トップ «前の日記(2007-10-18) 最新 次の日記(2007-10-20)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|



2007-10-19 日ハム勝ったね

[アニメ]神霊狩/GHOST HOUND #01


11年前。身代金目的の誘拐に遭ってしまった姉弟。
姉は殺害され、弟だけが生還を果たした。
その後、弟は精神的ショックから睡眠障害に。幽体離脱体験を頻発する。
そんな夢とも現実とも区別が付かない世界。
だが、確実にこちらを見詰める少女の姿があった。


小森太郎@小野賢章。生還した弟。カウンセリングを受けている。
中嶋匡幸@福山潤。東京から転校して来た妙に馴れ馴れしい男。
大神信@保志総一朗。父親が太郎の誘拐に関係していると噂される一匹狼。
そして、幽体離脱の際にこちらを見ていた少女・駒玖珠都@矢島晶子の姿が。
都には「見えないモノ」を見る事が出来るようで。。。
そんな感じで始まった地獄少女3期(大嘘
超難解。解説書きが無いと、何が何やらサッパリ解らないよ。

©Production I.G・士郎正宗/「神霊狩/GHOST HOUND」製作委員会

[アニメ]ひだまりスケッチ 特別編


ひだまり荘の日常がまったり描かれるアニメの特別編が先行放送。
冒頭、いきなりひだまり荘が爆発全壊したのには驚きましたが。(´Д`;)
季節は8月。吉野屋先生は校長にアサガオ観察を強要されたり、大家さんがスイカを持ってきたり。
そして当然ながら、水着祭開催になるわけですよ。
アイキャッチに智花が登場したんで、期待したんですがね。。。



こう見てみると沙英は虚無の乳ってわけじゃないんだよなぁ。
お風呂の時はゼロに見えたんですがね。(笑)
ノコギリカナヅチを自称するゆのっち。でも眠った所をプールに入れてみると浮いた。
そんな事もあり、この夏は泳ぐ練習を始めてみようと考えたようだ。


一方、学校のプールを独り占めの吉野屋先生。
そこに校長と大家さんも参入する。
大家さんは。。。タバコやめようぜ。


水鉄砲で校長を攻撃して勝ち誇る吉野屋先生。
すると怒った校長に、大家が水鉄砲を進呈したから大変だ。
ああ。。。吉野屋先生に思いっきり発射したいモノですなぁ。それはもう。
プールから帰り、ちょうど良く冷えたスイカを切る。
すると宮子は真っ先に、中心部の甘いゾーンを食べようとする。コレは酷い。
そんな感じの1日。締めはやはり、ゆのっちの風呂なのですな。



2本目はヒロの下駄箱に入れられていたラブレターが引き起こした大騒動。
その事実に愕然とし、血の気が引いて蹌踉めいちゃう沙英。そりゃショックだよな。
差出人は美術科の3年生男子。昼休みに屋上で逢いたいとの事。
それ以降、休み時間の度にゆのっち達のクラスに駆け込んでくる沙英。
少し落ち着けと言いたいけど、本人にしてみれば一生に関わる出来事だよね。
考え込んだり、落ち込んだり。そんな沙英が可愛すぎるよ。



この状況で沙英を挑発する夏目。相変わらずというか何というか。
運命の昼休みが過ぎて、そして放課後。ヒロは結局、昼休みを待たずに断っちゃったらしい。
ホッと一安心した沙英に、ヒロは心配してくれてありがとうと告げる。
この2人、不二家のケーキにメイプルシロップを掛けた位に甘々な夫婦だ。
もうさ、この状況を利用して沙英はヒロに愛の告白をしちゃうべきだよね。
でもまぁ、この2人の間では、そんな言葉すらも必要ない感じか。


そんなヒロのラブレター事件を聞き付けて興味津々だった吉野屋先生。
昼休みの屋上へ先回りして出刃亀の予定だったのだが。。。空振り。
その結果、担架で運ばれるハメになった。それでも脳内では激しい妄想を忘れない。
吉野屋先生には、そろそろ脳内じゃなくリアルに目覚めて欲しいぞ?(笑)
そして最後は、ゆのっちのお風呂で締め。
翌朝、ゆのっちと宮子の下駄箱にも手紙が入っていて、1人取り残された沙英は動揺。
でもそれは、2人の交換日記風味な手紙だった。なんだよそれは。
そんな感じで、ゆったりまったり楽しませていただきました。
この調子で2期を制作してくれませんかねぇ。。。
『ひだまりスケッチ』(Amazon)

©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #73


予想外にも秋の番組改編を乗り切っちゃったダイバスター。
でも、AD小田への依存は相変わらずのようですなぁ。
フルフェイスをかぶって食べにくいものは何かを調査。とりあえず何でも食べられるそうな。
パイプ椅子ストローでジュースは飲めるのかを調査。そもそも衛生的に大問題だ。
お料理屋さんの壁は何の味かを調査。これも衛生的に。。。いろいろ酷すぎるよ。
最後はユリッペが、ボタンを押す自動ドアは手動ドアだとクレーム電話。
確かに半自動ドアとかを名乗るべきだよな。(笑)
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りフルフェイスのヘルメット。
秋物のジャケットがナフタリン臭かった銀河万丈。まぁ、それはしょうがないかと。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]スカイガールズ #16


東大西洋海域でのネスト探索任務に就くべく、攻龍は補給のために日本での最後の寄港をする。
そこは偶然にも七恵の故郷である島で、特別に上陸の許可が出た。
待機任務であった皆さんだが、七恵の計らいで一緒に実家へと同行できる事になった。
藤枝琴乃@小野涼子。優しそうな七恵のママン。当然のように爆乳だ。(笑)


七恵の弟達妹達。5人姉弟だったのか。。。ママン良く頑張ったのね。
パパンが登場しなかったけど、やはり亡くなっちゃったのですかね?
家族団欒の時間。どうにか箸を使えるようになったエリーゼだが、まだまだ不慣れ。
お芋を滑らせた所を、横取りされて激怒。精神年齢は七恵の弟と同じ位ですな。
でも、これでもエリーゼは七恵と同い年。そうは見えないよねぇ。



夕食の準備のため、買い物に出掛けた七恵は幼馴染みの黒澤洸晴@岡本信彦と再会。
洸晴は島で漁師をしていて、寄港した攻龍を激しく嫌っていた。
そんな洸晴に自分が乗員であるとは言い出せず、七恵は学生だと嘘を付いてしまう。
その後は2人共、お互いを意識しちゃって良い雰囲気になりますよ。



七恵に男の影アリ。偶然にも目撃した音羽とエリーゼは2人の関係に興味津々だ。
学校の友人と紹介されて音羽はキョトンとするのだが、エリーゼは空気を読んで早々に退散。
何だかんだでエリーゼの勘の良さは、特筆するべき長所だよね。
七恵の実家のお風呂は温泉。こりゃまた個人所有とは思えない湯船の大きさですな。
洸晴に関しての話題になるのだが、ホントの事を話すべきとの結論になる。
それでも七恵にしてみれば、真実を告げて嫌われたくないとの想いが強いようだ。


翌日は幼い頃からの約束である、クジラを見に連れて行って貰う事に。
七恵はおめかしして気分上々な所に、ワーム出現の連絡が入ってしまう。
こうして皆さんは攻龍へと帰艦。ワームを退治するべく出現現場へと急ぐ。
するとそこには、ボートで海へと出ていた洸晴の姿が。
救助した音羽も、救助された洸晴も思いがけない状況に、お互いビックリですよ。
そこに七恵からの通信が入り、洸晴は七恵が自分の嫌っていた攻龍の乗員である事を知る。
音羽は、真実を隠していた七恵の気持ちを解ってあげてと告げて、その場を後にする。


その後、見事にワームを退治して一件落着。補給作業も終わって出港間近となる。
そこに洸晴が登場。今日見せられなかったクジラの代わりに、アクセサリーを進呈する。
食料事情が悪い中、攻龍が寄港したおかげで物資を提供せねばならなかった。
さらに寄港中は漁に出る事も禁止されていて、いろいろ不満だった。
でも七恵はワームから島を守ってくれた。洸晴は自分自身が理解不足だったと感じたようだ。
こうして最後の最後に、またしても2人の関係は急接近。良い雰囲気となり、再会を約す。
もうさ、キスくらいしちゃえよ。遠慮せずにさ。(笑)
だが、ワームが島に現れたのも全ては攻龍が原因である事を、現時点では誰も知らない。
この事実を知った時に、七恵はどんな思いになるんですかねぇ。。。
ビックバイパーの配備が世界的に進んで、対ワーム戦に一定の成果を上げている。
でも殲滅にまでは至らない。これを成果と言っていいんだろか?激しく疑問だよ。

©Konami Digital Entertainment Co.,Ltd/スカイガールズ製作委員会

[アニメ]ご愁傷さま二ノ宮くん! #03



麗華かわいいよ麗華。
まさかドリルを毎朝、手作りしていたとは。(笑)


麗華ってば初めてのキスまでも峻護に捧げちゃってたのね。
その峻護は、うっすらながらも当時の記憶アリ。相手が麗華だったとは気付いてないようですが。
相変わらずの峻護と真由の関係に苛立ちを隠せない麗華。辛かろう。。。


今回、いきなり登場した魅惑のデコメガネっ娘・奥城いろり@綱掛裕美。
峻護と同じ修学旅行実行委員で、この娘も峻護を狙っている感じ。



放課後、顔を貸せと真由を街へと連れ出した日奈子。
別にヤキを入れるわけではなく、真由の素性を知りたかっただけ。
裸の付き合い、そして麗華が嗾けた変態からの逃亡劇の末、真由の意外な趣味嗜好に気付く。
こうして2人は意気投合。クラスで浮き気味だった真由も打ち解ける事が出来たようだ。
友達になった記念に日奈子から真由に進呈された、やおい本。
その直後に持ち物検査が行われ、真由は全力で逃亡を開始する。
「ホモが嫌いな女子なんていません!!」大野さんの名言通りか。
三次元の男は怖いが二次元は。。。真由の意外な一面が見えたよ。
今回からED付き。やはり麗華の可愛さばかりに目が向いちゃうなぁ。(笑)

©鈴木大輔・高苗京鈴/富士見書房/ご愁傷さま二ノ宮くん製作委員会

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]
K (2007-10-19 10:53)

駒玖珠都はアリサと互換性がある。

れつ (2007-10-19 17:46)

なにやら昔の峻護くんは今よりもお姉さんに近い性格っぽい気がしますねw

ゴージャス仮面 (2007-10-19 22:47)

確かに珠都は声が同じダークハンターのアリサに似た雰囲気がありますね。

あいら (2007-10-19 22:59)

昔の峻護は玩具にされてなかったのかな?(笑) <br>都は口数も少ないし、雰囲気も似てるかも。

しょう (2007-10-21 01:19)

藤枝がヨシノと違うのですか?教えて下さい。

ゴージャス仮面 (2007-10-21 11:48)

家族と幼なじみ、それに誇りの海との再会と、七恵にとっていい寄航になりましたね。クジラアクセサリーという新しい宝物もできましたし。

あいら (2007-10-21 20:33)

再び帰る頃には妹の胸もでかく(最悪だ

ゴージャス仮面 (2007-10-21 22:19)

登場しなかった父親は実は魔法使いで、その妻である琴乃は夫の故郷から魔法の力を授かっていて、七恵達5人の子供達にはその魔法の力が眠ってる…という展開はないですね(笑)

あいら (2007-10-22 00:14)

ないない。(笑) <br>あー。。。くれぐれも、パパンが敵として登場するような展開にはして欲しくないなぁ。

しょう (2007-11-01 10:52)

七恵の父親が出無かったのが七恵の父親も生きて居ますよ。

こちらスカイガールズ広報部:スカイガールズ第16話 「寄港」感想 (2007-10-19 19:59)

スカイガールズ第16話 「寄港」感想トラバ受付中!
監督&脚本家 夜の座談会特集掲載!
http://www.i-revo.jp/skygirls/special/index.html



合計 Count 本日 Count 昨日 Count