トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|



2008-01-01 喪中(ry

[アニメ]電脳コイル スペシャル


全話を纏めたダイジェスト。良くも90分に纏めたと感心。
ヒゲとかのお笑いが完全にカットされたのは、しょうがないとは思いつつも残念でしたよ。

©磯光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会


2008-01-02 眠い

[アニメ]ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜 第二幕 #14


第一幕最終回から半年。話数は前作からの連番で表記しときます。
無事、グリーダムに到着したリタ。
サンガトラスは、超巨大戦艦を破壊されて戦力の半分を消失。
さらに変態息子までも失ったサンガトラス王は、戦意喪失した模様。
リタが訴状を届けるまでもなく休戦協定が結ばれる事になり、平和な日々が戻る。
グリーダム王子のバルモア・シオール@久嶋志帆に馬乗りされるリタ。
どうせならリタに騎乗して欲しいモノですなぁ(死ね


この事態にはグリーダム王妃のカリーナ・シオール@松原ひろのもビックリ。
そしてボル爺は、侍女@寺内淳子に泡の楽園へと誘われて昇天だ。(笑)
その後、ガラハドの見舞いに病院を訪れたリタはウエルベールへ帰る事を告げる。
今まではティナに助けられていたが、今後は自分が助ける番。
身も心も捧げちゃう気マンマンなのに、自分を頼ってくれない事に寂しさを感じる。
ガラハドはおっぱい甲冑さんを失い、生き残った自分が何をすべきなのか解らない。
だがここでリタに、必要としている人が必ず居るので生き続けろと告げられる。


ティナは敵である死神蜂の男の手掛かりを探してタトゥーショップ巡り。
そこで明らかに何かを知っている店主を発見。問い詰めるが話そうとしない。
するとなぜか店主は宿に忍び込んで、ティナの寝込みを襲う。
だが全てお見通しだったティナの「峰打ちショット」で返り討ちに遭う。
十数年前、最強の傭兵3人組に死神蜂のタトゥーを入れたと告白。
手掛かりとなる顧客名簿が残っていたのだが、なぜか1人だけ虫食いで読めない。
虱潰し作戦に出るようだが。。。明らかに虫食いの1人が犯人だよな。(笑)


ガラハドの見舞いに病院を訪れたリタは、死神蜂の男を探しに出掛ける事を告げる。
そして暇そうなガラハドを旅に誘うと、意外にもアッサリと同行を受諾する。
リタという邪魔者が消え、ティナとイチャイチャしようとしていたジンは不満そうですが。
新たなパーティが結成された所で、ガラハドはリタの事を口にする。
ホントはリタと一緒に居たくて堪らない。我慢を続けていたティナの背中をジンとガラハドが押しますよ。



非協力的だったボル爺も、シェリーの泣き落として陥落。
そりゃシェリーみたいな娘にお強請りされて、泣かれちゃったらしょうがないよね。
こうして城に忍び込んだティナはリタをお持ち帰り。駆け落ちしちゃう。
お淑やかと思いきや、お転婆だったリタ。グリーダム王のノイシュヴァーン・シオール@古澤徹も呆れ顔だ。
そんな感じでティナとリタの百合百合な旅・第二幕が始まりましたとさ。
こうなると新婚生活にジンとガラハドは邪魔。とっとと消えて欲しいですな。(笑)

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #14


ミミィが行方不明と知ったキティは寝込んでしまった。
気分爽快なアクロはこの機をを逃さず、積極的な攻めを続ける。
なぜか、リンダにキティの見舞いへと行かせるのだが。。。


見舞いの果物を真っ黒にするという精神的攻撃。。。なのか?
どちらかというと、バナナを真っ黒にされたモモンガ兄妹の方がダメージ大きそうですが。
エミリーへの怒り、嫉妬からアクロの手下となったリンダ。
それでもキティに対しては心配したり。まだまだ完全に暗黒化したわけじゃ無さそうですな。


良く解らない騒ぎを起こして追い掛けられるアクロ。
そしてアップル橋に逃げ込もうとするのだが、そこにはエミリーとパパンの姿が。
アクロは捕まってしまい、マックローに助けを求めると上空に謎の裂け目が。
これこそがキティ達の世界へと繋がる入口だった。
エミリーはその場に居たトレーシーとフィーフィーを躊躇無く投げ込む。
2人は元の世界へと無事生還。これが別の時空に繋がってたらどうする気だったんだか。
こうして元の世界へ帰る方法を発見した皆さん。
後はミミィを探し出して、入口の出現方法が解れば万事解決。
正体に気付かないだけで、ミミィは意外にも傍に居ますけど。(笑)


振袖が可愛すぎたので保存。
でもリンダとヘレナの振袖姿も見たかったよ。。。

©SANRIO CO., LTD.


2008-01-03 眠いにょろ

[アニメ]ふしぎ遊戯 #23



最早、定番な美朱の水浴びシーン。
相変わらず可愛いんだけど。。。このアニメじゃ二番目だ。
一番可愛い子、道煇@川上とも子がついに登場。正体が明らかになるのは次回ですけど。
ガヤばかりだった川上とも子の、初・名前付きレギュラーキャラだったかな?
当時は小躍りして喜んだモノですよ。それはもう。(笑)

©渡瀬悠宇/小学館・ぴえろ

[アニメ]BACCANO! TOKYO MX版 #01


一部過激な表現が含まれていますとの注意書き通り、WOWOWでの放送そのまま。
以前、いきなりこの1話を観た時は理解不能でサッパリだった。
でも全話観てからだと全く評価が変わると思う。これこそが実は14話だったのね。。。

©Rsyohgo Narita・Media Works/Project Baccano!


2008-01-04 そろそろ新番ラッシュに

[アニメ]ロザリオとバンパイア #01



高校受験に失敗し、お先真っ暗な主人公の青野月音@岸尾だいすけ。
ふとした事からパパンが陽海学園なる学校の入学書類をゲット。
どうにか高校浪人という最悪の事態だけは避けられた。
人里離れた怪しい場所に存在する陽海学園。
そこでバンパイアを自称する少女・赤夜萌香@水樹奈々と出逢う。
いきなり血を吸われるが、萌香の可愛さにデレデレ。薔薇色の学園生活が始まるかと思われた。
ところが陽海学園は妖怪達が集う学園。正体が人間だとバレれば命は無い。
いくら可愛い萌香でも妖怪。それは月音にとって恐怖の存在に変わりない。
こうして月音は学園から去ろうとするのだが、ここで萌香が不良に襲われてしまう。
結局、萌香の可愛さの前では、種族の違いなど関係無いと判断したようで。
それでも非力な人間である月音は、萌香を守る事もままならない。
ここでふとした拍子で、萌香の胸元に付けられていたロザリオを外してしまう。
すると封印されていた本来のバンパイアとしての力が覚醒。不良を瞬殺しちゃう。
そんなこんなで、月音は萌香の傍に居たい一心で学園に残る事にしたようだ。
萌香のロザリオが普通に外れる事も無さそうだし、こりゃ月音も何か特別な力を持ってそう。
実は妖怪の血筋だったとかいう展開になるんですかねぇ。。。





1話にして、お話も絵も怪しい所が多くて不安な出来。
それでも、ぱんつに懸ける熱い情熱だけは確かに感じ取りましたよ!
とりあえず、ぱんつ目当てに視聴だけは続けるかも。(笑)

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 #01


アニメスピリッツタイトル、次回予告、エンドカードが良い。
でもさ。。。この提供画面の馬は何なんだ?(´Д`;)


いきなり、野郎2人組にボコボコにされちゃう女の子・小日向はやみ@櫻井浩美。
冒頭から非常に嫌なモノを観せてくれますな。。。
場面は変わって、なぜか猪に追い掛けられる2人組。
主人公の弘瀬琢磨@小清水亜美は、原因不明の病気で盲目の少年。
そして琢磨の手を引きつつも、なぜか姿を消しちゃう自称「時ノ音の精霊」音羽@成瀬未亜。


猪に突撃されて危機的状況となった琢磨を、はやみがどうにか助ける。
その際に魅惑的な体勢となり、盲目の琢磨は手で触れて確かめる事しか出来ない。
はやみは頬を撫でられ、唇に触れられてドキドキ。
でもさすがに胸を触られちゃ怒らずには居られない。
盲目だからって甘やかすと、もっと大胆なプレイをしそうですしなぁ。


琢磨の転校する田舎の学校には、可愛い女の子がいっぱいだ。
八雲はまじ@榊原ゆい。明るく元気な子だけど正体は秘密だったりもする。要注意。
田端ゆい@安田未央。高飛車で我が儘なお嬢様?はまじには弱いらしい。
九門真紀@本多陽子。地味。(笑)
神楽ひなた@田中涼子。村長の孫娘でクラス委員長。しかもどぢっ娘。
いきなり、琢磨の杖で陵辱されちゃったりと大変な目に遭う。


クラスでは琢磨ははやみの隣の席に。これも運命って奴なんでしょうか?
野郎2人を子分に従るゆいは、琢磨をも子分にしようと企む。
そんなゆいを小馬鹿にしたはまじに飛び掛かると、ひなたがバランスを崩す。
こうして大胆なプレイになり、琢磨は匂いで状況を判断だ。ひなたはエロ担当なんですかね?


相変わらず神出鬼没な音羽。琢磨を約束の人と呼ぶのだが。。。何者なんだ?
激しいイジメに遭っているはやみを、クラスの皆さんは見て見ぬフリ。
ゆいはどうして、ここまではやみをイジメるのか。理由や経緯は全く不明。


そんなはやみを無視できなかった琢磨。そんな琢磨を寂しそうな目で見るひなた。
委員長であるひなたも見て見ぬフリをしてたとはなぁ。ちょっと残念だよ。
後を追って階段で躓くと、はやみが抱き支えてくれる。琢磨は策士か?(笑)
その後はカップ麺を、ふ〜ふ〜してあ〜んまでして食べさせて貰っちゃう。
元はタダのカップ麺だろうけど、そりゃ美味しいに違いありませんな。
何やら良い雰囲気。しかしそこに、ゆいの子分の野郎2人が急襲。
はやみは校舎裏へと連れて行かれてしまうが、盲目の琢磨には何もする事が出来なかった。


その夜、夢の中にまたしても音羽登場。
琢磨は何も出来ないのではなく、出来ないと思い込んでいるだけ。
時ノ音の精霊は約束の人に、ほんのちょっとの時間をプレゼント。
すると何という事でしょう。翌朝には琢磨の目が見えるようになってるではありませんか。
まさか1話で見えるようになるとは思わなかった。これじゃ盲目なんて設定いらなかったんじゃなかろうか。
はやみを守りたいと願った想いが生んだ奇跡。でも音羽の言葉通り、時間限定なのかもしれませんが。
とにもかくにも、盲目じゃなくなったので女の子にイタズラは出来なく。
琢磨はハーレムよりも、はやみと一緒に居る事を選択したようですな。良い最終回だった。

©『H2O』製作委員会 ©枕/角川書店


2008-01-05 新番地獄

[アニメ]true tears こちらチューリップ放送局


tvkでは明日から、BS11では来週から放送されるtrue tearsの特番。
名塚佳織、高垣彩陽、井口裕香が魅惑の振袖姿を披露してくれた。
3人並ぶと名塚佳織の背の高さが目立ちますなぁ。(笑)
このアニメを見所を書き初めにし、名塚佳織は「闇」、高垣彩陽は「繊細」、井口裕香は「淡」と表現。
これは、また嫌展開になるアニメなんだろか?
放送開始前だというのに不安いっぱいですよ。。。

©true tears製作委員会

[アニメ]さよなら絶望先生 序〜絶望少女撰集(BS11 Ver.)


画伯何だか解らないよ画伯。(´Д`;)

©久米田康治・講談社/さよなら絶望先生委員会

[アニメ]全力ウサギ #01


ちびアニ劇場枠内放送。この枠は動物キャラアニメ専用なのだろか?
ミナライ@青山桐子、ソウチョウ@酒井敬幸、オジョウ@荒木香恵。
ネエサン@三石琴乃、オヤカタ@高木渉、エイギョウ@宮田幸季。
何事も全力、暴走も全力。工事現場で働くウサギ達のお話。。。

©イケダケイ/メディアファクトリー

[アニメ]しゅごキャラ! #13


結局、独りぼっちのクリスマスの夜を過ごした歌唄。
ニューイヤーライブにこそは来てくれと縋るのだが、イクトは無反応だ。
歌唄を巻き込んでしまっていると、責任を感じているのは解る。
でも、歌唄を大事だと思うのならば、ハッキリとした態度を取るべきだよなぁ。
そしてガーディアンの皆さんも、ややがチケットをゲットして観に行く事になった。
その夜、あむはイクトやイースター社の事を考え込んで眠れない。
それでもミキによる服のデザイン画を見せられると目を輝かせる。女の子ですな。


バッチリと決めてライブに参加。
ミキが居ると服を買わずに済んで便利そうですなぁ。(笑)


ライブ会場も協賛も、そして歌唄の所属事務所までもがイースター社関連。
×たま騒動にイースター社が絡んでると疑ってるなら、少しは警戒するべきだよなぁ。
しゅごキャラ達はライブに参加せず、キセキ主導の特訓に付き合わされる。
妙に熱く燃え上がるキセキに呆れ気味なのだが、ミキだけは別。
何やらキセキに惚れちゃってる感じなのだが。。。しゅごキャラ同士の恋愛ってのはアリなんだろか?


舞台裏で悪巧みの打ち合わせをするイースター社の皆さん。
イクトの姿を見掛けたあむが後を付けていた事から、その会話を耳にする。
だが、誰が何を言ったのかまではハッキリと聞こえない。
部分部分の会話だけを聞き取った結果、×たま騒動はイクト主導のモノであると勘違いしてしまう。
控室でライブ開始を待つ歌唄は、今回の作戦には消極的。
だが、あむの存在を持ち出されて、負けたくない一心でステージへと上がった。
こうしてライブ開始。会場は大いに盛り上がるのだが。。。


歌唄の歌には特殊な効果アリ。会場で高揚した子供達からココロのたまごを抜き出した。
まさかこれは。。。アニマスピリチア?(笑)
それは全て×たまに変化。この状況にガーディアンの皆さんは愕然となる。
すると別行動で特訓を続けていたしゅごキャラ達が、ヨルにからかわれて舞台上方へ。
そこで、ぺぺが配線に絡まってしまい、力尽くで解くと照明が次々とステージに落下。
ギャグ風味に描かれていたけど、これが歌唄に直撃していたら、どうなっていましたかね。
そんな騒ぎの末、ライブは中止。皆さんとはぐれたあむは×たまを発見する。
ところが、そこにキャラなりをしたイクトが登場。あむは驚きを隠せない。
ハンプティ・ロックを持つあむ、そしてダンプティ・キーを持つイクト。
キャラなりの条件はこれらのアイテムを持つ事なんですかね?
そう考えると、2つを手にした時に、どうなるのかが気になりますますよ。
×キャラが孵化しそうな×たまを破壊したイクト。
ココロのたまごを破壊された持ち主は、夢も希望も失って疲れ果てた状態に。
イクトが壊さなくても、自分からココロのたまごを破壊する人間も多い。
そう自分に言い聞かせてる感じもするけど、それは勝手な理屈だよなぁ。


残りの×たまは浄化。あむは改めてイクトを敵視し、今後も×たまを取り返すと宣する。
でもそれはイースター社としては、×たまの処分をせずに済んでラッキー。
イースター社の真の狙いを知らない間は、便利に利用されちゃう感じですな。
あむ、歌唄、イクト。3人の関係は微妙な距離を置きつつも複雑になる一方。
それなのにガーディアンの皆さんの存在感は、薄くて薄くてしょうがないよ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #193


初詣。人混みは嫌だけど晴れ着姿のおにゃのこを堪能できるのは良いね!(笑)
せっかくモアたんも振袖なのに、大きく描いてくれなかったのが残念。


大混雑で正式な参拝手順を踏めない中、妙に拘る軍曹。
いつもながら思うのだが、海外の皆さんは理解できるのだろか?
お賽銭。コレも人の素顔が見える一面か。
夏美は「御縁」に肖って5円。定番と言えば定番だけどちょっと寂しい。
冬樹は10円、御縁も2倍。秋ママは50円、御縁も10倍ですよ。


ギロロは夏美に肖って同じく5円。そこまで一緒がいいのか。
クルルのコピーロボットはメダルゲームのコイン。これはルール違反以前の問題だ。
ドロロはなぜか寛永通宝。おいおい、どこからそんなの入手したんだよ。
タママは1円。せこいなんていうレベルじゃありませんな。。。


完璧な初詣を目指す軍曹は太っ腹な500円。しかも希少な昭和64年モノだ。
この一連のシーンでもモアたんの描写は無し。相変わらず扱いが酷いぜ。
さらに仮設置の賽銭箱ではなく、本来の賽銭箱に遠投する。
この日に備えて、再戦投げ養成ギブスやら無限伸縮マジックハンドを用意。
その後も御守り、破魔矢、熊手を購入。貴重なお年玉を次々と投入した。
こうして完璧にペコポン侵略を願掛けして、残すはおみくじですよ。
皆さんが無難な吉を引き当てる中、ギロロが引き当てたのも吉。
それでも、縁談がまとまると書かれていて大興奮だ。


ギロロは夏美との縁談を妄想しているようだが、これは新キャラ登場の伏線ですかね?
まぁ、大穴でネコとの縁談がまとまるのもアリじゃないかとは思いますけど。
そして満を持して引いた軍曹は。。。微凶。コレは酷い。(笑)
微凶ってのは冗談としても、実在する末吉ってのは微妙すぎるよね。アレこそガッカリだと思う。
とにもかくにも今年の軍曹は微凶。例年と全く変わらない気もしますけどね。


後半は西澤邸での新年会。ねばねばした白いモノを口に含む夏美が官能的だ。
くノ一姿は良く見るけど、小雪の振袖姿は貴重。良く似合ってるよね。
どうせなら、散世やアリサの振袖姿も見たかったよ。。。


微凶を打破、桃華を喜ばせてお年玉ゲットを企んだ軍曹。
自腹で宇宙おせちRXとやらをお取り寄せ。ところがそれはRXではなくR×だった。
その正体は宇宙怪獣セチラ。本来は身長40mクラスの宇宙人用おせちなのらしい。
そんな感じで、皆さんはセチラを前に為す術無し。新年早々、危機を迎える。
そこで出番となったのが、秋奈ばあちゃんが作った日向家特製の雑煮。
なぜか持ち合わせていた万能兵器化飲料ナノラを使い、巨大ヒーロー・ゾニラが立ち向かう。
振袖姿で、ふれふれっぽんぽん!するモアたん。。。可愛すぎ。


結局、ゾニラの活躍とモアたんの黙示録撃によって事態は収拾。
そんな軍曹にはシュララからの年賀状が届けられ、微凶どころか運は悪くなる一途だ。
まぁ、軍曹の不幸は皆さんの幸せなんで何も問題は無さそうですけどね(酷

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #01


第3シリーズ最終回から半年。吾郎の乗った飛行機はようやくロスに到着。
だが空港で魅惑の金髪女性@風間リチャ.にメロメロになっちゃう。
それが置き引き&スリ犯であるとも知らずに。。。
清水の胸と比較なんかしてるから罰が当たったんだよな。自業自得。


荷物も財布も失い、手元に残ったのはパスポートと20ドルのみ。
アリゾナでのトライアウトに参加しなければならないのに。いきなり前途多難ですな。
桃子センセに散々注意されてたので、恥ずかしくて連絡なども出来ない。
ヒッチハイクを試みるが失敗。そこに謎の日本人男性・八木沼隼人@鈴村健一が通り掛かる。
最初は無視されたが、どうにか車に乗せてもらって共にアリゾナへ。
八木沼も同じ球団・サーモンズのトライアウト参加が目的であった。
トライアウト会場。荷物を置き引きされた吾郎はグラブもスパイクも何もナシ。
当然ながら門前払いされちゃうのだが、目の前で自慢の球を見せ付けて度肝を抜かす。


球威もコントロールも抜群。ここでサーモンズの4番打者・ボルトン@宗矢樹頼が呼ばれる。
いきなりメジャリーガーとの対決で、吾郎は熱く燃え上がる。
2球ともストライクで追い詰めたのだが、3球目はあっさりと葬らん。
早々とメジャーの洗礼を受けて、吾郎は鼻っ柱を折られちゃいましたとさ。
まぁ、トントン拍子でメジャー入りなんて有り得ませんしなぁ。
そんな感じで第4シリーズ開始。清水が回想シーンにすら出てこなくて絶望した。
とりあえずは、EDの金髪娘登場を待ちますかね。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #13


相変わらず沙慈にべったりなママン。ルイスは当然面白くない。
脹れっ面のルイスが可愛くて可愛くて堪らないよ。
どうにか2人の間に割り込んだようだが、この奇妙な三角関係はどうなるんだ?(笑)

©創通・サンライズ・毎日放送


2008-01-06 新番地獄。。。

[アニメ]PERSONA -trinity soul- #01


MXでは普通に放送されたけど、BS11ではロゴ特盛り。
ANIME+ロゴはすぐに消えたけど。。。コレは酷いよなぁ。


長い間、お世話になっていた叔母が結婚。
お邪魔したくない兄弟は綾凪市にある実家に戻る事になった。
兄の神郷慎@岡本信彦、弟の神郷洵@沢城みゆき。
洵には双子の妹・結祈が居たようだが亡くなったようだ。


綾凪市では怪奇事件が続発中。
潜水艇から姿を消したり、無気力症なるモノを発症、皮を裏返されて殺される事件。
一連の事件を追うのが、兄弟の長兄である警察署長・神郷諒@子安武人。
事件にはもう一つの人格である「ペルソナ」が関連。諒もペルソナの能力を駆使して戦う。
そして諒がトドメを刺し損ねた男の前に、偶然にも慎が通り掛かる。
ペルソナで襲われるのだが、慎もペルソナの能力に覚醒。男のペルソナを一刀両断する。
末っ子の洵には、亡くなった妹の結祈の心が宿っている様子。
そう考えると洵もペルソナ持ちと言えなくも無い。神郷兄弟は揃ってペルソナ持ちって事ですか。
そんな感じで始まったアニメだけど、イマイチ面白いとは思えないんだよなぁ。
ペルソナ同士の戦いがスタンドでの戦いに見えて、オラオラオラとか叫びが聞こえて来ちゃう。(笑)
男の子モード女の子モードのみゆきち声を堪能できるのは良いんですけどね。。。

©ATLUS/ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜製作委員会

[アニメ]俗・さよなら絶望先生 #01


普通。。。いいじゃんいいじゃん。何が悪いんだよう。

©久米田康治・講談社/さよなら絶望先生委員会

[アニメ]true tears #01


ある日、学校の裏庭の樹の上から降りられなくなった少女・石動乃絵@高垣彩陽。
そんな乃絵と、主人公の仲上眞一郎@石井真が出逢った。
眞一郎は酒屋の跡取り息子ながら絵本作家を目指す少年。
どうやら絵本に登場する天使のイメージと乃絵が重なった感じ。
それでも乃絵の非常に個性的な言動に呆然。
ニワトリに名前を付けて可愛がったり、眞一郎を呪ったりしますよ。



乃絵の呪いは校内でも有名らしく、親友の野伏三代吉@吉野裕行は眞一郎に同情する。
今川焼き屋「あいちゃん」の看板娘・安藤愛子井口裕香。明るく元気で可愛い娘。
眞一郎と三代吉よりも1つ年上ながら、その背の低さをからかわれる日々。
三代吉の彼女らしいのだが、どうも眞一郎に惹かれている感じも。
これが後々、鬱展開の火種にならなければ良いのですけどね。。。



眞一郎の家で預かっている湯浅比呂美@名塚佳織。
父親が親友同士であった関係で、比呂美の両親が他界した際に引き取られた。
眞一郎とは幼馴染みで、明るく元気で優秀なパーフェクト娘。
しかし、世話になっているという立場から、眞一郎と距離を置いちゃっているようだ。
それが眞一郎にとって何とも言えない複雑な思いに。
定番の風呂場での鉢合わせでも、えっち呼ばわりしてくれずに逆に謝られる始末。
それでも健全な男子としては女体の神秘、そして縞ぱんに興奮を隠しきれない。(笑)
乃絵の呪いの影響か、家族に内緒で出版社に投稿した絵本は見事にボツ。
父親はともかく、母親の方は家業を継いで当然と考えているようですな。
こうして乃絵の呪いを解いて貰うべく、ティッシュケースでニワトリを作成。
それを見せると乃絵は激しく感激。眞一郎に対する態度もすっかり変わっちゃう。


喜び勇んで仲良しの「飛ぼうとする」ニワトリ・らいごうまる(?)の所へと向かう。
ところが、そこには血の跡と大量に抜け落ちた羽根が。
残されていた「飛ぼうとしない」ニワトリ・地べたに乃絵は状況を問い詰める。
どうやら、最期の最期にらいごうまるは空を飛べたらしい。
全ては眞一郎を呪った事の代償であると、乃絵は自分を責める。
可愛がっていたニワトリの死を前にしても、明るく元気を装う乃絵。
とても悲しいが、彼女曰く「私…涙、あげちゃったから」なのらしい。
悲しげな笑みに眞一郎は再び、天使の姿を重ねちゃった感じですな。
そんな感じで始まったアニメ。女の子の可愛さは絶品なのですよ。
お話的にはまだ良く解らないけど、特番で名塚佳織が表現していた「闇」というのが引っ掛かる。
これも実は鬱展開まっしぐらだったりするんですかね?
とりあえずは視聴を続けたいけど、いつでも離脱できるようにしておきますか。

©true tears製作委員会

[アニメ]破天荒遊戯 #01



いきなり父親に家を追い出されてしまった少女・ラゼル@小林沙苗。
それでも前向きに旅の仲間を探していると、カッコイイ銀髪赤眼男・アルゼイド@櫻井孝宏に遭遇。
ところがアルゼイドは銃を男に突き付けていた最中。凄い現場に出会しましたな。
後に出逢ったバロックヒート@三木眞一郎を加え、行く先々で依頼を受け、報酬を得て旅を続ける。
アルゼイドは復讐の相手探しのため。ラゼルはそんなアルゼイドの人生をおもしろおかしくするため。
バロックヒートは良く解らないけど、それぞれに目的を持ちながらの旅のようだ。
まだ1話なのに、既に1クール位観た気がした高密度アニメ。
小林沙苗による明るく元気な女の子は貴重だし、ラゼルはホントに可愛い。
お話も妙なノリ。どうせならばギャグをメインにしてくれれば良いのになぁ。
でも、どこいらが破天荒なのかが不明なんだよね。。。

©遠藤海成・一迅社/「破天荒遊戯」製作委員会

[アニメ]君が主で執事が俺で #01


いきなり執事大戦の火蓋が切って落とされちゃったよ。
久遠寺家の執事・大佐@秋元羊介と主人公の上杉錬@関智一。
え〜っと。。。これは流派東方不敗ですかそうですか。
モブを全く描く気はなく、初回からメインキャラの絵も酷いとしか言い様がない。
主人公の姉・上杉美鳩@ひと美なんか袖から上の手が描かれてませんよ。


ウホッ。。。まさかアニメで阿部さんの勇姿を観られるとは。(´Д`;)
魅惑の金髪ツインテールロリ娘・久遠寺未有@後藤邑子も、この惨状。
謎のロボット・デニーロ@たてかべ和也。旧ジャイアンと新スネオの遭遇ですか。
久遠寺家のメイド・朱子@氷青。朱子と書いてべにすと読む。ぺにすじゃありません。
AAまで躊躇無く使うのはどうかと思うんですがねぇ。


久遠寺森羅@伊藤静。久遠寺三姉妹の長女で一応ヒロインになるのかな?
久遠寺夢@水森志寿香。久遠寺三姉妹の三女。姉2人に比べると地味で目立たない。趣味特技もマイナー。
南斗星@浅川悠。夢専属の使用人。朱子からエサを貰う時は犬チックだ。
清原千春@雨宮侑布。このアニメで一番可愛いのだが男の子。
父親の暴力から逃れるべく家を飛び出した上杉姉弟。
行く宛ても無く彷徨っていた所で、偶然にも熱射病で倒れていた未有を助けた。
これが縁で2人は久遠寺家に雇われる事になった。定番ですな。
とにかく初回から全てに於いて酷いとしか言い様のないアニメ。
でも、ここまでやられちゃうと逆に清々しいですなぁ。。。
どちらかと言うと30分前の番組よりも、こっちの方が破天荒遊戯ですよ。(笑)

©みなとそふと/きみある製作委員会

[アニメ]シゴフミ #01


閉鎖されたボウリング場でロケットを作り、飛ばせようとする少年・町屋翔太@代永翼。
そして翔太の所を訪れては一緒に居る少女・綾瀬明日奈@仙台エリ。
翔太は明日奈に片想い。告白の機会を覗っているが、あと一歩の勇気を出せない。


明日奈エロいよ明日奈。


行方不明だった明日奈の父親が遺体で見付かったとの知らせが入った。
その直後、翔太の前には「シゴフミ」配達人のフミカ@植田佳奈、杖のカナカ@松岡由貴が現れる。
亡くなった明日奈の父親から、明日奈の恋人へと宛てられた手紙。
なるほど。シゴフミってのは死後文なのね。
だが、翔太は未だ明日奈の恋人未満。シゴフミを手渡すわけにはいかない。
その後、カナカは明日奈との恋の行方に興味津々。翔太に告白させようと楽しむ。
翔太自身もロケット打ち上げ成功に託けて、一気に告白しようと考える。
そんな状況で、カナカは独断でシゴフミを翔太の手元に置いて来てしまう。
そしてシゴフミを読んだ翔太は愕然。父親を殺したのは明日奈であるとの衝撃的な内容であった。


明日奈の無実を信じ、愛の告白を遂げた翔太。
告白を嬉しそうにする明日奈だが、良い返事をしなかった。
そこにフミカとカナカが登場。翔太はシゴフミに書かれた内容を断固として信じない。


ところが、自分が父親を殺したと知られた明日奈は翔太をカッターナイフでサックリ。
あんなに可愛かったのに。。。その表情は凶悪なモノに変貌していた。
そして翔太に続き、真相を知るフミカを狙ってカッターナイフが振り下ろされる。
うわ。まさか、こんな嫌な展開になるアニメだとは思ってもいなかった。
てっきり、しにがみのバラッド。みたいに、フミカがお節介を焼いて2人の仲を取り持つアニメかと。
1話でいきなり怒濤の展開なんだけど、どうなるんだこれは?(´Д`;)

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #13


本編。寿司。。。もう座布団配る気無いだろ?(笑)

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #39


飛騨山中の妖怪刑務所で、ぬらりひょんに6000年の封印刑が執行される。
ぬらりひょん配下の妖怪達は奪還を図るのだが、鬼太郎達が立ちはだかる。
以前、ねこ娘に仲間の印として玩具を渡された黒鴉。
久々に再会したねこ娘の可愛さにメロメロ。男ならば当然だよなぁ。


金目当てで、ぬらりひょん配下の妖怪の手助けをするねずみ男。
助っ人の依頼をしても全く動こうとしない、かまいたち@菊池正美を説得。
金を積まれても動かなかないかまいたちだが、実は少女マンガマニア。
発売前の雑誌や、幻の少女マンガ「乙女坂コロリ」には釣られちゃう。
こうして、ぬらりひょん護送中の鬼太郎達の前に、かまいたちが颯爽と登場。
いちいち「乙女坂」を付けた名前の技を、連続して繰り出して苦しめる。
そしてマニアの心を踏みにじられ、鬼太郎には小馬鹿にされて激怒。
マニアを怒らせちゃいけないのは常識だと思うんですがね。(笑)


暴走気味の攻撃により、ねこ娘が危機を迎えると黒鴉が身を挺して飛び込む。
おかげで、ねこ娘は無事であったが、ぬらりひょんの逃亡を許してしまう。
マニアの心を踏みにじられたかまいたちは鬼太郎を激しく怨んで、ぬらりひょん配下に。
何やら新年早々、面倒な展開になっていますな。。。
明らかに自分に好意を抱いている黒鴉。ねこ娘は鬼太郎の危機感を煽る。
だが鬼太郎は全く興味なしでスルー。実は鬼太郎って、ねこ娘の事嫌いなんじゃないか?(´Д`;)

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #40


前作前々作と恒例だった大喜利も今回は中止で時代劇に。寂しいのう。
白馬に跨る将軍 徳川恵一、お局さま クロミ、お目付役 瀬馬須チャン。
そして、団子屋を営む町娘 お歌。皆さんお似合いなのが怖いよ。


ご隠居一行。水戸マイメロさま、ピアノさん、フラットさん。
マイメロが天下の副将軍だなんて新年早々、世も末ですな。
風車の真菜、かげろうお美紀。当然ながら、お美紀はお風呂に入ってくれるんだろうね?
うっかり潤兵衛。。。ハマリ役過ぎて吹いた。
お歌の焼いた団子を食べて小休止するのだが、その団子は猛毒。
無理に食べた潤兵衛は瀕死となり、歌の長屋へと運ばれる。
そんな様子を見ていた遊び人の恵さん。何か時代劇が色々混ざってますな。


長屋には病の床に伏せる、お歌の父 マサの姿が。
マサを心配する魚屋 一心駆だが、マサにはお歌との関係を認めて貰えない。
それでも駆とお歌はラブラブ。しかし、そんなお歌を狙う輩が存在。
ナスビ屋 バク一郎と負け犬奉行 ゾウの守。お歌を大奥に入れて点数稼ぎを画策していた。
上様と結ばれたいクロミに、バク一郎は惚れ薬を用意。
早速、クロミは惚れ薬を上様の食事に振り掛ける。


だが、それは毒。毒味役は駆の魚を食べた事により死亡。
当然ながら嫌疑を掛けられた駆はお縄になってしまう。
こうして全てに絶望したお歌を大奥に。ゾウの守の画策は着々と進む。
このシーンで上目遣いのお美紀が、妙に可愛いかったよ。
そんな感じで時代劇は次回に続く。で、奏と琴の出番はまだですか?orz
オチくらいはカオスにしてくれないと困りますなぁ。。。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #40


これは。。。ナイトライダーっすか。
チャット@野島昭生。しかも、わざわざホンモノを呼んでるし。(´Д`;)
ここまでするならば佐々木功も呼んで欲しかったなぁ。


あまりに咲夜が可愛くて可愛くて。。。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

[アニメ]GUNSLINGER GIRL #01


何らかの障害を抱えた少女を「義体」と呼ばれるモノに改造。
「条件付け」と呼ばれる洗脳が行われ、担当官には絶対服従。
担当官と義体は常に行動を共にする事から、兄妹・フラテッロとも呼ばれる。
こうして戦闘活動に就く、フラテッロの苦悩を描いたアニメ。
ヘンリエッタ@南里侑香。一家を惨殺され、本人も暴行を受けた。


本人は自殺を望んだが、担当官のジョゼ@木内秀信に受け容れられて現在に至る。
ジョゼは強い「条件付け」を望まず、実の妹のように接している。
リコ@三橋加奈子、トリエラ@仙台エリ、クラエス@小清水亜美。
とりあえず、1話で登場した義体はこの4人。
本放送時は変な枠が付けられた4:3だったので、本来の映像は初見ですよ。
MXで2期がスタートとなるので、復讐を兼ねて視聴。やはり全然覚えてません。(笑)
中の人も絵もすっかり変わってるので、何かと不安だったりもしますが。。。

©相田裕/メディアワークス・マーベラスエンターテイメント

[アニメ]ポルフィの長い旅 #01


ギリシャの村に住む少年・ポルフィ@甲斐田ゆきが主人公。
父親は自動車の整備工場を開くべく、首都・アテネで従事。
ポルフィは父親の影響を受けて自動車が大好き。将来は仕事を手伝いたいと考える。
でも、今の所すべき事はヤギの世話。
それをほっぽり出して、妹のミーナ@藤村歩に丸投げしたりと酷い兄ちゃんだ。
母親のアネーク@島本須美は、叩いたりはしないが怒りを静かに内面に漂わせたり。
村の人々に支えられ、家族は仲良く暮らしているようだ。
とにかく、ひたすら淡々と進行。現時点ではミーナの足くらいしか惹かれる所は無いなぁ。
このアニメも監督は望月智充。これもフェチアニメになるんですかね?(笑)

©NIPPON ANIMATION CO., LTD. All rights reserved.


2008-01-07 眠い。。。

[アニメ]AYAKASHI tvk版 #01


地上波では修正版を放送。
さすがに視聴年齢制限付きのAT-X版を、そのままってわけには行かなかったようで。
鼻を落とされたり、眼球を切られたりの直接的な描写は一切カットされていた。

©CROSSNET/APRICOT/「AYAKASHI」製作委員会

[アニメ]みなみけ〜おかわり〜 #01


退屈な正月。夏奈は田舎に帰ってる内田を電話で呼び付ける。なんて迷惑な。
隠し芸をお強請りされて春香は気合いを入れて準備中。
そして冬馬とマコちゃんが揃って訪れる。
今年こそはマコトとしてのデビューを図ろうとするが、却下されたよ。
すると春香登場。おさるスーツにちょんまげ。。。その場の空気が凍る。
春香ってばこんなキャラだったのか?


やはり退屈なので何処かへ出掛けようと言い出す夏奈。
だが出掛けるには足が無い。そんな所にタケルがナイスタイミングで現れた。
なぜか藤岡も一緒に車で山奥の旅館へ。しかも温泉だそうな。
だがマコちゃんは女装中、冬馬は藤岡には男の子と思われている。
皆さんが盛り上がる中、2人だけは困惑の表情を浮かべる。
ナビゲート役の春香が全くの役立たずで、迷い続ける一行。
春香って地図を読めない症候群だったのね。
どうでもいいけど。。。DSの普及率は異常ですなぁ。(笑)


マコちゃんは問題としても、冬馬は女湯に入れば問題なし。
裏切ろうとする冬馬をマコちゃんは必死で止める。
ホント、この2人は仲良しさんだよなぁ。
戦友とかじゃなく、実は相性抜群じゃなかろうか?


温泉に入ったり、湧き水を飲みに向かって滝に辿り着いたり、卓球したり。
ここでも春香は方向音痴っぷりを披露。何か番長のイメージが崩れて行くよ。
みなみけの三姉妹は満喫するのだが、マコちゃんと冬馬は未だ温泉に入れず。
そして藤岡も、タケルにみなみけとの関係を問い詰められて重々しい時間を過ごす。


タケルから解放された藤岡が男湯の脱衣所に入るとマコちゃん脱衣中。
女湯と間違ったと瞬間的に判断して、今度は女湯の脱衣所へ。
するとそこでは冬馬が脱衣中。藤岡はホッとするけど冬馬は愕然だ。


恥じらいの表情を見せる冬馬が可愛い。やはり女の子なんですな。
女湯ではみなみけ三姉妹が入浴中。このままでは藤岡が性犯罪者に。
冬馬は定期的に女湯と男湯が入れ替わり、もうすぐ時間だからと必死で追い出そうとする。
そこで自ら男湯の脱衣所へ向かうと。。。マコちゃん未だ脱衣中。
その全てを目の当たりにした冬馬は、恥ずかしくて恥ずかしくて堪らない。
やはり、この2人は良いなぁ。このまま過ちが起きちゃえば良いのにさ。








みなみけ三姉妹の艶姿を余す所無く堪能しましょう。(笑)
バスタオルを巻いて温泉に浸かるなんて無粋なマネをしない。好印象ですよ。
いいかげん逆上せ気味の夏奈は、コーヒー牛乳を欲して脱衣所へと向かう。
そこで扉を開いた藤岡と鉢合わせ。生まれたままの姿を見られちゃう。
大好きな夏奈の全てを目の当たりにした藤岡としても、いろんな意味で硬直だ。
夏奈は裸を見られてしまった事に激しいショックを受け、恥ずかしくて堪らない様子。
普段はバカ野郎な夏奈も、こんな時だけはしっかりと女の子してますな。
こうして温泉旅館での夜は更けて行く。。。
その頃、みなみけ玄関前で途方に暮れる内田。
夏奈に呼び出されたのに、完全に忘れ去られてますよ。扱いが酷すぎだよ。
そんな感じで始まった「おかわり」。やはり何か落ち着かない。
絵だけじゃなく性格の違いとかにも違和感があるんだよなぁ。
途中で入った、みなみけDVDのCMにホッとしたのは私だけでしょうか?
まぁ、暫くすれば慣れるのかもしれませんがね。。。
『みなみけ』(Amazon)

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会


2008-01-08 喉痛い

[アニメ]キミキス pure rouge #13



一輝にドキドキするようになってしまったサッカー女・明日夏。
優しさに惹かれた感じだけど、その一輝は実験女に夢中。早々に撃沈だ。
それでも、ちょっとでもチャンスがあるならと諦めない。
デレ化した実験女と一輝との関係は非常に良好。
果たして明日夏に逆転のチャンスは到来するんだろうか?





結美かわいいよ結美。
転校は避けられない事実。せめて、光一と一緒の時間を増やそうと精一杯だ。
カップルで一緒に乗るとずっと別れないと噂のボートに乗ったりもする。
結美は光一と別れたくない、夜になっても帰りたくない。
このままお泊まりコースなんじゃないかとドキドキしたけど、それはなかったよ。
夜の公園で結美は9月末での転校、引っ越しの事実を告白する。
ここで、今までの結美の不自然な態度を理解した光一は覚悟を決めた。
結美が転校しても毎週逢いに行く。遠距離恋愛を決心しましたよ。
その言葉に結美は感激し、2人は夜の公園で抱き合うのであった。良い最終回だった。
まさか、これで邪魔者が居なくなったと、泥棒猫が本性を現したり。。。しないよね?

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #14


ミヤミヤの等身大ポップを作って幸せいっぱいな礼美。
だが、ミヤミヤに興味を持つ輩は、それが誰であろうと徹底的に排除する。怖いよう。
完全に部員扱いするキリノとサヤ。アズマも口では嫌と言いつつも身体は正直だ。
それにしても膝やら腿やらの描写が相変わらず素敵ですなぁ。。。


生徒から没収したPSPでゲームに興じる虎侍。
吉河先生は他の先生に見付かったらマズイと心配しつつも興味津々。
実は根っからのゲーマーで、虎侍が苦戦した所をアッサリとクリアしちゃう。
スーファミどころかメガドラにDUOなんて。。。吉河先生オソルベシだ。
何となく虎侍とのフラグが立ちつつある感じの吉河先生。
意外にも虎侍の方が、それに気付いてないのが何と言うかねぇ。


アズマの愛称を決める段階にまで勝手に進行していたキリノとサヤ。
それでも虎侍に厳しい現実を突き付けられ、2人は校舎の回りを泣きながら走り続ける。
そんな2人の様子を見ていたミヤミヤは一念発起。掃除をサボってアズマの教室へと向かう。
そこには掃除を押し付けられ、独りぼっちで掃除するアズマの姿が。
サボリを嘆くミヤミヤ。おいおい、お前がそんな事言うなよな。
アズマの剣道への未練を確かに感じたミヤミヤは積極攻勢に出る。



学力不足ではなく集中力不足。それならば剣道で集中力を付ければ良い。
さらに剣道部に入ると、成績が上昇するという特典の存在をアピール。
そして試合で良い成績を残せば、推薦での大学進学も可能。
ミヤミヤ怒濤の攻めで、アズマは陥落。蛇に睨まれた蛙は丸呑みされちゃいましたとさ。
アズマの意志も固まり、吉河先生の親への説得もあって入部が確定。
こうして室江高校剣道部は念願の5人目をゲット。ミヤミヤは便利な手下をゲットだ。(笑)
それにしても。。。吉河先生ってホントに良い先生だよね。


結局、愛称問題は「さとりん」で決着したんだろか?
こうして女子は5人揃って充実するけど、男子は。。。完全に放置プレイ。
それでもインターハイ予選に向けて燃え上がる皆さん。特に虎侍。
今度の土日に合宿を決定。大喜びのキリノとサヤだが学校でと聞いてガッカリ。
町戸高校の皆さんも参加するらしいのだが、今度はちゃんと到着するんだろうな?
合宿と聞いて寂しさを覚えるタマ父。しかも男子も一緒と聞いて動揺しまくり。
特にユージとの関係を危惧。過ちが起こらぬようにと釘を刺す。


ミヤミヤとダンのラブラブさを目の当たりにしている所に、タマ父からも釘を刺された。
タマちゃんは妙にユージを意識している感じで、合宿に思いを馳せる。
そして一旦は床に就くのだが、おもむろにコンビニへと走る。
合宿で過ちが起きた際に必要となるモノを購入したのかとドキドキ。
でも購入したのはTVガイド。タマちゃんにとってはアニメ録画予約は生命線だ。
さすがはタマちゃん、これでこそタマちゃんだよね。(笑)


本編。相変わらずタマちゃんの寝言格言は謎すぎだ。
アズマ。。。と言うか、さとりんはサヤとの合体はどうなったんだ?

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #01


パッと見では全然変わらない皆さん。多分良い意味で。
それでもアリスはアテナに影響されて、確実に成長ている感じ。
以前はか細い声だったのに、でっかい声も出せるようになってますよ。
自らをネオアリスと名乗ったり、妙に積極的ですなぁ。
藍華も憧れがアリシアから晃へと変わり、得るモノも大きいようだ。
そんな中、全然変わってない感じの灯里。かなり不安だよ。



ネオ・ヴェネチアは、賑やかなカーニバルが終わって寂しい冬の季節。
そんな所に、アリシアのお客さんから桜のジャムと紅茶が届けられた。
今は閑散期でウンディーネ達は暇。皆さんを誘ってお茶会を開く事にする。
いや。。。灯里はこんな時こそ練習しようぜ〜。(笑)
大人気のアリア社長のもちもちぽんぽん。カニにも大好評か。
クッキーに肉球マーク。見た目は可愛いけど衛生面ではどうなんだろか?
現在仕事中のアテナが遅れる以外は、皆さん勢揃い。
まぁ社長は相変わらず、もちもちぽんぽんまっしぐらですよ。
お茶会開始。アリシアに桜のジャムと紅茶という、一足早い春を贈ってくれたお客さんの話題になる。


冬のネオ・ヴェネチアに来ていた仲の良い親子。
娘さんの母親を想う気持ちを受け、アリシアは雪を演出しちゃいますよ。
天候を読んで、舞い落ちる雪を捕捉。。。どんな能力なんだ?
ひょっとしたらアリシアにとって、天候操作などお手の物なのかもしれませんな。


すると負けじと藍華が晃の武勇伝を語り始める。
カーニバルで盛り上がり、ゴンドラの上で暴れる馬鹿な客。
藍華がキレる寸前の所で客はバランスを失って転落の危機。
そこを華麗且つ、大胆なテクニックで支える晃。男前すぎるよ。
あそこでキレていれば客の思い出は台無しだった。藍華は、いろいろ考えさせられたようだ。
そして今度はアリスがアテナの凄さを語り出す。
泣きじゃくる子供を、ゴンドラ漕ぎはそのままに顔芸で大笑いさせる。
こりゃまた凄い顔芸だ。一歩間違えると逆に大泣きさせそうですけどね。



改めて自分達は「まだまだ」であると思い知らされた灯里、藍華、アリス。
でも、三大妖精と呼ばれるアリシア、晃、アテナも「まだまだ」なのらしい。
自分の仕事に満足してしまえばそこまで。
だから「まだまだ」だと思える事は大事であるし、素敵な事でもある。
改めてやる気を出した3人。それを見守る三大妖精は嬉しそうでもあり寂しそうでもある。
遠くない将来にやって来る巣立ちの時。そんな話題を出すと言う事は、今シリーズで全て纏める気ですかね?
こうして睡眠導入アニメの後を受けて始まった、真打ち・睡眠導入アニメ。(笑)
ここで眠ると快眠間違い無しなのだけど、今期はまだこの後にアニメがあったりもする。

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #01




「義体」の少女達と担当官のお話。2期がスタートとなったのですが。う〜ん。。。
リコ@塩野アンリ、ヘンリエッタ@阿久津加菜、トリエラ@榎本温子、クラエス@水野理紗。
みんな可愛い。特にヘンリエッタの可愛さは異常。
でもさ、ヘンリエッタってこんなにも明るく元気な娘だったっけ?
1期の放送から相当の時間が開いたので、いきなり観れば違和感無かったかもしれない。
でも迂闊な事に、BS11での再放送を観てしまったんだよね。これが失敗だった。
改めて、儚げな南里エッタを再確認してしまったので、こちらは違和感ありすぎ。
CMでも1期と2期のDVDを続けて宣伝するのは、マイナスにしかならない気がするよ。
テロリストとの戦闘やらも、いまいち重々しい雰囲気が感じられない。
しばらくは様子見にするけど。。。3時半まで起きてるのは止めます。(笑)
『GUNSLINGER GIRL DVD-BOX』(Amazon)

©相田裕/メディアワークス・マーベラスエンターテイメント

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #15


スコットランドヤードの刑事にしてエミリーの叔母・ナタリー@大村香奈子。
パパンの妹なのだが「おばさん」と呼ぶと敏感に反応。「おねえさん」に改めさせる。(笑)
ふしぎ事件の担当で、今日はエミリー周辺で聞き込みを行うらしい。
妙に押しが強くて威圧感アリ。エミリーには、ちょっぴり苦手な存在みたいである。


モデルのお仕事現場にまで付いてくるナタリー。
今日は教会での撮影。ウェディングドレスを前にエミリーとリンダは瞳を輝かせる。
だが、ここでウェディングドレスを着る事になったのはエミリー。
どうしても着たかったリンダは激しく嫉妬。アクロにウェディングドレスを真っ黒にする作戦を提案する。
こうして撮影開始。まずは先にリンダから撮影された。


すると突然、犯人はすぐ傍に居ると叫び出すナタリー。
これには皆さんビックリ。アクロもマックローもドキドキしちゃう。
固唾を呑んで犯人の名が告げられるのを待つ皆さん。
でも単に、そんな台詞を言ってみたかっただけらしく脱力。コレは酷い。(笑)


そんな騒ぎで中断された撮影が再開。今度はエミリーのウェディングドレス姿だ。
ところが、ここでリンダの合図を受けたアクロがウェディングドレスを真っ黒に。
当然ながら撮影は中止。自分ばかり何故。。。エミリーは深く悲しむ。
個人的には漆黒のドレスってのも美しいと思うんだけどねぇ。
喪服とかに、何とも言えない禁断のエロさを覚えたりするのは、私だけですか。そうですか。
悲しむ姪を優しく抱き締め、頭をナデナデするナタリー。
いつも怖いのは刑事だから。昔と変わらない優しさにエミリーは安堵する。


まんまと作戦が成功して喜ぶアクロとリンダ。
そんな2人が一緒に居る場面を、ついにキティとプルルーが目撃しましたよ。
そして教会で撮影されたリンダの写真には、なぜか漆黒化した姿が写し出されていた。
ついに漆黒化した姿が表面に出始めたって事ですか。
そろそろリンダも、後戻りできない所に来ちゃってる感じがしますな。。。

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]炎の闘球児 ドッジ弾平 #01


主人公の一撃弾平@日高のり子。。。は置いておいて、ママンの一撃遥@鵜飼るみ子が可愛い。
良くも悪くも、いろんな意味で無茶苦茶すぎるドッジボールアニメ。(笑)
原作の漫画連載と時を同じくして、ドッジボールが流行していた気がする。
ミニ四駆ブームとかを含めて、何だかんだでコロコロの影響は大きいんだよね。。。

©こしたてつひろ/小学館/テレビ東京


2008-01-09 眠い

[アニメ]ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜 第二幕 #15


リタをおんもちかぇりぃ〜して、死神蜂男探しの旅が開まる。
1人目はグルーダムとロンダーの間にあるティビニア国境の街・ルクスに。
グリーダムからでは整備された道を経由すると2日の行程。
だが、ガラハドは山間部の街・レガールを抜ける近道を推す。
するといきなり殴り始めるジン。この状況にガラハドも視聴者も呆然だ。
実はレガールこそティナの生まれ故郷、両親が惨殺された街であった。
だからって明らかに何も知らないガラハドをスパイ呼ばわりするのはなぁ。
ティナを想うのは解るけど、ジンはかなり問題アリじゃないか?
それに引き替え、いきなり殴り掛かられても冷静なガラハドはスゴイや。
結局、親友を両親に紹介すると言う事でレガールへ。
だがそこは、戦争終結から10年を経ても深い爪痕を残していた。
復興どころか廃墟と化した街に、ティナは愕然となる。


それでも泣いてばかりは居られない。ティナは両親の墓前で嫁さんを紹介ですよ。
笑顔を作るティナに、リタはなぜ笑っていられるのかを尋ねる。
それは強く居たいから。笑うのは泣くよりも力が要るから無理にでも笑うそうな。
そんな強いティナではあるが、復讐の相手は兵士。リタは心配で堪らない。


街に入ってから漂う殺気を感じていたガラハド。さすがは元・軍人という所か。
ガラハドの機転と、ティナの峰打ちショット(笑)のおかげで夜盗を捕縛。
こいつらは傭兵下り。戦争が仕事だとにやける男達を前にティナとリタは激怒する。


この紋所が(以下略
額の紋章が王族の証ってのは一般常識なんだろか?
仕事斡旋の手紙を書くからとっとと去れと追い払ったけど、きっと忘れるね。
争いが終わっても残された者の悲しみは消えない。
現実を改めて目の当たりにしたリタは深い悲しみに沈む。
う〜ん。シェリーの出番が少なすぎで寂しいベル。。。

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]ふしぎ遊戯 #24


張宿かわいいよ張宿。張宿@川上とも子。
朱雀七星士の中では活躍機会は少ないけど、可愛いので問題なし。
男の子だけど。。。可愛いから全く問題ないね!(笑)

©渡瀬悠宇/小学館・ぴえろ

[アニメ]BLEACH #155


ネルかわいいよネル。
一護に昇天させられちゃったネルは、肩車をお強請り。
ウザいんだけど。。。もう可愛くて可愛くて堪りません。
一護は男なんだから、絶対に責任取れよ?(笑)


アーロニーロは、死んだホロウを喰らって肉体や記憶を吸収する特殊能力アリ。
なるほど。テンタクルズを喰ったので海燕に関する記憶も手に入れたのね。
でも、能力を発揮できるのは闇でのみ。陽の下ではダメらしい。
正体や仕組みがバレちゃった途端に、海燕として振る舞うのを止めたのはどうなんだろう。
バレても、ひたすら海燕の姿で居た方がルキアに対しては有利だと思うんだけどね。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ


2008-01-10 風邪気味

[アニメ]狼と香辛料 #01


収穫祭で盛り上がるパスロエ村。
村娘のクロエ@名塚佳織が可愛いですよ。


パスロエ村では古くから「ヨイツの賢狼」を崇め、豊作を司って貰っていた。
ところが領主が伯爵に代わってから、神様に頼らずとも収穫を得られるように。
収穫祭としての行事はともかく、その内容は大きく変わってしまったようだ。
最後の麦の穂を収穫した娘がヨイツの賢狼・ホロ役となり、納屋に1週間閉じ籠もる。
今年はクロエがその役割。行商人のロレンス@福山潤とは妙に親しげだ。


そんなロレンスの荷馬車に、いつのまにやら潜り込んで寝ている少女が。
すっぽんぽん、さらにミミやらしっぽやら。さらには遠吠えまで。


自らをヨイツの賢狼と名乗る少女・ホロ@小清水亜美。






ホロたん!ホロたん!ホロたん!
もうね。ホロたんが可愛くて可愛くて堪らないのですよ。
一人称「わっち」。独特の言葉遣いに魅惑の狼耳、しっぽぱたぱた。
そして何と言っても、大きすぎない絶妙な乳。これこそ適乳だ!
こんな可愛いホロたんがすっぽんぽん。それで冷静でいられるロレンスはおかしいよ。
健全な男がこんな状況に遭遇したら、それこそ狼に変貌しちゃって当然だろうに。(笑)
ロレンスはヨイツの賢狼を名乗るホロたんを信じず、悪魔憑きかと疑う。
そこでホロたんは証拠を見せるべく、麦を口にして左腕を狼のモノに戻してみる。
証拠を見せろと言っていたくせに、それを目の当たりにしたロレンスは愕然。激しく脅える。
おいおい。そこは肉球ぷにぷにも堪能できると喜ぶ所だろう。。。
脅えるロレンスにホロたんは寂しさを覚えたようで、急に姿を消してしまう。


ホロたんの事を考えるロレンスの前に、納屋に閉じ籠もっているはずのクロエが姿を見せる。
儲け話を持ち掛け、更には魅惑的な身体を駆使して誘惑。
これにも反応しないロレンスって。。。まさか不能ですか?


クロエをスルーしたロレンスの前に再びホロたん登場。過去を語り始める。
パスロエ村の少年に豊作を頼まれ、村の麦に宿って豊作を司ってきた。
豊作続きでは大地も疲弊してしまうので、時には不作も必要。
だが、村人達はそんな事情など理解する由もなかった。
こうして役目も終わりとなったようで、ホロたんは生まれ故郷の北へ帰ろうと考える。
それでも、村の麦に呪縛されているために抜け出せなかった。
そんな所にロレンスが荷馬車に麦を積んでいたので、そちらに移る事が出来たそうな。
こうして呪縛から解放されたホロたんは、ロレンスと共に北へ行こうらんららん♪
何だかんだで独り身で寂しかったロレンスは、ホロたんを旅の仲間に迎え入れた。
でもね。せっかくすっぽんぽんだったのに、服を着ちゃいけないと思うんだ。
とりあえずは、度々すっぽんぽんになってくれる事を期待しますか。
一方、クロエの方は納屋に村人達が神妙な面持ちで押し掛ける事態に。
これは仕来りを破って、納屋を抜け出したのがバレちゃいましたかね?
個人的には不作揃いな今期のアニメの中で、一筋の光明が差して来た感じ。
ホロたんが居てくれれば、今期は乗り越えられそうな気がする。。。

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]あずまんが大王 #01



AT-Xで再放送が始まったので視聴。何回観ても楽しいなぁ。
滝野智@樋口智恵子、通称・とも。水原暦@田中理恵、通称・よみ。
榊さん@浅川悠。かおりん@野川さくら。
美浜ちよ@金田朋子、通称・ちよちゃん。千尋@大前茜。
谷崎ゆかり@平松晶子。春日歩@松岡由貴、通称・大阪。
改めて観てみると、この頃の金田朋子の落ち着きある演技にビックリ。
今じゃ金朋地獄なのになぁ。。。(笑)

©あずまきよひこ・メディアワークス/あずまんが大王製作委員会

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #62


タケシの提案でメイドカフェに立ち寄った皆さん。
みなみけメイドカフェの三姉妹・アキ@矢作紗友里、ハル@桑谷夏子、ナツ@佐藤利奈がお出迎え。
その可愛さにタケシはメロメロ。ただし興味があるのはお姉さんのハルとナツにのみ。
そんなタケシに新年初のどくづきを仕掛けるグレックル。相変わらずですな。


名物はミルタンクのミルク。三姉妹はそれぞれミルタンクをゲットしている。
ところが三女のアキのミルタンク・ルータン@佐藤智恵が懐かない。
そんなアキの悩みを聞いたタケシは、ブリーダーとして指導をする事に。
全てはハルとナツに良い所を見せたいだけなんですけどね。


辺鄙な場所にありながら賑わうメイドカフェ。
そこでサトシとヒカリは店を手伝う事に。
ヒカリかわいいよヒカリ。
コンテストのドレスは微妙だけど、メイド服は似合いすぎ。
次のコンテストはメイド服にすべきだと思うな。


そしてサトシもメイド服着用。着たって事は。。。そんなに嫌では無いって事ですか?
メイドカフェを手伝いながらも、ヒカリは先のコンテストの件を悩み続ける。
ポッチャマはもう少し、立ち位置と視線を考えて欲しいぞ。(笑)


いろいろ思い出して涙がこぼれちゃうヒカリ。
目に埃が入ったと誤魔化したけど、重症ですなぁ。
こんなヒカリを支えるべきなのが年長者であるサトシだと思う。
でもサトシは、ヒカリの胸の内に全く気付かない。う〜ん。。。





「ドジでのろまなヤドン」を自称するアキは、タケシを教官と慕う。スチュワーデス物語かいな。
そして厳しい訓練を通じて、ルータンと心を通わせる事に成功する。
デレツン喫茶(笑)経営を画策するロケット団の邪魔が入るが、ピンプクの「ひみつのちから」で回避。
さらにタケシとピンプク、アキとルータンの息のあった攻撃で追い返す。
教官であるタケシへの憧れ、尊敬の念は次第に愛へと変化して行く。
こうしてアキはタケシにメロメロになるのだが、タケシにとってアキは興味の対象外だ。
お別れの時。アキはタケシに気に入って貰える女性になると心に誓う。
アキ。。。良い娘過ぎるよ。何だかんだでタケシってばモテモテなんだよなぁ。
お姉さんへの拘りが、数多くのフラグを潰し続けているようですけどね。贅沢者めが。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon


2008-01-11 だるい

[アニメ]ロザリオとバンパイア #02




巨乳サキュバス娘・黒乃胡夢@福圓美里。
学園ハーレム化を目論み、月音を魅了して萌香から奪おうとする。
月音は何度か魅了の術に掛かるのだが、自力で術から逃れるように。
それが萌香への想いが生んだ奇跡なのか、内に秘めた能力なのかは現時点では不明。
その後、バンパイアモードの萌香と戦闘になるが僅か76秒で敗北。
しっぽと羽を千切られそうになるが、月音によって救われた。
こうして胡夢は完全に月音に惚れてしまい、2話にして三角関係となりましたとさ。
今回もぱんつは多かったけど。。。1話に比べると控え目。
しかも地上波では放送できないシーンが存在しているようで。
観たければDVDを買えって事ですか。こう露骨に言われてもなぁ。。。

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]墓場鬼太郎 #01


ノイタミナ枠。こりゃまた随分と毛色が変わったモノですな。
鬼太郎の父@郷里大輔、鬼太郎の母@鈴木れい子。
2人は人間に地下へと追い遣られた幽霊族の生き残り。
あれ?鬼太郎の母親って人間なんじゃなかったっけ?
2人は揃って病死。埋葬されたが、鬼太郎@野沢雅子は自力で這い出て生まれた。
そんな息子を案じ、自らの眼球に魂を宿して誕生したのが、お馴染みの目玉親父@田の中勇。
鬼太郎は決して正義の味方などではなく、逆に関わる人間を不幸へと誘う存在。
だが、それも決して故意ではない。成り行きを見ているだけだったりもする。
性格が悪いのは、こちらの鬼太郎もゲゲゲの方のも代わり無さそう。
それにしてもこんな原作をどうやったら、勧善懲悪モノなんかに変化させる事が出来たんだか。(笑)

©水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #83


QUEENスペシャルインタビュー。勝手に吹き替えて捏造して良いのか?(´Д`;)
例のイスを並べた線路を自転車が走る。例のイスの正式名称って何なんだろ?
缶詰にストローをプスッと刺して飲む。鉄管の先を鋭利にしてストローを作成。
でも飲むのが、イカ煮とかオイルサーディンなのはイジメとしか。
FAXでダイエット。太った人の写真を送り、受信の際に紙を強引に引っ張って伸ばす。
確かに伸びたけど。。。コレは気持ち悪すぎだ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りQUEENのライブDVD。
結局、番組すらもDVDの宣伝として使われてしまっていたのね。
初詣で大吉が出るまでおみくじを引いた銀河万丈。気持ちは解らんでも無いけど。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 #02


相変わらず音羽のダイレクトアタックは強烈。琢磨はいつか死にそうだ。
その音羽は琢磨が1人の時以外、姿を現さないようなのだが。何者なんだ?
今日は皆さんが村の各所を案内してくれる。もんぺ姿で収穫中のゆいが可愛いぞ。
そして駄菓子屋の制服らしいメイド服を着込んで登場の、はまじも可愛い。
ホントに可愛い子揃いなんだが。。。表面上だけだったりしそうで怖い。
村外れに存在する吊り橋。その先には鬼が住むと言い、渡らぬように忠告される。
それでも好奇心旺盛な琢磨は吊り橋を渡ってしまう。
そこには古いロープウェー車両が置かれており、確かに誰かが住んでいる気配が。
滝のある上流の方へと向かってみると。。。


そこでは、はやみが水浴び中。
イイヨイイヨイイヨー。


アイキャッチ。魚を丸囓りしそうなはやみが素晴らしい。ミィ様を思い出しちゃったよ。
覗き魔を捕らえて木に吊らし、はやみは愛用の包丁・天下五剣「童子切」を研ぐ。
このアニメも早々と刺しちゃうのかとドキドキしたが、とりあえずは冗談で済んだ。
激しいイジメに遭っている自分に優しく接してくれる琢磨。
はやみは昔、同じように優しく接してくれたひなたの事を思い出す。


はやみの住処を知った琢磨は通いっきり。でも、早朝から寝込みを襲うのはどうかと思うんだ?
はやみは完全に琢磨を意識。寝起きの恥ずかしい所を見られて真っ赤になっちゃう。
こうしてると可愛いんだけど、学校ではイジメに遭っても強く振る舞う。
相変わらずイジメの原因、理由はサッパリ不明。
全生徒がゴキブリ呼ばわりし、そして先生までもがイジメを見て見ぬフリ。
いわゆる村八分状態。まさか、ダム戦争の悲しい末路だったりしないだろうな?



それでも、はやみを守ると決意した琢磨は、ひなたの制止を押し切る。
便所の水を掛けられ、踏み付けられるはやみ。
そんな状況でも優しく接してくれる琢磨に、はやみは心を開いた。
過去、同じように優しく接してくれたひなたには途中で裏切られてしまったようで。
それ以来、他人を拒絶するようになっていたが、琢磨に救われた感じですな。
だが、今後は琢磨もイジメの対象になりそうな雰囲気が。
とりあえずは、琢磨を何か特別な存在として扱うひなたのおかげで回避されていますけどね。
小さな村独特の問題が次第に浮き彫りに。このアニメもハートフルな結末に辿り着くとは思えない。
こう見ると。。。はやみと菜々香ってそっくりだな。おまけに菜々香と琢磨の中の人は同じだしさ。(笑)


それでもタイトルやエンドカード、アイキャッチや次回予告は最高。
提供画面の馬は、相変わらず謎状態ですが。

©『H2O』製作委員会 ©枕/角川書店

[アニメ]北へ。〜Diamond Dust Drops〜 #01


1話は函館。茜木温子@石原絵理子は、どうも20歳には見えないんだよなぁ。

©HUDSON SOFT/RED/Project DDD

[アニメ]ヤッターマン! 1月14日月曜よる7時スタートだコロン!


アニメ放送開始を直前に控えての特番。
とりあえず制作資金が妙に潤沢だってのは良く理解できたよ。。。

©タツノコプロ・読売テレビ


2008-01-12 眠い

[アニメ]true tears BS11版 #01


地上波には無かったエンドカードがあったので保存。
今回は乃絵だったけど。。。毎回変わったりしますかね?

©true tears製作委員会

[アニメ]灼眼のシャナII #13


清秋祭初日。ラストを飾る仮装パレードの表彰式の最中にフィレス襲来。
零時迷子の本来の持ち主であるフィレスは悠二に近付く。
ここで思わず悠二は封絶を張るのだが。。。それはまさしく銀色。
長きに渡り探し求めていた復讐の相手を前にしてマージョリーは冷静さを失う。
こうして悠二を巡って平井さんはフィレスと対峙。ヴィルヘルミナはマージョリーを静止する。
だが、我を忘れたマージョリーの暴走により周囲には甚大な被害が。


その中にはオガちゃんの姿も。
目の前で吹き飛ばされ、無惨に転がるオガちゃんの姿に田中は愕然。号泣だ。
おいおい。勘弁してくれよ。。。オガちゃんを殺さないでくれよう。


平井さんとヴィルヘルミナの絶妙な連携でフィレスとマージョリーを捕縛。
佐藤に諭され、田中の涙を目の当たりにしてマージョリーは冷静さを取り戻す。
フィレスも徒ながら人間を喰らう事もせず、非常に温厚な性格。
永遠の恋人・ヨーハンとの再会を願う一途な女性だ。
瀕死の重傷を負ったヨーハンを救うべく零時迷子に封じ、転移させた。
それでも現在の零時迷子は、銀色の炎を持つ異常事態。
ヴィルヘルミナの説得により、暫くの間は様子見する事に同意した。
いまいちヴィルヘルミナとフィレスの関係が良く解らない。
フレイムヘイズと徒。本来ならば敵同士なのに。。。何か説明ありましたっけ?
悠二の銀色の謎は解けぬままだが、とりあえずは事態収拾。
咄嗟に悠二が張った封説のおかげで、全てを完全に修復できるそうな。
てっきり学校はトーチで一杯になると思っていたんですがね。


とにもかくにもオガちゃんが生きていて良かった。
都合の良い話かもしれないけど、これだけはホントに良かったよ。
でも皆さんが御崎市に居る限り、いつまた同じ目に遭うのか解らない。
しかも次も修復できるような状況とは限らないんだよね。。。


新年初の放送でエンドカードも特製。
ネズミな平井さんが可愛いぜ。
睨みを利かしてる吉田さんが怖いけど。(笑)

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]のらみみ #01


「居候キャラクター」に居候先を斡旋する、ハローキッズ59号店のお話。
ナオミ@中尾衣里、更科@半場友恵、トマゴメ@西村知道、のらみみ@加藤奈々絵、半田@白石稔。
のらみみは居候先が見付からず、ハローキッズ59号店に居候中。
そこには居候先を求めて、様々なキャラが来店する。
今回登場したのはクマエモン@西前忠久と、居候先のヒロ@大畑伸太郎。
居候キャラは子供の傍に居るモノなのだが、ヒロはキャラ離れが出来ないらしい。
そして後半に登場したのは、チーパッパ@こじまかずこ。
のらみみと良さげな関係になるのだが、チーパッパにはあっさりと居候先が見付かる。
この世界でも見た目が可愛い方が、何かと有利みたいですなぁ。。。
ゆるゆるアニメかと思いきや、意外にも黒い所が見え隠れしていたり。
ただ、これは深夜に放送するアニメなのかは非常に疑問。
夕方とかでも良さそうなんだけど。。。予算の都合ですかね?

©原一雄・小学館/「のらみみ」製作委員会

[アニメ]しゅごキャラ! #14


お正月。あむはお年玉に大喜びだが、あくまでもクールを装う。
それにしても。。。やはり振袖は良いですなぁ。
皆さんで初詣に行っても、あむはイクトの事が気になっちゃう。
何だかんだで、唯世よりも気になり始めてる感じがする。
おみくじは末吉。微凶よりはマシだけど、これまた微妙なのを引きましたな。


場面は変わって、学校主催のスノーボード教室。
ただし参加は5、6年生だけなので、ややの出番はしばらく無しだ。
バスの中でも、あむはイクトの事で頭がいっぱい。重症ですなぁ。
そんなあむを余所に、マイクを握って歌いまくる沙綾。
歌唄の歌らしいのだが、その芸術的な歌声に車内は地獄絵図と化す。
沙綾のキャラソンCD出してクダサイ。これは堪りませんよ。(笑)


ゲレンデに到着。皆さんを指導するのは11歳の女の子・鳥居美冬@比嘉久美子。
オリンピック選考試合に出場し、メダル獲得が期待される大物。
いくら待っても姿を見せないと思ったら。。。横の雪だるまが美冬だった。
いわゆる天然。指導も天然ならではの擬音を駆使したモノで、理解は難しい。
それでも同年齢の女の子同士、あむとはすぐに仲良しになっちゃう。


そんな美冬だが、実はプレッシャーに弱いという弱点を抱えていた。
周囲からの期待に身体はガチガチ。勇気と度胸がある自分になりたいと祈る。
すると、11歳の女の子は産卵。保健の授業でも習わななかった状況に激しく動揺する。
何か、あむの反応と全く同じですなぁ。。。


ココロのたまごからは、しゅごキャラ・スノッペ@新井里美が生まれる。
大混乱中の美冬に、あむが産卵の先輩として事情を説明。
こうして美冬はスノッペを受け容れ、心の弱さを克服する事に成功した。
選考試合予選も勝ち抜いて、同じキャラ持ち同士皆さんとも和気藹々。
全ては順風満帆のハズだった。


強い力を持ったたまごから生まれるしゅごキャラ。
二階堂はその力を利用しての実験を思い付き、美冬が狙われる。
美冬は精神を乗っ取られ、操り人形にされちゃうのかと思われた。
でも二階堂が実行した作戦は、多大な期待を寄せてプレッシャーを掛ける事。
だが、その効果は覿面で美冬は再びプレッシャーに押し潰されそうになる。
弱い心が増大。美冬に信じて貰えなくなったスノッペは、再びココロのたまごに逆戻り。
それを二階堂に奪われてしまったから大変だ。
う〜ん。せっかく新たなキャラ持ちが登場して良い感じだったのに。
次回に続いたけど、嫌な結末にだけはしないで欲しいよ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #194


人間誰しもトイレでは無防備に。その隙を狙っての攻撃でペコポンを侵略。
相変わらず、軍曹は着眼点だけは良いんだよね。
こうしてトイレットフォーマーなるモノをトイレに仕掛け、着実に作戦は進行する。
それにしても男ばかりがターゲットなのはどういう事だ?
監視カメラを仕掛けるなら、女子トイレにもですね。こう。。。
作戦派が粛々と進む中、トイレは変な意志を持って暴動を開始しちゃう。


その様子はサイバトロンから、デストロンへと寝返った感じにも。
トイレ司令@玄田哲章。どうせならばクルルとのコンボイ対決を観たかったぞ。
奥東京市中のトイレが暴動を続ける中、事態収拾を図るべく出撃する皆さん。
夏美はキュベレイ風味なコスチューム。パワード夏美じゃダメだったんだろうか?
そもそもトランスフォーマーネタならば、徹底して欲しかったよ。
「自由とは全知的生命体の権利である」の名言が飛び出したのは良かったですが。


幼い頃にパンツを流して、トイレを詰まらせた事を思い出した冬樹。
こうして大量の冬樹使用済みパンツを街中に降らせると、トイレ達は脅えて沈黙する。
弟のパンツを握り締める夏美。興奮する桃華。。。こんなオチ考えたの誰だよ。(笑)


後半は雨の中、公園で子犬をあやしているクルルを冬樹が目撃した事から始める。
クルルに限ってそんな事は有り得ないと考える夏美。そりゃそうだよね。
ところが消化の良い食料を求めて来たりと、明らかに様子がおかしい。
不審に思った夏美と冬樹が尾行してみると、そこには子犬の姿が。


その事実を軍曹に話しても、やはり同様に信じようとしない。
その夜、台所から野菜を持ち出したクルルを再び尾行する夏美と冬樹。
何やらカレーの匂いが。2人は子犬は非常食なのだと理解、大慌てで飛び込む。
するとそこにはカレーに入浴するクルルの姿が。これは。。。どうなんだ?
結局、普通に子犬を飼っていたクルル。イメージを壊されたくないと、ひた隠ししていたらしい。
秋ママが動物が苦手なので、日向家ではペット厳禁。
それでも捨てるわけにもいかないので、飼い主が見付かるまでの間だけ子犬を置いておく事に。


クルルと子犬との触れ合いに、ケロロ小隊の皆さんもその光景に驚く。
良い雰囲気が続き、子犬はついに「お手」をしそうになる。
これには皆さんもワクワクしちゃいますよ。
ところが、そこに人間を動物に変化させる「逆ボクラハミンナイキテイル銃」を咥えた猫が登場する。
すると、それと同時にお手をしようとしていた子犬の変身が解ける。
そこにはギロロの姿が。クルルってば、そんなにもギロロを飼いたかったのか。。。ウホッ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #02


ボルトンに葬らんを打たれたものの、吾郎は見事に1次審査を通過。
芯でミートしたはずなのに、吾郎の球はバットを粉砕させていた。
これにはボルトンも、我が目を疑っていたようだ。


1次審査を通過したのは7人のみ。続いてはサーモンズ傘下のシングルAとの試合。
足りない2人はAAの選手を補充。10点差のビハインドから逆転する事が合格条件らしい。
無茶苦茶な条件を前に、皆さんは試合の勝利よりも自己アピールに必死。
そんな中、吾郎だけは勝つ気マンマンだ。
シングルA相手に10点位ひっくり返して勝てなくて、俺たち全員この先メジャーに辿り着けるわけがない。
そんな吾郎に影響され、皆さん次第にチームワークを発揮するように。
う〜ん。これと全く同じ展開を以前にも観た気がするんですがね。。。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #14


ママンが帰っちゃって寂しいルイス。視聴者も同感だと思うよ。


とりあえず寂しさは、おっぱいやらちっぱいやらで紛らわせますか(最低だ

©創通・サンライズ・毎日放送


2008-01-13 だるだる

[アニメ]PERSONA -trinity soul- #02


慎のクラスメイト・茅野めぐみ阿澄佳奈、守本叶鳴@中原麻衣。
2人は無理矢理「影抜き」なる行為をされそうに。同時に貞操の危機か?
せっかく可愛い女の子が登場したのに、いきなり不穏な空気。どうなることやら。

©ATLUS/ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜製作委員会

[アニメ]true tears #02


「私…涙、あげちゃったから」
そんな言葉を眞一郎は疑わずに受け止めたと乃絵は理解。
涙とは何かを真剣に回答する様子に、何かを感じたようだ。
ここで乃絵は他の誰にも見せた事がないという小瓶を見せる。
選ばれし者の涙が必要とか言い出すのだが。。。電波ゆんゆんですなぁ。(笑)
その後も、人目も憚らずに眞一郎とは仲良く接する乃絵。
授業中ひたすら笑顔で手を振られてもなぁ。
ただでさえ存在が有名だった乃絵が相手。眞一郎は全校生徒に冷やかされる事に。


それでも乃絵にとって、眞一郎は死んだニワトリ「雷轟丸」同等。
眞一郎にとっても、気にはなるけど変な娘程度。
恋愛感情に進展する気配もイマイチ無い感じなんだよねぇ。
そんな中、2人の関係が気になってしょうがないのが比呂美。
親友の黒部朋与@渡辺智美としても、比呂美の変化に興味津々か。


雷轟丸の墓。地べたが居るニワトリ小屋を墓にしちゃうのはどうなんだ?
ここまで酷い扱いを受ける地べたが可哀想に思えるよ。
雷轟丸がタヌキに襲われた事実を知っていた比呂美。
まさかとは思うけど。。。全ては比呂美の仕業だったなんて、真っ黒な展開にはならないよね?
ここしばらく停滞気味だった眞一郎と比呂美の関係は、乃絵の登場で微妙に動き始めた。
でもなぜか比呂美は眞一郎に、乃絵を紹介して欲しいと頼む。
これは百合ですか?百合百合な関係に進展するんですか?(しません


家ではわりと普通な乃絵。この遺影はおばあちゃん?
兄(?)の石動純@増田裕生にべったりみたいだけど、複雑な家庭の事情とかありますかね?


翌日、眞一郎から友達になりたい人が居るという話を聞いた乃絵。
歩きながら話を聞いていると、ニワトリ小屋の前にはなぜか墓が作られていた。
比呂美が作ったのだと理解した乃絵は微妙な反応だ。
その頃、比呂美は部活中。バスケ部だったのね。
乃絵の事を考えたり、過去を思い出したりしてぼ〜っとしちゃう。
夜、浴衣姿で置いてけぼりに遭った感じの比呂美。何があったんだか。


休憩中に外へと出ると乃絵の姿が。墓の件は素直に受け容れたようだ。
それでも友達になりたいと眞一郎を騙したのはお見通し。
比呂美が自分の事を好きじゃないと見抜き、笑顔でバッサリと切り捨てた。
う〜ん。サブタイトル通り、比呂美は何がしたいのか解りませんなぁ。
今回はスタッフは三文字だらけだったんだけど、非常に安定。
ここまで出来るのならば、国産に拘る必要もないのかな?とちょっと複雑な心境。

©true tears製作委員会

[アニメ]シゴフミ #02



父親にエロモデルを強要されていた明日奈。それでも妹のためにと堪え忍んで来た。
ところが今度は妹にも魔の手が伸び、明日奈は父親を刺殺。
全ては妹とその未来を守るためだった。


翔太の遺体が発見され、明日奈は警察に疑われて追われる事に。
明日奈は美しい髪を切り、自分という存在を捨てて北へ逃亡を図る。
だが、そこにフミカ登場。翔太からのシゴフミが手渡される。
その手紙には怨みどころか、苦しむ明日奈を理解できなかった謝罪の言葉が。
こうして明日奈は逃亡を中断。翔太の遣り残したロケット打ち上げをする。
カウントダウンが進む中、ボウリング場にはベテランの野島刑事@野島昭生の姿が。
すると一陣の風が吹き、シートがロケットに絡まってしまう。
明日奈はロケット打ち上げを成功させるべく、ナイフを持って走り出す。
その様子を野島刑事を刺すのだと勘違いした、若手の小田刑事@田坂秀樹が発砲。
ロケット打ち上げは成功したが、明日奈はそのまま帰らぬ人となった。
そしてフミカにより、妹・綾瀬美紅@大前茜に届けられた明日奈のシゴフミ。その内容は不明だ。
野島刑事曰く、純粋すぎる犯罪者は怖い。
その言葉こそが小田刑事に引き金を引かせるキッカケになったんだよね。
切ないんだけど、これは何だか非常に後味悪いお話ですなぁ。。。

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #14


本編。5匹揃ってマイハムレンジャー。。。
正直、戦隊モノのグリーンって微妙だよね(酷

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #40


ねずみ男が人間世界から誘致したクレープ屋さんは大賑わい。
そのおかげで、昔ながらの妖怪横丁の商店は経営難に陥る。
小豆洗いの饅頭屋と、つるべ落としの雑貨屋は共に苦しんでいた。
ここで目玉商品として、鬼太郎をモチーフにした商品を新発売。大ヒットする。
本人の知らない所で勝手に商品化された鬼太郎は困惑気味。
さらに、どちらが公認商品であるかの争いが始まってしまう。
こうして勃発した妖怪大戦争は熾烈を極める。。。




とりあえず。。。ねこ娘は、つるべ落としのゲゲゲスナック陣営に。
対するのがアマビエじゃ、商売的には相手にならんと思うのだが。
この時点で間違いなく、ゲゲゲスナックを支援せざるを得ませんな。
思いがけない、ねこ娘のファッションショー。全く油断できないアニメだわ。


その後、騒ぎは収まるどころかエスカレートする一方。
それでも、どちらも美味しいとの鬼太郎の言葉に事態収拾するかと思われた。
ところが3匹目、4匹目のドジョウを狙うべく、妖怪横丁は鬼太郎グッズで溢れかえる。
まぁ。。。ブームなんて一過性だし、そのうちみんな飽きるんじゃないか?
今回は鬼太郎の優柔不断さが描かれたお話。逃亡して先延ばしにするクセは良くないと思うぞ。(笑)
人間の女の子と、ねこ娘の両方から言い寄られて困惑する鬼太郎を見たいなぁ。。。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #41


策略によって、囚われの身となった駆。
お歌は恋人の無実を将軍に直訴するべく、大奥入りを決意する。
あまりに不自然と考えた風車の真菜とピアノさんは調査を開始。
ゾウの守とバク一郎の悪事は露呈し、水戸マイメロさまの世直しが始まる。


だが、その前に水戸マイメロさまは、かげろうお美紀にお願い。
こうして定番の入浴シーンが挟まれましたとさ。これはグッジョヴと言わねばなるまい。(笑)
お輿入れしたお歌を連れ出し、代わりにうっかり潤兵衛を放置。
大奥に奏での姿発見。でも相変わらず台詞は存在しない。。。
白砂で無茶な裁きをされそうになった駆の前に、皆さんが姿を見せる。
騒ぎの後はお約束の印籠。先の副将軍を前にして控えまくりだ。
それでもゾウの守は自分は、元・王様であるとプンプン化してしまう。


そこに颯爽と登場したのがウサミミ頭巾。
「聞こえる聞こえる9分じゃ短すぎるという声が」
「纏めるのは無理と叫ぶ声が」
確かにそんなの無理ですよねー。(笑)


こうして投げやりムードで事態収拾。
前回今回と2話に渡ったお話は、強引に終了されましたとさ。
う〜ん奏はともかく。。。琴はドコー?orz

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #41


蠍座でB型で酒好きの、足の小指の爪が長い雪路。
今日はラッキーデーのハズだったのに。。。合掌。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

[アニメ]金色のガッシュベル!! #14


ティオかわいいよティオ。




ティオ@釘宮理恵、大海恵@前田愛。
やっぱり、このペアが一番好きだわ。。。

©雷句誠/小学館・フジテレビ・東映アニメーション


2008-01-14 眠いさ

[鉄道]完全走破! 上野〜札幌 寝台特急北斗星の旅







1988年にフジテレビで放送された、一部では伝説の番組。
上野から札幌までの16時間3分を、ひたすら前面展望撮影。
それを1時間50分程度に早回しにして放送された。ムチャクチャだ。(笑)
もう二度と放送されないと思っていたので嬉しい限り。
フジテレビ739で、1月25日26時からも放送されるので視聴できる人は是非。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.

[アニメ]こはるびより #02


おバカでエロエロなアニメに早くも新キャラ登場。久遠@小清水亜美。
非常に優秀なメイドロボだが売れ残り。そのために捻くれた性格に。
店長が溺愛していて、売るのを拒んでいるとは久遠は知らない。。。


もう1人は、さくや@清水愛。元々は貴也が作ったフィギュア。
貴也のソロ活動を見守ったおかげで、愛が籠もりまくりだ。





今回の見所は間違いなく、お風呂。湯気は薄く丸見えですよ。
歩美がみのりの乳に往復ビンタをして揺らすシーンは一見の価値アリだ。(笑)
『こはるびより』(Amazon)

©みづきたけひと・メディアワークス/こはるびより製作委員会

[アニメ]みなみけ〜おかわり〜 #02


モブキャラは真っ黒。妙に目立って気持ち悪いんだよなぁ。どうにかなりませんかね?
クラス委員が長期入院。そこで代役として白羽の矢が立ったのが春香。
でも春香は家事などで忙しく、断るのだが。。。
一方、千秋のクラスには先生が連れてきたハムスターが。
あまぞん箱みたいな「zamahzon」箱に。どうせなら「konozama」にすれば良かったのに。(笑)
ハムスターに鉛筆を囓らせようとする内田が可愛い。
囓りクセのある内田。甘噛みして貰いたいモノですなぁ。


夏奈という手の掛かる動物を前に、飼育の難しさを痛感していた千秋。
姫・千秋はテキパキと配下の者に指示をする。
ここで他の皆さんよりも上位に立ち、姫直属を気取る吉野。妙に黒いなぁ。


脱衣所。千秋が歯を磨く中、夏奈は湯上がりで魅惑的な姿を披露してくれた。
これは。。。毎回、すっぽんぽんを見せてくれるという事でしょうか?


何やら電話で頼まれ事をしている春香を不思議がる2人。
その翌日、ヒロコとユウは春香が伝説の番長として甦るという噂話をする。
昨夜の電話を中途半端に立ち聞きしていた夏奈は勘違い。番長連合の一翼を担うべく行動を開始する。
まずは四代目番長・藤岡を大番長・春香の右腕に相応しい男のするべく特訓。
春香の数々の伝説が書き記されたノートを参考に、全校の窓ガラスを割る事から始める。
でも実際に春香がしたのは、全校の窓ガラスをピカピカにした事。
こうして藤岡は、とりあえずガラス磨きをさせられた。
だが、伝説の番長に近付ける気配もない藤岡を夏奈は失格扱い。
ここでヒロコの推薦により、実妹である夏奈が五代目・新番長に就任する。


番長クラス委員になるくらいならばバレー部に入部してくれ。
速水にしがみつかれる春香を前に、保坂は手下になった自分を妄想。相変わらず気持ち悪い。。。
再び五代目番長。夏奈は春香を援護するべく軍団に必要な人材集め。
軍師・ケイコの提案を受け容れ、腕相撲でオーディション。
特典として藤岡を好きにして良いという条件が提示され、リコはやる気マンマンだ。


春香が番長に。夏奈の言葉を俄には信じられなかった千秋。
それでも春香を援護するべく、人材集めを考え始める。
吉野とシュウイチは頭が良いが手下にするのは難しい。
内田とマコちゃんは手下にするのは楽だけど、役に立つとは思えない。
夏奈が集めるのは、おそらくバカ野郎ばかり。千秋は力になれそうにないと落ち込む。
夏奈、内田、マコちゃん、マキ。この4人が、このアニメのバカ四天王って事ですか?(笑)
結局、クラス委員の早期復帰が決まって春香のクラス委員就任話は立ち消え。
そもそも番長なんて話は存在せず、話を大きくした夏奈は千秋に殴られましたとさ。
笑い所で見事に滑ってる感じがする。とりあえずは次回の風呂を楽しみにしますかね。

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会

[]あしたをつかめスペシャル ボクらの夢はこうなった!


以前の番組に登場した人が、どうなったかを紹介した番組。
そんな感じで鹿野優以も出演。声優アワード新人賞を受賞したと伝えられた。
それにしても。。。NHKで「すもももももも」が観られるとは思わなかったよ。(笑)

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

[アニメ]もえがく★5 #01(英語)



実写パートはアーヤおねえさんこと平野綾が見所。
そしてアニメパートは。。。とてつもなく微妙な出来だった。
明らかに大きなお友達向けとしか思えないのに、小さなお友達向け番組だしなぁ。
もえたんみたいに割り切ってくれれば良かったんだろうけどね。
月島もえ@芳村れいな。魔法少女なのに変身シーンを省略され、単なるコスプレと化した不幸娘。
めがみさま@平野綾。もえに魔法を授けた女性。フィギュア買いすぎ。
ルルー@鉄砲ゆりの。もえのパートナーの白い淫獣。
京歌カオリ@橘由香里、マッシュ@麻生淳。ライバルですか?
今回は昨日発売のフィギュアを買い逃して嘆くアメリカ人のオタクのお話。
めがみさまの言う通り、ネットで予約するべきだったね。。。

©もえがく★5

[アニメ]ヤッターマン #01


トンズラー@たてかべ和也、ドロンジョ@小原乃梨子、ボヤッキー@八奈見乗児。
三悪、そしてドクロベエ@滝口順平の健在振りに涙。まだまだ行けるね!
女子中学生・アイちゃん、ヤッターマン2号@伊藤静も良い感じ。
ガンちゃん・ヤッターマン1号@吉野裕行にはチョッピリ違和感があるかなぁ。
オモッチャマ@たかはし智秋も問題なし。
アニメ本編は意外なまでに昔のノリで、変に比較しなければ受け容れられそう。
でもそれは年寄りにだけ。小さいお友達には、このノリや展開は厳しそうだ。
だけど、全てを台無しにしたのがOPとEDだったりする。
OPの時点でチャンネル変えたくなったけど、初回なのでグッと我慢しましたよ。(笑)
まぁ、それも今回限りになりそうですが。。。

©タツノコプロ・読売テレビ


2008-01-15 寒いのう

[アニメ]キミキス pure rouge #14


サッカーの試合の日に、実験を持ち掛けられた一輝。
結局はサッカーの試合を優先。気になった実験女・瑛理子は遠巻きに観戦する。
そこで明日夏と妙に仲良しな所を目撃し、複雑な想いに駆られちゃう。
一輝サイドの方は、何かと関係が不安定になりつつありますなぁ。
そしてサックス男は、自分が出演するライブのチケットを摩央に進呈。
摩央は嬉しそうなのだが、結美の事を本気で好きな光一には複雑な心境。
結美が転校する事実を知って、妙な行動に出ない事を信じたい。


映画制作は、キスシーンが存在するが故にヒロイン役が決まらない。
ここで柊は2人の微妙な空気を読んだのか、光一と結美を主役に抜擢する。
嫌がるかと思われた結美も積極的。この2人はもう大丈夫。。。かな?

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #15


合宿。タマちゃんは録画予約中のデッキに触れぬよう念を押す。
その鋭い眼光は試合に挑む時のモノと同じ。さすがだ。(笑)
相変わらずの町戸高校の皆さん。逃亡しようとした浅川捕獲に手間取って遅刻。


そして室江高校の皆さんは。。。なぜかプールを清掃中。
体操服から覗かせる腰、そして魅惑のうなじが素晴らしい。。。
例のスーパーでの件の影響で、奉仕活動でもしないと合宿許可が下りなかったらしい。
そんな感じで町戸高校の皆さんはプール清掃が終わるまで待ちぼうけ。
ところが、原田が周囲の空気を読まずに、手伝いを申し出ちゃったから大変だ。



プール清掃でのブラック同士の激突、なぜか濡れ鼠になっても透けない体操服。
山手線状態でのストレッチを横断する中央線・ネコ。
ファミコンウォーズのCMを彷彿させる、謎の歌を歌いながらのランニング。
娘を心配して不法侵入、ユージを目の敵にするタマ父。(笑)
そして、今回のサブタイトル「初合宿と初銭湯」にあるように銭湯開始(さとりん談
ところが、肝心の銭湯シーンは完全に省略されちゃいましたよ。
サブタイトルに偽りアリ。先週からワクワクしていた思いは何処にぶつければ良いんだよ。。。


夕食はカレー。味噌汁が無い事に不満をぶつけるタマちゃん。
カレーに味噌汁って定番なんだろか?確かに松屋では付いてきますけど。
それならば、カレーに寿司もアリだと思うんだけどなぁ。
彼氏とのお泊まりデートのために脱走を図った浅川。
だが、何かに激突して気絶。そのまま回収されてしまった。
そんな賑やかな合宿。さとりんは以前よりも確実に笑顔を見せるようになり、吉河先生は嬉しそう。
吉河先生は差し入れしてくれたりと、ホントに良い先生だよね。
明らかに虎侍に惹かれてるのだが、それに気付いているのはダンだけ。鋭いなぁ。


竹刀早組み立て勝負。キリノの股間がエロすぎ。。。匂い嗅ぎたいですなぁ(変態
サヤはこの日のために曲を作ったらしいのだが、ギターの弦が切れて演奏できなく。
晴れの舞台が台無しになり、浅川と共に敗者コーナーで涙を流す。合掌。


定番の枕投げ。ここでもブラック同士の対決が戦いを熱くしてしまう。
そんな楽しい時間は過ぎて就寝。夜中、目が覚めたタマちゃんはキリノの姿が無い事に気付く。
すると1人、素振りをするキリノの姿があった。
ちょっと前までは考えられなかった、充実した部活に幸せを噛みしめているようだ。
全てはタマちゃんのおかげ。つんつん突かれて玩具にされるタマちゃんが可愛いぞ。


翌朝、タマちゃんが目を覚ますと、横には目を明けたまま眠る安藤の姿が。コレは怖い。
そして時計を見ると8時半。家ではレコーダーが予約録画を開始している時間であった。
アニメ開始の時間を察知。これこそ真のマニアが身に付けられる、究極奥義・体内時計か。
おもむろにテレビを付けて番組鑑賞。周囲の視線などには全く動じないぞ。(笑)
そんな感じで合宿終了。帰宅するとタマ父の額には何かにぶつけた跡と絆創膏が。
そうか。浅川に激突したのは不法侵入中のタマ父だったのね。
こうして今回も楽しく描かれたのだが、ラストでとんでもない出来事が発生する。
帰宅したキリノが見たのは、倒れ込んで動かないママンの姿。
ここに来て、嫌な展開に持って行く気なんですか?
このアニメに限っては、コレも何かのネタフリであると信じたい。。。


本編。ゴール後も疾走するサヤ。いつまで走り続けるんだか。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #02


閑散期でアリシアの空きがあるにも関わらず、シングルである灯里を指名する客が。
灯里は戸惑いながらも、自分ならではの素敵スポットを案内しようと頑張る。
そんな灯里にシングルいじめだとか、抜き打ち検査だとか脅かす藍華とアリス。
それでも興味津々な様子で、練習もせずに灯里のゴンドラを尾行する。


決して名所ではないが、灯里が発見した素敵スポットの数々。
ネオ・ヴェネチアで唯一、彫像が浮き島を抱えるように見える場所へと案内。
だが、客のアマランタ@杉山佳寿子は微妙に移動を依頼。
するとそこは、2体の彫像が浮き島を持ち上げるように見える場所であった。
続いて、ネオ・ヴェネチアのミニチュアを作っている牧師を紹介。
でも、アマランタはサンマルコ広場しか完成していない頃に来ていたようで。


その後も、じゃがバター屋のバターが変わったとか細かい事も知っていた。
灯里はとっておきの場所、水没して使われなくなった修道院の裏庭へと案内する。
するとアマランタは謎の扉の先へと導く。
そして辿り着いたのは、季節先取り早咲きの藤が咲き誇る場所であった。
アマランタに素敵な時間を過ごしてもらおうと頑張っていた灯里。
でも、アマランタは全ての場所を自分よりも熟知していた。
素敵な時間を過ごしてもらう事が出来なかったと灯里は落ち込んでしまう。


それでもアマランタは灯里の心が籠もった案内を喜び、その心こそが大切なのだと説いた。
結局、アマランタは数多くのシングルのゴンドラに乗り、成長を見守るのが趣味の人。
実は、プリマ昇格試験官なのではとドキドキしていただけに、拍子抜けだった。
三大妖精もシングル時代には世話になったようで、灯里も藍華もアリスも驚きを隠せない。
そんな中、アテナが迷惑を掛けなかったかと尋ねるアリス。これは酷いや。(笑)
こうしてまた一歩、成長した感じの灯里。プリマに昇格した際に再び案内させて欲しいと笑顔で告げる。
今回もプリマ昇格を匂わせる展開だった。やはり今シリーズで纏めるんですかね?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #16


ヘレナのお婆ちゃんの店で、新しい紅茶の味見をする事になった皆さん。
その場に居合わせなかったリンダは、エミリーに仲間外れにされたと悲しむ。
そんな勝手な解釈で漆黒化。感情を悲しみから激しい怒りへと変化させる。
エミリーを真っ黒にしようと考えるが、アクロはお昼寝の真っ最中。
そこでモモンガ兄妹を利用しようと考えるのだが。。。


一方、キティは、アクロとリンダが一緒にいた所を目撃したとエミリーに告げる。
それでもエミリーは全く信用せずに、笑い飛ばすだけであった。
店へと向かう途中、漆黒化したリンダに襲われるが、2人は正体に気付かない。


裏路地へと追い込まれると、そこにはモモンガ兄妹が黒ペンキを用意して待ち伏せしていた。
だけども根っからの不幸属性持ちだけあって、モモンガ兄妹は躓いて自滅。
何が何だか解らない状況にキティ、プルルー、エミリーもリンダすらもが呆然とする。
その後、お昼寝を終えたアクロが合流。一進一退の攻防戦が繰り広げられる。


エミリーがペンダントを落としてしまい、アクロとキティは奪い合う。
妙にペンダントに固執するアクロが触れると、なぜか金色の光に包まれて動きが止まる。
ここでキティはペンダントを奪取。エミリーと共に瞬間移動で危機を脱する。
ヘレナのお婆ちゃんの店で紅茶を楽しむ皆さん。
キティはアクロの正体がミミィではないかと思い始め、浮かない表情。
さらにエミリーも前回のお仕事の写真を見せられ、そこに写っていた漆黒リンダの姿に愕然とする。
ついにアクロとリンダの正体が判明。キティとエミリーはどんな行動を取りますかね?

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]もえがく★5 #01(韓国語)


今回は昨日発売のフィギュアを買い逃して嘆く韓国人のオタクのお話。
めがみさまの言う通り、ネットで予約するべきだったね。。。って 昨日と全く同じやん。
オタクの国籍・言語が変わった以外は使い回し。これは酷い、酷すぎる。

©もえがく★5


2008-01-16 眠い

[アニメ]ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜 第二幕 #16


シェリーかわいいよシェリー。今回も出番ほとんど無いけど。orz
ティビニア到着を前にして、ティナは殺傷力の高い銃弾を入手。復讐に備える。
もうすぐ死神蜂の男に復讐を果たせるとの思いは、逆に震えを誘発。
愛用の三連銃に弾を込める事も、まともに出来ない状態になってしまう。
心理を完全に見抜き、心配するガラハドにティナは複雑な感情を抱き始めてる感じ。
そして、そんな2人の空気を全く読まずに話し掛けるリタ。(笑)
そのリタも何やらガラハドに惹かれている感じで。。。どうなるんだこれは?


ティビニアに到着するとティナは決着は自分で付けると、単独行動を始めちゃう。
そんなティナに、どんな事があろうとも殺してはならないと告げるリタ。
ティナは「峰打ち弾」では人は殺せないと、笑顔を作るのだが。。。
こうしてティナは単独で死神蜂の男、ロイ・ラゼル探しを開始。
どうにか家を探し当てるのだが、そこには老婆と男の子が住んでいるだけであった。
ロイの母親、エバ・ラゼル@前田敏子、ロイの息子、レイジー・ラゼル@金田アキ。
盲目の祖母の面倒を見るレイジーは、ロイの事を尋ねられると微妙な反応。
しかも戦争は終結しているはずなのに、戦地に赴いているという手紙を読む。
さらに二階の扉を開ける事を頑なに拒み、ティナは何かがあると睨む。


だが、その扉を開けると。。。そこにはロイの墓がありましたとさ。
ロイが事故死した事を祖母に悟られぬよう、レイジーは1人耐えていたようだ。
復讐の相手にも家族が存在し、復讐を遂げれば新たな復讐を生み出すだけになりかねない。
ティナは復讐という行為の重みを、改めて思い知らされたようだ。
こうして1人目は違うという事にして、2人目の死神蜂の男を追うべく旅は続く。
まさかレイジーとエバにも、死神蜂の入れ墨があるとも知らずに(やめろ

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]もえがく★5 #01(スペイン語)


今回は昨日発売のフィギュアを買い逃して嘆くスペイン人のオタクのお話。
めがみさまの言う通り、ネットで予約するべきだったね。。。昨日一昨日も頷いたけどさ。

©もえがく★5

[アニメ]BLEACH #156





チルッチのエロさと、ペッシェの中の人である子安武人の喋りが炸裂した魅惑の30分。
全く空気を読まずに、傍若無人なボケを咬ますペッシェ。
おかげで石田は、ツッコミのスキルに目覚め始めた感じがしますよ。
終始、ペースを乱されてしまうチルッチは、不幸としか言い様がありませんな。
怒りに震える様は、ブラックそのものだよ。(笑)
とりあえず、チルッチがぱんつをはいてるのか気になるので、次回にはハッキリさせて欲しい。
ペッシェのヌルヌル液での特殊プレイにも期待してたんだがなぁ。。。
石田は決戦兵器であるビームサーベル(推定)を早くも使用。
そうなると、これが石田最後の活躍の場となったりもするのだろうか?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ


2008-01-17 風邪治らん

[アニメ]狼と香辛料 #02




ホロかわいいよホロ。ふさふさのしっぽ最高だ。。。
荷馬車に積まれているテンの毛皮にはノミが。
ロレンスも香ばしい臭いがしている所で、ホロ待望の通り雨。
とりあえずは近場に存在していた教会で雨宿りをさせて貰う事に。
そんな感じで濡れ濡れ。ホロはまたしても、すっぽんぽんになるのですよ。
前回は全くの無反応だったロレンスも、今回は微妙な反応を見せた。
そうか、不能ではなかったのね。(笑)
ロレンスを翻弄するホロ。ホロに翻弄されるロレンス。
その微妙な遣り取りを、まったりと楽しむのがこのアニメの基本なのかな?



教会で出会った男・ゼーレン@浪川大輔は、ある銀貨の値上がりについての話を振ってくる。
賢狼ホロ曰く、その話は嘘。それでもロレンスは乗ったフリをして儲けを目論む。
またしても銀貨ですか。変な所でクロエが関係してそうですなぁ。
ホロが宿っているという麦を袋に入れ、革紐を付けて手渡すロレンス。
この麦が食べられたり、燃やされたり、磨り潰されたりするとホロ消滅の危険アリ。
ここいらが最終回に向けての嫌な伏線にならぬ事を望む。
これで一安心。でも、ホロは食事の茹でたジャガイモのチーズ乗せの方が気になっている様子ですが。
慌てて食べたために喉詰まり。人間モードの喉では飲み込み辛くて難儀らしい。


ホロとロレンスの会話でまったり進行。
それでも時折、ロレンスとホロの立場が逆転したりするシーンがあったり。
慰められた時に見せる、いつもの賢狼とは違うホロの表情が素敵なんだよなぁ。
そんな感じで非常に良い雰囲気の2人ではあるが、生きて来た世界の違いを痛感する事もある。
人間が恐怖の存在である狼。狼が恐怖の存在である人間。
仲間を狼に食われた経験を持つロレンスにとって、ホロも時として恐怖の存在か。
狼が手強いのは人の頭を食べて、その力を得たから。
そんな話をするなと叱られ、落ち込んで耳をしゅんとさせるホロが可愛くて可愛くてね。
過去はともかく、現在は同じ世界に生きる2人。その幸せな時間が続く事を祈りますよ。。。

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]もえがく★5 #01(中国語)


今回は昨日発売のフィギュアを買い逃して嘆く中国人のオタクのお話。
めがみさまの言う通り、ネットで予約するべきだったね。。。昨日一昨日一昨々日も(以下略

©もえがく★5

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #63


ヒカリの幼馴染み・ユモミ@渡辺明乃の家が経営する温泉に立ち寄った皆さん。
またしても「ピカリ」と呼ばれて、ヒカリは動揺を隠せない。
ヒカリは相変わらず、コンテストでのショックを引き摺っているようですなぁ。
とにもかくにも温泉。勝手知ったる温泉へと、れっつらごー!(死語


温泉とは言いつつも欧米型のスパ。水着着用は我慢するしかないのか。
ところが最近、温泉が出なくなってしまい困っているそうな。
しょうがないのでユモミはウリムートリオを使って、新しい温泉を探す事に。
温泉を探し当てて掘削だなんて。スケールが大きいお話ですな。(笑)
結局、温泉が出なくなったのは、ロケット団が横取りをしていたからであった。
イメージシーンながら、ムサシは裸での入浴なのかよ。。。


幼稚園時代からの相方と共に繰り広げる、息ピッタシの攻撃。
いじめっ子を見事に撃退したように、ロケット団もサクサクッと撃退する。


園服姿の2人。可愛いなぁ。
黄色い帽子とスモックに興奮を覚えたらおしまいです。


ああ。。。ヒカリに踏まれたい。それはそれはもう踏まれたい(終了


温泉を奪還し、その後はユモミの提案でタッグバトル。
ここでもヒカリとユモミの息はピッタリで、サトシとタケシのタッグに引き分ける。
う〜ん。そう考えると。。。サトシのバトルってば、意外と上達してない?(笑)
何はともあれ、バトルで汗を流した後は待望の温泉。
ここでサトシはユモミに、ヒカリが「ピカリ」と呼ばれる理由を尋ねる。
しかし、ユモミはヒカリに口を封じられて解らず仕舞い。
放送開始から1年以上を経て、やっと解ると思ったのになぁ。。。
ここまで頑なに隠し通すのには、何か深い理由でも存在するのだろうか?
とにもかくにも落ち込んでいたヒカリは、相方・ユモミのおかげで復活を遂げたようで。良かった良かった。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon


2008-01-18 カレー食べたい

[アニメ]ロザリオとバンパイア #03


隣のクラスの天才魔女っ娘・仙童紫@こやまきみこ。



紫は、容姿端麗で成績優秀な人気者・萌香に一目惚れ。月音を追い払おうとする。
人間からも妖怪からも中途半端な存在として嫌われる魔女。
成績優秀で陽海学園に飛び級入学したとあって、他の生徒達からは孤立。
寂しさを誤魔化すべく、イタズラを重ねて孤立は進むばかり。
最初は月音も紫に怒りを覚えていたが、その寂しさを理解。
身を挺して守った事もあり、紫は萌香だけでなく月音にも惚れちゃいましたとさ。
こうして3話にして四角関係成立。ペース早すぎだわ。。。


相変わらず、ぱんつ放題なアニメ。
だが、それだけでは飽きたらず、新たなステージへと突入したようですよ。
ぱんつはいてない。。。と言うか脱がしちゃったわけですが。
そのスカートの中も、DVDでは詳細に描かれるんでしょうか?(笑)

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]墓場鬼太郎 #02


今回の見所。。。と言うか聴き所は間違いなく、ねずみ男@大塚周夫。
大塚パパン演じるねずみ男は、胡散臭さが絶品ですなぁ。
何かと似た役を演じる事が多い親子だけに、大塚明夫にも一度、ねずみ男を演じて欲しい所なんですが。(笑)

©水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #84


手品師が出せる大きな鳥の限界を調査。ニワトリもアヒルもダチョウも無理だ。。。
額烏帽子でヒモパンを作る。専属モデルを呼んだのに、着用姿を映さないとは嘆かわしい。
ボールを投げた人が自分でピンを並べてストライクをとるかくし芸。
気の遠くなる作業シリーズ。これこそ、AD小田の見せ場だと思ってたのになぁ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り旅支度セット。
予備のトイレットペーパーをトイレに置きすぎて奥さんに叱られた銀河万丈。
トイレットペーパー切れで苦しむよりは良いんじゃなかろうか?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 #03


村長である爺さんから妙な圧力を受けている、ひなたは「良い子」で居る道を選択。
琢磨に積極的に近付くのは自らの意思?それとも。。。爺さんの差し金?
ひなたは琢磨の腕に自慢の胸を強引に当てて、存在感をアピール。
健全な男子である琢磨としては嬉しくないわけも無く。動揺しながらもお楽しみだ。
そんな琢磨を、偶然を装って待ち続けるはやみ。言い訳の練習までしてますよ。
絵に描いたようなツンデレ娘。だが、それが良いんだ。。。可愛すぎ。
ところが、ここで琢磨がひなたと妙に仲良さげな所を目撃。修羅場と化する。


こんな状況ならば、ツンツンモードに移行するのが定番。
でも、はやみは対抗意識を燃やして琢磨をひなたごと引っ張っちゃう。コレは意外だった。
今日は写生会。テーマは「私が一番美しいと思う風景」だそうな。
そんなテーマを受けて、鏡に映った自分を書き出すゆい。。。脳神経外科行こうな?


たまご100個の犠牲を払い、徹夜で完成させた厚焼きたまご。
アイキャッチの様子からすると、薬が盛られていたようですけど。(笑)
写生会でも独りぼっちのはやみの傍らで、琢磨は独り言と称して会話する。
はやみは、優しく気遣ってくれる琢磨の存在が、嬉しくて堪らないようだ。
前回、はやみを守る覚悟が見えて琢磨は格好良かった。
それなのに今回はひなたの誘いを断るでもなく、あっちフラフラこっちフラフラ。
見てる側からすれば、そんな琢磨にイライラしちゃうわけですよ。
そしてイジメる側にいながら、可愛さをアピールするひなたにもね。


昔は、はやみにも親友と呼べる人物が1人だけ存在していた。
「飴玉は幸せの味がする。舐めると口の中で花が咲く」
そんな言葉を呟いた親友も、やがてはやみから離れて行ってしまったそうな。
そして、笑顔で琢磨に飴玉を差し出したひなたは同じ言葉を。
こうして琢磨は、ひなたこそがはやみの親友であったという事実に気付いた。
ひなたの家に招待された琢磨は、問い詰める気マンマン。校門前でひなたを待つ。
するとそこに音羽登場。だが気配を察知して、自称・熱い抱擁を見事に回避しましたよ。
熱い抱擁を回避しても、くすぐりプレイに持ち込まれる琢磨。幸せ者めが。(笑)
音羽をひなたに紹介しようとすると、いつのまにやら音羽の姿無し。
同じ学校の生徒のようだが、ひなたは音羽を知らないと告げる。。。


ひなたには「ほたる」という妹が居たようだが、ずっと前に死去。
この事実と、はやみとは何か深い関係があるのだろうか?
琢磨はいつの間にか「村の事情」を知って、はやみが村八分状態なのを納得。
家を焼き払われ、村から出て行けとまで言われた両親。はやみは親友に助けを求めた。
だが、ひなたは「良い子」で居るために、「悪い子」はやみを無視して切り捨てた。
村の事情とやらが説明されないので、話が全く見えて来ない。
学校の皆さんの前では、はやみと仲良くする事が出来ない状況ってどんなんだ?


それでも、3人で居る時くらいは昔のままの関係に戻れるのではないか。
琢磨は嫌がるひなたを無理矢理、はやみの家へと連れて行こうとする。
こうして例の吊り橋の前にまで辿り着くと、対岸にははやみの姿が。
それを知ってか、ひなたは突然琢磨の唇を強奪して見せ付ける。
これにはさすがにはやみも愕然。対抗意識を燃やしてのキス合戦には進展しないか。
正直な所、ひなたを見てるとイライラムカムカして来るよ。
血生臭いのは好きじゃないけど、ここは早めに、童子切に活躍して貰いたい(やめろってば


今回もタイトルやエンドカード。そして次回予告が素晴らしい。
独りで辛くないかと尋ねる琢磨に、平気よと無表情で返事をするはやみ。
でも本音は「みんな死ねばいいのに」。ピー音で伏せられてたけどこんな感じでしょうな。

©『H2O』製作委員会 ©枕/角川書店

[アニメ]北へ。〜Diamond Dust Drops〜 #02


裸ワイシャツは良い。心が癒されますよ。。。
大人未満のお子様から、一歩踏み出したのだと纏めたお話か。
温子は高校卒業したての18歳位に設定した方が、良かった気がする。

©HUDSON SOFT/RED/Project DDD

[アニメ]もえがく★5 #01(フランス語)


今回は昨日発売のフィギュアを買い逃して嘆くフランス人のオタクのお話。
めがみさまの言う通り、ネットで予約するべきだったね。。。曜日と同じ事言ってますが。

©もえがく★5


2008-01-19 眠い

[アニメ]灼眼のシャナII #14


衰弱しきったフィレスに悠二の存在の力を分け与える事になった。
そんな中、フィレスに「ただの人間」と言い放たれた吉田さん。
改めて住む世界の違いを実感するのだが、挫けない。
午前零時の存在の力の回復を前に、平井さんは吉田さんを迎えに来ますよ。
お着替え吉田さんはサービス満点。エロエロですなぁ。(笑)


悠二を巡ってのライバルから、親友へ。
平井さんが吉田さんを「一美」を呼んだ所なんか感動シーンですなぁ。
お手々繋いで仲良し。もう悠二なんか捨てて置いて、百合百合に目覚めませんか?


思いがけない飛び入り参加がありつつも、面子は揃った。
マージョリーは自在法を5つ展開し、零時迷子の観測に備える。
そしてフィレスに存在の力を分け与えるのだが。。。結局は何も解らず仕舞い。
ただ、フィレスが掛けていた「戒禁」も変質してしまっているそうな。
こうして何も進展ナシという状況で、吉田さんはフィレスに言葉を掛ける。


吉田さんの誘いで一緒に清秋祭を回る事となったフィレス。平井さんも同行だ。
前日の件から皆さん達とは一歩距離を置くようになってしまった田中。
改めて、危険極まりない状況であると理解。
オガちゃんを巻き込まぬ事を最優先。自分のするべき事を見付けた感じですかね。


フィレスが愛するヨーハンも元々は人間。
だが、フィレスの永遠の恋人になるべく、自ら人間を捨ててミステスになったらしい。
相思相愛。これで永遠の恋人同士になれると思ったのに。。。フィレスの悲しみも理解できますな。
だが、そんなフィレスと同じく、吉田さんにとって悠二と一緒の時間は大切なモノ。
そんな吉田さんの想いが通じたのか、フィレスは笑顔を見せるようになる。
皆さんを前に笑顔で「ありがとう」と告げ、和やかムードで清秋祭は終わる。


ところがフィレスの暖かい微笑みは、冷たい微笑みに急変。
全ては演技。フィレスは意識だけを先着させ、状況を調査分析。
本体が到着するまでの時間稼ぎをしていたそうな。。。凄い自在式ですな。
こうしてフィレスは改めてヨーハンと再会するべく、悠二に迫る。
吉田さんのショックも大きいだろうが、一番ショックを受けたのはヴィルヘルミナでしょうなぁ。
親友のために尽力していたのに、あろう事かその親友に裏切られたんだからね。
だが、そんなフィレスにも想定外の出来事が発生。
拒んだ悠二が無意識ながらに繰り出した「銀の腕」がフィレスを貫く。
永遠の恋人・ヨーハンを目の前にして、そんな報いで退場となるんですか?
そして封絶で一般人が動けない状況の中、すっかり忘却していた近衛さんのブレスレットが妖しく光る。
次回は近衛さんの正体判明。やはりヘカテーなんですかね?

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #15


選考試合本選を前にスノッペが姿を消してしまい、美冬は自信を喪失。
皆さんは手分けをして捜索を始めるのだが、スノッペ自体の気配が感じられない。
その頃、×たまと化したスノッペを怪しげな機械で分析する二階堂。
今回はイースター社の任務よりも、スノボ合宿引率が主な仕事のハズ。
それなのに山小屋を借り、機材まで持ち込んでるなんて。。。準備良すぎるだろ。
だが、そんな二階堂にも想定外の出来事アリ。
テレビにチラッと映ったあむに過剰反応し、鈴木君がゲレンデに駆け付けた。
その際に迷子となって山小屋に侵入。×たまを目にしたから大変だ。
おまけにUSBケーブルに足を引っかけて、外していく始末。グッジョヴ!(笑)


遭難仕掛けの鈴木君を保護したガーディアンの皆さん。
でも、スノッペは見付からず困り果てているのに鈴木君が話に割り込んで来る。
一瞬、鬱陶しいと思いつつも「たまご」を目撃したという言葉には敏感に反応。
藁をも縋る思いで、皆さんは鈴木君の話した山小屋へと向かうのであった。
一般人である鈴木君が、たまごを見られたのは以前にココロのたまごを発生させたから。
そうだとすると、今までに登場した皆さんは全員見える事になるんですが。
それに、たまごが見えるなら、しゅごキャラも見えちゃうんじゃなかろうか?
USBケーブルが抜けたおかげで、×たまの発する数値が不安定に。
分析を諦めた二階堂は、負のエネルギーを増幅して利用する作戦を思い付く。
ケーブル抜けてるだけだったのにね。でも、二階堂にとっては禍転じて福となすなのか?


ガーディアン達の接近を知り、二階堂は機材一式を放置して逃走。
だが、その際にその姿をあむに目撃されてしまった。迂闊さんですね。
山小屋に到着すると×たまが怪しげな装置に置かれていて、今にも孵化しそうな状況。
あむが慌てて回収しようとするのだが時既に遅し。×キャラが誕生してしまう。
その頃、選考会本選中にも関わらずフラフラとホテルへと戻っていた美冬。
×たまが×キャラと化したのと同時に、美冬の瞳からは輝きが消え去った。。。


×キャラが繰り出す黒い雪だるま攻撃。その攻撃に当たると無気力に。
これこそが、二階堂の狙った負のエネルギーを利用したモノなのだろうか?
空海も唯世も無気力になり、なでしこは凶暴化。
こんな状況で、あむは妙に緊張するのだが、美冬に教えたように緊張を解してみる。
こうして、いつも通りにサクサクっと浄化に成功。イマイチ物足りないなぁ。


選考試合本選にもギリギリ間に合って、美冬は見事に優勝。
キャラ持ち同士の友情も深まり、再会を約してお別れとなる。
こんな感じでキャラ持ちの輪を全国に広げて、最終的にはイースター社との決戦に挑むんですかね?
今回の件で、あむは二階堂こそが×キャラを引き出している張本人ではと疑う。
それは同時にイクトへの疑いが晴れる事にも繋がる。
イクトを敵だと思いたくないあむはホッとしたかもしれないけど、状況は複雑ですな。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #195


スキーに行きたいと言い出す夏美と軍曹。
だが秋ママは仕事で忙しいようで、子供と宇宙人だけではダメと釘を刺される。
そこで出番となるのが「オトナのカイダンノボルジュウ」だった。
こうして夏美は、またしても大人になって、スキー場へ。
するとそこでは「ダンヘッド」なるモノのプラモが優勝賞品のコンテストが。
夏美は警戒をしつつ、コンテスト会場を離れてスノボに挑戦。
桃華はゲレンデ効果で冬樹を悩殺しようと必死。モアたんは活断層を前にうっとりだ。


スポーツ万能な夏美だけど、スノボは初めてで悪戦苦闘。
そんな所にナンパ男が現れるのだが、スノボのおかげで身動きが取れない。
夏美貞操の危機。。。と言う所で颯爽と現れたのがギロロだった。


頼れる男を前に夏美感激。ところがその微笑みにギロロは心臓を直撃されちゃう。
ギロロはカッコイイんだけど、少しは免疫を付けないとそのうち死んじゃうぞ?
そんな事をしていると背後からメロディ・ハニーが登場。
いつぞやの雪辱を晴らす気マンマンのハニーは夏美をコンテストに参加させる。
ハニーが出場するのは、ダンヘッド目当てのサブローに依頼されたから。
軍曹がスキーに来たがっていたのも同様だったのだと夏美は理解。
こうして軍曹のためにコンテスト参加という、不本意な事態になってしまう。


スノボ競争で美人コンテストって一体どんな審査が行われるんだ?
とにもかくにも、不本意ながら次々とアクシデントに巻き込まれた夏美が優勝。
黙示録撃では無いにしろ、モアたんの杖で殴り飛ばされて。。。良く無事でいられましたな。
いくら大人だからって、コレじゃ身体が持たないんじゃないか?
夏美は優勝賞品のダンヘッドを進呈するのだが、なぜか軍曹は興味が無くてスルーしちゃう。
今回の軍曹はダンヘッド目当てではなく、単純に皆さんでスキーに来たかっただけ。
そんな珍事に皆さん愕然。天変地異の前触れではないかと戦くのも当然ですな。


後半。温泉は良い。。。心が癒されますな。





温泉、浴衣、卓球の魅力がギュギュッと濃縮されたお話。
すっかり発情期の桃華と、夏美の「私とやらない?」との言葉に昇天するギロロ。ダメすぎだ。
まぁ。。。湯上がりの浴衣の破壊力は抜群だしね。仕方ないか。
ここまで性的に興奮した2人は、今晩大変だったんでしょうなぁ。いろいろと。(笑)
でも今回一番エロエロだったのは、卓球台で喘ぐモアたんだった気がする。。。
ここしばらく着実にポイントを稼ぎ、冬樹と親密になっている感じの桃華。
アリサの出番が殆ど無い状況で、このまま冬樹をゲットなんて事にはならないよね?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #03


チームワークを発揮して奮闘したのだが、最後の1点が取れずに敗北。
だが、結果は皆さんトライアウト合格。ここまでは予想通り。
ところが吾郎だけはマイナー契約ではなく、メジャーのキャンプ合流を言い渡される。
いきなりロースター枠争いにご招待ですか。。。最終回も近そうですな。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #15


ママンが帰っちゃって寂しいルイスは、物理的に励ましてくれと沙慈にお強請り。
12万円のリングですか。。。学生の身分では辛かろうて。
でもココを乗り越えれば、ルイスがいろいろ満たしてくれそうですよ。物理的に。
一方、カティ・マネキン大佐に完全調教されちゃった感じのコーラサワー。
5時間も掛けて、じっくりと男にして貰ったようで。。。良かったね(違

©創通・サンライズ・毎日放送


2008-01-20 寒い

[アニメ]俗・さよなら絶望先生 #03


井上喜久子は。。。17歳も義務なんでしょうか?(笑)

©久米田康治・講談社/さよなら絶望先生委員会

[アニメ]true tears #03


下駄箱に、机の中に、ロッカーの中に。眞一郎の身の回りに入れられるピンクの封筒。
その中には乃絵が収穫した赤い色の木の実がいっぱい。
あくまでも自分を雷轟丸の代わりにしようとしている乃絵に呆れ果てる。
それでも何かと気になる存在である乃絵。
学校の帰り道、カレシと思われる男とバイクで下校する所を見掛けると複雑な心境だ。


いつも通り、今川焼き屋のあいちゃんに寄り道。
すると開店前の店内では、愛子と三代吉は仲良さそうに。
愛子は煮物の味見である事を強調し、眞一郎にも同様にア〜ンをさせる。
近付く眞一郎と愛子の顔。すると愛子の目は妙に潤み出したりしますよ。


料理のお届けに向かう愛子と眞一郎。
その際に、比呂美が乃絵の友達になりたいと言い出した件の話題となる。
愛子には比呂美の想いが理解できるそうだ。
人は誰かを好きになると、その人にもっと近寄りたいと思う。
でもそれが敵わない時、その人の近くにいる誰かに近寄りたい。そこで愛子は口を噤む。
そんな愛子の言葉よって、実は比呂美は自分を好きなのではと気付く眞一郎。
その後は妙に浮かれ気分になりますよ。
でも、さすがに愛子の秘めた想いには気付かなかったようですな。
愛子が眞一郎の近くにいる三代吉の彼女になっている理由を。。。
何か後々、眞一郎と三代吉の友情をも破壊しそうな時限爆弾になりそうで怖いなぁ。
相変わらず比呂美の存在を快く思わない眞一郎の母@高橋理恵子。
それでも比呂美は、お世話になっている身であると文句1つ言わずに我慢。
眞一郎の父@藤原啓治は何かと出来た人物なんですけどねぇ。


酒の配達をさせられそうな所だった比呂美は、眞一郎と夜道を歩く。
眞一郎は幼い頃、祭の帰り道での出来事を口にするが、比呂美は覚えてないと告げる。
だが、比呂美にとっても、それは大切な思い出だった。
比呂美は今でも眞一郎が大好き。でも、この家で世話になる際にその想いを封印したようだ。


一方、乃絵による撒き餌行為は、日に日にエスカレート。
相変わらず樹に登っては降りられないという乃絵に呆れつつも放置。
すると自力で飛び降りてしまい、それには眞一郎も心配で堪らない様子。
結局、脚を負傷した乃絵をおんぶする事に。
背後で妙なアブラムシの歌を歌われ、女の子にも笑われて恥ずかしさいっぱい。
それでも乃絵の指示通りにする眞一郎。
向かった先は。。。男子バスケ部の対抗試合が行われる体育館だった。
乃絵をおんぶする眞一郎の姿に気付き、記録係をしていた比呂美はハッとする。


次の瞬間、脚を負傷していたはずの乃絵は走り出して声援を送る。
それは乃絵が一緒にバイクに乗っていた男。相手の学校のバスケ部の4番であった。
ところが乃絵が掛けた声援は「お兄ちゃ〜ん」。これには眞一郎も呆然だ。(笑)
結局、乃絵のカレシではないと判明して一安心。何だかんだで気にしてたんだよね。
それでも今の所は、乃絵との関係を勘違いしたと思われる比呂美の方が心配。
言い訳を考えつつ比呂美を探すと、何やら朋与と会話中であった。
思わず壁際に身を隠した眞一郎には、2人の会話が聞こえてきてしまう。
比呂美が好きなのは眞一郎ではなく、バスケ部の4番。乃絵の兄である純。
そんな会話を耳にしてしまった眞一郎と、会話を終えた比呂美が鉢合わせ。非常に気まずい状況だ。
それは、しつこく眞一郎との関係を問い詰める朋与を誤魔化すための口から出任せ。
でも、そんな状況だったとは知らない眞一郎は、真に受けちゃったわけですよ。
相思相愛。お互いが、あと一歩を踏み出せば恋人同士になれそうだったのに。。。
何だか、このアニメはドロドロした方向に向かっている気がしてならないよ。

©true tears製作委員会

[アニメ]シゴフミ #03


野島要@寺島拓篤と小竹透@阿部敦の友達・千川大輝@木村良平が急な自殺。
自殺理由が全く不明。マスコミは好き勝手に原因を噂する。
そんな中、息子の自殺の原因が解らずに悩み続けていた千川の父親@渡部猛。
真相を究明するべく得物を手に学校に乱入、生徒を人質に立て籠もっちゃったから大変だ。
公式ページに記載があったように、得物は見事に修正されていた。
状況から考えると、散弾銃だった感じですなぁ。。。
結局、友達である要も透にも大輝の自殺理由が解らない。
こんな状況で、フミカが大輝のシゴフミを透に届けに現れた。
そこには自殺の理由が書かれていたのだが。。。なんとなくらしい。
昼食に焼きそばパンを選ぶ感覚で、たまたま屋上から飛べちゃったそうな。
そんな事実に愕然とする父親。同じように駅のホームから飛び降りたい感覚を持った事とのある透。
受け止め方はそれぞれだが、電車止めるのは迷惑だから止めような。(´Д`;)
そんな感じで今回も観ていて気分が悪くなるお話。もう潮時ですかね。


ところが話はそれだけでは終わらずに怒濤の新展開。
フミカの持つ銃を見て、要はフミカの正体が同級生で作家の「みかわ きらめき」であると気付く。
みかわは父親を撃った過去があり、現在も病院で昏睡中のようだ。。。
視聴止めようかと思っていた所で、こんな展開されちゃ気になるじゃないか。(笑)

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #15


本編。今回の成績はスティーブ+1、ジーン+1、ガウディ 0、シルビー+2、アレック+2。
久々に座布団配ったと思ったら、こちらも未来でのお話か。
今回は学校のトイレで「大」が出来ずに苦しむお話。
ミュージカル仕立てになったり、女の子に学校でも大をすると言わせる羞恥プレイをさせたり。
いろんな意味で激しかったけど、朝食を前にした食卓では困惑しそうだ。(笑)

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #41


ねずみ男はかわうそ、傘化け、呼子を使ってホテルに妖怪騒ぎを起こさせる。
こうして妖怪退治の名目で金をせしめようとするのだが、鬼太郎にバレちゃう。
ホテルの従業員@庄司宇芽香が可愛かったので保存しておこう。



昔に比べてヘタレ化が進むねずみ男にも、根強いファンが存在。
ねずみ男を「ダーリン」と慕う骨女@沢海陽子は、鬼太郎への逆襲を提案。
眠りに就いている舞首を、人間の魂を生贄にして復活させて大暴れさせる事に。
3つの首は火、風、雷を出して天変地異を起こす強力な妖怪。
だが、骨女とねずみ男が愛のハーモニーを奏でれば、自由自在に操られるそうな。
こうして鬼太郎を苦しめるのだが、相変わらずねずみ男の詰めは甘い。
鬼太郎の策にハメられて、骨女の存在を教えてしまい反撃される。
こうなると、ねずみ男は保身のために骨女をバッサリと切り捨て。
骨女もねずみ男を使い捨てる気だったが、ダーティな裏切りっぷりに改めて惚れちゃったようだ。
鬼太郎の言う通り、何だかんだで2人の相性は抜群かも。お幸せにね。(笑)

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #42


美紀の毒電波ポエムを唯一、理解できるピアノちゃんが仕事で海外へ。
しかも巨大プロジェクトらしく、いつ戻れるか解らないらしい。
ライバルでありパートナーでもある存在を失い、美紀はプンプン化してしまう。
ラブリー光線を発射して、皆さんをラブリーに変化させて大暴れ。
美紀のポエムに下の句を付けるという、輝かしい経歴を持つ柿崎が召喚される。
躊躇する柿崎を余所に美紀の暴走は続き、ラブリー光線が歌を襲う。。。


歌も駆もラブリー化。駆はともかく歌のその姿は何なんだ?
周囲の状況を完全に忘れ、2人だけの世界に。。。バカップルめが。
茄子とクロミはなぜかベルばらの世界へ。それはラブリーなんですか?


この状況でようやく事態収拾に乗り出した柿崎。
それは、美紀が自分と同じ想いを抱いていると気付いたから。
柊先輩が去り、柿崎は万年2番からの脱却に成功。でもそれは自分が望んだモノとは程遠い。
そして美紀もピアノというライバルを失った。その喪失感は理解できる。
何やら妙に良い雰囲気となるのだが、現在の美紀には日本語は通用しない。(笑)
美紀のポエムに合わせるべく、またしても下の句を詠んで心を鷲掴み。
やっぱり美紀と柿崎の相性は抜群なのか。このままくっつくのもアリなんじゃないか?
実際の所、柿崎と潤とを比べても、どっちもどっちで微妙なんだよなぁ。
美紀が心配で仕事を早急に切り上げたピアノが帰還し、ここでも柿崎は2番に甘んじる。
そんな騒ぎの後、フラフラと歩く柿崎が足を止めたのは負け犬荘の前。
その妙に居心地の良さそうな雰囲気に導かれ、扉を開いてしまう。
負け犬用へようこそ。柿崎はホントにもうダメかもしれんね。。。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #42


やはり、この可愛さは異常だ。。。


ちゃんとした出番は無かったが、一瞬で存在感を猛烈にアピールしたヒナギクさん。
足コキreadyみたいなポーズが最高なのですよ。
そしてスカートと腿が演出するギリギリ感。これはアナログ4:3では楽しめないと思われますが。
でも今回、一番素敵だったのは咲夜。ここしばらくは個人的に株価ストップ高ですよ。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京


2008-01-21 今年こそはココイチのスプーンを。。。

[アニメ]もえがく★5 #01(一挙放送)


ホントに、そのまま一挙放送。。。コレはいろんな意味で辛い。
とりあえず毎回、実写パート本編でアーヤおねえさんの髪留めが変わっている事に気付いた。(笑)

©もえがく★5

[アニメ]みなみけ〜おかわり〜 #03


前作の「みなみけ」では、圧倒的に可愛く感じたのはマコちゃんだった。
でも今作の「おかわり」では、内田の可愛さが半端じゃない。
前作には無かった囓りクセ、噛みクセ。これが可愛くて可愛くて堪らないのですよ。
それに出番も増えてる感じがするし、今後も色々楽しみですよ。
とんでもない量の宿題を出されて困惑する皆さん。
そこで、集合して片付けようという話になり、選ばれた会場はみなみけだった。
パジャマ持参で魅惑のお泊まり。隣のクラスの冬馬も巻き込まれて、パジャマパーティが開催される。


皆さん次々と集合するのだが、そこにはなぜか着飾ったマコちゃんの姿が。
不審に思う内田と吉野。アレ?吉野ってマコちゃんの正体知ってたよね?
結局、夏奈にダメ出しを喰らって退散。今回は男気溢れるマコトとしての参加となる。
そして、なぜか千秋に招待された藤岡。相変わらず優遇されてるなぁ。
夕食前、5時前だというのに皆さんを半ば強制的にパジャマに着替えさせる夏奈。
パジャマパーティ、パジャマカーニバル、パジャマフェスティバル。
ホストファミリーの立場としてやる気マンマンなのだが、迷惑な話ですな。



それでも小学生女子のパジャマ姿程、萌えるモノはない。
パジャマを持参しなかった不届き者・冬馬をも強制的に脱衣。夏奈グッジョヴ!
結局、冬馬以外の小学生女子はパジャマに着替えて夕食の鍋を囲む。
その際、お隣に引っ越してきたフユキ@斉木美帆なる少年が挨拶に。
父親との2人暮らしなのだが。。。「冬」っすか。何か冬馬の立場が危うい感じがする。




夕食の後は魅惑のお風呂。サブタイトルで視聴者を釣ったアニメとは違い、サービス満点だ。(笑)
換気扇の効果によって、不自然すぎる湯気は存在しない。
変に隠したりもせず、小学生女子の入浴シーンが活き活きと描かれていますよ。
テレ東アニメでもココまで出来る。制作スタッフの本気を感じた瞬間ですな。
特に逆上せた吉野が凄い事に。就寝前にこんなのを魅せられちゃ大変なわけですよ(意味不明


でも、やっぱり内田が可愛い。
千秋は。。。どうでもいいけど。


ホストファミリーとして夏奈がもてなせる事は、お風呂上がりの牛乳を美味しく飲ませる事。
その為、和気藹々とした風呂場に夏奈は妙な競争を持ち込んだから大変だ。
年頃の女の子ならば、嫌が応にも争いたくなる胸の大きさ。
夏奈の狙いは見事に成功して、これ以降皆さんは意識をしちゃう。
最初にお風呂から上がった内田は牛乳を2杯。ただ、この娘は胸の大きさを気にしてはいない様子。
牛乳を飲み干して、口の周りに白い輪っかを作って。。。ホント可愛いな。


結局、一番胸の大きさを気にしているのが千秋。
これこそが夏奈の真の狙いだったのか?
マコトがマコちゃんに似ていると思い始めた藤岡は退散の時間。
さすがに一緒に入浴中だった冬馬が、女の子であるとは気付いたよね?
この後、マコトは炬燵で転た寝。半纏を掛けられていた。
それしか描かれなかったけど、春香との幸せな時間は過ごせたのだろうか?


こうしてフェスティバルも佳境となり、これからは大人の時間ですよ。
ここで夏奈は千秋以外を呼び寄せて、大人と子供の線引きをしちゃう。
これには千秋も怒り心頭。それでも線引きにはちゃんと基準が存在しているそうだ。
それは胸の大きさ。「ちょっとある」内田、「まぁ ある」吉野、「そこそこある」冬馬。


そして「ほぼ ない」千秋。。。コレは確かな基準ですな。
この現実を前にしても千秋は、冬馬は「男」であるという設定を持ち出して抵抗。
すると夏奈は冬馬の服を脱がし、千秋よりも「女」であると見せ付けようとする。
そんな騒ぎで夜は更けて行き、大いに盛り上がったフェスティバルは終了となる。
翌朝、宿題の存在など全く忘れていた皆さんは愕然とするわけですがね。(笑)
今回はとにかくエロエロだった。しかも小学生組だったっていうのがポイント高すぎ。
お話のノリも、おバカで前作の雰囲気に戻りつつある感じで好印象。
ただ、お隣に引っ越してきたフユキの存在だけは不安要素なんだよなぁ。

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会


2008-01-22 早速ココイチのスプーンはずれた。。。

[アニメ]キミキス pure rouge #15


ヒロインを演じる緊張から台詞は棒読み、NG連発しちゃう結美。
おかげで映画撮影は全く進まず、皆さんに迷惑を掛けられないとヒロイン降板。なんてこったい。
ここでヒロイン代役として白羽の矢が立てられたのが摩央だった。
そんな感じで摩央に出演を依頼するべく、光一と結美が家へと向かう。
すると摩央は不在で、そこには息子が家に連れ込んだ女の子に興味津々のママンが。
結美を光一の嫁にする気マンマンのママンは、若い2人に気配りをして買い物へ。
お互い高校生の身なので、きっちり対処をすれば問題なし。速攻でママンのお許しが出ましたよ。


こうして2人は良い雰囲気となり、ママンの期待に応えそうな状況に。
しちゃいますか?一気にやっちゃいますか?(最低だ


だが、ここで邪魔者が帰ってきてしまったのですよ。
せっかくのママンの配慮が台無し。空気読めよう。。。
映画出演依頼の方は、結美の熱意が伝わったおかげで了承。
その代わりにと、摩央は光一に結美との関係進展を釘刺したりもする。
でも今の2人にはそんな心配は無用。それが逆に摩央を寂しがらせる事となる。




海でのデート。光一も結美も初々しくて良いですなぁ。
とにかく結美が可愛くて可愛くて堪らない。2人の幸せが永遠に続きますように。。。


楽しかった1日も終わって、駅でお別れ。結美のお強請りに答えて光一はキス。
だが、そんな2人を絶妙すぎるタイミングで駅に来た摩央が目撃したから大変だ。
暗黒の世界に当たるスポットライト2つ。摩央覚醒ってやつでしょうか?(´Д`;)
映画のヒロインの座を得た摩央。それは当然ながら光一とのキスシーンを演じる事になるわけで。
そんな状況を利用して、結美から光一を奪い取るなんて事はしないでくれよ?

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]レンタルマギカ #15



キミキスに続いて魅惑の水着祭。特にまなみとみかんは良い良い。(笑)

©レンタルマギカ製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #16


キリノが学校を2日連続での無断欠席。ケータイで何度もメールするが返事がないらしい。
いつもなら高熱であろうと明るく振る舞うのに。サヤは不安を覚える。
サヤが長期引き籠もり状態の時は、キリノが今のサヤの立場だったんだぞ。
お互いがお互いを大好きで堪らない2人。性別なんて気にせず結婚しちゃえよ。(笑)
こうして居ても立っても居られなかったサヤは疾走。あれ?自転車直ったの?
途中、黒猫が横切ったりと考えは悪い方悪い方へ。
こうして辿り着いた「総菜ちば」店頭には、笑顔で接客するキリノの姿がありましたとさ。
あんこ入り☆コロッケにジャムカツサンド。。。おいおい。
それにしてもキリノが可愛いすぎる。お持ち帰りしたいですな(死ね


状況がサッパリ理解できないサヤは、とりあえずメンチカツ6個をお持ち帰り。
さとりんが剣道場を訪れると、皆さんがメンチカツを食している謎な事になっていた。
メンチカツ6個。あの状況でも冷静に虎侍の分を省いてるサヤが素敵だ。
学校を休んで店頭に立っていたキリノ。それはママンが過労で入院したから。
でも、とりあえずはラジオ体操第二をする程の元気はあるようで一安心か。
そもそも過労気味なのに、ジョニーズのコンサートなんか行くからいけないんだよ。。。


キリノは部活に復活し、明日の県北予選に備えて皆さん盛り上がる。
相変わらずフェチ心を擽る描写が多いアニメですなぁ。銭湯シーンはカットするくせに(まだ言うか


こうして迎えた県北予選会場。会場前には明らかに場違いな2人の姿が。
清村緒乃@野島健児、杉小路隆千穂@野島裕史。また土屋作品からの飛び入り参加ですかい。
で、県北予選の方は順調すぎる程に勝ち上がり、ついには決勝戦。
心配されたキリノは、ママンのためにもと気合いが入って圧倒的な強さを見せた。
そんな中、唯一勝ちを得られなかったミヤミヤはブラックなオーラを漂わせる。
悔しくて堪らないミヤミヤに、格好良かったぞと笑顔で声を掛けるダン。
またしてもミヤミヤの想いを完璧に理解。やっぱりダンはスゴイ男だよね。


ミヤミヤにパシられてお茶を買いに行ったさとりん。
その帰りに、決勝戦での相手・東城高校の小西@浅川悠にぶつかってしまう。
無表情な糸目ながらも、さとりんの落としたお茶を踏み潰したりと冷たいオーラを漂わせる。
サヤの情報では、小西には何かと悪い噂が付き纏っているそうな。
試合直前に対戦相手がケガをしたり、靴に画鋲を入れられたり。
虎侍は笑い飛ばすのだが、それは単なる噂ではなかったようで。。。
それはともかく、ランチタイム。踏み潰されたお茶を差し出されたミヤミヤは呆然。
でも、ダンの活躍で上機嫌、釣りは要らないと200円をさとりんに進呈する。良かったね。


でもね、弁当と間違えてサターンを持ってくるさとりんはどうかと思うんだ?
皆さん揃っての楽しいランチタイムに、タマちゃんは幸せを噛みしめる。


対戦相手である東城高校。アッサリ敗退済の男子の分もと、県大会進出に期待が掛かる。
主将の小西も地方予選で敗退するわけにはいかないと静かに燃え、親衛隊(?)3人娘が不気味に目を光らせる。
すると突然、館内アナウンスでタマちゃんの名前が呼ばれる。
家族の人が会いに来たらしいのだが、タマちゃんが持つケータイには何も連絡無し。
不審に思いながらも、時間があるので待ち合わせ場所らしい駐車場へと向かう。
すると下駄箱の靴には画鋲が仕込まれてたり。コレには気付いて回避しましたが。。。


待てども待てども待ち人現れず。西部劇じゃないんだから、回転草はないだろう。(笑)
そんな所に見ず知らずの3人娘が登場、タマちゃんを裏へと連れて行く。
そして、あれよあれよと言う間にタマちゃんは倉庫に拉致監禁されてしまう。
全ては小西の策略。サヤの聞いていた悪い噂は真実であった。
もうすぐ試合開始でこの状況。でも次回予告で先の展開を描きすぎなのは問題だと思うんだ。
タマちゃんは足を痛めつつも試合に出ていたので、どうにか脱出には成功するのですな。
とりあえず次回は、小西に下る正義の鉄槌に期待しますか。


本編。沼津に到着したミヤミヤの前に、よっぱらい×8が姿を見せる。
合体して社長になるのだが、サクサクッと成敗しちゃう。
品川→箱根→沼津と来たけど。。。話数的に京都まで辿り着けるのか微妙そう。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #03


マンホームから移築された建物や絵画などが数多く存在するネオ・ヴェネチア。
アリア社長は新聞でカ・ドーロ補修工事の記事を読み、出来る猫を気取る。
でも「にゃんにゃんぷう」が大好きな所は相変わらずだったり。
今日は皆さん揃って、藍華の部屋で勉強会。移築された建物の話題となる。
サンマルコ広場のカフェ・フローリアもマンホームから移築され、店内には深い歴史が感じられる。
店長さんとは仲良しながら、実は店内でカフェラテを楽しんだ事のない灯里。
それならばと言う事で、休憩がてらカフェ・フローリアへと向かう事にする。
おいおい。勉強会は始まったばかりだろうに。
本格的な観光シーズンを前に、各地で補修工事が行われているネオ・ヴェネチア。
工事の際に掛けられる幕は、デザイン画を募集して美術大学の学生によって描かれたモノ。
補修工事期間だけではあるが、それは街の顔になる。
ネオ・ヴェネチアなりのおもてなしだと言う灯里に、藍華は恥ずかしいセリフを禁止する。(笑)


サンマルコ広場では、見慣れぬ屋台が。
それは姫屋と提携しているホテルのパティシエが出店するチョコのお店。
小瓶に詰められたチョコは大人気。アリスを、お子ちゃまとか言ってるけど藍華も興味津々なんでしょうな。
灯里はアイちゃんに送ってあげようと、自分の分と共に2個購入。
そんな事をしていると、慌てた男の子が転んで小瓶を割ってしまう。
地面に散らばるチョコとガラスの破片。男の子は泣き出してしまった。


男の子に優しく接し、新しいチョコをあげるパティシエ・アンリ@水島大宙。
ここで灯里が、地面に散らばったチョコを可哀想と呟いたのを耳にしてハッとなる。
その後、灯里達はカフェ・フローリアでカフェラテと店内の雰囲気を楽しんだ。
そして勉強会を再開するべく帰路につくのだが、サンマルコ広場にアンリの姿は既に無かった。


その後、暫くの間サンマルコ広場からはアンリの姿は完全に消えてしまう。
だが各地で建物を見詰めて、物思いに耽る様子が目撃されていた。
ウンディーネの仕事の最中にもアンリの姿を目撃し、灯里は気になって仕方がない。
こうして仕事を終えた後、サンマルコ広場へと向かうとアンリを発見。
お店を出さない理由を尋ねようとするのだが、一方的に明日の夕方の再会を約されてしまう。


こうして迎えた明日の夕方。サンマルコ広場には再び出店するアンリの姿があった。
チョコレートが可哀想だとの灯里の言葉に、いろいろ考えさせられたアンリ。
小瓶が割れて、チョコに籠めたお客さんを笑顔にしたいとの想いまでもがダメになってしまう。
こうして考え抜いた末に、この街の建物からヒントを得てラッピングにしたそうな。
ぶっちゃけ、小瓶よりもラッピングの方が安上がりでしょうしね(酷
アンリはお礼を兼ねて、灯里とアリア社長をカフェ・フローリアへ招待。
そこで店長さんとも遭遇し、カフェフローリア店内の絵画についての話を聞く。
マンホームから建物が移築された際に、絵画もそのまま持って来た。
それはこの絵画が、ココにあるのが「あたりまえ」だから。
そんな言葉を受けて、灯里の恥ずかしいセリフジェネレーターが炸裂しますよ。(笑)
人が作ったモノには、その想いが籠められているから受け継がれていく。
大きな建物も小さなチョコも同じ。だからこそ皆さんは笑顔になれる。
アンリもいつか自分のチョコが、この街の「あたりまえ」になれる事を願う。
ごくごく自然に存在する「あたりまえ」こそが、素敵であると語ったお話。
でも人間って「あたりまえ」を失って、初めてその大切さに気付くんだよね。いろいろ考えさせられますな。

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #17


黒い女の子はリンダかもしれない。アクロはミミィかもしれない。
確固たる証拠がない中、エミリーとキティは悩み続ける。
ここでヘレナがピクニックに行こうと提案し、2人は元気を取り戻す。


街で偶然見掛けた影から、キティと勘違いして抱き付いちゃうナタリー。
だが、それはキティではなくアクロであった。
ナタリーはもう出番無しかと思っていたので、再登場は嬉しい限り。
パパンとは実の兄妹とは思えん程に仲良しだしなぁ。。。いろいろ気になるぜ。(笑)
一方、ピクニックへと出掛けた皆さん。リンダはいつもと変わらない。


次から次へとリンダを襲う不幸な出来事。まぁ、半分はキティの仕業ですけど。
それでもリンダはお淑やかで、気丈に振る舞う。いつもと全く変わらない。
だが、大好きな薔薇の花を愛でている所で、トゲが刺さってしまう。
中の人繋がりもあって、リンダには薔薇が良く似合うのだわ。(笑)


大好きな薔薇にさえも裏切られた悲しみ、怒りにより漆黒化。
こうして黒い女の子の正体は、やはりリンダであったとエミリーとキティは知る。
真っ黒にされたくないと逃げ出し、他の皆さんにも事実を告げる。
しかしリンダは既に元の姿へと戻っていて、皆さんはエミリーの言葉を信じない。
これはエミリーが酷い娘ってのを、皆さんに植え付ける作戦なのでしょうか?
リンダがどんどん嫌な娘になって行くよう。。。そろそろどうにかしてください。
その後、アクロが薔薇の花を真っ黒にしてしまい、皆さんはこの場から走り去る。
正体を完全に知った状況で、改めて対峙するリンダとエミリー、アクロとキティ。
次回は親友同士、姉妹同士の対決が繰り広げられるのですかね?

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]もえがく★5 #02(韓国語)


今回は、要らないアイドルグッズを買わされてしまった韓国人のお話。
めがみさまの言う通り、この手のグッズって使い道無いよね。
でも識者によると、Tシャツやリストバンドやタオルを買えば問題なく使えるらしい。
有り難いお言葉痛み入ります。

©もえがく★5


2008-01-23 疲れ

[アニメ]素敵探偵ラビリンス #16


葉弧@能登麻美子。いきなり犬のウンコ踏んだけど素敵だった。。。

©万城めいと・若山晴司・講談社/旧都復興委員会

[アニメ]ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜 第二幕 #17


完璧にガラハドに惚れちゃったらしいティナ。
もうその想いを止める事は出来ず、ジンとは別れる気マンマンだ。
そんなティナの変化に、ジンは敏感に気付く。ガラハドは全く気付いてませんけど。
今日はガラハドに恋して熱っぽいティナのために、ティビニアの首都リオルに一泊。
街ではカーニバルが開催されていて、シェリーは大喜びですよ。
一方のティナは、ジンに別れ話を言い出せずに頭を悩ませる。
シェリーは2人と付き合っちゃえとか、淫乱娘っぷりを発揮するが、そんなわけにも行かない。


相変わらずティナが言い出せない中、先に動いたのはジンであった。
ティナの心を繋ぎ止めるべく、強引にデートに誘う。
そんな2人を余所に、取り残されたリタはガラハドと腕を組んでサーカス見物へ。
その意外にも大胆なリタの行動に、シェリーは驚くやら感心するやらだ。


街でのショッピング。ジンは恋愛成就に効果があるらしいお守りを勧められる。
ジンにしてみればティナとは相思相愛。そんなモノは必要無いと一蹴する。
だが、その後ティナが本気でガラハドに恋してると知って愕然。
別れ話をどうにか先延ばしにしつつ、結局は先程のお守りを購入。勝負に出る。
その頃、仲良くサーカス見物中のリタとガラハドはステージに呼ばれる。
ピエロからはカップル扱いされ、周囲の観客はリタを奥さんと持て囃す。
これには照れ照れの2人。特にリタは顔を真っ赤にして、まんざらでも無さそうですな。


そしてジンは黄昏の聖堂へとティナを導き、そこでプロポーズ。
だが、ティナの気持ちは完全にガラハドの虜になっていたようで。
こうしてキッパリと諦めたジンは、ガラハドにティナを託して立ち去るのであった。
夜の石畳の道に捨てられた、お守り人形が切なさを掻き立てますな。。。
リタはガラハドに恋心を抱き、ガラハドもリタに恋心を抱きつつ。
そしてティナはガラハドを恋し、ジンはティナに恋する奇妙な四角関係。
そこいらを暫く描くのかと思いきや、意外なまでにアッサリとジンを退場させちゃったよ。
こんなに早く退場させるなら、ジンというキャラは不要だったんじゃないか?
何故わざわざ一期終盤でジンを再登場させ、二期にも引き続いて登場させたのか。サッパリ解らない。
とりあえず個人的には、ティナはリタと結ばれて、ジンはガラハドと。。。アッー!(やめろ


今回は本編よりも、途中3回も入った「マジカルハート☆こころちゃん」のCMに心奪われたよ。(笑)
どんな内容か解らんけど、不埒な誠をマジカル・ボートで地獄流ししてくれるような展開を希望。
『School Days~マジカルハート☆こころちゃん~(初回限定版)』(Amazon)

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.
©STACK・School Days製作委員会

[アニメ]もえがく★5 #02(スペイン語)


今回は、要らないアイドルグッズを買わされてしまったスペイン人のお話。
めがみさまの言う通り、この手のグッズって使い道無いよね。
それでも買わずに後悔するよりは、買って後悔した方がマシだそうな。奥が深いですね。

©もえがく★5

[アニメ]BLEACH #157



隠し倉庫から無断拝借した「ゼーレシュナイダー」を得意げに振り回す石田。
そしてチルッチの霊子をも無断拝借して、サクサクッと勝っちゃいましたよ。
盗人猛々しいとはこの事ですな。ホントに。(笑)


アランカルとは言え、女の子を傷物にして放置した石田。
ここは嫌がるであろうチルッチを、無理矢理にでもお持ち帰りするべきだったろうに。
おかげでチルッチはエクセキアスに囲まれて無惨にも。。。なんてこったい。


舞台はチャドとガンテンバインの闘いへ。華やかさが不足しているなぁ。
ボコボコにされるチャドだが、何やら真の力を発揮しますよ。またそんな展開ですか。
本編。もう出番終了になったかと思われたチルッチが出演。非常に嬉しい。
でもね、刀剣解放するとスカート内部まで装甲が追加されるなんて設定は如何なモノかと。
もしそれが事実であるならば、刀剣解放前後を図で詳細に説明してくれよう。(笑)
それにしても、チルッチに踏んで貰えるなんて。。。ペッシェ羨ましすぎだよ。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ


2008-01-24 眠い

[アニメ]狼と香辛料 #03



交易で賑わいを見せる港町・パッツィオ。ホロは美味しそうな林檎に釘付けだ。
林檎買ってオーラを発散するのだが、それに気付きながらもロレンスはスルー。
ホロがお強請りしてくるまで待つとは。。。ロレンスも意地悪ですなぁ。
そんな感じで銀貨を1枚手渡すと、買える分だけ買って来ちゃうホロ。
荷馬車は林檎で一杯になるのだが、ホロは見事に完食。脅威の胃袋の持ち主ですな。


荷馬車に積まれているテンの毛皮70枚を売却するべく、ミローネ商会を訪れる。
この街では3番目の規模なれど、各地に支店を持つ故に情報も豊富。
地元の店ではないので、信用のために他店よりも高値で買ってくれれるそうな。
行商人ならではの知恵を披露するのだが、ホロにはアッサリと読まれてしまって拍子抜け。
ロレンスは、行商人ならではの話術でミローネ商会との交渉にあたる。
当初提示された銀貨132枚から、140枚へと上乗せに成功して気分は上々。
ところが、その様子を端から見ていたホロが参戦。
その詐欺師も真っ青になりそうな狡猾な交渉術で、あれよあれよという間に200枚。
結局は毛皮1枚当たり銀貨3枚。210枚で交渉が纏まり、ロレンスは呆然だ。



全ては以前に見掛けた行商人のマネをしただけ。ロレンスは上には上が居る事を思い知る。
テンの毛皮から漂う甘い果実の香りを売り物にしたホロ。
でも、それは前日にテンの毛皮の上に並べた林檎のモノだった。詐欺やん。(笑)
それでも一流の商人であれば、その事実に気付いても怒らずに感心するはず。
今後の取引に影響を及ぼさないと呼んだ上での行動だったのか。。。
ロレンスは改めて、ホロが「賢狼」と呼ばれる事に納得するのであった。
毛皮を売却して、ゼーレンと再会。銀貨の儲け話の打ち合わせとなる。
商売上有り得ない「絶対」を、きちんと否定したゼーレンをロレンスは信用。
情報料を先払いで銀貨10枚、利益の1割を出来高で払うと言う事で交渉成立となる。
その夜、ロレンスから各種銀貨の見分け方を教わるホロ。
負けん気たっぷりで挑んでいたが、早々と飽きちゃったようで眠ってしまう。
ホロかわいいよホロ。酔って紅くなっていると可愛さも倍増ですな。
翌日、チーズ乗せのパンにかぶりつくホロ。すっかりチーズがお気に入りですか?ほろ〜ん(違


ロレンスの知り合いである両替商・ワイズ@花輪英司を訪ねる。
可愛いホロを前に一目でメロメロになり、言い寄るワイズにホロは照れ照れ。
冷静さを保っているようには見えても、ロレンスは嫉妬の炎を静かに燃やす。
雄共は皆、阿呆のヤキモチ焼きばかり、雌もそんな事が嬉しい阿呆。
パスロエ村では人々に忘れ去られてしまい、寂しかったホロ。
それが今では、他の男に言い寄られると嫉妬してくれるロレンスが傍に居る。
ホロにしてみれば、それが嬉しくて堪らないのですな。


ゼーレンの持ち掛けた話によると、純度を上げて価値を上げようとしているのはトレニー銀貨。
両替商でも変化には気付いていないようで、ホロは古い銀貨と新しい銀貨を振ってみる。
すると、その純度の差を敏感に音色で聞き分けちゃいますよ。
でも結果はゼーレンの話とは全くの逆で、新しい銀貨程、純度が下がっている。
こうなると、ゼーレンの持ち掛けた儲け話は全くの意味不明。
するとホロは騙されたのではないかと指摘する。
銀貨の価値が下がっても、ゼーレンは最初に受け取った10枚を返すだけなので損は無し。
ちゃんと価値が上がれば、利益が転がってくる美味しい話。ロレンスはガッカリと落ち込んじゃう。
それでもホロは儲け話と共に、銀貨純度の変化が実際にあった事実に着目。
今回の儲け話の元がゼーレンではなく、他にあるならば。。。
新たな視点を入れるように勧められたロレンスは何かに気付き、再びミローネ商会へと向かう。
今回もホロとロレンスとの掛け合いが楽しかった30分。
お話は淡々として派手さは無いけど。。。やはりホロの可愛さが全てを引き立てていますな。(笑)

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]DRAGONAUT -THE RESONANCE- #16



捕らわれのトアを救出するべく、ジルアード軍の本拠地・火星に乗り込んだジン達。
どうにかトア救出に成功するのだが、ギオが負傷してしまった。
すぐに地球へ戻る事が困難だと判断し、火星の資源採掘プラントに身を隠す。
すると何と言う事でしょう。そこには温泉があるではありませんか!ヽ(´ー`)ノ
そんな感じで魅惑の温泉タイム始まります。


ドラゴンの寿命は人間よりも長いのは事実であるが、決して不死では無い。
トアの死が近いと知ったアキラは、ジンとトアに人間とドラゴンとの新しい関係を委ねようと考える。
奇しくもココは教会の祭壇のような場所。半ば強引にジンとトアを結婚させちゃおうとする。
こうして行われた2人の結婚式。でもね、ここはジルアード軍の本拠地なのですよ。
それなのに温泉に浸かって、その後は結婚式。悠長にも程がありすぎ。
おかげでガーネットに急襲されて、アキラはサックリと斬られて息を引き取りましたとさ。
あまりにトンデモすぎる展開。変な笑いと引き攣りが止まりませんよ。。。

©ドラゴノーツプロジェクト

[アニメ]もえがく★5 #02(中国語)


今回は、要らないアイドルグッズを買わされてしまった中国人のお話。
めがみさまの言う通り、この手のグッズって使い道無いよね。
アイドルグッズはともかく、フィギュアとか未開封で積んでるのいっぱいあるしな。。。

©もえがく★5

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #64


森から迷い込んでしまったグライオンとグライガーの群れに襲われたサトシ達。
街では樹は荒らされ、食料を奪われる被害が多発していた。
ジュンサーとジョーイは風の流れを利用して、群れを森に返す作戦を実行する。


サトシ達も作戦に協力するのだが、ロケット団に妨害されてしまう。
グライオン達を使って、食料確保を企んだロケット団。いろいろと悲しいね。。。
ロケット団のおかげで壁が倒壊して、風の流れも変化。作戦は実行不可能に。
そこで、ポケモン達の「ふきとばし」で群れを森に返す作戦が立てられる。
だが、ここでシンジが現れてグライオンをゲットしてしまったから大変だ。


群れのリーダーを失って大混乱のグライガー達。
だがその中にドジっ子で、妙にサトシに懐くグライガー@小西克幸が存在していた。
そのグライガーはサトシの説得に応じ、他のグライガー達を誘導。
こうしてグライガー達は、ふきとばし攻撃を受けて森へと帰って行きましたとさ。
しかし、またしても戻って来ちゃったグライガーをサトシはゲット。仲間に加える。
シンジがリーダー格のグライオンを、サトシがドジなグライガーをゲット。
後々のバトルが、ちょっぴり楽しみな状況になりましたな。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon


2008-01-25 寒いのう

[アニメ]ロザリオとバンパイア #04


今回はいろんな意味で、盛り上がりに欠けていた気がする。


とりあえず今回の見所は明らかに本編よりも、完成したED。
おバカなエロアニメとは程遠い、妙にシリアスなバトルが繰り広げられていたり。
だばだばだー、ちゅるちゅるぱやぱやから、そんな展開になるんですか?(´Д`;)

©池田晃久/集英社・陽海学園新聞部

[アニメ]墓場鬼太郎 #03


今回の見所は間違いなく、寝子@中川翔子。


と言いたい所だけど。。。大塚パパン演じるねずみ男が凄すぎる。これは反則の領域だわ。
でも保存しておくのは、寝子ばかりなわけですが。(笑)

©水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #85


杵と臼でガムをつく。用意されたのはキシリトールのボトルガム30個、3000粒。
それを1時間掛けてつくと、まるでずんだ餅のように。
二人三脚水泳。STOP THE 無理心中じゃねえだろ。。。
スピード写真で全身写真を撮る。1枚700円、30枚でどうにか全身を撮る事に成功。
金額よりもパーツ撮影が大変そうですな。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り証明写真で撮った全身写真。
いつも違った傘を持って帰って来る銀河万丈。いや、それは迷惑行為だから。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 #04



アバンは前回ラストからの修羅場で始まったのだが。。。
思い掛けずに水着祭。こりゃまた凄いアングルの連続ですなぁ。


可愛い女の子に囲まれてハーレム状態の琢磨に、ちょっぴり殺意が。(笑)
そんな視聴者の殺意を代行してくれたのが、はまじの妹・八雲雪路@加藤英美里だった。
膝蹴り強襲で琢磨を瞬殺。はまじを盗られたくないとの想いが籠もってますよ。


うーみー。水着は良い。心が癒されますね。
今回の海水浴に琢磨は誘ったのだが、はやみは不参加。
はやみの水着を一番楽しみにしてたので残念極まりない。
そんな中、水着ではなくサマードレスで登場したのが雪路。


すると、お約束のように魅惑のいちごぱんつをみせてくれるのですよ。グッジョヴ!
その後は皆さん仲良く海で遊ぶのだが、雪路の琢磨への殺意は消える事がない。


こうして機会を狙って次々と琢磨殺害を計画。
ところが全て失敗して、被害はゆいが受けるハメになってしまう。


おっぴろげたり、ポロリしたり。
不幸属性のゆいは良いなぁ。


海産物を密猟する皆さん。ここでも琢磨は雪路の策略で人気のない岩場へ向かわされた。
琢磨の姿がない事に心配する皆さん。当然ながら雪路は面白くないわけで。


独りぼっちの岩場で陽を浴びる琢磨の前に突然、音羽が姿を見せる。
いつもの制服姿で抱き付き、暑いと告げた琢磨に爽やかな風を起こしちゃう。
スカートでぱたぱた。こりゃまた魅惑的なシチュエーションだな。おい。
ぱんつも丸見えでドキドキしちゃうのだが、実は下には水着を着込んでいた。
そして琢磨をからかった後は、泳いでさっさと帰ってしまいますよ。何しに来たんだ?


潮が満ちて、琢磨の居た岩場は完全に水没。途方に暮れる。
そんな時、独りで泳いでいた雪路が足を痙って溺れてしまう。
偶然にも近くにいた琢磨は勇気を振り絞って海へと飛び込み、雪路を抱き寄せる。
岸まであと僅かと言う所で力尽きてしまうのだが、はまじが2人を助け上げる。
そんな経緯もあって、雪路の命の恩人である琢磨への好感度は急上昇。
殺意が消えるだけどころか。。。惚れちゃいましたかい?(笑)
さらに溺れて意識不明に陥った琢磨には、はまじが人工呼吸を施した。
こうして琢磨の唇はひなたに続いて、はまじにも奪われましたとさ。




海水浴の後は温泉。イイヨイイヨイイヨー。
残念ながら男女混浴ではなく、琢磨は男湯に独りぼっち。
するとなぜか、はまじが乱入して大慌ての琢磨を翻弄する。
纏っていたバスタオルを取り、生まれたままの姿を見せるはまじ。
その股間には琢磨も見慣れたモノが存在していたようで。別の意味で昇天だ。
今回はアバンを除くと、ここまではまるでラブコメのような展開。
琢磨の好感度が皆さん達の間では急上昇するのだが、はやみの件は何も進展なし。
笑顔で楽しそうな皆さんの裏には、独りぼっちで悲しみに耐えるはやみが。
そう考えると、素直に喜べないんだよね。。。


皆さんとは同行せず、遅れて海に到着したはやみ。
夜の海で1人、泳いで琢磨が来る事を待ち続ける。
やっぱり、はやみが一番可愛いなぁ。うん。


琢磨の気持ちを聞きに来たと告げるはやみ。
不意に現れても、琢磨が来たから良かったけど、来なかったらどうする気だったんだ?
そんな2人が一緒の場面に、これまた偶然にも夜の海に姿を見せたひなた。
前回ラストに続いて再び修羅場。また次回アバンで修羅場の後、まったり進行になったら怒りますよ?


今回のタイトルとエンドカードは前回からの続き。飴玉に誘導されるひなたが可愛い。
そして次回予告は、はまじと雪路の兄妹が当番。はまじを女の子だと信じ続けていた琢磨の話題に。
「まーちゃんみたいな可愛い子が女の子のわけ無いじゃない。常識で考えて」
そんなセリフを、サラッと言える雪路は凄いですなぁ。(笑)

©『H2O』製作委員会 ©枕/角川書店

[アニメ]北へ。〜Diamond Dust Drops〜 #03



3話は北見。手術を怖がって入院2年目を迎えた白石果鈴@高橋裕子のお話。
入院中なのに薄着なのが良い。シャワーまで浴びてくれたしね。(笑)

©HUDSON SOFT/RED/Project DDD

[アニメ]もえがく★5 #02(フランス語)


今回は、要らないアイドルグッズを買わされてしまったフランス人のお話。
めがみさまの言う通り、この手のグッズって使い道無いよね。。。
今まで放送回数を通しにしていましたが、話数表記に変更しました。
来週からは、もう月曜の英語だけで良いかな。。。?

©もえがく★5


2008-01-26 眠い

[アニメ]灼眼のシャナII #15



悠二の身体から出現した銀の腕によって貫かれたフィレス。
バル・マスケが「零時迷子」に何やら仕掛けをしていたようですな。
ただ、バル・マスケとしても、本来の持ち主であるフィレスとの接触で作戦に支障が。
悠二の身体から、銀の腕どころか身体が出てくるような状況は想定外だったようだ。
封絶の中でも動ける近衛さんは、ヘカテーの杖を取り出して悠二の銀の力(?)を封印。
てっきりヘカテーそのものかと思っていたのだが、近衛さんは「偽の器」だった。
これはヘカテーの代わりに人間としての暮らしを経て、情報収拾していたって事ですか?
そうだとすると、近衛さんとしての記憶や感情もヘカテーへと受け継がれそう。
おかげでヘカテーが後々、バル・マスケを裏切って皆さんの仲間に。。。なんて事にはならないよね?


ヘカテーの次の狙いは悠二を破壊して、零時迷子を手に入れる事。
だが、ここは当然ながら平井さんが死守。すると突然、悠二が苦しみ始める。
すると何と言う事でしょう。ヨーハンが復活したではありませんか。
思いがけない再会にフィレス感激。ここからはバカップルモード全開になりますよ。


キャッキャウフフを見せ付けられて皆さんは困り果てる。(笑)
キスまでされちゃ、平井さんとしては悠二を奪われた心境ですなぁ。
だが、ヨーハンはフィレスとのキャッキャウフフを堪能後、再び零時迷子内部へと姿を消した。
自分の身に科せられたモノを察知、状況を理解したようだ。


フィレスも同様に全てを理解しつつも、皆さんに詳細を語る事はしなかった。
悠二から零時迷子を取り出す事をヨーハンに禁じられ、フィレスは皆さん達の前から姿を消す。
ただ、その前に吉田さんには何やら法具を託したようですが。
フィレスが平井さんではなく、吉田さんに法具を託したのには深い意味があるんですかね?
今回は原作を読んでない身としては、何が何やら解らない事だらけ。
ここいらは次回あたりに、解りやすく解説してくれる事を願いたい。。。

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #16


最近、テレビで話題になっている魔法少年ゼロによるマジック。
だがそれは派手な演出を強要されたインチキであった。
ゼロの正体は聖夜学園4年生の長倉拓哉@渡辺明乃。
マジックが大好きな少年なのだが、マネージャーには逆らえない。
そしてゼロの正体は絶対に秘密なので、人前ではマジックが出来ないという悩みを抱えていた。


そんな拓哉のココロのたまごを心配したあむは、積極的に支援を決定。
ガーディアンの皆さんを呼び出して、何やら提案をしますよ。
しゅごキャラ達も言っていたけど、ここしばらくの間にあむはいろいろと成長していますな。
それにしても。。。大きいセーター1枚だけってのは破壊力抜群だよ。
おそらく、ぱんつはいてない。そんな格好で街を出歩くなんて、あむは大胆な娘ですな。(笑)


ミキがデザインし、スゥとキャラチェンジして「シャイニングゼロ」の衣装を作る。
そして次の日の放課後、ガーディアン主催のゲリライベントが開催された。
ゼロのライバルである、シャイニングゼロに扮した拓哉のマジックショー。
こうして拓哉は久々にマジックを披露出来て、笑顔を取り戻した。
「イエ〜イ!みんなのハートにキラッキラのラブマジック届いた〜?」
妙にノリノリなあむ。スゥとキャラチェンジしていたようなのだが。。。


緊張を解すためにしたキャラチェンジ。皆さんの前で見せた妙なキャラに自己嫌悪。
そんな落ち込まなくてもいいやん。可愛かったしさ。(笑)
拓哉の名乗るゼロというのは、いつも応援してくれた空想の友達から付けたモノ。
だが夢を叶えたのに笑顔で居られない自分の前からは、消えてしまった。
それでも今日は声が聞こえたような気がしたと告げる。
拓哉の背後には、しゅごたまからニッコリと見守るしゅごキャラ・ゼロの姿が。
こうして、ガーディアンの皆さんも拓哉も揃って笑顔になりますよ。
そんな慌ただしい事の連続で、すっかり二階堂の件を皆さんに告げるのを忘れていたあむ。
状況証拠が揃いすぎで、やはり×たま騒ぎを起こしているのは二階堂だと断定。
ここで、今度は拓哉が狙われるのではないかと気付くのだが、時既に遅し。


二階堂の根回し(?)によって解雇され、絶望の淵へと追い遣られる拓哉。
だが、意外にも前向きで日本の芸能界から飛び出し、本場ラスベガスでの修行を決心。
想定外の展開に二階堂も慌てるのだが、あむ達が仕方なく拓哉に協力したと大嘘を並べる。
こちらは効果絶大で、二階堂の思惑通り×たま化。×キャラが生まれてしまう。
遅れてテレビ局に駆け付けた皆さんだが、警備員に阻まれて先に進めない。
そんな皆さんを前に、ゆうゆうとテレビ局を後にした二階堂。その直後にスタジオは大騒ぎとなる。


久々にアミュレットクローバーにキャラなりして事態収拾。
拓哉は久々にゼロと再会出来て、めでたしめでたしとなりました。
それにしても、堂々と正体をバラすようなマネをする二階堂が理解出来ない。
こりゃ、私利私欲に走った末に大失態を晒し、失脚するパターンになりそうな感じがするよ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #196


帰ってきたゲロゲロ30分。超豪華13本立てくらい。。。曖昧だな。
前回と同じで、今回も小ネタ集って感じですよ。
1本目「ケロロ小隊第196回定例作戦会議」
軍曹はスイカと天麩羅、鰻と梅干しのような食い合わせを活用した作戦を提案。
だが鰻は国産なのかとか、今の時期スイカは高級食材だとか問い詰められて中止に。
モアたんが無駄に黒いオーラを発散させてて良い感じだった。Sに目覚めましたかね?
2本目「ケロロこたつで侵略であります」
こたつに弱い日本人の心理を見事に突いた作戦。さが、仕掛けたケロロ小隊もこたつむりに。
さらに南半球では真夏で、こたつの効果はなく作戦は失敗に終わってしまった。
3本目「ケロロ☆ラーメンで侵略」
ケロロ小隊の皆さんの色をイメージしたラーメンを発売。
軍曹はほうれん草ラーメン、タママは黒ゴマ担々麺、ギロロは唐辛子ラーメン。
クルルはカレーラーメン。だが青いドロロは。。。ブルーハワイラーメン。コレは嫌だ。


4本目「ケロロ小隊第197回定例作戦会議」
ひじとひざ、エレベーターとエスカレーター。微妙に間違えやすい言葉を侵略に利用。
でもね、東京と新潟を間違えやすいと言うギロロはどうなんだ?
5本目「冬樹なぞの埋蔵金であります」
埋蔵金の地図を見付けた冬樹は、さっそく軍曹と一緒に掘ってみる。
するとカラーボックスと100円が出土。556がラビーに残した遺産だったらしい。
6本目「すもも帰ってきたアイドル(はあと)であります」
「すもも」ではなく「す毛毛」。いはたじゅりが出てくれると信じてたのに。
7本目「ケロロ小隊第201回定例作戦会議」
197回からの続き。ひざ「小僧」、エレベーター「ガール」など後に言葉を付けて区別。
ここでギロロは東京と新潟にタワーを付けて区別。そんなに間違えやすいか?


8本目「ギロロ午前0時のシンデレラであります」
西澤家で開催される舞踏会。ギロロは「ボクラハミンナイキテイル銃」でペコポン人に変身。
夏美と至福の時を過ごすのだが、無情にも午前0時を迎えてしまう。
変身が解け、走り去ったギロロの靴を拾う夏美。
だが、その先には靴だけでなく服やらも落ちていた。白いブリーフまでもが。(´Д`;)


9本目「ケロロ改名であります」
アニメも4年目を迎えて、自分が改名してタイトルが変わっても平気と読んだ軍曹。
こうして、ジャン・クロードスカーレット・轟アズナブルIII世ZZZ軍曹に改名。
でも冬樹には相変わらず「軍曹」、夏美には「ボケガエル」と呼ばれ続けましたとさ。
10本目「ケロロ小隊第287回定例作戦会議」
ケロロ小隊の活躍をテレビで放送しようと考える軍曹。
でもアニメだと頭の固い大人には観て貰えない。そこで作られたのが。。。
11本目「実写版ケロロ軍曹であります」
って、ただの蛙じゃないか。(´Д`;)
12本目「日向家戦闘準備完了であります」
日向家がみんなで戦闘と耳にして、動揺を隠せないケロロ小隊。
でも実際の所は銭湯。魅惑の銭湯モードの開始ですよ。
ああ。。。またサブタイトルに騙されたアニメを思い出したじゃないか。(笑)


こういうシーンこそ実写で見たいと言い出す藤原啓治。良い事言うね!
こうしてリクエストに応えて見せてくれたのは。。。また蛙かよ。orz
そして13本目はサブタイトル無しで、舞踏会の靴が556にピッタリだったというオチで終了。
普段のお話よりも小ネタ集の方が楽しいと思っちゃうのは、いろいろと問題だよなぁ。
どうせなら、5年目は小ネタをメインにして攻めるべきじゃなかろうか?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]メジャー 第4シリーズ #04



ロースター枠争いに参戦した吾郎だが、早々とエースのサンチェス@小山剛志と激突してしまう。
メジャーのエースを前にしても、生意気な態度は全く変わらない。
だが、ストライクゾーン枠当て勝負で、圧倒的な力の差を見せ付けられてしまう。
すると前回までの、メジャーに辿り着く云々の強気は何処へやら。
3日後のエキシビジョンでの先発を言い渡されても、ビビリまくり。
チームで唯一日本語を話せる捕手・フォックス@三宅健太に、登板を後日にしてくれと監督への通訳を願う。
主食がハンバーガーやらホットドッグ、バスでの移動ばかりのマイナー生活。
ハンバーガーリーグを勝ち残った経験のない、甘っちょろい考えの吾郎にフォックスは激怒する。
吾郎は相変わらずメンタルの波が激しいというか何というか。
この様子じゃ、ロースター枠に生き残るなんて無理そうですな。。。
まぁ、これで生き残っちゃったら番組が終了しちゃいそうですし。



そんな話はそこいらに放置。4話にしてついに清水が登場してくれましたよ。
吾郎の知らない所で、すくすくと成長している胸。巨乳だよなぁ。
清水のノックを受ける名無しのポニーちゃんが可愛い。レギュラー化を希望。(笑)
仲が良いのか悪いのか、相変わらず微妙な清水姉弟。
元気そうで何よりだけど、今後も出番は限りなく少ない感じがする。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #16


ネーナ・トリニティ@釘宮理恵。ついに釘宮までもがガンダムに。。。
釘宮キャラにしては非常に珍しい巨乳娘。他にはモニカとかネムくらいしか思い付かないよ。(笑)


ソレスタルビーイングの武力介入や、新たな巨乳娘の登場よりも明日のテストが心配な2人。
世界各地で紛争が繰り広げられている中、実際の日本人も2人と同様だよね。
戦いと隣り合わせでは無いが上に危機感は少ない。この2人がいつまでも平和に過ごせる事を願う。

©創通・サンライズ・毎日放送


2008-01-27 眠すぎ

[アニメ]PERSONA -trinity soul- #04


生えてても生えて無くても。。。その可愛さは異常。さすがは真のヒロイン。
弟だとは思いつつも、胸を揉んだり押し倒したくもなりますわな。(笑)
洵と結祈。心だけじゃなく、肉体も臨機応変に入れ替わってくれれば良いのに。

©ATLUS/ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜製作委員会

[アニメ]true tears #04


人は誰かを好きになると、その人にもっと近寄りたいと思う。
でもそれが敵わない時、その人の近くにいる誰かに近寄りたい。
比呂美が乃絵に近寄ろうとしたのは、自分の事を好きになったからではと考えた眞一郎。
だが、その比呂美からは乃絵の兄である純が気になっているとの言葉が。
勝手に思い込んでいた事とは言え、眞一郎の受けたダメージは大きい。
そして、そのおかげで自然と比呂美との距離を置き始めてしまう。
こうして何をするでもなく、防潮堤で寝ころんで居ると愛子が声を掛ける。
糠喜びさせられたと落ち込む眞一郎を見て、愛子は買い物に行こうと言い出す。


すると眞一郎は当然のように三代吉に声を掛けようとするのだが、愛子は必死に遮る。
こうして2人きりでショッピングモールへ。だが、眞一郎は比呂美の事で頭がいっぱい。上の空。
それでも比呂美が着ていた服を見掛けると敏感に反応したりする。
そして愛子は地味と言いつつも、眞一郎が見立てたモノだと思ってお買い上げ。
これは、比呂美と愛子が同じ服を着て鉢合わせするフラグなんでしょか?
比呂美が乃絵に近寄ったのは、自分でなく純に近寄りたかったため。
そう聞いた愛子は嬉しそう。こりゃ。。。また一波乱ありそうですな。
その後も元気がない眞一郎を、お姉さんとして励ます愛子。
すると眞一郎は、三代吉とくっつけたのは自分の功績だと偉そうな態度を取る。
だがそんな眞一郎の行為が、実は大きなお世話であった事に本人はまだ気付かない。


前回は見られなかったぱんつ。今回は一瞬ながら見られましたよ。(笑)
比呂美への想いに叛する言葉を放ってしまう眞一郎。おかげで2人の距離は広がるばかり。
そして今回もママンの比呂美に対する冷たい態度が垣間見えた。
母親そっくりな目だと、汚らわしいモノを見るように言い放つママン。
うわ。。。眞一郎ママンと比呂美ママンの間に何があったんだ?
まさかとは思うけど、実は眞一郎と比呂美は腹違いの兄妹なんて事は無いだろうな?
そんな状況だと、ドロドロのグチャグチャになって収拾付かないだろうしなぁ。
ここで愛子の言葉を再び思い出した。その人の近くにいる誰かに近寄りたい。。。
眞一郎ママンは、比呂美パパンの事が好きだったのかな?
そのために親友の眞一郎パパンに近寄ってズルズルと結婚?それはそれで嫌な状況ですがね。


翌朝、眞一郎はますます落ち込むのだが、そこに乃絵が元気良く餌付け。
それでもいつもと違う様子には敏感に気付く。これって愛だよなぁ。
涙を集めているという乃絵に、今なら渡せると告げる眞一郎。
だが、乃絵は今の眞一郎の涙には価値がない。ゲロ涙とまで言い捨てますよ。
そして、その涙キレイにしてあげると告げ、乃絵は公園の噴水に強制連行。
そこで嫌がる眞一郎の顔を無理矢理水に浸け、涙を洗わせる。酷いプレイだ。


そんな騒ぎの後、乃絵は着ていたコートを眞一郎に羽織らせる。
小さい乃絵には明らかに大きめなコート。それは死んだ婆ちゃんのモノらしい。
泣き虫だった乃絵は、死期が近かった婆ちゃんを前に泣いてばかり。
そこで婆ちゃんは、大切な人である乃絵の涙を天国に持って行った。
おかげで乃絵は泣かなくなったのだが、いつしか泣きたいと思うようになった。
そこで必要なのは、やはり大切な人の涙なのらしい。
経緯はともかく、これは愛だよね。ただ雷轟丸の代わりってのが引っ掛かるでしょうけど。
そんな乃絵の言葉を耳にして、眞一郎は何だかんだで元気を取り戻した感じ。


こうして仲良く2人で歩いている所を、目撃してしまう愛子。
愛子は三代吉と一緒だったのだが、眞一郎が気になってしょうがない。
そんな愛子の様子に三代吉は何かを感じたようだが。。。どうなるんかなぁ。
その後、乃絵は比呂美と仲良くなってあげても良いと言い始める。
それは眞一郎に元気を取り戻して貰いたいから。愛されてるなぁ、ホントに。
そんな乃絵の愛を理解し始めた眞一郎は、ついでに天空の食事をダメ出し。
実は赤い実を食べた事が無く、頬張ってみた乃絵は凄い顔になる。
そのブサイクな顔に思わず大笑いの眞一郎。すっかり良い関係ですな。


その夜。赤い実に変わる天空の食事その2を物色する乃絵。
乃絵は眞一郎の事ばかりを話し、純は微妙は反応。これは重度の妹ラブ?
翌朝、相変わらず気まずい感じの比呂美と眞一郎。
ところが眞一郎が、迂闊にも洗顔フォームで歯を磨き始めたから大変だ。
マンガなどでは良く見掛けるが、実際に見掛ける事は有り得ない珍事。
思わず比呂美は記念撮影。ひょんな事から2人の関係は修復されちゃいましたよ。
上機嫌な眞一郎。だが、玄関を出ると純が待ち兼ねていた。
妹同様に考えが読めない男。なんと妹である乃絵と付き合って欲しいと言い始める。
このアニメは、またしてもラストでそんな急展開にしやがりますか。(笑)
今回も乃絵と愛子のベクトルの違う可愛さにメロメロ。
比呂美はぱんつを見せてくれたけど、イマイチ弱いなぁ。。。

©true tears製作委員会

[アニメ]破天荒遊戯 #04



いろんな意味で破天荒すぎて付いていけないけど、ラゼルの可愛さだけは絶品。
しかも今回はお風呂に入ってくれたので、全力で保存ですよ。(笑)

©遠藤海成・一迅社/「破天荒遊戯」製作委員会

[アニメ]君が主で執事が俺で #04


このロリコンどもめ!
まさか、ここでベア子とベアード様が観られるとは。。。

©みなとそふと/きみある製作委員会

[アニメ]シゴフミ #04





テニス部に所属する八広蘭@喜多村英梨と、キャプテンの四ツ木七恵@新井里美。
ふたりは百合百合な関係。観ているだけで心が癒されますなぁ。(笑)
ある日、妙に分厚いシゴフミが配達されるのだが、蘭は送り主の名を聞いて受け取りを拒否。
その後もフミカは出張配達を続けるが、ひたすら受け取りを拒まれてしまう。
どうにか受け取って貰うが、その直後に蘭は未開封のまま捨ててしまった。
シゴフミの送り主は蘭の母親。小さい頃に男を作って逃げてしまったそうな。
それ以来、蘭は男を毛嫌いするようになり、百合百合に走るキッカケになった感じ。
事情を聞いた七恵は、母親からのシゴフミを読むように説得する。
その後はペットボトルの水がレンズになり、黒いウェアから出火する驚愕の展開。
合宿所に独り残っていた蘭は、炎に囲まれて逃げ場を失う。
その際に母親に助けを求めると。。。その様子をマリアさまがみていましたよ。
天から降る雨によって鎮火。ようやくシゴフミを読む決意をする。
そこには遠巻きながらも、ずっと蘭を見守っていた事実が記されていた。
とにかく誰かが死なないと始まらないアニメ。でも今回みたいな話なら良い感じですな。
と、言うか今までのお話が後味悪いモノばかりだったんだよな。。。
そしてフミカ方面には同僚のチアキ@浅野真澄と杖のマトマ@加藤将之が登場。
シゴフミ配達人は死人がなるので、歳を取る事は有り得ない。
だが、フミカは歳を取っているようで。やはり現在も昏睡状態で間違いなさそうですな。
本名は「みかわ ふみか」。みかわきらめきがペンネームで一安心したよ。

©湯澤友楼/バンダイビジュアル・ジェンコ

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #16


朝っぱらから元締めは濃厚なプレイですなぁ。羨ましすぎ。
今回のゲストキャラは教育係・ナニーの有目/メアリー@田中真弓。
有目さんは可愛いんだけど。。。さすがに田中真弓ではちょっと厳しいな(何が?


本編。答えが解らないのに周囲に合わせて手を挙げちゃう奴って居たよねぇ。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]Yes! プリキュア5 #49


絵もお話も。全てに於いて酷い最終回だった。。。

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #42


珍しく、ねずみ男と2人だけでお出掛けする鬼太郎。何だかんだで仲良しか。
置いてけぼりのねこ娘は、鰹節を削ってストレス発散だ。(笑)


2人が向かった先は、妖怪が住むオベベ沼がある村。
そこでは幼女さんが襲われ、声を奪われちゃう事件が発生していた。
こんなにも可愛い幼女さんなのに声は。。。なんてこったい。




すっかり妖怪横丁でお馴染みの妖怪・かわうそもオベベ沼出身。
曾ては、寂しさから人間に化けてイタズラを繰り返していた。
それでも、寂しさを理解したねずみ男と鬼太郎のおかげで更生した。
ところが今回の事件、村人の話ではかわうその仕業だという。
奇しくも最近、妖怪横丁からかわうそが姿を消して久しい状況でもあった。
そんな日の夕暮れ時、またしても人気のない道で幼女さんが襲われ、無理矢理奪われちゃいますよ。
ヤケに気合いの入った描写ですなぁ。こりゃ朝っぱらから大変だ(何が?



全ての事件は、かわうそに化けていた一目入道@島田敏の仕業であった。
かわうそのイタズラによって、オベベ沼の妖怪の評判は最悪に。
それなのに張本人のかわうそは妖怪横丁へ。そりゃ気持ちも解りますな。
それでも仲良く接してくれる幼女さんが存在していた。
だがその幼女さんが友達を連れて来ると、かわうその仲間だと厭って気持ち悪がった。
こうして一目入道はかわうそに化け、復讐を果たしていたらしい。
かわうそは改めて反省し、一目入道と共に謝罪に回って解決となった。
独りぼっちになった一目入道。でも幼女さんが再びオベベ沼に来てくれたようですな。
めでたしめでたしなのだが。。。その頃、妖怪横丁は大変な事になっていた。
鬼太郎不在で鰹節を削り続けるねこ娘。その鰹節を延々と食べ続けるアマビエ。
アマビエってば、そんなにもかわうそがお気に入りだったとは。。。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #43


ムカムカ玉をコンプリートしたはずなのに、ティアラの効力が発動しない。
この状況に苛立ちを隠せないクロミ。何やら諸般の事情が存在しているようだ。
夢ヶ丘で久々に開催される柊先輩のコンサートに、街は話題騒然。
チケットは入手困難を極めるのだが、歌は主催の永代橋先生に売って貰って駆と一緒に出掛ける。
するとそこではマイメロとピアノが、怪しげな柊先輩グッズを売り捌いていた。
イケ麺、逆さにすると脱衣するボールペン。。。こららも飛ぶように売れているようだ。
マイメロはバイトだと言っていたが、全ては敏腕・ピアノが仕切ってたりするんですかね?


大盛況の中、青ざめた表情の永代橋先生に声を掛ける歌。
実は許可を得ず、勝手に主催。柊先輩には別の用件があると来日を断られたらしい。
おいおい、それって詐欺だろ。話を聞いた観客の皆さんは激怒して永代橋先生を取り囲む。
すると永代橋先生がプンプン化。御門違いも甚だしいですなぁ。


永代橋先生は観客達の精気を吸ってカサカサにしちゃいますよ。
この状況でマイメロが召喚したのは、当然ながら柊先輩。
それでも演奏を断るのだが、歌のおねがいには弱いようで1曲披露する。
こうして皆さんは演奏を聴いて回復。それでも永代橋先生はすっきりしない。
観客の皆さんも、ステージで脱がない柊先輩に不満を顕わにする。
おいおい。お前等はヴァイオリンコンサートに何を求めてるんだよ。(笑)
結局、永代橋先生からはムカムカ玉が出現。真・コンプリートには残り2つって所ですか。


多額の借金を背負った永代橋先生は負け犬荘の住人に。何だか濃い面子が揃いましたな。
だが実はコレこそが真の狙い。管理人さんは不敵な笑みを見せる。
ここしばらくで妙に集結していると思ったら。。。ちゃんと伏線になってたのね。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #43


咲夜かわいいよ咲夜。
もう、いろいろと我慢の限界を迎えちゃいそうです(意味不明

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京


2008-01-28 551の豚まん食べたい。。。

[アニメ]みなみけ〜おかわり〜 #04


前回から登場した、お隣の住人・フユキは妙に出来たしっかり者。
近所のおばちゃんに頼まれると嫌な顔もせずに雑用をこなす。
それに引き替え、夏奈は言い付けた部屋の掃除もしないで寝坊三昧。
春香は不出来な妹達を見習わせるべく、町内会の清掃活動への参加を強要する。
ご近所の視線を妙に気にする春香ってのも、ちょっと嫌だなぁ。。。
そんな感じで周囲の皆さんも、やはり巻き込まれてしまうわけで。
相変わらず指をしゃぶってる内田が、可愛くて可愛くて堪らない。
会話を敏感に聞き付ける保坂。これも春香への愛故か。
そして夏奈に誘われたのをデートと勘違いする藤岡。不幸ですなぁ。


寒い冬の早朝。皆さん次々と集合しますよ。
そんな中、ずっと震えっぱなしの内田。寒いのが弱いようですな。
マコちゃんは春香との共同作業に嬉しそう。
春香の腕に抱き付いたマキを羨ましく思っていそうですが。


違う町会なのに参加している保坂は、空き缶を次々と潰しては完璧な分別。
それなのに春香には全く注目して貰えず、出番もこれだけで終了となる。
相変わらず脱ぎかけなのが気持ち悪いけど、それ以外は格好良かったのにね。
周囲の大人にも何かと頼られる存在であるフユキ。だが、本人は何やら浮かぬ顔だ。


速攻で飽き、サボっている現場を春香に目撃されてしまった夏奈。
またもやフユキと比較され、このままでは晩ご飯抜きという危機に陥ってしまう。
ご飯が食べられるか食べられないかの瀬戸際。
こうなると夏奈もやる気を見せるが、それでも基本的には他力本願。
皆さんを巻き込んで、一方的にフユキとのゴミ収拾対決を開始するべく河原へ転戦する。



相変わらず震えっぱなしな内田。
冬眠中のヘビで遊んでいたら、襲われちゃうし。
そのバカな娘っぷりが可愛すぎて可愛すぎてね。困っちゃいますよ。


マコちゃんは女物の衣装が詰まった鞄を発見。これはゲットですか?(笑)
対するフユキも河原へ。土に埋まった瓶に難儀している千秋を手助けする。
いきなり馴れ馴れしく、千秋に博多弁で話し掛けて来ましたよ。
言葉少なめなキャラかと思っていたのになぁ。。。
さらにフユキは、川の中に捨てられた自転車回収の手伝いを頼まれる。
おいおい。いくらなんでも小学生にそんな事を頼む大人が居るかいな。
それでもフユキは手伝いをするべく、河原の反対側へと向かっちゃう。
千秋はフユキがしっかり者なんかではなく、単に断れない人間であると理解しましたよ。


敗色濃厚な状況で夏奈は冷蔵庫という大物を発見。だが重くて動きそうもない。
そして扉を開けてみようとするが、なぜか全く開かない。
これは中に何かが入ってるのではという話になり、1億円やら死体やらを想像。
夏奈はご飯への情熱から、金欲へとシフト。爆発的なパワーを発揮しますよ。
1億円ゲットの暁には、皆さんに1万円のお小遣いと告げる夏奈。
そんな言葉に内田は10円チョコを買い込んでのチョコ風呂を夢見る。可愛いなぁ、もう。
そしてマコちゃんは、欲しかったスカートを夢見る。もう末期ですな。(笑)
こうして、やっと開いた冷蔵庫。皆さんの注目が集まるのだが。。。


しかし、中に詰められていたのは大量の石。
苦労して開けた夏奈を嘲笑うかのようなイタズラであった。
怒りと悲しみに打ち拉がれた夏奈は、石を川に向かって投げ始める。
他の皆さんも叶わなかった夢への悲しさから、次々と石を投げる。
そんな状況を皆さんを呼びに来た春香が目撃。サボって遊んでいたと決め付ける。
そんな感じで夏奈と千秋は晩ご飯抜きが確定。翌朝は空腹から寝坊なんか出来なかったとさ。
まさかホントに春香が晩ご飯抜きをするなんてなぁ。これにはビックリを通り越してガッカリだよ。
今回の件、全ての元凶はフユキの存在。夏奈だけでなく、視聴者もイライラしたに違いない。
しかも冬馬以上に、みなみけに深く絡んできてるしなぁ。。。どうにかなりませんか?

©桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会

[アニメ]もえがく★5 #03


相変わらず変身シーンを描いて貰えない可哀想なコスプレ娘魔法少女もえ。
ルルーに「大人の事情」だと凄まれ、それ以上は何も言えなくなっえしまう。酷いや。
今回はトレカを箱買いしたのに、レアカードを抜かれていて号泣するオタクの話。
フィギュアとかは並びで読めたりするけど、トレカはレアカードを見抜けるモノなのか?
全てはカオリとマッシュの仕業。この後はトレカでのデュエルへと進展しますよ。


カオリはデッキから最強カード「ベリーストロングドラゴン」をドロー。
対するもえは、命中率だけが取り柄の最弱カード「ハダカデバハムスター」をドロー。
カオリは最初のターンで、ハダカデバハムスターのHPを残り1にまで削ってしまった。
どう考えても勝ち目が無いのだが、実はもう1枚のカードがへばり付いていた。
トラップカード「針のムシロ」。敵に1以上のダメージを与える限り、ずっと俺のターン。(笑)
こりゃまた、遊戯王やデュエルマスターズも真っ青な都合の良さですな。
こうしてハダカデバハムスターは、ベリーストロングドラゴンからHPを1づつ削り続ける。
そんな感じで延々と待ち続ける事、丸一日。もえの勝利で長い長いデュエルは幕となった。


もえは変身シーンを描いて貰えずに、魔法少女の衣装を着たっきり。
それなのに、めがみさまはしっかりと衣装チェンジ。酷い、酷すぎる。
大人買い。ダブリの山を見てハッと我に返っても、後悔しないのが大人なのですよ(そうか?

©もえがく★5


2008-01-29 雪?

[アニメ]キミキス pure rouge #16


映画撮影。幼馴染みのヒロインが自分の本当の想いに気付き、打ち明けるシーン。
摩央が光一への想いに気付いた現在の状況では、迫真過ぎる演技となる。
一方の一輝は、瑛理子と全く連絡が取れなくて上の空。
思いっきり後頭部から転倒した時は、こんな所で死ぬのかと思ったのに。(笑)


摩央は手を繋ぐシーンで、街で見掛けた光一と結美のラブラブな所を思い出す。
すると集中力は途切れてしまい、撮影は中断。
ここで、結美が先日のデートの際に見付けた喫茶店へと向かう事になる。
そこでもひたすらラブラブな2人。帰りの電車でも摩央は物思いに耽る。
摩央の想いがどうであれ、光一と結美のラブラブな関係には何も影響を与えない。。。ハズだった。


翌日は映画館で待ち合わせてのデート。ところが光一は何やら上の空だ。
前日の帰りの電車で、物思いに耽っていた摩央を見詰めていた光一。
そして今朝の摩央は部屋に籠もって出てこない。気になってしょうがないようだ。
そんな光一を寂しく思いつつも気を使う結美。ホントに良い娘だよなぁ。
光一は、ここに来て摩央を妙に意識し始めたけど、間違っても結美を裏切るようなマネはしないでくれよ?


足の具合も良くなって練習を再開した明日夏。ところが一輝はケータイを気にしてばかり。
ここで迂闊にも、一輝は瑛理子との「実験」の存在を口にする。
実験の詳細は解らなくても、恋する女の子・明日夏は敏感に感じ取ってしまう。
しかも練習を早々に切り上げると、その瑛理子とエンカウントしたから大変だ。
恋愛に関する実験。そしてキスも。。。詳細を聞いた明日夏は激怒。
それは本当の恋愛などではなく、一輝を実験材料にして弄んでると判断した感じですな。
その事を指摘すると、瑛理子は素直に自分の行為が過ちであると認める。
その夜、瑛理子は一輝に久々の電話。実験終了、もう逢わないと一方的に連絡する。
これには状況がサッパリ解らない一輝は、呆然とするしかなかったようだ。
う〜ん。こちらも行方が解らなくなってきたなぁ。
結果はどうであれ、明日夏には正面から一輝に想いを伝えて欲しいんですけどね。
そして自分の、光一への想いからの逃げ場所にサックス男を利用する摩央。
何か、サックス男が可哀想で可哀想でね。。。こちらもどうなるんだか。

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #17


策略にハマって倉庫に監禁されてしまったタマちゃん。
ところが意外や意外。タマちゃんを救出したのは首謀者と思われた小西であった。
熱烈なファンの独断専行を素直に詫びた小西は、タマちゃんと共に試合会場へと急ぐ。
だがその途中、なぜか大量にバラ撒かれていたテニスボールでタマちゃんは足を負傷。
そんなタマちゃんに、小西は冷たい笑みを見せる。
倉庫に監禁して不戦勝になっても、後々の騒ぎとなる可能性がある。
ここはケガをさせて、確実に試合で圧倒的有利に立とうという陰湿な策略。
そんな小西を前に、タマちゃんは静かにも熱く怒りを燃やすのであった。


どうにか試合開始の時間には間に合ったが、タマちゃんの足は腫れる一方。
それでも皆さんを心配させじと、何も告げずに試合に臨む。
先鋒はさとりん。ところが何やら様子がおかしい。
弁当と間違えてサターンを持参したさとりんに、みなさんが餌付け。
調子に乗って食べ過ぎた結果、剣道だけでなく腹痛とも同時対決中だった。
そんなさとりんを暖かく見守るサターン。。。出番多いなぁ。(笑)


地獄、そしてしばしば訪れる天国。さとりんの闘いは続いた。
天国の描写があった時は、脱糞しちゃったんじゃないかとドキドキしたよ。
おまけに、さとりんの状況に反応したかのようにサターンの蓋まで開くし。(笑)
地獄に耐えている際に小手あり一本を取られ、天国の際に胴あり一本。
さとりんの長い闘いは、どうにか引き分けで終わった。


次鋒のミヤミヤは、ダンの声援を受けての積極攻勢。
ところがそんな時に現れたのが礼美。
ミヤミヤは気を取られ、冷静さを失って2本連続で取られて敗北してしまう。
せっかく調子も良さそうだったのに。ミヤミヤの公式戦初白星は遠いか。。。


中堅のサヤは気合いが入り、時間ギリギリの小手あり1本で見事に勝利。
副将のキリノは抜群の集中力で小手と面の2本を奪って勝利となった。
2勝1敗1分けで優位に立った室江高校。
だが、大将戦で小西が2本取っての勝ちとなると、技の数で東城高校の勝ちとなる。
いよいよ大将戦。足を負傷したタマちゃんを前に、小西は余裕を気取る。


タマちゃんは「疾しき心を持っている者は強くなれんのだ」との、タマ父の言葉を思い出す。
対戦相手を試合前に策略にハメる小西など剣道家ではない。
タマちゃんは本気。。。と言うか、本気と書いてマジに切れちゃいますよ。
その殺気に満ちたオーラは会場を震わせ、小西の身動きをも封じる。
打つ手の無くなった小西は攻撃を諦めて防御に。
でも、今のタマちゃんにそんな防御など無意味であった。


ユージ言う所の「アトミックファイヤーブレード」が炸裂。
女子の剣道では希有である、突きでの1本先取に会場はどよめく。
そして圧倒的な力の差を思い知らされた小西は、タマちゃんに恐怖するのであった。
タマちゃんが自ら封印を解除した事に驚きを隠せない皆さん。
そんな中、ユージはタマちゃんが足を負傷していると気付き、虎侍に報告する。
こうして2本目開始の前に、立ち上がった虎侍。良い所で今回は終了ですよ。
ここで棄権をしても室江高校の勝ち。無理をさせないのが指導者か。
個人的には、小西には廃人同様になっていただきたいんですがね。
今回もギャグとシリアスが絶妙。30分がホントに短かったですよ。


本編。竹刀とメンマ。。。そりゃ同じ竹なんだろうけどさ。タマちゃんの発想は凄いなぁ。
高層ビルの屋上に登り、迷ったと再確認する虎侍。そもそも何処行く気なんだ?

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]ARIA The ORIGINATION #04


本格的シーズンを迎え、予約いっぱいのアリシアは大忙し。
灯里はお役に立ちたいと思うのだが、シングルなので出来る事は少ない。
今日は藍華もアリスも用事があって合同練習は行われない。
そこで落ち込み気味の灯里に、アリシアは「トラゲット」なる仕事を紹介する。
それはゴンドラを利用した渡し船。シングルでも2人1組で営業が可能なのらしい。
そんな感じでシングルのウンディーネ達が集まり、4人1組でチームが組まれた。
トラゲット初体験の灯里は始める前から頭グルグルですよ。


オレンジぷらねっとの、アトラ@桑島法子。緊張する灯里に飴玉を進呈する眼鏡っ娘。
姫屋の、あゆみ@白石涼子。姫屋は男前が多いですなぁ。(笑)
オレンジぷらねっとの、杏@阿澄佳奈。何か妙に暗い感じがする娘。
こりゃまたタイプの違う可愛いウンディーネが揃いましたな。
ただ、たまには3社以外のウンディーネにも出番が欲しかった気もする。


営業開始。プリマが観光客を相手にするのに対し、トラゲットではシングルが市民を相手に。
3人はすっかり顔なじみになっているようで、市民の皆さんに慕われてますよ。
そんな中、相変わらず暗い表情を見せる杏。おばちゃんも心配する。
まずは、あゆみと杏がゴンドラを漕いで出発。残された灯里はアトラとお話。
杏が暗いのは、プリマ昇格試験に落ちてしまったからなのだそうだ。
担当の先輩が厳しくて合格は難しい。それでも何度落ちても諦めずに挑戦を繰り返す杏。
それなのに自分は一度も試験を受けた事がない。灯里としては複雑でしょうな。


次は、杏とアトラがゴンドラを漕いで出発。灯里はあゆみとお話する。
プリマになるのは大変らしいと、まるで他人事のように話すあゆみ。
実はあゆみはプリマにはならず、トラゲット専門のウンディーネになると決めていたらしい。
プリマを目指すシングルの修行場でもあるトラゲットだが、昇格を断念して仕事に就く者が多い。
それでも、あゆみのように市民の皆さんと触れ合える、この仕事を自ら選ぶ者も存在しているらしい。
次は、アトラとあゆみがゴンドラを漕いで出発。灯里は杏とお話する。
相変わらず暗い杏は、自分がこの前もプリマ昇格試験に落ちた事を語り出す。
今は落ち込んでるけれど、何度でも復活して再挑戦する。
そんな杏を言葉を受けた灯里は、プリマ昇格を目指して改めて頑張ろうと笑顔になる。


やっと今度は杏と灯里がゴンドラを漕いで出発。
トラゲットの先輩でもある3人は、灯里を暖かく見守る。
すると予想を遥かに超えた、灯里のゴンドラ漕ぎの腕に驚きを隠せない。
普段、アニメを観ている分には全く解らなかったのだが、そんなにも見事なのか。


営業を終えて後片付けをする皆さん。灯里はすっかり打ち解けた。
また一緒に仕事をしたい。それでも灯里はプリマ昇格が近そうなので機会はないかも。
あゆみは笑顔で告げ、杏はまたしても落ち込み、アトラはそんな杏を励ます。
アトラと杏がプリマに昇格出来ないのは、先輩が厳しすぎるから。
杏が何度も再挑戦する強い娘なのに対して、アトラは弱い内面を覗かせる。
このまま、あゆみと同じようにトラゲット専門のウンディーネになるのもアリかと言い出す。
そんなアトラに対し、あゆみは自分とは違うとキッパリ指摘する。
トラゲットが好きなのは同じであるが、元々目指すべき場所は違うはず。
それなのに一度、プリマ昇格試験に落ちたからと半年の間、一度も再挑戦しない。
それはトラゲットを自分の逃げ道にしようとしているに他ならない。
だが、杏にはアトラの気持ちがちょっぴりだけど理解出来るようだ。
試験に落ちる度に、自分のウンディーネとしての才能を否定される感じがする。
未熟で足りないのならば足せば良い。萎縮せずに柔らかくなればどんなモノをも吸収出来る。
そうすれば必ずいつかはプリマになれる。杏はそう考えて再挑戦を繰り返しているそうな。


すると灯里も、チャレンジしたいと思った時が真っ白なスタートであると告げる。
あゆみと杏、灯里。3人のシングル達の言葉を受けてアトラは心を動かされたようですよ。
ああ。。。この4人組は素敵すぎ。不思議話よりも日常のお話の方が好みだわ。
レギュラー陣以外のウンディーネの日常が描かれるのは皆無だったしね。
こうしてシングルでも、プリマを目指してすべき事があるのだと再確認した灯里。
アリシアがトラゲットを紹介したのは大成功だったようですな。
藍華とアリスとの合同練習も良いけど、定期的にトラゲットに参加するのはアリなんじゃないか?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #04


アンジェかわいいよアンジェ。



アンジェリカ@花澤香菜。副作用で入院していたが任務に復帰した。
だが、武器を所持していないと不安を覚え、落ちているナイフに恍惚の表情を浮かべたり。
そんな症状を薬で緩和しているのだが。。。明らかに危険な状態だよ。
きっと中の人の花澤香菜も、干し芋を切らすとこんな感じになるんだろうなぁ。(笑)

©相田裕/メディアワークス・マーベラスエンターテイメント

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #18


未だアクロがミミィである証拠を掴んで居ないキティ。
そこでアクロの要求に応え、ペンダントを渡してみる事にする。
そして元の世界での合い言葉をアクロに言わせ、ペンダントが発動するかを試す。
「アップルルルルーアップルルー」。すると見事に発動しちゃったようで。


こうして辿り着いたのは元の世界の、ねじれの森。
ペンダントが発動した事によって、アクロの正体がミミィである事が確定となる。
そんな4人の前に、黒幕であるマックローが初めて姿を明らかにする。
もっとカッコイイ悪の帝王みたいなのを想像してたのに。。。
これじゃまるでナマズじゃないか。それならばアナゴにしてくれれば良かったのに。
とにもかくにも、朝っぱらからスーパー若本タイムとなりますよ。(笑)


白くて眼がチカチカする上に、ミミィとリンダを元に戻せと五月蝿い。
マックローは、キティとエミリーをパラレルタウンへと放り返してしまう。
こうして再びアップル橋へと帰ってきたキティとエミリー。
2人は改めて、ミミィとリンダを取り戻す決意を固めるのであった。
う〜ん。本拠地がねじれの森になっちゃうと、リンダは常時漆黒モードなんですかね?

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]ピポパポパトルくん #62 #63



BSフジで、既に何周放送されてるのか不明なアニメ。
ひまわり警察署のパトカー・パトルくん@坂本千夏と、おまけパートナーのはじめ@川崎恵理子。
この1台と1人がメインなお話なのですが、周囲には女の子がいっぱい。
可愛い幼女さん・くるみ@金月真美。愛車のミルク@西原久美子を従え、ぱんつ丸見えでも全く動じない。
魅惑の金髪お姉さん・ななこ@中川亜紀子と白バイのホワイティ@金月真美。
もうね、ななこの胸の谷間と尻にメロメロなのですよ。。。
もえがく★5のついでに録画してみたのだが、油断ならないアニメだったわ。(笑)

©BIRTHDAY・東堂いづみ・パトルプロジェクト


2008-01-30 寒いのう

[アニメ]素敵探偵ラビリンス #17


旧都は忘れ去られても、ブルマは忘れ去られない。
なんて素敵なんだ。(笑)

©万城めいと・若山晴司・講談社/旧都復興委員会

[アニメ]ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜 第二幕 #18


突如姿を消したジン。ガラハドは去り際にティナを託されたとリタに告げる。
するとそれを聞いたリタは、不快感を顕わにしますよ。
まぁ、普通であればティナの親友であるリタにってのが筋でしょうけどね。
悪路でのボル爺の乗り心地は最悪で、リタは転落の危機。
そこを、ガラハドに抱き支えられるとリタはそれだけでドキドキ。
その後はガラハドの馬に乗るのだが、抱かれて密着体勢。ドキドキな時間は続く。


そんな事をしていると、先行していたはずのティナの様子がおかしい。
シェリーが急な発熱で意識を失ってしまったらしい。
ガラハドは大急ぎで医者を呼んでくるのだが、特効薬の紫苺が在庫切れ。
近くの山に自生しているらしく、ティナが向かおうとする。
すると自分が採りに行くと言い出すリタ。1人では危険とガラハドも同行する。
ガラハドの心配通り、その山ではリポビタンDを飲みたくなるような状況となる。(笑)


それでも山での、2人きりの時間は紫苺以外にも収穫があったようで。
そこいらの姫様とはまるで違うリタに、ガラハドも複雑な想いを抱き始める。
その夜、意外にも速攻でガラハドに愛の告白を遂げようとするティナ。
私、ガラハドが好き。。。な食べ物は何かな?とか定番の告白失敗となりましたが。
その後、水浴び中のリタに所用が出来たと告げて何処かへと向かうガラハド。
ティナとしては、自分ではなくリタに告げた事に不満を見せる。
そのガラハドが訪れたのは、おっぱい甲冑さんの墓前。
おっぱい甲冑さんを撃ってしまった回転式2連銃に、1発の弾丸を籠めてロシアンルーレット。
他の女に惚れちゃったので怨んでいるならば、殺してくれと言いつつ引き金を引く。
すると1/2の確率ながら見事に生存。おっぱい甲冑さんの許しが得られたと判断しやがりますよ。
ここでサックリと死んでいれば、いろいろと盛り上がったんでしょうけどねぇ。(笑)


せっかく墓前まで来たのに、散々世話になったリオやママンには挨拶無しですか。
とりあえず、リオが元気そうで何よりですがね。
その頃、リタは相談があるとティナを水浴びに誘う。
ところが、先にティナからガラハドが好きだとの相談を受けてしまったから大変だ。
こうなるとティナとの友情を優先してしまい、リタは自分の想いを告げる事など出来なくなる。


その後、戻ったガラハドに愛の告白をされちゃうリタ。急展開の連続ですな。
身分違いの恋ではあるが、自分の想いに正直になったガラハド。
それはリタも同様であったのだが、ティナの相談を聞いた後ではそれも叶わない。
結局、身分違いである事を強調してお断り。玉砕なれど告白を遂げたガラハドはスッキリしたようだ。
だが、自分の想いを偽る事となったリタは。。。複雑ですなぁ。
翌朝にはシェリーも復活して旅も再開するが、場の空気は何かと重い。
ドロドロな展開になりつつあるけど、どうなるんだろうなぁ。
ガラハドがリタを守って死亡、残された2人は改めて百合に目覚める展開を希望。(笑)

©AVEX ENTERTAINMENT INC.・Production I.G., Inc.

[アニメ]BLEACH #158


非常に貴重なチャドの活躍シーン。
チャドの持つ能力はホロウのモノに近いらしく、ウェコムンドに来て以来活性化。
今までの防御を得意とする「巨人の右腕」に加え「悪魔の左腕」を繰り出しますよ。
その絶大な攻撃力は、ガンテンバインを圧倒する。


チャドの活躍終了のお知らせ。早々とエスパーダ・ノイトラが登場。
一気に勝負を付けようとするのだが全く効かず、逆に深手を負ったようだ。
いくら強くなっても次から次へと強い敵が登場。ジャンプアニメサブキャラの運命か。
本編。相変わらず石田パパンと一護パパンは仲良しさんですな。(笑)
ペッシェと一護雨竜の方も息がピッタシ。こちらも良いお笑いコンビになれそうだ。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ


2008-01-31 中国産を避けるのは不可能に近いしのう。。。

[アニメ]いちご100% ジャンプフェスタ版





恋が始まる!? 撮影合宿 〜ゆれるココロが東へ西へ〜
やっぱりテレビ版より絵が丁寧。肌色天国も映えますな。
だけどそれなのに、テレビ放映後に作られたOVAは。。。
今観てみると、どうしても唯がみなみけの弟さんにしか見えなくて困る。
中の人も同じだし、名字までもが南を冠してますしね。(笑)

©河下水希・集英社/いちご100%製作委員会

[アニメ]狼と香辛料 #04


酔って紅くなるホロ。可愛すぎ。


独りで昔の事を思い出しては笑い始め、そのうち眠っちゃう。
ホロの思い出の中に今も生き続ける男の存在に、ロレンスはちょっぴり嫉妬でしょうか?


ミローネ商会の支店長・マールハイト@大塚芳忠。
ロレンスの仮説を受け、ミローネ商会はゼーレンの素性を調査。
その結果、背後にはメディオ商会が付いていると判明。さらに恐らくは貴族も。
商人達にトレニー銀貨値上がりの欺瞞情報を流して買い集めさせる。
そこで銀の含有量が少なくなっているとの情報を流せば、価値は一気に低下。
すると商人達は損害を最小限にするべく、買い集めていたトレニー銀貨を一気に売り出す。
メディオ商会はそれを回収するというカラクリのようだ。
しかし、背後の貴族は市場に流れたトレニー銀貨を集めて何をしたいんだ?
ミローネ商会としてはロレンスの仮説が正しいと判断。儲け話に乗る約束をする。
これが成功すればロレンスは大金を手に入れ、念願の自分の店を持つ事が出来る。
皮算用で大喜び。だが、ホロは逆に寂しさを覚えるのであった。


ロレンスが店を持てば一ヶ所に留まり、一緒の旅は終わりとなる。
長い間、孤独が続いていたホロにとってロレンスは既に特別な存在なのですな。
いつも明るく振る舞っていても、孤独という恐怖に脅え続ける日々。
落ち込んで耳をシュンとさせるホロが可愛いの何のって。男ならば抱き締めたくなりますな。


ロレンスに慰められ、ちょっぴり元気になったホロ。良い雰囲気だ。
夜も更けて就寝の時間になるのだが、何とロレンスに同衾のお誘いをしますよ。
ロレンスも健全な男。据え膳食わねば武士の恥なわけですな。
そんな感じで、ついに2人は結ばれ。。。なかった。
部屋の外を取り囲む男達の気配を敏感に感じ取ったホロ。
それは商売の邪魔をされたくないメディオ商会が放った刺客であった。


どうにか2人は窓から逃れる事に成功するが、追っ手が迫って数もどんどん増える危機的状況。
しかも逃げ込む先はミローネ商会だと読まれていて、逃げ切る事は困難極まりない。
ここでホロは自らが宿る麦の一部をロレンスに託す。後々、これが大きな鍵となりそうですな。
ミローネ商会の近くまで辿り着いたが、すっかり囲まれて打つ手無し。
そこでロレンスは二手に分かれる事を提案するが、ホロは自分が囮になると言い出す。
自分は狼なので易々とは捕まらない。そう聞いてもロレンスは心配で心配で堪らない。
結局、ホロの機転によってロレンスはミローネ商会へと逃げ込む事が出来た。
ロレンスはホロ救出を懇願するのだが、思い掛けない冷たい反応をされてしまう。
情報によって、既にトレニー銀貨収集に入ったミローネ商会。
最早、ロレンスやホロがどうなろうと商売には何も影響しない。
ミローネ商会としてはホロ救出というリスクを背負うよりも、利益を優先と言う事らしい。
冷静さを失うロレンス。だが、マールハイトはメディオ商会の狙いが解らないと告げる。
情報が既に渡ったのであれば、今更ロレンスやホロを狙う必要はない。
それでも2人を狙うのには他に何か理由が存在しているのではないか。その言葉にロレンスはハッとなる。


そこに投げ文が届き、中には脅迫状と共に千切られた狼の毛が入れられていた。
全ての狙いは豊穣を司る神・ホロ。その事実に気付いたロレンスはマールハイトに真実を告げる。
その頃、抵抗を続けていたホロの前に何者かが姿を見せますよ。
その人物に驚きを隠せないのだが。。。やはり、この人物はクロエなんですかね?
ホロの言い伝えを知り、身体的特徴をも知っているだろうクロエ。
最近、ロレンスの側に居るらしい女の子がホロであると気付いても、そう不思議ではないし。
だが、こんな緊迫した状況なのに、次回のサブタイトルには痴話喧嘩なんて文字が。
どこをどうやったらこんな状況から、痴話喧嘩になるのやら。全く先が読めないよ。(笑)

©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

[アニメ]DRAGONAUT -THE RESONANCE- #17


愛に飢え、愛を認めずに居たアーシム・ジャマール@宮野真守。
最後の最後に、ガーネットの愛を素直に受け容れられたのは救いですかね。
相変わらず宮野真守の演じる変態は絶品だった。途中退場は寂しいなぁ。
マキナは愛するアキラと共に、燃えさかる火星の谷底で氷漬け。
2人は永遠に一緒の時間を過ごす事になったようだ。
次回からは何やら心機一転、新展開だそうで。いわゆるやり直しですか?(笑)
ホモ男が生きてた位だし、奇跡の百合パワーでアキラとマキナの復活も期待したい。

©ドラゴノーツプロジェクト

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #65


トバリシティを目指して旅を続けるサトシ達は、途中で砂地を発見。
そこでポケモン達を遊ばしていると、砂の中からカバルドンが出現した。
偶然にも真上にいたパチリスは興味津々。覗き始める。
すると再び砂に潜ろうとしたカバルドンの口の中に落ちてしまった。
サトシ達はパチリスを救出しようとするのだが、驚いたカバルドンは逃げ回る。
すると、いつぞやのヒポポタスと再会。カバルドンと共に移動をしていたようだ。
こうしてヒポポタスと共にカバルドンを追うサトシ達。
サトシはいつもピカチュウを乗せたり、今回はヒポポタスを乗せたり。
ピカチュウは6kgだから良いとしても、ヒポポタスは49.5kgもありまっせ?
さすがはスーパーサトシさん。相変わらず首の強さは半端ないですな。(笑)
そんな事をしている間に、またしてもロケット団が現れてしまう。
ところが今回はムサシ、コジロー以外にもホンモノ(笑)のロケット団が現れたから大変だ。
ヤマト@勝生真沙子、コサンジコサブロウ@子安武人。まさかダイパで出番があるとは。


相変わらず名前を間違え続けられるナンバ博士@永井一郎も健在。
2人はサカキ直々に、ロケット団初となるシンオウ地方出征を命じられたそうな。
完全にサカキの記憶から消し去られてしまったムサシとコジロー。可哀想に。
それにしても、ロケット団とサカキが未だ健在だったのが意外だった。
てっきり、ムサシとコジローが思い込みで活動してるだけだと思ったのに。(笑)
ここからはムサシとヤマト、女同士の激しいバトルが繰り広げられる。
だが、本部作成の屈強なメカと、その日暮らしの中で作ったメカの力の差は歴然だ。


爆発の衝撃でカバルドンが吹き飛ばされ、そのおかげでパチリスは無事に体内から脱出。
ロケット団双方のメカが壊れ、今度はポケモンバトルとなるのだがヒポポタスにより眠らされてしまう。
こうしてロケット団はいつも通りに退場。ヤマトとコサブロウの出番は今回限りなのかな?
ロケット団がシンオウ地方にも手を伸ばしてきたのは事実だし、油断は禁物か。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon



合計 Count 本日 Count 昨日 Count