トップ «前の日記(2005-06-04) 最新 次の日記(2005-06-06)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|



2005-06-05 疲れた

[アニメ]今日からマ王! #49


「全てを失ってでも守りたいと願うモノはある?」
ジュリアは膝枕をしつつ尋ねると、アーダルベルトは「おまえだよ」と答える。
端から見ても幸せそうな2人。この幸せは続かなかったんだよなぁ。。。
前回、火事場泥棒でユーリの奪取に成功したアーダルベルト。
大シマロンから守るための行動だったのだが、周囲には大シマロン兵だらけ。
途中、6話にも登場した峠の茶屋で匿って貰うぞ。
その後、モルギフが封印されていた山頂の泉へと向かい、隠れることにする。
ユーリが忠告する前に泉に入ったアーダルベルトだが、何ともなし。
マ王の体以外受け付けない強酸の泉も、モルギフが抜かれてただの泉に戻ったようだ。


アーダルベルトにジュリアの首飾りを渡すユーリ。
なぜ、ジュリアは首飾りを自分にではなくコンラッドに託したのか?
口では否定しているけど、このことが心に深い傷を負わせているのは間違いないですな。
ユーリの魂がジュリアの物であるのか、確かめたかったアーダルベルト。
だが、度ある毎にユーリとジュリアの姿が重なっちゃいますよ。


もう我慢の限界。ユーリの頬に手を触れて熱い視線を送るアーダルベルト。
今こそ合体。。。と言う所に邪魔者の大シマロン兵の大軍が迫る。
何やら気配を感じたアーダルベルトは崖の上からユーリを放り投げる。
すると、そこには通りがかりのコンラッドがいてナイスキャッチ。
本意ではないようだが、ユーリの身を第一に考えた結果か。


コンラッドが自分を守ってくれるのは、自分のためではなくジュリアのためじゃないか?
ユーリはそう考えるようになるのだが。。。ここいらは後ほどの伏線でしょうか?
アーダルベルトを置いて逃げるわけにはいかないと言い出すユーリ。
ここで、コンラッドはユーリが首飾りをしていないことに気付く。
首飾りはアーダルベルトに渡したままなので、取りに行くと主張。
ヴォルフラムは替わりに、2人の名前を彫った首飾りを買ってあげるとか言い出すぞ。(笑)
コンラッドの思い出のためにもアーダルベルトを助けに行くと言い張るユーリ。
だがコンラッドは首飾りがユーリを護るのではなく、自分が護るのだと愛の告白モード。
見つめ合う2人。ヴォルフラムは2人の視線の間に入り、邪魔するのだが効果は薄い。
ああ、出番少ないけどヴォルフラム可愛いのう。(笑)
その頃、ベラールは周辺国から交換留学という名で呼び寄せた子供達を穴に入れてますよ。
それは生け簀の魚状態。いったい何を考えているのだろうか。。。


さすがのアーダルベルトも大シマロン兵の大軍相手には無理があった。
そんな中、ユーリの意思を尊重した皆さんが援軍に。アーダルベルトは驚きますよ。
だが、もっと驚くのはこれから。地震が続いていたと思ったら火山が噴火。
これに村田が何かを察知するのだが。。。サッパリわからないぞ?
とりあえずお話はともかく、絵がキレイなことは良いことですな。ちょっと濃すぎな気もしますけど。
この反動がそのうち。。。ゾゾゾゾゾ。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #10


第3回プリンセスパーティが開催される宝石の国へ来たファインとレイン。
さすがに今回は城を訪れて国王、アーロン@小野大輔と王妃、カメリア@寺田はるひにご挨拶。
声援を送るアーロンに対し、娘であるアルテッサが勝つと言い張るカメリア。
アルテッサの性格は母親譲りなんですな。(笑)
今回のお題はスィーツ。とりあえず自分の好きな物を作ろうとするのだが作り方がわからない。
城に図書室でもあれば料理の本もありそう。そんな感じで城の中を彷徨うことに。
良い匂いに誘われ辿り着いたのがアルテッサ専用厨房。そこには何やらゴージャスなスィーツが。
プリンセスパーティなにに自分だけ専用の厨房を用意するのは卑怯だと思うんだがなぁ。
縁起悪い来客に清めの塩を撒いて追い返すアルテッサ。気持ちは良くわかるが、やりすぎだ。(笑)


結局、キャメロット直伝のおしるこ。。。のはずが好きな食材をどんどん追加した嫌な物体に。
今回も敗北が確定した瞬間ですな。そこにリオーネが尋ねてきますよ。
不注意で砂糖を落としてしまったのだが、在庫切れで困っているらしい。
そこで、専用厨房を持つアルテッサにお願いすると、快く敵に塩を送ってくれますよ。
その言葉通り、砂糖ではなく塩。まぁ。。。勝負ってのはわかるんですがねぇ。


こうなるとプロミネンスするしかない。すると、大量の土が出現する。
失敗という嫌な空気が流れる中、巡業中のすもう団一行が登場。
土俵にする土を探していたすもう団に土を譲ると大喜び。感謝の四股を踏み始めますよ。
そして、清めの塩を。。。と言うところで団員は間違えて砂糖を所持していた。
こうしてリオーネは砂糖をゲット。ファインとレインは喜び、くねくねダンス系ヘトヘトダンスを披露する。



第3回プリンセスパーティがスタート。
プリンスブライトがファインをダンスに誘おうとすると。。。逃亡。レインで我慢しますよ。
代用品扱いとも知らずに喜ぶレイン。不憫すぎるぞ。
そして早くも、プリンセス達のスィーツが披露。玩具の実演販売がないよ。どうしちゃったんだ?
皆さん透過光処理された背景で輝く中、どんよりした背景のファインとレイン。(笑)
今回、タネタネの国のプリンセス@升望のキャスト表記があったのでメモ。
それにしてもミルロとソフィーの出番の少なさはどうにかならんものか。。。


そんな中、満を持して登場するはずのアルテッサだが、その表情は暗い。
急に起きた地震でゴージャスなスィーツが崩れてしまったらしい。
明らかに先程のすもう団による四股が原因。ファインとレインは自責の念に駆られる。
アルテッサに謝るはずだったのが言い争いになり、自業自得とまで言ってしまうことに。
これには気丈なアルテッサも涙して、その場から走り去る。
ベストプリンセスはミルキーが栄冠を掴むのだが、この状況だとちょっとなぁ。
こうして今回の件で、ファインとレインのプリンセスレベルは2段階格下げ。
レベルアップばかりじゃなかったのね。。。
改めて一人前のプリンセスになる厳しさを知ったファインとレインであった。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]きらめき☆プロジェクト #01


世界各国自慢のロボットを倒してエンブレムを収集する謎のロボットが出没。
道場破りが看板を収集する感じですなぁ。そのロボットの次の目標はジュネス王国。
で、ジュネス王国のお姫様たちが主人公ってわけですな。
左からリンクル@金田朋子、カナ@門脇舞。カナは次女、リンクルはカナが作ったロボットらしい。
ネネ@豊口めぐみ。何かやけに発育の良い金髪の三女。
クローネ@大原さやか。妹たちをいつも心配する長女。軍の司令官でもある。


OVA先行放送。自称「全方位型アニメ」だけど、悪く言えば八方美人で中途半端。
まぁ。。。バカアニメは嫌いじゃないんで。今後も放送してくれるなら観るかな?
『きらめき☆プロジェクト 1 特別限定版 (初回限定生産) 』(Amazon)

©スタジオ・ファンタジア/バンダイビジュアル

[アニメ]交響詩篇エウレカセブン #08


都市型迷彩着用で任務遂行中のレントンが表紙を飾る雑誌「ray=out」。
ドギー兄さんはレントンに膝カックン。ジャージ着用。。。対抗意識が激しいぞ。
浮かれ気味のレントンはエウレカに表紙を見せるのだが反応が薄くてガッカリ。
どうやらエウレカは「カッコイイ」という言葉を認識していないようだ。
その後、レントンは買い物に誘われるのだが、デートのお誘いと判断してルンルン。
だが、3人組も一緒と聞いてガッカリ。お約束通りですな。


街を歩くレントンに視線が集中。
ray=outのおかげなのか、大量の荷物持ちをさせられてるからなのか。後者だよなぁ。(笑)
いつものようにレントンをからかう3人組。その中でメーテルは1人で駆け出してしまう。
他の2人の相手をしている間にメーテルが行方不明。血相を変えて探すエウレカ。
そして残りの2人は号泣。何やら過去の別れを思い出しちゃった感じですが。。。何があったのかのう。
そんな心配をよそに、アパートの一室から無邪気に手を振るメーテル。
ここで以前なら終了なのだが、エウレカがこの場合の叱り方について尋ねる。
レントンは自分の経験上、みんなに心配を掛けたのでぴっぱだくなんて言っちゃうのだが、エウレカは実践。
何でも叩けばいいってものではないんですが、結果的にはメーテルも悪いことをしたと反省。
叱った後に、ちゃんとなでなでしている所が印象深いですよ。
そこに迷子のメーテルを保護していたティプトリー@杉山佳寿子が登場。


お茶をご馳走になっていると突然、ホランド達が乗り込んでくるぞ。
ティプトリーは反政府組織の人間で、軍の依頼を受けて捕獲しに来たらしい。
金のためなら何でもするホランドに幻滅するレントン。
でも、現在はそのホランドのゲッコーステイトにいる身。嫌々ながらも指示に従いますよ。
隙をついて逃げたティプトリーだが結局捕まり、なぜか部屋でご馳走を振る舞うぞ。
「世の中には受け容れる運命と抗うべき試練があるの」
「鳥が籠に入れられれば、毎日大空を夢見るものでしょ?」
ティプトリーの言葉をレントンは何となく理解した気がする。
じいちゃんの跡を継ぐために、学校という籠に入れられていた昔。そして月光号に乗っている今。。。
ここで見張り交代。ホランドはティプトリーに真意を告げる。
どうやら軍に引き渡すつもりはなく、尋ねたいことがあったようだ。


軍との約束場所に現れたホランド。
金を受け取ると都市型迷彩着用のレントンが颯爽とティプトリーを保護しますよ。
何かすっかり仕事着になってますがカッコイイよ。ホントに。
3人組はニルヴァーシュを操縦したエウレカにカッコイイと告げ、レントンは再びゲロンチョ呼ばわり。
ここでエウレカは初めて「カッコイイ」を理解するのであった。


勉強は大事。3人組とレントンに用意された問題集が手渡される。
ってレントンは小5用なんですが。。。何か深い意味があるんだろうか?(笑)
エウレカ自身お勉強は?とか思っちゃうけど、叱り方や「カッコイイ」を勉強したから今日の所は良し?
その後、早速レントンにカッコイイと告げると大喜びだ。
ティプトリーが降りたいと告げた場所「シューダデス・デル・シエロ」。
何やら因縁の地のようでホランドとタルホの表情は曇る。
そして突如、頭痛に襲われるエウレカ。何だか嫌な展開になりそうですな。。。

©BONES/Project EUREKA・MBS

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #09


温泉が湧くサクサ村。本の知識でしか温泉を知らないルージは驚きの連続だ。
村の子供に手を振り返したりと、ミロード村にいた頃を思い出して、ちょっぴりホームシック。
そんな所にミィ様のツッコミが入り、照れ照れだ。
村にはロンのゾイド、バンブリアンの修理が済んでおり、試運転を兼ねた模擬戦を行うことに。
ここで指名されたのがルージ。やる気満々だったミィ様は指名されずに怒り心頭だ。
ザイリンを何回も撃退させたルージだが、ロンには全く敵わず。改めて実戦不足を痛感する。
こうなるとザイリンの立場がないと思うのは気のせいだろうか?(笑)



温泉キターーー!湯気キターーー!_|‾|○
旅の間は水浴びで我慢していた2人。温泉に浸かってるだけでなく体の隅々まで磨いてくださいよう。


温泉だけでなくレッゲルも湧くサクサ村。周辺には野良ゾイドが出没し被害も多い。
皆さんが寛ぐ中、実戦経験を積むべくルージは1人で出撃する。
ここで気になるのはクルックーの羽根に手を掛けているミィ様だ。
温泉上がり→空腹→鶏→丸焼き。。。考えすぎだよな?(笑)
その頃、ルージは野良ゾイド、エレファンダーと対戦中。苦戦するものの腕は確実に上がったようだ。
だが、1体と思っていたエレファンダーが大量に出没して囲まれてしまう。
この危機に謎のゾイドが登場。エレファンダーを次々と撃破する。
果たしてルージは助けられたのか、次の獲物にされてしまうのか。
そして、クルックーは丸焼きになっていないか。。。次回も目が離せませんな。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
taitata (2005-06-09 00:54)

あいらさんもやっとヴォルフラムに目覚めましたかw 

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮):透視>>>>>>>下着姿 (2005-06-09 03:54)

DVDなんとか焼けました…。
 
 
ふしぎ星のふたご姫を見る。
主人公二人の作ったデザートを、最初から最後まで“マズイ”と描ききった点に感心してしまった。
(いや、自分でも妙なところに目をつけてるな~とは思いますがw)
 
シードディステニ



合計 Count 本日 Count 昨日 Count