トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|



2006-12-01 師走やね

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #10



相変わらず魅惑的な脚を披露してくれるヒカリ。
スカートも相変わらず、ぼうぎょ255を誇っているようだが。(笑)
今回のゲストキャラはポケッチカンパニー社長の息子、テルヒコ@釘宮理恵。
ついにポケモンにまで釘宮が。そのうち、何かのポケモンの声を演じてくれるのかな?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #40


矢追純一がUFOキャッチャーをやっている所を撮影。モザイクの意味はないな。
2つめは、NIKEのAIRMAXにピヨピヨサンダルをインストール。
ピヨピヨサンダルに付いている笛を移植。これこそ、マルさんは商品化するべきだ。
そういえば、マルさんによる商品化企画はどうなったんだ?
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りユータンレーダーストラップ。
矢追純一が商品化した、UFOや宇宙人を探知できる脅威のグッズ。
一瞬でも、ピヨピヨAIRMAXを期待した私がバカだった。(笑)
パックの牛乳を後から取る銀河万丈。その気持ちは理解できる。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]はぴねす! #09




準かわいいよ準。
学園祭。メドイ喫茶らしいのだが。。。準のかわいさは異常。
本人曰く、バイト先でも一番人気らしい。どんなバイトなのかは謎ですが。
すもものクラスは演劇。伊吹は竜巻役と聞いて、妙な想像をしてみる皆さん。
結局、実際に竜巻を演じてはくれなかったのが残念だ。



楽しい雰囲気だったのはここいらまで。
魔法科の御薙先生が急な出張で出掛ける事になり、春姫に「式の森」を注意するよう依頼。
最近、森に侵入者が現れているらしい。
その夜、春姫が魔法使いを目指すキッカケとなった男の子の夢を見る。
夢の中には雄真も登場し、囚われの身になってしまう。
ここで目が覚めた春姫は寮の屋上へと向かうと、伊吹に魔法を掛けられてしまう。
森の結界を解き、秘宝を渡すように迫られるのだが、春姫にはサッパリ理解できない。
この場は杏璃が駆け付け、伊吹は退散する。
おいおい、魔法科のトラブルメーカーが魔法を成功させてどうする気なんだ?(笑)
翌日、伊吹の言葉が気になった春姫は式の森へ。
すると再び伊吹が登場。雄真は夢で見た通りに囚われの身になってしまっていた。
雄真を楯に秘宝を渡すように迫る伊吹に、春姫は魔法で対抗する道を選ぶ。
こうして行われる魔法による対決。雄真は、魔法を戦いの道具にされる事を嫌がる。
すると謎の能力を発動し、春姫と伊吹による魔法攻撃は双方共に砕けて散る。
だが、その砕け散った魔法が周囲に飛散。近くにいた、すももを直撃してしまう。
動かなくなったすももを抱き、魔法の悪用の結果だと悲しみ、激怒する雄真。
おいおい、全ては自分が発動させた魔法(?)によるモノだろう。何を勘違いしてるんだ?
楽しかったアニメも着実に嫌な方向に。準の存在だけが視聴継続する気にさせてくれる。。。

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #09


委員長の名字が「中慈馬」と判明して、OPも変更された。
冒頭から大活躍のウマ仮面。自転車のブレーキ故障で激突寸前の母娘を救う。
せっかく助けたのに笑われたり、馬鹿にされたり。屈辱ですなぁ。
それにしても、改めて見ると凄い衣装だよね。
今期は武装錬金のパピヨンとか、変態さんが揃ってて良い感じだ。


ウマ仮面変身解除シーンがエロい、とにかくエロい。
轡に滴る唾は、糸まで引いちゃってるよ。。。


エロはまだまだ続く。婆さんに特訓という名のSMプレイを強要される委員長。
しかし、このシーンを狙ったかのようにプレゼント告知のテロップが入る。
これは全然嬉しくないプレゼントですね。そんなにDVDを買わせたいのか?
続いてのキックの特訓では、魅惑の白を見せてくれる。
委員長が見せてくれたのは、これが初めてかな?
さらに、お次はパジャマ。ごくごく普通のパジャマなのだが、それが良い。
委員長は髪を下ろした方が似合ってると思うなぁ。。。


少女漫画に登場する、ヒカルというキャラにラブラブ。
孝士の姿をヒカルに重ねちゃって妄想。委員長は意外にもダメ人間だったよ。
翌日、孝士と目が合っただけで真っ赤になっちゃう委員長。
ここで孝士は大事な話があると、屋上へと誘う。
夢にまで見た愛の告白かもしれない。委員長は期待で胸を膨らませる。


孝士は委員長に、自分の本心を包み隠さず告白する。
武闘家が大嫌い、武闘家なんて変態は大嫌い。
愛の告白では無かったのもさることながら、武闘家である委員長はショックを隠せない。
さらに続きがあるようで、孝士にとって委員長は特別な存在らしい。
今度こそ愛の告白かとドキドキするのだが、出た言葉は「一番の友達」。
恋人という言葉を期待、妄想していた委員長は、真っ白になって風に飛ばされてしまう。


帰宅後も激しいショックで部屋に籠もってしまった委員長。
そこに、なぜかもも子が訪ねて来る。
孝士が行方不明。いろはが執拗に行く先を訪ねるのだが、心当たりは無い。
街を探していると、クラスメイトの友香@木下紗華が泣きながら飛び込んで来る。
怪しい男に孝士が連れ去られてしまったらしい。
行き先はウミヘビが出没すると評判の海。委員長は瞬時に、いつぞやの港であると思い付く。
もも子といろはに連絡するよう友香に告げ、委員長は一旦自宅へと戻る。


もう着まいと決めたウマ仮面のスーツを、孝士を救うために装着する。
そして港へと急行。怪しい男を瞬殺するのだが、孝士の姿はない。
すると海の底から気泡が。コンクリートに縛られて沈められてしまったようだ。
躊躇せず海へと飛び込むのだが、海中にはウミヘビが。
ここで緊縛プレイを受け、さらにM字開脚からM字閉脚へとエロエロな必殺技を披露する。
もうね。。。これこそ、深夜アニメって感じなのですよ。(笑)


孝士を助けて膝枕。一瞬ながら、幸せな時間を過ごす。
だが、もも子達が駆け付けると、見つからぬように姿を消すのであった。
代々、東軍の将である犬塚を守り続けて来た中慈馬の家。
もも子やいろはとは、微妙に関係が違う所がポイントですな。
言い換えれば委員長は孝士の家来。女に目覚めたりしたら食べられちゃうんですかね?
委員長はM属性が強そうだし、そうなった方が幸せな気もするが。(笑)
孝士との関係に不満を抱き、悲しむ委員長に、婆さんが男を紹介する。
部屋を封鎖して完全拒否するが、名前がヒカルであると知り妄想を開始。
期待に胸を膨らませて、中慈馬ヒカル@上田陽司とご対面。
絵に描いたような武闘家。筋肉ダルマが大嫌いな委員長は悲鳴を上げるのであった。合掌。
この男の存在が孝士にとって、委員長にとって、どう影響するのかが問題。
次回は、そこいらのお話になりそうだが、暑苦しそうで嫌だよ。。。

©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [釘宮のショタも良いけど、やっぱりロリの方が。。。]

K [シャナやルイズのようなキャラもいいと思うよ。]

あいら [ツンデレ娘も良いけど釘宮と言えば個人的には、りぜるの印象が一番強いんだよなぁ。]


2006-12-02 疲れ

[アニメ]ケロロ軍曹 #138


前回、自分達が侵略者であると思い出したケロロ小隊。
しかし、1週間でその事実は忘却の彼方へ。。。ダメすぎるぞ。
被侵略者となるはずの冬樹にも心配され、久々に作戦会議を行う事に。
アイデア枯渇。ギロロも夏美との戦闘を避けたいようで消極的だ。
結局、作戦会議のハズがドタバタ騒ぎとなって終了。
この状況を見た冬樹とドロロは、軍曹を面白いキャラだと呟く。
その言葉を聞き逃さなかった軍曹は、なぜかキャラクタービジネスを発案。
キャラクターショーを開催して大人気になり、侵略しちゃおうというモノらしい。
大人気になればアイドルとも熱愛可能。そして夏美とも。。。ギロロは口車に乗せられる。
さらに一旦人気になれば金儲けも容易い。目的が擦り変わってますよ?
それに商品を出せば売れるだなんて、勘違いも甚だしいですな。


子供達を集めてのキャラクターショー開催。
予算をケチった軍曹のおかげで、発注したきぐるみは酷い出来だ。
これは、暗に海外丸投げを批判しているのか。奥が深いぜ。
当然ながら子供達の反応は冷めたモノ。そこに騒ぎに腹を立てた夏美が乱入する。
出演依頼をしたヴァイパーにキャンセルを食らって困っていた状況。
夏美を悪役に仕立てて、カッコイイ所を見せようと張り切る軍曹。
しかし、夏美の方が強いのは言うまでもない。
こうしてキャラクターショーのヒロイン、夏美は子供達の人気者となりましたとさ。


後半。キャラクターショーの舞台裏に侵入したKGS。散世は41話ぶりの登場ですな。
宇宙人であるケロロ小隊存在の証拠を掴むべく活動を継続しているようだ。
だが、存在を知っている散世は、冬樹に迷惑を掛けたくないと証拠を握りつぶす。
報道よりも冬樹への愛を選択。ライバルの桃華に比べて親密になる機会が少ないのは可哀想だよね。
散世は迂闊にも大切なメモ帳を現場に落としてしまい、軍曹に読まれてしまう。
メモには、ケロロ小隊が失敗続きの貧乏な宇宙人で、冬樹に面倒を見て貰っていると書かれていた。
軍曹はケロロ小隊への誹謗中傷と判断。でも、概ね事実だよな。
こうして軍曹は散世を恐ろしい目に遭わせるべく、新聞部部室に罠を設置。
恐怖のどん底に叩き込み、ケロロ小隊が颯爽と登場して解決。実力を見せ付ける作戦らしい。
しかし、散世のメモの存在に気付いた冬樹が新聞部部室を来訪。
そこに散世が来た所で2人は罠に引っ掛かり、恐ろしい宇宙生物がひしめく謎空間に転送される。


シナリオ通り颯爽と登場した軍曹達だが、冬樹の存在は想定外。
とりあえずシナリオを強行しようとするのだが、何やら様子がおかしい。
宇宙生物の姿は消え、いつしか夏美とギロロがイモ掘りを堪能中だ。
全てはライブラリを使用しての立体映像。
宇宙生物のライブラリに、ギロロは夏美との愛の記録を隠していたのですな。
それは、健全な少年がエロビデオを隠している感じ。これはオカズっすか?(最悪だ
こうしてドタバタ騒ぎを始めるケロロ小隊。
なぜかタママがバナナの皮を取り出すと、過剰反応してしまう軍曹。
この状況を見た散世は、ケロロ小隊をお笑い芸人と認識する。
冬樹は、失敗続きの貧乏な宇宙人をお笑い芸人に育成中。
こういう結論になったようだが、やはり概ね間違いではないよね。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #36


超セレブなゴージャス星のプリンス、ヒルズ@杉山紀彰。
嫁探しを兼ねたプリンセスパーティを開催しつつ、宇宙を旅しているらしい。
金の力にモノを言わせて、プリンセス達を手当たり次第に手籠めにしてるのか。
そして、その手がついにロイヤルワンダー星に伸びる事に。
レインはブライトがいると言いながらも妄想を開始。相変わらずだ。
エリザベータは、超セレブと聞くも無関心を装う。
実際は対抗心を燃やしているようで、悟られぬように、この場を後にする。
そして、ついに噂のヒルズが白色彗星移動宮殿で登場する。


可愛い女の子を物色するべく、到着早々にプリンセスパーティを開催するヒルズ。
超セレブなプリンスを前に、皆さんは玉の輿に乗ろうと必死ですよ。
ロイヤルワンダー学園の生徒は、1名を除いて王族のハズ。
いくら相手が金持ちだからって、ここまで騒ぐのは如何なモノかと思うぞ?
一番褒めてくれたプリンセスが妻の座をゲット。宇宙一のプリンセスに。
その言葉を聞いたビビンは、自らも参戦を決定する。
そんなビビンに激しく動揺するエドちん。これは嫉妬の感情?
可愛い幼女さんに使役され、虐げられるMの喜びを手放したくない想いか。
だが、ビビンが興味あるのは宇宙一のプリンセスの座のみ。
それを聞いたエドちんは一安心。ホッと胸をなで下ろすのであった。
皆さん淫乱化する中、ふたご姫周辺の皆さんは至って冷静だ。
ファインは豪華な食事に夢中になるが、これもいつもの事ですな。(笑)
ここでヒルズはレインをダンスに誘うのだが、褒めてくれない事を不思議に感じる。
褒められる事がハッピーであると考えるヒルズ。しかし、何かが足りないと感じていた。
そんなヒルズにレインは、みんなで笑ったりお喋りする事がハッピーであると告げる。


ビビンかわいいよビビン。
でもね、脚を見せてくれた方が良いと思うんだ。。。


レインの言葉が気になりつつも理解できないヒルズはダンスを続ける。
宇宙一のプリンセスの座をゲットするために、ビビンは褒めまくりだ。
豪華な生活で、プリンセスを食べ放題なのにハッピーではない。
レインはヒルズを心配し始め、本当のハッピーを教えてあげようと考える。
その頃、ふしぎ星の皆さんは暇を持て余し、退屈していた。
そこに菓子やお茶、マットを持ち込んで勝手にティーパーティを開催するふたご姫。
ヒルズを誘うのだが、さすがにパーティ会場で別のパーティを開催するのは非常識。
ふたご姫は会場から摘み出されてしまう。一応、プリンセスなのに容赦ない扱いだな。(笑)


それでも諦めないふたご姫は、ダンスでハッピー計画を発動。
退屈だった皆さんも、ノリノリ気分でダンスを開始する。
羞恥心を捨て切れず、テンション低めのアルテッサが良い感じだ。
さらに、ハッピーベルンを使用してヒルズを強制ダンスさせる。
最初は強制だったのだが、レインの笑顔を見て、心からダンスを楽しむヒルズ。
そしてダンスの後は、レインを宇宙一のプリンセスに決定。求婚しちゃいますよ。
これには、散々褒め続けてきたビビンも激怒。
アンハッピーフルーツで会場を混乱させるが、いつも通りに解決される。


改めて求婚されたレインは「ごめんなさい」と即答。少しぐらい悩んでやれよ。
されに笑顔で、お友達になりましょうと定番の展開となる。
フラられる事に慣れてないヒルズは、お友達でも満足してしまったようで笑顔。
それは、お前さんが求めているハッピーとは違うと思うぞ?
まぁ、これで今後はプリンセス達が手籠めにされなくなったと考えればハッピーなのか。(笑)
会場はハッピーで包まれ、孤立したビビンは寂しそう。
そんなビビンに気付いたエドちんに指摘されると、真っ赤になって否定。
寂しがりなビビンが描かれ続けているが、ついに次回はふたご姫に悟られちゃうようだ。
オチはエリザベータが担当。移動宮殿が去った後に、巨大な動く城で登場する。
天守閣。。。ネタの意味は全く不明。オチとしても微妙な感じだ。
今回はミルロはいつも通りなのだが、ソフィーにも出番がなかった。
アルテッサの側にはソフィーの姿がないと寂しいね。
レイン優遇が続き、相変わらずファインの陰が薄い。ファイン好きにとっては辛いのう。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]彩雲国物語 ゲストトークスペシャル


やっと本編再開かと思ったら2回だけ放送して、今回はゲストトークスペシャル。
制作が間に合ってないんじゃないかと、勘ぐりたくなっちゃうぞ?(笑)

©雪乃紗衣・角川書店/NHK・総合ビジョン

[]水樹奈々


HEY! HEY! HEY!に水樹奈々が出演。でも、3分チョイは短すぎるよな。
平野綾出演の時はワイド収録だったのに、なぜか4:3収録。これはいったい?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ほら、裏番組で草太とりんごを出刃亀してたからさ。(笑)]

にゃあ [いくら双子でも、あれだけ食べる量に差があれば体形だって違ってくるだろうに…やっぱり不思議姫だ。]

あいら [ファインは上の口から、レインは下の口から栄養を補給するのでしょう(最悪だ]


2006-12-03 おでん食べたい

[アニメ]地獄少女 二籠 #09


いきなりの地獄通信へのアクセス。そして依頼者との接触。
今回の依頼者は須崎真帆@神田朱未。ターゲットは実兄の須崎幹夫@森久保祥太郎。
兄妹は両親を亡くして2人暮らし。仲が悪いどころか関係は良好に見える。
だが、手が触れただけで過剰反応する2人。違和感ありますな。


あいたん劇場。数多くのチェリーを、手で抜いてあげているようだ。
きくりも興味を示し、抜き終えたチェリーを口に頬張る。相変わらず性的な隠喩ですな。


幹夫は人気のモデルで、仕事後は女物の服を購入。
これを見た一目連は、真帆へのプレゼントだと判断する。
仲の良い兄妹。なぜ、真帆は幹夫の地獄流しを依頼したのか理解できずにいた。
真帆は彼氏が出来ると、なぜかすぐにフラれてしまうらしい。
そして今回も彼氏が出来たようなのだが、そこに幹夫が姿を見せる。
幹夫は彼氏を物色。その夜、女装して彼氏に接触を図り。。。寝取ってしまう。
おいおい、彼氏の方もホテルに行くまで男と気付かなかったのか?
いくらなんでも森久保祥太郎の声じゃ違和感ありすぎだろう。(笑)
真帆は幹夫の行動に薄々、感付いていたようで、状況を確認した一目連は愕然とする。
閑古鳥が鳴いてるとは言え、牛丼屋でダベるのは迷惑だから止めなさい。


朝シャン中を承知で洗面所のドアを開ける幹夫。
驚き、怒りつつも真帆の表情は複雑なんだよなぁ。。。


またしても、彼氏にフラれてしまった真帆は幹夫の部屋で女装道具一式を発見。全てを確信する。
そして、その服を着て幹夫の前に姿を見せる。これには幹夫はビックリだ。
美しさで劣る自分に彼氏が出来るのを、良く思わないからと判断した真帆。
ここで幹夫は愛の告白。全ては他の男に真帆を取られたくなかったかららしい。
驚きつつも信じようとしない真帆に、幹夫は自らの欲望をぶつける。


真帆に拒絶され、冷静になった幹夫は謝罪して部屋を後にする。
これ以上、自分では問題を解決できないと悟った真帆。
怨み云々よりも、救いを求めるべく藁人形の糸を解くのであった。


再び女装して夜の街を彷徨う幹夫は、真帆に近付く男を1人でも減らすべく誘惑する。
そこに劇団・地獄通信が登場し、真帆の幻影を見せて地獄へと流す。
妹である真帆を女として見ていた幹夫。我慢を続けるべく自らも女となり、守り続けた。
心から真帆を愛していた幹夫は、最愛の妹を傷付けなくて済むと笑顔を見せる。
そして、幹夫を地獄へと流した真帆は涙を流し、死後の再会を願うのであった。
これは。。。真帆も幹夫を愛していたんだよね?
妹萌えの兄、兄萌えの妹。禁断の愛に苦しめられた兄妹の悲劇。
兄妹にとって現世は生き地獄。地獄こそ、2人が結ばれる楽園なのかもしれない。
今回も変化球すぎるお話。次回は。。。千葉繁が出た時点で危険球確定だ。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #09


気が弱くて消極的な性格だった瑞穂も、エルダーとなって着実に成長。
昔から瑞穂の牽引役を担って来た、まりやは嬉しい反面、寂しさも感じる。
そんな中、学園祭での生徒会の出し物が演劇に決定。
生徒会長の貴子と、エルダーである瑞穂の共演が生徒達の間では期待されている。
こうして貴子に出演を依頼された瑞穂だが、苦手らしく躊躇。
まりやは生徒総会で貴子が完全敗北した件を攻撃。腹癒せではないかと指摘する。
貴子は完全否定し、さらに生徒総会は瑞穂が行った事で、まりやは無関係であると反撃。
言い返せなくなったまりやは、瑞穂との関係が以前とは変化していると思い知る。



改めて、貴子は瑞穂に出演を正式依頼。
妹である奏が同じ演劇を頑張っているのを受けて、瑞穂は出演を決める。
こちらの演劇はロミオとジュリエット。瑞穂はロミオ役らしい。
お相手のジュリエットはと訪ねると、真っ赤になっちゃう貴子。
貴子がジュリエット。もう可愛いのなんのって。。。堪らないのですよ。
生徒会の仕事で多忙の中、初めて台本を読んでみた貴子はビックリ。
やたらとキスシーンが存在。さらにベッドシーンまであるらしい。
本番までの期日もなく、今から台本の変更など不可能。
台本は演劇部部長である圭によるモノ。全てを見越して仕組まれていた感じですな。(笑)


貴子の反撃を受けて以来、瑞穂を自然に避けてしまうまりや。
昔の写真を見て、幼い頃を思い出す。瑞穂の一番側にいた自分。。。
些細なキッカケではあったが、自分の瑞穂への想いに気付いてしまったようだ。


女の子っぽい服を着てたりは、まだ理解できるんだ。
でもね、この水着はありえないだろう。
これも亡くなったママンの遺言だったのか?
ひょっとして。。。父ちゃんの趣味じゃないのか?




演劇の練習。問題のキスシーンに、瑞穂も貴子も躊躇して練習が進まない。
この状況に苛立ちを覚えた圭は、練習では頬へのキスで勘弁してあげる事に。
頬にならばと2人共、覚悟を決めて練習を再開。
でも、いざ頬にキスをされると貴子は真っ赤になって気絶してしまう。
貴子かわいいよ貴子。もうヒロインは貴子以外に考えられないよ!
瑞穂への想いに気付いてしまったまりやは、冷静になるべくトラックを走る。
それでも、他の女の子に優しく接する瑞穂を思い浮かべてしまう。
そこに貴子が登場。瑞穂という人間の本当の姿を知りたいと告げる。
キッカケは異なれど、瑞穂を自分の特別であると想うようになってしまった2人。
次回は学園祭での演劇。まりやも飛び入り参加で、リアルな瑞穂争奪戦が繰り広げられるのか?
まりやにも一子にも悪いが、やはり個人的には貴子を応援したい。どうなることやら。

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #08


豆ツル子@斎藤千和。可愛いのかもしれないけど。。。ちょっと無理(何がだ?
今回も十字架天使のエロさは異常。ヘソまで見せてくれたしね。
縛られてみたり、胸に亀を挟んで擦ってみたり、亀を握ってみたり。
そんなにテレビの前のお友達を目覚めさせたいのか?(性的な意味で


今週のラッキーシールは、天使シール。「昔の友達に会えるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「ステキなツボ」
セーラー服姿の十字架天使が可愛い。その友達はプロイストじゃないよな?
センスの悪いツボを割られ、涙を流す騎神アリババ@小林由美子。今は耐えろ。(笑)

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #34


初登場となるトーマの妹、リリーナ@壱智村小真。
病弱な車椅子少女。しかも金髪。。。素晴らしい。


ああ、こんな可愛い妹を人質に取られたらトーマは逆らう事なんて出来ないよね。
そう思っていたのだが、トーマの前に現れた倉田はリリーナの治療を申し出る。
その代わりに、こちら側に付けという取引をして来る。
不治の病(?)のリリーナの事を考えれば、心が揺らぐのは当然だ。
でも、倉田の言う治療ってのはデジモンとの融合じゃないのか?
トーマには、ナナミとの戦闘で得たモノは何もなかったって事なんだろか?



薩摩の用意していた地下秘密基地。ますますレジスタンスっぽくなってきましたな。
腹も減ったのでママンと知香に弁当を運ばせたヨシノ。
マサルの言う通り、何を考えてるんだか全く理解できないぜ。
ママンも知香もマサルのためなら危険をも顧みないのだろうけど。。。
そして、いつのまにやら人間界へと姿を見せたバンチョーレオモン。
ママンや知香を見つめる瞳には、何か感慨深いモノが感じられる。
やはり、正体は父ちゃんなんですかね?
バンチョーレオモンは、デジヴァイスに秘められた「バーストモード」の危険性を説く。
強大な力の代償は大いなる危険。使い方を誤れば力に呑み込まれて自滅してしまう。
そんな重要な解説は道場ですれば良かったのに。
これじゃ、この後すぐに発動しちゃうと言わんばかりだよ。


結局、リリーナのためと言うよりもマサルへの嫉妬心を利用されたトーマ。
倉田の口車に乗せられる様子は、まさしくトンマだ。(笑)
敵として姿を現したトーマは、今まで自分達のして来た事を完全否定。
マサルは激怒し、我を失って暗黒面に落ちてしまったようだ。
デジモンシリーズでは定番とも言える暗黒進化。トーマがするモノとばかり思ってたので意外だ。
やはり主人公じゃないと暗黒進化の意味は無しって事ですかね?

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #36


掃除もせず汚部屋と化した潤の部屋を、強制清掃させる柊先輩。
自分の部屋を勝手に掃除され、怒った潤は家出を敢行。
しかし、行く宛てもなく河原で黄昏れていると、歌に声を掛けられる。
事情を聞いた歌は哀れみを掛け、夢野家へと誘う。
その夢野家では父ちゃんと奏、琴がテレビのチャンネル争いの真っ最中。
父ちゃんはボクシングのタイトルマッチを観たいらしい。
奏は、どうせ微妙な判定になるだけとか言い始めますよ。亀ネタか。。。すげえぜ。
そこに潤が割り込んで、ボクシングを支持。さらに父ちゃんのダジャレを褒めて意気投合する。
事情を聞いた夢野家の皆さんは潤の居候を了承。
でも、マイメロと違って全く役立たずだと思うぞ?
それでも琴は「お兄ちゃん」に憧れていたようで、妙に嬉しそう。
これはマズイ。父ちゃんは娘の危機を察知するべきだ。


その父ちゃんは息子とのキャッチボールが長年の夢。
夢が叶う事はなかったが、潤とのキャッチボールを楽しもうとする。
ところが潤は才能ゼロで下手くそ。さらに8分を過ぎると活動限界を迎えて停止。
その後もダメ人間っぷりを披露して、夢野家での評価はストップ安となる。
それでも家族団欒の食卓に感動してみたり、評価改善を忘れない。
潤みたいなキャラに、感動的な話をさせるのは無理があると思うんだが。
夢野家に潤が居候。歌と潤が一つ屋根の下に住んでいると聞いた小暮は愕然。
若い男女の過ちを妄想。とりあえず、小暮グッジョブ!と褒めておきますよ。(笑)
それでも小暮はムキにならず静観を決める。この心理が理解できないよ。
歌が好きならば、当然黙ってはいられないハズなのにね。


居候の潤は好き放題。深夜に騒音を立てたり、ゴミを散乱させたり。
ご近所からは苦情が殺到し、水を被った琴は熱を出して寝込んでしまう。
琴の容体が気になった潤はギターを持って立ち上がる。
その際にギターをママンの写真にぶつけ、落としてしまう。


耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで来た奏の我慢は限界。
潤を夢野家から追放したいと思った所を、クロミに夢の扉を開かれる。
こうして奏は、日本伝統の魔除けを纏ったエロエロ姉ちゃんに変身。
生足が素晴らしい。もうね、ずっとその姿でいて欲しいよ。(笑)
さらに家の周囲に結界を張って、誰も入れないようにしてしまう。


家の中には熱を出して苦しむ琴が。ここでマイメロはカードをドロー。
早口言葉に失敗して、ドローされたのはシツジ仮面。
てっきりウサミミ仮面とセットだと思ってたのに、単体カードも存在してたのね。
ここでシツジ仮面はCDの販促を開始。サッパリ意味不明の展開だ。
だが、語りの部分の「あの日あの時」に潤が反応を示す。
幼い頃、高熱を出して寝込んでしまった潤。親は不在でセバスタンも不在。
苦しむ潤の横でヴァイオリンを奏でてくれた柊先輩。
安眠妨害されたのかと思いきや、優しい音に潤は和まされたようだ。
そんな過去を思い出した潤は、結界を潜り抜けて琴の部屋へと向かう。


そしてママンとの思い出の曲を演奏。安心した琴は笑顔で眠りに就くのであった。
潤の意外な優しさに奏も笑顔。悪夢魔法は解けてピンク音符が出現する。
こうして夢野家での評価が上昇した潤は、柊先輩との思い出を胸に帰宅する事に。
だが、勝手に美化しすぎた思い出。現実は厳しかったようで、再び家出したようだ。
また後頭部にダーツの矢が刺さってるよ。柊先輩はダーツの腕も一流なのか。(笑)
夢野家を訪ねる潤だが、皆さんは受け入れを拒否するのであった。
それでも琴の潤に対する評価はストップ高。まさか恋に発展なんかしないだろうな?
今回は潤による良い話だったのだろうが、キャラがキャラだけに素直に感動できない。
逆に作為的な胡散臭さが感じられて、潤が益々嫌いになりましたよ。
夢野三姉妹が何かと可愛くてエロエロなのは、良かったんですがね。。。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[]コミケ71記念バス共通カード

『コミックマーケット71開催記念 オリジナルバス共通カード発売』(東京都交通局)
毎回恒例のコミケ開催記念バス共通カード。今回は、結城信輝。
12月29日から販売開始。1000円券、前回の10000枚から大幅減の限定3000枚。通販もあり。

本日のツッコミ(全21件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [そうなるとやはり川上とも子の出番だよなぁ。(笑) 潤に出番をやるくらいなら、ご無沙汰な大臣&ダーちゃんに出番をやっ..]

にゃあ [全国で一体何人がク○ラ!と叫んだことでしょうか。]

あいら [初登場で立っちゃダメですよ。(笑)]


2006-12-04 寒い

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #11


総当たり戦5戦目はスピリットとのレース。
だが、スピリットはスターレーサーに乗らず生身の姿で登場。
その姿、顔を目の当たりにしたモリーは愕然。過去の記憶がフラッシュバックする。
それはドン・ウェイも同様であった。。。


エバのママン、マヤのレース。いつものようにマヤを見送るエバとドン・ウェイ。
そのレースの相手がスピリット。そしてゴール直前にクラッシュしてマヤは帰らぬ人に。


全てはスピリットの仕業。モリーは怒りに震え、復讐鬼と化する。
しかし、無茶すぎる攻撃はアローにも多大なダメージを与えてしまう。
モリーのスピリットに対する怒りを理解できない皆さん。
ここでリックがモリーがマヤの娘、ドン・ウェイの娘ではないかと気付く。
そして無茶をやめるよう説得するのだが、アローは限界を迎えて大破。
コクピットから投げ出されたモリーは、気絶してしまう。


そこにスピリットが近付き、モリーの頬に優しく手を当てる。
ケガをしたモリーを治癒。何だか予想外の展開になってきましたよ。
マヤのクラッシュは燃料漏れによる爆発で、スピリットは救助するべく接近した。
モリーは事実を知って涙。そしてスピリットも共に涙を流すのであった。
そうか、スプリットも良い奴だったのね。人は見かけで判断しちゃいけませんな。
これで地球チームは3敗目。しかもアローは大破して部品も底を突いたらしい。
厳しすぎる状況の中、究極の褒賞についてを話すドン・ウェイとリック。
全宇宙を支配する事も可能、そして死者を蘇らせる事すらも。
そんな話を聞いてしまったモリーは愕然。亡くなったマヤが甦ると考えたに違いない。
父ちゃんに自分の存在を認めさせる以外に、新たな目的が生まれた瞬間か。
だが、恐らく願いが叶うのは1つだけのハズ。モリーに権利が与えられるとは思えない。
それに横から豚型生物が、ギャルのパンティを希望してしまうかもしれないしね。(笑)
こうなると、地球の大統領が何を狙っているのかが気になる所ですな。

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #10


ついに第2セレクション開催。月森の両親も姿を見せる。
土浦は月森のママン、浜井美沙@山像かおりにデレデレ。
憧れの人らしいのだが。。。実は人妻萌え族なのかもしれないな。(笑)


緊張しまくりの香穂子。土浦の演奏から第2セレクションが開演となる。
初参加で1番手。しかも普通科の生徒ながら見事な演奏で観客を魅了。
セレクション参加者も、好敵手の好演に驚きを隠せない。
そして2番手は香穂子。悩んだり考え込む事を止め、演奏に集中。
その結果、前回のセレクション以上の演奏で観客を驚かせる。
とりあえず。。。伴奏者の森さんが普通に良い娘で安心したよ。
重要キャラでありながら出番の少ないリリは、うっとりしてるだけ。
一言ぐらい喋ってくれても良いのにね。


自分には無い、香穂子の楽しげな演奏を聴き、控室へと戻る月森。
だが、ここで何者かの襲撃を受けてクローゼットに閉じこめられてしまう。
セレクションの方は3番手の火原の番となり、香穂子は月森の姿が無い事に気付く。
金澤は火原がセレクションで3位以内になれば、飯食べ放題を約束。
火原の好演に動揺を隠せず、冬海ちゃんに上手く演奏するようにとプレッシャーを掛ける。
冬海ちゃんは余計な心配、緊張をしてしまい、散々な結果となってしまったようだ。
おいおい、教師が生徒を陥れてどうするんだ。(´Д`;)
月森が行方不明となり、演奏を終えた香穂子、土浦、火原が探しに出る。
こうなると時間稼ぎも必要と、金澤は志水に対して「ゆっくり」歩くよう指示。
ただでさえマイペースな志水に、その言葉は禁句。
国会の皆さんも真っ青な牛歩戦術で、観客の皆さんをイライラさせる事に成功する。(笑)
志水は楽しすぎるキャラだな。どうせなら途中で睡眠を開始してくれても良かったのに。
その頃、土浦は大声で月森への仕打ちを話す3バカと遭遇する。
ああ。 8話で月森の陰口を叩いていた最低男達が今回の黒幕だったのね。
てっきり、ブラック柚木の部下が手回ししたのかと思っていたよ。


控室に置きっぱなしだったヴァイオリンを思い出し、不自然さを感じた香穂子。
再び控室へと戻ると、クローゼットに閉じこめられている月森を発見。
だが、ご丁寧にも鍵が掛けられていて開かない。
演奏の順番は回っており、もう間に合わないと月森は諦めてしまう。
そして、ライバルが1人減って願ったりだろうと呟く。
今から戻って演奏した所で意味はない。これに香穂子は深い悲しみを感じる。
月森の演奏は香穂子の憧れであり、目標でもある。
確かに月森にとっては、セレクションの舞台での演奏が全て。
だが、香穂子にとっては演奏が全てであって、セレクションは二の次。
自分の演奏を楽しみにしてくれる人の存在に気付いた月森は、脱出を再び試みる。
どうにか脱出に成功したが、やはり第2セレクションは終了。
だが、月森は観客のいない舞台で演奏を開始する。
その今までとは違う演奏に、ママンも香穂子も驚きを隠せない。
コンクールなどに束縛された演奏とは違う、のびのびとした演奏。
香穂子は改めて、自分の演奏との格の違いを見せ付けられてしまう。
何だか完全に青ルートにどっぷりですな。緑はもう見切ったんでしょか?
ママンにも気に入られているようだし、ゴールも間近?(笑)


本編。イタリア語で名人、大家という意味のヴィルトゥオーソ。
巨匠という意味で指揮者に使われる事が多いのが、マエストロ。
また、面白味のないクイズになっちゃったな。。。

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジーモン [これじゃ、へぇどころか、「はぁ」になっちゃうなぁ・・。]

あいら [前回良かったのは偶然だったのか?]


2006-12-05 シュークリーム分補給

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #10


暑い夏。練習を抜け出して、汗でベトベトな身体で抱き付いてくるつかさ。
陸も悪い気はしてないようで、つかさの匂いを楽しんでいるようだ。
周囲の皆さんも、恋人同士の特殊プレイと受け止めて、生暖かい目で見守る。
天宮も他の皆さんと同様に見えるのだが、寂しそうな表情も覗かせる。
夏休み中盤。文化祭実行委員としてのお仕事もお休み。
ところが、つかさはバレー部で合宿へ。天宮は家族旅行。陸はガッカリする。
おいおい、なんでここで水奈の存在を忘れてるんだ?


ケータイに送られてきたSOSを受け、現場へと急行する陸。
そこには優介、一太に堂島を加えた負け組3人衆が無銭飲食。陸の人の良さを利用して支払わせる。
こいつらは。。。負け組とかの以前に、人間として最低最悪だな。
さらに金が無くなったのでバイトをすると言い出しては、陸を強制参加。
そんな所を購買部のおねえさんが目を付け、バイトを斡旋する。
約款も読まず、何も考えずに契約を結ぶ負け組。陸も無理矢理拇印を押さされてしまう。
こうして契約成立。バイト代の30%が仲介料として、おねえさんに流れるとも知らずに。。。
ああ、これが最近流行の「予想外」ってやつですか。(笑)
バイトは東京臨海部に存在しそうな建物での、同人イベント警備。
元々、このイベントに命を燃やしていた優介は数々の同人グッズに目を輝かす。


こうして欲望に正直な野獣と化して買いまくり、完全燃焼して退場となる。
一般列に並ばず入場して、仕事もせずに買い漁る。こりゃ最悪だな。
お次はバーゲン会場の整理だが、野獣の突進により一太が退場。
あまりに役立たずな負け組に、おねえさんの怒りのボルテージは上昇する。


次は都心部を離れて農村部へ。ひよこのオス、メス選別作業らしい。
こんな仕事を素人に任せちゃって平気なのか?
ひよこと言えば、忘れちゃいけないレギュラーキャラが存在。
なぜか、ひよこっこが混ざっていて、掴んだ堂島は激しいショックを受ける。
黄色い悪魔に連戦連敗の辛い記憶。いつのまにかトラウマになっていたようで気絶。
こうして残ったのは陸だけになってしまう。
今回はアイキャッチも、ひよこっこ。思わず壁紙にしたくなるね!


陸はペットショップでのバイトに回される。店員とおねえさん恐いよう。
一見、普通の店に見えるのだが、凶暴生物がいっぱい。
ワシントン条約なんて言葉は、この店には通用しないんだろうな。
全く出番の無かった水奈が下校中、狂犬を散歩中の陸と遭遇。
ここで水奈ルートに突入と思いきや、ただ擦れ違っただけ。なんてこったい。(´Д`;)
散歩を終えて店に帰った陸は、店が預かっているエルという犬が気になり始める。
飼い主以外には懐かないらしいのだが、公園で遊んでいる間に懐いてしまう。
旅行で留守の間、預かっている犬。何か嫌な予感がするんですよ。。。


案の定、エルは天宮のバター犬だったよ。
陸の私物を盗った天宮がソロ活動。エルはその臭いを覚えてたに違いない。
陸に懐いたのは偶然なんかじゃなく、必然だったわけですな(大嘘
今回は水奈との仲が進展すると信じていたのに、結果は天宮との仲が進展。
見事なまでに同時攻略を勧める陸は、やはり天武の才の持ち主ですな。
バイトをサボって、天宮とラブラブな時間を過ごした陸。
そこに、冷たくも激しい怒りを燃やすおねえさんが登場。リードを離して犬を嗾ける。
こうして犬に攻められて、陸は大切なモノを失いましたとさ。めでたし。


今回、DVDのCMが流れたんだけど。。。ひよこ語トラック収録!?
これは謎多き、ひよこっこのセリフが日本語化されるんだろか?
非常に魅力的な特典。商売上手やのう。
『ときめきメモリアル OnlyLove』(Amazon)

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #10


今回は基本的に過去、陸情3課設立当初のお話。
士官学校をトップクラスの成績で卒業、エリートコースであったマーチス。
正義感に燃え、上司の汚職を許す事が出来ず予備役に編入されてしまう。厄介払いですな。
そこを偶然にも酒場で再会したオレルドに誘われ、陸情3課に来たらしい。
お祭り部隊への着任を拒んだマーチスだが、鋭いハンクスに惹かれたようだ。
だが、その後は汚職事件の調査が進まず、やる気を失って行く。


最後に着任したのがアリス。三つ編みおさげが可愛すぎるぜ。
怪しい手段で士官学校に潜り込んで卒業、士官となった胡散臭いオレルド。
キレ者で、何かと上層部に煙たがられているハンクス。
保身のため、上司に厄介払いされてしまったマーチス。
そして、拝命十三貴族の跡取りで何かと扱いが面倒なアリス。
陸情3課は、軍上層部が持て余した面子の寄せ場って事なのか。
そうなると。。。ステッキンの存在が謎すぎる。
ハンクスと共に着任した古株。一体、何をしでかしたんだ?(笑)
貴族の娘であるアリスは当初、マーチスとオレルドに良い感情を持たれていなかった。


だが、汚職事件のレポートを読んだアリスは強制調査に着手。
持ち前の正義を振り翳し、証拠不十分のまま無謀にも乗り込んでしまう。
同様の正義に燃えながらも、躊躇していたマーチスはアツアツに燃え上がるぞ。
しかし、相手は階級も上。証拠無しで乗り込んだ結果、反逆者扱いされてしまう。
容赦なく下される銃殺命令。だが、ココでオレルドがアリスの正体を明かすと激しく脅える。
追い詰められた者の行動は予測不可能。後先を考えずに発砲してしまう。
ここでマーチスが飛び込み、身を挺してアリスを守る。
こうしてマーチスは帰らぬ人に。。。ならなかったのは明らかですな。
アリスの無鉄砲は、昔も今も全く変わっていない。
無謀と勇気は別物。これじゃ命がいくつあっても足りないよね。。。
結局、この状況で事件がどう解決したのかは描かれず。
アリスが三つ編みを切っちゃった理由なども描かれなかった。


カボチャの固い皮のように、金や暴力や権力に守られた奴ら。人為戦災。
それを切り裂く刃がパンプキンシザーズ。アリス発案のマークにはそんな意味が籠められていた。
こうして陸情3課は、人為戦災を切り裂く大きな力として纏まったらしい。
とりあえず今回は三つ編みアリスと、お裁縫ステッキンに萌えていれば良さそうだ。(笑)

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

れつ [>ひよこ語トラック収録!? どこかで似たようなことが・・・ナーナ語?]

ジーモン [先月のエムサでの斎藤千和の痛風疑惑は、無事に解消されたかわりに医師から「血の気が多い・・」って言われたそうで・・。演..]

あいら [おお!そう言われてみれば。DVDも普通に出すだけじゃ売れないし、大変ですのう。 58まで血の気が多いのは困りますな..]


2006-12-06 疲れ

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #10


血塗れの殺人事件発生に胸をときめかすスナコだが、旦那が生存していてガッカリ。
それでも普段は体験できない「生」の数々に大騒ぎ。落ち着こうぜ。
警察顔負けの関心と機動力により、血塗れの板長を発見。
意外にもアッサリと、事件の実行犯を捕らえる事となる。


板長が連行され、お手柄のスナコを褒め称える皆さん。
そんな中、さゆりだけは冷たい闘志を燃やし、背景には蛇の姿が。
あんたは巳屋本の刺客ですか?
温泉。今回は野郎ばかりなので華麗にスルーしたい。
人の鼻っ先で、ぞうさん大公開の恭平。そんなに立派な代物なのか?
結局、蘭丸は部屋で倒れている旦那に動転。思わず逃げ出しただけらしい。
わざわざ鍵まで渡し、蘭丸を部屋へと向かわせたさゆり。恭平は怪しいと考え始める。
そんな事をしていると、女湯との境目の竹垣がミシミシ。
女湯を覗くのは定番だけど、男湯を覗くのも女の子にとっては定番なんですか?
4人組のぞうさんに鼻血ブー。温泉は殺人事件現場顔負けの血塗れとなる。


見た目は子供、頭脳は大人のメガネ小学生とは別の意味で好奇心で現場周辺を巡回するスナコ。
雪之丞からビデオカメラを借りて、スクープを追うレポーター気分。
ここで凶器の出刃包丁が未だ発見されていないと聞き、熱く燃え上がる。
旅館内で宿泊客や仲居さんを恐怖のどん底に叩き込んだ後、温泉脇に血痕を発見。
先程の、男湯を覗いた女の子達によるモノなのだが、スナコは大喜びだ。
そこに、さゆり登場。凶器を探すスナコを厄介と考える。
隠し物には最適な蔵があるとスナコを案内、そして魅惑の緊縛プレイで閉じこめる。
正しいレディーの縛り方。これは30分くらい使って解説するべきじゃないか?(笑)>ナベシン
保険金目当ての殺人。ビデオ撮影しているのにベラベラ喋る、さゆりが理解できないよ。
美しい4人組に囲まれたスナコが気に入らず、禁句である「ブス」の言葉を吐き捨てる。
さゆりによって火を放たれた蔵の中で、泣き笑いながら狂気の表情を見せるスナコ。
スナコにとって、未だにブスの言葉はトラウマになっているのか。
こうして朽ち果てるのを待つスナコの前に、現れたのが恭平。格好良すぎだぜ。
良い雰囲気になるのだが、ここでスナコはディフォルメキャラに。
確かに蔵から運び出されるには便利な体型だが、このシーンはリアルでいるべきだっただろう。


結局、スナコの撮影したビデオが証拠となり、追い詰められたさゆり。
蘭丸や板長を利用し、騙される男も幸せと大演説。
スナコは怒りが頂点へと達し、最低最悪な年増女に相応しい「ブス」とキッパリ。
この際にスナコの背後には竜が。そうか、スナコは九頭竜の一族だったのね。(笑)
美しさを武器にしていたさゆりは動揺しつつ、スナコは男に相手にされないと反撃。
すると恭平がスナコを抱き抱え、チューした仲であると公言。
その事実を必死で忘れようとしていたスナコは硬直してしまう。
そして蘭丸はスナコをブスと呼ぶ事を許さないと告げ、さゆりは立ち崩れるのであった。


硬直したスナコに、思い出させてやろうと再びチューを迫る恭平。
チューなんかよりも、もっと先に進んじゃおうぜ?
結局、騒ぎばかりで武長との関係を進展させる暇がなかった乃依。
帰りの電車の中で悲しんでいると、武長に呼ばれてチュー。こうして女の子2人は活動停止してしまう。
とりあえず今回、一番の幸せを掴んだのは乃依って事で良いんでしょか。
スナコのチューは、本人が望んだモノじゃなかったしね。
そして4人組の中で唯一、女との関係が描かれない雪之丞が気になる。
女装担当だったり扱いが酷いけど、このまま中途半端な存在になるんですかね?

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #10


ネギとチュパ研の皆さんとの関係を不審に思うあやか。
自分がネギにとっての特別になれなかった事が悔しいのでしょうな。
そして、そんな事に全く興味無しのまき絵は適当な反応。
すると、あやかに「まき絵失格」を宣告され、激しいショックを受ける。なんだかなぁ。



前回に引き続いての出番となった真名、ザジ、チアリーディング3人組。
まるで、このアニメを表現しているかのような絶妙な四文字熟語が並ぶ。(笑)
更衣室でお着替えのあやか。シルエットがエロエロですなぁ。
そしてアイキャッチは。。。ネギぬいぐるみになりたいぜ。


千鶴の後出しジャンケンで、大量の本を積み重ねて運ぶハメになった夏美。
これも千鶴の愛情表現なのか?難しすぎて理解不能だよ。
図書館探検部-1と一緒に図書館島へと向かう途中、ベンチで途方に暮れるまき絵と遭遇。
横にはお父さん失格のモツも。結局、この2人の関係は何だったんだ?
あやかは、まき絵の利用を断念して、子犬のような忠実さ、馬車馬のように疲れを知らない古菲に乗り換え。
ネギ周辺を調査させるのだが、まき絵と同じバカレンジャーにその任は重すぎだ。
結局、ネギにキャンプに誘わなかった事を謝られて、調査は打ち切りとなる。


ここで新たな妖精が活動開始。今回は真名、あやか、まき絵、夏美が操られる。
対するネギは、パートナー全員の能力を発動させるという無茶をする。
しかし結果は鳴滝姉妹と楓がコスプレカード。残りはスカカードでガッカリ。
それでも妖精をサクサクと簡単に撃破して、面白味に欠ける展開で終了となる。
今回はてっきり、あやかと仮契約すると思ったのに無し。残念だ。。。


Cパートは∀バカレンジャー。敵のアジトがヒゲ風味の建造物ですな。
罠に掛かって閉じこめられたバカレンジャー。しかも時限爆弾まで仕掛けられている。
このまま爆発を待つしかないという状況で、地味ピンクが颯爽と爆弾処理に立ち向かう。
リボンで爆弾を遠くに投げちゃう作戦らしいのだが、案の定爆弾を落としてしまう。
こうして木っ端微塵。さようならバカレンジャー、ありがとうバカレンジャー。
今回も内容的には相変わらずだけど、あやかが可愛かったので良しとしますかね。

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #106


蘭島がドーピングで霊圧を高め、狩矢を押さえ付ける事に成功。
石田が蘭島ごと狩矢を射れば、長かったバウント編も終了となるはずだった。
だが、年増好きな石田が蘭島を殺せるはずもなく中途半端な攻撃。
狩矢にダメージを与えるが決定的なモノにはならず、副作用で蘭島の霊圧が暴走する。
ここで石田は改めて狩矢にトドメを刺すか、蘭島を救うかの二択を迫られる。
やはり蘭島を救うべく、石田は暴走した霊圧を吸収して大空へと射る。
こうして装身具は限界を迎え、再びクインシーとしての能力を失ってしまう。
最後の一撃を大空ではなく、狩矢に向けて射れば良かったんじゃないだろか?
そうすると一護の活躍の場が無くなっちゃうので、空気を読んだんですかね?
そして、回復しちゃった狩矢は怒り狂って石田を攻撃。
そこに一護が颯爽と登場する。空気を読んだ甲斐がありましたな。
今回からOP/EDは映画の宣伝も兼ねたモノに変更。茜雫@斎藤千和が可愛いぞ。
次回予告では衝撃の事実が明らかになり、テレビの前のお友達の人生を狂わせる。
コンの安住の地であった茶屋の娘は。。。男。なんてこったい。(´Д`;)
そのコンは、瀞霊廷で隊長の助っ人として登場。今後、役に立つのかは不明だ。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

ふ~ [チュパ研とネギの関係。 なんで誰も「顧問」という考えが浮かばないんですかね?(笑)]

鈴成 [そりゃ、準とかで慣れてはいますが、始めっから知っているのと、後からの衝撃の事実はダメージが違いますなぁ 昔あった某「..]

あいら [バカ娘、アホ娘、天然娘の巣窟ですからねぇ。。。(笑) なんにしろ不意打ちはちょっと。個人的には二次元なら問題ナシで..]


2006-12-07 寒ひ

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #26 #27



ゆきめの喘ぎ声で始まって、こんな状況に。
これじゃまるでエロアニメじゃないか。ヽ(´ー`)ノ


小学生女子児童のスカートが破られたり、肌色ぞうさんが克明に描かれていたり。
ホント、今では考えられないアニメですな。
ゆきべー@坂本千夏。ぬ~べ~との間に子供かと思いきや、ゆきめの霊力が暴走して生まれた雪わらし。
雪女が少女から女へと成長した証らしいのだが。。。お赤飯同等っすか?


いずな@本多知恵子。
出番は少ないけど非常に魅惑的な娘。
ちょっと縦長だけど、繋がなくてはならないと思った。





竹筒の中に住む管狐を使って占いをする女子中学生。
霊能力は非常に高いのだが、修行を嫌って上京。金儲けに勤しむ。
だが、ぬ~べ~が危惧した通りに、制御不能の管狐が出現。
街を大混乱させてしまうのだが、ぬ~べ~によって事態収拾される。
初めはオヤジと嫌っていたのだが、この一件でぬ~べ~を師匠と仰ぐようになる。
この段階では、恋愛感情に目覚めてなかったようなのだが。。。
いずなは、わりとツンデレキャラの先駆けじゃないかと思う。
チョベリグ、チョベリバ、ホワイトける、ちょーMM。
非常に懐かしいコギャル・マゴギャル用語が時代を感じさせますな。(笑)
ゆきめといずな。今回は、2大ヒロインを楽しめる素晴らしい1時間だったよ。

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]奏光のストレイン #07





セーラとの貝合わせを妄想する少女、ラヴィニア@野中藍。
その愛欲の日々を描いた濃厚なお話。見所は当然ながら乳首なのだろう。(笑)
セーラと間違われ、上の唇と下の唇も奪われてしまったジェッシィ。
おかげで百合に目覚めちゃった感じも。責任取って貰えよ?
その現場を愛するセーラに目撃されちゃったから、ラヴィニアは大変だ。
気が動転して艦内をストリーキングで3周。激しすぎる娘だな。
その後、エミリィに嫉妬してゴミ置き場に放置、セーラの気を惹こうとする。
だが、エミリィはゴミとして回収されてしまう。
セーラへの愛がホンモノなのは理解できるが。。。やってる事は最悪だぞ?

©奏光のストレイン製作委員会

[アニメ]ちょこッとSister #22


はるまの忘れ物を届けに向かったちょこ。大学は学園祭の準備の真っ最中。
ここで珠美と、初登場となるコスプレ眼鏡っ娘、小隅ますみ@立野香菜子と遭遇。
サークルでメイド喫茶をやるらしいのだが、ますみはちょこの可愛さにメロメロ。
話はトントン拍子で進んで、ちょこもメイド喫茶を手伝う事になる。
そんな話を聞いた駆は妄想して異世界へ。どうやらメイド萌え属性アリだった様子。
惚れた男がダメ人間と判明して、ゆりぴょんも複雑そうだ。


久々に登場したKEEP OUT。ひょっとしたらこれがラストかもしれない。
魅惑の裸エプロンで接待を練習するちょこ。
全ては真琴による、間違った教育の賜物らしい。(笑)
それにしても、ちょこは胸の膨らみが。。。刻一刻と成長してる感じですな。


アイキャッチもメイド仕様。素晴らしい、なんて素晴らしいんだ。
いよいよ学園祭当日。ゲストでステージに呼ばれたオダエリが可愛い。
CDの新曲絡みで呼ばれたのに、観客はねこにゃんダンスを要求。
一瞬、困惑の表情を見せるが、ちょっと前のオダエリと違ってホンモノのプロ。
用意していた衣装に着替え、ノリノリでねこにゃんダンスを開始する。
これには真琴も一安心して笑顔。これで出番終了かもしれないけど応援してるぜー。


メイド喫茶。ちょこに接待を受ける管理人さんと真琴。
そこに、ますみが登場。管理人さんの胸に過剰反応して「おっぱい」と連呼開始。
さらに真琴の完璧な身体にもメロメロ。2人もメイド喫茶を手伝う事になる。



天才と天然、そしてロリ。最強のメイドが男達から吸い尽くしますよ。(笑)
こうしてメイド喫茶は恐るべき売り上げを計上。珠美はホクホク顔だ。
だが、本職である秀子は不機嫌。無理して平静を装った顔が恐いよう。


嫌がる管理人さんを触ろうとする最低な客が登場。
ここで秀子は敢然と立ち上がり、メイドと主人の心得を説く。
さすがは本職。周囲の客もホンモノのメイドの登場に萌えまくり。
予想外の反応に秀子もテレテレだ。真っ赤になっちゃって可愛いのう。
今までも出番はあったけど、もう少し活躍してくれても良かったよね。


アニメも終了間近。楽しかったのは、どうやらここまでのようである。
はるまの従姉、来島秋穂@中尾衣里が学園祭を急襲。
そこに、はるまを「お兄ちゃん」と呼ぶちょこが鉢合わせ。
はるまは妹の存在を否定し、この状況を誤魔化そうと必死になる。
妹ではないという事実を突き付けられたちょこは愕然。
自分が必要ではないと悟ったちょこは、この世界から存在を消失してしまう。
ちょこ消失の現場を目撃した、ゆりぴょんのショックは計り知れませんな。
怒濤の急展開。秋穂からの電話を受けた時点で、対策を練るべきだったよな。
バレるのは時間の問題だったけど、はるまの対応は最低最悪。
残り2話。こんな展開じゃ管理人さんとラブラブなんてのはナシか。。。

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

[アニメ]夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- #10


セフィリア・ファム・アーシュライト@生天目仁美。フィーナのママン。
作画の効果もあり、通常のフィーナより4096倍は美人である。(笑)

©AUGUST/月文化交流会

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 #09


魔女達の会話を聞き、自分が砂沙美を捕らえるための道具であると知った美紗緒。
黄昏の塔を抜け出して、砂沙美達の元に戻れば万事解決だったんですがね。
砂沙美という「光」に打ち勝つには「闇」で覆うしかない。
美紗緒は、妙に説得力のある巫女長の言葉に従い、新たな力を得る道を選択する。
その頃、地下を彷徨う皆さんの前にはアミちゃん登場。ウンディーネだったのか。(笑)
皆さんで謎の歌を歌い、空中浮遊。脱出に成功するのだが、アミちゃんは嫌な気配を感じ取る。


巫女長の口車に乗せられた美紗緒は、囚われの身である、もう1人のアミちゃんと出逢う。
そして強大な力の虜となり、小学5年生にしてチューしちゃいますよ。
このアミちゃんの正体はケウラ。魔女の強い邪念を封じ込まれた大釜。
それは良いんだが、アミちゃんとの関係は何なんだ?




初体験を済ませた美紗緒は華麗なる成長。その乳の大きさにはアンアンも動揺を隠せないぞ。
巫女長に時間稼ぎとして使われたきらめき組も、美紗緒のパゥワーの前に敗北。
そして、ついに嫉妬の対象である砂沙美との最終対決の時間が近付く。
適乳だった美紗緒が巨乳に。確かにエロエロなんだがイマイチだ。
お話の方もイマイチな展開に。こうなると美紗緒を救えるのは2人しかいない。
1人は当然ながら「光」の存在である砂沙美。そして、もう1人は。。。もんた。
個人的には後者に救われて欲しいのだが、さすがに無理かな?

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [内容からしてもR指定だよなぁ。判定が謎すぎ。 はるまは。。。また落ち込んで他人に心配される役回りなんだろか?]

りあん [クリスマスの日にちょこが戻ってきてハッピーエンド 最終話のサブタイからさっするに]

あいら [戸籍問題も解決するんだろうか。。。]


2006-12-08 代アニ。。。

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #11


ヒカリかわいいよヒカリ。


ぼうぎょ255のミニスカートも良いけど、ドレスも可愛いですな。
ママンが送ってくれたドレスだが、チョーカーが行方不明。
的確な判断でヒカリの物だと判断して届けてくれたのが、ノゾミ@早水リサ。
今回のポケモンコンテストのライバルとなるのだが、ヒカリは分が悪い。
だってほら、ノゾミとヒカリじゃ名前からしてノゾミが優位。JR東海の常識だよね。(笑)



コンテストの司会進行役はモモアン@川上とも子。髪型が非常に気になる。
髪型と言えば、ヒカリは魅惑のポニーテールを披露してくれる。
美少女コンテストならば、ヒカリの勝利は揺るがないのだが。難しいね。
一次審査は通過するのだろうけど、ノゾミに敗退して決勝はサトシとノゾミでしょうか。
そろそろサトシには自重していただきたいのだが。。。無理っすか?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

[アニメ]はぴねす! #10


魔法の直撃を受けてしまったすももは意識不明。
医学的には無傷らしいのだが、幽体離脱を繰り返す危険な状態。
手の施しようのない状況で、雄真は春姫や自分自身に怒りをぶつける。
まぁ。。。直接的な原因は雄真が発動させた「魔法」なわけですしのう。
雄真は病院から走り出したと思ったら、雨の中ベンチに座り込む。
そこを帰宅中に通りがかった準と八輔に発見され、準の家にお持ち帰りされる。
一方、すももの幽体離脱は悪化の一途。
嫌な予感がしたと出張から帰ってきた鈴莉が、魔法で一時的に症状を抑える。
ママンと鈴莉は親友同士だったらしい。


魅惑の渡良瀬家脱衣所。雨に打たれた雄真を風呂に入れ、準も参戦準備。
すると八輔は真っ赤になって大慌て、準の脱衣を阻止する。
男の子なんだから問題ないだろうに。やはり八輔は準を取られたくないって事か。
しかし、準は男の子のハズなのに胸が。。。目の錯覚か?


ここからは、皆さんによる「あの時」が、さまざまな方向から語られる。
雄真はママンとすももとは非血縁関係。鈴莉の息子であった。
日本でも有数の強大な魔力を持って生まれた雄真。
鈴莉は心配して魔法を使わぬよう告げてきたが、母親の影響は大きかった。
そして、イジメられていた春姫を助けるために魔法を使用。
この件で魔法に感銘した春姫が魔法使いを目指すようになったのは、今までも語られた。
だが、この後魔法は暴走。イジメっ子や公園の木々をメチャクチャにしてしまった。
こうして雄真は、ママンと別れて暮らさなければならなくなった。
雄真が魔法を嫌っている理由はコレだったのですな。
その後、小日向家で暮らすようになり転校。そこで出逢ったのが八輔。
心を閉ざしていた雄真に笑顔を取り戻したのも八輔。いい奴ですな。。。
母親がいない事を悲しむ沙耶を見かねた父親は「式守の秘宝」で母親を蘇らせようとする。
だが、失敗。制御不能の鬼を大量に召喚してしまう結果となった。


その鬼を退治するべく立ち向かったのが鈴莉。そして小雪の母親でもある高峰ゆずは@本間ゆかり。
ゆずはは自分の命を賭けて、鬼を封印しようと考える。
だが、そこに伊吹の姉である式守那津音@日向裕羅が登場。その役目を担うと告げる。


こうして那津音に襲い掛かる触手。縛られ、服まで脱がされて陵辱されちゃう。
那津音が命を落とす悲しいシーンなのではあるが、エロエロ演出で台無しだ。
なるほど。伊吹が式守の秘宝奪還に拘る理由が解ってきましたよ。
沙耶の父親同様に、那津音を蘇らせようとしているのですな。
それも失敗して危機的状況に陥るのでしょうが、そこで雄真の出番となりそう。
問題は、すももの容体。最終的には式守の秘宝で救われるのかな?

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #10


委員長の婚約者、ヒカル登場。知らない所で勝手に話は進んでいたようだ。
求婚の儀。馬だけに馬並なモノを振り翳すのかと思いきや、単なる力自慢。
ヒカルは5馬力らしく、猛牛を一撃で沈黙させる。
マッチョ嫌いの委員長は呆然。現実受け容れを拒否し、再び部屋に閉じ籠もる。


いつぞやの回想。孝士を置いて立ち去ったのはウマ仮面に変身するためだった。
だが、あまりに変態過ぎる衣装で孝士の前に現れる事を躊躇。
その間に孝士は不良共に敗北。その後、ウマ仮面として不良達を成敗したようだ。
停車中のトラックの陰で脱衣。神護如意天馬羽衣を着用しようとしたのだがトラック発車。
おかげで下着姿で街を出歩く変態娘モードに。通行人は良いモノを観られましたな。
そんな経緯と、今回の件で委員長は神護如意天馬羽衣の封印を決意。
変態化との引き替えに、8馬力を得てもねぇ。。。


ランチタイム。委員長の弁当は牛肉食べ放題だ。(笑)
求婚の儀で処分された牛を受け取っちゃって良かったのか?
一方のいろはは期待しながら弁当箱を開けると、見事なまでの日の丸弁当。
半蔵が食費をギャルゲー購入に使い込んでしまったらしい。ダメすぎるな。
ここで委員長は牛肉を進呈しようとするのだが、いろはは受け取りを拒否。
15しゃいの女の子とは思えないほどに、プライドが高くしっかりしてるよね。
だからこそ、栄養を補らなきゃいけないと思うんだ。
ここは、ご飯と牛肉のトレードを提案するべきだったと思うぞ。


ランチタイムだけでなく下校も一緒。いつのまに委員長は皆さんと親密に?
武術に関する話題で盛り上がり、その様子は健全な高校生とは思えない。
委員長は改めて「へんなの」と「へんじゃないの」の境界線を引く。
だが考えとは裏腹に、真実の境界線では「へんなの」に委員長も含まれているぞ。
賑やかで楽しい下校の一時。委員長は、後を付けるヒカルの存在に気が付く。
ヒカルは筋力で愛情表現しようとするのだが、皆さんにバレないように委員長は必死。
タクシーやトラックを持ち上げるヒカルを、カカト落とし一蹴で沈黙させる。
やっぱり委員長は「へんなの」一派に違いないよ。うん。


踏切で走ってくる電車に立ち向かうヒカル。ついに存在が皆さんにバレてしまいましたよ。
ここで無視を決め込む事など出来ないのが委員長。間一髪の所に飛び込んで、電車ヒカルを救う。
委員長の無茶に驚く皆さんだが、無事で一安心。
おいおい。孝士はともかく、武闘家の皆さんは委員長が一般人じゃないと気付けよ。



巳屋本組事務所で、半蔵所有のギャルゲーを楽しむ皆さん。
ギャルゲー定番のイカサマ麻雀に激怒したいろはは、売却処分を命令。
渋々ながら中古屋に売りに行く半蔵をヒカルが襲撃。ギャルゲーは粉砕されてしまう。
委員長が好意を抱く孝士に決闘を挑もうとしたヒカル。
だが、脳味噌まで筋肉だったようで半蔵を孝士と勘違い。
半蔵の後を付けていたいろはにより、状況を説明されて撤収する。
だが、粉砕されたギャルゲーは当然売る事が出来ず。貧乏生活は続きそうだ。
埒が明かないと判断したヒカルは、ついに学校にまで登場。
委員長安息の時間は、終焉を迎えようとしている。
個人的に委員長はどうでも良いので、いろはの出番をもっとクダサイ。
何だか、もも子もすっかり陰が薄くなっちゃったよなぁ。。。

©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会


2006-12-09 眠い

[アニメ]ケロロ軍曹 #139


年末。貧窮から脱却するべく商店街で客引きをする556とラビー。
冬の寒い夜、556は寝てしまったラビーに上着を掛けてあげる。これが今回の騒ぎのキッカケとなる。
客引きの甲斐あって、小学生の太郎@山戸恵が飼い猫のアラン探しを依頼。
こうして宇宙探偵556は、ペコポンでの初仕事に取りかかる。
寒さのせいで風邪を引きつつも捜索活動続行。日向家を急襲したりする。
相変わらず落ち着きが感じられない兄妹に、呆然とする夏美と秋ママ。
その直後、何やら鼻がむず痒くなりクシャミ。すると556のような暑苦しい笑いを始める。


宇宙風邪と診断されて隔離される夏美と秋ママ。
556のようになってしまう厄介なモノと聞いて、冬樹もギロロも想像して愕然とする。
事態を打破するためには、556体内の556菌を倒すしかない。
その為に、いつぞやのようにミクロ化して体内に潜入する作戦が立てられる。
肝心の556は猫探しで街をあちこち移動中。556菌をバラ撒き放題だ。
10円玉をエサに556を確保して早速、体内へと潜入する。


ああ、ナースモアたんは何回見ても良いね。心が和みますよ。
軍曹達が潜入して順調かと思われたが、556は猫探しの使命感に熱く燃える。
こうして拘束具を破壊して脱出。体内の軍曹達は大混乱だ。
556を基地へと戻そうとするラビーだが、太郎との約束に拘る556を連れ帰ることは出来なかった。
そんな状況でアラン発見。様々な手段で捕まえようとするが失敗。
最終手段として猫缶を用意するのだが、これが1個200円。ペットフードって高いんだよねぇ。
自分達の食事よりも高価な猫缶を前にした556は、人間のプライドを捨て去ろうとする。(笑)
太郎から受け取った報酬は100円。猫缶購入の時点で赤字決定ですな。


どうにかアランを捕まえることに成功。それと同時に体内では軍曹達が悪玉菌に勝利。
これで解決と思いきや、556菌が大繁殖。体内の軍曹達も感染してしまう。
この危機的状況で、クルルは556の側にいながら感染しないラビーに注目。
ラビーには556菌に対抗できるラビー菌が存在している事実を掴み、培養に成功する。
こうして、556菌による騒ぎは収束したのであった。


だが。。。当然ながらラビー菌にも感染力アリ。
あの嫌な奴であるクルルでさえも、ラビーのような低姿勢に。
ウサミミが生えた冬樹が素晴らしい。中の人もコレには満足しているだろう。
でも、せっかくだから秋ママと夏美のウサミミ姿も見たかったよ。残念だ。
アランも太郎の元に戻って一件落着。556は基本的にダメ人間だけど、良い奴なんだよね。
それは理解できるんだけど、もう少しラビーを楽にしてあげて欲しいな。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]出ましたっ!パワパフガールズZ #24






赤堤くりこ@斎藤千和。ももこの妹で熱血ヒーローマニア。
以前、声だけの出番があって、登場を待ち続けていた甲斐があったよ!
電波を受信して妙な世界へ旅立ってみたり、姉同様にアホな子。血は争えないのか。
でも頭は悪くない。元気いっぱいで明るく、側にいると飽きないだろうなぁ。
小学3年生にして、BLにも理解を示す将来性有望な娘。
そして、とにかく可愛い。このアニメの真のヒロインはくりこで確定だ。
今後もパワパフガールズの正体を暴くべく、活躍してくれる事を希望。
なんなら。。。4人目もしくは見習いとして、姉妹で東京CITYを守って欲しいぞ。

©Cartoon Network, Toei Animation, Aniplex, and TV Tokyo. All Rights Reserved.
THE POWERPUFF GIRLS and all related characters and elements are trademarks of and ©Cartoon Network

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #37


寒空の下、カフェで1人パフェを食べるビビン。気温だけでなく心も寒そうだ。
それに対して、ふたご姫達は焼き芋で身も心もポカポカ。
ここで、ビビンに焼き芋を差し出すのだが、ムキになって去ってしまう。
買い食い禁止。久々の減点に満足そうなマーチ。非常に賑やかですな。


ふたご姫周辺に姿を見せるビビンを、不思議に思う皆さん。
ビビンは実は仲良しになりたいんじゃないかと、やっと気付きますよ。
こうしてビビン仲良し計画発動。一緒に遊ぶために許可を得ようと学園長を探す事に。
だが、教職員、生徒は誰も学園長にあった事が無いという。
庶民は。。。下働きが板に付いて、すっかり良い人ですな。
「必要ない」を持ちネタにして、お笑い芸人としても着実な成長を見せる。
このままでは、チームお笑いの立場をも危うくさせそうだ。(笑)
学園長を褒め称えるクレソン。良くも自画自賛できるものですな。。。
クレソンに淹れて貰ったハーブティーに、思わずハッピーになるふたご姫。
ここで、お茶会を開催してビビンを誘おうと考える。


なにやら楽しそうに準備する皆さんに、ビビンはむかついちゃう。
こうして、自分を歓迎するモノとは知らずに、ティーポットに種を植えてしまう。
準備万端。あとはビビンを誘うだけなのだが、何処を探しても見つからない。
そこで、偶然にも遭遇したブタちん(笑)に招待状を託す事にする。
だが、ビビンが招待に応じるはずがないと決めつけ、招待状を捨ててしまう。



今回は野中藍も真っ青なくらいに丸い絵柄。ところが突然、絵が変化する。
どちらが良い悪いとは言い難いんだけど、あまりに絵が違いすぎる。
まるで、アンソロジー集を読んでいる感覚になっちゃいますよ。
ビビンを待ち続ける皆さん。しかし、いくら待ってもビビンは姿を見せない。
ここで、お茶だけでもと皆さんに振る舞うふたご姫。
だが、アンパッピーなハーブティーを飲んだ皆さんは急に嘆き悲しみ始める。


作戦が成功して喜ぶビビンだが、自分と仲良くなるために用意されたお茶会と知って愕然。
その後、アンハッピーフルーツが暴れ、いつも通りに解決。
事態が収拾し、改めてお茶会に誘われたビビンは嬉しそうな表情を見せる。
それでもグッと我慢。後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にする。
もうね。。。素直になって、ふたご姫に抱き付いちゃえば良いと思うんだ。
ここまで頑なに、仲良しにならないのには何か深い理由があるのだろうか?


それでも、ファインの焼き芋パフェとレインのデコールを回収。
ハッピーな気分に包まれて見せた笑顔は最高だよ。
この最高の笑顔を、皆さんに見せてくれる日は遠くないと信じたい。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [確かに溶けるだろうけど、美味そうな感じ。]

any0ne [くりこちゃん、すばらしい。クルクル変わる表情。バタバタ動く手足。あまりにガキンチョな言動。ひさしぶりにアニメらしい子..]

あいら [レギュラー化を願いたい。今回限りなんて嫌だよ?]


2006-12-10 眠い

[アニメ]地獄少女 二籠 #10


今回のターゲットは根来哲郎@千葉繁。奇しくも骨女の知り合いであった。
虫に驚いてコーヒーを溢し、男に掛けてしまったりとパッとしない男。
根来との出逢いは、仕事終了後に骨女がフラリと姿を消したのがキッカケ。
仕事の連続で、あいは骨女にも骨休めが必要だと判断して好きなようにさせた。
その微妙なギャグにツッコミを入れるか悩んだ輪入道は放置プレー。
今になって思い出しちゃったあいは真っ赤に。可愛いのう。。。


都電車内で、根来に映画出演話を持ち掛けられた骨女。
「曽根アンナ」の芸名で話はトントン拍子に進んで行く。
だが、根来の正体は映画監督を志しながら、現実逃避を続けるダメ人間。
妻の根来歌江@甲斐田裕子に、おんぶにだっこの生活を送っていた。
そんな事実を知った骨女は退散。ここで話は終了になるはずだった。
だが、その後偶然にも再会。これは運命なのかもしれないね。
歌江とは別居して新しい女、雪村久美子@渡辺明乃と同棲中。
捨て犬の縋るような目をする根来を拾って、ズルズルと関係が進展してしまったらしい。
ダメ人間ながら、女を魅了する根来の能力は才能だよなぁ。(笑)
そして同じ根来に惹かれた者同士、骨女と久美子も意気投合。
骨女は、暇を見つけては酒盛りをするべく久美子の部屋を訪れる日々が続いた。
そんなある日、根来が久美子の部屋から出て行ってしまった。
事情を聞くと、またしても新しい女を作って転がり込んだそうだ。


骨女、久美子に歌江を加えた3人は、根来の新しい女、横山ルイ@望月久代を訪問する。
ルイは映画学校の学生。ダメ人間に輝かしい将来を台無しにされぬよう説得。
だが、ルイは説得に応じず、根来に映画制作費用として300万円を工面する。
制作に目処が付いた根来は急に面倒になり、何を考えたか競馬に注ぎ込んでしまう。
その結果、すっからかん。激怒したルイに追い出されてしまう。
雨の中、自然に足が向かったのは久美子の部屋だった。
部屋では久美子と骨女、歌江が酒盛り中。楽しそうな雰囲気を羨む。
そこに、きくりが登場。カエルくんカッパ着用で可愛いのう。


そして使用済褌を、根来の顔面に包ませる。魅惑的な特殊プレイですな。(笑)
褌を回収して退散したけど。。。いったい何しに来たんだ?
特殊プレイに大騒ぎした根来。その存在に気付いた久美子は、暖かく受け容れる。
こうして謎の男女4人組は、気分転換の旅行へと出掛ける事にする。
骨女の希望で目的地は温泉。車に乗って順調に行程が進む。
休憩のために立ち寄ったサービスエリア。ここで運命を一変させる事件が発生する。
駐車の際に、隣の車を思いっきりケズってしまった根来。
その車は今では非常に貴重な、群馬最速っぽいハチロク。
この状況を打破するのは逃亡するしかないと、サービスエリアを後にする。
そして走行を続け、再びサービスエリアで休憩。
ここで骨女は仕事の招集を受けて、時系列は現在へと繋がる。



依頼者はアッサリと糸を解いて、根来の地獄流しが決定。骨女は溜息を付く。
そして根来同席で、地獄映像制作による依頼までの経緯が上映される。
依頼者はサービスエリアで根来が傷付けたハチロクの持ち主。
さらに冒頭にあったように、根来にコーヒーを掛け逃げされて激怒。トドメになったらしい。
おいおい、そんなんで地獄流しなのか?(´Д`;)
あいは根来に、自分の人生という映画の監督を許可。撮影が開始される。
喜劇だか悲劇だか何とも言えないモノ。人生なんてそんなモノかもしれませんな。
こうして根来は地獄へと流され、久美子と歌江は骨女に関する記憶を失いながらも根来を待ち続ける。
最後に、いつも通り依頼者の名前が入ったロウソクが描かれたのだが、それに爆笑。
依頼者の名は、豊田八六@利根健太郎。トヨタのハチロクってそのままやんか。(笑)
豆腐屋も真っ青になりそうなオチで終了。ハチロクの中の人が三木眞一郎じゃなかったのが残念だ。
アニメ1期にもお遊び話があったけど、やはり鬱ばかりじゃ作る方も観る方も辛いよね。
今回はいろんな意味で面白かった。あと1回くらいはお遊び話が欲しいなぁ。。。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #10


学院祭の準備が進み、教室が占拠される副作用で食堂は満員御礼。
途方に暮れる瑞穂に声を掛け、貴子は手作りのサンドイッチを振る舞う。
ドキドキしながら受けた、瑞穂の「美味しい」との言葉。
褒められて真っ赤になっちゃう貴子が可愛すぎだ。


まりやのクラスの出し物のプラネタリウムに誘われた瑞穂と貴子。
流れ星の演出に、瑞穂は明日の演劇本番成功を祈る。
そして貴子は瑞穂を見つめながら、何かを祈ったようだ。。。
完全にデレ期。瑞穂を見つめる表情の1つ1つが恋する乙女のモノですな。


一見、いつも通りに戻った感じのまりやだが瑞穂を意識しまくり。
演劇の練習相手となるのだが、キスシーンで瑞穂に迫られてドキドキ。
自分の瑞穂への想いが、恋であると確証しちゃった感じですな。
いよいよ演劇本番。結局、キスシーンは瑞穂に一任されたようだ。
それでも圭は、生徒一同の期待が懸かっている事のアピールを忘れない。(笑)
貴子の緊張を解してあげる瑞穂。確かに演劇に対しての緊張は解けたようですな。
だが、瑞穂に対しての緊張は逆に高まってしまった感じ。
こうして開幕。数多く存在するキスシーンは、キスするフリで回避。ガッカリだ。


いよいよラストシーン。ここで思わぬハプニングが発生する。
釘に引っかけてしまい、貴子の衣装がビリビリと破れてしまう。
公衆の面前で下着姿を大公開。貴子は演技を忘れて悲鳴を上げようとする。


このハプニングの中で、瑞穂は自分のマントを貴子に纏わせる。
そして動揺が収まらない貴子の唇を、自らの唇で塞ぐ。
ホンモノのキスによりラストシーンは感動的なモノとなり、観客は大歓声。
だが、まりやだけは深い衝撃を受けて、悲しみを胸に会場を後にする。
いつもいつでも、瑞穂の一番近くにいたのは自分。
確かに今まではそうだったのだが、それが永遠に続くわけではなかった。
う~ん。まりやは自分の想いに気付くのが遅かったですな。


端から見ている分には、恋以外の何物でもない貴子の瑞穂への想い。
今回のハプニングから生まれたキスは、貴子を恋に目覚めさせたようだ。
自分の瑞穂への想いが恋であると知った今、もう障害は何もありませんな。
もう貴子ルート以外は考えられない。このままゴールまで疾走して欲しい。
瑞穂は間違っても、貴子を泣かすような真似をしないでくれよ?

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #09


今週のラッキーシールは、天使シール。「変わったペットが飼えるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「ペットフード」
ペットフードを待ち兼ねるゲンキに、さすがの十字架天使も与えるわけにはいかなかったようだ。
まぁ、ゲンキはジェロのペットみたいなもんだしなぁ。
今回は途中で入った祝 エリ☆マキ ビックリマンのOPに吹いたよ。

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #35


激しい憎悪に取り憑かれたマサルを救ったのは知香であった。
シャイングレイモンは憎悪によりバーストモードを暴走させ、破壊の限りを尽くす。
冷静さを取り戻したマサルだが、最早、言葉はシャイングレイモンに届かない。
ここでマサルの涙がデジヴァイスに落ちた時、奇跡は起こる。
眩い光に包まれ、シャイングレイモンの暴走が止まる。
だが、その後はなぜかデジタマに。マサルはこの現実に愕然とするのであった。


皆さん基地で今後の対策について話し合う中、イクトは諜報活動。
倉田がデジタルワールドで封印されていたベルフェモンを育成。
そして自らがデジタルワールドと人間界を束ねる王となる野望を語る。
ベルフェモンを制御出来ると信じ込んでいる倉田の頭はおめでたい。
そんな馬鹿な話を聞いても冷静でいられるトンマは、もっとおめでたいな。(笑)
ここでイクトは我慢の限界を超え、倉田に襲い掛かってしまう。
諜報活動ならここは我慢するべきだし、襲い掛かるなら一撃必殺じゃないとなぁ。
こうしてファルコモンとガオモンの戦闘、ヤタガラモンとミラージュガオガモンの戦闘となる。
だが完全体と究極体の戦闘では、ヤタガラモン不利は揺るがない事実だ。


ララモンを抱くヨシノには何も感じないのだが、デジタマを抱くママンには激しく萌え。
デジタマを抱いているだけなのに、画面から漂うエロさは何だ?(笑)
イクトとトンマが戦闘中。マサルは当然ながら居ても立っても居られない。
だが、パートナーデジモン不在の状況では何も出来るはずがない。
それでも現場へ向かおうとするマサルに、拳と拳で語るバンチョーレオモン。
憎悪の中で苦しんだシャイングレイモンの魂の叫びを理解させる。
バンチョーレオモンは相変わらずカッコイイですなぁ。
ママンはバンチョーレオモンの正体に、薄々気付き初めているようで。。。


イクトはミラージュガオガモンがシャイングレイモンに受けた傷を発見。
マサル顔負けの肉弾戦に持ち込み、愛用のブーメランで殴打する。
生身の人間、しかも可愛いショタの攻撃に圧倒されるミラージュガオガモン。涙が止まりません。
だが、反撃にあってイクトは海に叩き落とされてしまう。
イクトは無事なのかちょっと心配だけど、ファルコモンが完全体のままだし無事なんだよな。(笑)
そして、リリーナの病室に姿を見せる湯島とカメモン。
ナースカメモンは気持ち悪いんで勘弁してクダサイ。(´Д`;)
これは湯島がリリーナを救出するまで、トンマが倉田を引き付ける作戦?
倉田の駒として、活躍しているように見せる演技だったら凄いんですがね。
そうでないなら。。。リリーナは皆さんに任せて、もう帰って来なくていいよ。

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #37


夢野家に招待されてお泊まりした潤は、自分を歌の特別な存在と勘違い。
琴に「お兄ちゃん」と呼ばれるようになり、幸せの絶頂だ。
さらに琴の本当のお兄ちゃんになるべく、歌との結婚を妄想するにまで至る。
あまりのアホっぷりに呆然とする小暮とフラット。
だが、そんな事を小暮に告げるのは親友だからだと言われて、チョッピリ嬉しい。


それでも歌を巡るライバルとしては複雑な心境ですな。
フラットの言葉で冷静になった小暮は、歌と結婚する潤を想像。
歌は綺麗なのだが。。。高校生になった琴はもっと綺麗だ。
琴にお兄ちゃんと呼ばれるよりも、ダーリンと呼ばれたいのが男ってモノだよな?
やはり、琴と一緒になる男が一番の勝ち組に違いない。。。
じっくり機会を覗う小暮と違い、潤は思い立ったら即行動。
早速、歌の愛の告白。結婚を申し込んじゃいますよ。


いたって真面目、本気のプロポーズを冗談と決めつける歌。
それでも潤は諦めず、まずは外堀から埋めていく作戦に出る。
まずは奏に弟と呼ばれる作戦。だらしなさを改善するため、セバスチャンに特訓を依頼。
イケメンビーム、負け犬ビームに続く第3のビーム、ジェントルビーム。
今後のシツジ仮面の活躍に期待が掛かりますな。
特訓の甲斐あって、奏に弟として認められるまでに成長を遂げる。


次は父ちゃんとのキャッチボールに備えての特訓。
琴の担任教師と野球の特訓を開始するのだが、集中力持続時間の8分が経過してしまう。
あまりのダメっぷりに、日本の野球の未来を危惧。そこをクロミが夢の扉を開いてしまう。
さらに激しい特訓。小暮が駆け付けるのだが、潤は特訓継続を志願する。
潤の本気に小暮は激しく心を動かされるのだが、やはり潤は限界を迎えてしまう。
ここでマイメロのカードドロー、またしてもカキくんが召喚される。
まぁ。。。シーズンだし鍋物やフライにも最高だよな。
だが、そんなシーズンに、またしてもカキにあたるオチはどうかと思うんだ?(笑)
経緯はともかく、特訓の甲斐あってキャッチボールが出来るようになった潤。
父ちゃんとのキャッチボール、さらにはダジャレのキャッチーボールまで。
こうして潤は父ちゃんに息子として認められるまでに意気投合する。
ダジャレが倍増となり、奏や琴はゲッソリしている感じもしますがね。
そこに歌が帰宅。いよいよ、潤は正念場を迎えますよ。


再びプロポーズ。だが、ニワトリの着ぐるみ着用は逆効果。
結婚とコケッコを掛けたようだが、またしても歌にアッサリとスルーされる。
歌に関してだけは真剣だった潤。その想いを無視する歌に対し、小暮は激怒する。
確かにライバルだけど、今回の潤の努力を見て来た小暮には、本気の想いを理解できたんだよね。
歌も自分が柊先輩に、妹としか見て貰えない寂しさは知っているはず。
他人の想いを考える事が出来なければ、自分も幸せにはなれないと思うぞ?
夕暮れの帰り道。小暮と潤は改めて親友同士、お互いに歌を諦めないと誓い合う。
潤に1歩も2歩も遅れを取っている感じの小暮も、告白を諦めてはいない。
どうやら、何かを達成する事を課題にしているようだ。
陸上の大会で優勝し、男として成長の暁に告白しようとしてますかね?
でもね、小暮は潤と一緒になるのが一番な気がしてきたよ。
と、言うか制作スタッフは、小暮と潤をくっつける気マンマン?
歌の嫌な一面が描かれた感じがするのも、制作スタッフの策略に違いない。(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

KAP [できr…ない?(笑)]

あいら [こちらの世界へようこそ。(笑)]

にゃあ [潤は活動限界時間を延ばさないと、色々苦労するのではないかと…(何]


2006-12-11 掃除が全然進まない

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #12


パイロットとして人間として成長するためには、心の中の悪魔を追い払う事が必要。
リックは、ドン・ウェイに自分がエバであることを名乗るべきであると説得する。
それはともかく。。。モリーの腰回りのエロさは相変わらずだ。(笑)


躊躇しながらもモリーは覚悟を決めて、ドン・ウェイの部屋を訪れる。
先に口を開いたドン・ウェイは、自分に娘がいる事を告白。
自分勝手な理由を並べ、娘に会えない事を正当化するドン・ウェイ。
モリーは激怒して、自分が娘ならば二度と会わないと断言して部屋を立ち去る。
こうして父と娘、感動の再会はまたしても遠のいてしまった。
究極の褒賞を手にすれば、再び家族は元通りになれる。
そうなれば、モリーが娘であると名乗る必要は無いのかもしれない。
究極の褒賞の存在が、父と娘の距離を微妙に遠ざけた感じもする。


総当たり戦はラッシュとトロスのレース。
意外と言っては失礼だが、ラッシュの優勢でレースは進行する。
だが、バイラス星侵攻を指揮したのは自分であると告げるトロス。
これに激怒したラッシュはレースそっちのけで、トロスに攻撃を仕掛ける。
こうしてトロスの挑発、策略にハマってしまったラッシュはリタイヤ。
我を忘れた自分に反省し、究極の褒賞の行方をモリーに託す。
一方、リックは謎のシャーマンに神託を受けるのだが。。。コレは何だ?
確かに何かを見たのだが、記憶には残らなかったようだ。
アローのパーツ探し中のスタンとコージは、街でアルアスのレーサー2人と遭遇。
当然ながら協力を得られるとは思わなかったのだが、妙な方向に話が進む。
2人は敗北して栄誉を失ったのだが、地球チームが決勝進出すれば話は別。
強い地球チームに敗北したのならしょうがない。
栄誉回復の可能性を考えた2人は、パーツを提供。地球チームの危機は救われた。
だが、総当たり戦の成績は2勝3敗。どう考えても負け組入りが濃厚。
決勝進出を果たさないと番組も終了となるんですが。。。どうするんだ?(笑)

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #11



魅惑のパジャマパーティ開催。
冬海ちゃんは真っ赤になり、覚悟を決めて香穂子に告白する。
愛の告白を遂げて、このまま貝合わせパーティに発展するのかとドキドキ。
だが「ひのセンパイ」から「かほセンパイ」への呼称変更のお願いだけ。
なんだ。。。呼称変更なら、せめて「お姉さま」とかにしてくれよ。
結局、その後は同衾する事もなくパーティ終了。なんてこったい。
パジャマパーティで30分使っても良かっただろうになぁ。もったいない。


第2セレクションは土浦が優勝、香穂子は2位と普通科が上位独占。
だが、香穂子としては複雑な心境だ。
皆さん実力で演奏し、音楽への情熱を熱く燃やしている。
ピアノを辞めていた土浦でさえも、日々の練習だけは欠かす事がなかった。
それに引き替え、自分は魔法のヴァイオリンを使用しての演奏。
他の皆さんとは違う自分に対し、いろいろ思い詰めちゃっているようだ。
キッカケはリリの依頼であったが、音楽に接している間に情熱が芽生えた。
そして、いつしか自分自身の実力での演奏を望むように。
これは。。。今後はヒカルの碁みたいな展開になるんだろうか?



そんな話はさておき、香穂子の可愛い所をピックアップ。
図書室で寝ちゃった香穂子は、志水と土浦を和ませる。
本を枕代わりにした結果、頬に跡がついていると指摘されて真っ赤に。可愛いのう。
その後は火原と接触。火原の兄の誕生日プレゼント購入に付き添う事になる。
ここでなぜか柚木も同行。柚木には兄2人と姉、妹が存在する事が判明する。
入学式で初めて知り合った火原と柚木。意外にも仲良しさんだったのか。
翌日、香穂子は屋上で演奏中の柚木に遭遇。いつも通りの優しい表情を見せていた。
ところが表情は一変し、香穂子をウザイと言い放つ。
今までも、何かと黒い一面を覗かせていた柚木が見せた本性。
でも、この状況で本性を見せる意味は一体?兄の話題が出てきたのも気になる。
まさか本来は、双子で生まれてくるはずだった兄の人格が存在しているとか?
とりあえず、次回が待ち遠しい展開ですな。
これで単なる二重人格だったりするとガッカリなんですがね。


本編。フルートの半分の長さで1オクターブ高いのがピッコロ。
クイズはどうでも良いのだが、瓶を吹く柚木が可愛いぞ。(笑)

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会


2006-12-12 鍋焼きうどん食べたい

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #11


インターハイ。小鮎はバタフライで大会新記録での優勝。
そして水奈も決勝進出を遂げ、自己ベストを出す素晴らしい結果を残した。
1年生にして大躍進、水奈は学園での注目の的となる。
だが、他の水泳部員に嫉妬されたり、野郎共に視姦されたり良い事ばかりではない。
こんな時、一番欲しいのが水奈に勇気と元気をくれる陸の声。
しかし、陸は「水奈祭」なるはっぴを身に纏った親衛隊に遮られて会う事が出来ない。
なんか。。。90年代、徒党を組んで掲示板に「Bee」とか書く連中を思い出したよ。


もう出番はないのかと心配していたが再登場。良い良い。
陸に礼を言う事も出来ず、これならば頑張るんじゃなかったとまで考え始める水奈。
桃は水奈の陸への想いを恋であると敏感に察知する。
ひぐらしがなく頃に、「はう~」なんて口癖の桃。そのうちを持ち出しますかね?
桃にケータイじゃダメなのかと尋ねられ、激しく動揺。
水奈は陸のケータイ番号を知らず、こちらからは掛ける事も出来ない。
今までも努力で困難を乗り越え、結果を残してきた水奈。
今回もチャレンジを諦めず、明日こそは陸に逢って話をすると決意する。


登校時、声を掛けようとすると、陸は石打のランニングに巻き込まれてしまう。
そして、休み時間には生徒会主催の突発イベント。
陸も良く耐えてるよなぁ。普通の人間だったら肉体も精神も崩壊してるよね。
それならばと水奈は、陸の下駄箱に手紙を入れようと考える。
すると中には、不幸の手紙やら呪いの藁人形やらが大量に。
そこを清掃のおばちゃんが通りがかり、水奈の手紙もゴミとして回収されてしまう。
擦れ違いの連続。お約束とはいえ、これは辛いですなぁ。


寂しく下校中の水奈は、ケータイで楽しそうに会話中のつかさを目撃する。
自分も番号さえ解れば。居た堪れなくなり、水奈はその場を後にする。
そんな水奈に気付いたあやめは、つかさに水奈の様子を陸に伝えさせる。
あやめの行動が今回の鍵。陰のMVPと言っても過言ではありませんな。
水奈に逢いたいと思った陸は、文化祭実行委員の仕事を早く終わらせようと必死。
だが、ここで薬研先生にペンキを掛けてしまい、拉致監禁される。
椅子に拘束されている状況で、天宮が登場。サボって遊んでると激怒される。
おいおい、どこをどう見れば遊んでいるように見えるんだ?コイツの目は節穴か?
一般人にはサッパリ理解不能な天宮の言動。関わりたくないよな。。。


元気付けようとカラオケに誘った桃だが、水奈は落ち込むばかり。
桃は、そんなスカートで体育座りしたら丸見えだぞ?(笑)
やる気ゼロでマラカスを振る水奈が可愛いのう。


努力、チャレンジの甲斐なく、陸とは結局話せず仕舞い。
ここで水奈は、いつぞやの神社で最後の手段である神頼みをする。
すると。。。水奈の本気の想いが通じたのか、神社に陸が姿を見せる。
以前は陸が水奈がインターハイで良い成績を残せるように願った。
そして今回は水奈が願って、即効で御利益有り。実はすごい神社なのか?
こうして願い通りにケータイの番号交換が出来て、水奈はいつでも陸の声が聞けると笑顔。
つかさとの通話中ばかりで、陸のケータイはいつも不通なんてオチは勘弁してくれよ?
ケータイの番号を知っただけで大喜びの水奈が微笑ましい。
陸の彼女になりたいくらい願っても、罰は当たらないと思うんですがね。
漆黒と電波なんかに負けず、水奈が陸と幸せになれる事を祈りたい。

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #11


アリスは、墓地で出逢ったセシル@富坂晶に会釈。
2人には面識はないのだが、度々出逢っていて面識はあるようだ。


陸情3課に新聞社の取材アリ。記者のドルトン@千葉一伸が訪れる。
政府主導の提灯記事と知りつつも、全国紙掲載とあって皆さん嬉しそう。
アリスも復興に掛ける想いを熱く語り、記事として掲載される事になる。


その後、なぜかドルトンはコルトゥを訪ねる。
陸情3課取材の際に、オーランドの持つドア・ノッカーを目撃。
新聞記者として、オーランドには何か秘密があると狙い始める。
翌朝、新聞が発行されて記事も掲載。オーランド周囲の皆さんには好意的に受け容れられた様子。
だが、市民の皆さんが全員好意的とは限らない。
アリスが拝命十三貴族の娘であると知ったセシルは、ある行動に出る。


いつぞやの一件以来、アリスは徒歩出勤を続けていたようだ。
そこにセシルが登場。銃を突き付けてアリスを誘拐する。
セシルの目的は、軍によって殺された兄の原稿を世間に公表する事。
その内容は「インヴィジブル・ナイン」に関するモノであった。
原稿を読んだアリスは愕然。直感的にオーランドの事を思い浮かべたのでしょうな。
アリスを利用して機密事項を公表したいと考えるセシル。
姉ちゃんズへの危害という脅迫を受けたアリスは、どう出ますかね?
一方、コルトゥを突如訪れたミュゼはドア・ノッカー実在を知ったドルトンの名前を聞き出す。
こうなると用済み。コルトゥはカウプラン機関によって始末されてしまう。
軍の最大機密事項である、インヴィジブル・ナインの存在。
それに関わる人物は誰であろうと、闇に葬られてしまうようだ。
セシルの兄を殺害したのも、恐らくカウプラン機関。次の狙いはドルトンですな。
アリスが機密事項を公表すれば、陸情3課やセシル達にも当然魔の手が。さてさて。。。

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [陸の件は解決したけど、水泳部上級生による嫉妬は今後も心配ですな。 天宮は。。。一度痛い目に遭って貰わないと、理解出来..]

ゼロ [>あいらさん もしかして中の人繋がりでしょうかw]

あいら [中の人が重要なのは言うまでもなくヽ(´ー`)ノ]


2006-12-13 眠い

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #11


スナコ現実逃避編。スナコは恭平とのチューを忘れようと必死の日々。
そんな所に、おばちゃんから突然の電話が入る。
今度の試験で、スナコが数学を80点以上取れなければ家賃半額キャンペーン中止。
無理難題を要求されるのかと心配した皆さんだが、スナコは基本的に頭が良いので一安心。


何かとチューに過剰反応するスナコが可愛すぎ。
恭平とスナコがチューしたという事実を公言しちゃう乃依。
スナコがバカにされていたとしても、これは余計な一言だったと思うぞ?


頭の良いスナコだが数学は大の苦手で、前回の得点は僅か3点。
この衝撃的な事実を受けて武長指導の下、特訓が行われる。
だが、スナコが対応可能なのは算数レベルまで。
中1レベルも理解できないと指摘されると、再びチューに過剰反応。
結局、スナコからは全くやる気が感じられず特訓は中断となる。
勉強となると、眼鏡を掛けるってのは定番なんだろうか。(笑)
それに、瓶底眼鏡って。。。現在でも実在してるんですかね?


ブスと呼ばれて世間から逃避、数学からも逃避。
恭平はスナコに対し人生、逃げているだけだと厳しく指摘。
自らも苦手である数学に取り組み、スナコを納得させる結果を出すべく努力する。
ガリ勉モードの恭平からは美しさが消え去り、女の子達はショックでヘロヘロ状態。
それでも恭平は猛勉強を続けるのだが、その間も家事全般はスナコが1人で担当。
勉強しろと言いながらスナコに家事を押し付けるのは悪いと考え、皆さんで家事分担する事に。
でも、皆さん家事がダメなのは以前の件で承知だろうに。(笑)


特に雪之丞による料理は最低最悪。とてもじゃないが食べられる代物ではないらしい。
それでもスナコは無理に完食。試験中も激しい腹痛に襲われていた。
試験終了。スナコの問題用紙に書かれた計算式を見た武長はビックリ。
意外にも完璧な計算で、ひょっとしたら100点かもしれない状況。
スナコは非常識にも数学を丸暗記でクリア。メチャクチャな娘ですな。。。
これで80点以上は確実。総合成績も中の上から上の中、トップクラスも夢ではない。
だが、ここで再びチューに過剰反応。
忘れようと必死だった、恭平とのチューを克明に思い出してしまった。


眩しい生き物に浸食されてしまった自分には、生きていく価値がない。
チューに思い詰めたスナコは、投身自殺寸前の危険な状況。
ここで恭平は理科室から骸骨のジョンを手配し、スナコにチューさせる。
愛の入っていないチューには何も意味がない。スナコは恭平の言葉に納得する。
確かに事故だったけど、そんな言葉で簡単に納得しちゃって良いのか?
これで全て解決と思いきや、スナコの答案に号泣する教師が登場。
解答は合っているのに、記述する欄がズレて。。。今回も3点。
名前書き忘れとかのオチを想像してたけど、やはりこんなオチで終わるのか。
でも、ラストの舌をペロッと出すスナコが可愛すぎたので良しとしますかね。

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #11


神出鬼没の黒薔薇男爵。明日菜は不良在庫のチュパTをシャンプーハットランチョンマットに使われて激怒。
そんな感じで今回はチュパ研による、黒薔薇男爵捕獲の奮闘の様子が描かれる。
これだけ人数いれば、ビックカメラ有楽町店に並んでPS3購入するのも楽そうですな。
ベルジャネーゾ氏も、チュパ研に入会していれば良かったのに。


シチミも普通にしてれば可愛いのになぁ。のどかには敵いませんけどね。
チュパ研を隠れ蓑に使うのは良い手なのだが、元々深く関わっていたハルナを疎外。
これには無理がありますな。どうにか誤魔化したけど、怪しまれるのは当然だ。
イマイチお話に絡んでこないエヴァ様。一緒にラーメン啜りたい。。。
鳴滝姉妹が完食してしまった菓子を補給するべく部屋に戻ったのどかとネギ。
ここで本に躓いてしまったのどかを、ネギが魔法で助ける。
その瞬間をハルナと夕映が目撃してしまったから大変。
サイレント魔女リティのポスターは、いつまで貼っておく気なんだ?


黒薔薇男爵捕獲のために古典的な罠を仕掛ける明日菜。
相手は外人。それならばとフジヤマ、ゲイシャの絵はがきをエサに用意。
誰もが呆れる中、意外にも入れ食い。捕獲に成功する。
だが、捕獲されたのはザジ。その悪球大好きハッパ男のコスプレの意味は一体?
ザジは出番多いなぁ。。。わりと今作のスタッフには愛されてますかね?



ステンドグラス風味の。。。画伯絵。コレは妙に味があって良い感じですな。
ハルナと夕映に魔法を見せる事で口止めするはずだったのだが、2人は仮契約に興味津々。
仮契約にはキスが必要と聞いて、積極的に舌まで入れてくるハルナ。大胆な娘だ。
一方の夕映は真っ赤になって躊躇。その場から逃走してしまう。
そんな夕映の前に姿を現した黒薔薇男爵は、唐突にキスのお誘いを始める。
今回も単純に仮契約する展開と思われたけど、夕映の方は予想外の展開。
これで黒薔薇男爵に無理矢理、唇を奪われちゃったりしなければ良いのだが。
でも女の子同士のキスはノーカウントなんだよね?


次回予告の魔女服を着用した夕映が可愛い。今後の活躍が楽しみですよ。
Cパートは「嗚呼、我が青春の山本」第1話。
アキラの飼うアロワナと周囲の「変」な人々のお話。
美空は。。。キングアラジンのマネ。転がらないと減点だ(難

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #107


剣ちゃんの厚意で生きながらえていた一之瀬が狩矢を説得。
だが、話が通じるはずもなく空高く飛ばされちゃうのでありました。
仲間を仲間とも思わず、容赦なく斬り捨てる狩矢。
一之瀬は時間稼ぎ係として再登場し、一護に怒りの炎を付けて退場か。コレは酷すぎるぜ。


久々にヒロイン(なのか?)のご登場。今から双極に向かって何が出来るんだ?
バウント編終了を前に、とりあえず主要人物は双極前に大集合って事ですかね。
本編しか出番のないコン。その妄想は男として尊敬に値する(本気か?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [そんな子供っぽい鳴滝姉妹が良い。タママだとムカツクだけなのに。(笑) 相変わらずネタはいろいろと難しい。全部理解で..]

れつ [実はアキラは可愛かったんですね。 本編の変なハイテンションで疲労した精神があの静かな笑顔で癒されました。]

あいら [ある意味、Cパートは本編以上に「変」ですけど。(笑) 1人に1話割いてメインのお話が欲しいとか思ったけど、3クール必..]


2006-12-14 疲れ

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #28 #29


幸せを呼ぶ謎の生物、ケサランパサラン。
ぬ~べ~曰く、20数年前に子供の間で話題になったらしい。
と言うことは。。。1960年代後半から1970年代前半に流行?
さすがにケサランパサランは、話題になった覚えはないなぁ。
ふとしたことから美樹の手元に出現したケサランパサラン。
噂通りに幸せを呼ぶのだが、美樹は幸せを独り占め。さらなる幸せを求めた。
だが、デパートでガス爆発事故発生。ぬ~べ~達が転落の危機に陥る。
ここで美樹はケサランパサランに願いを掛けて、皆さんは救われた。



29話は妖怪オールスター総登場らしいが、見所としては可愛い娘大集合。
レギュラーキャラもモブキャラも非常に可愛いのですよ。
でも、ノロちゃんの出番がなかったのは残念。


ゆきめといずな初接触。ゆきめを挑発するべく、ぬ~べ~に迫るいずなが良い。
現時点では、からかっているだけなんだけど。。。今後が楽しみですな。

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]ちょこッとSister #23


ちょこ消失。皆さんは喪失感を覚えつつも、それが何であったのかを思い出せない。
いなくなってから初めて解る大切な人。ゆりぴょんのは。。。間違いなく恋だ。
こんなシーンでも魅惑の黒ぱんつに目が釘付けになっちゃうのは、ダメ人間の証拠だな。ヽ(´ー`)ノ


オダエリの仕事で疲れ果てた心を癒してくれる清涼剤。それは、つばき荘のねこにゃんダンス。
ああ、オダエリもつばき荘に引っ越しちゃえば良いのになぁ。
ところが再生してみると、明らかに1人分空白スペースが。
違和感を覚えつつも、やはりオダエリもそれが何であるのか思い出せない。


ペンギンのぬいぐるみを土産に持って来た真琴。
なぜ、はるまの所に持って来たのか、はるまも真琴も互いに頭を悩ます。
こうして、ちょこのいない時間を過ごす皆さん。
翌朝、はるまは机の上に置かれていた謎の日記帳の存在に気が付く。
ちょこの存在は完全に消失しており、書かれていたはずの日記も真っ白に。
だが、はるまが書いた、ちょこへのお礼だけは残されていた。
コレをキッカケに、はるまはちょこを思い出し、あちこちを探し始める。
その様子は壊れちゃった危険な人。黄色い救急車を呼ばれてもおかしくない状態だ。
幼稚園児に金網越しに話し掛けたり、デパートの迷子センターでマイク占拠したり。
黄色い救急車の前に、パトカーの出番になりそうな感じですな。


ママン流産で、楽しみにしていた妹がはるまの前に現れることはなかった。
はるまは自分に妹が出来るようにと願っただけでなく、ママンが元気になるようにと願った。
どちらかと言うと、後者の願いが強かったからこそ叶えられたんですかね?
そして、大事にすると誓った妹を、自分の心無い言葉で傷付けてしまったと後悔するはるま。
再び神頼み。今度こそ大事にすると涙ながらに願うと。。。叶っちゃったよ。
前回ラストで消失、そして今回復活。さすがにコレは早すぎると思うんだが。
ちょこの気持ちを考えると、はるまにはもっと苦しんで貰いたかったぞ。


こうして、ちょこの存在する時間を過ごすようになった皆さん。
そのメイドちょこムービーは。。。何かの特点ですか?
駆の姉ちゃんズ登場。何かと弟を玩具にする魅惑的な3姉妹だ。
石田翔子野田順子、石田葉子@中友子、石田祐子広橋涼。
登場は今回限りと考えると。。。非常に豪華な中の人だな。(笑)


惚れた男の趣味に合わせるゆりぴょん。健気だ、健気すぎだよ!
駆のためにメイド服を身に纏い「お帰りなさい、御主人様」と魅惑のセリフを練習。
そんな場面を無言で見つめる秀子。それに気付いたゆりぴょんは激しく動揺、そして真っ赤に。
ああ。。。ゆりぴょんの可愛さは異常ですな。


ちょこ復活には管理人さんが大きく関わると思っていたのだが、全く無関係。
はるまの次に。いや、ひょっとしたらはるま以上に、ちょこと一緒の時間を過ごしていたのにね。
結局は、はるまの神頼みで全て解決しちゃったのが寂しい。
周囲の皆さんの、ちょこを大切に想う心が奇跡を呼んでも良かったと思う。
例え、ちょこを思い出せなくても、自分達にとっての大切な何かを想ってね。
とりあえず、鬱展開は速攻で終了。次回の最終回は楽しい雰囲気で幕となるんですかね?

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 #10


美紗緒の胸の大きさを気にするアンアンがステキだ。
でも、美紗緒は以前の姿の方が適乳。アンアンも今のままがベストだと思うぞ?
砂沙美が取り出した「なかよしの指輪」に激しく反応する美紗緒。
これで万事解決かと思いきや、ケウラの邪念により暴走開始。
砂沙美達の言葉は全く通じず、次々と倒されていってしまう。


一方、鷲羽と銀次達の一行は巫女長に行方を遮られていた。
そこに衣斗紀が登場。大門への愛を貫き、巫女長を裏切る。
こうして銀次がアミちゃんに再会すると、暴走していた美紗緒が解放される。
良かった。。。適乳の美紗緒に戻ったよ。(笑)


アミちゃんの正体は、魔女の大釜にされたケウラが見ている「夢」の姿。
当然、ケウラが目覚めるとアミちゃんは消滅しちゃうわけで。
砂沙美は大丈夫と楽観視してるけど、ホントに大丈夫なのか?
「光」の魔法を持つ魔法少女は、人間との間にしか誕生しない希有な存在。
巫女長は光の魔法を利用して、魔女世界と人間界を好きなように作り替える野望を持っているらしい。
そんな感じで砂沙美が魔女世界にいるのは危険。人間界へと戻す事にする。
だが、砂沙美は幹部達と会って、話し合いで解決をしたいと告げる。
娘の華麗なる成長に喜んだ銀次は、砂沙美の意思を尊重する事にする。


眠ったままの美紗緒を大門に託し、皆さんは魔女宮殿へと向かう。
巫女長の気持ち悪い歓迎を受け、宮殿内部へと進むと、怪しげな呻き声が。
その声の主こそが幹部。その姿は。。。樹と同化しちゃっているぞ?
いよいよ話し合いが始まるのだが、そう簡単に事が運ぶとは思えない。
とりあえず、美紗緒を置いて来ちゃったのが気になる。悪い方向に進まなければ良いのだが。

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [嗅いでるだけなら良いんですが(最悪だ]

りあん [ちょこシス26話あったら2週にわたってやれただろうに作画も・・・]

あいら [あのね商法でなければ良いですよ。]


2006-12-15 眠いさ

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #12




ヒカリかわいいよヒカリ。
とりあえず、サトシが一回戦でノゾミに負けてくれて良かった。(笑)
結局、ヒカリは二回戦でノゾミに惜敗。やはり名前からして(以下略
ゲットしたてのミミロルで、アレだけ魅せてくれるのも凄いと思うぞ?
これはミミロルを褒めるべきなのか、ヒカリを褒めるべきなのかは微妙ですがね。
優勝者のノゾミと善戦したヒカリ。デビュー戦としては上々だよね。
良きライバルを得て、さらなる成長に期待したい。
それと、卑怯な手を使わずに決勝まで残ったムサシが凄い。
これは意外とコンテスト向けの才能を秘めていそうだ。今後も要注意?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #41


久々の登場となったAD城山。何処行ってたんだ?
微妙なグラビアアイドルさんも、相変わらず出演機会が多いですな。
でも、同じバスタオルを5日連続で使わされるのはね。。。仕事選ぼうぜ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り工事現場の看板。
コンビニのおでんの汁をご飯に掛けて食べるのが好きな銀河万丈。コンビニ限定なのか?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]はぴねす! #11


すももは意識不明のまま、幽体離脱を繰り返す危険な状態。
ここでママンは、アップルパイを焼いてあげるからと懇願。
すると、なんということでしょう。幽体離脱が治まったではありませんか!
枕元にアップルパイを並べれば、完治する気がしてきたよ。(笑)
封印された式守の秘宝を監視するための任を受けた鈴莉。
そのために雄真の記憶を封じて、ママンに預けたらしい。
そして鈴莉は、雄真の最終回専用アイテムを春姫に託し、すもも治癒に専念する。




準かわいいよ準。良かった、出番があって本当に良かった(喜
八輔を追い返して、渡良瀬家には雄真と準の2人きり。
深い悲しみに暮れる雄真を慰めるべく、準は同衾。。。しなかったよ(泣
翌朝は、気晴らしをさせるべく水族館でデート。
準にここまでして貰ってるのに、雄真は相変わらずだ。
可愛い準に照準を定め、一気にスカートを捲って走り去る悪ガキ。
客が多い中、準をチョイス。将来が楽しみな悪ガキである。グッジョヴ!
だが、この騒ぎの中で準は雄真とはぐれてしまう。
準を置き去りにして1人、水族館を後にする雄真。。。いい加減にしろや。


フラフラと現れて倒れてしまった小雪。
どうやら大切な占いをしていたようで、魔力を使い果たして腹ぺこに。
だからって、そんなに一気食いするのは。(笑)
魔女帽を被ったタマちゃんが可愛い。普段からこうしていた方が似合ってるよね。


式守の秘宝は式守家当主が手にするべきモノ。
那津音が亡くなり、秘宝は当然ながら伊吹が手にするハズだった。
だが式守家とは無関係の鈴莉の手に委ねられることになり、不満爆発。
伊吹は、どうにかして式守家の下に取り戻そうと必死。
そして伊吹は再び、式の森へと侵入。小雪と杏璃が向かう事になる。
春姫は雄真を探すべく、水族館へと向かうのだが。。。擦れ違いになりそうだ。
信哉のナイスアシストで迷子になった伊吹は、小雪達よりも後に到着。
話し合いで解決出来るはずもなく、魔法での直接対決となりそうだ。
だが、この魔法対決は小雪の占いによって結果が明らか。
負けると解っている対決を挑まなければならないのは辛いですな。
次回、最終回。準にエピローグ以外の出番があるのかが非常に心配だ。

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #11




ピンク。。。なんて程度で喜んでいたら変態大変な事に。
深夜アニメならではのエロエロが、怒濤のように押し寄せてきますよ。
21世紀の地上波では絶滅してしまったと思われた、魅惑の肌色天国。
恥じらいの表情がまた素晴らしい。委員長はどうでも良かったはずなのに興奮を抑えきれません。


何だか凄い絵だなぁ。(笑)


孝士の身の安全と、ヒカルとの婚約解消を賭けて挑む委員長。
だが想像以上にヒカルは強く、天誅戦士ウマ仮面の攻撃は通用しない。
ここで委員長は、神護如意天馬羽衣の真の力を発揮させる事を決意する。
全身に分散されている力を一点に集中。その為には、その一点以外脱衣すれば良い。
今の姿でさえ恥ずかしいのに、全裸状態にならなくてはならない。
それでも孝士のため、委員長は公衆の面前で脱衣を開始する。




委員長ナイスファイト!テレ朝グッジョヴ!(笑)
これ以上は何も言うまい。。。と言うか、冷静な感想など無理ッス。


©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #140




予算を使い切らないと、翌年度の予算が削減されるという意味不明な慣習。
それ故に年度末に集中する無駄な工事。まだ使用できる備品を廃棄しての新規調達。
接待の名目で湯水の如く使用される飲食費。手っ取り早く予算を使用できる箱物。
さらにオチは私的使い込み。。。これは痛烈な行政風刺ですな。
さすがにテレビの前の小さなお友達は困っているんじゃないか?(笑)
とりあえず。。。夏美の制服姿が久々な感じで萌え。モアたんの脇も魅惑的だ。


後半。捨てられない症候群の軍曹が、掃除という過酷な戦いを挑む話。
現在、掃除継続中なれど進捗状況が芳しくない身としては心臓が痛いぜ。
捨てる勇気が大切なのは頭では理解できるけど、ダメ人間には厳しいさ。
今回は前半も後半も非常に痛いお話だったよ。掃除を続けますかね。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [http://www.moe.ro/amazon/20041225.html#p03 ここいらを見ると、確かに自称・..]

ゴージャス仮面 [他人の掃除はできても自分の掃除はできないのでしょう。]

あいら [冬樹には不要物捨てるように言ってたしなぁ。]


2006-12-16 掃除が(略

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #38


今朝も遅刻寸前のふたご姫は、クリスマスの用意で賑わう街を駆け抜ける。
良く良く考えると、なんで寮は学園近接地に用意しなかったんだ?
ヴァイオリン練習中のノーチェに声を掛けるタンバ・リン先生。相変わらず可愛いのう。
そして、ノーチェは遅刻寸前で駆け込んできたふたご姫を眺めて笑顔。
ファインにだけ心の中で、おはようと挨拶する。ノーチェってファイン萌え族(仮)だったのか。


師走の寒空の下、相変わらずパフェを嗜むビビン。ここまで来ると意地ですか?
クリスマスの用意に勤しむ街の皆さんは、忙しそうながらも楽しそう。
共同作業を羨ましく思いつつも、自分を偽って我慢我慢。
そんな所にブラック学園長から、クリスマスをターゲットにせよとの指令が入る。
その頃、ふたご姫はクリスマスパーティを企画。ダンスパーティ開催が決定される。
参加者は「みんな」。ここにいる皆さんが勝ち組ということらしい。
出番が非常に少ないアスリー、カロリ、ローズマリー、ハーブまでいるよ。
でもね、ミルロの姿は何処にも見えない。もう涙が止まりませんよ。。。


ノーチェに演奏を依頼するのだが、ダンス向きではない曲を弾いて呆然。
そんな所にビビンが興味を示して登場。
クリスマスのスケジュールの空きを告げて、その場を後にする。素直になろうぜー。
ダンス向きの楽しい曲。ノーチェは考えれば考えるほどに緊張して作曲できなくなる。


ここでファインはハッピーな気分になれば作曲できるのではと考える。
とりあえず、ファインのハッピーである大食いを試してみるが効果無し。
他の皆さんにハッピーを尋ねている間に、人によってそれぞれであると気付く。
こうしてノーチェのハッピー探しという名の、デートが開始される。
ファインとラブラブデートか。。。羨ましすぎるぜ。


ビビンとしても、ノーチェをターゲットに選んだ以上はハッピーになって貰わければならない。
2人のデートを出刃亀したりと苦労は多い。それにしても立て膝が魅惑的であるなぁ。(笑)
結局、ノーチェはファインと一緒にいられることが一番のハッピーであると気付いたようだ。
こうしてファインの温もりを思い出しつつ自慰作曲。楽しい曲が寮に響きますよ。


楽しい曲の完成を喜んだ皆さん。当然ながらビビンも喜んでいるぞ。
アンハッピーフルーツが育ち、魅惑の緊縛プレイを披露してくれる。
ふたご姫が緊縛されなかったのが不満だけど、とりあえず喜んでおこう。
お話には全く絡まなかったけど、今回も庶民はネタで登場。
ガラスのヨゴレなど必要ない。大掃除ネタか。。。掃除が全然進まないよう(涙
去り際に、再びスケジュールの空きを確認するビビン。可愛すぎだよ。


改めてビビンをクリスマスパーティに誘おうと考えるふたご姫。
そんな事をしていると、マーチが登場。男子寮に許可無く入ったので皆さん減点と宣言。
おいおい、お前さんは減点するためだから良いのか?
マーチにも。。。そろそろ痛い目にあって欲しい所ですな(いろんな意味で

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [あれは。。。早口なんでしょうか? ミルロはB組になった時点でサヨウナラ、負け組なのか。 マーチだってイチイチ許可..]

にゃあ [ビビンは何とか幸せになれそうな予感がするけど、ブタちん(酷)の幸せはどこに?(笑)]

あいら [ブタちんの幸せは、ビビンに虐められることでしょう。真性Mですし。]


2006-12-17 疲れ

[アニメ]地獄少女 二籠 #11


冒頭、いきなり躊躇無く糸を解く、天城志津子@皆川純子。
すると次のシーンではお昼寝からのお目覚め。側には連くんこと一目連が。
新しいアパートに引越して来た志津子。
一目連と妙に深い関係にありそうな感じなのだが、一体何事だ?


アパートの中庭に住み着いている、野良猫さん。
思わずエサをあげてみるのだが、なぜか食べなくて気になり始める。
獣医に診せてみると、野良のままだと不摂生で死んでしまうと指摘される。
だが。。。獣医は輪入道。明らかに妙な展開ですな。
こうして、志津子はペット禁止にも関わらず部屋で飼い始める。
だが、いるべき場所に猫がいない事に気付いた人物が存在。
ムルと命名された猫が、志津子の部屋にいると察知する。
それ以降、志津子には無言電話の嫌がらせが始まる。


無言電話は日常茶飯事。出前のイタズラ注文被害まで受け始める。
寿司、ピザ、蕎麦。さらには通販で羽毛布団まで注文されてしまう。
さらには流し素麺機、野球盤など。。。危なく紅茶を吹く所でしたよ。(笑)
配達は全て劇団・地獄通信の皆さんが担当。あいまでもが配達を手伝いますよ。
この時点で、さすがに長編コントなのだと理解。でも状況はサッパリだ。


フリーライターらしい志津子。嫌がらせの無言電話は編集部にまで。
巷で話題の地獄少女の記事を書いていた志津子に対し、編集は依頼してみろと冷ややかな態度。
引越すにもお金はナシ。志津子は精神的に追い込まれて行く。
払える限りの金を払って興信所に調査を依頼。
すると、お隣の立花今日子@斉藤貴美子が嫌がらせの主であると判明する。
引越の挨拶をし行ったが不在続きで、挨拶できないまま。さらに猫を飼い始めた事が原因。
そう理解した志津子は丁寧な謝罪文を書き、半年以内で退去するからと許しを乞う。
だが、そんな想いは全く通じず、嫌がらせはエスカレートして行く。
限界と感じた志津子は地獄通信にアクセス。あいから藁人形を受け取る。


外出先から帰宅してみるとドアが開いていて、ムルの姿が何処にもない。
必死に探し回る志津子に、きくりは立花の部屋を指差す。
そこにあったのはビニール袋に詰められた肉片。(´Д`;)
状況を理解した志津子は半狂乱。躊躇無く、糸を解いたのであった。
ところが何も起きない。そこに一目連が静かに登場、骨女と輪入道も姿を見せる。
鏡に映った志津子の姿は。。。立花。
全ては長編コント。志津子が受けた苦痛を、立花に実体験させていたらしい。
立花も猫好き。深夜勤務の立花にとって、野良猫さんだけが友達だった。
それを、後から来た志津子に奪われてしまい嫉妬。凶行に及んだ。
だが猫好きだけあって、殺してビニール袋に詰める事などはしていない。
立花が猫を愛していたという事実を知ったのは、志津子が糸を解いた後。
その後、ムルは志津子の元から姿を消すのであった。
話し合いの機会さえ存在していれば、こんな事にはならなかっただろうにね。
前回はギャグ、今回は長編コント。二籠は斜め上を突っ走ってますな。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #11



貴子かわいいよ貴子。完全に恋する乙女しちゃってますな。
降誕祭記念礼拝の後に開催される生徒会主催のダンスパーティ。
瑞穂に、単独参加した生徒のエスコート役としての参加を依頼した貴子。
今回はすんなりと了承され、さらに頑張ってとの声援を受けて激しく動揺。
瑞穂の一挙一動に過剰反応しちゃって。。。可愛すぎだよ。


風邪を引いて熱を出したまりや。無理を押して登校するも悪化してしまったようだ。
さらに、まりやは瑞穂を露骨に避け続ける状態。
理解不能な状況に頭を悩ます瑞穂に、圭は正面突破の策を授ける。
覚悟を決めた瑞穂は、病の床に伏せるまりやの部屋に突入。
服を脱がせ、身体を拭いてあげるというプレイを強行する。
その際に偶然を装って、魅惑の果実に触れる事も忘れないぞ。
千載一遇の機会。まりやはここで既成事実を作っちゃえば、恋が叶ったかもしれない。
でも、まりやが必死に悩んで出した選択は、日曜のデートのお誘い。


最後のデート。結局、まりやは今までと同様の親友としての立場キープを選択。
恋人としての関係を望んだ結果、今まで通りの関係でいられなくなるのが、恐かったんですかね?
まぁ。。。どちらにしろ、まりやが自分の本当の気持ちに気付くのが遅すぎましたな。


そんなデートの帰り道、貴子の叫び声が響く。
最近、学院周辺で目撃されていた不審者。その目的は学院生徒の身代金目的誘拐。
この貴子の危機に颯爽と駆け付けた瑞穂は、恐るべき戦闘能力で誘拐犯を薙ぎ倒す。
ここで誘拐犯はナイフを取り出すのだが、瑞穂は全く動じずに対処。誘拐犯を追い払う。
そんなカッコイイ瑞穂にメロメロになっちゃう貴子。
だが、ナイフで切られた瑞穂の服の奥には。。。は作りモノの乳が。
一瞬、状況が把握できなかった貴子は全てを理解。とうとうバレちゃいましたな。
女の子を本気で愛した自分に動揺していた貴子。
だが、その相手が実は男だったのなら、全く問題ない感じもするぞ?
とりあえず、貴子が瑞穂と幸せになる結末を信じて、最終回を待ちますかね。

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #10


今週のラッキーシールは、悪魔シール。「ステキな水族館に行けるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「玉手箱」
円柱水槽を泳いだネロクィーンは、ゲンキの空けた玉手箱から登場。嫌な水族館だな。(笑)

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #36


湯島によって救出されたリリーナ。だが、トンマ自らが奪還に現れる。
リリーナに施される手術は、やはりデジモンとの融合であった。
テイルモンとの融合とかなら可愛いんだろうなぁ。。。とか考えた人はダメ人間だ。(笑)
全て承知で倉田に協力。救いようがないトンマなのかと思われた。
だが、挙動不審な様子を見せ始める。何かを気にしていますよ。
そして自らも立ち会い、手術が開始されるのだが。。。


一方、行方不明になったかと思われたイクトとファルコモンは無事救出。
ミラージュガオガモンの攻撃は、故意に直撃をハズしたモノだったようだ。
トンマからベルフェモンを制御できる装置を受け取り、地球征服活動を開始する倉田。
この状況になって初めて、倉田に潜む闇に気付く長官。無能すぎだよ。


パートナーデジモンを持たないマサル以外の皆さんが出撃。
オペ子さんも、ポーンチェスモンを完全体へと進化させる。
完全体にまでは進化できたのか。以前の危機の際にも、素直に進化させれば良かったのにさ。(笑)
だが今回、はベルフェモンの前に究極体×1完全体×3でも全く歯が立たない。
ところが急にベルフェモンの活動が停止する。


リリーナがしていた首輪には爆弾が仕掛けられていたらしい。
それ故にトーマは倉田に協力するフリをして、爆弾を外す機会を窺っていた。
手術の際に首輪が外され、リリーナの奪還に成功。
倉田に与えた制御装置を破壊して、ベルフェモンの活動を停止させた。
トンマだなんて呼んでごめんね、トーマ。(笑)
トーマの裏切りに怒り心頭の倉田は、自らをベルフェモンと融合させる。
こうして見た目は可愛かったベルフェモンが、酷い姿に。。。
あれだけデジモンを卑下していたくせに、自らデジモンになる倉田が理解できないよ。
一方、何も出来ずに秘密基地に残っていたマサルは覚悟完了。
共に戦闘に参加するべく、デジタマを持って皆さんの所へと向かう。
そんなマサルの意思を尊重、理解しちゃうママンはやはり凄いわ。
いよいよ、最終決戦。。。って、あと1クールちょっとを戦闘で引っ張るんでしょか?
それともサクッと終わらせて、新展開突入?

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #38


人間の悪い夢を封じ込めた黒い森。そこでダーちゃんが生まれたらしい。
だが、初代マリーランド王に封印されてしまった。
初代王様はマンモスなのか。今の堕落したバカ王と違って能力は高そうだ。
いつまで経っても黒音符をコンプリート出来ないクロミに痺れを切らせたダーちゃん。
黒い森でダークパワーを補充し、自らの手でマリーランド崩壊に乗り出す。
手始めに憎き宿敵、王様打倒。これはサクッとやっちゃってくださいな。
その頃、茄子が足繁く通う幼稚園では千佳先生が頭を悩ませていた。
お遊戯会で「赤ずきん」をやることになったのだが女の子が皆、主役を希望。
ジャンケン、くじびきなどで決め手はみたが、園児達が泣き出して困り果てていた。


千佳先生の力になりたいと考えた茄子だが、赤ずきんの話を知らない。
とりあえずクロミに尋ねてみると、またしてもトラウマスイッチを入れてしまったようで。
くじびきで赤ずきん役をゲットしたクロミに、黒ずきんだと指摘するマイメロ。
ずきんの色だけで、労せずに主役の座を奪い去る。。。最低最悪な奴だな。
茄子は夢野家へと移動、今度はマイメロに赤ずきんの話を尋ねてみる。
すると今度はオオカミと一緒にお茶したりと妙なお話。自分の体験談のようだ。
そんな話を長々と続けられては、1クールくらい続いてしまう。
この状況を打破するべく、歌は茄子に絵本を進呈する。
新聞配達の成果により、日本語が問題なく読めるようになっていた茄子。努力の人だよね。


この後、ダーちゃんの回想により、とんでもない事実が明らかになる。
オオカミとのお茶会の後、マイメロは漬け物石に最適な石があると黒い森へ案内。
その石を持ち上げた瞬間、ダーちゃんの封印は解かれてしまった。
マイメロとおばあちゃん、オオカミは見なかったフリをして足早に撤収。
マリーランドに滅亡の危機を呼んだのは、マイメロだったのですな。
やはり。。。マイメロは市中引き回しの上打ち首獄門に処されるべきだ。
その頃、城に戻ったダーちゃんは王様に突然、大臣クビを宣告される。
大臣に憑いていることがバレたのかと思いきや、晴香の写真にラクガキをしたと濡れ衣。
だが、この機会を利用するべくダーちゃんは、王様にアホと言い放って挑発。
王様は怒り心頭。王家秘伝の攻撃魔法を唱え始めて臨戦態勢となる。
しかし、この魔法詠唱が妙に長く、律儀に待ち続けるダーちゃんは暇を持て余す。
初代王様ならば高速圧縮詠唱で、実用出来る魔法だったのだろうなぁ。


街で歌が偶然にも擦れ違った直後、千佳先生は「みんな赤ずきんになっちゃえばいいのに」と叫ぶ。
その言葉を聞き付けたクロミは、制止する茄子を押し切って悪夢魔法を掛ける。
こうして、街中の女性が赤ずきんになってしまう。年齢を問わずに。。。
とりあえず可愛い女の子が多くて良かった。特に右から2コマ目の女の子が可愛くてね。
久々に登場のミコたんは千佳先生と中の人が同じ。だからこその登場か。
歌は、まぁ普通に可愛いですな。


千佳先生かわいいよ千佳先生。
魅惑の。。。オオカミ赤ずきん娘?(笑)


街中の女性が赤ずきんになり、野郎共は飢えたオオカミに変貌。
自らの欲望を満たすため、まさに獣となった野郎共が女の子を食べるべく襲い始める。
この時期に絶妙な同人ネタ提供。スタッフには頭が下がりますよ。ええ。
ここで歌に襲い掛かるオオカミは潤。なんで小暮じゃないんだ。。。
悪夢魔法で操られ、既成事実を作っちゃえば、小暮も告白出来たろうに。
その頃、ライトセーバーでの激しい戦闘を繰り広げていた王様とダーちゃん。
戦闘能力は大臣の方が上のようで、王様は崖っぷちにまで追い詰められる。
だが、人間界ではマイメロが大臣のカードをドロー。
初の召喚に喜んだ大臣は目を覚まし、ダーちゃんの抵抗虚しく人間界へと召喚される。
ところが召喚されると、大臣は満足して二度寝。こいつもダメだわ。
こうしてマリーランド王家滅亡の危機は救われてしまったようだ。チェッ。


敵であるマイメロに使役される立場になったダーちゃんだが、当然ながら任務放棄。
何もしないダーちゃんを尻目に、茄子が熱い魂で千佳先生に語り掛ける。
脇役がいるから主役が生きる。その言葉に千佳先生はハッと我に返る。
さらに何もしないダーちゃんに対し、歌とマイメロは疑いの眼差し。
ダーちゃんは正体がバレる事を恐れ、千佳先生にビームを放って事態を収拾させる。


歌と潤のこの密着体勢は。。。手遅れでしたかね?(笑)
茄子の言葉で目が覚めた千佳先生は笑顔。ピンク音符を発生させる。
そして、お遊戯会で主役の赤ずきんの座を得たのは。。。茄子。ちょっと気持ち悪いッス。
今回は邪魔が入って作戦は失敗したが、ダーちゃんはダークパワーを補充してツヤツヤテカテカ。
その様子にマイメロも王様も不思議に感じるのだが、天麩羅の食べ過ぎとの返答で納得しちゃう。
晴香の写真の件は結局、ルミちゃんの仕業と判明。大臣の座も安泰のようだ。
臣下を証拠も無しに処分しようとする王様ってのは、末期症状だよな。
マリーランド崩壊はアレだけど、王様だけはダーちゃんにどうにかして欲しいね。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

にゃあ [大臣が王と武力衝突・・・普通に考えれば、クーデターだよなー^^;]

しょう [次のおねがいマイメロディ くるくるシャッフルの第39話の声がとどいたなイイナがクリスマスの話って事で同じクリスマスの..]

あいら [マイメロは、わざと大臣のカードをドローしたんでしょうなぁ。 何しろ毎回ドローしてるカードは、マイメロからは丸見えなん..]


2006-12-18 そうじがおわらないよ(ぼうよみ

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #13


アルアスの皆さんの協力もあり、突貫工事。
ほとんど総入れ替えで、アロー2からアロー3へと生まれ変わった。
どうにか総当たり戦最終戦に間に合って、喜ぶ皆さん。
だが、最終戦は抽選で対戦相手が決められ、不運な事に無敗のトロスが対戦相手となる。
勝たなければ決勝進出は無いのだが。。。非常に厳しい状況だ。


トロスの突撃攻撃を紙一重で交わしたり、モリーはテクニックでは引けを取らない。
だが、アロー3のハイパードライブを使用しても速度面では全く敵わない。
ここで、テストすら行っていない秘密兵器の存在が明らかに。
究極の褒賞に魅せられたモリーは、危険を承知で機能を発動させる。
ハイパードライブに推進力を追加したブースタードライブ。アロー3は爆発寸前の状態で突進する。
トロスも意地があり、一歩も引かないままゴールが迫る。
だが、ゴールの先には神殿の壁が存在。激突の危機。
チキンレースの様相を呈するのだが、先に減速したのはトロスだった。
地球チームは大金星。さらにモリーのテクニックにより激突も避けられた。
一方のトロスは。。。突き刺さっちゃってますな。(笑)
こうして3勝目。だが、次のアイカとスピリットのレースに地球チームの命運が懸かっている。
スピリットは次のレースで勝利すれば、地球チームと同じく3勝。
だが、地球チームに勝利しているために決勝進出が決定する。
すでに3勝して決勝進出が決定しているアイカは、トロスに負けるよう強要。
トロスとしては、恥をかかされた地球チームの決勝進出を阻みたいようだ。
だが、アイカは戦士としての誇り、モリーへの愛によって。。。裏切ってしまう。


そんな感じで、地球チームは奇跡の決勝進出。真っ赤になるモリーが可愛いぜ。
決勝進出を喜ぶ皆さんを前に、リックはチームを去る決断をする。
自分に出来るのはここまで。レースに代わる何かを探すために、地球へ帰る事を選んだようだ。
いよいよ次回からは物語後半に突入。舞台も本選が行われる惑星オーバンへと移動ですかね?

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #12


柚木は二重人格。。。と言うか、人前では猫を被っていて、暗黒面が本性。
周囲の人々は香穂子も含めて、皆騙されていた感じですな。
コンクール参加辞退を強要。頑張ると決意したばかりの香穂子は激しく動揺する。
誰かに相談しようにも、柚木の本性を信じては貰えそうにない。
報道部の菜美は以前にも胡散臭いと感じたので、絶好の相談相手。
しかし、意を決して口を開いた瞬間、背後には柚木の姿が。
焦った香穂子は階段で滑って、膝を擦りむいてしまう。
そんな香穂子を笑顔で保健室へと連れて行く柚木。これは危険だ。



人には誰でも1つや2つ、誰にも言えない秘密がある。お前は全てをさらけ出しているのか?
そう告げられ、香穂子は自分にも魔法の件を秘密にしていると考えさせられる。
誰もいない保健室で押し倒されちゃう香穂子。もうね。。。その表情が魅惑的すぎるのですよ。
品行方正で、教職員や生徒から特別視されている柚木。
普通科の一般生徒である香穂子が助けを求めても、誰も信じないだろうとキッパリ。
柚木に肉棒釘を刺されちゃった香穂子は、何も言えなくなってしまう。


その後、火原にオーケストラ部の練習へと強制連行。柚木も同行する。
音楽科女子生徒の間では、香穂子と土浦の関係が噂されているらしい。
そんな状況を知った香穂子は、激しく動揺しつつも否定。
さらに、火原までもが自分に言い聞かせるように2人の関係を否定する。
そこまで露骨な態度を見せたらバレバレだ。肝心な香穂子には全く気付かれてないようですが。(笑)


オーケストラ部の1年生に、ヴァイオリン演奏の感想を求められた香穂子。
練習を重ねて技術を高める1年生。それに引き替え、自分は魔法のヴァイオリンを使用。
香穂子は居た堪れなくなり、その場から走り出す。
そんな香穂子に声を掛けたのが、コンクール出場経験のあるヴァイオリン奏者の王崎信武@小西克幸。
普通科の生徒である香穂子のコンクール出場は、とても意味がある事。
それは音楽科だけではなく、普通科の生徒もコンクールに興味を持ってくれるから。
多く人が音楽に関心を示し、そして奏者は人々を楽しませる事が重要。
王崎の奏でる優しい演奏を聴き、香穂子は自分の事ばかりを考えていたと気付く。
とりあえず。。。うじうじ考え込むのは止めたのかな?


本編。マーラー交響曲第8番は、編成規模の大きさから何人の交響曲と呼ばれているかというクイズ。
正解は、1000人の交響曲。決して仙人の交響曲ではないらしい。(笑)
クイズ内容は相変わらずだけど、今回はオチが良かったので満足。

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふ~ [惑星オーバン・・・。 そこら中に異形の左手をした銃戦士(スチームガンナー)がいるんですかね?(笑)]

あいら [そんな星は嫌だ。(笑) それなら、惑星タビーとかだと。。。ドキドキ。]


2006-12-19 新マシン悩み中、掃除停滞中

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #12


深夜の学校に忍び込んだ、七不思議研究会一行が教会で幽霊を目撃。
なぜか、今日は全員欠席してしまっているらしい。
そんな騒ぎの影響か、文化祭準備で忙しいのに、学内夜間立入禁止令が報じられる。
毎年毎年、文化祭の準備が進むと膨大なゴミが出るらしく、雑用実行委員の陸は大忙し。
焼却炉前で、つかさが陸に幽霊の噂を教えていると、謎のアフロ姉ちゃん@17歳が登場。
記憶喪失らしいが明らかに不審人物。2人は関わりを避けるべく、可及的速やかに撤収を開始する。


文化祭準備の遅れを憂う天宮のために、MMR(仮)が潜入作戦を強行。
だが、噂通りに赤い光を発する謎の球体の襲撃を受けて全滅してしまう。
堂島の戦闘シーン(の想像)だけは格好良かったんだがなぁ。。。
翌日、再び焼却炉前で17歳と遭遇。ふわふわ系どじっ娘であるようだ。
ところが、陸が指をケガすると謎の力を発動させて治癒してしまう。
奥さまは魔法少女か、ああっ女神さまっか。もしくわ、おねがいされちゃう宇宙人か。
永遠の17歳の正体や如何に!(笑)


幽霊によって描かれた地上絵。噂が現実味を増して、生徒の皆さんは話題騒然。
つかさは激しく興味を示し、陸を誘って深夜の学校に潜入しようと言い出す。
誰もいない深夜の学校で2人きり。無料の特殊営業宿泊施設として利用する気マンマンですな。
このままでは、陸の貞操が電波に奪われてしまう。それだけは避けたいと、水奈も一緒に行くと告げる。
ああ、水奈が積極的になっているよ!良く頑張ったよ!



そんな感じで深夜の学校。噂の教会に来てみるのだが何も見当たらない。
ここで、つかさは飲んでいたジュースのパックをポイ捨て。
おいおい。教会でポイ捨てを平然としちゃうのか?モラルの欠如が激しすぎるぜ。
電波とは思っていたけど、ここまでとは思っていなかったよ。
そのポイ捨てにより、噂の幽霊が出現。逃げ惑う3人を、薬研先生が裏口へと誘導する。
幽霊の正体はゴミ収拾マシン。だが、謎の力に操られてしまっているようだ。
マシンの理論を聞いて、アホの子つかさは理解できずにクラクラ。ここいらは非常に可愛いんだけどね。
ゴミ収集マシンに襲われた人間は、体のヨゴレが吸着されてキレイになる。
だが。。。マイクロ波の影響で、アフロになってしまうと言う副作用アリ。
なるほど。七不思議研究会一行が翌日から欠席していたのには、そんな理由が。
そして、薬研先生が襲われてアフロ化完了。危機は皆さんにも迫っている。
心の奥底からナベシンアフロを完全否定する3人は、必死で逃げ始める。
だが、伝説の樹に追い詰められてしまって逃げ場無しとなる。


ここに颯爽と天から降臨したのが17歳。眩い光と共にポーズを決めてゴミ収集マシンを一撃でクリア。
やはり何か闇の存在らしきモノが憑いていたようで、見事に浄化する。
こうして3人はアフロ化の危機を脱しましたとさ。めでたしめでたし。
今回の騒ぎで記憶を取り戻した17歳の正体は、焼却炉の女神@井上喜久子。
ホントに女神だったのか。しかも次回予告では17歳と公言してるしさ。(笑)
テンションが高いのは毎度の事だけど、今回は別の方向で楽しかった。
それに、水奈が勇気を出してくれたのが何よりも嬉しかったよ。うん。

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #12


機密事項に関わる者には危険が及ぶ。ハンクスはドルトンに忠告するのだが聞く耳を持たない。
そんな所に、ひょっこりと帰ってきたアリス。
ドルトンが撤収後、アリスの口から出たのはまたしてもインヴィジブル・ナイン。
機密事項であるはずのワードが飛び交う状況に、ハンクスは頭を抱える。
その後、ドルトンはセシルと接触し、原稿を言い値で買い取ると告げる。
だが、セシルは新聞社も軍に繋がってるのではと疑い、色良い返事をしない。
するとセシルの仲間である2人の男は、セシルを気絶させて原稿を奪う。
セシルと違って、奴らは金目当て。目先の金に目が眩んじゃったようだ。



そこからは転落の一途。金を手にして街を出ようとした男2人はアッサリと撃たれて死亡。
そして、ドルトンもアリス達の目前で殺されてしまう。
セシルの睨んだ通り、新聞編集部部長は軍上層部と繋がっていたようですな。
さらに機密を知ったセシルも狙われるのだが、その前にアリスが立ち塞がる。
だが、相手は暗殺任務を専門とする男。短剣1本で太刀打ちなどは出来ない。
ここで出番となるのが、やはりオーランド。
撃たれても刺されても、ひたすらアリスを護る。そして最後はランタンを使用。
ドアノッカーを喉笛に突き付けるのだが。。。男は自害して果てる。
原稿に書かれていたインヴィジブル・ナイン。オーランドの能力を目の当たりにしたセシルは愕然とする。


結局、ドルトンが部長に預けたはずの原稿は、闇へと葬られてしまった。
セシルは全てに絶望。アリスに戦災復興は無理と告げて立ち去る。
気持ちは解らんでもないけど、あんたも「目先」に眩んでいた事実を忘れるな。
とりあえず、命だけは助かったと喜ぶべきだと思うぞ?
強大な力の前に何も出来なかったアリスは、自分達が無力であると痛感する。
その強大な力の裏には、婚約者のレオニールの姿が。そして、もう1人は誰だ?
毎回毎回、任務完了じゃ面白くないのも事実だが。。。EDが浮いちゃう結末は嫌だな。
今回の件で猪突猛進だけでは解決できないと、アリスが理解したようなのが希望かな?

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [いろんなネタを絡めてきて。。。ホントに油断できないアニメですな。 やはり、17歳だと井上喜久子で正解だと思いますよ..]

ギイー [つかさは一応ゴミ箱に向けて投げていましたが、入ったかどうか確認しようとしていないので、ポイ捨てと変わりないですね]

あいら [後ろ向きで投げてる時点でポイ捨てッス。]


2006-12-20 ノロたんコワイネ

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #12


笑顔でクリスマスの飾り付けをする皆さん。特に雪乃丞は非常に楽しそうだ。
4人組にとってクリスマスは特別の日。ここから去年の出来事が回想される。
父親の仕事の都合で下宿をする事になった雪乃丞。美人のおばちゃん、豪華な下宿に感動する。
同居人との楽しい生活も夢見たのだが。。。現実は甘くはなかった。
蘭丸は現在以上に我が儘放題好き放題。武長もガチガチの堅物人間で他人と関わろうとしない。
こうして雪乃丞が夢見た、バラ色の学園生活は脆くも崩壊してしまうのであった。
蘭丸と武長はお坊ちゃん。おばちゃんは実家から、一般人補正を依頼されたらしい。
そんな話を聞いた雪乃丞は、2人に何かと関わろうとするのだが軽くあしらわれる。


庶民パンチ、庶民キック。拳と拳の語り合いで3人の関係は微妙に変わったようだ。
3者ノックダウン状態の所に、おばちゃんが道端で拾った恭平を紹介する。
その様子は捨てられた子犬状態。皆さんにキツく当たるが、全てに脅えている感じ。
恭平が来て以来、ひっきりなしに掛かってくる電話。そして山のようなラブレター。
だがラブレターは血文字だったり、髪の毛を同封されていたり。これは恐いよう。
男女を問わずに電波な相手を惹き付けちゃってるようで、常に身の危険を感じている。
だから、あんなに脅えていたのですな。。。


自称・恭平の彼女達が来襲、ついに家を囲み始めますよ。
興信所に調査を依頼して場所を突き止めたようだ。
さらに話を聞いていると、恭平を拉致しようとした過去もあるようで。とんでもない電波女だ。
雪乃丞は対応策として、女好きの蘭丸を利用しようと考える。
蘭丸の美貌にメロメロになった電波女は、欲望赴くままに大挙する。
結局、恭平が良いわけではなく、カッコイイ男なら何でも良いようだ。
電波女の大群に呑み込まれてしまった蘭丸。ここで雪乃丞は意を決する。
女装して恭平の彼女のフリをするのだが、速攻でバレてしまう。
だが、電波女は可愛い女装少年にメロメロ。雪乃丞は輪姦されてしまう。合掌。
恭平を心配しての雪乃丞の頑張りを見ても、当の本人は他人事のように冷めた様子。
それを見かねた武長は、1人では何も出来ないのかと恭平に言い寄る。
そして、ここよりも居心地の良い場所があるならば出て行けと、厳しく告げる。
頼み事など聞く耳を持たなかった蘭丸。他人と関わろうとしなかった武長。
そんな2人が、1日でココまで変わるとはなぁ。


電波女は恭平が誘拐されたと勝手に決め付けて、警察まで呼ぶ騒ぎに。
ここで恭平は1人、玄関を出て。。。土下座。電波女に引き取りを願う。
この状況でも警官は恭平に事情を尋ねることなく、家に入り込もうとする。
すると恭平は警官から警棒を奪って大立ち回り。これに電波女が歓声を上げる。
何回も何回も繰り返すけど。。。ホントに凄まじい電波っぷりですな。


そこに颯爽と登場したおばちゃんは、警視総監に連絡をして警官を黙らせる。
さらに毒電波な「腐女子」に睨みを利かせて退散させる。こうして事態は収拾。
相変わらず凄い人脈。そして、その怖さはスナコの親族であると頷かせる。
まぁ、怖さのベクトルが違うんですけどね。
4人組を公平に扱うべく、家賃を実家持ちではなく自腹で払わせる事に決定。
おばちゃん曰く、クリスマスプレゼントに4人組は呆然しながらも笑顔に。
こうしてクリスマスの夜は、おばちゃんと打ち解けた4人組の笑い声が響く。
そんな感じで、クリスマスは4人が笑い合った記念日なのらしい。
何かと酷い扱いだった雪乃丞だが、現在の4人組の関係になるには重要だったのですな。
そして雪乃丞の女装ってのも、この一件が始まりだったと。(笑)
今回は回想メインだったので、スナコの出番が少なくて寂しい。
それでも自分の出番を強引に入れるナベシンは凄いですな。。。

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #12




木乃香と刹那の出逢いは、学友としてからであった。
「このちゃん」「せっちゃん」と呼び合い、屈託のない笑顔を見せ合う2人が最高に可愛い。
だが、木乃香を護る使命を自覚した刹那は「お嬢様」と呼び方を変える。
木乃香にしてみれば「このちゃん」と呼ばれるのが嬉しい。
キスしようかと呟き、ウソだと告げたが。。。本心はどうですかね?
冒頭から、この2人で来るとは思わなかった。もうドキドキなのですよ。



季節外れの水着祭。温水プール万歳。(笑)
あやかも可愛いんだが、アキラが非常に魅力的。
原作でも前のアニメでも全く気に止めなかったキャラだったのになぁ。


きょうは野点のエヴァ様と茶々丸。
すっかり2人をラーメン屋と勘違いのタカミチは、今日のスープを尋ねる。
だが今日は純粋にお茶。ラーメン中毒のタカミチは愕然とするぞ。(笑)
夕映は黒薔薇男爵にキスを求められたが、結局は冗談だったらしく逃亡継続。
逃げ込んだトイレに置かれていたオカズ漫画にはキスシーンが。
トイレ個室で腰掛ける夕映。ただそれだけなんだけど。。。
普段は中々見られない魅惑的なシチュエーションに興奮を隠せませんよ(ダメ人間


ネットアイドルちうの正体バレる。こうなったら、古菲とまき絵も巻き込んでユニット組むしか。
ネギとなぜか一緒に夕映を探し続け、魔法に興味津々のハルナは発動を頼んでみる。
ハルナの能力は描いたモノを実体化する能力。残念ながら夕映探しには役に立たなそうだ。


キスに籠められた意味を考えて悩み続ける夕映。
だが、モツとシチミにネギの秘密を知ったとバレてしまう。
これで覚悟を決めた夕映は一気にキス。仮契約が成立する。
ところが。。。その場面を3-Aの皆さんに目撃されてしまったから大変だ。
さらに、モツとシチミにも状況を確認されてジ・エンド。
ネギは哀れにもチュパカブラにされ、そこを幻想空間に呑み込まれる怒濤の展開。
次回、最終回。。。ウソです。でも、それでもおかしくない展開だよなぁ。
提供バックイラストは夕映の中の人による力作。上手いのう。

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #108


一之瀬が残した斬魄刀が狩矢の攻撃の避雷針となり、一護を救う。
せっかく登場した夜一さんは解説係に徹し、白哉は無言で見てるだけ。
そして狩矢は一護に倒された事を喜んで消滅。単なる自殺志望だったようですな。
死闘の末、力尽きた一護を抱き支えたのは。。。チャド。真のヒロイン確定か。(笑)
テレビ東京での次回放送は1月4日木曜日の18時26分から。
次回で、いろんな意味で長く辛かったバウント編は終了となるのかな?


本編。結局、役に立たなかった岩鷲に待っていたのは空鶴によるお仕置き。
特定の人にとっては、お仕置きではなくご褒美だよなぁ。たぶん。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふ~ [魔法バレはオコジョではなく「動物」だったのはチュパカブラにするための複線だったんですね。 ホントにチュパアニメですね..]

あいら [ここまで来るとラスボスはチュパカブラなんじゃないかと。。。]


2006-12-21 訃報多すぎだ。。。

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #30 #31


二宮金次郎が走る!飛ぶ!戦う!自爆する!
ここいらだけ観てると、非常にシュールな絵ですな。。。
そう言えば、小中学校に実際に置かれている二宮金次郎像って見た事無いなぁ。


30話には天才お嬢様、篠崎愛@及川ひとみが登場。
天才故の悩みを抱え、万引きを常習。その結果、百々目鬼に憑かれてしまう。
周囲から特別視される中、ごくごく自然に接してくれた、まことと親密な関係に。
百々目鬼に浸食されて行くのだが、どうにか自分の罪を告白して救われる。


こりゃまたエロエロな絵だな。


魅惑のパフパフ。くそう。。。まこと羨ましすぎだ。
周囲から見ると不釣り合いな2人。でも実際は相性抜群なのかもしれない。
今回放送分からED変更。PAMELAHの歌も良いし、ゆきめが可愛くて大好きですよ。(笑)

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]ちょこッとSister #24


クリスマスパーティの招待状を、ゆりぴょんと駆に渡すちょこ。
だが、ゆりぴょんは父親との食事の約束があり参加できない。
ホントは参加したいのだが。。。強がりで全く興味のないフリをする。
ところが父親から、仕事の都合でクリスマスを一緒に過ごせないとの電話が。
今更、ちょこ達のパーティに参加する事はできない。ゆりぴょんは深く落ち込む。


管理人さんに手伝って貰い、カップケーキを作成。ラッピングしてプレゼントの出来上がり。
まず最初は管理人さんにメリークリスマス。管理人さんからは真っ赤なコートを贈られましたよ。
お次は真琴。真琴からはサンタ帽と赤い手袋を贈られる。
そして安岡からはユキに巻いてあげたはずのマフラーが。ちょこは首を傾げる。
その後は商店街の皆さん達や駆にプレゼント進呈。大忙しですな。
今回はアイキャッチもクリスマス仕様。袋にしがみつくゆりぴょんが可愛いぞ。


プレゼントを贈られたゆりぴょんは、パーティに参加したいが言い出せずに複雑な表情だ。
そして、ちょこはクロと出逢った廃工場にプレゼントを置く。
その帰り道、公園で何やら元気のない女性と遭遇。最後の1つを進呈する。
すると女性は、ちょこを見て一瞬驚きつつも笑顔。元気を分けて貰った感じ。


パーティ参加に遅れそうな駆は猛ダッシュ。
すると公園で1人寂しそうな、ゆりぴょんの姿を発見する。
事情を聞いた駆は、躊躇するゆりぴょんの腕を引っぱって、つばき荘へと連れて行く。
思いがけない事態に幸せを噛みしめるゆりぴょん。ここで手を握り返す位して欲しかったよ。
つばき荘では、当然ながら皆さん熱烈歓迎。
これで全員揃って開宴のはずだったのだが、さらに来客アリ。
オダエリがねこにゃんダンス・クリスマスエディション(仮称)で登場。
思いがけないゲストに、ちょこは目を輝かせる。
こうして、ねこにゃんダンスで盛り上がり、楽しく幸せな時間が過ぎて行く。


その頃、他の皆さんも幸せな時間を過ごしているようだ。
バイト中の珠美は、ケーキの売れ残りを危惧し猛追を掛ける。
ケーキも女も25まで。絶妙且つ、深い言葉ですなぁ。(笑)
いつもお世話になっている秀子にプレゼントを用意していたゆりぴょん。
これには、いつも表情を崩さない秀子も笑みを浮かべる。
天国ではユキとクロが一緒に。ちょこから贈られたカップケーキを仲良く半分こ。
幸せそうという表現は違うかもしれないが、良かったよ。。。
そして、公園で寂しそうにしていた女性の正体はサンタ
配達ノルマを一方的に増やされてふて腐れていたが、ちょこのおかげで気合い十分。
こうして今年も街の皆さんに幸せを届けに出発するのであった。
そんな感じの最終回。ここまで最終回っぽくないのも珍しいなぁ。
管理人さんとゆりぴょんが幸せを掴む所まで見届けたいよ。2期を期待しちゃダメッスか?
『ちょこッとSister』(Amazon)

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 #11


永遠に生き続ける、選ばれた魔女である幹部達。だが、その姿は枯れ木。
憎悪の感情をケウラに押し付けた結果、「栄養」バランスが崩れて歪な感情、姿に。
だが、巫女長は砂沙美の光の魔法をサプリメント代わりに使い、補おうと考えた。
魔女の行った過ちが原因であるとは全く考えずに。。。
鷲羽を人質に取り、光の魔法で幹部達の樹に花を咲かせるよう砂沙美に強要。
そこに大門におぶられた美紗緒が到着。美紗緒までもが花を咲かせるように告げる。


未だに洗脳状態なのかと思ったが、どうやら違ったようで一安心。
美紗緒は幹部達の凍えそうに寒い心を理解、暖かくしてあげたいらしい。
これには砂沙美も笑顔。皆さん手を繋ぎ、共同作業を開始しますよ。



手と手、心と心を繋ぎ、包み隠さず本音で語り合う皆さん。
魔法少女の絵に描いたような感情の変化が、無防備な幹部達を襲う。
燃えたり、凍ったり。幹部達に降りかかる感情に巫女長は激しく動揺する。
皆さんが美紗緒を必要としていなかったのではなく、美紗緒が皆さんを必要としていなかった。
その事実に気付き、遠回りをしちゃったけど、美紗緒はネガティブからポジティブに変化。
褒めて欲しい、暗いと言わないで欲しい、もんたと仲良くしないで欲しい。
今までは口に出せなかった事も、言えるようになったようですな。
アンアンに「変な女」と言われても、それが嬉しくて笑顔になっちゃう。
こうして皆さんの関係は、友達から親友へとレベルアップした感じ。


幹部達も自分達が犯した過ちに気付き、人間への悪意、憎悪は消え去った。
こうして一件落着。ケウラに楽しい夢を見させるべく、アミちゃんは人間界で過ごす事に。
そんな感じで皆さん笑顔。良い最終回でした。。。と思ったら、1人だけバカが残っていたよ。
次回からは舞台を人間界に変えるのだが、嫌な展開は続きそうだ。

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ある所にはあるようなので何とも言えないけど、見た事無い自分にとっては貴重だなぁ。]

にゃあ [ちょこシスの記憶操作、まさかハリネズミ君が…!?]

あいら [マリーランド軍の魔の手が?(笑)]


2006-12-22 微妙に忙しい

[アニメ]はぴねす! #12


占いで負けるのが解っていた小雪は杏璃に負けたフリを指示。
なるほど。占い結果を上手く利用しましたな。
そして、ついに式守の秘宝を手にした伊吹は早速、那津音を蘇らせようとする。
だが、案の定暴走しちゃって父ちゃんの時同様に鬼を大量に召喚してしまった。
その頃、八輔はヘタレ感知能力を駆使して雄真を居場所を突き止める。
そして準と春姫に連絡、2人が駆け付ける。
春姫はそんな魔法服で空を飛んでたのか。下からは見られ放題ですな。(笑)


幼い頃、雄真が助けた女の子が春姫。
自分の魔法は危険と考える雄真に、春姫は雄真の魔法のおかげで魔法使いになったと告げる。
そして、鈴莉から託された最終回専用アイテムが雄真に渡される。
那津音の笛を手にした瞬間、全てを理解。封印されていた記憶も甦る。
それでも自分に自信を持てない雄真に春姫は仮契約キスで勇気を与える。


あとは。。。千切っては投げ状態で鬼を手当たり次第に退治。
雄真の魔力の強さなのか、那津音の笛の強さなのかは微妙な所だ。
だが、その強さを以てしても暴走してしまった式守の秘宝の封印は困難を極める。
ここで取られたのが定番の元気玉作戦。女の子は全裸になって力を預けますよ。
いろんな意味で元気いっぱいの雄真だが、微妙に力不足。
しかし、伊吹の裸でエナジーレベルピーク。封印に成功する。
那津音には逢えなかったが、伊吹の元に笛が戻ってきたのは良かった。


すももも目を覚まして、めでたしめでたし。
今回の件で魔法を嫌わなくなった雄真は魔法科に編入したらしい。極端だな。
ママンは可愛いし、すももと伊吹の関係は微笑ましい。
けど、基本的に準だけが見所のアニメだった気がするよ。。。

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #12


風邪で熱気味の孝士。添い寝をしようとするのだが。。。
この非常に珍しい頭身のももこが妙に色っぽい。


産まれたままの姿。何だかんだで孝士の視線は一点に集中だ。
ここまでされて、手を出さない孝士は男じゃないな。
いろはは孝士が熱を出したと聞いて、激しいショックを受ける。


熱で朦朧とする孝士を病院に運ぶべく、同様に熱で寝込んでいる半蔵は叩き起こされ背負わされる。
全く同じ状況なのに、扱いの差は歴然。コレはさすがに可哀想だ。


扱いの差に愕然とした半蔵は、全ての元凶である孝士に復讐するべく暗躍。
だが、熱のせいか元々の頭の悪さか、コント状態の作戦は失敗。
変装するべく監禁した医者には、復讐として巨大な注射を打たれる。
孝士を灼熱地獄に閉じこめるべく父ちゃんに化けると、偶然にも父ちゃんが帰宅。
激しい怒りを買って、空の彼方へと飛んでゆく。


いろはは薬草を採るべく断崖絶壁をよじ登る。そして、ついに発見。
手を伸ばすと、そこには委員長の姿が。
どうやら、断崖絶壁を登らないでも路線バスで楽に来られる場所だったようだ。
登ってる最中に、下には飛んでる飛行機が見えたし。。。どんな場所なんだ?
委員長を邪魔と考えたいろはだが、そこに大家の婆さん登場。委員長を修行に連れて行く。
こうして邪魔者は消え、薬草を手に家へと戻る。
ももこは夕飯の用意のため台所へ。部屋では孝士といろはの2人きりとなる。





孝士にはももこがいる。いろはは、この現実を受け止め、自分のホントの想いを隠し続けて来た。
だが、我慢は限界に達し、身も心も捧げちゃう覚悟を決めちゃったようだ。
もうね、いろはが可愛いのなんのって。観ていてドキドキしちゃいましたよ。
でも、この孝士は半蔵が変装していたニセモノ。
孝士へのアタックや、半蔵への優しさを見られたいろは愕然。
恥ずかしさを通り過ぎて怒り心頭。半蔵は血祭りにされてしまうのであった。
熱があるわりに、半蔵は元気だなぁ。(笑)
今回はいろはが可愛くて、せつなくて。。。いつかは幸せを掴んで欲しいな。

©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #42


イルミネーションをつけると何でもクリスマスっぽい調査。
確かに、ざる蕎麦も、東京無線も、お墓もクリスマスっぽいですな。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りスズメバチの巣。
どうせならイルミネーションを付けた状態でプレゼントしてくれれば良いのに。(笑)
ジーパンにハンカチを入れたままで洗濯に出しちゃった銀河万丈。
ハンカチなら青くなるだけだが、ポケットティッシュだと悲惨だよな。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]ケロロ軍曹 #141


奥東京市の皆さんを招待して、西澤グループがクリスマスパーティを開催。
迎えに来た小雪と一緒に会場へと向かう夏美。もう、このまま結婚しちゃえ。(笑)
後から行くと告げる冬樹を、空から見つめる人物の姿があった。
アリサ再登場。その直後から奥東京市は猛烈な寒波に包まれて外界と遮断されてしまう。
情報収集を開始したケロロ小隊は、あまりの寒さに冬眠開始。所詮はカエルですな。


プレゼント交換で1/1スケールガンダムをゲットして大喜びの軍曹。
テント生活なれど愛妻夏美と食べる年越し蕎麦。幸せを噛みしめるギロロ。
だが、それは全て夢。。。というか妄想。モアたんに起こされて、冬眠からは復帰する。
軍曹の妄想は置いておいて、最近はギロロの妄想が激しくなっていますなぁ。
夏美に「あなた」と呼ばれるまで妄想するとは。いや、気持ちは解りますけどね。


全ての元凶は雪女らしき生物。モアたんやケロロ小隊は次々と凍らされてしまう。
そして残った冬樹にも魔の手が迫るのだが、ここでアリサが颯爽と姿を現す。
てっきり、冬樹と2人きりになりたかったアリサの仕業だと思ってたのになぁ。
いつも暑苦しい556は極寒の中でも効果覿面。凍った皆さんを解凍しちゃいますよ。
おかしい。556が役に立っちゃうなんて間違ってるよ!(笑)


今回の雪女らしき生物はアリサのネコミミに潜んでいるネヴラの同族。
ネヴラの星で起きた戦争がエスカレートして、ついに滅亡。
肉体を失った人々の意識が集合して生まれたのがネヴラなのだそうだ。
そんな感じで謎の生物は、同族のネヴラに引き寄せられたらしい。
それは良いのだが、アリサの正体は何なんだ?
立場上はネヴラの娘らしいのだが、情報が少なすぎてサッパリだ。
「友達」と呼んだ冬樹に、ありがとうと告げてアリサは姿を消す。
桃華には悪いが、レギュラーキャラとして冬樹の側にいて欲しいぞ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

しょう [昨日のマイメロに笠原弘子さんが出てませんでしたか?後ケロロに矢島晶子とおみむらまゆこさんも出てませんでしたか?]

りあん [はぴねす、キッズでの最終回は年明け・・・・]

しょう [後、秋ママンも出てませんでしたか?パーティ会場に出席をしました?]


2006-12-23 愛用のキーボードが壊れた(´Д`;)

[アニメ]出ましたっ!パワパフガールズZ #26


くりこかわいいよくりこ。
クリスマスプレゼントにバブルスとバターカップのフィギュアをお願いしたくりこ。
中途半端な存在のブロッサムには興味がないらしく、ももことしては複雑だ。


クリスマスネタと言うことで、大きなお友達にもプレゼントあり。
サンタコスプレにトナカイコスプレが可愛すぎ。堪りませんなぁ。(笑)

©Cartoon Network, Toei Animation, Aniplex, and TV Tokyo. All Rights Reserved.
THE POWERPUFF GIRLS and all related characters and elements are trademarks of and ©Cartoon Network

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #39


クリスマスに限らず年中無休で発情中のレイン。さすがのファインもドン引きだ。
そんな、ふたご姫にビビンからクリスマスパーティの招待状が届く。
今までの行いを反省し、仲直りをしたいというモノ。
他の皆さんは胡散臭いと考えるのだが、ふたご姫は素直に参加を決める。
ビビンの狙いは、ふたご姫を酷い目に遭わせる事。
そうは言いつつも、パーティ準備をするビビンは楽しくて楽しくてしょうがない。
そして、いよいよ当日。ふたご姫がやって来ましたよ。
玄関に仕掛けた盥は。。。プーモに激突。早速作戦は失敗だ。


椅子を引いてしりもちさせたり、カーペットを浮かべてみたり、クラッカーに墨を仕込んでみたり。
妙に子供っぽいイタズラ。でも、ふたご姫はそれさえも楽しんじゃいますよ。
砂糖の代わりに塩を使ったケーキには、自分達の初めて作ったケーキを懐かしんで盛り上がる始末。
ふたご姫はポジティブ志向、何でも楽しんじゃう天才なんだよね。


続いてはふたご姫の反撃お礼。手作りのジンジャークッキーを振る舞う。
見た目は悪いのだが。。。味も最悪。一撃でビビンとブタちんを活動停止させる。(笑)
こうしてビビンの作戦は大失敗。ふたご姫が一枚も二枚も上でしたな。
そもそもブラック星にはクリスマスという風習は無いらしく、ビビンは初体験。
ふたご姫は嫌がるビビンを強制連行。イルミネーションで輝く街を案内する。


眩しく賑やかな街。ビビンは初めて体験するクリスマスに見とれる。
街には巨大エリザベータ像が設置され、当の本人は満足そう。
そんなエリザベータに、楽しいのかと冷たく尋ねるファンゴ。
久々の登場となった2人。ファンゴはレインが、エリザベータはファンゴが相変わらず気になるようで。


初めは躊躇していたビビンも楽しい雰囲気に、すっかり笑顔。可愛いのう。
ふたご姫の影響を受けて変化しつつあるビビンに不満いっぱいのブタちん。
迂闊にも肉屋前にいたのが悪かった。哀れブタちんは食肉に。。。合掌。(笑)


ビビンとなかよし計画は、最終段階の一緒にダンスまで進捗。
このままブラック学園長を裏切るのもアリかと思ったんですがね。
だが「ハッピー」の言葉を耳にして、ビビンは自分に与えられた使命を思い出す。
こうしてエリザベータ像に種を植えて大騒ぎに。でも以前とは違って何かと躊躇気味だ。
街の人々は謎のオヤジギャグモード。その寒さから周囲の気温もぐっと下がる。
いつも通りに事態収拾したふたご姫は、用意していたプレゼントを進呈。
投げ捨てようとするのだが。。。今のビビンにはそんな事は出来ない。
くれるなら貰ってあげると照れ隠しをしつつ、撤収する。


ビビンの起こした騒ぎでエリザベータ像は消失。
その代わりに気温が下がったおかげで雪が降り出し、ホワイトクリスマスに。
エリザベータ像が消失して、貧相なクリスマスなのに街の人々は笑顔。
不思議がるエリザベータにファンゴは雪だるまを進呈。
貧相も悪くないと笑顔になるエリザベータがメチャクチャ可愛いのですよ。
そして、ふたご姫からのプレゼントを開封したビビンは呆然。
手編みらしいのだが左右バラバラの手袋。それでも、その暖かさに思わず笑顔になる。
エリザベータとビビン。素直になれない娘2人の着実な変化。
この2人が皆さんと打ち解け、笑顔を共有できる日は遠くなさそうですな。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [普段はマントが邪魔だけど、鎖骨とうなじが素晴らしかったね。 ソフィーが普通じゃないって事なんでしょう。たぶん。(笑..]

しょう [ヒルズさんも出てましたか?レイン「ヒルズさんも踊りましょう。」]

しょう [赤ずきんVS白雪姫の話は?]


2006-12-24 眠い

[アニメ]地獄少女 二籠 #12


峠道でトラックをヒッチハイクする輪入道。
トラックの前に飛び出すのは危険すぎ。運転手の伊藤道郎@稲田徹も冷や汗モノだ。
毎回毎回、糸車を回し続けているあいの祖母に、きくりが興味を示す。
糸車を止めようとすると妙に慌て、あいがきくりを外へと連れ出す。
この糸車には何か秘密アリですかね?輪廻。。。とかは普通すぎるかな?


この峠道は、輪入道にとって非常に因縁深い場所。
人間だった頃、敵に追われる姫様を乗せた馬車を駆っていたのが輪入道。
難所でもある峠道でバランスを崩して、姫様もろとも転落死してしまった。
だが、そんな所を藁人形にスカウトされ、現在に至っているようだ。
そんな過去から何百年も過ぎた現在も、峠では事後が多発。
つい最近、新道が完成したのだが、未だに一ヶ所だけ危険な場所が残っている。
全ては立ち退き拒否した1件の家のため。
その家には爺さんが1人暮らし。亀岡一人@西村知道は立ち退き料値上げを狙っているらしい。
そんな亀岡に接触を図る骨女。何か普通に可愛いぞ?(笑)
だが、発作で苦しみ始めた亀岡は、骨女に引き出しの中の封筒を託す。


亀岡死亡。死人で遊ぶきくりに対し、花でも手向けろと告げる骨女。
すると、きくりは骨女の鼻を摘もうとする。楽しい奴だな。
伊藤の弟が亀岡の家付近で事故死。立ち退き料目当ての亀岡を激しく憎む。
こうして地獄通信に依頼したのだが、地獄少女は現れなかったようだ。
そして絶妙なタイミングで、あいが登場。
今なら間に合うと、藁人形を手渡すのだが。。。糸を解こうとした瞬間に契約が無効となる。
亀岡の死を知った伊藤は、復讐を果たせずに藻掻き苦しむ。
そして亀岡はまだ死んでいないと叫び、家に向けてトラックで特攻を掛ける。


そんな所に、花を摘んで来たきくりが道を横断。伊藤は大慌てでハンドルを切る。
奇しくも弟の事故現場。輪入道は脅威の怪力でトラックの転落を防ぐ。
弟も同じ場所で伊藤の死など望んでいない。
そして、恐らく自分のための復讐なども望んではいないのでしょうな。


骨女から、伊藤に宛てられた亀岡の遺言状が手渡される。
そしてその直後、主の後を追うように家も崩壊してしまう。
遺言状には、立ち退き料を伊藤に譲ると記されていた。
亀岡は、ずっと暮らしていた家で最期の時を迎えたかっただけ。立ち退き料など欲していなかった。
真実を知った伊藤は驚きを隠せなかった。。。
公共工事と立ち退き。当の本人にならないと理解できない難しい問題。
長年住み続けて来た場所への想いは、他人には理解不能でしょうな。
主と共にこの世を去った家を、チョッピリ羨む輪入道。
姫様と共に死んでいたならば、あいと出逢うことは出来なかった。
主の後を追いたかったかと尋ねるあいに、輪入道は笑顔で答える。
今回は地獄流し無し。輪入道が藁人形になった経緯がメインだったようだ。
こうなると当然ながら、一目連と骨女の経緯も描かれそうですな。
特に。。。若い頃の骨女には興味津々。非常に楽しみだ。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #12



瑞穂が男であると知り、貴子は露骨に瑞穂を避け始める。
そして呼称も「お姉さま」から「瑞穂さん」に。
せっかくデレ化したのにツン化。。。かと思ったら、そうではない。
瑞穂への想いは変わらず。でも突然の出来事で戸惑っているのが本当の所ですな。
さらに追い打ちを掛けるように、瑞穂はダンスパーティをエルダーとしての最後の勤めにすると名言。
大好きな瑞穂が学院を去ってしまう。貴子はさらに激しく動揺、涙を流すのであった。
秘密がバレて困っているのは解るけど、瑞穂はちょっと勘違いしてるよな。
今、一番困っているのは貴子。そこいらを考えて欲しかった気がする。


ダンスパーティに参加せず、1人寒空の下の貴子。そこに、まりやが姿を見せる。
突然の仲直り宣言。そして自分達は似た者同士なのだと告げる。
好きな人に対して素直になれない貴子を、まりやが後押し。
いろいろ悩んでも考えが纏まらなかったようだが。。。決心が付いたようだ。
ダンスパーティでは冬服が男役、夏服が女役。
ラストダンスの時間に、貴子は夏服に着替えて会場に姿を見せる。


こうして瑞穂のラストダンスのお相手は貴子に決定。
貴子は瑞穂の全てを受け容れ、責任を取るように告げる。
ここでなぜか会場が暗転。貴子は覚悟を決めて愛の告白をしようとする。


ところが照明が戻ると。。。そこにいたのは、まりや。
まだまだ簡単に瑞穂を諦めるつもりはない様子で、再び熱い戦いが始まる。
そんな感じで最終回。綺麗に纏めたのか、中途半端に終わったのかは視聴者次第。
これから卒業までに発生する初詣、バレンタイン、卒業旅行などのイベントが1枚絵だけだったのが寂しい。
個人的感想は。。。貴子かわいいよ貴子。これが全てッス。

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #11


今週のラッキーシールは、お守りシール。「スペシャルラーメンセットが食べられるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「チャーシュー」
チャーシューにされたジェロを食べようとするゲンキ。
「みんなも、友達を食べちゃわないように注意ですの」
朝っぱらから十字架天使は、何を性的なセリフ口走ってるんだ。(笑)
コミケ前に、ゲンキ×ジェロを再確認させるとは。。。オソルベシ。

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #37


トーマの戦線復帰に大喜びのオペ子さん。その、けしからん胸に視聴者も大喜びだ。
今回は絵が濃く、何かと胸が強調されて非常にエロエロ。
これは制作スタッフからのクリスマスプレゼントと理解して良いんですかね?(笑)


一発殴ってスッキリ。余計なことを言わずに済ますのがマサルの良い所。
トーマは、ようやくマサルの凄さを理解できた感じですな。
ここでも女の子達が。。。やはりエロエロだ。


リリーナも負けずにエロエロ。出番が少なかったのが非常に残念だ。
マサルが駆け付けても、パートナーデジモンがいない事実は変わらない。
ここいらでトーマの見せ場は終了。ベルフェモンの攻撃に追い詰められる。
ミラージュガオガモンになっても踏まれちゃう。ガオモンの宿命なのか?(笑)


他の皆さんも存在を忘れては困るとアピール。やはり胸元がエロエロなのですよ。


倉田に何を言っても無駄なのだが、怒りと悲しみがイクトに新たな力を呼び覚ます。
レイヴモンに進化。究極体になったのだが、タイミングが悪すぎる。
一時は追い詰めるが、それにより倉田の意識がベルフェモンに完全に呑み込まれてしまう。
ベルフェモンは、破壊の限りを尽くす凶悪なデジモンに変化を遂げる事となる。
こうしてイクトの見せ場は速攻で終了してしまう。酷い話だな。


知香とママンも負けずにエロエロ。特にママンの表情が素晴らしい。
皆さんの帰りを信じて、卵焼きを大量生産。アグモンの分を考えているようですな。
ベルフェモンに挑む皆さんだが、全く歯が立たない。
この状況でマサルは、アグモンと共に戦いたいのだと願う。


するとデジタマが光に包まれ、中から出たコロモンが。。。マサルの頭を丸呑み。
デジタマから生まれたのはアグモンではなかった。愕然とするマサル。
当然ながら以前の記憶は無いと思われた。しかし、ちゃんとマサルを覚えていましたよ。
こうしてアグモン完全復活。熱い友情が生んだ奇跡って奴ですかね。
何だか展開が急なのだが、対ベルフェモン戦は最終決戦じゃないのかな?
とりあえず、今回はエロエロ大会だったようで満足。毎回こうなら良いんだけどね。

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #39


クリスマスが近付いた夜、父ちゃんは謎な夢を見る。
トナカイが忙しそうに梱包作業する中、サンタは人妻と何やら会話中。
その人妻はママン。父ちゃんとしては気が気でない。(笑)
ママンは、これから琴に起こる重大な事故を察知。どうにかならないかと相談に来ていた。
父ちゃんの存在に気付いたママン。振り向いたその瞳には涙が。
ここで父ちゃんは目が覚めるのだが、ママンが何を伝えようとしていたのか記憶がない。
今年の夢野家はスキー場でクリスマスを過ごすらしい。
と言う事は。。。小暮は1人、寂しいクリスマスを過ごすのか。(´Д`;)
ところが琴は今年もサンタにお願いしているので、ママンと家で過ごすと言い張る。
マイメロはスキー場の巨大ツリーの存在を告げ、スキー場でママンを待つ事に。


だが、昨日の夢が気になった父ちゃんは、やっぱり行くのを止めようとか言い出す。
これには皆さんブーイング。夢が気になりつつも出発しますよ。
スキー場には茄子とクロミの姿も。招待券を貰って来たらしい。
夢ヶ丘の皆さんは免疫があるだろうけど、他の客は動くぬいぐるみに驚かんのか?
スキー場の巨大ツリーを前に、ママンとの再会に胸を膨らませる琴。
とりあえず奏も歌もしばらくは、様子見と言うことにしたようだ。


父ちゃんは相変わらず気になったまま。ママンの写真を見ると困り顔に。
ママンは写真なのに妙に表情豊かですな。でも笑顔が一番だよね。
ゲレンデで転がるマイメロ、負けじと転がるクロミ。楽しい奴らだ。
その夜、奏と歌は2人揃って同じ夢を見る。それは父ちゃんが見た夢と同じ場所。
思い出の歌を覚えた琴は、ママンに聴いて貰いたい。
これが最後だから、ママンに逢いたいというのが今年のお願い。
だが、それ以前に琴に迫る危機を回避しなければならない。
そこでサンタは窓から覗く奏と歌に、それとなく手助けを依頼する。


目を覚ました2人だが。。。奏の方は父ちゃん同様うろ覚えの様子。
しかし、歌はハッキリ覚えているようで、琴に注意を呼び掛けたりする。
さらに、再びの奇跡を呼ぶにはマイメロとクロミの協力が不可欠。
クロミに土下座してお願いするのだが、マイメロと仲良くなんてお願いは無理がある。
ここでマイメロは、クロミをマイメロ化するマイメロビームを撃つと脅迫。
マイメロ化した茄子を見て恐怖したクロミは、渋々ながら協力する事にする。
これで安心した茄子は化粧落とし。この作戦を考えたのは茄子なのか?マイメロなのか?


去年に続いて、今年もサンタは。。。脱いじゃったよ。
絶対脱ぐと信じてたけど、いざ脱がれると困っちゃいますな。
サンタ仕様になったマイメロとクロミはくるくるシャッフル。
ドローされたのは、クリスマス限定のレアカード。雪うさぎとママン。
その頃、ゲレンデではツリーが点灯。琴はもっと近くで見ようと滑り出す。
だが、そこで足下が崩れて、ママンが察知した通りに転落してしまう。


ここで雪うさぎに憑いたママンが琴を引っ張るのだが力不足。
愛する娘のためなら無茶も承知。スキーでジャンプした父ちゃんが琴を抱き止める。
そして着地も成功。テレマークは入りませんでしたがね。(笑)
琴を助けるには、琴を助けたいと強く願い者の存在が必要。
歌がその存在になるのかと思ったが、一番は父ちゃんだったようだ。
まぁ、いつもチャージして貰ってるんだし当然か。


今年はママンとのちゃんとした再会は無し。
でも、ママンはいつも空から見守っていてくれる。
こうして琴はママンに聴かせるべく思い出の歌を歌う。
今年も良いお話なのだが、去年が素晴らしすぎたのでね。
比べちゃダメカナ?


今回の提供画面は夢野家のお姫様の現在と過去。
現在は使い回しか。(笑)
未来は。。。どうなるんですかね?気になりますよ。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全21件) [ツッコミを入れる]

Before...

カブト [次でコロモンが一気にシャイングレイモンにワープ進化しそうな感じがする。]

あいら [そして今度はバースト成功か?]

しょう [寺門通「ネクロマンサー。」]


2006-12-25 めりくり

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #14




いよいよ惑星オーバンでの決勝戦。アルアスと違ってオーバンには住民不在?
3つの惑星で行われた予選の上位、それぞれ3チーム。合計9チームが決勝進出。
全9レース。各レース1位が9ポイント、2位が6ポイント、3位が3ポイント与えられる。
そして最終的に一番ポイントを稼いだチームが究極の褒賞を手にする。
予選の時以上にクセのありそうな相手ばかり。パラダイスみたいに萌えそうな娘はいない(涙
宿敵クロッグは、トロス大佐に代わって最強の戦士クロス将軍が参戦。
地球チームに敗北した事により、トロスはクビになっちゃったらしい。
トロスにさえ、やっと勝てたというのに。。。前途多難ですな。
アイカも前回の裏切りで何かと目を付けられている様子。
それでもモリーとは仲直りして、益々良い雰囲気に。悪い事ばかりじゃないですな。
そんな感じで、早速と決勝1回戦がスタート。
順調にレースをしていると思いきや、いつのまにか3位までが確定。
地球チーム5位、無得点で初戦を終了する。とりあえずは様子見って感じですかね?

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #13


中間試験が近付いても、香穂子はヴァイオリン演奏ばかりに気を取られる。
放課後。音楽科も試験直前だけあって、練習室は予約でいっぱい。
それでも香穂子ファンの娘、川村さんが代わってくれたりしてくれる。
やっと弾けると思ったら、久々にリリが登場。ヴァイオリンを没収してしまう。
リリ曰く試験が近く、成績が落ちても困るので預かるとの事。
納得できない香穂子だが、リリは消えてしまい諦めるしかなかった。
実際はもっと深い意味がある様子。リリは香穂子を心配していますよ。


試験勉強に集中しようとするのだが、ヴァイオリンへの想いは深まるばかり。
そんな状況でも、攻略キャラへのフラグ立てを忘れない。
今回は火原の過去話。トランペットとの出逢いが語られた。
中1の時、屋上でトランペットを吹く先輩に遭遇。これが運命的な出逢いだった。
宮内弥生@満中由紀子。火原はホントは弥生に惹かれたんじゃないのかなぁ?
でも、まぁ、初体験でいきなり音を出せちゃう火原は才能あったようですが。
冬海ちゃんとも先輩後輩、友情を超越した良い関係継続中。もっと深い関係への進展を望みますよ。


音楽科で噂されている土浦との関係。意識しちゃって赤くなる香穂子が可愛すぎるぜ。
そんな様子を見て目を輝かせ、ニヤリと笑う美緒と直が良い感じだ。
ヴァイオリンとの出逢いが、自分を総受けの世界へと誘ってくれた。
香穂子にとってヴァイオリンは、最早無くてはならないモノのようだ。
街で演奏の音が聞こえると、思わずエアヴァイオリン。新手のパフォーマーと勘違いされる。(笑)
こりゃヴァイオリン禁断の末期症状のようですな。。。


月森からは姿勢をアドバイスされたりと、関係は決して悪くない。
攻略には時間が掛かりそうだが、そんなに難しくは無さそうだ。
香穂子脅威のエンカウント率は学内ばかりでなく、学外でも異常な高さを誇る。
「弦楽器の歴史展」が気になり入場すると。。。志水と遭遇。
香穂子が気になると目を見つめられ、真っ赤になっちゃう。
天然ねぼすけ男をも、知らぬ間に着実に攻略。香穂子は凄い娘ですな。
志水のおかげで、自分はヴァイオリンが好きという簡単な事に気が付いた香穂子。
今まではコンクールで良い演奏をしなければとの想いに駆られていた。
でも自分の気持ちに気付いた香穂子は心晴れ晴れ。
リリも笑顔になり、ヴァイオリンを返却するのであった。
試験結果は。。。何も言うまい。赤点じゃなければ良しとしようぜ。
嫌いと言うわりには、何かと絡んでくる柚木。しかも香穂子と呼び捨てにする始末。
柚木にとって香穂子は気になる存在。嫌いは好きの裏返しって事みたいですな。
次回予告によると香穂子が柚木と蒟蒻婚約?良く解らん展開だ。
同時攻略を続ける香穂子。ゲームだとBAD ENDになりそうなんだがなぁ。


本編。チェロは低音域から高音域まで広い範囲の音域をカバーする。
そのことから、人の声に最も近い楽器と呼ばれている。。。というのがクイズ。
来年こそはクイズらしいクイズだとイイナ!(笑)

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [現在の弥生と再会するイベントとかはないのかな?]

しょう [山田きょうの半袖の夏のセーラー服を着てる。]

あいら [オーソドックスな夏服ですな。]


2006-12-26 掃除は終わりそうにない(涙

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #13


文化祭が近付き、実行委員としての仕事も多忙を極める。
特に天宮は、皆さんに何かと頼られている様子で大忙し。
だが、陸に対しては露骨に無視をし続けているようだ。
アレを未だに根に持っているんですかね?どう見ても遊んでないだろうに。
一方、クラスの方は未だ出し物が決まらず。
MMR三バカはメイド喫茶を企画するのだが、女子に総スカン。
しかも天宮のメイド服目当てとバレて、蹴りの応酬を受ける。
ぱんつ見放題、踏まれ放題。何て魅惑的なプレイなんだ。。。はっ。


皆さんに頼られ、天宮の周りにはいつもひとがいっぱい。
そんな天宮を見つめる陸に、ひよこっこは激しく嫉妬。ヤケ食いを始める。
ひよこっこは独占欲が強い娘ですなぁ。(笑)
再び総演部に拉致される陸。今度は天宮を出演させたいらしい。
なぜ、天宮に直接出演交渉をしないのかが謎だ。
そんなにも陸と天宮の関係は特別なモノに見えるのだろうか?
そして抵抗虚しく、天宮に交渉するハメになってしまうのは言うまでもない。


文化祭の準備で忙しい中、なかなか2人になる機会がない水奈。
勇気を振り絞ってコーチを依頼するのだが、多忙を理由に断られてしまう。
しかも陸は天宮の事ばかりを見て、水奈を置いて追い掛けて行く始末。
ちょっとタイミングが悪かったのも事実だが、水奈を悲しませるのは許せないぜ。


脅威の高速移動を誇る天宮を追う途中、つかさと遭遇。
いつものように周囲を全く気にせずベタベタ。陸も悪い気はしないようだ。
デレデレの陸を見た天宮は我慢の限界。天宮に頼り切りの皆さんに対してキレてしまう。
こりゃ八つ当たりだよなぁ。その怒りは陸にぶつけるべきだろう。


完璧超人に見えた天宮も人の子。1人でいろいろ抱え込んじゃっていたようですな。
自己嫌悪になり、教室から紙ヒコーキを飛ばすと。。。それが見事に陸の手元に。
こうして駆け付けた陸にビックリ。そしてドキドキしちゃったようですよ。
この教室は天宮だけのお気に入りの場所。そして今日からは陸と2人の秘密の場所になった。
秘密を共有、そして2人きりになれる場所。エロゲーだとイベント発生しそうな状況ですな。(笑)
今回は漆黒の好感度アップ作戦的お話だった。でも、やはり好きになれないや。
次回は謎の転校生登場。黒、赤、青に続いて黄色ですよ黄色。
まさかとは思うけど。。。転校生の正体は、ひよこっこじゃないよね?

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #13


尿瓶娘ロゼッタ再登場。果敢にドアノッカーに挑むが今回も玉砕だ。(笑)
陸情3課は計画年休?有給休暇を利用して、のんびりした時間を過ごす。
マーチスはオレルドと共にお気に入りのホットドッグ屋を探すのがだが見つからない。
街全体にも活気が無く、市民生活は停戦直後よりも悪化している様子。
オレルドはナンパした娘とイチャイチャしつつバイクで出発。取り残されたマーチスは途方に暮れる。



だが、そんなマーチスに運命的な出逢いが。。。公衆便所で。(笑)
セッティエーム@斎藤千和。お忍びで帝国へ来たローデリア王国の王女。
だが、マーチスはセッティエームが王女であるとは信じていない様子。
ホットドッグを楽しみにしていた2人の出逢い。以後行動を共にする。
マーチスの歩き方を見ただけで軍人と見抜いたり、一度見聞きしただけで覚えられたり。
セッティエームはある意味、天才。でもそれが良い事とも限らない。
マーチスの立場を利用して税務署で、ホットドッグ屋の行方を調査。
陸情3課としての立場利用に消極的なマーチスに不満をぶつける。
ローデリア王家は継承争いで、兄妹同士謀略するとは当たり前。暗殺さえ厭わないらしい。


ホットドッグ屋の住所がわかり出発。端から見るとラブラブデートだよなぁ。
そして香りに誘われて到着。だが、いざホットドッグを前にすると食べるのを躊躇してしまう。
ここでマーチスは心情を理解。パクッと食べて毒味をする。
これに安心したセッティエームは笑顔でかぶりつき、4個も完食する。


セッティエームはマーチスが陸情3課であると告げ、無許可営業で後ろめたい店主を脅迫。
陸情3課の名前を脅迫の道具に使われたマーチスは激しい怒りに駆られる。
5歳の誕生日に、兄妹から毒を盛られて毒味役が死亡。
そんな環境で生き抜くには、利用できるものは何でも利用しなければならない。
セッティエームにとっては、ごくごく普通の行動なわけですな。
しかも生まれ持った才能により、辛く悲しい事すらも忘れる事が出来ない。
そんな事情を知ったマーチスが手を差し伸べようとすると、走り去ってしまう。


セッティエームが向かったのは治安の悪い地区。無法地帯。
早速、暴漢に狙われるのだが、持ち前の交渉術で相手と渡り合う。
だが、そんなモノがこの場所で通用するはずもなく、危機的状況に陥る。
そこに駆け付けたのがマーチス。めちゃくちゃカッコイイぞ。
頼りない感じがするけど修羅場を潜り抜けた軍人。暴漢を見事に退治する。
これにはセッティエームも胸キュン。いよいよラブラブの時間かと思われた。



だが、ここでセッティエームを探していた爺@青野武に見つかってしまう。
ステッキンの運転は、意外にも荒っぽいんだなぁ。(笑)
こうしてセッティエームの休日は、終わりを告げる。
元々は帝国に捕らわれた密輸業者を奪還し、王位継承争いを優位にするのが目的。
そして、帝国に恩を売るのが最大の目的だったようだ。
だが今回の件で人の情けを覚え、密輸業者の対処は陸情3課に一任。
それと引き替えにセッティエームは、マーチスの唇を奪っちゃう。
ベロチュー、マウス Chu マウス。爺も陸情3課の皆さんも愕然だ。
でも一番ビックリなのはマーチス。この果報者めが。
人の情けをも利用する事を覚えたセッティエーム。
でも、実際はもっと大切な事を覚えたようで、爺も嬉しそうですよ。
セッティエームが王位継承すれば、ローデリア王国の悪い風習も変わりそう。
でも幸せを考えると。。。マーチスとくっついて欲しい。立場上難しそうだけどね。
今回は久々に楽しかった。いつもこんなだったら良いのになぁ。(笑)

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [セッティエーム可愛いよね。レギュラー化熱望(無理 ついに「ふたりは」じゃなくなっちゃうプリキュア。さてさて。 マー..]

カブト [今回で天宮さんは年内中に視聴者の好感度を上げましたね(笑)。 あとマーチスが羨ましい、ホットドックの毒味の間接キス?..]

あいら [3人共ニュートラル気味で年内終了したのは、冬コミ対策ですかね?(笑)]


2006-12-27 雨。。。

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #13


ひろしナデシコ肉変化。今回くらいは特別OPくらい用意してくれても良かったのに。(笑)
雪乃丞が手に入れたキノコ。中には見るからに怪しげなモノが混ざっていますよ。
料理して食してみると意外にも美味。
だが、そこのキノコをゴスロリシスターズから手に入れたと平然と告げる。
これに皆さん騒然。とりあえず食べたモノを吐いて事なきを得る。
だが。。。スナコは完食してしまい、倒れ込んでしまう。


すると次の瞬間、スナコは華麗な乙女にメタモルフォーゼ。
「乙女きのこ」の毒の影響を受けてしまったらしい。
スナコが乙女となり、これで家賃永久半額。皆さん大喜びだ。
今回は白目とか大滝秀治とか妙なネタが多い。年末進行でネタに詰まりましたか?




スナコかわいいよスナコ。メイド服着用で、おしとやか。非常に魅惑的だ。
だが、料理は洋食嗜好となり。。。見た目は良いが味は最悪なモノに。
乙女キノコは、セイカクハンテンダケと同種のキノコなんだろうか?(笑)
いつもとは違う乙女スナコに、皆さんドキドキ。女の子を意識しちゃってますよ。
スナコは一瞬だけ元の姿に戻る謎の症状アリ。それも次第に間隔が狭まってくる。


結局、眩しい生き物の影響を受け、解毒(?)されちゃったようだ。
今回の乙女スナコの可愛さは異常。ブスと呼ばれる前は、こんな感じだったのかな?
それなのに。。。スナコをブスと呼んだ男の存在が腹立たしいぜ。
でも、皆さんいつものスナコが一番だとの結論に至ったようで。
何かと気を使っちゃう乙女より、恐いけど気兼ねのいらないスナコを選択か。
4人組の中でも恭平は特に、その想いが強いようだ。なんだ良い雰囲気じゃんかよ。(笑)

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #13


幻想空間に呑み込まれた皆さんの前に、妖精に操られた3人組が襲い掛かる。
今回の担当は亜子、桜子、五月。ネギと仮契約するか、妖精に操られるのか二択なんでしょうか?
こちらも魔法発動をと考えるのだが、チュパカブラになったネギに魔法を発動させることは出来なかった。


そんな危機的状況で颯爽と登場したのがエヴァ様。
茶々丸の余計な一言で、ヴァンパイアであることがバレて大変だ。
そしてエヴァ様による見せ場と思われたが、生徒を傷付けたくないネギが制止。
おかげでエヴァ様は下の階層へと落下。尻を強打してしまう。
そこで遭遇したのが、きつねラーメンを食するタカミチ。
そしてエヴァ様もラーメンを食するのであった。この状況でもラーメンなのか。(笑)


他の皆さんは逃げ惑う間に、3グループへと分散する。
当然ながらメインとなるのはチュパ研のグループ。
魔法が使えなくなり、チュパカブラと化したネギを執拗に狙う3人組。
コソコソと隠れている間にやり過ごすのだが、ここでネカネとアーニャの姿を見掛ける。
明らかに幻影。それでもネギは引き寄せられるように、2人と共にドアを潜る。
久々の憩いの時間。しかし、ネギは2人が幻影であると承知。
自分目当てならば、生徒の皆さんを巻き込まないようにと懇願する。


一方、逃げている間に謎の森へと迷い込んだ委員長と愉快な仲間達。
まき絵が開いたドアのせいらしく、あやかは執拗に行動を非難する。
そして、またしても告げられる「まき絵失格」の冷たい言葉。
こうして、まき絵は突如現れた恐竜に食べられてしまいましたとさ。


そしてまた一方、古菲と微妙な仲間達。
宇宙戦艦で戦闘を繰り広げているようなのだが。。。アキラがエロすぎ。
こちらのグループは自分達の置かれた状況を、疑いもせず受け容れているようだ。


ネギの前に姿を見せ、助け出したのは黒薔薇男爵。相変わらず敵か味方かは謎のままだ。
結局、エヴァ様とタカミチによって妖精は封印。
再び皆さんが合流し、タカミチが魔法使いである事もバレてしまう。
でもタカミチは、バレても魔法は使えなくならないらしい。
これは本契約をしているか、していないかの違いなんですかね?
妖精を封印したのに、なぜか幻想空間から抜け出せない。
妖精とは違う魔力の存在。危険が潜んでいるので付近のモノに触れないよう告げる。
だが。。。ここで怪しげなドアを開いちゃったのが明日菜。バカの好奇心は果てしない。
こうして再び危機的状況に陥った皆さん。作画も崩壊するほど大騒ぎだ。(笑)
今回はイマイチ。全編ギャグで通してくれれば良いのになぁ。
でも予告の茶々ゼロと、山本にお手を求めるアキラが可愛かったから良しとしますか。

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

カブト [ネギがあの姿で2、3話ぐらい持っていきそうな感じがする。]

ふ~ [新OPではチュパネギとスカ生徒なんですね。 スカ生徒はまだ半分くらいしか出ていないのでそのうち全員出るのでしょうか?..]

あいら [モツは毎回出てるけど、さすがに萌えないしね。。。 あとはネギがどうやって元の姿になるのかが見所かな? 結局全員と仮..]


2006-12-28 疲れ

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #32 #33


今、日本全国で話題騒然のノロちゃん(違)がメインのお話なのですよ。
古くなり、痛みの激しい本が廃棄処分となり心を痛めるノロちゃん。


静も久々に出番アリ。相変わらず可愛いんだが。。。最初に消えちゃったので見所は少ない。


佐藤よしえ@大本眞基子。度々登場してるけど、フルネームは今回判明。
静に続いて、よしえが姿を消し、さらに次々と生徒が姿を消して行く。
ついには郷子と美樹までも。この段階でノロちゃんは関連性に気が付く。
廃棄処分される本を借りた人が、順番に遡って姿を消した。
そして現場には、図書室に常駐している少女の浮遊霊の姿が。
次は自分の番と脅えるのだが、ぬ~べ~の力も及ばず本の中に閉じこめられてしまう。


図書室の少女霊@西原久美子。本が大好きな幽霊処女。
廃棄処分される本の、破れた1ページが思い出せずに尋ね回っていたらしい。
それは良いんだが、本の中に監禁しなくても良いだろう。。。
結局、ノロちゃんが覚えていたので解決。安心して可愛い幽霊に戻りましたよ。
心から本を愛する2人。掃除の際に躊躇無く本を処分した自分は反省しないとな。(´Д`;)


33話はある意味、このアニメの1つのターニングポイントとなるお話。
怖いのが苦手な自分を驚かせるために、ぬ~べ~がイタズラをしていると思い込んでいた律子先生。
自分が担任なのに、ぬ~べ~を頼る生徒を前に律子先生は嫉妬心、対抗心を燃やす。
そこに実在を信じていなかった妖怪が出現。凛々しく立ち向かうのだが敵うはずもない。
ここで颯爽と登場したぬ~べ~は、いつもとは全く違ってカッコイイ。
生徒を守るべく命懸けで戦う姿に、律子先生は惚れちゃったようだ。
ぬ~べ~は、ゆきめのモノなんだから今更手遅れですよ?(笑)

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ゴージャス仮面 [律子が見た凛々しいぬーベー。 いつもよりかっこよく見えた。]

あいら [明らかに特殊フィルタが。(笑)]


2006-12-29 環境移行中

[アニメ]ショート DE アニメ魂 #01


インディーズ作品を放送する趣旨らしいのだが。。。蛙男と比べちゃダメカナ?ダメダヨ♪
「猫ラーメン」「花山院ですが何か?」「大根刑事」の3本がレギュラー放送?
猫ラーメンの大将@中川里江。マイメロママとは雰囲気違いますなぁ。(笑)
1月新番の先陣を切った番組。放送時間も遅いので素直に寝ることにしますかね。

©short de anime damashii
©そにしけんじ/マッグガーデン
©月見堂/ネトアニ
©熊谷祐紀/ADE


2006-12-30 寒いのう


2006-12-31 大晦日

[アニメ]ドラえもん 大晦日生放送スペシャル!


バラエティ番組と化しているなぁ。。。トホホ。
それでも、しずちゃんのサービスシーンは押さえられていて好印象だ。
長編アニメの方のゲストキャラはドリアン@松本保典、リリアン@南央美、マリアン@三石琴乃の親子。
キャラ的に、ちょっとと言うか、かなり地味なのが残念。



それに引き替え、シズラー@かかずゆみが何かとエロエロ。
抱き付かれて、柔らかな感触を十二分に堪能するドラえもんが羨ましいぜ。(笑)

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

りあん [CDTVでもあの歌手が・・・]

ゴージャス仮面 [そういやシズラーって少し胸があったね。]

あいら [大晦日~元旦はほとんどテレビ観なかったしなぁ。。。疎い。 シズラーにも入浴シーンが欲しかったよ。(笑)]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count