トップ «前の日記(2008-03-14) 最新 次の日記(2008-03-16)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|



2008-03-15 眠い

[アニメ]灼眼のシャナII #22


あれだけ凄まじい攻撃を受けていたのに、サブちゃん健在。打たれ強いなんてもんじゃないな。
そして改めて何かを企み、実行に移すバルマスケの皆さん。最終回も近いですしねぇ。
サブちゃん戦で迷いを断ち切り、覚悟完了してしまった佐藤。
常日頃嫌いと言い切っていた父親をも利用して、アウトローで働く事を目指す。
こうなるとマージョリーもお手上げ。嬉しいやら悲しいやら複雑でしょうな。
すっかり雰囲気が変わった皆さん。事情を知らない池としては不思議なのは当然か。


池は自分も変わらねばと思っているようだが、十分変わったと思う。
藤田さんとの相性は抜群で、相変わらず尻に敷かれている。以前とは違って存在感抜群だ。
吉田さんはキッパリと諦めて、眼鏡夫婦という春を掴もうぜ。(笑)
季節は冬なのに春っぽいお知らせ。ママン体調不良はやはり、おめでたでしたよ。
またしても急に姿を見せたパパンから、そんな報告を受けて驚く悠二。
更に、悠二には双子の兄が居たという衝撃的な事実が告げられた。
難産の末に生まれ、亡くなった兄と生き残った弟。
悠二の名前の「二」には、兄が確かに存在したという深い意味が籠められていた。
そしてパパンは生まれてくる弟か妹には、名前に「三」を付けようと考える。
女の子で「三」ってとどんな名前ですかねぇ。三四だけは止めた方が良いと思いますけど。
アイキャッチ。2人で雪だるまを作る平井さんと吉田さんが可愛すぎだ。



平井さんは魅惑のツインテールで、メロンパンをかりもふ。
でもメロンパンが有り得ない音を立てていたんだよなぁ。あれは何だったんだろか?
突然、子供の作り方を尋ねられてビックリ。真っ赤になっちゃう吉田さん。
ママンのおめでたの話を聞いて、平井さんは子作りに興味津々ですよ。
それでも誰も教えてくれず、吉田さんにお鉢が回ってきたようだ。
吉田さんは人前で口にするのは、裸を見せるよりも恥ずかしい事だと耳打ち。
これには平井さんも、悠二に裸を見られた事を思い出して真っ赤になっちゃう。
ほんのちょっと前までは、悠二に裸を見られても何ともなかったのにね。
フレイムヘイズだから身体的には成長しないけど、精神的には成長を遂げているのですな。
そういえば平井さんって赤飯前?後?
そもそもフレイムヘイズって子作り可能なんでしょか?
凄く気になるけど、その答えが明らかになるような事は無さそうだ。。。
そんな話題の後は、悠二争奪戦最終章へと突入。奇しくもクリスマス・イヴに決行だ。
悠二にどちらかを選ばせるべく手紙を書き、同時刻に待ち合わせる事に。
これならば2人を前にして動揺せずに、どちらかを選べるのではと読んだようだ。


悠二への手紙を書いた後、吉田さんは池と偶然に遭遇。
その池は吉田さんへの想いを告白するべく、明日の夕方に待ち合わせを願う。
全く気付かなかった池の自分への想いに動揺を隠せない吉田さん。
でも、その答えは考えるまでもなく出ているわけで。
どちらかと言うと、悠二が平井さんを選んだ場合の事を悩んでいるようですな。
そんな状況で2人が危機を迎えても、自己犠牲でフィレスを召喚出来るのか。思い悩む。
それは平井さんも同様。吉田さんを選んだ後も、悠二と共に戦う事が出来るのか。
クリスマス・イヴ決戦の話を聞いたヴィルヘルミナは心配で堪らない。
それでも平井さんの覚悟を知り、最終的には応援するわけですがね。
そして迎えたクリスマス・イヴ。前哨戦の池はアッサリと玉砕となる。
これで悔いはないだろう。池は藤田さんと幸せになってくれ。。。


19時に、御崎市駅の時計塔オープン記念イルミネーションフェスタにて。
平井さんは北出口で待ち、吉田さんは南出口で待つので逢いに来て欲しい。
そんな手紙を受け取った悠二は会場に到着したが、未だ答えを出していない様子。
そんな所にヘカテーが姿を見せ、悠二の身体から零時迷子を抜き出してしまったから大変だ。
思い掛けない伏兵の登場。このままヘカテーが勝ち組になったりしますかね?(笑)

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]特報!4月からのNHKアニメ


衛星アニメ劇場で4月からの新番が紹介された。
今日からマ王!から櫻井孝宏、アリソンとリリアから水樹奈々、MAJORから森久保祥太郎が番組を紹介。
そしてちょっと先だけど6月新番の、テレパシー少女蘭も動いてる所が観られた。
中の人が加藤英美里と植田佳奈なので要チェックかなぁ。(笑)

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) ,All rights reserved.

[アニメ]しゅごキャラ! #23


二階堂の研究室へと向かうあむは不安でいっぱい。
そこでランとミキと一緒に、二階堂なんて「屁でもない」と大声で叫んで前向きに。
だがそこは通行人も多い往来。通り掛かったイクトにツッコミを入れられて真っ赤になりますよ。
イクトは研究室へ単身で乗り込もうとするあむを制止しようとする。
だが、その覚悟がホンモノであると知ると止める事はしなかった。




その頃、スゥは鳥カゴに捕らわれながらもマイペース。
研究に没頭してコーヒーを冷ました二階堂や、散らかしっぱなしの部屋が気になる様子。
お世話するのでカゴから出してくれと言うのだが、二階堂もバカじゃない。
ところがゴミの山は想像以上に凄まじく、お世話して貰う事にしちゃう。
これでスゥも逃げ出せば良いのに、律儀にお世話。良い娘だよなぁ。。。
そんな事をしていると、大量のロボットと幼い頃の二階堂の写真を発見する。
工作クラブ顧問の先生はカラクリ人形に感動して、ロボット研究を始めた。
そして二階堂もロボット作りの夢を抱き、2人は共に夢を追って競争する事に。
だがある日突然、先生は奥さんの看病をするために学校を辞め、夢を追い求めるのを止めてしまった。
他に二階堂を理解する先生は存在せず、勉強を強要されて苦悩するハメになった。
しかもロボット作りは上手く行かず、自暴自棄になってココロのたまごを割ってしまった。
そんな過去を持つ二階堂に、ココロのたまご云々は逆効果みたいですな。
こうしてスゥの説得は通じず、エンブリオ生成の実験が始められてしまう。
×たまのエネルギーを注入されると聞き、脅えるスゥが何とも言えない程に可愛い。
ああ。。。スゥにエネルギー注入したいですなぁ(意味不明


研究所に乗り込んだあむだが、二階堂のロボット達に行方を阻まれて悪戦苦闘。
アミュレットスペードでの攻撃は強力だが、単体攻撃なので不向きか。
そんな所に颯爽と姿を見せたのが、イクトから連絡を受けたガーディアンの皆さん。
何だかんだでイクトは良い奴だよねぇ。
せっかくガーディアン活躍の場なのに、イクトの株ばかりが急上昇だよ。(笑)
ロボット達をガーディアンの皆さんに任せ、あむは二階堂のもとへ。
すると目の前で実験が開始され、スゥがあんな事やこんな事をされちゃう危機だ。
ここでランからミキへとチェンジ。あむはアミュレットハートに変身する。


いつもの投擲で二階堂を攻撃するのだが、またしてもハズレ。
でも本当の狙いは攻撃ではなく、スゥの救出。こちらは見事に成功しますよ。
すると、一気に解放された×たまのエネルギーが暴走。ロボットの山に乗り移ってしまう。
こうして大量のロボットが集まって、迫り来る危機的状況となる。
だが、その中に例の写真を見付けたスゥはあむを制止。今度はアミュレットクローバーに変身する。



アミュレットクローバーの必殺技・リメイクハニー。
遠距離から、広範囲の×たまをココロのたまごに戻す大技。
こりゃ凄すぎ。3形態の中ではクローバーが最強なんじゃなかろうか?
こうして×たまにされていたココロのたまごは無事に持ち主の元へと戻った。
そしてもう無くなったのではないかと思っていた、二階堂のしゅごキャラも。
久々の再会を喜ぶしゅごキャラだが、速攻で別れを告げられてしまう。
やはり自分は違う道を選んでしまったから、もう戻る事は出来ない。
落ち込む二階堂に、「なりたい自分」は何度でも生まれ変わるのだと励ますスゥ。
その証拠に未だスゥ達の姿が見えている。その事実に二階堂は笑顔になった。
イースターを解雇されて晴れて無職となるが、新聞記事で先生がカラクリ人形の夢を諦めていない事を知る。
そんな感じで二階堂も自分の夢に向かって再び歩き始めましたとさ。
次回予告では先生に返り咲いてたし、めでたし。。。なのか?
今回はスゥの可愛さが異常。こんな娘が傍に居てくれたら幸せだよなぁ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #203


ついにケロンスターをシュララに奪われてしまった軍曹。
ところはそれはニセモノ。ホンモノは汚れてしまって洗濯中らしい。
そんな感じで闘いの舞台は日向家へと移動。と言うか日向家は大破してしまうわけですが。
シュララと軍曹が洗濯物を漁る異常事態に、皆さんは呆然ですよ。


するとプルルの土産のバナナを食べていたおかげで、庭の隅にはバナナの皮が。
これを目の当たりにして、一流のお笑い芸人である軍曹が我慢が出来るはずもない。
洗濯物漁りを止め、全力でバナナの皮目掛けて突進。見事な滑りを披露する。
だが、それはバナナの皮ではなくケロンスターだった。そんな滑りやすい物体なのか。
こうして再びケロンスター争奪戦開始。奪おうと迫るシュララをプルルが防ぐ。
するとシュララはプルルに激しく反応。何やら事情アリの様子ですよ。


シュララの正体は軍曹達の幼馴染み・シララ@桑島法子。
プルルの事が好きだったようだが、至福の時間を軍曹に妨害されて怨んでいた。
そんな所で発見したのがケロメット。若本声はケロメットだったのか。。。
こうして底知れぬパゥワーを手に入れ、軍曹への復讐を果たそうとした。
全ては軍曹が招いたモノ。これまでの事を考えても、このまま成敗されるのが吉だよなぁ。(笑)
だが、ケロメット暴走。この正体は大昔から星々を食い荒らしてきたプラネット・イーターだった。
このままではペコポンの危機。グレートケロンで立ち向かうが全く歯が立たない。
そんな所に颯爽と登場した新手のロボ。定番ながら熱い展開ですよ。


クルルが用意していた2号ロボに乗り換え、ケロメットと戦闘。
だが内部にはシララが捕らわれている。プルルは冷静ですなぁ。
どうにかシララを救出し、ビームサーベルで格好良くトドメを刺して事態収拾。
助けられたシララは、プルルにアナル開発されて昇天ですか。(笑)
なんだかあっけなく終わってしまったシュララ軍団編。こんなんで良いのか?
でも前回の洗濯物やらバナナカニ園が、ちゃんと伏線になっていたのは◎。うんうん。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #11


チームの優勝など単なる飾り。選手も監督もバラバラで破竹の8連敗、最下位まっしぐら。
がむしゃらになるサンダース、利き腕への玉を避けずにデッドボールにした吾郎。
最終的には、この2人の妙な熱さがチーム全体に伝わった感じですな。
でも吾郎のは、一歩間違えると選手生命が絶たれそうな危険な行為。
おとさんのデッドボールもあったのに。。。こういう状況での精神的な強さは異常。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #23


最終回直前となり、主要人物も次から次へと死んでいく状況。
こんな状況でも、相変わらずギャグ担当の立場を貫くコーラサワー。(笑)
コーラサワーだけは全滅EDでも生き残れそうで一安心ですわ。
そして今回はロックオン死亡。サーシェスはあれで死んだとも思えないのが何ともね。
デュナメスが無事だっただけに、喜びから悲しみへと突き落とされたフェルトは辛いよなぁ。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全41件) [ツッコミを入れる]
ジーモン (2008-03-15 12:04)

奈々さんがインタビューに応じてくれて、グッジョブです^^。アリソンと言えば、くまいさんが久々のレギュラー。体調は崩さずに、2クールの出演を願うばかりです・・。

レン (2008-03-15 15:17)

この2号ロボ、この間バンダイからプラモが出たばかりでして。<br>…まぁ、そういう事なわけです。

あいら (2008-03-15 16:02)

何も木曜深夜に枠を増やさんでも。。。と声を大にしていたい。(笑) <br>まぁ、スポンサーの都合は理解出来ますが。。。

ゴージャス仮面 (2008-03-15 16:32)

ゴッドケロン。「合体・分離・変形・必殺技」とロボットの王道をやりまくってくれましたね。<br>劇場版でもロボアクションありましたし流石はサンライズです。

T.tokita (2008-03-15 17:14)

次にもしこのケロメットを見かけた時は、すぐに最寄りの宇宙警察に届けましょう。<br>落とし物はすぐ警察署に届ける。これはシュララ編の教訓です(^_^)

キユ様 (2008-03-15 17:43)

ケロメット曰くプラネット・イーターは、以前ケロロが身に付けた寄生型の宇宙生物と同じような存在ですね。

あいら (2008-03-15 19:47)

でも、シュララ軍団編にもう1話位使っても良かった気が。 <br>拾得物横領罪。宇宙警察は動きませんかね?(笑) <br>この手の騒ぎには宇宙警察って出動しないモノなんですかね?西澤グループも地球の危機に全く動かなかったし。。。

ゴージャス仮面 (2008-03-15 19:56)

ロックオン、ホントに死んでしまったのか…?

あいら (2008-03-15 23:04)

2期あたりで、変なマスクを着けて登場しそうな気もしますが。。。

ゴージャス仮面 (2008-03-15 23:13)

今回も愛すべきアホの子だったコーラサワー。でも翌日には頑固で渋めなガンパードなんですよね(笑)。<br>まぁゴーオンでは彼の相棒である軍平のほうが愛すべき○○なキャラですが。

あいら (2008-03-16 00:02)

コーラサワーのアホ効果の影響で、大佐も死を逃れましたし。(笑)

にゃあ (2008-03-16 12:25)

コーラサワーは、もしかするとバナナの皮を見ると我慢できないかもしれないw

ゴージャス仮面 (2008-03-16 13:14)

ゴッドケロンとケロメットの巨大戦。ロボボのときも思いましたがここでバエもといサブローを出して巨大戦実況をしてほしかった。

T.tokita (2008-03-16 17:24)

元々「辺境の未開惑星」程度にしか認識されていない地球でのイザコザにいちいちかまっていられるほど、宇宙警察もヒマではありませんから…。<br>西澤グループも、たとえ地球の危機に直面しても自分達が直接狙われない限り動いてわくれないでしょう。<br>だからこそケロロ小隊もあのサイヤ人の方々も、自分たちで全力を挙げて地球の平和を守っているのです。

キユ様 (2008-03-16 18:48)

T.tokitaさんへ。<br>宇宙警察はアリサの消息をつかめないほど不甲斐ないし、西澤グループはどんな時でも大金の無駄使いをしてあまりにも情けないです。

T.tokita (2008-03-16 19:10)

全くその通りです。<br>宇宙警察わアンゴル族の星の破壊に対して何もしていない時点で役立たず確定ですし、西澤グループも侵略作戦の後始末に何の協力もしてくれませんものね…。

T.tokita (2008-03-16 19:42)

もちろん、アンゴル族の星の破壊は「大いなる宇宙意志」を代行する形で行われており、<br>さらにその星に住むモノたちへの「供養」の意味も込められているのですから、<br>宇宙警察も「大いなる宇宙意志」には逆らえません。

あいら (2008-03-16 20:04)

芸人魂。。。 <br>ケロロ小隊だけでなく、ペコポン人の皆さんも巻き込んだ総力戦にならなかったのがイマイチ盛り上がりに欠ける所かしら? <br>全宇宙の夏美ファンが助けに来てくれても良いと思うんだが。(笑)

ゴージャス仮面 (2008-03-16 20:40)

シュララ=シララ。中の人ネタだとガーゴイルとその開発者であるイヨという繋がりが。<br><br>>T.tokitaさん<br>>キユ様さん<br>宇宙警察は侵略行為にも何らかの違反が行われないかぎり動きませんしね。<br>惑星断罪は神聖な行為で侵略はゲームみたいなものなのかな?

ネ~ム~ (2008-03-17 00:58)

何ですか!あのスゥの破壊力抜群のかわいさは!!<br>萌え死ぬところでしたよ…(笑汗)

ふ~ (2008-03-17 07:18)

リメイクハニーで装置はまだしも、窓くらいは直しても良かった気がします(笑)

T.tokita (2008-03-17 12:50)

>ゴージャス仮面様<br>たしかにそうですよね。<br>本来警察とは法と秩序を守るために存在するものであり、決して弱者の味方ではない。<br>それは宇宙も地球も同じです。

K (2008-03-17 14:26)

ゴッドケロン。プラモとしての出来もプロポーションもグレートに比べればだいぶまとまってましたね。

キユ様 (2008-03-17 17:20)

このまま行けば、グレートとゴッドの計10台合体も実現可能になるのではないでしょうか?

あいら (2008-03-17 21:14)

ラン派なんだけど。。。今回のスゥの可愛さは異常。 <br>グレートとゴッドの合体。ガルル小隊が搭乗すれば可能?

ゴージャス仮面 (2008-03-17 21:17)

グレートケロンとゴッドケロンの握手もロボモノの王道でしたね。

K (2008-03-18 11:33)

グレートとゴッドの合体。ガルル小隊が搭乗すれば可能?>>各々のパイロットの関係者が乗ると合体した時は隊長のガルル中尉がサブでプルルがメインになりそう。でもってゾルルもドロロ同様ロボに乗ると人格変わりそう。

キユ様 (2008-03-18 20:21)

ガルル小隊がグレート各機に搭乗。「ガルイダーオン!!」「プルイダーオン!!」「タルイダーオン!!」「トロイダーオン!!」「ゾルイダーオン!!」<br>グレートとゴッドが宙に飛ぶ。ケロロ小隊「ゴッド!!」ガルル小隊「グレート!!」両小隊「融合合体!!」<br>合体し地響きを上げて地上に降り立つ。両小隊「誕生、WG(ダヴルジー)ケロン!!」

あいら (2008-03-18 21:51)

そうなるとペコポン人用のロボも欲しくなりますな。

ゴージャス仮面 (2008-03-18 23:03)

グレートとゴッドが同時出撃することがあるならグレートはケロロ単独、ゴッドは残りの4人で動かしそうだ。<br>んでグレートが敵を押さえ込んだところをゴッドがとどめの一撃を放つというジェットマン最終回のような展開を…。

T.tokita (2008-03-19 13:37)

スタッフや視聴者のみなさんの思い入れや脚本の完成度次第で、そういうシチュエーションも実現できるでしょう。<br>それはそうと、実は原作の猫隊長話ではケロンスターの剥がれたケロロはたちまち威厳が無くなってしまいました(コミックス15巻参照)けれど、アニメでは普段と大して変わりませんでした。<br>ですから、この猫隊長話もアニメではもう使えないでしょう。

キユ様 (2008-03-19 15:14)

T.tokitaさんへ、ではこうしましょう。<br>ケロロが外の物置を掃除している時に物音がして、そのはずみでケロンスターがめくれ、頭から落下して気絶する。物音の主の猫ちゃんが現れ、めくれたケロンスターを見て興奮し、ケロンスターを入手後ケロロの部屋へ向かう。という筋書きですがいかがでしょうか?

T.tokita (2008-03-19 16:54)

なるほど…。アニメしか見ていないケロロファンのことを考えても、それくらいわ改変しなければならないでしょうね。<br>細かい部分の修正などは、本職の脚本家におまかせしましょう。

K (2008-03-19 17:48)

そうなるとペコポン人用のロボも欲しくなりますな。>>そうなると桃華ちゃんはともかくサブローまで人格変わりそう。

あいら (2008-03-19 21:11)

そして軍曹もお星様に。(笑) <br>ケロンスターがあれば通常の3倍なのかもしれないけど、軍曹の威厳はゼロなんで。。。3倍でもゼロとか(酷 <br>過去やら設定やら無かった事にするのは常套手段じゃ? <br>サブローは未だに性格が解らないんだよなぁ。。。

ゴージャス仮面 (2008-03-19 22:03)

ダイターン3の決め台詞もパロりましたがダイターンの主人公、万丈を演じたのはガンダムのブライトでお馴染みの鈴置洋孝でしたね。<br>生きてる間に鈴置氏にもケロロに出てもらいたかったです…。

あいら (2008-03-19 22:27)

ケロロに限っては声優を無駄使いして欲しいですな。。。

ゴージャス仮面 (2008-03-19 23:25)

>Kさん<br>サブローの場合は口調がアスランになったりとか。

T.tokita (2008-03-20 04:32)

実際あのドラゴンボールZもGTも元々ギャグマンガだったからにせよ、過去のエピソードやら設定やら無かったことにされた部分も少なくないですものね…。<br>作り手側にしてみれば、シリーズ化長期を乗り切るためにはそういう「常套手段」もやむなしでしょうが、それが作品の質や内容のレベルなどを下げる一因にもつながっているのでは?<br>過去のエピソードと上手くリンクさせたり、お決まりのキャラパターンをズラしたりして安心感と新鮮さのバランスをとる。そういうテクニックの方が大事だと思います。

キユ様 (2008-03-20 08:50)

要は過去と現在のつじつま合わせということです。

T.tokita (2008-03-21 07:07)

第4期「真!?ケロロ軍曹」が、内容的に1年目の正統の続編となってるのも、そういう「現在と過去との辻褄合わせ」の意味も兼ねているのでしょう。<br>1年目終了間近の頃はアニメスタッフもまさか2年目以降も続くとは思ってもいなかったから、そんなことも考える余裕すらなかったのでしょう。モアたんが2年目開始時にいきなり里帰りさせられたの理由もそこにあったのでは?

シャナたろうです。アニメ、PC、車が好きなのです:灼眼のシャナ アクセが再販 (2008-03-19 22:01)

 シャナたろうと名乗る以上、これははずせないですね!! ほぼ売り切れ状態のコキュ



合計 Count 本日 Count 昨日 Count