トップ «前の日記(2006-10-10) 最新 次の日記(2006-10-12)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|



2006-10-11 中日優勝か

[アニメ]D.Gray-man #02


魅惑のオーバーニーソ絶対領域ツインテール娘、リナリー・リー@伊藤静。
なぜ、なぜ、この娘を1話から出さなかったんだ?(笑)

©星野桂/集英社・テレビ東京・電通・TMS

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #02


過去に受けた「ブス」の言葉を、未だ引き摺っているスナコ。
まぁ。。。美少年4人組にはスナコの気持ちを理解しろってのが無理かもしれない。
そして風呂での鉢合わせシーン。意外と言っては失礼だがスナコのプロポーション悪くないよ。
服を着てるときは全然解らなかったけど、コレは脱ぐと凄い系か?
恭平の眩しい裸体を直視して、スナコは鼻血を吹いて失血死寸前だ。
バンジージャンプをしたように、叫び声で揺れる屋敷。凄い表現だな。(笑)


翌朝、スナコは4人組と同じ高校へと転入。周囲の注目を集める。
そこに謎の変態女4人組が、クネクネダンス系の踊りをしつつ接近する。
マドレーヌ@こやまきみこ、ロクサーヌ@江夏花、ラセーヌ@今野宏美、イヴォンヌ@熊谷ニーナ。
4人合わせて「ゴスロリ・シスターズ」。ゴスロリを冒涜するような姉妹だな。
それに対して、眩しく登場したのが笠原乃依@中原麻衣。
ひょっとしたら、このアニメ初にして唯一の普通に可愛い女の子かもしれない。
スナコは眩しい乃依を直視して鼻血噴水。おいおい、ホントにいつか死ぬぞ?
4人組と一緒に登校、前髪に隠れて見えない素顔、歩くと蛍光灯が暗くなったり怪現象発生。
そんな感じで、謎の転入生として話題騒然。
スナコの素顔を巡ってスナコ・ダービーなる激写大会までもが開催される。
目立ちたくないスナコにとっては、いきなり地獄のような学園生活の幕開けですな。


その様子を、男に追われてチヤホヤされてると嫉妬する女もいるわけで。
ガングロ女達に目を付けられてしまったスナコは、ハサミを突き付けられて髪を切られちゃう危機。
そこに駆け付けたのが恭平。カッコイイ所を独り占めだ。
慌てたガングロ女は、動揺して恭平の顔を引っ掻いてしまう。
これには眩しい存在を傷付けたとスナコは激怒。ハイパーモードを発動する。
その人間とは思えない効果音と共に、ガングロ女達に地獄を味合わせる。
そしてスナコは自らハサミで前髪カット。すると。。。なんだ可愛いじゃないかよ。
これだけ可愛くて、料理も上手で、強い。普通に考えると勝ち組だよな。
これは中学時代に告白した男が、特殊な趣味嗜好の持ち主だったとしか思えない。
それとも、まさか。。。照れ隠しで「ブス」とか言っちゃったってやつか?




シーン毎に臨機応変な表情を見せてくれるスナコ。
ギャグ顔は総じて可愛いし、リアル顔はホントに美人さんだ。
武長の事が好きで、武長のために努力を惜しまず美しくなった乃依。
恭平に負けずにスナコも眩しくなれば良い。見た目なんか努力次第でどうにでもなるとアドバイス。
だが、スナコは乃依は素材が良いから、そんな事を言えるのだと考える。
ところが、蘭丸が差し出した中学時代の乃依の写真を見てビックリ。
今とは全くの別人。整形もせずに努力だけで、眩しく生まれ変わったらしい。
いくらなんでもありえない思ったら、写真の主は全くの別人。そりゃそうだよな。
綺麗になろうと思えば綺麗になれる。スナコは、それを神に背く行為と判断。
真に受けてしまったスナコは神に背くか、眩しい中で朽ち果てるか、究極の選択に頭を悩ませる。
そして足は自然と恭平の所へ。昨夜の風呂場での騒ぎで風邪を引いて寝込んでいる。
意識朦朧で着替えも出来ない恭平の代わりに、服を脱がすスナコ。
そして見つめ合う2人。そして恭平の顔がスナコの顔に近付く。。。
遠くからしか描かれなかったけど、キスしちゃったのか?キスされちゃったのか?
パニックに陥ったスナコは伝家の宝刀、悪魔の大鎌を取り出す。
自分が朽ち果てる前に恭平を亡き者に。
スナコを止めようとする残り3人は、発生した闇空間へと吸い込まれてしまうのであった。
もうね。。。テンション高すぎのスナコが可愛すぎるわけですよ。
スナコには変に美人にならないで、今のままの可愛いスナコで居て欲しい気がするよ。
そして中の人の高口幸子の声にもメロメロ。今後の活躍にも激しく期待。

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]DEATH NOTE #02


碁を打つんじゃないかと思ってしまった可愛い妹ちゃん、夜神粧裕@工藤晴香。
今期は工藤晴香に出番なしかと思ってたので嬉しい限り。
声質も演技もお気に入り。後は声のバリエーションが増えてくれれば、言うこと無いんですがね。
で、お話の方は。。。Lの仕掛けた放送の罠に気付かないキラは妙だ。
あれだけネットをチェックしているのなら、実況とかの様子を確認するだろうに。。。

©大場つぐみ・小畑健/集英社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

[アニメ]ネギま!? #02


エヴァ様に吸血された木乃香と、のどかが非常に色っぽい。
ネギに助けられ、抱き支えられたのどかは急接近したネギの顔にドキドキ。
こうして明らかに一目惚れ。ネギものどかの予想外の可愛さに驚きを隠せない。
このまま2人が親密な仲になれば良いのだが。。。今回の夕映は状況を楽しんでる?


どうにか皆さんに魔法はバレなかったようなのだが、明日菜がまたしてもバッチリ目撃。
ネギは記憶消去処理を実行。しかし、なぜか全く効果が現れない。
明日菜の頭の上に「マホ」の文字。一応「マホウ?」らしいのだが、故意だよな。
続いて盥乱舞。前回足りなかった盥が、颯爽と登場しましたよ。(笑)
しかも丁寧に、AIとまの絵まで仕込んであったよ。ホント、妙な所が細かいよね。


満月の夜、乙女の血を吸うとエヴァ様は大人の姿になれるらしい。
観てる側からしてみれば普段の方が可愛いんだが、本人の大人への憧れは止められないか。
出番があるか心配だった、アーニャとネカネは今回も出番あり。
でもアーニャはロンドン留学が決まっちゃったようで。。。しばらく出番は無し?



ネギとの戦闘で破損してしまった茶々丸が心配で堪らないエヴァ様。
自分と同様に成長できず、永遠に生き続ける茶々丸に親近感を抱いているようだ。
タカミチから、エヴァ様に関する事情を聞いたネギは複雑な心境。
そしてエヴァ様は、自分を解放してくれるネギの血を求めて活動を開始する。


まほら戦隊バカレンジャー第2話。これは毎回続くのか?
敵を定番の採石場へと追い込んだが、バカピンクだけ名乗りが終わってない。
しょうがないのでやり直すのだが、今度はバカピンクだけピントが合わないよ。
この酷い扱いは、やはりぱにぽにのくるみを思い出しちゃう。
酷い扱いは愛情の裏返し。きっとそのうち妙に細かく描いて貰える日も来るさ。ガンバレ!バカピンク!
そんな感じで2話目終了。相変わらず勢いはあるんだけど、お話的に面白いかどうかは微妙。
原作への思い入れが強ければ強いほど、拒否反応も強いと思う。
個人的にはアリだと思うけど、視聴者を思いっきり選びますな。
わりと深夜のゴーストハントと、枠を入れ替えてくれれば良かったのにと思いますよ。(笑)

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #99


狩矢が草鹿の住人を扇動したのは、瀞霊門を「物理的」に開かせるためだった。
そして門が開いちゃえば用済み。草鹿の皆さんはポイ捨てされてしまう。
この状況を目の当たりにした古賀は、自分の行く末を垣間見ちゃった感じですな。
狩矢達に追いついたのに呑気に会話をした一護達は、目の前で門を閉じられてしまう。
じ丹坊が傷付きながらも門を開け、一護達も瀞霊廷へ。
この際、傷付いたじ丹坊を見捨てられず、織姫は治療のためにこの場に残る。
ああ。これで織姫の出番は、しばらくの間無くなっちゃうのか。
こうして戦闘の舞台は完全に、瀞霊廷へと移動。
油断していたのか不明だが、砕蜂は馬橋の仕組んだ攻撃を受けてしまう。
いくら自分の部下である刑軍の者が操られてたからって、避けられないでどうする。
こんなんじゃ隠密機動総司令官失格だ。夜一さんも泣いてると思うぞ?
そんな感じで、砕蜂が馬橋の操り人形にされる事は必至。
夜一さんと無理矢理戦わされるんですかね?


本編。熱く燃えてカッコイイ斑目だが。。。やちるに焼かれてたよ。(笑)
やちるも気を付けないと、斑目の頭で反射した光が眼を襲うぞ?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]
ジーモン (2006-10-11 15:01)

そんな、高口さんはブログで「まるなび!?」ラジオで色々突っ込まれたのかな?読んだ感想としては、ケンユウオフィスから新たな戦力が登場しましたなぁ・・。<br>あのギャグ顔の元ネタ、全部はとても把握できません・・ーー;。

あいら (2006-10-11 20:53)

フリートークがダメとか言われると逆に興味津々なんだよなぁ。(笑)

ハカイダー (2006-10-11 22:19)

確かに。多くの原作ファンは複雑な思いを抱くでしょう。が一番複雑なのはケロロやビーダマン、NARUTO(再)等を見ているよいこのみんなでしょう。シリアス風のヴァンパイア話の後でバカレンジャーって。こっちは笑ってるけど・・・ああ意見が聞きたい。ゴーストハントの方がこの枠向きですね。<br>刹那&夕映派の自分としては今回も出番があって良かった。あと千雨も。<br>アーニャとネカネまで出てくるとは予想外です。まき絵がくるみなら、アーニャとネカネは艦長と部下なのでしょうか?

独士ム・ジ (2006-10-11 23:03)

あとはやっぱりシリアスものにしたいのか、ギャグに徹したいのかはハッキリした方が良いですね。<br>今回なんかどちらにもなりきれずに中途半端になった感が拭えません。<br>同スタッフのぱにぽにもそこら辺はキチンと割り切ってた様に思います。<br>まあ私の場合、ネギまの原作はほぼ未読なんでそっちに関しては何とも言えませんが。

あいら (2006-10-12 00:02)

わりと。。。小さなお友達は観てない気がしないでも。(笑)<br>とりあえず、ここ数回で路線を決めてくれないと観る方も困りそうですな。

ふ~ (2006-10-12 02:16)

本編がバカレンジャーじゃなかったら「地味」の称号を得たのはバカピンクではなく「春日美空」で確実だったでしょう。(笑)<br>(原作では「武道大会編」までひたすら地味な上に出番が削られていたという酷い扱いだったらしいですので)

あいら (2006-10-12 03:44)

名前を言われても全然浮かばないのが地味たる証拠か。(笑)

れつ (2006-10-12 17:00)

バカピンク=地味が確定で ハカセ=デコ? ネギ&エヴァ=ベキ子? アスナ=マホ? だと仮定すると残りの<br>学級委員、魔女、オブジイヤーとかは誰になるんですかね?w

あいら (2006-10-12 20:35)

当然ながらカモ=メソウサ?(笑)<br>今度のアニメでは千鶴と夏美の謎な2人組も気になる。。。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count