トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|



2006-11-01 霜月

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #05


「出る」と噂の洋館があると聞いて、ルンルン気分で訪れたスナコ。
だが、それは50万円ものギャラに目が眩んだ4人組の策であった。
学園祭で撮影されたスナコの美しさに目を付けた写真家の依頼。
こうして、まんまと誘き出されて、何が何だかわからぬままにメイクアップ。
ゴスロリに変身させられてしまうのだが、そこはスナコ。
伸縮自在の変形能力を駆使して、必死の抵抗を見せる。(笑)
メイク@今野宏美、スタイリスト@熊谷ニーナはドッと疲れが出たようだ。


写真とは全く別の生物を前にして愕然とする写真家、木野山至近@松山鷹志。
スナコと木野山。双方共に予想外の事態となって大混乱。
撮影を嫌がるスナコは逃亡を開始するも、恭平に捕まってしまう。
ここで木野山は美しい恭平に注目。スナコの代わりにモデルを依頼するのだが拒否される。



とりあえずスナコを撮影開始。何だか。。。妙な雰囲気ですな。(笑)
いちいち、ゴスロリ・シスターズが写り込んでるのは何事だ?
今回は、めずらしく雪之丞がスナコに接近。だが、それが彼に不幸を呼ぶ。


スナコの撮影を断念した木野山は、雪乃丞の美しさに注目。
スタッフ達の魔の手に掛かった雪乃丞は、2話連続で女装する事になる。
こうして、武長と蘭丸も加わって撮影は順調に行われていった。


お役ご免になったスナコは洋館の隅々を探すが、幽霊などは全く出ない。
ガッカリして階段に座っていると、休憩となった雪乃丞がココアを持ってくる。
雪乃丞は自分が女顔である事と、物事をハッキリ言えない悩みを吐露。
スナコは、イザという時にはハッキリ言えてカッコイイと言われてしまう。
休憩終了。撮影が順調で気を良くした木野山は雪乃丞を褒めまくり。
だが、ここでスナコを「ハズレ」「詐欺」と言い捨す。
スナコを知らずに呼び付けた末に、この暴言。雪乃丞は激怒してモデルを降りる。
こうなると木野山は困っちゃうわけで、それは怒りへと変化する。
そして雪乃丞に対して「どっちつかずの中途半端」との暴言を吐く。
これには雪乃丞も愕然。大きなショックを受けてしまう。
激しい怒りを覚えたスナコは静かにも荒々しく行動。木野山の高級カメラを破壊する。
当然ながら木野山は慌てつつも怒り心頭。弁償しろと騒ぎ立てる。
その頃、退屈して2階で寝ていた恭平に「弁償」との言葉が耳に入る。
前回酷い目に遭っただけに過剰に反応。古い洋館で暴れた結果、一部が崩れ始める。
2階での怪しげな音に、幽霊が出たのではと騒ぎ出すスタッフ。
そんな事を耳にしたらスナコが黙っていられるはずもなく、2階へとまっしぐら。
そこには、化け猫風なポーズを取りつつも血だらけの恭平の姿が。
とりあえず脱出開始。そこに冷静さを取り戻した木野山が説得をする。
自分に撮られる事の意味をアピールするのだが、スナコや皆さんには全く興味なし。
恭平をお姫様抱っこしたスナコを先頭に、走り去る皆さん。
ここで、木野山は初めてスナコの美しさに気付く。


こんなドタバタ騒ぎで撮影は中断。当然、ギャラは無しと思われた。
ところが、なぜかギャラが送られて来て、写真展の招待状も同封。
ギャラだけを貰うわけにもいかず、皆さん揃って写真展に行く事にする。
そこで見たモノは、「月下の晩餐」と題された逃亡シーンの写真であった。
臨機応変にこんな写真撮っちゃう所を見ると、確かにプロなんですな。
皆さん納得する中、晩餐扱いの恭平だけは不満そうだ。
なにはともあれ50万円ゲットを喜ぶのだが、そこにおばちゃん登場。
ここぞとばかりに、滞納されていた家賃として全額回収されてしまうのであった。
目の前に現れた悪魔に皆さんは愕然。またこんなオチなのか。
スナコは、飾られていた地獄絵図がお気に入りのようだが。。。
本当の地獄絵図はすぐ側にあったぞ?(笑)

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #05


能登かわいいよ能登。
すっかりネギの虜になっちゃったのどか。恋するオトメしてますな。
一方、チュパカブラの虜になっちゃった明日菜とハルナ。(笑)
今日は木乃香、刹那は不参加。夕映も深く関わらない方が良いと思うぞ?
ミッフィー風味の「×」口の夕映が可愛い。どうせならウサミミ装着希望。


占い研究会に出席した木乃香と刹那。千鶴の用意した惑星儀を使って星占いの勉強。
惑星儀を使う意味があるのが非常に微妙な、怪しい星占いが行われる。
相変わらず百合百合な空気を漂わせる千鶴と夏美。この2人は真性?
一方、暇なさんぽ部を加えてチュパ研は盛り上がりを見せる。
本日の議題は、チュパカブラはどんな言葉が好きでしょう。。。


結局、チュパ研はゆるゆるまったりしながら菓子を食べて時間を過ごすのがメイン活動?
妙にリアルなドーナツが美味そう。後でミスタードーナツ行きますかね。(´Д`;)




ネギとの仮契約を済ませ、お役に立ちたいのどかは変身に挑戦。
くるくるシャッフルすると、魅惑の眼鏡っ娘に変身だ。
これは非常にポイントが高い。ただでさえ可愛いのに。。。困っちゃいますな。
眼鏡の他に日記帳を装備。相手の考えが日記に浮かび上がる能力を有しているらしい。
カモの考え、秘密は全て暴露されてしまい、精神的ダメージは計り知れない。
一方、ネギの考えも浮かび上がって、可愛いと思われると嬉しくなっちゃう。
だが、肝心な所で時間切れ。ネギののどかへの想いは不明なままであった。
変身が解けるとハラペコさんに。腹の虫が鳴いて真っ赤になっちゃう所が可愛すぎだ。


今回初めてスポットが当てられた感じの千雨。
普段は普通の女子中学生なのだが、放課後は魅惑のネットアイドル兼ハッカーに変身。
自らのブログに写真をup、ランキング1位をキープし続けているようだ。
ランキングのためなら、写真加工も厭わない。肌を白くしたり乳を増量したり。
これで1位キープ間違いナシと思いきや、いつのまにやら2位にランクダウン。
代わりに1位獲得したのは、のどか。これは夕映の仕業だったりするのかな?
思いがけない伏兵の登場に、千雨は更なる写真加工を目論むのであった。


かりもふメロンパンで空腹を癒すのどか。ここでネギは闇の気配を察知する。
その頃、亀甲占いで甲羅の代わりに卵を直火で焼いた木乃香は大変な事に。
卵白が顔に飛び散っちゃって。。。こりゃホントに大変だわ。
懲りずに卵を買いに出た所を、闇に狙われて緊縛プレイに持ち込まれてしまう。
ここで明日菜と合流したネギは、くるくるシャッフルするのだが、出たのはスカカード。
3枚のカードの内、1枚はスカらしく全く役に立たない。


この危機に、颯爽と現れて木の枝を切り刻む刹那。
だが、落下する木乃香に手を伸ばすのだが、あと少しの所で届かない。
このままでは木乃香は地面に叩き付けられる。そんな所でネギがワンドに乗って救出する。
こうして木乃香と刹那にも、ネギが魔法使いである事がバレてしまう。
仮契約すれば力を得られると知った木乃香は、自ら進んで仮契約。
いつも刹那に守られているだけの自分。逆に刹那を守る力が欲しかったようだ。


そんな所に突如姿を見せる楓、裕奈、千雨。スタークリスタルに操られてネギ達を攻撃を仕掛ける。
こうなると、この3人も従属魔法から解放されて仮契約って事になるんだろか?
次回は刹那も仮契約しそうだし。。。仮契約のペース早いなぁ。(笑)


飛び出せ!チュパ研。前回に続いて、チュパ研主題歌2番を作詞中の明日菜に愕然とするハルナ。
う~ん。黒板ネタが無いと、キャラに萌えるしか無くなってくるなぁ。
でも変なバトルをされるよりは、単純にキャラを愛でるアニメの方が良い気もする。

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #101


どっちが悪者だかサッパリ解らない対決。(笑)
虎視眈々と、バウントの長の座を狙っていたらしい沢渡。
そんな小物が偉大なマユリ様に敵うはずもないのは当然ですな。
ただ、実験材料として永遠の生き地獄を味わうよりは、死んだ方がマシだと思うぞ。


本編。隊長不在の三番隊への指示伝令を忘れていた乱菊。
他は大丈夫と笑って誤魔化すのだが、十一番隊の存在を完全に忘れていた。
剣ちゃんとやちるも、まったり中だし。。。しばらくは十一番隊方面の出番ナシ?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [何かとポジティヴな娘になってるよね。]

れつ [ネギの心を読んでいる最中にカモの心を読んだことから注意ではなく、心の声の大きさ?辺りが原因と思っています。 そしてネ..]

あいら [中の人の画力だったりして。(笑)]


2006-11-02 眠い

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #17 #18






スク水祭。胸が小さいと気にしてるけど、響子も十分以上に大きいよね。小5だよ?
普段はツインテールだけど、髪を下ろした方が似合ってる気がする。
お着替えシーンでは、遠巻きながらすっぽんぽんを披露。今では考えられませんな。
そして、魅惑のダイレクトアタックは。。。羨ましいとしか言い様がないぜ。(笑)


18話も水着祭。律子先生のあぶない水着姿に見えるのだが、これは幻覚。
実物はオッサンなので、使用上は注意が必要だ。(笑)
ぬ~べ~の驚異的な能力の秘密を探るべく、再び教育実習生として登場。
最後の最後で生徒の愛が原動力と知ったようだが、理解するには時間が掛かりそう。

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]奏光のストレイン #01 #02


セーラ@川澄綾子と、兄のラルフ@近藤隆は由緒あるウィーレック家の育ち。
両親を失い、セーラの兄ちゃんへの愛は尋常ではない。(笑)
兄ちゃんはリーズナーと呼ばれる優秀なパイロット。
130万光年先の戦地へ赴任が決定。これは永遠の別離を意味する。
ここで前向きなセーラは、自分もリーズナーとなって同じ戦地へ赴く事を考える。
こうしてセーラはグラベラ空間機甲科学院へと入学。
リーズナーとしての才能を開花させ、卒業まであと僅かとなっていた。


セディ@白鳥哲。セーラに片想い中の男。なかなか告白する勇気を出せないようだ。
メアリー@田中理恵、コリン@増田裕生。学院の仲間で2人はラブラブカップル。
そんな感じの、チームを組んで行動も一緒の仲良し4人組。
ある日、セーラは寄宿舎を抜け出して星を眺めていた。
そこに心配したセディが駆け付けて良い雰囲気になる。
2人を出刃亀するメアリーとコリン。こいつらは何やってんだか。
そんな、ほのぼのな雰囲気が漂う中、事件は発生する。
敵さんの急襲。しかも味方の裏切りがあって、敵の接近に全く気付かなかった。
こうして駐留する軍は速攻で全滅。さらに寄宿舎も攻撃されて生徒も全滅。
早速と生き残ったのは4人だけという、異常事態に追い込まれてしまう。
それでも前向きな4人は、無事であったストレインに搭乗して出撃する。
緊急時なので、その場でお着替え。イイヨイイヨイイヨ~。


演習通りに敵を次々倒していくのだが、そこに赤黒いストレインが登場。
コリンが殺され、メアリーが殺され。そしてセーラを庇ったセディが殺されてしまう。
いきなり死にまくりか。この4人組が主人公チームと思ってたのになぁ。


敵さんの目的は研究所に保管されていた魅惑の幼女さん、エミリィ@野中藍の回収。
そしてストレインで仲間を惨殺したリーズナーの正体は、兄ちゃんだったわけですよ。
ロリコンに変貌してしまった兄ちゃんは、成長した妹には興味なし。容赦なく銃口を向ける。
そしてストレイン同士での戦闘。腕の差は歴然で、セーラは撃墜されてしまう。
主人公補正が無ければ、確実に死んでいた状況だよな。。。


兄ちゃんの反逆は国中に知れ渡り、由緒あるウィーレック家の名は地に落ちてしまった。
セーラはウィーレックの名を隠し、セーラ・クルスと名乗るようになる。
そして、セーラは総合戦術学校機動歩兵科に編入していた。
ストレイン搭乗には「ミミック」と呼ばれる人工的に培養されたクローン脳が必要。
リーズナーはミミックを破壊されてしまうと、二度とストレインには搭乗できなくなる。
兄ちゃんとの戦闘で、セーラはミミックを破壊されてしまった。
兄ちゃんの奇行が理解できないセーラは、真相を知りたいと願う。
だが、それには戦地に赴く必要があるのだが、ストレインには搭乗できない。
そんな感じで、訓練次第で戦地へ赴けるギャンピー乗りになったらしい。
だが、セーラは慣れないギャンビーの操縦に一苦労。仲間とも打ち解けずにいた。
そして辛辣なイジメが存在。特に同じチームのイザベラ@田中理恵、マリエット@谷井あすかが酷い。
それでもセーラは自分の目的に向かって一生懸命。。。と言うか無茶な訓練を続ける。
そこで出逢ったのがロッディ@ゆかな、ジェッシィ@松来未祐。
2人は空間機甲科所属。ロッディは「女王様」と呼ばれる中心的存在らしい。
そのロッディが、セーラを気に入って何かと接近。無茶な訓練に対抗して見せたりする。


日々、酷くなるイジメ。制服を切り刻まれたり、兄ちゃんから贈られた大切なペンダントを捨てられたり。
身も心もボロボロになったセーラは、暗い廊下を彷徨い歩く。
すると、廃棄されていた人形と出逢う。人形はエミリィという名のミミックであった。
ミミックを失ったセーラ、リーズナーを失ったエミリィ。
ボロボロという同じ境遇の出逢いに、セーラはエミリィを抱き締める。
この出逢いが運命的なモノであるとは、まだ本人は気付いてないようだが。。。
そんな感じで始まった宇宙版小公女セーラ。作画破綻の影が見え隠れするのはキツいなぁ。
2話のテロップには、キャベツ屋さんも並んでたしね。(笑)
お話的には何とも言えないけど、イジメられまくり死にまくりの鬱展開は嫌だな。

©奏光のストレイン製作委員会

[アニメ]ちょこッとSister #17



RPG風味の妙な逃走劇からスタート。ゆりぴょんはお姫様、ちょこは錬金3級だ。(笑)
おっぱい魔人真琴が、王家の証の乳バンドを奪うべく追い詰める。
そこに颯爽と現れた勇者・駆。おっぱいの次は、ご開帳だと脅迫して成敗する。
ゆりぴょんはもうラブラブ。駆もお姫様ラブなのだが、何やら様子がおかしい。
気が付くと、ちょこがお姫様に替わっていて、自分はゼロのゆりぴょんに。(笑)
こうして勇者とお姫様は相思相愛。熱いキスをするのであった。
そんな嫌な夢を見たゆりぴょん。ネットゲーネタかと思いきや、夢オチで来たか。


ゆりぴょんは完全に駆ラブ。常時、駆の事を考えちゃう末期症状だ。
友達に話し掛けられても上の空。だが、ティーパーティというワードだけは頭に残る。
こうして、駆と親密になるべくティーパーティを企画。
再び妄想の世界へと浸かったゆりぴょんは。。。飛び箱に激突する。
そうか。ゆりぴょんも管理人さんと同じ妄想系娘だったのか。


執事喫茶(?)でバイト中のはるま。相変わらず珠美はバイト紹介の幅が広いのう。
管理人さんは自室でまったり。最近はお茶してばかりいる気がするぞ。
帰宅したゆりぴょんは、秀子にティーパーティの準備を指示。
だが、ゆりぴょんの目的に察しが付いた秀子は鼻で笑っちゃう。良いメドイっぷりだな。
あとは駆を誘うだけなのだが、直接は誘わずにちょこを誘う事から始める。
友達を連れて来て構わないと告げれば、ちょこは間違いなく駆を連れて来る。
ゆりぴょんは確信し、作戦を実行に移す。


体に磨きを掛けて、ティーパーティの後の情事に備えるゆりぴょん。
ドレス選びにも余念がないのだが、結局は無難なドレスを選択する。
準備万端。ここで来客のベルが鳴り、喜び勇んで玄関へと走り出す。
ドキドキしながら玄関を開けると、ちょこの姿。横には駆の姿が。。。無いよ。
ちょこが連れて来た友達は、いつぞやの幼稚園児達。ゆりぴょん痛恨の作戦ミスだ。


がっかりティーパーティ開宴。そして、その後はなぜか鬼ごっこへ移行。
しかも、がっかり中のゆりぴょんが鬼にされて、踏んだり蹴ったりだ。
広い屋敷内での鬼ごっこ。逃げ隠れする場所は豊富で、なかなか捕まえられない。
厨房に隠れて魅惑のお願いで匿って貰う幼女さん。将来が楽しみだ。
メイドさんのスカートに隠れさせて貰う園児。くそう。。。羨ましすぎだ。
こうして、ゆりぴょんは全然捕まえられぬまま、時間だけが過ぎて行く。
嫌気が差して来た時に、カーテンに隠れるも靴が丸見えの人物を発見。
それは、隠れている間に寝てしまったちょこ。
あまりにゆるゆる。ゆりぴょんは呆れから怒りへと変わるのであった。
駆との親密作戦は失敗だったけど、結果的にはそれなりに楽しい時間を過ごせたようだ。


悪い魔法使いに騙されて、毒入りブラジャーを着けてしまったお姫様・ゆりぴょん。
そこを白馬に乗った王子様・駆が通りがかり、キスで目覚めるハズだった。
魅惑のキスで、めでたく目を覚ましたゆりぴょんだったが。。。
キスしたのは、なぜかちょこ。こうして愛の告白をされて2人はラブラブになりましたとさ。
またしても、嫌な夢を見てしまったゆりぴょん。苦悩の日々は続きそうだ。
妄想で始まり、妄想で終わる。今回はゆりぴょんのがっかり妄想記って感じですな。

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 #05


水の魔法で校舎に閉じこめられても、美紗緒は魔女がこんな事をするハズがないと否定。
だが、衣斗紀が大門を捕らえ、鷲羽と対峙している所を目撃。
皆さんの言う通り、全ては魔女の仕業。美紗緒は愕然とする。
しかし、魔女の行動理由が解らない。考えられるとすれば自分達、魔法少女の捕獲。
そんな仮定を耳にした美紗緒は居た堪れなくなり、皆さんの前から走り去る。


美紗緒の後を追った砂沙美ともんたは、衣斗紀の魔法で水攻めに。
もんたを庇った砂沙美は水に閉じこめられて、そのまま魔女世界へ送られてしまいそうになる。
ここで砂沙美を救うべく登場した魎皇鬼が、水をがぶ飲み。間一髪で救われる。
一方の、もんたも溺れそうになるが、皆さんの魔法でどうにか救われる。
砂沙美が魎皇鬼に救われた事を知らないもんたは、危機的状況を報告。
ここからは、魔法少女大会や合宿で成長した皆さんの出番となりますよ。
真琴は家庭科準備室の冷蔵庫からバナナを取り出して、バナナボートを作成。
いや。。。わざわざバナナをチョイスする必要はないと思うんだけどね。(笑)


アンアンは居場所の解らない砂沙美と美紗緒を探すべく、ノートに名前を書く。
そして必死に念じると、文字が浮き出て2人の居場所に向けて移動を開始する。
これで準備万端と思いきや、バナナボートが動かない。
ここで司の出番。風を使ってバナナボートを発進させる。
皆さん臨機応変に、得意な魔法を有効活用。ホント、成長したよね。。。
その頃、砂沙美は教室で1人泣いている美紗緒を発見。傍に寄る。
皆さんよりも魔女を信じて距離を置いていた美紗緒は後悔、そして自己嫌悪。
砂沙美は笑顔で美紗緒を受け容れ、魔女に真相を尋ねようと語り掛ける。
こうして、美紗緒にもやっと微笑みが戻る。


この後、皆さん合流するのだが、衣斗紀の水攻めによる危機が続く。
魔法で対抗しようとするが、力の差は歴然。防御する事すら出来ない。
水によって作られた龍が砂沙美と美紗緒を襲う。ここで、もんたが敢然と間に入る。
魔法少女が太刀打ち出来ないのに、一般人であるもんたが何かを出来るはずもない。
もんたの危機。砂沙美と美紗緒が繋いだ手から、眩いばかりの怪光線放射。
そして次の瞬間、衣斗紀の水の魔法は全て無効化されていた。
もんたを救いたいという、2人の想いが生んだ奇跡。無効化のアリスですか?(笑)
この謎の強大な力に、衣斗紀も大門も鷲羽も驚きを隠せない。
使った本人達、もんたは気絶。目を覚ますと、美紗緒ともんたは魅惑の体勢に。
故意でないにしろ、もんたは美紗緒の胸の感触を堪能。果報者め。。。
それにしても、美紗緒の胸は予想以上に大きいようですな。公式サイズは如何ほどなんでしょか?


こうして孤立気味だった美紗緒も皆さんと合流。めでたしめでたしのはずだった。
だが、美紗緒と砂沙美による強大な力は魔女世界にもバレバレ。
付け入る隙の多い美紗緒を利用するべく、尊敬する魔法少女の先輩が送り込まれる。
憧れの先輩が自室に。またしても美紗緒は利用されてしまうのだろうか?

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [聖光のアストラル・レイン?(笑) さすがに、兄妹ゲンカの域を越えちゃってるよなぁ。 お色気シーン。。。すっぽんぽん程..]

KAP [ゆりぴょんの最後の夢…夢は自分でも気付かない潜在的な 願望を見せるという解釈でいいのでしょうか?(笑)]

あいら [ゆりぴょんだけに百合ですかね?(最悪だ]


2006-11-03 まんがの日

[アニメ]はぴねす! #05


真夜中にエロ本を回収しに学園に忍び込んだ八輔が美少女幽霊と遭遇。
その可愛さにフラフラと近寄ると、弾き飛ばされて階段から転落。
翌朝、エロ本と共に果てている所を皆さんに発見される。
エロ本に微妙な反応をする準が可愛いぞ。
八輔は可愛い幽霊が気になり、どうにか成仏させたいと願う。
そんな感じで皆さんを巻き込んで、夜の学園探検が開催される。


可愛い幽霊とツーショット撮影を妄想してデジカメ持参。準の視線が厳しいな。(笑)
学園内を移動すると怪しい人影アリ。幽霊かと思いきや、小雪であった。
何やら嫌な予感がして、学園に探知魔法を仕掛けていたらしい。
皆さん達以外の侵入者を探知。幽霊かは不明だが、確かに何者かが存在している。
興味津々の杏璃がマジックワンドに乗って先行すると、皆さんバラバラの行動。
その結果、またしても幽霊に遭遇したのは八輔のみ。
再び弾かれて気絶させられちゃうのだが、デジカメでの幽霊撮影に成功する。


幽霊が実在し、しかもホントに可愛い。八輔は妙な妄想で盛り上がる。
皆さんも幽霊が気になって、再び夜の学園に侵入する。
小雪は大量のタマちゃんを学園の隅々へと送り込んで、捜索。
その結果、不審人物を発見。その人物は皆さんが探している幽霊とは別の人物であった。
式守伊吹@壱智村小真。夜の学園で何かを行っているようなのだが、詳細は不明。


杏璃がまたしても先行して駆け付けるのだが、既に伊吹は退散済。
ここで今回もまた魔法を使用。植物に魔法を掛けて侵入者排除を命令する。
だが皆さんも侵入者である事を忘れていて。。。追い掛けられるハメに。
さすがは魔法科のトラブルメーカー。毎回毎回、見事なまでに混乱させますな。
そんな騒ぎの中、またしても八輔が幽霊に遭遇。こりゃ運命的なモノを感じちゃうぞ?
だが、今回は暴走した植物に2人共捕らわれてしまい、他の皆さんも同様となる。
身動き取れずに触手プレイ。ここで幽霊が助けを求めると、謎の男が颯爽と登場。
刀のようなマジックワンドを使い、植物を見事に退治する。
幽霊の正体は近日転校して来る魔法科の生徒、上条沙耶@伊藤静。
極端に方向音痴の双子の兄、上条信哉@伊藤健太郎のために登校練習していた。
信哉には妹の危機を感知する能力があり、妹の元へ駆け付けることが出来るそうだ。
そんな感じで、八輔は信哉に弾き飛ばされていたらしい。迷惑な奴だな。
こうして兄妹は皆さん達と同じクラスに転校して来るのだが、信哉の姿がない。
転校初日から迷子らしいが、準が八輔を沙耶に向けて押し出すと。。。速攻で登場する。
何となく八輔にも春の訪れが感じられそうなのだが、信哉をどうにかしないとねぇ。
今回は表情豊かな準が可愛すぎ。まぁ、準が可愛いのはいつもの事なんですけどね。(笑)

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #36


家のお風呂を温泉にするべく、48時間掛けて成分抽出。湯の花買えよ。
女性AD登場で出番が無くなったかに思われた、微妙なグラビアアイドルさん再登場。
いつのまにかavexがスポンサーになってるし、何かの伏線?(考えすぎだ
壊れないシャボン玉。石鹸でない時点でシャボン玉とは言わない。。。
そして、最後はカルビ2人前で肉の枚数が奇数である焼肉問題。
グラム数で出されるのは解るけど、確かに揉め事に発展する危険アリだよな。(笑)
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りお風呂のかき混ぜ棒。
コレだよコレ。プレゼントは貰って微妙なモノじゃないとダイバスターらしくないよ。
コンビニおでんのスープが多い少ないで揉める銀河万丈。現場を見てみたいぞ?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #05



鉄砲玉だった半蔵は、いろはに危機を救わて以降、格好良さに惚れて忠誠を誓う。
だが、その格好良かった姐さんは、今や恋する乙女。
巳屋本再興のため、色仕掛けで孝士を利用するとは言っているのだが。。。
半蔵は恋愛シミュレーションゲームを思い出し、忠実に演技をしているのだと自分に言い聞かせる。
「おにいちゃん」と呼んでくれる妹系娘に扮し、いろはは再び孝士に接触。
不慣れなお隣さんを演じ、孝士に街を案内して貰う事にする。
その様子はデートそのもの。孝士といろはは実の兄妹以上の良い雰囲気だ。
孝士に構って貰えないもも子と、嫉妬しつつ陰から見守る半蔵は、涙を流して辛い時間を過ごす。


間接キスを意識したり、ソフトクリームでベトベトになっちゃったり。
もうね、いろはが可愛すぎ。と言うかエロすぎだよ。


確かにベトベトになったから、好意で拭いてあげたのだろうけど。。。胸の感触楽しみすぎだ。
孝士にとって、すっかり可愛い妹的存在に。いろはの作戦は大成功なんでしょうな。
いろはも可愛いんだけど忘れちゃいけない。もも子も何かと可愛い。
孝士の気を惹くために対抗するのだが、完全にスルーされてしまう。報われない愛か。


いろはは完全勝利を確信。もも子の愛は独り善がりで、婚約は一族繁栄のモノだと理解する。
だが、ここで本来の目的である巳屋本再興を思い出す。
全ては演技のハズだったのに、いつのまにかホンモノの恋に。
いろはは動揺しつつも、冷静に本来の目的を果たすよう自分に言い聞かせる。
一方、我慢の限界を超えちゃった半蔵は実力行使に出る。
孝士を拉致して港のクレーンに吊し、海には巳屋本のウミヘビを放して襲わせる。
ここで、ただならぬ気配を感じたもも子といろはが、港へと駆け付ける。
独断行動を叱られると思った半蔵。だが、いろはは刺客であることを名乗り出て、もも子と対峙する。


もも子といろはの戦闘。互角かと思われたが、やはりもも子の方が一枚上。
勝負が決まったかに見えたが、間一髪の所で半蔵が飛び込んで、いろはを守る。
そんな激戦が繰り広げられている間も、孝士はウミヘビの攻撃を避けるのに精一杯だ。(笑)


半蔵の敵を討つべく奥義を繰り出すいろは。もも子も奥義でこれに応える。
こうして奥義激突。だが、やはりもも子が一枚上で勝負が付くのであった。
2歳年上のもも子。落ち込むいろはに対して、あと2年あったら勝負の行方は解らなかったと告げる。
そして、いろはのような強者ならば巳屋本再興は必ず出来ると勇気付ける。
こうして2人は和解。半蔵を加えて3人笑顔で、夕陽の港を後にするのであった。。。
感動的なシーンの中、完全に忘れ去られた孝士。いつのまにやらクレーンには姿がない。
ついに力果ててウミヘビのエサになったかと思われたが、通りすがりの人物に救助されていた。
最近、巷で有名な変態天誅戦士ウマ仮面。こいつはいったい何者だ?
まぁ、OPやらEDやら中の人の声で正体はバレバレなんですがね。(笑)
今回は、いろはが可愛くて可愛くてしょうがなかった。大満足ですよ。

©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #134


朝、目が覚めると声が出なくなっていた軍曹。診断結果は宇宙ノド風邪。
ここで「心配しちゃったじゃない」と安心した様子を見せる夏美。
この予想外の反応が嬉しくて堪らない軍曹は、それを指摘。
すると夏美は「べ、別にあんたの事心配してたわけじゃないわよ」と定番のセリフを真っ赤になって呟く。
絵に描いたようなツンデレ娘化。とりあえず、恥ずかしいセリフ禁止!と言っておく。(笑)
2~3日で治るようなのだが、その間は声が出ない。
それを良い事に、軍曹の口パクに皆さん勝手なセリフを合わせ始める。
これが意外に楽しく、クルルは発明品「イマアナタノコエガキコエルシステム」を取り出す。
装置の片方を軍曹に取り付け、もう片方のマイクに向けて喋ると軍曹からセリフが発せられる。
さらに喋った通りに制御可能に。こうして軍曹は完全に玩具にされてしまう。



夏美やケロロ小隊の皆さんが軍曹を玩具にして遊ぶのは理解できるんだ。
でもね、軍曹ラブなモアたんはどうなんだ?
この機会に軍曹と既成事実を作っちゃおうとかなら、まだ解る。
でも、玩具にしてるだけだし。。。モアたんはこんな娘じゃないと思うんだがね。
トイレに行きたくなった軍曹だが、それを伝える事も出来ずに遊ばれ続ける。
我慢も怒りも限界に達すると声が出るようになり、大急ぎでトイレへと走る。
だが、あと僅かの所で放尿。日向家にはアンモニア臭が立ち籠める。
翌朝、今度は他の皆さんの声が出なくなってしまう。
軍曹の宇宙ノド風邪が、見事に伝染してしまったようだ。
そこに不敵な笑みを浮かべ、イマアナタノコエガキコエルシステムを手にする軍曹。復讐が今始まる。。。
めずらしく反撃出来た軍曹。どうせなら夏美とモアたんのお漏らしまで描いて欲しかったぞ?(笑)


後半は秋葉原ネタ。冬樹のパソコンが不調で、買い換えたいが許可が出ない。
そこで、とりあえずパーツを入手してどうにかしようという事になる。
そんな冬樹にケロロ小隊も同行。個人的な興味をあったらしく駅前で解散、自由行動となる。
軍曹はガンプラにうっとり、タママはアキハバラデパートでジュース飲みまくり。
ここいらは良いんだが、問題はギロロ。
なぜかメイド喫茶へと入り、メイド@松浦チエに接待されてデレデレ。
ちょっと雰囲気が夏美には似ているけど、これはどんな状況だ?
孤高の戦士がすっかりダメ人間に。ガルルがこんな所を見たら泣いちゃうぞ?


クルルに怪しげなパーツショップへと案内される冬樹。ラジオデパートか?
アニメで秋葉原が描かれる事は多いけど、この手のショップが描かれるのは珍しいよね。
今も昔も、秋葉原はオタクの聖地。だが、最近はベクトルが妙な方向に向いちゃってますな。
メイド喫茶や同人ショップを否定する気はないけど、年寄りにはちょっとね。(笑)
この後は突然襲撃を受けて、地下に存在する遺跡へ移動。
オーパーツを組み立ててPCを作るなんていう、トンデモなお話に。
しかも、襲撃して来たのはクルルの昔なじみのムセンジャガ星人@神奈延年。
見た目からしてアレだったのだが、「素敵なサムシング!」って言っちゃったよ。
さらに名前がサトーさん。いくらなんでもあんまりすぎるぜ。
追い打ちを掛けるように、パーツショップのおやぢも宇宙人。
ペコポン人スーツの中から登場したのは、デンデン星人のオノさん。
中の人は当然ながら小桜エツ子。もうヤリスギ。。。
相変わらず、どこいらの視聴者層を狙ってるのか謎なアニメですな(今回は良い意味で
『エレクトリックパーク』(Amazon)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [今回の軍曹は悪くないし、病人に対してアレは酷いよ。 秋葉原には。。。さらなる謎が隠されているような気がするんだ。(笑..]

T.tokita [ケロロ軍曹のことですが・・・。原作のストックや視聴率如何によっては来年以降も絶対続くと思うのですが、内容のレヴェルを..]

あいら [やはり1年目が楽しかったなぁ。最近は夏美とモアたん目当てに。。。]


2006-11-04 眠い

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #32


きょうのおやつはキャメロット特製、サニー・ケーキ。
ところが、待ちきれなかったピュピュはケーキをさっさと食べてしまう。
楽しみにしていたファインはガッカリと落ち込んで、再起不能となる。
プーモ曰く、その姿はセミの抜け殻。
見かねたレインは、キャメロットに作り直して貰おうとお願いする。
ところが材料切れ。さらに寮母としての仕事もあるので買い物には行けない。
ここで責任を感じていた天使達は、自分達で買い物に出掛ける事にする。
大きな財布にお金と材料が書かれたメモを入れて、いざ出発。
天使達の初めてのお使い。その材料で作られたケーキはハッピー間違いなし。
当然のように、ビビンは狙いを付けて財布に種を植え込む。


落ち込んでいたファインも天使達が心配になってレインと共に尾行を開始する。
だが、スーパーまでの道のりに点在する食べ物屋は難関。
食欲天使は第一の難関、アイスクリーム屋をどうにか通過する事に成功。
だが、ハラペコ食欲娘の方は性欲娘に引き摺られて辛うじて通過だ。(笑)
食欲に目を付けたビビンは、エドちんと共にテキ屋に変身。
似合ってるんだか、似合ってないんだか微妙だ。


ナニワン星のたこ焼きソースを使用した本場の味、たこ焼き。
その魅惑的な匂いに誘われて買っちゃいそうになるピュピュ。
ふたご姫はどうにか買わせまいと、サラリーマンと専業主婦に変身。無駄遣いを注意しようとする。
「この格好ならピュピュとキュキュに私達だって絶対にばれないわ」
どこからどう見てもふたご姫。その自信はどこから来るのかと小一時間問い詰めたい。
そんな事をしていると、匂いに惹かれた人々が大挙して、たこ焼き屋は大盛況。
思いがけない状況にビビンは焦るやら怒るやらで大変だ。
でも匂いが良いだけで、たこ焼きの味は最低最悪。それを確認した天使達はスルーする。
まずは人柱の様子を見てから判断か。天使達は意外と賢いですなぁ。


ビビンはその後もクレープ屋、鯛焼き屋、パン屋の屋台で天使達を誘惑。
ピュピュは惹かれるのだが、キュキュの制止もあってスルーを続ける。
一方のファインは、レインと尾行に加わったシフォン、レモンに引き留められ続ける。
スルーされ続けたビビンは怒り、残飯をエドちんに強制処理。
ひたすらビビンの不味い料理を食べ続けさせられる。さすがに可哀想になって来たぞ。


食欲作戦に失敗したビビンは、天使達が犬と仲良くしているのに注目。
優しい天使達は、ハラペコの捨て犬を前にすれば放置は出来ないハズ。
こうしてエドちんは自称・犬にされ、ダンボール箱の中で物乞いをする。
これを見た天使達はスーパーで、ケーキの材料を買わずにドッグフード購入。
エドちんに進呈するのだが、自称・グルメはドッグフードを拒絶する。
だが天使達は遠慮しているのだと判断。遠慮する口を無理矢理開かせて食べさせる。
ついにドッグフードを食べるまでに堕落してしまったエドちん。
だが、初めて食べるドッグフードは、ビビンの料理よりも遥かに美味しいのであった。(笑)
そんな感じで初めてのお使いは失敗し、アンハッピーフルーツが実を付ける。
ここでファラリラタイムとなり、今回も収穫は失敗に終わってビビンは悔しそう。
でも、エドちんはドッグフードに満足。その姿も似合ってるし元に戻らない方が良いと思うぞ?
初めてのお使いには失敗したけど、ふたご姫としては天使の優しさ、思い遣りが嬉しくて堪らない。
温かい気持ちで包まれる皆さんだが、ファインのハラペコは限界となる。
ここでレモンはナニワン星特製「食い倒れラスク」を伝授。それはパンの耳を揚げて砂糖をまぶしたモノ。
おふくろの味なのらしい。そうか。。。ナニワン星では王室でも常食してるのか。
どうも、このアニメは大阪をバカにする描写が多い気がする。考え過ぎだろうか?

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ある意味、とっくにビビンの犬と化しているエドちん。同人ネタ的にはバター犬か?(笑) 端から見ると哀れかもしれないけど..]

れつ [ファラリラタイムでアンハッピーフルーツが購入した(何故かエドちんに食わせていた)ドッグフードを消しましたが、まだ開け..]

あいら [領収書が無いんで返品できないんでしょう。(笑)]


2006-11-05 焼肉食いたい

[アニメ]地獄少女 二籠 #05


無邪気に彼岸花を切り刻むきくりに、楽しいかと尋ねるあい。明らかに不機嫌だ。
今回の依頼主は見るからに気弱なオタク、宍戸俊@柿原徹也。
ターゲットは絵に描いたようなDQN男、山田麗音@千葉一伸。
麗音はコンビニ店内でのカツアゲ、店員や客に対しての狼藉などやり放題。
子犬に対してライターで脅してみたりと、最低最悪っぷりを見せる。
これには偵察中の劇団・地獄通信の皆さんも呆れるしかない。
麗音という名前を付ける親も親なら、子も子。DQN無限増殖連鎖は止まらない。


礼儀や基本的なルールすら忘れてしまった人間に溜息を付く輪入道。
あいに黙って人間世界へと来たきくりは、悪い男の餌食になりそうな所を救われる。
その後は輪入道に懐いたようで、おんぶをお強請りして眠ってしまう。
きくりは。。。褌着用か。着物の裾が短いだけに、何かとチャンスは多そうだな。(笑)
DQNな麗音も男の子。人並みに惚れちゃった女の子が存在するらしい。
宮原泉@笹森亜希。絵に描いたようなお嬢様。麗音とは不釣り合いこの上ないぞ。
でも麗音には告白する勇気が無く、遠くから眺めているだけで幸せな状態。
それでも告白の際には、不良グループからの脱退を真剣に考えていた。
そんな麗音の態度が気にくわない先輩、橋爪力也@小野坂昌也。
力也は従わないのなら泉を強奪すると告げ、麗音を抵抗できないようにする。


このままでは最愛の泉が力也に横取りされてしまうと、深く苦み悩む。
ここで麗音は、いつものコンビニで俊が友人達と地獄通信の話題をしているのを耳にする。
結局、俊は依頼をしたものの、自分も地獄流しになると聞いてキャンセルしたようだ。
しかし、難しいことは理解できない麗音は、俊に手助けさせて地獄通信へとアクセスする。
自分はまだ17歳なので死ぬのはまだ先。そもそも地獄なんてホントにあるのか解ったもんじゃない。
あいの説明も当然ながら全く理解できないまま、藁人形を手にしてしまう。
この世から消す手段を得た麗音の前に、力也の車が止まる。
後部座席には拉致されて眠らされてしまった泉の姿が。
これから、あんなことやこんなことして、口封じのために撮影すると言い出す。
これに怒りを感じた麗音は糸を解き、契約は発動する。


あい出動。濡れ濡れの襦袢姿が魅惑的。女の子が髪を触る仕草って良いよね。
今回は劇団・地獄通信の皆さんも下調べが不十分でコントのネタ合わせもイマイチ。
とりあえず泉の身の安全を確保し、力也の連れの男を気絶させる。
そして泉に代わった骨女が力也を脅えさせ、外へと追い出す。
すると力也の体は地面に埋まってしまい、そこで愛車が暴走し始める。
タイヤには輪入道。そして。。。ハコ乗りするあい。妙に楽しそうだ。
こうして車は力也に突っ込んでコントは終了。シーンは船の上へと変わる。
この状況でも助けを乞う力也に、あいは一言「ナメんなよ、タコ!」。
あいの口からこんなセリフが出るとは思わなかったよ。どうしちゃったんだ?(笑)


力也がこの世から消え、怖いモノが無くなった麗音は好き放題。
地獄通信を紹介して貰った恩も忘れて、俊からカツアゲしたりする。
いつもの道をいつものバイクで走行中に、以前虐めた子犬が飛び出す。
慌てて避けた麗音は対向車線へと飛び出し、そこにバスが突っ込んで来る。
こうしてノーヘルだった麗音は、ヘルメット着用啓蒙看板に激突する。
麗音の意識が遠のく中、褌を見せつつ現れたきくりは、地獄はホントにあると笑顔で呟く。


きくりは彼岸花をバラ撒いて走り去る。まぁ、麗音は死ぬ前に良いモノが拝めたんだし感謝しないとね。
結局、きくりは依頼者に対して、速やかに地獄を味合わせる事を目的に行動しているんだろうか?
この世も地獄、そしてロクでもない人間ばかりが流される地獄はもっと地獄。
そう嘆く輪入道の前に、ジュースの空きを自転車の籠に捨てる泉が通りがかる。
思わず注意した輪入道の言葉を受けて泉は反省。自分に恥ずかしくなって真っ赤に。
こうして捨てたゴミを拾い、輪入道に謝ってその場を後にする。
地獄同様かと思われた人間世界には、まだまだ救いがある。そう考えると嬉しくなっちゃう輪入道であった。
うんうん、泉が素直な娘で良かったよね。これでクソじじいとか逆ギレされたらどうなっていたやら。
きくりが登場して以来、あいの喋り方が微妙に大人っぽくなっている感じがする。
これは、きくりに対抗して必死にお姉ちゃんしているんだろか?
どうせ対抗するなら、きくりよりも短い裾の着物を着用するとかに。。。(地獄流し

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #05


幽霊である一子を、浮遊しているからと認めちゃうまりや。大物だな。
それに対し、まりやの体を突き抜けている一子を見て、由佳里は気絶してしまう。
どうやら、一子が触れる事が出来るのは瑞穂の体だけのようだ。
そんな感じで、とりあえずは一子を瑞穂の同居人と認定。
まりやは瑞穂が男であると告げるのだが、一子はイマイチ理解できない。
ここでおもむろにスカートを捲ると。。。朝だけあって非常に元気そう。
この手の表現にはゾウさんが多用されるけど、カタツムリは斬新だ。(笑)
衝撃的な事実を受けて一子は驚くかと思いきや、大喜び。
お姉さまなのに男。それならば、自分をお嫁さんにしてくれと積極的に攻め始める。
22年前、性別の壁に阻まれて結婚できなかった一子は、今こそ幸せを掴めそうですな。死んでるけど。


女装して入学、エルダー当選、そして幽霊に求婚される。瑞穂はこの状況に頭を抱える。
全てを見透かしているように接近し、妙なオーラを漂わせる圭。この娘は何者なんだ?
そんな瑞穂の苦悩も知らずに、一子は寮内を探検。
だが呪縛霊だったのか、なぜか寮からは出ることが出来ず、寂しい時間を過ごす。
ここで気絶後、寝込んだままの由佳里をお見舞いするが。。。当然ながら逆効果。
幽霊である自分を拒絶され、一子は悲しくなって泣いちゃうのであった。
こうして何回も何回も幽霊でごめんなさいと、泣きながら謝り続ける。


その様子を見た由佳里は、幽霊に対する認識を改めたようだ。
ハンバーグ好きとの共通点もあり、2人の中は急速に進展。親友になっちゃいますよ。
こうなれば障害無し。新しいメンバーを加えて、寮は明るく楽しい雰囲気で満たされる。
この山盛りハンバーグは凄いなぁ。ハクション大魔王を思い出しちゃうぜ。(笑)
一子が加わって楽しい日々が過ぎる中、瑞穂は22年前のエルダーの事が気になり始める。
出逢いは、遅刻寸前でパンを咥えつつ登校中の一子が、前方不注意で激突したのがキッカケ。
またコテコテな出逢いですなぁ。。。でも、これが運命的なモノだったらしい。
一子の頭を優しくナデナデ。そんな話を聞いて、瑞穂はハッとする。


図書室でエルダーについて調べてみるが、当時の資料は見つからない。
ここに貴子が登場し、エルダーについてを勉強する気になったのだと大喜び。
だが、幽霊に関する事を知りたいと聞くと大混乱。怒りで怯えを隠しつつ退散する。可愛すぎだ。
貴子が見せてくれた資料によって、22年前のエルダーが判明。
それは瑞穂のママン、宮小路幸穂であった。まぁ。。。予想通りですな。
22年間、ママンを独りぼっちで待ち続けた一子。その想いを汲んだ瑞穂は礼拝堂へと誘う。
どうやら瑞穂に触れていれば、寮の外に出る事も可能らしい。
月明かりの差す礼拝堂で、瑞穂は一子のお姉さまがママンである事を告白。
瑞穂が幼い頃して貰ったように、一子の頭を優しくナデナデする。
そして結婚式の真似事ではあるけど、瑞穂は一子のおでこにキス。
これには一子も大感激。そして、この世に残された未練が晴れたのか昇天してしまう。


別離は辛いけど、一子の幸せを考えるなら良かったと言うべきなんでしょうな。
せっかく仲良しになった由佳里や奏に、どう説明しようか悩みつつ寮へと戻る瑞穂。
だが、そこには一子の姿が。どうやら追い返されてしまったようだ。
まさかとは思うけど、天国やら地獄で酷い事をしたんじゃないだろうな?(笑)
ここで不敵な笑みを浮かべるまりやなのだが、何を悟ったんだ?
とりあえず一子は可愛すぎなんで、2回で退場なんてもったいのも事実。
他の皆さんには悪いけど、最終回までに一子が瑞穂と結ばれる事を願いますよ。

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #04


いつもの姿にスカートを装着しただけなのに、このエロさは何事だ?
早朝からチラリズムの神髄を伝授するアニメ。オソルベシ。。。


今週のラッキーシールは、悪魔シール。「ホームランが打てるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「サインボール」
今回のゲンキはサインボールに興味津々。欲しいと言い出すと十字架天使は笑顔で進呈。
サインの主が気になるゲンキに、十字架天使が一言「マジでわたしの」。
確かにコレは。。。中の人のサインだ。(笑)
ガイキングの中の人増殖中。そのうち全員揃うんじゃないかとドキドキだ。

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #30


新OP。イクトにベタベタするヨシノ。ム・カ・ツ・ク(はぁと
イクトにベタベタしていいのは、ファルコモンと大門家の皆さんだけだ。
あんなキャラやこんなキャラが並んでますが。。。全部登場するんですかね?
究極体へと進化が可能となったアグモン達に、最早対抗できないバイオデジモン。
怪しげな実験水槽で体を癒す3人組は当然ながら全裸。イイヨイイヨイイヨー。
彼らは、人間の遺伝子情報にデジモンのデータを組み込んだミュータント。
それならば、デジモンのデータを強力なモノに書き換えればパワーアップが可能。
問題は肉体が堪えられるのかなのだが、彼らは躊躇せずに書き換えを望む。
実際の所、イワンは不安でしょうがないらしく、思わず口に出しちゃうぞ。(笑)
一方、意外にも早速と聖なる都へと到着したマサル達。
それは、エルドラディモンの背中に建つ移動都市であった。
マサル達を歓迎するバロモン@ふくまつ進紗に誘われ、マサル達は中へと進む。
だが、それは罠。デジモンに仇なす存在として、囚われてしまう。
デジモンと人間との共存を訴えるが、デジモン達は全く聞く耳を持たない。
こうして後悔処刑が行われる事になるのだが、処刑場では湯島と再会。
湯島の無事を喜んで良いのやら、複雑な心境になる。


処刑用に召喚されたケルベロモンは、当然のようにヨシノに向かってまっしぐら。
そりゃマサル、トーマ、ヨシノ、湯島なら迷わずにヨシノを食べちゃいたいよな。(笑)
どうにかしたいアグモン達は囚われの身で身動きできない。
だが、そこに湯島のパートナーのカメモンがフリー状態で姿を見せる。
こうしてアグモン達を解放し、間一髪の所でマサル達の救出に成功する。
自由の身となったヨシノに、再びケルベロモンが襲い掛かる。
ここでヨシノは上着を脱いで、闘牛士のようにひらりと交わす。
ヨシノの匂い付き上着に夢中となったケルベロモンにはスキが生じ、そこをマサルが殴り掛かる。
こうして発生したデジソウルを見たバロモンは愕然。戦闘を制止させる。
以前、エルドラディモンの危機を救ってくれた人間が存在。
それは父ちゃん。マサルが救世主の息子と知るとデジモン達の態度が急変する。


処刑から一転、宴に。父ちゃんが番長を越えた存在の救世主と知ってマサルは嬉しくて堪らない。
それに対してトーマは、何かと格好良すぎる父ちゃんを持つマサルに対し、嫉妬してしまう。
そんな所にギズモン:XT襲来。こいつらも最早、敵ではないのだが陽動作戦。
聖なる都から離された所で、隠れていたギズモン:XTが無防備な皆さんを襲う。
ここに颯爽と登場する忍者部隊。イクトとファルコモンが、仲間となったイガモンを率いて登場だ。
こうして人間とデジモンは、力を合わせるべく集結して倉田の攻撃に備える。
その頃、パワーアップを完了した3人組は、デジタルワールドへと出撃準備。
いよいよ最終決戦。何となく倉田にとっての最終決戦という意味になりそうですがね。。。

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]RGB Adventure メイキングスペシャル 前編


11月新番の「RGBアドベンチャー」の事前特番?脚本の酒井直行が語る。
絵コンテを見せるのは良くあるのだが。。。コンテ撮りを見せるのは斬新すぎだ。(笑)

©ACCpro/RGBアドベンチャー

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #32


ウサミミ仮面にお願いされちゃ、明るくして離れて観ざるを得ませんな。(笑)
今朝も新聞配達で汗を流す茄子。夢野家へ配達に行くとマイメロが出迎える。
イケメン新聞拡張員にメロメロになった夢野3姉妹は、他の新聞を契約。
そんな感じで茄子は、新聞購読契約打ち切りを告げられる。
マイメロは止めたらしいが、ウサミミ仮面ストラップで懐柔されてしまったらしい。
これは嘘だな。ストラップ目当てで、マイメロが拡張員を夢野家に連れて来たに違いない。
何かとイケメンが優遇される世知辛い世の中。男は顔じゃないと思いつつも茄子は落ち込む。
そんな所に弟のバク次郎が1枚の写真を持って、マリーランドからやって来る。
イケメンに抱かれる茄子母の姿。写真の裏には「一郎」と書かれていた。
茄子の本名はバク一郎。ひょっとしたら、これは自分の真の姿ではないかと考える。


マリーランドに害を及ぼした者は、バクの刑でバクにされてしまう。
茄子家族が揃って語尾に「っぺ」と付ける中、自分だけは「ぞな」。
やはり、自分は元々はイケメンなのだと確信する。
こうして真相を究明するべく、茄子はマリーランドへ行ってしまう。
茄子が居ないと黒音符集めも一苦労。クロミは歌とマイメロを脅迫して茄子を追う事にする。
ここで潤も同行するのだが。。。今回は小暮は蚊帳の外なのか。何か寂しいぞ。
実家で茄子と合流するが、茄子母は不在で真相は解らない。
ここで、茄子の神様の存在を思い出し、バクの刑を解く方法を尋ねてみる。
マリーランドの北の果てにある「茄子の森」の奥にある寺に、刑を解くお経が存在。
だが、そこには恐ろしい茄子ザウルスが住み着いているらしい。
茄子のイケメンに掛ける思いは強く、それでもお経を取りに行くと言い張る。
これに心動かされた茄子の神様は、雰囲気が出るようにと皆さんに衣装を与える。


確かにお経を取りに行くには、これが最適ですな。(笑)
馬にされても喜んでる潤は、おめでたいと言うべきなのだろうか?
こう考えると、小暮は来なくて良かったね。ホントに。


歌に騎乗して貰えるなんて。。。潤は羨ましすぎだ。
でも、出発してから僅か100mで力果てる。相変わらず集中力も体力もありませんな。
こんなに早くバテちゃうんじゃ、イザと言うときに女の子に嫌われちゃうぞ?ヽ(´ー`)ノ
茄子の森への道のりは厳しく、それでも茄子の熱い思いによって乗り越えて行く。
どうにか茄子の森に到着。あまりに不気味な森で、皆さんは怯んでしまう。
ここで茄子はクロミに対し、イケメンの自分と一緒に柊先輩の前に現れたシーンを想像するよう告げる。
クロミはイケメン茄子に激しく嫉妬する柊先輩を妄想。
こうして怯んでいたクロミは、茄子同様に前向きになり、先へと進み始める。
茄子の森を抜けて、お経のある寺は目の前。そこに凶暴な茄子ザウルスが襲い来る。
茄子ザウルスに加え、胡瓜ザウルスも存在。皆さんは足止めを食らわされてしまう。
それでも、茄子のイケメンに掛ける思いは熱々で無茶な闘いを挑む。
この危機を乗り越えるため、歌はクロミに悪夢魔法を掛けてくれとお願いする。


悪夢魔法により巨大化した歌は、次々と茄子ザウルスを退治して行く。
だが、悪夢魔法が暴走して凶暴化。皆さんに対しても、歌ちゃんファイヤーで攻撃し始める。
ここでマイメロのカードドロー。早口言葉は失敗したが、見事にウサミミ仮面を引き当てる。
相変わらずやる気ゼロで登場したウサミミ仮面だが、大暴れする歌に愕然。
さすがに放置は出来ないと、新たな技「ウサミミ・ジャイアント」を駆使して巨大化する。
だが、歌に対して攻撃する事が出来るはずもなく、逆に追い込まれてしまう。
そうか、絶対無敵と思われたウサミミ仮面最大の弱点は歌だったのか。
ここいらは、最終回に向けての伏線にもなってそうな感じがする。
ウサミミ仮面を襲う歌ちゃんファイヤー。それを救ったのは茄子の負け犬ビームであった。
結局、最後はイケメンビームで歌の暴走は終了し、歌からは黒音符が発生する。


お経を手にして「取ったどー」と雄叫びを上げる茄子。
こうして茄子の神様の元へと戻り、ついにイケメンに戻る瞬間がやって来る。
だが、お経を見てみると、それはバクの刑ではなく「ハグの刑」を解くお経。
よくよく考えてみると、バクの刑は二度と解く事が出来ないらしい。
そこに留守中だった茄子父と茄子母が現れ、茄子は写真についての詳細を尋ねる。
茄子母は人間界に留学経験があり、写真はお世話になった一郎さんという人間らしい。
それならば、茄子だけ語尾が違うのはなぜかと質問してみる。
茄子母の実家の訛りは「ぞな」。初めての子供だった茄子が、茄子母の実家で育てられた影響らしい。
そんな妙なオチが付いてガッカリする茄子に、茄子の神様は「負け犬の星」を指し示す。
こうして茄子は負け犬の道を究めるべく、負け犬の星を目指すのであった。
おいおい、こんな妙なオチで良いのか?(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全22件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ギャグキャラとしても勝ち組か。。。]

にゃあ [まりや×瑞穂 路線はないのかな?]

あいら [まりやが意外にも距離を置いてる感じがするので期待薄かな?]


2006-11-06 眠ひ

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #07



予選4回戦が終了して、勝ち残ったのは6チーム。
これからは6チームによる総当たり戦。上位3チームが惑星オーバンで行われる本選に出場できる。
クロッグ帝国のトロス、バイラス星のラッシュ、アルル星のスーパーレーサー、ヌーラシアのアイカ。
見るからに個性的なキャラが揃う中、モリーとドン・ウェイは共にある人物を見て愕然とする。
フィルス星のスピリット。何やらママンの事故と大きな関係がありそうな感じも。
運も味方をして、連戦連勝を続けてきた地球チーム。
モリーは本選出場を誓うのだが、そう簡単に物事が進むハズも無いよね。
スターレースを司るアバターはメチャクチャ派手。こいつは、一体何者なんだろうか?
その頃、チームを飛び出したリックは、爆弾を仕掛けてレースを妨害した人物を追い詰める。


総当たり戦1回戦は、アイカとスピリットのレース。意外な事にアイカは敗北を喫してしまう。
そして続いては地球とクロッグ帝国、因縁のレースとなる。
機動力、戦力、そしてパイロットの腕。全てに於いてクロッグ帝国が上。
それでもモリーの臨機応変。。。と言うか無茶な操縦により、圧倒的優勢に立つ。
だが、それはトロスの見せた余裕。本気を出したトロスは驚異的な追い上げを見せる。


こうして一気に突撃されて、アローは真っ二つ。手痛い敗北を喫する事となる。
アローのダメージもさることながら、やはりパイロットであるモリーの心のダメージは大きい。
トーナメント戦は負ければ終了なのだが、総当たり戦なら負けもアリ。
そんな感じで、見事に敗北を味わう事になってしまいましたな。
この後、総当たり戦初戦を共に落としたアイカとは良い雰囲気に。
女の子らしい恋は良いんだけど、本選出場を賭けるレースには障害になりそうな気もする。
とりあえず。。。パラダイスに再度の出番をお願いできませんか?(笑)

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #06


魔法は永続的なモノではなく、定期的にヴァイオリンに魔法を掛けなくてはならないらしい。
これは、そのうち香穂子が自らの力で演奏する伏線ですかね?
リリの気まぐれによって、土浦のコンクール出場が決定される。
そして、コンクール参加者の合宿が強制的に行われる事に。
皆さんは様々な想いを抱いて参加する。
合宿は設備の整った笙子の別荘で行われるのだが、装飾品が妙すぎる。(笑)
すっかり土浦との仲が進展した感じの香穂子。頭をナデナデされて真っ赤になっちゃうぞ。


なぜかカーテンに身を包む香穂子。妙に可愛いな。
寝室は笙子と同室。笙子は布団で寝ると告げるのだが、香穂子は同衾をお誘い。
さらに「冬海ちゃん」と呼ばれた笙子は嬉しくて堪らなくなる。
こうして2人は同衾。夜を共に過ごすのであった。。。お幸せにね。


待ち合わせ場所の駅で、月森を怒鳴ったはずの土浦は笙子を怒鳴ってしまった。
それ以来、笙子は土浦を脅えてしまうように。
実際の所は香穂子と親密な土浦を警戒しているのでしょうな。たぶん。
何だかんだで和気藹々とした雰囲気で合宿を過ごす皆さん。就寝前の夜食もお楽しみのようだ。
そんな中、土浦と火原がベッドとソファーの奪い合い。
枕を引っ張り合う間に破れ、中の羽根が部屋中に散らかってしまう。
そして体勢を崩した火原に手を伸ばした香穂子は、押し倒される格好となる。
思いがけない密着体勢。お互いの呼吸が感じられる距離に顔が近付く。


こうして今まで女の子に興味を示すことがなかった火原は、香穂子に胸キュン。
香穂子との関係を心地良いと感じていた土浦は動揺を隠せない。
土浦、火原、そして笙子。香穂子は性別とは無関係に、3人を虜にしちゃいましたよ。
奇しくも3人は揃って緑髪。これが緑一色って奴ですか(違います


本編。クライスラーについて語るリリ。何歳で入学したかと尋ねられてものう。
正解は7歳。やはり今回のクイズもイマイチだ。。。

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会

[アニメ]ギャラクシーエンジェる~ん #06


一部の絵がキャベツ寸前にまで破綻していて、CD販促話としては超低調。
次回の真・エンジェル隊メンバー登場を震えて待つ事にしますかね。
それよりも、平野綾の容体が気掛かり。過労だよなぁ。。。

©ブロッコリー/ギャラクシーエンジェる~ん製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジーモン [人気も着実につけている平野さん、大事にならない事を祈りたいですね。それより、「のだめ」に無駄なアニメの声の出演に釘宮..]

あいら [録っておけば良かったと後悔。本編の方のアニメも期待して良いのかな?]


2006-11-07 疲れ

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #06


夜の公園で高校生同士のケンカ。その中には犬飼の姿があった。
そんな犬飼を、遠くから涙を浮かべつつ見つめる愛川桃@釘宮理恵。
警察が出動し、新聞にまで載ってしまう事態となって、犬飼は指導室送り。
だが、教師達に囲まれても何も語ろうとはしなかった。
美術室前で何やら挙動不審な桃。水奈が声を掛けると走り去ってしまう。


美術室を覗いてみると、そこには犬飼の姿が。
単なるサボりの場所として使っているのではなく、自ら絵を描いているようだ。
その後、陸が飼育小屋の前を通りがかると何やら騒ぎが。
何事かと思って覗いてみると、犬飼が負傷したニワトリの手当てをしていた。
絵が好きだったり、動物が好きだったり。意外な一面が描かれますよ。


薬研に骨格標本を美術室へと取りに行かされる陸。
いや。。。そんなモノを必要としている美術部が、謎すぎなんですが。
途中で水奈と出逢って、2人で美術室へ。水奈は犬飼の座っていた場所を気にする。
そこに一陣の風が舞い込んで、スケッチブックに描かれていた絵が顕わになる。
犬飼の描いた絵は見事なモノ。思わず触れようとすると、桃が飛び込んでくる。
さらに犬飼も登場。煽てる陸に怒りを感じたのか、ジリジリと追い詰める。
ここで陸は画架を倒してしまい、慌てた犬飼がスケッチブックを掴むのだが、破れてしまう。
美術室にはモアイも存在。コナミらしいと言えばコナミらしいですな。


犬飼という人間が解らなくなった陸は、ひよこっこと語り始める。
さらにニワトリも加わって、1人+2匹は何かの答えを導き出したようだ。
ひよこっこだけでなくニワトリとも会話成立。恐ろしい主人公だな。
でも字幕くらい入れてくれないと、何を喋っているのか解らないよ。。。
破れたスケッチブックの修復を始める陸と桃。そこに水奈が絵画修復の専門書を持って来る。
皆さん清々しい笑顔なのだが、その本は全く参考にならんと思うぞ?


修復用の材料を買い出しに行った陸は、ペットショップから駆け出す桃を発見する。
急な雨、雨宿りに寄った公園で桃とバッタリ。妙に懐いた猫にエサを与えていた。
猫は公園からの移動を嫌がっているらしく、この場所で飼っているらしい。
そんな所に絵に描いたような不良が登場。桃に因縁を付け始める。
桃を守るため、恐れずに不良に立ち向かう陸。勇気ありますなぁ。
だが、ここで不良の親玉登場。状況が悪化するのだが、こちらにも犬飼が登場する。
ケンカ開始。人数差があって犬養が追い詰められる場面になるのだが、陸が加勢する。


先日のケンカも、不良に絡まれていた桃を助けるためのモノ。
実際は犬飼が心配していたのは桃ではなく猫の方だったみたいですが。
居場所が無くなった猫は伝説の樹へと移つされて、ここが気に入った様子。
ケンカの件も桃が事情を説明し、犬飼は無罪放免となった。
そして、犬飼と陸との間に芽生える友情。
伝説の樹の下で友情は愛情へと変化するのであった。。。って事なのか?(笑)
性別に関係なくフラグ立て捲り。桃すらフラグ成立のために使うとは、オソルベシだ。
その桃の出番は今回限りなんですかね?予告での水奈との絡みが最高だったのでレギュラー化希望。

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #06


オーランドの遅刻にイライラするアリス。そこに、いつものように遅刻で登場したオレルド。
またしても昨夜は熱い情事に耽っていたようで、キスマークを見たアリスは真っ赤になっちゃう。
気の緩み心の緩みを正すべく、アリスは陸情3課のあるべき姿を復唱。
そこに血相を変えたオーランドが登場。アリスにおっぱいをお強請りする。
これにはアリスは再び真っ赤に。そして次の瞬間、平手打ちが繰り出される。
もうね。。。いちいち赤くなるアリスが可愛いのなんのってさ。(笑)


陸情部正門前に、カゴに入れられた赤ちゃんが捨てられていたらしい。
赤ちゃんの名前はディーター@足立友。立派な軍人に育ててくれと書かれた手紙が添えられていた。
こうして陸情3課は赤ちゃんを前にして、右往左往の大騒ぎに。
赤ちゃんをあやすために変な顔をするアリス。これはこれで味があるよな。
一度泣き始めちゃうと手に負えないのが赤ちゃん。
可愛い赤ちゃん相手に、自信マンマンだったステッキンも泣き止んでくれずに困り顔だ。


ここでオレルドは、赤ちゃんが泣くのはミルクかおしめだろうと冷静な判断。
ミルクは与えたばかりなので、ステッキンにおしめ交換を指示する。
赤ちゃんとは言え、ウブなステッキンは男の子の処理を躊躇。
結局、オレルドがおしめ交換。その際に顔射プレイとなるのはお約束か。
やはりここは、ステッキンかアリスにプレイして欲しかったよなぁ。(笑)
おしめを交換しても、赤ちゃんは泣き続けて皆さん途方に暮れる。
ところが、ここでオーランドが赤ちゃんを抱くとピタリと泣き止む。
すっかりオーランドに懐いた赤ちゃん。だが、いつまでもこのままというわけには行かない。
ハンクスは養育施設に預ける事を指示。しかしアリスはあくまでも母親探しをと具申する。
アリスの推しに負けた感じのハンクスは、戦災復興の一環として許可を出す。
赤ちゃんを抱いてなければならないオーランドは居残り。
アリスはオレルドとマーチスを率いて、母親探しに出発する。
そしてステッキンは。。。大量の育児雑誌を読み耽って勉強を開始する。


門衛の話から、母親のおおよその年格好は判明。ヤミへと探しに出る。
軍の物資が横流しされ、成り立っているヤミ市。
確かに法律的には問題なのだが、市民の皆さんには無くてはならない。
そんな場所に軍人が来ても、厄介者扱いされるのは当然だ。
しかもバカが付くほどに真っ直ぐすぎるアリスだしね。
オレルドは、この場所出身。何かと裏表を知っているようだ。
そんなオレルドも今では軍人。昔なじみのオヤジ@白熊寛嗣も情報をくれない。
さらに「お祭り部隊」とバカにされて、ケンカを開始。
意外なほどに強かったオレルドは圧勝。アリスは知らない一面を見せ付けられた感じだ。
赤ちゃんに関する情報は何も得られぬまま小休止。
ジュースを飲んでいると、手を付けないでいたマーチスに子供が接近して、お強請りする。
捨て子、戦災孤児が多く、親が居なくても子供は育つとオレルドは指摘。
だがアリスは、親が居ないのならばともかく、居るのが解っているならば子供は親と一緒が一番と判断。
こうして母親探し再開。オレルドとマーチスは足が棒になるまで付き合わされてしまう。
結局、母親は見つからないまま夕暮れ時。
アリスとオーランド、そして赤ちゃんの3ショットは非常に微笑ましい。
なんだかんだでお似合いなんだよなぁ。。。このままくっついちゃえば良いのに。
そんな良い雰囲気の中、何やら門の外からこちらを覗く人物の姿アリ。


一度は捨てたものの、赤ちゃんが気になって様子を見に来た母親@恒松あゆみ。
物資横流し関連で旦那が逮捕され、子育てを続ける自信がなくなったらしい。
母親は、赤ちゃんに対し悪い事をしたと自分を責める。
そんな母親にオーランドは、ちゃんと迎えに来た事実を優しい表情で指摘する。
さらにアリスは、幸せが贅沢品ではない世の中を作ると決意表明。
これに勇気付けられたのか、母親は再び赤ちゃんと一緒に暮らす事を選ぶ。
今回の事件は、アリスが街の子供達の現状を知る良いキッカケになったようだ。
一般庶民の深層部分を、貴族であるアリスが知らないのは当然だしね。
やはり、このアニメはアリスの精神的成長を描いたモノなのかな?
軍事物資横流しの現実に直面したのは。。。今後に影響しそうな感じもする。
赤ちゃんが母親に引き取られ、いつもの静けさを取り戻した陸情3課。
育児する気マンマンだったステッキンは、どこからか入手した赤ちゃん用品を床にバラ撒いて愕然とする。
まぁ、赤ちゃんに関する知識や用品は、自分の赤ちゃんに有効利用しようぜ。
ステッキンにマー君以外のお相手が居るのかは不明ですが。(笑)
今回も戦車戦はナシ。強いて言えば、赤ちゃんによる砲撃があったくらいですかね?

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [えらく遅れて始まったガイキングとは大違いですな。。。]

カブト [今回の犬飼の話で陸が誰とでもフラグを立てる要素が 確率したのかな? あと桃レギュラー化してほしいよ。]

あいら [ピンク髪には釘宮の声がよく似合う。ツン分が不足しているけど。(笑)]


2006-11-08 竜巻コワイネ

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #06


人形達との幸せそうな一時を過ごすスナコ。ジェイソンって。。。
だが、人形達はスナコを置いて何処かへ。そこに何者かが訴えかける。
そこでスナコは目を覚ます。風邪を引いて寝込んでいるようだ。
スナコが寝込んでいる間、家事をこなす者が存在せずに荒れ放題。
何かと限界寸前だった4人組は、スナコの復活に大喜びだ。
スナコは、なぜか今が10月であるかと必死に問い始める。
しかし現在は11月。そう告げられるとスナコは激しいショックを受けて再び寝込んでしまうのであった。
どうやら何か大切な日を寝過ごしてしまった様子。
4人組はスナコの誕生日と推測して祝ってみるのだが、ハズレのようだ。


スナコ復活で汚部屋解消を期待していた皆さんはガッカリ。
ゴミは高く積もり、洗濯物は腐敗し、風呂場にはカビが生える。
そんな状況でコンビニ弁当を貪る4人組は、この状況を打破するべく家事を開始。
だが、今までロクに家事をした事がない人間が急にやっても状況は悪化するばかり。
洗濯機に詰め込み過ぎたり、皿を割ったり、物を捨てられなかったり、スプレーで目がしみたり。
でも。。。物を捨てられないってのは、痛いほど理解できるぞ(苦笑
レディーへの道ならぬ、家事男への道を4連荘で入れたりと、ナベシンは出番を増やそうと必死だな。(笑)
風呂も入れず、洗濯されていない服を着て登校する4人組。
当然ながら、この状況では女の子に近付いて欲しくない。思わず威嚇してしまう。
それは武長も同じ。いつものように声を掛ける乃依に対し、寄らないでくれと冷たく拒絶。
乃依は嫌われたと誤解して、涙を流しながら走り去ってしまう。
それでも武長の真意を知りたいと考える乃依は、放課後に家を訪れる。
家事が出来そうな女の子の思いがけない訪問に、4人組は大喜びだ。


事情を知った乃依は、武長に嫌われたわけではないと一安心。
恭平はこの状況を利用するべく、家事上手な所を武長にアピールするチャンスと吹き込む。
こうしてヤル気マンマンになった乃依は家事を開始。4人組は思わず感涙。
だが。。。実際の所は乃依も家事未経験。4人組と同じ道を辿る。
それでも愛する武長ための努力を続ける。ホント、健気で良い娘だよね。
そんな頑張る姿を見て、スナコは思わず乃依に近付く。
家事全般をこなしていたスナコに比べると、自分は全然ダメ。
涙を流す乃依にスナコは、なぜかカボチャを進呈する。
これには受け取った乃依も呆然。だが、スナコが10月に拘る理由を理解する。


そうと解ればパーティ準備。慣れない家事も力を合わせてテキパキと。
そして、スナコに声を掛けようと部屋へと向かった乃依。
そこで例の人形やらホルマリン漬けやらと初対面。乃依にはまだ早かったようだ。
でもね、今回一番怖かったのは、このシーンのスナコだよ。。。
スナコを無理矢理風呂に入れさせて着替えを準備。パーティ参加を強要する。
どうせなら乃依にも一緒に、風呂入って欲しかったんだがなぁ。(笑)


11月になってしまったけどハロウィンパーティ開催。これにはスナコも思わず笑顔に。
カボチャのジャック@中國卓郎に、良い友達を持ったと言われて、嬉しそうに頷く。
良い雰囲気になって、武長は乃依のおでこにちう。乃依は苦労が報われて良かったね。
今回は、スナコよりも乃依に重点が置かれていましたな。
そして次回は番長登場。バカアニメ街道を驀進している感じがする。

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #06



ついにメソウサ登場。なぜにバルパンサーにしがみついているのかは謎。
スタークリスタルに操られ、攻撃を仕掛けてくる楓、裕奈、千雨。
対抗するべく明日菜、のどか、木乃香も変身するのだが、3人共にスカカード。
それぞれウリ坊、イルカ、コアラ?能力はともかく。。。可愛いのう。(笑)
その頃、プチプチを堪能するモツ。捻って一気に潰すのは邪道だぞ?
謎の世界へと飛ばされてしまった皆さんは、変身も解けてハラペコさんに。
ここで木乃香が買い込んでいた卵が役立ち、お食事に。
カラを被った黒ヒヨコやら、呼ばれて飛び出そうな娘が画面に。難しいネタが続きますよ。


木乃香は刹那に対して、仮契約をしないかと勧誘。
仲間が多い方が有利なのは理解できるけど、自分との間接キスをエサにするのはどうだろう。
これじゃ、刹那の木乃香への想いを知りつつ、弄んでいるようにしか見えないぞ?
それに。。。そこまで理解してるなら百合百合の世界に飛び込んじゃえよう。(笑)
そんな事をしていると襲撃を受け、再び変身。すると今度は3人共にレアカード。両極端ですな。


木乃香が一条さんっぽい目をしているのが非常に気になる。
生徒同士が闘う事態に苦しめられるネギは、刹那と共に結界内に閉じこめられてしまう。
そして時間切れ。3人の変身は解けて、魅惑の触手プレイの餌食に。
ネギは魔法使用を試すのだが、結界の効果で全て自分に跳ね返って来る。
それでも諦めないネギ。刹那は、そんなネギに心を動かされる。
木乃香を容赦なく襲う触手を前にして、無力であった刹那は覚悟を決める。


木乃香を守るための強い力を得るために、ネギと仮契約。
そしてドローされたのはレアカード。まるで天使のような姿で刹那は圧倒的な力を見せ付ける。
ここでスカを引いたら最高の展開だったのになぁ。もったいない。(笑)
こうして今回の騒ぎは終了。このアニメは。。。お話的にはどうなんだろう?
個人的には各種ネタと着エロが見所と理解。お話を追うのはヤメにしますかね。


次回予告にはスク水幽霊が登場。プールに飛び込むと水が跳ねたけど、物理的に触れるのか?
飛び出せ!チュパ研。ハルナに事情聴取された夕映もチュパ研入り?
ガンツ先生懐かしすぎ。でも今回は本編もイマイチな感じがする。。。

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #102


技術開発局に乗り込んだ狩矢は、隠されていたオリジナルバウントの紋章を入手。
瀞霊廷をも壊滅させされる力を得たと告げ、死神に1日の猶予を与える。
死神に対する復讐なら。。。とっとと壊滅させちゃえよう。
一護は卍解したのに、結果的には紋章を進呈しちゃった形に。チャドは相変わらずお荷物状態。辛いのう。
そして石田はヨシと戦闘。だが、クインシーの力を制御できずに苦戦を強いられていた。
ここで取った秘策は死んだフリ。その場を去ろうとしたヨシに、すかさず攻撃だ。
主人公側とは思えない戦いっぷり。そこまで卑怯になるなら声を掛けずに射れば良かったのに。
今回の本編は、どうやらグロすぎで音声のみらしい。
グチョグチョ状態のマユリを、一護とチャドのどちらが背負うかで揉めている様子。
次回予告でネムが言っていたイカ型、タコ型、ヒトデ型の義骸姿になったマユリを見てみたいぞ?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

ふ~ [レアカード版の「のどか」のやっていることがなんかP3の同じ声の人をすごく彷彿させる気がします。(笑)]

れつ [ネギたちが光ってから消えるまでは確か一瞬だったはずなのに校庭から廊下まで一瞬で移動している夕映は何者ですか?w]

あいら [OPは、やはり毎月変わるんですかね? のどかはオペ子と性格その他も似てそうな感じが。目玉焼きに砂糖掛けたりする所と..]


2006-11-09 眠い

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #19 #20




ゆきめかわいいよゆきめ。裾の短いチャイナが素晴らしい。
何だかんだで、ぬ~べ~が問題視してるのは妖怪である事実だけ。
ゆきめ本人には確実に惹かれつつある。妖怪で何が問題なんだ?
通り魔追跡の時も2人の息はピッタリ。ゆきめが路面を凍らせ、ぬ~べ~が滑って行く。
でも、踏切をジャンプしちゃうのはヤリスギ。ジャンプ台があっても不可能だよ。
こんな芸当が出来るのは妖怪コンビだけ。ぬ~べ~は自分が人間だと勘違いしてるだろ。(笑)


20話は、ぬ~べ~の過去。先生になったキッカケが描かれたお話。
人生の選択肢を1つだけ、やり直せる妖怪チャブクロ。
ぬ~べ~は奇跡的に遭遇して過去の世界へと行く。
霊能力が強かった、ぬ~べ~少年時代@瀧本富士子は憑依される事が度々あった。
ここで除霊してくれていたのが、小学校の担任だった美奈子先生@勝生真沙子。
ヒーリングを得意とする霊能力者であったが、ぬ~べ~に憑いた悪霊の反撃を受けて死亡してしまう。
当時は美奈子先生を救えなかったが、今ならば鬼の手がある。
しかし結局、肝心な所で現在へと引き戻されてしまう。
過去は過去と自分に言い聞かせるけど。。。やはり、辛いでしょうなぁ。
強く優しい美奈子先生。ぬ~べ~の初恋の相手だったのかな?

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]ちょこッとSister #18



浴室に侵入して管理人さんの魅惑の入浴シーンを盗撮する真琴。
そのビデオをぜひともDVD特典として収録していただきたい。(笑)
それにしても、管理人さんの胸でかすぎ。お湯に浮いてるしなぁ。。。
今回はKEEP OUTナシで湯気のみの処理。ここいらの方針がイマイチ謎だ。


ちょこは、ねこにゃんダンスをマスター。ビデオに撮って番組に送ろうと考える。
だが、はるまも管理人さんもビデオカメラなど持っていない。
ここで、真琴の管理人さん盗撮用カメラの出番となる。
カメリハ開始。ちょこをモデルに怪しいポーズや脱衣を要求する真琴。
はるまが妨害しちゃったけど。。。止めなかったらどこまで撮る気だったんだ?
その後は完璧なねこにゃんダンスを撮影。これで終わりになるはずだった。
だが、よくよくチラシを見てみると、応募には5名様以上の団体でと書かれていた。


そんな感じで仕切り直し。はるま、管理人さん、真琴を加えても4人しかいない。
幼稚園の皆さんは既に撮影して番組に送ってしまったらしく、ゆりぴょんに矛先が向けられる。
だが、ツンツンゆりぴょんは恥ずかしいマネなど出来ないと断固拒否。
そんな所に駆が通りがかり、ネコミミ萌え発言をするから大変だ。
こうしてデレ化したゆりぴょんは、ノリノリでねこにゃんダンスを披露。
一度ビデオを見ただけで、マスターしちゃうのは愛の力?
この後はちょこと2人で撮影。2人の息はピッタリで踊りを終える。
ところが駆の撮影は、ちょこがメインでゆりぴょんは見切れている状態。
駆が見ているのはちょこの姿。全てを理解したゆりぴょんは、改めてちょこをライバル視する。
駆は好きじゃないキャラなんだが。。。ゆりぴょん頑張れと言わざるを得ませんな。


バスタオル1枚でねこにゃんダンスを練習する管理人さん。ポロリを期待してたのになぁ。
何だかんだでノリノリで練習するゆりぴょん。そんな所に秀子が部屋に入ってくる。
見てはならぬモノを見てしまった秀子は、何も見なかったかのように平静。
これが逆に、ゆりぴょんの羞恥心を刺激してしまう。頭に温泉マークまで浮かべて可愛すぎだ。


そして練習期間を終えて撮影当日。
カメリハでモデルになる真琴が色っぽい。さすがは本職。
普段とは明らかに違う真琴を見ても、誰も何とも感じないのが疑問だ。


ネコミミを装着して、いざ撮影開始。
アニメ本編で流れる歌は、全てオダエリの中の人の斎藤千和によるモノ。
どうせなら、最初からEDは斎藤千和に歌わせれば良かったのにね。
とりあえず。。。1回くらいはEDの歌も変えてみませんか?(笑)


撮影は大成功。その後は管理人さん手作りのケーキをご馳走になって楽しい一時。
お高く止まって距離を置き気味だったゆりぴょんも、この雰囲気に和まされた様子。
帰宅の際は手を振るちょこに対し、大きく手を振って笑顔で別れを告げる。
そんな可愛いゆりぴょんに、駆も少しは気になり始めた感じかな?
一方、後片付けをしようとする管理人さんに、はるまは自分も手伝うと接近。
思いがけない2人の時間の到来に、管理人さんは嬉しくて嬉しくて堪らない。
新婚生活を妄想したりして混乱する中、ちょこの事を自分の妹のように感じてると告げる。
管理人さんは、思わず「義理の妹」と言い直しちゃったり大混乱。落ち着こうぜ。
ここまで言われて全く気付かないはるま。。。鈍感すぎだ。
管理人さんも、ちょこの義姉になりたいとハッキリ言っちゃえば良かったのにね。
ゆりぴょんと管理人さん。恋する妄想娘2人が幸せになれますように。

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 #06


先輩魔女が美紗緒を「きらめき組」に勧誘。
衣斗紀襲撃のおかげもあって、美紗緒と砂沙美達との関係は改善。魔女世界行きを断る。
だが、気が変わったらいつでも呼べと魔女世界への切符を手渡す。
その頃、パパと鷲羽、大門は今後の対応についてを協議中。
鷲羽は全ての元凶である魔女の大釜破壊を提案するのだが、パパは拒否する。
魔女の大釜の正体はアミちゃん。純粋なアミちゃんを利用して、魔女の恨み辛みを閉じこめたらしい。
自分達のためなら犠牲を厭わない。何だかんだで魔女も「人間」なわけですな。
破壊も封印も出来ずに結局の所手詰まり。そこに砂沙美が登場して協議はお開きとなる。


砂沙美は人間世界に遊びに行くと言ったアミちゃんのために、男の子が好きな料理を調査中。
テレビ番組や、パパにも調査するのだが決定的な料理が見つからない。
そこに、もんた登場。好きな料理を尋ねてみるとハンバーグとの答え。
これに反応したのが砂沙美ではなく、美紗緒であった。
放課後に思い付いた料理を全て作ってみる事にするのだが、何を作ろうか纏まらない。
砂沙美は調査結果から良い所を合わせた、新しい創作料理を提案。
肉じゃが豚汁風おしんこカレー天ぷらハンバーグコロッケ。。。最悪だ。(笑)
ここでも美紗緒は、もんたの好物であるハンバーグに拘りを見せる。


2つのグループに分かれて、ハンバーグとコロッケ作りを開始。
ところが調理の最中に、自然と皆さんは砂沙美の方へと流れてしまう。
こうして見事なハンバーグを完成させた美紗緒だが、皆さんは砂沙美の妙なコロッケで盛り上がる。
調理を終えて皆さん帰宅。砂沙美は居残りで調理を続けているらしい。
帰り道、公園で何やら寂しそうなもんたを発見。
砂沙美が料理しているのは、アミちゃんのためと聞かされて落ち込んでいるようだ。
美紗緒は皆さんと別れ、もんたに手作りハンバーグを進呈する。
もんたは砂沙美手作りかと一瞬期待したけど、好物のハンバーグに満足。
あまり目立たないけど、黙っていろいろ出来る美紗緒の事を褒める。
良い雰囲気となるのだが、もんたは何かと砂沙美が気になってしまう。
そして美紗緒が薄々感じていた、もんたの砂沙美への想いが確信へと変わる。


魔法少女クラブの皆さんが、砂沙美を中心に集っちゃうのは我慢が出来た。
だが、もんたが砂沙美に引き寄せられてしまうのには耐えられなかったようだ。
美紗緒は、砂沙美のような存在になりたいと考えて魔女世界行きを決意する。
どうにか引き留めようとする皆さんを前に、壊れても大事にしていた「なかよしの指輪」を捨て去る。
自分を変えるためだけなら良いのだが。。。明らかに心が闇に染まってますな。
こうして美紗緒は先輩魔女と共に、魔女の世界へ行ってしまうのであった。。
アミちゃんの件もあるし、皆さんも再び魔女の世界へ行く事になるのかな?

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

にゃあ [ゆりぴょんと管理人さんは良いとして…ちょこの幸せはどうなるんだろう?]

りあん [ゆりぴょんがでてからはあの花屋さんの登場がない OPの絵を差し替えを残り数話しかないけど]

あいら [やはり、ちょこが学校に通ってないのが問題かと。 花屋は。。。もう出番がないと信じたいんですがね。(笑)]


2006-11-10 うどん食べたい

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #37


湯たんぽで作ったラーメンをAD小田に食べさせる。イジメだよなコレは。
中の人が変わっても、ジュンペイのADイジメ趣味は変わらないようだ。
ついに搬入されたダイバスターロボ。結局、顔はリュウジのままなのか。
エンドカードにもダイバスターロボ登場。出動が楽しみだ。
提供画面で妙に揺れ揺れだったユリッペ。ダイバスター5号はユリッペ型ロボを希望。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り湯たんぽ。
たぶんAD小田使用済み。そう考えると非常に微妙なプレゼントだ。。。
ハーゲンダッツのフタを舐めて奥さまに叱られる銀河万丈。気持ちは痛いほど解るぞ。(笑)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]はぴねす! #06


すももが皆さんに紹介したいと連れて来た転校生、伊吹。
妙な言葉遣いと魅惑のツンキャラに準はメロメロ。可愛い女の子には興味アリなのか。
前回も夜の校舎で伊吹が不審な行動していた事を、皆さんは当然知らない。
だが、沙耶と伊吹が人目を避けるように何かを話していた所を春姫が目撃済。
その事を尋ねてみると、伊吹は怒って立ち去ってしまう。


伊吹は魔法使いの名家「式守家」の跡継ぎ。転校の裏には何かがあると興味津々。
勝手に盛り上がる杏瑠と春姫に対し、伊吹と関わらないでくれと頭を下げる沙耶。
転校早々に、伊吹は学園を立ち去る運命なのらしい。
さらに信哉も姿を見せ、上条家が代々・式守の家に仕えて来た事実を告げる。
とりあえず、お隣を守り続けて400年ってわけではなさそうですな。(笑)
すももの真心籠もったコロッケに大喜びのママン。これが後ほどの鍵になる。
どうにか伊吹と仲良くなりたいと考えるすももだが、上手く行かない。
ここで皆さんの協力により、数々の作戦が立てられ実行に移される。



作戦その1「メール作戦」by杏璃
作戦その2「交換日記作戦」by準
作戦その3「宝物交換作戦」by杏璃
作戦その4「花ビンを割ったのは私です!作戦」by八輔
作戦その5「おねだり作戦」by準
作戦その6「ひみつ共有作戦」by春姫
作戦その7「私の彼は左きき作戦!」by雄真
作戦その8「ネコネコ作戦」by杏璃
作戦その9「学校の不思議ミステリー作戦」by準
作戦その10「不良なんかぶっとばせ!白馬の王子様作戦」by八輔
見事なまでに全て失敗。それは置いておいて。。。準が何かと可愛いぞ。
このアニメにしては珍しく、杏璃と準が魅惑のぱんつを披露。
ただ、準のぱんつは有り得ない青色。ストッキングも穿いてたり穿いて無かったり。
これは単なる彩色ミスだったりするんだろか?
作戦も失敗し、改めて仲良しになる方法を思い悩むすももに小雪が声を掛ける。
普段は孤高なように見えるが、実は寂しそう。すももは伊吹を猫みたいと表現。
小雪は、すももが伊吹を理解していると判断。真心があれば心を開いてくれるとアドバイスする。


ここで先程の真心の籠もったコロッケの出番。すももは愛妻弁当攻めを開始する。
懐いてくれない野良猫に餌付け。そんな感じですかね?(笑)
だが、伊吹は弁当に興味を示しつつも警戒して受取拒否。確かに猫っぽいやね。
それでも毎日、弁当を作り続けるのだが、全く受け取って貰えない。
そんな時、沙耶は伊吹の好物は卵焼きであると助言。すももは勝負に出る。
特製だし巻き卵と聞いて激しく反応する伊吹だが、自分の好物を知られて動揺。
改めて拒絶をするのだが、その際に弁当を落としてしまい、すももを悲しませてしまう。


自分でも理解できない感情に苦しむ伊吹は、姉ちゃんを思い出す。
すももの前に赴き、グチャグチャになった弁当を再生魔法での復元を始める。
だが、ここで姉ちゃんの言葉を思い出して魔法中断。
グチャグチャのままの状態で、伊吹は好物のだし巻き卵を口にする。
真心は最高の調味料。魔法は便利だけど気持ちまでは伝えることが出来ない。
すももの真心が見事に伝わり、伊吹はデレ化。やっぱり猫だな。(笑)
こうして2人は仲良しさんに。この関係が永遠に続けば良いのだが。。。何か起きそうだ。

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #06


報道STATION延長とサッカー録画中継により早朝アニメに。。。
前回ラストで、港に置き去りにされてしまった孝士。ふて腐れるのも当然だよな。
もも子は反省してセルフ鞭打ち。妙に楽しそうに見えるのは気のせいか?(笑)
学校では委員長と学生らしい会話を楽しみ、良い雰囲気。
そんな中、厳つい筋肉男が姿を見せ、孝士に襲い掛かってくる。
虎金井天下@草尾毅。名字に「虎」を冠する刺客の登場ですよ。
だが、孝士は戦闘拒否。さらに委員長に守られる所を見て、天下は戦意喪失する。


その天下は、もも子の知り合いらしいのだが、もも子には全く覚えナシ。
再会の際に何かの約束があるようで、天下の持つサッカーボールには「けっ」の文字が。
もも子に完全に忘れられてしまった天下は、悲しみから走り去るのであった。
その頃、いろはと半蔵はインスタントラーメンをそのままボリボリ。
未払いでガスも水道も止められてしまったらしい。そこまで追い詰められてたのか。
貧乏でも「お兄ちゃん」という心の支えがあるおかげで、暗いばかりでは無さそうですな。


何かと委員長と良い雰囲気の孝士。もも子は激しく嫉妬する。
委員長から返された政経のノートを、愛の交換日記と勘違い。取り上げて制服の下に隠す。
孝士は奪い返そうとするのだが、もも子は悲鳴を上げて抵抗する。
悲鳴を聞いて駆け付けた天下が見たモノは、孝士に押し倒されているもも子の姿であった。
身も心も孝士のモノ。結婚を前提に同棲中と聞いて、天下は愕然とする。


驚きは怒りへと変わり、天下は決闘を申し込むが、孝士は武術での決闘を改めて拒否。
ここで、天下が常に持ち歩いているサッカーボールのベッキー@青山桐子に注目。
サッカーのPK対決で、勝負が付けられる事になる。
3点先取した者が勝者となって、もも子を得られるというモノ。
孝士は負けてもダメージを受けず、もも子を厄介払いできると皮算用。
だが、敗者は切腹というルールが後付けされてしまう。
それならば勝てば良いのだが、猛虎パワーを操る天下のシュートを止められるはずもない。
もも子に倒して貰う事も考えたが、もも子は男同士の決闘を邪魔しないと笑顔。
タオルを用意したり、ペットボトルの水を用意したり。良い娘ですな。
孝士は、もも子を天下とくっつけて自分は身を引く作戦を思い付く。
ここで、ペットボトルを渡させようとするのだが。。。天下は妙に脅えて受け取り拒否。
そんな感じで孝士の作戦は全て失敗。2点を先取されて窮地へと追い込まれる。


怯え震える孝士を前に、天下は土下座をして許しを乞うならば見逃すと告げる。
すんなりと土下座をしちゃいそうになる孝士を、もも子が必死でに止める。
ここで土下座をしてしまえば、孝士の大切なモノが壊れてしまう。
もも子の涙ながらの訴えに、孝士の闘志復活。最後まで闘う決意をする。
そんな孝士を前にして、チアガール姿で応援を開始するいろは。可愛すぎだ。


追い詰められた孝士だが、冷静に今までの天下の行動を分析。
虎の習性を持つ事に着目。ネコ科故に同時にネコの習性をも持ち合わせる事を見抜く。
ゴール前にペットボトルを並べられると、天下は脅えてシュートを決められない。
さらに、ねこじゃらしやマタタビに惹かれて隙だらけ。
こうして、孝士がシュートを連続で決めて奇跡の逆転勝利。決闘は幕となる。
約束通りに切腹しようとする天下に、切腹禁止令の存在を告げて制止。
孝士は天下に、自分の命を狙う理由、十二神将戦争などを問い詰め始める。これで天下も仲間入り?
次回は、もも子の記憶にない約束が描かれそう。お風呂シーンも見逃せないね!(笑)

©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #135


ケロン星には子供の成長を祈る行事が存在。
宇宙亀戸天神の「753さん」を和ませて宇宙千歳飴を貰うらしい。
ところがカララとチロロが行事途中で抜け出し、753さん@斉藤次郎を怒らせてしまった。
こうして地球にまで追い掛けてきた753さん。このまま怒りが頂点に達すると地球滅亡の危機。
ケロロ小隊や日向家全面協力で、753さんを和ませる作戦が開始される。
双六で接待してみるが、ドロロが先に上がってしまって台無し。
続いてはスキヤキで接待。皆さん肉を食べずに我慢を続ける。
だが、卵の殻が入っていたり、556が固くなりそうな肉を思わず食べてしまったりして台無し。


続いては季節外れの土井中海岸で、水着美女漫才を行っての接待。
こんな季節に夏美と小雪、モアたんの水着姿が見られるとは。。。これは大歓迎だ。
だが季節同様の寒さが続いて、753さんの怒りは頂点に。
ここで慌てたカララとチロロが頭をごっつんこ。周囲には微笑ましい雰囲気が漂う。
そんな感じで、753さんもすっかり和んで地球滅亡の危機は去りましたとさ。
そして。。。カララは今度は軍曹に胸キュン。可愛いけど淫乱なのは治ってませんな。



後半は、お米1粒の大切さを説いたお話。
ご飯粒を平気で残す軍曹に悲しさを感じたドロロは、クルルに協力を依頼。
協力してくれるとも思えなかったのだが、クルルはカレー大好き。
特にカレーライスには思い入れがあるようで、お米の大切さを理解。
「ユメノナカヘイッテミタイトオモイマセンカ銃」で軍曹に、自分が米粒になった夢を見させる。
こうして春の田植えから、秋の収穫までの農家の手間暇が描かれる。
食卓に上り、食べて貰えることの幸せ、喜び。軍曹は身を以て知ったようだ。
猫、夏美、モアたん。。。個人的には夏美に食べて貰いたいな。ヽ(´ー`)ノ
今回は前後半共に、日本人以外には理解が難しいネタだと思う。
七五三の行事や、米粒に神様が宿っているなんてのは、外国人にはどう映るんだろか?
海外で放送される際は、今回の分を放送するのか飛ばされるのかが、非常に気になるぞ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [そろそろ百合に転んでくれるのもアリかと。(笑)]

にゃあ [米粒ナレーター、やけに興奮してたなー(笑)]

あいら [モアたんに食べられるなら本望でしょう。]


2006-11-11 転売屋が忙しそうな日(笑)

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #33


予防接種。注射が大嫌いな、ふたご姫は大事件でも発生して中止にならないかと考える。
そんな所にバン・ジョー先生の悲鳴が。しかも何を叫んでいるのか全く不明だ。
大事件と判断し、ふたご姫は現場へと急行。とりあえず注射からの逃亡に成功する。
タンバ・リン先生がドアを叩くが反応は無し。どうやら内側から鍵が掛けられている様子。
それにしても、タンバ・リン先生は普段どうやってドアを開け閉めしてるんだ?
ふたご姫が引いても開かず、ここでシェイドがドアを突き破る。
って、鍵掛かってたんじゃなくて。。。ドアは押せば開いたのでは?
中に惨状に皆さん愕然。バン・ジョー先生の死体が横たわっていた。
だが、実際は気絶していただけ。昼寝をしている間に大切な時計が消えていたらしい。
バン・ジョー先生は、再び現実を受け止めて気絶してしまう。


真犯人を探すべく、ふたご姫は名探偵に変身。
魅惑の半ズボンに膝フェチは思わず、うっとりしちゃうわけですよ。(笑)
犯行現場の洗い出しの結果、出入り可能なのは窓だけと判明。
真っ先に疑われたのはプーモ。だが、皆さん達と一緒にいたというアリバイが成立する。
その頃、いつものカフェでいつものようにパフェを食するビビン。
そんな所にブラック学園長@久川綾からの、アンハッピーフルーツ収穫の催促が入る。
ブラック学園長は賞味期限がヤバそうですなぁ。。。もう少し若ければ良かったのに。


ふたご姫は、空を飛べる人物こそが犯人と睨み、今までの経緯からビビンの犯行を疑う。
ここで細かい経緯を話してしまい、ビビンに新たなターゲット情報を与えてしまう事になる。
たとえ時計を持っていても返すハズがないと告げるビビン。それならばと、ふたご姫は実力行使に出る。
魅惑の身体検査。ふたご姫の華麗な指遣いに、為す術のないビビンは昇天寸前だ。
特に連日連夜、自分を慰めていると思われるレインの指遣いは芸術的。敏感な所を執拗に攻める。
女の子には隠せる場所がいっぱい。ここは服を全部脱がしてみないとダメだろう(最悪だな
結局、ビビンは無実。さすがにバツが悪そうで、ふたご姫はそそくさと撤収する。
ビビンは新たなターゲットに時計を選び、エドちんに時計探しを命令。
ふたご姫に時計を探させて横取りしようと画策するエドちんだが、何かと酷い目に遭う事になる。
ふたご姫はブライトに尋ねてみるのだが、フェンシング部の試合で肝心な所が聞けず仕舞い。
しかも試合は膠着状態で、いつになったら試合が終わるのか解らない状況に。
それならばとチアガールに変身して、ブライトの応援を始める。
いや。。。フェンシングの試合でチアリーディングはちょっとね。



でも、ブライトは何かが漲ったらしく大勝利。相手は気が散っちゃったんだろうなぁ。
今日は予防接種。それならば全員、保健室に行くだろうとブライトは告げる。
急いで保健室へと向かうが、予防接種待ちの生徒がいっぱいで話を聞けそうにない。
ここで魅惑のナースに大変身。キタヨキタヨキタヨー。
さすがに看護師、准看護師免許を持っていないのでお手伝いだけ。
先生と一緒に、注射でも打ってたらどうしようかと思ったよ。
一段落して時計の情報を尋ねると、何やら教頭が時計を自慢していたらしい。


そんな感じで教頭室の前に来てみたものの、中へは入り辛い。
隙間から様子を見てみると、どうやらお茶の時間。
ふたご姫はパティシエに変身。毒入りババロアで教頭を激しく責め立てる。
嫌がる教頭を押さえ付けて時計を見てみるのだが、バン・ジョー先生のモノではない。
結局、教頭の毒殺も失敗して減点されてしまう、ふたご姫であった。


情報無しで途方に暮れている所に全員集合。
するとアルテッサが、上空を飛ぶカラスの姿に気が付く。
このシーンのアルテッサが凶悪なほどに可愛い。見えそで見えないローアングルも素晴らしいよ。
光る物が好きなカラスの口には時計が。皆さんは後を追い、巣から時計の回収に成功する。
ここでビビン登場。時計に種を植えるのだが。。。なぜか、しょぼい。


時計の効果により、時間が微妙に逆行して皆さんのハッピーな時間を奪う。
ハラペコに戻ったり、終わった宿題が消えてたり、面白い話を忘れたり。
しょぼいだけあって効果もイマイチ。ここでファラリラタイムとなる。
ビビンが珍しく戦闘に参加、鳩時計で突く攻撃は地味ながらも効果的だ。
しかし、輝く鳩時計の鳩をカラスが咥え去って形勢逆転。ビビンは撤収する。
こうして無事にバン・チョー先生の元へと戻った時計。
だが、良く見てみると自分のモノではない。時計探しは振り出しへ。
ここで予防接種に話を聞いて、ハッとなるバン・チョー先生。
注射の際の邪魔にならないよう、今日は右手に付けていたらしい。。。最悪なオチだな。
こうして大事件は解決。ふたご姫には注射が待っているのでありましたとさ。めでたしめでたし。
今回はハッピーベルン販促を兼ねたコスプレ大会。魅惑のナースがアレだけで終了は寂しいぞ?
『ふしぎ星のふたご姫 ハッピーベルン』(Amazon)

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [あのての密室シーンでは必ずドアをぶち破れるんだよね。(笑) あまりに唐突な登場のブラック学園長。まさかとは思うけど..]

れつ [ブラック学園長の髪型がビビンに似ているのはじつは親子or校則だからですか?w]

あいら [単なる偶然と思いたい。。。]


2006-11-12 眠い

[アニメ]地獄少女 二籠 #06


クラスメイトの少女、新田紀和子@小林沙苗が好きで堪らない細野颯太@菅沼久義。
颯太は保健室登校を繰り返す生徒で、クラスメイトからは浮いた存在。
唯一、優しく接してくれたのが紀和子だったようだ。
それ以降、颯太にとって紀和子は特別な存在に。
だが、他人と深く接するのを恐れ、遠くから眺めて満足する日々を送っていた。
輪入道は否定してたけど、こりゃ一目連の言う通りストーカーなんじゃ?
最近、骨女はナースやら保険医やらの役目が多いですなぁ。。。


だが、紀和子には彼氏が存在。杉田宏久@諏訪部順一との楽しい時間を過ごす。
その際も颯太は尾行を続けるのだが、紀和子に気配を察知されてトイレへと逃げ込む。
ここで杉田が後輩と一緒にトイレへと入ってくるのだが、何やら怪しげな相談中。
後輩の性欲処理に紀和子が利用されてしまうと耳にして、颯太は愕然とする。


劇団・地獄通信の皆さんにも馴染んだ感じのきくり。
輪入道をハゲと呼び、骨女を年増と呼ぶ傍若無人っぷりを見せ付けますよ。
あまりに的確。とりあえず、一目連を何と呼ぶのかが今後の楽しみですな。(笑)
今回のあいたん劇場は、官能的なポーズで太腿を披露。エロエロだ。


紀和子の身の危険を知り、地獄通信にアクセスをして杉田の名前を入力する颯太。
だが、決心が付かずに送信出来ないでいた。そこに依頼前だと言うのに、あいが姿を見せる。
すると颯太は状況を説明して助けを求めるのだが、あいは正義の味方ではないと冷たく拒否。姿を消す。
こうなると颯太に出来るのは、紀和子に全ての事実を話すだけ。
なぜか知っていた携帯の電話番号に掛けるのだが、無言電話状態に。
結局、颯太は何も出来ずに布団を被って震えるしか無くなるのであった。
こうして紀和子は杉田に呼び出され、薬を盛られて大切なモノを失ってしまう事に。
相変わらず、この手の展開が多いですなぁ。MXテレビでは夕方にリピートあるのにね。


後日、いつもように保健室登校中の颯太。そこに紀和子も気分が悪いと保健室に来る。
保健室には2人きり。紀和子も保健室登校の仲間入りをしようかと呟く。
そして、地獄通信の話題を口にし始める紀和子に颯太は驚きを隠せない。
どうにか地獄流し依頼を止めさせようとする颯太だが、全ては手遅れであった。
紀和子の方が契約しちゃっていたとは思わなかったよ。新しいパターンですな。
自分が杉田を地獄流しにする勇気がなかった事により、紀和子は死後の地獄流しが決定。
悔やんでも悔やみきれないないのだが、もう何も恐れるモノは無い。
自ら地獄へ落ちる覚悟をした颯太に、あいの手助けなどはもう必要無かった。
帰り道にナイフを入手。紀和子を傷付けた後輩を、自らの手で地獄へ落とす事を決意する。
今回のサブタイトルは「陽のあたる場所」。
紀和子を見ているだけの日々から脱却し、紀和子のためには自己犠牲も厭わない。
確かに「陽のあたる場所」へ出る事は出来たのだろうけど。。。後味の悪いお話ですな。


今回からMXテレビのデジタルではフルワイド放送。
不愉快極まりない超額縁が解消されたのには、手放しで喜びたいですな。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #06


この体型はどう見ても女の子だろう。その胸は作り物?
胸は無理矢理納得しても、その腰回りは完全な女の子のモノ。有り得ないぜ。


季節は夏。当然のように体育は水泳の授業が行われるわけで。。。途方に暮れる。
授業以外ならばバレオ装着などで誤魔化すことも可能だが、授業はスク水必須。
ここで、まりやは月に一度の使者を上手に利用する事を提案する。
そんな感じで、重い生理痛を演ずる瑞穂に、紫苑も思わず心配し始める。
瑞穂を男と知りつつも、最近は完全に女の子に見てしまっているようだ。
これに瑞穂は愕然。男への復活が確実に遠のいている事を実感する。
もうさ。。。いっその事、ちょん切っちゃえよ。(笑)


1回目のプールの授業を、見学で無事乗り切る事に成功。
だが、2回目、3回目と同様の手口を繰り返していれば、怪しまれるのも当然だ。
生徒達の間では、瑞穂が故意に水泳の授業をボイコットしているとの噂が流れ始める。
生徒の見本であるはずのエルダーの不祥事。これに貴子が食い付かぬハズがない。
運動神経抜群なのに水泳の授業だけをボイコット。これには重大な秘密があると考える。
こうして貴子が出した答えは「カナヅチ」。指摘された瑞穂は呆然だ。
ここで、まりやは不敵な笑みを浮かべ、瑞穂が水恐怖症である事実をでっち上げる。


幼い頃、川で溺れた瑞穂にトドメを刺したまりや。(笑)
それ以来、水溜まりすら恐れるようになってしまった。
カエル恐怖症の貴子に対し、努力で乗り越えられないモノもあると指摘する。
まりやは貴子の机にカエルを入れるイタズラをした過去があるらしい。
しかも1匹どころではなく大量に。まりやの限度を知らぬ無茶苦茶な過去が明らかになる。


エルダーである瑞穂が努力せずに諦める事を、認めないと告げる貴子。
それに対し、まりやは貴子が生徒会役員になるために部活動を放棄したと指摘。
ここいらから風向きが妙な方向へと変化。犬猿の仲である2人は啀み合いを開始。
そして、いつのまにやら水泳で勝負が行われる事となる。
気が付いたら部外者になっていた瑞穂は、何事か全く理解できないのであった。
こうして2人は昼夜を問わず特訓を強行。特に生徒会の激務を同時にこなす貴子には疲労が蓄積する。


そんな貴子を昼食に誘った瑞穂は、まりやとの関係を尋ねてみる。
当時、陸上部に勧誘された貴子は、生徒会入りを目指して入部を断った。
確かに両立も可能だったが、貴子にしてみれば中途半端な状態は嫌だったようだ。
やるからには全力で。ああ、貴子は真面目で良い娘すぎるんだな。。。
口にせずとも、貴子の心に秘めた想いを汲み取る瑞穂。
そんな何でも見透かしてしまうような瑞穂に、貴子は胸キュンしちゃうわけですよ。
だが、ここで夏の厳しい日差しを受けた貴子は気を失ってしまう。
瑞穂は膝枕を敢行。貴子の意識があれば、股間の固いモノの存在に必ず気付くハズだ。
そこに君枝が登場し、良い雰囲気の2人を目撃して大混乱。瑞穂は冷静になるよう指示をする。
こうして、貴子との至福の一時は君枝の邪魔により終了してしまう。
ホントに良い雰囲気だったのになぁ。一子には悪いけど、この2人もお似合いかも。



こうして迎えた勝負当日。競泳勝負と思い込んでいた2人を待っていたのは色物対決。
「厳島貴子 VS 御門まりや 宿命の対決!!大水上運動会!!!」
どうやら圭の提案で、こんな大掛かりなイベントに変化してしまったらしい。
とにもかくにも勝負開始。ギスギスした雰囲気は最早消え、2人は楽しい時間を過ごすのであった。
今回は。。。バカ。とにかくバカすぎる展開。それでも貴子の魅力が見事に描かれていましたな。

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]くじびきアンバランス #06



やまだえろいよやまだ。9点

©木尾士目・講談社/立橋院学園生徒会

[アニメ]TOKYO TRIBE 2 #01


海@浪川大輔。主人公でムサシノのトライブ「SARU」のメンバー。
メラ@三宅健太。敵対するブクロのトライブ「WU-RONZ」のヘッド。元は海の親友だった。
そしてメラが妙に気にしている女、スンミ@小林ゆうと海が出逢った事により、何かが起きそうな気配。
吉祥寺と池袋のチーム抗争を描いた、エログロ満載のR15指定アニメ。
好みの問題でしょうけど。。。個人的には大の苦手なんで、視聴中止。

©SANTASTIC! ENTERTAINMENT/「TOKYO TRIBE 2」フィルムパートナーズ

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #05


今週のラッキーシールは、お守りシール。「カリスマ美容師にカットしてもらえるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「おいしいみつりんご」
ゲンキが、みつりんごを欲しいと言い出すと、十字架天使は笑顔で進呈。
だが、それは食べると太る「どくどくりんご」だった。ちゃんと本編連動してるんですな。(笑)

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #31


倉田の攻撃に備えて作戦を立てるトーマ。
だが、聖なる都のデジモン達は救世主の息子であるマサルを崇める。
イガモンの偵察の結果、倉田が近くで攻撃準備中との情報を入手。
これが倉田らしいのだが。。。イガモンは画伯すぎるぜ。(笑)
攻撃こそが最大の防御と、マサルは倉田の罠を恐れずに強攻策を立てる。
デジモン達はマサルに同調。ヨシノや湯島までもがマサルの策に賛成する。
こうして、トーマの中に芽生えていた嫉妬心は確実に成長し続けるのであった。
マサルとイクトは倉田の本拠地へと向かい、トーマとヨシノが聖なる都を守備。
すると早速、ギズモン:XTが襲来。トーマは裏手のダムが心配になって、向かう事にする。
今回の絵は非常に濃厚。それでも女の子が妙に艶っぽくて良い感じなのですよ。
ヨシノのくせに色気が漂ってるしさ。でも、出番はこれにて終了だ。





ナナミかわいいよナナミ。もうね。。。今回のナナミのエロさは異常。
アーマークラスが高いスカートは、視聴者に対して鉄壁の防御を誇る。
それでもトーマには丸見え。魅了作戦は効果絶大なんでしょうな。
天才であるトーマを理解できるのは、同じく天才であるナナミだけ。
ナナミは、マサルの影になってしまっているトーマを味方にしようと企む。
これは非常に効果的。ここで女の武器でも使用すれば確実だったろうにね。


ハイパー・バイオ・エクストラ・エヴォリューション。
ナナミは究極体のバイオロトスモンへとエヴォリューション。
トーマの作戦は全く通用せず、ナナミは弱い精神に揺さぶりを掛け続ける。
ここでトーマが思い付いたのが、マサル譲りのメチャクチャな突撃作戦。
その結果、バイオロトスモンを倒すことに成功する。
ナナミはトーマに負けたのではなく、トーマの使ったマサルの力に負けたと呟く。
事実なだけに、これにはトーマは愕然。もう自分の嫉妬心を抑えるのは不可能でしょうな。
デジタマと分離したナナミはガクリと逝っちゃうのだが。。。まさか死亡?
せっかくのエロ要員を、こんな早くに殺してどうするんだ。(´Д`;)
ナナミにはトーマをエロエロな世界へと導く、使命があるだろうに。
その頃、マサルとイクトはギズモン:XTとの交戦を繰り返していた。
だが、全てバンク処理。その事実に気付いたイクトは制作スタッフの手抜きを指摘する。(笑)
今回はナナミが命を賭けて魅せてくれたエロと、所々に散りばめられた バカが満載。素晴らしかったよ。

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]RGB Adventure メイキングスペシャル 後編


前回に引き続いて出演の酒井直行に加え、監督の木下ゆうきが満を持して出演。
やっと「アニメ」画面が出てきたけど。。。作り直しの結果、制作は遅れ気味?
とりあえず、1話を観てみない事には何とも言えなさそうだ。

©ACCpro/RGBアドベンチャー

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #33


久々に琴の周囲がメインのお話。出番が少なかっただけに嬉しいですよ。
琴のクライメイトの新井綾@知桐京子が、何やら元気がない。
普段は給食を完食し、それでも足りずに買い食いをする食欲魔人。
飼育小屋のニワトリですらも美味しそうと発言していた。確かに以前も食べようとしてましたな。


マリーランドのカキくんから、シーフードレストランへのお誘いが。
だが、今度の日曜は歌も奏も用事があって参加できない。
カキくんの料理を食べれば元気モリモリと聞いた琴は、元気のない綾を誘う事に。
中沢と太田も誘い、皆さんはマリーランドへと出発する。
皆さん平然とマリーランドを受け容れ、ぬいぐるみ住民と触れ合ってますなぁ。。。
体育座りの琴が可愛すぎ。当然ながら魅惑の太腿に視線は釘付けなのですよ。


来客に備えてカキを獲るカキくん。シュールな映像ですなぁ。(笑)
その頃、マリーランド城では堕落した生活に慣れた大臣が久々に活動開始。
晴香のビデオにデレデレしたマリーランド王は、ルミちゃんとケンカ。
ルミちゃんが実家に帰ってしまっても、大臣の用意したビデオに改めてデレデレだ。
晴香の猛烈なタコヤキアピールを受けて、マリーランド王は一大決心。
きょう1日は、タコヤキ以外を食べてはいけないという無茶苦茶な法律を制定してしまう。
全ては大臣に憑いたダーちゃんの策略。相変わらずセコイと言うか何と言うか。


特攻服に身を包み、真剣な面持ちで集会に挑むクロミ。
この気合いの入れ様は何事かと思ったら。。。焼肉集会。
しかも費用は、茄子の生活費を勝手に使い込んでいた。さすがに酷すぎだよ。
それでも焼肉で盛り上がっていると、マリーランド兵が逮捕に現れる。
クロミと茄子は逃亡できたが、ニャンミ達は逮捕されて反省室送りとなる。
同様にマリーランド住民達は次々と反省室送り。カキ料理を用意していたカキ君も例外ではない。
またしてもマリーランド王の暴挙。この事実を受けて琴は激怒する。
前回の凶暴化した歌も激しかったし、夢野家三姉妹は怒らせると危険なのかな?


その頃、自分の留守中の暴挙を知ったルミちゃんも激怒。城へと向かう。
琴達も城へ向かうのだが、太田がタコヤキを食べたいと思い始める。
そこに現れたのがクロミ。ニャンミ達を解放するべく、城で騒ぎを起こさせようと企む。
こうして太田が大タコに。なんてベタベタな駄洒落なんだ。(笑)


思惑通りに大タコは活躍して、城を大混乱に陥れる。
しかし案の定、大タコは暴走してクロミ達をも襲い始める。
ルミちゃんを大タコから守ろうとするマリーランド王。これでケンカは終了となったようだ。
だが、大タコは暴れ続ける。ぼ~っとしているマイメロに、琴はカードドローを指示する。


早口言葉が成功してドローされたのはマリーランド王とルミちゃん。
その場にいるにも関わらず、いちいち光りで包まれて召喚される。
2人のラブラブビームで大タコ撃退。全ての元凶であったマリーランド王は、口先だけの反省を見せる。
ここで被害者でもあるマイメロママは、笑顔で「ちっとも気にしてない」と告げる。
その笑顔の裏に隠された怖ろしいオーラに、マリーランド王は全く気付かない。
これが後のクーデターに繋がるとは、今はまだ誰も知る由がなかった(推定
お待ちかねのカキ料理。カキフライなのだが、見るからに怪しい色のソースが掛かっているぞ。
カキフライを前にして、再び元気が無くなる綾。
綾の両親は、カキフライにウスターソースかタルタルソースかで大ゲンカ。
離婚の危機に陥ってしまい、綾は心配で堪らないらしい。


そんな綾にカキくんは、自分のカキフライの試食を勧める。
ウスターソースでもタルタルソースでもない虹色ソース。
一口食べた綾は、この世のモノとは思えない美味しさに感動する。
これならば両親も満足して仲直りしてくれると、元気を取り戻す。
こうして、なぜか綾からピンク音符が出現。悪夢魔法は太田だったのにね。謎だ。
虹色ソースの不可思議な美味しさに両親は大満足。未知の味を2人で追求するべく仲直りする。
虹色ソースに危険な物質が含まれているのは間違いない。
綾の家でカキフライを完食したようだが。。。何か発症しても知らんぞ?
食べられなかった歌は悔しがってるけど、後々の惨劇を考えると食べなくて正解でしょうな。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [マリーランドでクーデターが発生しないのが不思議だ。(笑) 地獄少女は毎回毎回、中の人が楽しみですよ。 あのEDの..]

れつ [先週の >新OP。イクトにベタベタするヨシノ。ム・カ・ツ・ク(はぁと イクトにベタベタしていいのは、ファルコモンと大..]

あいら [イクトの貞操を虎視眈々と狙っているヨシノには油断できませんよ。]


2006-11-13 寒い。。。

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #08


黒いTシャツ姿のモリーが可愛い。思わず胸元の×を押したくなっちゃうね!(笑)
総当たり戦2戦目は地球とヌーラシア。モリーとアイカの対戦となる。
アイカは、レース開始直後に弓矢での攻撃を命令されているらしい。
騎士道精神に反するが、地球のレーザー兵器に対抗するにはコレしかない。
それならばとモリーは純粋なレースを提案。問題はチームを説得出来るかなのだが。。。


当然ながらドン・ウェイが受け容れるはずもなく、ジョーダンも非協力的。
こうしてレースはスタート。早速、ジョーダンは砲撃を開始しようとする。
ここでモリーは非常コマンドを入力して、砲座を格納して固定してしまう。
そして外部との通信を遮断してしまえばこちらのモノだ。
純粋なレースを繰り広げるモリーとアイカ。どちらも一歩も譲らない素晴らしい展開となる。


だが、このレースを落とせば地球の危機。ドン・ウェイが黙って見ているハズもない。
外部からの強制制御を指示して砲座復活。ジョーダンに砲撃を命令する。
砲座の復活に気付いたモリーは、どうにか砲撃をアイカから逸らす事に成功。
だが、不意打ちを受けて約束が反故にされたと判断したアイカは、容赦なくアローを射る。


こうして、あっけなくアローは轟沈。地球チームは2敗目を喫するのであった。
地球人を誇り高い民族であると信じていたアイカは、嘆きつつ立ち去る。
最早、モリーの声はアイカに届く事はなかった。。。
モリーは自分の思いを理解してくれないジョーダンに、激しい怒りをぶつける。
そして、アイカの信用を裏切ってしまった事に涙。自室に引き篭もってしまう。
チームには嫌な空気が漂い、ドン・ウェイは自分の作戦の正当性と重責をアピール。
だが、他人の想いを理解できない人間の想いが、他人に理解して貰えるハズもない。
リックと共にヤケ酒モード突入。もう地球チームはダメかもしれんね。

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #07


夕飯買い出しついでに土産物購入。香穂子と冬海ちゃんは幸せそうだ。
昼食。留守番組は用意されたグラタン(?)をレンジで温めれば良いハズだった。
だが、月森の類い希なる才能により炭化。例えオーブンで焼き過ぎても、こうなる前に気付くよな。(笑)
結局、土浦が予想外の料理の腕を見せて炒飯作成。炭を食わずに済む。


昼食を終え、火原はペットボトルのお茶をがぶ飲み。
だが、それは「ひの」としっかり書かれた私有物。香穂子のモノであった。
しかも飲みかけで、火原と土浦は間接キスを意識しちゃう。初々しい奴らだな。
お茶を溢してしまった事にして、火原は香穂子に謝罪。
だが、なぜペットボトルに入ったお茶を溢したのか尋ねられると、しどろもどろになる。
完全に火原は香穂子を意識しちゃってますな。だが、それは土浦も同じ。
昨夜の押し倒され事件を忘れてと、香穂子に告げられる土浦。これは脈アリって事なのか?
こうして冬海ちゃん、火原、土浦の緑3人を完全攻略した香穂子であった。


合宿最終日の夜。偶然にも月森とデュエットとなり良い雰囲気に。
月森の両親は著名な音楽家。それ故に月森の演奏は上手くて当然と思われているらしい。
周囲の重圧に耐えるべく、努力を続けて技術的には申し分ない腕を持つ。
だが、聴く人を楽しませる心の部分が欠けており、限界にぶつかっているようだ。
そんな時に現れたのが香穂子。技術的にはまだまだなのだが、人を魅了する力がある。
デュエットをしている間に、月森の演奏に変化の兆しが見えてくる。
だが、一番戸惑っているのは月森。演奏を止めて部屋へと戻ってしまう。
こうして合宿は終了。次回のセレクションの課題が発表された。
さらに次回のセレクションには、月森の両親が招待されているらしい。
学院に戻ると取材攻勢。月森は苦悩の時間を過ごす事になる。


合宿を経て、皆さんの音楽に対する思い入れ、努力を目の当たりにした香穂子。
自分だけは魔法のヴァイオリンの力を使っている事実を思い悩む。
リリ曰く、演奏は確実に上達。最終的には魔法の効果が切れて実力での演奏となるんですかね?
周囲から掛けられる重圧、両親がセレクションに招待。月森は限界を迎えていた。
取材攻勢から逃げるべく飛び込んだ部屋には、偶然にも香穂子が。
月森は騒がれないように口封じ。強引な密着体勢に香穂子はドキドキだ。
取材をやり過ごした月森は、風邪気味だったらしく高熱で動けなくなる。
しかし月森は、保険医を呼びに行こうとする香穂子の手を握って阻止。
密室で2人きりというシチュエーションに持ち込む。
こうして香穂子は緑に続いて青を攻略開始。快進撃は止まりそうにありませんな。(笑)


本編。二重奏はデュエット、三重奏はトリオ、四重奏はカルテット。
そして五重奏は。。。クインテットというクイズ。
六重奏はセクステット、七重奏はセプテット、八重奏はオクテット、九重奏はノネット。
五重奏まで教えておいて、その後がナシなのがクイズの弱い所だな。。。

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会

[アニメ]ギャラクシーエンジェる~ん #07



これは。。。何のためにミルフィーユ達を登場させたんだ?テコ入れにすらなっていないぞ。
『ギャラクシーエンジェル アニメ化記念る~んBOX』(Amazon)の販促?それとも5期への布石?
とりあえず、視聴よりも睡眠時間を確保すべきと判断できたのは収穫か。(笑)

©ブロッコリー/ギャラクシーエンジェる~ん製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

にゃあ […まあ、成長したヴァニラさんと幼い頃の桜庭姉妹が見れたのが収穫だったような気がします^^;]

あいら [ヴァニラさんは別人のようだ。。。]


2006-11-14 鯛焼き食べたい

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #07


期末試験も終わって夏休み。皆さんはそれぞれの計画を胸にする。
そんな中、陸はまたしても生徒会に拉致され、文化祭実行委員就任を強要される。
しかも実行委員になると、夏休みの半分は仕事という最低最悪なモノ。
当然ながら陸は拒否。ところが、ここに天宮が姿を見せる。
学園での思い出作りに熱心な天宮は実行委員。陸は究極の選択を迫られる。
夏休みを思いっきり楽しむか、天宮と親密になって好感度アップを狙うか。
ここで陸は後者を選択。事実上の天宮ルート突入って事なんでしょか?
個人的には、痛恨の選択ミスだと思うんですがね。
同様に夏休みを楽しみにしていた、つかさは雑誌を読んで研究中。
そんな所で何やら良い雰囲気の陸と天宮を目撃。2人の関係を気にし始める。


昼休み、商売繁盛で購買おねえさんは非常に幸せそう。最高の笑顔が可愛いぜ。
文化祭実行委員就任の事実を受けて、陸を哀れむキバヤシ優介と一太。
だが、天宮と一緒と聞いて思わず「なんだってー!」。制作側も絶対、MMRを意識してますな。(笑)
つかさ同様に2人の関係を気にする水奈。もう少し積極的になって欲しいのう。


陸を飼育小屋前に連れ出すつかさ。天宮との関係が気になって先手を打つ。
日曜にデートの約束を取り付け、指切りをして満面の笑みだ。
そんな2人を見て、ふて腐れるひよこっこ。やはり嫉妬なのか?
天宮と親密になり、つかさともデート。最高の夏休みと大喜びの陸。
だが、ここで総合演劇部に拉致監禁。顧問の黒十影操@飛田展男にオーディション参加を強要される。
当然ながら拒否する陸に拷問開始。精神的にも肉体的にも追い詰められて、受諾するハメになる。


陸は、事の経緯を犬飼に愚痴る。またしても伝説の樹の下でラブラブだよ。。。
続いては飼育小屋でひよこっこに愚痴る。種族性別を超越してフラグを立て捲りですな。
明日の日曜のデートに備えて余念がないつかさ。そこに陸からの電話が掛かってくる。


明日は総演部のオーディションに参加しなくてはならないので、デートはキャンセル。
事情が事情なのだが、約束を反故にされてつかさは怒り、悲しむ。
改めて謝ろうと電話を掛け続ける陸だが、つかさが電話に出る事はなかった。
翌朝、陸からの電話の着信履歴を見て、つかさは冷静さを取り戻す。
こうしてオーディションが行われる総演部部室へと向かうのだが。。。
その頃、オーディションは不甲斐ない参加者の連続。黒十影先生は不満でいっぱいだった。
残る参加者は陸のみ。しかも1人だけで愛を囁くシーンを演じなければならない。
嫌々ながらも演じる事に集中した陸は、ドアが開いたとも知らずに愛の告白。
気が付くと目の前には、様子を見に来た天宮の姿があった。


これは演技だと告げる陸だが、真っ赤になっちゃった天宮には通じない。
思わず、ごめんなさいと走り出す天宮を、タイミング良く現れたつかさが目撃。
陸と天宮の関係を疑いつつも、大丈夫と信じていたつかさは愕然とするのであった。
天宮は憧れの存在として扱われ、正面からの愛の告白をされた事がないのでしょうな。
初めての体験。ごめんなさいとは言っていたけど、確実にフラグが立ちましたな。
問題は1人修羅場モード突入のつかさ。鋸とか持ち出さなければ良いんですけどね。。。
今回は何かとエロエロな描写が満載。裸だけがエロじゃない良い見本ですな。(笑)

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #07



これまで1話以外に大きな見せ場がなかったマー君。今回は豪快な甘噛みを披露。
これ以降、オーランドは何かとマー君を恐れるようになってしまう。(笑)
アリスが不在の陸情3課に、領主が配給物資を占有しているとのタレコミ情報アリ。現地へと赴く。
その頃、アリスはパーティ参加を強要されて、おめかし中。
ひらひらのドレスを並べられて戸惑うが、アリスが選んだのは軍の正装。
どうにかドレスに着替えさせても、剣を持っていくなどと言い出す始末。
これには姉ちゃんズも怒るやら、呆れるやらだ。
迎えに来たシュルツ@森訓久と共に、馬車に乗り込んでパーティ会場へと向かう。


一方、領地内の窮乏を目の当たりにした陸情3課の一行は領主の居城に侵入。
するとそこには、物資が配給される事無く腐敗していた。
侵入に気付いた領主の私兵が攻撃して来るのだが、何やら様子がおかしい。
私兵の数は少ないのに間髪置かずの銃撃。手にしていたのは自動小銃であった。
未だ試作段階で、地方領主が手にする事など不可能な兵器。


膠着状態となり、ハンクスに連絡するためにマー君が伝令に走る。
私兵の自動小銃は試作段階故に、ジャムったり暴発したりと隙は多い。
そこでオーランドがランタン使用で引き付け、オレルドとマーチスは領主達のいる塔へと向かう。
いつぞやの戦車の件といい、陸情3課の行く先々には危険が待ち受けている。
全てはオーランドの転属から。オレルドとマーチスはそう考えていそうですな。
その頃、シュルツに迫られてウンザリ気味のアリス。そこに伝令任務中のマー君を発見する。
伝令文を読んだアリスは馬車を奪い、シュルツを置き去りにして現場へと急行する。
結局、オーランドの攻撃により耐震強度偽装物件だった塔は簡単に崩壊。
暗くなるまでにオーランドを銃殺できなかった私兵は。。。ヘッポコか?
ランタンモードだったとは言え、急所を狙撃すれば倒せたろうにね。
戦闘終了。領主は何者かに自動小銃を貰ったと告げるのみ。
その際に領民が自分を殺しに来ると吹き込まれ、物資も配給せずにいたらしい。
気弱な領主の心理を突いて操る。兵器も然る物ながら策略も侮れない。
戦後の平和な世の中に巣くう謎の組織が存在。当面の敵って事ですかね、


一件落着、そんなアリスの前にシュルツ登場。さらに謎の男、レオニール@三木眞一郎も姿を見せる。
シュルツに対しては露骨に嫌そうな態度を見せていたアリスも、レオニールに対しては別。
赤くなってモジモジ、デレデレ。その様子は軍人ではなく、普通の可愛い女の子だ。
レオニールこそがアリスの婚約者。戦災復興に掛ける想いも理解している。
今回のタレコミもレオニールによるものらしい。
外見も中身も完璧な良い男なのだが。。。胡散臭い。謎の組織と関係あるのは間違いなさそうですな。
今回はアリスのドレス姿が見られたけど、やっぱり軍服の方が似合ってる気がする。(笑)

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [食い逃げ禁止。]

カブト [なんかときめもは何かとエロいような。 あと購買お姉さん元気過ぎる!中の人が斎藤さんで 正解でしたね。]

あいら [ときめもはエロいしバカだし最高のアニメですな。(笑)]


2006-11-15 wiiどうしようかのう

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #07


恭平のケンカの腕を聞きつけた、全国番長連合総番の花屋敷ヒロミ@小山剛志が学校に襲来。
だが、そこでスナコに一目惚れ。さらに乃依が恭平との関係を喋ったので大騒ぎだ。
勝手に恋敵と判断した花屋敷は、スナコを賭けた決闘を挑むが、恭平は全く相手にしない。


一目でスナコの可愛さに気付いた花屋敷は凄いと思うよ。うん。
それに対し、4人組はスナコを女の子扱いせずに笑いのネタにする始末。
今回ばかりは花屋敷の方を応援したくなっちゃうよなぁ。
恋は盲目。完全に恋する漢モードに突入した花屋敷は、花占いを開始。
愛してる、愛してない。。。この場合の結果は当然のように、愛してない。
怒り悲しむ花屋敷は、恭平との決闘で全てに決着を付けようと考える。
そのためにスナコを拉致して、恭平を誘き出す作戦。これはちょっと。。。
手下は屋敷の様子を覗うのだが、そこには日光浴中の人体模型の面々が。
ありえない光景に恐怖。脅えつつ屋敷から逃げ出すのであった。
だが、その際にひろしを引き摺って行ってしまい、スナコは愕然とする。


武長とのデートでルンルン気分の乃依。図書館でのデートだなんて慎ましいですな。
普通なら関係の進展が図れるはずもない、図書館でのデート。
それでも乃依は必死に脳内妄想しちゃう。このシーンのディフォルメ顔が可愛すぎだよ。
武長も乃依ほどとは言わないけど、少しは積極的に押した方が良いんじゃないか?
そんな恋する妄想娘の横を手下が通過。さらにスナコがそれを追う。


ひろしを甘噛みする花屋敷。そりゃ、こんなモノが付いてきたら恐いよな。
そこに血相を変えたスナコが登場するのだが、愛するひろしを人質(?)に取られては逆らえない。
こうして結果的に、花屋敷の作戦は順調に進捗して行く事になる。


その現場を目撃した乃依は大慌てで、4人組の元へと駆け付ける。
大混乱の乃依に武長が水を差し出すと、なぜか飲まずに頭から被っちゃう。
だが、おかげで冷静になり、スナコが花屋敷に拉致された事実が告げられる。
その事実を告げても4人組の反応は鈍く、恭平はスナコは強いからと平気と笑う始末。
これに乃依は怒り、悲しんで平手打ち。スナコが女の子である事実を指摘する。
恭平以外はスナコを助けるべく走り出すのだが、ムキになった恭平は居残り。
皆さんも駆け付けてはみるが人数差がありすぎで、捕らわれてしまうのであった。
強気の乃依が挑発すると簡単にキレちゃう手下。乃依の危機となるのだが、武長が身を挺して守る。
このシーンの武長がカッコイイ。乃依を想う気持ちはホンモノなんだよね。
だが、縛られてロクに身動き出来ない状態では反撃も不可能。今度は武長の危機となる。
ここで満を持して恭平が登場。番長連合の面々を次々と撃退して行く。


しかしスナコを人質に取られ、恭平は怯んだ所を鉄パイプで殴打される。
女の子であるスナコに危害を与えたくない。為す術を失った恭平は、一方的に攻撃を受け続ける。
そんな恭平を目の当たりにしたスナコの心の奥底から、激しい怒りが溢れてくる。
雷を轟かせて突進を開始。巨体の花屋敷を片手で軽々と持ち上げ、ネックハンキング。
その後は、花屋敷を肉片と化するかのように地面に叩き続ける。。。恐いよう。
こうして全国番長連合は、1人の女の子によって壊滅させられましたとさ。
ボロボロになりながらもスナコを守り抜いた恭平は、力尽きてスナコに凭れる。
良い雰囲気なのだが、ここでスナコはお約束通りに鼻血を噴出してしまう。
序盤、スナコを女の子として見る花屋敷は、4人組よりも確実に漢だった。
でも徐々に卑劣、卑怯な所が見え始め、最終的には最低男に成り下がった。
スナコに恋する資格も、総番を名乗る資格もありませんな。。。
女の子の一番の幸せは大切な男に守って貰う事。スナコは恭平を意識しちゃってるかな?
でも今回、一番幸せだったのは乃依。1日も早く、武長と一線を越える瞬間が来ると良いね。(笑)

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #07


単価を安くするべく、大量発注したチュパ研Tシャツ。
その結果は当然ながら不良在庫。在庫を捌くべく、明日菜は寮内を売り歩く。
妙なコスプレの千雨が可愛い。セルフ撮影中?まさかライブカメラでも設置してるのか?
夜なのに賑やかな寮。そんな中、1人浮遊する幽霊。。。


さよは幽霊なので出席で名前を呼ばれる事もなく寂しい日々。
ここで朝倉は、ふと自分の隣が空席なのが気になり始める。
だが、ネギに聞いても言葉を濁すだけで詳細は何も教えてくれない。
今回は頻繁にアイキャッチ挿入。どれもが素敵なので保存しておこう。(笑)


茶々丸に膝枕されるエヴァ様。可愛いなぁ。。。
魔法特訓の成果もあって、見えないモノを見えるようになったネギ。
こうして今まで見る事が出来なかった、さよとご対面。
さよは自分を見て貰える事に、思わず涙して喜びますよ。



不良在庫を捌くために訪問販売する明日菜だが、全く売れない。
一方、ネギはさよを成仏させるべく、この世の未練を尋ねてみる。
しかし、死後40年が経過して、すっかり記憶がないらしい。
それでも寮に何やら惹かれるモノがあるらしく、ネギと共に向かう。
今夜も寮は楽しそうな雰囲気。さよは思わず各部屋を尋ね歩く。
こうして明日菜とさよが、次々とお部屋訪問する展開となる。



次々と起こる怪奇現象に皆さん騒然。脅えてミッフィー風味の口をする夕映が可愛いぞ。
幽霊の存在が明らかにされるが、姿が見えない状態では恐いモノを想像してしまう。
ここでエヴァ様がこっそりと、さよの体をデジカメに映るように魔法を掛ける。
その結果、さよの姿を確認した皆さんは一安心。可愛いクラスメイトを受け容れる。
こうして翌朝からは、さよも出席で呼ばれる事になりましたとさ。良かったね。
ただ。。。明日菜は不良在庫を抱えたまま。赤字の穴埋めはどうするつもりなんだ?(笑)


帰ってきた まほら戦隊バカレンジャー。いや、帰ってきたのはピンクだけですから。
寝過ごして出動に間に合わなかったピンクは、長官のパシリとして扱き使われる。
背中に「地味」なんて紙を貼られちゃって、やはり地味後継者なのか?
長官は芹沢互換。ぱにぽにとの互換が高すぎるのも、やはり問題だよな。。。

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #103



結局、狩矢に利用されるだけ利用されて捨てられた古賀。
死神には1日の猶予を与え、ポイ捨てした古賀にもトドメを刺さずに放置。
クールな自分に酔っているのかもしれないが、狩矢はバカとしか思えない。
一方の石田は、鉄壁の防御を誇るヨシに苦戦。
だが、ヨシが攻撃を仕掛ける際にはニーダーを扇から剣に変えなくてはならないと見抜く。
こうしてヨシを撃退。その後、一護達と合流する。
瀕死の重傷かと思われた古賀は意外と元気そうで、雑魚死神を楽々倒す。
だが、そこには日番谷と乱菊が向かっている最中だ。
古賀はあくまでバウントとして行動するのか、狩矢の暴走を止めるべく行動するのか。
とりあえず、そこいらが次回の見所かな?
本編。女性死神協会の定例会には、七緒ちゃんと清音のみが参加。
皆さん負傷したり、任務中だったり、行方不明だったり。
それでも定例会を開催する所が凄いですな。(笑)
行方不明と言えば、浮竹と京楽も行方不明であると思い出す清音と七緒ちゃん。
その2人は、蘭島が図書館内に隠した資料探しに大忙し。
浮竹にも京楽にも、こんな地味な仕事をするよりは、格好良く戦って欲しいんですがね。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [あれは悪寒を感じていたんじゃないのかな? でも確かに食べたりしてたから、物理的接触も可能なのか。 それならば仮契約以..]

KAP [クラスメイトには姿が見えないのをいいことに公開プレイをですね…(笑)]

あいら [そんな所をデジカメで撮られて大騒ぎに?(笑)]


2006-11-16 津名魅(違

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #21 #22




心霊写真ネタ。あるはずのない手や顔が写っていたり、逆にあるべきはずの脚が消えていたり。
さらに画面左上には、謎の黄色いマークが。。。animaxの津浪マーク初めて見たよ。
それなのに今回は、なぜか頼りにならないぬ~べ~。
その後、皆さんは写真同様に脚をケガしたりして、悪霊の仕業と判断。
頼りにならないぬ~べ~に見切りを付けて、悪霊退治を開始する。
だが、その正体は悪霊ではなく、本来なら5年3組の仲間になるはずだった生徒の幽霊であった。
無念の事故死により成仏できずに、クラスの皆さんと行動を共にしていた。
だが、ぬ~べ~が事実を告げなかったために、大騒ぎになってしまった。
こうして成仏をさせるべく、皆さん揃って記念撮影。
ぬ~べ~が鬼の手で実体化すると。。。それはボロボロの死体。恐いよう。
どうせ実体化するなら、生前の姿に戻してあげれば良いのにさ。(´Д`;)
そんなお話だったのだが、今回の見所はノロちゃんと菊池静@宇和川恵美。
静は可愛いのに出番が少ないんだよねぇ。。。

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]ちょこッとSister #19


tvkでは、津浪注意報の警戒地図が表示されっぱなしのままAパート終了。
MXテレビは、放送開始とほぼ同時に注意報が解除されて、冒頭にテロップが入ったのみ。
警報ならばしょうがないけど、注意報でも警戒地図を表示しっぱなしなのはちょっとね。。。
ねこにゃんダンスの人気は老若男女を問わず、オダエリこと小田原絵里子は時の人。
音楽番組に出演したり、街中を歩くと変装を見破られてサイン攻めにあったり。
それでもオダエリに表情は暗く、何かを思い悩んでいる様子。


翌朝の番組を無断欠席したオダエリ。番組は本日限りのコーナーお休みで乗り切る。
コーナーお休みが気になってしょうがないちょこは、管理人さんと真琴との昼食時も話題を出す。
そんな話題には興味が無い真琴。興味があるのは管理人さんの体だけのようだ。(笑)
こうして、楽しい昼食の時間は過ぎていくのであった。
いや。。。ちょこが学校に行っていない事実を誰か指摘してくれ。
最近妙に流行している、イジメによる不登校とか受け止められてるんですかね?
前回応募したビデオは結局、選考落ち。粗品のテレカが送られてきたらしい。
ちょこは、ゆりぴょんを呼び出してテレカを渡すのだが、風で飛んでしまう。


そのテレカを拾ってくれたのが、偶然にも公園に来たオダエリであった。
街の人にもちょこにも、変装を一発で見破られるオダエリ。
髪の色まで違うに良くもこんなにアッサリとバレるモノですな。。。
大騒ぎのちょこを黙らせるべく、殺人現場を目撃してしまい、犯人に追われていると嘘を付く。
これは、いつぞやのゆりぴょんの付いた嘘と同じ。ゆりぴょんは嘘であると指摘する。
ここでオダエリはハレンチ☆パンチがいると指差すと、ゆりぴょんは反応。その隙に逃亡する。
河原へ避難して寝ころぶと、そこに真琴が姿を見せる。
真琴は一度仕事が一緒だったと告げるが、真琴の正体を知らないオダエリは思い出せない。
今朝の番組をサボった事を指摘されると、オダエリは仕事に対する悩みを打ち明ける。
イロモノ的アイドルになりたかったのではなく、音神亜里沙のようなカッコイイ仕事を夢見ていたらしい。
思わず自分の名前が出てきて驚く真琴。そして全てを理解したかのようにオダエリを自室へと誘う。


相変わらず荒れ放題の部屋には、音神亜里沙1st写真集やらレアグッズが点在。
音神亜里沙の猛烈なファンを自負するオダエリは、目を輝かせつつも不思議に思う。
ここで真琴は、音神亜里沙の幼少時代の話を始める。
貧しい母子家庭。周囲には同年齢の子供もいなくて、いつも人形で遊んでいた。
そして人形にいろいろな服を着させ、自分も将来はいろいろな服を着てみたいと考えた。
こうして現在の音神亜里沙がある。その話を聞いたオダエリは、やっと真琴の正体に気付いたようだ。


さらに真琴は、ねこにゃんダンスを楽しそうに踊るちょこのビデオを見せる。
着せ替え人形に憧れ、影響を受けてトップモデルにまで駆け上がった音神亜里沙。
音神亜里沙に憧れてアイドルになったものの、自分の目指す方向との違いで悩むオダエリ。
そして。。。そのオダエリ、小田原絵里子に憧れる少女。
真琴に指摘され、ちょこの姿を見たオダエリは憧れの原点を思い出す。
オダエリは夕食準備中のちょこを訪ねる。吹っ切れたようでノリノリだ。


憧れのオダエリの訪問に、ちょこは目を輝かせる。
2人揃って楽しく、ねこにゃんダンス。撮影する真琴も嬉しそうだ。
こうして翌朝、オダエリはコーナーに復活。作りモノではなくホンモノの笑顔を見せる。
今回はオダエリメインかと思われたが、実は真琴の素晴らしさが描かれたお話。
しかも起承転結していたし、EDのねこにゃんダンスへの導入も完璧で、ちょこシスっぽくないぞ。(笑)
いつもの内容がないようも良いのかもしれないけど、個人的には今回みたいな方が好み。
唯一不満だったのはEDのねこにゃんダンス。今回くらいは斎藤千和版に変えて欲しかったよ。

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 #07


魔女世界へ行ってしまった美紗緒。こちらの世界では捜索願が出されて警察も出動。
だが、クラスメイトの皆さんは、美紗緒が不在でも変わらぬ日常を過ごす。
魔法少女クラブは活動を再開。一般的な魔法の練習から各自の特性に合わせた練習へと移行。
確実に力を発揮するのだが、砂沙美の特性である「光」だけは資料不足で具体的な練習方法が見つからない。
美紗緒の事を思い悩む砂沙美に対し、もんたや魔法少女クラブの皆さんは、美紗緒の意思を尊重。
こうして砂沙美1人だけが、複雑な思いで頭を悩ませる事になる。



魔女世界では攻撃魔法の練習。初心者の美紗緒は見学を続ける。
きらめき組の中でも連戦連勝を続ける、木島綾音@小林ゆうは憧れの存在。
綾音は魔法少女の頂点、中心的存在である「アカツキの乙女」を目指して努力を続けているらしい。
ここで一瞬、砂沙美を思い浮かべた美紗緒は自分は興味がないと呟く。
だが綾音は美紗緒の素質を褒め、初心者であるにも関わらず練習試合を挑む。
いつのまにか物質変化をマスターしていた美紗緒は、初心者とは思えない強さを見せる。
だが、イマイチ押しが弱く、緊縛プレイに持ち込まれて為す術がなくなる。
綾音は魔法に対する抵抗感が存在すると指摘。
すると美紗緒は白目モードを発動、闇の力が暴走を始める。
緊縛プレイから脱する際に、美紗緒は自らの剣で自慢の髪を切ってしまった。
EDで見せてくれたショートが気にはなっていたけど。。。状況が状況だけに複雑だ。
いつもなら魔力を暴走させて、闇に閉じ籠もってしまう美紗緒。
だが、自分を見て欲しいという強い想いが力に変わり、一気に形勢逆転。勝利を掴む。
この美紗緒の精神的成長は素直に喜びたい。例え、仕組まれたモノだとしてもね。


美紗緒が自分達よりも魔女世界を選んだ事に、怒り悲しみを覚えていたのは砂沙美だけではなかった。
何だかんだで皆さんも砂沙美と同じ考え。柿の木に頭突きをするアンアンが素敵すぎる。
渋柿以前に青い柿を食べちゃう司も、相変わらず良い味を出していますな。(笑)


巫女長に実力を認められ、美紗緒はアカツキの乙女に任じられる。
おいおい。美紗緒も言っているけど、これはいくらなんでも早すぎるだろう。
時間など関係なく、魔女世界では美紗緒が特別な存在。巫女長にべた褒めされて照れ照れ。
美紗緒はアカツキの乙女となり、早速1つの任務が与えられる。
それは砂沙美を魔女世界に連れてくる事。美紗緒の表情が曇る。
その頃、皆さんは鷲羽に魔女の大釜の話を聞き、美紗緒が利用されていると知る。
大釜と聞いて、釜飯を思い浮かべるアンアンが良いなぁ。(笑)
魔女世界へと向かう皆さん。こうなると、舞台は完全に魔女世界なのかな?
砂沙美と美紗緒の戦いとかは、見たくないんだがなぁ。。。

©AIC・BeSTACK/sasami-club

[アニメ]ポケットモンスター ダイヤモンド&パール #09


寝癖で爆発頭のヒカリ。本人は嫌がってるけど、これはこれで可愛いぞ。
ヒカリは寝るときにはジャージ着用なのね。
パジャマを期待してたのだが、テント生活だしね。
そういえば、今までのシリーズで女の子の寝起きなんて描かれた事あったっけ?


ヒカリはポッチャマのバブルこうせんを利用。こうかはばつぐんで寝癖は直り、髪もツヤツヤだ。
状況から考えてヒカリはジャージを脱いで、すっぽんぽんだったんだよね?
ここは。。。テント内での朝シャンプロセスを描いて欲しいぞ?(笑)


ヒカリは帽子被らない方が断然可愛いと思うんだがなぁ。。。
9話にして初のポケモン、ミミロル@川上とも子をゲットしたヒカリ。
だがゲットは、ミミロルがピカチュウに一目惚れしたおかげ。イマイチ盛り上がりに欠ける。
とりあえずはミミロルの進化が楽しみ。ヒカリ同様にエロエロなミミロップの出番が待ち遠しい。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©pokemon

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [バブルこうせんは人間には無害なのでしょう。たぶん。 うさぎ好きな川上とも子はミミロル役も嬉しいだろうなぁ。(笑) ..]

K [ミミロルからミミロップに進化するということは、中の人つながりで、ガイキングの回想シーンに出てきたちびルルが最終回のラ..]

あいら [良い進化は歓迎ですよ?(笑)]


2006-11-17 眠い

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #38



ダイバスターロボ試運転。何やら妙に揺れると思ったら、コックピットが右膝に。
ボタン1つで技を繰り出せるのは良いが。。。シェーは微妙だ。
でも、番組的には意外とシェーの出番がありそうな気もする。


ダイバスター試運転の影響で今回の調査は2つだけ。
いが栗とウニの中身を取り合える調査では、ユリッペの発案でトゲも交換。
膨大な時間が費やされ、シュールな映像が完成する。
続いては、耳かきの梵天をクリーニング屋さんに出してみる調査。
耳かき本体から外されてしまい、綺麗にはなったけど役立たずだ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り綺麗になった梵天と耳かき。
いや、これはどこにサインを入れているんだ?(笑)
コンビニにおせちを注文したら、まだですと断られた銀河万丈。コンビニなのか。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]はぴねす! #07


ママンかわいいよママン。学校のカフェテリアで、そんな魅惑的な姿は目に毒だ。
すももとは仲良しになった伊吹だが、他の生徒には相変わらずツンツン。
皆さんも例外ではなく、すももは皆さんとも仲良くなって欲しいと悩む。
伊吹友達化計画を発動。皆さん考えることは同じようで、まずは餌付けに挑戦。
揃いも揃って弁当を用意する状況となって逆効果。作戦は失敗に終わる。


お次は、無理矢理ゲーセンに連れて来て、偶然にも皆さんと遭遇して一緒に遊ぶ作戦。
嫌々ながらもゲームを始めるのだが、伊吹は意外にも不器用さん。
レースゲームでは開始3秒でコースアウト。このゲームはコースアウト後の描写が細かすぎるぞ。
ビルに突っ込んだ挙げ句に落下、タンクローリーに直撃して爆発炎上。どんなゲームだよ。(笑)
結局、伊吹は全てのジャンルに於いて不器用さを発揮。怒って帰ってしまい、作戦失敗。
いつのまにやら様子を覗っていた小雪が、学校からの方位が悪いと占う。
ここで皆さんにアドバイスしたのは、ボウリング。次の作戦が決行される。


ボールに転がされたり、ボールを投げちゃったり。伊吹はボウリングもダメっぽい。
2人1組でチームを組んでの対抗戦。最下位のチームには罰ゲーム有り。
そんな感じで、伊吹とすもものチームが最下位になるのはお約束。
ミステリアス美女チームの活躍をもっと描いて欲しかったなぁ。
小雪は、タマちゃんを使って反則して怒られていたけどさ。


罰ゲームは、コスプレをしてプリクラ撮影。このウサミミ巫女ってどんなキャラなんだ?
当然のように嫌がる伊吹。それならばと春姫が魔法を使い、皆さん揃ってウサミミ巫女に。
あ。。。男は巫女とは呼ばないよな。(笑)




皆さん仲良く揃ってのコスプレ撮影会。次々と衣装を変えて撮影を続けて行く。
その間に、嫌がっていたはずの伊吹にも笑顔が見え始める。
こうして伊吹友達化計画は見事に成功。最初から、こうしてれば良かったのにね。
でも、このゲーセンは方位が悪いんじゃなかったっけ?
皆さんに打ち解けた伊吹だが、春姫の魔法に驚きを隠せない様子。
春姫の魔法には、何か隠された秘密でも存在するんですかね?

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #07


いろはの注射は怖いなぁ。。。どうせなら、いろはに注射したいよね(最悪だ
幼い頃、まだ修行中で弱かったもも子は、天下にボロ負け。
2人は将来、再会した際に果たす約束を誓い、サッカーボールのベッキーに記す。
「けっ」まで書いた所で、もも子に全てを書かずとも良いと告げられる。
もも子に一目惚れした天下は、将来の結婚を心に誓う。
屈辱を晴らすべく熱々に燃えるもも子は、将来の決闘を心に誓う。
過去の約束を思い出したもも子。2人の勝手に誓った約束が果たされる時が来る。
こうして、もも子は約束を果たすべく一方的に決闘を開始。
天下は空の彼方へと飛んでいきましたとさ。


十二神将戦争などを尋問する予定だったのだが、天下は退場。
だが、父ちゃんから事の経緯を告げられる事となる。
元々、十二神将は1つの武闘家集団であったのだが東西に分裂。過去に6度の戦争があった。
東軍の将が犬塚家、西軍の将が九頭竜家。
両軍の将の婚姻で和平して、第7次十二神将戦争を防ぐ事となる。
だが、西軍の中には和平に反対する者が存在。孝士の暗殺を企んでいるらしい。
話を聞いた孝士は愕然とするのだが、もも子の励ましに心を動かされる。
未知のパワーを与えてくれるもも子。着実に孝士の中での存在が大きくなっていますよ。
それ以降、何かともも子を気にしてしまい、孝士は手が触れただけでも真っ赤に。
その様子は初夜を迎える新婚さんそのもの。初々しいながらも良い雰囲気だ。
一気に子作りにまで進展しちゃうのもアリかと思ったのだが、そうなると番組は終了してしまう。
もも子を意識してしまう自分を冷静にするため、孝士は勉強を開始。
その際に、自分がもも子のペースに乗せられている事に気付く。


学校では委員長と勉強の話をして、改めて学生らしい生活を思い出す。
刺客から守るべく一緒に下校を誘うもも子に、迷惑だと冷たい態度を見せる孝士。
そこには、昨日の優しかった孝士はいない。もも子は深い悲しみを感じる。


委員長と一緒に下校。その際にカツアゲの真っ最中の不良と遭遇する。
すると、今日はもも子が一緒ではないので、安心して孝士に絡んで来る。
殴りかかってくる不良に対して、暴力はダメと飛び込んできた委員長。
弱い者を見過ごし、自分に暴力を振るわれても、言い訳をして自分を誤魔化す。
そんな委員長の姿を見て、自分も全く同じであると気付く孝士。
以前の孝士ならば、今回も自分を誤魔化して逃げ出すはずだった。
だが、今の孝士の心の中には、もも子という大きな存在がある。
孝士は委員長に逃げるように告げ、不良達に立ち向かう。


しかし、ケンカに勝てるかというと話は別。アッサリとボコボコにされてしまう。
それでも孝士の心は晴れ晴れとしているようだ。
ボロボロになって帰宅した孝士を見て、もも子は心配で心配で堪らない。
ケガの手当をしようとするのだが、孝士に迷惑だと告げられた事を気にする。
だが、孝士は照れ臭そうに手当てをお願い。もも子は思わず笑顔になる。
手当てをし、一緒に食事をして過ごす楽しい時間。
今までは、もも子の独り善がりだったのだが、今は違う。
もも子の存在が心地良くなった孝士。これは非常に大きな変化ですな。
2人の気持ちが1つならば、いつでも子作りは可能。
合体まで秒読みかと思われたが、孝士の気持ちは子作りまでは進捗していなかった。(笑)
今回は孝士の心境の変化が描かれたお話。愛の力は偉大ですな。。。

©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #136






勤労感謝の日。秋ママ慰安のために日帰り温泉。
ところが女湯には猿が浸かっていて、動物嫌いの秋ママは悲鳴を上げる。
軍曹の活躍により一度は追い払うが、今度は群で女湯を占拠。
秋ママだけが取り残され、ケロロ小隊による猿との戦いが開始される。
総攻撃の際にクルルは、ボクラハミンナイキテイル銃を使用。猿を人間化する。
猿達も日頃の疲れを取るべく温泉に来たことを知り、一緒に温泉で和む。
秋ママの動物嫌いも治ったかに見えたが、時間切れで猿に戻るとやはり拒否反応が出てしまう。
そんなお話だったのだが、もうね。。。夏美と秋ママにしか目に入らないさ。
テレ東なので肝心な所は見えないけど、やっぱり温泉は良いね。(笑)


後半はパン作りのお話。料理だけでなくパンまで焼いちゃう夏美は凄すぎだ。
夏美のパンは確かに美味しいのだが、ケロン星のパンに比べるとまだまだ。
そんな軍曹の言葉を聞き捨てならない夏美は、ケロン星のパンを食べさせろと告げる。



こうしてケロロ小隊の皆さんにより、パン対決が繰り広げられる。
ところがパン対決はパン対決だが、巨大な人型決戦兵器パンが集結。
モアたんの司会の下、激しい戦闘が開始される。
パン対決と聞いて、ジャぱんネタで来るかと楽しみにしていたんだが、Gガンネタだったよ。
せっかく子安がいるんだから、パンを食べさせてリアクションを見せて欲しかった。
パン対決はともかく、今回のモアたんは非常に魅惑的。
せくしぃな衣装のおかげで、お尻やら太腿やらがそれはもう大変な事に。
前半の温泉にモアたんが不参加なのは残念だったけど、後半のこれで大満足だ。


クルルの仕込んだ激辛カレーによって、ギロロのパンが制御不能。暴走してしまう。
皆さんのパンが全く太刀打ちできない中、冬樹は対抗策を思い付く。
パンを作った人の性格が反映されるとなれば、ここは夏美のパンの出番。
クルルに巨大化され、制御可能となった夏美のパンはギロロのパンを攻撃。
魅惑の攻めプレイにメロメロとなったギロロのパンは完全に沈黙する。
熱々の試合で焼き上がったケロン星のパンを食する皆さん。
さすがに人型のパンを食べる所までは描いてくれなかったよ。(笑)
今回は前後半共に、いろんな意味で満足。毎回こんなだと良いんですがね。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

KAP [それよりも猿が雄雌別々で温泉に入っていたというのが謎な気がしますよ。]

にゃあ [うーん、どうせなら冬樹君を猿対策に女湯に呼んで欲しかったなー(ヲイ]

あいら [まぁ、人間化させた際には混浴は番組的にマズかったのでしょう。 裸族なくせに軍曹も桶で隠してたりしてましたし。 冬樹..]


2006-11-18 眠いのう

[]水樹奈々


音流~ON Ryu~に、水樹奈々が出演。
なか卯は親子丼を食べる店であって、牛丼を食べる店ではないと思うのだが。(笑)
そもそも牛丼、カレー、ラーメンはジャンクフードなのか?

©TV TOKYO All rights reserved.

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #34


減点の連続で退学寸前なのに修学旅行っていったい。
そもそもポイント制で、生徒毎に在学期間が違いそうだし。どうなってるんだ?
修学旅行のしおりまでゲットして、付いてくるビビン。非常に楽しそうだ。
目的地は、風光明媚なフウコウメイビ星。再び影が薄くなったミルロも参加で一安心。
さらに背景と一体化しているものの、ティオの姿も確認。退学になったわけじゃなかったのね。
ホテルに到着。皆さんを出迎えたのは懐かしい人物であった。
久々の登場となる庶民。村おこしのために、村民達と共にホテル運営を切り盛りしているらしい。


村民の皆さんの未来が懸かっているホテル運営。
庶民は、自分1人で何でもやらなければと追い立てられている感じ。
村民達から贈られた、未来を招く招き猫が庶民に力を与えているようだ。
だが、過労気味であった庶民は急に現れた食材エドちんに暴れられて階段から転落。
捻挫をしてしまうのだが、自分には休憩など必要無いと告げて働き続ける。
その口癖は学園を去っても変わってないようですな。。。
ホテル従業員のお姉さん2人。これが、ふたご姫上位互換で非常に可愛い。
ふたご姫も将来はこんな感じになるんですかね?
招き猫に目を付けたビビンは、アンハッピーフルーツの種を植える。
すると今までとは違って即効的に反応アリ。凶暴な猫と化して移動を開始する。


庶民の過労を心配した、ふたご姫はホテル運営を手伝おうと考える。
こうして今回も魅惑のコスプレタイム。メイドさんに変身ですよ。
レインはテーブルセッティング。白いテーブルクロスを眺めている内に、妄想を開始する。
白と言えばウエディングドレス。ブライトとの挙式を妄想して大興奮だ。
相変わらず妄想パワー全開な娘ですな。(笑)
そんな事をしていると、猫が準備を整えたテーブルをメチャクチャにしてしまう。


ファインは厨房でお手伝い。美味しそうなエビフライを前にしても我慢我慢。
そこに猫が乱入。エビフライを死守するのだが、エドちんに横取りされてしまう。
こうして、ふたご姫は騒ぎの元凶となった猫を追うべく行動を開始。
すばしっこい猫に対抗するべく、ふたご姫も猫へと変身する。
おいおい、猫そのものに変身してどうする。ここはネコミミモードになるべきだろう。(笑)
エビフライを独り占めするビビン。ホント、食ってばかりですな。


魅惑の温泉。肩まで浸かれとは良く言うけど。。。嬉しくねぇ。
やはり、肩を出して鎖骨くらいは見せてくれないと満足できないなぁ。
皆さん一緒で楽しい一時。その様子を眺めるビビンは、何やら羨ましそうな表情を見せる。


予定していた料理が台無しになってしまい、夕食は急拵えの山菜料理。
でも、これはこれで美味しく、皆さん笑顔で包まれる。
皆さんをアンハッピーにしているはずなのに、妙に楽しそう。
ふたご姫を中心に、周囲は光りで満ちあふれている。
それに引き替え自分は。。。ビビンは明らかに寂しさを感じてますな。
過去の負い目から、自分で全てを背負い込んでしまっていた庶民。
だが、今は村民達に受け容れられて、もう1人ぼっちではない。
苦楽を分かち合うという、大切な事を忘れていたようだ。


庶民に芽生えたハッピーを吸収して、アッハッピーフルーツが一気に成長。
ここでも庶民は「必要ない」を連呼。やはり庶民はこうじゃないとね。(笑)
ファラリラタイムで事態収拾。庶民は村民達とハッピーになるべく力を合わせて頑張る事を決意する。
仲間を得て孤独な過去から脱却できた庶民。それに対して孤独なビビン。
ビビンにとって仲間と呼べるのはエドちんだけ。
今考えてみると、エドちんを手下にしたのは寂しかったからなのかもしれない。
今回はビビンの寂しさが度々描かれていた。ここいらが今後の鍵になりそうな感じですな。
ビビンもロイヤルワンダー学園の制服を着て、学園生活を満喫して欲しいんだが。。。無理?

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [そうなると。。。ラスボスはブラック学園長になるのかな?]

れつ [タイトルの☆マークがさりげに♨マークになってますね。w]

あいら [サブタイトルを記録している人にとっては厄介そうですが。(笑)>温泉マーク]


2006-11-19 疲れ

[アニメ]地獄少女 二籠 #07


溺愛していた息子、茂木達也@川野剛稔がバイクで事故死。
茂木和子@五十嵐麗は、道路整備を怠った行政を相手にプロ市民と化する。
父親の茂木博之@大川透も、妹の茂木恵美@真堂圭も、母親の想いを汲んで見守る。
そんなある夜、恵美は達也の机の引き出しに地獄通信の藁人形を見つける。
すると、あいが登場。達也が契約したにもかかわらず、恵美に対して契約について説明を開始する。
達也が誰を地獄へ流したかったのかを、恵美は知っているらしいのだが。。。


行政の怠慢による悲劇の母親として、マスコミに追われる和子。
死んだ達也の事しか目に入らず、自分や父親をないがしろにする和子に恵美は寂しさを覚える。
それでも和子を支え続けるために、恵美は学校を休み続けていた。
学校へ行かないと出席日数も危ないので午後から登校。部活にも顔を出す。
恵美は陸上部所属。こんな状況でも魅惑的なシーンを忘れないスタッフに拍手だ。(笑)
生きている父親や恵美よりも、死んだ達也を優先する和子。
些細なことで逆ギレして振り回され、家庭内には重い空気が漂う。


今回のあいたん劇場は、花の蜜を吸うシーンが描かれた。
その花に興味を示したきくりは、あいの吸っている花を横取り。
これは。。。魅惑の間接キス?あいの唾液も加わって非常に美味しそうだ。(笑)
でも、きくりは単に横取りしたかっただけ。良い性格とは言えませんな。


ついに行政が不備を認めて、道路整備に動き出す。
そんな情報が入り、和子の活動が報われる時が来た。
これで茂木家も安泰。良かったね。。。とならないのが、このアニメ。
行政は道路整備事業の発表をしたものの、自己の責任に関しては口を閉ざす。
これに和子は愕然として、さらなるプロ市民活動を決意。
穏やかだった父親にも疲れが見え、酒の量が確実に増えている事を恵美は心配する。
そんな中、和子は事故で巻き込まれた地蔵の首を持ち帰り、家中に達也の写真を飾る。
さらには怪しい支援者に言われるがまま、借金をして本を出すと言い始める。


いつしか地蔵の首を、今は亡き達也として愛でる和子。
そして父親は疲れ果てた結果、アルコール依存。典型的な家庭崩壊状態に陥る。
ここで恵美は事故直前、達也との会話を振り返る。
自分を束縛する和子に嫌気が差していた達也は、バイクを乗り回してストレスを発散。
それでも我慢は限界。和子の存在が、いつしか家庭を崩壊させると考えた。
こうして達也は、和子の地獄流しを願って、地獄通信との契約を結んだようだ。
そして達也の言葉通り、和子が家庭崩壊の原因になってしまった。
昔から達也ばかりを溺愛し、何をしても自分に振り向いてくれなかった和子。
恵美は全てを解決させるべく、藁人形の糸を解くのであった。


地獄へと流される船の上で、和子は溺愛する達也との再会を信じて目を輝かせる。
だが、果たして達也は地獄にいるのだろうか。。。
地獄流しにされた事実を知らない父親は、忽然と姿を消した和子を探すべく家を出てしまう。
恵美は独りぼっちになってしまうのだが、何やら様子がおかしい。
誰もいないテーブルに写真を並べて食事を用意。みんな揃っているのにと笑みを浮かべる。
こうして、恵美の精神も壊れてしまったようだ。
今回は誰一人救われない、これまでで一番と言っていいほどに後味の悪いお話。
達也がとっとと糸を解いていれば、こんな酷い事にはならなかったのにね。
もうね、恵美が可哀想で可哀想でしょうがないよ。。。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #07


冬服に衣替え。幽霊の一子は夏服のままなのか。。。
衣替えと共に行われる、生徒会による服装チェック。
ここで貴子は奏のリボンに注目。校則違反であると指摘する。
確かに大きいリボンではあるのだが、なぜ今頃突然に?


皆さん唖然とする中、貴子に噛み付くまりや。 死闘を経ても、関係は相変わらずなのか。
激しく言い争う2人だが、貴子は考えを変えずに、リボンをやめるよう指導する。
落ち込んでしまった奏。何やら、このリボンを付けていないとダメな理由があるらしい。
妹同様の存在である奏が困っているのに、貴子に反論しなかった瑞穂。まりやは怒り心頭だ。
思い悩んでしまう瑞穂に、緋紗子がアドバイス。
奏が正しいと思うなら味方を、間違っているようなら説得するべき。
今回の件は主観、価値観の相違によって発生した出来事。悪人は存在しない。
貴子がなぜムキになっているのかイマイチ理解できないが、奏のリボンが派手とは思えない。
ここで紫苑とまりやは「生徒会則付則第三項」の活用を提案する。
生徒会の裁量に不服がある場合は、当人以外の3人が意義申立書を提出すれば発動。
即時に意義申立書が掲示され、全校生徒による投票で総意とする仕組みらしい。


アイキャッチ。圭と写真を撮った美智子だが。。。心霊写真なんてレベルじゃないぞ。(´Д`;)
意義申立書が掲示され、話題の中心となる瑞穂達。
当人である奏への視線が非常に厳しい事に、まだ気付いていない様子だ。
図らずも貴子と対決する事になってしまった瑞穂は溜息混じり。
全ては主観の違い。どちらが正しいなんて決められるモノではないと思い悩む。


エルダーである瑞穂との仲を嫉妬した生徒達が、奏を取り囲む。
伝統と格式のある学院だからこそ、イジメも陰湿なんでしょうなぁ。
だが、由佳里に奏の危機を聞いた瑞穂が颯爽と登場。生徒達を一喝する。
冒頭の瑞穂とは違い、今の瑞穂は可愛い妹である奏を守る事に必死ですな。
ここで瑞穂は、奏のリボンに隠された意味を尋ねてみる。
奏は孤児院育ち。両親の顔も知らず、名前も院長に付けて貰ったらしい。
院長が病に倒れ、最後に貰ったのがリボン。
奏にとってリボンは、自分に勇気をくれる大切なモノ。
そんな話を聞いた瑞穂は、改めて奏を守ると誓うのであった。


全校生徒を前にしての対決。瑞穂は解りやすく説明するべく、奏のリボンを装着。
大きいと思われたリボンは、瑞穂が付けると全く違和感のない大きさ。
これには貴子も反論できず、奏はリボンを外さずに済みましたとさ。
奏が小さいのであって、リボンが大きいわけではないって事なのか?
絶対的な大きさと相対的な大きさは、別の意味を持っている気がするぞ。
でも、まぁ、貴子が反論しないんで。。。何も言うまい。
瑞穂は貴子の考えを完全に否定する事をせず、一応の理解を示す。
何かと自分に突っ掛かかって来るのに、何かと自分の事を理解してくれる謎な存在。
貴子は瑞穂が気になってしょうがないようで、友人なのか敵なのか悩み始める。
強いて言えば2人の関係は。。。恋人だよな。ヽ(´ー`)ノ
お話は後半に突入。この状況だと貴子ルート確定なのかな?
そうなると、流行語大賞ノミネートの「ツンデレラ」での締めもアリ?(笑)

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #06


今週のラッキーシールは、お守りシール。「家族旅行に行けるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「家族の笑顔の写真」
家族旅行を羨ましがるゲンキに、お母さんになってあげると告げる十字架天使。
これは。。。赤ちゃんプレイってやつか?早朝から濃厚だな。(笑)

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #32


ギズモン:XTの猛攻に対抗するララモン。何か凄い絵だな。
さらにヨシノは樽を使ってのダイレクトアタックでギズモン:XTを撃退。
本人は否定するかもしれないが、マサルの影響を確実に受けている感じですな。


勢い余って転落するヨシノをララモンが空中でキャッチ。
するとジャケットが脱げてしまい、再び落下。間一髪の所でシャツを掴む。
ここでシャツが脱げるサービスが欲しかったのだが。。。さすがに無理か。(笑)
どうにか無事に着地した所で、独特の独り言が聞こえてくる。
嫌な予感がしつつ振り返ると、そこにはイワンの姿があった。



ヨシノに愛の告白、交際を迫るイワンに、パートナーであるララモンは激怒。
ここでヨシノ賭けての勝負を申し込まれ、ララモンは宣戦受諾。
建前上は、ギズモン:XTの指揮を執るイワンを引き寄せるのが目的。
だが、ララモンのヨシノに対する愛の力は予想以上に大きかった。
ララモンはロゼモンへ、イワンはバイオスピノモンへとエヴォリューション。
こうしてヨシノの貞操を賭けた、熱いバトルが繰り広げられることになる。
「腕を組んで街を歩きたいアタック」
「公園の池で一緒にボートを漕ぎたいクラッシュ」
「1つのジュースを2つのストローで飲みたいボンバー」
ヨシノへの愛を籠めた攻撃の数々。もう、笑いが止まりません。。。


イワンが倉田の忠実な部下になっているのは金のため。
それ故にデジモンに対しての思い入れはなく、命令を遂行するのみ。
金で自分の心をも売ってしまったイワンに、愛を語る資格はない。
一時は押されるロゼモンだが、ヨシノのパワーを受けて大逆転。勝利を収める。
イワンが金に執着するのには理由アリ。多くの弟妹達を養うためであった。
弟妹達のために自分を犠牲にするイワンに対して、ヨシノは思わず叫んでしまう。
「イワンのバカ」
ああ。。。NGワードだったのに言っちゃったよ。こうしてナナミに続いてイワンも退場となる。
残るはコウキと倉田のみ。だが、倉田の仕掛けた時空振動爆弾によりデジタルゲートオープン。
エルドラディモンは人間界へと送られてしまう。
間一髪、マサル達もエルドラディモンに合流して人間界へ。
この状況でもトーマは何やら冷めた表情を見せる。裏切りフラグ成立ですか?
こうして舞台は再び人間界へ。知香とママンの出番にワクワクが止まりませんよ。(笑)

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]RGBアドベンチャー #01


OP/EDとのギャップが非常に激しい新番組。
「うおっ!まぶしっ!」なんてセリフを用意しているのは狙いすぎ。(笑)
光の三原色RGBの内、今回登場したのは赤と青のみ。緑は次回のようだ。
MUSASHIの正統後継アニメ。好事家以外は安心してマイメロに集中できそう。。。

©ACCpro/RGBアドベンチャー

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #34


歌の誕生日。小暮は恥ずかしくてプレゼントを買うのにも一苦労。
その頃、夢野家には皆さんが集合。マリーランドからも押し寄せていた。
ここで父ちゃんは歌が子供の頃のアルバムを持ち出して、鑑賞タイム。
赤ちゃんの頃の歌。この頃からマイメロボールが。。。呪われていそうだ。


美紀との出逢いは幼稚園、真菜との出逢いは小学校から。
小暮とも小学校からの付き合いなのだが、とにかくちょっかいを出されていた。


そんな過去を思い出している間に、歌に芽生える怒りの感情。
遅れて到着した小暮に突然怒り出し、パーティ中もイライラした態度を見せる。
今回初登場となるフラットのパパン@江原正士。
愛の伝道師を自負するダンディーだが、苦い初恋の経験もあり。
それ故に、小暮の恋を応援しようと考えているようだ。
で、その苦い初恋の相手はマイメロママ。なるほど、そんな経緯があったのか。
マイメロママが、マイメロにフラットとは友達までと釘を刺していた理由は、そんな所に。(笑)
パーティは進んでプレゼント贈呈タイム。意を決した小暮が歌に近付く。
ここで潤は近所迷惑も考えず、コンサートと言う名の騒音活動を開始。
さらに柊先輩の指示を受けたセバスチャンが、ヘリで上空から大仏を投下。
潤のコンサートを物理的に潰し、歌に薔薇の花束を進呈する。
さすがに大仏は邪魔なので受け取りを拒否するが、花束にはうっとり。
いろんな意味で、柊兄弟とのスケールの違いを見せ付けられた小暮。
歌にも邪険に扱われ、パーティの最中だというのに夢野家を後にしてしまう。
柊先輩から花束に、歌はメッセージカードを発見。
そこには「妹」と明記されていて、歌は落胆の色を隠せない。


夢野家を後にした小暮に夢の匂いを感じた茄子が接近。クロミは悪夢魔法を掛けようとする。
そう何回も悪夢魔法を掛けられたくないと小暮は逃亡を開始。追い掛けっこ状態となる。
そこに急に姿を消した小暮を心配した歌が登場。結局、小暮は夢の扉を開かれてしまう。
歌が柊兄弟と出逢う前に愛の告白をしておけば良かったという、小暮の秘めた願い。
こうして歌は小学生の体、小学生の頃の記憶までを持った状態に変化してしまう。
これは。。。幼女さんを自分好みに調教しろって事なのか?(笑)
いぢめっこの小暮が大きくなったように見え、歌は脅えまくりだ。
この状況を報告しに戻ったフラットは、マイメロにケーキを勧められてゆるゆる。
マイメロとフラットは制裁を加えられ、真菜と潤が現場へと急ぐ。
真菜が行ったので問題なしと安堵する琴だが、潤の存在を不安視する。
でも、潤は現場へ向かう途中に集中力切れ。ダメ人間化が著しいな。。。


歌の知っている小暮とは別人と告げると一安心。いぢめっこの小暮の事を話し始める。
自分のイタズラが歌を苦しめていたと知り、小暮は過去の行動を反省する。
いつまで経っても愛の告白をしない小暮に苛立ちを見せるクロミ。
小暮の告白をしたいという想いをハートの風船にして、どんどん膨らんで行く。
この状況でも小暮は、歌への告白には悪夢魔法の力は借りないと、格好良い所を見せる。
宙に浮かび、苦しむ小暮を助けてとの歌の言葉を受け、駆け付けたマイメロがカードドロー。


早口言葉が成功し、召喚されたのフラットのパパンとマリーランド王。
ゾウに乗った騎士の活躍により、ハート風船が破られ悪夢魔法の効果が消える。
今回は何かと男らしい小暮に、真菜とフラットは涙を誘われるのであった。
過去のイタズラを素直に謝罪した小暮は、やっと歌にプレゼントを手渡す事が出来た。
今はプレゼントを贈るのが精一杯。いつか小暮が正面から告白できるとイイナ!

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全17件) [ツッコミを入れる]

Before...

しょう [歌と美紀は美紀だけじゃなくデジモンフロンティアの拓也も幼稚園から小学6年間まで。]

しょう [歌は15歳になったのか?]

しょう [歌は小学6年間生徒会長と学級委員長代表。]


2006-11-20

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #09


自室に閉じ籠もり、ドン・ウェイの訴え掛けを無視し続けるモリー。
ここでドン・ウェイは謎の「E計画」を発動する。
しつこくドアを叩かれ、ノートを投げ付けたモリーが見たのはリックの姿。
リックに抱えられ、無理矢理に外へと連れ出されるモリー。
そこで待っていたのは地獄の特訓であった。


モリーの思いを理解できず、パートナー失格と悩み続けるジョーダン。
街を彷徨っていると、全ての元凶であるアイカの姿を発見する。
そのまま後を追い続けると、怪しげな場所でトロスと密会。
確かにアイカのヌーラシアは、クロッグとは同盟関係にある。
だが、クロッグはヌーラシアを属国扱い。アイカは不満を覚えているようだ。
この後、不満を覚えるジョーダンとアイカがケンカを開始。
拳と拳で語り合った2人に、友情は芽生えなかったのだろうか?
一方、モリーの特訓は継続。何だか武闘アニメの特訓みないな光景だ。
リックは改めて、モリーの持つ才能を認める。
だが、勝負への拘りを感じる事が出来ず、その点を指摘してみる。


モリーの目的は、父ちゃんに自分を認めて貰う事。レースに勝つ事ではない。
現在のモリーは地球チームのエースパイロット。モリー無しではチームは成り立たない。
当初の目的はどうであれ、壮大なレースに挑む価値はあるはずと説得される。
リックの言葉に心動かされたのか、モリーに再び闘志が湧いてきた感じですよ。
特訓の締めは、ボロボロになったアローを自分の色の染める事。
こうしてウサちゃんの絵が描かれたアローがレースに登場。これにはドン・ウェイも愕然だ。


総当たり戦3戦目はスーパーレーサーとのレース。
怪しげなコスプレをしているが、正体はバレバレだ。
ジョーダンとも和解してレースに挑むモリーだが、スーパーレーサーの前で悪戦苦闘。
攻撃を受けて、ジョーダンが投げ出されるハプニングまで発生する。
救助に向かおうとするモリーを制止するドン・ウェイ。これにはリックも同意する。
ここでリックがいなければ、モリーはレースを投げ出して救助に向かっていたでしょうなぁ。
モリーのリックに対する信頼は非常に大きいんだよね。。。
ジョーダン不在で攻撃不可能のまま、追い抜く事が出来ずにレースは終盤。
このままでは予選敗退は決定的。一か八か、隙間を狙っての追い抜きを仕掛ける。
特訓で身に付けた、自然との一体化を発揮。微妙な空気の流れを感じ取る。
こうして無謀とも思える作戦は大成功。地球チームに総当たり戦初勝利をもたらす。
これで、不慣れなモリーを導いていたスーパーレーサーこと、サティス@広瀬正志の出番は終了?
総当たり戦は、ラッシュとスピリットとの2戦を残すのみの地球チーム。
ストーリー的には全勝しないと決勝進出は無理。対スピリット戦が前半のヤマ場になりそうだ。

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #08


月森と2人きりという状況で眠ってしまう香穂子。大胆な娘ですなぁ。
目を覚ました月森は謎すぎる状況に慌てつつも、ジャケットを香穂子に掛けてその場を後にする。
据え膳食わずにどうするんだよ。女の子に恥をかかせるんじゃない(違
その後、目を覚ました香穂子は、月森の不甲斐なさに激怒。
だが、風邪を引かぬようにとジャケットを掛けてくれた優しさには合格を出す。
ジャケットがなければ明日の登校時に困るだろうと、家に届ける事に。
火原と土浦に遭遇し、3人で家へと押しかけると、月森は相変わらずの素っ気ない態度。
それでも、家に上がり込まれ、部屋を荒らされたりするとオロオロするばかり。
以前のツンツンキャラとは違い、デレ化の兆候が激しいですな。
緑3人に続いて青も陥落直前。香穂子の攻略生活は順風満帆のようだ。


月森のジャケットを香穂子が持っていた事が気になってしょうがない土浦。
攻略済キャラのアフターケアも忘れない。香穂子は魔性の女だな。。。
攻略はともかく、セレクションでは課題曲選定に、新たな伴奏者探しと問題が山積み。
月森の音楽に掛ける想いを知り、香穂子は中途半端ではいけないと真剣になる。
その結果、音楽漬けの生活となり、直と美緒との友達付き合いを疎かに。


香穂子の気は焦るばかり。息抜きも必要と告げる2人に邪魔とまで言い放つ。
こうして友情は崩壊。追い打ちを掛けるように誕生日に贈られたオルゴールまで壊れてしまう。
悲しみの二重奏に元気を失い、寂しい時間を過ごす香穂子。
壊れてしまったオルゴールを眺めていると火原が接近、意外にも簡単にオルゴールは直る。
壊れても直らないモノはない。キッカケさえあれば修復は容易。
それはオルゴールに限らないのだろう。


コンクールを盛り上げるためのアンケート活動に引っ張られる香穂子。
いつしか参加者総出でのアンケート活動となる。
音楽科の生徒はアンケートに答えてくれるのだが、普通科の生徒の反応はイマイチ。
コンクール参加の香穂子が最下位だったことを指摘し、普通科の恥とまで言い放つ。
ここで直と美緒が登場。香穂子の努力を知っている2人は問い詰めを開始する。
周囲もいつしか応援ムードになり、壊れてしまったかに見えた友情も無事に修復。
直と美緒は、香穂子が音楽に浮気していた事に嫉妬していたんだよね。
攻略済キャラのアフターケアを忘れちゃいけない。今後は注意しないとね。


香穂子の友情問題は解決し、課題曲もオルゴールの曲「カノン」に決定。
順風満帆な香穂子は、月森の陰口を叩く音楽科の生徒達に遭遇する。
次回のセレクションに月森の両親が来ることから、出来レースと思っているようだ。
そんな生徒達の考えを香穂子は否定。すると、月森に惚れているのだろうと冷やかされる。
月森の性格の悪さを指摘された香穂子は、あなた達ほどではないとキッパリ。
図星を指されて女の子相手に殴りかかる最低な生徒達。
だが、ここで月森が登場すると、蜘蛛の子を散らすように退散する。
この手の陰口には慣れていると告げる月森だが、ここ最近は様子がおかしい。
香穂子は冗談混じりで、セレクションに両親が来るからと指摘してみる。
すると、月森の表情が凍り付く。地雷。。。って自分で地雷言うなよ香穂子。(笑)


本編。カノンは追想曲、コンチェルトは協奏曲。
そして、エチュードは練習曲というのが今回のクイズ。
最近、リリの出番が少なくて寂しい。クイズも相変わらずだしね。。。

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会

[鉄道]プリキュア&デジモン

『アニメ映画『ふたりはプリキュア S☆S(スプラッシュスター)』のパスネット(Tカード)を発売します。』(東京都交通局)
『アニメ映画『アニメ映画『デジモンセイバーズ』のパスネット(Tカード)を発売します。』(東京都交通局)
冬休み映画公開記念パスネットカード。どちらかだけが売れ残ったりしないとイイナ!(笑)
1000円券各1種。12月2日より押上、目黒、白金台、白金高輪、新宿線新宿以外の都営地下鉄各駅で販売。

[]びんちょうタン


NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で、和歌山県みなべ町を訪問。
びんちょうタンが登場して、みなべ町、備長炭、南高梅を紹介するシーンがあった。
わざわざ野中藍に喋らせる所が素晴らしい。来週も続きがあるので期待して良いのかな?

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
©江草天仁・Alchemist

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジーモン [クイズは、「ですが」問題ばかり続きましてつまらないね・・。もうちょっと、トリビアっぽい問題出ないかな・・?]

あいら [へぇボタン連打したくなるようなクイズじゃないとね。(笑)]


2006-11-21 肉まん食べたい

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #08


いよいよ夏休み。先日の愛の告白の噂は学園中に流れているようだ。
完全に意識しちゃった天宮は、露骨に陸を避け始める。
一方、現場を目撃してしまったつかさはスランプに陥る。
外に転がったボールを拾いに走ると、そこで見たのは陸と水奈の姿。
自分は陸の恋人と勝手に思い込んでいるつかさは、一応の余裕を見せる。
だが、天宮の一件もあり、ますます精神的に追い詰められる事になる。



イマイチ、タイムが縮まらない水奈。陸は水泳以外に悩み事がありそうだと感じる。
だが、それが自分に関する事だなんて陸は全く気付かない。
練習を終えて一緒に下校中、陸は水奈を神社へと誘う。
賽銭をとポケットを探すと硬貨は500円玉のみ。陸は覚悟を決めて賽銭する。(笑)
水奈が大会で良い成績を残せるようにと願う陸。
だが、水奈は神頼みではなく、自分自身の力で良い成績を残したいとお参りしない。
内心、500円無駄遣いと感じる陸だが、水奈は自分自身の努力では不可能な願いを掛ける。
陸が自分の事を水奈と呼んでくれますように。めでたく願いは聞き届けられましたよ。
着実に陸との愛を紡ぐ水奈。やはり個人的には、この娘を応援したいな。
良い雰囲気の2人。だが、そんな2人をランニング中のつかさが目撃してしまったわけで。
何でこんな所に出会すかね?ストーカー、オソルベシだ。


文化祭実行委員は名ばかりで実際は単なる雑用。
去年使用した焼鳥屋の看板を、ペンキで白く塗り直す作業中の陸。
不意に現れたひよこっこを塗ってしまう。アシュラ男爵かよ。
焼鳥屋の看板の上に立つひよこっこもシュールだよな。
相変わらず避け気味の天宮に、陸は告白は演技であったと何回も説明する。
だが、天宮は逆に寂しい表情を見せる。
陸は危なかったね。ここで改めて告白でもしたら、ルート確定した所だよ。
一方のつかさは絶不調。この状況で無茶をして倒れてしまう。
保科先生にスポーツに打ち込むのは良いが、そんなんじゃ彼氏が出来ないと冗談混じりで告げられる。
この言葉は、今のつかさにとっては地雷ですな。。。


つかさが倒れたと聞いて、大慌てで保健室に駆け込んだ陸。
その様子を見た保科先生は、陸をつかさの恋人と認定。陸は否定せずに受け容れる。
ストーカー被害者なのに、ここで恋人なんて関係を認めてどうするんだ?
ここで、つかさを放置しておけば良かったのに、そう出来ないのが陸。
1人で居残り特訓中のつかさを手伝い、またしても妙なフラグを立ててしまう。
こうして陸は、相変わらず3人娘同時攻略に挑戦中。
このまま中途半端なままで進むと、鋸や鉈や包丁で刺される結末が待ってそうだぞ?(笑)

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #08


今回の任務はデリバリー。48時間以内に豪雪地帯にある村に物資を届けるというモノ。
普通なら軍の仕事ではないようだが、途中には山賊が出没するらしい。
そんな感じで雪上車に乗り込んで任務を開始するのだが、山賊は意外にも重武装。
雪に不慣れな所を突かれ、崖にまで追い詰められて降参となる。
ここでオーランドがバランスを移動すると雪上車は崖へと転落し、炎上してしまう。
山賊からは逃げ出せたが雪上車や食料を失い、マーチスも負傷。最悪の状況は変わらない。


どうにか山小屋に辿り着くが、山賊に場所を知られるわけに行かず、暖を取ることも出来ない。
空腹なれど食料無し。ここで皆さんが持っている非常食を出し合う事に。
並べられたのはアメ玉やら、オーランドが所持していた猫缶やら。
そんな中、官給品を所持していたオレルド。アリスはこの非常時にも横領の罪を責め始める。
オーランドはアリスの口に無理矢理食料投棄。これで同罪と笑顔で告げられ、アリスは黙るしかなくなる。
生真面目なアリスの扱いを完全にマスターしてますなぁ。凄いぜ!伍長!


地の利は山賊にあり。自分達がこの山小屋に逃げ込んだ事も当然お見通しのはず。
それに吹雪では、さすがの山賊も今すぐには攻撃を仕掛けてこないと考える。
それならば暖を取って、翌朝まで体力温存するべき。こうして暖炉に火を付ける。
しかし、外はマイナス50度近い極寒の地。冷え切った体は温まらない。
そこでオレルドはオーランドを唆し、アリスに魅惑的な時間を提案させる。
お互いの肌を重ねて暖を取る作戦。アリスによる乙女攻撃がオーランドを襲う。(笑)
でも、裸のお付き合いは却下されたが、同衾までは許されたようだ。。。


吹雪も止んだ朝。いつの間にか用意していた丸太状のソリで、山賊達の包囲網を突破する。
雪を溶かした水を丸めた毛布に染みこませ、その後一気に凍らせる。
オレルドの発案で作られたソリ。こんな事を思い付く所は凄いのう。
作戦は見事に成功。あとは村まで一気に滑れば良いはずだった。
しかし、山賊の行動は敏捷で後から攻撃を受ける事になってしまう。
吊り橋に到着して村まではあと僅か。
アリスは隊長として自分が山賊を食い止めると言い出すのだが、オーランドがその任を受ける。
山賊にまでランタン使うとは容赦ないな。。。


結局、オーランドの放った弾丸によって雪崩が発生。吊り橋ごと山賊を飲み込んでしまう。
今回、48時間以内に届ける事が義務づけられていた荷物。それは血清。
山賊は村の出身で、戦争中に自分達を虐げていた軍を憎んでいた。
だが、その軍が村を救うために動いたと知り反省。オーランドに血清運搬を託す。
吊り橋は壊れ、オーランドも雪崩に飲み込まれてしまった。
部下の死を悲しむアリス。だが、この程度でオーランドが死ぬはずもない。(笑)
こうして、陸情3課は今回も任務を完遂させましたとさ。
問題は、唯一のライフラインであるはずの吊り橋を壊しちゃった事。
雪崩が周囲に与えた被害も小さくないはず。村はこれから困るんじゃないだろか?
山賊は根っからの悪人じゃなかったわけだし、手に手を取る結末も可能だったはず。
水戸黄門の印籠じゃないんだから、今回は無理にランタンを使わず解決しても良かった気がするよ。

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

[アニメ]うっかりペネロペ #02


月~金曜早朝7時25分から5分間の帯番組。1話を見逃して2話からの視聴。
青いコアラが主人公のペネロペ@工藤あかり。中日ドラゴンズとの関係は不明。
ピンクのコアラがペネロペのママ@井上喜久子。ふわふわ系?
今回は、ペネロペが通う幼稚園のお友達も登場。
青い犬のストロンボリ@小林由美子。ボールに目がなく、落ち着きが感じられない。
黄色いゾウのリリーローズ@松岡由貴。イマイチ、性格不明。
シロクマのセザリーヌ@高橋美佳子。うっかり者のペネロペとは正反対で几帳面。
トラのアラジン@渡辺明乃。こいつも性格不明。
そして番組ナレーションは能登麻美子。なんて素晴らしい番組なんだ。(笑)
NHKのミニ番組は、これだから油断できないんだよな。。。

©うっかりペネロペ製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [一番の問題はギガパッチをアニメでどう再現するかですかね?]

ギイー [ときメモ ひぐらしが鳴いていたものだから、あの後つかさが鉈を持って陸を追いかけてくるのかと思ってしまいました]

あいら [そう考えると、つかさを宥めた陸は正解か?]


2006-11-22 疲れ

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #08


ハンバーグ。個人的には味ぽん派なので、和風に賛同したい。(笑)
いつもの賑やかな夕食。テレビで鍋が映し出されると恭平が過剰反応する。
コタツで鍋。日本人に生まれた幸せを感じる瞬間ですな。
鍋奉行に憧れる恭平と共に、買い物に向かうスナコ。
スナコは「コワイ女の子」として商店街で親しまれているようだ。
そのコワイ女の子が、これまた街で評判の美少年と仲良さそうにお買い物。
こうなると商店街の皆さんは、騒がずにはいられない。


商店街を上げて「祝 コワイ女の子に彼氏ができましたセール」開催。
勝手に祝福され、スナコは肉やら魚やら野菜やらを大量に贈られる。
これで鍋の食材は確保。だが、恭平は高額なカニ、エビ、松茸を購入してしまう。
財布には残金5円。これではコタツの手配は無理ですな。
さらに恭平のファンが押し寄せて、せっかく確保した食材を踏み荒らす。
全てが台無し。食べ物を粗末にする最低女に、スナコの怒りが向けられる。
スナコが怒るのは当然だ。ここは弁償させるべきだよな。。。


おばちゃんの紹介でレストランのバイトに向かった4人組。
厨房での仕事のハズが接客に回されてしまうが、まかない食とは思えない豪華な料理に舌鼓する。
鍋を台無しにしてしまった恭平は渋々ながら、スナコにお土産を持参。
そのスナコは、1人寂しく暗い部屋でエビフライを食していた。
以前なら明るく賑やかな食卓を嫌がっていたのだろうが、微妙に心境も変化しているようだ。
そして豪華なまかない食を堪能したはずの恭平は、執拗にエビフライを狙う。
恭平もまた、スナコの手料理の虜になっていそうな感じ。
翌日、恭平は何処かへと出掛け、残り3人がスナコに対して改めて鍋を要請する。
どうやら、恭平は鍋を囲んだ事がないらしく、憧れているらしい。
皆さんも、今の賑やかな食卓を心地良く感じている。それはスナコも同じであった。
こうして、スナコは買い物へと出掛ける。
その頃、恭平は八百屋のおっちゃんの手伝いをして野菜をゲットしていた。


武長は乃依に連絡をして土鍋を手配。土鍋も無いのかこの家は。。。
買い物に出たものの、スナコの財布は残金5円。そんな所に商店街の皆さんが声を掛ける。
勝手に始めたセールのおかげで売り上げ増加。
そのお礼にと鍋向きの食材を分けて貰い、スナコは満面の笑みを浮かべる。
このシーンのスナコがホントに可愛いのですよ。皆さんに愛されるはずだよね。
その後、建具屋が目に付いたスナコは廃材を貰ってコタツを自作。
おいおい。職人じゃあるまいし、いくらなんでもコタツ自作はヤリスギだ。
木に打ち込まれるカナヅチ。その様子は、まるで丑の刻参り。
さらに、完成したコタツを運んでる最中に下敷きに。
そこを恭平が発見するのだが。。。コタツの下から這い出るスナコ。
その様子はテレビから這い出る貞子のそのもの。深夜に何回も笑わせないでくれよう。(笑)
農作業と木工でボロボロになった2人の手。
お互いを思いやる2人の気持ちが1つに。何やら良い雰囲気ですな。


途中、雪の中を行き倒れしたりもしたけど無事に家に到着。
すると、畳敷きに襖の鍋向きな部屋が用意されていましたよ。
バイト代前借りらしいのだが、家賃問題は解決されたのか?
さらに、おばちゃんに送られてきた、お歳暮の鮪を勝手に食べる事に。
包丁一本で鮪を捌くスナコ。ホント、何でも出来る凄い娘ですな。
こうして鍋の準備は万端。恭平は憧れの鍋奉行に扮する。
だが、何か勘違いをしているようで、ホンモノの鍋奉行にはスナコが就任?
とにもかくにも鍋を囲んで、楽しい時間は過ぎて行くのであった。
今回は季節感ピッタリの良いお話。ドタバタ騒ぎも良いけど、しんみりも捨てがたいね。

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #08


魅惑のちちゃい娘、鳴滝姉妹。本人達はオトナになりたいと必死みたいだ。
中3でこの小ささ。生まれ持った身体的特徴は有意義に使うべきだと思うんだがね。
見た目から入ろうとした鳴滝姉妹は、楓の誘いでオトナの特訓を開始する。
その「呪言」なるジュゴン主演の怪しげなホラー映画は何だ?貞子たんまで出演してるしさ。(笑)
今回は冒頭から鳴滝姉妹が可愛すぎる。全然興味なかったのに。。。恐ろしいアニメだな。


例のクリスタル調査のため、図書館島の迷宮へと侵入するネギ一行。
内部は謎のトラップ満載。興味津々で、いちいちトラップを発動させるせっちゃんがダメすぎだ。
今回も度々アイキャッチが入るのだが、魅惑の眼鏡。イイヨイイヨイイヨー。


相変わらず盥となると我慢できない明日菜。脅威の才能で直撃しまくり。
さりげなく、せくしぃな胸元に刮目せよ。


コンビニの冷凍コーナーで運命的な出逢いを果たした、まき絵とモツ。
この2人に隠された関係は。。。何も無さそうだ。(笑)
オトナになれる本があるかもしれないと、散歩部も図書館島を探検中。
その頃、ネギ一行は危険な階層へと到着。そこは本の楽園であった。
勉強が苦手な明日菜は、本に囲まれて知恵熱でオーバーヒート。
それに対して、のどかは稀覯本を前にして住み込みたいと目を輝かす。



ああ。。。眼鏡サイコー!ヽ(´ー`)ノ
探し物の魔法辞典は見つからず、のどかの検索能力に頼ってみる事にする。
だが最初のカードドローはスカを引き、食事を挟んで2回目のカードドロー。
見頃にレアカードを引くのだが、クリスタルに関する事を調べようにも正式名称が不明。
これでは見出しから検索する事など不可能。意外と使えない能力みたいだな。
ここでネギは故郷で見覚えのある黒いバラの花びらを発見。
父ちゃんではないかと杖に乗って追い掛けるのだが、そこを鳴滝姉妹に目撃されてしまう。
途中ではぐれて、楓に目撃されなかったのは救いか?


全てを知った鳴滝姉妹は仮契約を希望。こうして2人は、オトナの味を知りましたとさ。
一気に2人も仮契約追加。やはりクラスの全員と仮契約する事になるんだろうか?
仮契約した娘はチュパ研に強制入部。チュパ研も引っ張り続けますなぁ。。。
和やかなムードが漂う中、黒バラ男爵を名乗る謎の人物が姿を見せる。
麦人曰く謎の男らしいのだが、声が沢城みゆきなのは問題アリでは?(笑)
それにしても沢城みゆきに、いったい何役やらせるつもりなんだ?
Cパートは超の野望 其ノ壱。ネギまの格ゲーは出せば売れると思うんだがね。
今回は鳴滝姉妹の可愛さと、眼鏡の素晴らしさに感銘。それだけで満足さ。ヽ(´ー`)ノ

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #104


何か久々に出番があったと思った恋次は、蔵人をシロちゃんに横取りされてしまう。
蔵人を肩に提げるシロちゃんを想像する乱菊。良い仕事だ。(笑)
でも蔵人は乱菊に預けられてしまい、可愛いシロちゃんの姿は拝めず仕舞い。
乱菊の魅惑の果実を堪能できて、比良坂先生蔵人は幸せそうですがね。


一護が為す術無かった古賀も、シロちゃんの前では単なる雑魚。
一応、卍解はしたけれど余裕で古賀を倒しちゃいますよ。
こりゃソウルソサエティ最強はシロちゃんで間違いナシかな?山ジイは微妙だけど。
こうして残ったバウントは狩矢のみ。年内には決着付きますかね?


本編。そうか、コンもソウルソサエティに来てたんだっけか。すっかり記憶になかったよ。
茶屋の娘と幸せに暮らしていれば良かったのに。。。どんな心境の変化だ?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

ふ~ [・・・覚悟はしてましたがやっぱりOPが戻りましたね・・・。 しかもぱにぽにと違って歌い手が変わる位なので恩恵すらなさ..]

あいら [そもそも、あれは歌なんだろうか。。。]

しょう [ネギまのこの回でガンバのノロイらしきのシーンが有ったな。]


2006-11-23 小笠原。。。

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #23 #24


つがいのカラスの霊「比翼の烏」のお話。
校庭にある杉の樹の下で告白をすると、2人は結ばれるらしい。伝説の樹ですか?
ある日、ぬ~べ~は杉の樹の下へと律子先生を呼び出す。
いつもとは違う真剣なぬ~べ~に、律子先生はもうドキドキ。
だが、勇気を出して律子先生に告げたのは借金のお願い。良い雰囲気が台無しだ。
ぬ~べ~は片想いだと思っているけど、実際は律子先生も好意を抱いているんだよね。
まぁ。。。律子先生より、ゆきめと一緒になる方が幸せだろう。(笑)


杉の樹に宿っている比翼の烏の力を試してみたいと考えた美樹。
適当な所で試してみようと、広をターゲットに選ぶのだが効果ゼロ。
単なる噂かと思っていたのだが、ぢわぢわと効果が現れ始める。
一緒の組や委員になったり、最初は距離を置いていたはずの広もまんざらではない様子。


今回のサブタイトルは「魔性のDカップ!! 愛のカラス伝説」
やっぱり、土曜の家族団欒の一時に放送していたアニメとは思えないぞ。
サブタイトルに偽りはなく、魔性のDカップが広を激しく刺激する。
お茶の間が、どんな状況になっていたのかが気になりますな。(笑)


比翼の烏の力は確かに強力であったが、愛し合う者同士を引き裂くまでの力はなかった。
ぬ~べ~は楽観視していたけど、これは広と郷子の愛がホンモノだったから。
実際、お試しだったはずの美樹の広への想いは、ホンモノに変わってしまったしね。
男を弄ぶ魔性の女に芽生えたホンモノの恋心。ちょっと遅かったですな。

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]ちょこッとSister #20


テレビで観たにゃんこさんにメロメロになったちょこ。
ぬこ口になって目を輝かせ、上目遣いの後、じたばた。可愛いな。
でもアパートはペット禁止らしく、ちょこは諦めるしかなかった。
管理人さんの事だから、お願いすれば許可は出る気もする。
でも、はるまにしてみれば。。。ちょこ自体がペットみたいなモノだしね。(笑)
商店街で見掛けたにゃんこを追い掛けている間に、廃工場へと侵入。
ちょこは、そこで黒くて大きいにゃんことの運命的な出逢いを果たす。
今まではパンチラどころかパンモロアニメだったのに、今回の隠し様は何事だ?


明らかににゃんこではないのだが、ちょこは見かけで判断しない娘。
脅える事もなく、まずはトウモロコシで餌付けをしてみるが失敗。
続いてはウインナーでの餌付け。
コレには成功するのだが、食欲旺盛な黒にゃんこは物足りなさを見せる。
餌付けしてしまった結果、川越家の食卓は寂しいモノとなる。
空腹、そして金欠なはるまに近付く珠美。
珠美に餌付けされたはるまは、またしてもバイトを強要される。
今回のバイトはオダエリのCD販促。女装までさせられるとは。。。
オダエリのCDは欲しいなぁ。ぜひぜひ実際に販売して欲しいものだ。


黒にゃんこをクロと命名。単純ながら非常に解りやすい名前だ。
財政難により、餌の手配もままならない状況を打破するべく、ちょこは駆にお願い。
上目遣いでお願い、トドメには抱き付く。女の武器をフルに活用してますな。
無意識なのだろうが強烈な破壊力。ちょこ…恐ろしい娘。(笑)
にゃんこと聞いていた駆は、クロとのご対面でビックリするしかなかった。
翌日、2人は公園で待ち合わせをしてクロの所へと急ぐ。
すっかり良い雰囲気を漂わせている2人を偶然にも、ゆりぴょんが目撃する。
2人が秘密を共有している事を許せずに、後を付ける。
こうして、ゆりぴょんもクロとご対面するのだが、直後に気を失ってしまう。そりゃそうだよな。
今回から新アイキャッチ。肉まんもふもふちょこが可愛い。
でも個人的には、管理人さんの肉まんをもふもふしたい(死ね


クロの所に餌を届け、戯れるのがすっかり日常に。
ゆりぴょんが意気揚々と餌を届けるのだが、今日はちょこの姿が無い。
ちょこは先に帰り、ちょこが帰るとクロも奥に引っ込んでしまったらしい。
クロはちょこには懐いているのだが、ゆりぴょんや駆には懐かない。
クロ「も」ちょこが良いのかと呟き、寂しい表情を見せる。
駆が横にいるのを忘れて呟いてしまった事に、ゆりぴょんは大慌て。
だが駆には、ゆりぴょんの言葉に隠された意味は理解できなかったようだ。
夜。廃工場を抜け出して街を彷徨ったクロは、つばき荘へと姿を見せる。
ちょこは思いがけない訪問を喜びつつも、廃工場へ帰るよう告げる。
これが最後の触れ合いになったとも知らずに。。。


翌朝、クロヒョウ事故死のニュースが報道される。
愕然としたちょこは、廃工場へと走ってクロの名前を呼ぶが、姿はどこにもない。
自分が廃工場へと帰れと言ってしまった事が、事故死の原因。
ちょこは自分を責めて泣き続け、ゆりぴょんや駆が慰めるが効果はない。
そんなちょこを唯一慰められたのは、はるま。
ゆりぴょんと駆は、2人の兄妹という関係には敵わないと再認識する。
その兄妹という関係も、実際はホンモノなのか非常に怪しいモノなのですがね。
寂しさ、悲しさから眠れないちょこを自分の布団に招き入れるはるま。
ちょこははるまに抱き付いて再び泣くのだが。。。何やら妖しげな光が溢れる。
秘めた能力が発動?最終回に向けての鍵になっているのは間違いなさそうだ。
ちょこシスとは思えない展開。さすがに今回ばかりは、EDを変更して欲しいと思ったよ。

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [それは哺乳類全般に。。。]

りあん [ムツゴロウみたいに接すれば野獣でもこわくない]

あいら [食い千切られるのは勘弁。(´Д`;)]


2006-11-24 温泉行きたいのう

[アニメ]はぴねす! #08




うーみー。学園の合宿所を利用するべく占い研究会の合宿として海へ。
引率の顧問として同行したママンが。。。魅惑のスク水を披露してくれる。
水着回に良作画ナシの伝統は今作にも継承され、テレビの前のお友達をガッカリさせる。


定番の肝試し。別の意味での幽霊部員も参加して大いに盛り上がる。(笑)
そんな感じの夏の定番話なわけなのだが、作画以外にも妙な雰囲気が漂っている。
ここに来て、準がなぜか雄真と春姫をくっつけようと画策。
海水浴以外の各種イベントの際も、2人はなにかと一緒の時間が増える。
ニセモノの地図を渡されて道に迷った2人は滝に到着。それでも良い雰囲気だ。
だが、滝からは謎の丸太が落下。身の危険を感じた春姫は魔法を使おうとする。
ここで雄真が飛び込んで春姫を守るのだが、なぜか激怒。
魔法に頼らず解決できるのに、魔法に頼ったことに怒りを覚えているらしい。
岩をも粉々に砕く、丸太を越えた超・丸太。
春姫は自分の身の安全を確実に守る選択肢を選んだだけなのにね。。。


2人の関係は微妙になってしまうのだが、ここで凶暴な獣が出現。
春姫は雄真に嫌われてしまうのを覚悟で魔法を使用。獣を撃退する。
すると今度は笑顔を見せる雄真。魔法に頼らなければならない場合は使っても良いらしい。
春姫が自分の身を守るために使うのはダメで、俺様を守るのには使えってか?
結果として今回の件のおかげで、2人の親密度は急上昇。
お互いを名前で呼び合うようになり、確実に春姫ルートを進みつつある。
その陰で、何やら妙な行動をする伊吹が非常に気になる。
春姫の使う魔法を確認するべく丸太や獣を利用。その結果、春姫の正体を確信したようだ。
何だか嫌な方向に向かいそうな感じ。このアニメの良心、準の出番削減は勘弁よ?(笑)

©ういんどみる・はぴねす!製作委員会

[アニメ]すもももももも ~地上最強のヨメ~ #08



いろはと半蔵が同じ高校に編入。孝士ともも子の後輩ちゃんになったようだ。
学校での孝士は、もも子を空気扱いして委員長と妙に親しそう。
もも子の手前、自分は大好きなお兄ちゃんとのラブラブを我慢しているのに委員長は。
この状況にいろはは愕然、そして怒りが沸々と沸き上がる。
思わずモノを投げつける攻撃に出るのだが、偶然にも委員長は身を交わす。
さらに、いろはは孝士ともも子との関係を知らしめようとするのだが、取り押さえられる。



武闘家としては一流の強さを見せ付けるもも子が、孝士の前では妙に弱々しい。
自信を付けさせるべく、いろはは予行演習をさせる事にする。
いろはは孝士に、半蔵は委員長に扮して、2人の関係を見せ付けるというモノ。
妙にテンションが上がって、もも子といろはは完全に2人の世界へ旅立ってしまう。
端から見ていると魅惑の百合百合。このアニメのエロさは異常。。。
偶然通りがかった孝士と委員長は、別世界を垣間見てしまったようだ。
そそくさと身を整えるもも子といろは。2人はどこまでやっちゃったんだ?(笑)
もうね。孝士を忘れて、ホントに百合に目覚めちゃうのもアリだと思うんだが。



お次は、もも子に孝士を釘付けにするべくお着替え。
妙に品揃えが豊富な店だと思ったら。。。全部、半蔵のコレクションだったよ。
しかも、巳屋本再興資金を勝手に使い込んで。グッジョブ!と褒めておこう。
どれもこれも似合ってるけど、大正浪漫な和服が一番好みだなぁ。
いろはともも子は微妙な反応だったけど、どれも男心を擽る素晴らしいモノだと思うぞ?


委員長に2人の関係を告げ、孝士に近付かないよう涙ながらに懇願するもも子。
そこに孝士が姿を見せると、いままでの弱気が嘘のように積極的に振る舞う。
明らかに様子がおかしいと思っていると、そこにもう1人のもも子が登場。
2人のもも子に呆然とするのだが、孝士は簡単にニセモノを見破る。
前回ケガした腕を引っ張り続けるような事を、もも子がするはずがない。
孝士は何だかんだで、もも子を良く理解しているのですな。


いろはがもも子のために変装していたのだが、ニセモノとして攻撃されてしまう。
すっかりボロボロになっちゃって。。。いろいろ頑張り過ぎだよ。
とりあえず、一瞬とはいえ孝士とラブラブできたのが救いか?


いろはは、改めて委員長を狙撃するのだが、またしても間一髪交わされてしまう。
偶然を装っているが、これは明らかに攻撃を見切っている。
いろはと半蔵は委員長を追い続け、家へと辿り着くと激しい殺気を感じる。
そこに姿を見せたのは大家。委員長は大家の孫娘だったようだ。
名字は「中島」で十二支の名を冠してもいない。いろは達は撤収を開始する。
すると表札が剥がれ、そこには「中慈馬」の文字が。すごい当て字だな。
こうして「馬」登場。孝士の敵なのか、味方なのかは現時点では不明。
次回は、正体バレバレのウマ仮面の秘密が明らかに?
怒濤のようなエロ連続に、ワクワクが止まらねえ!(笑)

©大高忍/スクウェアエニックス・すもも製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #39


深夜3時過ぎにグルメ特集なんて勘弁してくれよ。。。
1つ目は、カステラの茶色い所を削ぎ取って、ミルフィーユ風味なカステラを作成。
個人的には紙にこびり付いた部分が一番美味いと思うんだがなぁ。
2つ目は、肉まんとかに付いている紙で千羽鶴を折るというモノ。
井村屋の提供で紙だけをタダでゲットすることに成功するダイバスター。着実に力を付けているね!
それでも再びスポンサーに逃げられ、新たなスポンサーを募集中。
千羽鶴に付けられたスポンサー募集の絵馬が涙を誘う。
3つ目は、エビフライを天ぷらにした場合に合う調味料の調査。
タルタルソースと天つゆの二択なのが納得行かない。ここは味ぽんを推奨したい。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り絵馬。
神頼みしたはずなのに回収しちゃって良いのか?もしかしてスポンサー見つかった?
サルサ教室に入ろうとした銀河万丈。ホントに何考えてるんだ?(笑)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]ケロロ軍曹 #137


ケロロ小隊が企画した日向家との遠足。メインイベントはバーベキューだ。
しかし軍曹を買い出しに行かせたのが大間違い。
肉購入資金を、限定版ザクレロ購入に使用してしまう。
そんなケロロ小隊の前に、ガキ大将星人が登場。
大量に売れ残ったリサイタルチケットを売り捌くよう、ごり押しされる。
遠足もあるので当然拒否すると思われたが、軍曹は受託。
チケット販売手数料で、肉を購入しようと考えたらしい。
だが、ケロロ小隊の皆さんは日向家との遠足を優先。軍曹だけがチケットを販売する事になる。
そして遠足当日。楽しみにしていたバーベキューが中止と聞いて夏美はガッカリ。
軍曹も用事があって不参加と聞くが、とりあえず出発する。


バーベキューも良いけど、やっぱり夏美手作り弁当は魅力的だなぁ。
楽しい遠足。それなのにケロロ小隊の皆さんは浮かない顔を見せる。
それに釣られたかのように空は雲が立ち籠め、やがて雨に。
傘を出そうとしたギロロは、軍曹が作った遠足のしおりを目にする。
みんなで仲良く楽しく。その言葉を思い出したケロロ小隊の皆さんは走り出す。
そして孤軍奮闘中の軍曹と合流し、熱い友情を再確認。涙するのであった。
これにはガキ大将星人や通行人も感動。クルル曰く、茶番劇は大団円となる。(笑)


後半。遠足が中途半端になってしまい、挽回するべくスキヤキパーティーを企画。
前回の失敗を踏まえ、今回の買い出しはギロロとタママに一任する。
だが、軍曹は白滝を購入リストに記載し忘れるという痛恨のミスを犯す。
ギロロは軍曹の気持ちを汲んで高級な肉を購入。だが、白滝を忘れている事には気付かなかった。
こうして今回のスキヤキパーティーも中途半端に。皆さんは涙する。
大泣きする皆さんを前に宥める夏美。とりあえず白滝無しでスキヤキパーティーが開催される。
だが、なぜかクルルの姿が無い。何やら忙しくて手が離せないらしい。
するとクルルの分を取って置いたりと、いつもと違う良い雰囲気。
皆さん揃って団欒。それでも白滝が無い事が悔やまれる。
ここで気を利かせた夏美が、白滝を買いに行く事にするのだが。。。


遅れて来たクルルは鍋にレトルトカレーを投入。さらに高級な肉を独り占め。
こうして夏美がいない間に、スキヤキパーティーは台無しになってしまう。
すっかり忘れていたけど、クルルって嫌な奴だったんだよね。
クルルの行為を巡り、責任を擦り付け合うケロロ小隊は大ゲンカ。
日向家の食卓はメチャクチャになり、帰宅した夏美が惨状を目の当たりにする。
夏美は、侵略者を信用してパーティーに参加した自分に悔し涙。
ここでケロロ小隊は、すっかり忘れていた「侵略」という言葉を思い出してしまうのであった。
まさか、クルルは侵略を思い出させるために、あんなメチャクチャな事をしたのか?
年の瀬だというのに再び侵略ネタへと軌道修正する、このアニメ。
まだまだ終わらせる気は無さそうだな。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[]卍解ラリー

『都バス×『劇場版BLEACH(ブリーチ)』卍解(ばんかい)ラリー』(東京都交通局)
バス車内でBLEACHキャラの車内アナウンスが流れるらしい。
ルキアがいるのは大歓迎なのだが。。。織姫がいないのはガッカリだ。(笑)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ゴージャス仮面 [限定カラーのザクレロ。なんかかっこいい。]

あいら [ザクレロとは別物に見えちゃいますね。]


2006-11-25 そろそろ暖房の用意せねば

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #35


楽しい修学旅行だが、学園に戻ればレポートを提出しなければならない。
頭を悩ますふたご姫。そこで庶民は前回の礼を兼ね、名所を案内する事にする。
和気藹々の雰囲気が面白くないビビンは邪魔を開始。
だが、イマイチ中途半端。ふたご姫の性欲と食欲の前では弱いな。。。
ビビンは裏から邪魔をし続ければ良いのに、なぜか姿を見せてしまう。


一緒に名所巡りをしたかったのかと指摘され、真っ赤になって否定するビビン。
すっかり、デレ化しちゃって。。。これがまた可愛いんだよね。
前回からビビンの孤独が描かれるようになり、デレ化は予想以上に早かった。


食事の後、庶民は村人達の思い出の場所である森へと案内する。
庶民にとっても一番大好きな場所。ふたご姫は森の素晴らしさに感動する。
ハッピー溢れる森を前にして、む・か・つ・くビビン。
そこに、騒音を上げながらブルドーザーが登場する。
森の持ち主であるパウル@中村悠一は、森を潰してパウルランドなる遊園地を作ろうと計画。
ホテルも元々はパウルの家族が経営していた。


エリザベータ曰く、裏庭にある自家用施設よりもしょぼい遊園地。
これでは観光客もすぐに飽きて訪れなくなってしまう。
森は村に残された最後の観光資源。皆さんは森を守ろうと必死になる。
問題はパウルをどうやって説得するのかなのだが。。。



ファインが思い付いたのは、可愛い幼女さん達が森で戯れる光景を見せるというモノ。
これは効果絶大。テレビの前の大きなお友達は、うっとりしたに違いない。(笑)
日頃、出番が非常に少ないキャラ達も登場。喋らないのは残念だけどね。
仲良さそうなソロとハーブ。この2人は関係進展しているのかな?
身体的問題だけが気になるのだが。。。お世継ぎ問題は解決できるんだろうか?


最初は怒りに火を注ぐだけであったのだが、パウルは森の秘密基地を見て子供の頃を思い出す。
そして森の美しさ、大切さを再確認。パウルランド計画を撤回しましたとさ。
この後、アンハッピーフルーツ騒ぎとなるが、いつのもファラリラで解決する。
元々のホテル経営者であるパウルが戻ってきたので、庶民はお役ご免となる。
ロイヤルワンダー学園に復学して、卒業後はフウコウメイビ星のキングになって帰って来て欲しい。
一応、建て前はこんな感じなのだが。。。本音は厄介払い?
この星に庶民など必要ない!って事でしょうか?
こうして庶民の学園復学が決まり、皆さんはハッピーな雰囲気で包まれる。
そんなハッピーな皆さんを寂しそうに見つめるビビン。素直になれれば良いのにね。
結局、ふたご姫互換のお姉さんズは何者だったんだ?
ネタにしても良いキャラなのに、ふたご姫との絡みが少なすぎたよ。
これで出番終了は勿体ない。庶民なんかよりも、2人にフウコウメイビ星のクイーンになって欲しいぞ。
2人の可愛さを利用すれば、観光客もいっぱい来るだろうに。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [帰るべき場所、待ってくれている人の存在は庶民にとって心の支えになるのでしょう。]

りあん [ビビンはヤダモンに似てる]

あいら [確かに緑髪でツリ目ではあるけれど。。。]


2006-11-26 寒いのう

[アニメ]地獄少女 二籠 #08


あいが直接調査に乗り出し、学校に潜入して夏服姿を披露してくれる。
これはこれで貴重だが、せっかくの水泳の授業。
骨女の競泳水着姿も貴重だが、あいのスク水を見たかったよ。
でも見学の理由を妄想想像すると。。。激しく萌えますな。
そうか。あいも立派なオトナの女性だったんだね(最悪だ
水泳の授業に似つかわしくない髪型の娘、野々原郁恵@門脇舞。
その髪型に目を付けた先生、馬場翔子@富沢美智恵が厳しく注意する。
最近では非常に珍しい、厳しい先生。生徒達からは「化粧ばばあ」と揶揄されている。
当然ながら生徒達は鬱陶しく思い、怨んでいる者も少なくない。
そしてその晩、郁恵の元に一通のメールが到着する。
見るからに怪しい「地獄通信」からのダイレクトメール。
怨みを晴らしてくれるとの内容を信じて、郁恵はサイトへとアクセスする。
そこは、やはりニセモノのサイト。だが、ホンモノを知らない郁恵は指定通りにフォームを入力。
怨みの相手だけでなく、自分の名前まで入力する必要があるのがポイントだ。
だが、所詮はニセモノ。当然ながら、怨みが聞き届けられる事などは無い。


今回の調査は、あいが偽地獄通信の存在を知り、妙に気にしたから。
生徒として潜入したあいはともかく、体育教師に扮する骨女は筋肉痛の毎日。
一瞬、色っぽいと思ったのだが、湿布貼りまくりは萎えちゃうぞ。
そして湿布に妙に興味を示すきくり。匂いを嗅いで思わず仰け反っちゃうのが可愛い。
それでも気に入ったのか、度々匂いを嗅いでは仰け反るを繰り返す。
さらには魅惑のセルフ緊縛を披露したり。。。実はMに目覚めたりしましたか?(笑)
せっかくの、あいたん劇場なのに今回は、きくりに美味しい所を持って行かれてしまった。
何かと空気を読まないきくりに、あいは苛立ちを隠せない。静かな怒りがコワイネ。


翌朝、学校の屋上に地獄少女を名乗る貼り紙が見つかり、話題騒然となる。
そこには馬場を非難する内容と、怨む者の実名が書かれていた。
なるほど。ニセモノサイトで名前を入力させたのは、このためだったのか。
職員室では今回の件に対しての調査を開始。馬場は身に覚えがないと告げるのみであった。
一方。。。きくりは湿布の虜。もう湿布無しの生活は考えられないようだ。(笑)
完全にギャグ要員と化しているのだが、本格的始動は2クール目?


栗山真美@恒松あゆみが、伊神和香@木村まどかを生活指導室へと呼び出す。
教職員による調査の結果、和香が今回の件の犯人と断定。
全く身に覚えの無い和香は、証拠を突き付けられても完全否定する。
その結果、反省の色が見えないと判断され、自宅謹慎を言い付けられてしまう。
教え子の起こした不祥事に涙する栗山を、他の先生方が慰める。
だが、実は全ては栗山が仕組んだモノであった。
馬場の自作自演であるとの証拠を掴んだと、和香に嘘の連絡。
ホンモノの地獄通信を知っていると告げ、和香に馬場を地獄流しさせようと企む。


深夜0時前。学校のパソコンルームで地獄通信へのアクセス準備を整えた栗山。
そこに時間通りに和香が姿を見せる。だが、周囲にバレぬように照明は消したまま。
そして午前0時と共に地獄通信にアクセスさせ、馬場の名前を入力するように急かす。
ところが名前を入力しない事に焦りを感じ、近付くとビックリ。
パソコンの前にいたのは和香ではなく、あいであった。
あいを地獄少女と認識している栗山には、9年前に馬場の地獄流しを依頼した過去があった。
だが、自分の死後の地獄往きを嫌がって、契約は成立する事は無かった。
馬場の教え子だった栗山は以降も怨み続け、自分の手を汚さずに生徒を利用しようと考えた。
そこに残業中であった馬場が姿を見せ、教え子の不始末を憂い悲しむ。
生徒のために敢えて厳しくした事も、先生になった今なら理解してくれると思った。
だが、先生という仕事を楽な仕事を考えていた栗山には、理解など不可能であった。


こんな先生が存在してはならないと、馬場は地獄通信に栗山の名前を入力する。
生徒をも手段に使う道具としか考えない。教師失格どころか人間失格。
全ては自分の不始末。藁人形を渡された馬場は、躊躇無く糸を解く。
それでも栗山は自分の可愛い教え子。苦しまず地獄へ流して欲しいと、涙ながらに依頼する。
そんな馬場の思いを汲んだのか、地獄へと流される栗山の精神は崩壊。
自分は死後、天国行きだと呟きながら地獄へと流されるのであった。


事件は栗山の仕業と明るみになり、和香の無実の罪は晴らされたようだ。
この後、学校側は和香にどう謝罪したのかを見たかったよ。
姿を消した栗山、骨女の代わりに赴任した二瓶今日子@阪田佳代。
栗山と同じ馬場の教え子。馬場は自分を怨んでいないかと気になる。
だが、二瓶から返ってきた言葉は意外なモノ。
確かに当時は怨んでいたが、同じ先生になって全て理解できた。
今後も厳しい指導をお願いしますと笑顔で告げられ、馬場は幸せを噛みしめる。
良かった。。。久々に救いがあったよ。これでまた欝な結末だったらどうしようかと。


今回は滅入らなかったのでオマケ。あいたんの眩しい夏服姿。
潜入調査の名目で、今後も学校生活を楽しんで欲しいのだがね。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]乙女はお姉さまに恋してる #08


演劇部による、ドロドロなファンタジー系演劇のヒロインに抜擢された奏。
皆さん奏を応援するべく盛り上がるのだが、由佳里は浮かない表情を見せる。
食事の際も食欲旺盛な奏に対し、由佳里はほとんど口に付けない。
さらに話し掛ける一子の横を素通りしたり、明らかに様子がおかしい。


由佳里の陸上部での成績が伸び悩んでいて、選考会出場も危ういらしい。
スランプ脱出には、自信を付けさせるのが一番。
ここで瑞穂は、それとなく貴子に自信が無くなる時があるか尋ねてみる。
貴子は自信なんて、いつも無いとの答え。これには瑞穂はビックリ。
強い娘に見えるけど、強い娘を演じていたのですな。
ある意味、それこそがホントの強い娘って事なのかもしれませんが。
瑞穂に真面目と褒められて、デレっちゃう貴子が可愛すぎる。
それはともかく、世界史の授業を2人の愛を育む時間と勘違いするのは止めようぜ。
1回たりとも、まともに授業を受けていないのだが、試験は平気なのか?
アイキャッチ。これは。。。いったい何事?アホ毛スパーク?(笑)


息抜きに由佳里をお茶に誘う瑞穂だが断られてしまう。
その後、まりやから由佳里は本来、短距離向きであるとの話を聞く。
夕方、由佳里は瑞穂の部屋を訪ねて、茶を点てる。
意外な特技。そして由佳里は憧れの姉についてを語り出す。
由佳里がこの学院に入学したのも、姉への憧れと勧めがあったから。
陸上を始めたのも姉の影響かと指摘した瑞穂に、由佳里は激しく動揺。
悪気があったわけではないが、結果的に瑞穂は由佳里を刺激してしまった。
憧れの姉を追い掛けていただけ。由佳里は益々、自信喪失してしまう。
まりやは全てを決めるのは自分であると厳しく扱い、一子は陸上が好きなら頑張ろうと励ます。


それでも由佳里は引き篭もったまま。まりやは食券1列分購入でヤケ食いだ。
一応、ここはお嬢様学校なんだよね?こんなメニューを用意できるとは。。。オソルベシ。
その後、瑞穂は練習をサボる由佳里を散歩に誘い、優しく告げる。
憧れの姉を追い続ける必要はなく、自分の好きなようにやるのが一番。
ここで瑞穂は、自分の髪についてを語り出す。
亡くなったママンの遺言により、髪を切らせて貰えなかったらしい。
最初は不満を抱いていたが、いつしか自分で判断するお年頃に。
それでも瑞穂は自分の意思で、髪を切らなかった。
そんな話を聞いた由佳里は、改めて自分が姉とは関係なく陸上が好きと再確認する。
妙に説得力がある感じもするのだが、女装しての入学は強要されたんだよね。
瑞穂は自分の判断で女装し続けている。。。のか?
その頃、寮では由佳里に陸上を辞めさせないようにと一子は必死になる。
結界(?)の影響で寮から出られないのに体当たりの連続。無茶しすぎだ。
瑞穂の優しさ、一子の必死の思い。こうして由佳里は元気を、自信を取り戻したようだ。
う~ん。ここまで一子が必死になる理由がイマイチ解らない。
これは友情の域を軽々と超えている。まさか。。。愛?
一子×由佳里ってのもアリに思えてきた。これなら瑞穂×貴子で何ら問題ないな。(笑)

©HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

[アニメ]祝 ハピ☆ラキ ビックリマン #07


上御殿@生天目仁美。元のシールでは髪の色が黄色で服がピンク。
某ピーチ姫かよと思ったものだが、入れ替えると別キャラに見えるから不思議だ。


今週のラッキーシールは、お守りシール。「おいしいお茶が飲めるかも」
ラッキーシールを選ばなかった人のラッキーアップには「赤いてぶくろ」
冴えないラッキーアイテムとバカにするゲンキに、てぶくろを逆さまから言わせる十字架天使。
ろくぶて。何か妙に古典的なネタだな。。。

©LAD・NAS・テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #33


倉田の命令を受け、マサルとシャイングレイモンを足止めするコウキ。
バイオダークドラモンにエヴォリューションし、ほぼ互角の強さを見せる。
だが、周辺への危害を恐れたマサルは防戦一方。バイオダークドラモンが優位に立つ。
倉田もマサルを特別視して、トーマやヨシノは眼中に無いようだ。。。
今回から舞台は人間界。オペ子さんや、ママン、知香の登場が嬉しい。


マサルの足止めに成功した倉田は粛々と計画を進捗。
巡視艇に搭載した装置でエルドラディモンの動きを封じる。
意外なまでにアッサリとバロモンが倒れ、ギズモン:XTが空中に集結する。
一方、攻撃不可能で追い詰められたマサルは、それでも諦めずに熱い闘志を燃やす。


するとデジヴァイスから怪光線。思わず手をかざすと、地面から炎の剣が出現する。
これで周囲への危害を考えずに攻撃可能。サクサクとバイオダークドラモンを倒す。
大急ぎでエルドラディモンの元へと向かうマサルだが、一歩遅かった。
ギズモジャベリンが降下され、エルドラディモンは消滅してしまう。
聖なる都を守れなかったと落胆する皆さん。だが、マサルは残されたデジモン達の救助を最優先。
落ち込んでも結果は変わらない。今出来る事をしようと行動に移すマサルは立派ですな。
そんな中、トーマに接触を図る人物アリ。トーマはマサル達と行動を別にして何処かへと行ってしまう。
トーマの裏切りフラグ成立。しばらくの間は敵味方に分かれる事になりそうだ。
天才と馬鹿は紙一重。嫉妬の炎で馬鹿へと転身したトーマは、もうダメかもしれんね。

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #35


大人気アイドル、あやぽんの写真集を眺めてうっとりする潤。
同じ女の子として、あやぽんが気になったクロミは写真集を見せて貰う。
だが、返す際に不幸が発生。茄子が床掃除に使用していたバケツに落としてしまう。
これに怒り心頭の潤は、写真集を買ってくるまで家に入れないと宣告。
だが、大人気の写真集は街中の書店で品切れ。クロミと茄子は途方に暮れる。
その頃、夢野家ではマイメロが夕食のメニューで頭を悩ませていた。
日々の献立作りは、主婦にとって頭痛のタネなのだろう。。。たぶん。
そんな感じで、偶然にもマイメロも途方に暮れる事になる。


ここで琴は、新聞チラシに入っていた茄子の神様を話題にする。
マリーランドだけでなく人間界にも祠が存在。悩み事のある琴は、後で参拝に行くらしい。
同様に茄子から話を聞いたクロミが参拝に向かうと、そこには先客のマイメロの姿があった。
だが、茄子の神様はお疲れモード。全くやる気が感じられない。
それならばとマイメロは自ら神様代行に立候補。何て傲慢な奴なんだ。。。
結局、マイメロを茄子天使、クロミを茄子悪魔にして、茄子神様は温泉旅行へと出発。
ハチャメチャながらも2人は、参拝者の願いをどうにか解決して行く。
天使と悪魔らしいのだが。。。どう見ても両方共に悪魔。もしくは邪神だ。(笑)
そして、ついに琴が参拝に現れ。2人は正体がバレぬよう、祠の裏へと身を潜める。



トイレ掃除をしていた琴は、マイメロの頭巾を便座カバーと間違えて装着。
謝ろうと思うのだが、復讐が恐くて言い出せないとの悩みであった。
シリアルナンバー入りの大切な頭巾の酷い扱い。マイメロは涙しながらも、素直にあやまる事を勧める。
これは、存在が明らかになっていないマイメロノートに記入されたに違いない。
今後、琴は油断できない生活を強いられるのだろう。。。
その後も参拝客を順調に捌くのだが、またしてもあやぽんの話題が出る。





そんな所に現れたのが、噂のあやぽんこと上野あやね@黒木マリナ。
OPの中の人だったのか。声や演技に違和感が無くて、逆にビックリしたよ。
あやぽんはホラー映画に出演する事になったのだが、自分は恐いモノが苦手。
それをどうにかして欲しいと、悩み相談しに来たらしい。
アイドルが邪神に頼るのは如何なモノかと思うぞ?
でも、変な宗教にハマる芸能人が多いのが、何となく理解できたよ。
妙に2人の邪神が気に入ったあやぽんは、満面の笑みでお持ち帰り決定。
おいおい、そんな事をすると普通なら祟りがあるだろう。
撮影現場に戻ってリハーサル。邪神も側にいるからと挑むのだが、やはりダメ。
あやぽんは、お化けなんてへっちゃらになればいいのにと呟く。
クロミの前でそれはNGワード。こうして夢の扉が開かれてしまう。


あやぽんは日曜朝のアニメでは、とてもじゃないが描けない恐ろしい怪物に変化。
撮影スタッフはおろか、クロミまでもが恐怖で逃げ出してしまう。
それでもマイメロだけは、外見を全く気にせずに手を差し伸べる。
その際に、やっと自分が怪物に変化していると把握。マイメロを振り払ってしまう。
ただならぬ雰囲気の撮影現場。そこに歌が駆け付け、ぐったりとするマイメロを発見する。
だが、振り返ったマイメロは恐ろしい面を装着。これこそがマイメロの素顔なんだよな。(笑)
こうしてカードドローのお時間。早口言葉を失敗して召喚したのは、休暇中の茄子の神様。
麻婆茄子にされそうになるが、鏡を見せて現在の自分の姿を確認させる。
あやぽんは激しいショックを受けて、悪夢魔法は解けるのであった。


元の姿に戻ったあやぽん。その異様な体勢は何事だ?
いろいろ騒ぎがあったが、夕暮れ時に撮影開始。
あれほど恐いモノが苦手だったのに、順調に撮影が進む。
全ては恐い怪物になった自分に、マイメロが手を差し伸べてくれたから。
苦手を克服出来たあやぽんからは、ピンク音符が出現する。
あやぽんは知らないだろうが、マイメロ自身が恐怖の存在なんだよね。
だから恐いのなんてへっちゃら。邪神マイメロ様オソルベシ。
今回のお礼としてマイメロとクロミには、サイン入り写真集が贈られた。
クロミは野宿せずに済むと大喜び。その裏ではクロミに八つ当たりされていた茄子が怪物状態に。
そして、マイメロの方は供物の茄子を貰ったようで、夢野家の食卓は茄子尽くし。
さすがに茄子料理ばかりってのは嫌ですなぁ。
今回はゲストキャラのあやぽんが、表情豊かで可愛すぎ。
アイドルとは思えない庶民的雰囲気が漂って、大人気なのも頷けるよ。
出来ればそのうち再登場を期待したいのだが。。。中の人絡みで難しいかな?

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

正体が全く不明で正体が全く分からない名の無しさん [ハチミツとクローバーシリーズ⇒花本めぐみが可愛い。]

正体が全く不明で正体が全く分からない名の無しさん [ハルヒ⇒またみくるをいじめる。]

あいら [視聴者の皆さんそれぞれが、一番恐ろしいと思うモノが怪物の正体なんでしょう。 ある意味、正体不明なモノほど恐ろしいモ..]


2006-11-27 祝!横浜FC J1昇格

[アニメ]オーバン スターレーサーズ #10


リックによる特訓は継続中。チーム内の雰囲気も上々な感じがする。
問題はモリーとドン・ウェイの関係。こればかりは、どうしようもないようだ。
地球から遠く離れたアルアスでのレースではあるが、父ちゃんにも活躍は伝わる。
リックはモリーを励ますのだが、その父ちゃんが思いっきり側にいる事など当然知るはずもない。
総当たり戦4戦目はラッシュとのレースで、特別ルールが採用される。
コース沿いに設置された標的を破壊し、その得点で勝敗を決するというモノ。
その特別ルールの内容を、全く説明しない運営サイドは何を考えてるんだ?
ルールに気付くまでに時間が掛かり、苦戦を強いられた地球チーム。
しかし、特訓の成果もあって見事に逆転勝利。2勝目をゲットする。


砲手であるジョーダンの活躍を称えるドン・ウェイ。
それに対し、パイロットであるモリーには一応の感謝を見せるだけ。
その露骨な扱いの違いにモリーは落ち込み、ジョーダンを誘って気分転換に出掛ける。
さすがにリックもドン・ウェイの態度には呆れるばかり。自分が息子でなくて良かったと呟く。
その言葉に激しく反応したドン・ウェイ。
愛妻を失った悲しみから前に進むために自ら封印していた記憶。
すっかり忘れていたはずの家族の存在を思い出すのであった。


アルアスには軟体動物っぽいアルアス人のモノとは思えない遺跡が点在。
ふと気になったモリーは、遺跡内部を探検しようと考える。
ジョーダンに付いてくるよう告げつつ、先に入り込むのだが崩落してしまう。
そこでモリーが目にしたのは謎の紋章。これと同じ紋章をリックが目にしている事は知らない。


崩壊、浸水し始める遺跡。モリーは逃げ場を失って溺死の危機を迎えてしまう。
そんなモリーの危機に、豪快に岩を砕いて遺跡へと侵入するラッシュ。
どうやら今日のレースでの2人の勝利を祝おうと、後から付いて来たらしい。
行動も豪快ならば人間としても豪快。見た目は胡散臭いけど、非常に良い奴だったよ。
今回はドン・ウェイが家族の存在を思い出した事が大きな鍵。
だが、モリーが愛娘のエバであると気付くまでには至らず。
その事実に気付くのはドン・ウェイが先なのか、リックが先なのか。。。

©SAV! The World Productions/Jetix Europe All rights reserved.

[アニメ]金色のコルダ #09


常時睡眠状態の志水は相変わらず、ボ~ッとしながらの登校。
赤信号にも気付かず、車に撥ねられそうになる所を香穂子に救われる。
緑の攻略を済ませ、ついに金色も攻略開始ですか。
前回、地雷を踏んでしまい、青の攻略は一時お休みの雰囲気。
相変わらず思い詰めている感じの月森。こりゃかなりの重症だ。
それに追い打ちを掛けるかのように、両親の話題を持ち出す柚木。
全てを理解しての精神攻撃か。髪の色は紫だが心はドス黒い奴だぜ。


月森の事を考えてしまい、練習に集中できない香穂子に土浦が声を掛ける。
前回のセレクションとは違い、次はお互いライバル同士。
それでも困った事があれば相談に乗ると告げられて、香穂子は嬉しくて堪らない。
真っ赤になっちゃって。。。可愛いのう。
土浦にしてみれば、香穂子の脚に魅了されちゃったのでしょうけどね。(笑)


土浦攻略再確認後は、演奏室で倒れている志水を発見。思わず駆け寄る。
するとまたしても寝ていただけ。香穂子はホッとする。
寝て、起きて、チェロを演奏して、寝て。志水の生活はこんな感じらしい。
それでも演奏の話になると表情が一変。香穂子はもうドキドキが止まりませんよ。
その後は、自分の練習。直と美緒も差し入れを持って来てくれたりと良い雰囲気だ。
そして何よりもめでたいのだが、香穂子に伴奏者が見つかった事。
前回ラストの騒ぎの際に、香穂子の演奏が好きだと告げた森真奈美@庄司宇芽香。
音楽科でピアノを専攻。そのまま伴奏者に立候補してくれたようだ。
直と美緒にもすぐに馴染み、何かと楽しい女の子。
今度こそは香穂子を裏切ったりする罠じゃない。。。よね?


香穂子かわいいよ香穂子。
冬海ちゃんかわいいよ冬海ちゃん。


人前で演奏してみようと街に出たが、そこで菜美とバッタリ。
この状況で演奏なんかしたら、新聞のネタにされてしまう。
そこで菜美のペースに合わせ、セレクションの衣装選びに来た事にする。
偶然にも街に来ていた冬海ちゃんも拉致され、魅惑のコスプレ大会が開催される。
冬海ちゃんのメイドさんっぽい服が可愛い。セレクションで採用して欲しい。
2人に共通して言えるのは。。。綺麗な脚をもっと見せてくれ。コレに尽きますな。
関係ないのに、最後の決めを持って行っちゃう菜美はズルいぞ。


コスプレ大会のおかげで、人前で演奏する時間は無くなってしまった。
それでも演奏を諦めずに公園へと向かうと、楽器屋のおやぢに遭遇。
何やらコンサートが開かれるらしい。
興味を示した香穂子が会場へと向かうと、またしても志水と遭遇。
ここまで来ると、偶然なんて言葉で片付けるのは難しいですな。
上手く演奏する事だけに必死だった香穂子は、自分や他人を楽しませる大切さを知る。
志水とコンサートのおかげで「音を楽しむ」の意味が理解できた感じ。
そして、いよいよ第2回セレクション。ポニーな香穂子のうなじが非常に魅惑的だ。
馬子にも衣装な2人は笑顔なのだが、これから大事件が起きるらしい。


本編。シューベルトの墓はベートーヴェンの墓の隣にあるらしい。
これは、10へぇくらいは押したくなるな。(笑)
今回もリリの出番はこれだけ。寂しい。。。

©呉由姫・白泉社・KOEI Co., Ltd./コルダ製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジーモン [シューベルトに関しては、7へぇくらいとしておきます。HEY!×3はブログでも告知あったように、水樹奈々さん登場だった..]

あいら [びんちょうタンが出ると信じてNHK録画したら。。。負け組。 とりあえず、土曜日のBSフジ待ち。]


2006-11-28 疲れ

[アニメ]ときめきメモリアル Only Love #09


陸を誘って覚悟完了。つかさは産み海に来ましたよ。
脱衣シーンがこれまた官能的。深夜アニメの醍醐味ですな。(笑)



普段は電波ゆんゆんストーカー娘も可愛く見えるから、海ってば不思議。
水着回は作画崩壊の法則を完全無視。制作スタッフに惜しみない拍手を贈りたい。



陸と2人きりの時間を楽しみにしていたのだが、恐るべきエンカウント率。
次から次へと知り合いに遭遇してしまうのはお約束か。
そもそも、学園近くの海水浴場に来たのが一番の敗因だよな。


水奈の言う通り、小鮎には監視員は向かないと思うぞ?
海水浴客の視線に悶える様子は、どちらかと言うと姦視員って感じだ。
何処へ行っても知り合いばかり。つかさはガッカリ、諦め掛ける。
ここで陸は人気のないビーチを発見。とりあえず向かう事にする。
すると天宮と遭遇。これは、ある意味予想通りでしたな。
プライベートビーチなので、これ以上知り合いに遭遇する危険は避けられる。
だが、つかさにとって一番嫌な人物と遭遇してしまったわけで。


天宮にデレデレする陸に嫉妬、怒りを隠せないつかさ。
そこで陸の気を惹くために、溺れたフリをしてみる。
作戦は見事に成功して、陸とラブラブな一時を過ごす。
だが、そこに陸の幸せを良しと思わない優介と一太が不意打ちを仕掛ける。
その結果、陸が溺れてしまうハプニングが発生する。
誰かが溺れたと遠距離にも関わらず、察知した小鮎。あんたはニュータイプですか?(笑)


溺れたとなれば定番なのが人工呼吸イベント。
監視員である小鮎が挑むのだが、周囲のギャラリーの視線に耐えられず脱落。
こりゃまた凄い描き込みですな。。。


続いて挑んだのが水奈。イマイチ、攻めが弱い水奈にとっては良いキッカケですな。
近づく顔と顔、唇と唇。つかさは、陸の唇が奪われるのを見ていられず、その場から走り去る。


このまま水奈が勝者に輝くかと思われたのだが、ここで邪魔が入ってしまう。
ビーチバレーの試合中だった裕美が、豪快なアタックを放つ。
しかしボールはコートを逸れて、陸の腹に直撃。甦生してしまう。
こうして水奈のキスイベントはお預け。なんてこったい。。。
結局、今回はつかさとの仲が深まっただけという結果になったようだ。
水着回にも関わらず、絵もお話も非常に素晴らしかったよ。
いろいろバカな見所もあったけど、女の子以外は保存する気にならなかったのでご了承を。(笑)

©Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

[アニメ]パンプキン・シザーズ #09


朝霧の濃い橋の上で、朝帰りのオレルドは1人の女と出逢う。
一瞬、笑顔を見せるが暗く悲しい表情に戻ってしまう。
その夜、オレルドが常連客となっている怪しげな店で再会。
女の名はハンナ@内川藍維。両親を失い、17歳から店で働き続けているらしい。
さらに6年前、恋人が戦地へ赴いたまま帰らない。
こうしてハンナからは笑顔が完全に消え去ってしまった。


ハンナの事が気になってしょうがないオレルド。これは恋?
いつもと様子が違うオレルドを心配する、マーチスとステッキン。
何かと詮索、調査をする2人は。。。何か妙に息もピッタリなんだよな。
意外とお似合い?このまま、この2人もくっついちゃえば良いのにね。


2人はオレルドが恋に落ちたと判断、しかも実らない恋に。
ステッキンは謎歌を披露する。この歌はCDに収録されないのだろうか?
オレルドの想いは強くなるばかり。ハンナに色目を使う男に殴りかかったりと大暴れ。
ハンナの笑顔を取り戻そうと必死なのは理解できるが、空回り気味だ。
ここでハンナの待つ恋人は、既に戦死しているとの話を耳にする。
戦死報告の紙切れ1枚のみで伝えられた悲しすぎる現実。
ハンナは現実を受け止める事が出来ず、心の中で戦争は続いているようだ。
オーランドも戦後を実感できるようになったのは、陸情3課に来てから。
そんな言葉を聞いたオレルドは、軍の書庫で当時の状況を情報収集する。


恋人の戦死という現実を受け止めようとしないハンナ。
オレルドは現実を突き付け、自分の調べた当時の状況を語り始める。
それは、ハンナを守るべく戦って散っていった恋人の史実。
恋人の置かれた状況や、心理を把握。ハンナはやっと現実を受け容れる事が出来た。
こうしてハンナに笑顔が戻り、オレルドと幸せに。。。はならなかった。
悲しい顔の緒女性を放って置けないだけと告げるオレルドだが、フラれちゃったショックは大きそう。
日頃から女好きの様子が描かれているけど、恋には意外と奥手なんだろか?
今回は良いお話なのかも知れないけど、イマイチ物足りない感じ。
恋バナになると、アリスの存在が空気と化しちゃうのもなぁ。。。
個人的には内川藍維の声が聞けたのは大収穫。ハム太郎以降、ご無沙汰だった気がする。

©岩永亮太郎・講談社/イズミプロジェクト

[]クロミ

『クリスマスプレゼントに!「クロミ」グッズが必ずもらえる『当りくじ』』(セブン-イレブン・ジャパン)
コンビニで度々見掛ける1回500円のくじ。
やる気が起きないんだが、今回はクロミ?しかもクルミ・ヌイのフィギュアも?
写真を見る限り、微妙なフィギュアだが。。。とりあえず店頭で実物を見てみたいな。(笑)

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [カナちゃんですな。]

K [かぶるくんもだよ。]

あいら [齧歯類には興味がないんで(酷]


2006-11-29 プリン食べたい

[アニメ]ヤマトナデシコ七変化 #09


蘭丸の彼女は旅館の女将らしく、皆さん揃って2泊3日の温泉旅行に招待される。
スナコは当然留守番、独りだけの時間を満喫できると大喜び。
ところが頭に激しい痛みを覚えて気絶。目が覚めるとそこは列車の中であった。
結局、温泉旅行に行くハメになるのだが、横には乃依の姿が。
どうやら武長とのラブラブな時間を過ごすために、スナコは拉致されたようだ。
だからって、ボウリングの球で気絶させる事はないと思うんだ。(笑)
旅館に到着。女将の、さゆり@冬馬由美は妖しいフェロモンを醸し出しているぞ。


目立ちたくないはずのスナコは、負のオーラを生じさせて逆に目立ちまくり。
それでも他の客を近付けさせずに、温泉を独り占め。
やっと得られた独りの時間。だが、そこに乃依が姿を見せる。
武長とラブラブな時間を過ごしたいのに、邪魔をしてくる恭平。
そこで恭平を引き付けるように依頼するのだが、スナコは完全に無視。
自分が武長の恋人になれば一緒に住み、家事全般も担当する。
そうすれば、部屋から出る必要はなくなる。
そんな乃依の言葉にスナコは激しく揺れ、交渉は成立となる。
おいおい、引き籠もりを推奨してどうするんだ。。。
それにしても入浴シーンなのに、全然魅惑的じゃないのはどういう事だ?
まぁ、湯上がりでうなじを見せる乃依は良いんですけどね。


「まぶしい生き物」との一時の接触を耐えるか、「永遠の孤独」を断念するか。
激しい葛藤の末、スナコは永遠の孤独を手にする道を選択する。
ああ。。。乃依の口車に乗せられちゃったのね。
こうして乃依は武長とラブラブになる機会を得るのだが、こちらも予想以上に初な娘。
なかなか武長に言い出せなくて、真っ赤になっちゃうのが可愛すぎるよ。
だが、スナコの方は限界。生命の危機を感じ、家に帰ると駄々を捏ね始める。
ここで恭平は、帰りたいなら卓球の勝負で俺に勝てと宣戦布告。
是が非でも帰りたいスナコは受けて立ち、温泉名物卓球決戦が繰り広げられる。
人間とは思えないラリーの応酬。その殺気漂う卓球場は異世界そのもの。
この卓球はフィクションといちいちテロップまで入れる始末。
テニスの王子様ですら、テロップなんか入れなかったのにね。(笑)


そんな所に、さゆりが姿を見せて蘭丸を奥の部屋へと誘う。こちらも異世界だ。
結局、卓球での勝負は付かず引き分け。恭平は武長を呼ぼうとする。
ここでスナコは、今回の旅行に掛ける乃依の必死さを思い出す。
決着を付けようと恭平を挑発、再びラリーの応酬が繰り広げられる。
だが、溢れ玉を奪うべく台の中央へと飛び込むと、2人の顔は近付き、唇が触れ合う。
偶然から生まれたキスに、スナコは鼻血を吹いて気絶してしまう。
すると恭平は部屋へ運ぶべく、お姫様抱っこ。非常に良い雰囲気だ。


スナコと恭平の思いがけないラブラブな展開。
そんな2人を見ていた乃依も武長も、同様の展開を求めたくなるのは当然ですな。
2人だけの異世界へと入り込み、良い雰囲気でラブラブ。
ところが。。。そこには空気を読まない雪之丞の姿が。存在を忘れていたよ。
カラオケの割引券を手にしてご満悦。乃依と武長と一緒に行く気マンマンだ。
恭平とスナコは部屋で良い雰囲気の中、外へと慌てて駆け出す蘭丸の姿を見つける。
その直後、旦那様が死んでいるとの仲居@小松由佳の叫び声。
どうやら、温泉名物殺人事件の発生みたいですよ。
結局、乃依と武長は雪之丞にラブラブを邪魔されて、ヤケカラオケ。ご愁傷様です。
女将のさゆりと不倫中だった蘭丸。そして殺された旅館の主人@中國卓郎。
状況から考えて蘭丸は、さゆりに上手く利用されちゃった感じ。
さゆりと何やら関係がありそうな板長@藤木たかひろの存在も気になる。
と、普通のアニメならそんな予想も出来るのだが、普通のアニメじゃないしね。(笑)
何か壮大なオチがあるモノだと期待。次回を待ちますか。。。

©はやかわともこ・講談社/ヤマナデ製作委員会

[アニメ]ネギま!? #09


未だにチュパカブラTシャツの不良在庫は捌けない様子。
明日菜は捏造サインを入れる事を思い付くのだが、チャパカブラと誤字。ダメだこりゃ。
魔法の練習を兼ねて、キャンプに来たチュパ研の面々。
テント設営を明日菜に任せてみるのだが、やはり大失敗。
ここでボーイスカウト経験者であるネギの出番。寝場所の確保に成功する。


続いては食事の確保。だが、食料調達も明日菜に任しちゃったのは大失敗だ。
現地調達の釣り。確かに釣れれば食べ放題なのだろうが、竿はピクリとも反応しない。
全くダメダメな釣りキチ風味の明日菜に対し、魚唇さんの竿には反応アリ。
池だというのに見事なカジキを釣り上げる。フィーッシュ!
その後は皆さん池だという事を忘れて、様々な海の幸が入れ食い状態となる。
伊東に行きたくなるような、魚を抱えるせっちゃんが可愛いのう。


その頃寮では。。。あやかがエロエロ。これが着エロってやつか?
確かにぱんつが見えるわけでもないし、裸でもない。
家族団欒の時間にコレは。。。お茶の間の反応が非常に気になるぜー。


今回も妙に引っ張る、まき絵とモツの関係。これは何かの伏線なんですか?
真名の持つ銃器にメロメロとなった裕奈だが、触らせては貰えずにガッカリ。
そして、今回はザジにセリフがあったよ!中の人も幸せを噛みしめているに違いない。
チアリーディング3人組は、裕奈が真名に恋しちゃったと勘違い。
ここいらも後々の伏線に。。。ならんだろうな。(笑)


寝場所も食料も確保。とりあえず初心者向けの杖を用いての練習を開始する。
だが、いきなり魔法が使えるようになるわけもなく、ネギが模範演技。
魔法に皆さん歓声を上げるのだが、突然ネギは倒れ込んでしまう。
エヴァ様の件や、クリスタルの件。騒ぎの連続で過労状態だったようだ。
その頃、ネギの過労の一因でもあったエヴァ様は茶々丸と共に茶室に。
だが、そこに現れたモツとシチミに良い感情を持っていなかった。
ところが、意外にもモツは茶道の礼を弁えていた。これにはエヴァ様も驚きを隠せない。
しかし、モツとシチミは堂々と学園内を彷徨いてるけど。。。良いのか?


魅惑の温泉。でも遠い、遠すぎるよ。
明日菜だけは寄って見せてくれたけど湯気がね。。。
その頃、テントで寝ているネギに、楓が疲労回復に効く薬を持って来てくれた。
この場所は楓の忍者としての修行場。ネギ周辺の出来事は前から全部知っていたらしい。
仲間が多い方が良いだろうと、積極的な楓は自ら唇を重ねる。


こうして楓も仮契約完了。またしても仲間が増え、ネギの周りは賑やかになる。
次回は予告からすると、あやかが仮契約?これは非常に楽しみだ。。。性的な意味で。
Cパートは超の野望 全国版。光栄も真っ青だなこりゃ。(笑)

©赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #105


じ丹坊の治療を終えた織姫が合流、乱菊と魅惑の巨乳ペアを組みますよ。(笑)
ここに夜一さんが加われば完璧だったのにね。もったいない。
戦線復帰した織姫だが早速、石田の治療係に。治癒アイテムと勘違いされてそうだ。
結局、織姫のこの能力って何?まぁ、アニメオリジナルでは語られるはずもないか。
狩矢は蘭島と遭遇、戦闘となる。この2人は何やら因縁めいた過去があるようだ。
死神の襲撃を受けたバウント。逃げ遅れた可愛いショタに蘭島は胸キュン。
後のドールとなるアイテムを手渡し、逃がしたのだが。。。それが今の狩矢。
可愛かったショタも今や憎たらしいだけの男。しかも当時の記憶は無い様子だ。
そして、治療を終えた石田は霊圧を感じ、蘭島のもとへと急ぐ。
これは、またしても気になる女性が死ぬ場面を直視する事になるのだろうか?



本編。十番隊による炊き出し。今日は織姫のリクエストで、あんこ料理らしい。
さすがに、あんこ尽くしはなぁ。。。嫌いじゃないけどさ。
暇を装って乱菊に奉仕する檜佐木は、何か幸せそうだよ。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [斎藤千和と沢城みゆきの絵がありましたね。。。]

ふ~ [EDのせっちゃんが可愛すぎです♪ 鼻ちょうちんを作ったりとアホっぷりにますます磨きがかかっています。(笑)]

あいら [ある意味、明日菜と同レベルのアホっ娘ですな。。。]


2006-11-30 掃除が進まない。。。

[アニメ]地獄先生ぬ~べ~ #25




家に住み着いて幸運をもたらす座敷わらし。
普通の人間には姿が見えず、寂しい思いをしている中、ぬ~べ~と出逢う。
塩煎餅で餌付けされ、ぬ~べ~の後を付いている間に5年3組に居着く。
生徒達に数々の幸運をもたらすのだが、次第に生徒達は努力を軽んじるように。
この状況を見かねたぬ~べ~は、座敷わらしに次の家へ向かうよう告げる。
賑やかな学校が大好きだった座敷わらしは涙を流し、その場を走り去ってしまう。
そると今までの反動か、道に飛び出した広がトラックに轢かれそうになる。
ここで座敷わらしは広を守るべく、能力をフル活用。
現場は多重事故の地獄絵図と化すのだが、死傷者はゼロで済む。
だが、能力を使いすぎた座敷わらしは、ぬ~べ~に抱かれながら消滅。
悲しい結末と思いきや生還(?)。ぬ~べ~から塩煎餅を奪い、笑顔で別れを告げるのであった。
とにかく可愛い女の子。その笑顔を見ているだけで幸せになれそうだ。。。

©真倉・岡野/集英社・テレビ朝日・電通・東映動画

[アニメ]ちょこッとSister #21


クロとの悲しい別れ以来、ちょこは落ち込んで元気がない。
はるまも、どうにかしてあげたいと思うのだが、良い案が浮かばない。
ここで管理人さんは、遊園地の招待券3枚を取り出して一緒に行こうと提案する。
一方、ゆりぴょんと駆はプレゼント攻勢でちょこを励ます。
オダエリのサイン入り写真集なんて、どうやって入手したんだ?(笑)


つばき荘住人でありながら、異様に存在感が薄い安岡匡司@望月健一。
その安岡が結果的に、ちょこを悲しみから救う事になる。
クロの死は悲しいが、一緒に楽しい時間を過ごしたのも事実。
悲しさを忘れてしまう事は、その楽しかった時間も忘れてしまう事になる。
それではクロも可哀想。安岡の言葉はちょこの心に響いたようだ。
日曜日。遊園地に来た皆さんは思いっきり楽しみ、ちょこもすっかり笑顔。


招待券は3枚だったのに、なぜか真琴の姿が。
いつもいつも仲間外れにされて堪るかと泣き落とし。ちょこの分ははるまが出したらしい。
ちょこを励ますのが目的だったのに、一番はしゃいでるのは真琴。
管理人さんとしては、家族3人水入らずの時間を満喫したかったのにね。(笑)
でも、真琴がちょこと行動を共にしてくれた事により、はるまを独り占め。
結果的には真琴が来てくれて良かったんじゃないかな?
トイレへ行ったちょこは、迷子の幼女さん、ユキ@設楽麻美と出逢う。
泣きじゃくるユキを周囲の大人は完全無視。この時点で妙だとは思ったんですがね。


はぐれてしまった母親を探し、一緒に遊んであげるちょこ。
だが着ぐるみの中の人も、ユキには風船をあげずに無視する。
夕方、寒くなって来たので、ちょこは自分のマフラーをユキに巻いてあげる。
そこにユキの母親@水沢史絵が姿を見せる。
諸般の事情で父親とは別れて暮らしていて、夏と冬の年に2回だけ逢えるらしい。
夏は自分達が父親に逢いに行き、冬は父親が自分達に逢いに来る取り決め。
今回は待っていれば良かったのに、ユキが間違って逢いに来てしまった。
父親と別れて暮らすユキが可哀想だと、ちょこは母親を問い詰める。
別居状態の夫婦関係に口を挟むのはどうかと思ったのだが、何やら様子がおかしい。
年2回しか逢えないのは寂しいけど、その間も自分達を忘れずに想っていてくれる。
離れ離れになっても、覚えていて貰えるのは幸せな事。それが嬉しいと告げる。
こうして、ちょこはクロも同様であると理解する。
ここで、迷子状態のちょこを心配した皆さんが駆け付けると、ユキと母親は姿を忽然と消してしまう。


その頃、交通事故で失った妻と娘の墓参りをしていた安岡。
帰り際にふと振り返ると、墓にはマフラーが。。。
ちょこと母親の会話中に度々、安岡の墓参りシーンが描かれていたのはこんな理由だったのか。
ユキと母親は安岡が失った家族。霊体だったのですな。。。恐いよう。
どうりで周囲の人間がユキに無関心だったはずだよ。
だが、その霊体と話すどころか触れ合う事が出来たちょこは一体。
前回の妖しい光を溢れさせた事と同様、最終回に向けての鍵になりそうだ。
まさか、ちょこも霊体で次のクリスマスを迎えると消滅とかじゃないだろうな?

©雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 #08


アカツキの乙女となった美紗緒は、巫女長から「黄昏の塔」を与えられる。
そして憧れの先輩魔女であった、きらめき組も配下に。
戸惑いを見せる美紗緒に、綾音は自信を持つように励ます。
こうして美紗緒は巫女長のため、砂沙美を魔女側に引き込む決心をする。
その頃、魔法少女クラブの皆さんは、黄昏の塔へと入ろうとしていた。
だが、結界によって魔力を持たない鷲羽と大門は弾かれてしまう。
一旦引いて、作戦を練ろうとした鷲羽だが、美紗緒が心配な砂沙美が駆け出す。
そして同様に皆さんも、黄昏の塔へと入ってしまうのであった。
塔の内部は罠だらけ。律儀に罠を発動させる砂沙美は。。。特殊能力か?(笑)
数多くの罠を擦り抜け、どうにか屋上に到着。そこには美紗緒の姿があった。


黄昏の塔に一緒に住もうと、皆さんを魔女世界の住民にするべく誘う美紗緒。
それに対し、巫女長の企みを明かして美紗緒を元の世界へと帰そうとする皆さん。
当然ながら話が纏まるはずもなく、美紗緒は実力行使。きらめき組を召喚する。
魔法対決になるのだが、攻撃魔法は断然、きらめき組の方が上。
繰り出した魔法を逆に利用されてしまい、砂沙美を除いて戦闘不能となる。
この状況でも、帰ろうと笑顔で手を差し伸べる砂沙美。
美紗緒は一瞬、躊躇するのだが、自分の魔法を恐れるもんたの姿を思い出す。


魔法虫で砂沙美を捕らえた美紗緒は勝利を確信して、笑みを見せる。
心を闇で支配されているとは言え、美紗緒は自信たっぷり。
これはこれで良い気がしてきた。いや、うじうじしている美紗緒より全然良いよ。
だが、ここで砂沙美が謎の能力を発動。魔法虫を光の蝶に変えてしまう。
ああ。。。闇の力は光の力の前では無力って事なんでしょうか?
さらにアンアンは「バスガス爆発」の文字を書いて攻撃。
きらめき組も言霊で迎え撃とうとするのだが、早口言葉失敗。爆発を食らう。
アンアンは頭脳プレイを見せて株価はストップ高。
しかし直後に罠を踏んでしまい、皆さんは地下へと落下。ストップ安ですよ。(笑)


アカツキの乙女として、巫女長の期待に応えられなかった美紗緒はショック。
さらに、美紗緒を魔女世界に呼んだのは砂沙美を捕らわせるためとの、魔女の会話を耳にしてしまう。
意外にも早く、自分が利用されていたと知る事になりましたな。
居場所と思っていた魔女世界も、実際は元の世界と全く変わらない。美紗緒は号泣する。
今回の件で美紗緒は敵と認識されちゃったし、魔法少女クラブ復帰は難しそう。
もうちょっとだけ早く、真実に気付けば良かったんだけどね。。。

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [水子。。。なのか?(´Д`;)]

ハカイダー [原作とは違う形で鍵になっていた今回。安岡の身の上話は別の人が立ち上がるきっかけになっていましたが、アニメではちょこの..]

あいら [最近、管理人さんの陰が薄いので期待大。 ゆりぴょんと秀子にも期待して良いのだろうか?]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count