トップ «前の日記(2008-03-24) 最新 次の日記(2008-03-26)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|



2008-03-25 眠いぜ

[アニメ]キミキス pure rouge #24


先生かわいいよ先生。


相変わらず破壊力抜群ですなぁ。
全話を通して出番が少なすぎたのが残念。


深月かわいいよ深月。


前回のゾンビドラキュラは微妙すぎたけど、今回の妖狐(?)は可愛すぎ。
そのピクピク動く耳は、どんな仕組みなのかが非常に気になりますが。
欲を言わせて貰うと、しっぽも動かして欲しかったですよ。(笑)



好きになればなる程に、一輝の想いを知るのが怖くなって脅える瑛理子。
そんな瑛理子の背中を押したのが、明日夏。最後の最後まで良い娘だよなぁ。
そして、一輝はしっかりと瑛理子を受け止めますよ。
最初から最後まで瑛理子だけを見続け、追い続けた一輝。
実験から始まった妙な関係だけど、晴れて2人は本当の恋人同士に。お幸せにね。


衝撃だったのが柊と恵がまさかのカップリング成立。
まさか、こんな短期間でくっつくとは思わなかった。
まぁ、2人はお似合いだし。。。行商人と羊飼いのカップルもアリですかね(意味不明



そして結美は。。。なんでこんな悲しい目に遭わねばならんのだろか?
摩央は「お姉ちゃん」卒業宣言をして、結美に一方的にバトンタッチ。
これが意味したモノは、光一のお姉ちゃんから恋人へと転身。
そして結美から光一の引き継ぎ。こんな嫌らしい意味が籠められていたとはなぁ。
摩央を未だに心配するサックス男。放送開始直後はウザイと思ってたのに。ゴメン。
まさかここまで良い奴だとは思わなかった。摩央なんかにゃ勿体ないよね。(笑)
結局、光一からも摩央が好きだとの告白をされ、結美の輝日南高校での生活は最悪な結末を迎えた。
こうして光一と摩央は晴れて恋人になれましたとさ。何だかなぁ。
こんな状況を知った皆さんが2人を祝福するとは思えない。後ろ指を指されるがいいさ。
もうね。結美の泣き腫らした目元が痛々しいのなんのってさ。
でも結美みたいな良い娘ならば、転校先でも良い男を見付けられるよね。
今度こそは「相原光一」と出逢って幸せになって欲しいよ。うん。
『eb!コレ エビコレ+ キミキス 特典 数量限定豪華DVD-ROM & Amazon.co.jpオリジナル『エビコレ+ キミキス』卓上スクールカレンダー付き』(Amazon)

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #25


嘗て、虎侍と石橋とが優勝を争った昇龍旗高校剣道大会に室江高剣道部も参加。
今回は個人戦なので、途中で部員同士が当たっても全力で闘おうと燃え上がる。
そして受付の際にキャリーの姿を発見したミヤミヤ。こちらは試合前から熱々ですよ。
外山と岩佐の騒動を吉河先生から聞いていた石橋。
いつのまにやらケータイの番号を交換するような仲でしたよ。
え?吉河先生ってば虎侍に好意を抱いてたんじゃなくて石橋にだったの?


嫌々ながらストーカー・礼美の家を訪ね、対キャリー戦の写真やらビデオで研究。
ミヤミヤとさとりんの強くなろうという想いはホンモノだ。
それにしても。。。相変わらず礼美の部屋は凄いな。
1回戦開始。初っ端からタマちゃんとの対決となったさとりんは不幸すぎるよ。
そしてこれまた初っ端からミヤミヤとキャリーが対決。
研究の甲斐合って、なんとミヤミヤはダン譲りの抜き胴で一本。大勝利を収める。
初めて体験する勝利の喜び。皆さんが得て、追い求めていた感動を噛みしめる。
勝利という快感を覚えたミヤミヤは、もっともっと強くなりそうですなぁ。


大会で雪辱を晴らしたミヤミヤではあるが、本来のキャリーは二刀流。
二刀流に勝ってこそ真の勝利であると、場外でコンティニューですよ。(笑)
幼い頃の映画で二刀流の虜になったキャリー。映像コンテンツの影響は大きいですな。
そして今までほとんどスポットライトが当たらなかった男子・ユージとダン。
こちらも早々と対決となるのだが、なんとダンが抜き胴に見せかけた面アリ一本。先制する。
それでもユージはまだまだダンに負ける気はないようで、本気モードで巻き返し。
結果的にはユージの勝利となったが、ダンの成長は恐るべきモノがあるよね。


キリノもサヤも4回戦止まり。順当に勝ち抜いたタマちゃんは凛と対決ですよ。
緊張を解きほぐすべく、キリノはタマちゃんのほっぺをうにょ~ん。
タマちゃんのほっぺやーらけー。(笑)
試合開始早々からお互いが同時に面を決める状況に、会場は騒然となる。


その頃、場外での決闘は粛々と進行。ミヤミヤは二刀流に圧倒されていた。
大会には間に合わなかったが場外戦に間に合った礼美は写真を撮りまくり。
迷惑な事にフラッシュまで使ったので、ミヤミヤに一瞬の隙が生まれてしまう。
それを見逃さなかったキャリーが一気に勝負を決めに来る。
だが、ここでミヤミヤはダンとの愛の力を籠めてキャリーの竹刀を吹き飛ばす。
地面に突き刺さる2本の竹刀。さすがにコレはないだろ。
「イッツ ア パワー オブ ラブ」。ああ、愛の力による奇跡じゃしょうがないな。


上段に対する秘策。虎侍はタマちゃんにたった一言を告げただけだった。
その相手がホントにお母さんだったら、お前は負けても良いのか?
負けを経験して、勝ちたいという想いは人一倍のタマちゃん。
相手が例えママンでも勝ちたい。そんな想いが上段に対する恐れを拭い去った。
それでも単に勝ちに拘るだけでなく、強い者に挑戦する喜びを感じて楽しくて仕方ない。
こうしてタマちゃんは中段の構えで凛を迎え撃つ。
上段の構えの凛に面やら小手を決めるのは不可能。胴を狙えば逆に面を狙われる。
この状況でタマちゃんが繰り出したのは、やはり必殺の突きであった。


ママンの幻影を突き破って凛に大勝利したタマちゃん。
どんどん強くなるライバルを前に、負けた凛も何だか嬉しそうですよ。
これで通算戦績は1勝1敗。次の機会に決着を付けようと2人は微笑む。
めでたしめでたし。。。と言いたいのだが、ここで会場から虎侍が姿を消す。
どうやら学校側は、誰かが「責任」を取る事を望んでいたようで。
虎侍は学校を辞める気のようだけど、顧問無しで剣道部はどうなるんだよ。
次回、最終回。室江高剣道部の明日はどっちだ?


本編。姿を消したタマちゃんを「匂い」で探すキリノ。凄い才能だ。
こうして牛久やら名古屋やらを経て京都へと向かう皆さん。
やはり、最終回は京都に皆さん集合ですか。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #12


アリスがプリマに昇格して、合同練習は灯里と藍華の2人だけに。
プリマ昇格を目指して張り切る灯里だが、何やら藍華の表情が浮かない。
実は既に藍華はプリマ昇格試験に合格して、合同練習を続ける事が出来なくなっていた。
先を越す形での昇格。灯里を残してしまう事に思い悩んでいたようだ。
そんな藍華を前にして笑顔で祝福する灯里。2人共、良い娘だよねぇ。


結局、藍華の通り名は「ローゼンクイーン」に決定。
個人的には「禁止姫」が良かったのになぁ。残念だよ。(笑)
プリマ昇格と同時に、駅前に新規開店する姫屋の支店長に就任した藍華。
今後は多忙を極める事となり、灯里やアリスとは逢えなくなりそうですな。
そんな話をアリシアにしていると、ついにプリマ昇進試験実施が告げられる。
あまりに急な展開ながら、灯里は臆することなく笑顔になる。


明日の昇格試験を控えて早く寝なければならないのに眠れない。
しょうがないので、気分転換を兼ねた夜間練習へ出る事にする。
すると同窓会帰りらしい暁と遭遇。何やら巾着を落としてしまったらしい。
昇格試験の話を聞いた暁は声援を送るのだが、その後が最悪だ。
悪気はないのだろうが、巾着絡みで「落ちた」やら「落ちる」と言い放題。
更にウッディーまで加わっての連呼大会。その度にビクビクする灯里が可哀想で可哀想でね。


翌朝はあいにくの雨。アリシアは昇格試験延期を口にする。
アリシアにしてみれば、晴天に恵まれた日こそが特別な日に相応しいと考えた。
でも灯里にとってはアリシアが選んでくれた「今日」が既に特別な日。
午後からも雨ならば仕方がないが、雨が止むのを待つ事にする。
その間、アリシアは事務仕事。やっぱり眼鏡を掛けてくれていた方が良いなぁ。
寝不足気味の灯里はお昼寝。そして午後には雨が止んで起こされますよ。
寝起き状態で昇格試験に挑みますか。大物というか何というか。



ウンディーネとしての基本は押さえつつ、湯たんぽを用意したりと細かい配慮。
観光案内も灯里自慢の顔の広さを駆使し、他のウンディーネには真似出来ないモノだ。
その間にも、暁とウッディーがでっかい声で応援してくれたりする。
ちょっと恥ずかしいよなぁ。これで逆に緊張しないかとドキドキしたよ。
トラゲット三人娘も手を振ってくれ、アテナも晃も笑顔で応援してくれる。
そして藍華とアリスは揃ってVサイン。灯里もVサインで応えますよ。



普段は立入禁止の細い水路。これこそがプリマ昇格の最終試験だった。
ゴンドラがギリギリ通れる感じの水路。でも不思議なくらいに不安は無い。
それは藍華とアリス、3人で一緒に練習をしてきたから。
そんな思い出と、それに伴う自信が灯里を支えてくれる。
こうして水路を抜けた先でアリシアは、ここから先の行き先は灯里が決めるのだと告げる。
どんなプリマになりたいのか。灯里は漕いで向かった先はARIAカンパニーだった。
グランマのようなアリシアのような、ARIAカンパニーそのもののようなプリマ。
灯里の答えに、アリシアは「あなたに出逢えて本当に良かった」と言葉を掛ける。
そして「ありがとう」の言葉と共に、灯里の通り名「アクアマリン」を告げる。
こうして手袋は外されて晴れてプリマへと昇格。灯里もアリア社長も大喜びだ。
そんな感動シーンの中、アリシアは更に灯里に何かを告白する気ですよ。
長いようで短かったARIAも次回でついに最終回。泣く準備は済んでるから、ドンと来い。(笑)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #26


ミミィを元に戻した事に激怒したマックローは大暴れ。
りんごの森全体を真っ黒にするべく、黒い稲妻を次々と落とす。
マックローにも虹色のしずくが効くハズ。しかしミミィを戻すために使い切ってしまった。
こうして為す術がないまま、りんごの森が真っ黒に変えられてしまった。
ところが良く見ると、なぜかりんごだけは真っ赤なまま。
りんごには虹色のしずくの素がたっぷり。ここでエミリーは作戦を思い付く。


逃げ回る事から一転、マックローの前に瞬間移動した皆さん。
そして、りんごを真っ黒に出来ないマックローを小馬鹿にして挑発する。
皆さん揃って良い表情だ。その黒さはマックローに負けてないんじゃないか?(笑)
ムキになった所で、真っ黒に出来ないならば食べれば良いと耳打ち。
罠とも知らずにりんごを食べ始めるマックロー。ダメすぎだ。


虹色のしずくはマックローにも効果アリ。
小さくテカテカな、か弱い謎生物に変化。
既に悪さをする力は無く、脅えて逃亡してしまいましたとさ。



りんごの森も元に戻って長かった騒動は全て解決となる。
エミリー達の世界へと戻り、心配していたパパンとママンに再会。
結局、パパンの研究は役立たずで終わりましたか。酷い話だな。
それでもキティ達の世界との間に、時間のねじれが存在している事を掴んでいた。
キティ達の世界では、今回のお話は一瞬の出来事なのらしい。
こうしてホームシックになったキティとミミィは元の世界へと帰る事にする。
そんな感じで皆さん揃って記念撮影。お別れを惜しむ。
それでもコンパクトとペンダントさえあれば、何時でも来る事が出来る。
エミリーは涙を浮かべつつも、お別れは言わないと微笑む。
長いようで短かったお話は終了。予想外の萌えアニメっぷりに驚きの連続だった。
次のキティアニメも今作同様に萌えアニメである事を祈りたい。それはもう。(笑)
来週からはシュガーバニーズの続編。こりゃまた予想外な。。。
『ハローキティ りんごの森とパラレルタウン』(Amazon)

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]機動戦士ガンダムZZ #36


プルツー@本多知恵子。


ある意味、プル以上に不幸だった娘だよね。。。
本放送時はプルの時以上に激しい衝撃を受けましたよ。それはもう。(笑)

©創通・サンライズ

本日のツッコミ(全30件) [ツッコミを入れる]
ゴージャス仮面 (2008-03-25 01:20)

最終回を迎えたキミキスですがどうにも最終回らしくない気がしました。後日談話を描いてほしい。

ネ~ム~ (2008-03-25 02:17)

あいらさんうまいこと言いますね!<br>そうです本当の「相原光一」に出会うのですよ!<br><br>しっかしサックスには本当にごめんなさいと言わねば…、<br>ごめんねサックス…。<br>そして柊おめでとー(笑)

にゃあ (2008-03-25 14:18)

灯里の試験、原作では一度落ちたらしいのでドキドキしながら見てました。<br>ウッディーと暁の辺りはその伏線かと思って…^^;

(2008-03-25 15:41)

不評なキミキスですがああするしかなかったんじゃないかなあ…<br>マオ姉ちゃんの人気は下がってしまったんじゃとは思いますが。<br>結局勝ち組ってうどん同好会とか栗生さん達だよなあ

ふ~ (2008-03-25 16:02)

雨が降ってきた瞬間、以前までの内容でアリシアさんが降らせたのかと思いました(笑)

ジーモン (2008-03-25 17:19)

当然の事ながら恥ずかしい台詞のオンパレード、ファイナルも泣ける話になりそうです(泣)。どうせなら、藍華の昇格の所もセリフ入れて欲しかったです・・。

アレン (2008-03-25 18:31)

原作の名前以外をスポイルしてあまつさえ改悪した果てがこの体たらくですか・・・。<br>一説によると25話目がDVD収録になるという情報がありますけど・・・・勘弁してくれ。<br>漫画で摩央のファンになった者にとって、これほど酷い仕打ちもありませんでしたよ。勿論、星野さんにとってもね。

ギイー (2008-03-25 19:20)

「pure rouge」を観てやさぐれた気持ちを「キミキス -various heroines-」を読んで癒してきます。探さないでください

あいら (2008-03-25 19:55)

これ以上、傷を穿り返して欲しくない気もしますが。 <br>サックスも変な女に関わって大変でしたな。 <br>とりあえず摩央は大嫌いになりましたよ。ええ。 <br>アリシアは天気予報で事前に雨だと知っていた気がしますよ。(笑) <br>藍華の昇格試験の様子が端折られて不満。前回がメインとは言え、ちょっとね。 <br>DVDオンリーのお話があるとしても買う気は全くしませんな。。。 <br>あのエロエロで素敵なコミックで荒んだ心を癒すのが一番ですかね。(笑)

ゴージャス仮面 (2008-03-25 20:18)

全裸で初登場したプルツー。今でいう萌え的な登場ですね。

通りすがりの池澤ファン (2008-03-25 21:47)

キミキスは未見でしたが、非難轟々でしたね。特に摩央への非難は凄いことに。CVの池澤春菜さんや西澤桃華ほか彼女が演じるキャラクターに不当なバッシングが無ければいいのですが・・・。

Mouseion (2008-03-25 23:28)

それはないと思いますよ?<br>キャラクターが嫌われるということは逆にいえば<br>池澤さんの演技が良かったということですので。<br><br>その点では広橋さんと田中さんも上手いわけですがw

あいら (2008-03-25 23:51)

最終回での扱いも酷かったのがなぁ。。。 <br>非難囂々は制作サイドへだから平気でしょう。 <br>今期はキミキス~バンブー~ARIA繋がりの広橋涼が妙に印象に残った。(笑)

ゴージャス仮面 (2008-03-26 00:04)

失恋した結美。同じように失恋した甲斐と明日夏はそれぞれ“夢”へのチャンスというアフターケアがありましたけど結美だけは何も無し…。<br>まぁ彼女の場合は学校での思い出という宝が残ったのだろうけど。

Mouseion (2008-03-26 00:13)

>あいらさん<br>クラナド忘れてますよ・・・

ひじり (2008-03-26 00:24)

>Mouseionさん<br>神奈川?では一夜でキミキス⇒バンブー⇒ARIAが堪能できるんです。<br>広橋ファンにはたまらないでしょうねw

あいら (2008-03-26 00:25)

その学校での思い出も台無しにされた感じだしなぁ。 <br>tvk、テレ東地域だと月曜深夜23時にキミキス、深夜1時半からバンブー、深夜2時からARIAでスーパー広橋タイムなわけですよ。

ゴージャス仮面 (2008-03-26 00:38)

最終回でジュドーを生還させるきっかけを作るもそれと引き換えに亡くなったプルツー。皆がジュドー生還に喜んでる一方で誰にも気付かれることなく亡くなったという描写は確かに哀しい…。

Mouseion (2008-03-26 01:31)

>ひじりさん<br>成程・・・。単に“今期は”て言葉に反応してしまい、<br>そのように書き込んだまでですが、実際のところその事実は<br>知らなかったです。。。

くぼた (2008-03-26 05:27)

当時はプルツーの裸が印象的だったが、ここ数年のシリーズ<br>では全然ないよなぁ・・・。<br>ま、おへそさえでてくれれば満足ですけどね

あいら (2008-03-26 20:42)

あの描写は当時ショックでしたよ。 <br>ああ。。。何か表現が悪かったかも。 <br>そこまでヘソに拘りますか。。。

ゴージャス仮面 (2008-03-26 21:11)

学園祭後のキャンプファイヤーにスクールデイズを思い出しましたがスクイズ世界だったら惨劇が待っていたでしょうね、キミキス。

くぼた (2008-03-26 23:20)

自分は十数年前はおっぱい好きでしたが、規制がされてきてから<br>代わりにおへそに拘った・・・という経緯がありますwww

あいら (2008-03-26 23:53)

間違いなく結美は包丁を手に。。。 <br>未だに規制を擦り抜けるアニメも存在してるのに。(笑)

ゴージャス仮面 (2008-03-27 00:09)

アニメ版ベースの小説版では結美エンドだったんですけどね。

あいら (2008-03-27 20:44)

見なかった事にしよう。。。が一番か?(笑)

ゴージャス仮面 (2008-03-28 23:41)

当て馬となった結美。君望の遙、神無月のソウマと同じかそれ以上に不遇な結末でした。遙とソウマは共に当初から当て馬的要素が描かれていたのに対し結美は中盤からというのが何とも…。

あいら (2008-03-29 00:15)

転校だけでも辛いのに。。。

ゴージャス仮面 (2008-03-29 19:17)

キツネ姿の深月。グッジョブ!

あいら (2008-03-29 21:19)

最後の最後まで活躍の機会が少なかったよね。。。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count