トップ «前の日記(2006-02-03) 最新 次の日記(2006-02-05)» 編集
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|



2006-02-04 寒い

[あまぞん]

本のおすすめ
『魔法先生ネギま! (11)』

ミュージックのおすすめ
『Forever... [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『苺ましまろ(限定版)』

ソフトウェアのおすすめ
『はにはにラジオ』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 2』

[アニメ]今日からマ王! #75


すっぽんぽんで冷凍されるヴォルフラムに、必ず蘇らせると誓うユーリ。
ヴォルフラムの声が聞こえ、会話できるなんて。。。愛の賜物か。(笑)
ここは誓いの口吻が必須だろうと思ったけど無し。お楽しみは後に取っておくものですかね?
眞魔国に起きた異変を敏感に察知したエルは泣きじゃくるばかり。
久々に登場したけど、相変わらずニコラもエルも可愛いのう。



絶対的信仰存在であった眞王との対決。皆さんは動揺を隠せない。
ユーリという存在に勝機を見出す以外に、希望は無さそうな感じだ。
決戦に向けて見送る側、見送られる側も重々しい雰囲気が漂う。
まぁ。。。最終的にはユーリの活躍で一件落着となりそうなんですがね。
一番の問題は、留守を預かるアニシナの存在だ。
眞王との決戦を終え、帰ってきた時に血盟城はどのような姿に変わっているのだろう。
これが一番の楽しみでもある。(笑)


村田はアッサリと裏切り、眞王にユーリを差し出す。
身体を失った眞王は、器とするべくユーリの身体に取り憑く気のようだ。
昔と変わらず、眞王の大賢者である道を選んだようにも見える村田。
実際は取り憑かせて、内側からユーリに戦って貰おうと狙っているのかな?
勝利の言うとおり、村田は何かと小出しにしていてイライラするよな。。。
今回は絵が非常にキレイ。いつもこうだったら良かったのに。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #19


鮫島弟に召喚され、刺客として送り込まれる忍者ライダー狐影@竹本英史。
Xシティへと着実に近付いている翔達。お兄ちゃんは付かず離れずストーキング中だ。(笑)
チームSTに狙われているのも同じ、Xシティへ行く目的は同じ。
それならば仲間として共に行動するべきと言うのだが、お兄ちゃんは拒否。
未熟と言われて頭に来た翔は、お兄ちゃんに韋駄天バトルを申し込む。
翔が勝てば仲間として共に行動。お兄ちゃんが勝てば。。。どうするんだろうか?
実際の所は翔が言う通り、お兄ちゃんは鳥が苦手で一緒に行動できないんでしょうな。
ここは、とっととエロ鳥を丸焼きにでもして、食べちゃえば問題ないだろうに。


陰からお兄ちゃんの様子を見てドキドキするまこと。ストーカー兄妹か?
将来的に、翔は一流MTBライダーに成長すると確信するお兄ちゃん。
著しい成長は認めるが、まだまだ経験値不足。共に戦うに至っていないと判断したらしい。
いよいよ韋駄天バトル開始。わざわざヘルメットを再装着するお兄ちゃんがステキだ。(笑)
お兄ちゃんの考えを知り、敵であるはずなのに応援しちゃうまこと。
駆に指摘されるとムキになったり、誤魔化してみたり。。。可愛すぎだよ。



凧で登場して変身。さらに突然出現したMTBで空中を駆ける狐影。
空中を走ってると驚く翔だが、お前もいつも飛んでることを忘れるな。(笑)
韋駄天バトルに乱入するのはいいんだが、分身したり、手裏剣投げたり、凧で飛んだり。
正々堂々だけが、チームSTの取り柄じゃなかったのか?
結局、韋駄天バトルでも何でもない忍術で、お兄ちゃんを空中から転落させる。
バラバラになるサンダーエンペラだが、お兄ちゃんはヘルメットのおかげで無事。
ヘルメットは重要だね。でも、常時被ってるとコンビニとか入店お断りだぞ。
もう1人のお兄ちゃん鮫島兄が、いつのまにか単なる解説係に成り下がっている。
自称チームSTの大幹部故に裏切れないようだが、実際は弟ラブラブだから。それも時間の問題かな?
何となく、2人のお兄ちゃんの立場が、そのうち入れ替わる気がするんだが。。。どうだろう?

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #44


今年度最後となるプリンセスパーティ開催が近付く。今回のお題はダンスらしい。
未だベストプリンセスを獲得していないアルテッサは必死に特訓する。
そんなアルテッサのダンスパートナーに、アウラーが立候補。
だが、今も昔もこれからも、自分のパートナーはバカ王子だけ。
バカ王子があんな状態なので、今回は1人で踊るとアルテッサは拒否する。
ファインとレインはシェイドにパートナーになって貰うようお願い。
ここでシェイドは、なぜかレインと踊り出し、それを見たファインは愕然。
狭心症にも似た胸の痛みを感じるのであった。。。
おいおい、シェイドはファインのモノだろう。横取りするなよな。
シェイドもシェイドだよ。何でレインなんだ?照れ隠しのつもりか?



各プリンセス達もダンスの練習、そしてパートナー選びで大忙し。
お題はダンスなのだが、社交ダンスではないようで非常に個性的すぎるダンスが随所で繰り広げられる。
パートナーも異色の組み合わせが、次々と決まっていく。。。
アルテッサを呼び出して、ふしぎ星を心配していると言葉巧みに騙すバカ王子。
一度は騙されてしまうが、自分の脚のケガにも気付かず無理強いをするバカ王子に愛想を尽かす。
こうして、実の妹にも捨てられたバカ王子は、パーティ会場を荒らし出す。
それも、ふたご姫のプロミネンスによって阻止される。
バカ王子の狙いは各国を回り、自分をふしぎ星の王であるという有印公文書偽装。
情けないほどの小者っぷりだな。。。


結局、ファインとレインはお互いがベストパートナーと確信。百合姉妹に目覚めちゃいますよ。
その隙にシェイドを確保するミルロ。これこそ、棚からぼた餅ってやつだろうか?
そして1人落ち込んでいたアルテッサに、優しく声を掛けるアウラー。
脚のケガも知っており、いつもアルテッサだけを見ていたと事実上の愛の告白。
そんなアウラーにアルテッサの心は動かされ、ダンスパートナーをお願いする。
こうしてアルテッサは、かざぐるまの国のモノ確定?
アウラーとソフィーに愛されて、末永く幸せに暮らして欲しいですな。(笑)
そんな感じで次回はプリンセスパーティ開催。
ふたご姫はスペシャルイヤイヤダンスで臨むようだが、意外と勝ち目もありそうだ。
何しろ各プリンセスは、ふたご姫の影響を受けたのか超個性的になっちゃったし。
でも、まぁ、普通に考えるとアルテッサが獲得するんでしょうが。主役だしね。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #11


ガイキング占い。今週は「ガイキングくじ」と「ノーザくじ」。
ノーザくじ。「ごちそう食べられるかも」
ガイキングくじ。「乗り物酔いしちゃうかも」
大空魔竜でデスクロスポイント修復突入を繰り返していれば、克服できるのだろうか?

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #08


吾郎を叩きのめして、海堂高校スカウトにアピールすることのみを考えていた寿也。
しかし、吾郎の葬らんによって激しく動揺し、ボロボロになって行く。
だが、寿也を支えるチームメイトの存在により復活。今度は寿也が逆転満塁葬らんを放つ。
5対2のまま回は進んで最終回、三船東の最後の攻撃となる。


皆さん諦めムードが漂う中、吾郎は最後まで諦めないのだがツーアウト。
満を持して秘密兵器、牟田が打席へと向かう。
3年生はこれで引退、思い出と言う名の打席なのだが、吾郎は牟田に出塁を必死で願う。
誰からもアテにされた経験のない牟田は奮起。気合いで出塁を果たす。
この後、友ノ浦のピッチャーは限界を迎えるのだが、なんと寿也が登板。
しかも、意外な球威に呆然。でも、きっと吾郎に打たれちゃうんでしょうな。
今回は清水分が不足している。補給しないと死んじゃうよ(死ね

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
ジーモン (2006-02-04 15:41)

今月は、映画のラーゼフォンの放送ですか、それにしても吉田さん口開き杉・・。で、自分が出てることを説明するかかずさんは宣伝上手っす^^;

雅弘 (2006-02-04 17:20)

ムラケンはいつか裏切ると思ってましたがやっぱり裏切りましたね…モルギフの方がえらい…

あいら (2006-02-04 17:48)

いくら宣伝してもBShiは厳しいと思うな。(笑)<br>村田は、見せかけの裏切り臭がプンプン(なんだそりゃ

ソラ (2006-02-04 19:17)

ふたご姫のメインの恋模様の中にはひとつたりとも相思相愛はありませんよ。正真正銘の四角関係です。

あいら (2006-02-04 21:11)

四角どころではない気もしますな。(笑)

にゃあ (2006-02-05 02:11)

ナギーニョ、ついに変態生物になっちゃった(笑)<br>何故ボクを認めない? 坊や(馬鹿)だからさ・・・<br>ドレスが無い…って、いつも思うんだけど、プロミネンスでドレスアップ!のじゃ駄目なのかな??<br>アルテッサは、祝・ブラコン卒業…かな?

あいら (2006-02-05 03:43)

プロミネンスは私用厳禁だからでしょう。。。たぶん。



合計 Count 本日 Count 昨日 Count