トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|



2006-02-01 もう2月か。。。

[アニメ]地獄少女 #17


今回も出撃した柴田親子。霧深い森を走っているとオルゴールの音が聞こえる。
そこにはサナトリウムがあるのだが、人の気配が感じられない。
中に入ってみると再びオルゴールの音が聞こえ、魅惑の色白金髪少女、ニナ@南央美の姿があった。
柴田親子の訪問に大喜びのニナ。だが、柴田親子はニナの言動に違和感を覚える。


濃霧のために帰ることが出来ず、やむなくサナトリウムで1泊することになる。
いつもは、一の保護者を自任するつぐみだが、まだまだ子供。
今回は脅えて弱々しい感じで、一に寄り添ったりと、それがまた非常に可愛いのですよ。
またもや現れた柴田親子を不審に思い、あいが手引きしていると判断する劇団・地獄通信の皆さん。
あいの行動を理解しかねているようだが、とりあえずは様子見のようだ。
今回の依頼者はニナ。だが、あいはキッパリと依頼を拒否する。
納得できないニナは激しく抗議をするのだが、あいは聞く耳を持たずに姿を消す。


ニナは自分を置き去りにした父への怨みを晴らすため、地獄通信に依頼。
だが柴田親子という存在により、怨みを晴らすことはどうでも良くなったらしい。
ニナは一を父、つぐみを家族と言い出し、ここで一緒に暮らすことを強要する。
怪しげな力で蔦を人形として操り、逃げる柴田親子を追い詰める。
ここで劇団・地獄通信の皆さんが、柴田親子を手助けする。
不本意ながら、あいの命令らしく逆らうことは出来ないようだ。。。
どうにか車に乗り込んだ柴田親子だが、蔦が絡められて身動きが取れない。
迫り来るニナ。。。怖いよう。(´Д`;)


そんな所に、あい登場。無関係である柴田親子を巻き込むのを止めるよう警告する。
「あなたはニナじゃない」あいは、真実を思い出すよう告げる。
ニナに甦る記憶。そして涙。。。


ニナはサナトリウムに入院していた少女。そしてニナを名乗っていたのは人形であった。
ニナが病死。思念を受け継ぐも、サナトリウムも閉鎖となって置き去りにされてしまった。
そんな寂しさから、救いの手を伸ばしていたようですな。
最後に人形は、つぐみに抱かれて温もりを感じながら、静かな眠りに就く事が出来た。
ちゃんと救いがあって良かったよ。ホントに。。。
何となくローゼンメイデンっぽいお話だと感じたのは私だけじゃないはずだ。(笑)
今回は地獄通信にアクセスしたわけではなく、人間ではないので放置しても良かったはずの依頼。
だが、あいは相手が人形と知っても、敢えて依頼拒否を直接伝えに来た。
これは、あいが人形に対して思い入れがあるからなのでしょうな。
ここで推測できるのは、あいも人形なんじゃないかと言うこと。
劇団・地獄通信の皆さんも元は藁人形ですしね。。。ここいらは最終回付近までお預けかな?

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #16


お話に全く関わらず、出番もほとんど無かった空歌。可愛いんだがなぁ。
緑の章は背景にされちゃうキャラが多すぎな気がするよ。
第7中隊隊長である芝村ですら、ほとんど登場しなかったしなぁ。。。


第7中隊、第15中隊、混成部隊の3隊で幻獣を迎撃、渓谷へと追い込む作戦が開始される。
報奨金目当ての輩の多い混成部隊は瞬殺、人型戦車を駆る第15中隊も被害を出す。
そんな中、第7中隊は全員無事。緑の章も死者ゼロで終わるのだろうか?
幻獣の攻勢の前に作戦は失敗。ここで軍上層部と伯爵は別の計画を発動する。
病院を守り、幻獣を倒したという英雄伝説を作り上げ、士気高揚に使いたかった軍上層部。
今度は、最後まで勇敢に戦い抜いて全滅という美談を作り上げる方向に変更したらしい。
そんな感じで、唯一の退路である国道を破壊。残留部隊の逃げ道を塞いでしまう。
だが、芝村は全てを読んでいたようで、何やら秘策がありそうだ。
何かと憎たらしく嫌な奴なのだが、こういう場面では非常に頼もしい感じもする。

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #44



いつのまにか、家族総出で森の破壊を生業としていたソーマ一家。
デュークはソーマの父親であり、ポポの父親であるペレと偽っていた。
ヘタレは血筋であったようで、デュークはポポの影響を受けてアッサリと方針転換。
移住を目的とするアダーを裏切り、自らが森の王になるべく守護者の証を欲する。
一緒に森を支配しようと誘うのだが、ポポとの愛に目覚めたソーマは拒絶。牢に入れられる。
そんなソーマを牢から出したのがチョーク。またしても一家離散となり、涙する。
自称、三大甲虫で襲撃するデュークにポポもムシキングも苦戦を強いられる。
そんな所に颯爽と現れるギラファ。あんなに弱かったのに、三大甲虫相手には強いぞ。
こうしてソーマは愛するポポと合流。一気に合体しそうな雰囲気ですよ。
ポポとソーマに血縁関係は無し。2人の愛に障害はなくなりましたな。(笑)
良くわからないのが、単なる傍観者となってしまったセラン。
まさかとは思うけど、敵になってしまったって事はないよな?
次回、ソーマが光に還りそうな雰囲気だが。。。やはり、チョークが退場になるのかな?

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京


2006-02-02 眠いさ

[あまぞん]

本のおすすめ
『魔法先生ネギま! (11)』

ミュージックのおすすめ
『アイスキャンディー [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『はにはにラジオ Vol.3』

DVDのおすすめ
『ぱにぽにだっしゅ! 第2巻』

[アニメ]灼眼のシャナ #17


なぜかプールからのスタート。まだ夏なんだっけか。
いつも一緒の佐藤の姿が見えず、田中に尋ねるオガちゃん。
すると田中はオガちゃんが佐藤を気にしてると勘違い。お前のことが気になってるんだよ。。。
暇さえあれば、悠二の事を考えちゃう平井さん。
悠二にアタックを仕掛けようと決心する吉田さん。プールは熱く燃えているようだ。(笑)


紅世の徒の組織「バル・マスケ」にシュドナイが合流。
ベルペオル@大原さやか、ヘカテー@能登麻美子の3人が主要メンバーのようだ。
ここに来て能登かわいいよ能登投入。オソルベシだ。。。
一方、悠二を巡る熱い戦いは新たな段階へと進む。
吉田さんに対抗するべく、弁当作りの特訓を開始する平井さん。
どうしても弁当でなくてはならないのは理解できるけど、もう少し簡単なモノから始めようよ?
吉田さんは明日の夜のお祭りに悠二を誘うことを決心。一歩、リードかな?


勇気を出し、お祭りに誘う吉田さんが凛々しい。
嬉しそうに結果報告するのだが、吉田さんを好きな池としては複雑だろう。
吉田さんを「好き」である事に確信を持てないと弱気な池。
でも、恋愛ってのはそんなんじゃない気もする。なんとなくってのもアリだと思うぞ?


現在、このアニメで一番応援したいのはオガちゃん。
遠回しながら積極的に誘っているのだが、田中は全く気付かない。
オガちゃんには勇気を出して正面から告白して欲しいよ。ガンバレ!
風邪で寝込んでいる佐藤。姐さんが街を去る際は同行することを決心したようだ。


フレイムヘイズ、カムシン@皆川純子と出逢い、手助けをすることになる吉田さん。
「この世の本当の姿」を見てしまうのだが。。。悠二がトーチであることを知るのも時間の問題か。
バル・マスケの狙いは零時迷子である悠二。平井さんは街から去ることを勧める。
そして零時迷子を捕捉したヴィルヘルミナ。慌ただしくなってきましたな。
とりあえずフレイムヘイズの戦いは置いておいて、恋の戦いを描いて欲しいのだがなぁ。

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]かしまし~ ガール・ミーツ・ガール~ #04




はずむは、やす菜が好きで愛の告白までした。その気持ちは今も変わってはいないだろう。
やす菜は、はずむの存在は気になっていたが「男」としては受け容れることが出来なかった。
はずむが「女」になった今、障害は取り除かれて相思相愛状態。
普通の友達からスタートした関係だが、やす菜の感情は恋愛関係へと変化。
一方の、はずむは振られた経緯もあり、さらに同性同士の恋愛関係に戸惑い気味。
そんな中、とまりは日々親密になる2人の関係が気になってしょうがない。
はずむにとって、とまりは現時点では普通の友達。告白以前のはずむとやす菜の関係と同じですな。
はずむがやす菜を好きなのを知っているし、告白によって友達という関係すら崩壊してしまうことも知った。
しかも、はずむは同性となってしまい、今更愛の告白など出来ない。
こうして、2人の関係を気にするしかなかったのだが、ここで、あゆきが後押し。
「選択肢は2つしかないの。舞台に登るのか降りるのか」
悩む続けるとまり。だが、はずむの唇を奪おうとする、やす菜を目にして、自然に叫んでしまう。
ついに舞台に登り始めた感じ。だが、はずむに自分の気持ちを伝えないことには同じ舞台には立てないぞ?

©あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス/かしまし製作委員会

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [やっぱり、とまりを応援したくなっちゃいますなぁ。。。]

ジョーカー [原作を読んでないので分からないのですが、あゆき自身のポジションはどの辺りなんだろうなー、と思ってみたり。女の子になっ..]

あいら [単なる見守り、後押し係は勘弁して欲しいですな。]


2006-02-03 節分

[あまぞん]

本のおすすめ
『魔法先生ネギま! (11)』

ミュージックのおすすめ
『晴れのちハレ! [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『PRINCESS CROWN プリンセス クラウン』

ソフトウェアのおすすめ
『Love Song』

DVDのおすすめ
『ぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (限定版)』

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #16


ハルカが選ぶ未来の1つであるはずの、シャングリラ時空が干渉。
ハルカは過去の時空へと飛ばされ、1話で描かれたシーンが再び描かれる。
だが、それは微妙に変化しているようで、違和感を覚える。
終業式の日。1話ではミホが「超常現象」を解説。教会裏の路地で黒いコートの幽霊が目撃されていた。
だが今回は「心霊現象」で目撃事例も無い。その他にもミホがイサミを煽っていたり、微妙な違いが目立つ。


ハルカが塾帰りのユウに会いにいくシーンも微妙に変化。
1話ではハルカは偶然を装って塾の前に現れるのだが、今回は待ち合わせ済。
早く大人になりたいと壊れ気味のユウを心配するシーンでは突き飛ばされてしまう。
1話では龍のトルクの力が発動し、カラスが登場した。ここはカラスの存在しない時空か。。。
その後、家出は決行されて東京へ向かうべく、函館駅のホームにユウとハルカが並ぶ。
ここで時の放浪者が現れ、ハルカに自分の意思でこの時空を選んだのかを尋ねる。


時は進んで「幽霊探し」の夜。今回は「肝試し」で幽霊は出没せず、空からいきなりノエインが登場する。
その後、ユウがハルカを守るべく立ち向かうのは同じなのだが、相手はカラスではなくノエイン。
ところがノエインまでもが「わたしはお前」と告げる。
これは、ノエインはシャングリラ時空のユウって事でいいのかな?
カラスの存在を思い出したハルカによって時空の歪みは収束。現代へと戻ることに成功する。
ハルカが先に出逢ったのはカラス。それはラクリマ時空のハルカの導き。
それでは、シャングリラ時空のハルカはどうしたんだろう?
ラクリマ時空のハルカにも何が起きたのか謎のままだし。。。解らんことだらけだな。_| ̄|○

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #15



ターニャさん再登場。このアニメの真のヒロインに違いない。。。
リンスは高級ホテルに宿泊。イヴもふかふかベッドを所望するのだが、先立つものがない。
トレインの弟分から、ビッグな仕事があると連絡を受けて来たのだが、未だ現れず。
とりあえず適当な賞金首はと眺めていると、30億もの桁違いな賞金首を発見。
その賞金首は。。。クリード。紳士はトレインに見つからないよう隠すぞ。
さらに、その30億を狙った掃除屋同盟なる募集貼り紙があった。


トレインの弟分って誰かと思ったら、おじさんか。(笑)
しかも、ビッグな仕事というのは10万の仕事。スケールの違いはしょうがないですな。
あまりの安さに嫌がるスヴェンは、トレインとイヴに丸投げ。
イヴは柔らかいベッドのために、トレインはおにぎりとおでんのために仕事を引き受ける。
仕事内容は逃げ出したペットのフローラを探し出すこと。
爬虫類らしいのだが、人の手によって作り出されたと聞いて、イヴの表情は曇る。
自分と同じ立場。自由を求めて逃げ出すのも理解できたのでしょうな。


街で聞き込みをするのだが、フローラの名を聞くと街の皆さんは逃亡。
逃げ惑う街の皆さんにもみくちゃにされたリンスと合流、地下水路を探すことにする。
そこでリバー=ザストリー@神奈延年に遭遇。なぜか、行動を共にすることになる。
その後、フローラを発見するものの、わずか半年で巨大な恐竜に成長していた。
冷静に分析をするイヴが可愛い。それに。。。イヴを肩車するおじさんが非常に羨ましいぞ。(笑)


その頃、紳士は掃除屋同盟に接触を図っていた。
クリードの居場所を知っているという、グリン@斎賀みつき。
紳士は掃除屋同盟に加盟し、クリードを捕まえようと考えたようだ。
全てはトレインに無茶をさせないためか。。。
そんな所にフローラに追われて来た皆さんが登場。
烏合の衆かと思われた掃除屋同盟の見事な連係プレイで、フローラを無傷で捕まえることに成功。
だが、当然ながら報酬は山分けとなってしまう。。。
グリンからクリードの居場所を聞いたトレインは、またしても単身で行動を開始する。
相変わらずの水くささに呆れる紳士。だが、イヴは紳士も同様だと告げる。
今回も紳士とイヴは良い雰囲気ですなぁ。年の差カップル成立の瞬間が待ち遠しいですよ。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #17



シュバルツ傘下の家柄であったエルスは命令に逆らえず、スレイヴを召喚。
意外にもアッサリと首謀者であることを宣言したナギは、マシロを手に入れようとする。
これは、ナギの後にさらに何者かがいるのかな?
そしてマシロを守るべく立ち塞がるアリカに、エルスのスレイヴが襲い来る。
アリカを庇ったセルゲイの懐から刺繍が舞い落ち、「おじさま」である事が判明。
動揺するアリカ。そしてアリカに嫉妬し、憎しみを抱くニナに「漆黒の金剛石」が反応する。
ニナはナギと契約。アリカに襲いかかるのだが、エルスがスレイヴを飛び込ませて阻止する。
命令に逆らえずアリカを攻撃していたのに、親友同士が戦うのは見てられなかったのかな?
ニナによってスレイヴは真っ二つ。エルスは光となって消えて行く。
怒り、憎しみ合うアリカとニナは激突。鬱展開まっしぐらか。。。
前作同様ならエルスは死んだわけではないのだろうし、最終回あたりでの復活もありそう。

©SUNRISE

[アニメ]びんちょうタン #01


「アニアニランド」枠の前半。びんちょうタン@野中藍による癒しの一時。
舞-乙HiMEで疲れ果てた心を癒し、睡眠の世界へと誘ってくれますよ。(笑)

©江草天仁・Alchemist/「びんちょうタン」製作委員会

[アニメ]REC #01


「アニアニランド」枠の後半。松丸文彦@保村真、恩田赤@酒井香奈子。
窮地に追い詰められた女の子って優しくされると、こうも簡単に。。。なのか?

©花見沢Q太郎/小学館・「REC」製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #95


謎の宇宙人に攫われるギロロ。そんな事態が発生しているとも知らずに、新コスチューム検討中の軍曹達。
一応軍隊で、基地まであるのに他の宇宙人の襲来に気付かないのは問題だぞ?
まぁ、今更言うことでもないんですがね。。。
新コスチュームはどれもイマイチ。でも空中元素固定装置を使ったっぽいモアたんはステキ。
それにしても、このコスチュームのモアたんは異様に胸が大きいのう。


ギロロを逆恨みするウラミマース@千葉繁は、ケロン人が苦手な砂漠に放置。
軍曹は乾燥し、弱っていくギロロを助けようともせず、賭けに興じる始末。
ここで夏美が立ち上がり、軍曹を強制連行して砂漠へと向かう。
水に弱いウラミマースに対抗するべく、クルル製作の「始マリハイツモ雨銃」を装備。
嫌な性格だが、ギロロが居ないと一番頼りになるのはクルルなのか。。。


斎藤千和だし。。。どうしても、このジャケットを思い出しちゃうわけで。(笑)



なぞなぞバトル、銃撃戦。。。全く役立たずの軍曹がステキだ。
夏美を人質に取り、ギロロに屈服を命ずるウラミマース。
さすがのギロロも最愛の夏美の安全を第一に考え、条件を受け容れようとする。
しかし、夏美はギロロを叱咤激励。一瞬の隙を突いて、始マリハイツモ雨銃を蹴り上げる。
さらに干からびた軍曹を蹴り、始マリハイツモ雨銃をギロロに発射。水分を得たギロロは復活する。
銃による一対一の勝負。こうなれば当然のようにギロロが勝利。カッコイイゼ。
ウラミマースの射撃でかすり傷を負ったギロロを、致命傷と勘違いして抱きしめる夏美。
苦しいと怒ってはいたが、ギロロとしては至福の時であったに違いない。
「居候」とは言っているが、夏美にとってギロロは特別な存在でもありそうだ。
だが、これが恋愛関係に進展するかどうかは別のお話。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

紅茶カクテル [本日のケロロ。 確かにあの夏美の服装は声優つながりでぱにぽにのDVDジャケット思い出しますよね。 新コスチュームの検..]

あいら [このアニメ一番のカップリングだとは思うんだけど、小雪のことを考えると複雑。。。]

しょう [キューティーモア。]


2006-02-04 寒い

[あまぞん]

本のおすすめ
『魔法先生ネギま! (11)』

ミュージックのおすすめ
『Forever... [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『苺ましまろ(限定版)』

ソフトウェアのおすすめ
『はにはにラジオ』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 2』

[アニメ]今日からマ王! #75


すっぽんぽんで冷凍されるヴォルフラムに、必ず蘇らせると誓うユーリ。
ヴォルフラムの声が聞こえ、会話できるなんて。。。愛の賜物か。(笑)
ここは誓いの口吻が必須だろうと思ったけど無し。お楽しみは後に取っておくものですかね?
眞魔国に起きた異変を敏感に察知したエルは泣きじゃくるばかり。
久々に登場したけど、相変わらずニコラもエルも可愛いのう。



絶対的信仰存在であった眞王との対決。皆さんは動揺を隠せない。
ユーリという存在に勝機を見出す以外に、希望は無さそうな感じだ。
決戦に向けて見送る側、見送られる側も重々しい雰囲気が漂う。
まぁ。。。最終的にはユーリの活躍で一件落着となりそうなんですがね。
一番の問題は、留守を預かるアニシナの存在だ。
眞王との決戦を終え、帰ってきた時に血盟城はどのような姿に変わっているのだろう。
これが一番の楽しみでもある。(笑)


村田はアッサリと裏切り、眞王にユーリを差し出す。
身体を失った眞王は、器とするべくユーリの身体に取り憑く気のようだ。
昔と変わらず、眞王の大賢者である道を選んだようにも見える村田。
実際は取り憑かせて、内側からユーリに戦って貰おうと狙っているのかな?
勝利の言うとおり、村田は何かと小出しにしていてイライラするよな。。。
今回は絵が非常にキレイ。いつもこうだったら良かったのに。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #19


鮫島弟に召喚され、刺客として送り込まれる忍者ライダー狐影@竹本英史。
Xシティへと着実に近付いている翔達。お兄ちゃんは付かず離れずストーキング中だ。(笑)
チームSTに狙われているのも同じ、Xシティへ行く目的は同じ。
それならば仲間として共に行動するべきと言うのだが、お兄ちゃんは拒否。
未熟と言われて頭に来た翔は、お兄ちゃんに韋駄天バトルを申し込む。
翔が勝てば仲間として共に行動。お兄ちゃんが勝てば。。。どうするんだろうか?
実際の所は翔が言う通り、お兄ちゃんは鳥が苦手で一緒に行動できないんでしょうな。
ここは、とっととエロ鳥を丸焼きにでもして、食べちゃえば問題ないだろうに。


陰からお兄ちゃんの様子を見てドキドキするまこと。ストーカー兄妹か?
将来的に、翔は一流MTBライダーに成長すると確信するお兄ちゃん。
著しい成長は認めるが、まだまだ経験値不足。共に戦うに至っていないと判断したらしい。
いよいよ韋駄天バトル開始。わざわざヘルメットを再装着するお兄ちゃんがステキだ。(笑)
お兄ちゃんの考えを知り、敵であるはずなのに応援しちゃうまこと。
駆に指摘されるとムキになったり、誤魔化してみたり。。。可愛すぎだよ。



凧で登場して変身。さらに突然出現したMTBで空中を駆ける狐影。
空中を走ってると驚く翔だが、お前もいつも飛んでることを忘れるな。(笑)
韋駄天バトルに乱入するのはいいんだが、分身したり、手裏剣投げたり、凧で飛んだり。
正々堂々だけが、チームSTの取り柄じゃなかったのか?
結局、韋駄天バトルでも何でもない忍術で、お兄ちゃんを空中から転落させる。
バラバラになるサンダーエンペラだが、お兄ちゃんはヘルメットのおかげで無事。
ヘルメットは重要だね。でも、常時被ってるとコンビニとか入店お断りだぞ。
もう1人のお兄ちゃん鮫島兄が、いつのまにか単なる解説係に成り下がっている。
自称チームSTの大幹部故に裏切れないようだが、実際は弟ラブラブだから。それも時間の問題かな?
何となく、2人のお兄ちゃんの立場が、そのうち入れ替わる気がするんだが。。。どうだろう?

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #44


今年度最後となるプリンセスパーティ開催が近付く。今回のお題はダンスらしい。
未だベストプリンセスを獲得していないアルテッサは必死に特訓する。
そんなアルテッサのダンスパートナーに、アウラーが立候補。
だが、今も昔もこれからも、自分のパートナーはバカ王子だけ。
バカ王子があんな状態なので、今回は1人で踊るとアルテッサは拒否する。
ファインとレインはシェイドにパートナーになって貰うようお願い。
ここでシェイドは、なぜかレインと踊り出し、それを見たファインは愕然。
狭心症にも似た胸の痛みを感じるのであった。。。
おいおい、シェイドはファインのモノだろう。横取りするなよな。
シェイドもシェイドだよ。何でレインなんだ?照れ隠しのつもりか?



各プリンセス達もダンスの練習、そしてパートナー選びで大忙し。
お題はダンスなのだが、社交ダンスではないようで非常に個性的すぎるダンスが随所で繰り広げられる。
パートナーも異色の組み合わせが、次々と決まっていく。。。
アルテッサを呼び出して、ふしぎ星を心配していると言葉巧みに騙すバカ王子。
一度は騙されてしまうが、自分の脚のケガにも気付かず無理強いをするバカ王子に愛想を尽かす。
こうして、実の妹にも捨てられたバカ王子は、パーティ会場を荒らし出す。
それも、ふたご姫のプロミネンスによって阻止される。
バカ王子の狙いは各国を回り、自分をふしぎ星の王であるという有印公文書偽装。
情けないほどの小者っぷりだな。。。


結局、ファインとレインはお互いがベストパートナーと確信。百合姉妹に目覚めちゃいますよ。
その隙にシェイドを確保するミルロ。これこそ、棚からぼた餅ってやつだろうか?
そして1人落ち込んでいたアルテッサに、優しく声を掛けるアウラー。
脚のケガも知っており、いつもアルテッサだけを見ていたと事実上の愛の告白。
そんなアウラーにアルテッサの心は動かされ、ダンスパートナーをお願いする。
こうしてアルテッサは、かざぐるまの国のモノ確定?
アウラーとソフィーに愛されて、末永く幸せに暮らして欲しいですな。(笑)
そんな感じで次回はプリンセスパーティ開催。
ふたご姫はスペシャルイヤイヤダンスで臨むようだが、意外と勝ち目もありそうだ。
何しろ各プリンセスは、ふたご姫の影響を受けたのか超個性的になっちゃったし。
でも、まぁ、普通に考えるとアルテッサが獲得するんでしょうが。主役だしね。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #11


ガイキング占い。今週は「ガイキングくじ」と「ノーザくじ」。
ノーザくじ。「ごちそう食べられるかも」
ガイキングくじ。「乗り物酔いしちゃうかも」
大空魔竜でデスクロスポイント修復突入を繰り返していれば、克服できるのだろうか?

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #08


吾郎を叩きのめして、海堂高校スカウトにアピールすることのみを考えていた寿也。
しかし、吾郎の葬らんによって激しく動揺し、ボロボロになって行く。
だが、寿也を支えるチームメイトの存在により復活。今度は寿也が逆転満塁葬らんを放つ。
5対2のまま回は進んで最終回、三船東の最後の攻撃となる。


皆さん諦めムードが漂う中、吾郎は最後まで諦めないのだがツーアウト。
満を持して秘密兵器、牟田が打席へと向かう。
3年生はこれで引退、思い出と言う名の打席なのだが、吾郎は牟田に出塁を必死で願う。
誰からもアテにされた経験のない牟田は奮起。気合いで出塁を果たす。
この後、友ノ浦のピッチャーは限界を迎えるのだが、なんと寿也が登板。
しかも、意外な球威に呆然。でも、きっと吾郎に打たれちゃうんでしょうな。
今回は清水分が不足している。補給しないと死んじゃうよ(死ね

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [四角どころではない気もしますな。(笑)]

にゃあ [ナギーニョ、ついに変態生物になっちゃった(笑) 何故ボクを認めない? 坊や(馬鹿)だからさ・・・ ドレスが無い…って..]

あいら [プロミネンスは私用厳禁だからでしょう。。。たぶん。]


2006-02-05 オリンピック期間のアニメが辛そうだ。。。

[アニメ]きらめき☆プロジェクト #05


最後の最後まで、おっさん達とビッグマイティがカッコイイ。それに尽きますな。
結局、大矢とカナの関係は明らかにされぬまま終了。あの紋章は何だったんだ。。。
とりあえず、ジュネりんは眼鏡着用の方が絶対に可愛い。
カナ、リンクル、ジュネりんはお揃いで常時眼鏡着用にするべきだ。(笑)

©スタジオ・ファンタジア/バンダイビジュアル

[アニメ]タクティカルロア #05


百合っ気のあるキス魔ロリ娘。軍オタでありながら祖国を愛し、真剣に考えている。
そりゃ絶大な人気で、副大統領に選ばれるのも当然ですな。(笑)
エステレーラも良いけど、やはり美晴が一番可愛い。
漂介との関係に今後、進展があるかは微妙だけど。。。

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #09


ショウジキ銃大活躍。どうせなら安藤美姫に使って欲しかった。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りHIDEBOHが傷だらけにした まな板。
毎回毎回、予想外の品がプレゼントされてるのう。_| ̄|○
今回、博士が発見した琵琶湖と淡路島がピッタリ重なるってのは凄いなぁ。
偶然と簡単に片付けちゃうには、もったいない気がする。
琵琶湖と言えば。。。妙なゲームを発見。ゲームなのかは非常に謎なんですが。(笑)
『バーチャル琵琶湖』(滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]陰からマモル! #05



愛里かわいいよ愛里。今回も名字通り、非常に騒がしくて最高だ。
椿がマモルに愛の告白をするかもしれないってのに、冷静沈着な愛里。
これは、興味がないから?余裕?それとも強がっているだけ?
前回あたりは、マモルを意識して真っ赤になっていたのにのう。
ゆうなに会いに来ているのも、実際はマモル目当てとばかり思っていたのだが。。。


椿の私服初披露。これはママンが用意したのだろうか?
明らかに、マモルに惹かれて来ている椿。ゆうなはトイレばかり行っている場合じゃないと思うぞ?
そして、愛里はマモルをどう思っているのか、益々解らなくなって来たよ。。。


このコスチューム。。。ちゃっかり貰っていたのか。オソルベシ。(笑)
山芽は常時、猫娘で居てくれた方がいいかもしれないな。
それにしても、しっぽや耳はどうやって動かしているのだろう?

©阿智太郎/メディアファクトリー・陰マモ!製作委員会

[アニメ]ふたりはプリキュア Splash Star #01



日向咲@樹元オリエ。ソフトボール部所属の元気で可愛い女の子なり。
美翔舞@榎本温子。イマイチ、良くわからない女の子。
前作同様、淫獣登場。トラブルを勝手に持ち込んで、2人を巻き込むぞ。
花の精、フラッピ@山口勝平。鳥の精、チョッピ@松来未祐。
淫獣と言えば、山口勝平。素晴らしすぎるキャスティングですな。(笑)
テンポ良く一気に進展するのだが、説明を省きすぎ。詳細は次回以降にって事ですかね?
とりあえず、今期も魅惑のヘソは無し。。。ガッカリだ。

©ABC・東映アニメーション

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #43


討伐軍が街を解放しても、配備が手薄になればディガルドが奪い返す。
しっかりと戦闘は繰り広げられているようですな。
新型バイオゾイドを量産、数で物を言わせる作戦に出たディガルド。
対する討伐軍はリーオ製の武器を装備しているゾイドはわずか。こりゃ太刀打ちできませんな。
余裕綽々のジーン。そして今回も入浴中のフェルミ。
お風呂は大歓迎だけど場所を弁えてくれ。いったいどんな状況なんだ?(´Д`;)



ソラはリーオ製の弾丸を提供。しかし、絶対的に量が不足している。
どうしても弾丸が欲しければソラシティまで取りに来い。めちゃくちゃな事を言いますな。
ロンはアイアンロック地下に眠るギルドラゴンを発掘、それでソラシティへと向かう作戦を提案。
覚悟を決めたルージに、ロンはコトナと結婚するように告げる。なんつー展開だ。(笑)
ギルドラゴンを復活させるには秘密の呪文が必要で、それはコトナの本名が鍵となっているらしい。
だが、結婚相手にしか本名を明かすなと言い聞かされているコトナ。
そんなコトナに、ルージは本名を教えてくれるようお願いする。
事実上の求婚。コトナもルージも真っ赤になりますよ。
事情が事情なのでコトナは教える気になったようだが、ルージは男としての責任を取るべきだ。
最近、ミィ様ばかり目立っていたけど、今回はコトナに起死回生のチャンス到来。
ディガルド戦よりも、ルージ争奪戦から目が離せませんよ。(笑)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #45


メロディキーにメロディバイオリン。2つのアイテムが揃ってダークパワーも強力に。
ダークパワーの精はメロディボウに宿り、会話が必要な時はテカテカの炒め茄子になるらしい。
クロミの悪夢魔法も強力になって、マイメロの「もっとおねがい」も通用しない。
連戦連勝で黒音符獲得し放題。さすがのマイメロもショックを隠せないぞ。
そんな影響はマリーランドにも現れ、急激に砂漠化が進む。
マリーランド王とルミちゃんは、ゴルフコースのバンカー化を真っ先に心配。
ゴルフコースを守るため、王家に伝わる究極奥義が記された「大奥義秘伝書」の出番となる。
誰か、このバカ王族をどうにかしてくれ。。。


美紀に愛の告白をしたノダ@堀田勝に、お返事の手紙ならぬポエムが渡される。
一般人には全く理解できない毒ポエムに困惑。ノダは柊先輩に相談する。
ここで柊先輩は堂々とクロミに丸投げ。美紀と踊りたいというノダの夢が叶えられる。
お約束のように巻き込まれた歌と小暮は、密着してダンスを踊らされる。


真菜はマイメロとの密着を余儀なくされ、白く燃え尽きる。合掌。。。
マイメロは悪夢魔法の影響を受けていないようだが、ゆるゆると嬉しそうに踊るぞ。
そこにマリーランド王が大奥義秘伝書を届けに来るのだが、踊りで弾き飛ばされる。
気を失ったのをいいことにメロディマークを貼るマイメロ。おいおい、一応コレでも王様なんだろ?
やはり「もっとおねがい」は効果なし。ここで究極奥義が明らかにされる。
さらに「もっと」と付けて「もっともっとおねがい」。誰もが予想できた究極奥義に真菜は激怒だ。
こうして再び悪夢魔法に対抗できるようになったマイメロ。
クロミ側の苦労に対して、パワーアップが安易すぎるのが問題だな。
一方、自分とのダンスを嫌がる歌に、小暮はそんなに嫌なのかと怒る。
確かに絶交中なのだが、そこまで言われちゃうと小暮としては傷付きますな。


ダークパワーを持つ柊先輩が、歌の唇を奪えばマイメロとの「虹の糸」は断たれる。
そうなればメロディタクトは使えなくなり、黒音符収集も確実なモノになる。
こうして良い雰囲気の中、柊先輩は歌の唇を狙う。歌も捧げちゃう気マンマンだ。
だが、フラットの目撃談とノダの証言によって、柊先輩とクロミの繋がりが明らかにされる。
観念したのか、柊先輩はアッサリと関係を認め、歌は愕然とする。


柊先輩は、愕然とした歌の唇を奪いに掛かる。皆さんは阻止するべく飛び込むぞ。
ここで、小暮の唇が奪われるという大ハプニングが発生する。
この状態でも冷静な柊先輩。小暮の魅力、可愛さに気付いた瞬間かもしれませんな。
激しく動揺する小暮がメチャクチャ可愛い。まさか真のヒロインが小暮だったとは。。。オソルベシ。(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #44


残る魔人は3人。超ぽじ小チームは勢いに乗って、熱く焼け上がる。
「わたしたちの愛で永久凍土すら溶かしてみせるわ!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
星魔人登場。星だけにスターなのか。。。ちょっと捻りが足りない気もする。
「わたしたち、この4ヶ月でいろんな経験をしたんだから!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
3人娘の経験談を纏めた特典を付けて、DVDを発売して欲しいぞ。(笑)
だが、星魔人登場の「スター隕石打法」によって同点に追いつかれてしまう。
サブタイトルでは「ハレー彗星打法」なのだが。。。どっちが正しいんだ?
打球を天高く打ち上げ、落下時の超加速によってダメージを与える激しい技。
落下地点さえ正確に予測できれば対応できると告げる一郎、次郎。
だが、肝心の予測方法は思い付かない。
「見かけ倒しの男は大嫌いよ!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
今回も助っ人、鉄壁くん登場。正確な計算により、スター隕石打法も凡フライと化すのだろうか?

©超ぽじ!Fs製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [小暮の貞操が心配ですよ。。。]

にゃあ [きっと、「動かないものは王様でも使え」というのがマリーランドのことわざなのかも^^]

あいら [傀儡政権も夢じゃないと。(笑)]


2006-02-06 眠い

[アニメ]Ergo Proxy #01


一握りの人間が完全に管理し、オートレイヴという忠実なロボットに支えられた世界。
そんな「楽園」で退屈な日々を過ごしていた、リル・メイヤー@斉藤梨絵が主人公。
捜査官であるリルの相棒、オートレイヴのイギー@水内清光。
う~ん。。。リルのアイシャドーが非常に怖い。(笑)
それに対して、愛玩用オートレイヴのピノ@矢島晶子は普通に可愛い。
でも持ち主に邪魔者扱いされているようで、いろいろと寂しそうだ。。。
人間に従順なオートレイヴが「コギト」なる謎のウイルスに感染、自我を持つという事件が多発。
管理されることに慣れてしまった人間と、自分の意思で行動を始めるオートレイヴ。
主従関係が逆転しそうな状況となり、お話は進んで行きそうだ。

©manglobe/GENEON/GENEON[USA]/WOWOW

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #05


めぐみは自社の本を扱う書店を巡り、痛んだカバーや帯を自ら交換する。
本を買う客、本を売る店の立場を考えた地道な仕事。
だが、めぐみの本に対する熱意は、しっかりと店主に伝わった感じですな。
この熱意が社に伝えられ、編集に抜擢されたりするのだろうか?
内田からは定期的にメールが届くようになり、めぐみは笑顔。


山岳での救助訓練。ヘリを崖にギリギリ寄せなければならないのだが、寄せられない。
しっかりと誘導はされているのだが、自分の眼を最優先にしてしまう。
単独で判断、行動してしまう内田を、本郷はメディックの訓練に参加させる。
そんな感じで登山開始。だが自分のペースを考えなかった結果、酸欠となってしまう。
自分のペースで登ってきた老夫婦に追い抜かれ、自分の行動を反省する。


その老夫婦が負傷。ヘリでのピックアップを要請する。
奇しくも先日の訓練同様、ヘリを崖ギリギリに寄せなければならない。
しかも悪天候。内田はヘリの安全を考え、天候回復を待つべきと告げる。
しかし本郷は誘導を信頼。見事な操縦でヘリを寄せてピックアップに成功する。
仲間を信頼、救助される側の立場を考えた行動、そして確実な結果。
どうやら、内田は自分に何が欠けていたのか気付いたようだ。
全ては本郷の狙い通り。内田への愛が、ひしひしと感じられますな。(笑)


おまけ。本郷は嫌がる実の娘を布団に押し倒してイタズラ。執拗に攻め続ける。
娘の喘ぎ声に気付いた奥さんが駆け付け、本郷家は修羅場と化す。
という風に見えてしまったら。。。人間失格なのかもしれないな。_| ̄|○

©バンダイビジュアル

[アニメ]Fate/stay night #05




久々に藤ねえ大活躍。相変わらず表情が豊かですな。
セイバー@川澄綾子を相手に、ムキになる所がメチャクチャ可愛いよ。
それにしても竹刀を造花に変えたり、2本目を背中に忍ばせていたり。。。特殊能力?
藤ねえが、聖杯戦争とやらの鍵になっているのは間違いなさそうですな(大間違いだ


魅惑の浴衣。せっかくお泊まりするなら、お風呂、お着替えの様子も描いて欲しかったよ。
一夜を共にして、セイバーは藤ねえの素晴らしさを理解したようだ。
そして、一つ屋根の下で士郎とセイバーが寝起きする事を認めた藤ねえ。
意外とアッサリしてるなぁ。藤ねえは士郎に対して恋愛感情はないのだろうか?

©TYPE-MOON/Fate Project

[アニメ]うえきの法則 #45



泥棒と勘違いして、ママンに神器による攻撃をしてしまったバロウ。
ママンの精神は崩壊してしまい、バロウはママンの心を戻るようにと絵を描き続けて来た。
そんなある日、今度は本当に泥棒が侵入。口封じにとママンを襲う。
ここでバロウは神器で攻撃。するとママンはバロウの姿に脅える。。。
ママンとは血の繋がりが無いと知っていて、自分は化け物であると考えていた。
ここでバロウに手を差し伸べたのが、アノンの父親であるマーガレット@池田秀一。
辛い過去を捨て去りたいと思ってきたバロウ。
だが、ママンと暮らした過去の思い出を捨てることが出来ずに敗北となる。
イマイチ、戦闘の流れが良くわからんのだが。。。ママンかわいいよママン。
結局、バロウのママンは現在どうなっているのだろうか?
4次選考へとコマを進めたのは、植木チームとバロウチーム。
バロウチームは、ロベルトとの対戦となって出番終了になりそうだな。
応援席のマリリンには最終回まで付き合って欲しいけど、これで出番終了?
この後は神による魅惑の回想コーナー。25年前の、ある出逢いが描かれますよ。


植木春子@林原めぐみ。林原の可愛い娘声って久々に聞いた気がする。


植木のママンなんですが。。。ママンかわいいよママン。
春子との偶然に出逢いが、中学生バトルを行うキッカケになったらしい。
まさか春子の可愛さに、思わず淫行でもしちゃったのか?(笑)
2人の関係が非常に気になるのだが、来週はオリンピック中継でお休み。。。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

ジョーカー [造花でも普通に戦えそうなセイバー。 追い詰められると泣き出す藤ねぇが可愛くて仕方ありませんよ。]

りあん [人間も嘗ては冬眠するという説もあったみたいだし]

あいら [やっぱりavexは余裕あるのかな? 藤ねえが攻略キャラならゲームやりたいんですがね。(笑)]


2006-02-07 寒い

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #64


仮にもパンタジア本店勤務のパン職人でありながら、全く厨房に入れて貰えない河内。
あまりに酷い扱いに、月乃も思わず涙を浮かべますよ。
解説係にもなれず、ごく希にリアクション係。確かに酷すぎだ。。。
今回は、なぜか和馬が先にパンを提出。この時点で負けが確定となる。


島村ジョー、島本和彦。。。おいおい。(笑)
他にも怪しげな人々が居たけど、島本和彦はインパクトありすぎだったぞ。
14人の「島」に加え、黒柳は島さんなる女性と結婚。婿入りして16人。
16人の島→十六島。。。リアクションのために見ず知らずの女性と結婚か。(´Д`;)
しかも解説を兼ねた新婚旅行を経て早速と離婚。サイテーな奴だな、見損なったぞ黒柳。


結局、協力してくれた桃屋が負けるはずもなく、当然のように三木のり平の勝利。
モネ→モネや!→桃屋は、さすがに苦しすぎる気がする。
最後まで爽やかな三木のり平は、和馬のジャぱんに対する情熱を褒め称える。
日本の食文化を重んじる気持ちは同じ。三木のり平は海苔を使ったオリジナルレシピを進呈する。
爽やかな戦いは幕を閉じたわけだが、「焼きたて!!9」での形勢は逆転してパンタジアが圧倒的不利。
次回は2本立てで、久々に水乃が登場。逢いたかったよ。。。

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #67


浦原に預けていたはずの阿散井の義骸と一護の身体が、なぜか学校に。
これは、やはり浦原が何か関係しているに違いありませんな。
りりんは、5人の中に1人だけニセモノが紛れていると言い出す。
そして時間内にニセモノを見つけ出さないと、クラスメイトを消滅させると脅す。
今回は、りりんのスカートの内部が見えたので保存。白タイツ着用だったのか。。。


阿散井を押し倒して脱がそうとする一護に女子生徒大興奮。ホモが嫌いな女子はいないようだ。(笑)
でもね。。。千鶴は真性のレズなわけですよ。そこいらの設定は無かったことになってるんですかね?
オリジナル展開も良いんですが、ちゃんとして欲しいですよ。
たつきが消え、千鶴達が消えてしまうのだが、誰がニセモノか解らないまま。
一護達は、仲間を信じられずに疑心暗鬼となってしまう。
そんな中、ソウルソサエティでは夜一さんの手配で、現世とを繋ぐ門を閉鎖。
そして、愛しの夜一さんに呼ばれて現世へと向かう砕蜂。幸せそうだ。


結局、猫の姿の夜一さんに気付かなかったチャドがニセモノと判明。拉致されたままのようだ。
困ったな。捻りも何もなくて面白くもなんともないよ。。。りりんは可愛いんですがね。
夜一さんと砕蜂の絡みがあるかもしれないし、視聴断念できないのが辛いぞ。(笑)
今回の本編は、浮竹がシロちゃんを菓子で餌付け。
桃。。。早く眼を覚まさないと、シロちゃんの貞操が危険だぞ?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ルー [>今回の本編は、浮竹がシロちゃんを菓子で餌付け いや・・・死神図鑑はまったくの番外編だぞ。]

ひじり [あれ? Aパート⇒Bパート⇒本編の順番じゃ(ry]

あいら [本編が短すぎて不満ですよ。(笑)]


2006-02-08 寒すぎだ

[あまぞん]

本のおすすめ
『魔法先生ネギま! (11)』

ミュージックのおすすめ
『ETERNAL BLAZE [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『双恋島 一条薫子&菫子 スペシャル・フィギュアセット(同梱)』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 5』

[アニメ]地獄少女 #18


上川美紀@下屋則子。両親は多忙で、友達は愛犬のユッキーとピンキーだけという中1の娘。
散歩中、犬が庭に入り込んで下野芽衣子@くじらを噛んでしまったのが事の始まり。
下野は犬を殺すと脅迫、身の回りの世話を強要するようになった。
人に危害を与えた犬は処分されるとの言葉を真に受けた美紀は、辛い日々を過ごす。


美紀は担任の先生に相談。先生が家に来たことにより下野は激怒、ユッキーを毒殺する。
愕然とする美紀だが、残されたピンキーのために奉仕を続ける。
こうして地獄通信にアクセス。今回も藁人形を渡すシーンが、つぐみに生中継される。
一は美紀の周りを調査開始。だが、それが裏目に出てしまう。


一が家の周りを彷徨くようになり、下野は美紀が喋ったと判断。今度はピンキーを殺そうとする。
美紀は糸を解こうとするのだが、ピンキーは子犬を出産。下野も動揺して、お互い実行に移さず終わる。
思いがけない子犬の誕生を喜ぶ美紀。だが、それは人質(?)が増えてしまったことを意味する。


翌朝、ピンキー毒殺。愕然とする美紀を執拗に責め立てる下野。
そこに先生が警官を連れて訪れ、インターホン越しに下野の「殺す」との言葉を耳にして強行突入する。
生け垣の抜け道を案内する一。。。あんたは一歩間違えると不審人物だぞ?(笑)
今度こそ糸を解こうとした美紀だが、警官の突入で回避。
さらに下野は自分の子供を殺して埋めていたことが発覚、逮捕された。
犬に噛まれたというのは建て前で、美紀に人骨を見られたと思い込んでいたらしい。
親を殺して遺産を手に入れ、その遺産は自分の子供にも渡したくない。強欲すぎるな。
そんな感じで、初めて藁人形の糸が解かれずに終了と思っていたのだが。。。
浴室で発見された子犬たちの水死体。美紀は怒り悲しみ、糸を解くのであった。


今回は劇団・地獄通信による素晴らしいコントが繰り広げられますよ。
骨女と一目連扮する犬のお巡りさんが可愛い。(笑)
船へと乗せられ、地獄へ流される下野の顔は犬に。的確なお仕置きですな。
糸を解けば、いつでも下野を地獄へ流せた。
その機会を誤ってしまったことでピンキーと子犬たちは殺されてしまった。
これから美紀は胸の印を見る度に、その事を悔やむ事になるのでしょうな。。。
おそらく、下野を地獄流しにした事を悔やむことはないと思われる。
つぐみは地獄少女の行動を、悪い事ではないと考えるようになった。
そんな、つぐみの考えを完全否定する一だが、一自身も判断に苦しんでいそうですな。
闇の世界に巣食う悪を、法に代わって裁く闇の処刑人も必要。
闇の白き狩人たちよ!黒き獣の明日を狩れ!(それは次の番組だ

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #17


芝村の作戦は幻獣を街に誘導し、随所に仕掛けた爆薬によって殲滅するというモノ。
街の被害、味方の被害を考えずにポチッと起爆させる芝村。
そのあまりに非情な作戦に風間の爺さんは反抗。芝村を押さえつける。
しかし、結局は無策で再び芝村の指揮で、幻獣を橋へと追い込み爆破。
送電線を破壊して、川に高圧電流を流すことによって時間稼ぎをする。
改めて作戦会議。だが、芝村のポチッとな作戦以外、効果的な策が見つからない。
ここで皆さんは軍の命令ではなく、街の皆さんのために戦闘するのだと奮起。
ポチッとな作戦は最終手段として、まずは街を守りつつ戦うことを決意する。
こうして無謀とも思える戦いは再開。舞台は小笠原諸島・父島へと移動する。。。え?
打ち切りアニメを観せられた感じで、次回からは青の章開始。トホホ。

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #45


ソーマはチョークから改造甲虫の洗脳解除法を教わり、ギラファの洗脳を解除する。
誰の手駒にもならず、手駒も使わない。ポポへの愛にのみ生きる決意をしたようだ。
それにしても今回のチョークは可愛いのう。心労で痩せた感じもするぞ。
ソーマの無事を祈って、自分のピアスを贈るチョーク。これが遺品にならなければ良いのだが。
執拗に守護者の証を狙うデューク。チビキングは全然格好良くない仮面にダメ出し。
すると自称・三大甲虫を召喚。格好良くないと言われて、ムッとした様子ですな。(笑)
ポポは力を使って対抗するのだが、叫ぶだけで発動するのはイマイチだな。
タイマン勝負なら負けないのだが、相手は自称・三大甲虫。数の上で不利。
ここで愛するポポを守るためソーマ登場。自分の力を示すためと照れ隠しする所が可愛いぞ。
早速、洗脳解除を試すのだが、なぜか上手く行かない。


何をしたいのか謎だったセランが再合流。自分探しに失敗?
危機に陥り、光に還されちゃいそうな状態のソーマを救うギラファ。
洗脳が解けても、ソーマを慕う気持ちに変わりはなかったんですかね?
こうしてソーマは顔に付いた絵の具を拭って再び仲間入り。輝きの森を目指す。
ソーマ×ポポが確定しちゃうと、セランの立場が微妙なのだが。。。
セラン×パムたんとかは無しっすか?(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [わたしはカレーを思い出しました。。。]

鈴成 [今回は久々に地獄送りにふさわしい奴でしたな。そして私は長州力を思い出しました(カレーってなんです?)]

あいら [いや、報道陣に水掛ける和歌山の。。。]


2006-02-09 ときメモオンラインはどうなるんだろう。。。

[アニメ]灼眼のシャナ #18


街を離れることを考え始めた平井さん、悠二。そして姐さんと佐藤、田中も同じ事を考えていた。
最後の思い出として、悠二と一緒に「ミサゴ祭」に行こうと楽しみにしている平井さん。
前日の夜はなかなか眠れなかったり、当日は速攻で帰宅したりと可愛すぎだ。
ママンに浴衣を着付けて貰って準備万端。だが、悠二は吉田さんと約束済で帰ってこない。
ビックリさせようと約束をしてなかったのが裏目に出ちゃいましたな。
とりあえずママンと共にお祭りへ。姐さん達も、お祭りへと姿を現す。
そして、姐さんと一緒の田中の姿を発見し、動揺を隠せないオガちゃん。
お祭りは、随所で一触即発の状態となる。。。


何者かが仕掛けた自在法が発動。お祭りは一転、緊張状態に陥る。
そんな中、吉田さんは悠二がトーチであることを知り、愕然。その場から走り去る。
悠二を探していた平井さんは、2人が一緒の所を目撃。こちらも愕然とする。
走り去る吉田さんを追おうとする悠二を、平井さんは制止する。
「吉田一美なんか関係ない。どうでもいいことよ!」
平井さんの想いを知らない悠二は、コレが嫉妬による言動だと理解できない。
こうして吉田さんと平井さん、2人の女の子を泣かすことになってしまった悠二。罪深い奴だ。


姐さんの手助けをするべく走る佐藤と田中。
だが、田中はオガちゃんに捕まってしまい、姐さんとの関係を問い詰められる。
急いでいるからと告げる田中に、オガちゃんはついに愛の告白。良く頑張った!
さすがの田中もコレにはビックリ。めずらしく眼が見開きましたよ。
ここで姐さんによる封絶発動。田中の返事はお預けとなるのだが。。。どうなるのかのう。


カムシンは自在法に対抗する手段を準備済。だが、それには吉田さんの手助けが必要。
平井さんは今、最も会いたくない人間である吉田さんを連れてくる役目を引き受ける。
フレイムヘイズとしての役目を果たすことで、悲しみを紛らわせようとしている感じもするなぁ。
そんな感じで、吉田さんは平井さんがフレイムヘイズと知ることになる。
悠二がトーチ、平井さんがフレイムヘイズ。一気に真実を知ってしまった吉田さんは大混乱必至だろう。
一方、封絶の中で行動する悠二と佐藤が遭遇。お互いの正体を知ることになる。
主要メンバーが大きな進展を遂げる中、今回登場すらしなかった池。このまま蚊帳の外になるのだろうか?
今回の敵である紅世の王、教授@飛田展男。変態狂人。。。見事なキャスティングですな。(笑)

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]かしまし~ ガール・ミーツ・ガール~ #05


親友が突然、可愛い女の子に。明日太の苦悩の日々は永遠に続きそうだ。
明日太も「同じ舞台」へ上がることは可能なのだろうが。。。無いんでしょうな。
とまりは決意を固めたようだが、やす菜を責める事しか出来ない。
そんな、はずむ周辺の混乱を見守る、あゆき。やはり見守り係なのか?
宇宙仁は、やす菜の挙動に不審を覚え、去年の写生大会で描いた絵を見て全てを確信する。
その絵は、男の姿が人形状態に描かれたモノで、はずむだけは普通に描かれていた。


写生大会。とまりも積極的に行動はするのだが、やす菜を責める事ばかり。
とまりの気持ちもわからなくはないが、やはり「同じ舞台」に上がってくれないとなぁ。
後日、はずむは、やす菜から自分の病気についてを告白される。
男を認識出来ない中、唯一認識できた存在が、はずむ。それ以来、やす菜は特別な存在と考えた。
偶然、認識できたからキープしときましょうって感じか?
キープしたのに認識できなくなるのは恐いから、はずむの告白は断っちゃいましょう。
そして、はずむは女の子になり、その恐怖から解放されて無問題。。。と。
これだと、はずむは単なる女の子であって、既に特別な存在ではない気もするんだが。
良くわからないけど、現時点では相思相愛らしいので、問題はないのかもしれない。
はずむの可愛さで誤魔化されてるが、これが普通の男だったらイライラしてるに違いない。
こうして1話冒頭のシーンへと繋がるのだが。。。ついに、とまり本格参戦?
相思相愛の2人に割って入る形になるのだが、とまりには頑張って欲しい所だ。
「病気」を武器にしている感じがして、やす菜は全く応援できないんだよなぁ。。。



魅惑の風呂。おやぢのテレ東規制に対抗する精神は応援したい。
一線を越える事が出来るのは、おやぢか明日太か。。。まぁ、両方無理か。(笑)

©あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス/かしまし製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [明日太も応援してあげようよ。(笑)]

ジョーカー [おやぢはエロい、じゃなくてもはやエラいの域ですね。]

あいら [どこまでエスカレートするのか見物ですな。]


2006-02-10 オムライス食べたい

[アニメ]怪 ~ayakashi~ JAPANESE CLASSIC HORROR #05


白鷺城に住む「忘れ神」富姫@桑島法子は、鷹匠の姫川図書之助@緑川光に恋してしまう。
人間を愛した忘れ神は「腐り神」なる存在となり、やがて死に至るらしい。
どうやら、単なる人間になる感じもするのだが。。。2人はどうなりますかね?
今回から始まった「天守物語」。四谷怪談より面白いけど、怪談なのかは微妙。

©怪 製作委員会

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #17



意外にもコサギを愛していたクイナ。だが、クイナはカラスを愛しているわけで。。。
さらにクイナはラクリマを捨てて、新しい時空へ行こうなどと言い出す。
シャングリラを指しているのだろうけど、あちらはクイナを受け容れる気は無いと思う。
使い捨てのコマにされたと気付いたときには手遅れ。その前に気付くことは出来るだろうか?
受験に備えて机に向かうものの、手に付かないユウ。
そんなユウに納戸の整理を頼むママン。12歳の夏は今年しかないって。。。変わったなぁ。
納戸でビデオカメラ発見。それ以降、ユウはビデオカメラを手にして、いろいろと撮影。
コレをキッカケにして、ユウの人生が変わったりするのだろうか?
かしまし娘。アイのママンが遅めの結婚式を挙げることになった。
元・ヤンキーで複雑な事情があって、当時は挙式できなかったようだ。
そんな所にビデオカメラを持ったユウ登場。結婚式の撮影係に任命される。
ああ、結婚式会場で15年前のコサギに遭遇することになるのかな?


シャングリラへ行って以来、妙なモノが見えるようになったハルカ。
その事をカラスに相談するのだが。。。そんな格好じゃ丸見えだぞ?
カラスもカラスで、視線を逸らさずに凝視だ。(笑)
髪を下ろして普通の姿になったアマミクこと、15年後のアイ。断然こちらの方が可愛い。
コサギはハルカを近似値の存在と考えているようだが、アマミクはホンモノと考えているようだ。
そんなアマミクを理解できないコサギは、カラスとの決着を付けるべくラクリマを後にする。
出発の際にクイナから貰った口紅を塗るのだが。。。死を覚悟って事ですかね?


街でも有名な不良女子高生が、市電の車内で大騒ぎ。アイは持ち前の正義感で注意する。
すると、路地へと連れ込まれてしまい危機を迎える。
ここでイサミ登場。女子高生に対してヘラヘラして、怒りを削ぐ作戦を取る。
こうしてアイは無事に解放され、安心すると思わず泣いちゃいますよ。
そんなアイにハンカチを差し出すイサミ。カッコイイなぁ。
明らかに友達以上の関係に見える2人。末永く幸せに暮らして欲しいのだが。。。
アマミクとフクロウのような悲劇は回避して欲しいよ。


フクロウの死を知り、安らかに眠りにつけるようお祈りするアマミク。
そしてコサギはカラスと戦闘。またしても激しい戦闘の様子が描かれますよ。
コサギはカラスを倒すことなど出来ず、自らパイプラインを切断。カラスと行動を共にする道を選ぶ。
竜騎兵はクイナを残すのみとなり、ラクリマは危機的状況を迎える。。。のか?
ある意味、このアニメで一番不幸なのはクイナかもしれないな。

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #16



今回のイヴの髪型は輪っか。。。正直、似合ってないと思うぞ?
トレインは山越え中に濃霧により行き倒れ、サヤそっくりの少女、サキ@KAORIに助けられる。
ポケモン以外でKAORIの声聞くのは久々だなぁ。嬉しい限りですよ。
サキは1人暮らしのようだが、「みんな」と言ってみたり挙動不審。
それに性格、趣味嗜好までサヤそっくり。さらにはサヤの歌まで歌い出す。
結局、最後の最後までサヤとの関係は不明のままだったけど。。。単なる偶然?



遠い国で「悪しき星の下で生まれた」とのお告げにより、殺されそうになった王子を救ったサキと仲間達。
その後も、迫害は続いて仲間達は減り、ついにはサキ1人になってしまった。
何も知らない、産まれたばかりの子供の未来を断つ事など、耐えられなかった仲間達。
だが結果として、仲間達の未来を断つことになってしまい、サキは悔やみ悲しむ。
そんなサキにトレインは、仲間達は最後まで一緒に行動できたことに満足しているはずと告げる。
こうして改めて仲間の大切さ、有り難さに気付かされたトレインは、紳士達と合流。
どこまでが現実で、どこまでが幻なのかは不明のままだが、それも良しかも。
トレインの心を動かせるのは、サヤ互換でないとダメと判明したし。(笑)

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #18


結果的にスレイヴを撃破した形となり、アルタイがヴィントブルームを支配下に置く。
国民は好意的に受け容れ、マシロが如何に国民に慕われていなかったのかが窺われる。
ローブを纏えないオトメは、ただの女の子。こうなるとアリカだけが頼りなんだろうか?
今回、ミユだけは前作からのオリジナルと判明。
平行世界ってわけではなく、単純に前作から観て未来のお話って事で良いのかな?


スラムの住民達に混じり避難するマシロは、贅沢暮らしが祟って体力も気力不足。
喉も渇き、限界となって倒れてしまうのだが、誰も助けてはくれない。
そんな中、水筒を差し出し、声を掛けてくれたのが例のスリ少女、ミミ。
ミミとのふれあいで、マシロは自分の行ってきたことの愚かさに気付くのであった。
ここで住民達の中に身を隠していたアオイが発見され、日頃の恨み辛みを晴らすべく迫害される。
マシロはアオイを助けたいのだが、今飛び出せば自分が迫害される。
その恐怖とアオイを助けたい想いで板挟み。涙を流しながらも足は動かない。
そんな様子を見たアオイは、マシロが自分を心配してくれている事を知る。
マシロに使える女官として、マシロの身の安全を最優先に考えたアオイは、自ら谷に身を投げる。
ここでマシロが飛び出して、ミミが住民を説得して収まると思ったんだがなぁ。。。
全てを失って絶望するマシロ。救いの手は差し伸べられるのだろうか?

©SUNRISE

[]シモンちゃん

『一足先に“春色の壁紙”をプレゼント!!』(下妻市)
春色のシモンちゃん(´Д`;)ハァハァ
今後も、定期的に更新してくれると嬉しいですな。

[アニメ]ケロロ軍曹 #96


恒例のバレンタインデー話。「いきなり団子」の失敗に懲りた軍曹は作戦変更。
今年は「ういろう」で勝負を懸けたのだが、当然のように失敗。
どうして、ういろうなんて選択肢を選んだのかは謎のままだ。
徹夜で手作りチョコを完成させた夏美は、サブローに渡すべく心の準備中。
そして、意を決して渡すのだが。。。人違い。556に渡してしまう。


556に事情を話すのだが拗れるばかり。夏美からチョコを預かって誰にも渡さないと言い出す始末だ。
今年のバレンタインデーは諦めようと涙する夏美を前に、桃華と小雪が立ち上がる。
怪盗モアピーチサマーに小雪を加えて、怪盗モアピーチサマースノー。
だが今回はモアたんが、ういろうの不良在庫整理のために不参加。
怪盗ピーチサマースノーとして、チョコ奪還のために行動を開始する。
早速、556のアパートへと向かうのだが、あまりに厳重なセキュリティに手も足も出ない。
ウグイス張り、強固な窓、天井に仕掛けられたトラップ。オソルベシ、ボロアパート。(笑)
強引な奪還を諦めて、ラビーに事情を説明、556を説得して貰う作戦に変更。
しかしラビーは556がチョコを貰ったと勘違い。今更、本当の事を告げる事は出来ない雰囲気になってしまう。


商店街から響く幼女さんの悲鳴に反応した556は急行。ピーチサマースノーも後を追う。
すると、不良在庫のういろうを押し売りする軍曹発見。556が立ち向かう。
この非常に可愛い幼女さんは何者?使い捨てにはもったいなさ過ぎるんですが。
モアたんの提案で、不良在庫のういろうとチョコをすり替える作戦を決行。
すり替えた所にサブローが通りすがり、夏美はめでたくチョコを渡せましたとさ。
結局、今年もギロロにはチョコ無しなんだろうか。。。


後半。軍曹は謝礼目当てに落とし物を預かるのだが、直後から次々と不幸に襲われる。
落とし物は持つ者に不幸をもたらす「絶対悪運石」であった。
下水道の白いワニ。。。果たして元ネタは、どれだろうか?(笑)
元々、不幸属性の軍曹が不幸になるのは良いのだが、モアたんを巻き込まないでくれ。
モアたんの唇が、額だったとはいえ、ハズーレ星人@堀内賢雄に奪われてしまったのは。。。_| ̄|○

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

ジョーカー [各市町村にシモンちゃんのようなかわゆいマスコットキャラが欲しいもんです。動物が服着てるのとかもう要りませんorz]

KAT-TUN [フォー]

あいら [シモンちゃん男の子説が話題になってますが、何か問題ありますかね? http://www.2log.net/home/..]


2006-02-11 首が痛い

[アニメ]今日からマ王! #76


冷凍プーに良からぬ実験を施そうと企むアニシナ。ホント、恐ろしい人だな。(笑)
だが、予想外に早く心臓の機能回復。眼を覚まして皆さん喜ぶ中、アニシナは残念そう。
最後の最後まで眼を覚まさないで、ユーリのお寝覚めのキスがあると思っていたのだが。。。
これは逆に、ユーリにお寝覚めのキスをするのがヴォルフラムの役目か?



こう並べてみると、美しく可愛い女性がいっぱいなんだよなぁ。
ここいらが普通のホモアニメと違う点である気がする。
今回も諦めムードが漂う皆さんに、気合いを入れたのはアニシナ。
本当に強いのは女性。このアニメで描かれたのはコレでしょうな。(笑)
ユーリが大変なことになっていると理解しつつ、魔法の特訓を続ける勝利。
以前の勝利なら大慌てなのだろうが、今は違う。そんな勝利にウルリーケも惹かれ気味?
非常にお似合いな感じだし、このままくっついちゃえば良いのになぁ。
ウルリーケにも、800年来の春が来ても良いと思うぞ。


世界各地で人間でも魔族でもないモノが暴れ出して混乱。
これによって、バラバラだった世界は纏まったりもするのだろうか?
モルギフをパワーアップさせて、ユーリに全てを委ねる。コレが唯一の解決策。
アニシナの改良型バナナボートで、ギュンターとダカスコスがヴァンダーヴィーアへと向かう。
当然ながら動力源の魔力供給はグウェンダル。そして今回はヒューブも餌食となる。合掌。
ユーリの中へと入り込んだ眞王。全ては村田の策略通りか?
そして、第4の鍵に関して、全く触れられないのが気になる。
ユーリが鍵ではなさそうだし、勝利?グレタ?エル?この3人が怪しいな。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #20


何かが起こると姿を現すユーキ。胡散臭いと思うのは私だけだろうか?
狐影についての情報を、このタイミングで掴んでいるのはねぇ。
今回はお兄ちゃんに付き添い、ご奉仕しちゃうまことが可愛すぎ。
あんなお世話や、こんなお世話までしてくれるんだろうなぁ。描かれなかったけど。(笑)


心から心配するお兄ちゃんを全く理解しない翔に、まことは涙で平手打ち。
こうなっちゃうと翔に勝ち目なし。ただただ、平謝りするしかないのであった。
狐影の忍術に対抗するべく、お兄ちゃん指導の下、翔は目隠しで特訓を開始する。
目隠しでMTBに乗るのは危険すぎ。マネした視聴者がケガしなければ良いのだが。


自称・チームST四天王が、目隠し特訓中の翔を襲う。
Xゾーンへ飛ばされる前から鮫島兄妹の手下と言うだけで、実力も伴わない4人組。
翔を守るべく、まことがネプチューンで引き寄せるのだが4対1では不利。
そんな、まことを救ったのは孤影。無関係な者を巻き込まない姿勢に鮫島兄は感心する。
やけに偉そうな鮫島兄だが、もう見物係に落ち着いちゃったのか。。。
孤影との韋駄天バトル開始。翔は特訓の成果もあって、怪しげな忍術には引っかからない。
幻覚効果のある薬草を噴霧したり、鏡を使ったり。正々堂々とは言えないよな?
さらに空中走行するMTBは、張ってあったワイヤーの上を走行するだけだった。
そんな仕掛けをするんならコースに沿わず、ゴールへと一直線に張るべきだと思うぞ?
仕掛けがバレて、やっとMTBでの勝負を仕掛ける孤影。
意外にも小細工するよりも実力で勝負した方が強い、厄介な敵であった。
だが、ここで4人組が功を焦って妨害工作。バトルは中断となる。
弟に言いつけると脅す鮫島兄が情けないというか。。。もう涙が出てきそうだよ。


勝負はお預け。孤影は中盤のライバルとして立場を固めた感じですな。
バラバラになったサンダーエンペラー修理の名目で、お兄ちゃんをお持ち帰りするユーキ。
明らかにユーキの目的は、お兄ちゃんの貞操。まことは易々と預けちゃって良いのか?(笑)
今回の提供画面は、お兄ちゃんとラブラブなまこと。相変わらず素晴らしい絵だ。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #45


てっきり城に忍び込んで有印公文書偽造を図っていると思われたブライト。
だが、勝手に捺印したのは月の国だけで、他の王は騙されて捺印したようだ。
そんな中、かざぐるまの国のランダ王は冷静。捺印を暫し考えることにする。
揃いも揃ってバカばかりの王室。かざぐるまの国だけは、まともだった。
とか思ったのだが、後程やはりバカだったことが明らかになる。
今回も、このアニメのヒロインであるアルテッサが異常なまでに可愛い。
ツンよりもデレの度合いが多くなり、観ているだけでドキドキしちゃう可愛さですよ。
ブウモによって流されたデマに、まんまと騙される皆さん。
プリンセスパーティー開催直前というのに、皆さん総出でグレイスストーン探しを開始。
迷路の遊戯施設に閉じこめられてしまうことになる。
ここで偶然にも、ふたご姫の分断に成功。当然ながらプロミネンスは使えない。
この事実にバカ王子やブウモが気付くと、今後の展開に影響しそうなのだが。


ムチで壁を破壊して来たシェイドと良い雰囲気になるファイン。
まぁ、これは予想通りの組み合わせですな。
素手で地面を掘って来たティオはレインと合流。
必死の行動でボロボロとなった手を見て、レインはティオに惹かれますよ。
これは意外な組み合わせ。このまま新カップリング成立もあり得るか?
そして剣で壁を破壊して、ソフィーとアルテッサを抱きしめるアウラー。
文字通り、王子様の登場で真っ赤になるアルテッサ。可愛すぎる。
最後まで孤立していたミルロとも合流に成功。ミルロによるOPソング独唱はインパクトあったよ。(笑)


プリンセスパーティー開催を宣言しても、肝心のプリンセス不在で面目丸つぶれのランダ王。
全ては、おひさまの国の陰謀と吹き込んだバカ王子。
プリンセス達の足止めは失敗したが、パーティをメチャクチャにしたと指摘する。
こうしてランダ王も捺印。おひさまの国以外が、バカ王子をふしぎ星の王と認めた書類完成となる。
肝心のプリンセスパーティーは、個性的なダンスが披露されて順調に進行。
まともなダンスを踊ったのは、ミルロとシェイドのペアだけだったよ。。。
最後に登場となったアルテッサとアウラーのペアは、優雅で華麗なダンスを披露。
観客や他のプリンセス、プリンスを魅了しますよ。
アルテッサの努力もあるが、アウラーのアルテッサへの愛も確実に反映されていますな。
結果発表。そこにバカ王子が、ふしぎ星の王として登場。ファインが優勝と宣言する。
相変わらずファインは特別な存在のようだが、お前は迷路に永遠に閉じこめようとしたんだぞ?


静まりかえる会場。だが、ファインは驚きつつもアルテッサが優勝に相応しいと告げる。
会場の皆さんは誰もが同じ考え。こうしてアルテッサが初のベストプリンセスを獲得する。
鳴りやまぬ拍手の中、アルテッサの瞳が潤む。そしてアウラーへの感謝も忘れない。
この瞬間、アルテッサの一番がバカ王子からアウラーに移った感じもする。
権威が無いどころか、誰からも相手にされないバカ王子。
ふしぎ星の王と認めるという紙切れを手に入れたが、失ったモノは非常に大きい。
何度も言ってるけど、今回もアルテッサが可愛すぎ。大満足ですよ。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #09


寿也の球は以前の吾郎同様に、速度はあるがキレがない球。
しかも急拵えのバッテリー。結局、満塁の後に吾郎のサヨナラ満塁葬らん。
清水の出番はほとんど無いまま、ゲームセットとなる。
友ノ浦との試合が終了となると綾音の出番は終了?
正直、綾音はどうでも良いのだが、魅惑の猫目娘、由美の出番終了が惜しすぎる。(笑)


同じ高校へ進学し、海堂高校をを叩きつぶすことを決意する吾郎と寿也。
高校で初めてバッテリーを組むことになるのか。。。このまま何もなければ。
ルール違反の訪問で吾郎の怒りは頂点に達し、海堂高校奨学生をキッパリ断る。
地区大会決勝は三船西。言うまでもなく圧勝で県大会進出を果たす。
そして、県大会初戦は海堂付属。吾郎は叩きのめす気マンマンだ。
しかし結果は、フリーバッティング状態にされてしまいコールド負け。
吾郎は自分が「井の中の蛙」であったことを思い知らされる。
今後の吾郎も気になるが、清水の出番がもっと気になるよ。。。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [市中引き回しの上、打ち首獄門が妥当ですな。]

にゃあ [↑で、アルテッサの頑張りに免じて、鉱山での終身強制重労働に減刑。更にアルテッサの可愛さに免じて、懲役10年位に減刑(..]

あいら [ふしぎ星追放とかでも良いんですがね。]


2006-02-12 7-11のベルギーショコラシューが美味い

[アニメ]タクティカルロア #06


今回も、さんごと美晴が可愛い。
画面に出てくれるだけで満足ですよ。


さんごと美晴が良いのは当然ながら、双子娘も楽しくて良いなぁ。
戦闘は意外にも面白かったけど、このアニメはエロがメインだよね?
海上自衛隊の担当が困っている様子を、想像しながら観るのが正しいのだろう。(笑)

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #10


童話や昔話の罪と罰の調査が面白かった。
舌きりすずめのおばあさんは、動物愛護法違反で1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金。
白雪姫の女王様は、殺人未遂罪で5年以上の懲役。
鶴の恩返しのおじいさんとおばあさんは、プライバシー侵害にならず無罪。
桃太郎のおばあさんは、遺失物横領罪で1年以下の懲役もしくは10万円以下の罰金。
マッチ売りの少女は、道路交通法違反の可能性ありで5万円以下の罰金。
ど根性ガエルのヒロシは、ピョン吉に逃げる意思がないので監禁にはならず無罪。
博士が毎回、リュウジを殴るのは、法律なんて枠に捕らわれない、大きな男になって欲しいかららしい。。。
ユリッペにチョコではなくカレールゥを贈られたマルさん。泣いて良いと思うよ。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り紙コップ(Sサイズ・Lサイズ)。
銀河万丈のチョコのお返しは、エルメスのスカーフらしい。
ここはひとつ、ダイバスターに実際に調査して貰いたいぞ?(笑)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]陰からマモル! #06



愛里かわいいよ愛里。愛里に囲まれて暮らすのは幸せだと思うぞ?
でも、ゆうなに囲まれて暮らすのは勘弁して欲しいな。(笑)
今回はまたしても新キャラ登場。雲隠ホタル@古川絵里奈が転校して来る。
しかも、転校早々マモルに愛の告白。ゆうなも愛里も激しく動揺する。
一方、椿は山芽にマモルが好きなのだろうと指摘され、真っ赤になって狼狽える。
だが、マモルにはゆうなしか見えてないことを理解済。複雑そうだ。
そして愛里は必死にホタルとの会話を妨害。その行動をマモルは全く理解できない。
愛里も覚悟を決めて告白しちゃうべきだよなぁ。。。
素直になれない乙女心。そんな愛里が可愛くて堪らないのですが。


ホタルは「陰守」打倒を誓い、甲賀の里からやって来た忍者。
甲賀と伊賀の決戦大運動会で、山芽に卑怯な妨害をされた事が元凶らしい。
色仕掛けでマモルを落とそうとしていたのだが、本当に惚れてしまったようだ。
こうして、また1人マモルの虜になった女の子が増えたわけで。。。
ゆうなを守るよりも、マモルを誰かが守らないとしょうがないんじゃないか?(笑)

©阿智太郎/メディアファクトリー・陰マモ!製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #44



冒頭から激しい戦い。あの無敵団がバイオラプターを、撃破していくシーンは思わず涙が。
アイアンロックでリンナと再会。街は壊滅し、生き残れたのは奇跡ですな。。。
ギルドラゴン復活には、内側と外側両方から同時に「鍵」を唱えなければならないらしい。
なるほど。夫となる男に「鍵」を教えるのには、そんな理由があったのか。
でもコトナとリンナは双子だったので、そんな必要は無し。あの結婚騒ぎは何だったんだ?(笑)
ギルドラゴンは無事に復活するのだが、なぜか動いてくれない。
ここで、ギルドラゴンの声に答えて銀ちゃんが反応する。


銀ちゃんの呼びかけによって動き出すギルドラゴン。
今回の銀ちゃんはメチャクチャ可愛い。コトナも、その可愛さに気付いたようだ。
大人の男には興味無く、未成熟なショタであるルージにのみ興奮を覚えるザイリン。
自分の特殊性癖を声高々に叫ぶザイリン。自分に正直なのは良いが、少しは恥を知れ。(笑)
またしてもバイオヴォルケーノは暴走し、ルージに固いモノを突っ込まれる。
暴走は不本意だが、ルージに攻められて幸せいっぱいでしょうな。
ザイリンは人質になったのかな?元々、ルージ萌え族(仮)だし寝返りもアリ?
ソラへ向けて離陸したギルドラゴン。だが、バイオラプター食いの大軍が襲い来る。
でも次回予告からすると無事にソラへ辿り着けるようですな。




残り8話で新ED投入。相変わらず丸焼きをテーマにした素晴らしいEDである。(笑)
皆さん飛んでいるのは「ソラ」をイメージしてるんですかね。
EDでも風呂に入ってるフェルミがステキ。ミィ様のママンはコレが初登場かな。
問題は先行限定CDを買えるかなのだが。。。5000枚ってのはなぁ。
当然、翌週発売のアルバムには収録されているんだよね?
『リコレクションズ(初回) [Limited Edition]』(Amazon)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #46


自分も大切なモノを失ってしまったのに、歌を元気付けようと必死な小暮。
確かにカッコイイのだが、真っ赤になっちゃって可愛いのなんのってさ。
歌の柊先輩への想いがホンモノであったと知り、なおのこと柊先輩を許せなくなる。
意を決して、歌の元気な顔が好きと言おうとした瞬間に邪魔者登場。
あまりに絶妙なタイミング。こりゃ父ちゃんワザとだな。(笑)
皆さん、歌を元気付けようと謎の隠し芸大会開催。
卑猥な代物を奏に押しつけるマリーランド王。あんたは、とっとと城へ帰れ。


美紀とヒツジによる毒ポエム共演は、精神的ダメージが大きそうだ。。。
そんな中、マイメロは歌に元気を出して貰おうと人形作り。いつも一緒との願いが籠められているらしい。
皆さん、歌を元気付けようと必死なのだが、歌は落ち込んだまま。
ここで奏は、柊先輩なんかをミーハーで好きになるのが悪いと責める。
これには歌も怒るのだが、悲しんでいるよりは怒っている方が歌らしいと考えた、奏の策であった。
こうして、いろいろと考えているだけだった歌は、前へと進めるようになる。
普段、全然頼りにならない感じがする奏だが、お姉ちゃんしてますな。


この状況でも黒音符収集に余念のないクロミ。
マイメロの弱点にして、黒音符大量発生源でもある白山に接触。またしても夢を叶える。
歌との「虹の糸」が細くなってしまったマイメロは、魔法が使えず白山の手に落ちる。
一方、真菜と小暮は、柊先輩に歌の心の痛みを思い知らせるべく武力行使。
まるでエアマスターみたいな展開となるのだが。。。コレ、女の子向けアニメなんだよな?(笑)
しかし、真菜、小暮、カエルの小次郎の3人(?)がかりでも、天才である柊先輩には敵わない。


噛み付く琴ちゃんを投げ飛ばす柊先輩。最低最悪だな。。。ここで奏は激しく非難する。
中学時代に柊先輩ラブラブだった過去が判明。酷い目に遭って一気に冷めたようだ。
柊先輩はやめろと言うのは自分の実体験に基づいたモノだったのですな。
容赦なく攻撃魔法まで使うようになった柊先輩。こんな攻撃アリか?
悲しみを通り過ぎて、哀れみの感情が芽生えた歌は、柊先輩と一応決別する。


マイメロをゲットしてご満悦の白山だが、歌と一緒に居たいというマイメロの想いを知る。
マイメロを悲しませたくない。単なる自己満足な変態ではなかったようですな。
そして、歌はケータイに付けられていた人形に気付き、マイメロの想いを知る。
マイメロと歌との「虹の糸」は完全復活。2人の絆がこんなにも強いモノだったのは意外だ。
そして、白山からはピンク音符出現。これは。。。悪い夢に違いない。(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

にゃあ [銀ちゃんが男の子だなんて、途中から見た人には分らないだろうな~(笑) 柊の言葉じゃないけど、真菜の格好は良く似合って..]

れつ [ミィ様の頭の葉っぱ?はママさんから受け継いだものでしょうか?]

あいら [銀ちゃんは以前と違って可愛くなったのが重要で、性別なんか問題ないですよ?(笑) ミィ様のとっては形見の品ですかね?で..]


2006-02-13 またDNSが。。。

[あまぞん]

本のおすすめ
『Newmanoid CAM』

ミュージックのおすすめ
『晴れのちハレ! [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『CLANNAD -クラナド- 特典 スペシャルDVD付き』

ソフトウェアのおすすめ
『はにはにラジオ Vol.3』

DVDのおすすめ
『ぱにぽにだっしゅ! 第2巻』

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #45


鉄壁くんの計算は完璧なのだが、処理速度に問題があるようだ。
「わたし遅い人って嫌いよ?」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
田中幸雄(呼び捨て)に諦めず果敢にアタックすることを学んだ鉄壁くん。
処理速度の問題も克服して、落下地点はホームベース前と計算する。
猛烈な爆風によって身動き取れず、キャッチ可能なのはンなだのみ。
ここで、おもむろに日本ハム謹製「ローストビーフカレー」を食べ始める。
しかし腹八分目では、ぽじてぃぶパワーも当然不足。
「捕ってくれたらローストビーフカレー食べ放題よ!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
食べ放題の言葉に、ンなだは熱く焼き上がってキャッチ。星魔人を撃退する。
いよいよ、お次は鯉魔人との対決。退場になるのはもったいないですがね。。。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #06


千歳基地所属のF-15DJがレーダーロスト。
機体は発見されたがパイロット2名のうち、1名が死亡という事故となった。
その生還したパイロットが、本郷であった。
死亡した井上三尉の生前の希望により、出棺の際に流された曲は「ひょっこりひょうたん島」。
笑顔で見送って欲しいとの意向だったのだろうが、ちょっとキツすぎるよ。。。
その後、本郷は「F転」。理由は事故責任ではなく、事故による精神的影響だった感じ。
そして12年後、線香を上げに井上邸を訪れる本郷。
井上の息子は、生存した本郷に対して複雑な感情を抱くのは当然か。
奥さんの井上奈津子@半場友恵は、やっと忘れられるようになってきたと告げる。
だが、本郷は当時のことを忘れることなど出来なかった。
事故の原因はバードストライク。偶然にも帰り道、車に鳥が激突して当時を再び思い出す。


相変わらず本郷の娘、あつこは可愛いし、奥さんはエロエロで美しい。
今回は重い話なのに、こんな所ばかり観ているようでは、人間失格なのかもしれないな。(笑)
幸せな親子3人。。。本郷は殉職なんかしないだろうな?


お盆休みで皆さん帰省中。内田とめぐみは共に岡山の実家へと帰ったようだ。
ペーパードライバーのめぐみの運転で、倉敷へ向けてデートに出発。
しかし、うっかり道は間違えるは、車を擦るは大変な事に。
めぐみの妹、長谷川さおり@夏樹リオが今回初登場。
映画鑑賞後、帰宅までの空白の5時間を妹に指摘され、めぐみは怒ったり慌てたり。
22しゃいの姉に向かって、不純異性交遊はないだろう。。。


同期の戦闘機乗りに、本郷が事故によって「F転」した事を知らされる。
その後、すっかり嫌な奴に描かれている同期の男搭乗の、F-15Jがレーダーロスト。
めぐみに訓練ばかりで身体が鈍ると嘆いていた内田だが、実戦となると激しく緊張する。
そんな内田に深呼吸するようアドバイスする本郷。
以前、救助された立場から救助する立場へ。本郷の腕の見せ所ですな。
そろそろ内田の活躍も観てみたい気がするけど、まだまだかな?

©バンダイビジュアル

[]おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~

『テレビアニメ「おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~」をテレビ東京系で放映』(ウィーヴ)
マイメロ第2期のタイトルが「おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~」に決定。
これは。。。マイメロが空鍋をくるくる回すアニメですかね?(笑)
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ほんとのわたし [>>マイメロが空鍋をくるくる回すアニメですかね?(笑) (((( ;゜д゜))))いやあああぁぁぁああやめてぇぇぇぇ..]

れつ [くるくるシャッフル・・・ 「あんたなんか死んじぇえばいいんだ!」とか誰か言い出さないことを祈っていますw]

あいら [マイメロのクロミに対する執拗な嫌がらせは。。。楓に通じるモノがありますな。]


2006-02-14 煮干の日

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #65 #66


パンダのパンだ!1時間SP!!
水乃かわいいよ水乃。もう出番が無いとばかり思ってので嬉しい限り。


「焼きたて!!9」第7回戦の舞台は岐阜県下呂市。対戦相手は。。。パンダ。
模糊山はコアラの次はパンダか。素顔出されるよりはマシですけど。(笑)
自ら開発したスーパーベーキングパウダーで、和馬ともう一度戦いたい。
雪乃側に付きたくない水乃だが、模糊山の想いに答えてサンピエールの選手となることを許したようだ。


指定食材の「恵那栗のきんとん」を食べた河内のリアクション。
なぜか海のイメージらしいのだが。。。グッジョブ!(笑)


恵那栗→えなぐり→ハマグリらしい。ダメダメな連想だが水着に免じて許しますよ。
それに和馬には戦友ではなく、たんなる観客と考えられていたようだし河内も可哀想だよな。
すっかりデレデレキャラになってしまった水乃。
大好きなお姉ちゃんに嫌われたくないと、雪乃の仲間ではないことをアピールする。



水乃の想いを全て理解している月乃は笑顔。水乃も嬉しそうだ。
大好きな和馬と月乃の敵にはなりたくないが、模糊山の努力も知っている。
板挟み状態で悩み苦しむ水乃は辛そうだ。
時折見せる真剣な表情にドキドキしちゃいますよ。


先にパンを提出したのは模糊山。この時点で負け確定か。
今回は黒柳のリアクションも超派手。大空へ向け飛び立って爆発した時はどうなるかと。
大がかりな仕掛けを使っていただけだったのは興醒めだった。
でも、和馬のパンの試食では命を懸けたリアクションで勝負。見事なり。
あれだけの出血でも死なない黒柳。。。人間じゃないよな?


結局、後から提出した方が勝ちの法則通りに和馬の勝利。
水乃は激しく抗議するが、模糊山は法則には逆らえないことを重々承知であった(推定
和馬の笹を使った蒸しパンによって、ホンモノのパンダと化す模糊山。
めでたしめでたしらしいのだが、パン職人を引退してパンダとして余生を楽しむのか?
とりあえず。。。今回はとにかく水乃が可愛かった。コレに尽きますな。
それと、CMでネタバレをするのはやめて欲しい。どうにかなりませんかね?

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #68 #69



死神代行の事件ファイルスペシャル
空座町で起きた連続神隠し!
消えた女子高生が語る驚きの真実!!
ついに姿を現す闇の力とは!!!
サブタイトル(?)長すぎだ。。。
りりん達のゲームは、バウントなる新たな敵の存在に気付いていた浦原の仕組んだモノ。
ソウルソサエティでは卍解できた一護も、現世では出来ない。
バウントに対抗するには、現世でも卍解出来るようになることが必須らしい。
人間の魂を吸い取って生きるバウントは、現世で強大な霊圧を誇る一護、織姫、チャドを狙う可能性が高い。
そこで、バウントを察知する能力を備えた改造魂魄と一緒に過ごすことになる。
りりんは一護、蔵人は織姫、之芭はチャド。通常時は、ぬいぐるみの姿で居ることを命じられる。
そんな感じでEDで、おなじみの姿に。。。なんてこったい。
1人だけと思われたバウントは、最低でも2人の存在が確認。
早速、戦闘となるのだが一護は卍解しないとヨワヨワで危機に陥る。
そんな一護の前にルキア登場。。。完全にお話がダメダメになってる気がする。
今回の収穫は、夜一さんが猫から人に変身するときは、素っ裸になると判明したことくらいか?(笑)



本編その1。夜一さんにバレンタインのチョコを贈ろうとする砕蜂。
真っ赤になっちゃうのだが、観てるこっちがドキドキしちゃうよ。
勇気を出してチョコを差し出すと。。。猫化。夜一さん酷いや。


本編その2。今回も餌付け作戦に出る浮竹。
日番谷冬獅郎、浮竹十四郎。同じシロちゃん。。。
同じシロちゃんだからってのは口実で、いろいろと狙っているのは明白。
桃~、早く目を覚まして~。(´Д`;)

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

スザク [ルキア参上。うっし!次回予告の気取ったルキアは、 どうしてもぱにぽにのあの人に聞こえてしまった…。 「まほ」って言っ..]

あいら [ルキアにはアホ毛を付けて欲しい。]

T.tokita [ それを言うたらあんた、ケロロ軍曹2ndシーズンやドラゴンボールGTだって同じようなもんですよ。BLEACHについて..]


2006-02-15 疲れ

[アニメ]地獄少女 #19


和人形宗家に嫁いだ、氏家祈里@折笠富美子。
夫の氏家幸雄@佐々木望は優しそうで、孤児院出身の祈里は幸せになれたと思われた。
しかし、姑であり高名な人形作家である氏家鏡月@一城みゆ希は異常。
祈里は何をすることも許されず、人形のようにしていることを求められる。


太ったと指摘され、身体の隅々まで点検され。。。たのだろうか?
絵だけを観てるとエロエロなのだが、姑が恐すぎだよ。


夫に何も出来ない辛さを訴えると、朝食を作ってくれと頼まれる。
翌朝、祈里は笑顔で朝食作り。だが、食卓ではすでに夫は食事中だ。
余計なことをするなと叱られ、祈里は姑に食事までも管理されてしまう。
この時点で、何も言わない夫も妙だとは思ったんだけどね。
人間であることを否定され、人形のように暮らす日々に耐えられなかった祈里。
ついには地獄通信にアクセス。藁人形を受け取る。
小部屋に軟禁されていたのだが、ノートパソコンが置いてあったのはなぜだろう?


またしても出撃した柴田親子と接触。
祈里が他人に助けを求められないのは、孤児院に出資しているのが姑だから。
孤児院に迷惑を掛けることは出来ず、地獄通信に救いを求めたようだ。
無断で抜け出した祈里は連れ戻されて、再び水攻めをされる。
やはり絵だけを観ていると非常にエロエロだ。。。


人形のように、歩けなければ良いのにとの姑の言葉に恐怖を感じた祈里。
そして、ついに限界。糸を解いてしまう。


今回も劇団・地獄通信によるコントあり。一目連人形が意外と可愛いぞ?(笑)
責め立て、近付く人形を破壊する度に姑の身体は人形へと変化して行く。
こうして地獄流しになるのだが、あいのような人形を作りたいと興奮する始末。
姑が消え、今度こそ幸せになれたと思われた祈里。
だが蛙の子は蛙。夫も姑同様に祈里を人形としてしか見ていなかった。
非常時には誰でも使える非常口。祈里にとって地獄通信は非常口であった。
非常口を潜って地獄から抜け出せたと思ったら、そこは再び地獄。
祈里には全く救いがなかったよ。。。あんまりだ。
今回は「人形」がテーマになっていて、あいも何やら複雑そう。
あい自身も囚われの人形みたいな感じもしますし。そろそろ、あいの正体も明らかに?

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #18


今回から青の章。小笠原諸島父島の第8警護師団が舞台となる。
田上由加里@小島幸子。魅惑の眼鏡っ子いいんちょ?
キツイ性格かと思いきや非常に可愛い娘だ。
辻野友美@榎本温子。ちちゃい娘。マイメロの小暮に見えたよ。
古関里美@氷上恭子。でかい娘。その妙なヒラヒラ体操服は一体。。。


飛子室アズサ@櫻井浩美。弱々しい感じの娘。
ひたすら走らされてヘトヘトな皆さん。アズサをお姫様抱っこする里美がステキだ。
大迫太平@山野井仁。定番の筋肉バカ体育教師。
都綾子@久川綾。怒らせると非常に恐い保険医。


松尾健太郎@鈴木千尋、田島順一@加瀬康之、武田裕和@内藤玲。
めんどくさいことは嫌いで、女の子好きな普通の男子3人組。
永野英太郎@新垣樽助。第8警護師団中隊長である石塚に会うべく父島へやって来た。
地図を描いて渡されるのだが、学校と目的地しか描かれていない最悪な地図で、島内を迷うことになる。
階級は「万翼長」。船酔いしたり、謎のじいさんの執拗な追尾に遭ったりと不幸なキャラ。
佐久間誠司@鳥海浩輔。非常に女好き。謎のリスを発見し、追い回す。
石塚弘@間島淳司。第8警護師団中隊長で階級は「千翼長」。
着任した部隊は全滅を繰り返す呪われた存在らしい。イマイチやる気は感じられない。
嶋丈晴@山本奉輔。良くわからないけど、こちらもいいんちょタイプ?


蔵野みずほ@山川琴美。廃墟に謎のリスと一緒にいる不思議少女。青の章のヒロインらしい。
その不思議な雰囲気によって、佐久間は恋に落ちてしまうのであった。
千寿@〆野潤子。迷子の永野を、民宿「青空」へと、食事で誘き寄せる営業熱心な娘。
結局、食事の魅力に負けた永野は1泊することになったようだ。


緑の章とは違って、登場キャラが非常に魅力的。体育系高校生活が描かれている感じ。
女の子は可愛いし、いろいろと不幸な永野も見ていて楽しいぞ。
けど。。。やはり幻獣が攻めてくるんだよね?
とりあえず、ここまで見続けたので最後まで付き合う予定。

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #46


輝きの森を目の前にして、またもや遺跡が存在する。
そこにデュークが攻撃を仕掛けてくるのだが、完璧に力を使いこなせるようになったポポは雪崩を起こす。
自分達は洞窟へと逃げ込んで、自称・三大甲虫は雪崩に埋めて退治。完璧だ。
ところが、デュークに洞窟の反対側の出口を雪崩で埋められてしまう。
これは寒さよりも酸欠の方が心配だと思うぞ?
必死に雪を掘る中、ポポはチビキングが居ないことに気付く。
すると両側の入口が塞がれたはずの洞窟に、突如ムシキングが姿を現す。
ムシキングのおかげで洞窟から脱出。待ち構えていた自称・三大甲虫と再び戦闘になる。
ギラファが足手纏いとなり苦戦するムシキング。遺跡の力を使いたいポポだが、森を黒くしてしまうと躊躇。


ムシキングに力を与える以外に方法はない。ポポは覚悟を決め、自称・三大甲虫を追い払うことに成功。
ポポと幸せそうな同棲生活を送っているソーマを目にして、チョークは微笑みながら去る。(笑)
全ては森の意思。皆さんとの出逢いも全て森に仕組まれたモノと考えると嫌なんだが。
今回、ポポはチビキング=ムシキングを確信したかと思われた。
でも実際は感付き始めた段階で、確信には至ってないようだ。想像以上に鈍い子ですな。
これじゃソーマの愛にも気付いてないだろうなぁ。。。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[]趣味悠々


NHK教育の趣味悠々「大正琴で弾く!」に山崎バニラが進行役で出演。
今月から始まった番組で今日の放送は第3回。偶然、存在を知りましたよ。
大正琴の存在を、声優ファンに広めた山崎バニラの功績は大きいと思う。(笑)

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

犬塚志乃 [ すいません地獄少女の事を全然わかっていませんでした。 今では反省したい気持ちでいっぱいです。  地獄少女は「あい、..]

あいら [可愛い女の子に萌え、コントを楽しむアニメですよ。]


2006-02-16 神戸空港。。。

[アニメ]かしまし~ ガール・ミーツ・ガール~ #06


小さい頃、はずむはとまりに「お嫁さん」になる宣言。
男はお嫁さんにはなれないと言われ「お婿さん」になる約束をする。
幼い頃、子供同士の約束。はずむは忘れているようだが、とまりは片時も忘れられなかった。


とまりは、はずむを忘れるために距離を置き始める。
近寄るはずむを突き放し、やす菜と共に居るべきと言い放つ。
ちょっとキツく当たりすぎてる気もするが、しょうがないよなぁ。。。
今まで側にいるのが当たり前の存在であった、とまりの変化に、はずむは動揺する。
やす菜にキスを求められると、なぜか幼い頃のとまりの姿が浮かんでしまう。


今回も、おやぢ頑張ったよ!でも、ジャン・プゥの妨害で壁に埋もれることになる。
なんなら、ジャン・プゥを襲うのもありだと思うのだが。。。ダメか?(笑)
はずむの入浴シーンは問題なく描かれるのだが、テレ東は強力なジャミングを仕掛ける。
湯気はともかく、宇宙刑事も真っ青な一瞬での、お着替えはどうにかならんモノか?


幼い頃の約束を思い出したはずむは、3Pじゃダメかと言い出す。
とまりとやす菜。2人を選ぶことが出来ないからって、それはないだろ。
はずむが可愛い女の子になってるから、あまり気にならなかったけど最低最悪だな。
一度は怒って殴るとまりだが、はずむのプロポーズ(?)にドキドキ。
はずむが好きな気持ちには変わりがなく、とまりは自分の気持ちに正直になる。
こうして、はずむはとまりのお嫁さんに。良い最終回だった。。。
今後、はずむの優柔不断で、とまりもやす菜も不幸になっていくのかな?
やす菜は好きになれないのだが、はずむもダメだわ。。。
あの宇宙船衝突事故で、はずむは死んでおくのが一番だったかもしれない。


おまけ。やす菜は愛犬「フェルマータ」に身を委ね、快楽と官能の世界へ。
完全に調教済。この犬は雄だったりするのだろうか?

©あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス/かしまし製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [はずむは、どちらかと言えば好みだったんだけど。。。ガッカリ。 知らない所で二股宣言されてる、やす菜も可哀想になってき..]

緑の羽根 [自分の欲望に忠実に行動する所は父親ゆずりなはずむ。]

あいら [お嫁さんになるとママンのように凶暴になったりするのだろうか?]


2006-02-17 眠い

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #18


アイの両親の結婚式。こうしてるとミホも可愛いんだがな。
参列するハルカを知らないという皆さん。全てはノエインが見せた悪夢だった。
ハルカが過ごす現在の時空も、夢ではないかと思わせる精神攻撃。
不安になったハルカはアルバムを見て一安心。裸やら水着写真が多いぞ。
両親の離婚後は写真無しで表情が曇る。すると「ハルカ7才」と書かれた8mmビデオ発掘。
再生環境がないので、あちこちでデッキを探し回ることになる。
ウチはβでも8mmでも再生はできる。U-maticとVHS-Cはダメですが。(笑)


ミホの家ならと尋ねてみるが、金持ちは古いモノなんか捨ててしまうと言われる。
金持ちがいつまでも持っているのは現ナマだけ。いざと言うときは現金が一番。
思わず納得してしまうハルカと、ツッコミを入れるアイが最高に可愛い。
ミホは「呪いのビデオ」と勝手に盛り上がるが、結局今回は観られずじまい。
イサミの兄ちゃん経由でデッキは調達できたのだが。。。何が映ってるんですかね?
衝撃のロリビデオだったりしたら、映像特典に付けてクダサイ。ぜひぜひ。(笑)
ノエインに利用されるだけ利用されて捨てられたクイナ。哀れである。
でもクイナのコサギへの愛はホンモノ。裏切った女であっても、生き延びて欲しいと考えているようだ。


クイナはカラスに戦いを挑むのだが、その直後にシャングリラの遊撃艇が函館上空に出現。
シャングリラは直接、龍のトルクを奪取するべく、現在の時空に侵攻を開始する。
アトリは遊撃艇を見て苦しみ出すのだが。。。記憶が戻るとまた凶暴になっちゃうのかな?
この状況でもハルカを捕らえれば、シャングリラへ行けると信じるクイナ。
クイナに立ち向かうユウは確かに無力だが、カラスに大きな力を与えたようだ。


ノエインにとって、既に邪魔な存在であるクイナは消滅させられる。報われないのう。
己の野望のためにはどんな手をも使うノエインに、ハルカの怒りは頂点に。
龍のトルクの力を発動させて、遊撃艇を全て消滅させる。
そんなハルカの力を見て、不敵な笑みを見せるノエインが非常に不気味である。


今回もコサギの正体は不明のまま。ハルカ7才のビデオも気になるし、次回予告の郡山も気になる。
でも一番気になるのは、いつのまにか大増設してるトビのクラスタサーバ。
最低15台はあったのだが。。。上乃木家のブレーカーや電気代は平気なのか?(笑)

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #17


掃除屋同盟を提唱したグリンの正体は、クロノナンバーズのシャオリーであった。
シャオリーはクロノスの存在意義を大演説、掃除屋をバカにする。
掃除屋達はクロノスに利用される事に反発し、掃除屋同盟は事実上解散となる。
星の使徒の本拠地がクラーケン島と判明するのだが、なぜだか誰も船を出してくれない。
そして、同じように船を探している幼女さん、エリィ@こやまきみこと出逢う。



星の使徒は、ナノテクとタオを融合させた化け物を産み出した。
クラーケン島で化け物に襲われ、エリィの両親はエリィだけをどうにか脱出させたらしい。
その化け物が街にも出没し、ヤケ酒モードだった掃除屋同盟の皆さんが立ち上がる。
金にならなくても、皆さんが困るモノを掃除する掃除屋魂を見せますよ。
その姿を見てシャオリーは、クロノスだけが重責を担っているわけではないことを知る。
こうして掃除屋同盟再結成。エリィは自分も連れて行ってくれとお願いする。
当然、危険な場所に連れて行くわけにはいかない。
リバーはエリィの宝物である貝殻を1つ受け取り、両親を救う依頼を引き受ける。
今回はリバーがまるで主人公のようにカッコイイ。死亡フラグにならないことを祈りますよ。
エリィに見送られ、クラーケン島へ向かう船内にエキドナ出現。
エキドナは爆弾を放って退散。船は木っ端微塵に爆発してしまうのだが。。。無事そうだ。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #19


アスワドに助けられたマシロはアリカと合流。偶然ってスゴイネ。
このアニメってアリカの成長が描かれるアニメかと思ったのだが。。。
実際はマシロが立派な女王になるまでを描いたアニメなのかもしれないな。
スラムの住民と接し、アスワドの民と接し、宮殿内からでは見えなかったモノを見る。
アスワドの協力要請にも耳を傾けるマシロ。
女王の座から転落、絶望していたが、少しづつではあるが前に進み出した感じ。
それに対し、元気に振る舞っている様に見えたアリカは、協力要請を拒絶。
オトメとなっての戦闘はしたくない。エルスを失った心の傷は癒されてはいないようだ。
アスワドの民は奇病に悩まされているようで、ミドリも17歳で死んでいるはずだった。
だが前世界の文明によって死を免れた。故に永遠の17歳という訳らしい。
17歳と言ったら17歳。追求するなと次回予告で大いに語る井上喜久子がステキすぎだよ。(笑)


番組開始時は凛々しかった学園長だが、前作同様の役回りになりつつ。
前作同様のヒッチハイクポーズで、ご開帳ですよ。
ナツキだから当然、ぱんつはいてない。誰が何と言おうと、ぱんつはいてない。
シズルとナツキの組み合わせも良いけど、このtirawayも捨てがたいですな。(笑)


シホに付き合わされてイヤイヤながら、まきまきするヤヨイとリリエの表情が最高。
まきまき3人組。シホはウザイのだが、こんな展開だと話は別ですよ。

©SUNRISE

[アニメ]灼眼のシャナ #19


散々引っかき回しただけで退場となる教授と、お助けドミノ@加藤奈々絵。
だが、本来の目的は達したようで、個人的実験をフレイムヘイズ3人に妨害されたようだ。
無意味な変形、合体。飛行船での盛大な登場。。。見ていて楽しいキャラですな。
今回のアイキャッチはバル・マスケ3人組。能登かわいいよ能登。


自分をトーチとして見ている平井さんに対し、人間として見てくれる吉田さん。
そんな吉田さんに愛の告白までされては、惹かれちゃうのは当然だよな。
平井さんも悠二を見る目、想いは変わっているのだが、悠二自身は全く気付いていない。
これでは直接告白でもしない限り、平井さんに勝ち目はありませんな。


吉田さんが過ごし、愛し続けた街。その優しいイメージによって調律される。
悠二は吉田さんの心に触れたような感じで、うっとり。
そんな悠二を見て、平井さんは自分と一緒に街を去って戦ってはくれないと確信する。
涙を流しながら走り去る平井さん。そこにヴィルヘルミナが大荷物を背負って現れる。
一人前のフレイムヘイズであるはずの平井さんが、すっかり普通の女の子に。
ヴィルヘルミナは無表情だが、内心動揺し捲りのはずだ。
次回は魅惑の入浴シーンあり。誰が入浴するのか楽しみに待っていますよ。(笑)

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #97


34話ぶりの登場となる月神散世。すっかり冬樹萌え族(仮)になっているようだ。
冬樹ミュージアムなるモノを建設中の桃華だが、最後の仕上げとなる冬樹の写真に満足がいかない。
高名な写真家による写真には想いが感じられず、自分で撮ろうとするが上手く撮れない。
そんなある日、散世の撮った冬樹の写真を偶然見て、その素晴らしさに感動する。
明らかに散世の写真からは、冬樹への愛が感じられる。
桃華は写真を譲ってくれるように頼むのだが、散世は応じない。
確かに、金で何でも解決しようとする桃華はちょっとね。。。


散世という思わぬライバルの出現に、桃華は動揺を隠せない。
軍曹はお礼目当てで冬樹の撮影会を用意するのだが、なかなか撮影は進まない。
そんな中、散世が地下基地に侵入。待ちくたびれて寝ぼけた軍曹は排除装置を作動させる。
すると皆さん落下。裏桃華は冬樹と散世を抱えてどうにか持ち堪える。
帰り道、桃華の冬樹への想いがホンモノであると知った散世はライバル宣言。
冬樹を愛する者同士でメアド交換。冬樹の写真を桃華に進呈しますよ。
その素晴らしい写真で桃華は満足。ミュージアム計画は中止に。。。無駄使いですのう。
散世の記憶を操作しなかったけど、ケロン人の存在を知られたままで平気なのか?


後半。ケロン星のボール遊びをしている間に、おばあちゃんの家の近くに来た冬樹と軍曹。
せっかくだからと立ち寄るのだが、おばあちゃんは不在。
帰りを待つ間に、コタツでまったりしたり、いろいろ遊んだり、風呂まで入ったり。
コタツで溶けてる冬樹が可愛い。入浴シーンもサービスなんですかね?
結局、おばあちゃんには会えなかったけど、のんびりと田舎を堪能。
妙な騒ぎを起こす話よりも、まったりと進むお話の方が良いですなぁ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [まきまきで舞衣召喚?(´Д`;)]

ゴルト [吉田さん素敵過ぎ! ついさっきまでの、ウゾダドンドコドーン!!状態が嘘の様です。]

あいら [覚悟を決めた人間は男女を問わずカッコイイのですよ。]


2006-02-18 急に寒く

[アニメ]今日からマ王! #77


湖から次々と現れる創主の兵に、勇敢に立ち向かうハマのジェニファー。
フェンシングの野球のバッティングを組み合わせた無敵の剣術で、次々と薙ぎ払うぞ。
ママンは可愛いしカッコイイし、ホントに最高ですよ。
ウルリーケの協力もあって、完璧に魔力を制御できるようになった勝利。
やはり、この2人はお似合い。眞王を退治すれば言賜巫女は不要だろうし、くっついちゃえ。(笑)


ジュリアでは、器として完璧すぎて居心地が悪い。
「平凡」と言う要素を加えて、居心地を良く仕立てたのがユーリらしい。
何をしても中途半端、後悔しては迷う繰り返し。そんな眞王の言葉に飲み込まれる。
血盟城城下に迫り来る創主の兵。皆さんは眞王廟へと向かうために飛び出し、閉門。
女性陣は無事を祈るしかできない。ちょっと寂しいなぁ。。。
魔族と人間を繋ぐ存在であるエルは寝たまま。お話には関わらないのかな?


ユーリの身体を得て、眞王の力は凄まじいモノとなる。
さらに残された最後の箱「鏡の水底」の封印を解き始める。鍵はユーリの血であった。
完全に創主が復活。。。と思いきや様子がおかしい。ジュリアのペンダントが何やら妨害?


閉ざされた心の中、すっかり諦めてしまったユーリに話しかけるジュリア。
確かに平凡な存在であるのだが、ユーリには「勇気」がある。
そしてユーリの勇気が皆さんを変えて行った。そんなジュリアの言葉により、再び立ち上がる。
ギュンター達によって魔剣モルギフもパワーアップ。妙にカッコイイ剣に変化したぞ。
シルエットで良く見えないのだが。。。きっと、あの顔が付いているのだろう。(笑)
苦しみ出す眞王。ここぞとばかりに渋谷へと声援を送る村田。結局、策略だったのか。
「自分の道を真っ直ぐ歩けるように、何者にも負けない強い輝きを持った者。全ての者の太陽となりますように」
「闇夜を照らす優しい光で道を示し、太陽に寄り添う者。月となりますように」
このコンラッドとロドリゲスの言葉が、眞王にとって想定外だったのでしょうな。
次回、ついに最終回。眞王がどうなるのかが気になりますよ。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #46


おひさまの国を占拠して、おひさまの恵を手中に収めるバカ王子。
ここで見るからに悪役キャラであったオメンドが、バカ王子側へと裏切る。
これによりブウモの立場は下っ端へと転落。まぁ、大して変わってはいないのですが。(笑)
今回はミルキーが激しい。アルテッサの顔を陵辱したり、ブウモにダイレクトアタックしたり。
ミルキーとシェイドは、以前のようにラブラブしてないんだよなぁ。。。
シェイドはファインが気になってるし、ミルキーもナルロが気になってるからかな?


バカ王子からパーティの招待状がプリンセス達へと届く。
おひさまの国を占拠された、ふたご姫を励ますプリンセス達。
そんな中、ソフィーだけはアルテッサを励ますぞ。
弟にアルテッサを独り占めさせたくない。やはり愛か。。。
招待状は明らかに罠。全会一致でパーティ不参加を決定する。
バカ王子なんか無視して、精神的に追い詰めるのが一番の攻撃である気がする。
だが、バカ王子を未だに愛してる感じのレインは、心配でしょうがない。
そんなレインの様子を見たファインは単身、おひさまの国へと乗り込む。


自らパーティーの飾り付けをしたり、料理したり。
さらにはファインとのダンスを妄想したりと、おバカ、可愛さを強烈にアピール。
これは、バカ王子にも最終的には救いがあると言うことですかね?
ハッキリ言って死罪獄門が相応しいのだが一応、お子様向けアニメだしなぁ。。。
いくら待ってもプリンセス達は姿を見せない。苛立ちと寂しさを感じるバカ王子。
そんな所にファイン登場。豪華な食事でおもてなしをする。
食べ物に目がないファインを招くには上手い作戦ですな。


意外にも心の籠もったパーティに驚くファインだが、バカ王子は相変わらず力に溺れたまま。
こんなのブライトっぽくないと涙ながらに指摘するファイン。
するとバカ王子は、以前のレインの言葉を思い出して苦しみ出す。
その後、皆さんも駆け付けるのだが、オメンドによって外へと追い出される。
イマイチ、オメンドの真意がわからんのだが、裏切ったフリをして潜伏中なのかな?
今回のファインの単独行動は、バカ王子が寂しく救いを求めてると感じたから。
危険な単独行動を咎めたシェイドも、ファインの優しさを改めて知ったようだ。
レインも同様の考えらしく、バカ王子を見捨てずに救う方法を探す事にする。
こりゃバカ王子を元に戻して良かったねで終わっちゃいそうですな。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #12


ガイキング占い。今週は「シズカくじ」と「ガリスくじ」。
シズカくじ。「釣りで大物が釣れるかも」
ガリスくじ。「怖い顔の先生におこられるかも」
先生がフェイスオープンかよ。。。そりゃ怖すぎるぜ。(´Д`;)


3月19日から日曜朝6時半に左遷パワーアップ。
さようなら、さようなら。。。

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #10


水着祭。清水かわいいよ清水。
中学生とは思えない魅惑のボディ。全くけしからん。(笑)




様々な障害を乗り越えて吾郎、寿也、小森は海堂高校体育科を受験。
吾郎も寿也も、実の親以上に愛情をかけてくれる親の存在に感謝ですな。
小森の受験は正直な所、予想外。嫌な伏線にならなければいいのだが。
そして吾郎を追って清水も、海堂高校普通科入学を目指す。
もう二度と離れ離れになりたくない。清水の吾郎への愛はホンモノだ。
とにかく今回は清水の水着に大満足。他は。。。どうでもいいや。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [所詮、妄想。でもレインのイメージはしっかり覚えていたようで。。。]

れつ [てっきり結局誰も来なくてバカ王子が泣きながらパーティ会場をめちゃくちゃにするのかと思っていましたw]

あいら [それは巨人の星(´Д`;)]


2006-02-19 眠い

[アニメ]タクティカルロア #07



毎回言ってるが、さんごと美晴が可愛い。(笑)
双子も着ぐるみなんかじゃなければ良かったのに。。。


美晴と双子の仲が悪かったり、翼がツンデレから完全なデレになっちゃったり。
美晴の幼なじみで憧れの人っぽいレーゲン@皆川純子が、パスカルメイジに電脳戦を仕掛けてきたり。
そして、レーゲンの秘書っぽいハクビ@能登麻美子が登場。ここに来て能登投入か。。。
お話も状況も突然すぎてサッパリ理解不能。素直にキャラ萌えしてろって事ですかね?

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #11


田舎に限らず商売で生計立てられてるのか謎な店って多いよなぁ。(笑)
原宿から八王子まで連れてこられて小川を飛び損ねる、首が不安定な大橋さんがステキ。
英語がペラペラなユリッペと言うか斉木美帆。次は特技である熊本弁を披露して欲しいぞ。
今回はダイバスター1号2号3号の出撃シーンが非常に格好良かった。
そろそろ番組改編期が迫ってるけど、乗り切れるんだろうか?
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りダイバスターTシャツ。
調査とは全く無関係の普通すぎるプレゼントに正直、ガッカリだ。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]陰からマモル! #07


山芽、ホタル、椿はマモル争奪戦を展開。でもマモルもゆうなも全く気付いてない様子。
3人よりも側にいる機会は多い愛里ではあるが。。。もう少し素直になるべきだな。


バナナ大好き幼ゆうな。かなり可愛い。
現在のゆうなは目が怖いんだが、昔は普通だったんだなぁ。


少年マモル@半場友恵。いつから守り続けてるんだ?
嫌気が差したりもするけど、可愛いから守る気になれるわけで。
これが可愛くなかったりしたら。。。お話にならないか。(笑)


三矢亜実@金田朋子。ゆうなの友達なのだが、現在の姿は描いてくれないのだろうか?
結局、ゆうなは過保護なまでに守られたおかげで、全く成長してないって事か。
幼ゆうなは可愛いんだけど、今のゆうなは。。。あんまり関わりたくないよ。
今回は絵が良かったけど過去の回想ばかりで愛里の出番は少なかった。残念だ。

©阿智太郎/メディアファクトリー・陰マモ!製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #45




どうにかソラシティ到着。散々待たされて入ることを許される。
戦闘は御法度のソラシティへは武器の持ち込みも禁止。
一見、何も持っていないように見えたコトナがチェックに引っかかる。
女の子って武器で作られたの~♪
あんなとこや、こんなとこから武器が出るわ出るわ。
スカートの中にまで手を入れてたけど。。。どこに隠してたんだ?



今回のミィ様は表情豊かなのだが非常に凶暴。何をイライラしてるんだろ。
まさか。。。あの日ですか?(サイテーだ
ソラシティの医療技術により、セイジュウロウの病気も治せてコトナは一安心。
結局、コトナはセイジュウロウが本命なのだろうか?
ザイリンの身柄はディガルド担当に引き渡されてしまい、何かに利用されそう。
リーオの弾丸の手配が付いた所で、なぜか騒乱罪によって取り囲まれるロン。
そしてディガルドはソラに反逆開始。バイオラプターグイの大軍が出撃する。
上から見下ろして、偉そうにしていたソラノヒトは、当然ながら戦闘経験無しのはず。
どう考えても太刀打ち出来るはずがないのだが、どうなるのだろうか?
ゾイド講座には、未来の世界のネコ型ロボットっぽいザイリン登場。なぜ。。。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #47


マイメロ逮捕。常日頃の傍若無人な振る舞いに、警察も重い腰を上げたようだ。めでたい。(笑)
歌に助けを求める電話をするのだがイマイチ状況不明。ここから経緯が説明される。
柊先輩を説得するためにアポを取るマイメロ。マメな奴だな。
土産は何が良いかと尋ねると、柊先輩はタクトと告げる。
ここでなぜかタクトをタルトと勘違い。タルトを焼いて出発する。


奥さんの冴羽詩織@中村恵子、息子の冴羽啓太@菊池こころ。
バスの運転士である冴羽一@松山鷹志は、同僚が風邪のために代わって運転。
今日は啓太の誕生日。早めに仕事を終わらせたいと思っても、ここは我慢。
柊邸へと向かったマイメロとフラットだが、パラソル1本では重量オーバー。
駅前に墜落するとバスが発車直前、迷わず乗り込みますよ。たまには歩いたらどうなんだ?
ぬいぐるみのフリをしての無賃乗車。そこにパンクラス北岡悟@北岡悟が乗り込んでくる。
ここで自己紹介。生きているぬいぐるみに乗客の皆さんは騒然だ。


バス発車。長距離バスだったようで夢ヶ丘の街から離れて行く。
歌に連絡をしようとするのだがケータイを忘れ、さらにはタクトまで置き忘れていた。
途中の停留所で北岡のライバルであるカルロッソ@岩崎征実が乗車。車内に緊張が走る。
夢の匂いに誘われてクロミと茄子も乗車。夢を叶えようとする。
ところがマイメロは、タルトと紅茶でおもてなし。北岡もカルロッソも和んでしまう。
クロミが車内で熱心に営業活動をすると、マイメロが営業妨害。
次々とクロミノートのページが増えて行く。。。
走行中の車内で文字を書き続けた結果、クロミは乗り物酔い。途中で下ろして貰うことに。
と言うか、マイメロはなぜ途中で降りようとしないんだ?(´Д`;)
結局、終点まで乗車。無賃乗車のお礼にバス運転士の冴羽にもタルト進呈だ。
ここで北岡がタルトのお礼にとマイメロ達を自分の試合に招待する。


研究熱心な北岡は「もっと、もーっと、おねがい」で不意をつく精神攻撃。
これによって大勝利。マイメロは技の名前を「メロディマーク」と命名する。
北岡は最初は棒読みだったけど、後半は慣れてきた感じ。今後もマイメロ道を究めて欲しいぞ。(笑)
帰り道、クロミと茄子はタコ焼き屋で無銭飲食。店のオヤジに警察へ突き出される。
そしてマイメロ達は精神攻撃でバイクを止め、速度超過を強要。その結果、警察へ御用となった。
可哀想なのはライダーだよなぁ。。。マイメロ最悪だ。


冴羽も啓太の誕生日で一刻も早く帰りたいという思いから速度超過。
そんな感じで夢ヶ丘警察署ではマイメロ、クロミ、冴羽が顔を遇わせることになる。
茄子は冴羽から夢の匂いを感じ、クロミが夢の扉を開いてしまう。
警察署はケーキになったり、警官は玩具になったり大騒ぎだ。
どうでも良いのだが、夢ヶ丘警察署の婦警さんは非常にクオリティが高いですよ。(笑)
マイメロの電話で駆け付けた歌がタクトを渡して、本家メロディーマーク。
だが、ピーポ君風味の人形はアッサリと敗北してしまう。
そこに啓太と詩織が駆け付け、変わり果てた父親の姿に唖然とする。
父親の仕事の大変さを知らずに、帰りが遅いとワガママを言っていた啓太は涙ながらに反省。
そんな息子の涙で、冴羽は悪夢魔法から解放されるのであった。
久々に登場した、はりねずみくんが転がって記憶消去。
バイクのライダーと冴羽の反則金、点数の扱いはどうなったのかは謎のままだ。。。
冴羽の運転するバスに親子揃って笑顔で乗車。啓太にとって最高の誕生日になったようだ。
その後、柊先輩にタルトを差し出して説得したマイメロは、窓から放り投げられる。めでたしめでたし。
今回はマイメロ逮捕が糠喜びに終わってガッカリだったよ。
次回は、ついに黒音符100個達成?お話は、またもや急展開の雰囲気。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #46


鯉魔人の正体は鯉そのもの。皆さん驚くのだが、ミーナだけは熱い視線を送る。
まさか、ミーナに完食されちゃうオチじゃないだろうな?(笑)


夕日やらボールは友達やら天才やら王子様やら。。。ヤバすぎだ。
野球が廃れていくのを見過ごせなかった魔神達は、巨大魔人の呼びかけに応じた。
野球に懸ける熱い想いは、魔神達も超ぽじ小チームも同じ。
問題は、巨大魔神がホントに野球(球界)の未来を考えているのかだが。。。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]ジミー・ニュートロン 僕は天才発明家! #01


ジミー・ニュートロン@白石涼子。かなりドジな発明好きの主人公。
ジュディ・ニュートロン@佐藤しのぶ、ヒュー・ニュートロン@根本泰彦。ジミーの両親。
シンディ@浅野真澄。ジミーに突っ掛かってくる気が強く、頭の大きな娘。
リビー@日野未歩。シンディの親友の娘。
ファウル先生@定岡小百合。いろいろと苦労が多そうな担任の先生。
え~っと。。。ますみんの声を聴きたい人にはお勧め。あと3回で終了ですが。(笑)

©Viacom

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [うででんは好きだったんですがね。。。(笑)]

スザク [「マイメロ」久々に歌の地味な主人公っぽさが出てましたね。最近活躍しすぎでしたから。(笑)主人公なのに地味なのが似合う..]

あいら [主人公はクロミだし、ヒロインは小暮ですよ?(笑)]


2006-02-20 梅ヶ枝餅が美味い

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #07


第6航空団第303飛行隊所属のF-15DJがレーダーロスト。パイロットの芹沢一尉、熊田三尉が行方不明。
てっきり内田の同期が搭乗していたと思ったのだが違ったよ。。。
小松救難隊のU-125AとUH-60Jが出動。悪天候の日本海は視界が悪く、捜索は困難を極める。
事故原因が自分の整備ミスであったら。F-15DJ機付は今にも倒れそうな状態。
UH-60J機付の西田一美@笠原留美、二本松大悟@小野坂昌也も動揺を隠せない。
そんな場面で、整備小隊長が新田原での一件を話す。
整備ミスによって事故を起こし、首を吊って自殺をした隊員。
一瞬のミスが一生後悔することになるのはパイロットだけでなく整備の人間も同じ。
改めて気を引き締めるよう喚起するのだが、この場面ではキツすぎだ。
10時20分の捜索開始から約3時間後の13時25分。日本海海上にて垂直尾翼らしき物体を発見する。
これでF-15DJの墜落が確定。乗員家族へ事実の報告をすることとなる。
任務とは言え、家族への報告は精神的に辛すぎる任務だよな。。。
パイロットの熊田三尉の奥さん、熊田みづほ@豊口めぐみ。
レーダーロストの連絡は受けていたが、墜落の事実を告げに来たことを知ると泣き崩れる。


それからしばらくして要救助者を発見。メディックを投下するが芹沢一尉の死亡を確認。
うわ、死後硬直で腕が上がったままだよ。
心臓は止まっても、時計の秒針は響き続ける。。。キツすぎだ。
今まで通算成績は5勝8敗。1人の要救助者でも救助できれば1勝にカウントすると告げる白拍子。
内田が今回は引き分けと言っていたが、これは熊田三尉の生存を信じての言葉でしょうな。


夜を徹しての捜索作業。そして明朝、視界も回復した所で要救助者を発見。
上空から熊田三尉の生存を確認した白拍子は「生きてる!」と連呼。
熊田浩太朗@阪口大助が、メディックの黒木淳造@小山力也にビールを飲みたいと言った所でホッとした。
その嬉しさ、感動が観てる側へと伝わって来る。素晴らしいシーンですな。


熊田三尉の無事を奥さんに伝える、監理部の前畑英美@菊池志穂も嬉しそう。
7時7分、20時間以上に及んだ捜索は終了となる。
初の出動で疲れ果てた内田からのメールを読む、めぐみ。
前畑さんも、熊田の奥さんも、めぐみも。。。みんな美人で可愛いよなぁ。
作為的に萌えを描かなくても、自然に萌えを感じられる素晴らしいアニメだ。(笑)
そして、いい気になっていた感じの同期の男は、イザとなった場合の救助を内田にお願い。
前回の、お前だけは救助しないとの冗談が気になっていたようだ。


小松救難隊の飲み会。乾杯の前に熊田三尉の状況が報告される。
頸椎損傷で下半身不随が濃厚のようだ。ここいらが、このアニメのリアルな所か。
戦闘機から降りなくてはならない熊田三尉を考えると、落ち込んでしまう内田。
そんな内田に対し、生きているからこそ何かが出来ると告げるメディックの皆さん。
特に白拍子の明るさは、暗くなりがちな救難隊には無くてはならないモノですな。
二次会のカラオケ。本郷を指名する西田の胸が揺れ揺れ。非常にポイントが高いですよ。(笑)
村上はコパイである内田とのデュエットを希望。内田コールが上がる。
本郷の選んだ曲は、ひょっこりひょうたん島。内田は最初は嫌々ながら歌う。
だが本郷は、以前に亡くなった井上三尉、今回の芹沢一尉へ思いを込めて歌う。
死後、いつまでも自分の心に生き続けて居るんだとの思いですかね?
そんな本郷の姿を見て内田も熱唱。他の皆さんも合唱しますよ。
そしてこのままEDも、ひょっこりひょうたん島。素晴らしい、素晴らしすぎる。
能登目当てで視聴継続していたアニメだけど、こんなにも引き込まれるとは思いませんでしたよ。
『ひょっこりひょうたん島 ヒット・ソング・コレクション(オリジナル版)』(Amazon)

©バンダイビジュアル

[アニメ]うえきの法則 #46



春子は大好きなカレーを大量に注文。神様おじさまにお礼をする。
カレー好きに悪い人は存在しません。良い娘だ。
その後は、お礼という名目で、春子の行きたい所へと次々ご案内。
動物園でパンダに襲われたり、ボウリングでパーフェクトガターを達成したり。
遊園地で酔ったり、証明写真をプリクラ代わりにしたり。すっかりデートですな。


謎のアイドル「ピンクラビッツ」のコンサート。
今日は父の日らしく、父親同伴だと記念写真を撮って貰えるらしく。。。おじさまの出番だ。(笑)
ホントは彼氏とデートの予定だったのだが、小説書き以外興味がなかったらしい。
この頃から植木パパンと交際中で、そのままゴールインだったのか。
そんな話をしていると踏切で、婆さんが線路に足を挟まり身動きが取れない場面に遭遇。
電車が迫る中、周りの人間は見ているだけで婆さんもすっかり諦めている。
神様も人間の生命に関わることは出来ず、見て見ぬフリをするしかなかった。
そんな中、春子は遮断棒を乗り越えて飛び込む。


ドジで不幸気味だけど何事にも一所懸命。ひたすら前向きで頑張り続ける春子。
未来を信じているからこそ、前向きでいられる。
そんな春子の姿を見て、神様は中学生によるバトルを考えついたらしい。


過去の因縁に縛られている地獄人にも未来を与えたい。そう考えて地獄人のバトル参加を承知。
バトルを通して地獄人の心が開かれると思ったようだが、そんなに甘くはなかったようだ。
こうして神様は地獄人マーガレットと直接対決をする。
今日は春子の命日で、大好きであったカレーを食べるのが植木家の風習らしい。
そんな感じで植木家でも、天界でもカレーを食べますよ。
見た目は普通じゃないけど。。。あいたん手作りのカレー食いたいなぁ。(笑)
今回は、とにかく春子が可愛すぎ。林原は今でもこんな声が出せるのかと感心しましたよ。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ナオ [春子さんかわいかったなー。しかしあの天然さは明らかに娘に受け継がれてますね。 あと看護師になりたいって夢も一緒にって..]

あいら [血の繋がりはないけど、前向きな所は植木に受け継がれてますな。]


2006-02-21 疲れ

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #67


「焼きたて!!9」第8回戦の舞台は千葉県安房郡富浦町。
対戦相手は、なんと雪乃。太陽の手とは逆の「吹雪の手」を持つらしい。
しかも今回は雪乃が得意とするタルトがお題。タルトってパンだったのか。。。
時間も足りないので東京から一瞬で富浦町までワープ。
名産品のビワ即売所では、季節外れ故に生のビワは在庫無し。
ビワ売りのおじいさん@長島雄一に、踏みプレイを行う雪乃を制止する和馬。
雪乃は苺を食材に選択、和馬はおじいさんの作った黒糖漬けのビワで立ち向かう。


試合会場、試合当日へとワープ。もうメチャクチャだわ。。。
久々登場となるマイスター霧崎。最終回も迫り、最後の顔出しになるのだろうか?
料理アニメの鉄則として先に食べたせた方が敗北するというのがあるが、今回は違う。
同時にタルトが完成。出来たての方がサクサクで美味しいのは当然だ。
こうして和馬と雪乃は、我先にと黒柳の口へとタルトを押し込む。
その結果、黒柳は暗黒のリアクション。会場は闇へと飲み込まれてしまう。
この状況で来週はお休み。次回の、ゆ「ビワ」物語が待ち遠しいですよ。(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #70


宇田川稜@咲野俊介は、同じバウントである相馬芳野@勝生真沙子を連れ去った。
結局、一護は宇田川の操るヘビの壷府リン@斉木美帆に、翻弄されただけ。
それはさておき(笑)ルキア復活。ウサギ好きだけあって蔵人にメロメロ。
でも中身はオッサンだぞ。そもそも最初に入ってた義骸はどこへいったんだ?
魅惑の180度、大絶壁に飛び込みたかったコンは足蹴にされたり酷い扱い。
それだけなら良いのだが、だんだん影が薄くなってるぞ?


記憶操作によってルキアは学校へ復帰。今回の千鶴はガチ百合属性全開で良い良い。
ルキアの胸を「平穏」と例える千鶴。。。あんた最高だよ。
久々に織姫のトンデモ料理登場。普通のおにぎりと思いきや「フレンチおはぎ」。
ご飯の中にクリームが潜んでいるらしい。ルキアは美味いと言ってるけど、それはどうなんだ?
やっぱり、このアニメは日常を描いてくれた方が楽しいよ。


バウント出現を告げる、りりん。可愛いなぁ。。。
ぬいぐるみ発売してくれないだろうか。当然、喋るやつね。(笑)
改造魂魄達に導かれるまま、バウント出現現場へと走る皆さん。
途中、コンビニから放り投げられた花太郎と遭遇するのだが気付かない。
阿散井、ルキアに続いて花太郎まで、現世へと来てるのか。
それなら、ついでに更木とやちるにも、こちらへ来て欲しいのだが。


再び宇田川と対峙。だが、完全に石田が足手纏いになってしまっている。
そして、芳野を軟禁するバウントの親玉っぽい狩矢神@大川透。
バウントでありながら、バウントとしての行動を嫌がっている感じの芳野。
次回予告では石田が芳野に何かをされそうな感じだけど。。。力が戻るのかな?
そして本編は無職からの脱却を図る花太郎が面接に挑戦。
しかし不合格の連続で挫折、コンビニ前で行き倒れた所をコンビニ店長に発見される。
現世見学に来たようだが。。。卯ノ花の真意はいったい?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

匿名 [BLEACHについて。蛇の名前はリンではなくフリードです。 リンは技術開発の紫髪です。]

あいら [あう。。。ちゃんと見直してないのがバレバレだな。]


2006-02-22 猫の日

[アニメ]地獄少女 #20


最近テレビで話題の超能力者、ジル・ドゥ・ロンフェール@福山潤。
今日も自称・超能力者のお笑いタレントとの対決で完全勝利を収める。
テレビ局的には、ルックスの良いジルの活躍を大々的に取り上げたい様子。
今回、劇団・地獄通信の皆さんは、あいには内緒で柴田家を調査中。
依頼の度に柴田親子が登場するのを見過ごせなかったようだ。
とりあえず、あいから一方通行で見聞きしたモノが流れていると知り、調査終了。
あいに次第を尋ねてみるが故意ではないとの返答。実際の所は、どうなのですかね?
それはともかく、あいが笛を吹くのだが、なかなか鳴らない様子が可愛い。
そして笛を吹く前に舌をペロッとするのが非常に官能的なわけですよ。


テレビでジルのことを知った、一はあいへの伝言を依頼。
その際にジルは妙な能力を使って、一の奥さんの件を言い当てる。
奥さんが亡くなったらしい事は描かれているのだが、詳細は不明。
本当は一も何者かを怨み続けている感じがする。
ジルに敗北して芸人生命の危機を迎えた、エスパー☆ワタナベ@三木眞一郎。
だが、ここでリベンジのチャンスが与えられる。
実際はジルとプロデューサーの阿部亜紀@折笠愛によって仕組まれたモノ。
散々出番待ちをさせられ、AD飯塚@山口勝平に熱々の大根を突っ込まれたり、玩具にされる始末。
控室にはなぜかノートパソコンが置かれ、開いてみると地獄通信の画面が。
ここでエスパー☆ワタナベは、地獄通信にジルを地獄流しにするよう依頼してしまう。
エスパー☆ワタナベとあいのツーショット。。。なんかシュールな絵ですな。(笑)


全ては自称・地獄少年のジルが地獄少女との対決を望んで仕組んだモノ。
このシーンでも熱々の大根を投げ付けられるエスパー☆ワタナベ。
しっかりと大根を避けるあいが、また可愛いのですよ。
生まれつき特殊能力を持っていたジルは、生みの親に殺されて一度は地獄へ落ちた身。
だが、その特殊能力で復活。逆に親を殺して地獄へ落としたらしい。
対決には全く興味のない、あいだがジルの力はホンモノ。一目連や骨女は全く敵わない。
拘束されて藻掻く骨女が魅惑的。もう少し恥じらいの表情を見せて欲しいものだが。
ジルは無抵抗なあいを愛撫し放題。ああ。。。なでなでしたいのう。


ボロボロにして拘束、そしてなぜかゴスロリにお着替えさせたり。
どうせならボロボロになった制服を1枚1枚脱がすくらいのことをしてくれよ。
でも、まぁゴスロリは非常にポイントが高いので許可。グッジョブ!(笑)


火あぶりにしたりと勝ち誇るジルだが、あいには全く効果がない。
しかも終始興味がなく、帰り支度を始める始末。ここまで無視されると可哀想だ。
ここで散々バカにされていたエスパー☆ワタナベが意外にも糸を解いてしまう。
大根の意地を見せた感じなのだが。。。その胸の楽しい印は何事だ?
今回はハッキリ言って、お遊び。エスパー☆ワタナベの本名が「わたなべひろし」ってさ。(笑)
それでも進展は非常に多い。柴田家との繋がりを調べたり、その件を婆さんに知られてはマズイとか。
そして最後の最後に、あいの前に姿を見せた謎の少年。何者ですかね?

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #19



千寿かわいいよ千寿。青の章のヒロインは千寿で間違いなさそうですな。
朝、永野の聳え立つ中央山を見下ろす千寿。
最初は民宿の営業かと思ったんだけど、すっかり懐いちゃってるのう。
永野は石塚の居場所を教えて貰うため、お世辞で可愛いと言う。
お世辞抜きで可愛いのだが。。。永野に千寿の可愛さを理解できる日は来るのだろうか?


佐久間がみずほに恋をしたと話題になる中、アズサは何やら複雑そう。
意外なことにアズサは佐久間のことを想い続けていたらしい。
こうして、女子の皆さんはアズサの恋をバックアップする事に。
ここで由加里がポエマーであることが発覚。自称・ラブポエムは猛毒だ。
最近は、マイメロの美紀とか毒電波系ポエムが流行してるのか?
果敢にアタックするアズサだが、佐久間の頭には、みずほの事しかない。
今日は花火大会。佐久間は、みずほのために花火作りをアズサに依頼する。
火薬の扱いが得意なのと、花火作りは関係あるのか非常に疑問だ。


あずさは望遠鏡の修理中なのだが、なかなか上手く行かない。
そこに佐久間登場。最初は冷たく当たるのだが、修理できると聞くと豹変する。
こうして佐久間を利用するだけ利用して、花火の約束はすっぽかす。最悪な女だ。
あずさのためと知りつつ、佐久間のために花火を作ったアズサ。
大好きな佐久間の恋を応援するべく「頑張ってね」と笑顔を見せますよ。


幼い頃、佐久間はアズサにプロポーズ。それ以来、アズサはひたすら想い続けていたらしい。
それを知った佐久間の恋は方向転換。アズサへと一直線になったようだ。
まぁ、みずほなんかよりアズサの方が絶対良いって。浮気せずに幸せになれよ。(笑)
それより気になるのが永野と千寿。肩車なんかしちゃって千寿の腿をお楽しみですよ。
まさか、このアニメは幻獣との戦いを描くのではなく、恋愛を描くのか?

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[]フジッコ・オーケストラ


昨夜のGPO枠で、ひたすら繰り返された「ふじっ子煮」のCM。
その結果。。。スーパーで購入しちゃったよ。(笑)

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #47


パムたんが姿を消し、探している間にチビキングまでもが姿を消す。
セランも姿を消したのだが。。。全然心配もしないのは、どういう事だ?
ポポは、このまま皆さん姿を消してしまうのではと不安になってしまう。
そんな弱気のポポに檄を飛ばすソーマ。ちょっと前まで、お前がヘタレだったのにさ。(笑)
ポポは、そんなソーマにメロメロ。ついに愛の告白をしちゃいますよ。
「今までも、これからも、ボクにはキミが必要なんだよ」
これにはソーマもドキドキ。出刃亀中のサーカス団3人組もカップル成立を涙で祝福だ。


アダーに接触、森の声を伝えるセラン。船に導かれるパムたん。
やはり鍵は、2人の女の子が握っていると考えて良さそうですな。
そして今回、やっとムシキングの正体がチビキングであることを知る皆さん。
チビキングは誤魔化しているのだが、単にムシキングになっている間の記憶が無いのもしれない。
でも、ポポに出逢った時に、自分がムシキングであると告げていたしなぁ。謎だ。
船に導かれたパムたんは皆さんの所へと戻り、輝きの森へと導く。
いよいよ物語は佳境。ポポとソーマの新婚旅行は輝きの森になるのか。。。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [でも、テレ朝視聴者にしか通じないでしょうな。。。]

ジョーカー [そういえば、ガンパレード・マーチが前半は戦闘・後半は恋愛一色だった事を思い出しました。今回は逆パターンだったりして。]

あいら [もう戦闘なくていいよ。ガンパレでなく普通の学園アニメで。(笑)]


2006-02-23 民主党ダメすぎだ

[アニメ]The King of Fighters Another Day


女の子@仲西環、麻宮アテナ@池澤春菜、不知火舞@曽木亜古弥。
4話で30分と言う構成で放送されたアニメ。名も無い女の子が非常に可愛いぞ。(笑)

©SNK PLAYMORE

[アニメ]灼眼のシャナ #20


完全に勝ち組となった吉田さん。以前よりも凛々しく見えますな。
平井邸の清掃作業を行うヴィルヘルミナ。マンションだったのか。。。
なぜか両親は不在。ゆかりたん同様にトーチとなって消えてしまったのだろうか?
フレイムヘイズとして完璧であったはずの平井さんの様子がおかしい。
ヴィルヘルミナは話をする間に、全ての原因はママンにあると感じ取る。
愛や情は人間にとっては重要だが、フレイムヘイズにとっては不要と言うか邪魔なだけって事ですかね?


姐さんから与えられた試練に挑戦し続ける田中と佐藤。
剣を振り回すまでには至らないが、数十cm単位で持ち上げられるように成長する。
そんな2人を見つめながら、姐さんはルージュで書き置きを残して街を去る。
フレイムヘイズとしての役目を最優先した形だが、実際は2人の住む街を守る為の行動ですな。
ヴィルヘルミナは平井さんの変化の原因が悠二。しかも街へ来た目的である零時迷子であることを知る。


今回のお風呂当番は平井さん。ヴィルヘルミナも一緒に入ってくれよう。_| ̄|○
バル・マスケの狙いは零時迷子。そして零時迷子を確実に守る方法は器から取り出して転移させること。
ヴィルヘルミナはフレイムヘイズとして、悠二を消滅させる事を告げる。
フレイムヘイズの使命と、悠二への愛とで板挟みになる平井さん。
それでもフレイムヘイズとしての使命を優先。ヴィヘルミナは悠二を襲う。
悠二は吉田さんの住む街を守るため、平井さんと共に街を出る決心をする。
そんな状況で、平井さんの同意を得てのヴィルヘルミナの行動に悠二は愕然とする。
このまま行けば、名もない「ただのフレイムヘイズ」へと戻ることになる平井さん。
必死で耐えているようだが。。。ヴィルヘルミナの前に立ち塞がるのも時間の問題か?

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]かしまし~ ガール・ミーツ・ガール~ #07


やす菜のお誘いで、皆さん揃って海へと出掛けることになる。
とまりは、やす菜の真意がわからぬまま海へと出発。今回も熱く冷たいバトルが展開されると思われた。
ところが今回のメインは明日太。はずむの夏服にもうクラクラですよ。


うーみー。可愛い女の子の水着、明日太ははずむにばかり目が行ってしまうぞ。
何かある毎に、無邪気に近寄ってくるはずむ。明日太の我慢も限界を迎える。
ジャン・プゥの水着は歓迎なのだが。。。宇宙仁は勘弁して欲しかった。


はずむは、女としての武器を無意識のうちに使うようになった。
これが故意なら嫌な奴なんだが。どうなのだろうか?


ナンパ野郎に絡まれるはずむを、彼女と宣言して守る明日太。カッコイイぞ。
彼女であると言ったことを謝罪する明日太に、はずむは明日太なら良いと言い出す。
こうして、明日太の恋心にスイッチが完全に入ってしまうことになる。


やす菜はとまりと買い物へ。そして明日太ははずむに重要な話があると呼び出す。
そんな中、あゆきは2組の様子を見守るだけ。ホント、お話に絡んでこないな。。。
やす菜が今回、皆さんを誘ったのは、はずむの友達がどんな人々なのか知りたかったから。
はずむの事を、もっともっと知りたい。とまりは、やす菜の真っ直ぐな想いを知る。


明日太は愛の告白をせずに、はずむに自分をどう思っているか尋ねる。
ああ、痛恨の選択肢ミスた。ここは自ら愛の告白をするべきだったのに。。。
こうして、親友と言うことで決着。明日太ルートは消滅って事でしょうか。
一方、とまりはやす菜にに対して宣戦布告。こちらの決着はまだまだみたいですな。
今回のお話を観て、個人的には明日太を応援したくなりましたよ。
不健全な二股なんかやめて、明日太を本命にしようよ?(笑)

©あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス/かしまし製作委員会

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [明日太とくっつくのが最も健全ですよ。]

にゃあ [はい、フェルミさんです。彼女は15日に1回どころか、15分に1回は入っているんじゃないかと疑いたくなります。はい(笑..]

あいら [お風呂依存症か。。。オソルベシ。]


2006-02-24 眠い~

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #19


「ハルカ7才」と書かれたビデオには、亡くなった婆ちゃんとハルカの姿が映されていた。
衝撃的なモノが映されていると信じてたのに。。。ガッカリだよ。(笑)
すっかりビデオ撮影の虜になった感じのユウ。以前に比べて非常に明るくなったのは良い事ですな。
妙な盗撮とか隠し撮りにハマらない事を祈りますよ。
そして今回も、イサミの事なら何でも理解しているアイがステキ。


コサギの攻撃を見切って躱したのか、偶然なのか。現時点では不明。
だがコサギの疑い通り、アトリは以前のアトリへと戻りつつある感じがする。
ひょっとしたら全ては皆さんを油断させるための演技だった?
アトリもシャングリラに繋がりがあったりしたら、嫌ですなぁ。。。
婆ちゃんのビデオを観て、東京にいた頃の友達を思い出したハルカ。
その友達、前田あや@本多陽子が偶然にも旅行で函館を訪れていて、十字街電停にて再会する。
懐かしがるハルカ。だが、あやはハルカの事を全く覚えていないのであった。
自分も2年前に亡くなった婆ちゃんの事を、確実に忘れて来ている。
そんな寂しさ、不安でいっぱいのハルカは、買い物があると告げて、その場を走り出す。


うわ、クイナ生きてたけど、ますます金属っぽくなっちゃって。(´Д`;)
クイナはハルカ捕獲を諦めておらず、確実に捕獲するべく強行手段に出る。
ラクリマのレイズエミュレータの能力をフルに使っての「逆算固定」を進言。
シャングリラの攻撃を恐れて反対するラクリマの年寄りを押さえ、強行する。
篠原の暴走を止めようと、佐々木教授を説得する内田。
しかし、結果として佐々木教授は絶臨の委員長を辞任させられ、内田も委員から外される。
そして当然のように郡山も、内田の警護の役目から解かれる事になる。
以前、公安の仕事で内偵中に同僚はホームへ突き落とされて死亡。郡山も刺される事件があった。
大使館絡みのスパイ事件で、結局は闇へと葬られてしまった。
当時は個人が対抗できるハズがないと諦めてしまった郡山。だが今回こそは諦めないと誓う。
こうして郡山と内田は、個人の力でマジックサークルプロジェクトに対抗する道を選ぶ。
カッコイイんだけど。。。解決後の立場が危うそうですな。


皆さんも自分も、やがては全て忘れてしまう。ハルカは不安でしょうがない。
そんなハルカに、初めて出逢ったときの事も覚えていると告げるユウ。
全てを忘れてしまうのではなく、ちゃんと覚えている事もあると勇気付ける。
物語序盤のユウは見てるだけでイライラしてたのだが、すっかり成長したなぁ。
そんな感じで今回は、なんとなくスローペースでお話が進行。
だが、最後の最後でクイナの発動させた逆算固定によって、時空の歪みが発生。
レイズ褶曲により消えゆくハルカを、ユウが抱きしめる。
ここで発狂したかのように笑い出すアトリ。やはり記憶は戻っている?
カラスが駆け付けるのだが一歩及ばず。今度はハルカだけでなくユウもラクリマへと送られたようだ。
問題は今回、ラクリマではカラスの助けがない事。こうなるとアマミクだけが頼り?

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #18


一足先にクラーケン島へと上陸したクロノナンバーズは行動開始。
そして掃除屋同盟の皆さんも、どうにか島へと漂着したようだ。
だが、漂着した場所はバラバラ。掃除屋同盟は戦力分散と言う致命的状況に陥る。
爆弾での死傷者がゼロだったのは、掃除屋だからこそと考えて良いのかな?
随所で戦闘となるのだが、掃除屋同盟の皆さんがカッコイイ。
特にリバー組のチームワークの良さは、熱さは堪りませんよ。
それに対して、クロノナンバーズはイマイチ。
このアニメではクロノナンバーズに関しては、全くと言っていいほど描かれていない。
そんな感じで、全く思い入れ出来ないのは、しょうがないよな。。。




でも、今回一番の見所はイヴ。黒い服から覗かせる魅惑の絶対領域に釘付けなのですよ。
ぴちぴちピッチ人魚は正直、イマイチ。尾で叩かれたいとか思っちゃったけど。(笑)
黒い服似合っているよなぁ。。。可愛いさよりも、色気を感じますよ。
『ブラック・キャット イヴ ブラックVer. 通常版 ( 1/8スケール PVC塗装済み完成品 )』(Amazon)


自分達を見捨てた大人達に対抗する力が欲しかったリオン。
ちょっぴり方向を間違えていただけだったようだ。
結局、男なんてのは一生、女には勝てない存在なんだよな。(笑)
リオンには仲間も、帰る場所も、そしてレイラも居るのだから幸せになって欲しいぞ。
今回は明らかにイヴがメインなのだが、最後の最後に紳士の見せ場がやってくる。
次回、紳士スペシャル。。。になるかは非常に疑問。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #20



ハルカかわいいよハルカ。前作同様、ハルカが登場すると場が明るくなりますな。
失礼と咎めながらも、笑いを必死に堪えるユキノもステキだ。
ハルカとユキノ。今回こそは幸せなままで居て欲しいのだが。。。
完全にお笑い側の人間になってしまったナツキ。威厳を取り戻せるのだろうか?


セルゲイにとって、いつまでも「娘」であるニナ。
だが、ニナは「娘」以上の存在になりたいと思っているわけで。難しいですな。
オトメの力を使いたくないアリカは、マシロによって強引に襲われる。(笑)
散々拒否していたけど、結局は緊急事態で認証。
死にたくはないという思いが強かったのだろうけど。。。ちょっとなぁ。
アスワドの科学力を欲するカルデア。微妙な各国の戦力の均衡が破られようとしてますよ。
自分の意思ではなく、マスターの意思に忠実なマイスター・オトメ。
アリカは改めてオトメとは何かと考えるのだが、ミドリは「力」であると告げる。
華々しい存在ではあるけど結局は、武器と同じか。
マシロはミドリというお手本を得て着実に成長。ワガママ姫からは完全に脱却。


アルタイのオトメ、ワルキューレに応募したトモエ達。黒い軍団ですな。(笑)
トモエが報奨に選んだのは、シズルの身柄。。。と言うか身体?
シズルを牢から出して、早速と貝合わせへと持ち込みますよ。
トモエのジェムを見てたシズルは、素直に身を委ねる。
ガチ百合のシズルだが、本来は攻め専門のハズ。何か様子がおかしいですな。
抵抗しても無駄だから貝合わせを楽しもうと考えたのか?それとも隙を狙っているのか?
何となくトモエの最期を確信して、思い出作りに協力した感じがする。
ジェムの副作用で壮絶な死を遂げるのが、トモエには一番の死に様かもしれない。
ワルキューレに応募するチエ。こりゃ明らかに潜入調査ですな。
ガルデローベの状況を手紙に書いて、ユキノに報告していたしね。
鬱展開一直線でなかったのは良いのだがイマイチ。マシロの成長は嬉しいんですがね。。。

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #98


またしても西澤グループの潤沢な資金を注ぎ込んで、冬樹との距離を縮めようとする桃華。
今回も「大切な友達」で満足しちゃう結果となる。
正面からドーンと告白しちゃえば、素直な冬樹は受け止めてくれると思うのだが。


後半。友達をテーマにして、小雪の思い出を振り返ったお話。
忍びの村へと紛れ込んでしまった小雪に、名前を付けたのがムクロ@大原さやか。
産まれも育ちも、忍びの村とばかり思っていたのだが違ったようだ。
小雪の両親の存在が全く語られなかったのは、こんな理由だったのか。



ムクロと共に平穏な日々を過ごす小雪。その魅惑的な太腿は目の毒だよ。
そんなある日、外の世界に憧れたムクロは掟を破って村を抜け出そうとする。
だが、掟を破ったことにより術が発動。身体が動かなくなり、谷へと落下してしまう。
友達の危機に飛び込む小雪。だが当然のように小雪にも術が発動、身体が動かなくなる。
それでも小雪のムクロへの想いは強く、術を破ってしまう。
頭領は世代交代を実感。ドロロとの出逢いもあり、閉鎖的だった忍びの村は変わって行く。


頭領は忍びの村の自主解散を決定。皆さんは全国各地へと散らばって行った。
ムクロとはそれ以来だったのだが。。。ムクロは小雪を意外に近い場所で見守っていたようだ。
広橋涼、大原さやかによる魅惑のカレイドステージ。素晴らしい。(笑)
今回は小雪とムクロのお話で30分使って欲しかったよ。もったいないなぁ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [クイナは最終的にメカ沢みたくなったりするのだろうか?(笑)]

にゃあ [予告編のベビー用品の数々から察するに、シズルはトモエを赤ちゃんプレイ(笑)で篭絡して上手く利用して何かを狙っている…..]

あいら [どっちにしろシズルに「受け」は似合いませんよ。]


2006-02-25 カニ食べたい

[アニメ]今日からマ王! #78



自分の魂に創主を封じ込め、力を持つマ王に倒して貰う。眞王も自己犠牲か。
こうして、眞王の4000年もの長い芝居は、幕を下ろすのであった。
最後の最後で大賢者にフラれちゃった眞王は可哀想な気もするぞ。
それにしても気になるのはアニシナの怪しげな武装だ。どんな機能が備わっているのだろう?(笑)


眞王の力で作り出されてきた地球への扉。眞王亡き今、地球へ帰れば再び眞魔国へは来られない。
地球へ帰るべきか、眞魔国に留まるべきか。苦悩するユーリ。
そんなユーリに、両親を悲しませるなと地球へ帰るよう説得するヴォルフラム。
他の皆さんもユーリに余計な心配をさせぬよう配慮する。
こうして、ユーリ、村田、勝利は眞魔国とはお別れ、地球へ帰る。
愛するユーリを一番に考え、自分の気持ちを抑えるヴォルフラムが健気すぎる。
お別れの抱擁、キスくらいはしても良かったと思うのだが。
それに、グレタとはお別れしなくて良かったのか?
そして勝利とウルリーケは何もなかったかのようにお別れ。愛は芽生えていなかったのか?
3人が帰ってきて一安心のママン。めでたしめでたし。。。なのかな?


平穏を取り戻した眞魔国。最終回、3人娘にまで酷い扱いをされるダカスコスが涙を誘うぞ。
一時の感情にまかせて肖像画を斬ってしまったヨザック。弁償は辛すぎるのう。
でも、ヴォルフラムが新しい肖像画を描いていると聞いて一安心。
確かに大作なのだろうが、シュールすぎるぞ?
ヴォルフラムはレモンを描いていたり、吐き気を催していたり。まさか悪阻ですか?(笑)


エルの、人間と魔族との間に産まれて大きな力を持つ設定は投げっぱなし?
結局、今度こそツェリとレイヴンはくっつくのかな?お幸せに。
ベアトリスも画面に出てくるだけで、見せ場がなかったなぁ。。。
2人並んでお祈りするオンディーヌとセラフィーヌ。
眞王も気を利かせて、セラフィーヌを若返らせてくれれば良かったのに。


37話で描かれた公園でボーッとするユーリと村田。
この時点で確信したのだが、案の定。村田によって池へと突き落とされるユーリ。
そして。。。


眞魔国に到着。眞王をも超える力を持つユーリに出来ないはずがない。
村田にも確証がなかったようだが、ユーリは地球と眞魔国を自由に行き来できる力を得た。
これには皆さんボーゼン。素晴らしい表情だな。(笑)
今度こそ熱い抱擁、キス、創聖合体かと思われたヴォルフラムとユーリだが無し。なんてこったい。
すっかりデレっちゃって真っ赤なヴォルフラムの顔だけで我慢しますか。。。
そんな感じでアニメは終了。いくらでもOVAとかで続けられそうな感じもしますな。
正直、後半のアニメオリジナル(?)は面白く無かったので、原作のサイドストーリーとかをアニメ化希望。
『今日からマ王!』(Amazon)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #21


Xシティに到着。だが、中へとはいるには鮫島弟が発行するライセンスが必要。
当然ながら翔たちがライセンスを発行して貰えるはずもなく、手詰まり。
そんな所にユーキ登場。裏の門番とのバトルで勝利すれば入れるとの情報を伝える。
まことは愛するお兄ちゃんの容体が心配で心配でしょうがない。
ユーキは病院へ運んだと言うけど、その前に食べ放題だったんだろうなぁ。
なんとなく、お肌がピチピチしてる気もするし、胸も大きい感じもするし。(笑)
そもそも、お兄ちゃんよりもダメージのでかそうなサンダーエンペラーはどうしたんだ?
翔たちがXシティに到着したタイミングと、ユーキ登場のタイミングがピッタリすぎ。
やはりユーキは胡散臭いよ。。。
「力無き者は去れ」そんな看板と共に姿を現す、カサンドラXシティの門番。
朝日のジョー@岩崎征実、夕日のリュウ@檜山修之。獄長に弟を人質に取られているに違いない。


2人はXシティに憧れてライセンスを得ようとしたが、鮫島弟の策略にハマり門番にさせられた。
以来、力こそが絶対と考えるようになってしまったようだ。
でも兄のリュウは心の中では、救世主の登場を待ち続けている感じ。
そこに現れたのが翔ってわけですな。
夢と希望に燃えている翔が、嘗ての自分達の姿に重なってしまう。
リュウはMTBには夢も希望も必要ないと言い聞かせ、韋駄天バトルを開始する。


橋に造られたコースは有刺鉄線やら火の門やら。TBS緑山スタジオの特設セットも真っ青だ。
そして橋には強烈な横風が吹き荒れるのだが、まことのスカートは完璧に防御される。
テレ東パワーで絶対防御を誇っているのだから、押さえる必要はないだろうに(涙
ジョーは以前、チームSTがケガをしたフリをして、卑劣な攻撃を仕掛けたのと同様の行動を取る。
お人好しの翔は、まんまと引っかかってしまうのだが、最後までバトルを諦めない。
火の門くぐりのタイミングを慎重に計るリュウとジョーをよそ目に、一気に通過。
コース見極めの天才だと言っても、ちょっと無謀すぎるよなぁ。


翔ならXシティを変えられるかもしれない。救世主の登場にリュウとジョーは希望を持つ。
卑劣な行為をしたジョーも、バトル終了後は爽やか。
提供画面では、えらく仲良しになってるけど。。。こんなんでいいのか?

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京
©武論尊・原哲夫/Coamix・東映アニメーション

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #47


今回は月の国のグレイスストーン探し。
バカ王子と違って自国領を把握しているシェイドは、思い当たる村があるらしい。
村長の娘、キャンディ@升望はファンレターを送るほどのバカ王子ファン。
情報を得たバカ王子は、キャンディを利用するべく先回りする。
キャンディは憧れのバカ王子訪問に大喜び。だが両親はバカ王子の様子がおかしいことに気付く。
ここいらが、ふしぎ星各国の王族とは違う所ですな。
素直にバカ王子の指示に従って、尋ねてきた皆さんを追い返すキャンディ。
ブウモの言う通りにしているので語尾には「ブモ」が付き、当然ながら怪しまれる。
ここで、ブウモが化けていると判断したアルテッサはキャンディを強引に掴む。
だが、ふたご姫は証拠がないからとアルテッサを制止。村長邸を後にする。


頑なにグレイスストーンの在処を喋らない村長に、バカ王子は実力行使。
ここで闇の力が暴走して、村長夫妻を石化してしまう。
バカ王子の役に立ったと大喜びだったキャンディは、その惨状に愕然とする。
右手が勝手にとか言い訳をするバカ王子。闇の力のせいにするのはどうかと思うぞ?
石化した両親を戻したければグレイスストーンを奪えと命令。バカ王子サイテーだな。



村長がグレイスストーンを持っているので、ふたご姫の持っているのがホンモノなら渡しても良い。
だから確認のために貸してくれとのキャンディの言葉を、ふたご姫は全く疑わない。
アルテッサみたく、人を見たら疑えまでは言わないけど、慎重になるべきだと思うぞ?
ふたご姫の良い所と言えば良い所なんだがね。。。
良心の呵責もあってキャンディはブウモを放り投げて、ふたご姫に真相を告げる。
事情を知ったふたご姫は怒りもせずに笑顔。悪いのは全て闇の力と告げる。
結局、今まで集めたグレイスストーンはブウモが横取り。
さらにシェイドが発見した月の国のグレイスストーンまでもがバカ王子の手に渡る。
今回のサブタイトルにある「逆転」ってのは、この事だったのか。
闇の力によって大きな力を得たが、いつも側にいてくれる人々を失った。
そこいらを突くと、再び苦しみ悩み始めるバカ王子。元に戻す鍵っぽいですな。
バカ王子の犯罪の数々も、最終的には全て闇の力のせいって事で無罪放免になりそう。
精神耗弱だから刑事責任を問えない。何か無性に腹立たしくなりそうだ。。。
とりあえず今回はキャンディの可愛さにメロメロ。再登場を期待したい。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #13


ガイキング占い。今週は「ノーザくじ」と「ダイヤくじ」。
ノーザくじ。「ステキなペットが飼えるかも」
ダイヤくじ。「部屋がかたづかないかも」
部屋が片付かないなんてのは普通、普通。気にしちゃダメだ!(笑)

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #11


周回遅れになったら失格のランニング、スクワットか腕立てを1000回。
序盤から地獄の様相を呈している感じの海堂トライアル。
どうにか3人共に通過したのだが、籤引きでの潰し合いバトルに小森と寿也がぶつかってしまう。
いつかはこうなるとは思っていたが、意外にも早かったな。
吾郎の球を受け続けたいとの想いから、健闘を続ける小森だったが結果的に敗北。
これで小森は失格。このアニメでの出番も終了となるのだろうか?
実技最終テストは5人1組での試合。ここで吾郎がマウンドに登ると思いきや外野に回される。
シニアでの肩書きがない吾郎は相手にされないのだが。。。次回予告では登板してるぞ。(笑)
今回は清水の出番なし。まさか、こんな状態が続くんじゃないだろうな?(´Д`;)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [けどキャンディ可愛いし。。。複雑だ。 差出人が実はオカマで、新しい世界を開発されちゃえば良かったのに。(笑)]

ふ~ [シェイドは今のバカ王子のそばには誰もいない。 と、言ってましたが「ブウモ」の存在は無視ですか?]

あいら [ブウモとプーモとバナナはおやつに含まれません。]


2006-02-26 眠い

[アニメ]タクティカルロア #08


タアロア島なるリゾート地での休暇。美晴と双子は仲良しさんになった感じで良い良い。
いつも美晴と一緒が多いさんごだが、今回は笹原櫻@日笠山亜美と一緒。
櫻には彼氏が存在しているようで、その話で盛り上がっているようだ。
ドキッ!女だらけのパスカルメイジで、貴重な男である漂介にデレデレな翼。
もう完全にデレデレ。略して完デレって感じですよ(意味不明
全然興味が湧かなかったキャラだけど、こうなっちゃうと可愛く見えるのう。



櫻の彼氏もタアロア島に来たようでラブラブ。その様子を出刃亀する皆さん。(笑)
漂介と翼の距離が確実に縮まりつつあることを、皆さんは概ね歓迎。
以前は、漂介を前にすると赤くなっていた美晴も、気にはなっているようだが微妙に変化?
南国のリゾートと言えば、やはり欠かせないのが水着。
そんな感じでまたしても水着祭。このアニメは何を描きたいのだろうか?(水着です
胸の大きさを気にしている感じの美晴とさんご。お願いだから、そのままでいてくれ。


テラの祭り。夕陽にかかる紫色の光の輪を一緒に見ると結ばれるとの言い伝えがあるようだ。
そんな感じで砂浜には恋人達がいっぱい。そこに漂介と翼もやってくる。
紫の輪を解説する漂介に、言葉が聞こえないと告げて不意打ちのキス。
翼は精一杯の勇気で正面から愛の告白。漂介は戸惑うばかりで身動きも取れない。
そんな2人の様子を目撃していた七波は怒りを顕わにして、漂介に自分との関係を問い詰める。
いや、れっきとした姉弟じゃないんですか?血の繋がりはイマイチ不明だけどさ。
漂介は明らかに七波が好きなようだが、気のないフリをしていた七波も漂介が好き?
こうなると翼が噛ませ犬になっちゃいそうで、ちょっとなぁ。。。

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #46



セイジュウロウの病気は完治。一番嬉しそうなのはコトナみたいですな。
最終的にコトナはセイジュウロウとくっついちゃうんだろうか?
個人的にはルージとくっついて欲しいんだがのう。。。
騒乱罪で捕らわれるロン。全てはディガルド監視部のねーちゃんの策略?
ディガルドを見下して安穏とした生活を過ごしてきたソラノヒト。
だが、バイオラプターグイの大軍を前に、自動防御システムも突破されてしまう。
こうして評議会議長は、ソラシティからの避難を決定。
若い奴が狼狽える中、意外にも年寄りの方が冷静。年の功ってやつですかね。
ソラシティにおいては「老害」なんて言葉は存在しないようですな。(笑)
ソラノヒトをギルドラゴンに乗せて出発。しかし戦闘の被害でゲートが途中までしか開かない。


皆さんギルドラゴンの翼の上で戦闘中。銀ちゃんの操縦に全幅の信頼を寄せる。
仲間から信頼される喜び、幸せを噛みしめる銀ちゃん。良かった良かった。
こうなると銀ちゃんも気合い充分。ギルドラゴンの機体を傾けてゲートから脱出する。
今回、一番格好良かったのは銀ちゃんだ。ルージも油断していられないぞ?


久々にお風呂以外の娯楽を堪能できた感じのフェルミ。
ソラシティを落とした事には満足したようだが、ギルドラゴンを逃して残念そうだ。
バイオヴォルケーノに自分の生命を吸われていたことを知ったザイリンは愕然。
浮遊能力を失い落下するソラシティから、バイオヴォルケーノで飛び出しますよ。
でも連戦連敗のザイリンは不死身。ごくごく、あたりまえのように不時着に成功する。
地上へと落下したソラシティ。その様子はまるでコロニー落とし。
比較的近くにズーリの街があったのだが。。。被害はないのだろうか?
こうして意外なまでにアッサリと最期を迎えたソラシティ。
リーオの弾丸は手に入れることが出来たが、戦力的には圧倒的不利と思われる。
次回予告からするとザイリンはジーンと決別しそう。でもザイリン弱いしなぁ。不死身だけど。
ゾイド講座でローリングソバットを披露してくれるミィ様。
丸見えらしいので、DVDには映像特典をお願いしますよ。(笑)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #48


黒音符が99個集まった影響により、マリーランドは荒廃が進む。
そんな中、待望の女の子が生まれて貧乏ながらも明るく幸せな茄子一家。
だが、マリーランドの荒廃は茄子一家にも例外なく訪れ、家が壊滅してしまう。
茄子を頼りに、柊邸への居候をお願いするのだが却下される。
髪を引っ張られたくらいで、子供を放り投げるなんて柊先輩も小者だな。
柊先輩の冷酷さに愛想を尽かした茄子は家出。夢野家へ居候をお願いする。
同じ顔の茄子の大軍に恐怖する美紀の真菜。確かに見ていて気持ち良い集団ではないな。(笑)
難民保護施設と化する夢野家。取材旅行から2週間ぶりに帰宅した父ちゃんは呆然だ。
大人数でご飯は全部食べられてしまい、お楽しみのビールまで飲まれてしまう始末。
それでも人の良い父ちゃんは、引きつりながらも笑顔を受け容れる。
全ては仕事で家にいられないのが原因。家にいられたらイイナと呟く。
それを聞いていたクロミによって、父ちゃんの夢が叶えられてしまう。


紀行ライターを辞めて小説家になると宣言する父ちゃん。これから徹夜で小説を書き上げるそうだ。
それを聞いて、いつも父ちゃんが家にいられると大喜びの琴。
魅惑の琴チャージ再び。いいなぁ。。。


小説完成、出版社へ持ち込み、あくちゃがわ賞ノミネート、受賞。
あれよあれよと言う間に、小説家として大成功を収める。
賞を受賞したとなれば執筆依頼も大量に。来る者は拒まず状態で引き受ける。
またしても徹夜で執筆するので、くれぐれも部屋を覗くなと念押しする。
そして夜。クロミがニヤニヤしながら様子を覗っているのだが、その影は。。。ツル。(´Д`;)


ツルの恩返し風味。なぜ、今回のシチュエーションでツルなのかが非常に謎。
自分の羽根をペンとして使っているので、父ちゃんの髪の毛は寂しくなって行く。
コーヒーとドリンク剤を届けに行った茄子が、ツルとなった父ちゃんを目撃。
正体がバレて悪夢魔法は暴走。父ちゃんは、なぜか娘達をも襲い出す。
ここで茄子母が茄子父を気絶させて、マイメロがメロディーマーク。
茄子兄弟も活用した大技で父ちゃんの暴走を止めることに成功する。
暴走を止めるのは娘達の愛だと思っていたんだがなぁ。。。


父ちゃんの紀行記事に感銘を受けた読者@沢城みゆきがお礼に訪問。
ファンの存在に気付いた父ちゃんは紀行ライターを続ける決意をする。
こうしてピンク音符発生。黒音符と同数の99個目の収集となった。
茄子がマイメロ側に居ることが不利と判断した柊先輩は、茄子一家に家を用意して呼び戻す。
おいおい、家がどうこうじゃなくて弟を放り投げられた件は良いのか?
喜び勇んで柊邸へと戻ろうとする茄子を、歌が説得。
この時初めて、黒音符が100個集まると世界崩壊する事実を知る。
柊先輩が用意した家は、クロミの部屋にあった茄子小屋と変わりないモノ。
しかも寒風の吹く庭に放置。お約束とは言え、酷い扱いだな。
それでも茄子は家族一緒に暮らせる幸せを噛みしめ、黒音符の件で頭を悩ませるのであった。
これは明らかに勝利の鍵となるのは茄子。でもクロミを裏切るとは思えないしのう。。。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #47


鯉魔人が打席で起こした大波に飲まれそうな、超ぽじ小チームの皆さん。
「あ~ん。このまま大波に飲まれて揉みしだかれてしまうのねー」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
ミナミが何と言っているのか聞き取れなくて困りましたよ。。。
弱音を吐く3人娘の前に、颯爽と登場したナミお姉さまが檄を飛ばす。病弱だけど。(笑)
「でも、このままじゃ大波に飲まれちゃいますー」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
そんな3人娘に、ナミお姉さまはオホーツク海での特訓を忘れたのかと問う。


海での特訓と言えば当然ながら水着。イイヨイイヨイイヨ~。
ネコ故に、水が苦手で脅えるミーナがメチャクチャ可愛い。


オホーツクでの特訓用水着と、今回試合中だというのに着替えた水着。どちらも素晴らしい。
燃えるぜ焼けるぜ!シリーズにも水着で特訓はあったようだが見逃していたしなぁ。




「行くわよ!ナナミ!ミーナ!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
水着着用で準備万端。特訓の成果である必殺技「トリプルクラッシュアタック」を披露する。
3段階ジャンプによる捕球なのだが、3人娘の水着姿もあって非常に魅惑的な技である。
こうして鯉魔人を撃破すると、巨大魔神が姿を現す。
自称・球界の盟主はアニメでも極悪非道。他の魔神を利用していただけだった。
いよいよ超ぽじ小チームは最終決戦を迎えるのだが、ナミお姉さまは視聴者の皆さんにお別れの挨拶。
もう出番なしっすか?最終回にも出番なしっすか?そんなの寂しすぎるよ。。。

©超ぽじ!Fs製作委員会

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [小暮の出番がなかったのが残念すぎる。]

しょう [行け!ルージー!]

あいら [今回はルージより銀ちゃんでしょう。]


2006-02-27 そろそろ春の新番対策せねば。。。

[アニメ]Fate/stay night #08


衛宮家で勃発する別の意味での聖杯戦争。
凛に言い負かされて、トボトボ帰路につく藤ねえが可愛すぎだ。
結局、食事の準備は今まで通り、桜が行うことになったのだろか?

©TYPE-MOON/Fate Project

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #08


今回の主人公は高校生の吉岡悟@入野自由。
母親を亡くし、好きだった野球を何らか事情で止めなくてはならなくなり、荒れていた。
ある日、学校をサボって自転車でアテもなく走り続けるのだが、山道でパンクしてしまう。
内田とメディックの鈴木浩徳@喜安浩平は、紅葉狩りの下見に緑山へ。
山道を自転車で3時間ほど走り、もうヘトヘトな内田。
体力不足の内田に、二回戦止まりだと彼女が可哀想と下ネタに走る鈴木。
ここはホントに二回戦止まりなのかをDVD特典で希望。(笑)
そんなことをしていると、パンクで困っている吉岡を発見。
自分探しの旅と判断した鈴木は、吉岡に自分達との同行を誘う。
ここから先は険しい山道。内田と吉岡はロープウェーで山頂を目指すことにする。


何やら訳ありっぽい家族連れ。
山口妙子@斎藤恵理、山口明弘@坂口候一、山口幸太@山口眞弓。
幸太は父親の再婚相手である妙子が気に入らないようだ。
5歳だし、実の母親と一緒にいられない寂しさからの反抗ですかね。
親権を父親が持っているのが気になる。どんな事情があるのだろうか?


ロープウェーに乗ったのはクセのありそうなカップル、内藤健二@鳥海浩輔、石川あゆみ@川崎恵理子。
健ちゃんは車内で迷惑も考えず大声で電話したりと、頭も弱そうだ。
そして山口親子3人、竹中夏江@巴菁子、竹中正造@村松康雄の老夫婦、内田と吉岡の合計9人。
所要時間20分の、短い同乗になるはずだった。


だが、ロープウェーは緊急停止。握索装置の1つがロープから外れるというトラブルが発生する。
これによってロープウェーは宙づり状態。内田は鈴木に連絡、状況を調べて貰う。
付近は強風で救出活動は難航が予想される。鈴木は身分を明かして自衛隊へ出動要請するよう告げる。
しかし、現場指揮は消防が確保。消防の面子優先で救助活動が行われる。
こうして消防による救助活動が始まるのだが、ヘリは強風に煽られて何も出来ずに引き返す。
定番の現場での衝突。救助される側の立場を最優先にするべきなんですがね。


消防の救助活動失敗によりロープウェー車内の皆さんは激しく動揺する。
幸太は実の母親に会いたいと泣き出し、母親を亡くした吉岡は自分と似た境遇の幸太を気に掛ける
ここで妙子の胸に目が行ってしまうようでは、人間として問題なわけですよ。(笑)
消防の救助がアテにならないと判断した内田は、降下機を使っての自力避難を決意する。
この判断が吉と出るか凶と出るかは現時点では不明。凶なら最終回になっちゃいそうですが。
今回の一件で、ロープウェー車内の皆さんの人生が大きく変わりそう。
山口親子はホントの親子になれて、吉岡も自衛隊入りを決めたりしそうだ。
一番の問題はヘタレチンピラの健ちゃんかもしれない。
我先に避難させろと騒いで、あゆみに愛想を尽かされるのか。
それとも実は良い奴で避難活動に大活躍するのか。。。さぁ、どっちだ?(笑)

©バンダイビジュアル

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [レイニーブルーの仕返しなのでしょう。(笑)]

ジョーカー [藤ねぇは前回にしても「ショボーン」とか、祥子お姉様のイメージがどちらかというと「マリ見て次回予告でのギャグ祥子」のイ..]

あいら [藤ねえと祥子様じゃ正反対なお姉様だしのう。。。]


2006-02-28 もう2月も終わりか

[アニメ]うえきの法則 #47



あいたんかわいいよあいたん。久々の眼鏡着用に興奮を抑えられませんよ。(笑)
第四次選考前夜、植木は父ちゃんから渡された、お守りをあいたんに渡す。
何だかんだで、あいたんの事が一番心配なんでしょうな。
結局、恋愛関係には進展してないようだが。。。どうなんだろう?
問題はこのお守りなのだが、単なるお守りではない気がする。
神様からママンへと贈られたピアスが入っていたりしませんかね?
そして、これがアノンを倒す鍵になっていると予想してみますか。


確かにヒデヨシは植木チームに参加しているだけで役に立ってないよなぁ。
皆さんが大活躍する中、この扱いは酷い。第四次選考での活躍に期待したいが。。。
鈴子にロベルトを今でも好きか確認。どうやら佐野は鈴子に惚れちゃってますな。
そして鈴子の想いが今でも変わらないことを知ると、ロベルトを助け出そうと決意。
好きな女の子のため役立ちたい想いか。佐野は漢ですのう。
そんな感じで、皆さん眠れない時を過ごす中の地響き、閃光。
佐野と鈴子は、神様とマーガレットの激しいバトルを目の当たりにする。


神器を使った限界バトル、そして拳と拳による熱い語らい。
未来を信じる神様の熱い想いは、過去に生きるマーガレットの心に届いたようだ。
これで第四次選考は無事開催されると思われた。
だが、神器を使い果たした神様の背後から、アノンが攻撃を仕掛けて真っ二つ。
さらには神様を飲み込みんで能力を獲得。アノンはバトルを乗っ取ってしまう。
明朝スタート予定の第四次選考の即時スタートを宣言。天界は一気に緊迫の空気に包まれる。
どう考えてもアノンが絶対有利。植木たちに勝ち目はないよなぁ。
やはり、こうなると一発逆転のアイテムが存在するとしか。。。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

[アニメ]アニマル横町 #21



ヤマナミさんに本気で脅えるくーちゃんが可愛い。
普段は到底5歳児には見えないのだが、こうしてると幼稚園児に見えてくるよ。
くーちゃんは笑顔も良いけど、泣き顔にはゾクゾクする色気がある。ヒロインはこうでないと。(笑)

©前川涼/集英社・テレビ東京・電通・「アニマル横町」製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

しょう [頑張れくーちゃん。]

あいら [実際、ヤマナミさんを目の前にしたら誰でも脅えると思う。 イヨが目の前に現れたら躊躇無くお持ち帰りするね!(笑)]

しょう [くーちゃんがヤマナミさんに頭を噛まれた直後の時に何を言ってあみの部屋(松崎家全体)を出て行って帰ったのですか?]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count