トップ «前の日記(2008-01-28) 最新 次の日記(2008-01-30)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|



2008-01-29 雪?

[アニメ]キミキス pure rouge #16


映画撮影。幼馴染みのヒロインが自分の本当の想いに気付き、打ち明けるシーン。
摩央が光一への想いに気付いた現在の状況では、迫真過ぎる演技となる。
一方の一輝は、瑛理子と全く連絡が取れなくて上の空。
思いっきり後頭部から転倒した時は、こんな所で死ぬのかと思ったのに。(笑)


摩央は手を繋ぐシーンで、街で見掛けた光一と結美のラブラブな所を思い出す。
すると集中力は途切れてしまい、撮影は中断。
ここで、結美が先日のデートの際に見付けた喫茶店へと向かう事になる。
そこでもひたすらラブラブな2人。帰りの電車でも摩央は物思いに耽る。
摩央の想いがどうであれ、光一と結美のラブラブな関係には何も影響を与えない。。。ハズだった。


翌日は映画館で待ち合わせてのデート。ところが光一は何やら上の空だ。
前日の帰りの電車で、物思いに耽っていた摩央を見詰めていた光一。
そして今朝の摩央は部屋に籠もって出てこない。気になってしょうがないようだ。
そんな光一を寂しく思いつつも気を使う結美。ホントに良い娘だよなぁ。
光一は、ここに来て摩央を妙に意識し始めたけど、間違っても結美を裏切るようなマネはしないでくれよ?


足の具合も良くなって練習を再開した明日夏。ところが一輝はケータイを気にしてばかり。
ここで迂闊にも、一輝は瑛理子との「実験」の存在を口にする。
実験の詳細は解らなくても、恋する女の子・明日夏は敏感に感じ取ってしまう。
しかも練習を早々に切り上げると、その瑛理子とエンカウントしたから大変だ。
恋愛に関する実験。そしてキスも。。。詳細を聞いた明日夏は激怒。
それは本当の恋愛などではなく、一輝を実験材料にして弄んでると判断した感じですな。
その事を指摘すると、瑛理子は素直に自分の行為が過ちであると認める。
その夜、瑛理子は一輝に久々の電話。実験終了、もう逢わないと一方的に連絡する。
これには状況がサッパリ解らない一輝は、呆然とするしかなかったようだ。
う~ん。こちらも行方が解らなくなってきたなぁ。
結果はどうであれ、明日夏には正面から一輝に想いを伝えて欲しいんですけどね。
そして自分の、光一への想いからの逃げ場所にサックス男を利用する摩央。
何か、サックス男が可哀想で可哀想でね。。。こちらもどうなるんだか。

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #17


策略にハマって倉庫に監禁されてしまったタマちゃん。
ところが意外や意外。タマちゃんを救出したのは首謀者と思われた小西であった。
熱烈なファンの独断専行を素直に詫びた小西は、タマちゃんと共に試合会場へと急ぐ。
だがその途中、なぜか大量にバラ撒かれていたテニスボールでタマちゃんは足を負傷。
そんなタマちゃんに、小西は冷たい笑みを見せる。
倉庫に監禁して不戦勝になっても、後々の騒ぎとなる可能性がある。
ここはケガをさせて、確実に試合で圧倒的有利に立とうという陰湿な策略。
そんな小西を前に、タマちゃんは静かにも熱く怒りを燃やすのであった。


どうにか試合開始の時間には間に合ったが、タマちゃんの足は腫れる一方。
それでも皆さんを心配させじと、何も告げずに試合に臨む。
先鋒はさとりん。ところが何やら様子がおかしい。
弁当と間違えてサターンを持参したさとりんに、みなさんが餌付け。
調子に乗って食べ過ぎた結果、剣道だけでなく腹痛とも同時対決中だった。
そんなさとりんを暖かく見守るサターン。。。出番多いなぁ。(笑)


地獄、そしてしばしば訪れる天国。さとりんの闘いは続いた。
天国の描写があった時は、脱糞しちゃったんじゃないかとドキドキしたよ。
おまけに、さとりんの状況に反応したかのようにサターンの蓋まで開くし。(笑)
地獄に耐えている際に小手あり一本を取られ、天国の際に胴あり一本。
さとりんの長い闘いは、どうにか引き分けで終わった。


次鋒のミヤミヤは、ダンの声援を受けての積極攻勢。
ところがそんな時に現れたのが礼美。
ミヤミヤは気を取られ、冷静さを失って2本連続で取られて敗北してしまう。
せっかく調子も良さそうだったのに。ミヤミヤの公式戦初白星は遠いか。。。


中堅のサヤは気合いが入り、時間ギリギリの小手あり1本で見事に勝利。
副将のキリノは抜群の集中力で小手と面の2本を奪って勝利となった。
2勝1敗1分けで優位に立った室江高校。
だが、大将戦で小西が2本取っての勝ちとなると、技の数で東城高校の勝ちとなる。
いよいよ大将戦。足を負傷したタマちゃんを前に、小西は余裕を気取る。


タマちゃんは「疾しき心を持っている者は強くなれんのだ」との、タマ父の言葉を思い出す。
対戦相手を試合前に策略にハメる小西など剣道家ではない。
タマちゃんは本気。。。と言うか、本気と書いてマジに切れちゃいますよ。
その殺気に満ちたオーラは会場を震わせ、小西の身動きをも封じる。
打つ手の無くなった小西は攻撃を諦めて防御に。
でも、今のタマちゃんにそんな防御など無意味であった。


ユージ言う所の「アトミックファイヤーブレード」が炸裂。
女子の剣道では希有である、突きでの1本先取に会場はどよめく。
そして圧倒的な力の差を思い知らされた小西は、タマちゃんに恐怖するのであった。
タマちゃんが自ら封印を解除した事に驚きを隠せない皆さん。
そんな中、ユージはタマちゃんが足を負傷していると気付き、虎侍に報告する。
こうして2本目開始の前に、立ち上がった虎侍。良い所で今回は終了ですよ。
ここで棄権をしても室江高校の勝ち。無理をさせないのが指導者か。
個人的には、小西には廃人同様になっていただきたいんですがね。
今回もギャグとシリアスが絶妙。30分がホントに短かったですよ。


本編。竹刀とメンマ。。。そりゃ同じ竹なんだろうけどさ。タマちゃんの発想は凄いなぁ。
高層ビルの屋上に登り、迷ったと再確認する虎侍。そもそも何処行く気なんだ?

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #04


本格的シーズンを迎え、予約いっぱいのアリシアは大忙し。
灯里はお役に立ちたいと思うのだが、シングルなので出来る事は少ない。
今日は藍華もアリスも用事があって合同練習は行われない。
そこで落ち込み気味の灯里に、アリシアは「トラゲット」なる仕事を紹介する。
それはゴンドラを利用した渡し船。シングルでも2人1組で営業が可能なのらしい。
そんな感じでシングルのウンディーネ達が集まり、4人1組でチームが組まれた。
トラゲット初体験の灯里は始める前から頭グルグルですよ。


オレンジぷらねっとの、アトラ@桑島法子。緊張する灯里に飴玉を進呈する眼鏡っ娘。
姫屋の、あゆみ@白石涼子。姫屋は男前が多いですなぁ。(笑)
オレンジぷらねっとの、杏@阿澄佳奈。何か妙に暗い感じがする娘。
こりゃまたタイプの違う可愛いウンディーネが揃いましたな。
ただ、たまには3社以外のウンディーネにも出番が欲しかった気もする。


営業開始。プリマが観光客を相手にするのに対し、トラゲットではシングルが市民を相手に。
3人はすっかり顔なじみになっているようで、市民の皆さんに慕われてますよ。
そんな中、相変わらず暗い表情を見せる杏。おばちゃんも心配する。
まずは、あゆみと杏がゴンドラを漕いで出発。残された灯里はアトラとお話。
杏が暗いのは、プリマ昇格試験に落ちてしまったからなのだそうだ。
担当の先輩が厳しくて合格は難しい。それでも何度落ちても諦めずに挑戦を繰り返す杏。
それなのに自分は一度も試験を受けた事がない。灯里としては複雑でしょうな。


次は、杏とアトラがゴンドラを漕いで出発。灯里はあゆみとお話する。
プリマになるのは大変らしいと、まるで他人事のように話すあゆみ。
実はあゆみはプリマにはならず、トラゲット専門のウンディーネになると決めていたらしい。
プリマを目指すシングルの修行場でもあるトラゲットだが、昇格を断念して仕事に就く者が多い。
それでも、あゆみのように市民の皆さんと触れ合える、この仕事を自ら選ぶ者も存在しているらしい。
次は、アトラとあゆみがゴンドラを漕いで出発。灯里は杏とお話する。
相変わらず暗い杏は、自分がこの前もプリマ昇格試験に落ちた事を語り出す。
今は落ち込んでるけれど、何度でも復活して再挑戦する。
そんな杏を言葉を受けた灯里は、プリマ昇格を目指して改めて頑張ろうと笑顔になる。


やっと今度は杏と灯里がゴンドラを漕いで出発。
トラゲットの先輩でもある3人は、灯里を暖かく見守る。
すると予想を遥かに超えた、灯里のゴンドラ漕ぎの腕に驚きを隠せない。
普段、アニメを観ている分には全く解らなかったのだが、そんなにも見事なのか。


営業を終えて後片付けをする皆さん。灯里はすっかり打ち解けた。
また一緒に仕事をしたい。それでも灯里はプリマ昇格が近そうなので機会はないかも。
あゆみは笑顔で告げ、杏はまたしても落ち込み、アトラはそんな杏を励ます。
アトラと杏がプリマに昇格出来ないのは、先輩が厳しすぎるから。
杏が何度も再挑戦する強い娘なのに対して、アトラは弱い内面を覗かせる。
このまま、あゆみと同じようにトラゲット専門のウンディーネになるのもアリかと言い出す。
そんなアトラに対し、あゆみは自分とは違うとキッパリ指摘する。
トラゲットが好きなのは同じであるが、元々目指すべき場所は違うはず。
それなのに一度、プリマ昇格試験に落ちたからと半年の間、一度も再挑戦しない。
それはトラゲットを自分の逃げ道にしようとしているに他ならない。
だが、杏にはアトラの気持ちがちょっぴりだけど理解出来るようだ。
試験に落ちる度に、自分のウンディーネとしての才能を否定される感じがする。
未熟で足りないのならば足せば良い。萎縮せずに柔らかくなればどんなモノをも吸収出来る。
そうすれば必ずいつかはプリマになれる。杏はそう考えて再挑戦を繰り返しているそうな。


すると灯里も、チャレンジしたいと思った時が真っ白なスタートであると告げる。
あゆみと杏、灯里。3人のシングル達の言葉を受けてアトラは心を動かされたようですよ。
ああ。。。この4人組は素敵すぎ。不思議話よりも日常のお話の方が好みだわ。
レギュラー陣以外のウンディーネの日常が描かれるのは皆無だったしね。
こうしてシングルでも、プリマを目指してすべき事があるのだと再確認した灯里。
アリシアがトラゲットを紹介したのは大成功だったようですな。
藍華とアリスとの合同練習も良いけど、定期的にトラゲットに参加するのはアリなんじゃないか?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #04


アンジェかわいいよアンジェ。



アンジェリカ@花澤香菜。副作用で入院していたが任務に復帰した。
だが、武器を所持していないと不安を覚え、落ちているナイフに恍惚の表情を浮かべたり。
そんな症状を薬で緩和しているのだが。。。明らかに危険な状態だよ。
きっと中の人の花澤香菜も、干し芋を切らすとこんな感じになるんだろうなぁ。(笑)

©相田裕/メディアワークス・マーベラスエンターテイメント

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #18


未だアクロがミミィである証拠を掴んで居ないキティ。
そこでアクロの要求に応え、ペンダントを渡してみる事にする。
そして元の世界での合い言葉をアクロに言わせ、ペンダントが発動するかを試す。
「アップルルルルーアップルルー」。すると見事に発動しちゃったようで。


こうして辿り着いたのは元の世界の、ねじれの森。
ペンダントが発動した事によって、アクロの正体がミミィである事が確定となる。
そんな4人の前に、黒幕であるマックローが初めて姿を明らかにする。
もっとカッコイイ悪の帝王みたいなのを想像してたのに。。。
これじゃまるでナマズじゃないか。それならばアナゴにしてくれれば良かったのに。
とにもかくにも、朝っぱらからスーパー若本タイムとなりますよ。(笑)


白くて眼がチカチカする上に、ミミィとリンダを元に戻せと五月蝿い。
マックローは、キティとエミリーをパラレルタウンへと放り返してしまう。
こうして再びアップル橋へと帰ってきたキティとエミリー。
2人は改めて、ミミィとリンダを取り戻す決意を固めるのであった。
う~ん。本拠地がねじれの森になっちゃうと、リンダは常時漆黒モードなんですかね?

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]ピポパポパトルくん #62 #63



BSフジで、既に何周放送されてるのか不明なアニメ。
ひまわり警察署のパトカー・パトルくん@坂本千夏と、おまけパートナーのはじめ@川崎恵理子。
この1台と1人がメインなお話なのですが、周囲には女の子がいっぱい。
可愛い幼女さん・くるみ@金月真美。愛車のミルク@西原久美子を従え、ぱんつ丸見えでも全く動じない。
魅惑の金髪お姉さん・ななこ@中川亜紀子と白バイのホワイティ@金月真美。
もうね、ななこの胸の谷間と尻にメロメロなのですよ。。。
もえがく★5のついでに録画してみたのだが、油断ならないアニメだったわ。(笑)

©BIRTHDAY・東堂いづみ・パトルプロジェクト



合計 Count 本日 Count 昨日 Count