トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|



2005-11-01 紅茶の日

[アニメ]ToHeart2 #05



超弱小サークル「ミステリ研究会」会長、笹森花梨@中島沙樹。
会員は花梨1人のみ。今年こそはと新入生を勧誘するのだが結局、入会希望者はゼロ。
そんな状況で3話の、いいんちょを手伝う貴明に遭遇。良いカモを発見した瞬間ですな。(笑)
早速、偶然を装っての当たり屋。そしてアンケートと偽って書類にサインさせる事に成功する。
貴明を部室へ呼び出し、今後は偶然にも倒れた看板によって密着体勢へ。
会員が増えるなら、自分の胸が揉まれることも厭わない花梨。。。ナイスファイト。
花梨の胸を揉んだのは事実。以後、貴明は花梨に逆らうことは出来なくなるのであった。
そして今度の日曜日にミステリ研、初の野外活動が行われることになる。


野外活動。具体的には怪しげな装置を使ってのUFO及びUMAの探査をするようだ。
そんな感じで裏山へ。そしてお昼は花梨手作りのタマゴサンドが振る舞われる。
これって、可愛い女の子とピクニックしてるだけじゃないのか?(笑)
確かに強引で人の迷惑も顧みないんだけど、その笑顔で全て許せちゃうんだよなぁ。。。
装置に反応アリ。大急ぎで装置の示す方向へと走る。


だが何も見つからず。さらには何も考えずに走った結果、遭難するというオマケ付き。
こんな事もあろうかと花梨は地図を用意済。でも、なぜか世界地図。
埼玉県の地図を持ってきていれば、遭難せずに済んだものを。。。
ここで花梨は自分の過去話。小学生の頃も今と同じような事をしていたらしい。
そして中学生になり、同じように誘ってみたのだが皆さんに呆れられてしまった。
花梨は、小学生の頃から変わっていない自分に戸惑っている感じ。
でも貴明は、出逢って間もない花梨の個性をしっかりと理解。受け容れていそうですよ。
再び装置に反応アリ。空に怪しげな移動をする物体を目撃、追いかける。


UFOを追っている内に道へと戻り、遭難の危機から脱する。
接触は果たせなかったが、UFOが自分たちの危機を救ってくれたと花梨は大興奮、大感激。
帰り道、無理強いをしていた貴明を解放しようとするのだが、意外な反応。
貴明はミステリ研の正式会員となる。今日は花梨にとって最高の1日だったようですな。
最後は、由真と遭遇してUMAとの接触成功ネタと信じてたのになぁ。(笑)
とにかく今回は花梨が可愛すぎ。生気の感じられないキャラとは大違いだよ。。。

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #52


ジャぱん61号を食べたピエロは、天国ではなく1982年へと飛ばされてしまう。
タイムマシン→大麻マシン→大麻ジャぱん。。。なんだかなぁ。
妊娠中の王妃は過食症。アニメで「マンガ肉」と言う単語を使ったのは初めてか?


王妃が自分を出産後に死亡した原因が、肥満にあると考えたピエロはダイエットを勧める。
こうして王妃は、元通りの美しさを取り戻す。
それよりも気になったのが、メイドさん@水樹奈々。もっと活躍して欲しかったぞ。
パーティーで皆酔い潰れてしまう中、王妃は破水。
救急車では間に合わないと判断、王妃を抱いてピエロ自ら病院へと走る。
しかし、その途中でピエロの体は消え出して、リアクションは終了となる。


ところが会場には王妃と王様の姿があり、ピエロは驚きを隠せない。
ピエロが時間の流れに干渉したせいで歴史が変わってしまった。なんだこのオチは。(´Д`;)
親子3人の幸せな時間を取り戻すことが出来たピエロ。当然、和馬の勝利となる。
こうして長かったモナコカップは、全ての流れを台無しにしつつ終了。
気になるのはモニカとソフィに今後、出番があるかどうかだな。。。

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #56


いつの間にか更木とお犬様との対決は終了。逃げられちゃったらしい。
成瀬川は檜佐木に勝利してお肌ツヤツヤ。何があったのかは考えないことにしよう。約束だ。
山ジイは始解。浮竹と京楽も始解した所で終了。
浮竹と京楽の斬魄刀は、ソウルソサエティに2組しか存在しない二刀一対の斬魄刀。
確かに他の死神達は、斬魄刀1本で戦ってますな。
斬魄刀は持ち主によって姿形が異なる。浮竹と京楽は特別な存在と言う事なのだろうか?
一方、流魂街では空鶴が、じ丹坊を訪れる。瀞霊廷へ乗り込む気マンマン?(笑)




ついに始まった夜一さん×砕蜂。自分の成長を褒めて貰いたい砕蜂の想いが、画面から伝わって来ますよ。
夜一さんも、100年の間に成長した砕蜂を、身を以て感じているようだ。
展開的には夜一さんが追い詰められてる形なのだが。。。なんか観てて和んじゃうんだよなぁ。
自分で編み出した新必殺技を褒めて貰おうとする砕蜂。
だが、それは夜一さんが、とっくに完成させていた技だった。
夜一さんに近付き、追い抜こうと必死の砕蜂だが、夜一さんの通過点にしか辿り着けていない現実。
ここは素直にゴメンナサイして、夜一さんに甘えて欲しいですよ。ささっ一刻も早く。(笑)

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

犬塚志乃 [ >じゃぱん  王様ビックリマンかキン肉マンにでてきそう でな人ですねw  過食じゃなくて重くて持てないのが死因だっ..]

犬塚志乃 [ ていうかじゃぱん感想が二つありますね。 すぐに消去されるでしょうが、もったいないので 記録として文章に残しますw]

あいら [当然、PC版は買いですな。そりゃもう。ええ。(笑) BLEACHはホント、砕蜂が可愛すぎですよ。2人には幸せになって..]


2005-11-02 眠い

[アニメ]おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ #12



魔女に憧れる少女、のんちゃんこと和久のぞみ@川田妙子。
どれみは病気で入院中の、のんちゃんと出逢って仲良しになるのだが。。。
この歳になって、アニメで泣くとは思わなかった。この素晴らしいアニメに出逢えたことに感謝。
ダメだ。。。こんなことしか書けないや。


「次回11月15日(火)に放送します。」
いよいよ次回で最終回。どんな終わり方をするのだろうか。

©東堂いづみ/ナイショ製作委員会

[アニメ]地獄少女 #05



あいは、田村美沙里@川澄綾子、海部里穂@根谷美智子の依頼は受けないことに決定。
度々届く依頼は、全てを受けているわけではないようだ。
そして、地獄通信の皆さんによる地道な調査活動の存在が今回明らかに。
全てお見通しみたいなのを想像してただけに、地味というか何というか。。。
IT企業デッドラインの社長、里穂はコンピューター関係に詳しいことで通っている。
だが実際は素人以下。万引きという弱みを握って美沙里を扱き使っているのが実情。
しかも敵対会社をハッキングさせたり、遺言書を捏造させたりと最悪な奴だ。


コンピューター関係に詳しい美沙里の父親は、里穂に痴漢事件を捏造される。
里穂は弱みを握った所でハッキング等、汚い仕事をさせる。
だが、美沙里の父親が里穂の悪事の証拠を掴むと、躊躇無く始末。
そんな父親の無念を晴らすため、美沙里は故意に万引きをして里穂に接触したらしい。
自分が勝ち組となるためなら殺人も平気で行う里穂。今回も障害となる者を排除すべく殺人依頼。
父親同様、美沙里が証拠を掴んだ所で里穂に発覚。深夜のビル内で殺し屋に追われることになる。
里穂は殺し屋を常時側に用意してるのか?怖い女だ。。。


偶然にも深夜0時。殺し屋から逃げる合間に地獄通信にアクセスする。
依頼を受けるあい。そして美沙里は即決即断で糸を解く。
里穂は過去、恋人の浮気現場を目撃。買ってきたハードディスクで撲殺してしまう。
ハードディスクかよ。非常に生々しいというか何というか。。。
さらに相手の女は傘でメッタ刺し。1人殺すも2人殺すも同じ事。
地獄に落ちるのも死後の事。残りの人生を楽しむためなら何でもやるようになった。
なるほど。地獄行きが確定してる故に、地獄通信に依頼する代償は怖くない。
里穂は恨みと偽って邪魔者の殺人を地獄通信に依頼。それで、今まで受け付けられなかったのか。


今回は里穂に反省を与える余地なし。速攻で地獄へと流される。
これは調査結果によるモノなのか、美沙里が即決即断で糸を解いた事によるモノなのかは不明。
里穂が親戚と公言していたおかげで、美沙里は高層ビル最上階の部屋をゲット。
そして美沙里も、残りの人生を楽しむためなら何でもやるように。。。なるんだろうな。
今回は同じ展開が続いて飽き気味の所に新パターン。さすがに毎回アレだとね。
まぁ毎回、豪華な声優を楽しむ番組と考えても満足できそうですが。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #05


正月休暇で一部帰省中。それでも咲良は残りの面子に早朝訓練を実施。
バカ女2人組の1人、乃恵留は正月ぐらい休ませろと、相変わらず中隊長命令を無視。
それなら休暇を取って帰省しろと言いたいぞ。
青森ツインブリッジが破壊されたことにより、食糧事情は悪化。
ニュース報道には実感が湧かなくても、自分たちの食事を前にして痛感したようだ。
それでも乃恵留は咲良の作戦ミスと言い張り、反省の色は見えない。


またしても幻獣が青森ツインブリッジを襲撃。
北海道、青森で総力戦を展開中とのニュースに咲良は愕然。
体勢立て直しという名目での戦力外通告。ただでさえ悩み続けていた咲良に追い打ちをかける。
まぁ、上層部の判断は多分正しいと思う。結果がアレだとねぇ。。。
乃恵留は咲良が解任されるかもと大喜び。だが、すでに状況は第4中隊存亡の危機にまで発展。
皆さんがバラバラになるのは嫌なようだ。だから、サークル活動じゃないってばさ。
そんな所になぜか出撃命令。トンネル内に逃げ込んだ幻獣の処理が任務。
人命よりもトンネル優先。第4中隊は捨て駒として使われることになったようだ。。。



またしても命令無視、独断専行で好き放題の乃恵留。
でも危機を救われ、さらに自分の命を犠牲にしてまで任務を遂行しようとする咲良に胸キュン。
こうして乃恵留は、死亡することなくバカ女から更生。。。なんだかなぁ。
どうせなら、ついでに咲良ラブラブまで突っ走っちゃえば良かったのに。(笑)
正月休暇中の急激な状況変化。残されたバカ女、愛梨沙は状況を理解できずに苦しむ事になる。
次回は戦力増強を師団本部へ直訴。。。と言う名目での温泉旅行?

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #31


セミによる騒音で、まともに会話が出来ない森。ここで耳が不自由な老人、ジジ@青野武と出会う。
他の人々は騒音に耐えかねて森を去ってしまったのだが、ジジは原因を調査しているらしい。
通常、7年掛けて成長するアブラゼミが1年で成長。森が滅びる前に飛び立とうと必死のようだ。
そんな所にソーマ登場。セランを人質に取り、ポポに1人で遺跡へ来いと指示をする。


「それ以上喋ると、その羽根をむしり取るぞ!」
すっかり変わり果てたソーマにセラン号泣。幼女さんを泣かせてどうするんだよ。。。
1人じゃポポに勝てない現実を前に、ソーマはチョークに付き添いを依頼。
自分のことは棚に上げておいて、皆さんと遺跡へ現れたポポを臆病者呼ばわりする。


愛する息子のヘタレっぷりに悩むものの、キレちゃうと困るので言いなりのチョーク。
今すぐ教育方針を変更するべきだと思うぞ?(笑)
親父にもぶたれたことがないのに、ポポに殴られて動揺を隠せないソーマ。
ここでソーマは目が覚めちゃうと思いきや、冷静に戦力差を分析。
この後、ムシキングとギラファの対決となるのだが、ヘタレが勝てるはずもなく撤退。
ジジは、ポポの心の痛みはソーマに伝わったと言ってるけど。。。それはどうだろうか?(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [お話の中身が重要じゃないんです。中の人が重要なんです。ヽ(´ー`)ノ]

メドローア [おジャ魔女シリーズは本当最高! もう言葉になんない・・・]

あいら [特にナ・イ・ショは素晴らしすぎ。]


2005-11-03 カリもふメロンパン食べたい。。。

[アニメ]灼眼のシャナ #05


悠二に惚れちゃった吉田さんは、早速デートのお誘い。照れ照れの様子が可愛い。
状況を瞬時に把握、吉田さんの恋をバックアップする速人が良い感じ。
でも、その様子は悠二が、ゆかりたんの恋をバックアップしていたのを思い出しちゃって。。。


一方、灼眼の平井さんは悠二とは距離を置いてメロンパンをカリもふ。
ただのフレイムヘイズである自分が、ただのトーチに動揺。
その結果、マージョリー・ドー@生天目仁美に敗北を喫し、さらに動揺。
自分で自分がわからなくなってる感じですな。
とりあえず。。。平井さん、たまには家に帰ろうぜ?(笑)
一方、マージョリー・ドーは街の案内役として、佐藤と田中を舎弟にする。
フレイムヘイズの秘密を、一般人に口外することには制約なしなのか?


美術館。悠二は、吉田さんの方が綺麗だね!くらい言うべきだと思うぞ?
良い雰囲気でデートが進む中、謎の爺さん、ラミー@清川元夢が悠二の前に現れる。
おかげで、せっかくのデートが台無し。ふくれっ面の吉田さんが非常に可愛いぞ。
ラミーは「屍拾い」と呼ばれる紅世の徒。
トーチである自分の存在が消えても、シャナが覚えていてくれるので満足。
そんな悠二に、新たな目的を与えるラミー。敵なのか味方なのかは微妙だ。

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #05


ネバーランドへの招待状が灯里に届き、存在を信じていた子供の頃を思い出す。
早速、ゴンドラで招待状にある島へと向かう。上陸、そして迷子。(笑)
そんな状況で人影発見。近付いてみると。。。アリス。さらには藍華とも遭遇。
皆さんにも招待状が届けられたようで、指定場所へと進むとアリシアと晃の姿が。
どうやら、地獄の特訓が行われるようだ。


口を開いたら前後にサーを付けろと言わんばかりの特訓が、晃によって繰り広げられる。
それはともかく水着。色気があるんだか、ないんだか微妙な気もする。
でも、へっぴり腰でお尻を堪能できたから満足かな。(笑)



昼食。そして午後からはアリシアの主張によって自由時間に。
晃がムチ、アリシアがアメ。。。この役割分担は不公平な感じもするぞ。
結局、特訓を口実に皆さんでバカンスに来たって事で良いのかな?
お手々繋いで「一緒に飛ぼう!」と仲良し以上の雰囲気を醸し出す灯里とアリスが素敵。
このままじゃアリスに灯里を獲られちゃうけど、藍華はそれで良いのか?(笑)


バーベキュー奉行、晃による漢らしい手料理「焼きおにぎり」。
藍華はそう言ってるけど、お弁当には卵焼きを作ったりと、可愛い女の子してるよなぁ。
そんな感じで楽しい1日は過ぎていくのでありました。
夜、灯里はアリシアと2人でお話、恥ずかしいセリフを連発する。そこで昼になくしたリボンを発見。
なくしたと思ったリボンが戻り、とっくに忘れていた子供の頃の思い出も甦った。
ここは、灯里にとってホンモノのネバーランド。
アイへのお手紙に「素敵」と言う言葉を34回も使用。ホントに素敵だったんでしょうな。
何か海に行きたくなっちゃうお話ですなぁ。。。もうすぐ冬だけどさ。(´Д`;)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [1日の時間とかはマンホームが基準になってるんじゃないのかな? 原作読んでないのでイマイチ不明。。。]

通りすがり [年齢の数え方はわからんですが 一日の時間は恐らく24.6229時間。 これはAQUA(火星)の、実際の自転周期による..]

あいら [原作読もうかなぁ。。。アニメ終わってから。(笑)]


2005-11-04 餃子食べたい

[アニメ]銀牙伝説ウィード #01


犬の楽園、奥羽を化け物が襲撃。
伝説の奥羽の総大将・銀の子供を身籠もっていた桜@佐久間レイは、旅先の銀を探して移動。
結局、銀と逢うことなく、北アルプスで命尽きてしまった。
ウィード@國立幸は、未だ見ぬ父親、銀は化け物と戦っていると確信。
銀の部下、スミス@中尾隆聖、北アルプスで知り合ったGB@川本成と共に奥羽へと旅立つ。
全て想像に基づいて行動してる気がする。犬だしなぁ。。。

©高橋よしひろ/日本文芸社・スカパー!・WT・NAS

[アニメ]かりん #01



真紅果林@矢作紗友里。ヘソを見せてくれたり、百合百合っぽかったり見所あるヒロイン。
矢作紗友里は、これがデビューらしいのだが非常に良い感じ。今後に期待。
時任麻希@高橋美佳子、内藤福美@儀武ゆう子。2人共、果林の友達。
遠慮無く3人で貝合わせをして欲しいと思いますよ。(笑)


真紅杏樹@猪口有佳。果林の妹で左手にはプッチャンの親戚、ブギーくん@野島裕史を装着。
母親のカレラ・マーカー@篠原恵美、父親のヘンリー・マーカー@松本大。
人間社会にひっそりと暮らす吸血鬼一家。だが、果林だけは特異体質。
吸血鬼失格な果林は何かとバカにされているようだ。
そんな果林が転入生、雨水健太@小西克幸と出逢ってから生活が激変する。
ああ、WOWOWアニメなのに見えないのか。。。まるでテレ東のように隠してるよ。(笑)


果林は吸血鬼ならぬ増血鬼。余った血を人間に注ぎ込まないと鼻血を出してしまう。
健太と出逢ってからは、意識しまくり。血があふれてしょうがないらしい。
そんな感じで、何かある度に鼻血を出すアニメ。。。なのか?(笑)
献血するという選択肢はないのか?と思いつつ、しばらく様子見。

©かりん製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #16



う~ん、プリムラにはチャイナ服はイマイチ似合わない気がするぞ。
亜沙の病状も快方に向かい、学校に姿を見せるようになった。
前回までの騒ぎが嘘のような、以前と変わらない穏やかな日常。
でもネリネには微妙な変化が伺える。以前は稟のために作っていた卵焼きを、皆さんにも振る舞う。
そしてクラスメイトと一緒の時間が増え、寄り道したりするようになった。
リコリスのためにも、稟と一緒にいるという義務感から解放。
ネリネは本当の意味で、人間界での生活を満喫できるようになったのですな。


亜沙ルートに突入したようにも見えるが、たぶん一時だけ。
稟と一緒にいるときの亜沙の笑顔は最高。この笑顔がずっと続けば良いのになぁ。。。


シアの中のもう1人の自分、キキョウが煮え切らない態度のシアを問い詰める。
ああ、タイトルの「SHUFFLE」って、煮え切らないって意味なのか?
他の女の子も稟が好きなのに、煮え切らない態度ばかりしてるしのう。。。そう考えると納得。
今まで通りの平穏を望むシア、あくまで自分の幸せを求めるキキョウ。
ついにキキョウがシアに代わり表へと出て、稟に対して積極的にアタックを開始する。
そろそろ楓にも頑張って欲しいのだが。。。美味しいところは最後にって事でしょうか?

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #04


ハルカとアイのケンカ。アイの平手打ちを食らったハルカは、躊躇無く反撃に出る。
影でネチネチとやらずに正面からの叩き合い。非常に迫力があり生々しかった。


今回も、お風呂シーンは欠かさない。お風呂アニメはこうじゃないとね!(笑)
ケンカの原因がサッパリ理解できないハルカは、いろいろ考える。
そんなハルカをお見通しのママンは自分から謝ることを勧める。娘を理解してる良いママンですな。


ケンカの際、アイは藤原から貰った大切なストラップを引き千切ってしまった。
雨が降る中、必死に探す姿を見て、ハルカはアイが藤原のことが好きなのだと気付く。
アイは最近、藤原と一緒にいることが多いハルカに嫉妬していたようだ。
ユウの事を心配して藤原とハルカは相談をしていただけなんだけど。。。恋は盲目か。
ハルカは無言でストラップを探し始める。そして雨が弱まり、2人の距離が縮まった時、発見。
そして「ごめんね」の言葉で、2人は今まで以上の親友になることが出来た。。。
やっぱり非日常より日常を描いた部分の方が好きだわ。(笑)

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #05


小さな女の子を見捨てるのは紳士道に反する。スヴェンはイヴの面倒を見ることに決定。
だが、自分はケガで動けない。そこで自分の看病はリンスにお願いすることに決定。(笑)
スヴェンの自分勝手にリンスは怒るのだが、その様子を見たイヴは仲が良いと呟く。


ケンカするほど仲が良い。「夫婦の絆」なる本を読んで得た知識らしい。
これにはスヴェンもリンスも真っ赤。ホント、仲良しな夫婦だよな。(笑)
端から見ると、3人は仲良し親子。末永く幸せに暮らして欲しいぞ。
ここでアネット=ピアス@津田匠子から、イヴがまだクロノスに狙われているとの情報が伝えられる。
スヴェンはここに居れば迷惑が掛かると考えたようだが、アネットは気にしていない様子。
スヴェンみたいな良い奴の周りには、自然と良い奴が集まっている感じですな。


アネットとの付き合いが長いと聞いて、イヴはスヴェンがアネットの様な女性が好きと判断。
これも「夫婦の絆」を読んで身に付けた知識。イヴは着実に成長しているようだ。(笑)
スヴェンは完全否定。紳士が女性に年増とか言っちゃいけないと思うぞ?
その結果、自称・美人年増からはバケツを投げつけられることになる。自業自得だ。
そんな遣り取りを見て、微笑むイヴ。良い兆候ですな。


一方、非情な黒猫から明らかに変化しつつあるトレイン。
自由を求め、クロノスから抜けることを決意。銃をサヤに預ける。
だがクロノスからの追っ手、クリード=ディスケンス@三木眞一郎が接触。
トレインを愛して止まないホモ男は、サヤの存在を知り、激しく嫉妬する。
さらにクロノ・ナンバーズ隊長、セフィリア=アークス@井上喜久子がトレインに迫る。
セフィリアはともかくクリードの存在が不気味。サヤが非情に心配だ。。。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #05


アリカの制服が怪しげな店に売られてた事が発覚。
後ろ盾がなく、金銭面で困っていたアリカは当然ながら疑われる事になる。
とは言っても責め立てるのは、アリカの入学に不満いっぱいの蛸のみだ。
制服の件は学園中の話題になるのだが、トモエはアリカを信じましょうと優等生っぷりをアピール。


すっかり弱気になったアリカを立ち直らせたのはニナであった。
なんだかんだで、自分の認めたライバルの弱々しい姿を見たくなかったのでしょうな。
アリカは無実の罪を晴らすため行動開始。
エルスティンとイリーナに協力を依頼。チエとアカネも手助けをする。
そしてニナはアリカとは別行動。ナオに協力を依頼する。
新入生のアリカのために行動する皆さん。ホント、良い娘ばかりだよ。。。


結局、ミコトがスープの匂いに惹かれて制服を持ち出したとの推理が認められる。
アリカは制服の管理責任を問われただけで無罪放免となる。
さらにミスター・ポピット(仮称)から支援の申し出があり、金銭面の問題も解決。
こうしてアリカが学園生活を送る上での問題は、授業に付いて行けるかだけになる。(笑)


別行動をしていたニナとナオにより、真の実行犯、ミーヤは警告を受ける。
だがミーヤは脅迫されて実行しただけ。主犯は別に存在する。
まぁ。。。明らかにミーヤを脅迫していたのはトモエ。何かと胡散臭いのう。
てっきり蛸が関わっているものとばかり思ったのだが、現時点では不明。
女子校特有の陰湿なイジメが、広く存在していそうで嫌ですのう。。。

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #83


温泉、カニ。。。但馬方面に行きたくなる季節ですな。
タラバガニって北海道のイメージがあるんだが、西澤グループの旅館はどこにあるんだ?
それはともかく、カニは身を集めてから一気に食べるのが一番。さすが夏美だ。
そして魅惑の温泉。夏美の浴衣を脱がそうとする小雪が最高。
視聴者が何を求めているのか理解してますな。(笑)


チャンネルはそのままで。。。せっかくの小雪の気配りを台無しにしてどうするんだ。
温泉に入ってみるとカラーボックスに脚を突っ込んだまま気を失っている556発見。
軍曹はいろいろと推理をするのだが、全て見当外れ。結局ネタ切れで終了となる。
その後、冬樹は真相を見破るのだが。。。ここで前半終了。
後半開始。だが、日向家の日常が描かれて前半のネタはスルー。
これには藤原啓治も黙っておらず、冬樹が真相を解説する。
「温泉混浴露天風呂殺人事件 湯煙にさすらう宇宙一不幸な兄妹の魂
兄が作ったカラーボックス温泉 いざ入ろうとすれば片足しか入んなくて、
ショックで足を滑らせた兄が気絶するとき、湯の花に妹の涙が舞い落ちる」
全てはサブタイトル通り。いや、その。。。


気を取り直して後半。度々登場する「人生が二度あれば銃」が、またしても暴走。
銃は壊れてしまい、制作者のクルルは赤ん坊になってしまう。
軍曹達は銃の設計図を探し、夏美達はクルルの世話をすることに。
大騒ぎの後、純真無垢なモアたんに危機感を募らせたクルルが自力で銃を修理。元へと戻る。
確かに28話でクルルの弱点がモアたんの純真無垢であることが描かれてたな。。。奥が深いぜ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [男と女は別の生き物って事で。]

犬塚志乃 [ 女性のそんなところを見てもOKでさw]

あいら [普段観られないモノを観る快感?]


2005-11-05 カニ食べたい

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #44


ノイズメイズとサウンドウェーブはプラネットXの生き残り。
プラネットXに滅びの時間が迫り、ギガロニアに攻め入ったが返り討ち。
結局、プラネットXは滅亡して2人は逆恨みをするようになったと。。。なんだそりゃ。
一方、グランドブラックホールの勢いは止まらず、アニマトロス滅亡の危機。
デストロンに属しているものの、故郷の危機を感じたフレイムコンボイは苦慮する。
ライガージャック、ファングウルフが説得するが通じず、改めてリーダーの座を賭けての勝負となる。
力の差は歴然。やはりフレイムコンボイの勝利となるのだが、心は大きく揺れているようだ。
サイバトロンに寝返りもあり?ぜひぜひ、ローリ専用機になってあげてくれ。(笑)
そしてガスケットとアームバレットは。。。見てて可哀想になってきた。イジメ良くない。

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #24


すっかり時の人になった須河原はお疲れモード。そこに堂丸からの電話あり。
須河原は使い捨てキャラになる気は全くなし。心配無用だった。
完全に引き篭もっていた希紗は、何かに呼ばれた感じになり、久々に外出。
なんだかんだで成基の所に最初に向かう希紗。信頼の現れか?
でも成基は将棋の師匠に呼び出しを食らって、途中で希紗とはお別れ。
希紗よりも将棋を選択した形になるのだが。。。今後、影響あり?


それでも希紗のことが気になる成基は、りえぞーにフォロー依頼。
りえぞーも成基に頼られるのが嬉しいようで上機嫌。
それにしてもベッドに横たわる、りえぞーは官能的だ。オソルベシ、ストッキングの魔力。(笑)
使えるモノは何でも使う主義のりえぞー。フッた男、マッキーにも下働きをさせるべく連絡する。
桜木町駅前まで来た希紗。みなとみらい方面は立入禁止で警官に制止される。
警官も上からの指示で警備しているが、状況は全く把握していない。


桜木町から県庁方面に移動。警備の手薄い所から侵入を図る希紗だがスカートが邪魔で跨げない。
そこで魅惑のスカートたくし上げですよ。何て素晴らしい娘なんだ。(笑)
だが、ここでりえぞー登場。ポストバーを外しちゃったせいで、たくし上げショーは終了となる。
おいおい、りえぞー。。。空気読んでくれよ。_| ̄|○
将棋の方の用事は終了し、成基はりえぞー、希紗に電話するが圏外。
躊躇しながら掛けてみたマッキーにはアッサリ繋がる。世の中うまく行きませんな。
積極的になり、ハッキリとした態度を取るようになったマッキー。
希紗同様、ここしばらく停滞していた成基は、マッキーの変化に驚きを隠せない。


部屋に閉じこもっていた希紗は、全く入浴などしてなく臭うらしい。
確かに不思議には思ってはいたんだけど。。。ここまで描かれるとは思わなかったなぁ。
希紗の胸に顔を付けて匂いを嗅ぐりえぞーが、百合っぽくてステキすぎるぞ。
ここは、まず一緒に風呂に入って体を洗ってからにしてはどうだ?(笑)
この直後、イーブルの集団に襲われるフェアリーを目撃。
希紗は、どっしる、しっしんに襲われたブンちゃんを思い出しちゃったんだろうなぁ。
それと同時に、ブンちゃんの件が特別な事ではないと知ることになる。


テレビ出演を終えた須河原はマッキー、成基と合流の前に腹ごしらえ。
食べられる時に食べる鉄則を守る須河原は一流だな。
以前、りえぞーをウザイと感じていた希紗だが今回は違うようだ。
それは「いい子」を辞め、ありのままのりえぞーで接しているからなのかな?
そこいらを感じ取れる希紗は、やはり繊細な娘と言うことか。
希紗が呼ばれた気がしたと言う新港パークに到着。すると、そこには歩の姿が。
「来たし、待ってたし」
わっくん口調で呟く歩。以前、わっくんが歩を待ち続けていたように、希紗を待ち続けていた。
来てくれるかわからないのに待ち続ける不安。そして待ち人が現れた喜び。
歩はこの場所に来てくれた希紗に感謝する。
次回には須河原達も来そうなのだが、気になるのは美佳姉。出番あるのだろうか。。。

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王!大研究!


前回に引き続き、ゲストにヨザック役の竹田雅則が登場。
6話の「ヴァン・ダー・ヴィーア音頭」は歌詞だけ用意され、自分で節を付けて歌ったらしい。
今回は本編はお休みで、8月に放送された大研究の再放送。
早くママンに逢わせてくれ。。。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #06


今日の朝食は目玉焼きとウインナー。
エロ鳥も人間と同じメニューのようだ。。。卵食うのかよ。(笑)
そこにトレーラーが横付け、爽やかな朝の一時を台無しにする。
「ハイパーブレーン」チーム総括の神崎聖也@平川大輔、ライダーのたすく@河本邦弘、メカニックの潤@内藤玲。
トレーラーは足漕ぎ式ではなく、中にはMTBやハイテク機器が満載で自家発電設備も完備。
この世界には足漕ぎ式しか存在しないはずなので、皆さん漕いで発電してるのだろうな。
ズラッと並んだMTBも韋駄天バトル用ではなく発電用に違いない。たぶん。


ゼンタロウの素晴らしいパーツを前に、メカニックとして頭を悩ましていた駆。
そんな時に、翔は何も考えずにハイパーブレーンの勝負を受けてしまう。
軽率な行動に駆は猛反発。今回のレースには手を貸さないことに決める。
駆を理解できない翔ではあるが今回は素直に、まことと2人でレースに臨む。
まことと2人きりの時間。願ってもいなかったチャンス到来に翔は喜びを隠せない。。。はずだ。(笑)
そんな所に突然、現れるユウキ。狙ったショタは逃さない。まことに警戒してたんですかね?


結局、熱いメカニック魂により黙っていることが出来なかった駆。
メカニックとしての駆、ライダーとしての翔。2人は今、それ以上の関係に進展する。
ショタの絡みを前に大満足のユウキ。まことも熱い視線を送るぞ(大嘘


で、韋駄天バトルなわけだが、豆腐屋も真っ青なドリフトの連続。
しかもドリフトからジャンプしてコースをショートカット。これはあんまりだぞ。(笑)
ハイパーブレーンのライダー、たすくも思わずマネをしてみるのだが失敗。
主人公にだけ許された必殺技によって勝利。不敗伝説の歴史にまた1ページ加わることになる。
韋駄天バトルの後は爽やかに握手。最高のセッティングをした駆にも讃辞が寄せられる。
そして、いつの間にか姿を消したユウキからはMTB図鑑と共に、若き名メカニックの称号が。
いつもながら後味スッキリなアニメだよなぁ。。。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #32



メラメラの国、恒例のサンバカーニバル。王家主催らしく当然ながらリオーネも参加。
その素晴らしいサンバ衣装、平らな胸に目を奪われてしまいますよ。(笑)
王様も王妃もノリノリでステージに上がると、なぜか観客はゼロ。
隣ではバカ王子HGオンステージ開催中。そっちに観客を取られてしまったようだ。
メラメラの国の伝統行事をメチャクチャにされてティオ激怒。これは非情に珍しい気がする。


何か仕掛けがあるはずと、調査へと向かうシェイドにアルテッサも同行。
すると、人の心を惑わせるウットリウグイスの鳴き声を曲に混ぜていた事が発覚。
ウットリウグイスを解放すると、観客も元通りとなった。
それはともかく、この2人の雰囲気が妙に良い感じに見えたのが気になる。
わりとファインとアルテッサは似た所があるので、好みも似ているのかな?


メラメラの国のプリンスとして国民を思うティオ。リオーネも褒めてるけど立派だよ。
今回はティオの頑張りが描かれたお話。でも素直に喜べないんだよなぁ。
これが、もし昔のままのティオ、山崎ティオ(仮称)なら萌え死んだに違いない。
そんな感じで今回の見所はティオでなく、リオーネのサンバ衣装って事で。(笑)
最後、レインがシェイドをステージに誘ってたけど。。。まさか、乗り換える気か?

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ティオは。。。(涙 ビーストウォーズメタルス再放送は、いきなり見逃したのは内緒だ。_| ̄|○]

にゃあ [サンバカーニバルのステージで、いやいやダンスを披露する二人には苦笑しました^^;]

あいら [まぁ。。。アレしか踊れないのだし、しょうがないでしょう。(笑)]


2005-11-06 眠い

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #19


さくら、おかえりなさいパーティ開催で全員集合。
その他大勢となってしまった皆さんの出番が、これで最後にならなければいいのだが。。。
初音島へとやって来た、当初の目的を思い出したアイシアは芳乃家へと勝手に引越準備。
だが、2年間空き家になっていただけあってボロボロだ。


そこで皆さんはパーティを切り上げて、謎の営繕マンと化する。
パーティー用のおめかしで掃除やら補修やら。ホント、皆さん良い人ばかりですな。
そんな状況でも、決して眞子に退屈な想いをさせない杉並。愛が感じられるよ。(笑)
結局、工藤はほとんど話に絡んでこないんだけど。。。このまま終わるのだろうか?
そして屋根の上では、さくらとアイシアが魅惑のツーショット。
魔法の教えを請うアイシアだが、さくらは拒否。アイシアは自分の魔法が未熟なのが原因と考え落ち込む。


翌朝、落ち込んでいると思われたアイシアだが、ポジティブパワーで復活。
さくらは、そんなアイシアに見せたいモノがあると誘う。
途中、初音島の天使降臨に喜んだ駄菓子屋のおっちゃんがアイス進呈。慕われてるのう。(笑)


枯れない桜の樹。さくらは、魔法は危険と言うのみで詳細を語らず。
2年前の出来事から、魔法を危険と考えるようになったさくら。
魔法に対して真っ直ぐすぎるアイシアを、2年前の自分の姿に重ねちゃったのだろうか?
2年前の出来事を繰り返させたくない気持ちはわかるんだが、これじゃアイシアは納得できませんな。
誰かを幸せにすると、他の誰かを不幸にする場合もある。
これをアイシアに教えるのは、さくらの役目だと思う。だからこそ全てを語って欲しい。
現時点では擦れ違い。2人の魔法に対する思いは、どこに辿り着くのだろうか?
そして、すっかり話題の中心から外れた朝倉兄のお相手問題は如何に?(笑)

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]銀盤カレイドスコープ #05


リア・ガーネット・ジュイティエフ@能登麻美子。能登ロシア語だよ能登。
わざわざ字幕を入れてロシア語でのセリフ。今後もロシア語で喋ってくれるのだろうか?
一方、タズサは膝に負担が掛かっているようで、休養を取るよう指示される。
気分転換を図るべく外出。するとピートは、1日付き合って欲しいと言い出す。
そんな感じで一心同体ながら、魅惑の初デート。すっかり意識しちゃって真っ赤になるタズサが可愛い。



カナダ料理を食べたり、映画を見つつ居眠りしたり、専門書を読まされたり。
なんだかんだで、タズサも楽しんでるようだ。
そんな所で、迷子の金髪少女@谷井あすかを発見。
どうやら、母親とはぐれてしまったのだが、言葉が通じず周囲の人々からは避けられている。
タズサも見て見ぬフリをしようとするのだが、英語なら大丈夫とピートに上手く操縦される。
声を掛けてみるとロシア語。ピートは、伝えたい事はフリー演技と思って伝えれば良いと超理論を持ち出す。
タズサもタズサで、ピートの言葉を信じて街中で突然踊り出す。
独り言をして怒鳴ったり、突然踊り出したり。少女は日本人に恐怖したに違いない。
ここで下手に動けば生命の危機。そう考えた少女はタズサに従うのであった。(笑)


母親が見つかり、タズサから解放され安堵の表情をする少女。怖かったでしゅね。
結局、この親子は冒頭でロシアの選手であるリアが登場した事に関係あり?
何かの伏線が敷かれているのかもしれないけど、現時点では不明。
今日のデートで、ピートを身近に感じる事が出来たタズサはリフレッシュ。
次の大会は安泰か?と思われたのだが。。。
タズサの帰りが遅い事に心配する高島。そこで「朝帰りかも」と動揺させるヨーコがステキだ。
そこに三代から、次の大会でリアとタズサが同じ曲目であるとの連絡が入る。
トップスケーターと比較されれば、タズサは不利。一難去ってまた一難って感じですな。

©海原零・集英社/銀盤製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #31


ミィ様のケガは、ほぼ回復。早速、ルージにぱんつを見せて誘惑したりと存在感をアピール。
早めにフラグを成立させないと、ルージを狙う者は多いですしなぁ。男女問わず。(笑)
街に貼られた手配書。かっこよく描かれ、高額賞金が掛けられたルージにミィ様は不満そうだ。
手配書に描かれた皆さんの絵は全然似ていないのだが、ミィ様だけはソックリ。
ミィ様の魅力を表現した最高の手配書。誰が描いたんだ?


街でルージを誘き寄せる娘、ガボール@佐藤ゆうこ。
ガボールはディンガの恋人だったようで、ルージに復讐するべく探していたらしい。
いや、ディンガって誰だっけ?と思っていたら。。。烏合の衆か。
どうでもいいんだが、ガボールがミステリ研会長に見えてしょうがないのは私だけ?


ルージの危機に「乙女のカカト落とし」を炸裂させるミィ様。
焦る気持ちはわかるけど、まだまだ全快ではない体で無理は良くないぞ?


逃げ帰った仲間や戦闘を目撃した人々から、当時の状況を調べていたガボール。
ルージが手柄を焦り、ディンガは戦死したと自分に言い聞かせている感じ。
ディンガが手柄を焦って暴動したことを認めたくないのでしょうな。。。
例え雑魚、捨て駒であろうと大切に思う人がいる。ルージには良い勉強になったかもしれない。
でも、お話的には盛り上がらないんだよなぁ。ディンガって言われて全然思い出せなかったしさ。
正直、エレファンダー遊撃隊のオッサンの方がまだ印象に残ってるよ。。。
自暴自棄になったガボールは、煮るなり焼くなり好きにしろと言う。
「だったら、お望み通り丸焼きに」
ミィ様は激しく反応するのだがロンが制止する。ホント、丸焼き大好き娘だな。(笑)


ガボールに復讐の機会を与えるべく、ルージとのゾイドバトル。
ルージが心配で堪らないミィ様。ロンに冷やかされると真っ赤になるところがメチャクチャ可愛いぞ。
ゾイドバトル中にディガルドの襲撃を受け、ルージとガボールは危機に陥る。
だが、ディガルドとの戦闘でルージの本質を見抜いたガボールは胸キュン。
年上も良いけど、ショタも良いかな?と新たな恋に目覚めてしまう。
こうしてルージ萌え族(仮)が、また1人増えてしまい、ミィ様は困惑するのであった。
ホント、ルージは罪な男だ。障害は多いけど頑張れ、ミィ様!負けるな、ミィ様!もっと凶暴に、ミィ様!

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #32


さそり座のクロミは、今日の運勢は最高との占いに満足。
ネズミ入りのケーキさえ見なければとの条件付きだが、普通なら有り得ない条件だ。
学校では、柊先輩とのツーショット写真を待ち受け画面にして歌は大喜び。
そんな歌をからかう小暮は内心、面白くない。フラットの言う通り、告白しちゃえばいいのにのう。
それはともかく、マイメロは弱点克服のため特訓中。耳立て伏せ。。。シュールな絵だな。
小暮が廊下を歩いていると、占部恵子@桑島法子に呼び止められる。
占部は占い少女なのだが、本格的というか何というか。。。オカルト研究部?(笑)
ラッキーアイテムは携帯電話と告げる占部だが、携帯電話を持っていない小暮はイマイチな反応。


続いて歌達も占部に占って貰う。美紀は太ると恋人に出会えるとの占いに複雑。
そして、歌は安来節がラッキーダンスと占われる。
ここでマイメロは鰹節と勘違い。鰹節のラインダンス。。。これまたシュールすぎる絵だ。
マイメロも占って貰うとラッキーアイテムはケーキと占われる。ケーキ?何か非情に嫌な予感がするぞ。(笑)
その後、安来節が何であるかを知った歌は愕然。日曜の朝アニメに安来節は伝統なのだろうか?
そんな間もマイメロの特訓は続けられ、耳にエキスパンダー装着。すげえぜマイメロ!


占部の占いを信じ、実践したものの悪い結果となった皆さんから苦情殺到。
占いを信じたのは自分の責任だろうと思うんだが。なかなか難しいですな。
加納さんと森内の交際が続いてたのが非情に嬉しい。でも占いのせいで絶交されちゃったようだが。
そして度々登場する女の子1人の名字が判明。葉山@中川里江。ちぃ覚えた。
みんながラッキーになって欲しくて占った占部は、この結果に落ち込む。
そこにクロミ登場、嫌がる占部の夢を無理矢理叶えてしまう。




ラッキーアイテムになればラッキーになれるという発想の元、皆さんを変化。
校内は阿鼻叫喚の地獄絵図となるのだが、中でも赤フンになった男子生徒は悲惨。
パンツのゴムが切れて困っていた永代橋先生に使用されてしまう。。。合掌。
混沌空間の中、蝶になった加納さん、ゴスロリ真菜は非情に可愛い。ずっとこのままを希望したいぞ?
安来節の衣装を身に纏った歌は、自分の意思に反して柊先輩に接近。
真菜は自分の恥ずかしさを省みず、歌の姿を見ないよう柊先輩の視線を逸らす。
その努力の甲斐なく柊先輩は歌を直視。だが、その斬新な姿に柊先輩は胸キュンだ。
一方、携帯電話となった小暮はフラットにより告白メールを、歌に送信されてしまう。
慌てまくる小暮だが、逆に良いチャンスと思わないとな。


混沌空間にケーキ持参でマイメロ降臨。そしてケーキにはネズミとなった白山がダイブ。
絶対有り得ないネズミ入りのケーキを目にしてしまったクロミは硬直だ。(笑)
ネズミはフラットのことだと思ってたのだが、やはりこのアニメは想像の遙か上を行ってるな。。。
耳を攻められても平気になったマイメロ。こんなにも早く、特訓の成果が出るとは。オソルベシ。
こうしてマイメロの勝利。再びクロミが勝利する機会はあるのだろうか?
小暮の告白メール送信は失敗。だが、待ち受け画像改竄には成功したようで大満足。
占い通り、携帯電話がラッキーアイテムだった小暮は占部に感謝。
そして占部は占いの勉強をし直し、改めて占いで人々を幸せにする夢を抱く。
で、クロミは。。。柊先輩に食事に誘われたが、帰りが遅かったのでお流れ。可哀想に。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [クロミも弱点克服するべく特訓して欲しいですな。]

サイト評価歴6年 [一言で言えば玉石混合。全くオリジナリティーというか、個性が感じられない。取って付けた感じがする。というか、もう少し考..]

あいら [そう言われてもアニメ鑑賞日記はついでだしなぁ。。。 中の人にマイナー、メジャーは無関係。キャラに合ってるか合って無い..]


2005-11-07 ラーメン食べたい

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #32


牛魔人を倒し、反撃に出る超ぽじ小チーム。
ダイは出塁、そして続くンなだも長打コースで、ダイは3塁を回って一気にホームを狙う。
「いいわダイ君!そのままホームも狙って!ついでにわたしのハートも狙って!(惚」
「そうそうそのとーり(惚」
「にゃーん(惚」
だが獅子魔人、虎魔人の必殺技「トライサイクルトルネード」を食らってしまう。
さらに心配した3人娘がトドメを刺してしまい戦闘不能となる。(笑)
戦闘不能となったダイは、非常に気持ちよさそうな笑顔。
「酷いわダイ君!わたしにはこんな顔見せたことないのに!(嫉」
「そうそうそのとーり(呆」
「にゃーん(呆」
どうやら、トライサイクルトルネードは癒し系の大技らしい。


ダイにあんな事やこんな事をして良いのは自分達だけ。3人娘の嫉妬パワーはMAXに。
そして、激しく焼け上がる3人娘の前に現れる、謎のナミお姉さま。
次回、3人娘とナミお姉さまによる魅惑の攻撃に期待して良いのかな?

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #06


はっぴぃステーション第6回。今回のゲストは、まひる。
いつも無愛想なだけに、まひるの笑顔は非常に新鮮。違和感あるけど。
次回のゲストは、みな&なみ。虚弱体質の2人に激務を耐えることは出来るのだろうか?
愛想がないのも魅力と悟った亜麻乃は早速、実践。無愛想好きな魚に喰われることに。(笑)

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #19


バカは風邪をひかない。風邪をひいてしまったベッキーはバカを羨む。
皆さん姫子は風邪をひかないと思っているようだが勘違いだ。
姫子はバカじゃなくアホ。アホな子は風邪をひくのですよ。たぶん。。。
葛根湯を一気飲みして大人をアピールするベッキーが可愛い。
そして、無理して頑張ったベッキーを褒める皆さんがステキですな。
今回のOPは黄バカ6号版。。。次回はルーレット☆ルーレットくるみ版でしょうか?(笑)
OP後は、何やらベッキーが深刻な表情でD組に乱入。
C組は未知のウイルス「桃月ウイルス」に感染して学級閉鎖となってしまったらしい。
そんな話を信用しないD組の皆さんだが、ジジイ先生も感染。自分たちの置かれた状況を把握する。


隔離施設に閉じこめられたC組の皆さん。その入院着とは違う衣装は何だ?
桃月ウイルスに感染すると額に「桃」の文字が浮かび上がるらしい。
もし「寿」だったら優奈も隔離されただろうな。(笑)



くるみエロすぎだよくるみ。
もうね。。。我慢できないんですよ。いろいろと。


都も玲も。。。この素晴らしいカットは何なんだ?
でも3人だけってのがちょっと。全員分欲しかったと言うのは贅沢だろうか?


D組ではウイルス感染チェックが行われる。
この状況で、癒しを与えるべくベホイミに変身を強要するメディア。
ベホイミの眼鏡を奪ったりと、イジメにしか見えないぞ?
C組がエロエロ衣装で隔離されてるとなれば、D組も体操服で対抗。素晴らしい!(笑)
今回は南条と芹沢がいろいろとステキ。特に着ぐるみじゃない芹沢の活躍は嬉しいですよ。


今回のアイキャッチはエロくるみ。深夜にこんなの見せて悶死させる気ですか?
動物達が感染源と疑われて怒り悲しむ南条。相変わらず、犬神との絡みは絶品ですな。
そして途中から南条に用意された専用フレーム。動きに合わせて移動する所が細かい。
一方、隔離施設に運ばれたジジイ先生は病状が進行して「桃」の文字が点滅。
妙な夢に魘されて煩い所を、一条が静かにさせる。何が起こったのかは考えてはいけない。。。合掌。


桃月ウイルスはキャラが濃く、押しが強くて面白い奴が感染するとの情報が届く。
D組には該当者が多いけど。。。宮田はどう考えても違うよな。種族が違う。(笑)
南条の動物を疑う芹沢、芹沢の着ぐるみを疑う南条が激突。収拾がつかなくなる。
芹沢は、あのロボ着ぐるみも洗ってるのか。すごい光景ですな。
そんな所で皆さんは、いかにも桃月ウイルスが好きそうなベッキーの存在を思い出す。
そしてベッキーは感染源と疑われ、追い詰められる。


ここでメソウサの出番。勇気を出して、力いっぱい叫ぶメソウサは輝いてたよ。
冷静になった皆さん。そしてベッキーは桃月ウイルスの対処法を思い付く。
メソウサから特効薬採取。影の薄い存在が、桃月ウイルスの弱点だったらしい。
と言う事は、感染したくるみは地味でもないし、影が薄くもないって事だよね?
くるみ。。。良かったね!おめでとう!(笑)
結局、病原体は一条妹。エイリアンとの接触が原因だったのかな?
てっきり、前回から姫子の頭に生えてたキノコとばかり思ってたんですがねぇ。。。
今回は今まで以上に黒板、背景のネタが難しすぎ。さらに難易度は上がるのだろうか?

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #32


あいたんは、ヘリから落下したのにカスリ傷ひとつ負ってないよ。。。
まさか、あいたんの能力は不死身!?
ペコルは植木に惹かれ、これ以上グラノの言いなりにならないと決める。
だが、いざグラノを前にすると脅え、再び言いなりになってしまう。


ペコルの写真をオブジェにする能力によってロボをオブジェ化。
そしてグラノのオブジェを実物に変える能力により、巨大ロボが登場。植木を襲う。
対する植木も負けじとロボを召喚するのだが。。。そんなモノは存在しない。(笑)
弱い自分の身を守るためにグラノの仲間になったペコル。
決して諦めることのない植木を見て、恐怖に立ち向かう勇気が大切と気付く。
こうしてペコルはグラノと完全に決別。植木ラブラブとなるのであった。


これで終わりと思いきや、グラノは用意してあった植木のフィギュアを実物化。植木同士を戦わせる作戦に出る。
所詮、コピーはコピーだぜ!と言う定番のオチを想像していたのだが、これが予想外。
完全に実物化したせいでコピー植木も自分の正義に燃え、共にグラノを叩きのめすぞ。
W植木の活躍により植木チーム大勝利。宝の場所も判明し、神様激レアブロマイド(非売品)ゲット。
その後のペコルが描かれなかったけど。。。どこ行っちゃったのだろうか?
次回はマリリンチームと思いきや李崩との戦い?おいおい、早くマリリンチームを出してくれよ。(笑)

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

熊五郎 [はっぴぃセブンは毎回といっていいほどエロ展開というか エロ要素がないですな。みな&なみ(南央美→み、な、みだから?無..]

あいら [みな&なみの変身シーンは素晴らしいですな。(笑)]


2005-11-08 暑かった。。。

[あまぞん]

本のおすすめ
『みんなの登校日』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 2』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『ドラマCD ひぐらしのなく頃に 綿流し編』

[アニメ]ToHeart2 #06


いきなり、目の前で行き倒れらた少女。どうやら空腹のようでハンバーガーを進呈。
そして、少し食べたと思ったら、通りすがりの猫に残りを丸ごと与えてしまう。
おいおい、いくら貴明が良い奴だとしても、これは失礼だろ。。。
少女は聞き取れない謎言語を発したり、お礼にマッチ棒を差し出したりと理解不能だ。
後日、その少女が転入生として貴明の前に現れる。
少女の名は、るーこ@夏樹リオ。大熊座47番星第3惑星から探検に来たエイリアン。
アクシデントにより不時着。助けてくれた貴明に恩返しをするべく学校へ潜入したらしい。
そんなトンデモ電波系な話を聞いても笑顔で接する貴明。
これは凄いな。。。普通なら関わりたくないと逃げるよな?
そして、るーこはタマゴサンドを否定。花梨に知れたら大変なことになりそうだ。(笑)


恐らくクラスで唯一、るーこに普通に接することが出来る貴明は「るーこ係」に決定。
いいんちょ。。。それはイジメでしかない気がするぞ?まさか嫉妬?
そして、るーこという存在をミステリ研会長として、見逃すことなど出来ない花梨。
弱みをフルに活用し、嫌がる貴明にるーこの調査を強要する。


るーこは冒頭に登場した猫、ニャーと仲良しさんのようだ。
わざわざ、七輪で魚を炭火焼きにして与えてるのだが、生魚の方がいいんじゃないか?
花梨は前回の怪しげな装置を改良、超小型化に成功。ニャーに取り付けることを指示する。
当然ながら嫌がる貴明。だが、花梨に逆らえるはずもなかった。。。
このまま貴明は花梨の忠実な下僕となるのだろうか?それはそれで幸せそうだけど。(笑)


嫌がるニャーは川へと転落。流れは速く、このままでは溺れてしまう。
必死にニャーを助けようとする貴明。その様子を見た、るーこは謎の力を発動する。
空に雷雲が集り、樹へと落雷。その樹が川へと倒れて、ニャー救出に成功。。。
ちょっとどころか全く理解に苦しむ超展開。困ったなコレは。(笑)
とりあえず、今回もヒロインの花梨が可愛かったので満足。。。と言うことにしておこう。

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #53


祝勝会。だが、モニカからサンピエールがパンタジアを吸収合併するとの衝撃的な情報が伝えられる。
霧崎はパンタジアの株式を60%以上取得。パンタジアのオーナーとなってしまったらしい。
モニカ再登場は嬉しいのだが、ソフィは背景キャラ化。しかも舞台が日本へ移るとなると。。。さよなら?


落ち込む月乃を元気付けるべく、和馬はモナコ王家から授かった指輪を贈る。
何も考えてない和馬は指輪を月乃の左手の薬指に。思わず真っ赤になる月乃が可愛すぎる。
モナコカップ編では出番の少なかった月乃だが、最後の最後でヒロインの座をキープ。めでたしめでたし。


新番組「炊きたて!!ゴはん」
北極の手を持つ少年、トム・クルーソー@くまいもとこが、アメリカならではのご飯を探求。
ついに、セルフパロにまで手を出したのか。。。オソルベシ。(笑)


ホカホカお姉さん@氷上恭子。
いろんな意味でホカホカになりそうなお姉さんであるな。


次回予告。白柳。。。岸和田。。。豆知識まであるよ。。。


全ては霧崎の「ごパン104号」を食べたリアクション。番組まで代わってしまうとはオソルベシ。
霧崎は、日本各地の特産品を使ったパン作り番組「焼きたて!!9」による勝負を提案。
霧崎はパンタジアの全株式を、月乃はモナコカップで儲けた120億円を賭けての勝負が行われる。
いまいち霧崎の考えが理解できない。何もメリットがない気がするんだがのう。。。
そして総合司会はパン職人を廃業してリアクション芸人となった黒柳。いいのかそれで?(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #57




砕蜂にとって神とも言える存在であった夜一さん。
だが、夜一さんはそんな自分を、妹のような存在として受け容れてくれた。
なでなでする夜一さんも、なでなでされる砕蜂も幸せそうだ。




刑軍兵舎でも、ホロウとの戦闘でも、剣術の訓練でも一緒にいられるだけで幸せだった。
砕蜂は、いつまでも夜一さんの側にいて護る事を決意。
夜一さんも砕蜂と共に、穏やかな平穏な日々を送る事を考えていた。
そんな幸せな日常が永遠に続くと思われていた。。。


ある日、夜一さんはソウルソサエティから突然姿を消してしまう。それを砕蜂は裏切りと感じた。
夜一さんが姿を消した理由はわからないけど、砕蜂を巻き込みたくないが故の行動。
「なぜ、私を…連れて行って下さらなかったのですか…夜一様」
砕蜂もそれは理解していたが、他人行儀の行動に寂しさ、悲しさを感じたのですな。
突然の別離から100年。砕蜂の夜一さんへの想いが、痛いほど伝わって来たよ。。。
再び出逢うことが出来た2人。もう、この2人を引き離したりは、しないで欲しい。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [巨乳×無乳の百合百合ですよ。]

ヒトラー [お答え頂きありがとうございます。それは素敵ですね!(笑)]

あいら [それはもう。ええ。(笑)]


2005-11-09 眠い

[アニメ]地獄少女 #06


社宅へと引越して来た仲良し親子の安田景子@伊藤美紀、安田遥@斎藤千和。
ある日、ふとしたことから安田家の幸せな日常は終わりを告げてしまう事になる。
それはともかく。。。あいの官能的ポーズに何の意味が?(笑)


社宅は会社の縮図。旦那の上下関係がイコール、奥さんの上下関係に。
そんな感じで、支店長夫人の戸高奈美子@篠原恵美から嫌がらせを受けることになるママン。
そして、娘の戸高ユリア@那須めぐみまでもが、遥に嫌がらせをする始末。
何か昼ドラ真っ青な展開ですな。。。実際、社宅には嫉妬羨望が満ちていて怖いらしい。


奈美子が差し向けた男が、玄関先で騒ぎ立てる。そして。。。
遥が家に帰ってみるとママンは睡眠薬を飲み、ガスを充満させて自殺を図っていた。
どうにか一命は取り留めのだが、奈美子の嫌がらせが原因と知った遥は怒りに震える。


地獄通信に依頼。遥はママンに何が起こったのか、あいに全てを見せて貰うことにする。
全ての原因は、奈美子の不倫現場を偶然見てしまった事であった。
奈美子はママンの口を封じるため、男に乱暴させて写真撮影。不倫の噂を社宅中に触れ回ったようだ。
その噂は父親の耳にも入り激怒。ママンの言うことなど全く聞く耳を持たない。
奈美子のせいで家庭崩壊。遥は糸を解くのであった。。。



あい出撃。今回のエロさは異常だ。いや、大歓迎ですがね。(笑)
宅配業者に扮した一目連と早速、合体しようとする奈美子。凄まじい性欲だな。
そこに旦那が帰宅して修羅場に。でも、これは劇団地獄通信によるお芝居?
今回も反省を問われないまま、M字開脚で地獄流し。サービスのつもりなんだろうか?
奈美子は男と蒸発したことになり、淫乱ぶりが社宅中に知れ渡る。
ママンにも笑顔が戻ったが、遥の胸には印が。わざわざシャワーまで浴びて確認する遥が最高だ。
遥は、斎藤千和演じるキャラにしては珍しく大人しいキャラだった。
凶暴化して、自力で奈美子を地獄流しにするのを期待してたんだがなぁ。(笑)
今回は何かにつけてエロエロ。キッズでは深夜枠だが、MXテレビは土曜夕方。
東京中のリビングで微妙な空気が流れそうだ。。。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #06


どうにか幻獣を倒せるまでに成長した第4中隊。だが戦闘の度に人型戦車を大破。
パーツを流用して組み直しても2機だけとなり、絶対的な装備不足に陥る。
師団本部に装備補充を要請しても色好い返事がない中、咲良は直談判を決意。
そんな咲良をバックアップするべく、6人が同行希望。
お菓子持参、移動中はトランプで盛り上がったり。気分は修学旅行だ。(笑)
結局、師団本部まで同行したのは横山と岩崎だけ。後の4人は旅館へ直行する始末。
師団長に熱意だけは伝わったようだが状況は変わらず。参謀長には邪険にされる。
旅館へ帰ってみると。。。温泉を満喫してダラダラ中の3人に脱力。



乃恵留と愛梨沙の胸元が。。。けしからん!これが、浴衣の魅了効果なのか!?
装備補充が目的とは言え、咲良も横山も女の子。美肌効果抜群な温泉には興味アリ。
そんな感じで温泉を思いっきり堪能するわけですよ。でも肝心な温泉シーンは少なすぎだ。
咲良が眠った所で岩崎は装備強奪を提案。第4中隊の為、結束して臨むことに。


そんなこととは知らない咲良は熟睡中。わざわざペンギン抱き枕持ってきたのか。。。
翌朝、頭ボサボサなのがメチャクチャ可愛い。こうしてると普通の女の子だよなぁ。
この後、男子部屋で朝っぱらから見たくもない、人体の神秘を直視することになる。


再び師団本部へ。師団長が戻ってきた所で直談判するものの参謀長が遮る。
役立たずのお荷物部隊と言い切られ、咲良は怒りを顕わにする。
そんな所に侵入者発見の報が入る。侵入者が第4中隊の皆さんと知った咲良は現場へと走る。
皆さんはトレーラーで人型戦車を強奪したものの、前には師団の人型戦車が立ち塞がる。
そこに自転車で咲良が登場。トレーラーに自転車で追いつくとは、オソルベシ中隊長パゥワー。
参謀長の言葉にキレた咲良は、トレーラーのアクセル全開。強行突破に成功する。
そんな咲良に乃恵留は胸キュン。愛が芽生えた瞬間ですな。(笑)
強奪した人型戦車はポンコツの試作機で草臥れ儲け。その代わり、お咎めもナシのようだ。
この試作機が実は凄いモノって事はないのだろうか?何か隠してそうな師団長が気になるぞ。
装備不足解消にはならなかったが、「結束」と言う大きな収穫を得たのは事実。
そんな状況になると。。。そろそろ誰か殉職の頃合いでしょうか?(´Д`;)

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #32


近付きつつある、輝きの森。パムたんは素直に綺麗、美しいと目を輝かす。
そんなパムたんの言葉に、いちいち反応してバビは存在をアピール。
でも、他の皆さんは完全にスルーだ。(笑)
今回のソーマは崖から岩落とし攻撃。やること全てがヘタレ化している気がする。。。
ムキになるソーマを軽くあしらっていたポポは池に転落。ソーマもポポを追って飛び込む。
2人が流れ着いた先は、青い蝶が群生する森であった。


その森で親子に出会う。息子のシュリ@吉田小南美、母親のラダ@熊谷ニーナ。
シュリは倒れていたポポから守護者の証を強奪。拾ったのだから自分の物と主張する。
強引に取り返そうとするソーマ、優しく接するポポ。北風と太陽っすか?
安穏に暮らしたいラダは、一刻も早く2人に立ち去って欲しいと考える。
だが、シュリは守護者の証を返そうとしない。そうなれば手段はひとつ。。。
2人に振る舞われた樹液のスープ。一口食べると体の自由が利かなくなる。
シュリの身の安全のため、立ち去らないなら殺してしまえ。
目的のためなら手段を選ばない。おそろしい母親だ。


ソーマは異変を察知していたために被害は微少。ラダを取り押さえて、シュリに守護者の証を渡すよう迫る。
ポポは毒が回って不自由な体を押してソーマを制止する。この状態で2人の力は互角のようだ。
争うポポとソーマを見て、子供なのになぜ争うのかと叱るラダ。
おいおい、その子供に毒を盛ったのは誰だよ。(´Д`;)
そして、争いの元凶である守護者の証を取り上げて、池へと投げてしまう。
目的のためなら手段を選ばない。ホント、おそろしい母親だ。。。
守護者の証はムシキングのツノに引っかかって、無事にポポの手へと戻る。
そしてポポは、ソーマの母親がチョークである事実を知る。喜んで良いのか複雑そうですな。
目的のためなら手段を選ばない。これが今回のテーマ。
アダーの行為も、そして一歩間違うとポポの行為も同じモノになってしまう。。。か?

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

珊吾 [ソーマってポポに乗っかりすぎッスよ… それにしても今だTバックのソーママ…もうこのアングル何とかして下さいm(_ _..]

あいら [ソーマに着替えを禁止されているのでしょう。たぶん。]

しょう [この日は地獄少女が多いじゃん。]


2005-11-10 HDD買わねば。。。

[あまぞん]

本のおすすめ
『Swing Out Sisters』

ミュージックのおすすめ
『アイスキャンディー [Maxi]』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 3』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『To Heart 2 XRATED 初回版 [アダルト]』

[アニメ]灼眼のシャナ #06


自分にしか出来ない事があると教えられた悠二は、待ち続けていた吉田さんを置いて美術館を飛び出す。
当然ながら吉田さんは呆然。ラミーに、悠二にしか出来ない事をしに行ったとか言われてもなぁ。
しかも悠二は、美術館前に来ていた平井さんに駆け寄って何やら話している。
もし、こんな場面を吉田さんが見ていたら。。。相当なショックを受けそうだ。
デートに誘った吉田さんの勇気を台無しにしたラミー。この代償は大きく付くぜ?


悠二が側にいるだけで気になってしょうがない平井さん。
そこにママン登場。てっきり悠二は特別な人と紹介してくれると思いきや、ただのクラスメイトと紹介。
これには平井さん激怒。それと同時に深い悲しみを感じるのであった。。。


この後、フリアグネ登場。灼眼の平井さんは苦戦と思いきや、悠二のサポートで快勝。
今までの戦闘はなんだったのかと思うほどに、あっけなく退場となった。
消えかかっていた悠二のトーチは午前0時に復活。これが宝具の効果らしい。
それだと永遠に生き続ける気がするんだが。。。ああ、もう死んでるんだっけ。
改めて悠二に惹かれてしまった平井さん。常時デレデレも時間の問題でしょうか?(笑)

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #06


アリスの部屋に遊びに行く灯里。その途中、擦れ違ったアテナ@川上とも子の歌声にうっとり。
何やら機嫌が悪いアリスは「左手おしおきキャンペーン」展開中。
右手に比べて何かとヘタレな左手に苛ついているようだ。良くそんな発想が出来るものだな。。。
最近、まぁくん@渡辺明乃なるネコを自室のクローゼットで飼い始めたアリス。
でも、オレンジプラネットの寮ではペット厳禁。そこにアテナが部屋に姿を見せる。
アリスとアテナは同室。当然ながらアテナにも、まぁくんの存在は秘密にしているらしい。


見た目とは違いアテナは超どじっ娘。水を注ぐと溢すわ、溢れた水を拭こうとするとさらに溢すわ。
それでもケチャップを探すアリスに、さりげなく差し出したりと優しさを見せる。
アリスはその優しさに気付いていないようだが、灯里は気付いた様子。


ガムシロップを全部入れてしまって、激甘に苦しむアテナ。。。ステキすぎる。
そんなアテナを、自分の左手のようにヘタレと言い切るアリス。
アテナは全く気にしてないようだが、先輩にその言い様方はないと思うぞ?


相変わらずキャンペーン中のアリスは、謎の1人ジャンケンを開始。
左手は連敗を続けるのだが、そのうちに勝利。すると左手を激しく責める。(笑)
せっかく灯里と一緒に寝るんだから、他にやることがあるだろうに。。。
夜中。まぁくんの鳴き声が部屋に響いて、焦るアリス。
ここでアテナは突然歌を歌い出し、アリスはその隙にまぁくんをベッドに連れてくる。
アテナが歌い出してラッキーと考えるアリスに、灯里は左手はそんなにヘタレではないと告げて微笑む。
翌朝、アリスは学校へ。頬を支えたり、ノートを押さえたり、本を支えたり。
灯里の言葉を思い出し、ヘタレと思っていた左手が陰から支えていてくれた事を知る。


学校から帰るとクローゼットが開いていて、まぁくんの姿がない。
アテナが捨てたものと考え、必死に探すアリス。
だが、昨晩の泣き声に気付いた娘がクローゼットを開いたら逃げてしまったらしい。
昨日、アテナが歌ったのも、まぁくんの鳴き声を隠すためだったと気付く。
ここでアテナ登場。またしても突然歌を歌い出すと。。。まぁくんが姿を見せる。
まぁくんは青い瞳の猫。アテナは会社に相談して新社長就任を決めたらしい。
アリスが初めて寮に来て眠れなかった夜も、アテナは歌ってくれたことを思い出す。
アテナは普段は頼りないようでも、陰からしっかりと支えてくれる左手のような存在。
「左手おしおきキャンペーン」は終了、「左手さんありがとうキャンペーン」が開始される。
今回は、とにかくアテナがステキすぎ。どじっ娘モードをもっと堪能させてください。(笑)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー


2005-11-11 鯖の味噌煮食べたい

[アニメ]SHUFFLE! #17


非常に積極的なキキョウは、自らの体を駆使して稟を誘惑。
それでもダメなら大声を上げて痴漢扱い。稟も言うことを聞かざるを得ない状況になる。
これは好みが別れそうだけど、個人的にはシアよりキキョウの方が好きだな。(笑)


結局、学校をサボってデート。いつまで経っても登校してこない稟を心配する楓。
亜沙とカレハは事故だの誘拐だの冗談を言うのだが、今の楓に冗談は通用しなかった。


稟に身も心も捧げるつもりのキキョウ。強引すぎるけど、それも魅力だな。
押して押して押しまくったけど、稟に受け止めて貰えることは出来ず、泣きながら立ち去る。
健全な男子なら、ここまでされたら我慢できないと思うのだが。。。稟は大人であるなぁ。


稟が家に帰ってみると、土見稟くん誘拐事件対策本部が設置。
楓の通報により大騒ぎとなっていた。。。楓すごいぜ!(笑)


キキョウは特に稟の事が好きなわけではなく、あくまでもシアの幸せを考えていた。
自分が押せば稟はシアを受け容れると信じていたキキョウ。
だが自分の好意が裏目に出て、シアを傷付けてしまったことに気付く。
そしてキキョウは、シアの前から姿を消すことを決める。。。


キキョウはシアと共に産まれてくるはずだった妹。もう1人の自分。
胎児の頃の絵が出たのだが、キキョウの耳が魔族の耳だったのは何かの伏線?
1人だけが幸せになるわけにはいかないと思っていたシア。だが、それが逆にキキョウを傷付けていた。
それに気付いたシアは、改めて稟に愛の告白。だが稟の返答は「ごめん」。
物語前半はシアルートだったし、結局シアで確定かな?とか思ったのだが大違いだったよ。
稟の好きな人は別に存在。現時点では亜沙が有力なんだが。。。どうなることやら。
最後の最後でシアが告げた、神界は一夫多妻制であるという衝撃的な事実。
妙な結末だけは、やめてくれよ?(笑)

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]BLACK CAT #06



トレインと戯れるサヤ。2人ともムキになっちゃって可愛いぞ。
カーニバルの花火を一緒に見に行き、そこでラムネを奢って貰う約束を取り付けたサヤ。
そして預かっていた銃を、自分の大切な人を護るためにとトレインに返す。
約束の連発、銃の返却に嫌な予感がするわけですよ。。。


カーニバル当日。早めに来たサヤは、子供達と一緒に夜店回りをして楽しむ。
そして花火の時間も近づいたところで、人気のない穴場へと移動する。


そしてサヤの前に現れたのはトレインではなくクリード。
ぢわぢわとクリードに追い詰められ、子供達にも魔の手が迫る。
どうにか子供達を逃がすことには成功したものの、トドメを刺されてしまうことになる。
大空に花火が上がり、トレインの腕に抱かれてサヤは息を引き取る。
確かに、銃を捨てたトレインが再び銃を取る理由にはなるけど。。。ちょっとなぁ。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #06







性感帯を発見、開発されて喘ぎまくるニナ。
他の皆さんも下着、水着姿を大公開。そして魚攻めで喘ぎまくり。
エルスティンはニナを意識して、人工呼吸と言う名のディープキスで百合百合。
トドメは、触手プレイで官能の世界へと誘いますよ。


今回は、蛸の「まきまき」がキッカケで大騒動に発展したお話。
「まきまき」に効果があること自体が驚きだ。。。
最後の最後で美味しい所を持って行ったナオがステキ。良い先輩してますな。
お話はともかく、テレビで観られるエロアニメとしては最高作品。
改めてテレ東アニメの規制基準が理解できなくなりましたよ。(笑)


おまけ。舞-HiME2話に、ニナいたよニナ。

©SUNRISE

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #05


オカルト好きは親子共通らしく、ミホの家にはモアイ像までくっついてるぞ。
なぜか存在するヴィジャボードを使っての占いで「NOEIN」との回答が出る。
このアニメのタイトルでもあるのだが。。。この単語が示すモノは何であろうか?


アイはサッカー少女。しかもゼッケン10のエースナンバー。
他の皆さんはやる気が感じられない中、1人燃えてる感じもする。こういう娘は嫌いじゃないぞ。(笑)
今回、ついにハルカは皆さんの目の前で姿を消してしまうことになる。
イサミ、アイ、ミホは物語に大きく関わることはないと思っていたのだが。。。ちょっと予想外。


カラスの破壊したダムを、他の時空の存在と入れ替えて修復するハルカ。
そんな所を郡山と内田に目撃され、お話は大きく進展しそうな感じ。
その後、ハルカを確保したカラスは離反。だが強制的にラクリマ時空界へと戻されてしまう。
お話の舞台がラクリマ時空界へ行ってしまうと、お風呂は期待できない。なんてこったい。

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]ケロロ軍曹 #84



冬樹に手作り弁当を食べて貰いたい桃華は機会を窺う。そこに、彗星接近のニュースあり。
西澤家所有のシャトルで彗星鑑賞へと出発。おいおい、シャトルまで持ってるのかよ。。。
だが、その彗星は軍曹の自家用彗星で冬樹はガッカリ。
桃華も誰にも邪魔されないはずの宇宙で、軍曹達と遭遇してガッカリだ。
結局、軍曹達の邪魔が入って、冬樹に弁当を食べて貰えず。
激しく怒りに燃えた桃華はシャトルの窓を破壊、冬樹と共に宇宙へと投げ出されてしまう。
このまま助からないかもしれない。桃華は後悔しないよう冬樹に告白を決意。
「好き」と言いたいのだが、どうしても「す」までで詰まってしまう。
そんなことをしてる間に救助され、告白は失敗。
でも冬樹がウインナーを確保していて「おいしいよ」と言ってくれただけで桃華は満足。
今回の作戦にかかった経費は1兆325円。。。普通にピクニックにでも行けよ。(´Д`;)



後半。松茸が2万円だの5万円だの言っても、前半の1兆325円を観てからだとなぁ。(笑)
夏美も、秋ママも、手も足も出ないと言う松茸。軍曹はペコポン最強生物と勘違いする。
ケロロ小隊は松茸狩りへと出るのだが、最強生物と聞いたギロロは別行動を志願。
その結果、クルルがトラップを仕掛け、そのトラップをギロロが破る妙な展開となる。
次々、仕掛けられては破られるトラップ。軍曹とギロロはお互いに松茸の手強さに恐怖する。
そこでドロロと小雪に遭遇。知ったかぶりをしていた軍曹はバカにされる。
そんな感じで皆さん松茸を美味しく食べる中、ギロロの戦いは未だ続いていた。。。
皆さんギロロの存在を忘れていたけど、夏美は忘れていなかった。やはり愛?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

犬塚志乃 [ ニナ感じる、当たりましたよw トモエさん、もっと魚にいたずらされれば良かったですな。 触手魚、も、もっともっと  ..]

にゃあ [舞-乙HiMEをこんな風にしてくれたテレ東に感謝!(笑) ペコポン最強生物(違)、カナダ産あたりで良ければ一桁下の..]

あいら [これに満足しないで、さらなる高みを目指していただきたい。(笑)>乙]


2005-11-12 眠い

[]FictionJunction YUUKA


ポップジャムにFictionJunction YUUKAが出演。「焔の扉」を1番だけ。。。寂しいのう。
南里侑香はともかく、梶浦由記は初めて観た気がするので、これはこれで収穫かも。(笑)

©NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

[アニメ]ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:205


英雄は目指してなるモノではなく、いつの間にかなっているモノ。
今回の主役である翼と空は、間違いなく英雄になったと思う。
それにしても。。。候補生3人の扱いは、炒飯に乗ってるグリーンピース以下ですよ。
まぁ、今回は4人娘もザーサイ程度の扱いだったけど。(笑)
『ストラトス・フォー アドヴァンス(5)特別限定版 CODE:205 DASH ONE』(Amazon)

©スタジオ・ファンタジア/「ストラトス・フォー」製作委員会
©スタジオ・ファンタジア/バンダイビジュアル

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #45


ローリが壁に手を突くと秘密の入口が開き、バドとマイクロンチームは滑り落ちてしまう。
43話でも発動させてたけど、ローリには探知能力あり?(笑)


辿り着いたのはマイクロンの街。この状況でも迷子に慣れているバドは極めて明るい。
超ぽじてぃぶと言うべきか、脳天気と言うべきか非常に微妙だが。
そして、混乱するマイクロンチームを冷静にさせるため、仮病を使ったりと策士でもある。
そうこうしている所で、フレイムコンボイと遭遇。
でも、とりあえずローリの名前を出しておけば大丈夫。全く問題ありませんな。(笑)
マイクロンチームを統率するバドのリーダーシップに興味を示すフレイムコンボイ。
そんな感じで、バド先生によるリーダについての講義が開始される。
子供大好きなフレイムコンボイ。ローリに続いてバドにも頭が上がらなくなったようですな。


バドの講座により、リーダが何たるかを学んだフレイムコンボイ。
ここで、サイバトロンの皆さんとタイマン勝負を挑む。
バドは止めようとするのだが、ローリはフレイムコンボイの意図を汲んで温かく見守る。
フレイムコンボイという男を完璧に理解しているローリがステキ。さすが地球のリーダーだ。
結局、タイマン勝負には敗れるのだが、何か大きな収穫があった様子。
すぐさまサイバトロン入りしちゃうのかと思ったけど、さすがにそれはなかった。
次回登場時は、ローリの危機を救う騎士様としてを希望。(笑)

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #25



新港パークには歩、希紗、りえぞーが。桜木町駅前ではマッキーと成基が合流。
的確な状況分析、さらに覚悟を確認したりするマッキーに成基は驚く。
マッキーは須河原との待ち合わせがあるため、成基は一足先に新港パークへと向かう。
希紗はマテリアルフェアリーを、ポーっと光るから「ポーちゃん」と命名。
相変わらず希紗のネーミングセンスは絶妙ですな。(笑)
上空では頻繁にイーブルがフェアリーを襲って閃光が発生。希紗はブンちゃんの悲劇を思い出して苦しむ。
その頃、成基はどっしるとしっしんに遭遇し、誘導される。
須河原を待っていたマッキーだが心配になり、伝言板に書き置きを残して先に向かうことにする。


すぐに須河原に追いつかれるマッキー。しかも急に声を掛けられビックリだ。
その後、マッキーは須河原に愛の告白。この急展開にはさすがに驚いたぞ?
それに対し須河原は、年下には興味がないと速攻で振ってしまう。
まぁ、これはマッキーの恋心が一過性のモノであると感じたからだろうな。
全てが解決してからホントの恋に発展する可能性も無いとは言えないだろう。


新港パークからワールドポーターズ前に移動。そこで成基も合流。
どっしるとしっしんを前にして、不安になった希紗はポーちゃんを抱きしめる。
だが、ポーちゃんはどっしる、しっしんと共に楽しそうに宙を舞う。
3体のフェアリーは、りえぞーの回りをくるくる回るのだが。。。愛情表現?
その後、イーブルの気配を感じた3体はこの場から飛び去る。
歩も後を追い、成基は希紗の手を取って追いかけていってしまう。
改めて寂しさを感じた、りえぞー。そんな所にマッキーと須河原が合流。
一度は振った男ではあるが、りえぞーの中でマッキーの存在は予想外に大きかったようだ。
なんだかんだで、最終的にはくっついちゃうのかな?須河原もコレを見越していたのかもしれない。
それはともかく、美佳姉はどうした?このままじゃマッキー盗られちゃうぞ?


イーブルに追われ、囲まれた3体。どっしるとしっしんはイーブルの攻撃を受け、消滅。
残ったポーちゃんも必死で逃亡を図るが、攻撃を受けて破壊されてしまう。
ポーちゃんは元はブンちゃん。ブンちゃんはポーちゃんの仲間に殺され、ポーちゃんはブンちゃんの仲間に殺された。
この現実を受け止められずにいる希紗、そして皆さん。でも須河原だけは事件を届けるべく燃えている。
イーブルの攻勢が続いていたが、ついにフェアリーも集結開始。
次回、最終回。まさか。。。フェアリーとイーブルが共に全滅なんて結末じゃないだろうな?


来週の「絶対少年」は、午前8時6分から8時31分40秒までの放送です。
うわ、秒単位かよ。。。妙に細かいな。(笑)
そして今週から、かかずゆみ復活。その魅惑の母乳にメロメロなわけですよ(サイテーだ

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]韋駄天翔 #07


皆さんから邪険にされたエロ鳥はご立腹。家出をして森を彷徨う。
偉そうなことを言ってるけど、エロ鳥の存在価値は非常食としてのみ。
まことは優しいから無事だけど、これがミィ様ならとっくに丸焼きだぞ?(笑)


見るからに怪しい女装男に誘惑されたエロ鳥は、屋敷へと招待され大興奮。
フレイムカイザーのブレーキの具合が悪いという情報をベラベラ喋ってしまう。
その後、男にあんなことやこんなことをしていた自分に激しいショックを受ける。(笑)
一方、翔たちはエロ鳥を探している途中に屋敷を発見。
エロ鳥の行方を教えて貰うべく、韋駄天バトルをすることになる。


全てはプラチナエンブレムを奪うべく仕組まれたモノ。
ブレーキを徹底的に攻められて苦戦するが、翔はそんなハンデを物ともせず快走。
しかし、ゴール直前の一本橋には、途中で壊れていると言う罠が仕掛けられていた。
カゴに捕らわれていたエロ鳥は奮起。焼き鳥モードを発動し、翔に罠の存在を知らせる。
焼き鳥になっても生きてるとなると、非常食には向いていませんなぁ。。。


橋が壊れているなら飛べば良い。翔はジャンプで危機を切り抜ける。
おいおい、フレイムカイザーって普通に飛べるのかよ。。。オソルベシ。
最高の仲間に格上げされたエロ鳥だが、弱点を教えた事実が暴露される。
その結果、再び立場は非常食へと転落するのであった。めでたしめでたし。
次回は、まこと専用MTB登場?妙な姿に変身しないで、そのまま乗っていただきたい。(笑)

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #33


見るからに怪しい女装ブウモに誘惑された淫獣は、気絶させられる。
って。。。何か30分前に同じようなのを観たのは気のせいですかね?(笑)
エロ鳥と淫獣、揃いも揃って見境なしか。。。
淫獣にすり替わって、ファインとレインを閉じこめようとの作戦に出たブウモ。
だが、結局は下僕として扱き使われることになる。
すり替わっても、ちょっと違う程度にしか思われない淫獣が可哀想になってきた気もする。



前回のサンバカーニバルでは、くねくねダンスを披露していたファインとレイン。
だが今回は気球の中でサンバを踊りまくり。いったい、2人に何があったんだ?
おかげで気球は墜落。そこでタネタネプリンセス達とプリンス・ソロ@松本さちに出会う。
ソロに誕生日プレゼントを贈るため、花を取りに行ったゴーチェルが木に登ったまま帰ってこない。
そんなゴーチェルを心配する皆さん。アルテッサはブライトよりもゴーチェルを助けることを優先する。
以前には考えられないアルテッサの判断。ホント、成長著しいですな。
このアニメはファインとレインの成長を描いたモノだと思っていたが、間違いだったようだ。
プリンセス・グレイスも人選ミスをした感じですな。(笑)


ダンダン大臣♪プローミネンス、ドレスアップ。。。勘弁してくれ。(´Д`;)
「プロミネンスを奪ったのも、そう言うことだったのか!」
シェイドはそう言っているけど、ドリルヘアーが目的と言いたいのか?

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #01


懐かしいなぁ。。。とか言うと歳がバレそうなアニメ。(笑)
ヒロインのルル@川上とも子。イマイチ謎なキャラだけど可愛さは抜群。
主人公のツワブキ・ダイヤ@田中真弓。5年前、漁船が怪物に襲われて父は行方不明になる。
大空魔竜に助けられたダイヤは、5年の月日を経て大空魔竜、そしてルルとの再会を果たす。
定番の「ボーイ・ミーツ・ガール」アニメになるのか、純粋なロボアニメになるのか現時点では不明。
戦闘シーンの動きは良い感じだったので、ロボアニメに特化するのが吉かもしれない。



本編キターーー!視聴継続を余儀なくされた瞬間ですよ。(笑)
ガイキング占い。。。今週は「ナオトくじ」と「ダイヤくじ」。
ナオトくじ。「新しい友だちができるかも!」
ダイヤくじ。「水たまりで転んじゃうかも?」
そもそも、このアニメって全何話なんだろう?4クールは避けて欲しいぞ。

©テレビ朝日・東映アニメーション

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [サブタイトルのアウッ!が敵さんのシャウトとは普通思わないよなぁ。(笑)]

アルバ [<絶対少年> 予告アニメは今回が最終回?ロクの声って誰だったのでしょう? 歩も希紗も 結局、いてもいなくても関係なく..]

あいら [ロクは平五郎役の宝亀克寿、タルトは潮音役の清水愛、オカカ婆は亮介役の斎藤泰央かと。]


2005-11-13 ソニー凄いのう

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #20



アイシアは2年前の出来事について尋ねるが、朝倉兄も言葉を濁す。
さくらは、アイシアが自分で気付くと考えているようだが、それはあくまでも希望的観測。
さくら自身も、身を以て魔法が危険であることを知った過去を思い出して欲しい。
とりあえず、さくらの浴衣は非常に可愛いのだが、状況が状況だけにちょっとね。
今回、ロンドンにあるという魔法学校の存在が明らかになった。
最終回後、アイシアの行き先が見つかった感じもするけど、それはまだ先のこと。


2年間世話になっておいて、朝倉妹が帰って来たとなるとポイ捨て。
ともちゃんは、視聴者のほぼ全員が抱いていた気持ちを代弁してくれたよ。
ことりは朝倉関係と一緒にいるより、みっくん、ともちゃんと一緒にいた方が良いと思う。
だが、3人で楽しい時間を過ごしている所にアイシア登場。
その、捨てられた子犬が最後に頼りにしているような表情が絶妙だ。


最後のアテであることりにも、2年前の出来事を教えて貰うことは出来なかった。
人の心を読む能力があればと呟くアイシア。ことりの思い出したくない過去に触れてしまう。
知らないことは罪。アイシアをどこまで酷い娘にすれば気が済むのだろうか?
そしてアイシアは2年前の状況にリセットすることを思い付く。
さくらが全てを語る最後の機会にもなりそうだが。。。やはり枯れない桜が復活となるのかな?

(追記)みっくんと、ともちゃん間違えてたよ。ズバズバ言ってくれたのはみっくん。

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #02


なにやら声優のギャラも薄いらしく大変そうですな。(笑)
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り黒ひげ危機一髪の剣。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]銀盤カレイドスコープ #06


リアと同じ曲で演技をすることになってしまったタズサ。このままでは単なるリアの引き立て役。
強がってみるものの、そのショックは非常に大きく自暴自棄気味。
このアニメは、ヨーコと高島が何かと良い味を出しているよなぁ。。。


リアを意識して練習もままならないタズサ。
帰り道にはリアカー、リアウィンドウ、そしてピートによる「リアリー?」発言。
畳みかけるようなリア攻撃に、タズサは大きくダメージを受けるのであった。
そして当然ながら、ピートにはトマトジュースの刑が待っていた。(笑)


イヤミ三代と呼ばれていても立派な監督。イヤミを駆使して檄を飛ばす所なんかスゴイよなぁ。
おそらくスケート協会で唯一、タズサに期待している人物に違いない。
イヤミ三代の帰りに塩を撒くタズサ。熱く燃え上がって大復活を果たす。


でも状況は変わらない。ここでピートは何やら提案をする。
プログラム、コスチュームをチェンジ。いままでのタズサとは全く違うイメージを表現する作戦に出る。
大会まで1ヶ月もなく吉と出るやら凶と出るやら。。。って吉にならないと打ち切りですが。(笑)


新コスチューム。妙な振り袖衣装より全然良いぞ。
タズサかわいいよタズサ。華麗な滑りに期待。

©海原零・集英社/銀盤製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #32


かつての文明と共に空へと移り住んだ者たちによって、ディガルドは支えられていた。
空では燃料となるレッゲルは採掘できず、ディガルドにレッゲルを回収させているようだ。
その代わり、ディガルドには自分たちの持つ技術を小出しにして与えている。
結局、ディガルドの超技術は、単に与えられたモノだったのですな。
現時点ではディガルドは忠実な下僕。だが、いつまでも頭を上げているつもりは無いようだ。
う~ん、空の人たちの服装は、もうちょっとどうにかならないものか?(笑)



カルーンの街へとやって来たルージ達。ミィ様のケガは完全回復したようで、良かった良かった。
この街には、天に人々を運んだ龍、箱船の伝説が存在。何度か往復し、力尽きて海に沈んでしまったらしい。
全く信用しないミィ様だが、実際に海に埋もれたギルドラゴンを見せられては、しょうがない。
それはともかく季節外れの水着大会。ミィ様のフラットな体型を堪能だ。(笑)


ルージは突然、ディガルドとの戦闘が終わった将来のことを尋ねられる。
自分の知識を子供達に教える教師になる夢を、目を輝かせて語るルージ。
これにカルーンの街の皆さんは笑顔。ラ・カンではなく、あくまでもルージの援助をすることを決める。
これは、ルージが特別な存在って事だよなぁ。。。
最初はロンが空の人かと思っていたけど、実はルージが空の人?
現時点では不明だが、そのうち明らかになるのだろう。
それにしても、恐ろしいのはルージだ。逢って間もない街の皆さんを虜にしてしまうとは。(笑)
こうして今回もルージ萌え族(仮)が増えまくり。ミィ様も積極的にならないと危険だぞ?
この後、元祖・ルージ萌え族(仮)のザイリン登場。
危機に陥るが、ロンがバンブリアンを自爆させて逃亡に成功する。
事前にロンの死亡フラグが次々と成立していたのだが、やはり生存。
ゾイド講座を放棄するとは思えなかったしね。(笑)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #33


3日も掛けて歌のバースデーケーキを作るマイメロ。
その様子を偵察していたクロミは、昔の悲しすぎる出来事を思い出す。
自分の誕生日を祝ってくれる皆さんに、手作りケーキを振る舞おうとしたクロミ。
ところが当日、皆さんは仮病を使ったマイメロのお見舞いに行ってしまい誕生パーティは中止に。
そんな恨み、辛みをはらすべく、歌の誕生パーティを妨害しようと考え付く。
いや、マイメロが極悪非道なのはわかるけど、歌を巻き込まないであげてくれ。。。おねがい!(笑)
そんな感じで今回は夢の扉開きまくり。メロディキーには特に使用制限とか限界は無し?
マイメロも感知はするのだがケーキ作りに夢中で放置。と言うか速攻で忘れる。ダメぢゃん。


パーティ開催時刻になれど誰も現れず。やっと現れた小暮も、そしてマイメロも姿を消してしまう。
歌は、誰にも誕生日を祝って貰えない寂しさ、悲しさを痛感する。
そんな所に柊先輩から電話あり。涙声の歌に胸キュンした柊先輩は一緒に誕生日を過ごそうと誘う。
柊先輩は、すっかり歌の虜になってますなぁ。。。ある意味、歌は魔性の女?



夢の扉が何回も開いたと聞いた小暮は、パーティに誰も来ない原因と判断。
マイメロ持参で街中を走り回り、次々とクロミの魔法を打ち破って行く。
父ちゃんの担当編集には、さらなるストレスを与えて撃破。メロディタクトに代わる新アイテム、泡立て器がステキ。
琴の友達の新井綾@知桐京子は丸焼き大好き。ミィ様とは仲良くなれる気がするぞ?
菊地はまたしても暴走。何回目だ?しかも次回は再び菊地メインのお話。優遇されてますな。
ポエム審査会が長引いて困る美紀。クロミの魔法とは無関係でマイメロもどうしようもない。
ここでフラットがひつじさん召喚。言葉ではなく魂で伝えるポエムにより新人賞をゲット。
美紀は新たなライバル登場に衝撃を受ける。恐ろしい子。。。って。(笑)
塩田ジムでは爺さんが大暴れ。だが、メロディマークを貼るモノがないという。
おいおい、以前アレだけあった時計はどこへ行ったんだ?
ひつじさんが1匹、2匹と数えて眠ったフラットにメロディマークを貼る作戦に出る。
フラットが睡魔に襲われたと思ったら、マイメロまでもが夢の世界へ。ダメすぎるぞ。。。
その頃、歌は柊先輩と車で移動中。だが、皆さんが来ているかもしれないと自宅へ戻ることにする。


自宅は真っ暗で人の気配がしない。恐る恐る部屋に入ってみると。。。歓声が上がる。
中には皆さん勢揃い。こうして歌の誕生パーティは盛大に開催されたのであった。
今回、大活躍だった小暮は、さりげなくプレゼントを贈り、歌も大喜び。
歌も可愛いんだけど、照れる小暮が可愛くて可愛くて堪らないのですよ。困りましたな。(笑)
確実にポイントを稼いでいる小暮。今後、柊先輩との歌争奪戦は激しくなりそうだ。。。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

しくれのん [ダイバスター観逃した・・・いたた また万丈サンは直筆サインの安売りをしているのかッ]

ハカイダー [歌の誕生日に小暮だけ駆けつける話になるのかと思っていたら、そんなのを通り越して小暮大活躍の巻。いい漢っぷりだ。あとは..]

あいら [銀河万丈は毎回サインするのだろうか?(笑) マイメロは、綾と猫のミーちゃんとの関係も気になる。中の人同じだし。]


2005-11-14 眠い

[あまぞん]

本のおすすめ
『Slow Step』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 1』

ゲームのおすすめ
『舞-HiME 運命の系統樹 DXパック(限定版)』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #33


今回は、3人娘とナミお姉さま@並木のり子による魅惑の世界が描かれますよ。
「も、もうこれ以上は壊れちゃいますー!(艶」
「そうそうそのとーり(艶」
「にゃーん(艶」
そのエロエロなポーズは何だ?尻がエロ過ぎるよ。。。


ナミお姉さまも筋肉好き。セギノール(の筋肉)を奪われたミナミは激しく嫉妬に燃える。
以前、セギノールから贈られた言葉を思い出す3人娘。
「三人寄らば文殊の知恵(合」
「そうよね!ナミお姉さま?(信」
「そうだったかしら?(焦」
「じゃあ、三人寄れば姦しい(疑」
「それも違うかも(焦」
「にゃーん(謎」
ナミお姉さまが加わったことによりコンボが複雑化。イイヨイイヨイイヨー。(笑)



超オイシイ、超ウマイ、超ヤバイ。3人娘のぽじてぃぶパワーがMAXを超える。
そして魅惑の指遣いで獅子魔人、虎魔人を快楽の世界へと誘う。すげえ羨ましいぞ。(笑)
アニマル魔軍を撃破。第1試合は超ぽじ小チームの勝利となった。
結局、セギノールの贈った言葉は「三本の矢」だったらしい。。。
今回は、3人娘の魅力を十分に堪能できた非常に貴重なお話。毎回こうでも良いのに。
ナミお姉さまもステキだった。もう教えることがないなんて言わずにレギュラー化希望。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #07


はっぴぃステーション第7回。今回のゲストは、みな&なみ。
虚弱体質の2人は、体力をどちらか1人に集めることが出来るらしい。
試してみると確かに元気になるのだが、体力を奪われた方は虫の息。危険すぎますな。
次回のゲストは、猩々。中の人が金田朋子だけに、いろいろ期待したいぞ。(笑)
相変わらず酷い扱いの亜麻乃。きっと最終回までには紹介して貰えるだろう。。。たぶん。

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #20


演劇部と映画研究部の間に続く、世代を超えた長い戦いの歴史。
お互いの正体を知らぬまま、芹沢と来栖の戦闘が始まろうとしていた。
そんな所に突然現れて仕切り出す姫子。
だが芹沢と来栖は、姫子の頭に生えているキノコが気になり、戦闘は中断となる。
今回は新曲、少女Q都版。次回こそルーレット☆ルーレットくるみ版をお願いしたい。


突然、皆さんの匂いをくんくん嗅ぎ出す姫子。くんくん探偵参上って。。。
匂いを嗅がれて恥ずかしがる皆さんの表情がエロすぎるぞ。
そして何やら玲に激しく反応。どうやらカニチャーハンの匂いに反応していただけらしい。
てっきり発情期に突入したのかと思ったのになぁ。残念だ。


犬並みの嗅覚を誇る姫子。イヌミミモードの笑顔がオメガ可愛い。
そんな姫子にお手、おかわり。そしてカギ爪を差し出して100万ボルト電撃を食らわす一条。
保健室に運ばれた姫子は幸い命に別状はなかったが、一条の暴走はどうにかならんものだろうか?


ここで初めて姫子の頭に生えているキノコの存在に気付くベッキー。
一条は先週から生えていたと言っているけど、先々週には生えていたぞ?
目を覚ました姫子に心配して声を掛けるベッキー。だが、姫子は怖がって手を払う。
初めて出逢った時から懐いていた姫子の拒絶に、ベッキーは激しい衝撃を受けるのであった。


すっかり別人の姫子は、都のデコにも興味を示さず日向ぼっこ。
その後、日系イタリア人の配管工服に着替えて「地球征服」なる言葉が叫ばれる。
わざわざ着替えてるし、地球制服だったりはしないのか?(笑)
今回も乙女と鈴音はイチャイチャ。乙女の持つコンパクトは魔法とは無関係?


M25マタンゴ星からやって来た宇宙人が姫子に寄生しているらしい。
それはともかく、一人称ボクに過剰反応するくるみがステキ。ゾクゾクするよ。
ヨダレまで垂らしてるし。。。もう全く地味キャラなんかじゃないね。
一方、来栖に白濁液を掛けてしまった芹沢。白濁液を舐める来栖が非常に良い。(笑)
お互いを演劇部と映画研究部と知らずに仲良しさんになったようだが、どうなることやら。


マタンゴ星人は、姫子に寄生したもののエネルギー不足で気を失った。
だが、一条の電撃により目を覚まし、日向ぼっこによりエネルギーを補充。
胞子をばらまいて寄生する宿主を増加、地球を征服する作戦らしい。
ここで、姫子に拒絶され落ち込んでいたベッキー復活。一条のアレで100万ボルト攻撃。
思わずダイアポロンとジーグになる玲と都。。。なぜ?(´Д`;)


姫子から離れた所を、宇宙船からのビーム攻撃で完全に破壊。地球の危機は去る。
エイリアン艦長は葉月フィギュアなんか出しちゃったけどいいのか?
この木なんの木。ロート製薬の次は日立か。。。次は何だろう?期待せずにはいられませんな。
こうして姫子は元通り。改めてカニチャーハンの匂いに誘われ、玲に抱きつく。
でも、ここはベッキーに抱きついて欲しかったな。ちょっと残念。
ウザイとか言っていたけど、ベッキーは自分の中で姫子の存在が非常に大きいと気付いたはず。
末永く幸せに暮らして欲しいモノである。(笑)


髪を短く切りすぎた姫子。これはヤバイ、かわいすぎるぞ。。。
くるみの琴線にも触れたようで、くるみ×姫子という新しいカップリング成立の予感。
と言うか。。。くるみはショタ好き娘だったのか?
最近、くるみの魅力に惹かれまくり。もうそろそろ我慢の限界ですよ。(笑)
一条はネコミミモード。でも普段からアレだし、全く驚きを感じないのは仕方ないよな。
今回の、お気に入りネタは鋸山のジャガーと、頻繁に登場したこてんこてんこ
いつも以上に黒板、背景ネタがカオス状態。アイキャッチもエウレカとエヴァだったしなぁ。
制作者にとって、視聴者の目が黒板、背景ネタの方に向いちゃうのは良い事なのだろうか?

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #33


以前、植木も戦った噛ませ犬のカプーショチームはマリリンチームにボコボコ。
ペコルはバトルを離脱。事実上、植木チームとマリリンチームの一騎打ちとなる。
余裕いっぱいのマリリンは新OPで泣いてたしなぁ。。。ネタバレは勘弁して欲しいモノである。


あいたんは、相変わらず自分の能力が何であるのかわからない。
佐野から犬丸が与えられる能力のリストを受け取るのだが、該当するモノがないらしい。
リスト一番下の「メガネ好き」で切れているのが非常に怪しいのだが。。。
それはともかく、あいたんは左の肩紐が外れていてセクシーだ。
ついでに右も外して、ストンと落として欲しいですよ。(笑)
佐野と鈴子は相変わらず夫婦ゲンカ。仲良しさんですなぁ。


李崩に呼びだされた植木はバトルを開始。
神器と能力に頼ってしまい、人間が本来持つ強さが成長していない植木を鍛える李崩。
強い相手と戦いたいのが理由らしいのだが。。。あいたん以上のお節介好きですな。
何やらスーパーサイヤ人モードが発動。ドラゴンボール互換のバトルとなる。
この手のバトルは正直、観ていて楽しいモノではないので控えて欲しいぞ。
李崩から大切なことを教わった植木。次回はついにマリリンチームとのバトルだ。
鈴子があんな事やこんな事をされるらしいのだが。。。期待せずに待つとしますか。(笑)
新EDのあいたんが非常に魅惑的なので保存保存。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [何も見えない聞こえないぞ。(笑)]

にゃあ [姫子がカニ(本物)を食べられる日は来るのだろうか…]

あいら [カニを食べてしまったが故に最終回とかはどうか?]


2005-11-15 何が起こるかのう

[アニメ]ToHeart2 #07



このみは貴明の周りに、常時女の子の姿があることに気付く。
だが、この状況でも嫉妬することなく温かく見つめている。
このみの貴明に対する想いは、未だ恋愛感情には発展していない様子。
大好きな貴明のことを、自分同様みんなが大好きになるのを喜んでいるようにも見える。
後に恋愛感情へ発展した時、このみはどう変化するのだろうか?


オカルト研究会主催の天体観測。このみは、貴明の役に立ちたいと考え奔走。
おかげで、参加者のほとんどが、このみ関係者となる。
当然女の子ばかりで雄二は大喜び。調子に乗って写真を撮りまくりだが、帰宅後どうなっても知らんぞ?(笑)
花梨の挨拶で、今回の集いが天体観測ではなく、UFO呼び出し会と判明。
貴明が嘘を付いていたのだが、このみとタマ姉のナイスフォローで呼び出しを開始。


るーこも登場して、皆さん手を繋ぎ輪になって「ベントラー!ベントラー!」叫びますよ。
定番のUFO召喚法なのだが。。。これの元ネタは何?
夜空を横切る光を発見。UFOではなく、しし座流星群の観測に花梨はガッカリだ。(笑)
結果的に天体観測となって、流れ星に祈ったりと女の子達は非常に楽しそう。めでたしめでたし。
今回は、ちゃるとよっちの再登場が嬉しかった。そして相変わらず張り切っている花梨がステキ。
それに引き替え、タマ姉といいんちょは存在感薄いのう。。。

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #54


「焼きたて!!9」第1回戦の舞台は青森県下北郡大間町。
特産品の鮪に目を付けた雪乃は買い占め。和馬達の妨害工作に乗り出す。


和馬は食材にムラサキウニを選択。河内にフランスパンを作るよう指示する。
意外にも美味しいフランスパンを焼き上げた河内に和馬はショック。
昔のように不味いパンを作ってくれと涙を流す。おいおい、そりゃ酷すぎだぞ。
和馬の指示通り、不味いパンを作ってみるとゴミ袋に突っ込まれてしまう。
あまりに酷すぎる和馬の言動に怒りすら覚えるが。。。まぁ、なにかあるんでしょうな。
月乃と店長も大間に応援に来たけど、やはり木下は南東京支店で分身中?(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #58


桃に危害が及ばないよう結界を張る日番谷。桃を想う気持ちは誰よりも大きいですな。
そして誰よりも大きい乳の乱菊は相変わらず。。。でかすぎだ。(笑)
こんな前を開いたら溢れそうなものだが、これもテレ東マジックだろうか?


乱菊にも負けない乳を誇る織姫は、死神装束を着ている分には大きく見えないんだよなぁ。
織姫の謎語録に影響を受けまくりの石田。織姫を毒電波みたいに言うなよ。
本筋には全く絡まないお笑い担当。織姫の出番は嬉しいが、ちょっとなぁ。。。



一護の卍解はAパート丸々引き延ばし。白哉との戦闘も間延びしてますなぁ。
ドラゴンボールのアニメと同じような印象なのだが、原作に追いついちゃった?
そして日番谷の結界を楽々破って、どこかへと向かう桃。
隊長による結界って簡単に破れるモノだったのか。。。それとも日番谷に何か策アリ?
そんな感じで本編は微妙な展開。それに引き替え、予告と死神図鑑ゴールデンは最高だ。
完全に遊子に惚れちゃったジン太は売り物を大サービス。浦原やテッサイに叱られても知らんぞ。
サッカーの試合があると聞いて、お守り代わりにボスタフ(コン)を貸す遊子。
内心嬉しくて堪らないのだが男として、ぬいぐるみを持つのは恥ずかしいジン太。
その葛藤に苦しむ様子がステキ。死神は全く登場しなかったが。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

[アニメ]おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ #13



ひなまつりが近付いたある春の日。どれみは、ふぁみ@渡辺久美子と出会う。
ふぁみは、おばあちゃんに会いに来たらしく、勉強が苦手でステーキ大好き。
なぜか魔女界に詳しかったりと、どれみと意気投合する。
春風家のひなまつり。どれみとぽっぷの頭を撫でて1年の無事を祈るママン。
それは、おばあちゃんが自分にしてくれた事と同じ。
ふぁみは伝統の風習を目にして思わず涙。そして、どれみはそんなふぁみを撫でて祈る。
おばあちゃんからママンを通じて孫へと着々と受け継がれる風習か。。。
魔法の存在を教えるために未来から、どれみに会いに来た孫のふぁみ。
でも、どれみも魔法使いだったと知って笑顔で未来へと帰って行った。
正直、 前回が泣ける話だったので最終回はどうなるんだろうと思っていたのだが杞憂だった。
と言うか、別のベクトルで泣けてしまったよ。素晴らしいアニメをありがとうとお礼を言いたい。
『おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ』(Amazon)

©東堂いづみ/ナイショ製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [地獄少女は、なかよしの連載が気になってきましたよ。。。 BLEACHは枠移動してから死神図鑑になってないのがステキ。..]

りあん [ふぁみの爺さんて誰?]

あいら [単純に考えると小竹?]


2005-11-16 寒くなってきたな

[アニメ]地獄少女 #07


6話はMXテレビで放送が飛ばされるという異常事態アニメの始まりですよ。(笑)
紅演劇研究所主宰の紅翠@滝沢久美子、そして養女の紅彩花@雪野五月。
才能を見抜いた翠は厳しい稽古をさせるのだが、彩花には耐えられなかった。
彩花は我慢の限界。虐待と判断し、怨みを晴らすため地獄通信に依頼する。
だが、死後地獄行きと聞いて躊躇。糸を解く前に知り合いの男達に翠を襲わせる事を思い付く。
男に襲わせてみたものの、翠は合気道を駆使し、投げ飛ばす予想外の展開。
このままでは自分の仕業とバレてしまうと判断した彩花は、助太刀に入って男を退散させる。


めずらしく、あいが変装して調査任務に就いてますよ。
次の公演を最後に翠は引退。その相手役は自分であると確信していた彩花。
だが、選ばれたのは外部の人間である来島薫子@井上麻里奈。
しかも、男達に襲わせたのは彩花の仕業とバレバレ。
役に選ばれなかったのは彩花の行為にではなく、演技のダメさに不快感を覚えたからなのであろう。
その後、ターゲットを変えた彩花は薫子のシューズに画鋲を入れたり古典的手段に。
おいおい、いくら何でも画鋲そんなに入れたら気付くだろう。。。


あいは、そんな様子をしっかり見ているぞ。ぶら下がりながら。(笑)
彩花は、めげない薫子にトドメを刺すべく再び男達を使用する。
前回に続いてまたレイプか?と思ったが、妙な薬品を飲ませて声を潰したようだ。
だが、またしても彩花の仕業とバレバレ。翠は養子縁組解消、劇団の解散を決意。
全ては翠の財産、名声が目当てであった彩花は本性を顕わにする。


養子縁組を解消される前に翠を殺せば財産だけは手に入ると考えた彩花。
藁人形の糸を解こうとするのだが。。。なぜか糸が存在しない。
薫子が彩花の地獄流しを依頼、契約済。地獄流しの対象は既に彩花になっていた。
ここで反省を問われ、彩花は反省していると答える。だが、下手な演技は通用しない。
迫真の演技で劇団・地獄通信の皆さんを騙せたら助かったのかな?
本心から後悔、反省したら地獄流しされずに済むのかも謎だしなぁ。。。


今回は演技、舞台ネタだけあって劇団・地獄通信の皆さんも迫真の演技。
もうダメだ。。。お仕置きシーンはギャグとしてしか観られないよ。
あいが舞台にせり上がって来た所なんか、飲んでたコーラを噴き出しちゃって酷いことに。
彩花は地獄へと流され、薫子の胸には印が刻まれる。
相変わらず胸元が描かれるのだが非常に魅惑的。薫子かわいいよ薫子。
今回はワンパターンでなく、いろいろ波乱があって非常に面白かった。
中の人が中の人だけに、パンタジア内部闘争で冠が雪乃に復讐を果たしたようにも。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #07



乃恵留の良い子ちゃん指数上昇中。強奪した試作機の整備に自発的に参加するなどストップ高ですよ。
もはや以前とは全くの別人。何かに寄生されているんじゃないかと疑いたくなるくらいだ。
これが愛の力か。。。咲良と仲良しの亜美には悪いが、乃恵留は咲良とくっついても良い気がして来た。
そうなれば、乃恵留が戦死したりすると非常に盛り上がるわけで(やめろってば
相変わらず食料事情は改善されず、ファミレスのメニューにも品切れ続出。
スゴイ訛りの、赤ほっぺウェイトレスさん@浅野真澄が非常に萌える。
せっかく舞台が青森なんだし、方言は積極的に導入するべきだよな。ホンモノかニセモノかはともかく。


恩師への手紙を投函するべく、雪道を自転車で走る咲良。
カゴに入れていた手紙が風で飛ばされ、追いかけている内に下り坂に突入。
凍結した路面にブレーキはあまりにも無力。そのまま咲良は積んであった雪へ激突する。
こうして咲良は第4中隊初の死者に。。。なったら名作だったんだがなぁ。(笑)
ここで小島と遭遇。自転車を直して貰い、お礼を兼ねて喫茶店へと向かう。
自分がやりたいこと。咲良は幻獣を倒す事と考えるのだが、小島はそれが本当なのかと問う。
小島は自由がなく、自分がやりたいことを出来ないと不満らしい。お前は志願して入隊したんじゃないのか?
それはともかく、雪やクリームを顔に付けてくれる咲良はステキだ。(笑)


結局、帰ってきた咲良も参加して整備大会。
小島に問われて動揺した咲良は「戦う理由」がわからなくなる。
自分のやりたいことをするために戦うってのは理由にならないのかのう。
夜、逃げ出した軍馬と遭遇した咲良は「神様の贈り物」と呟く。
恥ずかしいセリフ禁止と言いたいのだが、イマイチこのシーンが理解できない。
咲良に小島が惚れちゃった瞬間とかだと嫌すぎなのだが。。。

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #33


あらゆる面で自分はポポを上回っていると自負していたソーマ。
だが、ポポは森の守護者という特別な存在。その特別な力を目の当たりにして完全に戦意喪失。
デュークに光に還されそうになるが、チョークによって救われる。
一方、今回のパムたんは無邪気で明るい女の子。表情も豊かでメチャクチャ可愛い。
そして自分という存在、森の守護者について悩み始めるポポ。
今頃になって自分が周囲の人間を不幸にしていることに気付いたようだ。



チョークは、パサーのネプチューンオオカブトを拉致して赤い眼に変化させる。
そしてポポを襲わせるのだが、ムシキングはパサーの甲虫とあって攻撃出来ずに防戦一方。
そこにパサー登場。愛情たっぷりの説得にネプチューンオオカブトは正気を取り戻す。
愛するダメ息子のために、チョークが全てをお膳立てした今回の作戦。
ソーマは全く生かすことが出来なかった。。。と言うか、何もしてない気がする。
だが、パサーには生意気を言ってみたりと口だけは達者。
ポポの貞操を奪う気がないのなら、とっとと光に還ってくれ。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[アニメ]アイシールド21 #33


22話に登場した鈴音が再登場。相変わらずのフラットボディを楽しませてくれますよ。
どうやら今回からレギュラー昇格を果たしたようなのだが、作画が辛いね。。。

©米スタジオ・ビレッジスタジオ/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

犬塚志乃 [ 彩花はあいに誉められる演技力ですもんなw 彩花嬉しそうでしたしw]

あいら [薫子の死後、地獄で彩花と再会しそうで怖いな。。。]

しょう [彩花がターゲットだったのが彩花が薫子を男2人が倒すのを依頼したせいだ。]


2005-11-17 もつ鍋食べたい

[あまぞん]

本のおすすめ
『だって好きだもの』

ミュージックのおすすめ
『晴れのちハレ! [Maxi]』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 2』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『ドラマCD ひぐらしのなく頃に 綿流し編』

[アニメ]灼眼のシャナ #07


普段は豪快な姐さんだが、それは復讐を果たすための姿。
その素顔は意外にも弱く、華奢な女性であった。
そんな本当の姐さんを知った佐藤と田中は、最後まで共に進む道を選択。
しかし、ラミーとの対決に臨んだ姐さんは「ありがとう」と礼を言い、一方的に別れを告げる。
ラミーが簡単に討たれるとも思えんし、しばらくは関係継続しそうですな。
今回の姐さんは絶品。この演じ分けは凄いよなぁ。。。オソルベシ、生天目。


ママンにはシャナと紹介したようだが、平井さんは家に帰らなくていいのか?
あくまで「平井ゆかり」の存在に割り込んだはずなのに。。。謎すぎる。
朝風呂を勧めるママン。どうせなら一緒に入ってくれればいいのにのう。(笑)


4話同様、非常に重要そうな説明がされていたのだが、全神経はお風呂鑑賞に集中。
当然ながら今回も、全く頭に入りませんでしたよ。困ったものですな。(笑)


昨日は放置プレイ、今日は朝から平井さんとの楽しそうな様子を見せつけられた吉田さん。
平井さんにしがみつく悠二を、目撃したらどんな反応をしただろうか。
すっかりデレデレモードの平井さんも可愛いんだけど、吉田さんの気持ちを考えると複雑だ。
そして、もう誰も覚えてない気がする本物のゆかりたん。。。忘れないぜ。_| ̄|○

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #07



きょうは実地指導。午前中は、お客さんと一緒に晃のゴンドラに乗って見学。
お客さんは新婚旅行でマンホームからやって来たアメリ@豊口めぐみ、アラシ@鳥海浩輔。
アメリは明らかにウンディーネマニア。新人ウンディーネ3人娘を前にして興奮を隠せない。
アメリの希望でネオ・ヴェネツィアに来たものの、アラシはイマイチ興味が湧かない様子。
せっかくの新婚旅行でアメリはウンディーネに夢中。そりゃ面白くないのも当然ですな。
晃の「必殺客いじり」も逆効果。こうして時は過ぎていくのであった。
アリア社長をネコと判別したり、懐かれたり。。。アラシはスゴイ人物?


アメリは午後も案内を希望するのだが、灯里たちの訓練の予定がある。
それでも引き下がらないアメリは、お客さん役で訓練に参加を希望。ムチャクチャだ。
これにはアラシ猛反発。普通に考えれば訓練を見ていてもしょうがないよなぁ。
ここで、ウンディーネは漕ぐのが上手くて愛想が良ければ誰でもなれると言い放つ。
これにカチンと来た晃は、訓練に参加させることに。アメリは大喜びだ。
午前とは一転、鬼教官モードの晃にアメリとアラシはタジタジ。ウンディーネの厳しさを知る。
そんな所にアリシア登場、お茶の時間になる。
いままで全く興味を示さなかったアラシが激しく反応。隠れファンだったようだ。


訓練再開。潮が満ちて通れない橋が急増する中、目的地へと案内する実習。
だが、立ち往生の連続。それでも閉鎖された水路を通る事を思い付いたり一生懸命。
そんな灯里たちの手助けをしようとするアラシを止める晃。手出しは無用とのこと。
灯里の逆漕ぎ、藍華の太腿、アリスのピッキング。3人の力を合わせて脱出に成功する。
閉鎖された通路に侵入したり、カギをピッキングで開けちゃったりしても良いのか?


「本気で頑張って反省している人を叱っても、無意味っしょ」
てっきり叱られると思っていた3人に掛けられた意外な言葉。ホント、晃は後輩を理解していますな。
後輩を心から心配する晃にアラシは胸キュン。すっかりウンディーネの虜に。
こうしてアメリとアラシの新婚さん2人は、引き返せないマニア道へと足を踏み入れるのであった。
ほら、あれだ。彼女の付き添いでコミケに行ったら、いつのまにかサークル参加してる感じ。(違
今回は晃の素晴らしさ、格好良さが描かれたお話。でも個人的には藍華の太腿にメロメロ。
それと。。。ピザを無性に食べたくなったのは言うまでもない。(笑)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [深夜に腹減るアニメは嫌ですよ。(笑)]

にゃ [原作だと平井さんの両親もトーチで消え行くそんざいらしいでつ]

あいら [がーん。そんな秘密があったのか。。。]


2005-11-18 寒いのう

[アニメ]SHUFFLE! #18


端から見ると亜沙と稟はラブラブ。シアもネリネも、その関係を受け容れようとしている。
稟の幸せを考え、亜沙をライバルと認めて勝負は正々堂々と。ホントいい娘揃いですな。。。
だが稟は、自分の亜沙への想いが恋愛感情であるのかイマイチわからない感じ。
シアとネリネの想いを汲んだ稟は、亜沙とデートをすることに。樹と麻弓も参加してのプラン作成が行われる。


2人がデートすると聞いて妄想、輝きまくりのカレハがステキすぎる。(笑)
亜沙も稟との初デートにドキドキ。真っ赤になって可愛いのなんのってさ。
着ていく服にも悩んだり、恋する女の子してますな。


そしてデート当日。夕食は要らないと楓に告げて稟はお出かけ。
見送る楓は、いつも通りにも見えるのだが、プリムラは何かを感じ取ったようだ。
緊張しつつもデート開始。シアとネリネ、樹と麻弓の暗躍もあって順調に進む。


だが稟は、プランに縛られていて楽しそうに見えない。亜沙はその様子を敏感に感じ取りますよ。
亜沙は積極的に行動開始。稟はプラン外の行動に動揺を隠せませんよ。
すっかり夕暮れ時。1日の総まとめ、愛の告白ポイントである観覧車に乗り込む。


ここで手作りクッキーを差し出す亜沙。しかも唇で咥えて誘ってますよ。
うお~、たまらんシチュエーションですな。夕陽を背景に唇と唇の距離が縮まっていく。
だが、観覧車タイム終了。おいおい、時間切れかよ。(´Д`;)


今回のデートが稟の意思でなく、皆さんに押されてのモノであると気付いていた亜沙。
自分ではなく、シアとネリネのためにデートをしていた稟に平手打ち。
周囲に流されやすいのは、稟の悪い所だが良い所でもある。
亜沙としては普段はそれでも良いが、肝心な時にそれでは稟のためにもならないと考えているようだ。
そんな感じで今回のデートは大失敗。でも決して稟を嫌いになったわけじゃない。
逆に亜沙との関係は密になった感じがするのだが。。。問題は帰宅後に発生。
なぜか夕食の用意をしていた楓。その事を指摘すると片付け始める。
深夜、誰もいないキッチンで夕食をゴミ箱に捨てたり、楓の様子が明らかにおかしい。
楓としては、きっと夕食を食べてくれると思っていたんだろうな。
稟のお世話が生き甲斐である楓を襲った喪失感。デートプラン作成の時も蚊帳の外だったしなぁ。
亜沙ルート継続中のようだが、これから楓ルート行きは間違いなさそうだ。
サブタイトル画面やアイキャッチが元に戻ったけど。。。今回限りになるのだろうか?

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #06


忽然と姿を消したハルカを心配する皆さんの前に、郡山と内田が現れる。
そして、この時空に帰って来られないかもしれないと告げる内田にユウは愕然。
その後、雪恵を呼んでみたモノの。。。説明不足の内田と激突。
2人の女による絶倫バトルが開始されてしまう。(笑)
ついに皆さん大集結。でも、こちらの時空で出来る事は限られている。
トビとアトリに接触できるかが鍵になっている感じもしますな。


今回、お風呂はなかったがお着替えあり。身体測定、健康診断するなら全裸でお願いしたい。
それにしても。。。これは12しゃいにしては予想外のスタイル。複雑な心境だ。
お食事は、うにょうにょ動く新鮮なイモムシなどゲテモノ料理。ラクリマ時空界の食料事情は良くない感じ。
最初こそ抵抗感があったハルカだが、食べてみると意外と美味しいらしく綺麗に平らげちゃうぞ。
何事にも前向き、行動的な女の子ですな。



仮病を使い、キーを奪って脱走。ハルカ凄いな。。。惚れちゃいそうだ。(笑)
途中でミホを小さくしたようなリリに遭遇。どうやらミホの娘らしい。
リリと共に地上世界へ。そこは廃墟と化した函館の街であった。
すっかり変わり果てた光景を前に動揺するハルカ。そこに現れたアマミクは15年後のアイだと言う。
ラクリマ時空界に於いてカラスは15年後のユウ、アマミクは15年後のアイ、そしてミホの娘が存在。
と言うことは、アマミクとカラスに親しげなフクロウってイサミか?
こうなると、前回ちょっとだけ回想に出たラクリマ時空界のハルカが気になりますな。

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #07


人垣に阻まれて、花火が見えないイヴに肩車をしてあげるスヴェン。最高の紳士ですな。
イヴは笑顔。この笑顔がいつも見られればいいのになぁ。。。
定番の通りに「たまや~」と叫ぶスヴェンに対し、イヴは「たがや~」。
確かにトレインとクリードの死闘が繰り広げられてたけど、クビまでは飛んでないと思うぞ?
戦闘の流れ弾がタンカー直撃。異変を察知したイヴに誘導されスヴェンは肩車のまま走る。


子供達を護り、倒れていたトレインを隠れ家に運んだスヴェン。
トレインが目を覚ましたのは1週間後。クリードの姿はなく、サヤの姿も消えていたようだ。
これは。。。都合よく考えればサヤ生存の可能性もあり?
相変わらず無愛想なトレインに、銃の代わりに黒猫のぬいぐるみを進呈するイヴ。
元々、サヤが夜店で子供達にゲットしたモノなのだが、当然イヴもトレインも知るはずがない。
最近、読書にハマっているイヴ。落語の「たがや」も読書で得た知識のようだ。
現在読んでいる本は、イソップ童話の猫に鈴を付ける話。
この後、スヴェンは買い物に行ってしまい、トレインと2人きりになってしまう。


イソップ童話を参考に悪い猫、トレインに鈴を付けることを思い付いたイヴ。
後では妙なアニメが流れているのだが。。。ロボットに乗ったら戦うしかない?連邦軍?種っすか?(笑)
クロノスを抜けて銃を置いたはずの自分を、悪い猫と呼ぶイヴにカチンと来たトレイン。
「てめえだって殺し屋だ」
その言葉にショックを受けたイヴは静かに部屋を出て、森を彷徨う。
その事実を知ったスヴェンは再びイヴを傷付けたら許さないと警告。変にキレたりしない所は紳士ですな。
だが、事態は悪い方向へ。イヴはナンバーズ、ジェノス=ハザード@櫻井孝宏と遭遇してしまう。
ジェノスをロリコンと判断したイヴはお誘いを拒否。すると緊縛プレイを強要されてしまう。


いろんな意味でイヴの危機。その危機を救ったのは鈴を付けた黒猫、トレイン。
どうにかジェノスを追い返すことに成功。トレインとイヴは仲良しさんになった感じ。
クロノスを抜けて、自分を野良猫と呼んでいたトレイン。自ら首に鈴を付けた所を見るとイヴの飼い猫に?
延々とイヴを探し回っていたスヴェンは状況が理解できずに困惑気味。
そんなことをしてると最愛の娘、イヴを黒猫に横取りされちゃうぞ?(笑)

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #07


小さい頃から何でも思い通りになる生活。マシロの我が儘は周囲に原因アリですな。
ミスター・ポピット(仮称)に頼りっぱなしは嫌なのでバイトを始めたアリカ。
ナオに紹介して貰ったそのバイトは。。。ドカチン。女子学生のするバイトじゃねえ。(´Д`;)
風華宮修復工事に従事中、なぜかマシロが視察に登場する。
修復工事は順調に進んでいるのに、改築すると我が儘を言うマシロにアリカは激怒。
「あんたそれでも本当に王様?」
その言葉にマシロは平手打ち。涙を流して、その場を走り去る。
何やらマシロがニセモノ姫との噂が絶えないらしく、本人もかなり傷付いているらしい。
いつもの強気が嘘のよう。こんな弱々しいマシロは。。。新鮮だ。


ナギ求婚。。。と言うか強引に唇を奪いに掛かった所にアリカ登場。
間一髪、マシロは中古にならずに済みましたよ。危ない危ない。
アリカに慰められてマシロは元気を取り戻す。微妙にデレキャラ化している所が可愛い。
その後、隠し扉に吸い込まれてしまうのだが、中には怪しげな遺跡が存在。
アリカが一歩足を踏み入れると何やら発動して扉が開き、オルガンのような装置が現れる。
マシロが触れると衝撃波発生。アリカのジェム、マシロの指輪を破壊。さらに風華宮から天空へと突き抜ける。
そして、謎の人物像が浮かび上がるのだが。。。その姿は明らかに命。
だが、発動条件には何かが不足しているようで、出直しを要求される。
アリカ、マシロ。扉には3つの印があったので1人不足って事でしょうな。誰が不足かはバレバレですが。(笑)



スレイブの襲撃からマシロを護るアリカ。すると何やら宝玉から青いジェムが2つ出現。
肖像画の青いジェムを思い出し、1つを自分のピアスに、もう1つをマシロの指輪にはめる。
そしてマシロと契約、ローブを発動をさせてスレイブ撃退に成功する。
以前、ニナの進退問題にまで発展した無許可での契約認証。バレるのは時間の問題だと思うぞ?
今回の件でアリカとマシロは百合百合以上の関係に。
お似合いだし、契約解除なんかせず末永く幸せに暮らして欲しいですよ。(笑)

©SUNRISE

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

 [この文章を読むまで誰なのだろうと思ってました。で、ああそういえばあの人しかいないなあ、と。 /* orz。途中投稿し..]

あいら [ジェムが2個しか出現しなかったのが謎。3つセットだと思うんだがなぁ。]

しょう [アリカ、サスペンダー吊ってるジャン(ツッコミ。)。]


2005-11-19 疲れ

[アニメ]ケロロ軍曹 #85


夏美が学校から帰ってみると、なぜか玄関にガシャポンマシンが。
「キケン!まわすな。」の貼り紙に、うずうずした夏美は回してしまう。
すると夏美は人形に。全ては弱点を探ろうとした軍曹が仕掛けた罠であった。
人形の鼻を押すと体と心が入れ替わり、軍曹は早速弱点を探ろうとする。
ところが、試合の助っ人を次々と依頼されて大忙し。夏美の苦労を知ることになる。
目が覚めた夏美は、軍曹として内職や家事をして同様に苦労を知る。


すっかり疲れ果てた軍曹は、ギロロに風呂での背中流しを依頼。
ギロロにしてみれば夏美のお誘い。妄想して戦場の悪魔、非情のソルジャーも形無しだ。
その後、軍曹と夏美はお互いの苦労を理解し合って元の姿へと戻る。
夏美入浴。そこにギロロがやって来るのはお約束ですな。。。合掌。


後半。廃品回収に出そうとした魔法のスティックで盛り上がる皆さん。
中学生になっても魔法少女に憧れている夏美。無邪気に遊ぶ様子が可愛いのなんのって。
皆さん、魔法使いに変身するのだが姿はバラバラ。高性能なスティックですな。
魔法使いと言えば魔法の呪文は必要不可欠。呪文を考えてみることにする。
軍曹は「シャアザク・シャアザク・グフフフフ」を提案。そりゃ当然、却下だよな。
ここで昔、秋ママと一緒に呪文を唱えていた事を思い出す夏美と冬樹。
だが、その呪文がどうしても思い出せない。


最近、仕事が忙しい秋ママを元気付けるべく、皆さん魔法のスティックで応援。
夜空に描かれた「ママ大すき」の文字に、秋ママはニッコリ。
その後、呪文を思い出した日向家の3人は、懐かしい気分に浸る事が出来たのであった。
魔法少女夏美の活躍を期待してたのだが、意外にもしんみり系なお話だった。
しんみり、ほのぼの系が悪いって訳ではないんだが。。。魔法少女ネタがもったいなくてさ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #46



部下を危険にさらしたくないと考えるようになったギャラクシーコンボイ。
すっかりヘタレと化した総司令官を、ベクタープライムが修正する。
殴られた所が青アザになってたり妙に細かいのう。(笑)
やはりサイバトロン一番の弱点は総司令官がヘッポコって事だよな。
ヘッポコと言えば、スーパースタースクリームも負けてはいない。
ギガロニアのプラネットフォースの影響で巨大化したガードシェルにボコボコにされ敗北。
久々に活躍かと思ったのにダメすぎるよ。。。しかも次回、ついに永久退場?

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]ロックマンエグゼ BEAST #08


謎の少女が転入生として登場。アイリス@仙台エリ。
可愛いんだけど。。。笑顔が欲しいですな。



アイリスが1日限りで学校から姿を消しちゃったのは残念。せめて体育の授業くらい受けて欲しかった。
でも今回は、アイリス登場以上に、舟子の出番が多かった事の方が嬉しい。
そして、仲間であろうと容赦なく攻撃する、極悪非道なロールちゃんも堪能できて大満足。(笑)

©CAPCOM・小学館・ShoPro・テレビ東京

[アニメ]絶対少年 #26


自分の目的に向かい走り出す須河原、希紗と成基の関係から目を背けて逃げるりえぞー。
マッキーが追いかけたのは、りえぞー。この場面は非常に重要な選択肢だったと思う。
ここで放置されていたら、りえぞーが希紗のように殻に閉じこもりそうだったしなぁ。。。
フェアリーとイーブルは敵対しているのではなく、お互いに求め合っている関係。
森羅万象二極一対、男と女、陰と陽、仁王像の阿と吽、北斗神拳と南斗聖拳みたいなモノですかね(違
今回の出来事は、世界の被膜の向こう側では日常的に繰り返されている事なのでしょうな。
真実は人それぞれ。皆さんは、それぞれに解釈して答えを導き出して変化、成長を遂げた。
このアニメを観て何を感じたかも、視聴した人それぞれって事でしょうか?


希紗の脚にエロスを感じた私はダメ人間さ。ヽ(´ー`)ノ


美佳姉は結局、お話にほとんど関わらないまま出番終了。ガッカリだ。
個人的主観が入らないよう原稿をマッキーに読んで貰う須河原。これも成長の証ですな。
でも、相変わらず部屋はカオス状態。いろいろ頑張れマッキー。(笑)
成基は将棋の道をまっしぐら。迷いも消えて、今は希紗よりも将棋ですかね?


ついに入浴した希紗。子供の頃、座敷童の「わっくん」に逢った事実が明らかに。
この、わっくんが歩の知っている、わっくんであるかはイマイチ不明。


結局、横浜編では美紀は声のみの登場。美玖たんなんか写真で脚だけだよ。
そして、歩の服の「GLF」も謎のまま。なんてこったい。(笑)
終業式の朝。りえぞーに声を掛ける声があり、振り返ってみると。。。


制服姿の希紗。非常に可愛いのだが。。。頭のアレは付けたままなのか。


短いスカートで寒さに耐えることが女子高生の勤め。頑張れ女の子!(笑)
最後の最後で、屈託のない希紗の笑顔が見られて満足ですよ。
そして今回は40秒延長したわけだが、全ては本編のため。3匹ともお疲れさんでした。

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #66


平和な一時。コンラッドとキャッチボール中のユーリにグレタは声援を贈る。
ユーリは何やら忘れ物があるらしく、一旦地球へ帰ることにする。
そこに護衛の名目で同行するコンラッドとヴォルフラム。村田はママンのカレーが目当て。
一度、地球に行った面子であれば仰々しい儀式は不要になるらしい。
でも、ここは儀式を行ってでもグレタを連れて行って欲しかったよ。。。


地球と眞魔国では時の流れが全く違う。
今までは、ユーリが眞魔国に行っても、アッという間に戻って来ていた。
ところが今回は眞魔国へ行ってから1時間も帰ってこない。ママンは心配で堪りませんよ。
そこで特製カレーを用意、匂いで誘き寄せる作戦に出る。
これには効果覿面。魅惑の匂いに誘われて、ご一行様の到着となりますよ。(笑)
真剣な表情のママンがステキすぎる。笑う場面かもしれないが、見てるだけでドキドキだ。


カレーを食べて、忘れ物も回収したので眞魔国へとお帰り。
今度、ウエディングドレスを見に行こうとママンに誘われるヴォルフラム。
すっかりユーリの嫁として受け容れられてますなぁ。(笑)
そんな2人に呆れつつ、眞魔国へと帰ろうとするユーリだが、なぜか帰れない。
村田が言う所によると箱が揃った影響らしい。また箱かよ。。。
ボブに連絡をした勝利に言われるまま、スイスへと向かう皆さん。
魔族が地球に最初にやって来た場所だけあって、眞魔国との結び付きも強いらしい。
スイスに来てもカレーを作るママン。嫁に渋谷家の味を伝授している感じですかね?


最愛の弟、ユーリを自分の手で護りたい勝利は、ボブに魔法の教授を懇願。
だが以前と変わらず、ユーリは護って貰う必要はないと拒絶する。
眞魔国への道を開く準備が整い、ボブは魔力発動。すると、なぜか怪物が登場する。
長い間、箱が存在していた影響らしいのだが。。。何でも箱のせいにするのは勘弁してくれ。
勝利、村田、コンラッドの活躍で時間を稼ぎ、ボブによって怪物を撃退。
こうして勝利は、魔法とは「想う力」であることを身を以て知る。
苦難の末、皆さんは眞魔国へとお帰り。ユーリは再び地球へと帰って来られるのだろうか?
眞魔国へと戻ったユーリはグレタとキャッチボール。
子供の頃に使っていたグローブをプレゼントしたかったようだ。
その後、グレタは、おとさんのような凄いピッチャーになることを目指す。。。のだろう。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #08


Xゾーンに来てから炊事、洗濯など家事全般を1人でこなしている、まこと。
元の世界ではこんな事をする必要もなかっただけに、ホームシック気味?
この先にある街は、MTBライダーなら全ての施設を無料で利用できる夢のような街。
エロ鳥の言葉を信じて向かってみると。。。森の中。非常食から食材に立場が変化した感じですな。
何やら妙な遺跡発見。タイヤ痕に導かれて中へと入ってみることに。
怪しげな霧が充満する中、まことは兄ちゃんの気配を感じ、先へと進んでしまう。


すると、いつのまにやら自宅のダイニング。父ちゃん、母ちゃん、そして兄ちゃんの姿もある。
一方、エロ鳥はバニーさんに囲まれて幸せそう。
この霧には幻覚作用があり、霧を利用してエンブレムを狙うMTBライダーが潜んでいた。


兄ちゃんのことを思い出していたまことは、仮面の少年に助けられる。
完全に姿が被っちゃって、お兄ちゃんと呼ぶのだが、仮面の少年は全く否定をしない。
少しくらいは否定してくれないと、常時ヘルメット被ってる意味がないと思うのだが。。。
まことのためにバイクを用意してあると告げ、兄ちゃんはその場を去る。


幻覚症状のまま韋駄天バトルをした翔は完敗。エンブレムを奪われてしまう。
そこに、まことが颯爽と登場。愛車ネプチューンで韋駄天バトルを挑む。
変な姿に変身しちゃったけど、ちゃんと微妙な胸は描かれてるのね。(笑)
お兄ちゃん仕込みのテクニックを駆使しつつ快走。エンブレム奪還に成功する。
そんな感じで今回は、まことの愛車ネプチューン登場のお話。
遺跡から発掘とかを想像していたのだが、兄ちゃんは元の世界からどうやって運んできたのだろう?
そしてネプチューンのエンブレムはゴールド。これも兄ちゃんが用意?謎は深まるばかりだ。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #34


次回のプリンセスパーティは、しずくの国で開催のベストアートプリンセス。
ミルロは女王に勝利を強要されて溜息をつく。
絵を描くことが好きなミルロだが、絵で勝負をすることには気が乗らないらしい。
女王に本当の気持ちを言おうとするのだが、脅えてしまって言い出せない。
これじゃ19話と全然変わってないじゃないか。。。
その後、とりあえず絵を描いてみることになる。
絵が上手なミルロのテクニックを盗む機会とあって、アルテッサは久々に腹黒モード。
だが、テクニックを盗む以前に基本がなってない事が判明。次回も負け組確定か?


なぜか太陽を黒く描くミルロ。ファインとレインは、おひさまの恵が弱まっていると感じたのではと考える。
結局、最後まで理由は明らかにならなかったのだが、精神的抑圧が問題だったのかな?
しずくの国には絵の具代わりになる虹の泉が存在。正直、某所の風景を思い出して嫌なんですが。(´Д`;)
今回のバカ王子の作戦は泉の水を混ぜて黒色にして、運河に流して汚す作戦。
単なる嫌がらせとしては良い作戦なのだろうが、その後にどうする気なのか問い詰めたいぞ?


黒い水が運河に流れ出す。ここでプリンセス達は土嚢を積む作業を開始する。
住民も、お城でもこの事態は把握しているはずなのに誰も手助けには現れない。
ふしぎ星全体に言えることだが、国としての機能がサッパリわからないよ。。。
服を汚して女王に怒られることを脅えていたミルロだが、土木作業で開き直る。
大股開きで靴を投げ飛ばすのは、はしたないぞ。大歓迎だけどさ。(笑)
この後、バカ王子が決壊させるのだが、ここでプロミネンス。
巨大スポンジで黒い水を吸収、泉の穴を塞いでを元の色に分離させて解決する。
今回の件で、開き直ることが出来るようになったミルロ。もう少し気が強くなれれば良いんだがね。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]ガイキング #02


ピュリア@木内レイコ、ローサ副長@半場友恵、シズカ@雪野五月。
大空魔竜には美人さんが揃ってますなぁ。特にピュリアのヘソにはメロメロですよ。(笑)
人間キャラの方はともかく、相変わらず見所はロボの方。
合体シーンは描かれても、分離シーンが描かれることは珍しいと想う。
そしてロケットパンチ互換のパンチャーグラインド。
一般的に発射したパンチは戻ってくるのだが、パンチャーグラインドは戻ってこない。
あくまでも一撃必殺の攻撃。深い拘りを感じましたよ。


お待ちかねのガイキング占い。今週は「ピュリアくじ」と「ガリスくじ」。
ピュリアくじ。「テストでいい点とれるかも‥」
ガリスくじ。「学校に遅刻しちゃうかも…」
このままダイヤはハズレばかり引き続けることになるのだろうか。。。

©テレビ朝日・東映アニメーション

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [しずくの国の女王は怪獣以外の何物でもありませんな。 宝石の国の女王には美貌があるので同類にするのは失礼ですよ?(笑)]

アルバ [絶対少年終わりましたね。いい作品でした。あいらさんお世話になりました。 最後のつっこみ。希紗はよく歩の電話番号知って..]

あいら [メモリーカードは無事だったのでしょう。。。たぶん。(笑)]


2005-11-20 カレー食べたい

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #21


さくらは積極的にアタックを掛けているように見えるぞ?
朝倉兄としても悪くは思っていない感じだ。
健全な男子であれば、この状況で我慢など出来るはずもないよな。(笑)


初音島に来て以来、毎朝の修行を欠かさないアイシア。
最近は朝に家を出て、帰ってくるのは夜なんて事が続いているらしい。
さくらは改めて、アイシアのまっすぐさ、ひたむきさを知ることになる。
こうして、アイシアを正しい方向へと導くべく、さくらは語り出す。
魔法が危険である理由、そしてアイシアのばあちゃんが1ヶ所に留まらずに度を続けていた理由。
ここで、2年前の出来事を含めて、全てを語ってくれれば解決した気もするんですがね。。。


魔法に頼ってしまうと人間は努力を忘れて堕落してしまう。
それ故に、ばあちゃんは1ヶ所に留まらず、魔法の存在は人々から忘れ去られることを望んだ。
魔法を危険と考えるさくらにしてみれば、そんなばあちゃんの行動は立派なモノ。
だがアイシアは、村の人々を幸せにしたばあちゃんが、誰からも思われなかった寂しさを感じる。
魔法の否定は、ばあちゃんの存在自体を否定されたのも同じ。これは辛いよなぁ。


朝倉兄と楽しそうなさくら。アイシアは朝倉兄への本当の想いを指摘。
さくらは、今のままが幸せであると完全に否定する。
だが2年前と全く変わってない姿は、朝倉兄への未練と指摘されると言葉に詰まってしまう。
アイシアは鋭いって言うか。。。凄いところを突いてきましたな。
何だか益々混沌としてきた感じがするこのアニメ。どんな結末を迎えるのだろうか?
  1. 朝倉兄を量産して皆さんに配布。
  2. 朝倉兄の存在を無かったことにする。
  3. 朝倉妹の存在を無かったことにする。
  4. 朝倉兄妹の存在を無かったことにする。
  5. 2年前の状態に戻す。
  6. アイシアが初音島に来る前の状態に戻す。
さあ、どれだ?(どれでもねえ

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #03


この番組にシャワーシーンがあるとは想定外だったよ。
オソルベシ、ダイバスター!オソルベシ、ウイダーinゼリー!(笑)
今回も視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入り優勝トロフィー(ボウリング)。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]銀盤カレイドスコープ #07


タズサかわいいよタズサ。
フィギュアの衣装とは思えない。特殊なお店の制服っぽいよなぁ。


演技を終えて余裕タップリの至藤は、すれ違い様に思わずニヤリ。
タズサの緊張を解すべく、恥ずかしいセリフを呟く高島。
この場所にヨーコがいたら「恥ずかしいセリフ禁止」とツッコミを入れられるのは必至だ。



なるほど。ツンデレウエイトレスの1日をイメージしているわけですな。
実際の演技を挟みつつ、料理アニメのリアクション同様、イメージの世界が繰り広げられる。
いままでにない衣装、演技、そして最高の笑顔。
観客も審査員も視聴者の皆さんもメロメロになっちゃうわけですよ。
この衣装でもスカートの中を見せてくれなかったのが非常に残念。(笑)


ショートプログラムを完全に演じたが、フリープログラムでまたもや転倒。
だが、今のタズサは完全燃焼。笑顔で最後まで演技をすることが出来た。
対する至藤もフリーで失敗。焦りから笑顔を忘れてしまう。
そんな感じでオリンピック代表にはタズサが選ばれ、ヨーコは嬉し泣き。
至藤との争いばかりで、プログラム変更の原因となったリアは全く描かれなかった。
ここいらも、ちゃんと描いて欲しかったよ。。。ただでさえリアの出番少ないのに。
その代わりなのかは不明だが、今回からフィギュア教室なる新コーナーが。
リアとタズサが手取り足取り腰取り教えてくれるようだ。(笑)

©海原零・集英社/銀盤製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #33


愛機バンブリアンを自爆させたというのに、余裕そうなロンを怪しむミィ様。
その目はステキなのだが、ディガルドの貼り紙ソックリになっちゃうから自重しようよ。
レッゲル補給のためにテキトの街に寄るのだが、そこにはフェルミとソウタの姿があった。
テキトの街って。。。適当の街か?(笑)
そこでコトナが街に潜入、レッゲル補給の手配をすることに。
だが、ディガルドの悪口を言うおやぢが殺されそうな場面に遭遇。助けたが為にコトナは追われてしまう。
やはり手配の貼り紙は役立たず。ソウタも鳥を連れている女と言う条件でコトナと気付いたしのう。


その頃、フェルミは入浴中。将校たる者こうでないといけませんな。


ソウタのバイオケントロに追われるコトナを救うべく、ラ・カンのソードウルフ登場。
ラ・カンを倒すことを楽しみにしていたソウタは嬉しくて堪らない。
物語序盤、あれだけ強かったラ・カンはすっかりヨワヨワ。危機の場面にルージが登場する。
ハヤテライガーでも苦戦するルージ。そんな所に現れたのはロンのバンブリアン。
ミィ様のランスタッグも現れ、ルージのセンスを感じさせる戦いで撃退する。
ムラサメライガー、ハヤテライガーでも倒せない敵に悩むルージだが、何かを感じた様子。
今回のお話は近日、颯爽とエヴォルトするムゲンライガーの布石。
街の名前通り、適当だったのがちょっとね。フェルミの入浴は見所でしたが。(笑)
それよりも問題はバンブリアン。ロンは予備機を用意していたので余裕だったのか。
普通のロボならともかく、ゾイドって生命体なわけで。。。少しくらい愛着を持とうぜ?

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #34


前回も暴走していた菊地がメインとなるお話第3弾。
レッスンやトレーニングで菊地は大忙し、なかなか遊びに行く機会がない。
奏は菊地の夢を応援するために我慢。化粧は濃いけどホント良い娘だ。(笑)
でも、本当の所はもう少し自分を見て欲しい。難しいですなぁ。
奏は愚痴をこぼしつつ、マイメロに化粧。。。と言うかペインティング。怖いよう。
オーディションを受ける菊地だが、華がないとの理由によって容姿チェックだけで失格。
日ごろの努力が報われなかったことに落ち込み、奏が慰めても立ち直る気配がない。
そんなウジウジしている菊地池に怒った奏は、その場から立ち去ってしまう。


菊地が奏にフラれたと聞いて大喜びの父ちゃん。
気持ちはわからんでもないけど、そんな事してると娘に捨てられるぞ?
今回は、理想の男になれたらと言う菊地の夢が、またしても叶えられてしまう。
当然と言えば当然なのだが滑りっぱなし。奏は呆然となり、怒りを覚える。
奏の理想の男は、失敗しても大きな夢に立ち向かう、でっかい人間。
遠回しに菊地の事を言い、応援しているのだが通用せず、巨大化する始末。
夢の扉が開いたことに気付いたマイメロは歌と共に現場に到着。
ここでクロミはマイメロの悪事を公表する。今回は今までで一番酷い話かもしれない。
クロミが一生懸命作ったピンズを盗んで落書き。おはじきとして利用する。
これは。。。窃盗と器物損壊?そろそろマイメロは臭い飯を食うべきだな。



以前、歌のデートで登場した映画「HARUNOSUKEの動くアホ御殿」。
巨大化した菊地に対抗するため、マイメロはスクリーンにメロディマークを貼る。
スクリーンから飛び出す動く城。スシの復讐の副題通り、寿司で攻撃したりとメチャクチャだ。
ハウルの動く城とスター・ウォーズのコラボか。。。オソルベシ混沌空間。(笑)
寿司が空中を飛び交う中、好物の甘えびをゲットすべく飛び込む茄子。
だが一歩届かずに号泣。これにはテレビの前のお友達も思わず涙したに違いない。
その後、大トロをゲットするのだが、クロミの好物とあって譲ってしまう。健気だ。。。
でも大トロにはワサビが大量に仕込まれていて、クロミは悶絶することになる。合掌。
大量の寿司攻撃に対し、菊地はひたすら食べて応戦。
しかし、最後には12万円もの請求書が届き、気絶して終了となる。


菊地は3回と言っているが、実際は悪夢魔法の餌食になったのは4回目。
さすがの奏も犬、蛸、イジケ虫に愛想が尽きたようで絶縁宣言。
落ち込んでいた菊地だが、ガッツ不足に気付いて奏との新しい恋に燃えることを決める。
菊地は友達の関係からやり直すと言っているが、奏のことだから許しちゃうんだろうな。
奏みたいな良い娘を、もう泣かせたりはしないでくれよ?

(追記)10話で悪夢魔法にかかったのは小林先輩だったので、3回で正解。ごめん!菊地。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #34


「超ぽじてぃぶパワーの籠もるファイターズアイテムを3つ取り返したわ!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
第1試合を勝利した超ぽじ小チームの前に立ち塞がる鷹、鷲、燕、鴎魔人。
待ちに待った鷲魔人の登場に興奮を隠せませんよ。
続く第2試合は翼魔軍との戦い。舞台を断崖絶壁の襟裳岬球場へと移す。
「こんな事が出来るなんて魔人たちはきっとすごいお金持ち!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
まぁ、あんな場所に球場作るのは資金面以外にも大変だよな。(笑)



鷲魔人はピッチャー。その魅惑の谷間にもうメロメロなわけですよ。
「その時、わたしたちは思いもしない光景を見たのです!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
番場蛮も真っ青な「スカイハイ投法」に誰もが愕然。たぶん審判も愕然だ。
鷲魔人の可愛さの前では、ボークを宣告することなんか出来ませんな。(笑)
そんな感じで鷲魔人が可愛くてしょうがないのだが。。。出番は残りわずか?

©超ぽじ!Fs製作委員会

本日のツッコミ(全20件) [ツッコミを入れる]

Before...

りあん [7、音夢、さくらのそんざいをなかったことにする]

犬塚志乃 [ 8純一を殺すw で、みんな百合に目覚める。  おめでとうおめでとう  蟻が十匹。]

あいら [さくらの存在は無かったことにしなくても初音島から去れば良さそう。朝倉の血は絶やした方が良さそうですが(ひでえ]


2005-11-21 パイオニア。。。

[アニメ]あまえないでよっ!! 声優スペシャル 素顔であまえ隊っ!!




鈴木千尋とあまえ隊っ!!中原麻衣、樋口智恵子、川上とも子、新谷良子、寺田はるひ、渡辺明乃による特番。
事前アンケートの結果にツッコミを入れるトーク番組。寺田はるひは裸族らしい。(笑)
アニメ続編「あまえないでよっ!!喝!!」の放送を発表。1/4。。。正月かよ。
それはともかく、新谷良子の太腿に惹かれたのは秘密だ。

©ボヘミアンK・宗我部としのり/ワニブックス・AT-X・VAP

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #08


はっぴぃステーション第8回。今回のゲストは、猩々。
本人は否定してるけど、どう見ても犬だよなぁ。お手マニアの、くりあも乱入して来たしさ。(笑)
次回のゲストは、くあん。ノートパソコンネタよりも眼鏡っ娘アピールを希望。
亜麻乃は目立つためなら動物キャラになることも厭わない。。。のか?

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #21


映画研究部との激戦の最中、力加減を知らない鈴音のチョップを食らう芹沢。
目が覚めるとベッキーのコスプレ大会。ああ。。。くるみの絶対領域が素晴らしいよ。


サッパリ状況が理解できない芹沢に、やっと事情が説明される。
巷で評判のちびっこ先生の可愛さに嫉妬したPTAが、視察の名目でイジメに来るらしい。
だが、当の本人ベッキーは行方不明。そんな感じで影武者を立てようとしたのだがイマイチ。
そこで演劇部の芹沢が選ばれたのだが。。。本人はキッパリと拒否。
しかし玲の巧みな話術、挑発によって芹沢を影武者に仕立てることに成功する。
今回も黒板やら止め絵やら随所に難しいネタが点在。デデンデンデデンはツボに入りましたよ。(笑)


姫子はまだカツラ着用。可愛いのに隠すなんてもったいないよなぁ。。。
このシーンで、くるみが無反応だったのが残念。飛びついて欲しかったよ。
そんな感じで練習不足のままPTA参上。その姿は。。。何も言うまい。


先生よりも立場が上であると勘違いのPTAは、ベッキー(芹沢)をネチネチ攻撃する。
ベッキー(芹沢)は、普段の苦労を全く考えないPTAを怒鳴る。C組の皆さんからは拍手喝采だ。
気まずくなったPTAは一条に見送られつつ退場。送られたのは異次元じゃないよな?
芹沢の熱演を労う皆さん。だが、なぜか6号の姿が2人。。。


キリリメソウサ(?)、オオサンショウウオ、6号。その正体は。。。ベッキー。
PTAの前での授業は嫌だが気にはなる。変装して常に側で様子を覗っていたのですな。
これには芹沢激怒。逃げるベッキーを追って画面はフロントライン風に。
フロントラインに見えるか、戦場の狼に見えるかで年齢がバレてしまう恐ろしい罠だ。(笑)
ED後は芹沢と来栖の友情を描いたお話。大丈夫、この2人なら正体がバレても平気だよ。
今回は芹沢オンステージ。ベッキーの声色まで真似る芹沢。。。と言うか沢城みゆきが凄すぎる。
以前から多種多様な役、声を演じてきたけど改めて感心。脱帽ですよ。

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ハカイダー [仮面PTAが帰っていったのは、多分タイムトンネル(そんなドラマがありました)です。 今回は芹沢の大舞台なので気合入れ..]

あいら [オンドゥル語。。。あれはやりすぎ。(笑)]


2005-11-22 サーバトラブル発生、しばらく様子見中。不安定になったり停止する鴨。

[アニメ]うえきの法則 #34



ついにマリリンチームとのバトル。マリリン@雪野五月、メモリー@茅原実里。
プディング@福原香織、マシュー@三木眞一郎。ここいらまでは許容範囲だ。
でもね、バロン@銀河万丈。。。これは中学生じゃないだろう。外見も声もさぁ。(笑)
相手を気絶させて首飾りを奪い合うバトル。相変わらず能力が不明なあいたんはピンチだ。
バトル開始直後に、建物に追い詰められてしまった植木チーム。
閃光弾で目眩ましをされている間に、鈴子は気絶させられ戦線を離脱してしまう。
怒りと焦りで冷静さを欠いた皆さんを先に逃がさせて、1人で立ち向かう植木。
仲間を傷付けたくないのは理解できるのだが、もう少し信頼しようよ。。。
あいたんを含めて、皆さんも数々のバトルを勝ち抜いてきたんだぜ?

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

[アニメ]ToHeart2 #08


猫を助けようと塀に登ったものの、降りられなくなった姫百合珊瑚@石塚さより。
そこを通りがかった貴明が救助。腰が抜けた珊瑚を負ぶって走り、遅刻も回避。
そんな貴明に珊瑚は胸キュン。ラブラブになっちゃいますよ。
だが珊瑚の双子の妹、姫百合瑠璃@吉田小南美としては面白くない。
お気楽極楽な姉に集る悪い虫を排除すべく、貴明を目の敵にする。
気持ちはわからなくもないけど、痴漢の濡れ衣を着せたりするのはやりすぎだ。
一方の珊瑚は完全にラブラブ。貴明を中古にしてしまうぞ。(笑)
貴明は女の子が苦手とか言っているわりに、慌てるだけで拒否反応もない。
ホントに苦手なのか?女の子を油断させるための嘘じゃないのか?


翌朝。玄関前には珊瑚の姿が。どうやら、このみが教えたらしい。
相変わらず、このみは貴明に女の子が近付くことを歓迎している感じ。これでいいのか?
珊瑚の姿があると言うことは当然ながら瑠璃の姿も。攻撃をいちいち食らう貴明。これは。。。愛?(笑)
物理的ダメージに効果がないと気付いた瑠璃は、精神的ダメージを与える作戦に出る。
全教室の黒板に誹謗中傷。これには貴明は相当のダメージを負ったようで早退してしまう。
コレは酷すぎだよ。貴明は本当に女の子が苦手になっちゃいそうだよ。


心配になった珊瑚が様子を見に行くと瑠璃の姿が。一気にトドメを刺そうとする瑠璃を止めて貴明の家へ。
空腹の貴明のために珊瑚は瑠璃にチャーハンを作らせる。
珊瑚は頭はいいけど家事は苦手?対する瑠璃は勉強は苦手だが家事は得意なようだ。
チャーハンを一口食べた貴明のスプーンが止まる。ここで珊瑚はチャーハンを食べようとする。
どうやら毒が盛られていたようで大慌ての瑠璃。貴明は一気にチャーハンを完食し、寝込んでしまう。
自分の行為がバレないようにしてくれた貴明に瑠璃は胸キュン。デレ化しちゃいますよ。
その夜、なぜか珊瑚の様子が急変。貴明と仲良くなった瑠璃を突き放す。
みんなでラブラブになれば良いと言っていたのに、謎すぎるぞ?
そして瑠璃は、貴明に珊瑚を賭けての決闘を挑む。ごめん。この展開、全然わからない。_| ̄|○
今回は花梨の出番なし。寂しいよう。。。

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #55


CMAP入りを果たすため、カタカナ言葉を多用することを強要された坪塚。
おかげで現在では普通に喋ることが出来なくなってしまったらしい。。。酷い話だな。
料理の楽しさ喜びを伝えたくて芸能人になった坪塚。それだけに和馬の言動に激しい憎悪を抱く。
先に完成した坪塚の「スーパートロ炙り」を試食する黒柳。
その美味さから、スーパー黒柳へと変身してしまう。戦闘力は急上昇。おそらくスカウターでも計測不能だ。


フリーザーとスーパー黒柳の激しいバトル。もう何も言うまい。。。
続いて和馬の「大間ジャぱんウニ茶碗蒸しパン」を試食した黒柳はノーリアクション。
坪塚は勝利を確信するのだが、結果は和馬、パンタジアの勝利となる。
この判定に不服の坪塚。だが黒柳はノーリアクションではなく、スーパー黒柳2へと変身していた。
その風貌はウニそのもの。。。なんだか非常に難しいアニメだ。いや、ウニメ?(笑)


これでも納得できない坪塚は和馬のパンを食べるのだが、毛も飛ぶ美味さ。
まさか鬼太郎まで登場するとは思ってなかったよ。。。最後まで油断できないのう。
そんな感じで、お話はともかくパロでお腹いっぱい。原作もこうなんだろうか?

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #59


一護のことが心配でしょうがない織姫。どんなに霊圧が大きくなっても判別できるのは。。。愛?
織姫がソウルソサエティに来たのも全ては一護のため。
ルキアを救出するのは、一護にとって大切な人だから。
その事に一護が気付く日は来るのだろうか?


完全に優勢だと思われていた一護だが、本気を出した白哉の前に大苦戦。
ついに気を失ってしまうのだが、ここで一護が豹変。
今まで度々登場してきたホロウのような仮面を付けた人格(?)が表へと出る。
その攻撃力は白哉を圧倒し、多大なダメージを与える。
ここで一護は意識を取り戻し、勝手に表へと出た人格を力尽くで振り払う。
限界を超えた一護と白哉。お互いの持てる力を振り絞り、最後の一撃が激突する。
結果は辛うじて一護の勝利。ここで、ルキアの処刑に拘る白哉の想いが語られる。
全ては秩序維持のため。模範となる4大貴族である自分が掟を破ることは出来ない。
それを聞いた一護は、自分なら掟と戦うと言い切る。
白哉は一護という男の大きさを知り、その場から姿を消す。
意外なまでにアッサリ退場となった白哉。今後の出番が心配だ。
そして、明らかに浦原のレッスンの副作用が出ている感じの一護。
非常に危険な存在に思えてきたのだが。。。


白哉との戦いでボロボロの一護にトドメを刺すべく織姫登場。
織姫の石頭に後頭部を激しく打った一護は帰らぬ人に。。。なっても良かったんだが。(笑)
そんな感じで一段落。だが今度は日番谷の方の雲行きが怪しく。
四十六室とやらには一体何が?乱菊の悩殺ポーズは見られるのか?気になりますな。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジョーカー [珊瑚「瑠璃、デレのうちにとってツンデレのアンタは邪魔やのよ!」 みたいなツンデレ優位に対する危機感を抱いた珊瑚の抵抗..]

あいら [日番谷は。。。そのギャップがお姉様方の心を掴んで離さないのでは?(笑)]


2005-11-23 HDD買わねば

[アニメ]地獄少女 #08


踏切で、あいは柴田つぐみ@水樹奈々と出逢う。偶然か必然か。。。現時点では不明。
柴田一@うえだゆうじ。胡散臭いパパラッチなのだが、巷で話題の地獄通信に興味を持ったようだ。
一とつぐみは父と娘で2人暮らし。端から見ると普通の仲良し親子ですな。


地獄通信をネタに記事を書こうとする一を前にして、つぐみの表情が曇る。
そして目の焦点も定まらなくなり「いっぺん死んでみる?」と、あいの決め台詞を呟く。
冒頭の出会いは偶然なんかじゃなさそう。あいとつぐみの関係が気になりますな。
すっかり見所は柴田親子になってしまったのだが、今回の依頼者は田沼千恵@松岡由貴。
ハンバーガーショップの店長、石津吾郎@速水奨は帳簿を改竄して店の金を横領していた。


石津のことが好きであった千恵の親友、木戸祐子@峯香織は石津を更生させようとした。
だが祐子は石津によって突き落とされ、意識不明の重体に陥ってしまう。
事前に祐子からの連絡を受けていた千恵は全てを目撃。石津への復讐を誓う。
今回、なかなか千恵の前に現れなかった地獄通信の皆さん。何か理由あり?
再び、柴田親子。牛乳を飲ませようとする一だが、つぐみは丁重にお断り。
つぐみは胸なんか大きくならない方がいいよ。いつまでもそのままでいてくれ。(笑)
そんなことをしている時、またしても、つぐみに異変発生。
急に視界が歪み、別の人物が見ている光景が広がる。柴田親子はその現場へと向かうことにする。
明らかに、あいの見ている光景なのだが。。。謎は深まるばかりだ。


祐子同様に石津の更生を願った千恵だが、その願いは叶わなかった。
石津によって首を絞められた千恵は藁人形の糸を解こうとする。
そこに柴田親子登場。石津は逃亡を図るのだが、すでに糸は解いてしまった。。。


後を追う一。その先でショーウィンドウへと引き摺り込まれ、姿を消す石津を目撃する。
石津が地獄へ流されたのはいつも通りなのだが、現場を第三者に見られてしまったぞ。
これは地獄通信の皆さんとしては想定外のはず。見てはいけないモノを見てしまった柴田親子が心配だ。
しばらくは地獄通信の皆さんと柴田親子の関係が焦点になりそうですな。
つぐみは。。。あいの後継者とかそんな感じだったりするのだろうか?
それはともかく、柴田親子のせいで千恵が全然目立たなかったよ。せっかく松岡由貴だったのに。_| ̄|○

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #08



士気も上がってきたところで訓練を強化する咲良。だが、皆さんの肉体は限界だ。
魅惑の風呂。湯船に浸かってばかりいないで、体を洗うことも忘れないで欲しいぞ?(笑)
疲労とのぼせでフラフラになる遥が可愛い。入浴時にも眼鏡を外さない素晴らしい娘だ。


部下ばかりでなく咲良も成長。他人の意見を素直に取り入れるようになっている感じ。
そして意外だったのが、役立たずの第4中隊を慕ってる人の存在だ。
ある意味、第4中隊のせいで食料事情は最悪になったのに。。。
食料事情と言えば前回、青森市街のファミレスでは品切れ続出だった。
だが近所の甘味処は通常営業で、おかわりし放題。ここいらが謎すぎて理解できないよ。
再び幻獣が青森ツインブリッジを狙い侵攻。だが、第4中隊は住民避難誘導任務に回される。
逃げ遅れた子供がいると判明。戻ろうとする母親を制止、咲良は救助へと向かう。
あっさり救助に成功。咲良が負傷するとばかり思ってたのだが。。。全く予想できない展開だ。


住民の避難完了。前線へと向かおうとする皆さんを咲良は制止する。
あくまで任務は住民避難誘導。最後まで住民の避難を優先させると命令する。
ここで乃恵留と愛梨沙は、またしても独断専行しようとする。
だが戦うために戦うのではなく、守るモノがあるから戦うのだと言う咲良の言葉に冷静になる。
以前の2人だったら難癖付けて命令無視しただろうし、成長してるんでしょうな。
だが結局、司令部から前線へ向かうよう命令あり。住民避難には予備小隊が就くらしい。
おいおい、せっかく咲良がいい事言ったのに台無しじゃないか。。。
幻獣との激戦で北海道、青森の精鋭部隊は壊滅。第4中隊は援軍到着までの時間稼ぎに使われたようだ。
しかし。。。確か人型戦車はパーツを流用して組み合わせても2台とか言ってなかったっけ?
なぜ4台存在するのだろう?補給されたとは思えないしのう。謎だらけだ。
以前とは違い、ある程度の攻撃に耐えられるようになった第4中隊。
だが、青森ツインブリッジへと向かう幻獣の姿を発見。またしても自爆を図るつもりのようだ。
以前の悪夢を思い出す咲良。今度こそ青森ツインブリッジを守ることが出来るだろうか?

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]KINGDOM OF CHAOS #01


なんとなくanimaxを観ていたら、やっていたアニメ。
ディノ@中井和哉、マーラ@松岡由貴、エイド@諏訪部順一。
記憶を消され、彷徨っていたエイドがディノとマーラに出会うまでのお話。
OVAらしいのだが、映像は使い回しが多くてちょっと。。。

©IDEA FACTORY/taki corporation

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #34


選ばれた理由はわからないが、森の守護者としての使命に目覚めたポポ。
森の力が傷付いたムシキングを癒す中、チョークのパラワンオオヒラタクワガタが急襲。
いつも守られているだけだったポポは、逆にムシキングを守ろうとする。
ここでポポは秘めていた風の力を発動。パラワンオオヒラタクワガタを吹き飛ばしちゃいますよ。
この力を目の当たりにしたソーマは現実を受け容れられず、偶然だと自分に言い聞かせる。
弱虫とバカにしていたポポが、特別な力を持っていたとは認めたくはないよなぁ。
でも現実は残酷。ソーマには一番のヘタレが自分であると早く気付いて欲しいよ。
子を思う親の心はわかるけど。。。そろそろチョークも突き放した方がいいと思うぞ?
そんな感じで森に守られてきたポポは、森を守ることを決意。チョッピリ成長した感じ。
でも、甲虫相手に互角以上の力を操るのはちょっとなぁ。。。
ムシキングに力を与える設定の方が、アニメには向いていると思うのだが。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[アニメ]アイシールド21 #34



鈴音かわいいよ鈴音。
鈴音が画面に出るだけで幸せ。他は全く目に入らないよ。(笑)

©米スタジオ・ビレッジスタジオ/集英社・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [お次の緑の章には芝村関係者が。ちと気になる。 ノエインならとりあえず風呂に入っていただきたい(なんだそりゃ]

ジョーカー [し、芝村来るんですか!!・・・舞もしくは舞みたいな娘だったらいいのに。準竜師みたいなおっさんだったらいやだなぁ。]

あいら [そこいらは、お楽しみって事で(ぉ]


2005-11-24 焼肉食べたい

[アニメ]灼眼のシャナ #08


悠二がいれば何でもできる。全てを悟ってデレ化した平井さんはもう無敵だ。(笑)
ラミー編(?)終了。ラミーが皆さんに与えたモノは計り知れない。
その中でも、結果的にだけど、姐さんに居場所が見つかったことは大きいですな。
姐さんは髪下ろした方が似合ってるよなぁ。。。戦闘には邪魔なんだろうけど。


一難去ってまた一難。ついに悠二と平井さんの関係を疑い始めた吉田さん。
たまたまと自分に言い聞かせる所なんか、非常に切ないぞ。
次回は女同士の熱い戦いが繰り広げられるようだ。意外と胸が大きい吉田さんの活躍に期待。

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #08


今回はアリア社長特番、豪華2本立てですよ。
観光シーズンが終わって大掃除に最適な季節。アリシアと灯里は大忙し。
社長として手助けをしようと頑張るのだが空回り。逆に迷惑を掛けてしまう。
自分には居場所がない。そう感じ取ったアリア社長は家出を決意する。
置き手紙を用意して探してくれることを期待するのだが、アリシアは単なるお出かけと判断。
こうして本当に家出をすることになり、宛てもなく街を彷徨う。
新しいお友達との出逢い。非常食のおにぎりを少し分けるのだが、鳥はおにぎり本体を啄む。
鳥との友情は成立しないと悟った瞬間ですな。
それにしても器用なんだか不器用なんだか微妙だ。ワープロまでこなすとは。。。


可愛い女の子A@木川絵理子がアリア社長に接近。
これは軍曹だよね?ケロン軍の侵略の勢いはアクアにまで達していたのか。


幼女さんに拉致されるアリア社長。新しい家族が。。。できてないってば。(笑)
どうにか逃亡に成功。ゴンドラに乗るカップルを見ている間に姫社長を思い浮かべる。
そんな感じで姫屋へ向かうと、藍華に愛されている姫社長の姿を発見。
自分の置かれた立場を思い出し、声も掛けずにその場を後にする。
黄昏時、AIRAカンパニーに帰ってきてしまったのだが入れない。
屋根の上で人形を抱きしめるアリア社長は寂しそう。この人形は何か特別な存在なのだろうか?
その後、心配する声に気付いたアリア社長は自分の居場所を再確認。
アリシアと灯里に囲まれて、夕食の時を迎えるのであった。
それはいいんだが、アリア社長が作った毒シチューを食卓に上げるアリシアは正気か?
改良したら食べられるような代物じゃないと思うのだが。。。


後半。ヒーローに憧れるアリア社長は颯爽と変身する。
女の子の落とした人形を届けるべく、数々の苦難を乗り越えて行く。
その勇姿は、正体に気付かない姫社長のハートを鷲掴みにする。
だが、他の皆さんにはバレバレ。アリア社長と気付いた姫社長はガッカリする。
姫社長酷いなぁ。。。そんなにアリア社長のことが嫌いなのか?(´Д`;)
今回、ノームのアル@渡辺明乃なる人物が登場。藍華と仲が良いのだが何者?


女の子を追い続けていたアリア社長だが、水溜まりで人形を汚してしまう。
ヒーロー失格と落ち込み、人形を玄関の前に置いて、そっと立ち去る。
そこで人形を探しに行こうとした女の子B@又吉愛が、玄関を開けてビックリ。
汚れていても大切な人形が帰ってきたと大喜びですよ。
そんな女の子の笑顔を見て嬉し泣き。アリア社長、カッコイイよ!
今回は2本立て。変に間延びさせたり、お話をくっつけなくて良かったと思いますよ。
そろそろ残り話数も少なく。もう1回くらいアイに登場して欲しいんだが。。。

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [姐さんが出番終了にならなくてホント良かったよ。 着痩せしすぎな吉田さん。コンパクトでフラットだと信じてたのに。。。 ..]

弥十郎 [社長、かわいいよ。社長。 にくい演出するなぁ。人並みの知能を持つ火星猫じゃない姫社長だけが正体に気付かないなんて。]

あいら [ああ、そういうことだったのか。。。奥が深い。]


2005-11-25 クリームコロッケ食べたい

[アニメ]SHUFFLE! #19


8年前。事故で稟の両親と楓の母親が死亡。楓は生きる気力を失ってしまった。
この頃から稟の優しさは変わらず。自分を憎ませることで楓に生きる目的を与える。
稟のわがままで呼び戻されて事故に遭遇したと聞かされた楓は激しい憎悪を抱く。
その結果、楓は回復。稟への精神的肉体的虐待が続くことになる。


部屋を荒らし、カーテンを切り裂いたり、父親の前では仲良しを演じたり。
そして階段から筆箱を落として拾わせている時に、カッターを落としてみたり。。。
中学に進学しても状況は変わらず。度々登場していた船の模型も楓が破壊したようだ。
この時、事故当日に投函された楓宛の絵はがきを発見。
そこに書かれていたのは、病気の楓を心配して早めに帰るとの内容。
楓は稟の嘘に気付き、自分が事故の原因であったことを知る。
自暴自棄になった楓はトラックの前に飛び出すのだが、稟が身を挺して助け、抱きしめる。
そして楓の贖罪の日々が始まり、今まで描かれてきたように、稟のお世話をすることが生きる目的になった。
稟が地獄のような状況を耐えられたのは、楓を思う気持ちがあるからこそ。
と、言うか良く生き延びることが出来ましたな。。。


稟と亜沙。ラブラブな2人を前にして輝き捲りのカレハ。和みますなぁ。(笑)
今回唯一。ひょっとしたら最終回までで唯一のホッとする場面だったのかもしれない。


元気を装っている亜沙だが、病状はかなり悪い様子。
心配するママンの前で笑顔を作る亜沙だが。。。ママンは全て気付いているようだ。


稟のお世話をすることが生きる目的である楓。
その目的を亜沙に奪われたと感じるようになって、徐々に追い詰められて行く。
空の鍋を、ひたすらかき回していた楓が怖すぎ。
アニメで背筋がゾクゾクしたのなんて初めてだよ。。。


稟と亜沙のプリクラ。だが、亜沙の顔はマジックで塗りつぶされていた。
完全に壊れてしまった楓を見続ける事になってしまったプリムラ。
誰かプリムラをこの家から救出してくれ。(´Д`;)
稟が亜沙と一緒に帰宅。唯一、お世話が出来るこの家にまで亜沙が侵入。
そう考えた楓は亜沙に激しくぶつかり、稟を返してと責め立てる。


「あんたなんか…死んじゃえばいいんだ!」
そんな楓の叫びと共に、倒れる亜沙。。。
今回はとにかく楓が怖かった。背筋はゾクゾクするわ胃は痛くなるわ。。。
すごいアニメを観ちゃった気がする。
この状況だと楓EDもなさそうだし、どんな結末を迎えるのか全く予想できないよ。

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #07


雪恵と内田の激しいバトルは今回も継続。ただし、内容は年齢やら化粧など低次元に移行。
結局、内田は名刺を渡してバトルは終了。
内閣官房内閣情報調査室。その名刺に雪恵は呆然となる。


郡山と内田を諜報部員、ハルカを攫ったのは宇宙人の仕業と決めつけるミホ。
そしてUFOを召喚すべく皆さん手を繋ぎ、輪になって「ベントラー!ベントラー!」と叫ぶ。
イサミとアイが呆気にとられる中、雪恵は一生懸命に叫び続ける。
オカルトマニアのミホの言うことを真に受けるなんて、ハルカのことが心配でしょうがないんでしょうな。
あんまり先生らしくはないけど、ホントに良い人だ。
今期はToHeart2に続いてベントラー召喚法(?)2本目。流行の兆しアリ?


ハルカを犠牲にしてラクリマ時空界を救おうとしたアマミク。
だが、そこに自力で拘束を破ったカラスが助けに飛び込む。
本心ではハルカを犠牲にしたくなかったアマミクは、ハルカを元の時空へと帰す。
一方、フクロウはシャングリラ時空界からの侵攻に巨大化して立ち向かう。
竜騎兵の中でも、偉そうなクイナがシャングリラ時空界の間者。ますます謎だ。
そんな感じでカラスとハルカは函館に到着。今後、カラスの立場はどうなるのだろうか。
それはともかく。。。ハルカには、ゆっくりと入浴して欲しい所ですな。(笑)

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #08


半年後。ある意味、凛々しい存在だったトレインが別人に。。。
いろんな意味で丸くなっちゃって、スヴェンの影響受けまくりですな。
影響を受けてるのはトレインでなくイヴも。こちらは表情豊かになって良い感じ。



ターニャ再登場。EDのCDジャケットに描かれていたので、再登場を信じてましたよ。
こりゃ行く先々でウェイトレスとして登場するのかな?
スヴェン以外は初対面。ターニャは複雑な家族構成に思わずニヤリと笑う。
イヴを娘と判断したのはいいが、トレインはパス。パスってなんだよパスって。(笑)
そこにリンス登場。こちらも同じく半年ぶりの再会。
事情を知らないターニャは、リンスをスヴェンの嫁さんと判断した違いありませんな。
ジェノスにクロノスに対抗する組織「タオ使い」が持つ、怪しげな薬を盗み出すことを依頼されたリンス。
紳士一行のターゲットとリンスのターゲットが同一人物と発覚。
ターゲットの居場所は植物園と告げるターニャ。それを聞いたイヴは1人急行する。
お喋りと食べることに夢中だった皆さん。イヴがいないことに気付くの遅すぎだ。
『ナミダボシ [Maxi]』(Amazon)


タオ使い、キリサキ・キョウコ@千葉千恵巳とシャルデン=フランベルク@速水奨。
冤罪で人を信じられなくなり、植物を愛するイゴール・プランター@堀川仁に薬を渡す。
その後、イヴ登場。うっかり花を踏んでしまうとイゴールは激怒。
薬を飲んでタオの力を得たイゴールは、イヴに緊縛プレイを強要しますよ。


前回に続いてイヴの緊縛プレイ。担当キャラなのだろうか?
その魅惑の絶対領域に誰もが釘付けになった瞬間ですな。(笑)


スヴェンがゴミ箱で転んだりしている間にトレイン到着。
イヴのことをお姫様の様な存在と考えるトレインは「姫っち」と呼ぶ。
微妙な呼び名ですな。トレインらしくないというか。。。これもスヴェンの影響か?
タオの力の前に苦戦するトレインだが、どうにか撃破。
スヴェンとリンスは水族館へ行ってみたり、美術館へ行ってみたり。ちゃんと話聞いてろよ。(笑)
生活能力ゼロの3人を見かねたリンスは、自分の仕事を手伝わせることにする。
こうして、仲良し家族4人組パーティ発足。いつまでも幸せに暮らして欲しいぞ。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #08


ミユ@浅井清己とアリッサ登場。今回、アリッサは鳥に。。。
その代わりと言っては何だが、アリカの髪がアリッサ互換の輝きを見せる。
ミユとアリカは旧知の間柄のようで、ミユはアリカを大切に思っている。
アリカの正体がわからなくなってきた。とりあえず先に、ばあちゃんの正体を明らかにして欲しいな。
ミユによってジェムは外れたが、契約解除には至らない。アリカとマシロはガッカリだ。


禁書庫に契約解除の方法があるかもしれない。アリカは皆さんを巻き込んで侵入を計画。
いけないところへ入る正しい格好をするアリカに、ニナは激しく拒否反応を示すぞ。(笑)
後で働いて貰うことを条件に手引きをするナオがステキ。良い先輩だよ。
それにしてもニナは真っ赤になるのだが。。。どんなアルバイトなんだ?
ナオの手配した鍵だけでは扉が開かない。
「開けー!イワシ」
アリカが冗談で唱えた呪文で扉は開く。まぁ。。。アリカの血筋に反応したって事でしょうな。


禁書庫のデータベース発動。だが結局、操作方法がわからないまま停止。
さらに奥へ進んでみると謎の柱がいっぱい。そこでマリアに見つかってしまう。
全てナツキやシズルにバレバレ。手配されていた感じですな。
ここでオトメの戦い、歴史が話される。
オトメは友情よりもマスターとの絆を尊び、相手が友であろうとマスターのために戦う。
またしても後半は嫌な展開が繰り広げられそうで。。。困りましたな。
そして前作では真のヒロインとして大活躍した17歳、碧ちゃんが敵側に登場。
本当に敵なのか気になるなるのう。間者として潜入していると信じたい。

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #86


いきなり夏美のお風呂シーン。今回はもう、これだけで満足っすよ。(笑)


日向家を襲うポルターガイスト現象に冬樹は大いに感動する。
夏美は脅えつつも、軍曹の仕業と疑うのだが違うようだ。
ここで久々に登場の幽霊。冬樹は幽霊の仕業と思いガッカリ。
おいおい、普通の家には幽霊なんてめったにいるモノじゃないと思うぞ?
だが今回の件には無関係。脅えて引っ込んでしまう幽霊が可愛すぎだ。


結局、全てはクルルの仕業で、ナノラの改良型「ツクモガミラクルGP01」の実験。
日向家の品々に宿った魂は皆さんを脅かしていたのではなく、役に立ちたいと思っていたようだ。
いつもながら前向きで、最後まで諦めない夏美がステキだった。



後半。金儲けのため特撮番組製作を考えた軍曹。
嫌がる皆さんを無理矢理、シナリオ具現化マシンに閉じこめる。
侵略戦隊ケロレンジャー。わざわざカラーリング変更したのは軍曹がレッドに拘ったからか。
ペコポン人3人は悪役。冬樹が皇帝なのはともかく、夏美はなぜ妹設定なんだ?
当然ながら自分に都合の良いシナリオを書く軍曹。
そんな軍曹に、皆さんが付いてくるはずもなくシナリオは破綻。シナリオ具現化マシンも壊れてしまう。
独り善がりのシナリオはやめましょう。どこかの監督や脚本家に警鐘を鳴らしてるんですかね?(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]ぴよだまり #01


一応、5分枠なんだけど。。。短すぎ。(笑)

©HIKARU S.TETETEN Inc.

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ノエインは、あそこまで別人だとちょっと。。。]

ヒトラー [SHUFFLEのED・・♪君と僕との間にあるのは ゆめた「血が混ざり合う」ノイズの海~ って感じですね、今は。]

あいら [変な所で切るの禁止。(´Д`;)]


2005-11-26 眠い

[アニメ]学園アリス #01


絶対少年の後番は学園アリスの再放送。
蜜柑の蛍への愛が目立ってたけど、最初は蛍が蜜柑のことを選んだんだよなぁ。
去年放送開始のアニメなんだけど、えらく懐かしく感じる。(笑)
問題は。。。学園アリスの後番が何になるかだな。このまま再放送枠になるのだろうか?

©樋口橘・白泉社/「学園アリス」製作委員会

[アニメ]今日からマ王! #67


眞魔国と人間の土地と国境で建築中の橋を視察に来たユーリ、ギュンター、ギーゼラ。
単なる視察のはずなのだが、村田はユーリに魔笛を持って行くよう指示。
あくまで村田本人が同行しないのは何かを企んでのことでしょうな。
魔族と人間が力を合わせて橋を建築。ユーリも手伝いに参加して心地よい汗を流す。
休憩中、近くの草原に「ひかり狼」なる謎の化け物が出現。
そこでユーリは、ひかり狼を退治するアーダルベルトに再会する。
ところがギュンターは厳しい表情。眞魔国を捨てたアーダルベルトに激しい憎悪を抱いているようだ。
一方、ギーゼラは複雑な表情。無理をするジュリアを止めることが出来なかった自責の念?


元部下であるキーナンは負傷中。傷の手当を使用とするのだが制止を無視。
ギーゼラは鬼軍曹モード発動。これにはキーナンは全く逆らうことが出来ず硬直する。
アーダルベルトに眞魔国への帰参を勧めるギーゼラ。だが意志は変わらないようだ。
再びギュンターとアーダルベルトが遭遇。一触即発の状態になる。
だが、ここでひかり狼出現との報があり、橋へと向かう事に。


橋を焼き、村を焼くひかり狼に人々は呪いであると恐怖する。
ここでユーリは魔笛を取り出すのだが、ひかり狼も気配を察知。魔笛を崖から落としてしまう。
魔族と人間との絆を最優先と考えたユーリは危険を省みず、魔笛を取りに向かう。
ひかり狼を食い止めるアーダルベルト。そしてユーリは魔笛を演奏。
緊縛した場面で「茶色の小瓶」なんて演奏されると脱力。そろそろ違う曲をお願いしたい。(笑)
やはり今回も村田は全てお見通し。何か無性にイライラするのは私だけだろうか?


崩れ落ちる橋から身を挺してユーリを護るアーダルベルト。
ギュンターもアーダルベルトという男を理解した感じ。文字通り、雨降って地固まるですかね。
それよりも問題はギーゼラだ。なにやらアーダルベルトに恋心アリの様子。
ひょっとしたらジュリアとの婚約以前から、恋していたのかもしれませんな。
アーダルベルトのジュリアを思う気持ちはわかるけど。。。くっつきませんかね?

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #09


雪で足止めを食った翔たち。この地域の積雪は10mに達するとのエロ鳥の言葉を信じて出発。
埋まるのは嫌だからと言って、吹雪の山道を自転車で越えるってのは無謀すぎだ。
視界も遮られ、これ以上先に進むのは不可能。近くの山小屋へ避難することにする。
と言うか。。。吹雪く前に山小屋へ向かうべきだったよな。(笑)
山小屋には先客あり。元気で可愛い幼女さん、リン@中川玲がお出迎え。
父親のゲン@梅津秀行はMTBライダー。ゴールドエンブレムを4枚も集めた強者だ。


ここで出会ったのも何かの縁。ゲンは翔に韋駄天バトルを挑む。
序盤こそ雪道でも快走する翔だが凍結した路面でスリップ。コースアウトして大きく遅れる。
普通なら遅れは取り戻せないと諦めるのだが、翔は普通じゃないバカ。(笑)
崖を一気に降りる作戦に出る。降りると言うより落ちると言った方が正しいな。。。


あまりに無茶をする翔が心配になって、まことは思わず後を追い出す。
崖伝いに歩いてみたりと、まことも非常に無茶なマネをするのう。
そこに、お兄ちゃん疑惑が持たれている仮面の少年登場。
翔にテクニックを伝授。雪道で慎重になったゲンを直前で追い抜き、ゴールへと導く。
イチャモンを付けたくなるようなレース展開だが、ゲンは翔のテクニックを褒め称える。


レースも終わり、めでたしめでたし。。。と思っていたら、まことが崖から転落の危機。
こうなると仮面の少年は居ても立ってもいられない。
自分の身の危険など考えずに、まことを抱き抱えて救出する。
手当てのためにヘルメットを外すと。。。やはり、お兄ちゃん。
正体バレるの早すぎ。もう少し引っ張っても良かったかと思うぞ。


仮面の少年改め獅堂京一@浪川大輔は、何やら悪の組織と戦っているらしい。
正体を隠していたのも、最愛の妹に危害が加わらないための配慮。
危機にはいつでも参上すると告げ、お兄ちゃんは先へと急ぐ。
それにしても、まことが「お兄ちゃん」と言う度にドキドキするのは私だけですかね?(笑)
提供画面も主役は獅堂兄妹。まさか血縁関係なしの兄妹なんて設定ないだろうな?

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #35


おひさまの国へと一旦帰国。バカ王子問題を話し合うべく、サミットを開催することにする。
アルテッサの旅服姿もこれで見納め?非常に可愛かったのだが。。。残念だ。


ついにプロミネンスの力を制御し、ドレスアップに成功する元・月の国の大臣。
だが、選ばれし者でないとプロミネンスの力を使いこなせないことに気付く。
そこでバカ王子に力を与えてみると、案の定使いこなせる様子。
これで元・月の国の大臣の野望も成就と思いきや、ブウモによって用済みと処分されてしまう。
あまりに、あっけなかった元・月の国の大臣の退場にビックリだ。
バカ王子は城に忍び込み、おひさまの恵を吸収してパワーアップ。
ファインとレインのフォーチュンプリンセスの力でも抑えることは出来ない。
ここでレインが「あんたなんか…死んじゃえばいいんだ!」と叫べばバカ王子も倒れたろうに。(笑)


この状況でも前向きで決して諦めないアルテッサが凛々しい。ヒロインはこうじゃないとね。
そんな感じで、ふしぎ星連合対バカ王子の様相を呈して来たのだが、コレいつまで続くんだ?
あと4話でバカ王子改心、おひさまの恵も元通りになるとは思えない。春まで引っ張るのかな?
ゆるゆるな展開に戻ってくれるなら良いけど、春以降もコレだと辛いなぁ。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [コート着用でも生足。これがまた良い。(笑)]

ふ~ [バカ王子は今回はしませんでしたがいつか「ドレスアップ」するんでしょうか?(大臣みたく気色悪いか、ブーメランみたいに専..]

あいら [ドレスアップはしないでしょう。。。たぶん。]


2005-11-27 疲れ

[アニメ]ガイキング #03


ガイキング占い。今週は「ルルくじ」と「リーくじ」。
リーくじ。「ドライブに連れてってもらえるかも」
ルルくじ。「階段でむこうズネうっちゃうかも」
階段で向こう脛を打ったことは無いので、痛みはイマイチ理解できないな。(笑)

©テレビ朝日・東映アニメーション

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #22


夏休みの登校日。制服着用で忍び込む怪しい影あり。
さくらは全く違和感ないのだが、萌は怪しい店の制服にしか見えないぞ。(´Д`;)


ジロジロ見られて比較される眞子。誰も萌の胸が良いとは言ってないぞ?
私なら迷わず眞子を選ぶね。たぶん杉並もそうだろうから安心せよ。(笑)


ひたすら頑張り続けるアイシア。ホント、真っ直ぐな娘だ。
そして学校ではなぜかプール開放。当然のようにスク水祭なわけですよ。


またしても萌は。。。特殊な(以下略


今回の萌はサービス過剰だな。
それに対して眞子はフラットなボディを披露。美しい。。。
さくらはビキニの水着。これはちょっと減点対象ですな。(笑)
そんな感じで前半、お話は全くと言っていいほど進展しませんでしたとさ。


2人きりになる機会が少ない朝倉兄妹をくっつけようと企画を提案する美春。
人が良すぎる皆さんは協力を惜しみませんよ。
そんな中、何も知らずに参加したアイシアは、自分の気持ちを偽る皆さんに激怒。その場を後にする。


再び頑張るアイシアだが、枯れてしまった樹は戻らない。。。はずだった。
結局、疲れ果てて寝てしまったアイシア。だが翌朝、桜の樹には小さなつぼみが芽生えていた。
一念岩をも通す。アイシアの願いに答えて、枯れない桜を復活させましたよ。
さてさて問題はここから。皆さんが本当に朝倉兄妹がくっつくことを願っているのなら、その通りになるはず。
皆さんの本当の気持ちが明らかになる時が迫りつつありますよ。今後の展開に期待。

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #34


ほとんどダメージを受けず、ピンピンしているザイリン。
「待っていたまえルージ君。幸運が何度も訪れないと言うことを教えてあげるよ」
不敵な笑みで呟くザイリンだが。。。その言葉は、そっくりお返ししたいぞ?
今回も入浴中のフェルミ。自分の担当を理解している素晴らしい人だ。(笑)


ミステリ研会長と婆さんもズーリの街へ。
年齢性別を問わずモテモテのルージに、ミィ様はヤキモチを焼く。可愛いのう。。。
何やら世界中がルージに萌えちゃっているらしく、ミィ様も焦りを感じますよ。


セイジュウロウの容体は小康状態?それとも占い通りに長生きできるのだろうか?
ルージ萌え族(仮)の急激な増加に対抗すべく、ミィ様は丸焼き以外の料理を覚えたようだ。
怪しげな雑煮風の食べ物を勧められたルージは、拒否することも出来ず口に運ぶ。


ドキドキしながらルージを見つめるミィ様。
「美味しい」の言葉にミィ様は大感激。すっかり恋する女の子ですなぁ。
けどルージみたいな朴念仁にはハッキリ告白しないと通じないぞ?ガンバレ!ミィ様。


ズーリの街への入口が発見され、ディガルドの総攻撃を受ける。
ムラサメライガー打倒に執念を燃やすソウタ。
ルージはハヤテライガーで立ち向かうのだが、やはり攻撃が通用しない。
全世界のアイドルである自分が負けるわけにはいかないと、ルージは熱く燃え上がる。
こうして第3形態であるムゲンライガーへとエヴォルト。バイオケントロをサクっと倒す。
ソウタを救助しようとするフェルミを阻止するロン。2人は顔見知りのようで。。。どんな関係?
結局、バイオケントロは爆散。これでソウタは退場ですかね?ロンみたく脱出してたってのはやめて欲しいぞ。
こうして激しい戦闘は終結。だがズーリの街の入口が発見された事実は変わらない。
ルージは、不利な状況に陥ったディガルド討伐軍の救世主となれるのであろうか?
次回もフェルミのお風呂あり。その心意気やよし!(笑)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #35


いきなりガード下のおでん屋からスタート。何なんだこのアニメは?(笑)
茄子の朝は早く4時には起床。新聞配達をして生活費を入れているようだ。
そんな苦労、我慢をしつつクロミに尽くす日々。心の支えはシャラポアのポスター。。。


午前中はクロミの弱点であるシッポを踏んで気絶させ、束の間の自由を手に入れる。
それでも茄子は幼稚園児と遊んであげたり、お年寄りの相手をしたり。
幼稚園の千佳先生@鮭延未可に気はある様子だが、基本的にはボランティア活動。良い奴すぎるよ。



午後は黒音符収集。柊先輩からの連絡で教育実習生@柚木涼香をターゲットにする。
教師志望だが気が弱すぎで学級崩壊。おいおい、教育実習担当の教師はどこ行ったんだ?
そんな感じで、極道先生のヤンユミのように気が強い先生になりたいとの夢が叶えられる。
その姿格好、性格、ごくせん、ヤンユミ。。。いいのか?(笑)
気が強いを通り過ぎて、ムチャクチャになった教育実習生に奏が目を付けられる。
ここで何かと奏の手助けをしたり、護ったりする菊地。
前回、破局を迎えたかに見えた2人の関係は修復できた感じもしますな。
この後、マイメロのお願いで事態は収拾。またしてもピンクの音符でクロミは怒りに震える。
そして茄子の心の支えであるポスターを発見。激しく嫉妬したクロミは破ってしまう。
これには茄子もショック。涙を流しつつ家を飛び出す。


そんな茄子に、おでんをご馳走するおやじ。この街には良い人多すぎだ。。。
ここで、クロミと出会ったときのことを思い出す。
父ちゃんに怒られて落ち込んでいた時に、優しくしてくれたクロミ。
普段は凶暴だが、ふと見せる優しさにメロメロ。笑顔でクロミのもとへと帰る。
そして茄子小屋を覗いてみると、シャラポアの代わりにクロミのポスターが。
改めてクロミに萌える茄子。真性M男の心情は理解できないが、幸せそうだし。。。いいか。(笑)
今回は茄子の1日が描かれたお話。やはり主役はクロミと茄子だと再確認しましたよ。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

[アニメ]アニマル天国は今日も晴れ #01


人気マジシャンのロイ@清水明彦とジークフリート@木下浩之。
次回のステージではホワイトライオンのラリー@岩崎ひろしが大抜擢される。
嫁さんのケイ@亀井芳子、義理の父のサーモティ@藤本譲、娘のシエラ@笹森亜希、息子のハンター@武田佳子。
そんなホワイトライオン一家を中心にした、動物達メインのお話。
微妙に笑い所がズレてるのも、アメリカアニメならではって感じでしょうか。(笑)
いきなり「ただいま副音声がでておりません。おわびします。」なんてテロップ入り。演出じゃないよね?

©DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

[]FictionJunction YUUKA


銀盤カレイドスコープ直後の、月刊MelodiX!にFictionJunction YUUKAが出演。
北陽とのトークではFictionJunctionについてや、南里侑香との出逢いなどが語られた。
歌は「暁の扉」。テレ東だからこそ、ヤンマーニを期待したのだが。。。残念。(笑)

©TV TOKYO All rights reserved.

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [なぜヤンマーニはスルーされるんだろう?(笑) 個人的にはあまち見たくない鬱展開だけど。。。視聴者は求めているのだろか..]

にゃあ [バクの声の人、無理して悪者っぽい声を出そうとしている(作ろうとしている)のが伝わってきちゃって、ちょっと残念。 普通..]

あいら [当初予定してたキャラと変わっちゃったのでしょう。。。]


2005-11-28 美味いパン食べたいのう

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #35


鷲魔人のスカイハイ投法に、苦戦を強いられる超ぽじ小チーム。
その高低差を攻略できず、「K」の山を築いてしまうことに。
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
「うにゃー(号泣」
ミナミがナナミのセリフを奪い、ナナミはミーナのセリフを奪う。
コンボの最後を担当するミーナは、セリフを奪われてしまうと立場が無い。
ミナミはもう少し考えて行動して欲しいですよ。(笑)



スカイハイ投法攻略の秘策があると言う、一郎次郎。
彼らは敷島の滝で小笠原とオレンジャーに「球は心で打つ」ことを教わっていた。
その教えは他の皆さんにも伝わり、鷲魔人を集団で陵辱しちゃいますよ。
怒濤の「H」攻勢で、鷲魔人は7失点。ついには昇天してしまう。
おいおい、昇天する前にちゃんと服を脱いでからにしてくれよう。。。
そんな感じで、今シリーズ一番期待のキャラ、鷲魔人はアッサリと退場。困りましたな。_| ̄|○

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #09


幸せになれた人間もいつかは死を迎える。最後は必ず不幸になるのではないか?
亜麻乃と出逢えたことで、孝治@岸尾大輔の笑っていたいという願いは叶えられた。
死=不幸ではないことを描いたお話。。。だと思う。
でも、イマイチこのアニメらしくないお話だった気がする。偏見かな?
今回はEDも特別仕様で、はっぴぃステーションはお休み。なんてこったい。(´Д`;)

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #22


イライザによって飛ばされてしまったマホ。24時間以内に探さないと街は滅びてしまう。
そのマホを手にしたアンソニーと姫子は運命的な出逢いを果たす。
そんな事情で遅刻したと説明する姫子をベッキーは笑顔で却下。
恥ずかしいセリフ禁止中。。。新鮮なネタですな。(笑)
今回のOPは黄バカ6号版。ルーレット☆ルーレットくるみ版マダー?


人気の深夜番組「突撃となりのHR」の取材が桃月学園にやって来た。
しかし、レポーター@前田ゆきえは恐いのが苦手らしく、芹沢の着ぐるみに脅えて帰ってしまう。
明日も取材が来ると聞いて盛り上がる皆さん。
だが、ベッキーは深夜番組なんて低予算の低俗番組だと言い捨てる。
おいおい。。。そんな事言ったらこのアニメはどうなっちゃうんだよ?(笑)
でも実際は通販番組が好きで「シークレットかつら」も購入済。その非常に卑猥な物体は一体。。。
テレビ出演を嫌がるベッキー、この機会に地味キャラ返上を目論むくるみ。人それぞれですな。
酔っぱらいつつ、ベッキーの様子を見る五十嵐先生が可愛い。テコ入れ?


「エゾフクロウの好物はどれ?」A うさぎ、B ウサギ、C 兎、D rabbit。
ミリオネア溜めをする一条の顔は。。。みの。やめてくれ。(´Д`;)
翌日、五十嵐先生は気合いを入れて化粧。Bパートの主役を狙いますよ。
五十嵐先生はいつも通り、ありのままが一番なのになぁ。(笑)


だが、柏木姉妹のエロパワーの前に敗北。さらに素性をバラされてしまう。
いつもながら、この姉妹のエロさは異常だ。。。


新感覚・癒し系魔法少女をテレビで紹介して貰おうとするメディアに対し、ベホイミはやる気なし。
ベホイミはこのまま魔法少女を廃業してしまうのだろうか?
いつもと違い、普通のペットばかりを連れてきた南条を不思議に思う犬神。
さすがの南条もワシントン条約抵触を指摘されるのはマズイようだ。(笑)
相変わらずテレビ出演を嫌がるベッキー。だが、それには理由があった。
9歳でMITに入学。周囲からは珍しいモノ、変わったモノを見る視線を浴びせられていた。
テレビ出演もそれと同じ。昔の嫌な事を思い出してしまうのだろうとメディアは告げる。
全てを理解した皆さんは、ベッキーに無理強いをしたことを謝りに向かう。


今回も乙女と鈴音はラブラブ。ごく普通の体育授業なのだが、和むね。
鈴音の胸も気になるけど、乙女の膝に萌えてしょうがないよ。(笑)


自分を気遣ってくれる皆さん。今度は皆さんの想いを叶えるべく、ベッキーはテレビ出演に臨む。
最高の生徒達をテレビで自慢したいってのが本当の所でしょうな。
だが、芹沢と一条が鬼太郎EDごっこを開始。レポーターはまたしても帰ってしまうことになる。


ああ、何か別の柏木姉妹がいるよ。(´Д`;)
今回は小ネタやパロディネタばかりで、お話が全然面白くなかった。
お話にネタを混ぜるのは良いけど、ネタにお話を混ぜるのはちょっとね。。。
これも実験の一貫と考えれば、しょうがない気もしますが。

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #35


マリリンチームの5人は、幼い頃から戦闘を仕込まれた仲間同士。
そんな5人が揃いも揃って、神候補から選ばれるってのも凄い偶然ですなぁ。(笑)
植木の行動が仲間を守るための時間稼ぎと気付いたマリリン。
バロンに植木の相手と後程の合流を指示して、あいたん達を追い詰める作戦に出る。
ナイフ使いのバロンは強敵だが。。。バカ。


回想シーンのマリリン。可愛くて優しい普通の女の子だよ。
何で戦闘に快楽を求めるようになっちゃったのだろうか?


素直が一番。そんなマリリンの言葉を受けて、バロンは一生の忠誠を誓った。
それ故にバカが付くほどの素直な奴。自分の能力も解説しちゃうぞ。(笑)
その後、追い詰められた植木は、相討ち覚悟の攻撃に出る。
相討ちではマリリンの指示通り合流できない。ここで焦ったバロンは罠に掛かってしまう。
植木の勝利でバトル終了。素直すぎるのも考え物ですな。。。
その頃、先回りしたマリリン達は、あいたん達の前に現れる。
自己犠牲戦法が裏目に出てしまった感じの植木は、間に合うのだろうか?

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ムシキングサンバ並に空気読んでませんな。サンバ繋がり?]

犬塚志乃 [>はっぴぃセブン  小説原作は川崎ヒロユキなんでらしい話だと思います。 てか小説はも少しシリアスですよ。 ]

あいら [似たようなテーマのお話を直前に見ちゃったので素直に感動できず。 しかも、そっちは泣いちゃったしなぁ。。。ナ・イ・ショ..]


2005-11-29 眠い

[あまぞん]

本のおすすめ
『Swing Out Sisters』

ミュージックのおすすめ
『晴れのちハレ! [Maxi]』

DVDのおすすめ
『かみちゅ! 4』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『智代アフター ~It's a Wonderful Life~ 初回特典版 [アダルト]』

[アニメ]ToHeart2 #09




世界で一番、珊瑚のことが大好きな瑠璃。
その一途さは前回から全く変わらず。貴明も瑠璃の珊瑚への愛を理解したようだ。
一方、前回ラスト付近で謎な反応を見せた珊瑚の心情は明らかにされぬまま終了。
イマイチ。。。と言うか全く理解できないのは私だけですかね?
まぁ、瑠璃が真性近親レズ娘ってのは理解できましたが。(笑)
世間的に認知されるのは難しいと思うけど、その一途な愛を貫いてくれ。
いつしか珊瑚の愛も、瑠璃と同じ愛へと変わるかもしれない。ガンバレ瑠璃!

©AQUAPLUS/TH2 Works

[]レ・ミィ×コトナ




おはスタに、こやまきみこと伊藤静が生出演。
「ありのままでlovin'U」をセリフ入りで熱唱。ちゃんと歌ってるよ。。。
こやまきみこの「丸焼きよ~」には山ちゃんも萌え萌えだ。
しかし放送時間のわりには、画面に映っていた時間は短かった気がする。
せっかくの生歌なのにアニメ映像を入れるのも、もったいなかったよ。
番組最後に登場したヘビにスタジオが騒然とする中、全く動じず触りに向かう伊藤静。
さらにはヘビを掴むという荒技まで。すげえよ。。。惚れたぜ!伊藤静。(笑)

©TV TOKYO All rights reserved.

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

ジョーカー [まあネットラジオで時間気にせず聴けるので、騙されたと思ってw]

鈴成 [音泉のSoltyReidioとラジオトップレスがオススメですよ~ 主役の人よりサブの人の方が凄い…というか酷い(褒め..]

あいら [アニメをロクに観てないソルティはたまに聴いてたり。(笑)]


2005-11-30 11月も終わりか。。。

[アニメ]地獄少女 #09


森崎伸也@石井康嗣に製品試食を依頼する春日由美@佐藤利奈。
父の夢を受け継ぎ、念願のケーキ店オープンを控えた姉、春日弘美@小林美佐の自信作。
ケーキ作りの師匠であった森崎はオープンを喜び、テレビ番組での紹介を言い出す。
テレビ放送当日、生中継を前に森崎は弘美のケーキを新製品として紹介。
その結果、後から登場した弘美のケーキは森崎のマネ扱いをされてしまうことになる。
テレビを視聴していた柴田親子。直接関わらなくても情報はしっかり押さえてますな。


テレビの影響は大きく客が全く訪れない。
弘美は落ち込み、由美は森崎に試食を依頼した自分を悔やむ。
そんな時、バイト中の由美は地獄通信の噂を耳にする。
相変わらず絶妙なタイミングでの広報活動。劇団・地獄通信関係者なのだろうか?(笑)


森崎は銀行に圧力を掛けて融資を引き上げさせる念の入れ様。
そして、春日姉妹の店は倒産、借金だけが残ってしまった。悔やんでも悔やみきれない由美。
ここで弘美は、関係を迫る森崎を拒絶したことが全ての原因であると告げる。
その事実を知った由美は、森崎を問い詰めるが反省の色はなく、ほくそ笑む始末。
ここで怒りが頂点に達した由美は躊躇なく、藁人形の糸を解くのであった。
劇団・地獄通信が活動を開始すると、つぐみビジョン発動。なんか探知機みたいで嫌だな。


ケーキのデコレーションにされる森崎。その、あまりにシュールすぎる映像に大爆笑だ。
やはり、このアニメ鑑賞中は飲食禁止だな。危険すぎるよ。(笑)
そんな感じで森崎は地獄流し。春日姉妹は借金返済のためにコツコツと頑張っている様子。
由美は死後の地獄行きを悩んだりせず、再びお店を出すことを夢見て非常に前向き。
ここいらが、今までの依頼者とはちょっと違いますな。
きっと劇団・地獄通信の皆さんも応援していることだろう。頑張れ頑張れ。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #09


青森ツインブリッジへと迫るガキを攻撃しようとするのだが、他の幻獣が立ち塞がる。
ここで遥は、道路ではなく下を走る鉄道を利用しての先回り作戦を提案。
咲良は危険を伴うと却下するのだが、乃恵留と愛梨沙はやる気マンマン。
彩華の、2人を信じましょうとの言葉により、咲良は作戦を進めることにする。
いや。。。いくら改心したとは言え、まだ2人を信じるのはどうかと思うぞ?
先回りをして冷却弾を打ち込むことに成功するのだが、ガキは自爆シークエンスを開始。
退避命令を出す咲良。だが乃恵留と愛梨沙は橋を守るべく、ガキを掴んで海へと飛び込む。
そして爆発。ついに2人は殉職。。。するはずもなく無事。ホッとする咲良。
青森の精鋭部隊を壊滅させた幻獣も全て撃退に成功。すげえぜ!第4中隊!(笑)


喜びも束の間。小島曰く、ボスキャラが登場する。
固く、巨大な幻獣は通常兵器での攻撃を全く受け付けない。
だが弱点がないわけではなく、腹の部分は通常兵器でも効果アリ。
人型戦車で地面と腹の間に入り込むのは困難。咲良はジープに乗り込んで出撃する。
特攻状態。さすがに無茶な行動だと思うのだが、皆さんは自分たちを信頼しての行動と判断。
皆さんの援護もあり、幻獣に致命傷を与えることに成功する。
負傷してしまった咲良。だが、幻獣は未だ沈黙せず戦闘は続く。


ここで先日、強奪した試作機到着。新型と呼んでるけど新型じゃないよな?(笑)
幻獣にトドメを刺すべく、人型戦車、火力支援車による一斉射撃。
決して弾切れせず、銃身も焼けない。ラムダドライバを搭載してたりしそうだよ。
幻獣殲滅に成功。第4中隊を任務に抜擢したらしい師団長は鼻高々ですよ。
これにて白の章はおしまい。全てに於いて中途半端だった気がする。
人物にスポットを当てるか、幻獣との戦いにスポットを当てるか。どちらかに絞れば良かったのに。。。

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #35


守護者の力を得たものの、使いこなすことが出来ずに悩んでいたポポ。
ムシキングは水晶が点在する怪しげな場所へと導き、ポポに修行をさせる。
一方、ソーマはギラファよりも強い甲虫をよこせと我が儘放題。
自分の努力不足を甲虫のせいにするソーマに、さすがのチョークも困惑の色を隠せない。


ソーマはポポを毒矢で狙撃して、動けなくなった所をギラファで襲撃。
嫉妬心のみで行動し、あまりに卑怯なソーマを叱るチョーク。
するとソーマは過去の行動を指摘。痛いところを突かれたチョークは思わず平手打ちだ。
確かに子供の教育上、卑怯な手段は見逃せないのだろうけど、目的は守護者の証を奪うこと。
アダーの忠実な部下であるならば、今回に限ってはソーマの方が正しいと思うぞ?
毒が回って動けなくなったポポに、ギラファが襲いかかるがムシキングは動かない。
ここでポポは、完全に守護者の力を操ることが出来るようになり、ギラファを撃退。
おいおい。。。これじゃ、もうムシキング不要になっちゃうんじゃないか?
ソーマは守護者の力に嫉妬しつつ退却。ヘタレ指数が連日ストップ高って感じですな。
パムたんはポポが気を失っている間に薬草を口移し。
薬草を与えるという口実で、ついにポポの唇を奪うことに成功ですよ。
この事実をソーマが知ったら、また激しく嫉妬するんだろうなぁ。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

アルミナ [地獄少女のオチがだんだんと面白くなってきてますね。]

あいら [豪華な声優と劇団・地獄通信のコントを楽しむ番組。。。]

しょう [この日は地獄少女だけか。]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count