トップ «前の日記(2008-02-04) 最新 次の日記(2008-02-06)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|



2008-02-05 眠い

[アニメ]キミキス pure rouge #17


何だかんだでサックス男とデートを重ねる摩央。
ケータイにお揃いのストラップを付けたりと一見、良い雰囲気ではあるのだが。
一方、一輝の方は瑛理子に絶縁されたショックから引き籠もり。
心配して駆け付けた明日夏は、自分のせいで一輝を傷付けたと思い悩む。
この機に乗じて、一輝を我がモノにしようとか考えたりはしないんだね。いい娘だわ。



そして光一と結美は、相変わらず初々しいデートを重ねている様子。
あと1ヶ月程で訪れてしまう、結美の引越以外の不安要素は感じられない。
でもさ、光一はいい加減デート中に他の女の話をするのは止めようぜ。



そんなラブラブな様子を見せ付けられ、摩央は複雑な表情を浮かべる。
そしてその直後、摩央が覚悟を決める瞬間がやって来てしまう。
映画撮影の芝居の中で光一が摩央に告げた「君を二度と泣かせない」というセリフ。
それは幼い頃、光一が実際に摩央に掛けた言葉でもあった。
フランダースの犬の悲しい結末に泣いてしまった摩央。
光一は自分がネロとパロラッシュを幸せにして、摩央を二度と泣かせないと誓った。
なるほど。光一が小説家を志望しているのも、こんな所にキッカケがあったのですな。
こうして芝居と現実の狭間で激しく揺れ動いた摩央は覚悟完了。
自分の想いに正直になる道を選び、用済みとなったサックス男と決別する。
何も悪い事をしていないサックス男。惚れた相手が悪すぎたようだ。
おかしいなぁ。序盤は摩央に近付くサックス男に殺意を抱いてたのに、今じゃ全くの逆だよ。
今回の件は犬に噛まれたとでも思って諦めれば、そのうち良い事もあるさ。
サックス男は思ってたよりも良い奴。君の未来に乾杯だ。。。

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #18


タマちゃんの足の負傷を知った虎侍は予想通り棄権。指導者として正しい選択ですな。
卑劣な小西に対する怒りにより、タマちゃんは冷静さを失ったまま。
そんなタマちゃんは虎侍に食い下がるのだが、ここでキリノの出番となりますよ。
ようやく冷静さを取り戻し、同時に緊張の糸も解けて座り込むタマちゃんを優しく揉み揉み。
虎侍も言ってるけど、室江高校剣道部に於いてキリノの存在は非常に大きいよね。


試合の方は技の数で室江高の勝ちかと思ってたのだが、全くの同数だった。
そんな感じで代表1名同士の決勝戦となり、ここでは部長のキリノが出場する。
今のキリノの集中力は抜群で、勝利は間違いない。。。はずだった。
だが、ここで応援に駆け付けたキリノの弟がママンの容体を報告。
飯を3杯も食う元気さで退院が決定。そんな言葉を耳にしたキリノは通常モードに移行ですよ。(笑)
こうして速攻で敗北。室江高は惜しくも優勝を逃したが、思う存分剣道を楽しめたようだ。
負けても楽しそうな皆さんを余所目に、小西はその気持ちを理解できない。
周囲から勝利を期待されるプレッシャーを受けていたとは言え、卑劣な行為は許されない。
今回の件で、小西はタマちゃんの突きの恐怖に支配されちゃったはず。
こうなると今後は剣道を続けられるかも怪しいですな。


タマちゃんが「クリスマスクリスタルズ」なるアニメを視聴中、タマ父が部屋を訪れた。
今日の試合で突きを使ったと知って、心配になったようですな。
アニメはちょうどCMに入って一安心。だがタマ父の話は意外にも長かった。
そしてついにCMが終わってアニメ再開。それでもタマ父の話は終わりそうにない。
ここでタマちゃんは、しっかりと話を聞くべくテレビを消音。
だが、それと同時に録画ボタンを押す事を忘れない。素晴らしく的確な判断ですな。
どちらかと言えば録画ボタンを押すために、テレビを消音した感じですけど。
きっとタマちゃんはアニメが気になって、話は半分も聞こえてないんだろうなぁ。(笑)


その頃、キリノの家では一家団欒。弟の他に妹も居たのね。
しかし。。。揃いも揃ってパパン以外は金髪なのですな。
今日の試合を振り返って、室江高校剣道部の結束を再確認したキリノ。
ここで新たなステップとして、テーマソングがあれば良いと思い付く。
そんな連絡を受けたサヤは、熱く燃え上がって徹夜で作詞作曲。
皆さんにテーマソングを披露する瞬間を、今や遅しと待ち兼ねる。


妙にハイテンションのサヤを前に、ついにキリノがテーマソングの話を振る。
待ってましたとばかりに譜面を取り出そうとするサヤ。
だが、ここでキリノはブレイバーの歌をテーマソングに提案しちゃう。
これにはタマちゃんを始めとして皆さん大賛成。
唯一、テーマソング作りを依頼されたと勝手に思い込んでいたサヤは激しいショックを受ける。
手から溢れた譜面は風で舞い、全校生徒の皆さんの手に渡る。
同時に曲が流れ、画面にはカラオケ風に歌詞が表示される演出。凄いアニメだわ。
この歌は次のサントラに収録されるんですかね?
そんな騒ぎで譜面回収に大慌てのサヤは噴水にダイブ。そのまま下校してしまった。
それでも部活は通常通り。練習に参加できないタマちゃんは指導係となる。
すると暇な虎侍は、壁がヤケに寂しいと思い始める。
虎侍の高校は強豪校で、壁にはたくさんの賞状が飾られていた。
そこでタマちゃんが個人戦で得た賞状を貼りたいので、持ってきて欲しいと告げる。
だが実はタマ父も、家に賞状を飾るべく額縁を密かに準備していましたよ。


次の日。ユージが習字を、ダンがミヤミヤの絵を描いてそれも貼られる事に。
ダンは絵が上手すぎ。ホントに何から何まで完璧すぎる男ですなぁ。
そしてタマちゃんが現れ、虎侍は賞状を待ち兼ねる。
だがタマ父のために、賞状を持ってくる事は出来なかったようだ。
タマちゃんはホント、優しくて良い娘だなぁ。タマ父がユージとの関係を心配する気持ちも解るよ。うん。
今回は前半と後半のテンションのギャップが激しすぎ。面白いのは毎回の事ですがね。
次回からはアニメオリジナル展開?吉と出るか凶と出るか。。。お手並み拝見と行きますか


本編。惑星に不時着した宇宙船に謎の生命体が侵入。アズマの運命や如何に!?

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #05



「セイレーン」の通り名を持つアテナの、美しい歌声に魅了される皆さん。
すると幼女さんの帽子が風に吹かれて、水路の方に飛ばされてしまう。
そこをゴンドラで通り掛かったアリシアが、見事なまでのオール捌きでキャッチ。
と言うか、何か風を操っていたように見えたんですが。
この前も雪を降らしたかのように見えたしなぁ。。。
実は「スノーホワイト」の通り名を持つ魔女だったりしますか?(笑)
改めてプリマの凄さにうっとりする藍華と売り子@澤乃彩。
ゲストキャラの売り子娘がメチャメチャ可愛い。今後も登場して欲しいなぁ。
いつもの3人で食事となるのだが、アリスの何気ない言葉に藍華はハッと気付く。


アリシアもアテナも、あらかじめ天から才能を賦与された天才。
だが2人を羨む灯里とアリスも、気付いていないが天賦の才を持っている。
誰をも虜にしちゃう才能を持つ灯里、ゴンドラ漕ぎの才能を持つアリス。
それなのに自分は何も持ってない。藍華はそう考えると落ち込んじゃう。
灯里の恥ずかしいセリフを禁止できない状況。これはかなりの重症だ。


寮へと戻ると何やら廊下には大量の荷物が。晃が部屋の片付けをしているらしい。
ポニーな晃は可愛いなぁ。普段からポニーにしてくれれば良いのに。
当然のように手伝いを強要される藍華。そこで古いアルバムに目が止まる。


それはアテナがプリマに昇格した時の記念写真。
天賦の才を持つアリシアとアテナはプリマなのに、晃だけはシングル。
それはまるで近い将来の灯里とアリス、そして自分。藍華は激しいショックを受ける。
晃にしてみれば、2人に置いて行かれた形でもあり悔しいはず。
でも、その写真を前にしても笑顔で居られる晃を、藍華は理解する事が出来ない。
晃はそんな藍華の想いを汲んだようで、昔話を始めますよ。



親友である2人の前ではいつも笑顔ではあったが、その笑顔も強張るように。
天賦の才を持つ2人に置いて行かれ、自分はプリマにはなれないのではないか。
当時の晃も、やはり藍華と同じようでいろいろと思い悩んでいたようだ。
そんなある日、薔薇の生け垣の前に植えられていたクローバーに目を向ける。
三つ葉ばかりのクローバーの中から、四つ葉を探そうと必死に。
それはまるで、自分には与えられなかった天賦の才を探そうとする感じ。
そんな晃の前に姿を見せたのが藍華だった。
藍華は無いモノは無いとキッパリ。晃は胸が締め付けられそうになる。
だが、無いモノは付け足せば良いと、三つ葉のクローバーに薔薇の花びらをプラス。
真っ赤な薔薇の花びらは晃のハート。藍華はこちらの方が好きだと笑顔で告げる。
そんな藍華の言葉に全てを理解した晃。天賦の才を持たないのであれば努力で補う秀才になれば良い。
これこそが三大妖精「クリムゾンローズ」の通り名を持つ晃の原点でもあったようですな。


なるほど。晃が藍華を当別待遇、溺愛する理由はこんな所にあったのね。
昔話を聞いて感動の涙を流す藍華。どうやら本人は全く覚えてないようだ。
当時、藍華から贈られた思い出のクローバーは栞にされて大切に保存されていた。
そして、晃からプリマになれる御利益のある栞を贈られ、藍華は笑顔を取り戻す。
この後の藍華は、合同練習で自ら恥ずかしいセリフを口にしちゃう程の上機嫌。
そこで我に返った藍華は、自分に恥ずかしいセリフ禁止。
何が何やら理解できない灯里とアリスは呆然ですよ。
灯里とアリスが自分の持つ天賦の才に気付いていないと考えた藍華。
でもそれは藍華も同じように、自分の持つ天賦の才に気付いてないだけじゃないのかな?
晃が努力の天才だったように、藍華も何かを間違いなく秘めていると思いますよ。
とりあえず。。。禁止の天才って事でどうですか?(酷

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #19


アクロの正体がミミィと判明し、リンダを黒リンダに変えてしまっている。
キティとエミリーは対応に頭を悩ませる。
だが、ここでエミリーにモデルの仕事の連絡が入ると様子は一変。
仕事の相手が超人気のサッカー選手らしく、エミリーは大はしゃぎですよ。
紅茶の差し入れを頼みつつ、自慢をするがヘレナは全く興味がない様子だ。


今回も仕事はリンダと一緒。リンダが先制攻撃を仕掛けていた。
この後、黒リンダに変身。キティを黒くしようと企むがアクロ不在で不可能だった。
その後、リンダに負けじとエミリーは笑顔を作って接触。
ウィリアム@井上麻里奈に何時も笑顔で疲れないのかと尋ねられると、やはり疲れるようで。
普通の顔に戻そうとするが固まって戻らない。そんなエミリーに思わず笑っちゃう。
ウィリアムは明るく元気なエミリーを気に入るが、リンダは大人しすぎてちょっと。。。
そんな話を聞いていた黒リンダは、負けじとエミリーの悪口を捲し立てる。


友達が居ない、歯を磨かない、足の裏は臭い、頭はスコーン。(笑)
最後のスコーンは意味不明だけど、何処までがホントで何処からがデタラメなんだ?
するとエミリーは事情を知らないウィリアムに対し、リンダはアクロの仲間とか言い始める。
ウィリアムにしてみれば、エミリーもリンダの悪口を言っていると思っちゃう。
そんな状況で現れたヘレナは、2人にお互いの悪口を止めるよう注意。
紅茶でも飲んで仲直りしましょうと、最高の笑顔を見せますよ。


ヘレナかわいいよヘレナ。


明るく元気でしっかりとしたヘレナに、ウィリアムは一目惚れ。
こうして今回の撮影は、ヘレナと行われる事になりましたとさ。
これにはエミリーも呆然。リンダはエミリーに加えてヘレナをも憎むようになった。
ヘレナ可愛いもんなぁ。今までモデルにスカウトされなかった事自体が間違いだよね。
これでエミリーも漆黒化しちゃったら、収拾付かなくなりそうですが。(笑)

©SANRIO CO., LTD.



合計 Count 本日 Count 昨日 Count