トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|



2009-03-01 弥生

[アニメ]鉄腕バーディー DECODE:02 #08


有田しおんCDデビュー宣伝ポップ。
コレは良い品だ。。。(笑)

©ゆうきまさみ・小学館/PROJECT BIRDY

[アニメ]アキカン! #08


水着祭の中から、なじみをチョイス。
普通に可愛いんだけど、確かに露出が不足している気がする。
あの娘みたいなまでとは言わないけどさぁ。(笑)


本編。アキカン!な人々では普通の大久保藍子。


でも数秒後のアキカン!の原点では、いつも通り。
普通じゃない大久保藍子。今回は女豹。。。なのか?

©藍上陸・鈴平ひろ/集英社・A機関

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #25


快進撃を続ける期待の新星・キイロコの話題で持ち切り。
キイロ師匠も嬉しいのだが、そこにスマイルが接触する。
長き時間を超えて相見えた2人の決着を着ける瞬間がやって来た。
バトスピはキイロ師匠。。。と言うか先生の勝利で決着。
だがバトスピを通じながらも、お互いに見ているモノが異なると気付かされる結果となった。
その頃、バシンとのバトルを前に複雑な心境のキイロコ。
そのマスクを外すと下にはいつものメガネが。
おいおい、明らかにメガネの方がマスクよりも大きいんだけど。(笑)


不安を抱えていたメガネコに、偶然遭遇した将来の義母が応援。
これで迷いが消え、バシンとの二回戦に挑んだ。
スマイルとのバトスピを終え、観客席でママンの隣をキープした先生。
こちらもマスクを着け忘れ。まぁ、何も問題ない気がしますけど。
結局、キイロコは才能を見せ付けてバシンを追い詰めたが一歩及ばず。
でも意外な事に、バシンはキイロコの正体に気付いていましたよ。
それは、幼馴染みのメガネコを見続けていたからこそ。
正面しか見えていないバシン。それが悪い所でもあり良い所でもあるか。


バトスピを通じて、ようやく2人は仲直り。ケンカは何処かへと吹き飛んじゃいましたな。
この後、ストライカーとスイレンはバトスピの様子も描かれずに退場。
キイロコとスイレンの対決とかは見たかったけど、敵わなくて残念だよ。
先生はサウスピ団に脱退届を提出。この後、行方不明なんて事にならねば良いのだが。
決勝戦は前回同様、バシンとJの因縁の対決となった。
Jのコンボに苦しめられながらも、今回のバシンは一味違う。
それは敗退したメガネコのため。自分が優勝すればメガネコの強さも証明出来る。
その想いがバシンに大きな力を与え、起死回生の大逆転で初優勝。
だがこのバトスピで、Jはバシンとは見ているモノが違うのだと思い知らされる。
奇しくもスマイルと同じ事を再確認したJ。このまま誘いに乗っちゃうんですかね?


今度、Jの家で開催される大会にメガネコを誘うバシン。すっかりバトスピ仲間か。
メガネコが就寝すると、ナナリン@福圓美里が輝石を光らせて語り掛ける。
首輪に着いてたアレはやはり輝石だったのか。。。

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]フレッシュプリキュア! #05


遊園地でのショーの1コマ。このプリキュア5のパチモンはいったい?
そして戦闘シーン。何か妙にエロエロなアングル。
ぱんつ扱いしなければ全て問題なしなのか。イイヨイイヨイイヨー。
今回はイースに全く出番なし。寂しい、寂しいよう。

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #47


学校の課題で、赤ちゃんについてを調べる事になった皆さん。
調査方法に頭を悩ませるが、サヤカが育児ポータルサイト行きを提案。
今回は珍しくカズシゲも誘ってネット世界へと赴いた。
サヤカの行っていたページには赤ちゃんがいっぱい。早速調査を開始。
すると足を一歩踏み入れた瞬間に、勇太とひかるとカズシゲは赤ちゃんになってしまった。


サヤカが赤ちゃんにならなかったのは残念。
でも戸惑いながら、ひかるを抱く姿にうっとり。


やはりネットヴィーナスの売りは魅惑的な姿。赤ちゃんにしなかったのは正解か。
その頃、ママンは勇太が赤ちゃんの頃の画像を眺めていた。
その可愛さに、思わず赤ちゃんが欲しい発言の部下ちゃん。何て大胆な。
テレビの前の大きなお友達は、部下ちゃんに協力を惜しまないと思いますよ?(笑)


魅惑の採乳。ひかるがおっぱいを強請るハプニングが欲しかった。
赤ちゃんになって、微妙に性格が変わったような変わらないような3人。
カズシゲは明らかに泣き虫、勇太は相変わらず怖いモノ知らず。ひかるのお転婆も相変わらずか。


そんな皆さんの前に謎の貝殻が。勇太が手を伸ばすと眩い光を放つ。
中にはオリハルコンの欠片が。そして皆さんを光りが包み込む。
この貝殻は、相沢がドリームフューチャーのサーバ修復の際に発掘したモノ。
貝殻の中へと誘われた皆さんは、そこでセイレーンの声を聞いた。
そして映し出された映像は、サイレント・オブ・ワンミニット。
現実世界をも混乱に導いた舞台の裏では、多くの赤ちゃんがネット世界へと誘われていた。
ひかるやカズシゲ、サヤカはもちろんながら花梨まで。
他にもクラスの皆さんは、例外なくネット世界へダイブした経験があるようだ。


でも1人が泣き始めると連鎖。赤ちゃんは揃って泣き始めて現実世界へ。
そんな中、やはり勇太だけは怖いモノ知らず。初めて見る世界に目を輝かせていた。
サイレント・オブ・ワンミニットの被害は広がり、ピポパは避難。
そこで出逢ったのが勇太。ピポパはセイレーンに勇太を託される、
勇太はピポパと触れ合い、楽しい時間を過ごすが不意にお別れの時間が。
現実世界へと戻った勇太はパソコンの前で泣き続ける事に。
勇太がパソコンを苦手にしていたのは、ピポパとのお別れがあったせいらしい。
セイレーンから勇太へと届けられた、ネット世界へ誘うメール。
アレも偶然届いたモノでなく、勇太が特別な存在・ネットチャイルドだったから。
逆に言えば皆さんもネットチャイルドになる可能性があったわけですな。
あの時、ひかるが泣き出さなければ。。。ねぇ。


貝殻の中から戻った皆さんは、再び育児ポータルサイトに戻って来た。
するとそこには欠片を狙ったフランソワが。ネットモンスターを暴れさせる。
いつも通りの事態収拾に励む勇太達。
でもカズシゲが応援に夢中になっていると、抱いていた赤ちゃんが欠片に興味を惹かれる。
赤ちゃんの手から手へと欠片は渡り、いつのまにかフランソワの手中に。
またしても欠片は奪われてしまったが、勇太達はネットモンスターを戻す事を最優先。
いつも通りにコードスタンパーで元通り。とりあえずの事態収拾には成功した。
相変わらず、欠片を奪われたのに危機感が全く感じられないんだよなぁ。


今回はアバンのお知らせと、Bパートのアイキャッチがネットヴィーナス。
コレは素晴らしい。Aパートのアイキャッチが平目で絶望寸前でしたが。(笑)

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #22


世宇子との決勝戦を前に、いつもの元気がない守。
木戸川清修での試合で破られてしまった必殺技・ゴッドハンド。
世宇子に叩きのめされる悪夢で魘されてしまったようだ。
鬼道曰く、トライアングルZを確実に上回る世宇子の攻撃。
それにゴッドハンドが通じないのは明らかのようだ。。。
いつもとは全く違う守が、心配で心配で堪らない秋。
夏未に相談すると、わたしなら見守ると告げられる。
守は、今までも壁を自力で乗り越えて来た。
マネージャーをしていた秋ならば、気付いていて当然なはず。
それを一番早く、気付いていたのが夏未だった。
付き合いの長さや、距離は関係ないって事ですかねぇ。
改めて、夏未って凄い娘だと思いましたよ。秋には悪いけど守とお似合いだよね。


でも守を見守る役目は秋に一任。え~。。。夏未は身を引いちゃうのかよう。
その頃、部室では練習もせずに重々しい空気が漂っていた。
世宇子に対抗するためには、新必殺技の習得が必要不可欠。
相変わらず他人には読めない、爺ちゃんのノートには「マジンザハンド」なる技の記載が。
胸の部分がポイントと描かれているが、その意味までは解らない。


他の部員達には自分の不安と焦りを隠して、いつも通り笑顔で振る舞う。
守を支えようと一之瀬と土門、修也と鬼道は暖かく見守る。そんな想いこそがポイントに違いない。
そして作り笑顔で元気を装う守の姿を見るのは辛いと、秋は春奈に告げる。
鬼道の件が解決して、3人娘でも春奈は蚊帳の外状態ですなぁ。。。
その頃、パパンの見舞いに行った夏未は衝撃の事実を知る事となる。


練習後も、1人で無茶な特訓を続ける守。
その姿を木陰で見守る秋。まるで、どこかの姉ちゃんのようだ。
一方の夏未は鬼瓦と接触。パパンから告げられた話を再確認する。
証拠もない噂ではあるが、守の爺ちゃんの死に影山の姿がチラついている。
そんな話を守に出来るはずもなく、夏未はまたひとつ重荷を背負い込んでしまう。


守を陰から支えたいのは解るけど。。。1人で背負いすぎだよ。ホントに。
マジンザハンド習得の特訓を続ける守だが、成果は全く現れない。
修也と鬼道の協力を得て、無茶な特訓は更に無茶なモノになった。


その特訓の現場を目の当たりにした夏未は、我慢の限界を迎えてしまう。
無茶な特訓で守がボロボロになる事に耐えられなかった。
守を信じて見守るだけ。そのはずだったが思わず特訓を止めに入る。
それでも言って止めるような守ではない。特訓は継続された。
もうね。。。守を見詰める夏未の姿が、表情が健気すぎてね。可愛すぎだよ。
サッカーバカに惚れちゃったのが不幸の始まりなんでしょうなぁ。


ボロボロになった守を雷雷軒に運び込んだ皆さん。
そこに鬼瓦も姿を見せ、影山に関しての情報が伝えられた。
守の爺ちゃんの件は伝えられなかった夏未。
でも影山は爺ちゃんだけでなく、修也の妹の事故にも関係。皆さんは愕然となる。
影山の父親は当時有力だったサッカー選手。だが、イナズマイレブンに敗北した。
それからは悲劇と不幸の連続。疫病神扱いされて家族は辛い目に遭った。
影山が勝利だけに執着するのには、そんな理由があったかららしい。
そしてフットボールフロンティアは、プロジェクトZなるモノに牛耳られている。
その実情は全く不明なれど、影山が関わっている事に間違いはない。
プロジェクトZの「Z」は明らかに世宇子、Zeusの「Z」。
残すは世宇子との決勝戦のみだけど、暗雲立ち籠めた感じですな。

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #97


最近、猫の妖怪が「猫町」なる場所へと猫を集めていた。
そんなある日、富山の薬売りをしながら全国を回る猫又・ノラ@島田敏が妖怪横丁にやって来た。
そこで猫の妖怪の話を聞き、それが生き別れの兄弟ではないかと考える。
ノラの考えは当たり、その猫の妖怪は猫ショウ@櫻井孝宏であった。
河原に捨てられた2匹の仔猫。1匹は箱から逃げ出したが、直後に交通事故で傷を負った。
もう1匹は人間に拾われ、30年生きて猫又となった。2本の尾がその印。
そして傷を負った猫は人間への恨みを支えに30年生き延び、猫ショウという存在に。
3本の尾がその印で、その妖力は猫又とは比べ物にならない。
猫ショウは人間への復讐を誓い、世界転覆を画策していた。
鬼太郎が止めに入るが、猫ショウはねこ娘を人質に猫町へと逃亡してしまう。


猫町には猫しかは入れずに手詰まり。ノラも負傷をして動けない。
するとノラがネコヤナギの実を差し出す。コレを食べれば一晩だけ猫になれるそうな。
鬼太郎はともかく、目玉猫は気持ち悪すぎ。勘弁して下さいな。
大量の猫を相手に苦戦を強いられるが、ここはマタタビでアッサリとクリア。
問題はやはり猫ショウ。猫となった鬼太郎は通常の攻撃を満足に行えない。
攻撃を喰らって動けなくなった鬼太郎に、駆け付けたノラが自慢の薬で手当て。
猫になったのならば猫の技を。ニャニャニャの鬼太郎の反撃が始まる。
結局、猫招き対決で勝利したのは鬼太郎。
う~ん。。。ホンモノの猫が敗北するのは納得出来ないんだが。


意外なまでに出番が少なかったねこ娘。
虚ろな目に、ドキドキしちゃったので保存だ。(笑)


猫達は、それぞれの飼い主のもとへ戻ってしまって独りぼっちの猫ショウ。
妖力も失われ、静かに暮らす事を勧められるが人間への復讐を止める気はない。
自害を計り、死して怨霊になる道を選ぶ。
ここでノラが必死の手当て。兄弟の事を考えずに浮かれていた自分を悔いる。
すると眩い光が。ノラは妖怪四十七士でしたとさ。
ノラの想いが通じたのか、奇跡が起こって猫ショウは仔猫の姿に。
まさかの転生。でもコレがホントに幸せなのかは微妙な所。
生い立ちはどうであれ、30年以上生きた記憶やらはクリアされちゃってるんだしね。
そんな感じで富山代表は猫又。岩手、山形の勝ち組は未だ揺るがない。。。

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #21


はじめてのタッグバトルを試してみる。相手には黒星とケンタが名乗り出た。
融通が利かずにアイはストレスが溜まるばかり。タッグを組むのが翔ならば尚更か。
通常のライブオンバトルとは状況が異なり、ルールブック片手に一苦労。
それを指摘されると、アイは早々と怒りのオーラを漂わせる。怖いよう。


黒星は爽快感を堪能しつつ、調子に乗って攻撃。
当然ながら仕返しは倍返しになるわけで。アイちゃんさん怖いよう。
でも結局は完敗と言って良い程に、打ち負かされてしまった。
黒星とケンタは妙に場慣れしてるんだけど、タッグバトルの経験あるのかな?


その後、2人は徹の屋敷に呼ばれて謎のお茶会に参加させられる。
可愛いメイドさんに囲まれ、楽しい時間を過ごすわけだが。。。
アイにしてみれば呼ばれた用件を、いつまで立っても聞けずにイライラ。
先程の敗北も影響しているようで非常に怒りっぽい状態ですか。


2人を呼んだのは、徹がフォアグラのコロッケを犠牲にして手に入れたカードを見せるため。
そのカードは、ウルトラヴァイオレッド。大海系の青と大地系の赤を兼ね備える超強力なモンスター。
当然ながらタッグを組むのは大海系の徹と大地系の翔。そのはずだった。
ところが徹はアイに無理矢理、赤デッキを手渡してライブオンを始めちゃう。
大空系のアイは慣れない大地系に不満いっぱい。
しかも徹から渡されたデッキの殆どは、ワザカードで組まれていた。
徹はアイを便利な道具としてしか見ていなかったようですな。


当然ながら、怒りのボルテージは次第に増して行く事となる。
既に常時怒りモード。アイちゃんさん。。。怖いよう、ホントに怖いよう。
やっと召喚されたウルトラヴァイオレットは確かに超強力。
だが、それはちゃんと使いこなせればの話になりそうだ。
ウルトラヴァイオレットの凄さを実感しつつも、反撃を忘れない翔。
いつのまにやらアイはモンスターに囲まれ、それはもう大変な目に遭った。


寄って集って。テレビでは放送出来ない事をされちゃいましたかねぇ。
全てはライブオンバトルでの出来事。アイは広い心で翔を許した。
でも自分を道具扱いして好き勝手をした徹に対しては話は別。
ついに怒りのオーラを身に纏い、アイちゃんさんは本気モードですか。
結局、徹とは二度とタッグを組まないと宣言して屋敷を後にした。
タッグバトルは、翔がアイと徹のそれぞれと組むのが確定となりそう。
こうなると大地系と大空系を兼ね備えるカードが欲しい所。
色的には大地系の赤と、大空系の白でピンク。何か楽しみなんですけど。(笑)

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #21


まさか留美が生きていたとは。しかし、ネーナにまわりこまれてしまった!
紅龍の犠牲により脱出に成功した留美。しかし、ネーナにまわりこまれてしまった!
死ぬ死ぬ詐欺の連続だけど、さすがの留美もここまで。コレで生きてたら、凄いんだけどなぁ。
にーにーずの復讐前哨戦を終えたネーナだが、リボンズの手が既に回っていた。
両親を、自分の幸せを奪ったガンダム。スローネドライをルイスが捕捉。
まさかスローネドライが、こんなにも簡単に倒されるとはなぁ。
こうして、にーにーずの復讐を遂げる事が出来ずにネーナは死亡。
両親の復讐を果たしたルイスは満面の笑みを浮かべるが、直後に報われない切なさに襲われる。
コレでルイスが戦う理由はなくなった感じだけど。どうなるのやら。
全てがリボンズの計画通りに進捗。でも、このままじゃ面白くないんだよなぁ。
今回はミスター・ブシドーが、刹那に正体を自ら明かすというサプライズが。
そして全裸空間へ。ネーナとルイスの件が終わった直後に、それは勘弁。。。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [淫獣はあの扱いでで正しいと思います。(笑)]

ゴージャス仮面 [祈里の四次元カバンにビックリ!]

あいら [こんなこともあろうかと。凄すぎだ。。。]


2009-03-02 疲れ気味

[アニメ]みなみけ おかえり #09


冬の定番、炬燵で蜜柑を堪能中の夏奈。
美味しそうに蜜柑を頬張る様子を見ている内に、千秋も思わず手が伸びる。
それは冬馬も同じだったようだが、ケチな夏奈は蜜柑を譲る気は毛頭ない。
そんなケチな夏奈を巡り、もう口を聞かないと激しく言い合う2人。
その様子を、千秋と冬馬がケンカをしているのだと勘違いした内田はハラハラ。
マコトに仲裁を相談するのだが。。。マコトは戦略的撤退を図る。
冬馬は昨日みなみけに行ったので、夏奈ならば原因を知っているかもしれない。
マコトは愛用の変身セットを常時所持しているらしく、みなみけ直行を提案する。
内田はマコトを男と見込んで頼んだのね。もう男には戻れないのかもしれない。
でも春香に逢える事を期待していたようでもあるし、一応は男か。(笑)
夏奈に話を聞いても結局、2人のケンカの原因は解らない。
その間も夏奈はひたすら蜜柑を食べ続け、マコちゃんも内田も思わず惹かれる。
それでも、やはりケチな夏奈は蜜柑に伸びた手に躊躇なく攻撃を仕掛ける。


その頃、千秋と冬馬は夏奈の蜜柑を黙って取ろうとした事は悪かったと反省。
自分達は大人だから、謝っておこうという結論を出した。
こうして帰宅してみると、蜜柑を巡って夏奈とマコちゃん、内田が騒動を繰り広げていた。
そして流れ弾は千秋に直撃。こうなると大人でいられるはずもなく。。。合掌。


もうすぐクリスマス。でも春香は千秋が何を欲しいのか解らないらしい。
プレゼントが入るように、メチャクチャ大きい靴下を手縫いして準備万端。
それでも欲しい物は口外せずに、困り果てていた。
そこで召喚されたのが、千秋のツボを心得る藤岡。ふじおかの実績が買われたようだ。
藤岡はクリスマスには少し早いけど、みなみけ三姉妹にプレゼントを進呈。
本命の夏奈だけでは気まずいので、三姉妹に贈る作戦に出ましたか。
プレゼントは手袋。ここで夏奈はこの手袋で良いのではと言い出した。


クリスマスの朝、千秋が目を覚ますと靴下を被っているバカ野郎の姿が。
サンタ襲来を監視してたと告げられ、プレゼントは絶望かと浮かない表情。
でも靴下の中にはプレゼントあり。サンタは来てたようだと夏奈は告げた。
今年のプレゼントは手袋。早速着けた千秋はまじまじと眺める。
改めて春香は、本当はプレゼントに何が欲しかったのかを尋ねてみる。
すると今年はサンタのセンスに任せ、何でも入るように大きい靴下を用意してたとの答え。
千秋の意外な答えに驚きつつも、何となく暖かくなる3人だった。
とりあえず。。。プレゼントが夏奈じゃなくて良かったね。個人的には歓迎ですが。(笑)


一方、もうひとつのみなみけでも冬馬にクリスマスプレゼントを用意。
ところがナツキはイヴの夜に、冬馬の枕元に置くのを忘れてしまったらしい。
時は既に25日の昼。その頃、冬馬はいつも通りみなみけを訪れていた。
毎年クリスマスになると、的外れなプレゼントが枕元に置かれていた。
何時まで続くのやらと思っていたが、ようやくなくなったと冬馬は呟く。
千秋と共に出掛ける冬馬を優しい笑顔で見送った春香。
2人が出掛けた後、表情は一変してナツキに電話を掛ける。
冬馬にプレゼントを贈らなかった件を厳しい表情で問い詰め開始。
昨夜は冬馬と一緒にゲームで白熱し、そのまま忘れてしまったそうな。
可愛い妹に寄り掛かられちゃ。。。そりゃ仕方ないよなぁ。
冬馬もサンタからのプレゼントとか言う歳じゃないので、もういいかも。
そんな事を言い出したナツキに、春香の表情は更に険しくなる。
ナツキはプレゼント選びに関して、春香に相談をしていたようで。
そこまでしておいて今更。怒りを感じ取ったナツキは前言を撤回した。
電話の向こうからでも伝わってくる恐怖。伝説の初代番長は怖すぎだわ。


遅れてしまったけど、今晩忘れずに冬馬の枕元に。
そうメモしたナツキは、そのままプレゼントとメモを茶の間に放置。
そこに冬馬が帰宅すると、プレゼントとメモを発見する。
兄の心遣いに嬉しいやら恥ずかしいやら。照れ照れで可愛いのう。
冬馬はワザとらしく枕元に置いてあった事にする。
ところが融通が利かないナツキは、茶の間に置き忘れていたと断定。
せっかく冬馬が気を遣ってくれたのにね。ナツキは正面しか見えてないバカ野郎か。


ちょっと時間は戻って、春香がマキとアツコに千秋のプレゼントを相談している場面。
保坂はいつも通り、物影からストーキングしていた。きもちわるい。
街はクリスマスムード一色。洋菓子店の前を通り掛かるとチラシを渡される。
この洋菓子店が、度々言われていた「あの店」なんだろか?
クリスマスケーキ予約受付中の文字と共に、バイト募集の文字が。
そして迎えたクリスマスイヴの夕方。保坂はケーキ販売のバイトに勤しんでいた。
見た目だけはカッコイイ保坂に、おばさま方は思わず惹かれてケーキの売れ行きは好調。
ここで保坂はいつも通りに妄想を開始してしまう。


保坂のおかげでケーキの売れ行きは順調そのもの。
最近、息子と和解した感じの美食家もそのケーキの美味さに愕然だ。
雪が舞い落ちる寒い夜、春香は寒さを堪えつつケーキを購入しようとする。
だが冷たく、悴んだ手では財布を開ける事も出来ない。
そんな春香の手を握り、保坂はケーキを進呈した。


保坂の優しさ、満ち溢れる愛に春香は思わず涙を浮かべる。
もう2人には言葉は要らない。目を瞑って唇と唇が近付いた。。。
そんな妄想をしつつ、保坂はクリスマスケーキに顔を埋めていた。


クリスマスパーティーの準備で買い出しに来ていた、みなみけ三姉妹。
洋菓子店前の騒ぎが気になり、夏奈はケーキを買ってとせがむ。
でも準備万端の春香は既にケーキは購入済。洋菓子店を素通りする。
こうして皆さん揃って、楽しいクリスマスパーティーを開催。
保坂は全くの無関係だったけど、春香が笑顔でいられて良かったじゃないか。
みなみけのクリスマスパーティー参加者はホントにいつもの面子。
さすがに、小学生組ばかりなのはどうなんだろか?
中学生組や高校生組は先約アリだったのかな?ちょっと気になるよ。

©桜場コハル・講談社/「みなみけ おかえり」製作委員会

[アニメ]おねがい!ポクポン #01


キッズステーション タイム枠内放送。
いろいろな願い事を叶えてくれるという、ポクポンなる人形。
今回は、好きな人を振り向かせてくれるラブリボンと女の子のお話。
でも女の子は自力で愛の告白を遂げ、幸せを掴みましたよ。
ラブリボンは勇気を与えただけ。定番の他力本願にしない所は好印象かな?

©チェッカーサポート・ワンダーラボ/「おねがい!ポクポン」製作委員会

[アニメ]SOUL EATER #47


ついにエイボンの最高傑作、魔道具BREWが本当の姿を見せた。
BREには、使う者の欲望を具現化するという能力を有する。
使い方を誤れば世界を滅ぼす危険が。それを怖れたエイボン自身が鍵を作成。
自らの魂を定着して作った、その鍵がキッドの持ち帰った魔道具エイボンだった。


友情を壊しての魔女への荷担。エイボンは悔やんでも悔やみきれなかった。
それでも最後に死神様の力となり、世界を救える事に喜びを覚える。
そんなエイボンに対し、エクスカリバーは「バカめっ!」と一言。
いつもはウザいけど今回ばかりは、その言葉に重みが感じられたよ。
その後は死神様の欲望が具現化され、何やら言葉も失う状況。
そう言葉に出しちゃったリズはパティにツッコミを入れられ、以後は黙るハメに。(笑)


その頃、ブラック☆スターは志半ばで破れた武人達に飲み込まれていた。
辿り着いた場所は妖刀の底の底。恐怖に破れた者の魂が行き着く先。
「中務」と邂逅して現実を突き付けられるが、ブラック☆スターは型に収まる男ではなかった。
無念に散った者達の魂を背負い、誰も見た事のない世界を見せてやると宣する。
そんな言葉を受けて中務、椿は涙を流して出逢えた事を喜んだ。


ミフネとの決着は一瞬で着いた。
ブラック☆スターが選んだのは鬼の道でも武の道でもない。自分だけの道。
さらにトドメを刺せと諦めたミフネにダメ出し。
そのスケールの大きさに、改めてミフネは呆れるやら感心するやらだ。


場面は変わってアラクネの居城。新兵器で敵味方を問わずの無茶な攻撃。
そんな所に颯爽と登場したのが、死神様の欲望が具現化したデスシティーロボだった。
魂が固定されて動けないならば、デスシティーごと動いちゃえば良い。
その発想は大胆すぎ。見る者全てを驚かせ、呆れさせますよ。


するとアラクネの居城も負けじとクモ型ロボットに変形。
まさかのロボット大戦。しかも奇跡のちゃぶ台返しで勝負が決するとは。
あまりの展開。見る者全てを驚かせ、呆れさせますよ。


内部に潜入したキムを通じて、梓が千里眼で鬼神の居場所を探知。
そこをデスシティーロボを使って急襲、鬼神をアラクネから奪い去る。
さらにその後、鬼神はデスシティーロボが美味しく頂きました。
衝撃的ながらあっけない結末。見る者全てを驚かせ、呆れさせますよ。ホントにさ。。。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [何と言っても仲間の存在が大きいんだよねぇ。 確かにサチ。。。]

ゴージャス仮面 [エイボンを見届けたエクスカリバー。シリアスなエクスカリバーもいいものですね。]

あいら [何となく物足りない感じもしますけどね。]


2009-03-03 金魚の日

[アニメ]宇宙をかける少女 #09



燃えろ、QT!! Q速∞
コレは。。。フィクションだったのか。(笑)

©サンライズ・バンダイビジュアル

[アニメ]RIDEBACK #08


言われるがままに車に乗せ、結果的に琳はGGPに拘束されてしまった。
少なからず責任を感じた依田は、GGPの過去を徹底的に調査。
珠代に接触して琳救出の行動を開始。兄ちゃんにも接触する。
それにしても。。。今回の珠代は妙におっぱいがでかい。依田は変わりませんけど。


ロマノフも岡倉もキーファも嘗てはレジスタンスとして共に戦った仲間。
単なるレジスタンス部隊が、ライドバックを利用してICBM基地を壊滅。
しかしライドバック部隊の半数は戦死、さらに軍規違反発覚で多くの者が処分。
コレって、仲間を排除する事によって権力掌握を図ったロマノフの仕業なんだろか?
一介のフリージャーナリストが良くもまぁ、調べましたなぁ。
依田の提供した写真に驚きを隠せない兄ちゃん。
警察の情報収集能力ってば、そんなにも低レベルだったのか。


キーファに手錠を外され、自由の身となった琳はフェーゴが特別なマシンであると教えられる。
ダブルアーロンと呼ばれるライドバック制御用の基幹OS。
このOSのおかげで、普通のライダーはライドバックに乗らされているに過ぎない。
しかしフェーゴには、岡倉がダブルアーロンを発展させたゴブリンなるOSを搭載。
それは乗らされている状態の普通のライダーが、乗れるような代物ではない。
その乗り手を選ぶライドバック・フェーゴに乗れた琳は、選ばれたのだと告げられる。
臨界を超えた先に見える輝きは、選ばれた者のみが感じられる世界。
バレエの舞台こそが琳にとって世界の全てだったが、怪我によって失われてしまった。
しょう子や堅司を助けるという当初の目的から、いつしか芽生えた高揚感。
ライドバックによる舞台は、今の琳にとって世界の全て。
そしてキーファも琳と同様に、選ばれた存在なのだそうな。


一旦はライドバック搭乗を拒んだ琳だが、キーファのジャンプに目を奪われる。
キーファが自分と同じ世界に立つ者であると、実感した瞬間ですかね。
すると琳はライドバックに搭乗し、キーファとのペアの舞台を繰り広げる。


女子大生の清楚な白ぱんつ。
そして白ワンピから覗かせる、魅惑の谷間。
存在を強調しないが、確かな存在感。
やはり琳ってば最高ですわ。(笑)


僅かではあったが、キーファとのペアは充実した時間。
琳に再び笑顔が戻るが、ここでGGPが急襲。戦闘状態になる。
キーファはそのままGGPを迎え撃つべく、戦闘へと向かった。
純粋にライドバックとの世界を愛する琳としては、やはり複雑ですかね。


迎え撃つBMA、攻め込むGGP。それぞれのライドバックが激突する。
戦闘の最中、BMAメンバーに場所を案内された岡倉が到着。
そこで嘗ての戦友・キーファとご対面となる。
忘れようとしても忘れられない過去。ライドバック部隊での自分は死んだ。
それなのにロマノフは、のうのうと生きている。2人の認識は共通だった。
未だGGPで権力を欲しいままにするロマノフを許せないようですな。
この後、岡倉は琳が待つ洋館へと向かい、キーファは戦闘に参加する。


今回のGGPライドバック部隊は嘗ての戦友、ヒュー・ガトーム@青山譲が指揮。
だが選ばれた者ではない彼は、キーファの敵ではなかった。
押され気味のBMAだったが、キーファの参戦で一気に形勢は逆転。
あれよあれよという間に、GGPライドバック部隊は壊滅となった。
嘗てのGGPライドバック部隊が凄かったのは、一握りの優秀な人材が存在してたから。
部隊を築き上げた、今は亡き天才科学者キリー・マッキャノン。
ライドバックのソフトもハードも熟知するゴブリンこと岡倉。
そして選ばれし者・キーファ。本来、ロマノフはその他大勢に分類される所なのか?
甚大な被害を出したGGPを挑発するべく、通信を入れるキーファ。
小馬鹿にされた「泣き虫ロマノフ」を嘲笑うような目で見詰めるみさをが印象的。
それにしても今回は珠代もだったけど、みさをのおっぱいでかすぎ。
いろいろと困っちゃいますなぁ。。。ホントに。(笑)


内田ニュー菱田君すずり劇場。ホントに菱田はリストラされたのか。
今回、しょう子もすずりの出番はコレだけだった。
でも次回には、どうにか出番がありそうですな。

©カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会

[アニメ]BLEACH #209


お話は101年前となり、久南白がようやく登場。六車九番隊の副隊長だったのね。
でも端から見てると、やちる以上の騒がしいキャラなんだよなぁ。
ヴァイザードとなった現在は、わりと落ち着いてる感じなんだけど。


この頃のソウルソサエティでは、謎の魂魄消失騒動が起きていた。
失踪や単純な死とは明らかに異なり、着衣だけは残る怪現象。
その調査任務を命じられた九番隊の先遣隊員10人は流魂街に。
ところが、連絡が途絶えてしまったようで。隊長自ら赴いた。
ここでホロウに襲われながらも、友人を守るために立ち向かった少年と出逢う。
六車の活躍で事無きを得たが、その傍で白は10人分の装束を発見した。
明らかに先遣隊員10人のモノ。ついに護廷十三隊の死神に被害は拡大。
速やかに中央四十六室へと連絡、増援を要請してこの場所に駐留する。
六車は胸に69の文字が、六車九番隊の意味ですかね?
そんな格好良さに見とれる檜佐木修兵(少年)@小林ゆう。
檜佐木は六車九番隊に惹かれ、後の九番隊副隊長に。
前から気になっていた顔の69は、六車への憧れであり目標。その顕れだったのね。


その頃、ひよ里は新設された技術開発局で雑用扱いされてキレまくり。
二番隊での立場は副隊長であるひよ里が上だが、ここでは副局長のマユリが上。
マユリだけならばともかく、阿近(少年)@三宅華也にまで雑用を押し付けられると我慢も限界。
でも、ひよ里の蹴りは阿近に対しても全く通用しない。見た目以上に強いのか?
そこに浦原が登場。何やら新型の義骸開発に着手しているようだ。
さらに九番隊からの増援要請あり。浦原はひよ里に現場行きを任せる。
またしても雑用だと嫌がるが、信頼されての事と知ると真っ赤に。
ひよ里は上質なツンデレ娘すぎるよ。可愛くて可愛くて堪りませんわ。


緊張感漂う現場でも、自慢の胸を顕わに安眠する白。
さすがの六車も意識せざるを得ませんか。
服の乱れを直そうとすると、白は六車の手を掴んで胸に押し付けようとする。
まるで被害者みたいな寝言だけど、これってワザとやってるんじゃないのか?
一気に和やかなムードが漂ったけど、外では見張りの九番隊隊員は次々と倒される。
そして、ついには六車までもが。その犯人の正体に驚きを隠せなかったようだ。
そんな現場に向かったひよ里は。。。どうなるんだ?


本編。伝令神機を持たずに現世に来た死神を探すのも、死神代行の仕事だそうな。
で。。。乱菊は休暇を満喫してるだけなのか?(笑)

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ふ〜 [公式サイトのストーリーでは夢だったようです(笑)]

any0ne [「宇宙かけ」のスタッフがなにを考えているのか、さっぱりわかりません。 いっそのこと「剛Q超児イッキマン」のパロディを..]

あいら [公式ページ見ないと夢オチと解らないのは問題だよねぇ。 まぁ、考えちゃいけないアニメなのは理解。(笑)]


2009-03-04 円の日

[アニメ]まりあ†ほりっく #09


絢璃さん。。。素敵なおっぱいです。
女学院とは言え、小等部から高等部まで多くの生徒へのお披露目。
さすがに精神的ダメージは計り知れない。
かなこは当然ながら大噴血。良くも死なずに済みましたな。(笑)

©遠藤海成・メディアファクトリー/まりあ†ほりっく製作委員会

[アニメ]遊戯王5D's #48


精霊世界を彷徨っていた龍可は街に到着。
そこはマイナスの力で、全てが反対に作用する場所だった。
子供の姿に変えられた精霊達を捕獲する兵士達。
龍可も仲間を捕らえられて危機に陥るのだが、トルンカ@金田アキに助けられる。
自称・じいさんのトルンカ。ロリばばあならぬショタじじいですか。。。


見た目は子供、体力は老人のトルンカは体力不足で龍可におんぶされる。
トルンカは龍可をヒーローみたいだと告げるが、それはいつも傍に居てくれた龍亞のおかげ。
その龍亞はパワーツール・ドラゴン召喚でどうにか持ち堪えた状態。
でも地縛神召喚の条件を整えられ、再び窮地に?


エンシェント・フェアリードラゴン復活に欠かせないレグルスを探し続ける龍可。
最近、すっかり変貌してしまったらしくトルンカは脅え気味。
龍可は躊躇せずに呼ぶと、あっさりレグルス@西凛太朗が姿を見せた。
でも、やはりレグルスは完全に混乱中。どうやって正気にさせるのやら。
どうにか龍亞が無事で一安心。龍可もメインだし双子のターンは暫く続くのかな?

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [龍可におんぶされるトルンカ。良い思いをしましたね。]

ふ〜 [どこかで見たことがあるようなトルンカの帽子。 これは覚醒によって正体を現すパターンですか?(笑)]

あいら [コレで、後で龍可をお姫様抱っこなんてしたら許さんぞ? トルンカの正体は何ですかねぇ。。。]


2009-03-05 珊瑚の日

[]小清水亜美


先週に引き続き、「アニソン★カフェ ゆめが丘」に出演。
全般的に幸運らしいけど、3月から5月は要注意ってのが気掛かり。
前回、転びやすくて流血したっていうネタが出てたしねぇ。。。

©アニソン★カフェ ゆめが丘製作委員会

[アニメ]とらドラ! #22


雪山での救出劇、そして大河が呟いた衝撃的な言葉。
竜児は思わず叫ぶと。。。そこは教室。進路調査についてのホームルーム中だった。
あの後、無事に救助されたが修学旅行以来、大河は体調不良で欠席続き。
三十路先生やクラスの皆さんは、大河不在で混乱極める竜児の心中を理解。
揃いも揃って良い人ですなぁ。実乃梨としては複雑な様子ですが。


北村を呼び出し、救出劇での件で口裏合わせを依頼。
救出したのは北村で、その際に大河は何も言ってなかった事にして貰う。
自分の事に関しては暴力と言って良い程に鈍感な北村。
でも、この件が大河の失恋大明神参拝と関係があると察して受け容れる。
竜児は大河の告白を聞かなかった事に、なかった事にするつもりですか。
放課後、珍しく能登と春田に誘われて行列のできるラーメン店へ。
修学旅行の件以来、能登と麻耶は絶縁状態。そりゃ辛かろうて。
その後は進路の話題に。意外にも将来を見据えて進路が決まってる2人。
一方の竜児は、自身の進路を決めかねてるようですな。
ようやく店内に入った3人は、そこでバイトに励む実乃梨の姿に呆然。
禁句の「イケメン」を注文して揃って目潰しされるハメになる。(笑)
さらにラーメン店長@金光宣明の目が開くと、豪快すぎる湯切りパフォーマンス。
店内に容赦なく飛び散るしぶき。。。こんなラーメン店行きたくないぞ。
竜児を前にしても、いつもと全く変わらない様子の実乃梨。
能登も春田も1人の男をフッたとは到底思えないと驚きを隠せない。
でも、3人を見送りながら実乃梨は再び複雑そうな表情を浮かべていた。


高校卒業後は、女で独りで支えてくれたママンのために竜児は就職希望。
でもママンとしては大学に進学して貰いたい。
勉強している竜児の姿を見るのが好きで、経済的な問題は大丈夫。
さらに一緒に食卓を囲めなくなる寂しさを強調。竜児とは平行線となる。
今も昔も変わらず、可愛くて天然な頼りないママン。
でも誰よりも竜児の幸せを願っている。それは自分の分も幸せになって欲しいとの願い。
普段は頼りない感じだけど、ママンはホントに芯の強い女性だよね。
そんなママンが現在に至る経緯を描いて欲しいんだけどなぁ。


すっかり疎遠になっている感じの亜美。
大河不在の中、竜児と親密そうに話す実乃梨が面白くない。
竜児に対して厭味を言いつつ、授業をサボって定番の自販機の隙間に収まる。
そこに訪問者アリ。亜美は竜児を期待していたのだが実乃梨でガッカリ。
すると実乃梨は自販機の隙間の怪談話を振り、亜美を恐怖のどん底へと落とす。
いや、あんたの顔が一番怖いってば。。。


大河と竜児の件で未だ2人の関係は最低最悪。
と言うか、亜美が意識的に実乃梨との関わりを拒み、避けている感じ。
それでも実乃梨は亜美を前に自分の決意を表明する。
見えないモノに憧れて気を取られて、見えているモノを失うのは嫌だから。
改めて、竜児への想いよりも大河との友情を優先ってワケですか。
新生ソフト部部長に就任したのも、バイトを更に増やしたのも、見えているモノに対して突進するため。
何だかんだで藻掻きつつも、前に進もうと必死の実乃梨。
それに対して亜美は前に進みすぎて、後を振り返って皆さんを見守る事しか出来ない。
ホントは藻掻きたいけど、自分の途中参加は現在の皆さんの関係を壊す事に繋がる。
でも竜児が関係を一からやり直せば、自分も遠慮は不要になれる。
そう願っていたのだが、竜児は亜美の提案をスルーしちゃったわけで。
自分には出来ない事を、実乃梨ならば普通にする事が出来る。
亜美が実乃梨をウザく感じるのは、羨望が大きく影響してるようですな。
結局、このアニメで一番弱くて臆病なのは亜美なんだよね。。。


進路調査票を提出しない竜児。未だママンとの話し合いは平行線。
竜二は就職を希望していると言うが、三十路先生も大学進学を勧める。
それは竜児からは、何かをしたくて就職したいと言う想いが伝わってこないから。
まだまだ迷いが存在。それを見抜く三十路先生は凄いなぁ。。。さすが年の功(撲殺
竜児が帰宅すると、ママンの姿はなく書き置きがあった。
夜のお仕事に加えて夕方のバイトまで開始。ママン無茶すぎだよママン。
そんなママンの想いを受けて勉強に励む竜児。でも例のヘアピンが目に入る。
実乃梨への想いを綴ったノートやらCDやらを収納した、竜児の妄想箱。
ヘアピンもそこに入れられたのは未練があるから。まだまだ想いは捨てられませんか。
でも今の竜児にとっては、間違いなく大河の存在の方が大きくなっている。
そんな所に、連絡が取れなかった大河が急な訪問。
冷静さを失った竜児に大河は遠慮ない攻撃で目を覚まさせた。落ち着け。
完全に意識しちゃう竜児。自然と大河の方も意識をしちゃって真っ赤に。
怪我は大したこともないようで、体調不良も全て嘘。
スキー場にまで迎えに来た実の母親と、久々に一緒の時間を満喫していたそうな。
ここに来て初めて本筋に絡んで来た、大河の実の母親。
父親が酷かっただけに、実の母親がどんな感じなのか気になる所ですな。


大河は未だ竜児の家に入る事を拒んでいるようだが、マンションの鍵を紛失。
アパートを経由して開けっ放しの窓からマンションに入りたいらしい。
3秒ルールが適用されて、大河は久々に家へと。
素通りされたくない竜児は、熟睡していたインコちゃんを利用して大河を引き留める。
ちょっと前までは竜児とママン、インコちゃんだけだった暗いアパートの一室。
そこに大河が加わって以来、景色は一変した。そして今、再び大河が。
竜児にとって大河のいる景色は既に日常。戻って来た日常に思わず涙を浮かべる。
大河に実乃梨の件を尋ねられ、ハッとなる竜児。
竜児の事を最優先で心配し、大河自身の想いは押し殺して。。。
その後、大河は遭難の件の話題を振って来た。
北村におんぶして貰い、その際に夢うつつでバカみたいな事をボロボロ喋った夢。
それは夢なのかを尋ねる大河に、竜児はちょっと考えて肯定する。
自分の想いを吐露したあの件を大河自身はなかった事にしたいのだ。
そう理解した竜児は大きく大河へと揺れていた想いを、グッと押し殺しますか。
竜児の実乃梨への想いは未だ存在。でもそれは、ちょっと前の大河の北村への想いと同じ。
実乃梨への想いは憧れに変化しつつ、大河への想いは恋心に。
ますます複雑化して行く関係。果たしてどうやって纏めるのやら。
ひとつだけ確実に言えるのは。。。もう亜美に起死回生の大逆転はない事だけか。orz

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行 #01


世界中を旅する探検家の少年・パス@酒井智加。
そして日本在住の可愛いツインおさけ娘・エリ@並木のり子。
飛行船を造り、頭脳明晰で勇猛果敢な冒険家・フォッグ@竹内幸輔。
元はインドのお姫様でフォッグに助けられて結婚しちゃったアウーダ@並木のり子。



1882年のロンドンで飛行船に乗ったパス、フォッグ、アウーダ。
だが、謎の嵐に巻き込まれて2080年の日本に辿り着いてしまう。
飛行船は大破し、そこをエリに救われた。
見るモノ全てがはじめての未来の世界に、フォッグもアウーダも目を輝かせる。
そんな状況でエリは旅行に。さすがに放置されても困っちゃう。
そこでエリの旅行に同行する事にしたのだが。。。何と行き先は月。
月への探検を夢見ていたパスは、あまりに簡単に叶ってしまった夢に拍子抜けだ。


そんな感じの、科学技術振興機構製作のアニメ。
OPは並木のり子の歌に加えて、コーラスに初音ミクが。
油断出来ねぇ。。。

©科学技術振興機構

[アニメ]とある魔術の禁書目録 #22


プリクラ撮影用コスプレ衣装の貸し出し。魅惑的な姿のインデックスと氷華。
個人的には、別の2人が着ていたバニーさんの方が好みでしたが。(笑)
不幸だ不幸だ言いつつも、ラッキースケベな当麻。
おまけにインデックスに噛んで貰えるんだし、絶対に幸せ者だよ。


プリクラ撮影を終えると、人の声が聞こえる。
そこに駆け付けたのが風紀委員@吉田仁美。可愛い娘なのに名無しですか。
テレパシーを駆使して状況を説明しようとするが、当麻には通じず。
疲れ果て、結局は口頭で現状を説明して立ち去った。
何やらテロリストが現れて地下街は封鎖、脱出する事となるのだが。。。


隔壁が下りて地下街に閉じこめられてしまった当麻達。
インデックスとキャッキャウフフしていると、美琴と黒子が登場する。
上条勢力(笑)が集結した感じだけど、インデックスも美琴も知らない女の姿に怒りと焦りが。
封鎖された地下街は修羅場と化すのだが、すぐに2人は状況を理解。
誰にでも優しすぎるお節介野郎を前に、揃って溜息を吐くのだった。
これにニヤニヤする黒子。ムキになる美琴は可愛いですなぁ。
非常事態で脱出をするにも、黒子の瞬間移動は2人を運ぶのが精一杯。
すると当麻と2人きりになる権利を賭け、再び修羅場と化しちゃう。
でも瞬間移動で外へと連れ出されたのはインデックスと美琴。
当麻と2人きりになれたのは、大穴で氷華だったよ。


テロリストの正体はシェリー。その目的は学園都市への宣戦布告。
戦争の火種にするべく、今回の騒ぎをイギリス清教の仕業と知らしめる必要があるそうな。
そのためにシェリーは虚数学区の鍵である氷華抹殺を狙う。
ゴーレムの攻撃で氷華の頭はぱっくりと割れて中身には。。。
何が何やら状況が解らない当麻だが、ここで小萌先生からの電話アリ。
氷華の正体は人間ではなく、能力者が無自覚で発したフィールドで形成された存在。
自らを普通の人間と信じていた氷華は愕然となり、シェリーも執拗に突く。
それでも当麻は別。人間であろうとなかろうと氷華は氷華。
氷華という存在を失わせまいと、シェリーの前に立ちはだかる。
またしても、1人の女の子の運命を変えちゃいそうな当麻。
コレが無自覚なんだからタチが悪い。ホントに罪な男だな。(笑)

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #117


完全にサトシ達からはナメられっ放し、初っ端から大空を飛ぶロケット団。
すっかり予算も尽きて赤貧なれど、ラーメンの誘惑に勝てず店内へ。
ところがムサシもコジロウも持ち金ゼロ。食い逃げ画策中に店員に連行される。
そこで待ち構えていたのは、ロケット団訓練所時代の後輩・ユウサク@金野潤だった。
嘗て才能ゼロのユウサクにラーメンを奢り、ロケット団以外への進路を説いた2人。
その時のラーメンを忘れられず、ラーメン店を開業。一躍、大成功を収めた。
ここで麺生地が飛ぶアクシデントが発生するが、ニャースが爪で引っ掻いた。
その見事な刀削麺のテクニックに、ユウサクは店長候補としてスカウト。
だが、ロケット団の2人+1匹の結束は固く、話はなかった事になるのだが。。。


急拵えのメカで再びピカチュウゲットを画策するが速攻で大空を飛ぶハメに。
今回の作戦失敗はメカの出来が悪かったからだと、ニャースに責任を押し付けるコジロウ。
これにニャースは怒って覚悟完了。ロケット団を脱退して麺職人の道を歩む事を決めてしまう。
ニャースが去ると、ムサシも決心。ポケモンコーディネーターに専念すると宣言する。
こうして独りぼっちになってしまったコジロウは途方に暮れる。
するとサトシ達が、色違いのメタグロスの話題で盛り上がっているのを耳にした。
しかし。。。やはりヒカリはぱんつはいてないよなぁ。
スースーして寒そうなんだけど、実際の所はどうなんだろか?(笑)
色違いのメタグロスをゲット出来ればスピード出世間違いなし。
ロケット団の幹部になればムサシもニャースも戻ってくると信じ、住処へと単身乗り込んだ。


色違いのメタグロスの住処へと向かった命知らずな男の話題で盛り上がる2人組。
胸にRの文字の服と聞いて、ムサシはコジロウの無茶を知った。
再びラーメン店を訪れてニャースを説得するが、ニャースは既に成功への道を邁進中。
ニャース説得を断念したムサシは、コジロウの危機に駆け付けるが2人揃って絶体絶命。
ラーメン店では先程の2人組がメタグロスの件を話題に。その話を聞いたニャースは愕然となる。


ムサシとコジロウは死を覚悟し、来世での再会を願う段階に。
そんな2人の危機に颯爽と駆け付けたニャースは、ロケット団復帰を嘆願。
コジロウは、ニャースが猫舌でラーメンを食べるのに時間が掛かっていただけだと笑顔で迎える。
こうして2人+1匹が揃いさえすれば、メタグロスの攻撃を受けても死んだりはしない。
ロケット団は、いつも通りに大空を飛ぶ事となった。本日3回目ですか。
夕暮れ空に輝く流れ星に願いを掛けるヒカリ。サトシの言う通り、それはロケット団だった。
でも今日ばかりは良い感じ。今回の件でロケット団の結束は強まりましたよ。
2人+1匹は、既にサカキからも忘れ去られた存在。
ロケット団以外の道を進んだ方が幸せなのは、間違いないんだけどねぇ。。。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ニャースの価値は、とっくにピカチュウを超えてるのにねぇ。。。 お金持ちの設定なのに、イマイチ地味なんだよなぁ。王冠..]

ゴージャス仮面 [ムサシはポケモンコーディネーター、ニャースはラーメン屋という別の未来がありますがコジロウだけはロケット団以外に居場所..]

あいら [コジロウに何か別の進路があれば、今回でホントに解散して鷹も。]


2009-03-06 眠い

[アニメ]明日のよいち! #06


いつも通り、絶賛見切れ中のちはや。(笑)
おっぱいの大きさは、乳酸菌飲料カルパスのおかげなんですかね?
それならば、あやめも飲めばおっぱいが(撲殺


いつのまにか腕立て伏せ勝負と化し、歓声上がる斑鳩道場。
今回のわっさんの格好良さは異常。しっかりと報われたしね。


あやめも与一と何だかんだで良い雰囲気に。
意識しちゃって真っ赤になって。可愛すぎて堪りませんわ。
この組み合わせで、くっつけば揃って幸せなんだろうけどねぇ。

©みなもと悠(秋田書店)/斑鳩道場後援会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #132


犬の服を着てみる。メス犬呼ばわりされたグラビアアイドルさんが不憫で不憫で。
審判とキャッチャーの位置を変えてみる。こりゃ判定云々よりも、危険すぎるだろう。
ピタゴラスイッチをパクって、イタゴラスイッチとアツゴラスイッチ。
あの玉や、火の付いた蚊取り線香で酷い目に遭うディレクター池田。
AD小田の身代わりは、いつまで続ける気なんだろうか?
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りダイバスターグッズ。
SUICAとPASMOを持っている銀河万丈。それは無駄すぎる気が。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #47


活躍機会が少なすぎて、全く目立たない皆さん。
キりク曰く、人見知りなだけで饒舌らしいファイアとサンダー。
嘘だったようだけど。。。2人には喋って欲しかったよねぇ。


エウレカ。。。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行 #02



エリかわいいよエリ。金髪な客室乗務員@伊藤美穂も可愛いですけど。(笑)
皆さんはシャトルに搭乗して、中継地点の宇宙ステーションへと向かう。
大気圏離脱の際に重力高負荷やら、離脱後の無重力を体験。
薬が苦手なパスは酔い止めを飲まずに、盛大にリバースだ。。。
2080年の設定だけど、こんな感じに民間人が宇宙へ行けるのは実際いつ頃になるんだろか?
放置されたデブリが地球の周辺を覆って、宇宙へ行けなくなりそうな気がしないでもないですが。
とりあえず、船外活動なんて危険なマネは不可能でしょうなぁ。

©科学技術振興機構

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [修正しました。かごめしか興味ないのがバレバレか。。。]

ゴージャス仮面 [ジャクリーンはフレッシュプリキュアで幸せゲットで忙しいですしね(笑)]

あいら [ピーマンの次は、ニンジン克服が今後の課題ですか。(笑)]


2009-03-07 疲れ

[アニメ]ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #09


今回のお風呂担当はエタナ。最後の見せ場にならぬ事を願う。
それにしても、ヘナロが裏切るとは思わなかったなぁ。
黒ギルガメス@関智一に美味しく頂かれちゃわなくて、ホッとはしましたが。
でも、まだまだヘナロには裏がありそう。それが死亡フラグにならねば良いのだが。


囚われのクーパとカーヤ。でも、コレって隙間から抜け出せないか?(笑)
そして衝撃のどこでもドア。残り話数が少ないからってコレは。。。

©NBGI/イズミプロジェクト

[アニメ]Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行 #03


エリかわいいよエリ。
無重力の影響で、ムーンフェイスになっても可愛いじゃないか。
宇宙ステーションに到着して、パパンのマドガワ@下崎紘史と合流。
月行きの連絡船に乗り換え、次回は月に到着ですか。

©科学技術振興機構

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #73


ケーキを巡ってケンカを始めたランとミキ。
スゥが2人を仲裁しようとすると、矛先はそちらへ。
良い子ぶるなと言われれば、温厚なスゥもカチンと来る。
こうして、3人が揃ってケンカ状態になってしまう。


ラン達3人の騒動を見ながら、羨ましく感じるなぎひこ。
未だキャラ持ちになれないのは、なりたい自分が見えてないから。
改めて思い悩むなぎひこを、ダイヤが心配そうに様子を覗う。
こちらも、なかなかしゅごたまから出てきませんなぁ。
そんな皆さんの隣のテーブルには、熱心にケーキのレシピを研究する少女・森野みもり@藤村歩の姿があった。
その後もラン達のケンカは継続。完全に絶交状態で、キセキ達も困り果てる。


ケンカはますます酷くなるばかりで、ついにはスゥはロイヤルガーデンを飛び出してしまう。
そんなスゥが向かった先で、みもりと再会。相変わらず研究に余念がない。
スゥの姿は見えないようだけど、言葉は僅かながら聞こえるようで。
みもりはスゥを料理の妖精さんだと思ったようだ。
シェフ志望かと思いきや、目指していたのは料理評論家。これをスゥは意外に感じる。
その頃、ドールハウスに閉じ籠もってケンカ継続中のランとミキ。
キセキ達が作戦会議を行っている間に、ダイヤが2人の仲裁を始めますよ。
何だか久々に登場してくれましたなぁ。すぐに閉じ籠もっちゃったのが寂しいけど。
ダイヤの仲裁で反省しつつも、なかなか素直になれないランとミキ。
スゥを探しに向かうけど、口を聞かないのは相変わらずだ。


超が付く程に不器用なみもり。それ故にシェフへの道を断念したらしい。
スゥが夢を諦めないようにと必死に語り掛けると、自分の夢について迷い始める。
そんなみもりを見逃さなかったルルは、ナナに仮病を使わせてスゥを誘き寄せた。
その隙にルルは魔法のジュエリーを贈ってしまう。
こうして、みもりはデリシャスドリームに変身。思う存分料理を振る舞う。
一応は無理矢理かもしれないけど、空腹な皆さんに美味しい料理を振る舞うのは歓迎されるんじゃないか?


後は、いつも通りにキャラなりしての言葉責めで解決。
今回もそのはずだったのだが。。。キャラなり出来ないハプニング発生。
あむとしゅごキャラの心がバラバラ。窮地を迎える事となる。
スゥがみもりを止めに入ると、捕まって特選素材にされる危機。
この状況で、やっとランもミキもお互いの能力を認めて共同戦線。
どうにかスゥがみもりの手を逃れると、3人は揃って仲直りする。


これはラン、ミキ、スゥ全員一緒に、あむとキャラなりするフラグ成立。
そう思って期待してたんだけど、順番にキャラなりしただけだった。
まぁ、それはダイヤが揃ってからのお楽しみでしょうかね。
この後は定番の言葉責め。最後はクローバーで全員揃ってのオープンハートとなった。
今回の件で改めて、個人の性格やら才能やらの大切さを知った3人。
いろんなモノが一緒になって美味しい味になるのだと、自分達を料理の素材に例えた。
誰が一番とかないとは言ってたけど。。。メインの食材とその他は違うと思うんだ(酷
まぁ、とりあえず結束が固くなったのは良い感じなのかな?
この場にダイヤが加わってくれなかったのが、やはり寂しい限りですが。
イースター社の追っ手はイクトに迫り、そのイクトの容体は悪化の一途。
限界だと感じたヨルはあむに助けを求めた。同棲生活の再開となるんですかね?

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #253


今日も夏美に逆らえず、屈してしまった軍曹。
情けなさを悔いて、「あの頃」の力を取り戻すべくクルルに相談。
特殊ガンマ線を照射して貰うのだが、失敗で効果は出なかった。
ところが、掃除をしていると左足が「あの頃」の力を取り戻した。
ガンプラを組んでいると左腕が、風呂に入ると右足が、カップ麺を食べると右腕が。
さらに尿意を催すと身体が「あの頃」に戻るという副作用が出てしまった。
でもプラス思考なのが軍曹。全てを同時に行えば完全な「あの頃」になれる。
早速、モアたんとタママに協力を求めて夏美を打倒するべく部屋に乗り込んだ。
この状況に愕然となる夏美。そりゃ気持ち悪いよなぁ。。。それは。


夏美の悲鳴を聞いたギロロは助けに向かおうとするが、そこをクルルに呼び止められる。
こうして駆け付けたギロロは、クルルが開発した特殊スーツで「あの頃」に。
名付けてアイアンギロロ。でも、同じ「あの頃」では軍曹の方が強かったようで。
夏美は危機を迎えるのだが。。。カップ麺は完食、ガンプラは完成し、風呂の湯は水に。
寒くなって我慢できずに放尿、いつものヘタレな軍曹へと戻ってしまった。
こうなると夏美の反撃が始まるわけで。でも尿が混ざった風呂に手を突っ込むのはちょっとね。


オレオレ詐欺に引っ掛かってしまった軍曹。
奪われた全財産を取り戻すべく、クルルに頼み込んだ。
翌日、軍曹の前にはフォンブレイバー66・黒電話捜査官66@河本邦弘が姿を見せた。
またしてもケータイ捜査官7ネタですか。しかもホンモノ。
軍曹は六郎太と名付け、バディとして共に犯人を捕まえるべく捜査を開始する。
でも、軍曹は人の話も聞かずに再び詐欺に引っ掛かりそうに。
指摘されるとムキになったり、囮捜査だと誤魔化したり前途多難ですよ。


地デジ詐欺、さらには相棒ネタまで。何だか妙にネタが濃厚ですな。
黒電話定番のカバーとか懐かしい。でも、こんなネタは小さなお友達に解るんだろか?
六郎太のおかげで、どうにか更なる詐欺被害に遭わずに済んだ軍曹。
さすがに学習したようで、ギロロを名乗る人物からの援助を断る。


でも、その電話は高崎の上信電鉄に乗り鉄しに行ったホンモノのギロロから。
なんで、よりによって上信電鉄なんだ?(笑)
その後には、代引き着払いの電話が掛かって来て、それこそが詐欺の犯人。
電話の男@川島得愛。セブンだけじゃなくサードまでですかい。
ついに真の姿を見せた敵勢宇宙人・00星人@神谷浩史が襲い掛かる。
ティエリアに「万死に値する」とか言わせるなよう。
身軽なケータイ型00星人に対し、六郎太はコードを有効に利用して反撃。
電話線からの電源で全てを賄える黒電話とは違い、ケータイには電池切れが付き物。
00星人は電池切れで活動停止となり、お縄。めでたしめでたしですか。
犯人逮捕と相棒の存在を喜んでいた頃、帰りの運賃がなくてギロロは夜の高崎駅で寒さに震えていた。
相変わらずギロロの扱いが酷くて泣いた。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #123


本編。まさかハルの入浴シーンが描かれるとは(感涙


今回のゲストはバジル@寺崎裕香。
ハルは共に、古き良き日本を体験するべく盛り上がる。
でも慣れない竈での炊飯は一苦労。煙に包まれたまま終了となった。


今回は、ルッスーリア@湯澤幸一郎による本編がもう1本。
ルッスーリア三丁目アモーレ。なんだそりゃ。
S.スクアーロ@高橋広樹を長男の設定にして、抜け毛の相談。
どうやらストレスよりも、毛根への直接刺激が問題のようだ。
もうさ。。。30分全部本編にしても良いんじゃないか?(笑)

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]マリア様がみてる 4thシーズン #10


見てる方が恥ずかしくなるくらいにラブラブな白薔薇姉妹。
波乱の気配すらないし、コレはコレで物足りなかったり。(笑)
最近の祐巳は何を考えているのか解らなくて、乃梨子は遠い存在に感じていた。
でも、瞳子が好きとの言葉を直接聞く事が出来たのでホッと一安心。
親友の幸せを心から願い続ける乃梨子。良い娘だよね。。。ホントにさ。

©今野緒雪/集英社・山百合会3

[アニメ]超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!





夏美かわいいよ夏美。今回もそんな感じです。(笑)
あのピンクのブラは夏美のモノだったのだろうか。気になりますよ。
ミルル@堀江由衣。ナスカの正体がミルルだったら、中の人はそのままで良かったんじゃないか?
間違って逆にミルルの声を、ナスカと同じにすると破綻したでしょうけど。
最後は何処かの星の、宇宙日向家(仮称)で生活出来るようになったダークケロロ。
それが幸せであるのかは、ダークケロロ次第なんでしょうなぁ。。。


そして、モアたんの貴重な白ぱんつ。
ありがたや、ありがたや。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]地獄少女 三鼎 #22


今日は三者面談の日。
皆さんが将来の夢やら希望を持つ中で、地獄少女となる運命を強要されたゆずきは憂鬱だ。
両親は仕事で来られず、先生との面談を始める。ところが何故かゆずきの資料が存在しない。
何処かに紛れているのか、誤って捨ててしまったのか。
コレは。。。両親同様に最初から存在してない線が濃厚ですな。
他の皆さんがママンと一緒の所を見て、電話をしてみるが相変わらず通じない。
貧血で倒れてしまい、目を覚ますと保健室。
つぐみに地獄少女の宿命を尋ねるが、求める答えは返って来なかった。
でも、つぐみも辛いのを必死に堪えている感じ。何があったのですかねぇ。


そんな帰り道、ゆずきは焚き火をしていた女子大生・美園純香@加藤夏希と出逢う。
良く言えば大人しく、悪く言えば地味な純香は頭の良い女性。
連絡が付かない両親の代わりに、進路相談に乗ってくれる事になった。
純香には双子の妹・美園結香@加藤夏希が存在していた。


こちら派手で頭は。。。正直良くない女性。人気のモデルだった。
性格も好みのファッションも、まるで正反対な姉妹だけど姿形は瓜二つ。
両親にすら区別は付かず、見分けるポイントは純香の身体に存在するアザだけ。
昔は仲が良かった姉妹も、今ではお互いがお互いを激しく嫌う状況らしい。
それでも男の好みだけは一緒。城田雅人@野島健児はモデル業で忙しい結香と親密。
肉体関係にもあるようだが、城田自身はどうも純香の方に惹かれている感じも。


とりあえず進路相談。でも、ゆずきは将来の夢や希望が何であるのか解らない。
さらに幼い頃の思い出もまるでナシ。これも。。。やはり存在しないんだろうなぁ。
ある夜、泥酔した結香が車道に飛び出して交通事故に遭う。
幸い骨折だけで済んだが、モデルとしての撮影の仕事に穴を開けるわけにはいかない。
そこで思い付いたのが、同じ顔の姉を自分の代役にする事だった。
大学受験も頭の良い姉に替え玉をさせた過去があり、都合良く利用するのには慣れている。
こうして嫌々ながらも、純香は「結香」として着飾ってモデル業を始める。
カメラマン@長島☆自演乙☆雄一郎は、イマイチ雰囲気の違う状況に戸惑う。
それでもメイクさんは、いつも異なる優しい雰囲気が気に入っているようで。


モデル業を順調にこなし、ついには女優としてデビュー。
意外と言っては失礼な才能に芸能界は大いに盛り上がる。でもコレは全て純香の実力。
周囲が騒げば騒ぐ程に、結香としては当然ながら面白くない。
さらに城田との関係も変化が生じ、純香は積極的な攻勢に打って出る。
まずは「結香」を装って合体。城田はそれが純香とは全く気付かなかった。
事後に身体のアザで状況を理解。でも、そのまま流されちゃったようだ。


明らかに悪くなる自分の立場、骨折も完治して結香は芸能界へと復活。
ところが純香は、いつも通りに「結香」として振る舞い続ける。
2人の関係は悪化の一途。ついに地獄通信に名前が書かれる状況となる。


藁人形が渡されたと知り、家へと向かったゆずき。
だが、藁人形を受け取ったのが純香と結香のどちらだか解らない。
2人が同時に玄関を出ると、別々の方向へと歩いて行ってしまう。
そして、どちらかが城田との関係を清算されて涙。藁人形の糸を解いた。
こうして、もう一方は地獄へと流されてしまう事になった。


映画発表の記者会見。舞台に立った「結香」の身体にはアザは存在しない。
でも、その胸元にはしっかりと地獄紋が存在するのであった。
このシーンだけを見ていれば、糸を解いたのは結香。地獄に流されたのは純香。
でも今時、身体のアザを消すのはそんなに難しい事ではない。
地獄通信にアクセスした際も、最後のロウソクも名前が判別出来ないようになっていた。
結局の所、地獄へと流されたのはどっちなんですかね?
まぁ。。。遠くない将来、姉妹は地獄で再会する事になるのでしょうが。

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

[アニメ]メジャー 第5シリーズ #09


ちはるとママンは日本でテレビ観戦。
これだと、金朋地獄は期待出来ないか。(笑)


驚異的な身体能力、反応力で日本を苦しめるベネズエラ。
守備でも打撃でも活躍のシルヴァは、口だけ野郎ではなかったようだ。
DHでスタメンの寿也は、チャンスを生かせずにブレーキ。
さらに交代してマスクを被るも、リードは裏目続きで大量失点を許す。
日本代表としての重圧は思っていた以上。完全に自信喪失でマズイ状況。
ここで、ようやく吾郎がマウンドに上がる。
吾郎の投球で形勢逆転となるか、萎縮している寿也に引っ張られるか。さてさて。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]獣の奏者 エリン #09





エリンかわいいよエリン。
健気な良い娘なんだけど、利発すぎるのは欠点にもなりそう。
何かと抱え込んじゃう事にもなるしねぇ。
でも、ジョウンが普通に良い人で一安心ですわ。
このまま、蜂の奏者エリンでもいいんだけど。。。そうは行かないか?

©上橋菜穂子・講談社/NHK・NEP

本日のツッコミ(全28件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [生き残って、新たな人生を歩み始めたダークケロロ。 クローン系は大抵は死ぬのが多いですがダークケロロは生きることができ..]

キユ様 [しかし、EDでオリジナルと同じ運命に遭うハメに、あぁ「蛙の子は蛙」じゃなくて「ケロロの子はケロロ」であった。]

あいら [宇宙日向家で生きていけるかは。(笑) でも、侵略をする必要もないんだよね。その分は酷い目に遭わないかも。]


2009-03-08 わりと忙しい

[アニメ]鉄腕バーディー DECODE:02 #09


つとむの言う通り、バーディーはナタルを追うべきだった。
後悔するハメにならなきゃ良いんだけどね。

©ゆうきまさみ・小学館/PROJECT BIRDY

[アニメ]アキカン! #09


今回のアキカン!な人々には、岡本信彦が出演。
アニメの方では存在の力が消える寸前。相変わらず酷い扱い。
でも、本編では無事だったよ。(笑)


わりと、見た目は普通に見えた大久保藍子。
でも、やっぱり普通じゃなかった。そんなに頑張らなくて良いのに。。。

©藍上陸・鈴平ひろ/集英社・A機関

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #26


卒業式。ついに皆さんは小学生最後の日を迎えた。
いままで世話になったトアル小に別れを告げて、バシンは速攻で公園へ。
Jの家で開催されるパーティーに行くため、そこでメガネコと待ち合わせ。
すると遅れて到着のメガネコは、恥ずかしそうに告げた。
バトスピを始め、カードに書かれた細かい文字を読むためにもメガネからコンタクトに。
生まれたままの姿を、最初はバシンに見て欲しいらしい。
何だか、いちいちエロいんですけど。(笑)
そしてメガネを外したメガネコの可愛さに、バシンも思わず息を呑む。


メガネコかわいいよメガネコ。
それはもう、想像以上ですな。


照れ照れで頬を紅く染めて。いちいち可愛すぎです。
でも、バシンとしては少々複雑なようで。
メガネを外したら、もうメガネコじゃない。
でもメガネコは、今まで通り呼んで欲しいと告げる。
え~っと。。。メガネコは相性だったのか。本名は一体?


輝石を持っている事を、そしてナナリンとも会話が出来てバシン達の秘密を知ったと告白。
こうなれば早速、輝石を持つ物同士のバトスピを。
ゲートオープンのバンクも用意され、活動的なメガネコが描かれますよ。


いつも無茶をしっぱなしなバシンが、スピリットの心を読んで投了。
勝負はメガネコの勝利で決し、Jの家へと向かった。
そこで改めて、皆さんに自己紹介。キイロコとしてチャンピオンシップに参加していた件も告白。
あまりの変身っぷりに驚く皆さん。スイレンはライバル心を顕わにする。(笑)
その後、スイレンの正体がマイサンシャインと知って、大ファンのメガネコは興奮を隠せない。
こうして新たな仲間を加え、皆さんは大いに盛り上がる。
でも、ここでメガネコから先生がバトスピ団のメンバーだった事実が告げられる。
監視されていた事実に戸惑うが、自分達にとって先生である事には変わらない。
恨みや憎しみの感情を抱くような事にはならず、メガネコも安堵の表情を見せる。


皆さんの所に、Jのパパン・キアノ@掛川裕彦が姿を見せる。
キアノはバシンが気に入ったようで、話は大いに盛り上がる。
でも、Jはいつの間にか立ち去ってしまった。
その後、キアノはバシンをスカウト。婿入りのお誘いですか?(笑)
しかし、バシンとしては今の所は仲間で楽しくやっているのが一番だと断ってしまう。
ウチュウチョウテン王の所へと向かおうとするキアノに立ち塞がったJ。
2人の想いは、擦れ違いを続けてバトスピで決せられる事となった。
だが、ニューカードを前にしてJは惨敗してしまう。
全てはサワラギグループ後継者のJのため。キアノとJは擦れ違ったままの別れとなった。
この際、Jの本名がジュリーと発覚。そりゃ本名で呼ばれたくない気持ちは解るわ。


バシンに本名を知られ、色々恥ずかしいジュリーちゃんは照れ照れ。
なんだか妙に可愛いぞ。メガネコに負けず、まるでヒロインのようだ。(笑)
バシンとのバトスピを経て、ようやく今まで独りで抱えていたモノを晒け出した。
スピリット収拾を画策するウチュウチョウテン王と、サウスピ団を倒したい。
そんな考えに賛同し、想いを受け容れてくれたバシン。ジュリーちゃんは嬉しくて堪らない。
改めて固い握手をするのだが。。。同時にジュリーちゃんは敵をもっと知らねばならないと考える。
スマイルの誘いに乗るフリをして、潜入を試みるんですかね?
これで変な洗脳を施され、バシンの敵に回るような事態にならねば良いのだが。

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]フレッシュプリキュア! #06


スーパーのパート勤務で忙しいママン。
ラブが料理をするようになったのは、大好きなママンを助けるため。


ハンバーグを巡って家庭崩壊。売り言葉に買い言葉で大嫌いと言ってしまった。
だが、ハンバーグ消失事件はサウラー@鈴村健一の仕業。
子供達の大好きなモノを次々と消して行き、ついにはママンまでも。
大慌てで家に戻ったラブは、目の前でママンが消えてしまい愕然となる。
自分が大嫌いだと言ったせいだと力が抜け、崩れ落ちる。
だが泣いてばかりはいられない。自分達の家族を取り戻すために3人は立ち上がりますよ。
ナキワメーケの黒板に描いた絵を消すと、実物を消す事が出来る。
それならば子供達の大好きなモノに拘らず、プリキュアを消せば良かったんじゃなかろうか?
イースやウエスターとは違うと言ってるが、サウラーもちょっと足りない奴でしたか。
事態収拾後、恐る恐る玄関を開けるとママンがお出迎え。
ママンも言いすぎたと反省し、仲良し母娘は仲直り出来ましたよ。


3人の夕食の光景。ラブはママン手作りの料理に加えて復活したハンバーグ。
大嫌いなニンジンも、今日ばかりは意を決して食べますか。
そして、美希はステーキなのに祈里はアジの開き。ちょっと差がありすぎるような気がしないでも。(笑)
今回は、何かと子供への教育の配慮が盛り込まれていた。
でも決して、説教臭くなくて厭味じゃない。ここいらは凄いと思いましたよ。

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #48



PIPOPAの世界でもQ速∞。。。にならなくてホッと一安心。(笑)
皆さんと打ち解け、ボルゾイと出逢ってからのサヤカは柔和に。
以前とは異なり、積極的に人と関わろうと極めて前向きな性格になりましたな。
そんなサヤカに花梨も嬉しそうですよ。


ディバインによるオリハルコンの欠片収拾は着実に進捗。
ついに、勇太が持つ1つで全て揃う状況となってしまった。
こうなると間違いなくディバインは勇太に接触する。
皆さんは一致団結、これにサヤカも協力の姿勢を見せる。
明らかに以前とは変わった雰囲気のサヤカを、ステキだと告げたひかる。
これにサヤカは照れ照れ。何も変わっていないとムキになって拗ねる。
もうね。。。いちいち、サヤカが可愛すぎて堪らないのですよ。
その頃、ディバインはランガとフランソワの2人に任務を命令。
従順な2人とは対称的に、モハンマドはディバインに不信感を募らせる。


上舞市の上流に存在する上舞ダム。
最近の雨続きで増水する中、想定外の水を送り込む2人。
ついに、こいつらは現実世界を人質にし始めましたよ。
ランガとフランソワの素早い動き、攻撃に全く太刀打ち出来ない皆さん。
そこにサヤカがネットヴィーナスとして加勢に入る。
他の皆さんとは異なり、ネットダイブシステムを使用のサヤカ。
稼働するパソコンのCPUをフルに活用すれば、素早い動きや攻撃も可能。


だが、それはパソコンに負担を与え、その負担はサヤカにも及ぶ。
無茶をしながらも、どうにかモハンマドはディバインを撃退。
これで解決と思いきや、ディバインは部下を躊躇なく己の野望の道具として使う。


ネットモンスターにされてしまったランガとフランソワ。
皆さんが閉じこめられて身動きが取れない中、ここはサヤカが頑張るしかない。
またしてもパソコンのCPUをフル活用し、そのおかげで撃退には成功した。
だが、その代償はあまりにも大きすぎた。


ついにパソコンのCPUは負荷に耐えられずに爆発。こりゃ凄い。
懐かしのAMD謹製・焼き鳥だって、煙が出る程度だったしなぁ。(笑)
ネットダイブ中にマシンが壊れると、以前のように身体だけが現実世界に取り残される事に。
身体は不安定になり、皆さんは心配。そこにディバインが姿を見せる。
この危険な状況を修復出来るような態度を見せ、最後の欠片を要求。
勇太はサヤカの身を案じて取引に応じるが、ディバインは持ち逃げ。
藁をも縋る状況なのは解るけど、さすがに軽率すぎだよなぁ。


ボルゾイが力を振り絞り、サヤカのケータイへの直接リンクを切り開く。
こうしてボルゾイに背負って貰い、どうにか現実世界へと戻れた。
だがボルゾイは消滅。システムも壊れてネットダイブ不可能となってしまった。
気丈に振る舞うけど、喪失感が大きすぎるサヤカ。
このまま、以前のようなサヤカに逆戻りしちゃうんですかねぇ。


まさか、サヤカが退場とはなぁ。
ひょっとしてシステムを介さないで、ネットダイブする伏線だったりするのかな?
どちらにしても、ネットヴィーナスは今回で見納めかもしれないね。
更に相沢が勇太達をネット管理法により保護の名目で、逮捕。
こうなるとネット世界に行ける者が存在しなく。どうなるんだか。

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #23


世宇子との決勝戦を前に、必死の練習を続ける皆さん。
マネージャー3人娘は、自分達には何も出来ないという、もどかしさを感じていた。
そこでハラペコの皆さんに頑張って貰うべく、おにぎり作りをする事になった。
手際良くおにぎりを握る秋と春奈。でも、お嬢様の夏未にとっては全てが初体験。


マネをして握ってみようとするが、炊きたてご飯の熱さに大慌て。
おかげで3人娘は揃って、白いモノでベタベタになってしまう。(笑)


ここで秋は必殺技・ダブル茶碗を伝授。
茶碗の中にご飯を入れて振れば形が出来て、冷めるので握りやすい。
早速、夏未は挑戦してみるのだが。。。そこまで振らないでもさ。


はじめてのおにぎり。思わず歓声を上げて大喜びの夏未が可愛すぎ。
ホント、夏未に握って貰いたいですなぁ。それはもう。(笑)


この後は順調に進み、3人娘は和気藹々としながらおにぎり作りに励む。


練習を終えた皆さんに、完成した自慢のおにぎりを差し入れ。
早速、食べようとする守に手を洗うように指示を忘れない夏未。
その一方で一番乗りを狙って、既に手洗い済みの鬼道。油断出来ない奴だ。


大好評のおにぎりだけど、やはり夏未が作ったのは不揃いのようで。
しかも妙に塩気が強くて丸飲み。守は生死の境を行き来しちゃったようだ。
ともあれ楽しい雰囲気が漂うのだが、相変わらず守はマジンザハンドを習得出来ずに悩み続けていた。


必死の特訓を続け、朝は早起きしたりと守らしくない。
そんな息子を心配しつつも、その努力を認めたママン。
サッカーをさせたくないという想いは変わらないが、認めざるを得ない感じですか。
そして雷雷軒に影山が登場。世宇子に影山が絡んでいるという事実が明らかに。
その頃、雷門中のグラウンドには世宇子の亜風炉照美@三瓶由布子が。
神を自称する亜風炉は、神と人間の溝は練習程度では埋まらないと挑発。
守は勝負を挑むが、亜風炉の動きもシュートも人間離れ。まさに神業だった。
世宇子は亜風炉みたいな奴等が揃う恐るべきチーム。ドーピングしてるとしか思えないぜ。
それでも諦めない守は必殺技会得に前向き。
だが、そこに姿を見せた響木は守の言葉を絶対無理だと否定しちゃう。
とりあえず次回は特訓のための合宿。夜の3人娘がお楽しみですかね?(笑)

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #98


モンモンモンスターなるゲームに子供が吸い込まれる事件が発生。
鬼太郎は、午前4時44分に現れるというスペシャルステージの噂を試してみる。
すると噂通りにスペシャルステージへの扉が開き、ゲームの中へと吸い込まれた。
そこでフグル姫@松井菜桜子に助けを求められて、長い旅が始まる。
モンスターが現れても、ゲームの中ではいつも通りの攻撃が通用しない。
ねこ娘は毒を受け、一反もめんは混乱したり。鬼太郎もHPが残り僅かにまで削られた。
こんな状況で頼りになるのが、目玉おやじ。
すっかり遣り込んでいるようで、このゲームはお手の物。
全身を駆使してコントローラーを操る。これはこれでメチャクチャ疲れそうですなぁ。


冒険は進み、装備も充実。
皆さん揃ってLVは55に。



フグル姫を捕らえた魔女・マヨウ@松井菜桜子の邪魔が入ったり悪戦苦闘。
目玉おやじは眼底疲労で戦線を離脱するが、どうにか最後の塔にまで辿り着いた。


マヨウとの熾烈極める戦闘に、鬼太郎達は完全に押され気味。
そんな状況で颯爽と登場したのが、勇者オヤジモンだった。
目玉おやじは皆さんをチートしてLV99に。
どうやら、チートがゲームの醍醐味らしい。コレは酷い、酷すぎる。。。



どうにかマヨウを倒したが、実はフグル姫とは同一人物。
その正体は本をこよなく愛する妖怪・文車妖妃@松井菜桜子だった。
最近の子供達は本を読まず、本に埃が積もるように老婆の姿に。
でも一反もめんが本を読んだ事により、元の可愛い幼女さんに戻れた。
幼女さんにお強請りされて、一反もめんも幸せそうだ。
一反もめんのロリ探知能力には敬服するばかり。このロリコンめ!(笑)

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行 #04


エリかわいいよエリ。
ぱんつはいてないのか、黒ぱんつなのかは謎。


ついに月に到着した皆さん。
マドガワは宇宙船設計士の他に、教師を兼任。
その件を巡って親子ゲンカ。エリは家を飛び出してしまう。
本来ならば任期を終えて一緒に暮らせるはずだったのに、教師としての転任が決定。
居た堪れなくなり、パスを誘って月面へと飛び出した。
その月面で非常事態発生。太陽が覆われてソーラーカーが動かなくなってしまった。
コレは。。。地球による日食なんだろか?

©科学技術振興機構

[アニメ]絶対可憐チルドレン #48


澪かわいいよ澪。
ツンデレへのツッコミは、中の人の心の叫び?(笑)
でも、そのツンデレは絶品すぎる。。。

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #22


徹のせいで、最近は常時怒りのオーラを漂わせているアイちゃんさん。
事情を翔から聞いたものの、擬音を駆使した説明でミルにはサッパリ理解不能。
そんな話をしつつ、ミルはマユと一緒に下校していた。
すると途中でライブオン体験会のポスターを発見。2人は揃って参加する事にした。


すっかりライブオン大好き幼女さんのミルだけど、チョッピリ不安。
憧れのカードライバーである、アイに同行をお願いしたい。
でも翔から最近は怒り気味だと聞いて躊躇。
それでもママンに背中を押され、お願いするだけしてみようと考える。


相変わらず反省ゼロで、頭だけを下げれば済むと思っている徹。
当然ながら、怒りのオーラを身に纏うアイちゃんさん。怖いよう。
周囲に甚大な被害を出す状況では、ミルはお願い出来るはずもなかった。


アイと同じ羽根を愛用のバッグに着けていたミルだけど、落としてしまって気落ち。
そのまま体験会当日となり、マユと一緒に会場へと向かった。
会場にはライブオン初心者の子供達がいっぱい。
初心者には難しい計算や、細かいルールも女性係員@大原さやかが懇切丁寧に教えてくれる。


この手のアニメにしては珍しく、1ターンだけど詳細な解説が描かれた。
販促と言ってはそれまでかもしれないけど、ルール説明は個人的には好印象ですよ。


その後は係員のお姉さんに代わり、カラフルGOTO@カラフルGOTOなる人物が登場。
誰だか解らないけど、異様なまでに派手で濃い不審者の登場に皆さんは冷ややかな視線を送る。


その眼差しがイイ!ゾクゾクするね!(笑)


カラフルGOTOは、ライブオンバトル経験者で会場でも既に人気者のミルを実践に指名。
でもミルとしては心細くて、躊躇しちゃう。
その頃、ミルが落とした羽根をアイが家に届けるとママンが応対する。
ミルに口止めをされていたのに、体験会の事を翔に話してしまったと気付くママン。
反省したママンは、ミルが誘えなかったアイに体験会の件をお願いする。
体験会の会場へと急ぐアイは、途中で先に出掛けたはずの翔を回収。
すると、またしても徹が現れて不機嫌になる。
でも今は徹。。。と言うか執事の車の存在が有り難い。3人は体験会会場へ急ぐ。


不安で堪らなかったミルだけど、憧れのアイに応援されてやる気十分。
結局、ライブオンバトルの勝敗は不明だけど楽しむ事は出来たようだ。
ミルもマユもライブオンバトルの楽しさを満喫。良い1日だったようですな。
そしてミルの応援を通じて、ようやくアイは徹とも和解。チーム無敵は再出発する。
反省してるとも思えない徹が、再びアイちゃんさんの怒りを買いませんように。(笑)

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #22


リボンズ死亡。で、あと何人存在してるんですかね?
と言うか、リボンズの本体がこの姿とは限らないか。。。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [家族揃った所での悲劇。。。なんてならん事を願いますよ。ホントに。]

ゴージャス仮面 [家族揃っての夕食。当たり前の光景ですが大事なひと時ですね。]

あいら [ママンのお手伝いも重要です。]


2009-03-09 疲れ

[アニメ]みなみけ おかえり #10


いつものように、みなみけを訪れた冬馬。
でも途中で雨に降られてしまって、びしょ濡れ。お風呂に入れて貰う。


湯上がり後には、春香に温かいココアを入れて貰って幸せそう。
夏奈は濡れた髪を拭いてあげたりと、至れり尽くせり。
すると今度は千秋に対して、服を貸せと偉そうに言い始めた。
完全にみなみけの末っ子。甘え上手な冬馬が千秋は面白くない。
春香はともかく、夏奈までもが甘やかせて面倒見てるもんねぇ。コレは意外。
千秋も夏奈を格下扱いしなければ、いろいろ面倒見てくれるんじゃなかろうか?


これから藤岡が来るらしく、バスタオル1枚の冬馬は危機的状況。
服を貸せと迫るが、千秋は拒否するという嫌がらせを続ける。
ここで冬馬は昨夜の出来事を思い出した。
対戦ゲームで冬馬に負けたナツキはムキになり、本気モード。
男なら恩も恨みも倍返し。冬馬は、その言葉を実践して千秋に立ち向かう。


実力行使で千秋から服を奪おうとする冬馬。
そんな所に藤岡が訪問。その状況に愕然となる。
相変わらず、冬馬を男の子と勘違いしてるしねぇ。
千秋を脱がそうとしてるのは問題か。


結局、観念した冬馬は千秋様を崇め敬って服を貸して下さいと懇願。
基本的に頼られるのが好きな千秋は、嬉しそうに服を貸す。
拍子抜けした冬馬だけど、藤岡に対して態度には気を付けないと他人事じゃないと警告する。
それにしても、冬馬のバスタオルが落ちるハプニングがなかったのにはガッカリだよ。
冬馬の言葉の真意がさっぱり解らない藤岡。春香に歓迎されても考え込んで中途半端な返事。
それを態度が悪いと夏奈に指摘されて愕然となる。
春香は藤岡もずぶ濡れだと気付き、夏奈は風呂に入れるべく上着を脱がす。
ますますわけが解らずに戸惑う藤岡は、とりあえず妙に丁寧な言葉で受け答えた。
藤岡はみなみけの風呂にまで入れる身分なのか。羨ましすぎるぜ。


内田かわいいよ内田。
赤く綺麗なアメ玉を宝石みたいだと大喜び。ホント、無邪気で可愛すぎだわ。
ここで蘊蓄女王だったらしい千秋が、得意の蘊蓄を披露する。
天然着色料の中には、虫から抽出されるモノも存在。
確かに事実だけど、口に入れた瞬間にそんな事を言われれば嫌になるよなぁ。
千秋の人を傷付ける蘊蓄を前に、内田はアメ玉を舌の上に乗せたまま苦しむハメに。
結局は吐き出してしまった。え~っと。。。要らないならソレください(変態


さらに異なる蘊蓄を披露し始めた千秋に対して、内田は耳を塞いでしまう。
そんな内田の態度が不満だったのか、今度は千秋が不貞寝してしまった。
夏奈による千秋に関する蘊蓄によると、話を聞いて貰えないと怒るそうな。
ここで玄関の呼び鈴が鳴ると、夏奈は自分に対しての蘊蓄を披露。
夏奈は呼び鈴で誰が来たか解るらしく、吉野が来たと名言。
ところが現れたのは藤岡。藤岡だと明言したと言い張るが誤魔化しは通用しない。
すると不貞寝していた千秋は、藤岡にしがみついて甘えまくり。
何だ何だ。冬馬を甘え上手とか言ってたけど、千秋もじゃないか。


外には飛行機雲が。千秋は得意の蘊蓄の披露を始めて藤岡を傷付ける。
そうなると思っていた内田だが、今回は人を傷付けるようなモノではなかった。
千秋の蘊蓄に藤岡は感心して、2人の雰囲気は一層良い感じに。その不公平に内田は怒る。


ホントに千秋は藤岡がお気に入り、すっかり指定席になっている。
そんな話題から冬馬は藤岡と出逢った頃の話を始める。
サッカーの話で盛り上がる2人は妙に親密。その様子を見た千秋は愕然。
藤岡から冬馬を引き離そうとするが作戦は失敗続きだ。
サッカーの話題を続けるために、男だという設定を強要。やはり嫉妬なのか。


ついに千秋は自分の指定席奪還をするべく、冬馬とケンカを始めてしまう。
取っ組み合いの2人を仲裁する藤岡は、冬馬を抱えるわけだが。。。
冬馬は千秋の弟になった。夏奈による設定を信じ込んだ藤岡は冬馬を男の子だと誤解。
女の子に乱暴は良くないとか、胸に余計な脂肪が付いているだとか指摘する。
おおっ!冬馬ってば、ぺたんこってわけじゃなかったのか。図で明快に説明して頂きたいぞ?
それにしても、真っ赤になっちゃった冬馬が可愛すぎですわ。


今回はプレーンヨーグルトが登場。何処かへ転校したわけじゃなかったのね。
あの後、藤岡は心身共に鍛え直すと宣して冬馬に毎朝の特訓を強要。
おかげで冬馬は暫くの間、疲れ果てて何も出来なくなってしまった。
冬馬は元凶の千秋にも参加を求めたが、胸に脂肪が付いてからなと逃げられた。
結局、千秋が参加することなく特訓終了。千秋の胸はぺたんこのままですか。
ホントに藤岡と千秋はお似合い。本命の夏奈との仲は全く進展の兆しがないけどさ。


何かと帰りが遅い冬馬。そこでナツキは、みなみけを訪問していろいろお願いする事に。
いつのまにか、みなみけは礼儀に厳しい事になっているようで。
言葉遣いも乱暴で顔も怖いナツキが挑むには厳しすぎる。
長男は言葉遣いを、アキラは笑顔が大事だと説明。
そして事情を全く知らない冬馬は、みなみけ攻略マニュアルを伝授する。
春香に頼み事をするには、千秋が要注意。
千秋の相手は面倒だが、無視すれば春香の心証が悪くなる。
そして夏奈は相手にするとややこしいので、なるべく避けた方が良い。
こうしてナツキはマニュアルに乗っ取り、みなみけを訪問した。
手土産持参、そして丁寧な言葉遣いで笑顔も忘れない。
でも、その作り笑顔には無理がある。不敵な笑みで、みなみけに緊張が走る。
冬馬の帰りが遅い件を相談しつつ、マニュアルに従って夏奈を徹底的に無視。
威嚇してくる千秋に対しては、無視せずに過剰なまでに威嚇して返す。


普段から怖い顔が、威嚇の応酬で更に怖い事に。千秋は脅え捲りで夏奈にしがみつく。
それでも夏奈への無視を続け、この状況で春香に対しては不敵な笑みを見せる。
ナツキの交渉は成功し、春香から冬馬に早く帰るようにと伝えられる事に。
ところが今回の騒動のキッカケとなった冬馬が、この場にしっかりと在席していた。


もう一つのみなみけで、直接向かい合って話せば簡単に纏まったろうにね。
とりあえず話は纏まったけど、みなみけでのナツキの評価は最低最悪になったに違いない。
交渉術に自信を持ったナツキは翌日、八百屋でも実践してみる。
レタスの値引き交渉に見せた不敵な笑顔。商店街に新たな伝説が、また1ページ。
さすが、保坂が見込んだ男なだけはありますな。ホントにさ。(笑)
今回は冬馬がメインのハズなのに、最後はナツキが全部持って行っちゃいましたなぁ。

©桜場コハル・講談社/「みなみけ おかえり」製作委員会

[アニメ]Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行 #05


エリはマドガワと月で暮らせるようになり、パスとはお別れ。
でもパスは、再び月に帰ってくると宣言して愛の告白。
邪魔が入って告白は未遂で終わっちゃったけど、パスも月で暮らす事が決定。
新学期からはエリと同じ学校へ。ずっと一緒ですか。。。

©科学技術振興機構

[アニメ]SOUL EATER #48


ミフネとの勝負を決し、アンジェラの救出へと向かったブラック☆スター達。
アラクネの居城は複雑な迷路。左右も解らず、椿が茶碗を持つ方と指示しても逆に進む始末。
すると壁をぶちこわして強行、正面突破しちゃう。
常識に囚われない大胆すぎる男・ブラック☆スター。
そのスケールの大きさとバカさ加減にミフネは驚くやら呆れるやらだ。
辿り着いた先でアンジェラを保護するのだが、何故かブラック☆スターは金的蹴りを喰らう。
真っ直ぐな男の子と、奔放に育っている女の子との勝負は圧勝で決したようだ。


デスルームへと閉じこめられた鬼神。
ここから出るには死神様の許しが必要で、事実上脱出は不可能。
だが鬼神は、この状況でも諦めることなく死神様への抵抗を続ける。
反則のような強さを誇る鬼神だけど、本気の死神様はそれを遥かに凌駕。
でも腕を落とされても、すぐに鬼神の腕は生えてくる。まるでナメック星人じゃないか。(笑)
何だか妙に哲学的な会話が続く中、戦闘は微妙ながらも死神様優勢で推移する。
封印中も、ずっと様々な事を考えていた鬼神。
その最中に人は死が恐ろしいのではなく、死を想像する事が恐ろしいと気付く。
こうして導き出した結論が、想像を止める事だった。


不安の原因に繋がるモノを1つ1つ、パートナーである武器ですら潰して行った鬼神。
確かに不安からは逃れられるが、その先には何も残らないと死神様は否定する。
だが鬼神は、自分の考えを否定した死神様を嘲笑うが如く攻撃の矛先を変えた。
デスルーム内にデスサイズスの梓はともかく、キッドの存在があったのが裏目に。
鬼神は攻撃の矛先を、戦闘の行方を見守っていた梓とキッドへと変えた。
この攻撃に身動きすら取れない2人。そこを死神様が身を挺して守り抜いた。
だが多大なダメージを受けた死神様は、ピクリとも動かない。


鬼神はエクスカリバーとの会話を繰り広げる。さすがにお互い手出しは出来ないのか?
だが、鬼神は同時に新たに芽生えた不安に押し潰されそうになる。
こうしてデスルームを脱出し、アラクネの居城へと向かった。
皆さんは死神様の敗北という事実を知り、愕然となるしかなかった。


鬼神は必ず自分のもとへと帰って来てくれると信じ、待ち続けていたアラクネ。
それは現実となり、再び豊満な胸で鬼神を抱き締める。
ところが、今の鬼神にとってはアラクネこそが不安の原因だった。
アラクネの存在により、死神様が倒されたのと同じようになる事を危惧?
とにもかくにも鬼神はアラクネを殺し、その魔女の魂を喰らってしまった。
まさかアラクネがこんな形で退場になるとは思わなかったよ。
アラクネは鬼神を利用しようとして、愛情と絆を深めすぎたのが敗因ですかね?

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [春からは例のドラゴンボールもありますしね。]

ROM [藤岡は本人が知らない間に小学生組へのフラグばかり立ってますね 本命の夏奈との進展はさっぱりなのにw ナツキの奇行は..]

あいら [リコの方も可愛そうなくらい、進展ありませんな。(笑)]


2009-03-10 眠い

[アニメ]RIDEBACK #09


GGPは日本政府への事前折衝もなく、夜間外出禁止令を発令。
主要道路での検問強化、さらにはライドバックの没収まで。
抵抗勢力一掃を理由に掲げてはいるが、自分の生命、そして立場を守るために必死。
キーファに脅迫され、完全にビビっちゃった泣き虫ロマノフ。みさをは嘲笑うばかりだ。
その頃、依田は何やら飛行機に乗り込んで海外へ。


琳を救出した岡倉が頼ったのは珠代だった。
胡散臭い政治家御用達の、地図にも載っていない別荘に身を隠す。
岡倉が自分を頼ってくれた事が嬉しくて堪らない珠代。
でも岡倉は、これ以上の迷惑は掛けられないと逃走の準備を続ける。
あくまでも距離を置き続ける岡倉に珠代は寂しさを覚える。
今まで全然気付かなかったけど、珠代って岡倉に惚れてたのね。
気になる存在だというのは解ってたけど、恋愛ベクトルだったとは。正直意外。
その頃、琳は自分が抱いていた感情についてを考えていた。


フェーゴとの出逢いで取り戻した高揚感、そして自分の世界。
でもそれは共に得たモノではなく、あくまでもフェーゴを自分の足の代わりにしただけ。
その事実に気付いたからには、もう二度とフェーゴには乗らないと決心する。
琳に決心を告げられてしまい、珠代はフェーゴのキーを渡せず仕舞いだった。
堅司には珠代が顧問弁護士を付けてくれたようで、ホッと一安心の琳。
だが、GGP相手に真っ当な裁判が可能かは疑問だよね。
その頃、依田はアメリカに到着。ここは。。。アリゾナ?
兄ちゃんの手配してくれた、政府発行のプレス証のおかげで取材は順調。
そんな兄ちゃんに連絡を入れた珠代。何気ない遣り取りながら情報交換も忘れない。


改めてキーファに接触し、岡倉は交換条件を提示しての交渉。
これ以上、琳を巻き込まないようにと言う事ですかね?
そして全く連絡を取っていなかった、エロパパン(笑)に電話を掛ける珠代。
これから迷惑を掛ける事になると先に謝ると、パパンは迷惑を歓迎して受け容れる姿勢を見せた。
胡散臭いエロ政治家でも親バカ。珠代の方もファザコン属性持ちだったのか。
何やら、GGP対抗勢力の動きは活発になりつつありますな。


別荘地下の駐車場で、岡倉が廃棄したと言っていたはずのフェーゴと再会。
高鳴る想いを抑えつつ、琳はEWバンドを外して改めて決別する。
でも、その表情からは断ち切れない未練が感じられるわけで。
泣き虫ロマノフは、白ライドを納入したHESNER社から新兵器を導入。
その妖しく光るセンサーアイ。今度は漆黒のライドバックって感じですかね?


GGPによるライドバックやその部品の没収が進み、燃料である「カクテル」の入手も困難。
ここで珠代から部へと差し入れ。同時に琳の姿が撮されたムービーも届けられた。
琳の元気そうな姿を確認、思わず涙を流したしょう子はすずりと抱き合って無事を喜ぶ。
反GGPの気運は日に日に高まり、大規模デモが計画されている。
ライドバック部も、どうやらデモに参加するつもりのようだ。
これが嫌な結末を迎える事にならなければ良いのだがね。。。


ニューニュー菱田君劇場。菱田は帰って来なくて良かったのに。(笑)
すずりがいなくなってしまったのが、ちょっと気掛かり。

©カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会

[アニメ]宇宙をかける少女 #10



ナミかわいいよナミ。
入浴シーンなんかよりも、ネグリジェ姿の方がクラクラします。それはもう。
獅子堂家5姉妹の中でも、ナミだけは蚊帳の外。
ハコちゃんとは別な意味での「箱入りの娘」ですかね?
でも、変に巻き込まれない方が幸せなのは間違いない。
そうなると当然ながら出番は少ないままになるんですが。う~ん。

©サンライズ・バンダイビジュアル

[アニメ]BLEACH #210


九番隊隊長・六車と副隊長・白の霊圧消失。
この非常事態を受けて警報発令、護廷十三隊隊長には緊急招集が掛かった。
ここで、ひよ里を現場へと向かわせた浦原は愕然。
技術開発局へと向かって確認するが、既にひよ里の姿はなかった。
今回、初登場の技術開発局の眼鏡っ娘が可愛すぎる。
名前はないようだけど。。。とりあえず中の人から朱未ちゃんと呼ぶことにしよう。(笑)


ひよ里を心配して、隊首会では完全に冷静さを失った浦原。
夜一さんが喝を入れ、京楽の気配りでどうにか落ち着きを取り戻した。
山ジイは魂魄消失事件の始末特務部隊として5人を選任。
ここで選ばれたのが、後のヴァイザードとなる皆さんであったりする。
救護担当としては卯ノ花ではなく、鬼道衆大鬼道長と副鬼道長が召喚された。
鬼道衆総帥・大鬼道長がテッサイで、副鬼道長がハッチですかい。


ここで京楽は浦原に配慮して、隊首会を覗き見中のリサをテッサイの代わりに推薦。
山ジイも一応は納得したようで、選任された5人は現場へと急行した。
隊首会後も浦原は、ひよ里の安否を心配。完全に上の空となる。


その頃、現場近くではひよ里が何者かの襲撃を受けていた。
ひよ里は斬魄刀も抜かず、ただ攻撃から避けるだけ。
そんな状況で平子が駆け付けたのだが。。。その相手の姿に愕然。
ひよ里を襲っていたのは、完全にホロウ化した六車だった。
六車を相手に、攻撃が出来ずにいたのですな。
でも駆け付けた皆さんは、相手が六車だからこそ自分達が止めねばならぬと斬魄刀を抜く。
ところが、そのムチャクチャな強さに苦戦を強いられる。


さらに六車同様にホロウ化した白までもが急襲。
瞬歩を使えずに遅れて到着のハッチが、縛道を駆使してどうにか2人を取り押さえる。
ところが60番台の縛道を、力尽くで破られるという事態になってしまう。
その頃、黙って待ち続けることが出来なかった浦原は命令違反の出撃。
そこをテッサイに呼び止められ、浦原独りでは行かせないと力強い加勢を得た。
これで待機命令を下された夜一さんまで命令に背くと、ヴァイザードと浦原商店の面々が勢揃い。
ジン太と雨は未だ登場しないけど、何となく現在の情勢に至った経緯が見えて来ますな。


本編。浦原に頼ってばかりだと、後で酷い目に。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

alto [ミニスカ矢胴丸リサ出動!七緒が登場しませんです〜]

人間0.5 [頭に鎖、普通じゃない。髪洗うときどうすんだろ?でも態度は普通だなぁ。 無言で「ぐっ」なんとなく良い、リサのあの動き。..]

あいら [このままだと七緒ちゃんとリサの触れ合いが。。。 今も昔も山ジイはダメだ。これは不変なのか?]


2009-03-11 カーネルサンダースの奇跡。。。

[アニメ]まりあ†ほりっく #10


ブルマは良い。心が癒されるね。。。
現実世界では絶滅危惧。二次元の世界でも何時まで見られるのやら。


何故。。。戸松遥。遠回しすぎる新房監督作品出演依頼なんだろか?(笑)
そして女学生時代(?)のゴッドが可愛すぎる。
今も変わらぬ可愛さを誇ってるけど。。。結局、何歳(瞬殺

©遠藤海成・メディアファクトリー/まりあ†ほりっく製作委員会

[アニメ]遊戯王5D's #49


レグルスはカースド・ニードルの影響で、龍可の言葉が逆に聞こえていた。
そこでトルンカは思いっきり悪口を言ってみるが、褒め殺しは通用しなかったよ。


マイナスにはマイナスを。龍可は兵士から杖を奪ってレグルスを元に戻すことに成功した。
一方の龍亞はパワーツール・ドラゴンを、デッキのカード達を信じてデュエル続行。
遠く離れてはいるけれど、龍亞の妹を守りたいという想いは龍可にしっかりと届いているようだ。


精霊世界マイナス化の影響で、ぢわぢわロリ化が進む龍可。コレはコレで。。。
エンシェント・フェアリードラゴンが封印された場所は、正気を取り戻したレグルスにも解らない。
そこでレグルスを捕らえたフリをして、猿魔王ゼーマンの居城に潜入。
言葉巧みにエンシェント・フェアリードラゴンの封印を解かせる事に成功した。
王を名乗ってはいても所詮は猿。ホントに。。。おバカすぎるよ。
意外と長くなりそうな双子のお話。他のシグナーは未だ相手の所に到着しないんだろか?(笑)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

ギイー [そういえば、二次元作品でもブルマから短パンやスパッツへの移行が進み始めていますね…]

ゴージャス仮面 [ちなみにレグルスはシンケンジャーの世界では外道衆首領のドウコクになってます。]

あいら [二次元でも絶滅の日は近そうです。 BLEACHレギュラーのハズなのに出番少ないしなぁ。(笑)]


2009-03-12 モスの日

[]落合祐里香


「アニソン★カフェ ゆめが丘」に、落合祐里香がゲスト出演。
居酒屋の店長に頼まれ、浮気素行調査って。。。かわいそうです(´;ω;`)

©アニソン★カフェ ゆめが丘製作委員会

[アニメ]とらドラ! #23


大河が学校に復帰して、教室はいつもの賑やかな雰囲気に。
額の絆創膏の下には、三つ目が!?何やってるんだか。(笑)
そんな騒ぎを聞き付けて、三十路先生はバレンタインで盛り上がってるのだと勝手に判断。
皆さん完全に忘れていたようだが、三十路先生はしらばっくれていると激怒する。
浮かれてるヤング(笑)を前に、やさぐれモード全開。コレは酷い。
こんなに可愛いのに。。。三十路先生には春が訪れないまま最終回となるんだろか?
そんな中、何故か春田は校内でのチョコ受け渡しに否定的。
真っ当な言葉を並べるのだが、女好きの春田にしては違和感ありすぎて不気味だよ。
バレンタインの話題が終わると、三十路先生は竜児と大河を面談室に呼び出した。


進路調査。竜児は相変わらずママンとの話し合いが進まずに調整中。
そして大河の方は、金持ちだから勉強する必要もやりたい事もないと言い切る。
まぁ。。。大河は卒業後は速攻で専業主婦ってのもありかもしれないな。
そんな2人を前に溜息混じりで、三十路先生は人生は全てが自己責任だと語る。
「高須君はお母さんに反抗した事ないでしょ?」
真剣な表情で告げられると、竜児は思わず何も言えなくなった。
ママンを楽にさせたいと就職希望の竜児だけど、実際の所は戸惑い気味。
「普通」の家庭環境ならばと、引っ掛かっているのを見抜かれた感じですかね?
調査票を紙ヒコーキにして、窓から飛ばしてしまった大河。
そんな大河も竜児と同じく「普通」の環境を切望していたりする。
普通に出逢って、普通に仲良くなって。そういう普通の恋がしたかった。
そんな大河に動揺しつつ、何が普通で何が普通じゃないのか怒る竜児。
その後は冷静になったけど、改めて自分の進路について考えさせられましたかね?


結局、就職希望を変えぬまま職員室へと調査票を持って行った竜児。
そこで何やら揉めている亜美と遭遇、先生に言われるがままに後を追う。
下駄箱前で亜美の靴を拾ったと思ったら、唐突に遠投。
ここ暫くは擦れ違いばかりだった2人に、やっと会話の機会が訪れた。
職員室で揉めていたのは、パンフレットの制服モデルを頼まれて断ったから。
いつまで、この学校にいるか解らない。実は亜美は転校を考えていたらしい。
竜児は実乃梨との関係悪化が原因かと考えたが、亜美は完全否定。
そう、亜美の言う通り櫛枝ごときは亜美の人生には全く影響しない。
亜美の人生に大きすぎる影響を与えたのは、竜児なんだよね。
元々はストーカー騒動で大橋高校へ転入し、その居心地の良さに思わず長居。
ここで亜美は、大河が独りで傷付いている所を見てしまった。
でも他の誰もが大河の気持ちに気付かない。若しくは気付かないフリをしている。
そこで亜美は大河を救おうと考えたが、結果的に裏目に出てしまった。
自分さえいなければ上手く行っていたのでは。そう考えると落ち込むばかり。
そうか。。。亜美ってばホントに大河が好きだったのね。
亜美にとって、初めてホントの自分を晒け出す事が出来る存在だったしね。
そんな亜美を前に呆然とする竜児は、靴を奪われて会話を一方的に打ち切られた。


そこに大河からの電話アリ。過労でママンが倒れてしまい、竜児は血相を変える。
ママンが食べられるモノを買いに行くと出掛けた竜児は、完全に上の空。
追い掛けた大河もサンダルを左右履き違えていたりと、凄まじい慌てっぷりだ。
竜児は全ての責任は、自分のせいであると背負い込んで思い悩む。
すると大河は手を握り、振り解かれそうになっても放さなずに「大丈夫」と励ます。
そんな大河に竜児は、優しくも強いママンの姿と重ねたようだ。
普段の言動から、大河は強引に喝を入れて励ますのが得意だと思っていた。
でも、静かに寄り添って励ますとは。チョッピリ意外だったよ。


ママンの代わりに大河と竜児が揃ってチョコ販売のバイト。ツインな大河は可愛いのう。
そんな所に春田が冷やかしで現れた。。。と思ったら彼女連れ。
学校で妙な態度を見せていたのは、自分が勝ち組だったからなのか!
後藤さん(仮名)とは、どんな経緯でくっついたのやら。
そんな春田を羨ましがるのが能登。完全に麻耶を意識しちゃっているようだ。
でも修学旅行での件以来、完全に疎遠みたいだしねぇ。こちらに春は訪れないか?


チョコの売れ行きは最悪で、店長にも睨まれて気まずい雰囲気。
ここで大河はリーサルウェポン召喚。亜美を電話で呼び出した。
サクラを頼まれた亜美は嫌がるが、何だかんだで大河には甘いようですな。
役目を終えて立ち去ろうとする亜美を追い掛ける竜児。
追い掛けるのが得意だとか厭味を言うけど、ホントは嬉しいんだろうなぁ。
竜児は先日言っていた、自分がいなければ良かったという亜美の言葉を全否定。
亜美がいなくなったら「みんな」ガッカリする。「みんな」から好かれているし。
その言葉に亜美は呆れ気味となり、全てが吹っ切れた様子。
亜美は「みんな」ではなく、竜児だけの特別になりたかったんだけどね。
最早、その願いは叶わないとだと悟ってしまいましたか。


どうやらママンの体調は戻ったようで、今夜から出勤。
大河は修学旅行で迷惑を掛けた皆さんに、手作りチョコを贈ると励む。
そして迎えたバレンタインデー。いつもの面子は視聴覚室に集合していた。
大河手作りチョコ進呈で、大いに盛り上がる皆さん。
だが、北村にチョコを渡す際に雪山での出来事の話題となった。
大河を助けたのは北村で、その際には何も言っていなかった。
そんな設定になっている事を全く知らされていなかった実乃梨は愕然となる。


大河のホントの想いを聞いていながら、聞こえなかったで済まそうとする竜児に激怒。
竜児を嘘吐き呼ばわりし、ホントの想いを隠そうとする大河を責め立てる。
逃げ惑う大河だが、出口は北村と亜美が封鎖済。恐怖の実乃梨時空に閉じこめられてしまったよ。


ホントは竜児が好きなのに、実乃梨への遠慮という形で逃避。
欲しいモノを欲しがらない弱さを、人のせいにしていると指摘される。
コレは竜児の進路に関しても、全く同じなんだよね。。。
実乃梨の幸せを願った大河の配慮が、実乃梨にとっては大きなお世話。
自分の幸せは自分で掴み取るし、自分の幸せは何であるのか誰にも決めさせない。
それは極めて正論なんだけど今現在、実乃梨がしている行動と矛盾してないかい?
竜児ってば確かに大河を意識し始めたけど、まだ実乃梨への想いが残ってそう。
その自分への想いを知りつつ、拒絶もせずに告白を遮って躱し続けて来た。
やっぱり、一番の大嘘吐きって実乃梨だよねぇ。
涙一つも流さず、自分の想いを押し付ける実乃梨に大河は恐怖。
結局、亜美が封鎖した出口を開けて大河はそのまま逃亡。
ここから先、大河を追い掛けるも追い掛けまいも竜児次第ですか。
何だか今回は、観ていてイライラしてばかり。あと2回でどう纏めるのやら。

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]とある魔術の禁書目録 #23


インデックスかわいいよインデックス。
その魅惑的な腿やら膝やらにメロメロなわけですよ。それはもう。
シェリーのターゲットが氷華から移って、危機を迎えたインデックス。
ゴーレムと対峙するシーンでは、久々に凶暴娘や大食い娘ではない姿が描かれた。
10万3000冊の記憶は伊達じゃない。改めて禁書目録の凄さを垣間見た。
遠隔制御に介入し、安全ピンを駆使してゴーレムの足を止める事に成功。
だが自動制御に切り替えられると、インデックスに為す術なはい。
初めて裸を見られた男・当麻に、友達であると断言されて守られた氷華。
そして今度は、初めての友達・インデックスを助けるべく駆け付ける。
友達を守るために「化け物」である事実を喜んで。氷華は良い娘すぎだわ。
インデックスとずっと仲良く、楽しい時間を過ごせる結末を望みますよ。。。

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #118


途中に通り掛かったウインドタウンで、ポケリンガの大会が開催される。
興味を示したサトシは、ムクバードで飛び入り参加する事にした。
久々に登場のユウカは、相変わらずマイクをぶつけられて激怒。
どうして、この音声がクビにならないのかが不思議である。
サトシの主人公補正効果による神風も起こって、順調に一回戦を突破する。
ポケリンガに一生懸命取り組んでいる選手にしてみれば、迷惑なばかりですな。


そしてシンジもドンカラスで参加。優勝候補を撃破して順調にコマを進める。
コジロウはムサシのメガヤンマを借り、AGの雪辱を果たすかに見えたが一回戦負け。
風を読める気になっていたのが間違いなく敗因。今回は形から入ってたしなぁ。
ムサシのポケモンコーディネーターのような才能は開花せずか。
そんな感じで競技は進み、ついに決勝戦。サトシとシンジの激突となる。
序盤は素早さでは完全に劣るはずのドンカラスにムクバードは大苦戦。
いつも以上に、サトシの必殺技「かわせ」が効果的でしたよ。(笑)
ついにトドメを刺されそうな段階で、サトシは気合いでどうにかしようとする。
シンジの言う通り、気合いでどうにかなるはずもない。普通ならね。
でもサトシの主人公補正効果により、この危機的状況でムクバードは進化しちゃう。


ムクホークに進化して、やっとドンカラスと素早さが互角になった感じ。
かくとうタイプのインファイトを駆使すると、ドンカラスに対して互角以上に。
それでも競技は縺れに縺れ、最終的には力押しでムクホークがゴールを決める。
ムックルから進化を続け、シンジのポケモンを負かせるまでに成長を遂げた。
サトシとしては感慨も一入ではあるが、シンジは全く興味なし。
ドンカラス相手では、ムクホークの方が相性でも絶対的に優位。
サトシはムクホークの力を見せ付けたつもりだけど、実際は微妙な所ですな。
まぁ、今までの雑用任務から解放され、戦力になる事は間違いないか。
でも、シンジも負けたままでいるはずもない。ドンカラスの成長にも期待ですよ。
って。。。何かシンジの方を応援したくなっちゃうのが不思議だ。(笑)
優勝賞品のポケモンフードは、またしてもマンムーが独り占め。
ヒカリとの関係も相変わらずだけど、次回は微妙に変化の兆しが?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全16件) [ツッコミを入れる]

Before...

人間0.5 [「あれ」はもちろん、THE IDOL M@STERです。 水瀬伊織役の釘宮理恵さんはレギュラーも多く、有名なので除外..]

あいら [ああ。あれに関しては何も言うまい。。。]

人間0.5 [蛇足・この誰も見なくなるタイミングで参考程度に登場人物&声優でも。 「天海春香 中村繪里子」「如月千早 今井麻美」「..]


2009-03-13 眠い

[アニメ]明日のよいち! #07



水着祭なんだけど。。。かごめの衝撃に全てを忘れてしまったさ。
その凶悪すぎるボリュームも、地上波では物足りなさそうだ。


横にスクロールしても、ちはやは絶賛見切れ中なのか。(笑)

©みなもと悠(秋田書店)/斑鳩道場後援会

[アニメ]CLANNAD ~AFTER STORY~ #19




風子かわいいよ風子。
まさかの風子再登場。コレは素直に喜ばねばなるまい。
朋也と渚の娘、岡崎汐@こおろぎさとみに一目惚れですかい。
ヒトデと汐の二択を迫られたら、どっちを選ぶ事やら。(笑)
超が付く程に明るく元気で変な娘だけど、ずっと寝たきりだった風子。
当然ながら友達も存在しないんだろうし。。。寂しかったに違いない。
汐との出逢いで、風子の幸せな時間も再び進み始めれば良いのだが。
それにしても風子可愛すぎ。思わず風子ゲージも上昇ですよ(大嘘

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部
©ABC・東映アニメーション

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #48


連続テレビドラマ「影家族」最終回。フォーエッバー。。。
コレよりも、エクスカリバーに放置された妖精さんの方が気になるわけですが。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]きらりん☆レボリューション STAGE3 #151


今年一番輝いてたのは、間違いなくモブ娘さん達だよね。
2Dは良い。心が癒されるね。。。ホントに。

©中原杏/小学館・きらりんプロジェクト・テレビ東京

[]ヴァンプ様


3/7、等々力陸上競技場でのフロンターレ開幕戦。
ヴァンプ様の外の人と中の人の対決は、中の人の勝利となったようだ。(笑)
なんだかメチャクチャ楽しそう。行きたかったなぁ。。。

©KAWASAKI FRONTALE Co.,Ltd. All right reserved.
©くぼたまこと/スクウェアエニックス・JVCエンタテインメント

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

Mouseion [>2Dは良い。心が癒されるね ゴージャスさんや頼道さんがそこにツッコミを入れるというなら天丼らしく私もツッコミして..]

ギイー [>等々力陸上競技場でのフロンターレ開幕戦 こんなことまでやってたんですか…ノリが良すぎです、みんな]

あいら [3Dモブ娘さんは確かに可愛い(それかよ 川崎。。。はじまりすぎ。]


2009-03-14 数学の日

[アニメ]天体戦士サンレッド #24


たまちゃんが登場するなんて。サプライズ過ぎるぜ!
その深夜アニメは終わってしまいましたがね。。。

©くぼたまこと/スクウェアエニックス・JVCエンタテインメント

[アニメ]空を見上げる少女の瞳に映る世界 #09


HAHAHA。。。

©京都アニメーション. All Rights Reserved.

[アニメ]ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #10



エタナ絶体絶命の危機に颯爽と駆け付けたケルブ。格好良すぎだよ。
コレには美肌パーティーもうっとり。ついでだから、5人娘もメモしておこう。(笑)
ウー・ルー@藤森多哉、エンレ@宮川美保、イリリ@金田アキ、オロ@水野理紗。
そして先程まで瀕死寸前だったアーラ@野上絵里も、何だか妙に元気そうで一安心ですよ。

©NBGI/イズミプロジェクト

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #74


寒さに震える野良猫を拾ってお持ち帰り。あむとイクトの同棲生活は再開となる。
同衾、そして朝チュンも日常の風景。末恐ろしい女子小学生である。
どうにか家族にはバレずに済んではいるが、食料確保にも一苦労ですな。


イクトと一緒の時間を過ごす事となり、あむは何かと意識しちゃう。
それを知りながらワザと怒らせている感じのイクト。
端からだと、ホントに仲良しなバカップルにしか見えないぞ?
そんな2人だけの世界に邪魔者・あみが急襲。でも、あむも慣れたモノ。
隠匿作業に掛かる時間は、宇宙刑事の変身プロセスに要する時間より短い。
ヨルに大喜びで、何をしに来たかサッパリ解らないあみ。
すると下から、男の子を呼んだのかとパパンの悲鳴混じりの声が聞こえる。
イクトとの同棲がバレてしまったのかとドキドキしながら下へ。
すると玄関には唯世の姿が。思い掛けぬ来客に再びドキドキですか。
狼狽えるパパンを余所に、ママンは空気を読んで2人きりにさせる気マンマン。
コレでママンが、実はとっくにイクトの存在に気付いていたりしたら凄いんだが。
愛娘に修羅場を体験させる親心。。。なんて事はないか。(笑)


唯世の訪問は嬉しいけれど、部屋にはイクトが。その現実に愕然。
あむの百面相は、いつも以上に冴え渡ってますな。
部屋を掃除すると告げ、イクトとヨルをクローゼットに監禁。
睨みを利かせ、邪魔を入れぬようにと釘を刺しておく事も忘れない。
こうして、ようやく唯世を部屋に迎え入れる事が出来た。


憧れの唯世と過ごす幸せな時間。そのはずなのに。。。
でもクローゼットのイクトが気になって、幸せを満喫出来ない不幸。
しかもヨルがイタズラを始めたりと、あむは気が気じゃない。


きょうはホワイトデー。バレンタインにチョコは貰えなかったけど唯世はクッキーを持参。
何かと良い雰囲気になり、見守るしゅごキャラ達もニヤニヤですよ。
すると唯世はホワイトデーという絶好の機会に、愛の告白を遂げちゃう。


あむ衝撃の告白を断り、アミュレットハードに惚れた経緯を持つ唯世。
一緒の時間を過ごしている間に、あむとアミュレットハートが同じ女の子だと再確認。
改めて自分はあむが好きなのだと解ったようですな。
でも、コレってスペード、クローバー、そしてダイヤの存在否定にならないか?
ランがうっとりするのは良いけど、ミキとスゥとしてはどうなんだろか?


唯世に愛の告白をされて、あむは放心状態。何か出てますぞ。
そんな現場を見せ付けられたイクトは、事実を客観的に呟いてからかう。
それでも、あむは嬉しくて堪らないようで思い出してはニヤニヤ。


するとイクトは対抗意識を燃やしたかのように、あむに積極攻勢。
抱き付いて体温を感じたり、ベッドの中で激しくギシギシしたり。
こらこら、土曜の朝っぱらから激しすぎだよ。(笑)
一旦は床で寝たはずのイクトは、気が付くと再びベッドに潜り込んでいた。
すると、さらにイクトは愛の告白。
あむは冗談だと受け取ったようだが、いつもとは雰囲気の違うイクトの瞳にドキドキだ。
ホワイトデーに唯世から告白され、2人は晴れて両想いの恋人同士。
ちょっと前ならそうだったんだろうけど。。。今となっては心境も微妙に変化。
唯世とイクト。2人の男から告白され、あむの心は激しく揺れまくりですかね。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #254


いままではブリーフを穿いていた冬樹だけど、ママンがトランクスを購入した。
このパンツの派閥に目を付けた軍曹は、改良型ナノラを散布。
ブリーフとトランクスによる闘争で、ペコポンを混乱に陥れようと画策する。
お喋りなブリーフ@小野坂昌也と、寡黙なトランクス@楠大典。
冬樹は学校にお喋りなブリーフを穿いていけず、トランクスを穿くようになる。
と言うか。。。エロトピア小野坂は速攻で捨てるだろ。(笑)
トランクスを穿くようになったとの情報を得た桃華は、急に冬樹を遠く感じるように。
遠い存在になっても、いつも見守っていると涙ながらに告げた。


ここで冬樹は、ブリーフの言葉を思い出す。
いつも自分の成長を見守っていてくれたブリーフ。
夏美に捨てられてしまったけど、大慌てで清掃車を追い掛けて取り戻した。
トランクス派が大勢だけど、周囲は関係なない。冬樹は大人になるのを暫く先延ばししたようだ。
そんなお話だったのだが、今回だけは描写の方に大いに不満アリ。
女の子のぱんつは絶対ダメで、男の子のパンツは何の問題もなくOKなんですか。
これが夏美のぱんつに関するお話なら、絶対放送されなかったろうなぁ。
テレ東は男女不平等を是とする気ですかね。ホント、嘆かわしい。


ガルルが急にペコポンへとやって来た。
ガクブル状態のケロロ小隊だけど、ガルルはペコポンの近くに用事があっただけ。
そのついでに、日々の気持ちを伝えるべくプルルに贈り物を届けに来たらしい。
あいにくプルルは宇宙人街のバーゲンに出掛けていて不在。
ガルルが立ち去り、皆さんはホッとするのだが。。。その言葉を冷静に思い出して愕然。
その口振りからして、ガルルはプルルに愛の告白をするに違いない。
バーゲンから帰って来たプルルは、そんな話を聞いて戸惑いを隠せない。
ついに春の訪れ。給料計算を始めたりと、まんざらでもない様子だ。


その頃、ガルルは宇宙人街でジョリリから執拗な嫌がらせを受けていた。
試食を横取りされ、エレベーターには割り込まれ、七味唐辛子も奪われた。
当然ながらガルルは激怒し、一色触発の状況となる。
そんな現場を目撃したモアたんは基地に戻って、その事実を報告。
2人の男が奪い合う状況から、プルルを巡っての争いであると確信する。


自分のために争い合う2人の男。プルルは涙を流しながら割って入る。
でも争いはジョリリの態度に関してと、七味唐辛子の奪い合いだったわけで。
そしてガルルのプルルへの贈り物は、ホワイトデーのプレゼント。
しかもガルル個人からではなく、ガルル小隊からのモノだった。
完全に勘違い。周囲の野次馬に自意識過剰と囁かれ、プルルは居た堪れなくなって走り去る。
何だか。。。プルルの扱いが、どんどん酷くなってる気がするぞ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #124



ユニかわいいよユニ。
男がロリコンになるには、3ヶ月も要らない。
そんな感じですね、わかります。(笑)


本編。今回のゲストは、スクアーロとルッスーリア。
ルッスーリア三丁目アモーレからの続きになるんだろか?
執拗に三つ編みにしようとしてるが、それこそ抜け毛の原因だろうに。

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]マリア様がみてる 4thシーズン #11




瞳子かわいいよ瞳子。
ドリルを解除した瞳子が、可愛すぎて可愛すぎて堪りません。
祐巳とツインが被る事だし、このまま髪を下ろしてくれませんかねぇ。


実は松平家の養子だった瞳子。複雑な生い立ちが彼女を苦しめていましたか。
祐巳がロザリオを渡そうとしたのも、その事実を知りって施しを掛けたから。
そう思い込んで冷静さを失っていた瞳子に、祐巳は目を閉じて百数えるように告げた。
百数えた後に祐巳の姿は既になく、寂しさに襲われる。
その後、祐巳に秘密を話したのは祥子だと疑って問い詰め。
でも祐巳がそんな事実を知るはずもなく。祥子すらも秘密を知らなかった。
全てが自分の思い込みで、大切なモノを失ってしまったと気付いた瞳子。
再び目を瞑って数え出すと、自分の傍に誰もいない寂しさに涙を浮かべる。
でも、瞳子の側には乃梨子がいてくれましたよ。
テレビの仏像特番を見るべく帰ったはずなのに、親友を心配して戻って来た。
マリア様の導きと言っていたけど、乃梨子こそがマリア様そのもののようだったよ。
鉄壁な程にラブラブな志摩子との関係も良いけど、瞳子との関係も素敵。
ホント、今シリーズの乃梨子は堪りませんわ。。。

©今野緒雪/集英社・山百合会3

[アニメ]地獄少女 三鼎 #23


ゆずきのクラスの男子・水原文男@阪口大助はイジメを受けていた。
その心の叫びは鈴の音となり、ゆずきを苦しめ続けていた。
嘗ては地獄流しを阻止するべく奔走していたが、運命を知って行動に微妙な変化が。
今は運命に抗うと言うよりは、運命から逃避しているだけな感じですな。
そして完全に黙りを決めるつぐみ。その本心は未だ明らかにはならない。


イジメを受けつつも、成績優秀らしい水原は推薦合格を決めたようで。
優秀な高校らしく、同じ県内ながら遠いので地元の人間はいないはず。
イジメから解放されると嬉しそうだが、イジメの首謀者・松田友秀@間島淳司は面白くない。
執拗に繰り広げられるイジメ。家が裕福な水原は、物品を要求すると抵抗もせずに渡す。
それが、ますます松田の苛立ちを掻き立てる。
イジメを受け続けて限界を迎えた水原は、ついに地獄通信へとアクセス。
あいに使用上の注意を伝えられると、自分も死後の地獄行きを理不尽だと糸を解くのを躊躇した。



コレは。。。何と言う可愛い牛さんなんだ。妹の松田涼美@あおきさやか。
松田の家はママンが働きに出て、こんなにも小さい涼美が家事をこなしている。
非常に苦しい生活を送り、松田は高校進学を断念して就職を希望。
ママンを少しでも楽にさせたいからですか。中の人繋がりで別のアニメを思い出したぞ。
パパンは涼美が幼い頃に失踪したらしいのだが、それは松田が地獄流し。
過去に何があったのかは不明だけど、それだけの辛い出来事があったのは事実か。


イジメを受けながらも進路は順調、家でも幸せそうな水原の姿に松田は激怒。
確かに松田の境遇は不幸なのだろうけど、嫉妬と羨望でのイジメはちょっとなぁ。
もっと根底に深いモノが存在するとばかり思ってたのにね。
そして松田はイジメを通り越して、暴行の域にまで達した。
この状況で水原が藁人形を取り出すと、その意味を身を以て知っている松田は挑発。
糸を解いて自分を地獄に流しても水原の人生は変わらない。幸せにはなれないと断定した。
結局、そのまま水原は糸を解いて地獄流し完了となる。
パパンを地獄流しにして、幸せになれるはずだった松田。でも現実は異なっていた。
地獄から解放されたと思っても、行き着く先は地獄。そして死後も地獄行きが確定。
水原には幸せに暮らせる家が存在。そこは地獄からは縁遠い場所であるわけで。
どん底に落とされてもいないし、抗う事もせずに不幸ぶるのが許せなかった。こんな感じなんですかね?
でも。。。松田にもママンや涼美が存在。そこは地獄ではなかったはずだぞ?


消滅する瞬間を見てしまった松田の仲間は愕然。
クラスで松田失踪の件の話題になると、地獄少女の仕業だと発狂寸前となる。
ざわめくクラスの皆さん。ゆずきは何も聞こえない、知らないフリを通す。
その頃、水原は高校の見学で寮を訪れていた。
新生活に希望を抱くのだが、その高校でも当然のようにイジメが存在。
松田の言葉の意味を理解する事となった。
平穏な高校生活を送れるのか、再びイジメを受けるのか。その後、どうなるのかは不明。


高校受験を終えた帰り道、後は発表待ちな皆さん。
街には胸に地獄紋を持つ人々が、これでもかと存在。
さらに鈴の音も鳴り響き続け、ゆずきを精神的に追い詰める。
そこに、あいが姿を見せると逃避。自分を放って置いて欲しいと涙ながらに告げる。
普通の高校生活を送りたい、地獄少女にはならないと力説。
そして芽生える憎しみ。あいは自分を地獄流しにしたいのだろうと指摘する。
図星を突かれたゆずきは愕然。涙を流しながら家へと帰るのだが。。。
同じ住宅に住んでいる顔見知りのハズのおばさんが、ゆずきを誰だか認識出来ない。
さらに、ゆずきの家は妙にボロボロ。存在が消えかけている感じですかね。
このまま縁遠い人々から忘れられ。。。アミーゴズが友達でいられるのも時間の問題か?

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

[アニメ]メジャー 第5シリーズ #10


吾郎の登板に、思わずテレビでの応援にも熱が入るちはるとママン。
そう言えば弟の真吾が全く出てこないけど、どうなってるんだ?


重圧からの萎縮。作戦打ち合わせにも上の空だった寿也に気合いを入れる吾郎。
吾郎の存在は寿也にとって、これ以上ない力を与えてくれるようで。
ペースを取り戻してリードは完璧、吾郎の投球も絶好調。
秘蔵のフォークを効果的な決め球に使い、シルヴァを三振。ピンチを凌いだ。


吾郎の活躍に歓声を上げる清水。
飛び跳ねて魅せてくれたヘソが堪りません。(笑)


監督の絶妙すぎる采配。吾郎は走攻守で大活躍。
寿也も完全に勝負心を取り戻し、葬らんまで飛び出して逆転に成功。
もうね。。。清水ヘソ出し過ぎ。勘弁して下さい(そっちかよ


最終回、再びシルヴァとの対決になるが吾郎はストレートのみの真っ向勝負。
でも乗りに乗っている吾郎の球を、パッと出が打てるはずもなく。日本は初戦を勝利で飾った。
これには清水も大興奮。お、落ち着こうぜ(お前がな
勢い付く日本代表だが、チーム内では何やら不穏な雰囲気もありそうですよ。。。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]最新映画プリキュアオールスターズのすべて ~マックスハートからフレッシュプリキュアまで~



14人って。。。多すぎ。淫獣の数も半端じゃありませんな。
どうせなら、全員分のダークプリキュアを登場させて欲しかったぞ。
ついでにドッペルライナーシステムを(やめろ

©ABC・東映アニメーション

本日のツッコミ(全28件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [ガルルですがいつか、バシャシャ=バッシャーとドガガ=ドッガが出るといいですね(笑)]

キユ様 [他にも、レイイとかユイイとかマヤヤとかカジジとかゼレレとか…。]

あいら [ライダーはともかく、エヴァネタなら可能性も?]


2009-03-15 眠い

[アニメ]鉄腕バーディー DECODE:02 #10


ブルマは良い。心が洗われるね。。。



散々、酷い扱いされていたカペラさんもコレで退場?
まさか。。。この姿で法廷に立たされたりして。(笑)
提供画面は油断してたら2本立て。無限ビンタが不憫すぎだったよ。

©ゆうきまさみ・小学館/PROJECT BIRDY

[アニメ]アキカン! #10


ぶど子かわいいよぶど子。



髪を下ろしたぶど子の可愛さは異常。堪りませんわ。
ホント、まるでお姫様のようだよ。。。
今回はアキカンの1日を、まったり描いたお話。
いつものドタバタよりも面白く感じたのは私だけ?


本編。今回のアキカン!な人々には、置鮎龍太郎が出演。
いやらしく、ねっちり。。。まぁ、男屋はそんな感じですなぁ。


いったい何の祭だ、大久保藍子。
コレがまともな衣装に見えてくるから不思議だよなぁ。(笑)

©藍上陸・鈴平ひろ/集英社・A機関

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #27


長らくメガネコが勤めてきた、アバンでの「お願い」が今回から変更。
メガネを外して一新したメガネコと一緒にマイサンシャインが勤めるように。ネ。
春のツアー最終日。新曲を披露するはずだけど、浮かないマイサンシャイン。
どうやらアーティストならではの壁にぶつかってしまっているらしい。
ここでマネージャーが連れて来たのが、音楽評論家のアマデ・ウス@四反田マイケルだった。
ダジャレを駆使したダサいラップに呆れ気味の皆さん。
ところが悩み所をズバリ当てられたマイサンシャインは惹かれて行く。


このままではマイサンシャインが、変なラップ娘になってしまう。
危機感を募らせたピンクは、バトスピセンターに向かって皆さんに相談。
スランプだと話を聞いた皆さんは、バックパスを貰って楽屋を訪れる。
強制連行されたJは迷惑だとアピールするが、本当のところは心配。
なんと言うツンデレ。。。やはり、ジュリーちゃんこそ真のヒロインか?(笑)
こうして楽屋を訪れると、スランプで落ち込んでいるはずのマイサンシャインは元気。
でも完全にラップ娘に。スタッフは呆然とし、メガネコはあまりの変貌に泣き出してしまう。
全てはアマデ・ウスの仕業。でも紹介したはずの会社に、知らないと言われてマネージャーは愕然。
実はアマデ・ウスの正体はナゾオトナ。でも。。。何をしたいんだ、こいつは?


妖しげなラップを聴いている内に、ラップ野郎と化す皆さん。バシンを除いて。
あまりにかっこ悪いJの姿に衝撃を受け、涙を浮かべるお京。何だか可愛すぎだ。
何故か影響を受けないバシン、そしてパートナー達もこの状況に疲れ果てる。
だが、ピンクはアマデ・ウスに対抗するべく妙なダジャレ・ラップを始める。


ピンクのラップの影響を受けると、皆さんは支配から解放されそうに。
するとアマデ・ウスは負けじとラップで応酬。妙な展開だな、これは。
結局、応援したパートナー達の努力もあってピンクの勝利。
皆さんが支配から解放された所で、やっとバシンの出番。バトスピ勝負を挑む。
既に赤デッキを極め、こちらも壁にぶつかっていた感じのバシン。
頑なに他の色のカードを含めたデッキを拒み続けて来た。
でも苦戦を強いられている状況で、起死回生の足掛かりとなったのが黄色のカード。
アイボウが混ぜていた「ロイヤルポーション」のおかげで勝利を掴めた。
改めてバトスピの奥深さを思い知ったバシン。これからは他の色も組み込むのかな?
そしてアマデ・ウスからはXレアカードを渡されて大喜び。
でも良く見ると、それはエクレアカード。最後の最後までダジャレで皆さんは脱力する。


結局、バシンだけがラップの影響を受けなかったのはリズム音痴だから。
皆さんに笑顔でリズム音痴と呼ばれ続け、バシンは怒りを覚えますよ。
ピンクの頑張りと、皆さんの応援を受けてマイサンシャインは完全復活。
こうしてステージで新曲を披露、コスチュームを一新するわけなんだけど。。。
エエエエエエエエエエエ。魅惑のヘソを隠してしまったよ。
正直な所、ガッカリ。コレは退化と言わざるを得ませんな。なんてこったい。orz
EDも噂の新曲に変更。今度はマイサンシャインの中の人による歌ですか。
今回からの新アバンでのマイサンシャインは以前のコスチュームのまま。
次回から変わるのか、このまま行くのか。気になる所ですよ。

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]フレッシュプリキュア! #07


せつなかわいいよせつな。


プリキュアの力を奪うべく、リンクルンを狙うイース。
せつなとして接触するのだが、天真爛漫すぎるラブに戸惑いを隠せない。
街中で、いきなり抱き締めたり。。。ラブってば大胆だわ。


その後も機会を狙うけど、完全にラブのペースに流されている感じ。
はじめてのドーナツを仲良く半分こ。端からだとラブラブデートにしか見えません。


ラブは商店街の福引きの大当たり「幸せの素」に興味津々。
今まではハズレばかりでラストチャンス。
でも、どれを選んで良いのか解らずに、せつなに選択を依頼する。
せつなが躊躇すると、2人同時に選んでみる事に。
すると偶然か必然か2人が選んだのは同じモノ。しかも大当たりを引き当てた。
せつなも驚きを隠せず、ラブは再び抱き締めちゃう。


そんなラブラブな2人を邪魔するウエスター。
ナキワメーケの攻撃に巻き込まれてしまい、せつなは倒れてしまう。
せつなとの楽しい時間を奪い、せつなを傷付けた事にラブは激怒。
自分の幸せのために戦っていると知ったせつなは、複雑そうな表情を見せる。


事態収拾後、ラブは友情の証として幸せの素・クローバーのアクセサリを進呈。
自分は既に幸せなので、今度はせつなが幸せを掴んで欲しいとの願いが籠められている。
まんまと術中にハマり、これからはいつでも接触出来るとほくそ笑むイース。
言葉ではそう言ってるけど、本人も気付かぬ所で心は大きく揺れ動いていそう。
ラブから贈られた四つ葉のクローバーは緑色。
イースが4人目確定かと思ったけど、ロゴとは色が違うんだよなぁ。。。
今回はとにかく、せつなが可愛すぎ。意外にも表情豊かで素晴らしかった。
今後は、ラブとの百合百合の世界に進んでくれる事を切望しますよ。(笑)

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #49


逮捕しちゃうぞ(はぁと
相沢。。。自重しろ。
ネット管理法違反で身柄を拘束され、ケータイを没収された勇太達。
祖父江博士は状況をピポパ達に説明し、新型のワクチンを渡した。
コードスタンパーとは異なり、ネットモンスターを動かなくさせる事しかできない。
でも勇太不在の状況では、コレに頼るほかありませんな。
その頃、ディバインは欠片を全て集めてオリハルコンを使用。
サンクチュアリを目指すものの、何故か侵入を拒まれていた。


ママンや先生も勇太達との面会は出来ず。
パソコンが苦手な勇太が、ネット管理法違反とは信じられない。
何よりも悪に手を染めるはずもない。2人は勇太達を信じて待つしか術がなかった。
そして、ひかるが拘束されたと知って花梨も心配で堪りませんよ。


サヤカは覚悟を決め、花梨とシュウゾウ、コースケに自分がネットヴィーナスであると告白。
そして現在の状況を説明して手助けを求める。
ネット世界が夢ではなく現実に存在すると知り、3人は協力を惜しまない。


サンクチュアリへの扉を開くには、現在存在する世界自体が邪魔。
そう判断したディバインはリンクを通じてネット世界全体に命令を送信。
潜伏中のウィルスが一斉に発動して、ネットゴースト達はネットモンスターに変貌。
あまりの数の多さに、ネット探偵団はワクチンで応戦してもキリがない。
徐々に崩壊、掌握されていくネット世界。
それはネットに依存しまくりの現実世界にも、多大な影響を与えていた。
ありとあらゆるモノが制御不能。ついにはミサイルを装備した軍事衛星までも暴走を開始。
どうにか照準が地球本土からハズれていたので事無きを得たが、危機的状況は続く。


その頃、コースケは自慢の発明品・ボイスチェンジャーで平目に電話。
ドリームフューチャー社への菓子配達依頼を捏造し、皆さんはそれに同行。
だが社屋への扉は固く閉ざされていて入れない。
ここで自称・社の事は何でも知っている平目の出番となる。
意外なまでに安普請で警備がザルだったドリームフューチャー社。
特定の壁を蹴るとアッサリと破れ、そこから侵入する事が出来た。
こうなれば平目は用済み。皆さんは菓子を置いてサッサと行動を開始する。
今度はシュウゾウがサーバをハッキングして、勇太達の居場所を確認。


ディバインによるネット世界掌握を、ただ眺めている事しかできない相沢。
相沢は得体の知れないネットゴーストや、ネットチャイルドに恐怖。
秩序ある世界は大人が管理すべきだと考えていたらしい。
それはネット世界の神を目指したフォレストや風間と同じなんだよね。
現在も、必死にネット世界を守り続けるネットゴースト。
そして勇太達も今までネット世界の支配など考えず、守り続けて来た事実を祖父江博士は説く。
それでも相沢は子供は無力であると決め付け。
勇太達を助けようと努力を続ける皆さんの行動を嘲笑う。
だが。。。シュウゾウはやっちゃったよ。
厳重なセキュリティを掻い潜り、ついに勇太達の部屋の扉を解錠。
この現実に相沢は愕然。子供の無限の可能性を思い知る事となった。
いや、カズシゲの右腕も左腕も凄すぎだよ。ホントにさ。


こうして皆さんにケータイは返却され、ネット世界と現実世界の未来は託された。
何だか相沢の心変わりが早すぎ。信念ってモノは存在してないんですかね?
でも、ディバインによってネット世界の95%以上は掌握されてしまった。
これから皆さんがネット世界に赴いて、形勢逆転は可能なんだろうか。
ここまで酷い状況になったのも全ては相沢のせい。こりゃ事態収拾後はバイト生活に逆戻りか?
セイコママンは必死の復旧作業を続けているが、ボルゾイは未だ復活せず。
サヤカが再びネットヴィーナスになれるには、時間が掛かりそう?
でも出来れば、ネットヴィーナスではなくサヤカとしてネット世界で活躍して欲しいんですがね。

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #24


ひたすら無茶な特訓を続けていた守だが、マジンザハンド習得には至らず。
他人を寄せ付けない雰囲気に、皆さんは為す術もなかった。
すると響木は、このままでは絶対に習得出来ないと断言。
気分転換も兼ねた学校での合宿を提案するが、守としては複雑な心境だ。
守はママンにパンツにデカデカと名前を書かれて呆然となったり。多少は元気に。
そして皆さんは早速、枕投げを始めたりと思い思いに盛り上がる。


それでも守は、マジンザハンドの事ばかり考えて思い悩んでしまう。
そんな中、誰もいないはずの教室に大人の姿があったという話に。
響木達はこの場にいるので異なる。これは影山が何かを企んでいるのではと考える。
こうして皆さんは校舎で怪しい人物を探すが、そこにいたのはイナズマイレブンOBの皆さんだった。
学校で合宿をすると聞き付け、何やら40年前の逸品を運んできたそうな。


それがマジンザハンド養成マシン。40年ぶりの稼働で錆び付いてるが油を差して復活。
当時も習得には至らなかったが、このマシンおかげで良い所までは行ったらしい。
早速、稼働してみるが。。。そのビックリドッキリメカに守は大苦戦。
しかも動力は人力なので、回す方が大変だったりもする。
それでも皆さん協力を惜しまない。女の子には辛いだろう、それは。


今までは、ひたすらに独力での特訓を続けて来た守だけど今は違う。
マネージャーを含めてのイナズマイレブンが一丸に。
これこそが最も重要なポイントなのかもしれませんな。
だが結局、マジンザハンド習得には何かが足りずに完成には至らなかった。
落ち込む皆さん。さすがの守も今回ばかりは非常にネガティブに。
すると秋はゴールを守る事も重要であるが、得点をする事も重要だと説く。
100点取られたら、101点取れば良い。その言葉に皆さんは再び燃え上がる。
ディフェンス陣もゴールを割らせないと燃え、守も再びポジティブになる。


こうして迎えた世宇子との決勝戦当日。
ママンは40年前の決勝戦に行けなかったじいちゃんのグローブを手渡す。
実はこのブローブこそが、マジンザハンド習得に繋がる鍵なんでしょうなぁ。
イナズマイレブンの士気は上がり、イザ決戦の地へ。
ところが何故か会場は封鎖されていて、中には入れない状態だった。
すると夏未に大会本部から、決勝戦会場変更の連絡が入る。
そして皆さんの頭上に現れたのは空中神殿。世宇子のスタジアムですか。
影山による陰謀の臭いがプンプン。まさか観客なしで好き放題する気なんですかね?
今回は合宿話だったので、夜の生活(笑)が描かれるのではと期待していた。
でも女の子の寝姿とか、お風呂とかも全くなし。コレにはガッカリとしか言い様がありませんな。

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #99





福島の亀姫@井上喜久子と、姫路の長壁姫@勝生真沙子が200年に一度行う「雅比べ」。
今回、長壁姫は琵琶湖の水を全部使っての水竜巻で雅さを演出。
そして亀姫は、人間の魂を提灯や花火にして対抗する。
会場となった福島は、2人の姫の居城が起こす騒ぎで崩壊寸前。
しかも姫の妖力は非常に強く、止めようとした鬼太郎も金縛りにあって動けない。
それでも雅比べに夢中になっている間に、身体の自由を取り戻した。
ここで鬼太郎はちゃんちゃんこで2つの城を丸ごと包むという大技を披露。
これに感服した2人の姫は大満足。今回は鬼太郎の勝利と言う事になった。
永遠の命を持つが故に、退屈で退屈で堪らなかった2人の姫。
鬼太郎という新しい暇潰しのアイテムをゲットして、2人は楽しそうですよ。
美人のお姉さん好きな鬼太郎だけど、延々と付き合わされるのは苦痛のようで。
赤玉が出ても解放されず、すっかりカサカサ状態ですかね?
コレは羨ましいのか、羨ましくないのか。。。激しく微妙ですなぁ。(笑)
しかも2人の姫が四十七士と判明。福島代表の亀姫と、兵庫代表の長壁姫。
う~ん。。。岩手、山形に続いて福島も勝ち組か。東北の優遇っぷりは異常。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]絶対可憐チルドレン #49


ユーリかわいいよユーリ。
ブラック・ファントムのユーリ@井上麻里奈が可愛すぎる。
こんな娘に蔑んだ目で見られたり、罵られたり、弄ばれたいね!(ダメ人間

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #23


先日の体験会での出来事を思い出して、嬉しそうなミル。
でも翔は、相変わらず朝っぱらから騒々しくてミルは溜息混じり。
今日は高学年は球技大会らしく、妙に張り切っている翔。
ところが弁当を忘れた事に気付かず、ミルが届ける事となった。


試合を前に練習をしていると、サッカーボールを理科準備室に蹴り入れてしまった。
取りに行くと中には松戸先生がいて、何故か謎の卵を渡されてしまう。
戸惑う翔だけど球技大会も始まるので、とりあえずロッカーの中に仕舞っておく。
サッカーの相合の相手は徹のクラス。徹ってアレで6年生だったのか!
キーパーの徹は、翔の靴を顔面で受けたりと酷い目に遭い続けていた。。。


その頃、4年のアイはバスケットで大活躍。
こりゃまた可愛い娘揃いですなぁ。。。先生も含めてね。(笑)


そして翔のクラスに弁当を届けに来たミルは、ロッカーに仕舞っておく事に。
すると先程の卵から、謎のモンスターが孵化。刷り込みでミルに懐いてしまう。
そうとは知らないミルは、弁当をロッカーに仕舞ってアイの試合を見に行く。


サッカーの試合を終え、教室に戻った翔はロッカーの中の卵が殻だけになっていると気付く。
家に忘れてきたはずの弁当が、空っぽで弁当箱だけが床に散乱。
6年生の教室から悲鳴が聞こえ、向かってみると徹の弁当を食いまくる謎のモンスターの姿が。
さらに謎のモンスターは移動し、向かった先はバスケットの試合中の体育館。
乱入騒ぎとなって試合は中断。そこでミルの姿を確認すると抱き付いて懐きますよ。
でも卵を松戸先生から貰ったのは翔なので、持ち主も翔と言う事に。
翔は何も悪くないのに、いろいろと叱られて酷い目に遭う。


正体が解らない謎のモンスターだけど、マウントしてみれば判明する。
それでも翔は無理矢理にマウントせずに、しばらく様子を見る事にした。
そんな優しい翔がミルは嬉しくて堪らない。
日頃はダメダメだけど、翔はしっかりとポイントを押さえてるよねぇ。
それにしても、頬を紅く染めて目を輝かすミルが可愛すぎ。
もうね。。。このままミルをマウントしたいですわ(最低だ


こうしてミルと翔は、ブラッシュ@比嘉久美子をママンに紹介。
ママンは飼いたいと顔に出ている2人の想いを理解、笑顔で迎え入れた。
その正体は不明のままだけど、どうやらペダルは知っている様子。
でも暫くは翔ではなく、ミルと行動を共にするのかな?

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #23


不死身のコーラサワー。。。
それは、永遠不変の伝説であると信じてますよ。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全23件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [禁句です、ソレ。(笑) ママンとブラッシュって。。。ロックマンそのままな組み合わせなんだよね。]

ゴージャス仮面 [ウエスターがラブとせつなの邪魔をしたのは00のアレハンドロのときの記憶が関係してたりして。 せつな=刹那ということ..]

あいら [せつなには「わたしがプリキュアだ!」とか言って欲しい。]


2009-03-16 眠すぎ

[アニメ]みなみけ おかえり #11


みなみけに入り浸り状態で、リコからすれば藤岡と夏奈は良い雰囲気。
自分も藤岡と接近したいと悩みを打ち明けられ、ケイコは戸惑う。
でも、それは独り言で自然と口に出てしまったらしい。
その後も、ケイコに絡んでばかり。ホントに無意識なのかは定かではない。
そんな所に、久々の登場となるヒロコが接触。
自称・傍観者として、藤岡への想いを抱くリコに興味津々。
藤岡と夏奈の関係を解説し、仮想藤岡・ユウを仕立ててリコの練習台にさせる。
リコは戸惑いつつも、何となく藤岡をイメージ出来たりも。
でもユウは耳の穴をかっぽじったりと、藤岡らしくない行動に。
リコがダメ出しをすると、精神的弱さを逆に指摘したりする。


そこに夏奈登場。久々に逢えて、ユウは夏奈を可愛がっちゃう。
するとリコは、藤岡が夏奈とイチャイチャしているようにイメージ。
この状況に気付き、ヒロコはユウを夏奈から引き離すがリコは涙を浮かべて立ち去る。
そんな皆さんを遠巻きに見詰めていたケイコ。彼女こそがホンモノの傍観者だった。
何となくケイコとヒロコを足して2で割れば、丁度良い感じもするんだが。。。


テストも近付き、みなみけで勉強会を行う事にした夏奈。
ケイコと藤岡に加えて、今回はリコも招待。
場の流れからお泊まりもアリと聞き、リコは幸せを噛みしめる。可愛いのう。
一足先に帰宅した夏奈は、温かいもてなしをするべく風呂の準備。
そして勉強も捗り、夕食も食べて。。。風呂の時間。お客さんが優先された。


藤岡はもう少しで帰るからと告げるが、夏奈にもてなしを受けない気かと凄まれる。
ケイコとリコからも先のお風呂を勧められ、一番風呂に入る事となった。
藤岡のターン。毎日、夏奈が入っている風呂を意識して興奮を隠せない。
え~っと。前回、無理矢理入れられたんじゃなかったのか?
結局、お湯を汚しちゃ行けないと遠慮して、シャワーだけで済ませる事に。
夏奈に風呂の感想を尋ねられたので、温まったと答えてターンエンド。
リコのターン。そのチラッと描かれたブラの紐を見逃すわけにはいきませんな。(笑)



藤岡が入ったお湯。間接的な合体を妄想してドキドキしちゃうリコ。
考えすぎた結果、お湯には浸かれずにこれまたシャワーで済ましてしまう。
夏奈に風呂の感想を尋ねられたので、温まったと答えてターンエンド。



ケイコのターン。まずはメガネを外すのだが、また視力が落ちたようで。
自分の家とは異なり、他人の家の風呂は何となく怖く感じる。
そこでケイコもお湯に浸からず、シャワーで済ましてしまう。
でも取ろうとして、シャワーヘッドを頭にぶつけたり。そんなに視力悪いのか。
それならメガネを外さず、そのま風呂に入れば良いのにね。
夏奈に風呂の感想を尋ねられたので、うんと笑顔で答えてターンエンド。
温かいもてなしは好評のようで上機嫌。夏奈のターンとなるのだが。。。


散々、皆さんに風呂の感想を求めていたのは細工があったから。
身体の芯から温めようと、お湯には唐辛子を入れていた。
一抹の不安はあったけど好評だったので、安心してお湯に浸かる夏奈。
でも、そんなモノに入ったら大変な事になるのは当然なわけで。
大切な場所を含め、全身がヒリヒリして苦しむ事となる。


思わず飛び出て、皆さんに対して改めて風呂の感想を尋ねる夏奈。
お湯に浸からなかった皆さんは九死に一生を得ましたな。ホントに。
永続トラップ唐辛子風呂の効果で、ずっと夏奈のターンですか。
もうやめて!夏奈のライフはゼロよ!(やめろ


テストの結果が良くて上機嫌な夏奈は、クラスメイトに自慢中。
初登場の女の子2人。ココに来て新キャラ投入かと思ったけど、名前ないのか。
中学女子生徒@児玉明日美。もう1人の中の人は森永理科?
そしてリコも上機嫌。いつも成績優秀だけど、今回は特に好調だったそうな。
何やら目標が出来たらしく、ケイコは尋ねてみる。
それはサッカーに一生懸命で、学業はイマイチだろう藤岡に勉強を教えてあげる事。
妄想激しいリコにケイコは戸惑うばかり。でもここでテストの点を尋ねられると、正直に100点と返答。
これには97点で浮かれていたリコも途端に微妙な表情となる。さすがは電卓。(笑)
一気に機嫌が悪くなったリコとは対称的に、相変わらず上機嫌な夏奈。
実は今回の結果が良かったのは、ケイコのヤマが当たったかららしい。
そのおかげで夏奈は99点。その夏奈からヤマを伝え聞いた藤岡は98点。
そんな現実を知り、97点が98点に勉強など教えられないとリコは落ち込む。


次のテストのヤマも教えてと迫る夏奈だけど、ケイコはリコに気配りして拒否。
すると夏奈はリコに助けを求め、藤岡にもリコ先生に頼むよう告げる。
リコ先生。その甘美な響きにリコは、手取り足取り腰取りな個人授業を妄想。
藤岡に勉強を教える代わりに、自分もナニかを教わってしまうと興奮する。


でも肝心な藤岡は、自力で何とかすると宣言。ガッカリですな。
一方で夏奈は相変わらず頼ってくるので、あてずっぽうでヤマを適当に教える。
こうして再びテストを終えたのだが、またしても夏奈は99点。
あてずっぽうから生まれた奇跡ですか。それなのにリコはまたしても97点。
ヤマで何度も良い成績を取られちゃ面白くない。そりゃ悔しいよなぁ、いろんな意味でさ。


バレンタインデーにチョコを貰う事もあるらしい冬馬。
贈る方は冗談で済むが、貰った方はホワイトデーにどうすれば良いのか微妙。
確かに、1ヶ月前の冗談にリアクションするべきかは難しいですなぁ。
そんな話をしているとマコちゃんは、冗談ではなく本気なのではと言い出す。
何か妙にムキになっているのは、マコちゃんがダンディズム漂う男だから。
すっかり女の子がデフォルトになってるしなぁ。良い意味で。
嫉妬しているのだと、冬馬が気付くのに時間が掛かるのも当然か。
そんな2人のバレンタインの話題に「よ~し」と割って入る夏奈。
でも「よ~し」に続いて出たのは、オセロでもやるかと支離滅裂な発言だった。
呆れ気味の2人が相手を拒絶すると、お昼寝の千秋に対戦するよう迫る。
でもオセロでは圧倒的な差で千秋が常勝。全くやる気はない。
すると夏奈は、オセロでは勝ててもバレンタインでは勝てるかとか妙な挑発。
無関心を続けていると、イザとなった時にどうすれば良いのか解らなくなる。
確かに夏奈の言う事はもっともでもあるし、その妙な迫力に千秋は押され気味。
夏奈は唐突に手作りチョコを作るぞと言い出し、何故かマコちゃんも巻き込まれる。


そんな感じで千秋によるショコラ・デ・ショコラが完成。
妙に騒いでいたはずの夏奈は、冬馬とオセロ。
結局、今回の騒動も自分がオセロをやりたかっただけのようだ。
早速味見をしてみると、ソコラ・デ・ココラの美味しさにマコちゃんは感動。
ショコラ・デ・ショウガの出来の良さに、作った本人の千秋もご満悦。
ターズレフォンカスチードシモンパイに続いて、また名称が変化してるぞ?
ここで冬馬は、せっかく作ったのに食べちゃって良いのか疑問に思う。
確かにチョコを贈るのがバレンタインのメインイベント。
でも夏奈にとっては、自分が食べる事こそがメインイベントであると納得だ。


するとマコちゃんは千秋に教わって、自分も作ってみたと出してみる。
当然ながらマコちゃんにはチョコを贈る相手など存在しないわけで。
それならば使い道がないチョコを利用、千秋が贈る練習に使えば良いと夏奈は提案する。
急にそう言われても、誰に贈れば良いのかと戸惑うばかりの千秋。
適当な奴で良いからと言われると、贈る相手を考えてみる。
そして迎えたバレンタイン当日。マコトは千秋が誰にチョコを贈るのか興味津々。
実はあのチョコは、床にひっくり返した失敗作。
千秋はそれを知っているので、贈る相手は相当にどうでも良い男に違いない。
そんな事を考えてニヤニヤしていると。。。千秋にチョコを贈られた。
千秋にとってマコトはどうでも良い男。でも男として存在を認められるまでに進歩したんだね。
それに事情を知ってるからこそ複雑だけど、千秋にチョコを贈られたんだぞ?
少しは喜ぶ素振りを見せないとねぇ。女の子を悲しませちゃダメだろ。
これこそ、男に戻れる最後のチャンスかもしれないのにさ。
今回はリコやケイコ、中学生組がメインのお話だった。
夏奈にも一応、友達が多いと再確認して一安心。いつもは小学生組の相手ばかりだしね。
でも、やっぱり内田の出番がなかったのが寂しい。華がないというか何と言うか。。。

©桜場コハル・講談社/「みなみけ おかえり」製作委員会

[アニメ]SOUL EATER #49


鬼神・阿修羅がアラクネの魂を美味しく頂いた事により、アラクノフォビアは壊滅。
死神様との熾烈な戦闘で傷付いた身体を癒すべく、阿修羅は食後のお昼寝。
デスルームと同様に、外部からの干渉を受け付けない空間を作り上げる。
そこで眠っている間に、世界中に狂気は広がると言う事らしい。
その空間が閉じられる寸前でブラック☆スター、キッド、マカが飛び込んだ。
こうして3人の武器職人と、パートナーである武器4人に未来が託される。
脅えっぱなしのリズに対し、いつもと変わらない落ち着きを見せるパティ。
脳天気娘と言えばそこまでだけど、とてつもない大物に思えてきたよ。
そして椿は、神を超える瞬間を見せて下さいと告げる。
ブラック☆スターのモチベーションを高める一言。
ホント、椿って完璧にブラック☆スターを理解してるよね。


そしてソウルの演奏に合わせて、共鳴連鎖する皆さん。
着実に攻撃を阿修羅に喰らわせているのだが、異様なまでの固さに戸惑う。
でも、攻撃を続けている最中にマカは何か心の隅に引っ掛かる違和感を覚える。
皆さんが集中して気付かない間に、ソウルの背後には小鬼が迫っていた。
狂気に抗うべく理性で押さえ付けていたソウルだが、限界はとっくに超えていたようで。
ついにソウルは小鬼に飲み込まれてしまった。
顔からは血の気が引き、脈拍は弱まる一方のソウル。
更に攻撃を与えていたはずの阿修羅の身体には、傷1つない。
皆さんは厳しすぎる現実を直視して、愕然となるしかなかった。


どうにかクロナは命を取り留めたようで、一安心のマリー。
でもシュタインの件があったとは言え、酷い言葉で傷付けたと悔やむ。
シュタインは、クロナが目を覚ましたら気持ちを伝えれば良い語り掛けた。
するとクロナは意識を取り戻すのだが。。。現在の状況を察したようで。
傷付いた身体ながらも、一刻も早くマカの所に行かないとと呟く。
その頃、死武専関係者は何も出来ない状況に苛立ちを覚えていた。
B・Jは結局、鬼神には勝てなかったのかとネガティブな考え。
だが、エクスカリバーは「バカめっ!」に続き、お前の目は節穴かと厳しい一言。
エクスカリバーは、中に入ったマカ達の勝利を確信している感じですなぁ。
死武専関係者こそ生徒を信じるべきなのにね。


阿修羅の幻覚をブラック☆スターが吹き飛ばし、キッドも加勢。
この場を請け負い、マカに一刻も早くソウルの所に駆け付けるよう指示をする。
こうしてマカは、ソウルの精神世界へと入り込むのだが。。。


演奏していたはずのピアノは存在せず、妙に広い空間には扉が。
その扉を開けると地下へと通じる階段が。マカは階段を一歩一歩下がる。
行き着いた先には更に扉が。コレが延々と繰り返される。
こうして最後の扉を開けると、そこには蓄音機が存在する小部屋が。
そして、そこにはマカを待ち兼ねていたかのようにソウルが姿を見せる。
でも、そのソウルはこの世界を完全に支配した小鬼なわけで。
マカとソウルが不在の中で、必死の攻撃を続けるキッドとブラック☆スター。
だが、その攻撃は全く効果なし。いい加減飽きてきた阿修羅は一掃を謀る。
それでも簡単に一掃されるような2人じゃない。まだまだ拮抗した状況は続きそうだ。
阿修羅との戦闘にも、ソウル復活にも大きな役割を担いそうなクロナ。
でも戦闘が繰り広げられる空間に入る事は出来ないんだよね?
となると、ソウルとの黒血での繋がりが鍵になるのかな?

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [もちろん、保健体育の実習をですね。]

ゴージャス仮面 [主君アラクネの死に、涙するモスキート。鬼の目にも涙。]

あいら [この後、ギリコはどうするのかなぁ。そっちが気になりますよ。]


2009-03-17 疲れ

[アニメ]RIDEBACK #10


デモに参加するため、会場へと向かうライドバック部の面々。
すずりは没収を免れたバロンに搭乗してデモに参加するらしい。
そして逃亡中の琳と珠代は、デモ会場近くで皆さんと合流を予定。
皆さんの元気そうな姿をムービーで見て、嬉し涙を浮かべつつ再会の瞬間を楽しみにする。


デモ開始。相当に大規模で、これならば迂闊に警察やGGPも邪魔は出来ない。
そんな状況でバロンに搭乗していたすずりは、謎のライドバック少女と勘違いされちゃう。
デモ参加者の間に伝わって行く、謎のライドバック少女復活の噂。
既に否定しても歓声で打ち消される状況になってしまった。
琳に憧れているすずりとしては、担ぎ出されるのも決して悪い感じではない。


そんな歓声に気付く警察。指名手配中の逃亡犯である琳がデモに参加していると警戒。
動きを見せた白ライドにデモ参加者も敏感に反応。ついに投石が始まる。
これを待っていましたとばかりに、白ライドによる鎮圧行動が行われる。
騒然とするデモ会場。混乱を極める状況となり、菱田達の声はすずりには届かない。
その頃、珠代のパパンは反GGP体制と認識されて逮捕。
兄ちゃんには、みさをが接触。依田を使ってアリゾナで調査している事はバレバレだった。
読み通りにGGPは決して一枚岩ではなく、みさをは旧体制のロマノフの存在を快く思っていない。
そして半ば強制的に兄ちゃんを味方に引き入れ、ロマノフ失脚を手伝わせる。
みさをは思った以上の野心家。野心とおっぱいの大きさは比例しますか。


白ライドに追われたすずりは公園から行動へと抜け出し、道交法違反が成立してしまう。
執拗に追われる事となるのだが、道路と併走するモノレールに琳の姿を確認する。
バレエを踊る琳のファンでもあったすずり。
常々、ライドバックよりもバレエで輝いて欲しいと思っていた。
琳がバレエを諦めてしまったのは、心の整理が付いていないから。
すずりは琳に再び舞台で踊って貰うべく、自分もライドバックで飛ぶと決意。
琳がいない間の特訓の成果。そのジャンプが琳の心の整理に繋がればと挑む。
だが、その先には白ライドが先回りしていた。



白ライドは装備していた警棒を振り切り、すずりの首を。。。(´Д`;)
それは遠くから見ていた者達にもハッキリと解る惨状であった。
凄く嫌な予感はしてたんだけど、さすがにコレはキツすぎますわ。
フェーゴを作り出した岡倉の未練、そして飛ぶ事を諦められなかった琳の未練。
この2つの未練が、すずりの命を奪う事に繋がった。
珠代からEWバンドを返却された琳だけど、再び装着出来る日は来るのですかね?


ニューニュー菱田君劇場。
明るく元気だったすずり。キツイよコレは。orz

©カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会

[アニメ]BLEACH #211


七緒ちゃんかわいいよ七緒ちゃん。
待望久しい眼鏡幼女さん・七緒ちゃんが満を持して登場ですよ。
若い女の子好きな京楽は既にチェック済。このロリコンめが!(笑)
きょうは、月1回のリサと一緒に読書をする夜。
明日になればリサは帰ってくると京楽は言ったけど。。。


ホロウ化して自我を失った六車を相手に苦戦を強いられる皆さん。
ハッチによる90番台の縛道によって身動きを封じる事には成功した。
だが、そんな皆さんの前に姿を見せたのは六車の部下であった東仙だった。
東仙が忠実な部下として仕えていたのは六車ではなく、藍染。
魂魄消失事件は藍染による「実験」だったようだ。


藍染の存在を危険と感じ、副隊長にする事で監視を続けていた平子。
だが、ここ1ヶ月の間、平子の後ろを歩いていたのは藍染が斬魄刀の効果を利用し作り出したニセモノ。
平子は藍染を警戒するが故に、逆に微妙な変化に気付く事が出来なかったそうな。
こうして、皆さんは六車同様にホロウ化して行く。
そんな状況で平子は東仙と対峙するが、ホロウ化の影響もあって意外と簡単に撃退。
しかしホロウ化の進行により、自我を保つのが精一杯。藍染に始末されそうになる。
そんな危機的状況で、浦原とテッサイが駆け付けた。
それにしても。。。メチャクチャ長い回想のおかげで、肝心なお話が妙に短い。
番組が始まってから、新しいお話が始まるまでに7分近く要したしなぁ。
こんな時間稼ぎは、最終回まで続くんですかね?


本編。一護の部屋で集会を行う男性死神協会。
既にソウルソサエティでの居場所は存在しない。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [神田の出番減らすなら、リナリーの髪をですね。。。 瑠璃千代は好きなので、別に13クールくらいやってくれても。(笑)..]

T.Tokita [アニメケロロも、大人の事情でモアちゃんが何の伏線もなしに里帰りさせられたり、ケロロたちが地球侵略を堂々とサボったりし..]

あいら [山ジイは。。。100年以上前から老害だったようで。]


2009-03-18 もう暑い。。。

[アニメ]遊戯王5D's #50


猿魔王ゼーマンを、見事な演技で騙す事に成功した龍可。
でも調子に乗ったトルンカが裾を踏んで転倒。正体がバレてしまう。
レグルスの活躍で事無きを得たが、エンシェント・フェアリードラゴン奪還には至らず。
それでも、この機を逃さずレグルスは杖を利用しての力業での復活を試みる。


その頃、猿魔王ゼーマンに苦戦を強いられていた龍亞は形勢逆転。
デュエルでも精霊界でも、同時に猿魔王ゼーマンを倒す事に成功した。
ところが散々、龍亞を小馬鹿にしていたはずのディマクは大人気なく地縛神召喚。
精霊世界でもエンシェント・フェアリードラゴンの姿が消えてしまった。
大空には地縛神の模様が浮かび上がり、精霊達が生贄にされてしまう。
マイナスの効果が失われ、本来の姿に戻った老トルンカ@中博史は力を使用。
この状況の打破を龍可に託し、元の世界へと送り返した。


ボロボロになりながらも戦い抜いた龍亞を抱き締め、デュエルは龍可が引き継ぎ。
闇のデュエルって中断は出来ないのに、デュエリストの交代は可能なのか?
龍亞のデッキで戦う龍可。確かに双子の兄妹2人のデュエルであるとも言えそうですが。
だが、ディマクはとっておきの切り札であるエンシェント・フェアリードラゴンを召喚する。


精神的にも効果は絶大なのだが、何故かアッサリと使い捨てちゃう。
墓地に送られた所で、お約束通りに龍可はエンシェント・フェアリードラゴン奪還に成功。
パワーツール・ドラゴン、パワーツール・ドラゴン。兄妹は2体のドラゴンで地縛神を打ち砕く。
迂闊者のディマク。何だか一気に小物になっちゃいましたなぁ。
今回は、何だか血縁兄妹とは思えない雰囲気な双子にドキドキ。
2人でのドローなんかは、石破ラブラブ天驚拳かと。(笑)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [でも、龍亞が再び解説係に戻っちゃうのは寂しい。 ラブラブですから。それはもう。]

ゴージャス仮面 [今週のファイブディーズを観たら、ケロロの冬樹と夏美の日向姉弟も龍亞と龍可の兄妹みたいに姉弟パワーを発揮してほしいと思..]

あいら [そしてその後、キャッキャウフフ。(笑)]


2009-03-19 眠い

[]落合祐里香


先週に引き続き、「アニソン★カフェ ゆめが丘」に出演。
人間不信で、余裕が足りなくて、仕事のピークは7年後って。。。
ゆりしー、かわいそうです(´;ω;`)

©アニソン★カフェ ゆめが丘製作委員会

[アニメ]とらドラ! #24


逃亡した大河を前に、竜児は追い掛けるという答えを出した。
ここで追い掛けなければ、大河への想いはその程度。
そんな状況だったわけで実乃梨としては、嬉しいのかは微妙ですかね?
実乃梨と2人で挟み撃ち狙いで大河を追うが、捕獲に失敗。
昇降口にいると知り、実乃梨は大声で自分のホントの想いを叫ぶ。
結局、実乃梨も竜児が好き。でも親友である大河に譲ろうとしていた。
自分の幸せは自分が決めると断言していたように、大河の幸せを決めるのも大河自身。
傲慢な態度で余計な事はしたが、今度は大河のやり方が見たいそうな。
そんな言葉を投げ掛けたが、大河はそのまま帰ってしまった。
しかも実乃梨が途中で盛大にコケて鼻血を流す事態となり保健室へ。
そこで竜児と向かい合って、お互いの今の気持ちを再確認する。
竜児からのモノだと途中で知った例のヘアピンを、実乃梨は受け取らないと宣言。
やっと竜児の想いに向かい合い、正式にお断りしましたか。
そして竜児も自分が大河が好きであると、改めて気持ちを確認。
実乃梨は「ジャイアントさらば!」を繰り出し、声援を送りながら見送る。
竜児の唇に触れた拳を、自分に重ねる実乃梨。これで気持ちの整理は着いたんですかね?
その後、街を彷徨っていた大河は律儀にもバイトに顔を出す。
そこには、こうなると信じて待っていた竜児の姿があった。
学校を飛び出した後、無理に追わなかったのは大河の心理を冷静に分析していたからなのか。
ここまで読めてるのに、今の今まで女心は読めなかったのね。。。
竜児は自分の想いを告げようと思うのだが、バイトが終わったら話を聞いてと大河に切り出される。


バイトも終了。意外と多かった給料に喜びつつも、2人の目が合うと照れ照れ。
だが2人に、嘘を吐いたんだねと凄い形相でママンが迫る。
そして、もう1人の姿が。それは初登場となる大河母@大浦冬華だった。
同居を一方的に決めた大河母に、大河は激しく抵抗する。
修学旅行の件で、改めて大河を心配して同居を決めた。
それもあるのだが、実は更に大きなキッカケが存在していたようで。
そしてママンの方は、バイト禁止と強く言っていたのに竜児がバイト。
それが許せないと迫り、竜児が勉強して立派になる事を押し付ける。
これには今までママンに反抗した事がなかった竜児も完全にキレてしまう。


勉強をせず、好き放題して立派な人間にならなかったのはママン。
自分の失敗を押し付けるなと怒鳴られると、ママンは涙を流して何も言えなくなってしまう。
竜児もママンの涙を見て、言いすぎたと気付いたようですな。
修羅場を迎えた2組の親子。大河は竜児の手を引っ張り、戦略的撤退に出る。
そんな2人を前に、ママンは涙を流しながら立ち尽くすしかなかった。
実はバカ親父は事業失敗で夜逃げ。
でも大河母には既に新しい家庭が存在していて、今更自分が入るわけにはいかない。
進路調査にも投げ遣りだったのは、そんな複雑な事情があったからですか。
自分なんかがいるから周りがギクシャクするのだと落ち込む大河。
すると竜児も気持ちが解るし、自分がいなければ良かったと告げる。
その妙に思い詰めた面持ちから、大河は竜児が投身自殺を考えていると早とちり。
竜児の言葉を真っ向から否定して、自分が生きていられるのは竜児の存在があったからだと告げる。
たとえ竜児は誰が好きでも、誰と生きて行っても、ただ竜児を見ていたかった。
だから自分がいなければ良かったなんて言わないでと、力強く迫る。
そのおかげで竜児は橋から転落。享年17歳、未練が残ってなんてオチにならなくてホッとしたぞ。


橋の下の竜児と、橋の上の大河の会話は全く噛み合わず。確かにジンギスカンは美味しいよね。
ここで竜児は意を決したように、顔を赤くしながら大河に言葉を投げ掛ける。
このままママン達から逃げ続ければ2ヶ月後、竜児は誕生日を迎えて18歳に。
そしたら嫁に来いよ。うわ。。。いきなり結婚のプロポーズですかい。
真っ赤になった大河だけど、自分が先に告白する気だったので怒り心頭。
改めて2人揃って告白をしようという所で、失恋大明神からの電話が来る。
大河母がローラー作戦で、各家庭に大河の所在を尋ねまくりらしい。


失恋大明神の手配で、亜美のマンションへと身を寄せた2人。
どうやら、ここまでは手が伸びていないようで安全な場所らしい。
ずぶ濡れの大河を心配し、亜美は風呂へと誘った。
そして竜児と2人きり。改めて大河への想いを確認する亜美の表情は真剣そのもの。
竜児は自分の想いを包み隠さず告げると、亜美は嬉しそうに蹴りを食らわす。(笑)
亜美なりのケジメですか。良い娘すぎるのに報われない。。。辛いのう。


皆さん揃った所で、今後の方針を表明。
駆け落ちしますけん。そんな大河の言葉に皆さんは驚きの声を上げるしかなかった。
だが問題は山積。寝泊まりする場所、資金、そして学校の問題。
それでも、大河は望んだ事は報われないジンクスを破りたいと想いを告げる。
大河のやり方に賛成は出来ないけど、それが大河のやり方なら口出し出来ない。
実乃梨は大河が自分で決めた事を応援。バイトで貯めまくった資金を提供する。
ソフトボールで頂点を目指すべく、大学進学の資金を貯めていた実乃梨。
弟や両親、そして自分に対しての「意地」が詰まった通帳を惜しげもなく。
そして亜美は別荘の鍵を、失恋大明神は何故かおこめ券を進呈する。
誰もが2人の出した結論を正しいとは思っていない。
でも、2人が出した結論だからこそ、何も言わずに応援ですか。
揃いも揃って「漢」すぎるよ。。。ホントにさ。


話は纏まり、解散となるのだが何故か実乃梨だけは亜美のマンションに残る。
気丈を装っていたけれど、大切な人が一気に2人も自分の前から消えてしまう。
その喪失感は相当なモノ。泣かないと決めていたはずなのに、止め処ない涙が溢れる。
人生を語り出してちょっと後ろ向きな実乃梨。
そんな実乃梨にダメ出ししつつも、傍にいてあげる亜美。ホントに良い娘すぎだわ。


必要最低限の荷物を取りに、それぞれの家へと戻った2人。
だがアパートにママンの姿はなく、インコちゃんまでも消えていた。
書き置きが残されていて、そこには実家から持ち出した腕時計と実家の場所を記した地図が。
ママンは竜児と大河が取るだろう行動を読んでいたんですかね?
でも、そのママンは竜児の前から逃げてしまった。
自分達は必死に「大人」になるべく藻掻いているのに。
竜児は「子供」すぎるママンに複雑な心境。改めて、逃げているだけでは大人になれないと痛感する。
他の皆さんが日常を過ごす中、竜児と大河は駆け落ちという非日常。
陽光に春を感じる失恋大明神。その御利益は。。。
そして無駄に走り回って元気を装う実乃梨と、それを見守る亜美。
このシーンの亜美が、どうもアニキに見えてしょうがなかったのだが。(笑)


電車に揺られていた大河は、ママンとの3人で囲んだ幸せな食卓を思い出す。
ママンに、3人家族だと言われた時に感じた喜び、そして幸せ。
そんな大河の言葉を受け、竜児は改めて逃げているだけではダメだと決心。
こうして行き先を亜美の別荘から、実家に変更。
17年間生きていて、初めて逢う祖父@青木強と祖母@小林美奈に挨拶。
初対面の孫が突然の訪問、しかも嫁まで紹介されて。そりゃ驚くのも当然だ。
孫と孫の嫁に頭を下げられ、何かをお願いされた祖父母。
竜児がお願いしたのは自分達の事?それとも。。。ママンの事?
次回、ついに最終回。駆け落ちの行く末が気になりますなぁ。
でも一番気になるのは、インコちゃんの安否だったり。非常食になってなければ良いのだが。

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]とある魔術の禁書目録 #24


必殺の説教と拳で万事解決。当麻さん。。。いろんな意味で凄すぎです。
そして今回も、インデックスの腿が素敵。堪りません。


正体が人間ではない事を思い悩んでいた氷華。
でもインデックスにとっては、その正体を知っても何も変わる事はない。
氷華は大切な友達。でも氷華は姿を維持出来なくなって消滅しまう。
いつもインデックスの傍にいるとは言ってたけど、コレはどうにか出来なかったのかのう。
新たな女の子を加えた上条勢力(笑)。珍しく入院を回避した当麻は激しく責められる。
騒ぎも終わり、学園都市では「大覇群星祭」なるイベントの準備で大忙し。
回転メイドは殆ど話に絡んで来なかったなぁ。。。
そして一方通行にすっかり懐いた打ち止め。一歩通行は未だ目を覚ましませんか。


いつも通りに美琴を狙う黒子。頑張って禁断の領域に足を踏み込んで下さいな。(笑)
最終回なのに新キャラ登場。ローラ=スチュアート@川澄綾子。
イギリス清教のアークビショップなるお偉いさん?
そしていつも通りハラペコなインデックスは冷蔵庫が空で怒り心頭。
当麻を美味しく頂きましたとさ。めでたしめでたし。


そんな感じの一応、最終回。
今度は、超電磁砲アニメ化決定ですか。
何だか最近は、こんなパターンが多いですね。
と最終回に出番がなかったミサカは落ち込みながら呟きます。orz

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

れつ [レールガン1クールの次はインデックス2期2クールで決定でしょうね?W]

くぼた [シリーズ物のラノベって、大抵アニメもシリーズ化するけどな。]

あいら [でも、インデックスに出番があるかは(え? アニメは数クールで区切れば良いんだよね。ダラダラ続けないで。。。]


2009-03-20 電卓の日

[アニメ]明日のよいち! #08




あやめエロいよあやめ。
おっぱいの小さい娘呼ばわりされてるけど、これはなかなか。
普段は気丈を装っているけどホントは、か弱い女の子。
今回は、弱さを晒け出したあやめの可愛さにメロメロですわ。
そして何と言っても、わっさんが格好良すぎ。
愛する人への想いを告げられない弱さ。何かと2人は似た者同士。
今回の件がキッカケで、2人はホントの恋人になったりはナシですか?
絶対、お似合いだと思うんだけどねぇ。。。


かごめは出番少ないのに。。。見切れ担当なのか。(笑)

©みなもと悠(秋田書店)/斑鳩道場後援会

[アニメ]CLANNAD ~AFTER STORY~ #20




風子かわいいよ風子。
靴も、バッグも、パンも、おでんも。。。ヒトデ尽くしですか。
再び時間が動き始めた感じの風子だけど、友達と呼べるのは汐だけ。
意外にも人見知りが激しいらしく、新たな一歩を踏み出せたのも汐の存在があるからこそ。
でも、その汐の体調が急変。この街は朋也だけじゃなく風子にも辛い仕打ちをする気なのか。

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #49


BAR「大人」 ~大人の集う場所~
モスキートと阿修羅が中間管理職、袋詰めの苦労を語るコーナー。。。か?
そして後提美術館はコザキユースケによるマカ。ちょっとスカートが長い気も。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #133


エスカレーターに雛人形を飾ってみる。
実際に飾るわけだけど、見所はグラビアアイドルさんの尻だそうな。(笑)
輪ゴム何本で美容師の鏡は開かなくなるかを調査。70本でダメだった。
マスクをしたままあれこれしてみる。
ジュースを飲むのは余裕だが、杏仁豆腐は裏ごし状態。コーンスープも粒が残る。
さらにマスクを重ねての出前注文。20枚はどうにかなったが、25枚はキツかった。
実験した時間帯は不明だけど、さすがに釜飯屋さんはイラついてたよ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り美容師さんの鏡。
牛丼のお新香代を払わなかった銀河万丈。おいおいおい。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]この春オススメのNHK-BSアニメ


春の新番組紹介番組で「花咲ける青少年」から小野大輔、遠藤綾、森川智之が出演。
どうも最近、小野大輔を見ると変な笑いが込み上げてくる。。。

©INA/NHK・総合ビジョン・ぴえろ

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [おでんと言えば、何と言ってもイナズマイレブン。枠移動したらどうなるんだろか。。。]

ゴージャス仮面 [淫獣…もとい、プリキュアのマスコット系達の何人かは特撮でも動物系キャラのレギュラーを演じてましたね(特別編も含めて)..]

あいら [ギャップが激しいようなそうでもないような。(笑)]


2009-03-21 眠い

[アニメ]ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #11


今回のお風呂担当はヘナロ。でも提供画面だけだったよ。
一応はノルマをこなした感じだけど、ちょっと反則な気がする。(笑)
そして、そのヘナロは黒ギルを裏切って再び味方に。でも。。。


まさか、黒ギルに一矢報いるのがウラーゴンだったとは。予想外だった。
確かに孤独を知る者。トドメはジルに持って行かれたけどね。
そして最後の最後でニーバがラスボスとして覚醒。皆さんは塔から落とされる。
ZAPと言うわけじゃなさそうだけど、既視感が。。。

©NBGI/イズミプロジェクト

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #75


歌唄が突然の襲来。あむはイクトとの同棲がバレたのではと焦りまくる。
でも愛の巣に乗り込まれるでもなく、何故かラーメン屋へと連れて行かれる。
さすがの歌唄も同棲、同衾までの関係に至っているとは思いもしなかったようですな。
意外にもラーメン屋巡りを常にしている感じの歌唄に対し、あむはラーメン屋初体験。
その雰囲気を楽しみ、歌唄の仕事が順調である事を喜んだ。
替え玉もライス追加も躊躇しない。あくまでも「自分」というキャラを大切にする歌唄。
あむは素直にカッコイイと告げると歌唄はデレ化、でもツンツンも忘れない。可愛いのう。
そんなキャッキャウフフする2人に激しく嫉妬するルル。
そりゃ、あむを取られちゃ堪りませんからねぇ。素直になれば良いのにさ。


そんなラーメン屋で、カリスマグルメ小学生・丸山春樹@野沢雅子が立ち上がる。
正しいラーメンの食べ方に拘り、ライスを注文した歌唄にダメ出し。
自分の型を他人に押し付けるが、あくまでも美味しく食べる事を最優先の歌唄は華麗にスルー。
美味しく食べるという原点を指摘された形の丸山は、激しくショックを受ける。
その後、店を出た歌唄は自分達の境遇についてを語り出す。
天才バイオリニスト・月詠アルト、そしてイースター社の令嬢・星名奏子。
この2人がイクトと歌唄の両親で、恋に落ちたが周囲からは猛反対。
だが、音楽を辞めてイースター社を継ぐと言う条件で結婚。
それでもアルトは音楽を捨てられず、姿を眩ませてしまったそうな。
外国でバイオリンだけが発見されたが、本人は消息不明のまま。
残された母子は激しいバッシングを受け、奏子はイースター社専務と再婚。
以後は言いなり。これにイクトと歌唄は奏子に裏切られたと感じるように
。 それでも、イースター社には服従しなければならなくなった。
う~ん。。。露骨に専務が胡散臭いんだが。
アルトが姿を眩ませたってのも、全ては専務が仕組んだモノじゃないのか?


歌唄がエンブリオを求めていたのは、そんな運命からイクトを救いたかったから。
でも、自分は本当はそんなに強い存在ではないと気付いたらしい。
全てはあむのおかげだと真っ赤になって呟く歌唄。そして戸惑うあむ。
ツンツンデレツンデレツンツンって感じですなぁ。何だかニヤニヤが止まらないんですが。(笑)
そんな所に唯世と空海が通り掛かり、今度はあむと唯世がカチコチ。こちらも初々しい。
一方で歌唄と空海は妙な対抗意識を燃やし、ラーメン屋で勝負をするべく立ち去ってしまう。


残されてツーショットになると、唯世は攻め攻め。
ついに「日奈森さん」から「あむちゃん」へと呼び方を変更。
さらに恥ずかしいセリフを連続。イチイチ過剰反応するあむが可愛すぎだ。
好きを連呼するのは良いんだけど、何だか軽くも感じるんだよねぇ。


その頃、ラーメン屋では歌唄が攻め攻めだった。(笑)
既にとんこつラーメンに替え玉、ライスまで完食したのにね。
このまま歌唄は大食いキャラになっちゃうんですかね?
そして、ラーメンを美味しそうに食べる2人の姿を目撃した丸山。
自分の考えが間違っていたのかと思い悩んでいる所で、ジュエリーを贈られてしまう。
グルメドリームに変身して、街のラーメン屋や客にダメ出し。
気配に気付いた皆さんが駆け付けるが、空海は満腹で戦闘不能。ダメすぎる。。。


あむはコショーで怯ませるが、バリ固の麺で緊縛されてしまう。
そこに久々のキャラなりをした歌唄が参戦し、丸山を再び精神的に追い詰める。
そしていつも通り、あむによる問い詰めで×を付けて事態収拾となった。


歌唄は改めて、あむの凄さに感服。イクトとの関係も認めた感じに。
まぁ、あむがイクトとくっつけば3人でのキャッキャウフフもアリでしょうしね。
でも歌唄は未だ、2人の同棲の事実を知らないわけで。コレが後々の火種にならねば良いのだが。
そして夜、大量に×たまを奪って暗躍する謎の男。
その姿はイクトそのものなんだけど。。。消息不明のアルトでしょうな。
このタイミングでの登場は、やはり専務に利用されていると考えた方が良いのかな?

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #255


5年目もラストが近付き、軍曹は積極的な侵略活動。
まずはペコポンから光を奪って暗黒にする作戦。
でもクルルの説明も聞かず、うっかりボタンを押してしまって効果発動。
薄いドロロの影以外は、全くの暗黒で途方に暮れる。
皆さんが効果を消すべくボタンを探す中、風呂で1人の夏美をギロロは心配する。


確かに真っ暗で何も見えない風呂場。
でも、ボタンを見付けて回復すると。。。ギロロ羨ましすぎ。(笑)


暗黒の次は美白。
白モアたんが新鮮で良い。


またしてもクルルの説明も聞かず、うっかりボタンを押してしまって効果発動。
ぢわぢわと白くなる状況で、とりあえず塗料を塗って消えるのを回避する事に。
ところがセットしていた塗料は、つや消しホワイト。1人、また1人と消えて行く。
こうしてペコポンは白一色に包まれたのであった。


暗黒、美白、と来た次は時間の停止。
これまたクルルの説明も聞かず、うっかりボタンを押してしまって効果発動。
でも完全な時間停止は出来ないようで、その場の皆さんは「超人薬」みたいな状態に。
ボタンを押そうと必死になるが、1歩前に進むのすら長大な時間を要する。
そんな中、タママが放屁。その毒ガスがモアたんに至るのも時間の問題。
さらに軍曹は尿意を催すのだが。。。そこに冬樹登場。
ボタンを押してくれたおかげで元通りになったが、その直後には惨劇が。(笑)
今回は制作スタッフにとっては微妙に楽が出来た回?
でも完全に真っ黒、真っ白、止め絵ってわけじゃなかったしなぁ。
これはこれで逆に意外と苦労多かったかもしれない。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #125





本編。今回のゲストは、年上の男が好みの黒川花@大谷美貴。
大人ランボに一目惚れしたようだけど、その正体には気付いていない。
今回は主要キャラ勢揃い。このまま本編が拡大される事を望む。(笑)

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]マリア様がみてる 4thシーズン #12


今回も乃梨子が良い娘すぎて堪りません。
志摩子との熟年夫婦関係よりも、瞳子との熱い友情関係にドキドキ。
スールとかじゃなく、この2人が結ばれちゃダメなんだろか?(笑)
ようやく瞳子は、自分が祐巳を好きであると自覚。
次回、最終回。新たなスールは誕生となるのか?

©今野緒雪/集英社・山百合会3

[アニメ]地獄少女 三鼎 #24


ゆずきは地獄少女になる運命から逃れようと必死。
とりあえず今は、明日に控えた高校の合格発表が一番心配だと自分に言い聞かせる。
受験票を取り出し、受験番号1215番を再確認する。
そして迎えた合格発表。そこは喜びと悲しみが交錯する場所。
ゆずきもドキドキしながら番号を探すと。。。1215番があった。
安堵の表情を浮かべるが、その後で1215番があったと喜ぶ女生徒@阿久津加菜の姿があった。
思わず受験票を確認しようとするが、何処にも受験票が存在しない。
そして女生徒に、その受験番号は自分だと詰め寄ると受験票を見せられる。
その番号は確かに1215番。どうやらブッキングというワケでもなさそうだ。


家に戻り、部屋中をひっくり返しても受験票は見付からない。
続いて教室へ向かい、自分の机の中を探すが周囲の皆さんは不思議な表情。
そして職員室へ行くと、担任から自分の担任に聞けと言われる始末。
出席簿にも自分の名前は存在せず、アレだけ仲が良かったアミーゴズにも気付いて貰えない。
ようやく自分が置かれた状況に気付き、ゆずきは半狂乱で校内を彷徨う。
何故か見掛けた秋恵の姿に縋ろうとするのだが、逆に助けてくれなかったと責められる。


全ては、あいの仕業だと叫ぶが状況が変わる事はなかった。
それでも、つぐみだけはゆずきの存在を忘れることなく接してくれた。
地獄少女になる運命から逃れたい。助けて欲しいと、ゆずきはつぐみに詰め寄る。
でも、つぐみは単に状況を強制的に見せられているだけ。見る事しかできない存在らしい。
ゆずきとは異なり、地獄少女になる運命ではなかったのね。


嘗て一は地獄少女の地獄流しを止めさせるべく奔走。
だが自らの行為自体が、一連の地獄通信のシステムに組み込まれていると悟った。
疲れ果ててしまい、全てを諦めてしまったそうな。
つぐみも一に代わって、どうにか地獄流しを止めさせようとした。
それでも何も変わらない。つぐみも次第に地獄通信の存在を肯定するようになった。
地獄通信の存在により、それを心の支えにする人々が確かに存在。
恨みを抱く人にとっては、地獄通信こそ希望。地獄は人の心にあるとは、そんな意味ですか。
こうして、つぐみも諦めて地獄通信との共存を考えるように。
そして地獄少女自身も諦めてしまったのではと考える。
それでも、地獄少女になる運命に抗いたいゆずき。
六文燈籠の夜、鳥居の先へ向かおうとした自分をつぐみは止めてくれた。
見る事しか出来ずに諦めたのなら、何故声を掛けてくれたのかと迫る。
未だ諦められない想い。つぐみは語気を強め、ゆずきに言葉を投げ掛けた。
鳥居の向こうには絶対に行かないように、そして何があっても現実を受け容れて欲しい。
つぐみが見て来た地獄少女になる運命だった女の子達。
彼女達は地獄少女にもなれず、自分の運命も受け容れられずに現世と冥界の間を漂う事に。
全ては幻。つぐみの言葉を、ゆずきは全く理解出来ない。
ゆずきの存在しないこの世界が現実で、今までの世界こそが幻。
とうの昔に、ゆずきはこの世から存在が消えていると告げられて愕然となる。


居た堪れなくなり、その場から走り出したゆずき。
もう街の皆さんは、ゆずきの存在自体に全く気付かない。
そして辿り着いた自宅は、取り壊し寸前の廃墟と化したアパート。
その部屋には白骨化した子供の死骸が。うわああああああああ。(´Д`;)
ゆずきは子供の頃に死んでいたのね。その原因は全く解りませんけど。
次回、生前のゆずきの様子が描かれるようだけど。。。何があったのやら。

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

[アニメ]メジャー 第5シリーズ #11


1点リードの最終回、吾郎の続投で勝利を掴んだ日本。
でも本来はクローザーである天童@小杉十郎太の出番だった。
日本球界のベテランとしては、パッと出の若僧マイナーリーガーの存在が面白くない。
ミーティングの場を宥めた監督ではあるが、吾郎をクローザーにすると決定。
熱々に燃え上がる吾郎とは裏腹に、天童としては納得がいかない。



当時の日本球界ではメジャーに挑戦する事も出来ない状況。
監督を胴上げするべく頑張って来たが、肘を痛めているらしい。
そんな天童に気付いた吾郎。監督は当然ながら肘の異変には気付いていたようだ。
それでも温情などではなく、歴戦を勝ち抜いてきた天童を信用して中継ぎ起用。
諦め掛けていた天童は気合いの投球。打球を脚で止めたりとムチャクチャだ。
後を託して降板するが、引き継いだ吾郎の快投で日本は大勝利。
引退を覚悟していた天童に、吾郎は肘の手術での再起を図らせる。
そんな吾郎の想いを受け、天童は再起を決意。涙を浮かべるのだった。
う~ん。それこそパッと出のおっさんの話をされても、感情移入出来ないんですが(苦笑
とりあえず、勝利の女神・ちはるがお眠だと日本が危機になるというのは解った。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]獣の奏者 エリン #11



エリンかわいいよエリン。
お掃除モード、入るのを禁じられた部屋に興味津々なエリンが可愛すぎ。
でも、ジョウンの毒ガスで瀕死寸前。危ない所だった。
部屋には書物が一杯。エロ本の類じゃなくて良かったですなぁ。(笑)
エリンは、ママンのように文字を読めるようになりたいと希望。
今後はジョウンが手取り足取り腰取り教えてくれるようだ。
養蜂の次は、エリンが挑戦!にほんごできます。ですか。。。(大嘘
そう言えば、あっちのエリンも瞳が緑なんだよねぇ。偶然?

©上橋菜穂子・講談社/NHK・NEP

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

T.Tokita [キユ様 (2009-03-21 15:43) へ。 「スタッフ死ね(×44又は×666)」 って・・・(^_^;)ま..]

キユ様 [>T.Tokitaさん これは手抜きの話を放送したばかりか、5年目でも「アンゴル・モア復活」を放送しなかったスタッフ..]

あいら [今時は規制が多いですしねぇ。。。 ]


2009-03-22 ラーメン食べたい。。。

[アニメ]鉄腕バーディー DECODE:02 #11



まさか、中杉に再登場の機会があるとは。
消えたはずの記憶だが、プリクラで微妙に復活の兆しアリ?
今度こそは、つとむにも幸せになって欲しいんだけどねぇ。

©ゆうきまさみ・小学館/PROJECT BIRDY

[アニメ]アキカン! #11


本編。今回のアキカン!な人々には、豊口めぐみが出演。
愛鈴のイメージはブラックコーヒーだけど、自分は抹茶のイメージらしい。
どっちも苦いイメージですか。。。


もうね。何の格好だか解らないよ、大久保藍子。
まさか。。。見た目は子供、頭脳は大人な名探偵御用達犯人?(笑)

©藍上陸・鈴平ひろ/集英社・A機関

[アニメ]鋼殻のレギオス #11


魅惑の風呂ですか。ツェルニって意外にも水は豊富なのか?
へりに比べると、にぃなの胸は。。。でかすぎですのう。


そして湯気が身体に纏わり付き過ぎ。orz
露天風呂に見えるけど、フィルタで遮断されてるからなのか?

©雨木シュウスケ・深遊/富士見書房/ツェルニ第十七小隊

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #28


テレビ番組でJの実家の古城を紹介するべく、フィンランドに来た皆さん。
でもメガネコだけは招待されず。バトスピ歴が浅いとは言え、酷い扱いだなぁ。
19世紀に建てられた古城は当時のまま。J達の知らない部屋も多数存在。
そんな中、バシンがズラリと並んだ鎧を将棋倒ししてしまう。
すると、霊界へと続くと言われる扉の封印が破れてしまった。
その直後から肖像画に話し掛ける歩く鎧が目撃されたりと、怪現象が起き始める。
アイボウ達から目撃談を聞いていると、そこにJの叔母@ゆかなが現れた。
こりゃまた日曜朝から性的な叔母ですのう。。。


数ヶ月前から執事と庭師と共に、この古城を管理しているらしい。
叔母に誘われたJは、頬を紅く染めながら叔母の部屋へと行ってしまう。
そんなJの態度がキョーカとしては面白くないようだ。
どうやら、昔からJは叔母にメロメロ。既に食べられちゃってるんですかねぇ?(笑)
撮影が開始される事になり、Jを呼びに行くが部屋には鍵が。
アイボウの尻尾で開けて入ると中に誰もいませんよ。Jも叔母も姿を消していた。
キョーカはJが、叔母によって霊界に引き摺り込まれたと判断。叔母はずっと消息不明だったらしい。
この後、マイサンシャインが姿を消し、ストライカーが姿を消し。ついでに解説さんも。
残されたのはバシンとキョーカ、女子アナの3人だけ。
先程の肖像画が隠し通路になっていると気付き、奥へと進むと。。。


そこにいたのはスマイルと鎧を着込んだナンバー8。
歩く鎧の正体はナンバー8だったのね。確かに髪が出てたしね。
J監視目的でフィンランドまで来ていた2人に噛み付くバシン。
でもスマイルは、Jが皆さんから離れたがっているのだと告げる。
叔母との事後、Jはスマイルと鉢合わせ。バトスピを始めるがJの勝利で終了。
ここしばらく連戦連敗中のスマイルは名前とは裏腹に涙目で悔しがる。
そんなスマイルを前に、Jは共にウチュウチョウテン王を倒すと決意したようだ。


結局、皆さんが姿を消したのはバトスピをしてただけ。
でもマイサンシャインは、女子アナの前でバトスピ云々言って良かったのか?
スイレンの正体ってのは秘密なのにねぇ。。。どうなっているのやら。
フィンランドに来てから、全くバトスピ出来なかったバシンは大いに不満そうだ。
何か今回は捻りも何もなかった感じがする。叔母は性的でしたけど(それかい

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]フレッシュプリキュア! #08


コレこそ絵に描いたような、orz。。。
相変わらず可愛すぎるモブ幼女さん。堪りません。
そして可愛いと言えば、おちゃめすぎる西さん。
調査研究に余念ないのは解るけど、育児書片手で彷徨かんでも。(笑)
シフォンが飲むキュアビタンを作るが、材料は人間界では入手不可能なモノばかり。
そこで体液やら、髪の毛やら、落ちたドーナツやらで偽造。コレは酷い。
どこかの国も真っ青になりそうですなぁ。。。

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #50


心配していたのは解るけど、ママンは殴るのはどうかと思うぞ?
勇太の事が心配で心配で堪らないママン。
ネットダイブを止めさせようとするが、勇太の想いは変わらない。
親友・守を救えるのはネットチャイルドである自分だけ。
すっかり大人の男の目付きになった息子を、パパンは送り出しますよ。


こうして勇太とカズシゲ、ひかるは再びネット世界へ。
だが、何やらサヤカと花梨がアイコンタクトで示す合わす。
そしてネットダイブする瞬間に、勇太とひかるに抱き付いちゃう。
コースケとシュウゾウも同様にカズシゲにしがみつき、皆さんは揃ってネット世界へ。
サヤカはサヤカとしては初のネット世界ですか。縮んでも可愛いのう。。。


子供達任せで、何も出来ない自分に苛立ちを覚える相沢。
先生は相沢自身が理解出来ていなかった感情を敏感に察知、受け止めちゃう。
この包容力は堪りませんなぁ。このまま2人の関係は進んじゃいそうだ。


サヤカと花梨が増えて、皆さんを乗せねばならないピットは明らかに定員オーバー。
左側に乗ったひかるの重さが特に気になるようで。乙女に何て事を。
ネットモンスターを食い止める任務を引き受けた皆さん。
サンクチュアリへの扉を開こうとするディバインを止めさせるべく、勇太を先に向かわせる。
皆さんの活躍で、次第にネット世界は解放されていく。
勇太を心配しつつも「お兄ちゃん」の奮闘を暖かく見守るパパンとママン。
え~っと。。。やっぱり勇太はお兄ちゃんになるんですか。
しっぽりぬっぽりずっぽり、やっちゃってましたか。(最低だ


不完全な現実世界、そしてネット世界。その両方からフォレストは拒絶された。
そして守はネットチャイルドである勇太に嫉妬。ネット世界から拒絶されたと感じた。
2人は、古い世界を壊して新しい世界を手に入れるという野心を抱いた。
その姿こそがディバインだと自称するが、勇太は完全に否定する。
守はそんな事をしないと言い切れるのは自分は守の親友だから。
そんな勇太の熱い言葉と、守ママンの涙がフォレストの呪縛の鎖にヒビを入れる。
未だ守は目覚めないが、明らかにディバインの支配力が弱まってますよ。


セイコママン必死の復旧作業により、ボルゾイ復活。サヤカは再会を喜ぶ。
すると。。。ボルゾイは特殊能力を発動。この急展開にひかるは激しく動揺する。


ネットヴィーナス復活。さらに花梨までもが大人の姿に変身しちゃう。
この状況は当然ながら、ヒロインを自称するひかるにとっては危機的状況だ。
駄々を捏ねて泣き叫ぶ大技を披露し、これにはセイコママンも呆れ顔。
でも、女の意地を垣間見たようでボルゾイの特殊能力をひかるにも分け与える。


ネットヴィーナスのサヤカ、和風な花梨は解る。
でも、ひかるは何故にピンク髪のセーラー戦士?
ああ。。。ピンクは淫乱、わかります。
しかし揃いも揃って巨乳ですか。しかも魅惑の絶対領域完備。
日曜朝から制作スタッフは何を考えてるんだ。大好きだ。(笑)



コードスタンパーでディバインを攻撃し、守を解放したかに見えた。
でも効果は顕れず、ディバインはついにサンクチュアリへの扉を開いてしまう。
その衝撃がネット世界全体を襲うが、サヤカのおっぱいにより防御に成功する(推定
勇太とピポパの安否を心配するひかるが可愛すぎ。まるでヒロインのようだ。
でも、勇太とピポパもとりあえずは無事に脱出成功。ホッと一安心して涙を拭う。
しかし、ディバインがサンクチュアリへと向かう姿を確認。そのまま追い掛けて消えてしまう。
次回、最終回だけど。。。こうなると女の子の活躍は期待出来そうにないなぁ。
サンクチュアリからの帰還には、乙女の勇太への強い想いが必要になるとかはありそうですが。
下手するとその役目は守に。ヒロインの座の行方や如何に?
そして、気になるのはプー復活の可能性。勇太の妹として転生(?)はありそうですなぁ。


今回のBパートのアイキャッチは大当たり。
結局、名前すら明らかにならなかったクラスの女の子達。
可愛いのう、ホントに可愛いのう。。。
もっと活躍の機会があればねぇ。勿体ない。

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #25


試合開始直前、響木はじいちゃんの死に影山が関わっていると告げた。
当然ながら守は動揺、そして激しい憎しみの感情を押し殺すのに必死となる。


強大すぎる敵を前にしての決勝戦直前、タダでさえ精神的に追い詰められている。
それでも衝撃の事実を告げたのには理由アリ。
守には、影山のように憎しみでサッカーをして欲しくなかったからだそうな。
それでも、なかなか冷静さを取り戻す事が出来ない。
そんな守の肩に触れたのは、同じく影山に妹を狙われた修也だった。
落ち着きを取り戻した守は大好きなサッカーで、仲間と共に優勝を目指すと宣した。


マジンザハンドを習得出来ず、必殺技は全く通用しない。
その現状でも、ひたすら前向きに自分が出せる力をぶつけて突き進む。
そんな守に秋も夏未も思わず笑顔になりますよ。




いよいよキックオフ。だが、その戦力差は圧倒的すぎた。
亜風炉のヘブンズタイムなる必殺技で、時間を静止させられて身動き出来なく。
雷門イレブンや観客達からだと超高速移動しているかに見えるが、本人は単に歩いてるだけ。
走攻守。全てに於いて神業としか言い様がない必殺技の連続で雷門イレブンは翻弄される。
キーパーの歩星呑一@四宮豪も鉄壁で、ペナルティエリアにボールを転がして挑発する始末。
それでも渾身の必殺技は全く通用せず、一方の守はゴールを割られまくり。
さらには次々と起こされる天災で雷門イレブンは負傷続出。
ついに選手交代人数を使い切り、10人でのプレイを余儀なくされる。
大切な仲間が傷付けられる中で何も出来ない守は、諦めるしかないのかと苦しみ藻掻く。
最早、コレはサッカーじゃない。これで勝てたら、それこそ奇跡だよ。
でも予告からすると、まだまだ皆さん諦めないようで。
気になるのが世宇子イレブンが試合開始前に飲んでいた、妖しげな飲み物。
そして試合開始10分を経過した所で、影山の指示で何やら動きがあった事。
ここいらに何か秘密があったりするのだろうか。そして突破口。。。に?

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #24



アイに赤デッキを強要し続ける徹。こりゃ、まるでストーカーだ。
これで、アイが普通のか弱い女の子ならば精神的に参ってしまうはず。
でも、アイに限ってはそんな必要は要らないようで。(笑)
無視を続けた結果、間狩家に強制的に拉致されてしまった翔とアイ。
さらにはスランプの噂を聞き付けた、チーム大空までもが姿を見せる。


スズメを前に脅えまくりの徹。そんなに怖いのか。。。
新木塾との対戦では完全に策を読まれて為す術がなかったチーム大空。
その情報分析能力は超一流。間違いなく、チーム無敵の策も読まれているはず。
それならばと提案されたのが、徹とアイではなく徹と翔のタッグだった。
こうしてチーム大空全面協力で、泊まり込みの特訓を行う事となった。
連絡を受けたミルは、ママン特製のお弁当を届けに。
するとブラッシュは何かに引き寄せられるかのように、先に屋敷へ。
どうやら、ペダルの身体狙いだったようで。。。


スズメのデッキに組み込まれていたシュンサツスズメのライブオンカード。
このカードをドローしたスズメは、完全に人格が変わっちゃいますよ。
ライブオンした後は、まさに名が示すように瞬殺。徹が怖れる理由も解るわ。


その後、ミルが合流すると麗しのハポーンに目を輝かせる徹。
休憩を提案するが、間狩家へ拉致して特訓を言い出したのは徹なわけで。
あまりの自分勝手な言動に、怒りのオーラを身に纏うアイちゃんさん。怖いよう。
アイちゃんさんに影響を受けたかのように、スズメちゃんさんも怒りのオーラを。
こうして特訓は続けられる事になりましたとさ。


ペダルはタテガミウルフにライブオンした翔にアドバイスを試みる。
でも、ブラッシュに陵辱されてそれどころではなくなる。アッー!
特訓が続くが、徹は翔をサポート役としか考えず成果は全く現れない。
さすがに疲れ果て、徹は絶望して瞳から輝きが消えてしまう。
それでも仲間として励まし、ライバルとして励ます皆さん。
その期待を受けて徹はアッサリと復活。深夜の特訓が続けられた。
仲良く眠るミルとスズメが可愛すぎ。初対面だけどすっかり仲良しさんですな。
この2人にマユを加えた、幼女さんチームとかも期待したいんだけど。機会はナシかな?


繰り返される特訓。そして、ついにウルトラヴァイオレットの召喚に成功。
でも皆さんは完全に疲れ果てて、その場で眠ってしまう。
翌朝、目を覚ましたミルとスズメは謎すぎる状況に頭を悩ませるのだった。
今回の特訓でチーム無敵内部にも、チーム大空とも絆が芽生えた。
一応はウルトラヴァイオレットの召喚に成功したけど、新木塾は油断ならない。
何しろ迂闊にも翔はデッキを見せちゃった過去があるしねぇ。。。

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #24


これって、ガンキャノン?
次回、最終回。すっかり小物と化したリボンズの最期が気になります。
あとは。。。サードシーズン制作決定のお知らせに期待(やめろ

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全20件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [スポンサー的には3つ出したい所でしょうかね?]

ゴージャス仮面 [「余所見すんな。お前は、マリーだけ見てりゃいいんだよ!」 1期でもそうでしたが、凶暴だけどアレルヤ思いですよね、ハレ..]

あいら [根は揃って良い奴なのね。]


2009-03-23 眠い

[アニメ]みなみけ おかえり #12


春爛漫。日差しが暖かい窓際で転た寝中の千秋。
ところが、その横では小中高おバカサミット開催中。
春はバカに拍車を掛けるから仕方はないとは思うが、さすがに騒がしい。
ちょっとだけ静かにするようお願いするが、夏奈が突っ掛かる。
お客さんに対してバカ呼ばわりする千秋。そんな、みなみけの教育にダメ出し。
夏奈は自分を素晴らしい姉と讃えるが、千秋のDVを受ける。(笑)
こうして妙な争いが始まり、いつしか口喧嘩選手権開催。
まずは、何故か内田が挑戦者となって、チャンピオンの千秋に挑む事に。


全く勝てる気がしない内田は、自分の部屋で寝るよう提案。
でも、あっさり拒否されて打つ手なしとなる。
力任せにねじ伏せられ、早々にダウンした内田。
その喘ぐ様子がエロ過ぎて堪りません。勘弁して下さい。。。


どうにか起き上がるものの、マキにパイタッチ。
でも、そのマキも速攻でねじ伏せられてしまったようだ。
こうなると屁理屈チャンピオンを自称する夏奈の出番。
あくまでも動く気がないと表明され、平行線で進捗する。


ところが、ここで春香が手作りの桜餅を持って現れる。
桜餅を手作りするってのも珍しいなぁ。道明寺とは違って難しくはなさそうだけど。
歓声を上げながら食べる内田とマキに、千秋も思わず引き寄せられる。
でも、ここで屁理屈チャンピオンのターンとなる。
先程の動く気がないと言った事を突き、千秋に精神的攻撃を仕掛ける。
愕然となる千秋だが、夏奈は全く容赦しない。
今回は千秋の完敗ですなぁ。夏奈が桜餅まで読んでたなら天才としか言い様がないね。


ぬくぬく暖かい春。何もする事がなくて昼寝でもしようかと、まったり。
そんな所にマキ登場。夏奈に寝顔を見て欲しいと突然のプロポーズをする。
プロポーズと受け止める夏奈も凄いなぁ。何だかんだで、お年頃の女の子って事か。
中学の修学旅行で朝、目を覚ますと友達が顔を見て大笑い。
ひょっとしたら白目で寝ているのかもしれないと考えたらしい。
中学時代の話題を今頃、急に何故と夏奈は不思議がる。
すると「あの後」、御宿泊になる事になった際に眠れなくて困るからだと説明。
ホント、なんで急に。まさか保坂に食べられる気になったのか?(笑)
そんな大人の会話に思わず真っ赤になりながらも、興味津々な内田。
それに対してマコちゃんはチビのクセにとツッコミを入れる。
全然気付かなかったけど、マキってちちゃいのね。


王子様に憧れ、お姫様を夢見る少女・内田。
でも夏奈は王子様は架空の生き物で、内田はお姫様になれないと夢を打ち砕く。
お姫様にはなれないかもしれないけど、絶対に幸せになれるよ。うん。
もうね、内田がイチイチ可愛くて可愛くて。色々我慢の限界ですわ。
結局、マキと内田は揃って寝てみる事にするのだが。。。


2人が寝ている間、退屈で堪らない夏奈はマジックを手に取る。
そして顔に落書きすると、これには描いた本人の夏奈もマコちゃんも大笑い。
いやいや、これはこれで可愛いじゃないか。


2人が大笑いして苦しむ様子を見て、やはり寝顔が変なのかと落ち込むマキ。
妙に盛り上がっているのを帰宅した春香と千秋は不思議がる。
そして千秋が幸せそうに寝ている内田の顔を覗くと、やはり落書きが。


そこには額に「姫」の文字が。定番の「肉」とかじゃなかったのは幸いか。
内田は寝顔も可愛過ぎ。良い夢を見られてそうですなぁ。
後日、アツコが中学時代の写真を持って来た。
昔を懐かしむアツコと、写真を見て盛り上がる春香。
アツコは小さい写真ばかりだと落ち込むけど、胸は大きいですなぁ。それはもう。
そんな2人に興味を示した夏奈も見てみると、修学旅行の写真を発見。
そこには、夏奈がしたのと全く同じ落書きをされているマキの顔が写っていた。
どうやら、マキは昔から落書きされやすい顔だったようで。
この事実を誰かマキに教えてあげてくれ。。。


ボタンを付け直している千秋。サンタ用靴下も手縫いしてたし器用なのか。
夏奈は、床に脱ぎ捨てられていた春香の制服を畳んでテーブルの上に。
確かに言う通り、こういう所は春香ってだらしない。完璧ってワケじゃないんだよね。
あと4日で衣替え。夏奈は長袖を半袖にしてくれと千秋に頼んでみる。
夏奈は生まれ変わる気みたいだけど。。。そりゃ絶対に無理だ。(笑)
ひたすら話し掛ける夏奈を適当にあしらいつつ、半袖に仕立てた千秋。
だが先程、夏奈がテーブルに置いた春香の制服のスカートまで一緒に切ってしまった。
お互いに責任を擦り付け合う2人だけど、激怒する春香を想像して恐怖。
とりあえずは応急処置。4日間経てばクリーニングに出すはず。
それまでに、どうやって春香に打ち明けるかと考える事とした。
それから何事も無く日は過ぎて、ついに4日目。
ナツキと話をしていたマキは、春香のスカートから糸が出ていると気付く。


こうしてマキが糸を引くと。。。もっとアングルを変えて見せてくれよう。
またまたまた。ナツキはラッキースケベか。
その後のみなみけ。夏奈と千秋は相変わらず、どうするべきか悩んでいた。
ところが夏奈は、自分が生まれ変わる件を悩んでいたようで。ダメ過ぎだ。
ここで、生まれ変わるという言葉を聞いた春香は過敏な反応。
過去を振り返って苦しむより、明日笑うためにどうすれば良いのか必死に模索する。
恥ずかしい想いをした春香は完全に混乱。そうとは知らない夏奈と千秋は戸惑うばかり。
この後、スカートの件を打ち明けたのかが非常に気になる。
でも。。。夏奈と千秋が絡んでいると知ったら、みなみけは崩壊しそうだ。


何かあると一言目には「バカ野郎」、そしてDV。
そんな千秋に夏奈は嘆き悲しむ。


トイレで千秋を更生させねばと考える夏奈。
便座に座るなら、ぱんつも脱いでくれないと困るんですが。


愛が足りないのではと考え、優しく接する夏奈。
学校生活を尋ねたり、好物の揚げ物を分けてあげたり。
いつもとは雰囲気が異なる夏奈に、千秋は違和感を覚える。
たくさん食べて、健全に育って欲しいと願う夏奈。
それに対し、千秋は太らせて自分を食べる気かと疑い始める。
さらにお風呂では一緒に入り、背中を流すと言い出した。
悪いからと追い出したが、コレは磨いて食べる気なのだと判断する。


さらに湯上がり後はベッドの上で準備万端。待ち構えていた。
眠るまで本を読んであげるというのだが、明らかに食べる気マンマン。
身の危険を感じた千秋は春香の部屋へと避難する。
眠ったら食べられてしまうと告げる千秋の言葉の意味が全く解らない春香。
千秋の言う所の「食べられる」が、性的な意味のモノであるのかは微妙な所。
でも、夏奈×千秋ってのも悪くないかと思ったお話でした。(笑)
今回は、やはり前半の内田が可愛過ぎ。絶品でしたよ。
それに引き替え後半は息切れした感じ。ED後の夏奈×千秋は良かったですけど。
ついに皆勤賞が途切れてしまった冬馬。話には関係ないけど残念だった。。。

©桜場コハル・講談社/「みなみけ おかえり」製作委員会

[アニメ]SOUL EATER #50


精神世界、一番奥の小部屋でソウルとの再会を果たしたマカ。
だが、ソウルが閉じた直後に扉は消滅。出口が存在しない状況となった。
そして鍵の掛かった小箱を取り出し、開けられなくて困っていると言い出す。
鍵穴から中を覗くと中には何かが存在。コレはソウルそのものらしい。
コレさえ開けば脱出が可能。しかも何故かマカの手には鍵が握られていた。
この小箱はソウルが黒血の支配から逃れるべく、魂を切り離したモノ。
コレが開けられてしまえば、小鬼によって完全に支配されてしまう。
そうとは知らないマカに、ソウルに扮した小鬼は箱を開けるよう迫り続ける。


自らの死武専、そして死神様への疑心が阿修羅を逃がすキッカケになった。
キッドは責任を痛感しながらも、死神としての責務を果たす覚悟を決める。
自らの魂を全て籠めてのデスキャノン。キッドはブラック☆スターに援護を要請。
だが、美味しい所を持って行かれたくないブラック☆スターは拒否。
まずは自分が飛び出すので、準備ができ次第援護しろとキッドに告げる。
あくまでも自分が主役ですか。呆れつつもキッドは魂の共鳴を始める。
ところが阿修羅は速攻で狙い撃ち。その攻撃はキッドを貫いた。。。
まさかの自体に愕然となる皆さんだが、キッドは意識を失いながらも集中。
今度こそは邪魔をさせじと、ブラック☆スターは果敢な攻撃を続ける。
全く通用しないかに見えた攻撃も、ついには傷を与えるまでに。凄いなぁ。


キッドの髪にあった、黒く染めようとしても染まらない白い線が繋がって輪に。
そして魂の共鳴は完了し、発射したデスキャノンは脅威の威力。
ついに阿修羅殲滅に成功したかに見えたが、まだまだ戦闘は継続ですか。
神をも超える魂の共鳴で力尽きたキッド。今度はブラック☆スターが神を超える番となる。


その頃の、見ている事しかできない皆さん。寂しいですなぁ。
こんな状況でも、相変わらずもウザさを発揮するエクスカリバーは流石。
所望したコーヒーはコピルアック。幻のコーヒーなのか。。。
結局、クロナも単なる傍観者になっちゃうんでしょうか?


小鬼扮するソウルがソウルではないと見抜いていたマカ。
伊達に長きに渡ってパートナーを組んでいたワケじゃありませんなぁ。
小箱の意味を理解したマカだけど、それでも開けようとする。
ソウルが制止し、小鬼がほくそ笑む中、マカはついに小箱を開けた。
そして黒血がソウルを飲み込むよりも先に、マカはソウルのもとへと急ぐ。
すっぽんぽんのマカが素晴らしいけど、透過光は邪魔だなぁ。DVDに期待?(笑)


そしてソウルを抱き締め、2人を飲み込む黒血を弾き飛ばす。
小鬼の策略は失敗に終わり、元のつまらない世界へと戻された。
そして表裏一体の小鬼をソウルは消し去ることなく、受け容れて丸飲み。
これには、さすがにマカも引き気味だった。
現実世界へと戻った2人が見たのは、横たわるキッドとブラック☆スターの姿。
ブラック☆スターは神を超えられなかったのか。。。
次回、最終回。全ての命運はマカとソウル、最高の武器職人と武器に託された。
『コピ ルアク』(Amazon)

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

ペンキー [マカ、やるなあ。 抱きしめるって辺りはクロナのときもそうだったけど、すごく綺麗。 これがソウルとの絆かあ。]

ゴージャス仮面 [一旦、精神世界に離脱していて、それまでの間、戦っていた仲間達に代わり、阿修羅に挑む、マカとソウル。 ゲキレン最終回..]

あいら [マカチョップ時とは別人のようだ(褒 クロナが2人の間に割り込む隙は無さそうだ。。。]


2009-03-24 そろそろ新番対策せねば

[アニメ]続 夏目友人帳 #12


多軌かわいいよ多軌。
いいんちょかわいいよいいんちょ。
そろそろ夏目は、どちらかちゃんと選ぼうぜー。


秘密を共有し、何かと一緒の機会が多い多軌の方が優勢ですかねぇ。
でも、今の所は夏目よりもニャンコ先生に夢中か。
意外にも表情豊か。この多軌が可愛すぎる。。。
またしても可愛いショタと関わる夏目。
石尾カイ@竹内順子。何者かに狙われている小学5年生。
夏目と多軌と一緒の時間を過ごすのだが、実は妖怪らしい。
カイ自身がそれに気付いているのかが気になる。
そして夏目が可愛い人間の女の子と、可愛い妖怪の男の子のどっちを選ぶのかも。
あんまり浮気ばかりしてると、子狐ちゃんに呪われても知らんぞ?(笑)

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

[アニメ]RIDEBACK #11


伝説のダンサーであるママンが放つ圧倒的な輝き。
琳は、その光に近付くべくママンの背中を追い続けた。
でも脚を負傷。琳が追い求める光は二度と手の届かないモノに。
それでも絶望のどん底の中でも、しょう子が変わらぬ笑顔をくれた。
そしてフェーゴと出逢い、ライドバック部の皆さんと出逢って光を取り戻した。
でも、それは間違い。大切な友人を失う事に繋がったのは自分のせいだと悔やみ落ち込む。
フェーゴに乗って目を輝かせる琳が怖い。実際のシーンとは相当違いますなぁ。
コレは、琳が間違いを犯した自分をイメージしたモノなんだろか?


すずりの遺影。ううっ。。。ホントに死んじゃったのね。きついわ。
GGPによる市街地封鎖により、流通は完全に途絶えて街の機能は麻痺。
商店はシャッターを閉じ、供えようとした花すらも購入出来なかった。
失われ、いなくなってしまう大切なモノたち。しょう子は菱田の裾を掴む。
いつのまにやら、2人はそんな関係になっていましたか。
再びBMAのアジトに戻った琳。どうやら珠代までもが指名手配されたようで。
今や、ココしか居場所はなかったという事ですか。
すずりを亡くした琳は、キーファに発破を掛けられても落ち込んだまま。
再びフェーゴに乗る事を拒み、岡倉の手引きで海外への逃亡する事になった。


自分の追い求めるモノは決して手に入らず、不幸をもたらす結果に。
そんな運命に思わず涙。琳は珠代の柔らかい胸に顔を埋めますよ。
琳を優しく抱き止めて、ナデナデする珠代。母性に満ち溢れすぎですわ。
BMAによるGGP基地への攻撃準備が整い、キーファや岡倉は出陣。
そんな中で、琳と珠代は岡倉が手配したヘリへと乗り込む段階となる。
モノレールの騒音で聞こえなかった、すずりの言葉が気になっていた琳。
ここで珠代から、琳が踊る姿が見たいと言っていたという事実が告げられる。
自分の思いを押し殺し、悲しみや不幸から逃れようとしていた琳。
舞台を前に緊張する自分に語り掛けてくれた、ママンの言葉を思い出す。
心の赴くまま直向きに舞えば良い。舞台は応えてくれる。
琳は土壇場でヘリに乗らず地下へと戻り、珠代も琳を追い掛ける。実はこの選択が大正解。
ヘリはロマノフが用意したオートマトン・グリモアの襲撃を受けて爆発炎上する。


グリモアによって惨殺されるBMAメンバー達。そして魔の手は珠代にも及ぶ。
だが、ここでフェーゴに乗った琳が颯爽と登場。薙ぎ払う。
これは凛が凄いのか、フェーゴが凄いのか、グリモアがしょぼいのか。
とにもかくにもネガティブからポジティブへと転じた琳。もう無敵でしょうなぁ。


一介のテロ組織とは思えない充実の装備を誇るBMA。
岡倉のハッキングで基地機能を麻痺させ、クラスターミサイルで襲撃。
余裕で招き入れたロマノフだが、完全に裏目に出ている感じですなぁ。
それでも自慢のグリモアを配備済。キーファもゴブリンも簡単には先に進めないか?


一方、BMAアジトでは外をGGP隊員が取り囲み、中はグリモアが追い掛けて来る状況。
それでもライドバックに乗った琳と珠代は華麗なジャンプで包囲網を突破。
琳は白ワンピじゃないけど、またしてもスカートをひらひらさせる。
視聴者には見えなかったけど、包囲していたGGP隊員には女子大生のぱんつ丸見え。
そりゃ銃撃の手が止まるのも当然ですなぁ。(笑)
でも萌えには反応しないグリモアは、2人を追尾して街へ。
発見した人間を容赦なく惨殺し続けるグリモアが、街に出ちゃって平気なのか?
一般市民が被害に遭い、コレが反GGPの流れに繋がるのかもしれない。
次回、最終回。泣き虫ロマノフがどんな最期を迎えるのかが気になる。
そして今一度、貴重な女子大生の白ぱんつを(最低だ

©カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会

[アニメ]BLEACH #212



今も昔も変わらぬ無能な中央四十六室。
藍染に上手いよう利用され、無実の罪で浦原達を断罪ですか。
まぁ、その老害集団自身も後に藍染に惨殺される事になるんですが。
夜一さんの活躍で浦原とテッサイ、そして平子達は現世へと逃れて機会を覗う。
そして時は流れ、すっかり忘れていた現世での決戦。
100年前の借りを返すべく平子達、ヴァイザードも出陣ですよ。
でも、次回は謎なお話が再び。何をしたいんだ一体。。。
この体勢で数ヶ月も待たされたりしたら、大変ですなぁ(苦笑


本編。恋次から預かっていた義骸にカレーを溢してしまったルキア。
石田に頼んで代わりの服を。何故、ドレスなのかは謎のまま。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

人間0.5 [「老害集団自身も藍染に惨殺される」因果応報。信用を大切にしないようではね。身内に敵を作るようなことして。 平子達の偽..]

あいら [カレーは口実で、ルキアの趣味?(笑)]

人間0.5 [また、目に付かなくなるタイミングに書いたり。 『佐藤利奈さんのアニメキャラ集』なる動画を観まして。BLEACHに出演..]


2009-03-25 疲れ

[アニメ]まりあ†ほりっく #12


水着は良い。心が癒されるね。。。
スク水が素晴らしいのは言うまでもない。
でも、くまたん先生の水着は別格です。それはもう。




打ち切り風味の酷い最終回も、スク水の素晴らしさで眩しく見える。
サブタイトル通りにポロリもあったけど、MXでも丸見えってワケには行きませんでしたか。(笑)
スク水姿のゴッドも見たかったんだけどなぁ。残念だよ。

©遠藤海成・メディアファクトリー/まりあ†ほりっく製作委員会

[アニメ]遊戯王5D's #51


いつも可愛い龍可。
左が今回描かれた、前回の回想シーン。
右が前回に描かれた該当シーン。ホッ。。。


今回も特殊効果で龍亞の格好良さは変わらず。
でも、どさくさに紛れて遊星が龍可におさわりだ。
前回、龍亞を「私の一番大事な人」と宣言した龍可。
遊星と龍亞のどちらかを選ばねばらななくなったら、どっちを選びますかね?
当然。。。龍亞だよね?
とりあえず双子のターンは終わり、今度は冷蔵庫に身を隠して無事だったクロウのターン。
黒い霧も冷蔵庫の中までは力が及ばず。すげえぜ!冷蔵庫!(笑)
そしてダークシグナーにされちゃったボマー@平井啓二。
ダークシグナーって、こんなにも簡単に量産出来るのか。
それならシグナーの方も量産出来ないと分が悪すぎるよねぇ。
だったらクロウはともかく、龍亞をシグナーにしてあげませんか?

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [結局、お話は何も進まなかった気が。。。 デュエルでも冷蔵庫のカードが大活躍(大嘘]

ゴージャス仮面 [クロウのライディング駆け引き。本当のレースのようでしたね。]

あいら [でも。。。オートじゃなくてデュエルなんて可能なのか?]


2009-03-26 眠い

[]水原薫


「アニソン★カフェ ゆめが丘」に、水原薫がゲスト出演。
コンビニの女性店員からラブレターを贈られたそうで。
千葉に入ると声が低くなるらしく、男と間違えられたようだ。
みさおのイメージが強いけど、あの声はキツそうだしねぇ。。。
そしてカラオケでは専らSEを担当。ノリが良くて楽しい女性ですなぁ。

©アニソン★カフェ ゆめが丘製作委員会

[アニメ]とらドラ! #25


血相を変えて、十数年ぶりに実家の玄関を開けたママン。
そこにいたのは竜児。いきなりすぎて状況が全然解らない。
実は竜児が事故に遭ったと偽の連絡をして、ママンを誘き寄せた。
おかげで絶縁状態だった祖父母とも仲直り。
そして竜児とママンの関係も修復に成功したようだ。
その夜、ママンは竜児に今まで黙っていた父親の真実を話し始めた。
ママンを孕ませて親父は他の女の逃亡。
周囲からは堕ろすよう迫られたが、ママンは育てると決心したらしい。
何だか。。。大河の親父もだけど、酷い男ばかりだな。
いつの間にか逞しく、大きくなった息子が遠い存在に思えたママン。
でも竜児は駆け落ちなどではなく、ママンの目の前で大人になると告げて安心させる。
え~っと。それはママンの目の前で大河と。。。やっちゃうベル?(違います


竜児の方の家族は丸く収まったけど、問題は大河の家族の方。
やはり駆け落ちではなく、どちらの家族も揃って幸せになれる道を竜児は選択。
そんな竜児に、改めて大河は自分の選んだ男が間違っていなかったと確信したようだ。
その後、2人は星が瞬く中で結婚式の真似事。
既に愛の誓いなど必要ない2人は、お互いの唇を求め続けるのだった。
結局、初夜はキスだけで終わっちゃったんですかね?


事態も収拾して翌朝は竜児と大河、そしてママンと3人で帰宅。
このまま日常生活に戻ると思われたのだが。。。
家に着替えに戻った大河は、ケータイに延々と吹き込まれていた留守電メッセージに驚愕。
大人であるはずの大河ママンのメッセージはエスカレート。仕舞いには駄々っ子みたいに。
さすがに、バイバイキーンはないだろう。。。
でも、そんな大河ママンのメッセージを聞いて大河も決心しちゃったようだ。
こうして大河は竜児に書き置きを残し、姿を消してしまった。
学校にも連絡があり、突然の転校。クラスの皆さんは三十路先生から話を聞いて愕然。
揃いも揃って、一斉にケータイで連絡を取ろうとする皆さんが素敵すぎるぜ。


自分達の前から大河が去ってしまった。
一番辛いのは竜児なのに、心中を察することなく平手打ちの実乃梨。
気持ちは解らんでもないけど、ウザくて堪らん。
それは竜児を信じ、大河が自分自身で考え抜いて出した答え。
そんな想いを、辛いけれども受け止めた竜児。
ずっと大河の親友を自称していた実乃梨だけど、結局は何も解ってなかったんですかね?
その後、連絡をくれた皆さんに大河からメールが到着。
メールに添付されていたのは、この街の星空。見えるのは明るく輝く星が1つだけ。
ここで実乃梨は、大河からの頑張ると言うメッセージであると解説。皆さんも納得する。
実乃梨の恥ずかしいセリフを禁止した亜美は、クリスマスの星を撮って返信しようと提案。
良いインターセプトだ。実乃梨に負けず、亜美もなかなかだよねぇ。


クリスマスの星を探す中、亜美と竜児はツーショット。
恋人関係にはなれなかったけど、亜美にとって竜児は自分を解ってくれる大切な人。
良い雰囲気だったけど、空気を読まない実乃梨の邪魔が。解っててやってるに違いない。
星を発見して、皆さん揃って記念撮影。
でも笑い顔が怖い竜児を、亜美と実乃梨が変な顔に。コレは酷い。
三十路先生は撮影係だったけど、一緒に入らなくて良かったのかね?


そんな感じで大河が転校してから1年が過ぎ、皆さんは揃って卒業式を迎える。
ついに自分の名前を言えるようになったインコちゃん。それは何かのフラグか?
春田は無事に卒業出来たのね。コレこそ奇跡。。。
修学旅行以来、微妙な関係が続いていたような感じの能登と麻耶。
卒業式を迎えちゃったけど、この2人はどうなるんだ?
皆さんが名残惜しい時間を過ごす中、竜児は教室の人影に気付く。
迷うことなく走り出した竜児に、亜美は微笑みながらその姿を見詰めますよ。
最後の最後まで良い娘過ぎる。今度こそ幸せを掴んで欲しいなぁ。。。
駆け込んだ教室。でも、そこには誰もいない。
それでも竜児は確信したかのように、清掃用具入れの扉を開く。


そこにはセーラー大河の姿が。
これは。。。可愛すぎだ。


ずっと言いそびれていた「好き」の言葉。
竜児の不意打ちに真っ赤になった大河はヘッドバットを炸裂させる。
以前とは違うようで、何も変わってないような微妙な2人。
俺達の恋はこれからだ!。。。って感じですかね?
そんな感じの最終回。でも、ちょっと物足りないんだよねぇ。
進学や結婚がどうなったのが気になる所。そして三十路先生の春も。
とりあえず、ブレザーよりもセーラ服が素晴らしいというのは解ったよ。(笑)

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]今日からマ王!R 小シマロンの少年王 前編 後編


復興が進むカロリア視察に訪れたユーリ達。
相変わらずヴォルフラムは激しい船酔い。それでも同行するのは愛、故か。
その後もフリンと親しげに話すユーリを前に、激しい嫉妬の炎を燃やす。
いろいろと忙しいですなぁ。ホントに。(笑)


フリンの計らいで温泉宿へと行く事となった皆さん。
しっぽりぬっとりずっぽりを妄想し、ギュンターはギュンター汁(仮称)を垂れ流しだ。
でも残念ながら、カロリアは人間の土地。
法石の効果を利用した温泉らしく、強い魔力を有するギュンターとヴォルフラムは入れず仕舞い。
ユーリは合流したヨザックと共に入るのだが、そこでサラとの出逢いを果たす。
第3シリーズとは全く異なる出逢い。こちらのOVAの方が先の製作なんだよねぇ。
とりあえず、こちらはパラレル扱いにされるのだろか?
禁忌の箱の件を謝罪し、眞魔国との同盟締結を希望するのは第3シリーズと同じ。
そしてサラは早々にギアスを使って、ユーリを手中に収めようと画策。
だが、やはりユーリにはギアスの効果がなかった。


ギャルゲーのクライマックスシーン。
エロゲーならば、この後がお楽しみ。


そんな良い所でノックもせずに部屋に入った村田は勝利を強制連行。
自家発電の準備が万端だった勝利は、放電出来ずに苦しむ事となる(推定
こうして連れて来られた眞魔国。ユーリの危機と聞けば話は別ですな。


サラと共に、小シマロンへと行ってしまったユーリ。
こうなったのは自分のせいだと、フリンは責任を感じる。
フリンも一緒に温泉に入ってくれれば、こんな事にはならなかったのにね。うん。
その頃、小シマロンでは何かと良い雰囲気のユーリとサラ。
当然ながらパッと出にユーリを奪われまいと、ヴォルフラムが頑張りますよ。
でも、そのヴォルフラムはサラのギアスで操られ、ユーリを誘き出す道具にされてしまう。


何かと便利なアーダルベルトが合流。頼りになりすぎだ。
ここまで助力してくれるのは、やはりユーリが気になるからでしょうなぁ。
ジュリアの魂を受け継いだのは事実だけど、それとは別に惹かれてるのは間違いなさそう。
サラのギアスに掛かりながらも、逃れようと必死のヴォルフラム。これもユーリへの愛の力か。
サラの接近が友情ではなく、自分の力を狙ったモノであると知ったユーリは上様モード。
でも人間の土地での魔力行使は、負担が大きすぎる。
ここで出番となるのが、無理矢理連れて来られた勝利とモルギフだった。
上様モードで消耗した魔力を、モルギフを介して勝利が補充。
村田は、勝利を充電器代わりにするために連れて来たのか。
そう考えると発電準備を整えていた、あのタイミングは絶妙だったね。酷い話だけど。


サラへの攻撃はベリエスにより防がれた。床には「正義」の文字が。。。
ユーリにとって既にサラは友達。だからこそ間違えば叱る。
そんなユーリの言葉に、サラは更なる好奇心を抱いたようだ。
サラがメインのOVAだけど、ヴォルフラムに活躍の場が多くて良い感じ。
でもね、やっぱり温泉には女の子に入って貰いたかったのですよ。それはもう。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン/眞魔国王立電影局

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #119 #120


ポケットモンスター ダイヤモンド&パール これを見ればきみもポケモンDPマスターだ!!SP。
水筒の水を飲みきってしまったヒカリは、サトシ達と離れて湧き水を汲みに。
だが、そこでボスゴドラ@小西克幸に襲われ、そのまま川に落ちて流されてしまう。
サトシ達と合流するべく上流を目指すヒカリだが、またしてもボスゴドラに襲われる。
超重量級のボスゴドラに太刀打ち出来るにはマンムーだけ。
だけど相変わらずヒカリの指示は無視。戦う気もゼロのようだ。
それでもボスゴドラの攻撃を受けると、黙ってはいられなかったようで。
激しい戦闘を繰り広げるが、マンムーはヒカリ達と共に崖から転落してしまう。


崖から転落した際にマンムーは脚を負傷。しかもモンスターボールを紛失してしまう。
ヒカリは負傷したマンムーを手厚く看護し、ポケモン達も手助けする。
気合いでどうにかしようとするサトシとは異なり、ヒカリは旅の中で得た知識をフル活用。
タケシという最高のブリーダーから教わった事を、しっかりと吸収していましたよ。
的確な応急処置、ポケモンの心理を考えての行動。ヒカリは成長したなぁ。


執拗に狙い続けるボスゴドラ、そしてロケット団からマンムーを必死に守るヒカリ。
ロケット団は。。。ポッチャマなんてゲットしてどうする気なんだ?(笑)
ポケモン達もモンスターボールには戻らず、ヒカリとマンムーと一緒に眠る。
こうして朝を迎えるが、ついにロケット団に発見されてしまう。
マンムーを守るべく、危険を顧みずに身を挺して立ち塞がるヒカリ。
そんなヒカリの姿に、ようやくマンムーも心を開いたようで。
まぁ。。。これだけ尽くされちゃ、デレデレになるのも当然か。


ロケット団を撃破し、続いて襲い来るボスゴドラをも撃退。
この状況に、合流したサトシ達も驚きを隠せない。
やっとヒカリに懐いたマンムーだけど、食い意地だけは相変わらず。
これからも苦労はしそうだけど、力強い仲間を得ましたな。


ヒカリかわいいよヒカリ。



ヒカリの可愛さを存分に描いた総集編。多分。(笑)
ホント、表情が豊かで可愛すぎですわ。。。



でもヒカリに負けじと魅力的なキャラも多いよね。
ハルカの再登場は嬉しかったけど。。。おてんば人魚マダー?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

頼道将和 [>くぎゅには日野ちゃまって印象が固定化気味ですしね。(笑) ウィキでの釘宮さんの項目で揉めた話だそうですが、 私の場..]

ゴージャス仮面 [>あいらさん 世界の美少女はフレッシュプリキュアの世界での活動が忙しいですからね(笑)]

あいら [ツンデレよりもデレデレやショタが絶品だと思います。(笑) それならば、去年の内に。。。(笑)]


2009-03-27 シュークリーム分が不足している。

[アニメ]ZOMBIE-LOAN #13


魅惑のお風呂。
無色透明な湯が素晴らしい。




百合百合は最高の入浴剤。
遠慮せずにキャッキャウフフして欲しかったんだけどなぁ。(笑)

©PEACH-PIT/スクウェアエニックス・ZLプロジェクト

[アニメ]明日のよいち! #09


アイスキャンデーが美味しい夏。その食し方も、それぞれ個性が。
かごめは舌先でペロペロ舐め、ちはやはしゃぶるのお好きですか。
いぶきとあやめの食し方も気になる所ですな。(笑)



ここ最近の、あやめの可愛さは異常。コレは堪りませんわ。
あやめを傷付けたと知り、頭を下げて謝罪したわっさん。
勇気を出せずに諦めてしまうあやめの背中を押すべく、行動を開始。
わっさんといぶきとの関係進展こそなかったけど、あやめは与一と一緒の時間を過ごせた。
いや、ホントにわっさん格好良すぎ。このアニメの主人公だよなぁ。。。
本人達の想いを余所に、わっさんとあやめは良い雰囲気。
端から見ると初々しい恋人にしか見えない。やっぱり、この2人って絶対お似合いだよねぇ。

©みなもと悠(秋田書店)/斑鳩道場後援会

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #50


後提美術館は、大久保篤による死神武器職人専門学校ホスト部。
やべえ。。。改めてこう並ぶと、中の人揃いすぎだわ。(笑)

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]金色のコルダ secondo passo #01


夏休み明け、貴重な夏服姿。やはり女の子は揃って可愛いですなぁ。。。
すっかり皆さんと打ち解けた感じの冬海ちゃん。内気な性格も改善の傾向かな?
遠慮せずに香穂子とキャッキャウフフして、美しい音を奏でて欲しいモノです。
コンクールが終わった後も、ヴァイオリンの練習を続けている香穂子。
まだまだ上手く演奏は出来ないが、弾きたいという想いを抑えられない。
音を楽しむ香穂子に、リリは嬉しそうですよ。


総合優勝が決まらなかったコンクール。突如、ファイナルが開催される事に。
セレクション優勝者3人が競い合い、総合優勝は月森と決まった。
こうしてコンクールは今度こそ終了。季節は流れて衣替えの秋。
香穂子のクラスには、中途半端な時期ながら加地葵@宮野真守が転入して来る。
しかも香穂子に逢いに来たのだと、周囲の目を全く気にせず大胆に告白。
見ず知らない男に迫られ、これには香穂子が一番ビックリなわけですよ。


そして、星奏学院創立者一族の1人である新理事・吉羅暁彦@内田夕夜。
周囲に対しては高圧的。地位を利用して有無を言わせないごり押しを続ける。
ファイナル開催も吉羅の指示。さらに市が開催するフェスティバルへの参加も決定。
コンクール参加者は全員参加を強要される。香穂子を除いては。。。
香穂子は要らないと、本人を前に酷い言葉を吐く吉羅に皆さんは反発。
それでも香穂子の演奏レベルが、皆さんの域に達していないのも事実なワケで。
改めて実力差を痛感した香穂子は落ち込み、悲しみの演奏。
そんな所に加地が姿を見せ、香穂子の演奏を耳にして不思議に思う。
実は加地が転入して来たのは、香穂子の演奏に惹かれたため。
ただ、その演奏は魔法のヴァイオリンを持っていた頃のモノ。
更に落ち込んじゃう香穂子。すると元気付けるべく、加地は無理矢理デートに誘っちゃう。


おかげで元気を取り戻し、笑顔を見せるようになった香穂子。
だが、そんな2人の前に衛藤桐也@日野聡が姿を見せる。
加地とは知り合いのようだが、妙に偉そうな態度を見せる。
なにやら加地はヴァイオリン演奏を止めた過去があるらしい。
さらに、香穂子に対してはヴァイオリンの練習は時間の無駄だとキッパリ。
何だか嫌なキャラが一気に増えた感じですなぁ。
そんな感じの忘れた頃の続編。でも続きは6月って。。。また忘れそうなのだ。(笑)

©KOEI Co., Ltd. All rights reserved. ©Aniplex Inc./KOEI Co., Ltd./YUMETA Co., Ltd.

[アニメ]きらりん☆レボリューション STAGE3 #153




2Dでも、3Dでも。。。最後までモブ娘さん達は輝いてたよ。うん。
最終回くらいは、きらり達が2Dになるサプライズが欲しかったなぁ。(笑)


せっかくなので懐かしい娘も。。。

©中原杏/小学館・きらりんプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [DearSは断然、ねねこが可愛かった。それはもう。。。 クイーンズブレイドは間違いなく、AT-Xでの視聴が正義。(..]

頼道将和 [>きらレボ 織田哲郎さんは金曜18時の男(正確には『ボトムズ』は17時55分ですけど)だと、再び思い起こさせた番組で..]

あいら [声優が本職でも、そうでなくても。キャラのイメージに声質や演技が合ってれば文句はないんですけどね。]


2009-03-28 寒い

[アニメ]ルパン三世VS名探偵コナン



蘭とそっくりなミラ王女@堀江由衣。運命的な出逢いを果たした2人ですか。
どちらがルートで、どちらがサブなのやら。凄いぜ、ドッペルライナーシステム(大嘘
とりあえず見所は、ミラ王女に脱がされる蘭とミラ王女のシャワー。
公園のトイレで描かれなかった空白の10分間が気になりますよ。それはもう。


お話の方はコナンがルートで、ルパンがサブって感じがする。
やはり、2つのアニメのキャラが並んでいる様は混沌としか。
そして最後の最後、逃げ場のない密室で不二子に貞操を奪われそうなコナン。
「見た目は子供、頭脳は大人」がキャッチコピーなのに。。。
無理矢理、体も大人にされちゃいましたかね?(合掌

©モンキー・パンチ/TMS・NTV
©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS

[アニメ]天体戦士サンレッド #26


溝ノ口壊滅。と思ったら。。。夢オチ。流石ですな。
かよ子さんがレッドさんとの関係を悩む中、必死で持ち上げるフロシャイム川崎市支部の皆さん。
ホントに、お前等は悪の組織なのか?
レッドさんの就職活動もあり、最終回はチョッピリ良い話でした。


今回はOPなしだったので、バイク絡みのオチもなし。
ひたすら値下げされ、結局はフロシャイムの怪人に買われて終了なのか。
てっきり返品されて再び店頭に並ぶと思っていたのに。(笑)
『天体戦士サンレッド』(Amazon)

©くぼたまこと/スクウェアエニックス・JVCエンタテインメント

[アニメ]ef - a tale of melodies. TOKYO MX版 #12


美麗なefを唯一、堪能出来るMXでの放送直前に震度1の地震発生。
おかげで最終回が。。。ごらんの有様だよ!!!

©minori/「ef」製作委員会

[アニメ]「バスカッシュ!」放送直前スペシャル ~レジェンド オブ バスカッシュ!~


来週から始まる「バスカッシュ!」の番宣番組。
メインキャストの伊藤静と下野紘が出演。
脚組み静御前が堪りません。それはもう。。。

©河森正治、ロマン・トマ/サテライト/バスカッシュ!製作委員会・MBS

[アニメ]ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ #12


終わってみれば、傍迷惑すぎる兄弟喧嘩だった。
とりあえず。。。ひぎぃで締めるのは勘弁して下さいな(褒

©NBGI/イズミプロジェクト

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #76


イクトとの同棲生活も長い事となり、同衾も当たり前に。
そして学校では、告白をされた唯世とキャッキャウフフ。
家と学校で異なる2人の男とラブラブですか。この魔性の女め!(笑)
唯世との微妙な関係の変化は、皆さんにもバレバレ。
何があったのかと取り調べされる事に。あむはカツ丼を食べられたのだろうか。
ガーディアン会議では、なぎひこから×たまを抜かれた人々を大勢見掛けたとの報告があった。
そして帰り道では、再び唯世とラブラブな雰囲気に。
今日の分の好きですか。。。恥ずかしい奴だな、もう。


すっかりデレデレなあむ。周囲の目を全く気にしない2人にしゅごキャラ達も呆れ気味だ。
だがこの後、いつもの公園で×たまを抜かれた人々を目撃。
そこで聞こえたのは、バイオリンの音。唯世曰く、昔から聞いていた音らしい。
×たま騒動はイクトの仕業ではと疑念を抱くが、そのイクトはあむの部屋で寝ていた。
すっかりヒモ状態だけど、あむとしてはホッと一安心ですかね。


あむと愛し合った後、同衾していたイクトは妖しい光と共にベッドを抜け出す。
九十九が開発したらしい妖しげな音叉を起動させると、その波動がバイオリンへ。
そしてイクトはバイオリンに操られ、死神のようなキャラなりをする。
×たま騒動は、イースター社に操られたイクトの仕業だった。
前回、パパンであるアルトの話が出てきたので犯人はアルトだと思ったんだけどなぁ。
×たまを集めるイクトの前に、警戒中だった唯世が姿を見せる。
こうして深夜の公園で2人は戦闘を繰り広げ、お互いに傷を負う事となった。
翌朝、イクトの無邪気な寝顔に和むあむ。でも腕に傷があると気付き、不思議に思う。


学校では唯世も何故か怪我をしている状況で、しかも妙に険しい表情。
そして放課後のガーディアン会議では、×たま騒動がイクトの仕業であると告げられた。
あむは愕然。そりゃ昨夜もイクトと同衾してたんですからねぇ。
でも、そんな事実を皆さんに告白出来るはずもなく。苦悩の時間を過ごす。
そんな悩みまくりのあむに気付き、声を掛けたなぎひこ。
するとあむは、なでしこの真似を強要。目を輝かせる。(笑)
どうせなら、女子の制服を着せるまでして欲しかったぞ?
その頃、イクトを心配したヨルは意を決してラン達に相談しようと試みる。
だが、×たま騒動がイクトの仕業となれば、当然ながらヨルは共犯者。
ラン達はともかく、キセキがヨルを見過ごすはずもなく。追われる身となる。
日奈森家に逃げ込めば、あむとイクトの同棲生活もバレてしまう。
ラン達は必死でヨルを阻止。その酷すぎる扱いに、相談出来ず涙ながらに逃亡する。


そして、あむは大切な人への隠し事についてを、なぎひこに相談。
コレは同じく大切な人への隠し事をしているなぎひこを複雑な心境にさせる。
なぎひこは嘘を隠し通す覚悟の重要さを説いたが、あむとしてはやはり心が重い。
帰り道、イクトの件を切り出そうとするが、唯世のイクトに対する悪い感情は相当なモノ。
不幸を運ぶ死神とまで表現し、改めてあむに対して警戒するよう告げた。
いつもは暖かく優しい唯世なのに、でもイクトの事になると別人のよう。
あむはどうすれば良いのか解らなくなってしまう。
次回、ついに初デートと思いきや破局、そして家庭崩壊の危機。
昼ドラ真っ青なドロドロになりますかね?(やめろ

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #256


完璧にこなされた軍曹による家事に、違和感を覚えた夏美。
その直後、日向家は完全に外界から遮断されてしまう。
インターネットも接続不可能、テレビも映らない。さらに地響きまで。
暫くするとラジオが受信可能となり、テレビも映るようになる。


だが、そこで伝えられたのは宇宙人の襲来であった。
アンチバリアを使用せず、言語も世界標準の日本語ではない。
夏美はどうにかしようと、地下秘密基地へと向かうが反撃を受けてしまう。


前回も侵略作戦を決行したケロロ小隊だが、今回ばかりはいつもと違う。
凶暴な牙を剥き出しにした本気の侵略。夏美は恐怖に絶望してしまう。
心細い夏美は、冬樹に傍にいて欲しいと呟く。
そしてついに、その魔の手は日向家へと及んだ。


いつもは凶暴で気丈な夏美だけど今は、か弱い普通の女の子。
冬樹は身を挺して最愛の姉を守りますよ。
いつもは頼りない感じだけど、イザという時の冬樹は頼りになるし、カッコイイ。
それを夏美は知っているんだよね。さすがは永遠の恋人。(笑)


でも今回の騒動はエイプリルフールのドッキリ。
確かに冒頭で4月と言ってたけど。。。リアルじゃまだ3月だしなぁ。
エイプリルフールの作戦は大成功。だが安堵した夏美は一転、怒りのオーラを身に纏う。
こうして日向家では以後、エイプリルフールは永久禁止となったそうな。
え~っと。。。アニメ7年目とか決まって、ネタ使えなくなっても知らんぞ?(苦笑


エイプリルフールの作戦により、冬樹のパソコンを壊してしまった軍曹。
中には、冬樹の努力の結晶である大切なデータが。
軍曹は責任を持って修理をすると約束するが、クルルは横須賀にカレーを食べに行って不在。
そこで宇宙人街のパソコンショップに持ち込む事にした。
ところが、何故か宇宙人街で襲撃を受けてパソコンは大破。
さらにブラックホールに飲み込まれて跡形もなく。
途方に暮れる軍曹に、テレビスタッフがドッキリだと知らせる。
安堵の表情を見せた軍曹だけど、代わりに渡されたのは最新型のパソコン。
パソコンがブラックホールに飲み込まれた事実は、ドッキリでも何でもない。
問題は買い換えれば良いパソコンではなく、中のデータなんだよね。
冬樹に謝ろうとするが、なかなか言い出せない軍曹はもうすぐ直ると嘘を吐いてしまう。
でも、このまま嘘を言い続けていても何も解決しない。
軍曹は「ウッソだよ~ん♪」と軽いノリで告白しようと練習を続ける。
ケロロ小隊の皆さんにダメ出しされるが、そんな事は軍曹が一番知っている。
責任を痛感して苦しみ続ける軍曹に気付いた冬樹。
「ウッソだよ~ん♪」と笑顔で、バックアップを取ってあると告げた。


コレで解決と思いきや、軍曹は決死の覚悟でブラックホールへと突入。
意地でもパソコンを回収しようとするが、出来たのはマウスだけだった。
冬樹の「ウッソだよ~ん♪」は、軍曹を気遣っての嘘。
バックアップが存在していなかったと察知して、軍曹は必死だったのね。
データは完全に消えてしまったけど、2人の友情がますます深まったのは言うまでもない。
そんな2人を笑顔で見詰める夏美が印象的ですわ。
6年目突入を前にして今回から夏美の衣装が変更。でもモアたんは変わらずか。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #126



本編。今回はハルがツナの活躍を振り返った。
でも途中からリボーンがボウリング大会や、凧揚げ大会での活躍シーンを紹介。
ツナ本人が乱入して捏造を糾弾するが、コレはこれから起きる事。
リボーンの言葉通りに酷い目に遭ったツナ。ご愁傷様です。

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]マリア様がみてる 4thシーズン #13


ついに瞳子は祐巳の妹にして欲しいと希望。
紆余曲折。ホントにいろいろあったけど、やっとその時が来ましたか。
赤いカードは祐巳の椅子にあり、瞳子の告白に思わず立ち上がった所を発見された。
こうして後はロザリオを渡すだけ。祐巳はタイミングを計る。
だが、瞳子にデートの後でと言われてしまう。


ミステリーツアーと称して、瞳子に誘われるまま秩父へ。
そこには瞳子の祖父が営む病院があり、瞳子は祐巳に自分の全てを晒け出す。


自分が松平の養子である事、祖父の病院を継ぎたかった事。
その事で両親と意見が対立して家出、傷付けてしまった事。などなど。
瞳子は祐巳にホントの自分を知って欲しかったようですな。
そして、それでも妹として受け容れてくれるなら。。。


瞳子が覚悟を決めたように、祐巳も瞳子の全てを背負う覚悟を決めて受け容れる。
ロザリオの受け渡しは明日の朝、マリア様と祥子の前でと決めた。
でも帰りの電車の中での2人は、既に微笑ましい姉妹そのものですよ。
纏まらなかった黄薔薇ファミリーが気になるけど、とりあえず良い最終回かな?

©今野緒雪/集英社・山百合会3

[アニメ]マリー&ガリー #00




来週から始まる「すいエんサー!」枠内放送アニメ。
去年、コッソリと放送されたパイロット版を見逃していたので再放送は嬉しい限り。
詳細なキャラ説明があったので、メモしておく。
マリカ@千葉千恵巳。マリー&ガリー主人公。
真っ黒ゴスロリ趣向なだけであって、魔女っ子ではないので変身はしない。
傘による鋭いツッコミとキレのある毒で今日も科学者達を華麗にサポートしてるようなしてないような。
どっちでもいいカンジ。オヤジギャグも言えちゃう14歳の女の子。
ガリレオ@チョー。地動説入りタートルはデザインもサイズも特注。
なんだかフェアリー的存在?のご近所科学者。大きな蒼い瞳がチャームポイント。
なんだかんだで語りたいお年頃。べらんめぇ調なしんけん50代。
それでも地球は動いている。イエァ!
ペット。いぶし銀な眼差しと渋い塗りわけがにくいマリカの愛兎。
はねると子供サンダルの効果が入って結構にぎやかになるそうな。
年齢不詳。カワイイは正義ということで。
フレミング@菊池正美。自称DJ。JFを名乗る電器屋のアルバイト。
個性豊かな面々が送る科学アニメ。。。なのか?
とりあえず、やる気ゼロなマリカが可愛すぎ。放送開始が楽しみですよ。

©東映アニメーション・NHKエデュケーショナル

[アニメ]地獄少女 三鼎 #25


ゆずきはママンの御景小夜子@島本須美、パパンの御景一彦@磯部弘と3人暮らし。
幸せな日々を送っていた家族だが、パパンの運転するバスがブレーキ故障で事故。
そのままパパンは帰らぬ人になってしまう。


更に乗客の親族は、怒りに身を任せて容赦ない仕打ちをする。
病室に入り、パパンがママンへと贈ったキーホルダーを踏み付ける。
そんな仕打ちに我慢を続けていたゆずきだが、怒りと悲しみを覚える。
残されたゆずきとママンに更なる追い打ちが。
バス会社の経営陣は、ブレーキ故障の事実を隠匿して責任をパパンに押し付けた。
これに荷担していたのが、若き日の秋恵のパパンだったりする。またかよ。
そのせいで、ゆずきとママンは近隣住民から白い目で見られる事となる。
心労でママンは体調を崩すが、ゆずきは心配を掛けぬようにと気丈に振る舞う。


学校ではクラスメイトから無視されたり、いじめられたり。
子供は親から得た情報を真実であると受け取っちゃいますからねぇ。
でも、そんな中で秋恵だけは親の考えなど気にせずにいた。
親戚を頼ろうとしたママンだが、揃いも揃って親戚は薄情だった。
幼馴染みを頼ってパートをしながら生計を立てていたが、その幼馴染みは身体目当て。
堕ちる事を拒絶したママンは、ついに頼れる存在がなくなってしまう。


精神的、肉体的にボロボロになったママン。
医者に行こうとするが、診療所では診察拒否。
パパンが事故の際の運ばれた病院は、何故かママンが行く事を拒む。
これって。。。ひょっとしてパパンは口封じに遭ったのか?
ついにママンは吐血して倒れるが、助けを求めるゆずきの声を近隣住民は完全無視。
どうにか一命は取り止めたようだが、精神的にも肉体的にも既に限界を迎えていた。
落ち込むゆずきに優しく声を掛け、飴を贈る秋恵。
ゆずきにとって、秋恵の依存だけが救いですかね。


限界を感じ、覚悟を決めたママンはゆずきと共に祠へと向かう。
そこで無理心中を図るが、通り掛かりの中学生が参拝に訪れて思い止まった。
でも、ついにママンは限界。そのまま眠るように息を引き取ってしまう。
ママンを桜の花びらの中へと埋めたゆずき。その瞳が赤く染まる。
こうして誰もいない家に帰宅、そのまま静かに死を待った。


そんな辛く悲しすぎる過去を全て思い出したゆずき。
魂は既に地獄へと流された秋恵の抜け殻に誘われ、鳥居の向こうへ。
そして、あいから地獄少女を襲名。自分こそが汚れた世界を清めるのだと奮い立つ。
勘違いも甚だしいゆずきに着いて行けず、劇団・地獄通信は離散。
ゆずきのもとに残ったのは秋恵と、不憫だと同情した輪入道だけだった。
地獄少女としての最初のターゲットは、秋恵を地獄流しにした梓。
ゆずきは世界を清めるべく、行動を開始する。
何だか嫌すぎる話だなぁ。賽河原市全体が呪われている理由が解った気がする。
でも各方面の圧力や嫌がらせって、現実にありそうな話なのが怖すぎる。
ついに次回、最終回。ゆずきは救済されて欲しいんだけど。。。やはり鍵になるのは秋恵かな?

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

[アニメ]メジャー 第5シリーズ #12


ついに滞在費が残り僅かとなってしまった清水。
食費を切り詰めているようだが、それも既に限界だった。
それにしても。。。やわらかそうな清水の胸が堪りませんわ。(笑)


食事に誘われ、吾郎の奢りでハンバーガーを大食い。
でも、さすがの清水も滞在費を貸してくれとは言い出せなかった。
次のドミニカ戦では吾郎は登板出来ないと聞き、最後の観戦となる清水はガッカリ。
席を立ち、店を出ようとすると女の子と激突する。


この女の子こそが、いつぞやの空港でニアミスした小野寺和香@能登麻美子。
寿也のファンらしく、1人で日本から応援に来たらしい。しかも高校生と言うから驚きだ。
袖振り合うも多生の縁。一緒に対ドミニカ戦を応戦する事になった。
寿也とは知り合いと言う事もあり、清水は紹介役を買って出る。


でも和香は積極的な行動とは行動とは裏腹に、清水の好意を拒否。
寿也を見詰める視線は熱いのだが、直接逢うわけには行かない理由がありそうだ。
まぁ。。。和香の正体はバレバレですしねぇ。
試合の方は、負ければ2次リーグ敗退が決まる日本が押されっぱなし。
このまま日本は、清水と共に帰国する事となるのだろうか?

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]獣の奏者 エリン #12


真王の孫娘・セィミヤ@高橋美佳子。
エリンの可愛さとは、また違った感じの美しさですなぁ。


相変わらず、お掃除モードのエリンは可愛いのう。
はたしてエリンとセィミヤとが出逢う機会ってあるんだろか?

©上橋菜穂子・講談社/NHK・NEP

本日のツッコミ(全36件) [ツッコミを入れる]

Before...

alto [ようやく観られましたルパンコナン。 最後の未成年で蘭姉ちゃんを上回るBSは、ヴェスパニアの奇跡。 ミラン姉ちゃんとい..]

ゴージャス仮面 [今回も姉弟愛を見せた冬樹と夏美。 フレッシュプリキュアの美希・和希姉弟でも思うのですが時代は兄妹愛から姉弟愛でしょう..]

あいら [テコ入れ。。。になるのか?(酷 ルパンとコナン。第二弾とかも期待したいですなぁ。 個人的には姉妹愛を希望。それは..]


2009-03-29 疲れ

[アニメ]鉄腕バーディー DECODE:02 #12


つとむと中杉も、バーディーとナタルも結ばれずか。
しかも、つとむの身体の件は投げっぱなしだし。う~ん。

©ゆうきまさみ・小学館/PROJECT BIRDY

[アニメ]アキカン! #12


ミク登場記念「みっくちゅじゅーちゅ」プレゼント。
しかも最終回のEDは初音ミク。。。何だこのコラボは。(笑)


最後の最後まで。。。大久保藍子、頑張りすぎだよ。
コレで終わりと思いきや、何やらOVAがあるらしい。
当然、大久保藍子はまた。。。?

©藍上陸・鈴平ひろ/集英社・A機関

[アニメ]鋼殻のレギオス #12


フェリとシャンテの可愛さは異常。ホントに。。。堪りませんわ。

©雨木シュウスケ・深遊/富士見書房/ツェルニ第十七小隊

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #29



トアル中学校入学式の朝。学ラン詰め襟がちょっと苦しいバシンとストライカー。
そしてセーラー服が似合ってるメガネコ。
メガネコとストライカーはA組、バシンはC組と別れてしまった。
こうなると、メガネコの制服姿を見られる機会が減りそうで心配ですよ。
バシンのクラス担任は、ナンバー8が扮するイノ頭マサ子。音楽教師らしい。
どうせならサングラスを外して素顔を見せて欲しかったなぁ。
さらにスマイルまでもが同じクラス。しかもバシンの隣の席だったりする。


一方、トナリ中学校入学式の朝。こちらは今年度から芸能コース新設。
新校長の方針らしいのだが、生徒会は猛反対。
メガネコがメガネを外してしまった分、こちらの生徒会長・セツ子@福圓美里に期待?
取材陣に追われて嫌気が差すマイサンシャイン。ブレザー姿は貴重ですなぁ。



新入生代表の挨拶はキョーカが。どうやら主席での入学らしい。
Jとキョーカとは同じクラス。友達と言われてマイサンシャインも嬉しそうですよ。
問題は、こちらも制服姿を見られる機会があるかですなぁ。
そしてこちらもエリオットが校長を務めていたりと監視体制が。
ウチュウチョウテン王は積極的な活動を開始したし、波乱の幕開けですかね?

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]フレッシュプリキュア! #09


読者モデルのお仕事。もう。。。亜美に見えて仕方ないぜ。


面白いからって誤解を晴らさずに、弟を恋人という事にしていた美希。
そして実の息子に結婚を迫るママンですか。
朝っぱらのインモラル母娘。凄いなぁ。。。
そして今回もオチャメすぎる西さん。花見の宴席に馴染みすぎだよ。


モデルになるのが美希の夢。その夢が叶うまで、あと一歩。
それでも美希はふたりの危機に、オーディションを捨てて駆け付けちゃう。
美希は良い娘過ぎる。やっぱり亜美と重なって見えちゃうよ。うん
プリキュアは3人。誰が欠けてもダメって。。。ふたりはプリキュア全否定ですか?(笑)

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #51



番人・オリハルコン@魚建は、守を認めてサンクチュアリへと誘う。
完全な世界を求めていた守だけど、勇太に愛の告白をされちゃ話は別だ。
そしてフォレストも、セイレーンに愛されていたと知って成仏。
結局、世界を救ったのはヒロイン達の愛だったという事ですな。
果たして勇太と守、どちらがヒロインなのかは微妙な所ですけど。(笑)


勇太と守はオリハルコンにサンクチュアリへの新婚旅行を勧められる。
でも2人が選んだのは、皆さんが待ち続ける場所だった。
ドリームフューチャー社幹部連中は、自分達の手に負えなくなったネット世界を危険視。
隔離の後、初期化して再び支配可能な世界に作り替えようと目論む。
こいつらのしている事は、ディバインと全く同じなんだよね。
そんな自分勝手な大人に勇太達・ネットチャイルドとネットゴースト達が決起する。
相沢も、不完全なネットダイブシステムを使用して加勢しようとする。
すると生徒を守るのは自分の役目だと、先生がネットダイブしようとする。
相沢としては愛する女性を危険な目に遭わせたくない。
そんな想いが口に出てしまい、危機的状況の最中でラブラブな空気を漂わせる。
ここで空気を読まなかったのが、社内を彷徨っていた平目だった。(笑)
勇太達の熱い想いは、現実世界の各地へと伝えられる。
ネットゴーストの存在、ネット世界の存在。そして、そのネット世界の危機が。


ひかるエロいよひかる。
魔法少女風味の戦闘が素晴らしい。


花梨エロいよ花梨。
忍者風味。畳返しの際のアングルが堪りません。


サヤカエロいよサヤカ。
こうなると少々、地味な感じも。(笑)


花梨エロいよ花梨。
何だろう、最終回でのテコ入れは。


おっぱい3人娘エロいよおっぱい3人娘。
もうね、たゆんたゆんのぽよんぽよん。
日曜朝から堪りません。我慢の限界ですわ。(笑)


勇太達の想いを受け取った世界中の皆さんから、応援のメールが到着。
そのメールはドリームフューチャ社のサイレントシステムを防ぐ盾となる。
さらにネット世界を包み込み、ついにネット世界は救われた。


こうして長かった一連の騒動に終止符が打たれ、現実世界とネット世界は共存。
人々にネットゴーストは受け容れられ、共に幸せな時間を過ごせるようになった。
ご懐妊のママンは順調。でも、勇太に妹が出来たのか弟が出来たのかは不明のまま。
でも、やっぱり妹が良いよねぇ。それはもう。


実は守のパソコン中に、コッソリと存在していたらしいプー。
いまだ卵の状態。あの可愛らしい姿を見せて欲しかったんだけどね。
皆さん揃っての記念撮影。賑やかで楽しく明るい雰囲気で迎えた最終回。
でも最後の最後で、風間が未だ野心を諦めていない様子が描かれた。
しかも、続くなんて言ってるし。。。コレは2期を期待して良いのかな?
原作付きアニメ全盛の中、最初から最後までホントに楽しかった1年。
制作スタッフに惜しみない拍手を贈りたい。
『ネットゴースト ピポパ』(Amazon)

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #26


自分だけならばともかく、仲間が傷付く事に耐えられない守。
だが皆さんも守同様、不屈の熱い魂を持っていた。
仲間を言い訳に、諦めようと弱気だった守は再燃。
だが世宇子の圧倒的な力の前には、為す術もなかった。
ボロボロにされる皆さんを見てられないと、目を背けようとする春奈。
だが夏未と秋は、戦場で闘う男達から目を背けてはならないと見守る。
ピッチには立てないけど、マネージャーもイナズマイレブンの一員ですな。
ところが試合開始15分ジャストになると、世宇子はワザとボールをアウトにする。
全員が全員揃っての水分補給。夏未はあの飲み物に何か仕掛けがあるのでは気付く。


厳重な警備の中、様子を覗う3人娘は先に潜入していた鬼瓦と合流。
警備の注意を惹き付けて、鬼瓦に「神のアクア」を調べさせる。
後は鬼瓦に任せ、再びフィールドへ。
すると既に皆さんはボロボロで試合続行も厳しい状況だった。


勝ち誇る亜風炉だが、それでも立ち上がる守に驚きを隠せない。
危機的状況でトドメを刺されそうになるが、前半終了の笛に救われる。
世宇子の圧倒的な強さの秘密は、神のアクアによる効果。
大好きなサッカーを汚す影山。雷門イレブンはに改めて闘志を燃やす。
もう、これ以上傷付いて欲しくないと、止めようとした夏未。
それでも、ひたすら前へと向かう守を止める事は出来なかった。
夏未はホントに辛いよねぇ。。。


後半。守はじいちゃんのグローブを借りてピッチへ。
その後も世宇子の猛攻により、ボロボロになる雷門イレブン。
それでも傷付いても傷付いても立ち上がる。亜風炉は脅威に感じる。
そして守は、ついにマジンザハンドのポイントを理解。
心臓に手を当てて気を籠め、マジンザハンドを完成させた。


神 VS 魔人。その圧倒的なパワーにより魔人が神を凌駕。
これ以降、雷門ゴールは鉄壁となる。
すると、その気合いが伝わったのか一気に反撃。あれよあれよという間に同点に追い付く。
試合終了が近付いても、雷門イレブンは残り1分でも積極果敢な攻撃。
最後はザ・フェニックスで決勝点。劇的な逆転勝利を収めた。
マジンザハンドの会得で防御だけでなく攻撃能力まで上げるとは。オソルベシ。


長いようで短かったフットボールフロンティアは雷門中の初優勝で幕。
神のアクアには身体を作り替える超ドーピング効果が認められ、今度こそ影山は逮捕。
Z計画は失敗で終わったようだけど。。。何だか次回予告がトンデモ展開に。
サイヤ人の急襲?ネリリ星人の挑戦?制作スタッフは何を考えてるんだ(褒

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #100





ねこ娘かわいいよねこ娘。
囚われ、縛られ、吊され。。。こりゃまた大変だ。
最終回は、黒鴉と養父・大天狗の絆を描いたお話。
300年前に邪悪な天狗・黒雲坊@大塚周夫は、大天狗に倒された。
その黒雲坊が力を蓄えての復活。
息子だった黒鴉の身体を支配、さらに精神的な圧力を掛けて大天狗と戦わせる。
でも実の親よりも、育ての親との絆が強かったようで。
黒鴉が四十七士だったのはお約束。群馬代表と判明した。
そんな感じの中途半端すぎる最終回。俺達の戦いはこれからだ。。。?

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ きららっ★ #52



地震は起きなかったけど最終回。
最後の最後で歌や小暮の姿を見られたのは嬉しい限り。


何だかんだで4年も続いたんだよねぇ。。。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]絶対可憐チルドレン #51


チルドレンも小学校を無事卒業。
感慨深いと言うか、残念と言うか。
新制服は、何だか妙に胸が強調されてる気がする。
何しろ。。。葵までもが巨乳に見えるしさ。(笑)


アイキャッチは中学の制服姿。そして全員集合。


最終回にも出張で大忙しなナギとハヤテ。今度は深夜ですね。
そしてスカートを派手に捲られたのは、いんくなんですかね?

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #25


中部大会準決勝。チーム新木塾は双子の双葉最/強@津村まことが出場。
チーム無敵はアイと徹がタッグを組むと確信していた優。
ところが翔が出場すると聞いてビックリ。でも、驚きつつも勝利を確信。
以前にデッキを見ているし、カードライバーとしてのレベルも2人よりは下と踏んでいた。


何かと失礼な「おばさん」に精神的攻撃を仕掛けるアイ。
小学4年生の小娘相手にムキになるおばさん。大人気ないなぁ。(笑)
こうして熱いバトルは、既に始まっちゃっているようだ。


アイが出場しないと聞いてガッカリのミル。
頼りない兄・翔と、変な人・徹のタッグに不安を覚えるのも無理はない。
それでもアイは出場出来ない分、しっかりと応援しようと告げる。
普段は強い感じのアイも、バトルの際は不安になったりもするそうで。
そんな時の、ミルの応援は非常に心強い。
だからこそ今回も、翔と徹の不安を取り除いてあげようと言う事らしい。
そんなアイの言葉を受け、ミルもようやく納得。2人を応援する。
準決勝のもう1試合には、ジョージ加藤率いるチームエクスクルードが。
ジョージ加藤を激しく敵視する翔とペダル。さらにはブラッシュまでもが威嚇。
そしてジョージ加藤もブラッシュの存在を注意しているようで。
ますますブラッシュの正体が気になりますなぁ。
準決勝開始直前、松戸から超強力なワザカードを貰った翔。
すると欲しがる徹にアッサリと進呈。相変わらずモンスターカードにしか興味ないのか。


準決勝開始。チーム新木塾の双葉兄妹は、双子ならではの以心伝心。
どんな作戦も瞬時に理解し、名が示すように最強のタッグ。
それに対して、徹は相変わらず翔をサポート役としか考えていない感じ。
そこいらをバカにするおばさんに、アイがまたしても精神的攻撃を仕掛ける。


おばさんの顔が凄い事に。そんなに怒ってばかりだと、目尻にシワが寄るよ?(笑)
確かに心が読めるわけではないけど、翔と徹も心が通じ合っている。
作戦会議を経て、冷静さを取り戻した2人はチーム新木塾の猛攻を耐え続ける。
こうして翔が繰り出したのは、まさかのワザカード。
徹もおばさんのデータには存在しなかったカードを使い、形勢逆転。
ついに徹にまでマダム呼ばわりされ、おばさん激怒。血管切れそうだ。
それでもチーム新木塾は依然優勢。
翔と徹はウルトラヴァイオレットの召喚は成功するのですかね?
とか思っていたら、次回はドラゴン対決。チーム新木塾にも強力なカードが存在するのか。

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #25


不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワー。
おめでとう、本当におめでとう。
まさか、こんな感動的なシーンを観られるとは思ってなかったよ。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全29件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [西さんが4人目のプリキュアかもしれん(大嘘]

ゴージャス仮面 [リヴァイヴとヒリング。案外生き延びるんじゃないかと期待してたんですけど成らずでした。]

あいら [EDにもイノベイターっぽい髪色のキャラが点在してたし。。。劇場版で復活なんて事は無いんだろか?]


2009-03-30 眠すぎ

[アニメ]みなみけ おかえり #13


ずっと、何かを悩んでいる様子の春香。
だが、それは晩ご飯や朝ご飯のメニューに悩んでいるわけでもなかった。
夏奈と千秋は、お互いに何か困らせる事をしたのではと指摘し合う。
結局、春香の悩みが解らず、2人は放課後に待ち合わせて相談する事にした。
夏奈と待ち合わせの千秋を置き、みなみけを訪問した内田と吉野。
すると内田も春香の様子がおかしいと気付き、何かを悩んでいるのではと考える。
そこで事情を尋ねてみると、昨夜から虫歯が痛かったそうな。
でも、それよりも昨夜から夏奈と千秋の様子がおかしいと悩んでいたらしい。
内田と吉野に千秋の事を尋ねてみるが、学校では特に変わった所もなし。
全然笑わず、変な顔をしていると聞いた内田は、にらめっこをしてるのではと考える。


吉野は春香も参加して笑わせてみたらと提案。
内田の顔を使って面白い顔を実演すると、みなみけには笑い声がこだまする。
のび~る。内田の顔やーらけー。(笑)
そんな様子を目の当たりにした夏奈と千秋は愕然。
千秋は、春香は自分達に飽きて内田や吉野みたいな妹が欲しいのだと思い込む。
涙を浮かべる千秋に対し、夏奈は昨夜からにらめっこを挑んでいたのだと判断。
おもむろに戦いの場へと足を踏み入れる。


こうして、何だかわけも解らない間に、にらめっこ大会開催。
皆さん思いっきり、笑ってるんだけど。まぁ、幸せそうだから良いか。


夜、悲しい夢を見てしまった千秋は涙を浮かべて飛び起きた。
隣で寝ている夏奈の姿を確認すると、ホッと一安心。夏奈のベッドに潜り込んだ。
何だろう。。。この千秋の可愛さは。凄い新鮮ですよ。


翌朝、目を覚ました夏奈は、いつのまにか千秋と同衾していた事に驚く。
すると、その後も千秋は夏奈に懐きまくり。傍に寄り添って離れようとしない。
仲が良い姉妹といった感じで、春香は驚きつつも微笑ましく感じる。
何やら千秋は、夏奈が買い物に行ったきり帰らないという夢を見たらしい。
普段はバカ野郎呼ばわりし、DV三昧だけど夏奈がいないのは悲しいのね。
全ては愛情の裏返しってやつなんだろか?
食事の際も夏奈に寄り添い、掴んだまま。当然ながら夏奈は食べにくくて堪らない。
お行儀も悪く、普段ならば春香のアイアンクローフロムキッチンが炸裂する所。
でも、たまにはこんな日があっても良いのではと笑顔を見せる。
夏奈は春香に助け船を求めたけど、スルーされちゃいましたなぁ。


その後も、千秋は夏奈から離れようとしない。
この状況で、春香はマキとアツコと一緒にお出掛けしてしまう。
アツコの谷間に食い込んだバッグの紐。コレは魅惑的な描写ですわ。
夏奈も出掛けようとするが、千秋にしがみつかれて断念。
自分をそこまで心配する千秋が、夏奈としても愛おしいようですな。
諦めてテレビを見るが、面白い番組はなく退屈してしまう。


しょうがないので、昼寝する夏奈。
そんな夏奈に寄り添って、千秋も一緒に眠る。
何だろう、この微笑ましい光景は。
と言うか。。。百合姉妹に見えてしょうがないんですけど。
このまま、そんな関係に進展すれば良いんだが。(笑)


おもむろに目を覚ました夏奈の様子がおかしい。
そして春香が帰宅すると立ち上がり、その神々の谷間に顔を埋める。
そんな夏奈を追い掛け、千秋も抱き付く。この状況に春香は呆然。
夏奈は昼寝の際に、春香がトイレに行ったきり戻らない悲しい夢を見たらしい。
いやいや、それは便秘とかじゃないのか?(瞬殺
とにもかくにも、端から見ると百合百合な三姉妹状態。
今夜はお風呂も一緒で、揃っての同衾ですかね?
そこいらの様子も描いて欲しかったなぁ。


内田かわいいよ内田。
七夕の短冊を夏奈に差し出す内田。可愛すぎ。


夏奈の分も、学校で一緒に飾るからと差し出された短冊。
妙に気合いを入れる夏奈に、内田は面白い事は書かなくて良いと釘を刺す。
夏奈は素直に願い事を書くのだが、恥ずかしいから見るなと告げる。
それでも短冊を渡された内田と吉野は見ちゃうわけで。
その願い事に、2人は夏奈らしいと笑うやら呆れるやらだ。
こうして2人を見送り、ついでにコンビニに行くと告げた夏奈。
牛乳と食パン、こじゃれたお菓子と買うモノを確認するが春香に菓子を却下される。
すると夏奈は再確認、牛乳と菓子パン。。。コレもダメ出しされる。
夏奈ってば、ホントにいろいろ混ぜるの得意だな。


春香と千秋の2人きりになり、すっかり静かになったみなみけ。
だが、ここで千秋は夏奈が残した書き置きの存在に気付く。
「私はもう いらないので 消えますよ」
愕然とする2人。冗談だと思いつつも、夏奈は全く帰ってくる気配がない。
転た寝をしてると、無言で毛布を掛けてくれる優しい夏奈。
摘み食いをしたり、お揃いの髪型にしたりと三姉妹が過ごした楽しい日々。
そんな思い出が走馬灯のように浮かんでは消えて行く。


こじゃれたお菓子くらい許してあげれば良かったと後悔し、涙を浮かべる春香。
千秋も春香を落ち着かせようとするが、涙が止まらない。
そんな所に、普通に帰宅した夏奈は状況がサッパリ解らずに呆然。
帰りが遅かったのは、牛乳が売り切れ続出で探していたかららしい。
そして翌日、七夕の夜。短冊の願いと、書き置きの件についての真実が明らかになった。
内田に渡した短冊には「お肉」と「うに」という、食い意地の張った願い事が。
でも実は2枚の短冊に重ねて書いてしまったそうで。
「私はもうお肉 いらないので 消えますように」
最近、お腹のお肉が気になってきた夏奈。
でも、そんなオチで無駄に涙を流した春香と千秋は、当然ながら不機嫌になる。
春香は短冊に「お菓子」と「うに」を追記。
「私はもうお菓子 いらないので 消えますように」
七夕で皆さんが集う中、春香は夏奈以外にお菓子を振る舞う。酷いや。


七夕の夜、満天の星に願いを籠めて。
内田は今頃、織姫様と乙姫様が逢っているのだとロマンティックな想像。
マコちゃんが思わずツッコミを入れたけど、それは乙姫様じゃなく彦星。
夏奈が再び王子様は架空の生き物だと念を押すけど、お姫様は実在。
お姫様同士がキャッキャウフフするのは、それは素晴らしい事なのだよ。(笑)


そんな感じの最終回。結局、ヒトミの登場は1回限りだったのか。
そして最後のオチ担当は1期2期に続いて保坂。
春香がいなくなる夢を見たらしい。その寝汗は勘弁してくれ、きもちわるい。(´Д`;)
今期は変なキャラも登場せず、まったり出来て楽しかった。
何と言っても最初から最後まで、内田が可愛くて可愛くてね。
これで内田に逢えなくなるのは寂しすぎ。どうか遠くない将来、4期が放送されますように。
『みなみけ』(Amazon)

©桜場コハル・講談社/「みなみけ おかえり」製作委員会

[アニメ]スキップ・ビート! #25


キョーコかわいいよキョーコ。
無自覚に可愛さを振りまいてるのは、魔性の女の証では?(笑)
結局、このアニメもお話の途中で一旦終了。
おれたちのたたかいはこれからだ。。。今期は妙に多いなぁ。

©仲村佳樹・白泉社/LMEラブミー部

[アニメ]チーズスイートホーム あたらしいおうち #01


ペット禁止マンションでチーを飼い続ける事は限界。
チーのためにも、今後を悩むお父さんとお母さん。
まぁ。。。ペット禁止マンションでペットを飼うのは問題だよねぇ。

©こなみかなた・講談社/テレビ東京・チーズスイートホーム製作委員会

[アニメ]スレイヤーズ EVOLUTION-R #12


レゾの復活により、タフォーラシアの封印も解けた。
少女@辻あゆみが可愛すぎ。でも、名前が無いのが寂しいぞ。

©神坂一・あらいずみるい/富士見書房/スレイヤーズER製作委員会

[アニメ]クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! #01





キャベツ!キャベツ!
何かとアニメとは相性最悪なキャベツを初回のテーマに使うとは。チャレンジャー過ぎる。(笑)
まいん@福原遥は、歌手志望の小学5年生。
妄想すると変な世界に入り込んでしまうらしく、念願の歌番組出演を果たすが大失敗。
歌番組への出入り禁止にされてしまう。初回からキツいなコレは。
芸能事務所の、ゆりあ社長@横山智佐は「クッキンアイドル」のオーディション参加を勧める。
その会場で、まいんはキャベツの中に潜んでいた淫獣・ミサンガ@小林晃子と出逢う。
またしても妙な世界に入り込み、ミサンガと戯れるまいん。
でも淫獣の姿は普通の人間には見えず、端からだとキャベツと戯れているようにしか見えない。
そんな感じの、電波系妄想少女の活躍を描いたアニメ。。。なのか?(笑)
番組はアニメと実写の二部構成、中の人もリアルな11歳ですか。
きらレボの正統後継は、こっちなんじゃないかと思いますよ。ええ。

©クッキンアイドルプロジェクト

[アニメ]SOUL EATER #51



渾身の力を込めた魔人狩りも通用せず、ソウルは戦闘不能に。
残されたマカは、父親から受け継いだ武器の血に覚醒しての猛攻。
それでも阿修羅から与えられた痛みから、恐怖を知って為す術がなくなる。
(追記)鉄壁だったマカのスカートも、この猛攻には耐えられなかったようで。
ホントに一瞬だったけど、ついに見えちゃったよ。画像クリックで原寸大表示。
コレは。。。やはり、ぱんつはいてないから見せられなかったのね。


中の状況が解らない皆さんは、マカの退魔の波長に一縷の望みを託す。
だがクロナは、マカの凄さはそれとは異なると断言する。
それはブラック☆スターやキッド達、そしてソウルも同じ想いだった。


マカの凄さは母親から受け継いだ退魔の波長でも、父親から受け継いだ武器の能力でもない。
誰でも必ず持っている勇気。その勇気を籠めたマカパンチで阿修羅を殴る。
あまりに、不確定で理解しがたいマカに脅えていた阿修羅。
だが、その恐怖の対象が狂気と同じく誰もが持っている勇気と知って一安心。
阿修羅は恐怖という感情から解放された。。。のですかね?
誰もが持つ狂気に身を委ねた阿修羅、そして勇気を信じたマカ。
この先、阿修羅のように狂気に身を委ねる鬼神が現れるかもしれない。
それでもマカのように、勇気を信じる者がいれば安泰ですかね?
そんな感じの最終回。後日談が欲しかったような、そうでもないような。
とりあえず、ヒロインであるブレアの出番が全くなかったのは納得しかねる。
後は。。。レイトショーに期待か。(笑)

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [そう言えば、妖精さんはどうなったんだろう。。。]

T.Tokita [私は実際見ておりませんでしたが、終わり方がまさにヂャンプバトル系のパロディですよね(苦笑)。 D.Gray-man最..]

あいら [追記しましたが。。。はいてなかったよ。(笑)]


2009-03-31 3月も終わりか

[アニメ]続 夏目友人帳 #13


今週も良い最終回だった。。。と言うべきか?
また、毎週良い最終回を観られるようになると良いなぁ。
そして今度こそは、いいんちょと多軌のどちらかと。
でも夏目は、どちらかなんて選べなさそうだしなぁ。(笑)

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

[アニメ]宇宙をかける少女 #13


濃い湯気と不透明な湯でのお風呂よりも、水着ですかね?
それにしても。。。秋葉は、やはりでかいな。(笑)

©サンライズ・バンダイビジュアル

[アニメ]RIDEBACK #12


グリモアの狙いは自分であると察知した琳は、珠代の身を案じて単独で逃走。
迫り来るグリモアを躱し、行く手を遮るトラックは華麗なジャンプで飛び越える。
危機的状況なれど、琳は高揚感を抑える事が出来ない。


女子大生の白ぱんつ。それは貴重な存在。
色気がないのに、色気を感じる矛盾が不思議ですな。(笑)


何処かへと向かおうとする琳だけど、グリモアが先回り。
ついにフェーゴは投げ飛ばされ、琳の手はハンドルから離れてしまった。
地面に激しく叩き付けられ、再び手に入れた世界も失われてしまうと諦め掛ける。


もう舞台には立てないのだと諦めて立ち尽くす琳。
観客席から見詰めるすずりに、ママンのように輝く事は出来なかったと謝罪する。
でもここで琳は、ママンの言葉を思い出してハッとなる。
ダンサーにとって舞台が全て。舞台で生まれ死んで行き、その命は光に変わる。
ひたすら追い求めていた眩い光。それを確かめるべく、再び立ち上がる。


岡倉の活躍で、制御を失ったグリモアを無理矢理再起動させたロマノフ。
だが、暴走状態で警察に対してすら攻撃を仕掛ける始末。
そこいらは全てマスコミを通じて配信。もうダメそうですな。
さらに依田の活躍でヘスナー社と、GGP幹部の癒着が発覚。
幹部が更迭される騒動になり、GGPは武装解除を余儀なくされる。
そして琳は、すずりが殺された公園でフェーゴと共に踊る。


ところがフェーゴにも限界が訪れ、ついに機能を停止。
だが琳の想いに応えたのか、フェーゴに魂が目覚めたのか光を追い求めて手を伸ばす。
その頃、キーファと対峙していたロマノフ。ところが、みさをに射殺されちゃう。
見所は大きいおっぱいだけじゃない。恐ろしい女性ですなぁ。。。


追い求めて来た光は、舞台に立った自分自身の心の中にある。
フェーゴは再起動。ライドバックという舞台に立った琳は、ついに光を見いだした。
すずりのために踊る琳。その眩い輝きは、見る者全てに深い感動を与えますよ。
こうしてGGPによる統治という名の支配は終わり、日本は新体制に。
琳も普通の女子大生に戻って、学生生活を満喫しますか。
相変わらずの白ワンピ。そして寝癖も健在で何よりですな。(笑)
そんな感じの最終回。でもやはり、すずりの死だけはちょっとなぁ。
琳に踊らせるキッカケが必要だったのは解るけどねぇ。う~ん。
そこいらは不満なんだけど、それ以外は文句なしに面白かった。
何しろ、女子大生の素晴らしさを思う存分描いてくれたしね(それかよ
『RIDEBACK』(Amazon)

©カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会

[アニメ]屍姫 玄 #25


私達の人生はこれからだ。。。?
ホント、今期はこんな最終回が多いなぁ。
とりあえず、ぱんつはいてない認定しても良いのかな?(笑)

©赤人義一/スクウェアエニックス・屍姫製作委員会

[アニメ]クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! #02


オーディションに合格し、クビを免れたまいん。でも料理はイマイチのようで。
今回、初登場となるパパおさむ@関俊彦、ママみえこ@佐久間レイ。
ルポライターのパパンが不在で寂しくなると、漫画家のママンはボロボロに。
写真と実物では、随分印象が変わりますなぁ。


ディレクターのおおばやし@松山鷹志はテーマを決めて、全てをADこばやし@豊永利行に丸投げ。
初回はキャベツを題材としたパンケーキらしい。
ここで、まいんは持ち前の妄想全開。パパンが滞在中のハワイをイメージ。
こうして完成させたパンケーキで、ボロボロだったママンを喜ばせる事に成功する。
でも、ママンにとって一番はパパンからの電話。こればかりは、まいんにも敵わないか。


それにしても、作画違いすぎだ!(笑)

©クッキンアイドルプロジェクト

[アニメ]BLEACH #213




一護達が不在の間、空座町をホロウから守る事を半ば強要されたコン。
魂葬刑事カラクライザーに変身して戦うが、ホロウの数が多すぎる。
危機的状況の中、駆け付けた仲間達。
ドン・観音寺と雨はともかく、何故たつきと千鶴、啓吾が?
ここはどう考えても、夏梨と遊子の出番だろうにさ。
そして姿を現す女幹部アランカル@藤村歩。続くのかコレ。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

[アニメ]STARWARS THE CLONEWARS #01


あまりにも有名すぎるスターウォーズの3DCGアニメ版。
ヨーダ@永井一郎、ドゥークー伯爵@羽佐間道夫。
日本語版のキャスティングは、実写もアニメも変わらないようですな。

©TM & ©Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

[アニメ]マリー&ガリー #01



「すいエんサー!」枠内放送。
相変わらずテンション低すぎな美少女・マリカ。
マリカに踏んで貰えるガリレオは果報者。羨ましすぎだ。(笑)
でも、ゆるさ加減は明らかにパイロット版の方が上。
お話を進めなきゃならないという制約が、吉と出るか凶と出るか。。。

©東映アニメーション・NHKエデュケーショナル

本日のツッコミ(全16件) [ツッコミを入れる]

Before...

人間0.5 [浦原のニュータイプ化計画発動(違) BLEACHのアニメ始まったときは、「ミュウミュウだ」と私は騒いでました。でもた..]

ゴージャス仮面 [松山鷹志といえば、こち亀のトンデモ教授こと絵崎も忘れてはいけませんね。]

あいら [現世には魅力的なキャラが多いんですけどねぇ。。。 こち亀。。。正直、記憶無し。(笑)]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count