トップ «前の日記(2009-03-15) 最新 次の日記(2009-03-17)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|



2009-03-16 眠すぎ

[アニメ]みなみけ おかえり #11


みなみけに入り浸り状態で、リコからすれば藤岡と夏奈は良い雰囲気。
自分も藤岡と接近したいと悩みを打ち明けられ、ケイコは戸惑う。
でも、それは独り言で自然と口に出てしまったらしい。
その後も、ケイコに絡んでばかり。ホントに無意識なのかは定かではない。
そんな所に、久々の登場となるヒロコが接触。
自称・傍観者として、藤岡への想いを抱くリコに興味津々。
藤岡と夏奈の関係を解説し、仮想藤岡・ユウを仕立ててリコの練習台にさせる。
リコは戸惑いつつも、何となく藤岡をイメージ出来たりも。
でもユウは耳の穴をかっぽじったりと、藤岡らしくない行動に。
リコがダメ出しをすると、精神的弱さを逆に指摘したりする。


そこに夏奈登場。久々に逢えて、ユウは夏奈を可愛がっちゃう。
するとリコは、藤岡が夏奈とイチャイチャしているようにイメージ。
この状況に気付き、ヒロコはユウを夏奈から引き離すがリコは涙を浮かべて立ち去る。
そんな皆さんを遠巻きに見詰めていたケイコ。彼女こそがホンモノの傍観者だった。
何となくケイコとヒロコを足して2で割れば、丁度良い感じもするんだが。。。


テストも近付き、みなみけで勉強会を行う事にした夏奈。
ケイコと藤岡に加えて、今回はリコも招待。
場の流れからお泊まりもアリと聞き、リコは幸せを噛みしめる。可愛いのう。
一足先に帰宅した夏奈は、温かいもてなしをするべく風呂の準備。
そして勉強も捗り、夕食も食べて。。。風呂の時間。お客さんが優先された。


藤岡はもう少しで帰るからと告げるが、夏奈にもてなしを受けない気かと凄まれる。
ケイコとリコからも先のお風呂を勧められ、一番風呂に入る事となった。
藤岡のターン。毎日、夏奈が入っている風呂を意識して興奮を隠せない。
え~っと。前回、無理矢理入れられたんじゃなかったのか?
結局、お湯を汚しちゃ行けないと遠慮して、シャワーだけで済ませる事に。
夏奈に風呂の感想を尋ねられたので、温まったと答えてターンエンド。
リコのターン。そのチラッと描かれたブラの紐を見逃すわけにはいきませんな。(笑)



藤岡が入ったお湯。間接的な合体を妄想してドキドキしちゃうリコ。
考えすぎた結果、お湯には浸かれずにこれまたシャワーで済ましてしまう。
夏奈に風呂の感想を尋ねられたので、温まったと答えてターンエンド。



ケイコのターン。まずはメガネを外すのだが、また視力が落ちたようで。
自分の家とは異なり、他人の家の風呂は何となく怖く感じる。
そこでケイコもお湯に浸からず、シャワーで済ましてしまう。
でも取ろうとして、シャワーヘッドを頭にぶつけたり。そんなに視力悪いのか。
それならメガネを外さず、そのま風呂に入れば良いのにね。
夏奈に風呂の感想を尋ねられたので、うんと笑顔で答えてターンエンド。
温かいもてなしは好評のようで上機嫌。夏奈のターンとなるのだが。。。


散々、皆さんに風呂の感想を求めていたのは細工があったから。
身体の芯から温めようと、お湯には唐辛子を入れていた。
一抹の不安はあったけど好評だったので、安心してお湯に浸かる夏奈。
でも、そんなモノに入ったら大変な事になるのは当然なわけで。
大切な場所を含め、全身がヒリヒリして苦しむ事となる。


思わず飛び出て、皆さんに対して改めて風呂の感想を尋ねる夏奈。
お湯に浸からなかった皆さんは九死に一生を得ましたな。ホントに。
永続トラップ唐辛子風呂の効果で、ずっと夏奈のターンですか。
もうやめて!夏奈のライフはゼロよ!(やめろ


テストの結果が良くて上機嫌な夏奈は、クラスメイトに自慢中。
初登場の女の子2人。ココに来て新キャラ投入かと思ったけど、名前ないのか。
中学女子生徒@児玉明日美。もう1人の中の人は森永理科?
そしてリコも上機嫌。いつも成績優秀だけど、今回は特に好調だったそうな。
何やら目標が出来たらしく、ケイコは尋ねてみる。
それはサッカーに一生懸命で、学業はイマイチだろう藤岡に勉強を教えてあげる事。
妄想激しいリコにケイコは戸惑うばかり。でもここでテストの点を尋ねられると、正直に100点と返答。
これには97点で浮かれていたリコも途端に微妙な表情となる。さすがは電卓。(笑)
一気に機嫌が悪くなったリコとは対称的に、相変わらず上機嫌な夏奈。
実は今回の結果が良かったのは、ケイコのヤマが当たったかららしい。
そのおかげで夏奈は99点。その夏奈からヤマを伝え聞いた藤岡は98点。
そんな現実を知り、97点が98点に勉強など教えられないとリコは落ち込む。


次のテストのヤマも教えてと迫る夏奈だけど、ケイコはリコに気配りして拒否。
すると夏奈はリコに助けを求め、藤岡にもリコ先生に頼むよう告げる。
リコ先生。その甘美な響きにリコは、手取り足取り腰取りな個人授業を妄想。
藤岡に勉強を教える代わりに、自分もナニかを教わってしまうと興奮する。


でも肝心な藤岡は、自力で何とかすると宣言。ガッカリですな。
一方で夏奈は相変わらず頼ってくるので、あてずっぽうでヤマを適当に教える。
こうして再びテストを終えたのだが、またしても夏奈は99点。
あてずっぽうから生まれた奇跡ですか。それなのにリコはまたしても97点。
ヤマで何度も良い成績を取られちゃ面白くない。そりゃ悔しいよなぁ、いろんな意味でさ。


バレンタインデーにチョコを貰う事もあるらしい冬馬。
贈る方は冗談で済むが、貰った方はホワイトデーにどうすれば良いのか微妙。
確かに、1ヶ月前の冗談にリアクションするべきかは難しいですなぁ。
そんな話をしているとマコちゃんは、冗談ではなく本気なのではと言い出す。
何か妙にムキになっているのは、マコちゃんがダンディズム漂う男だから。
すっかり女の子がデフォルトになってるしなぁ。良い意味で。
嫉妬しているのだと、冬馬が気付くのに時間が掛かるのも当然か。
そんな2人のバレンタインの話題に「よ~し」と割って入る夏奈。
でも「よ~し」に続いて出たのは、オセロでもやるかと支離滅裂な発言だった。
呆れ気味の2人が相手を拒絶すると、お昼寝の千秋に対戦するよう迫る。
でもオセロでは圧倒的な差で千秋が常勝。全くやる気はない。
すると夏奈は、オセロでは勝ててもバレンタインでは勝てるかとか妙な挑発。
無関心を続けていると、イザとなった時にどうすれば良いのか解らなくなる。
確かに夏奈の言う事はもっともでもあるし、その妙な迫力に千秋は押され気味。
夏奈は唐突に手作りチョコを作るぞと言い出し、何故かマコちゃんも巻き込まれる。


そんな感じで千秋によるショコラ・デ・ショコラが完成。
妙に騒いでいたはずの夏奈は、冬馬とオセロ。
結局、今回の騒動も自分がオセロをやりたかっただけのようだ。
早速味見をしてみると、ソコラ・デ・ココラの美味しさにマコちゃんは感動。
ショコラ・デ・ショウガの出来の良さに、作った本人の千秋もご満悦。
ターズレフォンカスチードシモンパイに続いて、また名称が変化してるぞ?
ここで冬馬は、せっかく作ったのに食べちゃって良いのか疑問に思う。
確かにチョコを贈るのがバレンタインのメインイベント。
でも夏奈にとっては、自分が食べる事こそがメインイベントであると納得だ。


するとマコちゃんは千秋に教わって、自分も作ってみたと出してみる。
当然ながらマコちゃんにはチョコを贈る相手など存在しないわけで。
それならば使い道がないチョコを利用、千秋が贈る練習に使えば良いと夏奈は提案する。
急にそう言われても、誰に贈れば良いのかと戸惑うばかりの千秋。
適当な奴で良いからと言われると、贈る相手を考えてみる。
そして迎えたバレンタイン当日。マコトは千秋が誰にチョコを贈るのか興味津々。
実はあのチョコは、床にひっくり返した失敗作。
千秋はそれを知っているので、贈る相手は相当にどうでも良い男に違いない。
そんな事を考えてニヤニヤしていると。。。千秋にチョコを贈られた。
千秋にとってマコトはどうでも良い男。でも男として存在を認められるまでに進歩したんだね。
それに事情を知ってるからこそ複雑だけど、千秋にチョコを贈られたんだぞ?
少しは喜ぶ素振りを見せないとねぇ。女の子を悲しませちゃダメだろ。
これこそ、男に戻れる最後のチャンスかもしれないのにさ。
今回はリコやケイコ、中学生組がメインのお話だった。
夏奈にも一応、友達が多いと再確認して一安心。いつもは小学生組の相手ばかりだしね。
でも、やっぱり内田の出番がなかったのが寂しい。華がないというか何と言うか。。。

©桜場コハル・講談社/「みなみけ おかえり」製作委員会

[アニメ]SOUL EATER #49


鬼神・阿修羅がアラクネの魂を美味しく頂いた事により、アラクノフォビアは壊滅。
死神様との熾烈な戦闘で傷付いた身体を癒すべく、阿修羅は食後のお昼寝。
デスルームと同様に、外部からの干渉を受け付けない空間を作り上げる。
そこで眠っている間に、世界中に狂気は広がると言う事らしい。
その空間が閉じられる寸前でブラック☆スター、キッド、マカが飛び込んだ。
こうして3人の武器職人と、パートナーである武器4人に未来が託される。
脅えっぱなしのリズに対し、いつもと変わらない落ち着きを見せるパティ。
脳天気娘と言えばそこまでだけど、とてつもない大物に思えてきたよ。
そして椿は、神を超える瞬間を見せて下さいと告げる。
ブラック☆スターのモチベーションを高める一言。
ホント、椿って完璧にブラック☆スターを理解してるよね。


そしてソウルの演奏に合わせて、共鳴連鎖する皆さん。
着実に攻撃を阿修羅に喰らわせているのだが、異様なまでの固さに戸惑う。
でも、攻撃を続けている最中にマカは何か心の隅に引っ掛かる違和感を覚える。
皆さんが集中して気付かない間に、ソウルの背後には小鬼が迫っていた。
狂気に抗うべく理性で押さえ付けていたソウルだが、限界はとっくに超えていたようで。
ついにソウルは小鬼に飲み込まれてしまった。
顔からは血の気が引き、脈拍は弱まる一方のソウル。
更に攻撃を与えていたはずの阿修羅の身体には、傷1つない。
皆さんは厳しすぎる現実を直視して、愕然となるしかなかった。


どうにかクロナは命を取り留めたようで、一安心のマリー。
でもシュタインの件があったとは言え、酷い言葉で傷付けたと悔やむ。
シュタインは、クロナが目を覚ましたら気持ちを伝えれば良い語り掛けた。
するとクロナは意識を取り戻すのだが。。。現在の状況を察したようで。
傷付いた身体ながらも、一刻も早くマカの所に行かないとと呟く。
その頃、死武専関係者は何も出来ない状況に苛立ちを覚えていた。
B・Jは結局、鬼神には勝てなかったのかとネガティブな考え。
だが、エクスカリバーは「バカめっ!」に続き、お前の目は節穴かと厳しい一言。
エクスカリバーは、中に入ったマカ達の勝利を確信している感じですなぁ。
死武専関係者こそ生徒を信じるべきなのにね。


阿修羅の幻覚をブラック☆スターが吹き飛ばし、キッドも加勢。
この場を請け負い、マカに一刻も早くソウルの所に駆け付けるよう指示をする。
こうしてマカは、ソウルの精神世界へと入り込むのだが。。。


演奏していたはずのピアノは存在せず、妙に広い空間には扉が。
その扉を開けると地下へと通じる階段が。マカは階段を一歩一歩下がる。
行き着いた先には更に扉が。コレが延々と繰り返される。
こうして最後の扉を開けると、そこには蓄音機が存在する小部屋が。
そして、そこにはマカを待ち兼ねていたかのようにソウルが姿を見せる。
でも、そのソウルはこの世界を完全に支配した小鬼なわけで。
マカとソウルが不在の中で、必死の攻撃を続けるキッドとブラック☆スター。
だが、その攻撃は全く効果なし。いい加減飽きてきた阿修羅は一掃を謀る。
それでも簡単に一掃されるような2人じゃない。まだまだ拮抗した状況は続きそうだ。
阿修羅との戦闘にも、ソウル復活にも大きな役割を担いそうなクロナ。
でも戦闘が繰り広げられる空間に入る事は出来ないんだよね?
となると、ソウルとの黒血での繋がりが鍵になるのかな?

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]
ふ〜 (2009-03-16 16:06)

小学生組の中にプレーンヨーグルトらしき影が。<br>ちゃんと、まだいたんですね?(笑)

レン (2009-03-16 18:01)

冬馬はお返し用のチョコを用意しておけばいいのに。<br>そうした年に限って、誰もくれないってオチが待ってそうですけど。

ネ〜ム〜 (2009-03-16 19:05)

ケーコは相変わらず、かわいいのに悲惨ですよねぇ(笑)

ゴージャス仮面 (2009-03-16 20:24)

巨大な敵に最期の戦いを挑む7人。ストロンガーを思い出します。

ゴージャス仮面 (2009-03-16 20:25)

訂正<br>最後でした。

ギイー (2009-03-16 21:00)

>初登場の女の子2人。ココに来て新キャラ投入かと思ったけど、名前ないのか<br>この2人は柔道部と剣道部のエースです(おでこを出してる娘が柔道部)。原作でも名前は出ていません。<br>…この娘達、アニメでは初登場でしたか

あいら (2009-03-16 21:38)

アレは。。。違うんじゃ?(笑) <br>そもそも、冬馬には贈る相手はいないんだろか?藤岡はマズそうだけど。 <br>ケイコはねぇ。キャスティングが的確すぎて、もう(酷 <br>でも椿の言う通り、武器になると台詞が。。。 <br>女の子2人。無印に出ていたかもしれませんが、記憶なし。

ゴージャス仮面 (2009-03-16 23:44)

エクスカリバー「お前の目は節穴か」<br>B・J「節穴みたいな目の奴に言われるなんて…」<br>ナイスツッコミでしたね、B・J

あいら (2009-03-17 00:02)

こんな展開の中だと、エクスカリバーがウザく感じないのが不思議。

れつ (2009-03-17 16:59)

リコは自分が教えてもらうという考えはないんですね?w

あいら (2009-03-17 23:42)

もちろん、保健体育の実習をですね。

ゴージャス仮面 (2009-03-19 22:21)

主君アラクネの死に、涙するモスキート。鬼の目にも涙。

あいら (2009-03-20 00:14)

この後、ギリコはどうするのかなぁ。そっちが気になりますよ。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count