トップ «前の日記(2010-05-18) 最新 次の日記(2010-05-20)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|



2010-05-19 疲れ気味

[アニメ]勇者超人グランブレイバー #26




機械帝國への復讐を遂げるべく、自ら身を窶していたはづき。
さやか、ちづる、しのぶの3人を捕らえる事に成功した。
だが、そんな所に機械公爵@内海賢二が現れる。
はづきの反逆には最初から気付いていて、利用価値がなくなると始末。
しかし、ここはブレイブカイザー、ブレイブマッハ、ブレイブドリルが守り抜く。
それは、さやか達がはづきを「友」と認めていたから。
3人をギリギリのタイミングで救出し、グランブレイバーへと合体。
しかし機械公爵にその攻撃は通用しなかった。



再び窮地に陥ったグランブレイバーを前に、はづきはビッグバトラーを再起。
嘗ての宿敵が力を合わせ、グレートグランブレイバーに合体だ!
4人の友情が奇跡の力を呼び起こし、見事に機械公爵を撃退した。
それでも戦いの後、はづきは馴れ合いを好まないようで立ち去ってしまったよ。
こうして機械公爵の魔の手から地球を守り抜いた3人。
しかし、機械帝國は新たな刺客を。。。ああ、2期開始が今から待ち遠しいね!
迷い猫オーバーラン! #07
そんな感じで今回は、千世が作った謎の勇者シリーズロボアニメが公開された。
サンライズを巻き込んだ上にOPは福山芳樹、EDは三重野瞳。ヤリスギだ。
そろそろ普通に、迷い猫同好会の日常が観たいんですけど。。。

©松智洋・ぺこ/集英社・迷い猫同好会

[アニメ]けいおん!! #07


朝からずっと視線を感じ、何だかそわそわしている澪。
人気者だとか自意識過剰だとか指摘されるが、その視線の主は解らず仕舞い。
そんなタイミングで、さわちゃん先生に脅かされると硬直しちゃう。
律が視線の主はさわちゃん先生じゃないかと告げると否定。
自分なら見るだけじゃ済まさないって。。。何をする気なんだ?(笑)
唯は唯で、視線の主は怖がって構ってくれないと不満なトンちゃんが背中に張り付いてるだなんて。
そんな冗談は、澪を怖がらせるばかりだった。
思いっきり澪で遊んでる皆さんだけど、梓だけはストーカーを心配。
ここで突然、紬が立ち上がって謎が解けたと犯人を指差す。
刑事モノや探偵モノで定番のシチュエーション。一度やってみたかっただけらしい。
でも謎が解けたのはホント。澪の髪に張り付いていたシールを剥がす。
それは今朝買った、焼きそばパン20%引きのシール。
視線が集中していたのは、それを見られていたからのようですな。


すると部室の中を伺っていた一年生@堀口あすか、赤﨑千夏がなだれ込む。
ドアを開けた和に、自分達は澪ファンクラブの一員であると説明。
学園祭でのぱんつ大公開をキッカケに結成されたファンクラブは未だ健在。
前・生徒会長にして、前・ファンクラブ会長だった曽我部恵@児玉明日美。
曽我部先輩が卒業してファンクラブは消滅したかと思いきや、和に引き継がれていたよ。
当時も正体不明の視線を感じ、脅えていた澪は生徒会に相談。
曽我部先輩は軽音部や澪の事に詳しいばかりでなく、挙動不審になるばかり。
更にはファンクラブ会員証まで持っていたり。
澪は混乱極めるばかりの曽我部先輩を落ち着かせようと、ネタ振りを試みる。
曽我部先輩がストーカーの犯人なのではと、軽い冗談を告げた。


実は会長がストーカーの犯人だったりして~。
この澪の言葉に、曽我部先輩は立ち尽くす。


ああ。。。曽我部先輩の腿!膝!これは堪りません。素敵すぎますわ。
しゃがみ込んだ曽我部先輩は自白を開始。この展開に澪も和も愕然となるばかりだ。


卒業間近で、今みたいに澪に逢えなくなっちゃうと思ったら居ても立っても居られなく。
曽我部先輩の本気の愛に澪も思わず嬉しくなり、受け容れちゃいますよ。
そしてファンクラブ会長である事実も告白されると、澪は呆然となるしかなかった。


そんな曽我部先輩のために、軽音部は講堂を占拠して卒業祝いのライブ。
澪の可愛さ、凛々しさに思わずボ~っとなって放心状態ですよ。
更に記念に「みおたんより」って書いたサインをお強請り。面白すぎる娘だわ。


生徒会長の責務と共に、ファンクラブ会長の責務までも受け継いだ和。
今の今まで何も出来なかった自分に反省。
ファンクラブの娘達のために、お茶会を開いて欲しいと頼む。
澪はともかく、他の皆さんは勝手に盛り上がって協力する気マンマン。
最初こそ乗り気じゃなかった澪も、ファンクラブの一年生に応援されると悪い気はしない。
こうして粛々と準備を整え、ついにお茶会当日を迎えますよ。
残念ながら、曽我部先輩は大学のサークルで旅行のため参加出来ず。
日程を変えようとするが、現役会員達が楽しんでくれれば満足と大人の反応を見せた。
お茶会開始。意外にもファンクラブの会員は大人数で見知った顔もチラホラ。
「澪ちゃん孫の手」にする佐々木さんが可愛い。今夜はそれを使ってお楽しみですかね?


司会進行の唯と律による軽快なトークの後は、主役の澪の入場。
普段通りの制服姿なのは不満だけど、ご挨拶では緊張して思いっきり噛んじゃう。
その可愛さにファンクラブ会員達は蕩けまくりなのですよ。
ケーキ入刀。何故か梓との初めての共同作業。。。ここは律が担当すべきじゃなかったのか?
続いてキャンドルサービス。お茶会ってよりも披露宴の様相を呈してきましたな。


特別企画・秋山澪への100の質問コーナー。
質問を1つ答える度に、テーブルのキャンドルを消して行く。百物語かよ。
風呂に入ったらシャワーヘッドから洗うとか、鯛焼きは鰓蓋から食べるとか。
ファンクラブ会員達からの質問に、澪は混乱を極めて脅えるばかり。
続いては澪の半生をスライド写真と共に振り返るコーナー。
まだ17歳なのに半生とか言われちゃ、堪ったもんじゃありませんな。
写真提供が律のおかげで、思いっきり律がメインのようにも見える写真ばかり。
律と一緒に過ごした中学生までの生活、軽音部の皆さんと過ごした高校生活。
それらを改めて振り返り、澪は幸せな気分でいっぱいになる。
こうしてフィナーレは放課後ティータイムによる演奏。
そのはずが、澪によるサプライズ。皆さんに気持ちを伝えるべく詩の朗読を始める。


「ときめきシュガー」
「大切なあなたに カラメルソース」
「グラニュー糖に ブラウンシュガー」
「メープル ハチミツ 和三盆」
「あなたのために カラメルソース」
「私のハートも カラメルソース」
「ちょっぴり焦げついちゃっても」
「あなたの火加減で おいしくなるの!」
澪の感性で表現された詩を前に、ファンクラブの皆さんは呆然。
さすがに澪の境地に辿り着けるファンは皆無だったようですな。(笑)
もしも、この場に曽我部先輩がいたら、間違いなく悶死していそうですが。
放課後ティータイムの新曲「ぴゅあぴゅあはーと」を初公開。
大いに盛り上がり、お茶会は終了となった。


最後は澪を囲んでの記念撮影。ファンクラブの皆さんは幸せそうだ。
この盛り上がりを曽我部先輩にも見せたかった。
すると梓は、この様子を撮影してケータイに送ってあげようと考える。
アドレスが解らないからと諦めていた和だけど、梓は生徒会で調べて下さいと告げる。
ここいらの優しさと積極的な所が、梓の魅力なんでしょうなぁ。ホントに良い娘だわ。
どうにかアドレスを調べる事が出来たようで。
旅行で札幌の羊ヶ丘を訪れていた曽我部先輩は、画像が添付されたメール着信。
後輩達の盛り上がりを見て、素敵な贈り物を貰っちゃったと最高の笑顔を見せる。
でも、やっぱり曽我部先輩も一緒に盛り上がって欲しかったよねぇ。
今度は是非いらして下さいなんて言ってたし、第2回もあるのかな?
今回は澪の可愛さも然ることながら、曽我部先輩が可愛くて可愛くてね。
でも、どうせならば卒業する前に、その活躍を描いて欲しかったですわ。
1期は飛ばしすぎだったしなぁ。。。そこいらが残念。

©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

[アニメ]遊戯王 5D's #110



シューティング・スター・ドラゴンの効果発動。
1ターンに一度、デッキの上からカードを5枚確認。
その中のチューナーモンスターの数だけ、相手モンスターに攻撃出来る。
ここで遊星の恐ろしいまでに見事な積み込みが炸裂してしまうのですよ。
1枚目、チューナーモンスター ジャンク・シンクロン。
2枚目、チューナーモンスター ニトロ・シンクロン。
3枚目、チューナーモンスター デブリ・ドラゴン。
4枚目、チューナーモンスター エフェクト・ヴェーラー。
5枚目、チューナーモンスター ハイパー・シンクロン。
シグナーの絆によって5枚のチューナーモンスターが集う奇跡。。。ねえよ。
こうしてプラシドは、上半身と下半身がさようなら。
イリアステルの三皇帝で一番の端物は暫し行動不能になりましたとさ。


デュエルではなく、自らの身体を駆使してホセに一矢報いようとするシェリー。
服を破かれた時にはドキドキだったけど、邪魔なアーマーを着込んでいたよ。ちぇっ。(笑)
今度は、未来の行方を左右するなんてお話に。
ここでも元凶は遊星のパパンが発明したモーメントのようで。
遊星には、この呪いが永遠に付き纏うんですかねぇ。。。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

[アニメ]イナズマイレブン #82


FFIアジア予選決勝はイナズマジャパンが先制。
良い流れかと思われたのだが、ここから韓国お家芸が炸裂してしまう。
ファイアードラゴンの完全なる戦術・パーフェクトゾーンプレス。
超高速でボールを持つ選手の回りを走って完全に包囲。連係を断ち切る恐ろしい戦術だ。
ただ、現在の所はイナズマジャパンが1点をリード。
無理をせずに、疲れ果てるのを眺めてる作戦も可能だったんだけどねぇ。
迂闊に突っ込んだ綱海と吹雪が激突して自滅。何だか嫌な雰囲気だ。


その後も必殺技の応酬で一進一退。
ファイアードラゴンのイエローすれすれなラフプレーで、イナズマジャパンはボロボロ。
ここまで負傷者続出になるとは。。。何だか妙にリアルである。
故意にボールを相手にぶつけて突破するってのは、ルール的にどうなんだ?


バーンこと本名・南雲のアトミックフレアが炸裂して同点に追い付かれてしまった。
立向居は、せっかくムゲン・ザ・ハンドをG5に進化させたのにねぇ。もう無力なのか。


久遠が必殺技の練習を禁止させたのは、パーフェクトゾーンプレスを仕掛けられると無意味だから。
そして泥の中での特訓の意味を理解した鬼道は、ボールを地面に落とさず回す策を立てる。
目金はこの戦術をルート・オブ・スカイと命名。綱海に褒められて上機嫌だ。(笑)
反撃に転じたイナズマジャパン。ヒロトが流星ブレードを放つ。


しかしゴールネットが揺れる事はなかった。
相変わらずのラフプレーに翻弄されるイナズマジャパン。
ガゼルこと涼野と南雲がアシストし、ついに亜風炉が本気を見せますよ。


優雅で華麗なゴッドノウズに、荒々しさを加えた新必殺技・ゴッドブレイクが炸裂。
これには、当然ながらムゲン・ザ・ハンドG5が敵うはずもなく。ついに逆転を許してしまう。
前半終了のホイッスルが鳴り、迎えたハーフタイム。
久遠は疲労激しい緑川に代えて、ついに不動をピッチに立たせますよ。
確かに試合出場経験がない不動ならば、相手にもデータが存在しないはず。
でも、この状況での投入は。。。相変わらず久遠は何を考えているか解らない。
膝を負傷した鬼道を治療のために下げるが、代わりに誰も投入しない。
この状況で敢えて10人で戦わせるだなんて。ホントに理解不能ですわ。

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[]春ちゃん


春ちゃんかわいいよ春ちゃん。
明日、東日本は雨だけど西日本は晴れて暑く。
と言う事は。。。関東も明後日辺りは暑くなりそうですな。

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

[]池澤春菜



毎日放送「イチハチ」に池澤春菜が出演。
ああ。。。相変わらずのリアル西澤桃華っぷりですな。(笑)

©Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

本日のツッコミ(全22件) [ツッコミを入れる]
しょう (2010-05-19 09:23)

迷い猫のオーバーラン! #07に戻して下さい。

猫人 (2010-05-19 11:35)

勇者超人グランブレイバー!<br>個人的はグラヴィオン以来に視聴する勇者シリーズ系譜の作品として<br>ウハウハ状態で観てたんですが、原作ファンの人にはどうやら不評のようで(汗)<br>メカデザインが少々単調なことを除けば、<br>お約束過ぎる熱い展開といい、敵→味方になったようで簡単にデレない元敵といい、<br>ツボにはまり過ぎて画面の前で悶えたんですけど(笑)<br>今回公開されたのが26話。<br>ここだけの話、1~25話が観たくなったり、<br>今後2クール(この手のアニメは4クールでしょう)を続けて視聴したくなってしまいました

猫人 (2010-05-19 19:08)

追記:某大型掲示板にグランブレイバースレが立っていて笑いましたよ

しょう (2010-05-19 19:26)

毎日かあさんの画像を載せて下さい。ぶんじの恋のお姉さんの「田中エリカ」出ていましたので必ず載せて下さい。

any0ne (2010-05-19 19:58)

まさか、シェリーはこれで退場とか、ないでしょうね。いやー心配です。

星描き人 (2010-05-19 20:18)

シェリーの執念は凄かったですが、イリアステルの三皇帝相手にリアルファイトでは勝ち目がないですね。

ぐぬぬ (2010-05-19 20:56)

三重野瞳は赤尾でことしての活動に専念したほうがいいと思います。

通りすがり (2010-05-19 21:57)

おそらく「普通のプレイ時はルール通り」「必殺技なら何をしてもOK」なのでわないかと。以前、接触しただけでホイッスル鳴っていたし(笑)。

人間0.5 (2010-05-19 23:18)

イナズマの明確じゃないルールに、こんなつっこみ記事が(あくまでネタとして)<br>ttp://www12.atwiki.jp/smoksan/pages/66.html<br>確かにいままでだと、帝国も世宇州もエイリアもサッカーによる半殺しはどういうわけか、まかり通った。<br>警察や軍隊じゃ、どうにもならないレベルだから?(笑)

あいら (2010-05-19 23:24)

エー <br>ここまで本格的だとわ。ロボアニメ皆無のご時世、作りたくても作れない現状ってのが想像出来ちゃいますな。 <br>普通にスピンオフOVAとか作ってくれればよいのに。 <br>エー <br>ミゾグチのデュエルディスクの万能っぷりに噴いた。アレさえあれば無事でしょう。 <br>普段はデュエルじゃなく、力尽くで解決しろよとツッコミ入れたくなるけど今回ばかりは逆。さすがに無茶しすぎだよねぇ。 <br>何か久々って感じでしたな。 <br>それでこそ超次元サッカーたる由縁か。(笑)<br>ますます解らなくなってきた。。。さすが超次元サッカーは奥が深すぎるぜ!

星描き人 (2010-05-19 23:45)

ブレイブカイザー:岡本信彦 <br>ブレイブマッハ:吉野裕行<br>ブレイブドリル:間島淳司 <br>さやか:伊藤かな恵 <br>ちづる:井口裕香 <br>しのぶ:竹達彩奈 <br>はづき:田村ゆかり <br>早乙女博士:佐藤聡美 <br>ななみ助手:堀江由衣<br>機械公爵:内海賢二 <br>機械騎士:吉野裕行、間島淳司 <br>機械皇帝:岡本信彦 <br><br>ゲスト出演の内海賢二による機械公爵は機械皇帝をも超えようとしていましたが、<br>内海賢二は、メビウスでは、皇帝の異名を持ったキャラクター、エンペラ星人を演じていたんですよね。

りあん (2010-05-20 09:03)

けいおん、曽我部先輩の回の話を回想として映像化しましたね<br>コミック3巻の最初のほうに掲載されてます<br>次回は、進路の話、原作では、修学旅行の回の前にやってます

(2010-05-20 09:39)

星描き人さんそろそろ個人ページ作ったら?<br>取り上げてないアニメの感想毎週書きつけるのはまだしも、<br>やたら何かにこじつけて好きなものアピールしたり、<br>自分のための覚え書きにしか見えない書き込みがやたらあったり、<br>その手のコメントは自分のブログででもやればいいのに。<br>どうも管理人さんに余計な気を遣わせてるように見える。<br>(ただの注意なので返信不要です)

(2010-05-20 16:46)

> 故意にボールを相手にぶつけて突破する<br>「乱暴な行為」でなければかまわないようです。ペレがドリブルでわざと相手の足に当てるフェイント突破を得意としていたとか。

あいら (2010-05-20 18:55)

内海賢二は、ここ最近だとどうしてもニードレスを思い出しちゃう。 <br>イマイチ、劇中での現在の季節が解らない。。。 <br>まぁ、無関連ネタは自動スルーなので全く問題ないですよ。 <br>なるほど。確かに直接的に負傷はさせてないからなぁ。。。

星描き人 (2010-05-21 01:00)

ブレイブカイザー、ブレイブマッハ、ブレイブドリルの3体が合体したグランブレイバーに、ビッグバトラーが合体することで、<br>グレートグランブレイバーになるわけですが、3体合体ロボが、4体合体ロボにパワーアップというのも勇者シリーズの特徴でしたね。<br><br>勇者シリーズの追加合体ロボは主役ロボのグレート合体とはまた違ったワクワク感がありました。<br><br>ガードスター+ガードファイヤー+ガードレスキュー=ガーディオン+ガードウィング=スーパーガーディオン<br>ジャンボセイバー+ジェットセイバー+シャトルセイバー=スカイセイバー+ホークセイバー=ペガサスセイバー<br>ライオボンバー+バードボンバー+ダイノボンバー=トライボンバー+ホーンボンバー=バトルボンバー<br>マクレーン+パワージョー+ダンプソン=ビルドタイガー+ドリルボーイ=スーパービルドタイガー<br>ジェットシルバー+スターシルバー+ドリルシルバー=シルバリオン+ファイヤーシルバー=ゴッドシルバリオン<br>ダグターボ+ダグアーマー+ダグウイング=ライナーダグオン+ダグドリル=スーパーライナーダグオン

あいら (2010-05-21 22:52)

何でギミックが違うのに合体出来るのかは。。。考えちゃダメですな。(笑)

星描き人 (2010-05-21 23:31)

シューティング・スター・ドラゴンの効果でドローした5枚のチューナーカードですが、各シグナーを意識したチューナーでしたね。<br><br>ジャンク・シンクロン:同じ闇属性のブラックフェザー・ドラゴンの持ち主のクロウと対応 <br>ニトロ・シンクロン:同じ炎属性のブラック・ローズ・ドラゴンの持ち主であるアキと対応 <br>デブリ・ドラゴン:ドラゴン族使いのジャックと対応 <br>エフェクト・ヴェーラー:同じ光属性のエンシェント・フェアリー・ドラゴンの持ち主であり、緑髪の龍可と対応 <br>ハイパー・シンクロン:シンクロン使いの遊星と対応

K (2010-05-22 08:19)

機械公爵:内海賢二<br>やはりDBの神龍のイメージが強いですね。

あいら (2010-05-22 22:39)

龍亞。。。 <br>前にも書いたけど、ニードレスの印象が妙に残ってるなぁ。(笑)

星描き人 (2010-05-22 23:46)

勇者といえば、夏帆の田村ゆかりは、ガオガイガーFINALで、光竜、闇竜、天竜神を演じていましたね。

あいら (2010-05-23 22:32)

何か、FINALは印象に残ってないんだよなぁ。。。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count