トップ «前の日記(2008-04-21) 最新 次の日記(2008-04-23)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|



2008-04-22 疲れ

[アニメ]我が家のお稲荷さま。 #03



トーストにバターを塗るのさえ四苦八苦するコウ。結局、畳に落としてるし。
今日から新学期。昇も透も学校に行き、家ではクーちゃんとコウがお留守番。
そんな状況を考えれば考える程に、不安になって堪らない昇。
その不安は見事に的中。考えられる最悪な事態をコウは次々と実践していましたよ。
冷蔵庫は全開放、流しの水は出しっぱなしで、食器は割り放題。
ここまで来ると、どぢっ娘のレベルを遥かに超越。ダメっ娘ですなぁ。
小学校から帰宅した透もこの状況にビックリ。わたわたと謎の踊りを見せるコウは可愛いんだけどね。
高校ではバドミントン部に所属している昇。
同じ女子部員の佐倉美咲@鹿野優以は、昇に対して好意を寄せている。
違うクラスなのに教室を訪ねたりしてるのに、そんな美咲の想いは全く昇に届いていない。
休憩時間に2人きり。一緒に帰ろうと勇気を出して誘っているのに、邪魔者が来ちゃう。


部活に乱入した謎の金髪美少女に話題騒然。
テレビで学校給食が気になったクーちゃんは、透に学校に行きたいとせがんだようだ。
コウの姿がない事が気になった昇。だが、コウもちゃんと着いて来ていましたよ。
バスケットのゴールにすっくと立つコウ。相変わらず行動心理が読めない娘だな。
移動の際のバス車内では、またしてもD寝台だったようだし。。。
都会だとバスに網棚ってのは少ないんだけど、舞台は何処なんですかね?


突如現れた謎の金髪美少女とただならぬ関係の昇。
好意を寄せている美咲としては、その関係が気になって堪らない。
ここから先は、ずっと美咲のターン。次から次へと様々な妄想を始めますよ。
クーちゃんはお姫様。一目惚れされた昇は権力の前に逆らえず婚約者に。
とりあえず、そんな結論を勝手に出した美咲。想像力が豊かすぎ。
そんな状況でも昇を一生匿うとか考える所は。。。本気みたいですな。


クーちゃんの方は解決したが、コウの存在にハッと気付いた美咲。
まだまだ美咲のターン。今度はコウとの関係を考えての妄想ですよ。
定番の親が決めた許嫁、そして巫女装束は昇の趣味であると理解。
それならば、昇と付き合うと自分も巫女装束着用する事に。。。そこまで考えるのか。


結局、コウから説明を受けても昇周辺の状況はサッパリ理解不能。
さらなる状況説明を求めるが、今度はコウの方がどう説明していいのか解らない。
謎のボディランゲージを使うコウ。混乱すると、いつもこんな感じなんですかね?


この後、またしても昇にちょっかいを出す妖怪が登場。
クーちゃんが退治をするのだが、その現場に居合わせた美咲は愕然とする。
するとクーちゃんは怪しげな術を使って、記憶を奥底へと封じてしまう。
記憶を消したわけではなく、あくまでも奥底へ。そのうち全てを思い出す時も来そうですな。


帰り道、改めてクーちゃんと昇の関係が気になって堪らない美咲。
そんな事を考えていると、一緒に帰った2人が家で何をするのかを妄想開始。
パパンが居るから大丈夫と自分に言い聞かせたり、家に帰らずの濃厚プレイを妄想したり。
2人の関係が気になってしょうがないのに、何一つ解らない。悶々とした時間を過ごす事となる。
ああ。。。もう、美咲が可愛くて可愛くて堪らない。
基本的に良い娘だしね。妄想癖はちょっと危険なレベルに至ってますけど。(笑)

©柴村仁/メディアワークス/お稲荷さま製作委員会

[アニメ]ヴァンパイア騎士 #03


頼ちゃんかわいいよ頼ちゃん。
若葉沙頼@水野理紗。ようやくキャスト表記があって名前が判明したよ。
優姫の血を前にして衝動を抑えられず、ついに吸血鬼として覚醒してしまう零。
そして血を吸ってしまうのだが。。。吸われた優姫はどうなるんだ?

©磯野まつり・白泉社/「ヴァンパイア騎士」製作委員会

[アニメ]モノクローム・ファクター #03




白銀の知人・我妻秋一@羽多野渉の経営するバーに入り浸りの昶。
そんな所で賢吾の姉の浅村麻結@小清水亜美と遭遇する。
麻結の好物はイケメン。弟の親友であろうと昶を食う気マンマンですよ。当然ながら性的な意味で。
とりあえず店外へと逃亡した昶だが、今度は見張っていた綾に鉢合わせする。
相変わらず綾は昶を心配。良い子なんだよなぁ。。。凶暴だけど。(笑)
霊感が強く、白銀の事さえも見えている麻結。
それでも、ごくごく普通のOLさん。会社での憂さを酒で晴らしますよ。豪快だな。


すっかり酔っぱらった帰り道、麻結は何者かに襲われてしまう。
綾から逃げるべく、賢吾の家へと転がり込んでいた昶。
そこに麻結が帰ってきたのだが、明らかに様子がおかしい。
それでも賢吾は酔っぱらうといつもこんな感じであると至って冷静だ。
自らのスリーサイズ、上から92、58、85と大公表しつつ昶に迫る麻結。
その後、テレビやドアを破壊し始めると、ようやく賢吾は姉の異常に気付いたようだ。



人の心の闇に付け込んだコクチなる化け物に取り憑かれてしまった麻結。
既に同化は進んでいるようで、白銀は麻結もろとも退治しようと考える。
だが、昶としては絶対に回避したい。平然と人を殺そうとする白銀に怒りをぶつける。
現在は欲望に取り憑かれているが、純粋無垢な子供時代の記憶を呼び戻せば救えるかもしれない。
ここで弟である賢吾が麻結の子供時代を語るのだが。。。それは酷い過去だった。
夏。海水浴で麻結だけがクラゲに刺されて、お尻が腫れてしまった。
次の夏。山では麻結だけがハチに刺されて、お尻が腫れてしまった。
その次の夏。パパンの運転する車が田んぼに落ち、麻結だけが強打。お尻が腫れてしまった。
そんな過去を思い出して、腹を抱えて大笑いする賢吾。
当然ながら笑いのネタにされた麻結は怒り心頭となり、手が付けられなくなる。
こうなると打つ手無し。白銀は麻結を殺そうと近付くのだが。。。


イケメンの顔が近付き、その欲望によりコクチの支配からアッサリと逃れてしまう。
萌えント=萌えポイント。麻結は鼻血を噴き出して昇天しましたとさ。
その隙にコクチを引き摺り出して退治。今回の騒動は幕となった。
霊感が強い麻結同様に、賢吾までもが霊能力に目覚めてしまったようで。
この姉弟は今後も何かと事件に巻き込まれていくんですかね?
今回は妙なテンポのギャグが秀逸。それに何と言っても麻結が最高だった。
イケメンに飢えての全壊暴走モードは激しすぎ。小清水亜美の演技力にも感服。
個人的には前回あたりから、このアニメはギャグアニメだと理解出来た。
単なるホモアニメだと誤解してる人も多そうなのが勿体ない所。
でも、こんなにも化けるとは思わなかった。ホント、これは大穴ッスよ。

©空廼カイリ/マッグガーデン・プロジェクトモノクローム

[アニメ]シュガーバニーズ ショコラ! #04


フランソワーズの企画したサプライズパーティーは大成功。
街中の皆さんに結婚記念日を祝福され、パパン@高橋研二もママン@渡辺智美も大喜び。
それにしてもママンは美人ですなぁ。。。
皆さんに混じって拍手を贈るシュガーバニーズ。
どうやら、その存在にシャルロットは気付いてしまった様子。


パーティーは順調に続いて、待ちに待ったスイーツの時間。
特設テントの中に姿を隠したまま、好みのクレープのオーダーを受ける趣向。
ジャンが未だ到着していないとは知らないフランソワーズは不思議に感じる。
確かにコレならばシュガーバニーズも安心して腕を振るえますな。


絶品のクレープに大満足し、続いて皆さんも歓声を上げる。
美味しさに感動したフランソワーズの両親は、お礼をしたいと考える。
こうしてフランソワーズと共にテントを訪ねると、そこに遅れて到着したジャンとバッタリ。
状況がサッパリ理解出来ないフランソワーズに、ジャンが種明かしをする。
人間の世界の大人は危険だと聞かされていたシュガーバニーズはドキドキ。
ところが、フランソワーズの両親はアッサリとその存在を受け容れちゃいますよ。


こうして素晴らしいスイーツを作ってくれたシュガーバニーズを皆さんにも紹介。
あまりに突然な紹介ながら、皆さんまでもが何の違和感もなく受け容れてしまう。
きっとうまくいくよ。その言葉通り、難しく考える必要はなかったようですな。
全てはソフィアのパパンが書いた絵本のおかげ。
驚くどころか、シュガーバニーズの実在を皆さんは喜んでいるようだ。


そんな感じで、コソコソ隠れる必要もなくなったシュガーバニーズ。
晴れて街の一員となり、新たな生活を満喫しますよ。
何か普通に感動的な良いお話だった。まるで最終回みたいな感じもしますけどね。
これで行動に制限が無くなったわけで。。。これから暴走が始まりますか?(笑)

©SANRIO CO., LTD.

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]
ちるだ~ (2008-04-22 03:29)

新人賞・NHK出演にも拘らず中々役が巡って来なかった鹿野優以、お稲荷さんで久々のレギュラーゲット。しかもUp-Upの妄想っ娘は声がピッタリです。

あいら (2008-04-22 03:31)

ホント、今回は良い役をゲット出来ましたなぁ。

ネ~ム~ (2008-04-22 12:35)

美咲はかわいいですなぁ…妄想も含めて(笑)

ふ~ (2008-04-22 13:07)

高上家のツッコミ役は昇君一人だけですか。 そのうち過労死しないか心配です(笑)

あいら (2008-04-22 19:23)

あんな姉ちゃんが居ればシスコンになるのも当然。。。 <br>いろんな意味でツッコミ係。そりゃ、もう赤玉も出そうですよ(最低だ

くぼた (2008-04-23 03:20)

クーちゃんのおへそしか見ていなかった・・・

頼道将和 (2008-04-23 08:14)

でも結構以前から、マッグガーデン関連のアッー!物は、可愛い女の子が登場する事が多いような。<br>『tactics』とかもそうだった気が。

あいら (2008-04-23 20:01)

もう美咲だけで良いです。。。 <br>だからこそ切らないで見続けていたわけでもありますが。。。ここまでとは。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count