トップ «前の日記(2012-09-23) 最新 次の日記(2012-09-25)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|



2012-09-24 眠い

[アニメ]輪廻のラグランジェ season2 #13


最終回のエンドカードは、鳴子ハナハル。
何と言うか、いろんな意味で勿体ないアニメだったなぁ。。。

©ラグランジェ・プロジェクト

[アニメ]しばいぬ子さん #26


最後の最後、オチを持っていく弟は凄いな。(笑)

©うず/竹書房

[アニメ]境界線上のホライゾンII #12




宗茂とはセックスした仲らしい二代。しかも、生で。出血まで。
最後は二代の方が刺し貫き、回数にして50回くらい。
そりゃ、倫理規定に引っ掛かって中継も出来ないわな!(笑)
そんな言葉に勘違いし、激しく動揺する誾が可愛すぎて堪らんぜ。
セックスの意味を誤って覚えたのが、まさかこんな事になるだなんて。
二代も、本来の意味を知ったらどんな反応をするのやら。

©川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

[アニメ]TARI TARI #13





紗羽かわいいよ紗羽。
相変わらず、tvkのテロ警報音は心臓に良くないわ。伊勢原ェ。。。
皆さんの熱意と、クビ覚悟の校長の頑張り、妙に手際の良い教頭のおかげで白祭はどうにか開催。
そして、紗羽は騎手への夢を諦めずに海外留学を決定。今度ばかりは、おやぢも応援してくれるか。
空港での大智の告白に、紗羽が何と答えたのかは正確には解らず。
その答え次第では、大智はおやぢにボコボコにされてただろうしなぁ。(笑)
とにもかくにも最終回。とにかく紗羽が可愛くて可愛くて堪らんアニメでしたわ。ええ。
ラストの「ただいま」は和奏より、紗羽が良かったんだけどなぁ。

©tari tari project

[アニメ]ちとせげっちゅ!! #13



夏祭り。射的は欲しいモノに近付けて打つのがコツ。。。おいおい。(笑)
ちとせと先生の意地の張り合いで、夜店の商品を大漁げっちゅ。
射的は1回300円。いくら掛かったんだ?

©真島悦也/竹書房 ちとせげっちゅ!!製作委員会

[アニメ]織田信奈の野望 #12


ねねかわいいよねね。
個人的には半兵衛ちゃんイチ押しだけど、この娘は良い娘すぎる。
それに、何だか妙にエロいしなぁ。ぱんつはいてないだろうし。(笑)


でも、今回一番可愛かったのは光秀かも。
冷えた身体を人肌で温めるなんて、定番のイベントまで。
この娘は、もっと素直になれば良いのにねぇ。



完全に史実とは異なる流れになっちゃったけど、とりあえず今回で最終回。
なのに、最後の最後に武田信玄登場って何事だよ!
次回は総集編らしいけど。。。まだ、何か隠し球ありますかね?

©春日みかげ・ソフトバンク クリエイティブ/織田信奈の野望製作委員会

[アニメ]トータル・イクリプス #13


もう、完全にデレデレですのう。。。
主人公とヒロインなら、死亡フラグって事も有り得ないし。

©吉宗鋼紀・ixtl/テレビ東京/オルタネイティヴ第一計画

[アニメ]ちび☆デビ! #30


ほのかは、真に告白しようと決心したんだけど。。。勇気を出せず。
自然と真を避けてしまうなんて状態に。
そんな状態を、まおは2人がケンカをしていると思い込んでしまう。


かりんかわいいよかりん。
どんどん喋るようになってきて、かりんの可愛さは犯罪級ですわ!
でも、そのサルの着ぐるみはどうかと思うけど。
車で遊びたいライと、人形で遊びたいかりんはケンカを。
家でも保育園でも目の前でケンカ。まおは動揺を隠せない。
でも、ここは伊藤先生の腕の見せ所。
伝家の宝刀「おやつ抜き」を駆使し、2人を握手で仲直りさせた。


その様子を見ていたまおは、真とほのかを正座させて握手を強要する。
ほのかは自分のせいで、まおがケンカしていると思い込んでいると理解。
真も現在の状態は辛かったようで。握手で微妙に関係進展ですか?
結局、ほのかによる愛の告白は先送りなのか。。。う~ん。

©篠塚ひろむ/小学館・ShoPro

[アニメ]遊戯王 ZEXAL #73


クラークかわいいよクラーク。
最終回でようやく登場となった、ガガガクラークが可愛い。
でも、残念ながらエクシーズ召喚の素材にされ、速攻で出番終了。なんてこったい。orz


熱いバトルが続いてたけど、遊馬は速攻魔法エクシーズ・ダブル・バックを使用。
すると希望皇ホープと、希望皇ホープレイの2体が並ぶなんて事に。
だが、カイトも負けじとエクシーズ・ダブル・バックを使用。
おかげで、ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴンとネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴンが。
お互いのエースモンスターが2体づつ鎮座する異常事態。
さすがに、ちょっと大味すぎる展開だったなぁ。。。これは。
結局、最終回でも遊馬はカイトに勝てず。遊馬が勝てた時こそ、真の最終回ですかね?(笑)


カイトには勝てなかったけど、気持ちの良い敗北で満足そう。
だからって、調子に乗って小鳥の膝枕を堪能するんじゃねぇ!
とりあえず最終回。でも、ラストで早くも新たなる敵の影が。
放送枠移動で、新シリーズは日曜夕方に。吉と出るか凶と出るか。。。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

[]秋ちゃん


秋ちゃんかわいいよ秋ちゃん。
9月も末だというのに、性懲りもなく登場する夏将軍。
朝晩は涼しくなってきたけど、まだ日中の暑さは続くのか。

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]
オレオレンジ (2012-09-24 15:25)

史実での秀吉の女性関係を考えると、ねねが良い娘って扱いは妥当な感じがしますな

星描き人 (2012-09-24 21:12)

遊馬のダブルホープはカイトのダブルギャラクシーアイズに敗北してしまいましたが、遊馬は小鳥の膝枕で眠ることができたので得しましたね。

レン (2012-09-26 00:01)

あはははは、こういうネタがあるらしいとは聞いていましたが、まさかここまで誾さんの顔が崩れるとは(笑)

あいら (2012-09-26 00:33)

この後、良晴と関係進展って想像出来ないなぁ。 <br>全くですな。 <br>この娘は動揺すると可愛くなりすぎですわ。

星描き人 (2012-09-26 08:57)

第2シーズンでは、ガガガガールとガガガクラークのガガガ女生徒コンビが並び立つことにも期待しています。

あいら (2012-09-28 22:31)

出番が素材になるだけじゃ寂しすぎるしねぇ。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count