トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|



2008-12-01 師走

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! #09


クリスマスも近付いた雪の日。初めて見る雪にタナロットは大はしゃぎ。
皆さん揃って戯れるのだが、拓人と鈴穂は風邪を引いて寝込んでしまう。
それならばと、タナロットとダッチな奥様はナースに扮して献身的な看護。
触れ合い、重なり合う肌と肌。別な意味で熱は上がるばかりですか。(笑)
隣の部屋でも幼女さんが激しいプレイ中。羨ましすぎだ。。。


大切なモノをダッチな奥様に奪われつつも、鈴穂はエーネに救援要請。
駆け付けたエーネにより、今度こそ献身的な看護が行われた。
風邪とは別に、エーネの可愛さに熱は上がるばかりの拓人。その枕は寝心地良さそうだよねぇ。
エーネのおかげで翌朝には風邪は全快。すると謎の宅急便が配達された。
お届け先:お姉さまへ(はぁと)、品目:妹(はぁと)。しかもなまもの指定。
前回、同じような宅急便騒ぎがあっただけに、皆さんは嫌な予感がしてならない。


今回、宅急便で配達されたのはフィネア@下屋則子。
エーネのプティ・スールで、匂いを頼りに魔界から来たらしい。
いつものメイド服も良いけど、魔界でのエーネも魅惑的ですなぁ。


エーネを勝手に召喚し、あんなことやこんなことを。
フィネアは「佐久間榮太郎」に鉄槌を下すべく、魔界からやって来たらしい。
すると先輩は宿敵の写真と弱点を教え、フィネアの復讐を応援。
こうして欺瞞情報を与えられたフィネアは、ハプシエルに愛を与えられてしまう。
全身チアノーゼを起こしながらも、最愛のエーネのために復讐を続ける。
本当の宿敵は、すぐ傍に居るとは知らずに。不憫すぎるぜ。


ドジだけど健気。そんな想いが嬉しくて堪らないエーネ。
優しく抱かれたフィネアも嬉しくて泣き出してしまう。
2人はホントに良い姉妹だよね。。。



そんな騒動の後、先日の看病のお礼をする事にした拓人。
するとエーネは街に出掛けたいと言い、2人でデートをする事になった。
いつもとは違う服、そして積極的なエーネに拓人はもうドキドキ。
拓人の回りに女の子は多いけど、女性として意識したのは初めてかな?


良い雰囲気のまま、夕暮れ時を迎えた2人。
いつまでも楽しい日常が続く事を願っていた拓人。だが、それは突然の終焉を迎えた。
エーネは、フィネアという妹を1人で魔界に帰す事に不安を覚えた。
こうして姉として一緒に魔界に帰ると決めてしまったらしい。
今日のデートも思い出作り。余りに突然すぎる別離に拓人は愕然としながら手を伸ばす。
そんな拓人に、エーネはおでこに優しくキスをした。。。


エーネが去ってから3日で、先輩の研究室は埃だらけ。
そんな状況で拓人は、エーネを「お母さん」みたいな女性だったと振り返る。
すると「お母さんは酷いです」とチョッピリ不満そうなエーネの姿が。
実はフィネアを1人で帰すのが不安で、魔界に送り届けて再教育。
エーネは永遠に魔界に帰ったわけではなく、一時的に帰っただけだった。
再び始まる日常に、拓人は嬉しくて堪りませんよ。
お母さんオチが付いちゃったけど、何だかんだで2人は良い雰囲気。
エーネも明らかに拓人に惹かれてるし、このまま結ばれちゃうのは無しですか?
その頃、エーネの再教育を受けたフィネアは魔界で1人脅え続けていた。
果たして、どんな再教育を施されたのやら。知りたいような知りたくないような。(笑)
今回はエーネが可愛くて堪らなかった。全然興味なかったんだけど反則ですわ。

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

[アニメ]今日の5の2 #09


台風接近中。かなりの風力のようではあるがスカートを捲り上げるには至らない。
妙にハイテンションなナツミ。楽しそうである。


台風が接近すると妙にワクワクしちゃうってのは解るなぁ。
人は飛べるとか変な事を考えるカズミ、授業中止で早く帰れると聞いて喜ぶユウキ。
ウサギ小屋を心配しつつ、熱い男の友情話を聞いて妙に盛り上がるナツミ。
帰宅出来なくなって学校にお泊まり、でも食べ物が無くてダイエット効果アリと目を輝かせるメグミ。
男子だけでなく、女子も台風に妙な興奮を覚えるようになっていく。


ところが台風は急に進路を変えてしまった。
呼び戻そうとするが、台風と呼んでも気付いて貰えないかもしれない。
そこでツバサは、外国では台風に名前を付けて呼んでいると指摘。
皆さんは思い思いの名前で台風を呼び止めるが、再び戻って来る事はなかった。
この状況に呆れ気味のチカ。台風に興味ゼロかと思われたが、実は一番期待してたようで。
みなみけネタをさり気なく混ぜたのは、後番への布石ですか?(笑)


美容院で髪を切り、大人っぽい服にイメージチェンジ。
5の2のファッションリーダーを自負するユウキ。
でも女子も男子も、まだまだ違いがわからないようですな。
今時だと5年生にもなれば、ファッションの話題で盛り上がると思うんだけど。
このアニメの時代設定はイマイチ謎なんだよなぁ。



小春日和。リョータのアクビから始まって眠気は次々と伝染していく。
どうにか授業を乗り越えた放課後にも蔓延中。眠気覚ましに遊ぶ事となった。
ところが遅れて眠気に襲われたカズミが転倒。脚を捻ってしまう。
すると元凶であるリョータが責任を取らされ、カズミを背負って帰るハメに。
これにチカも付き合うのだが。。。事件はこの状況で発生した。


リョータに背負われながら寝てしまったカズミは、寝言でリョータが「スキ」と呟く。
これに固まるリョータとチカ。でも「スキ」には続きがあって「スキンヘッド」だった。
あまりに妙な夢に呆れるリョータだが、チカは現状を再確認して激しく嫉妬する。
カズミも可愛いけど、嫉妬するチカも可愛い。リョータは幸せ者だよ。


ご飯を炊き、味噌汁を作る調理実習。
ところが班分けでリョータ、コウジ、ユウキ、メグミの4人が同じ班に。
男子2人は問題外だし、メグミは食べる専門で調理経験ゼロ。
ユウキも戦力外通告されてしまうのだが意外や意外、見事な腕前で材料を切り分ける。
日頃からママンの手伝いをしているようで、料理には自身があったようだ。
皆さんに見直されたユウキは上機嫌。だが惨劇はこの後であった。
浅野家伝来、おふくろの味は特殊なようで。。。
ユウキは、ご飯に砂糖やバニラエッセンスを躊躇無く投入。
味噌汁には味噌以外のあらゆる調味料を投入し、完成したのは明らかな毒物だった。


それでも本人は残さず美味しく食べて、自らの腕前に大満足。
この状況でコウジは、女の子の手料理を無駄にしたら男じゃないと自ら毒物を口にする。
こうして笑顔でユウキを褒め、その場から立ち去るが。。。廊下で限界を迎えた。
今回ばかりはコウジに「漢」を見たよ。凄い奴だよなぁ。
でも将来的には、ユウキの手料理を毎日食べるハメになりそう。早死に間違い無しですか。(笑)
なんか今回はユウキの扱いが全般的に酷かった気もするなぁ。
それに。。。やはりナツミの出番が少ないと、寂しくて寂しくて堪らない。

©桜場コハル・講談社/5年2組保護者会

[アニメ]お茶犬 緑っとものがたり #01


TwellVで始まった「キッズステーション タイム」枠内での放送。
通販番組しかやってないイメージだったのに。改心したのかな?(笑)
前作は全く観てないんですが、お茶犬のアニメも妙に長く続いてますな。。。

©お茶室/キッズステーション・シブヤテレビジョン・コロムビアミュージックエンタテインメント・セガトイズ・ホリプロ・フォーサム

[アニメ]リトルプリンセス #01


キッズステーション タイム枠内放送。
何にでも興味津々な、リトルプリンセス@小清水亜美の騒動を描いたアニメ。
あみっけが出ていたので、とりあえずチェックしてみましたよ。(笑)

©The Illuminated Film Company/Tony Ross

[アニメ]SOUL EATER #35



引き続き、BREW争奪戦。今回カッコイイのは間違いなくこちらのチーム。
磁場嵐の前で、アラクノフォビアの進行を必死で食い止める。
そしてシュタインとマリーの突入後20分が経過。キムは指示通りに撤退命令を伝えた。


磁気嵐内部では狂気の影響をモロに受けたシュタインが既に限界。
この状況を知らないマリーは戸惑うばかり。そんな所にマカ達が姿を現した。
命令違反は重々承知。それでもマカ達にはまだ10分ほど時間に余裕がある。
こうして命令違反を重ね、マカ達はBREW確保のため先へと向かった。
一方のマリーは、何も出来なかった自分の不甲斐なさを悔やみ続ける。


先へと進むとモスキートが既にBREWを確保済。
それでも制限時間ギリギリだったようで、無理に倒さずとも自滅は時間の問題。
マカ達は余裕となるのだが。。。モスキートは突然、100年前の姿へと戻る。
磁場嵐内での活動制限時間は、自らが持つ魔力によって大きくされる様子。
100年前の「一番固かった時代」の姿では、未だ制限時間には至らないようだ。
こうしてモスキートと対峙するのだが、そこに800年前のエイボンの姿が。
エイボンに対する知識を持つキッドは激しく動揺するが、マカもブラック☆スターもエイボンを知らない。
今はBREW確保を最優先だとモスキートに攻撃を仕掛け、チームとしてキッドも参戦するほかなかった。
結局、エイボンがこの後どうなったのかは謎のままですかね?


多大な被害を受け、撤退が開始されるがオックスとキりクは未だ戦闘中。
シドは10名ほどを引き連れ、2人のもとへと向かうが到着には15分ほどを要する。
その頃、2人はアラクノフォビアの部隊を全滅させたようで。凄いなぁ。
そんな所に、マリーとシュタインが命からがら磁気嵐からの脱出に成功した。
しかしマカ達は未だ内部に。そう聞いたオックスとキりクは覚悟を決める。
マリーは命令違反は退学だと告げるが、戦友を想う2人はそのまま磁気嵐の中へと進んだ。
あまりに無力な自分に涙するマリーを慰めるシュタイン。
だが既にシュタインの狂気は臨界点。狂ったような大笑いを続ける。


モスキートを前に苦戦を強いられるマカ達。共鳴連鎖をしなければ勝てそうにない。
ソウルにはチームの魂の波長を全員に伝える術を有していたが躊躇していた。
それは魂でピアノを弾く事により、波長を音として伝える事。
だが同時に未だ自分の中に存在する黒血を、全員に移してしまうのではと考えていた。
しかし小鬼によると魂の共鳴は間接的なモノで影響は及ぼさないらしい。
ソウルはピアノを弾く事を決心すると、皆さんは妙に楽しみにして盛り上がる。
この演奏でソウルの黒血が促進されてしまうとも知らずに。
何だか絶妙な所で次回に続いちゃいましたなぁ。。。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [死武専の教師、生徒が一丸になって共鳴連鎖すれば鬼神にも対抗出来ますかね?]

ゴージャス仮面 [死武専メンバー全員が共鳴連鎖。元気玉みたいになるのでしょうか?]

あいら [定番だけど、そんなのもアリかと。]


2008-12-02 焼肉食べたい

[アニメ]キャシャーン Sins #09




ニコかわいいよニコ。
元・ルナの侍女だったニコ@川田妙子。魅惑のロリピンクですかい。
リンゴとニコ、2人の幼女さんの共演は破壊力が絶大すぎますよ。(笑)
ニコは頭の回路が壊れてしまい、廃棄されてしまった可哀想な娘。
それ以来、同じ事をひたすら繰り返してばかり居た。
最後の最後で記憶が戻ったけど、それは果たして救いになるんですかね?

©タツノコプロ/キャシャーンSins Project

[アニメ]美肌一族 #09


WBC開催も迫り、紗羅が帰宅するとママンは置き手紙を残して姿を消していた。
涼しい所で過ごしたいとオーロラを観に。浪費癖は相変わらずなのか。
美を取り戻した紗羅ではあるが、ママンも不在で不安で押し潰されそうに。
そんな所に剛が家を探し当て、紗羅を訪ねて来た。
美肌家の人間である紗羅を激しく憎む剛は、今こそ復讐の機会。
ところが、ここで紗羅がまさかの愛の告白。
すると剛は紗羅を抱き締め、その愛を受け容れちゃいますよ。



こうして三十路前に乙女から女へと生まれ変われた紗羅は幸せの絶頂。
だが剛は紗羅を抱いたのは復讐のため、傷付けるためだと食い逃げ宣言。
精神的に激しいショックを受けるが、紗羅を大きく成長させたようで。
一方、紗羅に復讐を遂げたはずの剛は、コレで良かったのかと涙を流す。
相変わらず激しい展開だけど、盛り上がってるのかは微妙な気がする。
そして商品紹介はカシミヤのセーター。この番組で誰か買うんだろか?(笑)

©ラブラボ・バンダイフィル/美肌一族製作委員会

[アニメ]ef - a tale of melodies. #09


妹への責任を感じ、優子が好きという気持ちを押し殺していた火村。
そして妹になりたいのではなく、好きだと言えば良かったと悔やむ優子。
葛藤を繰り返した2人は、ようやくホントに結ばれた。。。のかな?
火村の描いた絵を見た雨宮は、失った最愛の妹の顔を思い出して一心不乱に絵を描く。
おそらく火村が描いた絵は、笑顔の優子。
雨宮の妹と同じ顔らしい優子だが、その笑顔を雨宮は見た事がないんでしょうなぁ。
妹の絵を完成させた雨宮は以前から願っていた通り、妹と一緒に死ぬという道を選択した。
火村を否定しつつも、実はずっと自分の逃げ場所を追い求めていた雨宮。
ある意味、これが一番幸せな最期だったのかもしれませんな。
炎に包まれる家。これで火村と優子には障害が無くなったはずなのだが。。。



日本とオーストラリア、2つの音羽学園の屋上の鍵。
景と千尋に幸せを与えた2つの鍵が今、揃ってミズキに手渡された。
全てを清算し、死を受け入れるつもりだった久瀬。
しかし生への未練と孤独に押し潰されそうになって苦しむ。
そんな久瀬に届けられた果たし状。ミズキは改めて正面からぶつかるつもりですか。
久瀬もミズキという最後の希望が残されていた事に涙するのであった。
更にミズキは勇気を分け与えてくれる教会へ。そこで火村と遭遇。
ミズキから思わず出た優子の名前に、火村は愕然となる。
日本とオーストラリア、過去と現在。2つの音羽の物語がついに繋がりますか。


景。。。ぱんつ見えてますよ。(笑)
次回にも出番はあるのかしら?

©minori/「ef」製作委員会

[アニメ]BLEACH #197


斬魄刀解放のため、首を90度回転させたゾマリ@楠大典。
ところが解放状態だと元通り。この首の回転には何の意味があったんだ?
ゾマリの全身の出現した50の目。それに見詰められたモノは支配権を奪われてしまう。
この「アモール」なる技で、白哉の左脚は支配権を奪われてしまう。
だが白哉は躊躇せず、即断で筋肉と腱剣を切断。
次の狙いがルキアであると察知すると、身を挺して攻撃を受け止めた。


遅れて到着した花太郎。相変わらず重要任務に抜擢されてますなぁ。
しかしアモールによって、今度は白哉の左腕が使用不可能に。
さらにルキアの頭部の支配権を奪い、ゾマリはルキア全身を操る事に成功した。
せっかくの出番だったのに花太郎はルキアに斬られて行動不能に。コンの呪いか?(笑)
自分の身体であれば即断で斬る白哉だが、シスコン故にルキアには迂闊に手を出せない。
ゾマリは余裕綽々な態度を見せ、勝ちを確信したようなのだが。。。


白哉を奢っていると言い続けていたが、奢っていたのはゾマリの方だった。
縛道を使われ、ルキアの支配権を有するゾマリまでもが身動き出来なく。
さらに白哉は卍解。千本桜景厳を受けたゾマリはアモールで対抗しようとする。
だが、僅か50では数億の刃の前には無力。無駄呼ばわりされてゾマリは敗北した。
相変わらず白哉は強すぎ。ここまで来ると反則だよねぇ。


本編。夜な夜な朽木家に忍び込んで、池の鯉を持ち逃げ。
さすがは魔法少女猫ですなぁ。やちる最強にゃーの。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [川田妙子。やはりアニメじゃないけどフルハウスは外せないなぁ。]

K [ニコ:川田妙子 最近プリキュアの映画に出てましたね。]

あいら [やはり。。。ロリキャラ?]


2008-12-03 眠い

[アニメ]喰霊-零- #08


幽と冥の親子に諫山家を乗っ取られてしまった黄泉。
「獅子王」を手にした冥は満足げだが、同時に理性を取り戻した兆しも。
凶行の全ては、カズヒロによって埋め込まれた殺生石の影響ですか?


諫山の全てを失い、神楽との別離も強要された黄泉。
黄泉にとって、残されているのは神楽の存在だけだった。


あなたが私の最後の宝物。


百合姉妹の愛も最高潮ですなぁ。
だが、これが2人の最後のラブラブになるとは。。。


冥に呼び出された黄泉。2人は激しい戦闘を繰り広げる。
血を受け継がない黄泉が、諫山の全てを手にする事が不満だった冥。
殺生石には、その激しい嫉妬や憎悪の感情を増長させる効果がありそうだ。
ところが黄泉を追い詰めた所で、殺生石の効能が弱体化してしまう。
殺生石に身体が耐えられなかったのか、冥に残されていた僅かな理性が影響したのか。
この後、完全に理性を取り戻した所を見ると後者みたいですなぁ。
必死に弁解しようとする冥だが、黄泉は全く聞く耳を持たずトドメを刺す。
するとカズヒロは、激しい憎悪に身を任せた黄泉を次のターゲットに選んだようだ。


え~っと。。。勘弁して下さいな。orz
やはり、このまま嫌すぎる展開直行ですか。
冥、黄泉、神楽。百合三姉妹のキャッキャウフフは叶わなかったよ(涙

©瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会

[アニメ]遊戯王5D's #36


アキに助力を求めようと、アルカディアムーブメントへとやって来た龍亞と龍可。
正装の2人。特に龍可のドレス姿が可愛すぎますわ。
一度は協力を約束したディヴァインだが、それは可愛い龍可をゲットするための罠だった。
しかもロリだけでなくショタにも興味津々。無理矢理お味見ですか。
でも結局、龍亞は好みではないようでポイ捨て。ついに魔の手は龍可に伸びますかね?

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

[アニメ]スティッチ! #10



ユウナさん。。。テレ東だからって無防備すぎです。
ひらひらの薄着で動かれちゃ堪りませんよ。それはもう。

©Disney

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [肝っ玉母ちゃんって感じですな。]

ゴージャス仮面 [保護者代わりとなった氷室と矢薙は真っ先に捕まり、兄の龍亞はディヴァインおじさんによって目の前で痛めつけられると今回の..]

あいら [前回はラリーが酷い目に遭ったし。。。ショタは報われないんだろか?]


2008-12-04 微妙に忙しい

[アニメ]とらドラ! #10


結局、朝まで一緒に過ごした竜児と大河。
これが怪奇現象で脅えてたのでなければ、良い雰囲気なんですけどね。
早起きの北村に実乃梨の件を尋ねられ、実はホラーが大好きで喜ばせようとしていると釈明。
すると北村も実乃梨を脅かす作戦に参加。亜美にも協力して貰う事となった。
朝食の準備を済ませ、ランチ準備中の竜児に実乃梨が接触。
一緒に準備をする間に、さり気なく実乃梨の家庭の事情が語られた。
両親は共働きで不在がち、さらに弟はバリバリの高校球児らしい。
ここでタマネギが目に染みて涙を浮かべるのだが。。。妙に不自然。
思わず涙が出そうになったのを、タマネギで誤魔化した感じなんだよねぇ。
普段は脳天気なほどに明るく元気な実乃梨。でも家庭の事情は複雑かもしれませんなぁ。
そして、そんなツーショットを影から眺める亜美。どう思ったのやら。


亜美かわいいよ亜美。
また気合いの入った水着ですなぁ。


何だかんだで、やはり竜児のために気合いを入れてるのは間違いなさそう。
冗談っぽい態度を見せるけど、本気なんだよねぇ。
そして実乃梨を楽しませる事に精一杯な竜児が気になる亜美。
その理由を尋ねるが、結局は竜児が答える事はなく不満を顕わにする。


実乃梨を脅かす作戦に、一度は協力の意思を見せた亜美だが竜児の態度に中止。
仕方なく北村が1人で、トラップを仕掛けるハメとなった。
でも作戦が開始されると、何故か亜美も実乃梨を洞窟へ誘うのを手伝ったり。
このシーンでの亜美の心理がイマイチ良く解らないんだよなぁ。


洞窟内。北村の仕掛けたしょうもないトラップに呆れ果てる竜児と亜美。
だが、昨夜の怪奇現象同様の髪の毛が洞窟にはべったり。
ホンモノに脅えた大河は実乃梨に抱き付き、北村と共に前進。
すると亜美はつまらないと言い出して、近道をして帰ろうとする。
ここで竜児は思わず亜美を心配して後を追ってしまう。


洞窟でのツーショット。亜美は竜児に積極攻勢。
自分が居なくなったら不安になるか、自分は必要な存在かと尋ねてみる。
さらに竜児には実乃梨は合わないと思うと真剣な表情で告げる。
実乃梨を太陽に例えると、竜児は月。傍に居たら焼き尽くされて消えてしまう。
洞窟で迷ったと嘘を言った亜美を、油揚げで叩いて怒った竜児。
でも実乃梨が相手ならば、そんな事をする事は出来ないはず。
あくまでも竜児にとって実乃梨は憧れの存在。対等にはなれないのだと告げた。
そして対等になれるのは自分であるとアピールしたのだが、ここで実乃梨の悲鳴が。
せっかく亜美は勇気を出し、ちょっぴり素直になったのにねぇ。なんてこったい。


実乃梨が心配で一心不乱に走る竜児。でも亜美が転びそうになると手を掴んだり。
この洞窟でのツーショットは、明らかに亜美の竜児への想いを確固たるモノにさせましたな。
再び皆さんと合流。実乃梨も北村も姿を消してしまい、思わず大河が奥へと飛び込む。
すると大河も悲鳴を上げ、竜児と亜美も奥へと進むと。。。水溜まりで大河は溺れていた。
そして実乃梨と北村は平然と。全ては2人が仕掛けたドッキリであった。


昨夜の怪奇現象も実乃梨の仕業。実はホラー大好き少女だった。
普段から怖い怖い言っているのは、必ず誰かが脅かしてくれるかららしい。
そんな事実を聞いて真っ白に燃え尽きる竜児と大河。そして亜美は呆れるばかり。
やっぱり実乃梨ってば黒いよ。亜美の言う通り竜児には合わないと思うぞ?(笑)


花火に興ずる皆さんを眺める竜児と亜美。
洞窟での質問に、竜児は亜美が居なくなったら寂しいと答えた。
自分が寂しいかどうかを考えた事がない亜美に、考えるよう勧める竜児。
そして、もし寂しければ自分が受け止める。。。って事?
あくまでも竜児と亜美の立場は対等。憧れとは異なる関係ですか。
そんな優しい竜児に亜美はドキドキ。もう少し素直になれればなぁ。
今度は実乃梨のターン。人が嫌がる事はしない竜児が、自分を脅かそうとした理由が解らないらしい。
ここで竜児は、実乃梨にも幽霊を見て欲しかったのだと告げる。
すると今度はUFOを見たいと告げる実乃梨。ここでタイミング良く打ち上げ花火が。
それをUFOと受け止め、次はツチノコを探す気になった。
竜児の言う幽霊ってのは、前回のシーン同様「恋愛」に掛けているわけで。
実乃梨は恋愛を諦めていたけど背中を押され、恋愛を望んで良いのか戸惑うように。
そして今度は、恋愛は願えば叶うと考えるようになった。こんな感じかな?
果たして実乃梨の願う恋愛のお相手が、竜児であるのかは微妙な所でありますが。
そんな2人の姿を見た大河は複雑な表情を見せた。
北村が好きなはずなのに、竜児ばかりが気になる自分に戸惑ってますか。
そして、そんな皆さんを眺める亜美。竜児を巡る関係は、ますます複雑になりつつありますなぁ。

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]銀魂 #135


中島未華子@ゆかな。揃って声も顔も同じなのはちょっとなぁ。
でも巨乳星と貧乳星なら、間違いなく貧乳星を応援するぜ!(笑)

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #104 #105


ダークライ!クレセリア!ロトム!ぞくぞく登場スペシャル
サトシはミオジムへと向かったのだが、またもやジムリーダーは不在。
ガッカリしながら近くの商店街を歩いていると、どの店もシャッターが閉まっていた。
ジュンサーに他の商店街を尋ねようとするが、ジュンサーは非常に眠そう。
実は毎年、同じ時期にダークライが現れて人々に悪夢を見せていた。
例年は同時にクレセリアも現れ、悪夢を打ち消してくれる。
ところが今年はダークライが現れる時期でもないのに悪夢騒ぎが起きているらしい。
ジュンサーは高い金を出して三日月の羽を購入したが効果ゼロ。
タケシが確認すると、それはニセモノであると判明。ジュンサーは激しい怒りの炎を燃やす。


悪夢騒ぎはロケット団の仕業。
悪夢を発生させる装置を使い、ニセモノの三日月の羽で大儲け。
本人達も装置の影響を受け、不眠不休で働いているようだ。
でも、いつものように空へ飛ばされる事となり、装置も破壊されてしまった。
こうして街には安眠の夜が戻ると思われたのだが、その夜も悪夢で悩まされる。
何かがあると感じ、クレセリアが現れる満月島へと向かう。


落ちていた三日月の羽の匂いを嗅ぎ、ウリムーがクレセリアを探す。
そしてご対面となるのだが、ロケット団によって捕らわれてしまう。
ピカチュウの電撃対策も万全で、今回ばかりは全く隙がない。
クレセリアだけなら余裕でゲット出来たのに、相変わらずピカチュウに拘るロケット団。
おかげでウリムーの攻撃を受けるのだが、その程度では全くダメージを受けない。
ところがまさかの進化。イノムーの攻撃となると話は別だった。
こうしてロケット団は再び空へ。欲張りすぎましたな。。。


結局、ロケット団の装置の影響でダークライ@三宅健太も誘き寄せられたと判明。
しかしクレセリアの活躍でダークライは去り、ようやく街に安眠の夜が戻った。
それにしても、ホントにロケット団の科学力は凄いですなぁ。活用し切れてないのが悲しいけど。


オーキド博士から森の洋館名物・森の羊羹の話を聞いたサトシ達。
食べたくなって森の洋館へと向かったが休業中。
それでも諦めきれずに中へと入ると、羊羹作り体験の準備が整っていた。
材料もレシピもあってタケシは作る気マンマン。
その間、サトシとヒカリはジム戦とコンテストへ向けての練習を始める。
ところが電化製品の挙動がおかしくなり、さらにはオバケになって襲い来る騒動に。
タケシは完成した羊羹を死守するが、オバケの攻撃は激しさを増すばかり。
応戦するとオバケの正体はロトム@阪口大助と判明。単に遊びたかっただけだそうな。


だが油断した皆さんは、電磁波攻撃で髪がアフロ状態に。
後遺症はなかったようだが、下手をすれば次回以降が大変な事になっていましたな。
そんな騒ぎもあったけど、美味しい羊羹に大満足。
このレシピがあれば、タケシは羊羹屋としてやって行けるんじゃないか?(笑)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [中の人の都合?(笑)]

ゴージャス仮面 [久々登場したオーキドですがオーキドはシゲルの祖父、つまりはオーキドには子どもがいるということですがもし息子なら声は白..]

あいら [そう言えば、そこいらが全く描かれるどころか語られてすらいませんな。サトシの父親も謎だしなぁ。。。]


2008-12-05 疲れ

[アニメ]今日からマ王! 第3シリーズ #30


使者として馳せ参じたコンラッドと会談もせずにサラは出陣。
コンラッドは軟禁状態となったが、アッサリと城からの脱出に成功した。
十貴族会議で勝利の疑いが晴れてホッと一安心のユーリ。
だが今度はコンラッドが小シマロンへと向かったと知って落ち込む。
戦争を回避したいが何も出来ない自分。その想いを汲んでコンラッドは1人で。
そんなユーリにヴォルフラムは、決して1人ではなくユーリや国民達の願いを持って行ったと告げる。
さらにコンラッドに何かあったら自分が乗り込むとまで。
何だか、ここ最近のヴォルフラムは見てるこっちが恥ずかしくなるぞ。(笑)


それでも無力な自分に悩むユーリに、村田は大賢者としての能力をアピール。
創主との激しい戦いを勝利へと導いた大賢者の頭脳を以てすれば、大シマロン壊滅も可能。
そんな言葉を受けても、ユーリは今の村田は大賢者ではなく村田であると強調。
村田としても、そんなユーリだからこそ傍に居たいと思うようで。
でもユーリは度々ママン特製カレーを食べに来る事だけは、根を持っているようですな。
今のユーリは大シマロン滅亡などではなく、開戦回避だけが願い。
そのためにランジールと直接話をしたい。村田は勝利の力を借りてユーリの願いを実現させるべく動く。
何やら妙に狭い場所で密着しつつ打ち合わせ。その後は風呂に飛び込んだ。


渋谷家で優雅な午後の一時を過ごすママン。
皆さんのお帰りに気付き、お風呂場へと向かいますよ。


あちらの世界と地球では時間の流れが異なるのを利用。
一旦、地球に戻ってからユーリに行きたい場所をイメージさせて再出発。
そんな感じでママンが風呂場に来た時には、もう誰も居なかった。
こうしてどうにか大シマロンの軍艦に到着。。。したハズだった。
ところが到着したのはサラが乗る小シマロンの軍艦。
これはユーリの単純なミスなのか、それともサラの能力なのか。さてさて。



開戦を回避したいユーリだが、サラは冷静に無理であると呟く。
既に大シマロンと眞魔国の艦隊が対峙。開戦は時間の問題だった。
ここでサラは眼鏡を外し、ギアス能力をユーリに対して発動させる。
暴走気味の上様モードとなったユーリは、大シマロン艦隊に対して嵐を起こす。
しぶとかったランジールも哀れ荒れ狂う海へと転落。今回ばかりは助からないか?
こうしてサラの思うがままに事は進み、邪魔だった大シマロンも体制崩壊ですか。
ユーリが友と信じていたサラの正体を前に、村田は悔やんでも悔やみきれない。
ここいらの甘さが村田の良い所でもあり、悪い所なのかもしれませんな。
開戦を回避したかったのに、結果的にランジールを。ユーリの受ける衝撃も大きそうだ。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]TYTANIA #09





姫様かわいいよ姫様。
可愛いだけでなく、活動的で凛々しさを持ち合わせる。
そんな姫様には藩王でさえも萌え萌えですか。
こうしてタイタニアは姫様に骨抜きに。。。されちゃうんだろうなぁ。この様子だと。


今回はゲストにジュスラン役の岸尾だいすけが出演。
主な出演作に裏番組を挙げるのはどうかと思うぞ?(笑)
どうもClub AT-Xのせいで岸尾先生を観ると自然と笑いが。。。

©田中芳樹・タイタニア26パートナーズ

[アニメ]夜桜四重奏 #07


鈴かわいいよ鈴。巫女装束が良く似合ってますよ。
変な衣装を着て、キャンペーンガールもやって欲しかったなぁ。。。

©ヤスダスズヒト・講談社/桜真町生活相談所

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #35


ブラック☆スターとオックスくんのショートコント。
コレはホントに片手間すぎる。。。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #122


ロダンの「考える人」が思いついた瞬間の像を造る。
考えてる時間が長かっただけに、アクションが派手ですなぁ。(笑)
かみ終わったガムに味をつける。シロップに漬けても煮ても長持ちしません。
天井の低いトンネルはイギリス帽子で通れないかを調査。無理でした。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り思いついた人の像。
プチパンケーキが好きな銀河万丈。ホットケーキじゃダメなんだろか?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [それこそが「小さな風」なわけですな。]

kane [つまり、戦争ばっかりの「燃え」から、かわいい「萌え」路線への転換だ! (前の発言、台無し)]

あいら [どう変わるのかも全ては姫様次第。。。]


2008-12-06 眠いにょ

[アニメ]もえたん BS11版 #05



今回はわりと控え目。コレでも。。。
そして次回は地上波では放送してくれなかった6話。
Blu-rayも出る気配がないし、ひょっとしたらHDで観られるのは最初で最後かも。
川口敬一郎とアクタスの仲間達の頑張りを感じられるのはBS11だけ!(笑)
『もえたん』(Amazon)

©ぱすてるインク応援団

[アニメ]あかね色に染まる坂 #10


午前1時16分に運転再開となったJR山手線。
15分遅れで、L字枠にしてまで伝える必要はあるのだろか?


相変わらず換気扇不調な長瀬家の浴室。
DVDだと、どうなるんですかねぇ。。。




勝手に決められた許婚を否定するため、準一との同居を決めた優姫。
衝突や擦れ違いもあったけど、一緒の時間を過ごすにつれて惹かれて行った。
デレ極まる。もう優姫は準一が好きで好きでしょうがない。
そして準一の方も、初めて出逢った瞬間に一目惚れしていた。
だが世間知らずな凶暴お嬢様という、ホントの優姫を知って愕然。
それでも準一は優姫が好き。しかし素直じゃない優姫の気持ちが解らなかった。
ここで優姫が完デレ状態になったおかげで、相思相愛が明らかに。
晴れて2人は、勝手に決められた許婚関係から大きく前進したのでありました。
もうね。。。優姫が可愛くて可愛くて堪りませんわ。
幸せな2人。だがその幸せを複雑な心境で受け止める人物も存在するわけで。



恋人関係に進展した事は内緒だけど、幸せなオーラを漂わせすぎ。
当然ながら皆さんにはバレバレ。それでも概ね祝福され、冷やかされる。
準一に好意を抱いていた華恋はライバル心を顕わにするが、敗北を受け入れている感じ。
この場でも、やはり湊の表情は暗いままだった。


幸せな2人ではあるが、準一は何かと湊に頼り切り。妹離れ出来ない兄ですか。
恋人関係に進展したけど、この先はどうすれか解らない。
そんな悩める優姫に、なごみんは何やらアドバイス。
そして優姫は他の皆さんの意見も纏めて参考にして、夜這いを決行する。
妙なローブ羽織ってるけど、まさか下は生まれたままの姿ですか?



ドキドキワクワクしてたけど、下に着込んでいたのはメイド服。
嬉しいようなガッカリなような。それはもう複雑な気分ですよ。(笑)
それでも可愛いし、準一も魅惑のメイド服にドキドキ。
愛を再確認した2人が、朝まで一緒に愛し合ったのかは不明。
描かれなかったけど。。。まぁ、お幸せに。


優姫は婚約を正式に決め、報告のために実家へ一旦戻る事に。
こうして長瀬家は、久々に準一と湊の兄妹水入らずとなった。
準一の幸せを最優先にして自分の幸せを堪え続けていた湊。
そして妹である湊に対する「好き」という感情に戸惑い続けていた準一。
ここで湊は優姫不在の間に、自分の秘めた想いを真っ直ぐにぶつけるのであった。
最後の最後でドロドロして来ちゃいましたなぁ。
このアニメで刃物が飛び交う流血沙汰なんてのは勘弁して下さいよ?
また、最終回はAT-Xだけなんてシャレになりませんから。

©feng・私立アミティーエ学園登山部

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #61


引越の途中で、トラックの荷台からしゅごたまを落としてしまった水谷ひなこ@村井かずさ。
しゅごたまを偶然にも発見したあむは、ロイヤルガーデンに保護した。
しゅごキャラが生まれれば、持ち主も解るはず。
授業の間、しゅごキャラ達に世話を頼みつつ、生まれるのを待つ事になった。
しゅごキャラ達は必死で目覚めを誘うのだが、目覚める気配もなく逆に疲れ果ててしまう。
そんな所でコッソリと出てきたダイヤは優しく語り掛け、しゅごキャラを目覚めさせる。
ダイヤのこの能力はいったい。。。そしてダイヤ自身は生まれてくる気はないのか?
生まれたしゅごキャラは、キラキラ笑顔が可愛いキラン@村井かずさ。
でも持ち主のひなこは引越の最中で、行き先が解らないらしい。


それでも妙にマイペースなキランは、困ってたり頑張っている人や動物を応援。
その結果、皆さんをキラキラに。手伝ったしゅごキャラ達も思わずキラキラになる。
仲間の猫を助けてくれたので、普段は邪魔ばかりのヨルも合流してひなこ探しを手伝い。
猫ネットワークを駆使して情報を集めたが、イマイチ解り難い情報だった。
それでもキランは困っている人を見過ごせず、荷崩れしたミカンを回収。
皆さんも手伝うが、そのままトラックの荷台に閉じこめられて運ばれてしまう。


辿り着いた場所は、偶然にも歌唄のライブ開催地。
チラシ配りをしようとしていたエルとイルと合流した。
普通の人には姿が見えないしゅごキャラがチラシを配れば、怪奇現象になってしまう。
そこで放置されていたピエロの衣装を拝借。苦労しつつも操ってチラシを配る。
あまりの重労働に疲れ果てた皆さんを労うキラン。
皆さんは、何故そこまでキラキラにさせたいのかを尋ねてみる。
ひなこは困っている友達に声援を送りたいけど、引っ込み思案で出来ない。
そんな感じで、積極的に人をキラキラさせられるキランがなりたい自分らしい。


ひなこ探しを再開するが、ポジティブでマイペースだったキランが弱体化。
しゅごたまを亡くした事により、ひなこがキランの存在を諦め掛けている。
皆さんは必死に、ひなこを探すのだがあと一歩の所で辿り着けない。
でも皆さんがキランを想って必死で呼んだ声は、ひなこの心に届いたようですよ。


こうして、無事ご対面を果たしたひなことキラン。
すると小学校の校庭で、転んでしまって涙を浮かべる女の子が。
声を掛けたいと思うひなこだが、やはり躊躇してしまう。
ここでキランがキャラチェンジ。ひなこは優しく声を掛けて笑顔を見せた。


積極的な自分に恥ずかしくなったけど、女の子も思わず笑顔に。
そして一緒に遊ぼうと誘われ、ひなこは嬉しくて堪りませんよ。
他人をキラキラにすれば、自分自身もキラキラになれるって事ですかね。
今回は妙なバトルが無くて良い感じ。もうイースターやエンブリオは放置しませんか?(笑)

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #241


556から護衛任務を依頼された軍曹。
だが、狙われている理由も敵の正体も今は言えないの一点張り。
はいからさんや小学生にも警戒する様子に、軍曹は呆れ気味だ。
いや。。。はいからさんは胡散臭いと思うぞ?(笑)
軍曹は偶然通り掛かった冬樹と桃華に声を掛けようとするが、それすらも阻止される。
ここで556は物陰に潜む気配を察知。桃華親衛隊を敵と判断して専守防衛だ。
すると西澤グループが総力を挙げての反撃。
556は見事なまでに姿をくらまし、軍曹だけが酷い目に遭った。


ようやく重い口を開いた556。ラビーが職場で貰った1枚の宝くじが当選したらしい。
そんな話を聞いた軍曹は、金に目が眩んで積極的に護衛任務に従事する。
こうして慎重に慎重を重ねた結果、やっと銀行に到着したが既に閉店時間。
銀行の3時閉店ってのは、そろそろ時代に合わなくなって来てると思うよね。ホントに。
当選金の引き替えならば、宝くじ売り場でも可能。
そう言われるが、高額当選金は銀行の本支店でなければ不可能なわけで。
ところが当選金は7等の500円。いやいや今は300円だろうて。。。
こうして556とラビーにとっては高額な当選金も、無事受け取る事が出来た。
そして贅沢にも牛丼屋で牛皿定食を注文。3人で食す。
何だかんだで、556が牛皿をラビーにあげた所なんかは好印象かも。


機械をペコポン人に変化させる「ヤミニカクレテイキル銃」を開発。
早速、軍曹は掃除機のスイ・トールを須井徹をペコポン人化。
すると掃除機では出来なかった、ぞうきん掛けなども喜んで始めた。
思った以上の能力に、軍曹は身近な家電をペコポン人化させて兵士にしようと画策。
だが、元々の機械の域を越えるような作業は不可能だった。
エアコンに息を吹き掛けられて昇天する夏美。そうか。。。耳が弱点か。


軍曹は家電がダメなら、手持ちの兵器を兵士にすれば良いと妙に鋭い考え。
でも破壊本能に目覚めた兵器は、軍曹の命令など聞かずに好き放題暴れ始める。
そしてついには基地の自爆スイッチまで押して、カウントダウンが始まってしまう。
でも自爆解除の鍵を持っている軍曹は余裕の態度。
ところがその鍵を床板の隙間から落としてしまったから大変だ。
自爆のカウントが進む中、掃除機があれば鍵を吸い取れると考える。
そんな困り果てた軍曹の姿を前に、念願の人間になれた須井徹は元の掃除機に戻る事を決意。
「ヤミニカクレテイキル銃」のセレクターを切り替えて発射すれば元通り。
おいおい。それならば最初から兵器を戻せば、こんな騒ぎにならなかったんじゃないか?


こうして須井徹はスイ・トールに戻って自爆は解除。日向家にも平穏が戻った。。。ハズだった。
だが何故かエアコンだけは戻っておらず、夏美は相変わらず弱点の耳を攻められる。
今回判明したこの弱点に、ケロロ小隊は全く気付いてないんだろうなぁ。


今回のEDは謎のバンド。
今後、こんなシーンはあるんだろか?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #111



本編。今回のゲストはフゥ太@三瓶由布子。
フルネームはフータ・デッレ・ステッレ。星達のフゥ太という意味らしい。
ハルはリボーンの失敗ランキングを尋ねてみるのだが。。。
雨が降った影響でランキングがおかしくなって解らず仕舞いだった。
今回もハルは可愛いのう。せっかく宙に浮いたのにスカート鉄壁過ぎ。

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]地獄少女 三鼎 #10


1年生の市村和也@三瓶由布子は、新聞配達に勤しむ少年。
どちらかと言えば裕福な家で暮らす和也を、ゆずきは不思議に思う。
すると和也は、マラソン大会のトレーニングにもなるからだと説明した。
だが本当の理由は別に存在していた。
ゆずき達から見ても、異様に派手派手な和也の母親・市村君枝@高田由美。
その派手な着物を、呉服屋の営業・斉藤幸弘@川田紳司に売り付けられていた。
妻として女として、最愛の旦那・市村芳雄@丸山壮史に振り向いて貰いたい。
だが仕事で忙しい芳雄は、既に君枝を和也の「母親」としてしか見ていなかった。
そんな芳雄を振り向かせたい一心で、高価な呉服を言われるがままに買い漁る。
営業の斉藤にしてみれば、褒めれば褒めるだけ売れるんだから笑いが止まりませんな。


既に地獄通信にアクセスして藁人形を手にしていた和也。
斉藤が家に来る度に、糸を解こうと考えるのだが躊躇。
死後に自分が流されるという地獄を調べるうちに、解くに解けなくなってしまった。
今日も派手派手な着物を買って満足そうな君枝。
早速、帰宅した芳雄に見せるのだが全く興味を示さない。
そりゃ家事も放棄して、着物にうつつを抜かしていれば愛想も尽かされますな。


だが君枝は、そんな事にも気付かず着物を買い漁り続ける。
自分が美しく着飾れば、いつかは芳雄も振り向いてくれると思い込んでいるようだ。
その度に糸を解きたい衝動に駆られ、またもや躊躇する和也。
そんな様子を毎回見せられるゆずきも堪ったもんじゃありませんな。
それにしても。。。ゆずきの入浴シーンが妙に多いなぁ。大歓迎ですけど。(笑)


着物を買うために芳雄は金を財布に忍ばせてくれている。
全ては自分に、さらに綺麗になって貰いたいからだと勘違いする君枝。
それは和也が汗水流して新聞配達で稼いだ金だとも知らずに。。。
そしてマラソン大会当日。トップを独走していた和也は途中で斉藤を発見。接近する。
すると君枝を煽て、売れ残りを高値で処分している事実を耳にしてしまった。
今まで母親が追い求める美を支え続けてきた和也だが、限界を迎えてしまう。
こうして今日も売れ残りを売り付けに来た斉藤に、まんまと騙される君枝。
部屋へと戻った和也は、机の引き出しに忍ばせていた藁人形の糸を一気に解いた。
今回は劇団・地獄通信によるコントあり。着飾って、わたし綺麗?と斉藤に詰め寄る。
そして続いては金魚責め。究極の美とも言われるランチュウだけど、それは作り出されたモノ。
金魚の原型から完全に掛け離れた姿は、見方によると気持ち悪いだけ。
言いくるめられて着飾った君枝も同様って事ですかねぇ。


地獄へと流される斉藤は、あいを前にしても商魂逞しく営業。
あいは無反応だったのが残念だなぁ。ここはキツイ一言が欲しかったのに。
部屋のランチュウは息絶え、斉藤が地獄に流された事によって市村家には平穏が戻る。
そのハズだったのだが、懲りない君枝は違う営業に捕まって再びカモにされてしまう。
女はいくつになっても女だとは言うけど、どうなんだろうなぁ。これは。
母親である君枝を振り返らない父親の芳雄に対し、微妙な態度を見せていた和也。
でも最後には打ち解けていた所を見ると、君枝を見限ったと理解して良いのかな?
斉藤を地獄に流した事で、死後の地獄行きが確定してしまった和也。
その行為にそれだけの価値があったかは疑問。今回も後味は悪すぎだわ。

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

本日のツッコミ(全24件) [ツッコミを入れる]

Before...

キユ様 [次回は自意識過剰的な話ですが、最近出番のないあのコの怒りの声が聞こえる気がします。下手をすればあの惨劇が再び起こるか..]

あいら [登場キャラは多いけど、再登場の機会は極めて低いアニメですなぁ。 他のアニメなら余裕で準レギュラーになりそうなキャラ..]

ゴージャス仮面 [>人間0.5さん 返事遅れましたがその通りです。 ]


2008-12-07 肉まん食べたい

[アニメ]かんなぎ #10



ある日のカラオケボックス。
妙に見覚えのある扉。そして宇宙鉄人キョーダインのイントロからスタート。
どうなる事かと思ったけど。。。とりあえず、かんなぎ始まりました。(笑)
親睦を深めるべく、カラオケへとやって来た皆さん。
でも仁を巡って、つぐみとざんげちゃんによる静かなバトルが勃発。
仁は策略にハマって、ざんげちゃんの隣に座ってしまったよ。
もうね。。。寂しそうで切なそうで。つぐみが可愛すぎて堪りません。


自分の歌の番を前に緊張。気合いを入れ直した仁は部屋へと戻る。
ところが、そこは301号室。違うアニメの4人組が熱唱中でしたよ。
確かに。。。そのアニメでも301号室だった。でもヤリスギです。


あきら様似の店員@MAKO。またしても前番組からの出張ですか。神様も大変だ。
以前は人前なんかで歌う事がなかった仁。
仁の性格が丸くなったのは、ナギのおかげだとつぐみはとても嬉しそう。
ホント良い娘だよなぁ。休憩を挟んで、つぐみは隣の席を空けて待つ。



でも仁は今度は大鉄の隣に座ってしまった。仁。。。お前って奴は。
怪しげなCMソングを歌って周囲を呆然とさせたナギ、そして真打ち登場。
部長は普段の反動から、リリカルなアニメ声で周囲を気持ち悪く魅了しますよ。
いやいや、普通に可愛いんですけど。何故皆さん、この良さが解らないんだ!


ざんげちゃんは音痴で可愛さをアピールする戦術に。
これには、つぐみも黙って居られない。
2巡目はデュエット縛りだと言い出した部長に、つぐみは大喜び。
でも仁が選んだお相手は大鉄。おいおい、ホントにお前って奴は。
散々歌っておひらき。でも先輩が1曲も歌っていないと気付いて指摘。
すると部長は、目が開くから歌わせちゃダメだと告げた。
確かに常時目を瞑りっぱなしの先輩。開眼すると。。。どうなるんだ?(笑)


そんな感じで今回は、わりと酷い30分だった。良い意味で。
しかもEDは仁が良く行くスーパー「しりげやのテーマ」だった。
歌うのは、しりげ隊。こんな回にED絵を割り当てられた木村貴宏はどんな心境だ?

©武梨えり/一迅社・アニプレックス

[アニメ]ピューと吹く!ジャガー 映画だよ!特番だよ! #01


元旦から公開となる劇場版アニメの宣伝番組。
でも、4週も放送するならロザバンをですね。。。

©『ピューと吹く! ジャガー』FLASH MOVIE製作委員会

[アニメ]ケメコデラックス! #10


原稿も仕上げずに語られたママンの過去。
ホモ漫画、ホモアニメを最優先で恋愛フラグを潰しまくり。
それでも結果的に勝ち組ですか。。。葵ちゃん不幸すぎ。


楽しかった海での生活も最終日。タマ子は枕投げでハイテンションに。
この娘も何だかんだで危険な娘だよねぇ。ママンとは違うベクトルで。
最終日の夜は隣の島で花火大会が開催。皆さん浴衣を着て出掛ける事となった。
散々、侵入者として三平太に攻撃を仕掛け続けていたミウラ。
でもナノボールが発動した結果、本人も知らず間にミウラを倒した事になっていた。
初めての敗北に、ミウラは三平太を御主人様と慕って関係を強要。
ケメコに続いて21歳バツイチまでも。イズミとしては複雑すぎますなぁ。


負傷した際に三平太が結んでくれたシャツを洗濯、アイロンを掛けるエムエム。
そして迎えた花火大会。美咲が気を利かせた事により、三平太とイズミはツーショットに。
美咲は出刃亀を決め込むのだが、ここでミウラがエムエムの存在を口にする。
ケメコではないピンク髪の少女の存在を、美咲は初めて知る事となった。


三平太は全くイズミとのツーショットを意識してない様子。
一方のイズミは過去を思い出して混乱。飲み物を買ってくると告げて走り出しちゃう。
せっかく美咲がお膳立てしたツーショット。結局、関係進展は無しですか。


イズミが居なくなった所でエムエムが浴衣を着て登場。
その可愛さにドキドキしつつ、誰かに見付かる事を危惧する三平太。
エムエムはTシャツを返し、昨日のお礼を告げようと必死。
それでもなかなか言い出せず、勇気を振り絞るのだが。。。ここで花火が。
ようやく言えたはずのお礼の言葉は、花火の音に打ち消されて届かなかった。
う~ん。素のエムエムはホントに気弱すぎ。そこが可愛いんですけどね。
結局、何も告げずに姿を消したエムエムが、ますます解らなくなった三平太。
エムエムの秘密を教えるとのキリコとの約束は翌日。
ケメコとエムエム、そしてミシマとの関係が、ついに明らかになりますか?

©いわさきまさかず/アスキー・メディアワークス/「ケメコデラックス!」製作委員会

[アニメ]とある魔術の禁書目録 #10


何だか久々の登場となった美琴。
ピンクほっぺが可愛いけど、スカートの下には短パン着用でガッカリ。


こちらは初登場の御坂妹@ささきのぞみ。
最初は無表情で感情も希薄だったけど、当麻と行動を共にする間に微妙な変化も。
なんだか美琴よりも可愛く思えてきたぞ。しまぱんも非常にポイント高いしさ。(笑)


そして、やっとまともな出番が来た感じの黒子。
嫌がるお姉さま・美琴を一刻も早く百合の世界へと誘って欲しい所ですな。


さらに初登場の土御門舞夏@福圓美里。
メイド養成学校に通う、妙に鋭い謎の回転メイド。
美琴も御坂妹も黒子も舞夏も秋沙も可愛いんだけど、やっぱり一番はインデックス。
御坂妹によるスフィンクスのノミ退治に驚いて、猫顔になる所が最高に可愛い。
スフィンクスのしっぽに、いちいち反応する御坂妹も可愛かったけどね。。。

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #14


ガンスリンガー1位の座を決めるバトスピは、Jの完敗という衝撃的な結果に。
スマイルはアメリカで活躍している人物と判明した。
そして敗北したJに接触したのが、ナンバー2・エリオット@茶風林だった。
何やらJに留学を勧めるのだが。。。海外編とかになるんだろか?
チャンピオンシップ1回戦。スイレンはナンバー9にまさかの敗北。
Jに雪辱を果たす前に敗退ですか。何だか酷い扱いだなぁ。


スマイルと何かを話す先生の姿に気付いたメガネコ。
実は先生こそが元ナンバー5らしい。
引き続き1回戦。Jとストライカーのバトルは大番狂わせもなくJの勝利。


気持ちを切り替えてお仕事。スイレンはマイサンシャインに。
それは良いけど「きゃる~ん☆」は無いだろ。あんたは何処の弁財天だ?



2回戦。バシンはスマイルを正面突破、そしてJはナンバー9を撃破。
先生は改めて気合いを入れようとするが、楽しくて堪らないバシンには不要だった。
一方のスマイルはJに接触を図るが、キョーカに激しく警戒される。
決勝戦。バシンに勝機もあったが結局はJの勝利。
こうして意外なまでにアッサリと、チャンピオンシップは閉幕となった。
だが、輝石を持つ者を巡ってウチュウチョウテン王率いるサウスピ団が暗躍。
ナンバー2はJを仲間に引き入れようとしているし、スマイルも同様。
そしてサウスピ団を裏切ったらしい先生はバシンをですか。
共に戦うはずのJとバシンが、敵味方に分かれる展開になるんですかね?

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #36


サヤカ・エレンコワ5しゃい。
こんな可愛い幼女さんにお願いされたら。。。堪りませんわ。


サヤカかわいいよサヤカ。
セイコママンに絵本を読んで貰って嬉しそうなサヤカ。
幸せいっぱいって感じだよねぇ。


そして現在。ネット世界に精神だけが取り残されたサヤカ。
ここでようやく、過去に起きた様々な事件。そして経緯が語られた。


20年前。フォレストは人間を含めてのネットワーク化を提唱。
祖父江博士とセイコも、共に研究をしていた仲間だった。
数多くの資本が参入し、世界中をネットワークで結ぶポセイドンプロジェクト始動。
世界共通規格のOSを作ったのが、ドリームフューチャー社らしい。
こうして世界中のパソコンがネットワークに繋がった。
だがフォレストは秩序を守るという名目で、ネットの支配を目論んだ。
そんなフォレストと決別したのが祖父江博士だった。
祖父江博士が研究所から去った後も、セイコは人工知能の研究を継続。
記憶や感情、人格をデータ化する研究を進め、ネットダイブシステムを完成させた。
初めて訪れたネット世界で、新たな生命が育まれていると知ったセイコ。
祖父江博士の考えが正しいと報告するが、フォレストに想いは伝わらなかった。
ネットを管理する人工知能システム・セイレーンが完成。
するとフォレストは自らをセイレーンと融合して、神と名乗る暴挙に出た。
ところがセイレーンはフォレストを拒絶。その際に起きたのがサイレント・オブ・ワンミニット。
こうしてセイレーンは破壊され、フォレストの精神もネット世界に取り残されたままになった。


アイキャッチのサヤカとセイコママンが可愛すぎます。
大学で論文が認められるほどの天才幼女サヤカ。
でもセイコママンとは離れたくないようで、大学からの招待を拒む。


そんなある夜、セイコママンのパソコンにアクセス。
過去の論文を読んでいると、フォレストというネット世界の悪の存在を知る。
こうして自力でネットダイブシステムを完成させ、正義を貫くべく立ち上がった。
全てはセイコママンが大好きなネット世界を守るために。


その想いをウイルスによって暴走させられてしまったサヤカ。
守りたいはずのネット世界を破壊し始め、ピポパプーから勇太達に連絡が入る。
勇太とひかるはネットダイブしたが、サヤカが相手では強行手段に出られない。



ここでセイコママンも遅れてネットダイブ。
こりゃまた胸が大きいですなぁ。ネットヴィーナスそのまんまって感じか。
サヤカが大好きだった絵本の一節を語り、その深い愛で包み込む。
こうして正気を取り戻し、サヤカは目覚めましたとさ。
サヤカ=ネットヴィーナスの暴走が数回続くと思っていたのに。これは意外だったよ。



自分がネット世界を守るのだと、意気込み過ぎていたサヤカ。
でも今は勇太やひかる。完全に忘れ去られているけどカズシゲも居る。
以前とは違ってサヤカには優しい笑顔が。完全に打ち解けた感じですな。
それでもネットヴィーナスになると相変わらず。
違いすぎる性格に呆れられるが、ホントのサヤカは皆さんにはバレバレ。
ピットに馬鹿にされると怒るのだが、何だかんだで仲間の存在が嬉しそうだ。
良い雰囲気になったけど。。。相変わらず不気味な笑みを見せるディバイン。
次のターゲットは、やはり勇太なんですかね?

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #10



雷門イレブンと共に練習し、闘い続けていた土門。
元々は帝国のスパイとして任を受け、潜入したはずだった。
だが守達の熱い魂に揺さぶられ、このままスパイを続けて良いのか思い悩む。
その後、土門はイナビカリ修練場での特訓後のデータを要求された。
でも思い悩んだ末、データを漏洩する事は出来なかったようだ。
そんな所でもう1人のスパイであった監督が、クラブバスに細工している現場を目撃する。
勝利の為ならば手段を選ばない。そんな帝国に土門は嫌気が差したようだ。


最近、何かに悩んでいる土門が心配で堪らない秋。
情報収集ならお手の物の春奈に、様子を見て来て欲しいとお願いする。
土門を心配する秋の様子が、単なる幼馴染みとは思えない夏未。
現時点では恋愛感情は芽生えてないようなんだけど、どうなんですかね?
土門は帝国キャプテンの鬼道と接触。影山の汚いやり方を否定する。
実は鬼道も同じ想いを抱いていたのだが、意見をする事は敵わなかった。
ここで鬼道の姿を目撃した春奈は、お兄ちゃんと呼んで手を掴む。
え?ええええええええ!?何この衝撃的な事実は。
名字が異なる事からして両親が離婚、離れ離れになった感じですかね?
しかも鬼道が帝国でサッカーをしているのは全て春奈のため。
このアニメは、どんどん話が大きくなっていきますなぁ。。。


帝国と完全に決別した土門は、監督が仕組んだ細工を夏未に密告。
一方、兄との再会で土門の様子を調べられなかった春奈は誤魔化すのに精一杯。
珍しく練習の様子を見に来た監督に、夏未はバスの試運転を要求した。
ブレーキオイルを抜いてあるバスを運転出来るはずもなく、監督は観念。
それでも自分1人で破滅する気はなく、同じスパイである土門の道連れを企む。
雷門イレブンから起こるざわめきに、土門は事実を認めて謝罪をして走り去った。


そんな土門を追い掛け、話し掛けたのが幼馴染みの秋だった。
当時、アメリカ在住だった2人。そしてもう1人の幼馴染み・一之瀬一哉@梶裕貴。
サッカー大好きな3人は、揃ってブラジル留学すると盛り上がっていた。
ところが一之瀬が飛び出した子犬を助け、トレーラーに轢かれて亡くなってしまった。
そのショックから秋はサッカーを辞めたのだが、守のファイトに心を動かされマネージャーに。
土門はサッカーを続けてはいたが、一之瀬の背中を追い続けていた。
でも守という、横で一緒に走ってくれる存在に出逢って心地よさを覚えたらしい。


でも、自分が帝国のスパイだったという事実がバレてしまった。
もうサッカーは出来ないのだと落ち込んでいると、守が笑顔で誘いますよ。
帝国のスパイだったのは事実でも、自分達を助けてくれた。
過去はどうであれ、皆さんにとって土門は雷門イレブンの仲間なんだよね。
単純明快ではあるけど、根に持ったりしないここいらが清々しい。
そして何かとツーショットになる機会が多い修也と夏未。こちらの関係も気になるぜ。
こうして決勝戦に障害無し。そう思われたのだが。。。
夏未が監督を解雇してしまった事により、雷門中には監督不在。
監督不在のチームはフットボールフロンティア出場資格がないそうで。
その事実を全く知らなかった夏未は大慌て。知っていたフリをするがバレバレだ。
夏未はカッコイイんだけど、ちょっぴり迂闊者。そこがまた可愛くて堪らないんですがね。
今回は秋も春奈も夏未も見所いっぱい。良い感じでしたよ。

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #86


雑誌で紹介されたオシャレな家に住む真奈美@福圓美里。
遊びに行きたいと言った友達の少女@佐藤聡美を招待した。
でも、その声は背後に居た後神@土井美加。
そうとも知らずに、真奈美は後神を受け容れてしまった。
こうして後神は真奈美の背後に寄り添って、家へ侵入しようとする。
だがペットの犬に阻まれ、どうにか真奈美の母@中山さらの後について侵入に成功。
すっかりオシャレな家が気に入るが、次第に真奈美達を邪魔と思い始める。
そんな所に真奈美のパパンが、大好きなサボテンを購入して帰宅。
だが、そのサボテンはねずみ男が売り付けた妖怪サボテンだった。


後神は邪魔な犬やパパンを、妖怪サボテンに食べさせる。
こうして迎えた朝、パパンと犬が姿を消して心配しつつも真奈美は学校へ。
すると今度はママンも妖怪サボテンによって食べられてしまう。



真奈美が帰宅するとママンの姿無し。
それでも干しっぱなしの洗濯物が取り込まれて畳まれていたり、掃除機を掛ける音がしたり。
ふと窓を見ると何かが見える。そして鏡を見ると後神の姿がハッキリと映っていた。
真奈美も妖怪サボテンに食べられそうになるが、ここで玄関に来客アリ。
間一髪の所で真奈美は逃げ出す事に成功。
来客はハウスクリーニングのバイト中のねこ娘だった。
姿も妖気も感じられないが、確かに何かが居る。
ねこ娘は鬼太郎に連絡をするのだが、その直後に真奈美と共に妖怪サボテンに食べられてしまう。


駆け付けた鬼太郎と砂かけは、サボテンを売り付けに来たねずみ男と共に真奈美の家へ。
だが中には誰も居ず、出ていけと脅迫する貼り紙を目にする。
こうなれば、相手が姿を見せるまで居座るのみ。
長期戦を決め込むが、ねずみ男も砂かけも妖怪サボテンに食べられてしまう。
ついに後神が姿を見せるが、妖怪サボテンに食べられた皆さんを楯にされて手出し出来ず。
すると鬼太郎までも食べられてしまうが、逆に妖怪サボテンから養分を奪還。
こうして皆さんと共に、妖怪サボテンからの脱出に成功した。
こうなると後に居る事しかできない後神は全くの無力だった。
住んでいた祠を壊された後神は、真奈美の家を自分の居場所にしようとしていた。
結局、今回も人間による乱開発が元凶ですか。
砂かけの長屋に招かれるが、オシャレじゃないのが不満でお断り。
銭湯で背中流しのバイトを続け、いつかはオシャレな家に住むべく働く事にした。
いつも後に居る妖怪だけど、何だか妙に前向きな性格だよねぇ。。。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]絶対可憐チルドレン #36




ナオミが美術教師・真珠@井上喜久子との百合疑惑。
誤解であると判明したけど、どうやら真珠は真性の百合百合。
いつまでも絵が完成しなければ、ナオミと一緒の時間を過ごす事が出来る。
でも絵は完成してしまった。それはナオミと過ごす時間の終焉を意味するわけで。
それならば結果はどうであれ、真珠にはナオミに告白をして欲しかったよ。


次回も見てね、最優先事項よ(はぁと
テレビ東京では、まともに見られないエンドカード。
辛うじて映ったのを補正したけど。。。これはまた。(笑)

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #10


モンスターカード大好きな翔のデッキは相変わらず。
言葉が通じないもどかしさと、翔のアホっぷりにペダルは呆れ果てる。
不意に松戸学@置鮎龍太郎に声を掛けられ、カードッグを落としてしまった翔。
松戸に修理をして貰うのだが。。。明らかに何かを仕込まれますよ。
今日は中部大会のエントリー。翔の遅刻により最後尾となってアイは不機嫌だ。


それでも、ピリピリした雰囲気の中で翔と徹はお気楽。
この状況にアイは激怒。ペダルは呆れ果てて姿を消してしまった。
行方不明のペダルを探している間に、練習場に入り込んだ翔。
そこでいつぞやの3人組と遭遇。ペダルに関して言い争いとなる。
ペダルはライブチェンジカードを作る事が出来るクリエイトモンスター。
でも用済みって事は。。。タテガミウルフ1枚しか作れないって事なんだろか?
ペダルの悪口を言われた翔は激怒し、ライブオンバトルを挑む。


さらにジョージ加藤が登場し、自ら翔のライブオンバトルを受ける。
相変わらずモンスターカードばかりの翔のデッキでは、やはり全く歯が立たない。
嫌な気配を感じたペダルも合流。自分のためにバトルをしていると知ると愕然となる。
普段はこちらが心配になるほどに頼りない翔だけど、自分のために無茶までしてくれる。
翔をパートナーに選んだ事を後悔し、悩んでいたペダル。
それでも翔の瞳を見て、自分の選択が間違っていないと確信する。


形勢不利な状況で翔がドローしたのは。。。見た事もないカードだった。
タテガミウルフでのみライブ出来る技カード「紅蓮の咆哮」。松戸が仕込んだのはコレですか。
一矢を報いる事は出来たが、結局はジョージ加藤に追い詰められた翔。
だがジョージ加藤はバトルを中断し、決着を着けたければ戦える所まで上ってこいと告げて姿を消した。
今回の件で翔は技カードの大切さを知り、ペダルは翔を信頼。大きな収穫を得たようですな。

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #10


コーラサワーはホントにアホで良いなぁ。
大佐が思わず心を許しちゃうのも納得ですわ。(笑)

©創通・サンライズ・毎日放送

[アニメ]ポルフィの長い旅 #49



ローズ@長沢美樹との同棲生活にも、すっかり慣れたポルフィ。
若いツバメとして魅力をいかんなく発揮。ローズのハートを直撃ですよ。
既にポルフィ無しでは、生きていけないローズ。
やっと得たミーナの手掛かりだけど、再会を果たせばポルフィは自分のもとを去る。
そんな状況で、ローズがポルフィのミーナ探しを協力出来るはずがない。
ある意味、ポルフィの特殊能力が仇となりそうですなぁ。。。

©NIPPON ANIMATION CO., LTD. All rights reserved.

本日のツッコミ(全21件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [サド。。。じゃないよなぁ。(笑)]

にゃあ [チルドレン、改めて見直してみたけど、あの3人の中では葵が一番まともなんだなー。]

あいら [3人の中では一番可愛いしね!]


2008-12-08 眠い

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! #10



温泉。露天風呂なのに湯気は濃厚且つ、臨機応変に移動。
DVDでは湯気が消えるのは必定らしいので、案ずる必要はないそうな。
普段から可愛い女の子に囲まれつつも、理性を維持し続ける拓人。
でも背中に鈴穂の胸を押し付けられると、さすがに我慢も限界ですか。
まぁ。。。臨界点突破と同時に鼻血を噴いて行動不能なわけですけど。(笑)


可愛い女の子達に囲まれて楽しい日々。そんな時間が永遠に続けば良いのに。
だが、そんな拓人の願いは叶わなかったようだ。
先輩の別荘を空き家と勘違いしてアジトとして利用していた謎の3人組と鉢合わせ。
リーダー格のマリエラ@井上麻里奈は明らかに不機嫌だ。
配下の男・ガント@遠藤大輔は拓人とダッチな奥様の魔法攻撃を受け流してしまった。
さらにミハイル@大原崇は、皆さんを謎の空間に閉じこめてしまう。


ちびエーネの救難信号を受け、対策に苦慮する寒河江教授。
ところが拓人達の危機を好機だと目を光らせる人物が存在していた。
普段は魔法やら実験が制限されているが、緊急事態の場合は除外される。
そんな感じでシュタイン教授を始め、アカデミイの学生は決起。
拓人達を救出するとの名目で、各自思い思いに行動を開始してしまう。
はるかはゴーレムを持ち出して至福の表情。ホントに幸せそうだなぁ。(笑)


謎の空間から脱出した拓人達は、騒ぎを余所にマイペースなアガリアレプトと遭遇。
するとスケッチブックを用いて筆談をする鈴穂に、語尾が必要であると指導する。
とりあえず「ぷる」なる語尾を勧められたが、本来は「なの」が良いらしい。
こんな所で澪ネタが出るとは。。。オソルベシ。
さらにハプシエルの乱入、鈴穂に嫉妬するジョージがamazon箱でスネークしながら不意打ち。
そこをメタリスが助けに入るが、ブレーカーが落ちて行動不能に。


続いてシュタイン教授が、自らの欲望を満たすべくマリエラにウサミミ装着。
その魔法効果により、身体は嫌がってもツンデレ化。凄いアイテムだな。(笑)


その頃、別荘地下で缶詰になりながら冬コミの原稿を執筆していた先輩達。
ようやく完成の瞬間を迎えたが、地上の騒ぎによって原稿が台無しに。
先輩とミヤビ、シンクラヴィアは血涙を流し、パーフェクト・メガネウスで地上を薙ぎ払った。


普段ならコレでオチが付いて、心地良い眠りに就けるのだが。。。
今回は妙にシリアスな展開になってしまったよ。
マリエラ達3人組にはリボンを解いた鈴穂、ミッドナイトブルー・ヴァンパイアの力も及ばない。
それはマリエラ達が魔法使いではなく、超能力者であったから。
魔法を自分達のために使えと強要するが、拓人は断固拒否。
超能力で杭を投げ付けられて死を覚悟するのだが、そこにタナロットが飛び込んだ。
拓人の無事を笑顔で喜び、動かなくなるタナロット。
失われた日常。拓人の叫びが響きますよ。
最後まで脳天気なアニメだと信じてたのに。なんてこったい。


ここは拓人の中の人繋がりで、一刻も早く精霊会議を開催してくださいな。
このアニメならば、そんなオチも許されるでしょうし。

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

[アニメ]今日の5の2 #10


すっかり寒くなった日の朝、女子の皆さんは震えていた。
しかし、ナツミだけは家から走ってきてポカポカ。
そんなナツミを人肌ストーブ係に任命し、暖を求めて襲い掛かる。


陵辱され、体温を奪われるナツミ。
こりゃまた激しすぎるプレイですな。


朝っぱらから、こんな状況を見せ付けられた男子は大変でしょうなぁ。
ところが余計な一言から、襲われる立場になってしまったリョータ。
女の子達に攻められ。。。羨ましすぎだろコレは。
こうなる事を狙っての一言ならば、策士だよなぁ。(笑)
冷たかったはずの女子の手は、すっかり暖まって天使の温もりを堪能。
しかし遅れて登校したカズミの手は冷え冷えだった。
思わず情けない反応してしまったリョータは、バカにされてしまうのであった。
ここはカズミを暖めてあげるくらいの、度量の大きさを見せようぜー。


2の2。転んで擦りむいてもツバを付けておけば大丈夫。
3の1。針で刺してしまっても、舐めておけば殺菌作用があるから治る。
4の3。頭をぶつけてコブが出来たら、王子様のキスが良く効く。
そして5の2。目にゴミが入って痛がるリョータを前にユウキが妙に盛り上がる。
王子様のケガにはお姫様のキス。キスを強要されてチカは激しく動揺する。


すると自分のキスで治らなければユウキ、カズミ、そしてコウジとツバサまでもがキスをする事に。
この危機を乗り切るには1人目のチカで是が非でも治って貰わねばならない。
こうして皆さんに強要され、リョータとチカの唇と唇が近付く。
でも耐えられなかったチカが拳を食らわせると、涙が出たおかげで治ってしまった。
こんな話が伝わった、6の1。
お姫様に無理矢理キスをしようとして投げられ、呪いが解けた王子様の話で盛り上がっていた。
また、そのうち話に尾鰭が付いて回り回って来るのでしょうなぁ。



カズミの考えた妙なメルヘン話。事実上のコスプレ大会でしょうか?
妖精役のカズミは、本人だけあって良い所取りですなぁ。
狼ナツミも可愛いんだけど、着ぐるみはちょっとね。



樹に残った最後の葉っぱが落ちる時、自分の命も終わる。
そんな話を聞いて思わず泣き出してしまったナツミ。
すると校庭にある樹には、偶然にも葉っぱが1枚だけ残されていた。
今、ナツミがその事実に気付くとマズイと考えた皆さん。
必死で誤魔化そうとするが、それが裏目に出て葉っぱが落ちる瞬間を目撃させてしまった。
するとナツミは最後の葉っぱを手に取り、頑張ったねと優しく抱き締める。
そして樹を抱いて、来年も元気な葉っぱをいっぱい付けてねと笑顔で囁く。
明るく元気。感受性豊かで母性をも併せ持つナツミ。
今回もナツミの魅力が余す事なく描かれた感じですなぁ。
もうね、ナツミが可愛くて可愛くて堪りません。とっくに我慢も限界ですわ。(笑)

©桜場コハル・講談社/5年2組保護者会

[アニメ]いぬかみっ! THE MOVIE 特命霊的捜査官・仮名史郎っ!





劇場版では、テレ東の制約から解放されて良い感じですなぁ。
相変わらずヘンタイとゾウさんも大活躍でしたが。


速水奨。。。コレは酷い。(笑)

©有沢まみず・メディアワークス/犬神使い派遣協会

[アニメ]絶対衝激 ~PLATONIC HEART~ #01




プラトニックハートなるバトルに巻き込まれてしまった女子高生のお話。
本間棗@明坂聡美。可愛くて性格も申し分のない良い娘。
伊勢島綾@名塚佳織。正義感が強く格闘センスも抜群な主人公。
だが、その格闘センスが禍して周囲から怖れられて孤独を味わった辛い過去が。
自分を受け止めてくれる、棗の存在は非常に大きそうですな。
キャビンアテンダントのおばさん・柿崎怜@甲斐田裕子と戦う巫女・香月美子@野中藍。
美子は友達が欲しくて、プラトニックハートに参戦したそうな。
でも綾と棗という友達を得た事により辞退。代わりに綾がエントリーされてしまった。
おばさんのおっぱいは見せても、女子高生のおっぱいは見せてくれないのかよ。
それにしてもOVAのCMやパッケージ、アイキャッチと本編の絵の違いが激しすぎ。
悪い評判しか聞かなかったけど、こりゃホントに。。。

©プラトニックハート事務局 ©絶対衝激 ~PLATONIC HEART~製作委員会

[アニメ]SOUL EATER #36


BREW争奪戦最終章。争奪戦に全く関わらぬまま、エルカとミズネは任務を完了させた。
その頃、磁気嵐内部ではマカ達とモスキートの対峙が続いていた。
ピアノを弾く事を決心したソウルは、ついにその音色を奏でる。
ソウルの弾くピアノによって、7人の心がひとつになった。


矢継ぎ早に繰り出される連係攻撃。これこそが共鳴連鎖の真骨頂ですか。
モスキートは防御すらも出来ず、ボロ雑巾が如き状態へと追い込まれる。


そしてマカはソウルと共に魔女狩りを超える大技・魔人狩りを繰り出した。
こうしてモスキートは爆散。だが、その破壊力は絶大すぎた。


モスキートは身体が爆散する寸前に、頭だけを切り離して脱出に成功。
勝負には勝ったものの、BREWはアラクノフォビアの手に渡ってしまった。
マカ達を心配して駆け付けたオックスとキりクは、無事を確認して一安心。
妖刀モードで激しく消耗したブラック☆スターに肩を貸すキりクが良い感じ。
でも。。。800年前の爆発の幻影を前に、楯に使うのはどうなんだ?(笑)
磁気嵐から無事脱出。命令違反を犯した皆さんにマリーは手を上げる。


でも今は無事に戻って来てくれた事が嬉しくて堪らない。
マリーは涙を浮かべ、愛情一杯で抱き締めてくれますよ。
そんなマリーに照れる皆さんだが、ブラック☆スターには見事に首が決まって藻掻く。
何だか1人だけ、さっきから酷い扱いされてますなぁ。
この後、死神様にBREWがアラクノフォビアの手に渡った件を報告して撤収となった。


ところが、アラクネにBREWについてを報告するモスキートの様子がおかしい。
800年もの間、磁気嵐の影響を受けておかげでBREWはガラクタと化していたそうな。
だが、アラクネはBREWが手元にあるという事実が武器になると余裕の表情だ。
しかし真の勝者はアラクノフォビアではなかった。
実はアラクネが手にした、ガラクタと化したBREWはニセモノ。
ホンモノはミズネが回収し、メデューサの手へと渡っていた。
クロナを使ってマリーにヘビを飲ませたのは、盗聴目的なんかじゃない。
全ては争奪戦を睨み、シュタインの狂気を利用しようと企んでいたモノだった。
そして作戦はまんまと成功。エルカは改めてメデューサの恐ろしさを知った。
次回は久々にクロナ登場。でも。。。もう笑顔は見られないのかのう。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! AT-X版 #08


むき出しなのである。むき出しなのである!
AT-Xでもむき出しなのであるバージョンが放送されたのである!
1話を視聴して地上波版と同じだったので。。。油断したよ。
そんな感じで左が地上波版、右がAT-X版。違いは一目瞭然ですな。


鈴穂の乳首も、むき出しなのである!


揃いも揃って、むき出しなのである!


ダッチな奥様の乳首も、当然むき出しなのである!
コレが今回限りなのか、次回以降も続くのかは不明。
でもDVD販促のため、今回限りなんだろうなぁ。。。
『まかでみ・WAっしょい!』(Amazon)

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [共闘ってのは熱いですなぁ。 可愛いんですがねぇ。。。]

ゴージャス仮面 [ゾウさんといえば元祖ゾウさんなしんのすけを演じる矢島晶子もいぬかみに出演してましたね。]

あいら [クレしんも以前に比べると大人しくなっちゃった気がする。。。]


2008-12-09 カニ食べたい

[アニメ]美肌一族 #10


ついにWBC開幕。そのスケールのでかさに愕然ですよ。
いきなり紗羅と愛によるセミファイナルから開始。テーマは小野小町だそうな。
数多くのビューティセコンドを率いる愛に対し、紗羅は1人だけ。
しかもメイク術など習っていない紗羅は、迷走深めるばかり。


日本の心だからって、ジャパンブルーで塗ったくる発想は常人には不可能だぞ。
そんな所に遅れて鎌田がステージへ上がり、紗羅にメイクを施す。
胸に7つの傷を持つ男らしい鎌田は、一子相伝っぽい奥義でメイク。
制限時間を迎え、特別に用意した衣装を託して勝敗を見守る。
お前はもう、熟れている。。。何だよその決め台詞は。


若さと可愛さで、萌えをアピールする愛。
日本の美を習字で表現するが「美肌」を「美机」と書くバカっぷりで減点だ。
一方の紗羅は予想外のもんぺ姿。これには本人も恥ずかしくて堪らない。
だが、その恥じらいが高ポイントを獲得したようだ。


こうしてセミファイナルを制したのは紗羅。熟女パワーが、若さを超越した瞬間ですか。
そしてファイナルは、ディフェンディングチャンピオン・咲との対決となる。
今回も相変わらず、激しいのか激しくないのか謎すぎる展開。
商品紹介は地球儀だったし。。。全てに於いて先が読めないよ。(笑)

©ラブラボ・バンダイフィル/美肌一族製作委員会

[アニメ]ef - a tale of melodies. #10



両親の無理心中で生き残った「未来」は人間不信状態。
だが優子との出逢いで打ち解け、すっかり仲良しになる。
火村と優子に手を繋がれた未来は、まるで2人の娘みたい。
そんな微笑ましい時間が永遠に続くと思ったのだが。。。


クリスマス。数多くの人達が祝福されるべき日。
優子は道端に転がっていたボールに気を取られ、車に轢かれるという最期を迎える。
バイトを夕方前に上がり、未来と一緒に待ち合わせの場所へ向かった火村。
そこには生に執着しながら、果たせなかった優子の姿があった。
もうね。。。嫌なフラグ成立が解り切っていたけど、キツイよコレは。


過去、既に火村と久瀬に出逢っていた未来いう少女。
その事実は本人であるミズキ自身も、気付いていないようですな。
南半球のオーストラリアは真夏のクリスマス。その不思議に憧れていた優子。
瓦礫の表面だけを取り繕って飾った街ではなく、本当に綺麗な街を作りたい。
もう誰も悲しい想いをしないで済む街を。そう考えた火村。
この2人の想いが、オーストラリアにもう1つの音羽を作るキッカケになった。
ようやく見えてきた感じだけど。。。これからどうなるのやら。

©minori/「ef」製作委員会

[アニメ]BLEACH #198


千本桜景厳を受けて絶命したかと思われたゾマリは、しぶとく生存。
懲りずにアモールを仕掛けるが、ここで白哉は縛道の81「断空」を使用する。
アモールを破道の一種だと判断し、その読みが見事に的中。
89以下の破道を完全に防御する反則技で、ゾマリは打つ手無しとなる。
するとゾマリは愛を語り始めたり、命乞いを始めたりと見苦しい事この上ない。
だが白哉は死神ではなく、シスコン兄ちゃんとしての怒りを強調。
こうして可愛い妹に手を出したゾマリは、万歳三唱しながら塵と化した。
ゾマリは見た目と違って、何だか妙に楽しいキャラだったなぁ。。。


一方、マユリとザエルアポロの化け物科学者同士の戦い。
ザエルアポロは内蔵を潰し、腱を切って勝ち誇るがマユリが一枚も二枚も上手だった。
マユリを前にして恐怖という感情を思い知るが。。。ちょっと遅かったようですな。
それにしてもマユリの卍解は相変わらず気持ち悪すぎ。勘弁して下さい。


そんな感じで、気を取り直して可愛いネムを愛でましょう。(笑)


緊縛プレイを強要されるネム。
どうやら、ザエルアポロもしぶといようで。
次回もネムへの緊縛プレイは継続されるようだ。


本編。浮竹のお見舞いで集まった菓子を食い放題のやちる。
浮竹は最近、池の鯉が大きく育って見ていて飽きないと嬉しそう。
でもどうやらその鯉は、やちるが朽木家から持ち出していた鯉のようで。
これって、お菓子を食べさせてくれる浮竹への気配りなんですかね?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

レン [「なにが??」「うぉぉう」 マユリ様ってこんなコミカルなキャラでしたっけ(笑]

Mouseion [ef・・・君が望む永遠EDですよ]

あいら [ネムは意外と、おちゃめさんですしね。 マユリ様は。。。いろんな意味でキャラ変わりすぎです。 優子も3年寝太郎にな..]


2008-12-10 そろそろ掃除の計画を。。。

[アニメ]喰霊-零- #09


地上波版では冥の亡骸に不自然な規制が。
むき出しなのかと思ったら。。。上半身真っ二つでズレたよ。(´Д`;)
全身108箇所もの刃を受けた黄泉だが、奇跡的に命だけは取り留めた。
だが、お務め復帰は問題外。日常生活すら困難な身体に。
すると一方的に婚約を破棄され、肝心な紀之は姿を消してしまった。
事情はどうであれ、自分が冥を殺したという事実が黄泉を苦しめる。
さらに私怨を否定しても、疑いを持つ対策室の仲間達。
最後の宝物である神楽さえも。。。
こうして精神的に追い詰められる状況を、カズヒロは狙っていた。


喉を潰されて声が出ない黄泉に、好き放題。
けしからん、全くけしからん。




殺生石による治癒能力は抜群。紅い輝きが身体中を撫でる。
恨みの感情を掻き立てられ、ついに殺生石を埋め込まれてしまった。
黄泉を救えるのは紀之と神楽だけ。
でも2話の様子からすると、それは叶わなかったようですなぁ。


ED。後から神楽に声を掛けられ、振り向いて笑顔になっていた黄泉。
でも今の黄泉は独りきりで、そのまま先へと進む。コレは辛いわ。。。

©瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会

[アニメ]遊戯王5D's #37


「お前に無事で居て欲しい」と告げて、カーリーの前から去ったジャック。
悲しむカーリーに対し、ジャックに奉仕出来ると嬉しそうな狭霧。
でも、ジャックがカーリーに掛けた言葉は。。。愛の告白じゃないのか?
同棲生活が忘れられないカーリーは、幻影を見るほどに重症。
ここで諦めず、がむしゃらに前進しちゃうのが良い所ですなぁ。


何このフィギュア萌え族(仮)は。(笑)
BMGフィギュア欲しいなぁ、ホントに欲しいなぁ。


アキを激しく憎むミスティと逢った後、カーリーはアルカディアムーブメントへ。
コスプレで潜入、さらに持ち前の運を駆使して隠し扉を発見。
アルカディアムーブメントを秘密を知るが、ディヴァインに見付かってしまう。
ここでデュエルを挑まれると、カーリーは変な妄想全開。
ジャックとの明るい家族計画、夫婦デュエリストを目指して突っ走る。


こうしてカーリーのデッキ初公開。何だか別のアニメみたいだ。
結局、デュエルに破れてビルの高層から転落死という最悪な結末に。
でも。。。カーリーの魂は、次回予告で早速蘇りましたよ。(笑)
やはりカーリーが関わってくると楽しいなぁ。流石は真ヒロインだけあるよ。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [皆川純子演じる女の子って貴重だよね。。。]

ゴージャス仮面 [フィギィアですけど個人的にはカイバーマンが欲しいですね。できれば音声付きで。]

あいら [音声付きは反則だ。。。]


2008-12-11 眠い

[アニメ]とらドラ! #11


いろいろあったり、なかったりした夏休みも終了。
新学期が始まって、文化祭実行委員の春田は妙にテンションが高い。
逆にテンションが低いのが担任の恋ヶ窪ゆり。
ゆりちゃん先生と親しまれる先生は、夏休みの間に三十路突入。
20代での結婚という計画を実現出来ず、絶望しているようだ。。。
そして生徒会でも文化祭について話し合われ、すみれも何やら妙に気合いが。


文化祭の出し物について、クラスの男子を煽動する春田。
メイド喫茶、チャイナ喫茶などが妄想される。
実乃梨のファミレス制服を見慣れた竜児は、チャイナドレスを熱望。
でも身体のラインが出てしまうので、大河のために再び偽乳パッドを作らねばならないと頭を抱える。
ここで北村は皆さんの妄想を統合して、コスプレ喫茶を提案。
こうして男子は組織票で多数決を制するという作戦が決定された。
夏休みが終わっても文化祭関連で妙にドタバタ、楽しい事の連続かと思われた。
だが、ここで大河のケータイに着信アリ。それでも大河は完全無視を決め込む。
発信主は大河にマンションを宛がって、捨てたと言われる父親。
大河の父親に対する感情は最低、最悪。これには竜児も動揺を隠せない。
すると竜児不在の危機を乗り切ったインコちゃんが久々に登場。
よりによって「イボ痔」を連呼。中の後藤さんはいつまでこんな仕打ちを。。。


ついに文化祭についてホームルームで話し合われる事となった。
まずはミスコンのクラス代表のエントリー。
当然ながら亜美かと思われたが、実行委員で司会を務めるので不可能に。
すると亜美は大河を推薦。クラスの皆さんも納得しちゃう。
この状況に激しい怒りと焦りを覚えた大河だが、北村に声援を送られると沈静化。
こうして大河のエントリーは確定ですか。
続いては、いよいよクラスの出し物について話し合われる。
早速、コスプレ喫茶が提案されると女子の間からは否定的な意見が続出。
そんな中、すっくと立ち上がった実乃梨は激しい興奮状態で鼻血を噴き出して垂れ流し。
大好物の怖いモノを妄想、おばけ屋敷を提案するがその声は誰にも届かなかった。


すると沈黙を守ってきた三十路先生が、何かに憑かれたようにダメ出しを始める。
この状況に春田は決選投票を宣言。各自、やりたいモノを書いての投票が行われた。
これで多数決を採れば計画通り。ところがバカな春田はくじ引きによる抽選を行ってしまった。
あまりに意味不明な行動に、コスプレ喫茶で盛り上がるはずの男子は白く燃え尽きた。
こうして厳正なくじ引きで選ばれたのは。。。プロレスショー(ガチ!)。
よりによって暴走中の三十路先生の提案が採用されるハメになってしまった。
しかも担任権限で承認印を押し、既に変更は適わない。コレは酷い。
そんな騒ぎの後の帰り道。コンビニATMでお金を下ろそうとした大河は愕然。
生活費の入っている口座が残金ゼロ。全ては電話を無視し続けた父親の仕業。
怒り心頭となった大河に、またしても電話が。
竜児に宥められて今回の所は電話に出る事となった。そして。。。


何故か大河の父親・逢坂陸郎@古澤徹とツーショットの竜児。
口座を残金ゼロにしたのも、大河に逢いたかったかららしいが裏目に出たようだ。
こうして大河に代理を強要されて竜児が父親と会うハメになった。
今の若すぎる奥さんと別れ、大河との同居を決心した父親。
大河の話とは裏腹に優しいイメージを受けた竜児は、関係修復を手伝おうとする。
だが大河の怒りは収まらず、竜児までもが敵に回ったと不機嫌を顕わにする。


再び文化祭の打ち合わせ。
春田がお詫びに作成したプロレスショーのシナリオ。
コレが絶妙で、クラスの皆さんは好印象で受け容れた。
主演は亜美。そして悪の化身・手乗りタイガーと手下のヤンキー。(笑)
そのイメージ画像が素晴らしい。確かに見たいぞコレは。


当然ながら大河は噛み付くが、亜美のペースに巻き込まれてしまう。
父親絡みもあるし、今はドタバタしてる方が気が楽なんでしょうなぁ。
さらに北村から緊急告知。クラス対抗で一番の評価を得ると豪華景品が出るらしい。
冷蔵庫の提供、最新型エアコン設置、トイレでの電源開放、スーパーの割引券。
その豪華な景品に皆さんは奮起。勝利に向かって熱く燃え上がる。


そんな帰り道、マンションの前で待ち伏せをしていた父親に大河は激怒。
ストーカー扱いして金的蹴りをして、汚らわしいモノを見る目で立ち去る。
そんな大河に激しく言い寄った竜児。何だか力尽くって感じですなぁ。
竜児が説得をすればするほど、大河は父親を拒絶して平行線。
でも、ここで竜児はハッと我に返って冷静になった。
大河と父親の関係を修復をさせたいのは、自分と父親との関係を重ねちゃったから。
決して大河の為じゃない。そう考えて何も言えなくなった竜児。
すると大河は竜児を想いを汲んで、父親との関係修復をする気になったようだ。
これ以上、竜児の辛い顔を見たくないからですか。。。変わったなぁホントに。
こうして険悪な関係は一応改善の兆しが見えたけど、まだまだ予断は許せませんな。
大河がココまで嫌っていた父親。優しそうだけど絶対裏があるよねぇ。
変に家庭の事情に首をつっこんだ竜児は、最後の最後まで責任取れよ?


次回予告でも、ずっと三十路先生のターン!
こんなに可愛いのに貰い手がないなんて。。。

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #106



イノムーに進化して、ヒカリの言う事を全く聞かなくなってしまった。
この状況はサトシのリザードンを思い出すんだけど、今回は更に酷い。
本能のみで行動。最早、害獣として駆除されても不思議じゃない域ですよ。
傍若無人なイノムーを止めるべく、対峙するポケモン達。
中でも今回はグライオンの活躍が目を引き、今回は「ほのおのキバ」を覚えた。
グライオンは進化しても、こんなに可愛いのにねぇ。



あげパンを奪われた恨みに燃えるロケット団。今回ばかりは被害者だしね。
ポケモンなかよしこよしスクールなる罠を仕掛け、まんまと皆さんのポケモンをゲット。
カゴの中で暴れるイノムーを黙らせようと、攻撃を仕掛けていると。。。
まさかの2週連続進化。イノムーはマンムーへと進化を果たしてロケット団を撃退した。
「げんしのちから」を覚えていたけど、まさか今回早々と進化するとは思わなかったぞ。
イノムーですら厄介だったのに、5倍の大きさを誇るマンムーに。
害獣のレベルも上がり、身を挺してヒカリを守り続けるポッチャマも限界だ。
どうにかモンスターボールに入れたけど。。。コレどうするんだ?
小さくて可愛いと飼い始めた動物が成長し、飼いきれなくなって捨てる事例も多発する世の中。
まさかポケモンアニメで、警鐘を鳴らす気なんでしょうか?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [揚げパン。ちなみに私は苦手でした。]

あいら [オカズが最悪でも乗り切れる逸品なのに。(笑)]

メタル [これ、サトシがリザードンを呼んで、マンムーとバトルさせたらいいのでは。]


2008-12-12 カレー食べたい

[アニメ]今日からマ王! 第3シリーズ #31


サラに利用されて暴走したユーリを抱き抱え、荒れ狂う海へと飛び込んだ勝利。
そして村田も眞王に合図をして飛び込むのだが、辿り着いた先は別だった。
渋谷家の浴室に到着した勝利。だが、ユーリは悲しみの涙を浮かべたまま目を覚まさない。
そして村田は眞王廟に到着。眞王に食いかかるが状況を咄嗟に理解したようだ。


咲き誇る「大地立つコンラート」。どうやらコンラッドは無事のようですな。
そしてツェリが新たに命名した「ユーリの天真爛漫」なる花。
ユーリらしい脳天気な花に、皆さんは思わず笑顔。帰還を心待ちにする。
そのユーリは3日間眠り続けた後、一刻も早く眞魔国に戻らねばと焦るが何故か帰れない。
そんな所でロドリゲスと再会。ボブへの相談を勧められた。
眞魔国への帰還を阻んでいるのは、ユーリが心に抱える黒い影。
友として信頼していたサラに裏切られ、恐怖を感じているようだ。


帰宅するとママンから花束を贈られたユーリ。
浴室に花が浮かんでいたようで、眞魔国からのモノであると判明した。
心配する皆さんの気持ちは解るが、今のユーリには逆効果。追い詰めるだけですな。
今晩はママン特製のカレー。それでもユーリは部屋に閉じ籠もったまま朝を迎えた。


カレーを食べ損ねてガッカリなユーリだったが、何やら様子がおかしい。
ママンもパパンも妙に老けた感じで、勝利に至ってはテレビ出演。
しかも東京都知事に。そしてユーリ自身も無精髭が気になる年頃に。(笑)
勝利に会って、眞魔国やマ王についてを話すが知らないの一点張り。
さらに過去のアルバム等を探しても、村田の姿が何処にも存在しない。
どうやら、ここはユーリが眞魔国との関わりを持たない未来のようだ。


ごく普通の社会人になり、ごく普通の生活を送るユーリ。
現実逃避気味のユーリは平凡な生活も良いと考えるようになってしまった。
そんな所で玄関には枯れた花束が。ユーリはそれを見て愕然となる。
ツェリが育て、皆さんの名前を冠した花々が枯れてしまっていた。


その中で見慣れない花を発見。ユーリは自分の名前を冠した花であると直感。
思わず「天真爛漫」と呟いたママン。ユーリの眞魔国への想いが再び湧き上がった。
こうしてママンに帰りが遅くなると伝え、多忙な東京都知事を無理矢理引き摺る。
辿り着いた公園の噴水前にはボブが待ち構え、ユーリの想いを再確認した。


今回の件は全て眞王の配慮。精神的なダメージを負ったユーリを案じていたようだ。
こうして立ち直ったユーリは、やっと眞魔国への帰還を果たした。
だが、ユーリ不在の間に状況は大きく変化していたようで。
未だ姿を見せないコンラッドがちょっと気になりますなぁ。
とか思ったら次回予告で、さすらいの青い風を自称。恥ずかしい奴め。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #36


連続テレビドラマ「影家族」第三回。
突如現れた「サトシ」は実は「マサヒコ」だった。なんだこりゃ。。。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [鍋には焦りましたが、ある意味予想外すぎた。 夜桜は。。。やはり一番辛いのはアオだよねぇ。 気になるのは9話以降が..]

 [次週の冒頭はきっと鍋二つ...]

あいら [中に誰も居ませんよ?(やめろ]


2008-12-13 眠い

[アニメ]もえたん BS11版 #05.5


今回は、放送しないと思われた総集編。
川口敬一郎とアクタスの仲間達とBS11によるお楽しみは次回ですか。
『もえたん』(Amazon)

©ぱすてるインク応援団

[アニメ]あかね色に染まる坂 #11


サブタイトル画面に鍋。緊張が走ったけど空鍋じゃなくてホッと一安心。
準一は昨夜の一件で眠れぬ夜を過ごしたが、湊は何事もなかったように振る舞う。


準一とは恋愛から始めたいと考え、優姫は親から一方的に押し付けられた婚約を破棄。
これから始まる新生活に、思わずドキドキしながら帰宅した。
すっかり長瀬家が落ち着ける場所となっていた優姫は寛ぐが、微妙な違和感を覚える。
不在だった僅か一晩の間に、準一と湊には確実に何かがあった。
昨夜の話題を尋ねるが、何もなかったと言い張る湊に優姫は不安を抱く。


明らかに何かを隠している湊。それならばと準一の部屋に突入。
隠し事をしないよう迫るのだが、準一も湊と同様に誤魔化すばかり。
真剣な表情で改めて尋ねるが、大丈夫だからと言うだけだった。


嫌な所も良い所も全てを曝け出し、準一に好きになって欲しい優姫。
それなのに準一は隠し事をしたまま、何も教えてくれない。
湊の名前を口に出すと激しく動揺、居た堪れなくなった優姫は部屋を飛び出す。
準一が湊を本当に「妹」として見ているのなら、誤魔化す必要もないはずだしねぇ。
翌日から険悪な雰囲気を漂わせる2人。皆さんも心配ですよ。
そこで設立されたのが、倦怠期対策委員会だった。
気が付くと面子に加えられていた華恋。優姫のライバルをアピールしても却下された。
さらに2人の同棲生活の話題になると激しく動揺、興奮しちゃう。可愛いのう。


会議が始まったばかりの所で優姫が登場。解散を余儀なくされた。
大丈夫だとは言う優姫だが、明らかに強がっているだけだよね。
この場でも優姫は湊を気にし、そして湊も優姫を気にする微妙な雰囲気だ。


両親の緊急帰国で準一は迎えに行き、今夜は湊と優姫の2人きり。
最初は和やかなムードでカレーを作っていたのだが、次第に空気が重々しくなる。
お嬢様育ちだった優姫には友達がいなくて寂しい思いをしていた。
だが婚約破棄を目的で乗り込んだ長瀬家で、好きな人だけでなく親友も出来た。
優姫にお礼を言われた湊は、思わず皿を手から滑らせて割ってしまう。
最近、ボンヤリしている湊を気遣う優姫。
親友と呼んでくれるのに、自分はそんな優姫を裏切ろうとしていた。
湊は、そんな呵責に苛まされる。


二回目のカレーは、以前とは違って上々の出来。
再び和やかムードになるのだが、ここで優姫は長瀬家を去ると言い出した。
湊の秘めた想いに気付いた優姫は、これ以上3人で暮らす事が良い結果に至らないと確信。
婚約を破棄した事実が伝えられ、湊は愕然とする。
優姫は許婚でなくても、これからは準一と仲良くやっていけると信じていた。
でも肝心な準一は。。。優姫の「信じてたのに」との言葉が湊の心に突き刺さる。


湊は駆け寄って謝り続けるが、優姫は好きな人と親友に嘘を吐かれた事が悔しい。
親友である湊には、全てを包み隠さずに話して欲しかった。
準一が好きなのに自分のため、兄妹だからと言い聞かせて我慢し続ける湊。
そんな親友の姿を見続けるのは、優姫にとっても辛いようですな。


想いを受け取った湊は、改めて準一が好きと告白。優姫は受け容れちゃいますよ。
血縁関係の「兄」が好きでも許しちゃう優姫は。。。さすがに問題じゃないか?
それでも優姫が準一を好きである事実は変わらず、この先は準一の選択に委ねられるようだ。
とりあえず、包丁やらチェーンソーやらの登場機会が無くなったのには一安心。
良い人だけど、良い男じゃない準一の選択する答えは何なんですかねぇ。
答えを出せずに現状維持、みんなの準一とかは勘弁して欲しいですぞ。
いや。。。それで2人揃って愛想を尽かし、百合に目覚めるのはアリか(死なす☆

©feng・私立アミティーエ学園登山部

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #62



ロイヤルガーデンの大掃除。気合いが入ってキャラが変わっちゃってるスゥ。
普段は、ほわほわ天然系なのに。。。怖いよう。
最近、笑顔を良く見せるようになったりま。全ては、あむという親友のおかげ。
ところが、あむと親しいなぎひこという存在に嫉妬。独占欲という感情を芽生えさせた。
すっかり笑わなくなったりま。あむはその原因とも知らず、なぎひこに協力を依頼。
キラキラお願い攻撃で迫り、有無を言わせない。魔性の女。。。オソルベシ。


あむからのデートのお誘いに、真っ赤になって喜ぶりま。可愛いのう。
でも待ち合わせ場所に行ってみると、なぎひこの姿も。不機嫌を顕わにする。
あむはクール&スパイシーをかなぐり捨てて、街中で身を張った顔芸を披露。
それでも、りまを笑わせられず、逆にダメ出しをされてしまう事となった。


あむは諦めずに身を張ったギャグを連続。いや。。。ホントに頑張りすぎだ。
こんな所を他の生徒達に見られたら、明日からの学校生活が一変しそうですな。
激辛ドリンクで怪獣あむらーと化しても、りまが笑う事はなかった。


続いては、ラン達がトラップを仕掛けた公園へ。
あむは仕掛けられた落とし穴全てに順番に落ちて行く。コレは才能だな。
穴から変な体勢で這いずり出したけど、重力に逆らうスカートは鉄壁の防御を誇る。チェッ。
さらに仕掛けられていた人形に脅かされて悲鳴を上げると、さすがにりまも微笑みを浮かべる。
作戦成功かと思われたが、笑いを堪えるりまを指摘したなぎひこの一言が緊張状態を生み出す。


あむの家。記念のお守りを前に、出逢った時の思い出話に盛り上がるあむとなぎひこ。
自分の知らないあむの過去を知っているなぎひこに、りまは落ち込み嫉妬を深める。
でもアルバムを見たりしている間に、機嫌は直ったようですなぁ。
昔から男の子を取っ替え引っ替えしていたあむ。やはり魔性の女だわ。
おやつタイムでシュークリーム作り。スゥは安易なキャラチェンジにダメ出し、拒絶する。
しゅごキャラって、キャラチェンジしたいモノじゃないんですかね?
したくても全然して貰えないミキの立場はどうなるんだか。


なかなかクリームが泡立たずに苦戦するりまに、なぎひこが手助け。
露骨に嫌な表情を見せるが、ホイップ成功すると上機嫌。良い雰囲気となる。
こうして、おやつタイムを終えて帰路に着くのだが。。。


九十九達が収拾していた×たまが散らばり、その現場に通り掛かった皆さん。
あむとりまはキャラなり、なぎひこは作戦指示をするのだが、りまは指示を完全無視。
単独行動中に×たまの反撃を受けそうになるが、なぎひこが身を挺してりまを守る。
この状況に、りまにも感情の変化が見られましたよ。
この後は作戦通りに×たまを元に戻して事態収拾となった。
すると未だ残っていた落とし穴になぎひこが引っかかって、りまは大笑い。
完全に打ち解けたようで、りまはなぎひこに手を差し伸べる。
ところが、なぎひこは仕返しとばかりに引っ張って落とし穴に。
そして、あむも脚を滑らせて落ちてしまう。
気が付くと2人は再び険悪な状態に。こりゃ関係改善は無理そうですな。
あむが大好きで堪らないりま。いちいち頬を紅くしちゃって可愛すぎですわ。
このまま百合百合な世界に目覚め、あむをりまの色で染めて欲しいモノですよ。(笑)

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #242


ある夜、軍曹は自室の天井に謎の穴が開いている事に気付いた。
視線を感じ、天井裏を覗いたが何も居なくてホッと一安心。
ところが穴は1つではなく、複数存在。日向家の各部屋に繋がっていた。
部屋は地下に存在するのに。。。当然ながら矛盾を不思議に思う軍曹。
でも切り替えも異様に早く、この機会に復讐を果たそうと考える。
夏美が寝ている間にマジックを駆使して額に赤い点を。ララアに仕立てる作戦だ。


だが、夏美が寝返りを繰り返している間に酷い事に。とりあえず復讐を果たしたので満足ですか。
続いては日頃何かと口うるさいギロロをターゲットに。
糸を伝わらせ、激辛のソースを飲ませて苦しめる作戦。
ところが猫が糸にじゃれたせいで、激辛ソースはビンごとギロロの鼻に。地獄絵図だな。
翌朝、イタズラを軍曹の仕業だと追求する2人に、証拠を出せと余裕綽々。
その夜は侵入を阻むべくトラップを仕掛けたが、今の軍曹には無意味だった。


こうして上機嫌な軍曹だが、皆さん揃って何かを隠している様子。
覗き穴で様子を覗うと、なんと皆さんは謎の侵略宇宙人にすり替わっていた。
この状況に恐怖した軍曹は、思わず悲鳴を上げて気絶。
でも、コレは単なるドッキリ。覗き穴の存在を知られ、証拠を突き付けられた。
そんな感じで軍曹は年内罰掃除。サボろうとしても覗き穴を使われ、お見通しですぞ。
軍曹はもっと覗き穴を上手く使えば良かったんだよなぁ。
夏美の部屋や風呂にカメラを仕掛ければ。。。大儲け出来たろうに。(笑)


後半も覗き関連。誰かに見られていると錯覚させる装置をクルルに開発させた軍曹。
こうして視線のプレッシャーで、ペコポン人を精神的に追い詰める実験行われる。
まずは夏美で実験を開始。すると、その効果は抜群だった。


軍曹の仕業だと乗り込んだ夏美と冬樹だが、その場で再び視線を感じてしまう。
すると軍曹に自意識過剰なのではと言われると、2人は何も言い返せなくなってしまう。
実験は大成功。こうして装置の出力を上げて奥東京市全域に効果を及ばせた。
すると。。。ペコポン人にしか効果がないはずなのに、視線を感じる軍曹。
モアたんが送る熱い視線ではないようで。。。いや、それも羨ましすぎだな。


視線を感じ、プレッシャーを抱いて皆さんは大変な事に。作戦は大成功。
だが、そんな所に再び夏美登場。全ては軍曹の仕業であるとバレてしまう。
年内罰掃除に加えて、さらなる罰が与えられてしまうと激しく脅える軍曹。
でも意外や意外。夏美からは感謝されてしまった。
視線を感じたせいで、プチダイエットに成功したらしい。



視線を注がれて美しくなる夏美を妄想してギロロは昇天。もうダメだ。(笑)
でも効果は夏美だけでなく、ホントに奥東京市全域に及んでいた。
小雪は修行に身が入り、桃華は屋敷の警備態勢を再確認する良い機会に。
街では吸い殻や空き缶のポイ捨てが無くなり、その他マナーも向上。
誰かに見られているというプレッシャーが、良い意味での効果を上げたらしい。
皆さんに感謝され、侵略作戦の一環だった軍曹も照れ照れ。
今回ばかりは、いろんな意味で大成功ですかね。
ところが。。。良く装置を見てみるとコンセントが抜けていたと判明。
軍曹の部屋、そして秘密基地に暗躍する謎の生物が確かに存在していたよ。
今回ばかりは良い話で終わらせた方が良かったと思うんだけどなぁ。


今回のEDは、修行中の小雪。
そのエロエロな絵が堪りませんわ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #112




本編。今回のゲストはビアンキ@田中理恵。
ハルは大人の魅力溢れるビアンキに、恋人を作る秘訣を尋ねる。
料理との回答があり、ハルは早速料理をお願いするが拒否される。
大人の料理は食べる相手があってのモノらしい。
ここでツナが拉致されてきたようで、とりあえず食べる相手の確保に成功。
自慢の「ポイズンクッキング」を食べさせられてツナは沈黙。
この状況をハルは、ツナは感激して気絶したのだと勘違いしちゃう。
これが大人の魅力。。。ハルには、ずっと今のままで居て欲しいぞ。

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]地獄少女 三鼎 #11


縛られ、ロープでダンベルに繋がれてビルの屋上から少女が落とされた。
これで被害者は4人目。この連続殺人事件が、とある小説を模倣しているのではと噂される。


その噂に注目した雑誌記者の浅羽須美@増田ゆきは、作者の上坂六郎@千葉進歩に取材を申し込む。
上坂自身もネット上での噂などで、噂が事実であれば自分も非難されると不安だった。
それ故に取材を受け、自分の想いを記事して貰うはずだった。
取材の最中に犯人逮捕の報が伝わり、浅羽も責任を持って記事を纏めると約束。
ところが発行された雑誌には、事実と異なる記事が捏造されて掲載されていた。
売り上げを最優先にした編集長の三枝健吾@伊丸岡篤は、面白おかしくでっち上げ。
これに浅羽は激しく怒るが、しがないフリー記者ではどうする事も出来なかった。
そして雑誌を読んだ、被害者の姉・道生由比@升望が上坂を訪ね賽河原市に。


最愛の妹を失い、憎しみ恨んでいた道生。
だが犯人の少年・越智浩人@野村勝人と面会して、誰が悪いのか解らなくなってしまった。
小説を読んだら現実と仮想の区別が付かなくなり、当時の記憶がないと告げた越智。
それならばと道生は小説の作者である上坂に会って、人物を見極めようとした。
その頃、市役所職員であった上坂には同僚の中山仁一@遠藤大輔が冷たく当たる。
小説家として人気が出るとサイン本をくれと擦り寄ったが、手のひら返し。
市役所の窓口を道生が尋ねた際も、ネチネチと陰口を叩く嫌な奴だ。
こうして上坂と道生は話をするのだが、雑誌記事が捏造であると説明しても道生は納得出来ない。
そんな所に、取材をした浅羽が上坂への謝罪のために姿を見せた。


奇妙な縁で結ばれたある意味、被害者である3人が一同に集う謎な状況。
浅羽からの情報で、犯人の越智が責任回避のために小説のせいにしていると判明。
まんまと騙された道生は愕然となり、地獄少女の話を始める。
恨みの主が判明したら依頼する予定だったと告げた。


すると上坂は、人生を台無しにされた自分達は少なくとも3人を地獄に流せると提案する。
3人は覚悟完了。午前0時に地獄通信へとアクセスし、恨みの主の名前を入力する。
こうして受け取った藁人形を手に、3人は再び集った。


「いっせいのせい」で3人は同時に糸を解く斬新な状況。
これには劇団・地獄通信の皆さんも、あいを出産せねばならないゆずきも大忙しだろう。
道生は犯人である越智を、浅羽は編集長を地獄流し。この2人はアッサリと転落死に。
そして上坂が地獄流しにしたのは。。。同僚の中山であった。
母親の言う通りにしただけだと命乞いする中山だが、あいは容赦をしなかった。
こうして怨みを晴らした3人の胸には揃って地獄紋が。
それでも今の3人には妙な連帯感が芽生え、これからも定期的に逢おうという話になる。
そんな感じで結成された「地獄会」。初回の酒宴が始まるはずだった。


ところが次の瞬間、上坂の姿が突然消えてしまった。
上坂が気付くと、そこは三途の川。あいが漕ぐ地獄流しの船の上だった。
実は劇団・地獄通信の出動は3件だけでなく4件。依頼主は犯人・越智の母親。
息子がこうなったのは小説作者の上坂のせいだと恨んでいた。
あまりに急すぎる地獄流しに愕然とする上坂。
そんな上坂に、小説を読もうとするが漢字が読めずに困り果てるきくりが激怒。
きくりの恨みも加えられ、呆然となりながら上坂は地獄へと流された。
今回は斬新な展開だった上に、次回予告の山口勝平に思わず噴き出してしまった。
おかげで、そんなに嫌な気分ではなかったけどね。

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

本日のツッコミ(全26件) [ツッコミを入れる]

Before...

キユ様 [そう言えばミーアも、ラスクを庇って死にましたね。やはりガンダムでは「犠牲」という言葉が当たり前になっているかも知れま..]

キユ様 [一部修正、ラスク→ラクス。]

あいら [機会を無理にでも用意して、出演して欲しいですなぁ。(笑) それは嫌すぎるツンデレ。。。 戦闘を描いたアニメなので..]


2008-12-14 首が痛い

[アニメ]かんなぎ #11


ロリッ子キューティー。可愛いんだけど何だか内容が酷いなぁ。
キューティーの敵@朝比奈拓見なんか、某絵描き歌のアレだしさ。(笑)
魔女っ子アニメやらで定番の、アイテムパワーアップの瞬間を目の当たりにしたナギ。
愛用のオオヌサも草臥れ気味で、仁に買い換えをお強請りするが却下される。
その仕返しにとチキンカツ弁当から、メインのチキンカツを強奪。コレは酷い。


ざんげちゃんは前回のカラオケで味を占めたのか、CD出す気マンマン。
2人揃って呆れていると、ざんげちゃんファンから仁に脅迫じみた嫌がらせの電話が。
ナギだけでも頭が痛いのに。大変ですなぁ。
それでも、何だかんだで仁はナギの事が気になっているようで。
風呂に入っている間、覗きもせずにオオヌサをメンテナンス。
さらに3000円以内ならばと買い換えも了承するが、ナギは仁の気持ちだけで満足したようだ。
翌日から気合いを入れ直してケガレ祓い。そのおかげで仁は窓から転落してボロボロに。
絆創膏や包帯だらけで済んだのは、神のご加護ですかね?


そんな傷だらけの仁を、修羅場の結果だと噂する生徒達。
どっちでもokとの噂は消えることなく続いているようで、大鉄が近寄るとざわめき立つ。
大鉄とのホモ疑惑はともかく、ナギにざんげちゃん、そしてつぐみと女の子にモテモテ。
先輩は仁にモテ期、言い換えれば女難の相が来たのだと解説。
挙げ句の果てには何かに憑かれてるのではと言われてしまう。
すると元凶であるナギは、愉快そうに祓ってやると言い出して仁に強制連行される。
両手に花状態の仁に、自分ならばヨダレが止まらない状況だと興奮する部長。
でも先輩は「本命」が別にいるのならば、言い寄られても嬉しくないと冷静に分析する。
仁の本命はナギ。先輩は完全に理解してますか。。。
何かと変な噂を立てられているのも、全てはナギのせい。
仁は改めてナギの目的や、ケガレについてを問い質す。
それでも以前と同様で、明確な答えは返って来なかった。


明らか何かを隠していると疑い、仁は問い詰めを継続。
するとナギは、やはり以前と同様に怒ってしまう。
仁は話をはぐらかすと指摘するのだが。。。何やら様子がおかしい。
ナギの感情は怒りから悲しみへと変化。大嫌いだと告げてその場から走り去ってしまう。
そんなナギを目の当たりにして、仁は何も言えなくなった。
その後、罪悪感やら複雑な感情でモヤモヤしながら廊下を歩く仁に涼城先生が声を掛ける。
複雑な男女関係で噂の仁。そりゃ父親としては気になるのも当然だ。
誤解が解けて一安心の仁は、続いてナギについてを相談する。
自らを神だと名乗るナギ、そしてざんげちゃんを低俗な霊ではと読んでいる涼城先生。
決して悪い存在ではないが、神と名乗っているだけで確証は何もない。
自分の目的のために神を騙っているか、自分を神と思い込んでいるかのどちらか。
そんな見解を聞かされた仁は、ナギという存在が解らなくなってしまう。



ところが。。。実はナギ自身も自分という存在が解らなかったようだ。
産土神として産子を愛し、土地を守るべくケガレを祓い続ける。
「感情と直感で」がモットーなナギは、解らない時はひたすら行動し続けて来た。
改めて仁に目的を尋ねられると怒ってしまうのは、解らないから。
自分の事が解らないという事すら解らなかったのだと気付いたナギは涙を流す。
こうしてナギは、オオヌサを置いて姿を消してしまった。
前回までの楽しかったお話が一変。何だか嫌な雰囲気になって来ちゃったよ。
ドタバタな学園ラブコメのまま、それこそ感情と直感で突き進んで欲しかったなぁ。


今回のED絵は兄ちゃんですか。(笑)

©武梨えり/一迅社・アニプレックス

[アニメ]ケメコデラックス! #11


キリコとの約束の日。改めて正体を尋ねるがエムエムは誤魔化すばかり。
2時間もの長風呂の最中に、三平太は約束の場所へと向かってしまった。
相変わらず湯気は濃いですなぁ。DVDやBDではスッキリするんですかね?


約束の場所で薬で眠らされた三平太。目が覚めると、そこはミシマ本社であった。
随分回りくどかったけど、ついにエムエムの秘密が明らかになる。


イズミも入浴中。
湯気薄めと思ったけど、泡で完璧なガードですか。



せっかく美咲がお膳立てしてくれたのに、三平太との関係進展はなし。
しかもケメコと三平太が同棲している事実を目の当たりにして、精神的ダメージは大きい。
いやいや。。。バスタブを素手で叩き壊すのはどうかと思うんだ。


10年前、ミシマ創始者は無から無限の力を作り出す究極の装置を作り出した。
それこそがナノボール。ところが創始者の娘が父親を殺害して強奪。
娘の名前は「みしまめい」。その娘こそがエムエムだそうな。
そんな話をしていると、エムエムがミシマ本社を急襲。最愛の夫奪還に現れた。
次回、最終回。エムエムの秘密を知った三平太は彼女を受け容れられるんですかね?
そして、イズミは負け組のまま終わるのか?気になりますわ。

©いわさきまさかず/アスキー・メディアワークス/「ケメコデラックス!」製作委員会

[アニメ]とある魔術の禁書目録 #11


アクセラレーター@岡本信彦に追い詰められ、殺害される御坂妹。
本屋で買い物を済ませた当麻は、路地裏で死体を目の当たりにしました。
ところがその後、死体は消滅。そこに死んだはずの御坂妹が姿を見せます。
しかも大群で。御坂妹は「シスターズ」と呼ばれる、お姉様のクローンでした。
全ての個体は情報を共有していて、最初に当麻と出逢ったのは御坂100032。
アクセラレーターに殺害されたのは100031、とミサカは淡々と説明を続けます。


ヒロインのハズなのにインデックスは今回も酷い扱いです。
当麻が帰宅せずに空腹で行き倒れ寸前。小萌先生のアパートを訪ねるが秋沙に扉を閉められます。
どうにか嘆願の甲斐あって焼肉に舌鼓。ホントに食べてる時だけは幸せそうです。
それにしても、小萌先生のアパートは酷い状態です。
消し飛んだ天井は、ブルーシートで覆っただけですか。
大家に追い出されなかったのは救いかもしれない、とミサカは冷静に分析します。


そして美琴と同室の変態黒子は、残り香を堪能中ですか。
激しく敵視していたはずの黒子が、当麻を部屋に招き入れるのはイマイチ謎です。
美琴にとっての特別な存在であると、黒子なりに理解しているのかもしれません。
部屋に入れたおかげで、当麻は御坂妹に関する情報の入手に成功しました。
学園都市に7人しか存在しないレベル5の超能力者。その中でレベル6になれるのは1人だけ。
その1人がアクセラレーター。しかもシスターズを倒す事によって経験値稼ぎです。
当然ながら当麻がそんな事実を知って、黙って居られるはずがありません。
そして、お姉様も何やら行動を開始したようです、とミサカは推測を交えて状況を判断します。
相変わらず御坂妹、特に御坂10032が可愛くて堪らない。
殺害するくらいなら、シスターズ1人くらい欲しいよねぇ。ホントに。
最低、とミサカは蔑んだ表情で罵ります。。。なんて言われたいね!(笑)

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #15


サワラギ美術館で開催されたクリスマスパーティー。
周りは知らない大人だらけで、キョーカは寂しそう。
一方、社交辞令に忙しいJにはサンタに扮したスマイルが接触。
何やらニューカードを進呈しましたよ。
その後、ママンからキョーカ宛ての手紙を受け取るのだが、差出人はバシン。
お京の冗談混じりの一言から、バシンを妹に着く悪い虫と判断する。


その頃、トアル小でも6年生合同クリスマスパーティーの準備が。。。全然進んでない。
男子は設営が全く進捗せず、女子は揃って料理の才能ゼロ。ダメすぎる。
そんな中、唯一の希望がメガネコ。見事にケーキを完成させた。


ケーキの出来映えを先生に見せようと職員室へ。
すると、そこで亀と会話する先生の姿に愕然となる。
さらにバシン達に声を掛けられ、ケーキを落としてしまった。
思わず泣いちゃうメガネコ。設営も全く手付かずでタイムリミットまで残り僅か。
ここでバシンのママン、ストライカーのママン、メガネコの爺ちゃんが救援に登場。
どうにかギリギリの所で、パーティーの準備は整った。
再びサワラギ美術館。Jに託したはずのキョーカへの手紙が手元に届かない。
するとゲストのマイサンシャインにも手紙が届いていたと判明する。
中には「I LOVE YOU」なんてクリスマスカードが。愛の二股告白ですか?(笑)




パーティーが始まった頃にヘリ接近の音が。バシンは待ってましたと外に出る。
だがへリから降り立ったのは、マイサンシャインでもキョーカでもなくJだった。
Jは妹に着く悪い虫を祓うべくバトスピを挑んで見事に勝利。
バシンを問い詰めようとするが、そこに遅れてマイサンシャインとキョーカが到着した。
クリスマスのディナーショーやらで大忙しのマイサンシャイン。
それでも立ち寄ったのは、クリスマスカードにバシンの純粋な想いが籠もっていたから。
全てはマイサンシャインの熱烈なファンであるメガネコのため。
普段迷惑掛けっぱなしだけど、こんな所はメガネコ想いなんだよねぇ。
結局、妙に愛の籠もったクリスマスカードはママンが選んだモノと判明。
キョーカとの関係も誤解と解り、Jもホッと一安心ですか。このシスコンめ!
でも今回の件でマイサンシャインもキョーカもメガネコも、改めてバシンの評価を高めたのも事実。
肝心のバシンがバトスピに夢中なので実害は無さそうだけどね。(笑)

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #37


「あの人を救って」と誰かに訴え掛けられ、プーは目を覚ました。
「あの人」とはフォレスト。そして声の主は。。。守のママンですか。
パパンが仕事で北海道へ。そこで勇太も同行して札幌の守の家に遊びに行く事にした。
そして勇太は可愛い女の子2人を侍らせてるわけですか。
どっちかと言うとパパンの方が嬉しそう。ママンにヤキモチ妬かれても知らんぞ?


勇太は一応、他の皆さんも誘ったようだけど年の瀬は家の手伝いで大忙し。
出番が比較的多い花梨だけど、やはりお話の中核には入れませんか。
カズシゲも店の手伝いで同行出来なかったが、サボってネット世界で経由で北海道を目指す。
守の家には夕方行く約束。それまでは札幌市内を見物ですよ。


ついに守とリアルでの再会。でも勇太よりもひかるの方が大はしゃぎ。
相変わらず落ち着きあるサヤカの背中を押し、守に近付ける。
握手を交わそうとした2人だが、手と手の間に走る静電気。
この感触は先日、ディバインから感じたモノと同じであるとサヤカは感じる。


守の部屋にはプログラムに関する本がいっぱい。サヤカはその中の1冊が気になる。
パソコンを通じてピポパプーも守にご挨拶。
ところが人懐っこいはずのプーが、初対面の守を激しく警戒する。
プーは笑顔を見せるけど、明らかに作り笑顔。敏感に何かを察知したようですな。
星の話題になり、何故か守は積極的に星を観に行こうと言い出す。
以前は勇太が星の解説をしていたのだが、今回ばかりは立場が逆。
その後は、思い出のタイムカプセルを掘り出そうと言う事になる。
そんな話を聞き、タイムカプセルに興味を示したプー。
ピポパプーも記念にタイムカプセルを埋めてみる事にした。
タイムカプセルを掘り出す2人を置き、ひかるとサヤカ、守のママンは買い物へ。
だが守が気になるサヤカは、先に帰って守の部屋を調査する。


先程の気になった本は、学生時代にフォレストが書いた論文。
守はフォレストと関係があると確信したサヤカはパソコンを調査。
ドリームフューチャ社のサイト履歴を発見するが、これ以上は調査不可能であった。
それならばとネット世界へ。するとカズシゲとビボバに遭遇する。
ネットヴィーナスの正体がサヤカだという事実は、ちゃんと伝えられていたのね。
その後はドリームフューチャー社のサーバ侵入を試みるが難関続き。
カズシゲは置いてけぼりになる。相変わらずダイナゴン様の扱いは酷いなぁ。(笑)
一方、タイムカプセルに自分のお気に入りを入れるピポパプー。
でもプーは妙に照れ照れで、何を入れるか見ないで欲しいとお強請りする。
プーはホントに可愛いよなぁ。でも何を入れたのかが気になりますなぁ。


掘り出したタイムカプセルの中身を前に、思い出話に花を咲かせる勇太。
ところが守はどうも曖昧。以前の記憶を失った別人のようですよ。
その頃、サーバの奥で守の記憶を垣間見たサヤカは全てを理解した。
お別れの時間を迎え、空港で守に見送られる勇太だが違和感を覚えたまま。
そんな勇太にサヤカは、もしかしたら守がディバイン・フォレストではないかと告げる。
ネット世界で彷徨い続けていたフォレストが、守の身体を乗っ取ったんですかねぇ。
でも過去の記憶はともかく、現在の守が持っている知識はそのまま。
記憶を封じ込めたまま、融合しちゃったと判断した方が妥当かな?
激しいショックを受け、落ち込む勇太。その影響は次回予告にまで及んだ。
せっかくの冬休みなのに勇太は辛そうだなぁ。。。

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #11


後任を決める前に、監督を解雇してしまった夏未。
スパイだったのは事実ではあるが、監督不在のままでは決勝戦は不戦敗に。
夏未は責められ、さすがに責任を痛感している様子。
守はラーメン屋・雷雷軒のオヤジに監督就任を嘆願。でも商売の邪魔だと追い出されてしまう。
その頃、夏未は40年前のイナズマイレブンに関してを調査。
ところが当時のサッカー部に関するデータのみが消去されているらしい。


監督不在の状況は変わらず、イマイチ練習に身が入らない皆さん。
そこに鬼道が姿を現すと俄に緊張が走る。特に春奈にしてみれば。。。ねぇ。
監督の件についてを謝罪し、雷門イレブンの仲間となった土門を羨む鬼道。
一緒に練習をしようとの守の言葉に驚きつつも、嬉しく感じる。
結局、鬼道はそのまま立ち去り、春奈は複雑そうな表情で見詰める。


実は鬼道グループ後継者として才能を見出され、施設から養子に迎えられた身。
春奈が「お兄ちゃん」と呼ぶのは、同じ施設出身だからなのかな?
イマイチ、鬼道と春奈が血縁関係なのか非血縁関係なのか謎なんだよなぁ。
帝国の監督に立場を再確認させられるが、今の鬼道は純粋なサッカー少年だ。
決勝戦まであと2日。監督が決まらないままで、雷門イレブンを脱力感が襲う。
それでも守は再び雷雷軒のオヤジにアタック。すると常連客の鬼瓦源五郎@麻生智久に声を掛けられる。
伝説のイナズマイレブンを知る刑事で、40年前の「悲劇」を語り始めた。
フットボールフロンティア決勝戦は今年と同様に帝国と雷門・イナズマイレブンの激突。
イナズマイレブンを乗せたクラブバスが事故を起こしたが、這ってでもと試合会場を目指す。
ところが何者かが掛けた棄権の電話一本で、試合が出来なくなってしまった。
結局、誰が電話をしたのか不明。この事件を調べるために鬼瓦は刑事になった。
帝国ってば、40年前からやってる事は変わらんのか。。。


雷雷軒のオヤジ・響木正剛@有本欽隆は元・イナズマイレブンのキーパー。
鬼瓦から話を聞いた守は、監督就任を賭けて響木にPK3本の勝負を挑んだ。
響木の放つシュートは強力ではあったが、守は気迫でゴールを守り抜いた。
こうして晴れて響木は雷門中の新監督に就任。コレで夏未もホッと一安心でしょうな。
そして帝国の方も動きアリ。鬼道は監督を否定、自分達のサッカーをしようと語る。
帝国イレブンが鬼道に同調すれば問題ないけど、監督に密告しそうだよなぁ。
そうなれば鬼道の立場は危うく。さてさて、どうなるのやら。

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #87



秘密兵器を用意して攻撃の準備を整える西洋妖怪。
ところが、おバカなワイルドが秘密兵器のコントローラーを海底に落としてしまった。
呆れ気味のザンビアではあるが、珍しく協力する気になったようで。
その頃、洞窟ではゴーレム@大友龍三郎が破損して身動き取れなくなっていた。
破損した右の親指が子ゴーレム@中山さらとして、新たな命を得て助けを求める。
こうして、ぬりかべと出逢ったゴーレムは無事修復されて元気に。
芽生える友情。西洋妖怪ではあるが鬼太郎達も友として迎えた。



ザンビアかわいいよザンビア。
海底に落ちたコントローラーを回収するべく、魅惑の黒ビキニを魅せてくれましたよ。
普段はローブを纏っていて全然解らなかったけど。。。脱ぐと凄いんですな。(笑)
子供っぽいイメージだったけど、ねこ娘以上にスタイルは良さそうですよ。


回収されたコントローラーの正体は、同じく西洋妖怪の魔火。
魔火が取り憑くと、ゴーレムは完全に身体を支配されて大暴れする。
自分が自分でなくなった際は、壊してでも止めてくれと願ったゴーレム。
だが親友を破壊する事など、ぬりかべに出来なかった。
ところが新しく生まれた家族である子ゴーレムをも蹴り飛ばす状況。
コレに、ぬりかべはゴーレムの願いを果たすべく自らの手でトドメを刺した。
魔火を追い払って我に返ったゴーレムは、ぬりかべに感謝しつつ崩れ落ちた。
妖怪横丁の片隅に置かれたゴーレムの破片。
皆さんの想いがあれば、新たな友として目覚める日も遠くないか?
良い話ではあったけど、やはりザンビアが気になってしょうがない。
真冬にまさかの水着サービスとはねぇ。。。


東映アニメ名物・1人原画もザンビアだけは比較的安定していて良かったよ。(笑)

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]絶対可憐チルドレン #37


エスカルティンかわいいよエスカルティン。
まさか、ここでエスカルティンに逢えるとは思わなかった。
おまけに、シロまで。監督繋がりと原作者繋がりっすか。


今回は脅威の原画陣。40人超は多すぎだろうて。
1時間前のアニメは原画1人だし。。。いろいろ激しいな今日は。(笑)

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #11


ジョージ加藤とのバトルで、技カードの重要性を思い知ったはずの翔。
でもモンスターカードにばかり興味を持つのは相変わらず。全然成長の兆しがないや。
そんなある日、アイは野生のモンスターをマウントしようとシロキ山に誘う。
ライブオンカードは購入するだけでなく、自分でモンスターを捕まえる事が可能。
ブランクカードを5秒以上押し当てる事が出来れば、マウント成功だそうな。
このモンスター達って、カードじゃなくリアルな生物だったのか。
ひょっとして、人間にカードを押し当てたらマウント可能ですか?(ねえよ
写真家であるアイのパパン・小芹ゲンゾウ@仁科洋平が運転する車で、シロキ山を目指す。


根っからのお坊ちゃまである徹は、慣れない山に苦労の連続。
アリの進路を阻むと反撃されちゃう始末だ。(笑)
アイからブランクカードを1枚づつ渡され、モンスターマウント開始。
早速、タテコモール@一色まゆなるモンスターと遭遇。翔は仲間にしようとする。
それでもモンスターが、素直にマウントさせてくれるわけでもない。
タテコモールは警戒して拒絶すると、翔は素直に謝ってその場を立ち去る。
無理矢理マウントする事も可能ではあるが、翔としては自分を信頼してくれる仲間が欲しいそうな。


何だか妙にカッコイイこと言ってるけど、手持ちのモンスター達は別に信頼してるとは思えない。
アイにツッコミを入れられると、翔は精神的ダメージを受けて行動不能となる。
その後も、何かとタテコモールと一緒の時間を過ごす翔。
何だかんだで、タテコモールは翔の事が気になっているようですな。
それと同時に自分を踏み付けた徹に対しては、激しく敵視ですか。


そんな事をしていると、アイは大空を華麗に舞うプリンセス・プライマリー@大原さやかを発見。
シロキ山の写真に写っていたプリンセス・プライマリーのマウントがアイの目的であった。
ライブオンして正面から単刀直入に、マウントさせて欲しいと頼み込むアイ。
だがプリンセス・プライマリーを護衛する側近・セコンダリー@置鮎龍太郎が攻撃を仕掛ける。
そんな様子を目撃した翔。まさか。。。翔がセコンダリーをマウントなんて展開になるのか?

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #11


ニュータイプの世界っぽい空間で、運命の再会を果たした沙慈とルイス。
この2人はともかく、全裸でドンと構える刹那には思わず噴いてしまったよ。
とりあえず、ブシドーが居なかったのだけが救いか。アレはヤバイ。。。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全24件) [ツッコミを入れる]

Before...

 [ガンダム最初の裸はシャアだったような...]

あいら [どちらにしろ男の裸は。。。]

 [原画士軍団、忠臣蔵四十七士とか]


2008-12-15 寒い

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! #11


マリエラの攻撃から拓人を庇い、杭に貫かれたタナロット。
拓人は激しい衝撃を受け、聖母としての能力に目覚めて発動してしまう。
この状況を良しとしないアガリアレプトとガブリエル。
次の瞬間、目を覚ました拓人は平凡な学生生活を送っていた。
久々の登場となった双葉。でも拓人に対しての恋愛感情は無し?
賑やかだったマンションは、拓人独りで寂しさが漂っていた。


叔母からの電話で、久々に尋ねた鈴穂の家。
そこには病の床に伏せる鈴穂の姿があった。
2つの人格が1つの身体を共有し、既に限界寸前だった鈴穂。
自分は余命幾何もないと察知した鈴穂は、拓人との「えっち」を希望する。


うわ。妙にエロエロで堪らないぞ。


全てはミッドナイトブルー・ヴァンパイアによる冗談かと思われた。
でも鈴穂によると死が迫っているのも、思い出を作りたかったのも事実。
しかし結局、拓人が思い出作りに応える事ないまま、鈴穂は死を迎えた。
えええええ。ヒロイン火葬ですか。。。何か久々の描写ですなぁ。



とか思っていたら、これらは全て拓人が魔法使いにならなかった世界。
神界、そして魔界の均衡を維持するべくファバロム博士@石井康嗣と寒河江教授が選んだ選択だった。
拓人が存在しなかった世界を選べば、少なからず周囲に影響を与えてしまう。
だが、拓人が魔法使いにならなければ、鈴穂の死のみで済むと言う事らしい。
腹部を貫かれたわりには、全くという程にダメージを受けていないタナロット。
先輩とエーネ、そしてダッチな奥様と共に拓人も鈴穂も皆さん一緒の世界を守るべく行動する。
こうして先輩はアガリアレプト、ガブリエルと対峙し、3人娘を拓人の所へと急がせる。
でも上級魔族と上級神族2人が相手では、人間である先輩は分が悪すぎる。
ところが。。。先輩はタダの人間ではなかったようで。2人を遥かに凌ぐ力を持つ魔族だった。


ファバロム博士に脅され、拓人に近付く事も出来ない3人娘。
だがタナロットが覚悟を決めて飛び込むと、拓人が魔法使いにならなかった世界に影響が。
ひたすら後ろ向きな拓人に、何を望んだかと語り掛ける子供@石神槙之甫。
拓人は心の中に抱く、理想の女の子の存在を指摘されて晒け出した。
どうやら、この子供の正体は先輩。タダモノじゃありませんな。


こうして描かれたのが、拓人の理想の女の子・タナロット。
その後、この世界の拓人は長い時間を経てタナロットという生命を生み出した。
タナロットとの再会。そして仮定の未来は崩壊し、拓人は元の世界へと戻る事が出来た。
イマイチ良く解らない展開だったけど、こんな感じですかね?
とにもかくにも暗く重々しいお話は、まかでみには似合わない。
次回、最終回。いつも通りのドタバタを楽しめそうでホッと一安心ですよ。(笑)

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

[アニメ]今日の5の2 #11


こどもは風の子と言わんばかりに、寒い日でもストーブ使用は制限。
昔はあった気もする慣習だけど、今の小学校もこんな事してるんですかね?
寒さに我慢出来ない女子達は、ほかほかの保健室に待避。
ここでユウキは徐にメジャーを手にして、抜き打ち測定を始める。
まずは嫌がるメグミを押さえ付けて測定。発育大変に良好らしい。
続いてのターゲットはチカ。ぱんつまで脱げそうになったらしいがテレ東(略


なかなかの好記録をマークしたチカに続き、ターゲットはカズミに。
ところがカズミは嫌がる素振りも見せず、自ら脱ぎ始めた。
皆さんが止めなければ、すっぽんぽんになってそうだったのに。なんてっこったい。
なかなかだったカズミに続いて、言い出しっぺのユウキが皆さんの手に掛かる。


そんな所に風邪気味で体調が悪いリョータが薬を貰いに来た。
だが、女子に攻められるユウキの艶姿に愕然となる。
追い出され、必死に堪えたリョータだが限界を迎えて再び保健室へ。
女子は警戒してチカを見張りに立てたのだが、奇跡的な入れ替わりでリョータが入室。
今度は女子に強引に押し倒されたナツミの艶姿を目の当たりにしてしまう。
こりゃリョータの熱は高くなるばかりでしょうなぁ。それはもう。


プールに群からはぐれたカモが、寂しげに1羽でいた。
カモの鳴き真似をして呼んでも全くの無反応。
ところがカズミが「こばやし」と呼ぶと振り向く所か、寄り添って来る。
皆さんはカモを帰してあげようと、懸命の努力を続けるが群は気付かない。
だがカモは自力で飛び立ち、皆さんは群に帰ったのだと思わず笑顔になる。
ところが。。。そのカモはアイガモ無農薬農園で飼われていたアイガモだった。
こばやしってのは、農園の名前なんですかね?(笑)



カズミが髪型を一新。この状況に女子は敏感に反応する。
こうして、5の2女子髪型激動期を迎えた。
翌日から皆さん髪型を一新し、エスカレートする一方。
1週間目には既にオシャレか微妙な髪型にまで進化していた。
でも気が付くとカズミは元の髪型に。首筋にあったアセモを治すために髪を上げていただけだった。
こうして一気にクールダウンした皆さんは、元の髪型に戻した。
ところが男の魅力をアピールしようとコウジが、どっかの少年漫画風味の髪型に。
だが流行は既に去って滑り捲り。コウジがオチ担当ってのは珍しいですなぁ。
5の2女子髪型激動期の最中でも、全く変わらず普段の自分で居続けたナツミ。
変に装飾せず、いつも素直なまま。これがナツミの魅力なんだよなぁ。


寒い朝、所々で水溜まりが凍って氷に。
子供っぽく大はしゃぎする男子達に、お姉さんであるチカは呆れ気味。
するとリョータは仕返しとばかりに、首筋から氷を投入する嫌がらせ。
チカ撃退には成功したが、カズミの反撃を受けて悶えるハメになった。


その後も、男子は掃除もしないで氷遊びに夢中。
その氷でチカが転倒、ナツミと魅惑的な体勢を披露してしまう。
視聴者には見えないが、リョータ達には丸見えだったようで。
DVDでは、ぜひともマルチアングルを(ねえよ


チカの反撃。テレ東なので当然のように見えませんが、腿はご褒美です。
そんな騒動の後の帰り道、公園で未だ溶けずに残っていた氷を発見。
何だかんだでチカも子供。興味津々だったのを我慢していたようですな。
周囲に誰も居ないのを確認して、おもむろに氷を割るのだが。。。テレ東(しつこい


意外にも氷は表面だけ。
靴は思いっきり濡れてしまい、被害は靴下にまで。
途方に暮れていた所にリョータが通り掛かった。


何だかんだでチカを背負う権利を持つのはリョータだけなんだよね。
口では嫌そうな事を言っても、何だかんだでチカを背負って歩くリョータ。
チカもリョータの背中を感じて幸せそう。お前等。。。とっとと結婚しちゃえよ。(笑)

©桜場コハル・講談社/5年2組保護者会

[アニメ]無限の住人 #12


凜かわいいよ凜。


ヒロイン・浅野凜@佐藤利奈の水浴びシーンが素敵だったので保存。
このアニメは本放送、リピートと隔週放送。
だからと言う訳じゃないんだけど、どうも油断して見逃すんだよなぁ。(笑)

©沙村広明・講談社/浅野道場復興会

[アニメ]星界の戦旗III #01 #02


暫く見ない間に、ラフィールの胸が大きくなってる気がする。
アーヴでもお年頃の女の子は成長著しいって事なんでしょうか?(笑)
そのわりにエクリュアは、性格が激しくなってるだけだったな。。。

©森岡浩之・早川書房 ©サンライズ

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! AT-X版 #09



むき出しなのである。むき出しなのである!
またもやAT-Xで、むき出しなのであるバージョンが放送されたのである!
そんな感じで左が地上波版、右がAT-X版なのである!



でも今回は、全身タイツもどきが本来の肌色に戻っただけなのである!
鈴穂とダッチな奥様の絡みは良いけど、物足りないのである!


前回は見逃してたけど、EDでも湯気が消えてるのである!
そして次回10話は温泉なのである!どうなるのか楽しみなのである!
『まかでみ・WAっしょい!』(Amazon)

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

[アニメ]SOUL EATER #37


BREW争奪戦で残した結果は、モスキートを倒せただけ。
全員が無事戻れた事が大切であると椿は言うが、皆さんの表情は浮かない。
脳天気なパティは貴重な存在だけど、さすがに今回ばかりは効果が発揮されませんか。
そんな中、トイレに行くと告げたままキッドが帰って来ない。


目的を説明しないまま、死武専の皆さんを戦地へ派遣。
そこまでして収集する魔道具。エイボンとの関係が気になるが死神様ははぐらかしてばかり。
父親である死神様に不信感を抱き、キッドは自力での調査を開始した。
魔人狩りを使った際に、モスキートが呟いた「退魔の波長」という言葉が気になっていたマカ。
死神様に尋ねてみると、それはママンが持っていた特別な能力であると教えられた。
その後、褒めちぎられてマカは照れ照れ。何だか妙に元気いっぱい、やる気が出てきた。


BREW争奪戦ではカッコイイ所も見せたオックスだけど、死武専に戻ってからは単なるお調子者。
せっかく上がっていた株も、ストップ安。キムもイライラするばかりだ。
争奪戦で行動不能となり、そのまま学校を休んだままのシュタイン。
そんな話を聞いたクロナは、自分のせいではないかと脅え始める。
クロナは久々の登場なのに脅えたり落ち込んだり。見てる方が辛いよう。


アラクノフォビアが動き始めたと知り、メデューサも行動開始ですか。
偵察任務が進捗しないクロナに、引き続き任務継続を指示するエルカ。
その際に、シュタインを行動不能にした手柄を告げられる。
やはり全ては、自分のせいだったと知ったクロナ。
マリーを、マカを、皆さんを裏切ってしまったという事実が追い詰める。
その頃、魔人狩りの特訓を始めたマカ。でも失敗の連続で魔女狩りしか出せない。
それでもマカは、以前のような焦りはないようで。
一度出せたのだから、きっとまた出せるとのソウルの言葉を素直に受け取った。
ここいらは、2人の絆が強くなった証拠でもありそうですな。


BREWについて、エイボンについて、死神様についてをシュタインに尋ねるキッド。
明らかに異常なシュタインではあるが、言葉の一つ一つは論理的。
結局、キッドが知りたい情報は何ひとつ得る事は出来なかったようだ。
さらにシュタインは、死武専が思っているほどに甘い組織ではないと告げた。
その言葉通りに死神様は、B・J@斧アツシなる人物を召喚していた。
オセアニア技術開発部顧問「ブッ叩き・ジョー」。こいつは何者なんだ?

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [唯一デスサイズの名を名乗ることが許された武器とその人物をデスサイズにした職人の間に生まれたマカ。 今回の退魔の波長の..]

あいら [そう考えると職人はともかく、武器の方は血筋ってあんまり関係ないのかな?中務家は別として。]

人間0.5 [ヤッターマン。小林幸子さんが本人役で出演。芸能界から声優出演の安売りしすぎでしょ。メカの「きんもちいいぃ~」とかも小..]


2008-12-16 眠い

[アニメ]ヴァンパイア騎士 Guilty #11


莉磨かわいいよ莉磨。遠矢莉磨@喜多村英梨。
個人的にはツインおさげよりも、髪を下ろした方が好みだなぁ。(笑)

©磯野まつり・白泉社/「ヴァンパイア騎士」製作委員会

[アニメ]美肌一族 #11


まさかのセミファイナル敗退に落ち込む愛。年増熟女に完敗した精神的ダメージは計り知れない。
可愛いのに出番ほとんど無くて残念だよ。ホントにさ。。。
そして、ついにファイナル。因縁の姉妹がステージ上で火花を散らす。


ファイナルは希代の悪女と名高いカルメンがテーマだけあって、咲が有利か?
謎のフラメンコ勝負となるが、やはり妖艶な美しさは咲が一枚上手のようで。
観客のオヤジはメロメロとなり、祐天寺もカルメン、つけ麺、ぼくイケメンとギャグを呟く。
まさか。。。この為にカルメンをテーマに?(笑)


紗羅が圧倒的に不利な展開で、会場に姿を見せた剛。
相変わらず硫酸の入ったビンを片手に、美肌家への復讐を果たそうとする。
剛を前にした紗羅は、既に終わってしまった恋に涙。
その悲しげな表情、そして涙がステージ上の紗羅を引き立たせた。
観客もその美しさに目を奪われ、剛もそんな紗羅を前にどうすれば良いのか解らなくなる。
こうしてファイナルは、まさかのドローという結果に。
次回、最終回。いろいろあったこのアニメはどう纏めるんですかね?
商品紹介は毛玉取りブラシとお掃除セット。ああ。。。掃除せねば。(笑)

©ラブラボ・バンダイフィル/美肌一族製作委員会

[アニメ]ef - a tale of melodies. #11


「はい今死んだ!今君の気持ち死んだよ!」
ミズキのキックで、思わずこんなフレーズを思い浮かべちゃったよ。(笑)
間近に迫った最期に備えて清算を選んだ久瀬。
だがミズキは、別離を後悔しながら迎えないように幸せを育もうと決めた。
全ての問い掛けを「好き」で答えたミズキ。ホント、この娘凄いわ。
ミズキの言う通り、惚れられた時点で久瀬は運の尽きだったよね。
だが自分のキックが、久瀬の心臓にトドメを刺していただなんて(推定


どうにか命を取り留めたが、久瀬の心臓は既に限界。
手術成功確率は1%で失敗すれば即時死亡、更に成功しても3年生存率は50%。
勝てない勝負をしない主義の久瀬とすれば、手術に挑まないのも当然か。
でもミズキという愛すべき存在を得た今、勝負に挑む覚悟を決めたようで。
優子に力を与えられ幸せを掴んだ皆さん。その皆さんの想いが今度はミズキに、久瀬に伝わる。
そして優子の歌を口ずさむミズキ。一度は止まった久瀬の心臓が再び鼓動を始めた。
精霊会議終了ですか。奇跡なんて起きず、久瀬はそのまま息を引き取ると思っていたのになぁ。
ミズキの幸せを考えれば良かったのかもしれないけど、正直な所コレは微妙だ。。。

©minori/「ef」製作委員会

[アニメ]BLEACH #199



ネムの胎内に侵入して、新たな生命として復活を遂げるザエルアポロ。
噂の出産は夕方のテレ東アニメじゃ、さすがに無理でしたか。
せめて地獄少女みたいな描写にする事は出来なかったんですかね?
しかもネムへは、非合理的にも毛穴から侵入したそうで。不気味さの微塵もないよ。


勝ち誇るザエルアポロだが、マユリはネムの体内数カ所に実験薬を仕掛け済。
ネムを利用したのが裏目となり、ザエルアポロはマユリの被験者と化した。
ザエルアポロが投与されたのは「超人薬」なるモノ。
達人同士の闘いなどで、剣が止まって見えるというアレを引き起こす薬。
今のザエルアポロにとって1秒は100年の感覚となり、そのせいで反応も非常に鈍くなる。
マユリによって殺されたと気付くのにも100年を要するそうだ。
そうか。このアニメの展開が遅く感じるのは、視聴者全員がマユリの罠に掛かっていたからなのね。ヽ(´ー`)ノ


本編。どうにか男性死神協会の予算を確保出来てホッと一安心の射場。
ところがマユリが予算補填を要求したために、全額持って行かれてしまった。
女性死神教会は。。。少しくらい予算分けてやれよう。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [味方でもなく敵でもなく。関わらないのが一番。 端から見てる分には良いけど。。。何か嫌だ。(笑)]

ゴージャス仮面 [ばいきんまんも超人薬を使えばアンパンマンを倒せるかも…と思ったけど新しい顔に交換されたら全快なので無理かな(笑)]

あいら [アンパンマンは。。。ジャムおじさんを抹殺すれば。(笑)]


2008-12-17 微妙に忙しい

[アニメ]喰霊-零- #10


黄泉が姿を消し、悲しみ落ち込む神楽を支えてくれる美紅と千鶴。
良い親友を持ったよねぇ。。。ホントに。


千鶴がくれたポッキーを囓りつつ、お務めに励む。
ポッキーがホンモノだ。木崎湖方面でもポッチーだったのに。(笑)


なぜか全裸で幽への復讐を遂げた黄泉。
だが、全てがコレで片付いたわけではない。


黄泉によって身体を獅子王で貫かれた一騎。
地上波では修正が入ったけど、AT-X版では。。。


カテゴリAの悪霊と化した黄泉を殺すよう告げた一騎。
最早、黄泉は殺す事によってしか救えない。
そうと解りながらも、紀之は黄泉を殺す事が出来なかった。
黄泉によって一騎が殺されが、結果的には自分が一騎を殺したも同然。
友である一騎も最愛の黄泉も救えなかった自分に、紀之は激しい衝撃を受ける。
そんな感じで2話へと続いたわけだけど、以前とは印象がまるで違う。
黄泉と神楽の百合ームコロッケ(笑)、心に抱く苦しみや悲しみ。
そこいらの事情を知った後だと、全く別のお話に観えて来るんだよね。
1話で防衛省超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課の全滅、2話で百合姉妹の死闘。
最初はどうなるのやらと思ったけど全て計算尽く。こりゃ凄いわ。。。
わたしを姉と呼ぶなってヴァの後、黄泉の獅子王は神楽ではなく攻撃を弾いた。
迷える存在となった黄泉を止めるべく、神楽パパンが「白叡」を召喚して立ち向かいますよ。

©瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会

[アニメ]遊戯王5D's #38



転落死したはずのカーリーは、カードの力により奇跡の復活。
ただし、ダークシグナーとして。。。
ヘソ出し衣装で露出度が格段にアップし、真ヒロインの座を確固たるモノにしたよ。
あとはジャックがカーリーをどう救済するかに懸かってそうですな。いろんな意味で。


ダークシグナーとなっても、カーリーの占いデッキは健在。
フォーチュンレディさん達可愛いなぁ。。。カードは全何枚あるんだろか?

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [遊星に謝るように言われて、そのままだっけか。。。]

ゴージャス仮面 [ディヴァインおじさん3連続でデュエルしてますが主人公以外が3連続もデュエルとは珍しいですね。]

あいら [ここしばらくは遊星もイマイチ影が薄いですし]


2008-12-18 疲れ

[アニメ]とらドラ! #12


あれ以来、大河と父親との関係は良好のようで竜児は満足げ。
どうやらプロレスショーも見に来てくれるようで、大河は亜美をマカロンで買収。
父親が見に来てくれた時には、役を交換して欲しいと迫る。


珍しく主役を演じたがる大河を興味深そうに眺める実乃梨。
ところが全ては父親のためだと知ると、表情を一変させた。
大河の目を覚まさせてやらなくちゃとまで言い、父親を信じないよう忠告しようとする始末。
これには竜児も愕然としながら、せっかく再構築出来た関係を壊させまいと必死になる。
啀み合っていた大河と亜美も、激しく言い争う竜児と実乃梨に気付く。
そして大河は2人を仲直りさせようとするが、竜児はそのまま教室を飛び出した。



いつも明るく元気で優しい、大好きな実乃梨が親友に対してあんな態度を。
竜児は何が何だか解らなくなり、亜美専用スペースに挟まって悩んでいた。
そんな所に亜美が姿を現し、専用スペースを奪還するべく追い出した。
実乃梨は帰ってしまい、気まずい空気の教室を亜美は既にフォロー済み。
亜美は優しい声を掛けるでもなく、あくまでも対等の立場で教室への復帰を誘う。
大河のようにべったりでも、実乃梨のような輝ける存在でもない。
それでも亜美は、竜児と同じ道の少し先を歩く事に決めたらしい。
時に竜児を誘い、いつかは竜児に追い掛けてきて欲しい。そんな感じですかねぇ。
もうね今回の亜美は良い娘すぎて堪りません。これで惚れないなんて変だよ竜児。
そんな騒動の後、帰宅するとママンから大河の引越話を耳にする。
昼間に父親が引越準備をしていたようなのだが、大河からは何の話もない。
これって。。。まさか父親が勝手に引越を進めてるのか?
ここでも竜児は、ママンから父親に対する否定的な言葉を受けてムキになる。
最愛の旦那に姿を消されてしまったママン。
娘と妻。大河とは微妙に違う立場だけど男に振り回された過去を持っているわけで。
そして大河とは竜児とは比べ物にないほどに付き合いが長く、過去も知っている実乃梨。
この2人が父親に対してダメ出しするんだから、間違いなく何かがあるのでしょうな。
一方の竜児は父親への憧れやらの感情がフィルタとなり、状況を見えなくさせているようだ。
これはママンが日頃、竜児に父親を悪く言わない事が影響してるのでしょうけどね。




そして、ついに文化祭当日。プロレスショーはまさかの大盛況。
運命の赤い糸を切られたくないと必死の三十路先生が乱入するアクシデント発生。
それすらも臨機応変に演出として乗り切り、興奮の坩堝と化す。
プロレスなのに某ボクシングのおっさん風味なコスプレの実乃梨。
かと思ったらアタックチャンス風味に。いったい何をやってるんだ。
可愛い亜美のミニスカ姿に萌える男子達、男子達に持て囃されて興奮を隠せない亜美。
大河と亜美との闘いは私怨も絡んで妙に盛り上がり、初回の公演は大盛況で終わった。
クラスの皆さんも大成功を喜んで良い雰囲気に。
だが、竜児と実乃梨との関係は劣悪なまま。実乃梨は目を背けるような状況だ。


他のクラスの出し物はというと、メイド喫茶やらコスプレ喫茶ばかり。
ああ。。。後藤さんがインコちゃんから、人間の女の子に進化したよ!
これだと確かに、プロレスショーは斬新で大盛況となるのも解るなぁ。
文化祭自体は一応、盛り上がってはいるようで生徒会長も満足げ。
コレには他校にも宣伝して回った副会長・北村の功績が大きいようだ。


大河はクレープに夢中で、いつのまにか制服のリボンまで食べていた。
北村は美味いのだと理解して、大河の食べたクレープをパクリと一口。
この状況に真っ赤になって動揺した大河は、竜児にも無理矢理食べさせちゃう。
こうして北村との間接キスの機会を自ら逃した大河は涙を浮かべる。
北村の成分って。。。それを無理矢理採らされた竜児の立場はどうなるんだ?(笑)
でも大河が上の空気味だったのは、クレープに夢中だったわけではない。
文化祭に来るはずの父親は未だ現れず、ケータイに連絡があるのではと待ち続けていたのですな。
そんな感じでプロレスショー公演も回を重ねるが。。。結局、大河が主役を演じる機会はなかった。
約束をすっぽかした父親。やはりコイツはロクでもない野郎だったのか?

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]ヒャッコ #11


ハーバーバニーかわいいよハーバーバニー。
大場湊兎@中世明日香。長身巨乳娘だけど、中身は純真な子供そのもの。
以前の恩返しでツボを突かれちゃったけど、今回の大場さんも可愛いかった。

©カトウハルアキ・フレックスコミックス/ヒャッコ製作委員会

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #107


ミオジムのジムリーダーが帰った来たと聞いて、早速挑戦に訪れたサトシ。
ところがジムでは、ややこしい話になっているらしく挑戦を果たせない。
ジムの中に入ってみると。。。ミオジムのジムリーダー・トウガン@矢尾一樹が言い争い。
その言い争いの相手はクロガネジムのジムリーダー・ヒョウタ@我妻正崇だった。
2人は親子で揃って化石が大好き。化石の話になると、いつもこんな感じらしい。
言い争いは果てしなく続き、これではいつまで経ってもジム戦に挑戦出来ない。
そこでサトシは2人にバトルでの解決を提案する。
これならトウガンの手の内も読めるし、ポケモンを弱らせる事も可能。
ジム戦を有利に進めるには非常に効果的。さすがはスーパーサトシさんだ。(笑)
元々はクロガネジムのジムリーダーであったトウガン。
それでも家族よりも化石を選んで、飛び出してしまったそうな。
複雑な家庭の事情が絡んでバトル開始。絶対的な攻撃力を誇るヒョウタのラムパルド。
対するトウガンは、絶対的な防御力を誇るトリデプスで受け止める。
まさしく矛盾。それでも総合的にはトウガンのトリデプスの方が上だったようで。


相変わらず構造が謎すぎるヒカリのスカート。
腿の隙間にはピンク色が見えたのだが、スカートの裏地は有り得ない。
普通に考えるとぱんつなんだけど。。。真相や如何に。


侵入者を知らせる警報が鳴り響き、バトルは中断となる。
化石の保管庫に開けられた見事な穴に惚れ惚れするトウガン。
そうか。。。ロケット団の穴掘りスキルはそんなにも高いのか。
でも化石を強奪した帰りの、メカが掘った穴にはしっかりとダメ出しする。
今回もピカチュウの電撃対策は万全なメカだけど、ラムパルドの頭突き攻撃の効果は抜群。
トリデプスと揃っての攻撃でメカには穴が開き、そこにピカチュウの10万ボルトでトドメとなった。
こんな時でもバトルに参加してトドメはピカチュウ。またしても経験値ゲットですか。


いつも通りにロケット団が大空の彼方へと飛ばされると、強奪された化石が地面に叩き付けられる。
トウガン自慢の化石を心配するヒョウタ。でもトウガンが一番大切にしていた化石は別に存在していた。
それは幼い頃のヒョウタが最初に発掘した化石だった。
何だかんだで家族想い。クロガネジムを飛び出したのもヒョウタに後を継がせるためだった。
そんなトウガンの想いを理解して、2人は解り合えたようですな。
せっかくトリデプスは弱ってたのに、サトシのジム戦は明日と言う事に。残念でした。(笑)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

K [ゴージャス仮面殿ならびにあいら殿、ダンクーガといえばスパロボ版ムゲ・ゾルバドスが忍同様ジムリーダーのマキシマム仮面と..]

あいら [さすがにパッとは思い出せないよ。(笑)]

ゴージャス仮面 [>Kさん 調べてみたら確かにスパロボでのムゲはマキシ役の稲田徹が演じてますね。]


2008-12-19 相変わらず微妙に忙しい

[アニメ]ドーリィ☆バラエティ HYPER ViSUADOLL MOVIE #12


油断をしてたら小清水亜美がゲスト出演。
しかも三瓶由布子への愛の告白まで。録ってて良かった。(笑)


いつの間にか豊崎愛生と寿美菜子による実写コーナーまで。
ホントに油断出来ないな。。。

©WiZ ・S-NOVA ・HYVIM Project

[アニメ]今日からマ王! 第3シリーズ #32


ホントにしぶとすぎるランジール。まさか生き残るとはなぁ。。。悪運強すぎ。
それでも好き勝手し続けたツケを払う時は近付いているようで。
圧政に苦しむ民を救うべく颯爽と「さすらいの青い風」が大活躍。
さらに、ランジールは王位を得るために白い鴉と結託していた事が明らかに。
民からも臣下からも忠誠心などというモノは、最早完全に消え去っている状況だ。
さすらいの青い風として行動するコンラッド。全ては大シマロン軍の足止めが目的だった。
ところが効果は予想外に大きく、ランジール失脚も時間の問題。
民の間からは、その正体が大シマロンの正当後継者との噂も流れる。
ユーリのためにコンラッドを連れ帰るべく、大シマロンに潜伏中のヴォルフラム。
そんな噂話を耳にして、コンラッドは大シマロン王になる気なのではと考えてしまう。


その頃、コンラッド不在で元気がないユーリ。
でも以前とは異なって、決して落ち込んでいるばかりではない。
ユーリの微妙な変化に気付く女性陣は、一皮剥けて大人になったと噂する。
そうか。。。ユーリってば、ひとつ上の男に(ヤメロ


コンラッドの活躍により、ランジールは失脚寸前。
このまま大シマロンが滅亡すれば、サラとしても好ましい状況。
だが万が一、コンラッドに正当後継者として即位されては大問題。
サラはベリエスに、コンラッドを小シマロンに同行させるよう命令。
従えばそれで良し、そうでなければ力尽くでと付け加える。
コンラッドとの手合わせを望んでいたベリエスにしては、願ってもない機会ですか。
そして大シマロンで活躍するコンラッドの存在に気付いたジェネウス。
必ずユーリと共に勝利が大シマロンを訪れると読むが、今回ばかりは読み違いだった。
こう並べてみるとアラゾンとサラは雰囲気似すぎ。やはり実の母子なんですかね?


絶大な人気と支持を集める、さすらいの青い風。
民が兵にトマトを投げ付けたりの騒ぎは日常の光景になりつつある。
そんな行動を続けていたコンラッドにヴォルフラムが接触、帰国を迫る。
コンラッドとしては完全に大シマロンの息の根を止める気だったようで。
でも既にコンラッド不在でも、ランジール失脚の流れは止まらない。
皆さんの意見や説得を素直に受け、眞魔国へと帰国する事になった。
国境を越えて同盟国である、隣国・フランシア領内へ。
今の大シマロンには警備の余裕もないようで、楽々と国境を越えられた。
ホッと一安心する皆さんだが、そこにベリエスが姿を見せた。
コンラッド自身もベリエスと正々堂々の勝負を望み、2人は剣を交える。


最後まで剣での勝負に拘り、法術を使用する事もなかったベリエス。
だが、剣の腕はコンラッドが一枚上手だったようで勝負アリとなった。
そんな所にジェネウス登場。でも読みがハズレでユーリも勝利も姿無し。
ベリエスと目を合わせて妙な雰囲気だったけど、アッサリと姿を消してしまった。
そして勝負に敗れたベリエスは、敗者として素直にお縄について眞魔国へ。
これから、サラの目的やらについて尋問される事になりそうだ。
でも基本的にゆるゆるなユーリが、酷い目に遭わせるはずもないし。安泰ですかね。
コンラッドとの再会を果たし、素直に嬉しいユーリ。
ここでヴォルフラムがいつも通りのヤキモチを妬くと、抱き締めちゃう。
ヴォルフラムもコレは予想外の反応だったようで照れ照れ。可愛いなぁ。(笑)
一方、全幅の信頼を寄せていたベリエスが眞魔国へと捕らわれたと知ったサラは愕然。
今は大シマロンよりも、サラがどんな行動を取るのかが気になる所ですな。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #37


寒いこの季節は、確かに鍋を食べたくなりますなぁ。。。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #123


駐車券を味付きにする。イチゴ大好きなグラビアアイドルさんは完食ですかい。
大福の中に色々なフルーツを入れる。
これは。。。グラビアアイドルさんに咥えさせるための調査か?(笑)
バナナもサクランボも美味しいようだが、スイカはいろんな意味で微妙のようだ。
こたつの中でミラーボールを回す。シュールではあるけど意味ないよなぁ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りミラーボール。
今月はカラスネットを片付ける係の銀河万丈。ご近所付き合いも積極的ですか。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

頼道将和 [>ドルバラ 未だに、AT−Xの方が似合うのではないかという、 ユルユルっぷりがとんでもないのですが (そもそも、メイ..]

K [しかも三瓶由布子への愛の告白まで。>>アネモネがレントンに告ったか。あるいは夏子がのぞみちゃんに告ったか。]

あいら [今回は業務スーパーでのロケだったけど、普通に買い物客居たのに驚いた。身長は。。。 思いっきりジャンプしてましたなぁ。..]


2008-12-20 眠い

[アニメ]もえたん BS11版 #06


地上波では放送されなかった6話がテレビ初放送。
BD発売の気配も感じられないし、HDで堪能出来るのは今回が最初で最後?
ママンとのクッキー作り。いきなり人妻と女子高校生の全裸ですか。
商店街の福引きで、緑のテーマパーク招待券を当てた澪。
全く興味ナシの澪はナオに進呈し、いんくとのデートに持ち込む。
澪から思い掛けない連絡を受け、いんくは大喜び。ぱんつを見せまくりですよ。


デートに備え、服選びに余念がないいんく。
服と聞いて、速攻でコスチュームをイメージ。
あーくんの妄想は素敵すぎだ。



ひたすら続く妄想。感服するばかりですよ。


その頃、すみたんは瑠璃子から英語の個人授業を受けていた。
相変わらず英語を耳にすると睡魔に襲われ、全く身に入らない。
それも全ては幼い頃、いんくから受けた仕打ちのせい。不幸ですなぁ。
いんくとナオがデートをするという情報を仕入れたが、瑠璃子に宿題を出されてしまった。
デートを邪魔するべく宿題を片付けようとするのだが、そのまま熟睡。
結局、今回もすみたんの出番は少なかったよ。
一方、いんくとナオのデートを成功させるべく、念入りに作戦を立てる澪。
種割れならぬ西瓜割れですかい。


う~ん。。。コレはどうなんだ?
まぁ、女の子の裸は大歓迎ですけど。


いよいよデート当日。ところが助けを求める声があったりと大遅刻。
それでもナオにとっては、いんくの遅刻は昔から慣れているようで。
変身しても、してなくても。。。思いっきり尻を魅せてくれますなぁ。


転んで服を汚してしまい、いんくは思わずスカートをたくし上げる。
コレはマズイ。目の前でこんな仕草をされたら、いろんな意味で我慢出来ませんよ。(笑)
この状態で平静でいられるナオは凄いなぁ。コレも幼馴染み故に慣れてるのか?
ママンに手伝って貰い、愛情をたっぷり籠めた手作りクッキー。
ナオのために頑張ったのに、転んだ拍子にボロボロに。
それでもナオは美味しいと褒めてくれて、いんくは嬉しくて堪らない。
ママンも、パパンとの初デートで同じような状況となって結ばれた。
まだまだ恋人関係には進展してないけど、いんくとナオの関係は微笑ましいよ。
こうして初めてのデートは良い雰囲気で終わり、いんくは満足そう。


本編。遅れに遅れて只今到着!地上波で放送されなかったのは間に合わなかったから?
『世界を救う為、人々からお金と財宝を略奪する』
『Plunder money and riches from the people to save the world.』
最終巻は五体合体マジファイゴ見参。。。どうせなら女の子5人の貝合わせが良いなぁ。
その13話も放送されると信じて楽しみにしてますよ!川口敬一郎とアクタスの仲間達とBS11!(笑)
『もえたん』(Amazon)

©ぱすてるインク応援団

[アニメ]あかね色に染まる坂 #12



両親帰国の連絡を受けて、出迎えに向かった準一。
ところが準一を案内した黒服は、施設に連れて行こうとした敵だったそうで。
息子の危機に戦闘機で駆け付けた両親が遠慮なく砲撃。撃退に成功した。
そしてパパンは準一に何かを叫びつつ、そのまま飛び去ってしまった。
呆気にとられる準一。いやいや、視聴者の方が呆然なわけですが。
帰宅すると、出迎えた湊の魅惑的な身体にもうドキドキ。
ここで優姫が登場し、実の妹に性的興奮を覚えるインモラルを指摘する。
一方的に関係解消を告げる優姫に対し、準一は何を怒っているのか解らない。
解らないけど、とりあえず謝っておこうと無難な態度。
これに怒りと悲しみを覚えた優姫は平手打ち、そして拳での攻撃。
そのまま深夜だというのに荷物を纏め、家を飛び出してしまった。
そして湊も、準一の曖昧な態度を前に荷物を纏めて家を出てしまう。


険悪な空気漂う教室。何だかんだで皆さん、準一と優姫を心配する。
教科書を読みながらも2人を心配してキョロキョロ。華恋可愛すぎだよ。
つかさと冬彦は女心が理解していないとダメ出し。でも準一は混迷を深めるばかり。


部活でもイマイチ調子が乗らない湊には、なごみんが接触。
そのセンサーで全てをお見通し。隠し事は出来ませんな。


ジェノキラーとしてケンカに明け暮れていた中学時代。
心配した湊が家に戻っても、準一は「お兄ちゃん」と呼ぶ妹に冷たい態度を取っていた。
それでも湊は「兄さん」と呼び方を変えて、愛の告白。
この時、準一は兄妹としての「好き」であると理解した。。。のかな?
それ以来、兄妹の仲は良好。湊の想いは当時から変わっていないようですな。
優姫も湊も居なくなり、家が妙に広く寂しく感じる準一。
そこに先生が急襲して無理矢理拉致。夜の海岸で2人だけの世界を演出ですか。
これで、まさかの先生ルートに進んだら凄かったんだけどなぁ。
ジェノキラーと呼ばれていた頃のように、突き進む事を勧めて先生は準一を置き去り。
その頃、湊はなごみんの秘密基地に身を寄せていた。
そして優姫は華恋の屋敷に。女の子同士の同衾ってのは素晴らしいよねぇ。
何だかんだで、この2人は妙に仲良し。優姫は今すぐにでも百合百合に目覚めるべきだ。
華恋ならば、問題なく受け容れてくれると思うぞ?


どうにか家に辿り着いた準一は、精神世界で過去の自分・ジェノキラーと対峙。
挑発に乗せられた準一は、大声で「妹が好きだ」と叫んで我に返る。
ようやく自分の想いを解き放てたらしいが。。。いいのか、こんなんで?
自分の出した答え、そして想いを偽らないと覚悟を決めた準一は、昨日の準一とはまるで別人。
距離を置いていた優姫も、準一の出した答えを既に理解。笑顔になる。



そして、あかね色に染まる坂で湊に愛の告白。
実の妹である自分との愛を受け容れてくれた準一に湊は駆け寄り、抱き締められた。
兄妹でありながら恋人同士。そんな2人を影ながら祝福する皆さん。
おいおい、お前等は近親相姦、近親婚を規格外の一言でアッサリ受け容れちゃうのか?
そんな中で唯一、血縁関係の兄妹での禁忌に激しく動揺する華恋。
どうやら、このアニメで一番の常識人は華恋だったようだ。
全てが丸く収まり、「被験者」である準一を監視し続けていたなごみんも納得。
何だか気が付くと分裂してるけど。。。なごみんは地球人を観察する宇宙人なのか?



こうして、湊と2人きりの生活に戻った準一。もう2人の関係を邪魔するモノは無し。
湊は準一を再び「お兄ちゃん」と呼び、スク水で性的興奮に誘う。
その効果は抜群のようで、準一の股間は臨戦態勢に。早速、愛し合う気マンマンですか。
そんなインモラルアニマルの前に優姫が乱入。荷物を取りに来たら、この状況だったそうな。
2人の関係をとりあえずは認めたが、まだまだ子作りまでさせる気はない。
監視の名目で、長瀬家に居座る事を決定。
優姫は準一を湊から自分に振り向かせてみせると前向きのようだ。
湊としても優姫との同居は歓迎。ひょっとして、3P志望なんだろか?
そんな感じでとりあえずは、血縁妹ENDという衝撃的な結末に。
でも。。。パパンが叫んでいたのは、間違いなく湊との非血縁関係なんでしょうなぁ。
優姫が可哀想な感じもするけど、本人は全然へこんだりしていないんだよね。
まぁ、確かに本妻と二号さんの立場が入れ替わっただけな気もしますが。
怒濤の超展開で何が何やらだけど、きっと考えたら負けなんでしょうなぁ。(笑)

©feng・私立アミティーエ学園登山部

[アニメ]鉄のラインバレル #12


水着祭。。。なんだけど、山下!?
えええええええええ。山下って女の子だったのか?


この胸の膨らみは男の娘じゃないよなぁ。


イカ野郎は男には興味ないようだし、やはり山下は女の子で確定?
最近のアニメでは定番のキャベツにも出番があったので保存だ。(笑)

©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi,Akita Publishing/GONZO/Linebarrel Partners

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #63


ママンが仕事で知り合った女性のホームパーティーに招待された日奈森家。
あむはクリスマスパーティーが大好きなようで、おめかししてパーティーに参加。
すると、そこは奇遇にも。。。ルルの家だった。


日頃から素っ気ない態度を見せるルルだけど、今日ばかりはあむはお客様。
ルルは自分がパーティーを楽しむでもなく、裏方に徹しますよ。
カナッペに八丁味噌をてんこ盛りするナナ。それは盛り過ぎだろ、さすがに。
そんな事をしていると、ルルは庭の樹の飾り付けを忘れていると気付く。
お客様に気付かれないようにと、ナナと共に飾り付け。
その様子に気付いたあむとラン達は、ルルが嫌がるのを無視して手伝う。


それでも賑やかに飾り付けをするのは楽しいようで、すっかり意気投合。
ルルも上機嫌で、思わず名古屋弁がポロリと出てしまう。


フランス子爵で有名シェフの父親を持つルルにとって、名古屋弁はコンプレックス。
それでも、あむに笑われるどころか可愛いと言われると嬉しくて堪らないようだ。
ひたすら友達じゃないと親密な関係を拒み続けていたルル。
でも今の2人は友達以外のナニモノでもないよねぇ。
パーティーを楽しまず、裏方で切り盛りするルルを心配していたママン。
それでも、あむという友達と楽しそうな様子を観て一安心ですか。
そして、そんなルルのためにも頑張ると告げる。
ママンのために手作りジュエリーを用意していたルル。
今すぐ贈ればパーティーで着けた所を皆さんにも観て貰えると、あむは勧める。
そんな感じでママンの所へ急ぎ、扉を開けたのだが。。。
そこにはサンタコスプレのパパンと、トナカイコスプレのママンの姿があった。
愕然とするルル。元々、パーティーと言えば社交界のパーティーで、ホームパーティは消極的。
パリ在住時代のママンは女優として、社交界でも華やかに輝いていた。
ところが日本に来てからは、バラエティ番組に出演したりと嘗ての輝きを失った。
そんなママンに再び輝きを取り戻して欲しいと願いを込めて作ったジュエリー。
でも、ママンはトナカイ。そりゃ確かにルルの受けた精神的ダメージは大きいでしょうなぁ。


それ以降、ルルは部屋に閉じ籠もったまま。パーティーに再び顔を出す事はなかった。
そしてママンの輝きを取り戻すには、エンブリオが必要であると再確認。
なるほど。ルルがエンブリオを欲しているのには、そんな理由があったのか。
こうして街に出て、サンタ服を着て店の粗品を配っていた男に目を付けた。
ところが男のサンタへの想いは強大だったようで、粗品を受け取るよう強要される。
ルルは思わず逃げ出すが、ここでママンへのプレゼントを落としてしまう。
するとサンタ以外のプレゼントは許さないと叫び、街中のプレゼントを奪い始めてしまう。


ママンへのプレゼントを取り戻さねばと告げるナナ。
だが、ルルはエンブリオを手に入れれば良いのだと自分に言い聞かせる。
そんな所にあむ登場。でも武器の類はプレゼント同様に奪われてしまって苦戦。
それなら、アミュレットハートの服自体を奪って欲しかったなぁ。(笑)
でもサンタの袋は満杯となり、いつも通りに言葉責めをして事態収拾となった。
受け取って貰えないのは悲しいと呟いた男に、ルルはハッとなった。
パパンもママンも、自分のためにパーティーを準備してくれていた。
それなのに。。。自分が想いを受け取らなければ、悲しいに違いない。
憧れであり理想である嘗てのママンとは違うけど、ルルにとってママンはママン。
家族3人でのパーティーは、いつも通りにゴージャスなモノ。
ルルはプレゼントを贈ることが出来て、笑顔になりますよ。
あむという友達も出来たし、今年のクリスマスは特別なモノでしょうなぁ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #243


ペコポン侵略が全く進捗しないまま迎えた5回目のクリスマス。
ケロン軍大佐@島田敏はペコポンへ向けて、クリスマスプレゼントを投下させた。
毎年、何だかんだで盛大で楽しいイベントが開催されるクリスマス。
早々と秋ママからガンプラを貰った軍曹だが、ビッグなイベントを心待ち。
ところが今年は各自別々の予定あり。軍曹としては寂しいクリスマスになりそうだ。
仕方ないのでギロロの所へ向かうのだが、ギロロも多忙で相手にしてくれない。
そのギロロは夏美へのプレゼントのリボン選びに頭を悩ませていた。


それでも妄想はしっかりと、スク水の夏美。
ギロロの煩悩は、ケロン軍でもトップクラスでしょうなぁ。


そんな、それぞれのクリスマスを過ごしていると緊急警報が鳴り響く。
最早、こちらも恒例となっているキルル襲来。しかも今年は新型のキルルX-55@藤田圭宣。
ケロン軍からメリークリスマスとのメッセージが届くが、イマイチ状況が解らない。
でも軍曹は以前、メリークリスマスの意味を「地獄で逢おうぜ」と報告したのを思い出す。
これはケロン軍からのリストラ通告。ペコポン人諸共、地獄へ堕ちろという意味だと判断する。


ペコポンのクリスマスと、ケロロ小隊の命運を賭けて戦闘開始。
そんな闘いが繰り広げられているとも知らず、街の皆さんはクリスマスを満喫する。
キルルX-55に攻撃は全く通用せず、ケロロロボも軍曹の機体を残して全滅。
覚悟を決めた軍曹はケロロロボで特攻を掛けるが、それすらも通用しなかった。


軍曹に迫り寄るキルルX-55。モアたんは久々に本来の姿に戻りますよ。
そして最愛の軍曹を守るべく「祝歌黙示録撃」を放ってキルルX-55の機能を停止させた。


すると街には雪が舞い散り、クリスマスを感動的に演出しますよ。
これが雪などではなく、死の灰であるとも知らずに(大嘘
ケロン軍大佐はケロロ小隊の士気を鼓舞させるべく、すもものぬいぐるみを贈った。
結局、キルルX-55の正体はクリスマスプレゼントのラッピングだった。
単なるラッピングが、ケロロロボより強いのはいろんな意味で問題だよなぁ。


そんな騒動の後は、日向家で皆さん揃ってのクリスマスパーティー。
結局、ギロロはリボン選びで悩んだまま夏美にプレゼントを贈られなかったようだ。


今回のEDは、サンタに扮した秋ママからプレゼントを贈られた夏美と冬樹。
秋ママの魅惑の果実を堪能するクルル。。。人形とはいえ羨ましすぎ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #113


本編。今回のゲストはディーノ@KENN。
今も昔も変わらず、部下が居ないとダメダメらしい。。。

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]地獄少女 三鼎 #12


このアニメって、季節感がサッパリなんだけど。。。夏休みだっけ?
とにもかくにも水着祭。ゆずきはアイスキャンディーを舐めてくれるサービス付きだ。
アミーゴスの一員・望は家の手伝いでプールの出店を切り盛り。
そこでバイトとして働くのが、同じクラスの乃村信夫@山口勝平だった。


信夫は気に食わない人物に出会すと、シールを作ってポスターに貼り付け。
独自の「MK」なる単位でシールを貼り付けてグラフを作成していた。
一番にポスターのおっぱい部分にまで辿り着いた人物の地獄流しを画策。
目下の所、自転車置き場で揉めているオバサンと、信夫をパシリ使いする男の接戦。
地獄流しをするまでは、地獄で藻掻き苦しむ様を漫画に描いて鬱憤を晴らしていた。
ポスターの股間にシールが至って鼻血噴出。暗い奴だけど、こいつは面白すぎるぞ。(笑)


憧れの存在である篠山心@廣田詩夢を想い続け、出店のポスターを描く。
その意外な才能に望が感心すると、信夫も悪い気はしない。
そんな所に心が来店するのだが、心には彼氏が存在していた。
こうして彼氏もグラフに加えられて、三つ巴の接戦と化す事になった。
ところが心にガッカリしていた信夫は、身近にいる望の存在に気付く。
その秘めた可愛さにメロメロとなり、その思いの丈を漫画に執筆。
さらに出店のポスターも、いつのまにか望をモデルに描き直していましたよ。



シールがあと1枚で地獄流し。そんな状況になると信夫は怒りを堪えるようになる。
いつでも地獄流しに出来ると考える事で、自制出来るようになったようですな。
この状況に劇団・地獄通信の皆さんはガッカリ。特にきくりは怒り心頭だ。
すると信夫に好機が転がり込んで来ちゃったから大変だ。
投稿した漫画が受賞。今こそが人生最大の好機と考え、信夫は積極的な行動に出る。
こうして、望をデートに誘うという一世一代の勝負に。
すると望もまんざらではないようで、カップル成立も間近な状況となった。


幸せを噛みしめる信夫だが、橋から身投げしようとする人物の存在に気付く。
その人物は、嘗て信夫が憧れていた心。彼氏は二股どころか四股を掛けていたらしい。
信夫は自殺を思い止まらせ、彼氏を見返してやるよう応援。心は元気を取り戻した。
するとお人好しの信夫は、心を傷付けた彼氏の地獄流しを決定。地獄通信にアクセスする。
ところが午前0時にアクセスを試みても、全く繋がらない。
だが信夫の背後には、あいの姿が。実は繋がっていたのかと小躍りして喜ぶ。
しかし、あいの口から告げられたのは驚くべき事実。
信夫は救ったはずの心によって、地獄へと流されることが確定していた。
男に四股を掛けられた挙げ句にフラれた事実を知られてしまった心。
この話が周囲に漏れれば自分の立場はない。そこで信夫を地獄流しですか。
今回は展開が全く読めなかったけど。。。コレはさすがに酷すぎだわ。


こうしてコントがスタートとなるのだが。。。今回はまさかの実写。
紙で作られた信夫が、それはもう酷い目に遭いますよ。
ハサミで切られたり、茹でられたり、燃やされたり、挟まれたり、折られたり。
劇団・地獄通信の皆さんも紙で作られた実写で登場。
特にあいなんかは眼が赤く光る仕掛け付き。コレは怖いぞ。


こうして信夫は地獄流しされてしまい、家出扱いになってしまった。
こうなると可哀想なのが望で、信夫の身を案じて泣き続けますよ。
眼鏡を外した望は。。。お約束通りの美人。こりゃまた可愛いな。
一方、自分の立場を守れた心は、罪の意識などセロで新たな男とイチャイチャ。
ただ地獄紋のおかげで、ビキニの水着を着用出来ないのが不満そうだ。
心が信夫を地獄へと流した経緯を万が一、望が知ったらどうなりますかねぇ。
非常に狭い賽河原市という地域で、次々と利用される地獄通信。
恨みが連鎖となってしまう可能性は非常に高いよねぇ。。。
そして次回は、ついにお話に大きな進展アリの様子。賽河原市にはどんな秘密があるのだろうか?

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

本日のツッコミ(全30件) [ツッコミを入れる]

Before...

キユ様 [今回のED、女性レギュラーのサンタコスプレでもバッチグ~だったかもしれません。]

あいら [どうも山口勝平は笑えてしまう。。。 女性陣全員晴れ着で勢揃いも期待したいけど、そろそろED変わるかな?]

T.Tokita [>確かに原作話。激戦ながら淡々としているため、先に読んだ場合、人によってはつまらなく感じてしまいます。 大筋で、いじ..]


2008-12-21 寿司食いたい

[アニメ]かんなぎ #12


神である確固たる証拠がなく、ナギの正体が解らなくなった仁。
とりあえず図書室で神薙神社についてを調べるが、御祭神は不明との記載。
早速、行き詰まるが神社の管理人を紹介して貰って話を聞く事にした。
すると大鉄から、屋上に落ちていたナギのオオヌサを渡される。
この時点では、単にナギが置き忘れたとしか考えていないようですが。
神社についてを尋ねるべく、仁は紹介された上森家を訪問。
すると上森のおばさん@くじらも、上森のおじさん@立木文彦も話が脱線。困り果てる。
ようやく神社の話を聞けるが、神主は不在で結局の所は詳細不明。
戦時中も神薙様に助けられたとの話を、上森シゲ@貴家堂子から聞けただけだった。
しかし。。。ゲストキャラがこりゃまた豪華ですな。らき☆すた繋がりもありそうですが。


一方、繁華街ではざんげちゃんは今日も営業中。
1回100円との格安プレイが売りだけど、勘違い野郎も出没。
か弱い女の子に何て事を。。。とか思ってたら、何てこったい。(笑)
ざんげちゃんにボコボコになるまで無料で遊んで貰い、退散となった。
そんな現場を目の当たりにした仁は呆然。ガクブル状態ですか。
カンフーの真似をしたら、たまたま当たったって。。。説得力ゼロだよ。


ナギの正体が、本当に神様なのかを尋ねる仁。
ざんげちゃんは何かを喋ろうとするのだが、次の瞬間には無反応となる。
そして女の子の秘密だとか言い出し、ナギ同様に話を誤魔化した。
すると、ざんげちゃんはケガレについてを語り出す。
狩ったケガレは、聖水を入れる灌水器に閉じこめているらしい。
一方のナギはケガレを祓い、捕らえる事はしなかった。
ここいらが姉妹でも微妙に違う所。だが2人揃って、その目的は解らないそうな。
涼城先生が自分達を低俗霊だと疑っている事に怒りを覚えるざんげちゃん。
だが自分はともかく、ナギは御神木を依代にして顕現した特殊な事例。
強大な霊力を有する御神木であれば、雑多な霊を引き寄せる事にもなる。
ざんげちゃんは、ナギは姉の姿をした得体の知れない霊であるかもしれないと思ったらしい。
そんな話を聞いた仁は、ますますナギの正体が解らなくなって混迷を深める。


こうして家に帰るが、夜遅くだというのにナギが帰っていない。
そして食卓に残されていたメモを目の当たりにした。
「今まで騙していた すまん」
そんなメモと共に、制服はゴミ箱に捨てられている状況。
仁は愕然となりながらも、ナギの帰宅を待ち続けて貫徹。朝を迎えた。


「帰ったなら家にいろ怒んないから」
そうメモに書き加え、玄関の鍵を開けたまま学校へ向かう。
一陣の風に吹かれてナギの存在自体が幻だったのではと考える仁。
下駄箱でナギの上履きを確認して、ホッと一安心ですか。
皆さんにナギの行方を尋ねるが、全く手掛かり無し。
つぐみは、明らかに様子がおかしい仁を心配するが何も話してはくれない。


その後も仁は雨の中、街中を探し回るがナギを見付ける事は出来なかった。
心配したつぐみは電話を入れるが、つぐみからだと解ると仁は電話に出ようともしない。
嫌なヴィジョンが浮かんだりもしたが、結局どうする事も出来ないままナギ不在2日目の朝を迎えた。
この異常事態につぐみも黙って居られず、仁を問い詰め。
ここでようやく仁は、ナギが家を出て行ってしまった事実を口にした。
もうね。。。つぐみが良い娘過ぎて困っちゃいますわ。心配掛けるなよ。
仁がひたすら暗い雰囲気で、今回は観てるのが辛かった。
次回はいよいよ最終回。サブタイトルが酷いけど。。。脳天気な結末をお願いしますよ。


今回のED絵は、あずまきよひこ。
ナギにしては胸が大きい気がしないでもないぞ。(笑)

©武梨えり/一迅社・アニプレックス

[アニメ]ケメコデラックス! #12



結局、三平太はキリコよりもエムエムを信じる道を選択。
ミシマ本社は崩壊して、日常が戻った。。。わけには行きませんでしたが。
謎は謎のままで何も解決していない。それどころか、神代ユキナ@野中藍なる新キャラまでもが登場。
二期制作決定と言わんばかり。いや、ホントにアレっぽい画面がオチになると思っていたのに。
夜更かしをしていると身体の成長に悪影響を及ぼす。
イズミの胸が凶悪なほどにでかいのは、寝る子は育つを実践していたからと判明。
ほんとにでかすぎ、揺れ揺れでありますなぁ。まぁ、そんな感じで(酷

©いわさきまさかず/アスキー・メディアワークス/「ケメコデラックス!」製作委員会

[アニメ]とある魔術の禁書目録 #12


焼肉は良いんだけど。。。小萌先生に教授されてインデックスはお預け状態。
その隙に秋沙は肉だけを、ひたすら食い放題。酷いよ。(笑)


幼い頃、超能力に目覚めた頃の美琴。ピンクぽっぺが可愛いですなぁ。
一方通行に美琴を128人殺させれば、レベル6に進化させる事が可能。
でも美琴を128人用意する事は不可能なので、クローンであるシスターズに白羽の矢が。
シミュレートでの計算上、シスターズを2万人殺せばレベル6に進化出来るそうな。
でも美琴は、もうこれ以上シスターズを殺されたくないと考えた。
美琴が一方通行に立ち向かっても、計算上では85手で殺されてしまう。
だが、もしも最初の1手で殺されるような状況になれば、計算は信用出来ないという結果に。
美琴は自分の死と引き替えに、1万人のシスターズを救おうと考えた。
でも当麻としては、美琴が死のうとしているのを見逃す事が出来ない。
そんな感じで、橋の上での説得が15分以上描かれたわけですが。。。どうしようコレ。

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

[アニメ]バトルスピリッツ 少年突破バシン #16


冬休み。すっかり、こたつむりなバシンとアイボウ。
ところがデッキ構成の話から2人は言い争いを始めてしまう。
正面突破が信条で、攻撃系カードを多用していたバシン。
それを指摘されると、バシンはアイボウをペット呼ばわり。
アイボウは家出してしまい、冷静さを取り戻したバシンは相棒を捜し回る。
その頃、アイボウはメガネコの家の古本屋へ。
そこでブラジルの観光ガイドの下敷きになった所を助けられた。
その直後にバシンが訪れるが、既にアイボウの姿無し。
メガネコの「ブラジル」という言葉だけが耳に入り、勝手な解釈を始めてしまう。


空腹のアイボウはストライカーの家でキノコ料理を堪能。
その直後にバシンが訪れるが、やはり既にアイボウの姿は無かった。
ストライカーから「キノコ料理」と聞いたバシンは、またしても勝手な解釈。
そして疲れたアイボウはJのリムジンに乗り込み、オヤジギャグに呆然となる。
正面突破に掛けた美少年突破。J。。。寒いよ!寒すぎるよ!氷点下だよ!
その直後にバシンが勝手にリムジンへと乗り込むが、今度も既にアイボウの姿無し。


だが、お京のイタズラで妙なストーリーが仕立てられ、単純なバシンは信じ込んでしまう。
ブラジルに行く前に、幻のキノコを採りにアルゼンチンに。
駅前の3番乗り場から出るバスに乗れば行けると聞いたバシンは、早速向かう。
その頃、アイボウはスイレンと遭遇。マイサンシャインの撮影があるらしい。
バスの終点で降りたバシンは、スイレンに声を掛けられるが既にアイボウの姿無し。
ここでスイレンはマイサンシャインのイメージビデオについてを語り出す。
そのファンタジーな内容を中途半端に受け取ったバシンは混乱を極める。


このままではアイボウは魔法の国に帰り、次に逢えるのは100年後。
町で一番高い山を先生に尋ね、バシンは一気に山を駆け上る。
その頃、バシンを探していたナゾオトナも山に向かうが完全にスルーされた。
そしてナゾオトナの存在に気付いたアイボウはバシンを心配。
こうして長い時間を経て、山頂で再会を果たした2人はすっかり仲直り。
特にバシンはアイボウの意見を素直に受け容れるようにしたようだ。
でも今回の正面しか見えていないバシンの行動は、それこそ正面突破そのもの。
困ったまでの行動力は良い面と、悪い面を兼ね備えてますなぁ。
今回の件で少しは成長したバシン。これで押しが弱くなるとマイナスなんでしょうけどね。

©サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #38


クリスマスの準備に余念がないママンとパパン。
でも肝心の勇太は北海道から戻って以来、鬱ぎ込みっぱなしだった。


親友の守がニセモノで、正体はディバイン・フォレスト。
過去の記憶やらはデータから引き出されたモノだと告げられた勇太は落ち込むばかり。
それでも、やはり守は親友。ニセモノ呼ばわりされるとカッとなるのも解る。
だからって、ひかるに当たるのはどうなんだろうなぁ。
日頃、大人っぽい印象が強い勇太だけど、まだまだ小学生なんだよね。


帰宅した勇太にツリーの話題を振るママンとパパンだけど相変わらず。
今は暖かく見守るしかないと考えたようだが、2人も辛いでしょうなぁ。
アイキャッチは、ちょっと昔の仲良し親子3人。こりゃまたママンが可愛すぎて堪りませんわ。


うすうす感付いていた守の違和感。それでも勇太は認める事が怖かった。
ピットに守るに直接尋ねてみるよう告げられるが、そんな事が出来るはずもない。
するとタイミングを計ったかのように、守からの電話があった。
勇太が恐る恐る思い出を語ると、守は全ての出来事を返してくる。
でも、それがデータとして引きだしたモノであれば、守るがホンモノである証拠とはならない。
落ち込む一方の勇太を心配し、プーは何やら閃いたようで。ネット世界へと強制的に連れ込む。


そこは満天の星空。しかもピポパプーが好き勝手に星座を捏造ですよ。
さすがにギョー座は如何なモノかと思ったけど、皆さんを形取った星座に勇太は笑顔に。
全ては落ち込み、鬱ぎ込んでいた自分のために。ピポパプーの心遣いに嬉しくなる。
落ち込んだ時は大好きな海を眺めると心が安らぐと耳にしたプー。
それならば勇太は星が好きだからと、アイディアを出したらしい。
軽くスルーされちゃったけど、問題は海が好きだとプーに告げた人物なんだよね。
その人物は間違いなくフォレスト。
元々、プーは人工知能システム・セイレーンを復元して生み出された存在。
オリジナルのセイレーンにはフォレストが融合を計り、失敗した経緯があるわけで。
それ故にフォレストの記憶やら経験やらの一部が、プーにもデータとして受け継がれているようですな。
ここいらが今後の鍵になるのは間違いなさそう。
そして懲りずに、再びネット世界の支配者になるべく暗躍する風間。
その風間を撃退せずに利用する気マンマンのディバイン・フォレスト。
相沢も相変わらず様子を覗ってるし。。。どうなるのやら。

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #12


帝国の妨害を避けるため、電車で移動する雷門イレブン。
でも電車が嫌いなお嬢様・夏未だけは車での移動ですか。。。
帝国学園に到着後も、あらゆる妨害に備えて過剰なまでに警戒する響木。
端からだとギャグにしか見えず、夏未も秋も呆れ果てる。


ところが控室から鬼道が姿を見せると緊張が走る。
誰も居ない敵チームの控室。当然、何かを仕掛けたのだと皆さんは疑う。
でも実は正反対で、鬼道は監督が仕掛けた妨害工作を見つけ出すべく奔走中。
鬼道の本質を知る守は、警戒し続ける皆さんに大丈夫だと告げる。
それでも不安な皆さん。ここで気持ちを切り替えさせるべく、秋が仕切り直し。
ここいらは、さすがはマネージャーって感じですなぁ。


その後、監督が守に接触。鬼道と春奈の関係についてを語り出す。
結局、この2人は実の兄妹。両親を亡くして別々の家に引き取られたらしい。
春奈と一緒に暮らすため、鬼道がサッカーを続けている事実が告げられた。
フットボールフロンティア予選敗退という事態になれば、夢も潰える。
監督はライバル、そして仲間の未来を楯にして守を精神的に揺さぶる作戦に出たようだ。
帝国に来てから、明らかに様子がおかしい春奈を心配する秋。
そして様子がおかしいのは春奈だけでなく、守もであると感付く。


男子トイレに乗り込む秋。女の子が。。。なんてこったい。
気が付くと秋も春奈も不在で取り残されている事に気付いた夏未。
雑用は嫌だと叫び、1人でこなさねばならぬと危機感を抱く。
いやいや。。。マネージャーなんだから雑用もしなさいよ。(笑)
守から事情を聞いた秋。すると鬼道と春奈が何やら一緒に居る所を目撃する。


春奈と再び一緒に暮らすべく、帝国でサッカーに命を賭けている鬼道。
だが春奈にしてみれば、鬼道はすっかり変わってしまったように映っていた。
擦れ違う兄妹の想い。それでもワザと負ける事なんかは出来ず、守も秋も複雑な想いを抱く。
鬼道も正々堂々と試合に臨み、それで春奈を迎えたいのだと守は確信する。
試合を台無しにされたくないと考え、仕掛けを探すが発見出来ないまま時間が過ぎる。
ところが練習の最中、スタジアムの天井からボルトが落下する事故発生。
これに気付いた鬼道は整列の際に、何かを守に耳打ちする。


いよいよキックオフ。その瞬間に天井から大量の鉄骨がピッチに落下する。
その全ては雷門イレブンサイドに。会場は地獄絵図と化す。。。ハズだった。
だが、これを読んでいた鬼道のおかげで雷門イレブンは全員無事。
工事関係者の証言により、ついに監督の悪事は露呈する事となった。
証拠を突き付けられ、鬼瓦に連行された監督は去り際に不敵な笑みを見せる。
鬼道を始め、帝国イレブンは監督の不始末を謝罪。試合の辞退を申し入れる。
でも守にとっては、帝国との試合を心待ちにしていたわけで。
こうして障害は取り除かれ、雷門イレブンと帝国イレブンの熱い戦いが始まる。
監督の笑みと、鬼道と春奈の件が気になるけど。。。守は試合に集中出来るのかな?

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #88


閻魔大王は、地獄の力を悪用しようとした妖怪が現れた事を問題視。
改めて地獄の恐ろしさを理解させるべく、地獄一クイズ大会を開催した。
年の瀬の忙しい時期に強制参加させられた皆さん。
途中敗退すれば地獄を味わうハメになり、勝ち進んでもその先に待っているのは地獄。
ねずみ男は優勝賞品に期待して張り切るが、皆さんは揃って消極的だ。
極寒地獄で、かき氷大食いを強要させられたり。。。大変ですなぁ。


運動会以来、久々の登場となった操り娘。
可愛いし、もっと出番が欲しいですよ。


クイズは進んで行くのだが、何故か鬼太郎は事故に巻き込まれる。
明らかに何者かがクイズを利用して、鬼太郎を亡き者にしようと企んでいるようだ。
針山地獄ではツンツンの針山に、かわうそがアマビエみたいだと指摘。
でも自称・ツンデレのアマビエはデレもあると激怒。ホントかよ。(笑)


こうして迎えた最終ステージの無間地獄。
落ちれば二度と戻ってこられない無間地獄で皆さんは宙吊り。
この状態でダジャレ勝負。高得点を叩き出した者が優勝だそうな。
最早、クイズでも何でもないのだが相変わらず張り切るねずみ男。
「ねずみ男が地獄でチュー吊り」との寒いダジャレながら高得点。
負けじと目玉おやじに急かされた鬼太郎が挑むが。。。ロープが切れてしまう。
レギュラー陣に混じり、決勝まで勝ち残っていた天邪と手の目。
この2人こそが鬼太郎を亡き者にしようと企んでいた張本人だった。
それでも無間地獄に引き込まれそうな鬼太郎を、他の皆さんは懸命に助けようとする。
でもダジャレを言わなければ、助ける事はままならない。


この土壇場で鬼太郎は「鬼太郎が地獄へ来たろう」との寒いダジャレで皆さんを硬直させた。
それでも地獄の王達は、貴重な鬼太郎のダジャレに大満足。
こうして優勝は鬼太郎と言う事になったのだが、全ては皆さんの手助けのおかげ。
自力で勝ち抜いたねずみ男が優勝であると、権利を全て譲っちゃう。
そんな感じで、ねずみ男が得た優勝賞品は。。。地獄一等地の別荘。微妙すぎ。(笑)
今回の件で改めて力を合わせる事の大切さと、地獄の恐ろしさを再確認。
閻魔大王の狙い通りの結果になったようですな。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]絶対可憐チルドレン #38


皆本が見る幸せな夢の世界では、ホワイトクリスマス。
街を行き交うカップル達の中にはナギとハヤテ、ドロシーとギンタの姿も。
幸せそうな2組のカップル。何だか微笑ましいですなぁ。

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #12


アイを危機を救うべく、翔は木の枝のしなりを利用。大空へと華麗なジャンプを決めた。
空中戦にタテガミウルフが、まさかの乱入。皆さん驚きを隠せない。
それでも微妙に勢いは足りなかったようで落下してしまう。
その後、アイはセコンダリーの攻撃をモロに受けてライブオンが解けてしまう。
大空からの落下で地面に叩き付けられそうになるが、間一髪の所で翔がキャッチ。
その翔は木に顔面を強打するが、おかげでアイは無事で済んだ。
今回ばかりは翔も大活躍。アイとしても見直した感じですかねぇ。


セコンダリーは女の子相手という事もあって、手加減をしての峰打ち。
それでもライブオンが解けてしまうほどのダメージだった。
服は破れてしまい、アイはパパンに傷の治療をして貰う。
ここで傷の手当てと偽り、アイをマウントなんて展開にはならなかったよ。(笑)
結局、今日は誰もマウントに成功しないまま夕食の準備。
慣れない料理に戸惑う翔と徹に、アイはイライラしっぱなしだ。


アイも飯ごう炊飯中に目を離して焦がしてしまう失態。
それを徹に茶化されて、イライラは募るばかりとなる。
バーベキューは焦げ焦げ、肉じゃがの予定が激辛カレーに化けたりも。
それでもキャンプでの食事ってのは、妙に美味しく感じるモノだよね。
激辛のカレーを出され、さすがに躊躇するペダル。
犬(じゃないけど)にそんなモノ食べさせたら、間違いなく即死だよなぁ。
この状況に気付いた翔は、ペダルと命名して焼いていたウインナーを進呈。
ある意味、共食いを強要。言葉は通じなくても微妙に嫌な気分になる。


アイと徹。3人のチームで行動し、戦う事が出来る幸せを噛みしめる翔。
そんな翔を前に皆さんも思わす笑顔に。改めて明日のマウントを頑張ろうと奮起する。
アイがフライパンを叩く音で目を覚ました皆さん。
朝食の後は早速、マウントに挑むのだが。。。翔はカードックを落としてしまったと気付く。


大慌ての翔に、落としたカードックを届けるタテコモール。
これに翔は大感激。抱き締められたタテコモールは、完全にデレ化しちゃう。
自分を仲間だと思ってくれるようになったタテコモールをマウント。
そんな感じで、翔はタテコモールを新たな仲間に加えた。
次は自分の番。アイは改めてプリンセス・プライマリーに挑みますよ。

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #12


過去に縋る沙慈と、過去と決別するルイスが対照的。
思い出の写真を全件削除するとはなぁ。。。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [確かに刹那のは説得になってない気がする。 サヤカの存在もあるし、どうもひかるは影が薄いよねぇ。プーにはピットよりも..]

ゴージャス仮面 [どんどん泥沼化していく沙慈とルイス。この原因を作ったネーナがこの2人と会ったら間違いなく血の海に沈むでしょうね。]

あいら [その機会がありそうですなぁ。何となく。。。]


2008-12-22 焼肉食いたい

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! #12


サンタやらトナカイのコスプレで登場した3人娘。
やはり、DVDだと肌色が増えるんですかね?


懐かしのアニメ・アニレオンの玩具を店頭で発見して懐かしむ拓人。
昔、父親に買って貰った思い出の人形らしい。
そんな拓人を目の当たりにした3人娘は、プレゼントしようと考える。
だが、この店はパルティアが経営。一筋縄で手に入れる事は適わない。
パルティアは、嘗てキリシマ・フーズが製作した特典フィギュアを要求。
実はキリシマ・フーズは双葉の父親が経営。1個ながらフィギュアが残っていた。
そんな感じで、その1個を手に入れるべくクリスマスケーキ販売のバイトをする3人娘。
一番売り上げが良かった人に渡される事となり、激しい争奪戦が繰り広げられる。


3人娘が内緒でバイトに勤しむ中、拓人はシンクラヴィアとミヤビに強制連行。
拉致された先は、冬コミ原稿締切がとっくに過ぎた修羅場であった。
今日中に脱稿せねば新刊が落ち、壁際サークルまで成長した苦労が水の泡と化してしまう。
先輩は新刊を落とす気は毛頭無いようで、拓人にもアシを強要する。
ところが110番トーンが切れていると発覚。他のトーンで誤魔化すと全てが台無しに。
そんな非常事態に駆け付けたのが、アガリアレプトとガブリエルだった。
崇高な萌え芸術のため、110番トーンを購入してくれる事に。
印刷所の最終締切が迫る修羅場で、萌え芸術を完成させるべく結束。感動シーンですか?
再び街。クリスマスケーキ販売競争はエスカレートの一途。
挙げ句の果てには周囲を全く気にせずに、激しい戦闘まで繰り広げる始末。
この状況を幻覚だと認識しようとした寒河江教授だが、トリンシアに現実であると確認されてしまう。


そんな騒動もあったけど、見事にクリスマスケーキは完売。双葉は嬉しそうだ。
こうして、いよいよ結果発表となるのだが。。。3人娘は最早聞く耳持たず。
我先にとフィギュアを奪いながら、パルティアの店へとなだれ込んだ。
ところが店は荒れ放題。マリエラ達に襲撃されてしまった事実が告げられる。
店の玩具は全て強奪されてしまったらしく、3人娘はリヤカーを駈って追い掛ける。
ここいらの、三輪トラックとリヤカーのバトルが激しすぎだったよ。


邪魔者を追い払おうと、マリエラはガントに空間転移を指示。
このままでは温泉での二の舞になってしまう。
ところが、ここで110番トーンを購入したアガリアレプトとガブリエルが登場。
痛車で三輪トラックを颯爽と抜き去り、その衝撃でガントを吹き飛ばした。
鋼鉄の白兎騎士団って。。。ファミ通文庫繋がりですか。
その後はダッチな奥様の精霊化魔法を、強奪された玩具に使用。
すると強奪された玩具達は、マリエラに正義の鉄槌を下して事態収拾となった。


その際に一瞬だけ登場した美少女フィギュア。
コレって。。。やっぱり初音ミクだよね?


やっとアニレオンを手に入れられた。そう思っていたのだが。。。
アニレオンから、元の持ち主についての話を聞かされた3人娘。
拓人のプレゼントにするよりも、元の持ち主に返してあげようと決心した。
亡くしたアニレオンが手元に戻った男の子は嬉しそう。
大空を走るサンタ達の存在に気付くと、笑顔で手を振りますよ。
その頃、何とか脱稿出来た先輩はご満悦。
でもシンクラヴィアとミヤビは、非常に危険な状態のようだ。
まぁ、神魔が1人づつバランス良く減る分には問題ないか(酷


そして拓人も、燃え尽きて真っ白になりましたとさ。合掌。
良い事をしたハズなんだけど、結局アニレオンを手に入れる事は出来なかった。
そんな落ち込み気味の3人娘に、サンタが歩み寄ってアニレオンを手渡すというサプライズが。
サプライズはさらに続き、実はこのアニレオンは嘗て拓人が持っていたモノであると判明する。
感激した拓人に抱き締められ、3人娘は嬉しそう。苦労が報われた瞬間ですなぁ。
奇跡を起こしたサンタ。その正体は、謎多きアカデミイ学長@長克巳だった。



そんな感じの最終回。この後もドタバタ騒ぎで賑やかなまま終了となった。
やっぱり、まかでみはこうじゃないとね。
重々しい展開を前回で終わらせたのは大正解ですな。
でも、肝心な最後の最後の締めにハプシエルは勘弁して下さい。orz
『まかでみ・WAっしょい!』(Amazon)

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

[アニメ]今日の5の2 #12


乙女心を擽る焼き芋の季節。チカとユウキとメグミは苦悩していた。
価格は同じで大きさはバラバラ、当然ながら一番大きい芋を食べたい。
それでも我先にと選べないで居ると、男子が現れて状況は変化。
慎ましい乙女としては、一番大きい芋を選ぶ事は出来なくなっちゃう。
だからと言って、小さい芋はガッカリ気分。無難な三番目に大きい芋を選ぼうと決める。
ところがその芋をカズミが華麗にゲット。そして大きい芋はナツミがゲットしてしまった。
こうして3人はガッカリ気分。それでも焼き芋の美味しさに笑顔となる。


しかし、ここで事件発生。焼き芋を食べた後に定番のオナラが聞こえた。
当然ながら恥じらう乙女。3人は友情を壊さぬためにもとスルーを決める。
ところがナツミとカズミは空気を読まずに、オナラの話題で盛り上がる。
これ以上スルーするのは不自然であると、3人は頭を抱える。
するとリョータとコウジがオナラで勝負を始める始末。
真犯人が男子であれば話は別。友情崩壊の危険が去り、責め立てる。
でも実は真犯人はツバサだったようで。(笑)


雪が降り始め、皆さんはそわそわ。
ナツミは濡れても平気なようにお着替え。
男子が居てもお構いなしで脱ぎ始める。
相変わらずの無防備。大胆すぎますわ。。。


雪が積もり始めたが、タイミングが早すぎればドロドロに。
かと言ってタイミングが遅れれば、他のクラスに一番乗りを許してしまう。
そんな状況の中で、ナツミが歌い出した「雪やコンコン」の歌。
その「コンコン」の意味が解らず、キツネ説が提唱されたりと議論になる。
それでもカズミは冷静に、正しくは「雪やこんこ」であると告げた。
しかも犬が喜んだり、猫がこたつで丸くなるのは2番の歌詞であるという衝撃の事実。
そんな感じで変に盛り上がっている間に、他のクラスに先を越されて愕然。
遅れは取ったけど、教室で黙っても居られず雪遊びに興じますよ。


歳末大売り出しの福引き。リョータは「気合い」を籠めるが残念賞の連続。
リョータにダメ出ししたコウジも「華麗なテクニック」で同様に残念賞。
ツバサは福引きを「楽しむ」が結果は同様。
それでも鼻をかみたかったので、残念賞のティッシュでも幸せ気分に。
そんな所にユウキとカズミとメグミも福引きに来た。
ユウキは皆さんにダメ出しをして、「無心」で挑戦。でもやはり残念賞だった。


ところが賞品に全く興味ナシのカズミは「無欲」で四等賞を引き当てた。
残るメグミに注目が集まるのだが。。。何と二等賞の大当たり。
二等賞の賞品は超一流パティシエによる、最高級超特大クリスマスケーキ。
これに皆さんは「無欲」を超越するのは「食欲」であると納得する。酷いや。(笑)


家庭科の調理実習で作ったクッキーが美味しく、まだまだ物足りないナツミ。
そこで注目したのが色とりどりのチョーク。実は美味しいのではと考える。
するとユウキにチョークは食べられるのだと騙され、食べようとしちゃう。
でもここはチカに止められて食べずに済んだ。
ユウキとしてはボケたつもりで、ナツミのツッコミを期待していたようだ。
ナツミは照れ隠しで遅れてツッコミを入れたけど、完全に騙されてましたな。
何かと恥ずかしそうな表情が可愛くて堪りませんわ。
チカが同様にリョータを騙すと、おもむろに食べ始めてしまった。


騙されたリョータはムキになり、チカのクッキーよりも美味しいと言い放つ。
これにはチカも激しい怒りを感じ、それ以降口を聞いてくれなくなってしまう。
女の子を傷付けた事実をコウジとツバサに指摘されたリョータ。
どうにか仲直りをしたいとチカに接触する。
するとチカは何とキスして欲しいとお強請り。これにはリョータも動揺を隠せない。
それでもリョータは勇気を出してキス。お強請りしたチカも驚きを隠せませんよ。
キスの味はチョークの味とイマイチ、ロマンティックじゃない。
それでも2人にとって、チョークの味は特別なモノになったに違いない。


それぞれのクリスマス。二等賞のケーキにメグミは大満足しつつ体重計は封印。
ナツミは金属バットとグローブを贈られて嬉しそう。もっと女の子っぽくても。。。
クッキーを美味しいと言ってくれたコウジに、今度はケーキを贈るユウキ。
料理が壊滅的にダメなのに無自覚のユウキ。
コウジは死にそうな思いでクッキーを乗り越えたが、今度は死を覚悟する必要がありそうだ。


サンタの観察日記を付けるカズミは、今年は去年よりも太ったと冷静に記録。
パパン似であると気付いているが、まだまだサンタの存在を信じてるのか?
ツバサは望遠鏡を贈られて嬉しそう。覗いてみるとサンタらしき姿を発見、笑顔になる。
チョーク味のキスのお詫びに、プレゼントを贈るハメになったリョータ。
贈られた髪留めが嬉しくて堪らないチカ。さすがに指輪はまだ早かったのか。
そんな感じのクリスマスの夜。リョータとチカは朝まで一緒ですかね?(笑)


でも今回も一番可愛かったのはナツミ。
狙ったモノじゃない、あくまで自然なサービス。
純真無垢で無防備な所が、この娘の魅力なんだよなぁ。

©桜場コハル・講談社/5年2組保護者会

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! AT-X版 #10



むき出しなのである。むき出しなのである!



最早AT-Xは、むき出しなのであるバージョンの放送が当たり前なのである!



今回は温泉なので、当然のように乳首むき出しなのである!
不自然に移動する湯気は存在しないのである!(笑)
『まかでみ・WAっしょい!』(Amazon)

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

[アニメ]SOUL EATER #38


エイボンの魔道具を集め、何やら計画を進めようとしている死神様。
BREWを手に入れる事は叶わなかったが、それでも計画を強行。
そのために呼ばれたのがB・Jらしいのだが、この男も謎が多い。
とりあえずインスタントコーヒーを激しく嫌っているようですが。(笑)
B・Jであれば、死神様が秘密裏に進める計画を知っていると読んだキッド。
その読みは正しいが、B・Jはのらりくらりと交わし続け情報を得る事は出来なかった。
その頃、ココしばらくの連戦連敗で不機嫌極まりないキッド。
特にミフネとの戦闘では完敗。コレが焦燥感を煽っているようですな。
調査を切り上げ、教室へと戻ったキッド。
パートナーであるトンプソン姉妹以外には、気取られぬよう慎重に行動ですか。


ここでキッドは、同様に教室に戻ったブラック☆スターに呼び出される。
するとブラック☆スターは、いつぞやと同じく校舎のトゲトゲを折ってしまう。
校舎のシンメトリーを破壊されたキッドは怒りを隠せない。
今回の行動は挑発。ブラック☆スターはキッドに決闘を申し込む。
2人を止めようとするマカだが、椿がマカを制止する。
これはブラック☆スターが、自身に必要であると判断しての行動らしい。


ところがキッドは、ブラック☆スターに対して弱くなったと一言。
連戦連勝だった以前とは異なり、最近では敗北を味わい続けている。
ひたすらがむしゃらに突き進む事が出来なくなり、それが以前の強さを失わせている。
神を超える男と自称していたが、どうも先に行き詰まっているようですな。
ここでシドから、父親のホワイト☆スターの話が出てきたけど。。。何があったんだろか?
結局、ブラック☆スターはキッドに完敗という結果になった。
トゲトゲを修理するキッドに椿が接触。コレは珍しいツーショットだなぁ。


ブラック☆スターを心配しつつも、2人は必ず無事に乗り越えてくれると信じる。
そしてマカとソウルが心配して医務室を訪れると、早速腕立て伏せでトレーニング中。
そんなブラック☆スターに一安心。声を掛けずに医務室を後にする。


死武専方面での動きが激しかった今回。
だが、アラクノフォビアもメデューサも不気味な動きを見せますよ。
鬼神の居場所を把握したアラクネは、狂気増幅装置を完成させて次の一手へ。
メデューサは、情緒不安定なクロナを切り捨てるつもりのようだ。
そして狂気に飲み込まれつつあるシュタインは。。。もう再起不能なのだろうか?

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [紅茶に拘るキャラは多い気はするんですけどね。 ホント、途中からこうなった理由がサッパリ。]

ゴージャス仮面 [ブラック☆スターの夢の中に現れたミフネ。夢の中に現れた津田キャラというと海馬もそうでしたね。 もっとも海馬のほうは「..]

あいら [ミフネみたいなキャラよりも、海馬みたいな良い意味で変なキャラの方が良いなぁ。(笑)]


2008-12-23 寒い

[アニメ]美肌一族 #12


年増熟女に完敗という、精神的ダメージを受けた愛は救急搬送。
そのあまりに痛々しい状況に、紗羅は鎌田に愛の傍に居てあげるよう告げる。
ファイナル二戦目のテーマはジャンヌダルク。ノーメイクの素肌勝負らしい。
まさか紗羅はコレを読んで、鎌田を用済み厄介払いさせたのか?
美肌スコープなる怪しげな玩具を取り出した咲は、肌状態を測定。
すると測定結果はパーフェクト状態。これには咲は驚きを隠せない。
紗羅の肌は荒れていると知らしめようとしていたのに。完全に裏目に出ましたな。


すると今度は、紗羅が咲の肌状態を測定しようとする。
でも自分の肌状態にはイマイチ自身がないようで逃げる。酷いや。
その後は何故かチャンバラ勝負。紗羅は美肌の勝負じゃないとか言い出す。
今更、この番組の存在自体を否定するような事は言っちゃダメだろ。(笑)
チャンバラ勝負は咲の優位で、紗羅は追い詰められてしまう。
だが祐天寺に利用され続ける咲への想いが、紗羅の肌を活性化。
幼い頃と全く変わらぬ紗羅に、ようやく咲は目を覚ましたようだ。


完全覚醒した紗羅のミラクル美肌細胞にS.M.Kも猫も驚愕。怖すぎだよ。
そしてチャンバラ勝負でも紗羅が巻き返し、咲の剣を天高く弾き飛ばす。
ところがその衝撃で、意外と安普請だった舞台の装飾が崩れ落ちるハプニング発生。
咄嗟に突き飛ばされた咲は無事だったが、紗羅は瓦礫の下敷きになってしまう。
それでもミラクル美肌細胞が完全覚醒した紗羅なら大丈夫。全くの無傷だった。


これこそ、まさにジャンヌダルク。S.M.Kは歓喜の涙を流した。
咲も今回ばかりは敗北を認めるが、次回WBCでのリベンジを宣する。
こうして長かった闘いは終わり、紗羅は美肌クイーンの座に帰り咲いた。
結局、祐天寺の野望やら剛の存在は中途半端なまま。
相変わらず浪費中のママンは、紗羅が優勝すると全て解っていたそうな。嘘吐きめ!
ここでママンから飛び出たのは、世界大会との言葉。
おいおい、ワールド美肌チャレンジのくせに、更に世界大会なんてあるのかよ。。。
いろんな意味で、最終回まで斜め上を行っていた番組だった。
通販コーナーも電子レンジ調理器具を紹介した後は、準レギュラー商品のツヤグラアイロンで締め。
二期制作決定やら劇場版制作決定の告知が無かったのが残念ですわ(大嘘

©ラブラボ・バンダイフィル/美肌一族製作委員会

[アニメ]ef - a tale of melodies. #12



結局、しぶとく生き残った久瀬。コレは何も言うまい。。。
優子との再会を果たせた火村。これが一番の奇跡なんだよね?
そして火村は「未来」へと歩き始め、優子も火村を送り出して空へと消えた。
そう考えると、ラストの火村とミズキ=未来のツーショットが意味深に見えちゃうから大変だ。(笑)
結局、最後の最後まで独り身の絵美と凪。この2人も幸せにして欲しかったなぁ。
最終回はOPとEDが連続。中でも優子の手を引いて誘うミズキが非常に印象的でした。

©minori/「ef」製作委員会

[アニメ]劇場版BLEACH The Diamond Dust Rebellion もう一つの氷輪丸



ソウルソサエティで起きた王族の秘宝「王印」強奪事件。
それを発端に姿を消したシロちゃんに、謀反の疑いが掛けられる。
嘗て、シロちゃんの親友・草冠宗次郎@石田彰は共に斬魄刀・氷輪丸を得た。
だが融通の利かない中央四十六室は、同じ氷輪丸を持つ2人に死闘を要求。
結果的にシロちゃんが氷輪丸の持ち主と認められ、草冠は処刑されてしまった。
ソウルソサエティに、中央四十六室に、シロちゃんに復讐心を抱いた草冠。
魂魄が消滅する寸前に王印の光を浴びて、ウェコムンドで復活したそうな。
そんな草冠の配下として、行動を共にする2人娘。
赤い方が火を操るヤン@ゆかな。そして青い方が雷を操るイン@久川綾。
アランカルっぽいんだけど、この娘の正体が何であるのかは不明のままだった。
その短すぎるスカートから覗かせる腿が堪りませんよ。(笑)
結局、親友であるシロちゃんに倒されて草冠は満足した。。。のか?
旧態依然の中央四十六室や護廷十三隊のダメっぷりが改めて浮き彫りに。
そろそろソウルソサエティには変革が必要だと思いますよ。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ ©劇場版BLEACH製作委員会

[アニメ]BLEACH #200


ピクリとも動かなかったネムも、マユリの華麗なテクニックにより復活。
甘い喘ぎ声まで上げて。。。ネムは何をされたんだ?


そしてドリルのように回転する右手で、受けから攻めへと転じるネム。
ペッシェの穴に命中するハプニングが欲しかったぞ。(笑)


撓わな果実を用いての濃厚プレイに、石田は思わず昇天。
そのままマユリに改造治療されてしまったようだ。。。合掌。


一方、剣ちゃんとザエルアポロの戦闘は未だで継続中。
双方不敵な笑みを浮かべるが、舌舐めずりするやちるが凄く気になったよ。


本編。マユリに奪われた男性死神協会の予算を奪還するべく奮闘する射場。
でも、それは単なるバイトじゃ。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全17件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [どうも石田彰キャラには、胡散臭いキャラだと身構えてしまう。(笑)]

ゴージャス仮面 [日番谷VS草冠。ニコルVSアスランですな。]

あいら [やはり石田彰は(ry]


2008-12-24 クリスマス中止のお知らせ

[アニメ]喰霊-零- #11


緊迫した戦闘シーンでも、女子中学生と女子高生の腿は魅惑的。
いかん、いかん。どうしても全神経がそちらに集中してしまう(ダメ人間


獅子王を振るいつつ、乱紅蓮を自在に操る黄泉。
一方のパパンは隙あらば封印から逃れようとする白叡を、鎖で操る。
しかも黄泉に対しての戦闘を躊躇、呆然とする神楽を守りつつ。
たとえ霊獣としては最強の白叡を以てしても、これでは苦戦も当然。
乱紅蓮の攻撃から白叡で神楽を守った所で、黄泉の獅子王で仕留められてしまう。
その後、殺生石の影響からか突如苦しみ始めた黄泉は姿を消した。
その黄泉は路地裏で、自分の行動に恐怖。
自害を計るが殺生石の効果に阻まれ、死ぬという選択すら出来ない事に涙する。


再び行動を開始した黄泉は、環境省超自然災害対策室の観測班を急襲。
組織を壊滅状態に追い込まれ、室長も自ら出撃。黄泉に凶悪な車椅子での戦闘を挑む。
刀まで仕込まれた車椅子。そして室長の膝にはガトリング砲。。。凄すぎだ。
ヘタレて行動不能の紀之以外、総掛かりで挑むが殺生石を持つ黄泉には敵わない。
ナブーの片方は殺され、桐ちゃんも獅子王に貫かれてしまった。


白叡を受け継ぐ者は代々短命。それでも神楽には少しでも長く生きて欲しかった。
そのためには強くある必要があり、それ故に厳しい修行を課してきた。
そんなパパンの想いを知り、僅かなら父娘の会話をする事が出来た神楽。
だがパパンはすぐに限界を迎え、殺生石を神楽に託して息を引き取った。
殺生石を、白叡を受け継いだ神楽に、新作の舞蹴拾参號を手渡すマイケル小原@平松広和。
お願いだからマイケル師匠は急に登場しないでくれ。噴いちゃうからさ。(笑)

©瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会

[アニメ]遊戯王5D's #39



カードではなくリアルに人々の魂を生贄を捧げ、召喚された地縛神。
アキに殺されたらしい弟への想い。ダークシグナーであったミスティの復讐心は留まる事を知らない。
そしてダークシグナーとして復活を遂げたカーリーも同様に地縛神を召喚。
その攻撃にディヴァインは一溜まりもなく、アルカディアムーブメントは崩壊。
おかげでアキとミスティのデュエルは中断となった。



遅れて駆け付けたジャックは、崩壊するアルカディアムーブメントでカーリーの眼鏡を発見。
巻き込みたくないとの想いが裏目に出てしまったと悔やんだ瞬間でしょうなぁ。
とりあえずアキを救出して後を立ち去ったけど、もう少しカーリーを探して欲しかったぞ。
屋上で正気を取り戻したカーリーは、ダークシグナーとしての記憶も残っていた。
自分がディヴァインを葬った事を知り、思わず涙を浮かべてジャックの名前を呼ぶ。
だが、そこに姿を見せたのはミスティだった。
もうね。。。カーリーはヒロイン過ぎ。まさかココまで重要なキャラになるとは思わなかったよ。
それでもヒロインの座を諦めないアキは、次回の過去話で幼女モードに。巻き返しは成るのだろか?(笑)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [内田直哉はどうもデンジマンのイメージが。。。]

 [内田直哉はどうもデンジマンのイメージが。。。>>>個人的にはOVA版ゲッターの隼人のイメージが。]

あいら [真ゲッターかぁ。。。確かにそれも。]


2008-12-25 眠い

[アニメ]とらドラ! #13


亜美かわいいよ亜美。
魅惑の亜美網タイツにクラクラです。


亜美可愛い、マジ可愛い、超可愛い、激可愛い。
どう考えてもミス大橋高校コンテストは、始めるまでもなく亜美の優勝だろ。


生徒達も亜美の可愛さとエロさに興奮を隠せず、ミスコン参加者の影は薄い。というか皆無。
クラスの出し物がメイド喫茶ばかりというのもあって、参加者は全員メイド服着用。
まるで某メイド隊状態で、新鮮味が感じられませんなぁ。
そんな状況で亜美によって「手乗りタイガー」の名前がコールされた。
相変わらず生徒達は大騒ぎしていたのだが、大河の登場により沈黙。
普段の凶暴なキャラとは異なる姿。それは、まさに天使そのものだった。


結局、プロレスショー公演には間に合わなかった父親。
それでも竜児は何か事情があり、遅れながらも駆け付けると信じていた。願っていた。
だが、そんな竜児のケータイに一通のメールが届き、愕然となる。
文化祭に来られない所か、同居の件も取り止め。それを竜児から伝えて欲しいという軽薄なメール。
散々、大河を振り回すだけ振り回しておいて、結局は娘よりも女との関係を選択。
しかも大切な事を自分で直接告げる気すら無い。最低最悪な男だな。
全ては実乃梨の言う通り。羨望がキッカケの自己満足だと竜児は気付き、自分を責める。
だが、ここでステージ上の亜美は大河の父親をコールし始めたから大変だ。
今度こそは父親が来てくれると信じた大河が亜美に頼んだサプライズ。
でも、その父親は来なかったわけで。会場は静まりかえり、逆に冷やかしの声が飛び交う。
この状況に戸惑う亜美。俯く大河はそのままステージを去ろうと歩き始めるが転倒してしまう。



すると天使から、普段の手乗りタイガーに逆戻り。
歩きにくい衣装を破って凶暴化。ここから先は大河の独擅場となる。
大河に呆然となる生徒達だが、ここで竜児は拍手。実乃梨も涙を浮かべて続く。
生徒達も大河の可愛さを素直に受け止めて冷やかしから一転、大声援。
完全に吹っ切れた大河の言動は最早、謎だらけ。鞄に入ってどうするんだ。(笑)


そんな流れから、ミスコン優勝は大河となった。
生徒達の声援を受けても、ステージ上の大河は孤独。独りぼっち。
竜児は並び立つ者として、今こそ傍らに居るべきであると大河のもとへと歩みを進める。
だが生徒達が邪魔で思うように進めずステージは暗転。
ここでステージを会長を始め、生徒会執行部が占拠した。
ミスコンに続き、ミスター福男なるイベント開催を宣言。
ルールは簡単でゴールへ向かって走るのみ。さすがに男子達は冷ややかな態度。
だが優勝者にはミスコン優勝者である大河へのティアラ贈呈と、後夜祭でダンスを申し込む権利が。
さらに副賞として会長から3年間の授業ノート、テストの問題用紙が進呈。
これには男子達のみならず、女子達からも歓声が上がる。
大河の可愛さを再確認した男子達、あくまで副賞目当ての男子達。
目的はそれぞれなれど、参加者は予想外なまでの多さ。竜児は動揺を隠せない。
それでも、誰よりも前に誰よりも先に大河の所へ駆け付けるのだと気合いを入れる。
普段から怖い顔の竜児は更に怖くなり、参加者達を恐怖のどん底へと叩き込んだ。
だが、竜児を妨害して優位に進めるチームプレイ炸裂。そこまでリアルに福男やらんでも。。。


大河のために文字通りの全力疾走。そんな竜児の姿に亜美は思わず感心。
同時に、そこまでしてもらえる大河を羨んだに違いない。
参加者の男子達を乗り越え、ゴールへと向かって直走る竜児。
だが、そこに思わぬライバルが出現。ミスター福男なのに何故か実乃梨が参加していた。
その抜群な機動力で竜児を抜き去ってゴールを目指す。
文化祭を盛り上げたい会長は、実乃梨の参加を正式に認めちゃう。
しかし、ここで威信を賭けた陸上部が2人を抜き去る。
すると実乃梨はソフトボール部部長として立ち向かいますよ。
でもさ、ボールを本気で投げ込むのは酷すぎるだろ。。。
更に後続が迫ると実乃梨はダイレクトアタックで食い止め、竜児を先に進ませようとする。


だが竜児は1人で先に進まず、実乃梨と手を繋いで一緒のゴールを選んだ。
その様子を見た大河は自分は大丈夫、今度は竜児が幸せを掴む番だと心の中で呟く。
これは大河にとって、竜児という存在が大きく変わった瞬間。
実乃梨を羨みつつ、竜児を応援せねばと自分に言い聞かせている感じがする。



プロレスショーも大成功、さらにミスコンも福男も独占してクラスは大盛り上がり。
元気を取り戻した大河は実乃梨とラブラブ、さらには亜美とじゃれ合う。
1年前に竜児と同じ状況で父親を信じ、結果的に大河を傷付けてしまった実乃梨。
自分にはそれ以上、家の事を話してくれなくなってしまった。
でも竜児に対しては違う。父親の本性を隠していたのは竜児を羨んだかららしい。
完全に実乃梨は大河にラブラブ。百合百合に目覚めたとの自覚症状もアリですか?
それでも竜児はノーマルな世界へ連れ戻そうと必死ですよ。(笑)
一方、亜美に逃げられた大河は独りぼっち。そこを北村がダンスに誘う。
いつもならば激しく動揺する所なんだけど、今回ばかりは妙に冷静。
北村への想いは完全に吹っ切れ、やはり想いは竜児へ。。。なんだろか?
その後は、クラスの皆さんのドタバタによって揃って賑やかにダンスを踊る。
いろんな意味で立場や関係に変化をもたらせた文化祭は終わり、夜は更けていく。
でも三十路先生に春が訪れる事はなかったようで。もう涙が止まりません。。。

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #108


ついにミオジムのジムリーダー・トウガンとのジム戦。
トウガンはドーミラーを繰り出し、サトシは相性を考えてヒコザルで挑んだ。
ところがドーミラーは「たいねつ」の特性を持っていて苦戦を強いられる。
それでも、両者戦闘不能寸前の激戦をヒコザルは勝ち残った。
続いてトウガンはハガネールを繰り出し、サトシはヒコザルからブイゼルにチェンジ。
相性を考えると優位なのだが、ハガネールは「いやなおと」で防御しつつの効果的な攻撃。
結局、ブイゼルは何も出来ずに戦闘不能。ダメージを受けたままのヒコザルが再び出番となる。
苦戦を強いられたが「あなをほる」が偶然にもフィールドを荒らして大逆転。
どうにかハガネールを倒すが、トリデプスの前には為す術がなかった。


ここでサトシは、今回がジム戦デビューとなるグライオンに全てを託した。
絶対的な防御力を誇るトリデプスに苦戦しつつも、サトシの指示通り交わしまくり。
覚えたばかりの「ほのおのきば」を駆使して激戦を制した。


ジム戦デビューで大勝利。サトシに飛び付くグライオンは可愛すぎだよ。
こうして見事にバッジをゲット。クリスマスとは無縁すぎるジム戦だった。。。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [ゾルルが出たことでケロロ小隊、ガルル小隊ともにあと1人になりましたね。]

あいら [ガルルは厳しそうな。。。]

toshiki [ブイゼルは、これが最後のジム戦かな?それとも、次のキッサキに出るのかな?]


2008-12-26 眠すぎ

[アニメ]今日からマ王! 第3シリーズ #33


ギーゼラを呼び、負傷したベリエスの手当てを頼むユーリ。
わざわざギーゼラを呼ぶあたりが素晴らしいですなぁ。それはもう。(笑)
サラに騙され、ベリエスはコンラッドと決闘まで。
この状況でもユーリは、2人には何か事情があるのだと納得しちゃう。
明らかに不満そうなヴォルフラムに対し、何千回裏切られてもサラを信じ続けると決意表明。
そんなユーリを前に、頑なに口を閉ざしていたベリエスも心境に変化があったようだ。


幼い頃の夢。こりゃまたゆーちゃんに負けじとサラが可愛いですなぁ。
ママンに抱かれて温もりを感じた過去を思い出し、目を覚ましたサラ。
だが今はベリエスも傍に居ない。改めて孤独を感じる。
そんな所にユーリから親書到着。サラは単身、眞魔国へと向かう。



改めてベリエスに事情を尋ねるコンラッド。でも相変わらず詳細は語られない。
サラは常々ユーリを「面白い」と言っていたが、今のベリエスにもその気持ちが解るようで。
そしてコンラッドがユーリに忠誠を誓うのと同様に、自分のサラへの忠誠も偽りがないと告げる。
そんな言葉を耳にしたコンラッドは、詰問せずに引き下がる。
サラが眞魔国へと到着するが、数々の騙しや裏切りを行ったにも関わらず悪びれた様子もない。
ユーリはサラを笑顔で受け容れ、2人きりで馬車に乗り込んだ。
すると真剣な表情となったユーリは、サラの行為に対して怒りを顕わに。
自分の行動は全てバレていたのにも関わらず、変わらず友人として接してくれる。
そんなユーリをサラは改めて「面白い」と抱き締める。
抱き締められたユーリは照れ照れになって真っ赤に。そんなにラブラブなのか。


小シマロンと眞魔国との関係は相変わらず。これからも宜しくと笑顔で告げるユーリ。
これに皆さんは動揺を隠せないが、ユーリは言葉を付け加える。
お互いがお互いの事を知らなかったので、もっと知って貰えるように。そこから始めたい。
但し今まで通りの関係というわけには行かない。サラは複雑な表情を見せる。
そしてベリエスとの再会を果たしたサラは、意外な言葉を耳にする事となる。
絶対的な忠誠を誓っていたはずのベリエスが帰国を拒絶。これにサラは動揺を隠せない。
でもベリエスの忠誠心には変わりが無いはず。これにも何か深い理由がありそうですな。


眠ってしまったグレタに優しく接するユーリ。
するとヴォルフラムは、ユーリに対してサラを信用するのかと改めて尋ねる。
肯定するとヴォルフラムも決心したようで、そんなユーリを信用すると告げた。
そしてユーリが何千回裏切られても、自分が守るので安心して裏切られろと。(笑)
ユーリの言う通り何か違うけど、ヴォルフラムの想いは確実に伝わりましたな。
でも、そんな良い雰囲気を台無しにしたのが血盟城に姿を見せたアラゾンだった。
勝利に見切りを付け、今度はユーリを利用しようと画策。
魔族の土地、しかも血盟城であってもアラゾンには魔力が通用しない。
そんな絶対的に不利な状況で、アラゾンの力を打ち消す人物が登場する。
それは、すっかり金髪になっていたベリエス。2人は旧知の間柄だったようだ。


そこにサラまでもが姿を見せてご対面。やはり親子でしたか。
どんな事情があったのかは謎だけど、アラゾンはサラを捨てたらしい。
サラとベリエスは、ユーリを利用しようとするアラゾンを激しく敵視。
勢力、そして関係が複雑怪奇になってきましたなぁ。。。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]TYTANIA #12


タイタニア側のヒロインが姫様で、ファン側のヒロインはリラ。
そう思っていたんだけど、リラが意外なまでにアッサリ死亡。
しかも魚に食われるなんて。。。明らかに片足無くなってるよなぁ。(´Д`;)

©田中芳樹・タイタニア26パートナーズ

[アニメ]SOUL EATER レイトショー #38


また鍋なのか。。。番組予算で食べてるのかが気になるよ。

©大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通

[アニメ]GTO #01





初回のゲストキャラ・水樹ななこ@宮村優子が舌っ足らずで可愛い。
下着姿も披露してくれるし、ぱんつまで脱いでくれるし。素晴らしい。(笑)
そして主人公・鬼塚英吉@高木渉。たぶん高木渉が主人公を演じる最後のアニメ。
このアニメもガンダムX同様、放送枠を移動されたりと酷い扱いだった。
どうも高木渉が主人公を演じると酷い結果になるイメージがあるんだよなぁ。

©藤沢とおる/講談社・フジテレビ・アニプレックス・ぴえろ

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

人間0.5 [おりりんの役について思い返してみる。 デジモンテイマーズ/牧野留姫 私が認識する中では初と思われる主役級。時期が進む..]

ゴージャス仮面 [個人的には折笠富美子の演じたキャラではタイムレンジャーのタイムロボターも印象に残ってます。]

T.Tokita [その点、桑島法子さんは、1996年の機動戦艦ナデシコで初主演を飾って以来12年間ずっと、レギュラー出演されております..]


2008-12-27 寒い

[アニメ]もえたん BS11版 #07


今回は地上波放送版との相違点が解らなかった。
いんくの変身シーンも修正版だったし。。。
BS11での放送も残り半分。
最後まで期待しますよ!川口敬一郎とアクタスの仲間達とBS11!(笑)
『もえたん』(Amazon)

©ぱすてるインク応援団

[アニメ]しゅごキャラ!!どきっ #64


あけましておめでとう。。。って、気が早すぎだろ。
制作、編成の都合は解るけど、新年の挨拶までされちゃ困りますよ。
そんな感じで、お正月の初詣。女の子の晴れ着姿は良いねぇ。。。うんうん。
あむの晴れ着姿だけを褒める唯世に、スルーされたりまとややは不機嫌極まりない。
その後は皆さん揃って、星占いおみくじなるモノを引いてみる。
唯世は大凶。「ブラックホールに要注意」なんて書かれていたわけですが。。。


あむは大吉を引き当て、そこには「流れ星のように飛び込んでくる出会い有」と書かれていた。
一体どんな出逢いがあるのか気になっていると、何やら神社の裏手から声が聞こえる。
そこには傘回しの練習を続ける兄妹の姿があった。
妹の海老原喜子@永田依子、兄の海老原陽@成瀬誠。
神社で毎年開催される新春素人演芸大会に、今年は参加しようと考えた2人。
でも毬を2個までなら回せるが、3個になると上手く行かずに悩んでいた。
すると笑いの神様が芸人魂に感化され、本気モードに。2人を指導する事となった。


その頃、イースター社では新年早々に専務が出勤。忙しいんだか暇なんだか。
仮にもイクトの父親だった専務。イクトの実の両親ってどうしちゃったんだ?
そんな専務に逆らって、奪われたヴァイオリンを取り戻す事に成功したイクト。
だが、そのヴァイオリンからは明らかに異様なオーラが漂ってますよ。
原因不明の激しいダメージを受けるイクト。黒化フラグなんだろか?
再び神社。海老原兄妹の練習に付き合っている所でルルと遭遇。
あむは、流れ星のように飛び込んでくる出会いかとドキドキだ。
ルルを紹介すると、皆さんは女優としてのママンを知っていて褒め称える。
ところが唯世だけはバラエティー番組に出ていると余計な一言。空気読もうぜ。
そんな感じで脱線していると、練習に集中しない皆さんにりまは不機嫌に。


邪魔者のルルにも突っ掛かるのだが、そのルルは見事な傘回しを披露しちゃう。
ジュエリー作りだけでなく、傘回しまでこなしちゃうルル。
あむに一番好きな事は何かと尋ねられると、複雑な表情を見せる。
そんな所で九十九に手招きされ、イクトがヴァイオリンを奪って逃げたとの話を聞く。
自分が失敗した際の作戦を、コソコソと準備していた事実を知ったルルは激怒。
その後は逃走中のイクトと遭遇するが、追っ手の存在を忠告して見逃しちゃう。
是が非でもエンブリオを手に入れたいルル。コレがイースター社と決別するキッカケになれば良いのですが。
皆さんが帰った後も、ひたすら練習を続ける海老原兄妹。
それでも相変わらず上手く行かず挫折気味。ここでルルにジュエリーを贈られてしまう。


陽はともかく、妹の喜子の超ミニ袴が魅惑的。テレ東なので中は見えませんけど。
傘回しだけじゃなく、あらゆる演芸で攻撃を仕掛ける兄妹に説教するりま。
そして、あむは失敗を脅える2人に失敗してもいいじゃんと声を掛ける。
それなのに何故か兄妹には×が。どうしても×を付けないとダメな設定はどうにかならんかなぁ。
こうして事態収拾。新春素人演芸大会に出演するが、やはり毬は2個しか回せない。
それでも喜子が咄嗟の傘回しでフォローし、失敗から転じて大成功を収めた。


そんな感じで新年早々、大忙しだった1日。
お風呂上がりでポカポカ上機嫌のあむは、ベッドに潜り込む。
ところが。。。そこにはイクトの姿があった。
これこそが、流れ星のように飛び込んでくる出会いですか。
新年早々の同衾。あむもドキドキだけど、テレビの前の大きなお友達もドキドキだ。(笑)
唯世のおみくじのブラックホールってのは、イクトにあむを奪われる事を意味してたんですかね?
そしてブラックホールに黒化の意味も籠められているとすれば。。。深いですなぁ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #244


年の瀬も何時もと変わらず、夏美やギロロに怒鳴られる軍曹。
そのままトイレに引き籠もり、落書きをして鬱憤晴らし。
それでもチョッピリ落ち込んじゃうと、謎の落書きの文字に慰められる。
心中を理解し、次々と励ましてくれる落書きと意気投合。
軍曹がお返事の落書きを書こうとすると、眩い光に包まれた。
大掃除をサボって姿を消した軍曹に、イライラを隠せないケロロ小隊の皆さん。
トイレの落書きに呆れつつも、ギロロは軍曹みたいな落書きに注目。
鬱憤晴らしをするべく落書きを追加。タママも加わって酷い事になる。
でも実はその落書きこそが軍曹。二次元、落書きの住人となっていた。


状況は解らないが好都合。軍曹は大掃除の邪魔をするべく基地中に落書き。
皆さんを肉体的、精神的に苦しめて上機嫌となる。


でもクルルを敵に回したのは判断ミス。怪しげな写真機で捕獲されてしまった。
こうして雑巾に移され、基地中の落書きを落とすハメになった軍曹。当然の報いですな。
ところが、後半も平面軍曹のまま。ケロロ小隊の皆さんは帰省してしまった。
つまらないのでガンプラでも作ろうかと思うが、二次元と三次元の壁に阻まれる。
それならばと二次元でしかできない事をしようと前向きになる。
ゲロロ艦長のアニメに入り込んで大活躍、一躍人気者を妄想。早速実行に移す。


ところがテレビは年末特別編成で、ゲロロ艦長はお休み。
入り込んだ先ではハッスルマニアを放送中。リングに入り込んで酷い目に遭う。
それならばと雑誌に入り込み、ゲロロ艦長のマンガでの大活躍を目論む。
ところが雑誌は既に2月号。節分ネタで鬼にされて追い回されて酷い目に。
こうして二次元世界に絶望し、おとなしく日向家で新年を迎えようと帰宅する。
しかし日向家の皆さんは不在。西澤家でのカウントダウンパーティーに参加していると考える。
そこで軍曹も西澤家に向かうのだが、壁の落書きと間違われて文字通り消されそうになる。
何かと都合の良い二次元での生活。最初はそう思っていたが元の世界へ戻りたい。
落ち込む姿を見て、落書きは軍曹を仲間にするのは無理だと考えるようになる。
軍曹を二次元に引き込んだのはラクガキ族。仲間が欲しかったようだ。


神社に辿り着き、精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまった軍曹。
そのまま絵馬で静かに眠りに就いてしまう。
そこに日向家の皆さんが初詣に訪れ、冬樹が偶然にも絵馬を手にした。
描かれていた軍曹そっくりの絵に驚きつつも、冬樹は願いを込める。
すると絵馬からは眩い光と共に、軍曹が三次元の世界へと戻って来た。
「ずっと軍曹と仲良くすごせますように」
冬樹の想いにラクガキ族も軍曹を解放しようと決めたようですな。
やはり、冬樹と軍曹は運命的な何かで結ばれているようだ。。。
ラストは何だか良いお話に。コレが最終回でも良かった感じがしますよ。


今回のEDは、ケロン人オールスターズですか。
ホント、今回が最終回でも良かった気がするんですが。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]家庭教師ヒットマンREBORN! #114




本編。今回のゲストはママン。
ハルは普段聞けない事を質問、ツナの嫁の座をキープするべく必死。
今ひとつ話が噛み合ってないけど、公認されたと勝手に判断して昇天だ。
この2人ならば嫁姑問題なんか無縁の明るい家庭が築かれるだろう。後はツナ次第か。
何だか本編の時間がどんどん拡大されている気がするけど。。。気のせいか?(笑)

©天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

[アニメ]地獄少女 三鼎 #13


中学3年生の夏休み。高校受験もさることながら、ゆずきは地獄少女絡みで悩む。
親友の秋恵が優しく接してくれるが、抱える悩みを打ち明ける事も出来ない。
それでも、ゆずきにとって秋恵の存在は限りなく大きいモノであった。
真山梓@柚木涼香は警察署に連日詰め掛け、署長の高杉憲久@銀河万丈に迫る。
どうやら地獄通信にも何回もアクセス。名前こそ入力しないが恨みは深いらしい。
そして、その署長こそが秋恵の父親だった。
さらにどんな経緯か謎だけど、梓は秋恵の家庭教師を務めていた。
生徒と家庭教師という関係以上に、親密になる2人。
だが、梓はついに地獄通信に名前を入力。ゆずきは藁人形を受け取る所を目撃する。


梓の家に遊びに行く事になり、秋恵は嬉しくて堪らない。
だが秋恵の家は想像していたモノとは違うボロなアパート。
そこには寝たきりとなった父親が。梓が看病をしているらしい。
元々はタクシー運転手だった父親は、酔っぱらいに絡まれて打ち所が悪く寝たきりに。
その客が、地元有力企業社長のバカ息子だったからタチが悪い。
事件は揉み消され、警察も捜査を全くせずにバカ息子は海外へ悠々逃亡。
警察のトップである署長が圧力を掛けた事実を告げられ、秋恵は愕然となる。
大好きで尊敬していた自分の父親が。秋恵は驚きと悲しみの複雑な感情に襲われる。
それでも梓は偶然の出逢いを喜び、秋恵を恨んだりはしないと優しく接する。
すっかり百合百合な関係に進展しつつある秋恵は、父親に幻滅してマンションで独り暮らし。
どうやら、そこが梓との百合百合の園になるようだ。(笑)


地獄に一番近いと言われる賽河原市恒例行事の六文燈籠。
元々は贖罪のため罪を燈籠に書き写し、三途の川の渡し賃として六文銭を模した札を貼って流した。
それが変化して、現在では忘れ去りたい嫌な事を書いて流す行事に。
ゆずきは地獄少女と書き、秋恵はお父さんと書いて燈籠を流そうとした。
だが秋恵は結局、燈籠を流せずに河原から走り去ってしまった。


その後、ゆずきは川下に存在する大鳥居に惹かれて歩き出す。
いつの間にか霧が濃くなり、鳥居の下には自分そっくりの人物の姿が。
思わず川に入って先へと進もうとするのだが、ここで例の保険医に制止される。
今まで名無しだったけど、ゆずきがついに「柴田先生」と呼びましたよ。
やはり想像通り。保険医の正体は、つぐみで確定ですか。


その頃、マンションでキャッキャウフフする秋恵と梓。
葡萄プレイの後、梓は秋恵にシャワーを勧めて貝合わせの時間かとドキドキ。
でも、梓の復讐は違う方向へと進んでいた。


男を呼び付け、シャワー中の浴室を急襲。秋恵を傷物にさせて復讐ですかい。
傷物にするなら女の身体を駆使して、百合百合から抜け出せ無くすれば良いのにさ。
だが、秋恵の危機を感じたゆずきが署長である父親に連絡。貞操は守られた。
土曜日夕方のアニメとは思えない展開だったけど、家族団欒中のお茶の間もホッと一安心でしょうか。


復讐を遂げられず、覚悟を決めた梓は藁人形を手にする。
もうこれ以上、地獄へ流されて苦しむ人や、残された人の悲しみを見たくない。
ゆずきは身体を張って藁人形を奪取。梓は何も出来なくなり逃亡する。
秋恵の貞操は守られ、父親も地獄へと流されずに済んで一安心。
それでも大好きだった梓に裏切られた秋恵のショックは大きかった。
そんな秋恵のマンションからフラフラと歩き出し、再び河原へと辿り着いたゆずき。
すると、ゆずきの体内に寄生し続けていた地獄少女・あいが分離する。
六文燈籠の晩、一瞬ながら地獄の門が開いて地獄から贈り物が。
それが寄生を必要としない、あいの新しい身体。。。って事なんだろか?
こうして、あいは「後はあなたが決める事よ」と言い残して姿を消した。


地獄少女から解放され、もう苦しみを背負う必要が無くなった。
ゆずきは秋恵に逢わなくてはと走り家に戻ると、そこには秋恵が待っていた。
お互いに姿を確認して走り寄る親友2人。だが、その手が再び触れ合う事はなかった。
地獄少女との関係が切れ、奪取したはずの藁人形はゆずきの手元から消滅。
藁人形は再び梓の手に戻った。そして恨みの相手は署長ではなく秋恵。。。なんてこったい。
苦しみから解放されたはずのゆずきは、新たな永遠の苦しみを背負う事になってしまった。
呆然としながら夏の日差しが降り注ぐ道を歩くゆずき。擦れ違った娘は何者なんだ?
まさか親友の秋恵が地獄流しされてしまうとは思わなかった。
お話は確かに大きく動き始めたけど、今年最後の放送も後味が悪すぎますわ。

©地獄少女プロジェクト/三鼎製作委員会

[]鷲宮





出没!アド街ック天国「初詣に行きたい街 BEST30」で鷲宮が26位で紹介された。
こう見てみると。。。何だか凄いですなぁ。(笑)

©TV TOKYO All rights reserved.

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

キユ様 [>T.Tokitaさん それなら私も知っています。それはさて置き、来年の1月24日のサブタイトルにモアが登場します。..]

あいら [これ以上ケロン人が増えてもなぁ。(笑) 50万歳くらいまでなら賞味期限内でしょう。 混ぜるな危険。。。]

 [スターオーシャン 2 のレナ 7 億 17 歳はどうです? 近年さらにロリ化したとか]


2008-12-28 寒いな。。。

[アニメ]かんなぎ #13


家出して上森家で世話になるナギ。そして何も語ろうとしない仁。
周囲の心配を余所に素直になれない2人は、勇気を出しての一歩を踏み出せない。


それでも仁には背中を押してくれる、つぐみという存在があったわけで。
仁から事情を聞き出すと、妙に意地になっているとダメ出し。
ナギには仁以外に頼れる人物が存在しない事実を突き付ける。
ホントは帰って来て欲しいのに、ナギと向き合うのが怖くて逃げてるだけ。
仁自身も気付きながら、目を背けている感情を指摘する。
迷った時は感情と直感で行動すると言っていたナギ。それなのに。
つぐみは自分の気持ちに素直になれない仁に呆れ気味。
改めてどうしたいのかを尋ねられた仁は、やっと素直に行動出来るようになった。
普段から仁の保護者を自称しているつぐみ。子供を諭すママンってイメージだよなぁ。
ホントに良い娘なんだけど。。。そこいらが仁との恋愛関係に進展出来ない原因でもありそうだ。


ナギと出逢い、暮らした日々。正体が何であろうとナギはナギ。
ナギと一緒に過ごす時間が、仁は楽しくて堪らなかった。
その想いを素直に受け容れた仁は、目撃情報をつぐみから逐次得てナギを探す。
そしてついに発見。無言で立ち去ろうとするナギの腕を掴む。
騙してたと謝罪の書き置きを残したが、実際は騙す気など毛頭無い。
ホントはケガレの事も、自分がホントに神であるのかも解らなかったのを誤魔化していただけ。
それでも仁はナギを神様だと信じ、2人で一緒に不安の原因を探そうと力強く訴える。
不安で堪らなかったナギは、そんな仁の想いが嬉しくて堪らない。
すると、そんな2人の前に謎の女性が姿を見せ、仁の姿を確認すると何やら誘う。


実はこの人こそが、戦時中に神薙様に助けられた上森シゲ@島本須美。
過去の街並みを説明されると、ナギもその光景を克明に思い出す。
そしてシゲは四十九日まではゆっくりしようと思うと告げて姿を消した。
仁が神薙神社についてを尋ねたシゲは逝去していたのね。。。
シゲに神薙様と呼ばれて礼を告げられても、詳細な記憶が残っていない。
再び不安になるナギに、昔の光景をしっかりと記憶している件を指摘。
勇気付けられて立ち直ったナギは、照れ臭そうに仁に礼を告げる。
もう、この2人は大丈夫そうですな。


家に帰ると、皆さんからのメッセージで留守電は一杯。
明日、学校で皆さんに謝らねばと微笑む。
そして。。。ナギは突然お風呂に入ると言い出した。
すると仁の鼓動は激しく。ナギを完全に異性として意識した瞬間ですか。
風呂に響く音さえも興奮。仁はテレビを付けたり、水を飲んだりと冷静になろうと必死だ。



そんな感じで魅惑の入浴シーン。
御厨家の風呂は換気扇が完備。東北電気保安協会も太鼓判を押しそうだ。
湯上がり後もお尻丸見え。素晴らしいですなぁ。。。さすがは神様(意味不明
するとナギは着替えを持ってくるのを忘れたと気付く。
仁は居間にいるはずなので、そのまま廊下を進めば平気なはず。強行手段に出る。


ところが頭を冷やして冷静になろうとしていた仁は台所に。
バスタオル1枚だけを纏った状態のナギを目の当たり。
ただでさえ意識しちゃってるのに、この状況は刺激が強すぎますな。
ナギも意識して恥ずかしくなって逃亡。すると激しく動揺した仁の足に躓く。
仁は転びそうになったナギを助けるべく手を出すのだが。。。



仁もそのまま縺れて転倒、ナギを押し倒す形になって密着。
2人以外誰も居ない家。仁の我慢は限界を迎えちゃう。



でも、そんな所にナギが帰って来たとの情報を得たつぐみが訪問。
廊下で合体体勢に入っていた2人に愕然。つぐみは何かが壊れた感じだ。
そのまま走り出し、つぐみは涙をボロボロ流すのであった。。。
そしてナギも我に返り、タダ見をしたした仁を撲殺。お話はドタバタのまま終わった。


そんな感じの最終回。鬱展開もとりあえず終了し、エロエロなサービス満点だった。
ナギは可愛いし、つぐみも良い娘過ぎたけど。。。ざんげちゃんの出番の少なさが不満。
どうやらCDデビューを果たせたようだけど、ちょっと物足りないなぁ。
エンドカードには「またね!」なんて文字があったけど、続きはあるのだろうか?
世間では中古騒動があったりしたけど、アニメでも続きを観たいなぁ。
『かんなぎ』(Amazon)

©武梨えり/一迅社・アニプレックス

[アニメ]とある魔術の禁書目録 #13



銭湯と戦闘。この極端なまでの対比描写が堪りません(大嘘




女子中学生の膝枕も魅惑的だけど、10032が可愛くて可愛くてね。
当麻に対して芽生えた感情に戸惑う所なんか、もうドキドキです。
やはり真のヒロインはインデックスじゃなくて、10032だよねぇ。絶対に。
前回、橋の上で美琴と当麻が15分以上も揉めてなければ、10032は酷い目に遭わずに済んだ。
そう考えると一方通行だけでなく、美琴と当麻に対しても怒りがふつふつと湧いてくるさ。

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

[アニメ]ネットゴーストPIPOPA #39


プー、セイレーンと同じ機能を持つプログラムを風間が制作。
クリスマスで賑やかな上舞市は、ネット世界に響く歌声により完全に麻痺状態に。
ネット世界を守るべく、立ち上がる勇太とピポパプー。
だがプーは再び危険に遭う可能性が高いため、隠れているように告げる。
一緒に行きたいと嫌がるが、コレが終わったらずっと一緒との指切りに納得した。


ひかる、サヤカ、カズシゲもネット世界へ行こうとするが端末からネット世界へ出られない。
どうやら外部からのアクセスが完全に遮断されているようだ。
ディバイン側も手を拱いているばかりではない。
ドリームフューチャー四天王の1人・アッシュ@元村哲也が自信満々に出撃。
だが風間のセイレーンプログラムは、想像以上に強力なモノだった。
アッシュは完全に押され、結局データを完全に破壊されて消滅。
これって。。。現実世界に身体を残したまま植物状態に?
その後、セイレーンプログラムは勇太達に襲い掛かる。


その頃、いつもの海で独り寂しく皆さんの帰りを待ち続けるプー。
そんなプーに、助けて欲しいと囁き掛ける声があった。
あなたはわたし。大切な人を助けたいと囁く声は、やはりオリジナルのセイレーンですかね。


セイレーンプログラムに攻撃が通用せず、追い詰められる勇太達。
そんな所に颯爽と駆け付け、歌声で攻撃を打ち消したプー。
隠れているという約束を破ったプーを叱るピット。
でも大切な人と一緒に居たいとの言葉に、ずっと一緒だと答えた。


勇太とピットはコードスタンパーで反撃、プーも歌声を駆使。
だが、セイレーンプログラムの数は多すぎで太刀打ち出来ない。
再び追い詰められて危機を迎えると。。。そこにディバインが登場する。
すると何故かプーは、ディバインに惹かれるようにフラフラしてしまう。


しかしディバインは、そんなプーに対して攻撃。ピポパに対しても同様。
勇太はディバインに対し、ホントに守であるのかを尋ねるが返答無し。
だがタイムカプセルの件を呟き、勇太は守であると認めざるを得なくなった。


再びセイレーンプログラムが襲い来る状況で一時撤退。
その際に勇太は突き付けられた現実を前に、思わず涙を流す。
そしてプーは涙を手に取り、悲しいという感情を理解したのであった。
その頃、風間は満を持してドリームフューチャーへと乗り込みましたよ。
思いっきり錯綜状態。この先、どう転ぶのやら全く読めない展開になりつつありますな。
でも確実に言えるのは。。。やはりプーがヒロインだね。(笑)


それでもアイキャッチはサブキャラの女の子達(酷
この展開で温泉とは。制作スタッフは視聴者を理解しすぎだよ(褒

©ネットゴーストPIPOPA製作委員会・テレビ東京

[アニメ]イナズマイレブン #13


紆余曲折を経て、いよいよ帝国との試合が始まった雷門イレブン。
だが帝国のゴールはパワーシールドという鉄壁の防御でシュートは阻まれる。
一方、雷門イレブンの砦である守は鬼道兄妹の件で頭を悩ませ続けていた。


おかげで試合に集中出来ず、ゴールの守りも中途半端なモノになってしまう。
自分の事を忘れ、一度も連絡してくれなかった。すっかり変わってしまった兄・鬼道。
でも正々堂々、不正を自ら暴く正義感の強さは昔と何も変わらない。春奈は鬼道が解らなくなる。
不安すぎるゴールが心配なフォワードの修也は、身体を張ってのディフェンス。
その際に鬼道は脚を負傷してしまう。


思わず駆け寄り、手当てをする春奈は自分の胸の内を吐露。
すると鬼道は一度も忘れた事はなかったと呟き、春奈は嬉し涙を浮かべて笑顔になる。
いろいろと擦れ違いを続けてきた兄妹だけど、もう大丈夫そうですな。



鬼道兄妹の方は解決したのに、相変わらず引き摺ったままの守。
皇帝ペンギン2号なる怪しすぎる必殺技に前に、中途半端なゴッドハンドは破られた。
こうして帝国に1点を先取されて前半を終了。雷門イレブンは異変に気付くが、守は何も語らない。
後半が始まって帝国は積極攻勢。それでも雷門イレブンも負けじとディフェンスが身を挺しての防御。
デスゾーンを放たれると、土門は顔面ディフェンス。熱すぎですよ。。。


すると中途半端な守に気合いを入れるべく、シュートを喰らわせる修也。
土門やディフェンス陣のファイト、そして修也の想いを受け止めて守はやっと復活する。
こうして反撃に転じた雷門イレブンだが、パワーシールドにシュートを阻まれる。
それでも修也のゼロ距離シュートによって、鉄壁のパワーシールドも砕かれた。


同点となって試合時間もあと僅か。両チーム共に疲労困憊。
帝国の攻撃を凌いだ雷門イレブンは、守を加えた全員攻撃。
すると帝国はパワーシールドを超えたフルパワーシールドでゴールを固める。
ここで修也と守はイナズマ1号と、イナズマ落としを融合させたイナズマ1号落としを炸裂。
その破壊力は絶大で、フルパワーシールドを粉砕してゴール。試合終了となった。



試合終了後、秋から鬼道の行動は一緒に暮らすためだと聞かされた春奈。
自分のために無茶をし続けた兄に、自分は音無の家で幸せに暮らしていると告げる。
一緒に暮らす事は適わなかったけど、妹の幸せを確認して鬼道は嬉しそう。
春奈に抱き付かれて。。。兄妹ってよりも再会を果たした恋人って感じに見えるぞ?
こうして長いようで短かったフットボールフロンティアの地区大会は雷門中の優勝で幕。
何だかまるで最終回みたいな勢いだったけど、全国大会はどうなるんだろか?

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #89



大忙しの年の瀬。ずぶ濡れになった鬼太郎を、行き交う人々は完全無視。
そんな鬼太郎を心配して幼女さん・まゆ@牧野由依が声を掛けた。
まゆは妹想いの優しい兄・哲也@中井和哉と2人暮らし。
父親は亡くなり、母親は2人を養うべく過労となって意識不明で入院。
現在は哲也が高校を休学して、運送店で働いているらしい。




心優しいまゆは、母親が元気になるようにと地蔵に手を合わせる日々。
そんな話を聞いたねこ娘は、どうにかならないのかと尋ねるが鬼太郎は意外なまでに冷たい。
確かに妖怪が無闇に人間を助けるのは良くないんだろうけど、鬼太郎らしくないなぁ。
その頃、忙しい人間のオーラを好物とする妖怪・いそがし@山口勝平が大暴れ。
運送店も巻き込まれ、哲也にも魔の手が迫るが鬼太郎の活躍で事無きを得た。


雪が舞い散る夜。地蔵の屋根が壊れている事に気付いたまゆ。
頭に積もった雪を落とし、寒くないようにと自分の傘を残していった。


そんな優しい兄妹に応えるべく、鬼太郎は井戸仙人に頼んで怪しげな薬を用意。
その薬を掛けた地蔵は、妖怪横丁の皆さんの想いに動かされて病院へ。
そこで奇跡発生。まゆの母親は意識を取り戻した。
鬼太郎は兄妹の優しさに打たれたとか言ってたけど絶対に嘘。
まゆが居なければ、絶対に手助けなんかしなかったよね。
さすがは女好きの鬼太郎。ストライクゾーンが広すぎですわ。(笑)
今回は、まゆが可愛くて可愛くて堪らなかった。
もちろんストライクゾーン、ド真ん中なのは言うまでもありませんな(最低だ

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]ONE PIECE #382



スパアイランド号付近で、激しい揺れを観測しました。(笑)

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ きららっ★ #39


まさか1回に水着とバニーを堪能出来るとは。
でもマイメロはウサギなのに、ウサミミ追加してどうするんだよ?(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ライブオン CARDLIVER翔 #13


再びプリンセス・プライマリーのマウントに挑戦するアイ。
でも、お付きのセコンダリーを相手にするには、アイ1人では手強すぎる。
かと言って自分がタテガミウルフで助太刀しても、大空での戦いは不可能。
そこで翔は突然ライブチェンジ。ペダルにライブチェンジカードを作ってくれと頼む。
するとペダルは急に落ち着くが無くなってしまう。
無意味なライブチェンジをアイに叱られ、翔は元に戻ったわけだが。。。


プリンセス・プライマリーと再会し、マウント再挑戦。
だがセコンダリーは、配下の飛翔族モンスターを召喚してアイを攻撃。
多勢に無勢。この危機的状況に翔は再びペダルにライブチェンジカードを懇願する。
クリエイトモンスターとしては、どうやら落ちこぼれだったペダル。
満足にライブチェンジカードを作る事が出来ず、タテガミウルフが初の成功だった。
だがその時と同様に、翔のペダルを信じる強い想いに奮い立たされる。
こうしてライブチェンジカードを作り出す事に成功。翔は大空へと羽ばたいた。
でも勢い余って飛翔族モンスター諸共、地面に撃墜。落ち着け。(笑)
ひとつ気になるのが、ペダルがライブチェンジカードを作る際に使ったカード。
ムシャシャビなるモンスターカードと、アイのコウソクファルコンの羽根を使用。
カードにマウントされているモンスターは、ごくごく普通に生きてるんだよね?
でもペダルが作り出したライブチェンジカードは、コウソクファルコン。
元になったムシャシャビは何処へ。ここいらは考えちゃダメなんだろか?


自ら戦いの場へと現れたプリンセス・プライマリーとアイは対峙。
さらにコウソクファルコンとなった翔は、セコンダリーと戦うハメになってしまう。
慣れない飛翔族形態で苦戦を強いられる翔だけど、真剣白刃取りの大技を決める。
そして自らが得意とする大地へと戦いの場を移して、非常に美しくない戦いを繰り広げる。
見た目はともかく、得意なフィールドへ持ち込んだ時点で翔の勝利だよね。
そんな翔の戦いっぷりを見て、アイも再び気合いを入れて勝負を仕掛ける。


強さと優しさ、そして心配りを兼ね備えたアイにプリンセス・プライマリーは納得。
マウントを受け容れ、セコンダリーも仕方なく同行を決心する。
確かにアイという人間が認められたのだけど、翔がアイの仲間ってのも非常に大きい。
戦いに気を取られ、プリンセス・プライマリーの危機に気付かなかったセコンダリー。
でも翔の方は戦いながらも、墜落の危機にあったアイを身を挺して守り抜いたわけだしね。
今回ばかりはアイも翔を男として見直したようですなぁ。
果たして、この2人の関係に変化を与えるキッカケになっただろうか?

©ポプラ社/カードライバー翔製作委員会・テレビ東京

[アニメ]機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #13


使える戦力をフルに用いての戦術だというのは解る。
でも、さすがにトランザム頼りばかりなのは。。。ちょっとなぁ。
とりあえずネーナが普通に可愛かったので、無関係に保存。(笑)

©創通・サンライズ・毎日放送

[アニメ]ポルフィの長い旅 #52


ミーナとポルフィは無事再会。めでたしなんだけど。。。妙に物足りない。
ポルフィにラブラブなローズだが、肝心のポルフィは朴念仁。
ローズの左手の薬指に、指輪代わりのナットを嵌めてしまったわけで。
この後、2人がどうなるのかが気になって堪らないぞ。

©NIPPON ANIMATION CO., LTD. All rights reserved.

本日のツッコミ(全21件) [ツッコミを入れる]

Before...

人間0.5 [サッカーだけに、あくまでボール。定番のように拳で殴ったりはしない。でもボールをぶつけるのはどうしたものか。昔からボー..]

あいら [また妙な濁音ばかりの言語を。。。?(笑) 今年の大喜利はどうなるんだろか。]

ゴージャス仮面 [>独士ム・ジさん アリオスにはGNアーチャーがあるので大丈夫でしょう。それにハレルヤも復活しましたし。]


2008-12-29 疲れ

[アニメ]スカイガールズ OVA



テレビアニメより前に制作されたOVA。登場キャラや、基本的な設定はほとんど同じ。
でも瑛花にお固い所が無く、妙に明るく元気な感じなのは印象が異なりますな。
既に冬后にラブラブなようで、頬を染めたり可愛すぎだわ。


モーションスリットも相変わらずエロエロ。音羽は極端に嫌がっている。
可憐は日常会話でも、高いIQがアピールされている感じ。
男性恐怖症気味だけど、たくみを意識している所は変わらない。


瑛花のシャワーシーンは湯気少なめ。
テレビアニメもテレ東でなければ、きっと。。。ねぇ。



出番が少ない七恵。その違う世界の胸を拝めなかったのは残念でしたよ。
ソニックダイバーやワームがCGじゃないので、戦闘シーンの印象が違うかも。


テンポも良くて、サービスも多くて良い感じのOVA。
コナミ直販専用で観る機会がなかったので、AT-Xでの放送は嬉しい限りでした。

©Konami Digital Entertainment Co.,Ltd

[アニメ]今日の5の2 #12


幼稚園の頃に交わした約束。そしてユビキリ。
過去の思い出を夢で見たリョータは、チカと結婚の約束を交わした事実を思い出す。
それ以降、チカに対して妙に意識をしてしまう。


そんな朝、チカは何故か不気味なまでに上機嫌。
こちらも幼い頃の夢を見て、リョータとの約束を思い出したようだ。
内緒と言いながら、その約束を嬉しそうに喋るチカ。
するといつの間にやら、クラスの女の子の間ではリョータの噂で持ち切りとなる。
ますますチカとの結婚の約束を意識しちゃうリョータ。
昔は結婚の意味も解らず、大人になる事だとか考えていたようで。
でも大人になる方法が解らず、大嫌いなピーマンに挑戦したりしていた。
昔から主導権はチカにあり。こりゃ結婚してもリョータは尻に敷かれるの確定ですな。


噂を耳にしたカズミに「今でもずっと」なのかと複雑そうな表情で尋ねられる。
だが「可哀想」だと哀れみの表情で言われると、リョータは激怒してカズミを押し倒す。
リョータにとって、チカとの関係を可哀想呼ばわりされるのは堪らない。
それでも冷静になって謝ると。。。その押し倒した所をチカに目撃されてしまう。
修羅場になるのかとか思ったけど、リョータとカズミを誤解するような展開にはならなかった。


翌朝、リョータが思い出した約束と、チカが思い出した約束が異なる事が発覚。
結婚の約束を思い出して意識しまくりだったリョータ。
でもチカは、オネショをして誰も言わないと約束した件を思い出したのだった。
カズミの言っていた「今でもずっと」やら「可哀想」の意味を理解。
クラスの女の子の間で噂になっているのを思い出して愕然となる。


それ以降、完全に黄昏モードになってしまったリョータ。
給食も独りで食べて明らかに元気がない。
そこでクラスの皆さんは、リョータを元気付けようと数々の作戦を実行する。
メグミがプリンを進呈したり、ナツミが牛乳早飲み勝負を挑んだり。
さらに牛乳早飲み勝負の最中に、カズミが変な顔で笑わせて噴かせたり。(笑)
それでも、リョータに元気を取り戻させる事は出来なかった。


放課後。誰も居ない教室で、リョータの隣に座るチカ。
オネショの人と結婚する気はないからと告げると、治ったとの返答にホッと一安心。
するとリョータは、結婚の約束は単なる思い出くらいに思っているのかと尋ねる。
ちょっと考えたチカは肯定し、約束したから結婚するなんて簡単すぎると返答。
頑張って良い男になれと発破を掛ける。約束ではない恋愛での結婚を期待してる感じですな。
昇降口で靴を履く際に、バランスを崩してしまったチカを支えるリョータ。
チカが思っていた以上に、リョータは頼もしい良い男になっていましたよ。
2人は意識するしないに関わらず、とっくに恋人同士。結婚なんてのは後から付いてきそうだ。


そんな感じの最終回。チカとの約束がメインだったので他の娘の出番は非常に少ない。
それでも最後に、見所が怒濤のように来ましたよ。(笑)
いつのまにやら胸が大きく成長しているメグミ。巨乳娘になっちゃうんだろうか?
そして。。。何とスカートを着用して登校したナツミ。
ひらひらとスカートを翻し、これにはクラスの男子も動揺を隠せませんよ。


ナツミかわいいよナツミ。
この破壊力は絶大ですわ。。。


果たしてナツミに、いったいどんな心境の変化があったのだろうか?
ひょっとして、お赤飯でも食べましたかね?
そんな事を勝手に妄想してると興奮が収まらなくなりますよ。(笑)
またしても乳歯が抜けそうなカズミは、周囲の視線を気にせずリョータの指を咥える。
2人の関係を誤解しないチカだけど、さすがに嫉妬の炎を燃やす。


そんなドタバタをしていると、3人揃って躓いてチカを押し倒す形に。
相変わらず騒がしいリョータとチカに、クラスの皆さんはまたかと呆れ気味。
外では雪が舞い落ち、チカはリョータの手を引いてベランダへ。
おそらく雪が積もるのを待って、前回果たせなかった校庭一番乗りを目指すのだろう。
原作とOVAが気に入っていたので、放送前はどうなるのかと思っていたテレビアニメ。
OPが「ニセモノ」なんて曲で、思わず変な笑いが出てしまったのも懐かしい。
終わってみればエロエロなOVAとは別の方向で、良いアニメになっていた。
制作スタッフの作品への思い入れと、気合いが顕わになった形ですかね。
特にナツミに対する愛情は異常。ナツミ萌え族(仮)を山ほど生み出した事だろう。(笑)
アニメに限らないけど、ホントに食わず嫌いってダメだよね。反省しました。
今回で最終回になっちゃうのも寂しい限り。さすがに続きは。。。無理かな?
『今日の5の2』(Amazon)

©桜場コハル・講談社/5年2組保護者会

[アニメ]まかでみ・WAっしょい! AT-X版 #11


むき出しなのである。むき出しなのである!
こんな所すら左が地上波版、右がAT-X版で違うのである!




感動的なシーンも、むき出しなのであるバージョンで感動が倍増なのである!



変な全身タイツもどきから、本来のむき出しに戻ったのである!
タナロットの乳首は嬉しいけど、こうなるとテロップが邪魔なのである。。。
『まかでみ・WAっしょい!』(Amazon)

©Ichiro Sakaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./MA PROJECT

[アニメ]2008-2009 年またぎ大グレン団祭 #01


来春の劇場版公開決定記念で、テレビシリーズの1話から4話が放送された。
第一夜はカミナ役の小西克幸がタイトルで喋ってたけど、ひょっとして毎回代わる?

©GAINAX/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [猛毒うさぎ召喚するんじゃないのか。(笑)]

 [そのネタは今、時間逆行してますから使えません。]

あいら [もう元の時間の流れには戻らないんだろうんぁ。。。]


2008-12-30 HDD買わねば

[アニメ]まりあ†ほりっく #01


男嫌いで、触れられると蕁麻疹が出てしまう主人公の宮前かなこ@真田アサミ。
運命の人(女の子)との出逢いを求め、天の妃女学院に中途編入した高等部2年生。
どうやら元・教師の父親と生徒であった母親が、学院で結ばれたらしい。
天国の母親のように、幸せになりたいと願っている真性・百合娘。
広大で重厚な学院に戸惑いつつも、百合百合に期待しつつ歩いていると。。。
謎のメドイさん・汐王寺茉莉花@井上麻里奈に遭遇。いきなり雌豚呼ばわりされる。
すると続いて金髪美少女・祇堂鞠也@小林ゆうが登場。興奮を隠せませんよ。


新学期から高等部へと進む鞠也は、中等部の制服を着るのはコレで最後。
前理事長の孫らしく、自然と漂う気品にななこは暴発寸前だ。
すると鞠也の方からキスをする美味しすぎる状況。これこそ運命の出逢いと確信する。


後で学院を案内すると約束して、鞠也は弓道部の練習へ行ってしまった。
学院を訪れて早々の百合百合に舞い上がるが、何故か蕁麻疹が出ていた。
その後は寮へと移動。寮長先生@沢城みゆきが可愛すぎて堪りません。
でも気になるのはピクピク動くネコミミなわけで。
その件も、年齢も一切不明。どうやら聞いてはならないらしい。
そして自称・ゴッドの寮長先生の傍らに寄り添うのが謎の犬・与那国さん@松来未祐。
酢昆布が好物らしいけど。。。とりあえずは普通の犬なんだろか?


寮で同室となる、高等部3年生の石馬隆顕@甲斐田裕子。
173cmのななこよりも長身で凛々しく、鞠也とは異なる魅力に興奮を隠せない。
さらに弓道部の黒髪美少女、高等部2年の稲森弓弦@後藤沙緒里にもドキドキ。
いきなり異なるタイプの美少女3人と出逢えて、百合百合な生活を妄想する。


でも、ななこが幸せだったのはここまでだったよ。
鞠也を探して弓道場へと入ると、用具室から茉莉花の声が。
当然、茉莉花が居る所に鞠也が居る。ノックもせずにドアを開けた。
そこで見たのは偽乳装着シーン。ある意味、地獄絵図だった。
本人は否定するけど、鞠也は女装趣味のオカマ。しかも性悪男だったよ。


蕁麻疹が出たのも納得。騙されたと知って、ななこは事実を公表すると捲し立てる。
すると鞠也は突然、茉莉花の服を破ってブラが顕わになった。
この状況に興奮を隠せずに、鼻血垂れ流しのななこ。真性レズである事が露見した。
それでも、ななこは女装趣味のオカマに対して毅然と立ち向かう。
しかし、謎の変質者に襲われた設定の茉莉花が悲鳴を上げると状況は一変する。
中途編入のななこよりも、前理事長の孫である鞠也の方が信用は明らかに上。
学院関係者が駆け付ければ、真性レズの変質者の凶行と断定されるのは必至だ。
結局、ななこは鞠也の卑劣な策略によって言いなりにされてしまう。
寮でも押し掛けた鞠也との同室を強要され、百合百合な生活は幻と消えた。
そんな感じなんだけど。。。百合百合アニメと期待してたのにコレは酷いや。
ななこは鞠也の隙を狙って、挫けずに百合百合に猛進して欲しいですよ。ホントに。


そして非常に魅惑的な寮母先生と茉莉花。
この2人の活躍が楽しみではあるけど、視聴継続かは微妙。様子見かな?
初回のエンドカードは兎塚エイジ。ななこの扱い酷いなぁ。(笑)

©遠藤海成・メディアファクトリー/まりあ†ほりっく製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [キャシャーンといえばオージがキャシャーン、ディオ、レダを作ったという衝撃の事実が発覚しましたね。]

あいら [それよりも、錆が進行するリンゴの方が気になってね。当然、すっぽんぽんぱんつ1枚姿も(最低だ]

ゴージャス仮面 [そういえばガンダムフォースのメンバーは爆熱丸以外は00でイノベイターになりましたね。 キャプテン→ティエリア ゼロ..]


2008-12-31 大晦日

[アニメ]~世界を席巻~ VIPER'S CREED 解析のヒント


アニマックス開局10周年記念作品らしい「VIPER'S CREED」の特番。
どうも○周年記念作品ってのに、良いイメージがないんだよなぁ。
寧ろ悪いイメージの方が強くてね。コレはどうなるのやら。

©Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.

[アニメ]完全攻略 ドルアーガの塔 特別番組


1月から始まる続編「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」の特番。
冒頭でカイの冒険なんて映すから、有野課長に出番があるのかと期待しちゃったじゃないか。
ジル役のKENNと、カーヤ役の折笠富美子が出演してくれたのは嬉しい限り。
そして。。。「らめぇ~」の立役者が遠藤雅伸だったのは意外だ。(笑)

©NBGI/イズミプロジェクト

[アニメ]2009 アニメ先どりスペシャル ~メジャー&感動の新作~


1月から始まる、NHK教育土曜18時台アニメ2本の紹介番組。
「メジャー」第5シリーズからは吾郎役の森久保祥太郎が。
新作の「獣の奏者エリン」からはエリン役の星井七瀬が揃ってコスプレで出演。
毎度思うんだけど、この手の番組は何でお笑い芸人を呼ぶのだろか。。。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro
©上橋菜穂子・講談社/NHK・NEP

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

 [ちなみにこの日のドラえもんSPに桑島法子が金髪女性のロッテ役で出演しましたが桑島の金髪女性というと魂喰のメデューサを..]

あいら [桑島キャラと言えば死(ry]

ゴージャス仮面 [>Kさん >しかも今迄の平成ライダーも出るそうで。 さすがは10作目というべきですね。となると、 クウガ=1号 ..]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count