トップ «前の日記(2010-10-30) 最新 次の日記(2010-11-01)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|



2010-10-31 10月も終わりか

[アニメ]テガミバチ REVERSE #05


病に苦しむ少女@牧口真幸のテガミを代筆したラグ。
でも、それはママンを心配させないよう嘘の内容だった。
南で頻発するテガミ強奪事件に関連して、首都・アカツキから監査人が来訪。
元テガミバチのカリブス・ガラード@井上和彦と、そのディンゴのヘイズル・バレンタイン@立木文彦。
バレンタインはニッチを挑発、すぐにムキになるニッチが可愛すぎたよ。
態度は冷たいけど、ラグにとって重要な存在になるかと思われた2人。
だが、この2人も実はリバースの一員だった。
ゴーシュに近付いてるんだか、近付いてないんだか微妙な状況だなぁ。
首都に住む、ごく一部の人間を豊かにするべく行われた実験。
その実験に使われた失敗作が「精霊になれなかったもの」なのか。
そんな政府の真実を知り、ゴーシュもリバースに?
こうなって来ると、一概にリバースが悪だとは言い切れなくなりますなぁ。
嘘のテガミであっても、大切な心が籠められている。
ラグはテガミバチとして配達継続を決意した。
ここいらが、この2人やゴーシュと異なる所だったのかな?
そして政府の真実を知っても、やはりラグは異なる道を進む。。。のか?

©浅田弘幸/集英社・テガミバチ製作委員会・テレビ東京

[アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 後編


試験休みを利用して、ゆのは帰省。
久々の実家で帰りを待ち兼ねていたパパンとママンがお出迎え。
でも、ゆのが真っ先に声を掛けたのは愛猫・ニャン太だった。
これにはパパンもママンも複雑な心境だよなぁ。
急な帰省で文句を言うパパンだけど、ホントは嬉しくて堪らない。
あまりに急だったので、ママンは「良い人」でも連れて来るのではとドキドキしてたそうな。
そんな話を聞いたパパンは現実逃避。でも、その夜は悪夢に魘されたようだ。
まぁ。。。ゆのと結婚するのは宮子だから問題ない気もするけど。(笑)


ママンと一緒に買い物に行くと、隣のおばさんに声を掛けられる。
すっかり綺麗になってと褒められると、照れ隠しの謙遜。
でも、その素振りが妙におばさんっぽかったり。成長の証か?
そして中学のクラスメイトと遭遇するけど、今度はちっちゃくなったとか言われたり。
うんうん、ゆのは大きくならなくて良いよ。ずっとこのままでいて欲しいよ。


すっかり久々の実家での生活を満喫したゆの。
でも、宮子と電話していると、ひだまり荘では賑やかそうな声が。
チョッピリ寂しくなっちゃうけど、皆さんの声を聞いてホッとしたり。
パパンとママンとニャン太と、山の字になって寝たりもした。
でも、やっぱり。。。ゆのにとっては、ひだまり荘こそが自分の居場所なんだよねぇ。


夏休みの朝、何とも騒がしい音で目が覚めたゆの。
慌てて外に出てみると、宮子が物置からバーベキューセットを発掘していた。
肉が食べたいのでバベキュ。室内でのバベキュで大惨事の件を懐かしく思い出したり。
それを説明されても、なずなも乃莉も何が何やら理解出来ない。そりゃ難解だしなぁ。
とにもかくにもバベキュをするべく、皆さん分担で買い物に出掛けますよ。
肉をキープして魚介類をチョイス。イカも焼くんでゲソか?
そんな所で、宮子は何故か鯵の干物を選択。バベキュにそれはどうなんだ?
ところが、なずなは更に意外な食材をチョイス。マシュマロって。。。


そして沙英とヒロはアイムホームで木炭を買い、帰路に着く。
すると受験生らしく勉強に勤しむ夏目とバッタリ遭遇する。
思い掛けず、沙英に逢えて嬉しくて嬉しくて堪らない。
でも、すぐ隣にはヒロが。しかも妙に楽しそうな雰囲気なわけで。


そりゃ夏目としては面白くない。ムッとした後はツンツン。
もうね、夏目がイチイチ可愛くて可愛くてね。。。
するとヒロは正妻の余裕を見せ付け、夏目をバベキュに招待しちゃう。


恋のライバルの招きとは言え、沙英と一緒に過ごせると考えると。。。
すっかり幸せいっぱいの夏目。クラスメイトとの勉強は全く頭に入らなかっただろう。
そして、ひだまり荘では準備が整ってバベキュのスタートですよ。


肉やら肉やら肉やらを堪能し、なずなチョイスのマシュマロを焼く番に。
なずなは、その美味しさを説明するけど。。。妙に抽象的。
皆さん恐る恐る食べてみると、これが意外なまでに美味だったようだ。
その美味しさは、なずなの説明通り。今度焼いてみますかねぇ。(笑)
マシュマロに続いては、宮子曰く特選素材。鯵の干物の番となるのだが。。。
想定外の煙に、皆さんは激しく動揺する。


その頃、夏休みなのに出勤を強要された吉野屋先生はお昼休み。
すると、ジャンプしながらひだまり荘を伺う夏目の姿に気付く。
不意に声を掛けられた夏目は、心臓バクバクですよ。
招待されたんだから、遠慮なく入れば良いのに。可愛すぎだろ。


ここで、ひだまり荘からの煙に2人は驚き、心配して駆け込む。
最愛の沙英の身に危険が。必死な夏目がこれまた可愛すぎるよ。
でも、それは鯵の干物によるモノ。ホッと一安心ですな。


勢いで来ちゃったけど、やっぱり素直になれない夏目。
でも、皆さんに暖かく迎えられると嬉しくて堪らないのですよ。
真っ赤になって照れ照れ。ホント、可愛すぎだわ。


なずなと乃莉にも紹介されて。
何とも照れ臭そうな夏目。
もじもじ夏目の可愛さは異常。。。


夏休み、大人の階段を決して登らないよう釘を刺して吉野屋先生は退散。
その吉野屋先生は、いつまで階段登らない気なんだろう。勿体ないよ!
そしてバベキュを堪能しつつ、乃莉はケータイで撮影を始めたりする。


すると宮子も沙英にケータイを借りて激写。
不意を突かれた形だけど、思い掛けずに夏目は沙英とのツーショットですよ。


しかも写真を送るからと、沙英とのメアド交換に成功。
沙英と一緒の時間を過ごせただけでなく、ツーショット写真とメアドまでゲット。
夏目にとって、今日という日は最高だったに違いない。


夏目が幸せそうに笑ってくれると、こっちまで幸せな気分になれる。
今日だけでなく、これからも夏目の最高な笑顔を見続けたいですわ。
そんな感じで、ゆののお風呂で締め。。。と思ったけど夜中に空腹。
お昼のバベキュで、晩は抜き。皆さんも同様に空腹だったようで。
でも、深夜0時過ぎにおにぎりは。。。どうなんだ?特にヒロは。(笑)
『ひだまりスケッチ』(Amazon)

©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

[アニメ]夢色パティシエール SP プロフェッショナル #55


新OPの宣伝に余念ないスイーツ妖精達に、スイーツ王国からの手紙が届いた。
読む気マンマンのミントだけど、実は字が読めなくて皆さんズッコケ。
気を取り直してバニラが読むと、今度はカードの宣伝のようで。(笑)
マジックアイテムが追加され、使用可能のスイーツマジックが増えたそうな。
素材やスイーツを保存出来るキャリーカード、自由にスイーツ王国に行けるチョコっとおいでマセマセカード。
盛り上がるスイーツ妖精達だけど、またまた手紙が届く。
ショコラは嫌な予感がしつつ読むと、それはアンディーからのテガミ。
またしても進級試験に落ちそうで大変らしい。これには皆さん驚くやら呆れるやら。



相変わらず、バラバラな雰囲気のいちご達。
特に樫野は安堂の影響を受けたのは良いんだけど、煮詰まり気味でイライラ。
スイーツ妖精達はスイーツ王国行きを報告すると、いちごは暖かく見送ってあげる。
ここで、いち早く新製品を使いたくバニラとショコラが啀み合い。
2人のマジックが相乗効果で暴走、いちご達までスイーツ王国に連れて来られてしまう。
そんな感じで、まさかのスイーツ王国編。。。はじまります。
ジャーク団を負け犬団にさせまいと、進級試験の助っ人に。
スイーツ王国を皿盛りデザートで表現するのが、今度の課題。
そこで皆さん一緒にスイーツ王国を巡りって見聞を広め、最高の素材をゲットするツアーに出発する。
しかし、相変わらずショコラが可愛い。
カッシーに対しては、意外なまでにストレートに愛情表現するんだよなぁ。
カッシーのママン・ベジターシャ@佐藤しのぶに逢うと緊張気味。
お別れの際には、しっかりと照れながら御辞儀。
そりゃ、将来は義理のママンになるわけだしねぇ。
ベジターシャも将来、義理の娘になるのだと直感したようですな。


ショコラかわいいよショコラ。
ガナッシュの滝でチョコレートをお持ち帰り、そして向かったのはジェラートの山。
でも、メチャクチャ高い山に登るのは困難を極める。
そこでショコラは、ファッションチェンジカードを使用。皆さん登山服にお着替えですよ。
カード使用時の仕草が可愛すぎる。今後もカードを使用する度に、このバンクが見られるんだろか?


そんな感じで皆さん登山服を着込んだはずだったのに、何故か樫野だけは着ぐるみモードに。(笑)
どうやらカードが、視聴者の皆さんにカッシーと区別が付くよう配慮してくれたようだ。
それなら、カッシーの方が着ぐるみでも良かった気がするのだが。それには深い理由があったりも。


ジェラートの山に苦労しつつも、塔頂目指して頑張る皆さん。
だが、途中で樫野が転落の危機。助けようとしたいちごも一緒に転落してしまう。
雨が降る中、気を失ってしまったいちごを洞穴へと運んだ樫野。
服が濡れたままでは風邪を引いてしまうと、いちごに着ぐるみを着せたようで。
なるほど。このイベント用に樫野が着ぐるみにされたのね。
ここいらの経緯が完全にスルーされてたんだけど、いちごの登山服は乾かされていたわけで。
パンツ一丁になった樫野は、当然ながらいちごの登山服を脱がしたんだよねぇ。
お互いに全く動揺もしてないし、やはりパリ留学中に2人は。。。って事ですかね?
今回のツアーで、煮詰まり気味でイライラしていた樫野は冷静になる事が出来た。
しかも、久々に邪魔が入らずイチャイチャ出来たわけだしね。(笑)
2人のご休憩を邪魔せぬよう空気を読んだ皆さんは、1時間程待ってから合流。
どうにかジェラート山の登頂に成功し、ミントの葉をゲットした。
山頂から眺める景色は絶景。それは、調理室に籠もっていては見られなかったモノ。
ジャーク団だけでなく、いちご達も今回のツアーで大きな収穫を得たようですな。


本編。今回は山岡ゆりと飯野茉優が「夢色スイーツショップ」を実演。
どうやら、この本編は終わる気配ナシ。イイヨイイヨイイヨー。(笑)

©松本夏実/集英社・夢色パティシエール製作委員会

[アニメ]バトルスピリッツ ブレイヴ #08




フローラかわいいよフローラ。
バローネに仕える魔族の娘・フローラ@本多陽子が感情豊かで可愛すぎる。
中の人が中の人だけに、何か秘密を持ってたりはしないんですかね?
とりあえず、このアニメを見続ける理由が出来た気がしますわ。(笑)

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ハートキャッチプリキュア! #38



マリンかわいいよマリン。
未だ試練を乗り越えられず、戻ってこないブロッサムを心配。
だが、デザートデビルとの戦闘では可愛いデコに照準を当てられてもお構いなし。
思いっきりコゲコゲで煙まで上がってるのに。
サンシャインが助けなかったら、大惨事になってたなぁ。
マリンはブロッサムよりも、自分の心配を忘れないでくれ!
でも、そんなマリン。。。えりかが可愛くて堪らないわけですがね。


チェンジしたいけど、ちょっと臆病でシャイで引っ込み思案な自分も大好き。
困った時は、えりかが支えてくれるから問題ナシ。
その選択が正解。つぼみもようやく試練を乗り越えられたよ。
良かった。これでブロッサムが頼れる女にでもなったら、マリン活躍の機会がね。(笑)
ムーンライトとフォルテッシモするサンシャインを羨ましく思うマリン。
すると、ブロッサムもマリンもフォルテッシモする気マンマン。
「フォルテッシモする?」
可愛い女の子が2人でキャッキャウフフ。何とも魅惑的且つ官能的ですなぁ。
百合百合こそ、混沌とした世界を救う力なのでしょうな(意味不明



とにもかくにも、晴れて全員揃って新たなる力を得る事が出来た。
当然ながら、戦況的には優位でも商業的理由で新たな力を使わねばならない。
こうして、ハートキャッチプリキュア スーパーシルエットに。
何とも可愛らしいウェディングドレスみたいな感じのコスチュームですな。
まぁ、どんなコスチュームを着ていてもえりかの可愛さは不変なわけですが。
全体的に白くなったおかげで、イカ娘みたいだなんて思ったり。
ああ。。。いつの間にか、脳を侵略されてなイカ?(最悪でゲソ

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]メタルファイト ベイブレード 爆 #82


ケンタかわいいよケンタ。
完全アウェーなスタジアムで、ガンガンギャラクシーを独り応援するケンタ。
観客席は敵だらけ。バトルで勝利して、ケンタが酷い目に遭うなんて事にならねば良いのだが。





セレンかわいいよセレン。
無理を押して出場した遊はエンソに敗北するが、続いての正宗は勝利。
こうして次なる対戦相手はセレンとなるのだが。。。
セレンは正宗の注意を引いては不意打ちという、セコすぎる戦法。
キャンサー使いはこんな奴ばかりなのかよ!
これじゃ、キャンサー関連の玩具は売れない気がするんだが。(笑)
バカが付く程に猪突猛進な正宗は、アッサリ自滅。今度は銀河が挑みますよ。
こうなるとセレンは続いて、どんな手を繰り出してくるのかが気になる。
お色気で誘惑するけど、銀河には通用しなかったなんて展開を期待したいんだが。

©Takafumi Adachi,MFBBProject,TV Tokyo

[アニメ]ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ #31


夏目まなつ@長谷川静香は、クラスメイトの夏目まひる@水橋かおりの妹。
姉妹は、花咲商店街で開催される仮装フェスティバルに出場。
名月達と一緒に衣装を作り、大いに盛り上がるのだが。。。


どうにか衣装は完成したが、まひるは魔法のステッキを完全に忘却。
星の付いた魔法のステッキに拘りを持つまなつとケンカしてしまう。
まなつは思わず家を飛び出し、いつもの公園の隠れ場所へ。
そこにはビビの姿アリ。占いで小さな魔女と出たビビは、まなつとパートナーを組む。


仮装をしてはいるが、まなつは普通の人間の女の子。
それでも淫獣のせいで勘違いをして、自分は魔法で空を飛べると信じてしまう。
樹から飛ぼうとするけど、やはり飛べずに落下。しかし、皆さんの活躍で事無きを得たよ。
そんな騒動があったけど、姉妹は仲直り。よかったよかった。
だが、この騒動のせいで仮装フェスティバルのステージが崩壊してしまった。
どんなオチに持って行くのかと思ったけど、リルぷりっでとりあえず歌う。
そして最終的には皆さん力を合わせて、ステージを修理。
う~ん。。。どうしても歌わなきゃダメだったのか?


とにもかくにも、仮装フェスティバル開催。
なんとも懐かしい面々の姿を見られたのは良かったですな。
特に桃花のトビウオピンクを、再び見られるとは思ってなかったのでね。


でも、やっぱり一番可愛いのは名月なわけで。
勘違いがキッカケで、まなつという女の子と親しくなったビビ。
普通のネコのフリなんかせず、そのままパートナーでいれば良いのにさ。

©SSJ/リルぷりっぐみ・テレビ東京

[アニメ]STAR DRIVER 輝きのタクト #05




ミドリかわいいよミドリ。
南十字学園で保険医を務めるオカモト・ミドリ@桑島法子。
綺羅星十字団科学ギルドのリーダーで、プロフェッサーグリーンと呼ばれるスタードライバー。
ところが根っからの美少年好きで、タウバーンとの戦闘中も妄想全開。
タクトを「おたのしみモード」で堪能、性的興奮を抱いてる間に敗北なんてダメっぷり。
極めてダメ、極めてバカ。でも、そんなミドリが可愛すぎるのですよ。
最後の最後に、お気に入りの美少年を食べられたようだし。。。報われたのかな?

©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS

[アニメ]模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG #02


リナかわいいよリナ。
相変わらず、ヒロインのリナが可愛くて堪らない。出番少ないけどさ。
でも、ハルやケンタに影響されてガンプラ初製作。
そして完成したのは。。。ベアッガイ。(笑)
新巻鮭まで装備させて。この妙なセンスは今後が楽しみすぎますわ。


ガンプラマイスターを自称しながら、ガンプラ初心者をフルボッコにするダメな大人。
ボリス・シャウアー@浪川大輔。リアルで街中を白馬に跨がって移動するのは止めろよ。。。

©創通・サンライズ

本日のツッコミ(全23件) [ツッコミを入れる]
りあん (2010-10-31 10:12)

実家帰省の話はコミック5巻から、掲載順としては、のりのパソコン回のあと<br>再び、やんちゃアパートにもどるゆの、新幹線のまどからずっとお父さんが、低燃費少女ハイジのオンジ並にすごい

(2010-10-31 10:20)

焼きマシュマロは欧米ではごく普通のメニューで、例えばスヌーピーなども好んで焼いていますぇ (そのままより、焼く方がむしろ普通なほどらしき)。

りあん (2010-10-31 10:47)

ゆののぱぱさんは翌日まで引きずっていたが正しいのでは?

星描き人 (2010-10-31 16:43)

デザートデビル:星野貴紀<br><br>遊戯王5D'sのジャックでお馴染みの星野貴紀がデザートデビルを演じましたが、ジャックは悪魔の力も使っているので、デザートデビルにはピッタリですね。

しょう (2010-10-31 17:15)

リルぷりっの感想2連発<br>1:水橋かおり⇒珍しいなあ。ジェネオンつながりか?(もっとTo LOVEるに出演をしていますのですけれども。DVDのリルぷりっはジェネオンから発売。)バカテスの出演者が<br>2:長谷川静香⇒リルぷりっにおけるながされて藍蘭島の出演声優の2番手。まちに引き続いて今度はゆきのが。ちかげやりんやあやねの出演の可能性も?同時に実写版ネギま!の出演者も初出演。

ふ~ (2010-10-31 17:16)

スーパーシルエットの必殺技は撃破で浄化とか訳が分かりません(笑)

ui (2010-10-31 17:37)

あの自滅までは初めて正宗がカッコよく思え、応援してしまいました。<br>やはり馬鹿者と小者と比べたら馬鹿者の方がマシですね(笑)

K (2010-10-31 18:02)

遂にスーパープリキュアになった四人ですが、それぞれ別世界で関係を持っている歴代SHTの主人公のパートナーも劇中でパワーアップしていきましたね。<br><br>つぼみ、ゆり=リリなのシリーズで前者の義兄で後者の実子であるキバット(キバフォーム→エンペラーフォーム→飛翔態)<br>えりか=台湾版花君で憧れの存在であるスピードル(エンジンオー→エンジンオーG6→エンジンオーG9→エンジンオーG12)<br>いるき=爆外伝シリーズでライバル、種シリーズで父親あるいは未来の姿であるモモタロス(ソードフォーム→クライマックスフォーム→超クライマックスフォーム)<br><br>後、エンペラーフォームといいますと来月20日にS.H.フィギャーツが発売されますね。(ちなみにその翌週にはダークキバも発売されます)

K (2010-10-31 18:04)

訂正:S.H.フィギュアーツ

K (2010-10-31 18:08)

さらに訂正:いつき

(´・ω・`) (2010-10-31 19:32)

シャイニングフォルテッシモの金色状態の方がまだ「スーパー」って感じがします。見た目的に。<br><br>えりかが可愛いから構わないんですけどね!(何

ui (2010-10-31 20:11)

スタドラの新キャラ、オカモト・ミドリの声優が桑島法子さん・・・<br>駄目だ「桑島声だから最終的に死亡」という言葉が強制的に脳裏に過ぎってしまう!!!

ジーモン (2010-10-31 21:04)

確かに、ウェディングっぽい衣装。中のお3方(?)は、どう思ってるんでしょうね・・。長谷川さんも、あの件から色々苦労したようで・・。レギュラーも徐々に増えてますね。<br>桑島さんのスタドラは、どれくらい出番あるか分かりませんが、ある意味、時間をおいての桑島法子ショーになるわけで・・。<br>夢パティの今日の2ショットは、あえて突っ込まないとします・・。

通りすがり (2010-10-31 21:13)

馬に噴きました(笑)。続きは12月発売のDVDに期待です。<br>MXで放送中のフレッシュプリキュアがもうすぐ終了。次の番組は……プリキュア・スプラッシュスター。ここまできたら全作品再放送してほしいかもー。

星描き人 (2010-10-31 21:37)

>Kさん<br><br>ダークキバのS.H.Fにはザンバットソードとジャコーダーも付属しますが、ジャコーダーはサガに変身していたときの大牙が変身した際に使用し、<br>ザンバットソードは未使用でしたがキングが変身していたときのダークキバのイメージを膨らませることが出来ますね。

あいら (2010-10-31 22:47)

新幹線というか、E257っぽかった。ゆのっちの実家は山梨か諏訪方面っぽいですな。 <br>そ、そうなのか。。。 <br>眠れぬ夜を過ごしたんだろか? <br>でも、今回に限っては引き立て役。。。 <br>ミズハスは確かに想定外。 <br>ノリが全てで、やったもん勝ち?(笑) <br>案の定、小物全開チームっぽいですな。 <br>で、5人目は。。。 <br>えりかの可愛さが全てですな。それはもう。 <br>薄桜鬼を観てると、死なない代わりに周囲がどんどん不幸になるのもアリかと。 <br>悠木碧と岡本信彦のツーショットは、どうしても紅を思い出してしまって。。。 <br>MX。平日毎日放送なので早い早い。しかし、順番がメチャクチャですなぁ。

星描き人 (2010-10-31 22:54)

セル「おい、ベジータ。こいつをなんとかしてくれよ」<br><br>説得の次は懇願とは…、セルも完全体になるために必死でしたね。

あいら (2010-11-02 01:07)

ある意味、生物の本質かも。

星描き人 (2010-11-02 01:15)

タツ・シマノ:入野自由<br><br>タツの入野自由はガンダム00で沙慈を演じていましたが、コウジの神谷浩史はティエリアを、シャウアーの浪川大輔はミハエルを演じていましたので、<br>ハルと対戦した男性ビルダーはガンダム00でパイロットを演じた声優たちで固められていますね。

あいら (2010-11-03 00:10)

そこいらはキャスティングで考慮されてそうですなぁ。

人間0.5 (2010-11-03 02:16)

MAGネット・『モンスターハンター』モンハン大好き植田佳奈嬢登場。<br>って今回はゲームの中身より、ほぼファンの様子とインタビューが目立ったなぁ。<br>さてつコーナー・たぶんうまそうな肉ベスト5。「肉ガム」と、焼肉ゲームの肉は、反則だ。

星描き人 (2010-11-03 11:49)

トランクス「地獄のような未来は、もう、たくさんだ」<br><br>地獄表現はよくありますが、地獄のような未来を生きてきたトランクスだからこそ、説得力のあるものでした。

あいら (2010-11-04 12:21)

肉。。。 <br>実体験したからこそか。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count