トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|



2008-03-01 弥生

[アニメ]灼眼のシャナII #20





ついに姿を見せた壊刃・サブラク@黒田崇矢。
不意打ちで攻撃し、相手が受けた傷を広げる自在法「スティグマ」を使用。
そのおかげで平井さんも、ヴィルヘルミナも、マージョリーも深い傷を負ってしまう。
とりあえずの所、戦闘可能なのはヴィルヘルミナのみ。
ここからはヴィルヘルミナとサブラクの超絶バトルが展開されますよ。
激しい攻撃を受け続けても、全くダメージを受けないサブラク。
逆にヴィルヘルミナは、スティグマの影響を受けて明らかに疲弊。
手出し無用と告げられた悠二だが、起死回生の策を考え始めましたよ。
ジャンプアニメも真っ青になりそうな激しいバトル。30分がえらく短く感じられた。
確かに手に汗握るバトルではあったけど、お話は全然進んでないんだよなぁ。
バトルは次回も継続。ヴィルヘルミナが活躍してくれるのは嬉しいけど、翻弄され続けるのは辛い。
まさかとは思うけど。。。悠二の秘策で逆転大勝利なんて許さないよ?(笑)
とりあえずは、ヴィルヘルミナのスカートから覗かせるズロースに萌えておきますか(ダメ人間

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #21


パパとママは、あみのお遊戯会に出かけるため、あむはひとりでお留守番。
今日は楽しみにしていたバーゲンセール。でも可愛い妹のために我慢だ。
それでもラン達にバーゲンセール数々の特典を告げられると放心状態になっちゃう。
しかし。。。相変わらず絶対領域が魅力的ですな。


小さい頃から寂しくてつまらないお留守番は嫌いだったあむ。
それは今も変わらないけど、ラン達のおかげで寂しい事はない。
いつのまにやら、いつでもどこでも一緒が当たり前。
あむにとってラン達の居ない生活は考えられないようだ。
そんな気持ちを素直に言えないのは相変わらずですけどね。


今日のお留守番の目的は、宅配便で送られてくるカニの受け取り。
受け取りを済ましてホッと一息吐いていると、カニが箱から脱走。
ピンとハサミを打ち振り上げて、ミキを捕らえてしまったから大変だ。
こりゃまた、とれとれぴちぴち新鮮なカニですなぁ。
どうにかミキを救出しようと必死になるのだが、威嚇されて手を出せない。


カニ襲来の現場をリポートするラン、救助隊のあむとスゥ。なんだこのノリは。(笑)
結局、トイレのキュポキュポを使ってミキ救出に成功。
だけど、そんなモノで救助されたならば、ミキの機嫌が悪くなるのも当然だ。


お遊戯会が終わったパパン達と合流し、お留守番のご褒美に今夜はディナーですよ。
相変わらずミキの機嫌は悪いままで、たまごに閉じ籠もったまま。
これにムカっと来たあむは、しゅごたまを入れたポーチをクロークに預けてしまう。
ところが、その様子を二階堂が見ていたから大変だ。
未だに子供達から×たまを集め続けていた二階堂は、自らの手でエンブリオを作り出そうとしていた。
必要十分な量を確保し、あとはキャラなりできる特別なたまごがあれば目的達成。
こうして二階堂は店員の隙を突いて、ラン達を誘拐してしまう。
そんな事とは知らないあむは食事中もラン達が気になってしょうがない。
クロークに預けていたポーチを返して貰うのだが、中に誰も居ませんよ。
あむは脱走したのではと怒り、店を抜け出して探し始める。
それでも全く見付からず、怒りから焦り、そして不安に襲われる事となる。


そんな所で何やら秘密任務中らしく得意げなヨルと遭遇。
明らかにラン達の行方を知っているような口振り。あむは取引を申し出る。
いくらネコキャラだっからって、またたびを取引に使えるのか?
とかツッコミたくなったけど、ヨルは敏感に反応。秘密任務の内容を話し始める。
そんなんじゃ秘密でも何でも無いじゃないか。
二階堂を偵察中、偶然にもラン達を連れ去る所を目撃。
そんな事実を耳にして、あむは再び取引。二階堂の居場所への案内を頼む。
しゅごキャラやネコならば通るのも何て事はない道。
それでも女の子のあむにはキツイ所ばかり。それでも必死に前へと進みますよ。
そんな短いスカートで。。。後や下からだと丸見えでしょうなぁ。
ここいらはぜひ、DVD特典でマルチアングル収録をお願いしたいモノですよ(最低だ
崖を登るという無茶な事をしていると、あむは転落してしまう。
そんな危機に駆け付けたのは、やはりイクト。2人は運命の赤い糸で結ばれてるとしか思えんなぁ。


事情を知ったイクトはキャラなり。ヨル配下のネコからの情報で居場所を突き止める。
だが、二階堂は×たまを自らのモノにして強大な力を手に入れていた。
これにはイクトも、キャラなり出来ないあむも為す術がなかった。
こうして結局、ラン達を取り戻せないまま、二階堂を逃がしてしまう事となる。
必ず取り戻すと誓うあむだが、現在の自分はキャラなりする事が出来ない。
そして久々に味わう孤独に落ち込むのだが、そんな所で出番となるのがガーディアンだ。
今まで全くと言っていい程に役立たずだったけど、ついに活躍の機会が来ましたか。
ここで美味しい所をイクトに持って行かれたりすると、もうダメかもしれないね。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #201




3月3日は耳の日。軍曹はペコポン人を耳かきの気持ちよさで腑抜けにさせる作戦を実行する。
こうして散布されたミミカキスキー粒子によって、作戦は順調に進む。
当然ながら夏美も耳かきをしたくてウズウズ。任務遂行中のギロロに耳をかかせてとお強請りだ。
このシチュエーションに激しく興奮するギロロ。
でも今回のギロロは夏美の膝枕よりも、軍人としての任務遂行を優先。
お強請りを断ると、夏美はギロロの代わりにサブローの耳をかこうとする。
この状況にギロロ愕然。夏美を制止しようとするが敵わない。



夏美かわいいよ夏美。
健全な男子であれば、このシチュエーションを我慢する事なんて不可能だろ。


サブローに夏美の膝枕を堪能させじと、ミミカキスキー粒子コントロールマシンを破壊するギロロ。
本末転倒。ギロロが素直に夏美の膝枕を堪能していれば、ペコポン侵略は完了したかもしれなかったのにね。
まぁ、今回の件で冬樹と桃華の関係が微妙に進展したのくらいが、収穫と言えば収穫なのかもね。
アリサを応援したい私としては非常に好ましくない状況ですけど。(笑)



後半。プルル変身。。。と言うか異星侵入用新型スーツ着用。
変身解除も素晴らしかったが、変身も素晴らしいですのう。



何でも願いが1つだけ叶う「虎門ボール」争奪戦を繰り広げる皆さん。
ちょっと変わった面子なのだが、これには理由があるようだ。


軍曹プロデュースのモア・ピーチ・サマー・スノー&プルルが天下一歌謡大会で優勝。
その優勝賞品こそが虎門ボール。軍曹はこれでペコポン侵略の願いを叶えようと企んでいた。
ところが虎門ボールは女性限定。しょうがないので誰かにあげようかと思ったが揃って遠慮。
そこで軍曹が保管していたのだが、実は皆さん狙っていたようで。
そんな感じで、激しい争奪戦が繰り広げられる事となったらしい。


モアたんは軍曹と、桃華は冬樹と、夏美はサブローと、小雪は夏美とのラブラブが目的。
そしてプルルは、瑞瑞しいお肌をご所望なようで。争奪戦はエスレートする一方だ。
桃華がスーパーアーマーを持ち出すと、夏美の危機にギロロはパワードスーツを射出。
優位に立ったパワード夏美を前に小雪も本領発揮、モアたんも本来の姿へと戻る。
女の子の手から手へと、虎門ボールの持ち主が次々と変わりますよ。


モアたんに「オバサマ」と呼ばれて硬直するプルル。そんなに気にしてるのか。
プルルの手から落ちた虎門ボールを拾おうとした皆さんは激突。
その隙に、いつのまにやら登場した556がゲット。持ち帰ってしまう。
皆さん呆然としながらも、虎門ボールが無くなって冷静さを取り戻したようだ。
でも、556が持ち帰っても女性専用なので効果はないはず。
ところが、ラビーは自分は構わないので556の願いが叶うようにとお願い。
こうして556の願いが叶えられ、カラーボックスの新しい使い方を思い付きましたとさ。
これは酷い無駄遣いですね。ペコポンの平和のためには良かったのかもしれないけど。
でも、この虎門ボールさえあればアリサも人間になれたんだよね。そう考えると。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #09


オープン戦先発のマスクを被る事となった寿也。
しかし、いつまでも失敗を引き摺って弱気になっていた。
プロの洗礼が効きすぎた感じだけど、最後の最後で立ち直った様子。
温泉旅行の名目で寿也の応援に駆け付けた爺ちゃんと婆ちゃん。
恋愛成就のお守りなんて持ってきて、良い女性の出現を待ち侘びているようだ。
え~っと、綾音はどうしたんですか?既に過去の女性ですか?忘れ去られた女性ですか?
寿也のファン@一色まゆ、西優子。女の子達の中に妖怪が1匹混ざってるのが恐い。
まさか。。。それが運命の女性だったりしますか?
まぁ寿也は、とっくの昔に吾郎に身も心も捧げちゃってる感じですけどね。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #21


ルイスを傷付けたのも、姉ちゃんを殺したのもソレスタルビーイング。
沙慈は父ちゃんと姉ちゃんの遺志を継いで、真実を追い求める道を選ぶんですかね?

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全36件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [名前通り影でしか出番なし? アリサとラビーとお観世と猫と散世も加えると。。。 ]

ゴージャス仮面 [ふと思ったんですけど何もA級スーツでなくとも人間の姿になるのは可能なんですよね。ボクラハミンナイキテイル銃で。]

あいら [クルル脅威のテクノロジーも、ケロロ小隊には宝の持ち腐れ?]


2008-03-02 カニ食べたい

[アニメ]新世紀エヴァンゲリオン #09


何だかんだでアスカは嫌いじゃない。。。

©GAINAX・カラー/Project Eva.

[アニメ]true tears #09


雪道での無謀なバイク運転。そこにウサギが跳びだして来て事故。
純も比呂美もケガは無くて済んだが、バイクは炎上してまう。
無茶をさせた比呂美は、謝る事もなく平然と焚き火モード。
正直、これにはちょっとムカッと来ましたよ。
その頃、家を飛び出した比呂美を心配するママン。
全ては自分のせいだと素直に反省してますな。
そして事故現場に、タクシーで追い掛けて来た眞一郎と乃絵が駆け付ける。


無事に安心して抱き締める眞一郎に比呂美は涙を流す。
その様子に、乃絵は全てを悟ってしまったようだ。
自分が流す事の出来ない涙を流す比呂美。そして眞一郎の想いも。。。


心から比呂美を心配していたママン。前回までとは、まるで別人のようだよ。
そして眞一郎と兄妹というのは嘘であると告白。これには比呂美もビックリ。
そんな状況とも知らずに、今回の件でママンに攻撃しようとする眞一郎。
でも今日の所は比呂美が疲れているようで、退散となった。


警察からの通報を受けて、比呂美は停学処分となってしまったようだ。
比呂美が純と一緒に事故を起こした事実は、学校中で話題騒然。
尾ヒレを付けて面白おかしく噂する輩も少なくはないようで。
それでも朋与をはじめ、バスケ部の皆さんの存在は大きいですなぁ。
今回の件で、明らかに比呂美の事を気にしている眞一郎。
愛子の事を考えると三代吉としては複雑。それでも変わらず親友で居続ける。
そして乃絵は雪が積もった裏庭で独り佇む。そこは眞一郎が愛の告白をしてくれた場所。
石ころで書かれた「のえがすきだ」の文字を必死で探すが、今はもう何処にも見当たらない。



面白おかしく噂する輩とケンカをする眞一郎の前に、乃絵が姿を見せる。
比呂美のためのケンカ。そう理解して乃絵はますます複雑な心境となる。
絵本の続き。ホントは飛べないのだと気付いてしまった雷轟丸。
それは現在の眞一郎の心境そのもの。それでも乃絵は眞一郎が飛べるのだと告げる。
でも、眞一郎が飛ぶのは自分の所へではなく、比呂美の所って事ですか。
乃絵は眞一郎を拘束する事もせず、自ら身を引いちゃうんですかね?
もうね。乃絵がいろいろと良い娘過ぎるので、眞一郎の中途半端が苛つくのですよ。
走り去る乃絵を追い掛けないで、どうするんだと。。。


今までの仕打ちを謝罪され、アイスで全てを水に流しちゃう比呂美は凄いな。(笑)
ママンは確かに比呂美ママンの事を憎んでいたが、それと比呂美の件とは別問題。
どちらかと言うと、ママンは自分と似ている雰囲気の比呂美を嫌った感じですかね?
所謂、同類嫌悪。自分が比呂美をそこまで追い詰めていたとは気付かなかったようだ。
学校でしっかりと比呂美は私達の子供と宣したママン。もう大丈夫みたいですな。
何だか前回までのドロドロした雰囲気から一転、爽やかな感じに。
でも逆に、眞一郎を巡る女の子3人の関係は複雑なモノになるわけですが。
このまま比呂美とくっつくのも納得出来ない。愛子はともかく乃絵を悲しませるのは許さないよ?

©true tears製作委員会

[アニメ]シゴフミ #09


暇だから遊びに行こうと言い出したチアキ。
シゴフミの配達があるはずのフミカも了承し、皆さん揃って南の島へ行く事に。
本来は死人である配達人。良く解らないのだが、人間と親しく接しても問題ないのかな?
成長しない分、いろんな意味で非常に魅惑的な存在なわけですが(最低だ
到着早々に枕投げを開始したり、お風呂に入ったりしますよ。素晴らしい。


旅館で出逢った少女・白石塔子@稲村優奈も目的地は同じ島。
女の子達は定番の恋バナ。ここは自称・大人のお姉さんが大暴れだ。
いつも明るく元気なチアキ。それでも悲しい過去があったようで。


塔子の目的は祖父の墓参り。祖父の名前は清澄才蔵というらしい。
ところがその名前を耳にしたチアキは愕然。明らかに様子がおかしくなる。
塔子は墓参り、他の皆さんは海水浴。泳ぐ杖が可愛すぎだ。(笑)
元気がないチアキとフミカは泳がずに、墓へと向かう。


神妙な面持ちで墓前に手を合わせたチアキは、眠る才蔵に語り掛ける。
塔子という孫がいるのならば、結婚をして幸せに過ごせたのだろう。
だが、母親は養女で才蔵はずっと独身だったらしい。
そんな事実を告げられたチアキは驚きを隠せない。
そしてフミカの配達先もこの場所だったようで。
墓には才蔵の名前の横に、千章の名前がいつのまにか彫られていましたよ。


木に登って降りられなくなった猫を心配する千章。
その猫を助けた事から、清澄才蔵@三宅健太とは親しくなった。
2人はお互いに惹かれ合い、デートを重ねてついに才蔵がプロポーズ。
千章は嬉しくて堪らない。だが、返事をしようとした瞬間に不幸が襲い来る。
車を運転中の才蔵が余所見をしたせいで、追突事故を起こしてしまう。
才蔵は命を取り留めたが、助手席の千章は帰らぬ人になってしまった。
こうして千章はシゴフミ配達人になったらしい。
チアキは子供の頃の姿ってわけじゃなく、元々がロリっぽかったのね。


今回フミカが届けたのは、今も変わらぬ才蔵の千章への想いですか。
手紙に限らず、シゴフミの切手が貼ってあれば何でも届ける。
何気ない言葉だったけど、しっかりと伏線になっていたのですな。
こうしてチアキは長い時を経て、プロポーズの返答をしたのであった。
いきなり人妻で未亡人っすか。。。
番組開始以来、鬱展開の連続で嫌だったけど、今回は素晴らしかった。
まさかこのアニメで感動出来るとは思わなかったさ。。。
ますみんが演じる、普段は元気だけど何か影のある娘は、ホント絶品ですな。

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]CATMAN


元々はFLASHアニメ。シリーズ3らしけど、テレビでは初放映?
登場人物は全て猫なのだが、どうも犬に見えてしまうんだよなぁ。
とりあえず自主規制の連続に吹いた。元のFLASHの方は無修正なんですかね?

©RYOSUKE AOIKE/CREATIVE ARTISTS/FUJI TELEVISION NETWORK,INC/MUSIC BY THE PLANET SMASHERS

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #21


年上の少女・シノブ@佐藤朱にメロメロなカイト。
カイトは年上スキーだったのね。。。ミズキもいろいろ大変ですな。
高級食材を狙う悪の組織「どぶねずみ団」の下っ端・万作@三浦祥朗。
万作はシノブが飼っていたハムスターなのだが、万引きを叱られて家を飛び出した。
その結果、悪の組織に入って指名手配されるまでになったようだ。


そんな感じで今回のマイハム組は刑事に扮して追跡捜査。
テレビの前の小さなお友達は、70~80年代の刑事ドラマは解らんだろうに。
スケバン刑事風味なジーン。上半身裸のままってのは妙にエロエロですなぁ。(笑)
本編。反省してる万作よりも、まずは元締めを逮捕するべきだと思うんだが。。。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #47




妖怪大裁判。一審で鬼太郎は、毒液の壷に封じられる「壷詰めの刑」1000年を言い渡される。
鬼太郎が人間の味方をするのは、賄賂を受け取っているから。
慈善家の百々爺@西村知道は確固たる証拠を揃え、嘗て鬼太郎に倒された妖怪達の証言を持ち出す。
でも実は鬼太郎が逮捕されたのを良い事に、自分が妖怪ご意見番の座に就こうと画策。
全てはでっち上げなのだが、二審でも鬼太郎は壷詰め1500年を言い渡される。
最終審の三審で百々爺は、壷詰め2000年を要求。最後の証人としてねずみ男が呼ばれる。
ねずみ男は百々爺に雇われていたのだが。。。鬼太郎に有利な証言を集め、自らも証言。
最初から鬼太郎の無実を晴らすべく、百々爺側に付いたフリをしていたようだ。
そんな感じで、ねずみ男の大活躍で賄賂の件は無罪が確定。
それでも地獄の炎の件で、石積の牢獄1週間の刑となった。
中立の立場を破って、鬼太郎無実の証拠を確保した黒鴉も共に罪を背負う。
ねずみ男は金には汚いけど、親友である鬼太郎を一番に考えていたよ。
ホントに稀だけど、こんな事があるから鬼太郎はねずみ男をいつも許しちゃうんだろうなぁ。
傍聴人席に座敷童子の姿確認。相変わらず可愛すぎだわ。。。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #48


きょうはひな祭り。茄子は愛する妹・バコのために雛飾りを用意した。
だが、そのあまりに酷い雛飾りにショックを受けたバコはプンプン化。
こうしてバコは自分好みの可愛い雛飾りを作るべく、皆さんを召喚する。


巻き込まれた方は堪ったモノじゃありませんなぁ。


お内裏様が柊先輩なのは良いとして、お雛様がマイメロなのはどうなんだ?
こんな組み合わせを喜ぶバコが全く理解出来ないさ。。。
早期解決を望む皆さんに対し、上機嫌のマイメロは状況を楽しむ始末だ。
柊先輩が逃亡を図ると、バコが泣き出してしまってマリーランド崩壊の危機。
茄子とクロミは後を追いつつ、同様に追って来た邪魔なマイメロを追い返す。
五人囃子に宛がわれてしまった真菜。可愛いモノは嫌いだがこの扱いには納得出来ないようだ。
何だかんだで真菜も女の子。新鮮な反応が良かったよ。


この状況でもラブラブな歌と駆。コスプレだと思えば問題なしか。
だが、そんな2人の間に割って入るマイメロ。
空気を読めない、読まないマイメロに歌は激怒しますよ。
確かに歌が大変だとクロミに騙されていたけど、呼んでいたのはルミちゃんだと言っていた。
そこまでして歌と駆のラブラブを邪魔したかったのか。相変わらず酷い奴だわ。
歌によって大空へと飛ばされたマイメロは、モコモコの森に墜落。
すると、そこには何故かミニマイメロの大群に追われる柊先輩の姿が。
さらにマイメロまでもが加わって、柊先輩を無理矢理脱がし始めますよ。
まてまてまて。お前等は柊先輩を脱がして何をする気なんだ?
日曜の朝から女性向け同人誌ネタの提供とは。。。オソルベシ。
マイメロは、柊先輩の中にウサミミ仮面が隠れていると思い込んでいるらしい。
必死に阻止するクロミも加わっての大騒ぎ。安眠を妨害されたモコモコさんは皆さんを蹴り飛ばす。


こうして戻ってきた皆さん。歌はマイメロにメロディマークを指示して事態収拾。
柊先輩とウサミミ仮面を半々にしてお内裏様に。そしてマイメロとクロミの2人がお雛様で落ち着く。
これに満足したバコはキラキラ玉を出し、マイメロの方もリーチとなった。
バコは、1人の男を2人の女が共有するようなシチュエーションで良いのか?
まだまだ赤ちゃんなのに。。。将来が思い遣られますな。(笑)
万事解決と思いきや、騒動に巻き込まれた柊先輩は激怒。
卓袱台返しよりも高度な雛壇返しでストレスを発散しましたとさ。お疲れ様でした。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #48


D.C.II のまゆき、東鳩2のタマ姉、スケッチブックのハーさん。
ヒナ祭。と言うか。。。伊藤静祭ですかね?
ハヤテがあやとりで作ったムラサメライガーも、関連してるし。
ナギには悪いけど、ハヤテとヒナギクはお似合いなんだよね。。。


ウマウマ。流行を取り入れるの早すぎ。(笑)
苺練乳を舐めてるだけなのに。。。ハムのエロさは異常。
ダメと言われると逆に作りたくなっちゃうわけで。
ついカッとなった。反省はしていない。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

本日のツッコミ(全26件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [柊先輩は歌への未練を未だ捨てきれないのかな? アイちゃんは100パー要らない気が。。。 鬼太郎を苦しめる事は苦し..]

ゴージャス仮面 [勇者シリーズとエヴァの話題で思い出しましたがアスカ=宮村優子が出たジェイデッカーの次作、ゴルドランではレイ=林原めぐ..]

あいら [ゴルドランは妙なノリが良かったなぁ。]


2008-03-03 金魚の日

[アニメ]みなみけ~おかわり~ #09


今日の夕食はすき焼きで、昨日はエビフライ。
夏奈は予知夢でオカズを当てたらしく、自分の持つ超能力に恐怖する。
バカ野郎を通り越して、可哀想な娘を見るよう目で対応する千秋。
それでも夏奈は、明日の夕食が何かを今晩の夢で当てると宣言する。
その夜に見た夢は夏奈が味噌汁の茶碗に入り、千秋が何やら赤い棒を食べているというモノ。
さらに完全に女の子と化したマコちゃんも登場し、そこで目を覚ます。
赤い棒が何であるか解らぬまま、今度はマコちゃんの女装癖を心配する夏奈。
おいおい。女装を強要してるのはお前だろう。。。
内田が餅を嫌いだと例え、餅を食べさせている間に餅好きになるだろうか?
こんな謎の質問をされた千秋。食べさせ方次第、周りの影響で人は変わったりもすると答える。
それにしても餅を食いまくる内田が可愛すぎだわ。


突如、湧いた春香の留学話。当然ながら2人の娘を持つ身としては思い悩むわけで。
しかし、担任までもが黒モブとはね。こればかりは止める気はないのか。
久々に登場した感じのシュウイチは、最近明らかに口数が増えた千秋に興味津々。
自分も千秋のように自分を変えたいのだと思っている様子だ。
そして内田曰く、マコちゃんも変わった。女装好きに。(笑)
夏奈の強要だと否定するが、以前よりも乗り気なのは間違いないよね。
そんなマコちゃんに、今日は千秋の家で一緒に宿題をするのだと告げる。
行きたくて堪らないマコちゃんの反応を楽しむ内田。ちょっと意地悪娘モードだ。


今日はシュウイチも行きたいと告げ、マコトとしてみなみけの敷居を跨ぐ。
それを却下した夏奈が突き倒すと、そこは千秋の足下。
スカートの中をバッチリ見られて激怒。マコちゃんは追い出されてしまう。
呆然としている所に届けられた女物の服。無言の命令に何時もマコちゃんが登場となる。
女装の日々。千秋にはバレないし内田も正体を知っているが、吉野はどうなんだろう。
何かと不安を覚えるマコちゃんは吉野を避けようとする。


ところが避ければ避ける程に吉野はマコちゃんに興味津々。観察を始めちゃいますよ。
冬馬に助け船を求めてもスルーされる危機的状況。
ここで勢い余ってバランスを崩し、吉野の胸を触ってしまったから大変だ。
激しく焦り謝罪するマコちゃんに、女の子同士なのに何故謝るのかと呟く吉野。
それはまるで正体に気付いているかのような対応だ。吉野黒いよ、黒すぎだよ。
実際の所、吉野が気付いてる可能性は高いんだよね。。。


結局、マコちゃんは逃亡。頭良い奴揃いでバカが居ないおかげで宿題は早く片付いた。
ここで内田は、マコちゃんが帰っちゃったしと同意。
だが皆さんは微妙な視線を内田へと向ける。ここは耐えろ、耐えるんだ。
シュウイチは自分も千秋のように変わりたい。プレーンヨーグルトは嫌いだと告白。
千秋は自分で命名したのも忘れ、自分のニンジン嫌いをアピールする。(笑)
皆さんがシュウイチの悩み相談を受けている間、ひたすらふじおかと遊ぶ内田。
バカがアイデンティティ。もうね、可愛くて可愛くて堪らないのですよ。
皆さんが帰って再び予知夢ネタ。未だに千秋が食べていた赤い棒の正体が解らない。
その後にはご馳走が待っているハズなのだが、まずは千秋が赤い棒を食べないと実現しない。
そこで夏奈はとりあえずニンジンスティックを強要。当然ながら拒絶されますな。
風呂に逃げた千秋は春香に自分が変わったかを尋ねてみる。
自分自身は意識していなかったのだが、皆さんに指摘されて気になっていたようだ。
今日の夕食は魅惑のカニ。なるほど、これが赤い棒の正体だったのか。夏奈凄いじゃん。


翌朝、目に見えて変わった千秋。頭のホイップ(笑)が2個に増量ですよ。
激しく動揺する夏奈に対し、春香は見て見ぬフリをする。その気持ち解るぜ。
学校でも皆さんは対抗に苦しみつつも、宿題の話題に。
ここで突然、マコちゃんはどうしているかと口にする吉野。黒いよう。
前作では頻繁に登場したけど、おかわりでは一度も登場しなかったアイキャッチ。
ここに来て入れるようになったのは、制作側の心境の変化ですかね?


番組の最後を締めるのは、保坂による変態ショー。
春香に貰った弁当を見せ付ける速水から、奪い取ろうとする保坂。
すると速水は春香に弁当を食べて貰うために作っているのではないかと指摘。
食べたいのか、食べてもらいたいのかハッキリしろと凄む。
タジタジになった保坂は、通り掛かったマキに自分がどちらの立場であるかを問い詰める。
マキは保坂と何か運命めいたモノがありますなぁ。本人は全く望んでないけど。
結局、保坂が出した結論はどちらかを選ぶ問題では無いというモノ。
自分はどちらでも美味しい。保坂という存在である事をアピールする。
相変わらず意味不明だが、鬼気迫る気持ち悪さですなぁ。(笑)
今回は絵が不安定だったけど、フユキの出番無しとは無関係で楽しかった。
やっぱり、みなみけの日常を淡々と描いてくれるのが良いよね。
そして気になるのが、今回だけでは解決しなかった春香の留学話。
こうなると、そこいらが最終回での締めになる感じですかね?
まぁ、春香が夏奈と千秋を置いて留学なんて事は考えられないですけど。

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会

[アニメ]もえがく★5 #08


最近流行中のアキバクエストなる大作RPGで寝不足気味のもえ。
ゲームは一日、一時間。16連射でスイカを割れる名人が確かに言っていた。
でも、そんなペースじゃクリアなど不可能。ルルーは時の流れを痛感しますよ。
そして周囲を見渡すと、武器やら防具やらのアイテムを装備をしたオタクの皆さんがいっぱい。
全てはゲームの購入特典なのらしい。そんな所でカオリが満を持して作戦を実行に移す。


アイテムを手にしたオタクの皆さんを操り、RPGの舞台と化したアキバ。
「へんじがない、ただのしかばねのようだ…。」
ウィンドウと共に、定番のセリフの数々が表示されますよ、
PCならばともかく、NPCにされるのは嫌すぎですなぁ。


そんな中、画面隅で「ぱふぱふ」営業中のお姉さん発見。
ここは、ぱふぱふの様子を詳細に描いて欲しかったなぁ。残念だ。
今回もカオリの仕業。この状況を解決するにはPCになってゲームをクリアするしかない。
だが、ここでルルーは禁断の技「マジカル子猫」を使わせる。
もえによって召喚されたのはタダの子猫。だが、その子猫がリセットボタンを踏む。


こうしてリセット完了。おまけにセーブデータが飛ぶというオマケ付きだ。
確かに禁断の技。カオリの作戦を阻止出来たが、ルルーのトラウマスイッチも入ってしまった。
今回のめがみさまは、子猫に纏われ付かれて纏われ付かれつつ降臨。
確かに子猫の可愛さは最強だが、時として最凶な場合もあるよね。
最後は「にゃあ」と「みゃあ」を掛け、味噌煮込みうどんで締め。これは名古屋の人が怒りそうだ。


来週のEPGを確認したら。。。1話!?
これは所謂、打ち切りって奴なんでしょうか?(´Д`;)

©もえがく★5

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

れつ [内田もかわいいですが、最近は吉野もかわいくなってきましたよw]

しょう [昨日のヤッターマンはアイドルのようこるん(新谷良子)が出て来ましたがあいらさんも見ましたか?教えて下さい。]

あいら [やはり小学生組は観ていて楽しいですよ。 茂原のお嬢さん。他局番組のパクリばかりなのはちょっと。。。]


2008-03-04 疲れ

[アニメ]キミキス pure rouge #21


すっかり別人モードの瑛理子。普通に可愛いなぁ。
一輝とは、何処からどう見てもラブラブな恋人同士。
瑛理子との「実験」が終わり、自分にもチャンスがあると考えていた明日夏は落ち込む。
一輝を元気付けるためとは言え、結果的に2人の縁結びをしちゃったんだしねぇ。
同様に摩央との関係に思い悩む光一。教室では局地的に重々しい空気が漂う。


クラスの出し物準備をせずに、映画編集でテンパっている柊。
当然ながら行商人柊は羊飼い栗生の激しい攻撃を受けるわけですよ。
そんな状況でも相変わらずの光一。賢狼結美は複雑な表情を浮かべる。



摩央は光一を好きだが、結美のためにもと必死で諦めようとする。
だが、光一の方は摩央との関係をやり直せたらなんて思い始めたようですよ。
そんな2人の想いを敏感に感じ取ってしまった結美は、気が重くなってしまう。
ホントは結美が思い悩むような事ではないんだけどねぇ。良い娘過ぎるよ。
しかも皆さん一緒に撮った写真を眺め、何かを決心した様子。
自分さえ我慢すれば2人は。。。。まさか自己犠牲を選ぶなんて事はしないよね?
今回ばかりは摩央よりも光一の方に苛立ちを感じましたよ。


そんな展開の中での良かった探し。川田先生が可愛すぎる。
喫茶店のコスチューム作りの最中に、似合うから着てみればと言われて照れ照れ。
本人はすっかり乗り気になるのだが、次の瞬間には話題は終了。酷いや。
でもホントに似合うと思うんで、学園祭当日には着てくれると信じたい。
サックス男は、看板作りで意外にも絵の才能を発揮。女子の皆さんにモテモテだ。
うどん同好会も順風満帆。そんな感じで学園祭の準備は進んでいく。。。

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #22



関東大会を直前に控え、練習に打ち込む室江高剣道部。吉河先生も応援に現れる。
タマちゃんは凛という強敵を得て気合いが入り、ミヤミヤも打倒キャリーに燃える。
練習とは言え、ついにさとりんから1本取る事が出来たミヤミヤ。
自信を付けさせるべく、さとりんがわざと取らせた感じもしますけどね。
キリノは皆さんに手作りのマスコットを進呈。器用な娘だなぁ。
こうして盛り上がる女子を尻目に、ユージはチョッピリ浮かない表情。
勝利の喜びを共有出来る団体戦を羨ましく思っている感じですかね?
偶然見掛けた外山と岩佐に声を掛けるが、部活への参加を断られてしまう。
この2人は退部届を出していない幽霊部員。これが後々の禍となる。


関東大会当日。町戸高とは違うブロックなので当たるとすれば決勝戦。
お互い御勝ち抜いての再戦を約する。盛り上がってますなぁ。
そしてミヤミヤとキャリーの再戦は、なんと早々と1回戦で果たされる。
気合いが入ったミヤミヤ。またしても礼美の影に脅えるかと思ったら様子が違う。
今回は集中力も抜群で、初の1本奪取に期待していたのだが。。。


キャリーの挑発に乗せられ、冷静さを失って良い所を見せられず仕舞い。
またしてもミヤミヤの勝利はお預けですか。厳しいなぁ。
そして再会を喜ぶタマちゃんに対して、凛は厳しい表情を見せた。
ブレイバーはシナイダーに勝てない。その答えを今日教えてあげる。
タマちゃんは驚くが、次の瞬間に凛は姿を消していて真意がわからぬままとなる。


凛の秀玉高との対戦は、圧倒的劣勢で進んでいた。
どうにかキリノが勝利を掴んで、大将戦のタマちゃんに全てが懸かる。
それでも皆さんの頭にはタマちゃん=常勝の図式が。次の試合に備えたりと余裕。
そしてタマちゃんも、自分が勝たねばならないという常勝のプレッシャーを感じる。
こうして挑んだ試合。凛にいきなり上段の構えを見せられて同様、1本先取されてしまう。
ママン絡みのこの弱点は未だ克服されてない感じですか。


後が無くなったタマちゃんは、冷静な判断が出来なくなったようで。
起死回生策として繰り出したのは必殺のアトミックファイヤーブレード。
だが、ブレイバーの必殺技がシナイダーを追い続けて来た凛に通用するハズもなく。
不発となり、逆に2本目を取られてタマちゃんは敗北。室江高の関東大会が終わる。
この結果に愕然としながら落ち込むタマちゃん。初めて味わう挫折ですか。
一度敗北を味わったヒーローが、特訓後に再び勝利を掴むのは定番。
凛の言葉からすると、ブレイバーにはそんなエピソードが無かったのですかね?
このまま落ち込み続けるか、敗北をバネにして一回り大きくなるかはタマちゃん次第。
残り話数が少ないんだけど。。。どんな結末となりますかね。
そして、剣道部を巡るもう一つの問題が勃発。
外山と岩佐がゲーセンで不良相手に大ゲンカ。明らかに警察沙汰になりそうな状況だ。
例え幽霊部員であろうが剣道部が起こした不祥事に変わりはない。状況は最悪ですよ。


本編。沼津から、いきなり大津にまで辿り着いたミヤミヤ。
現れたヤンキーをサクッと倒したものの、なんとドラゴンに変身。
これにミヤミヤは一溜まりもなく敗北してしまう。
最終目的地・京都を目の前にしたミヤミヤの運命や如何に。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #09



ついにミドルスクール卒業式を迎えたアリス。
アリスの学園生活が殆ど描かれなかったのが残念だなぁ。。。
別離れを惜しむ学校の後輩達に囲まれて大人気。でもチョッピリ困惑気味。
それでも以前のアリスとは異なり、嫌がるような素振りは見せない。
ちょっと前までは仏頂面で、他人に関わるのも関われるのも苦手だったのにね。
ああ、この後輩は以前アリスが冷たくして泣かせちゃった娘達か。細かいなぁ。
卒業式を聞き付けて、駆け付けた灯里と藍華に大人気を冷やかされてニヤニヤされる。
するとアリスは膨れるけど、すぐに最高の笑顔を見せてくれますよ。
今までは学業もあって練習に集中出来なかったが、これからは違う。
決意も新たに練習に励むアリス。いつのまにやら大声も普通に出せるようになっていたよ。


前回、結局行く事が出来なかったピクニック。今度はアテナの方からお誘いですよ。
しかも今回はアリスがウンディーネとなってアテナはお客様。
ピクニックのコースも灯里の時と同じモノ。コレは間違いなく昇格試験。
でも、そんな事とは知らないアリスは何時ものようにゴンドラを漕いで観光案内。
お役様であるアテナに対する気配りや、解りやすい案内、そして見事な操船技術を見せる。
特に細い水路で船を避ける際、ゴンドラを壁にぶつけないギリギリに移動したのは凄かった。


閘門に到着すると、擦れ違ったウンディーネさんがアリスに「頑張ってね」と告げる。
その意味を知らないアリスは、自分が頼りないのではと落ち込んでしまう。
灯里と藍華という先輩と練習の日々を過ごし、良い部分を着実に吸収しているアリス。
それでもウンディーネに欠かせない、カンツォーネを歌うのだけは苦手。
元々、声が小さい上に歌が得意ではない。上手に歌わねばと考える程に混乱してしまうらしい。
するとアテナは本人が辛いと思いながらの歌は、聴いている人にも辛いのだと告げる。
いつになく真剣な表情のアテナの言葉を、アリスは驚きつつも受け止める。


こうして閘門を通過して辿り着いたのは希望の丘。
そこにはなぜか灯里と藍華、オレンジぷらねっとの重役達とゴンドラ協会の人までもが待ち受けていた。
ピクニックの最後にアテナは、アリスにカンツォーネをリクエスト。
するとアリスは自分が三大妖精・セイレーンと呼ばれるアテナの一番弟子であると笑顔に。
アテナも面と向かって、そんな事を告げられたら嬉しいやら恥ずかしいやらでしょうな。
こうして披露した歌声は素晴らしいモノ。聴いている人を幸せにするモノであった。
拍手喝采の中、ついにアリスのシングル昇格の瞬間が到来。灯里と藍華も興奮を隠せない。


ところが誰もが予想だにしなかった事態に進展。
アテナはアリスの左手の手袋に続いて、右手の手袋までもハズしてしまう。
これが意味するのは前代未聞の二階級特進。一気にプリマへと昇格ですよ。
アリスのウンディーネとしての才能は、プリマのレベルに達していた。
オレンジぷらねっととしては、卒業をひたすら待っていたわけですな。


後輩ちゃんに追い抜かれちゃった灯里と藍華は、呆然としつつも祝福。
嬉し涙を浮かべたアリスはアテナに抱き付き、その後は灯里と藍華の所へと飛び付く。
そして、アリスに負けじとアリア社長のもちもちぽんぽんに飛び付くまぁ社長。
感動シーンのハズなのに。。。ここで笑いの神様降臨ですか。(笑)
こうなるとアリスの登場機会は激減しちゃうんだろうなぁ。残り話数も少ないけど。
今回、劇中でアリスが歌っていた「ルーミス エテルネ」が素晴らしい。
てっきり牧野由依が歌ってると思ったら、しっかりと中の人の広橋涼が歌っていたよ。
正直な所コレにはビックリ。広橋涼への評価を上方修正せねばなりませんな。
『ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre』(Amazon)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #23


マックローに改めてペンダントに近付く事を禁じられたアクロは不機嫌。
リンダに八つ当たりすると、今度はリンダがモモンガ兄妹で憂さ晴らしをしようとする。
アクロもリンダも酷いなぁ。これが黒色のしずくのパゥワーなのか?
リンダが黒リンダになったのは、指輪のせいだと気付いた皆さん。
でも簡単に指輪を外せるわけもなく、ここでプルルーが作戦を提案。
こうして、モモンガ兄妹をお菓子で釣って作戦が実行に移される。
変装したモンティーヌは、リンダに抽選箱に手を突っ込まる事に成功。
中に潜んでいたモンガが指輪を外す作戦だったのだが。。。失敗してしまう。


作戦は失敗して酷い目に遭ったけど、モモンガ兄妹はお菓子を食べられて幸せそう。
その際にキティは無理に指輪を外さないでも、虹色のしずくを飲ませれば元に戻るのではと思い付く。
モモンガ兄妹から、リンダがたこ焼き好きだとの情報を入手。再び作戦を実行に移す。
てっきり、たこ焼きにメタミドホス虹色のしずくを混入させるのかと思っていた。
でも、たこ焼きの食べ過ぎで苦しくなったリンダに、ドリンク剤を飲ませるのが狙い。
アクロに変装したキティが差し出したドリンク剤には、虹色のしずくが混入済ですよ。
何でこんな面倒な作戦を取ったんですかね。虹色のしずくは加熱すると効果が消えますか?


今回の作戦は大成功。指輪からは黒色の輝きが消えて、外す事が出来た。
それと同時に黒リンダからリンダへと戻りましたとさ。


数々の悪事を後悔。皆さんには許して貰えないと悲嘆するリンダ。
そんなリンダに対して、優しく笑顔で接するエミリー。
悪いのはリンダじゃない。皆さん解ってくれるし、自分が解ってくれるようにしてみせる。
エミリーは改めて「友達」であると強調。リンダは幸せを噛みしめますよ。
2人はホントの友達に。これが恋人へと関係進展するのも時間の問題だね!(笑)
こうしてリンダの方は解決したけど、問題はアクロの方。
アクロにも同様に、虹色のしずくを飲ませれば解決するのだろうか?
黒リンダからリンダへ。何やら、ぱんつらしいモノを覗かせたアイキャッチが素晴らしいぜ。

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]ピポパポパトルくん #48 #49


女の子@渡辺久美子。
最近は軍曹とか、立花家の母とかのイメージが強すぎるなぁ。


メル友とのはじめてのデート。お相手は可愛い女の子で大喜び。
でもホントのお相手は車だったなんて。。。酷い、酷すぎる。


番外編のすぺえすおぺら。モモコ姫かわいいよモモコ姫。
いつも制服ばかりなので、妙にエロエロな服は嬉しい限りですよ。

©BIRTHDAY・東堂いづみ・パトルプロジェクト

[アニメ]流星のロックマン トライブ #17




ママンかわいいよママン。
人質に取られたママンがエロいやら可愛いやら。もう大変なのですよ。
委員長よりもミソラよりも可愛いのは、問題だよなぁ。。。

©CAPCOM・小学館・ShoPro・テレビ東京

本日のツッコミ(全24件) [ツッコミを入れる]

Before...

白い変人 [ホントホント、てっきり自分もアリスのカンツォーネは 別の歌手に任せると思ってただけに、本人の声だったのでビックリしま..]

ゴージャス仮面 [なるみと菜々による究極のうどん。究極となると至高のうどんも出してもらいたい(笑)]

あいら [広橋涼。でも去年夏あたりのあの髪型は。。。 爺ちゃんの声が大塚周夫だったらねぇ。(笑)]


2008-03-05 眠い

[アニメ]ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 #23


ウエルベール中に配られた、死神蜂の手配書。
10万キュラソと酒1樽の懸賞が懸けられ、見付かるのも時間の問題だ。
また懸賞に酒が付くのか。どうしても現金払いを減らしたいんですかね?
だが既にローデンが死神蜂であると気付いてしまったティナの表情は浮かない。
そしてローデンの方も手配書の件を知ると、まるで別人の形相となって脅える。
ウエルベール国の王子が外人部隊となって村を襲うはずがない。
そう自分自身に言い聞かせつつもティナは、証拠を掴むべくロープでローデンの部屋へと向かう。
その様子はまるで不審者。相変わらず警備がザルな城ですなぁ。
結局、ローデンの胸にはしっかりと死神蜂の入れ墨が存在していたよ。


敵を討つべく銃口を向けるのだが、リタの顔がチラついて引き金を引けなかった。
ローデンが死神蜂。その事実を告げてティナはボル爺に相談。
すると意外にも、自分の好きにする事べきだと答えちゃう。
おいおい。ローデンを守るのもボル爺の役目じゃないのか?
こうしてティナは覚悟を決めたのか、何があっても友達だとリタに告げた後、姿を消す。


その頃、凝りもせず巨大戦艦を建造して得意げなサンガトラス王。
一方的に協定を破棄する気マンマン。これにグリーダム王が天誅を下す。
だが、真の悪はグリーダム王だった。サンガトラスを乗っ取り、巨大戦艦も奪取。
こうして兵力を格段高める事に成功し、一気にウエルベールへと攻め込む。
サンガトラスの騒動は、てっきりクーデターだと思ってたんだがなぁ。これは意外。
舞台は雨が降るウエルベール。ボル爺に呼び出されたローデンは森に連れて来られる。
そこに響くのは例の口笛。ティナが吹く口笛にローデンは敏感に反応し、合奏を始める。
なんで合奏するんだよ。お願いだから深夜に爆笑させないでくれよう。


この後、ローデンの口から過去が語られる。
ウエルベールを乗っ取る気マンマンのサンガトラスとの同盟締結。
ゆるゆるなパパンに反抗するべく、城を飛び出して外人部隊へと入隊した。
その直後に戦争が勃発。ウエルベールとグリーダムに挟まれて敗色濃厚な状態に。
最前線の外人部隊は見捨てられ、生き延びるために地獄を見たようで。
そんな精神状態だったので、村を襲って食料強奪など当たり前だった。
しかし、冷静さを取り戻した今となっては、自身の過去の所業に苦しんでいるようだ。
てっきり死神蜂の入れ墨も、口笛もミスリードを誘うモノだと思っていた。
でもさすがはウエルベールの物語。変な捻りを入れない直球勝負でしたよ。(笑)
ティナは殺傷能力の高い弾を込めた銃の引き金を引くのだが。。。
やはり親友であるリタの家族を殺す事は出来なかったようで。
それでもローデンは銃がダメならと、剣を渡して敵討ちを遂げさせようとする。
ところがそんな所に形相を変えてシェリーが飛んでくる。
良く2人の場所が解りましたなぁ。ボル爺に聞いたのかな?
グリーダムがサンガトラスを乗っ取って、ウエルベールへ宣戦布告。
そんな話が伝えられると敵討ちは有耶無耶に。お話は戦争の方に移行しちゃいますか。
ウエルベール大苦戦は必至なのだが、先見の明があったローデンは既に飛行機を作らせていたんだよね。
大艦巨砲主義は終焉を迎え、意外にもアッサリと戦争は終結しそうだよ。
こんな状況なのに全く緊迫しないのが、このアニメの凄い所だよなぁ。。。

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]ピポパポパトルくん #50 #51


ゲストキャラの金髪さんが可愛いけど、セリフすら無し。トホホ。。。
ももことくるみが可愛いのは相変わらず。中の人は同じですけど。

©BIRTHDAY・東堂いづみ・パトルプロジェクト

[アニメ]BLEACH #163



「なん…だと」とか「よん…だと」は見なかった事にして、織姫方面。
ロリとメノリによる織姫へのイジメはエスカレートする一方だ。
決して弱い所を見せない織姫の態度は、ロリを激しい怒りの衝動に。
こうなると徹底的。織姫は陵辱されちゃうのかと思われた。


ところが、そんな所に姿を見せたのがグリムジョー。
女の子を相手でも手加減などせずに、メノリを塵と化してしまう。
さらに助けを乞うロリに対しても躊躇無くボコボコに。
織姫を助けたのは、以前左腕を治癒して貰った借りを返すためだそうな。
とは言ってるけど、何だかんだでツンデレ気味なんだよなぁ。
ウルキオラはイマイチ何を考えているのか解らんけど、グリムジョーは強さを追求。
根っからの悪ではなく、どちらかと言うと十一番隊気質って感じがする。



その後、織姫によって治癒されたロリとメノリ。
特に塵と化したメノリを治癒する様子を目の当たりにしたロリは愕然。
織姫の持つ能力に恐怖し、化け物とまで呼ぶ始末だ。
これで二度と織姫をイジメようとは思わないでしょうなぁ。
個人的には、女同士の友情が芽生える事を期待してたんだけどね。ちょっと残念。


本編。次なるターゲット・夜一さんの特徴を教える砕蜂。
でも、人間モードとネコモードをごちゃ混ぜ。
おかげで清音は夜一さんを異形の者と勘違い。すっかり脅えちゃいますよ。
とりあえず次回は夜一さんの出番か。人間モードを期待したい。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

K [人間モードを期待したい。。。>>人間モードは雪野さんだから砕蜂(トモ蔵さん)より清音(ちなちなさん)のほうが相性ピッ..]

あいら [ガイキング組もありだと思うけどなぁ。(笑)]

K [でも劇中の親密度を考慮すればやはりケロロ組でしょう。]


2008-03-06 寒い

[アニメ]狼と香辛料 #10



商館で証書作成を依頼したロレンスは、ラムトラへ行きたがる商人は居ないかと尋ねてみる。
するとヤコブは、ノーラに道案内をさせるのだとすぐに察知。
確かにノーラの案内であればラムトラへ行けるが、教会に疎まれるのは必至。
面倒な目に遭う事を、自ら進んで行おうとする商人は居ないようだ。
妙に肩入れするするので、ノーラに惚れているのかと冷やかすヤコブ。
ロレンスは否定するけどヤコブには全てお見通し。好みのタイプみたいですな。
証書の宛先を尋ねられ、レメリオ商会と告げるとヤコブの表情が曇る。
明らかに何かを知っているようなのだが、詳細は語られなかった。
証書を受け取って、外で待っていたホロと合流。
中での会話を聞いていたホロは、ロレンスが金髪ロリ好き(曲解)なのかと指摘する。
好みは否定しないが、それがホロを好きと思わない事ではないと必死に。
これには、からかっただけのホロもビックリ。嬉しかったようですなぁ。
そんなドキドキムードの中、口だけではなく誠意を示して欲しいと告げる。
これにロレンスは桃のハチミツ漬けを約束。まんまとお強請りは成功したようだ。(笑)
そしてレメリオ商会に到着するのだが、そこは明らかに寂れた様子であった。


武具の相場は大暴落。既に価値はゼロに等しい状況なのらしい。
それを知りながらラトペアロン商会はロレンスに信用買いをさせていた。
こちらがまんまとせしめたと思いきや、相手の方が一枚上手でしたよ。
そしてラトペアロン商会の債務は、既にレメリオ商会に譲渡済。
これが意味するのは、ロレンスが2日後までにリュミオーネ金貨47枚と3/4を返済せねば破産。
愕然としながらもロレンスは諦めず、どうにか借金返済を目指す。
商館に戻って事情を話すが、組合としても借金の肩代わりは不可能。
これが盗難や詐欺の類ならば話は別であるが、判断ミスでの支援は行わない約束らしい。
それでもロレンスはひたすら前向き。知り合いに借金をしてそれを元手にして返済を考える。



ホロはこのまま逃亡するという選択があるとも告げる。
だが商人の繋がりは「神の目」にも等しく、再び商人に戻る事は出来なくなる。
最終手段としてホロの助けを依頼しつつ、まずは借金返済を目指す。
ところがロレンスの言う通り「神の目」は、既に行動を把握していた。
破産寸前で、あちこちで借金依頼をしているという事実が伝わり、誰も依頼に応えてくれない。
どうにか貸してくれそうな男に辿り着くが、可愛いホロと一緒なのを嫉妬。
ヘラヘラと女連れで歩いているような輩に金は貸せないと言い切られてしまう。
絶体絶命の状況でも、どうにか前に進もうと藻掻き続けていたロレンスは絶望。
心配して寄り添うホロに、お前さえ居なければ金を借りられたと言い掛けてしまった。
そんなロレンスの態度に脅え、寂しさを覚えたホロは宿屋へと戻ってしまう。
ロレンスにとってホロは間違いなく幸運の女神。そんなホロに当たってどうするんだ。
ここは立ち去るホロを抱き締めて、素直に謝らなきゃしょうがないだろうに。。。
崖っぷちに建たされたロレンス。と言うか、既に崖から落下中って感じですが。
背景に「ざわ…ざわ…」の文字が浮かんで来ちゃいますなぁ。
起死回生の策を講じないと、ロレンスを待ち受けているのは破産。
エスポワール号に乗らねばならなくなりますよ?(やめろ
ここで前回、前々回あたりに会話の中でさり気なく出てきた話題を思い出してみる。
リュビンハイゲンでは金を密輸すれば莫大な儲けが得られる。
但しそれがバレれば、最低でも利き腕切断の刑。普通ならばリスクが大きすぎで行えない。
そして教会に雇われているノーラは、通行もほぼフリーな状態。
ここいらがロレンス復活の鍵になっていそうですな。間違いなく。
でも、そこまでネタをバラ撒いておいて金の密輸オチじゃつまらないなぁ。
いっそのことホロに大暴れして貰って、武具が必要になるような状況にした方が良いかも(酷

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]レンタルマギカ #21


アディからのプロポーズを穂波は快諾。周囲からの祝福を受けて結婚式が挙げられる。


結婚からはじまるラブストーリーも、木崎湖方面では定番。
百合からはじまるMiracleだってあるよね~(ねえよ


儀式ながらも2人の結婚を見過ごせなかったいつきが乱入。2人をお持ち帰りしちゃう。
こりゃ。。。いつきは男として責任を取らなきゃならんね。
どちらを選択するのか迫られたけど、最終回までに答えを出せるんだろうか?
まぁ、魔術的な儀式ならば2人共って答えもアリなのかもしれないけどね。

©レンタルマギカ製作委員会

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #69



赤ほっぺのヒカリが可愛すぎ。でも相変わらず思い悩んでいるようで。
スモモとのバトルで完全復活を果たしたと思っていたのになぁ。
トバリシティのシンボルでもある隕石を奪おうと企む、素敵ファッションギンガ団。
作戦の際に使われたジャミングのおかげで、街の機能は完全に停止。
ポケモンセンターで治療中のポケモン達にも多大な影響を与えてしまう。
悪の波動を感じたルカリオにより、皆さんは隕石がある公園へと急行。
以前、ズイ遺跡で遭遇した連中がギンガ団なる悪の集団である事を知る。
連絡を受けたジュンサーも遅れて到着。こりゃ魅惑的な腿ですなぁ。(笑)


ギンガ団の幹部・サターン@岡村明美が繰り出したポケモンはドクロッグ。
攻撃を防いだ際の流れ弾がタケシを襲うと、グレッグルが必死の防御。
最愛の旦那様を危険な目に遭わせられ、グレッグルは怒り心頭なのですよ。
進化前のグレッグルと、進化後のドクロッグ。その睨み合いは。。。恐いよう。


皆さんが力を合わせたおかげで、隕石奪還には成功したがギンガ団は逃してしまう。
結局、グレッグルとドクロッグの同族対決は、決着が付かぬまま終了となった。
ジュンサーの言っていた包囲網は間に合わず。相変わらず警察組織はザルすぎだ。
次の目的地をノモセシテイに決め、サトシ達は出発。
これでスモモとはお別れですか。寂しいなぁ。。。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [レイジ、もし再登場するならシンジとの直接の絡みを希望。]

あいら [通信画面でしか期待出来そうにないですなぁ。。。]

ゴージャス仮面 [前回のグレッグルの特訓は今回の伏線だったのかも。]


2008-03-07 疲れ

[アニメ]ロザリオとバンパイア #10





月音が瑠妃に刺されて皆さんは激怒。前回は確か、そんな終わり方だったハズ。
でも今回は、なぜかテントで皆さんが瑠妃とお話中。
おかしい。いつのまにか1回見逃しましたかね?(笑)
実は、とっくにこの世から去っていたお館様。
瑠妃はその現実を受け容れられずに、暴走していた感じ。
全ては思い出の「魔女の丘」を守るために。。。
今回は、まるで別のアニメを観ているような錯覚に襲われるシリアスな展開。
確かに良いお話ではあるのだけど、おバカが不足しすぎている。
果たして視聴者は、このアニメにシリアスな展開を求めてるのだろうか?
個人的には「ちゅるちゅるぱやぱや」「だばだばだ~」を求めて視聴してるんですけどねぇ。
妙に偏った動きは。。。GAINAXの仕業か。(笑)
こんな展開でもエロエロなサービスを忘れない所は良い良い。

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #90


サザエにシリコンを入れるとウンチっぽいかを調査。結果は。。。
マスクにチャックを付けて食事をする。可能ではあるけど醜いよう。
グミでモツ鍋を作る。食べられない事はないだろうけど甘酸っぱい味は嫌だな。
知恵の輪をパワーで外す。男らしいかもしれないが、知恵の無い筋肉ダルマとしか。。。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りサザエの型で作ったウンチ。
霜柱を潰さないで歩くのが得意の銀河万丈。それは得意不得意があるのだろか?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ #10


はやみはエプロン着用で台所に立ち、愛する琢磨に料理を作る。
不二家のケーキよりも甘い新婚生活に叔父さんも琢磨を冷やかしますよ。
例えその料理が、新鮮なカエルを使った唐揚げだったとしても。(笑)


登校すると教室では皆さんが新婚さんを祝福。
お祭りは終了したはずなのに、未だにお祭りムードですよ。ただ1人を除いて。
琢磨が自分に鈴を渡してくれると信じ、待ち続けていたゆい。
ゆいってば琢磨を本気で好きだったのね。良い娘なんだけどホント、報われないなぁ。


鈴を受け取った経緯を話すはやみ。
そして今まで琢磨が幸せに導いてくれた分、今度は自分が琢磨を幸せにすると決心。
はやみは良い娘だなぁ。それに強いしね。


日曜も叔父さんは仕事に。新婚さんに気遣って家を空けているようですよ。
残された若い2人はドキドキ。とりあえず家事全般を行ってみる。
掃除機やら洗濯機に触れた事もないはやみは使い方が解らずに大混乱。
家事が出来ないって訳じゃないけど、この先ちょっと不安ですなぁ。
でも激しく動揺する様子が可愛すぎ。琢磨の心をしっかり掴んだ事だろう。



はやみのぱんつにドキドキした後は、思い出の丘での昼食。
琢磨の好物である卵焼きを用意。ほたるの時と同様に何か混入されていたようですが。(笑)
帰り道、手を繋ぎたいけど躊躇するはやみの手を握り締める琢磨。
観てるこっちも、思わずニヤニヤしちゃうラブラブな2人。
この幸せが永遠に続けば良かったんですけどね。。。


全ては爺さんによる一言。これが幸せな2人の関係を簡単に壊してしまう結果となる。
琢磨のママンを自殺に追い込んだのは小日向。
俄には信じられない2人だったが、叔父さんも重い口を開く。
元々、琢磨のパパンは小日向家の娘と結婚する事となっていた。
だがママンと駆け落ち。弘瀬の家は2人を許したが、小日向は許さなかった。
こうして執拗な嫌がらせを受け続けたママンは自殺してしまったのらしい。
真実を知ってしまった琢磨は、自然とはやみとの距離を置くようになる。


はやみは関係ないと口では言いつつも、はやみがママンを連れ去る夢を見るまでに。
自分は関係ないとは言え、小日向の人間として責任を感じるはやみ。
だが、はやみが責任を感じれば感じる程、逆に琢磨は苛立ちを覚える。
ついには、はやみが謝ってもママンは帰ってこないとの、禁句までも口にする始末だ。
今までは村とは無関係。それ故にはやみを受け容れる事が出来た。
ところが当事者になると琢磨の反応は一変。これじゃ村人と何も変わらんじゃないか。
はやみと正面からぶつかって、変わったゆいの姿を観てなかったんですかねぇ。
そして、はやみと出逢い回復した視力は、はやみとの距離が開くと再び悪化。
全ては音羽が起こした奇跡かと思っていたけど、実ははやみの起こした奇跡だったんですかね?
家を飛び出したはやみは、行く手を遮る土嚢を退かそうと大暴れ。
台風で川が氾濫しそうな状況で、そんな事をされちゃ堪りませんな。
ここで1話冒頭の、はやみがボコボコにされるシーンへと繋がるわけですか。
幸せだった2人が爺さんのたった一言でどん底へ。誰か爺さんを切り刻んでくれよ。(´Д`;)
残り話数も少ないけど、このまま嫌な展開が続くのだろうか?


今回のタイトルとエンドカードも、はまじ。マシンガントークの内容が気になるぜ。
今まで楽しかった予告も完全に嫌な雰囲気に。辛いなぁ。。。

©『H2O』製作委員会 ©枕/角川書店

[アニメ]北へ。~Diamond Dust Drops~ #09


自分が寂しい時には支えてくれず、都合の良い時だけ言い寄る恋人。
精神的に再起不能寸前の笙子を救ったのは、ラジオの視聴者達の応援。
マイクに向かって話しているだけなんかじゃなく、しっかりと声が届いていましたよ。
しかし。。。不審者を毎日毎日スルーさせてる警備員も問題だよなぁ。(笑)

©HUDSON SOFT/RED/Project DDD

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [なぜ琢磨を連れて行ったのかも気になる。無理心中を図ろうとしたが、琢磨を巻き込めなかった。。。のかな?]

ゴージャス仮面 [予告の赤い背景の琢磨と語りが怖かった。]

あいら [次回本編があんな感じだったら嫌だなぁ。]


2008-03-08 ココイチのスプーン連敗中

[アニメ]灼眼のシャナII #21


スティグマを封じるべくヨーハンが生み出していた自在式で傷は回復。
サブラクとの戦闘中に試用し、調整していたヴィルヘルミナは凄いのう。
こうしてとりあえずは戦闘継続が可能になるが、サブラクの圧倒的優位は変わらず。
でも、平井さんのぱんつには弱かったりしそうですが。(笑)


しかし、悠二が数少ないヒントの中からサブラクの秘密を掴んじゃう。
大規模な不意打ちは最初の1回のみ、後は同時攻撃などはせずに1人だけを追い掛ける。
強大な存在の力を持ちながらも察知できないのは、自身を拡散させて周囲に溶け込ませているから。
サブラクは存在の力を御崎市全体に溜め込んで、断片のみを使って戦闘。
常に力を送り込んでいるので、断片をいくら倒しても復活可能。そんな仕掛けらしい。
悠二の情報分析に感心した皆さんは、作戦実行に移行。
ヴィルヘルミナがサブラクを引き付け、平井さんはトドメを刺すべく力を蓄える。
佐藤はマージョリーを誘導し、マージョリーは自在法の構築。
吉田さんは作戦がバレないように、ヴィルヘルミナを誘導する。
皆さんが力を合わせてサブラクに立ち向かっていますなぁ。


そんな最中に、佐藤は自分なりの答えを導き出してマージョリーに告白。
マージョリーが死んだ後なんて考えられない。生かす事に全てを賭ける。
カッコイイなぁ。さすがのマージョリーも胸キュンしたようですよ。
ヴィルヘルミナが限界を迎える寸前に自在法の構築完了、発動する。
大地から切り離される御崎市。そしてサブラクの巨大な力も切り離される。


平井さんの出番。ここで悠二に愛の告白を遂げようと考える。
でも結局、告白は出来ず仕舞い。最大のチャンスだったのになぁ。。。
こうして戦闘。確かに強い徒ではあるが平井さんには敵わず、サブラクは最期を迎える。
まぁ、冥土の土産に平井さんのぱんつを目に焼き付けられたんだし幸せだよな。(笑)


再び日常。結局、ママンの体調不良は何だったのだろうか?
吉田さんも悠二が自分の心を偽らずに御崎市を守りたいと願った事を喜ぶ。
まだまだ悠二の事は諦めていない感じですなぁ。
そして戦闘中に平井さんが言い掛けた言葉が何だったのか、しつこく尋ねる悠二。
真っ赤になって照れ照れ。そして魅惑の「うるさい!うるさい!うるさい!」が登場だ。
コレだ。視聴者が求めていたのはコレなんですよ!(笑)
怒濤の戦闘に燃え、ラブコメに萌え。良い最終回だった。。。

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #22


しゅごキャラ同士がお互いに位置を探知する能力・なんとなくレーダー。(笑)
ガーディアンの皆さんは、しゅごキャラを持たないあむを置いて探索に。
居ても立っても居られないあむは、自らもなんとなくレーダーを試してみる。
でも、当然ながらそんな能力はないわけで。あむも必死ですなぁ。
ガーディアンの皆さんが辿り着いたのは、番組の撮影現場。
空振りかと思いきや、そこには例の占い師・冴木のぶ子@山本圭子の姿があった。
単なるインチキ占い師と思いきや、しゅごキャラを見る事は出来るようで。
唯世はその能力を使って、ラン達を探そうと考えたようだ。
ここからは唯世の魅了能力の出番。おばさん相手にも効果は抜群ですよ。
素で能力を発揮した唯世。若いツバメとしての才能は十分ですな。


一方、あむは歌唄と遭遇。歌唄はラン達の姿がない事を気に掛ける。
あむから事情を聞き、卑怯な手段を使う二階堂に不快感を顕わに。
自分達ならば小細工をせずともエンブリオを手にして、イクトをイースターから救う。
その言葉を耳にしたあむは、イクトも歌唄も好きでイースターに居るのではないと感付く。
歌唄はイクトのために。それは解るのだが、イクトの方は何か弱みを握られているんですかね?
それでも、人の心に×を付けるような人達には負けないと告げるあむ。
自分が決めた事を貫けなきゃキャラが廃る。そんな凛々しい言葉に歌唄はハッとなる。
何だかんだで、この2人は似た者同士のようですなぁ。。。


唯世にメロメロになった冴木のぶ子の運転で、ラン達を探す事になった。
すると歌唄もなぜか同行すると言い出す。
ペーパードライバーの危険すぎる運転で、命からがらラン達の所へと辿り着いた。
二階堂に弱い者イジメを指摘する歌唄。弱い者扱いにされたあむは複雑そうだ。


すると二階堂の横には歌唄の上司である三条ゆかり@夏樹リオの姿が。
2人は出世を争うライバル関係。それでも今は手を組んでるんですか。
てっきり、二階堂の邪魔をするとばかり思ってたんですけどね。
そしてイクトの事を楯に、ガーディアンの皆さんの始末を命令される歌唄。
やはりイクトの事が最優先。卑怯は許せないが言いなりになるしかないようだ。
こうして歌唄はキャラなり。これは。。。魅惑的な姿ですなぁ。


そこにイクト登場。すると最近逢えてなかった歌唄は、我慢の限界を迎えてしまう。
キャラなりを解いてイクトに抱き付く様子が可愛すぎ。この破壊力は抜群だ。
そんな状況に呆然となる皆さん。この歌唄こそがホントの自分なのでしょうな。


ワザとではないと言いつつ、二階堂の手からココロのたまごを弾くイクト。
全てはあむのため。そう察知した歌唄は複雑な表情を見せる。
こうしてランは封印から逃れ、あむとキャラチェンジ。
どうにかミキの奪還に成功するのだが、スゥは再び二階堂の手に落ちてしまう。
敵意丸出しのあむは、自分がココロのたまごを持ってないからだと二階堂を口撃。
これに微妙な反応を示す二階堂。過去に何があったんですかねぇ。
すると二階堂は取引を持ち出し、明日の放課後研究室に1人で来るようにと告げる。
明らかにこれは罠。でも、あむは言われるがままに行っちゃうんでしょうなぁ。
今回こそはガーディアン活躍の場かと思いきや、冴木のぶ子と歌唄が美味しい所を持って行ってしまった。
次回は既に活躍の機会はなさそうだし。。。もうダメですか。(笑)

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #202


本拠地でケロロ小隊を待ち続けていたシュララ。
だが1月が過ぎ、2月3月になっても一向に現れる気配はない。
痺れを切らせたシュララは、お仕事人・大雪山おろしのユキキ@丸山詠二を向かわせる。
日向家のみを真冬にして存在感をアピール。勝負を挑んだユキキ。
ところが羽子板、双六、福笑い、凧上げなどお正月定番のモノばかり。


季節外れに大笑いする皆さんだが、軍曹はお年玉にだけは敏感に反応してしまう。
このままではケロンスターを奪われてしまうという危機は、クルルによって回避された。
ユキキは退場となるのだが、軍曹は年賀状のお年玉クジの存在を思い出す。
こうして当選番号を調べると、4等の切手シートにご当選。
年賀状の送り主に感謝をしようと見てみると、それはシュララからの葉書であった。
しかも丁寧に住所入り。軍曹はシュララの本拠地へ攻め入ろうと思い付く。
それがシュララの狙いであったとも知らずに。。。
本拠地へと向かうと新たな刺客、アサシンのカゲゲ@古川登志夫が待ち受けていた。
皆さんの影を操って戦わせるカゲゲに大苦戦。
光ある所に影はあり。その言葉通りなのだが、光がなければ影は出来ないわけで。
光源を壊されるとカゲゲは為す術無し。意外なまでにアッサリと退場となる。


こうして、ついに1月から待ち侘びていたシュララと対峙。
グレートシュララに乗り込んだシュララに応戦するべく、ケロンロボを召喚。
合体したグレートケロンで反撃に出るのだが、「復讐」を誓うシュララを前に軍曹の様子がおかしくなる。
誰かに依頼されたわけでなく、全てはシュララの私怨。軍曹にも何か思い当たる節があるようですな。
こうしてグレートケロンは敗北し、ついにケロンスターを奪われてしまった。
まるで最終回直前の展開。シュララ絡みで4期を纏めるつもりですかね?


その頃、ペコポン人スーツの洗濯をさせられていた夏美は不機嫌。
そんな所に、美肌効果抜群らしい温泉帰りのおばさまプルルが姿を見せる。
相変わらずお肌を気にして。プルルってばペコポン人年齢で何歳なんだ?
ホントに美肌効果があったのか、顔だけじゃ判断出来ません。
ここは服を脱いで隅々まで見せてくれないとね。ささっ一思いに(最低だ


手には「バナナカニ園」のお土産が。
今回の話とは、全く無関係に見えるプルルと夏美。
でも何か大きな鍵になっているのかもしれませんな。
これがホントに無関係だと困りますけど。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #10




アリスかわいいよアリス。
相変わらずエロエロなコスプレ。趣味の一環なんだろか?




卒業式ってまだだったのか。すっかり忘れてたよ。。。
清水と桃子センセと寿也はともかく、他の皆さんは番組卒業でしょうか?
結局、綾音は寿也との関係が進展したようにも見えないしなぁ。。。
藤井が予備校で女の子に色目を使っている間に、美保は大学で再び陸上を始めそう。
こちらも関係に進展無しだったのか。美保は大好きだったので出番終了は残念で仕方ない。
清水はソフトボールを継続。吾郎がアリスとイチャイチャしてるとも知らずに。(笑)


相変わらずのバッツ。開幕後もチームはバラバラですよ。
皆さんはメジャー昇格を目指してはいるが、チームの優勝など眼中にない。
その事実を知った吾郎はチームの意識改革を図ろうとする。でも上手く行きますかね?
昇格を断念しているサンダース、焦るのを止めた吾郎以外はメジャー昇格に必死。
誰も1年もの間、マイナーに居続ける気は無いハズだしなぁ。どうなることやら。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #22


サーシェスにアッサリと殺されるミハエルとヨハン。
2人の死を目の当たりにして、初めて大切な人を失う悲しさ辛さを知るネーナ。
でもこれは因果応報。沙慈の怨みが地獄通信に届いたのかもしれませんな。。。
こうなると残ったネーナがどうなるのかが気になる。
刹那に救われ、沙慈とニアミスなんて事態になったりするのだろうか?

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全34件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [戦闘力インフレの開始ですか。(笑)]

ゴージャス仮面 [ミハエルは最後に肉が食えたらまだ幸せだったかもしれない。]

あいら [ネーナはスイーツ食べられるんだろうか?]


2008-03-09 とかなんとかいっちゃったりなんかしたりして。。。

[アニメ]PERSONA -trinity soul- #10


こぐまとリスの物語。子供向けらしい映画で感動、思わず泣いてしまった諒。
諒にしてみれば、クマの気持ちは痛い程に解るのでしょうな。
なにしろ一度はクマになった身ですからね。好感度急上昇だよ。。。
土産に巨大な牛丼を持って来て、掻っ込んだ山咲まゆり@佐古真弓も良い感じだった。

©ATLUS/ペルソナ~トリニティ・ソウル~製作委員会

[アニメ]true tears #10


謹慎中だけど清々しい気分の比呂美。
授業のノートを頼まれているはずの朋与は爆睡中だ。(笑)
コレはマズイと比呂美のためにノートを取る眞一郎。
明らかに2人の関係は変化。その様子を見た三代吉は複雑な心境でしょうな。
その変化を一番敏感に察知した乃絵は、今日も眞一郎とは逢えずに居た。


そんな乃絵に「誰も好きにならない呪い」を懸けてくれと頼む三代吉。
未だに愛子の事が好きで好きで堪らない。そんな自分が愛子の笑顔を奪ってしまっている。
そんな想いを汲んだ乃絵は、手を重ねて呪いを掛ける。
こうして三代吉は精神的に少しは楽になれたようですな。


乃絵の呪いのおかげで、自分はもう大丈夫。
三代吉は、気遣いながら別れ話を切り出そうとする愛子に笑顔で告げる。
眞一郎から授業のノートを受け取った比呂美は嬉しそう。
兄妹ではない。その事実は2人の関係を良い方向に変化させた。
元々、お互いがお互いを好きだった2人。
自分の気持ちに正直になれれば、今とは違う関係になっていたはず。
でも今となっては、少々遅かったのかもしれなませんな。
身辺整理を始めた比呂美は関係解消を求めるが、純は頑として応じようとしない。


三代吉から愛子と別れたと聞いて責任を感じる眞一郎。
確かに周囲を混乱させているのは、眞一郎の存在が原因なんだよなぁ。
久々に姿を見せた眞一郎に、乃絵は何故自分の所へに来たのかと呟く。
踊りの稽古を見に来ないかと誘われると、今日は自分のために踊ってくれるかと尋ねてみる。
眞一郎に肯定された乃絵は笑顔。なるほど。。。今日で最後にする気なんですか。
春になれば踊りの本番。その時は自分のために舞ってくれる事は無いのだと悟ったのね。


稽古場で愛子から三代吉の件の礼を告げられた乃絵。
眞一郎が好きだったと言い出した愛子は思わず真っ赤になっちゃう。
すると乃絵はそんな呪いがあるのならば、自分に掛けていると呟く。
眞一郎の彼女であるはずの乃絵が浮かべた寂しげな表情。
愛子は乃絵が自分と同じ立場に置かれているのだと理解したようですよ。
今日だけは自分のために踊ってくれる。乃絵は眞一郎に拍手喝采だ。


乃絵は一足先に帰宅。そして愛子からは「眞一郎からの卒業」を告げられる。
眞一郎の知らない所で、2人の女の子は新たな一歩を踏み出した感じですな。
帰宅した眞一郎は、比呂美から家を出る決心をしたと告げられる。
あまりに突然な出来事に動揺するどころか呆然。あっという間に引っ越し当日を迎える。
幼い頃のお祭りでの出来事。前は覚えてないと言ったが比呂美はしっかりと覚えていた。
忘れるわけが無いじゃない。あんな思い出。
引っ越しの車が出た後も、眞一郎は比呂美の事を考え続ける。



そんな眞一郎が出した答えは。。。自分の気持ちに正直になる事。
凍結した道を自転車で走るのは危険だよなぁ。死亡フラグなんじゃないかとドキドキしたよ。
でも気合いで車に追い付き、眞一郎の声は届いたようだ。
その後、転倒するけど比呂美は車から降りて眞一郎の元へと駆け寄る。
相思相愛の2人は、やっと自分の気持ちに正直になれた感じですなぁ。
乃絵を応援する立場からすると辛いけど、これはこれでアリなのかもしれない。
ホントの気持ちを偽って、乃絵と付き合い続けるのも酷い話だしね。
まるで最終回みたいな展開だったけど、まだまだ乃絵と愛子が放置されたまま。
眞一郎は、男としての責任を取ってくれないと困りますよ。
イマイチ、この先が読めない。愛子が三代吉と簡単に縒りを戻すのもちょっとなぁ。
そして一番の問題が乃絵。禁断の兄妹愛で幸せになるってオチは勘弁ね。
まさか、純と乃絵も実は非血縁関係だったりするのか?それも勘弁願いたいのだが。
番組終了後にイメージソングアルバムのCMが入ったのだが、早速今回のラストシーンが使われていた。
でもそこには、劇中歌「アブラムシの唄」収録決定!の文字が。
乃絵のあの歌が収録されますか。。。コレは買わねばなるまい。(笑)
『true tears 挿入歌&イメージソング集』(Amazon)

©true tears製作委員会

[アニメ]破天荒遊戯 #10


最終回まで破天荒。でもラゼルのぱんつで満足だわ。
でも今期は、別れた相手を追い掛けるってシチュエーションが多すぎなんだよなぁ。
列車で立ち去ろうとするが、馬で追い掛けて来たと気付いて飛び降りたり。
車で立ち去ろうとするが、自転車で追い掛けて来たと気付いて駆け寄ったり。
後者の場合なんか30分前に見たから、なおさら気になっちゃうわけですよ。
今回の場合は、ラゼルが列車に乗って立ち去ろうとした。
そこをアルゼイドとバロックヒートが走って追い掛け、それに気付いたラゼルがダイブ。
誰かさんのようにゴロゴロとは転がってくれなかったけど、破天荒だよなぁ。(笑)

©遠藤海成・一迅社/「破天荒遊戯」製作委員会

[アニメ]シゴフミ #10




「死」をゲーム中のモノでしか理解出来ない幼女さん・文伽@矢島晶子。
そしてガンを告知され、残り僅かの人生を見失ってしまった日比谷毅彦@岡野浩介。
親戚である文伽と一緒に居ると少年にケンカを売られ、さらには誘拐犯と誤認逮捕。
ヲタである自分に「普通」を押し付けようとする親。
人生に絶望し掛けた時、文伽のやっていたゲームが自分のデザインしたモノだった。
そして直後にトラックが突っ込んで来て、毅彦は身を挺して文伽を守った。



毅彦の葬儀。未だ「死」を理解出来ない文伽にシゴフミが届けられる。
そこには自分の絵と、ありがとうとの言葉が。
毅彦は文伽のおかげで、自分の人生が決して悲嘆ばかりではないと気付いた様子。
そして文伽もゲーム中ではない、毅彦の死に直面して何かを感じ取る事が出来たようだ。
いろんな意味で痛いお話。平気で誤認逮捕する警察はコワイネ。。。
今回は文伽がとにかく可愛くて可愛くてね。ネコミミモードの破壊力抜群だよ。
こんな話だったのに、喪服幼女さんに萌えているようじゃダメ人間ですな。(笑)
そして、ついに病室で目を覚ました文歌ことフミちゃん。
こうなると配達人としてのフミカことミカちゃんはどうなるんですかね?

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #22



人気アイドル・大鳥樹里亜@白石涼子は超わがまま。
元々は素直で優しい娘だったのだが、飼っていたハムスター・ビビアンの死が彼女を変えてしまった。
だが皆さんの活躍で、樹里亜は元気を取り戻した様子。
樹里亜は可愛かったけど。。。それ以上に可愛いジーンは問題だ。(笑)


本編。どんな映画を撮るかで大乱闘を繰り広げる皆さん。
でも元締めは肝心のフィルムを入れ忘れていたようで。ダメじゃん。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー 翼竜伝説 #06


今回からはカリブの海賊編。ゲストキャラのジム・オハラ@小林希唯。
パッと出のくせに、マルムを押し倒して結婚を迫るとは。。。許せん。
でもマルムの魅力に気付かないリュウタやレックスよりは見所があるか。(笑)

©SEGA/サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #48



井戸仙人が作った怪しい薬のおかげで、意識が芽生えて動き出した鬼太郎の家。
鬼太郎に憧れ、まずは見た目から入ったりとシュールな家だ。
理想の家の出現に大喜びの兄弟・ケースケ@白石涼子、ユースケ@大本眞基子。
何だか今日は、白石涼子の出番がやけに多いなぁ。(笑)
ゲゲゲハウス@千葉繁と名付けられた家は、妖怪アンテナに何か反応したようで。
その先には電力を吸い取る妖怪・土転びが大暴れしていた。
ゲゲゲハウスが立ち向かうが敵わず、さらに助けに入った鬼太郎も危機を迎える。
するとゲゲゲハウスは逃亡を図ろうとするのだが、目玉おやじの励ましで再び立ち向かう。
その間に鬼太郎も復活。見事に土転びの暴走を食い止める事に成功した。
今回の件に懲りたゲゲゲハウスは、妖怪退治は鬼太郎に任せて普通の家に戻る事にしたようだ。
さり気なくお泊まり宣言をしつつも、露骨に嫌がられたねこ娘。可哀想です。
鬼太郎ってば、ねこ娘を気にして無いどころか嫌ってるんだろか?

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #49


人間界での苦労話を捏造した庶民ゾウからの手紙に感動するルミちゃん。
カフェでのオーダーは暗号に近いモノがあるけど、それ以外は全面的に庶民ゾウが悪い。
そんな手紙に騙されるようじゃ、まだだまだね。
あれからもうすぐ1年。そろそろ城に戻しても良いのではとルミちゃんは考え始める。
あのダメダメな庶民ゾウが王様に返り咲かれても困る。
次の王様の座を狙っていた大臣はプンプン。巨大化して暴れ始めてしまう。


大臣プンプン化の連絡を受けたマイメロは、お茶の時間を邪魔されたくないと居留守。
キラキラ玉があと1個でコンプリートという状況。歌はマイメロを急がせる。
その頃、こちらもムカムカ玉があと1個でコンプリートとなるクロミも必死。
茄子を漆黒の化身・マイメロママに変身させて大臣に悪口攻撃。ムカムカさせる作戦だ。
だが大臣も茄子も、お互いがお互いを罵り合う低レベルな攻撃を繰り返す。
その状況を目の当たりにした歌は呆れ気味。マイメロはママはこんなじゃないと不満そう。
すると女豹がさり気なく耳打ち。マイメロはホンモノのマイメロママを召喚する。


マイメロママの猛毒っぷりは健在。大臣に一撃でトドメを刺してしまう。
こうして大臣からはムカムカ玉が出現。ついにクロミはダークプリンセスとなった。
大喜びのクロミと茄子。そしてこの状況に呆然となる歌とマイメロ、ルミちゃん。
マイメロがプリンセス就任するよりは、全然マシだと思うのは私だけですかね?(笑)
だがその頃、負け犬荘では女豹が負け犬パワーを集めて何かを行おうとしていますよ。
残り話数もあと僅か。そろそろダーちゃん復活の時でしょうか。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #49


いいんちょさんの胸が意外と大きい事に驚きを隠せませんよ。
生徒会3人娘のお当番回これにて終了。最終回間近と感じさせられ寂しいですなぁ。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

[アニメ]超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!





夏美かわいいよ夏美。他に言葉は要りませんな。(笑)
でも芸能人を出すために、シーンカットするのは本末転倒だと思うんだ。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]しおんの王 #20


妙に気になる看板があったので保存。(笑)

©かとりまさる・安藤慈朗・講談社/「しおんの王」製作委員会

本日のツッコミ(全28件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ゾンビローンの方を思い浮かべちゃうなぁ。(笑)]

K [福田沙紀=ナスカ。そういえば彼女は実写版ヤッターマンでヤッターマン二号になるんですよね。(アニメ版は森羅)]

あいら [実写は。。。]


2008-03-10 喉が痛い

[アニメ]もっけ #23


学校を休みがちな友達、永澤怜子@平野綾。
旧家を守らねばという想いと、この土地を出るという進路選択。
束縛と自由。相対するモノではあるが、自由も枷となる場合もあるようで。


ロクサン@内海賢二に、あんなことやこんなことをされちゃう静流。
身を捩らせ、喘ぎ声を上げる。このシーンで興奮するようじゃダメ人間だね!ヽ(´ー`)ノ

©熊倉隆敏・講談社/「もっけ」製作委員会

[アニメ]こはるびより #03



アホ毛が曲がっていてよ。お姉様@伊藤美紀との運命的な出逢いを果たすゆい。
ごきげんよう。。。そのままですかい。(笑)
タコチューは皆勤賞で今回も活躍。魅惑のブルマに怪しげな液体も滴りますよ。
さらに保健室ではお姉様との百合百合。聖○×学園。ここは乙女の園(大嘘



貴也と親しげに歩く女性の姿にショックを受けたゆいは機能停止。
ゆいは目を覚ます事無く、そのまま時間だけが流れるのだが。。。
いろいろあったけど、ゆいを溺愛する貴也は相変わらず。
ゆいは人間の女の子以上に女の子してるし、可愛いよなぁ。
今回で最終回。シリアスっぽい展開で、おバカとエロは少なめ。
普通に良いお話だったけど、ちょっと物足りない感じもする。
『こはるびより』(Amazon)

©みづきたけひと・メディアワークス/こはるびより製作委員会

[アニメ]みなみけ~おかわり~ #10


マキが転倒するような突風でも鉄壁の防御力を誇るスカート。しくしく。
卵を割ってしまった責任を感じるマキに、気にしないようにと笑顔の春香。
春香だけに春一番。つまらないギャグを口走るマキは卵の代金を請求されたようだ。
今日は高校生組がみなみけを訪問。すると4階なのに謎の黒猫がベランダに現れますよ。
アツコが姿を消すと同時に姿を見せ、アツコが現れると姿を消す黒猫。
千秋によってアツコと命名された黒猫。それって、どんな遊びなんだよ。
相変わらず小学生から高校生までタメ口。これって最近では普通なんだろか?


春になるとバカ野郎が活気付く。そこで千秋はアツコとツッコミの練習。
ツッコミの練習に入れて貰えない夏奈とマキはバカ野郎確定ですな。
千秋のフォルダ分けによると、確かにマキはバカ野郎に分別。
でも夏奈はバカ野郎どころかごみ箱行きですか。。。コレは酷い。
今日の晩ご飯は肉が良い。すき焼きはこの前食べたので焼肉が良い。
するとマキと夏奈はエア焼肉で盛り上がりますよ。これは斬新だ。
ハラミを焼始めたところで千秋が敏感に反応。どうやら花見と聞き間違えたらしい。
早速、覚えたばかりのツッコミを千秋に入れるアツコ。
桜はまだツボミ。ツボミのように真っ赤になった千秋に更に追い打ちを掛ける。
たまには、こういう千秋も新鮮で良いですなぁ。


まだまだツボミの段階なのに花見で焼肉が開催される事となった。
この手の騒ぎは当然ながら夏奈が言い出したに違いない。
皆さんは大笑いする中、キッカケが自分だったとは口が裂けても言えない千秋であった。
高校生組も改めて打ち合わせ中。それを速水が聞き付けたから大変だ。
速水が絡んでくるとロクな事がないんだよねぇ。
夏奈はケイコを誘うが、その日は模試。
そう聞いた夏奈は「一生、大事な蟲に包まれて寝てればいいよ」と言い放つ。
どこをどうしたら模試が蟲になるのかは解らんが、ケイコ可哀想だ。
こうして中学生組は藤岡が参加するだけとなる。この場にリコが居れば乱入しただろうになぁ。


花見当日、春とは言えまだまだ寒いようで。相変わらず内田は寒がりですなぁ。
男は場所取り、女の子達は買い物と言う事になるのだが、冬馬は場所取りに回される。
さらにマコちゃんは自ら場所取りに回ったため、何かと怪しまれる事となる。
買い出し。夏奈は花見とは無関係に特売品を収集。猫缶は焼かないだろう。
さらに内田は「日本の家」なるマイナーそうな食玩を大人買い。
ダメだ。この2人は絵に描いたようなバカ野郎だ。。。でもそこが良いんですがね。


焼肉だけでは物足りないので家で料理を準備中の高校生組。
だが、そこに速水登場。怪しげなジュースを持ち込んだから大変だ。
またたびドリンクという名の酒ですか。おかげで高校生組は早々と壊滅状態に追い込まれてしまう。
様子を覗きに来た夏奈はその惨状に愕然。戦略的撤退を図るが、速水にジュースを手渡される。


花見会場に戻った夏奈から、春香は手遅れだったと意味不明な事が告げられた。
こうして今度は千秋が家に戻り、春香達の様子を見に行く事となった。
そして花見会場では、速水のジュースが差し入れとして配られるのだが。。。
いつまで経っても始まらない花見。藤岡は近くをブラブラしていると保坂と遭遇する。
まだまだ寒いのに素肌でジャケット一枚、しかも孫子を暗唱しながら。こりゃいつも以上に気持ち悪いな。
家に到着した千秋は惨状に愕然。夏奈の言葉の意味を理解出来たようだ。
ここで速水に駆け付け一杯を勧められジュースを口に。夏奈が来た時には手遅れだった。


そして花見会場もジュースで壊滅状態。内田は目が座り、マコちゃんは笑い上戸。
吉野は指をしゃぶりながら寝ちゃうし、冬馬は泣き上戸。個性的ですなぁ。
こうして花見で焼肉は、開催以前に全滅という最悪な結果を迎えるのであった。
まぁ。。。花見はちゃんと花が咲くまで、お楽しみに取っておけば良いと思うよ。うん。
その際は、くれぐれも速水にだけは開催を知られないようにしないとね。


アイキャッチを挟んで全く別の話。
自分の小遣いで買ったカップ麺。千秋は出来上がりの3分が待ち遠しくて堪らない。
そこに雨でずぶ濡れの夏奈が帰宅。機嫌の良い千秋はお風呂を沸かしてあげる。
ところがその隙にカップ麺を食べられてしまった。またバカ野郎オチですか。
だが今回の千秋は怒りを通り過ぎ、呆れると同時に悲しくなったようで。
いつもとは明らかに様子が違う。これはただならぬ状況だと夏奈は理解した。
すると部屋から秘蔵のカップ麺を持って来る。これに千秋は笑顔ですよ。
春香も帰宅。晩ご飯前なのにと呆れながらも勧められ、みなみけ三姉妹は仲良くカップ麺を啜りましたとさ。
千秋はDVせず、春香は激怒せず。みなみけはこうじゃないとね。
今回は話の繋がりや纏まりが変だったけど、まったり出来たので良しとしますか。

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会

[アニメ]もえがく★5 #01


子猫にリセットされ、番組も1話に戻るとは。。。

©もえがく★5

[アニメ]MEZZO -メゾ- #01


あさみ@松来未祐。いじらめれっ娘なんだけど。。。可愛すぎ。
海空来@小谷朋子。危険代行業「DSA」の銃撃&カンフー担当娘。
麦ちゃん@長島雄一。表家業は床屋。裏稼業は「ブラックシザーズ」のボス。
黒川@広川太一郎。薄くなりつつある髪を気にする「DSA」頭脳担当。
原田@山崎たくみ。エロエロな「DSA」エンジニアリング担当。
先日亡くなった、広川太一郎氏出演作。
週末に訃報が入り、週明けの今日から放送なんて。。。AT-Xオソルベシだ。

©梅津泰臣/MEZZO製作委員会

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [内海賢二によるあんなことやこんなこと。エンペラ星人め、まだ懲りてないのか。]

あいら [もっけって声優がメチャクチャ豪華なんだよねぇ。。。]

K [ゴージャス仮面殿、部下の一人であるデスレムだってまだ懲りてないよ。スコルピと共にナディちゃんをさらってるし。]


2008-03-11 眠い

[アニメ]キミキス pure rouge #22


「究極のうどん」完成へ向かって邁進する、うどん研究会。
4人の女の子は眩しい程に輝いてますな。頑張れ頑張れ。


すっかり明るくなり、笑顔が似合う女の子になった瑛理子。
だが、明日夏の一輝への想いを理解すれば理解する程に複雑な心境に。
これも全ては摩央の余計な一言のせい。こちらの結末もまだまだ解らんか。



映画研究会の打ち上げとの名目で開催された、ちょっと早めの結美のお別れ会。
その間も光一は摩央の事ばかりを考えて、心焉に在らず。
引っ越した後も2人はラブラブと冷やかす皆さんだが、今の結美としてみれば辛すぎだよなぁ。
結美に学園祭を一緒に回ろうと言いつつも、帰宅後は摩央を思い出して大泣きする光一。
摩央をキッパリ忘れるでもなく、結美にごめんなさいでもなく。
こいつはいったい何をしたいんだ。どうなりたいんだよ?
引っ越しで一番辛いのは結美なのに、さらに気苦労を増やしてどうするんだかなぁ。
しかもそんな結美の事が全く見えてないからタチが悪い。困ったもんですよ。

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和3 放送記念スペシャル


来週からの放送開始を記念した特番。
当然ながら、見所は名塚佳織なわけですよ。(笑)

©増田こうすけ/集英社・キッズステーション・スカパー!ウェルシンク

[アニメ]バンブーブレード #23


キリノとサヤ。この2人はから自然と漂う、百合百合な雰囲気は良いのう。(笑)
関東大会でのタマちゃんの敗北は、室江高剣道部全体の雰囲気を微妙に変化させた。
激しく落ち込む虎侍に対して、まだまだひたすらに前向きなキリノが元気付ける。
やはり、室江高剣道部にキリノは欠かせない存在だよねぇ。
いつも仲良しな1年生達。さとりんは眼鏡を無くしたようで皆さん探すのを手伝いますよ。
って。。。無くしてないし。それはさすがに、どぢっ娘を通り過ぎてると思うぞ?


ミヤミヤはファンシーショップ店長急病のため、手伝いに行って部活を休み。
そしてタマちゃんは。。。決してフラットではない微乳をアピール。イイヨイイヨイイヨ(最悪だ
関東大会でのはじめての「負け」を引き摺って、何やら様子がおかしい。
いつも以上に練習に気合いを入れるのだが、気合いが空回り。
その様子からタマちゃんの異変に気付いたユージは、上段の構えを見せてみる。
上段は止めて。冗談は止めて。タマちゃんのこのセリフは笑い所なんだろうか?


校長に呼び出され、外山と岩佐が事件を起こした事実を伝えられた虎侍。
決定ではないが、剣道部は1年間の活動休止を余儀なくされそうな状況。
幽霊部員が起こした不祥事に、頑張っている部員が連帯責任を取らねばならない。
虎侍は、そんな不条理に納得する事が出来ない。
1年生達には部活を早く切り上げさせ、キリノとサヤに報告。
当然ながら納得できない2人に対し、虎侍はあるひとつの提案をする。
外山と岩佐は既に退部済。こうすれば剣道部は無関係で部活は継続できる。
だがそれは嘘であり、2人を切り捨てる事でもある。
その決断をするのは部長であるキリノ。いきなり重すぎる決断を迫られましたな。
過去の2人の所業を思い出し、当然の報いだと考えるキリノとサヤ。1年生達の事を考えれば尚更か。
でも、嘘を付く事も2人を切り捨てる事も躊躇しちゃうわけで。。。
そして虎侍はこんな状況で何も出来ない自分を責め、落ち込む。


店の手伝いは嘘で、公園でひたすら時間を潰していたミヤミヤ。そこにダンが姿を見せる。
ミヤミヤはいくら努力を続けても、成果が上がらず壁にぶつかっていた。
いつものように慰めるダンに、努力が報われない辛さは理解できないと涙する。
抜き胴を会得したダンは着実に剣道の腕を上げている。ある意味、天才。
そんなダンと自分とを見比べて、現実を思い知ってしまった感じですかね。
明らかに様子がおかしいと心配するユージに、いつも通りを振る舞うタマちゃん。
だが帰宅後の道場では鬼神の如く稽古。稽古の相手をした大人達は息絶え絶えとなる。


ユージ同様にタマちゃんの様子がおかしいと敏感に察知したタマ父。
すると幼い頃からひたすら剣道を続けていたタマちゃんに、少し休む事を提案する。
はじめての「負け」から、「勝利」のみを追い求めてしまっている感じ。
しかし今のタマちゃんには、自分がどうするべきなのかが解らないようだ。
剣道部の今後に悩み続けるキリノは、剣道場に置かれていた退部届を発見。
てっきり、それは外山と岩佐のモノで問題解決かと思っていたのだが。。。
その退部届はタマちゃんのモノだった。いよいよ室江高剣道部は正念場を迎える。
どんな時でも明るく前向きなキリノも、さすがに今回ばかりはキツそうだよ。


本編。見た目はあやしい宇宙人に、傷の手当てと宇宙船の修理をして貰ったアズマ。
地球に帰れると思って押した行き先ボタンは。。。京都。
最終回は皆さん、京都に大集合って事になるんですかね?

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #10


「オレンジプリンセス」ことアリスの初仕事を、先を越された先輩2人が暖かく見守りますよ。
お客さんは満足してくれたようだけど、緊張してガチガチに固い。
藍華にそう指摘されたアリスは、自分でも解っていたようで落ち込んでしまう。
アリスを元気付け、明日から頑張って貰おうと灯里はお月見を企画する。
そんな感じでお月見。いやぁ。。。私服は良いねぇ。
普段はウンディーネ服ばかりなので、非常に新鮮ですよ。
でも欲を言うと、夏の薄着も見たかった。これが残念で残念でね。


お月見の何とも言えぬ良いムードで、アリア社長と姫社長の仲も急進展?
月見団子に勝とも劣らないアリア社長のもちもちぽんぽん。当然ながら、まぁ社長が見過ごすはずもない。
お月見解説との名目でアルを呼んでいた藍華。
そんな藍華を冷やかすアリスと姫社長。全てお見通しですか。


いつまで経っても現れないアルを呼びに向かった藍華。
遅刻したおかげで夜の街を2人きり。良いムードですな。
ここで上機嫌の藍華は思わず、涸れ井戸の上に乗ってしまう。
すると板が割れて転落。助けようとしたアルも引っ張られてしまった。
誰も人が通り掛かりそうもない状況で2人きり。
良いムードではあるのだが、とりあえず脱出が最優先か。


そんな所に姿を見せたのが、まぁ社長。
アリスへの伝言を頼むのだが、何を思ったのかまぁ社長は井戸に飛び込んで来てしまう。
改めて伝言を頼み、まぁ社長を上へと投げて井戸から出そうとした藍華。
ところが、まぁ社長は幻の大技を披露。再び藍華の掌に見事な着地を決める。
ああ。。。これが涸れ井戸スターってやつですか(最悪だ


どうにか、まぁ社長に伝言を頼んだが非常に不安。
それでもホッと一息吐くと、今度は2人きりの状況にドキドキなわけですよ。
普段は暗い地底で働くノームなのに、アルは暗いのが苦手で脅えてる。
そんなアルに母性を擽られ捲りの藍華。2人の距離は思いっきり縮まりますよ。
ここで上を見上げると、アクアに浮かぶ月が2つ並んでいた。
引かれ合う力と遠心力のバランスで、近付く事も離れる事も出来ないアクアと月。
近付きすぎた月は、アクアの影響を受けて粉々に砕けてしまうに違いない。
藍華は自分と月の立場を重ね、思わずアルから離れるのであった。


そんな事を考えて涙を流す藍華に、アルはアクアもまた月の影響を受けているのだと告げる。
これは良い雰囲気だ。このまま、ちうしちゃいよちう。(笑)
ところがここで藍華の腹の虫が鳴って台無し。そこに灯里とアリスが助けに来た。
まぁ社長は任務を遂行しちゃったのね。もう少し助けが遅れても良かっただろうに。


こうして井戸から脱出に成功、お月見をするべくARIAカンパニーへと向かう。
その際にアルは、引かれ合う力の為せる技だと告げて藍華の手を握る。
ああ。。。もう、ラブラブだなこの2人は。
お月見なんかサボって、このまま愛を深めた方が良いんじゃないか?(笑)
アリスのターンが終了したかと思ったら、今回は藍華のターン。
藍華が可愛すぎて可愛すぎて堪らないのですよ。
どうやら次回も藍華のターン継続。まさか、今度は藍華がプリマ昇格ですか?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #10


裸シーツで涙するトリエラに反応せずには居られなかった私はダメ人間。

©相田裕/メディアワークス・マーベラスエンターテイメント

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #24


指輪が外れたと知ったアクロは警戒。
リンダの家を飛び出して。モモンガ兄妹の自称・城へと転がり込む。
今となってはモモンガ兄妹が一番の家来なのだが、全くの役立たず。
アクロは激怒してモモンガ兄妹を追い出してしまう。コレは酷い。
次は何を真っ黒にするか決まらぬまま、アクロは闇雲にキャンディを舐める。


街も空も星も全てが真っ黒になる状況。
ここでアクロの行方を探していたエミリー達は、モモンガ兄妹に遭遇する。
誤魔化そうとするモモンガ兄妹を問い詰め。エミリーこわいよエミリー。


自称・城へと案内させ、乗り込もうとするとキティが制止する。
アクロの事は自分に任せて欲しいとお願いされ、リンダはペンダントをキティに託す。
こうしてキティは、ペンダントを本来の持ち主であるミミィへと返却。
自分はアクロだと言い張るが、ペンダントの効果によりミミィの記憶を取り戻す。
この状況をマズイと思ったマックローが再び登場する。
アクロを連れ去るのかと思いきや、なぜかキティを連れ去ってしまう。
キティが連れ去られ、ミミィは記憶を取り戻したけど姿は相変わらずアクロのまま。
残り話数も少ないけど、イマイチ先が読めないよ。
今回のアイキャッチはヘレナが担当。トラミミモードで~す。(笑)

©SANRIO CO., LTD.

本日のツッコミ(全16件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [お月見効果。今回限定っぽいですが。。。 「出来る人」ってのは「出来ない人」を理解するのが難しいようですなぁ。そこい..]

K [トラミミモードで~す。>>そこはネコミミモードでしょう。あるいはウンディーネ服とか(笑)。]

あいら [ネコミミというかネコは横にいますし。]


2008-03-12 眠すぎ

[アニメ]ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 #24


グリーダムの宣戦布告のおかげで、ティナの敵討ちは中途半端のままお預け。
死ぬ気マンマンだったローデンはウエルベールを守るべく、今は死ねないと言い出す。
前回はあんなに病んでたのに。。。すっかり別人ですなぁ。
元・サンガトラス兵達を前に大演説を始めるグリーダム王。
一方的に協定を破棄したサンガトラス王に天誅を加えたが、ゲルニアを殺し、リタを匿ったウエルベールも許せない。
そんな建て前を並べて自分の行いを正当化。それに乗せられる兵士達もおバカ揃いだ。
実の弟が祖国であるウエルベールに宣戦布告。ウエルベール王は愕然ですよ。
それでもウエルベールを守るべく、グリーダムとの戦闘に臨む。
指揮官に任命されたヴァイスはガラハドを副官に指名。
ガラハドは内心「俺かよ?」って感じでしょうな。(笑)


自慢の逸物から一発放つと昇天してしまっていたボル爺。
これはリミッターが掛けられていたようで、キーラによって解除された。
いよいよ開戦。自分にも何か出来ないかと尋ねるティナだが、リタは国外逃亡を進める。
親友の身の安全を願っての事ではあるが、当然ながら納得出来ないティナはリタと運命を共にする道を選ぶ。
迫り来る巨大戦艦。防戦するウエルベールの漁船戦艦とは、戦力も大きさも比べ物にならない。
でかすぎ。そして自慢の主砲をウエルベールへと向け連射連射連射ですよ。
この主砲は大きいわりには、直撃しないと大した被害を出せないようで。
しかも仰角は変更出来ても方位角が変更出来ないヘッポコ仕様。
シリアスなのかもしれないが、どうしても変な笑いだけが出てしまう。


岸壁から迎え撃つボル爺。リミッター解除の効果は抜群だ。
シェリーもティナもリタもカッコイイボル爺を頼りにしてますよ。
だが、そこに巨大戦艦からの主砲が着弾。ボル爺の活躍は僅か数秒で終了となった。


レナルドの遺影が割れ、ボル爺は完全に壊れ。。。と言うか死んでしまったよ。
まさかこんなのでボル爺が退場になるなんて、誰が想像出来ただろうか。
悲しいシーンのはずなのだが、やはり変な笑いだけがでてしまうよ。
1機か2機程度と思いきや、量産体制がとられていた飛行機。いつのまに。。。


これにローデンはおろかリタにティナ、さらにはウエルベール王まで乗るってから驚きだ。
見るのも乗るのも初めてのはずなのに、いきなり巨大戦艦目掛けて平気なんですかね?
そして外部からの攻撃では埒があかないと、巨大戦艦に乗り込むガラハド。
飛行機で攻撃を仕掛けている状況で、これは危険すぎ。誤射で死んでも知りませんぜ。
視聴者に変な汗を握らせる演出の数々。最後の最後まで見逃せませんな!(笑)

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]BLEACH #164




ピクリとも動かない一護を前に泣きじゃくるネル。
そんな所に姿を見せたグリムジョー。しかも織姫まで連れて来ましたよ。
全ての決着を付けるため、そして獲物を横取りされたくない想いから織姫に一護の治癒をさせる。
だが、ウルキオラが開けた「穴」は織姫の「拒絶」をも受け付けない。
お気に入りには、自ら持つホロウの穴と同じ場所に穴を開ける趣味を持つウルキオラ。
なんだかえらくナルシーな奴だよな。(笑)
織姫による治療が進み、一護が意識を回復した所に早くもウルキオラ登場。
こうなると、グリムジョーとウルキオラの確執も気になりますよ。
石田と恋次の方は、ザエルアポロのお色直しで戦闘中断。
予告でカレー好きをアピールしたペッシェは良い感じだった。クーックックックックッ。



本編。水浴びをする夜一さんにサインを強請る清音。
だがそれは囮。木陰に潜んだ砕蜂は、生まれたままの夜一さんを激写ですよ。
しかし、そんな事はお見通しの夜一さん。マジックの蓋で砕蜂を撃墜。
さらにテレビでは放映出来ないようなプレイで砕蜂を昇天させ、再起不能にしてしまう。
その光景を目の当たりにした清音は恐怖。いったいどんなプレイが行われたんだ?(笑)

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [時間稼ぎのオリジナルとかで登場の可能性も(苦笑]

ゴージャス仮面 [>Kさん ケロロとブリーチですがジャンプフェスタで公開された「The sealed sword frenzy」ではギ..]

ゴージャス仮面 [追記。 後、秋も。]


2008-03-13 風邪気味

[アニメ]狼と香辛料 #11


金策に走り続けるロレンスは、すっかり厄介者扱い。
それでも3リュミオーネと2/7を集めたが、47リュミオーネと3/4には遠く及ばない。
賭場に行く事も考えたが、ロレンスはその金をホロの枕元に置き、謝りつつ宿を去る。
そんなロレンスに金の入った革袋を投げ付け、戻れと叫ぶホロ。
深夜なのに。。。宿屋のおやぢにしてみれば迷惑でしょうなぁ。
ここから先は、どん底とは思えないキャッキャウフフの連続となりますよ。
北へ帰す約束を果たせなかった責任を感じて謝り続けるロレンス。
自分が付いて行かなければ、借金が出来たのにと責任を感じるホロ。
それでもロレンスは、心配して付いて来てくれたのに怒る事は出来ないと告げる。


お人好しすぎるロレンスに、ホロは思わず椅子を持ち上げて怒り出す。
するとバランスを崩して窓から落ちそうに。そこを抱き支えられますよ。
お人好しなのは何でなのかを尋ねたホロに、性格だと答えるロレンス。
これにはホロはガッカリ。ここは嘘でも惚れてるからと言って欲しかったようだ。
痛恨の選択肢ミスでも大丈夫。直前にセーブしておいたのでロードしてやり直しだ!(笑)


こうして改めて、惚れてるからと告げられてホロはニッコリ。バカップルめ!
もうね。。。観てるこっちが思わずニヤニヤしちゃう激甘っぷりなのですよ。
そして金策の方も何やらホロが思い付いたようで、作戦を実行に移す。


起死回生の策はやはり金の密輸。だが、借金を取り立てる側に協力を求めるとは思わなかった。
3リュミオーネと2/7を担保に、借金回収の一時凍結と金を買い付けるための投資を求める。
レメリオ商会も債務を抱えて破産寸前。従業員も逃げ始めている危機的状況。
そこいらをホロが見事に指摘し、この商談は成立。ロレンスの首は皮一枚で繋がりましたよ。
そして今度はノーラに仕事を依頼。成功報酬で20リュミオーネという高額にノーラは驚きを隠せない。


教会の羊を預かりながら、教会との関係は決して良好では無い謎な状態。
それは教会がノーラを異端の魔法使いではないかと疑っているかららしい。
他の羊飼いが行けないような所でも無事に戻り、どんどん危険な場所を要求される。
教会としてはノーラが酷い目に遭わない限り、疑い続けるのか。
それに気付いていたノーラは、教会にちょっと仕返しをしたいとも思っていた。
教会への不信と仕立て屋を開く夢をロレンスは上手く利用。ノーラは覚悟を決めた。


でも、この仕事を引き受けたのはロレンスだから。
そうノーラに告げられても、イマイチ要領を得ないロレンス。朴念仁め。
それに対してホロは敏感に反応。呆れるやら嫉妬するやら。。。大変ですなぁ。
今回ばかりは、ホロではなくロレンスが話を持ち掛けた事が良い結果に繋がりましたな。
ノーラを騙したようで後ろめたい気持ちのロレンス。相変わらずのお人好し。
でもノーラは自らの意志で選択した。
獲物として追い掛けられる羊では無く、野生の獣の輪の中に決意して飛び込んだ果敢な羊。
無垢な笑顔を見せたりもしたが、もしかしたら羊の皮を被った別の動物かもしれない。
ノーラは自分が認めた程の羊飼いだから、そんなに気にするなとホロはロレンスに気配りだ。
全員が笑える結果になるように努力しなければと告げるロレンス。
ホロは2人だけでほくそ笑むのも良いと言うが、ロレンスは皆で笑えた方が良いと言う。
どこまでも果てしないお人好し。でもホロはそんなロレンスが大好きなわけですな。
最後の最後までキャッキャウフフ。誰かこのバカップルをどうにかしてくれ。(笑)
こうして金の密輸が実行されるのだが、不安要素がないわけでもない。
レメリオ商会の主・レメリオ@郷田ほづみからは小心者の匂いがプンプン。
足を引っ張るような結果にならなきゃいいんですけどね。。。

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]DRAGONAUT -THE RESONANCE- #23


アキラかわいいよアキラ。
ジークリンデかわいいよジークリンデ。
トアかわいいよトア。
ローラかわいいよローラ。
今回はそんな感じです(棒読み


何をしたいのか、何が起きているのか、全てが理解不能の超展開。
これこそ破天荒遊戯。前夜に続いて、変な笑いと汗で苦しんでしまったさ。
視聴者の受けた衝撃を絵で表現すると、正しくこんな感じでしょうなぁ。

©ドラゴノーツプロジェクト

[アニメ]爆丸バトルブローラーズ #49


円相場1ドル=100円割れ。そして北海道釧路、根室で震度3の地震。
まさか、2つの速報が飛び込むとは。。。


幼ルノの可愛さは異常。くるくる回らせたいですなぁ(意味不明

©SEGA TOYS/SPIN MASTER/BAKUGAN PROJECT・テレビ東京・電通

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #70







ポケモンマジシャンのシズエ@柚木涼香は、リーシャン@川上とも子、城雅子、佐々木日菜子と巡業中。
だが、1匹のリーシャンが甘えん坊で、ショーの最中にも甘えて来て困っていた。
サトシはポケモンバトルで成長させようとするのだが、成果無し。
そこをロケット団が、またしてもリーシャンを狙って迫り来る。
穴掘りはともかく、速攻でメカ・リーシャンを作るコジローは凄すぎ。
見事にリーシャンをゲットしたコジローだが、甘えられて父性愛に目覚めちゃう。
預けっぱなしのチリーンを忘れてなかった所なんかは好印象ですなぁ。
結局、ロケット団のおかげでチョッピリ成長したリーシャン。
甘える前に、ちゃんとシズエに確認してから甘えるようになりましたよ。めでたしめでたし。
今回はヒカリの腿、そしてシズエのエロエロ衣装。至福の30分だった。
ぴちぴちの腿も良いけど、ハイレグ黒パンストの破壊力は抜群だ。
こんなエロエロ衣装で旅を続けるなんて、危険じゃないんだろうか?(性的な意味で
中の人が中の人だけに、怒らせるといろいろと怖いのかもしれませんがね。(笑)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全17件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [蜘蛛はピッタリですなぁ。 それは未だにDVDが出ないキスダムの事ですか?(笑) 能登。。。一瞬、考えちゃったけど..]

ゴージャス仮面 [ルノの片足回転に竜巻旋風脚を思い出した(笑)]

あいら [飛べば完璧なんですが。(笑)]


2008-03-14 円高。。。

[アニメ]ロザリオとバンパイア #11


新学期を迎え、新聞を配布しようとした矢先に「陽海スクエア」なる新聞を配る者の姿アリ。
「超新聞部」を名乗る侍女@矢作紗友里、真堂圭、阿澄佳奈。そして螢糸@ゆかな。
思わぬライバルの出現に新聞部、特に胡夢は熱く燃え上がる。流石は根っからの新聞部娘ですな。(笑)


お色気グラビア記事に対抗して、メイドさん。
ところが超新聞部は水着で対抗。いいぞ!もっとやれやれ!


超新聞部を背後から操っているのは公安委員会なる組織と判明。
元々は悪を取り締まる組織だったらしいが、現在は単なるチンピラ集団。
月音は悪事を白日の下に晒そうと考えるのだが、なぜか銀影は部長の権限で制止する。
その後、挑発に乗った胡夢が捕まると螢糸はその正体を現す。
螢糸は女郎蜘蛛。そして侍女達は公安委員会に歯向かった部員達。
公安委員会に歯向かう部を潰しては、螢糸が操って下僕にして利用していた。
こんな状況でいつも通りの戦闘。117秒後にはいつものように片付きましたよ。
螢糸が敗北。その事実を側近@飛田展男が九曜@池田秀一に報告する。
公安委員会はメチャクチャ豪華。。。と言うか無駄遣いだよなぁ。(笑)

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]CLANNAD #20


おまじないを唱えて校舎を1周。最初に話し掛けてくれた女の子が、あなたの事を想っている人。
お約束通りに陽平が玉砕した後に、宮沢有紀寧@榎本温子は渚の姿を確認。
こうして嫌がる朋也にも実践を強要する。2人の縁結びですか。
しかし朋也は渚よりも先に、違う女の子と出逢ってしまったわけで。
誰だか知らないけど、女の子の方はフラグを立てる気マンマンなのですよ。(笑)
身の危険を感じた朋也は冷静な話術で危機回避。そんなに嫌なのか?
ゾンビのマネなんか可愛いのになぁ。。。誰だか知らないけどさ。
その後は渚に話し掛けられて、めでたし。この幸せな時間が永遠に続くと良いんですけどね。

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #91


マジシャンは焼き鳥をタテにして食べられるかを調査。
サーベルは飲めても、焼き鳥をタテにして食べるのは無理でした。(笑)
垢すりで赤い垢を落とす。「あか」を掛けただけのダジャレみたいなネタ。
たい焼きの型にハマる魚を焼く。選ばれたのは稚鯛。。。これなら確かに鯛焼きか。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りたい焼き機。
つけ麺は残すくせに大盛りを頼む銀河万丈。それは勿体ないから止めようよ。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ #11


はやみはボコボコにされながらも、さらに「小日向」を強調。憎しみの全てを受け止めようとする。
騒ぎに気付いたゆいのおかげで、リンチは終了となるがフラフラと歩き始める。
そんなはやみの前に姿を見せたのは、酷い事を言ってしまったと反省する琢磨。
するとはやみは、またしても自分が母親を殺した「小日向」である事を強調。
こうなると琢磨は何かが切れたようになり、ついにははやみを押し倒しで殴り始めちゃう。
全ては自分に憎しみや悲しみをぶつけさせる事で、琢磨が「壊れる」のを回避するため。
はやみの愛は深いんだけど。。。今の琢磨にはイライラさせられっぱなしだよ。


自分の手を離し、目の前で自殺してしまった母親を許せない。
でもそんな気持ちとは逆に、何も出来なかった自分に責任を感じる事にした。
そして「小日向」を怨みつつも、はやみは「小日向」と無関係だと考えた琢磨。
ホントの想いから目を背ける。それが盲目に繋がったって事ですかね?
正直な所、観ていても全然解りませんでした。
そんな経緯があって琢磨は再び盲目に。とか思っていたら超展開のスタートですよ。
実は琢磨の目はずっと見えないまま。見えると思い込んでいただけだったらしい。
所謂、奇跡なんてモノは最初から存在していなかったのですな。
目が見えるようになってからも、妙に周囲から手厚くされていた琢磨。
公式ブログで張られていた伏線の数々が紹介されてたけど、こんなの気付かないってばさ。(笑)


琢磨へのお見舞いにでっかいカボチャを持って来させたゆい。
後半からのゆいの可愛さは異常。報われないけどホント、良い娘だよね。
そんな所に諸悪の根源・爺さんが登場。
今回の件を弘瀬の家に報告、意地でも琢磨とはやみを引き離そうと必死だ。
すると、はやみは琢磨や皆さんに迷惑が掛からないと考えて村を出ようとする。
何でそこまで独りで背負い込んじゃうだろうなぁ。健気すぎるよ。


母親の自殺を止められず、今度ははやみが去るのを止められなかった。
束の間の幸せは全て幻。何も出来ない自分は幸せになってはいけないと自嘲。
そんな琢磨にほたるは涙を流して平手打ち。でもその気持ちは届かず、完全に壊れてしまう。
ほたるの胸でかいなぁ。この状況でもそんな事を考えるのはダメ人間。orz


村を出ようと深夜の山道を歩くはやみの前に、イジメ男の父親達が猟銃を持って立ち塞がる。
身の危険を感じて逃げるはやみだが追い込まれ、さらに爺さんまでもが加わり囲まれる。
躊躇する父親達に対し、爺さんは猟銃を取り上げて自ら引き金を引く。
おいおい、殺人も躊躇無しですかい。この村は滅びた方が良いのかもしれんね。
だが、そんな所に颯爽と姿を見せたのが琢磨。
ほたるの気持ちが届いたのかと思いきや、何やら様子がおかしい。
この状況を前にしても、琢磨は自分が母親を守るとか言い出しますよ。
未だ琢磨は自分のホントの気持ちを受け容れられず。壊れたままですか。


今回のタイトルとエンドカードははやみ。次回、ついに最終回。
とりあえず爺さんは死んでくれないと、視聴者のイライラが消えませんなぁ。

©『H2O』製作委員会 ©枕/角川書店

[アニメ]北へ。~Diamond Dust Drops~ #10


10話は帯広。砂金掘りに夢中な父親に苦労しっぱなしの原田明理@渡辺明乃。
和菓子店「柳庵」で明るく元気に働くドジっ娘で、学校の制服は魅惑の黒タイツ。
いろいろと堪らないのですよ。それはもう。(笑)
男の子や強気娘も良いけど、あけのんには女の子っぽい女の子をもっと演じて欲しいなぁ。

©HUDSON SOFT/RED/Project DDD

本日のツッコミ(全17件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [BS11もロゴが赤いのがねぇ。富山。。。ペルソナも思い出してあげて欲しいです。 定番の乳くらべを見てみたいなぁ。(..]

ゴージャス仮面 [アイキャッチの母におぶられてる幼少琢磨が切ない。]

あいら [ママンの思い出すら幻なんて事は。。。ゾゾゾ。]


2008-03-15 眠い

[アニメ]灼眼のシャナII #22


あれだけ凄まじい攻撃を受けていたのに、サブちゃん健在。打たれ強いなんてもんじゃないな。
そして改めて何かを企み、実行に移すバルマスケの皆さん。最終回も近いですしねぇ。
サブちゃん戦で迷いを断ち切り、覚悟完了してしまった佐藤。
常日頃嫌いと言い切っていた父親をも利用して、アウトローで働く事を目指す。
こうなるとマージョリーもお手上げ。嬉しいやら悲しいやら複雑でしょうな。
すっかり雰囲気が変わった皆さん。事情を知らない池としては不思議なのは当然か。


池は自分も変わらねばと思っているようだが、十分変わったと思う。
藤田さんとの相性は抜群で、相変わらず尻に敷かれている。以前とは違って存在感抜群だ。
吉田さんはキッパリと諦めて、眼鏡夫婦という春を掴もうぜ。(笑)
季節は冬なのに春っぽいお知らせ。ママン体調不良はやはり、おめでたでしたよ。
またしても急に姿を見せたパパンから、そんな報告を受けて驚く悠二。
更に、悠二には双子の兄が居たという衝撃的な事実が告げられた。
難産の末に生まれ、亡くなった兄と生き残った弟。
悠二の名前の「二」には、兄が確かに存在したという深い意味が籠められていた。
そしてパパンは生まれてくる弟か妹には、名前に「三」を付けようと考える。
女の子で「三」ってとどんな名前ですかねぇ。三四だけは止めた方が良いと思いますけど。
アイキャッチ。2人で雪だるまを作る平井さんと吉田さんが可愛すぎだ。



平井さんは魅惑のツインテールで、メロンパンをかりもふ。
でもメロンパンが有り得ない音を立てていたんだよなぁ。あれは何だったんだろか?
突然、子供の作り方を尋ねられてビックリ。真っ赤になっちゃう吉田さん。
ママンのおめでたの話を聞いて、平井さんは子作りに興味津々ですよ。
それでも誰も教えてくれず、吉田さんにお鉢が回ってきたようだ。
吉田さんは人前で口にするのは、裸を見せるよりも恥ずかしい事だと耳打ち。
これには平井さんも、悠二に裸を見られた事を思い出して真っ赤になっちゃう。
ほんのちょっと前までは、悠二に裸を見られても何ともなかったのにね。
フレイムヘイズだから身体的には成長しないけど、精神的には成長を遂げているのですな。
そういえば平井さんって赤飯前?後?
そもそもフレイムヘイズって子作り可能なんでしょか?
凄く気になるけど、その答えが明らかになるような事は無さそうだ。。。
そんな話題の後は、悠二争奪戦最終章へと突入。奇しくもクリスマス・イヴに決行だ。
悠二にどちらかを選ばせるべく手紙を書き、同時刻に待ち合わせる事に。
これならば2人を前にして動揺せずに、どちらかを選べるのではと読んだようだ。


悠二への手紙を書いた後、吉田さんは池と偶然に遭遇。
その池は吉田さんへの想いを告白するべく、明日の夕方に待ち合わせを願う。
全く気付かなかった池の自分への想いに動揺を隠せない吉田さん。
でも、その答えは考えるまでもなく出ているわけで。
どちらかと言うと、悠二が平井さんを選んだ場合の事を悩んでいるようですな。
そんな状況で2人が危機を迎えても、自己犠牲でフィレスを召喚出来るのか。思い悩む。
それは平井さんも同様。吉田さんを選んだ後も、悠二と共に戦う事が出来るのか。
クリスマス・イヴ決戦の話を聞いたヴィルヘルミナは心配で堪らない。
それでも平井さんの覚悟を知り、最終的には応援するわけですがね。
そして迎えたクリスマス・イヴ。前哨戦の池はアッサリと玉砕となる。
これで悔いはないだろう。池は藤田さんと幸せになってくれ。。。


19時に、御崎市駅の時計塔オープン記念イルミネーションフェスタにて。
平井さんは北出口で待ち、吉田さんは南出口で待つので逢いに来て欲しい。
そんな手紙を受け取った悠二は会場に到着したが、未だ答えを出していない様子。
そんな所にヘカテーが姿を見せ、悠二の身体から零時迷子を抜き出してしまったから大変だ。
思い掛けない伏兵の登場。このままヘカテーが勝ち組になったりしますかね?(笑)

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]特報!4月からのNHKアニメ


衛星アニメ劇場で4月からの新番が紹介された。
今日からマ王!から櫻井孝宏、アリソンとリリアから水樹奈々、MAJORから森久保祥太郎が番組を紹介。
そしてちょっと先だけど6月新番の、テレパシー少女蘭も動いてる所が観られた。
中の人が加藤英美里と植田佳奈なので要チェックかなぁ。(笑)

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) ,All rights reserved.

[アニメ]しゅごキャラ! #23


二階堂の研究室へと向かうあむは不安でいっぱい。
そこでランとミキと一緒に、二階堂なんて「屁でもない」と大声で叫んで前向きに。
だがそこは通行人も多い往来。通り掛かったイクトにツッコミを入れられて真っ赤になりますよ。
イクトは研究室へ単身で乗り込もうとするあむを制止しようとする。
だが、その覚悟がホンモノであると知ると止める事はしなかった。




その頃、スゥは鳥カゴに捕らわれながらもマイペース。
研究に没頭してコーヒーを冷ました二階堂や、散らかしっぱなしの部屋が気になる様子。
お世話するのでカゴから出してくれと言うのだが、二階堂もバカじゃない。
ところがゴミの山は想像以上に凄まじく、お世話して貰う事にしちゃう。
これでスゥも逃げ出せば良いのに、律儀にお世話。良い娘だよなぁ。。。
そんな事をしていると、大量のロボットと幼い頃の二階堂の写真を発見する。
工作クラブ顧問の先生はカラクリ人形に感動して、ロボット研究を始めた。
そして二階堂もロボット作りの夢を抱き、2人は共に夢を追って競争する事に。
だがある日突然、先生は奥さんの看病をするために学校を辞め、夢を追い求めるのを止めてしまった。
他に二階堂を理解する先生は存在せず、勉強を強要されて苦悩するハメになった。
しかもロボット作りは上手く行かず、自暴自棄になってココロのたまごを割ってしまった。
そんな過去を持つ二階堂に、ココロのたまご云々は逆効果みたいですな。
こうしてスゥの説得は通じず、エンブリオ生成の実験が始められてしまう。
×たまのエネルギーを注入されると聞き、脅えるスゥが何とも言えない程に可愛い。
ああ。。。スゥにエネルギー注入したいですなぁ(意味不明


研究所に乗り込んだあむだが、二階堂のロボット達に行方を阻まれて悪戦苦闘。
アミュレットスペードでの攻撃は強力だが、単体攻撃なので不向きか。
そんな所に颯爽と姿を見せたのが、イクトから連絡を受けたガーディアンの皆さん。
何だかんだでイクトは良い奴だよねぇ。
せっかくガーディアン活躍の場なのに、イクトの株ばかりが急上昇だよ。(笑)
ロボット達をガーディアンの皆さんに任せ、あむは二階堂のもとへ。
すると目の前で実験が開始され、スゥがあんな事やこんな事をされちゃう危機だ。
ここでランからミキへとチェンジ。あむはアミュレットハートに変身する。


いつもの投擲で二階堂を攻撃するのだが、またしてもハズレ。
でも本当の狙いは攻撃ではなく、スゥの救出。こちらは見事に成功しますよ。
すると、一気に解放された×たまのエネルギーが暴走。ロボットの山に乗り移ってしまう。
こうして大量のロボットが集まって、迫り来る危機的状況となる。
だが、その中に例の写真を見付けたスゥはあむを制止。今度はアミュレットクローバーに変身する。



アミュレットクローバーの必殺技・リメイクハニー。
遠距離から、広範囲の×たまをココロのたまごに戻す大技。
こりゃ凄すぎ。3形態の中ではクローバーが最強なんじゃなかろうか?
こうして×たまにされていたココロのたまごは無事に持ち主の元へと戻った。
そしてもう無くなったのではないかと思っていた、二階堂のしゅごキャラも。
久々の再会を喜ぶしゅごキャラだが、速攻で別れを告げられてしまう。
やはり自分は違う道を選んでしまったから、もう戻る事は出来ない。
落ち込む二階堂に、「なりたい自分」は何度でも生まれ変わるのだと励ますスゥ。
その証拠に未だスゥ達の姿が見えている。その事実に二階堂は笑顔になった。
イースターを解雇されて晴れて無職となるが、新聞記事で先生がカラクリ人形の夢を諦めていない事を知る。
そんな感じで二階堂も自分の夢に向かって再び歩き始めましたとさ。
次回予告では先生に返り咲いてたし、めでたし。。。なのか?
今回はスゥの可愛さが異常。こんな娘が傍に居てくれたら幸せだよなぁ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #203


ついにケロンスターをシュララに奪われてしまった軍曹。
ところはそれはニセモノ。ホンモノは汚れてしまって洗濯中らしい。
そんな感じで闘いの舞台は日向家へと移動。と言うか日向家は大破してしまうわけですが。
シュララと軍曹が洗濯物を漁る異常事態に、皆さんは呆然ですよ。


するとプルルの土産のバナナを食べていたおかげで、庭の隅にはバナナの皮が。
これを目の当たりにして、一流のお笑い芸人である軍曹が我慢が出来るはずもない。
洗濯物漁りを止め、全力でバナナの皮目掛けて突進。見事な滑りを披露する。
だが、それはバナナの皮ではなくケロンスターだった。そんな滑りやすい物体なのか。
こうして再びケロンスター争奪戦開始。奪おうと迫るシュララをプルルが防ぐ。
するとシュララはプルルに激しく反応。何やら事情アリの様子ですよ。


シュララの正体は軍曹達の幼馴染み・シララ@桑島法子。
プルルの事が好きだったようだが、至福の時間を軍曹に妨害されて怨んでいた。
そんな所で発見したのがケロメット。若本声はケロメットだったのか。。。
こうして底知れぬパゥワーを手に入れ、軍曹への復讐を果たそうとした。
全ては軍曹が招いたモノ。これまでの事を考えても、このまま成敗されるのが吉だよなぁ。(笑)
だが、ケロメット暴走。この正体は大昔から星々を食い荒らしてきたプラネット・イーターだった。
このままではペコポンの危機。グレートケロンで立ち向かうが全く歯が立たない。
そんな所に颯爽と登場した新手のロボ。定番ながら熱い展開ですよ。


クルルが用意していた2号ロボに乗り換え、ケロメットと戦闘。
だが内部にはシララが捕らわれている。プルルは冷静ですなぁ。
どうにかシララを救出し、ビームサーベルで格好良くトドメを刺して事態収拾。
助けられたシララは、プルルにアナル開発されて昇天ですか。(笑)
なんだかあっけなく終わってしまったシュララ軍団編。こんなんで良いのか?
でも前回の洗濯物やらバナナカニ園が、ちゃんと伏線になっていたのは◎。うんうん。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #11


チームの優勝など単なる飾り。選手も監督もバラバラで破竹の8連敗、最下位まっしぐら。
がむしゃらになるサンダース、利き腕への玉を避けずにデッドボールにした吾郎。
最終的には、この2人の妙な熱さがチーム全体に伝わった感じですな。
でも吾郎のは、一歩間違えると選手生命が絶たれそうな危険な行為。
おとさんのデッドボールもあったのに。。。こういう状況での精神的な強さは異常。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #23


最終回直前となり、主要人物も次から次へと死んでいく状況。
こんな状況でも、相変わらずギャグ担当の立場を貫くコーラサワー。(笑)
コーラサワーだけは全滅EDでも生き残れそうで一安心ですわ。
そして今回はロックオン死亡。サーシェスはあれで死んだとも思えないのが何ともね。
デュナメスが無事だっただけに、喜びから悲しみへと突き落とされたフェルトは辛いよなぁ。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全41件) [ツッコミを入れる]

Before...

T.tokita [実際あのドラゴンボールZもGTも元々ギャグマンガだったからにせよ、過去のエピソードやら設定やら無かったことにされた部..]

キユ様 [要は過去と現在のつじつま合わせということです。]

T.tokita [第4期「真!?ケロロ軍曹」が、内容的に1年目の正統の続編となってるのも、そういう「現在と過去との辻褄合わせ」の意味も..]


2008-03-16 暑かった。。。

[アニメ]PERSONA -trinity soul- #11


か~こりんを抜くのも良いけど、か~こりんに抜いて貰いたいですなぁ。。。

©ATLUS/ペルソナ~トリニティ・ソウル~製作委員会

[アニメ]true tears #11


比呂美の引っ越しは完了し、謹慎期間も終わって学校生活も再開。
それは良いんだが、アパートで眞一郎と一緒の朝食ってどんな状況なんだ?
大好きであり大嫌いであった雪は、今となっては大好きな雪。
雪の降る海へと飛び出し、比呂美は眞一郎の唇を奪いますよ。
もう何も障害は無し。積極攻勢ですなぁ。。。
それにしても眼鏡はポイント高し。その破壊力は絶大なわけですよ。(笑)


心配だった三代吉と愛子の方も関係は修復。
でもいきなり恋人関係に戻れるわけではなく、お友達から再スタート。
愛子は三代吉の良い所を再確認したんだし、恋人関係になるのも時間の問題ですかね。
そしてバスケの練習試合で、執拗に反則行為を受ける比呂美。
比呂美が純を奪ったと、一方的な恨みを買っているようだ。
すると、張本人の純が試合中にも関わらず問い詰め開始。
周囲が2人の熱い関係を好き勝手に盛り上げるのだが、比呂美は既に興味なし。
でも、眞一郎としてみれば未だに引っ掛かっている感じですな。


アパートでの独り暮らし。周囲の視線も気にならない悠々自適な生活。
お風呂上がりの比呂美は、脚でブラを取ろうとするが転倒。こりゃ凄いプレイだ。
このシーンはDVDでマルチアングル収録して欲しいモノですよ。(笑)


朋代からの電話。アパートでの独り暮らしの感想を尋ねられる。
冗談半分で男を連れ込み放題だと言われると、比呂美は笑顔で肯定。
これには朋代も驚きを隠せませんよ。まぁ、既に眞一郎は連れ込まれてましたが。
その後、純からの電話。関係を終わらせたい比呂美は会う約束をする。
すっかりママンは比呂美との関係も良好に。
酒屋の仕事の手伝い以外に、眞一郎の洗濯物を届けさせたり。
ママンは比呂美を自分の娘と宣言してたけど、これは眞一郎の嫁という意味もアリですか。


関係を終わらせようとする比呂美に食い下がる純。
だが、あなたが好きなのは私じゃないとの言葉に凍り付く。
純が好きなのは「あの娘」。他はどうでも良い存在であると比呂美は見抜いていた。
まぁ、純が乃絵が好きなのは明らかでしたしねぇ。
ただ眞一郎と比呂美とは違って、純と乃絵が実の兄妹ってのが問題。
これで非血縁関係ならば、まだ救いの道が残されていそうなんですけどね。
ちゃんとするからと宣言したわりには、流されっぱなしで何もしてない眞一郎。
どうにか書き上げた絵本は、雷轟丸よりも先に地べたが飛翔する超展開。
しかも、地面に叩き付けられるという酷い結末。これは眞一郎の現在の心境を現している感じですなぁ。


深夜。比呂美に純から、しつこく電話が掛かってくる。
だが、それは乃絵が姿を消したというモノだった。
純は眞一郎への連絡を依頼するが、比呂美としては複雑な心境だ。
それでも暫し考えた後に連絡すると、眞一郎は乃絵を探しに大慌て。
話を遮り、一方的に切られた電話。比呂美は寂しさを覚える。
そして乃絵を探し回る眞一郎は学校へ。鶏小屋からは地べたが姿を消していた。
以前、乃絵が呟いた言葉を思い出し、それが別離の言葉であった事に気付く。
眞一郎の心の底にはいつも比呂美の姿が。乃絵は防波堤の先端へと一歩一歩進む。
そこに駆け付けた眞一郎。冬の海に飛び込んじゃいそうな状況でドキドキしたけど、一安心か。
とりあえず、この状況で眞一郎が乃絵にどんな言葉を掛けるのかが気になる。
そして、その言葉こそが結末への大きな鍵になるのは間違いありませんな。
乃絵と比呂美。最後の最後に眞一郎の横にいるのはどちらですかね?
って次回はまだ最終回じゃないんだっけか。イライラするような状況は勘弁ね?(笑)

©true tears製作委員会

[アニメ]BUS GAMER #01


ラーメンが繋いだチーム。。。って感じですか?
大企業同士が機密文書を奪い合うゲーム。
参加者は身の安全を一切保証をされないが、勝利を続ければ莫大な賞金が手に入る。
斉藤一雄@高橋広樹。ヲタだけど戦力になるとは思えない男。
美柴鴇@鈴村健一。武道の達人だが、力を私利私欲のために使う自分を責めている感じ。
中条伸人@諏訪部順一。医者の息子だが、暴力的な性格を父親に疎まれて勘当されたようだ。
3人に共通するのは、何らかの目的で大金が必要であると言う事だけ。
その理由は3人それぞれな上に、明らかになっていないが勝利を目指して戦い続ける。
ゲームってのが単なるケンカだったのがガッカリだった。
個人的には。。。ラゼルに逢えないのが寂しいです。(笑)

©峰倉かずや・一迅社/BUS GAMER製作委員会

[アニメ]シゴフミ #11


フミちゃん目を覚ます。3年間も眠っていたのにいきなり歩いたのには驚きだ。
でも記憶が混乱気味のようで、当時の事も良く覚えていないらしい。
フミちゃんが目を覚まし、ミカちゃんは何時も持ち歩いている例の銃を取り出す。
実はこの銃はシゴフミ。ミカちゃんは全ての罪を償うべくフミちゃんに撃って貰うつもりらしい。
配達人は既に死人だが、ミカちゃんはフミちゃんが生み出した存在。
フミちゃんが自分を否定する事が、ミカちゃんの死を意味するのだそうだ。
そんな話を聞いたチアキは、ミカちゃんをフミちゃんに逢わせないように必死。
それはパートナーのカナカや、要や夏香も同じ気持ちであった。


こうしてフミちゃんを病院から連れ出し、家へと連れて来た夏香。
家族団欒のすき焼きを前に、初体験のフミちゃんは嬉しそう。
でも、目が覚めたばかりのフミちゃんに、いきなりすき焼きはどうなんだ?
更に姉ちゃんは、すき焼きにマヨネーズぶっかけ。マヨラーオソルベシ。(笑)
食後はWiiっぽいゲーム。フミちゃんは楽しい一時を過ごしますよ。


その頃、チアキは怪しげなお姉さん・リサーラ@津田匠子に相談中。
フミちゃんとミカちゃんの2人が、共に存在出来る道を模索中のようだ。
2人を逢わせないという時間稼ぎが続けられていたのだが、フミちゃんはキラメキの本を発見。
すると記憶がフラッシュバック。ミカちゃんに救いを求め、探し始める。
フミちゃんは、自分がキラメキを撃ったと思い込んでいるようで。
その後、フミちゃんとミカちゃんは3年ぶりの再会を果たすのだが。。。


自分が撃ったと思っていたが、実はミカちゃんがキラメキを撃った。
その事実を告げられたフミちゃんは愕然となる。
そして罪を償うべく、ミカちゃんはフミちゃんにシゴフミを手渡す。
こうして神社の境内に鳴り響いた銃声。夏香が駆け付けた時にはフミちゃんの姿だけでしたよ。
その後のフミちゃんは様子が一変。虐待を続けていたキラメキを告訴すると言い出す。
そして最後の最後に登場した金髪の女性。これがママンなんですかね?
ホントにミカちゃんを撃ったのか、そしてミカちゃんはどうなったのか。
フミちゃんがすっかり別人のようで、現在の状況がサッパリ解りません。
キラメキの新刊で儲けようと目論んでいた出版社としては、告訴騒ぎは厄介な問題。
フミちゃんが目を覚ましたのを疎んだりと、相変わらず最低最悪だった。
そして要の方も、新たな事実に気付いてしまったようで。
実は要が好きになって告白したフミカは、フミちゃんではなくてミカちゃん。
こうなると、ミカちゃんが消えてしまう事態は耐えられないよねぇ。
次回、最終回。皆さんが揃って幸せになれる結末を望みますよ。。。

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]しおんの王 #21


紫音のブラ紐とヘソチラ、そして絶対領域。
緊迫した展開なのに、そんな所にばかり反応した私はダメ人間。orz

©かとりまさる・安藤慈朗・講談社/「しおんの王」製作委員会

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #23


結婚指輪を無くしてしまって困り果てるミズキのママン。
実はハムスターが拾って、サッカー大会の優勝カップに加工してしまっていた。
そこでマイハム組が飛び入り参加して優勝を狙うハメに。
窃盗だと逮捕されるのに、拾得物横領は何もお咎め無しなのかい。
とりあえず悪い方向への妄想が激しいママンが可愛かったので良しとしますか。(笑)
本編。今回の成績はスティーブ+2、ジーン+1、ガウディ 0、シルビー+1、アレック+2。
シルビーには依怙贔屓で更に+1、ガウディにはサッカーボール直撃という結果に。
座布団配布はめがっさ久々ですな。小ネタが尽きたんでしょうか?

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー 翼竜伝説 #07



マルムかわいいよマルム。全身を舐め回すエロエロなバンクが素晴らしい。
それにしても。。。さすがに胸が大きすぎじゃないか?(笑)

©SEGA/サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #49



常に7人一緒の妖怪・七人ミサキ。
日郎@伊井篤志、月雄@浜田賢二、火出丸@私市淳、水恵@進藤尚美。
木久松@高戸靖広、金吉@阪口大助。もう1人は。。。?
新たな1人を迎え入れる事で、一番古い者が成仏する事が出来る。
死んでから長い時を経て、七人ミサキは誰もが「あの世」に憧れるように。
そこで呼子の能力で人間を誘き寄せ、全員一気に成仏しようと考える。
金儲けを画策していたねずみ男が最初の犠牲者に。
だが成仏したはずの1人目も、長い間皆さんと一緒にいる事に慣れていたようで。
結局は7人一緒に暮らし続ける道を選んじゃったようだ。
あの世には憧れるけど、地獄は嫌だってのもなぁ。。。
この7人がどんな経緯で七人ミサキの輪に引き込まれたのかは不明。
鬼太郎はこの際、7人を成仏させてやるのもアリだったんじゃないか?
今回の騒動の発端は、砂かけが家賃を本格的に取り立て始めた事によるモノ。
携帯電話と能力を組み合わせ、広告メールを送信するなんて呼子凄いぜ。
でもそんな事をしないでも、迷子を助けてるんだし、蒼坊主から報酬を貰うべきだよなぁ。(笑)

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #50


ムカムカ玉をコンプリートしたクロミは、マリーランドをクロミランドに変えてしまう。
そして憎きマイメロをタンスに閉じこめ、皆さんを掃除係にさせて好き放題だ。


ピンクの森が妄想の紫の森に変わると、人間界も妄想世界になってしまうらしい。
それでもクロミの妄想は広がるばかり。ついには柊先輩と結婚式を挙げようとする。
牢屋に閉じこめられた皆さんだが、ルミちゃんの華麗なテクニックで脱出に成功。
来るべき初夜に備えて入浴中のクロミから、力の源であるティアラを奪って壊そうと考える。
ヘアピンで鍵を開けて脱獄する王族って。。。ルミちゃんも相当なモノですな。
ところがクロミは全てをお見通しで、ティアラを奪う事に失敗しちゃう。


だが、ここになぜか管理人さんが登場。ティアラを手にして不敵な笑みを見せる。
クロミに黒音符を集めさせ、自らは負け犬オーラを集めていた管理人さん。
その正体は女豹のダー子。そしてその目的は旦那であるダーちゃんの復活であった。
こうして、またしてもダーちゃんが復活。最終回が近いと感じさせますなぁ。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #50


マオかわいいよマオ。
10話に登場していた魔王さんが、阿部マオとして再登場ですよ。
相変わらずの揺れ揺れ。でも揺れる余地も無いナギの胸の方がね。。。(笑)
執事通信でのナギが非常に魅惑的。胸元からチラリと覗かせるモノに興奮を隠せませんよ。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

本日のツッコミ(全22件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [同じ東映だからですかねぇ。 黒音符を全部吸収したかに見えたけど、最低でもあと1個は何処かにあるんだよねぇ。。。]

りあん [魔王さんの登場がそれほど久しぶりではないのは原作コミック読んでるからか アニオリキャラではなく、没キャラ]

あいら [没。。。なのか。]


2008-03-17 しゃぶしゃぶ食べたい

[アニメ]みなみけ~おかわり~ #11


掃除当番をサボりたいと考えた夏奈は、風邪を引いたと仮病を駆使して逃亡。
すると心配した藤岡が家に尋ねて来る。やっぱり良い奴だな。
すっかり治ったと告げ、せっかく来たのだからと居間へとご案内。
だが、そこには学校帰りで制服姿の冬馬が来ていたわけで。
未だ自分を男の子と勘違いしている藤岡に制服姿を見られ、冬馬は真っ赤になる。
これでも藤岡は冬馬を女装と勘違いですかい。


風呂場へと逃亡して落ち込む冬馬。
何か妙に可愛い。。。


もう藤岡と普通に接する事が出来ないと落ち込み、悲しむ冬馬。
そんな冬馬に男物の服に着替えるように告げ、夏奈は任せておけと告げる。
すると藤岡を無理矢理脱がせて、自分の制服を着させようとする。
今日は来客に面白い恰好をさせて楽しむ日と強調。これで冬馬の女装を正当化させる作戦ですか。
夏奈の活躍のおかげで、冬馬の件は有耶無耶に。でもコレで良かったのか?
今年の目標は、藤岡を極力避けるはずだったのに裏目に出てばかり。
そもそも冬馬って藤岡の事をどう思っているのだろうか?
明らかに好意を抱いてるし、友達以上の関係を望んでるようにも見えるんだよなぁ。
冬馬はそろそろ「弟」から脱却した方が良いんじゃないだろうか?
そう考えると、今回は最大のチャンスだったのになぁ。


皆さんが帰った後は、こたつもりになってまったりする夏奈。
そこに春香が帰宅。明日はまた町内清掃だと聞いてめんどくさいと感じる。
学校でまんまと成功したのを思い出し、再び風邪を引いたと仮病を駆使。
妹の風邪を心配し、天使の優しさを見せる春香。だが千秋は何かおかしいと疑いの視線を掛ける。
春香が町内清掃に出掛け、看病に残った千秋を上手く使う。
飲み物やらマンガを次々と要求。夏奈は調子に乗りすぎだ
おかげで千秋の疑いは確信へと変化し、仮病を見破られてしまう。


ここで春香に仮病を報告しなかったのは、バカ野郎を哀れんだからなんですかね?
そして翌日の日曜日。今日は春物の買い出しと、夜はカルビ食べ放題。
大いに盛り上がる夏奈なのだが、何と今度は本当に風邪を引いてしまった。
買い物はともかくカルビ食べ放題は諦める事は出来ない。
そこで宿題を片付けると嘘を付いて買い物に不参加。夕方までに風邪を治す作戦を取る。


夏奈に呼び出された内田がこたつで見たのは。。。クワガタ。
前日に仮病で風邪を使ってしまい、今日も風邪は非常にマズイ。
力説を始めた夏奈はふらついて内田に激突。
なんだ、おでことおでこをぶつけただけですか。
ここは偶然にも唇と唇が重なって、良い雰囲気に持って行くのが筋だろう。
内田と一緒に良い汗をかけば風邪の治りも早かったろうに。残念だ。(笑)
でも痛がる内田が可愛すぎだったので良しとしますかね。


多種多様の風邪薬やら栄養ドリンクを用意、喉の乾燥対策にポットまで用意。
必死で風邪を治そうとするのだが、当然ながら良くなるはずもない。
こうして春香と千秋が帰宅してしまい、夏奈は再びこたつへと潜り込む。
そこで2人がこたつで見たのは。。。クワガタ。またですか。(笑)
こたつの上に並べられた品々。そして夏奈の様子から千秋は状況を察知する。


それでも仮病じゃない本当の風邪引きさんには千秋も優しいようで。
そう言えば、以前も夏奈が風邪を引いた時は心配していたよね。
みなみけ三姉妹は今日も仲良し。結局、カルビ食べ放題は行けなかったようですけど。
アイキャッチのカバディ。夏奈と内田の対戦ってのがちょっと。。。


藤岡と決着を付ける気の夏奈。千秋は藤岡の報われない恋を哀れむ。
千秋は藤岡の想いに気付いてたんですか。そんな様子は全然無かったんだけどなぁ。
ここで関係悪化の際に備え、夏奈は千秋から奥義を授けられた。
翌日、夏奈は藤岡に何故自分だけ「南」と名字で呼のかを尋ねる。
確かに春香さん、千秋ちゃんと姉妹は名前で呼んでるよね。
夏奈ちゃんと呼ぶように強要された藤岡は、もうドキドキなわけですよ。
藤岡を怒らせたと勘違いした夏奈は、ここで奥義を使う事を決心する。
その奥義とはバックドロップ。しかし非力な夏奈が藤岡に技を決める事は出来なかった。
こうして背後から抱き付かれ、魅惑の胸の膨らみを背中に感じる藤岡。
これは明らかに関係進展。春の到来に幸せを噛みしめるのでありました。
輪を掛けての勘違い。夏奈の方は全くそんな気は無いのにね。
ある意味、夏奈は魔性の女なのかもしれない。。。

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会

[アニメ]増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和3 #01


今シリーズでも、クマ吉の前科は増えて行くのか。。。

©増田こうすけ/集英社・キッズステーション・スカパー!ウェルシンク

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

れつ [最近は長女は黒くならなくて安心していますw]

kap [そもそもラブレターの時点で千秋が変なことを吹き込まなければ 意外といい感じになってた気もしますけどね(笑)]

あいら [あの時の春香は女の子の日でイライラしてたんですよ(最悪だ 千秋はそもそも藤岡に懐いてたはずなんだけど。。。あれは何..]


2008-03-18 ドル安。。。

[アニメ]キミキス pure rouge #23



映画編集と販売用DVD焼き作業で徹夜した柊はボロボロ。ご苦労様。
これから宣伝のチラシ配り。でも光一と結美を気遣って2人を送り出す。
残された一輝は柊を心配して、クラスの受付をサボろうとするが恵に連行されてしまう。
今回も恵の出番があったけど、相変わらず融通利かない娘に描かれてますな。
何かと心配だった光一と結美の関係は非常に良好。杞憂でしたかね?
祇条・ゾンビドラキュラ・深月。その微妙な混ぜっぷりはどうにかならなかったのか?(笑)
最後まで爺ちゃんに認めて貰えなかったうどん同好会。
でも余計なモノを加えない、出汁と麺に拘る「かけうどん」に合格を出して貰えた。
こうして究極のうどん完成。事情を知らないはずの周囲の皆さんも、思わず拍手喝采ですよ。
そんな状況でも逆にラブラブっぷりを指摘される光一と結美。良い感じだ。


メイドさんのレベル高すぎ。そしてサックス男も似合いすぎ。(笑)
でも一番は何と言っても先生。可愛いなんてレベルじゃないですよコレは。


先生かわいいよ先生。


映画研究「部」を1人で切り盛りする柊を、照れ臭そうに手伝う恵。
柊はこの期に及んでも「部」に拘ってるのか。
上映時間になり、女子生徒達は映画に感動。
すると恵も感動するのだが。。。涙ボロボロ状態ですよ。
普段は気が強くて凶暴だけど、ホントは心優しい女の子だったのね。
これには柊も意外だったようで。ひょっとしたら、この2人はお似合いなのかもしれない。


試合後の待ち合わせを再確認する一輝だが、瑛理子の表情は浮かない。
瑛理子の微妙な心境の変化に全く気付かないまま、サッカーの試合が始まる。
試合は明日夏が華麗な「明日夏ターン」を見せて善戦するが敗北。
だが、明日夏は活躍を相手校の監督に見初められ、女子リーグ参加を誘われる。
努力が報われる時が来ましたか。これで恋も報われれば良かったんですがね。


多くの観客が居る中でも、光一と摩央はお互いがお互いを見付けて見つめ合う。
その様子に愕然としながらも、何やら諦めムードを漂わせる結美。
せっかく良い感じで進んでいたのに。光一はどうなりたいと思ってるんだよ。
そして試合後に一輝を呼び出して、ついに愛の告白を遂げた明日夏。
告白前から結果は解っていた。でもどうしても自分の想いに正直になりたかったんだよね。
明日夏の言う通り、良い女になって一輝を悔しがらせるのが良いと思うよ。
今の明日夏は眩しい程に輝いてるしね。うん。
その後、一輝は約束の時間に瑛理子を待つのだが。。。
こりゃ光一も一輝も、バッドエンドに向かってる感じがするなぁ。
個人的には、柊だけが大逆転で彼女をゲットってのもアリだと思うんですがね。(笑)

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]君が主で執事が俺で #11


サックス男。。。違う番組で何してますか?
Nice boat.
主人公補正が無くなって、光一も誠の後を追うような結末になりませんか?(酷

©みなとそふと/きみある製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #24


退部届を出したタマちゃんを説得するが言葉は全く届かない。
落ち込みつつも他の部員達の前では笑顔を作るキリノ。
さらには顧問の虎侍までもが逃避行動。この現実にキリノは怒りをぶつける。


この状況でも独りで抱え込もうとするのはキリノの悪い所だよね。
でも、さすがに今回ばかりは限界のようで。翌日は学校を休んでしまう。
丸1日竹刀を持たなかった日は何年ぶりだろう。タマちゃんは未だ迷走中。
そしてミヤミヤも部活に姿を見せず、剣道場は寂しい状況だ。
日直の仕事を終えたタマちゃんが帰路に付くと自転車がパンク。
さらに自転車屋はお休みで、トボトボと押して帰る事となる。
そんな所でユージと遭遇。剣道を辞めるのかと改めて尋ねられる。
ここから先は前回予告の通り、スーパーユージの活躍となりますよ。


タマちゃんは剣道強くなりたいと思った事ある?あの人に勝ちたいって思った事ある?
今までも負けを経験し続けてきたユージには、今のタマちゃんの気持ちが理解出来る。
しかしタマちゃんは、今の自分自身の気持ちが何であるのか理解出来ないで居た。
常勝を続けてきた故に、負けた時の悔しさも初めての体験だったわけですな。
でも負けた時の悔しさをバネにして、頑張って次は勝てば良い。
剣道は負けた先に、悔しさよりも大きい喜びを用意している。
そんなスーパーユージの言葉にタマちゃん復活。自転車を借りて町戸高へと向かう。
石橋に上段対策の教えを請うが、それならば虎侍に聞くべきだと告げられる。
そして学校へと戻って虎侍に教えを請うのだが、部活なんか楽しめば良いと消極的。
しかしタマちゃんの本気を前に、剣道と向き合う大切さを思い出す。
こうして逃避行動に走っていた虎侍も復活を遂げる。
いくら努力を続けても無駄。そんなミヤミヤを真剣な表情で否定するさとりん。
努力が無駄なんて思った事はない。それはいつもの脅え気味なさとりんとは全くの別人。
辞めるんなら勝って辞めてよ!私の特訓まで無駄にするな!
そんな熱い言葉にミヤミヤも復活。何だかんだでタマちゃんもミヤミヤも真っ直ぐすぎ。
悪く言えば単純だからこそ、意外なまでにアッサリと復活を遂げられたって感じでしょうか?(笑)




相変わらず独りで抱え込もうとしていたキリノ。
部長である自分が責任を取れば、1年生達は部活を続けられるのではと考えたようだ。
そんなキリノを押し倒して、問い詰めるサヤ。
サヤとしては喜びだけでなく、苦しみも悲しみも全てをキリノと共有したかったんだよね。
こうして2人の心と心が重なり、自然と唇も。。。なんて展開を期待してたんだが。
直接的な描写は無かったけど、この後は朝までいろいろ激しかったんでしょうなぁ。(笑)
やっぱりキリノとサヤは最高の親友。と言うか。。。夫婦だよね。


ユージとダンの2人だけの剣道場。ダンはミヤミヤを言葉だけで応援してたのではないかと落ち込む。
そこに外山と岩佐が乗り込んで来ると、剣道の対戦をしろと言って来る。
ここはスーパーユージの出番かと思いきや、ダンが自ら志願。
外山の力業に苦戦するも、会得した抜き胴で華麗に1本を決めますよ。
これで全てフッ切れたのか、外山と岩佐は春の日付が入った退部届を提出する。
意外にも剣道は嫌いじゃなかった2人。最後の最後に良い所を見せましたな。
そしてキリノは2人の分のマスコットまで作っていましたよ。
改めて、キリノのバカっぷりを心地良く感じた2人は爽やかに退場となる。


外山との対戦でミヤミヤの受けていた重圧を理解出来たダン。
2人は今まで以上のバカップルになり、そしてタマちゃんと虎侍も戻ってきた。
こうして室江高剣道部は再出発。最後に向日葵の花がキリノに重なる所なんか感動です。
良い最終回だった。。。って、まだ2話も残ってますか。そうですか。
ここまで綺麗に纏まっていると、蛇足にならなきゃ良いなとか余計な心配をしたくなりますよ。


本編。大津で大苦戦中のミヤミヤだったが、疾走中のサヤがドラゴンに激突。
そのままミヤミヤも自転車に乗り、最終目的地の京都へと向かいますか。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #11


アリスの飛び級昇格の話題で持ち切りのウンディーネ業界。
姫屋でも話題騒然となり、先輩である藍華が意外にも元気な事を周囲は噂する。
当然ながら、そんな状況を知った晃は藍華が心配で堪らない。
以前、アリシアとアテナに先を越された時に自分は相当落ち込んだ。
それならば藍華も同じハズ。藍華の笑顔は空元気なのではと考えたのですな。


ところが。。。藍華は晃の想像以上に前向きな女の子でしたよ。
アリスの飛び級昇格を素直に喜んで、自分を奮い立たせる。
そんな姿を見て、晃は藍華と出逢った時の事を思い出したようだ。
アルとのデートをキャンセルさせ、来月の祝日に付き合えと一方的に告げる晃。
そして微笑みながら、1枚のメモを藍華に手渡す。


乙女プリンセス、我が儘クイーン、さすがの姫っ子、禁止姫、泣き虫セレナーデ。
そしてローゼンクイーン。藍華はこのメモが意味するモノに気付く。
晃は落ちたら承知しないぞと笑顔で告げ、藍華に手を差し伸べる。
ついに藍華もプリマ昇格ですか。これで落ちたらシャレになりませんがね。


アリスがプリマに昇格、あのお月見から早くも3週間。
忙しい日々の連続で、いつも一緒だった灯里と藍華には全く逢えないで居た。
アリスは2人に逢いたくて堪らないのだが、キッカケを作れずに落ち込むばかり。
それでも気合いを入れて、部屋へと戻るのだが。。。


扉を開けるとなぜか灯里と藍華がアテナと一緒にバナナ食べ放題。
その有り得ない状況に、アリスは幻覚を見たのだと扉を閉めてフェードアウト。
でもそれは幻覚ではなかったようで、藍華にフェードアウトを禁止される。(笑)
最近全然逢えなかったアリスに、美味しいピザを手土産に逢いに来た灯里と藍華。
二度と逢えなくなったらどうしようとか、逢うための時間もキッカケもないと悩んでいたアリス。
でもそんな心の中に秘めていたはずの想いは、全部口から出ていましたよ。


時間なんか無理矢理作れば良いし、逢うためのキッカケや特別な理由も要らない。
アリスだけで十分。そんな恥ずかしいセリフに藍華は禁止、アリスは感激するのでありました。
今回ばかりは藍華も片棒を担いでるんだから、禁止する資格はないと思うぞ?
こうして3人は久々にいつもの時間を過し、これからも頑張ると笑顔になる。
元気のないアリスに気付き、さり気なく2人を呼んだのは間違いなくアテナ。
普段は頼りないけど、いざという時は大きい存在だよねぇ。
ここしばらくアリスと藍華のターンばかりで、主人公が誰だか解らなくなって来た。
でも次回はやっと灯里のターンですかね?
今回、アイちゃんへの定時連絡が無かったのが、ちょっと気になるんだよなぁ。

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #25


マックローに連れ去られたキティを追う皆さん。
だがエミリーとリンダ、プルルーは途中でキティ達とはぐれてしまう。
辿り着いたのはりんごの森。エミリーは、役立たずのスコッチ爺さんと初顔合わせですよ。


キティを黒色のしずくに漬け込んで真っ黒にしようと企むマックロー。
ここはアクロの機転で危機回避するのだが、マックローを抑える事は出来ない。
すると、駆け付けたエミリーとリンダが聖水虹色のしずくを散布。
可愛い女の子にしずくを掛けられるという、魅惑的なプレイにマックローは昇天寸前だ。


その隙にキティとアクロを助け出し、りんごの森へと連れて帰る。
後はアクロとなったミミィを元の姿に戻すだけ。だが、それが問題だ。
リンダの時は虹色のしずくを飲んで治ったが、ミミィの場合は不明。
ここでキティは、マックローが自分を黒色のしずくに漬け込もうとした事を思い出す。
それならばミミィも虹色のしずくに漬け込めば治るのではないか。
こうして早速、実行に移されますよ。


キティの考えは大正解。ついにミミィは元の姿に戻れましたとさ。
残る問題は、暴れ始めたマックローのみ。
でも皆さんが力を合わせれば、どうにかなるモノでもなさそうだしなぁ。
パパンの調査研究が役に立って、ママンに良い所を見せられますかね?
次回、最終回。エミリーとキティのお別れの時間にもなりそうだ。。。

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]D.Gray-man #74



リナリーかわいいよリナリー。


リナリーえろすぎだよリナリー。


もうね。いろんな意味で限界を超えちゃったエロさなのですよ。
ツインテールも良かったけど、ショートも良い感じですなぁ。。。

©星野桂/集英社・テレビ東京・電通・TMS

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [料理アニメにしては怪光線が不足している。(笑)]

ゴージャス仮面 [ここにきて恵と柊の間にフラグが立ってきましたね。でも柊には深月の家の犬がいますしねぇ(笑)]

あいら [ああ。犬の存在すっかり忘れてました。(笑)]


2008-03-19 眠すぎ

[アニメ]ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 #25


グリーダムの巨大戦艦に向けて猛攻するウエルベールの飛行機群。
このまま攻撃を続ければ撃沈も間近と思いきや。。。着艦しましたよ。
しかも飛行機なんて存在しない世の中なのに、着艦する場所まで。
ついでに言えば空からの攻撃を想定してないはずなのに、機銃で迎え撃ってたしなぁ。
この世界の設計者、技術者の先見性には驚愕するばかりですよ。
ウエルベール王とリタはグリーダム王に会うべく先へと急ぐ。
そしてローデンとティナは戦艦機関部を破壊するべく向かう。
その途中でガラハドと合流。グリーダム王とリタまでもが乗り込んだと聞いて愕然だ。
何たる鉄砲玉親子。婿入りは失敗したと思った瞬間でしょうな。(笑)


飛行機を守るべく残った兵士が手榴弾をポイッ。
すると何と言う事でしょう。主砲周辺部を大破させる事に成功ですよ。
ウエルベールの手榴弾オソルベシ。明らかに主砲により攻撃よりも破壊力は抜群だ。
こうしてウエルベール国への攻撃は不可能になり、艦内での白兵戦がメインとなる。
しかし。。。飛行機から手榴弾をバラ撒けば簡単に撃沈出来たろうになぁ。


意外にもアッサリとグリーダム兵に捕まってしまったサンガトラス王とリタ。
でも目的はグリーダム王との面会、そして戦争を終わらせる事だから良いらしい。
ところが残されたリタを、性的な意味で食べちゃおうとするザラード・シスプリ@津田健次郎。
名前からして妹好き。妹が12人居たりしそうだよなぁ。(笑)
そんな所にタイミング良く駆け付けるガラハド。絶妙すぎだ。


元々はサンガトラスでガラハド、おっぱい甲冑さんに次いで3番目の地位だったザラード。
だが、サンガトラス王の息子萌えに愛想を尽かし、グリーダムに寝返ったようだ。
剣を交えつつ、そんな会話を長々としている間に再びリタが兵士に狙われる危機。
ここでガラハドは背を向けて兵士を銃撃。さらにザラードを短剣で仕留めるという大技を見せる。
格好良すぎ。そう思っていたのだが、ザラードの剣はガラハドに致命傷を与えていましたよ。
その後、リタに気付かれぬよう平気を装って、ウエルベール王の居る艦長室へと急ぐ。


そしてグリーダム王と面会するウエルベール王。しかし2人の想いは擦れ違い。
両親の寵愛を受け、何の苦労もなくウエルベール国を継げる兄。
だが、生まれる順番が違った故に立場も処遇も大きく異なった弟。
ウエルベール王としては、そんな弟を想ってグリーダムを一任。
だが、当時のグリーダムは殺人、略奪、強姦が蔓延るこの世の地獄。
何故自分がこんな目に遭わねばならぬのか。怒りと憎しみは増すばかりだった。
こうして何も理解しないウエルベール王にブチ切れのグリーダム王。ついには銃口を向けますよ。


当時の強姦現場が妙に生々しく描かれた。
まさか事後の放心状態を、丁寧に乳首まで描くとは。
第一幕でもリタの乳首が描かれたけど、第二幕ではコレが最初。
地上波でも全く遠慮無し。ウエルベール始まりすぎだわ。


戦艦機関部に到着し、破壊力抜群の爆発物の準備を進めるローデン。
相手の兵士も必死の攻撃を進める中、迂闊にも身を乗り出すティナ。
そんなティナを、身を挺して守ったローデンは銃弾を受けてしまう。
まさかこれが峰打ちショットとは思えんし、これでティナの復讐も終わりですかね?
リタを艦長室へと向かわせ、自分は戦闘に戻ると告げたガラハド。
抱擁する2人。そしてリタは戦争が終わったら私達の結婚式を挙げましょうと呟く。
これは明らかに禁句。死亡フラグ成立の決め台詞なわけですよ。
こうして2人は唇を重ね、別れるのだが。。。やはりこれが永遠の別離だったようで。
このままじゃウエルベール王家の男達は全滅状態。
最終的にはリタとティナが結婚して国を継ぐってパターンですかね?
愛さえあれば、女の子同士でもお世継ぎ作りも出来そうですし(最低だ

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]ふしぎ遊戯 #34


エロいんだかエロくなんだか微妙な美朱。
だが、それが良い(またそれか

©渡瀬悠宇/小学館・ぴえろ

[アニメ]BLEACH #165



明らかにウルキオラの方が上手と思いきや、グリムジョーも負けじと強い。
さらには不意を突いてウルキオラを異空間(?)に閉じこめてしまう。
そこは、エスパーダでも抜け出すには2~3ヶ月の時間は掛かるそうな。
一護のホロウ化限界時間である11秒が、10分位平気で描かれている状況。
そう考えるとウルキオラの再登場は当分先になりそうですな。(笑)
傷の治療をすれば、一護はまた戦って傷付けられると治療を拒否する織姫。
だが、意識を回復した一護は治療を頼み、さらにはグリムジョーの治療をも頼む。
戦う時は同じ条件で、全力で戦いたい。バカばっか。。。
それでも以前、一護の月牙天衝で付けられた傷は治させなかったようで。
これで織姫がうっかり、その傷までも治しちゃえば楽しかったのになぁ。
故意に織姫とネルを狙ったグリムジョーの攻撃から守るべく、一護ホロウ化。
とっくに11秒は過ぎてるんだけど。。。今回は何分ホロウ化しているのやら。


本編。野郎の褌&ポロリなんてイイから女の子をですね。。。orz

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

any0ne [美朱はこんなに肉付きがよかったかなあ。もっとスレンダーのような気がします。(と、記憶だけで書く)]

ネ~ム~ [なぜでしょう…? ウエルベールはシリアスだった筈なのになぜか笑ってしまいます(笑)]

あいら [時と場合によって臨機応変に変わってる気もします。(笑) いやいや、今もシリアスなんだと思いますよ。視聴者以外は。。..]


2008-03-20 雨。。。

[アニメ]狼と香辛料 #12


レメリオ商会側の同行人・リーベルト@堀内賢雄を加えた4人と1匹で出発。
往きは森で狼の気配が感じられたモノの、ノーラの活躍で無事に通過。
ラムトラに到着し、リーベルトが金を仕入れるのを待つ事となる。


邪魔者が消えて魅惑のキャッキャウフフ。(笑)
狼の気配を誰よりも早く感じ取ったホロを不思議がり、狼に詳しいのかと尋ねるノーラ。
さらに愛犬・エネクも先程からずっとホロを気にしてるのが気になっている様子。
ここでホロは話題を変えて、ロレンスをどう想ってるのか尋ねてみる。
何と答えたのかは解らないけど、ホロは大笑い。凄く気になるよなぁ。
男と一緒に旅をしている女に、狼に詳しいかなどと聞くのはおかしい。
夜になれば狼は常に現れる。目の前にこんな可愛いウサギがいるんだから。
毎晩狼に食べられるウサギが狼の事を知らぬわけがあるまい。
そんな性的な言い回しをしたホロにノーラは真っ赤に。可愛いのう。
全ては冗談で、実は狼がホロでウサギはロレンスだったりとフォロー。
寂しいと死んじゃうウサギ。確かに既にロレンスはホロ無しでは生きていけないだろう。
草原で川の字で寝そべる3人。良い雰囲気ですなぁ。


リーベルトが無事に金を仕入れて、あとは森を抜けてリュビンハイゲンに戻るのみ。
ところが森の中で今度は狼の大群に囲まれてしまう。
ここの狼は遠くから様子を覗っているばかりだったらしいのに、今回は違う。
雑魚の狼はホロの睨みだけで萎縮させられるが、群のボスは何やら特別な狼が存在のようだ。


ホロに言わせれば狼達は全て「若僧」で、自分の力を見せ付けたいお年頃。
ここでホロは全力でロレンスを守る事を決意。まずはリーベルトとノーラを先へと急がせる。
そしてロレンスも離れているように告げられ、ホロの言葉に従う。
「主が良い雄じゃったら、ここで口づけでもするんじゃがの」
こんな事を言われたら、ロレンスは無理にでもキスするべきだろうに。
ローブを預け、合流した時に裸だと困るだろうと微笑みながら伝えるホロ。
それは生きて再会する誓いの証。ロレンスは振り返らずに先へと進む。


狼多すぎ。そしてボスの狼はでかすぎ。OPに出てた大狼はコイツだったのか。
雑魚の狼と違ってボス級はホロと同じで眼の色が真紅なのね。
この状況で、ホロはどう対処するのかが気になる。


そしてホロが大狼と対峙している間に、ロレンスはレメリオ商会の男共に拘束。
何かと苦境に立たされていたレメリオ商会は、金に目が眩んでの裏切りか。
ロレンスの密告を恐れ、用済みとなったノーラと共に口封じする気らしい。
それでも人殺しは嫌らしく縄で縛って放置プレイ。こうすれば狼が始末してくれると考えたようだ。
と言う事は、既にノーラ達はリュビンハイゲンに辿り着いたんだろか?
ノーラを始末しちゃうと、今回の作戦自体が失敗になっちゃうんですけど。
またしても騙されて悔し涙のロレンス。何だかへっぽこすぎるウサギちゃんですなぁ。

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]DRAGONAUT -THE RESONANCE- #24


最終回前なのに、愛の力による奇跡を起こしちゃってどうするんだ?
ドラゴンにとって人間は不要との考えを改めさせる事には成功。
だがタナトスは、全てのドラゴンを人間をレゾナンスさせようとの考えに。
方針転換早すぎ。ここは臨機応変と言うべきなんだろうか?
そんな感じで目的が変わっても、タナトスが地球に接近を続けるのは変わらない。
次回、最終回。開いた口が塞がらない怒濤の超展開、そして笑撃の結末を期待しますよ。
何ならタナトスに湧いた温泉で、皆さん揃って混浴大会。
性的な意味でレゾナンスするってのなんかどうですか?(笑)

©ドラゴノーツプロジェクト

[アニメ]爆丸バトルブローラーズ #50


兄に迫られ、強要される妹。このシーンのワイバーンが艶っぽいの何のって。
そして意識を共振させるドラゴとワイバーン。まるでニュータイプだ。(笑)
何やら観た事があるようなシーンの連続だったけど、最後までワイバーンはエロかった。。。

©SEGA TOYS/SPIN MASTER/BAKUGAN PROJECT・テレビ東京・電通

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #71 #72


ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 1時間スペシャル。
サトシ達は森で、はどうだんを使える特別なリオル@西村ちなみと出逢う。
何やらケガをしているらしいリオルは人間を激しく警戒。
サトシをも拒むのだが、そこにポケモンレンジャーのハジメ@阪口大助が現れる。


ハジメは以前に出逢ったヒナタ@榎本温子よりも上級のポケモンレンジャー。
扱う機材も装備もヒナタより格段に上のようですな。
皆さんはリオルを心配して後を追うのだが、そこをポケモンハンターJが襲撃する。


とは言っても相変わらず部下は無能揃い。怖いのはJとオーバーテクノロジーだけ。
リオルを奪われてしまうのだが、スーパーサトシさんはやられっぱなしでは終わらない。


敵の飛行艇に乗り込んで大立ち回するが、Jに放り出されてしまう。
リオルを助けられなかったと無力を悔やむサトシ。
するとそんな想いが通じたのか、リオルとサトシは怪電波波導を送受信。
おかげでリオルの居場所を察知。皆さんでJと依頼主@てらそままさきの取引現場へと乗り込む。
ギャラは振込先払い主義のJとしてみれば、リオルを渡した時点で任務完了。
皆さんが乗り込んでくると、そそくさと撤収してしまう。
だが依頼主は迂闊にも車で来ていたために、タイヤを攻撃されると逃亡不可能に。
それでも悪足掻き。依頼主は逃亡を続けるが、リオルとサトシの毒電波波導の絆は断ち切れない。


明らかにポケモンハンターJの部下よりも手強い、依頼主の部下。
でもここは皆さんに加え、ジュンサーさんとヒナタも参戦して迎え撃つ。
ヒナタかわいいよヒナタ。でもショートパンツに退化してるのが寂しい。
ADの時は、それはもう魅惑的だったのになぁ。。。トホホ。


逃げても逃げても追い付かれ、結局はピカチュウの活躍で御用となる。
こうして依頼主とその部下は逮捕。またこのパターンですか。
依頼主がバカを見るパターンが続くと、Jの評判も下がると思うんだけどなぁ。
それでも依頼をこなしている実績は残してるから問題無しなのかな?
今回はいつもよりはスケールが大きく、劇場版よりはスケールが控え目。
正直な所、妙に派手派手な劇場版なんかより楽しかった。
何と言っても、変な芸能人が出てこないという安心感がありますしね。
次回も1時間スペシャル。ムサシの方はともかく、ピカチュウの話の方が気になる。
ライチュウを愚弄するような話は、何だか遥か昔にも見たような気が。。。


夏公開の劇場版「ギラティナと氷空の花束」の紹介あり。
Nice boat.もしっかりアニメ化されていて期待期待。(笑)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全23件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [Jの前ではギンガ団も小物だしなぁ。ロケット団はお笑い集団ですし。]

ゴージャス仮面 [ポケモン世界の悪党といえばサカキとSPに出てきたドミノも魅力的なんですけどね。]

あいら [サカキは最早、想像上の人物。。。]


2008-03-21 眠い

[アニメ]ロザリオとバンパイア #12


だばだばだー&ちゅるちゅるぱやぱやな展開は序盤で終了。
おバカでエロエロな展開をひたすら続けてくれれば良かったのに。



公安委員会の側近@後藤沙緒里。可愛いんだけど。。。正体は何なんだろか?(笑)
月音が人間であると疑い始めた公安委員会は取り調べを開始。
なかなか口を割らない月音に対し、萌香に弱点である水ぶっかけ拷問をすると脅迫。
これに耐えられなかった月音は自分が人間であると白状してしまう。
今まで正体を知らなかった胡夢、みぞれは愕然。露骨な態度で月音の前から姿を消す。
後から知った紫も激しく動揺。銀影も裏切られた気分と呟いて立ち去る。
公安委員会は月音の公開処刑を実施。学園の皆さんも大いに沸き上がりますよ。
妖怪が人間を憎んでるという設定は解るけど、そこまで憎んでいたのか。
それならば、なぜ人間の姿やら習慣を習う学園に入ったんだろうか。凄い謎。
そして今の今まで存在感ゼロだった公安委員会が、ここまでの強権を発動出来るのもなぁ。
解らない事ばかりだけど次回で最終回。ちゅるちゅるぱやぱやな結末に期待しときますか。

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]CLANNAD #21



そこに山があるから。そんな登山家の心境が解った瞬間ですよ(最悪です


本人は好きじゃないようだが、眼鏡な智代可愛すぎ。
素直で前向きな良い子の渚をなでなで。
「お前で良かった」と微笑みながら呟く智代が切なすぎ。
同時に敏感に反応した杏と椋も。そう簡単に忘れられないよねぇ。。。

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部

[アニメ]H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ #12


駆け付けたほたる。爺さんが猟銃を持ち出した事は既に警察に通報済。
そして今回の件も証言すると告げ、爺さんの逮捕が確定となる。
なんだ。。。警察はちゃんと機能してたのか。
村全体が腐りきってたから、警察も爺さんの言いなりなのかと思っていたよ。
これにて万事解決。と思いきや、琢磨は未だにはやみを「母さん」と勘違い。
どうやら精神崩壊の末に、幼児退行してしまったようだ。。。


村長逮捕で寒村にもマスゴミが押し掛け、ほたるを取り囲む。
でもそんな時にこそ頼れるのが仲間達。特にゆいのキックは強力ですよ。(笑)
人の噂も七十五日。マスゴミはすぐに飽きるから大した問題じゃ無さそうですな。
それより問題なのは琢磨の方。昔住んでいた東京のアパートで暮らす事になったらしい。
しかも「母さん」であるはやみも一緒に。
今は一緒にいる事が琢磨にとってもはやみにとっても幸せ。
でも琢磨はともかく、はやみにとっては非常に複雑だよねぇ。


辛い事も悲しい事も多かったけど、楽しかった事も多かった村とのお別れ。
はやみは改めて親友であると告げると、ほたるは離れていても平気ですよねと大泣き。
こうして2人はお別れ。だが、それが永遠の別れになるとは思ってもいなかっただろう。
出発の日。まだ授業中なのにサボって見送りに現れたイジメっ子2人組。
心の底から反省しているようで謝罪。はやみも笑顔になりますよ。


慣れない東京での暮らし。はやみは新聞配達に勤しむ。
これって。。。弘瀬の家からは生活費の工面は無しですか?
はやみの性格からすると、あくまでも自らの力で暮らしたいって感じなんでしょうけど。
相変わらず琢磨にとっては「母さん」であるはやみ。
それでも琢磨の心の中には「はやみ」と言う女の子が今も確実に存在していると知る。
はやみにとっては、それだけで十分幸せなのらしい。
そんな手紙を読んだ皆さん。追伸で、はやみはゆいの新しい髪型に興味津々。
どんなのかと思ったら。。。それはカルテットドリルとでも呼べば良いんでしょうか?
なんとなく、どこかの生徒会副会長さんを思い出しましたよ(笑)


風呂上がりやらお着替えのタイミングで甘える琢磨。確信犯じゃないのかと疑いたくなるよ。
今日は一緒にお買い物。だが、はやみは急に本当の母さんについてを語り出す。
しかもそこは踏切の前。何だか妙に嫌な予感がしてくるわけですよ。
はやみは、母さんが琢磨を置いて行ったとは思えないと考えて説得。
そんな所で2人の横を、転がったボールを追い掛けて子供が走り抜ける。
鳴り始める警報機。だが、子供はそのまま踏切へと走って行ってしまった。
この状況で思わず琢磨の手を離し、踏切へと駆け出したはやみ。
ああ。。。母さんは子供を助けるために琢磨の手を離し、踏切へ飛び込んだのね。
そして現在。全てを受け容れられた琢磨は記憶も視力も回復するのだが。。。


そこで見えたのは回復した琢磨に微笑みかけるはやみの姿。
しかし次の瞬間、無惨にも電車が通過するのでありました。
呆然とする琢磨。当然ながら電車通過後は無事だったはやみの姿があるとばかり思っていた。
ところが次に描かれたのは喪服姿のほたる。そして制服姿の皆さん。
届けられなかった想いが綴られた日記を探し、それは琢磨に手渡された。
おいおい。ホントにはやみ死んじゃったのかいな。。。


数年後。村長となったほたると、ゆいは相変わらずの関係。
そして真紀は、いつの間にか赤ちゃんを出産してましたよ。
「はま紀」と命名された赤ちゃんの父親は。。。はまじ!?こりゃ想定外の展開だ。
琢磨は叔父さんと共に巨大な風車を建築。はやみに喜んで貰いたい一心か。


そんな琢磨目掛けて一匹の猪と共に、幼女さんが特攻。
それは以前よりも明らかに幼くなった音羽であった。
精霊会議に手間取ったが。。。はやみを復活させちゃったようだ。
おいおい。ここに来て奇跡ですか。さすがにコレはどうなんだろうか。
はやみが生きてるのは嬉しいけど、何だか素直に喜べないんだよなぁ。
目が見えるようになったと思い込んでいたという、奇跡紛いの幻想なんてのがあったから尚更ね。
今回も琢磨の幻想なんじゃないかと疑いたくなっちゃうんだよなぁ。
結局、はやみが人間として生き返ったのか、音羽と同じ精霊として生き返ったのかも不明。
何とも微妙すぎる最終回になってしまいましたな。。。


最終回のタイトルとエンドカードもはやみ。パンを目の前にして食べられず仕舞いですか。
そして最後の提供画面が謎の文字。決して「完」ではない微妙なモノ。
まるで、この最終回が謎であると主張しているかのようですよ。(笑)
『H2O~FOOTPRINTS IN SAND~』(Amazon)

©『H2O』製作委員会 ©枕/角川書店

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #92


卒業証書の筒で空気入れを作ってみたが、空気が漏れて上手く行かず。
しょうがないので、マヨネーズを詰めてお好み焼きに掛けてみたが、こちらもイマイチ。
エアホッケーの台でシャボン玉を作ってみようとしたが、空気が弱くて失敗。
しょうがないので、しゃぶしゃぶの鍋でエアホッケー。意味不明です。
かつお節で箸を作る。グラビアアイドルさんに、しゃぶらせるのが目当てだろ?(笑)
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り卒業証書を入れる筒。
裏が白い広告は取っておく銀河万丈。まぁ。。。定番ですな。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]北へ。~Diamond Dust Drops~ #11


脳腫瘍が進行して既に手遅れ状態の父ちゃん・原田貴一@石塚運昇。
明理は黒川@櫻井孝宏と共に砂金掘りへと出掛け、一生懸命な父ちゃんの姿を焼き付ける。
父ちゃんの死が、2人を大きく成長させた感じのお話ですな。
それにしても、あけのん演じる女の子はやっぱり良いよね。

©HUDSON SOFT/RED/Project DDD

[アニメ]serial experiments lain #01


岩倉玲音@清水香里。やはりクマパジャマ姿の破壊力は抜群だ。(笑)
期待していた「ウェザーブレイク」繋がりのエンドカードは無し。
アレは、もう観られないんだろうか。。。orz

©Triangle Staff/PIONEER LDC.

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [最近はらきすたでの、ひよりんの壊れっぷりが良かった。(笑)]

ゴージャス仮面 [琢磨が美青年になってましたね。]

あいら [イマイチ、何年後なのかが解らない。ほたるが村長になってたって事は最低でも25歳だよねぇ?]


2008-03-22 疲れ

[アニメ]灼眼のシャナII #23


ヘカテーかわいいよヘカテー。
やっぱりヘカテーには、変なイカっぽい帽子が良く似合う。(笑)




お話の方は大きく動いたけれども、状況がイマイチ良く解らない。
バルマスケは大命を遂行するべく粛々と進捗させているようだ。
偽りの器・近衛さんの感情を脳に、零時迷子を心臓に、御崎市の時計塔を骨格に。
そしてベルペオルが御崎市に貯えていた存在の力を鎧に合成。大命詩篇なる自在式らしい。
教授の独演会のおかげで、何が起きているのかは理解出来た。
でもバルマスケの言う所の、大命ってのが何なのか全然解らないんだよなぁ。
突破口の位置を探し出した佐藤。だが、マージョリーはシュドナイの待ち伏せにより戦闘不能に。
その後はシュドナイはヴィルヘルミナと、平井さんはヘカテーと対峙する。
そして零時迷子を抜き取られた悠二は、教授の用意した雑魚程度は楽々に対応。
しかし大命詩篇が更なる段階に進んだ際に、転落してしまう。
悠二を助けたいと考えていた吉田さん。だが平井さんは悠二と共に戦いたいと考えていた。
その違いに改めて平井さんには敵わないのではと思い始めたようで。
何だか自己犠牲でフィレスを召喚する気マンマンなんだよなぁ。
前半が超スローペースの学園ラブコメだっただけに、バルマスケの大命遂行は唐突に感じられる。
本来ならば緊迫して燃える状況なんだけど、何だか冷めた感じなんだよなぁ。
まぁ、場違いな程にハイテンションな教授のおかげで楽しめましたが。(笑)
次回最終回だけど、どう考えても終わりません。劇場版やら3期決定オチは勘弁ね。

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]のらみみ #11


小学6年生のシゲル@下野紘は、いろいろと難しいお年頃。
友達に居候キャラが女性、しかも魔女っ娘タイプであると知られて大慌てだ。
そのキャラがメリィー@本名陽子。これは。。。可愛すぎだろ。
魔女っ娘と言うよりも普通のお姉さんキャラだよねぇ。


お約束のお風呂場でバッタリ。
まさかこのアニメで、こんなシーンにお目にかかれるとは。


キャラとは言え、可愛すぎる女の子。
そりゃ健全な男子としては、いろいろと大変だよなぁ。
我慢するのは身体に良くないし、お願いすればいろいろと助けてくれそうなのにね。
そもそも、こんなキャラを選んだ両親の気が知れないよ。(笑)




そんな感じで最近は露骨にメリィーを避けている感じのシゲル。
だが、メリィーとのお別れの日が突然やって来てしまう。
現実を突き付けられ、涙を流すシゲルにメリィーは魔法を披露。
実は万能と思われた魔法は、単なる光るだけのモノだった。
シゲルが惹かれている間にメリィーが手作業でこなしてたのね。
そしてお別れの際も、シゲルが惹かれている間に走り去るのでありました。
ここでシゲルはメリィーを追い掛けちゃダメだったのかな?
人間とキャラとの関係じゃなく、男と女の関係を求めるのはタブーなんですかね?
結果的にメリィーとのお別れを経て大人へと成長した感じ。
でもシゲルにしてみれば、メリィーという女の子の存在は大きすぎ。
今後、出逢った女の子とメリィーを何かと比較してしまいそうで心配だよ。
変なアニメの最終回や、変な映画なんかよりも切なく感動できるお話。
やっぱり、これは深夜に放送してるのは勿体ないよ。。。
おかげで30分前の番組の内容なんか全然覚えてやしない。(笑)

©原一雄・小学館/「のらみみ」製作委員会

[アニメ]しゅごキャラ! #24


ちゃっかりと常勤教師として復活した二階堂。
すっかりスゥは懐いてるし、二階堂はスゥをお持ち帰りする気マンマンだ。(笑)
まぁ。。。あれだけ尽くされたらば、スゥ萌えになるのはしょうがないよなぁ。


写生大会。お題は「学校で一番好きな場所」なのだが、あむはイマイチ思い付かない。
そんな感じで描く場所を探しつつ、過去の出来事を思い出す。
人それを総集編と言う。。。


ミキはさすがに絵が上手いし、ランは大胆で個性的、スゥはマイペース。
同じ場所の絵を描いていたはずなのに全く別の絵。あむは不思議に感じる。
そんな所にデート中のヨルとイル登場。羨ましがるミキが可愛いぜ。


自分の絵をバカにされたランは思わず、あむよりは上手いと酷い一言。
気にしてないとは言いつつも、あむは怒りを心の奥底に抱く。
ここで再び二階堂と遭遇。ロボット作りの夢を諦めず、工作クラブを設立したらしい。
スゥを勧誘してラブラブになる気マンマンの二階堂。気持ちは解るよ。うん。(笑)
結局、あむが一番好きなのは、ロイヤルガーデンで皆さんとお茶する場所。
完成した絵を観て二階堂は微笑むが。。。確かにランを上回る大胆で個性的な絵ですな。
そんな感じの総集編。でもちょっと気になる事があった。
スゥは二階堂に懐いて、ミキはヨルに惹かれ、ランとのキャラなり・アミュレットハートは唯世の憧れ。
あむ周辺の男共との関係が妙に複雑になって来てるんだよねぇ。
あむ自身も、唯世よりもイクトの方に傾いてる感じもするしね。
イースター社やエンブリオ関連よりも、あむの恋の行方が気になるよ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #204


今日も貧乏な556とラビーの兄妹は街角で「麩」を販売中。
なんで麩なのかは永遠の謎か。(笑)
ところが売れ行きは悪く、556の空腹は限界を迎えてしまう。
すると軍曹が現れて、腹が減らない方法があると入れ知恵。
それに乗った556が次に目を覚ますと、ロボ556に改造されていた。
ロボットならば確かに腹は減らず、さらに各種能力が付け加えられて高機能に。
指の数を160本に増加。おかげで160までの計算をこなす事が出来ますよ。


でも実はコレは軍曹によるペコポン侵略作戦の一環。
「ららら錠」なる薬でペコポン人をロボットにして操ろうというモノ。
とりあえず軍曹は556を操って、夏美に日頃の仕返しをしようと企む。
だが、夏美の戦闘力を測定した際に数値が556を超えて処理不能。爆発してしまう。


でもアッサリと復活するのは556だからなのか?ららら錠の効果なのか?
その後は、おさかな咥えたドラ猫追っかけて裸足で駆けてきた主婦を手助け。
カラーボックス型ロボにトランスフォームしてドラ猫を追い詰める。
見事に奪還したが、556に咥えられた魚はそのまま進呈される事となった。
こうして晩ご飯は焼き魚。556の分の食費も浮いてラビーは嬉し涙を浮かべる。
ところが、ここで556は突然倒れ込んでしまう。


バッテリー切れ。確かに腹は減らないが代わりに電気は必要だった。
電気が止められているラビーは、日向家のコンセントを盗用。
その鼻にコンセントを差し込んでる異様な姿に、夏美は激しく脅えるのだった。
の後、556は無事元の姿に戻る事が出来、電気代は軍曹の小遣いから差し引かれましたとさ。


後半は珍しく自ら手伝いを始めた軍曹のお話。
ところが洗い物の最中に秋ママが大切にしているマグカップを壊してしまう。
このままでは怒られて、日向家を追い出されてしまうかもしれない。
軍曹は店を巡る事43件。どうにか同じマグカップをゲットに成功した。
だが、急な雨と落雷でペコポン人スーツ大破。慣れない事をした結果が雨ですか。
仕方ないので雨宿りをしていると、同じく買い物帰りの夏美と遭遇しますよ。


夏美も電車で2駅も先の店でお買い物。傘を持たない2人は雨が止むのを待ち続ける。
そんな中、なぜかおでん談義を開始。妙に盛り上がる。
ここまで盛り上がると気分はおでん。今日の晩ご飯は、おでんではないかと期待。
でも今日の晩ご飯はとんかつだったようで。(笑)


そんな話をしていると雨も上がり、帰ろうとすると秋ママに遭遇する。
何やら複雑な表情の夏美と軍曹は2人揃って秋ママに謝罪。
実は軍曹が壊したと思ったマグカップは、夏美が既に壊してしまったモノ。
そんな感じで夏美も軍曹と同じく、マグカップを買って来ていましたよ。
ところが、実はマグカップを壊したのは秋ママ。接着剤で応急処置していたそうな。
秋ママも買って来たようで、同じマグカップが3個も揃う。この状況に3人は思わず大笑い。
迎えに来た冬樹も、楽しそうな3人を前に微笑みますよ。
今回、前半は相変わらず扱いの悪い556の大騒ぎが楽しかった。
酷い話なんだけど、556の馬鹿笑いが免罪符になってる感じもする。
そして後半は良い雰囲気での、まったりしたお話。
こういうお話が描かれるのであれば、5年目も安泰なのかもしれませんな。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #12


すっかり影が薄くなった、こもりん編。
大学の野球部では「普通」の1年生は球拾いの日々。
「特別」な奴との待遇の違いを仕方ないと受け容れる。
そんなある日、練習中の三船リトルに遭遇。監督は選手達に小森を紹介する。
ところが監督は勝手に1年でレギュラー入りをしたとか紹介。
どうせその場限りだしと否定せずにいると、監督がギックリ腰で倒れる事態に。
そして小森が監督代理に就任するのだが、初戦の相手が横浜リトルらしく活気ゼロ。
さらに球拾いである事が発覚し、三船リトルの皆さんは冷めてしまう。
自身も気力も無くした状況で小森を復活させたのが、三船東中の皆さん。
なんだかんだで未だに野球に関わり続ける皆さん。
特に山根からは中学時代の頑張りを感謝され、小森は完全復活する。


大学野球部の練習でも努力を続け、ついには練習試合の代打に起用されるまでに。
そんな小森の姿は、三船リトルの皆さんの魂に火を付ける。
横浜リトルとの試合はコールド負け。でも皆さんで取った1点は勝敗に関わらず大きなモノ。
こうして小森も三船リトルも着実な成長を遂げましたよ。全ては監督のギックリ腰のおかげだね。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #24


コーラサワー。。。嘘だろ?
それにしても死にすぎ。まさか全滅させる気じゃないだろうな?

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全30件) [ツッコミを入れる]

Before...

T.tokita [同じ「ケロロ軍曹」というタイトルでも、第2期と第3期はやはり4年目開始時に私が想像した通り、第1期(とその世界を共有..]

キユ様 [T.tokitaさんへ。 そのようにおっしゃると、「映画クレヨンしんちゃんアクション仮面対ハイグレ魔王」の一節を思い..]

あいら [まぁ原作とアニメは別物ですしね。]


2008-03-23 牛丼食べたい

[アニメ]true tears #12


飛ぶ事を強要する乃絵だが、地べたは拒絶。
地べたは飛ぼうとしないのではなく、飛ばない事を自らの意志で選択していた。
それは飛ぶ事と何ら変わらない勇気。乃絵は気付いていたようですな。
そして全てに於いて、何も決められないで居る自分に苛立ちを覚える眞一郎。
踊りも、絵本も、そして乃絵と比呂美の事さえも。
いきなり、オギャーオギャー叫び始めた時は何事かと思ったよ。
でもそれは今までの自分から、生まれ変わるという覚悟の現れでもあった。


ついに麦端踊り当日。ママンも比呂美も着物姿が艶やかですなぁ。
やはり和服最高。日本人に生まれてきて良かったと思う瞬間ですよ。(笑)
ママンは比呂美を眞一郎の手伝いへと向かわせる。
すっかりママンは、比呂美を眞一郎の嫁にする気マンマンですな。
その頃、踊りを見に行かないと心に決める乃絵。だが、その意志を貫く事は出来なかったようで。


フラっと姿を見せた乃絵。何も知らない愛子は眞一郎の彼女が逢いに来たと理解。
だが、比呂美はキッとした態度で「彼女は私です」と呟く。
コレは怖い。自分が彼女なのだと信じ続ける言葉様を思い出してしまったぞ。
呆然とする愛子。早めに脱落したのは絶対に吉だと思うよ。


比呂美に呼び止められ、眞一郎との関係をそっとしておいて欲しいと告げられる乃絵。
ここで流した比呂美の涙は真実の涙。乃絵は綺麗よと告げてその場を立ち去る。
その頃、踊りの花形なのに今川焼きをボ~ッと食する眞一郎。三代吉は心配そうだ。


再び家へと戻った乃絵は、純が進学を止めて東京で就職するという話を聞く。
突然すぎる純の行動を理解出来ない乃絵は、考え直させようと必死。
すると純はキスをしたいと言い出して、乃絵はコレを了承する。
でも純がしたいのは、兄妹の微笑ましいキスではなく男と女のキス。
乃絵は想いをやっと理解し、そして純は真実の涙を流す。
比呂美の心の底も、純の心の底もその目で見る事が出来なかった乃絵。
そして眞一郎の心の底も。乃絵は自分で自分を追い詰めちゃいますよ。
どうして乃絵は、ここまで苦しまねばならないんだろうか。
こんなにも、一気に追い詰めるような状況を作らないでくれよう。


麦端踊りはクライマックス。眞一郎の本気の踊りに観客は大いに盛り上がる。
そして比呂美も格好良さを前に喜ぶのだが、眞一郎の目には乃絵の姿だけが映って居た。
その事実に気付いた比呂美は、踊りの後に引き留めようとした。
だが、眞一郎はそのまま姿を消した乃絵を探しに走り出す。


幼い頃の夏祭り。草履を無くして泣いた自分の手を引いて一緒に歩いてくれた眞一郎。
でも今はもう、隣に眞一郎は居てくれない。比呂美は寂しさを堪えるのに必死だ。
その頃、乃絵は学校の木に登って雷轟丸の気持ちを知ろうとしていた。
そうすれば自分にも眞一郎の心の底が見えるようになる。そう信じて。
ようやく自分にとって大切なのは乃絵だと気付いた眞一郎。
だが駆け付けた時、そこには木から飛べずに転落する乃絵の姿があった。
まさかとは思うけど、眞一郎の以前の絵本のようなバッドエンドにはならないよね?
全ては後の祭りだなんてブラックジョークだけは勘弁してくださいよ。ホントに。

©true tears製作委員会

[アニメ]シゴフミ #12


実の父である美川キラメキを告訴。マスゴミはフミちゃんを巡って連日大騒ぎ。
それは3年ぶりに学校へと通い始めたフミちゃんを精神的に追い詰める。
生徒達は面白おかしく噂話。さらにはケータイで写真を撮りまくり。
要と同じ学校とは言え。。。何かと騒ぎの多い、この学校に入れたのは問題では?
自殺&父親立て籠もり事件、イジメからの傷害事件。
ただでさえマスゴミの好物揃いに、時の人までだもんなぁ。
それでもフミちゃんは学校が楽しいと言う。
要はフミちゃんを見守る日々なのだが。。。夏香としては複雑。
夏香が神社に駆け付けた時に聞こえた銃声。それはフミちゃんがミカちゃんを撃ったモノ。
仲良く過ごしたミカちゃんとの日々を思い出すと、フミちゃんを簡単には受け容れられないようだ。
そんな心境を語り、さらには要に愛の告白。
要が好きなミカちゃんという存在が消え、夏香は遠慮をする必要が無くなったと言う事ですか。
だが、そんな所をフミちゃんが聞いていたから大変だ。


家にもマスゴミが押し掛け、夏香のパパンもママンも精神的に限界。
学校にも家にも居場所が無くなったと感じ始めたフミちゃん。
ここで唯一、頼れる存在がキラメキと離婚したママン・キレイ@村井かずさ。
だが実はこのキレイがキラメキ以上にロクでもない女。
女の幸せである結婚、出産をしてみたいだけでフミちゃんを産んで、後は興味なし。
養育費は送るけどそれ以上は知らないと、本人を前に言い切りますよ。
絶望したフミちゃんは、嫌いだったはずのキラメキの家へ。
何だかんだで自分という存在を認めてくれたのはキラメキだけ。その事実に悲しむ。
そこに消えたかと思われたミカちゃん登場。ここから先は問い詰めバトルが開始される。
さらには平手打ちやら、拳で殴ったり。。。どうなってるのやら。
そして、好きとか嫌いとかじゃなくフミちゃんが心配な要は走る。
ミカちゃんが消えてしまったと鬱ぎ込んでいた千秋も立ち上がる。
実はミカちゃんだけでなく、フミちゃんも大好きな夏香もカナカと共に走る。
何だか。。。青春って感じのシーンですなぁ。


神社で聞こえた銃声も、引き金を引かなかったフミちゃんの代わりにミカちゃんが引いたモノだった。
キラメキから逃れる時はミカちゃんに頼り切ってしまったと後悔したフミちゃん。
だからこそ、今度は自分だけで乗り切ろうと無理をしていたようだ。
そしてミカちゃんも単なるミカちゃんの身代わりでなく、いろいろとしたい事もあった。
こうして2人は本音で語り合って、怒りをぶつけ合う。
元々はキラメキの虐待から精神を護るために生み出されたミカちゃん。
本来ならば存在しないはずの自分が存在出来るのは、フミちゃんのおかげ。
そんな想いを告げられるとフミちゃん大泣き。そしてカナちゃんも大泣きですよ。


こうして皆さんが駆け付けると、そこでは2人が揃って大泣きしている謎な状況。
大人のお姉さんであるチアキは、そんな2人を前に微笑むのでありました。
結局、チアキの秘策によってカナちゃんは配達人として存在続けられる事に。
元気を取り戻し、以前よりも精神的に逞しくなったフミちゃん。
街で擦れ違ったカナちゃんに、自分の中になんか入れてあげないと笑顔で呟く。
とりあえずの所はハッピーエンドで何より。
でも要の恋関係が、どうなったのか描かれなかったのが不満かな?
チアキのパートナーであるカナカの出番が少なかったのもちょっとね。

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]しおんの王 #22


紫音が喋った!喋ったよ。。。
全てが終わって緊張の糸が解けた紫音と同様に、作画の緊張も解けてたのが気になりましたが。
DO!深夜枠に括られたり、単独枠になったり、放送時間が常時不定だったり。
最終回まで見続けられた視聴者全員に、惜しみない拍手を贈りたい(意味不明

©かとりまさる・安藤慈朗・講談社/「しおんの王」製作委員会

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #24





ネット漫画「時空くノ一・ナジー」は人間の世界でもハムスターの世界でも大人気。
その原作者・浜村星美は2人組。ストーリー担当はジーンであった。
作画担当の漫画家・浜村浩太@松野太紀が骨折。皆さんで手伝う事に。
ここでジーンは浩太にはストーリー作りの才能もある事を知る。
こうしてジーンは海外に行くからと嘘を付き、弱気だった浩太の背中を押した。
マイハム組の掟があるとは言え、ジーンと浩太を逢わせる事は出来なかったんですかね?
浩太ならば全てを受け容れて、本当の意味でのジーンのパートナーになれたろうに。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #50





結婚を控えた青年・邦夫@森川智之は毎晩金縛りに遭って精気を吸われていた。
事情を聞いた鬼太郎は、婚約者の杏子@雪野五月の態度に違和感を覚える。
調査の結果、杏子は既に死亡。その際に遺体が消えてしまった過去があった。
杏子の正体を暴くべく、鬼太郎は画家に扮して霊紙と霊筆を使って106の質問と共に絵を描く。
こうして杏子を操っていたのは、おんもらき@中尾隆聖と判明。
だが、苦しむ杏子を見ていられなかった邦夫は、鬼太郎の邪魔をしてしまう。
おんもらきは既に魂が存在しない杏子に、邦夫の精気を吸わせようとする。
しかし、ここで邦夫の杏子への愛が奇跡を生んだ。
愛する邦夫を護るべく、一瞬ながら甦った杏子の魂。
邦夫に生きていて欲しいと微笑み、おんもらきを封じるべく絵を完成させて欲しいと告げる。
こうして邦夫は鬼太郎の代わりに絵を完成させ、おんもらきを封じる事に成功した。
だが、それと同時に杏子も再び永き眠りに就くのであった。
陰摩羅鬼の話が、こんなにも感動すお話になるなんて。。。オソルベシだな。
ここは精霊会議でも何でも良いから、杏子を甦らせて邦夫と幸せにさせて欲しかったよ。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #51


ダー子の活躍で華麗なる復活を遂げたダーちゃん。
ところが皆さんはダーちゃんの事など完全に忘却。
漆黒に輝くキャラが誰であるかを思い出せずに苦しんでいた。(笑)
散々ヒントを出しても全く思い出さない皆さんに、ダーちゃんは怒り心頭。
ダー子と合体して巨大化。思い出せビームを照射して大暴れする。


この状況でも思い出せない皆さん。しかしビームが命中してメロディタクトが大破。
メロディマークが出来なくなり、この事態を収拾する術が無くなったと思われた。
だが、ここで負け犬5人組が颯爽と登場。負け犬レンジャーに変身する。


負け犬ビームで攻撃を仕掛けるが所詮は負け犬。全く通用しない。
それでも諦めずに、庶民ゾウはみんなから負け犬オーラを分けて貰う。
テレビの前の負け犬のみんなにも、負け犬オーラを送るように訴えるクロミ。
これは酷い。視聴者は全員負け犬確定って事ですかい。(笑)


こうして集まった膨大な量の負け犬オーラは、超巨大な負け犬玉に。
あとはコレをぶつければ着実なダメージを与えられ、事態を収拾出来るはず。
ところが重くなりすぎた負け犬玉に庶民ゾウは耐えられず、押し潰されてしまう。
こうして負け犬玉は地球を直撃。地球最期の瞬間はあっけなく到来しましたとさ。
呆然となる皆さん。とりあえずここは無かった事にしてやり直しですよ。
ハリーが転がるまでもなくやり直しが可能なんて。歌は成長したなぁ。(笑)


そんなバカ騒ぎをしている間に、マイメロが思わずダーちゃんの名前をポロリ。
皆さんも完全に思い出し、ダーちゃんは思い出して貰えた事に幸せを噛みしめる。
すると、すっきりしたダーちゃんからはキラキラ玉が出現。
こうしてキラキラ玉がコンプリート。こりゃ斜め上を行く展開ですな。
ついにプリンセスになってしまったマイメロ。このまま事態を収拾してしまうのか?
ゆるゆるすぎるマイメロの事だから、またくだらないお願いで皆さんを脱力させるのでしょうな。
次回、最終回。恒例の温泉も気になるけど、今年も地震が来るのかが一番気になるよ。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #51


咲夜かわいいよ咲夜。
今回はハヤテとナギの雰囲気が良すぎで、まるで最終回。
でも個人的見所は咲夜なのですよ。
今更ながら、白皇の合格を譲ってくれた礼を告げるワタル。
ビッグな男になったら借りを返すとの言葉に、咲夜は胸キュン。
ツッコミを入れたけど、アレは照れ隠しだよねぇ。
ひょっとしたら咲夜とワタルってカップリングもアリかもしれないなぁ。


でも、こちらも当然見逃せないわけで。(笑)

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ろくろさんにはいつまでも幸せで居て貰いたいですなぁ。 それにしてもナギのアレは愛の告白だったよねぇ。ハヤテもいい加..]

ゴージャス仮面 [松野太紀。すっかりテレ朝の日曜朝の東映作品の馴染みになってますね。ちなみに私はシュリケンジャーが一番印象に残ってます..]

あいら [未だにチャチャでのイメージが。。。]


2008-03-24 微妙に忙しい

[アニメ]みなみけ~おかわり~ #12


初登場の保険医・熊田先生@寺田はるひはお菓子大好き。
千秋はタメ口だし、熊田先生の方は男ゲットの手伝いを依頼したりと仲良しさんか。
具合が悪いと保健室に来たマコちゃんには、ラムネを進呈。
薬だと思い込んだマコちゃんは飲むと速攻で元気になりますよ。
病は気から。そこいらを冷静に判断する熊田先生は凄いのかもしれない。
決してマコちゃんがバカだからじゃないよ。うん。
顎と頬を使って器用に雑誌のページを捲る夏奈。ずぼらもここまでだと見事ですな。


季節感がイマイチなんだけど、妙な季節に運動会。
夏奈に特訓を強要される吉野と内田はご苦労様です。
それにしても付き合いが良いと言うか、従順というか。。。


お隣さんが引越決定。何か言いたそうなフユキは千秋を前にすると何も言えない。
そのフユキと千秋と冬馬が運動会の係らしく大忙しの日々を過ごす。
未だ「南さん」と呼ぶフユキに困惑する2人。そりゃ2人共「南さん」だもんなぁ。
冬馬くんと呼ばれて激怒したり、冬馬さんと呼ばれて鳥肌が立ったり。
ここいら一連の冬馬が可愛いやら楽しいやらで良い感じだった。


運動会にお隣の引越とイベント盛りだくさんのみなみけ。
そんな話を耳にした、保坂は春香のために運動会で何かをする気マンマンだ。
保坂は相変わらず気持ち悪いなぁ。そしてそんな保坂を常時把握してるマキも凄い。
マキと保坂の相性って抜群だよね。2人共全くそんな気は無いですけど。
運動会での応援は家族の義務。夏奈にそんな事を言われて、ちょっとビックリの千秋。
なんだかんだで家族という存在を嬉しく思っているようですな。
こうして迎えた運動会当日。保坂は。。。大鍋を持ち込んで何をする気だ。
そして夏奈に呼ばれたらしい藤岡。張本人は全然覚えてなかったようですが。


定番の徒競走。千秋は3位、1位争いを繰り広げた冬馬とマコちゃんはゴール直前で転倒。
吉野と同じ組だった内田はスタート直後に転倒。特訓の成果無しに夏奈はガッカリだ。


転倒3人組。可愛いなぁもう。


借り物競走では千秋は何故か藤岡を連れ出す。
実は指定された借り物は「お父さん」だったようで。
中2にしてお父さん扱いされた藤岡はショックを隠せない。
パパンと雰囲気が似ている藤岡に千秋が懐いている設定は有効だったのか。
おかわりになってから、千秋の藤岡に対する一変して違和感を覚えていたんですがね。
仮装行列で、よりによってメイド服で女装するマコちゃん。
マコちゃんと女装したマコトはそっくりだと吉野はビックリ。内田は顔を引き攣らせますよ。
吉野は。。。絶対ホントは気付いてるだろ?(笑)
ランチタイム。1人で弁当を食べようとしたフユキを家族の輪に誘う千秋。
妙に夏奈と親しげなフユキに嫉妬する藤岡が良い感じ。


午後は保護者参加の二人三脚。春香と一緒の千秋は嬉しそう。
こうして運動会は無事終了。保坂は。。。行列の出来るパスタ店を無許可営業。
存在すら春香に気付いて貰えなかったけど、凄い才能ですな。気持ち悪いけど。
後片付けをする千秋は、フユキの姿がない事に気付く。
するとここで冬馬から今日転校したという事実が告げられる。
今日の運動会は無理矢理午前中だけ参加したそうな。さすがの千秋も呆然となる。
結局、自分の言いたい事は何一つ言えないままだったフユキ。
みなみけとの交際を経ても何も変わらず、姿を消したわけですが。。。何だったんだ?
フユキというキャラの存在理由が最後の最後まで不明。誰か解説お願いしますよ。


運動会とお隣の引越というイベントが終わり、平穏な日常に戻ると思われた。
交換留学募集のポスターを剥がす先生に、マキは誰に決まったのかを尋ねる。
すると「南さんにお願いする」との言葉に愕然となる。
自分達に何も話してくれない春香。でもマキもアツコも盛大な送迎会をしようと決める。
ここで通り掛かった夏奈が呼び止められるのだが、夏奈もそんな話は全くの初耳だ。
次回、最終回。春香の留学という騒動をどう纏めるんですかねぇ。
おかわりになってから全く描かれなかった、冬馬の家族達。
高校で「南さん」は春香だけじゃないんだよね。こんな感じだと思いたい。
春香は自分よりも妹達の事を一番に考える優しい姉。留学なんて有り得ないよね。

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [保坂は努力の人だよね。気持ち悪いけど。(笑) モブが黒かったり黒くなかったり。どんな演出なんだか。。。]

ギイー [吉野はもう少し「マコちゃんの正体に気づいているけど気付かないふりをしている」という素振りを分かりやすくするべきだと思..]

あいら [いつぞやのマコちゃんに対する興味は何処へ行ったのやら。吉野とサイドのプレーンヨーグルトは今回も出番なかったなぁ。(笑..]


2008-03-25 眠いぜ

[アニメ]キミキス pure rouge #24


先生かわいいよ先生。


相変わらず破壊力抜群ですなぁ。
全話を通して出番が少なすぎたのが残念。


深月かわいいよ深月。


前回のゾンビドラキュラは微妙すぎたけど、今回の妖狐(?)は可愛すぎ。
そのピクピク動く耳は、どんな仕組みなのかが非常に気になりますが。
欲を言わせて貰うと、しっぽも動かして欲しかったですよ。(笑)



好きになればなる程に、一輝の想いを知るのが怖くなって脅える瑛理子。
そんな瑛理子の背中を押したのが、明日夏。最後の最後まで良い娘だよなぁ。
そして、一輝はしっかりと瑛理子を受け止めますよ。
最初から最後まで瑛理子だけを見続け、追い続けた一輝。
実験から始まった妙な関係だけど、晴れて2人は本当の恋人同士に。お幸せにね。


衝撃だったのが柊と恵がまさかのカップリング成立。
まさか、こんな短期間でくっつくとは思わなかった。
まぁ、2人はお似合いだし。。。行商人と羊飼いのカップルもアリですかね(意味不明



そして結美は。。。なんでこんな悲しい目に遭わねばならんのだろか?
摩央は「お姉ちゃん」卒業宣言をして、結美に一方的にバトンタッチ。
これが意味したモノは、光一のお姉ちゃんから恋人へと転身。
そして結美から光一の引き継ぎ。こんな嫌らしい意味が籠められていたとはなぁ。
摩央を未だに心配するサックス男。放送開始直後はウザイと思ってたのに。ゴメン。
まさかここまで良い奴だとは思わなかった。摩央なんかにゃ勿体ないよね。(笑)
結局、光一からも摩央が好きだとの告白をされ、結美の輝日南高校での生活は最悪な結末を迎えた。
こうして光一と摩央は晴れて恋人になれましたとさ。何だかなぁ。
こんな状況を知った皆さんが2人を祝福するとは思えない。後ろ指を指されるがいいさ。
もうね。結美の泣き腫らした目元が痛々しいのなんのってさ。
でも結美みたいな良い娘ならば、転校先でも良い男を見付けられるよね。
今度こそは「相原光一」と出逢って幸せになって欲しいよ。うん。
『eb!コレ エビコレ+ キミキス 特典 数量限定豪華DVD-ROM & Amazon.co.jpオリジナル『エビコレ+ キミキス』卓上スクールカレンダー付き』(Amazon)

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #25


嘗て、虎侍と石橋とが優勝を争った昇龍旗高校剣道大会に室江高剣道部も参加。
今回は個人戦なので、途中で部員同士が当たっても全力で闘おうと燃え上がる。
そして受付の際にキャリーの姿を発見したミヤミヤ。こちらは試合前から熱々ですよ。
外山と岩佐の騒動を吉河先生から聞いていた石橋。
いつのまにやらケータイの番号を交換するような仲でしたよ。
え?吉河先生ってば虎侍に好意を抱いてたんじゃなくて石橋にだったの?


嫌々ながらストーカー・礼美の家を訪ね、対キャリー戦の写真やらビデオで研究。
ミヤミヤとさとりんの強くなろうという想いはホンモノだ。
それにしても。。。相変わらず礼美の部屋は凄いな。
1回戦開始。初っ端からタマちゃんとの対決となったさとりんは不幸すぎるよ。
そしてこれまた初っ端からミヤミヤとキャリーが対決。
研究の甲斐合って、なんとミヤミヤはダン譲りの抜き胴で一本。大勝利を収める。
初めて体験する勝利の喜び。皆さんが得て、追い求めていた感動を噛みしめる。
勝利という快感を覚えたミヤミヤは、もっともっと強くなりそうですなぁ。


大会で雪辱を晴らしたミヤミヤではあるが、本来のキャリーは二刀流。
二刀流に勝ってこそ真の勝利であると、場外でコンティニューですよ。(笑)
幼い頃の映画で二刀流の虜になったキャリー。映像コンテンツの影響は大きいですな。
そして今までほとんどスポットライトが当たらなかった男子・ユージとダン。
こちらも早々と対決となるのだが、なんとダンが抜き胴に見せかけた面アリ一本。先制する。
それでもユージはまだまだダンに負ける気はないようで、本気モードで巻き返し。
結果的にはユージの勝利となったが、ダンの成長は恐るべきモノがあるよね。


キリノもサヤも4回戦止まり。順当に勝ち抜いたタマちゃんは凛と対決ですよ。
緊張を解きほぐすべく、キリノはタマちゃんのほっぺをうにょ~ん。
タマちゃんのほっぺやーらけー。(笑)
試合開始早々からお互いが同時に面を決める状況に、会場は騒然となる。


その頃、場外での決闘は粛々と進行。ミヤミヤは二刀流に圧倒されていた。
大会には間に合わなかったが場外戦に間に合った礼美は写真を撮りまくり。
迷惑な事にフラッシュまで使ったので、ミヤミヤに一瞬の隙が生まれてしまう。
それを見逃さなかったキャリーが一気に勝負を決めに来る。
だが、ここでミヤミヤはダンとの愛の力を籠めてキャリーの竹刀を吹き飛ばす。
地面に突き刺さる2本の竹刀。さすがにコレはないだろ。
「イッツ ア パワー オブ ラブ」。ああ、愛の力による奇跡じゃしょうがないな。


上段に対する秘策。虎侍はタマちゃんにたった一言を告げただけだった。
その相手がホントにお母さんだったら、お前は負けても良いのか?
負けを経験して、勝ちたいという想いは人一倍のタマちゃん。
相手が例えママンでも勝ちたい。そんな想いが上段に対する恐れを拭い去った。
それでも単に勝ちに拘るだけでなく、強い者に挑戦する喜びを感じて楽しくて仕方ない。
こうしてタマちゃんは中段の構えで凛を迎え撃つ。
上段の構えの凛に面やら小手を決めるのは不可能。胴を狙えば逆に面を狙われる。
この状況でタマちゃんが繰り出したのは、やはり必殺の突きであった。


ママンの幻影を突き破って凛に大勝利したタマちゃん。
どんどん強くなるライバルを前に、負けた凛も何だか嬉しそうですよ。
これで通算戦績は1勝1敗。次の機会に決着を付けようと2人は微笑む。
めでたしめでたし。。。と言いたいのだが、ここで会場から虎侍が姿を消す。
どうやら学校側は、誰かが「責任」を取る事を望んでいたようで。
虎侍は学校を辞める気のようだけど、顧問無しで剣道部はどうなるんだよ。
次回、最終回。室江高剣道部の明日はどっちだ?


本編。姿を消したタマちゃんを「匂い」で探すキリノ。凄い才能だ。
こうして牛久やら名古屋やらを経て京都へと向かう皆さん。
やはり、最終回は京都に皆さん集合ですか。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #12


アリスがプリマに昇格して、合同練習は灯里と藍華の2人だけに。
プリマ昇格を目指して張り切る灯里だが、何やら藍華の表情が浮かない。
実は既に藍華はプリマ昇格試験に合格して、合同練習を続ける事が出来なくなっていた。
先を越す形での昇格。灯里を残してしまう事に思い悩んでいたようだ。
そんな藍華を前にして笑顔で祝福する灯里。2人共、良い娘だよねぇ。


結局、藍華の通り名は「ローゼンクイーン」に決定。
個人的には「禁止姫」が良かったのになぁ。残念だよ。(笑)
プリマ昇格と同時に、駅前に新規開店する姫屋の支店長に就任した藍華。
今後は多忙を極める事となり、灯里やアリスとは逢えなくなりそうですな。
そんな話をアリシアにしていると、ついにプリマ昇進試験実施が告げられる。
あまりに急な展開ながら、灯里は臆することなく笑顔になる。


明日の昇格試験を控えて早く寝なければならないのに眠れない。
しょうがないので、気分転換を兼ねた夜間練習へ出る事にする。
すると同窓会帰りらしい暁と遭遇。何やら巾着を落としてしまったらしい。
昇格試験の話を聞いた暁は声援を送るのだが、その後が最悪だ。
悪気はないのだろうが、巾着絡みで「落ちた」やら「落ちる」と言い放題。
更にウッディーまで加わっての連呼大会。その度にビクビクする灯里が可哀想で可哀想でね。


翌朝はあいにくの雨。アリシアは昇格試験延期を口にする。
アリシアにしてみれば、晴天に恵まれた日こそが特別な日に相応しいと考えた。
でも灯里にとってはアリシアが選んでくれた「今日」が既に特別な日。
午後からも雨ならば仕方がないが、雨が止むのを待つ事にする。
その間、アリシアは事務仕事。やっぱり眼鏡を掛けてくれていた方が良いなぁ。
寝不足気味の灯里はお昼寝。そして午後には雨が止んで起こされますよ。
寝起き状態で昇格試験に挑みますか。大物というか何というか。



ウンディーネとしての基本は押さえつつ、湯たんぽを用意したりと細かい配慮。
観光案内も灯里自慢の顔の広さを駆使し、他のウンディーネには真似出来ないモノだ。
その間にも、暁とウッディーがでっかい声で応援してくれたりする。
ちょっと恥ずかしいよなぁ。これで逆に緊張しないかとドキドキしたよ。
トラゲット三人娘も手を振ってくれ、アテナも晃も笑顔で応援してくれる。
そして藍華とアリスは揃ってVサイン。灯里もVサインで応えますよ。



普段は立入禁止の細い水路。これこそがプリマ昇格の最終試験だった。
ゴンドラがギリギリ通れる感じの水路。でも不思議なくらいに不安は無い。
それは藍華とアリス、3人で一緒に練習をしてきたから。
そんな思い出と、それに伴う自信が灯里を支えてくれる。
こうして水路を抜けた先でアリシアは、ここから先の行き先は灯里が決めるのだと告げる。
どんなプリマになりたいのか。灯里は漕いで向かった先はARIAカンパニーだった。
グランマのようなアリシアのような、ARIAカンパニーそのもののようなプリマ。
灯里の答えに、アリシアは「あなたに出逢えて本当に良かった」と言葉を掛ける。
そして「ありがとう」の言葉と共に、灯里の通り名「アクアマリン」を告げる。
こうして手袋は外されて晴れてプリマへと昇格。灯里もアリア社長も大喜びだ。
そんな感動シーンの中、アリシアは更に灯里に何かを告白する気ですよ。
長いようで短かったARIAも次回でついに最終回。泣く準備は済んでるから、ドンと来い。(笑)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #26


ミミィを元に戻した事に激怒したマックローは大暴れ。
りんごの森全体を真っ黒にするべく、黒い稲妻を次々と落とす。
マックローにも虹色のしずくが効くハズ。しかしミミィを戻すために使い切ってしまった。
こうして為す術がないまま、りんごの森が真っ黒に変えられてしまった。
ところが良く見ると、なぜかりんごだけは真っ赤なまま。
りんごには虹色のしずくの素がたっぷり。ここでエミリーは作戦を思い付く。


逃げ回る事から一転、マックローの前に瞬間移動した皆さん。
そして、りんごを真っ黒に出来ないマックローを小馬鹿にして挑発する。
皆さん揃って良い表情だ。その黒さはマックローに負けてないんじゃないか?(笑)
ムキになった所で、真っ黒に出来ないならば食べれば良いと耳打ち。
罠とも知らずにりんごを食べ始めるマックロー。ダメすぎだ。


虹色のしずくはマックローにも効果アリ。
小さくテカテカな、か弱い謎生物に変化。
既に悪さをする力は無く、脅えて逃亡してしまいましたとさ。



りんごの森も元に戻って長かった騒動は全て解決となる。
エミリー達の世界へと戻り、心配していたパパンとママンに再会。
結局、パパンの研究は役立たずで終わりましたか。酷い話だな。
それでもキティ達の世界との間に、時間のねじれが存在している事を掴んでいた。
キティ達の世界では、今回のお話は一瞬の出来事なのらしい。
こうしてホームシックになったキティとミミィは元の世界へと帰る事にする。
そんな感じで皆さん揃って記念撮影。お別れを惜しむ。
それでもコンパクトとペンダントさえあれば、何時でも来る事が出来る。
エミリーは涙を浮かべつつも、お別れは言わないと微笑む。
長いようで短かったお話は終了。予想外の萌えアニメっぷりに驚きの連続だった。
次のキティアニメも今作同様に萌えアニメである事を祈りたい。それはもう。(笑)
来週からはシュガーバニーズの続編。こりゃまた予想外な。。。
『ハローキティ りんごの森とパラレルタウン』(Amazon)

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]機動戦士ガンダムZZ #36


プルツー@本多知恵子。


ある意味、プル以上に不幸だった娘だよね。。。
本放送時はプルの時以上に激しい衝撃を受けましたよ。それはもう。(笑)

©創通・サンライズ

本日のツッコミ(全30件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [転校だけでも辛いのに。。。]

ゴージャス仮面 [キツネ姿の深月。グッジョブ!]

あいら [最後の最後まで活躍の機会が少なかったよね。。。]


2008-03-26 疲れ

[アニメ]素敵探偵ラビリンス #25


最終回、最後の最後に登場した新キャラ・つきかげなゆた。
明らかにマユキと関係アリ。生き別れの兄妹とかってパターンでしょうか。
こんな終わり方だと。。。2期もアリですか?

©万城めいと・若山晴司・講談社/旧都復興委員会

[アニメ]ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 #26


銃弾を受けたローデンはティナを隔壁の向こうへと突き出した。
こうして更に銃弾を受けつつも、巨大戦艦の機関部の爆破に成功する。
安普請の巨大戦艦は一溜まりもなく機能停止、そして浸水が始まる。
それでも爆発の中心部に居たはずのローデンの遺体は綺麗なモノだった。
綺麗な顔してるだろ?死んでるんだぜ、それ。。。嘘みたいだろ?(やめろ


沈み行く巨大戦艦に茫然自失。ここまでと悟ったグリーダム王は自害を図る。
だが、こんな騒動を起こして1人だけ楽になろうなんてのは虫が良すぎる。
咄嗟に飛び込んだティナによって命は救われ、生きて罪を償う事となった。
グリーダム王を連行する途中、息絶えたガラハドの姿に愕然とするティナ。
だが次の瞬間に考えたのはティナの安否。ガラハド。。。報われないのう。


艦内に浸水が始まり、ティナが歩く階層には水が天井にまで迫る勢いだ。
そんな状況でもリタとの再会を信じて前に進むのだが、ついに力尽きて溺れてしまう。
まさかの主人公溺死。あんまりな展開にまたしても変な汗が出てきましたよ。
しかも次の瞬間には、あれだけあったはずの水が引いて、ティナは浮いていた。
おいおい。どこからどう流れ着けばそんな状態になるんだよ。
ここで前半終了。CM明けの後半はいきなり1年後からのスタートですよ。
ドラゴノーツといい。。。相変わらず脚本の前川淳は、○年後とか○年前が大好きやね。(笑)


ジンは気が強そうな女の子と仲良くやっていた。幸せそうだし祝福しておきますか。
そしてボル爺は存命という衝撃的な展開。もう大抵の事では驚かないつもりだったんだが。
主砲直撃でも、頭部さえ無事ならば修理すれば問題なしですか。
逆に言えば、頭部を破壊されたら失格。どこかのファイト公式ルールみたいだわ。
溺死したかと思われたティナは、精霊会議のおかげで無事生還(大嘘
それでもお城暮らしは性に合わなかったようで、リタの前から姿を消したそうな。
いつぞやのジェシカから、ティナと一緒に孤児院で働いているとの手紙が届く。
だが孤児院は多額の借金を抱えているらしく、このままでは子供達が路頭に迷ってしまう。
そんな感じだから100万キュラソ工面してくれとのお願い。こりゃまた超展開ですな。
ティナのためならば血税の100万キュラソ程度お安いモノ。リタはボル爺と共に孤児院へと向かう。


その孤児院では借金取り立ての真っ最中。
ティナは必死に期限を延ばしてくれと頼むのだが、その願いは聞き届けられない。
そんな絶体絶命の危機に姿を見せたリタ。だがティナは金は受け取れないと頑なに拒む。
するとリタは、この金はウエルベール国のモノではないと告げる。
出発前は長かった髪が、いつのまにやら短い髪に。
この金はリタが自らの髪を売って得たモノ。それにティナに与えるのではなく貸すだけ。
全てはデタラメなのだが、そんなリタの気持ちをティナは受け取りますよ。


こうして2人はラブラブ。抱き合ってくるくる回るのはよしなさい。
その後、ティナは100万キュラソでリタの護衛を務める事になった。
そこいらも全ては建て前で、2人はこの後いつまでも一緒に幸せに暮らしましたとさ。
数年後、リタはウエルベール国の王位を継承し、ティナはそのまま近衛隊長に就任。
と言う事は。。。近衛隊は峰打ちショットの特訓を義務付けられますか?(笑)
最終回、最後の最後まで肝心な事は文字で全て説明。破天荒なアニメだった。
劇場版制作決定やら、3期決定のお知らせが出なかったのが救い。ホッと一安心ですよ。

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]遊戯王デュエルモンスター GX #180




ブラマジガールかわいいよブラマジガール。
もうね。ブラックマジシャンガールの出番があっただけで満足なわけですよ。(笑)
遊戯と十代のデュエルを最後まで描いて欲しかった気もするけど、良い最終回だったかも。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [手紙だけじゃ寂しいのは事実だけど、やはり尺が。。。]

ゴージャス仮面 [ブラック・マジシャンとネオスのエース対決をしたのならブラック・マジシャン・ガールとカードエクスクルーダーの魔法少女対..]

あいら [OPではあんだけ目立っていたのに。。。]


2008-03-27 眠いのう

[アニメ]狼と香辛料 #13


ロレンスが心配で心配で堪らないホロ。
若僧の群れを相手にしても、ホロであれば間違いなく勝てるハズ。
だが、数が多すぎて闘うには時間が掛かりすぎてしまう。
そこでホロが選んだ道は、膝を地べたに付けての懇願だったようだ。
プライド高い賢狼が若僧に土下座。ここまでするとは。。。ロレンス愛されてるなぁ。
そんな感じでプライドを捨ててまで、急ぎ戻ってみるとロレンスはボロ雑巾状態。
レメリオ商会に裏切られても、ホロのローブだけは雨に濡らさぬよう大事に抱えていた。
怒りやら呆れるやらの感情を抱きつつも、心の底では嬉しそうでもある。
だが、ロレンスへの仕打ちはホロの怒りを頂点に。
レメリオ商会を全滅させる気マンマンになるのだが、説得されてしまう。
さらにはノーラ救出を最優先にとお願い。こんな状況でも、とことんお人好しのウサギちゃんだ。
でも、そんなウサギちゃんだからこそホロは惹かれてるんでしょうけどね。
こうしてノーラ救出&レメリオ商会一行急襲作戦決行。
但し、ホロの癇に障った者の命は誰であろうと保証しない。
こんな条件が提示されるが、ロレンスはホロを信じてると一言。
そんな事を告げられては、ホロとしても迂闊には人を傷付けられなくなっちゃいますな。
本来の姿に戻る際に服を破りたくないので、ロレンスの前で魅惑の脱衣ショー開始ですよ。
今回のロレンスは、ホロ自慢のしっぽを褒める余裕アリか。
しかし、相変わらず健全な男子とは思えない反応ですなぁ。


お世辞でもしっぽを褒められて上機嫌。本来の姿に戻り、ロレンスを乗せて森を駆け抜ける。
以前のロレンスは本来の姿に戻ったホロの手を見ただけで脅えていた。
でも今回は全く脅える素振りを見せないんだよね。
狼に襲われたトラウマを、ホロのおかげで克服する事が出来たんですかね?
移動の途中にノーラが好きになれないのは、純粋に羊飼いが嫌いだからと告げるホロ。
だがロレンスは簡単に納得。この言葉の裏に秘められた意味は全く伝わってませんよ。
ホロはノーラへの嫉妬の感情を隠してたのにね。この朴念仁めが。(笑)
そしてアッという間に追い付き、突如現れた大狼にレメリオ商会一行はパニック。
重武装した20人程が相手だとしても、今のホロの敵ではないようだ。
そんな中、リーベルトはノーラに自分の身を守るように告げる。
それが成功すれば300リュミオーネ。とてつもない報酬にノーラの心は揺れる。


狼と羊飼い。ホロとノーラが対峙する状況に思わず叫ぶロレンス。
その叫びにより、ノーラはホロに飛び掛かろうとしたエネクを抱き止める。
そしてそのままホロは、独りでの逃走を謀っていたリーベルトをパックン。
本来ならば噛み殺したい所なれど、ロレンスの一言があったおかげで止まる。
状況が何が何やらサッパリ理解出来ないノーラに種明かし。
ホロの正体を知っても驚きもしないのは大物の証か?
儲けのためには取引相手の命をも厭わないレメリオ商会。
同じ商人だから解るだろと迫られたロレンスは、一緒にするなとリーベルトを殴り倒す。


リーベルトが持っていた金を見て、驚きを隠せないロレンス。
それでもノーラとこれから先についてを相談。
密輸などしないでも、金を横取りして2人で山分けすれば暫くは遊んで暮らせる。
だが、そうなればレメリオ商会は破産。ロレンスはこの状況でも全員が笑える事を望む。
お人好しに改めて呆れるホロ。でもノーラにはロレンスの想いが伝わったようで。
金はノーラに委ねられ、とりあえずリュビンハイゲンへと持ち込まれる事に。
その後は山分けでも、ロレンスの言う所のツテで10倍に増やしても、どちらでも良い。
こうして一旦、ノーラとお別れしてロレンスはレメリオ商会へと向かう。
その途中でホロと会話。実はリーベルトが持っていた金は100リュミオーネ相当しか無かった。
レメリオ商会には、600リュミオーネ分の金を買い付ける余裕など既に無かったようだ。
そしてこの程度ならば、事前に提示された取引条件を呑めば儲けが消えてしまう。
そこでロレンスとノーラを始末するなんて作戦を取ったようだ。
ホロを宿屋に置いて、ロレンスはレメリオ商会に乗り込んで強硬な商談を開始。
数々の卑劣な行為を楯にして、ノーラが持ち込む100リュミオーネ分の金を500リュミオーネで売り付ける。
当然ながらレメリオ商会には即金で買う事などは出来ず、10年間の分割返済。
しかも証書には密輸した証拠まで明記して、借金借入先はローエン商業組合を指定。
個人であれば再び卑劣な手段で裏切れるかもしれないが、組合相手では商人としての死を意味する。
夜逃げするよりは、金の密輸で得た金でレメリオ商会を再建した方が良いハズ。
そう告げられたレメリオは証書を書かされ、それを手にしたロレンスはローエン商業組合を訪れる。
事情を話して交渉開始。この証書を即金30リュミオーネで買い取って貰える事となった。
そしてノーラが金を持ち込む事に成功すれば、更に100リュミオーネ追加。
そんな感じでロレンスは、130リュミオーネという金を手にする事となる。
これならばノーラに成功報酬を支払い、借金返済と迷惑料を支払っても余裕アリ。
ホロご所望の「桃のハチミツ漬け」も買えるわけですな。(笑)


宿屋に戻ったロレンスは、ホロに2つの質問をされる。
1つはノーラを何処まで信用しているか。
金を持ち逃げする可能性もあるのだが、追い付く事は可能。
そんな答えでとりあえずの所は納得したようだ。
ノーラがそんな事をするはず無いなんて言い出したら、ホロは怒ったでしょうな。
そしてもう1つは、ホロとノーラが対峙した際に思わず叫んだあの時の事。
ロレンスが呼んだのはホロとノーラ、どちらの名前であるのかを知りたかったようだ。
緊迫した状況でどちらの名前を呼んだのか覚えておらず、気になって仕方ないホロ。
その答えにホロだと即答するのだが、速攻で大嘘だとバレる。
実はロレンス自身も咄嗟の事で、どちらの名前を呼んだのか覚えてないそうな。
それでも真剣な眼差しで、あの状況ならば確実にホロの名前を呼んだと告げる。
ホロの名前を呼ぶに確固たる理由が存在。
そんな告白にドキドキ。呼吸を整えるホロを衝撃的な言葉が襲う。
「ノーラ」よりも「ホロ」の方が少しだけ短いから。。。
これには呆然。そして当然ながらホロの怒りに火を付ける結果となる。
ロレンスはどこまでフラグクラッシャーなんだよ。(笑)



せっかく手に入れた念願の「桃のハチミツ漬け」の樽を転がしての痴話喧嘩。
ここから先はバカップル全開モード。キャッキャウフフの開始となりますよ。
街に近付くノーラを確認したホロは、改めて今の状況でどちらの名前を呼ぶか尋ねる。
すると少々考えたロレンスは時計を気にしながらタイミングを計る。
いよいよ名前を呼ぶのだが、そこで見事なまでに時計台の鐘が鳴り響く。
こうしてロレンスの叫びは掻き消され、策略と知ったホロはポカポカ殴り始める。
それでも鐘が鳴り終わった後には、しっかりとホロの名前を呼ぶ。
ロレンスは商人としても男としてもヘタレっぽいけど、ホロの扱いだけは一流ですなぁ。
どん底の借金生活とノーラという女の子の存在で、明らかに関係が深まったロレンスとホロ。
お2人ともお幸せに。お別れの際に告げられた言葉に真っ赤っ赤ですよ。
これは、男女関係への進展も時間の問題ですかね?
そんな感じの最終回。ノーラとお別れしても2人の旅は続きます。
とにかくホロが可愛すぎて堪らなかったアニメ。キャッキャウフフな2期を期待したいなぁ。
『狼と香辛料』(Amazon)

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]DRAGONAUT -THE RESONANCE- #25


綺麗で凛々しいカズキに胸キュンなサキ。こりゃまた唐突な。(笑)
そして人類との強制レゾナンスをするべく、迫り来る60億の強姦魔ドラゴン。
迎え撃つドラゴノーツ隊は1人頭、20億を退治する計算だ。
当然ながらそんな無茶が通るはずもなく、レゾナンスされる人々。
子供の手を引いて逃げ惑うママンが妙に可愛かった。
60億の人類から、このママンを選んだ奴は見る目あるよねぇ。


教授がタナトスに特攻して道を切り開き、もう誰だか覚えてない奴をギオが引き受ける。
そしてジンとトアはタナトスの奥、マザーのもとへと急ぐ。
だが、ここでお約束の精神攻撃。魅惑の幸せ空間に叩き込まれる。
トアの素敵なシートベルトになって、幸せなジンではあるが全ては幻。
それに気付いて、精神攻撃から抜け出す事に成功しますよ。
そして、2人の愛のパゥワーによる奇跡でマザーをアッサリと納得させちゃう。
奇跡は尚も続いて、尽きる寸前だったトアの寿命も見事に延長。
さすがは最終回。愛の奇跡は閉店セールで大特売ですか。
こうしてタナトスは別の星を目指すべく、旅立つのでありました。
地球産ドラゴンの皆さんが残る中、ギオだけはタナトスと同行。
1人じゃないとか、愛だとか散々言ってたけど、ギオを1人にさせちゃうのか。
ジンは貴重な味噌汁担当を手放して良かったのか?
無理矢理綺麗に纏めた感じだけど、物足りなさは否めないなぁ。
超展開とは別な意味で、期待を裏切られた最終回だった。

©ドラゴノーツプロジェクト

[アニメ]爆丸バトルブローラーズ #51


ドラゴノーツに続いて石破ラブラブ天驚拳モドキですか。(笑)


ルノかわいいよルノ。
でも普段のルノの方が魅力的な感じもする。


ルノとダンはともかく、後のベンチでイチャイチャしてるチャンとジョウが気になるぜ。
最後の最後までルールが全然解らなかったけど、いろんな意味で飽きなかったですよ。
これでウエルベール、ドラゴノーツ(は途中までだが)の超・前川淳アニメも終了。
春からは超展開が楽しめないとなると、寂しくて堪らないぜ。。。

©SEGA TOYS/SPIN MASTER/BAKUGAN PROJECT・テレビ東京・電通

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [それは間違いない。。。]

T.tokita [ドラゴノーツわ、平野綾の声優としての新境地を切り開いたガーネットの豪乳が大好きだったけれど、作品そのものにはあまり興..]

あいら [毎回、冒頭の○年前が楽しみでしょうがなかったですよ。(笑)]


2008-03-28 疲れ

[アニメ]ロザリオとバンパイア #13



空中分解寸前だった新聞部の皆さんを、月音救出に立ち上がらせたのは瑠妃だった。
公安委員会の側近さんはキョンシー。。。と言うかムナックたん!?こりゃまた可愛いな。
公開処刑寸前だった月音の救出に成功するが、不意を突かれて九曜の攻撃を受けて瀕死の重傷に。
皆さんは九曜に立ち向かうのだが、その正体は絶大な妖力を誇る妖狐であった。
紫と瑠妃の合体魔法で一旦は押したかに見えたが、真の姿となった九曜に為す術がない。
一方、瀕死の重傷となった月音を救うために、萌香は自らの血を注入。
そのおかげで月音は生還する。日頃吸われていた分を返して貰った感じですな。
なるほど。献血の大切さを啓蒙していますか。(笑)
その後は銀影の参戦もあって、萌香が九曜にトドメを刺す事が出来た。
そして萌香がロザリオを装着して元に戻った瞬間に、生徒達が押し掛ける。
九曜を退治したのは月音と勘違いされ、人間であるという疑いは勝手に晴れるのであった。
そんな感じで公安委員会の騒ぎは終了となる。


シリアスな展開ではあったが、イマイチ盛り上がりに欠けた最終回。
でも最後の最後を、ちゅるちゅるぱやぱやで締めてくれたので良しとしておきますかね。
とにかく女の子に萌える事を最優先にしたアニメ。ここまで割り切られると何も言えなくなりますな。

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]CLANNAD #22


おっさん最高!
両親の夢を自分が壊してしまったのだと落ち込む渚。
舞台の幕が上がっても、呆然と立ち尽くす事しかできない。
そんな渚の目を覚まさせたのは誰であろう、おっさんであった。
嘗て高校の演劇部時代には、一生舞台に立ち続けると宣していた。
渚のために演劇を止める事にはなったけど、その熱い魂は今なお健在。
普段のふざけた態度やら行動は、全て演技なのかもしれない。
おっさんは人生という舞台で演劇を続けているのですね(恥ずかしい解釈禁止


初舞台は大成功。そしてついに愛の告白を遂げる朋也。
杏や椋、智代の事を思えば、渚と朋也は絶対に幸せにならなきゃダメだよね。
渚も嬉し涙でめでたく終了。ここで風子が乱入したらどうしようかと思ったさ。(笑)
綺麗に纏まった最終回。だんご大家族のEDも感動を大いに引き立てるのですよ。


そんな余韻を切り裂く番宣。少しは空気読んでください。
これじゃ、せっかくの感動が台無しじゃないか(良い意味で

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会

[アニメ]きらりん☆レボリューション #102


今までもOPやらEDやらに3Dで登場していたが、次回からは完全3Dアニメに。
次回予告で改めて激しい衝撃を受けましたよ。
その衝撃はデュエル・マスターズの時以上。さてさて。。。

©中原杏/小学館・きらりんプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

頼道将和 [フルCGよりも、監督・ふじもとよしたかというのが(汗、そして略)。 某所ではそういう事になっていたのですが、本当なの..]

ui [ 第三期きらレボ、半年で終わりそうな予感・・・  何でもかんでも、フルCGや話題性の為にタレントを声優に起用するとい..]

あいら [このアニメに限っては監督が代わってもそんなに(酷 何だかんだで1年は続きそうですが。。。]


2008-03-29 ピザ食べたい

[アニメ]夢戦士ウイングマン #01


美紅@渡辺菜生子、健太@堀川亮、アオイ@川浪葉子。
懐かしいなぁ。原作は大好きだったけど、アニメの方はイマイチだった記憶が。(笑)

©桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]灼眼のシャナII #24


相変わらず教授は楽しそう。観てるこっちまで楽しくなっちゃうぜ。(笑)
そして意外にも、平井さんよりも遥かに強い感じのヘカテー。
護られる立場にあるのかと思ったんだけど、大違いだったよ。
大苦戦する平井さんとヴィルヘルミナ。吉田さんはフィレスを召喚するべきか悩む。
そしてついに。。。と思われたが、平井さんの言葉を信じて待ち続ける道を選択したようだ。
この時点で吉田さんの見せ場は無くなっちゃったんだよね。


零時迷子を通して存在の力を吸われ続けていた悠二は、既に身体が透け透け状態。
それでも大命詩篇の心臓部へ向かうべく前に進み続ける。
平井さんも内部へと侵入。2人はやっと再会を果たしたのですよ。
悠二の姿を前に、思わず必殺のフライングボディアタックを決める平井さん。
おいおい。そのダメージで悠二が存在の力を使い果たしていたらどうする気だったんだ?
その後は、零時迷子を奪還するべく「銀」と対峙するのだが。。。
実はバルマスケは痛恨のミスを犯していたのだった。
大命詩篇の「脳」には、近衛さんを用いて収拾した感情を使用。
根底に残っていた近衛さんの優しさは、プラスどころかマイナスに作用した。
平井さんの炎の翼を前にして、いつぞやの小鳥を思い出してしまう。
攻撃の手は止まり、あろうことか平井さんに手を差し伸べる。
こうして平井さんはそれを踏み台にして、零時迷子との接続を遮断。
悠二は零時迷子を回収して、間一髪の所で消滅の危機を回避した。
「脳」は制御不能となり「心臓」も失った大命詩篇は崩壊を始める。
そんな感じでバルマスケの大命は失敗に終わり、撤収を余儀なくされた。


去り際に見せたヘカテーの涙。当の本人も理解に苦しんでいる様子。
近衛さんを吸収したヘカテーにも、少なからず影響を与えているようですな。
なんならバルマスケを抜けて、こっちの世界に来ちゃっても良かろうに。(笑)
こうして長かったのか短かったのか、良く解らないまま戦闘は終了。
約束通り無事に戻って帰って来た悠二と平井さんを、吉田さんは最高の笑顔で出迎える。


これで仕切り直し。改めて悠二には2人のどちらかを選択する義務が課せられたようだ。
悠二が来てくれる事を信じて待ち続ける2人。そして平井さんが笑顔になった所でフェードアウトとなった。
普通に考えると、やはり悠二は平井さんを選択した事になりますなぁ。
吉田さんは負け組ですか。仕方ないと言えば仕方ない感じもする。
でも個人的には結局、2人を選ぶ事が出来なかった説を提唱したい。
平井さんが喜んでいたのは、かりもふメロンパンを目にしたから。
偶然通り掛かった誰かが居てさ。これなら吉田さんにもまだ目があるでしょ?
ダメカナ?ダメダヨ?(笑)
今回は劇場版制作決定とか3期決定やらの衝撃は無し。でも。。。まだ続くんだよね?

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #25


季節は春。空海の卒業を控え、改めて頑張らねばと考えるガーディアンの皆さん。
そして相変わらず人気者で元気いっぱいのあむを見詰めるなでしこ。
ここで何やらガーディアンの皆さんに衝撃的な告白をする。
それでも一番の親友であるあむには言い出せないようで。。。


一方のあむは「縁結び神社」の話題で盛り上がる。
美咲に想い人を尋ねられると、真っ先に浮かんだのは当然ながら唯世。
ところがイクトやら空海も次々と浮かんで、妄想を開始しちゃう。
口をぽか~んと開けてヨダレまで。あむちんは淫乱な娘であるなぁ。
それでも皆さんの前ではクール&スパイシーキャラを気取り、静かに立ち去る。


その後は、相変わらずの自分に頭を悩ませますよ。
恋多き少女、魔性の女、淫乱娘。。。いろんな言い様がありそうですな。(笑)
ミキが惚れっぽいのは、恋愛に関しては性格を一番に引き継いでいるって事ですか。
あむは恋愛相談をするべく、なでしこを探すのだが見つからない。
ガーディアンの皆さんに尋ねても妙な態度ではぐらかされてしまう。
こうして、なでしこの家を訪れると、そこでなでしこそっくりの男と出逢う。
「なぎひこ」と言う名の男は、あむを知っているようで手を繋いで走り出す。


なぎひこは、なでしこの双子の兄。普段は訳あって離れて暮らしているらしい。
いきなりの急展開に驚くあむ。それでも一緒の時間を過ごす間に着実に惹かれていく。
なでしこに似て、話しやすいなぎひこに恋愛相談。
魔性の女だと悩むあむに、なぎひこは「好き」にも色々なモノがあると告げる。
友達としての好き、憧れとしての好き。でもどこからが恋に変わる境界線なのかは解らない。
唯世を好きになったのは集会の場であって、その頃はホントの唯世を知らなかった。
それは唯世だけでなく、イクトも空海も本当の姿は見た目とは全く違うかもしれない。
皆さんの事も自分の事も、まだまだほんの少ししか知らない自分は恋のたまご。
現時点では魔性の女問題を先送りしても良いだろうという事になった。


一方のなぎひこには好きな女の子は居ないが、気になる女の子は存在。
今は訳あってホントの姿は見せられない。それでもいつかは必ず。
そんな想いをあむに伝えて、なぎひこは姿を消した。
帰り道、あむの脳内はなぎひこ分で充満。さすがは魔性の女だ。


実は、なでしことは世を忍ぶ仮の姿。その正体はなぎひこでしたよ。
女形として、修行中は女の子として生活しなければならない仕来りがあるそうな。
可愛い女の子だと信じていたのに、股間にエスカリボルグを隠し持っていたのか。
あむが来る前は、唯世が撲殺されてたりしたんだろうなぁ。(笑)
なでしこで日夜妄想していたテレビの前のお友達はショックでしょうなぁ。
大きなお友達はともかく、小さなお友達はトラウマになりそうだ。
そして、なでしこは修行のために海外へ留学。
ガーディアンの皆さんには告げたのだが、あむには手紙を残しただけだった。
あむがビックリするような姿で必ず帰ってくるので、お別れは告げない。
なでしこは「さよなら」の代わりに「ありがとう」の言葉を残して行きましたよ。
1年後とは言っていたけど。。。再登場の機会はあるんだろうか?

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #205


冒頭、物思いに耽り、宇宙人に逢いたいと呟く冬樹。
おいおい。日向家周辺は宇宙人多発の特異点なのに何を言い出すんだよ。
ところが、これはちゃんと伏線になっていましたよ。
今日は皆さん揃って地下探検。活断層に頬ずりするモアたんが可愛すぎだ。
モアたんは自分だけの世界に浸っている間に、軍曹の足下が崩れて下の階層に。
そこには謎の地下鉄が走っていて、軍曹は乗り込んでしまう。
こうして軍曹はこの世界から姿を消し、行方不明になってしまった。


軍曹が辿り着いたのは奥東京市。それでも何かと様子が違う。
またもやタイムスリップかと思いきや、カレンダーで確認すると日にちは変化無し。
それでも日向家には軍曹達が存在した痕跡は全くなしの状況であった。
冬樹が帰宅したので玄関へと走るのだが、軍曹の姿に脅えてしまう。
実は冒頭で宇宙人に逢いたいと呟いていたのは、パラレルワールドの冬樹であった。
その願いが強かったおかげで、こちらの世界へと引っ張っちゃったようですな。
こちらの世界でも楽しく過ごす軍曹だが、やはり元の世界の冬樹が気になるようで。
結局、お別れする事となって冬樹は落ち込み、悲しむ。
それでも軍曹は、こちらの世界の軍曹に逢える事もあるはずだと元気付ける。
こうして2人は涙を流しつつも笑顔でお別れするのでありました。


いつもと違う事を行っていれば、軍曹が居るパラレルワールドに接触する可能性もある。
そんなクルルの口車に乗せられたギロロは酷い目に遭っていた。
カレー風呂に浸けられたり、鼻からスパゲティやら耳からたこ焼きを食べさせられたり。
でも、その甲斐あって軍曹はこちらの世界へと戻って来れた。。。事にしておきますかね?(笑)
今回は良いお話なのか、イマイチなお話なのか微妙に判断が難しい。
クルルの中の人によるアドリブ攻撃(たぶん)ばかりに気を取られたよ。
皆さん軍曹を心配する中、1人だけカレー食いたいとか。
どこかの謎こうもりみたいに「でちゅ~」とか喋ったり。変な笑いが込み上げてきたさ。
そんな感じで4年目はコレにて終了。5年目は。。。心機一転っすか?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]R.O.D -THE TV- #01





菫川ねねね@雪野五月、ミシェール@菊地祥子、マギー@平田宏美、アニタ@斎藤千和。
久々に三姉妹会議を堪能。民主主義万歳だ。(笑)
やっぱりロリピンクの可愛さは異常。ねねねとの絡みなんかは最高ですよ。
この1話の出来は秀逸。矢継ぎ早な展開なのに、ちゃんと纏まってるんだよね。
でも読子さん登場付近からは中弛み感が否めなかったんだよなぁ。。。
本放送時には、多くの視聴者がフジテレビによって絶望のどん底へと突き落とされた。
今回は地上波初の全話放送。既に全話視聴済だけど観ちゃいそうだわ。

©スタジオオルフェ/アニプレックス

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #25


コーラサワー。。。何だか平気で生きてるし。ギャグキャラじゃなかったら死んでる所だよね。(笑)
主な面子は生死不明で行方不明。でも殆どが生き延びてる感じですなぁ。
気になるのは、4年後として描かれたルイスとネーナ。
2期では明らかに鍵となるキャラになっていそう。状況はサッパリ解りませんが。
今回は最終回でも何でもない、まだまだ途中のお話。ここは2期開始を素直に待ちますか。

©創通・サンライズ・毎日放送

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #13


アリスかわいいよアリス。
ここまで身を張って頑張るオーナーってのもスゴイですなぁ。
3Aの試合にしては客の入りが多いのは、アリス目当ても少なからず居るからなんだろか?


首位攻防戦。チームの勢いも雰囲気も最高の状態で2Aから新人が加わる。
バッツの親球団・ホーネッツに今年ドラフト1位で入団したキーン@森川智之。
球団からの指示によって、サンダースは控え選手へと回されてしまう。
試合でもキーンは、その実力を遺憾なく発揮する。
ところがクローザーの吾郎に対し、自分の指示通りに投げる事を命令。
吾郎としては、自らの力にも自信を持ち始めていただけに猛反発だ。
良く解らないんだけど、ピッチャーってキャッチャーの指示通りに投げてこそなんじゃないか?
まぁ、ピッチャーの球を故意に捕らないキャッチャーもどうかと思うけど。(笑)
キーンの指示通りに投げて、点を取られたら今後はバッテリーを組まない。
そして点を取られずに終われば、今後は指示に従うという賭けが行われる。
こうしてキーンが採ったのは、打者2人に対する敬遠での満塁策。
この状況に監督や選手、観客達も騒然。吾郎も驚きを隠せない。
しかしキーンにしてみればデータをフルに活用した最善策。
狙い通り、頭に血が上った打者を凡打で打ち取り、トリプルプレーで切り抜けてしまった。
こうして吾郎は、キーンを前に呆然とするしかなかったとさ。
どうもキーンってのは、海堂のマニュアル野球を思い出すんだよなぁ。
このまま吾郎が服従するとは思えないし、どうなるんですかねぇ。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全40件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [フェルトは立ち直れたのかも気になるよ。]

ゴージャス仮面 [謎の地下鉄の元ネタはQの異次元列車かも。]

あいら [そこいらまで遡るとさすがに。。。]


2008-03-30 さてさて地震は。。。

[アニメ]PERSONA -trinity soul- #13


署長は死ぬに違いないと思っていたけど、映子までとは。
しかも意識が薄れて制御不可能になった自分のペルソナが、愛する人を。
最後の署長の叫びが凄かった。中の人、ちょっとヤリスギです。
こんな衝撃的なシーンの後でもEDはいつも通り。バケツとヒマワリ空気読め。

©ATLUS/ペルソナ~トリニティ・ソウル~製作委員会

[アニメ]俗・さよなら絶望先生 #13


初音ミク@藤田咲。ホンモノですかい。。。

©久米田康治・講談社/さよなら絶望先生委員会

[アニメ]true tears #13


乃絵が脚を骨折しただけで済んだのは不幸中の幸いか。
自分の行為が結果的に乃絵を苦しませてしまったと悔やむ純。
だが、乃絵としては何も知らなかった事の方が辛かったようですな。
今回の騒動で皆さん揃って「ちゃんとする」事を心の中で決めた感じ。
まずは純が比呂美との関係を解消。やはり全く好きじゃなかったそうな。
そりゃ解ってはいたけどさ、本人を前にそれは失礼な言い方だよなぁ。
続いて比呂美は、部屋に呼んだりと積極的に眞一郎に接触。
カップが1つしかないと言いつつ、眞一郎のコーヒーを飲んでみたり。
この積極攻勢は乃絵という存在への不安の表れ。
そしてそんな自分への自己嫌悪から、眞一郎に嫌われたくないという想いか。
麦端踊りの夜に眞一郎は、比呂美に目もくれず乃絵を追ったんだしねぇ。
脅え、焦り。比呂美は自身が変である事を自覚しているようだ。


それでも比呂美は、前に進み続ける決心をしたようですな。
血縁関係という避けられない問題は回避出来たのだし、止まる理由はないって事か。
そして眞一郎は、パパンにどういう時に泣くかを尋ねてみる。
返ってきた答えは「心が震えた時」。パパンは自らの恥ずかしいセリフに照れ気味だ。
比呂美の引っ越し騒動の時点で、眞一郎には答えが出ていたはず。
それでも乃絵に愛の告白をした事実が、未だ悩み続けさせる事に。
そんな眞一郎に、自分とも乃絵とも向き合って欲しいと告げる比呂美。
その上で出した答えならば受け止められる。そんな言葉が眞一郎に覚悟を決めさせたようだ。
こうして眞一郎は、乃絵に完成した絵本を見せに行く事にする。
夕食はシチュー。全てを片付けて比呂美の待つ愛の巣へ帰る気マンマンですよ。(笑)


絵本を見て欲しいと頼むのだが、乃絵は断固拒否。
この絵本は乃絵のために描いたモノ。見て貰えないのならば捨てるだけ。
そんな事を言い出した眞一郎に、乃絵は何処に捨てるのかを尋ねる。
それは、地べたが飛ばない事を選んだ場所。あの現場を目撃されていた事に乃絵は動揺する。
この後、眞一郎は読んで貰えない絵本を紙ヒコーキにして海へと飛ばす。
するとそこに松葉杖で乃絵登場。必死に絵本を回収しようとする。


その頃、愛の巣で眞一郎が来てくれる事を待ち続けていた比呂美。
玄関のチャイムが鳴って駆け付けるのだが、眞一郎ではなくママンでしたよ。
ブリ大根をお裾分けとの口実で、待ち続ける立場の比呂美を心配して様子見に来たようだ。
ママンはすっかり比呂美ラブになっていますなぁ。。。
ママンが帰った後は謎の柔軟体操。コレがまた妙にエロいんだわ。
これは夕食後のお楽しみのために備えているのだと理解して良いんですかね?(笑)


バス停で絵本を読む乃絵。でも最後のページが回収出来なかった。
それでも自分なりの結末を考える事にしたようだ。
ここで眞一郎は自分が比呂美の事が好きであると告白。乃絵は既にその想いを理解していた。
だが、絵本を書けたのも麦端踊りを踊れたのも全ては乃絵のおかげ。
そして眞一郎は今も乃絵が「飛べる」のだと信じ続けている。
心を震わされた眞一郎は涙。乃絵にとってはその言葉だけで十分だったようだ。


乃絵と別れて愛の巣へと向かった眞一郎だが。そこはもぬけの殻。
それでも行き先は間違いなく1つ。幼い頃の思い出いっぱいの竹林へと向かう。
やはりそこに比呂美の姿アリ。眞一郎は一気にプロポーズをしちゃいますよ。
えらく長い時間が掛かったけど、2人は結ばれる運命でしたか。
乃絵好きとしては辛いけど、これは仕方ないのかもしれませんな。


季節は春。なんだかんだで愛子と三代吉は元の鞘に収まりましたか。
三代吉は良い奴なんだし、今度こそ幸せにならなきゃいかんよ?
そして裏庭で地べたを見詰め、空を仰いだ乃絵。その眼には涙が。
結果的に失恋という事になったのだが、乃絵は大きく成長した。
以前とは違って友達も出来て、一緒に笑えるようにもなった。
眞一郎が自分を信じてくれている。その事実が乃絵に勇気を与えた。
そして眞一郎が乃絵に心を震わされたように、乃絵も眞一郎に心を震わされた。
今まで主人公は眞一郎だと思っていたんだけど、実は乃絵が主人公だったのね。
だからこそ、乃絵との接点が少ない愛子はあんなにも存在感が薄かったのか。
こう前向きに考えれば、乃絵好きにとってもこれは決してBAD ENDなんかじゃない。
恋愛はともかく、今は友達と一緒の時間を思う存分楽しんで欲しい。
笑ったり泣いたりを共有出来るのは素晴らしい事だしね。乃絵にはそれが出来るのだから。
『true tears』(Amazon)

©true tears製作委員会

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #25


普段は全裸のくせに。。。何で着衣した方がエロいんだよ。(笑)
本編。座布団5枚をエサに開催されたトライアスロン。
しかし、元締めの妨害によって全員リタイヤ。誰かコイツどうにかしろよ。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー 翼竜伝説 #09



マルムかわいいよマルム。意外にも押しに弱い感じですなぁ。
ジムとの別れ際、ほっぺにキスをされちゃったマルム。
これにはリュウタもレックスも男として動揺を隠せませんよ。
そんな様子を見たマルムは、リュウタにキスしてあげようかと挑発。
据え膳食わねば武士の恥。ここは遠慮せずに美味しく頂くのが男だろう。(笑)
激しく動揺したリュウタは、バックランド号を壊してしまい操縦不能に。
マルムは責任を感じる必要はないと思うよ。。。。

©SEGA/サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #51





遊びに来たミウとカイを、鬼太郎の代わりに東京見物へと連れていくねこ娘。
大人の女性に憧れるねこ娘としては、ミウは魅力的に思えたようだ。
かと思えば妙に子供っぽい雰囲気を持ち合わせてたりもする。男にとって堪らない存在だ。
そして、ミウも鬼太郎の事が好きであると気付いたねこ娘。
強大すぎるライバルの登場に危機感を募らせますよ。
それでも楽しい時間を過ごすのだが、鬼太郎絡みになると焦りまくる。
そう言えば、ねこ娘には恋のライバルってのは存在してなかったんだよね。
肝心の鬼太郎は女好きで、ねこ娘は相手にされていない現実もあるわけですが。(笑)
訪れたショッピングモールに潜んでいた妖怪・赤エイ@西原久美子が大暴れ。
でも実は眠っている間に海が埋め立てられ、助けを求めていただけだった。
この後は、妖怪横丁の皆さん総動員でつるべ火を使っての救出作戦。
疲労困憊するつるべ火には、歌を歌っての声援を送りますよ。
そんな感じで事態収拾。この後はミウとカイの歓迎が盛大に行われた。
ある時は優しく、またある時は勇猛果敢。そんなカイに改めて憧れるねこ娘。
それでも、ねこ娘もまた危険を顧みずに飛び込んでくれた。
姿は子供のままだけど、ねこ娘もしっかりと大人の女性なわけですな。
こうして2人は仲良しになったけど。。。やっぱり、ねこ娘の方が不利な状況か。
歳を取る分、ミウは鬼太郎と同じ時間を過ごせない。これが有利と言えば有利ではあるけどね。
妖怪退治も良いけれど、鬼太郎を巡る恋愛話をもっともっと描いて欲しいなぁ。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #52


プリンセスとなったマイメロによってマリーランドは元通り。
ダー子は捕らえられて反省室送りとなるのだが、マイメロは簡単に許してしまう。
プリンセスが一度口にした事は取り消す事が不可能。
こうしてダー子は、未だ妄想の森のままであった黒い森で復讐の機会を覗う。
マイメロがプリンセスになって、黒い森も元に戻るはず。
それでも元に戻らないのは、テレビの前のお友達を負け犬扱いしたから。こりゃ酷い話だ。(笑)


こうして再び、テレビの前のお友達に夢の力を送って貰う事に。
なるほど。大きなお友達には負け犬パワー、小さなお友達には夢の力ですか。
前回とは違って、何だか疎外感が。。。orz


夢の力が集まり、それを目の当たりにしたダー子には心境の変化が。
今は亡き夫・ダーちゃんの形見でもあればそれで生きていける。
そんな夢は意外にもアッサリと叶うのだが、同時にマイメロはプリンセスの力の失う。
すっかり改心したダー子は負け犬荘の管理人から、黒い森の管理人に転職。
こうして騒動は無事収拾、さらに温泉が湧き出すという定番のオチとなる。


貴重な奏と琴の入浴シーン。最後の出番になりそうなのに一言も喋ってくれなかった。
今シリーズでの冷遇っぷりは異常。涙が出てくるさ。。。


そんな感じの最終回。まだまだ、いくらでも続けられそうではありますな。
歌と一緒を強調していたマイメロだけど、次回からの新シリーズでは夢野家に出番はあるんだろか?
放送は30分枠に戻るけど、いろんな意味で不安がいっぱい。過度の期待は禁物かも。
そしてマイメロ定番と言えば、最終回恒例の地震。
これまで震度3→6強と続いていたので、今回は日本沈没かと思われた。
でも結局、放送時間内に地震は起こらず、1時間程遅れて房総沖で小さい地震が起きただけ。
放送枠を半分に減らした効果は覿面ですか。こうなると新シリーズ最終回への影響が気になるや。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #52


ナギとハヤテの関係は最早、心配する余地も無さそう。ちょっとつまんないけど。
番組ラストで発表された、第2期製作開始のお知らせ。
所謂「おかわり」で無い限りは期待して良さそうですなぁ。(笑)


それよりも気になったのが、名前で呼び合って一緒に旅行する程に親しいヒナとハム。
状況はサッパリ解らないのだが、これって百合百合な新婚旅行ですか?


キャストもこんな感じで並ぶと壮大ですなぁ。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

本日のツッコミ(全22件) [ツッコミを入れる]

Before...

しょう [あいらさんハヤテの続編で神様家族のネタをやったらどうなるのですか?教えて下さい。]

yukkey [最終回には初音ミクだけじゃなくて、鏡音リン・レン、KAITO、MEIKOも映っていたようですよ。 VOCALOIDシ..]

あいら [それは全然気が付かなかったです。。。]


2008-03-31 疲れ

[アニメ]生放送!帰ってきた今日からマ王!



今週からの第3シリーズ開始を前にした特番。しかも4時間10分にも及ぶ生放送。
キャラデザやら原作者やら小説イラストやら、関係者からFAXも続々。仕事しろ。(笑)
中の人は櫻井孝宏、斎賀みつき、森川智之、井上和彦が監督の出演。
監督の西村純二は第1部開始の17時から延々と最後まで出演。こりゃ大変だ。
司会を勤めるNHKの小松アナと、喜屋武ちあきは特濃。こいつらホンモノだ。
そんな中なぜかゲストで登場した、さとう珠緒は浮きまくりだったよ。



番組内容の方も非常に濃厚。見ているこっちが疲れてきたさ。
有利に名前を呼ばれたランキングなんて、スタッフが全話見て数えたそうな。ご苦労様です。
10位はアーダルベルトとゲーゲンヒューバーの27回。
7位は勝利とグレタ、ヨザックの37回。6位は意外にもフリンの38回。
5位はグウェンダルの68回、4位が村田の72回、3位がギュンターの74回。
2位はヴォルフラムの140回。そして1位はコンラッドの203回でした。
登場機会が少ないのに善戦した村田。オソルベシですなぁ。


そして公式ページで募集された人気エピソードの集計結果も発表された。
10位は2話「決闘!美少年VS野球少年」。9位は41話「コンラッドの帰還」
8位は1話「流されて異世界」。7位は18話「その愛のために」
6位は47話「いのちの証」。5位は59話「魔族、地球へ」
4位は31話「地の果て」。3位は52話「大地立つコンラート」
1位は同票で40話「絆のために」78話「マた会う日まで」
正直な所、間が開きすぎたんで前シリーズまでを良く覚えてなかったりもするんだよなぁ。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 応援番組 花満開あなたにもっと近づきたい #01


BS11での放送を直前に控えた、宣伝番組の1回目。
今回はヘンニナッタヘンリエッタ役の阿久津加菜と、ジョゼ役の三戸耕三が出演。
アニメの中では息ピッタリの2人も、役者としての2人は全くと言っていい程に通じ合ってなかったよ。(笑)

©相田裕/メディアワークス・マーベラスエンターテイメント

[アニメ]みなみけ~おかわり~ #13


春香が留学。そんな話を聞いた夏奈の対応は意外なまでに冷静なモノであった。
千秋は留学を阻止しようとするのだが、夏奈は制止。春香を送り出してあげようと告げる。
おかわりの夏奈って、自分が楽しければ周囲に迷惑掛けようが何しようがお構いなし。
そんなイメージだったんだけど、最終回に来て妙にしっかりしてるんだよなぁ。
そんな夏奈の言葉に、千秋もグッと我慢する事にしたようだ。
翌朝には、小学生組の皆さんには夏奈から連絡済。相変わらずの連絡網ですな。
このシーンのくねくね内田が可愛すぎ。
内田は海外に行きたいと言っていたけど、海外に連れ去られたりしないかと心配になっちゃうよ。


はやみを加えたバレー部3人組が話をしていると、いつものように保坂が聞き耳を立てていた。
保坂は春香を追う気マンマン。一途な男ですなぁ。。。気持ち悪いけど。
春香に心配を掛けさせないためには、自分達で家事全般をこなさなければならない。
ここで夏奈はケイコから、基本となる「さしすせそ」なる言葉を告げられる。
ところが、その言葉の意味を夏奈も小学生組も全く解らない。


家事の基本と勘違いしているようだけど、実際は料理の基本。
砂糖、塩、酢、醤油、味噌の事を指してるんだよね。
皆さんなりに裁縫、躾け、水洗トイレ炊事、洗濯、掃除だと考えたようだ。


とりあえず料理から実践。ハンバーグを作る事になった。
まずはタマネギ刻みから開始。ゴーグルを準備している吉野はしっかり者ですな。
そして材料をこねこね。その微妙な触感に新たな快感を覚える内田。
ああ。。。内田にこねこね、にぎにぎして貰いたいモノですなぁ(意味不明


更にテーブルの上に置かれていたシュウイチプレーンヨーグルトに注目。
混ぜ込みたい衝動に駆られるが、ここは千秋に制止された。
そして焼き担当の夏奈は、慣れない作業のおかげで火加減最悪。
しかもハンバーグはボロボロに割れてそぼろ状態。試食係のマコちゃんと冬馬は顔が引き攣る。
気を取り直しての第2ラウンド。内田は強力粉を混ぜる気マンマンだ。


こうして完成したのは妙に粘っこいモノ。何とも言えない歯ごたえに2人の顔が歪む。
さらに試行錯誤は続くのだが、内田は完全に混ぜる喜びに目覚めてしまった。
それでも味噌やらマヨネーズってのは、わりとアリだと思うんですけどね。
そんな感じで2人をトイレの住人にするという貴い犠牲を払い、どうにか完成する。
マコちゃんと冬馬は災難でしたなぁ。。。


その夜、いつもはケンカばかりの夏奈と千秋は一緒のベットで夜を過ごす。
春香が居なくなる事を考えると、2人共寂しくて寂しくて堪らないようですな。
翌朝2人は掃除、洗濯を自ら行う。この状況に春香は驚きつつも嬉しそう。
そして散々苦労して完成したハンバーグも、美味しいと言って貰えて2人は大喜び。
それでも千秋は我慢の限界を迎え、思わず春香に泣き付いてしまう。


すると同様に我慢を続けてきた夏奈も限界。千秋と共に春香に抱き付く。
状況がサッパリ理解出来ない春香。ここでようやく留学の件であると知る。
自分を慕ってくれる可愛い妹。春香は当然ながら2人を置いていく事なんか出来ないわけで。


春香は留学なんかしないとキッパリ。
こうして3人は一緒に居られる幸せを噛みしめるのでありました。


でも結局、留学の件はどういう事だったんだろうか?
マキの早とちりみたいな描かれ方をしてたけど、確かに先生は南さんに頼むと言っていた。
これは春香が留学すると耳にした保坂が立候補。そのおかげで保坂が留学になったんですかね?
最後の最後までオチが良く解らない。さすがはおかわりと言うべきか。
それにさ、無印のOP「経験値上昇中」をわざわざ使うのはどういう事なんだろか?
異なる2つのスタッフが描くってのが売りだったはずなのに。サッパリ解りません。
とりあえず言いたい事はいろいろあるけど、内田を可愛く描いてくれた事にだけは拍手。
内田かわいいよ内田。これが、おかわりの全てだったと思う。(笑)

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会

[アニメ]チーズスイートホーム #01


迷子になってしまった子猫のチー@こおろぎさとみ。
公園で途方に暮れている所でヨウヘイ@小桜エツ子、お母さん@日高のり子と出逢う。
ころみは。。。またしても非・人間キャラなのか。(笑)

©こなみかなた・講談社/テレビ東京・チーズスイートホーム製作委員会

[アニメ]しましまとらのしまじろう #726


超・長寿アニメが節目を迎えたので保存。
放送開始は1993年12月13日。当時は夕方の放送だったので初回は観た記憶アリ。
14年超ですか。。。そりゃ歳も取るわな(苦笑

©Benesse Corporation

本日のツッコミ(全16件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [おかわりは2期じゃないです。来るべき2期へのステップですよ(酷]

ゴージャス仮面 [しまじろう。月曜が休日なときの楽しみでした。]

あいら [全話見続けた強者は居るんだろうか。。。]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count