トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|



2006-01-01 謹賀新年

[あまぞん]

本のおすすめ
『新しい遊び-めばえ』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 3』

ミュージックのおすすめ
『晴れのちハレ! [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『ドラマCD ひぐらしのなく頃に 綿流し編』

[アニメ]新生ドラえもん初の大晦日3時間スペシャル


世界各地がドラえもんで盛り上がる謎のコラ映像が一番の見所。。。なのか?(笑)
しずちゃんが、ダメ人間を守ってあげたい症候群(仮称)と発覚。
こりゃ、のび太が立派になったら、逆に結婚フラグが立たなくなる気もするぞ?
そして原作でもマニアックだったラジコンネタ。スネ吉@山崎たくみが危険人物過ぎる。
大和撃沈、零戦撃墜。この後のお話も、どくさいスイッチで気に入らない奴を消滅、竜宮城では銃殺寸前。
大晦日の放送としては微妙なモノが続いたと思うのは、わたしだけだろか?

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日

[アニメ]メジャー スペシャル



去年に続いての新春スペシャル番組。前回と違ってダイジェストには困りませんな。
視聴者招待イベントには、くまいもとこ、森田成一が出演。森久保祥太郎はビデオのみ。
吉井投手は良いのだが鉄拳が謎すぎだ。去年は、はなわだったし微妙な芸人を出演させるのが定番に?
渡辺投手と吾郎のトークも謎。今年も何を見せたかったのか微妙なスペシャルだった気がする。
どうせなら、清水かわいいよ清水スペシャルを放送して欲しかった(死ね

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [水田わさび声だと重みがないのは仕方ないか。。。 分岐する無数の時空。のび太が龍のトルクだったら嫌だな。(笑)]

ジーモン [去年の紅白の苦言を言えば、アニメ枠からなんで「ツバサ・クロニクル」や「メジャー」に目を向けなかったN○Kに突っ込みた..]

あいら [紅白観なかったんだよなぁ。司会が嫌いで。(笑) ドラえもんは直電より年賀状とかの方が無難だと思うなぁ。。。]


2006-01-02 寒い

[あまぞん]

本のおすすめ
『Newmanoid CAM』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 2』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『双恋島 一条薫子&菫子 スペシャル・フィギュアセット(同梱)』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

[アニメ]マジカノ #01


吉川家の可愛い3姉妹。吉川舞夏@中原麻衣、吉川千秋@酒井香奈子、吉川冬乃@金田朋子。
そしてパッとしないダメダメな主人公の吉川春生@市来光弘。
舞夏は春生にラブラブ。一線を越える覚悟完了のようにも見えるが血縁関係はナシ?


ある日、春生のクラスに、宮あゆみ@野川さくらが転入してくる。
何やら既視感がある春生。あゆみも睨み続けていたりと初対面では無さそうだ。
春生が家に帰ってみるとメイド服姿のあゆみが寝ていて、いきなりキスをされますよ。


その後、あゆみは魔法発動。愕然とする春生は、3姉妹の記憶消去ハンマーによって殴打されて気を失う。
あゆみも3姉妹も魔女。春生も魔法使いの血を受け継いでいるのだが能力に目覚めていないらしい。
あゆみは呪いに掛かっていて、その呪いを解くには春生に魔力が必要。
そんな感じで吉川家のメイドとして住み着くことになる。
春生に平穏な生活を過ごして欲しいと願う3姉妹。特に舞夏は、あゆみと激しく衝突する。


目が覚めて最初に観た者を好きになる薬を盛って、春生を操ろうと企むあゆみ。
阻止すべく立ち向かう3姉妹だが、あゆみの魔法によって骨抜きにされてしまう。
千秋には筋トレマシン、冬乃にはお金の山、舞夏にはシステムキッチン。
3姉妹は自分の欲求から逃げることが出来ず、あゆみは春生に迫る。
だが舞夏は、あゆみの苦手な鰻を魔法で召喚することに成功。必死で対抗する。
ここで騒ぎによって目を覚ました春生は、鰻とご対面。。。合掌。
結局、またしても記憶消去ハンマーで解決。毎回こんなオチになるのだろうか?
いろいろ激しいドタバタアニメ。でも、これが30分続くのは辛い気がする。
日曜夕方に、5分枠での放送が丁度良い感じもしますよ。(笑)
視聴は続けたいけどtvkは木曜深夜、AT-Xは土曜朝とどっちも鬼門。断念かなぁ。。。

©百瀬武昭・講談社/マジカノ製作委員会

[アニメ]おねがいマイメロディ #40




マイメロの世界では大喜利が新年恒例行事らしい。
司会の柊先輩は出演者を次々と奈落へと落とし、最後には観客までも落とす始末。
でも柊先輩は歌さんには甘かったりと、微妙な心理状態が描かれたり。
それにしても。。。歌さんは勘弁して欲しい気もするぞ。
大喜利が30分続くのかとドキドキしていたのだが、遅めのサブタイトルまでで終了。
恒例と言ったからには来年も期待して良いんでしょうね?(笑)


初詣。おみくじで大凶を引いて落ち込む歌を、ママの言葉で元気付けるマイメロ。
そりゃ本数は少ないから貴重かもしれないけど、ラッキーではないと思うぞ?
その後、王様一行が熱海の温泉へ向かう途中に立ち寄る。
福引きで当選って。。。もう人目なんか全く気にせずに我が物顔だ。オソルベシ。
現在の音符獲得状況を発表。ピンク音符94個に対し黒音符は97個。
どちらも音符100個で曲が完成。具体的な数字が発表され、物語も終盤に近付いていることが伺える。
前回、クリスマスでマイメロとクロミがキーボードを貰ったのも曲を演奏するため。
玩具販売促進ではなかったよ。。。たぶん。


曲は音符を集めれば完成するのだが、問題は歌詞。
ここで日頃のポエムが認められて、美紀が作詞を担当することになる。
明らかな人選ミスに脅え、猛反対する真菜。だが決定は覆ることはなかった。
曲が完成、合唱した瞬間が世界最期の日になる気もしますな。。。
王様一行は熱海へと出発。正月は無礼講、マイメロのマリーランドへの帰省も許可された。
その頃、クロミと茄子もマリーランドへと帰省するために休暇願い。
だが柊先輩はカリブ海でバカンス。クロミはレディース仲間とバカンスを天秤に掛けて大いに揺れる。
帰省するマイメロとフラットに同行する歌と小暮。着実にフラグが立ちつつありますな。
歌と小暮のために、パパに椅子作りを微笑んで強要するマイメロママ。。。黒すぎる。


マリーランドの正月は、古き良き日本の正月そのもの。
独楽回し、羽根突き、凧揚げ。。。もう絶滅危惧だよな。
そして夜には、お城が開放されてパーティ開催。流れ星に願いを掛ければ必ず叶うイベントも。
ここで小暮は歌との仲を願おうとしたようですな。もう直接告白しちゃえばいいのにさ。(笑)
そんな皆さんのお願いタイムを妨害するクロミ珍走団。
さすがに気まずい雰囲気を察したのか、意外にもアッサリと引き下がるクロミ。


だが人間界へ行ってヌルくなったと言われてムキになる所がまた可愛い。
歌のマイメロといつまでも一緒にいたいという願いが悪夢魔法で叶えられることになる。
謎のクロミロボで緊縛プレイ。どうせなら小暮と密着させてあげれば良かったのに。
メロディタクトも使えずクロミの完全勝利と思いきや、皆さんで流れ星にお願い。
流れ星がクロミロボに激突、ピンク音符が発生して95個目をゲットする。
結局、今年の流れ星へのお願いはコレで終了なんだろか。。。
変にマリーランドへ来ちゃったので、後半は他の皆さんが描かれなかったのが残念。
琴や奏による魅惑の正月風景をもっと観たかった気がしますよ。(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #40


あいは、自分の能力が解ったとハッタリをかます。
実際は佐野の記憶を元にしたリンコメモによって、いろいろ試してみるのだが解らないまま。
追い詰められ、メモリーが算出した勝率計算メモを見たときにハッと気付く。
「メモリーメモリー○」こう見えたのは実は「× モリ - メモリー ○」
そしてリンコメモにも「× カネ好き」と思い込んでいた能力が書かれていた。
メモリーがトドメを刺そうとした瞬間、あいは能力を発動する。。。
高まる胸のときめき。真っ赤になってデレ化するメモリー。



あいの能力は「メガネ好きに変える能力」。メガネか。。。長い伏線だったな。(笑)
メモリーはメガネにドキドキ。あいはメガネを折ると脅して気絶するよう強要。
あいの指示通りにメモリーは気絶。逆転勝利でタイムアップとなる。
アノンが最強の能力と恐れていたが、確かに相手を脅迫して操れるとなると使い方次第では最強ですな。
問題は限定条件なんだけど。。。何かあるのだろうか?


戦い続けることが戦う理由だったマリリン。自分にはもう何も残されてないと思っていた。
そして、そんなマリリンと一緒に辛い思いをすることで仲間になっていた皆さん。
だが植木チームを見習って、これからは楽しいことも嬉しいことも一緒。
今までマリリン様と呼んでいたメモリーはマリリンと呼び捨て。本当の仲間になった感じですな。
自分の側にいてくれる仲間の存在に気付いたマリリンは素直に喜び、自然な笑顔になれるように。
こうして植木チームもマリリンチームも大きな収穫を得て、めでたしめでたし。
新年早々だし、ハッピーエンドで終わるのかと思ったのだが、まだ続きがあった。
植木チームの次の対戦はカプーショチーム。ハッキリ言って負けは有り得ない。
だが、試合直前にアノンの襲撃を受けて植木チームは試合会場を辿り着けずに不戦敗を喫する。
改めてアノンの強さを思い知り、植木はレベル2への成長を願うようになる。
う~ん。また植木の修行が描かれることになるんだろうか?

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

[アニメ]ツバサ・クロニクル スペシャル


1~6話の総集編と入野自由、牧野由依によるトークで構成された番組。
司会役は衛星アニメ劇場で、かかずゆみの代役を務めていた松本彩乃。
第2期の新作映像を期待していたのだが全くなかったよ。。。収録時期はいつなんだろう?

©CLAMP・講談社/NHK・NEP

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

スザク [『舞メロ』今年は、トキオ・舞メロと大喜利尽くしですね。そして、双子姫も何やらやらかしてくれる予感。歌*小暮のマリーラ..]

あいら [ごく普通に地球からかと。(笑)]

 [なんでぇやねん!!!!!!]


2006-01-03 ピザ食べたい

[アニメ]ToHeart2 #13


ツンデレ由真。なんとなく瑠璃とキャラが被って弱かった気もする。
高城優季@佐藤利奈。貴明の回想での登場だけで新しい名字での登場はなし。


ママンもイマイチ出番少なかったなぁ。。。
いいんちょは名シーンがあって良かった。ムキー!はどうかと思うけど。(笑)
5月になっても、るーこ係の貼り紙は貼られたまま。貴明はいぢめられっ子?
珊瑚と瑠璃はわりと出番多かったけど、イルファにもう少し出番欲しかったな。


このアニメの真のヒロイン。花梨かわいいよ花梨。
未だに貴明を脅しているけど、今後もいろいろ関係を迫ったりするんだろうか?
アニメでは恋愛感情には進展しなかったようだし。。。


このシーンでのタマ姉の太腿が素晴らしい。(笑)
結局、貴明所有宣言は完全にスルーされちゃったようで謎は深まるばかり。
このみと貴明の、お互いの気持ちを確かなモノにする意味はあったようだが。
タマ姉は、あくまで「お姉ちゃん」で満足なんだろうか?


前回の貴明の発言で気まずくなった関係が、元通りに戻っただけで終了。
結局、誰とくっつくわけでもなく中途半端な結末。困りましたな。
ここまでやるなら、このみとくっついて欲しかったんだが。。。
とりあえず自分の望む結末はゲームで補完してくれって事ですかね?(笑)
『To Heart 2 XRATED 初回版 オリジナル特典(テレカ)付 [アダルト]』(Amazon)

©AQUAPLUS/TH2 Works

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ジョーカー [XRATEDがまた大好評したらそれを今回の続編って事でアニメ化に・・・(あぶねぇ) To Heart2−2、みたいな..]

鈴成 [あいらさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 TH2はこれだけ大人数のヒロインがいる設定..]

あいら [どもども。DCみたく放送前からED確定させちゃうのも問題かと思うんで難しい所かも。 一番の問題は、このアニメが販促に..]


2006-01-04 新番ラッシュが始まる。。。

[あまぞん]

本のおすすめ
『Newmanoid CAM』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 2』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『双恋島 一条薫子&菫子 スペシャル・フィギュアセット(同梱)』

ソフトウェアのおすすめ
『Love Song』

[アニメ]地獄少女 #14


つぐみは、今日もヴィジョンあい発動。依頼者、ターゲットの明確な情報が映し出された。
あいは絶え間なく届く依頼に、疲れを感じ始めている様子。
そんな日々からの解放を願い、柴田に一縷の望みを抱いているんでしょうな。
ただ、見たくないモノを見せられてしまう、つぐみはちょっと可哀想だ。。。
今回は謎の自殺を遂げた町職員、桐野春樹@安元洋貴に関係していると判明。
桐野の自殺には、町長の楠木亮造@広瀬正志、息子で秘書の楠木義行@三宅健太の姿が見え隠れする。
柴田は舞台となる松野辺町へと向かう。


桐野の自殺当日の深夜、娘の桐野沙樹@小林ゆうは楠木町長が暴力団と密会している写真を見てしまう。
その写真を大慌てで隠し、家を出る桐野。そして桐野は帰らぬ人となった。
父親の死は楠木町長の仕業。そう確信した沙樹だが証拠の写真は行方不明。
町民からの信望も厚い楠木町長が相手だけに、逆に責め立てられて地獄通信に依頼する。
柴田は復讐の虚しさを説き、事件調査をして自分なりの答えを出す事を約束。
沙樹に糸を解かないように説得する。


柴田を前に、楠木町長は老人ホームを守るために暴力団への金の流れがあったことを認める。
桐野は、その事実をネタに脅迫。金を要求していたという事実が明らかになる。
そして何者かが桐野を始末、自分は手を下していないが深く責任を感じていた。
問題なのが秘書のバカ息子。どうやら、こいつが主犯格みたいですな。
楠木町長も事実を把握。だが自分が失脚すれば老人ホームも閉鎖されてしまう。
それゆえに自分の存在を悪と認識しつつも、事実を認めるわけにはいかなかったようだ。
相変わらずバカ息子は金で解決しようと沙樹に接触を図るが、それが裏目に出る。
柴田の説得により楠木町長は、沙樹に謝罪することを受け容れる。
その報告をするべく沙樹に電話するのだが。。。沙樹の覚悟は既に決まっていた。



単純に善と悪を別けることが出来ない非常に難しい事件。
つぐみは悪い人が地獄流しになったと喜んでいるが、柴田としては複雑な心境。
単純に良かったと喜ぶことを注意するが、つぐみにはイマイチ理解できないようだ。
今回も地獄流しを阻止できなかったことを、あいは深く悲しんでいる様子。
柴田も今回は頑張ったのだが、一歩及ばなかった感じですな。
次回、キッズステーションだけは総集編。地上波やanimaxには無いらしいので震えて待ちます。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]あまえないでよっ!!喝!! #01


端から見ていると夫婦にしか見えない逸剛と千歳。
だが、そんな2人の前に新キャラが登場する。考招寺尼僧見習、上野一希@真田アサミ。
一希の使う祈祷法術は非常に高度なモノで、千歳は驚きを隠せない。
まぁ。。。そこいらは、このアニメの見所ではないのでサクサクッと流しましょう。
このアニメも見所は何と言っても魅惑の肌色の世界。そして肌色の世界を覆う布地なわけですよ。(笑)


巨乳などが蔓延る世知辛い世の中に、一遍の光明が差しますよ。
無乳だろうが巨乳だろうが自分が適度と思えば、それすなわち「適乳」。
貧乳って言葉は美しくないのだが「適乳」という言葉は素晴らしいと思うぞ。



一希の目的は陰の霊気によって逸剛を覚醒させること。早速、お色気で誘惑しますよ。
でも単に目的を果たすために逸剛に接近してるだけで、恋愛感情はナシ?
三角関係に進展しないと、イマイチ面白くないんだがなぁ。。。
まぁ、すでに千歳はヤキモチモードで、見てる分には可愛いんですがね。
個人的注目は当然ながら一希。性格とか不明点は多いけど、現時点では好みですよ。
でも、まさか続編があるとは思ってもいなくて、前作をまだ見終えてなかったり。
そんな感じで今作もテレビでの視聴は断念予定。

©ボヘミアンK・宗我部としのり/ワニブックス・AT-X・VAP

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #40


グルムがアレだけ苦しんだ顔の模様をアッサリと消し去るチョーク。
おいおい、自分の息子だけ特別扱いですか?
ヘタレは何か行動を起こすのかと思いきや、今回は出番終了。何だったんだ。。。
ポポ達が到着した村では、甲虫同士による戦いが行われていた。
村の新春恒例行事で、勝ち残った甲虫には「甲虫王者」の称号と、村一番のクヌギが与えられるらしい。
皆さん盛り上がる中、ポポは相変わらず守護者の証の事で悩んでいた。
そんなポポにパムたんは、とりあえずでも笑うことを勧める。


甲虫王者が決定。そこで無謀にもチビキングが飛び入りで挑戦する。
そこに謎の仮面甲虫登場。赤い眼の改造甲虫であった。
新年早々、ヘタレの仕業かと思ったのだが無関係。単に迷い込んできただけらしい。
村の甲虫達が次々と倒される中、ポポは力を使うことを恐れて何も出来ない。
だが意外にも早くに覚悟完了。森の守護者として力を大事に使う決心をする。
そんなポポの決意に応えてムシキングも奮起。改造甲虫の撃退に成功する。
ここ数回、ポポは悩み続けると思っていただけに意外な展開。鬱路線はやめたのかな?
でも次回予告では元の森に帰りたいとか言い出してるし。。。なんだかなぁ。

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[アニメ]今年もNARUTOがやったらぁ!戌年だけど鳥の国!?ぶっち抜きで大暴れだってばよスペシャル


魅惑のED。。。繋げようとしたけど繋がらなくて挫折。

©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

アルミナ [次回総集編なんですか。次回予告見てましたけどタイトルがでてなかったから不思議に思っただけでした。 ToHeart2の..]

ジーモン [スクランに置き換えると、父の仇をとりたい、ララに対し、地獄流しされて深く悲しむ八雲に見えます・・。町長ではなくて息子..]

あいら [あいが淡々と30分解説し続けるのも味があるかも。(笑) 今回は、誰1人救われなかったと言うのがポイントなのでしょうな..]


2006-01-05 喉痛い。。。

[アニメ]灼眼のシャナ #13


エロ姉妹にキスを見せつけられた平井さん。2人の関係を愛と認めたくない感じですな。
ソラトの喜びが、すなわちティリエルの喜び。愛の形は1つではないんでしょうがね。


「贄殿遮那」を奪われて万事休すと思われたが、平井さんの反撃開始。
ソラトの持っていた剣や、あらすとおるさんを手元に回収したりムチャクチャだ。
そしてアッサリとソラトを斬り、ティリエルを串刺しに。
これで戦闘終了かと思いきや、ティリエルは自分の力を振り絞ってソラトを復活させる。
消えかけるティリエルの体。平井さんは2人の関係が愛であることを認めたようだ。
詞を詠めなくなってしまった姐さんも、マルコシアスの嘘によって復活。
佐藤と田中という護るべき者を得た姐さん。もう迷いはなさそうですな。


ティリエルの存在消滅。ソラトを討滅するのだが「ごめん」と呟く平井さんが印象的だ。
2人の愛を認めず、結果として引き裂いてしまったことに対する謝罪と考えて良いんだよね?
今回はいろいろ活躍した悠二に、平井さんからのご褒美が進呈される。
真っ赤になって見つめる平井さん。当然ながら期待しゃうわけですよ。
悠二は目を瞑ると唇に感触が。。。メロンパン進呈。(笑)
平井さんの唇は、そう簡単に貰えるわけではなさそうですな。


今回のサブタイトルは「校舎裏の宣戦布告」。
いつまでたっても、それらしいシーンにならず、イライラしていたらラストに少しだけ。
平井さんと吉田さんは、お互いに悠二を譲らず激しく対立する。
ここで吉田さんは宣戦布告。平井さんが宣戦を受諾する形。。。なんだろか?
吉田さんの悠二に対する想いに対して、ダメと言ってるだけにも見えたのだが。
これで平井さんと吉田さんの関係悪化。この状況を悠二は気付くことが出来るのだろうか?
そして報われるとは思えない、池の吉田さんへの想いは。。。どうなることやら。

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE2 #01


忘れかけた頃に新番組として視聴者の熱い支持に応えるべく復活。。。なのか?
ジャクリーン@野田順子、キン肉万太郎@小野坂昌也。カルビ丼ってそんなメジャーなのか?
たまき@木内レイコ、二階堂凛子@折笠富美子、恵子@野中藍。
さすがに凛子を目当てに見続ける気力はありませんなぁ。素直に視聴断念。

©ゆでたまご/集英社・東映アニメーション・テレビ東京

[アニメ]鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 #01


アリス能力者なる女の子同士が闘う「アリスロワイヤル」。
勝者は敗者から物語を奪い、全て集まると幻の物語「終わらないアリス」を読めるらしい。
早速、固い鍵を無理矢理突っ込まれて、大事なモノを喪失してしまった斬崎リサ@大本眞基子。
リサに秘められていた魅惑的な物語に、有栖川ありす@清水愛は頬を紅く染める。


アリス能力者しか入れないメルヴェイユスペースに入ることが出来る主人公、桐原有人@豊永利行。
有人はアリスマニア。ありすに「終わらないアリス」の存在を教えられ、巻き込まれることになる。
リデル@浅野真澄。図書館司書。早すぎる出番終了にならない事を願いますよ。
篝木キリカ@河原木志穂。良くわからないけど学校の先輩?
当然ながら、主な登場人物はアリスロワイヤル関係者なのでしょうな。。。


桐原きらは@狩野茉莉。有人の妹で当然のようにブラコンだ。
御咲キサ@松来未祐。きらはの親友で当然のように百合百合だ。(笑)
仲良し兄妹の前に突然現れた、ありすにきらははヤキモチモード。
さらにショッピングの約束を反故にされて、ご機嫌ナナメですよ。


お約束通り、きらはもアリス能力者。ありすとの戦闘が始まる。
だが不意を突いた、ありすによって物語を奪われそうになる。
このアニメの見所は、鍵を無理矢理突っ込まれて喘ぐシーンですかね?
ここで有人はきらはを救い、ありすも戦意喪失。戦闘終了となる。


きらはは有人に「終わらないアリス」を読ませたい思いでアリスロワイヤルに参加。
ありすときらは。同じような目的と言うことで、共に闘うことを決める。
それはいいんだが。。。有人を巡る闘いはどうなるんだ?
双子のアリス@かないみか、金田朋子。良くわからない幼女さん。
かないと、ころみのセットが定番だと思っていたのだが、朋ちゃん先生もアリか。
タキオン@子安武人。良くわからないけど変態キャラであることを願いたい。(笑)
そしてタキオンに仕えているのが司書のリデル。こちらは主催者陣営と考えて良いのかな?
どこかで観たような設定が混然一体となったアニメ。
わからないことが多すぎの1話で判断するのは難しいけど。。。断念かな?

©介錯・鍵姫物語製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [トッシーは、春のWOWOW新番「しにがみのバラッド。」に出演するらしいですね。 絶対少年で望月監督に気に入られたのか..]

しょう [超人版電車男のキン肉マン。]

あいら [キン肉マンは。。。勘弁。]


2006-01-06 寒いのう

[アニメ]ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:206


きらめき☆プロジェクトの自虐ネタは笑い所なのだろうか?(笑)←笑うけどさ
今回は塔子に出番があって良かった。候補生3人は。。。忘れよう。
研究所からレイを連れ出すことになるのだが、佐古っさんに美春の写真を頼まれていた美風は建物へと戻る。
この決定的な選択ミスによって、衝撃的な結末を迎えることになる。
OVAって全6巻じゃなかったのか?これじゃBAD ENDだ。。。
『ストラトス・フォー アドヴァンス 6 CODE:206 LOST POSITION<初回限定生産>』(Amazon)

©スタジオ・ファンタジア/「ストラトス・フォー」製作委員会
©スタジオ・ファンタジア/バンダイビジュアル

[アニメ]SHUFFLE! #24


稟は亜沙の言葉をしっかりと受け止めていて、亜沙が最期の場所に公園を選んだことに気付く。
改めて魔法を使うよう説得するのだが、亜沙の考えは変わらなかった。
ここで稟は、カッターナイフを取り出してリストカット。
亜沙への愛、信頼。そして亜沙が居なくなったら自分は生きていけないとの意思表示。
ママンが望んでいるのは亜沙が人間として死ぬことよりも、これからも笑顔を見せてくれること。
稟の命を賭けた説得により、亜沙は魔法を使うのであった。
エロゲギャルゲアニメの主人公は、自分では何も行動を起こさないことが多い。
その中に於いて、稟はしっかりと意思を持って行動している。
賛否両論だと思うけど、今回のリストカットも考え抜いて出した答え。
最愛の女性を救うために自分の命を賭けられる稟はカッコイイよ。


亜沙ルートをAパートだけで纏めて、Bパートは後日談。再びSHUFFLE!的日常が描かれる。
すっかり表情豊かになりすぎたプリムラ。。。これも賛否両論か?
個人的には楽しいキャラになったし、制服姿も披露してくれて嬉しい限りですけどね。


最後の出番というのに撫子先生も麻弓も。。。怖いよう。(´Д`;)
樹と麻弓はお似合いだと思うのだが、麻弓の素晴らしさを理解できるには、まだまだ時間が掛かりそうだ。
プリプラは授業中は眼鏡を着用。男心を知り尽くしてる感じもするなぁ。。。オソルベシ。


キキョウも度々、表に出てきているようで良い良い。
お昼。マイペースで弁当を食べ始めるプリムラが可愛い。
稟に怪しげなオカズを食べさせて気絶させ、その隙に「おにいちゃん」と甘えながらスリスリ。
プリムラは策士かもしれませんな。(笑)
街でママンは神王、魔王と遭遇。正体がバレないようにと脅える。
全てを察知した神王と魔王。ママンに気付かないフリをしつつ、自分たちの行為を謝罪する。
これでママンも脅え、隠れて過ごす必要もなくなった感じですな。


喫茶店でバイトを始めた亜沙。バカップルモード全開な2人にカレハも輝きまくり。
そんなカレハに負けじと真っ赤になるツボミ。輝くには経験不足?
すっかり楓と仲良しさんモードのプリムラ。放課後は喫茶店がたまり場と化しているようだ。
結局、皆さん稟の事は諦めてないけど亜沙EDで終了。
でも、やはりシアとネリネの存在感の薄さは不憫としか言い様がないかもしれない。。。


EDには楽しそうなシーンがいっぱい。DVD映像特典とかなんでしょうか。
後日談をOVAかなんかで楽しく描いて欲しい気もするんだけど。。。無理?
そして最後の提供画面。帆船が艦隊となって、プリムラが戦闘機で出撃。
最後の最後まで油断できないアニメでしたよ。。。プリムラ、オソルベシ。(笑)
『SHUFFLE!』(Amazon)

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]舞-乙HiME #13



フロリンスのオトメが結婚により引退。次のオトメ候補としてアカネが選ばれる。
全てを捨て去り、女としての幸せを選ぶ勇気がなかったアカネ。
一度はマイスターオトメになる道を選択する。
だがカズ君は全てを捨て去り、アカネと一緒になる道を選択。
認証式に乱入し、ちょっと待ったコール。カズ君の覚悟にアカネは嬉し泣きだ。
こうしてアカネは女としての幸せを手に入れ、今作でも退場第1号となる。
前作の悲劇もあり、視聴者の誰もが2人の幸せを祈っていたに違いない。
ちょっと早すぎる気もするけど、ここは素直に祝福したいと思いますよ。
だが前作同様、アカネの退場を合図に鬱展開がスタートした感じもする。
オトメ同士の戦闘、暗躍するジョン・スミスとナギ、そして舞衣とセルゲイの関係。
さらには、いつのまにか恋の病に苦しむアリカ。
次回から2クール目突入。やはり鬱展開一直線になるんですかね?

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #91


今年も新年のご挨拶から開始。夏美の出番があったのは良いけどモアたんの扱いが。。。
去年の反省をふまえて、今年こそは軍曹に宿題を片付けさせようと考えるギロロ。
クルルの作った「天使ノヨウナ悪魔ノ笑顔銃」によって性格を反転させる作戦に出る。
早速、ドロロに試し撃ち。生真面目なドロロが怠け者に早変わりだ。
相変わらず宿題放置の軍曹を撃ってみると、思惑通り真面目になって宿題を片付ける。


だが、几帳面すぎる性格になり、冬休みでだらけている夏美達にも細かく指示を始める。
普段なら軽くあしらうのだが、すっかり小姑モードの軍曹に逆らえない。
ここで侵略を開始するよう告げるギロロだが、逆に作戦立案せよと命令される。
当然ながら機動歩兵に作戦立案など無理。大艦巨砲主義を絵に描いただけで力尽きる。
根っからの怠け者が真面目になるのにも限界がある。結局、無理が祟って黒コゲになって元通り。
せっかく早めに片付けた宿題も、間違いだらけで再提出を求められる。合掌。



おせちに獅子舞、餅つき、家族団らん。
ごく普通のお正月も、忍者の家系である小雪にとっては非常に新鮮だ。
そして急に訪れてきた、おばあちゃんにすっかり懐いちゃいますよ。
小雪は夏美の嫁として日向家の一員になるんだし、もう他人じゃありませんな。(笑)
そんな感じで小雪の大切な人が増えたと言う、ほのぼのしたお話。
そう言えば小雪の両親って全く出てこないけど、どうなってるんだろう?
次回は忘れた頃に登場するケロロ将軍ネタ。いつまで引っ張るんだ。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

ジョーカー [今回のシャッフルのスタッフ陣はなかなか無駄のない良い構成を見せてくれたので、今後の作品も期待だなーと思いました。クラ..]

あいら [1クール、2クール。予算問題だけでなくストーリー的に、どちらが最適なのかも考えて欲しいですね。]

犬塚志乃 [ 遅れながら、シャッフルの感想ごくろうさまでした。 外伝では楓が主人公だそうです。  でもネリネやシアはいらない子と..]


2006-01-07 七草粥の日

[アニメ]ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 #01


九州から東京へと引っ越してきた犬山家の皆さん。
人間サイドの主人公、犬山ルミ@真堂圭。普通に可愛い小学5年生。
犬山マサオ@川原慶久。IT企業社長でルミの父親。このアニメ唯一の庶民かもしれない。
犬山陽子@小林美佐。ルミの母親だが金銭感覚がマヒしている。
そしてルミの飼い犬のトイ・プードル、徹之進@高木礼子。
犬山虎之助@石森達幸、犬山薫子。ルミの祖父母で陽子の両親。元・藩主の家柄で大金持ち。
ヒルズの見えるマンションに引っ越してきたはずが、勝手にヒルズに変更。
一般庶民のマサオは常日頃から、金銭感覚の違いで苦しんでいるようだ。


ハナ@大浦冬華。ドジっ娘眼鏡メイドさん。コスチュームはアキバで調達したらしい。
木村卓造@麻生智久。いろいろと苦労が多そうな執事。
そんな感じでヒルズでの生活を描くアニメ。。。だと思われたんだが違ったよ。
散歩途中で偉そうな犬に絡まれている老犬、セトさま@長島雄一を発見。
徹之進は自慢の血統書を広げて撃退に成功する。
金、家柄。。。何か朝っぱらから嫌なアニメですなぁ。(´Д`;)


セトさまが落としたサングラスを届けようと後を追うと、犬楽園なる異空間へ。
そこは犬が2本足で歩き、妙なロボまで存在する場所であった。
行方不明の徹之進を心配して泣いちゃうルミちゃんが可愛い。ぱんつはいてない。


ビクトリア@寺田はるひ、メグ@斎藤千和。まぁ。。。犬だよな。
ハンゾウ@間島淳司、リニア@鈴木達央、イワン@石上裕一、ハカセ@下和田裕貴。見ての通りの犬。(笑)
犬楽園に迷い込んだ徹之進は出入りを許されたようだ。
だが、他の誰かに存在をバラすと猿に変えられてしまう呪いを掛けられる。
良くわからないが、犬楽園がメインのお話になるのだろうか?
ヒルズへと戻ってきた徹之進は、犬山家の新居で優雅な夕食。
だが実際の犬山家は浪費癖のおかげで、破産寸前であることが判明する。
いきなりの危機に徹之進は愕然。その事実を知らないルミちゃんは、どうなるのだろうか。
まさか、爺さんが通い詰めているキャバクラに売られることになったりしないだろうな?
ルミちゃんは可愛いけど微妙なアニメ。今後、化けるかもしれないけど、1年付き合うのはちょっと。。。

©テレビ愛知・ウィーヴ/徹之進製作委員会

[アニメ]今日からマ王! #71


ユーリと勝利が心配でしょうがないママンは湖に潜ると言い出すぞ。
ママンはスキューバを借りたから良いけど、付き合わされる勝馬は素潜り。。。ご苦労様。
眞王廟にセラフィーヌ来襲。眞王に会わせろと迫るのだが、叶わないとなるとアッサリ撤退。


今度は血盟城に現れ、鍵となるコンラッドとグウェンダルの抹殺を図る。
ユーリの説得にも応じず、マ王にまで攻撃を仕掛けるセラフィーヌ。
ここで勝利が魔力を発動。セラフィーヌを巨大な水の腕で掴んでポイ捨てだ。
ユーリを守ることが出来て大満足の勝利。だが、魔力を制御できずに暴走を始めてしまう。
こうなると止められるのは上様モードのユーリのみ。
状況は微妙に変化して、はた迷惑な兄弟ゲンカになっちゃいますよ。


強大な魔力同士のぶつかり合い。このままでは2人共、魔力を使い果たしてしまう。
暖かいモノを感じ取ったオンディーヌはウルリーケと共に力を使う。
ママン召喚。眞魔国の空に、でっかいママンの姿が現れますよ。
眞魔国のマ王、次期地球のマ王もママンの愛の前ではタジタジだ。


こうしてママンに叱られて兄弟ゲンカ終了。眞魔国にジェニファー伝説が生まれた瞬間か。
息子2人の無事を確認したママンは笑顔。できれば直接、眞魔国に来て欲しかったな。
そして、眞魔国の危機を憂っていたセラフィーヌは、若い者に託すことにした模様。
結局、ヴォルフラムを使って勝利に魔力を与えたのは眞王って事で良いんだろうか?
ますます眞王が何を考えてるのか分からないんだが。。。


今回はゲストに勝利役の小西克幸が登場。
私生活でも弟とは疎遠らしい。。。って思いっきりプライベートな話題だよな。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #15


湖の上に建つ街に到着。Xシティの情報を宮殿に住むリョウタ@大竹美佳が知っていると耳にする。
だがリョウタは、チームSTのMTBライダー。一筋縄では情報を得られるはずもない。
そこでリョウタが嫁探し中なのを利用して、まことが嫁候補として潜入することにする。
年上のお兄ちゃん好きな、まことは本来の目的を忘れてドキドキ。
だが、まことの前に現れたのは我が儘なショタ。ガックリと落ち込みますよ
煽てたり、宮殿内を調べたり。本来の目的を遂行するために行動を開始する。


リョウタの我が儘に振り回されて、まことはヘトヘト。
嫁候補で潜入したんだし、妙な肉体関係を求められなかっただけ良しとしないとね。


まことがMTBに詳しいと知るとリョウタの態度も軟化。徐々に親しくなる。
リョウタは元からチームST所属ではなく、街を荒らされないために加入。
まこともリョウタがMTBを好きであることを理解。いろいろと心配するようになる。
そんな所に、女装して潜入を図った翔と駆が登場。。。勘弁してくれ。(´Д`;)


まことの事を気に入ったリョウタは婚礼準備を指示。
ここで、まことは情報狙いだったことを告白する。
怒り、悲しんだリョウタは結婚を賭けての韋駄天バトルを挑みますよ。
無敗を誇るリョウタ。だが、それは執事のセバスチャン@佐藤正治の計らい。
今回のバトルでもセバスチャンが妨害工作を仕組むのだが、翔によって明かされてしまう。
実力で勝利を掴んできたつもりのリョウタはショックを受け、涙を流す。
そんなリョウタに棄権するのかと、まことは問い詰める。
ヤバイ。。。リョウタがメチャクチャ可愛い。まことは良く冷静でいられますな。


セバスチャンの計らいはともかく、リョウタ自身はいつでも全力勝負。
当然ながら棄権などせずに最後までバトルを続ける道を選択。まことも笑顔だ。
結局、ネプチューンの怪しげな加速装置によって、まことの勝利でバトル終了。
リョウタは我が儘だけど根は素直だし可愛い。このまま結婚しちゃっても良いと思うぞ。
まことにショタ属性があったら。。。どんな結末を迎えていただろうか?(笑)
Xシティの情報を得ることは出来たけど、山岳地帯で何ヶ月も掛かると言うモノ。
やはり、まことはここでリョウタと末永く暮らした方が幸せだと思うんだが。。。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #40


またしてもバカ王子の戯言を信用するメラメラの国の王様。
32話で恒例行事を台無しにされたのを覚えてないんだろうか?
ここまで来ると記憶障害、認知症としか思えないのだが。。。
リオーネは図書室で調査。ボードラゴンがグレイスストーンを持っているとの情報を掴む。
だがグレイスストーンを手に入れるには、ボードラゴンを笑わせなければならない。
そこで新年の演芸会に招待して、笑わせる作戦に出る。
ところが、お笑いに厳しいボードラゴンは以前にメラメラの国を崩壊させた前歴あり。
グレイスストーンも当時の王が、気を静めるために差し出したモノらしい。
意地でも笑わせなければならない状況となり、皆さん総出で隠し芸を披露しますよ。
ファインとレインは安来節。ダメだ。。。気合いが入ってないよ。 この人この人を見習え!


ある意味、王としてのプライドを捨てた芸だが全く受けず。
ティオはテーブルクロス引きに挑むも、いつも通り失敗。
ソフィーは傘回し、ミルロとナルロは水芸を披露するが、ボードラゴンは笑わない。


タネタネのプリンセスは、はしご乗り。ミルキーは。。。ひたすら大食い。
乱入した、お助けキャメンはテツ&トモ風味の芸を披露。もはや懐かしいとしか言い様がないぞ?
だが、皆さんの芸が終了してもボードラゴンは笑わず、機嫌は悪くなるばかり。
ここでシェイドが舞台に立たされ、シェイドですシェイドですシェイドです。。。
正直、ヒロシ風味のシェイドは噴き出しそうになったぞ。(笑)


シェイド渾身のギャグにもボードラゴンは笑わない。そこにバカ王子登場。
独り善がりのギャグを披露するが、ボードラゴンを含めて観客を氷点下の世界へ叩き込む。
その後、存在を忘れていたミューグラムで皆さん踊って楽しい雰囲気に。
ボードラゴンも気持ち微笑むと、歯に挟まっているグレイスストーンを発見。バカ王子は鎖で縛る。
それに対して、ふたご姫はドレスアップ。勝ち目のないバカ王子は撤退する。
当然ながら立腹のボードラゴン。ここは芸を披露してないアルテッサが矢面に立たされる。
ヤケになったアルテッサは「ガビ~ン」。するとボードラゴンは大笑い。
こうしてアルテッサの活躍によって、3つ目のグレイスストーンを手に入れることに成功する。


ボードラゴンと言えば温泉。3話で入らなかった温泉にプリンセスの皆さんが御入浴ですよ。
相変わらず微妙なお話だったけど、全て許せる気がしますよ。(笑)

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #04


夏の大会の組み合わせも決まり、本格的に活動する野球部。
三船西に勝利を収めたものの、まだまだ実戦不足。清水の提案で練習試合を申し込むことにする。
ここで余計なことを言って殴られる吾郎。清水凶暴だよ清水。。。羨ましい。(笑)


1話で吾郎に三船東への道を尋ねられて、三船西への道を教えた綾音が再登場。
友人の由美@久嶋志帆は、野球部キャプテンである佐藤寿也@森田成一にメロメロ。
一方の綾音は全く興味なし。ところが運命的な出逢いを果たして一目惚れしてしまう。
すっかり恋する少女となった綾音。由美は呆れつつも綾音の恋を応援すると決めたようだ。


綾音は野球部マネージャーに志願するが、寿也は野球を知らない綾音を相手にしない。
落ち込みつつ下校する綾音の前に、練習試合を申し込みに来た吾郎が自転車で突っ込んでくる。
どうやら吾郎も綾音も初対面では無いことに、気付いてないようですな。
再び寿也に会い、練習試合申し込みの件を伝える綾音。
興味を示さなかった寿也だが、相手が三船東と聞いて伝言を依頼する。
寿也のマネをして練習試合を断る綾音。当然ながら吾郎は激怒だ。
なぜ寿也のマネをしたのかがわからない。。。これが寿也の指示だったのか?
そしてグラウンドに乗り込む吾郎。ついに吾郎と寿也は運命の再会を果たしますよ。
練習試合を断られた吾郎は、寿也に勝負を挑むのだがアッサリと打ち込まれる。
なにやら吾郎には致命的欠点があり、今のままでは相手にもならないらしい。


茂野に自分の球を捕ってもらった吾郎は、素直な感想を求める。
躊躇しながらも茂野は球にキレが無いと告げる。
利き腕ではない左での投球。なかなか上手くは行きませんな。
ここでママンが飛び出して茂野にボディーブロー。吾郎を傷付けたと判断したようだ。
ママンの気持ちにも、正直に告げてくれた茂野の気持ちにも吾郎は感謝。特訓を開始する。
大会開始まで練習に参加せず秘密特訓。だが大会第1試合開始時刻になっても吾郎は姿を現さなかった。
でも次回予告では投げてたし、何か掴んだようですな。
とりあえず綾音の相手は寿也で良かったよ。これで清水は安泰か?

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]Ergo Proxy 先行紹介 #01


正直、先行紹介じゃサッパリ不明。とりあえず次回の先行紹介を待ちますかね。

©manglobe/GENEON/GENEON[USA]/WOWOW

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [リオーネは。。。母親似?]

スザク [「ふたごひめ」シェイドの自分のキャラを捨ててまで、あのネタをやる勇気に思わず拍手!リオーネは前回のダンス用衣装を来て..]

あいら [クールなキャラが最近妙な方向に変わってきましたしね。(笑) それにしてもナルロまで参加してたのにアウラーは不参加。謎..]


2006-01-08 下関。。。

[アニメ]タクティカルロア #01


海里美晴@小林由美子。置いてきぼりを食っても、走って車に追いつける眼鏡っ娘。
深水さんご@植田佳奈。ぱんつを大公開してくれるドジっ娘。
とりあえず個人的には、この2人がお気に入り。他はどうでもいい気がする。。。


島原看取@皆川純子。お肌が気になるお年頃の衛生長。
綿摘翼@高橋美佳子。男嫌いだが、あんな所やこんな所を全て見られてしまう不幸な娘。
クレイオ・アクアノート@夏樹リオ。女の子に絶大な人気を誇るお姉さま。
阿古屋真夏@比嘉久美子、阿古屋真秋@新井里美。金髪双子娘。性格は定番通りの正反対。


ターニャ・L・コジマ@三宅華也。護衛艦「パスカルメイジ」副長。
凪宮漂介@菅沼久義。主人公。パスカルメイジのアップデート作業で乗艦。
乗員が女の子ばかりと言う素晴らしい環境を楽しむことになるのだろう。たぶん。
美咲七波@中原麻衣。護衛艦「パスカルメイジ」艦長。七波と漂介は姉弟。
数年ぶりとなる偶然の再会で、すっかり変わってしまった七波に漂介は動揺を隠せない。
海賊に立ち向かう皆さんの活躍を描いたアニメだと思っていたのだが全然違った。
実際は、ぱんつ、風呂、湯気。。。その他いろいろ肌色の世界を描いたアニメでしたよ。
とりあえず、美晴とさんごだけは見続けるかも。。。可愛いし。(笑)

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]落語天女おゆい #01


月島唯@後藤沙緒里。桂歌丸師匠ラブの落語大好き元気娘。
飛鳥山雅@小島幸子。何かと唯に突っ掛かってくるお嬢様。唯ラブ?
谷中妙@沢城みゆき。ちょっと暗めの唯の親友。
千石涼@小林ゆう。剣に生きる娘。。。なのか?



桂歌丸@桂歌丸。師匠すごいよ師匠。
芸能人が声優に挑戦すると酷いことになることが多々あるのだが、素晴らしい。
出番も結構長かったし、今後もいろいろ期待したいですよ。(笑)
歌丸師匠に弟子入りをするべく通い詰める唯だが、気合いが空回りして怒られ続ける。
だが、富士子夫人@神田紅の後押しもあって、念願の弟子入りを果たす。
小石川鈴@清水愛。IQ300の天才少女で江戸オタク。
内藤晶@野田順子。からくりオタクにして江戸オタク。鈴の親友。
何やら鈴と晶は江戸時代に召喚されちゃいましたが、舞台は江戸時代なんですかね?
そうなると歌丸師匠の出番が非常に心配なんですが。。。

©桂歌若プロジェクト・落語天女製作委員会

[アニメ]陰からマモル! #01


紺若ゆうな@中原麻衣。バナナ好きの天然ゆるゆる娘。
ぶる丸。いなり寿司が好物の犬(推定)
陰守マモル@私市淳。ゆうなの隣に住み、13年間連続同じクラスという腐れ縁の主人公。
一見すると、ゆるゆる&頼りない2人組ではあるのだが。。。



沢薫愛里@新谷良子。ゆうなの親友で何かにつけてマモルを敵視する娘。
でも、さりげなくマモルに密着したり、性格や行動を把握していたり分かりやすいぞ。
今時、缶ジュースで間接キスを意識しちゃったりと非常に可愛い。
これは、やはり愛理が真のヒロインで間違いないと思いますよ。(笑)


男子トイレと女子トイレを間違えて入り込む、ゆうな。さすがに問題アリだと思うぞ?
さらに、怪しげな組織のフィギュア取引現場を目撃。拉致されてしまう。
そんな状況でも、ゆうなは熟睡したりと尋常な精神の持ち主でないことがアピールされる。
あまりに無防備。乙女の貞操の危機が迫るのだが、ここで颯爽とマモル登場。
ガトリング砲の攻撃などモノともせず成敗、ゆうなを救出する。


陰守桜子@伊藤美紀。マモルのママン。非常に可愛い年齢不詳系。
陰守堅護@ヰズミ。マモルの父ちゃん。パッとしないのだがメチャクチャ強いようだ。
陰守家は、お隣の紺若家を400年もの間、陰から守り続けてきた忍者の家柄。
桜子はゆうなママを、堅護はゆうなパパを、そしてマモルはゆうなを現在も守り続けている。
ゆうな自身はマモルを想っているようだが、マモルは恋愛感情なし?
1話だけで判断難しいけど、愛理は気になるから様子見かな?

©阿智太郎/メディアファクトリー・陰マモ!製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #39


トラフ基地防御の壁は厚く、一気に突入する作戦は失敗に終わる。
ボラー指揮するディガルド軍はトラフ籠城作戦を決定。
だがフェルミはグイを大破されて不満たっぷり。独断で残ったグイと共に出撃する。
今後、独立指揮権の存在がディガルド最大の弱点にもなりそうですな。
トラフ正面は湖の上に1本道、残りの3方は沼地で囲まれていて突入は難しい。
ここで久々に喋った感じもするミステリ研会長が作戦立案。
ブラストルタイガーのサーミックバーストで湖の水を蒸発。一気に突入を開始する。


ロンは何者かに連絡。すると空中から基地内へと何かが打ち込まれて大破。
基地内外共に大混乱となり、意外にもアッサリとトラフ陥落に成功する。


立つ鳥後を濁しまくり。フェルミはジェネレーターを破壊してトラフの戦略的無意味化を図ろうとする。
ここでルージはフェルミの行動を察知。ミロード村の悲劇を繰り返さぬよう必死に阻止。
ジェネレータに駆け上がってムゲンライガーでバイオプテラに斬りかかる。
無茶苦茶な攻撃なのだが翼を斬ることに成功。コトナがトドメを刺そうとするのだが逃がしてしまう。
ディガルドとしては街が奪われてもジェネレーター破壊は避けたいはず。
今回のフェルミの行動をジーンが知ったらどんな反応をするのだろうか。


瓦礫の下敷きになったボラーは生存。こちらの仲間になってくれれば力強いんですがね。
ルージをコッソリ呼びだしたロンは上司を紹介。そしてソラノヒトである事実を告げる。
ラスト1クールとなって急展開。ソラノヒトと対決することにはならないのだろうか?



EDマイナーチェンジ。まさか無敵団の再登場もありですか?(笑)
無敵団やリンナはともかく、ゼルフトの街のルネやママンと引き離された女の子、女教官まで。。。
でも何と言ってもミステリ研会長が一番。エロエロだ。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #41


「マリーアントワネット国際音楽バイオリン頂上コンクール」開催も迫り、テレビでも取り上げられる柊先輩。
いつのまにやら存在していた親衛隊が、部活にまで押しかけて大騒ぎ。
親衛隊隊長の燕子花麗@藤田記子、燕子花葵@並木のり子。妙に濃いキャラですな。
他の部員が柊先輩の存在を鬱陶しく思う中、幼なじみで親友の柿崎翔@大山鎬則だけは自然に接する。
柿崎は人気もバイオリンの腕もかなりのモノだが、柊先輩には一歩及ばない。
そんな陰口が耳に入り、いろいろ気にもなっているようだ。
下校の時間となっても付きまとう親衛隊。校門前で歌たちに遭遇する。
柊先輩は皆さんを車で送ると言い出すのだが、気を利かせた美紀が歌だけを車に乗せる。
その結果、歌は親衛隊の怒りを買うことになってしまう。
そうとは知らない車内では何やら良い雰囲気。柊先輩も歌に興味津々だ。


偶然にもクロミたちが柊邸に入る所を目撃する小暮。
そしてメロディキー充電のため、柊先輩に演奏をお願いするクロミ。
何かと敏感な茄子は、柊先輩の演奏が変化した事に気付く。
ここに来て、いろいろとお話が進展しそうな雰囲気ですな。。。


クロミたちが柊邸に入った事実を、歌に告げるのだが全く信用しない。
歌にしてみれば、小暮は何かと柊先輩に突っ掛かってる印象があるんだろうなぁ。
一方、柿崎に歌のことを問い詰める燕子花姉妹。
だが柿崎は歌のことを知らず、親友だと思っているのは自分だけなんじゃないかと悩み始める。
ここでクロミ登場。悪夢魔法を掛けられてしまう。
特設リングの上で柿崎ノートを取り出して、柊先輩に言いたい事を次々と言い出す。
でも、それはタダの愚痴。観客の皆さんの反応は冷たいぞ。


柿崎のナンバーワンになりたいという本心によって悪夢魔法暴走。
観客の皆さんを巻き込んで、随所でナンバーワン争奪戦が繰り広げられる。
実況のクロミはともかく解説のマイメロ。。。なぜ眼鏡?
最凶ポエム決定戦。相変わらずヒツジのポエムに衝撃を受ける美紀。何を言っているのだろう。
マイメロのナンバーワンになりたい白山は歌に襲いかかる。
相手が普通の男なら歌の貞操が心配なのだが、白山に限っては安心ですな。
解説をしている間に自分の対決を思い出すクロミ。
本家クロミノートを取り出してマイメロの悪事を暴きますよ。
風邪を引いて寝込んでいるクロミに、カマキリの卵を仕込んだ花をお見舞いに持ってくるマイメロ。
やがて卵は孵化。無数のカマキリが飛び出すことになった。。。これは酷い話だ。(´Д`;)
柿崎は柊先輩とバイオリン対決をするのだが敗北。嫉妬していたと気付く。


歌の存在に気付いた燕子花姉妹は、隅に追い詰めて傷物にするべく襲いかかる。
そんな絶体絶命の歌を救ったのは柊先輩。コンクール前の大切な手がボロボロになってしまう。
これには燕子花姉妹もショックを受けて撤退。
またしてもメロディマーク要員となったフラットの活躍で騒ぎは収拾する。
自分のせいでケガをさせてしまったと落ち込む歌。
ここで小暮は、クロミが柊邸に入った一件を尋ねる。
クロミが柊邸で夢を叶えると言い出したが、拒否したと告げる柊先輩。
歌は正々堂々と自分の夢に向かう柊先輩に、うっとりしちゃいますよ。
何だか上手く誤魔化されちゃったけど、小暮はまだまだ疑っている感じですな。
身を挺して守るまでに、歌のことが気になり始めた柊先輩。
今回、簡単に悪夢魔法が暴走したのも、柊先輩の心境の変化が影響してるのかな?
ピンク音符と黒音符も気になるけど、歌をめぐる柊先輩と小暮の争いが気になりますな。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [確かに伊藤美紀の出番多いですな。何でだろう? 落語は、妙な戦闘モノにしなければ良かったのにと思いますよ。]

にゃあ [柊先輩は、どうも歌のこと本気みたいだなー…]

あいら [天才故に、全てに於いて本気になれた事がない柊先輩。 初めて本気になったのが歌への想い。。。どうなる事やら。]


2006-01-09 全国各地でバカ騒ぎが話題になる日

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #40


突然姿を消した3人娘は、何の説明もないまま復活。ここは素直に喜びますかね。
スワロー走法で超ぽじ小チームを翻弄する燕魔人。そもそも、どうやって出塁したんだ?
ダイがボール持っていたって事は、まーくんの魔球に当てることが出来たんだよなぁ。。。
「あんなに速い動き…あたし、どうにかなっちゃう!(困」
「そうそうそのとーり(困」
「にゃーん(困」
ついに三塁まで盗塁に成功。実はハードゲイだった燕魔人HGはダイのハートまで盗む気だ。フォー!
「なによ!ダイくんのハートは、あたしにアツアツでメロメロなんだから!(信」
「そうそうそのとーり(呆」
「にゃーん(呆」
ここで助っ人に強肩くん登場。だが閃光のような返球でも、燕魔人HGの本塁生還を阻止できなかった。
これで点差は、たったの1点。超ぽじ小チームは死守できるのであろうか?

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #01


航空自衛隊小牧救難教育隊から小松救難隊へと配属となった主人公、内田一宏@宮崎一成。
ちゃんと特急しらさぎに乗ってるよ。高架になった小松駅は初めて見るや。(笑)
大家の飼い犬クリントには吠えられ、大家には手土産の名古屋名物ういろうをバカにされる。
遠距離恋愛中の長谷川めぐみ@能登麻美子とは、擦れ違いが続く日々だ。


お隣の幼女さん、ゆみ@大本眞基子を手懐けようと目論むも泣かれてしまい断念。
悪気はなかった、寂しかっただけ。と反省しても通報されたら手遅れだぞ?(笑)
海を目指して自転車を走らせると雨に降られ、業者の手違いで布団が届かず凍死寸前だ。


小松救難隊でも、ういろうの評判は良くない。。。美味いのにのう。
定番の鬼軍曹、本郷修二郎@石塚運昇に絡まれる。階級は三佐だけどな。
戦闘機乗りを目指して自衛隊入りしたのに、結果はヘリのパイロットで救難隊配属。
しかも同期で戦闘機乗りになった奴が同じ小松に配属。何だか最悪が重なりすぎですな。
本郷に指摘されたとおり、内田は未だ戦闘機乗りをなるのを諦められない感じだ。
めぐみからの電話を待っていると地震発生。非番の夜だが基地へと急ぐ事にする。
このアニメは内田が救難隊員として成長する様子を描いたモノなのかな?
何となく、飛行隊転属の機会があっても、救難隊に残る選択をする最終回が想像できますな。
非常に地味で淡々と進みそうな感じのアニメ。ヒロインのめぐみが留守電だけの登場だしなぁ。。。
個人的にはタクティカルロアと混ぜてくれると丁度良い案配だと思うのだが。(笑)

©バンダイビジュアル

[アニメ]Fate/stay night #01





藤村大河@伊藤美紀、衛宮士郎@杉山紀彰、間桐桜@下屋則子。
ゲームはやっていないので、同人誌による中途半端な知識しかありません。
でもね。。。藤ねえの可愛さにメロメロなわけですよ。
元気、凶暴、ちょっぴりドジ、それでいて、ほんわかした優しさも感じられる。最高だ。
「廊下を走らないで下さい!藤村先生!」こんな貼り紙まで貼られてるよ!(笑)
大河だからタイガー。非常に分かりやすく的確な呼び名ですな。
こうなっちゃうと他のキャラやストーリーは追えなくなって感想など書くことも出来ず。
邪道なのは重々承知。でも、ここは素直に藤ねえだけを見つめることにしますよ。

©TYPE-MOON/Fate Project

[]シモンちゃん

『シモンちゃんの紹介』(下妻市)
>また、見にきてくださいね(^O^/
ブックマーク登録したよ!問題ない。(笑)

[アニメ]爆球HIT! クラッシュビーダマン #01



仙堂ナナ@神田朱未。時には優しく、時には凶暴で表情豊かなヒロイン。
玉賀必人@笹島かほる。不幸のどん底に置かれても明るく振る舞う主人公。
ナナたんが可愛すぎる。どうも陰陽大戦記のモモたんを思い出しちゃうな。中の人はナズナですが。(笑)


11歳の誕生日に、失踪した父ちゃんからクラッシュビーダマンが届けられる。
前々から欲しかったビーダマンに大喜びの必人。
だが、この不自然なプレゼントにナナたんは疑念を抱いているようだ。
早速、Bパークなるビーダマンの遊戯施設へと向かう必人とナナたん。
そこには、弱者をバトルで叩きのめしてはビー玉を奪い取る卑劣な奴がいた。
当然ながら見過ごせずにバトルを挑むのだが、必人はビーダマンを手に入れたばかり。
ここで見かねた可愛いショタ、月野コン太@福圓美里が手ほどき。
だが結局、バトルに敗れて父ちゃんから貰った大切なビー玉を奪われてしまう。


負けをしょうがないと受け容れてしまう必人をコン太は軽蔑。
だが父ちゃんの「逆境を打ち破れ」との言葉を思い出して、特訓を開始する。
再びコン太は手取り足取り腰取り教えてくれますよ。可愛い奴だな、もう。(笑)
こうして翌日、再挑戦するのだが、一夜漬けでどうにかなるモノではなく追い詰められる。
しかし、ここで謎の力が発動して大逆転。必人もコン太もナナたんも驚きを隠せないぞ。
ナナたんとコン太の可愛さだけで視聴決定したいところだけど、しばらく様子見かな?

©倉谷友也/小学館・タカラ・ディーライツ・ソノコン・テレビ東京

[アニメ]うえきの法則 #41


神補佐にアノンは地獄人であると告げるのだが信用されず、不戦敗撤回も認められなかった。
ここで神補佐が神に報告するかしないかで、今後の展開が大きく変わりそうな気もする。
前回、あいたんの能力が判明したのだが、やはり限定条件は分からないまま。
これでは戦力には成らず、皆さん揃ってorz大会だ。(笑)
なぜか三次選考の間に人間界へ戻れるらしく、束の間の休日を過ごす植木。
久々の登場となる姉ちゃん。。。メチャクチャ楽しいキャラだ。


魅惑のお風呂。


家族揃っての入浴。和やかな雰囲気ではあるのだが。。。姉ちゃんは入らんだろう。普通は。
入浴後、植木は父ちゃんとキャッチボール。
ここで父ちゃんは「本物と偽物」どっちが良いかと謎めいた質問を問いかける。
植木の答えは「本物」。父ちゃんは誤魔化しているが動揺を隠せていないぞ。
一家団欒の時間もアッと言う間に過ぎて、再び天界へと戻る。


天界に戻った植木は、偶然にも実の父親、パグ@辻谷耕史と遭遇する。
当然ながら植木はパグが実の父親であることを知らず、パグも事実を告げない。
そして妙な成り行きで皆さんと和気藹々。楽しい団欒の一時を過ごすことになる。
パグは見るからに悪人だと思っていたのだが、息子を人間界に堕としたことを悔やんでいたようですな。


今度は温泉か。。。今回はスーパー入浴タイムなのか!?(笑)
植木に実の父親であることを名乗り出れば、再び親子として過ごせるかもしれない。
「ずっと大切に持っていた物が偽物で、その本物が目の前に現れたらどうする?」
パグの問いに植木は本物と答えるのだが、先程の父ちゃんの質問の件を語り出す。
偽物の父ちゃんであったも自分にとっては既に本物の父ちゃん。
それを聞いたパグは名乗り出ることをやめて、植木の前から姿を消す。
この後、植木に逆恨みを持つ天界人を成敗。
再び植木の前に現れ、風呂上がりの牛乳を差し出すと共にレベル2になる方法を伝える。
本物と偽物。どちらも良い父ちゃんしてますな。いつかはパグも植木に名乗り出て欲しいと思いますよ。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジョーカー [あの年齢になっても一緒に風呂に入る植木の姉は素晴らしいと思うのですよ、 そしてなにより画面狭しと暴れまくる藤ねぇも素..]

あいら [時代は妹から姉に?(笑)]


2006-01-10 楽天ポイント詐欺祭はどうなるんだか

[アニメ]おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ #01


ヒデキ@松崎しげる、イチロー@森久保祥太郎、マコ@松本彩乃、パンダイコン@富樫由梨子。
タイトルに偽りなしのミュージカル。随時、激しく歌われますよ。
こりゃ全曲収録したらCDが大変なことになりそうな気がする。。。


マコかわいいよマコ。
やはり、近藤高光のキャラデザによる女の子の脚はサイコーだ。
それにしても松本彩乃は。。。芸歴=黒歴史になりそうな雰囲気だな。


レンタル屋@ワタナベシンイチ。当然ながら今回も登場しましたよ。(笑)
黒い所あり、下品あり、寒い所あり。好き嫌いがハッキリするアニメですな。
この企画にゴーサインを出した偉い人を尊敬したい。。。

©アニプレックス/スタジオ雲雀

[アニメ]LEMON ANGEL PROJECT #01


皆口智@しほの涼。このアニメのヒロイン。中の人は14しゃいらしい。
正直、メチャクチャ下手。長いセリフになると聞くのを耐えるのも難しい状態だ。
まぁ、最初は下手なのは当然なので成長を期待したい気もする。
でも声優初心者に、無意味な長いセリフを喋らせるのもどうかと思うぞ。。。
結城早夜@小清水亜美、エリカ・キャンベル@茅原実里、榊原冬美@平間樹里、渚砂みる@門脇舞。
オーディション風景が描かれているのだが、最終的にはこの5人がLEMON ANGELになるのかな?


女の子は可愛いし、乳首まで披露してくれるんだけど。。。複雑だ。
智の親友、川辺ユキ@後藤由香里。普通の可愛い女の子。
鴻野唯@清水香里。憧れの先輩。LEMON ANGEL PROJECTの一員であったが急死。


諏訪美希@丸山美紀。唯の親友で活動停止した、前・LEMON ANGELリーダー。
馴れ馴れしい智に冷たく当たるのだが、何か他にも理由がありそうな感じもする。
小暮亮太@荻原秀樹。唯の恋人?新生LEMON ANGELオーディションに智を誘う。燃えやすい。(笑)
氷室慎也@子安武人、工藤正巳@津田健太郎。明らかに胡散臭いプロデューサーとマネージャー。
暑苦しい小暮から逃亡した智は、機密区域に迷い込んでしまい、LEMON ANGELの秘密を目撃してしまう。
この世界は実は宇宙船内。街やLEMON ANGELの存在はコンピューターによる虚構。。。なんて事ないだろうな?
絵が綺麗なことを除いては、ある意味、忠実にレモンエンジェルを受け継いでいると思う。
とりあえず。。。アニメ魂ロゴ復活が嬉しいですよ(なんだそりゃ

©AMGエンタテインメント/れもんふぁーむ

[アニメ]クレイアニメ 太鼓の達人 #14


まさか第2シーズンまで製作されるとは思わなかったよ。(笑)
風邪で寝込んでるのに、無理矢理踊らされたり歌わされるのは辛いよな。。。

©NAMCO/「クレイアニメ 太鼓の達人」製作委員会

[アニメ]capeta #15


成長して声変わり。平勝平太@豊永利行、安藤信@喜安浩平、鈴木茂波@菊地美香。



EDは茂波スペシャル。これだけだと、もはや何のアニメだか謎ですな。(笑)

©曽田正人・講談社/マーベラスエンターテイメント・エイベックス・エンタテインメント・創通エージェンシー・テレビ東京

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #59 #60


愛と友情の1時間スペシャル!!
「焼きたて!!9」第4回戦の舞台は秋田県大曲市。対戦相手は見るからに正体バレバレの忍者だ。(笑)
サンピエール側に付くという裏切りをしてまで、和馬との勝負に臨む諏訪原。
今回の勝負に負ければ切腹との覚悟に、モニカは動揺を隠せない。


第4回戦開始。速攻で厨房から追い出される河内は。。。合掌。
特産品の曲がりネギ、比内地鶏の卵。奇しくも両チーム同じ食材で同じパンを作ることになってしまう。
勝利の鍵はもう1つの工夫なのだが、先に完成しちゃったのは諏訪原。
料理アニメの鉄則として、先に審査をされると勝利の可能性はゼロに等しくなるんだよな。
諏訪原の、ねじ曲げたパンを食べた黒柳は体をねじ曲げるのだが。。。気持ち悪すぎだ。
そして和馬のパンは折り曲げたモノ。それを見た諏訪原は自分の負けを確信する。
黒柳が和馬のパンを食べれば、ねじ曲がった上に折り曲がる。
諏訪原はパンを奪取して逃亡。さすがに体が持たないと判断したようだ。
切腹をする覚悟の諏訪原を止めてくれと、必死にお願いするモニカ。
諏訪原はどうでも良いが、和馬のパンを食べたいと言う一心で黒柳が協力を申し出る。
曲がりくねった体で、嗅覚によって居場所を探す黒柳。。。人間じゃねえ。(´Д`;)



諏訪原を発見するのだが説得には応じない。
ここで店長はモニカご懐妊という爆弾発言をする。
自分の子供がモニカの胎内に。諏訪原は切腹を思いとどめる。
女は抱き付くだけで子供が出来る。女体の神秘に驚きを隠せない諏訪原であった。。。
諏訪原はここまで無知だったのか。何はともあれ、これで結婚も秒読み段階に?
幸せいっぱいのモニカだが、ちゃんと合体しないと子供は産まれないぞ?
そこいらへんも、ちゃんと描いてくれるのかが非常に気になりますよ。(笑)
今回はモニカの可愛さいっぱいのスペシャルだった。満足。

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

鈴成 [モニカはこれから既成事実を作るために1から諏訪原に性教育を行うのですなw]

あいら [モニカの知識もどの程度なのかが気になる。(笑)]

しょう [茂波もモニカも良いけど。]


2006-01-11 鏡開き

[あまぞん]

本のおすすめ
『新しい遊び-めばえ』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 3』

ミュージックのおすすめ
『晴れのちハレ! [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『劇場版 AIR コレクターズエディション』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

[アニメ]BLEACH #63


祝!ルキア奪還!輝け!死神十番勝負!見たい死神ドーンと見せますスペシャル
前半は十番勝負と言う名の総集編なのだが、七番で打ち切り。酷いよ日番谷。(笑)
戦闘終結から1週間。ソウルソサエティはどうにか平穏っを取り戻したようだ。
傷の癒えた一護は斑目と練習試合。一護にとって十一番隊は非常に居心地の良い場所みたいですな。
そこに更木が現れて闘いを挑むのだが。。。逃亡。その逃げ足は尋常ではないスピードだ。(笑)
日番谷に不意に声を掛けられて、揺れ揺れの乱菊。オソルベシ魔乳。。。
乱菊に謝罪する吉良。乱菊は全然気にしていないようで酒宴となる。
でも、それは市丸のいない寂しさを酒で誤魔化してる感じもしますな。


桃の意識は戻らず。日番谷も今の段階では桃に声を掛けることは出来ないようだ。
女物の服作りに才能を開花させる石田。織姫のサイズをどう調べたのか非常に気になる所だ。


石田はルキアの服も作り、織姫は石田がルキアを好きなのではないかと思い付く。
非常に鋭い女のカンを自画自賛する織姫だが、実際は勘違い。可愛すぎだ。
ルキアに服を届けに行くと、もぬけの殻。更木から逃げてきた一護に尋ねてみるが分からない。
そこで白哉の病室を尋ねてみるのだが、やはり行き先は分からなかった。
病室は3階。一護はともかく織姫はどうやって登ってきたんだ?(´Д`;)


流魂街。後半は全く活躍しなかった岩鷲を折檻する空鶴。羨ましいと思う人も多いはずだ。
そこにルキア登場。海燕を自分が殺したことを告白、謝罪する。
空鶴は全てを知っていて、ルキアが謝罪に現れることを待ち続けていたらしい。
謝らなくて良いと言うのに、何かあると謝っちゃうルキアに顔面パンチ。酷いや。
その後、一護登場。宴の誘いを断ると空鶴は顔面パンチ。力尽くは酷すぎだよ。(笑)


乱菊は俯せに寝ると死んじゃうらしい。。。やはり、その魔乳は危険すぎだ。
浮竹は一護に死神代行証を手渡し、一護は必要な時に死神になれるようになる。
このアイテムが今後の鍵であり、何かの伏線になっているのは間違いありませんな。


自分の意思でソウルソサエティに残ることを決めたルキアとは、ここでお別れ。
そして現世へと戻ると、浦原は一護に対して謝罪。
一護はルキアに対してだけは、ちゃんと謝罪してくれと告げて全てが終わる。
これにて長かったルキア奪還編(?)終了。次回からは早速、妙な展開が始まりそうだ。
あの時が最終回だったら良かったのに。。。なんて事にならないよう、お願いしますよ?(笑)

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

[アニメ]地獄少女 総集編


一目連、骨女、輪入道が今までを振り返る形式の総集編。新作映像は全く無し。
総集編と言いつつ、9話までの映像ばかりなのが非常に謎だ。
とりあえず「地獄紋」を付けられた魅惑の胸元を並べてみた。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #13



桜が咲き誇る春。第105師団第7芝村中隊主催による花見が行われる。
近隣住民を招待しての賑やかな席。この平和がずっと続けば良いのにね。
コガと肉の奪い合いをする火焔。骨だけでも。。。って骨どうする気だ?
すっかりクイーンに懐かれちゃってるミチル。まだまだ雷電には慣れてないようだ。
相変わらず奈津子は転びまくり。ドジっ娘にも程があると思うぞ?
理名の事を忘れることが出来ずに、浮かない様子の深澤に幼女さん接近。
これがキッカケとなって、変な趣味嗜好に走らなければ良いのだが。(笑)
そして、エステルのことが気になってしょうがないショタ。おませさんですのう。


花見の席から離れる源を見かけた紫苑は、協調性を持てと注意。
そんな時、幻獣に襲われたトラックを発見。1匹の幻獣を追うのだが、罠に掛かってしまう。
川に転落して通信機故障、弾薬もわずか。この状況で無数の幻獣に包囲されて絶体絶命。
追い詰められたコテージ内で、源と紫苑は過去を振り返る。
猪突猛進の源、冷静沈着な紫苑。今も昔も変わらず相反している2人だが、手を組めば最強。
今回の危機も奇跡的に乗り越え、捜索に来た中隊の皆さんに救われる。
心配を掛けた罰にランニング30周。ある意味、花見の余興となる。。。
まぁ、言いたいことはいっぱいあるけど、やめときますかね。次回のエステルのお話に期待。

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #41


移動する泉と共に旅を続ける、キダム@折笠愛とルター@阪脩。
褒め上手なキダムにメロメロになるバビが可愛い。やっぱり基本的にショタ好きなのか?(笑)


デュークがポポの父親と知ったヘタレは動揺。結局、ポポの事が心配でしょうがないようだ。
最近、すっかり可愛いママンになっちゃったチョーク。
てっきりアダーの忠実な部下だったのだと思ったら、デュークに尽くしているらしい。
村で打ち解けることが出来なかったチョークに優しく接したのがデューク?
と言うことは。。。ヘタレとポポは異母兄弟!?
そしてデュークはアダーに対して謀反を企て、甲虫に襲わせる。
何だか破壊者側の動きが慌ただしくなってきましたな。。。
一方、前回覚悟を決めたと思われたポポは、またしても悩んでホームシック。
ヘタレにまで説教されちゃう程の重症。ママンの森に帰るとまで言い出しますよ。
だが、泉でさえ考えて移動していることを知り、ポポは自分の意思が重要と気付く。
今度こそホントに覚悟完了。。。なのか?それよりも次回予告のセランが気になってしょうがないよ。

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[アニメ]アイシールド21 #39 #40


新春2本立てスペシャル アイシールド21 2006年もア・メ・フ・トやろうぜ YA-HA-!
今回は絵も良い感じで、鈴音の可愛さも256倍だ。(笑)


鈴音かわいいよ鈴音。


アメフトクリニックも新春仕様。まもりは振り袖、鈴音は巫女装束。
でも40話のアメフトクリニックには鈴音の出番なし。ガッカリだ。
毎回観てるわけじゃないけど、中川翔子の声には全然違和感なくなってるなぁ。。。


平野綾、入野自由、山口勝平の3人が、第59回ライスボウルの模様を紹介するコーナーあり。
おいおい、こういうコーナーで中川翔子を出さないでどうするんだ?(笑)
若者に混じって頑張る山口勝平も凄いとか思う今日この頃。

©米スタジオ・ビレッジスタジオ/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [それだと、アニメ無しで実写コーナーだけになってそうだ。。。]

ジョーカー [山口勝平・・・完全に息子と娘と一緒にはしゃぐ気持ちの若いお父さんだw二回りは離れてるはずw]

あいら [気持ちが若くないと少年役とか演じるの難しいでしょうし。(笑)]


2006-01-12 眠い

[アニメ]灼眼のシャナ #14



正しいメロンパンの楽しみ方講座。
カリカリを食べてから、モフモフを食べるのが正しい食し方らしい。
メロンパンが好きなのは、フレイムヘイズになる以前からのこと。
平井さんになる前、フレイムヘイズになる前の、名もない少女時代を回想する。
天道宮なる場所で、シロ@小西克幸という名の骸骨と訓練を続ける日々。
赤ん坊の時に偶然拾われて「炎髪灼眼」後継者教育を受けているようだ。
ヴィルヘルミナ@伊藤静。「~であります」口調なのが可愛いメドイさん。
無表情でイマイチやる気は感じられないのだが、しっかりと仕事をこなす。
でも料理は苦手らしく、食事はレトルトをレンジでチンらしい。。。
人との接触が無い天道宮で、唯一の楽しみはヴィルヘルミナのお土産のメロンパン。
メロンパン好きは、ここいらがキッカケになっているようだ。
アイキャッチは新春仕様。でも1話ズレちゃいましたな。


昼食のミートソースをレンジから取り出そうとして、ひっくり返る。
ここでケチャップを使った罠を思い付き、シロに勝利するべく作戦を開始する。
その頃、買い出し中のヴィルヘルミナはパン屋で悩み続けていた。
シャナにメロンパンを買うべくか買わざるべきか。。。どれくらいの時間悩んでいたのだろう。(笑)
クリーム入りは選択肢に入っていないようなので、邪道と判断してる感じだ。
ヴィルヘルミナと時々喋る、ティアマトー@渡辺明乃。あらすとおるさんと同じ紅世の王?


ヴィルヘルミナに闘いを挑むオルゴン@斧アツシ。たぶん雑魚キャラだな。。。
ケチャップの罠は成功するのだが、なぜかシロ暴走。天道宮は崩壊を始める。
その天道宮を狙い続けていた徒、ウィネ鈴木達央。
そして同じくミステスの天目一個@菅生隆之が、それぞれ天道宮に接近する。
いまひとつ謎なのだが、危機的状況。今回の一件でフレイムヘイズになるのでしょうな。
とりあえずヴィルヘルミナの活躍に期待(そっちかよ

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]かしまし~ ガール・ミーツ・ガール~ #01


放課後の教室で女の子同士のキス。それを目撃して動揺する女の子。
非常に素晴らしい百合の世界から物語はスタートしますよ。


来栖とまり@田村ゆかり。明るく元気で凶暴なツインテール娘。陸上部所属?
神泉やす菜@堀江由衣。上品な黒髪美少女。
摩利あゆき@浅野真澄。眼鏡が似合うクールな美少女。
大佛はずむ@植田佳奈。主人公。ガーデニング部所属の男の子。前髪で隠れていて目が見えないのがポイント。


ふとしたキッカケから、やす菜に惚れてしまったはずむ。
とまり、あゆき、そして親友の曽呂明日太@小野大輔の励ましもあって、愛の告白をする。
だが、お返事は「ごめんなさい」。はずむは出逢いの場所であった山へと向かう。


地球を研究しに来た謎の宇宙人@藤原啓治。
宇宙船@新谷良子でトラブルが発生。地球への墜落を回避するべく奔走する。
その頃、はずむが失恋を苦に自殺でもするんじゃないかとオロオロする皆さん。
大佛かほる@永島由子、大佛徹@保村真。はずむの両親は漫才コンビか?(笑)
そして登場する担任教師の月並子@水谷優子。悪い人じゃないんだろうけど寒すぎる存在。


結局、宇宙船は墜落。はずむは運悪く墜落に巻き込まれて体を失ってしまう。
宇宙人脅威の科学により肉体復活に成功するのだが、性別が反転してしまい修復不能。
こうして元々、女の子っぽかったはずむは完全な女の子になってしまうのであった。
この状況を明らかに喜んでいるのが、やす菜。もう顔がにやけっぱなしですよ。(笑)
はずむの告白を断ったのは、男を受け付けられない真性の百合だったから。
その、はずむが女の子になったのならば話は別。制限解除で一直線。。。ですかね?
そんな感じで冒頭のシーンへと繋がるようだ。
明らかに、とまりははずむの事が好きみたいだし、複雑な関係になりそうですな。
個人的には、あゆきの存在が非常に気になる。視聴継続決定かな?

©あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス/かしまし製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [実写希望(うそ]

にゃあ [TSものか~ 製作者側がどの程度、(TSの)萌え要素を理解しているか見てみることにしよう…。]

あいら [当然ながら明日太の反応が見所になりそうですが。(笑)]


2006-01-13 今期は不作かな?

[アニメ]半分の月がのぼる空 #01


谷崎亜希子@小平有希。明るく元気で凶暴な元ヤンキーの看護師さん。
こんな素敵な看護師さんが、お世話してくれるなら退院なんかしたくないよな。(笑)
誰が何と言おうと、このアニメの真の主人公は亜希子さんに間違いありませんよ。


戎崎裕一@鈴村健一。病室脱走の常習犯で亜希子さんに看護されてる羨ましい奴。
秋庭里香@高橋美佳子。心臓疾患で長期入院中の女の子。
ある日、亜希子さんは裕一に、里香の話し相手になるように紹介する。
独りぼっちにも慣れ、我が儘な性格の里香。だが、次第に2人は仲良しさんになる。
里香の父親も同様の疾患で手術中に死亡。その直前に山に連れて行ってくれたらしい。
その山に里香を連れて行ったのが父親の覚悟の現れ。だが、手術に耐えることは出来なかった。
里香も手術をしなければ助からない。覚悟を手助けするべく、裕一は里香を山へと連れて行く。
そして里香は覚悟をすることが出来たのだが、それは死ぬ覚悟。
ここで軽症とは言え入院患者であった裕一は、無理が祟って倒れ込んでしまう。
意識を失う前に告げた一言。その一言によって里香の思いは「死」から「生」へと変わるのであった。
そんな感じで次回最終回と言ってもおかしくないペースで開始。
EDでハッピーエンドらしい様子が描かれちゃってるのは、どうかと思いますよ。
亜希子さんは素敵だし、里香は高橋美佳子っぽくないし良い感じ。
でもイマイチ見続けようという気になれないんだよなぁ。。。全6話と短いんですけどね。

©橋本紡/メディアワークス・ポニーキャニオン

[アニメ]怪 ~ayakashi~ JAPANESE CLASSIC HORROR #01


伊藤梅@広橋涼。今回は幻の、すごい毒薬を民谷伊右衛門@平田広明に渡したところで終了。
この毒薬によって、民谷岩@小山茉美がいわゆる「お岩さん」になってしまうのですな。
ノイタミナ第3弾。ハチクロは面白かったなぁ。。。とか懐かしい思い出に。

©怪 製作委員会

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #13


カラスの傷は深く自己再生は不能。ぢわぢわと消滅を開始する。
連絡を受けて駆け付けたユウが見たのは、そんなカラスの手を握り続けるハルカの姿。
「ユウはカラスだから私を助けてくれるよね?」
涙を流しながらお願いされちゃユウも断れませんな。カラスだしさ。
と言うかカラスじゃなくても、男なら全員クラクラしちゃうと思うんだが。(笑)
そんな感じで、とりあえずユウが実行したのは、雪恵ちゃん召喚。
この異常な状況で、全く狼狽えない雪恵ちゃんは凄いけど、当然ながら解決策は見出せない。


雪恵ちゃんと同時に皆さんも召喚済。港の倉庫方面へと向かう途中にトビとアトリに遭遇する。
消滅を免れたアトリだが一部の記憶を喪失。穏和で純真なキャラへと変貌してしまった。
前回までの人間離れした気持ち悪さから一変。ギャップが大きすぎるよ。
ミホを一目見たアトリは熱い抱擁。妹であるサラと勘違いしているらしい。
当然ながらミホは激しく動揺、そして拒絶。アトリをロリコン呼ばわりする。(笑)
そして皆さん倉庫へと移動。敵味方入り乱れてのパーティにユウは驚きを隠せないぞ。


カラスの容体を見たトビは、レイズを大量に補充できれば助かると告げる。
この時代では発見されていなレイズだが、褶曲ポイント自体は存在するらしい。
そんな感じで、その場所へと向かうのだが雪恵ちゃんの車は定員オーバー。
イサミ、アイ、ミホはお留守番となる。うう。。。アイの出番少ないのう。
ミホはアトリに「みんなをよろしくね」とお願い。アトリは笑顔で応える。
移動中、郡山と内田に発見されてしまい、激しいカーチェイスを繰り広げることになる。
牧場を爆走する雪恵車。ゆかり車、まるぴんエステル車。。。どうして女性の運転はこうも荒いんだ?(笑)
カーチェイスは雪恵車の圧勝。褶曲ポイントである場所に到着する。
きじひき高原。。。季節は夏だしキャンプ客も多いと思うんだが目立たないのか?
待ってましたとばかりに登場するコサギに対し、ミホとの約束を守るべくアトリが立ち向かう。
レイズを補充してカラスの治療を開始するのだが、容体は芳しくない。
ここでカラスに檄を飛ばすユウ。やはりハルカの悲しむ顔を見てられなかったようですな。
ここでアトリを振り払ったコサギがハルカを狙って迫るのだが、ユウが立ち塞がる。


ユウが15年前のカラスと知って苛立つコサギ。ユウを振り払ってハルカを捕まえる。
そこにアトリ再登場。力を振り絞っての攻撃を仕掛けるのだが、コサギはラクリマへ強制転送される。
その瞬間、大量のレイズが発生してカラスは完全復活を果たす。
未来は1つではなく選択できると希望を持つトビ。ハルカも同感なのだが不安を抱いているようだ。
自分が見た夢、未来がが現実として確定してしまうのは辛すぎでしょうなぁ。。。
とりあえず、ハルカを支えてくれる仲間が順調に増えてるのだけは好ましい。
でも次回はユウとカラス、父ちゃんと母ちゃんのぶつかり合い?鬱展開は嫌だぞ?

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #12


クロノナンバーズ奇襲用暗殺部隊「ケルベロス」が作戦活動開始。
その標的であるクリードは、薔薇風呂で最愛のトレイン訪問を待っていますよ。
一方のトレインはサヤの夢を見て目を覚ます。
自分の事を忘れても良いとサヤは告げるのだが、トレインが忘れられるはずもない。
トレインは、おじさんのバイクを盗んで走り出す。。。
その後、トレインがいない事に気付いた皆さんも後を追いますよ。おじさん放置で。(´Д`;)


星の使徒のアジトへと先に到着したのはケルベロス。星の使徒との戦闘が始まる。
相変わらず可愛いキョウコ。星の使徒だけど、誰かを殺した所は描かれていない。
タオ使いではあるが、それ以外は普通の女の子。星の使徒を抜けるのも時間の問題?


遅れて到着した紳士一行は、その惨状から先客の存在を察知する。
なんだかんだで、ジェノスの事が気になってしょうがないリンスが可愛いぞ。
イヴは瓦礫の下敷きとなった星の使徒、リオン=エリオット@皆川純子を救助。
心音を確認してホッと笑顔になるイヴが非常に良い感じですよ。
結果的に紳士とは別行動になったイヴ。これが後々、吉と出ますよ。


トレインはクリードと対決。クリードは全てを憎んでいた頃のトレインに戻そうと企む。
そのためには手段を選ばず、紳士とリンスを人質に取って、自分を撃ってみろと激しく挑発する。
さらには自分とトレインとの世界を邪魔する者は、敵であろうと味方であろうと容赦はしない。
クリードが望むのはトレインだけ。ゾクゾクするほどの変態ですな。
三木眞一郎の演技が凄すぎ。迫力、存在感、気持ち悪さを見事に表現してますよ。
倒壊するアジト。瓦礫がリンスを襲うのだが、そこで活躍するのがジェノス。
どうにかリンスを守ることに成功するのだが、ジェノス自身は愛を叫びながら落下して退場。
呆れている感じのリンスだが、ジェノスは確実にポイントを稼いでいますな。


落下する紳士たちを救ったのは別行動中のイヴ。だが定員オーバーで落下を続ける。
そこにトレイン登場。地面への撃墜はどうにか避けられた。
復讐を果たさせることによって、以前のトレインに戻そうとしていたクリード。
そして、2人だけの世界を望んでいたのだが、トレインは復讐よりも仲間を選択する。
クリードは復讐もしてもらえず放置プレイ。呆然とした所をケルベロスに捕らわれる。
これでクリードが退場するとも思えないけど、一段落かな?
サヤは恋人であったのかと尋ねる紳士に対し、トレインは沈黙の後、親友と答える。
「ふ~ん。つまり振られたんだ、トレイン」
イヴはキツイ一言を呟く。いや、告白の段階まで辿り着いてなかったのが正解だと思うぞ?(笑)

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #14


ロムルスとレムス。両国のマイスターオトメ同士の戦闘により、緊張が高まる。
その影響はガルデローベにも現れ、それぞれの国出身のヤヨイとミーヤは深く悩む。
ここでアリカは両国の衝突をケンカみたいなモノを言って神経を逆撫でする。
2人にとっては深刻な問題。さすがに今回のアリカの発言は無神経だと思うぞ?
まぁ、アリカは自分自身の悩みで頭がいっぱいだったのでしょうがね。。。


うわ、今回の衝突原因はナギか。。。相変わらず胡散臭さ全開ですな。
アリカの悩みを恋であると指摘するエルス。
セルゲイに恋している自分を認めたくないアリカだが、本当はとっくに気付いていた感じ。
そしてアリカが留守の間に、エルスはニナとラブラブ。エルスは真性ですか?


再びミーヤを使ってアリカを陥れようと企むトモエ。
その頃、セルゲイはナギの指示で何やら調査中。
蒼天の青玉を持つ者こそが、真のヴィントブルーム女王と判明する。
やはりアリカが本物なのか。。。こうなるとマシロの立場がどうなるのか気になりますな。
そしてアリカは自分の気持ちを確かめるため、セルゲイを探していた。
その途中、怪しげな連中に捕獲されて危機的状況に陥るぞ。狙われてるのは貞操ですか?
おそらくミーヤが手配。でも、近所にセルゲイもいるし間違いなく作戦失敗。
これでミーヤが実行犯、トモエが主犯とバレて解決となるのだろう。。。
とりあえず、アリカの正体を知ったセルゲイが、どんな態度で接するのかが見所かな?

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #92


まだまだ続く正月話。前半はタコ。。。スコープドッグはイイネ!(笑)
軍曹は凧を初めて見たと驚いてるのだが、去年見ているんだよなぁ。う~ん。。。
上空での侵略会議開催を口実に、凧となったケロロ小隊は大空を舞う。
だが、当然のように軍曹はやる気なし。怒ったギロロによって凧の糸は絡まり、切れてしまう。
ジェット気流に乗って飛ばされてしまった皆さんを助けに来たドロロ。
だが新春早々、またしても自分だけ仲間外れにされていたとトラウマスイッチが入ってしまう。
どうにか戻ることに成功した軍曹は翌日、日向家ごと凧にするという懲りないお話。
『装甲騎兵ボトムズ DX1/18スコープドッグ』(Amazon)


後半。初詣のおみくじでラッキーアイテムが「はねつき」と出た桃華。
そんな感じで西澤グループの総力を賭けて、大はねつき大会が開催される。
いつもの面子での開催と思いきやメロディー・ハニー、81話に登場した芋碁理恵まで参加。
軍曹もケロロ夫人となって参加するのだが、皆さん初戦でアッサリと敗退する。
頭数合わせだけの登場はもったいないよ。。。


2回戦第1試合は夏美と小雪による超人バトル。
その激しいバトルによって羽根は粉々になってしまい、両者失格となる。
夏美に敗者の墨入れをする軍曹。日頃の怨みを込めているとしか思えないな。


事実上の決勝となったモアたんと桃華の試合。どう考えても桃華が優位だ。
でも冬樹の声援の妄想したり、落ち込んだりして自滅。モアたんが優勝する。
敗者の墨入れを冬樹にお願い。丸を書こうとした冬樹は手元が狂ってしまう。
こうして書かれたのはハート。桃華は嬉しくて嬉しくて昇天しちゃいますよ。
優勝したのに放置プレイのモアたんが可哀想だ。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [DVDだと見えるのかな?。。。とか]

弥十郎 [アトリ…いいキャラになってる。 トビ、アトリも直してやれよぅ。つд`)゜。]

あいら [トビたんはアトリにラブラブなので、後でじっくりとお手当てするのでしょう。]


2006-01-14 疲れ

[アニメ]Funny Pets #01


ファニー@井川遥、コロナ@古谷充子、クレセント@石野敦士。
しっかりと中の人がキャスティングされてるのに、ちゃんと喋らないのはなぜ?
ひょっとしたら後半のトークが番組のメインなんだろか?
ポピーは好きだったけど、コレはイマイチ毒が足りなくて楽しめない。。。

©RYUJI MASUDA/Funny Pets Project

[アニメ]ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 #02


ヒルズでは芸能人とお近づきになるのも簡単。
ルミちゃんは、芸能人の鷺山彩@阿部加奈江とお散歩友達になる。
それはともかく、象を散歩させてる住民までいるヒルズってどんな秘境なんだ?(笑)


犬山家が資金難と知った徹之進はフランダースの犬の最終回を想像。
シロガネーゼとヒルズ族の対決も血統書勝負。やっぱり嫌な世界だな。。。
血統書勝負を見ていた住民から、自分が100万円の価値があると知った徹之進。
生活資金調達のため、自分自身を身売りしようと考えたり健気なところも見せる。


犬楽園はインサイダー取引をも厭わないディトレードで成り立っていた。
セトさまの犬魔法によって人間に変身。あらゆる情報を収集しているようだ。
メグかわいいよメグ。ずっと人間でいてくれれば良いのに。。。
そんな感じで徹之進は変態仮面「セレブナイト」に変身。
皆さんの調査とセトさまの占いで値上がり確定銘柄を選定、マサオに株を買い占めさせる。


ビクトリアかわいいよビクトリア。。。でも犬なんだよな。
ビクトリアが元本を提供して株購入、そして最高値で売り抜けて8000万円の利益確保。
しばらくは生活も安泰と思いきや、バカ嫁と姑が浪費。残ったのは10万円だけ。
悪いことは言わないから、マサオは早く離婚するべきだと思うぞ。
朝っぱらから非常に胸くそ悪いアニメですのう。。。やはり視聴断念かな?

©テレビ愛知・ウィーヴ/徹之進製作委員会

[アニメ]今日からマ王! #72



勝利を「おじさま」と呼び、すっかり懐いちゃったグレタ。可愛すぎだ。
体を乗っ取られて、無意識の間に勝利に儀式を行ったと思われたヴォルフラム。
だが、勝利に魔法を授けたのはヴォルフラムの意思らしい。。。
勝利にアタックするツェリ。でも無理に明るく振る舞っているのは見え見え。
その勝利自体は、ツェリが似てねえ3兄弟の母親という事実に驚きながらも、悪い気分ではないようだ。(笑)
グウェンダルとコンラッドが鍵であることを知り、ツェリは心配で堪らないのだが見守ることしかできない。
そして箱の再封印儀式の準備も整い、眞王廟へと出発する。
この段階になって箱を調べたいと言い出すアニシナだが、当然ながら置いてけぼり。
あまりにも唐突な登場は、何かの伏線になっているのだろうか?
地球では湖の岸辺で、ママンとパパンがユーリ達を温かく見守る。やはり眞魔国行きは無いのかな?


箱の封印は力を失い、創主の力を抑え続けてきた眞王も限界。
もはやウルリーケにも眞王の言葉は全く届かない。
ユーリは覚悟を決めて創主に立ち向かうのだが、何やらヴォルフラムの様子がおかしい。
次回予告では息をしていないとか言ってるし、どんな状況だかサッパリわからん。
ヴォルフラムに憑いているのは眞王とばかり思っていたのだが、まさか創主?
長かったマ王アニメも残り6話。さてさて、どんな結末を迎えるんですかね。


今回もゲストに小西克幸が登場。
鳥みたいなのとクワガタみたいなので闘ったと、吉田智則が言っていたのがコレ。
陰陽大戦記なのはすぐわかったけど、ヤタロウとリクドウが闘ったのは全然覚えてなかったよ。
ちなみに38話。死んだと言っていたけど、リクドウは死んでないぞ?(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン
©海童博行・富沢義彦/集英社・WiZ・サンライズ・陰陽製作委員会・テレビ東京

[アニメ]韋駄天翔 #16


Xシティまでは何ヶ月も掛かるという事実を突きつけられて悩むまこと。
弱り目に祟り目。様々な不幸も重なって我慢の限界、旅を続けたくないと言い出す。
それならリョウタと結婚しちゃえば幸せになれたろうに。。。
実際の所は、お兄ちゃんがご無沙汰で、いろいろと欲求不満になってる感じもする。


翌朝、トレーラーが荒らされてパーツが奪われるという事件が発生する。
ここでエロ鳥は、まことが昨夜1人で抜け出した事を指摘。
さらに寝袋からパーツ発見、旅を続けたくないと言っていた事もあり、翔はまことの仕業と疑う。
仲間から嫌疑をかけられ、ショックを受けたまことは翔に平手打ち。涙を流しながら、その場を走り去る。
翔も本気でまことを疑っていたわけではないのだが、最近の態度に不満があったのも事実か。


トレーラーを荒らし、パーツをまことの寝袋に隠したチームSTの下っ端。
鉄壁のチームワークを誇っていた翔たちを、バラバラにする事に成功しましたな。
ここでチーム対決の韋駄天バトルを申し込む。
悩む翔だが、エロ鳥が勝手にバトルを受諾。どうやら韋駄天バトルを通じて仲直りさせようとの作戦らしい。
雨が降る中、1人で思い悩むまことの前にユウキ登場。
自分もしょっちゅう悩む事があるけど1人ぼっち。遠回しに仲間の存在の有り難さを説く。
そこに探しに来た翔たち登場。だが謝罪はなく、バトルの話を聞いて怒りが増す。
例え自分が悪くなくても、まずは謝る事。この鉄則を翔が理解できる日は遠そうだ。(笑)
そんな感じで韋駄天バトルが始まっても、翔とまことは啀み合うばかり。


敵さんの細工によってフレイムカイザーは走行不能、川に沈む危機に陥る。
手を差し伸べるまこと。そして全ては敵さんの仕業であった事が判明する。
怒りに燃えるのだが、今回のバトルはチームの1人がゴールした時点で勝負が決まる。
敵さんの1人は、まことを巻き込んで川へと突っ込む作戦に出る。
ここで、まこと覚醒。川の底から浮かび上がって川の上を激走、さらにジャンプでゴール。
フレイムカイザーが飛ぶだけなのに対し、ネプチューンは水中水上走行も可能なのか。。。
今、気付いたけど赤、青、黄。。。空、海、陸ってサンバルカンですな。(笑)
結局、エロ鳥の目論み通り、仲直りに成功。旅は続くようだ。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #41


確かに普段から素行不良だったファインとレインを信用できないのは理解できる。
ナルロがアルテッサの「ガビ~ン」を覚えてしまった事を憂えているのも理解できる。
元・月の国の大臣の悪行にミルロが利用されてしまったのも事実だ。
でもさ、自分が洗脳された事を忘れて、バカ王子のを信用するってのはどういう事だ?
もう話の矛盾はお構いなしに進行させるつもりなのだろうか。。。


女の子向けアニメには必ず1回は登場する育児話。
ヤームル女王がグレイスストーンを取りに行っている間、バカ王子がナルロの教育係に志願する。
でも所詮はバカ王子。教育も出来なければ育児も出来ずに放棄、逃亡する。
一方、シェイドは手際よくオムツ交換したりとストップ高だ。
ミルキーの世話をしているから慣れているらしいのだが。。。ふしぎ星には乳母って存在しないのか?
この後、シェイドはバカ王子を追って退場。育児はファイン、レイン、アルテッサに委ねられる。
お助けキャメンの指導もあって育児の苦労、そして喜びを知ることになる。


丁度良い頃合いを見計らってバカ王子はナルロの教育を再開する。
催眠術を使って無理矢理教育しようとするのだが、ブウモに掛かってしまう。
その隙にナルロは逃亡。運河に架かる跳ね橋でヤームル女王の帰りを待っていた。
そこにグレイスストーンを持ち帰ってきたヤームル女王の船が近付く。
当然ながら跳ね橋なのでナルロは上がってしまう。
「ガビ~ン」と叫び続けるナルロだが、ヤームル女王は気付かない。
ナルロは「ママ~」と叫び、ヤームル女王はナルロの置かれている状況に気付く。


ふたご姫はプロミネンスで救助、ナルロはヤームル女王に抱かれる。
だが、その隙にグレイスストーンはバカ王子に奪われてしまう。
今度こそバカ王子はしずくの国を敵に回した。。。んだよな?
どうやら、ナルロの「ガビ~ン」はママの意味らしい。
ミルロは、もっとナルロの側にいてくれるようお願い。ヤームル女王も笑顔で応える。
奪われたモノは大きいけれど、得た物はもっと大きかったようですな。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #08


ガイキング占い。今週は「ピュリアくじ」と「ロンゴくじ」。
ピュリアくじ。「いい夢見られるかも」
ロンゴくじ。「怖い夢見ちゃうかも」
アタリを選んでも酷い目に遭うようになったダイヤ。逆境を耐えてこそ主人公だぞ?

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #05




チームワークについて対立したりしたけれど、どうにか初戦を勝利で突破。
球威を持たせるための特訓も実を結びつつあるが、厳しい状況に変わりはない。
さらに吾郎は、寿也が両親に捨てられ祖父母に引き取られた事実を知る。
祖父母のためにも奨学金の出る高校へスカウトされる事を目標。
寿也の野球に賭ける思いに比べ、自分は中途半端であったと思い知る吾郎であった。
ソフトボール部は初戦敗退。3年生でキャプテンの清水は引退となる。
部室前で吾郎と遭遇した清水は、自分の憂さ晴らしのためにとデートに誘う。
魅惑のデート。清水の明るさ、元気に影響されて次第に笑顔を取り戻す吾郎。
実際は、浮かない顔の吾郎が心配でしょうがなったのですな。
寿也の件を知り、自分の甘さを反省していると言う吾郎に清水は一喝。
清水のソフトボール部は敗退し、自分は反省することしかできない。
だが吾郎は違う。落ち込んでいる暇があるのなら命懸けで勝ちに行け。
清水の涙を流しながらの言葉に吾郎は奮起する。
もし清水がいなかったら、吾郎はどうなっていただろうか?やはりこのアニメの主人公は清水だよ。。。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

[アニメ]Ergo Proxy 先行紹介 #02


マングローブ社長による製作現場紹介、村瀬修功監督によるアニメ紹介。
個人的には、アメコミのダークヒーローテイストという表現は好きでなかったりもする。。。

©manglobe/GENEON/GENEON[USA]/WOWOW

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [帰ってこなかったので、オムツ片付けに失敗したんでしょう。間違いなく。(笑) バカ王子はどこを吸われたのか非常に気にな..]

ジーモン [IQサプリに中川翔子出てたけど、古川のナレーションの「翔子たん」で興奮してたようで・・。ブログの更新量には、唖然とな..]

あいら [ウチくる?あたりに出れば三石琴乃に呼んでもらえそうですな。]


2006-01-15 551の豚まん食べたい

[アニメ]タクティカルロア #02


すっかりクールに変わってしまったと思われた七波が、実は相変わらずの泣き虫さんと判明。
2話にしてデレ化は、ちょっと早すぎるんじゃないだろうか?
次回は3話にしてテコ入れ。。。これまた早すぎると思うのだが。(笑)

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]プレイボール 2nd #01


先輩に対してズバズバ物を言うキャッチャー、全く使えないライト。
さらにフォーク連投が祟ったのか、肩を押さえて蹲る谷口。
新入部員を加えた墨谷高校野球部だが。。。前途多難ですな。

©ちばあきお/エイケン・プレイボール製作委員会

[アニメ]落語天女おゆい #02


小遊三@三遊亭小遊三。小遊三師匠キター!
前回の歌丸師匠に比べて、出番が少なかったのが不満かな。
小遊三師匠の落語を堪能して「カモメさん…落語最高!」と逝ってしまう妙。味がありすぎる娘だ。
そしてメインキャラが全員、江戸に飛ばされてしまったのだが。。。
ひょっとして歌丸師匠や小遊三師匠の出番って最終回あたりまで無し?(´Д`;)

©桂歌若プロジェクト・落語天女製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #06


しらすに混じって捕獲されたイカの赤ちゃんを無事救助。涙なしでは観られませんな。(笑)
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り芝生の模型。。。
結局、前回の爪切りの調査は、完全に投げっぱなしと言うことなのでしょうか?

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]陰からマモル! #02


前回の恨みを晴らすべく、極悪組は真双津椿@小島幸子を雇う。
ゆうなを悪人を信じて勝負を挑んだり、ゆうなの忍者であるマモルと戦ったり。
古風な女剣士と思いきや、意外と周囲に流されやすい楽しいキャラだ。
お互い掟に縛られ、そして秘密(?)を共有する身。椿はマモルに恋心でも芽生えましたかね?
とりあえず。。。愛里にもっと出番をくれ。(笑)

©阿智太郎/メディアファクトリー・陰マモ!製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #40



トラフ基地解放の報は世界中を駆けめぐり、ディガルド討伐軍参加希望者も集結。
部隊も再編成され、料理班として担当となったのが。。。無敵団。
単なる一発ギャグキャラと思われた無敵団再登場。前回からEDに登場していたのには理由があったのか。
相変わらず、魅惑の「メガネ~メガネ~」を堪能させてくれるテンが素晴らしい。
そしてディゼの部下がア・カンの兄であった。無敵家族オソルベシ。。。
ツッコミを入れようとするセイジュウロウのセリフを奪うミィ様。見せ場は逃さないぞ。


レちゃんフリちゃん。きみきみキャラ夢のご対面ですよ。
コトナとサイコの対面も忘れずにお願いしたいですな。


トラフ基地奪還を目指すザイリン部隊だが、討伐軍を前に大苦戦。
愛しのルージと戯れている間に、ザイリンの体を異変が襲う。
バイオボルケーノの謎システム発動。意識が遠のく中、勝手にバイオ粒子砲が発射される。
山を吹き飛ばすほどの凄まじい破壊力を見せたバイオ粒子砲。
セイジュウロウのおかげでルージは無事。だが、セイジュウロウは重傷を負ってしまった。
一方、ディグに戻ったザイリンはフラフラ。ついには倒れてしまう。
ザイリンのゾイド乗りとしての能力だけを吸収、活用するシステムでも搭載されてますかね。
明らかに良からぬ事を企んでいるジーンは不敵な笑み。ソラ離反も時間の問題か?

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #42


「ずきんコンテスト」最優秀作品が登場!このあとのマイメロに注目してね!
アバンタイトルの警告がヒツジ。さらに、こんな告知まで。。。震えて待ちますよ。
たぶん今日は火曜日。たぶんって何だよとツッコミたいけど我慢我慢。
いつも着っぱなしかと思われた、ずきんだが大量に保有と判明。
全部同じように見えるのだが微妙に色が違うようで、今日は濃いめの7番ピンクだそうだ。
寝ぼけた歌に潰されそうになったり、父ちゃんにコーヒーを届けに行って壁にめり込んだり。
相変わらず新聞配達を欠かさない茄子に、特売情報を教えて貰ったり。
そんな感じで、今回はマイメロの1日をゆるゆる~っと描いたお話。


父ちゃんの屁で爽やかな朝が台無し。早速、最優秀作品らしいずきんを着用しますよ。
あまりの可愛さに夢野家の皆さんはメロメロ。
でもドリルが付いてるし、これはクロミの方が似合うんじゃないかと思うぞ?


皆さん出掛けた後は、優雅に紅茶の時間。
紅茶を飲む合間に炊事、掃除など家事全般をこなしているようだ。(笑)
一方、お昼近くになってもクロミは熟睡。だが、悪い夢に魘されているようだ。
ノートの記念すべき1ページ目。楽しかった事や嬉しかった事を書こうとクロミは盛り上がる。
だがマイメロはノートを破って鼻紙代わりにする。お前は本物の悪魔だな。(´Д`;)
こうしてクロミノートの歴史は始まったようだ。。。


家庭科の授業とはいえ、教育現場に介入するマイメロ。これは大問題だ。
しかも自分の存在を確認させるべく、マイメロのポシェット作成を強要する。
着実に侵略活動が実を結んでる感じもしますな。マリーランド軍オソルベシ。。。
相変わらず歌にちょっかいを出す小暮。端から観てる分には非常に微笑ましい。
そして質問を口実に、マイメロに手取り足取り腰取り教えて貰おうと企む白山。
さすがに身の危険を感じたのかマイメロは時間切れを理由に、戦略的撤退を図る。
茄子に教えて貰った特売情報を元に、スーパーでお買い物。
だが主婦のパワーを前にして完全敗北。久々に登場のミコたんも同様に敗北し、涙を流す。
そこにクロミ登場。またしてもミコたんに悪夢魔法を掛けてしまい大暴走する。
マイメロのおねがいでどうにか事態収拾。茄子はお礼に特売品の牛肉を進呈する。


家族揃っての、すき焼きなのに浮かない顔の歌。
マイメロのポシェット作りが上手く行かず、不器用な自分に落ち込んでいるようだ。
ダジャレで元気付ける父ちゃん。いつもながら寒いダジャレなのだが今回ばかりは効果アリ。
歌は元気を取り戻し、夢野家の食卓は明るく楽しいモノになる。
クロミのように日記を書こうと考えていたマイメロだが、日記の存在自体を忘却。
こうして、マイメロのゆるゆる~っな1日は過ぎて行くのであった。
「ず~っと、この幸せが続きますように」
マイメロはお星様に願いを掛けるのだが、何かの発動フラグにならなければ良いですな。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #41


強肩くんの返球でも燕魔人HGの走塁を阻めず、点差はわずか1点。
ここで、さらに助っ人として重球くんが登場。
重球くんが強肩くんごとバックホーム。効果があるのが謎な合わせ技で燕魔人HGの生還を阻止。
こうして超ぽじ小チーム辛勝。黄金のセカンドベースをゲットする。
出番はあったけど、やはり3人娘のコンボがないと寂しいぜ。。。

©超ぽじ!Fs製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ルージ萌え族にとっては不快だったろうなぁ。(笑)]

しょう [俺はルージー御一行の1人なのにルージー、お前を殺す。]

あいら [最終回にルージが誰を選ぶのかが気になる。。。]


2006-01-16 デーモン閣下すごかったよ。。。

[アニメ]ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ #02


先週すっかり忘れて見逃した新番組。
先行放送とは違って吹替版。アミ@小林希唯、ユミ@小島幸子。
小島幸子は魔法少女隊のアルスとすぐ浮かんだけど、小林希唯がわからなかった。
トランスフォーマーギャラクシーフォースのコビーママだったのか。。。
アニメの方は1話6分チョイを2本組の構成にしているので、途中のCMがメチャクチャ長い。
パフィーである必要性は疑問だけど面白いし、何より可愛いので許可。(笑)

©TM & ©CARTOON NETWORK.A TIME WARNER COMPANY. All Rights Reserved.

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #02


鬼軍曹本郷の娘さん、本郷あつこ@仙台エリと奥さんの本郷みどり@木村亜希子。
あつこの小学校入学式のための休暇中でも、招集が掛かるのが自衛官の辛さか。。。
重責を担う自衛官、そんな自衛官を支える家族の連帯感が非常に良く描かれていると思う。
妙に家族の様子が細かく描かれているので、不幸フラグかと思っちゃうのは私だけだろうか?
そして前回は電話の声だけだった長谷川めぐみ初登場。良かった。。。出番あったよ。(笑)


地震被害現場。持病の薬を家に置き忘れた老人のために、取りに行く内田。
いまにも家屋が倒壊しそうな状況で薬を発見。さらに飼い猫を救助する。
ペットと言えども家族同然。老人はしきりに礼をする。
そんな中、ペットの犬を置いて避難した女の子、さくらは犬が心配で堪らない。
内田達が救助活動に奔走する中、さくらはいつのまにか姿を消してしまう。
周囲の人間が、さくらが犬を探しに行ったと気付いた頃には、かなりの時間が過ぎていた。
自分が良かれと思った行動によって、さくらを危険に巻き込んでしまった。
悔やむ内田は、居ても居られなくなって探しに向かう。
そこには取り残された犬と、倒壊した家屋があった。。。おいおい、まさか死んでないよな?
初仕事でコレじゃ、内田の精神も無事では済まない気がするぞ。

©バンダイビジュアル

[アニメ]爆球HIT! クラッシュビーダマン #02


格好良くて可愛いコン太に女の子@上村貴子も母親@中西悠もメロメロ。
主人公であるはずの必人も素直にコン太の凄さを認めますよ。


意外なことに、ナナたんもビーダマンを持っていた。
でも持っているだけ状態のようで観戦、解説係が定位置なのかな?
公衆の面前で抱き合う必人とコン太。おいおい、顔赤らめてどうするんだ。
ナナたんがヒロインかと思っていたけど、実際の所はコン太がヒロインに間違いない。
必人×コン太。そしてナナたんがアシストするのが一番のカップリングかもしれない。(笑)

©倉谷友也/小学館・タカラ・ディーライツ・ソノコン・テレビ東京

[アニメ]うえきの法則 #42



三次選考最終戦。対戦相手のバロウチームは全員が天界人であった。
第1試合は鈴子の出番。マリリンチーム戦では役に立てなかった分、気合いが入る。
ところが、相手の能力「無生物を生物に変える力」によって可愛い生物となる神器。
そのラブリーな神器による攻撃を、無類の可愛いモノ好きな鈴子が振り払うことなど出来なかった。
避けまくる作戦に出るのだが、攻撃が出来なければ勝ち目はない。
鈴子はダメージを受け、体力も限界となってしまう。



そんなボロボロの鈴子を雑魚、アリンコ、ミジンコと言い捨てる敵さん。
その言葉にキレた鈴子は、可愛いと言っていた神器を、ケダモノやら、顔の付いた棒きれと吐き捨ててビンタ。
魅惑の暗黒モードとなって凶暴化。最後は往復ビンタで叩きのめして完全勝利となる。
意外な本性を見せた鈴子。植木チームでは鈴子を雑魚などと呼ぶ事がタブーとなったのであった。(笑)
おとなしい女の子でも男の子でもない、非常に凶悪な声の能登麻美子。。。ゾクゾクしたよ。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [変な芸能人呼ぶのは最悪だけど、こういう企画は大歓迎ですな。]

ジーモン [異例の大関インタビューまでしてしまう閣下、御見それしました。こりゃぁ、来場所もゲスト解説で観てみたいね・・。 鈴子は..]

あいら [むしろ能登に踏まれたい。。。はっ。]


2006-01-17 DNS変更でしばらく繋がらなくなるかも

[あまぞん]

本のおすすめ
『Newmanoid CAM』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 2』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『双恋島 一条薫子&菫子 スペシャル・フィギュアセット(同梱)』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

[アニメ]おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ #02


マコかわいいよマコ。けど今回の見所はエロピンクではない。
パチンコ、整形、焼肉、キムチ。他人の土地を踏み荒らしたり、金を吸い上げたり、強姦も平然と。
痛烈な風刺だなぁ。。。ここまでやると、ナベシンの身が心配でしょうがないよ。

©アニプレックス/スタジオ雲雀

[アニメ]アニマル横町 #15




くーちゃん@福原香織。そうか。。。あみにも、ちゃんと人間のお友達いたんだね(感涙
ちょっぴりボケキャラっぽいけどケーキを土産に持ってくる、しっかりした幼稚園児だ。
そして何と言っても非常に可愛い。ケンタが一目惚れしちゃうのも分かるよな。
動物のクマは怖いと言う、くーちゃん。ケンタは今後も、ぬいぐるみで通し続けるのだろうか。
人間とクマ。種族を超えた愛を成就して欲しいと思いますよ。同人誌に期待?(最悪だ

©前川涼/集英社・テレビ東京・電通・「アニマル横町」製作委員会

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #61


「焼きたて!!9」第5回戦の舞台は長野県信濃町。パン作りではなくジャム作りでの勝負となる。
今回の対戦相手は冠の異母兄弟である堤政伸@日野聡。
そして冠と堤の父親は、広域指定暴力団橋口組の組長であった。
今回の勝負で負けた方が自分の夢を諦めて組長になる。人生が懸かった勝負になる。
ところが堤はオーストリア宮廷料理人でジャム作りは得意中の得意。
さらに頼みの綱であった和馬が高熱で入院してしまう。
食材選びも完璧な堤を前に諦め気味の冠。そこに最後まで勝負を諦めない和馬が病院から抜け、駆け付ける。
それでも冠が圧倒的に不利な状況は変わらない。。。んだが、きっと大逆転するんだよな?
問題なのはその後。「焼きたて!!9」のタイトル通り、勝負は9試合のはず。
そうなると、この第5回戦をパンタジアが勝利すると企画終了?
バラエティ番組お約束の、大逆転のチャンスでも存在しているのだろうか。(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #64


遊子や夏梨はともかく、父ちゃん、たつきは久々の登場ですなぁ。
結局、ルキア奪還に夏休みを消費。海水浴などする暇もなく新学期。
魅惑の貝合わせを目論んでいた千鶴は、最愛の織姫と離れ離れになって欲求不満。
当然ながら久々の再会で熱い抱擁を見せてくれると思ったのに。。。出番無かったよ。(´Д`;)


校庭で一護の名を呼ぶ、時代錯誤のあんちゃん登場。
よくよく見てみると。。。恋次。副隊長ながら空座町担当に左遷されたようだ。(笑)
実際は何やら感じ取った浮竹が、一護を監視をするために派遣した感じなのかな?
そして早速、ホロウ登場。義骸に慣れない恋次の代わりにサックリと退治。
死神隊長格と互角以上の一護にとっては、大きめのホロウ退治など朝飯前か。
ホロウ退治した一護に大喜びの織姫が可愛い。クラスのマスコット的存在なのも頷けますな。


いつも明るく元気な織姫だが、悩みもある。
一護の役に立ちたい一心で、ソウルソサエティに行ったものの役に立てなかった。
それどころか逆に足手まとい。不甲斐ない自分に落ち込んでいるようだ。
でも実際は、一護の救命措置をしたりと大活躍してるんだよね。
詳しい事情を知らないたつきだが、織姫の行動が無駄ではないと励まして無事の帰還を喜ぶ。
このシーンでも織姫は、かき氷を食べて頭キンキン。可愛すぎだよ。。。
一方、恋次は浦原商店に居候。居候と強調されて非常に居心地は悪そうだ。
意外にも繊細な心の持ち主である恋次は、おかわりを断念するしかなかった。(笑)
深夜。織姫は盾舜六花の力を使いこなす特訓に励み、そこにチャドが姿を現す。
今後も一護と共に歩むのならば、もっと力を付けなくてはならない。
チャドの言うことは正論だし、織姫も理解しているのだろうが、自分を追い詰めちゃってる感じもするぞ。


身を挺してルキアを守った白哉の姿を見て、織姫は兄ちゃんのことを思い出す。
この頃は普通の胸だったようだな。いつ頃から、こんなにもでかくなったのだろうか?
まぁ、織姫に関しては胸が大きかろうが小さかろうが、全く問題はないのですが(何のだ?
ネグリジェ風のパジャマが色っぽいのう。。。


深夜に来客。そこにはホロウとなって消滅したはずの兄ちゃんの姿があった。
ソウルソサエティに行けたとの、兄ちゃんの言葉に安心する織姫。
だが、ホロウになればソウルソサエティへは行けないはず。
そもそも、死神以外がソウルソサエティから現世へは来られないだろう。。。
だが、寂しさ、不安、悩みを抱える織姫に兄ちゃんの言葉を疑うことなど出来なかった。
そして兄ちゃんに誘われるがまま、見るからに怪しい扉に吸い込まれてしまう。
皆さん駆け付けたが一歩遅し。今シリーズは織姫奪還がメインになるのかな?


新EDで存在感を大いにアピールする金髪おかっぱ娘、りりん@かかずゆみ。
本編最後に登場した時は敵にも思えたのだけど、実は味方だったりしそうだ。
そして次回予告を見たら織姫は普通にいたよ。。。攫われたんじゃなかったのか?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [うう。。。すっかり設定忘れてるなぁ。]

しょう [りりんの指が歌に合わせて出してるのですか?]

たいち [僕も「アニ横」見てますよ!(韓国版(とぅぐん・とぅぐん・ぴみるちんぐ=どきどき秘密のお友達)だけど)]


2006-01-18 ライブドア。。。

[あまぞん]

本のおすすめ
『Newmanoid CAM』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 2』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『苺ましまろ(限定版)』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

[アニメ]地獄少女 #15


ヴィジョンあいに映された景色を手掛かりに、猿月島なる島へとやって来た柴田親子。
人の人生が懸かっているとは言え、わざわざ島まで来るってのは大変だよな。。。
船に乗り合わせた沼田祐司@下野紘、依頼者である湊三奈@浅野真澄の姿を確認する。
だが、訳ありの恋人にも見える2人の姿を確認したのは、柴田親子だけではなかった。
ターゲットの湊藤江@岡村明美、そして劇団・地獄通信の皆さんだ。
三奈を見守るのはあいの役目。出刃亀できなくて骨女は不満そうだ。(笑)


聞き込み調査を開始する柴田親子だが島民は口を噤み、情報収集は困難を極める。
だが、喫茶店やら学校やらで、それなりに収穫を得ることに成功する。
喫茶店のメニューは猿づくし。猿月島だから猿なのだろうが。。。食欲湧かないと思うぞ?
柴田親子の邪魔をする一目連。一の胸に目を付けてみたり楽しそうにも見える。
三奈には藁人形を手渡し済。あいは2人をずっと見守り続けていた。
「崖から捨てようが人を引こうが、あなたたちの自由」
こんなことを呟くのだが、あいとしては捨てて欲しいのが本心みたいですな。


ヴィジョンあい発動。三奈の状況が映し出されるのだが、謎の景色も映し出された。
桜が咲き誇り小さな川、滝がある景色。一には告げられなかったが重要な鍵かもしれない。
つぐみを介して伝えられたあいの言葉。一は三奈がいるであろう岸壁へと向かう。
藤江の姉、湊五月@根本圭子は、恋人と一緒になるべく島から出て三奈を産んだ。
だが、恋人との関係は長くは続かず、再び島へと戻ってきた。
ところが2年後に蒸発。それ以降は藤江が三奈の面倒を見ていた。
実の母娘以上の仲であった2人だったが、三奈と祐司の関係を知った藤江は急変。
三奈は高校を中退させられ、祐司が何者かに襲われたりするまでになった。
祐司が襲れた日に、手傷を負った藤江を目撃。全てを確信した三奈は地獄通信に依頼したようだ。
糸を解こうとした瞬間に、一が到着。自分の人生経験をふまえての説得をする。
他人を本気で心配する一に心を動かされ、三奈と祐司は復讐をやめることにする。
だが、風向きが変わって駆け落ちを決意。これには一も大慌てだ。
その頃、つぐみは旅館でお留守番。浴衣姿がメチャクチャ可愛いぞ。


つぐみは、荷物を纏めて家から出る三奈の姿を不思議そうに見ていた。
一は骨女と一目連によって足止め。つぐみは三奈の駆け落ちの決意はを知らない。
早速、駆け落ちを実行した三奈だが、裏の土蔵から灯りが漏れていることに気付く。
中を覗いてみると、誰かに話しかける藤江の姿を目撃する。
その話し相手は、蒸発したはずの母親の変わり果てた姿であった。
姉への愛、そして姉の娘である三奈への愛。歪んだ愛情によって藤江は狂っていた。
永遠に3人で幸せに暮らす事を妄想、鉈を手に取って詰め寄る。
そこに祐司が駆け付けるのだが、藤江は邪魔者を始末するべく鉈を振り下ろす。
堪らずに藁人形の糸を解く三奈。またしても緊急事態回避のために使われちゃったよ。。。
今回も劇団・地獄通信は休演。そろそろ大々的な公演を観たいですよ?

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #14


いつも1人でいるエステルが、気になってしょうがない良太@伊藤静。
エステルを喜ばせようと、山で野いちごを採って来て進呈するのだが無視されてしまう。
いきなりプレゼント攻勢に転じるとは思わなかったよ。積極的なショタですな。
今回、第7中隊は前線へと派遣される医師団護衛の任務に就く事になる。
医師団の中には、良太の父親である長岡@古澤徹の姿もあった。
良太同様、1人でいるエステルが気になってしょうがない長岡。似た者親子か。。。



子供の頃、家族でピクニックに来ていたエステル。
父ちゃんが野いちごを差し出すのだが、酸っぱい野いちごが苦手だったエステルは嫌がる。
ここで父ちゃんは「好き嫌いしたら、置いて行っちゃうぞ?」と冗談を言う。
この後、突然の幻獣襲撃によって父ちゃんと母ちゃんは死亡。
エステルは父ちゃんの言葉通り、1人置いて行かれてしまうことになった。
それ以来、人とのふれあいを拒み、自分の命を大切にしなくなったらしい。
全ては、自分が野いちごを食べなかったから。こりゃトラウマになるのは当然ですな。


長岡に野いちごを勧められてもエステルは、やはり嫌がる。
だが、好き嫌いはダメと言う長岡に父ちゃんの姿を重ね、野いちごを口にするのであった。
これでエステルの心に安らぎが生まれ、態度に変化が見られるようになる。
駐屯地へ戻ったエステルに再び野いちごを贈る良太。今度はちゃんと受け取りますよ。
ここでエステルに「ありがとう」とか喋って欲しかったんだけどなぁ。。。残念。

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #42


炭に石油、化石燃料いっぱいの森に到着した皆さん。
パムたんは炭の鏡に映った自分の美しさに頬を赤く染めたりする。
さらに、今晩は食事なしと聞いて気を失うフリをしてみたり、妙にテンションが高い。
この時点では謎と思えた行動なのだが、実はパムたん必死のアピール。
これから先、自分の立場が弱くなることを察知していたのでしょうな。。。


セランは突然、謎の怪光線を発して繭のようなモノに閉じこもってしまう。
この状況を察知して駆け付けるグルム。。。いつのまにか髪の毛も生えて爽やかだ。
昆虫と共に生まれた新しい森の民であるセランが、生まれ変わる時が来たらしい。
一刻も早く輝きの森へ行かねばならないポポだが、ここは見守ることにする。
そこに空気を読めないヘタレ登場。可燃物だらけの森で暴れたために発火してしまう。
セランの繭を必死に守る皆さんをよそに、ヘタレはポポに闘いを挑み続ける。
だが、セランがヘタレを信じ、帰りを待ち続けたことを知ると激しく動揺。
仕舞いには誘爆に巻き込まれて致命的なダメージを受ける。
最愛のポポに抱かれてヘタレは悶死。全てに満足して光に還って行く。。。



ここでセラン羽化。新しく生まれ変わった魅惑のボディを披露しますよ。
服も着てなければ、ぱんつもはいてない。非常にエロエロな新ヒロイン誕生の瞬間だ。
こりゃ、パムたんが自分の立場を心配するのも頷けますな。。。
ヘタレとは言え、ポポはソーマのことが好きで好きでたまらなかった。
愛するソーマが光へと還って行くのを、見ていることしかできないポポは号泣。
そんなポポの涙を指で拭ってソーマの口へと運ぶセラン。ポポの味を堪能したソーマは復活を遂げる。
セランとしては、ソーマ×ポポのカップリングはアリと考えているのだろうか?
ソーマのことが好きならば、ポポは最大のライバルなんだろうけど。(笑)
今回はアダーが退場済だったり、ソーマの顔の模様が単なるペイントと判明したり急展開。
でも、やはり一番の見所はセラン。次回以降もエロエロに期待しますよ。

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京


2006-01-19 ライブドアの次はどこですかね?

[アニメ]灼眼のシャナ #15


天道宮に姿を現したウィネは、炎髪灼眼の討ち手後継者抹殺を図る。
だが、相手がフレイムヘイズになる前の人間と知ると、余計なお喋り。
そんなことをしている間に、ヴィルヘルミナが戻ってくる。
目的のためには一気に事を進めなきゃいかんだろうに。。。所詮、小者か。


さらに、天目一個も天道宮に姿を現す。
より強い徒と戦いたいという天目一個を利用して、あらすとおるさんとの契約に向かう。
シャナの邪魔をさせまいと、足止めをするヴィルヘルミナは神器「ペルソナ」なる仮面を装着。
可愛い顔が隠れちゃって、何だか非常に微妙な姿だ。。。


先代の「炎髪灼眼の討ち手」にもアホ毛が。まさか契約には必須?(笑)
あらすとおるさんの契約者は、使命を全うするために命を捧げて秘法を発動する必要もある。
先代も秘法を発動させ、あらすとおるさんは深い悲しみを感じているようだ。
フレイムヘイズが紅世の徒と戦うのは、世界のバランスを保つため。
だが、シャナは素直には信じられず、真実は自分で見極めると告げる。
今まで隠していた胸の内を、お互いに明かして契約。炎髪灼眼の討ち手が誕生する。
次回は天目一個との戦い。でも、初戦が強者相手で大丈夫なんだろか。

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]かしまし~ ガール・ミーツ・ガール~ #02



周囲も本人も意外なまでに、はずむが女の子になったことをアッサリと受け容れる。
そんな中、明らかに躊躇しているのが、とまりと明日太。
どうやら、とまりははずむに恋心を抱いていたようですな。
本人に自覚はなかったが、はずむが女の子になって気持ちに気付いた感じ。
そして明日太は、はずむに変わらない友情を覚えていたのだが、可愛さにメロメロ。
今後は悶々とした日々を過ごすことになりそうだ。



はじめてのブラ。テレ東規制なんて、どこ吹く風だ。(笑)
さすがに更衣室のカーテン締めたまま、音声のみにするわけには行かなかったか。


宇宙人の告知によって、はずむは不都合ない生活を送る事ができた。
だが、はずむの特異的存在はマスコミの格好のネタとなってしまう。
家の前に押しかけ、報道の名の下にやりたい放題。
そんなマスコミの暴挙に脅えるはずむを、とまりは身を張って守る。
女の子であるはずむを、受け容れることが出来なかったとまり。
だが女の子になっても、はずむははずむ。中身は全く変わっていないことに気付く。
これで全て解決。はずむは可愛いし、とまりも良い娘だし、2人には末永く幸せに暮らして欲しいですよ。
最後の最後に宇宙人と宇宙船が登場。懐かしのワード「おねにーさま」を叫ぶ。
これは。。。観る気力が激しく削られてしまったよ。困ったな。(´Д`;)

©あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス/かしまし製作委員会

[アニメ]よゐこのBLOOD+


BLOOD+放送とは全く無関係のtvkで、いきなり放送された紹介番組。
番組名には「よゐこ」と付いているのだが、実際の見所は中川翔子。
敢えてハジには萌えず、カイの非血縁兄弟設定の魅力を説く。妙に濃いのう。
でも、結局は美形に弱い事が明らかになるのであった。(笑)

©Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [どうも、やす菜を応援する気にはなれないな。まだ出番少ないからかもしれないけど。 ぱんつ。。。BLUESEEDの呪縛は..]

B4 [火曜日の話ですが、 アニ横の同人誌って今のところあるんですか?]

あいら [存在は確認されてますよ。]


2006-01-20 寒いのう

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #14


階段下の古電話が鳴り響き、恐る恐る受話器を取るハルカ。
電話線の繋がっていない電話からは、パパンの声が聞こえるのであった。
思わず呼びかけるハルカだが、電話は一方的に切られてしまう。
ママンの学生時代にも電話が鳴ったことがあり、何やら謎がありそうですよ。
物置代わりに使っていた部屋を掃除中、ママン学生時代のスケッチブックが出てくる。
捨てようとすると、興味を示したハルカは欲しいと言い出す。
そんなハルカを見て嬉しそうに微笑むママン。。。
玄関に雪恵ちゃんと、すっかり一般人風味になったトビとアトリがやってくる。
野鳥調査の名目で、ハルカの家に下宿することになったようだ。


アトリ。。。普通に可愛くなったなぁ。懐かれてるミホも悪い気はしてないようだ。
雪恵ちゃんはトビにメロメロなのなろうか?何かにつけて側にいるところが気になる。
いくら世話好きとは言っても、ここまで尽力するのは。。。愛だよな?(笑)
トビはノートパソコンを改造して、謎の調査を開始。未来っぽいアイテムに皆さん騒然だ。
カラスと良い雰囲気のハルカに嫉妬するユウ。この面子の中に溶け込めてない感じがしますな。


部屋を抜け出したユウを追いかけたハルカ。そこで、またしても階段下の古電話が鳴り響く。
今度は龍のトルクが発動して、ハルカは8年前の時空へと飛ばされる。
そこで、両親が離婚を決めた瞬間を嫌と言うほど、繰り返し見せられることになる。
一方、ユウはカラスにハルカを守れと強要されて嫌悪感。
ここで初めて、カラスはユウが自分に対して嫉妬していることに気付く。
カラスに指摘され、ユウは自分がハルカに恋していると知ることになる。
これでカラスとユウ、そしてハルカとの関係も微妙に変わってくるのかな?


両親の離婚を止めたいハルカ。何回も繰り返される過去は毎回微妙に変化している。
このまま続ければ離婚を阻止できる過去が存在するかもしれない。
だが、その過去は今のハルカには繋がっていないと、時の放浪者は告げる。
両親が初めて出会った時空へと移動するハルカ。
吉祥寺駅の階段で転んだママンはスケッチブックを落とし、それを見たパパンと意気投合。
確かに2人が幸せだった時空が存在。それこそが今のハルカに繋がっている。
上手く言葉で伝えられなかった2人だが、今もお互いに愛し合っている感じだ。
夜、再び階段下の古電話が鳴り響く。電話の相手は、別の時空のハルカ。
どうやらユウとの関係に亀裂が生じてしまった時空のハルカのようだ。
自分で自分からの電話を受けるってのは、どんな感じだろう。良い気持ちではないよな。

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #13


同志を使い捨ての部品程度にしか思わないクリードに嫌気が差したシャルデン。
このままではトレインと戦うことになると告げ、キョウコと共に星の使徒を抜け出す。
キョウコはトレインと戦いたくないのもあるが、シャルデンを放っておけなかったようですな。
ホント、優しい良い娘だよ。でも、移動中に声に出しての妄想はやめような?
噂の主であるトレインは悪寒、そしてクシャミ。
トレインでも風邪を引くことがあるって。。。イヴは相変わらずキツイ事を平然と言いますな。
街に到着後、シャルデンと一旦別れてキョウコは普段通りに高校へ。
授業中もトレインを妄想しまくり。でも、それは美化しすぎだぞ?


キョウコの友達のアイ@大竹璃央、ミキ@西野陽子、アヤ@晴海。
こうしてるとキョウコも普通の女子高生だ。
でも普通の生活を捨て、星の使徒に加わったのにはどんな理由があるのだろうか?
もうすぐハートギフトデー。日本のバレンタインデーみたいな風習があるようだ。
そこでキョウコは、トレインのために手作りチョコレートを贈ろうと考える。


相変わらず激しい美化で、結婚まで妄想しちゃってるよ。(笑)
またしてもトレインはクシャミ。イヴは本での勉強の成果を試すべく謎の占いを開始。
そのうち不吉が届くと告げるイヴ。この時点では単なるギャグだと思ってたんですがね。。。
意外にも、まともにチョコレートを作るキョウコ。だが妄想は激しさを増すばかり。
ここまで一途な娘も最近では珍しい気がする。ホント、可愛いのう。


空腹で賞金首を探しに出たトレインを発見して飛びつくキョウコ。
ここまで簡単に逢えるのは、やはり愛の力なのだろうか?
店内で騒いだキョウコの手作りチョコを踏みつける、バカな掃除屋登場。
悲しみ、そして怒りでキョウコはタオの力を使おうとするのだが、先にトレインが成敗。
自分のために戦ってくれたトレインに、キョウコはメロメロ。相変わらず美化しすぎですが。


踏みつけられ、水がかかってしまったキョウコのチョコを美味しいと食べるトレイン。
ここは素直にカッコイイと思いましたよ。まさか空腹だったからじゃないよな?
まともと思われたチョコだが実はハバネロ入り。辛いモノが苦手なトレインは、のたうち回る。
チョコにハバネロって。。。そんなモノ入れるなよ。(´Д`;)
そんな所に裏切り者の始末をするべく現れる星の使徒、ドクター@水島裕。
ナノマシンで遺伝子構成を組み替える弾丸を発射。だが、キョウコを庇ってトレインが受けてしまう。


逗留先にまで押しかけるキョウコ。ここは一気に押しまくるべきですな。
ここでトレインに異変発生。ドクターの弾丸による効果により苦しみ出す。
そして。。。ショタに変身。見た目は子供、頭脳は大人。その名は、ちびっこトレイン@高山みなみ。
このキャスティングは狙ってのことなのでしょうな。(笑)
魅惑のちびっこを前に様々な反応をすると思われる紳士、イヴ、キョウコ。
次回予告で、イヴは調教する気マンマンなのだが。。。期待して良いのだろうか?
今回からOPマイナーチェンジ、ED変更。EDは明らかに前の方が良かったよ。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #15


セルゲイの活躍によってアリカの「一足早いオトメの卒業式」は回避される。
さらに、ナオ率いるシマシマ団によって実行犯は捕らえられ、黒幕も明らかになる。
アリカの淡い恋心は、一気に熱く燃え上がってセルゲイに身も心も捧げる決心。
マイスターオトメになる事よりも、女としての幸せを選択する。
年の差を考えて躊躇していたセルゲイも、アリカを完全に女として意識。唇と唇が接近する。
翌日。ミーヤは一連の嫌がらせの犯人であることを告白し、学園を去ることになった。
この状況でも、全てはトモエの指示であったことを隠し通す。
明らかにトモエに憎悪を抱いているのだが。。。何か弱みでも握られているのですかね?
このままの退場はあっけない。ここは、地獄通信にアクセスして貰いたい。



巧海への恋に悩み、苦しみ続けるマシロは引き篭もりっぱなし。
アオイの依頼で部屋へと入ったアリカは、マシロが恋に苦しんでいることを察知する。
恋の苦しみなんか解らないだろうと言われたアリカは自然に涙。
明るく元気を装っていたアリカも、マシロ同様に苦しんでいた。
昨晩。一時の気の迷いで、本来の夢を諦めさせてはいけないと考えたセルゲイ。
アリカのキスを拒み、わざと自分を嫌わせるように演じた。
マイスターオトメになるというアリカの夢を陰から見守る道を選択したのですな。
カッコイイのう。。。それに対してアリカはイマイチだ。
セルゲイの言うとおり、マイスターオトメになる夢ってのは、そんなにも軽かったのか?
恋に苦しむマシロとアリカは似た者同士。今回の件で、2人の関係はより深いモノになる。
アリカはマイスターオトメを、マシロは良い女王を目指し、新たな目標に向かって立ち上がる。
正直、しおらしいのはアリンコには似合わない。明るく元気でいてくれんとね。

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #93



夏美が大切にしている623のサイン色紙を、基地に隠したと挑発する軍曹。
訓練の名目で夏美をやっつけて、自分の当番を減らそうとの魂胆だ。
だが夏美の危機を察知した小雪登場。夏美をくノ一に変身させますよ。
魅惑の変身シーンをノーカットで堪能したギロロは悶死。その後もケロロ小隊を打ち破っていく。
最後には軍曹がドロロを人質にするのだが、結局は痛い目にあって終了。
何でも「想定の範囲内」と甘く見ていると、痛い目を見るという絶妙すぎる時事ネタでしょうか?
とりあえず、夏美のくノ一装束が可愛かったので満足。


後半は秋ママ特集。大急ぎで原稿を印刷所へ運ぶ途中、謎の異空間に引きずり込まれてしまう。
執拗な攻撃を受ける秋ママだが、漫画を楽しみにしている読者のために奮起する。
全ては、秋ママの編集者根性を試していたエルゴン星人の仕業。
「宇宙少年オメガ」なる大人気コミックの編集長への就任要請だった。
でも、秋ママは今の読者を最優先に考えて、丁重にお断りする。
それは建て前。夏美達と離れ離れになってまで編集長就任を選ぶはずもありませんな。
最後には皆さん揃って食卓へ。でもドロロの姿はやはり無い。。。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

にゃあ [んー…アリカは自分の感情を上手くコントロールできないでいるみたい…。 それにしても、あのちびアリッサは何なんだろう?..]

あいら [中の人からしてミコトと関係あるのかが気になります。 ドロロは虐め、トラウマネタばかりでホント辛いよ。。。]


2006-01-21 吉野家の反応が気になる

[アニメ]ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 #03


犬山家のライバルである黒金家が来襲。黒金志摩@森夏姫、黒金太蔵@松岡大介、黒金麗華@倖月美和。
強引なM&Aを進めるITバブル企業の社長。こりゃまた絶妙なタイミングな。(笑)
ヒルズ住民ではなく、白金の一軒家在住ってのがまだ救いかもしれない。
今後、粉飾決済が発覚して一家は路頭に迷うことになるのだろうか?
とりあえず高ピーなお嬢様の麗華に、10分以上問い詰めて欲しいですよ(何をだ
犬山家のパーティに参加、それからルミのお友達になるユキ@谷井あすか。
フルネームは「やぎのゆき」らしいのだが、山羊のユキって。。。アルプス在住ですかね?


黒金お抱えのカリスマトリマー、ゲイリー鎌田@太田哲治がアニマルカットを流行させる。
他の動物の姿にされて犬たちの間では大不評。犬楽園としても見逃すわけにはいかない。
徹之進をコンテストに強制出場、犬楽園のカリスマトリマーを自負するハンゾウが担当することに。
カニスマトリマーは2人乗り。脚部担当のイワンの馬鹿が暴走して活躍できないまま出番終了となる。
今回は、激しいカオス空間が描かれたのだが、ちょっと付いていくのは困難だったよ。
人間と会話が出来る「ホモリンガル」によって、徹之進は犬の気持ちを吐露。
ゲイリー鎌田は改心し、犬の立場を考えたトリミングをするようになる。
オス犬の徹之進に欲情するようになったゲイリー鎌田。徹之進の今後が心配だ。。。

©テレビ愛知・ウィーヴ/徹之進製作委員会

[アニメ]今日からマ王! #73


グレタは血盟城で、アニシナの新作を読むのだがユーリの事が心配で堪らない。
同様にツェリも息子達のことが心配。結局、眞王廟へと向かう事にする。



ユーリの力を持ってしても創主の退治は不可能。
今は創主を再び箱に封印する道を選び、作業を開始する。
押し入れに布団を無理矢理押し込むようなイメージか。。。非常に解りやすい。(笑)
順調に作業が進む中、ついにヴォルフラムが剣を抜いて暴走する。
ユーリの集中が欠けた瞬間、創主は一気に力を放出してコンラッドとグウェンダルから鍵を奪う。
封印が破られる「風の終わり」と「地の果て」。
さらに操られていたヴォルフラムから鍵となる心臓(?)を奪って「凍土の劫火」の封印解除。
そして創主が姿をハッキリと現すのだが。。。なぜか現れたのは眞王。
サッパリ状況が解らないのだが、大賢者である村田は当然知っていたんだよな?
何らかの理由で創主の力を手に入れた眞王は暴走、大賢者が封印したと言うことなんだろうか?


眞魔国での異変は湖にも現れ、ママンは心配で堪りませんよ。
今すぐにも眞魔国へ行きたいところでしょうな。。。
眞王を足止めして血盟城に撤退。そこでヴォルフラムの心臓が止まっていることが明らかになる。
「死」という表現をしていないから、仮死状態と考えるのが妥当なのかもしれない。
眠れるお姫様の目を覚ますのは王子様のキス。ユーリは覚悟を決めるときが来たようですよ?

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #17


ユウキにXシティへの近道を教えて貰った翔たちは、鍾乳洞のトンネルを通る。
なぜ、ユウキが近道を知っていたのかが非常に気になる。
エロ鳥は親切、物知りと言っていたが、それだけで片付けるのはなぁ。。。何かの伏線?
鍾乳洞内で、チームの大幹部を名乗るMTBライダーに韋駄天バトルを挑まれる。
出口までは複雑な迷路になっていて、翔が勝てば道を教えるとの条件でバトルを受ける。


高等テクニックを駆使する敵さんの前に、翔は大苦戦を強いられる。
だが、いつも通りの一か八か戦法で大逆転に成功する。
ゴールが近付く中でも最後まで勝負を捨てない敵さん。だが背後からコウモリの群が襲い来る。
翔はそのままゴール。だが敵さんはコウモリに襲われてリタイヤとなる。
MTBライダーにではなく、コウモリにチームSTの大幹部が敗北。困りましたな。。。
翔に助けられた敵さん。その正体は1話でMTBレースをしていた鮫島兄弟の兄、鮫島大牙@楠田敏之であった。


翔たち同様にXゾーンへと飛ばされた鮫島兄弟だが、こちらの時間で1年以上前に到着した。
弟の鮫島牙舞@金田晶代は、持ち前のMTBテクニックでXシティ支配者の座に就く。
だが権力を手にして変貌。自分の脅威となるであろう翔や京一を襲っているらしい。
弟の暴走を止めて欲しいと考えている感じの大牙だが、翔たちの仲間にはなってくれなかった。
たぶん弟ラブラブなんでしょうな。牙舞の方は実の兄を捨て駒にしか考えてないようだが。
チームSTの正体が見えてきたけど具体的な対応策はなし。Xシティへ行かないことにはどうにもなりませんな。
次回は魅惑の獅堂兄妹対戦。文字通り、抜きつ抜かれつの激しいバトルが展開されそうですよ。(笑)

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #42


今回は月の国のグレイスストーン回収。関係も良好で楽勝と思われていた。
しかし、グレイスストーンの在処を知るムーンマリア女王が昏睡状態。
無理に起こすのは危険らしく、今回のグレイスストーン回収は断念する。
やっぱり。。。頭のクロワッサンが重くて倒れたんですかね?
寝かせる時は取るべきだと思うのだが。。。まさか癒着して取れないのか?(笑)
容体を心配する皆さんは、滋養強壮に効果がある「満月草」を探す事にする。
ここでシェイドは、レインにムーンマリアの看病を依頼。
ファインは、シェイドが自分よりもレインを信頼していると思い込み、複雑な心境。
気になるからこそ自分の手元に置いておきたいと言う、男心を理解するのは無理か。。。


満月草は、月の砂漠に生息する満月亀に甲羅に生えているらしい。
追いかけたり、罠を仕掛けたりして捕まえようとするのだが、軽くあしらわれる。
人間を小馬鹿にする満月亀をどうにか捕まえる事に成功したシェイド。
無理強いをせず、事情を話して素直にお願い。満月草を貰うことに成功する。


一方、ムーンマリアの寝室に忍び込んだバカ王子。相変わらず警備が甘いのう。
意識を失っているのを良いことには無理矢理、あんな事やこんな事をしようと企む。
このままでは、バカ王子がシェイドの義父になっちゃうかもしれない最悪な状況。
そこにレイン登場。バカ王子の事を本気で心配し、説教をする。
バカ王子は激しく動揺。闇の力の支配から解放されそうになるのだが、ブウモによって戻されて逃亡。
どうやらレインの愛情が、今後の鍵になりそうな感じですな。
これは最終回まで、バカ王子編が続くと考えて良いのかな?
正直、早めに退場をお願いしたいのだが。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #09


大人気ガイキング占い。今週は「ローサくじ」と「リーくじ」。
ローサくじ。「先生にほめられるかも」
リーくじ。「抜きうちテストがあるかも」
「ぶっつけ本番得意だもんね☆」と言われるダイヤ。
それこそ、主人公のみに与えられる特権だと思わないと。(笑)

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #06



清水かわいいよ清水。ああ。。。脇に挟まれて死にたいよ(とっとと死ね
2回戦。三船東の対戦相手である青武館の選手を見に、海堂高校のスカウトが来る。
スカウトのチーフである大貫@廣田行生、名倉@加藤優子。
だが、ノーチェックであった吾郎の投球に、すっかり惚れ込んでしまう。
ここで得意げに吾郎の情報を提供する清水。これが裏目その1となる。


試合はノーヒットノーランで三船東の勝利となる。
帰り道、吾郎は海堂高校のスカウトに、特待生合格を告げられる。
だが、強豪である海堂高校に入ってしまえば、強い敵と戦えないと入学拒否。
さり気なく寿也の存在をアピールして、スカウトの目を寿也に向けさせようと計らう。
だが、これが裏目その2。スカウトは意地でも吾郎をゲットするべく寿也に接触する。
吾郎は寿也と一緒の入学を拒否。海堂高校としては寿也をスカウトしないと伝える。
こうして、スカウトの陰謀によって吾郎を激しく敵視するようになる寿也。目が怖いよう。。。
次回、早速と三船東と友ノ浦、吾郎と寿也が激突。めちゃくちゃペースが速いですな。

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [一番愛されてるのはアルテッサでしょうな。。。 個人的にはレインには全く興味なし。(笑)]

りあん [メジャー2シーズン2クール目から海堂編(セレクション、夢の島、厚木(2軍)、聖秀→予選編)なるかも]

あいら [高校野球がメインなのかな?]


2006-01-22 寒い

[アニメ]タクティカルロア #03




3話にして水着祭、そして酒盛りと激しいテコ入れ。
ここは素直に、お気に入りの美晴とさんごを堪能させていただきますよ。(笑)
初対面の時から漂介を意識しちゃってる美晴。初々しくて非常に可愛いぞ。
漂介はパスカルメイジのアップデート作業終了で艦を去るのだが。。。最終回っすか?

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #07


ゆりっぺ考案の、斬新なシューティングゲームを是非発売していただきたい。
そして入れにくい車庫。3位と2位は脅威の達人技ですな。
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り浮き。。。
3位の車庫入れの際に使われているモノと同型の浮き。プレゼントの品選びも微妙すぎるぞ。(笑)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]陰からマモル! #03



魅惑のツンデレ娘、愛理。端から見ていると非常に積極的なアタックを仕掛けてるように見える。
でもマモルは全く気付かない。こりゃ正面からハッキリ告白しないと、想いは伝わらないぞ?
トイレの順番を人に譲っちゃったりするゆうな。マモルも愛理に譲ることは出来るのだろうか。。。



またしても新キャラ登場、マモルの親戚の服部山芽@清水愛。
うわ、またしても中原麻衣がピンクで、清水愛が緑なのか。。。
そして妹キャラで、さらに猫。あちこちから属性を引っ張ってますな。(笑)
毎回毎回女の子が増えていくのだが、次回も増えたりするんだろうか?

©阿智太郎/メディアファクトリー・陰マモ!製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #41



ソラ従属を堅守することによってディガルドの安泰を願ったララダ3世が急死。
実際はソラとの決別を迫ったジーンが、何らかの方法で殺害したようですな。
自らジーン1世を名乗って即位、元帥に昇格。同時にフェルミは少将、ザイリンは中将へと昇格する。
ジーンの野望に利用されていると理解してるザイリン。最後まで道を共にするのだろうか?
ディガルドの混乱は、討伐軍としては絶好のチャンス。
ルージは自分がやれることは全てやる方針らしく、連戦を続けて大忙し。
ミィ様としては、頑張りすぎのルージが気になってしょうがない。
でも実際は、自分が構って貰えなくて寂しいってのが本音のようだ。
そんな寂しさを紛らわせてくれるのが銀ちゃん。
銀ちゃんと一緒の時だけは、気が休まって笑顔になれるようですな。


老若男女を問わず世界中で絶大な人気を誇り、着実にルージ萌え族(仮称)は増加の一方。
ここまで勢いが激しいと反動が怖い気もするのだが、残り話数的にはこのままかな?
一方、ルージとミィ様は擦れ違いばかり。ミィ様の寂しさもピークに達しますよ。


孤独を脅え、悲しむ銀ちゃんを放っておく事が出来ないミィ様。
自分もルージと一緒にいられず、孤独である辛さを理解しているからこそでしょうな。
次第に距離が狭まるミィ様と銀ちゃん。現時点では恋愛感情には至っていないようだが予断を許さない。
このままルージが戦闘ばかりに目を向けていると、大番狂わせになりそうだぞ?
そしてルージは連戦の疲れが蓄積して、何やら危険な雰囲気だ。
戦闘も恋愛も、ここ一番で手痛い敗北を喫しなければ良いんですがね。。。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #43


マリーアントワネット国際音楽バイオリン頂上コンクール開催。
観客は柊先輩の演奏に酔いしれ、誰もが連覇確実だと思っていた。
しかし、伏兵のフリッツ@下崎紘史が、素晴らしい演奏で優勝となる。
フリッツの演奏したのはダークパワーの曲。柊先輩はこの事実に愕然とする。
3億円のストラディバリを叩き壊しちゃうのだが、一般庶民としてはこちらに愕然だ。
柊先輩連覇ならずの報道。「お腹が痛かったとか?」と分析する琴が可愛いのう。


ショックを受けた永代橋先生はお休みで音楽の授業は自習。
自習と伝える女の子が非常に可愛い。名前は出なかったのだが詳細を希望したい。
元気のない柊先輩を元気付けようとするクロミと茄子。。。バクロミ言うなよ。(笑)
だがクロミは負けやら二番やらのNGワードを連発。不甲斐ない自分に落ち込んで走り去る。
負け組と嫌がらせをする茄子。当然ながら、その行為は逆鱗に触れる事になる。
茄子ノートを燃やし、クロミノートをも燃やすと脅してダークパワーの件を問い質す柊先輩。
だが、茄子は本当に何も知らず、フリッツがどうやってダークパワーを手に入れたのかも謎のまま。
柊先輩の様子が気になった歌は、マイメロと美紀と共に訪問する。
マイメロはマイメロママ語録、美紀はポエムで元気付けようとするのだが、歌に追い出される。
猛毒の波状攻撃か。こりゃ通常状態でも死ねそうだ。


相変わらず柊先輩がクロミの仲間と考える小暮は偵察を続ける。
その成果もあってクロミと茄子がの出撃現場を目撃。証拠を押さえるために屋敷へと侵入する。
万全の警備態勢を誇る柊邸。だが番犬のエル、トン、ジョンは小暮に懐いちゃうぞ。
謎のワニも小暮の尻に噛み付いたまま離れようとしないし。。。モテモテですな。
クロミは街で悪夢魔法を使うのだが、チャージしたばかりなのにパワー不足。
マイメロが適当に解決したので音符も発生しなかったよ。音符発生しなかったのは初めてかな?


夕暮れの柊邸。歌は柊先輩が落ち込んでいるのは、優勝を逃したからではないと感じる。
天才故に打ち込めるモノが無く退屈な人生。バイオリンも止めようとしていた。
そんな時に出逢ったのがクロミ。ダークパワーの曲を演奏するという目的が出来た。
しかし、その本気になれる唯一の目的も消失してしまい、無気力になったようだ。
ここで歌に接近する柊先輩。歌の頬に優しく手を触れて良い雰囲気なのだが。。。のび~る。(笑)
オトメの顔をこんなに伸ばしちゃマズイだろう。
仕切り直し。良い雰囲気は継続中なので、歌は一気に愛の告白。これには柊先輩も驚いた様子だ。


ここで追われていた小暮登場。柊先輩がクロミの仲間である事実を告げる。
だが、暴言と受け取った歌は激怒。柊先輩を傷付けないように屋敷を後にする。
歌は小暮に絶交を宣言。確かな事実ではあったのだがタイミングが最悪でしたな。
夜。謎の雷に撃たれた茄子は自分を「ダークパワーの精」を名乗る。
柊先輩からダークパワーが去った理由を告げようとするのだが。。。やはり歌の存在なんだろうな。
予想もしてなかった方面での新展開。つやつや、てかてかな茄子が気になりますよ。(笑)
そしてイマイチ中途半端になってしまった歌の告白や如何に。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #42


荷物扱いで網走へと運ばれた超ぽじ小チーム。
(何でわたしだけ、あつかいが違うのよ~)
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
ナナミがナマモノ扱いなのは謎だけど、ミナミが危険物なのは当然だと思うぞ?
そんな中、ペットキャリーに入れられているミーナが可愛い。
第3試合は、網走刑務所特設球場でファンタジー魔軍との戦い。
「熱い身体は拘束できても心は奪えないのよ」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
ここで鯉魔人扮するコータンとお姉さんによるお絵かきコーナー。
「って、わたしたち、そんなお姉さんじゃないもん」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
ピンポンパンネタを理解できる視聴者は。。。意外に多そうで嫌だな。
シャチホコそのものの竜魔人が登板。中からは閃光と共に1001が。。。いいのか?(´Д`;)

©超ぽじ!Fs製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

スザク [「ゾイド」今までのソウタくんの甘えっぷりは、かわいらしくて許せたものの、畑でのミイ様のベストアングルを狙ったり、ミイ..]

あいら [銀ちゃんは女の子ですよ。きっとヽ(´ー`)ノ]


2006-01-23 ピザ食べたい

[アニメ]吟遊黙示録マイネリーベ wieder #01


前作は初回で切ってしまったので詳細不明。トホホ。。。
新学期を迎えたローゼンシュトルツ学園に新校長が姿を見せる。
長期休暇中に起きた突然の校長交代劇に、皆さんは動揺を隠せない。
そんな感じでお話が始まるのだが、個人的見所はアイザックの妹、ローザ@鮭延未可。
どう見ても物語には絡んで来ない感じなのだが。。。今後、出番はあるのだろうか?

©KONAMI ©マイネリーベ製作委員会

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #03


倒壊した家屋から、岡田さくら@谷井あすかをどうにか救助に成功。
さくらを乗せたヘリは小松基地へと向かうのだが、悪天候と燃料不足から一旦は引き返すことを決める。
しかし、さくらの容態を案ずる内田は、海上自衛隊の護衛艦での給油を提案。
本郷の神業的な技術により、荒波の日本海で護衛艦「はるな」への着艦に成功する。
給油後、基地ではなく病院へと直行するよう指示があり、どうにか到着。
しかし、さくらはクラッシュ症候群により帰らぬ人となる。
普通のアニメなら救助され病院へ運ばれて良かったねで終わるのだが、現実もこうなんだろうな。
救えるはずの命を救えなかった悲しみ、悔しさ。内田は自分で自分を責める。
今回、内田に厳しく当たる本郷も、戦闘機乗りからの転向であることが判明。
内田の姿を、過去の自分の姿に重ねちゃっているのでしょうな。
帰宅後、本郷は疲れながらも、娘のあつこの相手をする。
同じ年頃の娘を救えなかった直後に、自分は娘と幸せな時間を過ごしている。複雑な心境だよな。
病院に残った内田はさくらの両親に謝罪しようとするのだが、葬儀屋に鉢合わせ。
遺族の悲しみに配慮しない葬儀屋を憎むのは理解できるのだが、相手も仕事だぞ。
初の出動で精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまった内田。
こんな時こそ、めぐみの声を聞きたいのだが、相変わらずの擦れ違い。
2人の遠距離恋愛は、このままひたすらは続くのだろうか?
ある意味、アニメだからこそ出来た生々しいお話。
ハラハラしっぱなしで面白いのだが、楽しいとは間違っても言えませんな。。。

©バンダイビジュアル

[アニメ]HELLSING Ⅰ OVA DIGEST FOR FLEAKS



突如、テレビ神奈川のみで放映されたOVAダイジェスト放送。
インテグラル・ファルブルケ・ウィンゲーツ・ヘルシング@榊原良子。
ウォルター・C・ドルネーズ@清川元夢、セラス・ヴィクトリア@折笠富美子。
アーカード@中田譲治とアレクサンド・アンデルセン@若本規夫の対決が激しい。
渋い声のぶつかり合いは聴き応えタップリですよ(結局、声かよ
個人的には、セラスの寝起きと覚醒時のギャップが一番の見所だと思いますよ。(笑)
ウォルターの戦闘を是非早めに観たいのだが、かなり後だっけ?
50分のOVAから25分のダイジェスト。やはりOVAはちゃんと観ないといけませんな。。。
『HELLSING 1』(Amazon)

©平野耕太・少年画報社/WILD GEESE

[アニメ]うえきの法則 #43


三次選考最終戦第2試合、結果的に佐野は敗北。
バロウが言っていたが選考試合は内容ではなく結果が全て。1勝1敗のフリダシに戻ってしまう。
第3試合は、あいたんの出番。限定条件は判明したのだが、厳しい条件は変わらない。
その限定条件は相手に「ぶりっ娘ポーズ」をさせる事。メモリーは偶然にもしていたらしい。
ヒデヨシの提案で騙してみると。。。相手のキルノートン@千葉進歩は、まんまとひっかかる。(笑)
これには自分が対策を考えねばと気負っていた佐野も呆然だ。


あいたんはメガネを折られたくなかったら自爆して気絶しろと脅迫。
これで勝負アリと思いきや、キルノートンは自分のメガネが傷付くからと拒否。
メガネを外させようとするのだが接着済。あいたんの策略は全てを想定内であった。
ここで、あいたんは攻めに出るのだが、反撃を食らって捕まってしまう。


魅惑のポコスカ攻撃が偶然にも直撃、キルノートンのメガネ「ビアンカ」を破壊する。
おいおい、メガネ好きってのはメガネに名前まで付けるモノなのか?(笑)
激しいショックを受けるキルノートンに追い打ちを掛けるべく、あいたんは自分のメガネを折る。
だが、確かにショックを与えはするのだが、乗り越えられてしまう。
メガネが存在しなければ、あいたんは自分の身を守ることも出来ない。絶体絶命の危機ですよ。


だが、用意周到なあいたんは、100円ショップでメガネを100個購入済であった。(笑)
どこから出したのか謎な岩を持ち上げて、自爆かメガネを壊されるか10数える間に決めろと脅迫。
ここでキルノートンは冷静になって、10秒の間に対応策を考える作戦に出る。
カウント開始。だが超速カウントで岩を落とし、メガネを守ったキルノートンは気絶する。
ある意味、極悪非道すぎるあいたん。敵に回すと恐ろしい存在ですな。
キルノートンもバカキャラで非常に楽しいキャラだった。再登場を希望したいぞ。
「全部が想定内じゃ人生つまんないっしょ?」
恐ろしいくらいに絶妙なタイミングなのだが。。。狙ったわけじゃないよな?
そんな感じで2勝1敗。第4試合は再び佐野の出番となり、バロウと対戦する。
ダメージが残る佐野は、勝負を諦めてバロウの能力を見極める作戦に出る。
だが、バロウは動けなくなった佐野にトドメを刺して口封じ。植木は激しい怒りに燃える。
第5試合は植木とバロウ、同じ八ツ星レベルの天界人同士の最終戦。
だが、なぜか植木の星レベルは0へと激減していた。。。
これがレベル2に備えたモノであるのは明白。心配する必要はなさそうだ。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

しょう [森あい眼鏡祭り。]

しょう [鈴子・ジェラートも森あいと同じ数と価格だがこちらが色々。]

あいら [あいたんの戦闘は今後もあるのだろうか?]


2006-01-24 ライブドア最期の日?

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #62


フランベをして炎が残る熱々のジャムに顔を突っ込む黒柳。
そして。。。ジャムのおじさん。いろんな意味で危険すぎるぞ。(´Д`;)
堤のジャム・フランベに対して冠は薫製ジャムで対抗。
黒柳はリアクションを取るために、自らが薫製になるべくドラム缶を目指す。


このままでは黒柳の生命の危機。店長の指示で月乃は魅惑の占い師に変身しますよ。
しかし、こんな衣装の占い師なんか見たことないのだが、実在するのだろうか?


月乃が占い師となって惹き付け、うんていへと興味を逸らす。
くんせい→うんせい→うんてい。。。また、このパターンかよ。
そんな感じで、どうにか黒柳の薫製化を阻止することに成功する。
勝負の判定は引き分け。焼きたて!!9的には問題はないのだが、組長の後継者争いには大問題。
圧倒的有利な条件での引き分け。堤は自ら負けを認めるのだが、ここで組長は意外な人物を後継者指名する。
橋口組次期組長は店長に決定。ああ、これ以上の適任はいませんな。(笑)
こうして長野県信濃町での戦いは終了。堤と冠の兄弟仲も良好となって、めでたしめでたし。
問題は次回、ジャムのおじさん以上に危険な人物登場。もう目が離せませんよ。。。

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #65


織姫が何者かに攫われた翌日、クラスメイト達からは織姫に関する記憶が完全に消されていた。
手掛かりを求めて織姫の家へと向かう一護たち。
ドアには鍵が掛かっているのだが、石田の特技「ピッキング」で楽勝だ。
不法侵入を果たすと早速、食料を漁るハラペコ居候。ソウルソサエティでの格好良さは幻か。。。
女の子の部屋に不法侵入。健全な男子ならば、他に漁るモノもあるだろうに。全く嘆かわしい。(笑)
そうこうしていると、恋次の伝令神機に誘拐犯からの着信アリ。
この後、誘拐犯定番の電話を使った指示で、一護たちは空座町を走り回ることになる。
ゴールはなぜか浦原商店。また浦原が関係しているのかと思いきや無関係。
なぜ、足が付く危険が高い浦原商店に誘導したのかが非常に謎だ。
最後の通話にあった通り、午後8時に訪ねると何事もなかったように織姫が在宅。
だが、今日1日の記憶がなく、明らかに何かをされた感じだ。


突然、チャドを襲い出す織姫。しかし、正体は織姫に化けていた蔵人@飛田展男であった。
霊圧を識別できる皆さんを騙すことが出来るとは。。。何者だ?
仲間の之芭@杉田智和も現れ、織姫に続いてチャドも謎の扉に吸い込まれてしまう。
一護と恋次は魅惑の幼女さん、りりんを避けて、蔵人と之芭に斬りかかるのだが逃げられてしまう。
健全な男子なら我先にと、りりんを相手に選ぶよなぁ。ホントに嘆かわしいぞ。(笑)
織姫、チャド。このパターンが続くとなると、次回は石田が攫われるのだろうか。
何だか非常に面白味が感じられない展開。かかず声がなければ視聴中止しているのだが。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ドラマで占い師に!?(違]

りあん [馬主逮捕でどうなる高知競馬のホリエモン号]

あいら [ああ。。。そんな馬いましたな。]


2006-01-25 眠い

[アニメ]地獄少女 #16


今回もヴィジョンあいに映された様子を手掛かりに、柴田親子は出撃。
本業そっちのけで、こんな事してて平気なのかと心配しちゃいますよ。
貼られていたポスターから、サーカス団の少女が地獄通信依頼者に間違いはない。
今時珍しいサーカス団の取材という名目で接触を試みる。
そこには、なぜか骨女と一目連の姿が。柴田親子をまたかと呆れてるが、お前等もだろと言いたくなるぞ。
一が取材中、骨女がつぐみに接触。おばさんと呼ばれて相当不機嫌だ。(笑)
退屈なつぐみは、骨女にサーカス芸を見せてとお願い。骨女は華麗な芸を披露しますよ。
一には一目連が接触。こちらは、ごくごく普通にサーカス団を案内する。
一年以上前のことを喋ったりもするのだが、そんな長期間サーカス団に紛れ込んでいたのだろうか?
まさか、劇団・地獄通信のコントはサーカス団で鍛えられたモノなのか?
まぁ、実際の所は団員の記憶を読んだり操作したりしているんでしょうがね。


魅惑のゴスロリ少女、ユキ@矢島晶子。座長のお気に入りらしく、全ては座長の趣味か?
地獄通信依頼者はユキであると確信した一は説得、サーカス団から逃がそうとする。
ところがユキには全く身に覚えがないらしく、悲鳴を上げて嫌がる始末。
この状況で警察でも呼ばれたら、一はロリペド野郎として逮捕は確実でしたな。
一旦撤退する一を眺めて、ほくそ笑む一目連。
骨女は小さな箱に入る芸をつぐみに披露したものの出られなくなり、大変なことになっていた。(笑)


食事中、再びヴィジョンあい発動。そこに映されたのは座長に虐待されるユキの姿。
だが、先程のユキには虐待を受けている様子は見られなかった。
イマイチ状況が理解できない一だが、ユキが箱抜けの芸をしていたことから双子である事に気付く。


虐待を受けていたのはユキの双子の姉、ユミ@谷井あすか。
しかし、一が駆け付けた時には、すでに藁人形の糸が解かれた後であった。
大急ぎで座長@飛田展男のもとへと走ると、まだ地獄へは流されてはいなかった。
ここで座長の身を案じた一は逃げるように説得。訳が分からない座長は激しく抵抗する。
そんな事をしていると、ユキが鏡の中へと引き込まれてしまう。
ユミの復讐相手は座長ではなくユキ。気が付いたときには手遅れであった。


久々に劇団・地獄通信のコントが開幕となりますよ!
ユキにサーカス芸を強要。そして反省しているのか尋ねるのだが、やはり反省は無し。
双子故にいつも2人で1人扱い。自分だけが光を浴びるべくユキは姉を陥れていた。
こうしてステージでミスを多発するユミは酷い扱いをされ、ユキは座長の寵愛を受ける。
。。。と言うことでいいんだよね?何か座長は最初からユキだけを寵愛していた感じもするのだが。
虐待を続ける座長ではなく、羨望、嫉妬の対象であるユキに対して復讐を果たしたユミ。
ユキが地獄へと流されて、座長はユミを寵愛するようになる。節操無さ過ぎだよ。。。
こうしてユミは笑顔。果たしてコレが本当の幸せなのかは非常に疑問ですな。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #15



派手な戦闘を楽しみたいスポンサー、士気高揚を狙う軍上層部、手柄を欲する芝村。
そして、住民の皆さんの愛する街を守りたいと考えているらしい第7中隊の皆さん。
健司は撤退命令に納得できず、1人だけでも街に残って幻獣と戦おうと考える。
すっかり頭に血が上った健司に喝を入れる風間。これが後々、鍵となるのだろう。
様々な目論見が渦巻く中、住民の皆さんの避難が開始される。
涙ながらに住民の皆さんとのお別れをする第7中隊の皆さん。悪いが全く感情移入が出来ないよ。
でも良太とエステルのお別れだけは別。最後に笑顔を見せたエステルが良い感じだ。
この状況でもエステルは喋ってくれなかった。こりゃ最後の最後まで喋らないのかな?
街に残るのは第7中隊と志願兵のみ。この状況で健司発案の作戦が開始される。
軍上層部も何やら良からぬ事を考えているようだが。。。正直、青の章開始が待ち遠しい。(笑)

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #43



エロ幼女からエロ少女へと成長を果たしたセラン。
いちいちアングルがエロエロだ。製作スタッフの心意気が感じられますよ。(笑)
しかし、セランは自分探しの旅へと出発。なんてこったい。。。早めの復帰をお待ちしています。



今回は「甲虫拳法」の使い手にしてサーカス団の団長であるビック団長@緒方賢一が登場。
そうか、ちゃんと団長は存在していたのね。
「船」の意思によって、サーカス団を鍛え上げたビック団長。
アダーすらも船の意思には逆らえないらしい。それではデュークはどうなのだろうか?
実の父親であるデュークとの戦いで、躊躇してしまうポポ。
ビック団長は自分に残された命を使い、幻の大技を披露する。
光へと還るビック団長。そしてポポは、デュークに対して全力で立ち向かう覚悟を決める。
ポポの攻撃によってデュークの仮面が割れ、その素顔を陰から見たソーマは愕然。
こりゃ、やっぱりデュークがソーマの父親で間違いないのかな?
こうなると血縁関係となり、ソーマ×ポポは成立しなくなるのだが。。。困りましたな。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

犬塚志乃 [ >地獄少女  依頼人や流されるのが両方とも女の子だと盛り上がりますが、 なにか女の子に反省を聞いてもイジめてるよう..]

あいら [そのうち1回くらいは反省して地獄流し回避があるんじゃないでしょうか? そうじゃないと。。。謎すぎだ。]


2006-01-26 疲れ

[アニメ]プロジェクトパポ #01


男は、謎のメールによって、スピーカー搭載ミュージックプレイヤーロボ「パポ」の存在を知る。
早速、パポを組み立てて起動すると。。。死亡?イマイチと言うかサッパリわからんのう。

©10GAUGE・G-creators.com/GDH

[アニメ]灼眼のシャナ #16


可愛い骸骨のシロが、美形のメリヒム@小西克幸に。。。なんてこったい。(笑)
自分が作り上げた「贄殿遮那」を託せる強者を探すため、自らミステスとなった天目一個。
シャナは見事な猪突猛進で意外なまでにアッサリと勝利。
先代「炎髪灼眼の討ち手」のお言葉「天下無敵の幸運」はシャナにも影響した?
こうして天目一個の遺志を尊重、贄殿遮那を手にした炎髪灼眼はシャナと呼ばれるようになったようだ。



先代「炎髪灼眼の討ち手」@岡村明美との約束を守り、シャナを鍛え続けてきたメリヒム。
フレイムヘイズとなったシャナに自分の身を以て、紅世の戦い方、フレイムヘイズの戦い方を教える。
先代との約束を果たし、シャナに倒されたメリヒムは笑顔。
先代とアラストールは相思相愛、メリヒムは先代に片想い、ヴィルヘルミナはメリヒムに片想い。。。か。
昔のヴィルヘルミナはお姫様っぽいんだけど、コレは何かの伏線だろうか?
一人前のフレイムヘイズとなったシャナは、ヴィルヘルミナとお別れ。
そんな感じでシャナにとってメロンパンは、思い出の味みたいですな。


今回一番の見所かもしれない子供時代のシャナ。
ああ、ヴィルヘルミナの胸に顔を埋めて窒息死したいね(最低だ
これで過去回想は終了。まさか、ヴィルヘルミナにもう出番は。。。無し?

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]かしまし~ ガール・ミーツ・ガール~ #03


はずむの家に居候する宇宙仁@藤原啓治とジャン・プゥ@新谷良子。平然と受け容れる両親は凄いのう。
ジャン・プゥは女の子となったはずむを元に作られたらしいのだが、髪が長いのは趣味?
すっかり女の子としての生活にも慣れ、全てが順調であると思われた。
だが愛の告白をしたたために、やす菜との関係は崩壊したまま。声を掛けても避けられてしまう。



やす菜は真性レズ娘と思われたのだが。。。どうやら全ての男、実の父親さえ存在、姿を理解できないようだ。
日常生活にも支障が出そうな精神的疾患(?)。そんな中で、はずむだけは特別な存在だった。
唯一、やす菜が接することが出来る男。心の拠り所でもあった。
愛の告白は嬉しかったのが、自分に勇気が無く、断ってしまったらしい。
はずむは女の子となった今、改めて「普通の友達」としての関係を求める。
こうして、2人の関係は修復。そんな2人を姿を見つめる、とまりは非常に複雑そうだ。
個人的には、やす菜には全く魅力が感じられず、応援も出来ない。
この後、当然ながら1話冒頭のシーンへと繋がるのだろうが。。。とまりガンバレ!

©あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス/かしまし製作委員会

[アニメ]こてんこてんこ #17




ピンポンの天才妖精、アイちゃん@福原愛。キャラは非常に可愛いし、使い捨てはもったいない。
でも。。。卓球に比べると声優は割と簡単か。せめて、あと10年早ければ良かったのになぁ。(笑)

©上野あつこ・GP・GATE・テレビ東京

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

にゃあ [やす菜、かなり痛いよ…残念ながら好感が持てないです(ーー; 同じく、とまり頑張れ!]

犬塚志乃 [ かしまし、はあかほり弟子の駒尾真子さんの作品ですが、 女の人にとって百合(レズ)はやす菜さん、みたいに男の存在 が..]

あいら [恋は盲目とは言うけど。。。さすがに違う気がする。]


2006-01-27 カニ食べたい

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #15


ハルカはパパンと久々のデート中。しかし無粋な電話が入りデートは早々と終了。
どうやらパパンは篠原に、いろいろと脅迫されている感じですな。
今回、パパンと逢うことから新展開があると思ったのだが。。。こちらは何も無しだ。
デートが早々と終了し、ハルカは家でアイとミホに経緯報告。そこにアトリが現れる。
端から見ているとアトリとミホは良い雰囲気。恋人ってよりも姉と弟って感じですがね。


すっかりハルカを異性として意識しちゃったユウは、イサミに好きな女の子がいるかを尋ねる。
イサミは雪恵ちゃんの名を上げるのだが、ユウは意外にも子供であったイサミにガッカリ。
何となく、アイを意識しつつ、子供っぽいフリをして誤魔化している感じもするぞ。
カラスとトビは函館山の砲台跡で郡山、内田と遭遇、接触を果たす。
情報を共有、そして仲間になれば、お互い非常に大きい収穫になるに違いない。
トビと内田はコミュニケーション成立。でもカラスと郡山は。。。無理だよな。
その頃、ハルカにはシャングリラの仮面、ノエインが接触を図る。


ハルカの危機を察知したカラスだが、2人はノエインによって時空の狭間へと送られてしまう。
今回、ハルカが攫われたことを察知する事が出来たユウ。これは愛の力。。。なのだろうか?
それとも、ハルカを守ろうとする15年後の自分、カラスの動きを察知したのだろうか?
ハルカを守れとの言葉によって成長するユウ。だが、現時点での力量は不明。


一見、平和で穏やかなシャングリラ時空。そして混沌に満ちるラクリマ時空。
どうやらハルカには、2つの未来のどちらかを選択する使命があるようだ。
当然ながらノエインは、ハルカにシャングリラ時空の選択を強要。
ハルカを守ろうとするカラスの存在を幻と告げ、葬り去ろうとする。
ここでハルカはノエインの考えを完全否定。傷付いたカラスは現在の時空へと送られる。
ハルカの家へ駆け付けたユウとイサミ。そこにはカラスの姿だけがあった。
時空の狭間ではハルカとノエインがツーショット状態。かなり危険な状態ですな。。。

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #14


着る服がないからってイヴの服をトレインに着させるのはどうかと思うぞ。
そんなにもショタにスカートを着させたかったのか?
子供服を買い込んで来たキョウコとイヴ。
園服やら、見た目は子供な名探偵御用達の服を着させてみたり。グッジョブ!
全てはナノマシンの影響と聞いて、トレインはイヴのようにトランスできると勘違い。
窓から空に向かって飛び出すのだが、当然のように墜落。後を追ったキョウコも墜落する。
バカだ。。。こいつらは本物のバカだ。(笑)
いつもは10本は余裕のミルクも1本飲むのがやっと。トレインは妙なところで戸惑うぞ。
銃声を耳にしたトレイン。だが、キョウコはミキからの電話に夢中で離れ離れになる。
キョウコはトレインを可愛がるチャンスだったのに。。。イマイチ、ツキがありませんな。
銃声を頼りにトレインが向かうと少年、ティム@くまいもとこを脅迫するギャングの姿があった。
紳士に頼まれてトレインの様子を見守っていたイヴと合流。ギャングを追い払う。


ギャングはティム、レイラ@沢井美優と仲間の住む廃工場を狙っているようだ。
ティムとレイラ以外は小さい子供ばかり。出て行ってしまったリーダーの代わりをティムがしているらしい。
ギャング退治を頼まれるトレインだが、自分には関係ないとアッサリ断る。
ティムはギャングに両親を殺され、復讐を果たそうと「銃」を欲していたようだ。
だが、仲間を守りたい、敵を討ちたいとの想いを知ったトレインは、しばし留まることに。
紳士の依頼でナノマシンの調査をするリンスは、なぜか卵焼きに関する記述を発見する。
その頃、イヴ手作りの卵焼きを前に、子供達は硬直していた。
真っ黒に焦げた卵焼きを食べるよう強要されるトレイン。でも食べてみると意外と美味。
この卵焼きが後々、勝利の鍵になるとは思いませんでしたよ。


復讐を果たすために自分の命を賭けようとするティムに、心配する仲間の存在を忘れぬようにと説得。
以前のトレインでは考えられない行動。仲間の存在が愛おしくてしょうがないようだ。
トレインは両親を殺され、その犯人であるザギーネ=アクセローク@小西克幸に鍛えられた過去があった。
経緯はイマイチ良くわからんのだが、ザギーネに復讐を果たすため鍛錬を続ける日々。
ある日、そのザギーネが何者かに殺されてしまい、トレインは喪失感に襲われた。。。のか?
ティム達のリーダーが星の使徒リオンであることが判明。
仲間を守るために力を欲し、星の使徒に加わった感じかな?
以前、イヴが救った事もあるし、リオンも星の使徒を抜けることになるのだろうか?
レイラになぜ掃除屋をしているのか尋ねられたイヴは、大切にしてくれる人がいると答える。
それを聞いたレイラは恋人であると判断。イヴはハッとして真っ赤になっちゃいますよ。


再びギャングが襲撃。人質を取ったりするのだが撃退。
トレインはティムに銃を渡し、好きなようにさせるのだが、引き金は引かなかった。
自分と同じように復讐よりも仲間を選んだことに、トレインは笑顔になる。
こうしてティム達の件は一件落着。トレインがシャワーを浴びると、なぜか体は元通り。
お湯を掛けて3分で元通り。そりゃカップラーメンを想像するのも当然だ。(笑)
でも実際は卵焼きの効果によるモノだろ思うのだが。。。違うかな?
それよりも気になるのが、レイラの言葉によって紳士を意識するようになったイヴだ。
意識しちゃって真っ赤になる様子は完全に恋する女の子。さてさて、どうなることやら。。。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #16


パール卒業記念舞闘のコーラル代表に選ばれたアリカとニナ。
当然自分が選ばれると思っていたトモエはアリカに敗北。激しく怒り、嫉妬する。
一連の嫌がらせの真犯人が、トモエである事に感付いていたチエ。
これ以上の罪を重ねないよう説得するのだが、トモエはしらばっくれる。
そんな2人の会話を偶然にも耳にしてしまったエルスは動揺。誰にも言えない苦しみを抱えてしまう。


卒業記念舞闘が近付き、ヤケになったトモエは強行手段。
ミーヤのジェムを溶かす処理中の薬品を盗み出し、アリカの頭上へと落とす。
だが、エルスが身を挺してアリカとニナを守った事によって計画は失敗となる。
エルスは脚を負傷。可愛い顔にでも掛かったらどうしようかと思ったよ。
この状況でもトモエの件を報告しないエルスとチエ。
ミーヤがアッサリと退学になったのに。。。この差は何だろうか?


アリカ、ニナ、エルス。マスターオトメを目指す仲良し3人組。
いつまでも仲良しでいられればよいのだが。。。そうも行かなくなりそうな感じだ。
おじさまに贈られたアリカの刺繍。明らかにコレが不幸を呼ぶアイテムになりそうですな。
そして卒業記念舞闘の日。まずはマシロデザインによる新・風華宮お披露目。
ところが現れたのは、明らかにデザインとは違う禍々しい建造物。
アルタイのナギとシュバルツが結託。怪しげな怪光線を発射してスレイヴが襲い来る。
今回からOPも新しくなり、楽しい学園アニメは終了。辛いアニメは嫌だなぁ。。。

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #94


またしてもカララとタルル登場。意外なことにカララは社長令嬢であった。
軍曹はペコポン侵略のスポンサーになって貰うべく基地内を自由にさせる。
広大な基地内を探検中に、カララとタルルは武器庫を発見。
膨大な武器を手にして自分達でペコポンを侵略してしまおうと考える。



子供の無邪気さは、時として非常に恐ろしいモノ。
カララとタルルの猛攻は日向家の皆さんは元より、ケロロ小隊も止めることが出来ない。
そして最終兵器「地球侵略マシン」までも発動させ、ペコポンの存在自体が危うくなる。
だが自爆ボタンを押してしまい、カララとタルルはマシンに閉じこめられたままカウントが進む。
この危機を救ったのがドロロ。当然のようにカララはドロロに一目惚れだ。(笑)
タママ→クルル→ドロロと複雑な恋愛遍歴を持つことになるカララ。
可愛い娘なんだけど、熱しやすく冷めやすいのはどうにかした方が良いと思うぞ?
今回の見所は「人生ガ二度アレバ銃」によって魅惑の幼女さんにされた夏美。
何かと脅える泣き虫さんで、メチャクチャ可愛いのですよ。
この頃は泣き虫さんなのだが。。。いつ頃、何がキッカケで気丈になったのだろう?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

にゃあ [この期に及んで、まだトモエの件を報告しないのは不自然過ぎるな~と思いましたが… マシロは、本気であのデザインで行くつ..]

犬塚志乃 [ トモエはスタッフの「計算」で悪役をさせられてそうな気が します。怒ったら負け(?)です。  作られた悪役っぽくて(..]

あいら [一番の鍵は貧困街のスリ幼女でしょうなぁ。。。]


2006-01-28 東横イン。。。

[アニメ]ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 #04


徹之進はルミちゃんのため、犬楽園の皆さんはセト様の命により東京湾で海産物を密猟。
さらに、ルミちゃん大好物の大トロをゲットするために津軽海峡へ移動。
マグロを捕獲するべく、徹之進はイカの着ぐるみで自らエサとなって奮闘する。
その結果、5mもの巨大マグロをゲット。。。非常にメチャクチャなお話である。
魚臭い徹之進を不思議がるルミちゃん。イカ臭いわけではなかったようだ(最悪だな

©テレビ愛知・ウィーヴ/徹之進製作委員会

[アニメ]今日からマ王! #74



3つの箱の封印が解け、効力を失ったそれぞれの「鍵」は身体機能を失った。
グウェンダルの左眼は見えなくなり、コンラッドの左腕は動かなくなる。
ヴォルフラムの心臓は停止。だが、死んだわけではないらしく、アニシナの提案で冷凍されることに。
雪ヴォルフラム。。。見てみたいような見てみたくないような。(笑)
創主を確かに斬った眞王。その際に創主が取り憑いてしまい、身体を捨てることに。
眞王の死が記録されてなかったのは、そんな理由からだったらしい。
その後、封印の効力が薄れ、眞王は創主の闇の力に完全に飲み込んでしまった。。。と。


だが現在は4つの箱のうち3つの箱の封印が解けた状態。まだまだ勝機はある。
問題は最後の鍵の正体なのだが。。。まだまだ引っ張る気ですかね?
何やら今度はグウェンダルの様子がおかしく見える。
ヴォルフラムのように眞王に操られてると考えて良いのかな?
そう考えると、コンラッドも操られて戦うことになったりするのかもしれない。
魔力を制御できず、ユーリの力になれない勝利を導けるかも知れないと言い出すウルリーケ。
勝利とウルリーケ。誰もいない部屋にベッドまであるし。。。何をする気だ?(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #18



韋駄天バイク「ネプチューン」が覚醒。まことは負ける気がしない。
そんな所にお兄ちゃん登場。テストに合格しないとXシティへは行かせないと言い出す。
瞬時にコースを見極める翔はテストに合格するのだが、まことは不合格。
どうやら翔と同じテクニックで挑んだのが敗因のようですな。
再テストを希望するまことに、お兄ちゃんは1週間後の韋駄天バトルで決めると言い出す。
まことは必死の努力。仲間の支えもあって特訓を続ける。


魅惑の兄妹バトル。まことは、お兄ちゃんを後方から追うのだがミスしてしまう。
だが、ネプチューンの特性を生かした走りをする事が重要であると理解。
こうして謎の怪光線が発してネプチューンと一体化。ゴールまで一直線だ。
生まれ持った才能は無いようだが努力で補う、まこと。誰もが認める天才、お兄ちゃん。
そして、天才の超えた存在である「天然」の翔か。。。
結局、今回は最愛の妹が心配で心配でしょうがなかったので特訓させた感じですかね?
チームSTに狙われてるのは同じなんだから、そんなに心配なら昼夜を問わず一緒にいればいいのに。
右手描き忘れのコマを見つけたので記念に保存しておく。(笑)

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #43





ナッチ@笹本優子は、幼い頃に観たカレイドステージに憧れて入団。
持ち前の明るさと根性でステージの花形「カレイドスター」を目指し、試練を乗り越えて来た。
だが、たった一度の空中ブランコからの転落によって芽生えた恐怖心。
ナッチは空中ブランコに乗れなくなり、カレイドステージにも閑古鳥が鳴くようになる。
ファインとレインの励ましもあり、ナッチは原点へと帰り、再挑戦を始める。
団長を騙してグレイスストーンを奪ったバカ王子は、地面を裂いて逃亡。
ここでナッチは恐怖心を捨て去って、幻の大技を披露。バカ王子からグレイスストーンを取り戻す。
こうして、再びカレイドスターの座へと返り咲いたナッチ。めでたしめでたし。
今回はタネタネの国のお話なのだが。。。ここの国王は他の国王以上の単純バカ。
バカ王子に騙されるのはともかく、国の宝をサーカス団にあげちゃうってのはどうよ?(笑)
まぁ、今回登場したナッチが非常に可愛かったので満足なんですが。
同種族のリオーネには全く興味がないんだけど。。。ナッチの再登場に期待。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #10


大人気ガイキング占い。今週は「ルルくじ」と「大空魔竜くじ」。
ルルくじ。「おこづかいアップかも」
大空魔竜くじ。「ベッドから落ちちゃうかも」
おいおい、なぜルルくじを選ばないんだよ。大空魔竜くじなんか、どう見てもハズレ確定だろうに。(笑)

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]メジャー 第2シリーズ #07


清水かわいいよ清水。その魅惑の脚にメロメロなわけですよ。



三船東の1日マネージャーとして、ベンチで声援を贈る清水。
試合中、コロコロと変わる表情が可愛すぎですよ。
さっさと吾郎の永久マネージャーになっちゃえば良いのにのう。。。
今回のサブタイトルは「強敵!友ノ浦」なのだが、実際の強敵は寿也だけ。
海堂高校スカウトの陰謀により、完全にダークキャラ化した寿也。
バカみたいに単純な吾郎を挑発。ヒートアップした吾郎は自滅して1点を先制される。
このままズルズルと行くかと思いきや、小森によって冷静さを取り戻す。
その後、吾郎の葬らんで同点。何だかんだで寿也は甘く見ていた感じもする。
次回は寿也が動揺して自滅の危機?とりあえず。。。清水の活躍に期待。(笑)

©満田拓也・小学館/NHK・NEP21・ShoPro

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [原作は全く知らないので、とりあえず初回を観てみないと何とも言えない。。。]

にゃあ [玉乗りしながらラーメンって…レイン、止めてあげなよ~^^; *身内として恥ずかしいでしょうに(笑)]

あいら [結局、レインって何もしてないよな。。。]


2006-01-29 春節

[あまぞん]

本のおすすめ
『魔法先生ネギま! (11)』

ミュージックのおすすめ
『アイスキャンディー [Maxi]』

ゲームのおすすめ
『PRINCESS CROWN プリンセス クラウン』

ソフトウェアのおすすめ
『Love Song』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 6』

[アニメ]タクティカルロア #04


漂介は早速とパスカルメイジに再乗艦。良かったね美晴。
しかし漂介の部屋は物置にされてしまい、行き場を失ってしまう。
そこで争奪戦が一部クルーの間で繰り広げられ、当然ながら美晴も参戦する。
だが、七波は艦長権限を発動。漂介を自分の部屋へと招き入れる。


口では嫌がっている翼も、漂介を意識しちゃってるし。。。大人気だな。
七波の部屋では、お約束の揺れによって2人は密着。キスまでしてしまうことになる。
昔から七波スキーな漂介はともかく、七波は漂介をどう思っているのかわからない。
そもそも、この2人は実の姉弟?親戚?幼なじみ?
副大統領、エステレーラ・ジャルディンマール@門脇舞の敬語を担当することになったパスカルメイジ。
ここで七波はエステレーラの奇襲によって、唇を奪われてしまう。
これは。。。七波総受け?今後も七波は攻められっぱなしになるんですかね?(笑)

©バンダイビジュアル・アクタス

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #08


確かに「とっとり」だと鳥取じゃなく取鳥だよな。。。
それよりも、実際に取鳥と書いちゃう人も居るってのが驚きだ。(笑)
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り食虫植物の先生に見せた写真。。。
練馬区谷原のガードレールにめり込んでいる樹の写真なのだが、当たっても嬉しくないぞ。(´Д`;)

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]陰からマモル! #04



愛里かわいいよ愛里。オーディションに参加したら一発で合格だろうに。。。
ゆうなを勝手にオーディションに応募したのは、ゆうなとマモルを遠ざける策略だろうか?
相変わらず遠回しばかりの愛里。そんなんじゃマモルは一生気付かないぞ?

©阿智太郎/メディアファクトリー・陰マモ!製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #42


銀ちゃんと仲良くするミィ様が心配でしょうがないダ・ジン。
ダ・ジンにしてみれば、ルージとくっついた方が安心なんでしょうな。
ミィ様もルージへの想いは高まるばかりなのだが、すれ違いの日々。
独りぼっちで寂しいミィ様と銀ちゃん。2人の距離は縮まって行く。
無理に全力疾走を続けるルージは限界。
コトナお姉さんは、添い寝でもして無理にでも休ませるべきだと思うぞ?
上空を飛ぶバイオプテラを見て、銀ちゃんはフェルミの事を思い出す。
フェルミに会わなくてはいけない。その一心でランスタッグに乗り込んで後を追う。


銀ちゃんを追い、狭いムラサメライガーのコクピットに乗るルージとミィ様。
なんか。。。ミィ様の胸が大きく見えるのは錯覚ですかね?
久々にルージと密着できてミィ様はうっとり。妄想の世界へと飛んじゃいますよ。
でもルージは脂汗をかいたり、居眠り運転をしたりとムード台無し。
端から見てるとミィ様の激しい攻めに、昇天しちゃってるようにも(見えねえよ


ロンはフェルミを呼び出して密会。やはり顔見知りだったのか。
フェルミはディガルドの監視、ロンはディガルドが増長しないよう反抗勢力を築くのが任務。
でも2人共、両勢力に肩入れをしすぎみたいですな。。。
そんな密会の場面に銀ちゃん登場。自分を玩具としてしか見ていなかったフェルミに愕然とする。
それに対し、自分を本気で心配してくれるミィ様。銀ちゃんは嬉しくてしょうがないですよ。
てっきり再びフェルミの手に落ちるのかと思ったら、アッサリと決別。
でも、これが後々の死亡フラグにならなければよいのだが。。。
この後、戦闘になるのだがルージは疲労困憊。気を失ってしまう。
そんなルージを、身を挺して守るミィ様、そしてロン。だがトドメを刺すべくフェルミは攻撃をする。


そこにルージ萌え族(仮)の皆さんが登場。ルージを必死で守り抜きますよ。
1人で何でもやらなければと気負っていたルージは、仲間の素晴らしさを再認識。
銀ちゃんも仲間の素晴らしさを知り、ミィ様だけでなくルージとの3Pを希望しちゃいますよ。
銀ちゃん×ミィ様×ルージ。。。こんな感じですかね?(笑)
結局、ロンとフェルミの密会は、銀ちゃん意外に意味があったのかは微妙だな。。。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #44


最近、柊先輩の演奏が甘くなったのは歌の存在があったから。
ダークパワーの精がフリッツに取り憑いたのは、柊先輩への警告であったらしい。
このタイミングで歌からの電話が来るのだが、柊先輩はダークパワーの精を選択する。
うっかり、茄子に取り憑いてしまったが為に、全く威厳が感じられないダークパワーの精。
柊先輩には蹴られ、クロミには「ダーちゃん」と呼ばれる始末。
最終的には茄子同様の下僕に成り下がってしまう。ご利用は計画的に。(笑)
マリーランド城には、メロディキーと共にメロディバイオリンが保管されていた。
この2つが揃うことにより、ダークパワーの曲が演奏できるらしい。
興味を示した柊先輩のため、クロミはマリーランド城へ忍び込む決心をする。


もう一度捕まれば、永遠にお仕置き部屋暮らしになるかもしれない。
クロミを心配した茄子は部屋に軟禁する。しかし、窓が開けっ放しで逃げられてしまう。
茄子はマイメロに、クロミを注意するよう頼んでいたのだが、そこはマイメロ。
寝ぼけて、ゆるゆるな頭には何も残っておらず、クロミに傘を奪われてしまう。
こうしてクロミはマリーランドへ行き、マイメロとフラットも後を追う。
わりと危機的状況なのだが、歌としては柊先輩の方が気になってしょうがない。
一大決心の愛の告白が中途半端になってしまって、憂鬱になる気持ちもわかるよ。。。
マイメロの報告により、マリーランド城は厳戒態勢。警備も万全で侵入は困難を極めると思われた。


危険な仕事に仲間を巻き込もうとするクロミに、レディース仲間は手助けを拒否。
だがクロミの柊先輩への愛がホンモノとわかると、喜んで手助けを申し出る。
厳戒態勢のマリーランド城に正面からは無謀なので、裏門へと回ってみると警備なし。
マリーランドも、ふしぎ星各国並に警備態勢に問題がありそうですな。。。
後から裏門も警備が必要と兵が駆け付けるのだが、マイメロに紅茶を勧められてまったり。
マイメロは、クロミに罪を重ねさせようと、わざとやっているに違いない。。。
順調に宝物庫へと近付くのだが、初代レディースのリーダーであったルミちゃんが立ち塞がる。
後からは兵が追いかけて来て、万事休す。
ここでマリーランド王がカッコつけてバイクで登場。ルミちゃんに良いところを見せようと張り切る。
だが、マリーランド王のバイクは暴走。マイメロやフラット、兵を次々と跳ね飛ばして行く。(笑)
この隙にクロミは宝物庫でメロディバイオリンのゲットに成功する。


無能な王に任せるのが不安だったのか大臣が罠を仕掛けており、クロミ達は囚われの身に。
この危機的状況を救ったのは茄子。窓を突き破って参上するシーンは格好良すぎだ。
レディース仲間も我が身を犠牲にして、クロミの逃走を手助けする。
茄子、レディース仲間。クロミは素晴らしい仲間に囲まれて幸せだよな。
これだけ人徳あるんだから大物にもなれたろうに。。。マイメロの妨害さえなければさ。(´Д`;)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [クロミにはマリーランド新女王として即位して欲しいよ。 意外と主人公は茄子なのかもしれない。。。]

スザク [「マイメロ」アホ兵士とか、皇女が初代総長だったとか、哀愁列車とかどうでもいいから、(コラ 先輩さん*歌*小暮の恋愛を..]

あいら [今回、画面にすら登場できなかった小暮が気になる。。。]


2006-01-30 眠い

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #43


眩しく光る竜魔人の中の人が気になって、打撃に集中できない超ぽじ小チーム。
だが、ダイは竜の球投法を攻略するべく熱く焼き上がる。
「そうよ!いくら立派だからって、わたしたちの手に掛かればアッという間なんだから!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
しかし、具体的な攻略法が見つからないまま試合は進んで行く。
そんな所に助っ人、韋駄天くんがヒルマン監督の秘策を授かり登場する。
ボールを見るのではなく音で察知、そして長打を狙わずに転がすだけ。
竜魔人は投球以外の動作ができない置物。韋駄天くんの快足で得点、撃破に成功する。
11魔人!篇は助っ人が活躍しちゃって、超ぽじ小チームがイマイチ熱くないと思うのは私だけだろうか?

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]よみがえる空 -RESCUE WINGS- #04




世間はゴールデンウィーク真っ最中。内田を心配しためぐみが突然、小松にやって来た。
てっきり、最終回あたりまで2人は逢えないと思ってたのに、意外な展開だ。
休日でも仕事の電話が入り、バリバリ働いているめぐみに内田は嫉妬。
時には腑抜けになることもあるだろうが、男ならば癇癪を起こしての八つ当たりはいかんぞ?
内田は、自分だけが希望する仕事に就けなかったと思い込んでいた。
でも実際は、めぐみも編集の仕事には就けずに営業。似たような境遇だったわけですな。
相変わらず、さくらを助けられなかったことを悔やみ、悲しみ続ける内田。
そんな心境を察知して涙を流し、受け止めるめぐみ。。。いい娘すぎだ。
高校時代のめぐみはポニーテールに眼鏡、しかも声は能登麻美子。萌え殺す気ですか?(笑)
恋人同士、一夜を過ごした後のめぐみは眼鏡を掛けているのだが。。。普段はコンタクト?
結局、内田はめぐみが眼鏡を着用してなかったことに怒りを覚えていたようですな(違


金沢は何回か行ったことあるけど、小松は空港も使ったことないんだよなぁ。
そんなに何もない都市なんでしょうか?
金沢で救難隊救難員の白拍子克己@西凛太朗に遭遇、めぐみと一緒なのを目撃されてしまう。
白拍子の母は岡山に住んでいた事があり、「ダメだ」という意味の岡山の方言「おえん」が話題となる。
内田は、めぐみの件を口止め要請するすのだが、休暇明けには隊員全員に知れ渡っていた。
しかも、隊員はおろか隊長までもが「おえん」を連発。酷い話だ。
恋人、仲間に支えられて内田は苦しみを乗り越えられた感じ。もう少し長引くかと思ったんですがね。
めぐみは別れ際に携帯電話を渡すのだが。。。コレが何かの伏線になるのでしょうかね?
とにかく今回は、能登かわいいよ能登。コレに尽きますな。(笑)

©バンダイビジュアル

[アニメ]うえきの法則 #44



植木がレベル2になれないのは神器を使っての戦闘をしていたから。
レベル2にならなければアノンに太刀打ちできないと判断。パグの手助けにより神器を封印した。
封印は、いつでも植木に返せる状態でテンコに預けられた。
しかし、レベル2になる前に返してしまえば、植木はレベル2になることが不可能となる。
バロウの神器による攻撃を耐え続け、傷付く植木。
植木がレベル2になることを信じ、見守るテンコは辛いだろう。。。
気絶していた佐野が復活、植木の勝利を信じてバロウの能力の正体を伝える。
だが、危機的状況は変わらず、皆さんは植木の命を最優先。テンコは神器を返す事にする。
バロウのトドメの一撃に間に合わなかったのだが、この土壇場で植木はレベル2覚醒。
植木の「ゴミを木に変える力」は数ある能力の中でも特別な存在。
ゴミを木に、木をゴミにとリサイクル出来る能力。タイトルロゴもリサイクルマークですなぁ。
レベル1は能力としては最弱クラスなのだが、レベル2となると話は別。
相手の能力をも元の状態に返すことが出来る。。。無効化のアリスか!?(笑)
こうなると気になるのは、あいたんのレベル2。その前にアニメ終わっちゃいそうだが。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [鈴子もレベル2無し。。。なんだろうか?(´Д`;)]

ブチ [鈴子は別の意味でパワーアップしてますが・・]

あいら [別の意味のレベル2でしょうか?常時、凶暴でいて欲しいんだが。。。]


2006-01-31 疲れた

[アニメ]焼きたて!!ジャぱんですよ! #63


新聞の番組欄もタイトル変更済みで準備万端。
ここまで徹底するとは。。。オソルベシ。




番組タイトルロゴも特製。当然のようにアイキャッチでもロゴは変更されている。
EDには、協力として株式会社 桃屋も記載されていた。素晴らしいな。(笑)
三木のり平@青野武。小林のり一でなかったのが残念と言えば残念。



もう1つ残念なのが、こちら。ペプシマンはダメだったのか。。。
リアクションのために、海で溺れるべく登場させられた少女@間宮くるみが可哀想。
月乃も可愛いんだが、さすがに今回は影が薄すぎですな。

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #66



石田によってリュックに改造されたコン。
2リットルのペットボトルまで収納できるとは。。。欲しすぎだ。(笑)
今回の「かくれんぼ」に一護達が勝ったため、織姫とチャドは返された。
りりん達3人組は改造魂魄と判明したものの、目的は謎のまま。
コン同様に廃棄処分を免れた改造魂魄で、浦原に救いを求めて来た。。。とかだろか?
遊んでいるようにしか見えないのだが、実際は浦原の勧めで一護達を試してたりしてそうだ。
今回は石田の洞察力が強調された。一護達は気付いてないけど、クインシーとしての能力はもう無いはず。
今後、石田は策士に。りりん達は石田手作りのぬいぐるみに入って石田の代わりに攻撃担当。。。とかか?
とりあえず、かかず声がなければ挫折しそうだな。。。_|‾|○



とか思ってたら、本編が素晴らしすぎだ。
中央四十六室を陰から操る「女性死神協会」本会議の様子が描かれる。
夜一さん似の黒猫と戯れる砕蜂が可愛い。こうやって欲求不満を解消してるんだろうか?
副会長は七緒ちゃん。そして会長はやちる。。。どんな人選なんだ?(´Д`;)

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [いっそのことBパートは死神図鑑にしちゃえばいいのに。(笑)]

ジョーカー [女性死神協会・・・別名未来の井戸端会議・・・いつも強いのは女性か・・・w]

あいら [基本的に男は弱い生き物ですから。(笑)]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count