トップ «前の日記(2008-01-21) 最新 次の日記(2008-01-23)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|



2008-01-22 早速ココイチのスプーンはずれた。。。

[アニメ]キミキス pure rouge #15


ヒロインを演じる緊張から台詞は棒読み、NG連発しちゃう結美。
おかげで映画撮影は全く進まず、皆さんに迷惑を掛けられないとヒロイン降板。なんてこったい。
ここでヒロイン代役として白羽の矢が立てられたのが摩央だった。
そんな感じで摩央に出演を依頼するべく、光一と結美が家へと向かう。
すると摩央は不在で、そこには息子が家に連れ込んだ女の子に興味津々のママンが。
結美を光一の嫁にする気マンマンのママンは、若い2人に気配りをして買い物へ。
お互い高校生の身なので、きっちり対処をすれば問題なし。速攻でママンのお許しが出ましたよ。


こうして2人は良い雰囲気となり、ママンの期待に応えそうな状況に。
しちゃいますか?一気にやっちゃいますか?(最低だ


だが、ここで邪魔者が帰ってきてしまったのですよ。
せっかくのママンの配慮が台無し。空気読めよう。。。
映画出演依頼の方は、結美の熱意が伝わったおかげで了承。
その代わりにと、摩央は光一に結美との関係進展を釘刺したりもする。
でも今の2人にはそんな心配は無用。それが逆に摩央を寂しがらせる事となる。




海でのデート。光一も結美も初々しくて良いですなぁ。
とにかく結美が可愛くて可愛くて堪らない。2人の幸せが永遠に続きますように。。。


楽しかった1日も終わって、駅でお別れ。結美のお強請りに答えて光一はキス。
だが、そんな2人を絶妙すぎるタイミングで駅に来た摩央が目撃したから大変だ。
暗黒の世界に当たるスポットライト2つ。摩央覚醒ってやつでしょうか?(´Д`;)
映画のヒロインの座を得た摩央。それは当然ながら光一とのキスシーンを演じる事になるわけで。
そんな状況を利用して、結美から光一を奪い取るなんて事はしないでくれよ?

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]レンタルマギカ #15



キミキスに続いて魅惑の水着祭。特にまなみとみかんは良い良い。(笑)

©レンタルマギカ製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #16


キリノが学校を2日連続での無断欠席。ケータイで何度もメールするが返事がないらしい。
いつもなら高熱であろうと明るく振る舞うのに。サヤは不安を覚える。
サヤが長期引き籠もり状態の時は、キリノが今のサヤの立場だったんだぞ。
お互いがお互いを大好きで堪らない2人。性別なんて気にせず結婚しちゃえよ。(笑)
こうして居ても立っても居られなかったサヤは疾走。あれ?自転車直ったの?
途中、黒猫が横切ったりと考えは悪い方悪い方へ。
こうして辿り着いた「総菜ちば」店頭には、笑顔で接客するキリノの姿がありましたとさ。
あんこ入り☆コロッケにジャムカツサンド。。。おいおい。
それにしてもキリノが可愛いすぎる。お持ち帰りしたいですな(死ね


状況がサッパリ理解できないサヤは、とりあえずメンチカツ6個をお持ち帰り。
さとりんが剣道場を訪れると、皆さんがメンチカツを食している謎な事になっていた。
メンチカツ6個。あの状況でも冷静に虎侍の分を省いてるサヤが素敵だ。
学校を休んで店頭に立っていたキリノ。それはママンが過労で入院したから。
でも、とりあえずはラジオ体操第二をする程の元気はあるようで一安心か。
そもそも過労気味なのに、ジョニーズのコンサートなんか行くからいけないんだよ。。。


キリノは部活に復活し、明日の県北予選に備えて皆さん盛り上がる。
相変わらずフェチ心を擽る描写が多いアニメですなぁ。銭湯シーンはカットするくせに(まだ言うか


こうして迎えた県北予選会場。会場前には明らかに場違いな2人の姿が。
清村緒乃@野島健児、杉小路隆千穂@野島裕史。また土屋作品からの飛び入り参加ですかい。
で、県北予選の方は順調すぎる程に勝ち上がり、ついには決勝戦。
心配されたキリノは、ママンのためにもと気合いが入って圧倒的な強さを見せた。
そんな中、唯一勝ちを得られなかったミヤミヤはブラックなオーラを漂わせる。
悔しくて堪らないミヤミヤに、格好良かったぞと笑顔で声を掛けるダン。
またしてもミヤミヤの想いを完璧に理解。やっぱりダンはスゴイ男だよね。


ミヤミヤにパシられてお茶を買いに行ったさとりん。
その帰りに、決勝戦での相手・東城高校の小西@浅川悠にぶつかってしまう。
無表情な糸目ながらも、さとりんの落としたお茶を踏み潰したりと冷たいオーラを漂わせる。
サヤの情報では、小西には何かと悪い噂が付き纏っているそうな。
試合直前に対戦相手がケガをしたり、靴に画鋲を入れられたり。
虎侍は笑い飛ばすのだが、それは単なる噂ではなかったようで。。。
それはともかく、ランチタイム。踏み潰されたお茶を差し出されたミヤミヤは呆然。
でも、ダンの活躍で上機嫌、釣りは要らないと200円をさとりんに進呈する。良かったね。


でもね、弁当と間違えてサターンを持ってくるさとりんはどうかと思うんだ?
皆さん揃っての楽しいランチタイムに、タマちゃんは幸せを噛みしめる。


対戦相手である東城高校。アッサリ敗退済の男子の分もと、県大会進出に期待が掛かる。
主将の小西も地方予選で敗退するわけにはいかないと静かに燃え、親衛隊(?)3人娘が不気味に目を光らせる。
すると突然、館内アナウンスでタマちゃんの名前が呼ばれる。
家族の人が会いに来たらしいのだが、タマちゃんが持つケータイには何も連絡無し。
不審に思いながらも、時間があるので待ち合わせ場所らしい駐車場へと向かう。
すると下駄箱の靴には画鋲が仕込まれてたり。コレには気付いて回避しましたが。。。


待てども待てども待ち人現れず。西部劇じゃないんだから、回転草はないだろう。(笑)
そんな所に見ず知らずの3人娘が登場、タマちゃんを裏へと連れて行く。
そして、あれよあれよと言う間にタマちゃんは倉庫に拉致監禁されてしまう。
全ては小西の策略。サヤの聞いていた悪い噂は真実であった。
もうすぐ試合開始でこの状況。でも次回予告で先の展開を描きすぎなのは問題だと思うんだ。
タマちゃんは足を痛めつつも試合に出ていたので、どうにか脱出には成功するのですな。
とりあえず次回は、小西に下る正義の鉄槌に期待しますか。


本編。沼津に到着したミヤミヤの前に、よっぱらい×8が姿を見せる。
合体して社長になるのだが、サクサクッと成敗しちゃう。
品川→箱根→沼津と来たけど。。。話数的に京都まで辿り着けるのか微妙そう。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #03


マンホームから移築された建物や絵画などが数多く存在するネオ・ヴェネチア。
アリア社長は新聞でカ・ドーロ補修工事の記事を読み、出来る猫を気取る。
でも「にゃんにゃんぷう」が大好きな所は相変わらずだったり。
今日は皆さん揃って、藍華の部屋で勉強会。移築された建物の話題となる。
サンマルコ広場のカフェ・フローリアもマンホームから移築され、店内には深い歴史が感じられる。
店長さんとは仲良しながら、実は店内でカフェラテを楽しんだ事のない灯里。
それならばと言う事で、休憩がてらカフェ・フローリアへと向かう事にする。
おいおい。勉強会は始まったばかりだろうに。
本格的な観光シーズンを前に、各地で補修工事が行われているネオ・ヴェネチア。
工事の際に掛けられる幕は、デザイン画を募集して美術大学の学生によって描かれたモノ。
補修工事期間だけではあるが、それは街の顔になる。
ネオ・ヴェネチアなりのおもてなしだと言う灯里に、藍華は恥ずかしいセリフを禁止する。(笑)


サンマルコ広場では、見慣れぬ屋台が。
それは姫屋と提携しているホテルのパティシエが出店するチョコのお店。
小瓶に詰められたチョコは大人気。アリスを、お子ちゃまとか言ってるけど藍華も興味津々なんでしょうな。
灯里はアイちゃんに送ってあげようと、自分の分と共に2個購入。
そんな事をしていると、慌てた男の子が転んで小瓶を割ってしまう。
地面に散らばるチョコとガラスの破片。男の子は泣き出してしまった。


男の子に優しく接し、新しいチョコをあげるパティシエ・アンリ@水島大宙。
ここで灯里が、地面に散らばったチョコを可哀想と呟いたのを耳にしてハッとなる。
その後、灯里達はカフェ・フローリアでカフェラテと店内の雰囲気を楽しんだ。
そして勉強会を再開するべく帰路につくのだが、サンマルコ広場にアンリの姿は既に無かった。


その後、暫くの間サンマルコ広場からはアンリの姿は完全に消えてしまう。
だが各地で建物を見詰めて、物思いに耽る様子が目撃されていた。
ウンディーネの仕事の最中にもアンリの姿を目撃し、灯里は気になって仕方がない。
こうして仕事を終えた後、サンマルコ広場へと向かうとアンリを発見。
お店を出さない理由を尋ねようとするのだが、一方的に明日の夕方の再会を約されてしまう。


こうして迎えた明日の夕方。サンマルコ広場には再び出店するアンリの姿があった。
チョコレートが可哀想だとの灯里の言葉に、いろいろ考えさせられたアンリ。
小瓶が割れて、チョコに籠めたお客さんを笑顔にしたいとの想いまでもがダメになってしまう。
こうして考え抜いた末に、この街の建物からヒントを得てラッピングにしたそうな。
ぶっちゃけ、小瓶よりもラッピングの方が安上がりでしょうしね(酷
アンリはお礼を兼ねて、灯里とアリア社長をカフェ・フローリアへ招待。
そこで店長さんとも遭遇し、カフェフローリア店内の絵画についての話を聞く。
マンホームから建物が移築された際に、絵画もそのまま持って来た。
それはこの絵画が、ココにあるのが「あたりまえ」だから。
そんな言葉を受けて、灯里の恥ずかしいセリフジェネレーターが炸裂しますよ。(笑)
人が作ったモノには、その想いが籠められているから受け継がれていく。
大きな建物も小さなチョコも同じ。だからこそ皆さんは笑顔になれる。
アンリもいつか自分のチョコが、この街の「あたりまえ」になれる事を願う。
ごくごく自然に存在する「あたりまえ」こそが、素敵であると語ったお話。
でも人間って「あたりまえ」を失って、初めてその大切さに気付くんだよね。いろいろ考えさせられますな。

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #17


黒い女の子はリンダかもしれない。アクロはミミィかもしれない。
確固たる証拠がない中、エミリーとキティは悩み続ける。
ここでヘレナがピクニックに行こうと提案し、2人は元気を取り戻す。


街で偶然見掛けた影から、キティと勘違いして抱き付いちゃうナタリー。
だが、それはキティではなくアクロであった。
ナタリーはもう出番無しかと思っていたので、再登場は嬉しい限り。
パパンとは実の兄妹とは思えん程に仲良しだしなぁ。。。いろいろ気になるぜ。(笑)
一方、ピクニックへと出掛けた皆さん。リンダはいつもと変わらない。


次から次へとリンダを襲う不幸な出来事。まぁ、半分はキティの仕業ですけど。
それでもリンダはお淑やかで、気丈に振る舞う。いつもと全く変わらない。
だが、大好きな薔薇の花を愛でている所で、トゲが刺さってしまう。
中の人繋がりもあって、リンダには薔薇が良く似合うのだわ。(笑)


大好きな薔薇にさえも裏切られた悲しみ、怒りにより漆黒化。
こうして黒い女の子の正体は、やはりリンダであったとエミリーとキティは知る。
真っ黒にされたくないと逃げ出し、他の皆さんにも事実を告げる。
しかしリンダは既に元の姿へと戻っていて、皆さんはエミリーの言葉を信じない。
これはエミリーが酷い娘ってのを、皆さんに植え付ける作戦なのでしょうか?
リンダがどんどん嫌な娘になって行くよう。。。そろそろどうにかしてください。
その後、アクロが薔薇の花を真っ黒にしてしまい、皆さんはこの場から走り去る。
正体を完全に知った状況で、改めて対峙するリンダとエミリー、アクロとキティ。
次回は親友同士、姉妹同士の対決が繰り広げられるのですかね?

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]もえがく★5 #02(韓国語)


今回は、要らないアイドルグッズを買わされてしまった韓国人のお話。
めがみさまの言う通り、この手のグッズって使い道無いよね。
でも識者によると、Tシャツやリストバンドやタオルを買えば問題なく使えるらしい。
有り難いお言葉痛み入ります。

©もえがく★5



合計 Count 本日 Count 昨日 Count