トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|



2007-12-01 師走

[アニメ]灼眼のシャナII #09


深手を負ったマージョリーを助けるべく、戦闘に加わったユーリィ。
初陣ながらアナベルグ討滅に成功。だが、マージョリーとシュドナイの戦闘は膠着状態に。
ユーリィと共闘、命を賭けて戦闘を挑めばシュドナイを倒す事も可能。
それでもマージョリーはフレイムヘイズ最大の使命である徒の討滅よりも、自らの復讐を最優先。
今は自らの命を賭ける時ではないと判断する。
お互いに退けない状況で、ユーリィの存在に活路を見出したシュドナイ。
マージョリーと共闘するつもりだったユーリィは、サックリと倒されてしまう。
おかげで戦闘は水入り。マージョリーは結果的に命を救われた感じですかね。
自分の判断は間違っていなかったと言い聞かせるマージョリーだが。。。辛そうですな。


すっかり忘れていたけど、マージョリーには復讐相手が存在。
それはマージョリーから全てを奪った、正体不明の「銀色の炎」を持つ徒であった。
一方その頃、鍛錬を続けていた悠二は新たな段階へ。
平井さんの励ましのおかげで、自在法の発動を成功させるまでに成長した。
喜ぶ平井さんだが次の瞬間、表情が凍り付く。
悠二を包んだのは「銀色の炎」。あらすとおるさんも平井さんも激しく動揺する。
それはマージョリーの復讐相手と同じモノ?
あってはならない状況のようだが。。。原作読んでないのでサッパリだよ。
そんな感じで学園ラブコメも終了。いよいよシリアスな展開突入かと思われた。
だが、メチャクチャ長いCM明けの予告で、視聴者を混沌空間へと誘う。
まさかの学園ラブコメアニメ復活。斜め上を行きすぎだわ。。。

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #09


なでしこの家は日舞の藤咲派家元らしい。
そう聞いて、日武藤咲波なる妙な技を思い浮かべるあむ。
家も純和風で「藤咲家の一族」って感じだと告げるやや。
そう聞いて、またしても連続殺人事件が起きそうなのを思い浮かべる。
あむちん。。。アホな子だな。そこが良いんですけど。(笑)


あむはすっかり友達のハズなのに、意外と何も知らない自分に落ち込む。
そんなあむを、お泊まりに誘うなでしこ。
相変わらず背後を取るのが上手いですなぁ。あむもいい加減慣れようぜ。
はじめてのお泊まり。あむは幼い頃から勝手にキャラを誤解されていた。
そのせいで友達から、お泊まりに誘われる事も無かったのらしい。
常時、一線を引かれてる状況。こりゃ辛いでしょうなぁ。


一緒に行くと駄々を捏ねるあみに、お化けが出ると脅かしたあむ。
こうして藤咲家へと向かうと、般若面がお出迎え。
ばあや@滝沢久美子が押し売りと勘違いして、撃退しようとしただけのようですが。
立派なお屋敷、恐怖の般若と驚きの連続ですよ。
なでしこママ@大原さやかが可愛い。なでしこはママン似みたいですな。
手土産の洗剤に大喜びのママンとばあや。確かに洗剤は貰っても困らない逸品だよね。
なでしこの稽古を見るあむに、一緒に踊ってみないかとのお誘い。
ばあやは既に着物を用意済。半ば強制的に着物を着付けられてしまう。


ああ。。。やはり和服は最高やね。
作法はなってないが、心の輝いている子は何をしても美しい。
ママンの言う通り、あむの踊りは見る者を感動させた。
でも無理が祟った結果、脚が痙って転がりまくる。台無しだ。(笑)


ラン達に、伝統ある藤咲家を案内するてまり。
ところがネズミが出現すると、てまりは激怒。凶暴な性格を見せて追い掛け始める。
藤咲組って。。。てまり変わりすぎ。これこそが柚姐の真骨頂って感じがしますけど。
お風呂の時間と聞いて、もうドキドキしたんですが完全にシーンカット。
この仕打ちには絶望した。映像特典でも良いので、DVDには完全収録を希望しますよ。
風呂上がりの帰り道、廊下でウォーキングする日本人形を目撃してしまう。
藤咲家の一族 七大恐怖。あみを怖がらせるための作り話が実際に。あむは恐怖する。


恐怖で脅えるあむに追い打ちを掛けるかのように、鬼婆伝説を語って就寝しちゃうなでしこ。
その後も電気が勝手に消えたり、怪しげな物音や影が浮かび、あむを恐怖のどん底へと叩き込む。
屋根裏の散歩者、ポイズン巨大ムカデ。。。
全てはネズミを追っていたしゅごキャラ達の仕業とも知らずに。


あむが気絶状態の中、ママンに呼ばれてこっそりと部屋を抜け出すなでしこ。
このパターンは、恐怖の能面殺人鬼。あむは2人がニセモノなのではないかと疑う。
鬼婆に食われるようにと逃げ出そうとするが、生きている武者鎧、掛け軸から出てくる龍に脅かされる。
ここいらは単に置かれているモノに驚いただけだが、本人は大混乱だ。
そんな中、廊下に漏れる光。部屋を覗いてみると、なでしこが稽古をしていた。


日舞の公演が間近なのに、遠慮もせずに遊びに来てしまったあむ。
なでしこが自分を気遣ってくれたのに、自分は。。。あむは落ち込む。
そこにばあやが登場。なでしこがあむを誘った経緯を語り始める。
公演間際なので普通なら遊んでいる場合ではない。それでもママンは許可した。
それは、なでしこがあむを特別な友達であると必死になっていたから。
心の輝いている子は何をしても美しい。なでしこの心の輝きを見逃さなかった。
決して厳しいだけじゃない。師としてもママンとしても素晴らしいよね。
そして、そこまで自分を思ってくれるなでしこにあむは感激。
はじめてのお泊まりが、なでしこの家で良かったと笑顔になりますよ。良かったね。
今回はキャラなり無し。この手のアニメでは珍しい気がする。
普通のアニメだと無理矢理にでも戦闘シーンを入れるしね。これは好印象ですよ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #189


虫の知らせで不安となるドロロに、小雪は身代わり人形を進呈する。
慣れない作業で寝不足となり、授業中に叱られた小雪。ペロッと舌を出す様子が可愛すぎだ。
天空に紅い月が昇るとき、ケロン星からアサシンという侵略者が侵入する(大嘘
ケロン軍アサシン部隊の隊長・ジララ大尉@池田勝が軍を脱走。手配書が回って来た。
ジララはドロロの嘗ての上官なのらしい。
奥東京市上空を横切った流れ星を不審に思い、ドロロはジララを探し始める。


流れ星の調査に出掛けた冬樹と軍曹は、ジララによって囚われの身に。
さらに誘き出されたギロロも全く歯が立たずに囚われてしまう。
これはジララが強すぎるのか、それともケロロ小隊がぬるま湯生活に慣れたのか。どっちだ?(笑)
そして、ドロロは単独行動中であったが、小雪が着いて来てしまう。


これ以上、着いて来ないように告げるのだが、それでも小雪が着いて来てしまった。
そんなチャンスを見逃さないジララは、アサシンスーパーマジック「影人形」を駆使する。
小雪の影に忍び込んで、完全な操り人形にしてしまう大技だ。



ジララのアサシンマジックと小雪の忍術が合わさった激しい攻撃。
しかもドロロは小雪を傷付けられずに防戦一方。分が悪すぎる。
非情になる事など出来なかったドロロは、ついに致命的な一撃を受けてしまう。
だが、小雪から贈られた身代わり人形が楯となってドロロは無事。
その隙にジララを小雪の影から追い出す事に成功する。
こうしてドロロとジララは対峙し、勝負は一瞬で決した。ドロロの勝利。
ジララはアサシンとしての生活に疲れ果て、死に場所を見付けに来ていたようだ。
死によって苦しみから解放されるって話は、好きになれないんだよなぁ。
もう少し早くペコポンに来て、ドロロ同様に忍野村に辿り着いていればと思うと。。。う~ん。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]電脳コイル #26


信彦の死因はイサコがミチコに願ったからではなく、純粋な交通事故死。
奇跡的に意識を回復したイサコは、ショックから再び意識を閉ざしてしまった。
そんなイサコの治療のために設置された医療用空間が、鳥居が並んだ階段のある空間。
中にいた4423を名乗る信彦は、イサコの願いから生み出されたモノらしい。
しかし何らかの理由で空間が停止。イサコを救助するためにオジジがヌル・キャリアで空間に侵入。
イサコはどうにか助かったが、イマーゴを持たず年齢的にも無理があったオジジは帰れなくなってしまった。
オジジが4423、イサコを探してたのはそんな理由があったからなのね。
その空間に紛れ込んでしまった幼い頃のヤサコを元の世界へと送り届ける役目を果たしたのがデンスケ。
そして現在、再びヤサコを元の世界へと送り届ける役目を果たすデンスケ。
再会を果たし、フサフサの毛並みに触れるが、再びお別れの時が。
涙を流しながらもヤサコは、デンスケとしっかりお別れが出来たようだ。


元の身体とのリンクが繋がったヤサコは、イサコの所へ連れて行って欲しいと願う。
だがオバちゃんのバイクは案の定、駐車違反で撤去されてしまう。(笑)
ここでメガばあ言う所の「切り札」が颯爽と登場。ヤサコのパパンですよ。
パパンこそが、メガばあに弱みを握られた可哀想なコイル電脳探偵局会員番号1番であった。
メガマス社内に潜むコイルスの残党は、失われたコイルスの技術を狙う。
こうして利害関係が一致して、手を組んだのがコイル電脳探偵局会員番号3番の猫目。
猫目はイサコのリンクを切断、メガばあを追い詰める。
でも前回、タケルが愛想を尽かしたのが致命傷。
タケルは秘密のパスワードを入力して猫目の眼鏡を破壊しちゃう。
こうして猫目の出番終了。これはヘタレすぎるな。。。



病室でイサコとリンクするヤサコ。ここは物理的にリンクをすべきだと思うんだ?
結局、ミチコは信彦を思うイサコとヤサコの2人が生み出した存在。
言うなれば、2人の間に生まれた子供みたいな存在だったわけですな。
そうかそうか。お互い気付かぬ間に、そんなにも深い関係になってましたか。
ヤサコの呼び掛けで、一度は現実世界へと戻ろうとするイサコ。
でもミチコの甘い囁きと信彦の存在に躊躇してしまう。
それでも最後は、ヤサコの愛が籠もった訴えに導かれたようで。


空間内で繋がるヤサコとイサコの意識。目を覚ました2人はお互いの暗号名を呼び合う。
そして、2人の仲を邪魔するモノは存在しないわけですよ。たぶん。



猫目は失踪。タケルに心配掛けて、最後の最後までダメすぎだ。
ヤサコとイサコが生み出した存在であるミチコ。
それは初恋。。。なのか?ホントに?
お互いがお互いに、暗号名の名付け親と言う事になるヤサコとイサコ。
中学になってイサコは金沢に引っ越してしまった。
イサコは未だに友達というモノを理解できないが、ヤサコを仲間であると感じた。
でも仲間で居るのは同じ道を目指している時だけ。
今度逢う時は仲間ではなく、晴れて恋人になっているのだろう。間違いなく。
結局、直接的な百合百合は描かれなかったけど。。。
そこいらは冬の有明で補完してくれと言う事でしょうか?(笑)
いろいろ難解で未だに解らぬ事も多いけど、2人の少女の幸せを祈りますかね。

©磯光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会

[アニメ]ふたりはプリキュア #01



なぎさかわいいよなぎさ。美墨なぎさ@本名陽子、雪城ほのか@ゆかな。
本日開局のBS11にて放送開始。やはり無印のテンポの良さ、面白さ、そしてチラリズムは絶品。
特に黒キュアのヘソには、未だにメロメロなわけですよ。(笑)

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]さぁイコー!たまごっち #01


たまごっちキャラの学園生活を描いたアニメ?
って、キャラが多すぎなんですが。。。とりあえず座席順に後列左から順番にメモ。
くろまめっち@加藤奈々絵、ござるっち@古島清孝、くちぱっち@矢口アサミ、ずきゅっち、 みみっち@儀武ゆう子、とげっち@金野潤。
やったっち、やんぐまめっち@吉原ナツキ、めめっち@柚木涼香、まめっち@釘宮理恵、まきこ@杉山加寿子、いちごっち@川瀬晶子。
とさかっち@鷹森淑乃、ふらわっち@佐々木日菜子、しましまっち、めいどっち@城雅子、ひのたまっち@松尾大亮、りんごっち@AKIKO。
そして担任の、ごりっぱ先生@間宮くるみ。
ペン型マシーン@三宅健太もキャスト表記があったけど、ドレだか解らず。。。

©BANDAI・WiZ

本日のツッコミ(全30件) [ツッコミを入れる]

Before...

キユ様 [あいらさんへ。 タイトルは「幻想プリキュア水滸伝」ですか?(笑)]

ゴージャス仮面 [ゆかなさんもガンダムに出ましたね。劇場版Zのフォウ・ムラサメ。]

T.tokita [ドロロの過去話ももっと早く描いてもよかったのでは…。 あのゴールデンでキルルを登場させたりケロロたちを無駄に遊ばせた..]


2007-12-02 眠い

[]ガンダム


BS11のガンダム特番を観ていたら、途中のCMがカオス過ぎて吹きそうになった。
まずは、日清どん兵衛のCM1本目。
ジューシィな感覚や、後乗せサクサクが見えるらしいアムロは空腹に。


どん兵衛のCM2本目。
ジューシィうどん!と叫ぶギレン、そしてジオン公国国民達。


ガルマに寄り添い、イセリナは「あなたのお蕎麦に」。。。サクサク。
そしてランバラルは「ザクとは違うのだよザクとは」の名台詞。
だがその後は確かにザクとは違って。。。サクサク。
これって、まさか特番合わせの限定CMなんでしょか?


最後は劇場版DVD-BOXのCM。
謎めいたマスクやサングラスでもなく、赤い彗星なのに敢えて白いバスローブ。
シャア専用バスローブをセットにした限定版。。。売れるのか?
そんな感じで本編はともかく、CMには楽しませていただきました。(笑)

©創通・サンライズ

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #09


7つの顔を持つ、グランドマイスター・元締め。
えっちマイスター、すけべマイスター、エロマイスター。
セクハラマイスター、痴漢マイスター、性犯罪マイスター。。。あと1つは何だ?(笑)
元締め=ご隠居疑惑。状況証拠が多すぎるのに、簡単に納得するのやめようぜ。
グランドマイスターになると人間になれるんですかね?
逆に人間が、ハムスターになってる可能性も有り得るけど。


本編。シルビーに化けた元締め。声までそっくりだよ!ヽ(´ー`)ノ
今回も座布団の配布は無しなのか。。。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #35


妖怪横丁の町内旅行。温泉旅館に1泊するのだが。。。終日フリータイムですかい。(笑)
当然ながらバスガイドは経験者である、ねこ娘が勤めると思っていた。
ところが砂かけが担当。子泣きじゃなくてもダメ出ししたくなるのは当然だ。
鬼太郎に良い所を見せたいねこ娘は、わりとやる気マンマン。
でも肝心の鬼太郎が全く興味ナシのおかげで、結局バスガイドになってくれなかったよ。
どうでも良いけど、油すましが卑猥すぎる気がするんだ。。。


魅惑の温泉。ろくろさんの胸の谷間にクラクラ。ねこ娘は鎖骨が見所?
砂かけは、前面に出てグロいモノを見せるなよ。(´Д`;)



今回のメインは貧乏な死神一家の少年・骨太@桑島法子。
父親の死神99号@田中秀幸は、情に脆く明らかに死神には不適格。
事故死するはずの親子を救ったり、大往生の婆さんの魂を狩るのを躊躇したり。
事故死を救うのはともかく、大往生した魂を放置はマズイんじゃないか?
おかげで成績が悪すぎで、死神解雇の危機を迎えていた。
そんな感じで、骨太は父親の働きに危機感を覚える。
そこにハワイからやって来た死神・マヒマヒ@檜山修之とねずみ男が登場。
骨太をバイトに誘うのだが。。。それは寿命を迎えていない魂を狩るというモノ。
偶然にもその場に居合わせた鬼太郎達も、魂を抜かれて身体が凍ってしまった。
人間達の魂を大量に狩るのだが、骨太は父親同様に優しすぎる死神。
狩った魂を返しに行こうとするが、逆にマヒマヒに魂を抜かれそうになる。
ここで鬼太郎達が駆け付けて、その後は一件落着になるのはいつも通り。
今回のMVPはかわうそ。温水プールに脚を突っ込んでいたおかげで、身体が完全には凍らなかった。
もし、かわうそがいなければ。今頃はどうなってましたかね?
ダメ亭主に何時も厳しい事を言う青子@上村典子も、父親を慕う骨太に笑顔。
綺麗に纏めたつもりだろうけど、死神解雇の危機は解決してないんだよね。。。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #36


久々に登場のミコたん。相変わらず旦那とはラブラブな様子で独り身のクロミはムカムカ。
プリティ悪魔っ子ぶりを発揮していると、そこにヨシオ@洞内愛が声を掛ける。
大好きな亜美@庄子裕衣に告白したのだが、良い子過ぎてつまらないとフラれてしまった。
そこでプリティ悪魔っ子なクロミに弟子入り志願。
最初は嫌がるクロミだが、先生と煽てられて弟子入りを認めちゃう。


空き缶をポイ捨てしたり、暴走行為をしたりと指導するクロミ。
その際に、幼女さんのぱんつが丸見えになるというハプニングが発生だ!
テレ東アニメでは非常に希有。まぁ、制作はテレビ大阪ではあるんですけどね。
基本的に良い子なヨシオは、プリティ悪魔っ子になりきれずに不合格を出される。
そんな事をしている間に、他の園児達も参加。幼稚園内は大いに盛り上がる。
それなのに自分は不合格ばかり。ヨシオはプンプン化、プリティ悪魔っ子に変身する。


ヨシオを先頭に総プリティ悪魔っ子と化した園児達。
千佳先生や、掃除のバイトの庶民ゾウ、遊びに来た茄子、歌、マイメロに泥を投げ付ける。
その様子に眼を輝かせる亜美。その瞳は恋する乙女なわけですよ。


事態収拾を図るべく歌は瀕死のマイメロにメロディマークを指示。
偉い人として庶民ゾウが召喚されたんだが。。。別に偉くも何ともないだろう。
結局、ヨシオに泥を投げ付けられて速攻で敗北。役立たずっぷりを披露した。
こうして、プリティ悪魔っ子として合格を告げられたヨシオはすっきり。
当然ながらキラキラ玉が出てしまう。クロミは何をやってるんだか。
そんなヨシオに眼を輝かせながら駆け寄る亜美。ハッピーエンドは目前だ。


ところが亜美はヨシオを華麗にスルー、クロミを「クロミお姉さま」と慕う。
亜美はクロミにメロメロ。これは魅惑の百合ですか?百合ですね?
今度のヨシオは乱暴すぎてダメ。乙女心は非常に難しいのう。。。
結局、後片付けに庶民ゾウが苦労する結果だけが残った感じですな。
今回はとにかく亜美が可愛すぎ。ゲストキャラには勿体ないよ。
そんな感じで、クロミのプチスールとしてレギュラー化希望。
クロミは亜美の家で世話になるべきだと思うんだ。(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #36


ハーマイオニーかわいいよハーマイオニー。
二丁目なんてとんでもない、いつでもどこでも即通用ッスよ。
手で優しく揉まれたら、そりゃ固くなっちゃって困るよなぁ(意味不明


ジョジョネタはともかく、すみたんといんくには反応せずにいられない。
そのまま4:3に切ったのを並べてみたけど、やはりアナログだと見切れてるんだろか?

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

[]ケロロ軍曹


ケロロ軍曹がハッスル・マニア2007に参戦。
そんな感じで観てみたわけですが。。。なんだこりゃ。(´Д`;)

©TV TOKYO All rights reserved.
©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

しょう [あいらさんも先月25日の放送分のハヤテも見ましたか?マリアが両手を広げてタイタニックの熱演をしてました。]

あいら [ハヤテに限らず、個性的で魅力的なキャラが多いのも問題ですな。 女性化なんてしなくても危険そうですが? 庄子×大谷..]

K [むしろ淫獣化がいいかも。 ハヤテ=アゲハチョウ 冬樹=茶色ウサギ]


2007-12-03 疲れ

[アニメ]AYAKASHI #01 #02


幼い頃、ある夏の夜。薬師寺陽愛@松来未祐、久坂悠@岸尾だいすけ、牧原和泉@野川さくらは彗星を目撃。
その際に悠は、正義の味方になって弱い者を守れるようになりたいと願う。
和泉を守れるようになりたかった悠だが。。。その願いは届かなかった。
良く解らないけど、和泉は不慮の死を遂げてしまったようだ。
そして舞台は12年後。とりあえず定番通りに登場キャラをメモしておきますか。
陽愛にスリスリする行為を、充電と称する魅惑の眼鏡娘・花井のり子@真堂圭。
充電最高。このシーンが今回最大の見所なのは間違いないですよ。(笑)
梶原平馬@寺井智之。陽愛ラブな陽気すぎる先輩だけど。。。何か秘密アリ?
及川千夏@村田あゆみ。眼鏡がよく似合う生徒会長さん。


手を触れずに物体を曲げたり出来る、不思議な能力を有する悠。
それを手品として披露。小遣い稼ぎをしていたりする日々。
その能力を気味悪がる人々も多く、和泉の死の際には根も葉もない噂を流された過去があるようだ。
おかげで悠は、人との関わりを躊躇するようになってしまった感じ。



そんな悠の能力に気付き、何やら執拗に攻撃を仕掛けられる。
危機的状況を夜明エイム@水樹奈々に救われるのだが。。。
翌日、エイムは転校生として悠の前に登場。
怪しげな能力で隣の席の男を操り、エイムは悠の隣の席をゲットする。
他の皆さんには見えないが、悠はエイムが何か得体の知れないモノを操っているのを目撃。
だが、それが何であるのかは教えて貰えない。
その後も、悠を狙い続ける真田恭平@山川敦也。こいつも謎の能力を有する。
周囲に居合わせた無関係な人間を次々と惨殺する真田。
そんな攻撃から、エイムは能力を用いて悠を守り続ける。
だが、陽愛を人質に取られてしまい、ここで悠は真の能力に覚醒する。


こうして「アヤカシ」なる能力に目覚めた悠は、真田を惨殺。一件落着となる。
アヤカシは、力であり呪い。何人死んでも関係ないと告げながらもエイムは涙を流す。
う~ん。イマイチ、話が良く解らないんだよなぁ。
対抗し合う組織が、アヤカシを持つ人間を奪い合い。
そして悠の持つアヤカシは特別モノ。。。そんな感じですかね?
今回のAT-X先行放送では、視聴年齢制限付き。来年1月からは独立U局系でも放送開始予定。
でもね。。。コレは地上波で放送できるんですか?



こんな感じで血がドバドバなんてレベルじゃないんですが。(´Д`;)
スクイズやひぐらし解ですら放送中止になった局は多いのに。どうなるんだか。

©CROSSNET/APRICOT/「AYAKASHI」製作委員会

[アニメ]みなみけ #09


マコちゃんかわいいよマコちゃん。
相変わらずアホの子で、通常モードなのに可愛さ抜群。
もうね。。。そのままで何の問題もないのですよ(哺乳類失格
きょうは春香の高校はお休み。夏奈と千秋が登校して、家には春香1人。
洗濯が終わって何もする事のない春香は、気怠い昼下がりを過ごす。
女子高生なんだからさ。。。街に遊びに出掛けたりしようよ。
夏奈の毒電波が届いたのか、春香の行動パターンを夏奈が熟知しているのか。
春香はお茶でまったりしたり、クリームたっぷりのケーキを作ったりする。
でも、お昼を食べてないからってケーキをホール丸ごと食いはマズイだろ。(笑)
ケーキ完食。帰宅した夏奈は春香の口の周りにべっとり付いた生クリームを見逃さない。
責め立てる夏奈に対し、あれはシェービングフォームだと告げる千秋。
夏奈は納得したけど、髭が生えたと同情された形の春香は複雑な心境だ。
千秋が乙女心を理解できる日は、まだまだ先のようですな。



いくら起こしても起きない夏奈に、千秋は馬乗りになって実力行使。
根に持った夏奈は復讐を果たすべく、千秋が寝坊をするよう作戦を実行に移す。
寝ている千秋を起こし、ひたすらバカについてを語り明かす。
普段ならDVで終了しそうだが、寝起きの千秋は頭がぼ~っとしている。
夜は更けていくのだが、作戦を仕掛けた夏奈にも睡魔が。
こうして会話が噛み合わなくなりつつも朝までバカ談義は続いた。
2人が目を覚ましたのは午後3時で、今日のおやつは抜きにされてしまう。
すると今度は千秋の復讐。寝ている夏奈を起こし、バカ野郎考察レポートを読ませる。
千の言葉を以て罵ってやりたいって。。。本気だったのか。(笑)
またしても朝までバカ談義が続いたのでしょうな。そして、おやつ抜きと。
どうでもいいけど、いちいちパジャマを脱がす姉妹が素晴らしい。
テレ東だから、当然ながら見えないんですがね。


バカ夏奈が風邪を引く異常事態ですよ。
いつも騒がしい夏奈も大人しいと可愛さ倍増。髪を下ろした方が似合ってる気がする。
熱で魘され、脳内には南家経由黄泉行きのバスが到着。乗り込もうとしちゃう。
そんな夏奈を必死で止める千秋。何だかんだで心配してるのね。


本音は大好きなテレビよりも、夏奈が辛そうなのを観ている方が楽しい。酷いや。
こうして夏奈は千秋に反撃をするのだが。。。いつのまにやら風邪は完治。
今度は千秋が風邪を引いて寝込んでしまう。バカには風邪を完全に移すスキルがあるのか。
リンゴぐりぐりで復讐される千秋。コレはしょうがないな。




魅惑の制服チェンジ大会。ブラの紐が透けたり、裾からぱんちゅが覗いたり。
テレ東とは思えないサービス。制作スタッフに惜しみない拍手を贈りたい。
でも、これくらいで喜んじゃう自分は、改めてダメ人間であると。orz
とにもかくにも制服チェンジ大会では、特定の部分がブカブカだったりキツかったり。
みなみけは悲喜交々のようですなぁ。夏奈。。。今は耐えるんだ。


チーズレモンカスタードシフォンパイを食べたくなった夏奈は一計を案ずる。
春香が食べたいと言っていたと千秋を唆し、挑戦してみるが失敗。
その様子を春香が見れば必ず作ってくれる。そんな作戦を実行する。
ところが意外にも千秋は、チーズレフォンカスタードシモンパイを会心の仕上がりで完成。
ホントは自分が食べたいのに、夏奈はお預けになってしまう。
千秋が台所を片付けていると春香が帰宅、満を持して居間へと案内する。
すると夏奈は耐えられずに、ターズレフォンカスチードシモンパイを完食。
責め立てる千秋に、春香は2人の気持ちだけで十分と宥める。
そんな春香の優しさを前に、出汁にした自分を反省して号泣しちゃう夏奈。
春香は3人でチーズレモンカスタードシフォンパイを作り直す事を提案。
すると夏奈は泣き止んで、笑顔を取り戻すのであった。これは計画通りなんだろか?(笑)
今回は30分がえらく短く感じた。ゆるゆるすぎたからだろうなぁ。。。

©桜場コハル・講談社/みなみけ製作委員会

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [流し見程度には見ている場合もありますよ。 今回こそ「みなみけ」って感じでしたね。]

れつ [馬鹿が風邪を引く理由は正論過ぎて納得しましたw]

あいら [確かに体調管理できたらバカじゃなさそうだ。。。]


2007-12-04 肉まん食べたい

[アニメ]キミキス pure rouge #09






魅惑のスク水祭。イイヨイイヨイイヨー。
とりあえずは何も考えずに、スク水を堪能しておきましょう。
今回はキスノルマ未達成。回想を含めてキスシーンが描かれなかったのは初めてか。
一応、保健室での光一と結美の寸止め→誤解が、キスシーンっぽいと言えない事もないけどね。
今回も結美が何かと可愛すぎ。相変わらず地味ではあるんだけど。(笑)


努力の結晶「うどん弁当」を、べりーべりーらーめん同等扱いする実験女。
前回の爺ちゃん同様、ショックを受けたなるみは廃棄処分。可哀想に。
光一が気になる摩央、摩央が気になる光一。
怪奇サックス男はともかく、結美を悲しませるような展開は許さないよ?

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #10


隙の無いタマちゃんを挑発する万引き未遂少女・小田島礼美@中原麻衣。
タマちゃんが気付いた商品は棚に戻され、ホッと一安心。
でも実は気付かなかった商品がもう1点。ミヤミヤとの関係を匂わせて帰って行く。
その頃、久々に実家に帰った虎侍はその変貌に驚く。
萎びた酒屋だったはずが、いつのまにやらコンビニに。
客の入りは悪くないが、何かと生活は苦しいようだ。
コンビニのバイト中に強盗に襲われた過去がある虎侍。
こんな状況では解雇されても実家に頼るわけには行かない。虎侍はやる気を出す。
思わず商品の栄養剤を飲み干すのだが、当然の如くお買い上げを強要される。(笑)
虎侍母@藩恵子、虎侍父@小杉十郎太。濃い、なんて濃い両親なんだ。
それでも1日、店を手伝っただけの虎侍に5万円進呈。良い両親ですな。


礼美が店に来たと知ったミヤミヤは愕然。露骨に嫌がる。。。というか脅える。
未遂とは言え、万引きの件を家に連絡するべきか悩む店長。
だが礼美の家は厄介らしく、ミヤミヤは店長を制止。関わらないよう告げる。
実は礼美の母親こそが、虎侍を奈落へと突き落としたスーパーのおばさん。
親も親なら子も子ってやつですか。。。
とにもかくにも、タマちゃんは給料をゲット。
今回のバイトは給料もだけど、人に対する心構えを学べたのが収穫なのかもしれない。
ミヤミヤに何が目的でバイトをしたのかを尋ねられ、アニメDVD-BOXだと素直に答えるタマちゃん。
何事も包み欠かさず正直すぎるタマちゃんは良いね!
対するミヤミヤは、ダンの誕生日にプレゼントを贈るためなのだそうな。
ここでハッと思い出したパパンの誕生日。さよなら、マテ・パDVD-BOX。。。
ホント、タマちゃんは良い娘過ぎる。パパンは幸せ者だよね。


村越杯剣道大会。インターハイ予選を前に、ここは景気良く行きたい所。
朝からハイテンションで一番乗りを狙う虎侍だが、キリノに先を越される。
大会を前に居ても立っても居られない。2人は似た者同士ですなぁ。
午前は個人の部、タマちゃんは圧倒的な強さで優勝。周囲に存在感をアピールする。


サヤは2回戦敗退、ミヤミヤは1回戦敗退。ダンは。。。準優勝らしい。
相手に恵まれただけらしいのだが、運も才能の内。オソルベシだ。
午後の団体戦に出場するキリノは、中学時代の友人と会話中。
キリノのほっぺ、やーらーけー。(笑)
その際、後輩ちゃんから室江高校に進学した剣道少女・アズマの存在を耳にする。


ダンとラブラブなランチタイムを過ごすミヤミヤを遠くから見詰める礼美。
その存在に気付いたミヤミヤは激しく動揺してしまう。
礼美って、いわゆるストーカー?真性百合娘なんでしょうか?


結局、団体戦で勝利したのはタマちゃんだけ。まだまだ課題が残されていますな。
明らかに様子がおかしいミヤミヤを、中学の知り合いと会ったからと読むキリノとサヤ。
キリノは、触れられたくない過去からの訪問者が原因であると、1ペソ賭ける。
鋭い。見事に当たりでミヤミヤは1ペソ進呈だ。。。良く持ってたな、1ペソ硬貨。(笑)
インターハイ予選を頑張ったら、上限5万円で奢ってやると告げる虎侍。
てっきり、5万円は生活費やら借金返済に消えるモノとばかり。使い方としては良い方かな?
俄に活気付く室江高校剣道部。ここでキリノが「5人目」の情報を虎侍に耳打ち。
でも、アホな子キリノは後輩ちゃんから耳にした情報をすっかり忘却。ダメすぎだ。
やっと本筋に絡んできそうな聡莉。高校で剣道をやってない理由は何なんだろか?


本編。何故か宇宙船でバイト中のアズマは突然の警報に大混乱。
脱出スイッチと間違え、アクセルボタンを。。。もち着け。(笑)

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]スケッチブック ~full color's~ #10


秋の写生会。ハイテンションを演じた先生だが実は今回、やる気ゼロ。
愛用の焼き鳥枕を取り出してベンチで寝てしまう。
残された皆さんは、いつもと変わらぬ風景を前に躊躇。
それでも、微妙にいつもとは違う秋を発見してスケッチする。


ランチタイム。雑種の野良ながら妙に人懐こい犬が登場。
木陰はミートボールで誘導、そのミートボールを寝ている大地の上に置いてみる。
すると、お預けプレイに我慢できなくなった犬が大地に飛び掛かる。
何が何だかわからぬ状況に大地は大混乱ですよ。
木陰は。。。なぜ、そんなにも大地をからかうかなぁ。(笑)


犬という目新しいモデルをゲットして、皆さんはスケッチ。
だが、その犬は完全に大地に懐いてしまい、後を着いて来ちゃう。
男ならば責任を取れと、飼う事を要求する木陰。元々はあんたの仕業だろ。
記念にと無理矢理、犬のスケッチを進呈する皆さん。
こうして結局、大地は責任を取って犬を飼う事となった。
その頃、犬と聞いて犬耳を着用して登場した涼風コンビだが、一歩遅かった。
犬が居ぬ。。。それにしても、アフガン・ハウンド耳とは凄いチョイスだな。


翌日。大地の拾った押し付けられた犬の話題になると、部室に噂の犬登場。
「わふわふ」と変わった吠え方をする犬男@能登麻美子。
ええええええええええ!能登犬男だよ能登。キャスト表記見るまで全然わかんなかったよ。
猫とか犬とか珍獣とか、このアニメの動物キャラの豪華さは異常だ。
すると空曰く、違いのわかる中学生が犬男を追って登場。
今までひたすら謎の少女と表記されていた娘は大地の妹・根岸みなもと判明する。
大地が「おにい」と呼ばれていると知ると、皆さん大地を「おにい」呼ばわり。照れるなよ。
みなもは、皆さんの描いた犬男の絵がユニークで興味津々だったそうな。
そして、その中に空の絵があると一目で気付いたらしい。
夏海は2人が知り合いなのかを尋ねると、みなもは遠慮して肯定できない。
でも空は躊躇せずに友達だと告げ、みなもは嬉しくて堪りませんよ。


再びデジカメに興味を示した空は、みなもから借りて校内で秋を探し始める。
部室に先生が登場。見慣れぬちびっこに、とりあえず餌付けをしてみる。
みなもは利きポテチが特技だそうな。微妙すぎる特技ですなぁ。。。
ピーちゃんと並んだ犬男に紅葉が舞い落ちる。空は思わずシャッターを切りますよ。


一方、いつもとは違う絵画に挑戦するみなも。その独特な色遣いは、ある意味才能か?
ここで樹々は、みなもの手の絵の具を塗ってスケッチブックに押させてみると大喜び。
渚はその様子を見て、樹々は小学校の先生が出来るんじゃないかと告げる。
その言葉を聞いたみなもは、自分は中学生であるとアピール、また間違えられましたか。
そんな楽しい時間を過ごしつつも、何となく違うと考える空とみなも。
空は絵画、みなもは写真。自分が好きなモノは何であるか改めて気付いたようだ。


楽しい時間を過ごさせてもらったお礼に記念撮影。
いつのまにか合流して、フラッシュやレフ板の指示をする涼風コンビ。そんなの無いってば。
皆さん並んでハイ、チーズ。ここでチーズを丸々1個用意してる涼風コンビは侮れないね。
シャッターを切る際に、決定的瞬間を見逃さなかったみなも。
皆さんを撮る前に、紅葉が舞い落ちた空を1枚。
以前もだったけど、空とみなもは狙い所がそっくり。感性が非常に似ているようですな。
今回も良い感じで睡眠導入効果抜群。番組直後に柔道のCMさえ無ければ。。。orz

©小箱とたん/マッグガーデン・full color's

[アニメ]鉄コミュニケイション #01 #02


人類最後の女の子・ハルカ@堀江由衣のぱんつが見られる貴重なアニメ(意味不明
確かコレが堀江由衣の初主演アニメだったかな?
本放送当時は、OPの歌がお話と全く合ってないなぁという印象しか。(笑)

©たくま朋正・かとうひでお/メディアワークス・ポニーキャニオン

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #10


世界中を真っ黒にする良い方法。それは太陽を消す事。
リンダは簡単に言うのだが、太陽を消す方法までは解らない。
それならば図書館で調べれば良いと、行ってみるのだが。。。膨大すぎる蔵書。
この中から本を探すのは至難の業。嫌々ながらリンダも探す事になる。
そこにヘンリーが現れ、今日の「皆既日食」の話題となる。
そんな話を聞いたアクロは、皆既日食を利用した魔法を使おうと考える。


エミリーはパパンと一緒に皆既日食見物。公園は大賑わいだ。
公園のタコ焼き屋台では、モンガとモンティーヌが空腹に耐えながらバイト中。
そんな2人にアクロが接触。食べ物で釣って、何かをさせようと企む。
どうでも良いけど。。。サンリオアニメには何故、頻繁にタコ焼きが登場するのだろう?(笑)


キティとプルルー、モンガとモンティーヌがこちらの世界で初顔合わせ。
アクロが一連の事件に関係していると告げても、兄妹は食べ物目当てで聞く耳を持たない。
その頃、タコ焼き屋台の店番をしているはずのリンダ。
タコ焼きの美味しさに思わず完食。それは店番とは言わないぜ。
使いっ走りにされ、食べ物は貰えず、タコ焼き屋の社長には叱られる。
兄妹には最悪の結末が待っていそうだ。


鯔背な姐さんに見えるけど。。。
リンダひどいよリンダ。

©SANRIO CO., LTD.

[アニメ]GIRLSブラボー first season AT-X版 #11




笑劇のエロアニメも最終回。second seasonなんか比べものにならないエロさでした。
本放送時は不満だったけど、コレを無修正で流すのは無謀ってのも理解できましたよ。(笑)

©まりお金田・角川書店/GIRLSブラボー製作委員会

[鉄道]京王サンタ特急2007

『2007京王サンタ特急を運転いたします!』(京王)
『「京王サンタ特急2007」 2007年12月23日(日)新宿出発!』(サンリオピューロランド)
今年も、12/23に新宿から京王多摩センターまで「2007京王サンタ特急」を運転。
>出演キャラクター: マイメロディ・クロミ・ウサミミ仮面
まてまてまてまて!ウサミミ仮面って。。。(´Д`;)
本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

レン [初めて摩央を鬱陶しく感じてしまった・・・加えて、あの奇妙な終わり方には首を傾げるしかありませんでしたよ(汗) それに..]

ゴージャス仮面 [「携帯用のうどん弁当」。ここだけ観ると料理番組みたいです。 >藩恵子 最近だとゲキレンジャーにも出てましたね。まだ..]

あいら [26話までは行かないけど、24話以上はありそうですな(エー のびにくいうどん。なるみは職人としても企画・経営側とし..]


2007-12-05 疲れ

[アニメ]ナイトウィザード The ANIMATION #10



エリスは大魔王シャイマールの転生体。
衝撃の事実に、アンゼロットもベル様も柊達も愕然だ。
世界も裏界も関係無しに、全てを無に還す存在であるシャイマール。
現時点ではエリスの自我によって、どうにか押さえ付けている状況。
だが、それも時間の問題。ゲイザーは完全覚醒する前にエリスを抹殺するよう命令する。
やっぱりゲイザー胡散臭すぎ。エリスがシャイマールの転生体と知っていたに違いない。
宝玉を集めさせ、完全復活前にエリスを人身御供。シャイマールを倒す気だった感じか?
シャイマールさえ居なければ、自分の力は絶対的なんだろうしなぁ。


ナイトメアによって眠らされ、安楽死させられそうなエリス。
だが、眠らせたら自我を失ってシャイマールが前面に出るのは解るだろうに。
こうして再び覚醒してロンギヌスの皆さんをサクサク倒しちゃう。
再び我に返ったエリスは目の前の惨状に愕然。その場から走り出す。


誰もがエリスと呼ばずにシャイマールと呼び、抹殺するべく迫る状況。
それでも柊は最後まで希望を捨てず、何か方法があるはずだとエリスを守る道を選ぶ。
大を取るために小を殺す事を良しとしない柊。カッコイイなぁ。
だが、くれはと灯はアンゼロットに「はい」か「イエス」でのお返事を強要される。
こうなると敵同士になっちゃうんだけど。。。ここで「ノー」は選べませんか?
神出鬼没なキリヒト登場。黒幕かと思ったけど違うようですなぁ。
アンゼロットの考えを良しとは思わず、駆け付けた柊すらも疑う始末。
でも柊に酷い言葉を掛けると、エリスは思わず平手打ちしちゃう。
自己犠牲の道を考え始めるエリスを、優しくも強く励ます柊。
とりあえず、これにて3人でのパーティ結成。城からの脱出を図る。


脱出用の箒は2人乗りが1台のみ。こうして柊はキリヒトにより、下がる男にされる。
生身での大気圏突入。さすがは柊、無傷で到着しちゃうよ。(笑)
マンションで「あしながおじさん」の本と、おじさまの手紙を回収。
エリスには行く宛ても無い。それでも、おじさまなら何とかしてくれるかもしれない。
だが、おじさまが何処に居るのか、誰なのかも解らない。
するとキリヒトは孤児院へと行く事を提案。そこならば、おじさまが誰なのかを知る人もいるかもしれない。
こうして住み慣れたマンションを後にするのだが、早々と追っ手が。
ここでキリヒトは追っ手を引き受け、エリスを柊へと託す。
キリヒト=おじさま=ゲイザーとか読んでたけど、全然違いそうだわ。
追っ手の中には灯の姿もあったけど。。。アンゼロットにどんなお返事をしましたかね?

©FarEast Amusement Research Co., ltd./PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./NW.FP

[アニメ]Myself;Yourself #10



やはり財産目当てだった冴子。見事なまでに朱里が睨んでいた通りの女でしたよ。
朱里と修輔の存在を疎み、さらには仲良し姉弟の関係を疑う。
こうして冴子は男と共に、ラブホテルへと消えていくのだが。。。
その頃、朱里と修輔はママンの墓参り。三回忌以降は他に誰も来ないようだ。
昔は手を繋いで朱里が引っ張っていたが、今はそんな事もない。何となく寂しさを感じる。
丼物屋で夕食。修輔のほっぺに付いたご飯粒を取って食べちゃう朱里。魅惑的なシチュエーションだ。
そして、ふと立ち寄ったファンシーショップ。
修輔は最近、元気のない朱里にミサンガをプレゼントする。
すると朱里も修輔にミサンガをプレゼント。
こうして姉妹はお揃いのミサンガをして、久々に手を繋いで家路に着く。


朱里と修輔がラブホテルに行ったとの匿名の告発文が学校宛に届く。
姉弟でそんな事実はなく、文もワープロ打ちで胡散臭い。
そんな怪文書を鵜呑みにして、生徒を疑う校長や教頭ってどうなんだ?
当然ながら姉弟を必死に守ろうとする先生。これこそ教育者、いや人間だよな。
結局、信憑性に欠けると言う事でお咎め無し。
しかし、家には連絡を入れると言う事になり、姉弟は愕然とする。
全く聞く耳を持たずに修輔を殴る父親。相変わらず市会議員としての立場のみを考える最低男だ。
選挙前のスキャンダルを恐れているようだが。。。あんたの嫁さんは放置してて良いのか?


そんな騒ぎがあった翌朝、登校して教室に入った朱里は愕然。その場から走り出す。
黒板には何者かが描いた朱里と修輔の相合い傘が。
修輔は朱里を傷付ける行為に怒り震えるのだが、犯人は解らず仕舞いだ。
一連の事件の黒幕は、明らかに姉弟を疎ましがる冴子の仕業。
でも問題は実行犯。黒板の落書きは学校関係者じゃないと不可能だろうしなぁ。


こんな状況とも知らずに、朱里をお見舞いに連れて行くあさみ。
最近、たいした出番の無かった梶井が入院しているそうな。
そんな感じでリンゴを持参してのお見舞い。
包丁とまな板があると聞いて、朱里がリンゴを剥くと酷い事に。(笑)
だが、ここで朱里はうっかり指を切ってしまい、血の付いた包丁がテーブルに置かれる。


それを見た佐菜は愕然。冷静さを失い、フラフラと廊下へと歩き出す。
どうやら過去の出来事を思い出してしまったようですな。
未だに佐菜の過去は謎が多い。ホントにリストカットしたのかも解らないしなぁ。
そんな佐菜を心配して後を追ったあさみ。病室には朱里と梶井の2人だけとなる。
すると梶井のターン。孫の死を悲しみ、それはやがて怒りへと変化する。
双子丘の話を始め、自分が生贄を捧げた事を告白。それでも姉が丘の桜は咲かなかった。
文鳥のピーちゃんと猫のポーちゃんはやっぱり梶井に殺されていたのね。
と言う事は、やはり佐菜とあさみが埋めたのはポーちゃんの死体だったのか。
やっぱり人間でないとダメみたいと呟いた梶井の目はイッちゃってますよ。


孫を生き返らせるべく朱里を生贄に。密室で梶井が迫り来る。。。怖いよう。
だが、ここで佐菜とあさみが病室へと戻ってきた。
すると包丁を握った梶井が朱里を狙っている状況。思わず、あさみが間に入る。
朱里の代わりに、あさみが切られてしまい、病室の床には大量の血が流れますよ。
う~ん。やっぱり血を赤く描くわけにはいかないんですかね?
血を黒く描かれるってのも、見てる方からすれば尚更嫌な感じなんだけど。
緊急手術のおかげで、あさみは一命を取り止める。これで梶井の恐怖は終了となるのかな?
しかし、ホントに流血沙汰になっちゃうとはなぁ。
このアニメが始まった頃は、こんな展開になるとは思わなかったよ。
さすがは、Nice boat.後番。オソルベシ。。。


今回の件によって朱里の父親は、更なるスキャンダルに激しく脅える。
こうして朱里のロンドン留学を強制的に決め、厄介払いを考える。
父親はあくまでも朱里のためと言い張るが、保身のためなのは明白だ。
部屋に閉じ籠もって泣く朱里。ここで修輔は覚悟を決める。
昔は朱里に引っ張られていた修輔だが、今は自分が朱里を引っ張る。
頼り甲斐のある弟に朱里は笑顔を浮かべますよ。
お互いが手を握り合い、姉弟は一緒に家を出る覚悟を決めるのであった。
やはり、修輔の大事な人は朱里。そして朱里の大事な人は修輔ですか。
2人の間に、姉弟のモノとは別の愛が存在しているのかはイマイチ不明。
そこいらは次回に描かれるのかな?恋風のような展開になると凄いんだが。
今回は冒頭から金朋地獄で期待が高まったけど、こんな展開になるとは。orz
このアニメが何処へ向かって進んでいるのかが全く解らない。
姉弟の今後、佐菜と菜々香の過去、そして。。。双子丘。
ここいら全てが最終回までに片付くのかも気掛かりですよ。

©ささきむつみ/イエティ/Regista・Myself;Yourself製作委員会

[アニメ]BLEACH #151



冒頭から良い感じに金朋地獄を堪能。素晴らしい。
ネルはホントに懐いちゃってますなぁ。。。
最早、一護と離れる事なんて不可能なんじゃなかろうか?
(一方的に)ラブラブな2人の前に、アランカル登場。
ドルドーニ@石井康嗣。絵に描いたようなギャグキャラっぷりを見せ、一護もネルも呆然だ。
そして番号も103。3ケタと、一護の相手ではないと思われた。
だが人は見かけにはよらない。ドルドーニはプリバロン・エスパーダ、十刃落ち。
顔が濃すぎて藍染に嫌われ、エスパーダから落ちちゃったらしい。ホントか?(笑)
元・エスパーダだけあってメチャクチャ強く、一護は追い詰められてしまう。
それでもエスパーダ以外には卍解しないとかバカな意地を張って危機的状況となる。
そんな一護を心配したネルの仮面が怪しく光るのだが。。。何か発動しますかね?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

K [もしかして来週マジでネル(田楽マン=ボン太くん)はペッシェ(ボーボボ=テッカマンエビル)と融合して国府田さん声の美少..]

あいら [素直に、ちよちゃんと木村先生のバトルに?]

K [要はボン太くんとゾンダー化した大河長官のバトルか。]


2007-12-06 寒いのう

[アニメ]げんしけん2 #09



就職せずに自分の店を出す道を選んだ咲ちゃんは、とりあえず順風満帆。
でも、高坂方面で問題が山積みだったようだ。
逢えない日が続き、自分よりも二次元を選ぶ悪夢を見たり。
さらに久々に逢えたと思ったら、エロゲーメーカーに就職を決定。
しかも、これから缶詰になるらしく何時帰れるか解らない。
こうして我慢の限界を迎えた咲ちゃんは、人目も憚らずに合体する気マンマン。
昼間っからホテルへ直行して、10ラウンドこなすそうな。ガンバレ。(笑)


編集を志望し、就職活動を続ける笹原は厳しい現実を前に挫折寸前。
そんな笹原が自然と癒しを求めた存在が、オギーだったりするようだ。
忙しい中でも部室に足を運ぶのは、間違いなくオギー目当て。
エロゲーですっきりしようとしながらも、思い浮かべるのはオギーだったり。
妄想であんな事やらそんな事を。こりゃ重症ですなぁ。
笹原がここまでオギーを意識しちゃってたのは、ちょっと意外だったよ。

©木尾士目・講談社/コミフェス準備会

[アニメ]DRAGONAUT -THE RESONANCE- #10


1年前。パートナーとなるマキナとレゾナンスするアキラ。
こう見ると、アキラの胸も決して小さいとは思えないのだが。


アキラの胸は、マキナに吸い取られちゃったと考えるのが正しいか。(笑)

©ドラゴノーツプロジェクト

[アニメ]ちっちゃな雪使いシュガー #01


祖母と2人暮らしの元気いっぱいな少女・サガ@浅野真澄。
グレタ@西村ちなみは買って貰った時計を自慢しようとするが、ことごとくスルーされちゃう。
このグレタの空回りっぷりが、ステキなんだよなぁ。
サガのクラスメイトのアンヌ@中川亜紀子、ノーマ@石毛佐和。
わっほーワッフルが懐かしい。本放送時にはあちこちにお店がありましたな。
こういうのを見ると食べたくなるんだけど、今やお店も少ないんだよねぇ。
サガは空腹で行き倒れ寸前の謎の虫(笑)を発見。ワッフルを与えてみる。


こうして、季節使いを名乗るシュガー@川上とも子の餌付けに成功。
シュガーはサガが気に入って、一緒に暮らす事となる。
この季節にはホントにピッタリなアニメ。AT-Xのチョイスは素晴らしいなぁ。

©蒼はるか/シュガー製作委員会

[]コミケ73記念バス共通カード

『「コミックマーケット73」バス共通カードの発売』(東京都交通局)
毎回恒例のコミケ開催記念バス共通カード。今回はペプシ。
12月26日から販売開始。1000円券で限定3000枚。

[]らき☆すた


NHK「首都圏ネットワーク」にて、鷲宮でのイベントの様子が報じられた。
コレを観る限りでは、非常に良い感じのイベントだと思う。
らき☆すたファンと、地元がひとつになった感じがするし。
放送中にイベントを開催してくれれば、なお良かったんですがねぇ。

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
©美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #58


ズイタウンへ向かう途中、テンガン山の麓の森でバトルするサトシ。
相手はノズパスを繰り出した妙に暑苦しい少年・アツオ@沢海陽子。
サトシも負けじと熱くなったおかげで、濃厚空間。ヒカリは困惑気味だ。


テンガン山でのバトルに拘るアツオ。理由はノズパスの進化に関係していた。
ここでレベルを上げれば、ノズパスはダイノーズへと進化。その時が間近なのらしい。
バトルを続けていると進化の時が。アツオは夢が叶ったと大喜びだ。
ところが、ここでロケット団が怪しげなアンテナを装着。するとダイノーズをリモコンで操り始める。
ダイノーズ専用リモコン。こんなモノを開発できる所は凄いよなぁ。
今回は珍しく作戦は成功するのだが、奪還すべく皆さんが襲来。
その際にアンテナとリモコンが壊れると、ダイノーズは暴走を始めてしまう。
暴走を止めるべく、アツオはダイノーズにしがみつきながら10万ボルトを指示。
おいおい、10万ボルトを受けて無事なのはスーパーサトシさんとロケット団の特権だろう。(笑)


妙な暑苦しさを失わず、最後の最後まで諦めなかったアツオの勝利。
壊れたアンテナを引っ剥がして、ダイノーズは復活。ロケット団を一蹴する。
こうして一件落着の後は、再びサトシとのバトル。最後まで暑苦しいのう。
そんな感じで今回は、爽やかな魅力のヒカリを多めに保存保存。
それはいつも通りだとか言うのは禁句。約束だよ。ヽ(´ー`)ノ

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [大人しめな、ますみんは貴重。。。]

K [シュガー@川上とも子。某ダリウス人ハーフみたいに可愛いけれど腹黒そう。]

あいら [良くも悪くも裏表無い子供ですよ。]


2007-12-07 疲れ

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #80


青梅の農家のおばあさんにヤマンバメイクをしてあげる。。。なぜ、青梅なんだ?
重力のせいで壁時計の秒針は最初の30秒と後の30秒は微妙に違う問題。
あ~。確かに言われてみればそうだよなぁ。普段はこんなこと考えもしないよ。
結局、微妙な誤差は出るがトータルで補正されるので問題は無し。
ただ時計によっては、秒針の反対側に重りが付いているモノもあった。
視聴者への日頃の感謝をするため、AD小田がポケットのわたぼこりを集めて枕を制作。
だが、わたぼこりの集まりが悪かったので針山に変更。そしてそれをプレゼント。
おかげで今回は銀河万丈サイン入りプレゼントは無し。
銀河万丈に関する貴重な情報が伝えられる事もなく、視聴者は感謝どころか怒りを覚えたに違いない。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]スカイガールズ #23


幼い頃に行方不明となった優希が目の前に現れ、音羽は冷静さを失う。
今すぐにでも抱き締めたい衝動に駆られるが、優希にはワームの反応アリ。
優希はワームのメッセンジャーを名乗り、攻龍のアイーシャに直接何かを伝達した。
皆さんは音羽を必死で抑え、エリーゼは敵意を丸出しにして優希に襲い掛かる。
だが、反撃を受けてしまい戦闘不能。攻龍からの指示で退却する事となる。
そんな皆さんに待っていると告げ、優希は姿を消した。


エリーゼのモーションスリットは、ナノスキンの活動限界21分32秒を前に崩壊していた。
優希、ワームがそこまでの能力を有しているとなれば不利だよなぁ。
高機動戦闘中に攻撃を受けたら、即死って事になっちゃうんだし。
今回の所は、とりあえずエリーゼのダメージも少なくて事無きを得たけど。
問題は精神的ダメージが大きすぎる音羽。
当時、目の前で起きた出来事を全く聞きもしなかった軍。
それなのにファイナルエンカウンターとして、資料には保存。
そしてワームとして姿を見せた優希は幼い頃のままの姿、そして服もそのまま。
音羽はワームが優希の姿をもしているのだと、必死に自分に言い聞かせる。
だが、あれが優希そのものであると一番知っているのも音羽。
何を信じれば良いのか解らない音羽は、悲しみと苦しみによって頭を悩ませる。
今回ばかりは瑛花の励ましも、可憐の優しさも音羽には邪魔になるだけのようですな。


優希はメッセンジャーとして、、ネストの場所を伝えてきた。
そしてついに迎える最終決戦はビックバイパーとの共同作戦となる。
アイーシャのデータから開発された、ソニックダイバー原型機・シューニア。
最終決戦ではシューニアを用い、ワームのプログラムを書き換えるべく単独任務が余儀なくされる。
そのパイロットに選ばれたのが音羽。理由はアイーシャのDNAに一番近いかららしい。
アイーシャのDNAに近くないとソニックダイバーに搭乗できないのも、シューニアを元に作られているから。
音羽がゼロやアイーシャに優希の姿を見たのも、そこいらが関連していたようだ。
そんな感じで皆さんの任務は、単独任務の音羽を守り抜く事。
瑛花は命を賭けて守ると言い出すのだが、冬后は全員無事生還を命令する。
そしてそんな瑛花に対し、突然良い女だとか言い出しちゃう。
すると瑛花はデレデレ。怒ったりもするけど決して悪い気はしてないようですな。
このシーンの瑛花が可愛すぎで堪らんのですよ。それはもう。


夕子の診察を受けるエリーゼ。胸を顕わにして聴診器を当てられる所に興奮を隠せませんよ。
それは攻龍ロリペドおやぢズも同様。仕事を放棄して医務室に常駐だ。
そしてエリーゼを巡ってお互いの優位性を争う始末。このロリコンめ!(笑)
エリーゼ復活。そして音羽も表面的には元気を取り戻して復活。
最終決戦に向けた訓練が開始されるのだが、音羽のMOLP値が上がらずシンクロ不能。
やはり空元気を見えていても、精神的ダメージは大きすぎていた。
元々、空を飛ぶというのは優希の夢。その叶えられなかった夢を音羽が受け継いだ感じ。
そこに優希が姿を見せたとなると、音羽が空を飛ぶ理由が薄まっちゃうしね。。。


そんな姿を見ていられなかったアイーシャが音羽に接触する。
あの優希はワームによってコピーされたモノ。
だが、コピーの際にオリジナルは消滅、再構成して書き換えられたモノらしい。
それ故にホンモノであるともニセモノであるとも言える。優希は優希なんですな。
再びアイーシャに優希の姿を重ねた音羽は、DNAが近いからだと理解する。
優希がワームに攫われたのも同じ理由。ひょっとしたら音羽が攫われていた可能性もあったんだよね。
アイーシャは音羽の頬に優しく触れ、パパンが自分に優しく触れてくれた暖かさを覚えていると呟く。
その暖かさを覚えているからこそ、アイーシャは生きていける。
アイーシャは同じように、音羽に自分の暖かさで元気を取り戻して欲しいと願ったようだ。
そんなアイーシャの励ましもあって、音羽はどうにか復活を遂げたようですな。
でもホントは瑛花や可憐、エリーゼの励ましで復活して欲しかったんだよなぁ。
DNA云々よりも共に戦い、共に生き延びてきた仲間なんだしさ。。。
ビックバイパー隊も合流して、いよいよ次回は最終決戦ですよ。

©Konami Digital Entertainment Co.,Ltd/スカイガールズ製作委員会

[アニメ]ご愁傷さま二ノ宮くん! #10





麗華かわいいよ麗華。
舞妓さんになったと思ったら躓いて、真由に帯回しされちゃう麗華。
乱れた和服ってのは、何故にこんなにも官能的なんだろうか。堪りませんなぁ。
それにしても。。。カツラ付けちゃうと誰が誰だか解らないのは問題だよ。(笑)
舞妓さんに続いては、巫女装束。麗華はホントに何を着ても可愛いよ。
いや、別に何も着なくても、生まれたままの姿でも可愛いんですがね(死ね
前回キス騒動で、いろりは峻護争奪戦に本格参戦したかに思われた。
でもそれは真由にちょっかいを出す、たすくの気を惹くためだった。
結局、痺れを切らしたいろりがたすくにキスをして解決。何なんだったんだ?
この状況にホッとした麗華は、峻護と真由との3人一緒も悪くないと思い始める。
だがその直後、潜んでいた闇モードの麗華が完全に表へと出てしまう。
そんな麗華に驚くしのぶを邪魔者と追い出す、付き人・保坂。
普段はヘラヘラしているけど、やはりこいつが黒幕なんだろか?
さらに姉ちゃんと美樹彦はテロリストと報道され、峻護は身柄を拘束。
そして真由は「さようなら」との置き手紙を残して姿を消してしまった。
怒濤の急展開なんだけど前科があるから、イマイチ緊迫感に欠けるんだよなぁ。。。

©鈴木大輔・高苗京鈴/富士見書房/ご愁傷さま二ノ宮くん製作委員会

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [アイーシャのおかげで僚平の存在感の薄い事薄い事。(笑)]

ゴージャス仮面 [さらわれたのが音羽だったら優希がパイロットになってたかもしれないってことか。となるとやっぱりあの露出度高いスーツを着..]

あいら [飛行時の空気抵抗に影響しそうです。。。]


2007-12-08 首が痛い

[アニメ]UG☆アルティメットガール <決笑選> #01


本放送時、白絹はピンクの下着だったけど白の下着に変更。
やはり、ぱんつは白が一番やね。。。本放送時の様子はこちら。

©m.o.e.・スタジオマトリックス

[アニメ]灼眼のシャナII #10


いつものように近衛さんを迎えに行った悠二とオガちゃん。
だが近衛さんは体調が優れないらしく、後から執事が送迎するそうな。
先に学校へと向かった2人を見詰める近衛さん。
執事とお揃いの腕輪をしているのだが。。。コレは何か重要な鍵ですか?
20日後に迫った学園祭。1年生は強制的に仮装パレードに参加しなくてはならないらしい。
クラス代表に名前が挙がったのは、いつもながらの面子。それでいいのか?
遅れて登校した近衛さんも当然のように面子に選ばれていた。コレは酷い。


仮装はするのはオズの魔法使いと、ロミオとジュリエット。
籤引きで既に悠二がロミオ役に、オガちゃんは犬の役に決定済。
そんな感じでジュリエットの座を籤引きで選ぶ事となる。
奇しくも悠二争奪バトル参加中と思われる3人が、恋人役を争う状況。
嫌が応にもクラスの皆さんのテンションは上がっているようだ。
クラス副委員長の藤田晴美@升望。眼鏡が良く似合う娘ですなぁ。
結局、籤引きを制したのは吉田さん。晴れて悠二の恋人役ゲットですよ。
それでも素直に喜べない。それは悠二との間に壁が存在している感じだから。
自分に正直で、何の躊躇もなく悠二の傍に居る近衛さんを羨ましく思っているのか。
そして、それは平井さんも同様だったようで。


2人は仮装衣装に使う布地を取りに、ママンを訪ねる。
ここで恋する2人の乙女に対し、ママンはアドバイスをする。
本当に近くに居たいと思ったら、気持ちが教えてくれる。
だが、平井さんも吉田さんもイマイチその言葉を理解しかねている感じですよ。
学校へと戻ろうとする2人を何者かが尾行。それに気付いた平井さんが反撃に出る。
だが、その男こそが初登場となる悠二のパパン・坂井貫太郎@藤原啓治であった。
またしても藤原啓治ですか。MBSアニメでのキャスティングの多さは異常ですな。(笑)


ママン同様にパパンも若作り。年齢は不詳って事になっているそうな。
若くして結婚した2人は苦労も多かったようだが、非常にラブラブだ。
風船みたいにフワフワしているのが家系らしい坂井家の男。
そこでママンが取った行動は、ヒモをしっかり握っている事。
そのおかげでパパンは迷う事がなく、ママンの傍に居られたようだ。
そんな言葉を聞いて、平井さんも吉田さんも自分の気持ちに正直になる決意をした感じ。
悠二争奪バトルは新たな局面を迎えるんですかね?
でも、こういう場面で近衛さんだけ除け者になってるのは、不公平な感じがするなぁ。
その頃、パリではヴィルヘルミナがカムシンと合流。悠二に関する話をする。
現在は悠二が持つ零時迷子を追い求める徒・フィレスとやらの存在。
これが、OPに出てくる緑髪さんの正体なんでしょうな。
フィレスが悠二の存在に気付くのも時間の問題。恐らく学園祭と同時期になるのだろう。
悠二が操る銀色の炎も問題で、マージョリーに知られると何かと厄介。
楽しかった学園ラブコメアニメにも、終了の時間が迫っているんですかね。。。

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #10


何かとマイペースなスゥは、朝からのんびりとお散歩。
その頃、朝のおしゃれに勤しむあむ。ランもミキも何かと大忙しだ。
でもさ、朝っぱらから歯に青ノリつけるあむはどうかと思うんだ。何食べたんだよ。
もうすぐクリスマス。あみとツリーの飾り付けをする事になったあむは学校帰りにお買い物。
それぞれお気に入りの飾りを買って店を出るのだが。。。自動ドアにスゥが激突。


そんな迂闊者なスゥをターゲットに、ヨルがからかい始める。
ちょっとイタズラするだけのはずだったが、スゥがスクーターに閉じこめられるハプニング発生。
そのままスゥはスクーターに乗せられて、何処へかと連れ去られてしまった。
ようやく解放されたスゥだが、そこは見知らぬ街。
それでもゆるゆるで、泡立て器の倒れた方向を選んで前へと進む。
おいおい、そんなんじゃ絶対帰れないと思うぞ?(笑)


何処を探しても、家に戻ってみてもスゥの姿無し。あむは不安で堪らない。
そんな所にイクトが登場。挙動不審なヨルを問い詰め、スゥが隣町に居た事を告げる。
あむは一刻も早く探しに行きたいのだが、すっかり日も暮れた夜。
コッソリと家を抜け出そうとするも両親に見付かってしまい、捜索を断念する。
不安で不安で堪らないあむ。それに引き替えランもミキも薄情だ。
その頃、見知らぬ夜の街を彷徨っていたスゥは大きなお屋敷を発見。
中に入ってみると。。。そこはサーヤの家。お嬢様だったのか。
家でも学校と全く変わらぬ妙なテンション。スゥは戦術的撤退を余儀なくされる。
すると今度は大きな犬と遭遇。この犬も道に迷ってしまったらしく、夜を共に過ごす。


翌朝、探していたピンクのルージュを発見したサーヤ。
空海にアタックするべく張り切るのだが、ここで鈴木君に激突。
ピンクのルージュは坂道を転がってしまい、サーヤは必死に追い掛ける。
やはりサーヤってば不幸属性持ちなのか。それにしてもホントに、空海が本命だったとは。。。
あむから事情を聞いたガーディアンの皆さん。しゅごキャラ達はスゥ探索へと出掛ける。
犬と一緒に歩いていたスゥは偶然にも×たまを発見し、後を追う。


そこに現れたイクト、そして歌唄。壊そうとする2人からスゥは必死で×たまを守ろうとする。
そんな事をしている所に、あむが駆け付ける。
今はランもミキも居ない。あむはスゥにキャラなりをすると告げる。


こうしてスゥの出番で「アミュレットクローバー」にキャラなり。
こちらも変身バンクは単なる色違いの互換。ここいらが寂しい。


今回は×キャラ化していなかったので、×たまを元に戻しただけ。
さらに、古くなって読めなかった犬の迷子札を修復する事も可能だった。
アミュレットクローバーの能力は修復?これは、かなり強力じゃなかろうか?
そんな感じでスゥはやっと家に帰れ、ツリーの飾り付けも終了。
でも、あみが「しゅごいキャラ」と絡んで来て、まだまだ疲れ続ける事になりそうだ。
そして犬も家に戻れたのだが、実は飼い主は鈴木君。
ほぼ毎回登場する鈴木君。そろそろ名字だけじゃなく名前を付けてあげませんか?
今回はとにかくマイペースなスゥが可愛すぎだった。
相変わらず人間キャラよりも、しゅごキャラの方が良い感じ。サーヤは例外ですがね。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #190


12月2日は夏美の誕生日。ギロロは623ラジオに投稿、ポエムをプレゼントにしようとする。
ここで、ギロロ脳内妄想劇場がスタート。
良い雰囲気でラジオを聴く2人だが、結局ギロロのポエムは読まれず仕舞い。
こうなれば誕生日プレゼント無し。夏美は涙を流して走り去ってしまう。
こんな最悪の事態も考え、ギロロは宇宙人街のデパートへプレゼント探しに出掛ける。


女の子向けビームサーベルに目を止めるギロロ。
ストラップ、メール機能、おサイフ機能、ワンセグチューナー付きっていったい。
再び脳内妄想劇場スタート。夏美はビームサーベルに大喜びだ。
そんな妄想をしていたギロロの前に、通りすがりのモアたんが登場。
彼女へのプレゼントにピッタリとの売り文句を一笑に付しちゃう。


売り文句を信用して買う気マンマンだったギロロは愕然。
モアたんは何も知らないんだけど。。。何か妙に黒いなぁ。(笑)
その後は、花束やら指輪やらも考えたギロロだが、なかなか良いプレゼントが思い付かない。
夏美には遠回し無しで、ゼロ距離射撃が効果的だと思うんだけどね。


結局、宇宙人街で話題の恋愛成就ストラップに決定。
だがストラップは残り1つ。奇しくも宿敵ヴァイパーも狙っていた。
こうして激しい戦闘となるのだが、夏美への愛の力によってギロロが勝利。
しかし、ヴァイパーの恋バナを聞いて号泣。2人はお互いに譲り合い始める。
そんな所にモアたん登場。そのストラップを買ってしまうハプニング発生だ。
これもモアたんは何も知らないんだけど。。。やはり妙に黒いぞ。


後半も誕生日ネタで、ついに迎えた12月2日。
ところが夏美はお出掛けで遅くなるらしく、今日のパーティは無し。
この状況に愕然となったギロロは、友達と一緒に過ごす誕生日を妄想する。
ここで真っ先に浮かんだのが小雪。ギロロは激しく嫉妬の炎を燃やす。


だが、小雪は夏美と一緒ではない。ここで軍曹が異性なんて事を口走ったから大変だ。
冬樹や556、ポールなんかを思い浮かべるが、憎き宿敵・サブローの存在を思い出す。
ますます嫉妬に燃えるギロロに、猫も今回ばかりはドン引きですよ。
我慢の限界を迎えたギロロは、クルルに下げたくない頭を下げて情報を入手。
夏美の居場所らしい、おさかなカレーおしゃれなカフェに突入する。


そこは623ラジオの公開生放送会場。今週誕生日のリスナーが招待されているらしい。
夏美の隣に座ったギロロは、図らずも一緒に誕生日の時間を過ごす事となる。
さらにギロロの投稿したポエムが読まれるという、願ってもない状況に。
こうなれば夏美との恋愛成就も間違い無し。ギロロは興奮を隠せない。
だが、あまりにシュールなポエムに夏美を含めて会場の皆さんはドン引きだ。
まぁ。。。夏美と一緒に過ごせたんだから泣くなよ。
やはりギロロの夏美への妄想ネタは最高ですな。楽しくて堪りませんよ。
ついでに12月9日は軍曹の誕生日。どーでもいいけど(酷

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #10


ルイスかわいいよルイス。

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全26件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [誕生日プレゼント=星を花火にする フリーザを思い出しました。]

れつ [シャナがさり気に一美と名前だけで呼んでいましたよ。]

あいら [負け犬同盟(酷)結成のおかげですかね。。。]


2007-12-09 眠ひ

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #10



おやぢ共の不純な心を掴んで離さない、魅惑の未亡人・ゆず@冬馬由美。
結果的に、敵対するラーメン屋が悪者だったけど。。。
グランドマイスターの元締めが、私情で動いちゃうのはどうなのかのう。
ゆずにメロメロなのは解るけど、歳を考えて自重しろ。(笑)
そして勝利の鍵は恐らく、ご隠居が影響を受けた某・妖怪モノのアニメ。
ご隠居の出汁が出て、いろいろとヤバイ事になってそうだよなぁ。


本編。皆さんに出前を届ける麺太郎@伊倉一恵。
餃子3人前、ラーメン特盛り2杯、炒飯大盛り4人前。
大量の出前を頼んだのは、ジーン。大食い娘だったのか。。。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー #43




パジャマは良い。心が癒される感じですなぁ。。。
やはり、マルムは髪を下ろしたほうが断然可愛いと思うんだが。
そしてリアスは相変わらずエロエロ。ずっとパジャマで居てくれれば良かったのに。

©SEGA/サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #36




洋モノにハマっちゃった目玉おやじは、レスキュー隊を結成。
「イエス・ダディ!」の台詞を決めたいが為なのか?
頻発する火災現場では大活躍し、皆さんのお役に立っている。
だが、ダディと呼ぶように指示された鬼太郎は困り果てる。
久々に帰ってきた蒼兄さん。そこには飛騨の天狗ポリス・黒鴉@緑川光の姿も。
邪悪な天狗が生み出した妖怪・松明丸を追っているのらしい。
最近、妖怪横丁で火災が頻発していたのは松明丸の仕業。
こぬりかべ1人を取り込んで、人間世界へと向かおうとし始める。
中にこぬりかべが居るので攻撃をしかねる鬼太郎達。ここで目玉おやじの出番となる。
格好だけじゃなく、心意気まで洋モノの影響を受けたようですな。
今まで照れ臭くて言えなかった鬼太郎も思わず、イエス・ダディ!と叫べましたよ。
事件解決。黒鴉には仲間の印として、ねこ娘から玩具が進呈される。在庫処分?
そして改めて、ダディと呼ぶべく練習を重ねていた鬼太郎。
だが、目玉おやじは今度は時代劇にハマってしまっていたようで。
いきなり振られた鬼太郎は思わず、イエス・おとっつあん!と謎な返事をしちゃう。
周囲の皆さんは呆然、鬼太郎は恥ずかしさを隠せない。
目玉おやじは人間世界の影響受けすぎ。基本的にダメ妖怪なんだろうなぁ。。。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #37


久々に我が家へと帰って来たパパン。ところが、奏と琴は気配すら感じられない。
さらには誰も居ないのを良い事に、駆が歌(のオムライス)を食べようとしていた。
この状況にパパンは愕然。さらに駆との交際を告白され、追い打ちを掛けられる。
こうしてパパンはプンプン化。ヘタレ駆に「男の試練七番勝負」を挑む。



そんな感じで始まった七番勝負。最初はおでんを題材にしたダジャレ勝負。
パパンが圧倒的優位と思いきや、ムカムカ玉狙いのクロミが贔屓にして駆の勝利。
続いては男の根性勝負。歌特製のオムライスを早く完食した方が勝利。
娘の愛、恋人の愛を噛みしめる2人であったが、その猛毒の前に速攻で撃沈しちゃう。
これは茄子が激ヤバ印のタバスコを掛けていたため。。。なんだろか?
そんな小細工をしないでも、歌の料理は猛毒として完成されていると思うんだが。(笑)
復活、撃沈を延々と繰り返した根性勝負は紙一重で駆の勝利となった。
そして最後の勝負は柔道。七番勝負のハズなのに。。。
種目が柔道なのは、テレ東が中継している柔道ワールドグランプリ関連なんだろか?
柔道では為す術のない駆。そのピンチを前に、歌はメロディマークを指示。
だが、マイメロは自分で作ったオムライスで舌鼓。やる気ゼロだ。


オムライスを食べ終わったマイメロは食後の腹ごなしに、ゆるゆるとメロディマーク。
ここで召喚されたクマくんは争いを好まず、バナナの皮をパパンの足下へと投げ入れる。
そのおかげでパパンは足を滑らせてしまい、このままでは机の角に頭を強打する危機。
そんなパパンの危機を見過ごせなかった駆は、必死に飛び込む。
偶然か神の悪戯か。駆とパパンの唇がものの見事に重なっちゃうわけですよ。
またしても男に唇を奪われた駆。スタッフは駆・総受け希望なのか?(笑)
こうしてパパンからはムカムカ玉が出て事態収拾。ついにクロミはリーチらしいですよ。
そして再び、何か大切なモノを失った駆。歌が慰めるが立ち直れない。
ここは歌が消毒してあげないとね。上の口でダメなら下の口を駆使してさ(最低だ

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #37



魅惑のお風呂。でも、この湯気の濃さは普通じゃないぞ。


ナギの我が儘を嫌がらずに受け流し、内面に秘めた良い所も見逃さないハム。
同衾、そして朝には戯れたりと良い雰囲気。意外な程に2人の相性は抜群だ。
このままハーマイオニーを加えた3人で、ラブラブになってくれませんかね?(笑)


アイキャッチなんだけど、これも地デジならではのサービス?
ぱんつが見えるわけじゃないけど、魅惑の腿がアナログ4:3だと見切れていそうですな。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

[アニメ]ああっ女神さまっ 闘う翼 #01 #02


これで何回目のアニメ化なのか。。。考えるはもうやめよう。(笑)
木曜深夜のBS-人を視聴するのは非常に厳しいので、地上波を録画しての視聴。
地上波での放送は相変わらずの4:3ぶった切り。どうにかなりませんかね?
ウルドのママン・ヒルド@高島雅羅は、もっと盛大に暴れて欲しかったなぁ。。。

©藤島康介・講談社/幻獣研究所

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [コナンはどうなるんだろうか。。。]

K [相手が原作者だったからなあ。]

あいら [多忙で擦れ違いってのは承知とばかり思ってたんですがね。]


2007-12-10 寒いのう

[アニメ]みなみけ #10


千秋の隣のクラスに居る南冬馬@水樹奈々。
男勝りだけど可愛い女の子だ。


冬馬という名前から勝手に男の子と決め、弟にしようとか考えていた千秋。
でも実際は女の子。それでも千秋の性格からして退く事が出来ない。
だがケンカの最中で、今日から俺は男だと叫ぶ所を目撃。ナイスタイミングですな。
こうして千秋は弟にしようとするのだが、冬馬の方は納得いかない。
同じ小学5年生。しかも冬馬の方が早生まれだったようで。
ここで千秋は秋の前に冬が来たら、冬眠のリスが困るとか妙な理屈を捏ねる。
結局、押しに負けた感じで冬馬は千秋の弟という設定になる。
場面は変わって調理実習。春香の手伝いをするべく、いろいろ必死なマコちゃん。
剥いてくれなんて口走って。。。性的に何処かを剥かれても知らんぞ?(笑)


春香と夏奈が帰宅すると見ず知らずの男の子が千秋に馬乗り。
この状況に愕然とするのだが詳細を聞いて一安心。弟との設定に思わず笑顔を見せる。
今回は何かと細かい描写がエロエロ。ぱんつは見えないけど良い感じですよ。


そんな所にマコちゃんが訪れるのだが、冬馬の存在を知って大慌て。
カーテン裏に連れ込んで、何やらゴソゴソ始めちゃう。
変に正体を隠してバレる事を脅え続けるよりも、先に正体を明かす道を選択。
男の子が女の子に、女の子が男の子に。ある意味、同類の2人はお互いの苦労を労う。
端から見れば女の子同士なのだが、マコちゃんの正体を知る夏奈は別。
2人がおかしな事をしているのではないかと想像して、激しく動揺。
そして出てきた2人は頬を染めて。何か妙に可愛いぞ。


改めて自分は男だと主張する冬馬を、自分の前に座らせる夏奈。
そしておもむろに服を捲ると、小さな膨らみを確認。
それは千秋よりも、おそらく中の人よりも大きいモノであった(酷
真っ赤になる冬馬。それでもマコちゃんは男だと言い張る。
すると夏奈は小さな膨らみを見せ付けようとして、純情なマコちゃんは敗北となった。
冬馬は全然嫌がってないんだけど。。。どうなってんだ?


マコちゃんかわいいよマコちゃん。


男に戻りたいと考え、ついに春香と千秋に秘密を告白する決意を固める。
そこに2人が帰ってきたのだが、リップクリームを塗られる千秋にドキドキ。
それでも春香に告白しようと迫ると、緊張して唇が乾いちゃう。
すると春香はリップクリームを塗り塗り。
これは間接キスだと、マコちゃんも冬馬も興奮を隠せない。初ですなぁ。


唇の滑りも良くなった所で、ついに自分が男であると告白。
ところが春香も千秋も、驚きもせずに完全にスルーしてしまう。
冬馬が男だと主張していた件もあり、マコちゃんも同様であると判断されたようだ。
男に戻れたと思っていたマコちゃんは、冬馬から2人の様子を聞いて愕然。
2人同時に告白するのには無理があると判断、まずは千秋に告白する事にする。
ところが場所は学校。当然ながらマコちゃんは男の子モードなのですよ。
この状況で自分は男だと告白、しつこいバカ野郎相手に千秋は容赦しない。
これには冬馬もマコちゃんのバカっぷりに呆れ気味。そこが可愛いんですがねぇ。



すっかり、みなみけに常駐している感じのマコちゃんと冬馬。
今日のマコちゃんは未だ男の子モードだけど、着替えは用意済。
そこに春香と千秋が帰って来ちゃったから大変。とりあえずコタツに隠れる。
すると2人もコタツに入り、コタツ内部は魅惑の脚天国と化すのですよ。
見てはならないと視線を逸らすと別の脚が。マコちゃんはホントに純情だなぁ。
この状況を楽しみ始めた夏奈は、マコちゃんを脚で弄び始める。
するとマコちゃんは冬馬に助けを求めるのだが。。。
その冬馬は、マコちゃんにもぞもぞされて真っ赤になっちゃう。


ここで、ようやく夏奈が助け船を出す。
テレビでやっていた先生と二宮くんによるマジックを参考。
冬馬が、コタツに服を入れて美女を出すマジックを実演する事に。
マコちゃんをコタツの中でお着替えさせる冬馬。
何か「そんなの」を見せられたようで、またしても真っ赤に。可愛いのう。
こうしてコタツから見事にマコちゃん登場。事無きを得た。
でも、今回こそが男に戻れる最後のチャンスだったんじゃないか?
今回も、とにかくマコちゃんが可愛くて可愛くて堪らない。
そしてマコちゃんと冬馬の関係が非常に良い。既に親友って感じだよね。
このまま2人の仲が進展して、恋人同士になったりしませんかね?
お似合いカップルだと思うんだと思うんだけどなぁ。疑似百合で。(笑)
そんな同人誌も期待したいけど。。。ちょっと時期的に遅かったかな?

©桜場コハル・講談社/みなみけ製作委員会

[アニメ]プリズム・アーク #10


今期一番のぱんつアニメも、入浴シーンとなるとダメダメに。
局部のみに掛かる湯気、これは無いだろう。怪光線の方はともかく不自然すぎるよ。

©PENCIL・G-1 NEO/プリズム・アーク製作委員会

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [実写ドラマがOKでアニメがNGって理屈が未だに解らんのですよ。。。 先生と二宮くんは存在自体が謎ですし。(笑)]

ギイー [>冬馬は全然嫌がってないんだけど いや、あれでちゃんと恥ずかしがってますよ、冬馬は。夏奈よりもよっぽど恥じらいとい..]

あいら [冬馬は既にマコちゃんを女の子と見てる感じも。でもコタツでは恥ずかしそうだったし。 夏奈の方はマコちゃんを男の子として..]


2007-12-11 うどん食べたい

[アニメ]キミキス pure rouge #10


深月お風呂だよ深月。


今回一番の見所は間違いなく、深月の入浴シーン。
でもコレは柊の妄想。摩央の夢オチとか今回はいろいろ酷かったよ。


何かが決まってしまい、悩む結美。コレって定番の転校?(´Д`;)
さらに摩央は、自分を心配してくれる光一が気になってしょうがない。
風邪で寝込んでいる所を、ついにおでこにキス。コレが今回のノルマなのか。
え~っと。。。結美を悲しませる気なら、摩央を絶対に許さないよ?

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #11


キリノかわいいよキリノ。「5人目」の名前を思い出すべく必死。
でも今は授業中なわけで、先生にチョークを投げられてしまう。
ところがチョークは偶然にも口の中へ。しかも飲み込んでしまったから大変だ。
ギャグアニメじゃなかったら大惨事でしたなぁ(エー


サヤの胸、キリノの胸、サヤのうなじ、キリノの腿。
素晴らしい!フェチには堪らない描写ですなぁ。(笑)


解雇を阻止するべく必死の虎侍は、超ハードな練習メニューを強行。
初心者であるミヤミヤにしてみれば、キツくてしょうがない。
あまりに無茶な虎侍を制止するダン。その糸目から覗かせたのは、ブラックなオーラ。
本気にさせる事が危険であると察した虎侍は退く。ダン。。。恐ろしい奴だぜ。
そんな室江高校剣道場を覗く礼美。ここまで来ちゃったのか。
礼美の気配を感じたミヤミヤは冷静さを失い、過去を語り出す。
中学時代に礼美が告白した相手が、なぜかミヤミヤに告白。
その気のないミヤミヤは軽薄野郎をボコボコにしたらしい。全てはコレが原因のようだ。
う~ん。コレだと礼美はミヤミヤを怨んでるのか、逆に惚れちゃったのかイマイチ謎。
礼美はユージをミヤミヤの彼氏と勘違い。チンピラを雇って襲撃させた。
でもハッタリの前にチンピラ共は戦略的撤退。ユージ凄いな。(笑)
こんな手段に出る位だから、礼美がミヤミヤを怨んでいれば襲撃させるよなぁ。


雨。防具やらも油断していると華美が生える嫌な季節。
それでもタマちゃんは、ママンとの思い出が多い雨の日は嫌いじゃないらしい。
消臭剤を提供した虎侍に大喜びの皆さん。ところがキリノは不満そう。
どうやらキリノは臭いフェチ。汗臭いモノに興奮を覚えるようだ。
ああ、キリノの汗でぐっしょりの品々を嗅ぎたいモノですなぁ(変態
インターハイ予選を前に、次の練習相手が決定。
成明高校。奇しくも礼美の高校で、ミヤミヤは思わず幽体離脱しちゃう。
礼美は剣道部じゃないと自分に言い聞かせて冷静さを取り戻そうとする。
落ち着きの無いミヤミヤを、なぜか痔だとか言い出すダン。
おかげで皆さんの間では、ミヤミヤは痔なのだと決定してしまう。酷いや。


タマちゃんの練習相手としては不足すぎる虎侍。
正直に実力を判断してくれと告げると、動きが遅いと言われて涙を流す。
幼い頃から大人を相手に戦ってきたタマちゃん。その中でもママンが最強だったらしい。
ママンはどんな女性だったのかなぁ。もう少し詳細に描いて欲しいな。
相変わらず5人目の名前を思い出せないキリノは、中学時代の友人にメールして聞いてみる。
こうして5人目が「東聡莉」と判明。本格的に獲得作戦が実行される。
虎侍は担任の吉河先生@佐々木日菜子に詳細を訪ね、スカウトを開始。
吉河先生の腿もステキ。今回は素晴らしすぎだわ。(笑)
5人目は帰宅部らしく、親に部活を禁止されているそうな。


昼休みも図書室で勉強しているらしい5人目。
偶然にもタマちゃんの背後に居たなんて、現時点では誰も気付かない。
勝手に屈強な人物を想像していたキリノとサヤの前に、絵に描いたような屈強女子@こじまかずこ登場。
特製メンチカツで勧誘を図るのだが、人違いであった。


この後はタマちゃんが読んでいた本を書いた、アニメ監督・谷口悟朗の話題になる。
来年放送予定のテレビアニメを制作中。それを最後に引退、若手育成に力を注ぐそうな。
え~っと。ギアス2期で引退ってネタですか?マジですか?
ここで急にナレーションが入るのだが、それがなんと銀河万丈。次回予告もガン×ソード風味で行われた。
今回の原画の中には木村貴宏の名前も。変な所に懲りすぎだよ。。。


本編。ダンとミヤミヤは星に願いを。
世界が私中心で回りますように。。。素で真っ黒だな。
マズマは前回から大混乱中のまま、次回に続くようだ。

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]スケッチブック ~full color's~ #11



風邪を引いてしまった空は学校をお休み。退屈な時間を過ごす。
そんな様子を眺めていたミケとハーさんは不覚にも、空に見付かってしまう。
普段ですら賞味期限切れをエサに出すのに、今日は鼻が利かない危機的状況。
こうして出されたちりめんじゃこからは激しい異臭が。即効性の猛毒ですな。
それでもせっかくエサをくれた空に悪いと、決死の覚悟で食べようとするミケ。
ところが、いつのまにか現れたグレが完食しちゃう。平気なのか?
ねこ同士の会話でもなぜか、にゃあにゃあ言ってるだけのグレ。
普段の行動もマイペースすぎるし。。。タダモノじゃありませんな。
そんな所に珍獣も顔を出し、いつのまにやらねこねこ集会となる。


常時ゆるゆるな空が、熱のおかげで更にゆるゆるに。
電灯をポン・チョイミンさんと命名したり、天井のシミをゴモスと命名したり。
そのネーミングセンスはどうなんだろう。。。
こんな状況でも出番がある涼風コンビ。涼の家のすき焼きは豚肉らしい。
豚肉のすき焼きって食べた事無いんだけど、ポピュラーなのかな?


ねこの映像にアフレコするテレビ番組。決してねこの気持ちを理解しているわけではない。
それと同様で、空は自分達が賞味期限切れのエサを喜んでいると勘違い。
全ては人間が猫の言葉を理解できないからで、コミュニケーションが取れれば問題解決。
その方法を議論するのだが。。。珍獣は文字書けるなら速攻で解決だろ。
それを指摘しようとするハーさんだが、誰も話を聞こうともしない。
ミケは手話を提案するが、珍獣の指の短さでは不可能。
なぜかジャンケンを始めると、ミケは器用にチョキを出して珍獣を怒らせる。
ぶち登場。相変わらずの英語で会話が成立しないようで、ボディランゲージ。
ここで人間が相手でもボディランゲージなら通じるだろうと、試してみる。
しかし、珍獣のボディランゲージは意味不明。ミケもハーさんも解らずに困り果てる。


学校帰りの皆さんが空のお見舞いに訪れた。
部屋へと案内するべく先導する青に、皆さんゾロゾロ付いてくる。
気分はRPGの勇者の気分だそうな。(笑)
皆さんはお見舞いを持参。毛糸は「笑うヒゲの人」の絵なのだが。。。
ベースは「谷」。なんで毛糸はそこまで漢字に拘るんだか。
他の部員の皆さんもそれぞれお見舞いを預けたり、届けに来たりと大賑わい。
空は皆さんに愛されてますなぁ。ホントに。


ポン・チョイミンさんには渚が摘んで来た「地獄の釜蓋」を飾り付け。
ゴモスには朝霞の「常に笑顔で居られるマスク」を装着。
皆さんからのお見舞いの品々に囲まれ、空は寂しさから解放された。
その頃、ぶちから人間に気持ちを伝える禁断の儀式が存在していると聞いたハーさん。
月夜の下で怪しげな儀式を開始。結局、それで徹夜となったようだ。
願いはただひとつ。賞味期限が切れていないエサ。。。


青に賞味期限切れをエサにしてはいけないとダメ出しされた空。
風邪もすっかり治った翌朝、見掛けたミケとハーさんを手招きする。
こうして与えたのは新鮮な魚。2匹は初めての賞味期限切れでないエサに大喜びだ。
儀式のおかげと信じたようだけど、梶原さん家の弟を崇めようぜ。(笑)
今回もねこねこパートが素晴らしかった。
ARIAの後に動物パートだけで1クールくらいやってくれないかなぁ。

©小箱とたん/マッグガーデン・full color's

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #11


タマネギを刻まされ、熱々の鉄板の上で踊らされるモモンガ兄妹。
儀式には仲良し姉弟の美しい汗と涙が必要。アクロに利用されていた。
こうして作られた魔法陣が発動。謎の風によって太陽が隠されてしまう。


黒色のしずくがパワーアップ。
おかげでリンダは漆黒化。
これがまた非常に魅惑的なのですよ。



このまま太陽を消されるわけにはいかない。エミリーとキティは例の呪文を使う。
風で阻まれていた2人は、リンダとアクロの所に瞬間移動。取り押さえる。
その際に黒色のしずくが壊れてしまい、風が収まって太陽が再び見え始める。
何だか妙に安直だけど、毎回こんな上手くは行かないよね?
それでも、皆さんが楽しみにしていた皆既日食は観られず仕舞い。
太陽を消す作戦は失敗したが、皆さんを落ち込ませる事には大成功とアクロは喜ぶ。
そして。。。バイトをサボったモモンガ兄妹はクビになって給料も無し。
アクロからは美味しいモノも貰えずに号泣するのであった。さすがに不幸すぎるよ。
今回は漆黒リンダが素晴らしかった。ダークな沢城みゆきは絶品ですなぁ。

©SANRIO CO., LTD.

[]初音ミク


NHK「おはよう日本」にて、初音ミクが紹介された。
ヲタのアイドルという妙な扱いではなく、話題の音楽ソフト。
簡単ながら「カエルの歌」を実際に歌わせ、その後は視聴者をみっくみくにした。(笑)
某・ご立派な所とは違って、至って真面目に丁寧に。
鷲宮でのイベントと言い、さすがはNHKと言うべきだろうか。

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [不幸属性オソルベシ。。。]

T.tokita [あるアニメ感想サイトでは、桑島さんに「疫病神絶対王者」という、世にもありがた迷惑な称号まで授けたとか・・・ ほんとで..]

あいら [それは嫌すぎる称号ですな。(´Д`;)]


2007-12-12 疲れ

[アニメ]ナイトウィザード The ANIMATION #11


既に居場所が無いと鬱ぎ込むエリスを、仲間として受け容れる柊。
例えシャイマールであっても、怖い娘には慣れっこ。
大魔王、強化人間、世界の守護者、神社の娘。。。この、ちびキャラが可愛すぎる。
中でも特にくれはに脅えてるんだけど、やはり柊にとって特別な存在なんですかね?
そんなくれはを羨ましがるエリス。柊を特別な存在として意識し始めてる感じもしますな。
孤児院に到着。庭の樹には自分の名前もしっかりと彫られていた。
そして一緒に過ごしていた皆さんとの再会。エリスは笑顔を取り戻す。


懐かしの写真を前に、楽しかった日々を思い出すエリス。
だが、何者かが孤児院に来訪。廊下でステッキを打ち付ける。
姿からして、こいつが「おじさま」なんですかね?
すると、一緒に写っていた写真からエリスの姿が消滅。この状況に愕然とする。


庭の樹からも名前が消え、孤児院の皆さんはエリスを知らないと言う。
過去、記憶は捏造。エリスは柊達に出逢う直前に作り出された存在のようだ。
全てはシャイマールの器とするべく、何者かが仕組んでいたモノだった。
エリスの自我を繋ぎ止めているのは最早、柊達と過ごした時間だけ。
その時間も捏造ではと脅えるエリスを、自分は忘れたりはしないと柊は励ます。


そんな所に灯が登場。戦闘になるのだが、柊は灯が相手では本気になれない。
それは灯も同じだったようで。柊が落としたケータイに気を取られて攻撃を躊躇。
ガンナーズ・ブルームを斬られてしまい、戦闘は終結する。
スケート教室で買ったお揃いのストラップ。やはり、これが勝利の鍵のようですな。
守るべき者が存在する灯は同行せずに退却。後で駆け付けるパターンですかね。
そして学園に戻ってきた柊とエリスの前には、くれはが立ち塞がる。。。
その頃、アンゼロットの前には黒幕の存在に気付いたベル様とリオンの姿が。
やはり黒幕はゲイザー、そしてゲイザーこそがおじさまって事ですかね?

©FarEast Amusement Research Co., ltd./PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./NW.FP

[アニメ]Myself;Yourself #11


怪文書は姉弟を疎ましがる冴子が仕組んだモノ。そう読んでいた。
ところが全てはあさみの仕業。彼女は朱里にラブラブな真性百合娘でしたよ。
出逢った時に一目惚れ。とりあえず親友と言う立場で我慢を続けていた。


だがそれも限界を迎えて、ついに愛の告白をした。
至ってノーマルな朱里はお断り。それでも親友としての立場を壊すような事はしなかった。
その後も、いつも通りに接する朱里の優しさ。しかし、それが逆にあさみを苦しめる事になったようだ。
意を決しての告白すら無かった事に。その悲しみは、やがて怨みへと変化してしまう。
こうして、あさみの心には朱里を怨む想いが秘められた。


それでも表面上は親友同士。端から見ると変わらぬ日々が続いていた。
ここで転機となったのが、皆さんで乗った観覧車。
朱里が決して自分には見せてくれない表情を、修輔には見せた。
これに愕然となったあさみは、姉弟の関係破壊を目論んだ。。。


今までも気にくわない相手には、脳内で復讐を遂げていたらしい。怖いよう。
だが、復讐決行は今回が初めて。これすらも脳内で行っている気分だった。
教室で相合い傘を描いた時も同様で、実感が湧いたのは朱里が教室から走り去った時。
それでも後悔したわけでは無く、朱里を慰める時にはゾクゾクしたそうな。黒すぎだ。
ところが、いざ朱里が危機になったら身を挺して飛び込んでしまった。
自分の気持ちに偽って朱里を憎もうとしていたが、ラブラブな気持ちは抑えられなかった。
かなり歪んだ愛の形になったようですがね。。。


自分の本当の気持ちを指摘する佐菜に、あさみは堪えてきた涙を流す。
こんな会話を朱里が廊下で聞いてたら凄いなぁとか思っていた。
すると朱里と修輔がお見舞いに登場。さすがに立ち聞きはしてなかったようですが。
いつもと変わらぬ時間を過ごし、帰ろうとする朱里を呼び止めるあさみ。
自分の気持ちを偽らぬよう、全てを告白する覚悟を決めたようだ。


中庭で待ちぼうけの佐菜と修輔。話題は菜々香との関係の件になる。
ずっと一緒に居てあげる。菜々香に約束した佐菜を、羨ましそうにしながら微笑む修輔。
この微妙な反応を見逃さない佐菜も凄いんだよなぁ。
あさみの告白を受け、修輔に泣き付く朱里。これには佐菜も心を苦しめられる。
結局、あさみはなぜ佐菜に接触したんだろか?
てっきり佐菜狙いだと思ってたんだけどなぁ。百合なんて展開は全く読めなかったよ。(笑)
朱里のロンドン留学出発が土曜日に決められ、姉弟の覚悟も決まる。
いつものように皆さんで過ごすランチタイム。
ここで初めて、朱里がロンドンに強制的に留学させられる件が告白される。
これで永遠にさよならって事じゃないんだよね。
そんな麻緒衣の言葉に微妙な反応を示す朱里と修輔。これも佐菜は見逃さない。


午後の授業が始まっても教室に戻ってこない朱里と修輔。
ここで姉弟の覚悟を理解した佐菜は、教室を飛び出して駅へと向かう。
その頃、駅のホームで電車を待つ姉弟。朱里は逃避行定番のサングラスを用意だ。
制服を捨てた朱里、制服を持って来た修輔。ここいらが後々の擦れ違いに繋がらなければ良いのだが。
修輔が朱里を引っ張る覚悟には揺らぎも無いし、そこいらは心配不要かな?


切符を買わずに改札を抜けようとした佐菜を制止する駅員。
駅員空気読め。。。ってのは無理か。(笑)
姉弟の姿を確認するも、電車が到着。2人は電車に乗って桜乃杜町を後にする。
JR和歌山線105系っぽい電車。天気予報も関西地方だったし舞台は和歌山でしたか。
駅を飛び出した佐菜は、偶然にも自転車に乗った麻緒衣のママンに遭遇。
自転車を借りて必死に漕ぎ出し、電車を追い掛け始める。
そんな佐菜の姿を電車から発見した姉弟は驚きを隠せない。
う~ん。自転車で電車に追い付くってのは、さすがに無茶な気がするんだがね。


鉄橋が架かる河原で、何処に行ってもいつまでも友達だと叫ぶ佐菜。
電車が五月蝿くて、その声は当然ながら姉弟には聞こえない。
でも幼い頃、佐菜とのお別れで同じ事をした修輔には佐菜の声が届きましたよ。
前半はあさみと朱里との関係、後半は佐菜と修輔との関係が描かれた。
ホント、前半と後半はまるで別のアニメだよ。
これにて姉弟は退場。あさみも事実上の退場となるんですかね?
次回は菜々香に大きな動きがあるようなんだけど、残り2話で纏まるんだろか?
全てが予測不可能で、斜め上を行き過ぎる超脚本アニメ。
今まで特に大きな事件がなかった麻緒衣が、妙に心配になるんだよなぁ。
5年ぶりに揃った5人が、最終的には全員離れ離れなんて結末もありそうだ。。。

©ささきむつみ/イエティ/Regista・Myself;Yourself製作委員会

[アニメ]BLEACH #152



ドルドーニの放ったセロをお口で吸収、打ち返したり、ヨダレには治癒効果があったり。
戦闘の際に狙われたりと危険な目に遭うが、ネルは自分の身よりも一護の方が心配だ。
相変わらず謎すぎる娘だけど、その一途な所が可愛すぎるのですよ。


ヨダレはご褒美プレイだけど、ゲロは勘弁して欲しいなぁ。さすがに。(笑)
今回は映画の宣伝のせいで本編カット。
日番谷、京楽、浮竹の名前が表記されてたけど、ファンの人はガッカリでしょうなぁ。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [実は全て文化祭の出し物の映画。最後はステージで盛り上がる。。。なんてオチだったら怒りますよ?(笑)]

れつ [星野さんは血が黒い=中身が真っ黒だったってことですかね?w]

あいら [そこまで深く考えられてたとは。。。(笑)]


2007-12-13 偽。。。

[アニメ]げんしけん2 #10


お互いが気になる存在でありながら、あと一歩を踏み出せずに居る笹原とオギー。
大野としては、もどかしくて堪らない。こればかりは見守るしかないのかな?


学生よりも出席率が良い斑目は、部室でぼんやり。
そんな所に魅惑の金髪巨乳娘・アンジェラ・バートン@甲斐田ゆきが現れる。
大野のアメリカ時代のヲタ仲間。本場のスキンシップに斑目は激しく動揺する。
それでも基本的にロリ好きな斑目は、一緒に居たスザンナ・ホプキンス@後藤邑子に注目。
こちらはアニメ台詞しか喋らない謎の娘。アスカはともかくクルルは嫌すぎだわ。


コミフェス目当てで大野の都合も考えずに急遽来日した2人。
アンジェラの目的はコスプレ?田中に衣装作りを色仕掛けで迫る。
でも、そんな色仕掛けよりも大胆な脱ぎっぷりの方が効果は抜群でしょうな。
本場モノって。。。こうも大胆なモノなんですかね?(笑)
2人を案内する関係で、オギーの売り子を手伝えなくなった大野。
こうなるとスペースではオギーと笹原が2人きり。
図らずも、コレが関係進展のキッカケになるのかな?


大野から日本人の男は気が利くと聞いていたアンジェラは斑目で実験。
気を利かせる斑目に納得しつつ、アンジェラは斑目の事が気になり始める。
特に気に入ったのが指。アンジェラって指フェチなんでしょうか?
そんなアンジェラに迫られた斑目は言葉の壁を前に、状況が解らない。
それでも迫られている事だけは理解。ドキドキしちゃう。
だが、そこに咲ちゃん登場。あらぬ誤解をされたくないと大慌てだ。
その後も何かと咲ちゃんを気にする斑目。
アンジェラはそんな斑目の秘めた想いを一瞬で理解しちゃいましたよ。
長い付き合いの、げんしけんメンバーは誰一人として気付いていない秘密。
それを一瞬で見抜いちゃうアンジェラは凄すぎだわ。。。

©木尾士目・講談社/コミフェス準備会

[アニメ]DRAGONAUT -THE RESONANCE- #11


アキラかわいいよアキラ。
湯気濃すぎだよ湯気。


すっぽんぽんで彷徨くアキラ。ジンの前でも恥ずかしがる事も無い。
ジンを男だと意識していないのか、それとも自分が女であると意識していないのか。
どちらにしろ、ジンにだけ見せるのは不公平。視聴者にも包み隠さず見せてくださいよう。(笑)

©ドラゴノーツプロジェクト

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #59


ズイタウンへと向かう途中、道に迷ってしまったサトシ達。
すると森の中に古い城を発見。一晩泊めて貰おうと庭に入り込む。
そんなサトシ達を怪盗「スリービューティーズ」と勘違いする少女。
自称・天才怪盗のマーブル@西村ちなみが、レントラー@小西克幸を嗾ける。


マーブルは何で、こんなエロエロなコスチュームなんだ?
胸もフラットなわけじゃないし。。。大胆な娘ですなぁ。(笑)


午後8時に「こだいのおまもり」を盗むという予告状が届いた。
ジュンサーを師匠と仰ぐマーブルは、代わりに出張ったそうな。
早とちりの達人・マーブルに不満を覚えた城の主・マシュー@中田譲治は皆さんに協力を依頼する。
そんな感じで警備も万端で一安心なのだが、マーブルは心配事があるらしい。
何やらレントラーとの関係が、ギクシャクしているらしい。
なぜか電気系の技が使えないらしく、それに負い目を感じているようですな。
スリービューティーズことロケット団が登場。
何だかんだでロケット団の手口をズバズバ当てちゃうヒカリとタケシは凄いな。
でも、それを単なる想像だと勘違いしていたのが無念。
まんまと盗み出す事に成功したロケット団を、ピカチュウは10万ボルトで攻撃しようとする。
だが、ここで対抗意識を燃やしたレントラーに邪魔され、逃亡を許してしまう。


それでも城の中にはトラップがいっぱい。ロケット団は地下通路へと落ちてしまう。
駆け付けた皆さん。レントラーはトラップを発見するが、制止するとピカチュウは驚く。
するとトラップが発動して、助けようとしたレントラーと共に落ちてしまう。
この後は逆にピカチュウが助けたりして、2匹の関係は良好となる。
レントラーとの関係を悩んでいたマーブルに、サトシは自分はピカチュウを友達だと思っていると告げる。
そんなサトシの言葉と、ピカチュウとの関係改善の効果は抜群だった。
マーブルが友達になってくれるかと尋ねると、レントラーは大喜びですよ。


ピカチュウの影響で身体に電気を帯びたおかげで、電気系の技もバッチリ。
マーブルは喜んでるけど。。。これって一時的なモノじゃないのか?
とにもかくにも一件落着。駆け付けたジュンサーに迫るタケシがどくづきされるのも、いつも通り。
今回はヒカリとマーブルの腋やら腿やらが堪能できて素晴らしかった。
ちょっぴりアホの子っぽい所もあるし、2人は良いコンビになれると思うんだけどなぁ。
何しろエロエロだし。。。マーブル使い捨ては勿体ないよ。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

れつ [ヴリトラユニットの隊長さんは明らかに直撃コースだったのに何で生きてたんですかね?w]

あいら [諸般の事情で(酷]

K [ゴージャス仮面殿、ありがとうございます。ウィキで調べたら確かに出てました。]


2007-12-14 疲れた

[アニメ]スカイガールズ #24


どうしても優希の事を考えてしまい、ゼロとシンクロできない。
僚平は励まそうとするが、音羽は弱気になって簡単に諦めちゃう。
そんな2人は激しく衝突、そして擦れ違う。
目標海域にネスト浮上。巨大なワームの集合体が姿を見せた。
結局、シューニアにはアイーシャが搭乗。作戦からは音羽は除外された。
それでも瑛花は音羽の参加を訴えるが、冬后は精神的負担を理由に却下する。



珍しく簡単に引き下がった瑛花。それでもエリーゼは納得できない。
音羽は共に戦ってきた仲間。一緒じゃなければエリーゼは戦いたくないと言い出す。
そんな我が儘を瑛花は叱らずに、エリーゼの言う通りだと告げる。
アイーシャを加えた5人がチーム。誰1人が欠けてもチームは成立しないのですな。
完全に諦めモードの音羽に、自分達の想いをぶつける皆さん。
瑛花は口止めされていたアイーシャがシューニアに搭乗する件を告げる。
脅威のシンクロ率を誇るのだが、その代償として戦闘時の記憶が残らないらしい。
これって。。。戦闘時は心を持たない完全な兵器と化しちゃうって事なんだろか?
そんなアイーシャを心配する紀里子。その様子はママンやお姉さんって感じ。
独りぼっちな感じもしたけど、アイーシャにも帰るべき場所が用意されていたようだ。
こうして音羽は、再び大空を飛ぶ事を決意した。


簡単に諦めちゃったことを謝り、励ましてくれた僚平と音羽は良い雰囲気。
結局、この2人は恋愛関係に進展したんですかね?
本来ならば音羽を支えるのは僚平の役目だったはず。
瑛花の存在が大きかった上に、アイーシャが完全にその役目を担っちゃったしなぁ。
おかげで、僚平との関係は中途半端になっちゃった感じがする。
音羽の決意を伝え、作戦参加許可を求める瑛花。冬后は奔走を厭わない。
全員の生還を命じ、音羽の作戦参加を許可した副長。
何だかんだで攻龍は良い人の巣窟。艦長も副長も良い人揃いでしたよ。
ただ、緋月だけは相変わらず胡散臭い。まだまだ一波乱ありそうな感じもする。


何かと特別待遇してくれる事を不思議に思うエリーゼは理由を尋ねてみる。
そりゃ、おやぢはロリペド野郎ですから。聞くまでもないね!(笑)
息子夫婦と孫を失った過去があり、その孫が魅惑のデコ娘。
エリーゼだけを特別扱いしたのは、デコ娘萌えだったからなのか。
そして帰るべき家のないエリーゼを、娘にするとか言い出す始末。
エリーゼは嬉しそうなんだけど、それは危険だ。危険すぎる。
ロリペド野郎の策略に乗せられちゃダメだよう。。。


最後のお着替え。ここはじっくり描いて欲しかったんだけどなぁ。残念。
兄様宛に遺書めいた手紙を書こうとする可憐。
そこにたくみが現れ、全てが終わった後に兄様の建物を撮らせて欲しいと告げる。
それは遠回しに無事生還を祈ったモノ。可憐は兄様への手紙を書くのを止める。
死を覚悟から、生還へと心構えが変わった感じの可憐。
同時に兄様からたくみへと、帰るべき場所も変わりましたかね?
ここの所、イマイチ出番が少ない七恵。ブリッジ要員は辛いですなぁ。


冬后の策略により対面を果たしたツンデレ親子。
瑛花が冬后を妙に意識したのは、やはりファザコンだったからですかね?
一条パパンも娘萌え。冬后との関係なんかは絶対認めないだろうなぁ。(笑)
シンクロに再挑戦する音羽だが、どうしても優希を思い出してMOLP値が微妙に上がらない。
ここで後押しをしたのが、またしてもアイーシャ。
優希が音羽を待っていると告げると、迷いは完全に消えたようだ。



作戦開始直前。ギリギリのタイミングで駆け付けた音羽を迎える皆さん。
何があっても私を、仲間を、そしてゼロを信じて。そうすれば、あなたは何時でも飛べる。
アイーシャは何やら意味深な言葉を掛けた。これは、これから先の鍵ですかね?
こうしてビックバイパー隊と共に、スカイガールズ出撃。
出撃、ネストとの戦闘シーンではOP曲が流されて嫌が応にも盛り上がる。
でもね、EDが全てを台無しにしちゃったと思うんだ。あそこは燃え燃えなEDにしてくれないと。。。

©Konami Digital Entertainment Co.,Ltd/スカイガールズ製作委員会

[アニメ]ご愁傷さま二ノ宮くん! #11


麗華の内面に潜んでいた闇モードの麗華が表側に。
その結果、峻護に対してイマイチ積極的になれなかった麗華が今度は眠らされてしまう。


ようやく全てを思い出した峻護。
家出していた麗華を助け、家に連れ込んでいたのですな。(笑)
そして1人暮らしを良い事に、いろいろ見せ付けて麗華を骨抜きにしちゃったようだ。
同棲を始めた2人の前に真由登場。今では考えられない程に積極的で活発な女の子だった。
この時に、いろりともたすくとも遭遇済。なんて状況なんだ。
こうして真由を加えた3人で暮らす楽しい日々。だが、それもすぐに終わりを告げた。
北条家へと連れ戻される麗華は、超人的だった峻護を超える人間になっての再会を約する。
峻護の横に立てるような相応しい女になるべく努力を続けた麗華。
だが、全ては真由がメチャクチャににしてしまったそうな。




麗華エロいよ麗華。闇モードの麗華は非常に積極的で堪りませんな。
こんな状況で我慢できる峻護は凄いよ。普通の男なら速攻で暴発だよね。(笑)
エロいコスチュームではあるが妙に不自然。ここいらはDVDを買えって事ですかそうですか。


でも邪魔が入って結局は寸止めプレイ。ここからは皆さんが峻護を手助けする。
相変わらずしのぶはイマイチ役立たず、いろりとたすくは反重力マフラー(推定)を装着して登場だ。
日奈子、吉田と井上は先生の運転する怪しげな車で駆け付けた。ジャンカーZですかい。
真由は精気不足で活動限界間近。幼い頃、3人で行く約束をした遊園地へと向かい、峻護もその遊園地へ。
次回最終回。峻護は真由と麗華を前にして、どんな行動を取りますかね?
そして。。。どちらを選びますかね。個人的には麗華一択以外考えられないんですが。(笑)

©鈴木大輔・高苗京鈴/富士見書房/ご愁傷さま二ノ宮くん製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #81


Vネックみたいなシャツを他のアルファベットで作る。微妙だなコレは。
マッサージ屋さんのベッド穴に何処まで入れるかを調査。
調査以前に解りそうなネタ。これは視聴者にネタ不足と思わせる作戦らしい。
でも、AD小田に無理をさせたいだけなんじゃないかと思うぞ?
120キロの球をジッポーで受ける調査。これもAD小田に危険任務を強要。
そして売れ行き不振のダイバスターCD販促のため、AD小田の単独ライブ開催。
27枚の売り上げを記録。こんなイベントあったのか。しかし何故に亀戸なんだ?
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りアルファベットネックのシャツ。
A~Zで26名。好きな文字を選ぶので、文字によっては当選確率も高くなるかな?
ミドリガメの水槽を洗って無くて、何を飼ってるのか見えなくなった銀河万丈。
水槽いっぱいに水が入ってるわけじゃないだろうに。。。どんな状況なんだ?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]きらりん☆レボリューション #88


ブラックムーンきらりが新鮮で良い感じだった。
でも、もう終了のようで。。。残念。

©中原杏/小学館・きらりんプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [初登場時はギスギスした感じでしたが話が進むに連れてなくてはならないキャラになっていった門脇と嶋。門脇は登場からしばら..]

あいら [緋月が最終回までにどう描かれるのかも気になりますよ。]

ゴージャス仮面 [>Kさん もう一つ、追記ですがアイーシャとゴウは不老というより一時的に不老になっていただけですけどね。]


2007-12-15 眠い

[アニメ]灼眼のシャナII #11


御崎高校の学園祭「清秋祭」開催まで3日。
準備に勤しむ皆さんは忙しいながらも、楽しい時間を過ごしていた。
ライオンの衣装を試着した田中を前に真っ赤になっちゃうオガちゃん。
オガちゃんにしてみれば、田中なら何を着ても自分だけの王子様なのですな。ラブラブすぎだ。


いつもは仕切る立場の池は、副委員長の藤田さんと共に雑用。
ところが藤田さんは非常に行動的で、池を超越した仕切屋さんだった。
こうして池は藤田さんのペースにタジタジ。清秋祭開催を前に瀕死の状態だ。
それでもランチタイムには、吉田さん手作りのサンドイッチを前に元気復活。
だが、ここでも藤田さんに強制連行。結局、吉田さんのサンドイッチは食べられませんでしたとさ。
何かと幸薄い池。今は耐えるしかないと思うんだ?(笑)




ほとんどのクラスで泊まり込み。当然ながら汗して労働した後はシャワーを浴びるのですよ。
そんな感じで魅惑のシャワータイム。おっぱい揉み揉みタイムがスタートとなる。
でも、体調不良の近衛さんは泊まり込みせずに帰宅。なんてこったい。。。
視聴者にサービスをするべく吉田さんと平井さんを襲撃する、中村公子@藤村歩。イイヨイイヨイイヨー。
いつのまにやらオガちゃんだけでなく、中村さんまでもが平井さんを「シャナちゃん」と呼んでいた。
これは皆さんが呼んでいるから、それに従って定着したんだろか?ちょっと気になった。


平井さんと吉田さん。悠二を巡る関係は負け組良きライバルとして親密さを増していた。
このまま3人でラブラブになるって道はないんですかね?
御崎市へと戻って来たヴィルヘルミナは、調査結果を報告する。
元々、悠二の零時迷子は「永遠の恋人」と呼ばれるミステス・ヨーハンのモノ。
お互いを愛し合ったヨーハンと徒・フィレスは「エンゲージリンク」と呼ばれた。
その2人が永遠の時間を共に過ごすべく作られたのが、零時迷子だった。
何らかの戦闘により2人は死亡し、零時迷子は悠二に転移した。
ところがフィレスは生存。亡き恋人の形見を求めて悠二を狙うのは必至という状況らしい。
銀色の炎の件もあり、悠二には今後非常に辛く厳しい道が待ち構えているようだ。
それでも悠二は、何があっても立ち向かう覚悟を表明。シャナは微笑む。
次回、清秋祭開催。そしてフィレスもついに姿を見せるようで。
学園ラブコメアニメも次回が最後となるような感じですな。。。

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #11


雪山へとやって来た皆さん。でも、宿泊は空海のじいちゃんの寺でガッカリ。
それでもスキーやらスノボやら雪玉になって転がったりと雪山を満喫する。
スノボでジャンプを決めたあむの先には、なぜか雪だるまを作る子供の姿が。
こんな状況をキャラなりで危機回避する。
しかし、ホントに見えない。鉄壁の防御ですなぁ。。。


そんなあむを妙に熱っぽく見詰める唯世。何があったんだ?


帰りが遅くなり、じいちゃんに叱られた皆さんは寺の掃除を言い付けられる。
渋々掃除を始めるのだが、ややは速攻で飽きて駄々を捏ねる。
そこで空海は廊下のぞうきん掛け勝負を勝手に開始。皆さんも負けじと後に続く。
ここでスイッチが入ってしまったなでしこは大暴走しちゃう。
ファイナルラップ。いつしか勝負は空海となでしこの一騎打ちと化していた。
勝負は最後の最後まで解らないという状況で、てまりはバナナの皮をポイ捨て。
見事に空海を転倒させる事に成功し、なでしこが激戦を制するのであった。酷いよ。


掃除(?)の後は夕食のカレーの準備。自炊なんかした事無い皆さんは悪戦苦闘だ。
空海は米を流し、唯世はタマネギの皮を剥きすぎ、ややは人参を切れず、あむは流血。


これでは何時になっても夕食は食べられない。
そこでスゥの出番。キャラチェンジで華麗に料理を開始する。
こうして出来上がったのは、見事なまでに山海の味覚を駆使した和食。
カレーの材料しかなかったし、調理の際もその材料だけだったのに。。。凄すぎだわ。(笑)
そんなあむの料理に感動し、唯世は良いお嫁さんになれると告げる。
あむは照れ隠しでクール&スパイシーキャラを気取るが、内心はドキドキだ。


スキー場横では「雪祭り雪像コンテスト」が開催されていた。
優勝賞品はホテルでの一泊と聞いて、皆さんは寺からの解放を目指して参加を決定。
早速、雪像作りに励むのだが、あむは上手に作れない。
ここで芸術関連が得意なスゥにキャラチェンジを依頼。だが速攻で拒否される。
キャラチェンジ後の性格は、あくまでもなりたい自分の可能性のひとつ。
あむの本当の力ではないので、それに頼る事はずるになる。
何かと自分を否定する事が多く、それでは可能性も消えていくと冷たくバッサリ。
ランは明るく元気、スゥはゆるゆる、ミキはこんな役回りなのかな?
でも万が一、あむがキャラチェンジした自分を否定するような事態になったら。。。
それはしゅごキャラを否定した事になり、消滅や×キャラ化する可能性もありそう。
既にこころのたまごの状態ではないから、×キャラ化する事はないかもしれないけどね。
設定がイマイチ解らないけど、ちょっと気になりましたよ。
帰り道、気を利かせた皆さんの策略により2人きりになったあむと唯世。
おばけを怖がるあむの手を握り、2人は妙に良い雰囲気となる。


この状況に冷静さを失ったあむは、唯世の好きな女の子についてを尋ねちゃう。
あむが玉砕したのも、その女の子の存在があったから。気にはなるよね。
でも、その女の子ってのは犬。確かにメスなんだけどさ。。。そんな趣味なんですか?
それでも最近、気になってしょうがない人間の女の子が自分の前に現れた。
しかもガーディアン。あむは自分の事だと確信してドキドキしちゃう。
ところが、唯世が好きになったのはキャラなりした後のアミュレットハート。
自分であって自分でない。現にあむが近付いても唯世はピクリとも反応しませんよ。
この謎な状況に、あむは改めて失恋したのだと確信。落ち込んじゃう。
そんなあむを元気付けるラン。でもイマイチ何と言って良いか解らない。
ここで、あむはじいちゃんの「長い道のりも一歩から」という言葉を思い出す。
唯世の好きなアミュレットハートも、なりたい自分の可能性のひとつ。
それならば、なりたい自分に一歩づつ近付いていけば良いと元気を取り戻す。
とりあえず、アミュレットハートのコスプレから始めようぜ。ぱんつで悩殺すればイチコロだ。(笑)


早朝、前日に上手く作れなかった雪像を直すために出掛けたあむ。
手助けを借りずに、自分で何かを変えようとする決意の表れ。しゅごキャラ達は笑顔になる。
すると他の皆さんも同じように雪像を直しに現れ、コンテストに向けて勤しむ。
こうして完成した雪像は優勝こそ逃したものの、がんばったで賞を受賞。
3位、2位は納得の出来だけど、この優勝したモアイは何事だよ。コナミ関連だからですか?


あむ作、イッペンどころでなく死にそうな、やっぱり「地獄の門」。
空海作、なぜか「サッカーボール」、なでしこ作「和風の屋根」。
やや作「リボン」、唯世作「展望台」。これは酷いな。。。
とにもかくにも、雪山で過ごした時間は有意義ではあったようだ。
ただ、温泉が足湯しかなかったのが残念極まりない。もう少し考えて欲しかったよ。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #191


軍曹が最も良く使用する機体。それが掃除機だったりもする。
数々の激戦を共に乗り越えてきた機体。それは、まさしく相棒だ。
今日も日向家の清掃任務に就くべく、相棒と共に出撃した軍曹。
だが、そこで秋ママが掃除機買い換えを検討している事を耳にした。
まだまだ戦える現役をアピールするべく、軍曹はチューンナップ。
それを夏美に「くだらない」と言われてしまい、ぷっつんと切れてしまう。



暴走した軍曹は「あの頃」モードになり、夏美に対して恥虐行為。
掃除機でソックスハンティング。さらにはスカートまで脱がしちゃう。
ここまでやるなら、ぱんつも脱がしちゃうべきだろう。
夏美の状況が詳細には描かれなかったのは残念。DVDでは収録してくれますか?


このままペコポン人女性に対する恥虐行為によって侵略活動。
そういう考えにならないのが軍曹らしい所か。
なぜかケロロ小隊の皆さんのモノまでも吸ってしまい、さらにはペコポン自体も吸おうとか考え出す。
だが、モーターに負荷が掛かって掃除機が爆発。事態は収拾となる。
まだまだ使えるモノを簡単に買い換える事は良くないと啓蒙。
これは暗にアナログ廃止、地デジ移行を否定してますか?(笑)
こうして秋ママは掃除機買い換えでななく、クルルに修理を依頼。
最新型同様の性能となった相棒と共に、軍曹は笑顔で清掃任務に就きましたとさ。



後半はプラモネタ。宇宙ワンフェス出品作を仕上げた軍曹は、伝道師として冬樹にプラモ作りを勧める。
でも、堅苦しい作業方法を強要された冬樹は嫌気が差してしまう。
そんな軍曹の前に、超絶プラモ大魔王@辻村真人が現れて勝負を挑む。
題材は自由。軍曹はプロ級の道具を揃えてガンプラを作るが、プラモ大魔王は地味なミリタリーモノ。
しかも組み方や塗り方もいい加減。完璧に仕上げた軍曹とは大違いだった。
それでもプラモ大魔王のプラモには、軍曹のには無い遊び心がいっぱい。
「やる気の無い兵士達」と名付けられた作品には、ケロロ小隊がイメージされていた。
完成度ばかりに気を取られ、プラモ本来の楽しさを忘れていた軍曹。
今回の件で楽しむ事を思い出し、再び冬樹と一緒にプラモ作りを始めるのであった。
プラモ大魔王の正体は、未来の世界から来た年老いた軍曹。全ては夢だったのか、それとも。。。
後半は明らかに販促。でも赤と青の星マークはいいんかいな?(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全31件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [正確には怪人ではなく幹部でしたが(まぁどっちかというと怪人姿でしたが)]

キユ様 [ゴージャス仮面さんへ。 そういえば、ウレレは「忍たま」の土井先生でしたし、ナレーターは「クレしん」のひろしだし、アリ..]

T.tokita [プラモ大魔王の回で一つ書き忘れたことがあるので、ここに書いておきます。 自分が本当に好きだと思うことは必ず老後にも役..]


2007-12-16 寒いのう

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #11


密猟者に攫われ、皆さんの活躍で動物園へと戻った子トラのブッチー@佐藤智恵。
そのブッチーが本編に乱入。クールな反応をするスティーブは。。。合掌。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー #44


京都祇園の舞妓はん・詩乃@天野由梨が可愛い。
ウサラバはどうでも良いから、マルムに舞妓姿になって欲しかった。。。

©SEGA/サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #37


美しい黒髪の女性が襲われ、髪を切られる事件が多発。
女優のリサちゃんも被害に遭い、黒髪フェチだった子泣き爺は泣き喚く。
子泣き爺。。。良い趣味嗜好だ!(笑)


黒髪が美しく可愛い幼女さん・加奈@釘宮理恵。
姉が妖怪に取り憑かれて黒髪の女性を襲っていると、鬼太郎に助けを求める。




加奈の姉・美奈@大本眞基子は妖怪・黒鬼髪@富沢美智恵に取り憑かれていた。
さらに白鬼髪@金月真美が現れ、黒鬼髪の行為を悲しみながらも美奈共々退治しようとする。
髪を売らねばならなかった女性の怨みから生まれた黒鬼髪。
そして白鬼髪は髪を売らねばならなかった女性の悲しみから生まれた妖怪。
それ故に黒鬼髪は美しい髪の女性を狙い、白鬼髪は黒鬼髪の行為を止めようとしていた。
どうにか美奈を救いたい鬼太郎は白鬼髪を阻み、黒鬼髪を逃がしてしまう。
人気ヘアー雑誌のコンテストに出場した加奈。
妹を優勝させるべく、美奈は神社に眠っていた黒鬼髪の封印を解いて取り憑かれてしまった。
黒髪の女性ばかりが狙われているのは、加奈への想いが作用しているからでもあった。
白鬼髪よりも先に黒鬼髪と接触するべく、ねこ娘は「女の子組」とやらを出動。
かつらを付けて見事に黒鬼髪を誘き出す事に成功した。
黒髪モードのねこ娘とろくろさんが美しい。でも他は。。。
そのそも砂かけ婆、お歯黒べったり、子泣き爺ってどんな人選なんだよ。(´Д`;)
鬼太郎が必死に封印しようとするが、それには美奈が黒鬼髪から離れたいと思う気持ちが必要。
だが、この状況でも美奈は加奈のためを思っているようで。


自分の為に姉が苦しむのを我慢できなかった加奈は、自ら髪をバッサリ。
加奈にとってはコンテスト優勝なんかより、美奈の無事が一番の願いであった。
そんな姉妹の愛を前に、黒髪鬼も白髪鬼もお互いの心を理解。長年の呪縛から解放された。


女の命でもある髪。加奈は髪を失ったけど、それ以上に大切なモノを得た感じ。
それにショートの方が似合ってる感じもするしなぁ。個人的好みですがね。(笑)
今回も幼女さんが大活躍。相変わらず使い捨てなのが勿体なさ過ぎるよ。。。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #38


今晩はカレー。買い物に来ていた歌とマイメロは駐車場に散在する野菜を発見。
ラッキーとばかりに回収するのだが、その裏には仁義なき戦いが存在していた。
夢ヶ丘1丁目から5丁目までを担当するなすびの神様。
そこに、6丁目だけを担当する人参の神様@木内秀信が姿を見せる。
シマ拡大を狙う人参の神様だが、なすびの神様は慌てる事も無くドンと構えていた。



だが参拝客、しかも可愛い女の子達は人参の神様に夢中。
その様子を小ナスのアニキ@下崎紘史が偵察していると、人参達に囲まれてしまう。
小ナスのアニキはぬか漬けにされ、他の茄子達も同様に。
こうなると温厚ななすびの神様も怒り心頭。茄子対人参の抗争へと発展する。
しかし、双方の鉄砲玉として使われたエンドウがプンプン化。
プンエンドウ@西村仁が大暴れを始め、茄子と人参双方に多大な被害を与えた。
ここで茄子は寝ていたマイメロを無理矢理引っ張って、事態収拾を頼み込む。


そうして召喚されたのが巨大なウサミミ仮面。一気に野菜を踏みつけて解決となる。
ピンクのクレヨンを処分して、二度と召喚されまいと安心していた柊先輩。
だが、メガネザル博士が再びクレヨンを与えたと知って不機嫌となる。
今回の騒動でムカムカ玉がコンプリートしたはずのクロミ陣営。
だが、ティアラにある目の部分にもムカムカ玉が必要だったようで。
マイメロとクロミがトータルで必要とする玉の数は、同じだったって事になるのかな?
そんな抗争事件があったとは全く覚えていないマイメロ。
夢野家の夕食のカレーには、人参と茄子とエンドウがたっぷり入っているようだ。
久々に画面で元気な姿を見せてくれた奏と琴。特に奏は今シリーズ初登場な気がするよ。
まぁ、2人共画面に出てカレーを食べただけで、台詞のひとつも無かったわけですが。
次回は毎年恒例のクリスマスネタ。次回こそは台詞あるんでしょうね?

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [舞妓。修学旅行で京都に行ったことあるけど見たっけかなぁ…]

K [僕はだいたい毎年家族で京都に出かけますけど、舞妓はんもよく見かけます。実を言うと祖父は舞妓はん好きなんです。]

あいら [舞妓はんも良いけど、帯回しなるものを一度やってみたい。(笑)]


2007-12-17 カレー食べたい

[アニメ]みなみけ #11


今回は、もうひとつの「みなみけ」がメイン。冬馬の兄達が初登場となる。
南アキラ@葉山達也。中学1年生の三男で夏奈の後輩。
南ナツキ@吉野裕行。高校1年生の次男で春香の後輩。
長男@川田紳司。名前すら設定されてない可哀想な長男。制服を着てるので高校生?
どうでも良いんだけど。。。お前等はなぜ家で制服を着て寛いでるんだ?(笑)
最近、冬馬の帰りが遅い事を心配する兄達。一度、みなみけを偵察してみようと考える。
そんな感じで日頃のお礼を兼ねて、アキラが手土産持参で訪ねる事となった。
明らかに様子見。家が信用されてないと感じた春香は怒りの炎を燃やす。
それでも「つまらないもの」として差し出された石鹸の効果はあったようだ。
夏奈は石鹸を小馬鹿にしているようだが、石鹸、洗剤は貰って嬉しいモノだと思うぞ?
こうしてアキラも、みなみけにすっかり懐いてしまう。


冬馬が千秋の弟という設定だったように、アキラは夏奈の子分的関係に。
妙に馴れ馴れしいのだが、夏奈との間に恋愛関係は有り得ないのだそうな。
夏奈の魅力が理解できないとは。。。情けない男だな。
アキラは長髪フェチらしく、夏奈がリコをオススメしてみると好反応。
談笑中の夏奈とアキラ。何かと仲良しな2人の関係を疑う人物が存在するのですよ。
玉蹴り番長から4代目番長へと昇格した藤岡。パッと出男をライバル視する。
そんな藤岡を熱い視線で見詰めるリコは、背後からピッタリと着いてくる。
この状況にアキラはリコが藤岡の彼女と勘違い。自分は夏奈が好きだと誤魔化したから大変だ。
アキラを恋のライバルであると認めてしまった藤岡。どうにかこの状況から逃れたいアキラ。
レアなシチュエーションの藤岡を見詰めるリコ。そして総合的に状況を楽しんじゃう夏奈。
この微妙すぎる一方方向、完全擦れ違い関係は何なんだ。。。



下校中に千秋が偶然遭遇した小石。山田建設のトラックから落ちたので山田さんと命名。
家に帰り着くまでの間、ひたすら蹴り続けて難所も乗り越えて来た。
相変わらずの絶対領域が素晴らしい。見所ですなぁ。
家まであと僅かという所で、何も知らない夏奈に蹴られてしまう。
こうして山田さんは再びトラックに。歴戦を潜り抜けてきた友を失った千秋は涙する。
千秋ってバカ野郎度が高い人間は認識できないくせに、何故に石ころに思い入れ出来るんだ?


アキラはその後もみなみけに入り浸り。夕食には「おかわり」までする始末。
ここで夏奈は「おかわりしてんじゃないよ」とバッサリ。
これは1月スタートの後番を牽制、挑発していると理解して良いんですか?(笑)
久々に登場した変態・保坂はナツキをバレー部に誘う。「やらないか」はヤメロよ。
何だかんだで毎日弁当を作っている保坂だが、春香には渡せない日々。
そんな事情を知らずに手作り弁当を差し出されたナツキは嫌な気持ちだろう。
事情を聞いた後でも完全にスルーして食べない。まぁ、その気持ちは良く解るぞ。
ナツキが日頃の挨拶をするべく春香を訪ねる。だが、ここでバカ野郎度の高いマキが人生を変えてしまう。
勢いよく押されたナツキは、つんのめって春香に激突。胸に顔を埋もれさせる。
ナツキは悪くないのだが公衆の面前。番長乙女としては落とし前を付けるのが当然。
ここでビンタかと思いきや、春香は拳で一発。
うわ。根っからの番長気質じゃん。数々の伝説は生まれるべくして生まれたのか。
こうして春香の番長としての歴史がまた1ページ。。。


そんな番長も基本的には怠け者。何かと物臭さんなのですな。
今日は一番で帰宅した春香は、誰も居ないのを良い事に着替え途中で睡眠してしまった。
夏奈はそのまま寝かせていたのだが、その状況に冬馬は驚きを隠せない。
今日はナツキを連れて来たと言うので、夏奈は部屋へと上げる。
ぱふぱふ事件の後だけに、春香に恐縮するナツキ。
ここで夏奈が眠っている春香を起こすのだが、着替え途中だったせいで服が乱れていた。
シャツから覗かせるブラ、そして胸にナツキはコタツにつんのめる。
寝起きでそんな自分の状況を理解できない春香は、ナツキが謝罪しているのだと判断する。
春香が状況を理解したのは、帰宅した千秋に指摘された時だった。


時既に遅し。免疫がなかったナツキは鼻血を垂れ流して失血死直前。
そんなナツキの鼻血を止めようとするのだが、目の前の胸は逆効果だった。
こうしてナツキはさらなる出血。その後の生死は不明である。(笑)
女の子に興味がないようで、いわゆる硬派って奴だったナツキ。
しかし、春香との出逢いはナツキの人生を大きく変化させた感じ。


既にナツキにとって、春香=おっぱいのイメージが強いだろうしなぁ。ラッキースケベめ。
夏奈に馴れ馴れしいアキラは嫌だけど、ナツキは見てて楽しいんでアリだと思う。
それにしても春香の競争率高すぎ。それに引き替え千秋は。。。

©桜場コハル・講談社/みなみけ製作委員会

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [果たして長男の名前が明らかになる日は来るのだろうか?(笑) 髪が長くても性格が不一致なんでしょう。。。]

れつ [もうひとつの南家が登場したのに、冬馬の名前はあいかわらずメインの南家にw]

あいら [末弟ですから。(笑)]


2007-12-18 寒いのう

[アニメ]キミキス pure rouge #11


深月お風呂だよ深月。今回は妄想なんかじゃないホンモノでした。(笑)


映画撮影のロケのために深月の屋敷を訪れた皆さん。映画研究部以外にも参加者多数だ。
敏感に実験女と一輝の関係を察知するサッカー女。
その関係に嫉妬を燃やす感じもしないし、恋愛には絡んでこないのかな?
でも最近のアニメは油断できない。サッカー女×実験女なんて百合な展開になったり(しねえよ
今回のキスノルマは早々と、柊が犬と済ませたので安心していた。
ところが屋敷内で開催されたかくれんぼの際に、実験女が積極攻勢に出た。
いつのまにやら完璧にデレデレ状態の実験女。こちらの組は、もう安泰ですかね?





問題は結美。何かが決まって考え込んだり、落ち込んだり。
光一と摩央の関係に心配もするが、摩央は結美を応援してくれて一安心。
でもね、その摩央の優しさは恐らく偽物だよ。
摩央は光一への想いを誤魔化すために結美を光一にくっつけ、自らはサックス男に。
でも結美が光一の前から消えたりすると。う~ん。
「ずっとこのままだったらいいのに」
かくれんぼの際に呟いた結美の言葉。そして帰り際、駅で見せた涙。
光一は、ここで結美を追い掛けないでどうするんだよ。
やはり結美は転校で間違いない感じ。これは最早、避けられない状況か。
そうなると問題は転校後の2人の関係。遠距離恋愛を続けるのか、それとも。。。

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #12


室江高校剣道部の練習試合の相手である成明高校。
新入部員・1年生の小川芽衣@名塚佳織は、ノゾミ@こじまかずこの付き合いで入部した感じの女の子。
だが、今年から顧問になった林忠明@小川真司は非常に厳しい人物。
新入部員は練習に付いていけず、いつのまにか2人だけ。芽衣も部を辞めたいと考え始めていた。
そんな芽衣を辞めさせないようにノゾミは止めるのだが。。。


アズマの脚、胸。やっと表舞台に出てきた感じですなぁ。(笑)
タマちゃんの時と同様に、キリノとサヤは力業で剣道場へと連れ込む。


帰りたくば自分達を倒してからとか言い出すと、アズマの顔色が変わる。
まさに風雲急を告げる。怪しげな雲行きを見上げるミヤミヤ。。。の腿が良い。
速攻で倒されたキリノ。そしてサヤまでもが倒されてしまう。
アズマの剣道の腕はかなりのモノ。ここで剣士としてユージが熱く燃えちゃう。
「オレとやろうよ」とのユージのお誘いに顔を赤らめるアズマ。
結局、ユージの2本先取でアズマは敗北。タマちゃんと剣を交えることなく帰宅した。


アズマは小学校から剣道をしていて今も大好き。
それでもやらない理由は、成績がとてつもなく悪いからだそうな。
実は絵に描いたようなどぢっ娘で、決して頭が悪いわけでないようだ。
急な雨に傘と間違えて杖を取り出して使い始めたり、何もない所で転んだり。
教科書とノートを持ち帰るのを忘れて、宿題が出来なかったり。
おいおい。これだと、どぢっ娘って言うよりは頭が弱い気がするぞ。(´Д`;)
久々の剣道の余韻が忘れられないアズマ。そしてユージの事も忘れられない。
これは予想外の展開だ。まさかユージ目当てで済し崩しに入部なんて展開もあり?
そうなると将来的にはタマちゃんのライバルになりそうな気もするんだが。


練習試合当日。集合場所に現れないノゾミに電話をした芽衣。
すると、あれだけ自分に辞めないよう言っていたノゾミは勝手に退部。
付き合いだったはずの芽衣は、いきなり練習試合に出るハメになってしまった。
そしてアズマはキリノとサヤに誘われ、ミヤミヤに脅されて見学として参加。
本当に嫌いならば来ないと告げる虎侍に、キリノは微笑む。


その頃、ユージをミヤミヤの恋人だと勘違いした礼美が接触。
ミヤミヤから恋人を略奪する気だったようだが、勘違いと知って愕然。
そっちから勝手に抱き付いたくせに、ユージに平手打ち。酷すぎだ。


いつのまにか名字入りの垂まで用意されていて愕然とするアズマ。
あれよあれよという間に、見学のハズが練習試合に選手として参加する事になる。
そして剣道場に取材と称して礼美が登場。ミヤミヤは危機を迎えるぞ。
ミヤミヤを前にした礼美は恋する女の子そのもの。
やはり礼美はミヤミヤにベタ惚れ。百合に目覚めちゃった娘だったのね。
中原麻衣キャラは、妙に百合百合属性アリな娘が多いよなぁ。。。
和気藹々とする室江高校剣道部。それでも竹刀をちゃんと片付けたりと基本は忘れない。
その様子を見ていた林は、厳しい指導だけでは育たないと考え始めたようだ。
成明高校男子剣道部は、林の目が届く所でだけ真面目に練習していた。
命であるはずの竹刀は転がしっぱなし。剣士としての腕は向上したが、心構えは指導しきれず。
林は顧問として、いろいろ悩んでいた感じですな。


試合に負ければ林に怒られてしまう。この試合の後に退部しようと考えた芽衣。
練習の時間。ここで芽衣の前に姿を見せたのは自分よりも小さい女の子・タマちゃん。
この出逢いが、芽衣の今後を変えるような感じもしますな。
そしてアズマが気になった吉河先生が見学に登場。慣れない正座にもぞもぞする所が素晴らしい。
ぱんつは決して見えないけど、フェチ心を擽る描写の連続に脱帽だ。(笑)


本編。今度こそは面白いと自信アリの小説だったが。。。合掌。
今回も混乱したままのアズマ。コレいつまで続くんだ?

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]スケッチブック ~full color's~ #12


空は小さい頃の夢を見たのだが。。。今も昔も全然変わりませんなぁ。
今日は皆さん揃って西鉄電車に乗って福岡天神へとお買い物。
葉月はお気に入りらしい「ふくだとくのすけ」目当てで、ながねこ銀行口座を開設。
店内はポスターも着ぐるみもいっぱいなのに、「ふくだとくのすけ」通帳は存在せずに呆然だ。
普通は口座を開設したら、グッズくらいはくれるだろうに。
この「ふくだとくのすけ」の元ネタは、福岡銀行のマスコットだったラッコの「得田福之助」。
最近は引退させられちゃったようで、福岡銀行のページでは見掛けない。
九州人から聞いたけど、こんなの普通は知らないよなぁ。(笑)


画材屋で絵の具購入。葉月は菜の花を題材に絵を描くので黄色を物色中。
絵の具は色によって値段違うなんて全然知らなかったよ。
黄色は高く、青は安いようで。そして特売のサーモンピンクで、ふくだとくのすけを思い出しちゃう。
不慣れな画材屋で妹の誕生日プレゼント探しに悩む男の姿アリ。
妹は絵を描くのだが、それが水彩なのか油彩なのかも解らない。
そんな男に毛糸は怒りを顕わにするが、それは脳内だけにした模様。器用な娘だな。


結局、空の提案でスケッチブックに決定。男は笑顔で去っていった。
すると皆さん新しいスケッチブックが欲しくなって購入。
それぞれ新しい1ページ目への思い入れがあるようで、皆さんが自分と同じ想いを持っていた事に空は嬉しくなる。
ここでおもむろに描き始めた毛糸は。。。自分の名前を。漢字マニヤめ!


おしゃれさんな涼風コンビは、ファミレスで代わり映えしないと悩み始める。
そこで変えてみようとテーブルの下に潜り込んで、手で犬と蟹を作っての会話。
これには店員さんも困るばかり。場所を弁えようぜ。


単身赴任のパパンに送る写真を撮っていた根岸兄妹。
いつも学校で見せる表情とは全く違う「おにい」こと大地を、空は新鮮に感じる。
中洲のゲーセンで、ふくだとくのすけのプライズを発見。
葉月はゲットするべく近付くのだが、1プレイ200円と高額。
偶然にも青が居たのだが、ゲームはともかくクレーンの腕は解らずに依頼できない。
結局、今日の所は諦めてイメージトレーニングに励んだ後で挑戦する事にした。
ゲーセンで見掛けた青は、いつも自分と一緒の時の青とは別の弟さん。
空は自分の弟を、弟さんと呼ぶのはどうかと思うぞ?


帰り道の公園で、再び小さい頃を思い出した空。
自分に怪獣の絵を描いて貰い、それを相手に怪獣ごっこをする青。
空は今も昔も変わらないけど、青は今よりも「ばいおれんす」だったようだ。
夕食。前回、風邪を引いた空を気遣って緑色野菜が食卓に並ぶ。良い弟さんだ。
しっかり者で優しい青を前にして、空は「いつもの青」と呟く。
ばいおれんすではないと告げたり、いきなり怪獣のマネを始めたり。
意味不明の連続に青は呆然。空は基本的に一言足りない気がするんだよなぁ。


誕生日プレゼントとして、雪花に首輪をせがんだ朝霞。
自分の誕生日のはずなのに、珍獣に家族の証をあげたかったようだ。優しい娘だな。
早速着けてみるのだが。。。毛に埋もれる。珍獣は嬉しそうだし良しとしておきますか。
そして画材屋で悩んでいた男は、朝霞の兄・神谷雷火@大原崇だった。
こうして新しいスケッチブックを贈られた朝霞は嬉しそう。こちらも良い兄妹ですな。


お兄さんと妹さん、お姉さんと弟さん。
空は今日一日を振り返りって兄妹、姉弟の良さを改めて噛みしめる。
こうして新しいスケッチブックの1ページ目に描いたのは、思い出の怪獣だった。
夏海はパペット達。そして葉月はイメージトレーニングを兼ねてクレーンゲームの絵。そこまで。。。
そして学校に新しいスケッチブックを持ってきた朝霞。
朝霞も新しい1ページ目への思い入れがあるようで、何を描こうかと嬉しそうに考える。
今回も良い感じのお話だったけど、次回はついに最終回。
こんな状況なのに、いきなり新OPだったので驚かされましたよ。
キミキスやバンブーブレードは、やる気無しOPのままなのにねぇ。(笑)

©小箱とたん/マッグガーデン・full color's

[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #12


自分の写真が掲載された雑誌を見てうっとりするリンダ。
リンダってば、相当ナルシー入ってますなぁ。


皆既日食の際に太陽を消そうとしたのもアクロの仕業。
一般的には、警察に訴えようと考えるのは正しいのかも知れない。
でも証拠がないので、とりあえずはアクロを調査しようという話に。
図書館の「ふしぎ大百科事典」にならば何か情報があるかもしれない。パパンは先に向かう。
そしてエミリーとキティはアクロと親しげなモモンガ兄妹に注目。
クッキーで釣って、アクロの居場所を掴もうとする。
だが、モモンガ兄妹は未だ支払われない美味しいモノを目当てに口を割らない。
しつこく迫るエミリーに対しては、定番の虫を使って脅えさせる。
何かと気が強いエミリーも虫には弱いらしい。女の子ですなぁ。。。


マックローと作戦会議中のアクロの所にモモンガ兄妹が駆け付ける。
エミリーとキティが図書館に行ったと聞いたマックローは愕然。
ふしぎ大百科事典には、図解でマックローに関する事が記載されているらしい。
記載部分削除を命じられたアクロはモモンガ兄妹と共に図書館へと向かった。
そして黒色のしずくキャンディで、この世界の全ての本を真っ黒にしてしまう。
この混乱に乗じてアクロは、マックローに関するページを破り取る。


当然ながらリンダの読んでいた雑誌も真っ黒。
可愛い自分の写真を黒くされて怒り心頭だ。
それでも直接的に怒らずに、任務のための犠牲は仕方ないと悲しむ素振り。
そんなリンダにアクロは任務も完了した事だしと、元へと戻した。
騒ぎは収まったが、リンダもキティも収穫ゼロ。まんまとしてやられましたな。
ふしぎ大百科事典に記載されているマックロー。過去にも何かしでかしたんですかね?


うさうさが可愛すぎたので追加保存。(笑)

©SANRIO CO., LTD.

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [恋は始まらなかったようですがね。 男子部はともかく女子部の方は見所あるんじゃないでしょうか。 天ぽは黒歴史扱いじ..]

れつ [ふくだとくのすけ・・・ピンクカラーなほっけみりんにしか見えませんw]

あいら [そのまんまですなぁ。]


2007-12-19 風邪気味

[アニメ]素敵探偵ラビリンス #12



魅惑の水着祭。今回はかなり素敵だった。
特に謎のバナナ踊りは素敵すぎてクラクラ来ましたよ。(笑)

©万城めいと・若山晴司・講談社/旧都復興委員会

[アニメ]ナイトウィザード The ANIMATION #12



幼い頃のクリスマス。神社の娘である、くれははクリスマスを楽しむ事とは無縁だった。
半ば諦めている感じだったけど、そんなくれはを放っておけないのが柊の良い所。
なけなしの小遣いをはたいてケーキを購入。
1つ買うのが精一杯だったけど、自分は途中で食べたと気を使わせないようにする。
こうして、くれはは生まれて初めてのクリスマスを柊と過ごしたのだった。
柊は格好良すぎだ。それに、くれははまるでヒロインのようだ。(笑)



そんな2人がエリスを巡って対峙。一触即発の状況となる。
柊は何かを守るために、何かを犠牲にする事を良しとは考えない男。
世界を守るためにエリスを犠牲に出来ないし、エリスを守るためにくれはと戦う事も出来ない。
こうして柊は剣を地面に突き刺し、まずは自分を倒すように告げる。
くれはは、そんな柊という男を完璧に理解。最初からこうなるのは解っていた感じですな。
でも、他のウィザードに倒される位なら自分で。。。とは思っていたようですが。
こうして、くれはが合流。エリスを守る仲間が増えたと思われた。
だがここでキリヒトが近付いて、くれはをサックリと刺してしまう。


お茶会中のアンゼロットとベル様、リオン。
ベル様は全ての黒幕がゲイザーであると確信。だが、アンゼロットは信じられない。
しかし状況証拠を突き付けられると、さすがに動揺を隠せない。



黒幕はゲイザー。そしてキリヒトこそがゲイザーであり、おじさまだった。
全ては人間によって腐敗した世界をリセットするため。
世界の観察者であるゲイザーは、世界の行く末に直接の介入は出来ない。
そこでキリヒトという姿を利用して反則ギリギリで介入。
自らの手を汚さずに、シャイマールに世界を崩壊させるのが狙いだった。
そしてシャイマール復活の最後の鍵になるのが、エリスの絶望。
柊とくれはを戦わせて、どちらかが死ねば絶望するだろうと読んだようだ。
だが、予想外の展開となり、仕方なく自ら手を下したと。
とにもかくにも策略通りにエリスは絶望し、シャイマールが完全復活。
しかし、その内面では帰るべき場所を失ったと絶望、悲しむエリスの姿があった。
これは、まだ完全に自我を失ったわけではない感じもしますな。
内面のエリスに言葉が通じれば、まだまだどうにかなりそうな雰囲気。
下がる男・柊が居る限り、何かとんでもない解決法を見付けてくれるに違いない。(笑)

©FarEast Amusement Research Co., ltd./PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./NW.FP

[アニメ]Myself;Yourself #12


朱里と修輔が駆け落ち。ラブホテルの件と相まって噂が一人歩き。
こんな状況でも、どうにか明るく装う麻緒衣だが佐菜も菜々香も落ち込むばかり。
佐菜は修輔との出逢いや、朱里による電気あんまの感触が今も忘れられないようだ。
一所懸命お願いすれば、麻緒衣も菜々香も喜んで足で弄んでくれそうだよなぁ。
それでも朱里の華麗なテクニックには敵わないって事か。独り占めの修輔羨ましすぎ。(笑)


そんなある日、修輔から愛用の釣り竿が届けられた。
姉弟の居場所が解ると期待したのだが、送り状には住所無しでガッカリだ。
それにしても、この釣り竿は何処から送ったのだろうか?
前回、駆け落ちの際に荷物の中には釣り竿なんて存在していなかった。
配達日指定であらかじめ送っておいたんですかね?謎は深まるばかり。
その後、コンビニで買い物をした佐菜は抽選でドリンク剤をゲット。
その帰り道、公園で黄昏れる先生を発見。一緒の時間を過ごす。
担任なのに、姉弟に相談して貰えなかった不甲斐ない自分に落ち込む先生。
そんな先生を励ますかのように、佐菜はドリンク剤を進呈する。
こうして佐菜は、落ち込む人をドリンク剤で励ます習慣が出来たのであった。ウソですが。



5年ぶりに揃った5人だったのに、今はもう3人だけ。
落ち込む皆さんを前に、佐菜は思い出の場所である小槌川に出掛けようと誘う。
お出掛けの日。準備が整った佐菜のもとに麻緒衣から風邪を引いていけなくなったとの電話が入る。
思いがけない金朋地獄タイムに興奮を隠せませんよ。それはもう。
仮病を使い、佐菜と菜々香を2人にさせようと気遣った麻緒衣。
普段は頼りないけど、自分が年長者という自覚はしっかり持っているのね。
おっぱいだけでなく、いろいろ立派になった娘にママンも笑顔。
ここはケーキ作りよりも、久々に一緒にお風呂入るべきだよなぁ。。。


釣った魚でバーベキュー。そんな予定だったが1匹も釣れずにガッカリの佐菜。
麻緒衣はこの結果を予測していたようで、菜々香に昼食の準備をさせていたらしい。
こうして佐菜の前に出されたのは、卵焼きとクッキー。これは酷い。
それでも美味しいと言ってくれる佐菜に、菜々香は真っ赤になって喜ぶ。
この後はバカップルモード全開でキャッキャウフフ。
おいおい、これじゃまるでハートフルラブストーリーみたいじゃないか。(笑)
帰る時間が近付くが、ここで佐菜はもう一ヶ所と菜々香を誘う。
山道を進んだ奥には洞窟があり、その一番奥へと進む。
天井に鉱石が夜空の星のように光り輝く。ここは佐菜と修輔2人だけの秘密の場所。
そこに菜々香を連れて来たのは、約束を破った事をいつか修輔に謝りたいと考えたから。
そんな佐菜の想いを菜々香は察したようだ。



外は雨、懐中電灯は電池切れで洞窟の奥で暫し小休止の2人。
ここでなぜか、お互いにトラウマスイッチの押し合いが開始される。
佐菜が常時している腕時計を気にする菜々香。
とりあえずは知らない女からの贈り物ではないと知って一安心。
この状況でも、佐菜は腕時計で隠した存在を告白しようとはしない。
結局、リストカットしたのかは現時点でも不明なんだよね。
いつのまにか眠ってしまった菜々香が目を覚ますと、隣には佐菜の姿無し。
佐菜を探して洞窟の出口へと向かうと、外は真っ赤な夕焼けだった。
眩しい赤。それを目の当たりにした菜々香は、火事の記憶がフラッシュバック。
こうして全てを思い出した菜々香は、衝撃の事実を前に恐怖で震え出すのであった。
やはり放火には伯父が関わっていたようですな。
次回、最終回。これで菜々香の件は解決しそうだけど、他は放置だろうか?
ヒロイン1人くらいに重点置くならともなく、あちこちと話しを広げすぎ。
このアニメは、やはり1クールでは無理があったんじゃないかなぁ。。。

©ささきむつみ/イエティ/Regista・Myself;Yourself製作委員会

[アニメ]BLEACH #153


治癒されたドルドーニが再び襲い掛かるが、一護は一閃で斬魄刀を折って先へと向かった。
その直後にエクセキアスなる事後処理部隊が到着。ドルドーニと交戦する。
あの時、襲い掛からねば、間違いなく一護達と遭遇する事に。
老いた自分に対しても、全力を見せて戦ってくれた一護に感謝。
ドルドーニはアランカルながら、未来ある若者に何か希望を感じた様子ですな。
そして、藍染に無断でエクセキアスを送り込んだザエルアポロ。
何かの研究のために情報収集をしているらしい。
藍染がザエルアポロを咎めなかったのは、研究に利用価値を見出しているからなんだろか?


石田と妙な服装対決を繰り広げる、チルッチ@桑島法子。
キュベレイを擬人化するとこんな感じなんだろうなぁ。(笑)



ちょっと怖いけど可愛い娘。プリバロン・エスパーダなんだろか?
石田はこんな可愛い娘に攻められるなんて、幸せ者だよな。
でも、チルッチの中の人は桑島なので、間違いなく死んじゃいそうですけど。
そしてルキアは怪しげな仮面のエスパーダ・アーロニーロ@関俊彦と接触。
陽の光を嫌うアーロニーロは建物内部へとルキアを誘うと、おもむろに仮面を脱ぐ。
ここで見せた素顔は志波海燕のモノ。ルキアは動揺を隠せない。
海燕はテンタクルズに肉体を乗っ取られ、ルキアがトドメを刺したはず。どうなってんだ?
今日はネルのキャラソン発売日なのに金朋地獄が不足。
そのキャラソンは日本語とは思えない歌で、トリップさせてくれる。
これこそ金朋地獄、ひょっとしたら金朋天国。珠玉の逸品でしたよ。(笑)
『BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:05 NEL TU』(Amazon)

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

T.tokita [今年2007年に入ってから使い捨てキャラも増えてきましたけれど、 今年はいわゆる「第四次桑島黄金期」ですから、桑島さ..]

れつ [景品のドリンクでジュースではなく栄養剤を渡すあたり、処分品にしか見えませんでしたw]

あいら [伯父はどうやって脱出したんだか。 BLEACHは。。。そりゃ当然女の子目当てですよ。ええ。 ルキア奪還編(?)まで..]


2007-12-20 プリン食べたい

[アニメ]げんしけん2 #11


コミフェスでのコスプレ。これはエロいエロ過ぎる。
劇中のキャラは解らんけど、明らかに元ネタはヨーコとモアたんだよなぁ。


着実に笹原を意識しちゃってるオギーが可愛すぎて堪りませんよ。
だが、偶然にもスペースにて中学時代の友達同類と遭遇。
その直後からオギーは脂汗を流したり、震えたりと明らかに様子がおかしくなる。
本人は精神的なモノだと言うのだが。。。中学時代に何があったんだ?


そんなオギーの危機を偶然にも救ったのが、スーによる急襲だった。
日本語が通じない外人を前に、しどろもどろになるオギー。
おかげで先程の精神的ショックは、何処かへと飛んじゃったようで。
売り子の笹原や、半休を取って駆け付けた斑目にも未だ同人誌を見せないオギー。
だが、ここでスーは同人誌をおっぴろげ。これにはオギーは大慌てですよ。
スー曰く「ホンモノ」を目の辺りにした笹原と斑目は凄い反応だ。(笑)




そんな騒ぎの後、皆さんは大江戸温泉物語で打ち上げ。
魅惑の入浴タイムとなりますよ。
「貧乳はステータスだ」はともかく「おれは女だ」とか「海が好きー」は、そろそろ解らない視聴者も多そうだ。


なぜかオギーに懐いちゃったスー。どうやらオギーの同人誌がお気に入りらしい。
スーは帰国しないで、このままオギーと同棲しちゃえよう。
眼鏡フェチらしいアンジェラは、眼鏡へのぶっかけがツボだったそうな。
日本語字幕では伏せ字になっていたけど、英語での台詞は修正されずにそのまま。
すぷらっしゅすぺるまって。。。何か妙に生々しいぞ?(笑)
こうして周囲を騒がせた2人は帰国。オギーの初出展は50冊中11冊頒布という結果になった。
数はともかく、オギーの同人誌で性的興奮を覚えて大洪水になっちゃう読者も存在。
遠い未来の事は解らないけど、オギーは漫画を描き続けるのでしょうな。
それにしても前回、今回のアンジェラ&スーは良すぎ。
このままレギュラー化希望とか思ってたけど、次回で最終回なのよね。。。

©木尾士目・講談社/コミフェス準備会

[アニメ]Licca ふしぎな不思議なユーニア物語




調律されてない古いピアノの音階が影響し、異世界・ユーニアへと吸い込まれてしまう。
リカ@かないみかは、ぬいぐるみのドードー@古本新之輔と共に元の世界に帰るべく旅を始めた。
そんなお話なのだが。。。このアニメの監督は望月智充。
当然のように、フェチには堪らない描写が多いですな。それはもう。(笑)

©TOMY/ビクターエンタテインメント

[アニメ]リカちゃん リカちゃんの日曜日


いずみ@佐久間レイの親戚の家で、留守番と子守りをすることになったリカ。
弟のトモ@白鳥由里はともかく、姉のアキ@矢島晶子がなかなか心を開かない。
そこでリカはブランコを作ろうとするのだが、それでもアキは変わらず。
それでも一生懸命なリカやいずみ、そしてトモの姿を前に心を開いた。
こうなるとアキはリカとすっかり仲良し。アキには笑顔が似合うよ。うん。

©TOMY

[アニメ]爆丸バトルブローラーズ #38


工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

©SEGA TOYS/SPIN MASTER/BAKUGAN PROJECT・テレビ東京・電通

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #60 #61




1時間スペシャル。ズイタウンに到着したヒカリは幼馴染みのケンゴと再会。
相変わらずヒカリの事を「ピカリ」と呼ぶのだが。。。いったいどんな経緯が?
バトルを挑んだサトシだが、ケンゴは遺跡に行くというので同行。
その遺跡ではギンガ団が怪しげな儀式を行い、謎のキューブを手に入れていた。
キューブを守護していたアンノーンを、ドーミラーのあやしいひかりで混乱。
すると遺跡は謎の変形を始め、ヒカリは遺跡の中に閉じこめられてしまう。
ここから先はアンノーンを相手にバトルの連続。エイパムの経験値が上がりまくるのですよ。
こうしてエイパムはエテボースに進化。
アンノーンは、ポッチャマが何やら安請け合いをしたおかげで冷静さを取り戻した。
今回は、エテボースに一気に進化させるためのお話だったのかも。
でも、ヒカリの腿が非常に魅惑的すぎて、お話に集中できないのは問題だ。
おかげでギンガ団が何か大変そうな事を言っていたけど全然覚えてないよ。(笑)


ポケモンコンテスト・ズイ大会。ヒカリは進化したエテボースで万全。
パワーアップしたスピードスターを見事に決めて、一次審査は余裕で通過のハズだった。


ところが、予想外の2回連続の一次審査敗退という結果になってしまった。
今回のコンテストは、まさかのムサシ扮するムサリーナが優勝。
コジロウとニャースの工作済との嘘を信じ、安心して大会に挑んだのが勝因だそうな。
そう考えると、やはりコーディネーターとしての才能は十分なんだろうなぁ。
激しく落ち込んだヒカリは、元気な素振りを見せるが今回ばかりは重症。
ポケモンコンテスト参加を辞めようとまで考え込んでしまう。
そんなヒカリを立ち直らせるのが、年長者であるサトシの役目のハズ。


でも、その役目を担ったのはサトシでもケンゴでもないノゾミ。
ズイ大会不参加だったノゾミは、ヒカリを心配してわざわざ駆け付けましたよ。
今回の敗因は、わざに拘りすぎて肝心のポケモンを魅せる事が出来なかったから。
ノゾミの的確なアドバイスのおかげで、ヒカリは立ち直る事が出来ましたよ。
え~っと。。。サトシ要らないやん。(笑)
ヒカリはライバルでもあるノゾミと一緒に、旅を続けた方が成長するんじゃなかろうか?


番組の最後に、来年夏公開の劇場版「ギラティナと氷空の花束」の告知アリ。
ノルウェーの氷河、フィヨルドがイメージらしくロケハンが行われたそうな。
ソグネフィヨルドって。。。これはNice boat.じゃないか!(笑)
これは狙って行ったんでしょうか?それとも単なる偶然?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [保志から能登へ。解らんよこんなの。(笑) ジム戦でバトルするのはサトシなんで、ヒカリのポケモンになったから問題ない..]

ゴージャス仮面 [サトシがヒカリに良い言葉をかけられなかったのは、サトシはバトル専門のトレーナー、ヒカリはコーディネーターだからでしょ..]

あいら [確かに、派手なスピードスターに興奮してましたしね。 そう考えると幅広い知識を持つタケシって凄いよね。。。]


2007-12-21 そろそろ掃除せねば

[アニメ]CLANNAD #09


風子。。。

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部

[アニメ]スカイガールズ #25


ネストに突入するスカイガールズの進路を確保するビックバイパー隊。
その活躍のおかげで無事、ネスト内部へと突入に成功。だが、そこには大量のワーム群が。
すると瑛花とエリーゼは、アイーシャを音羽と可憐に託して先へと向かわせる。
そしてスカイガールズの帰るべき場所を守るべく、魚雷型のワームと戦闘中の攻龍。
被弾の際のダメージで椅子から投げ飛ばされた冬后を、緋月が身を挺して守る。
なんだなんだ。実は緋月までもが良い奴だったのかよ。なんてこったい。


嵐子。。。なんて魅惑的な体勢なんだ。(笑)


ワームコアを目指して先へと進むと、風神が触手に捕まってしまう。
こうして可憐はアイーシャを音羽へと託して戦闘を開始する。
そんな感じで、2人は一目で解る親切なワームコアを発見。早速ウィルスプログラムの注入を開始する。
当然ながらワームは必死の抵抗で妨害に来るので、そこは音羽が死守。
長く感じた時間も終わり、ワームにウィルスプログラム注入完了。
ワームは活動を停止して世界は救われた。。。と思われた。


だが、ワームはワクチンを既に用意済。手を拱いているだけではなかった。
そして優希と共に見せたワーム製のソニックダイバー。
音羽は優希の姿を目の当たりにすると、再びゼロとシンクロ出来ずに海へと墜落してしまう。



駆け付けた瑛花、可憐、エリーゼも触手に阻まれて行動不能。
ワーム製のソニックダイバーは執拗にアイーシャに攻撃を仕掛ける。
最早、体力限界を迎えていたアイーシャはボコボコに。紀里子は思わず悲鳴を上げる。
紀里子はホントにアイーシャが心配で心配で堪らないのですな。。。
この状況で何も出来ない音羽を叱咤激励するスカイガールズ。
音羽は出撃前に告げられたアイーシャの言葉を思い出し、信じる事により再び飛び上がる。
そんな音羽を不敵な笑みで迎える優希。ワームは単純に人類を滅亡される事が目的ではなかったようだ。
ワーム研究によって生み出されたソニックダイバー。言わば2つは兄弟同様。
ソニックダイバーとシンクロできるという事は、ワームともシンクロできる。
そしてワームは人類を必要としていた。だが必要なのはワームと融合できる人類だけ。
何かとソニックダイバーを狙い続けていたのには、そんな理由があったからなのか。
こうして優希は、自分と同じように音羽をワームと融合させようと企む。


しかし、ここでアイーシャは優希をギュッと抱き締める。
姉ちゃん以外の女の子に初めて抱き締められた優希は昇天ですよ。
優希を人間に戻す事には成功したのだが、それは同時に人間としての死を迎える事でもあった。
幼い頃、空を飛び事が夢だった優希。そして音羽も優希と一緒に飛ぶ事を夢見た。
そして今、ようやく一緒に飛ぶ事が出来た姉弟。優希は満面の笑みを浮かべて消えていった。


ワームが活動を停止し、ネストは崩壊開始。能力を使い果たしたアイーシャは静かに目を閉じる。
異常に高いMOLP値の代償に、ソニックダイバー登場時の記憶を失う障害。
アイーシャには今回の記憶は残らないが、音羽はスカイガールズの皆さんは決して忘れない。
優希を救ってくれたお礼を告げられなかった音羽は涙を流す。
崩壊するネストから一足先に脱出した皆さんに、音羽はアイーシャを背負って合流。
こうして長かったワームとの戦闘は完全終結。良い最終回だった。。。
次回、謎のエピローグは半年後を描いたモノ。サービスたっぷりと信じて良いんだよね?(笑)

©Konami Digital Entertainment Co.,Ltd/スカイガールズ製作委員会

[アニメ]ご愁傷さま二ノ宮くん! #12






麗華かわいいよ麗華。全てはこの一言に尽きると思うよ。
幼い頃の仲良し3人。それでも峻護と麗華の関係を真由は応援。
麗華が去った後も、その気持ちは変わらなかった感じ。
だが不幸にも真由がサキュバスとして覚醒。峻護は助けるべくキス、精気を吸わせた。
ところが不慣れな真由は制御できずに精気吸い放題。峻護は倒れ、記憶を失った。
そんな現場を目撃した麗華は、辛い記憶をサキュバスとしての自分に押し付けた。
そして真由は、辛い記憶を殻の中に封印した。そんな感じらしい。
その後、楽しい事も辛い事も全てひっくるめて受け止める事にした麗華。
元に戻りつつも、闇モードの積極さを加えてますます魅力的な娘になりましたよ。
躓いた麗華は真由と衝撃の百合百合キス。
麗華が峻護にキスした際に吸った精気が真由に移り、精気問題も解決だ。
この後は定番のドタバタとなり、保坂が「ご愁傷さま二ノ宮くん」と纏めておしまい。
変な戦闘とかサキュバスの設定とか入れないで、エロとバカだけで問題なかったろうに。(笑)
とりあえず、スーパーみゆきちタイムとしては堪能できたので、良しとしておきますか。

©鈴木大輔・高苗京鈴/富士見書房/ご愁傷さま二ノ宮くん製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #82


ジェットバスでオナラをしてもサーモグラィーを使うと一目瞭然。コレは凄い。
風を受けて走るホワイトボードはシュールですか?シュールです。
でも鎖骨をへこませた部分でカルピスを作って飲む方が、もっとシュールだよ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りダイバスターグッズ。
週めくりカレンダー販売のお知らせなんか入れたんだから、それにしておけよう。
奥さまのために用意しておいたプレゼントを見付けられてしまった銀河万丈。微笑ましいのう。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

しょう [ドラえもんについて。あいらさんもドラえもんも好きですか?教えて下さい。]

ゴージャス仮面 [冬后を身を挺して守った緋月。前にも書きましたが善人ではないが悪人というわけでもないのでしょう。それに何だかんだでガー..]

あいら [自称ドラえもんは嫌いです。。。 最後の最後で何かしでかすかと期待してたんですが。(笑)]


2007-12-22 眠い

[アニメ]灼眼のシャナII #12


いよいよ清秋祭。仮装パレードが開始となる。
悠二はともかく吉田さんが良い感じですな。



平井さんのドロシーも、近衛さんの魔女も、オガちゃんの犬も素敵。
でも一番のハマり役は何と言っても案山子の池。
貫徹のせいで開始前から瀕死の状態。これから長い距離を歩かされるのに大変だ。
でも、近衛さんにつんつんされるなんて、幸せ者だよな。(笑)
何かとかったるい仮装パレードだけど、皆さん揃ってこんな事をするのは最後に違いない。
相変わらず田中とラブラブだったり、妙にしんみりとしたり。
オガちゃんは。。。何か嫌なフラグが立ち始めた感じがしますよ。


平井さん手作りのクレープを食べるヴィルヘルミナ。
そして、同じくそのクレープを食べさせられたマージョリー。
お口の回りにクリームを付けるフレイムヘイズ2人。可愛いなぁ。
オガちゃんは完全にマージョリーに懐いた様子。人生の先輩として慕ってますな。
マージョリーも悪くない様子。良い雰囲気ですよ。
でも秘密を知らないとはいえ、オガちゃんは「別の世界」に近付き過ぎだよね。



その後も続く楽しい時間。パレードの後にバレーの試合とは。オガちゃんタフすぎ。
売り物の食材を勝手に焼いて食べる近衛さん。それに飽きたらず焼きイカも堪能。
底なしの大食い娘。やっぱりヘカテーじゃないかと疑いたくなっちゃうなぁ。
閑古鳥の鳴く展示スペースで小休止の池。だが、そこにまたしても藤田さんの魔の手が。合掌。
こうして誰も居なくなった所で、吉田さんが勇気を見せたのですよ。
答えを出すまで自分は待っている。悠二が街を去っても自分は邪魔なので追い掛けては行けない。
それでも平井さんと自分のどちらかを選ぶまでは、帰りを待ち続ける。
悠二に想いを告げると同時に、自分自身に言い聞かせた感じもしますな。


仮装パレードでは賞を総なめ。さらに平井さんは女性第一位を獲得。
すると今度は平井さんが勇気を見せる番。
コメントを求められると、マイクを奪取。全校生徒の前で悠二に愛の告白を遂げようとする。


ところが、そんな良い所で。。。フィレスが来ちゃったわけですよ。
こんなドキドキの展開なのに、続きは来年の1/11。焦らしプレイですか?
さらに次回予告ではオガちゃんが死にそうな事言ってたし。勘弁してくれよう。

©高橋弥七郎・いとうのうぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナII』製作委員会・MBS

[アニメ]しゅごキャラ! #12


クリスマスパーティの買い出しに来ていた皆さん。
街頭のスクリーンには、人気アイドル・ほしな歌唄のPVが流されていた。
それはスゥ迷子事件の際にイクトと一緒にいた女の子。あむは驚きを隠せない。
歌唄は、歌う事は好きなようだがアイドルとしての不自由な日々にうんざり。
それでもイクトが酷い目に遭わされぬよう、自己犠牲で耐えてる感じですな。
そのイクトは歌唄を巻き込んでしまっているとは知りつつも、何も出来ない。
イクト自身が弱みを握られているのが全ての元凶。イースター社との間に何があったのだろうか?


ストリートライブで盛り上がる夜の公園の奥で、独りヴァイオリンを弾くイクト。
その寂しげながらも綺麗な音色に、あむは引き寄せられた。
改めて敵同士であると告げられるが、あむはイクトが悪い奴とは思えない。
イクトの事を想うあむは、何だか恋する女の子そのものなんだよなぁ。
自分自身では気付いてないかもしれないが、唯世とイクトの間で揺れ始めてる感じがする。


イヴの夜を2人で過ごしたいと、一方的に約束を迫る歌唄。
イクトが歌唄に対してイマイチ連れない態度を取るのは、巻き込みたくないから。
でもそんなイクトの想いとは裏腹に、歌唄はイクトのために悪事に手を染めているようだ。
ここはやはり、イクトが握られている弱みを解決しないとどうにもならない感じですな。
クリスマスパーティ。立派なケーキはスゥが作り、ミキがデザインしたモノ。
でも、ランは。。。応援しただけ。それでも得意げなランが可愛すぎるのですよ。


謎のコスプレ大会。なでしこのサンタは良いけど、あむと空海はトナカイはどうなんだ?
それでいて、首謀者のややは可愛いうさうさ。コレは酷い。
そして、唯世はなぜかライオン。この意外な可愛さにあむはメロメロですよ。


あむとなでしこはケーキ入刀なんかしちゃってるけど、披露宴ですか?(笑)
こうして楽しい時間を過ごす皆さん。
あむには無反応な唯世も、アミュレットハートに変身すると興奮を隠せない。
唯世は筋金入りのコスプレ好きですなぁ。。。
楽しいパーティも終わり、帰路に付いたあむは公園で×たまの気配を感じる。
そこではストリートミュージシャン達が倒れ、その傍らにイクトが佇んでいた。


クリスマスイヴの夜空から舞い落ちる雪。それを見上げて歩くイクト。
イクトが来てくれると信じて待ち続ける歌唄。
そして改めてイクトとは敵同士であると実感、呆然とするあむ。
楽しいはずのクリスマスイヴ。だが、3人の心は重苦しい雰囲気で包まれてしまった。
こんな暗いラストで年内最後の放送になるのか。。。

©PEACH-PIT・講談社/エンブリオ捜索隊・テレビ東京

[アニメ]ケロロ軍曹 #192



ガンプラを買いに行った軍曹だが、クリスマス商戦のおかげで売り切れ。
軍曹はコレに嫌悪感を覚え、奥東京市からクリスマスの存在を消してしまう。
そんな感じで街にはサンタ服の代わりに、正月っぽい和服の出で立ちが。
和服は良い。ラビーはサンタ服より巫女装束の方が断然似合ってるよなぁ。
何か大切なモノを失ったと感じる夏美。全ては軍曹の仕業と読んで基地に乗り込む。
でも、それが何なのかが解らずに、軍曹を問い詰める事が出来ない。
奥東京市限定とは言え、ここまでペコポン人を操作できるのか。
存在を消す事が出来るなら、逆に書き込む事も出来るはず。
それならばケロロ小隊が掌握したと偽の情報を書き込めば、侵略できるんじゃなかろうか?
そこまで頭が回らないの、良い所でもあり悪い所でもありそうですが。(笑)
とにもかくにも奥東京市からはクリスマスが消滅。
でも、サンタが来てしまえば作戦は台無しに。ケロロ小隊はサンタ来襲を阻むべく出撃する。


ところがサンタの予想外の敏捷さに手間取ってしまう。
どうにか挟み撃ちにしてみると何とサンタの正体は軍曹のパパンだった。
伊賀保温泉でサンタと知り合い、ギロロのパパンと共に手伝いをしてるそうな。
パパンからガンプラを贈られた軍曹は、作戦の中止を決定。街にはクリスマスが復活した。
喜んで包みを開けると、実はパチモンの「ガソダム」。コレは酷い。
まぁ。。。サンタも人手不足のようだし、今年は素直にクリスマス中止にしませんか?(笑)



後半はケーキ配分から生じた男と男の激しいぶつかり合い。
侵略者魂に火が付けられ、ミクロイド光線で身体を小型化。ケーキ上で領土争いが繰り広げられる。
最初は軍曹とギロロによる戦闘であったが、次第に激化。
タママ、クルル、ドロロが加わって結局はケーキが台無しになってしまう。
おかげでモアたんは白いモノでべっとり。それはもう大変な事になってますな。
ケーキは台無しになってしまったけど、実はママンもケーキを購入済。
こうして、皆さん揃ってケーキを食べる事が出来ましたとさ。
だが、ここで冬樹がケーキの飾りの家を欲しがると、ケロロ小隊の侵略者魂再燃。
今回は、戦争を繰り返す愚かな人類を描いたお話に違いない。嘘ですけど。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]機動戦士ガンダムOO #12


ルイスは沙慈との関係を認めさせようと、ピザと苦労話を併用。
モノに弱く、涙もろいママンはアッサリと陥落する。
ところが、ルイスとママンは好みまでもが似ていたようで。
今度はママンが沙慈に胸キュン。娘から略奪しそうな勢いで迫り始める。
こいつは予想外の展開だ。油断できないアニメですなぁ。(笑)

©創通・サンライズ・毎日放送

本日のツッコミ(全32件) [ツッコミを入れる]

Before...

T.tokita [モアちゃんのお母さんの登場は、早くても「アンゴル・モア復活」の時まで待たなければなりません。 その瞬間は着実に近づい..]

あいら [ホントに近付いてるんでしょうか?]

キユ様 [T.tokitaさんへ。 私としては、第200話放送日の2月23日が当たり目だろうと思います。]


2007-12-23 雨。。。

[アニメ]はたらキッズマイハム組 #12


本編。座布団の代わりに注射って。。。最近、全然座布団配って無いじゃないか。
サンタの存在を否定するミズキ。子供向け番組では珍しい気がするなぁ。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー #45


サンタ服でコスプレするマルム。
こうしてるとマルムの胸は大きくないように見えるから不思議だ。


世間はクリスマス一色なのに、それとは無縁のアクト団。
ロトとロアは、両親の事を思い出してホームシック気味。
そこにDr.ソーノイダから、リュウタ達からカードを奪う指令が下る。
こうして兄妹はリュウタのママン誘拐を企むのだが。。。


いつのまにやらママンのペースに引き込まれ、兄妹はクリスマスパーティに招待される。
この状況に呆然とするリュウタ達。いつも通りの啀み合いに進展する。
そんなリュウタ達を叱るママン。やはりママンは最強だわ。




その後もいろいろあったけど、兄妹はカードよりもママンから贈られた絵本が大切。
両親に早く逢いたい気持ちは解るけど、アクト団に戻らずに古代家でお世話になるのもアリなんじゃなかろうか?
今回も、とにかくママンの可愛さが異常だった。白雪姫のコスプレは微妙ですが。
でも昔はコミケに通うコスプレ娘と判明。腐女子だったとは。。。オソルベシ。

©SEGA/サンライズ・メ~テレ

[アニメ]ゲゲゲの鬼太郎 #38


捨てられていた妖怪の赤ん坊@冬馬由美を保護したねずみ男は、妖怪横丁へと連れて来る。
隠し子疑惑に興味津々の、ねこ娘が可愛すぎだぜ。
だが、赤ん坊はねずみ男以外には全く懐かない。
そして、その脅威の怪力で横丁の皆さんを恐怖のどん底へと叩き込む。
こうして、ねずみ男が嫌々ながら世話をするハメになった。


意外にも父性愛に目覚め始め、真面目に働いて世話を始める。
そんな愛情を受けて、赤ん坊はみるみる大きく。。。なりすぎだ。
すると、そこに赤ん坊の父親である見越し入道@長嶝高士が来襲する。


山を荒らす人間に怒って襲い続けていた見越し入道。
だがそれに夢中になった結果、赤ん坊を放置してしまったようだ。
それを人間に味方する鬼太郎が、赤ん坊を人質にしたと勘違い。
妖怪横丁で暴れ出して、手に負えない状態になってしまう。
怪力で生じた風によって、ねこ娘のスカートが大変な事に。ここは後から描いてくれよう。
怒りに我を忘れ、赤ん坊を放置した見越し入道に親失格とズバッと言うねずみ男。
そんな言葉に冷静さを取り戻し、見越し入道は赤ん坊と共に山へと帰っていった。
何だかんだで別れを惜しむねずみ男。それでも赤ん坊の幸せを一番に考えてるようで。
鬼太郎が何度も裏切られても、ねずみ男を見捨てられない理由はこんな所にあったのか。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

[アニメ]おねがいマイメロディ すっきり♪ #39


額に汗して働くトナカイたちに握りっぺを咬ますサンタ。
当然ながらトナカイはプンプン化。プレゼント配りが出来なくなってしまう。
助けを求められたマイメロは安請け合い。茄子とウサミミ仮面が召喚される。
嫌がるウサミミ仮面だが、サンタの呪いによって、プレゼントを配り終わるまではスーツを脱げない。
こうして嫌々ながらもプレゼント配りが開始される。
一方のサンタも単独でのプレゼント配りを開始。なぜ、また脱ぐ。
トラパーの波を見極め、リフするサンタ。。。オソルベシだな。


女の子の部屋に忍び込む事を躊躇するウサミミ仮面。良識派ですな。
それでもプレゼントを配らねばならないので、仕方なく忍び込む。
美紀にはポエム掛け軸、真菜にはサンドバッグ。
ただ、真菜には侵入を気付かれて不審者扱いされるハプニング発生。
防戦一方のウサミミ仮面は、ウサミミ奥義「メロアタック」を繰り出す。
顔面を襲うもふもふした感触。マイメロに陵辱された真菜は廃人と化してしまった。
これぞ、まさしくメリー苦しみます。。。


マイメロとケーキを食べようと待ち続けていた歌は転た寝。
これでは風邪を引いてしまうと、ウサミミ仮面はお姫様抱っこ。
ベッドに寝かせるのだが、ここで歌必殺の寝返りパンチが炸裂。ウサミミ仮面は痛恨の一撃だ。
相変わらず破壊力抜群。駆は今後、一生コレを喰らい続けるんだろうなぁ。
それを防ぐには、歌を毎晩眠らせないようにしないとね。赤玉出るまでガンバレ!(笑)


夢野家三姉妹にもプレゼントを配る。夢と奏の出番はこれだけですか。
台詞のひとつもないし、今年はついにママンも無しですかい。
こうして、その後もプレゼントを配り続ける様子が描かれた。


クロミには柊先輩フィギュア。ここはおでこにキスぐらいしてあげろよ。
そしてテレビでは、サンタが路上で裸で転んでいる所を街の人に助けられたというニュースが。
この際の字幕ニュースではプリンセスミラーとCDの宣伝。抜かりがありませんな。(笑)
そんなニュースを観て、サンタの苦労を知ったトナカイ達からはキラキラ玉が大量発生。
アッというまにマイメロはクロミに迫る勢いですよ。何という都合の良い話だ。
無印くるくるシャップルと続いた毎年恒例のサンタ話。
だけど今年は確実にパワーダウンしていてガッカリだったよ。。。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ハヤテのごとく! #39


萌え死ぬ。タスケテ。。。




ナギに襲われてるようにしか見えないハヤテが可愛すぎる。
胸の膨らみがあるのは。。。目の錯覚でしょうか?
今回は何かと動きまくり。GAINAXまで参戦してたのには驚き。
全てはハヤテを引き立てるため。真ヒロイン、オソルベシって感じですな。

©畑健二郎/小学館・三千院家執事部・テレビ東京

[アニメ]リカちゃん リカちゃんとヤマネコ星の旅



バブル崩壊に巻き込まれ、完成しながらも劇場公開されなかった不幸なアニメ。
パパンの作曲の手伝いのため、リカは星合村にある別荘に行く事に。
そこでユキ@松井菜桜子や、神主の息子・カオル@結城比呂と出逢う。
星合神社で毎年行われる「星まつり」に参加する事になったリカ。
さらに、村の各地に祀られていたヤマネコ達と出逢い「星めぐり」に招待される。
人間が行うモノとヤマネコが行うモノ。この2つの行事は基本的に同じモノと考えて良いのかな?
今作の脚本は望月智充。神社でのお祭りとかネコ絡みで、絶対少年を思い出しちゃったよ。

©TOMY

本日のツッコミ(全21件) [ツッコミを入れる]

Before...

ゴージャス仮面 [とりあえず…今回のメイド服ハヤテはとにかく可愛かった。]

あいら [メイド服常用して欲しい。。。]

K [戦士ロアが幼児化したアヤの面倒見てる。]


2007-12-24 クリスマス中止のお知らせ

[アニメ]みなみけ #12


千秋が子供らしい心を失ってしまった原因。それはタケルのせいだった。
サンタ変装途中のタケルを目撃。ヒゲを着けてる最中の姿は千秋のトラウマに。
そんな過去を思い出しつつ、夏奈は千秋に子供らしい心を取り戻させようと考える。
今年も呼ばれてないのにサンタとして登場しようと考えるタケル。
そんなタケルをスルーして、みなみけへと招かれた藤岡。
自分の知らない男がクリスマスイヴに。タケルは動揺を隠せない。
藤岡を呼んだのは夏奈。千秋にタケルではないサンタを目撃させる作戦らしい。
こうして作戦は実行され、見事に成功。千秋はサンタの存在を訴える。


そんな子供らしい心を取り戻した千秋を馬鹿にする夏奈。
珍しく良いお姉ちゃんしてると思ったら、そんな事が目的だったのかよ。酷いぜ。
アラスカでキングサーモンを狩り、敵対するクマをサックリと叩きのめす。
クマのぬいぐるみを贈られた千秋は、そんな夢を観つつ幸せな寝顔を見せる。
千秋は喜んでいるし、夏奈も千秋を馬鹿に出来て一挙両得ですかね。


春香のおっぱいが脳裏に焼き付いてるナツキ。
もうダメかもしれないね。いろんな意味で。(笑)


冬馬を喜ばせるべく、クリスマス対策会議を続けるもうひとつのみなみけ。
プレゼント選びに四苦八苦するのだが、冬馬はとっくに希望の品を提示済。
ところが長男が裏を読みすぎて、纏まる話も纏まらない。
そしていつしか、思い出のアルバムの鑑賞開始。こりゃ可愛い。冬馬を溺愛する気持ちも解るな。
だが、毎年こんな事ばかりで、まともなクリスマスを過ごせた試し無し。
冬馬が男勝りになったのは、そんな兄達のせいだったのか。。。


イヴ翌日のクリスマス。みなみけは外食で焼肉へ。
25日に呼ばれたタケルと、イヴに夏奈にプレゼントを渡しそびれた藤岡が遭遇。
待てども帰って来ないみなみけの皆さんを待ち続け、頭上には雪が積もる。
アポを取ってない藤岡はともかく、春香に忘れ去られたタケルは不幸すぎだな。
タケルは結局、彼女とはホントに別れちゃったんだろか。。。
相変わらず、みなみけに常駐気味の冬馬は、自分も食費を入れるべきか考え始める。
小学生なのにそんな事まで考えるのか、この娘は。
一方の夏奈は冬馬をマネして、あちこちの家で食べる気マンマン。
そこに全てを聞いていた春香が帰って来て、冬馬をなでなでする。
冬馬が千秋の弟ならば、自分の弟でもある。神々しい春香に夏奈は愕然だ。
その後、おやつの時間となるのだが、夏奈はおやつはケイコの家でと言っていた。
こうして意地悪な春香により、夏奈にはおやつ無し。これはちょっと酷いと思うな。


藤岡サンタから贈られたクマのぬいぐるみ。
千秋は気に入っているようだが、端から見ると酷い扱いだ。
何やら意思疎通が出来るようで、クマのぬいぐるみの気持ちを夏奈にぶつける。
夏奈により「ふじおか」と命名されたクマのぬいぐるみ。
アラスカの大自然を生き抜いた、その持ち前の凶暴さで夏奈を圧倒する。
そんな様子を見てると、千秋も相当なバカ野郎に思えるんですが。(笑)


結局、クリスマスにプレゼントを贈れなかった藤岡。
それでも年内にはどうにか贈ろうと考える。
商店街で夏奈に遭遇するのだが、凶暴なふじおかに悩まされている夏奈は文句タラタラ。
プレゼントはあげる人の事を考えないとと指摘され、藤岡は悩み始める。
果たしてコレが夏奈の望んでいるプレゼントなのか。
日頃、特売セールに参戦する様子を思い出して、贈ったのはハム。
春香はこれをお歳暮と認識。夏奈は藤岡を「ハムの人」と認識するようになりましたとさ。(笑)
そう言えば、最近はハムの人のCM見掛けませんな。あれ好きだったのに。。。

©桜場コハル・講談社/みなみけ製作委員会

[アニメ]祝25周年!あのマクロスが帰ってくるぞSP!!


芸人パートは置いておいて、見所は新作のマクロスF。
中華料理店「娘々」でバイトするヒロインのランカ・リー@中島愛が可愛すぎる。。。

©BIGWEST/マクロスF製作委員会・MBS

[アニメ]劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY



空座町に大量出没した謎の生物・ブランク。
それは現世とソウルソサエティとの輪廻の輪から外れ、記憶が抜け落ちた存在。
そして、その抜け落ちた記憶が集合したのが思念珠。世界崩壊の鍵となる存在でもある。
そんな騒ぎの中、一護の前に現れた明るく元気な女の子・茜雫@斎藤千和。
死神でありながら、所属部隊や任務も忘れてしまっているらしい。
序盤は、そんな茜雫に一護が振り回される微笑ましい展開が続く。
しかし茜雫をどう読んだら「せんな」になるんかいな。


可愛い女の子を連れ込んだ一護に黒崎家は大騒ぎ。
聞き耳を立ててみると、ベッドで寝るとか一護が大人の階段を上っちゃいそうな状況。
落ち着きのない父ちゃんと遊子に対し、冷静な夏梨。ここいらも見所ですな。
それにしても茜雫のスカート短すぎ。一護には丸見えだよな。


今日逢ったばかりの男の部屋で無防備に眠っちゃう茜雫。
これは大胆すぎ。何もかも受け容れちゃうっていう意思表示なんでしょか?
それはともかく、その前にお風呂に入るべきだったと思うんだ。





茜雫の正体は思念珠。世界崩壊を狙うダークワンによって連れ去られる。
相変わらず、危機管理能力も解決能力も持たない無能なソウルソサエティ。
結局、一護の茜雫への想いと、山ジイの命令に従わない隊長副隊長の活躍で救われる。
それでも世界崩壊の勢いは止まらず、茜雫は一護のために自己犠牲。力を使い果たす。
茜雫が持つ記憶は自分のモノではなく、現世に存在していなかった。
それでも一護と一緒に過ごした僅かな時間、そこに茜雫は確かに存在していたんだよね。
とにかく茜雫が可愛くて可愛くて堪らなかった2時間。
どうにかこじつけて、テレビにも登場させてくれませんかね。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ ©劇場版BLEACH製作委員会

本日のツッコミ(全17件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [チルッチにあと何分出番があるのやら。。。 たつきに(以下略]

ゴージャス仮面 [ちなみに現在公開中の劇場版第2弾にはサブローが出てます。後、TV版では現在クルルが出てますね。]

あいら [石田彰。。。また高い所が好きだったり、胡散臭いんですかね?(笑)]


2007-12-25 最近はケーキ特売も少ないな

[アニメ]キミキス pure rouge #12




落ち込んだり、考え込んだりを続けていた結美。
だが、明後日からの夏休みを精一杯楽しむ事に方針を変換したようだ。
結美に残された時間は2ヶ月チョイ。9月末に引っ越しだとすると、やはり海外なんですかね?
こうして今までの控え目な結美から、生まれ変わったかの如く積極攻勢。
このまま光一と既成事実を作っちゃうのもアリなんじゃないか?(笑)
結美の積極攻勢も相俟って今まで以上にラブラブな2人。
そんな2人の姿を見掛けた摩央からは、何か嫌なオーラが漂ってるようにも。
結局、サックス男は光一の気を惹くための当て馬だったのだろうか?


明らかに深月を狙っていた柊には、予想外のお相手が出現。
前回、キスをした犬に惚れられちゃったようですな。お幸せに。(笑)
そして完全にデレ化した実験女と良い雰囲気の一輝。
ところが、そんな一輝にサッカー女が惹かれちゃったから大変だ。
近くに居すぎて気付かなかった想いに、気付いちゃいましたか。
実験女との関係を知っているはずなのに。。。一輝サイドも妙な展開になりそうですな。

©ENTERBRAIN, INC./©「キミキス」製作委員会

[アニメ]バンブーブレード #13


練習試合が終わったら調理部に入部してケーキ作り、そして食べ放題。
そんな妄想をしていた芽衣の目を覚ますタマちゃんの打ち込み。
そして今度は芽衣の番となるのだが、剣道初心者で打ち込み稽古も初体験。
タマちゃんに指導されて小手を決めようとするのだが、うっかり腕に打ち込んじゃう。
涙目になるタマちゃん。その様子は攻撃に耐えるブレイバーのようだ。
その後、芽衣は打ち込む事よりも打ち込まれる快感に目覚めてしまう。
タマかっこいい、タマ気持ちいい。。。何だその表現は。


正座で痺れた吉河先生の足を突くネコ。これは酷い攻撃だ。
新たな世界の扉を開いちゃった芽衣に、成明高校剣道部の皆さんも同調する。
タマちゃんに打ち込まれる事に幸せを感じて昇天。こいつら真性M揃いかいな。


そんな盛り上がりを余所にローテンションなミヤミヤ。
そしてミヤミヤを前に鼻血を噴き出して興奮する礼美。ダメだこりゃ。
タマちゃんに、たっまたまにされちゃったのは、成明高校剣道部の皆さんだけではない。
対戦を経て、アズマは自分の意思とは無関係に剣士としての魂を揺さぶられたようですよ。


父親に道具一式を贈られた事がキッカケで剣道を始めた林。
最初はやる気ゼロ。でも、その値段の高さを知って打ち込み始めた。
高い道具を疎かに出来ないと真剣なり、いつしか辛いのも楽しいのも含めて剣道が身体の一部に。
実はその道具は貰い物だったと知っても、剣道を止める事など出来なくなっていた。
そんな経緯で剣道に打ち込んだので、自分と同じようにしか部員を指導できない。
どうしても厳しくなってしまい、1週間で辞める部員も出てしまう。
それでも剣道に接した1週間が、その部員の一生に必ず役に立つと確信。
てっきり方針転換するのかと思ったけど、自分の考えを貫く道を選んだのか。
カッコイイ林に虎侍はメロメロ。こっちも異様な時空が発生してるよ。
やっと練習試合。大賞に大将に指名されたタマちゃんはキリノに遠慮して恐縮。
それでも大将は一番強い人がやるのだと告げられて、テレテレだ。
部長が王様なら大将は将軍、部長が女神なら大将は三大神器。
またマテパか。キリノの言葉をサッパリ理解できないタマちゃん。視聴者も同様だろう。


いつのまにか独特のノリに乗せられちゃっていたアズマ。
元々剣道が好きだったので、楽しさを思い出させれば中毒症状に。
そんな事を考えてタマちゃんと対戦させ、練習試合にも無理矢理参加させた。
キリノってば策士。普段はおバカな娘に見えるけど、剣道の事に関してだけは凄いよ。
キリノ自身も剣道が大好きだから、どう行動すれば良いかを考え付いたんでしょうな。


タマちゃんと互角に戦ったアズマを見て、剣士として気合いを再燃させた芽衣。
でも対戦相手はブラック・ミヤミヤ。その恐怖に気合いは再鎮火してしまいそうだ。
そんなミヤミヤに興奮。鼻血垂れ流しの礼美は悶死寸前ですよ。
高校入学後に剣道を始めた者ばかりだった成明高校剣道部の皆さん。
タマちゃんという存在に出逢い、強い者に指導される喜びを知った。
そして虎侍と対決して、圧倒的強さを見せた林。
その強さにドキドキ。真性Mの血が騒ぎ始めたようですな。(笑)
今回の練習試合は室江高校剣道部にとっても、成明高校剣道部にとっても大きな収穫となりましたな。


本編。混乱中のアズマの宇宙船と、失踪中のサヤの自転車が激突。
そして合体って。。。アズマとサヤが物理的に合体ですか?貝合わせですか?(笑)

©土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

[アニメ]スケッチブック ~full color's~ #13


季節は春。満開にはちょっと早い七分咲きの桜の樹の下でのお花見。
先生が提案したイベント。これは卒業する部長の追い出しイベントでもあるのかな?
ソーダを振って虹を作って大はしゃぎの朝霞。ピザを細切れにする渚。
そんな美術部のお花見に、みなもも参加。制服姿は初のお披露目か。
そして、最終回になって初登場となった2年生の美術部員・大庭月夜@能登麻美子。
部活には、めったに顔を出さず完全に忘れ去られていた存在らしい。
でも一応、今までも画面には映っている事もあったようで。知るかい、そんなの。(笑)


桜の樹は満開だったり、まだまだ三分咲きだったり。
春が来たのにマイペースな桜。まるで空のような桜を前に、先生は妙に盛り上がる。
こうして皆さんに今日中に満開にさせるよう命令。無茶苦茶だよこの先生。
桜に身を寄せて暖めたり、大地を樹に登らせて応援させたり。
でも、そんな事をした所で一気に花が咲くわけでもなく。お開きとなる。
解散後もぼんやりとしている空に、みなもが先日撮った皆さんの記念写真を渡す。


翌日。予想外にも三分咲きだった桜は一気に満開。
これは。。。暖めたり、応援したりの効果があったのか?
夏海は歯痛らしく歯医者へ、葉月は特売参戦のために部活はお休み。
こうして空は美術室へと向かうのだが、そこには誰も居なかった。
暫くすると涼風コンビ登場。いつも居るはずの人が居ないのに、居ないはずの人が登場。
その異常事態に一番衝撃を受けたのは涼風コンビ。んじゃ!と敬礼して立ち去る。
全てに於いて息がピッタリの涼風コンビ。空は妙に感心しちゃう。


みなもから受け取った写真を見て、皆さんの絵をスケッチし始めた空。
すると矢継ぎ早に、皆さんが美術室に現れては去っていく。
モンシロチョウを追い掛ける渚が可愛すぎ。美人ではないんだけど妙に惹かれるよ。
木炭デッサン用のパンを放置したままだった木陰。見ないフリは止めようぜ。
そして皆さんを描き終わると、そこにみなもや空、ねこ達をも描き加えていく。


誰も居ない美術室。それはいつもと同じ場所だけどいつもとは違う場所。
完成したスケッチを前に空は絵の具を準備。色を付け始める。
すると誰も居ない美術室に、次々と皆さんの姿が浮かび上がる。
こうして完成した絵は、空の「いつも」を表現しているようですな。
空が色を付ける事は希有らしく、通り掛かった先生も興味津々。
いい絵だと先生に褒められて、空は思わず真っ赤になって照れちゃう。


帰り道、歯医者帰りの夏海とタマゴのL玉をゲットしてご満悦の葉月を発見。
でも2人は空に気付かない。ここで空は意を決して2人の名前を叫ぶのであった。
空が叫んだよ!いつもであっていつもとは違う。空は大きな一歩を踏み出した感じですな。
でも、その場所は交差点。赤信号だったし一瞬、嫌なオチを想像しちゃったよ。
空の叫びに思わず飛び出した2人が。。。何か嫌なアニメの見すぎですかね。(笑)
その後は3人で喫茶店へ。店員さんと親しくなるのだが、そこでも空はしっかりと自己紹介。
今までは初対面の人には、スケッチブックを使っての自己紹介が精一杯だったのにね。
こうなればお笑い芸人への道も遠くない。涼風コンビに負けぬようガンバレ(なんでやねん


ゆったりまったりな睡眠導入アニメも最終回。
でも来年も、睡眠導入効果抜群なアニメが続きますよ。
空から灯里へ、ミケから社長への引き継ぎも完了。
そうか。福岡はネオ・ヴェネツィアと橋で繋がっていたのね。(笑)

©小箱とたん/マッグガーデン・full color's
©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー


[アニメ]Hello Kitty りんごの森とパラレルタウン #13



アップル橋上空からトレーシー@田中真弓とフィーフィー@佐久間レイが落ちてきた。
キティの友達である2人は、やはりねじれの森からこちらの世界に来てしまったらしい。
そして両親が心配としていると聞いたキティはビックリ。ミミィは家に帰っていなかった。
改めてミミィからの手紙を確かめて貰うべく、スコッチじいさんに連絡。
ところが手紙は突如発火して、灰も残らずに消滅してしまったしい。
やはりミミィは帰っていない。その衝撃の事実にキティは倒れてしまう。
そんな事を知らないながらも、気分爽快なアクロ。来週辺りイイ事ありそうな予感がしたらしい。
てっきり来週はお休みと思いきや、1/2の9時半から放送あり。要注意ですな。

©SANRIO CO., LTD.

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

K [トレーシー@田中真弓とフィーフィー@佐久間レイ。この二人はそれぞれぽこぽんとマイメロ∨カプチーノでもある。(ちなみに..]

ゴージャス仮面 [マヨネーズとハチミツ。そういえばキュウリにハチミツ、バナナにマヨネーズをかけるとメロンの味がするらしいです。私はキュ..]

あいら [マイメロのせいで、佐久間レイキャラが黒く見えてしょうがない。。。 OH!MYコンブ禁止。(笑)]


2007-12-26 寒い

[アニメ]ナイトウィザード The ANIMATION #13


ベル様かわいいよベル様。
最終回にしてやっと見せ場が来たけど、もっと早めに活躍の機会が欲しかった。
今までは不敵な笑みを見せるだけだったしなぁ。残念ですよ。
世界の観察者・ゲイザーの介入に、世界の守護者として反旗を翻したアンゼロット。
ウィザード達を投入して挑むも、絶対防御を誇る楯の前には効果無し。
利害関係が一致したベル様も戦いに加わるが、同様に効果は無いようだ。


そんな状況で出番となったのがナイトメア。どりぃ~む。
エリスの自我が完全には失われてない事を利用し、柊と共に夢の中へと入り込む。
くれはの亡骸と共に帰還した灯。え!?ホントに死んじゃったんですかい。
ゲイザーを疑いもしなかった自分の愚かさを悔やんだアンゼロット。
くれはの甦生を試みるのだが、ゲイザーによって絶たれた命を甦らす事は困難。
だが、ここでリオンも助力。利害が一致するのならば協力するのは当然と微笑む。
なんだなんだ。結局、魔王は良い娘ばかりじゃないか。
くれは甦生。こうして見ると胸でかいなぁ。(笑)


以前、エリスの夢に入った際にキリヒトに遭遇。
ナイトメアは、それが行く手を阻むモノだったと気付く。
こうして、その先へと向かうとエリスの心の闇に通じる扉アリ。
覚悟を決めた柊は、エリスを救うべく中へと入る。
そこにはキリヒトの呪縛に捕らわれたエリスが。。。


自己嫌悪、自己否定。柊の説得でもエリスの絶望は続く。
そんなエリスに、元気に「はわはわ」言う姿を見せるくれは。
絶望の元となったくれはの死。そのくれはが元気となれば話は別だ。
きょうは誕生日。柊は帰ったらパーティをしようと告げ、マドレーヌをお強請り。
エリスは自分の居場所が確かに存在する事を喜び、幸せを噛みしめて笑顔になる。
こうして完全にゲイザーの呪縛から解き放たれましたよ。


絶対防御を誇るゲイザーの楯も、シャイマールとしての力を有するエリスの箒の前に砕け散る。
そして迎えた最終決戦。柊の剣がゲイザーを貫き、ゲイザーも柊に。。。
だが、柊への攻撃は脇へと逸れたようで。こうしてゲイザーは消滅、戦闘は終結となる。
ゲイザーは死んだわけじゃなく、キリヒトというこの世界に介入する手立てを失った感じですかね?
この世界の再生を諦めても、他の世界で同じ事を繰り返しそうだよなぁ。



最終回でも意外と見せ場が少なかったベル様。
くれは甦生に助力したリオンの方が目立ってた気がするよ。
ベル様とリオンは裏界へとお帰り。もう仲直りしちゃえば良いのにさ。
そして輝明学園の卒業式。アンゼロットに下げられていた柊は、上げられて卒業できる事に。
一緒に卒業できた事を、くれはは喜んでいる感じですなぁ。
良い雰囲気の2人を見詰めるエリス。制服姿はイマイチな感じもする。
そんなめでたい日にも遠慮無く現れて、柊を拉致するアンゼロット。
下がる男から、上がる男へ。新たな伝説が加わった瞬間ですな。
綺麗に纏めた感じの最終回。でも、ちょっと物足りない気がする。
ベル様の日常をメインに描く2期とかお願いできませんか?「はい」か「イエス」で(以下略
『ナイトウィザード The ANIMATION』(Amazon)

©FarEast Amusement Research Co., ltd./PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./NW.FP

[アニメ]Myself;Yourself #13


回想シーン。初登場となる菜々香のママン・八代菜々恵@南央美。
おみおみがママン役なのか。。。凄い新鮮。(笑)
そして菜々香にヴァイオリンを教えるていたのが、桜庭かおる@遠近孝一。
パパンの八代次彦@井上倫宏とママン、桜庭は高校時代からの親友。
現在も仲良しで、桜庭は家族同様のようだ。


そんな桜庭が本編開始から2分で入院、余命僅かの状態。2分30秒で葬式。これは凄い。
葬式の際に泣き崩れるママン、何やら怒りに震えるパパン。
その異様な状況に菜々香は愕然とする。


後日の夜、物音に気付いた菜々香がリビングに行くとパパンがママンを殴っていた。
またしても愕然となった菜々香に、さらなる衝撃が走る。
実は菜々香はママンと桜庭の間の子供。パパンと結婚した時には身籠もっていたらしい。
それでも堕ろしたくなかったママンは、今の今まで菜々香をパパンの子と偽っていた。
だが桜庭が自分の死を前に、自責の念に駆られて全てを告白。心残りはなくなった。
それでも親友に裏切られたパパンは、許す事など出来なかった。
菜々香という名前も「菜々恵」と「かおる」から採った名前。
ヴァイオリンを習わせていたのも、実の父親から受け継いだ才能を伸ばすため。
そしてママンが桜庭と逢う目的もあったようですな。こりゃ酷すぎだ。
ママンがダメすぎるのはとりあえず置いておいて、桜庭も少しは考えるべきだった。
自己満足のために、一番考えねばならない菜々香の存在を軽視するのはどうなんだ?


全てに絶望したパパンはママンを殺害、灯油を部屋に撒いて焼身自殺。
その際に、ドアの隙間から見ていた菜々香と目が合う。。。
こりゃ確かに記憶の扉を閉ざしたくもなるわな。(´Д`;)



全てを思い出した菜々香は再び激しいショックを受け、部屋に引き篭もってしまう。
結局、胡散臭く疑わしい存在だった伯父さんは全くの無実だった。
パパンから事情を聞いていた伯父さんは、火災の原因に薄々気付いていた。
そして菜々香の記憶が戻り、激しいショックを受けるのが不憫だと考えていたようだ。
伯父さんゴメン。ずっとずっと疑っていたよ。
毎日毎日、佐菜は菜々香を訪ねるのだが逢えない日が続く。
ある日、伯母さんが出掛けようとした所に佐菜が訪ねると、家に上げられた。
相変わらず菜々香の部屋を訪ねるがドアも開けて貰えず、返事も無い。
するとドアが完全に閉まってなかったようで、開いてしまった。
佐菜は無断で部屋に入ると菜々香の姿無し。どうやら入浴中らしい。
一旦、客間に戻って菜々香を待ち続けるのだが、いつまで経っても出てこない。
ここで佐菜は自分の過去を思い出してハッとなる。
脱衣所へと急ぎ、やはり返事の無い風呂場へ入ると予想通りの状況だった。
湯船で動かない菜々香。そこには凄まじい血とカミソリの刃が。
あさみだけじゃなく、菜々香の血も黒かったよ。コレはどうにかならんのだろか?


佐菜の発見が早かったおかげで一命を取り留めた菜々香。
だが、死を邪魔された想いで不機嫌極まりない状態。
そんな菜々香を心配する佐菜だが、優しい言葉は更に機嫌を損ねるだけだ。
リストカットせねばならない状況に追い詰められた、自分の気持ちなど解るはずは無い。
菜々香にしてみれば、佐菜に対してそんな想いだったのだろう。
でも、佐菜にもそんな想いは理解できたのですよ。
今まで着け続けていた時計を外し、その手首の傷を見せる。菜々香は愕然だ。
中学時代、イジメに遭いリストカット。そしてその後は引き籠もり状態。
桜乃杜町に戻って来たのも、昔と変わらず皆さんに逢えば昔の自分に戻れる気がしたからだった。
リストカット直後、病院で目を覚ました佐菜は死ねなかった事を悔やんだ。
でも今は違う。もし死んでいれば菜々香を救う事が出来なかった。そう考えると震えが止まらない。
そんな言葉を聞いて、菜々香も考えを改めたようだ。



この後、お話はいきなり10年後。桜乃杜公園でコンサートが開催される。
雛子の胸は成長しなかったようで、麻緒衣ママンから輸血して貰えば良かったと後悔するが手遅れ。
遊園地で仲良くなった陽太@岡本信彦とは、親密な関係に進展したようですな。
雛子は年上好きだと思ってたのに。コレは予想外だ。
麻緒衣は相変わらずのようで、あさみとの久々の再会を喜ぶ。
結局、麻緒衣の活躍は少なかったなぁ。もっと金朋地獄を楽しみたかったよ。
2人で手を繋いでラブラブそうな朱里と修輔。これが3人だったら衝撃的だったのに。
控室で準備を整える菜々香に、佐菜は結婚指輪を贈りプロポーズ。
教え子に先を越されちゃった先生は、勇気を出した佐菜にキャラメルを進呈だ。
こんな良い女性を放置しておくなんて、桜乃杜の野郎共はどうかしてるぜ。
ステージに上がった菜々香が演奏したのは、佐菜に贈ったあの曲。
「Myself;Yourself」を演奏する菜々香の左手の薬指には、指輪が輝いてますよ。
さすがはハートフルラブストーリーアニメの決定版。最後の最後まで予測不可能な展開だった。
1話でいきなりのビンタ、その後ハートフルな展開、そしてドロドロに。
最終回も嫌が応にも盛り上がったけれど、いきなり10年後ってのはイマイチですな。
佐菜がリストカットを告白した後、もう少し2人の時間を描いて欲しかった。
どうにか風呂敷は畳んだ感じだけど、何か非常に物足りない。
朱里と修輔のその後も気になったし、双子丘関連もどうなったのか気になる。
そこいらを全て纏めてくれるモノだと勝手に期待してたのが悪いんでしょうかね?(笑)
『Myself;Yourself』(Amazon)

©ささきむつみ/イエティ/Regista・Myself;Yourself製作委員会

[アニメ]素敵探偵ラビリンス #13


今回もかなり素敵だった。。。

©万城めいと・若山晴司・講談社/旧都復興委員会

[アニメ]BLEACH #154


アフロなエスパーダ・ガンテンバイン@船木真人にふっとばされるチャド。相変わらずだ。
そして海燕そのものであるアーロニーロを前に戸惑うルキア。
テンタクルズは藍染が用意した実験体。破壊されるとウェコムンドに転送される仕掛け。
肉体を乗っ取られていた海燕もそのまま転送されて、再構成された。
だが強い精神力により、テンタクルズに代わって海燕が肉体を支配した。
その後はエスパーダの1人と入れ替わり、藍染を討つ機会を覗っていたそうな。


そんな海燕にホッとするのだが、以前ルキアに殺された事を深く怨んでもいる。
そして償いとして、ルキアの命の代わりに仲間全員の首を差し出せと言い始めた。
ルキアならば仲間も油断する。隙を突けば難しい事ではないと笑顔で告げる。
ここでルキアは、ホンモノの海燕ならば間違ってもそんな事を言うはずがないと気付いた。
何だかイマイチ状況が読めないけど、先程海燕が言っていたのと逆の出来事があったのかな?
海燕はテンタクルズに全ての記憶までも乗っ取られてしまった。
それを藍染に組み込まれたアーロニーロは2つの声、2つの人格を持った。そんな感じかな?
問題は、明らかに実力差がある海燕を相手にルキアが勝てるのか。
そもそも副隊長だったわけだし、勝ち目があるとも思えないんだよなぁ。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

ネ~ム~ [素敵ですよねー本当に( ̄○ ̄;) 「無理」じゃなくて「素敵」なんですよね しかし空気を読まないアイキャッチですよねー..]

kap [色々と気になるマイユアは、ゲームの販促としてはある意味成功なんじゃないですかね。 一応アニメはアニメで風呂敷がまとま..]

あいら [力を失ったエリスに出番があるかは微妙ですけどね。 すくいず→まいゆあと流血続きだったのですが、ついに枠も消滅に。。..]


2007-12-27 掃除が進まない。。。

[アニメ]げんしけん2 #12


就職が決まらず、どんどんと荒んでいった笹原。
現実逃避。ぬるま湯に浸り始め、あと一歩でN・H・Kにようこそ!状態。
そんな笹原にガツンと言っちゃう咲ちゃん。そしてオギー。
ここまで本気で想ってくれる仲間が居る笹原ってば幸せ者だよね。
結局、崖っぷちの笹原は編集プロダクションに救われた。
それは自分の心に嘘を付かず、本音でぶつかったからなのでしょうな。
こうして就職が決まった笹原が真っ先に報告をしたのは、やっぱりオギー。
既に特別な存在。それはオギーにとっても同じようで。


それはともかく、オギーのシャワーシーン。
今回も妙に描写に気合いが入ってますよ。



シャワーを浴びてる最中でも体も拭かずに大急ぎで飛び出す。
笹原が心配で心配で堪らない。良い娘過ぎるぜ。
濡れた髪。そして身体を伝って落ちる水滴なんかが官能的ですなぁ。


オギーかわいいよオギー。
げんしけん2はコレに尽きますな。
これから先、2人の関係がどう進展して行くのか気になる。
そこいらは来るべき、サードシーズンを震えて待ちますかね。(笑)

©木尾士目・講談社/コミフェス準備会

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

ふ~ [シャワーを浴びてる最中に急いで電話を取る・・・。 おねがいツインズを思い出しました(笑)]

ぬぬむ [第三期、あるんですかね?あるんですかね?]

あいら [深衣奈が麻郁にバッチリ見られたのは覚えてるけど、どんな状況だったかはさすがに覚えない。(笑) OVA。。。もしくわ..]


2007-12-28 眠い

[アニメ]CLANNAD #10


なんでやねん。。。

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部

[アニメ]スカイガールズ #26


ワームとの決戦終結から半年後。
瑛花は再び春日基地へと戻り、エースパイロットの座に復活。
機体性能に頼らず、旧型機でビックバイパーを翻弄しちゃいますよ。
それでも以前と違って、ツンツンしてるだけじゃない。柔和な感じ。
口にするのもされるのも嫌がっていたパパンの話もするようになったしね。
仙台高等大学院に復学した可憐。以前とは違う様子に弥生は笑顔を見せる。
兄様以外の男性に恐怖症気味だったけど、すっかり改善されましたな。


魅惑のセーラーエリーゼ。
これは可愛い、可愛すぎるじゃないか!


結局、ホントにロリペドおやぢの家に住んじゃってるエリーゼ。
このアニメ一番の勝ち組が源さんだったとは。。。オソルベシ。
それにしても煎餅咥えつつの、お着替えは器用としか言い様がないな。
夕子は地元に戻って、たっくんと仲良く2人暮らし。再婚しないんですかね?


洸晴との遠距離恋愛が続いている七恵。そのラブラブっぷりはどうよ。
意外にも恋愛関係が明確に成立したのって、七恵だけなんだよね。
瀬戸内に戻り、再び海女さんをしていた音羽の前に嵐子と晴子が姿を見せる。
追浜基地で行われる行事への招待、そして依頼。
出席に反対するかと思われた爺さんも、今度は暖かく送り出す。
復興が続く横須賀の街を撮り続けるたくみ。ある建物が気になり、建築士と意気投合する。
実はその建築士こそが可憐の兄様。紹介されたら2人共、驚くでしょうな。


久々の再会。全然変わってないと言われたエリーゼは激怒だ。
結局、可憐とたくみの関係は進展ゼロなんだろか?
たくみは軍を辞めて自分の店を持ったらしいし、逢う機会も無さそうだけど。
そしてJR横須賀駅まで迎えに行った僚平。約束通りバイクに乗せて貰って音羽は嬉しそうだ。
この2人も恋愛関係にあるとは見えないしなぁ。どうなってるんだ?
春日基地から追浜基地に異動。教官として赴任した瑛花は准尉に昇進ですよ。
新設されたソニックダイバーレスキュー隊の候補生は可愛い娘揃いだ。



魅惑のお風呂タイム。おっぱい追浜基地サイコーですな。
半年の間に更なる成長を遂げた七恵。さすがは違う世界の人。(笑)
自称・発展途上の方々は相変わらずの様で。。。


ソニックダイバーレスキュー隊お披露目のイベントで、スカイガールズがデモフライト。
これは冬后が無理矢理ねじ込んだモノなのらしい。
ワームの脅威が去った平和な大空に、皆さんを思う存分飛ばせたい。
それが冬后の夢であり、皆さんもそんな想いを嬉しく感じる。
瑛花は冬后と同じ職場だけど、こちらも恋愛関係に進展しているようには見えない。
ここいらは視障者が、それぞれに関係を妄想出来るよう配慮したのだろか?
とりあえず。。。冬コミのエロ同人誌に期待しますかね。いろいろと。(笑)
ソニックダイバーレスキュー隊の方も勢揃い。
相変わらずモーションスリットのデザインはバラバラなのね。それが良いんですけど。


音羽に改めてお礼を言われてテレテレな僚平。
男ならば、この機会に押して押して押しまくるの良いと思うぞ?
あれから半年、いまだに眠り続けて目を覚まさなかったアイーシャ。
だが、音羽がゼロと共に大空へと飛び出すと同時に目を覚ました。
どうやらアイーシャは音羽の事を忘れては居なかったようですな。
ずっと付きっきりで心配していた紀里子は、大喜びで駆け寄る。
最初は冷たいイメージがあったけど、紀里子が暖かい女性で良かったよ。



退役したたくみを管制席に座らせ、スカイガールズと交信させる。
ホントは軍規違反なのだけど、冬后も粋な計らいをしますな。
そしてアイーシャが目を覚ました事が伝えられて皆さんは笑顔。意気込みも高まる。
こうしてデモフライトは見事に成功。平和な大空にハートを描きましたよ。
そんな感じで良い最終回だったんだけど、EDがいつも通りだったのがちょっと。
アイーシャの中の人には悪いけど、余韻を台無しにしてくれた気がするよ。
それでも、何だかんだで非常に楽しい半年だった。
今度はソニックダイバーレスキュー隊の活躍を描く2期を期待しますかね。
欠落していたスカイガールズの恋愛模様を描く2期でも良いですけど。(笑)
『スカイガールズ』(Amazon)

©Konami Digital Entertainment Co.,Ltd/スカイガールズ製作委員会

[アニメ]リカちゃん ふしぎな魔法のリング


寄り道をしたルナール@三野輪有紀が、リングから精霊を逃がしてしまった。
このままでは人々は眠り続け、夜が明けずに永遠の闇の世界に。
ピアノ発表会が行われる明日を迎えるべく、リカはルナールと共に奮闘する。
お話はイマイチな感じがするけど、ちょっと驚いたのが精霊・アケ役の飯塚雅弓。
このアニメは1991年の作品。こんな頃から声優として出演してたなんて知らなかったよ。

©TOMY

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [新人ちゃん達とアイーシャ、全員揃った所も見たかったですよ。]

ゴージャス仮面 [候補生達は全員女性でしたね。男性がいてもいい気がするんですけどねぇ(露出スーツ姿は嫌ですが)]

あいら [女性。しかも可愛い娘揃いですなぁ。ここいらも選抜審査基準があったりするんだろか?(笑)]


2007-12-29 雨。。。

[アニメ]遙かなる時空の中で3 紅の月


望美かわいいよ望美。春日望美@川上とも子。
このシリーズはキャラが代わっても、中の人はそのままなんですか。
異世界に召喚された望美は、源氏と平家の戦い終結を願うが泥沼状態。
一度はBAD ENDを迎えちゃうけど、事前にセーブしておいたので問題なしだ。(笑)
ロードしてやり直し。源氏の巫女・望美と平家の有川将臣@三木眞一郎は一騎打ち。
全てを終わらせるために、愛する者同士が剣を交える。。。で終わりかいな。
これだと何回BAD ENDを迎えてもやり直せそうだし、イマイチ盛り上がらないのう。

©水野十子/白泉社/KOEI Co., Ltd.

[アニメ]劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者




ウィンリィかわいいよウィンリィ。
「門の向こうの世界」から戻ったエドに、真っ先に抱き付いたのはアルではなくウィンリィ。
2年間ひたすら生存を信じ、成長した彼に合わせた機械鎧を製作して待ち続けた。
もうね。一途で健気で良い娘過ぎるのですよ。
当然ながらラストは、エドとウィンリィが結ばれて幸せになるモノと信じていた。
ところがエドは「門の向こうの世界」に、アルと駆け落ちですよ(大嘘
理由はどうであれ、ウィンリィが可哀想で可哀想で。
制作スタッフはそんなにもウィンリィを悲しませたいんですかね。。。

©荒川弘・HAGAREN THE MOVIE

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [どうしてもウィンリィには、エドと幸せになって貰いたいのですよ。。。]

ネ~ム~ [ですよね…。でないと救いの欠片もありませんよ…。]

あいら [それなのに映画ではエドだけじゃなくアルまでも。。。]


2007-12-30 掃除が。。。

[アニメ]雲のむこう、約束の場所



沢渡佐由理@南里侑香。最近、アニメはご無沙汰なのが寂しいよ。
何と言っても背景美術と音楽が絶品のアニメ。
それでも、佐由理の生足も見逃す手は無いと思うのですよ。それはもう。(笑)
鉄的には津軽線のキハ40やら、南蓬田駅として描かれた蟹田駅などは見逃せない。
青函トンネルが無いのに、津軽線が電化してるのは変だと思ったけど。
お話的には後半がイマイチ。1時間半はちょっと長い気がするんだよなぁ。。。
『雲のむこう、約束の場所』(Amazon)

©Makoto Shinkai/CoMix Wave

[アニメ]レ・ミゼラブル 少女コゼット #52


コゼットの娘かわいいよコゼットの娘。
間違いなくお母さん似な、コゼットの娘@松元環季の可愛さにメロメロなのですよ。
親子3人で幸せそうに暮らしているようだが、恐らくマリウスは不慮の死を遂げる。
そして貧困から逃れるため、コゼットは娘を連れてパリから田舎へ。
この後は1話へと続く。永遠はあるよ。ここにあるよ。。。(ヤメロ

©日本アニメーション・フジテレビ

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [浩紀への想いまでも消えちゃうってのは嫌な設定だよね。。。そうする必要があったのかも微妙な感じがする。。]

南斗孤鷲拳 [ >>この後は1話へと続く。  ならば今度こそコゼットの娘に「お父さん」と呼ばれたいものです。]

あいら [お父さんと呼ばれつつ、お嫁さんに(非道]


2007-12-31 大晦日

[アニメ]みなみけ #13


正月に備えての衣装合わせ。何かが違うような違わないような。
振袖マコちゃんは可愛いし、諸肌を脱ぐ冬馬も凛々しい。


でも確かに冬馬には恥じらいが必要だよなぁ。
その点、完璧に備えてるマコちゃんは凄いと言うか何と言うか。(笑)
イマイチ出番の少なかった内田と吉野。もう少し活躍して欲しかった。
でも吉野は最終回に来て存在感を強烈にアピール。
着物を着る際にはぱんつを脱ぐ。そんな一言が周囲の空気を変えた。恐ろしい娘。
常々思っていたのだが、マコちゃんは普段はどんなぱんつを穿いてるんだろか?
今回こそその謎が解けるんじゃないかとドキドキしてたんだが。。。残念。


リコは藤岡との関係進展をケイコに相談、初詣に誘おうとする。
その藤岡は夏奈を誘おうと電話を予行演習中。そして暇な夏奈はケイコのケータイに電話。
ケイコはテストで100点を取ったご褒美にケータイを買って貰ったのだが、夏奈は面白くない。
そこでケータイを手に入れるために、100点を取ったのだと虐め始める。
そんな最中、リコは藤岡に、藤岡は夏奈に電話をする。
だが当然ながら双方お話中状態。夏奈とケイコは2時間にも渡る長電話で全く繋がらない。
ケータイへの通話料の高さに気付いた夏奈は愕然、ケイコも「汚れた100点」と言い放たれてショック。
そして電話不通の藤岡とリコもガッカリ。思いっきり不幸が連鎖してますな。


大晦日。年の瀬でも保坂の脳内妄想劇場は開演中ですよ。
春香と子供達と一緒に年越し蕎麦。
そのために蕎麦挽きから打ち、茹でまで完璧な仕事をする。
保坂凄いよなぁ。相変わらずの脱ぎ癖が気持ち悪すぎるけどさ。
そしてそんな保坂を、バイトとして蕎麦屋に紹介したナツキ。
勝手に蕎麦打ち、勝手に蕎麦を作ってみなみけに出陣。蕎麦屋の爺さん気の毒すぎ。


先生と二宮くん最終回10時間スペシャル。これは凄い。
サスペンスドラマでは定番の崖でのシーン。
最終回だけあって車に轢かれるような事はなかったのだが、崖が崩れて二宮くんは転落。
そもそも、なぜそんな崖に居たのか。相変わらず謎が多すぎるドラマだ。


初詣の待ち合わせ。早めに現れた速水は怪しげな高級ジュースを大量に持ち込む。
一口飲んだだけで気持ち悪くなる逸品。あくまでもジュースです。
なぜかツイスターを始めた春香と千秋だが失敗。罰として服を脱ぐかジュースを飲むかを強要される。
ここで2人が選択したのはジュースを飲む事。この後、3ラウンド繰り返されたようだ。
遅れて登場したマキとアツコは謎な状況に呆然。
だが、ここで駆け付け一杯とジュースを飲まされてしまう。


ツイスターはエロいなぁ。ジュースを飲むより服脱いでくれた方が嬉しかったのに。
春香と千秋は完全に壊れた後、潰れちゃう。さらにマキとアツコも後を追って潰れ。
少しは高級なジュースに慣れとかないと、合コンとかで救急車の世話になるんじゃないか?(やめなさい



ところが壊れていたのは皆さんだけではなく、諸悪の根源である速水もだった。
奇しくも先生と二宮くんは、結婚式の後に2人が結ばれるラストシーン。
それを観た速水は夏奈を押し倒し、あんなことやこんなことを。。。
阿鼻叫喚、地獄絵図。みなみけは無事に正月を迎えられなかったようだ。(笑)
その頃、蕎麦を届けるべく出陣した保坂は、みなみけの場所を知らずに謎の頂に登っていた。
まさか最終回のラストを締めるのが保坂になるとはなぁ。オソルベシ。
そんな感じの最終回とは到底思えない最終回。本当に楽しかったよ。
来年からは「おかわり」が始めるんだけど、その後にでも2期をお願いできませんかね?
『みなみけ』(Amazon)

©桜場コハル・講談社/みなみけ製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

ギイー [冬馬は本来、ちゃんと恥じらいを知っている娘なのに、今回は一体どうしたのやら(笑) マコちゃんの着付けを手伝ったのは内..]

あいら [ああ、紅白観てないや。耐久ARIAはそろそろ辛いです。(笑) それより不思議に思ったのは。。。吉野はいつの間にマコ..]

レン [リコが雛見沢症候群に…]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count