トップ «前の日記(2010-05-08) 最新 次の日記(2010-05-10)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|



2010-05-09 疲れ

[アニメ]薄桜鬼 #06



千鶴かわいいよ千鶴。
街で偶然か必然か出逢った、千鶴そっくりの新キャラ・南雲薫@伊藤葉純。
他人の空似なのか、実は姉妹なのか、ドッペルライナーシステムなのか。現時点では謎。
でも千鶴に送る視線が何だか妙に意味深に見えるんだよねぇ。
比良坂先生山南が人間終了となって夜しか行動出来ない「鬼」に。
そして千鶴も、いつぞやの連中も同様に「鬼」であると判明。
ただ、こちらは薬で人為的に変わったモノとは異なるので、日中も行動が可能?
なにやら「女鬼」は非常に貴重な存在らしく。
普通に考えるなら繁殖活動なわけですが。。。これは千鶴の貞操が危ない!?

©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会

[]放課後ティータイム


けいおん!「放課後ティータイム」が、CDTVにてシングル1、2位独占で紹介された。
アルバム1位獲得も快挙だったけど、ついにって感じですなぁ。
でも、紹介は一瞬でスルーされて終了。一応は自局アニメなのに扱い悪いのう。。。

©Tokyo Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.
©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

[]アニメ星人 #45



今回の「アニメ星人」のゲストは前回に引き続いて伊藤静。
酒には強いんだけど、飲んだ後は記憶を飛ばしちゃう2人は意気投合。
過去の失敗談やらで大いに盛り上がったよ。
MAKOと伊藤静が揃って飲み会に参加したら、いろいろ大変だろうなぁ。(笑)

©NEXT All rights reserved.

[アニメ]夢色パティシエール #31


何だか久々にミキとさゆりに出番が。
かなこは幼稚園の件で出番があったけど、クラスメイトは全般的に存在感薄いよなぁ。
何やら、かなこは安堂に恋してるようで。
さゆりに和菓子屋さんの女将になるのも大変だとか冷やかされる。
でも、いちごは言葉の意味を全く理解出来ず。マイペースな娘である。
かなこが食べていたクッキーは、立花先輩力作のオーガニッククッキー。
その立花先輩が、ケーキグランプリ本戦1回戦での相手となってしまうわけですがね。
一方の美夜はいきなり麻里と激突。敵意丸出しで、早くも激しい火花を散らす。


今回のテーマは「雅」。決してマサじゃない。(笑)
花房の家に集まり、雅についてを研究。
その際に、いちごは何故か十二単を着させて貰う。
てか。。。普通の着物ならともかく、そんなモノ持ってる花房家はどうなんだ?


上機嫌ないちごだけど、樫野は着ぶくれだとか言い捨てる。
着付けに要する2時間もの時間を耐え抜いたいちごは怒り、ムキになっちゃう。
でも、着慣れない十二単で暴れるのは無茶。転んでデコを強打だ。
華々しいながらも、厳しい平安貴族の苦労を身を以て思い知る結果に。
しかし、これで雅というテーマには平安時代をモチーフとする事に決定したよ。


各チームそれぞれの時間を過ごし、迎えた1回戦当日。
本戦仕様の調理服を着込み、いちごは作業に勤しむ。
でも、対戦相手であるチーム立花、別名・カントリーガールズの作業も気になっちゃう。
4人の内、名前が判明したのは青緑髪の糸目娘・よもぎ@七瀬亜深とリーダーの立花あずき@藤村歩だけ。
他の2人は台詞もなかったりと、やはり扱いが酷いですなぁ。
本戦でもオーガニック素材に拘るチーム立花は、見事な孔雀を完成させた。
ところが豪華さを追求した結果、予定よりも羽を増やしたのが裏目に。
審査直前、重さに耐えられずにケーキが崩れてしまったよ。


そんな感じで評価は散々たる結果に。チームいちごは運にも助けられて2回戦進出を果たした。
でも、いちごとしてはチーム立花の不幸による勝ちを喜べないわけで。
試合のやり直しを考えるけど、あずきに制止される。
豪華さを追求するべく、欲を出したのが敗因。
そこいらを理解しているあずきは、一流のパティシエールだよねぇ。


そしてチーム小城とチーム天王寺の激突。
麻里は凛々しいんだけど。。。何故一言も喋らない。(笑)


フルーツの香りで会場を魅了する作戦も、コーヒーを煎られて効果はイマイチ。
それよりも麻里のパフォーマンスが、会場を魅了してしまったよ。


勝敗の行方は始まる前から解ってたけど、美夜が1回戦で姿を消すのは勿体ないなぁ。
獲得した得点は454点と、チームいちごの432点を圧倒。
でもチーム天王寺の478点ってのは、異常としか言い様がないわ。
チーム立花に声援を贈られるいちごだけど、麻里を相手に優勝なんか出来るのか?


マクドナルド、ハッピーセットのCM。
バニラ以外の制服姿も見たかったなぁ。

©松本夏実/集英社・夢色パティシエール製作委員会

[アニメ]バトルスピリッツ 少年激覇ダン #34



喜怒哀楽。感情の起伏が激しすぎるママン・涼子。
憎しみのオーラを纏ったり、怒りのオーラを纏ったり。
かと思えば、マギサのおやぢギャグに大笑いしたりと。お茶目さんだなぁ。
マギサの婚活期間を上回る、2000年にも渡る夫婦ゲンカを現在も継続中。
旦那のヘリオストムには負けて欲しいけど、息子のブルストムには負けて欲しくない。
でも、何だかんだで旦那をしっかりと理解しているようで。


主婦こそが最強であると視聴者にアピールしつつ、一家は退散となった。
そんな家族の光景を目の当たりにして、華実は変態兄貴を懐かしむように。
変態兄貴はこちらに向かってるようだけど。。。どうなるんだろか。


第2監獄をも通過され、ついにナミーは魔ゐとのバトルに。
次回こそは久々に魔ゐたんの見せ場となりそうですな。


新EDかも知れない。。。

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ハートキャッチプリキュア! #14



えりかかわいいよえりか。
母の日セールで忙しいママンが寝坊してしまい、今日はパンだけ。
しかもお目当ての、やきそばパンは売り切れだったようで。
つぼみにオカズを分けて貰ったエリカは味を占め、廃品回収業者の如くクラス中を巡回開始。
相変わらず、えりかの表情が豊かで可愛いすぎですわ。


ここで、志久ななみ@藤井ゆきよの可愛い弁当に注目。
ママンを亡くしたななみは、妹のために可愛い弁当を手作りしているそうで。
まるでママンのようだと、えりかもつぼみも感心しまくりなのですよ。


母の日。ななみの妹の志久るみ@玉川砂記子はカーネーションを物色中。
どれにしようか一生懸命悩んで選ぶ気持ちが大切だと、つぼみは考える。
ようやく決まったようで、450円を請求するけどななみは400円に値切っちゃう。
るみまでもがななみに続き値切りに参加。つぼみはタジタジ、敗北ですよ。(笑)



ママンの記憶がほとんどないるみは、写真の前にカーネーションを手向けても実感が湧かない。
ちゃんとカーネーションを渡し、ありがとうって言って欲しい。
ななみがママンは喜んでいると思うと告げても、簡単に納得出来るモノではない。
それ以降、るみは鬱ぎ込んでしまい、姉妹の仲は微妙な擦れ違いに。
るみが辛いのも解るんだけど、それはななみも同じ事。
押さない妹のために、何かと我慢を続けていたけど。。。ななみも寂しいんだよねぇ。



そんな所を狙われ、サソリーナの鬱憤晴らしに利用されてしまったよ。
でもおかげで、るみはななみのホントの想いを知る事が出来たようで。
ななみも辛さを乗り切ろうと、ママンを忘れようとしていた事を反省。
ママンの一番嬉しい事は「家族みんなの笑顔」だと思い出した。
そんなママンの想いは、ななみを通じてるみへと伝えられましたよ。


姉妹の関係は以前よりも確固たるモノとなり、ななみもファッション部に入部と良い事尽くめ。
雨降って地固まる。今回ばかりはサソリーナの鬱憤晴らしが良い結果を導いたのかもね。
この枠のアニメは泣ける良い話を、必ず盛り込んでくるんだよなぁ。
涙腺刺激されまくり。今回も、してやられちゃいましたわ。。。

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]メタルファイト ベイブレード 爆 #57


キョウヤの代表辞退により、サブ決定戦が最後のレギュラー決定戦に。
一進一退で進むバトルは中盤以降、遊が圧倒する展開になった。
ラストジャッジメント・インフェルノに改良を加え、リブラの振動波の波長をランダムに変化。
以前、リブラと同じ波長を出す事によって必殺転技を打ち破った翼も打つ手ナシ。
遊がレギュザーの座を獲得したかの思われたのだが。。。
アクイラはリブラの波長に身を委ねて共鳴。
破壊力を増した振動波を一気にぶつけるメチャクチャな技を繰り出した。
こうして残念ながら、遊はサブメンバーが確定してしまったよ。


日本代表の面子が決まり、世界の大舞台でのバトルが待っている。
それなのに銀河は何故か全く燃えられずにいた。
銀河としては、いく時はキョウヤと一緒が良かったようですな。(笑)
ナンダヨ。。。結局、銀河の本命はキョウヤなのかよ。
散々弄ばれたケンタは、一緒にいけない想いをぶつけて目を覚まさせる。
ケンタの想いを受け取り、再燃した銀河。
パパンに「チーム ガンガン ギャラクシー」なんて恥ずかしいチーム名を付けられ、出発ですよ。


いつの間にかWBBA所属のメカニックになっていた、まどか。
これで世界を転戦しても、安定した出番が約束されるわけですな。
問題はサブにも選ばれなかった正ヒロイン・ケンタの扱い。
まさかとは思うけど、これで出番終了なんてのは絶対に許さないよ?

©Takafumi Adachi,MFBBProject,TV Tokyo

本日のツッコミ(全20件) [ツッコミを入れる]
しょう (2010-05-09 07:43)

セーラーマーキュリー(水野亜美)(セーラー戦士)とキュアムーンライト(月影ゆり)(プリキュア)はどちらも久川綾で有る。

any0ne (2010-05-09 12:57)

CDTVは予想外にガールズデッドモンスターの曲紹介が長かった気がします。<br>じつはこっちのほうが局の推しなのか、てことはないだろうけど。<br>そしてはじめてバトスピの時間に起きられませんでした。グハッ!

星描き人 (2010-05-09 16:56)

志久ななみ:藤井ゆきよ<br>志久るみ:玉川砂記子<br><br>ななみの藤井ゆきよも、るみの玉川砂記子も以前のプリキュアに出ていましたね。<br><br>藤井ゆきよ=フレッシュプリキュアの女性<br>玉川砂記子=プリキュア5GoGo!のモンブラン国王

ふ~ (2010-05-09 20:21)

淫獣たちはプリキュアに正体を隠すようなことを言っておきながら戦闘時には普通に出てきてるのに<br>普段はぬいぐるみとしてつぼみたちの近くにいるので今回のように正体バレがしやすいですね?(笑)

ui (2010-05-09 21:18)

もしもケンタが本当にリストラされたら、全ケンタファンの怨念がテレ東に集結し、ケンタをリストラさせたテレ東スタッフを呪うでしょう・・・

ジーモン (2010-05-09 21:24)

あぁ、静様には久々に飲み友達が出来た瞬間でしたなぁ^^;藤井ゆきよ。ググると、過去に映画やドラマにゲスト出演の経歴が。ファッション部に入部したことで、出演機会もあるようなので、期待が持てそうです。

頼道将和 (2010-05-09 21:54)

>藤井ゆきよさん<br>玉木宏さんと同じ事務所所属なのですね。岬風右子さんみたいな扱いになるのかなあ。

あいら (2010-05-09 22:22)

ヘソカ(もういいって <br>やはり夢パティとバトスピの時間は辛い。。。 <br>玉川砂記子って何時くらいから、玉川紗己子から変わったんだろう?全然覚えがない。 <br>幼女さんなら問題ナシなんですかね?(笑) <br>次回予告では姿を見られなかったしねぇ。。。 <br>何かメチャクチャ盛り上がって楽しそうでしたわ。(笑) <br>藤井ゆきよ。今後が気になりますな。

星描き人 (2010-05-09 22:51)

2人目のスーパーサイヤ人であるトランクスの強さを描くためとはいえ、<br>宇宙規模のボスキャラだったフリーザがあっさりと倒されたことには唖然としました。<br>再生怪人は弱いという法則があるとはいえ…。

しが (2010-05-09 23:52)

先日の「魁!音楽番付Eight」でも放課後ティータイムが1、2位でした

ネ~ム~ (2010-05-09 23:59)

ハートキャッチ。<br>涙腺が…<br>母の日のお話とはいえ、見事な演出に泣かされましたよ。<br>「笑顔が一番!」<br>いいお話でした!

頼道将和 (2010-05-10 09:42)

>玉川砂記子って何時くらいから、玉川紗己子から変わったんだろう?全然覚えがない。 <br>確か今年に入ってからです。子役時代や『フーセンのドラ太郎』に出演されていた頃は、この表記でした。<br><br>>宇宙規模のボスキャラだったフリーザがあっさりと倒されたことには唖然としました。<br>漫画自体も、フリーザを倒した時点で終わらせておけば……。<br>もう少し話が進むと、現在の若本節で喋るセルが登場するのか(苦笑)。

人間0.5 (2010-05-10 22:34)

けいおん!!は確かにTBS系アニメではあるものの、「身内だけど、このアニメのことはよく知らない」のでしょうな。<br>せっかくの1位、2位も「なんだこれ?」状態になって終わってしまったのはもったいない。<br>奈々嬢が各所で浸透したのと違い、一部でしか注目していない状態で唐突に1位、2位に放り込まれた結果としか言い様がないですな。

あいら (2010-05-10 22:47)

トランクスは対フリーザ戦に加わっていれば。。。ねぇ。(笑) <br>オリコンのチャートを使っていると、同じ結果になりそうですな。で。。。扱いはどうでした? <br>えりかとつぼみの母の日描写が少なかったのはちょっと寂しかったかも。 <br>玉川砂記子。何故このタイミングで戻したのかが気になりますなぁ。 <br>部署が違うのでフフンって感じなんでしょうなぁ。。。

星描き人 (2010-05-10 23:36)

2000年にも渡る夫婦ゲンカとは何ともまぁ…。

あいら (2010-05-11 23:50)

それでも離婚しない所が。。。ねぇ。

星描き人 (2010-05-11 23:58)

マクドナルドのハッピーセットといえば、パティシエールだけでなく、仮面ライダーも、ハッピーセットに加わっていますね。<br>CMには、超電王の新作公開のためか、モモタロスが出ていますし。

しが (2010-05-12 00:02)

>扱い<br>ナレーターが「凄い」な感じで紹介してました<br>ベストテン発表の前に「最近はアニソンが盛り上がってる」とKalafinaが出演<br>ランク紹介用のフォローでしょうか

あいら (2010-05-12 22:57)

どうもハッピーセットって何故今?ってのが多いんだよねぇ。 <br>ああ、それなら良かった。アニソンだからって見くびる番組が多くて多くて。。。

星描き人 (2010-05-12 23:31)

フリーザが、スーパーサイヤ人の悟空に命乞いした末に倒されたように、コルドも、スーパーサイヤ人のトランクスに命乞いをした末に倒されましたが、<br>悟空は、フリーザの命乞いを聞き入れて、生きるチャンスを与えたのに対して、<br>トランクスは、コルドの命乞いを聞き入れず、とどめをさしたことに両者の違いがはっきりと描かれていましたね。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count