トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|



2006-06-01 水無月

[アニメ]錬金3級 まじかる?ぽか~ん #09


石焼き芋が恋しくなる季節。個人的にはスーパー店頭で売ってる焼き芋が安くてお気に入りだ。
りるもすっかりハマったようで、すっかり石焼き芋屋さんの常連に。
今日も買いに来たのだが、道端で因縁を付けられている色男@谷山紀章を発見する。
りるは色男に一目惚れ。人を見た目で判断して、悪そうな男を退治する。
ここで色男はCD-ROMを落としてしまい、その丸さに反応。りるは犬になる。犬じゃないけど。
男は犬化の瞬間を目撃しなかったようだが、石焼き芋屋さんは目撃。
これじゃ、もう石焼き芋を買いに来れませんな。
りるの恋も終了かと思いきや、鉄子が家に連れて来るというハプニング発生。
絶好のチャンスなのだが、りるは犬の姿なので迂闊に喋る事も出来ない。
するとパキラが色男に目を付け始め、このままでは横取りされてしまう危機的状況に。
りるはゆうまに今すぐ元の姿に戻して貰うのだが、所詮は錬金3級なので。。。合掌。
どうでも良いのだが、ゆうまのぱんつが素晴らしいことになってますな。


翌日、月は隠れているので犬にはならないはずだったのだが、パキラが満月の写真を用意。
りるは写真でも反応しちゃうのか。敏感な女の子なのね。(笑)
色男が尋ねてくると、パキラは積極的に色仕掛けを展開する。
パキラは可愛いんだけど性格に問題アリかな。でもそこが好きなんですが(だめぢゃん


犬化して色男の膝に抱かれていたりるは、その股間の膨らみを敏感に感じ取りますよ。
このままではパキラに横取りされてしまうと、再びゆうまに魔法をお願い。
でも、やはり所詮は錬金3級。昨日よりも更に酷い生物に変えられてしまう。
そのグロさに皆さん騒然。色男は逃亡し、再び尋ねて来る事はなかった。。。
こんな経緯で皆さん絶交状態。でも、グロい触手に弄ばれる鉄子が一番可哀想だよ。


後半。鉄子の買ってきた絵本でサンタの存在を知った皆さん。
くつしたを用意したり、部屋の飾り付けをしたりとサンタを迎える準備を始める。
しかし、その部屋の飾り付けは問題アリだろう。
サンタと書く所をサタンと書いて、慌ててサンタとか直してるしさ。
確かにその飾り付けじゃサンタよりもサタンを召喚しそうな雰囲気だよな。
普段、くつしたとは無縁の鉄子は大急ぎで製作。だが、くつしたなのかは微妙な出来映え。
ここで、ゆうまがマジック魔法でちょちょいと一筆。どこから見ても立派な「くつJた」だ。


お料理。皆さん一生懸命作ってるのに、台無しにするゆうま。
でも、これはこれで皆さん楽しい時間を過ごしているようですな。
準備もすっかり整った所で、煙突が小さすぎてサンタが入れない事に気付く。
手っ取り早く、パキラの部屋の屋根を破壊して煙突を作ろうとするのだが、当然パキラは激怒。
ケンカをしている間に時間が経ち、お腹も空いてしまったのでパーティを始める事に。


ダイニングへと戻ると、そこにはサンタの姿があり、皆さん大喜びだ。
料理を平らげたサンタは皆さんのお願いを聞くだけ聞いて、笑顔で去って行く。
そしてダイニングに残されていった袋を開けてみると、なぜか寝袋が。
皆さんがサンタと思っていた男は、不法侵入したホームレスのおっちゃん。
しかもクリスマスなどとっくに過ぎていて、年の瀬でしたとさ。。。酷いオチだな。(´Д`;)
今回は前半の、りるがメチャクチャ可愛かった。5人の中では一番女の子してる気がする。
そして今回も普通にお話に関わったケイミィ。恥ずかしがらずに可愛い姿を見せて欲しいぞ。

©がらくたはうす/まじぽか團

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ #07


アミちゃんから貰った花を見て溜息を付く砂沙美。すっかり恋する女の子モードですな。
授業でも、魔法少女クラブでも、帰り道でもボ~ッとし続け。重症ですよ。
ところが家に帰ってみると花が無い。枯れてしまい、ママンが勝手に捨ててしまったらしい。
砂沙美は怒りと悲しみから、家を飛び出してしまう。


追いかけて来た美紗緒は、砂沙美がアミちゃんなる人物に恋をしていると確信する。
恋する女の子の気持ちを理解できるのは、やはり恋する女の子だから。。。
美紗緒は魔女世界へ行ってみようと提案。とりあえず電車で終点を目指すことにする。
駅で配達中のもんたと遭遇。美紗緒は余所余所しくしてしまう。


電車に乗って終点に到着。結局、秘密の合い言葉が解らず下車を強要される。
砂沙美の口からは「よよよい、よよよい、よよよい、よい」なんて出たけど、普通の小学生は知らないだろう。
駅を出て、とぼとぼと歩くのだが、やはり魔女の世界に行くことは出来ない。
そんな事をしている間に夕暮れ。帰りの電車賃もなく、お腹も空いてきてしまう。
美紗緒を巻き込んでしまった事に責任を感じた砂沙美は、交番を探して走り出す。
待てども待てども砂沙美は戻って来ず、美紗緒は不安と寂しさでいっぱいになる。
そんな所に登場したのが、もんた。あくまでも配達途中と告げますよ。カッコイイのう。


思い掛けず、もんたと2人きり。自転車に乗せて貰ったり密着したり。
もんたの事が好きな美紗緒にとっては、幸せな一時であったようだ。
どうでも良いのだが。。。そのサドルを握る手に興奮を隠せませんよ。(笑)


砂沙美は迷子になり、見ず知らずの河原で独りぼっち。そんな所で美紗緒と再会を果たす。
もんたはハラペコな2人に、のしいかと帰りのキップを進呈。配達の途中と告げて颯爽と去る。
別れ際、もんたが呼んだ2人の名前。砂沙美、そして篠原。
美紗緒は自分を名字でしか呼んでくれない事に、悲しみを覚えるのであった。
プリティーサミーとは別で、このアニメでは美紗緒に百合属性は無い感じですな。
砂沙美はあくまでも親友。もんたを巡って2人の友情が壊れたりしないかが心配だな。。。

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [中身がゆるゆるなんで、アニメもゆるゆるが大好きなんですよ。(笑)]

ハカイダー [お久しぶりです。しばらく書かなかったのは今年になってからのマイメロに対して自分的に辛口な考えしか浮かばなくなった為、..]

あいら [自分の好みを周囲に合わせる必要はありませんな。 多すぎのアニメの中から自分が面白いと思えるモノだけ観れば良いのですし..]


2006-06-02 骨付きカルビ食べたい。。。

[アニメ]神様家族 #03


久美子に嫌われちゃって落ち込む佐間太郎。テンコとしてはホッと一安心ですな。
それでも佐間太郎の寂しい顔を見てられず、恋の応援を継続する。
メメが読んでいたレディコミにヒントを得て、久美子にプレゼントを贈る事を提案。
イマイチ気力のない佐間太郎を後押ししつつ、ショッピングに出発。
途中、見かけないショップ「angel shop mirac」でオルゴールに目が止まるテンコ。
だが、ショップは休業中。別のショップへと移動しますよ。
端から見てると、2人はショッピングを楽しむ恋人にしか見えないんだがねぇ。


ここでテンコは、LOVEの文字が微妙なキーホルダーを発見。
半ば強引に、佐間太郎にプレゼントして貰うことに成功する。
生まれて初めての佐間太郎からの贈り物に、テンコは幸せいっぱいですよ。


翌朝、完全に嫌われたモノとばかり思われた久美子が友達になって欲しいとお願い。
手作りの弁当を食べさせて貰ったり、佐間太郎は幸せを噛みしめる。
だが、テンコにしては想定外の出来事。佐間太郎を見つめる瞳が切ないよ。
午後の授業中。教師が再び不可解な行動を開始、体操服に着替えて校庭へ出よとの指示。
だが、テンコは佐間太郎の事で頭がいっぱい。眠いと告げて教室に残る。
ここでテンコの言葉を待ち受けて、佐間太郎は眠いなら寝てろと冷たく言い放つ。
少しくらいは心配して当然だと思うのだがなぁ。
校庭に出た佐間太郎は、なぜか久美子と二人三脚をする事になる。
しかも久美子の感情、性格が頻繁に変化。全てはメメが作った感情ルーレットの効果であった。
メメに止めるよう告げるのだが、久美子の感情変化は止まらない。
家ではママンが感情ルーレットで遊んでいましたよ。


森に転げ落ちる久美子を身を挺して守る佐間太郎。フラグ成立な感じですな。
そして、いつしか感情ルーレットは「恋」を指したまま動かなくなるのであった。
感情ルーレットの効果なのか、久美子が佐間太郎にホントに恋をしたのか。どちらですかね?
久美子と親密な関係になることが出来た佐間太郎は、プレゼントを贈るべくショップに走る。
そこで選んだのは昨日、テンコに贈った物と同じキーホルダー。
佐間太郎が自分に贈った物を、全く覚えていない事にテンコは激しいショックを受ける。
泣き叫ぶテンコだが、佐間太郎は全く思い出さない。
さらに家に帰ると神様の息子という立場を放棄して、人間になる宣言をする。
テンコに襲いかかる怒濤のようなショックの連続。神様。。。テンコを悲しませないでくれよう。

©桑島由一/メディアファクトリー・神様プロジェクト

[アニメ]獣王星 #08


トールのことが心配でしょうがないティズは、不安な時を過ごす。
一方、クレバスに転落したトールとカリムは植物のおかげで無傷。。。なのか?
固い植物の壁に囲まれて脱出不可能な状態で、2人の意見、感情は対立。
冷静さを欠いたカリムはトールに攻撃を仕掛けて来る。
だがトールは避けずに、自ら攻撃を受けることによりカリムを冷静にさせる。
これにはカリムもビックリ。冷静さを取り戻すと同時にトールという男に惹かれ始める。
その後は怒濤の愛の告白タイム。恥ずかしいセリフの連続にカリムは完全にデレ化してしまう。
そして、ついにキスまで。。。カリム完全陥落の瞬間である。(笑)



トールの生まれ持つ「強運」によって地上へ脱出することに成功する2人。
そんな2人の前にティズが登場。トールはカリムを茶輪に迎え入れる事を告げる。
さらにトールはティズに対して「妹」のような存在であると残酷な告知。
押しかけ女房状態だったとは言え、3年以上も放置してコレはないだろうさ。(´Д`;)
こうしてティズは負け組入り。同じ負け組のチェンに慰められる事になる。
ティズが可哀想で可哀想で見てられないよ。トールに殺意を覚えたぜ。

©INA,Inc./白泉社/獣王星製作委員会

[アニメ]魔界戦記ディスガイア #09



宇宙船の修理が終わり、ラハールに決闘を申し込む勇者。
ここでラハールは決闘に相応しい場所があると告げ、宇宙船をタクシー代わりに利用する。
さらに、ジェニファーが質屋で手に入れた悪魔の書も偶然ながらに回収。
こうして魔王城に到着したラハールは、魔王としての力を得ることに成功する。
だが、ここでサーズディに仕掛けられていた機能発動。
時空をこじ開け、魔界を征服するべく人間の艦隊が攻め入ってくる。
地球勇者ゴードンは利用されていただけ。真・地球勇者カーチス@鳥海浩輔に用済みと始末されてしまう。
今回の件は、ジェニファーの養父で総司令のカーター@西村知道によるモノ。
しかしカーター自身も利用されている感じ。真の黒幕はブルカノか。
魔界での暮らしを続けている間に、悪魔にも普通の生活があることを知ったジェニファー。
魔界侵略に荷担した自分を悔いて涙。ゴードンを助けるため、カーチスと共に「宇宙戦艦ガルガンチュワ」へと戻る。
ジェニファーの涙のために立ち向かう決意をしたゴードンは、ラハールに協力を要請。
こうして全面対決となるのだが。。。いろいろと不利な状況ですな。
ギャグキャラとばかり思っていた勇者一行がシリアスな役回りに。いきなりの急展開にビックリだよ。

©NIPPON ICHI SOFTWARE INC./暗黒議会

[アニメ]ケロロ軍曹 #112


クルルが作り、現在はサブローが所持する「実体化ペン」があればペコポン侵略は簡単。
めずらしく頭の回転が良い軍曹なのだが、材料不足で実体化ペンを作ることは不可能。
だが、実体化ペンは2本存在し、1本はサブローと出逢った日に無くしてしまったらしい。
軍曹の依頼で、嫌がるクルルをモアたんは笑顔で気絶させることに成功。
クルルの記憶の中へと入り込むのだが、ドロロ、ギロロ、そしてタママは帰ってこない。
これは危険と感じた軍曹は作戦中止を決断。だが、モアたんは笑顔で軍曹を送り込む。
今回のモアたんは笑顔で酷い事し捲りですな。。。


おぞましいクルルの記憶の中を彷徨う皆さん。
そんな中、ギロロが覗いたのは秋ママのシャワーを盗撮中の記憶。
さらに夏美のシャワーシーンも盗撮していたようなのだが途中で途切れてしまう。
クルルの所有する貴重なライブラリを、1回観てみたい気がするね。
そんな事をしていると、いかにもソレらしい記憶を発見。皆さんは侵入する。
アンチバリアを使用し、ペコポン人を物色中のクルル。
だが、なぜかサブローにアンチバリアの効果は無く丸見えであった。
そしてサブローは実体化ペンを強奪して逃走。クルルは奪還するべく追いかける。


その頃、皆さんは当時の軍曹の悲劇を垣間見る。
学校に侵入していた軍曹はボールに間違えられ、夏美にアタックされる。
痛いのかもしれないが、夏美に攻められるなら本望だろう。少なくともギロロはそう思ったはずだ。(笑)


サブローとクルルは実体化ペンを使用して激しいバトルを繰り広げる。
臨機応変に絵を描くだけでなく、実体化した兵器を使いこなしてるのが凄いのう。
勝負の結果は引き分け。ここで爽やかに幕引き。。。なんて事をクルルがするわけが無い。
サブローは不意打ちを食らって、宇宙植物に捕らわれる。
だが、宇宙植物はクルルをも捕らえて絶体絶命の危機となる。
ここで当時のタママが大放屁。その臭さに宇宙植物が怯んだ所でサブローは火炎放射で退治に成功する。


借りは作らない主義のクルルは実体化ペンを進呈し、サブローを強敵(とも)と認めた。
軍曹はクルルの落とした実体化ペンをめざとく発見。後で回収すれば作戦完了となるはずだった。
だが、流れタママインパクトを喰らってしまい、実体化ペンは塵と化してしまうのであった。
今回は残酷なモアたんや、夏美のブルマが堪能できて満足。
しかし。。。サブローにアンチバリアが効かなかったのが、気になってしょうがないよ。
何か特別な秘密が存在するのだろうか?それとも単なるお話の都合?(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [あのオルゴールが何かの鍵になりそうですね。]

カブト [前の話しで裏の話しの追加にちょっと強引にしてる所があるような気がしたけどとりあえずモアたんの残酷な所が見れただけで満..]

あいら [と言うか、2話なんてもう覚えてない。。。]


2006-06-03 わらびもち。。。

[アニメ]韋駄天翔 #35


Xゾーンへと戻ってきた翔達は、短期間で変貌したXシティに驚きを隠せない。
韋駄天バトルトーナメント会場は水浸し。アクア・アルタですかね?(違
とりあえずユウキに逢うべく移動を開始するのだが、あゆちゃんは人影を察知。
自慢のインペリアルドラゴンで後を追うと、道の絵が描かれた板に激突。こりゃまた古典的な罠ですな。


一方、翔達の前には孤影が姿を現して韋駄天バトルを挑んで来る。
いつの間にか姿が見えないあゆちゃんを、人質に取られたと感じた翔は勝負を受ける。
だが意外にもバトルはアッサリと翔の勝利で終了。ダークエンブレムに操られていた孤影は元へと戻る。
そこにユウキが例の姿で登場。その衣装似合ってないから着替えようよ。
秘密基地(推定)に到着するとあゆちゃんの姿が。警備隊に不審者と疑われていたようだ。
感動の兄弟再会。翔に抱き付くあゆちゃんが可愛くて可愛くて。。。はっ。


インペリアルX消失、チームXの台頭、インペリアルタイガーを駆る正体不明の男の存在。
人々は脅え、隠れるように暮らしているらしい。
そしてお兄ちゃんは調査に出ると告げ、Xシティを後にして行方不明。まことの表情は曇る。
以前、仮面の少年がお兄ちゃんとすぐに気付いたまことだが、正体不明の男に気付く様子はない。
まことのお兄ちゃん対する愛は薄れてしまったのだろうか?(笑)
ここでユウキは石橋さんと本田さんなる人物を紹介。ブリヂストンとホンダ。。。なのか?
彼らは翔の父ちゃんと共にインペリアルXを修理したメカニック。
翔の父ちゃんはインペリアルXの修理に成功したが、再び別の時空へと消えてしまった。
相変わらず行方不明なのだが、翔とあゆちゃんにしてみれば父ちゃん生存は朗報ですな。


「お兄ちゃんやめて…」あゆちゃんを抱きしめて唇を奪う翔。
こう見えちゃった人は新たなステージに進みましょう。ヽ(´ー`)ノ


ここで、まことにお兄ちゃんからのメッセージが手渡される。
西の果てにある伝説の島、インペリアルアイランドに行けば全ての謎が明らかになる。
そんなお兄ちゃんのメッセージを受けて、皆さんは出発を決意する。
ここに牙舞ちゃん達も登場。不敵な笑みを浮かべつつ協力を申し出る。
孤影は大牙を人質にすることを提案するのだが。。。無意味だと思うぞ?
石橋さんと本田さんによって韋駄天バイクは、新商品として改造されパワーアップ。
協力を申し出た牙舞ちゃんは、団体行動は好きじゃないと告げて別行動を開始する。
いつもチームSTで連んでるのに、団体行動が好きじゃない?牙舞ちゃんったらお茶目だな。
そして翔達には新型の水陸両用トレーラーが進呈される。足漕ぎ式ですがね。
翔達、孤影、チームSTはインペリアルアイランドへ向けて出発。
こうなるとユウキと大牙の出番はしばらく無いって事だろうか?
そして療養中の菊ちゃんに今後、出番があるのかが非常に気になるよ。。。


今回からOPとEDは映像差し替え。あゆちゃんの存在が大きく扱われてますよ。
注目すべきは水着姿。季節は夏、目的地が島となれば水着祭は欠かせない。
本編でも1クールくらい使って、バカンスの様子を描いて欲しいモノですな。(笑)

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #10


早朝、ふたご姫は熟睡中。無邪気ながらエロさを醸し出すファインにドキドキですよ。
その頃、チーム・サンバは早朝ランニングを開始。
リオーネは、窓に幼なじみのメルバ@前田愛の姿を見つけ、笑顔で手を振る。
しかし、メルバは目を逸らしてカーテンを閉めてしまう。
それからリオーネは、授業中もメルバのことが気になって、ぼんやり。
ランチタイムにはメルバを尋ねるのだが、迷惑そうにその場を去ってしまう。


明るく優しかったメルバが、学園に来てからすっかり変化。
まぁ、この学園に居れば様変わりするのも不思議ではありませんな。
どうやらメルバは授業でもチームを組まず、いつも独りぼっちらしい。
メルバが心配で堪らないリオーネ。そして元気のないリオーネが心配なふたご姫。
ふたご姫はメルバを放っておけないと、教室を尋ねる。
すると、教室に居たフラン@大浦冬華が、メルバはもう帰ったと告げる。


メルバに追い付き、寄り道に誘うのだが拒否。ここでリオーネは事情を尋ねる。
体育の授業中、転んでしまったフランに肩を貸したメルバ。
だが、体育教師は他人の力を借りたチーム・フランに減点5ポイントを通告。
これによりチーム・フランの2人はメルバに激怒。フラン自身も黙ってしまう。
激しいショックを受けたメルバは人との関わりを恐れ、独りで居るようになったらしい。
やっぱり、この学園おかしいよ。数多くの王族が通ってるのに良くも苦情が来ないモノだ。
メルバのした事は間違ってない。リオーネは断言するのだが、メルバは関わりを拒絶。
その後も、ふたご姫が積極的にお友達攻勢を掛けるのだが失敗に終わる。
急な雨。何やら大慌てで森へと向かうメルバの後を追った皆さん。
そこには、群からはぐれてしまったワンダードラゴンの子供が。
衰弱していた所をメルバが発見して、内緒で世話をしていたらしい。
だが、雨に濡れた影響なのか酷い高熱。一刻も早く寮へ連れて行き、暖めないと危険な状態。
ペットの持ち込みは減点3ポイント。メルバは皆さんを巻き込みたくないと躊躇する。
しかし、皆さんは減点など気にしない。ふたご姫は少しくらいは気にしないとマズイ気もするが。


温かいミルクを。食堂へと向かうのだが、運悪く教頭に発見されてしまう。
ワンダードラゴンの子供を取り上げようとする教頭の前に立ちはだかるリオーネ。
ふたご姫のパラリラで、その場からの逃走には成功する。
メルバを助けた結果、減点3。そんな皆さんを嘲笑うチーム・フランの2人。
ここでアルテッサがビシッと2人の考えを否定。出番は少ないけど見せ場をキープ。さすがは主役だ。
食堂の生徒達に、放って置けない感情が芽生え始めた事が面白くない庶民は魔法を使用。
ワンダードラゴンの子供を襲うのだが、ふたご姫のパラリラで撃退される。
このアニメに必要ないのはお前だと、理解するのはいつになるのやら。
そろそろ、その力を得た秘密を描いて欲しい気もする。


温かいミルクを用意、フランはメルバに毛布を届ける。
そして、元気になったワンダードラゴンの子供は、無事に群へと帰される。
以前、勇気を出せなかったフランはメルバにお礼。
こうして2人は仲良しになり、リオーネとふたご姫も嬉しそうだ。
フランにはチームを解散してメルバと組んで欲しいなぁ。。。お幸せに。(笑)

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]学校の怪談 #06


ゲストキャラの少女@雪乃五月。サクッと襲われちゃって出番は終了なのが残念。
桃子にババサレが見えなかったのは、さつきママンが憑いてたからでしょうな。
決して、桃子が(いろんな意味で)大人なんて事は無いと信じたい。
さつきは今回もスパッツ着用。お風呂は本来の用途で使って欲しかったぞ。(笑)

©講談社・フジテレビ・アニプレックス・ぴえろ

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #25


6回まで一軍を無得点で押さえた吾郎だが、球数はもうすぐ100球を迎える。
打席に入った吾郎は長打。一気に三塁まで走るのだがアウトになってしまう。
全ては投手である吾郎を疲れさせるための、一軍の策略であった。
8割の力で投げて来たと強がる吾郎だが、当然ながら今まで全力投球。
疲労も限界。球威は確実に落ち、コントロールも定まらなくなる。
この状況でも寿也は試合に積極的に関わろうとはせず、静観する。


寿也が消極的なのを知りつつも交代させない静香。全ては吾郎の頼みであった。
海堂での最後になるかもしれない試合。自分の球は寿也に受けて欲しい。
何だかんだで、吾郎は寿也以外ありえなかったのですな。
そして寿也は、両親に捨てられ、吾郎にも捨てられると思っていた。
自分の居る海堂を相手に闘いたい。吾郎の熱い叫びを聞いて、自分の考えが過ちであると気付く。
立ち止まらず常に前に向かって走り続ける吾郎が好き。
寿也の吾郎に対する愛の炎が熱く燃え上がり、同点となる葬らんを放つ。
しかし。。。寿也は葬らん打ちすぎ。何かあると、すぐに打っちゃうしなぁ。
こうして、吾郎×寿也のカップリングがめでたく成立する。
清水は二軍落ちの危機。吾郎は海堂を去っても遠距離恋愛が続きそうですな。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]

Before...

ふ~ [>ペットの持ち込みは減点3ポイント。 淫獣はたしかふたご姫の「ペット」ではなかったですか?(笑)]

あいら [奴隷扱いなんでしょう。(笑)]

りあん [海堂から、聖秀に編入するんですな 原作のほうチェックしたいがコミックが火事で焼失しちゃったし]


2006-06-04 眠い

[アニメ]女子高生 GIRL'S-HIGH #09


枝に残された1枚の葉を見つめて溜息を付く香田。明らかにいつもと様子が違いますよ。
弟、大地@武田華から骨折したとの連絡を受け、絵里子は病院に駆け付ける。
骨折ではなく捻挫でホッとした所で、診察室へと入る香田の姿を目撃する。
恐る恐るドアの隙間から中を覗くと、医師との会話が聞こえて来る。
今の医学では治すことの出来ない不治の病。それを聞いた絵里子は愕然となる。


だが、それはオーディションの役作りのため、病院に忍び込んで稽古していたモノ。
雰囲気を出すためにと病院に不法侵入はマズイだろう。気合いが入ってるのは解るけどさ。
そもそも、急性骨髄溶血B型肝炎心筋梗塞症候群って何だよ。
絵里子がおバカでなければ、この時点で気付いたのでしょうがね。
翌日、絵里子は香田の件を話すのだが、皆さんは信じずに大笑い。
そこに不治の病に冒されたナースになりきるため、自分を封印中の香田が登校。
全く元気が無く、死を話題に出す様子を見て、皆さんは絵里子の話が真実であると感じる。


香田のために弁当を作ってきたり、クッキーを焼いてきたり。
小川の弁当はまた薬かよ。。。やっぱり、この娘は別の意味で危険だよ。
だが、香田は食べたくても食べられないと受け取りを拒絶。
香田は絶食をしてまで役作り中。皆さんがオーディションを応援してくれていると思い込む。
皆さんは病状が悪化して食べ物を受け付けないと判断。病魔と闘う香田を応援する。
こうして時間が経つにつれて、確実にズレが大きくなって行く。
ちゃんと主語を付けて会話すれば良かったのにね。思い込みは恐いなぁ。


香田が体育の授業を休んで見学。立ってるだけでも辛いのだろうと心配する。
そこをマッチョ松尾の投げたボールが襲うのだが、由真が身を挺して香田を守る。
さらに執拗な攻撃が香田を襲うのだが、絵里子や姫路が次々と飛び込む。
おいおい、マッチョ松尾。お前ワザとやってるだろ?
綾乃は思い出作りのために、下高谷の貸し出しを申し出る。
小川は遠い場所に行ってしまうのかと尋ねると、香田は青山あたりとの返答。
香田にしてみれば芸能事務所は青山周辺のイメージなのだが、小川は青山墓地を思い浮かべる。
何だか徹底的にズレちゃってますな。


最後に楽しい思い出を。皆さんはお泊まり会を企画する。
これが偶然にもオーディションの台本通り。皆さんがリハーサルをしてくれていると思い込んでしまう。
(死が)もうすぐなのかと尋ねる桃香に、香田は(オーディションは)明日と答える。
これには皆さん愕然。精一杯楽しい時間を過ごすよう努める。
だから、主語を付けて話せってばさ。(笑)
久々登場の桃香。やっぱり髪は長い方が良かったなぁ。もったいない。


結局、夜通しお喋りした香田と絵里子。日の出と共に香田はオーディションに出発。
寝てしまった絵里子に、台本通り「さようなら」と書き置きを残して。
これがオーディション告知チラシで地図があり。皆さんは、そこが香田の選んだ死に場所と確信する。
こうして皆さんはオーディションに乱入。一心不乱に探し続け、深い悲しみに沈む。
審査員は深い感銘を受け、絵里子は審査員特別賞を受賞してしまう。
こんな紙切れよりも香田に逢いたい。夜を迎えて香田の生命も終わりを迎える。
香田に逢う事が出来なかった皆さんは、永遠の別離を悲しむのであった。
で、香田がオーディションに来て居れば誤解と判明したはずなのだが。。。
その肝心の香田は夜通しのお喋りの結果、電車で熟睡。これまた酷いオチだな。
翌朝、学校で顔を合わせる事になる皆さん。そこも観たかったなぁ。(笑)

©大島永遠・双葉社/「女子高生」製作委員会

[アニメ]西の善き魔女 Astraea Testament #09


ユーシスは竜退治に出発。そしてフィリエルはユーシスを心配して後を追ってしまった。
独りぼっちで弱気になったアデイルを諭したのは、ヴィンセント。
いろいろと悩んでいたアデイルだが、自分自身の戦いに集中することを決意するのであった。
女王候補でなければなんて言葉が出たけど、やはりホントはユーシスにラブ?


フィリエルの護衛役として、イグレインが同行。災難と言えば災難ですな。(笑)
竜退治にはユニコーンが必要不可欠。竜騎士は公爵家でユニコーンを譲り受けるのが伝統。
そんな感じでフィリエルも公爵家へと向かうと、領地内の森で謎の生物と遭遇。
フィリエルは、いきなり懐かれてしまう。
そこに偶然にも公爵夫人、オーガスタ王女@一城みゆ希が姿を見せる。
オーガスタはアデイルとレアンドラの実の母。フィリエルの伯母に当たる。
そしてフィリエルに懐いてしまったのは、ユニコーンの子供であった。


ユニコーンは1匹の雄に2~3匹の雌が従って群を形成。
雄を手懐けられれば、複数のユニコーンを手に入れることが出来るという事に。
ユーシスは雄ユニコーンを手懐けるのに悪戦苦闘。オーガスタは雌を選んでも恥ではないと告げる。
これにムキになったユーシスは熱くなり、結果的には手懐けることに成功する。
一方、フィリエルはオーガスタから特別にユニコーンの子供が贈られる。
懐いてしまったのでしょうが無いというのが建て前のようだ。
王家の血を引く者以外には簡単に懐かない。イグレインは嫌われてますしのう。
オーガスタはフィリエルを自分の姪と察知して、贈った感じですかね。


ルー坊@中島絵美。こりゃ明らかにルーンを意識しての命名ですな。
竜退治に出発したユーシスを後から追うフィリエルは途中の街で買い物。
その際に、竜に村を滅ぼされた民の姿を見る事になる。
そして南へと出発するのだが、馬車では通れず足止め。フィリエルは道を探す。
ここでルー坊に向けて矢が放たれ、フィルエルが駆け寄ると、そこにはユーシスの姿が。
ユーシスは、こんな場所でのフィリエルとの遭遇に驚きを隠せない。
竜退治に同行を申し出るフィルエルだが、当然ながらユーシスは拒否。
フィリエルは父ちゃんが竜の居る南を目指したように、自分も竜を見てみたいらしい。
ロットの口添えもあって、竜退治開始までならと言うことに決まる。
フィリエルの真剣な眼差し、笑顔を目にしたらコロッと言っちゃうのは無理ないですな。
一連の行動が出来ないイグレインは、自暴自棄気味のフィリエルを窘める。
フィリエルにとってルーンが居ない世界は無意味。
居場所はわからないが、今はとにかくルーンを追いたいってのが本音のようだ。
イグレインはフィリエルの気持ちが痛いほど解るはず。最愛のロゼリットを失ったのだしね。。。
今回も怒濤の急展開の連続。こんなハイペースで話を進めなくても良いだろうに。(笑)

©荻原規子・桃川春日子/Project West Witch

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #21


マルさん異動。チーフとは名ばかりで事実上の左遷か。。。合掌。
紙で出来たゴールネットは良い商品だと思う。FIFAはともかく国内で採用して欲しいね。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り自然に優しいゴールネット。
心まで黒くなるから絶対に白髪染めを使わないと宣する銀河万丈。漢ですな。(笑)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]ガイキング #25




アイドル編の続き。今回は大張正己、大籠之仁が作画監督。
絵がキレイだけど。。。さすがにキャラが別人だなぁ。(笑)
皆さんアイドルの座を掴むべく燃えるのだが、ローサは演歌路線に逃亡。
歳なんか気にせず、水着姿とか披露して欲しかったぞ。
フェイスオープン・シズカ。視聴者にも全てを見せてくれよう。。。
前回予告から、女豹が侵入して巻き添えを食らうのかと思ったが別人だった。
被害者は女豹の部下、レベッカ@長沢美樹。
諜報活動中の所を大門に「美しい人」と認識され、コンテストに強制参加させられる。


ルルのドレスもレベッカのアイドル衣装も可愛いなぁ。
女豹やプロイストも参加して欲しいところなのだが、さすがに無理か。



アイドルの座を巡る戦いはヒートアップ。邪魔をし合っての潰し合いに発展する。
そんな皆さんにルルは涙。ルルの純粋な想いに皆さんのピンクのカバは消滅して行く。
ピュリア、シズカ、キョーコはコンテストを辞退。ルルがガイキングのアイドルとなる。
これがルルの狙いであったとしたら。。。恐ろしい娘なのだが。(笑)
レベッカの報告で、大空魔竜を攻撃するチャンスと判断した女豹は一斉攻撃。
だが、ルルの歌で癒された皆さんは奮起。迫り来る敵を撃破するのであった。
その強さは異常。見てて格好良かったけど、さすがに強すぎだよ。アニマスピリチア(違
意外にも出番が少なかったレベッカ。今後、出番があるのか非常に心配だ。


大人気ガイキング占い。今週は「レベッカくじ」と「セーラーシズカくじ」。
シズカくじ。「カラオケでいい点がでるかも」
レベッカくじ。「タイマー録画に失敗しちゃうかも」
これは。。。朝6時半に起きて番組を試聴せよとの、お告げですか?(´Д`;)

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #10



トーマの家に招待された知香。だけど、マナー知らずのマサルも付いてきて困惑気味。
テーブルマナーを知っている小中学生は極少数だよね?
トーマもそこいらを理解して、サンドイッチとかを用意していた気もする。
問題はフィンガーボウル。レモンまで浮かべてれば当然、飲むモノと思っちゃうよね。
マサルに釣られてフィンガーボールの水を飲もうとする知香に、声を掛けるガオモン。
ハッと気付いた知香は真っ赤になり、マサルに罵声を浴びせて家を飛び出してしまう。
「道で滑って転んでぶつかって、看板に当たって橋から落ちて
車に追っかけられて、タンカーに惹かれちゃえばいいのよ!」
そして知香の言葉通り、マサルは次々と不幸に見舞われる事となる。
全ては、知香の想いに反応したソウルモンの仕業。橋ではなく箸だったのはご愛敬か。(笑)
それにしても、このアニメにまでバナナが登場するとはなぁ。。。


制御不能となり、DATS本部へと突っ込んでくるタンカー。
ここでマサルは最高のバカセリフ「タンカーとタイマン」を口にして外へと飛び出す。
バカな事を言っているがDATSの皆さん、タンカー乗員の皆さんの安全を最優先に考えての行動。
そして無意識だったとは言え、知香のせいで他の誰かが傷付く事に耐えられなかったのですな。
アグモンから事情を聞いた知香だが、素直になれない。
だが、防波堤でタイマンに臨むマサルの姿を見て、自分の正直な気持ちを吐露する。
マサルがカッコイイなんて事は解っている。ちょっと恥ずかしかっただけなんですな。
ソウルモンは魔法を使っているわけでなく、単に姿を消してイタズラしてるだけ。
タンカーに乗り込んだマサルは特殊なスプレーを使用し、ソウルモンの位置を把握。ぶん殴る。
ここで知香の分も殴るのがマサルらしくて良いですな。
こうして、すっかりデレ化した知香。魅惑のツンデレ妹か。。。いいなぁ。(笑)

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [主人公の妹や弟ばかりじゃなかったか。。。 ツンデレの恋は今後、実現すると信じることにしましょう。(笑)]

any0ne [いやー、ツンデレの恋は今後のメインストーリーの重要なネタだろうから、ゲスト参加の井上センセには使わせられないでしょう..]

あいら [なるほど。せっかく張った伏線は簡単には。。。って事ですか。]


2006-06-05 串カツ食べたい

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #10


前作5話で登場した高橋さんと内田先輩が久々に登場。
だが、内田先輩に高橋さんが平手打ち。何やら険悪なムードが漂う。
代表選考に漏れた内田先輩は、ふて腐れてサッカー部を辞めてしまったらしい。
高橋さんは部に戻るよう説得するのだが、内田先輩は全く応じない。
そして、選手でもない高橋さんに自分の気持ちは理解できないと言い放つ。
高橋さんは涙。ここで真菜はフットサル部を設立、サッカー部に試合を挑む事を提案。
フットサル部が勝利すれば、内田先輩はサッカー部へ戻る。そんな約束をして試合に備える。
高橋さん、真菜、歌、美紀。そして5人目のメンバーは小暮。
てっきり女子チームだと思ったんだが、混成チームなのね。
5人目に立候補していたマイメロが、徹底的に無視されていたのが素晴らしい。


特訓。美紀の運動音痴はちょっと問題かも。
そしてボールに張り付いて蹴られるマイメロが素敵。胸がスカッとするね。


そして試合開始。サッカー部にスカウトされた潤が意外な才能を見せ付ける。
皆さん「あの」潤が、と驚きを隠せない。(笑)
だが、それは最初だけ。試合開始5分でベンチへ戻って眠ってしまう。
こうして前半は、3対1のサッカー部リードで終了する。


ハーフタイムにクロミが登場。高橋さんの夢の扉が開かれてしまう。
こうして歌達はベンチから動けなくなり、代わりのメンバーとしてマリーランド最強軍団が姿を見せる。
ごく自然にピアノを応援し始める美紀が、天然で良い感じだなぁ。
そしてサッカー部もメンバー総入れ替えで、クロミーズ5が全員集合。
マリーランドでの因縁を晴らすべく、熾烈な戦いが開始されますよ。
この状況でも普通に皆さんと接する高橋さん。意外と強者なのかもしれない。。。


試合は3対2。1点差に迫るモノの、クロミーズ5の猛攻が続く。
ここでマイメロはカードをドロー。非常に使えそうにない、くまくん@中村恵子をドローしてしまう。
リスくん@山田茉莉の代わりにマイメロがキーパーに。そこにクロミが迫り来る。
だが、シュート態勢に入ったクロミはバナナの皮で滑ってしまう。
空腹のくまくんが食い散らかしたモノなのだが。。。マイメロでもバナナなのか。(´Д`;)
こぼれ球を高橋さんが奪ってシュート。そこになぜか内田先輩が乱入してしまう。
結局、試合はサッカー部の勝利で終了となる。
皆さんの熱い試合のおかげで、内田先輩はサッカーに懸ける情熱が復活。
オレにはサッカーしかないと言いつつ、高橋さんもキープ。内田先輩酷いよ。
高橋さんからは黒音符が出現しちゃったけど、皆さん笑顔でいっぱいだ。
お話はイマイチな感じだけど、高橋さんが可愛かったので良しとしますか。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ARIA The NATURAL #10


ネオ・ヴェネツィアの街には灯里の知り合いがいっぱい。
その観光土産っぽいパンツは何だ?コスパの新製品ですか?(笑)
ゴンドラで通ると手を振られたり、レストランでは特別サービスを受けたり。
指輪を無くして困っていたお姉さん店員@久嶋志帆には、天井からハサミを吊すおまじないを教授。
効果は覿面で見事、発見。サラダはそのお礼らしい。
お姉さんとはお互い名前も知らない仲。藍華とアリスは不思議に思う。
マンホームから来た灯里の方が、地元民の自分達よりも知り合いが多い。
その事実に驚き、知り合いを増やす特別な方法があるのではと感じる。


灯里は用事があるらしく午後の練習はお休み。
そこで藍華とアリスは灯里の秘密を探るため、練習を中止して尾行する事にする。
おいおい。。。たまには練習しようぜ?
ヴァポレットに乗った灯里は、いきなり見ず知らずの人とお話。
そして灯里の周りには笑顔の輪が広がっていく。これには藍華もアリスもビックリだ。
無邪気で人見知りしない灯里は、誰とでもすぐに仲良くなってしまう。
確かに良い事なのだろうけど、誰に対しても無警戒なのは年頃の娘には危険かも。
ネオ・ヴェネツィアだからこそ、灯里は無事でいられる気もする。世の中物騒ですしね。
頼れる足はゴンドラのみ。ヴァポレット初乗船の藍華はいちいち騒ぎすぎ。
接岸する度に驚く様子が可愛すぎるよ。


大きな鞄を持つ怪しげな男が乗船。アリスは昨夜読んだ推理小説の登場人物と重ねてしまう。
小説に登場したのは死体運搬人。藍華の微妙な視線に真っ赤になるアリスが可愛いぞ。
だが、死体の男(笑)とまで仲良しになってしまう灯里に愕然とする。
何か非常に失礼な事を言っているけど、船内で一番の不審人物はお前達だという事を忘れるな。
その後、おばさんの落としたオレンジを拾っている間に灯里と死体の男は下船。
藍華とアリスは1つ先の停留所で降りて戻ってくるのだが、見失ってしまう。



だが、アリア社長の声に導かれてどうにか発見、広場には死体の男と灯里の姿が。
そして大きな鞄を広げると。。。中からはオルガンと人形が出てくる。
死体の男は旅の人形使い@松尾まつおであった。
灯里も参加して人形劇開始。その光景を目にした藍華とアリスはハッとする。
小さい頃に友達と一緒に見た人形劇。当時、人形使いにも逢っていたのですな。
こうして、忘れていた楽しい思い出に出逢えて2人は笑顔。
これ以降は恥ずかしいセリフの連続。今回ばかりは藍華も自ら口にしちゃいますよ。
「灯里って言うフィルターを通すと、見えなかったモノが見えてくるのよ」
「何でも無かったモノが、キラキラと輝き出す」
2人で恥ずかしいセリフ禁止。灯里無しでの恥ずかしいセリフ禁止は非常に新鮮だ。(笑)
偶然を装って灯里に声を掛ける2人。そして人形使いは人形に手を振らせてお別れとなる。
先程の藍華とアリスの恥ずかしいセリフは、微妙に違うと思う。
灯里は無色透明。フィルターを通さないからこそ全てが自然に見えるのかと。
人間は何かと自分の思い込みでフィルターを掛けちゃいますからね。

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [肝心の歌はフラグがなかなか立ちませんな。 次回、変な事に巻き込まれないか心配。。。]

カブト [灯里の性格が羨ましく思うけどちょっと無謀過ぎだ(笑)まぁ藍華とアリスがいるから大丈夫だと思うけど。]

あいら [そのためにアリア社長が付いているのかもしれない。(笑)]


2006-06-06 疲れ

[アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 #10


ハルヒは退屈な日常に限界寸前。朝倉さんが久々の登場となるのだが。。。
放課後。みくる悩殺写真をホームページ掲載しようとするハルヒ。
キョンに叱られて納得はするが退屈は限界。さっさと帰ってしまう。
ここで写真を消去せずに保存しておくキョン。男やね。(笑)



下駄箱に入れられたメモで、誰も居ない放課後の教室に呼び出されたキョン。
そこで待っていたのは意外な人物。朝倉さんであった。
これからラブラブな展開になるのかと思いきや、ナイフを取り出して斬りつける。
しかも特殊能力で空間を固定。キョンは動くことすら出来ずに絶体絶命の危機を迎える。
そこに飛び込んできたのが長門。この後、尋常ではない戦闘が繰り広げられる。
キョンを庇いつつの戦闘は圧倒的に不利。長門はそれはもう大変な状況に。
しかし、長門は朝倉の存在を消滅することに成功。戦闘は意外にも短時間で終了する。


朝倉は長門のバックアップであり、長門同様にハルヒを観察していた。
だが、観察しているだけでは何も起こらない。
そこでキョンを殺す事によって、ハルヒが何かを起こすと期待していたらしい。
その目論みも長門によって阻止され、朝倉は急な転校という扱いで完全に消滅する。
朝倉に書き換えられた教室を再構成した長門だが、戦闘中に破損した眼鏡の再構成を忘れる。
ここでキョンは眼鏡が無い方が可愛いと、自分には眼鏡属性が無いことを告げる。
これによって長門はキョン好みになる道を選択。お願いすれば何でも応じてくれそうな感じもするのう。
せっかくの眼鏡を外させるなんて。。。キョンにチョッピリ殺意を覚えたよ。


翌日。今度は、みくるからの手紙が下駄箱に入れられ、指定場所の部室を訪れる。
すると、そこには何やら綺麗なお姉さんの姿あり。未来からやって来た数年後の、みくるらしい。
その魅惑の「特盛り」な胸にキョンは激しい衝撃を受けるのであった。
今現在でも大盛り以上なのに。。。まさしく特盛りですな。
みくるの訪問目的は、今後迎える危機に備えてヒントを与えるため。
詳細は禁則事項で伝えられないようだが、「白雪姫」と言う謎のヒントを残す。
う~ん。長門と朝倉の件だけでも衝撃的だったのに、みくるまで。今回はいろいろ激しすぎだ。
大人みくるも可愛いかったけど、今回は間違いなく長門がヒロイン。長門属性無かったのになぁ。(笑)

©谷川流・いとうのいぢ/SOS団

[アニメ]吉永さん家のガーゴイル #10


吉永さん家のお隣さん、佐々尾のばあちゃん@園崎未恵に塩饅頭をご馳走になる双葉と梨々。
最近は、こんなご近所付き合いも少なくなってますなぁ。
駅の北口にデパートが開店する事となり、南口の御色町商店街にも多大な影響が。
賑やかな商店街が大好きだった、ばあちゃんは悲しむ。
そんな話題を口にすると、ママンが何か思い付いたようでガーゴイルにお願い。
こうして商店街活性化のため、ガーゴイルは商店街のマスコットに就任する。
おしゃべり石像ガーくん。変にプライドを持たず、任務に就くガーゴイルが素敵ですな。


ガーゴイルだけのハズだったのだが、双葉も和己もお手伝いするハメとなる。
双葉は天麩羅処「えるされむ」に、和己は中華料理店「水滸伝」に。
期間は1週間程度なのだが初日でヘトヘト。そんな話を聞いた梨々は怪盗百色に相談する。
話題造りにはマスコミ利用が一番。そんな感じで御色町商店街に予告状を出す事にする。
予告状に書かれたターゲットはガーゴイルの首の鈴。商店街は大騒ぎとなりますよ。


ガーゴイルにとって首の鈴は、宝以上の存在。
吉永家に来て間もない頃、双葉に蹴られ続けていたガーゴイルは門番としての心得を神社の狛犬に教わる。
そして、佐々尾家に侵入した泥棒を退治。その際に、ばあちゃんから贈られたのが3個の鈴であった。
3個の鈴の2つは狛犬に進呈、そしてガーゴイルの首にも付けられた。そんな経緯があったのか。


いよいよ予告当日。商店街にはマスコミ、警察、見物客で大賑わい。
取材陣に対して、宣伝を忘れない商店街の皆さんは強者ですな。(笑)
えるされむ、テンプルナイツ+双葉。双葉の全くやる気のない表情が素敵ですな。
水滸伝、梁山泊+和己。和己は脚を出してくれた方が可愛かったろうに。。。


予告時間も迫った所にオシリス登場。ヒッシャムはガーゴイルに協力しようと作戦に参加。
だが、オシリスはガーゴイルを取り囲む取材陣、警察を敵と誤認。触手攻撃を仕掛けてしまう。
大騒ぎとなる商店街。この状況で怪盗百色が登場すれば、さらなる混乱は必至。
ここで対応策を検討し、怪盗百色はニョロニョロ系が苦手との設定をでっち上げる。
こうしてオシリスの触手のおかげで予告は失敗、怪盗百色を撃退したとの演技が行われる。
テレビの前で正座して怪盗百色を待っていたママン。
せっかく高画質で録画を始めたのに、怪盗百色の出番は一瞬でしたな。可哀想に。


怪盗百色を撃退した謎の動く植物オシリス。そして、おしゃべり石像ガーくん。
その存在が報道されて、御色町商店街は大賑わいとなる。
オシリスもすっかり人気者。端から見てるだけなら可愛いしなぁ。
ばあちゃんは賑わいが戻った商店街に、思わず笑顔になりますよ。
今は亡き、じいちゃんと出逢った商店街。この賑わいがいつまでも続けば良いですな。
でも日本人は熱しやすく冷めやすいし。。。いつまで持つのやら。(笑)
今回は普通に、ほのぼのとしたお話。悪人が暗躍しないと安心して観られますな。
やはり、このアニメには悪人は必要無い気がする。

©田口仙年堂/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./御色町商店街

[アニメ]ストロベリー・パニック #10


夏休みに開催されるサマースクールを楽しみにする渚砂。
だが、その前には期末テストが控えており、及第点を取れないと強制夏期講習。
そうなればサマースクールには行けなくなってしまうと聞いて愕然とする。
ミアトルに編入して3ヶ月。渚砂は必修らしいフランス語に悪戦苦闘。
いちご舎には、お姉さまがお部屋係の後輩の勉強を見てあげるという伝統あり。
だがフランス語に限っては、渚砂が千代に教えて貰うような状況だ。
中学からフランス語の授業があるのか。。。定冠詞で戸惑っているようじゃ絶望的だな。
こんな状況ならば、テスト前に慌てずに対策を練るべきだったと思うぞ。
そもそも、中間テストはどう乗り越えたんだ?
玉青の献身的な教授にも全く成果が上がらない渚砂は、夜風に当たりに外へ。
そこで偶然にも静馬と遭遇。フランス語に対して愚痴をこぼす。
絶望的な状況を見かねた静馬は、フランス語を教えてあげると言い出す。
だが、渚砂は玉青に教えて貰うことを選択。断ってしまう。
普段なら静馬よりも自分を選んでくれたことに昇天しちゃいそうな玉青。
だが最早、自分が教えても及第点を取るのは不可能と判断。
ここは藁にも縋る思いで、静馬にフランス語を習うように勧める。
玉青は、静馬に捕食されるリスクよりも、サマースクールでの秘め事を選んだようだ。
こうして静馬による個人教授が行われることとなる。


個人教授以外にも、徹夜で勉強。徹底的にフランス語を勉強する。
だが期末試験は当然ながら、他の科目もあり。
他の科目は一夜漬けで乗り切ることにするのだが。。。平気なのかそんなんで?
そして期末試験開始。努力の甲斐あって、全科目及第点を取ることに成功する。
てっきり、フランス語以外赤点とか言うオチになると思ってたのに。残念だ。


勉強を教えてくれたエトワールに何かお礼を。渚砂はクッキーを焼いて贈ろうと考える。
こうして向かった家庭科室には、なぜか千華留達の姿が。
クッキー同好会結成。あんたらはいくつ部活を作れば気が済むんだ?
愛情たっぷりで焼き上げたクッキーだが、途中で転んで崩してしまう。
それでも、静馬は渚砂の心の籠もった贈り物に笑顔。
舞い上がった渚砂は如雨露を落としてしまい、拾おうとした所を転んでしまう。
今回の渚砂はドジっ娘モード全開ですなぁ。。。


誰も居ない温室で、静馬が渚砂を押し倒したような絶好のポジション。
単なる可愛い後輩、憧れのエトワールの関係を超え、2人の想いは燃え上がる。
この状況で目を瞑り、全てを受け容れる覚悟の渚砂。そして静馬の唇が迫る。。。
だが、粉々になったクッキーの存在を思い出して、恒例の寸止め。
今回ばかりは普通にキスしちゃっても良かったと思うのになぁ。
粉々になったクッキーを仲良く笑顔で食べる2人。そして、そんな2人の姿を見つめる深雪。
嘗て、静馬の笑顔は自分に向けられていたのに、現在は渚砂が独り占め。
深雪がダーク化して、渚砂を苛め出したりしないだろうなぁ。ちょっと心配だ。

©公野櫻子・メディアワークス/いちご舎

[アニメ]BLEACH #83


過去話。狩矢から古賀に託されたバウントの若者、ケイン@藤本隆行。
ケインはバウントとしての能力が不足していたが、ドール召喚を強行。
その結果、ドールを従わせることが出来ずに殺されてしまった。
ケインの死を悲しむ狩矢。全ては自分の責任と感じた古賀は以後、行動を共にする。
全ては、狩矢が古賀を配下にするべく仕組んだ感じもしますなぁ。。。
今回のお話の問題点は、いきなり古賀の過去話が描かれた事。
イマイチ、キャラが立ってない古賀の過去を見せられても困っちゃいますよ。
そして最後の最後に一護の助っ人として颯爽と登場したのは吉良。
一護があんなに苦戦してたのに、これで吉良がサクッと勝ったら怒りますよ?


本編。なぜ東仙はソウルソサエティに居るんだ?過去って事?
「鳴け!清虫」で鈴虫が鳴き始めるって。。。べたべたなギャグですな。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [BLEACHでなければ普通に良いお話なんですけどね。。。]

ひじり [渚砂の元気だけがとりえ発言にハラハラしました その後も一夜漬けなどの過労で倒れそうな気配ばっかり…]

あいら [過労赤点ネタは辛そうだ。。。]


2006-06-07 タコ焼き食べたい

[アニメ].hack//黄昏の腕輪伝説 #09


レナからのメールを受信したものの、碧依の騎士団の活動は活発化。
迂闊に行動できず、手を拱いているしかなかった。
ミレイユ秘蔵のレアアイテム、ウサギとカエルの着ぐるみが可愛いなぁ。
空飛ぶ違法杏仁豆腐。碧依の騎士団の注意を逸らすためにミレイユが叫んだのだが。。。ソレは何だ?(笑)
アジトへで作戦会議中、皆さんの前にバルムンクの鞄持ち神威の愛人が姿を現す。
レキはレナのメールを勝手に調査。発信元は開設前のサーバと判明する。
通常では出入りできない場所も、シューゴの腕輪の力を使えば可能。
その先には何があるかは解らないが、レナを救出するべく皆さんは出発する。


滅びゆく破壊者の墓場に到着。そこには例の小学生4人組が待ち構えていた。
ただ、小学生が待っていたのはシューゴ達ではなく碧依の騎士団。
そんな感じで碧依の騎士団も登場。小学生は改造モンスターを召喚して嗾ける。
神威は問答無用でシューゴに襲いかかるのだが、ここで改造モンスターが姿を消す。
そして登場したのは放浪AI、モルティ@坂本真綾であった。
モルティはエリアを消去し、プロテクトを施してプレイヤーの転送を不可能にする。
次々と消去される碧依の騎士団。さらに小学生も3人が消去されてしまう。
消去されず不敵な笑みを見せる小学生、美智@浅野真澄。この娘が現時点での黒幕と言う事になる。


碧依の騎士団壊滅。そして神威の部下であるマギ@白倉麻子も消去されてしまう。
この状況に呆然とする神威を助け、シューゴは腕輪の力で脱出を開始。
そこにエリア消去の影響で、閉鎖エリアから抜け出したレナが姿を見せる。
手を伸ばすシューゴ。だが残酷にも転送に間に合わず、レナは再び取り残されてしまう。
このエリアにはモルティも居るわけで。。。状況は最悪なままですな。

©Project .hack

[アニメ]桜蘭高校ホスト部 #10


ハルヒの家を訪問すると、絵に描いたようなボロ家。
すっかりやつれ果てたハルヒが出迎え、不揃いすぎる茶碗(とビーカー)に茶を淹れる。
皆さんの訪問に備えて食費を切りつめ、蓄えまで切り崩して購入した特上寿司(スーパーのパック)。
鮪の赤身をトロと勘違いして、満面の笑みを浮かべるハルヒ。涙無しには語れませんな。
そんな激しい夢を見てしまった殿。金持ちの庶民に対するイメージってこんななのか?
今日は日曜なのに下半身パジャマのまま、大慌てで登校しようとする殿。
不安に掻き立てられた殿は、お母さんと共にハルヒの家を実際に訪問する。


ところが、お母さんはホスト部の皆さんを招集。ハルヒの家の前は場違いな高級車が並んで大騒ぎ。
スーパーの特売品をゲットして気分上々のハルヒは、帰宅してその状況に愕然とする。
ハルヒは普通のアパート暮らし。金持ちには非常に新鮮みたいですがね。
それにしてもワンピ姿のハルヒが可愛い。アクセサリーも着けて女の子してますな。
お土産のケーキをいただくのだが、ハルヒは意外にもイチゴ好き。女の子はこうじゃないとね(偏見


モリ先輩は自分のイチゴをそっと進呈。これにはハルヒも笑顔になりますよ。
可愛い。。。可愛すぎるぜ。そしてモリ先輩もカッコイイなぁ。
モリ先輩に美味しい所を持って行かれた殿と双子は悔し涙。やった物勝ちだしね。
ケーキを食べたけどお昼時。何かを食べようと言う事になる。
お母さんは寿司の出前を提案するのだが、ハニー先輩がハルヒの手料理をお強請り。
ハルヒは再びスーパーへ向かおうとすると、皆さんも庶民スーパーに興味津々。
結局、皆さん一緒にスーパーへと買い出しに向かう事にする。
殿は今は亡きハルヒ母に挨拶。ここいらがタダのアホとは違う所ですな。


だが、ここでバナナの皮登場。ハルヒを押し倒したような体勢になってしまう。
絶妙なタイミングで帰った来たのがハルヒ父、藤岡涼二@子安武人。
ハルヒ父はオカマなのか。やけに子安の演技がイキイキしているように感じる。
最愛の娘が見ず知らずの男に襲われている。そりゃ、もう大騒ぎだ。
ハルヒを弄んだわけではないと土下座した殿は、真剣な表情。
一世一代の告白と思いきや、ハルヒを実の娘のように思っていると告げる。
これにより、ハルヒ父は殿を「アホ」と決定する。結局、タダのアホだったのか。
実際はホスト部関連の情報はお母さんによりハルヒ父に伝達済。2人は連絡を取り合っていたらしい。
そんな感じで殿の事も理解済。虐めただけのようですな。
ショックを受けて押し入れでキノコ栽培を開始する殿が可愛いぞ。


そんな騒ぎの中、ハルヒは1人でさっさと買い出しに行ってしまう。
ここでハルヒ父は真剣な表情となり、ハルヒの人に頼らない性格を憂う。
小学生の頃、授業参観がある事を教えなかったハルヒ。
それは、オカマである自分を恥ずかしいと思ってるのだと考えた。
だが、過労気味の自分を気遣い、休んで欲しかったと聞いて涙。
自分の事よりも他人の事を気遣う性格は今も昔も変わり無いようだ。
そんなハルヒも、最近ではホスト部の影響を受けて楽しそう。
ハルヒの幸せが、ハルヒ父にとっても一番の幸せなのですな。
話も一段落した所で、ハルヒの尾行を開始する皆さん。
小さい頃に母を亡くしたハルヒは、買い物なども1人で行っていた。
それ故にハルヒ父は、陰から見守る習性が付いたらしい。


過去、尾行がバレてハルヒの買い物カゴを持ちたいと誤魔化したハルヒ父。
そして現在、全く同じように誤魔化した殿。2人のお父さんは何かとソックリすぎだ。
ハルヒはハルヒ父が好き。それならばソックリな殿の事も。
そう感じ取ったハルヒ父は、殿を敵と認定する。
敵であってもハルヒが幸せならば、それも良しと思う時間も来る。悔しいけど。
そんな感じで現在の所は徹底的に虐めておくことにしたようだ。春菊責め凄いなぁ。(笑)
あとは殿が自分のハルヒへの想いが「恋」である事に気付くだけなのだが。。。いつになるのやら。
今回は強力モーター起動せず。れんげに逢いたいよう。

©葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

スザク [レナ*お兄ちゃん…切ねー。2人が一緒になれるのはいつの日か…? それよりもミレイユたんのうさぎ姿が見れて良かった。今..]

KAP [地雷を恐れてびびってる殿と双子の悔しがりっぷりが面白過ぎでした。 そして幼ハルヒ可愛いよ可愛いよ幼ハルヒ。 まぁ幼い..]

あいら [ミレイユにバニースーツ着せると、ストンと落ちちゃいそうですよ。(笑) 今回描かれたご近所住民の中に犯人のガキはいたの..]


2006-06-08 わりと忙しい

[アニメ]錬金3級 まじかる?ぽか~ん #10


季節は冬真っ盛り。スキー場にやって来た皆さん。
庭付き一戸建てに住んで、季節毎のレジャーも忘れない。良い生活してますな。
パキラのウェアはピンクと黒。やはりピンクが好きなのかな?
そして。。。いちいち雪に埋まって行く鉄子が素晴らしい。そんなに雪質良いのか?
だが、300kg程度でワイヤーが切れるリフトは嫌だなぁ。
りるとパキラはスノボ満喫、ゆうまはリフト満喫、鉄子は雪だるま造りを満喫。
皆さん、それぞれ初めてのスキーをエンジョイしてますよ。たぶん。


夜。今日のお宿は。。。誰も予約していない厳しすぎる現実を突き付けられる。
ホテルの部屋は満室。皆さんは吹雪の中、山小屋探しを開始する。
事情を説明すれば、スキー場だって見殺しにはしないだろうに。この時点で間違ってる気がするぞ?
山小屋は諦めた瞬間に見つかるモノ。そう聞いて速攻で諦めるゆうまがバカすぎる。(笑)
だが、山小屋は見つからず、途方に暮れていると女の子の泣き声が聞こえてくる。
そこにはトラバサミに掛かった女の子、ミユキ@門脇舞の姿が。
ミユキを助けた皆さんは家へと招待され、兄の氷牙@谷山紀章にメロメロになる。
お食事は素麺、ソフトクリーム、かき氷。この家には暖房も無く、限界寸前だ。


氷漬けになってしまう皆さん。全てはミユキと氷牙の作戦通りであった。
2人はスノーピープル。人間の精気を糧として暮らしているらしい。
そんな感じで久々の食事と喜ぶのだが、残念ながら皆さんモンスター。
仕返しとばかりに、焚き火をしたり鍋料理を作ったりする。
ぢわぢわと解けて行くミユキと氷牙。2人は生き残れたのだろうか?



後半は温泉。地図に書かれた天然温泉を求めて彷徨う皆さん。
どうにか到着すると先客アリ。ご厚意で一緒に入る事となる。
脱衣シーンが素晴らしい。全裸も然る物ながら脱衣、お着替えは格別ですな。
こう見ると。。。パキラのペタンコが際立ちますのう。


だが、脱衣も然る物ながら全裸も(以下略


今回、ゆうま達は光が丘在住と判明する。練馬区民だったのか。。。
先客は地元在住の、巨乳特盛りを通り過ぎて極盛りのお姉さん集団。
皆さん極盛りに食あたりする中、パキラの手を取って自分の大平原に手を当てるシノブ@門脇舞。
パキラは自分の大平原と触り比べて同士と認識。安らぎを感じる。(笑)
触り比べで「無い無い」と口にするパキラに萌えた。可愛いすぎだよ。


メグミ@伊月ゆい、リンダ@植竹香菜、ヨーコ@高橋美佳子。
極盛り揃いの美しいお姉さんなのだが、りるは違和感を覚える。


お姉さん達は先に湯上がり。その際に、存在し得ない異形の物体を目にする事となる。
ウーパールーパー?ぞうさん?バナナ?ロケット?(´Д`;)
お姉さん達と思われた皆さんは全員お兄さん。これには視聴者も愕然だろう。
必要以上に湯気が濃かったのは、この事実を隠すためだったのか。
しかも4人組は、皆さんのウェアを略奪してしまう。
お姉さんがお兄さんだけでも驚いたのに、お兄さんの正体はタヌキ。激しいオチですな。
この温泉も幻で実際は雪の中。見事なまでにタヌキに化かされてましたとさ。
前半ではスノーピープル、後半ではタヌキに騙された皆さん。
魔界のプリンセス達も、日本の妖怪(?)の恐ろしさを思い知った事だろう。(笑)

©がらくたはうす/まじぽか團

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ #08


小学校の恒例行事、ニコニコバザー。今年から砂沙美達も出店が可能となり大はしゃぎ。
出店は男女3人が1組になるのだが、籤引きの結果、砂沙美と美紗緒は別の班になってしまう。
美紗緒と同じ班になったのは砂沙美の親友、梢と千晶。
だが、美紗緒は以前より明るくなったとは言え、砂沙美以外とは微妙な関係のまま。
本人も打ち解けようと努力しているようだが、なかなか成果は上がらない。
しかも公園で梢と千晶が、自分より砂沙美と同じ班が良かったと話しているのを耳にしてしまう。
思わず走り去る美紗緒だが話には続きがあり、美紗緒とも仲良くなりたいとも話していた。
だが、その言葉は美紗緒の耳には届かないのであった。


それでも美紗緒は皆さんに喜んで貰おうと、バザーのアクセサリー作りに精を出す。
バザー当日、一生懸命作ったアクセサリーを届ける美紗緒。
だが、そこには班の皆さんがお揃いの白いTシャツ姿で並んでいた。
美紗緒には手違いで連絡が回らなかったようだが、さすがにコレは酷すぎだ。
ショックを受けた美紗緒は保健室へ。そしてバザーには参加出来ずに帰宅する。
で、バザーだが。。。アンアンは自分のブロマイドを販売。コレは欲しいかも。
そして砂沙美は、もんたと同じ班だからと、自称・もんじゃ焼きを販売。
焼かない物体は、まるで新宿ジュース。勘弁してくれ。(´Д`;)
バザー終了。事情を知った砂沙美は、魔法少女の皆さんと一緒に美紗緒の家を訪ねる。
手作りのアクセサリーを前に盛り上がる皆さん。
手元に残しておいても悲しくなるだけ。美紗緒はアクセサリーを皆さんに進呈する。
帰り道、大喜びの真琴とアンアンを余所に、親友の間の軋轢に苦しみ、悲しむ砂沙美。
ここで司は真琴とアンアンのアクセサリーを没収。自分達でのバザー開催を提案する。


公園でバザー開催。遊具内に美紗緒のアクセサリーを飾り、梢と千晶を呼ぶ。
そして美紗緒も背中を押されて中へ。そこは満天の星が輝くような幻想的な世界であった。
お互い仲良くなりたかった同士が、微妙な擦れ違いが原因で気まずくなっただけ。
梢と千晶はTシャツの件を謝罪し、美紗緒にアクセサリー作りを教えてとお願い。
こうなっちゃえば打ち解けるのも簡単。皆さん笑顔になりますよ。
バザーは大盛況でアクセサリーは完売御礼。楽しい一時を過ごせたようだ。


アクセサリー完売を悲しむ真琴とアンアン。
ここで美紗緒は魔法少女の皆さんに用意していた「なかよしの指輪」を贈る。
う~ん。この指輪は梢と千晶にも贈って欲しかった気がするなぁ。
今回、何かと見せ場を持っていった司。お姉さん的行動が目立って株価ストップ高だ。
まぁ、皆さん揃いも揃って良い娘なんですけどね。(笑)
そして魔法少女5人の指に填められた指輪。これが後々の鍵になったりするのかな?

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [全裸で身動き取れない皆さんを姦視プレイ?(笑)]

KAP [ニホイを…(最低だ)]

あいら [下着は穿いたのか使用したのかが気になる(最悪だ]


2006-06-09 眠い

[アニメ]神様家族 #04


テンコの説得でも、佐間太郎の人間になる決意は変わらない。
佐間太郎が神様になる事が、天使であるテンコの使命。
それならば今までの自分は何だったのか。そんな想いを佐間太郎は理解しない。
さらに、お目付役から解放されて自由になれるから良いだろうなどと告げる。
これにはテンコはショックを受け、佐間太郎から贈られたキーホルダーを叩き返す。
それでも決意は変わらず、神様は佐間太郎を人間にするのだが。。。


翌朝、人間になった佐間太郎の前には性格が反転しちゃった皆さんが。
優しく身だしなみに時間を掛ける姉、息子に無関心な母、妙に明るく可愛い妹。
だが、テンコの姿は無く、そして誰もがテンコの事を覚えていない。
さらに初めて覚える空腹。いつも青だった横断歩道も赤信号に。
そして素直な良い娘だった久美子も、何やら性格が悪く。
それでも佐間太郎は、人間として一世一代の愛の告白を使用とする。
しかし、気になるのはテンコの事ばかり。結局、告白出来ないまま久美子は転校してしまう。


街を彷徨う佐間太郎は、テンコが興味をしてしていたショップの前を通りがかる。
前回は休業中だったショップが営業中。吸い込まれるように店内へと入る。
ショップの店員のお姉さんは、テンコと声も雰囲気もソックリ。
過去の思い出やらもソックリでテンコ本人かと思ったのだが、微妙に違うようだ。
佐間太郎の話を聞いたお姉さんは、自分の過去と重なっちゃったようで意気投合。
テンコが欲しがっていたオルゴールを「あんたが一番大切だと想う人にあげて」と告げて進呈する。
そして久美子に愛の告白をさせようと、お姉さんはバイクで東京駅まで送ると言い出す。


お姉さんが持っていたキーホルダーに書かれていた文字を見た佐間太郎はハッとする。
東京駅への道のりは青信号の連続。それでも新幹線出発には間に合わなかった。
ここでバイクの運転を代わる佐間太郎。青信号の連続、壁すり抜けなど神様の力を意識して使い始める。
そして、お姉さんの背中には羽が生え、いつしかテンコの姿に。
空を飛び、新幹線に追いついた佐間太郎は久美子に一言。
何を言ったのかは不明だけど、とりあえず久美子とはお別れのようだ。。。
この世界は佐間太郎が人間だった場合をシミュレートしたモノと考えて良いのかな?
水や空気のように存在して当然だった神様の力、そしてテンコ。
その大切さを佐間太郎に再確認するために神様が仕組んだ感じですかね。


帰宅すると皆さん元通り。神様が多忙で当分、家に戻れないってのが気になる。
部屋にはテンコの姿があり、佐間太郎がホッとした瞬間でしょうな。
今回の件で心境に大きな変化が生まれた佐間太郎。
テンコが自分にとって一番大切と気付き、オルゴールをプレゼントする。
大喜びのテンコに、もう1つのプレゼントがあると目を瞑らせる。
そして佐間太郎はテンコの頬にキス。テンコは真っ赤になって頭からは湯気が立ちますよ。
そんな感じで相思相愛のラブラブカップル誕生。良い最終回でしたな。
それにしても全4話なんてハンパな。。。え?まだ続くんですか?この状況でどうやって。(´Д`;)

©桑島由一/メディアファクトリー・神様プロジェクト

[アニメ]獣王星 #09


子作りもセカンドで我慢すると告げるティズ。健気な娘だよなぁ。。。
一方のカリムは未だザギを諦めきれないのだが、トールも捨てがたい。
タイプの違う男2人と子作りしたいと願うのだが、いきなり何者かに刺殺されてしまう。


カリムを刺殺したのはザギ。そう思い込んだトールはザギに斬り掛かる。
キマイラに残されたトップ2人の戦闘。すなわち獣王戦であるとサードは高らかに宣言。
互角の戦いが続くのだがトールの勝利で終結。カリムの敵討ちを果たしたと思われた。


ザギはカリムの死を初めて知り、トールが感情の起伏が激しい「ガキ」であると感じる。
カリムの死により冷静さを失ったトール。全ては「アイツ」の仕業であった。
その人物の名を告げられないままザギは気を失う。死んではいないが、今後の出番があるかは微妙。
獣王誕生を高らかに宣言するサード。あんたか!やっぱりあんたなのか!
何が真実なのか解らなくなってしまったトールだが、ヘカテ行きの宇宙船も到着。
とりあえずは前に進む事を選択したようだが。。。ザギの言う通りなら冷凍必至?
同行するティズとサード。サードはともかく、ティズの身が心配で心配でしょうがないよ。

©INA,Inc./白泉社/獣王星製作委員会

[アニメ]魔界戦記ディスガイア #10


カーターによってジェニファーが改造されてしまう。
そう聞いたフロンは巨大ロボを激しく妄想。おっぱいミサイルなら改造せずとも飛びそうだよな。
だが、実際は頭に変なマシンを付けてのマインドコントロール。
これじゃバカ丸出しだ。もう少しマシなデザインは出来ないモノだろうか。


カーターに操られるジェニファーを解放したのは敵であったはずのカーチスであった。
自分の妻子を守ってくれなかった地球勇者ゴードンに怨みを抱き、自らが真の地球勇者となる事を考えた。
だがフロンの説得により自分の行動が間違いと気付き、ゴードンをジェニファーの元へと向かわせる。
そして、最終的には自爆装置から皆さんを守り自己犠牲。
前回初登場、そして今回。わずか2話でここまでもキャラが変わっちゃうのは、ちょっとなぁ。


カーターは逃亡しちゃったけど、最早役立たず。魔界と人間界との戦闘は終結する。
人間に魔界征服を嗾けた天界。真相を明らかにしようとフロンは天界へ戻ることを決意。
何だかんだでフロンの事が心配なラハールは、天界征服を口実に同行。
宇宙戦艦ガルガンチュワを進呈されたフロン艦長指揮の下、天界へと発進する。
ちょっと待て。ガルガンチュワはプリニー隊が徹底的に破壊してなかったか?
しかも艦橋内部の様子が別物だし。。。第2、第3の艦橋が存在してるのかな?
舞台は天界へと移動。とりあえずの問題はブルカノの背後に存在するラスボスの姿。
大天使ラミントン。元々は先代魔王暗殺をフロンに命じたのもラミントンだっけか。
いよいよ佳境なのだろうが、相変わらず絵もお話もイマイチ感が漂っているぞ。(笑)

©NIPPON ICHI SOFTWARE INC./暗黒議会

[アニメ]ケロロ軍曹 #113



じめじめする梅雨のある日、夏美はナメクジに触ってしまい悲鳴を上げる。
圧倒的なパワーを誇る夏美にも意外な弱点が。軍曹はここぞとばかりに兵器開発に乗り出す。
そんな感じで、ナメクジを人工進化させて誕生したのが正義のヒーロー、ウェットルキング@中村大樹。
ヌルヌルでネトネトでプニュプニュな攻撃に、ペコポン怪獣ナツミゲドンは失神する。
ナツミゲドンの危機の登場したのがオカルタン星人。(笑)
司会のお姉さん役のモアたんがノリノリなのだが、非常に毒舌。
台本に書かれてるのか、ホントにそう思っているのかが微妙ですよ。
通常のナメクジの1000倍のパワーを誇るウェットルキングだが、人間にとってはヌルヌルするだけ。
ナツミゲドンには効果的な攻撃も、オカルタン星人には全く効果が無かった。
そんな事をしている間に水分切れ。活動限界の4分44秒を超えて退場となる。
こうなれば。。。ナツミゲドン復活。当然のように軍曹はお仕置きされる事に。


後半。大雨で湿度も上昇し、きょうはウェットルキングも水分補給無しで活動時間無制限。
再び夏美に攻撃を仕掛けると、小雪が援軍に現れる。
だが、ウェットルキングも負けずに二段階変身。身長が170cmから175cmへと大幅にアップ。
技にもジャイアントが付いて威力絶大だ。


そんなウェットルキングだが、攻撃の手が止まる。
正義のヒーローをモデルにしたために、正義の心が芽生えてしまったらしい。
ここで軍曹はケロの笛を吹き、芽生え始めた正義の心を強制的に悪へと染める。
だが、ドロロの活躍もあってケロの笛は破壊され、長かった戦闘は終結を向かえる。
夏美に握手を求めるウェットルキング。だが、夏美はやはりヌルヌルは苦手なわけで。。。
気持ち悪いと言われてしまったが、ウェットルキングは夏美のおかげで正義に目覚めた。
ペコポンが危機の時は駆け付けると手紙を残し、宇宙へと旅立つのであった。
今回は特撮ネタが山盛り。非常に難しいネタが潜んでいそうだが、詳しくないのでスルーしときます。
いつもは観られない夏美を観られて満足。夏美とヌルヌルネトネトプニュプニュしたいなぁ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

スザク [「神様家族」テンコいなくなった時、ドラえもんの「どくさいスイッチ」を思い出した。]

あいら [突然、存在しなかったことになるのは恐いよね。。。]

T.tokita [今日のケロロ軍曹はすごく好きです。ウェットルキングのモデルとなった『アイアンキング』もある意味有名なヒーローなんです..]


2006-06-10 ワールドカップ開幕

[アニメ]韋駄天翔 #36


インペリアルXの影響を受け、地形が激変してしまったXゾーン。
おかげで地図も役立たず。1本道のはずの進路が2本に別れていた。
翔とまことが道を調べる事になるのだが、あゆちゃんも同行を希望。
だが、翔はあゆちゃんを心配してこの場に残るよう指示。
翔のようなMTBライダーになりたいと考える、あゆちゃんは素直に従いますよ。
お兄ちゃんお兄ちゃんって。。。あゆちゃんの可愛さは異常だよ。
そんなあゆちゃんの前に登場するチームXの刺客、フィッシャーマン・マサジ@三宅健太。
マサジの目当ては可愛いあゆちゃん。韋駄天バトルを挑まれる。
駆とエロ鳥が止めるのだが、大好きなお兄ちゃんをバカにされ、バトルを受けてしまう。


初めての韋駄天バトルにワクワクが止まらないあゆちゃん。
そして暴走、マサジの目論み通りに罠に引っ掛かって捕らわれてしまう。
檻に閉じこめられ、黒光りする固い棒を握るあゆちゃん。いよいよ貞操が(以下略


あゆちゃんが韋駄天バトルを挑まれたと聞いて、大急ぎで駆け付ける翔。
海辺の村には、縛られたインペリアルドラゴンが置かれていた。
見張りの隙を突いて小屋に近付く翔達だが、これも罠。網で捕獲されてしまう。
このどさくさに紛れて、まことの胸を触り放題だった駆。サイテーだな。
あゆちゃんを人質に取られ、韋駄天バトルを挑まれる翔。
う~ん。回りくどい手を使わんでも、素直に韋駄天バトル挑めば良いのにね。
バトルスタート。マサジの妨害工作によって後れを取った翔。
しかも潮が満ちてコースが消えてしまうと言う罠まであった。
コースがなければ走りようがない。戸惑う翔を余所にマサジはゴールへと突き進む。
ここで、あゆちゃんは色仕掛けで見張りを誘惑。見事に脱走に成功する。
翔を助けるため、インペリアルドラゴンを駆るのだが。。。波に攫われて転倒する。
お兄ちゃん想いで良い子なんだけど弱いですな。そこが可愛いんですけど。(笑)


翔は押し寄せる大波を前に、海面に浮いていた板きれの利用を思い付く。
フレイムカイザーを板きれ上で静止、サーフィンの要領で見事に波に乗る。
そして一気にゴールまでジャンプ。今更ながらだが、ホントに何でもアリですな。
問題は大波がゴールに向けて迫っていたのに、全く被害が出なかった事。
あゆちゃんなんか真っ先に飲み込まれていた気がするんだが。Xゾーンは不思議がいっぱいだ。
村を出発して海上を進む翔達。あんな大波が来たらトレーラーは一溜まりもない気がするぞ。
そして今回、マントの男の正体が、お兄ちゃんと判明する。
強靱な精神力で瞬間的には理性を取り戻せるようだが、ダークエンブレムに支配されていた。
しかも次回は、まこともあゆちゃんもダークエンブレムを貼られてしまうようで。。。心配だ。
1/1スケール フレイムカイザー発売。もう少し作り込んで欲しかったなぁ。(笑)

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #11



小さい頃からライバルのカロリとタウリ@菅沼久義。2人はサッカーでも競い合う。
朝練終了。デコールを付けたサポーターの女の子@〆野潤子に反応するタウリ。
その様子を見たカロリは、胸部肋間筋がチクチクするようなる。
そしてリオーネからデコール作りが上手いと紹介された、ふたご姫に相談。
カロリの抱く想いが「恋」と判明し、ペアのミサンガを作って贈る事にする。
初恋か。。。動揺しつつも女の子らしい表情を見せるカロリが可愛すぎますよ。


完成したミサンガを贈ろうとするのだが、タウリはサッカーだけに夢中で気にもしない。
その結果、急なパスに対応できなかったカロリはボールに直撃。
その勢いでミサンガを池に落としてしまい、涙を流しながら走り去る。


男っぽくても可愛い女の子。カロリの泣き顔を初めて見たタウリは自分の行動を悔やむ。
胸がチクチクするタウリ。ふたご姫はタウリの抱く想いが「恋」であると指摘する。
2人は相思相愛の両想い。あとは池に落ちたミサンガを見つけて、一気に告白するだけですな。


ここで庶民が珍しく人の役に立つ。2人の愛を演出するために化け物召喚。
その化け物からミサンガを取り戻すため、2人は愛の共同作業を行いますよ。
石破ラブラブ天驚球(仮称)で見事に化け物を粉砕する。らぶらぶっ。
晴れてお似合いのカップル誕生。末永くお幸せにね。
今回はワールドカップ便乗、デコールメーカー販促かと思ったけど良いお話だった。
いつもは邪魔なだけの庶民も、2人の愛のお膳立てに活躍。これなら許せるよ。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]学校の怪談 #07


今回も川上とも子による叫び声が絶品。絵は微妙でしたけどね。
そして、ついにスパッツ着用を止めたさつき。次回以降に期待が高まりますよ。(笑)

©講談社・フジテレビ・アニプレックス・ぴえろ

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #26


寿也の葬らんで同点に追いついた二軍だが、一軍はエースの榎本直樹@櫻井孝宏を投入して勢いを削ぐ。
8回裏。二軍の守備の際、特待生組は吾郎の自分勝手な勝負に関わりたくないと守備を拒否。
しかし、夢島組の皆さんが代わって守備に付く。
苦労を共にして来た仲間が吾郎を援護。皆さん、思い出が走馬燈のように流れて行きますよ。
さらに特待生組の中で、薬師寺だけが吾郎に影響されたのか守備に付く。
慣れないポジションでの守備に1点を献上するが、どうにか乗り切って9回表。二軍最後の攻撃を迎える。
2人出塁すれば寿也に打順が回る。そんな事を願っていた吾郎に眉村が一喝。
自分で決めた勝負くらい自分でケリを付けろ。眉村は自ら代打に立ち、榎本のジャイロボールを捉えて出塁。
これにはユーリ陛下榎本も怒りに震え、上様モードを発動する。



そして迎えた吾郎の打席。榎本のジャイロボールを延々とファールする。
力と力のぶつかり合い。この勝負に二軍特待生組も熱い声援を贈り始める。
気合いの入った吾郎は、見事にバックスクリーン直撃の葬らんを放つ。
前回の寿也もだったけど、ちょっと出来すぎだよなコレは。(笑)
9回裏。一軍の攻撃を抑え、最後の打者に千石を迎える。
今まで散々、打たれてきた千石も三振でゲームセット。一軍に対して劇的な勝利を収める。


亡き兄が目指した野球が間違っていなかった事を証明してくれた吾郎に、静香は涙。
一軍を撃破した吾郎を、最高の商売道具であると感動する江頭。
吾郎は江頭に、海堂もオヤジの肩書きも必要無いと告げてグラウンドを後にする。
そして最愛の奥さん寿也には一言「またな」。寿也は「ああ」と答える。
皆さんに「あばよ!」と告げ、吾郎は海堂を去るのであった。
これにて第2シリーズ終了。記念に地デジで録ったけど16:9なのね。。。
12月スタートの第3シリーズでは清水の出番も増えそうだけど、静香の出番は終了?寂しいのう。
吾郎は他の高校に編入する気らしいが、海堂入学以来全く勉強してないんだよなぁ。
こんなんで編入試験受かると思ってるのか?(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [水着シーンも酷かったし、全裸でもアレだと萎えそう。 ごっつええ感じ。。。もう10年以上前なんだよな。(´Д`;)]

なかむらや [アレ?今やってるのは・・・ああガキの使いかw]

あいら [ガキの使いも最近観てないな。。。]


2006-06-11 眠い

[アニメ]女子高生 GIRL'S-HIGH #10


今回のアバンは梅津泰臣による必殺。濃いのう。。。1話くらい作監やってくれないだろうか?
綾乃の母の佐藤蝶子@磯部万沙子、姉の佐藤史乃@斎藤恵理が登場。アバンに負けず本編も濃いですな。
下高谷と電話中の綾乃。見てるこっちが恥ずかしくなる程にラブラブだ。
そんな綾乃に呆れつつ、下高谷という男が気になる母と姉は問い詰め、忠告を開始する。
おいおい姉ちゃん。ドピュとか言うなよ。。。綾乃は否定してるけど下高谷も男だしなぁ。(笑)
一方、新宿に集まった絵里子、由真。そして香田。
女の友情よりも下高谷との愛を選択。メール返信をしない綾乃に呆れ気味だ。
ここで前回の不治の病の件を突っ込む絵里子。投げっぱなしじゃなかったよ。


家に呼んでの紹介を強要された綾乃。それに応えて、下高谷は純白のスーツ着用で駆け付ける。
最初は激しく威嚇をする母と姉だが、綾乃を幸せにする事が最終目標とキッパリ言い切る下高谷を受け容れる。
綾乃と姉は種違いと口を滑らしてみたり、下高谷の父親が外科医と判明したり。
何だか新事実が明らかになって行きますなぁ。
ここで、一気に既成事実を作らせようと、布団と風呂の準備を進める母と姉。
このままでは有無を言わさず、子作りまで強要させられそうな勢い。
身の危険を感じた綾乃に、由真からの電話あり。救いとばかりに家を飛び出す。


皆さんに事情を話すのだが、お膳立てをして貰ったら素直に合体しろと責められる。
いつまで経っても一線を越えない2人に、皆さんも苛立ちを隠せない。
このままでは綾乃も下高谷も、他の誰かに寝取られてしまうと脅しを掛ける。
ここで由真が綾乃に迫るのだが。。。これが非常に色っぽい。
由真×綾乃。これは個人的には非常に応援したいカップリングだ。
こうして、個別カウンセリング開始。絵里子と由真は綾乃をカウンセリングする。
シェイクプレイを勧める由真。それは変態の領域に達してそうだぞ。。。


一方、下高谷のカウンセリングをする香田は、ふとあることに気付く。
散々嫌がっていた下高谷が、メガネを掛けると香田にときめく。
同様に、メガネを掛けた小川や姫路にも敏感に反応。
下高谷は綾乃にではなく、メガネに萌えていたとの疑惑が浮上する。
まずい。メガネ小川が可愛すぎる。。。どうにかしてくれよう。


自分は綾乃が好きで、決してメガネが好きなわけではない。
街を走り出した下高谷は、1人の女の子に激しくときめいてしまう。
その女の子はメガネを掛けていない。やはり、自分はメガネ萌えではないとホッとする。
だが、それと同時に綾乃ではない女の子にときめいた自分に自己嫌悪。
その頃、香田に下高谷が好きなのはメガネであると告げられた綾乃は愕然とする。


自分は本当に綾乃の事が好きなのか、解らなくなってしまった下高谷は悩み続ける。
そこに姉ちゃん登場。メガネを外した綾乃に逢って全てを決断せよと告げられる。
そして、別れたら自分が可愛がってあげると迫る。姉ちゃん食う気マンマンだ。(笑)
そんな冗談は置いておいて、綾乃を心配する姉ちゃん良いよね。
こんな良い姉ちゃんが男で苦労してるなんて。。。世知辛い世の中ですな。
一方、綾乃は、絵里子と由真のおバカ思考の犠牲になろうとしていた。
メガネか綾乃かどちらが好きか解らなくなるよう、顔にマジックでメガネを描こう。
嫌がる綾乃は羽交い締めにされるのだが、間一髪で逃亡に成功する。
すると絵里子の手にしたマジックは、無惨にも由真の顔に。。。
笑顔でマジックをよこせと告げる由真。思わず笑っちゃうけど恐いよう。


綾乃と再会した下高谷は、メガネを外すようにお願いする。
恐る恐るメガネを外す綾乃に下高谷は愕然とする。
先程、ときめいた女の子はメガネを外した綾乃。やはり自分は綾乃が好きであった。
もう障害は存在しない。2人は抱き合うのであった。。。お幸せに。
ここで終わっていれば良かったのだが、マジックでメガネを描かれた絵里子と由真が登場。
下高谷は迂闊にもときめいてしまうのであった。
メガネ萌えの事実を認めて、だけども綾乃が一番好きで良いじゃん。素直になろうぜー。
今回はハルヒで不満だったメガネ好きの為のお話でしたな。たぶん。
メガネは女の子の可愛さを飛躍的に高めてくれる魔法のアイテム。メガネ万歳。ヽ(´ー`)ノ

©大島永遠・双葉社/「女子高生」製作委員会

[アニメ]西の善き魔女 Astraea Testament #10


竜には大人しい草食竜、獰猛な肉食竜の2種類が存在。恐竜みたいな感じですな。
竜退治のターゲットは肉食竜なのだが、意外なまでにアッサリと退治に成功。
だが竜は1頭だけでなく、もう1頭存在。背後から不意を突かれる。
ここで逃げ遅れたルー坊を救うため、フィリエルが飛び出してしまう。
絶体絶命の危機を迎えたフィリエルは、ユーシスではなくルーンに助けを求める。
すると、颯爽と登場するルーン。こりゃ愛の奇跡とでも言うしかありませんな。
その後は、不器用な2人が恥ずかしいセリフの連続。バカップルだよな。


ルーンを敵と判断するルー坊。一応、命の恩人なのになぁ。
竜の出現には、南の果てに真昼の星が生み出す「見えない壁」が関連しているらしい。
ルーンんがこの地に来たのは壁の調査が目的。そしてフィリエルも同行を願い出る。
すっかり道化役のユーシスを宥めるロットだが、何やら怪しい雰囲気。
そして、なぜか生存していたリイズ公爵。何者からかの手紙が届けられ、不敵な笑みを浮かべる。
恐らく差出人はロット。やはり蛇の杖の一員なのだろうか?
まぁ。。。声が石田彰の時点で胡散臭くてしょうがなかったけどね。(笑)


ブリギオンの侵攻に対し、武力での解決を選択したレアンドラ。
それに対しアデイルは、内側に巣くう蛇の杖、傀儡の元老院対策を選択する。
そこにルーンとの再会を果たしたフィリエルからの手紙が届く。
困難も強い想いがあれば乗り切れるとアデイルは勇気付けられ、マリエも協力を申し出る。


見えない壁に到着。ルーンが触れてもやんわりと弾かれるのだが、フィリエルが触れると反応アリ。
フィリエルに流れる女王の血に反応したのか、試金石に反応したのかは不明。
だが、フィルエルは見えない壁の向こう側へと吸い込まれてしまうのであった。
毎回ながら展開が急すぎ。出てくる情報も多すぎで難しいアニメですなぁ。。。

©荻原規子・桃川春日子/Project West Witch

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #22


マルさんの企画開発発表あり。時間切れでスルーされると信じてたのになぁ。
ペットボトルに一口で飲めるラインを付けると言うモノ。
正直、微妙だと思うんだが。。。どうなんだろう?
そしてDVDと同時発売となるエロ本FNS地球特捜隊ダイバスター大百科。
ユリッペのセクシーショットに1200円。。。さてさてどうする。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り運動会のはちまき。
やふおくで水晶の玉を買った銀河万丈。いったい何事だ?(笑)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]ガイキング #26


大人気ガイキング占い。今週は「アイドルローサくじ」と「着物ローサくじ」。
アイドルくじ。「悪者退治ができるかも」
着物くじ。「肩こりになっちゃうかも」
セーラーシズカも再登場。前回のアイドル騒ぎをまだ引っ張ってるのか。
シズカに揉んでほしいですなぁ。。。肩だけと言わずに(最悪だ

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]MUSASHI GUN道 #10


毎回毎回、自由奔放、臨機応変な作画で楽しませてくれるのだが、今回は特に激しかった。
視聴者は歴史の目撃者。BSデジタルチューナーを持ってて良かったと思う瞬間ですな。(笑)
DVDを発売するならば中途半端に手直しせず、そのまま収録して欲しいぞ。

©「MUSASHI」製作委員会/モンキー・パンチ/ACC pro/イーネットフロンティア

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

KAP [今週のガイキングはノーTheの愛の告白が熱かった…。]

独士ム・ジ [MUSASHI今回は凄かったらしいですね。 そして今日はデジモン休み・・。 まあ来週まで気長に待つことにしましょう..]

あいら [ヒーローモノ定番とは言え、熱かったですな。 MUSASHIは笑いを堪えるのは至難。(笑)←何か笑うようなことか!?]


2006-06-12 ARIAが厳しい時間に。。。

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #11


彼女無しとバカにされた潤は、3日以内に彼女を作ると宣言。
とりあえず、宮前さん、飯島さん、美紀、真菜をターゲットに選択。
さらにマイメロまでターゲットに。。。しなかった。無言で眼を光らせる白山が恐いよう。


歌をも狙う潤。欠点を並べ立てて、必死にターゲットから外そうとする小暮が可愛い。
だが、その悪口を耳にした歌は激怒。小暮に平手打ちをお見舞いする。
何かタイミング最悪ですなぁ。。。ちっぱいをそんなに気にしているとは。(笑)
結局、潤はターゲットを4人に絞ってデート開始。1日でデートする気だったのか。
まずは宮前さんなのだが、これは明らかに性格の不一致。速攻でケンカ別れとなる。
次は美紀。毒ポエムを理解したり、初登場となる美紀の父@松山鷹志、美紀の母@原元美紀とも意気投合。
電波一家とは相性抜群。非常に良い雰囲気のままデート終了となる。
こりゃ意外とお似合いかもしれない。このままゴールインしちゃっても良いんじゃないか?


いきなり蹴り掛かる真菜に為す術のない潤。お手当てしてくれる真菜は可愛かったぞ。
デートは最後の飯島さん。これが意外にも良い雰囲気となる。
大きな胸、優しい笑顔、裁縫もこなす飯島さんに惹かれる潤。
そして飯島さんも、いつもとは雰囲気の違う曲を弾く潤に惹かれ始める。
その様子を、飯島さんに熱い想いを寄せていた有働が目撃。愕然となる。
飯島さんは、潤のような軽薄なロックシンガーが好みと勝手に判断した有働。
そこにクロミ登場。有働の夢の扉が開かれてしまう。
騒がしいだけのロックで迷惑を掛けまくる有働。潤もステージに上がって騒がしさも倍に。
ロックが嫌いな飯島さんは、迷惑を掛ける2人に激怒する。
ここで有働は、潤と良い雰囲気だった事を嫉妬したと飯島さんに事実上の愛の告白。
これには飯島さんも、思わず頬を紅く染めますよ。


だが、ここから飯島さんに嫌われたと思った有働は暴走開始。
有働はまたか。。。またなのか。(笑)
こうなっちゃった有働の強さは半端では無く、セバスタンも殴り飛ばされる。
クロミに泣き付かれたマイメロがカードドローで引いたのは王様。
当然ながら全くの役立たず。速攻で蹴り飛ばされてしまう。
マイメロのおねがいで復活した王様は、ロッカーにロッカー有働を閉じこめる。
最悪なギャグでカオス終了。王様はマリーランド軍に命令しただけで、やっぱり役に立ってないよなぁ。
意外にも告白をされた事がなかった飯島さんは、有働の熱い告白に照れ照れ。
まずは、お友達から始める事になりましたよ。有働は勝ち組。。。なのか?


結局、恋人作りに失敗した潤。おいおい、美紀の事はスルーなのか?
そこに柊先輩登場。ギターの音がズレていると感じて調律を開始する。
左利き用のギターを、潤よりも上手く弾きこなす柊先輩に愕然。
悔しいが柊先輩には完敗。悔し涙を流す潤に、歌がハンカチを差し出す。
この優しさにより潤は歌に惚れてしまう。これで小暮と潤はライバル関係になっちゃうのか。。。
最終的に、潤は小暮を彼女にするとばかり思ってたのだが、意外な方向に進んだよ(ホントか?

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ARIA The NATURAL #11


野球とテニスの影響で早朝4時に放送開始。さすがに辛いぞ。。。
シングルである灯里に、初めて仕事の指名が入る。
依頼主は暁の兄で、観光案内ではなくネオ・ヴェネツィアンガラスの運搬。
灯里の、のんびりした漕ぎ方がガラス運搬には持って来いらしい。
初指名に大喜びの灯里だが、本業は観光案内であって運搬業じゃないだろうに。(笑)
予定よりも早く、荷受け先に到着した灯里はドキドキ。
時間に余裕もあるので、まずはショップを覗いてみる事にする。


美しいネオ・ヴェネツィアンガラスに目を輝かす灯里。
そんな中、1組の客がヴェネツィアンガラスのニセモノと言い放ち、灯里の表情は曇る。
そして工房へ移動。あまりの暑さに速攻でバテるアリア社長がらぶりぃすぎる。
マエストロ@緒方賢一は、即興でアリア社長ガラスを作成。コレ欲しいぞ。。。


依頼のネオ・ヴェネツィアンガラスを運ぼうとする灯里。
だが、アントン@宮田幸季は任せられないといった様子で、無言で奪って運び出す。
不機嫌な態度には理由があり、ネオ・ヴェネツィアンガラスをニセモノ呼ばわりされた事が悔しいらしい。
水没したヴェネツィアから受け継がれたネオ・ヴェネツィアンガラス。
だが実際は一旦、伝統が途切れてしまい、再興したという歴史があるようだ。


休憩中のゴンドラに、居眠り運転の船が突っ込んでくるハプニング発生。
絶体絶命の危機に、灯里の表情は真剣そのもの。いつものゆるゆるとは全く異なりますよ。
ここで十八番の逆漕ぎの出番。間一髪で衝突を免れ、ネオ・ヴェネツィアンガラスを守り抜く。
自ら半人前とは言うが、さすがプロ。灯里が初めてカッコイイと思えましたよ。


確かにネオ・ヴェネツィアンガラス、ネオ・ヴェネツィアをニセモノと言う人もいる。
だけど自分はネオ・ヴェネツィアが大好き。その気持ちは紛れもない本物。
価値観は人それぞれ。他人に何を言われても「へっちゃらぽん」らしい。
灯里は恥ずかしいセリフを連続。藍華がこの場に居合わせ無かった事が悔やまれる。(笑)
指定場所に到着。船から運び出す際、アントンは灯里に運搬を笑顔でお願いする。
こうして灯里のファンは、また1人増えることになりましたとさ。
「半人前も一人前もねえよ。責任持って最後までやり遂げるのがプロってもんだ」
暁の兄の言葉通り今回の灯里はプロそのもの。シングル卒業も。。。遠くない?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]スクールランブル二学期 #10


八雲かわいいよ八雲。
早朝4時半から、こんなの見せられたら堪りませんぜ。
本編この後は、まだ観てないけど保存だ保存。(笑)

©小林尽/講談社・マーベラスエンターテイメント・創通エージェンシー・テレビ東京

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [早朝の睡眠導入アニメは辛いですねぇ。 アリア社長、姫社長、まぁ社長のガラス置物とか欲しいよ~。 アリア社長は単なるマ..]

カブト [最近ARIA見てると灯里の考え方が少し羨ましく思えてくるなぁ、恥ずかしいセリフいっぱいだけど(笑)。]

あいら [何事にも前向きな所は見習いたいですな。]


2006-06-13 ワールドカップ閉幕(´Д`;)

[アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 #11


文化祭がいつのまにやら終了し、ハルヒは掃除当番。キョンは部室でまったり。
お茶を淹れるみくるは妙に真剣な表情。何事にも一生懸命だなぁ。
そんな静かな時は、コンピ研の来訪で終わりを告げる。
文化祭で発表していた(らしい)同人ゲームでの勝負を挑まれるSOS団。
勝負なんて言葉を聞いたらハルヒが黙っていない。会長にドロップキックを食らわせての登場となる。
ガーゴイルの双葉といい、最近はドロップキックが流行なのか?
コンピ研の目的は、ハルヒに強奪された新型パソコンの奪還。
ゲームでSOS団が負ければパソコン返還。勝てば、さらにノートパソコン4台進呈との条件提示。
これでは条件不釣り合い。そこでハルヒは負けたら長門を進呈すると言い出す。
ハルヒの出した条件は、SOS団絶対の勝利を確信してのモノ。
古泉曰く、ここいらがハルヒとキョンの羨ましいまでの信頼関係らしい。
こうしてパソコンと長門を賭けた、妙な戦闘が1週間後に開始されることになる。
特訓するものの成果は上がらない中、長門はめざましい成長を遂げる。
初日は空中でマウスをぐるぐる。これはこれで微笑ましく、可愛い。
だが、人差し指でキーボードを突くようになり、ブラインドタッチをマスター。
最終的には脅威の猛スピードでのタッチが可能となり、戦闘開始時刻を迎える。


ゲーム自体は昔懐かしい雰囲気漂う同人ゲーム。非常にシンプル。
だが艦隊戦の描写は、帝国軍と同盟軍のアレっぽく繰り広げられる。ヤリスギだ。
同条件ならばソフトを開発したコンピ研に利があるのも当然。SOS団は大苦戦する。
ここで大河原色のアレを発進させろとか言い出すハルヒ。もうメチャクチャだ。


圧倒的劣勢の中、脅威のキー操作で大活躍の長門。しかもコンピ研の反則行為を見抜く。
ここで長門は対抗策を用意するのだが、キョンの最終判断を待って待機。
すっかり、キョンに忠実な娘になっちゃいましたな。。。
反則に反則で対抗するのは嫌だが、条件を対等に戻すなら話は別。キョンは長門に実行を指示する。


ソフト開発側と言う優位も生かせず、反則行為で勝負に挑んだコンピ研。
長門のハッキングによって条件が対等になれば、もはやSOS団には敵わない。
どこかの総統を気取っていたコンピ研会長は敗北を喫するのであった。
ノートパソコン4台、コンピ研の絶対服従という大きな収穫。SOS団の歴史が、また1ページ。(笑)
それ以上に大きな収穫だったのが、長門の気晴らし材料が見つかった事。
ハルヒの監視と読書だけだった長門に、コンピューターと言う新しい趣味(?)が。
ゲームにも、ひたすら勝ちに拘り、無表情ながら非常に楽しそうだった。
これで少しでも笑ってくれたり、照れてくれれば激しく萌える事間違い無しなのにね。
ここしばらく、長門テコ入れ祭の様相を呈していますな。。。
今回の脚本はフルメタの賀東招二。京アニ。。。遠慮無い攻めだな。
そして次回は終わったはずの文化祭。予告の時点で鶴屋さんに胸キュンですよ。

©谷川流・いとうのいぢ/SOS団

[アニメ]吉永さん家のガーゴイル #11


演劇部の片桐林吾@青木強に、女優としての舞台出演を依頼された和己は戸惑いを隠せない。
確かに可愛いしのう。変な厚化粧をしないなら女装姿も見てみたいぞ?(笑)
そんな兄に対し、女優でなくとも演劇部に加わって欲しいと願う、妹の片桐桃@藤田咲。
和己に向ける視線は恋する乙女のモノだ。可愛すぎるぞ。
クリスマスも近付き賑わいを見せる御色町商店街。とりあえず寂れて無くて一安心か。
イヨに呼ばれた双葉が兎轄舎へ向かうと、怪しげな毛糸の帽子の実験台にされる。
特殊な毛糸によって、思った事が口に出てしまう効果アリ。
普段はキツイ事を言ってる双葉だが、ガーゴイルを心配している事が明らかになる。
なかなか素直になれない性格の双葉には、有効なアイテムかもしれませんな。
結局、双葉に叩き返されてイヨは帽子を解いて毛糸の玉へと戻す。
そこに桃が来店して、その毛糸を購入してしまう。


クリスマス前日、御色町には雪が舞い落ちる。
いつもは女王様モードのオシリスも寒さにより睡眠。寝顔は可愛いよなぁ。
和己にクリスマスプレゼントとして、手作りの人形を贈ろうと考える桃。
徹夜続きで頑張った結果、どうにか完成。勇気を出して和己に電話を掛ける。
その際、勢い余ってバッグから人形の包みを落としてしまう。
兎轄舎の毛糸で作った人形は勝手に動き出すのだが、通りすがりの皆さんは意外にも驚かない。
おしゃべりガーくんやオシリスに慣れてるしなぁ。慣れってばコワイネ。
和己に御色町を案内して貰うという名目で、人形を渡す機会を窺う桃。
意を決して渡そうとするのだがバッグには人形無し。駅まで戻って探すのだが、包みだけが残されていた。


双葉のドロップキックシーンには、ほぼ毎回、絵が隠されてるわけなのだが。。。
今回は、なぜか双葉の入浴シーン。女子小学生が全裸で魅惑のご奉仕。
これには股間のガーくんも、思わず硬度が高くなっちゃいますな(最低最悪
双葉に洗って貰って恍惚の表情を浮かべるガーゴイル。トイレ用ブラシは勘弁して欲しいけどね。
クリスマスケーキ買い出しに向かおうとした双葉の前に、ヒッシャムが登場。
商店街で見かけた動く人形の存在が伝えられる。



商店街で動く人形と遭遇した双葉とガーゴイル。
ガーゴイルの能力により、人形が和己を探している事を知り、神社へと向かう。
その頃、人形探しを諦め掛けた桃に、和己は神社の御神木である桜の言い伝えを話す。
この桜の下で約束したら必ず叶う。何やら良い雰囲気になりますよ。
意を決して愛の告白をしようとする桃。そこに雪が落ちてきて和己は桃を抱き締めて守る。
これで結局、愛の告白は出来ず仕舞い。人形も戻って来るが、既に動かなくなっていた。
人形が動いたのは、桃が和己と一緒に居たいとの願いによるモノ。
和己と一緒の時間を過ごせただけでも桃は満足。幸せだったようだ。
お互いハッキリと口にはしなかったけど、2人は相思相愛だよね。
今度は男らしく、和己から告白をして欲しいと思う。
そうすれば、もう誰も和己の事を女の子っぽいと言えないからさ。


イヨは天祢に自分をプレゼント。エロエロな姿なのだが、これは合体承認って事なんだろか?
何だかんだで、この2人もお似合いだよね。激しい年の差カップルに幸あれ。
それぞれの家族で過ごす、楽しいクリスマスの夜。
皆さん集まって盛大にパーティ開催のイメージがあったので、ちょっと意外だよ。

©田口仙年堂/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./御色町商店街

[アニメ]ストロベリー・パニック #11


いよいよ待望のサマースクール。水着祭開幕ですよ。
皆さん捨てがたいけど、千代をイチオチ押しにすることに決定だ。(笑)


絆奈、檸檬、籠女はなぜか3人で同室。補助ベッドに割り当てられる檸檬が可哀想だ。
お着替えさせて貰う籠女。お人形みたいですなぁ。。。


渚砂に日焼け止めを塗る玉青は幸せそう。
そして、そんな2人を羨ましく思う千代。一緒のパラソルに入りたいのに言い出せない。
30分前にドロップキックを見舞わせた娘と同じ中の人とは思えんのう。(笑)


巨大な砂のお城を建造する籠女に、対抗心を燃やす3人組。
今回、千華留は妙に大人しい。臨時の部活でも設立して騒ぐと思ったのに残念だよ。



ビーチボールで遊ぶ皆さんに混じりたい千代だが言い出せない。
そんな所にビーチボールが転がってきて、渚砂が誘いの声を掛けると大喜び。
控え目に照れた顔も良いけれど、千代には最高の笑顔で居て欲しい。
3人組が建造中の砂のお城に、不幸にもビーチボール直撃。意外なほどアッサリ崩壊する。
これが噂の構造計算書偽装物件ですか?(意味不明



夜は肝試し。怖がりの渚砂とペアになれば、あんな事やそんな事をし放題。
だが、玉青は籤引きに不参加。絶好にチャンスを敢えて捨て、何やら準備に余念がない。
籤引きの結果、渚砂は千代と、夜々は光莉と偶然とは思えないペアが成立する。
そして、絆奈、檸檬、籠女は、またしても3人組となる。
クマのぬいぐるみを加え、手を繋いで輪になるのだが。。。
端から見てるとUFOを召喚しているようにしか見えない。ベントラー!ベントラー!
で、玉青は何をしているかと言うと、渚砂をひたすら怖がらせる事に専念。
渚砂の可愛い啼き声を録音。オカズコレクションにするのが目的であった。
こうして見事に作戦は大成功。ベッドの上でゴロゴロする様子は一流の変態さんだ。(笑)
だが渚砂は、あれだけ楽しみにしていたサマースクールなのに表情は曇りがち。
理由は簡単で、エトワールがサマースクールに参加していないから。
1泊2日。こんなわずかな時間であっても、逢えない事が辛いらしい。
すっかりエトワールの虜になってしまった渚砂に、玉青は複雑な心境だ。
そしてエトワールも、渚砂と逢えない辛い時間を過ごしていた。
逢えない時間が、2人の愛を育てちゃった感じ。こうなると玉青がどう行動するのかが見物ですな。

©公野櫻子・メディアワークス/いちご舎

[アニメ]BLEACH #84 #85


火曜いージャンもがんばるジャンスペシャル!
ブリーチを見てないやつはドイツだ!!スペシャル!!
今週は銀魂とBLEACHで2時間スペシャル。銀さんの言う通り、この時期にスペシャルやらんでも。
特筆すべきはBLEACHの提供画面。
絵は日番谷なのだが、横に「次こそ日本に冬獅郎星(しろぼし)を!!」の文字。
昨夜の対オーストラリア戦敗北を織り込み済とは。。。オソルベシ。


ルキア、織姫とヨシの戦闘に、魂魄を飲まされて暴走した馬橋が乱入する。
馬橋のドール、リズ@真田アサミを恐れたヨシは退散してしまう。
見た目は非常に可愛いリスみたいなリズ。いつ語尾に「にょ」を付けるかドキドキしてましたよ。
リズには人間の体内に侵入して操る特殊能力があり、ルキアは操られてしまう。


一方、吉良の斬魄刀「詫助」の能力により、ダルクは過重で行動不能となる。
え~っと詫助の攻撃を受けると、受けた物体の重さが倍になるはずだったのだが。。。
いつのまにか二乗に。設定変更なのか単なるミスなのかは不明。
若者が云々いろいろ言ってたけど古賀も退散。こりゃ負け犬の遠吠えにしか聞こえないぞ。


ルキアに責められて喘ぐ織姫。これがまた艶っぽいのなんのってさ。
音声だけ聞いていると、もうドキドキ。松岡由貴グッジョブだ!(笑)
仲間であるルキアを攻撃できない織姫。だが、ルキアの攻撃は続く。
しかも死神化までする始末。。。って死神化する力は回復したのか?


結局、織姫の大きな胸とルキアの大平原に挟まれてリズは昇天。
こちらに助っ人として登場した檜佐木は、イマイチ見せ場がありませんでしたよ。
最後の最後で見せ場到来と思ったら、馬橋を一之瀬が回収してしまう。
結局、バウント戦に4話使って倒したのはゼロか。。。こんなんで良いのか?(´Д`;)


本編。おやつの焼き芋をコッソリ食べて放屁するマユリ萌え。(笑)
本編もう1本はイマイチ。花太郎が消え、岩鷲に砂にされてしまったコンビニの運命や如何に。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [貝合わせまで行っちゃうと放送禁止の危険も?(笑) 隠し絵は。。。なぜ風呂なのかは謎。]

にゃあ [ハルヒ、妙にテンポがいいと思ったら、あの賀東招二だったのかー…。 ちょっとビックリ。]

あいら [単に、京アニ繋がりなんですかね?]


2006-06-14 眠い

[アニメ].hack//黄昏の腕輪伝説 #10


碧依の騎士団は全員、昏睡状態に陥って病院送り。CC社は小学生「3人」を主犯として幕引きを図る。
そして嫌々ながら新管理者に任命されたレキは、上層部から特権を手に入れる。
その頃、シューゴはレナを目に前にしながら救出できなかった事に苛立つ。
レナ救出に居ても立っても居られないのだが、パーティの皆さんには微妙な雰囲気が漂う。
下手をすれば自分達も昏睡、そして死に至るかもしれない。
シューゴはオレ達には腕輪があると言うが、他の皆さんには特別な装備があるわけでは無い。
一旦はお開きとなるのだが、シューゴは自分の命に代えてもレナを救出すると決意。
そんなシューゴに三十郎、凰花、ほたる、ミレイユが合流する。
自分の身の安全よりも友情を選択した皆さん。コレは容易な決断ではありませんな。



「死」を追求する美智。この娘には何があったのですかねぇ。
管理者権限を剥奪されて黄昏れるバルムンクに、1ユーザーとして出来る事を説くレキ。
やる気復活したバルムンクに渡されるマスターキー。これが特権か?
相変わらず閉鎖エリアを彷徨うレナ。最愛のお兄ちゃんが助けに来てくれると信じて諦めない。
こんな場所に独りぼっち。普通なら狂っちゃいそうなのに。ホント、強い娘だよ。
レナはモルティと遭遇。モルティは死を超越する為には死を知ることが大切と告げる。
モルティはシューゴ達の居る幻の都、ネーベルモントへ移動。いよいよ最終決戦ですよ。

©Project .hack

[アニメ]桜蘭高校ホスト部 #11


ホスト部に来店した可愛い幼女さんは、年齢不相応の専門用語でホスト部を的確に表現する。
ぎゃくはーれむ、しゅちにくりん、めがねきゃら、ろりしょた、すといっくけい、きんしんそうかん。
ハルヒに対しての「がりべん」はともかく、他は的確すぎるね。
そんな中、殿に投げ掛けられる言葉を期待していたのだが、様子がおかしい。
殿を見つめる瞳は恋する乙女。幼女さんは殿を兄と慕って抱き付くのであった。
「きりみ」と名乗る幼女さんとは、当然ながら初対面のはず。
でも、殿には妹では無いと言い切る自信は無いようだ。なぜ。。。
そして「きりみ」と聞いて切り身を思い浮かべるハルヒがステキすぎる。



大騒ぎのホスト部に顔を覗かせる金髪少年。
誰かと思ったら黒魔術部部長、猫澤梅人。黒装束を脱ぐとこんなにも美形だったのか。
幼女さんの正体は、猫澤の妹の猫澤霧美@間宮くるみであった。
明るい所が苦手な猫澤は常時、黒装束を纏い、暗い所が苦手な霧美は兄の素顔を見た事がない。
王子様こそ兄の姿と想像するようになり、メイドさんの呉竹@川上とも子は絵本で王子様の話を読み聞かせた。
さらに絵本から少女漫画にまでエスカレートさせた結果、年齢不相応な専門用語を覚えてしまった。
呉竹は少女漫画と言ってるけど、BL系マンガじゃないのか?グッジョヴ!ヽ(´ー`)ノ
理想の王子様像とは掛け離れた存在である梅澤の黒装束姿に、霧美は脅えてしまう。
そんな霧美の涙を見た殿は、梅澤のキャラ設定改革計画実行を宣言する。
ホスト部を訪ねた全ての女の子を幸せに。殿はカッコイイよなぁ。。。普通にしていればね。
こうして計画実行に最適な人物が召喚され、強力モーターが唸りますよ。(笑)


れんげのスパルタ教育。激しいプレイだなぁ。。。梅澤が羨ましいよ(ホントか?
霧美役のクマのぬいぐるみに不満を漏らす梅澤に、心の目を発動させろと告げる。
ここで殿がお手本を見せる事に。無表情と言うか顔無しのマネキンをハルヒに見立て、愛を語る。


心の目発動。全てを超越すればマネキンも、こう映るようだ。
これは尊敬に値する。殿凄いよ。。。例えハルヒに気色悪いと言われようがね。(笑)


殿に見せる笑顔を見て、梅澤は覚悟を決めてイビルビーム懐中電灯を自ら照射。
妹に対する想いが、明所恐怖症を克服させる事に成功しちゃいますよ。
そんな感じで懐中電灯を顔に当てて振り向くのだが、光源位置が悪かった。
下から懐中電灯なんかで照らしたら恐いってばさ。。。
恐怖に脅えて逃げ去る霧美に梅澤は絶望。殿が兄代わりになってくれた方が幸せであると考える。
ここで殿は、霧美が本当に逢いたいのは兄である梅澤。妹が大事なら根性見せろと檄を飛ばす。
やっぱり殿カッコイイよ。横にいたハルヒも胸キュンしたに違いない。



陽の当たる中庭で霧美は猫に遭遇。どうやら生きた猫は大の苦手らしい。
硬直して身動きできない霧美は涙を浮かべて、兄に助けを求める。
ここで梅澤は窓を突き破って中庭に飛び降り、霧美のもとへと駆け付ける。
苦手な明るい場所にでも、妹のためになら躊躇せずに飛び込む。
そんな梅澤の姿が、霧美には王子様に見えましたよ。。。
こうして兄妹は感動のご対面。2人はもちろん、ホスト部の皆さんも幸せに包まれる。
だが無惨にも梅澤は活動限界を迎えて撃沈。猫に対しては不戦敗で終了する。
一生分の日光に当たった結果、元通りの明所恐怖症に。酷いオチだな。(´Д`;)
しかし霧美は梅澤をカッコイイ王子様と認識して笑顔。梅澤も照れくさそうに笑顔を見せますよ。
ホスト部の後押しがあったのは事実だけど、最後は梅澤が自力で乗り切った。
ここが今回のお話のポイント。素晴らしいお話だった。
霧美も可愛かったし、れんげも大活躍してくれたし大満足ですよ。

©葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

鈴成 [れんげさんの大活躍は望むところなのですが存在感が れんげ>ホスト部全員 なので、スタッフさんは使い方が難しそうですね..]

あいら [それでも活躍機会が多いし、スタッフに愛されてそうですな。]

スザク [「.hack」スク水やらおふろやらで最初はえろかったのに、全然真面目になってしまって悲しい。最後はミレイユたんになん..]


2006-06-15 地デジチューナーもう1台欲しいのう

[あまぞん]

本のおすすめ
『ぱにぽに 5 (5)』

ミュージックのおすすめ
『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01~天海春香、萩原雪歩、秋月律子~』

DVDのおすすめ
『ぺとぺとさん 第1巻』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

ゲームのおすすめ
『苺ましまろ(限定版)』

[アニメ]錬金3級 まじかる?ぽか~ん #11




日本語禁止ゲーム。昔、正月恒例だったビッグ3ゴルフを思い出してしまったよ。
迂闊にも日本語を口にしてしまうと、罰ゲームで何やら怪しげなドリンクを一気飲み。
このゲームは、鉄子が健康に良いと聞かされて購入してしまったドリンク消費のために開催。
苺果肉入り納豆ジュース。。。しかも6ケースも。(´Д`;)
だが、しかしゲームは始まったばかり。終わりなき戦いが繰り返される。
飲食不可能な鉄子の代わりに、飲まされるケイミィが可哀想で可哀想でしょうがない。
普段、陰が薄いケイミィに飲めコールが起こった時は、嬉しいやら悲しいやら複雑だったよ。(笑)


後半。春も近付き、ゆうま達が人間界に来てからもうすぐ1年。
すっかり暮らしにも馴染み、溶け込んだ所で事件は突然発生する。
Dr.K子によって、マスコミに存在を暴露されてしまった皆さん。
光が丘の、がらくたはうすにマスコミ襲来。生放送で全国中継されてしまう。
カメラに姿が映らないパキラ対策にサーモグラフを用意。りるには月の模型で犬化。
次々と、モンスターが人間世界に潜伏している証拠が明かされて行く。


ここで、ゆうまが記憶消去を謀るのだが練金3級。皆さんのぱんつを大公開してしまう。
生放送ならではのアクシデントですな。


これにマスコミ、視聴者は激しく萌え。一気にアイドルデビューを果たす。
ゆうまの魔法は失敗じゃないよな。狙い通りなんだよな?(笑)
モンスターとは言え人畜無害。パキラの献血ゆうまのぱんつ癒しが高く評価される。
4人って。。。ケイミィはまたもや仲間外れですか。雑誌にはケイミィ特集が組まれてたけど。
こうして生放送の中、自称・リーダーのゆうまが魔法を披露。
またしてもスカートが捲れるのだが。。。ぱんつはいてない。


全国に大公開された魅惑のエリア。人間社会のルールを破っての公然わいせつ行為。
皆さんはエロエロモンスター、略してエロモンと呼ばれる事になる。
あれだけ持ち上げていたマスコミも、掌を返したようにバッシングを開始。
まじかるはうすには、マスコミや周辺住民が訪れて激しく騒ぎ立てる。
こうして皆さんは人間界を追い出され、魔界へと戻る事になると思われた。
だが、まじかるはうすは突如、静寂を取り戻す。
石神井池にアザラシ登場。マスコミ、周辺住民の注目は一気にアザラシのシャクちゃんへと移る。
人間。。。と言うか、日本人特有の飽きっぽさに救われた皆さん。複雑な心境ですな。
てっきり後半は最終回へ向けて、鍵となるお話だと思ったのになぁ。
意地でもシリアスな展開には進ませない。さすが、ぽか~んだ。(笑)
次回予告で「5人」を強調したケイミィ。最終回こそは姿を見せてくれるのかな?

©がらくたはうす/まじぽか團

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ #09


真琴の成績が急降下。算数のテストで8点ってのも凄い得点ですなぁ。
補習をしようにも真琴は料理クラブ優先で行き詰まり。
困り果てた担任の待横先生@高森奈緒に対し、殿部先生@川田伸司が熱く燃え上がる。
原因は全て料理クラブにあり。しかも名ばかりで料理をしている気配もない。
殿部は顧問である鷲羽の料理の腕前を審査。結果次第ではクラブを廃止して学校を去って貰うと言い出す。
おいおい、たかが一教師が何を言ってるんだ?脳味噌まで筋肉系なんですかね?
激しいショックを受けた皆さんは、楽天的な鷲羽を余所に思い悩む。
全ての原因は真琴になるわけで。。。ぐりぐりされちゃう所が可愛いなぁ。
とりあえず鷲羽の料理の腕前を見てみるのだが、絶望的である。
オムレツを発ガン性物質へと変化させるのは、別の意味で才能アリですな。


正攻法では危機を脱する事は不可能と判断した皆さん。
こうして、魔法を使って殿部を退治する作戦が発案、実行される。怖いのう。
だが、魔法は不発。さらには大門に皆さんの行為を叱られてしまう結果となる。
魔法少女衣装で5人揃ったのは初めてだったかな?アンアンがメチャクチャ可愛いなぁ。
そして魔法虫(?)召喚に力む美紗緒がエロ過ぎ。夕方なのに素晴らしいぞ。


いよいよ審査当日。鷲羽を押し入れ寝室に閉じこめて、砂沙美が変装して料理を開始。
味楽来学園でも通用しそうな腕前で中華料理を完成。殿部は怪光線を出さなかったものの、大いに感動する。
こうして見事に合格。鷲羽を学校に残すことに成功したと思われたのだが、そこに鷲羽本人が登場。
鷲羽としては皆さんに嘘を付かせてまで、自分が学校に残る事を良しとしなかった。
そんな感じで、潔く学校を去る事になる。。。


別離を悲しむ皆さん。その感情はピークを迎えて、砂沙美は魔法を暴走させてしまう。
鷲羽のおかげで落ち着きを取り戻した砂沙美だが、殿部に魔法を目撃されてしまった。
ここで司が大活躍。殿部の頭部を殴打して意識を失わせ、全ては白昼夢と言うことにする。
ああ。。。殿部が単純バカで助かりましたなぁ。
保健室に運ばれた殿部に、鷲羽は手作りのお粥をご馳走。
こうして鷲羽は料理の腕、生徒に対する愛を認められ、殿部に懐かれてしまうのであった。
鷲羽の件は解決したけれど、砂沙美の想像以上に強大な力の存在が明らかに。
魔法少女5人組の中で、やはり砂沙美だけが特別な存在なんですかね?

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [セリフは多くないのに、司は存在感ありますよねぇ。 放送局側はともかく、エロモンのぱんつには萌えて、アソコには萌えない..]

KAP [ぐは、まじぽか見逃した…うぅ、最近曜日感覚がおかしい。 まじぽかはまだMXがあるからいいんですけど他は殆どがTVK最..]

あいら [ちょっと前はtvkが最初のアニメが多かったんですがね。。。]


2006-06-16 雨。。。

[アニメ]神様家族 #05




テンコかわいいよテンコ。
佐間太郎にほっぺにチュウされて、完全に恋する女の子モード。
考える事は佐間太郎の事ばかり。常時頭から湯気が上がって、もう可愛いのなんのって。
見てるこっちが胸を締め付けられそうですよ。。。


進一に唆され、樹に登って覗き行為。そして転落。
佐間太郎は無事だったが、進一は脚を折って入院となる。悪事の報いか。
テンコは激しく怒り、ママンに連絡。当然、こっぴどく叱られるはずだった。
でも、息子を溺愛するママンはナースコスプレでお出迎え。
その女神の谷間に佐間太郎を抱き締める。佐間太郎は赤くなったり青くなったり大変だ。
ママンの胸でなら窒息死も歓迎する視聴者も多いだろう。私は嫌ですがね。(笑)
メメやテンコの胸なら窒息死の恐れもなく、堪能できそうで大歓迎ですが。


進一が入院先で一目惚れをした、いつも樹の下にいる名前もわからない女の子。
佐間太郎は、その女の子に見覚えがあるような気がするのだが、思い出せない。
これは。。。久美子本人?久美子のドッペルゲンガー?それとも良く見ると全然違う人?
一方、テンコの方は朝から何やら体調悪し。
佐間太郎のチュウで、赤ちゃんが出来てしまったと思い込む。
ここがイマイチ解らないのだが、天使ってそんな種族なのか?
それとも純粋無垢で、何も知らないが故の勘違い?
次回予告には赤ちゃんが登場して、猛烈な勢いで成長してるし。。。
とりあえず、今回の所はテンコの可愛さに悶えておきますかね。(笑)

©桑島由一/メディアファクトリー・神様プロジェクト

[アニメ]獣王星 #10



バルカン星系の惑星はテラフォーミングの結果、自然分娩での子供が誕生しなくなった。
そんな中、テラフォーミングをしなかったキマイラだけは別。
キマイラでの強い遺伝子を集め、人類絶滅を阻止するべく生み出されたのがトール。
両親とは非血縁関係で、運命改変能力によってラーイに擬態して生まれたらしい。
何らかの実験が行われているのは間違いと思ったけど、こりゃまたトンデモな話ですな。
そしてサードはトールを行き延ばせる使命を帯びた軍人。オーディンの部下だった。
髪と肌の色をわざわざ変えていたのはなぜなんだろう?


自分と言う存在に愕然、絶望したトールをティズの優しさが包み込む。
何もしてあげられない事を謝るティズ。ホント、いい娘だよなぁ。。。
ティズの愛を改めて知ったトールは、やっと子作りする気になりますよ。
キマエラへ帰り、さあ子作りと思った所で異変が起こる。


計画を強行するオーディンはロキ博士に撃たれながらも、キマイラの自転加速装置を作動。
これによりキマイラも、テラフォーミングされてしまう事になる。
そうなれば大規模な地殻変動によってキマイラの住民の全滅は必至。
装置を停止されるためにはヘカテへ行くしかない。
そんな感じでトールはサードやロキ博士と共に、ヘカテへ乗り込む。
ここでティズにはキマイラへ戻って住民の避難誘導を指示するのだが。。。
なんとなく、これが永遠の別離になってしまった感じがする。
トールの子を産みたいというティズの願いは叶うのだろうか。

©INA,Inc./白泉社/獣王星製作委員会

[アニメ]魔界戦記ディスガイア #11


ラハール一行が到着したのは、空に赤い月が浮かぶ場所。
そこにはプリニー達が行列して、とある場所へと進んで行く。
今までラハールに奉仕していたプリニーもお辞儀をして行列に加わる。
そんなプリニーに怒るラハールの前に、例の赤プリニーが登場する。
愛を語る赤プリニーに、ラハールはさらに怒るのだが。。。


ラハールは魔王と、人間の女性との間に生まれたハーフ。
そして幼い頃に、重い病気にかかってしまったらしい。
命を救うには、ラハールを愛する者の命を捧げる他なかった。
そこでママンは自らの命を捧げて、愛する息子の命を救った。
ラハールが愛を憎むのには、ママンの命を奪った自分への憤りが理由のようだ。



プリニーが到着した場所では、次々と魂が赤い月へと渡されていた。
贖罪を終えたプリニーが生まれ変わる儀式。
だが、奉仕労働を投げ捨てるプリニーに怒ったラハールは儀式を妨害しようとする。
ここでラハールを制止するのが赤プリニーと中ボス。
再び愛を語る赤プリニーに、ラハールはママンの姿を重ねるのであった。
自殺は罪。ママンは自らの命を捧げた結果、プリニーになってしまったのですな。
しかし、別れが辛くなるだけと名乗る事をしないママン。
こうしてフロンとエトナにラハールを託して、赤い月へと渡される。。。
良いお話ですのう。しかも作画が奇跡的に良くて、ディスガイアとは思えないよ。
1つ謎なのが、中ボスの存在。赤プリニーの正体を知り、その視線には感慨深いモノが感じられた。
ラハールが「まるで魔王だった言い方だな」と言っていた通り、クリチェフスコイの転生後の姿?
愛と言う大きな力を手にしたラハールは無敵。次回、ついに天界決戦ですよ。

©NIPPON ICHI SOFTWARE INC./暗黒議会

[アニメ]機神咆吼デモンベイン #03



エルザ@佐藤美佳子。ドクター・ウェストが生み出した人造人間なのだが可愛すぎロボ。
感情、表情は非常に豊かで、ドクター・ウェストをも押しのけて画面に登場するロボ。
敵なのに自分を助けてくれた九朗に惚れちゃったり、前途多難ロボ~。

©デモンベイン製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #114


突如、ギロロを襲うパワードスーツ。その中には小さな姉弟の姿があった。
タラバサワ星人のムルー・カニンガム@寺田はるひ、オロー・カニンガム@神谷浩史。
2人は父の敵であるゴザール星人のウッキー@江川央生を探していた。
しかし、同じ傷を持つギロロと勘違い。全ては礼金目当てで、ギロロの場所を教えた軍曹が原因であった。
改めて、礼金目当てでウッキーの情報収集をする軍曹。
必要経費でエビ天5本入り蕎麦を食べようとした所に、ウッキー本人が姿を現す。


手柄にしようとウッキーを捕らえようとするも失敗。モアたんがギロロに助けを求めに来る。
だが、ギロロも凶暴なウッキーには敵わない。ここでギロロの特訓を受けたオローが立ち向かう。
そして。。。宇宙ジャンケン開始。父の敵と言うのは宇宙ジャンケンでの話だったらしい。
宇宙ジャンケンチャンピオンだった父、ラオー・カニンガム@清川元夢はウッキーに敗北後、廃人同様に。
これはやはり、酸素欠乏症になったのか?(笑)
128通りもある宇宙ジャンケンは勝負が付くまで1週間はザラ。生暖かく見守ってやれ。。。



後半。ダソヌ☆マソの妹、ダソヌ☆マリ@愛河里花子がペコポンへとやって来た。
バラドルを目指すべく、評判の爆笑カルテットであるケロロ小隊にお笑い修行を依頼。
カルテット。。。ってなわけで、当然のようにメンバーに含まれないドロロが不憫だ。
自分達はお笑い芸人ではなく、侵略者である事を見せ付けようとするケロロ小隊だが空回り。
逆にダソヌ☆マリにお笑いの神髄を伝授する事になってしまう。
最後にダソヌ☆マソ登場。結局は、妹を出しにして登場したかっただけらしい。
今回は前半も後半もイマイチ。夏美の夏服姿の可愛さだけが印象に残りましたよ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

スザク [「神様家族」きすしただけで、出産って…。「あずきちゃん」を思い出した。]

あいら [小学生なら微笑ましいで済むんですがね。]

T.tokita [今回のケロロ軍曹は僕的には好きだったけど、ダソヌ☆マソなんか出すくらいなら、スモモちゃんが主役の話とか作れっての!ヽ..]


2006-06-17 眠いな

[アニメ]蛙男劇場 #01


テレビ朝日にて感動の最終回を迎えたばかりながら、TBSへと電撃移籍。(笑)
NEWS23枠内(?)らしいのだが、関東ローカルの放送らしい。
初っ端は「卵かけご飯」と鳥取ネタを含めつつ、時事ネタへ。わずか2分で終了となる。
前にも書いたけど、このアニメには、こういう放送形態がピッタリだと思う。
でも月1回は寂しいなぁ。。。週刊化熱望。

©KAERUOTOKO-SHOKAI.All Right Reserved

[]FictionJunction YUUKA


音流~ON Ryu~に、FictionJunction YUUKAが出演。
脚本や資料を死ぬほど読んで曲を作ると梶浦由記は言っていたが。。。
種や種死は辛かっただろうなぁ。(笑)

©TV TOKYO All rights reserved.

[アニメ]韋駄天翔 #37


古い屋敷に辿り着いた翔達は、一晩泊めて貰おうと中へと入る。
だが、入口は突如消えて出られなくなってしまう。
屋敷の中は、おばけ屋敷状態。それでも新鮮な食料があったり微妙な生活感も。
勝手に開いたドアに惹かれたまことが廊下に出ると、突然ダークエンブレムを貼られてしまう。
屋敷の中はダークエンブレムを貼られた人でいっぱい。まことに続いて、あゆちゃんもダークチェンジしてしまう。


どうにか部屋へと逃げ込んだ翔と駆は、エロ鳥に偵察を指示。
ダークエンブレムは人間にしか効果がないと読んだのだが、大ハズレ。
哀れエロ鳥までもがダークチェンジしてしまう。
押し寄せる人々。ゾンビやらバイオハザードやら、そんな雰囲気ですな。
翔をどうにか天井裏へと逃がした駆も、やはりダークチェンジしてしまう。
移動した先の部屋で翔は、お兄ちゃんと遭遇する。
この状況で非常に冷静且つ、有益な情報を告げるお兄ちゃん。
ダークチェンジした人間を戻すには、韋駄天バトルで勝ってダークエンブレムを剥がせば良い。
だが、ダークエンブレムを貼った人間を倒せば、貼られた人間も戻る。
そんな感じで、親玉を倒せば一気に皆さんを元に戻せるらしい。
お兄ちゃんはダークチェンジした人々を引き寄せ、翔はフレイムカイザーを取りに屋敷の外へと抜け出す。
ダークチェンジした人々は、プラチナエンブレムを狙うのだが鈍重なグール状態。
凄くヘタレなのだが。。。間接的に貼られれば貼られるほど雑魚になっちゃうのだろうか?


この屋敷の主であるフレディ伯爵@中井和哉に韋駄天バトルを挑む翔。
状況が状況とは言え、コースを確認しない悪いクセは健在だ。
ダークチェンジした人々を足止めしていたお兄ちゃんだが、活動限界で再ダークチェンジ。
今度は翔からプラチナエンブレムを奪うべく、人々を嗾ける。
光と闇が頻繁に入れ替わって、お兄ちゃんも大変そうだ。
行く手を遮られた翔は、屋敷中の窓が塞がれている事に注目。壁を一気に駆け上って窓を塞ぐ板を破壊する。


太陽の光を浴びせて怯ませる事に成功し、フレディ伯爵はゴール直前で失神。
こうして目眩ましというハイパーテクニックで大勝利を収める。
端から見ていると、主人公らしからぬ卑怯なテクニックだよなぁ。(笑)
お兄ちゃんは無事と知ってホッとするまことだが、自分に逢いに来てくれない事を不安に思う。
半ダーク化している事を知らない皆さんは、お兄ちゃんに油断しなければ良いのだが。。。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #12


宇宙教育委員会の理事が学園を視察。ふたご姫を指名しての特別授業が行われる事になった。
学園云々よりも、ユニバーサルプリンセスを見てみたいってのが本当の所でしょうな。
久々の登場となるエリザベータは、自分が特別授業の対象でない事に不満気味。
でも、嫉妬するわけでもなく、何かと特別な扱いを受ける、ふたご姫を不思議に思っているようだ。
まぁ。。。ふたご姫は主人公なんでね。(笑)


特別授業のテーマはテーブルマナー。キャメロットによる徹夜での特訓を経て臨む。
ところが、担任のタンバ・リン先生が夏風邪でダウン。
自らの保身のみを考えている教頭は授業を強行させようとする。
そこに現れたのがバン・ジョー先生。タンバ・リン先生の代役を引き受けるのだが。。。



緊張し捲りのファインは失敗ばかり。そしてレインまでもが緊張し始めてしまう。
特別授業の結果によっては、自分のクビも危うい。
教頭はバン・ジョー先生に、ふたご姫の失敗ではなく活躍を理事に見せろと命令。
だが、生徒への教育を最優先に考えるバン・ジョー先生は拒否する。
失敗を続けたふたご姫は落ち込むのだが、バン・ジョー先生は優しくも強く告げる。
大切なのは、ただルールを守る事ではなく、人を思いやる心。
失敗を指摘し、次に失敗をしないように教えるのが教師の仕事。
見かけによらず良い先生ですな。このシーンをタンバ・リン先生に見せたら惚れちゃうだろうになぁ。
バン・ジョー先生に大切な事を学んだ、ふたご姫は笑顔。理事もニッコリですよ。
タンバ・リン先生の夏風邪は快方に向かったのだが、今度はバン・ジョー先生が。
こりゃ、特別授業だけでなく夏風邪まで引き受けちゃったようですな。(笑)
今回、教頭の小物っぷりが加速。保身のためには普段、目の敵にしてるふたご姫にまで諂うとは。。。
そして取って付けたような庶民の出番、魔法使用。これが無ければ良い話だったのだがね。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]風人物語 #01


風に興味を持っていた少女、ナオ@名塚佳織が、学校の屋上で空飛ぶ猫を目撃。
ここでナオは転落してしまうのだが、教師の大気@杉山大の持つ能力によって救われる。
季節は夏休み。風を操る能力の存在を知ったナオは、大気の実家を訪ねようと決心する。
あまりに特徴ある絵柄で、観る人を激しく選びそうなアニメですな。
なぜ今頃、BS2で放送?去年も似たような時期にファミリー劇場で放送してましたが。。。

©風人物語製作委員会

[アニメ]学校の怪談 #08


ネット上に存在するページ「黄泉ネット」、和服の少女@菊池志穂、三途の川。
どうしても、 地獄少女と重なってしまうよ。ご丁寧にDVDのCMまで入ったし。(笑)
本放送は2001年。携帯電話やPHSは白黒液晶。。。時代を感じさせますな。

©講談社・フジテレビ・アニプレックス・ぴえろ

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [エリザベータにも出番があったし、ソフィーも相変わらず黒くて全般的には良い感じ。でも、やはり庶民が。。。]

スザク [「学校の階段」ってどこの曲でいつやってるんですか? 目的はもちろんぱんつですが。]

あいら [東京MXテレビで毎週土曜日17時からっす。]


2006-06-18 うどん食べたい

[アニメ]大魔法峠 #03 #04


穴を掘って、ぷにえに襲い掛かるエリーゼ@能登麻美子。
ぷにえの母親に、聖魔法王国を乗っ取られた前王の娘らしい。
母親も母親なら娘も娘。ぷにえは関節技を駆使して、エリーゼの骨を折りまくって撃退する。
ホントに折っちゃう所が容赦無い、恐ろしい娘だ。「てへ」じゃねえよ。。。


ぷにえの妹、ぴゅん@齋藤彩夏、ぽたる@花澤香菜が登場。可愛い双子の幼女さんだ。
この妹も凶悪な血を受け継いでいるようで、ぷにえから王位継承権を奪うべく襲い掛かる。
だが、ぷにえは妹が召喚した神をも関節技で撃滅する。恐いよう。
妹もバキバキされてしまうと思いきや、厳重注意で放免。肉骨粉にされなくて良かったよ。
今回の見所は間違いなく妹2人。おかげでエリーゼの印象が薄くなっちゃった気がする。

©大和田秀樹・角川書店/「大魔法峠」製作委員会

[アニメ]女子高生 GIRL'S-HIGH #11


同窓会案内が届いた絵里子は、甘酸っぱい初恋を思い出していた。
好きだった男の子、宮崎に想いを告げることが出来なかった小学生時代。
そして同窓会で再会を楽しみにする絵里子は、色気付いちゃいますよ。
普段から身だしなみに無頓着な絵里子は、香水を多用して歩く公害状態。
咲女バカ軍団も女子高生活どっぷりで、知識経験は限りなくゼロに近い。
小川はサプリメントを大量使用でトリップ気味。この娘、やっぱりヤバイよ。。。


こうして絵里子を磨き上げるため、桃香に美の手解きを受ける事に。
だが、桃香は皆さんの知識の無さに愕然。心を鬼にして徹底的に美とは何かを叩き込む。
絵里子だけで良いだろうに、いつのまにか皆さんも参加。
洗面器の数が不足して絵里子はラーメン丼だよ。酷い話ですな。(笑)
こうして美しく生まれ変わった絵里子。いつも通りでも十分可愛いんだけどね。


ここで香田は、ダメ押しをするべく、手編みのマフラーを贈る作戦を提案。
慣れない編み物。ボロボロながらも徹夜で完成させる絵里子は凄いですな。
同窓会。無関係の皆さんも潜入、絵里子の初恋の行く末を見守る。
噂の宮崎発見。相変わらずの格好良さに絵里子は、うっとりとする。
手編みのマフラーを。。。と思ったのだが、由真の家に忘れて来てしまったらしい。
ここで諦めたら元も子もない。絵里子は大急ぎで由真の家へと戻る。
ところが、ボロボロのマフラーをゴミと勘違いした桃香は投棄。
ゴミ収集車から犬、カラス、トラックへと次々移るマフラーを追う絵里子は、もうヘトヘトだ。



その頃、同窓会会場では皆さん思い思いに楽しんでいた。あんたら無関係なのに。。。
姫路は接近する男と良い雰囲気になるのだが、ここで小川が声を掛ける。
すると男は、小川を姫路の娘と勘違い。絶好のチャンスを逸する。まぁ、どう見ても母と娘だよな。(笑)
せっかくの休日、下高谷と逢えなくて悲しむ綾乃の前に、なんと下高谷登場。
偶然にもホテルでバイトをしていたらしいのだが、愛が2人を引き寄せたとしか思えない。お幸せに。
そして香田は。。。何も言うまい。あんたはバカじゃないね、アホだよ(褒め言葉
絵里子が戻るまでの時間稼ぎをするのだが、宮崎はドン引きだ。


皆さんの努力の甲斐もあり、どうにか間に合った絵里子。
宮崎に小学生時代の想いを伝え、マフラーを手渡すのだが何やら様子がおかしい。
格好良い男は全くの他人で、宮崎本人はブサイクメガネに。月日の流れは残酷なモノですな。
気を良くした宮崎にお持ち帰りされてしまう絵里子。この後、どんなことをされたのかは不明。
鍋敷きにされたマフラー同様に、絵里子は身も心もボロボロのようだ。合掌。

©大島永遠・双葉社/「女子高生」製作委員会

[アニメ]西の善き魔女 Astraea Testament #11


見えない壁の先にあったのは砂漠。ここで女王の吟遊詩人、バード@小川輝晃と出会う。
南の果てで壁に吸い込まれたフィリエルだが、現在位置は東の果て。
何やらバードしか使用できない扉を、試金石の影響で潜り抜けてしまったらしい。
とりあえず街へと移動。バードは大食漢らしく何でも丸かじりだ。
しかし、メロンを皮のまま丸かじりってのは初めて見た気がする。
結局、肉にも果物にもありつけなかったフィリエルは残った野菜で我慢。可哀想に。


自分の前から突如、姿を消したフィリエルに冷静さを失うルーン。
フィリエルにしていた仕打ちが、どんなに辛いモノだったか思い知ったようですな。
一旦、撤退する事を提案するユーシスだが、ルーンは拒否。
この場はルーンに任せる事にするのだが。。。このホモアニメっぽいシーンは何だ?
赤毛の貴公子は黒髪の少年を抱き寄せ、髪を撫でる。そして黒髪の少年は頬を紅く染める。
アデイルがこの場にいたら悶死しそうなシチュエーションですなぁ。
一方、東の街にはブリギオン帝国軍が駐留。
トルバートを狙っていると思わせて、実際は南からグラールを攻めるのが目的らしい。
しかもグラールの貴族の中に手引きする者あり。そんな事を耳にしたフィリエルは黙っていられない。
女に飢えた帝国軍の中に、可愛い娘が現れたら。。。そりゃ危険だ。
だが、そんなフィリエルの危機を怪しげな魔法で救うバード。これは異端とは違うのか?
帝国軍の兵も余計なことベラベラ喋ってバカ丸出し。後々の戦況に大きく影響しそうだ。



私兵を募り、武力での対抗を決めたレアンドラの様子を偵察するアデイル一行。
アデイルは帽子に付いてるウサギがポイントですな。以前にもウサミミ付けてたけどウサギ好き?
マリエは定番の探偵スタイル。可愛いんだけど。。。ここはコスプレ会場ですか?
戦いをしないグラールの伝統に拘るアデイル、伝統には全く拘らないレアンドラ。
アデイルを応援したいけど、いざ戦争となったらどう対応するのだろうか?
元老院を骨抜きにし、蛇の杖との関わりも。アデイルは背後で暗躍するロットの動きを掴む。
やはり石田彰キャラは、こうでないとね。(笑)


バードの描いた魔法陣で南の果てへと帰されるフィリエル。
失って初めて解る寂しさ。ルーンはフィリエルを抱き締める。
ここからは恥ずかしいセリフの連続。アデイルに禁止して欲しいくらいだ。(笑)
お互い同士以外とのキス禁止。ルーンはフィリエルにキスを迫る者を殺すとまで宣言。
こうしてルーンはアデイルを隅々まで研究する事を許されましたとさ。バカップルめが。
そんなバカップルの前に姿を現すケイン・アーベル@古澤徹。声も違うし、バードとは別人だよね?
さらに真昼の星が落下を開始。おとぎ話にある「おしまい」が近付きつつあるようですな。。。

©荻原規子・桃川春日子/Project West Witch

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #23


今回のサブタイトルは「寝るな!ダイバスター」。ごめんなさい寝ました。
マルさんはペットボトルメーカーにプレゼン。ロイヤリティー問題で決裂オチになりそうだ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り牛乳瓶の底で作ったメガネ。
コレは欲しいぞ!当選しても邪魔にならないしね。ヽ(´ー`)ノ
人間ドックで胃カメラの人と揉めた銀河万丈。一体何が。。。?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]デジモンセイバーズ #11



おやつの饅頭を食べてしまったアグモン。子分の責任は当然のようにアニキであるマサルが取る事に。
マサルの友人の家は有名な和菓子店「しらとり庵」。名物の「しらとり饅頭」を買いに走る。
そんな感じで饅頭を待ち続けるのだが、いくら経ってもマサルは帰ってこない。
苛立つ黒崎と白川。黒崎は戻り次第、お仕置きする事を決定。
なるほど。。。マサルは魅惑のお仕置きプレイを狙っていたのか(違います



営業不振、借金、ギャンブル。金と言う欲に取り憑かれた白鳥耕一郎@小田久史。
欲望に応えるべくピコデビモンが大暴れ。耕一郎はギャンブルで連戦連取し、大金を得る。
こうして仕事をせずにギャンブル三昧、遊び放題となる耕一郎。
マサルの友人、白鳥多助@小野健一は、しらとり庵を継ぐ夢を持っていたが絶望する。
父親の話を聞いた時のマサルの表情が印象的。
自分の信じる理想の父親像を語り、耕一郎を説得するシーンも格好良かったよ。
結局、イビルモンとの戦闘でギャンブルで儲けた金は燃えてしまった。
耕一郎は再び仕事に専念するようになり、マサルは見事にしらとり饅頭をゲットだ。
デジモン絡みで借金ゼロになったのは、めでたしで片付けて良いのか微妙な気もする。
とりあえず。。。饅頭怖い(最悪だ

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ちょっと地味な印象があるんですよねぇ。。。]

なかむらや [前回の女子高生は凄かったが今回の冥土版女子高生は 正に見物でしたよw つかびんちょうタンと同じでずっと継続できるん..]

あいら [まぁ、どんな番組でも最終回は来ますしね。]


2006-06-19 川口はスゴイネ

[あまぞん]

本のおすすめ
『最後の制服 1 (1)』

ミュージックのおすすめ
『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01~天海春香、萩原雪歩、秋月律子~』

DVDのおすすめ
『ぺとぺとさん 第1巻』

ソフトウェアのおすすめ
『Love Song』

ゲームのおすすめ
『デッドオアアライブ 4』

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #12



仕事で疲れ切って帰宅した父ちゃんは、魅惑の特別3倍チャージを妄想。
だが、最愛の3人娘は父の日だと言うのに、さっさと買い物に出掛けてしまう。
ガッカリした父ちゃんは、マイメロの生暖かい優しさで我慢する。
同様に冷たい扱いをされた茄子父が酒を持参、マイメロパパが野菜を持参して登場する。
今回もマイメロママ語録あり。パパは野菜を育てて、ママはパパを育ててるのよ。
舐められてると受け取られたようだが、いつもながら非常に的確だと思うな。(笑)
昔は、単純なダジャレでも笑ってくれたと懐かしむ父ちゃん。
こうして夢野家は父親軍団のヤケ酒会場となり、男は王様にならなきゃならないと盛り上がる。
そんな所にクロミ登場。父ちゃんの夢の扉を開いてしまう。
アホ殿様と化す父ちゃん。ちょうど買い物から帰宅した歌達は腰元に。
ここで魅惑の帯回しを期待したけど。。。日曜朝のテレ東アニメでは無理だったか。
なぜかダジャレ大会開始。笑いが滑ると天井から盥を落とされちゃいますよ。


ダジャレは滑り捲りで、夢野家の体感気温は氷点下に至る。
このままでは凍死の危険あり。皆さんヤケクソ気味で連発するが寒くなるばかりだ。
ここで歌が「チャイムがなっチャイム」と叫ぶと、父ちゃんは過去を思い出す。
高校時代に遅刻寸前の時、今は亡きママンが口にしたダジャレ。
ママンはダジャレ一家に育ち、プロポーズにもダジャレが必須。
高校、大学、社会人とダジャレを特訓。晴れて父ちゃんはママンをゲットできたらしい。
父ちゃんのダジャレはママンの影響だったのね。これは驚きの新事実だ。
悪夢魔法の影響が弱まった所で、茄子父の放屁で意識を失っていたマイメロ復活。
カードドローすると、茄子妹のバコ@沢城みゆき召喚。また役に立たなそうなのを。。。
泣きじゃくるバコをあやす歌達。ここで、父ちゃんは再び過去を思い出す。


こりゃまた3人共可愛いなぁ。特に、この幼さにして奏の醸し出す色っぽさは異常だ。
ママンや3人娘との思い出により、父ちゃんは悪夢魔法から解放される。
仕事で疲れていた父ちゃんは、今日が父の日と勘違い。
実際は明日が父の日で、3人娘はプレゼントを買いに行ったらしい。
そう聞いてホッとする父ちゃんに、父の日前日に魅惑の3倍チャージだ。
3倍チャージ良いなぁ。今時、こんな父親に懐いてる娘も珍しいと思うぞ。
お話自体は微妙だけど、ママンが絡むと良い話に思えちゃうのがズルい所ですな。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]ARIA The NATURAL #12


猛暑のネオ・ヴェネツィア。さりげなく描かれたアリスのスク水に興奮を隠せませんよ。
初めて見る蜃気楼に大騒ぎの灯里。ネオ・ヴェネツィアの対岸都市って何処なんだろ?富山?(笑)
それにしてもアリシアの知識は豊富すぎ。何でも知ってるしなぁ。。。
暑さもピークとなる午後2時。アリア社長と共に買い物に出た灯里はクラクラ。
すると、灯里はいつのまにやら謎な空間を彷徨っていましたよ。
風鈴売りの屋台が無数に並び、その横をアリア社長が駆け抜けて行く。


こうして辿り着いたお店でアイスコーヒーを注文すると、扱ってないとの応え。
ここで飲めるのはアイスミルクのみ。しかも何やら様子がおかしい。
背後を見てみると猫がいっぱい。そして。。。ケットシーがまたまた登場。
暑さで大変そうだった灯里を見かねて、猫が招待して涼ませてくれたようですな。
別の意味で涼しくなるんじゃないかと思うけど。
実際に招待されたのか、熱中症での幻覚かは不明。灯里にとっては真実なんでしょうけどね。


豪華2本立て後半は、夜光鈴なるアクア特産品の風鈴のお話。
風鈴の玉の部分が特殊効果で光る風鈴で、この季節に屋台が建ち並ぶらしい。
前半の風鈴売りの屋台はコレだったのか。
早速、灯里も屋台巡りをするのだが、とある夜光鈴に一目惚れ。購入しますよ。
夏と言えばスイカ。アリア社長の豪快すぎる食いっぷりに惚れ惚れですよ。
すっかり夜光鈴に惚れた灯里は、いつでも一緒の時を過ごす。
深夜にゴンドラで漕ぎ出てのお茶会、お風呂にも一緒に。。。


だが夜光鈴には寿命があり、1ヶ月ほどで石が光らなくなり自然落下するらしい。
海底の鉱物から生まれた夜光鈴を海に還すべく、海でお別れをするのが伝統行事。
お別れの言葉は「タント・グラッチェ」。たくさんありがとう。。。
久々に登場の晃にセリフあり。アテナにもセリフがあって奇跡的な状況ですな。
皆さんの夜光鈴が海に還り、ついに灯里も夜光鈴とのお別れの時間を迎える。
ところが灯里の夜光鈴は玉が落下した後にも、小さな結晶が残っていた。
単なる偶然か、灯里とお別れしたくないと感じた夜光鈴の起こした奇跡なのか。
灯里は不思議、奇跡を呼び起こしすぎ。その調子で奇跡的にプリマ昇進を(それは無理
個人的には風鈴好きなんだけど、近所迷惑で付けるの躊躇しちゃうんだよなぁ。。。

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]Fate/stay night #24


あら?こんなところに能登麻美子(微笑
最後の最後、一番のシーンで見所を持っていったのがステキだ。
セイバーさんが夢の続きを見られますように。。。

©TYPE-MOON/Fate Project

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

カブト [ケットシーから見て灯里は特別な存在なんだろうなぁ。ここまで来ると灯里・・・次は幽霊と会いそうだなぁ~。]

スザク [「舞メロ」ママンの話いいなあ。カオスを無くしてもこんないい話ができるところがすごい。次はママンが死ぬ直前の話とかやっ..]

あいら [幽霊は幽霊でも猫の幽霊だったりしそう。 マイメロは前作39話に比べるとちょっと弱い。あれは名作だったしなぁ。。。]


2006-06-20 暑いのう

[アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 #12


文化祭。SOS団は1話のアレを上映。観客は呆然とするしかないですな。
ハルヒはバニー姿で校門前でビラ配り、長門は100%的中の占いでお客を恐怖させる。
そして、のんびりと文化祭を楽しむキョン。右3コマは一見、何の変哲もないシーンなのだが。。。



鶴屋さん。めがっさ似合ってるにょろ、可愛い過ぎるにょろ。
メガ+めっさで、めがっさ?ソレは何となくわかるけど、語尾のにょろは何なんだろう。
鶴屋さんの屈託の無い笑いが最高。明るく楽しい先輩だよなぁ。


みくるや他の娘も可愛いけど、やはり鶴屋さんには敵わない。
焼きそば1皿と水道水飲み放題で300円。わずか約5分の至福の時間。
ちょろんと30分待ちが辛いけど、文化祭終了時刻まで永久ループしたいですなぁ。



アレの編集で徹夜続きだったキョンは、座れるという理由で講堂で開催中のライブへ。
講堂は空席多数。吹奏楽部の演奏、一般参加のバンド等、心地良い睡眠に誘ってくれる。
ところが急な雨で、いつしか満席。さらにステージに登場したのはハルヒと長門。
すっかり有名人。いつも通り、騒ぎを起こすだけと周囲の生徒達はヒソヒソ話。
だが軽音楽部として参加のハルヒは、素晴らしい演奏、歌声を披露する。
いや。。。ホントに平野綾は上手いですなぁ。
このシーンの描写がまた素晴らしい。顔の筋肉の動きを踏まえて描いてるアニメなんて貴重かも。
とりあえず、ここいらは識者の所を参照してくださいな(丸投げかよ
急な雨、満員御礼でのライブ開始。これもハルヒの望みですかね?


軽音楽部「ENOZ」は4人組。榎本美夕紀@門脇舞、財前舞@中山さら、岡島瑞樹@広江美奈、中西貴子@永田亮子。
榎本は扁桃炎で入院、中西は手首を負傷して演奏できる状態ではなかった。
実行委員はライブ中止を告げるのだが、中西は3年生で軽音楽部として最後のライブ。どうにか行いたい。
騒ぎを察知したハルヒは代役として名乗り出て、ライブだけは行わせようと考えた。
そんな感じで長門を巻き込んで、わずか1時間の練習で歌と演奏をこなしたらしい。
その様子は先程の何の変哲もないシーンにバッチリ描かれているのですよ。
昇降口で言い争う軽音楽部と実行委員にハルヒが気付く。
鶴屋さんの横を、ギターを背負って走り抜ける軽音楽部。
そして鶴屋さんを堪能して解散したキョンの背後に、ハルヒに連れ出される長門の姿。
良く見ないと気付かないけどホント、細かく描かれてるよなぁ。。。
こうしてライブは大盛況で幕を閉じ、ハルヒはお礼を告げられて困惑。
いつも騒ぎを起こして迷惑がられるのには慣れているが、お礼をされる事は希有。
ハルヒ自身以上に、ハルヒの戸惑いの理由を理解するキョンが凄いのう。
木陰で見せる戸惑いの表情は新鮮。でも、ハルヒには陽の下で眩しいほどに元気な表情が似合ってますな。
来年の文化祭では、SOS団は映画に加えてバンドとしても参加?キョンの苦労は続きそうだ。
今回は演奏シーンが見所なんだろうけど、やはり個人的には鶴屋さんって事でひとつ。(笑)

©谷川流・いとうのいぢ/SOS団

[アニメ]吉永さん家のガーゴイル #12


ヒッシャムに踊りが飽きたとケチを付けられたオシリス。
相変わらず高飛車な態度で一蹴するのだが、陰では新しい踊りの練習をする。
めちゃくちゃ可愛い娘ですな。。。植物なんだけどさ。そんなオシリスに迫る影あり。
オシリスは氷漬けにされ、拉致されてしまう。デュラハンの銃身に見えたのだが。。。
前回、クリスマスだったのに今回はもう桜の季節。
神社の桜を祀る「さくら祭」で御色町商店街が盛り上がりを見せる。
さくら祭に桃を誘う和己。この2人の関係は進展してるのだろうか?


佐々尾のばあちゃんを塩饅頭と認識する梨々。意外と酷い娘だな。
さくら祭を盛り上げるべく協力するママンとイヨ。そして商店街の皆さん。
そんな所に駅の北口にオープンするデパートの支配人、松川@飯島肇が姿を見せる。
さくら祭の当日にデパートをオープン。商店街の客を一気に奪う策に出た。
傍若無人な態度にママン激怒。力尽くでの解決を図るのだが皆さんに制止される。
ママンがここまで熱くなるのには、特別な理由がありそうですな。


松川は父ちゃんの幼なじみ。オープンの手伝いを頼まれた父ちゃんは快く了承してしまう。
事情を知らなかったとは言え、引き受けてしまった以上はオープンの手伝いをする。
そんな父ちゃんにママンは激怒。吉永家は夫婦の仲も、家屋も崩壊寸前の状況となる。
ほとんど無言で暴れ放題。ガーゴイルの説得に箸を折ったり洗濯物破ったりするママンが怖すぎだ。
それでも神社の桜を見て涙を流したり。さくら祭への思い入れを語って欲しい所ですな。


すっかり腑抜けになったらしい天祢。結局、イヨに食べられちゃいましたかね?
そんな事を何者かに吹き込まれたケルプは暴走。屋敷を脱走する。
助けを求められたイヨは屋敷に駆け付け、何者かが外部から操った事実を掴む。
その頃、松川はゴールデンボーイズなる怪しげな集団と接触。
オシリスを拉致、デュラハンとケルプを操ったのは、まさかこいつら?
でも、EDにハミルトンの姿があったし。。。やはり、ラスボス?

©田口仙年堂/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./御色町商店街

[アニメ]ストロベリー・パニック #12


夏休み。1ヶ月もの長きに渡る別離を悲しむ千代は、渚砂の胸に顔を埋める。
皆さん帰省してしまい、いちご舎に残るのは渚砂、静馬、深雪の3人のみ。
サマースクール以来、渚砂と静馬の関係を危険と感じる玉青は、帰省取りやめを検討する。
本人を前にして、私の渚砂ちゃんとまで堂々と宣する所が素晴らしいよなぁ。
だが、渚砂にフランス語の特訓を行うと聞いて、深雪が監視役ならばと安心する。
夏休みにも勉強勉強で嫌気が差した渚砂は、休憩中に天音と遭遇。
いつもとは違うラフな服装の天音、そしてミアトルの生徒らしくなく明るい渚砂。
そんな2人が惹かれ合うのに、時間は掛かりませんでしたよ。
良い雰囲気になるのだが、ここは静馬の渚砂探知レーダーに引っ掛かって、寸止め終了となる。


玉青が帰省前、静馬除けのおまじないとして渚砂の手首に巻いた赤いリボン。
そのリボンに気付いた静馬は解くことを強要。嫌がる渚砂と縺れてプールに転落してしまう。
月光差すプールの中で、2人はキス。渚砂のファーストキスは塩素臭いモノになってしまったよ。(笑)




奪われた唇を気にしながらのシャワー。そして胸を顕わにした静馬が渚砂に迫る。
逃げ惑う渚砂だが、ベッドに追い込まれてしまいますよ。
押し倒された渚砂は、静馬に全てを捧げる覚悟をした様子。
これには静馬もご満悦。とりあえず渚砂の胸からお召し上がりする事にする。
もう寸止めアニメとは呼ばせない。ドキドキしながら観ていたのだが。。。結局、寸止め。
お召し上がりの瞬間、静馬は桜木花織@岩村琴美との情事がフラッシュバック。
その隙に渚砂は逃亡に成功。下の唇は奪われずに済みましたよ(サイテーだな
花織ってのが前エトワール?とりあえず、静馬の前恋人なのは間違いなさそうだが。
わずか1日で帰省から戻った玉青。その、わずか1日の間に渚砂は。。。
上の初めては静馬に奪われちゃったが、下の初めては玉青に捧げて欲しいね。

©公野櫻子・メディアワークス/いちご舎

[アニメ]BLEACH #86





乳祭。乱菊の神の谷間を目に焼き付けろ(最悪だな
沢渡に対峙するチャド、之芭、雨。イマイチ地味な所が一気に華やかになりましたよ。
沢渡のドール、バウラは異空間を自由に移動する魚型。
地面から、壁から神出鬼没な攻撃を仕掛けられて大苦戦する。
しかもバウラの口は異空間へと繋がっていて、人間が食われると時間は掛かるが魂魄も吸収されてしまう。
今回の戦闘でも、やはり足を引っ張り気味なチャド。
チャドが食われるのを阻止するべく、飛び込んだ雨は異空間へと送られてしまう。
バウラ同様に異空間を使用できる之芭は、バウラを異空間に追い込んで雨を救出する作戦を提案。
作戦は成功して、バウラと沢渡を異空間に閉じこめる事に成功する。
だが、力は圧倒的にバウラが上。閉じこめたはずの異空間から抜け出されてしまう。
之芭孤軍奮闘。乱菊はおっぱいが見所だけど、チャドはなぁ。。。
今回の本編は卯ノ花。現世でバイト生活を謳歌する花太郎に微笑みを見せる。オチドコー?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

ふ~ [吉永家のママさんは本当に最強ですな ある意味ガーくんより強いですよ(笑)]

あいら [お褒めいただき光栄なり。ヽ(´ー`)ノ 確かにハルヒは良かったけど、やはり鶴屋さんが。。。 双葉みたく怒鳴りつつ..]

しょう [こうなったらAT−X版しかないだろう。これできみどりの画像を何枚か持ってこないと困るし。あこ先生と通ちゃんとアイちゃ..]


2006-06-21 微妙に忙しい

[アニメ].hack//黄昏の腕輪伝説 #11



ゲーム内での死は、経験値やアイテムが失われるだけで復活が可能。
モルティが求めているのは本当の意味での死。The Worldでの完全な死。
モルティの活動を察したアウラは、キャンペーンという形でシューゴとレナをThe Worldに召喚。腕輪を託した。
当然ながらモルティはアウラの存在を邪魔と考え、腕輪を持つシューゴを狙うように。
改造モンスターに倒されたプレイヤーは、強力な「死」の暗示を掛けられ、意識不明の昏睡状態に陥る。
シューゴを閉鎖エリアへ移動後、万が一でも昏睡状態から醒めれば腕輪の力で計画は破綻。
そんな感じで、途中から狙いをレナに変更。アウラを誘き出すことにも成功した。
モルティはレナに関連する人々に、ウイルスをバラ撒く。
そして皆さんは魔法も武器も使用不可、HPが減り続ける最悪な状況となる。
こちらに残された希望は腕輪のみ。だが、使用すればレナまでもデータドレインしてしまう。
レキはワクチン作りに専念、神威は助太刀に登場。そして、シューゴの前には謎の人物の影。
本放送時には謎の人物にドキドキしたのだが。。。正体は言わないでおこう。(笑)

©Project .hack

[アニメ]桜蘭高校ホスト部 #12


ハニー先輩のウサちゃんを紅茶まみれにしてしまった殿と双子は脅えまくり。
しかもハニー先輩は現在お昼寝中。寝起きは非常に機嫌が悪いらしい。
過去には無理に起こした結果、米軍2個師団を壊滅させたとの噂まであり。
話を聞いても全く動じないハルヒだが、お母さんと同じAB型と聞いて愕然とする。
え~っと。。。AB型ですが何か?ヽ(´ー`)ノ
寝起き、ウサちゃんの惨事でハニー先輩の表情は凄い事に。これはこれで見てみたいぞ?
だが、ウサちゃんが紅茶を飲みたいとの、モリ先輩の臨機応変な対応で、事なきを得た。
ハニー先輩を完全に理解してるモリ先輩は凄いですなぁ。
そんな感じで、いつも通りの可愛いハニー先輩。常連客も可愛さにメロメロだ。


バニーさんとウサちゃん。ハルヒを女装ってどういう意味だよ。
殿も双子も。。。脳内劇場開演ご苦労様です。(笑)



ハニー先輩のロリショタな可愛さだけでは何かが不足していると不満のれんげ。
それよりも、今回のれんげには強力モーターが不足していると思うぞ?
新アイテムのマイク(エコー付き)を使用しても、強力モーター無しではのう。
いつも通り、ケーキを食べまくるハニー先輩を襲う激痛。
異変を察知してハニー先輩を押し倒すモリ先輩に、れんげや周囲の女子は萌え萌え。
先程まで不足していた何かが、モリ先輩という存在によって補完されたようだ。
周囲は萌え萌えなのだが、当の本人は虫歯と判明して愕然。
こうして殿の命によりホスト部には、おやつ禁止令が発令される事となる。
虫歯も辛いが、おやつ禁止はもっと辛い。ハニー先輩にとっての地獄が始まる。


歯を冷やしている様子は、うさぎさん。端から見ている分には萌え萌え。
しかし、実際にこうやって歯痛対処してる人を見た事ないんだが。。。効果アリ?
おやつ禁止でも、見ているだけと山のようなお菓子を隠し持つハニー先輩。
行動を全て理解して没収するモリ先輩。やはり凄いですな。
そんなモリ先輩に1人の女生徒が接近、愛の告白をする。すみれ@坂田佳代。
だが無言での拒絶。どうやら大切な人が存在するらしい。
普通に考えれば、大切な人ってのはハニー先輩なのだろうけど。。。


おやつ禁止中にも関わらず、ハニー先輩はあの手この手で、おねだり。
虫歯は完治したと可愛くアピールするが、アイスキャンディーで激痛に。
母性本能を擽る作戦では、常連客が誘惑に勝って逃亡。ただ萌えてるだけじゃない良い娘だよなぁ。
ハルヒに泣き落としを仕掛けると、チョコレートに色が似ている酢昆布が進呈される。
こうして作戦は失敗続き。おやつ禁止が3日も経つとイライラはピークとなる。
クマちゃんや殿に対して、八つ当たりを始めるハニー先輩を諫めるモリ先輩。
ハニー先輩はモリ先輩を投げ飛ばし、大嫌いと告げて走り去ってしまう。


激しいショックを受けるモリ先輩。だが、それは自分に対する罰でもあった。
虫歯は全て自分の責任。痛みを代わる事は出来ないが、自分でも痛みを感じる事で罰としたらしい。
モリ先輩の心理を的確に理解するハルヒ。いつもながら、この娘も凄すぎですな。
事情を聞いていたハニー先輩は、モリ先輩に抱き付いて涙ながらに謝って解決。
歯みがきは大切なので忘れずにって事で。そして。。。とっとと歯医者行けと。
おやつ解禁。ケーキを頬張るハニー先輩は可愛すぎる。
ここで、すみれ登場。モリ先輩の大切な人が解ったと俯き加減で告げる。


ハニモリ萌え。新しい世界に足を踏み入れてしまった娘が、また1人か。
ここは腐の巣窟。れんげは新しい同志を暖かく迎え入れ、萌えを叫ぶのであった。
そんな皆さんを前に、ハルヒはやれやれと溜息を付くしかなかった。耐えろ。(笑)
今回はモリ先輩の格好良さが見所。すみれもレギュラー化して欲しいキャラだなぁ。

©葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ELIEE [環に煩悩変換機構がなければただの殿。いつもバニーガールでいてくれはぁはぁ。]

ふ~ [ハニー先輩のおやつ好きは禁断症状を引き起こすほどですか。(笑)]

あいら [バニーよりもウサちゃんに萌えるんですが。(笑) イライラしてるハニー先輩も良い感じでしたよ。]


2006-06-22 梅ヶ枝餅美味い

[アニメ]錬金3級 まじかる?ぽか~ん #12


古いVHSデッキ発掘。フロントローリングじゃない機械は骨董品ですな。
中には「記憶」と書かれたラベルが貼られたテープあり。
とりあえず、再生してみようと思うのだが。。。テレビに繋がらない。
テープを発掘して、デッキが存在しないってのは良くある話なんだけどね。
パキラが購入したテレビはデジタルテレビ。入出力はHDMI(推定)のみらしい。
アナログ入出力関係が映画会社のゴリ押しで、完全に絶滅した時代なんですかね?
実際にこんな時代になると何かと不便で困りそう。
アナログ入出力はともかく、RF接続専用機器が使えなくなる日は遠くなさそうですが。
そんな感じでコンポジットやS端子、D端子は存在せず、デッキを接続するにはD/Aコンバータが必要。
鉄子の記憶のため、そして再放送が始まる「魔界ちゃん」録画のために買い出しに出発する。


商店街の電気屋にはコンバータの在庫無し。最早、絶滅寸前の機器らしい。
取り寄せには時間が掛かり、電気屋のおやぢのアドバイスで秋葉原へと向かう。
あちこち探すが在庫無し。どうにか怪しげな店で発見するのだが、4万円超。
あまりの高値に鉄子は熱暴走。皆さんガッカリして帰路に就くのであった。
鉄子はハードディスク容量が少なく、過去の記憶は消去。
テープには消去してしまった過去の記憶、思い出がバックアップされているらしい。


過去の思い出がどんなモノなのか、見ることは出来ないが確かに存在。
思い出も大切だけど、自分達と一緒に暮らしている今が大切。
ゆうまは鉄子を元気付けるのだが、ゆうま自身が泣いてしまう。
そんな優しい、ゆうまに鉄子もパキラもりるも笑顔になりますよ。
ここで、懐かしのアニメ番組「妖精帝國魔界ちゃん」再放送の時間。
テレビを付けるとOPが流れるのだが。。。
ああ、まじぽかに似合わないシリアスな雰囲気のOPは、魔界ちゃんのOPだったのね。
今回はOP削って最終回らしいと思ってたら、こんな仕掛けがあったのか。オソルベシ。


後半。季節は春、ゆうまは花粉症になってしまい、地獄の苦しみを味わう。
魔界のプリンセスが人間の病気を発症。皆さんは苦しみを知らずに大笑いする。
これには、ゆうま激怒。粘膜感染キスで花粉症を移そうとするのだが鉄子は人造人間。
熱暴走を誘発させる事には成功したようだが、作戦は失敗だ。
ここでは鉄子だけでなく、パキラとりるにもキスして欲しかったなぁ。もったいない。
こうなれば魔法の出番。でも錬金3級なわけで、皆さん一安心。
ところが奇跡的にも魔法は大成功。皆さん揃って花粉症の苦しみを味わうハメになる。
いつのまにやら魔法の腕が上達。錬金1級並の腕前に、ゆうまは大喜びだ。


花粉症だと言うのに、ゆうまは街に飛び出して魔法を思う存分使う。
病院で虹を出した所を1人の女の子、美久@久嶋志帆が目撃。ゆうまの魔法に興味を示す。
美久は桜の花を咲かして欲しいとお願い。だが、今ではなく明後日の明後日。
その日は入院中のママが、集中治療室から出られる日らしい。
こうして約束をして、ゆうまが帰宅すると。。。皆さんに花粉症を治せと迫られる。
魔法で完治するのだが、ゆうまが花粉症でなくなると同時に魔法の腕も錬金3級以下に。
と言うか、魔法使用不可能状態みたいですなぁ。


ケイミィから暖かくなると開花するとの話を聞いたゆうまは、桜の樹を暖める事に。
焚き火をしてみたり、カイロを貼ってみたり、太陽の光を当ててみたり。
魔法が使えなくなってしまっても、美久との約束を守るために必死の努力。
そんな、ゆうまを無言で支える皆さん。ホント、良い娘ばかりだよね。


桜の樹を暖め続けた皆さんは、疲れ果てて眠ってしまう。
朝、周囲のざわめきで目を覚ますと桜は満開。ゆうまは思わず涙を流す。
美久も美久のママ@津田匠子も、満開の桜に大喜び。
そして美久はママに、ゆうまを「魔法使い」として紹介する。
ゆうまの努力、そして皆さんのゆうまを想う気持ちが奇跡を呼んだ感じ。
本来は、魔法も奇跡も同じモノなのかもしれませんな。。。
見事なまでに綺麗に纏めた最終回。変にお涙頂戴EDにしなかった所が素晴らしい。
でもホントは、最後の最後まで投げっぱなしの「ぽか~ん」を期待してたのですがね。(笑)
ケイミィの姿も見られなかったし、続編を期待しちゃ。。。ダメカナ?
『錬金3級まじかる? ぽか~ん』(Amazon)

©がらくたはうす/まじぽか團

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ #10


公園で、箒代わりに棒切れを使って空を飛べるか試してみた司。
そこを南方浅海@吉田真弓が目撃。それ以降、司を「魔女」と慕って懐いてしまいますよ。
浅海は両親を亡くしていて、魔法で生き返らせたい。魔女に憧れている理由は、そんな所にあった。
皆さん同情して魔法での解決を考えるのだが、司だけは複雑な心境となる。
鷲羽に尋ねてみるが、魔法で人間を甦らせることは不可能。
骸骨に新たな生命を与えることは可能らしい。生命錬成可能ってのは予想外だったよ。
不可能と聞いた浅海は落ち込むのかと思いきや、皆さんを引っ張り回して遊びまくる。
両親の思い出の品の、ぬいぐるみを抱き締める浅海。ここでも司は複雑そうだ。


浅海同様にママンを亡くした司は、パパンにママンを甦らせたいか尋ねる。
パパンは今、司との生活が大切であると告げる。司も同意見のようだ。
厚揚げ好きな司。言葉は少ないけど、何かと重みがあるんだよなぁ。。。
神出鬼没な浅海を迷惑と考え始めた皆さんは、早期解決を願う。
そんな時、大門の部屋で「想い薬」を発見。
持ち主の想いが籠もったモノに掛けると、その想いを見ることが可能になるらしい。
これを浅海のぬいぐるみに掛ければ、両親に逢うことが出来る。
だが、司は使ってはダメとハッキリ告げ、浅海は泣きながら走り去る。
その夜、想い薬を手にママンの遺影を見つめる司は、使ってしまおうと考える。
だが、グッと堪えて、自分の行動が正しかったと言い聞かせる。


司は魔法の居残り練習、そして神出鬼没だった浅海は姿を見せない。
気になった皆さんは様子を見に、浅海の家を訪ねてみる。
すると引越準備が終わり、今まさに出発する寸前であった。
司の姿が無い事に寂しさを感じる浅海に、アンアンは「また」すぐに逢えると声を掛ける。
すると浅海は、ぬいぐるみを司に渡してくれと託して、この街を後にする。


浅海が引越をしたと聞いて愕然とする司に、ぬいぐるみが手渡される。
鷲羽の勧めで想い薬を使ってみることにするのだが。。。浮かんだ思い出は皆さんの姿。
両親との思い出は大切だが、皆さんとの楽しい時間はそれ以上。過去の思い出よりも今現在が大切。
司が浅海に理解して欲しかった想いは、あんな小さな子なのに既に理解していましたよ。
偶然にも昨夜のまじぽかと同じテーマですな。嫌いじゃありませんよ。うん。
出来れば最後は司に、魔法の箒でトラックを追い掛けて、お別れをして欲しかった。
あのまま、お別れはちょっと寂しすぎるよ。。。

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

KAP [嫌な時代になっていくんですね… Aパートはコンバータは見つかるもののテープを買い忘れてて 思い出を上書きしちゃうと言..]

彦左 [砂沙美もあと3話、みんなそれなりに上達したねぇ。 それにしてもバップさん、ほかの商品CM無いのかい。親におねだりする..]

あいら [同じく上書きオチを予想してたんですが、良い意味で裏切られましたよ。 砂沙美は。。。そもそも小さなお友達が視聴してい..]


2006-06-23 すき焼き。。。

[あまぞん]

本のおすすめ
『Rozen Maiden 5 (5)』

ミュージックのおすすめ
『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01~天海春香、萩原雪歩、秋月律子~』

DVDのおすすめ
『ぺとぺとさん 第1巻』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

ゲームのおすすめ
『苺ましまろ(限定版)』

[アニメ]神様家族 #06



赤ちゃんが出来てしまったと動揺するテンコ。身に覚えの無い佐間太郎は冷静だ。
昨朝、新聞を取りに行くと玄関前に赤ちゃんが置かれていた。
キスするとコウノトリが赤ちゃんを運んで来る。全ては佐間太郎のキスによる結果。
テンコは、メメに対するママンの性教育を真に受けてしまったらしい。
ここで佐間太郎は、キスで赤ちゃんは産まれないし、コウノトリも運んでこないと告げる。
それならば赤ちゃんはどうやってと不思議がるテンコに、佐間太郎は口籠もる。
なんだ、なんだ、なんだ!ここは、迅速に実地演習をするべきだろう。ささっ。
赤ちゃんの籠には「また会えるといいな。」と書かれた短冊があり、そこに愛という名前が書かれていた。
完全に母性に目覚めてしまったテンコ。そして佐間太郎も同様に父性に目覚めつつ。
そんな感じで、2人はパパとママとなって育児を始める。
愛@金田朋子。朋ちゃん先生にしては、珍しく落ち着きがある感じのキャラですな。(笑)
そんな仲むつまじい2人の姿を喜ぶメメ。一時の仲違いを心配していたようだ。
天国でお仕事中の神様を訪ねて、お礼を告げる。良い妹さんだよなぁ。
神様は天の川で釣りの真っ最中。七夕の短冊を釣り、釣れた願い事を叶えているらしい。
だが叶えた願い事を、人間界に落としてしまうミスもあるようで。。。
一方、病院では進一が車椅子の少女@能登麻美子に激しくアタック。
またしても能登なのか。最近のアニメは能登放題ですなぁ。
何やら影のある娘なのだが、意外とキツイ性格のようだ。
てっきり、久美子関連かと思ったのだが、全くの別人と考えて良いのかな?


テンコの赤ちゃんだけあって、普通の赤ちゃんではない。
愛は驚異的なスピードでの成長を遂げて言葉を理解、喋り出すようになる。
テンコの授乳シーンを期待したのだが、ご飯を食べるようになってしまったよ。
夜。てっきり親子3人川の字で眠ると信じてたのに、愛を佐間太郎に任せてテンコは自室で睡眠。
どうやら凶悪なほどに寝相が悪いようだ。。。そこがまた可愛いんだが。
朝、佐間太郎の叫び声を聞いてテンコが駆け付けると、またしても愛は成長。
幼稚園児ほどにまで成長。愛の存在には気付いていたが、脅威の成長に美佐も驚きを隠せない。


その点、メメは恐ろしいほど冷静。たまには慌てた顔も見てみたいモノである。
そして。。。問題はママン。知らない「幼女」の声が聞こえると激しく動揺。
おいおい、確かに幼女なんだけど露骨に幼女と叫ぶなよ。
ここでテンコは幻聴は美容に良くないと言いくるめて、ママンを部屋に追い返すことに成功。
だが、愛をトイレに連れてきた所をバッチリ目撃されてしまう。
幻聴、幻覚ではなく幼女が実在。凄まじいほどに動揺しちゃいますよ。
ママンは、佐間太郎が幼女を誘拐したとでも勘違いしてるのだろうか?(笑)
こうして神様以外に愛の存在が明らかになったわけだが、どうなるのやら。
神様が存在に気付けば、愛の正体も解りそうなんですけどね。

©桑島由一/メディアファクトリー・神様プロジェクト

[アニメ]獣王星 #11


ヘカテの研究施設に到着したトール達は地獄絵図を目の当たりにする。
制御コンピューター「ワルキューレ」によって生育されたキマイラの植物。
さらに冷凍保存されていた歴代獣王が、トール達を排除するべく次々と襲い来る。
そして、イヴァの声によって語られる地球滅亡の事実。
政府は事実を隠蔽。トールだけでなく全ての人間が偽りの事実を埋め込まれていたようだ。
自分の夢を打ち砕かれたサードは愕然とするのだが、トールが叱責する。
その頃、キマイラではなぜか今頃になって黒輪トップの復讐を果たそうとする男出現。
ザギを銃撃するのだが。。。ティズが庇って命を落としてしまう。
おいおい、超展開にも程があるぞ。(´Д`;)


ワルキューレは外部からの制御を拒絶。人類最後の希望であるキマイラを守るべくワルキューレを破壊。
防衛システムが作動し、屋上のヘリポートへの脱出を急ぐ。
途中、植物からトールを守るべくロキ博士が自己犠牲。
そして転落しそうなサードの手をトールは必死で掴むのだが、このままでは2人共転落の危機。
トールが素直に自分の手を離すとは思えない。ここでサードは銃を頭に当て、引き金を引くのであった。
こうして多くの犠牲を払って、ヘリポートに辿り着いたのはトールただ1人。
だが、ヘリポートは壊滅。この状況でも生き残る術を模索する自分に嫌気が差す。


そんなトールの前に現れたのがティズ。しかも適乳の頃の可愛いティズだ。(笑)
ティズに導かれたトールは救援機に発見され、ヘカテからの脱出に成功する。


キマイラに戻ったトールの姿はサードそっくり。これも擬態なんですかね?
そして野良幼女さんを発見して、ティズと名付けて愛でている様子。
トールが育ったティズに興味を示さなかったのは、真性だったからなのね。(笑)
これは約束通り、ティズと子作りをするって事なんですかね?
可愛い幼女さんを見つけてはティズと名前を付けて育成。適時にお召し上がり。
キマイラにはティズという名の女の子がいっぱい存在してそうだ。
大義 人類の未来と言う大義の下、光源氏計画。しかも量産して食べ放題か。。。オソルベシ。
ちょっとトンデモ過ぎたけど面白かった。でも全11話はハイペースだったかも。

©INA,Inc./白泉社/獣王星製作委員会

[アニメ]魔界戦記ディスガイア #12


結局、人間を唆せて魔界侵攻させたのはブルカノの独断。
ラミントンは人間と悪魔への試練として、全てを知りながら見守っていたらしい。
聞こえは良いけど自分の主義主張を押し付けてるだけ。ラミントンもブルカノと変わらず最低最悪だよな。
そのブルカノは罰としてカエルにされてしまったのだが、お次はフロンの罰が問われる事になる。
やむを得ない状況とは言え、天使兵撃退は重罪。
ラハールとエトナが立ちはだかるのだが、フロンは罰を受け容れる。
こうしてフロンは、一輪の花へと姿を変えてしまうのであった。


怒りに震えるラハールはラミントンを襲うのだが、寸前で攻撃を中断する。
この場にフロンが居たならば必ず止めたに違いない。ラハールが愛マニアになってしまいましたよ。
そして悪魔の書をエトナに託し、ラハールはママン同様に自らの命を捧げてしまう。
影から様子を見守っていた中ボスが、ラハールと呼んだ所は感慨深いモノがありますな。
妻と息子が「愛」のために自己犠牲。この人が一番寂しい思いをしている気もする。


数ヶ月後。魔王となったエトナは仕事に追われる日々。
元々、魔王の座を狙っていたけど、実際に就任してみると面倒でチョッピリ後悔している様子。
ラハールによって堕天使として復活を遂げたフロンは、今日も子供達に愛を説く。
何やら仕事をサボる新人プリニーの報告があり、見に行くと。。。目付き悪いなぁ。(笑)
そんな感じで最終回。終盤数話の盛り上がりは素晴らしかったけど、序盤がねぇ。
「愛」を伝道するためとは言え、結果的に何も罰を受けなかったラミントンにも不満。
でも、まぁ。。。終わり良ければ全て良し?ヽ(´ー`)ノ

©NIPPON ICHI SOFTWARE INC./暗黒議会

[アニメ]ケロロ軍曹 #115


梅雨。湿度が高まり、ケロン人にとっては過ごしやすい季節。
だが一定以上の湿度レベルに達すると、軍曹は「あの頃」モードを発動して暴走開始。
その代償としてニョロロを呼び寄せ、脱水されてしまう。
今年は対ニョロロ戦兵器「メカニョロロ」を製作。ニョロロとの戦闘に備える。
さらに戦闘の様子を撮影して映画化、金儲けを目論みますよ。


とりあえず映画撮影を開始してみるのだが、何かが不足していると感じる。
ヒロインが存在が不可欠と気付いた軍曹はオーディションを開始。
最初は興味無かった皆さんも、好きな人と共演できると聞くと眼の色が変わる。
桃華は冬樹、小雪は夏美との共演を目指して燃えるのだが、夏美は無関心。
そこにサブロー登場。コロッと態度が変わっちゃいますよ。
モアたんも軍曹との共演を希望。こうしてオーディションが始まる。


モア・ピーチ・サマー・スノー。この4人娘で映画を作った方が金儲けにはなりそうだ。
ほら、4人娘の湿った部分をニョロロが執拗に責め立てるとかさ。(笑)


叫びを指導する軍曹。皆さんの叫びシーンは妙に色っぽかったよ。
皆さんの熱気が雨と相まって湿度は最高潮に。軍曹はツヤツヤテカテカになる。
それに反応してニョロロ襲来。軍曹は待っていたかのようにメカニョロロの発進準備を進める。
バイクに跨り、メカニョロロにフェードイン。。。のはずだったのだがニョロロにイン。
こうして今年も脱水完了。肝心のシーンは撮影方法が解らないタママの活躍で何も撮れませんでしたとさ。


後半。メカニョロロは未だ日向家の庭に放置。邪魔くさい状況に夏美は激しく怒る。
映画撮影に特化されたようで戦闘能力皆無。しかも軍曹が予算を浪費した結果、改造も出来ない。
そこでギロロは廃棄処分と告げるのだが、軍曹は拒否。ペットとして飼うと言い出す。
クルルに依頼して人工知能を搭載。メカニョロロは軍曹に懐いちゃいますよ。
ジャイアント・ニョボと命名。タママ発案の惣一郎さんの方が良いだろうになぁ。


ニョボと軍曹はすっかり仲良し。嫉妬したタママはテニスをしようと言い出す。
ニョボの短い腕ではラケットを持てず、テニスなど出来ないと踏んだようだが、手がのびーる。
こうして軍曹とニョボはテニスを堪能する。
ケロ学レギュラーのジャージ、ケロロゾーン、ケロ式ドロップショット。。。いいのか?


だが、軍曹のラケットがニョボに搭載された禁断のスイッチを押してしまう。
超次元的湿気回路発動。全てのニョロロの親であるクイーン・ニョロロを呼び出してしまう。
14万8千ものニョロロの襲来を受けては、一溜まりもない。
絶体絶命の状況でニョボは、自らニョロロを引き寄せて遙か彼方の宇宙へとワープする。
全ては大好きな軍曹を守るため。軍曹は涙してニョボとの再会を待ち続ける。
侵略期限カウントダウンは、ついに2ケタに突入。このまま番組終了を迎えるのだろうか?
今回は2本共、普通に面白かった。そして次回は。。。夏美の風呂に期待。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ほら、ラハールはハーフですから。]

KAP [食べ放題かぁ、いいなぁトールいいなぁ(笑) ディスガイアは殆ど中身違うのに赤プリニーの正体とか堕天使 フロンとかのネ..]

あいら [アニメを観て、ゲームをやろうと思う人は少ないでしょうし。。。]


2006-06-24 眠い

[アニメ]韋駄天翔 #38


山越えに備えて今日は早めにキャンプイン。翔は良さげなコースに期待しつつ、1人で周辺を散策する。
そんな所に自称・四天王がメッセンジャーとして登場。牙舞ちゃんから宛てられたのはラブレター。
文面から感じさせる牙舞ちゃんの熱い想いに、翔は応えなくてはならないと感じる。
チョッピリ警戒しつつ約束の地へ向かうと、牙舞ちゃんは笑顔で近付く。
その頃、まこと達の所には大牙がユウキからの手紙を預かって登場する。
単なるパシリなのかと思ったのだが、この近くに来ている牙舞ちゃんを心配している様子。
ヘタレ化著しい大牙だけど、弟想いのお兄ちゃんな所は変わりませんな。
そして、その弟の牙舞ちゃんは翔に対して猛烈なプロポーズ。
プロポーズは嬉しいが、2人の愛の共同作業がXゾーン支配なんてのは嫌。
牙舞ちゃんの愛を受け容れることは出来なかった。


手近な街を拠点にするべく狙っていた牙舞ちゃんだが、先にチームXに侵攻されてしまった。
しかも買い出しに行っていた自称・四天王が拉致されてしまう。
翔にフラれ、街も先に乗っ取られてしまって牙舞ちゃんはご機嫌ナナメ。その場を立ち去る。
見捨てられた自称・四天王を不憫に感じた翔は、牙舞ちゃんの代わりに街へと向かう。
街には、チームXの変態カップル、スパイク@竹内幸輔とウィップ@浅川悠の姿が。
ウィップによる魅惑のムチで、翔は新しい世界の扉を開いてしまう危機に陥る。
そこに颯爽と登場したのが大牙。だが、翔の代わりに新しい世界の扉を開いてしまったようだ。
もうね。大牙のヘタレっぷりが可哀想で可哀想でさ。。。


2対2のタッグバトルを挑まれるのだが、翔は1人で立ち向かう。
韋駄天バトル開始。ウィップがムチで植木鉢やら木を切り刻んでの攻撃。
スパイクはタイヤに仕込んだ歯で路面をボコボコにして、石を飛び散らす。
すでに韋駄天バトルでも何でもない気がするぞ。まぁ、それを言ったらおしまいなんですが。
その頃、寄り添う3羽のスズメを見て何かを思う牙舞ちゃん。
何だかんだで自称・四天王の事が心配になっちゃったようですな。
スパイクとウィップの攻撃により、倒壊するビルが翔の進路を塞ぐ。
このままでは激突必至。そんな所で牙舞ちゃんがビルを突き破って登場する。
さらに牙舞ちゃんは魅惑の合体技を要求。翔は後から激しく突き上げる。
2人による初めての愛の共同作業。翔は身も心も熱く燃え上がっちゃうわけですよ。


毎回毎回インチキ臭いけど、今回も一気にゴール。科学忍者隊も真っ青だ。
翔や自称・四天王、さらに街の人々に感謝されて、牙舞ちゃんはもう照れ照れ。
牙舞ちゃんはツンデレ。ツンツン期からデレデレ期へと突入した感じ。
慌てる様子が可愛いの何のって。今なら翔もプロポーズを受けちゃいそうですな。
今回は、翔×牙舞のカップリング促進。そして次回は、あゆちゃん×菊ちゃん?こりゃ期待大ですよ。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #13


前回、タンバ・リン先生を襲った風邪は瞬く間に全校へと広がった様子。
教職員、生徒は集団感染。その結果、しばらく休校となってしまった。
ふたご姫は当然のように風邪をひかない、ひけない。だってバカ(以下略
皆さんの風邪を心配したファインは、お見舞いに花を贈ろうと温室へと向かう。
だが、そこにはクレソンの姿は無く、シェイドの姿があった。
シェイドはクレソンに温室の一部を借りて薬草、ハーブを栽培中。
風邪に効果のある「こころもあったかハーブ」を貰ってファインは笑顔になる。


シェイドのハーブとキャメロットのスープで皆さんを元気に。ファインは、いつも以上にやる気を見せる。
そんなファインの影響を受けちゃったのがピュピュ。
お手伝いをしてファインに褒められたいと考えたのだが、裏目に出てスープもハーブも台無しにしてしまう。
ピュピュの行為をイタズラと決めつけたファインは激怒。泣きながら大嫌いと叱りつける。
子供に対して頭ごなしに叱るのはマズイですな。コレはテレビの前のママへの警鐘でしょうか?
これにはピュピュも涙。キュキュの制止も聞かず、その場から飛び去ってしまう。
スープは作り直せばよいが、ハーブはどうにもならない。
ファインはシェイドに事情を話して謝罪しようと向かうのだが、温室はメチャメチャに破壊されていた。
全ては「こころもあったかハーブ」の存在を嫉んだ庶民の仕業。
温室での会話が聞こえるなんて。。。あんたは地獄耳ですか?(笑)
そして家出したピュピュをお持ち帰りして、手懐けようと企む。


雨の中、メチャメチャにされた花々やハーブを必死で手入れするファイン。
その結果、ずぶ濡れとなって風邪をひいてしまう事になる。
そうか。ファインも風邪をひいたか。バカ軍団脱退おめでとう(めでたくないってば
熱を出したファインは食欲も一般人程度まで不振。栄養補給は重要ですし。。。何も言うまい。
ある程度回復したファインは、未だに帰ってこないピュピュを怒る。
だが、キュキュが懸命にファインに何かを告げようとする。
ここで初めてイタズラではなく、皆さんの風邪を心配して手伝いたかったのだと気付く。
自分の配慮が足りなかった事を悔やみ、反省したファインはベッドを飛び出してピュピュを探す。


メチャメチャになった温室を調査するシェイドとブライト。
2人の存在を厄介と感じた庶民は再び、化け物を召喚して嗾ける。
ここで庶民と共にいたピュピュは一大決心。化け物を止めようと飛び出す。
だが、小さな体ではあまりに無力。そこにファインが登場、払い飛ばされたピュピュを救う。
ファインとピュピュは仲直り。この後は、パラリラタイムとなって化け物は退治される。
さらにメチャメチャにされた温室まで元通り。これは良くない演出だと思うなぁ。
ここは魔法に頼らず、皆さん手作業で温室を復活させて欲しかったよ。
最後はピュピュとキュキュが適当に作ったハーブを飲まされて、ファイン悶絶。
素人の処方した薬は非常に危険。テレビの前のお友達はマネしないで欲しいね。。。
1クール目終了となった今回は、庶民関連で進展がありましたな。
化け物を召喚している庶民を目撃したピュピュ。正体こそ確認できなかったがシェイドが召喚を目撃。
ピュピュが言葉を喋る事が出来れば、庶民を断罪出来るんですがねぇ。成長を待つしかないのか?

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]学校の怪談 #09



ウサギのシロタビが唯一の友達だった少女、今井ミオ@中山真奈美(現:中山さら)。
死んでしまったシロタビを甦生させるのだが、結果的に凶暴化して暴走してしまう。
さつきと言う友達が出来たのも、シロタビのおかげかもしれないな。
今後も登場が期待された可愛い娘なのだが。。。今回限りだった気がする。
今回は久々に、さつきがぱんつをサービス。ピンクがチラッと見えただけですがね。(笑)

©講談社・フジテレビ・アニプレックス・ぴえろ

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [前作で個人的にバカ王子と呼んでたんで、全く違和感無し。(笑) シェイドは医学の勉強をしてるんだしと勝手に納得。]

スザク [今回はいい話でしたな。おっと、アルテッサの看病をしなきゃいけないから、俺はこれで、じゃあまた。]

あいら [アルテッサはともかく、タンバ・リン先生の風邪がぶり返してるのが心配。]


2006-06-25 寿司食いたい

[アニメ]女子高生 GIRL'S-HIGH #12



文化祭。絵里子達のクラス竹組はメイド喫茶らしい。
だがクラスの他の皆さんは部活の出し物やら、同人誌即売会で忙しい。
結局、参加したのは絵里子達6人と、登場する度に声が変わる小柴と毛利のみ。
小柴奈緒@黒河奈美(#04)→武田華(#07)→松元恵(#12)。
毛利さやか@高橋美佳子(#04)→又吉愛(#07)→小林美佐(#12)。
姫路に言われて初めて気付いたのだが、ホントに毎回声が変わってますな。
竹組に対抗するべく、西園寺マリ率いる松組はネコミミ喫茶。派手な客引きで根こそぎ客を奪う。
同業種での争い。売り上げで勝負をする事になるのだが、分が悪い。
これに対抗するべく絵里子達はスカートを大胆にカット。客を奪う事に成功する。
だが、西園寺の対抗は続き、魅惑のブルマ姿で妹を演出する。
最近の女子高の文化祭ってのは、こんなサービスまで行われてるのか?
このままでは勝負の行方は明白。ここで絵里子達は秘策に打って出る。
プールでの出来事をネタに松尾を脅迫。使用禁止の室内プールの使用許可を得る。



スパ&マッサージ。。。特殊浴場っすか?最近の女子高(以下略
こりゃ魅惑的なサービスですなぁ。当然ながら指名も可能なんですかね?
小川の肩トントンも魅惑的だが、やはり個人的には由真を指名したいな。(笑)


料金体系は不明だがイマイチ効率が悪い。客が回転しなければ売り上げ伸びないのは当然。
受付係の綾乃も泡姫になる覚悟を決めるのだが、下高谷が制止する。
結局、綾乃は受付係のまま。姫路は男にお持ち帰りされて姿を消す。
それに加えて小川が、お昼寝タイムとなって戦線離脱。
さらに由真が体育祭に続いて、月の使者の訪問を受けて戦線離脱となる。
絵里子は。。。由真の赤いモノが付いた手を握りしめるのは止めようぜ。


残るは絵里子と香田のみ。そんな所に前回、絵里子が宮崎と勘違いした中村@高橋秀が登場する。
真剣な表情で愛の告白。思わぬ状況に絵里子はドキドキしちゃいますよ。
だが、告白の相手は香田。あんた前回あんなに嫌がってたのに。。。香田の魅力にハマっちゃったのか?
こうして残されたのは絵里子1人。途方に暮れている所で頼もしい助っ人登場。
現役中学生・桃香が魅惑の踏みプレイを披露。客はもうメロメロになりますよ。
女子中高生は日本で一番価値があるブランド。可愛い事が重要だけど概ね正しいですな。
そんな感じで踏みプレイ専門店と化して、客の回転も改善。売り上げは急上昇する。


だが結局、最終的に売り上げは松組に及ばず、デコにマジックで文字を書かれてしまう事に。
バカぐんだん妹。勝負に加わってしまった桃香も巻き添えを食らう。


楽しかった文化祭も終了。ここで桃香は、少し照れながら由真に耳打ちをする。
どうやら咲女がすっかりお気に入り。来春は自分も受験する事を告げる。
季節は巡って春。桃香は見事に咲女入学を果たしますよ。
そして、2年に進んだ皆さんは今年も同じクラス。バカ軍団よ永遠に。。。
最終回までひたすらエロく、ひたすらバカ。1クールで終わっちゃうのがもったいないよ。
『女子高生 GIRL’S HIGH』(Amazon)

©大島永遠・双葉社/「女子高生」製作委員会

[アニメ]西の善き魔女 Astraea Testament #12



ユーシスの前から姿を消したロットの代わりに、イグレインが竜退治に志願。
だが、真昼の星の影響でドラゴンの数は増え、ユーシス達は危機に陥る。
そんな所に援軍アリ。ユニコーンの大群を率いるのはアデイル。
ユーシスを心配して駆け付けるなんて無茶な娘だよなぁ。そこが可愛いんですが。(笑)
今回ばかりはアデイルの無茶で命拾いしたユーシス。ここは素直に感謝するべきだと思うぞ?
そしてアデイルが直々に駆け付けたのには、もう1つ理由あり。
ロットがヘルメス党員である疑惑を伝えるためだったのだが。。。既にロットの姿はない。



ロットを追ってヘルメス党のアジトへと向かうフィリエル、ルーン、ケイン。
途中、東へと進軍するレアンドラに遭遇。砂漠で耳にした情報を伝える。
ここでレアンドラはフィリエルの言葉を信用。兵を南へと進める。
主義主張は異なれど、グラールという国への思いは同じって事ですかね?
ヘルメス党には派閥が存在。武力を使って暗躍する派閥、単に異端を研究する派閥など。
ルーンとケインは単なる研究者であるようだ。
力を欲する者の一派に与するのがロット。そして。。。死んだはずのリィズ公爵が首領。
グラールの闇側の存在であったヘルメス党が、表側をも支配。
女王制を終わらせ、リィズは自ら国王としての君臨を目論む。
リィズは既にエフェメリスを確保。真昼の星を制御できると鼻高々だ。
フィリエルが危機に陥るとルー坊が颯爽と登場。ロットを急襲する。
ロットがヘタレなのか、子供とは言え、ユニコーンオソルベシと言うべきか。
ああ、やはり胡散臭くて実はヘタレな石田彰は素晴らしいですなぁ。(笑)
形勢逆転。しかもエフェメリスは単なる暦で、真昼の星を制御云々できるモノではないと判明。
すっかり落胆したリィズ。そこに突然、バードが姿を現す。
怒濤の急展開でお話を理解するのが非常に困難。バードの言うフィーリって誰?(´Д`;)
次回はいよいよ最終回。アデイルの活躍に期待しますよ(出番あるのか?

©荻原規子・桃川春日子/Project West Witch

[アニメ]ガイキング #27


最悪な再会となってしまったリーと女豹。今後、女豹の心は揺れ動いちゃうのだろうか?
そして今回、ガリスの正体がルルの父ちゃんと判明。
ルルのママンを手に掛けたのが父ちゃん。ルルにとっては復讐の相手。
プロイストが小刀を手渡して仇討ちをお膳立て。ついにルルはガリスを刺してしまう。
ガリスに対して「貴様への罰だ」と叫ぶプロイスト。この2人の間には何があったのだろう?



今回はスペシャルで、プロイストの中身は誰だろなクイズ。
シズカは女豹と予想するが、正解は性別など超越した存在のダイモンじいさん。
。。。って解るわけ無いだろ。(笑)
ルルがあっちに行っちゃった関係で、しばらくクイズになるのかな?

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]デジモンセイバーズ #12


空から落ちてきた大きな卵。どう見てもアヤシイ物体だよなぁ。
だが、その卵で卵焼きを作ろうと考えるママン。凄い、凄いよ。(笑)
人間界にデジ玉状態でデジモンが現れるのは非常に珍しく、過去に5例しかない。
5体のデジモンは、例外なくDATS所属になっているようだ。
アグモン、ガオモン、ララモン、クダモン。。。え~っと残り1体は?
(追記)ララモン、ガオモン、ホーンチェスモン白と黒、アグモンらしい。
デジ玉から出たデジモンにはパートナーが必要。
その前にDATS本部へ運ぼうとするのだが、間に合わず孵化してしまう。
幼年期デジモンのプワモン。その可愛さに知香はメロメロになりますよ。
こうしてアグモンは、大門家のアイドルの座から転落する事となる。


デジ玉を回収しに登場したファルコモンに立ち向かうマサルだが、その素早さに苦戦。
トーマとガオモンが駆け付けて、ファルコモンは撤退する。アグモンは全くの役立たずだ。(笑)
この状況でプワモンは、知香を守るべくピヨモン@寺田はるひへと進化する。
それはともかく。。。知香とママンのパジャマ姿に激しく萌え。堪りませんな。
その後、怪しげな白衣男登場。取り押さえられ注射器を向けられた知香は泣き叫ぶ。
そこにマサルが飛び込み、間一髪の所で知香の貞操は守られますよ。
だが、これは薩摩の命令で行われたデジソウル適性検査。事前に説明しろよ。
デジモンのパートナーになればDATSに入隊しなければならない。
知香がDATS隊員になるか、ピヨモンをデジタルワールドへ送り返すかの、2択しかないようだ。
マサルはともかく、知香は小さな女の子。ママンは複雑な心境となる。
ママンと薩摩は顔見知り。しかもデジモン、DATSの事を知っている。
これはマサルの父ちゃんもDATS隊員で、任務中に行方不明って奴ですかね?
そして。。。マサルの父ちゃんのパートナーデジモンが、5例のデジモンの1体かな。


知香とピヨモンのツーショット。もうね、どう見ても恋人同士だよ。
まさしくパートナーって感じ。このまま既成事実を作っちゃおうぜー。


拳でしか語れない不器用なマサルに、ピヨモンも拳で語る。
知香とピヨモンのパートナー関係を認めつつも、危険には巻き込みたくない。
マサルの熱くも悲しい思いが、画面からヒシヒシと伝わる素晴らしいシーンでしたよ。
その後、ファルコモン再襲来。知香が狙われてしまうのだがピヨモンが守り抜く。
そしてピヨモンとマサルは協力して、ファルコモンを追い詰める。
だが、そこにデジタルワールドから究極体、メルクリモン@廣田行生が登場。
どう考えても太刀打ちできない相手なのだが。。。マサルは、この状況でも殴り掛かる。
今回は知香やママンが何かと色っぽくて可愛すぎ。反則ですよこれは。
その上、マサルが熱いのなんのって。これこそ萌えと燃え。最高でしたよ。

©本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ

[アニメ]おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~ #13


歌のクラスメイトが、折り紙名人としてテレビ出演。琴の出番これだけかい。
一方、マリーランドでは茄子の妹、バコの成長が著しい。
昨日まではハイハイしか出来なかったのに、捕まり飛びが可能に。
大喜びの茄子父だが。。。怪しげな流れ星と関係あり?
バコは天才だと考えた茄子父は、夢ヶ丘に留学させることを決心する。
浮かれる茄子と茄子父に呆れたクロミだが、バコは足し算はおろか掛け算も理解。
バコ以外は、3×3の答えが解らないってのも問題ですな。(笑)
ここでテレビを見たバコは、折り紙で東京タワーを折る。またしても茄子と茄子父は大感動だ。
折り紙と聞き、クロミノートを開いて怒りに震えるクロミ。
マイメロがカキにあたって入院したと聞いたクロミは徹夜で千羽鶴を折り上げる。
ところがマイメロは翌朝にはピンピン。カキに当たって転んだだけらしい。
カキくん。。。またしてもシュールなキャラが登場。今回一番のカオスかもしれない。


翌日、クラスではテレビ出演で一躍、時の人となった関山弘昭@矢部雅史が大人気。
クラスの女子にせがまれて、嫌々ながらもチョッピリ嬉しそうに折り紙を折る。
流行りモノには目がない美紀も駆け付けると、関山は何やら顔を紅くする。
この微妙な反応を見逃さない歌と真菜。美紀に恋の季節が訪れますか?


そんな騒ぎの中、茄子父がバコを連れて登場。その天才っぷりを披露する事に。
バコが折ったのは、鮭を咥えたクマ。こりゃ凄い。確かに天才だわ。。。
先程まで関山の周囲に出来ていた人集りは、瞬く間にバコの周囲へと移動。
男のプライドを傷付けられた関山は、その場を立ち去る。
そして屋上で落ち込んでいると茄子とクロミ登場。夢の扉を開かれてしまう。
特設会場と化す教室。皆さん慣れっこで、またかと妙に落ち着いている所が笑えますよ。
こうして、人間代表関山とバク代表バコの折り紙頂上決戦が行われる。
1回戦は食べ物対決。関山はリンゴを折るのだが、バコは筒状にして魚肉ソーセージ。
2回戦は爬虫類対決。関山はカエル、バコはヘビを折る。これで関山が2勝で勝負アリ。
しかし、ここで茄子が物言い。カエルは爬虫類ではなく両生類。鋭いぞ。(笑)
さらにヘビがカエルを食べてしまいバコの勝利。勝負の行方は3回戦で決まる事になる。


3回戦は乗り物対決。関山は戦艦で先制攻撃を仕掛けるが、バコは飛行機で返り討ち。
大艦巨砲主義の関山は完敗。攻撃効果まで折り紙で表現されるとは、悪夢魔法オソルベシだ。
折り紙勝負はバコの勝利で幕を閉じるのだが、関山が暴走を開始する。
歌に言われてマイメロがカードドロー。言われる前に騒ぎを収めろや。
ドローしたのはお婆ちゃん。とりあえず紅茶の時間となりますよ。
紅茶を飲み終えると編み物開始。毛糸から攻撃兵器を生み出すとは凄いのう。
命中精度はイマイチな上、使い捨て。次の兵器を編むのに時間が掛かってしまう。
ここで歌は、関山が美紀を好きな事を思いだして、毒ポエム攻撃を強要。
最初は嫌がっていた美紀もノリノリでポエムを作成し、関山に捧げる。


だが、関山に効果無し。逆に怒らせてしまう結果となる。
ここで関山の前に現れたのがクラスメイトの女の子、碓井幸@明坂聡美。
碓井さんは幼稚園時代に泣いている時に、関山から折り紙を贈られた。
それ以来、碓井さんは関山を見続け、関山も碓井さんを見続けていた。
今回も碓井さんの目が、バコに向いてしまったと思い込んだのが原因らしい。
関山は碓井さんの視線が、いつも自分に向けられているを知らなかったようだ。
美紀を見て紅くなったと思いきや、後にいた碓井さんに紅くなったのね。


2人は相思相愛。こうしてクロミの活躍で、またしてもカップル成立なのか。。。
真菜の言う通り、クロミは愛のキューピットだよなぁ。
マイメロの想像した愛のキューピットモードクロミが可愛い。クロミは悪寒したようですが。(笑)
結局、天才バコの件は中途半端に終わっちゃったなぁ。
最後にコッソリと喋ったけど、投げっぱなしで終わるんだろか?
ラストの提供画面は本編中で関山が折ったマイメロとクロミ。折り方教えて欲しいぞ。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [人間キャラはともかく、そろそろテイルモンに登場を願いたいんですが。 マサルの無茶でピヨモンが犠牲になったり。。。と..]

スザク [「舞メロ」ここに来て幼馴染みフラグかー。いいなあ。碓井さん最後も「ヒロ君」って読んで欲しかったなー。]

あいら [でも。。。薄い幸とか関の山とか酷い名前だよなぁ。(笑)]


2006-06-26 眠い

[]坂本真綾・君に届く声 ~Music&ドキュメント~


TBSチャンネルで放送された特別番組。デビュー当時8しゃいの坂本真綾が可愛すぎ。
山寺宏一との対談、舞台裏の風景、鈴木祥子との対談などが放送された。
自分の演じてるキャラだけを見てくれるのが理想で、演じている坂本真綾は忘れて欲しいらしい。
とは言われても、中の人のことを考えちゃうのが声優ヲタファンな訳で(苦笑

©Tokyo Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

[アニメ]ProjectBLUE 地球SOS 放送直前特番



7月からAT-Xで放送されるProjectBLUE 地球SOSの特別番組。
ビリー役の渡辺明乃、ペニー役の斎賀みつき、ロッタ役の広橋涼が作品についてを語る。
とりあえず、広橋涼の「ちょー」が耳に残って離れない。(笑)

©小松崎茂・東京エー・ジー・NAC/ProjectBLUE

[アニメ]ARIA The NATURAL #13



でっかい絶対領域祭。アリスは「自分ルール」にチャレンジ中。
めずらしくいつも通りゴンドラ漕ぎの練習をしてい最中に、自分ルール失敗。不機嫌となる。
この冒頭部分の藍華がアリア社長とお揃いのねこ口で可愛い。
翌日。アリスは学校帰りに、影しか踏まないという自分ルールに挑戦。
飛んだり跳ねたり。黒ニーソによる絶対領域に目を奪われちゃうわけですよ。
自分ルールは適宜追加、修正。都合の良いように玉虫色の解釈で危機を乗り切る。
だが、どうにも誤魔化せなくなり。。。失敗。


今日も失敗。落ち込むアリスを見かけたアテナは、さりげなく歌で元気付ける。
三つ編みパジャマのアリスが可愛いんだけど、アホ毛のせいでMeたんに見えちゃうな。(笑)


翌日も敢えて難易度の高い、影しか踏まない自分ルールに再挑戦。
相変わらずの絶対領域を堪能させてくれますよ。
途中でアテナがニコニコ顔で合流。今日は予約がキャンセルでアリスの様子を見に来たらしい。
アテナが見守る中、まぁ社長の邪魔が入ってしまい転んでしまいそうになる。
ここでアテナに支えられて、アリスはマグマ日向を踏まずに済む。
だが、他人の助けを借りてはいけないというルール違反。アテナと出逢う前からの、やり直しを決める。
自分の手助けが結果的にアリスを怒らせ、顔を曇らせた事にアテナは落ち込む。



夕方になって影が伸びて難易度低下。だがアリスの前には、最後のでっかい障害が待ち構えていた。
アリスが自分ルールに挑んでいる間、灯里と藍華はアテナの指導を受けていた。
一緒に練習しようと声を掛けるのだが、アリスはムキになって難関に挑戦する。
順調にクリアしていくのだが、ついにジャンプ失敗。
ここでアテナが脅威のゴンドラドリフト(仮称)で接岸。影を作ってアリスをマグマから救う。
さらにムキになったアリスは「正義の味方気取りですか?」と言い放つ。


だが、アテナは笑顔で「アリスちゃんの味方気取り」と告げる。
他人だから手助け禁止?と悲しそうなアテナに、アリスは胸キュン。
ここで追加ルール発表。アテナは他人じゃないから手助けしてもらっても構わない。
デレデレになって他人じゃない宣言。これは事実上の愛の告白だよな?
アテナもアリスの告白に応え、先輩後輩の関係から特別な関係になりましたよ。
こりゃ今夜は朝まで眠れない。。。のかと思ったらアリスはグッスリ。残念だ。(笑)
オレンジぷらねっと方面の話はホント、和むんだよなぁ。
これはアリスよりもアテナの魅力の影響が大きいかもしれない。
そして気になるのは、全然出番がない姫屋方面なのだが。。。そろそろ出番?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [アリス絡みだと、最後は必ずアテナが美味しい所を持って行きますからね。]

カブト [考えてみれば姫屋の話しはまだ語られてないですね。]

あいら [NATURALでの姫屋、晃に対する冷遇は酷すぎ。]


2006-06-27 5億をポンと出せるのものう。。。

[アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 #13


朝倉の突然の引越しに何かがあると感じたハルヒはキョンをお供に調査を開始。
だが、当然ながら真相が明らかになるはずもなかった。
それでも3年前に現金一括でマンションを購入。朝倉本人のみが入居との情報を掴む。
管理人の爺さんから、ここまで聞き出せたハルヒは凄いよなぁ。。。
たいした収穫がないまま、帰路に着こうとした所で長門と遭遇。
ハルヒはメガネをしていない事を不思議に思い、尋ねると長門は視線をキョンに向ける。
無言ではあったが長門とキョンの間に何かがあった事を、ハルヒは見抜いちゃったようですな。


ハルヒは突然、自分がどれほどちっぽけな存在であるか知っているかと尋ねる。
小学生の時、父親に連れられていった甲子園球場で見た、5万人もの大観衆。
そこでハルヒは自分が世界の極一部、非常に小さい存在であると気付いたらしい。
自分が楽しいと思っている事も、世界から見てみればたいした事では無いかもしれない。
もっと楽しい事があるかもしれない。こうして何もかもが、つまらなく感じるようになってしまった。
う~ん。こんな事考える小学生はちょっとなぁ。自分が楽しいと思えば、世界が云々は関係ないと思うんだけどね。


ハルヒと別れ、家へと戻ったキョンの前に古泉が登場。
自分の能力を見せる告げられ、タクシーで大阪中心部方面へと移動する。
移動中にハルヒと、この世界に関する非常に胡散臭い解説あり。
この世界自体がハルヒの願いによって作られた世界。信じられないキョンは正しい。(笑)
そうなるとハルヒに多大な影響を与え続けているキョンの存在が謎。
実は全ての元になってるのはハルヒじゃなくキョンだったりしないか?(ムチャクチャだ
梅田付近でタクシーを降り、交差点に生じた歪みから閉鎖空間へ。
何もない閉鎖空間でキョンが見たモノは、暴れて大阪の街を破壊する巨大な怪物の姿。
ハルヒのイライラがピークを迎えると「神人」が出現して、閉鎖空間内で暴れるらしい。
現実世界ではなく閉鎖空間で暴れるのは、ハルヒが「常識人」であるが故に押し留められているから。
神人の破壊を放置すれば、閉鎖空間は広がり続ける。
地球上と同じ広さにまで拡大した時、現実世界と閉鎖空間は入れ替わってしまうらしい。
そんな感じで神人を退治するのが古泉達、組織の人間だそうだ。
何だかトンデモ過ぎて理解できないのう。次回最終回、さらなるトンデモで幕を閉じるんですかね?

©谷川流・いとうのいぢ/SOS団

[アニメ]吉永さん家のガーゴイル #13


さくら祭で盛り上がる御色町商店街。ハッピを着せられて担がれるガーゴイルが可愛い。
本人は嫌がっているけど似合ってるよなぁ。双葉はそんなに笑っちゃダメだよう。
怪盗百色は、ひたすら記念撮影。後で恥ずかしい写真を楯に脅迫でもする気か?
祭に似つかわしくない怪盗百色の存在に、文句を言うガーゴイルの口を塞ぐママン。
大好きな祭に、大好きな怪盗百色。ママン至福の時でしょうな。。。父ちゃんの件さえ無ければ。


デパートの開店時間が迫る中、和己は桃とラブラブ。
そんな微笑ましいカップル2人に風船を配り、和己の頭をナデナデするクマ。
中の人は父ちゃんなのだが、和己は全く気付いていないようだ。
ついにデパート開店、全品3割引セールを強行する。こりゃムチャクチャだろう。
これによって商店街の客はデパートに取られてしまう事になる。
ここでイヨの胡散臭い機械の出番。巨大立体映像投射で再び客を呼び戻す。
下から覗くと魅惑のゾーンも丸見え?DVDではマルチアングル映像収録をお願いしたい。(笑)
商店街に客を奪われた松川は、商店街にまでデパートのビラ配り。祭の雰囲気を台無しにする。
ママンが激怒して詰め寄るのだが、恐怖を学習済の松川はさっさと逃亡する。


御色神社の御神木である桜に異変発生。商店街もデパートも大混乱となる。
全ては松川とゴールデンボーイズの仕業。。。なわけは無く、ハミルトンとレイジの仕業。
2人が手を組んで南米の秘宝を利用、オシリスと桜の樹を融合させて御色町を襲う。
すっかり変わり果てた桜に愕然とするママン。ここで枝に引っ掛かっているリボンを発見。
自ら樹に登り取りに行こうとするとクマ登場。自分が取りに行くと告げる。
それでも黙って見ている事が出来なかったママンは樹に登るのだが、落下の危機。
ここでママンを助けたのもクマ。ママンはクマの中の人に気付いたようですな。


兎轄舎謹製「マインドダイバー」。これで桜の樹と融合したオシリスの心に入り込んで、呼び戻す作戦。
またしてもイヨの発明品の実験台にさせられそうな双葉は断固拒否。
だが、今回の作戦は双葉でなければ不可能。桜とオシリスの両方に双葉の存在が影響しているらしい。
こうして双葉はデュラハンと共に桜の樹へと向かう。
前回、オシリスを襲ったのはデュラハンかと思ったけど違ったよ。
迫り来るオシリスの大群を引き受けたデュラハンは、双葉を桜の樹の奥へと送る。
その頃、ガーゴイルはケルプの攻撃を受けるのだが、商店街を背にして避ける事が出来ない。
為す術無いまま神社へと墜落、追い詰められてしまった所に犬猫連合が登場する。
ガーゴイル打倒のみを命令されていたケルプは、犬猫の攻撃に対応できない。
ケルプが哀れすぎて涙が出てきそうだよ。名前負けしてるよな。
そして怪盗百色は空の上で、ハミルトンとレイジと対峙。
圧倒的不利な状況で気球の爆破に成功。以降、ハミルトンとレイジの消息は不明となる。
まぁ。。。到底、死んだとは思えないわけですが。


桜の樹は幼い頃の双葉を、父ちゃんにプロポーズされたママンの姿を見守っていた。
枝に引っ掛かっていたリボンは、プロポーズの際にママンに贈ったモノだったのですな。
そしてオシリスの心の中には、今でもハナ子が生き続けていた。
双葉は、桜の樹に縛られたハナ子を解放。ママンと父ちゃんもリボンを無事に取る事に成功する。


御神木の桜の樹の下でプロポーズした父ちゃんにとっても、さくら祭は大切。
祭とデパートが競争して盛り上がれば良いと考えたのだが、結果的にママンを傷付けてしまった事を謝罪。
でもママンにしてみれば、大切な思い出を忘れていなかった事が嬉しくて堪らない。
ここしばらくの間、全く喋らなかったママンが「ありがとう」と呟く。
こうして夫婦喧嘩終了。その様子は巨大立体投影で御色町の皆さんに見守られていたよ。
夫婦喧嘩は終了したけど、デパートと商店街の戦いは。。。続くのか?
最終回なのにガーゴイル分が不足しているのは、どういう事だろう。
やはり主人公はガーゴイルじゃなくて、双葉って事なんですかね?
個人的には、凶暴で可愛い双葉が大好きなので歓迎。続きも見てみたいなぁ。。。
『吉永さん家のガーゴイル』(Amazon)

©田口仙年堂/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./御色町商店街

[アニメ]ストロベリー・パニック #13


夏休みも終わり、スピカではエトワール戦の準備が進みつつあった。
あくまで天音をエトワールに推す詩遠と、自らがエトワールの座を欲する要。
天音が光莉とデートをすると知った要は良からぬ計画を立てる。
そして運命の日曜日。天音とのデートに期待で胸を膨らます光莉。見送る夜々は複雑そうだ。
そんな光莉に用事があると呼び止め、一室へと誘い込む桃実。
そこには要の姿アリ。こうして光莉は部屋へと無理矢理連れ込まれてしまうのであった。



ベッドに押し倒され、無理矢理奪われそうになる光莉。先週に引き続き視聴者を眠らせないつもりか?(笑)
拉致、監禁、強姦(なのか?)。こんな事を平然と行う生徒が生徒会メンバーなんて恐ろしい学園だ。
それはともかく、剣の意味不明なセリフを語りつつのレズプレイが非常に熱い。
地球温暖化レズプレイ、CO2排出レズプレイ、夏目漱石レズプレイ。
全く理解不能な魔法の呪文を並べて相手を混乱させ、その隙に貝合わせ。恐ろしい技だ。


嫌がる光莉を強引に部屋に連れ込んだ結果、ボタンが廊下に落ちて、それを夜々が発見。
間一髪の所で光莉の貞操は守られ、夜々は天音の所へと向かわせる。
邪魔が入った剣は開き直って自分の一方的な愛を正当化。愛を止められるのは愛だけと語り始める。
お前のは愛じゃなく、天音をエトワール戦に出させぬように邪魔してるだけだろう。
夜々も二度とこんなマネをするなと警告だけじゃなく、学園側に訴えろよ。
だが夜々は剣の言葉によって、今まで内に秘めていた光莉への愛に苦悩し始める。
その頃、そんな夜々の苦悩を知らない光莉は天音とのデートを楽しむ。


剣をエトワールにするためとは言え、他の女とイチャイチャするのを桃実は我慢できるのか?
2人は毎晩お楽しみのようだし、揺らぎ無い信頼、愛で結ばれているのだろうけど。。。
デートから帰った光莉は、海岸で拾った桜貝の貝殻を夜々に差し出す。


差し出された桜貝を目にして、貝合わせを思い浮かべてしまった夜々は我慢の限界。
ついに臨界点を突破してしまい、一気に光莉の唇を奪ってしまう。間違いなく舌が入ってそうですな。
あまりに突然で状況を理解できない光莉は、目に涙を浮かべる。
まぁ。。。何も考えずに桜貝なんて渡しちゃったのが問題だよなぁ。
とりあえず今回はキス止まり。次回は貝合わせまで進展するのだろうか?
夜々の想いを知る事になって、光莉はこれからどんな選択をするのですかね。
出来れば天音よりも夜々を選んで、いつまでも2人で幸せに暮らして欲しいのだが。。。

©公野櫻子・メディアワークス/いちご舎

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [夜々の気持ちは解らんでも無いけど無理矢理はね。。。 新品だと卒業できないとか規則があったりするのだろか?(笑)]

ナナミ [ガーゴイル・・・桃ちゃんもレギュラーキャラだったらなぁ・・・ 桃ちゃん放置プレイは酷すぎですね。それ以外にもデパート..]

あいら [無理に進展させなくても微笑ましいカップルだし。]


2006-06-28 暑かった

[アニメ].hack//黄昏の腕輪伝説 #12


シューゴの前に登場した謎の人物は。。。小宮山。
だが、レナとアドレス交換をしたにも関わらず、小宮山はウイルスの影響を受けていない。
今まで散々、データドレインされた結果、ウイルスに対する耐性を得たようだ。
アイテム類による攻撃も限界を迎え、シューゴはリスクを承知で自らのデータドレインを決意。
レナを救いたいと言う想いは同じ。皆さんもデータドレインを受ける覚悟を決める。
データドレインの結果、ウイルスは除去出来たが行動可能なのはシューゴ、ミレイユ、ほたるのみ。
必死の攻撃を仕掛けるが、モルティの操るモンスターの前に苦戦を強いられる。
ここでアウラが、ウイルスのみをデータドレイン出来るタイミングを口にする。
タイミングは1/1000秒未満。それでもシューゴのレナへの愛の前では不可能も可能になるわけで。


無事にレナを救出。シューゴに抱き付くレナが可愛いのなんのってさ。
モンスターを撃破して残るはモルティのみ。シューゴは最後の攻撃を仕掛ける。
ここで陰から状況を見守っていた美智が飛び出し、モルティへの攻撃を制止する。
不足の事態に、攻撃を止めようとするシューゴだが手遅れ。
しかし、攻撃が及んでしまう瞬間、モルティは身を挺して美智の身を守る。
こうして、モルティは求め続けていた「死」を、身を以て知る事になる。


美智はリアル世界で「死」を調べていたが、結局何も解らなかった。
そんな時、The Worldのデータ残片から生まれたモルティと出逢い、実験を開始した。
死後、別の空間に飛ばされるのは、美智が死後の世界の存在を信じているから。
そして死んでしまった人々と、再会できる場所を欲していたらしい。
最後の仕掛けが発動して、The Worldは崩壊を開始。ログアウト不可能な状態となる。
世界崩壊を止められるのは腕輪だけ。ここでシューゴとレナはお互いの役割を確信する。
シューゴとレナの、2人一緒に居たいと言う想いが、The Worldの崩壊を食い止める。


こうして事件解決。シスコン兄とブラコン妹のラブラブな冒険は永遠に続く。
最後の最後に、陰からコッソリ見つめる美智がちょっとなぁ。。。
ここは皆さんの前に登場して、パーティ参加を申し出るなりして欲しかったよ。
レナ救出成功と同時に、姿を消してしまったアウラも心配だ。
そんな感じで最終回。とにかく、このアニメはレナが可愛すぎ。
中原麻衣が演じるレナは、鉈を持った娘だけじゃない事を忘れないで欲しい。(笑)
『.hack//黄昏の腕輪伝説』(Amazon)

©Project .hack

[アニメ]桜蘭高校ホスト部 #13


セーラー服でロングなハルヒが可愛すぎる。やっぱりサラサラの黒髪って良いよね。
改めてガムを付けたクソガキに殺意が芽生えるわけですが。(笑)
謎のウサギを追って奈落へと落ちたハルヒは不思議の国へ。
何処かで見たことのある登場人物に翻弄されつつ、元の世界への出口を探す。
バナナを食べて小さくなったネズミ@竹内順子を追って扉を潜ると、バナナの皮に滑って再び落下。


すると今度はプールで、ロベリアワニがジェットストリームアタックを仕掛けてくる(違
プールサイドにはファイルに何かを記入する芋虫@松風雅也の姿が。
そして芋虫からキノコを月末払いで譲って貰う豚児@うえだゆうじ、豚児の妹@間宮くるみ。
ああ。。。切り身が間違った育ち方しちゃってるよ。なんてこったい。


最初誰だか解らなかった料理女@根谷美智子。1話で出入り禁止にされた娘か。
育児放棄気味の公爵夫人@吉住梢は強力モーターで退場。素晴らしい。
チェシャ猫A@鈴村健一、チェシャ猫B@藤田圭宣は双子である事を見破られて呆然。
そしてジノリのティーカップにウットリするドードー鳥@桑谷夏子。


帽子屋@宮野真守、眠りネズミ@桐井大介、三月兎@齋藤彩夏。普段と変わらない気がする。
自分の夢を叶えるため、桜蘭に入学して勉強すると告げるハルヒ。
それに対し、帽子屋は勉強以外の楽しい事の大切さを説く。
そんな事をしていると時計は3時の鐘を鳴らし、公爵夫人の裁判開始を告げる。
女王陛下の気まぐれで公爵夫人は死刑に。そう聞いたハルヒは裁判所へと駆ける。
憂いの表情を見せる公爵夫人にドキドキ。こんな表情も新鮮で良いですな。
弁護を引き受けるハルヒ。夢はママンと同じ弁護士になる事か。。。
公爵夫人の罪は、仕事の多忙を理由に子供に寂しい思いをさせた事。
親が本当に忙しい時には子供はちゃんと理解していると、ハルヒはキッパリと告げる。



ハートの王@子安武人、ハートの女王@土井美加は、花瓶を壊したハルヒに弁護する資格があるかを問い質す。
そこに帽子屋や他の皆さんが証人として登場。次第に現実感が増して行く。
変態仮面を外したハートの王は、良い友達がいっぱい出来たハルヒに微笑みを見せる。
そしてハートの女王は、苦労を掛けてしまった娘に涙を流して謝罪。
でもハルヒは夢の中であってもママンに再会できた事が嬉しくて堪らないようだ。
夢から覚めるとホスト部の皆さんが、奇遇にも不思議の国状態。
ママンの願いが通じたのか、ハルヒは寝ても覚めても、夢のような学生生活を満喫中ですよ。
舞台は不思議の国だったけど、ハルヒがホスト部で体験した事を総まとめした総集編的お話。
単なる夢オチで終わらないのが、このアニメの凄い所か。。。
今回の見所は、やはりセーラー服でロングなハルヒ。これだけで満足だ。(笑)

©葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [再び伸ばして欲しいですよ。]

ナナミ [>あいらさん 正体が明らかになる魅惑のオフ会、 「.hack//Integration」のサウンドドラマに収録されて..]

あいら [いや、当然観ましたって。。。]


2006-06-29 掃除せねば

[アニメ]砂沙美☆魔法少女クラブ #11


魔法少女隊会開催。魔法の優劣を競う行為に良い顔をしない鷲羽と大門。
だが、勝負事で負けるのが嫌いな鷲羽は、次第に優勝に拘るようになる。
砂沙美は魔女世界でアミちゃんとの再会に期待。皆さんも参加するなら優勝と特訓を開始する。
しかし飽きるのも早く、朝練で努力を強要する砂沙美をウザイと感じるようになる。
そんな中、美紗緒は必死の努力。これには砂沙美も驚きだ。
朝練を終えて教室へ向かうとモンタ達が、最近話題の超能力児童についての話題で盛り上がっていた。
ここで魔法とか得体の知れないモノは気持ち悪いと告げるモンタ。
これを聞いてしまった美紗緒は、激しい衝撃を受けてしまう。
こうして様々な理由で、魔法少女クラブは分裂解体の危機に瀕する。


魅惑の風呂。せめて風呂の時くらいは髪を解いて欲しかった。
魔法少女大会まで温存して、皆さん一緒に入浴入ってくれれば良かったのになぁ。
いや、最終回ラストが温泉とかなら文句ありませんけど。(笑)


クラブをサボる皆さん。意地を張っちゃってるけど、いろいろ気になるようだ。
帰り道、モンタに声を掛けられた美紗緒は、クラブの事を尋ねられると暗い表情になる。
絵に描いたような暗い顔の自分を嫌うのだが、モンタは砂沙美と一緒の時は暗くないと告げる。
美紗緒は今の自分に反省。そして自然と目が向いちゃうのが、なかよしの指輪か。
砂沙美が帰宅すると父ちゃんは留守。そして編集さんから活字起こしされた原稿を渡される。
原稿に書かれていたのは、魔法少女達を描いた物語。
ここで砂沙美は、魔法に出逢って一番嬉しかった事を考える。


魔法に出逢って一番嬉しかった事は、皆さんと友達になれた事。
自分が頑張れるのは、出逢いの場である魔法少女クラブを無くしたくないから。
意地になっていた皆さんも同様の考えのようで、仲直り。魔法少女大会優勝を目指して再始動する。
ここで美紗緒は、モンタに自分が魔法少女である事を告白する決心をする。
それは魔法少女である自分を好きでいるため。
そして事実を知っても今まで通りに接してくれるかを確かめるためか。
その頃、父ちゃんは魔女世界へ向かっていた。
砂沙美が寝言で呟いたアミちゃんの一言で全てを察知。助けに行くと焦り気味。
最終回が近付いて怒濤の展開。それはともかく、絵が不安定なのはどうにかして欲しいですな。

©AIC・BeSTACK/sasami-club

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

アズマ [天地無用とは完全に別のものとして見てる物ですが、 やはりプリティサミーより前の子ども時代の話だから なんだかなorz..]

あいら [何回も言ってるけど、やはりサミーである理由が解りませんよ。 完全オリジナルな魔法少女モノだったら良かったのにね。]


2006-06-30 眠い

[アニメ]神様家族 #07


家族会議開催。おばさん、おばあちゃんと呼ばれたママンは激怒。
だが、メメのフォローによって愛は、お姉さんと呼んで円満解決。
ママンの呼称が最重要議題だったようで、捨て子らしい愛は神山家に迎えられる事になる。
捨て子という言葉を聞いてしまった愛に、ステゴサウルスと誤魔化す佐間太郎が良い感じだ。
その後、佐間太郎は進一の見舞いで病院を訪れるのだが、車椅子の少女との仲介を頼まれる。
こうして少女に近付くのだが、佐間太郎だけでなく少女も既視感あり。
初めて逢った気がしない佐間太郎に、少女は夢で見た光景を語り出す。
赤い服を着た悪魔の少女が誘い、小さい女の子が制止する。
小さい女の子ってのは愛なんだろうけど。。。悪魔の少女は久美子?
少女の語った夢の話を笑わずに聞き、佐間太郎は神様も天使も存在すると告げる。
これには少女もドキドキ。佐間太郎に惹かれちゃうわけですよ。
そんな裏切り者に怒りを隠せない進一は、佐間太郎を追ってきたテンコに、あることないことを吹き込む。
愛という娘が居ながらの浮気。テンコは頭から湯気を出しながら恐ろしい形相で接近する。


佐間太郎には家族が存在するが、テンコには佐間太郎しか存在しない。
テンコは佐間太郎が自分を選択してくれたと信じてるけど、肝心の佐間太郎はどうなんだろう?
あくまで家族として受け容れたのか、それとも恋人として?
ほっぺにちうじゃ、ここいらがイマイチ不明なんだよなぁ。
意外なほどに独占欲の強いテンコ。寂しいのは解るけど、逆効果になりそうな気もする。
喧嘩が始まって夫婦関係崩壊の危機。だが、ここで愛の姿がない事に気付く。
慌てるテンコ、そして必死に探す佐間太郎。
病院から抜け出して歩道橋で無事発見するのだが。。。またしても成長を遂げていた。
ビックリするが無事で一安心。こうして夫婦関係崩壊の危機は娘の存在で救われる。
子は鎹。佐間太郎とテンコは一刻も早く、実子作りを開始するべきだと思う。(笑)


翌朝、愛を美佐に任せて佐間太郎とテンコは登校。
その間に美佐は詳細を調査するのだが、愛は何も知らずに頓挫する。
とりあえず佐間太郎の部屋を漁る事にするのだが、ここで愛がさらに成長。声まで変わっちゃいますよ。
愛(小学生)@金田朋子から、愛(中学生)@広橋涼へと華麗に進化。
当然ながら次は能登麻美子に進化ですかね?
この状況を楽しみ始めた美佐は、愛に弁当を届けさせようと企む。
しかもスク水着用で家から学校まで。。。姉ちゃんグッジョブ!(笑)


可愛い女の子がスク水着用で登場。しかも佐間太郎をパパと呼び、テンコをママと呼ぶ。
当然ながら教室は大混乱。しかも愛は、ご褒美のキスを佐間太郎にお強請りだ。
愛娘のお願いを断れるはずもなく、佐間太郎は衆人環視の前でキスをする。
さすがのテンコも、愛に対しては嫉妬しないのね。
帰宅後、激しく怒る佐間太郎に美佐は愛のゆりかごに入っていた1枚の写真を見せる。
そこに写っているのは現在の愛の姿ソックリの娘。
愛が赤ちゃんの時に佐間太郎は写真を見ていたはずなのだが、こうなるとビックリだ。
今回、愛と車椅子の少女はニアミスしたが、次回ではついにご対面。
この2人が出逢う事によって、佐間太郎とテンコは愛とお別れを余儀なくされそう。どうなることやら。

©桑島由一/メディアファクトリー・神様プロジェクト

[アニメ]ハチミツとクローバーII #01


良かった。。。エビが飛び出なかった。(笑)
今回は総集編。新規視聴者用と言うより前作視聴者のブランク解消用って感じ。
先週までanimaxで前作を放送していたので、すんなり入れる人も多いかも。
個人的お気に入りになってしまった工藤晴香は、声優としてはノエイン以来の出番かな?
前作同様、感想は書かないと思うけど視聴は決定。

©羽海野チカ/集英社・ハチクロ製作委員会

[アニメ]貧乏姉妹物語 #01


父親は多額の借金を残して行方不明、母親は死去。残された中学生と小学生の姉妹のお話。
山田きょう@坂本真綾。15しゃい中3。新聞配達で山田家の家計を支える大黒柱。
山田あす@金田朋子。9しゃい小3。家事全般をこなすしっかり者さん。
姉は妹のために頑張り、妹は姉のために頑張る。貧乏でも心は錦な姉妹。
今日はお祭り。あすは日頃コツコツ貯めたお金で、きょうと一緒に屋台巡りを楽しみにする。
ブタさん貯金箱も今日が命日。だが、ブタさん貯金箱を狙う刺客は、もう1人存在していた。


あすは念入りに屋台の調査を行い、マッピング。性格が出ていますなぁ。
マッピングも終了して上機嫌で帰宅すると、空となったブタさん貯金箱に愕然となる。
そこに、きょうが笑顔で帰宅。あすのために浴衣を購入したらしい。


毎年、自分だけが浴衣を着ているのが心苦しかったきょうは、あすの喜ぶ顔を期待していた。
だが、あすは怒り、涙を流しながら部屋を飛び出してしまった。
きょうは、この状況を理解できなかったが、屋台マップを見てハッと気付く。
妹に浴衣を買ってあげたかった姉、姉と一緒に屋台巡りをしたかった妹。微妙な擦れ違い。
外は急な雨。あすを心配するきょうは、過去の出来事を思い出す。
あの時も急な雨。きょうの苦手な雷がゴロゴロ鳴る中、傘を持ってあすをお迎え。
お迎えに笑顔のあす。きょうは雷を怖がらないあすに対して、自分は情けないと感じる。
う~ん。貧乏娘で雷苦手で坂本真綾。。。似ている。 何かに似ている。(笑)


商店街のお店で浴衣を返品しようとしたあすは、この浴衣が特別な意味を持つことを知る。
きょうの浴衣と同じ柄。お揃いの浴衣を必死で探して発見したらしい。
今年こそは姉妹お揃いの浴衣で、一緒に花火を見たいとの、きょうの想い。
そうとは知らずに酷い事をしてしまったと、あすは後悔。ここで、あの雨の日の出来事を思い出す。
雷が嫌いなのに、自分のために傘を持って迎えに来てくれた。
きょうは、いつでも自分の事を一番に思っていてくれている。そう気付いたあすは浴衣を着て走り出す。


家に、きょうの姿はなく、お祭りへと向かう。
打ち上げ花火が始まり、このまま一緒にお祭りを回る事が出来ないと思われた。
だが、ここで神秘的な力が発動。2人は出逢うことが出来た。
お互いに謝り、ありがとうを言い、一緒に花火を見たかった姉妹の愛が呼んだ奇跡。
姉妹にとって、一番の幸せはお互いの存在。
これこそが、お母さん@久川綾が姉妹に残してあげられたモノなのですかね?
最後は良い感じで終わったけど。。。1話からヘビーな展開で困りましたよ。
貧乏ながらも楽しい暮らしを描いたアニメだと思ってたんだが、毎回コレだと嫌だな。。。


そんな中、アイキャッチが素晴らしい。毎回、川柳になってるんですかね?
「山田家の ちょっとぜいたく たんぽぽコーヒー」
「大安売 なんて素敵な 響きなの」
たんぽぽコーヒーって飲んだこと無いんだけど、美味いんだろか?(笑)

©かずといずみ・小学館/貧乏姉妹物語プロジェクト

[鉄道]フラワー長井線

『フラワー長井線 オリジナルグッズ』(山形鉄道株式会社)
名前不詳の可愛い娘。ぜひぜひ、キャラ紹介コーナー設置をお願いしたい。

[アニメ]ケロロ軍曹 #116




日向家で風呂掃除をするも、一番風呂未経験の軍曹。
憧れの「ピカブロ」を狙うが、夏美に阻まれて苦汁を舐める。
我慢の限界に至った軍曹は、夏美に対して地獄の一番風呂フルコースを用意する。
コーラ風呂。夏美が出た後で良いんで飲ませてクダサイ(最悪だ
鳥取の布団ならぬ、鳥取の一番風呂は謎状態だな。。。
だが、怖い話系が苦手な夏美には効果覿面。この隙に軍曹はピカブロを狙う。


結局、追いつかれてピカブロは夏美がゲットと思いきや先客に冬樹の姿が。
こうして軍曹は冬樹と一緒にピカブロ。楽しい一時を過ごす。
すけきよは素晴らしいなぁ。。。プールとかでも定番だよね(微妙に歳バレ
最後には軍曹と冬樹が共鳴。これには夏美も思わず笑顔だ。
湯上がりにはスイカが振る舞われて幸せいっぱい。良いお話になっちゃいましたな。
個人的には当然ながら、夏美の後の二番風呂がいろんな意味で幸せだと思う。
おそらく冬樹がゲットしているんだろうけど。。。羨ましいぞ。(笑)


後半はモアたんメインのお話と思いきや、総集編崩れの微妙なお話。
ペコポン侵略期限が迫る中、作戦は全く進捗しない。
遊んでいるからと指摘された軍曹は、自分の行動を証明するべくモアたんの日記を活用。
自分に対して好意を寄せるモアたんなら、酷いことは書いてないだろうとの読み。
こうしてモアたんの日記が公開される。まずは2人の出逢いから。
幽閉されたモアたん。颯爽と現れた軍曹は困難を乗り越え、見事にモアたんを救出する。
イタズラをして怒られ、物置に閉じこめられていたモアたん。軍曹はトイレと勘違いして物置を開けてしまった。
こんな些細な事から、モアたんは軍曹ラブになってしまったらしい。なんてこったい。


幼モアたんが可愛いのなんのって。こりゃ反則だよ。。。
軍曹に特殊性癖があったら、この場でモアたんは大変な事になっていたでしょうな。
やはり軍曹はノーマルで、ケロン人に対してしか愛情は芽生えないのかな?
そう考えるとギロロは特別な存在なんだろうなぁ。ある意味、変態?(笑)


軍曹立案の作戦は失敗の連続。だが、モアたんの日記では異様に高評価されていた。
一見、ヘッポコに見える軍曹は自分を追い込んでいるだけで、イザと言う時は凄い人。
能ある鷹は爪隠す。モアたんはそう信じているようなのだが。。。何も言うまい。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [あの場に軍曹が居なければ一緒に入っていそうだ。(笑) クラリスの「おじさま」は印象深すぎるしなぁ。。。]

カブト [幼モアたん可愛い過ぎ!!。でもなんでモアたん軍曹のこと好きになったんだ!軍曹が羨ましいです_|‾|○]

あいら [ある意味、軍曹は勝ち組。。。]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count