トップ «前の日記(2010-10-17) 最新 次の日記(2010-10-19)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|



2010-10-18 眠すぎ

[アニメ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない #03


あやせと一緒にモデルの仕事に励む桐乃。
純白のぱんつが思いっきり見えてますけど。。。
相変わらず、オタク趣味はあやせには内緒。
最近、何だか付き合いが悪いと思われているようですが。
かやせはカレシ疑惑を持ったようだけど、桐乃は全力で否定。
この秘密が、いつまでバレずに済む事やら。


麻奈実かわいいよ麻奈実。
ただの幼馴染みとは思えない程に、何かと行動を共に。
寝不足気味の京介のために、魅惑の膝枕準備を整えたり。


もうね、麻奈実が可愛くて可愛くて堪らないのですよ。
膝枕どころか、麻奈実を抱き枕にしちゃいたいわ。(笑)



公園でイチャイチャしたかと思ったら、図書館で一緒に勉強したり。
麻奈実に個人教授して貰えるなんて、京介は羨ましすぎだよ。
そんな所で沙織から、アキバで黒猫と良い雰囲気の桐乃の姿がメールで届けられる。
人生相談も終わり、改めてホッと一安心って感じですか。
いちいち京介が気になって追い掛けてくる麻奈実が、これまた可愛いんだよなぁ。


とか思ったら、いきなり桐乃のオタク趣味が頑固なおやぢにバレて修羅場。
しかも、よりによって18禁のエロゲだもんなぁ。桐乃は迂闊すぎる。
オタク趣味を全面否定された桐乃は、居た堪れなくなって走り出す。
追い掛けた京介は、改めて桐乃の本気を受け止めて覚悟完了しちゃうのですよ。
ここから先は京介の問い詰め、説教タイム。
どうにか、おやぢにオタク趣味を認めさせる事には成功した。
だが、女子中学生が18禁のエロゲを持っている事は倫理的にも問題アリ。
ここで京介は自己犠牲。自らの趣味嗜好という事にして、桐乃の趣味を守るのだった。
妹のためにココまで出来るなんて。。。京介は兄の鑑だね。
倫理的教育的には、やはり問題が大アリだけどさ。(笑)


そんな感じで、おやぢに殴られたりと酷い事に。
それでも深くは尋ねず、お疲れ様と労ってくれる麻奈実が素敵すぎるよ。
こんなにも良い娘なのに。。。京介は全くの無反応。
傍にいるのが当たり前という、典型的な幼馴染みの関係か。
麻奈実ももう少し積極的になってくれれば良いんだけどなぁ。
でも、こんな普通で地味なのが麻奈実の魅力でもあるんだけどね。


今回のエンドカードは、Na-Ga。前番組とコラボしすぎだろ。
桐乃は今回の件で素直に感謝し、チョッピリだけどデレ化の傾向アリ。
そんな妹を可愛く思うようになった京介。転落人生の始まりですか?(笑)

©伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP

[アニメ]荒川アンダー ザ ブリッジ*2 #03



可愛い女の子によるパジャマパーティー。。。素敵だ。
マリアが色っぽすぎ。そりゃ、躾のなってない犬にもなるわ。(笑)

©中村光/スクウェアエニックス・荒川UB製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 乙 #29


日向家は意外にも築30年以上らしく、少々ガタが来てたりも。
って、今までも散々軍曹の暴挙で半壊しては手直しされてた気がするんだが。
そんな所で不意に家を貸して欲しいと頼まれ、軽率に了承してしまった夏美。
大慌てで拒絶するけど、軍曹はしっかりと録音済み。珍しく念を入れてますな。


宇宙テレビ局からの依頼と聞き、激しく拒絶し続ける夏美。
でも、今回の軍曹は妙に一方的で気合いが入っていた。
それでも夏美はどうにか阻止しようと、実力行使に出る気マンマン。
だが、今回の番組が日向家の大改装と聞くと態度をコロっと変えちゃう。
床暖やらジェットバスやら。何とも魅惑的なワードが並んでましたからねぇ。
そんな現金すぎる夏美が大好きだ。(笑)


556のアパートで眠れない夜を過ごし、改装を終えた早朝の日向家へと戻った夏美。
今回の番組は「アタナベ☆クッシの宇宙要塞探訪強襲」なるモノ。
アタナベ☆クッシが要塞から仕掛けられた攻撃を擦り抜けていくなんて番組だった。
そうとも知らない夏美が日向家に入ると、執拗な攻撃の連続が始まる。



突貫工事で疲れ果てたケロロ小隊の皆さんは泥のように爆睡中。全く気付かない。
涙を浮かべ、脅える夏美が可愛すぎて困っちゃう。
普段は凶暴なんだけど、こんな表情にはドキドキさせられちゃいますわ。


最後はジェットバス(笑)で飛ばされて終了。散々な目に遭いましたな。
遅れて到着した宇宙テレビ局のスタッフと、アタナベ☆クッシ@大塚明夫。
目を覚ましたケロロ小隊は応対せず、生放送の様子を食い入るように見ていた。


だが、そこに激怒した夏美が強襲。その凄まじいまでの攻撃が全宇宙に生放送された。
そして、その攻撃の手は緩むことなくケロロ小隊に対しても。。。
改めて夏美の魅力が知れ渡り、宇宙でのファンは増える一方でしょうなぁ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]薄桜鬼 碧血録 #15


何とも意外なまでにアッサリと、薫は殺されちゃったなぁ。
もう少し千鶴に絡んでくれても良かったと思うんだが。。。

©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会

[アニメ]クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! #121


芸術の秋。絵を描くと言う事は、自分のハートを描くと言う事らしい。
真っ白なキャンバスに、好きなモノへの思いの丈をぶつける。
「愛」なんて言葉を受けて、みちかは早速やすのしんを描き始めた。


ここで、まいんが何を描いてるのか気になるのだが、ひた隠し。
まさか自分と同じく、やすのしんを描いてるのではと気になり始める。
すると、その騒ぎに気付いたとくまるはキャンバスに描かれた曲線にハッと気付く。
まいんが好きなのは自分。とくまるは愛を受け止める気マンマンだ。(笑)
こうして、まいんの絵をみちかから守るべく勝手に逃避行を始めちゃう。
話が変な方向に進み、まいんは困惑するけど。。。みちかは執拗に追い掛ける。


すると何故かクリケットまでもが興味津々。
みちかと共に、まいんを追い掛け続けるのですよ。
って、この2人は思いっきり息ピッタリじゃないか。
やっぱり、ゆまよりもみちかとの相性が最高なんじゃないか?



壁に激突したりもしたが、みちかはついに断崖絶壁へとまいんを追い詰めた。
まるで、何処ぞのサスペンスドラマのようなシチュエーションに。
ここで不意に一陣の風が吹き、まいんの絵を巻き上げる。
そしてついに、ひた隠しにしていた絵が明らかになった。
それはキャベツ。ミサンガと出逢いを描いたようですな。


みちかは必死に追い掛けた努力が無駄だったと崩れ落ちる。
そして、とくまるも壮大な勘違いに愕然。同様に崩れ落ちるのだった。
こんな騒ぎの中でも、ひたすらマイペースなやすのしん。意外と大物なのかもしれない。


超絶作画では、まいんさんがパジャマ姿で視聴者を誘惑。
けしからん。これはけしからんですぞ!(笑)

©クッキンアイドルプロジェクト

[アニメ]FAIRY TAIL #50





ジュビアかわいいよジュビア。
いつもよりも積極的だったのは良いけど、胡散臭い呪術はちょっと。
もう少し、違った方向で積極的になって欲しいんだけどなぁ。。。
そうすれば、自然とジュビアの魅力が理解される日は必ず来ると思うぞ?

©真島ヒロ/講談社・フェアリーテイル製作ギルド・テレビ東京

[]秋ちゃん



秋ちゃんかわいいよ秋ちゃん。
キノコ狩りに現れ、毒キノコに驚いたり。不意打ち過ぎるぜ。
何だか一気に涼しいを通り越し、寒く。ついに冬将軍の登場か。。。

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]
アンゴル・ティア (2010-10-18 07:12)

先月の「ケロロ軍曹・乙25話」の感想について、私この場をお借りして一言言わせて頂きます。<br>(当日の日付の欄に書いても受け付けてもらえないので)<br><br>クロモのような嫌味な輩に誅罰を加えるなら、宇宙警察が彼を懲戒免職させればそれで済むことであって、それには心ある同僚やら上司やらが上層部を説得させてくだされば十分です。<br>なぜ大騒ぎして、ケロン星人の一技術者まで出番を促すことがございましょうか。<br><br>特にクルル曹長の場合は、本来のキャラクターからして、そこまで正義の味方ではございません。<br>彼がクロモに誅罰を加えても、そのために侵略活動がますますやりにくくなれば、それまででしょう。<br>スタッフの方もそれくらいのことは分かっておられたから、あえてクルルを出さなかったのでしょう。<br>あいらさんの方こそ、その辺を理解されていないだけなのではないでしょうか?<br><br>私やあなたが考えておられる以上に、宇宙は広い。<br>クルルや夏美の手にも負えないようなケースも絶対にあります。<br>現にモアちゃんたち断罪系宇宙人は「自分が本気になってもかなう相手ではない」とクルルご本人もおっしゃっていました(乙11話参照)

りあん (2010-10-18 12:59)

俺妹は早くも原作のベル1巻消化<br>1巻当たり3話ペースだからとりあえず4巻でひとまず終了となるのか<br>しかし良い最終回だった

キユ様 (2010-10-18 13:04)

キユ様の「こんな家は取り壊せ!!」<br><br>雲を突き抜けるほど高い家<br><br>玄関の戸が寄木細工になっている家<br><br>冥土のメイドが住み込みで働いている家

星描き人 (2010-10-18 20:11)

みちかとクリケットの連携も中々でした。

人間0.5 (2010-10-18 22:42)

床暖ならぬ「床弾」 収束した光をビームにして撃ち出す「光の空間」 バスタブが飛行する意味での「ジェットバス」<br>ケロン軍の本気は夏美の命も、さすがに危ないな。<br>あのCM「情熱のちょー超能力♪母大暴走!」どうしても「で、あります」と言いたくなってしまう。<br><br>みちかが人間超越しとる、この前の忍者といい。<br><br>たまシュマロで24分の1ゴッチマンカーを再現。ゴッチマニアにも程があるわ。<br>型を取る工程でいきなり吹っ飛ばす発想はなかった。漫画的型取りかよ。<br>発泡スチロールかも怪しい謎の材料と型で作ったヒラヒラな等身大?スペイシーっち。もう、なにこれ(笑)<br><br>お呪いお呪い。ジュビアが病ん方向一直線。どうしてこうなった。

通りすがり (2010-10-18 22:59)

よりぬき銀魂内で放送された怪盗グルーの月泥棒のCMで、イナズマイレブンのキャラが登場。なんだか面白かったかもー。

あいら (2010-10-19 00:57)

クルルは何で動くか解らないから面白いのかと。 <br>ホント、良い最終回でしたわ。(笑) <br>冥土のメイド。。。 <br>なんとも絶妙な感じ。でも、あんなのに変身して姿を現しちゃって平気なのか? <br>そこいらの兵器を、最初から夏美に使わないケロロ小隊が素敵だぜ。 <br>あのコラボはホントに謎すぎますわ。

アンゴル・ティア (2010-10-19 05:42)

>クルルは何で動くか解らないから面白いのかと。 <br><br>だからこそ、肝心な時に動いてくれない場合もあります。

星描き人 (2010-10-19 07:03)

アタナベ☆クッシ:大塚明夫<br><br>大塚明夫がケロロでガルル以外のキャラクターを演じたのは珍しいですが、アタナベ☆クッシは乙のほうに出てきたキャラクターなので、<br>大塚明夫は乙には初めての出演ということにもなりますね。

キユ様 (2010-10-19 13:13)

>改めて夏美の魅力が知れ渡り、宇宙でのファンは増える一方でしょうなぁ。(笑)<br>逆に夏美の真の恐ろしさが知れ渡り、一部の者がファンから手を引くことも考えられます。

しょう (2010-10-19 22:13)

サムライガールズの第2話の画像を載せて下さい。

あいら (2010-10-19 22:57)

だからこそ、面白いのですよ(永久ループ <br>まぁ、兼ね役ですしね。 <br>そんなんじゃファン失格ですよ。(笑) <br>だが、断る。

星描き人 (2010-10-19 23:34)

クリケットがサーフボードに変身しましたが、次はホバーボードのクリケットトルネイダーへの変身を希望します。

あいら (2010-10-21 00:31)

何気にクリケットの変身能力が凄い。

アンゴル・ティア (2010-10-21 06:36)

>逆に夏美の真の恐ろしさが知れ渡り、一部の者がファンから手を引くことも考えられます。 <br><br>私もキユ様と同意見ですが、その恐ろしさも魅力のひとつではないかと。<br>しかし魅力の面では私のかわいい娘モアの方が、夏美をも上回っているのではないかと私は思います。<br>あいらさん好みの、夏美のような気の強い女の子でもなければ幼女でもないから、お気づきでないのかもしれませんが。<br>あいらさんも夏美ばっかり賞賛しないで、モアの事を少しは再評価されてもよろしいかと思います。<br><br>>クルルは何で動くか解らないから面白いのかと。<br><br>ならば、クロモのような嫌味な捜査官がやってきたときにクルルが出てこなくても、それはそれで面白いのではないかと。そんなことで視聴者に文句など言う資格はございません。<br><br>あいらさんも、もう少し考えて感想やコメントを書いてくださってもよろしいかと思います。<br>もしそれでも、「だが、断る」とか仰られるようでしたら、私ももうこれっきりコメントを書くのは止めます。このサイトにも今後立ち寄りません。

星描き人 (2010-10-21 07:05)

夏美のイメージ内で、3MとRグレイが出ましたが、夏美はその2人が来たときのことを「この間」と言いましたけど、実際は6年も前のことなんですよね。

あいら (2010-10-21 22:29)

そこいらの受け取り方こそ自由なんじゃ? <br>この世界での時間の流れも謎だ。。。

キユ様 (2010-10-22 14:05)

「住めば都」って言葉知ってるか?つまりこう言うことだ「794(鳴くよ)ウグイス平安京」

あいら (2010-10-23 00:18)

ドッコイダーじゃないのか。ヽ(´ー`)ノ

ナナミの雑記部屋:今日の俺の妹がこんなに可愛いわけがない #3「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 ★★★★☆ (2010-10-18 22:19)

冒頭からマジ天使!猫被りの桐乃ちゃんも、純情美少女 あやせちゃんも死ぬ程可愛い!!OPの代わりにパンツ PVも良いね。こりゃ世間が放っておかない。売れるッ!! 「きりりんもあやせちゃんもマジ天使だよな~」的な会話に耳を済ませてた桐乃ちゃんはあやせちゃんと共



合計 Count 本日 Count 昨日 Count