トップ «前の日記(2006-07-16) 最新 次の日記(2006-07-18)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|



2006-07-17 海行ってないのう。。。

[アニメ]ARIA The NATURAL #16


ゴンドラの定期点検の結果、お客さんを乗せるには不向きと告げられる。
灯里は、ずっと慣れ親しんできたゴンドラとの別れを拒む。
だが、荷物運搬用などの余生を送らせるのがゴンドラのためと聞いて納得する。
ここでアリシアは、カメラを持ってゴンドラと共に思い出の地を巡る事を提案。
翌朝、灯里を乗せたゴンドラは出発。見送るアリシアの表情は寂しげだ。
常時あらあらうふふのアリシアには非常に珍しい表情。
灯里同様に別れが辛い。おそらく灯里の前にアリシアも、このゴンドラを使っていたのでしょうな。
思い出作りツアー開始。ここでなぜか暁をツアーに招待する。
灯里の最初の客である暁に同じルートを乗って欲しかったようだ。
当時、慣れないゴンドラ漕ぎで時間に間に合わず、灯里はアリシアに助けを求める。
だが暁は、あくまで自分は灯里の客であると告げて、灯里に最後まで仕事をさせた。
必殺の逆漕ぎでどうにか時間には間に合い、灯里も大切な事を学んだ様子。
暁カッコイイよなぁ。。。それに、やっぱりこの2人はお似合いだよ。


暁を降ろし、お次は藍華とアリスと共にツアー出発。
皆さんのゴンドラと一緒にいるのも最後。藍華も思わずしんみりしてしまう。
アリスに泣いているのかと指摘され、激しく動揺する藍華が可愛すぎにゃ。(笑)
その後も、ネオヴェネツィアを周って思い出の場所、人々と共に記念撮影を行う。


水路の水位差を調整する閘門。いくらなんでも、この高低差は尋常じゃない気がする。
この水路はシングル試験の会場。閘門を過ぎると希望の丘と呼ばれる場所がある。
ここで、ウンディーネ達はペアからシングルへと昇格。希望の丘と呼ばれる理由もソレか。
灯里にとって、ここがゴンドラとの一番の思い出の場所であるようだ。


帰り道、暗い閘門の内部で、うとうとした灯里に老紳士が声を掛ける。
灯里は老紳士の依頼を受けてゴンドラを漕ぎ出す。
この老紳士こそがゴンドラの精。ありがとうとお礼を告げられた所で灯里は目を覚ます。
またしても、夢とも現実とも区別が付かない不思議なお話に。
まぁ、灯里にとって不思議は不思議じゃないようですしね。(笑)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]ゼロの使い魔 #03


体調も回復し、再びルイズのお世話を強要される才人。
3日間熟成されたぱんつは、ご褒美としか思えないぞ?
バカなのかワザとなのかは解らないが、才人は何かとルイズを挑発。
ルイズの逆鱗に触れて、食事抜きという罰を与えられる事になる。
ああ、才人が求めたのは罰か。ルイズに攻められたかったんだよな?


体罰プレイを望んだのに、結果は部屋を追い出されて食事抜き。
そんな哀れな才人を見かねたシエスタは、食堂へと連れて行く。
平民ながら貴族のギーシュを倒した才人は、平民の間で英雄的扱いを受ける。
とりあえず、食事の苦労は無くなった感じですな。
シエスタから、ルイズが自分のために高価な薬を投じた事を聞いた才人。
やはりルイズは魅惑のツンデレ娘。そう確信した瞬間ですな。
その後、才人は廊下でキュルケのサラマンダーに捕獲されて部屋へと連行される。
そこには妖艶なキュルケが、才人を食べる気マンマンで待ち構えていた。
キュルケファンの男共の邪魔が入ったが、寸止めされることなくキスまで進行。
このまま合体かと思われた所に、ルイズ登場。才人をお持ち帰りする。
う~ん。キュルケはなぜドアに鍵を掛けませんでしたかね?
本気で才人を食う気ではなく、ルイズに行為を見せ付けて優越感に浸りたかったのかな?


才人を発情した犬と言い放ったルイズは、ムチを取り出しての調教を開始。
ここで才人はルイズの感情が嫉妬であると指摘すると激怒。金的蹴りを食らわされる。
さらには言葉責め併用の踏みプレイ。濃厚なSプレイの連続に才人は満足そうだ。
ムチ調教と金的蹴りは嫌だけど、踏みプレイは非常に羨ましく感じるぞ?(笑)
サラマンダーによる拉致は不可抗力。ルイズも納得して優しく接しますよ。
物足りない才人は再調教を希望。こうして夜は更けてゆく。。。


キュルケ対策にルイズは才人に剣を与えようとする。
だが、高価な薬を買ったために予算不足。ワゴンセールのボロボロの剣を買うのが精一杯だった。
2人の後を付け、ルイズのプレゼント攻勢に焦りを感じたキュルケは最高級の剣を購入。
こうして才人は女の子2人から剣を贈られ、どちらを選ぶのかを強要される。
魅惑の攻めプレイと巨乳。どちらも捨てがたい才人は両方を選択。
当然ながら優柔不断な男には蹴りが食らわされる。
これも、ある意味ご褒美としか思えない。才人の策略だったのだろうか?(笑)
ここでボロボロの剣が、突如喋り出すハプニング発生。
自らをデルフリンガー@後藤哲夫と名乗って、才人を「使い手」と呼ぶ。
何やら気があった才人は、デルフリンガーを選択。剣が喋り出したのも全ては才人の能力か。
平民の使い魔、喋る剣。周囲が変なモノだらけのルイズは苦悩するばかりだ。
今回も凶暴なルイズが絶品。ゾクゾクしますな(変態

©ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
ふ~ (2006-07-17 21:15)

喋る剣・・・え~とソーディアンですか?(笑)

にゃあ (2006-07-17 21:50)

もはや灯里なら、どんな不思議が起こっても不思議じゃない気がするです。<br>放送日の関係でまだ見れてないけど、才人ってMだったんですねー(笑)<br>…ぶっちゃけ、精神的に未熟なだけかもしれないけど(禁句)

あいら (2006-07-18 00:27)

わりとソーディアンそのものかも。<br>才人は。。。ここのページは嘘偽りだらけなので鵜呑み禁止。(笑)

カブト (2006-07-18 19:19)

まさかゴンドラの精に会うとは灯里次は魔法少女にでもなる気か・・・もしでるなら見てみたいけど(笑)

あいら (2006-07-18 22:33)

お供にはアリア社長が居るけど。。。年齢制限に引っ掛かりそうだ。(笑)

いつまで続くか黄金の意思!!:ARIA The NATURAL第16話「その ゴンドラとの別れは…」 (2006-07-17 14:29)

今日は海の日で学校が休みだ。 しかしテストは待ってくれない。 今日はテスト勉強かそれを忘れる ために焼酎を飲むかになりそうです。 ARIA今週は長年使ってきたゴンドラ とのお別れが書かれています。 長年使ったものを新しいものに 変えるというのは仕方の無いこと だと..

Todasoft Blog:ゼロの使い魔 第3話 (2006-07-18 00:09)

第3話「微熱の誘惑」 ルイズに介抱のお礼を言う才人。 しかし、「使い魔を管理する...

Todasoft Blog:ARIA The NATURAL 第16話 (2006-07-18 00:09)

第16話「その ゴンドラとの別れは…」 定期点検を終えたゴンドラを引き取りに、工...



合計 Count 本日 Count 昨日 Count