トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|



2005-10-01 地獄の新番ラッシュが始まるぜ!_| ̄|○

[アニメ]めだかの学校


「学力さえあれば誰でも入れる進学校」私立たなか中学校。
都会から、たなか中学校へと転校してきた女の子、めだか@茂呂田かおるが主人公。
進学校のハズなのだが、校長兼教師の田中先生@一条和矢の頭はメダカだ。


犬のポチ@青山穣、猫の猫子@ゆかな、5歳児のミカ@西沢広香、登下校の乗り物に固執する備悟@萩原秀樹。
先生も先生なら生徒も生徒。こんなユニークな学校で繰り広げられる騒動を描いたお話。
主人公がピンク髪で田舎の中学に動物、しかも魚類まで存在。
どうしても、きんぎょ注意報!を思い出してしまうんだよなぁ。
1話完結だと思ったら最後にライバル校、やまだ中学校なる存在が明らかに。
でも次回に続かず、コレでおしまい。どないせいと。。。(笑)

©森ゆきえ/集英社・オフィス蒼

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #39


ギガロニアへ通じる時空トンネルの位置を捕捉。
だが時間と空間がねじ曲がった時空トンネルを通ると、精神と体が分離してしまう。
そう聞いて脅え捲りの副指令。ステキだ。(笑)
そこで、トランスフォーマにはプログラムインストール。
注射が怖い副指令は、プライマスを守るためこの場に残ると言い出す。
しかしプライマス@玄田哲章に必要ないと言われ嫌々、注射を受けることに。


ニトロコンボイがスピーディアから運んできた宇宙船ムーに乗り込み、時空トンネル突入。
精神を集中させないと、時空の歪みに飲み込まれる可能性がある。
女の子であるローリは不安と恐怖を感じる。そんなローリの手を握るコビー。
着実にポイントを稼いでますなぁ。
時空トンネル内でアトランティスからの攻撃を受けるムー。
アトランティスにはバドが乗っているために反撃が出来ないまま、エンジンに甚大なダメージを受けてしまう。


自らエンジン修理を志願するコビー。全てはバドを助けたいという想い。
時空の歪みに飲み込まれる寸前に、どうにか修理完了。
だが前方からは巨大隕石接近、後からはアトランティスが迫り絶体絶命。
ここで、バドはアトランティスのエンジンを壊してムーを援護する。
でも、アトランティスが時空の歪みに飲み込まれたらどうする気なんだ?


アトランティスはどうにかなったけど問題は巨大隕石。
ここで、サイバトロンの力を合わせて必殺技「サイバトロンアタック」発動。
巨大隕石破壊に成功する。。。インチキすぎる酷い技だな。(笑)
単なる解説係から頼れる男に成長したコビーには、ローリの膝枕というご褒美が与えられる。
こうしてローリ攻略に成功しつつあるコビー。最終回までに2人の関係がどこまで進むのかが気になりますよ。

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #19


自分の軽率な判断によりブンちゃんが死んでしまったことに希紗は自己嫌悪。
成基からの電話が何回も掛かって来ているようだが、ついにはケータイを壊してしまう。
今は1人で居たい。その気持ちはわからないでもないけど、悪い方向に進まなければ良いのう。。。
一方、須河原とマッキーは情報分析。寒色系、暖色系はお互いに敵対していると仮説。
そしてマッキーから、りえぞーもマテリアルフェアリーを見たことが伝えられる。


旧東横線高架下の壁画がテレビで紹介され、放送を観た麻子が横浜へとやって来る。
麻子は、ばあちゃんの所に下宿していた過去があるらしい。
「幸せを運ぶ闇の光」の隣に描かれた絵は、過去に付き合っていた男の絵。
例の「空白の10年」は、麻子がその記憶を封印した事によるモノだった。
それにしても、相変わらずフェチアニメだな。。。


高架下で、ふとした事から発見する「翼の生えた魚」の絵。
その絵を追っていくと公園にたどり着く。そしてそこには、探していた男の姿が。
一方、須河原はりえぞーに情報交換要請。希紗と成基もマテリアルフェアリーと関わった事が告げられる。


成基と共通の秘密を得た事を知ったりえぞーは早速、連絡。会って話をする事に。
マテリアルフェアリーの件は名目で、実際は成基との関係修復を図りたいのだろう。
その成基は、歩と希紗を会わせたのは自分のせいと思って自己嫌悪。
その上、電話を拒絶する希紗に避けられてる事を実感してイライラしている感じだ。
一方、昔付き合っていた羽鳥次郎@郷田ほづみと再会した麻子。
別れた理由は、芸術家である自分に酔っていた次郎と距離を置こうと思ったかららしい。


美紀からの連絡で、歩は須河原の電話番号を入手。いつでも連絡が取れる態勢にはなった。
そして、りえぞーとの待ち合わせをドタキャンする成基。将棋盤を蹴倒したり荒れ放題。
あれほど冷静な人間だと思った成基が、こんなに荒れるとはなぁ。。。
りえぞーの成基への想い、成基の希紗への想いが2人の関係を一層険悪なモノにする。
麻子の方は時を経て、お互い良い関係であることを再認識。
再会を喜んだだけで縒りが戻ったりは無し。よかったよかった。(笑)
いまいち2人の登場理由がわからないのだが「幸せを運ぶ闇の光」を描いたのも次郎であるなら話は別。
ここいらが今後の注目ですかね?


バラバラになったブンちゃんを接着剤でくっつけようとするのだが、くっつかない。
形さえ戻ればブンちゃんは生き返るかもしれない。そんな藁をも掴む思いなのだろう。
ブンちゃんは生き返らない現実を突きつけられた希紗。立ち返ることは出来るのだろうか?
希紗は気付いていないが、例の魚のオブジェが光を発している。
でも、それは暖色系の光。ブンちゃんの分身ってわけじゃないのかな?まだまだ謎だらけだ。。。


今回はゲストにマッキー役の甲斐田ゆきが登場。
マッキーを不憫だけと自業自得と言い切る所が素晴らしい。(笑)
女性が男の子を演じる難しさが語られたりと、役者魂が感じられたよ。

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]ロックマンエグゼ BEAST #01


ロックマンエグゼも4周目。今度は立体映像で人間と同一画面に登場可能に。
今は小さい姿だけど、そのうち人間大になったりするんだろうか?
赤ん坊ナビ@下屋則子が登場。ロールちゃんが抱いても泣き止まない。
ここでロールちゃん授乳!?とか思った奴は退場せよ(退場します


ところがロックマンが抱いてみると泣き止んで、懐いちゃうぞ。
ここでロックマン授乳!?とか思った奴は退場せよ(もういいってば
未来の世界から来たロックマンとロールちゃんの娘、みらいちゃんかと思ったけど違うようだ。


今回の敵は、まるでメカ生体。ブルースとサーチマンは危機へと陥る。
そんな時、赤ん坊ナビが発する光に包まれたロックマンはビースト形態に変身する。
う~ん、また新たな力を得てパワーアップか。。。とりあえず萌えの回は逃さないようにしないとな。(笑)

©CAPCOM・小学館・ShoPro・テレビ東京

[アニメ]今日からマ王! #61


今も昔も弟、ユーリが心配で心配でしょうがない勝利。
幼い頃、ユーリが転んだ時も自分が弟を守るんだと張り切るのだが、自分で歩けると告げられ複雑な心境。
そんなことを思い出しつつ、スイスへ出発の朝を迎える。
眞魔国の皆さんには謎の怪しげなパストートが支給される。深く考えちゃダメだな。
飛行機を見送るママンは「スイスにスイスイ~」と謎を掛けてみるが通用しなかった。。。


客室乗務員のおねえさんに会うために、用事を分散して呼びつける村田。
おねえさんに迷惑だから、とっとと寝ろ。(笑)
一方、ニューヨークでモデル業に成功したギュンターはグラビア撮影。
だが不意の停電の際、何者かに連れ去られて姿を消すことになる。



スイス到着。この謎の女の子が可愛いので保存保存。
食事を済ませて街を移動中、なにやら聞き慣れた声が聞こえる。
ママン颯爽と登場ですよ。結局、スイスにスイスイ~と来てしまったようだ。グッジョブ!
ボブのいる宮殿へと向かう一行。用意されたバスはなぜか二階建てバス。
こんなので山道を走るのは無謀だ。そこに暴走トレーラーが登場、後から激突される。
トレーラーは遠隔操作の無人。コンラッドが飛び移って装置を破壊して難を逃れる。
息子達を危険に遭わせるボブに対し、ハマのジェニファーは怒りを顕わにする。(笑)


宮殿内で護衛に攻撃されたりするが、ロドリゲスの宴会芸で回避。
あと一歩でボブのいる社長室と言うところで、勝利はユーリを再説得。
今は時期尚早、自分がユーリを守れるようになるまで待てと説得する。
だがユーリは、自分の足で歩けると告げる。
ここで、冒頭シーンを思い出した勝利。自分が弟離れする時期であることに気付く。
社長室は目の前。グズグズしてないで先を急ごうと告げるユーリは凛々しぞ。
そんなカッコイイ息子に抱きつくママン。ヴォルフラムは嫉妬しているに違いない。(笑)
こうして、ついにボブと対面。何やら眩しい光が溢れてるけど。。。何事?

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #01


山登あゆむ@神崎ちろ、翔の母@木川絵理子。もう最終回まで出てこない気がする。
そして主人公の山登翔@渡辺明乃。頭の中は朝から晩までMTBのことばかりだ。
獅堂まこと@石毛佐和。翔の仲間のMTB少女だがスカート着用。今後に期待したいがテレ東だしのう。
魅惑の「お兄ちゃんから教わったテクニック」を手取り足取り腰取り、実技指導して欲しいほしいものですよ。
坂巻駆@津村まこと。同じくMTB仲間。


裏山の練習場「Xゾーン」を賭けて、鮫島兄弟と対戦。
だが、その最中に謎の黒煙発生。皆さん飲み込まれてしまう。


行き着いた先は異世界。そこで、いきなり韋駄天バトルなる勝負を挑まれる。
さらに、いかにも解説が好きそうなキャラ、仮面少年@浪川大輔も登場。
まことは、仮面の少年が行方不明の兄ちゃんに似ていると感じる。
こりゃ間違いなく兄ちゃんですな。ドッコイダーとタンポポールだしさ。(笑)


ダッシュセット。ヘルメットを被るだけなんだが。。。なんだこりゃ?


体格変化、飛ぶ、燃える、逮捕される。凄いアニメだ。(笑)
純粋なMTBアニメとばかり思ってたのに騙された。なんかとんでもないモノを観ちゃった気がする。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #27


自分の行動が、ふしぎ星を幸せにすると思い込んで独り善がりのバカ王子。
ところが、胡散臭いと思っていたエクリプスの正体がシェイド。
しかも、調査研究に基づいての行動だったことにショックを隠せない。
そして、自分の行動により大好きなファインの迷惑になってしまったことに落ち込むのであった。
同様に、プロミネンスの力を失って落ち込むファインとレイン。
「どんな時でも笑顔だけは忘れちゃいけないわ」「笑顔にはみんなを幸せにする力があるんだよ」
そんな2人を励ますパパンとママン。最高だよ。
元気を取り戻した2人は、プーモを元気にするべく。。。擽る。
こうして、2人は擽るという特殊プレイを覚えたのでありましたとさ。(笑)


そこにアルテッサが血相を変えて登場。バカ王子が落ち込みっぱなしらしい。
どうでもいいけど、相変わらず警備態勢がなってないですのう。
そんな感じでバカ王子を元気にするべく宝石の国へ出発。
だが、プロミネンスの力がないのでテレポートは出来ないのであった。。。
その頃、バカ王子は絶望して池に身を投げようとした所に黒いプーモ登場。
元・月の国の大臣配下の妖精ブウモ@ゆきじが、バカ王子の夢の扉を開きますよ。


ティオに出番があったのはいいが、なぜか溝脇しほみに声変わり。
軽い体調不良とかならいいんだけど、10月第1週での声変わりは嫌な予感。。。
競争に勝ったと勝手に喜ぶファインとレインは、くねくねダンス系勝った勝ったダンスを披露。
そして宝石の国。アルテッサを擽って快楽へと誘うとバカ王子登場。意外と元気そうなので一安心。
だが、アルテッサはバカ王子の異変に気付く。さすがはブラコン妹だけありますな。


街を案内、新型の宝石採掘ロボを披露するバカ王子は、ロボ暴走を装っての自作自演を開始。
ファインとレインを捕まえるロボの前に立ち塞がり、2人を解放するよう告げる。
するとバカ王子の指示に従い解放。街の人々の評価は上がり作戦は大成功。
やってることはセコイんだが、役立たずのヘタレだった以前よりは輝いてるよ!(笑)
だが作戦成功に調子に乗ったブウモがロボを破壊、本当に暴走してしまう。
プロミネンス出来なくても、自分たちには出来ることがある。
街の人々の避難誘導をしたりとファインとレイン大活躍。
だが、ロボの前で子供が転んでしまう。2人は躊躇いもなく子供を助けに向かう。


子供の正体はプリンセス・グレイス。この非常事態に2人を試していたとは。。。性悪だ。
合格した2人には、10月新発売の玩具「クリスタルフォーチュレット」4725円を進呈。
さらにパワーアップしたプロミネンスの力を与えられ、フォーチュンプリンセスとなる。
こうして、元・月の国の大臣が手にしたプロミネンスは型落ち。役立たず必至だ。(笑)
次回は新OP/EDかな?かなり期待。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ヴォルフラムを女の子と信じれば問題なさげですよ?(笑) まぁ、女性向けアニメではあるけど、男性向けな見所も多いんで ..]

レイレイ [ホモの話とか、嫌いでぇす。肝いし。。。どこが楽しいがんよ 見ているだけで吐き気するし・・・。]

あいら [ホモは嫌いですよホモは。(笑)]


2005-10-02 疲れた

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #14


うーみー。海ですよ!水着ですよ!
最近影の薄かった、ことりもおニューの水着を用意して嬉しそうだ。



水着。スクロール中、微妙にポーズを変えるので繋がりません。意地悪なスタッフだ。
個人的には、やはり眞子、美春、萌の順かな?(笑)


アイキャッチも水着詰め。新旧キャラで分けてる感じですな。
ななこは、砂でお城を作ってたのだがプリムラのようにならなかったのが残念。


ことりは水着を忘れたと告げる。一瞬、月の使者到来か!?とか思ったり。
自分では諦めがついていたはずなのに、いざ朝倉兄を前にすると幸せな気分に。
誰にでも優しくする朝倉兄の長所でもあり短所でもあるところですな。
良い雰囲気のことりを見て、邪魔をしないよう声を掛けないアイシア。いい娘だ。
だが、そんなアイシアの気配りは初音島の悪魔によって踏みにじられるのであった。


朝倉兄妹によるご挨拶。実際の所は、2年間の感謝と女性関係清算宣言だ。
ことりは初音島の悪魔に宣戦布告。咄嗟に眞子がフォローして事なきを得る。
皆さんの言う、朝倉兄が好きの意味はどんな意味の好きなんだろうか?
そしてアイシアは、自ら身を引くことりを納得できないでいた。


風呂風呂。日焼け後の風呂は辛いよなぁ。。。ななこ耐えろ。(笑)


みんなが寝静まった夜の海を、ことりは1人泳ぐ。
おニューの水着は、朝倉兄が初音島の悪魔に選んだ水着と同じであった。
それを知って水着を忘れたと嘘まで付いて気を遣った。。。いい娘すぎるよ。
もう大丈夫と自分に言い聞かせてるのだが、朝倉兄を忘れられない。悲しい恋ですな。
そんな、ことりを見つめるアイシア。
人を幸せにすることが、自分の幸せでもある彼女の次の行動が気になりますよ。

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]格闘美神 武龍 #01



ぱんつ、裸。鏡には魅惑のゾーンが映ってるんだが、いいのか?
毛蘭@山崎和佳奈。テレ東の常識を覆すべく立ち上がった女子高生(推定


毛混@青野武。蘭の祖父で、一子相伝の「毛家居合拳」継承者。エロじじい。
大場政夫@阪口周平。蘭のぱんつに憧れて、じじいにエロ本を進呈して弟子にしてもらった男。
曹鈴音@早水リサ。姉を倒すべく弟子入りした娘。個人的にはヒロインだ。
曹春楊@皆川純子。鈴音の姉にして「プライムマット」覇者。
なにやら格闘アニメらしいのだが、ぱんつアニメと認識。
このアニメには期待しないけど、今後のテレ東に期待しちゃいますよ。(笑)

©石川優吾/小学館・テレビ東京・武龍製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #26


いまいち闘う気迫が感じられないラ・カン。そう判断した烏合の衆は勝手に出撃。
ラ・カンは急いで追ったりはせず、犠牲が増えない策を考える。


囮役のセイジュウロウを回収中のコトナに、フェルミが攻撃を仕掛ける。
お荷物持ちのレインボージャークは被弾。フェルミはトドメを刺さずにアッサリ撤収する。
フェルミはコトナと気付いているようだが、コトナは気付いてない感じ。
結局、この2人の関係は明らかにならないまま。焦らしプレイか。(笑)


次々倒れる烏合の衆。また全滅となるエレファンダー遊撃隊、さすがに自分が無能と気付いたか?
なるべく犠牲が増えないように撤退を図りたいのだが大混戦。
ここでルージは上流にダムがあることを思い出す。ミィ様に高台への避難誘導を頼みダムへと向かう。


だが、そこにはザイリンが待ち構えていた。
ルージ大好きのザイリンは己の欲望を満たすべく、ねちねちと前戯を繰り返す。
だがルージも負けておらず、そそり立った固いモノを一気に突き刺すぞ。
ルージの熱いモノを受け取って、幸せを噛みしめつつザイリン昇天。良かったね。(笑)


コトナも無事。リストラの結果、戦力は減ったけど統率ある部隊編成に成功。
きっと、これがラ・カンの本当の狙いだったんだよな。オソルベシ。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #27


新曲。黒音符が100個には満たないので楽譜も途中までだが効果は絶大。
メロディキーもパワーアップして、ご褒美にクロミには特製クロミケータイが贈られる。
着信ボイスに柊先輩の声で「クロミ可愛いね」と設定済。クロミ至福の瞬間ですな。
自分の分を尋ねるのだが茄子の分は当然ナシだ。(笑)
ついに柊も黒音符収集に本格的に参加。その際の連絡用でもあるらしい。
クロミと茄子に任せっきりより効率いいのは間違いないですな。
その頃、マイメロの頭の花が散る。予備があるらしく、直接生えてると思ったけど違うようだ。


不良高校生に恐喝される有働太@天田真人。
歌たちのクラスメイトなのだが非常に存在感が薄く忘れられがち。
有働を助けるべく小暮と真菜が立ち向かうのだが、息が合わずに同士討ち。
その危機を救ったのが柊先輩。護身術として合気道をマスター、完璧すぎるな。
不良高校生は戦略的撤退。歌は、なお一層惚れることになり、有働も憧れを抱くようになる。


マイメロにケータイを自慢しに来たクロミ。ホント嬉しいんだろうなぁ。
もっと良く見せてと言うマイメロに、クロミは迂闊にもケータイを差し出す。
その瞬間、手を引くマイメロ。無惨にもケータイは床に落下。。。悪悪非道な奴だな。
こうしてクロミノートがまた1ページ増えるのであった。
さらに追い打ちを掛けるように着信ボイスを茄子が勝手に変更。可哀想なクロミ。
それにしてもクロミケータイいいなぁ。玩具じゃなく本物のケータイとして発売しないかなぁ。


柊先輩から有働の情報が伝えられ、早速行動開始。
有働は「ウドの大木」と言われることを非常に気にしていた。
そして、柊先輩になりたいという有働の夢が叶えられることになる。
授業に遅れて登場した有働。その変わりっぷりに教室はいろんな意味で騒然だ。


顔は有働のままだが、天才で美形で格好良くて何でも出来て鼻持ちならなくて。
モテモテで一見女には優しいけどホントは冷たくて嫌みで阿漕な柊先輩を完璧に再現。
クラスの女の子も桃山先生も、柊先輩ではないけど格好良い有働にメロメロだ。


放課後。校門前には今朝の不良高校生が応援を加えて集結。
柊先輩にお礼参りしに来たのだが、なぜか有働と間違えて河原へと移動。
そこで有働は合気道の腕を振るうのだが敵の数が多すぎる。ここでカオス大発動。
何?この世紀末救世主伝説は?(´Д`;)


筋肉フェチの真菜は、そんな有働に思わず赤くなる。人の好みはそれぞれですな。(笑)
こうして不良高校生集団を完膚無きまでに撃破。やり過ぎです。
有働の暴走を止めるべく歌はマイメロ召喚、ゆるゆると登場する。
マイメロは、クロミの魔法を舐めきって落書きにメロディーマーク。
いつも通りの大勝利。。。のはずだったのだが結果は敗北。
これがマイメロの人生で初敗北だったらしく、その落胆は非常に大きい。


逆に初勝利を飾ったクロミと茄子は嬉し泣き。そして勝ち誇りますよ。
正直、マイメロの不幸は蜜の味。でも敗北は今回限りで次回はパワーアップの様子。
頑張れ!美少女うさぎ戦士クロミ!地球防衛うさぎクロミ!(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

グレイブディガー [予告でセイジュウロウさんがΣ(゜Д゜) まさか、まさかですよね・・・?]

ハカイダー [優香にはちょっと驚きました。森内君はどうしたんだ。もっとガンバレ!白山君もすでに配置済みなんだし。そういえば小暮、カ..]

あいら [ロンが呼んだと思われる助っ人(?)が登場となるとセイジュウロウは。。。 小暮はアレがいいんですよ。あくまでも柊先輩み..]


2005-10-03 眠い

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #27


新シリーズ「11魔人!篇」スタート。話数は27話とあったので積算しておく。
OPの3人娘の可愛さが凶悪すぎる。お尻フリフリまでされたら我慢できませんよ(何をかは秘密
札幌ドームで練習中のファイターズが魔人の襲撃を受けて拉致されてしまう。
いきなりメチャクチャな展開でスタートですよ。


その魔人。。。何も言うまい。
一番右の女の子の出番が非常に楽しみだ。


「ダイ君ったら、よっぽどファイターズに負けたのがショックだったのね」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
第2回北海道リトルベースボール大会は目前なのに、すっかり無理気力のダイ。
そんな所に、ファイターズ行方不明のニュースが伝えられる。


居ても立っても居られない。だが助けようにも場所がわからない。
そこにヒルマン監督。。。と思いきや人形。高田ゼネラルマネージャー@牛村友哉が登場。
この事態を予測していたヒルマン監督は人形に身代わり。前シリーズから伏線を張っていたらしい。(笑)
元・巨人の高田ってゼネラルマネージャーに就いてたのね。わざわざアニメで紹介するところが凄いな。
高田ゼネラルマネージャーは、ファイターズが魔人によって大雪山に凍り付けにされたと告げる。
こうして超ぽじ小チームはセ・パ11魔人チームと対戦することになる。。。のか?
今シリーズも相変わらず豪快なお話ですな。期待しちゃいますよ。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]きらめき☆プロジェクト #03


今回も敵のオッサン達が熱くて良い。ロボットバカとして仲間に認められた大矢は嬉しそう。
だが仕事に明け暮れている間に、娘の大矢桃子@釘宮理恵の心は離れて行く。
桃子とカナが何となく似ている感じもするし、やはり大矢がカナの父親?
ジュネス王国側はジュネリンの風呂と水着アリ。でも一番の驚きはスキップしてたことだ。(笑)
『きらめき☆プロジェクト 特別限定版 2 (初回限定生産)』(Amazon)

©スタジオ・ファンタジア/バンダイビジュアル

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #01


冒頭、小林清志によるナレーションから開始。これが勝利の鍵だ(大嘘
とりあえず左から順に、徳田寧々@仲井絵里香、益子美々@井上奈々子。
ヒロインの迫守亜麻乃@稲村優奈。この3人が仲良しグループのようだ。
亜麻乃はドジっ娘かと思ったら、運が悪い娘らしい。
階段で転んで脳挫傷必至の落ち方をして飛び込んだのが、とある部室。
寿みな&なみ@南央美、宗方みく@住友優子、沖まひる@小林ゆう。


お菊@中原麻衣、黒田くりや@桑島法子、北山たもん@千葉千恵巳。
猩々@金田朋子、北山くあん@仙台エリ。
どうやらここは「開運研究会」なる怪しげな部室であった。
そして同じ学園内に悪の組織も存在。黒闇天@井上喜久子、九鬼友也@佐久間紅美。


人間に取り憑いた禍ツ神を退治するのが開運研究会の皆さん。
変身して、はっぴぃセブンとなる。七福神みたいなのだが、数が多いぞ?
河川菊之介@福山潤。たぶん主役で亜麻乃は菊之介に一目惚れしてしまう。
豪華な声優陣ですね。とりあえず、ぱにぽにと重なるので視聴断念。。。



とか思ってたら本編キターーー!
「はっぴぃステーション」が私の心を鷲掴みにするのですよ。
これは切るに切れなくなっちゃったなぁ。。。次回からは本編のみ視聴予定。

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #14


校長出張、そしてなぜかシェフも出張のため、しばらく学食はお休み。
店屋物が苦手なベッキーは姉ちゃん手作りの弁当持参だ。
ベッキー姉ってのが、イマイチ想像できないんだよなぁ。登場をお待ちしていますよ。
きょうはBLTサンド。ワクワクしながら開けてみると。。。確かにBLT。
ブロッコリー、レモン、ターキー。ある意味、ホントに手間掛かってるよ。(笑)


皆さんに弁当を分けて貰うベッキー。今日は乗り切れるが明日以降はどうしようと悩む。
本格中華を手作りで弁当にした玲に目を付けて、弁当作成を依頼するが拒否される。
くるみの弁当が美味いので、話を聞いてみると兄の手作りとのこと。
そこでベッキーは、お弁当係に任命、桃瀬兄は快諾する。
犬神は軽薄と言っているけど良い奴だよな。それに妹が地味なのは事実だがチャームポイントだ。
どうせなら学食の厨房を借りて調理しようと言うことになる。大がかりですな。


そんなC組の動きに食い付いた諜報部の綿貫。早速、諜報部員002、003と共に調査開始。
諜報部003。諜報部ナンバー 2、出番 少、属性 百合。来栖って百合なのか。。。
諜報部002。諜報部ナンバー 3、出番 薄、かりあげ 5。ブルマを直す仕草が最高だ。
結局、転んで起きあがろうとすると再び転ぶ、宮田のドジっ娘っぷりを追う企画に変更。
はたして何回ループするのか最後まで観たかった気がするぞ。


厨房にぶら下げられているタヌキ@雪野五月。一条が駅前で捕獲した食材らしい。
降ろしてやれと言うベッキーに都は悔しがる。
タヌキにはコラーゲンが豊富。その言葉を聞くと皆さん眼の色が変わる。
ベッキーも食べると背が伸びると聞いて豹変する。(笑)
タヌキ絶体絶命の危機。だが冷静な玲によって事なきを得る。
変身の修行で街に出てきたというタヌキ。そこそこの変身は出来るらしい。
そんな感じで変身。キュートで可愛い、でもちょっと地味な女子校生に変身しますよ。
瓜二つ、見分けが付かない変身っぷりに一同は感心する。。。くるみ以外ね。(笑)


その後も、二日酔いの五十嵐先生に変身して授業したり大活躍だ。
外は良い天気。勉強してる場合なんかじゃないと青空を眺める桃瀬兄。
そこで、自分に正直になったらどうだ?と呟く玲。
桃瀬兄は授業をエスケープ。当然ながらベッキーの昼食なぞ作っていない。
再び玲に泣き付くのだが冷たく断られ、ベッキーは料理に挑戦するのであった。


その頃、タヌキはメディアに変身、相変わらず顔だけはタヌキのままだ。
そしてリクエストに応えてベホイミに変身すると、なぜか完璧な変身。
ここは、魔法少女ベホイミに変身するとばかり思ってたんだがなぁ。。。
ハートマン軍曹怖いよ。しかもこのカットを後の提供画面に使う所がステキすぎる。(笑)


ベホイミの攻撃を受けて負傷したタヌキを手当てする操。
お礼に操に変身にするのだが、逆鱗に触れてワニの餌となる。合掌。
一方、ベッキーは初めての料理に悪戦苦闘。一見、美味しそうなスープも一口で致死量だ。


料理は大失敗。残ったトマトを食べて我慢することに決める。
ここで玲が登場。頑張ったご褒美に中華料理の腕を振るいますよ。
天才故に努力しないで何でも出来る。そして人に頼めば何でもして貰える。
そんなベッキーの誤った考えを正すために、玲は冷たく接してたのですな。
最初から最後まで陰から見守ってた玲。ホント、いい母親になれるよ。
そんな感じで皆さん、お手伝いして昼食準備。一条さんに酷い目に遭わされつつも完成。
だが、ここで始業ベル。結局、昼食抜きというオチで終了だ。
ワニに食べられた後、タヌキは登場しないのだが。。。あのまま消化されたんだろうか?気になる。

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #27



2次予選は5人までのチームを組んでのバトルとなる。
そんな感じで鈴子の情報を元に、うえきとあいたんは能力者に会いに行く。
だが、宗屋ヒデヨシ@山口勝平は騙しの天才、ズル兄ちゃん、ハッタリ野郎であった。(笑)
まるで麦わら海賊団に居そうな奴だ。山口勝平って最近こんなキャラばかりな気がする。
ヒデヨシの攻撃から、あいたんを守る際に植木は抱きしめるのだが、何となく良い雰囲気。
2人の間に恋愛感情は全くないのかな?お似合いだし今後に期待か。


ヒデヨシは身寄りのない子供達の世話をしたりとホントはいい奴。
だが担当神候補は最低最悪な奴らしく、ヒデヨシもバトル参加に乗り気でないようだ。
植木とあいたんは、何をやってもダメと諦めて1人で居る子供を発見。
ヒデヨシは過保護にしているようなのだが、おせっかい好きのあいたんが見過ごすはずもない。
才能なんか無くても頑張れば出来る。植木を見続けてきたからこそ言える言葉ですな。
この後、植木の努力もあって子供は努力の大切さを学ぶ。
と、コレだけだとハッピーエンドなんだが、実際は神候補の魔の手が伸びて大ピンチ。
次回予告では、あいたんが魅惑の緊縛モード。期待に胸が膨らみますよ。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [バカアニメは歓迎ですよ?]

パンピィせぶん [同じくはっぴぃステーションに期待age 以外に無難な感じで土曜朝っぽい感じがしました(内容) 今更ですが、管理人さん..]

あいら [tvkは良く映るんですが、他は非常に辛いっす。]


2005-10-04 アニメ地獄

[アニメ]Canvas2 ~虹色のスケッチ~ #01


いつの間にかベッドに潜り込んでくれる妹系ヒロイン、鳳仙エリス@名塚佳織。
主人公の上倉浩樹@櫻井孝宏。大学生でありながら撫子学園美術部顧問代理。
絵の才能に恵まれながら、とある理由で絵を描くのをやめて美術教師を目指すようになった。
2人は従兄妹同士だが、一緒にいることが多く兄妹同然。
現時点での恋愛感情の有無は微妙だが、時間の問題だろうな。(笑)


鷺ノ宮紗綾@猪口有佳。撫子学園理事長代理。明らかに浩樹が気になっている。
萩野可奈@徳永愛。一見幼女さんだが高校生らしい。明らかに浩樹が気になっている。
竹内麻巳@豊口めぐみ。撫子学園美術部部長。明らかに浩樹が気になっている。
田丸ひかり@伊藤静。撫子学園美術部副部長。明らかに浩樹が気になっている。
基本的に、可愛い女の子が沢山いて囲まれる話と言うことでいいのかな?(笑)


幼い頃に交通事故で両親を失い、自分も瀕死の重傷となったエリス。
その後遺症により「赤」に異常なまでの恐怖、嫌悪を抱くようになってしまった。
絵の才能はかなりのモノではあるのだが、それは致命的欠点とも言える。
エリスを心配する浩樹ではあるが、自分自身も重いモノを背負っている状態。
なんだか、明るく楽しそうだったのは冒頭だけだよ。辛い系アニメなのか?
そんなある日、浩樹は偶然にも幼なじみの桔梗霧@生天目仁美と再会する。
以前に浩樹は、霧の愛の告白を断った経緯があるようで。複雑な心境?
でも、次回予告ではえらく仲良くなってるし状況がサッパリだ。
どうやら、辛い系アニメでは無さそうな感じもするけど視聴継続は微妙だなぁ。。。

©キャンバス2製作委員会

[アニメ]ToHeart2 #01


柚原このみ@落合祐里香。現時点でのヒロイン。うまい棒とキャベツ以外にもしっかり食べていただきたい(違
オレンジ髪の眼鏡っ娘が、ちゃる@笠原あきら。緑髪が、よっち@太田佳織。
中学の卒業式を3日後に控えた屋上から開始、そして卒業式。
ちゃるとよっちは別の高校らしく、今後の出番は期待できない感じだ。。。残念。


河野貴明@福山潤。主人公。このみより1つ年上の幼なじみ、両親は海外出張中の好条件。
う~ん、このみは何か犬チックだな。東鳩ヒロインの伝統?



柚原春夏@本多知恵子。このみのママン。思う存分甘えさせてくれるステキなママンだ。
アニメでは出番を多めにしていただきたいモノですよ。(笑)
今度の土曜日はママンはお出かけなので、このみは貴明の家でお泊まり。
もう、すっかり親公認の仲。安心しきってるのか?それとも合体承認済なのか?
そして土曜日。お買い物に行く約束をしていても寝坊。どうやら朝は苦手らしい。
このみは髪おろした方が間違いなく可愛いと思うんだが。。。


ママン直伝の必殺カレーを振る舞ったり、新しい制服を披露したり、ホラー映画を観たり。
そんな感じで寝る時間。てっきり一緒に寝るのかと思いきや、このみはリビングで就寝。
だがホラー映画のせいで寝られなくなっちゃうわけですよ。


そして、お約束通り枕持参で貴明のベッドへGo!
1話にして合体準備が整ったわけだが、貴明はアッサリと眠ってしまう。
これにはチョッピリ期待していた、このみもガッカリ。
でも今の所は、貴明の体温を感じられるだけで幸せのようだ。


入学式の朝、やはり寝坊して走るハメになる。
個人的ヒロインである、いいんちょは背景に小さく描かれていただけ。
声を聴けただけで満足するべきか。(笑)
そんな感じで期待していたアニメ開始。でも1話でコレだと正直微妙な気がする。。。

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]capeta #01


平勝平太@安達直人。幼い頃に母親を亡くして父親と2人暮らし。
だが父親も夜勤が多く寂しく退屈な日々を過ごす。運動会にも来てくれないわけで。。。
鈴木茂波@宮本侑芽。勝平太の幼なじみ。クラスの連中からは関係を冷やかされるが恋愛感情の有無は不明。



ここいらの絵はいいんだが、肝心のカート走行のCGがいまいち迫力がない。
レースアニメで、これは致命的だと思うんだが。。。どうなのだろうか?


勝平太のクライスメイト、安藤信@滝原祐太は茂波のことが好き。
そう指摘されると真っ赤になっちゃうぞ。現時点ではいじめっ子なのだが今後、立場は変化しそう。
茂波の母@並木のり子。1人8役くらいやってくれないと物足りないよ。(笑)
平茂雄@小手伸也。勝平太の父親。たまたま仕事で訪れたカートコースでカートの迫力に驚く。
そして車好きの勝平太のために、廃材から手作りカートを作ってプレゼントしようと考える。
その晩、すっかり泣き疲れた様子を見て、息子の寂しさにも気付くことになる。
カート走行以外は非常に良い感じ。今風でないキャラで損している気もする。
これは意外と大穴で名作になる可能性もありそう。でも火曜日は辛いのでスルーします。(笑)

©曽田正人・講談社/マーベラスエンターテイメント・エイベックス・エンタテインメント・創通エージェンシー・テレビ東京

[アニメ]アニマル横町 #01


主人公の幼稚園児、あみ@江里夏。姿が描かれる中では唯一まともなキャラ。
両親と共に新しい家へと引っ越して来てみると、あみの部屋の床には謎の扉が存在。
その扉は「アニ横」へと繋がっているらしく、怪しげな生物が登場する。
アニ横の住人、パンダのイッサ@佐藤ゆうこ、ウサギのイヨ@宍戸留美、クマのケンタ@永澤菜教。
見た目は可愛いが明らかにカオスアニメ。ウサギが毒キャラなのはマイメロ譲りか?
アニ横を「兄嫁に横恋慕」、「アニメの視聴率が横ばい」と告げるイヨ。凄いネタだな。(笑)



匠がビフォーアフター。未来から来たイリオモテヤマネコ型ロボット、イリえもん。
初回放送からこんなネタなのか。。。先が思いやられますな。いい意味で。(笑)
完全なギャグアニメだけど、小ネタ続きでちょっと弱いんだよなぁ。
30分2話構成だが、10分枠あたりが適当な気がしますよ。
とりあえず、あみとイヨが可愛い。特にEDのエプロンドレスあみはメチャクチャ可愛いぞ。
現時点では可愛さだけが先行。今後に期待したいけど火曜日は辛いしなぁ。。。

©前川涼/集英社・テレビ東京・電通・「アニマル横町」製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジーモン [曽田さんの作品は、漫画で見ると迫力あるけど、今回のアニメだと何だか微妙だなぁ・・。キャスト陣の最年少は8歳で話題には..]

あいら [たぶん、昔ながらのセルアニメなら迫力を表現できたんじゃないかと。 最近のCG、特にメカ部分の3Dはこの作品には合わな..]


2005-10-05 疲れた。。。

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #48 #49


ふんわりモチッと1時間スペシャル!!
パン職人としての才能以外は皆無と思われた和馬による古代米の解説。
農家育ちとは言え、意外な知識を持ち合わせていたことに皆さん愕然。
先に完成したシャチホコのパンから審査開始、すると会場の時間が凍り付く。
そこに現れたのは利根川コナン、探偵だ。
BGMもコナンっぽいし、謝ればいいってもんじゃないと思うぞ?(笑)


リアクション内容はともかく、月乃の心理分析は見事なモノだ。
そうだよなぁ、ヒロインなのに出番少ないし扱い酷いよなぁ。。。
その後、河内のパンの審査と言うところでピエロは何者かに刺されてしまう。
この状況でも、3時間以上リアクションしてみたりと、世界レベルを見せつける。
だが、河内の勝利を告げた後、力果てて倒れてしまう。
ガンダムネタがやけに多いんだけど、原作でもこうなのだろうか?



21話で登場したキャバクラが再登場。
相変わらず素晴らしい天国ですな。。。ここなら一度行ってみたい気がするぞ。(笑)


モナコ王がピエロの実の父親。こんなキャバクラでの名乗りってのも複雑そうだ。
瀕死の重傷のピエロに無謀な献血した結果、モナコ王は崩御。
再会を果たした親子は再び引き離されてしまうことになる。
だが、和馬は殺人パンを超える、超殺人パンでピエロを再び天国へと送る気だ。
モナコ王との再会はどうでもいいんだが、キャバクラのお姉ちゃん再登場は大歓迎ですよ。(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #52 #53


ゴールデンにドカーンと進出! 最強の死神ぞくぞく登場 限界ギリギリ血わき肉おどる大決戦スペシャル。
こんな馬鹿なコピー書いたの誰だ?(笑)
ルキア救出へと向かった阿散井の前に立ち塞がる白哉。
卍解を習得したのはいいが、いきなりの対戦は無謀だと思うぞ?
意外にも善戦するのだが、やはり白哉に利があるようだ。



ここで白哉も卍解。こうなっちゃうと阿散井に勝ち目はなし。
だが最後の最後まで、ルキアを救出すると言う、自分の魂への誓いを曲げる事をしなかった。
こうして白哉にトドメを刺されるのだが、なぜか何者かに手厚く救護される。
明らかに四番隊隊長、卯ノ花烈による救護なのだが。。。白哉の要請なのだろうか?
う~ん、阿散井カッコイイんだが負けクセが付いちゃってる気がする。
このままだと連戦連敗街道まっしぐらになりそうで嫌ですな。


東仙の卍解により更木の視覚、聴覚、嗅覚、霊圧感知能力が封じられる。
これにより東仙の場所が、わからず攻撃が出来ない。
この状況で、脳内十一番隊会議。。。おちゃめすぎるな。(笑)
結局、攻撃を避けずに斬られた所を捕まえるという豪快な作戦に出る。
メチャクチャな作戦なのだが単純明快、カッコ良すぎだ。


こうして東仙退場。狛村との戦闘となるのだが。。。何?この、らぶりぃわんわん。
やっぱり更木の戦闘は観ててワクワクするよ。
処刑が刻一刻と迫るルキア。このままでは一護は絶対間に合わないと思うぞ?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

[アニメ]地獄少女 #01


クラスの募金を預かった橋本真由美@植田佳奈は、募金を紛失してしまう。
そんな真由美に金を貸す黒田亜矢@川上とも子。
これ以降、真由美は亜矢のパシリ、財布代わりにされてしまうことになる。
ある時、校内で「地獄通信」なるページの噂を耳にする。
午前0時に書き込むと、どんな恨みでも晴らしてくれるが、頼んだ自分にもリスクあり。
亜矢の名前を入力してみる真由美だが、ここは思い止まる。


イジメ、タカりはエスカレートする一方。ついに地獄通信に依頼してしまう。
逆ナンを強要され、その現場を写真に撮られて、さらに脅迫のネタにされたりと悪循環。
肝心の地獄通信も音沙汰ナシで全てに絶望。真由美は投身自殺を図る。


ここで、閻魔あや@能登麻美子が登場。首に赤い糸が結ばれた藁人形が手渡される。
この赤い糸を解けば亜矢を地獄に送ることが出来る。だが、自分も死後は地獄行き確定。
なるほど。地獄通信に依頼する決心が1回目、死を決心することが2回目。
そして自らの手で相手を殺すとこと、死後の地獄行きを決心することが3回目。
3回の決心、覚悟を経て初めて契約が成立、履行するってわけですか。
そんな感じで3回目の決心がイマイチできない真由美。
ところが亜矢が例の写真を学校へ送信。追い詰められた真由美は藁人形の糸を解く。



想像通り、金を盗んだのは亜矢。言い逃れを図るのだが一目連@松風雅也が全てを見ていた。
骨女@本田貴子、輪入道@菅生隆之に問い詰められても「遊び」と言い捨て、まるで反省なし。
「いっぺん死んでみる?」
ここで、あい登場。このアニメの決めゼリフによって亜矢は地獄へと流されるのであった。
苦痛から解放された真由美は笑顔に。だが、胸には契約の証が印された。
死後、本当に地獄へと流されるのかは不明。輪廻から外されるって感じもしますがね。
基本的に酷い目に遭って地獄通信に依頼するというパターン。
当然ながら、酷い目に遭う所が描かれるわけで、これが辛いのよ。
あいは可愛いけど。。。能登かわいいよ能登で観ていいモノか微妙だなぁ。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]CLUSTER EDGE #01



カールス@井上剛、クロム@吉野裕行、ベリル@福山潤、アゲート@下野紘。
おいおい、この妙な描写は何なんだよ?(笑)
人間に代わってクローン兵による戦争が行われる世界。
確かに人間は傷付かなくなったが、戦うためだけに産み出されるクローン兵は悲惨である。
そして戦争は終結。主人公のアゲートが名門校「クラスターE.A」へと向かう所から物語が動き出す。
ベリルと出会ったり、カールスを助けたり、怪光線を発して砲弾を跳ね返したり。
何だか良くわからない展開に唖然、美少年ばかりに呆然だ。第一印象はガンダムW。(笑)
人間とクローン兵の葛藤とかも描かれそうな感じだけど、基本的には女性向けだろうか?

©サンライズ・バンダイビジュアル

[アニメ]闘牌伝説アカギ #01


南郷@小山力也は借金をチャラにするべく、竜崎@中田浩二に命を賭けた勝負を挑む。
だが全くツキが無く追い込まれた所に、赤木しげる@萩原聖人が現れる。



全く見ず知らずの少年、赤木を呼び止めたことから事態は変わることになる。
凄いなぁ。。。ちゃんと独特な絵を再現してるよ。
ルールも知らずに代打ち、自分を探しに来た警察を前にイカサマ。
ヤクザ相手にイカサマを成功させ、自分に手出しできないよう警察を逆に利用。
麻雀がわからなくても、雰囲気で何が起きているのか理解できると思う。
ナレーションには古谷徹を起用。だめだ。。。UFOマン以来、声を聞くと笑ってしまう。
カッパの飼い方でイマイチだった萩原聖人も今回は違和感なし。でも大物声優陣の中では辛いか?
予想以上の出来で期待したいのだが、この枠は野球中継で地獄を見るんだよなぁ。
それと謎の実写コーナー。。。何をしたいんだ?脱衣麻雀?(笑)

©福本伸行/竹書房・VAP・4Cast・NTV

[アニメ]エンジェル・ハート #01


冴羽リョウ@神谷明、野上冴子@麻上洋子。
シティハンターの続編。歳を取った感じはするモノの相変わらず。。。と思いきや様子がおかしい。


槇村香@伊倉一恵は、リョウとの結婚式を目前に控えて幸せの絶頂。
だが女の子を助けて交通事故死。ドナー登録していたために心臓が取り出される。
その心臓は運搬中に奪い去られて暗殺者、ガラス・ハート@川崎真央に移植される。
度重なる暗殺指令に生きることが嫌になったガラス・ハートと、移植された心臓として生きたいと願う香。
そんな2人(?)のお話。。。なんだろか?非常に暗い雰囲気。
たぶん、これから盛り上がるのだろうけど睡眠を優先することにしますよ。

©北条司・コアミックス/YTV・TMS・ANX・YTE

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #01


青森県津軽が舞台らしい。駅前にはペンギンも歩いているぞ。
石田咲良@豊口めぐみ。第4中隊長に着任。だが士官学校卒のエリートが後方に配置。何か深い理由あり?
校長@若本規夫。この声だけで存在感十分、視聴決定したくなりますよ。(笑)


登場キャラが多いので、左から順にメモ。
村田彩華@玉川紗己子。第4中隊副官。
吉田遥@おみむらまゆこ。ゲーム好きな眼鏡っ娘。常に帽子を被っているが何か意味あり?
谷口竜馬@稲田徹、工藤百華@浅川悠。


菅原乃恵留@千葉紗子、渡部愛梨沙@成田紗矢香。
岩崎仲俊@神谷浩史。女の子を見ると「可愛い」と言うのがクセのようだ。
横山亜美@浅野真澄。真っ先に咲良と仲良くなる娘。咲良に話す時は、いつも語尾に「中隊長殿」を付けるぞ。
小島空@太田真一郎。全然先生らしくない先生。


鈴木真央@仙台エリ、佐藤尚也@河杉貴志。2人は恋人同士らしく、いつでもどこでもラブラブだ。
野口直也@諏訪部順一。メカフェチ。(笑)
小島航@野島裕史。空の弟なのだが学校をサボリ気味。咲良と対立しそうな感じのキャラ。
ユミ@高田由美。駅前の喫茶店、ボナールのマスター。


竹内優斗@福山潤。ユミ目当てでボナールに常駐しているようだ。
山口葉月@奥島和美。幼い弟妹たちを支える娘。特売品購入に命を賭ける。
青森には幻獣が出現したことは無く、当然のように実戦経験も無し。
そんな普通の学生と変わらない生活を送っていた所に幻獣出現。
このタイミングでの出現は、咲良と何か関係があるのだろうか?


訓練もロクに行ってない状態での実戦。勝てるはずもない。
しかも咲良と彩華で作戦に関して対立までしちゃう始末。
だが、こちらが圧倒的に不利な状況で姿を消す幻獣。
初戦での勝利に盛り上がる皆さんだが、咲良としては納得できるモノではなかった。
こうして早朝訓練を命令するのだが、皆さんは明らかに嫌そうだ。
う~ん。ごく普通の学園アニメを期待したいのだが。。。やはり戦闘がメインなんでしょか?
そして冒頭にも出たペンギンが喋る。ハードボイルドペンギン@若本規夫、何者だ?(笑)

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #27


姿を消したソーマを探す皆さん。するとチビキングから発見の報。
詳しく話を聞いてみると樹液発見とのこと。この状況でも芸人魂を忘れない素晴らしい奴だ。
ソーマも東の森を目指しているので必ず会える。パムたんはポポを元気付ける。
生まれ変わったパムたんは手を触れたりして積極的だよなぁ。
ソーマが居ない隙にポポをゲットする気マンマンですな。


ポポの元を離れても考えるのはポポのことばかり。
ホントは好きで好きでたまらない、ポポを嫁にしたいだけなのにな。(笑)
ソーマのことが心配で堪らないセランだが、空腹には勝てない。
お食事タイム。樹液を少し飲んだだけで、ソーマ探しを再開しますよ。



そこにチョーク登場。ソーマに関して論戦となり、ムシキングを呼んでバトル開始となる。
チョークは、ソーマが危険に遭うんじゃないかと心配してただけみたいですな。
さらにソーマも登場。サーカス団に対しては何に躊躇もなく矢を射るぞ。
でもポポには射ることができず、むしろ何かを挿れたいのが本心だろう。(笑)
結局、顔に妙なマーキングをして完全にアダー側へと付いたソーマ。
これが本心なのか、デュークに操られているモノなのかはイマイチ不明だ。
今回から新ED。チョークとソーマの幸せそうなカットが印象的なのだが。。。死亡フラグか?

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

鈴成 [影響しませんかw実は千和分も関係あると思ってたんですが(ォ しかし、今期はアニメが多いですね。嬉しい反面、中盤(下手..]

あいら [千和分は影響しません。おそらくヽ(´ー`)ノ]

犬塚志乃 [ 友人がこのサイトの地獄少女#1の感想を見て 「脳の腐ったのに女子高の事がわかるか」 と言ってました。  なぐさめて..]


2005-10-06 アニメ地獄。。。

[アニメ]フルメタル・パニック!The Second Raid #11


大切なのはバランス。。。遠くから眺めている分にはゲイツは楽しいおやぢだよなぁ。
側にいる人間としては、迷惑極まりないな存在だろうけど。


タイムリミットが迫る中、とあるメッセージが発見される。
「バダフシャンの虎の子へ。ツィムシャツォイのハドミラーに会え」
バダフシャンの虎の子とは宗介のこと。宗介へのメッセージと判明してテッサは呼び出し。
だが、ここで初めて宗介が逃亡した事実が伝えられる。



その宗介は街で娼婦@荒川美奈子としっぽり。。。
かなめに、そっくりなわけだが生き別れの姉?クローン?それとも無関係?(笑)
宗介も中古になるのかと、しみじみ観ていたんだが特に何もナシ。
逆に、かなめの事を思い出しちゃって気晴らしにもならなかったようだ。
この娼婦の存在は後のストーリーに大きく関わってくるのだろうか?
いまいち何の為に登場してきたのかわからんキャラ、出来事である。


タイムアップ。ついにベノムに立ち向かうべくM9を出撃させるテッサ。
具体的な対抗手段があるわけでもなく多大な犠牲は必至。テッサ苦渋の決断だ。
そして相変わらず彷徨う宗介は公園で、例のメッセージを発見。
全てを理解した宗介は無気力から脱却、指定場所へと向かう決意をする。
とりあえず、やる気になったのはいいけど。。。メッセージの意味や如何に?

©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners

[アニメ]灼眼のシャナ #01


坂井悠二@日野聡。新しい高校生活を満喫する主人公。
池速人@野島裕史。悠二の親友。天才なのだが嫌みがないイイ奴。
佐藤啓作@野島健児、田中栄太@近藤孝行。昔は荒れていたが最近大人しくなったクラスメイト。
平井ゆかり@浅野真澄。明るく元気、優しくて非常に可愛い女の子。
吉田一美@川澄綾子、緒方真竹@小林由美子。今回はセリフすらないけど一応メモ。


もうね、ゆかりたんが可愛いのですよ。
速人の事が好きなのだが、恋する女の子って感じで見てるだけで和めるよ。



突如、街の時間は止まり、現れた人形に人々の魂が食われてしまう。
運が悪いことに、ゆかりたんまで。。。
ところが悠二は何やら特別な存在だったらしく、お持ち帰りされそうに。
そんな所に登場したのがシャナ@釘宮理恵と、ペンダント型のアラストール@江原正士。
人形を退治するのだが、悠二自身もバッサリと斬られてしまう。
完全に致命傷と思われたが、血が出るわけでもなくアッサリくっついちゃうぞ。


そして何事もなかったように時は動きだし、街の人々も元通り。
ゆかりたんも復活したのだが何か様子がおかしい。
魂を食われた人間が急に姿を消すと、世界のバランスを崩してしまう。
そこで代用品として、トーチが使われる。
胸に光る青い炎は代用品の証。この後は、じわじわと存在を消す運命らしい。。。
ここで、悠二もとっくに死んでいて代用品である事実を知ることになる。
いつどんな事があって死んだのかは不明。しかもミステスなる特別な存在らしい。
う~ん、何だか良くわからん話だなぁ。次回はフルメタと時間重なるので微妙だ。
一番の問題は、ゆかりたんに残された時間が少ないこと。
J.C.STAFFの浅野真澄キャラは、なぜ出番少なくて幸薄いんだ?(´Д`;)

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #01


水の星「アクア」にある、ネオ・ヴェネツィアなる都市が舞台。
水無灯里@葉月絵理乃。ウンディーネを目指してマンホームからアクアに来た娘。
でも、まだまだ半人前で客を乗せる腕ではないらしい。
アリシア@大原さやか。灯里の先輩で、すごいウンディーネ。(笑)
アリア社長@西村ちなみ。灯里とアリシアが所属する「ARIAカンパニー」社長。謎の生物。
ある日、アリシアのゴンドラに乗りたいという電話が来るのだが、あいにく予約が埋まっていた。


半人前の灯里は練習あるのみ。そんな感じでゴンドラへ向かうと謎の幼女さん、アイ@水橋かおりの姿が。
ゴンドラに乗せてと頼まれるのだが、半人前なので客を乗せるわけにもいかない。
するとアイは、今から友達だと宣言。灯里のゴンドラに乗っちゃうぞ。
無理矢理乗ったわりには浮かない顔のアイに、灯里はチョッピリ気がかり。


藍華@斎藤千和。灯里の親友でアリシアの大ファン。ウンディーネとしては、やはり半人前らしい。
アイは再び友達宣言。灯里よりは漕ぐのが上手な藍華がゴンドラを漕ぐことに。
でも、やはりアイは全く楽しく無さそう。そんなアイに語りかける灯里。
この星は奇跡で出来ている、私たちが出会ったのも奇跡の1つかも。
灯里の言葉にハッとするアイ。そして藍華は恥ずかしいセリフ禁止と教育的指導をする。(笑)


ジャガバター屋さん。このシーンを見てジャガバターを食べたくなった人は少なくないだろう。
その後、アリア社長が海に落ちて流されてしまい、灯里は無敵の大技「逆漕ぎ」で救出へと向かう。
間違って覚えてしまった大技らしいが器用すぎだ。。。
途中、大型船に進路を阻まれている間に、偶然通りがかったアリシアが幻の大技を披露。
華麗にアリア社長を救出しますよ。


藍華はアリシアにアイを友達と紹介。それならば自分にとっても友達だと笑顔のアリシア。
こうなるとアイは嬉しくてしょうがないわけですよ。
アイは、姉ちゃんに自慢話を聞かされてネオ・ヴェネツィアに来てみたものの、感動はなかった。
そこで、自慢話に出たアリシアのゴンドラに乗ってみたいと思ったらしい。
でも偶然、灯里に出会って一緒に過ごした時間は大きな感動を与えたようだ。
アイにとってネオ・ヴェネツィアは大好きな場所になり、また灯里のゴンドラに乗りたいと思うようになった。
これでアイとはお別れ。。。1回限りのキャラっすか?(´Д`;)
個人的には、まったりアニメは大好きなので好印象。とりあえず数話は様子見かな?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]IGPX #01


人型ロボットによるレース「IGPX」。チーム・サトミが「IG-1」への昇格を果たす所からスタート。
リズ・リカーロ@渡辺明乃。孔子マニアのパイロット。
タケシ・ジンノ@三戸耕三。ゲームマニアのパイロット。主人公。
エイミー・ステイプルトン@小野涼子。ヒロインのパイロット。
ルカ@山崎バニラ。猫、和むよ。(笑)


リバー・マルケ@中井和哉。補欠パイロット。後で暴れること必至だ。
マサ・イシカワ@堀川仁。メカニック。
ヒマワリ・アオイ@須藤祐実。医療班。
アンドレ・ルブレブ@田中正彦。コーチ。
サトミ・サトミ@篠原恵美。たぶんオーナー。
以上がチーム・サトミのメンバーのようだ。ルカ可愛いね、和むよ。(笑)


チーム紹介。左から順にブラックエッグ、エッジレード、スカイラーク、スレッジママ。


そして前年度1位のヴェルシュタイン。
ヴェルシュタインのフォワード、カニンガム@三木眞一郎はタケシが気になっているようだ。
ユリ・ジンノ@小清水亜美。タケシの妹。眼鏡っ子にして妹属性を持つ最強キャラ。
そんな感じでルカとユリは気になるんだけど、来週からは寝るっす。(笑)

©Production I.G・Cartoon Network/IGPX製作委員会

[アニメ]こてんこてんこ #01


ピック@大前茜。気が強くて明るい妖精さん。
ナッパ@仲西史絵。ピックの弟。気が弱くて暗い感じの妖精。
こてんこ(まてんこ)@伊東みやこ。天の国の王になるべく生まれてきた子。
良い子なのだが頭の蛍光灯が切れると悪い子の、まてんこに変身してしまう。
女王さま@石松千恵美。天の国の女王様。こてんこの母親ってわけではないようだ。


女王さまが非常に可愛い。でも、女王さま目当てだけで視聴はちょっと。(笑)
前番組の陰陽大戦記と比べちゃいけないのはわかるけど。。。辛いや。

©上野あつこ・GP・GATE・テレビ東京

[アニメ]冒険王ビィト エクセリオン #01


冒険王ビィトは2年目に突入。無印は1話しか観てないので内容はサッパリ不明だ。
でも、これだけは言える。ポアラかわいいよポアラ(最悪だ


武装客船で移動中の皆さんは、ヴァンデルの襲撃を受けて島へと漂着。
そこで救命船を盗み海へと漕ぎ出る少年、リオン@釘宮理恵。
ビィトがリオンを取り押さえるべく救命船へと乗り込むが、おかげで大破。
ポアラの魅了によってリオンも落ち着き、謝罪。修理を手伝うことで、武装客船に乗せて貰うことになる。
そこに再びヴァンデルの襲撃。ビィトが危機になるとリオンが妙な力を解放する。
それによりビィトの攻撃はパワーアップして撃退に成功だ。
そして謎の爺さんに、若様と呼ばれるリオン。
おそらく堅苦しい生活が続いているのだろう。島から脱出したい気持ちは何となく理解できる。
でも、ビィトと一緒にいるとパワーアップアイテム代わりにされちゃうぞ?(笑)
う~ん。とりあえず木曜の夕方はスルーの方向で。。。

©三条陸・稲田浩司/集英社・テレビ東京・dentsu・東映アニメーション ・ビィト製作委員会

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

犬塚志乃 [>J.C.STAFFの浅野真澄キャラは、なぜ出番少なくて幸薄いんだ?  他に何がありましたっけ?    JCではあり..]

あいら [奥さまは魔法少女とか。絶対、重要なキャラだと思ってたのに。。。]


2005-10-07 疲れた

[アニメ]トリニティ・ブラッド #21



地下通路で迷ってしまった教皇は、いつのまにか地下市街地へと辿り着く。
そこで可愛い幼女さん、アンジェリカ@中原麻衣と出会うのだが気絶してしまう。
目が覚めた教皇はベッドの上。ヴァンパイアに囲まれて内心はビクビク。
でも、お茶が運ばれてきたりと友好的。意外にも人間と全く変わらない事に驚きもありそうだ。
アンジェリカの両親、ジニー@新井里美、トム@間島淳司。ママンかわいいよママン。


一方、エステルは突然縛られてしまう。エロエロだ。


ディートリッヒによる緊縛、言葉責め、放置プレイ。
非常に濃厚なプレイの連続に、エステルも思わず喘いじゃいますよ。
なんて素晴らしいサービスなんだ。。。このアニメを見続けたご褒美ですかね?(笑)


具合の悪いウサギのために、一番偉い教皇に祝福をお願いするアンジェリカ。
だが自分は決して偉くなく、いつも叱られ馬鹿にされていると告げる教皇。
「アンジェリカが、めーしてあげようか?」
うう、可愛すぎだ。。。萌え殺す気か?
教皇は祝福。その後、ママンにより抗生物質が投与されてウサギは快方に向かう。
ママン、ナイスフォローだ。(笑)
その後、アンジェリカは教皇を秘密の場所へと案内する。


地下になぜかロケットが存在。驚いているとヴァネッサ登場、教皇は捕らわれてしまう。
ここでアンジェリカが教皇を助けるべく果敢に挑むのだが、敵うはずもない。
アンジェリカの身の安全を考え、大人しく捕らわれることを選ぶ。
地下市街地に閉じこめられ、一生外に出られないヴァンパイア。
そして、ヴァンパイアは人間と何も変わらないことを知った。
教皇が無事、ヴァチカンに戻れたならば共存、平和に大きく進みそうですな。


7話で登場したウェンディとピーターが再登場。レオンの手助けをする。
そして放置プレイ中のエステルの危機を救うアベル。
エステルは地上へと戻されてしまうのだが。。。安全なのはいいけど出番は?心配ですよ。
今回は、とにかくアンジェリカが可愛すぎた。
そこにウェンディとピーターまで登場させるとは、サービスしすぎですな。(笑)

©吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #12


夏休み最終日の8月31日。宿題は余裕を持って終わらせましょうね。(笑)
その場に稟が居ないのに、全てを把握して弁当の準備をする楓。愛の力は偉大だな。
稟は、ここまでしてくれる楓の気持ちを、なぜ理解できないのだろうか。。。


河原でスケッチの課題中に亜沙登場。その帰り道、カレハに遭遇。
デートを否定し「河原で」と言った所で、勝手に輝きまくるカレハ。
河原での濃厚プレイを妄想。。。いつもながらステキだな。


最近、表情豊かなプリムラ。だが悲劇は突然やって来る。
庭に水を撒いていると突然凍り出し、触れる物は次々と凍ってしまうように。
そして、そのショックからプリムラは倒れてしまう。
今回から新アイキャッチ。R-15ならではですな。


体温50度で意識不明。ネリネやシアに容体について尋ねても何かを隠している感じ。
その後、魔王と神王にプリムラが人工生命体であり、魔界に帰らないと処置も出来ないと告げられる。
稟は、目を覚ましたプリムラに魔界に帰るよう説得するのだが拒否されてしまう。


過去を思い出してハッとするプリムラ。プリムラに触れて消えちゃった娘は何者?
改めてプリムラに魔界に帰るよう説得する稟。今度は頭を下げてのお願い。
これにはプリムラも拒否することは出来ず、渋々受け容れる。


こうして魔界へと帰るプリムラ。その瞳はいつまでも稟と楓を見つめていた。。。
そして魔界の研究所では、もう人間界へと戻ることは出来ないと判断される。
う~ん。何か非常に暗く重い展開に。まさか最終回までこんな感じ?

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]BLACK CAT #01




ウェイトレスのターニャ@半場友恵、貧乏で紳士でナイスガイのスヴェン=ボルフィード@藤原啓治。
ターニャの店で暴れるチンピラをスヴェンが退治したことから話が動き始めますよ(推定
ターニャとスヴェンの掛け合いが、テンポも良くてメチャクチャ楽しいぞ。


途中いろいろあったようだが、ツケはどんどん溜まっていくようだ。。。
そして斬新なED。こりゃ今期最高のEDかもしれませんよ。
全然期待してなかったけど、ターニャとスヴェンによる本編だけは観ることにしますかね?(笑)

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #01


アリカ・ユメミヤ@菊地美香は、砂漠を徒歩で移動。
どうにか行き倒れ寸前の所でクリームソーダを発見。突撃。。。
おかげで登場早々に、いろんな意味での汚れ役が確定してしまうニナ・ウォン@小清水亜美。
ぱんつは見せてくれないのだが、やはり規制緩和はまだなのか?


シズル・ヴィオーラ@進藤尚美、ナツキ・クルーガー@千葉紗子。
前作通り、仲良しさんみたいなのだが百合百合なのかはイマイチ不明。今後に期待だ。
アリカに対しアリンコに似てると言い放つ、セルゲイ・ウォン@小西克幸。ニナの養父。
このリアルな蟻の頭は嫌すぎだ。(´Д`;)


ニナは、馴れ馴れしく付きまとうアリカにウンザリな様子。
その頃、お城では姫様が姿を消して大慌て。サコミズ・カージナル@陶山章央、アオイ・セノー@新谷良子。
アオイは生徒からメイドさんに格上げ(?)か。そうなるとイマイチ出番は期待できないのかな?
そしてアオイに抱かれている黒猫がミコト@清水愛。。。なんて姿に。(´Д`;)
姿を消した姫様、マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム@ゆかな。
あの大人しく気品漂う真白が、こんな暴れん坊に。。。イイヨイイヨイイヨ。(笑)
賛否両論だろうけど、個人的には明るく元気な娘は大歓迎だ。
護衛に追われているマシロを助けたアリカとニナ。だが、マシロを狙う謎のロボが登場する。


オトメが付けているピアスに、マスターなる存在がキスすることにより変身。
変身して自ら戦闘。チャイルド戦に比べて派手さはないけど見所がありそう。
ヨウコ・ヘレネ@木村亜希子。科学者なんだろうか?


アカネ・ソワール@岩男潤子。今度こそは不幸の先陣を切るのは避けていただきたい。
シズルは前作通り、ムチャクチャ強いなぁ。これは百合百合も期待していいのか?(笑)
オトメであった母親の手掛かりを探すために、ガルデローベへとやって来たアリカ。
かっこいい静留に感激して自分もオトメになることを決意。
そう簡単になれるモノではないようだが、謎のアイテムに皆さん大注目の様子。
そんな感じで始まった萌えアニメ。
前作同様、目先の萌えで和んでいると、どん底に突き落とされるんだろうなぁ。
視聴継続確定したいけど前回の反省をふまえて、しばらく様子見かな?

©SUNRISE

[アニメ]魔法少女リリカルなのはA's #01


新キャラの八神はやて@植田佳奈は足が不自由で、本が大好きな女の子。
午前0時。謎の本「闇の書」が輝き出し、封印が解除される。
高町なのは@田村ゆかり。離れ離れとなった親友、フェイトを想い続けているようだ。


舞台は変わって巡航艦アースラ艦内。リンディ・ハラオウン@久川綾、エイミィ・リミエッタ@松岡由貴。
緑茶に砂糖とミルク。。。これって一般的な飲み方なんだろうか?(´Д`;)
アルフ@桑谷夏子、フェイト・テスタロッサ@水樹奈々、ユーノ・スクライア@水橋かおり、 クロノ・ハラオウン@高橋美佳子。
フェイトの裁判を明日に控えて打ち合わせ。ユーノはフェレットの方が可愛いよな。(笑)


そしてフェイトも離れ離れとなった親友、なのはを想い続けているようだ。
その頃、ヴィータ@真田アサミは、闇の書と共に捜査員を襲撃、魔力を吸収する。


なのはとアリサ・バニングス@釘宮理恵と、別れて図書館へと向かう月村すずか@清水愛。
そこで、はやてと出会って2人はお友達になる。
はやての世話をするシグナム@清水香里、シャマル@柚木涼香。
やはり今回の敵は、はやてと言うことなのだろうか?


なのはの魔力を感知してヴィータ急襲、魔法バトルとなる。
これがまたスゴイ、ガチバトル。変なDESTINYなんて真っ青の熱い戦いが繰り広げられる。


ヴィータの攻撃で、なのはのレイジングハートはボロボロ。
攻撃することも防御することも出来ず絶体絶命。そんな親友の危機に颯爽と登場するフェイト。
ヴィーダに「仲間か?」に問われると「友達だ」と答えるフェイト。
熱い、熱すぎる。前作は中途半端にしか観ていないので後悔気味。
今回はテレビ視聴せず、前作を観てからにしますわ。。。

©なのは A's PROJECT

[アニメ]苺ましまろ #11


真面目に宿題をする千佳の後では紙相撲開始。そりゃ騒がしくて堪りませんな。
勝利者インタビューによりアナが相撲ファンと判明。誤魔化そうとする様子が可愛すぎる。
さらにインタビュー対応を思いついた茉莉は「ごっつあんです」。
これは千佳の笑いのツボを直撃。こうして宿題は全く捗らないのであった。


騒がしい3人を部屋から追いだしたと思ったら伸恵ねーちゃんが、ずぶ濡れで帰宅。
スクーターに乗ったまま落とした小銭を拾おうとして転倒。バケツの水を被った。
季節はクリスマス間近。このままでは風邪を引いてしまうので、お風呂準備。
沸いたと思って入ってみると風呂故障で水。不幸は重なるモノですな。
ここで伸恵ねーちゃんは、皆さんと銭湯へ行くことに決定する。


イロハ順の札。イロハ順を覚えているアナは日本人の鏡ですな。(笑)
美羽も嫌がらせのために、わざわざ札を集めるとは。。。気合い入ってますな。
茉莉は立ったまま靴下を脱げない症候群のようだ。見てる分には可愛いんですがね。


さすがに銭湯の湯船にバスタオル巻いて入るなんてマネは出来ませんな。
銭湯で水着着用の美羽はとりあえず放っておこう。


間違えてハンドソープと発毛剤を持ってきてしまったアナ。
イギリス製と誤魔化したのだが、伸恵ねーちゃんはハンドソープを借りちゃうぞ。
そして、髪を洗い始めちゃうのだが、アナは言い出せなかったようだ。
銭湯特有の蛇口に悪戦苦闘する茉莉。結局、伸恵ねーちゃんが魅惑のご奉仕プレイ。
当然、美羽は面白くないわけで嫉妬。自分にもご奉仕プレイして貰うことに。


ホント、美羽は伸恵ねーちゃんが大好きなんだなぁ。。。
定番の背中流し。アナの背中にホクロを発見したり、美羽の背中のボタンを押してみたり盛り上がる。
そして湯船に浸かってホッと一息。極楽極楽。


美羽は毒ガスによるテロを実行、周囲に多大な損害を与えることになる。
お風呂上がりには、やっぱり牛乳。ここでも先に飲み終えた美羽はテロを実行する。
だが、今回は美羽自身も被害を受ける。ぶっかけられたとか言うなよ。
外は雪。サンタの存在を信じ、クリスマスに雪を期待する茉莉は嬉しそうだ。
とりあえず。。。銭湯でもいちいちバスタオル巻くのはやめませんか?(笑)

©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ

[アニメ]SoltyRei #01


最重要機密区画への侵入者を追うセリカ@田村ゆかり、シルビア@伊藤静。
だがアッサリと返り討ちにされてしまう。
司令官(?)のインテグラ@広橋涼、オペレーターのアクセラ@能登麻美子。
いまいち良くわからない部隊構成の組織ですな。



ミランダ@大原さやか。賞金稼ぎ組織「ハンターズ・オフィス」の美人。。。と言うか可愛い社長。
カーシャ@桑谷夏子。ミランダの娘で気が強く、営業熱心。
ロイ@中田譲治。行方不明の娘の生存を信じ続ける賞金稼ぎ。仕事は荒っぽい。


とある組織の恨みを買ったロイは狙われるのだが、偶然落ちてきたソルティ@斎藤桃子に救われる。
以降、ロイの後をピッタリと付いて歩くソルティ。記憶喪失みたいな感じだ。
そこを今度は仰々しいメカで襲撃され、ロイは無関係であるソルティを庇う。
するとソルティは素手でメカに攻撃開始。楽々と撃退しちゃいますよ。
いまいち良くわからないけどソルティのピクピク動く耳毛が可愛い。(笑)
わりと面白いんだけど見続けるのは辛いかな。。。

©Shuzilow.HA,GONZO/Solty Rock Project

[アニメ]ケロロ軍曹 #79


秋、秋、秋、秋。これはホントに良い秋ですね。(笑)


運動会が近付き、運動が苦手な冬樹としては憂鬱な日々。
しかも、ボ~ッとしている間にリレーの選手に立候補。よりによってアンカーとなってしまう。
とりあえず練習開始。嫌々ながらも練習をしようと思う所が冬樹の良い所なんだよな。
そんな冬樹を温かく見守る夏美。弟想いの良い姉ですな。
いつものように軍曹は手助け。。。しているつもりなのだが全く役立たず。


黙々と練習する冬樹。だが、いくら頑張っても無理と諦めかける。
そこに登場したのがギロロ。大切なのは苦手なモノに立ち向かう勇気と告げる。
ギロロのおかげで、やる気を出した冬樹は、この後も黙々と練習を続ける。


そしてリレースタート。大幅なリードでバトンを受け取るのだが、どんどん追いつかれてしまう。
もうダメだと諦めかけるが、ギロロを思い出して最後の力を振り絞る。
そして転びつつも、どうにかトップのままゴール。大歓声が上がるぞ。
夏美は頑張った冬樹を褒め、影から支えてくれたギロロに笑顔を贈るのであった。
ギロロは夏美の為にしたんじゃないけど、結果的にポイントを稼げましたな。


後半。夏美の写真を眺めてうっとりしているギロロに嫉妬する猫。
ちょっと怒った猫に驚いたギロロは写真を飛ばし、鳥に持ち去られてしまう。
そして落ち込むギロロ。その様子は前半の、かっこいいギロロからは想像も出来ないモノだ。
ギロロに元気になってもらいたい猫は、夏美の写真を探すことにする。
だが猫の姿ではどうしようもない。ここで32話で登場したボクラハミンナイキテイル銃の出番となる。


人間の姿になった猫は、夏美の写真を探すのだが中々見つからない。
そして写真を探すのではなく撮ることを思い付くのだが時間切れ間近。
どうにかセルフタイマーをセット、夏美を呼び出して撮ることに成功する。


その写真をギロロに届けてみると、夏美と一緒に猫の姿も写っていた。
夏美だけでなく自分の写真を持ち歩いてくれる幸せ。
でも、何よりもギロロが元気になってくれたことが嬉しいようだ。
猫可愛すぎ。ギロロへの想いは応援したいけど、ギロロの夏美への想いも応援したい。
何か3人(匹)で関係が上手く行く方法はないのだろうか?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ケロロの猫みたいなイベントを希望したいですよ。]

犬塚志乃 [ なのは、はぁはぁです。私も前作見たいですぅw ソルティにしろ見逃したら後悔しそうな作品が 多くて困りますねw]

あいら [今期に限らないけどアニメ多すぎですわ。]


2005-10-08 とりあえず乗り切った。。。のか?

[アニメ]芸能人も大絶賛!アニメ問題作BLOOD+に迫る!


土田晃之がI.Gに乗り込んでアニメーターにツッコミしたりする番組。
放送開始1週間前でまだ1話作業中。なのに4話のシーンを観てみたりと謎だらけ。
監督の藤咲淳一と、コンビニ袋をぶら下げてサンダル履きの押井守が登場。
後は元ちとせ、高橋瞳がコメント。栗山千明が1話を観たり。
肝心のアニメは、夕食が非常に美味しくなる感じ。放送時間選択ミスな気がするぞ。
ナレーションが辻谷耕史だったのだが何かの役で出演するんだろか?
声優の顔出しとか期待してたけど全くなし。(笑)

©Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #40



意外なまでにアッサリと辿り着くことが出来たギガロニア。
ギガロニアでは都市を使い捨てにして次々と移住を繰り返すようで廃墟ばかり。
だが、地下からニョキニョキ建造物が出現する現場を目撃。
そこで出会ったのがギガロニアのリーダー、メガロコンボイ@木村雅史。
プラネットフォースは地下にあるらしいのだが、掟により進入禁止。
そんな所に、サウンドウェーブの案内でやって来たデストロンの皆さん登場。
マイクを握って小指を立てる辺りが細かいぞ。
戦闘になるのだがメガロコンボイの圧倒的パゥワーの前にライガーメガトロンは為す術なし。
ギガロニアを荒らされたくない思いから、メガロコンボイはサイバトロン入り。
邪魔な壁があったら皆で破壊するような奴らの仲間になっていいのか?(笑)

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #20


萌えメロンパン屋。なんて凶悪な。。。
そして今回は、いつも以上にフェチアニメと化しますよ。
それはもう、NHKが受信料の全てを掛けているとしか思えないほどに。(笑)
りえぞーがマテリアルフェアリーを目撃した現場。パチンコ屋の捨て看板の絵も凶悪だ。


公園のホームレスに視姦される、りえぞー。緊張が走る瞬間でしたが無事でしたよ。
なぜ、この公園を通ったのかは不明。だが、ここで次郎と出会うことになる。
あの現場でマテリアルフェアリーと、それを見て驚くりえぞーの姿を見ていたと告げられる。
りえぞーの存在がなければ自分の目を疑っていたとのこと。
そして「幸せを運ぶ闇の光」を描いたのも、やはり次郎であるようだ。
田菜と横浜の面子が複雑に絡んでいきますなぁ。。。
それはともかく、りえぞーの脚に目が集中しちゃうのはしょうがないよな?(笑)


どっしるとしっしんがブンちゃんを殺してしまったことを悩む歩。
起きてしまったことはしょうがないと割り切れる須河原。
でも歩は直接関わってしまい、須河原は間接的に関わっただけ。立場は違うよなぁ。
一方、マッキーは美佳姉と再会。鬱ぎ込むマッキーに美佳姉はアドバイスする。
「黙ってても、いつか気持ちが伝わるなんて、そんなの幻想だからね」
マッキーが気になってしょうがないようだ。ホント、年上のお姉さんにモテモテだな。
その後、マッキーは住所を調べて成基の家へと向かうのだが対応は冷たい。


ついに須河原の部屋へと招き入れられるマッキー。
想像とは裏腹に荒れ放題の部屋に幻滅しつつも、魅惑の下着に興奮は隠せない。
そんな所で臨戦態勢なんて言われちゃ我慢できませんよなぁ。いろいろと。(笑)
てっきりマッキーは大人の階段を上っちゃうとばかり思ったのだが進展はなし。
ただ、須河原の命名した寒色系の光「マテリアルイーブル」に激しく抵抗感を覚える。
暖色系を「マテリアルフェアリー」と命名したからなのだが、単純に善と悪じゃないよなぁ。


そして希紗の家を訪ねてみるのだが応答はなし。
部屋に籠もっている希紗は、泣き腫らして精神的にかなり危険な感じだ。
マッキーが帰ろうとした所でバッタリとりえぞーに遭遇。
またしても脚を堪能させてくれるのだが、ぱんつまでとは。。。NHKオソルベシ。(笑)


それぞれ孤立して停滞していた希紗、りえぞー、成基、マッキー。
マッキーは、停滞していた自分の背中を押してくれた美佳姉に感謝。
悩める少年が前に進むことが出来て美佳姉は嬉しそう。思わず美紀に電話しちゃうぞ。
このマッキーの情報が美紀、歩に伝わると物語は大きく動くことになるのかな?
マッキーは須河原よりも美佳姉とくっつくのが幸せな気がしてきた。頑張れ。(笑)


今回もゲストに甲斐田ゆき登場。ふたつのスピカで演じた鈴木秋は大好きらしい。
テニスの王子様の不二にしても、少年に対する良いイメージでキャラが出来ている。
でも、このアニメに登場する少年少女は妙にリアル。
良い部分だけでなく嫌な部分が丸見え。だからマッキーはいまいち好きになれない?
なかなか難しい所ですな。

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #62


ボブは魔術を行使、力尽くでもユーリ達を眞魔国へと帰らせる気だ。
箱を持っていることが判明するのだが、話を聞こうとも喋ろうともしない。
そしてボブが、ほとんど歳を取っていない事に気付くコンラッド。
その言葉に敏感に反応するママン。新しい美容法に胸をときめかせますよ。
さらに勝利が次期魔王と聞いて、都知事じゃないのかと驚く。
他の皆さんとは違い、目の付け所が素晴らしすぎる。ママンかわいいよママン。


ギュンターを人質に、箱かギュンターの命か選択を迫るボブ。
ユーリはどちらも諦めることを拒否、魔力が使えないはずの地球で上様モードを発動する。
カッコイイ、元祖マ王にママンはメロメロ。熱い声援を送りますよ。
でも正直、普通の服装の上様モードはカッコイイとは思えない。。。


ドラゴンボール風な超人バトルが展開。マテリアルフェアリーとマテリアルイーブルの戦いにも見える。
だが、なぜかボブは戦闘を中断。勝利はユーリの攻撃から身を挺してボブを守る。
ユーリの攻撃を受けても飛ばされただけ。やはり、勝利も才能ありって事なのか?
久々の再会でユーリに抱きつくギュンターに勝利は不快感。
そしてママンはギュンターに興味津々。相変わらず見所を持って行っちゃうぞ。


地球の魔族は眞魔国から来た、たった1人が起源らしい。
人間に混じり暮らして行ったので、血は薄まって魔術も使えなくなった。
箱を安全な地球に持ち込んで保管していたのがボブの先祖。
そして直系のボブが、箱を保管する役目を担っていたとのこと。
そんな感じで、箱を眞魔国へと戻して良いものかユーリを試していたらしい。
こうして最後の箱「鏡の水底」を確保、日本へと帰国しますよ。
帰りの空港。トップモデル、ギュンターの登場に女性達はメロメロ。


箱にお土産をいっぱい詰めてビニールプールから、お帰り。
義理の母親に再会を誓うヴォルフラムがステキだ。
長かったような短かったような魅惑のママンスペシャル終了。
次回からはニコラスペシャルですか?(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #02


無法ライダーと疑われて逮捕されてしまう翔たち。
警備隊長@楠大典。ギャラクシーコンボイ総司令官殿、ご苦労様です。(笑)
取調中に寝ちゃう翔は大物の片鱗を見せるが、牢へと入れられてしまう。


仮面少年と前回、韋駄天バトルしたボスによって脱走に成功。
途中、喋ると言う理由だけで捕らわれていたフクロウ、ホースケ@長島雄一を回収。
このホースケはエロ鳥。当然ながら、まことが狙われることになる。今後が非常に楽しみですな。
それにしても、まことの脚は良いね!見てるだけで和めるよ!
この世界の乗り物は全て足漕ぎ式らしく、警備隊長は人力トレーラーで追いかけて来たぞ。
さらに、仮面少年に邪魔されて樹に激突。
本人は必死なのだろうが、画面を見てるこちらとしては爆笑ですよ。


無実の証明は出来たのに、全ては韋駄天バトルと言い出すメチャクチャな警備隊長。
バトル途中、わき見運転をしてアリ地獄に落ちるという大技まで披露。
おいおい、勘弁してくれよ。。。人を笑い殺させる気か?
こうして開放され、人力トレーラーを進呈された翔たち。
この楽しい警備隊長が出番終了なんてもったいない。今後も登場を希望しますよ。
終わりの提供画面が素晴らしすぎ。まことかわいいよまこと。

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #28


フォーチュンプリンセスの力に驚くファインとレイン。くねくねダンス系すごすごすごいダンスを披露する。
元・月の国の大臣に祭り上げられるバカ王子。そのバカっぷりには変化はないようだ。
バカ王子の異変に気付いたアルテッサは、街中を探すのだが見つからない。
住民に尋ねたら不安を与えてしまう。アルテッサもしっかり成長してますな。


ここでアルテッサは、くねくねダンス系いやいやダンスを踊るが、一番見られたくない2人に見られてしまう。
2人は元祖いやいやダンスを披露。さらに励ますべく、元気元気ダンスを披露。
だがアルテッサには気休めが通用せず、泣かせてせてしまうことに。


今回のアルテッサ可愛すぎ。ツンデレの魅力を堪能させてくれますよ。
城へ戻ってみるとバカ王子の姿が。いつも通りの様子にホッとする。


バカ王子の部屋でブウモ発見。やはり様子がおかしいバカ王子から逃げるアルテッサ。
だが結局、追い詰められてしまう。ここでブウモを追っていた2人が登場。
どうにかバカ王子の魔の手からアルテッサを救うことに成功する。
う~ん。このバカ王子編はいつまで続くのだろうか?この後に元・月の国の大臣編もあるんだよね?
今回はアルテッサの可愛さで乗り切ったけど、ちょっと飽きてきましたよ。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]BLOOD+ #01



音無小夜@喜多村英梨。沖縄県沖縄市在住の陸上少女。1年以前の記憶がない。
金城香里@門脇舞。小夜の親友。百合属性ありなのだろうか?
属性はともかく、端から見てると百合百合。これだけで満足だ。


宮城カイ@吉野裕行。荒れている感じだが小夜には優しい。
宮城ジョージ@大塚芳忠。カイの父親、宮城リク@矢島晶子。カイの弟。
小夜はジョージに引き取られ、家族として暮らしているようだ。
ここいらだけ見てると、学園モノと錯覚しそうでもある。
でも実際は首は飛ぶし、血も噴き出すし、死にまくるし、もう大変。
毎日放送も、えらいアニメを夕食時に放送しますな。今時は、ちょっと過激だと抗議が来るし大変だろうなぁ。
でも一旦放送を開始したのなら、変な方針変換はしないで最後まで続けて貰いたいと思う。
で、個人的には見続ける気はないっす。夕食は美味しく食べたいんで。(笑)

©Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [美紀としては自分も当事者。歩と一緒のつもりなのに、改めてお礼されるのが不満なんでしょう。 コーヒーは。。。せめて割り..]

芙蓉楓 [地上波、WOWOW、スカパー等、全て総収録してるのが凄い。視聴者をスリルと感動の渦に巻き込んでくれ。此処お気に入りに..]

あいら [いや初回だけっすから。。。_| ̄|○]


2005-10-09 やはり地上波デジタルチューナー欲しい。。。

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #15


諦めたはずなのに諦めきれない想い。ことりは、幸せを考えてしまう自分に反省する。
そしてアイシアは朝倉兄に告白せず幸せになろうとしない、ことりを理解できないでいた。
美咲は、今のままが朝倉兄にとっても皆さんにとっても幸せ。だから告白しないのだと告げる。
だが、やはりアイシアに理解することはできなかった。
確かに、ほんのちょっと前までは皆さん幸せだったんだよなぁ。。。


朝倉妹が不在で困っているので、ことりに料理を作りに来てくれと頼むアイシア。
久々に来た朝倉家。だが、モノの配置が換わっていたりと自分の知らない空間に。
2年間確かに存在した場所が、ほんのわずかな時間で消え去った。そんな寂しさがこみ上げる。
思い出の料理を作って冷蔵庫に入れようとすると、中には同じ料理と書き置きが。
アイシアが付いた嘘は裏目に出て、ことりをさらに傷付けてしまう結果となる。


お祭り。全日本チョコバナナ愛好会初代名誉会長の美春はジャンボチョコバナナ奪取に燃える。(笑)
ことりは用事があって不参加、萌は行方不明と協調性の無さを憂う。
ところが萌は夜店で鍋を実演。りんごあめ鍋にうっとりする眞子が可愛いぞ。
皆さん集合したのに結局、バラバラに回ることになる。
これは朝倉妹に気を利かせての行動なんだろうなぁ。。。皆さん人が良すぎだよ。


その朝倉妹は徴用され、1人になってしまった朝倉兄は夜店で何やら発見。
その後、ことりの家へと向かい、用事が済んだのならとお祭りに誘う。
ことりは最初、迷っていたが自分に気持ちに正直になることを決心する。
一緒にお祭りを回る楽しい時間。そして突然の雨、木陰で雨宿り。2人の距離が縮まる。


愛の告白をしようとした所で、朝倉兄に2年間のお礼のプレゼントを渡されてしまう。
それは以前、気になっていたモノ。それを覚えていてくれたことが嬉しかった。
プレゼントは破損していたのだが、逆に言えば世界でたった1つのモノ。。。か。
やはり今のままが一番の幸せ。ことりは、皆さんとの関係を壊したくないという結論を出したようだ。
こうして、ことりのお話は終了。だがアイシアは相変わらず理解できないでいた。
もし自分だったら。。。ふと考えた瞬間、アイシアは自分の気持ちに気付いてしまう。
アイシアが朝倉兄に恋?どうせなら、ことりに恋しませんか?(笑)

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]銀盤カレイドスコープ #01


トリノ・オリンピックを来年に控えて、フィギュアスケートアニメ?
桜野タズサ@川澄綾子。笑わない すごい お姫様(違
桜野ヨーコ@斎藤千和。タズサの妹。凶暴さが不足している感じがする。
本城ミカ@井上麻里奈。タズサの親友。



モントリオールの競技会で、果敢に挑戦するものの着地失敗。散々な成績だったタズサ。
そしてアクロバット飛行中に墜落死したカナダ人、ピート・パンプス@吉野裕行。
同時刻に地面に叩き付けられたタズサに、ピートは憑依してしまう。
除霊を試みるのだが失敗、どうやら100日間はこのままらしい。
タズサの頭に直接語りかけるピートに怒鳴り散らすタズサ。
他の人にはピートの声は当然聞こえず、完全に危ない人状態。
その様子を見たコーチの高島優司@小杉十郎太とヨーコは心配そうだ。
いまいち面白いんだか面白くないんだか良くわからないアニメ。
能登麻美子も出るようで期待したい気もするけど、たぶん睡眠を優先予定。(笑)

©海原零・集英社/銀盤製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #27


セイジュウロウの病状は悪いようで、ついに入院してしまうことに。
2~3日の入院らしいが、逆に言えば安静にさせるしか方法はなく、不治?
自分の軽率な行動で仲間を失ったエレファンダー遊撃隊隊長、ハック@西本理一は男泣き。
バカ脱却に成功した感じだが、代償は大きすぎましたな。


あの状況でも生き残るザイリン。。。幸運なんてもんじゃありませんな。
ミロード村でルージにあげた本が上巻と判明。下巻はザイリンが持っているのだが。。。伏線?
一方、何かを考えついたロンはラ・カンと悪巧み。ルージ成長のためらしいが胡散臭いぞ。
ラ・カンはディガルド討伐軍を一時解散、50日後に再結集することに決定する。
ハックは、強くて心優しいルージに萌え萌え。こうして、ルージの貞操を狙う者が増えたわけですな。


50日の間、手分けをして仲間を集める旅へと出ることに決定。
なぜかルージはロンと一緒に。そしてミィ様もルージと一緒と聞いて照れ照れ。
コトナと一緒を妄想していたガラガだが、そうはさせまいとセイジュウロウが登場。妙な組み合わせだな。
そしてコトナはラ・カンがゲット。これを狙っていたのならタヌキ親父だ。(笑)


ロンが手配した品を運搬中の商人、ドクゥ@小伏伸之、ヤクゥ@夏樹リオ。
ディガルドの襲撃を受けるのだが、ムラサメライガーが駆け付けて無事回収。
その品はゾイドの強化パーツ。魅惑の新製品ですかね?
さらに死んだと思われたホー@坂口候一も、ダムを破壊したルージのおかげで生還。
大胆な作戦を実行したルージに萌え萌えだ。こうして、ルージの貞操を狙う者は増える一方。
ザイリンも新型のバイオゾイド「ヴォルケーノ」に乗り換え、ルージを諦めていない。
ミィ様は、この旅の間にルージとの関係を進展させないと危険だぞ?(笑)
そしてゾイド講座。チキンカレーは美味しいよって。。。クルックーか?クルックーなのか?(´Д`;)
『GB-008 バイオヴォルケーノ』(Amazon)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #28


ローカル局のお天気お姉さん、雨宮晴香@木村亜希子に萌える王様。
マリーランドで、こっちのテレビをどうやって受信してるんだ?
そこにゴルフコースが荒れてきていると駆け込んでくる王妃。
全てはダークパワーの影響と言い切る大臣。なんでもダークパワーのせいかよ。
そこで、メロディタクトをパワーアップするため、王様自ら秘伝書を届けることにする。
実際の所は、あわよくば晴香に会えるかもと言う目論見があるようだ。
王様はテレビ三昧、王妃はゴルフ三昧。マリーランド王室は酷すぎるぞ。
ここはクロミに革命でも起こしてもらいたいものだよ。


晴香の天気予報は絶対外れるらしく、歌たちは逆を読んで行動。
茄子のように晴香を信じると酷い目に遭うことになる。
学習能力のないオバサン連中は、執拗に苦情の電話を掛けてきたりとテレビ局は大混乱。
半分以上は晴香の可愛さに対する嫉妬なんでしょうな。
晴香自身も、天気予報が当たらないことに責任を感じているようだ。


夢野家へとやって来た王様は、敬語を使わないと相手にしないとか横柄な態度。
さすがの歌と奏もキレる寸前まで行っている感じがする。
ここは世間の厳しさを教えるべく、洗濯機にでも放り込んで欲しいですな。
天気予報。いつものように天気予報が外れたことを謝る晴香。
だが、次の天気予報を外したら辞めるという爆弾発言に、皆さんは衝撃を受ける。


ローカル局の天気予報なのだが視聴率は恐るべき数字を取っているに違いない。
なにしろ、あの柊先輩ですら欠かさず見ているようだし。
柊先輩は次のターゲットに晴香を選び、お天気を当てたいという晴香の夢が叶えられることになる。
それはいいんだが。。。雷娘!?


晴香かわいいよ晴香。



晴香エロすぎだ。こんな天気予報があるなら毎回録画するね!(笑)
真菜のおじさんのツテでテレビ局へやって来た皆さん。王様は晴香にデレデレしっぱなしだ。
全てはクロミの仕業。そうわかっていても今のメロディタクトでは力不足。
それでは秘伝書はと言うと、マリーランドに忘れてきたらしい。王様最悪だ。


結局、マリーランドから王妃たちが秘伝書を届けに来る始末。
秘伝書によると「おねがい」の前に「もっと」を付ければパワーアップするらしい。
そんな感じで「も~っとおねがい」するマイメロ。
あれだけ苦労してパワーアップした、クロミの天下は1週間限りで終わることになる。
これなら、もっとを連呼するなり、#やドッカーン!やナ・イ・ショを付ければさらなるパワーアップが可能?
こうなったらクロミには意地でも黒音符100個集めてもらいたいですな。頑張れクロミ。
ずきんデザインコンテスト。。。キリンとカニは勘弁してくれ。(´Д`;)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ジーモン [銀盤の1回目は、色んなシーンのパクリがあったのは気のせいですか?綾すみの「辛ぁぁぁ!」は、どう見てもスクランだしなぁ..]

ハカイダー [予想その1:歌が使うメロディアイテム(マイクか新曲)でパワーアップ。 予想その2:タクトに新アイテムをつなげてグレー..]

あいら [銀盤は、どうも古臭さを感じちゃうんだよなぁ。 マイメロはホント予想外。新アイテムとばかり思ってたけど、パワーアップま..]


2005-10-10 銭湯の日

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #28


世界中の人々を暗黒の闇に包むべく暗躍していた11魔人。しかし日本だけは計画が遅れていた。
全てはファイターズの「ぽじてぃぶパワー」のせい。そんな感じで選手を凍り付けにしたようだ。
選手を救う唯一の方法は、魔人たちとの野球の試合で勝利すること。
「なんだってー!!」
いや、超展開に驚きたいのはこっちの方だよ。(笑)


獅子魔人@植倉大、鷹魔人@斎藤次郎、鴎魔人@藤井啓輔、牛魔人@牛村友哉。
鷲魔人@羽豆幸子、竜魔人@原田晃、燕魔人@植倉大、虎魔人@矢部雅史。
星魔人@牛村友哉、鯉魔人@大竹宏、巨大魔人@近藤広務。
全部ヤバイと言えばヤバイんだろうけど、特に鷹がヤバイ。孫○○だしさ。(笑)
個人的期待は何と言っても鷲。現実通り、ボロボロに陵辱されちゃうことを期待しますよ。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #02


はっぴぃステーション第2回。今回のゲストは、くりや。
お便り紹介のお手本を見せただけで終了。
もう少し、キャラの魅力を掘り下げてくれるようなネタを希望したい。
次回のゲストは、たもん。またしても出番なしに亜麻乃は愕然。
このまま、亜麻乃に出番がないまま進むのだろうか?(笑)

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #15


遠足。姫子は謎の遠足ソングを歌いハイテンションだ。
楽しみで楽しみで一睡も出来なかったんだろうなぁ。オメガ可愛い。
バスにはカラオケも完備。今月の新譜「ルーレット☆ルーレット」をデュエットする一条とくるみ。
ああ、くるみが目立ってるよ!地味じゃないよ!スポットライト当たってないけどさ。_| ̄|○
今回でやっとOP3回目となるルーレット☆ルーレット。くるみ版を心待ちにしてますよ。
OPが終わると、くるみの尻や6号さんの脚が映される。エロエロだ。


絶妙なバランスを保っているバス。誰かが動けば崖から海へと転落する危機的状況。
今回はそんなバス車内でのC組の皆さんの様子がメインのようだ。
最後部の姫子は比較的楽そうな体勢だが、後に体重を掛けるとバスは落下してしまう。
ここで元気玉ごっこを始めるのだが、そんな姫子に皆さんは命を預けてはくれなかった。


バスジャックに遭い、コンボイに追われ。。。凄い所走ってるな。(笑)
そんな感じで経緯はサッパリわからんが、危機的状況に陥ったらしい。


暴れる姫子を落ち着かせる6号さん。素晴らしすぎだ。
C組を除いて遠足は終了。メソウサは置いてけぼりだったのね。。。ある意味幸運?
都民との絆を強めるために誕生したようなキャラが嫌すぎだ。青いけど。
バス車内では現実逃避する都が単語帳で猛勉強中。そのデコに当たった陽光が反射、増幅。
単語帳から出火するという騒ぎに進展する。オソルベシ、デコの威力。


バス酔いかと思われたが実際は二日酔いの五十嵐先生を介抱する桃瀬兄。
その様子を見て「五十嵐先生委員」と呼ぶ柏木姉妹。
桃瀬兄は嫌がっているけど、それはそれで役得なんじゃないか?いろいろと。
鈴音と乙女は、いつ見ても微笑ましい。乙女は嫌がってるけどそこがまた。(笑)


コーヒーを飲むと酔っぱらう鳥、懺悔室、なんだってー!!
今回はいつも以上にネタが激しすぎる。。。今回もHGいたし。
火災の方は一条の謎なパワーにより切り刻まれて鎮火。深く考えちゃいけませんな。


怒濤のように押し寄せるネタの合間にエロエロ投入。素晴らしいのう。
バスの方は巨大ガニ来襲。皆さんリアクションに拘るのだが、くるみだけは普通。
地味とツッこまれて地味小屋直行。ららる~。。。


一条妹の謎なパワーにより、海へと還っていく巨大ガニ。深く考えちゃいけませんな。
だが、バスは相変わらず転落の危機。ここで姫子は夢オチ希望と言い出す。
こりゃ夢オチで終わるのかな?と思ったら、玲が「ドッキリ」だろうと言い出すぞ。
一条妹の出したスケッチブックには「たいへんよくできました」の文字。
そんな感じでドッキリ大成功。ロート製薬の提供でお送りされましたとさ。
でも実際はこの後、海に転落。ドッキリでも何でもなかったが無事救出されたようだ。
ED後は姫子の叫びに応じた食材達が集結。。。最後の最後までネタか。
今回は小ネタの連続。パロが嫌いな人にとっては最低最悪なのかもしれないけど、個人的には大歓迎。
でも、このテンションで続けられると疲れるので、程ほどにして貰いたい気もするぞ。(笑)
動画を節約している感じもしたけど、逆に手間が勝手そうな感じもする。
とにかく、今回は凄かった。この一言に尽きますな。

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #28



あいたん緊縛。その魅惑の太腿に釘付けなわけですよ。
縛られても何をされても応援、解説、ツッコミは決して忘れない。強い娘である。
今回こそ、あいたんの能力が明らかになると期待してたんだが謎のまま。引っ張りますのう。


前任担当神候補、ネロが自分のために地獄に落ちたという植木と似た境遇のヒデヨシ。
そのネロに子供達を頼まれているので、この場を離れてのバトル参加を拒んで来た。
だが今回の事件で子供達も成長、ネロを助けたいというヒデヨシを送り出す。
こうしてヒデヨシが植木チーム入り。順風満帆だけど次回はテンコの危機?(´Д`;)

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [どもども。補完できる番組はどうしても優先順位下がっちゃいますな。。。]

犬塚志乃 [ ああ、名前を覚えてくれただけでも いいです(消極的w)]

あいら [地方限定も気にはなるのですが(消極的(もういいってば]


2005-10-11 カニ食べたい。。。

[あまぞん]

本のおすすめ
『Slow Step』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 1 (初回限定版)』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『ドラマCD ひぐらしのなく頃に 綿流し編』

[アニメ]ToHeart2 #02


今回のヒロインはタマ姉こと、向坂環@伊藤静。
7年前の約束を信じて、全寮制の学校から自宅へと戻る所からスタート。
薫子@牧野芳奈、玲於奈@水原英里、かすみ@安田未央。タマ姉を「お姉さま」と慕う3人娘。
向坂雄二@鳥海浩輔。タマ姉の弟。貴明の親友。。。以上の雰囲気を感じてしまうのは私だけ?


雄二に無理矢理、家へと連れられて来た貴明の前に、お淑やかな女性登場。
誰なのかサッパリわからない様子の貴明を観て楽しむぞ。


「タマお姉ちゃん好き好き大好き大作戦」を実行していたタマ姉。
猫かぶりモードだったようで、実際はアイアンクローを得意とする凶暴娘であった。
明るく元気で凶暴。これが噂のタマ姉なのか。。。魅力いっぱいですな。
貴明も雄二もタマ姉には良い思い出がないようで脅えっぱなしだ。
そんな中、このみは素直にタマ姉との再会を喜ぶ。


在宅中なのに、なぜか外に隠してあった鍵で不法侵入するタマ姉。
いきなりエロ本探索を開始、即座にベッド下から発見するタマ姉。
ショッピングに連行、ランジェリーショップで貴明の反応を楽しむタマ姉。
ステキだ。。。ステキすぎるよ。実際こんなだと迷惑極まりないのかもしれないけどさ。(笑)



7年前。タマ姉は貴明に、高校卒業までの8年間待っていてくれるように指切りをせがむ。
結局、指切りはしてもらえなかったが、タマ姉は約束と信じているようだ。
8年間の予定を1年早く帰ってきたことに、何か深い意味がありそうな感じ。
何を待つ約束なのかはイマイチ不明。帰ってきたら結婚とかの約束だったのだろうか?
そして現在。貴明には覚えがないのだが、タマ姉は指切りを強行。非常に嬉しそうだ。
それにしても、何かにつけて脅える貴明が尋常じゃないな。
タマ姉に抱きつかれてスリスリされて嬉しくないなんて変だ。
過去に一体どんな目にあったんだろう?パンツ脱がされて何かされましたかね?(笑)
そんな感じで春休みも終わって入学式。って前回も入学式。。。え?(´Д`;)
何だか非常に理解しかねる状況なのだが、タマ姉は3年生として編入しましたとさ。
うう、前回以上に全てにおいて微妙な出来ですなぁ。タマ姉の素晴らしさは理解できましたけど。

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]アニマル横町 #02



今日はジャぱんもBLEACHもなかったので視聴。
相変わらずツッコミ所満載。イヨの猛毒は致死量を遥かに超えている感じもする。
それにしても最近の幼稚園児はケーキ作れたり、宿題まで出されたり大変なのですな。(笑)
今回、ママンの名前が「あやこ」と判明。一度くらい姿を見たいものですよ。。。

©前川涼/集英社・テレビ東京・電通・「アニマル横町」製作委員会

[アニメ]おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ #09



部員が2人しかおらず、周囲からキャッチボール部と揶揄される美空小野球部。
平松部長@間島淳司が卒業してしまえば、部員は高木まなぶ@山口隆行のみ。
一度でいいので練習試合をしたい。そんな高木の想いにももこはアツアツに焼け上がる。
こうしてMAHO堂の皆さんを強制的にチーム入りさせて7人。あと残り2人。
甲子園を目指すという意気込みに、顧問である教頭も対戦チーム探しを開始する。
前回の教頭とはまるで別人だなぁ。。。どうしちゃったんだ?
中島正義@山崎みちる、ぽっぷを加えて9人が揃い、練習試合へと望む。
ところが相手チームは、野球を知らないとバカにされたデラの反則チーム。
メジャーリーガーモドキを揃え、魔法まで使われては全く相手にならない。
それでも試合を楽しむ野球部。それを見た皆さんも勝負に拘らず楽しむことにする。
結果は123対0の大敗。でも思う存分楽しめたようで皆さん揃って笑顔。
ただ、賭け試合だったようでマジョリカだけは笑えないようだ。。。合掌。
そんな感じで、今回は各種野球アニメのパロを織り交ぜた非常に濃いお話。
でも最後の最後はキレイに纏めちゃうところがスゴイよなぁ。
そして来週も放送があるという衝撃的事実。どうしたんだヨコハマ開放区tvk?(笑)

©東堂いづみ/ナイショ製作委員会

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [個人的には、いいんちょなんですが。(笑)]

修道 [ガ━━ΣΣ(゜Д゜;)━━ン!!]

あいら [正直、いいんちょとタマ姉しか知らないんで。ヽ(´ー`)ノ]


2005-10-12 眠いな

[あまぞん]

本のおすすめ
『Slow Step』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

DVDのおすすめ
『苺ましまろ 1 (初回限定版)』

ゲームのおすすめ
『極上生徒会』

ソフトウェアのおすすめ
『ドラマCD ひぐらしのなく頃に 綿流し編』

[アニメ]地獄少女 #02


執拗に鳴り続ける電話、送りつけられるメール。
ストーカー被害を受ける鷹村涼子@清水愛は、藁をも縋る思いで地獄通信へと依頼する。
涼子の父親@松本大は警察へ相談するのだが、1年以上経っても全く埒があかない。
ところが如月刑事@一条和矢から、秋元刑事@成瀬誠の犯行の可能性が高いと告げられる。
だが現在は証拠集めの最中なので、行動を控えるようにとのこと。
この時点で如月刑事の胡散臭さがなぁ。。。バレバレだよ。



骨女は普通にしてると美人だよなぁ。正体はともかくさ。(笑)
今回、地獄のイメージが初めて描かれたけど、これは涼子の想像だよね?
実際の地獄はどんな感じなのだろうか。そのうち描かれるのかな?
涼子を迎えに来た父親は、学校前に潜んでいる秋元刑事を発見。
動かぬ証拠と近付くのだが、すでに死体。その直後、如月刑事に殴打される。
やはり犯人はこいつか。だが涼子は、そうとも知らず如月刑事に付いて行ってしまう。


廃墟へと連れ込まれる涼子。いや、ここに来る前に逃げろよと声を大にして言いたいぞ。
あんなことや、そんなことをされちゃうのかと思いきや、殺されそうになる。
う~ん、如月刑事は男としては不能みたいですな。。。ここで涼子は藁人形の糸を解く。
あいは襦袢着用での水浴び。すけすけの尻を披露してくれますよ。
今回、あいの祖母@松島栄利子が声のみ登場。両親はどうしたんだろうか?


やはり骨女は美人だ。。。でも関わりたくはないですな。
前回もだったのだが、自分の罪を悔いているか尋ねるのには意味があるのだろうか?
ここで反省の兆しがあれば、地獄流しされずに済む。。。のかな?
でも今回もやはり反省なし、如月刑事は地獄へと流される。
涼子の父親は命に別状はなかったようで、涼子の母親@寺田はるひと共に平穏な生活を取り戻す。
だが涼子は契約の刻印を見る度に、今回の件を思い出すことになるのだろう。
それが地獄と言うことなら、まだ良いんですけどねぇ。。。
まぁ、とりあえず契約の刻印よりも、魅惑の谷間の方が気になるぞ(最悪だ
次回は男ばかりみたいで観る気力が。。。困りますなぁ。(笑)

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #02


咲良かわいいよ咲良。厳しい訓練を課して鍛えているようなのだが、まるで効果なし。


前回の幻獣との交戦に関して調査団がやってくる。
深海魚みたいな顔の偉いオッサン@若本規夫。おやぢキャラは全て若本規夫って事なのだろうか?
そして調査団の中には、振武台で咲良と同期であった男の姿があり再会を喜ぶ。
自分たちにだけ訓練を強要して、カッコイイ男と楽しそうな咲良に嫉妬する乃恵留と愛梨沙。
この機会に咲良を中隊長の座から引き摺り下ろしたい2人は、深海魚にあることないこと噂話。
だが深海魚は2人の策略なぞ全てお見通し。言いたいことがあるなら文書で提出せよと一喝する。


実戦配置されて初めてわかる中間職の厳しさ。。。部下が無能揃いってのがまた。
確かに中隊長は咲良なのだが、現在までロクな指導をしなかった先生はお咎めナシ?
同期の男といい雰囲気になったりもするけど、すぐにお別れ。調査団は幻獣出現現場へと向かう。
その夜、ひたすら咲良の悪口をレポートに纏める2人。。。なんだかなぁ。


でも大声での悪口は薄い壁など筒抜けだ。(笑)
翌日、調査団のヘリが幻獣の攻撃を受けて墜落との連絡が入る。
第4中隊出撃。順調に救助活動が進む中、同期の男の姿が見えずヘリに取り残されている様子。
燃えさかるヘリ。2次災害の危険を具申する彩華だが、咲良は救出を最優先する。
どうにか救出に成功するのだが、次の瞬間ヘリは爆発してしまう。


その結果、彩華は重傷。全ては咲良が無理をしたからと噛み付く2人。
これは学校のサークル活動じゃなく軍隊。。。だよね?何なんだろう、この2人は?
そんな修羅場に幻獣出現。出撃命令が出されるのだが、この状態で戦闘できるとは思えない。
しかも次回サブタイトルは「遠すぎた橋」。これは。。。死にまくりっすか?
このアニメは、いまいち何を狙ってるのか不明だったのだが、わかったような気がする。
若本規夫を楽しむアニメだ。間違いない。(笑)

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #28



言葉責め、トンデモ解説、追い回し。ポポに対するソーマの愛は難しすぎる。
直線的な動きで突進ばかり、それをポポに交わされて泥だらけ。
精悍さのカケラもないソーマ。どうしちゃったんだ?
ここで、ポポが「お前が一番好き!」と言えば全て解決しそうな気もするのだがなぁ。(笑)


結局、生身では敵わずギラファに頼るソーマ。言ってることと行動がメチャクチャだ。
崖へと追い込まれて転落するポポ。そこにパサーが颯爽と登場、ポポを救う。
今回、パサーの登場だけは驚いたよ。主役は最後に登場って事ですな。
ポポの旅に同行してくれれば良かったのだが退場。風車の弥七みたいな存在になるのかな?
そして相変わらずスイッチが入ったり切れたり不安定なパムたん。
落雷位置がわかったりと高性能ぶりをアピール、ますます謎な存在に。。。
次回予告。そのうち「愛や情は哀しみしか生まぬ」とか言い出しそうなソーマが嫌だ。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ソーマは尻大好きなので、そんなこと言えませんよ?]

珊吾 [えっ、そうなんだ(笑)。]

あいら [だってほら、ポポの尻も狙ってるんですし。(笑)]


2005-10-13 ロッテ強いのう

[アニメ]フルメタル・パニック!The Second Raid #12


玉蘭の死体を前に楽しそうなゲイツ。玉芳からの電話にも悪ノリ。。。と言うか狂った対応。
そんなゲイツを見て、レナードはどう思っただろうか。
それにしても死体を防腐処理してまで保存して何をする気なんだろう?


フルメタル・パニックには欠かせないキャラ、ガウルン@田中正彦。
ラムダドライバの力により生き延びることが出来たらしい。
ガウルンは、今回の件とウィスパードに関する詳細を語り出す。
そして初めて宗介と出会った時、迷いのない瞳に惚れていたことを告白。
以前から言っていた「カシム愛してるぜ~」ってのは正直な気持ちだったようですな。
だが宗介はかなめと出会って人間らしくなってしまった。ガウルンはその事に不満らしい。


アーバレストを準備させ、宗介の復活を信じるテッサにマデューカスは猛反発する。
テッサは宗介に好意を抱いてることを告白。だが、現在はそんなことは関係ない。
部下の命を守るためには、宗介の活躍に期待するのがベスト。
艦長である自分の判断を信じるのか信じないのか問い詰める。
マデューカスはテッサの成長を感じ、判断に従うのであった。
その様子を全て無線で流していた通信士。M9搭乗の皆さんは奮起しますよ。


挑発する宿敵を目の前にしても殺さない宗介に、ガウルンは苛立ちと落胆を隠せない。
ここで最終手段。かなめを殺したと嘘を付き、演技して挑発をする。
これには宗介も冷静さを失って、ガウルンに銃弾を撃ち込む。
どうせ死ぬなら以前のような宗介に殺されたい。そんな感じだったんですかね?
全てはガウルンの思惑通り。かなめが殺されたと思い込んでしまった宗介は次に何をするのだろう。
次回、最終回。。。終わるのか?(笑)

©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners

[アニメ]灼眼のシャナ #02


メロンパン5個を次々と食うシャナ。。。ステキだ。
状況説明をするのだが悠二は混乱し、なかなか理解できずにいた。
紅世の徒、フリアグネ@諏訪部順一とマリアンヌ@こやまきみこはラブラブ。
セラヴィー先生とドロシーちゃんに見えてしょうがないのは私だけでしょうか?(笑)
そして今回初登場となる悠二のママン、坂井千草@櫻井智。非常に可愛いぞ。




あんなに明るく元気だったゆかりたんが。。。でも、速人の事になると微笑みを見せたりする。
その速人を含めて皆さんは確実に、ゆかりたんの存在を忘れ行く。
残された時間はあとわずか。悠二は、ゆかりたんに速人と一緒の時間を過ごさせようと考える。
CD屋に行ってみたり、プリクラを撮ってみたり。だが速人は存在を完全に忘れてしまった感じに。
ゆかりたんは、お別れの言葉を呟いてその場を後にする。


大好きだった河原の景色。ゆかりたんは最期の場所をここに選んだようだ。
明日は速人も連れてこようと言う悠二。だが、ゆかりたんのトーチは燃え尽きてしまうのであった。
一緒に撮ったプリクラからも、ゆかりたんの姿は消えてしまっていた。
トーチとは言え、悠二に覚えられたままなのは幸せなのかもしれませんな。
逆に悠二は辛いモノを背負ってしまった感じか。。。
ただのトーチであることを拒否し、同じくただのフレイムヘイズに「シャナ」と言う名前を付ける悠二。
こうしてシャナと悠二は特別な関係になる。でも、ゆかりたんはもういない。。。_| ̄|○

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #02


朝、目を覚ましてみると床上浸水。灯里は、この状況に呆然とする。
毎年この時期になると起こる高潮現象で、アクア・アルタと言うらしい。
でも毎年起こるなら、もう少し建造物を高くするなり考えた方が良いと思うのだが。。。
アリア社長のエサが切れたので買い物へ。だが街中、水浸しで歩くだけでも大変だ。
突然の雨。雨宿り場所を探している間に姫屋の前へと来ると、藍華に部屋へと招かれる。
藍華は姫屋の跡取り娘。従業員に敬われているのだが、それがちょっと嫌みたいだ。


青い瞳の猫が社長なのは安全の象徴だかららしい。猫に見えるかどうかは別にして。
黒猫の姫社長が可愛い。そして姫社長のエサにヨダレを垂らすアリア社長。。。最悪だ。(´Д`;)
部屋で寛いでいる所に晃@皆川純子が登場。練習をサボる藍華を厳しく叱る。


頭ごなしに叱る晃に、アリシアならそんなことはしないと反発する藍華。
「そんなにアリシアが良ければアリアカンパニーに行け!」
晃のそんな言葉にキレちゃった藍華は部屋を飛び出し、アリアカンパニーへと向かう。
とりあえず今晩はお泊まり。一宿一飯の恩義に特製炒飯を振る舞うぞ。
何だかんだで藍華は晃の話題ばかり。ふと見せる表情は寂しげだ。


以前、落ち込んでいた時に、ゴンドラに乗せて慰めてくれたアリシア。
それ以来、藍華はアリシア・ラブ。憧れの存在となり、ウンディーネを目指すようになったらしい。
藍華は髪を解いた方が可愛いと思うぞ。アリア社長が羨ましすぎだ。


魅惑のヘソ出し。。。と言うか限界ギリギリ。素晴らしい寝相に乾杯。
「10数える間に降りてこい!さもないとネオ・アドリア海に沈めるぞ!」
翌朝、アリアカンパニーに乗り込んで来た晃。あんた。。。どこのヤクザだ?
ここでアリシアと晃は幼なじみであることが判明。
晃はアリシアの「あらあらうふふ」に散々振り回されて来たようだ。
ウンディーネを目指していた晃。だが先に一人前になったのはアリシア。。。など。
全ての恨み辛みは、6355個くらい晃ノートに記録されていそうですな。(笑)


灯里とのレースで藍華が勝ったら好きにしろ。晃に押し切られて妙なレース開始。
啀み合う2人を心配する灯里に対し、アリシアは温かく見守る。
藍華は晃のことが大好きだし、晃も藍華のことが大好き。心配不要であった。
結局、レースは途中で切り上げて、晃の好物くるみパンを購入。進呈して仲直り。
前回のジャガバターに続いて食べ物が勝利の鍵。。。と言うことなんだろうか?(笑)

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

[アニメ]こてんこてんこ #02


女王さまは単なる蛍光灯交換係なのか。。。
チョッピリ期待してたのだが寂しいのう。

©上野あつこ・GP・GATE・テレビ東京

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [回想くらいはあっても良さそうですが。。。それくらい? ARIAは1クールらしいのでどうなることやら。]

弥十郎 [アクア・アルタは実際にヴェネチアにある現象らしいです。 一度は見てみたいよ。 次回は新人第三の'A'アリス登場です..]

あいら [ヴェネチアで炒飯食べたいですな。(笑)]


2005-10-14 ロッテ強すぎだ

[アニメ]トリニティ・ブラッド #22


自由を奪われたメトセラの苦しみ、悲しみを理解する教皇に驚きを隠せないヴァネッサ。
そこに教皇救出のため現れたブラザーペテロ。当然ながらヴァネッサを攻撃する。
だが教皇は攻撃を止めるよう懇願。ブラザーペテロは成長した教皇の頼みを受け容れる。
ブラザーペテロもホント、丸くなりましたな。変化しているのは教皇だけではないって事ですかね?


ついに表舞台へと登場するカイン・ナイトロード。
エステルは、地下市街地へと向かうカインを追うのだが、途中でロックされた扉に阻まれる。
ところが、なぜかDNA認証によって扉が開かれ、不思議がりつつも先を急ぐ。
以前、ヴァージルが言っていた「星」はエステルで間違いないようですな。


前回、アンジェリカが教皇を連れてきた秘密の場所。
そこで何かを起動させるディートリッヒと対峙するアベル。
だが、そこに現れたカインによって、ディートリッヒはアッサリと殺されてしまう。
アベルとカイン。兄弟ご対面なわけだが決して微笑ましい再会ではない。
アベルは全ての力を解放してカインに襲いかかるのだが、そこに追ってきたエステルの姿が。
ここで躊躇してしまったアベルは返り討ち。エステルの悲鳴が響くことになる。
自分の行動によってアベルが殺されたとなれば、エステルは精神的に追い詰められてしまう。
次回以降、エステルはどうなるのだろうか。。。心配だ。

©吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #13


プリムラの意識の中。稟と楓を追いかけるのだが距離は遠くなるばかり。
そんな所に現れる謎の少女。ネリネとそっくりなのだが。。。


稟も楓も良い方を考え、無理に笑顔を作る様子が痛々しい。
楓は魅惑の風呂を披露してくれるのだが、この状況では素直に喜べませんな。


お食事会に誘われた稟と楓。楓は手ぶらで行くわけには行かないと料理選び。
でも、どんな料理が良いのか判断が出来ず、稟がお食事会の献立を尋ねに行く。
ここで稟は神王と魔王の会話を耳にしてしまうことになる。
プリムラの容態は非常に悪く、残された手段は感情、記憶を消去して魔力を安定させることだけ。
愕然とする稟。そして、その事を知っていながら隠していたシアとネリネを責める。
でも、すぐに2人の気持ちを理解して謝る所が稟の良い所か。
楓に事実を告げることが出来ないでいた稟だが、楓は全てお見通し。
稟を全て理解しちゃってるのは利点でもあり、欠点でもありますな。



重く暗い雰囲気の中、亜沙登場。この状況での明るさは観てて和むのだが、当事者には辛いだろう。
容態を心配し、嫌がるプリムラを魔界へと帰したのは自分の責任。稟は思い悩む。
ここで全てを知った亜沙は、悩み停滞している稟を叱咤激励。
楓とは別の方向から稟を理解している亜沙。楓が稟を支え、亜沙は稟を後押しするって感じですかね。
やっぱり、このアニメは楓と亜沙に目が向いちゃうなぁ。。。


プリムラに会いにいく決心をした稟。楓もシアも稟の気持ちを理解したようだ。
そんな中、ネリネだけは猛反対してその場から走り去る。
そして公園で謎の歌を歌い、その歌は自分の歌ではないと言い出すぞ。
いまいちネリネの言動が理解できないのだが。。。理由は次回、明らかになるみたいですな。

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]パラダイスキス #01


ヒロインのユカリ@山田優がアラシ@水谷俊介に声を掛けられ、逃亡を図る所から開始。
そりゃ身の危険を感じて逃亡するのは当然ですな。(笑)


だが、オカマのイザベラ@鈴鹿千春に身柄を確保、拉致されてしまう。
ミワコ@松本まりか、如月星次@三木眞一郎、ジョージ@浜田賢二。
ユカリは脱出に成功。だが、その際に生徒手帳を落とすという失敗をする。
こうして生徒手帳を形にモデルを強要される。
最初は嫌だったのだが、やる気に。。。と言うお話。たぶん。

©矢沢漫画制作所/祥伝社・パラキス製作委員会

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #01


冒頭、謎な世界から始まるのだが本編の舞台は函館みたい。市電走ってたし。
二条雪恵@中原麻衣。担任の先生。夏休み直前から始まるので今後の出番は非常に微妙。
長谷部アイ@千葉紗子。明るく元気で気の強い娘。
向井ミホ@名塚佳織。眼鏡が良く似合うオカルト大好き娘。
上乃木ハルカ@工藤晴香。仕事で忙しい母親の代わりに家事をこなす明るいヒロイン。
後藤ユウ@瀧本富士子。沈みがちで暗い感じの主人公(?)。ハルカとは幼なじみ。
藤原イサミ@宮田幸季。ムードメーカー的存在で女好き。でも怖いのは苦手。
クラスは「黒いコートの幽霊」で盛り上がり、明日の夜に幽霊探しを行うことになる。
郡山京司@藤原啓治、内田涼子@大原さやか。何かを調査してる謎の2人組。(笑)


上乃木明日香@岡村明美。ハルカの母親で作家。離婚したハルカの父親は東京在住らしい。
夏休み、家出をして東京へ行く約束をしていたハルカとユウ。
でも、クラスの皆さんと幽霊探しなんて約束を入れてユウは不満そうだ。



母親に中学受験を押しつけられ、勉強責めの日々に辟易するユウ。
家出をしても、どうせすぐに見つかってしまうと全てを諦め、絶望する。
そんなユウにハルカが触れた瞬間、時間の流れは止まり、謎の空間へと変異する。
ハルカの首には謎のリング発生、空からは青い雪が降り出す。そして謎の男が出現。
だがハルカに触れようとした瞬間、世界は元へと戻って行く。
謎の男は姿を消し、謎のリングも消滅。。。なんだか謎だらけですな。(笑)


塾をサボって幽霊探しに参加したユウを連れ戻しに来た母親、後藤美有樹@田中敦子。
その後、ユウ以外の皆さんで幽霊探しを始めるのだが。。。幽霊出没。
慌て逃げ惑う皆さん。だが、ハルカはその幽霊が自分を狙っていると確信する。
皆さんを巻き込まないために単独行動するハルカ。そこに現れたのは先程の謎の男。
そこに母親から逃げ出したユウが、ハルカを守るべく立ち向かう。
だが、謎の男、カラス@中井和哉はユウに対し「俺はお前だ」と告げる。
う~ん、木曜深夜じゃなければなぁ。。。キッズで観るかな?

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #02


前作では気にならなかったのだが、アカネは胸でかいですな。
アカネによる膝枕、ミコトによる舐め舐め。マシロ。。。羨ましいぞ?
シズル萌え族(仮)になっちゃったアリカは、おさげでラブラブを表現。便利というか器用というか。
この後、ぶぶ漬け女魅惑のテクニックによってアリカは昇天だ。


トモエ・マルグリッド@田中理恵。コーラルのナンバー2らしい実力者。
ヤヨイ・オールター@こやまきみこ、リリエ・アディーン@木村亜希子、ミーヤ・クロシェット@伊月ゆい。
前作に続いての出演となるヤヨイ。個人的には大好きな娘なので今後に期待したい。
後で睨みを利かせてるのがマリア・グレイスバート@松岡洋子。オトメ教育係らしい。
昇天後、体の隅々までチェックされたと思われるアリカ。誰が服を脱がせたのかが気になる。(笑)


マシロを着替えさせるアオイ。お世話係は大変ですな。
これはお風呂とか1人で入るとは思えないよなぁ。。。今後、非常に期待。
アリカのガルデローベ入りは審議会の結果待ち。
居ても立ってもいられないアリカは審議会へ直談判しに行くことを決める。
その途中、トラウマキ人形で呪っている最中のシホ・ユイット@野川さくらに遭遇。
まきまき現場を見られたシホは、アリカを「不審者」として追い始める。
こうして騒ぎは広がって不審者、覗き魔、痴女、下着ドロボーと噂も大きくなっていく。
途中で出会ったチエ・ハラード@斎賀みつきは冷静。妙なキャラになっているな。。。


イリーナ・ウッズ@比嘉久美子、エルスティン・ホー@栗林みな実。
ユカリコ・シュタインベルグ@井上喜久子。チョーク投げを得意とする教師のようだ。
シスターから教師へ転職なのか?で、碧ちゃんに出番はないのでしょうか?
ジュリエット・ナオ・チャン@南里侑香。シホとは犬猿の仲って感じですな。


審議会へと辿り着いたアリカに、興味を示すナギ・ダイ・アルタイ@石田彰。
相変わらず胡散臭いのだが。。。高い場所にいなくても死なないのか?(笑)
ニナとアリカ、舞闘で負けた者は学園を去るという条件を提示。
これは単純に考えると引き分けで、めでたく2人共学園に残るコースか?

©SUNRISE

[アニメ]BLACK CAT #02


ミナツキ サヤ@豊口めぐみ。突然歌ったり、勝手に牛乳を飲む掃除屋娘。
トレイン=ハートネット@近藤隆。猫だけが友達の孤独な殺し屋?
このサブキャラ(笑)2人は次第に惹かれ合って行く。。。のだろうか。



主人公(笑)のスヴェンは今回もターニャの店へ。
でもツケはもう効かないようで、餞別代わりにコーヒーが出される。
ターニャにオヤヂ呼ばわりされて、コーヒーを噴き出して愕然とするスヴェン。
かなりショックみたいだが、スヴェンって何歳なんだ?
それにしてもターニャの胸はメチャクチャでかいなぁ。。。


金もないので仕事探し。そんな所でチンピラに追われるエレナ@ゆかなを助ける。
お礼にスヴェンは食事をご馳走になり、思う存分飲み食いをする。
遠慮なんて言葉はこの男には存在しないようだ。さすがは紳士。
妹を助けたいというエレナは、思わずコーヒーを噴き出すほどの高額な報酬を提示。
でも、エレナは自分の名前をリンスと口走ったり、変装してたりと非常に胡散臭い。
スヴェンは依頼を受けてしまうのだが、トラブルに巻き込まれそうで。。。大歓迎だ。(笑)

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]苺ましまろ #12



クリスマス・イブの朝、静岡県浜松市は未曾有の大雪により積雪を記録。
未だサンタの存在を信じる茉莉の夢を守るべく、皆さんは美羽の口封じに力を尽くす。
アナが積極的に美羽を突き飛ばしたのが新鮮でしたよ。(笑)



その美羽は6歳にしてサンタを降伏させることに成功したらしい。
3歳で信号、4歳で温泉、5歳で関取、6歳で大きな山をプレゼントに希望。
5歳までは、どうにか両親も頑張ったようだ。。。これは惜しみない拍手を送りたい。
普通に見ている分には、6歳の美羽は非常に可愛いんだがなぁ。(笑)
同じ頃、千佳はサンタの存在を否定されたようだが、これは美羽の仕業?
そんな千佳のために、サンタに変装してプレゼントを届ける伸恵ねーちゃん。
今も昔も妹思いは変わっていないようですな。


サンタを信じる茉莉のために変装してプレゼントを届ける皆さん。
いや。。。ホントに良くこんな衣装を持っていましたな。
伸恵ねーちゃんをシングルとバカにする男には正義の二段蹴りが炸裂。
千佳はエスカリボルグで殴打、美羽は斬魄刀で斬り、アナは地獄へと流すべきだな。
そもそも、伸恵ねーちゃんの恋人は美羽。シングルなんかじゃねえ。(笑)
茉莉の部屋に忍び込むにもネタ仕込みを忘れない美羽。一流だ。。。


どうにか茉莉の夢を守ることに成功した帰り道、アナは何歳までサンタを信じてたかの話題になる。
アナは以前、祖母にサンタを信じるか尋ねられた時の話をする。
「誰かの信じる気持ちが、サンタを生むのかも」
そしてアナが出した結論。これには伸恵ねーちゃんも同じ考えのようだ。
翌朝、伸恵ねーちゃんが目を覚ますとガレージ前には雪だるまの姿が。
皆さん早起きをして作ったようで、伸恵ねーちゃんは思わず笑顔になりますよ。


季節は流れて春。笹塚の成長に世界中が泣いたに違いない。(笑)
最後の最後は、伸恵ねーちゃんで締め。間違いなく姉ちゃん萌えアニメだな。
それにしても終わった感じが全然しないぞ。。。

©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ

[アニメ]ケロロ軍曹 #80


夏美と軍曹が大げんか。夏美がプレイ中のゲームを勝手に進めてセーブデータまで上書きしたらしい。
そりゃ夏美が怒るのは当然だ。しかも初回特典のボトルキャップまで壊す始末。
こうして軍曹は出て行けと怒鳴られ、ケロロ小隊の皆さんと共に日向家を出る覚悟をする。
だが他の皆さんは軍曹のワガママなど聞くはずもなく結局、軍曹だけが家出をすることになる。
苦難の末、辿り着いた四畳半一間が軍曹の新拠点。不法侵入、不法占拠なわけだが。


なんだかんだで軍曹のことが心配になる夏美は探しに出る。
そして、同じように夏美のことを思い出して軍曹は寂しさを覚える。


結局、軍曹は日向家へと戻ってくるのだが中に入れない。
そんな軍曹を見かねて、玄関の鍵が開いていると夏美に告げに来るギロロ。
夏美は玄関の外の軍曹の姿を見てホッと安心。軍曹も夏美に謝って一件落着。
今回も美味しい所は、ギロロが持って行きましたな。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

にゃあ [苺ましまろ、どうにかして続かないものかと思ってたけど、 次からはローゼンメイデンと来るので、okかもw]

あいら [ローゼンメイデンは前作で完結と思ってただけに。。。複雑だなぁ。(笑)]

通りすがりの人 [ああ、とうとう某パクリ漫画がアニメに・・・。もう2チャンネルとか見るとすごいし、ジャ○プでは打ち切りになった「○猫」..]


2005-10-15 眠い

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #41



「たまにスゴイの。あたし(はぁと」
ローリはいつもスゴイよ。コスチュームチェンジしてから強調される胸の影にいつもドキドキさ。(笑)
今回は久々にヘソを見せてくれたりサービス満点。もう1回くらい温泉をお願いしたいものですな。
しかし、このラブラブっぷりはいかがなものかと。。。


パワーで負けた自分自身に激しい怒りを燃やすマスターメガトロン。
その怒りはプラネットフォースの力を吸収。マスターガルバトロンへと生まれ変わる。
圧倒的なパワーを誇るマスターガルバトロンはサイバトロンの皆さんを瞬殺。
ギャラクシーコンボイをも、かかと落として一蹴だ。
だが、ギャラクシーコンボイも子供達を守りたいという気持ちからパワーアップ。
マスターガルバトロンは生まれ変わった回だというのに早速、敗北。涙が止まりませんよ。

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #21


希紗と成基に理解を示してプリントを届けるりえぞーを、ウザイと言い放つクラスメイト。
以前から陰口をたたかれていたのだが、正面から言われちゃうとショックでしょうなぁ。
一方、希紗は「ぶんぶんぶん」を歌い出すまでに精神崩壊が進行。
これ以上の放置は危険だ。誰か、誰か希紗を助けてあげてくれ。。。
これが小林晃子が以前言っていた、カラオケボックスで練習した歌なのだろうか?
そして須河原の部屋を尋ねるりえぞー。だが、須河原は部屋に招き入れないぞ。
確かに前回以上に部屋は汚くなっているのだが。。。マッキーは特別な存在?(笑)
希紗や成基のことを尋ねるりえぞーだが、なぜ自分で連絡しないのか逆に尋ねられる。


そんな所に噂の成基登場。キッチンときみやのエンカウント率の高さは異常であるな。
逃亡を図った成基に須河原は、自分だけが希紗を気にして、力になれると思い込んでいると指摘。
その頃、ばあちゃんに、成基のことを気にしていることを話し、泣き出すりえぞー。
そこに戻って来た須河原は、空気を読めなかった自分に反省。
だが、ばあちゃんは、自分の問題は自分でどうにかするしかないと須河原に告げる。


前回、停滞から脱却したマッキーは再び電話攻勢。発着信履歴を見たら背筋が凍ったぞ?
成基に接触を図りたいマッキーは、りえぞーに電話。
成基に一番近いのはりえぞーだとか言ってみたり、考えて電話をしているようだが。。。やっぱり嫌だ。
そんな言葉を真に受けて、りえぞーは成基に電話。プリントを自宅へ届けることになる。
今回、りえぞーが前髪を触るシーンが2回あったけどクセなんだろうか?



成基にまで委員長キャラと言われてしまった、りえぞー。
みんなのことを気遣って来たと自負する、りえぞーにとっては辛い瞬間ですな。
こうして「いい子」を辞める宣言。吹っ切れたりえぞーの活躍に期待したいですよ。
結局、ばあちゃんの言った通り、自分の問題は自分でどうにかするしかない。。。のか?
一方、危険な所まで進んでしまった希紗に光明が。
明らかに暖色系なのだが、果たしてブンちゃんの生まれ変わりなのだろうか?
微妙に状況は動いてるけど、お話的には動きは少ない。
残りも多くはないんで、またラスト近くで一気に進むのだろうか?

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #63


親子3人水入らずの一時。ニコラかわいいよニコラ、エルかわいいよエル。
わんぱくと言ってるくらいだから、エルはやはり男の子だよね?
まぁ。。。可愛いのは事実だし、何も問題はありませんな。(笑)


骨飛族と遊んでいると思われたエル。だが次々と集結した骨飛族に連れ去られてしまう。
その頃、血盟城には各地から動物たちの挙動がおかしいとの連絡が入る。
血盟城でも馬が餌を食べなかったり、骨飛族が仕事をサボったりと様子がおかしい。


血盟城、および城下に骨飛族が集結、占拠してしまう事態発生。
とりあえず眞王廟へと避難。どうやら箱が4つ集まったことに脅えているらしい。
大賢者たる者、この事態を予測は出来なかったのだろうか?
骨飛族はエルを仲間と思って連れ去ったようだ。確かに43話で意思の疎通はしてたけど謎だなぁ。
人間でも魔族でもない特別な存在だからなのか?
骨飛族は一定数集まると防衛本能により凶暴化するらしい。
そこで、ユーリは凶暴化する前に落ち着かせようと説得交渉に出る。


だが結局、間に合わずに凶暴化。エルを心配するニコラの涙でユーリは上様モードに。
襲い来る骨飛族を払うだけでバラバラに。土に埋めない限り平気と知っていても嫌な気分だ。


ここで上様モード中断。ユーリは、骨飛族も魔族も人間もこの世界にいる者全てを守ると誓う。
そんなユーリの心を理解、安心した骨飛族は元の状態へ戻って一件落着。
お話的には何が何やらわからなかったけど、ニコラとエルが可愛いので許可。(笑)
でも、今回一番の見所はユーリを信じて全てを任せたグウェンダルである気がする。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #03


食料切れと言う深刻な状況でも寝ちゃう翔。ホント、大物なんだかノーテンキなんだか。
まことは正座で前屈み。その腿が素晴らしいのなんのってさ。(笑)
翌日、西部劇に登場しそうな街に到着。まことは仮面少年のことを思い出す。
あのテクニック、あの声。まことの体が嫌にでも反応しちゃってるようですな。いろいろと。
食料を求めて立ち寄った店には恐そうな人がいっぱい。
この人たちがMTBに乗っているところを想像するとさ。。。やめようか。
翔は物怖じもせず、MTBライダー性善説を提唱。大歓迎されることに。
そして振る舞われるマンガ肉。一度は食べてみたい逸品ですな。
ここでエンブレムについての解説あり。シルバーエンブレム10枚がゴールドエンブレム1枚と等価。
ゴールドエンブレム10枚で元の世界へ帰れるらしい。こりゃまた、おもちゃのカンヅメより厳しいですな。


そこに怪しげな男、影身のシン@土門仁が登場。翔に韋駄天バトルを挑む。
シンは怪しげな技を使って連戦連勝。それでも翔は勝負を受けようとする。
そこに現れた謎の女性、ユウキ@水野理紗によって勝負は中止にさせられる。
ユウキは修理屋さん。シンもユウキの修理の腕の前では抵抗できないようだ。
その後、トレーラーに移動。そこでフレイムカイザーを見たユウキは衝撃を受ける。
伝説の韋駄天バイク。そのエンブレムはゴールドエンブレムの3倍の価値があるらしい。
詳しいことは調べてみないとわからないので、軽率な行動をしないよう告げてユウキはその場を去る。


そんな会話を盗み聞きしていたシンは、元の世界へ帰る方法を知っていると再び勝負を持ち掛ける。
そしてコース調べも何もしないまま行われたレースで翔は敗北。
エンブレムは奪われ、フレイムカイザーも大破してしまうことに。
そこに仮面少年登場。なぜ、わざわざ高い所から登場するのかは最終回までに明らかになるだろう(大嘘


仮面少年の魅惑のテクニックに驚きを隠せない皆さん。たぶん、まことなんか濡れ濡れですよ。
結局、シンは双子でMTBを2台用意。インチキレースをしていたことが発覚する。
どうにかエンブレムは取り返してもらったものの、フレイムカイザー大破の状況は変わらない。
ここで仮面少年は、山の向こうの街にいる天才的MTB修理職人の情報を告げる。
あの~、その修理職人は先程登場してませんか?(笑)
今回も提供画面が素晴らしい。毎回変わるのかな?

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #29


バカ王子をフォーチュンプリンセスの力で元に戻そうとするのだが効果なし。
捕まるわけにはいかないので、アルテッサも一緒にテレプーモーションで一時退却。
2人と違って墜落後のリカバリーも迅速だ。(笑)
バカ王子を戻せなかったことに落ち込む2人は、くねくねダンス系ダメダメダンスを披露する。


元に戻す方法を探すべく図書館へ。その膨大な蔵書から1冊1冊探すことに。
だが探していた本は処分されていて、途方に暮れたアルテッサは2人に八つ当たりしてしまう。


その後、城で処分された本は全て古本屋に回されることがシェイドにより伝えられる。
ファインとレインが本気で心配してくれていると改めて知ったアルテッサ。
八つ当たりしたことを謝ると2人は、くねくねダンス系気にしなーいダンスを披露。
すっかりデレデレキャラになったアルテッサが非常に良い感じですよ。
ついに探していた本を発見。しかし肝心なページはヤギ店主で食べられていた。
おいおい、本を味見して値踏みするなんて商売向いてないと思うぞ?(笑)


八方塞がり。その時、上空に宝石の国の気球が通りがかる。
バカ王子に声を掛けるのだが届かない。ここでプロミネンスしてアルテッサの声を届けようとする。
だが、バカ王子の心には届かなかったようで泣き崩れる。
元気付ける2人。そしてアルテッサはバカ王子を元に戻すべく立ち上がる。
そして2人は、くねくねダンス系頑張ろうダンスを披露。アルテッサも参加を強要される。
こうして3人は旅に出る事に。アルテッサの新コスチュームがステキすぎるぞ。
アルテッサかわいいよアルテッサ。もう今回はコレに尽きるだろうな。(笑)

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

雅弘 [コッヒーがいっぱい集まってたのがちょっと気持ち悪かったです(汗)エルはニコラに似て良かったね(笑)]

あいら [あれは、大量に湧いた虫とかを思い出しそうで嫌ですよ。(´Д`;)]


2005-10-16 雨。。。

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #16


ことりが朝倉兄を想う気持ちを考えている内に、アイシア自身も意識してしまう。
こうなっちゃうと頭の中は朝倉兄の事ばかり。ちょっとしたことが恋の始まりになっちゃったようですな。


美咲にアイシアも朝倉兄に恋をしたのだと指摘されて、激しく動揺。
その美咲も頼子を通じて、朝倉兄に恋してしまった1人らしい。
前作を良く覚えてないんだけど、ここいらは描かれてたんだっけ?
朝倉兄を好きでいられることが幸せ。それは他の皆さんも同じ。
美咲はそう言うものの、アイシアはやはり理解できない。
アイキャッチ。今回一番の萌え絵が来ましたよ。(笑)



皆さん朝倉兄のことが好き。アリスにアイシアはどうなの?と尋ねられると返答に詰まる。
今までは他人の幸せばかりを考えて、自分のことなど考える暇がなかった。
だが、冷静に考えてみると朝倉兄のことばかり考えている自分に気付く。
他の皆さんが朝倉兄を好きでいられることが幸せでも、もし自分なら?
こうしてアイシアの恋は本格的に始まり、自分の信じる幸せを目指すことに。
他人の恋を応援するのは良い。だが、前回のアイシアは明らかに他人の恋に介入。
その点で印象は悪かったのだが、今回は自分自身の恋。
こうなると話は別で、積極的なアイシアを応援したくなりますよ。
頑張れ!アイシア!初音島の悪魔なんかに負けるな!(笑)

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]ラムネ #01


ヤドカリ乱獲中の友坂健次(子供時代)@時田光を覗き込む、近衛七海@後藤邑子。
七海はヤドカリをヤドカニと言い張って、放流を開始する。
ここで健次は七海の頭にヤドカリを乗せ、追い払うことに成功する。


引越の片付けをサボっていた健次が家へと帰ると、妹の友坂鈴夏@佐藤美佳子は呆れ顔。
新しい家、新しい部屋の窓から外を眺めて見ると。。。ぱんつ。
お隣は先程のヤドカニ娘の家であった。


ぱんつぱんつ。


月日は流れて友坂健次@谷山紀章は、すっかり声変わり。
妹の鈴夏は相変わらず可愛いのいだが、出番が非常に少なくて寂しいぞ。
健次は七海を起こしに2階の窓から飛び移り。お約束なのだが転落死のリスクも考えようぜ。
部屋に行ってみるのだが姿ナシ。布団を捲ってみると隙間に転落、ハマっている七海発見。
長い月日を経て七海はヘンテコキャラへと成長を果たしたようだ。(笑)
石和多恵@柳瀬なつみ。期末試験の朝なのに掃除をしてたりするマメな先輩。
佐倉裕美@田口宏子。明らかに健次のことが気になっている娘。


近衛各務@鳴海エリカ。喫茶店を経営する七海のママン、年齢不詳系キャラ。
畑に野菜を取りに行くことになり、なぜかリヤカーの話題で盛り上がる母娘。
それに対し、使用を拒否して脅える健次。過去に何があったのだろうか?
そんな感じで野菜を取りに行って、「ななみすぺしゃる」なるスイカを盗み食いしたり。
何か特別に変わったことがあったわけでもなく、普通(?)の1日が過ぎて行く。
健次と七海は、すでに夫婦みたいな関係だし。。。淡々と進むアニメなんだろうか?
途中にあった信長はネタが理解できないのでスルー。ゲームやらなきゃダメですか?(笑)

©ねこねこソフト ©ラムネ製作委員会

[アニメ]銀盤カレイドスコープ #02


タズサを起こしに行くと、叫びながら自分の頭を枕で殴打している状況。
完全に壊れてしまった姉を、温かく見守るヨーコ。(笑)
ピートに憑依されて3日目。そろそろ何かと我慢の限界が近付いてきた。
ピートとは感覚を共有。何か弱点はないかとタズサは模索する。
朝食でトマトを口にした瞬間、明らかにピートが反応。弱点を発見した瞬間ですよ。
こうなれば行動あるのみ。冷蔵庫を開けたままトマトを貪り食い、確実にダメージを与える。


そんなタズサを温かく見守るヨーコと優司。笑顔を作るのが精一杯って感じですな。
時折訪れる激しい大波を耐えつつも、トマトを食べ続けるタズサ。
食物繊維、ペクチンを豊富に含むトマトは諸刃の剣でもある。。。


そんな状況でフリーライターの新田一也@千葉一伸から取材要請。
指定場所のホテルへと向かうと、ライバルの至藤響子@村井かずさの姿もあり。



ここでもトマトジュースにトマトサラダを注文。徹底してますな。
響子に宣戦布告され、タズサも宣戦受諾。
「あなたには絶対に…」そう言いかけた瞬間、ついに怒濤の大波が襲来する。
「トマト」と言い残して走り去るタズサ。その場に残された響子は呆然だ。
タズサは陸上選手も真っ青なスピードで走り、BGMに第9を選択。
そして4日ぶりとなる大放出をするのであった。。。間に合って良かったね。
まさか、朝の枠で放送しなかったのはコレのためなのか?(笑)
完璧にバカアニメ認定。このまま話が進むなら見続けるかも。

©海原零・集英社/銀盤製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #28


ヴォルケーノに慣れるべく特訓中のザイリンだが、やはり様子がおかしい。
ジーンはザイリンをデータ収集用に使っている感じですな。
フェルミもヴォルケーノが非常に危険であることには感づいているようだ。
それはともかくフェルミの絶対領域。この制服のまま、バイオプテラに搭乗して欲しいぞ。
あれほど拘っていたラ・カン討伐をフェルミに任せ、ザイリンはルージ狙い。
その頃、ルージは貞操の危険を感じたのか寒気を感じる。ザイリンの想いは届いているぞ。
ロンに連れられてヨーク村へ。そこではお祭りが開催されるらしい。


ミィ様。。。萌え殺す気ですか?(´Д`;)はぁはぁ


ミィ様かわいいよミィ様。今後もこの服が基本になるのだろうか?


ルージへの乙女ビンタはドクゥに命中。何て羨ましい奴だ。(笑)
すっかりヤクゥに気に入られてるルージ。またしてもルージ萌え族(仮)が増えたのだろうか?
村長とロンに連れられてルージとミィ様は怪しげな洞窟へ。
そして、その奥には失われた文明の数々が封印されていた。
絵画、彫刻、立体映像など。これらをルージに、わざわざ見せた意味は何なのだろうか?


村の裏山で突然爆発。ルージが様子を見に行くと演習中のザイリンに遭遇。
こりゃ2人は運命の赤い糸で結ばれているに違いませんな。(笑)
ヴォルケーノのスピードの前に、為す術のないムラサメライガー。
ここでハヤテライガーへとエヴォルトするのだが、今度はパワー不足。意外な弱点が明らかになる。
しかもヴォルケーノにはリーオ製の武器も効果なし。ルージは絶体絶命の危機。
そこにミィ様のランスタッグが駆け付けるのだが、直撃を受けて大破してしまう。
ザイリンが不慣れであったため退却には成功したが、今後どうなることやら。



ミィ様負傷。包帯姿が痛々しい。。。と言うよりも半裸状態でエロエロなわけですよ。
ザイリンに完敗し、自分を負傷させたことに落ち込むルージを気遣うミィ様。
見事なまでのツンデレを堪能させてくれたりと萌えまくり。もう死にそうです。
そう言えば、ミィ様とコトナのキャラクターソングが出るようなのだが、どんなのだろう?
丸焼き音頭みたいなのを期待したいんだが。。。無理だよな?(笑)
『ありのままでlovin’U(DVD付き) [Maxi]』(Amazon)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #29


美紀との交換日記を拾って、勝手に読んだ小暮に歌は激怒して絶交を宣言。
だがクラスの皆さんから見てみれば、いつもの夫婦喧嘩だ。
いつ歌に告白するのかと冷やかされた小暮は、歌とは違うナイスバディが好みと言う。
そこに現れたのは、クラスの男子達に絶大な人気を誇る宮前貴子@宍戸留美。
貴子とデートすることになり、小暮は人生の勝ち組を確信する。


そんなことを自慢して歌の気を引こうとする不器用な小暮。
マイメロはマイメロママに教わった知識を披露、小暮の心理を解説する。
そしてデート当日。デートの達人、フラットがマイメロと共に小暮の様子を見に行くことに。
ここでフラットはマイメロをデートに誘うのだが、丁重にお断りされる。
どうやらマイメロママに、フラットはボーイフレンドまでの関係と言い聞かされているようだ。
マイメロの黒さは、遺伝に間違いありませんな。。。


デート開始。でも、何かと考えてしまうのは歌のことばかり。
貴子の高飛車な態度が気になりつつも、周囲からの羨望の眼差しには優越感。
だが自分はクラスのマドンナと増長、歌の悪口を言い出した所で我慢の限界。
小暮はデートを中断、先に帰ってしまう。貴子はこの状況に怒りつつも驚きを隠せない。
翌朝、その事実は男子達の話題となり、さらに自分以外の女子も人気があると判明。
クラスのマドンナであると自負していた貴子は納得できずにいた。
そんな所に漫才コンビ登場。貴子の夢が叶えられることになる。



クラスの女子全員を性転換。。。どうやったらこんな発想になるんだろう。
ホント、いつも予想の65536歩上を行っているアニメだよなぁ。
しかも皆さん、股間のマリーランド王を見て現実を受け止めてるし。(笑)
こうなれば女子は1人だけ、確かにクラスのマドンナは確定だ。
いいんちょも加納さんも出番あるのは嬉しいけど。。。複雑だ。
特に加納さんは、小暮互換になっちゃってる気がするぞ?


そしてマドンナ貴子登場。何なんだその衣装は。。。
一方、不本意な呼び名をされた漫才コンビは改めて自己紹介。
プリティ悪魔っ子クロミちゃん、バク・ホーヘンベルク・フォン・シュトロハイム。
クロミはともかく茄子は何のつもりだ?結局、真菜に蹴られて退場となる。
貴子はクラスの皆さんを虜にするべく、愛の矢を射るわ射るわ。
でも美紀のポエム攻めにはウンザリ。矢を当てたのは失敗したと思ったに違いない。
この後、小暮が歌を助けたり、歌が小暮を助けたりと良い雰囲気。
でも、男同士なので小暮としては嬉しさ半減のようだ。


マイメロにメロディマークを付けられ、使役を強要されるフラット。
マリーランド住民でも気絶さえしていれば利用できるらしい。。。新設定か。(笑)
フラットの活躍でクラスの皆さんは元に戻り、貴子は責められることに。
ここで山本が衝撃の愛の告白。貴子のハッキリ物を言う性格が好きらしい。
自分の外見ではなく内面を褒めてくれた山本に貴子はメロメロ。
こうしてカップルがまた1組成立して無事解決。。。と思ったらクラス中がラブラブな雰囲気に。
どうやら1組どころじゃない大量のカップルが成立してしまったようだ。
今回の件で小暮も自分の気持ちに気付くのだが、真菜とフラットに聞かれてしまう。
そして、ついに歌が好きと告白。真菜とフラットに対してなのだが大きな一歩だ。
そう遠くない時期に、小暮の気持ちが歌に伝わるとイイナ!

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

修道 [すいません文字化けしましたorz]

ハカイダー [これだけのクラス話でつくねちゃんや優香ちゃんばかりか谷口君まで出てるのにお団子ちゃんは驚き絵だけ、しかも男・・・。 ..]

あいら [ザイリンがコンバットスーツを脱衣するタイムは、わずか0.05秒にすぎない(嘘 マイメロは。。。そろそろ、クラスメイト..]


2005-10-17 20分と言わずに30分遅れてくれれば良いのに。。。

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #29


親切丁寧に秘密を暴露してくれる魔人。。。いい奴だ。
ついに試合開始。最初の相手は虎、牛、獅子魔人によるアニマル魔軍。
魔人それぞれがチームを構成してるとばかり思ってたのになぁ。
これじゃ鷲の出番減るじゃないか。ヽ(´ー`)ノ
先頭打者の牛がセンター前へと打球を飛ばし1塁へ。だが2塁へ進もうとはしない。
続いての下っ端はボテボテのゴロで、ダイはダブルプレーを狙う。
だが2塁へは牛が猛突進。悲鳴を上げたサブロー、シローの運命や如何に!?
3人娘のコンボがないと寂しい。。。次回に期待。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #03


はっぴぃステーション第3回。今回のゲストは、たもん。
たもんは人気投票で1位を獲得。勝因を尋ねられるのだが上手く答えられず、涙うるうる。
そんな所が勝因なんだろうな。。。たぶん。
次回のゲストは、お菊。亜麻乃は出番ナシを受け容れてしまったのだろうか?もう少し抵抗して欲しいぞ。(笑)

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #16


プレーオフ中継でテレ東は20分遅れ。録画見の皆さんは無事だっただろうか?
今回もOPは玲版の黄色いバカンス。次回あたり、くるみ版ルーレット☆ルーレット来るかな?
いつも通り妙な行動をする一条なのだが、いまいち様子がおかしい。
そんな一条のことが気になったベッキーは諜報部に調査を依頼。
ショーウィンドウのウェディングドレスを見て涙を流している所が確認される。
これは禁断の恋!?と盛り上がるベッキー達。
そんな中、カニの話題で1人盛り上がる姫子。。。誰かカニ食べさせてあげてくれよ。


一条に尾行がバレた来栖と宮田は、怖い目に遭わされてしまい調査続行不可能に。
そこで、真相を尋ねるべくベッキー達は行動を開始しますよ。
チビキャラ化してスクロール・ロールプレイングゲーム風画面に。(笑)
開始早々、メソウサが棺桶なのは酷すぎだな。。。


懸命にアピールしても地味属性がどんどん増えて行く、くるみが不憫でしょうがないよ。
そして確実に百合キャラへと成長を遂げている6号。その素晴らしいイベント画面は何だ?
Hボタン連打は、ぜひDVD特典にして欲しいものですよ。


伝説の樹の下で。。。お辞儀しても蹴られる。難しいネタですなぁ。
CM明けのアイキャッチはゲームのタイトル画面風。
コンティニューを選ぶと、悲壮感漂う曲と共に「ぱにぽにの書2が消えました」の文字。
日本中で何人が、辛い過去を思い出したことだろうか。。。
追われる一条はルパン走り。もう何と言ったらいいのやら。(笑)



追い詰められた一条を救うMIB。。。と言うか、トミー・リー・ジョーンズ(仮)。
その正体は、不死身のブルースことエイリアン艦長。
地球人との接触を禁じられている中、一条とメール交換してたりと深い仲に。
その後、ベッキーはヘリを呼んで大追跡。ここで、くるみはメソウサに付いて行ってる?と尋ねる。
展開に付いて行けないのは自分だけでない。1人じゃない幸せと噛みしめる。
いや。。。私も付いて行けないんで、一緒にウサギ小屋行こうよ?ね?(笑)
結局、エイリアン艦長と一条は、結ばれることなく再び離れ離れとなるのであった。
一条は花粉症と言ってはいたが、禁断の恋に違いないんだよな。
最後は、勇気部へと現れた諜報部の3人を追い詰める一条。
綿貫は奈落へと転落してしまったのだが、諜報部は一条に乗っ取られるのだろうか?
今回も理解範囲を軽々と超えていたけど、良い話なんだろう。。。たぶん。

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [一条なら自力で大気圏離脱して、会いに行くことも出来そうな気がする。。。]

スザク [一条さんの素顔カワエエ。 エイリアンたちは全員人間化できるのか?]

あいら [エイリアンはSHUFFLE!あたりに潜んでそうですよ?(笑)]


2005-10-18 祝・ロッテ優勝

[アニメ]うえきの法則 #29


あいたん特製の手作り弁当。何か蠢いてるよ。。。新鮮そうですな。
ここで勇気を振り絞ってテンコが食べてみると、非常に美味しい。
見かけなんて関係ない。たっぷりと愛情が籠もっているんだから、美味しいに違いないよ。


負けさせるべく画策していた神候補、よっちゃんを許す植木。
よっちゃんの希望は神になることではなく、神補佐になること。
鈴子やヒデヨシも自分の担当神候補を神にさせる気は全くないようだ。
こうしてコバセンか犬丸を神にさせるべく植木チームは一丸となる。
それにしても。。。テンコは鈴子の所に来る度にそんな姿にされるのか?(笑)


バトルが終わったらテンコはどうするのか、突然尋ねるあいたん。
行き場所のないテンコに、ずっと一緒にいようと愛の告白をする植木。
こうなるとテンコは照れ照れ。ホント、可愛すぎだよ。。。
覚醒臓器で八ツ星にまで成長した植木。九ツ星挑戦の意気込みも強い。
だが、天界獣は星を7つ上げるのが限界。植木が九ツ星になった時点でテンコは死んでしまう。
その事実を知ったなら、絶対に九ツ星挑戦を止めてしまう。
植木の役に立てることが幸せと考えるテンコは、その事実を黙っていた。
九ツ星挑戦の日。その事実をよっちゃんから聞かされた、あいたんは植木の元へと急ぐ。


すで植木はテンコの中に入り、外からでは声が届かない。
この状況でも、あいたんは決して諦めることなく声を届けようとする。
そこで役に立ったのがヒデヨシの能力。あいたんの声を似顔絵にして植木に届けることに成功。
こうして覚醒臓器による特訓は中断、植木は改めてテンコが必要と告げる。
それは成長の踏み台なんかではなく、友達として。
数十万年前、テンコの楽しく幸せな日々は、地獄の監獄へと閉じこめられて失った。
そして今、思いがけず戻ってきた楽しい日々。もうテンコから奪わないで欲しいですな。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

[アニメ]ToHeart2 #03


今回のヒロインはいいんちょこと、小牧愛佳@力丸乃りこ。
春休み、十波由真@生天目仁美と土手を歩いていると謎の花見集団発見。
これだけ桜が咲いてるのに花見客は貴明たちの1組だけ。過疎地なんだろうか?
そして入学式、いいんちょは新入生やら父兄やらの案内で大忙し。
どうやら好き好んで学級委員になったわけでなく、断ることが出来ないまま就任してしまったようだ。


やけに、いいんちょに絡んでくる雄二。貴明と共に書庫整理に参加。。。と思いきや逃亡。
一瞬、恋愛感情あり?とか思ったけど気のせいだったようだ。
今回のタマ姉は噂をされてクシャミをしただけで終了。出番があっただけ良いと思うべきか?
2人きりで書庫整理中、いいんちょが男性恐怖症気味であることが発覚。
そして貴明も女性恐怖症気味であることを告白。。。やはりタマ姉のせいなのか?
2人は似た者同士。いいんちょは「わたしの大事なところ」を見せる決心、魅惑の休憩時間が始まる。


書庫の奥の隠れ家で紅茶をご馳走になる貴明。ここが大事なところか。(笑)
いいんちょの大切な友達のカップを貴明が使うことになる。
その大切な友達の由真は、貴明を目の敵にしているのだが、この事実を知ったらどうなる事やら。


本を愛する気持ちから、いいんちょは図書委員でもないのに書庫整理をしていた。
そんな、いいんちょを目の敵にする図書委員長。
今後は図書委員が引き継ぐと告げ、書庫の鍵を取り上げようとする。
確かに部外者に丸投げはいかんよなぁ。正論だ。
だが、図書委員長は自分の内申書と、書庫を自習室代わりに使おうとの魂胆からの独断。
しかも自分は書庫整理などする気はなく、新入生に全て押しつける始末。
「もっと楽しくやればいいと思うよ?」
いいんちょは思い悩んでいたのだが、貴明の一言で今後も書庫整理を続ける決心をする。
他の図書委員は今まで通り丸投げを希望。いいんちょに惜しみない拍手が送られる。
こうして図書委員長は失脚。ヘタレ野郎の烙印を押され、辛い1年を過ごすことになるのだろう。


そんな感じで、貴明と2人きりの時間は今後も確保することに成功。めでたしめでたし。
いいんちょってドジっ娘のイメージがあったんだが、こんな感じだったのか。
想像と全く違っていたことに驚きだ。同人誌とかの知識しかないのが敗因である気もするが。(苦笑
それにしても、回を重ねるごとにアニメの出来が酷くなってる気がするぞ。
今回の、いいんちょには生気が全く感じられない。まさか。。。トーチ?(´Д`;)

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #50


ジャぱん44号の代わりに大麻を使ったパンでピエロを天国へと送る気の和馬。
あの非常に危険な殺人パンの代わりに大麻と聞いたら、麻薬を思い浮かべるのは当然だ。
河内はバカじゃないよ。。。たぶん。
キッドの調査報告により、シャドウの正体がパントマイマーと判明。
完璧なパントマイムなのだが、心が籠もっていないと言う理由で所属事務所をクビに。
世界一を目指していたシャドウは挫折。荒れていた所を霧崎にスカウトされたらしい。
霧崎は自分のパン作りをマネさせ、世界最高のパン職人(のコピー)として仕立て上げる。
確かに世界一なのだろうが、シャドウはそれで満足なのか?



妙に明るく和馬敗戦後の予定を立てる皆さん。中国は止めとこうぜ。(笑)
ピエロを天国送りにして、父親との再会を果たさせるために、ひたすら努力する和馬。
月乃も心配していたのだが、食べる人の気持ちを考えてのパン作りに勝利を確信。
河内もそんな話を聞き、和馬を信じて応援することにする。
だが意外なことに、シャドウも星になった母親との再会を果たさせると告げたようだ。
天国はともかく銀河行き。。。次回、非常に期待しちゃいますよ。いろいろと。

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #54


双極の解放作業へと進み、ソウルソサエティには恐ろしいほどの霊圧が溢れる。
ここで、やちるは一護を助けるために、一足先に急ぐことにする。
更木に至福の一時を与えてくれた一護を友達認定。良く理解してるなぁ。
ホント、更木は良い奥さんを持って幸せだな。(笑)


ついに双極が解放され処刑が開始される。
ルキアは磔架へと張り付けられ、矛は火の鳥となってルキアを貫こうとする。


そして火の鳥が襲いかかった瞬間、一護が颯爽と登場。
斬魄刀百万本に値する火の鳥を、たった1本の斬魄刀で受け止めた一護に皆さん騒然。
実際の所、斬魄刀で受け止めた死神はいないのだろうし、百万本は誇張もあったのかな?
一旦、距離を置いて再び襲い来る火の鳥。
だが今度は、駆け付けた浮竹たち十三番隊が、四楓院家のアイテムを使い食い止める。
そこに京楽、七緒ちゃんも合流。ルキア処刑の賛否を巡り、護廷十三隊は完全に分裂となる。


遅れながら到着した阿散井に向けて、ルキアミサイル発射。一護酷すぎだよ。
やっぱり、この妙なノリが魅力なんだよなぁ。シリアス続きじゃ息苦しいしさ。(笑)
こうしてルキアを阿散井に預けた一護は、大前田、伊江村、勇音の副隊長3人を素手で瞬殺。
もはや、副隊長クラスが束になっても相手にはならないようだ。
そして早くも白哉との再戦となる。今度は一護が負けるとシャレにならんしなぁ。どうなることやら。
それにしても夜一さんが用意したと思われる、四楓院家のアイテムは強力すぎじゃないのか?
石田もうっとりする空飛ぶマントはともかく、双極を破壊するアレは反則だろう。。。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

まゆずみ [伊江村は四番隊第三席です。 それで一番隊副隊長なんですが、原作でも正式な名前が無く、アニメも一番隊副隊長とクレジット..]

あいら [あ、ホントだ。。。_| ̄|○]


2005-10-19 眠い

[アニメ]おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ #10



突然現れて、あいこを迎えに来たと叫びつつ抱きつく少年、アンリマー@サエキトモ。
アンリマーは婚約者であると言うのだが、あいこには全く覚えがない。
魔法で当時の様子を見てみると、泳げないとバレたくない一心で確かに婚約していた。
あいことしては、その場しのぎの嘘だったのだがアンリマーは本気であった。
北九州へと引越し、その後、天下茶屋へと帰ってきたアンリマー。
あいこが美空市に引越したと知り、会いに来たようだ。
でも、本当のところは両親が離婚の危機。そんな両親を見たくない一心での家出だった。
あいこの説得で家へと帰ることに決めるのだが、泳げるようになった、あいこと結婚を賭けての勝負。
結果はあいこが辛うじて勝利。アンリマーの両親も仲良しならではのケンカで離婚の心配ゼロ。
そんな感じで、めでたしめでたし。。。のはずだったのだが、あいこは別れ際にとんでもない約束をしていた。
もしも、阪神が優勝したなら付き合っても良い。。。おめでとう。(笑)

©東堂いづみ/ナイショ製作委員会

[アニメ]地獄少女 #03


球団やマスコミから大注目の野球部のエース、花笠守@杉山紀彰。
だが、裏では後輩の室井伸一@内藤玲をバットで殴打してストレスを発散する最低な奴。
大会を間近に控え、暴力事件が明るみになると出場辞退という状況。
室井は岩下大輔@羽多野渉と共に、ふざけて土手の上から突き落とされたと口裏を合わせる。
ところが数日後、室井は内臓破裂により死亡。岩下が人殺しと決めつけられてしまう。


無実の自分を誰も信じてくれず、花笠は自分の行為を全く認めず反省もしない。
岩下は地獄通信に依頼。そして、今一度反省を促してみるのだが結果は同じだった。
人の生命や不幸などは全く構いなしの他人事。ここで岩下は藁人形の糸を解く。
今回も、あいの出撃シーンが一番の見所。お尻は見せてくれませんでしたが。(笑)



地獄通信主催の野球大会。あいも出場してくれよう。。。
試合内容は端から見てる分には笑える内容だったりと、怖さは全くなし。
骨女なんかチアガールだもんなぁ。。。骨出てるよ骨。(笑)
今回も反省しているのか尋ねるのだが、当然のように反省の色は全く見られず地獄流し。
それはいいんだが、三途の川に浮かぶボールに室井の顔。笑う所なんだろうか?
しかも最後は室井も一緒に地獄へと。一緒に野球をしたいとは言ってたけど、そんなんでいいのか?
結局、花笠の犯行と判明して無実が証明された岩下だが、救われた感じは全くしない。
毎回そうなのだが後味良くないよな。。。それに依頼者が男だとイマイチだ。次回に期待。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #03


燃料、弾薬の残りも考えずに命令無視で独断専行。その結果、危機へと陥るバカ2人。
ついに死ぬのか。。。と眺めていたら佐藤により救われる。
この時、代わりに佐藤が死んじゃうのかな?とか思ったけど、幻獣は雪へと潜り姿を消す。
今回は無事だったけど、恋人アリの佐藤は、死の危機に隣り合わせな気がするぞ。


自分たちの独断専行が被害を最小限に食い止めたという意識のバカ2人。
命の恩人、佐藤に対しても突っ掛かる始末。バカは死ななきゃ治らない。。。か。
「何でアイツの言うことばかり聞くのよ?」おいおい、そりゃ中隊長だからだろ?(苦笑
幻獣の動きから推測して、狙いは市街地ではなく青森ツインブリッジ。
どうやら幻獣は北海道からのライフラインを絶つことが目的のようだ。
ここでも咲良の判断、作戦を否定するバカ女。確かに咲良の作戦が成功したことはない。
だが、それはお前が作戦指示に従ってないからだろうと問い詰めたいぞ?
それでも咲良は、自分の作戦立案能力不足を痛感。言い返すことは出来なかった。
収拾がつかなくなった所で、小島が彩華の名前を出してバカ女を黙らせることに成功。
どうにか作戦は開始されるのだが、大きなロスタイムになったことには違いない。
1体と思われた幻獣だが、上空からもう1体出現。青森ツインブリッジを死守すべく上空の幻獣を攻撃。
咲良の作戦により、1度目はダメージを与えることに成功するが、2度目は通用せずに攻撃失敗。


結局、もう1体が自爆して青森ツインブリッジは破壊されてしまう。
やはり全ての責任は咲良。。。なんだよなぁ。
連戦連敗ながら第4中隊に死者はナシ。これだけでも良しとするべきか?
正直な所、バカ女には士気高揚のため殉職して欲しいのだが、最後まで生き延びそうな感じ。
逆に咲良を中隊長殿と慕う横山が危険な気がする。声が、ますみんだしさ。_| ̄|○

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #29


最愛のソーマを奪われた自分の不甲斐なさに悔し涙するポポ。
そのソーマは、新入りなのにグルムを部下扱いしたりと荒れ放題。
再会を果たし、一緒に過ごせるようにはなったものの、チョークは母親として複雑そうだ。
セランもソーマのことが心配で心配で堪らない様子。
ポポとセランのツーショットってのも、新鮮な気がするなぁ。
ソーマを愛する者同士、くっついちゃうのもアリじゃないか?(笑)


弱り、苦しんでいるアクティオンを森で発見。
赤い眼の甲虫であろうが、放置しておけないポポとセランは救出に向かう。
それはポポの甘さを利用したソーマ立案による罠。
だがグルムも傷付いたアクティオンを気遣って、戦闘には乗り気ではない。
戦闘に突入したものの、セランが謎のパワーを発動して、すぐに中断。
グルムもアクティオンが無事で安心。しかし、ここでデュークにより凶暴化されてしまう。
再び戦闘。トドメを刺そうとするムシキングに立ち塞がるポポ。
これで戦闘は完全に終結。グルムはアダーの下には戻らず、アクティオンと静かに過ごす道を選ぶ。


グルムが薬草を採りに行っている間に、トドメを刺されたアクティオンは絶命。
画面には描かれなかったが、デュークの仕業に違いない。裏切り者は始末するのみか。
森にはグルムの悲痛な叫びが響くのであった。
これで、グルムは退場?パサーと共に仲間としての登場を待ってますよ。
グルムの悲しさを感じ取ったポポ。改めてアダー達の非道さに怒りを感じる。
そんなアダーの仲間になったソーマのことを考えると、悔しくて堪らない。
ポポとセランはソーマ奪還を、まだまだ諦めていないようだ。。。
今回はセランが可愛すぎ。ポポも、うかうかしてるとヒロインの座を奪われかねないぞ?(笑)
最後にプレゼント告知。チビキングギター。。。なんかスゴイ物体だな。

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[アニメ]まんが日本昔ばなし #01



初回放送は「かぐや姫」と「ちょうふく山の山んば」の2本。
以前の放送では「かぐや姫」みたいなメジャーな話は、1度も観たことなかったので新鮮。
一番の見所は何と言ってもOPとED。昔、観たまま変わってないよ。。。懐かしすぎだ(年寄
この後、クイズダービーを期待していたのだが始まらなかった。残念。(笑)

©川内彩友美 ©愛企画センター

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

珊吾 [セランはもうこれ以上成長しないのかなぁ…? >チビキングギターマジ欲しいんですけど(爆)。]

千本桜 [>>あいらさん ありがとうございます。何か、知り合いっぽいですw]

あいら [ういうい~。 チビキングギターは。。。正直微妙だ。(笑)]


2005-10-20 そろそろ鍋焼きうどん食べたいな

[あまぞん]

本のおすすめ
『Love Seasons TENMA COMICS』

ミュージックのおすすめ
『いちごコンプリート [Maxi]』

DVDのおすすめ
『AIR 4 初回限定版』

ゲームのおすすめ
『苺ましまろ(限定版)』

ソフトウェアのおすすめ
『大人になる呪文 ドラマCD 初回限定版』

[アニメ]フルメタル・パニック!The Second Raid #13


かなめが殺されたと信じ、無気力を通り過ぎて自暴自棄の宗介。
そんな所に突如姿を現して、真空飛び膝蹴りを食らわすかなめ。(笑)
目の前の状況が全く理解できない宗介に対し、執拗な攻撃を仕掛けるぞ。
折檻プレイ終了後は、デレデレタイム。宗介は魅惑のツンデレを堪能しますよ。
濃厚なプレイによってすっきりした宗介は完全復活。と言うよりはレベルアップした感じか。


玉蘭の死体で人形遊びするゲイツ。動かしすぎで肩の骨を折ったりと酷い仕打ちだ。
当然、玉芳が黙っていられるはずもない。だが、ラムダドライバ戦に余計な感情は命取り。
ゲイツは、怒りの感情を剥き出しにする玉芳を圧倒。最後は木っ端微塵にしてしまう。
結局、夏姉妹はゲイツの狂気の引き立て役だったのだろうか?
その後、M9部隊が5体のベノムに追い詰められた所で、宗介のアーバレスト登場。
迷いが消えて戦闘に集中する宗介はラムダドライバを完全にコントロール。
次々とベノムを瞬殺、恐怖したゲイツはクルーゾーを人質に取る。
こうなった時点でゲイツの負けは確定。宗介は裏当てと言うAS戦では考えられない大技で撃破。
ラムダドライバはホント何でもアリだな。。。オソルベシ、ゴミ係兼カサ係。(笑)


もみあげの短さが敗因と分析するゲイツ。最後まで見せ場を忘れないステキなキャラだった。
任務終了。宗介はアーバレストのAI、アルを初めて「相棒」と呼ぶ。
その後、ミスリルのお偉いさんを前に啖呵を切る宗介。
給料半分でアーバレストに乗るから、自分の好きにさせろとの条件を飲ませることに成功。
こうして宗介は、かなめの側にいられることになったのだが、給料半分は。。。辛いんじゃないか?


テッサとの関係も修復。初めてテッサと名前で呼ばれて舞い上がるテッサが可愛すぎだ。
なんか陰陽大戦記のモモたんに見えちゃったぞ?


復学しても騒ぎを起こすのは相変わらず、いつもの時間が流れて行く。
かなめとの関係は確実に深まったけど、あくまで自然な雰囲気。
もう人目も気にしないで、バカップルしちゃっても良い気がするぞ?(笑)
そんな感じで、宗介の成長を描いたお話は終了。次回作は。。。何年後ですかね?

©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners

[アニメ]灼眼のシャナ #03


ゆかりたんの存在は完全に消えてしまった。
だが翌朝、登校してみると速人は存在を忘れてはいなかった。
一瞬、これは何かの奇跡?とか思ったけど、ゆかりたんの席には。。。ニセモノ。
ゆかりたんという存在にシャナが割り込んだようだ。
前回まで浅野真澄だった声が、釘宮理恵になったって感じですな。(違
そう考えると、ふたご姫のティオも割り込まれちゃったと。(だから違うって
シャナは今後も、灼眼のゆかりたんとして悠二の側にいることになるのだろうか?
存在を利用しているものの性格が急変。これにはクラスの皆さんも違和感あり。
教師をイジメて、投身自殺にまで追い込むのはやり過ぎだと思うぞ?



メロンパンを頬張って至福の一時。いい表情だ。
コーヒーが苦手で砂糖をタップリ入れないとダメな所とか、可愛いと思うぞ。
普段は凶暴でも、ちょっとした瞬間に見える笑顔がステキ。絶対領域もステキ。(笑)
シャナは確かに魅力的なキャラなのだが、ゆかりたんがいないと寂しいよ。。。

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #03


早朝練習。難所で手間取っている灯里と藍華を、楽々と追い越していくゴンドラ。
そのゴンドラを漕いでいたのが、オレンジかんぱにー所属のアリス@広橋涼。
ミドルスクールに通う14しゃい。シングルがペアに負けては堪らないと、藍華は対抗意識を燃やす。
アリスは藍華を適当にあしらうのだが、ニコニコ微笑む灯里には興味を持った様子だ。


雑誌にも天才少女と掲載されたアリスだが、どうやら人付き合いが苦手な感じ。
アリスのファンの後輩にサインを求められても、冷たく断って泣かしてしまったりする。
感情表現も苦手で、上手く微笑む事も出来ないようだ。
微笑む練習をするのだが。。。引きつってるぞ、それは。(´Д`;)


灯里のことを「もみ子」と呼ぶ、暁@野島裕史。
サラマンダーなる職業で、空に浮かぶ「浮き島」でアクアの天候調整を行っているらしい。
暁はアリシアファンで、灯里の初めての客になったのもアリシアに釣られてのようだ。
それ以来、仲良しさんなのだが恋愛関係に進展してる感じはなさそう。
待ち人が現れず暇を持て余す暁は、灯里に案内を強要。
客は乗せられないと告げると、友達宣言。またタダ乗りされることになる。(笑)
そんな所をアリスが目撃。暁に嫌がらせをされていると勘違いする。
誤解はすぐに解け、一緒に暁を案内の練習台にして回ることに。



行動を共にすることでアリスは益々、灯里の笑顔に惹かれる。
そして、そんな灯里を見ているうちに、自然な笑顔を出せるようになった。
笑顔を、何か難しく演じるモノだと勘違いしていた感じですな。
こうして、灯里がアリシアを慕うように、アリスは灯里を慕うようになったようだ。
案内のお礼に、暁は浮き島へのロープウェーの職員用チケットを進呈。
初めて見る浮き島からの風景に2人は感動。恥ずかしいセリフ要員が増えた感じですな。
今回の食べ物は、肉まん。。。毎回、食べ物が登場するのだろうか?

©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ゲイツのもみあげを引っ張る暁。。。噴き出しそうな絵だな。(´Д`;)]

ミーノレ [さよなら、モミ子(ゲイツ:D/~]

あいら [時代はもみあげか。。。]


2005-10-21 うにいくら丼食べたい

[アニメ]トリニティ・ブラッド #23


自分がアベルを殺したのも同然。エステルは棺を抱いて号泣する。
アベル死んじゃったのか。。。驚異的な再生能力で復活するとばかり思ってたのだが。
そしてエステルには手を下さず立ち去ったカイン。これが後々の敗因に繋がりそうな感じですな。(笑)


今までも度々描かれていたアベル最愛(?)の女性。てっきり死んだものと思われたのだが、生存?
カテリーナは謎の液体を取り出して、トレスに託す。
この液体によって女性は生存し続けていた感じ。そして、この液体でアベルは復活?
教皇は今回の事件で成長。和平へ大きく前進しそうだが、フランチェスコの立場はどうなるのだろうか?



DNA認証やら星やらで何かはあると思っていたのだが、エステルがアルビオンの王女!?
悲しみで停滞しているばかりでなく、前へと進むことを決意したエステルは立ち上がる。
ちょっと都合の良すぎる展開だとは思いつつも、エステル復活は嬉しいですよ。
ローゼンクロイツオルデンによる市街地攻撃が開始され、暴徒と化す住民達。
そんな所に颯爽と登場するエステル。魅惑のエステル・オンステージに住民達はメロメロ。
住民達を鎮めるために、歌い出したらどうしようとドキドキしてたけど無し。残念だ。
次回、最終回。ローゼンクロイツオルデンとヴァチカンの激突の行方や如何に。そしてアベルの復活は?
でも一番気になるのはエステルとセスの出番だ。(笑)

©吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #14


ネリネによって語られる、もう1人の自分、リコリスの存在。
1人目の実験体は魔力の弱さから暴走。研究所ごと消滅してしまった。
その反省をふまえて、次は魔力の強いネリネのクローンが使われることになった。
こうして生まれたのがリコリス。2人目の実験体。
3人目のプリムラにとっては姉のような存在。そしてネリネ得意の歌もリコリスのモノであった。
相変わらず容体の悪いプリムラはリコリスを夢に見た様子。
その頃、急に倒れてしまう亜沙。なぜ、このタイミングで。。。?


ネリネが不治の病に倒れてしまった時、リコリスは自分の命を躊躇無く差し出した。
元々、クローンの寿命は短く、大好きなネリネのために使われることを望んだようだ。
こうしてネリネは回復し、同時にリコリスの才能、記憶も引き継いだようだ。
これは。。。幼い頃に稟に出逢ったのはネリネではなくリコリスなのかな?



亜沙は生まれつき体が弱かったようだ。そして、そんな体に生んだママンを恨んでいた。
それでもママンは微笑みを絶やすことなく側にいてくれた。
今の元気な亜沙がここにいるのは、そんなママンの愛情のおかげ。
プリムラにも家族が側にいることが重要。稟の悩みは吹っ切れて魔界行きを決心する。
亜沙は勇気の印、リボンを魔界へは行けない自分の代わりに稟に託す。
あの明るく元気な亜沙にこんな過去があったとは。それにしてもママン全然歳取ってないぞ?
ママンが消滅した1人目の実験体で、それゆえに亜沙は病弱だったとか。。。考えすぎ?
そうじゃないと今回、わざわざ1人目を出した理由がわからなくてさ。(笑)
次回、プリムラとの再会?できれば早めに明るく楽しいお話に戻って欲しい。。。

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #02



12しゃい娘によるお風呂。その膝が非常に魅惑的なのでありますよ。
それにしても、お前等誰だ?1話とはすっかり別人だよ。
でも次回は1話みたいな絵に戻ってるしなぁ。謎すぎ。

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #03




生体兵器として恐れられるイヴ@福圓美里。
武器商人トルネオの屋敷を抜け出したイヴは、公園で鳩と戯れる。
その様子を見たスヴェンは、イヴが極普通の女の子であることを知る。
こうして鳩と共に餌付けに成功。イヴの可愛さにときめいちゃいますよ。
だがトルネオの部下に連れ戻されてしまい、スヴェンはイヴ救出を決意する。
スヴェン、カッコイイなぁ。でも一歩間違えばロリコン紳士なわけだが。(笑)
今回はターニャの出番なし。寂しい。。。

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]ローゼンメイデン トロイメント #01


真紅誕生シーン。非常に美しい映像なのだが、ここだけで力尽きた感じも。
ドール完成体は美しいのだが、パーツ単体は。。。怖いよう。


柏葉巴@倉田雅世、ジュン@真田アサミ。
ジュンの不登校は続いているものの、図書館で勉強してたりと前向き。巴も応援してる感じですな。
翠星石@桑谷夏子、蒼星石@森永理科、雛苺@野川さくら。
ここいらは恐ろしいほどに変わってませんな。ホント、そのまま。(笑)
真紅@沢城みゆきも、ぺちんと叩いてくれたり、相変わらず魅惑のプレイを堪能させてくれる。


くんくん探偵@津久井教生も相変わらず健在。今作でも大きな役割を果たすのだろうか?
桜田のり@力丸乃りこ。相変わらず良い姉ちゃん。確実に心を開いて来ているジュンに喜びを隠せない。
ああ、毒いっぱいの翠星石が和むよ。。。ドタバタ騒ぎも全然変わっていない。
そんな感じで前作から、ほとんど何も変わった印象はない。ここいらまでは。。。


真紅の様子がおかしい。水銀燈@田中理恵を倒してから、いろいろと悩み苦しんでいるようだ。
そんな真紅に優しく接するジュン。成長を感じるなぁ。。。
ラストには今回、水銀燈に代わって敵となりそうな、薔薇水晶@後藤沙緒里が登場する。
やはり、前作のような真紅の勢いが、イマイチ感じられない。
厳しく見守ってくれる女の子が、守ってあげたい女の子になっちゃった感じすらする。
とりあえず木曜は辛すぎなので、録画して見続ける予定(は未定

©PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [そろそろ16:9放送前提で製作指定して欲しい気もする。 4:3だと左右切られる事を考えただけで、製作の手間が増えそう..]

にゃあ [真紅がチラチラ見ていた時計が何を意味するのか、気になります…]

あいら [ああ、確かに気になりますな。くんくん再放送の時間じゃないでしょうし。]


2005-10-22 アニメ鑑賞溜まり気味

[アニメ]舞-乙HiME #03


ニナとアリカ、舞闘で負けた者は学園を去る。
ナギの策略にハマってしまったマシロは条件承諾。後で気付いても後の祭りだ。
アオイとミコトが良い味出してるよなぁ。。。いろいろと。(笑)


体内にナノマシンを注入されるアリカ。勝負前からオトメになった気分。
負けることなど考えていない。この前向きさが魅力なのかもしれないな。
何かとアリンコの事が気になるセルゲイ。このリアルなアリ頭は今後も登場するのだろうか?
来賓で賑わう即位式会場にはアカネと笑顔を交わすカズ君の姿が。
前作に続いて2人はラブラブ。この2人だけは何があっても引き裂かないで欲しいですな。


すっかり立派になったマシロに感涙するアオイ。馬子にも衣装。。。いや、その。(笑)
正装(?)のミコトはお留守番。マシロを見送る様子が可愛いぞ。
そろそろミコトにも喋って欲しいと思うのだが。。。期待しちゃダメなのかな?
即位式が無事に進む中、渋滞に巻き込まれて間に合わなかった2人。出番待ってますヨー。


舞闘。ニナの強さは圧倒的と思われたが、アリカは初戦とは思えない強さで対抗。
ナノマシンとの相性が良いだけではないようですな。
その舞台裏には侵入者、ラド@関俊彦の姿アリ。今回は最初から敵ですかね?
いち早く察知したシズルは、ぶぶ漬けを用意して駆け付けるぞ。
この戦闘により建物倒壊。観客を助けるためにニナとアリカの舞闘は中断となる。
次回は胸騒ぎの4話。予告でここまで言うからには期待していいんだろうな?(笑)

©SUNRISE

[アニメ]ケロロ軍曹 #81


妙な実験により夏美の右手になってしまったギロロ。
ミギー、美鳥、プッチャン。。。さあどれだ?(笑)
夏美はライバルとのソフトボール対決を控え、学校を休むわけにはいかない。
包帯巻きで登校、小雪のアイデアでギロロをリストバントということにして試合に臨む。
ライバルの娘、芋碁理恵@中原麻衣。子分の娘、モグ子@森永理科。
小雪が想像していたように、ど根性ガエルのゴリライモが元ネタなのは明白。
でも中原麻衣って事は。。。右手の恋人は美鳥が正解であるようだ。


夏美のために、ひたすら耐えるギロロがカッコイイ。
でもギロロの根性も限界。ついに危機を迎えてしまう。
ここで打席には理恵が入り、夏美とギロロは渾身の力を込めて勝負を挑む。


理恵のバットはボールを芯で捕らえる。だが、ここでギロロは最後の気合いを入れる。
その驚異的なハイジャンプにより、打球をキャッチ。試合終了となる。
ここ数回、ギロロのカッコ良さが強調されてますなぁ。夏美の評価は激しく上昇してそうだ。
帰宅してみると、元に戻す方法を試行錯誤の上、軍曹が冬樹のシャツにくっついていた。
やっぱり、ど根性ガエルなのか。。。全く違和感ないから、このままでもいいんじゃないか?



後半。修行中に機動幻惑種族の特殊部隊、ムーンライトの襲撃を受ける小雪。
そして姿を現したシルヴィ@折笠愛は小雪を執拗に狙う。
逃げる一方の小雪であったが夏美を守るために立ち向かい、幻の大技で勝負を決める。
結局、シルヴィは忍者としてスカウトしに来ただけらしい。良くわからん話だな。。。
でも、小雪×夏美は見てて幸せな気分になれるね。ギロロには悪いけどさ。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]交響詩篇エウレカセブン 緊急特番 ナビゲーション ray=out


1話から26話までを濃縮したダイジェスト。ナレーションはタルホ役の根谷美智子。
キャラ紹介、ポイントも重要なところはしっかり押さえている素晴らしい出来。
最初に抱きしめたシーンと再会を果たして抱きしめたシーンを並べた所なんか絶妙だと思う。
たぶん、コレさえ観れば次回放送からの途中視聴が可能になりそう。
途中からの視聴が難しいアニメが多い中、こういった配慮は大歓迎ですな。

©BONES/Project EUREKA・MBS

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #42


スタースクリームに雑用を押しつけられたノイズメイズはバケツに八つ当たり。
すると天井からは大量のバケツが。。。アトランティスはドリフを参考に作られているようだ。
そしてコビーは意外にもアッサリと、バド救出に成功。
感動の兄弟再会。バドは非常食から解放されると大喜びだ。



いつのまにやら作っていたコビー専用機「コビーランブル」にローリとバドは激しく嫉妬。
コビーばかり目立ってズルいよなぁ。ローリにもローリコンボイを用意して欲しいぞ?
モードチェンジには「トランスフォーム」と叫ぶことを指導するギャラクシーコンボイがステキだ。
早速、コビーランブルは大リーグボール2号を披露したりと大活躍する。
次回はクロミアとローリが魅惑の対決。翠星石と蒼星石による姉妹ゲンカの勝敗や如何に?(笑)

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #22


弱々しく光を放つ、魚のオブジェの存在により、希紗は停滞から脱しかけている感じ。
かすかな希望。絶望という状況であった希紗には非常に大きな存在であると思う。
一方、マッキーは自分が今何をするべきかを確信し、逃げないことを決意。
求めるモノは違うが須河原と行動を共にすることを選択する。
そんなマッキーを一人前と認める須河原。「少年」ではなく「真壁くん」と名前で呼び、握手を求める。
それにしても朝食にチーズハンバーグか。。。オソルベシ須河原。(笑)


「いい子」を辞めた、りえぞーは学校をサボって次郎を尋ねる。
自分が光を見たのは選ばれた存在かも。そう呟く、りえぞーに「選んだのかもしれない」と告げる次郎。
りえぞーの絵を描きたいと言い出してアトリエへ移動。その膝を抱えるポーズが非常に魅惑的だ。(笑)
りえぞーは話をしている間に、現実から目を逸らさず前へ進むことの大切さを知る。
そして改めて「いい子」を演じずに、ありのままの自分を表現しようと決意する。


自分で望んだはずの1人が辛くて堪らない。ブンちゃんによって希紗が変わった証拠か。
りえぞーは、ときみやを訪れてばあちゃんに何やらお願い。
その頃、歩には亮介から電話。オカカ婆が夢枕に立ったらしい。。。死んじゃったのだろうか?
オカカ婆が、わざわざ横浜にまで歩を尋ねたのも必ず何か意味がある。
歩も自分の役割から逃げず、最後まで付き合うことを改めて決意した感じ。
どうでもいいんだが、電話中に映っていたテレビが非常に気になりますよ。
ぱんつを見せてくれる女の子、ピザを食う謎の猫。。。DVD映像特典希望。(笑)


ケータイやメールでなく直接会って話すことが重要。りえぞーは成基の好物、オムライスを持参して尋ねる。
希紗のために成基だけが出来ることを考えて。と告げて退散。
以前と違って、自分と希紗の関係を理解。自分以上に希紗を思いやるりえぞー。
手作りのオムライス以上に、成基は驚きを隠せない様子ですな。


りえぞーに召喚されたマッキーは愛の告白を果たすものの玉砕。
ちょっと前まで、うじうじしてたマッキーとは別人だなぁ。結果はともかく。
フラれた後も非常にサワヤカ。須河原や美佳姉と幸せになってくださいな。(笑)
りえぞーもバッサリ斬り捨てて良い感じ。
こうしてマッキー、りえぞーは完全に停滞からの脱却に成功。残りは2人か。
希紗はオブジェを抱いて寝ていると、何やら白い物体出現。一瞬、希紗産卵!?とか思ったぞ。
てっきりブンちゃんの生まれ変わりと思っていたのだが、別のモノであったようだ。
そして窓の外には、再び謎の巨大物体が浮かび上がる。
ここいらは13話ラストと状況は、ほぼ同じ。やはり希紗が何か鍵になっているのだろうか?

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #64


ウィンコットの毒を返却すべく眞魔国を訪れたフリン。Tぞうもユーリとの再会を喜ぶぞ。
いつ見てもフリンは可愛いなぁ。。。独り身なんてもったいない。
ユーリと出逢えたことを感謝するフリンに、照れ照れのユーリ。
こうなると当然のようにヴォルフラムが嫉妬の炎を燃やすわけですな。(笑)


眞王廟にウィンコットの毒を納めるべく儀式を開始。
だが、ユーリは途中で躓いて、毒をギュンターに掛けてしまう。
こうして悪夢再び。雪ギュンター、お菊ギュンターが再登場となりますよ。


今回、ウィンコット家の者として血盟城に現れたのはジュリアの父、オーディル@金尾哲夫。
遠い過去とは言え、ウィンコット家をカロリアから追い出したことに悩むフリン。
だが、オーディルは全く気にしてない様子で、和やかなムード。
ユーリがジュリアのことを尋ねると、意外にもお転婆さんだったことが語られる。


早速、解毒を。。。と言うところで雪ギュンターに異変、城内で暴れ出す。
オーディルによる解毒の術も効果無く、Tぞうの体当たり、ユーリの上様モードで事態を収拾。
村田は二度目だから副作用と言うのだが、それは絶対嘘だろう。また4つの箱の影響か?
オーディルは別れ際、フリンに「出逢い」という花言葉の花を贈る。
こうしてギルビット家とウィンコット家は、非常に良い関係になった。
これも全て、眞王の意思によるモノ。。。だと嫌だな。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #04


トレーラーにナビが付いていることが判明。この先は赤い道と緑の道、2つのルートがあるらしい。
「赤は炎の色。俺とフレイムカイザーの色だぜ!」
激しく盛り上がる翔によって、赤く表示される道を進む。
だが、自称イケメンライダー集団、チーム・バンディッツの襲撃を受けてしまう。
赤は危険を示していたようで、フレイムカイザーやパーツを強奪されてしまうことに。
その後、チーム・バンディッツに注意するようユウキが警告に来るのだが手遅れだよ。


ユウキのおかげでアジトは判明したので、乗り込むことに。
そして立てられた作戦は、エロ鳥を囮にしての陽動作戦。
当然ながら嫌がるエロ鳥に対し、まことはお願い攻撃。可愛すぎだ。。。


まことに、お願いされちゃ嫌なんて言えませんな。それはもう。(笑)
こうしてエロ鳥は焼き鳥になる危険を省みず、囮を買って出るのであった。
作戦は大成功。フレイムカイザー奪還に成功する。
だが、他のライダーのMTBも奪還しようとしていると、チーム・バンディッツが戻ってきてしまった。
そんな感じで、結局は韋駄天バトルになる。最初からやれよう。。。
コースはチーム・バンディッツのホームだけあってトラップ満載。
さらにフレイムカイザーのワイヤーが切れ、ギアチェンジできなくなってしまう。
ゴールは急な坂の上。誰もがもうダメだと思った瞬間、翔は逆走を始める。


勢いを付けて樹に体当たり。撓る樹の反動を利用してジャンプ。。。
その様子は真っ赤に燃える火の鳥。見る者全てを唖然とさせるに十分だった。
いつかは飛ぶんじゃないかとは思ってたけど、4話にして飛んじゃいましたよ。
確かにコース通りに走らなくて良いルールらしいけど、メチャクチャだよ。
でも、そんなメチャクチャなところが大好きだ。(笑)

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [シロちゃん?タマちゃん?(笑)]

ルー [ゾイドジェネシスの「滅びの竜」は 多分デスザウラーじゃなくてギルドラゴン(旧ギルベイダー) だと思う。]

あいら [あくまで希望的観測ですよ。(笑)]


2005-10-23 濃霧コールドって(´Д`;)

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #30


双子のアーダ&イーダ@AIKO&YUKOを発見したプウモは作戦を思い付く。
その頃、3人組はしずくの国へと移動中。玩具の実演も決して忘れない。
相変わらず仲が良いんだか悪いんだか謎な状態だ。
改めて3人が並んでみると。。。サンバルカンを思い出しちゃうのは私だけだろうか?


ふたご姫のニセモノとして、しずくの国を恐怖のどん底へと陥れるアーダとイーダ。
これがプウモの思い付いた作戦なわけだが。。。こんなんでいいのか?
手作りの印籠を出してみたり、くねくねダンス系呪って呪ってダンスを披露したり。
非常にマメだよなぁ。ここいらはプウモが小道具作成、演技指導をしたのだろうか?(笑)


元・月の国の大臣の手下は、全てはふたご姫のニセモノの仕業と情報を流す。
その情報を聞いた皆さんだが、他の国の王女の顔なんか知るはずもなく、どちらがホンモノかわからない。
だが、そんな所に現れた自称、宝石の国のプリンスの言うことを鵜呑みにしちゃうぞ。
そしてホンモノは牢へと閉じこめられ、ニセモノはバカ王子に使役を強要される。
その後、ミルロによってふたご姫は救われ、アーダとイーダは自力で逃亡。
元・月の国の大臣の手下に追われているところを、ふたご姫によって助けられる。
結局、アーダとイーダは鳥のエサに困っている所を利用されたらしい。
理由を知った皆さんは、2人を鳥の世話係に任命。エサは支給されるようで一安心。
う~ん。。。アーダとイーダは喋らなければ可愛いんだが。ちょっとなぁ。
ティオも出てきたけど、それこそニセモノなのでガッカリ。もう復活は有り得ないのかな?

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #17




ダメ人間、朝倉兄の全てを理解し、奉仕する朝倉妹の素晴らしさが描かれたお話。
てっきり恋だと思っていたアイシアの朝倉兄への気持ちは、早くも別の感情に変わりつつある感じがする。
今回はアイシアの眼を中心にしたアップを多用。並べてみたらスゴイことになってるぞ。
次回、ついに初音島の天使が降臨する様子。初音島の悪魔との対決と信じたい。(笑)


アイシアの中の人が描いた相関図。味のある絵ですな。

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]銀盤カレイドスコープ #03


期末試験、代表選考試合、そしてピートの憑依。タズサは三重苦に悩まされる。
ああ、キバ生えてるタズサが可愛い。噛まれたいモノですな。(笑)
意外なことにピートは日本語堪能、成績優秀だったらしい。
そこで期末試験をピートに丸投げ。その結果、英語の学年1位をはじめ好成績を修める。
今回の試験はともかく、100日でピートは居なくなるのに大丈夫なのか?
ミカはタズサの独り言を新しい学習法と認識。
これで周囲の皆さんが独り言を呟くようになったら怖いのう。。。


このアニメに登場するマスコミは酷く描かれているけど、これが真実なんだろうなぁ。
そしてタズサのような対応をするとマスコミに叩かれる悪循環。コワイネ。
代表選考試合でもあるHNK杯。タズサは過去2回のジャンプ失敗に悩み、自信喪失。
しかもライバル、響子の直後の演技とあってプレッシャーは大きい。
そして、ついにタズサの順番となる。意外な技の構成に観客は沸き上がる。


だが、やはりジャンプ失敗。この結果、響子は3位、タズサは7位と大きく出遅れることになる。
自分の不甲斐なさに悔しがり、落ち込むるタズサ。
2度あることは3度ある。ピートは3度の悪いことは終わったので、次は大丈夫と勇気づける。
何だかんだで、この2人は良いコンビになりつつある感じですな。
逆にこうなっちゃうと、別れの時が辛そうでもありますが。。。

©海原零・集英社/銀盤製作委員会

[アニメ]蟲師 #01


左手で絵や文字を書くと具象化させる能力を持つ少年、しんら@三瓶由布子。
噂を聞きつけた主人公、ギンコ@中野裕斗が調査のため、しんらを訪れる。


廉子@伊瀬茉莉也。しんらの祖母から別れてしまった、人の形をした蟲。
しんらの祖母は、まだ見ぬ孫を見守るために蟲になることを受け容れる。
だが儀式は途中で中断。人である祖母と、人と蟲の間の存在の2つに別れてしまう。
その半分に割れた緑の杯が全てを象徴してる感じですな。
その後、祖母は寿命を全う。もう1人は残されたしんらを見守るため、完全な蟲になることを願う。


ギンコに事実を知らされたしんらは、杯を描く。
色も形も知らないはずなのだがイメージが浮かび、それは緑の杯となる。
2Dから3Dへの変化は影を使って表現。ここいらは非常に見事ですなぁ。


杯は半分となり、廉子の持つ半分と合わさり、1つの杯に。
そして儀式を終えた廉子は蟲となり、しんらと幸せに暮らしましたとさ。。。って事かな?
中途半端な存在で裸足だった廉子が、最後には草履を履いていたりと細かいですな。
正直、理解できないことが山積みなんだけど、雰囲気を楽しむアニメって事で良いんでしょうか?
それにしても廉子が可愛すぎ。人間じゃなくてもいいやとか思っちゃうよなぁ。(笑)
あと、気になったのが途中に入る、おくさまは女子高生といちご100%のCM。
アレはどうにかならないモノだろうか。全てを台無しにしてる気がするぞ。

©漆原友紀/講談社・「蟲師」製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #29


アイアンロックへと向かう途中、コトナは昔の夢を見る。
今まで、ずっと忘れていた。思い出さないようしていた過去。。。
一方のミィ様はいつもの服にお着替え。回復は順調な様子。



秘密の入口からアイアンロックへと侵入。だが、すぐに発見されてしまう。
そこに現れたのはコトナの妹、リンナ@伊藤静。ここはコトナの故郷であった。
いつも一緒の仲良し姉妹。何かにつけてコトナの方が才能は上だった様子。
ある時、旅芸人がやって来た。その時ハンカチから出されたのがクルックー。
もっとすごい出会いがあったのかと思いきや、意外だったよ。。。
旅芸人は仮の姿でゾイドの仲買人。地底深くに眠るレインボージャークに目を付けたようだ。
その後、旅芸人は急死。街の人々は「アイアンロックの呪い」と騒ぐ。
だが、その呪いはアイアンロックの秘密を知った者を暗殺する集団によるモノ。
コトナとリンナも暗殺者として育てられて来たのだが、コトナはその後脱走して現在に至る。
そんな感じでコトナは裏切り者として、ラ・カンと共に牢に捕らわれてしまう。


どうやらアイアンロックはディガルドに占拠、脅迫され言いなりになっているようだ。
滅びの龍を復活させたくはないだろうと脅しているし、デスザウラー登場も間近?
ラ・カンを捕らえて上機嫌のフェルミは魅惑のシャワータイム。想像以上に胸は大きいようだ。
それにしてもディガルドの将校はシャワー好きやね。(笑)
そんなことをしている間に、コトナとラ・カンは脱走に成功する。
その報告をしに来た奴には、フェルミの全てが丸見え。果報者め。。。


地下には失われた文明による工場が稼働中。これがアイアンロックの秘密。
そしてその工場で生産されているのが、バイオラプターの部品。
ディガルドの追っ手は巻くものの、リンナにより緊縛されるコトナ。
だが、ここでコトナが過去に脱走した理由はリンナを助けるためという事実を知る。
暗殺集団の掟で、技に長けたコトナを後継者に選任。リンナは用済みで処分される所であった。
その事実を知ったコトナは脱走。そしてリンナが後継者になったと言うことらしい。
そんな話をしているとフェルミ登場。コトナは謎の呪文で工場を破壊。
これでディガルドはバイオラプターを生産することができなくなったのかな?
煙幕が立ちこめる中、フェルミはコトナに向けて発砲。そこに割って入ったリンナは被弾してしまう。
その後、コトナはラ・カンと共に逃亡に成功。アイアンロックを後にする。
結局、リンナの生死は曖昧にされたまま終了。まぁ、あの様子だと生きてそうですがね。
てっきりフェルミはコトナの姉と思っていただけに、今回は衝撃でしたよ。(笑)




衝撃と言えば新ED。このアニメの目指している方向がわかった気がしますよ。
丸焼き音頭ではなかったけど、ちゃんと丸焼きは健在。サイコーだ。(笑)
『ありのままでlovin’U(DVD付き) [Maxi]』(Amazon)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #30


何かにつけて自分を子供扱いする奏と歌に不満いっぱいの琴。
歌のTシャツはともかく、奏のマニキュアを持ち出すのは早いと思うぞ?
それと奏のキャミソールを持ち出した歌は、着用した所を見せるように。約束だ。(笑)
真菜のお好み焼きは本格的だなぁ。。。ハッピやら帽子までも自前なんだろか?


コンクール参加を拒否したりと変貌してしまった柊先輩に、永代橋先生ショックを隠せない。
素直で練習熱心だった昔を思い出した所で、茄子登場。柊先輩を子供にする夢が叶えられることになる。
やる気の感じられないクロミは対象人物を確認しないまま、魔法を発動してしまう。
対象が柊先輩と気付いても後の祭り。クロミはお仕置き確定。。。のはずだった。
だが、柊先輩は魔法を跳ね返すことに成功。その魔法は街中へと広がる。


こうなると、当然のように皆さん子供に変化。
ここで、なぜか琴だけは変化なし。やっぱり元が子供だって事なんだろか?


柊先輩が子供に。クロミはお仕置きを心配するよりも、ショタを堪能することを考える。
あんなことやこんなことをしようとワクワクしながら帰ってみると、柊先輩はそのまま。
柊先輩には一度見た技は二度と通用しないらしい。オソルベシ、聖闘士。
そして。。。小暮も変化なし。いろんな意味で、まだまだ子供って事ですか?(笑)



マイメロやクロミが酷い目に遭う中、いつもは蹴られる真菜にまで抱きつかれて茄子は幸せそう。
茄子には12人の幼い兄弟が居て、面倒を見続けてきたと言う衝撃の事実が明らかになる。
炊事、洗濯、掃除、果ては内職まで。茄子の苦労人っぷりに思わず涙が。
それ故に、子供相手は大好きだし得意であるらしい。てっきり、ただのロリコンかと思ったのだが。(笑)
しかし、茄子の幸せはマイメロのメロディマークによって、すぐに終了となる。
コンクールで優勝したら好きにしても良い。永代橋先生の出した条件を受け容れる柊先輩。
天才と持て囃され、天狗になってる感じもする。柊先輩挫折の瞬間も遠くないのかな?非常に期待。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [真菜はマリーランド王に似た物体で酷い目に遭わされたりしたのかもしれないな。(なんだそりゃ]

にゃあ [せっかくパワーアップしたのに、黒音符全然集まらないな~… あ、でもマイメロの魔法発動時に変な暗雲が出てたような…?]

あいら [黒音符100個集まると番組存亡の危機ですし。(笑)]


2005-10-24 ロッテ強いよロッテ

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #30


牛魔人のゴールデンホーンによって凍り付けにされてしまったサブロー、シロー。
「あ~んサブ、シロ。こんなことならアノ日、優しくしてあげれば良かった(悔」
「そうそうそのとーり(悔」
「にゃーん(悔」
交換要員の居ない、超ぽじ小チームは没収試合の危機となる。


そこに颯爽と現れた、一郎@藤井啓輔、次郎@矢部雅史。
サブロー、シローに似ているのだが何かが違う。
「違うわ!サブ、シロ君は、あんな筋肉は無かったもの!(奮」
「そこで判断するのね(呆」
「にゃーん(呆」
2人はサブロー、シローの兄。実は4つ子だったらしい。
ヒルマン監督の下、秘密の特訓をしていた2人を加え、ダイのぽじてぃぶパワーも急上昇。
だが、並木のり子率の低下は致命的だ。どうなる超ぽじ小チーム!?

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #04


はっぴぃステーション第4回。今回のゲストは、お菊。
寧々と美々の巫女装束は不要との心ないお便りが届き、お菊にも責められる。
だが、この危機を強制タイムアップで乗り切ることに成功。司会者特権ですな。
次回のゲストは、みく。エロ発言をしたらしいがピー音で何を言ったかは不明。
亜麻乃は今回も出番ナシで、ついには居眠りまで。。。コレはコレで可愛いけどね。(笑)

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #17


番組開始前に入った電波障害防止CM。ネタだと思っちゃったのは私だけですか?(笑)
今回は学園祭ネタ。でも一番衝撃を受けたのはOPの黄色いバカンス。
未だCDには収録されていない、くるみ版。こりゃ人数分アルバムに収録されるのかな?
学園祭の出し物は模擬店に決定。模擬店はエビ天に似てる→エビはカニに似てると連想する姫子。
カニ天は無いと言うけど存在するぞ?今度一緒に食べに行こうぜー。
模擬店とは言っても商売。やるからには収益を上げることを主張する玲。
そこで原価を抑えた手作りケーキを出すことに決定。飲み物等は賞味期限切れを出す気らしい。
今回は妙にエロいカットが続く。このチャイナ玲なんてエロすぎるぞ。
そしてケーキを試食するペコちゃんベッキーが可愛いすぎだ。



売り物にカラーひよこ追加。スプレーで色付けされる事実を知った6号は大ショックだ。
気象情報、ニュース速報に加えて文化祭情報を流すという悪夢のダブルL字枠。
もし今回、台風でも来て本当のL字枠が付いたら、どんなことになっていただろうか。。。
そしてメイド服。ベッキーも良いけど、くるみをイチオシしたい。可愛すぎ。
ひよこ売りをする姫子も似合いすぎて怖い気がするな。


B組は、お化け屋敷。入口のドットコムが怖すぎで、誰も入らないらしく中は暇そう。
誰も来ない教室の中では、鈴音と乙女が2人だけの愛の世界。お幸せに。


D組は、ジャングル動物園駄菓子喫茶。出された意見を纏めたらこうなったらしい。
めずらしい動物と麻雀を打てたり、貴重な体験ができるようだ。
そして、癒し系の立場をメディアに奪われてしまったベホイミは激しく嫉妬。


落研。落ちるモノ全般を研究。上達すると落ちるモノ全てを予測できるようになるらしい。
そこに五十嵐先生登場。宮田は将来の没落を見込んで顧問就任を要請する。ひでえ話だ。
五十嵐先生は6号と幸せになるんだから落ちぶれないよ。その予測はハズレだよ。
結局、お化け屋敷には客が来なかったようで鈴音と乙女も見物に。
しかし、着替えるなりした方が良いと思うぞ?見る側としては歓迎だけどさ。


模擬店は大成功。莫大な売上金を手にしてカニ、すき焼き、焼肉など豪華な打ち上げを計画。
だが、そこに五十嵐先生と早乙女先生が売上金を回収に現れる。
全ては寄付と言うことらしく皆さんガッカリ、人文字で「ガーン」と表現する。細かいのう。
そこにベッキー登場。最初は学園祭を面倒なだけと思っていたのだが、満喫。
ガッカリしていた皆さんもベッキーが喜んだことで満足。ホント、良い生徒だよなぁ。。。
今回も小ネタ満載。ぴゅう太、海原雄山、オトメロディー、FF:Uネタあたりがツボだった。
でも、いちいちツッコミを入れていたらキリがない。難しすぎるアニメだ。(笑)

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #30


二次選考に備えて特訓中の皆さんの前に現れた神補佐。
10本の大小様々なソーダアイスから1本を選べと言い出す。
皆さん慎重になる中、特訓で疲れていた植木は一番大きいアイスをサックリ選ぶ。
そこに書かれていた文字はハズレ。これにて二次選考は終了らしい。(笑)


三次選考場所は天界、バトルで残った中学生達が集結する。その中にはアノン、李崩の姿もアリ。
2人はチームを組まずに単独参加。しかもアタリを引いたようで三次選考は免除。
それに対して植木が引いたのは、敗退すれば死んでしまう大ハズレ。後がないぞ。
三次選考開始。チーム戦のハズなのだがバラバラにされてしまう。
植木とあいたんは一緒。何だかんだで、あいたんは強運の持ち主だよなぁ。。。これも才?


バトルは苦戦するものの植木の冷静な判断、分析で大勝利。
相手チームのペコル@堀江由衣は、能力の利用価値だけを認められ、虐められて来た。
だが、植木チームの友情パワーに驚き、明らかに心動かされてますよ。
人数制限があるので植木チームに入ることは出来ないだろうけど、今後何かあり?
今回も、あいたんの能力お披露目は無し。いつまで待たせるんだ。(´Д`;)

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

修道 [メディアに癒されたのは俺だけ?(゜д゜;) 玲さんが眼鏡を外すシーンが見たかったorz]

犬塚志乃 [ ぴゅー太ってぴっかりピュ−太ですか?  違いますかw]

あいら [16bit、日本語BASIC搭載ですよ。(笑)]


2005-10-25 ラーメン食べたい

[アニメ]ToHeart2 #04


今回のヒロインは前回にも登場した、十波由真@生天目仁美。
暴走自転車で人身事故を起こしておいて、逆ギレするのはどうかと思うぞ?
その直後の体育の時間。貴明の打球が由真を襲ったことから、敵対心がメラメラと燃えることに。



指差しが決めポーズと化している由真。ゲームでもこうなのだろうか?
本人は貴明に対して敵対心を燃やしているつもりだが、気を引いているようにしか見えないぞ?
由真の気持ちは徐々に変化。ツンデレキャラであることが判明する。
自分の進路を深く悩みすぎていた由真に、もう少し肩の力を抜いた方が良いと告げる貴明。
そんなアドバイスによって由真は元気を取り戻し、イライラから解放される。
凶暴ツンデレキャラ好きには堪えられないキャラですな。でも、お話はイマイチ。
自称、女性恐怖症の貴明は、平気で由真と楽しんでたしなぁ。ここいらの設定はどうなっているのだろうか?
とりあえず今後の貴明との関係が気になるけど、描かれないんだろうなぁ。。。

©AQUAPLUS/TH2 Works

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #51


ピエロの母、メーテル@勝生真沙子はピエロ出産直後に亡くなってしまった。
肖像画のメーテルは「銀河鉄道の夜」を持っていた。どうやら宮沢賢治の世界が好きだったらしい。
そんなメーテルの肖像画を見つめて涙するピエロ。
それでも司会兼審査員となると笑顔を忘れない。ここいらは、さすが一流だ。
月乃達が来て以来、すっかり影が薄いソフィ。結局、河内との仲は進展なし?
そしてモニカは今回、なぜかシャチホコと共に観戦。諏訪原はどこ行った。。。


モナコカップ決勝戦最終試合。シャドウは幻の食材を取り揃えて、ゴぱんベーグルを完成。
ピエロが試食すると、そこは満天の星空。ちびピエロ@田村聖子に、親友のカンパネルラが駆け寄る。
ってキッドじゃないかよ。キャスト表記も、ちびキッド@堀内賢雄だったぞ?(笑)
そして乗り込んだ銀河鉄道は、あくまで宮沢賢治の世界。
決して999の世界ではないと力説するカンパネルラ。だが横を通る車掌さんが全てを台無しにする。


そして到着した星には母、メーテルの。。。顔がいっぱい。ここは巨蟹宮ですか?
再会を喜び親子の会話。だが、5万もの顔があって、同じ話を何回もするハメに。
5万人のメーテル→ごまんメーテル→ゴぱんベーグル。。。もう何も言うまい。
何はともあれシャドウは幻の食材を使い、高評価。
対する和馬も、大麻という珍しい食材を使ってはいるのだが、食材では敵いそうにない。
月乃と河内は和馬の工夫を信じ、勝利を確信。だが冠の表情は暗い。
まぁ、先に試食されてしまったシャドウに勝ち目がないのは、料理アニメの定則だしなぁ。(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]BLEACH #55


全ての悩み、苦しみを1人で抱え込んでしまう悪いクセを持つルキア。
そんなルキアの背負った重さを、少しでも軽くするために強くなった阿散井。そして一護。
ルキアは、やっと友を頼ることが出来るようになった感じですな。
やはり阿散井×ルキアは揺るがない気もしてきたな。お似合いだし。


二番隊隊長、砕蜂に仙太郎は瞬殺され、清音も危機に直面。
そして、山ジイと対峙する浮竹、京楽。
だが他の者を巻き込まないよう、場所を移動することにする。
残された清音は、砕蜂の蹴りを受けて相当のダメージを受けることになる。


そんな清音の危機に颯爽と登場する夜一さん。
愛しの夜一さん登場に砕蜂はビックリ。そしていきなりの濃厚プレイに胸をときめかせますよ。
魅惑の百合タイム。そう思っていたのに今回はコレまで。なんてこったい。
四番隊隊長、卯ノ花烈の斬魄刀「みなづき」は、空飛ぶグロい化け物。
腹の中には強力な治癒効果があるらしいのだが、入りたくないよなぁ。。。(笑)


総隊長と隊長2人。七緒ちゃんは勝ち目があると思っていたようだが、とんでもない。
山ジイの眼力だけで七緒ちゃんは昇天し、自分の考えの甘さを痛感する。
信頼していた教え子の反乱に激怒する山ジイ。全然聞く耳を持たないぞ。
その力は圧倒的で、歳は不明だが恐ろしい筋肉を維持している。
でも髪の毛は維持できなかったらしい。痛恨なりー。(笑)
こりゃ浮竹と京楽には勝ち目があるとは思えないんだが。。。どうなるんだ?
でも、一番気になるのは夜一さん×砕蜂。次回が楽しみでしょうがないですよ。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

緑の羽根 [諏訪原はヘリに乗ってたからダウンしていたのかもしれない。]

鈴成 [山本総隊長の髪の毛は髭を頭の周りから一回転させて縛って、逆卯の花状態にすればいいと思いますよ(ォ]

あいら [ダウンしてるならモニカは介抱するべきだよなぁ。。。解剖でも可。 山ジイの髭のリボンが気になる。SHUFFLEの亜沙と..]


2005-10-26 ロッテが強いのか阪神が弱いのか。。。

[アニメ]おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ #11



2月14日はバレンタインデー。そして、はづきの誕生日。
MAHO堂では「勇気の出るチョコレート」を売り出すことにする。
はづきは当然、矢田まさる@宮原永海にチョコを贈っているものだと思われていた。
ところが、はづきはチョコを贈らず、矢田は誰からもチョコを受け取らない。
それでも矢田はチョコ嫌いではなく、MAHO堂に買いに来たりと謎なことに。
気になった、どれみ達は魔法で過去の2月14日を見てみることにする。
小学1年生。矢田は、はづきの誕生日に花束を贈り、はづきは矢田にチョコを贈る。
そんなラブラブな2人の前に、別の女の子が現れる。
女の子から受け取らない矢田は、誕生日だから嫌いなチョコを受け取っていると照れ隠しの嘘。
はづきは、それを聞いてショック。それ以来、2月14日は悲しい日になってしまったようだ。
MAHO堂のチョコを買った女の子が、無事渡せた所を目撃するはづき。
このチョコなら矢田に渡せるかもしれないと思うようになる。
ここでMAHO堂の皆さんの出番。最後の1つを渡して後押しする。
夕暮れ。チョコを差し出すはづき、花束を差し出す矢田。
矢田がMAHO堂でチョコを買ったのは、再び花束を贈れる勇気が欲しかったから。
こうして勇気を出せた2人は、ますますラブラブ。お幸せに。
それはともかく玉木のチョコください。お願いします。(笑)

©東堂いづみ/ナイショ製作委員会

[アニメ]地獄少女 #04


菅野純子@新井里美の愛犬キャンディが危篤状態に。
獣医の本條義之@子安武人によると、どうしようもないらしい。
だが、助手の関本雅美@柚木涼香の表情は曇る。
そしてキャンディは死亡。純子の両親はすでに他界しており、1人ぼっちになってしまう。


本條は金と地位のためなら動物の命など何とも思わない最低な獣医。
議員先生とゴルフの打ち合わせで全く治療せず。これがキャンディの死因となった。
それはキャンディだけでなく、他の動物達に対しても同じ。
そんな事実を関本から聞かされた純子は、怒り悲しむ。
この後、たまたま通りがかった女子校生が地獄通信の噂をしている所を耳にする。
毎回そうなのだが、偶然とは思えないタイミングなんだよなぁ。。。


こうして純子は地獄通信に依頼するものの、やはり糸は解けないでいた。
その後、証拠を掴んで悪行を明らかにしようとするのだが、発見出来ず。
本條は動物達と言葉が通じないのを良いことに、文句があるなら言ってみろと一人芝居。
ここはシリアスなシーンのハズなのだが、子安のおかげで笑う場面になってしまう。
子安は真剣にやればやるほど笑っちゃうんだよなぁ。困ったモノだ。
さらに、キャンディみたいな犬が来るから病院が汚れる。さっさと死んだ方が良かったとまで言い放つ。
これに純子の怒り、憎しみは頂点に達し、迷いもなく糸を解く。


あいの出撃シーンが一番の見所なのは今回も変わらず。
どんどん、エロくなって来てますな。今後、さらに期待。


急に飛び出した骨女によって、運転する車が横転。本條は重傷を負う。
救急車に投げ込まれ、病院へと運ばれるのだが医者は放置したまま。
どうにか診察が始まると、言葉が通じないと言って適当に切開してみることに。
骨女はまたナース服か。。。実はお気に入り?
ここで反省しているのか問うのだが、やはり今回も反省なし。
すると、あいがアップで登場。こんなに近付かれたら別の意味で昇天しちゃいそうですな。(笑)
こうして本條は、動物達に囲まれながら地獄流し。
前回もだったのだが、この動物達も地獄行き?ここいらが良くわかりませんよ。
同じ展開が続いて少々飽き気味。あいのライバルとかを期待したいぞ。

©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

[アニメ]ガンパレード・オーケストラ #04


第4中隊のクリスマス。皆さんはパーティーの準備をしたり、青森市街地へ向かったり。
現時点では唯一のカップル、佐藤と鈴木は非常に幸せそうですな。
竹内はユミにアタックするようで気合い十分。そんな竹内を祝福する横山が最高だ。
だが竹内は、ユミに男がいることを知り、アタック前に玉砕する。


青森駅周辺で男を探す女4人。結局、バカ女2人は売れ残ってしまう。(笑)
それはともかく、ゲームをクリアして大喜びの吉田の笑顔が素晴らしい。
いつも、この笑顔を見せてくれれば良いのだがのう。。。
彩華は恋人の墓参り。中隊長と呼びかけてるので、咲良の前任者かもしれない。
青森での戦闘はなかったはずなので、別の場所で戦死?


街頭のサンタに「小さな幸せ」を贈られても、咲良の表情は浮かない。
青森ツインブリッジを破壊されてしまったのは、自分の作戦ミスのせいと悩み続けているようだ。
バカ女の言うことなんて受け流せばいいのだが、そうもできないのが咲良の真面目さか。
岩崎にコンサートに誘われても、そんな気分じゃないとお断り。自分で自分を追い詰めちゃってますな。
夕暮れ時。佐藤と鈴木はアスパムから青森ベイブリッジを望む。
「来年もこうやって一緒にクリスマス過ごせるのかな?」
そのセリフは。。。やめて。妙なフラグがひしひしと迫り来るよう。(´Д`;)
咲良は1人、東津軽駅に降り立つのだが、学校へ戻ればパーティー開催中。駅の待合室で時間を潰す。
そんな所に小島が現れ、咲良に声を掛ける。
青森ツインブリッジが破壊された事実は、悩んでいても変わらない。
それに、自分が同じ立場でも同じ作戦を取ったと咲良を励ます。


こうして咲良は元気を取り戻し、小島に「小さな幸せ」進呈。
駅の待合室から学校までのわずかな距離、時間で小島は咲良を意識し始めちゃったぞ。
これが、また妙なフラグ成立じゃなければ良いのだがのう。。。
独り身の皆さんが集まってのパーティーは盛り上がってる感じ。楽しそうだ。
その頃、バカ女2人と岩崎のガッカリ3人組はコンサートに。
チケット2枚で、どうやって3人入場できたのかは考えないことにしますかね。(笑)

©SCEI/Bandai・BANDAI VISUAL

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #30


飛行船墜落。。。って、まだ飛行船で移動してたんだっけ?
そこで16話に登場した発明ばーさん、モニカ@鈴木れい子と再会する。
ルル@西村ちなみの両親をはじめ、この集落の人々は怠惰な生活を送っていた。
いつの日か、天空からの使いの者が理想の森へと導いてくれると信じているらしい。
モニカは怪しげな宗教にハマってしまった人々を更生させるために努力中。
しかし、モニカの想いは人々には通じていないようだ。


そこにチョークの操るエラフスホソアカクワガタが襲い来る。
しかし、人々は天空からの使いの者と信じて恍惚の表情。
虐殺大会開始か?と思われたが、モニカの巨大飛行船により救出される。
一方、ポポはいつのまにか守護者の証を使いこなせるようになっていた。
カッコイイポーズを決めてムシキングを召喚。変身でもするのかと思ったよ。
エラフスホソアカに苦戦を強いられるムシキング。そこにギラファと共にソーマ登場。
ポポに身を捧げることを要求。やっぱり。。。ソーマは躰が目当てだったのね。(笑)
ここでもポポのカッコイイポーズで必殺技を繰り出すムシキング。
あれだけエラフスホソアカに苦戦していたのに、ギラファをアッサリと投げ飛ばす。
これにはソーマの立場なし。いつのまにやら撤収していたよ。。。ヘタレ度急上昇ですな。


ルルの故郷を思う心と、上空から自分たちの森を見たことによって人々は改心。
もう一度、自分たちの森を大切にしようと考え直した。
そんな感動的なシーンの最中に、飛行船にトラブル発生。慌てるパムたんが可愛いぞ。
こうして飛行船は墜落。この状況にソーマとチョークは呆然だ。
幸いにも死者、負傷者は無かった模様。これで全滅ってオチだったら拍手を送ったんだがなぁ。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [まぁ、死人が出ないに越したことはないですな。 遥と百華の関係って描かれる機会あるのだろうか? それが死亡フラグになり..]

犬塚志乃 [ 何かするとフラグか?と思うのはフラグ病ですよね。 もうジレンマです。  「オレ戦場から帰ったら、家庭を持つんだ」以..]

あいら [でも、やっぱり気になっちゃいますよ。]


2005-10-27 ロッテ優勝おめでとう。強すぎだわ。。。

[アニメ]灼眼のシャナ #04



お着替え。フレイムヘイズにはブラなど不要らしい。
非常に重要そうな説明がされていたのだが、全神経はお着替え鑑賞に集中。
全く頭に入りませんでしたよ。困りましたな。(笑)


同衾。何だかんだで意識しまくり、真っ赤になる灼眼の平井さん。可愛すぎだ。


灼眼の平井さんを目の敵にする体育教師は、体罰的にトラックをひたすら走らせる。
そして、喘息持ちの吉田さんダウン。それでも体育教師は走らせようと迫る。
ここで灼眼の平井さんの蹴り炸裂。さらに罵声を浴びせまくる。
最低最悪な体育教師を地獄へ流そうとした時に、悠二は蹴りを指示。
トラックに飛び出した所を灼眼の平井さんが踏んじゃった。不幸な事故として処理されることになった。
灼眼の平井さんの勇気、悠二の機転にクラスの皆さんは大喝采。
今回の件で、浮き気味だった灼眼の平井さんもクラスに打ち解けることが出来た。
同時に、吉田さんは悠二に惚れちゃった様子。キッカケはこんなもんなのですな。
問題は、ゆかりたんの存在が悠二にも忘れ去られた感じがすること。寂しいなぁ。。。


おまけ。お着替え、同衾、ブルマ。今回の見所の全てを凝縮。(笑)
この後、何かあった気もしたけどスルーの方向で。

©高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

[アニメ]ARIA The ANIMATION #04


相変わらずアリスに対抗意識を燃やす藍華。でも灯里とアリスはまったり中。
夕陽を背景にした藍華の「絵」になるカッコ良さに2人はうっとりする。
今回の食べ物はアリス手作りのクッキー。結局、3人は仲良しさんになったようですな。
恥ずかしいセリフ要員が倍増して藍華も忙しくなりそうだ。(笑)


アリア社長とマーケットへと買い物に向かった灯里。
ところがアリア社長が急に何かを感じたらしく、路地へと走っていってしまう。
こうして後を追っていくと見知らぬ場所。そこには1人の少女、アミ@倉田雅世が立っていた。
アミは灯里に手紙を届けてとお願い。指切りをすると走り去ってしまう。
その手紙に書かれた住所は現存しない場所。郵便屋さん@清川元夢に調査を依頼する。
どうやら手紙の中身は旧式のデータカード。リーダーが存在するか不明な年代物らしい。


ゴンドラを漕いでいるとアリア社長が再び、細い水路へと進むよう指示をする。
辿り着いたのは風車が並ぶ見知らぬ場所。そしてアミの姿もあった。
手紙を届けてくれたか心配なアミ。灯里がきっと届くと約束すると笑顔になる。
「手紙は本当に時間と場所を越えて、心を届けてくれるのね」
そんな言葉を残して、アミは再び走り去ってしまう。
アミのこと、手紙のことを考えてボ~ッとしている灯里をアリシアが急襲。
ソーダアイスを頬に付けられてダメージ。食べては頭にキンキン来てダメージ受け捲りだ。
こんな何気ない日常の光景。これこそが、このアニメの一番の魅力だよなぁ。


郵便屋さんの調査により、住所は開拓時代の基地であることが判明。
灯里はゴンドラを漕いででも向かう気だったのだが、1ヶ月は掛かると告げられて愕然。
そんな所に、シルフのウッディー@うえだゆうじが荷物の配達に現れる。
ここで閃いた灯里は、ウッディーに自分の配達を依頼すると言う大技に出る。
う~ん。いままで登場人物は皆さん「あ」で始まる名前だったのに、ウッディーだけは例外?
翌朝、忘れ物などがないか心配する藍華。灯里を子供扱いする藍華に呆れるアリス。
やっぱり、この3人の関係はステキすぎますなぁ。
ぱんつ丸見せで出発する灯里にアリスは真っ赤。今夜は眠れないだろうな。(笑)
しかし灯里のぱんつは描かれない。DVDには、マルチアングルでの収録を希望したいぞ。
途中、休憩を挟んで基地のある場所に到着。だが基地らしい建物はなく墓ばかり。
開拓時代の事故で水没、受取人もすでに死亡していた事が判明する。
そこにアリシアがエアバイクで登場。乗れるなら最初から灯里を乗せてやれよう。。。


アリシアは、郵便屋さんが探し出してくれたカードリーダーを届けに来たらしい。
カードを再生。それは基地で働く夫に、帰りを待つ妻が宛てたモノ。
映っていたのは、アガサ@岡村明美。そして、見覚えのある風車が並ぶ場所に1匹の猫。
この手紙をお願いしたアミは、夫婦の飼い猫だったのですな。
夫を想うアガサ、飼い主夫妻を想うアミ。そんな想いが籠もった手紙に灯里は涙する。
綺麗に纏めすぎかもしれないけど、素直に感動できたよ。歳のせいかもしれないけど。(笑)


©天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [意外と生活費掛かったりしそう。。。]

通行人 [ウッディーさんは、本名は綾小路51世なので、「あ」行しばりは継続中なんです]

あいら [そんな秘密が。。。 原作読むかなぁ。。。でも浪漫倶楽部も読むとなると辛そうだ。(笑)]


2005-10-28 チャーシューワンタンメン食べたい

[アニメ]トリニティ・ブラッド #24


トレスが謎の液体を掛けると、あら不思議。3分でアベルが復活ですよ。
復活したアベルの姿はまるで悪魔。逆にカインの方は神々しく天使にすら見えるぞ。
そんな感じで謎の怪光線が飛び散る超絶バトル開始。赤が悪、青が善ってキカイダーっすか?
ローゼンクロイツオルデンの方は弱点を突かれて情けなくも敗北。なんだかなぁ。。。


アベル、カイン、セス、そしてリリス・サール@小林美佐。
皆さんは火星移民計画の実験体として産み出されたらしい。
未来、希望の存在しない自分に悲嘆してアベルは人間を恨んでいた。。。ってカインじゃなくてか?
カインは人間を憎しむアベルの思いを汲んで、行動してると言うことなのだろうか?
もう何が何やらサッパリ理解できないよ。。。
結局、アベルとカインの勝負は付かず。日の出の時間を迎えますよ。


エステルはアルビオン女王として即位。エステルかわいいよエステル。
これでイオンと幸せに暮らせるね。と思っていたのだが。。。


カインを倒すため、修羅の道を進む決意をしたアベルにイオンも同行。
おいおい、進む道が違うだろ。。。イオンはエステルと一緒の道を進んでくれよう。(´Д`;)
今は亡き原作者、吉田直はこのアニメをどう思って観ているのだろうか。。。
とりあえず、エステルもセスも可愛かったので、個人的にそれだけは満足かな。(笑)

©吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #15


「奇跡」を信じているのかと問う魔王に「絆」を信じていると答える稟。
ゲームだと、コレが非常に重要な選択肢となりそうですな。
稟に力を貸してくれる亜沙のリボン。そして楓もシアもネリネも絆を信じる。
こうして、ついにプリムラは稟の呼びかけに反応を示す。
だが喜んだのも束の間、プリムラは暴走をはじめてしまう。
このままでは1人目の実験体同様、周囲を巻き込んで消滅してしまうことに。
最終手段を取ろうとする魔王だが、稟はまだまだ諦めない。



プリムラの意識の中で優しく微笑み、暴走を押さえたのはリコリス。
ネリネの体を借りて魔力を制御。これでもうプリムラは暴走しないようだ。
こうして稟のもとへと帰って来られたプリムラ。リコリスは稟に笑顔でお礼を告げて姿を消す。
奇跡なんかではなく、皆さんとの絆によってプリムラは救われたのですな。。。
容体も安定。研究を続けようとする研究員に、稟はプリムラを人間界へと連れ帰ると宣言。
魔王も神王も稟の強い思いには敵わず、人間界へ戻すことを決定する。
今回の稟は非常にカッコイイよなぁ。やっぱり、主人公はこうじゃないとな。


亜沙に結果報告。リボンによって稟が勇気を与えられたのは事実だよなぁ。
側にいてくれないと困ると言われて、真っ赤になる亜沙。
亜沙は姉と弟みたいな関係を持ち出してきたが、恋人になる可能性もまだまだ十分あり。
ネリネは亜沙の稟に対する想いに気付いたようだし、諦める必要はないと思うな。


だが、相変わらず亜沙の容体は良くない。治癒魔法を勧めるネリネには丁重にお断りする。
魔法には良くない思い出があるようで、やはり1人目の実験体との関係が気になっちゃいますな。


帰り道、公園に立ち寄るネリネ。やはり、幼い頃に稟に出逢ったのはネリネではなくリコリスであった。
ネリネがリンと呼ばれているのも、リコリスが大好きな名前をネリネに付けたから。
自分に命を与えてくれたリコリスの想いを成就させるために、ネリネは稟に逢いに来た。
そして一緒の時間を過ごしている内に、いつしかネリネも稟を好きになってしまった。
でも、その気持ちはリコリスのモノなのか、ネリネとしてのモノなのか自信がなかった。
研究所でリコリスが見せた笑顔は、大好きだった稟に再会できた喜び。そしてリコリスは消えていった。
残った今の気持ちはネリネとしての気持ち。ネリネの本当の恋は始まったばかり。。。か。
ここしばらくのお話はプリムラがメインと思いきや、リコリスがメインのお話だったのね。
もう、リコリスが真のヒロインとも思えてきたよ。。。困りましたな。(笑)

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]ノエイン もうひとりの君へ #03



今回も12しゃい娘によるお風呂を堪能。このまま毎回お願いしたいですな。
絵は再び1話の絵柄に戻り。普通の萌え絵よりは、特徴のあるこちらの絵の方が好み。
ころころ変化するのは辛いんで、こちらの絵に統一して欲しいと思いますよ。

©赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

[アニメ]BLACK CAT #04


謎の武器「ねこねこ招き弾」で大量の猫を誘き寄せ、混乱に乗じてトルネオの屋敷へと浸入。
イヴにした美味い物を食べさせる約束を果たすべく、とりあえず飴玉を進呈する紳士。
そして飴玉を丸呑みしたイヴは喉に詰まらせて、生死の境を彷徨うことに。(笑)


親子?恋人?すっかり良い雰囲気の2人。スヴェンは、イヴ殺害を狙うトレインをグーで殴って成敗するぞ。
イヴはスヴェンと共に逃げることを選択。だが、イヴという兵器を死守すべくトルネオはナノマシンを暴走させる。


生体兵器となり暴走するイヴ。だが、こんな状況でも紳士は諦めない。
自分の身の危険を省みず、暴走の原因となったカードを除去すべくイヴに駆け寄る。
イヴの刃がスヴェンの身を貫く。そして次の瞬間、兵器から少女へと戻ったイヴは涙。。。
どうにかスヴェンは一命を取り留めたようで一安心。紳士かっこいいよ紳士。
こうしてスヴェンとイヴは幸せに暮らすように。。。なるのかな?
1人でさえ苦労していた生活費の問題が残りそうだが。
とりあえず、イヴには美味い物を食べさせてくれ。ラーメンなんかじゃなくね。(笑)

©矢吹健太朗/集英社/BLACK CAT製作委員会

[アニメ]舞-乙HiME #04



観客の皆さんを守るべく飛行機を支えるアリカだがローブは既に限界。
そんな所に颯爽と登場したのがハルカ・アーミテージ@柚木涼香。
アリカを「前途窮乏」と褒め、力と技と根性で飛行機を片手で放り投げる。
熟語を間違って使う魅力は変わらず、そして碧ちゃん顔負けの勇者キャラになってますな。
ハルカは「五柱」の1人。エアリーズ共和国大統領、ユキノ・クリサント@能登麻美子のオトメ。
前作とは関係が逆になってるけど、ラブラブっぷりは変わってない感じもする。
相変わらずハルカはシズルと犬猿の仲。今回は立場が同等だけあって勝機アリ?(笑)


ガルデローベ入学は認められたものの、後ろ盾のないアリカには金銭面での問題が。
ヒロインは貧乏で苦労するってのが、このシリーズの特徴だろうか。
そしてオトメは、男とあんな事やこんな事をしてはならないという事実が発覚。
男のDNAが体内に入るとナノマシンは消滅、二度とオトメの力は持てなくなるらしい。
ちょっと待て。それだとアカネは再びオトメの力を失う最有力に?(´Д`;)
さらに私立リリアン女学院のスール互換の「お部屋係」なるシステムが存在。
1人のコーラルには、1人のパールがお姉さまとして存在。お世話することが義務となっているらしい。
男女交際不可能と言うことになれば、嫌でも百合百合。。。何て設定だよ。
現時点ではアリカにはお姉さまは存在しないようだが、どうなるのだろうか?
アリカはランドリーに制服を放置。早速、盗難に遭ってしまう。
これはアリカの入学に不満いっぱいの蛸の仕業?前作もだったが好きになれないキャラだな。。。
それに対しニナのお姉さま、ナオは非常に良いキャラに。ぜひとも蛸退治をお願いしたい。(笑)
次回、ハルカの出番なし。なんてこったい。。。_| ̄|○

©SUNRISE

[鉄道]ふたりはプリキュア マックスハート

『「映画ふたりはプリキュアマックスハート2」公開記念を発売します。』(東京急行電鉄)
映画「ふたりはプリキュアマックスハート2」公開記念パスネットカード。
購入者から抽選でプレミア試写会に250組500名を招待。
1000円券1種。11月1日より世田谷線、こどもの国線、田園都市線渋谷駅以外の東急線各駅で販売。

[アニメ]ケロロ軍曹 #82


623ラジオで1日アシスタントを募集。夏美はオーディション会場へ行けば623に会えると考える。
会場には軍曹達の姿もあり嫌な雰囲気。夏美。。。その軍曹のマネはやめてくれ。(´Д`;)
623は会場には姿を見せず、会うためには勝ち残らなければならない。
そんな感じでオーディションが開始される。
やよいは皿回し、モアたんは黙示録撃で瓦1枚割り、さつきは書道、ギロロは。。。何も言うまい。


夏美はダンスで自分をアピール。そして、ついに軍曹の順番が来る。
いきなりだんごの感動話を語る軍曹。会場は涙で包まれ、優勝は確実と思われた。
だが、次に現れたのは。。。クルル子。ダジャレ暗算で優勝となる。
結局、正体を明かしたくなかったサブローが仕組んだ出来レースだったようだ。。。


後半。最高の仕上がりで完成させたギャンを夏美に没収された軍曹は激しく怒る。
そこで自らを1/6スケールでプラモ化。万能兵器化飲料ナノラを混ぜてあるので即戦力の兵器と化す。
いつも通り、軽くあしらうつもりだった夏美だが大苦戦。
その間に軍曹は部屋の入口を封鎖。夏美は軍曹を追うことが出来ない。
そこにドロロが給料未払いの文句を言いに登場。自分で言うのも何なので夏美に依頼。
封鎖は解かれ、部屋に入った夏美は偶然にも装置を起動させる。


こうして最強の1/6スケール・パワード夏美が誕生。
1/6スケールモデル同士の戦闘が繰り広げられるのだが、メチャクチャ動きが良かったよ
そして当然のように夏美の勝利。この後、量産にも成功しケロン軍は完敗となるのであった。
全ての敗因は給料未払い。軍曹の辞書に反省なんて文字は無さそうだ。(笑)
そして次回のサブタイトル。。。
「ケロロ
温泉混浴露天風呂殺人事件 湯煙にさすらう宇宙一不幸な兄妹の魂
兄が作ったカラーボックス温泉 いざ入ろうとすれば片足しか入んなくて、
ショックで足を滑らせた兄が気絶するとき、湯の花に妹の涙が舞い落ちる
であります」
ナンダコレハ?(´Д`;)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]

Before...

ハカイダー [修道さん、未視聴なのにネタバレですみません。機会があったら見て下さい。「SHUFFLE!」のゲーム面白そう。アニメが..]

にゃあ [舞-乙HiME、脳内音楽が「大奥」のテーマなのは気のせいでしょうか…?]

あいら [それは木曜日だからですか?(笑)]


2005-10-29 眠い

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #43



徹底的に言葉責めするローリにフレイムコンボイは昇天寸前だ。
でも、色やらデザインにまで貶すのはやり過ぎだと思うぞ?
ローリの次はクロミアに責められるフレイムコンボイ。やはり最強は女の子って事ですな。
チビッコと呼ばれたローリは激怒。矛先が変わってローリとクロミアのアリスゲームが始まる。
巻き添えを食ったのはソニックボンバー。氷点下の微笑みには逆らえず、ローリの忠実な下僕となる。
修羅場から解放されたフレイムコンボイは安堵の表情。お疲れ様。


逃亡と見せかけ、自分の得意な水中戦に持ち込んだクロミアはバカではないようだ。
でもソニックボンバーにばかり目が向いていて、ローリにクレーンで反撃されちゃうのは弱いな。
バカではないが、歳には勝てないってことで。。。
ローリとクロミアの直接対決を期待してたのだが、ソニックボンバーによる戦闘にしか見えない。
やはりローリ専用機なりパワードスーツは必要だと思うな。個人的にはパワード・ローリとかを希望。(笑)


再びローリに責められたフレイムコンボイはタジタジ。逃亡を図る。
フレイムコンボイに先を越されたことに気付いたローリは壁を蹴ると。。。何やら発動。
現れたのはプラネタリウム?てっきりローリ専用の新兵器かと思ってたのに。
1000年前のギガロニアの映像。ノイズメイズみたいなのが大量出現する様子が映されていた。
ノイズメイズは単なるギャグ担当要員じゃなかったって事なのだろうか?


今回の見所は何と言っても凶暴なローリ。これは間違いない。
だが、サンダークラッカーとドレッドロックの妙なタイマンも見所だった。
デストロンの雑魚とサイバトロンの副司令官。その勝負は相討ち。。。おいおい。
こうして静かに目を瞑るドレッドロック。ありがとう。そして、さようなら。(笑)

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #23


みなとみらい上空に出現した巨大物体。街は騒然としたりしなかったり。
緊急特番では専門家達が熱弁をふるうが、幼女さんは猫と戯れ、ヲタクは自称専門家を嘲笑う。
そして怪しげな宗教活動が盛んになるのも、お約束か。。。


交通マヒにより徒歩で帰宅した美佳姉。お疲れ様。
みなとみらい地区を中心に大規模停電中なのだが、美佳姉の部屋は無事だったようだ。
須河原の部屋と違って綺麗ですなぁ。やはり、マッキーは美佳姉を選んだ方が幸せになれると思うぞ?(笑)
そんな美佳姉のケータイに着信アリ。どうやら例のチェーンメールらしい。
りえぞーは、ばあちゃんを心配にて様子を見に来たのだが、ときみやは千客万来。
人間、歳を取ると何事にも慌てなくなるらしい。。。



緊急特番に須河原も出演。「す・か・わ・ら。濁りません」には、歩もニヤリ。
世界中の妖怪、魔物、妖精伝説は、呼び名が変わっただけで実際の所は同じモノ。
寒色系のマテリアルイーブルは付喪神、暖色系のマテリアルフェアリーは不動明王の使い。
それらは突然現れたわけでなく、大昔から確かに存在。対立し続けていた。
そのバランスが崩れ、マテリアルイーブルを浄化する力を持つマテリアルフェアリーが極端に減少。
そんな解説をする須河原に、自称専門家達も固唾を呑む。
ジャーナリストである自分に対処法はわからない。だが、考え行動することは放棄したくない。
こう告げた所で放送は中断。これが何かの力によるモノなのか、偶然なのかは不明。
先日のブンちゃん襲撃事件も「浄化」が理由なら納得。須河原の考察力には驚かされますな。
一気に核心に迫った感じもするけど、まだまだ一波乱アリ?
今回はすっかり、幼女さんや美佳姉、須河原の胸や尻に目が行ってしまったよ。(笑)
本編はタルトの中国語講座。なぜ中国語?青椒肉絲と回鍋肉。。。

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #65


眞王廟に届け物をした3人娘。だが、その直後からサングリアの様子がおかしくなる。
いつも仲良しのドリアやラザニアの言うことも信じようとしなくなってしまったらしい。
どうでもいいんだが。。。皆さん胸大きすぎじゃないか?(笑)


ここで村田は、眞王と創主との決戦の地、マカディラ山の瘴気を思い出す。
戦いの邪念が満ち、瘴気に冒されれば人を信じられなくなると伝えられる。
その特効薬がミナディアの葉なのだが、マカディラ山にしか生息しない。
取りに行くには、当然ながら自らも瘴気に冒される危険を覚悟しなければならない。
固い信頼関係を持つコンラッドとヨザックが向かうことになるのだが、ユーリも同行を希望。
さらにヴォルフラムまでもが同行を希望し、雲行きは怪しくなる。
途中、邪念に脅えた馬は暴走。コンラッドは地図を失い、ヨザックは食料を失う。
けどさ。。。食料とパーティードレスは間違えないだろう?(笑)
そんな2人を信じられなくなるヴォルフラム。案の定、最初に瘴気に冒されたのはヴォルフラムのようだ。
その後、別行動を取ることになって、ヴォルフラムはユーリと共に愛の巣へ。
雪が降り、周囲には誰もいない。ヴォルフラムは肌と肌とを寄せ合って暖まる気マンマンだ。


同士討ちを始めるコンラッドとヨザック。
でも、崖から落ちそうになったりすると、お互いが助け合ったりと謎。
闘い続ける2人を見て愕然とするユーリ。そこに雪崩が発生し、皆さん飲み込まれてしまう。
ここで上様モード発動。雪崩から皆さんを救助して、きつく叱りますよ。
お姫様抱っこされるヴォルフラム。人生最大の幸せの瞬間でしょうな。(笑)
仲間を信じられなくなった皆さんに そんな所にコッヒーと村田登場。。。なのだが、悪趣味なマスク着用。
アニシナ謹製瘴気除けマスクらしい。そんなもん作れるなら、とっととよこせとオチが付く。


結局、瘴気に冒されなかったのは、人を信じる心が強かったユーリだけ。
それにしても、こうも簡単に皆さんの結束が壊れるのはちょっとなぁ。
でも、あの状況でもコンラッドとヨザックは助け合ってたし、ヴォルフラムはユーリらぶらぶだった。
愛は全てにおいて、特効薬って事なんですかね?(笑)
今回の騒動も、どうやら箱のせい。。。こんな騒動がまだ続くのだろうか?


今回はゲストにヨザック役の竹田雅則が登場。
自分の演ずるキャラ設定に、女装もこなすとか書かれてたら驚くよなぁ。
ぜひ、来週は女装でスタジオに登場していただきたいものです。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]韋駄天翔 #05


風呂キターーー!浴衣キターーーえ!?(´Д`;)
髪を上げての浴衣姿は艶っぽいんだけど。。。湯上がり早すぎだよ。_| ̄|○
翔は相変わらず所構わず寝ちゃう子か。まさか、ナルコレプシー?


伝説のバイク、インペリアルXの情報を求めて、パーツ職人ゼンタロウ@木内秀信を訪れる。
すると、そこにゼンタロウのタイヤにイチャモンを付ける毒グモ団が登場。
毒グモ団の目的は、ケチを付けてのパーツ強奪なのは明白。
翔はゼンタロウの無実を証明すべく、同じタイヤを装着しての韋駄天バトルを挑む。


お兄ちゃんがみてる。。。毒グモ団の罠に気をつけろと忠告に来るお兄ちゃん。
まことは早くも、お兄ちゃん?と問うものの返答は無し。バレバレなのにのう。。。
お兄ちゃんのストーキング対象は翔。愛しちゃってるんだろうな。
そんな特殊性癖を、妹に気付かれたくないのが本心なんだろう。(笑)


カルデラの内側を回りながら火口の手前まで降りていくコース。
あまりの熱さに汗をかくまこと。これはいけませんね、ささっもう一度温泉に。
韋駄天バトル開始。噴き出す蒸気に苦戦するものの、空中で回転して蒸気を掻き消したりと大技炸裂。
さらに噴火まで始まるとレースどころではない。毒グモ団はお兄ちゃんに助けられ脱落。
翔の目の前にマグマが迫るのだが、父ちゃん直伝のコース見極めにより回避に成功。
そのままゴールへと飛び込む。おいおい、ありえないだろそれは。(笑)
こうして毒グモ団も素直に負けを認めてサワヤカに。やはり根っからの悪人ではないようですな。
で。。。温泉はもう無しですか。そうですか。_| ̄|○

©藤原としひろ・TOMY・講談社/アニプレックス・MN・テレビ東京

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #31


3人組は、かざぐるまの国へと移動。
空腹で腹を鳴らすファインを窘めるアルテッサだが、自分も腹を鳴らしてしまう。
愛するアルテッサの気配を感じてソフィー登場。気球が見えたからと言うのは嘘だよな。
優雅で気高い「グ~」にソフィーはメロメロ。
アルテッサこそベスト・グ~・プリンセスに相応しいと確信する。
アルテッサのベスト・グ~・プリンセス受賞を祝って、ソフィーは国で一番のパン屋へと案内。
ところがパン屋は休業中。しょうがないのでレストランへ向かうことに。


森の中で人食いオオカミに遭遇!?と恐怖におののくが、非常に可愛い犬さん達。
カッキー@根本幸太、ソーマ@結本ミチル、ハナン@寺田はるひ。
パン屋さんを営む両親が宝の地図を入手。パン作りをやめて宝探しをしているらしい。
一刻も美味しいパンを食べたい3人組は、宝探しの手伝いを買って出ることに。


だが、発見されるのはガラクタばかり。パン屋夫妻はついにケンカを始めてしまう。
宝を発見することが家族の幸せと信じる夫妻は、子供達の悲しみに気付かない。
そんな時、地図を見たソーマがハッと気付く。
そして宝を探し求める両親のために、その場所へと1人向かう。
ソーマが居ないことに気付いた皆さんは大慌て。ここでプロミネンスしてソーマの所へと移動。


その場所は以前、家族でピクニックに来た場所。夫妻は子供達の気持ちにやっと気が付く。
宝の地図はプウモとバカ王子によるモノだったが、家族は確かに大切な宝を手に入れたようだ。
その後、美味しいパンを振る舞われて大満足。
ファインとレインは、くねくねダンス系美味しい美味しいダンスを披露する。
そろそろアルテッサにも、くねくねダンスにレギュラー参加して欲しいと思うのだがなぁ。
それにしても、今回のアルテッサの可愛さは犯罪だ。これ以上テコ入れしてどうする気だ?(笑)

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [温泉がこんなにも簡単に終わっちゃうと。。。次は海まで我慢?]

アルバ [<絶対少年ツッコミ> 今回はワイドショー中継? 須河原さん、しっかり著書をテレビで宣伝。]

あいら [状況説明に1話使う必要があったのかは微妙だと思いますよ。 ラストに向けて余裕があるならいいんですがね。]


2005-10-30 青椒肉絲と回鍋肉食べたい

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #18




おかえり。

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]FNS地球特捜隊 ダイバスター #01



2025年。知的生命体パピルスからの質問に備え、組織された地球特捜隊ダイバスター。
リュウジ@三浦祥朗、ユリッペ@斉木美帆、マルさん@今村直樹、ジュンペイ@高松由香。
博士@銀河万丈の指令により、ダイバスターの4人が謎を調査、解明する。。。らしい。
7月に突如放送された番組がレギュラーに昇格。キャラが微妙に変わっているのが気になるぞ。
番組的にはアニメではなく情報バラエティ?超低予算トリビアとでも言えばいいのかな?(笑)
今回は視聴者プレゼントあり。銀河万丈サイン入りホームベース。。。欲しすぎだ。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.
©THE WORKS,Inc. All rights reserved.

[アニメ]銀盤カレイドスコープ #04


ショートプログラムで7位と出遅れたタズサを気遣うヨーコ。ホント、良い妹だ。
そして、そのタズサはリコピンとカロチンを摂取すべくトマト食べまくり。
ピートにダメージを与えるためなら、大切な何かを失うことなど恐れないようだ。(笑)


端から見てると独り言。自分で自分をどついてたり芸人のリハーサル状態。
ついに響子も目撃してしまうことになるのだが、変な噂にならないのかな?
さらに、ピートにダメージを与えるべく新必殺技を開発。
タズサ自身は柔軟なのだが、ピートは体が硬いことを利用したようだ。
感覚を共有ってのとは違うと思うのだが。。。確実にダメージ与えてますな。


ついにフリープログラム開始。ピートの勧めで徹底的に難易度の高い技を挑戦。
それはともかく、ヨーコの服が1シーンだけ「ANITA」と描かれてるのはネタでしょうか?


素晴らしい滑りで競技終了。だが、総合4位で表彰台を逃してしまう。
それに対して響子は無難な演技で3位をキープ。代表の座は確定と思われた。
だが意外なことにイヤミ三代はタズサを高評価。HNK杯では代表は決定しなかった。
演技中のタズサの笑顔はピートのおかげ。寄生虫からパートナーへと確実に関係は変わって来ている。
ピートの存在が大きくなればなるほど別れの時は辛い。残された時間は長くはないぞ?

©海原零・集英社/銀盤製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #30


ミィ様元気そうで何より。ルージは否定してるが寝込みを襲おうとしたんだよな?
ガラガとセイジュウロウは伝説のゾイド乗り、ダンブルを探しに魔物の森へとやって来た。
だが森に足を踏み入れた瞬間、ゾイドは操縦不能に陥り、踊り狂う。
デッドリーコングはモンキーダンス、ソウルタイガーは盆踊り。可愛すぎるぞ。(笑)


そんな所に現れた謎のばーさん。この人こそがダンブル@竹口安芸子。
度々話に出るルージの事が気になって、ダンブルは仲間入り。
まだ見ぬルージを妄想するのだが大ハズレ。どっちかってとそれはザイリンだ。(笑)
ディガルドも量産型バイオメガラプトルを実戦投入。今後、より一層の苦戦を強いられそうですな。
今回、セイジュウロウはガラガにルージの未来を託す。残された時間は少ないのだろうか?



ミィ様の水浴びを覗いていたルージ。だが、バレてしまったぞ大変だ。
すっかり全快のミィ様はタオル1枚と、祝福された+9おさかなを装備。ルージを追い回す。
色っぽいんだか色っぽくないんだか微妙だが、マニアには堪らないシチュエーションだ。
ルージを仕留めた最後の微笑みなんかゾクゾクするね。(笑)


タオル外れたらどうする気なんだろうか。。。見てみたかったぞ?

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #31


偶然にもクロミのシッポを踏むと。。。昇天。どうやらクロミの性感帯だったらしい。
ここで柊先輩は、マイメロの弱点は何だろうと考えるようになる。
その頃、夢野家ではマイメロが掃除の妨害活動中。歌は排除すべく掃除機で吸引する。
するとマイメロ昇天。耳を引っ張られると活動を停止するようだ。。。


そんな所に柊先輩からデートのお誘い。歌はマイメロをフラットに任せてお出かけ。
遊園地、映画、お食事。全て貸し切りで、柊先輩は金持ちパワーを見せつける。
そして生演奏。マイメロの弱点を聞き出すためなのだが、大サービスですな。
ついさっきの出来事なので、アッサリとマイメロの弱点を話す歌。
柊先輩は目的を達して満足そうなのだが、それとは別に歌のことを意識し始める。


今回は、気が弱く何事もNO!と言えない青年@内藤玲が狙われることになる。
この青年は、柊先輩貸し切りの高級レストランに来店。断れずに前菜だけを食べて帰る。
でも、ホントに気が弱いなら、こんな高級店に入ることなんか出来ないと思うぞ?
クロミの魔法により、ハッキリNO!と言えるNO!マンに変身。
駅前で、NO!と言えずにストレスを抱える皆さんを、次々と仲間に加えて行く。


そこにマイメロ登場。フラットはメロディマークを自分に付けさせるべく壁に突進して気絶。
そこまで尽くすのか。一途だなぁ。。。マイメロにとってフラットはお友達止まりなのにな。
自称江戸っ子のフラットが、NO!マンに立ち向かうのだが敵わず。
ここでマイメロは、もっとおねがいをしようとするのだが、クロミと茄子により耳を引っ張られてしまう。
こうしてマイメロは活動停止、フラットはNO!マンに敗北する。
黒音符ゲット。しかも27話に続いて2度目となる完全勝利。心から祝福したい。
その頃、柊先輩はタコ焼きに初挑戦。口の中に火傷を負ったようだ。(笑)
平凡で庶民的、ごくごく普通の歌に新鮮さを感じる柊先輩。やはり歌が鍵を握ってるんですかね?


NO!と言えるようになったことを喜ぶ青年。そこに後輩の女子高生@斎藤真紀が愛の告白。
ここで青年は思わず、NO!と叫んでしまう。。。なんて恐ろしい副作用だ。(´Д`;)
こうして青年にとって最低最悪な1日は過ぎていくのであった。酷い話ですな。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [え?ザイリン×ルージじゃ?(笑)]

弥十郎 [ミィ×コト のありのままでlavin'U買ってしまった… 五種類あるらしいシークレットジャケットは 魚採りミィ様でし..]

あいら [うちのも魚抱いてるミィ様。ぱんつはいてない。]


2005-10-31 10月も終わりか。。。

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 11魔人!篇 #31


次郎はショート、一郎はダイに代わってサードの守備につく。
再びゴールデンホーンを仕掛ける牛魔人に対し、2人は高速移動による残像で翻弄。
ムキになる牛魔人だが、返球によりタッチアウト。。。お前はバカか?
こうして、ファイターズアイテムのスパイク奪還に成功。
さっさと獅子魔人、虎魔人も退治して、鷲魔人を陵辱してくださいよ。(笑)
今回、並木のり子率はわずか22%にまで低下。生焼けだぜ。。。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ #05


はっぴぃステーション第5回。今回のゲストは、みく。
みくは、お色気シーン不足を解消すべく特別サービス。もう少し気前良くやってくれないと。。。
次回のゲストは、まひる。魚談義になるのだろうか?
目立つためなら脱ぐことも辞さない覚悟の亜麻乃。応援するぞ!ささっ脱いで脱いで。(笑)

©川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #18


珍しく幸せそうなメソウサの前に、厄病神見習いの妙子@望月久代が現れる。
飲みかけのコーラを落としてしまったり、微妙な不幸がメソウサを襲う。
だが、そんな不幸は序の口。翌日、お昼寝から覚めると頭に時限爆弾が埋め込まれていた。
起爆は7日後に仕掛けられていて余裕有り。だが、メディアがいじって3時間後に進めてしまう。
狼狽えて鬱陶しいメソウサを投げ捨て、宮本研究室では対応策が話し合われる。


くるみかわいいよくるみ。今回は、このカットだけで満足できそうですよ。
相変わらずカニに対する姫子の思いは激しい。でもカニジュースは止めようぜ。
大昔、某所で売られていたらしい蟹シェイクは、現存しているのだろうか?


諜報部の前に、クラゲに刺されたメソウサが現れる。イシャはどこだ。。。
逃げ遅れた宮田は引っ張られるうちに、ぱんつが脱げて大変なことに。
空に舞う女子高生の使用済みぱんつ。誰が回収したのかが気になるぞ。
エイリアン艦長に届けられる新たな研究素材。一条祭は未だ継続中なのか。(笑)
ついに宇宙船にまで乗り込んだ一条妹。エイリアンの命運や如何に。


チャイナ服で出前中の玲。ちょっと、お色気過剰だと思うぞ。
バイト中は眼鏡外してるようだけど伊達眼鏡なのだろうか?
メソウサに見つからぬよう尾行する妙子。そのオツカレーの看板が非常に気になる。
爆弾解体演習にリアリズムを追求するメディアは、メソウサ役に芹沢を抜擢。
爆弾を仕掛けての演習に狼狽える芹沢を、メディアは一突きで黙らせる。。。酷いよ。


乙女と鈴音は映画鑑賞の帰り。相変わらずラブラブな2人は観ているだけで和みますな。
優麻によってアイドルユニット「桃組っ!!」のオーディションに参加させられた優奈。
額に書かれた「寿」の文字に審査員達はメロメロになったに違いない。(笑)
どうせなら、双子デュオとしてデビューしてくれればいいのになぁ。
その頃、宮本研究室では爆発しまくり。食材戦隊特選ファイブも煙幕代わりに使用するぞ。
結局、芹沢は9回死亡。演習終了で油断した所を、メディアによってトドメを刺される。合掌。
妙子を探し続けるメソウサ。遭遇した6号とくるみによると、バイト先の店にいるらしい。



「まろまゆ」の世界へようこそ。くるみが萌えのカケラもない娘だと!?お前等の目は節穴か?
妙子を発見するものの、爆弾を渡したオジサンについては情報なしで行き詰まり。
ついに7時を回り、いつ爆発してもおかしくない状況。
そんな所に、爆弾の解除方法を発見したベッキーが皆さんを引き連れて颯爽と登場する。


功績を褒め称える皆さんは胴上げを開始。ベッキーは照れながらも嬉しそうだ。
そして、そんなことをしている間に爆発。。。お約束過ぎるぞ。(笑)
妙子に爆弾を渡したオジサンは、どうやら一条父。ロボット刑事っすか?
今回の見所は一見、手抜きにしか見えないスクリーントーン風の「まろまゆ」の世界。
凶暴なくるみが最高だ。もう、くるみを地味キャラなんて言わせないぜ!

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #31


樹に触れると怒り出すフルーツによって、あいたんは植木とはぐれてしまう。
バトル中のヒデヨシと合流。オブジェを実物に変える力のグラノに大苦戦の様子。
グラノの能力は素晴らしいのう。。。戦車や秋田犬なんかじゃなく、もっと考えてくれ。(笑)
樽の中に隠れたあいたんは転落。どうにか枝に引っかかるのだが、崖に宙吊り状態。
そこで下を観てみると、お互いの性格が原因で佐野と鈴子がケンカ中。さらに敵さんも現れてしまう。
あいたんの向かう先にはバトルあり。戦いを招く能力ですか?


鈴子擽りてぇ。。。でも、どうせなら筆なんかじゃなく、素手で擽りたいよな。(笑)
大雑把すぎる佐野、慎重すぎる鈴子。バトル中だというのに啀み合ってチームワークは最悪。
ここで、あいたんが一喝。お互いの短所を長所として考えられるようになる。
手ぬぐいを体に巻いて鎧にする作戦。これが大いに問題ありだ。
確か限定条件で、佐野が息を止めている間しか鉄には出来ないはず。
ところが今回、息を止めてるどころか喋りまくり。。。こんなのありなのか?
設定が曖昧になった結果、大勝利。相手チームの残りはペコルとグラノの2人となる。


バトル終了。ウインク鈴子がメチャクチャ可愛いぞ。
宙吊りのあいたんを助けるべく佐野が枝に掴まるのだが、その反動であいたん射出。
上空を通りがかったヘリに拉致されてしまうことになる。
何て展開だ。。。こんなの予想も出来なかったぞ?(笑)
恐らくこのヘリはグラノの能力によるモノ。やはり、あいたんの向かう先にはバトルあり?
今回も、あいたんの能力は明らかにならず。最終回まで引っ張る気ですかね。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

[]水樹奈々


31日のHEY! HEY! HEY!に水樹奈々が出演。でも、歌は無し。
アキバ系のカリスマ的存在らしい。。。

©Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [歌が認められてオリコン2位になってもアレだしなぁ。。。]

にゃあ [もの珍しい連中にレッテルを張って馬鹿にして、ちっぽけな優越感に浸りつつそいつらを見世物にして、視聴率を稼ぐ… 所詮、..]

あいら [次は1位を獲得して凱旋してほしいですな。]



合計 Count 本日 Count 昨日 Count