トップ 最新 追記
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSS

燃えろ!!Amazon

Amazon.co.jp に、おすすめされた商品を記録しておくページ。
アニメ鑑賞日記、気になることなども萌えと燃えを中心に記録…かも。

個人的なDVDのおすすめ
『TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]』

個人的なミュージックのおすすめ
『夢路らびりんす [初回限定盤CD+DVD] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition』

個人的なソフトウェアのおすすめ
『ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)』

個人的なゲームのおすすめ
『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

個人的な本のおすすめ
『モンスター娘のいる日常 第12巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)』

個人的なおもちゃ&ホビーのおすすめ
『アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア』

個人的なエレクトロニクスのおすすめ
『WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]』

気になる言葉
Google
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|



2005-09-01 キウイの日

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #22



皆さん疲労しているので早く眠りたいのに、ぶつぶつと独り言を呟くポポ。
呟くだけならともかく、突然叫んだりと完全に安眠妨害。
優しい皆さんは寝ているフリをするのだが、勘弁して欲しいと思っていますよ。
この状況を見かねたパムたんは魅了。魅惑の指使いでポポを骨抜きにする。
こうしてポポも静かになり、皆さんは安眠できましたとさ。めでたしめでたし。


夜討ちをせず、礼儀正しく早朝に攻撃を仕掛けてくるグルム。
今回は、こちらの分が悪いようでムシキングも敗北。崖へと追い詰められる。
皆さん覚悟を決めて立ち向かうのだが、パムたんはポポの手を引いて崖から飛び降りる。
すると、そこは謎の遺跡。パムたんが何かを発動させちゃいますよ。
え~っと。。。なんだろうこれは?ムシキングなんだよな?(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[アニメ]極上生徒会 #22



極上生徒会の予算源が気になった、りの。
歩によると宮神学園は学園だけでなく多数の事業を展開。
スポーツクラブや健康食品販売、不動産、株などを扱う事業から捻出されているとのこと。
でも、実際は神宮司から資金が流れてるんだよな?
そして、もう1つの資金源として最近学園内で大流行のトレカがあると言う。
極上生徒会メンバーが素材となったトレカは実在のデータが使われ忠実。
りのカードは使い物にならないスカカード。学園の皆さんにも疎まれ、りのは号泣だ。
れいんカードはおやつカードを出されると能力半減。しかも遊撃の中では一番弱い。
小百合カードはメガネカードを出されると戦闘不能、奈々穂カードはピロットちゃんカードを出されると攻撃力低下。
こうなるとカードの数値や属性が良くない皆さんは不満になるのも当然。販売中止、回収と騒ぎ出す。
それに対して、発案のみなも、予算に余裕が出来て嬉しいまゆら、数値も属性も良い久遠などは猛反対。
こうして賛成派、反対派に別れてカードで勝負。勝った方の意見を採用することにする。
事実上、遊撃VSその他になると思われたが、香の裏切りもあり波乱の予感。


りののターンから勝負開始。小百合カードで攻撃するが、メガネカードで戦闘不能にされる。
まゆらカードで予算獲得を狙うが、わがままシンディカードで備品破壊、予算台無し。
れいんカードで勝負を懸けると、勉強カードを出されて真っ白に燃え尽きる。
キャラ、データが的確に反映されているんだけど、何だか嫌なゲームだな。。。
でも見てる分には可愛くてステキだよ。
こうして、りののターンは終了。次は対戦者、みなものターン。
香カードトリプル。香のいじわるに打つ手が無く30のダメージ。


久遠カード。その冷たい眼差しに30のダメージ。
隠密カードダブル。特殊効果により行動不能、その後、奈々穂、小百合カードでの攻撃。
これで決まったかと思われたが、りののHPは残り1。辛うじて生き残る。
りののターン。手札は全て、りのカード。ここで運をカードの引きに懸けることに。
するとレアカードである奏カードを引き当てることに成功。一発逆転を狙う。


しかし、みなもは聖奈カードを出し、特殊能力「なーんちゃって」で奏カードを無効化する。
こうして手札5枚は全て、りのカードとなり敗北を確信。りのは手札を場に置くと、みなもの様子が急変。
りのカード5枚で特殊能力発動。場のカードを全て得ることが出来、対戦者は対応カードを出すことが出来ない。
あまりに不甲斐ない、りのを見かねた生徒会メンバーが助けてくれる設定らしい。
そのおかげで、勝負はりのの勝利で幕。りのは素直に大喜びですよ。
でもさ。。。不甲斐ないのを助けてくれる設定で喜んで良いのか?(笑)


実際に遊んでみると意外にも楽しく、販売中止や回収はしなくていいやと言うことになって円満解決。
普段は凛々しいイメージなのに、ぬいぐるみ好きとバレてキモく思われることを心配した奈々穂。
でも実際は、意外な可愛さに学園の皆さんはいっそう萌え萌えに。
それはそれで困り、悩む奈々穂。いいじゃん、可愛いのは事実なんだしさ。(笑)
今回は非常にコナミらしいお話でしたな。でも、面白かったので良し。

©KONAMI


2005-09-02 眠い

[アニメ]陰陽大戦記 #48


四大天の力を得たショウカクに苦戦を強いられるソーマ達。
そんな所にユーマが合流。防戦一方のソーマを一喝してランゲツを降神する。
だが、怒りに身を任せて敵を倒すことのみを考えるユーマにランゲツは答えてくれなかった。
戸惑い、悩むユーマだが自分がランゲツと契約したのは、みんなの笑顔を守るためと思い出す。
そして、この場にいる皆さんも、父ちゃんも全て同じ目的。
こうして目が覚めたユーマは再びランゲツを降神。信頼の式神の本領を発揮しますよ。


一方、天神町にも大きな動きアリ。
相変わらず妖怪の襲撃を受け、逃げ回っている間にモモたん転倒。
この危機を救うためにリュージは大根を投げ、リナは妖怪に名前を付けて叱りつける。
すると妖怪は穏和な表情になり、すっかり懐いちゃいますよ。
こうなると妖怪から逃げることをせず、野菜を与えて名前を付けてを、ひたすら繰り返し。
これはリナの特殊能力なんだろうか?ますます謎な存在ですな。。。


ウツホですら利用するだけ利用したら始末しようと考えるタイザン。
ガシン。。。もうマサオミと呼んだ方がいいのかな?
マサオミはタイザンに誘われるのだが、もう迷いはないだろう。
そして、りっくんもライホウにウツホの仲間になることを誘われる。
でもコゲンタとの愛の前では、そんな揺さぶりも無駄無駄。一応、動揺してましたが。
みんなの笑顔を守るため、りっくんは立ち向かう。


ホリンは木、フサノシンは火、エビヒコは水、イソロクは金。そしてランゲツは土。
なるほど、見事なまでに五行が揃っていたわけですな。
ムツキ&エビヒコが、ここまで生き延びたのもこんな所に理由があったのか。奥が深いぜ。
五行の力を合わせ、四大天を操るショウカクを撃破。
この場は皆さんに任せてユーマは、りっくんの元へと急ぐ。
それはいいんだが、ウサギのぬいぐるみ状態になったホリンはこのまま?
可愛いことは可愛いのだが、下手したら最終回までこの状態?(´Д`;)


コゲンタとの愛により、ライホウが操る四大天をあっけなく撃破。
するとそこには桜の木が。そして、りっくんの前に現れる両親の姿。
何だかんだで、まだ中学生のりっくん。
両親の姿を目の前で見せられたら引き寄せられるのも無理はない。
必死に制止するコゲンタの声も届いていない感じですよ。
こうなると頼みはこちらへ向かってるユーマなのかな?
できれば、コゲンタによって目を覚ませて欲しい所なんですけどね。

©海童博行・富沢義彦/集英社・WiZ・サンライズ・陰陽製作委員会・テレビ東京

[アニメ]苺ましまろ #06


夏休み前の猛暑。冷房のない教室も登下校も地獄ですな。
教室に冷房を完備させることは必要だと思うんだがなぁ。融通の利かない年寄りが多いようで。
荷物持ちジャンケンを提案する美羽。その結果、茉莉が敗北して荷物を持つのだが玉砕。
敗北の事実を厳しく突きつける美羽は、茉莉に代わりに荷物を持たされることになる。合掌。
帰宅。と言っても伊藤家直行でエアコン様の有り難さを実感する。
すると美羽は、いきなりエアコンを消してみたり、窓を開けて熱風を吹き込ませたり。
さらには砂漠での遭難ごっこを開始。相変わらず発想も行動も謎すぎだ。


外にアイスキャンディー屋が通りかかり、美羽と千佳は言葉にも出さずとも考えは同じ。
おもむろにジャンケンをするのだが2人共、まともなジャンケンは頭の中になかったようだ。
伸恵ねーちゃんの判定により千佳の勝利。勝ち誇る千佳が可愛いぞ。
だが結局は買いに行かず、蕎麦屋にアイスを注文してみたりと謎行動に。
その頃、茉莉はジュース購入。だが缶を落としてしまいジュースは坂道を勢いよく転がって行く。
これが炭酸飲料だったら目も当てられないけど、オレンジジュースだから平気だろう。たぶん。
アナは駄菓子屋でジンジャエールとにらめっこ。「GingerAle」の綴りが読めなくて「銀河カエル」とか謎判断。
伸恵ねーちゃんは結局コンビニにアイスの買い出し。何だかんだで良いお姉ちゃんだ。
留守の隙に美羽は伸恵ねーちゃんのケータイにいろいろ録音中。
「あ~ん。あたし火照っちゃってぇ(はぁと」
折笠富美子に、こんな台詞を言わせるスタッフに拍手を贈りたいぞ。(笑)


伸恵ねーちゃんが帰宅してみると皆さんお昼寝中。
美羽なんか髪を下ろしてパジャマにまで着替えてるしなぁ。。。
元気で何考えてるかわからない美羽も良いけど、寝ていると天使のようですな。可愛すぎ。


トイレに行きたくなったものの、部屋の外は暑くて堪らない。
必死に耐えるのだが我慢の限界。トイレへと走り帰ってきてみると千佳にベッドを奪われ激怒。
2人が揉めている間に寝ぼけた茉莉がベットを奪い、争奪戦はさらに激化。
それを見かねた伸恵ねーちゃんがベットを占拠。本格的に眠ってしまう。
伸恵ねーちゃんを安眠妨害しないように、おしゃべり禁止。スケッチブックを使って会話することに。


だが美羽は鼻に指を突っ込んでみたり、謎の絵で笑わせてみたりと意味不明の連発。
その度に笑いのツボに入り、堪えることに必死の千佳。
いつもながら、2人の波長はピッタリ合ってる感じですな。


奇行を繰り返す美羽に対し、アナは「あの方、頭おかしい」とスケッチブックに本音を書く。
端から見てる分には可愛いのだが、実際こうだと困るのかもしれない。
でも美羽なら全て許せる気がする。これが可愛いは正義ってやつですな。
アナはアナで、未だにジンジャエールにカエルが入ってるのかを茉莉に尋ねたりする。
いいかげん、カエルから離れないと美羽と同類に思われたりするぞ?(笑)
夕暮れ時、屋根の上でアイスを食する皆さん。この時間帯こそ一番暑い気もするのだが。


ところてんの話題から、美羽の顔を良く見てみる伸恵ねーちゃん。
なんだかんだで可愛い美羽に見とれちゃうぞ。美羽は普通にしてれば寵愛を受けられるだろうになぁ。
翌日。再び荷物を持つことになった美羽は伸恵ねーちゃんに電話。
するとケータイの着信音が、例の魅惑の折笠富美子ボイスに設定されていた。
コンビニ店内に響く悩ましい声に、伸恵ねーちゃんも他の客も大慌てだ。
この着信ボイス欲しいなぁ。。。何かのオマケに収録して欲しいですよ。(笑)

©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ


2005-09-03 選挙街宣うるさい。。。

[アニメ]ケロロ軍曹 #74


ゲロゲロ30分。超豪華15本立てとは言い様で、実際は小ネタ特集って感じでしょうか。
1本目「ケロロ軍曹ギネスに挑戦!」ケロン人の凄さをペコポン人に示すべくギネスに挑戦。
だが、挑戦するのはドミノ。ここいらの選択が相変わらず謎な所でもある。


2本目「ケロロ わらしべ侵略者であります」わらしべ長者ネタ。
順調に交換成立が続き、桃華からは高額な絵をゲット。だが556との交換でカラーボックスに退化。
何回か繰り返すものの軍曹の手元にはカラーボックスが集まり、556は豪華な家財道具に大満足。
3本目「モア ドキドキ個人授業であります」文字通り、冬樹による四文字熟語の授業。
4本目「ポール 消せない過去でございます」ポールと宿敵による、しりとりバトル。


5本目「ケロロ ギネスに挑戦中!」ドミノまだ挑戦中。(笑)
6本目「ケロロ シネマパラダイスであります」ゲロロ艦長ならぬゲロ口(くち)艦長を上映して儲けようと企むが失敗。
7本目「モア 恋の星占いであります」女の子は占い好き。
モアたんが星占いが得意と聞いて、皆さん星占いをお願いする。


流星群にうっとりする皆さん。
その裏で星占いのために数々の星が、モアたんによって破壊されたことを知ることはなかった。
ちょっと笑えないお話でもありますよ。
8本目「ケロロ 悲しきエスパーであります」クルル開発のエスパーリングでエスパーになる軍曹。
その力により家事全般を見事にこなすぞ。ペコポン侵略に使うことを思いつかない悲しい性。


9本目「夏美&小雪 魔のラジオ体操であります」日本の伝統、ラジオ体操。
その掛け声に従ってしまう事を利用して、夏美に恥ずかしいポーズを取らせる。
シェー!のポーズはともかく、ED歌ってるのが小川直也だからってハッスルハッスルかよ。
そして夏美の返り討ちで「ガンダム」のポーズを取らされてしまう軍曹。
いや、それはマンダムだから。。。似てるけどさ。(´Д`;)
10本目「ポール それでも消せない過去でございます」宿敵との熱いバトル完結編。


11本目「ケロロ ギネスに挑戦中!」ドミノまだまだ挑戦中。(笑)
12本目「夏美 ハガキ職人への道」最近、623ラジオにハガキを送っても読まれない。
それなのに、景品のテレカ目当ての軍曹のハガキが読まれる事実に怒りを隠せない夏美。
だが、面白いから読まれるのだと主張する軍曹に言い返せない。
そこで軍曹に負けない、面白いハガキを書くべく努力するぞ。
負けず嫌いで頑張り屋さん。ここが夏美の魅力でもあるのですよ。


その努力が報われて、ついにハガキが読まれる。。。のだが妙な内容。
夏美のために、ナッチー名義で投稿したギロロのハガキが読まれていたと言うオチ。
いや、夏美のためだとは理解できるんだけど、おせっかいを通り過ぎて意味無いぞ?
13本目「ヴァイパー 逆襲のファミリー」このアニメで一番の悪役、ヴァイパー。
その一族が大集合。結婚式を盛大にお祝いしますよ。


14本目「ケロロ ギネスに挑戦中!」軍曹の挑戦がついに完結を迎える。
ちまちまと並べ続けて新記録間違いなし。だが、ギロロの上に並べたのが運の尽き。
ギロロのクシャミで全ては台無し。残念でした。
15本目「ケロロ&日向家 家族写真であります」幼い頃の夏美の写真を見てうっとりする軍曹。
ホントに夏美可愛すぎだ。今も昔も将来も、この可愛さは不変なんでしょうな。
日向家の皆さんと写真を撮ったことがないことに気付いた軍曹は、写真を撮ろうと考える。
ところが、夏美もケロロ小隊の皆さんも写真撮影を拒否。軍曹と冬樹だけでの撮影となる。


でも、皆さんホントは気になっていたようで全員集合。
ある意味、皆さんはファミリー。これこそ家族写真に違いないですな。
せっかくの写真、軍曹が目を半分瞑っちゃってるのはお約束か。
ホントに15本立て。ED後には、おまけもあり。
わらしべでゲットした家財道具を売却してカラーボックスを購入する556。
そしてカラーボックスで念願の一軒家を建てますよ。。。西澤家の敷地内に。(笑)
1本の話が数分で次々と進んでいって、非常に面白かったですよ。
最後の家族写真は、しんみりと来る良い話。これは30分使って欲しかった。
アニメ最終回向きだった感じもするし、もったいないよ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #35


ローリ達がワープした先は12話あたりで登場したアトランティス内部であった。
ホップを探すべく移動中、なにやら作業中のノイズメイズを発見。
その独り言の多さと手際の悪さから頭も悪いと判断。これなら自分たちで倒せるんじゃないかと思うように。
だが、ホップの記憶を消そうとしていることを知り、うっかり声を上げてしまう。
とりあえず、この場は退散。エアダクトみたいな場所だったのに、いきなりダクトシュートへと変化するぞ。
今回、ローリは閉所が苦手と判明。そこいらを利用して攻めてみたいものですな(何をだ


当然、その先は焼却炉。途中でバドがローリに使おうと思って拾った緊縛縄のおかげで丸焼きは回避。
その後もノイズメイズと追いかけっこになるのだが、脚を引っかけさせたりと緊縛縄大活躍だ。
そしてノイズメイズが落とした鍵をゲット。
確かに遺跡だからいいんだけど、他の設備に比べてやけに頼りない鍵だよなぁ。。。


閉じこめられていたブリット、バンパーと合流。そしてホップも救出完了。
だが、月の裏側に位置するアトランティスからは自力での脱出は不可能。
ギャラクシーコンボイに連絡をしようとするのだが通信妨害システムによって連絡も不能。
対応策を考えているところにノイズメイズ復活。大ピンチですよ。
やっぱりローリ達は解説係よりも、行動してくれた方が良い感じですなぁ。次回も期待。

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #15


横浜に2ヶ月ほど滞在予定の須河原は、りえぞーの家の不動産屋で部屋探し。
そこで空き部屋がある、ばあちゃんの家が紹介されて入居決定する。
そして田菜での件をフィクションとして纏めた本が置かれていき、りえぞーが手にすることになる。
偶然と言えばそれまでだけど「地場に溶け込んで取材をしたい」との須河原の想いによる成果。


マッキーに呼ばれた希紗はブンちゃんを見られたことを知る。
平静を装って誰にも言わないように頼むのだが明らかに動揺。その場を去る。
そして、その2人の会話は偶然にも通りがかった須河原の耳へと入ることになる。
マッキーは誰にも話さないと取材拒否。須河原は名刺を渡しアッサリと退散する。
ここいらも須河原が成長した証かな?以前なら食い下がってたしね。
帰り道、声を掛けられる須河原。振り返ってみると深山美佳の姿が。
美佳姉の素顔がついに明らかになりましたよ。(笑)
3年前の猫おどりって。。。3年も経過してたのか。見落としてたかな?


登場記念で美佳姉の全身。可愛いですのう。


成基が尋ねてくるものの希紗からの連絡で店を後にする。こうなると、りえぞーとしては複雑なようで。
そして希紗は成基にマッキーの件を相談する。
とりあえずマッキーなら他人に喋ったりはしないと希紗を安心させる。
一方、須河原とりえぞー初対面。あの本はフィクションにしてあるがノンフィクションであることが伝えられる。


なんとなく並べてみたら脚だらけになっていた。さすがフェチアニメ。(笑)
マッキーの側を通りがかる美佳姉。物語に深く関係することになるのだろうか?
りえぞーは成基に希紗との秘密を問い詰めたり、気になってしょうがない。
お次は、接着剤物色中の希紗を発見。成基との秘密を尋ねるが誤魔化される。
その後、マッキーからの連絡がしつこく入り鬱陶しく思うようになる。
非常に複雑な人間関係。でも一方通行続きなのがちょっとなぁ。。。


りえぞーからマッキーへ餞別代わりに渡される須河原の本。
そして本を読んだマッキーは須河原に連絡、協力し合う事を約束。戦友となる。
いまいち存在感が薄かったマッキーが一気に表舞台へ姿を現せた感じですな。
このまま、年上のお姉さん須河原とラブラブになってくれても良いんだが。。。無理か?(笑)


今週から衛星アニメ劇場の司会が、かかずゆみから松本彩乃に変更。
個人的にはムスメットのイメージしかないので印象最悪だ。(笑)
そして今回はゲストに希紗役の小林晃子が登場。希紗とは逆で明るく楽しそうな人ですな。
アニメ史上、一番暗い主人公を目指して頑張って欲しいですよ。(笑)

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #57



連れ去られたヴォルフラムを1人追ったユーリ。だが、ヴォルフラムと共に、お持ち帰りされてしまう。
眞王はウルリーケに対して何も答えず、コンラッドは任務を遂行できなかった罰だと自分を責める。
今回の件が大シマロンによるものとの情報があり、血盟城は大混乱だ。
ギュンターが自らも大シマロンへ乗り込むと冷静でいられない中、グレタとベアトリスは意外と冷静。
2人がいつ帰ってきてもいいように、お菓子作りをすると告げる。
そしてツェリは今、自分に出来ることをするべきと的確な意見をする。
グレタとベアトリスが冷静でいられるのもツェリの存在があるからこそ。
マ王時代はシュトッフェルに丸投げしていたけど、実際は王としての才能十分な気がする。


船から馬車へと乗り換えさせられ護送中のユーリとヴォルフラム。
ところが急に襲撃を受け、馬車の外へと出てみるとアーダルベルトの姿が。


以前、アルと共に行動していた3人組再登場。
人間からも魔族からもあぶれた人々が集まり、大シマロンの物資を奪い生活している村。
アーダルベルトはここに身を寄せて、自分は今後どうするべきかを悩み、考えているらしい。
まぁ、これも以前のアーダルベルトからは決して考えられない行動だよな。
でも眞王不信は相変わらず。ヴォルフラムは怒るのだが、これに関してはアーダルベルトが正しい気がする。


夜、明らかにこの世のモノではない怪物が村を襲撃する。
人間の土地での強大な魔力。上様モードのユーリでさえも五分、それ以上。
どうにか退けるのだが、実際は術者自らが引いた感じ。
激しい魔力のぶつかり合いに、ユーリ達を助けに来た村田は何かを確信する。
そりゃ、マ王と同等以上の魔力を使える者なんて眞王以外考えられませんしなぁ。
今回も眞王の意思って奴なんだろうか?
やはりアーダルベルトの言う通り、眞王は信用できないよ。胡散臭すぎだ。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

ジーモン [そりゃぁ、松本彩乃は、出演作はムスメットだけですからね・・。小林さんは、タヌキのミドリの声のイメージがあるので、これ..]

あいら [どちらも今後に期待って所ですかね。]

アルバ [マッキーの望みはりえぞーとのラブラブ関係?須河原がどう協力するのか興味津々。 美佳姉の登場の仕方がやや強引。あのキャ..]


2005-09-04 ジンギスカン食べたい

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #23



リオーネとタネタネの国のプリンセスを招待するファインとレイン。
来るべきプリンセスパーティに備え、一緒にフラワーアレンジメントの練習をするようだ。
キャメロットは敵に手の内を見せるのはマズイと猛反対。
でも、基本的にゆるゆる一家。パパンもママンも大歓迎しますよ。
気持ちを込めて育てれば、それに応えた花が咲くというタネタネの国のドリームシードを植えることに。
ここでパパンとママンの馴れ初め話。ママンへのプロポーズにドリームシードを育てて贈ったそうな。
これにはレインはともかくファインも興味津々。くねくねダンス系聞きたいダンスを披露。
照れ照れのパパンを困らせて、微笑むママンが最高に可愛いよ。
1回くらい、30分まるまる1本使って馴れ初めからファインとレイン誕生までを描いて欲しいですな。
愛の営みがDVD特典なら絶対買いますよ?(笑)


早速、気持ちを込めてドリームシードを植える皆さん。
だが花園には最近、皆勤賞のナギーニョ@矢薙直樹が出没してリオーネ以外の皆さんの顔に縦線が入る。
そんな、いい加減な警備体制なので元・月の国の大臣の手下も楽々と浸入に成功。
基本的に悪人が居ない設定なのか、警備兵すら居ない感じですな。
ドリームシードが芽を出す中、なぜかファインのだけが芽を出さない。
気にしてないからと言うものの、落ち込んだファインは花園から距離を置く。
そんな所でキャメロットに遭遇。
ベストフラワープリンセスはフラワーアレンジメントが重要との言葉に耳を傾け特訓することに。
心配して探しに来たレインは諦めないでとファインを説得。
ファインもホントは諦めたくないけど、皆さんに心配を掛けたくないんだよなぁ。
ここいらがファインの良い所なんだと思う。


花園から悲鳴が。駆け付けてみると元・月の国の大臣の手下が花をメチャクチャにしようと大暴れ。
当然ながらプロミネンスの力目当て。だが、エクリプスが間一髪で危機を救う。
花を守るために左腕を負傷。これがエクリプスの正体判明に繋がる気がしますな。
結局、プロミネンスで悪い人を居なくして解決。
エクリプスが居なくならなかったことから、悪い人ではないと確信するファイン。
そして遅れたものの、ファインのドリームシード発芽。しかも巨大。
どうやら大きくなれと気持ちを込めたようで時間が掛かったらしい。
ファインに笑顔が戻り、キャメロットも花を愛する気持ちが大切であることを理解する。
良いお話ではあったけど、元・月の国の大臣絡みが邪魔すぎるよ。
それにティオが出なかったのが不満。とりあえず明日のメソウサで我慢するか。(笑)

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #10


今回は環の予知能力を目の当たりにしたアイシアが巫女部へ入部して騒動を起こすお話。
環メインの話と思いきや、あくまでメインはアイシア。
巫女部って何だよ?予知能力と魔法はどう違うんだよ?とかツッコミ所満載だけどスルーしておく。(笑)


なにはともあれ巫女装束はイイネ。心が和むよ。
そして、このアニメの心のオアシス、眞子もわずかながら登場。
朝倉兄妹が深い仲に進展しちゃっても、まだ完全に諦めることは出来ない感じですな。
そんな眞子を見守る杉並も辛かろうて。。。

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #22


厳重な警備がされたズーリの街。ここはラ・カンが藩主であったキダ藩の人々が住む街。
当時の家老、ダ・ジン@石井康嗣は立派に育ったミィ様に感激。
母親譲りの、鋭い金的膝蹴りを目の当たりにして思わず涙しますよ。(笑)
魅惑の乙女キックではあるけれど、金的膝蹴りは勘弁して欲しいよな。。。
キダ藩に伝わる世界地図を見て、世界の広さに驚く皆さん。
かなりの広さを制圧しているディガルドに、改めて脅威を感じる。
そしてミィ様はパパンの墓参り。いつか必ずママンと同じ場所に眠らせてあげると誓う。



回想シーンの幼ないミィ様が可愛いのなんのって。
こりゃラ・カンもダ・ジンもミィ様にメロメロなのは当然だよなぁ。
戦死したパパンの代わりにラ・カンを守ることを決意。ミィ様凛々しいよ。
パパンの形見であるランスタッグで、共に旅に出たわけですな。
こういう重要なシーンで、作画を乱さないスタッフに拍手を贈りたいですよ。


話を聞いたルージは、なんとなくランスタッグを洗いたくなる。
そんなルージを怪訝そうに眺めたり照れてみたりするミィ様。ツンデレ好きには堪らない時間ですな。(笑)
そしてラ・カンついに決起。ミィ様も正装へと着替えますよ。
それは良いのだが頭に乗せていた葉っぱが無くなっていますよ。結局アレは何だったのだろう?
正装のミィ様は確かに美しいのだが、もう恐怖の丸焼き料理人にはなってくれないのかな?寂しいよ。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #23


柊の屋敷で開催されるパーティーに招待される歌と美紀。
普通ならば当然、この2人のドレス姿に注目すべきなのだが今回は脇役。
パーティーで柊先輩と踊ることを夢見るクロミ。
だが妄想中に、身長が足りなくて一緒に踊れないという事実に気付く。
落ち込むクロミ。ここで茄子はメロディキーに刻まれていた裏技の存在を話す。
そして、クロミは自分に魔法を掛けることが出来る裏技を早速、試してみることにする。




パーティー会場に颯爽と登場する美少女。自らをクルミ・ヌイと名乗る。
彼女こそ人間の女の子となったクロミ。
美しく、気品も漂い、凶暴さと冷たさも備え、情熱も感じられる可愛さ。
可愛すぎなんて言葉じゃ表現できないほど可愛い。強いて言うならば。。。ロミかわいいよロミ。(笑)


でも、影はそのままなのね。。。これはちょっと恐い。
そして気になるのが、しっぽ。飾りなのか生えてるのかが気になりますよ。
どうなっているのか、ぜひぜひ服を脱がして確認したい所ですな。


柊先輩との幸せな時間を邪魔させまいと魔法を使うロミ。正統派魔法少女って感じですな。
邪魔者には冷たく、柊先輩には情熱的な表情を見せる。ステキだ。。。


夢の扉が開いたことを感じても3歩歩くと忘れる鳥頭なマイメロ。
柊先輩がクロミに狙われていると感じた歌に怒鳴られ、召喚される。
屋敷では茄子に遭遇。そして事の経緯が語られる。
しかも裏技に使ったロウソクの火が消える前に自分で消さないと、一番なりたくない姿になってしまうらしい。
このままではクロミがマイメロになってしまうと危機感を募らす。
だが、当のロミは幸せの真っ直中。


踊りも表情もエロエロだ。こりゃ柊先輩が夢中になるのもしょうがないですな。


だが幸せの時間もここまで。茄子により裏技の副作用が伝えられる。
涙でお別れを告げるロミに、柊先輩はもう1曲と手の甲にキス。


しかし残り時間は少なく、ロミは涙しながらその場を駆け去る。
茄子は一秒でも火を保たせようと、火傷を負いながら必死にロウソクを支える。
その結果、ギリギリセーフ。だがクロミが一番なりたくない姿がマイメロではなく茄子と知り愕然。
茄子にはなりたくないが嫌いだからではないとのクロミの言葉に茄子も元気に。
クロミの幸せは茄子の幸せ。茄子の幸せはクロミの幸せ。何だかんだで最高の女王様とM男ですな。(笑)
今回は通常ならば同人ネタのはずの擬人化。しかも予想の遥か上を行く素晴らしさ。
最後の最後、提供画面まで描き下ろし。ただただ頭が下がりますよ。
マイメロアニメ制作スタッフは、どこまでの高みを目指すのだろうか。今後も目が離せませんな。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [斜め上を桂馬とは、的確な表現ですな(笑)]

ジーモン [でも、クロミの中の人ってナルトですね?演じた本人も、今回はノリノリで演じてたのでしょうなぁ・・(苦笑)]

あいら [男の子声しか聞いたことないなぁ。。。最近だとわっくんか。]


2005-09-05 また台風か。。。

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 燃えるぜ焼けるぜ!シリーズ #23


ついに北海道日本ハムファイターズとの対戦。両チームとも試合前から熱々だ。
「そんなことないわ!わたしたちは熱々のぽじてぃぶパワーでここまで勝ち抜いてきたんだから!」
「そうそうそのとーり」
「にゃーん」
実際にリーグ戦を勝ち抜いてきた超ぽじ小チームはかなりの実力だ。
それに引き替えファイターズは今シーズン、プレーオフ進出は絶望的な状況。
こうなると勢いは当然ながら超ぽじ小チームにある。
1回表のファイターズは無得点。そして1回裏、超ぽじ小チームの攻撃。
バントの連続に思わず前進守備の小笠原にバスター攻撃。そしてダイが華麗に葬らん。
2アウトながら2点先制。このまま優勢が続くとは思えんが互角の勝負が期待できそうですな。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]AIR 夏特別編 後編



神奈様かわいいよ神奈様。動作の1つ1つで和まされちゃいますよ。
特に大きな出来事があるわけではない旅の光景が描かれたこのお話。
でも、その瞬間瞬間が特別なモノ。日常こそが特別の積み重ねなわけですな。
今回はサービスシーンもあって見応え十分。ちなちなエロエロボイスも堪能できましたよ。
そして柳也(子供時代)@斎藤千和。セリフらしいセリフが無いのが残念だ。(笑)
関東地方は大雨で多数の悲鳴が聞こえましたが、放送するなら地上波で放送して欲しかった。
『AIR IN SUMMER(初回限定版)』(Amazon)

©VisualArt's/Key/翼人伝承会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #10


今回はメディアのステータス表示あり。
萌え能力 4、握力 5、器用さ 3、空気を読む 1。こりゃまた微妙な。。。
夏休みの自由研究発表会。くるみは朝顔観察と地味キャラぶりを発揮。
皆さんに馬鹿にされウサギ小屋へ直行して泣いちゃいますよ。
大丈夫、地味じゃないよ!その魅惑の腿に釘付けだよ!


ベホイミとメディアは、かつて敵同士だったらしい。除隊の身と言ってたけど傭兵?
そして発見される多種多様、膨大な数の時限爆弾。ベホイミは処理もお手の物のようだ。
状況からしてベッキーが狙われていると判断する。
一方、自由研究発表会。一条さんはいつも通りなのでスルーして6号さん。
縁日のカラーヒヨコ飼育日記が発表されるのだが翌日には死亡。号泣する6号さん萌え。
あまりに短かったので続いて、金魚すくいの出目金。。。合掌。


エロ担当柏木姉妹はファッションショーモード。ヘソ出しが魅惑的ですよ。
爆弾解体用の工具を取りに来たベホイミがタイミング悪く拉致されてしまうことに。
そして変身。癒し系魔法少女ベホイミ、満を持して大復活。。。なのか?


アイキャッチのメディアが素晴らしかったので保存。エロエロよ~。
まだまだ続く自由研究発表会。都はフジミ模型の建築模型シリーズ「金閣寺」税込5250円だ。
照明がデコ、金閣寺に反射して眩しすぎるぜ。
プラモデルだけでは自由研究にならないと指摘されるのだが、そこいらは抜かりがない。
歴史に忠実に情景を再現。内部には将軍さま、一休さん、蜷川新右衛門、桔梗屋、弥生が。
玲に、桔梗屋と弥生は架空の人物と指摘されて都は愕然とする。
そして一条さん脱衣!?と思ったら下からは。。。気にするのはやめた方がいいな。


自由研究を丸投げした姫子。オオサンショウウオのコスプレがオメガ可愛い。
オオサンショウウオは牛乳パックとペットボトルで二式大艇を製作。都は敗北を確信する。
しかもゴム動力で離水可能。さすがは特別天然記念物、凄すぎだ(関係なし
一方、時限爆弾解体現場。暗い部屋に女の子が2人でくんずほくれつ。
単に解体作業をしていただけなのだが、その声はエロエロだ。
残る爆弾は1つだけ。だが、その解体難度は非常に高く危険。
そこに、飛行する二式大艇を追って来た皆さんが登場。ベッキーは爆弾を持ち上げてしまう。
装置起動、揺れや振動に反応して爆発する危機的状況になる。


緊張と重圧から尿意を催すベッキー。だが、動けば爆発だ。
もじもじしながら耐える様子が非常に官能的。エロエロ・オブ・ジ・イヤーだ。(笑)
けど、我慢は体に良くないぞ?魅惑のお漏らしの期待が高まりますよ。


ベッキー限界。ここでメソウサが召喚され爆弾を持たされることに。
皆さん呆気にとられるがベッキーは脱出に成功。万歳の声が響きますよ。
こうして爆弾騒ぎも収束。ロート製薬提供風味の画面と歌が流れて終了。
危機的状況を共に戦い抜いたベホイミとメディアには深い友情が芽生える。
そして爆弾を持たされたまま忘れ去れるメソウサ。
そこにベッキーを助けに少女が現れる。どうやら未来から来たベッキーの孫らしい。
いったいベッキーに何が起こるのか。。。気になりますな。
でも一番気になるのはベッキーの結婚相手だ。てっきり姫子だと思ってたのになぁ。(笑)

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会


2005-09-06 うどん食べたい

[アニメ]奥さまは魔法少女 #10


巽に全てを告白する嬉子。魔法少女であることを明かすとペナルティがあると思いきや何も無し。
それならば結婚までした旦那に、なぜ打ち明けられなかったのだろうか?謎すぎるよ。
魔法の気配を感じ駆け付けてみると、魔法世界リルムからの刺客がいっぱい。
そんなアニエスの危機を救ったのはクルージェ。
自分の気持ち、行動に疑問を持ちつつも、他人に押しつけられ強制されることに不快感を顕わにする。
あくまで自分の意志で選択することが大切。立派な考えだと思うぞ。
評議会から24時間以内の管理者引き継ぎを命じられるが、自ら24時間魔法を封印。
家を飛び出し、街へと駆け出すとクラスメイトと遭遇。学校が火災との話を耳にする。


木造の校舎が炎に包まれる中、消防車は他の場所で起こった火災に向かってしまい現れない。
全ての火災は先程、刺客に攻撃したアニエスの魔法石(?)が砕け散って発火したことが原因。
この事実を知る者はワンダーランドには居ないが、評議会の年寄りは見逃してなさそうだ。
炎の勢いは増し、燃える校舎を前に皆さん必死にバケツリレー。
だが、さやかはこの世界自体がどうせ全て消えるのだと諦める。


この世界が消えればクラスメイト達も当然消える。その事実にハッと気付く。
そして教室にはクラス対抗野球大会の優勝旗が。
確かに短いけれど自分がこの世界に存在した証拠。さやかはバケツの水を被り、教室へと向かう。
だが火の勢いは衰えることを知らず、さやかは退路を断たれてしまう。
魔法封印がこんな形で裏目に出るとはなぁ。。。
まぁ、ここで魔法を使って消化したらサリーちゃん最終回そのままになっちゃうんですけどね。


結局、アニエスが管理者の指輪の力で雨を降らせて無事鎮火。
さやかが身を挺して確保した優勝旗。ちょっと焦げちゃったけど大切な思い出は無事に残った。
安心して泣き出すクラスメイト達。そして、さやかも涙。
最初は古くさくて嫌いだったこの世界は、さやかにとって掛け替えのない世界になりましたよ。
このアニメのタイトルは奥さまは魔法少女。しかし実際は、さやかの成長を描いた作品。
そう考えると、嬉子は引き立て役なのだから嫌な女に見えるのも当然ですな。(笑)

©J.C.STAFF・錦織博・池口和彦/奥さまは魔法少女製作委員会

[アニメ]創聖のアクエリオン #23


堕天翅シリウスと、羽を移植されたグレン。もはや人間ではない2人の戦いは壮絶。
ロボ戦闘がメチャクチャカッコイイ。板野サーカスにゼロ距離射撃。熱すぎだ。
たまには登場人物の思想とか理屈を放置して、戦闘シーンを楽しむのも良いですな。
最近のロボットアニメに欠けてるのはこんな所かなぁ。。。とか。


堕天翅側へと引き込もうとするシリウスにシルヴィアは惹かれちゃうわけですよ。
ここで、なぜかケルベムマーズではなく強攻形アクエリオンのコクピットへと転移。
強攻形アクエリオンまで奪われちゃたまらぬと、副指令はシルヴィア機撃墜も許可。とんでもない奴だ。
ここでアポロは、旧型新型混合で強制的に合体。アクエリオンエンジェルに変形。
シルヴィアにも羽があることを知り、ディーヴァの皆さんは混乱。
不動指令は「人が生まれで決まるなら夢などいらん!」と一喝。
だが、今回ばかりは説得力に欠ける気がするぞ。


シリウスに惹かれるシルヴィアを必死で制止し、説得するアポロ。
てシルヴィアは兄離れの時を迎え、シリウスに立ち向かうことを決意するのであった。
最愛の妹に捨てられたシリウスは激しく動揺するぞ。
新必殺技「哀・天使劍」発動。愛天使だったらミルクで乾杯だよなとか馬鹿なことを考えつつ。(死ね


こうしてシリウスは敗北。これで退場かと思いきやトーマの所へと帰っていきましたよ。
う~ん。ここでシリウスは死ぬなり、人間側へと戻るとばかり思ってたのになぁ。。。
基地には、強攻形アクエリオンからシルヴィアの代わりにダミー人形が転送されてきた。
興味を持ったジュンがヘルメットを取ってみると、フタバの羽が仕込まれていた。
この事実を知り、さらにシルヴィアが羽を持つ者と知った皆さん。
麗花はシルヴィアを受け入れることが出来たけど、どうなることやら。
そして冒頭大活躍だったグレンと、最低人間副指令の今後も気になりますな。
お楽しみの次回予告。今回はついに実写で超合金アクエリオンの宣伝ですよ。
超合金を変形合体させてるんだけど、これがまた楽しそうなんだよなぁ。。。(笑)
『創聖のアクエリオン DX超合金 創聖合体アクエリオン』(Amazon)

©河森正治・サテライト/Project AQUARION

[アニメ]BLEACH #48


隊長同士の激しい戦闘。怒りで冷静さを欠いちゃってる気もするが日番谷カッコイイぞ。
そして日番谷は斬魄刀「氷輪丸」を解放。市丸を追い込みますよ。


いつも糸目の市丸が眼を開くのだが、その眼は非常に冷たい。
市丸は斬魄刀「神槍」を解放。勢いよく伸びる神槍は日番谷を襲う。
辛うじて攻撃を避けるのだが、その先には桃が倒れている。市丸はコレを狙ったようだ。
そこに飛び込んだ乱菊のおかげで、危機的状況は回避される。
市丸としても乱菊の登場は想定外だったようで退却、その場から姿を消す。
気になるのは、乱菊が心配だったのは日番谷だったのか市丸だったのか。難しい所ですな。
そして各隊隊長、副隊長にルキア処刑日時の変更通知が届く。
市丸の狙いが処刑に使われる「双極」であるのならば、処刑が行われるのは危険。
日番谷は処刑を一旦中止するべく行動を開始する。


卍解習得特訓中の一護の前に現れる阿散井。ルキアの処刑が明日正午に決定したことが伝えられる。
こうなると時間に全く余裕がない。阿散井も卍解習得するべく特訓に参加。
急に霊圧が高くなる一護に、不敵な笑みを浮かべる阿散井と驚きを隠せない夜一さん。
果たして2人は見事、卍解習得となるのだろうか?
そして懺罪宮のルキア。なんか胸でかいよ。。。俺の知ってるルキアはこんな胸でかくねえ(死ね

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #44


和馬と諏訪原の活躍によりカイザーに勝利した日本チーム。ソフィは大喜びだ。
確かにソフィは可愛いし、回想シーンに登場した大学時代の姉ちゃんも可愛い。
でも、月乃に逢いたいよ。。。いつまで耐えればいいんだ?


決勝進出は日本チームとアメリカチーム。しかもアメリカチームはシャドウのゴパン97号が1位と意外な結果。
準決勝で、それぞれ1位となった和馬とシャドウとパンがF1レーサーに振る舞われる。
豆腐屋の車で、夜な夜な峠を攻める走り屋であったミハエル・シューカッパ。
そんな彼はガキ大将、シュワインリッヒ@たてかべ和也に虐められ、パシリとなる日々でもあった。
おいおい、声優陣交代したとは言え、たてかべ和也をわざわざ出したのかよ。。。
ハシリヤ→パシリや→パエリア。パエリア風のゴパン97号が世界一と絶賛される。
だが、このゴパン97号はサンピエールオーナーの作品をシャドウが完璧にコピーしたモノ。
現時点では恐ろしい敵だが、独創性も発展性もないシャドウ。和馬が乗り越えられないとは思えませんな。
次回は決勝戦第1試合。ついにアメリカチームの女の子が勝負に登場。
しかも、なぜか水着での勝負。こうなると対戦相手の諏訪原なんて目に入りませんよ。(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京


2005-09-07 台風すごいのう

[アニメ]おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ #07


クラスメイトの吉田かずや@宮田幸季の家は、駅前にある鯛焼きの名店「元祖吉田屋」。
かずやの父@千葉繁に新メニューを提案したものの却下されて、MAHO堂に協力を要請。
頭の固い大人に対抗心を燃やす皆さんは吉田に協力する。
一口サイズで5種類の鯛焼きを完成させ、MAHO堂で販売。長蛇の列が出来て人気を博するぞ。


しかしリピーターが全く無く、日に日に行列は短くなる。
ここで、父ちゃんに心が篭もってないと指摘されてハッとする吉田。
商品は客のことを考えて作るモノ、自己満足で作ったモノが受け入れられるはずがない。
吉田は、それなら自分の気持ちも考えろと切り返し、父ちゃんは謝罪。
こうして吉田親子は仲直り、いつも通りの仲が良いんだか悪いんだか謎のケンカモードに。
MAHO堂には儲けに目が眩んだマジョリカが、全財産を投じて購入した大量の小豆が残りましたとさ。
大人への対抗心がテーマと思われる今回のお話。
それはともかく、無性に鯛焼きが食べたくなってしょうがないよ。どうにかしてくれ。(笑)
「次回 9月20日(火)に放送します。」
油断してたら、またコレだ。。。_| ̄|○

©東堂いづみ/ナイショ製作委員会

[アニメ]かみちゅ! #09


生徒会長選の季節。候補者は1人だけなので無投票で確定との空気が流れる。
だが波風を起こすのが得意な祀が、ゆりえを擁立。
生徒会長になれば健児の書道部に部室を与えることも可能。
逆に立候補済の西村受@甲斐田ゆきが生徒会長になれば、書道部の存続は危ういと告げる。
この言葉を聞いたゆりえは、健児のために生徒会長選へと立候補する。
そして今回も騒動に巻き込まれる光恵。これも運命だから諦めろ。(笑)


締め付け政策の西村に、対抗心を顕わにするゆりえ。
そりゃ男女交際禁止なんてことになったら大変ですしなぁ。
翌朝からは宣伝ビラを配布。総理大臣と火星人ちゃんの推薦アリだ。
ゆりえはビラ配りも苦手なようで受け取って貰えずガッカリ。その鈍くささが萌え。
お互い変な姉を持って大変と、みこに呟く章吉。
でも考えてみろ。みこと結婚でもしたら、その変なのが倍になるんだぞ?(笑)


屋上で、もうすぐ誰からか部室が貰えるかもと健児に告げる2人。ゆりえは真っ赤になるぞ。
当然ながら朴念仁には何の事やら理解できないようで。
ゆりえと健児の距離は確実に縮まっているのだが、ハッキリ言葉にしない限りゴールできない気がする。
選挙戦キャンペーンとして、ゆりえ様相談室を無料開放。
そこに現れたのは対抗馬である西村。パッと出の神様に立候補されて困っていると相談。
神様なら困ってる人を助けるのが当然、自分1人救えないで学校を救えるはずがないと責め立てる。
屁理屈で試合放棄を求めるという姑息な西村に祀は西村に神罰チョップ、一喝する。
凛々しい姉を前に、みこはピンクほっぺになって感動するぞ。
「努力とお賽銭なしのお願いなんて叶うはずないのよ!」
名言なのか迷言なのか。周囲にもは微妙な空気が流れつつ、言い返せない西村は撤退。


みこに格好良かったと褒められて照れ照れ。祀のピンクほっぺは貴重な気がするぞ。
帰り道、神様が困ってる人を助けるのは義務なのか悩み、考えるゆりえ。
ここで助け船を出したのが光恵。何でもお願いが叶うのならば人は何もしなくなる。
今くらいの不便さが丁度良いと告げ、ゆりえも同じ考えのようで安堵の表情に。
そして、投票日当日。最後の演説の時間を迎える。


光恵による応援演説。ゆりえを褒め称える原稿を読むのを途中で中止する。
ちょっと頼りないけど、神様である以前に人の悩みを真剣に考えることができる人物。
ゆりえの一番側にいた親友として、ゆりえの長所短所を脚色せず明確にアピールする。
ホント良く理解してるよ。光恵凄いなぁ。。。今回の主役は光恵なのかもしれない。
そして会場は拍手喝采。自分の原稿が読まれなかった祀も満足そうですよ。
その後、ゆりえの演説となるのだが、お辞儀してマイクに頭をぶつけるのはお約束。(笑)


当然ながら、ゆりえ当選。生徒会長となり華々しく活躍する。。。と思われた。
生徒会長として学校を楽しいモノにするべく張り切るのだが、力を使い果たして寝込んでしまう。
アミューズメントパークと化した学校。張り切る方向が違うと思うんだが。
この後始末に生徒の皆さんは奔走。
再投票の末、西村が生徒会長を引き継ぎ、ゆりえ政権は黒歴史入りとなる。
だが、後始末で締め付け政策なぞする余裕もなく現状維持の1年になりそう。めでたしめでたし。
絶妙なタイミングでの選挙ネタ。ゆりえみたいな魅力的な候補者はいないものですかのう。

©ベサメムーチョ/アニプレックス

[アニメ]ロミオの青い空 #01


主人公のロミオ@折笠愛とアニタ@丹下桜。久々に丹下桜の声を聞いた気がする。
本放送時、アニタがヒロインであると思ってただけに、3話での退場はショックだったよ。
その後登場するアンジェレッタ@川村万梨阿もヒロインではなく、真のヒロインはビアンカ@岡村明美。
ロミオが次々と女の子を乗り換える様子は見物ですよ?(笑)

©NIPPON ANIMATION CO.,LTD

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #23


新天地を目指し星から星へと移動の途中、辿り着いたこの星に生命が芽生えた。
でも目的地は別だから、移動を開始しなきゃいけない。守護者の証はそのために必要らしい。
SFチックになり、さらなる迷走を続けるこのアニメ。。。この先どうなる事やら。(笑)
遺跡と守護者の証により記憶を呼び覚まされる皆さん。相変わらず幼いソーマは可愛すぎる。


デュークとパパンの姿が重なるポポ。どうやら確定した感じですな。
この後、戦闘になるのだがムシキングは全く歯が立たない。
ここで、パムたんは歌声とも叫び声とも判断が難しい謎の音を発する。
そして守護者の証と遺跡が反応。ムシキングに強大な力を与えて最後には圧勝する。
どうやら何かの意思が働いて、ムシキングを勝利に導いているようだ。


遺跡から脱出したパムたんはバタリと倒れる。その様子はまるで電池切れのよう。
次回予告では動いてたので、死んではいなそうだけど。。。謎ばかりでサッパリだよ。

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

珊吾 [ハジメマシテ。 ・・・ムシキング森民、面白いけど確かに難しいですよね; だから僕もはまったんですケド(笑) 僕はBS..]

あいら [幼いパムが描かれないことに一抹の不安が。]

加藤保憲 [原作の『黒い兄弟』ではロミオ教師になって村へ帰るんですよね。 確かビアンカと一緒に。 アニタはアニタで結婚していたの..]


2005-09-08 サッカーは大味だったな。。。

[アニメ]アイシールド21 #22






原作は読んでないし、もうアニメも観てないんだけど番組宣伝に反応しちゃったよ。
魅惑の貧乳スパッツ少女、瀧鈴音@中川翔子。
明るく元気で押しが強いけど、行方不明の兄を心配する優しい女の子。
こんな可愛い鈴音を見逃すわけには行かないのですよ。(笑)
てっきりレギュラーキャラかと思ったら今回限りの様子。再登場お待ちしています。

©米スタジオ・ビレッジスタジオ/集英社・テレビ東京・NAS

[アニメ]極上生徒会 #23


先週に引き続き、りのの素朴な疑問パート2。
小学5年生、11歳の久川まあちが、なぜ管理人なのかを疑問に思う。
まあちは週に数回、学校を休んでどこかへ行っているらしい。
以前、秘密を調査すべく歩と琴葉は尾行を試みたのだが失敗したらしい。
ここでプッチャンは急遽、怪傑少女探偵団を結成。
れいん、みなも、小百合、まゆら、シンディを招集、調査を開始しますよ。
招集されたメンバーは極上生徒会の中でも扱いが楽そうなのが理由なんだろうなぁ。(笑)


まゆらとシンディは、まあちを尾行。その隙に残りの皆さんは管理人室をガサ入れする。
何やら魔法少女が愛用しそうなステッキ発見。それは質感や作りからして玩具ではない。
尾行中のまゆらから見失ったとの連絡。まるで魔法を使ったかのように消えてしまったとのこと。
魔法のステッキで姿を消したり、大人に変身したり、悪と戦ったり。
皆さんは、まあちが魔法少女であることを推理。。。と言うか妄想するぞ。
大人に変身はともかくメガネ着用。これは素晴らしい魔法ですね。(笑)
そんな話を帰還したまゆらに話すと、魔法なんて存在しないと呆れられる。
まゆらは存在否定しているが、明らかにこの世界には魔法が存在している。
その証拠がプッチャンであり、神宮司の力であり、りのの力。
怪傑少女探偵団の皆さんは気付いていないようだが、ここが鍵になっていると思う。


魔法のステッキを持ち現れるまあち。やはり魔法少女か!?と思いきや奈々穂に手渡す。
どうやら奈々穂の落とし物。魔法少女は奈々穂だったという衝撃が走りますよ。
実際の所はピロットちゃん用の手作りアクセサリ。別の意味での衝撃が走るぞ。(笑)
いやホント、奈々穂可愛いよなぁ。。。スタッフに愛されてるのがわかりますよ。
こうして全てはふりだしに戻り、改めて尾行、調査を行うのだが見事に避けられる。
そんな怪しい行動中の、りのの姿を商店街で目撃する香。新聞配達のバイトを頑張ってますよ。
香は、極上寮方面の話題だと出番なくなっちゃうから心配してたよ。


何かを秘密にしていても管理人さんは管理人さん。調査は、もうやめようとの意見が出る。
最初は確かに興味本位。だが非常事態に備え、行き先くらいは把握したいとプッチャンは告げる。
ここで、りのはまあちに直接聞いてみたいと言いだし、皆さんもりのに一任する。
商店街を走り回るのだが、まあちは見つからない。
そんな時、りのは不思議な力により気配を感じて走り出す。
確実に能力を発揮しはじめている、りの。プッチャンは心配している様子。
その先は香の家。まあちは、どうやら香の代わりに弟たちの面倒を見ていたようだ。


姉弟揃って極上寮に来ませんか?と誘うまあちを、香は丁寧に断る。
皆さんに同情されたくない。自分がそう感じて弱くなってしまうから。
中学生にして、自分の考えをしっかり持っている。ホント、香はいい娘過ぎるよ。
そんな話を立ち聞きしていた、りのは号泣。
翌日からは皆さん交代で香の弟たちの面倒を見ることに。
でも決して同情じゃない。極上生徒会名物おせっかいを香は素直に喜ぶのであった。
今回は、まあちメインと思いきや美味しいところは全て香がゲット。大歓迎ですよ。(笑)
最終回まで、まったりが続けばいいなと思ってたら、次回予告で雲行きが怪しく。
このアニメには鬱展開は似合わない。最後まで楽しい話で進んで欲しいんだがなぁ。。。

©KONAMI

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [アニメでそこまでやるのかが気になる。。。]

弥十郎 [大人まあちにどきどきしたよ。 ロリもいいけど大人もいいなぁ。 香はホンマ不憫な子や。誰か幸せにしてやって。 商店..]

あいら [ああ、ハチクロはもう観てない。。。まあちには恐怖の丸焼き料理人になって貰いたい。]


2005-09-09 iPod nano欲しいな

[アニメ]陰陽大戦記 #49


都落ちしたタイザンを受け入れる村の皆さん。そしてウスベニとタイザンは愛し合うことに。
ウスベニを想う心も嘘なのかと問い質すマサオミに、タイザンは明確な返答を避ける。
そしてウスベニを復活させないのは、マサオミの力を利用するためと挑発。戦闘へ突入する。
相変わらずオニシバの降神は渋くてカッコイイのう。。。


無事だったライホウにより、りっくんは夢の世界へと閉じこめられる。
そこは両親の居る幸せな世界。もはやコゲンタの声が届くことはなかった。
一方、マサオミとタイザン、キバチヨとオニシバの熾烈な戦い。
極神操機を持ってしても、四大天の力を取り込んだオニシバの前では敵わない。
オニシバのオラオラキックが格好良すぎ。変なビーム系攻撃より見応えあるよなぁ。


キバチヨはオニシバに押され、ついにトドメか?と思われたその時、タイザンは吐血。
自分の命を削り、式神に全ての力を与えるべく符で強化したものの限界を迎えた。
全てはマサオミとの闘いに必要と覚悟の末の行動。
そしてタイザンの口から告げられる村の皆さんへの想い、ウスベニへの想い。
自ら必要悪となる事を選択。マサオミの成長の踏み台になることを選んだって感じですかね。


そんなタイザンと共に歩んできたオニシバも後悔はなく、誇りと感じているようだ。
こうしてオニシバは散り、後を追うようにタイザンも息を引き取るのであった。
てっきり最終的な敵にとなると思っていたタイザンの最期。
このアニメには、本当の悪というのは存在しないのかもしれないな。。。
一方、夢の世界に閉じこめられたりっくんは、惑わされることなく自分のするべき事を把握。
コゲンタでもユーマでもなく自らの力で、夢の世界から脱出する。


精神的に弱いと思われたりっくんだが、闘神士としてだけでなく人間としても成長しているんだよな。
今度こそライホウを撃破。りっくんを巻き込もうとするのだが、ここは駆け付けたユーマが危機を救う。
ユーマが仲間入り表明。こうなると、りっくんは嬉しくて嬉しくて堪らない。
りっくんの表情にドキドキ。これは可愛すぎるぞ?
そして、りっくんを呼び捨てにするランゲツに嫉妬するコゲンタも非常に可愛い。
こうして、りっくんは完璧な総受け状態になるのか。。。
りっくんは夢の世界であっても、両親に逢わせてくれたウツホに「ありがとう」とお礼。
敵であっても優しい微笑みで対応。それに対してウツホは嫌悪、怒りの炎を燃やすぞ。
でも最終的にはウツホすら、りっくんにメロメロになりそうだなぁ。どうなることやら。

©海童博行・富沢義彦/集英社・WiZ・サンライズ・陰陽製作委員会・テレビ東京

[アニメ]苺ましまろ #07


終業式の日。美羽みたく荷物いっぱい抱えて帰る子いるよなぁ。
これならまだ良い方で、一度に持てず再び学校へ取りに帰る子なんか見てて微笑ましいよ。
茉莉は田舎へ、アナは軽井沢の別荘へ行き、美羽は1週間で宿題を片付けると張り切っている。
めずらしく静かな伊藤家。とか思ったら窓の隙間からビデオカメラ盗撮中の美羽を発見。
どうやら、伊藤姉妹の観察日記を自由研究とするらしい。
伊藤姉妹の普段通りを観察する美羽だが速攻で飽き、面白いことをやれとか無理難題。
それなら手本を見せろと言う伸恵ねーちゃんに、薬を盛られて毒殺される様子を演ずる美羽。
それは別にいいのだが、美羽の表情がエロエロ過ぎでたまらんのですよ。


茉莉もアナも帰って来たのだが美羽は相変わらず自由研究の日々。
当初の目標である1週間で宿題完了は失敗に終わったようだ。
アナのビデオレターを鑑賞。その英語だか日本語だか謎な内容に皆さんは複雑な表情。
魅惑の金髪娘なのに日本語が通じる。これほど美味しいキャラは貴重だと思うんだがなぁ。
アナもそこいらを理解できればいいのに。
この後は美羽撮影の衝撃、千佳ボイン大公開。ぬいぐるみを詰められても目が覚めない千佳も凄いな。


学校のプールへと向かう皆さんだが、急な雨でプールは中止。
茉莉は雷に脅え、アナはヘソを隠さないと雷様に取られちゃうとか日本人らしさをアピール。(笑)
困ってる皆さんのために、わざわざ傘を持ってきてくれる伸恵ねーちゃんが良い感じ。
プールが中止になってしまったので来週、海へ行こうと提案する伸恵ねーちゃん。
このイベントで美羽の自由研究も終わらせようとの考えのようだ。
そして海。ビデオカメラを持ってこない美羽がステキだ。。。


スク水の千佳と茉莉、高学年らしいセクシーな水着着用の美羽。
果たして美羽の水着は高学年らしいのだろうか。。。かわいいは正義ですが。


褒めてもらいたいのに、伸恵ねーちゃんはアナに夢中。
ここで美羽は伸恵ねーちゃんの水着を外すというとんでもない暴挙に出る。
こんなシーンに出くわしたら夜は眠れませんな。(笑)
いつもは無愛想だが、今回ばかりは恥ずかしくて堪らない乙女の表情。
伸恵ねーちゃんかわいいよ伸恵ねーちゃん。こう叫ばずにはいられませんよ。


楽しいスイカ割り。目隠しをしたアナが一歩、一歩近付く度に美羽は恐怖。
間一髪の所で美羽割りにならずに済む。罰とはいえちょっとやり過ぎな気もするな。


茉莉は目を回して倒れたり、千佳は美羽に焼きとうもろこし屋に誘導されたり。結局スイカは誰が割ったんだ?
海で泳いだり、茉莉の頭を押さえて溺死を謀ったりして楽しい1日は過ぎていく。


こうして今回冒頭で始まった夏休みは終わりを告げる。おいおい、短すぎじゃないか?
新学期。意外なことに美羽の自由研究が銀賞を受賞。
伊藤姉妹だけでは物足りなかったようで、身近な人物のニュースを絵日記風に纏めたモノ。
だが、それは事実を元に256倍ほど脚色した内容。これを銀賞に選んだ先生は脳外科へ行くべきだ。
それでも美羽は銀賞に不満。衝撃、千佳ボインを加えていれば金賞だったと悔やむ。
わざわざプリントして持ち歩いてるのか。。。マメというか何というか。
そして美羽は千佳に成敗されてめでたしめでたし。
千佳の自由研究のヘチマはすくすく生長して物干し台を占拠。洗濯物干せなくて大変そうだ。
今回は水着祭かと思われたが少なめ。次回の浴衣祭に期待することにしますよ。

©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ

[アニメ]ケロロ軍曹 #75


桃華の父、梅男が冬樹をテストしたいと言い出す。
西澤グループ後継者としてのテストに裏桃華はチャンスと思うのだが、桃華は不安を覚える。
テストでは、普通の中学生である冬樹には厳しすぎる能力が要求される。
このままでは合格は不可能。桃華は500億円もの資金を投じ、ケロロ小隊に冬樹強化を依頼する。
低予算でどうにかして、残りの金を懐に収めようと目論む軍曹は依頼を受ける。
その結果、冬樹はわずか3日で各能力が飛躍的に上昇。
でも、それは強化機能搭載ペコポン人スーツを着ていただけ。そんな手抜き作業に軍曹は締め上げられる。


金はかかるが方法はあると言い出すクルル。
それは梅男のデータを吸い出して、冬樹にインストールするという荒技。
一旦は、その方法を選択する桃華だが、冬樹が冬樹でなくなってしまうことに躊躇。
衛星から発射された閃光から冬樹を庇い、桃華が浴びてしまうことになる。
そして、桃華はクワトロ・バジーナ大尉へと変貌するのであった。。。(´Д`;)


クワトロ大尉かと思いきや、逆襲のシャアも混ざっている様子。でもイメージ的にはハマーンみたいな感じ。
個人的には、この第3人格桃華はかなり好みだ。(笑)
冬樹が地球侵略すれば梅男も文句はないと、桃華はケロロ小隊にフユキハイロウを準備させる。
発される電波を5分以上浴びれば、全地球人が冬樹を崇拝するようになる恐ろしい兵器。
こんなモノを作れるのに、今まで使わなかったケロロ小隊がステキすぎるぞ。
冬樹は当然使用拒否。作動させようとする桃華と争っている間に、軍曹が見事起動させる。


フユキハイロウは起動したものの、冬樹は残り時間1秒前に破壊に成功する。
こうして第3人格も冬樹の良さを理解したようで、元の桃華へと戻る。
え~、第3人格は消えちゃうのかよ。魅惑的な人格だっただけにもったいないよ。
結局、梅男の言っていたテストは、西澤グループの新製品のテストだったというオチ。(笑)
今回はZ、逆襲のシャア、Vとガンダムネタ豊富。まぁ、元ネタがわからんでも楽しめたと思いますが。
次回予告で電車男風味なネタを喋ってた夏美。アレは何だったのだろうか?

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS


2005-09-10 眠い

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #36


指立て指差しポーズが多いローリ。なんか胸の膨らみが非常に気になるんですが。


クロミアに呼びだされノコノコ姿を現したスーパースタースクリームは、ライガーメガトロンと鉢合わせ。
そこにソニックコンボイも現れると、しっぽを巻いて逃げ出すぞ。
帰り道、イライラを解消すべく八つ当たりをするのだが返り討ちにされる。
確実にヘタレ進行中のスーパースタースクリームに未来はなさそうだ。(笑)
そして、子供達に馬鹿にされ策略にハメたつもりがハメられてるノイズメイズ。
アトランティスのダストシュートから放り出されて、気絶するおちゃめさんだ。
子供達が脱出ポッドで脱出を謀ると、気絶しながらも進路を妨害する所は芸人魂が感じられる。
取り残されたバドとホップ、バンパーはアトランティスと共にどこかへとワープしてしまう。
ヘタレ大王スーパースタースクリーム、お笑いコンビのガスケットとアームバレット、脳天気なバド。
豪華な芸人陣がアトランティスに集結。笑いの殿堂と化しそうだ。。。

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #16


逢沢歩、満を持しての再登場。以前とはすっかり雰囲気も変わり大人らしく見える。
美紀との遠距離恋愛も継続中。美紀の登場が電話と写真だけだったのが残念。
電話の向こうでは美紀は風呂上がりでバスタオル一枚。期待していただけに悔しいぞ。(笑)
それに美玖たんの、その後も気になるんだが。。。もう登場しないのだろうか?
そして歩の家にやって来たオカカ婆、どっしるとしっしん。



須河原からマッキー、マッキーからりえぞー、須河原から堂丸、マッキーから希紗、希紗から成基。
顔が見えない電話でのコミュニケーションが描かれる。
人間同士、顔を見ながらの会話は須河原とばあちゃんの会話のみ。徹底してますな。
それにしてもマッキーのメール攻撃は見てて、ちょっと嫌だぞ。



須河原の部屋着姿がめちゃくちゃ可愛い。やはりノーブラなんだろか?
それに洗濯物とか散乱しているモノに目が行っちゃうよなぁ。(笑)
再び堂丸と電話。マテリアルフェアリーには暖色系と寒色系の2種類が存在。
田菜で土砂崩れから皆さんを救ったのは暖色系。
だが、田菜の産廃不法投棄現場から現れ、横浜でも目撃されたのは寒色系。
自然と調和した感じの暖色系、人工物から発生した感じの寒色系。
お互いが明らかに相反するモノ。この2種類のマテリアルフェアリーの存在理由は何なのだろうか。
夜に降りはじめた雪も止み翌朝、歩の家から姿を消すオカカ婆。
役目を全うしてお亡くなりかと思いきや、予告編で完全否定。
絶対少年の世界はあくまでも虚構、そして予告編こそが現実。やっぱり本編は予告編だったのか。


前回に続き、ゲストに希紗役の小林晃子が登場。
鼻歌や叫び声の練習にカラオケボックスを利用。その様子を見てみたい気もしますな。(笑)

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #58


ユーリは自分のモノ。間接接吻であろうとヴォルフラムは譲らない。(笑)
そして追ってきた皆さんも合流。コンラッドに無事を喜ばれ照れ照れのヴォルフラム。
照れ隠しをしたり、キーナンに話を振ってみたりと可愛すぎだ。


ベラールに会いに行こうと、これまた定番の無茶を言い出すユーリ。
ここで村田は人間の土地で魔力使い放題の軍師には会ってみたいと賛成。
マ王と大賢者の意思。こうなっちゃうと他の皆さんは何も言えませんな。
その夜、村田はロドリゲスの持っていた魂が自分であることをコンラッドに告げる。
そしてコンラッドとロドリゲスの願いが通じていたことを喜ぶ。
ついにベラールの居る出城へと出発。だが、そこに人の気配は全くない。
メイド人形が襲ってきたり、なぜかママンに扮した人形を爆発させたりと悪趣味な世界が広がる。


王座のベラールには生気が無く、ベラール自身も何者かに操られている様子。
軍師である仮面の男が登場。謎な力によりアーダルベルト、ヨザック、キーナンの体を操ってユーリ達を襲う。
ここでユーリは上様モード発動。。。と思いきや様子がおかしい。
明らかにマ王とは別の力によって、操られる皆さんを解放する。
その目映いばかりの白いオーラ、優しい笑顔。これは恐らくジュリアの力。
この場面での新たな力発動は今後の伏線となるのだろうか?


仮面の男は鎧とマントだけを残し消え去り、ユーリ達も出城を後にする。
ここで気絶中のベラールを捕らえるなり、始末しておけば心配が減ったと思うんだがなぁ。
そして誰もいなくなり、目を覚ましたベラールは自らを「混沌の王」と名乗り不気味に笑う。
眞魔国へと戻った皆さん。ヴォルフラムの無事を喜んでギュンターは腕組み。
めずらしい光景だけど、ヴォルフラムとしては嫌そうだ。
そして、眞王廟でウルリーケは箱の在処は地球であると告げる。皆さんビックリだ。
こうして次回は魔族の皆さん総出で地球行き。
こうなると、ママンに女の子の服を着せられたりするヴォルフラムを期待しちゃうんだが。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #24


かざぐるまの国の恒例行事「風のぼんぼん祭」に招待されたファインとレイン。
だが、かざぐるまの国へ来てみると鳥人族が抵抗運動中。
同じ国民同士の争いに、2人はくねくねダンス系イヤイヤダンスを披露する。
今までの輝かしい実績から、2人を交渉役に推すアウラー。ふしぎ星の人材不足はかなり深刻なようだ。
こうしてファインとレインは交渉人として森へと入るのであった。


でも結局は話も聞いて貰えず、玩具までも鳥人族の子供達に奪われてしまう。
かざぐるまの国国王は宝石の国にも応援を要請していたようで、ブライト参上。
だが、そのブライトは森の外から訴えかけるだけで全くの役立たず。
鳥人族の使者からは、今回の件の原因は国王に聞けと告げられ、謎な状態。


絡まって動けないファインとレインを救う、通りすがりの老フクロウ。
てっきり、このじーさんが先の副将軍とか偉い人かと思ったのだが違ったよ。。。
今回の件も元・月の国の大臣の手下の仕業。
国王が森を潰してアミューズメントパークを計画していると吹き込んだようだ。
恐らく「自然の叡智」をテーマとして、シンボルキャラは2匹の森の精であると推測される。
鳥人族は自分で真相を調査しようとせず鵜呑み。まぁ鵜じゃないけど鳥だしなぁ。。。
森の中ではファインとレインが危機と知りつつも、優柔不断で助けに行けないブライト。
だが、情報を聞きつけたエクリプスは即決即断で森へと突入。
さらにティオも2人の危機を救うために森へと突入を図るのだが、警備兵に押さえつけられる。
いつもながらティオの行動力には脱帽だよ。


ファインは玩具を回収すべく鳥人族の子供達と遊んであげる。
無理に返せと追うばかりじゃない所がファインの魅力ですな。保母さんとか向いてる気がする。
無事に玩具回収した所にエクリプスと遭遇。そこでレインの悲鳴が聞こえる。
元・月の国の大臣の手下に追い詰められ、あんな事やこんな事をされそうな状態のレイン。
その危機を救ったエクリプスに、レインは胸キュン。フラグが立った感じがしますよ。
この後、プロミネンスの力もあって陰謀が明らかに。鳥人族の誤解も解けてめでたしめでたし。
今回の件でエクリプスに惚れちゃった感じのレイン。もうブライトなんか頭になさそうだ。
でもエクリプスはファインのモノ。パッと出が横取りしようなんて考えるなよ?
そして何も出来なかったブライトは自己嫌悪。ファインとは身分不相応と思い知るがいい(言い過ぎ
今回はソフィーが登場したのに全くの無毒。物足りないというか大不満。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [まぁ、歩は美紀の声が聞きたかっただけでしょう。遠距離恋愛だしね。 それに狭い田舎だと人柄とかもするぐわかりそうな感じ..]

鈴成 [歩がえらい大っきくなって、きっとショタ好きの須河原さんはガッカリでしょう。美紀のほうはあんまり代わってないようですが..]

あいら [美玖にこそ支えてくれる人が必要だと思うんですけどね。]


2005-09-11 選挙か

[アニメ]ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:204


佐古っさんの娘、レイ@石毛佐和。親子3人で幸せに暮らせる日は果たして来るのだろうか?
4人で1つのチーム。感染の件で生じてしまったコメットブラスターの溝も、美風の言葉で埋まった感じ。
そして1人悩み考えていた彩雲も何となく答えを見つけた様子。
だが正直、何に悩んで、どう答えを見つけたのかサッパリわからない。
香鈴と普通に接することが出来ない自分を悩んでいたって事なんだろうか?
今回も候補生3人の出番はオマケ程度。このまま消えていくのだろうか。。。
『ストラトス・フォー アドヴァンス 4 CODE:204 CLEAR AIR TURBULLENCE<初回限定生産>』(Amazon)

©スタジオ・ファンタジア/「ストラトス・フォー」製作委員会
©スタジオ・ファンタジア/バンダイビジュアル

[アニメ]撲殺天使ドクロちゃん #07 #08


ドクロちゃんを未来へと連れ帰るべく、妹のザクロちゃん@渡辺明乃が登場。
ハードゲイになる宣言をしてまで引き留める桜がステキだ。(笑)
一応、今回で最終回。だがこれで終わりとは到底思えない。。。
『撲殺天使ドクロちゃん 4(初回限定生産)』(Amazon)

©おかゆまさき・メディアワークス/木工ボンド部

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #11


漫画「魔法少女マジカルシフォン」にハマってしまったアイシア。
そんな所に漫画原稿を咥えた暴れヤギ登場。そして、それを追うななこ。
ここで、ななこは魅惑のメガネ~メガネ~。眼鏡っ娘の正しい姿ですな。
ヤギを捕まえようとするアイシアは返り討ち。ぱんつを大公開してしまうことに。


ななこがシフォンの作者。次のお話を読ませて貰ってアイシアは感激。
だが原稿は途中まで。どうやら詰まっている感じ。
漫画家ななこ先生のファンである杉並の協力もあり、原稿執筆に集中できる環境を確保。
それでも原稿は進まない。アイシアが邪魔したりもするのだが根本的な問題は別にあった。
編集からシフォンは魔法が必要ないと気付いた展開を強要されるのだが、納得がいかず纏まらないようだ。
魔法で人々を幸せにする事がアイシアの夢。シフォンは彼女のバイブルでもあった。
そのシフォンが、魔法が必要ないなんて思うことに納得できるはずもない。
アイシアは魔法が人々を幸せにすることを証明するべく頑張る。



シフォン、タルト、パイ、ガレット。魅惑のマジカル4姉妹降臨ですよ。
恥ずかしさに耐える表情の眞子がステキすぎる。可愛い過ぎだ。
それにしても凄いコスチュームですなぁ。市販品なんだろうか?それともアイシアが魔法で出したのか?
こんな素晴らしい4姉妹が1シーンで終了なんてもったいない。1クールくらい続けて欲しいよ。(笑)


結局、子供達にも魔法を否定され落ち込むアイシア。そしてななこ。
そんな所にパトカーの玩具を亡くしてしまった子供が戻って来る。
アイシアは消防車の玩具を出してあげると、お姉ちゃんは魔法使いみたいと大喜び。笑顔になりますよ。
そして、ななこも答えが見つかったようで、今回の出来事をお話に纏めることに。
強要しても人々は幸せになれない。相手の気持ちを考えて使った魔法こそが人々を幸せに出来る。
こうしてシフォンもアイシアも魔法を捨てることなく成長を遂げることになりましたとさ。
うん、今回は良いお話。朝倉兄妹が話に絡まないと良い方向へ向かうようですな。(笑)

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #23


ランスタッグいっぱい。キダ藩でも発掘されたらしいがズーリの街でも大量に発掘。
これは単なる偶然なのだろうか?ちょっと気になりますよ。
そしてミィ様の正装は前回限りだったようで、今回は冒頭から元の服に。
できれば正装で1回くらい暴れて欲しかったのだがなぁ。。。残念。
ラ・カンはルージに、何かと重要な役目を任せたりする。ミィ様はそれがチョッピリ不満。
ダ・ジンに、ミィ様の婿に考えてるのだろうと告げられて真っ赤。怒りつつも照れ照れだ。
実際、ラ・カンは年寄りの自分よりも若者が藩主に向いていると思っているのだろう。
ルージとミィ様をくっつけようとまで思っているかは謎ですが。


相変わらず胡散臭さを臭わせるロン。
そして明らかに病状が悪化しているセイジュウロウを心配するコトナ。
ラ・カンは反ディガルド勢力を結集させるべく各地に檄文を送る。


使者として各地へと赴く皆さん。白装束が使者の証らしい。
ミィ様もコトナも何着ても似合いますなぁ。。。凛々しいぞ。


ルージは居残りでセイジュウロウと特訓。
そんな所にキダ藩ナンバー3であった「灼熱のティゼ」存命の報が入る。
こうしてルージは使者としてティゼの元へと向かう。
途中、バイオプテラのパイロット、フェルミ@兵藤まこに発見されてしまう。
バイオラプターの大群に囲まれ苦戦を強いられるものの、ハヤテライガーにエヴォルトして危機を乗り越える。
この様子を見たフェルミは非常に興味を持ったようだ。
明らかにショタ好きねーちゃんって感じだし、ルージにも興味津々なんだろう。(笑)
ブラストルタイガーを操るティゼ@成田剣に檄文を手渡すルージ。
こうしてティゼも仲間入り。着実に仲間は増えているのだが、ディガルドの動きも気になりますな。

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #24


冷蔵庫いっぱいの牛乳。いっぱい飲めば胸が大きくなると美紀に教えられたらしい。
女の子の夢と希望と憧れが込められた行為だが、効果の程は定かではない。
まぁ、カルシウム摂取は悪いことではないのだろうが。
今日は授業参観。当然ながら夢野家は父ちゃんが行くことになるのだが。。。女装。
これには皆さん愕然。歌はマイメロに牛乳垂れ流しだ。(笑)


結局、普通のスーツ姿で学校へ行く父ちゃん。後でネクタイが悪趣味と歌にダメ出しされますが。
廊下にて父ちゃんと永代橋先生の運命的な遭遇。
同じ中の人による1人2役。今後の伏線になるのかもしれない。
授業参観にチャイナ服着用で登場するナイスバディなママン、加納めぐみ@長浜満里子。
当然ながら誰のママン?と教室中で話題騒然。
ところが小柄でフラットな加納優香@伊瀬茉莉也のママンと判明してまたもや騒然。


優香はいろいろとコンプレックスを抱いているようだ。
ごく普通の大きさである歌の胸や、ナイスバディな桃山先生@中村恵子に憧れたり。
でも背が高く、胸が大きければ良いなんてことは全くないぞ。
他の誰もがマネできない優香ならではの魅力があることに気付いて欲しいですよ。


そして今回は優香のナイスバディになりたいという夢が狙われる。
場所がテニスコート脇だったからってクロミはお蝶夫人のコスプレかよ。芸が細かすぎだ。
体のパーツを交換できる能力を得て優香は行動開始。手始めに真菜の長い脚をゲットして大満足。
そのスリスリする様子はフェチとしか思えないぞ。
お次は歌の胸と美紀の髪をゲット。でもストレートはいまいちと歌の髪と交換。
本人達は悲しんでいるのだが、歌も美紀も似合ってると思うぞ?
特に歌は胸までペタになって。。。通常の256倍は可愛いと思う。(笑)


その後も永代橋先生の尻をゲット。そして歌の胸では不満で桃山先生の胸をゲットする優香。
いや、永代橋先生のパーツを選択ってのは大きな間違いだと思うのだが?
でも本人は満足しているようで着実にナイスバディ化が進む。
クロミの仕業とわかり歌はマイメロを召喚。だが髪型と胸の大きさが違うだけでマイメロは歌と気付かない。
ワザとやってるのか本気なのか判断しかねるが、相変わらずのゆるゆるっぷりを発揮。


元々は歌の髪なので条件反射で優香の髪を引っ張る小暮。こりゃある意味、歌依存症なのかもしれないな。
この後、魔法が大暴走。すっかりごちゃ混ぜになって誰が誰やらわからなく。
ただでさえ混沌とした空間がメチャクチャになりますよ。
マイメロはメロディマークを貼ろうとするのだが、適当なモノが見つからない。
ここで美紀がポケットから1枚の紙を取り出すのだが、それを見たマイメロは露骨に嫌そうな表情になる。


その紙でツルを折っておねがい。だが、パーツ交換が進んでナイスバディと化した優香に気付かない。
そんな中、今回初登場ながら行動を共にしていた森内歩@海宝直人だけは優香に気付く。
いつも優香を見ているからわかる。そんな森内に反応して優香の魔法の効力が一時停止。
ツルは奇妙なポエムを口ずさみながら、優香に特攻する。
先程、美紀が出した紙にはポエムが書かれていたのですな。
マイメロが嫌そうな表情をしていたのもそのせいなのか。。。奥が深すぎるぜ。(笑)


こうして魔法は解けて皆さんの体は元通りになる。
改めて歌の髪を引っ張って安堵する小暮。
きっと歌も小暮のために毎朝30分もかけて、髪型をセットしているんでしょうな。
そして森内は、今のままの優香が良いと事実上の愛の告白をする。
うんうん、優香はずっとこのままで居て欲しいよな。森内の気持ちは良くわかるぞ。(笑)
非常に可愛い優香。記憶も消されなかったし、今後もレギュラーとして登場して欲しいですよ。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [コトナがルージと共に旅してるホントの理由は姉探しだと思う。それゆえにコトナは受けだ。(笑)]

にゃあ [今回は、クロミノートが出なかったのが残念。]

あいら [いっそのことクロミノートの内容を纏めて本にしてくれればいいのに。(笑)]


2005-09-12 自民圧勝か。。。

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 燃えるぜ焼けるぜ!シリーズ #24


ぽじてぃぶパワーの前に、疲れ果てる北海道日本ハムファイターズ。まるで今シーズンを見ているかのようだ。
そんな皆さんを励ます岩本、寛松、森本のおかげで再点火。逆境を跳ね返して逆転に成功。
これは今シーズンのプレーオフ進出すら諦めないと言うことか?(笑)


「にゃーん(捕」
「そのとーり(捕」
「うふふ(捕」
今回はイマイチ、並木のり子分が足りない気がする。次回に期待。

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]機動新撰組 萌えよ剣 TV #11


小泉純一郎当選を喜ぶ、ランラン@沢城みゆき(大嘘
L字枠に加えて、上下黒画面でアニメがえらく小さい画面に。
この時間にアニメを観るような人間が、選挙情報を観たいと思ってるとは思えないのだが。(笑)

©RED/高橋留美子 ©ENTERBRAIN,INC. ©萌えよ剣製作委員会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #11


今回は選挙特番の関係で深夜3時からの放送。この時間に変更したおかげでL字枠もテロップも無し。
狙ったかのように、ニセL字枠は使われましたが。
「メソウサ当選」とかテロップも期待してたんですが無かったよ。。。残念。(笑)
放課後、夕暮れを見つめて黄昏れる6号さんが今回の主役。
皆さんのパシリとなって買い物をしたり、クロスワードパズルを解いたりと、よいこof爺や~。
それにしてもクロスワードパズルを解いて貰って姫子は何をしたいのだろうか?
ある意味、くるみよりも目立たない感じもする6号さん。
彼氏らしい人と楽しそうに車に乗っている所をメディアに目撃される。


翌朝、学校に止められているオープンカーに皆さん興味津々。
ここで6号さんがミジェットを説明。何やらヤケに車にも事情にも詳しい。
そんな所にメディア登場。この車に6号さんが彼氏らしい人と乗っていたと告げる。
こうなると皆さんの興味はミジェットよりも6号さんの彼氏。
6号さんは慌てて否定するものの、玲は恋と確信する。
そして。。。人肌の鯉。(´Д`;)


授業中も6号さんが気になってしょうがない皆さん。
話を聞き出すまでは慎重に行動しようとするのだが、姫子の直接攻撃により聞き出すことが難しくなる。
こうなると頼りはベッキーなのだが、好奇心だけで追い回されたら6号が可哀想と先生らしく告げる。
だが、いつもながら扱いが上手すぎる玲により、ベッキーの好奇心に火を付けることに成功。
職員室で、表の車に乗ってみたいと白々しく持ち主を探すベッキー。
すると車の持ち主は、じじいと判明。そうなると6号さんの恋人もじじい。
皆さんに衝撃が走り、車に乗せて貰うことになったベッキーも地獄へ向けて走り出すぞ。


ここで本当の持ち主である五十嵐先生が登場。
駐車許可申請が却下された所を、じじいが交渉して許可。そのお礼に車を貸してあげたとのこと。
じじいは40年ぶりの運転。いつのまにか氷原を走り、凍り付けのマンモスへと特攻。
こうなると、はじめ人間も真っ青な表現をしちゃうわけですな。(笑)
車の持ち主が五十嵐先生ならば、6号さんの恋人は五十嵐先生。魅惑の百合百合疑惑に興奮を隠せませんよ。
『はじめ人間ギャートルズ DVD-BOX (初回限定生産)』(Amazon)


6号さんは五十嵐先生が大好きと告白。だが、それは憧れとしての好き。
飲んだくれ先生に憧れる6号。余計なことを言う都は五十嵐先生からデコピン攻撃を受けることに。
自慢のデコが傷付き、怒る都。そのデコを磨こうとする姫子にも怒り狂うぞ。
デコ磨いてくれるならいいと思うんだがなぁ。あくまで手入れは自分でしたいのか?


今は憧れだけど、恋へと変わるのもたぶん時間の問題。
6号さんは五十嵐先生と幸せになって欲しいよ。幸せオブ・ジ・イヤーは2人のモノだ。
今回は6号さんの可愛さが、とにかくいっぱい詰まったお話。
最後の最後で自動車恐怖症になってしまったベッキーは可哀想だが良いお話だった。
そして、L字枠や黒板ネタも良いネタが満載。チョコボが鶏インフルエンザとか、HGはちょっとなぁ。(笑)

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会


2005-09-13 眠いな

[アニメ]奥さまは魔法少女 #11


この世界が消えても思い残すことがないようにと、浅羽に全てを打ち明ける嬉子。
意外にも全てを受け入れる浅羽。最初からこうしてれば周囲を含めて不幸にならずに済んだろうに。
そして、ワンダーランドから逃げるべく駆け落ちを言い出す嬉子。
さやかは、この意外な行動にガッカリ。寂しく思ったに違いない。
列車に乗り込み、なるべく遠くまで行くことを告げた嬉子はドアーが閉まる直前に1人下車。
巽だけは消させまい。安全な場所に逃がしたつもりなのだろうが、巽は次の駅で下車。
東萩から乗った感じだけど降りたのは越ヶ浜じゃない。どこだ?(笑)


ワンダーランド強制消去を決定した評議会の年寄りに抵抗するアニエス。
魔法世界リルムではフレイヤと婆さんも必死に抵抗。
長老に対しては家族内でのケンカモードなんだよなぁ。人迷惑な話だ。(笑)
そして、さやかはワンダーランドから住民を逃がすと、管理者は存在を消されると言う事実を聞く。


結局、巽はアッサリと戻ってきて家の玄関を叩いている所で、さやかと合流。
嬉子の行きそうな場所がわかるならサッサと行くべきだと思うぞ?
こうして戦闘中のアニエスと再会し、さやかはアニエスに対して平手打ち。
残された巽のことを考えない独りよがりの行動に、さやかは怒りと悲しみを感じる。
そんな気持ちが通じたのか、アニエスとクルージェは共に力を合わせて立ち向かう。


こうして強制消去を食い止めることに成功。
アニエスは管理者の指輪をクルージェに託し、魔法世界リルムへと単身で乗り込むことを決める。
このままアニエスには帰ってきて欲しくないよ。(笑)
今回も、さやかは良い娘っぷりを見せてくれて満足。ヒロインはこうじゃないとな。
でも、次回は桂とくっつける気なのか?勘弁してくれ。。。

©J.C.STAFF・錦織博・池口和彦/奥さまは魔法少女製作委員会

[アニメ]創聖のアクエリオン #24


天空にゲートが開き、世界各地に無数の胞子が雪のように降る。
その胞子が人間に触れるとやがて発芽、プラーナを吸い取られることになる。
ついに堕天翅はアトランディアに居ながらにしてプラーナを集めることが出来るようになった。
アトランディアへと繋がるゲートを前に突入を試みるシルヴィア。それはシリウスへの想いからの行動。
だが、堕天翅への裏切り行為と疑われ、以後のベクターマシン搭乗を禁止される。
意外にもディーバの皆さんは、シルヴィアを受け入れることが出来たようだ。
唯一、疑いを持っているのは副指令。でも、これはいつものことだろうしね。(笑)
シリウスに不信の念を抱きつつも心配でしょうがないシルヴィアに、強くもあり優しく接するアポロ。
他の皆さんも最終決戦前の時間を大切な人と過ごしている様子。
ピエールはソフィアと共に。意外な組み合わせながら良い雰囲気だぞ。


とか思っていたらクロエ登場。ピエールにフルーツケーキを焼いてきたようだ。
真っ赤になって照れ照れのクロエが、めちゃくちゃ可愛い。おそるべしツンデレパワー。
そうこうしてる所にクルト登場。すっかりツンデレキャラとなった姉に頭を抱えるぞ。
さらに副指令登場。この場の空気を読めない男に向けられる視線は冷たい。


リーナビジョンによるアポロとシルヴィア。
お姫様と愛犬が幸せいっぱいで一緒にいるように見えてますよ。非常に的確だ。
終わらない不幸を悩む麗花に対し、自分が付いていると積極的なつぐみ。
そこに2軍の皆さん登場、花束が麗花とつぐみに贈られる。花言葉は「永遠の幸せ」。
2軍の女の子、マヤ@吉原ナツキが可愛いぞ。もっと出番あれば良かったのに。


すっかりラブラブなアポロとシルヴィア。ここまで来るのに長かったよな。
ついにキス。。。と思った瞬間にシリウスの視線を感じるシルヴィア。
アポロがシリウスを探している間に、シルヴィアはアトランディアへと連れ去られてしまう。
幸せな時間は長く続かない。他の皆さんにも不幸フラグが次々と立ちますよ。
クロエが倒れ、麗花達を胞子から守った2軍の皆さんも倒れ、つぐみを守ろうとした麗花にも胞子が触れて発芽。


アトランディアには、新国連軍の強攻型アクエリオン量産機による総攻撃が行われようとしている。
このままでは、連れ去られたシルヴィアの身に危険が。
ここで副指令は一大決心。ディーバは独自に動くことを宣言、アクエリオン出撃命令。
最後の最後までヘタレだと思われた副指令の見せ場。だが直後に発芽して退場。。。合掌。
アポロ、つぐみ、麗花での出撃。ここからは、つぐみの見せ場が始まりますよ。
つぐみは麗花に愛の告白。この瞬間、ジュンの失恋確定か?
ジュンは、せっかく3次元に戻って来られたのにねぇ。。。2次元の世界へお帰り。(笑)
「好きって気持ちに限界なんてないから!」
「辛いことも悲しいことも全部ひっくるめて、私は人間が大好きだぁぁぁ!(残響音」
麗花が、ディーバのみんなが、人間が大好きと天空に向かって叫ぶつぐみ。
今回、見所をクロエに持って行かれそうになった所を、力尽くで取り返した感じですな。


新必殺技「爆愛無限光」発動。おっぱいビームだよ。。。
力尽くでこじ開けた所を、後から来て楽々とゲートを潜る強攻型アクエリオン量産機。
次回、最終決戦。量産期は一瞬で全滅フラグが立った感じもしますな。
予告までシリアスだが、リーナだけはいつも通り。良い良い。

©河森正治・サテライト/Project AQUARION

[アニメ]ガン×ソード #11


ロリコンのヴァンに襲われて泣いちゃうメリッサ@斎藤千和。
そんな双子の妹を魔の手から救い、顔を舐めて慰める双子の兄、カロッサ@大本眞基子。
メリッサもカロッサの顔を舐めたりと魅惑の光景が広がりますよ。もうこれで満足。(笑)

©AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

[アニメ]BLEACH #49


今回はルキアが夢に見たという回想シーン。
真央霊術院では流魂街の出と陰口。そして朽木家の養子となると貴族だと陰口。
死神になっても、その状況は変わらなかったようだ。
十三番隊に配属、そこで初めて自分を普通に扱ってくれたのが副隊長、志波海燕@関俊彦。
海燕の周りの人は皆良い人ばかり。ルキアは初めて自分の居場所を見つけられた感じですよ。
そして、海燕の妻にして三席である志波都@島本須美に憧れたりも。


だが、そんな時間も長くは続かなかった。
任務に出た十三番隊偵察隊は都を除き全滅。
命に別状はないはずだった都は、急に隊員の皆さんに次々と襲いかかる。
都は死神を食らうホロウ、テンタクルズ@大塚芳忠に躰を乗っ取られていた。
こうして海燕は都の誇りを守るため、自らが片を付ける覚悟をする。
だが、テンタクルズには自分に触れた死神の斬魄刀を消滅される能力があった。
これにより海燕には勝ち目が無くなり、ルキアは加勢をすべく斬魄刀を抜こうとする。
そんなルキアを浮竹は、海燕の「誇り」のために手を出すなと制止する。
その結果、今度は海燕がテンタクルズに躰を乗っ取られてしまうことになる。


海燕が都と自分の誇りのために自己犠牲を謀ったのは理解できる。
そして浮竹が、そんな海燕の気持ちを理解したのもわかる。
でも、肝心なところで吐血して戦闘不能はないだろ。。。
テンタクルズを倒すためとは言え、海燕を殺してしまったという重荷をルキアに背負わす結果に。
そもそも上級席官でもないルキアをこの場に連れてきた意図は何なのだろうか?
今回は、わりと鍵になってる感じの海燕についてのお話。
以前に白哉や浮竹が驚いていたように雰囲気や性格が一護に似ている気がする。やっぱり何かの伏線?

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

疲れきったおっさん [副司令空気嫁!→副司令カコイイ!→副司令カコワルス これはいい副司令回ですね。]

あいら [最初で最後の大活躍。。。]


2005-09-14 何か暑いのう

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #45


長い沈黙を破りアメリカチームの女の子がついに喋りますよ。
モニカ・マデナウアー@釘宮理恵。シャドウにマネされるのが嫌で喋らなかったそうだ。
命の次にお菓子が大好きと豪語、お菓子に迫る魔の手には遠慮無く蹴りをお見舞い。
意外にも明るく元気な女の子、しかも凶暴と来ましたよ。。。大好きだ。(笑)


決勝戦第1試合は諏訪原とモニカ、第2試合は河内とシャチホコ、第3試合は和馬とシャドウに確定。
敵の素性を調査するものの、シャチホコ以外はまるでデータ無し。
そんな所にキッドから突然の電話。黒柳は驚きを隠せない。
いつのまにか調査会社を経営しているキッド。まぁ、深く考えたら負けですな。(笑)
そして、モニカが第59回世界菓子職人選手権の覇者であるという衝撃の事実が伝えられる。
相手が小娘とガッカリしていた諏訪原だが、その事実に熱く燃え上がる。


ついに決勝戦第1試合当日。試合会場に現れたモニカは、なぜか水着姿。
免疫の全くない諏訪原は大興奮。ある意味、日本男児として正しい対応をするぞ。
それにしてもモニカはサービス過剰だ。諏訪原が羨ましいよ。。。


モニカの色気にクラクラして気付いたら負けてました作戦。
確実に効果ありですな。こういう作戦は大歓迎ですよ?(笑)


パティシエ世界一になっても、この歳では自分の店を持つことは至難。
そこに製菓部門ゼネラルマネージャーという餌をちらつかせるサンピエールオーナー。
こうしてモニカは自分の夢「お菓子の城」を目指し、アメリカチーム入り。


水着にコック帽という新鮮なエロティックに諏訪原の興奮も臨界点突破。
脱げば脱ぐほど強くなるという一般常識に従って、ここは褌一丁に。
そんな諏訪原を前に、真っ赤になって恥ずかしがるモニカが最高に萌え。
こうして観客も疎らの中、決勝戦第1試合がスタートする。



パティシエとして苦労を重ねていたモニカの父は、アメリカでの挑戦を決める。
だが店は失敗して過労で倒れてしまい、モニカの母@玉川紗己子も心労で倒れて入院してしまう。
ここでモニカは父の夢であった自分の店、お菓子の城をアメリカに建てると決意。
その結果、見事にパティシエ世界一になったと。。。ええ話や。
そして、苦しい生活を支えていた母手作りのライ麦パンで今回の勝負に臨む。
こんな話を聞かされたらモニカの負けなんて考えられないよ。
頑張れモニカ!このアニメのヒロインの座は君のモノだ!(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]かみちゅ! #10


10月。全国的に神無月なわけだが、八百万神が集う出雲だけは神在月。
当然、ゆりえも出雲で行われる神様コンベンションに参加することになる。
普通の神様ならそれで問題なしなのだが、ゆりえは中学生。
神在月を出雲の中学校へ転校して過ごすことになる。
ところが、先生もクラスの皆さんも仰々しく飾り立てて居心地は最悪。
神様である前に中学生。普通に迎えて欲しかったゆりえは、皆さんと打ち解けることが出来ない。


隣の席の娘が、寄り道を誘おうとするとイノシカチョウが迎えに来たりとタイミング悪すぎ。
しかも端から見ていると、独り言しているように見えたり、牛車に乗り込むと姿が消えてしまったり。
改めて神様という遠い存在であることを実感させる事になってしまう。
そして、ゆりえは学校を後にして神様コンベンション会場へ出発。
ああ、大社駅があるよ。。。大社線が廃止になる前に1回行ったきりだけど立派な駅舎だったよなぁ。


死神@小平有希。可愛いのう、こんな死神様になら殺されても良いかなとか思ったり。(笑)
貧乏神と死神の会話。ある意味、最も恐ろしい会話である気もするする。
そして、ゆりえは新人神様研修会に参加。スタンプ20個以上集めると粗品進呈らしい。


こうして学校でも神コンでも精いっぱい頑張る、ゆりえ。
神様研修は確実にこなしているようだが、学校では相変わらず打ち解けることが出来ないでいた。
隣の席の娘は手紙を回そうとするのだが、ボーッとするゆりえ。
その結果、先生に手紙は取り上げられてしまい届かず仕舞い。
最初は明らかにクラスの皆さんが距離を置いていたのだが、ゆりえも自ら距離を置くように。
こういうシーンは見ててちょっと辛いモノがあるな。


一方、ゆりえ不在で物足りない日々を過ごす健児。思わず書いた文字は「神中」。
こりゃ明らかに、ゆりえの存在の大きさに気付いた感じですな。
授業ペースの違い、相談できる友達不在により、ゆりえの中間試験結果は学年最下位。
試験結果全順位を貼り出す学校ってのも嫌すぎだな。
深く悩み悲しむ、ゆりえ。そして、そんなゆりえを心配そうに見守る皆さん。


神コンでも暗く沈み込んだ表情のゆりえ。そんな、ゆりえに死神かと尋ねる弁天様@渡辺明乃。
いや、死神様はやけに明るく元気なんですけど?(笑)
神様はいつも明るくないとダメ。最後に頼りになるのは自分と友達であると励ます。
さすがは七福神。弁天様良すぎだ。。。


あっという間に1ヶ月が過ぎて最終日。ここで、ゆりえは自分の本当に気持ちを打ち明ける。
人見知りしてしまうこと、もっと話しかければ良かったこと、友達になりたかったこと。
それはクラスの皆さんも同じだった。
来年もこの学校へ来て欲しい。その時は「ゆりえ様」ではなく「ゆりえちゃん」と呼ぶ。
わき上がる歓声、拍手。最後の最後に、ゆりえは皆さんと打ち解けることが出来た。
中学生日記と言えばそこまでなんですが、良い話ですのう。
ただ、もっと早くこんな関係になれていたらなぁと思うと残念ですよ。
皆さんと、おしるこ屋に行ったり寄り道したりも見てみたかった。このアニメには来年がないだろうし。。。


尾道へ帰ってきたゆりえを迎える光恵と祀。1ヶ月ぶりの再会に思わず涙。
ゆりえが、この1ヶ月で得た一番のモノは「友達」に違いありませんな。


おまけ。サンドイッチからハムだけを抜いて食べる貧乏神。全部食えよ。(笑)
そしてタマの影響で、転がるテープにじゃれて赤面する様子が可愛すぎだ。
そして神コン会場にいたファミコンの神様。反則なくらい可愛いぞ。。。

©ベサメムーチョ/アニプレックス


2005-09-15 暑い

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #24


船の情報端末としての使命を果たしたパムたん。
結局、パムたんは人工生命体ってことなのだろうか?


自らに課せられた使命を果たしたパムたんは全くの別人へと変貌。感受性豊かな娘になっちゃいましたよ。
無表情で淡々としてるのがパムたんの魅力だったのだが、これはこれで良いですのう。


以前のパムたんは死に、現在のパムたんは生まれたての赤ん坊同然。
同じく生まれたてのセランに、お世話されるパムたんが微笑ましい。
パムたんが使命を果たしたことにより、サーカス団の皆さんも記憶を取り戻した。
結局、パム護衛のために拉致されて洗脳されてたって事なのだろうか?
それはともかく。。。ブーの村では何してたんだ?(笑)


使命を果たしたことにより旅は終わり。サーカス団は各自の村へと戻ることに。
特に急ぐこともないビビは、輝きの森までポポと同行することを決める。
みんなで一緒にいられる最後の日。そんな所にグルムのアクティオンゾウカブトが襲来。
さらにパムたんが行方不明となり、戦闘をムシキングに託して皆さんは手分けをして探すことに。
で、行方不明のパムたんは花粉を食べるべく四つん這いで花へと。エロエロなポーズですのう。


花粉を顔中に付け、それを舌で舐めるパムたん。
おいおい、夕方6時のアニメだぞ?顔射でうっとりはないだろ(違
表情が豊かになった分、エロさが65536倍になった感じがしますな。


脅える表情、じりじりと後退、届かない叫び声、堕ちる表情、ショックにより焦点の定まらない瞳。
ここだけだとエロアニメにしか見えないぞ?(笑)
擬態していたハナカマキリに襲われて花から落下。
そのショックにより知らないはずのハナカマキリに関する知識が頭を過ぎる。
パムたんは理解できない自分に脅え、助けを求める。
だが、さらにギガバチに襲われたパムたんは無理矢理挿入され、気を失ってしまうのであった。


ムシキングは倒され、ポポはアクティオンゾウカブトと対峙。
そんなポポの後にデーとプゥの姿を見たビビとバビは、その役目は自分達であると告げる。
こうしてポポ、ソーマ、セランはパムたんの救出へと向かい、ビビとバビは死闘を繰り広げる。
さらに村へ帰ったはずのブーも助けに戻り、明らかにサーカス団全滅のフラグ成立。
ところが意外なことにムシキング奇跡の復活。さらにアクティオンゾウカブトはドーピング過多により退場。
そんな感じでサーカス団は死亡フラグ回避に成功する。


燃えなんだか萌えなんだかサッパリ理解不明となった謎アニメ。
お話もトンデモ領域に突入して戻って来られなくなった感じだしなぁ。(笑)
とりあえず今回はエロエロなパムたんに大満足。さらなるエロを目指して欲しいですよ。

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

[アニメ]フルメタル・パニック!The Second Raid #08


かなめの護衛は自分が適任であるとテッサに詰め寄る宗介。
命令には絶対服従だった軍人が、わずか半年ここまで人間らしくなるとは。。。愛の力は偉大だな。


これまた本気泣きしちゃうテッサ。
多くの兵の命を預かる艦長、大佐という階級である以前に16歳の女の子。
唯一、宗介の前では普通の女の子になれる感じですな。
でも今まで言えなかったことを一気に吐き出した感じで、宗介も困惑を隠せなかった様子。
なにはともあれテッサが可愛いすぎる。なでなでしたいよ。(笑)


今は亡き上官、マッカラン大尉の指定席に座り侮辱するベルファンガン・クルーゾー@小山力也。
その行為を我慢できず、クルツは殴りかかるのだが逆に吹っ飛ばされることに。
クルツの非礼を詫び、マッカランへの侮辱を取り消すようお願いする宗介。
だがクルーゾーは、あるゲームで勝てたらと条件を提示する。
5話で登場した黒いM9のパイロットがクルーゾーであったと判明。
そしてクルーゾーはコードネームURUZ1。すなわち宗介の上官として就任した男だった。
AS同士の本気での闘い。宗介はラムダドライバを発動できず、結果はクルーゾーの圧勝に終わる。
そんな宗介の様子を見ていたテッサは一言「バカ…」。


技能の差以前に、自分の体でもあるアーバレストを嫌悪しているのが全ての原因。
クルーゾーは宗介に今回の敗因を説く。
宗介も理解しているつもりなのだが、かなめと引き裂かれた原因でもあるし解決までには時間が掛かりそう。
クルーゾーはマッカランの戦友。あの侮辱は宗介を挑発するためのモノだったわけですな。
そして何となくマオ姉さんと良い雰囲気なのだが、恋愛感情あり?
万が一、マオ姉さんからキスでもされたりしたら、その後はマッカランと同じ運命を辿ることになりそうだな。。。

©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners

[アニメ]極上生徒会 #24


体育祭準備に奔走する極上生徒会の皆さん。忙しいながらも楽しい日々。
別に珍しくもない体操着に浮き足立つ、近隣校の男子生徒が理解できない香。
プッチャンは生徒全員が体操着になっている所がポイントと説く。
1人1人は小さいけれど、1つになればごらん無敵だ。バトルフィーバーJも真っ青だ。(笑)


皆さん忙しい中、りのと歩は棒倒しで対戦中。りのはともかく歩まで、ゆるゆるに。。。
と思ったら、りのに仕事させて逆に仕事が増えることを危惧しての対処のようだ。
ミスターポピットへの体育祭招待状。その招待状を受け取ったのは奏。
もうバレバレだったけど、ここで明らかにされましたよ。
そして奏に卒業後のことを尋ねる奈々穂だが、何も決まっていないとの返答。
明らかに状況が動きすぎている感じで、文字通り雲行きが怪しくなりつつ。


神宮司当主の爺さん急死により後継者は奏となる。
そして奏は卒業を前に自主退学。神宮司本家へと戻ることを決める。


体育祭開会式での急すぎる発表に皆さんは動揺を隠せない。こうして体育祭は中止となる。
今回、事態が急変するのはわかっていたけど、最後の最後でだと思っていたよ。
奏も生徒を不安にさせないためにも、体育祭が終わってから発表すべきだったかと。
せっかくの体操着が存分に堪能できると思っていたのに。。。残念だ(それかよ
奏を自由にするのが奈々穂の夢。当然ながら自分も退学して付いていくと告げる奈々穂。
だが、奏は大切な宮神学園と皆さんのこと、そして「もう1人の自分」のことを託する。


奏の想いを汲んだ奈々穂。だが、奈々穂の簡単すぎる説明に皆さん納得が出来ない。
香は奈々穂に詰め寄り、奈々穂も説明すれば奏が戻ってくるのかとキレ対決。
さらに小百合も納得できず、後を追うようにれいんも生徒会室を後にする。
こうして極上生徒会は遊撃から崩壊。他の皆さんも無気力、脱力感を感じる。
移動中の車内で、りのの母ちえりのことを思い出す奏。
神宮司から逃げたちえり。逃げることをやめて内側から変えることを選んだ奏。
動機はともかく今となっては2人共、りのの為の行動に違いない。



退学届けを琴葉に預けて極上寮を後にする久遠。
そして、弟たちに留守を言いつけて家を後にする香。
皆さん考えることは同じようで、奏に会うため神宮司本家へ向かおうと集結。
隠密の琴葉と歩、そして久遠も行動中だ。
移動中のバス車内でも掃除をする、まあちが可愛い。。。と言うか妙だ。
神宮司本家へと向かう皆さん。そして流れる旧ED、偶然天使。
良い最終回だった。黒田先生の次回作にご期待ください!って感じですな。(笑)

©KONAMI

[アニメ]陰陽大戦記 #50


地上世界の崩壊が続く中、りっくんの事が心配で心配でしょうがないモモたん。
確かに、ひたすら無事を信じ続けて待ち続けることしかできないのは辛いよなぁ。
そして、モモたんは何やら嫌な予感がしてしまったようなのだが。。。
この状況でも鍋を狙うユミ先生が凄すぎだ。
この後、繭のように糸で包まれちゃったけど、ユミ先生って何者なんだろか?


人間の存在こそが絶望そのもの。ウツホはこの世界から人間を消し去ることを宣言。
仲間であるはずの神流も例外なし。どうやら自分自身が人間であることを忘れてしまったようだ。
怪しげな術で苦しむコゲンタとランゲツ。そこに神流討伐隊到着、危機を救う。


「やるしかないんだよ。ヤクモさんの為にも」
勝てる相手とは思えないが、ソーマは自分たちに後を託したヤクモの意志を継ぎ、最後まで戦う決意。
そんなソーマにナズナは胸キュン。改めて惚れ直しちゃった感じですな。
契約に縛られる式神を解放すると宣言したウツホにより、式神達は次々と襲い来る。
コゲンタは、そんなウツホの考えを否定。闘神士との絆の大切さを叫ぶ。



闘神士と式神の絆を弄ぶウツホはホリンを操り、ナズナを襲わせようとする。
だが、その絆により自我を取り戻すホリン。
こうなると面白くないウツホは、ホリンの存在を消してしまう。
あっけない一握り。ホリンを失ったナズナは闘神士としての記憶を失うことになる。


ナズナを抱き号泣するソーマ。そんなソーマに涙は次に出逢ったときに取っておくよう告げる。
ウツホは続いてフサノシンを操るのだが、ホリンと同じく絆は固い。
こうしてフサノシンも存在を消され、ソーマも倒れることとなる。


1000年前にウツホを封印した鏡合わせの印に全てを賭けるりっくんとユーマ。
式神達の攻撃から2人を守るべくテルとムツキ、イソロクとエビヒコは闘う。
そしてイソロクとエビヒコも力果て、テルとムツキも闘神士の力を失うことになる。
テルとムツキの友情が熱い。知り合ってからの時間の長さなんて関係ないんだよな。


貴い犠牲の下、どうにか鏡合わせの印を完成。ウツホを封印できるはずだった。
だが、意外なほど簡単に封印は跳ね返され、逆にりっくんとユーマが飲み込まれることになる。
ここで2人が封印されてしまえば一巻の終わり。そんな危機的状況で登場したのがマサオミ。
次回は宗家そろい踏みでの最終決戦。でも、ホリンが。。。俺のホリンがもういないなんて。。。_| ̄|○

©海童博行・富沢義彦/集英社・WiZ・サンライズ・陰陽製作委員会・テレビ東京

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

珊吾 [再び来日(笑) ムシキング森民#24「旅の終わり」…最終回と思ってかなりビビりましたよ。でもまだ終わりそうもないので..]

あいら [ポポとソーマ、ソーマとチョークって感じですかね。 揺れる胸ならバビでしょうが。(笑)]


2005-09-16 眠い

[アニメ]トリニティ・ブラッド #18


ラドゥの挑発に乗ってしまったイオンは、皇帝暗殺未遂の罪により捕らわれる。
ところが、そのラドゥが一瞬だけ昔の親友に戻る。
そしてイオンを助けようと飛び込んだエステルも捕らわれることになる。
その後、ラドゥ達の計画は着々と進行。皇帝は暗殺されてしまう。



牢に閉じこめられたイオンとエステル。おかげで、すれ違いが続いていた2人の関係は修復。
さらにエステルはイオンに対して大好きと愛の告白だ。
これにはイオンもビックリ。幸せを噛みしめる瞬間ですな。
ところがみんな大好きと言い出し、好きの意味が違っていたことにガッカリ。
でも、イオンはそんなエステルが大好きなんだよなぁ。
ホント、この2人は見てて微笑ましいよ。


そこにラドゥ登場。ラドゥはとっくに死んでおり、体だけをディートリッヒが利用していた。
親友に対する卑劣な仕打ちに怒り狂うイオン。だが、ディートリッヒにより特殊な弾丸を撃たれ、猛烈な「乾き」を訴える。
このままでは吸血衝動により自我を失い、エステルを襲ってしまう。
そうならないためにもイオンはエステルに、自分を殺してくれと嘆願する。
エステルにそんなことが出来るはずもなく断固拒否。だが、着実に時間は進む。
おいおい、もうこの2人を引き離すのはやめてくれよ。。。

©吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #09


今回から魅惑のR-15。OPも微妙に変化があって今後も楽しみですよ。
9月半ばの水着祭。始まります。(笑)


究極的にフラットな麻弓。素晴らしすぎだ。
この世界には、この素晴らしさを理解できる奴はいないのだろうか?


プリムラはスク水、そしてネリネもスク水。
親父の戦略というか趣味というか。。。親父グッジョブ!(笑)


発展途上のプリムラに既に負けていると言われて麻弓は大ショック。
とりあえず、現時点では同志であるプリムラと貧乳同盟設立。
だが、プリムラは大きくなりそうだよなぁ。。。
女の子の胸は大きい方がいいなんて誰が決めたんだ?そいつに小一時間問い詰めたいですよ。
プリムラは砂でお城作り。完成を喜ぶと波で壊されちゃいますよ。


ネリネお色直し。スク水の方が良かったのにのう。。。
カレハは浜辺の喫茶店の制服にうっとり。いつも以上に眩しく輝くぞ。
そして、先生も来ていたってのは定番か。
プリムラはさらに大きいお城を完成させる。だが、またしても波で壊されてしまうことに。
もう少し海から離れて作ろうよ。。。



亜沙による魅惑のポロリ。これこそR-15が我々に与えてくれた至福ですな。(笑)
それにしても稟はホント幸せ者だな。こりゃ周囲に嫉妬されて襲われるのも当然だ。
昼食はバーベキュー。カレハは結局、制服ゲットしたようなのだがどうしたんだ?


稟とシアはビーチマットの上でお昼寝。そして目が覚めると遥か沖へと流されていた。
どうにか陸地に上陸してみるものの、そこは無人の世界。
人を探して歩き回り、森を抜けるとやはり砂浜。人は誰もいなかった。
他に誰もいない世界でも2人なら大丈夫。シアは子作り宣言までするぞ。
だが、画面にプリムラがひょこひょこ登場。それに2人は気付かない。
そして、ついに子作り開始。。。とその瞬間、皆さんに見られていることに気付く。


浜辺から沖に流されて、別の浜辺に上陸。そして森を抜けて元の浜辺に。
いや、お昼寝しちゃったんで夢オチだと信じてたんだが裏切られたよ。
アダムとイブにはなれなかったけど、確実にフラグ成立。このままシアルートに行っちゃうんだろうか?
そして超巨大なお城を完成させるプリムラ。これまた波で壊されちゃうのは、お約束。
全然学習してないプリムラが可愛すぎるな。(笑)

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]苺ましまろ #08


今夜はお祭り。こうなっちゃうと美羽は朝から上機嫌。
算数のテスト中にもかかわらず、笛を枹代わりにして机を叩いたり歌ったり。
皆さん耐え難きを耐えるのだが我慢は限界。先生はついにチョークを投げつける。
ところがそれを笛で跳ね返して美羽は得意満面。その後、廊下に立たされることになる。


和食店でのバイト経験がある伸恵ねーちゃんは浴衣の着付けもお手の物。
ホント、タバコさえ吸わなければ良い女の子なのにな。。。
浴衣がないというアナからの連絡を受け、左前に浴衣着用の美羽から略奪。
ああ、浴衣姿のアナ可愛いのう。日本人である喜びを感じる瞬間ですな。(笑)


剥がれた美羽オメガ可愛い。


虚無僧、おかめ、パンダの自称忍者三段構え。一流芸人はこうでないとな。
何だかんだで付き合いの良い伸恵ねーちゃん。アナによる色仕掛けにメロメロだ。


アナかわいいよアナ。


そして、いよいよお祭りへ出発。お祭りの後は天竜川花火大会と連戦の予定。
結局、美羽には伸恵ねーちゃんが昔着ていた浴衣を着付けることに。
それなら最初からアナに着せていればとも思ったのだが、美羽に着せたかったんだよな。
ホントに伸恵ねーちゃんは美羽のことが大好きなんだな。。。
金魚すくい。驚異的な腕で次々と金魚をすくう美羽。
この様子にアナは「掬う」でなく「救う」であると漢字マスターっぷりを見せつける。
そんなアナに対して「catch」でなく「help」ねと英語の学習の成果を見せる茉莉。(笑)


美羽は金魚すくいでもキャッチ&リリースの精神。飼えないモノを無理に持ち帰らないことは良いことだと思うぞ。
その後もアナを騙してみたり、舌っ足らずな茉莉をからかってみたり。夜店回りが続く。


アナと茉莉の笑顔のためにお金を注ぎ込んだ伸恵ねーちゃん。ついに帰りのバス代まで使い果たしてしまう。
でもリンゴ飴で赤くなったアナの舌を観られれば幸せ。うんうん、気持ちはわかるぞ?(笑)
突然、にわかの夜店を開始する美羽。さらには太鼓を乗っ取って乱打。
こうして美羽は周囲に散々迷惑を掛け、天竜川花火大会には行けず仕舞い。
最後は伊藤家で、残っていた花火をしてしんみり。夏の終わりを感じる。
と、部分部分を観ていると非常に良い感じのお話なのかもしれない。
だが、数々の奇行を繰り返す今回の美羽は見てて辛かった。
わたしは、明るく元気、天真爛漫な美羽が大好きだ。でも今回の美羽は明らかに違う。
美羽の謎な行動は伸恵ねーちゃんや千佳の気を惹くためのモノ。
ところが今回は、そんなことは無関係で次から次へと限度を知らずに行動。
可愛いを通り過ぎて、可哀想な女の子になっちゃってるよ。。。こんな美羽は今回限りにお願いしたい。

©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [イオンも気になるんだがセスはどうしたんだ。。。]

鈴成 [今回はっきりしたことは、ネリネを着替えさせた稟は私の敵です。あと、魔王さまはきっと親戚にクルツ・ウェーバーがいますね..]

あいら [スク水は、正義。]


2005-09-17 551分が不足している。。。

[アニメ]ケロロ軍曹 #76


月の別荘販売で一儲けを目論む軍曹。とりあえず月へ行こうと言う所に夏美登場。
全てバレバレで締め上げられるのだが、あくまで慰安旅行で月へ行くのだと偽る。
すると夏美と冬樹も同行を希望。しょうがなく連れて行くことに。
ローテクなんだかハイテクなんだかわからん主砲からポッドが発射されて月へ。
46cmだと大和の主砲なんだが、それだと入ることが出来ないし。。。それでサンチなのか。
狭いポッドの中、ギロロは夏美と密着。幸せそうだな。(笑)


無事、月に到着。大はしゃぎの夏美を追うギロロ。
だが2人はクレバスへと落下、その際に夏美の宇宙服が破れて酸素漏れを起こしてしまう。
どうにか応急処置をするギロロ。夏美には尻を触られたと誤解されちゃうぞ。
重力は地球の1/6とは言え、深いクレバスからの脱出は困難。
連絡を取ろうにも通信機は故障。そんな時、夏美は酸欠で意識が朦朧となる。
一方、冬樹とケロロ小隊の皆さんは謎の宇宙船を発見。中にはウサギ型ロボットと、かぐや@高橋理恵子が。
ああ、月の女王繋がりでディアナ様なのか。(笑)


ナヨタケ星が滅び、新天地を求めて移動中に宇宙船が故障。月へと不時着。
宇宙船の修理に必要な5つの鉱石を集めるべく活動。どうにか4つを手に入れる。
そして最後の1つを手に入れたと連絡があったものの、その直後に音信不通。
地球への移住を勧める冬樹。だが80億ものナヨタケ星人を受け入れることなぞ出来ない。
80億人は多すぎだ。これにはバルタン星人もビックリだろう。
かぐやは全てを諦め、静かに滅びを待つこと選択。だが冬樹は最後まで諦めてはいけないと告げる。
一方、ギロロは酸欠の夏美を背負って、必死にクレバスからの脱出を試みる。
そんな時、崩れた岩場から宇宙船を発見。連絡さえ取れればどうにかなると一縷の望みを抱く。


ギロロからの連絡が、かぐやの宇宙船へと届く。
クレバスに埋まっていた宇宙船こそが、最後の鉱石を運んでいたモノであった。
こうして夏美も無事に救出。最後の最後まで諦めなかったギロロがホント、カッコイイよ。
それに、涙いっぱい嬉し泣きする様子が可愛すぎだ。
かぐやは新天地を求めて旅立ち、軍曹は結局目論見がバレて夏美に折檻されましたとさ。めでたしめでたし。
夏美を思うギロロのお話は大歓迎。この2人には幸せになって欲しいと思うよ。
でも夏美と小雪のカップリングも捨てがたいしなぁ。。。サブローはどうでもいいけど。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #37


バド救出のため工作開始。兄ちゃんに事情を話し、バドがそちらにいると言うことにする。
両親に、長期外出の言い訳をどうするかを悩むローリ。
いろいろ考えている内に、駆け落ちと疑われたらどうしようとか考えちゃうように。
これには当の本人のローリも思わず真っ赤。でもコビーは華麗にスルー。
いろいろ心配でそれどころじゃないんだろうが、ローリの相手もしてやれよう。


結局、両親には真実を告げることにするのだが、突拍子もない話すぎて信じて貰えない。
それならば、トランスフォーマーを見せれば良い。
しかしブリットもガードシェルも、人前でのトランスフォーム禁止のルールに従う。
そこにローリが応援要請していたスズキ教授とフランクリン大佐が到着。
だが、てっきり応援してくれると信じていた2人は、惑星ギガロニア行きに猛反対。
こうなると打つ手なし。そんな所にギャラクシーコンボイとベクタープライムが登場。
自ら定めたルールを破ってトランスフォームしますよ。つまり俺こそがルールだと。(笑)


子供の言葉は信じられないが自分の眼と耳、怪しげな生命体の言うことは信用する両親達。
いくら責任を持って守ると言われても、子供を戦地へ送るのを認めるのはどういう事だ?
そんな感じで着替えと食料を持って、惑星ギガロニアへと出発。
次回予告では早速、新しい服に着替えてますよ。これからは毎回、着替えて欲しいものですな。

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #17


プロ棋士への最後の壁、三段リーグ。次の対戦相手は今までに一度も勝てたことのない相手。
その対戦を明日に控え、成基は希紗に現在の心境を打ち明ける。
その希紗も素直に成基のことを凄いと思ったり、2人は良い関係。
最近、微笑みを見せたりと希紗にも微妙な変化が。
希紗はブンちゃんのおかげと言っているが、それだけではないと思うぞ?
そして、魅惑の肘鉄。さりげない希紗の行動にもうメロメロですよ。(笑)
一方、みなとみらいの観覧車に乗っていた須河原。ところが急停止により閉じこめられてしまう。
現在は12時47分。田菜で起きていた14時の停止とは無関係?
デートスポットだけあって前後のゴンドラではカップルがラブラブ。独り身の須河原としては複雑そうだ。


待ち合わせ場所に現れず連絡も取れない須河原を諦め、退却するマッキー。
そんなマッキーに声を掛けた美佳。須河原のこと、マテリアルフェアリーのことをあれこれ尋ねますよ。
マッキーは年上のお姉さんに大人気ですな。食べられちゃうのも時間の問題ですかね?
希紗のことで相談があると成基を呼びだす、りえぞー。
りえぞーは希紗の不登校問題から、成基には将棋があるけど希紗には何もないと言い出す。
だが成基は自分の考えを押しつける、りえぞーを拒絶。


21時49分。いまだ救助されず閉じこめられたまま。
すっかり冷えてトイレにも行きたいだろうに。。。我慢は体に毒だ。遠慮するな須河原。(笑)
昼間はラブラブだったカップルも、この時間になると男の方が弱くなっている様子。
勝手口で用件も告げずに突っ立ってるマッキー。ばあちゃんの言うとおり気味悪いよ。。。
りえぞーは帰宅済、須河原は未だ帰宅していない状況に、マッキーは退却。


やることもなく退屈な須河原はケータイの画像整理。
ちょーいらない、保存。そして出てくる昔の彼氏(?)とのツーショット。
いらないと言いつつも、消すことは出来ない。
ちょーいらない画像の須河原がメチャクチャ可愛いんだが。。。やはり彼氏が撮ったのだろうか?


成基と対局するばあさん。次の対戦相手の話を聞いて、高みへと成長させてくれるライバルの存在を喜ぶ。
そして、最初から逃げ諦めることなく正面から向き合うことが重要であると説く。
ばあさんから、いろいろ話を聞いてモヤモヤしたモノが吹き飛んだ感じですな。
しかし、成基の名前が「make」「base」。シェークスピアのmacbethから取られてたとは。。。
午前0時、やっと救出される。例のカップルは修羅場を迎えているようだ。合掌。


今回の被害者として、マイクを向けられた須河原は奪取。
マイクを握り、真剣な表情で今回の出来事を淡々と纏める様は、さすがプロ。
女子アナ@並木のり子もスタッフも呆然だ。
でも、最初には「す・か・わ・らです濁りません」が欲しかったな。(笑)
当然ながら、これが放送されることはないだろうけど局の人間の目には入るでしょうな。
コレが須河原の今後を変える事になったりするのだろうか?


翌朝、今日が成基のリーグ戦の日と知って愕然とするりえぞー。
そんなりえぞーに行ってこいと告げるばあちゃんがステキだ。
そして千駄ヶ谷の将棋会館に着き、あたふたしている所に対局を終えた成基が出てくる。
結果は敗北。勝負には負けたものの成基としては、自分の将棋を指せたと思っているようだ。
だが、りえぞーは成基が負けたのは自分のせいだと言う。これに成基は不快感。改めて、りえぞーを拒絶する。
その頃、希紗は1年後の自分にメール。もうすぐ誕生日だが、きっと誰も覚えていない。
でもブンちゃんがいるから一人だけど独りじゃない。希紗がブンちゃんに向ける笑顔は良い感じ。
その笑顔をブンちゃんと成基だけじゃなく、もっと他の人に見せられればいいのにな。。。

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #59


泣き止まない子供に「プリティ戦士キラキラルルルちゃん」を与えてみるロドリゲス。
だが逆効果で、泣き止むどころか号泣。この人形の素晴らしさがわからないとは子供だな(だから子供だと
眞魔国では例の人形の件以来、厳戒態勢に。そんな中、最後の箱「鏡の水底」を探すべく皆さんは準備中。
アニシナ作の魔導翻訳機「心の叫びを聞いてくれ君」も完成。
アニシナの発明が実用に耐えるモノであるのは逆に問題だと思うのだが。(笑)


準備が整い、出発の儀式。てっきりグレタも同行すると思ったのにお留守番。
ママンにグレタを会わせてあげたいよなぁ。。。残念だ。
そして、いよいよ出発。なぜ全裸になるんだ?(笑)
皆さん光に包まれる中、ダカスコスは荷物を渡し損ねた事に気付く。
これは一大事とギュンターが荷物を渡そうとするのだが、躓いて光に包まれてしまう。


何やら風呂場が騒がしいことに気付いたママン。覗いてみると、そこはハッテン場であった。(笑)
自宅の風呂場がハッテン場、しかもそこには息子の姿も。
普通なら失神しちゃう所なのだろうが、ママンはその美しい光景にうっとり。
陣痛の際に世話になったコンラッドの姿を見つけ、再会を喜ぶ。


渋いポニーテール、略して渋ポニ。そう呼ばれるグウェンダルはどんな心境なのだろうか。
そして父ちゃん帰宅。さすが魔族だけあって、この状況でも全く動じないぞ。
その頃、ギュンターは1人ニューヨークに到着。この後どうなるんだ?
魔族のことを知らないと思われたママンだが全て理解済。
ユーリによる家族紹介。自らをジェニファーと呼んでくださいと告げるママン。
当然ながら意味不明で首を傾げるグウェンダル。
「美子ですよ?だけどジェニファーなんです(はぁと」
混乱は続く。(笑)


そこへ兄の勝利帰宅。勝利には魔族に関することを伝えておらず、知らないはずだった。
だが実際は42話での通り、大昔に地球のマ王から全てを知らされていた。
結局、家族が魔族なんて知らないと思っていたのは自分だけだったことに、ユーリはショックを受ける。
眞魔国の宝である箱を探しに来たと偽り、箱の行方を尋ねるのだが当然わからない。
そこで父ちゃんは地球のマ王、ボブに連絡をしてみるものの不在。伝言を頼む。
こうなると打つ手なし。しばらくの間、渋谷家のお世話になることを決める。
中でもグウェンダルはママンの手料理がお気に入りの様子。餌付け成功ですな。(笑)


父ちゃんからの伝言を受け、ロドリゲスの所にいたシャロン@本田貴子。
当然、魔族なんだろうけど何者なんだろうか?
ヴォルフラムがユーリの婚約者であることを知り、大はしゃぎのママン。
まぁ、ヴォルフラムは可愛いし性別なんて問題なしって事なんだろうな。(笑)
てっきり、ヴォルフラムに可愛い服を着せるイベント発生だと思っていたのに。残念だ。
そんな賑やかな1階に対し、2階の勝利の部屋に届く1通の電子メール。
それはボブからの電子メール。この1通が今後の展開に大きく関わりそうだ。

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #25


フラワーアレンジメントで競われるプリンセスパーティ。
幼い頃より最高のプリンセスになることを言われていたアルテッサ。
未だベストプリンセスの座を得られない事に、焦りを感じる。
そして和気藹々とプリンセスパーティを楽しむ皆さんからは距離を置く。
ソフィー曰く、負け組脱出に必死のアルテッサ。
そんな気持ちを汲めなかった2人は、くねくねダンス系ダメダメダンスを披露。


アルテッサは、元・月の国の大臣の手下の悪事を耳にする。
それは、花を食い尽くすイナゴを放ってプリンセスパーティを妨害しようというモノ。
その事を皆さんに伝えようとするのだが、転んでしまい閉じこめられてしまう。
プリンセスパーティ開始。またしても現れたナギーニョに複雑な表情のファインとレインが可愛い。
シェイドは元・月の国の大臣の手下を発見。だが身動きが取れない。
そんな兄が行動できるように一芝居打つミルキー。シェイドが妹萌えになるのも理解できるよな。(笑)
ファインとレインも行方不明のアルテッサを探すことにすると、元・月の国の大臣の手下と鉢合わせ。
ここはプロミネンスの力でどうにかしようとするのだが、エクリプスが制止する。


その後もエクリプスが後を追うのだが、邪魔をするのがブライト。
明らかに元・月の国の大臣の手下の方が挙動不審なのだが、これはもう私怨。
登場すればするほどヘタレ度が上昇、プリンスレベル下落だよ。
閉じこめられたアルテッサは、プリンセスパーティを妨害させないためにと奮闘中。
バラの花を投げて目印作成。タキシード仮面も真っ青な特殊能力は凄すぎだ。。。
プリンセスパーティは進行中。ついにアルテッサの発表の順番が来る。
ここで不戦敗にならないようソフィーが気を利かせて先に登場。
今回のソフィーは相変わらず負け組を強調するが毒は少なく、良い娘ですよ。


遠くからアルテッサの声を感じたファイン。そして向かってみると何やらバラの矢印が。
その方向を見てみた淫獣にバラの花が突き刺さり、淫獣最期の時かと思いきや無事。つまらんのう。(笑)
アルテッサを助けたファインとレインだが、考え無しに蓋を開けてイナゴを放ってしまう。
パーティ会場は大騒ぎ。ブライトはエクリプスに全く歯が立たず、混乱する会場へと戻る。
そして評価前のアルテッサの花を身を挺して守るソフィー。
この行動は友情ってより愛情。いままでの発言も愛情の裏返しだったのか?


ファインとレイン、そしてアルテッサのを乗せた暴走馬車を止めようと頑張るティオ。
だが、力及ばずエクリプスに助けられる。
こうなるとティオもエクリプスに惚れちゃうわけで、新カップリングの予感。(笑)
今回は最後までアルテッサの花を守ろうとしたソフィーがベストプリンセスに選ばれる。
そんな中、いまいち喜べないソフィー。愛するアルテッサと負け組のままでいたかったんだろうしなぁ。
そして今回もレベルアップできなかった2人は、最後にくねくねダンス系がっくりダンスを披露。
今回はアルテッサに最適化されていた絵。ちょっと濃いのでキャラによっては合わない感じも。
お話的には何よりソフィーが非常に良い娘だった。でも個人的には猛毒キャラでいて欲しいよ。
それと謎なのは元・月の国の大臣関係。まだ大臣なのか?この世界の情勢がサッパリわからない。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

疲れきったおっさん [ローリタンと駆け落ちしたいです(;´Д`)ハァハァ Tシャツ姿もナイスですな!]

犬塚志乃 [ テッサだけにマオ姐のようなクネクネダンス ブラボー!!!]

あいら [ローリはコビーとくっついちゃうのだろうか。 アルテッサは昔からタワシ頭。あの髪はどうやってセットしてるのか気になる。..]


2005-09-18 涼しい

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #12


同じ北欧出身と知り意気投合するアイシアとアリス。
アリスの家に遊びに行く途中、眞子を誘うために水越病院に立ち寄る。
そこで我が儘ながら影のある入院中の女の子、日野まどか@下屋則子と出会う。
まどかはサーカスのチラシを大切に持っていたのだが、引っ張った拍子に破いてしまう。
その後、まどかと別れてアリスの家に向かった皆さん。アイシアはアリスがサーカスをしていた頃の写真を発見。
そこでアイシアは、まどかのためにサーカスをやろうと言い出す。


特訓開始。なんかアイシアはエロエロだ。(笑)
最初は乗り気でなかったアリスも、まどかを思うアイシアの気持ちに惹かれる。
そして、いよいよ初音島サーカス公演ですよ。


わずか1週間の特訓で演技をマスターできるアイシアも凄いな。
基本的に才能があるんだろうけど、人の幸せのために一生懸命になれたからこそ。
アニメが始まった頃は鬱陶しかったけど、ホント良い娘になったな。
入院中の子供達は大喜び。当然ながら、まどかも目を輝かせて喜びますよ。
ふと目に留まった親子。その幸せそうな様子に、いたたまれなくなり、その場を後にする。
フラフラと海まで来てしまった所で、帽子を風に飛ばされてしまう。
帽子は停泊していた漁船に落ち、まどかは取りに向かう。


帽子は無事に回収。だが、船を留めていたロープが外れて流されてしまう。
そんな所を、探しに来たアイシアとアリスが発見。
ロープでもあればどうにかなると言うアリス。アイシアは魔法でロープを出すべく頑張る。
ところが出たのはリボン。それでも良いとアリスは船へと降りる。
ここからは幻の大技。まどかを背負ったアリスがリボンを駆け上がりますよ。
リボンが破れる前に足を上げれば破れない。恐ろしい大技だ。。。


だが、あと一歩と言うところでリボンは破れて落下。アイシアが手を伸ばすが届かない。
そこに朝倉兄が間一髪で手を掴み、まどか救出は大成功。
まどかの両親は海外出張中。そんな中、両親と行ったサーカスは最高の思い出だった。
先程の親子を見て、両親に会いたくなって病院を飛び出したようだ。
飛ばされた帽子もサーカスで買って貰ったモノ。
まどかを喜ばせようとしたサーカスが、逆に辛いことを思い出させる結果に落ち込むアイシア。
だが、まどかは「お姉ちゃん達のサーカス最高!」と大喜び。
アイシアは、魔法を覚えることが目的ではなく、人を幸せにすることが目的。
まどかを幸せにすることが出来た事をアイシアは嬉しく思いますよ。
今回はツッコミ所満載だけど、良いお話だった。
アリスメインのお話だけど、まどかに見所取られてイマイチ影が薄かった気もする。

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #24


相変わらず故郷の村で休暇中のザイリン。無能な技師の代わりに通信機を修理したりと大活躍だ。
その後は、のんびりと釣りにお出かけ。ちょっと遠くの湖まで足を伸ばす。
ところが、そこにあるはずの湖は工場により死に絶えていた。。。
草むらに寝ころび過去を思い出す。ディガルドに村が襲われたこと、ゾイド乗り適性試験で才能を見いだされたこと。
そして自らが神となることを目指す男、ジーン大将との出会い。
ザイリンは腹心となり、部隊からは独立した力を得ることをに成功した。
ディガルドに村を襲われた所などは、ルージと同じ境遇のはず。
だが、ザイリンはディガルド中枢へと入り込むことを選択。
権力を掌握後はディガルドを乗っ取るなり、裏切るなりしそうな感じだ。


ラ・カンの檄文を受けて次々と集結する猛者達。
だが今までバラバラに行動していた分、団結力も協調性もゼロ。
宴の席で早速の大喧嘩。だが、ここはセイジュウロウが場を鎮める。


ディガルド側に、またもう1人新登場。バイオケントロを駆るソウタ@深水由美。
いまいち良くわからないキャラだが、ルージ最大の敵となりそうな感じだ。
ズーリの街の近くにバイオラプター来襲。出撃命令もないまま、てんでバラバラで我先にと出撃。
そして大軍にもかかわらず、バイオラプターに全く歯が立たない。
ここでルージが颯爽とハヤテライガーで次々と撃破。
どうにか危機を乗り越えるのだが、それを大勝と勘違いする大バカ集団。
まさに烏合の衆という言葉がピッタリで、全滅も時間の問題。ズーリの街はどうなる事やら。
EDと予告の後、今回はロン先生の代わりにミィ様の乙女のビンタ講座あり。
ひたすらミィ様のビンタを食らうロン。。。羨ましいぞ。(笑)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #25


アバンタイトル「テレビを見るときは~」に、ひつじ登場。
何を言ってるのか、わからんままOP開始。この時点で既にカオスだ。
マイメロの記憶消去がいい加減だったせいか、マイメロの夢を見たとクラス中で話題に。
そして最近、良い雰囲気の歌と小暮。2人の関係に進展ありか?と皆さんも注目。
でも相変わらずケンカばかりで、仲が良いのやら悪いのやら。。。





今回は、駒鳥つくね@山本麻里安のお話。
転ぶ、ぶつかる、崩す、倒れる。自ら「ドジっ娘」と言い切るほどのドジっ娘っぷりを見せてくれますよ。
しかも、いいんちょでメガネっ娘。ドジっ娘メガネいいんちょ。。。素晴らしい属性だ。
自分のドジをどうにかするため、いいんちょになり、数多くの仕事を受ける。
気合い十分なのだが、行動が伴わない所がまた可愛い。実際にこんな娘がいたら周りは迷惑かもしれない。
でも応援したくなっちゃうんだよなぁ。一生懸命頑張る女の子は大好きだ。
資料室で本をひっくり返した所で、マイメロに遭遇。
マイメロは夢であると告げると、いいんちょ納得。。。凄いな。(笑)
ここで、遠足のデジカメ映像が入ったディスクを本に挟んで収納してしまい紛失する。
その後、必死に探すものの見つけることができずに泣いちゃういいんちょ。
すると今度はメガネを落として、魅惑のメガネ~メガネ~。素晴らしすぎだ。
あまりのドジっぷりに自分を情けなく思い、涙を流した所にクロミ登場。
事の顛末を聞いた茄子は思わず貰い泣き。いい奴だ。
1人で頑張ると決めたもののホントは手伝って貰いたい。
さっきの夢みたいなぬいぐるみが手伝ってくれればいいのに。そんな、いいんちょの願いが叶えられる。


クロミの魔法でミニマイメロ登場。言われる通り振ってみると大量増殖。
こうして学校中にマイメロが、わらわらと蠢く異常事態となる。
クロミの仕業。そう噂すると歌たちの前に登場してクロミノート披露。
温泉に1000数えるまで入っていると温まると騙し、自分は逃亡する極悪非道な過去が語られる。
800以上耐えていたクロミ凄いのう。そしてクロミノートを披露し終えると満足して撤収だ。(笑)
マイメロの増殖は続き、カオスなんて言葉では表現できない状況に。
良く見るとマイメロだけじゃなくクロミと茄子も混ざってるんだよなぁ。細かいですな。
ミニマイメロにマイメロご挨拶。しかも可愛いと自画自賛。とんでもない奴だ。


マイメロが股間に集っても平然とバイオリン演奏する柊先輩。凄い集中力だ。(笑)
ミニマイメロに探し物を手伝ってくれと頼まれて、マイメロも混ざり外へと飛び出してしまう。
事態を収拾しようにも、本物のマイメロをどうやって探せば良いのかわからない。
そんな所で、出番となるのがマイメロ命の白山。
マイメロの海で泳ぎ幸せいっぱい。そして、マイメロちゃんセンサーで楽々本物を確保。
美紀の言う通り、白山は既に人類の枠の外へと行ってしまったようだ。。。


ドジながら、いつも一生懸命頑張るいいんちょをクラスの皆さんは応援。
困った時に皆さんに手伝って貰って団結させるのもいいんちょの役割。先生良い事言うのう。
こうして中学生日記のように団結する皆さん。いいんちょは嬉し涙を浮かべる。


皆さんで手分けして探した結果、無事にディスク発掘。
出来た写真を持って走ると。。。転びそうになった所を真菜に救われる。
今回の騒ぎの記憶をどうするのか心配だった小暮だが、クラスの皆さんの記憶操作はしないことに。
さらに完全に消えたはずのミニマイメロが何匹が居残ってクラスに駐屯。
今日から「マイメロ組」だなんて言い出す先生に、真菜は嫌悪感。(笑)
こうして夢野家に続いて学校の1クラスを支配下に置くことに成功したマイメロ。
マリーランド軍の地球侵略は着実に進捗している。。。
23話のクロミ擬人化24話のちっちゃい体に悩む優香、そして今回のドジっ娘メガネいいんちょ。
どこまで人の心を鷲掴みにすれば気が済むのだろうか?(笑)

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [修学旅行ネタとかも期待したいんだが。]

ハカイダー [そうか!浴衣もありだな。夏祭りイベントなかったし。そして旅先で父と永代橋先生が再び!?(笑)てのもイイナ。 ]

あいら [父ちゃんと永代橋先生と茄子による入浴シーン。。。ヤメテクレ。]


2005-09-19 中秋の名月

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 燃えるぜ焼けるぜ!シリーズ #25


北海道日本ハムファイターズのぽじてぃぶパワーに完全に押されている超ぽじ小チーム。
試合は3対2のまま9回裏。ダイも勝ちを諦め気味に。
「そんな!ここまで来て諦めるのダイ君!?(励」
「そうそうそのとーり(励」
「にゃーん(励」
そして、ついに2アウト。打席へと向かうダイの背中には、ぽじてぃぶパワーが全く感じられない。
「ああ~っ、ダイ君がふにゃふにゃに~(悲」
「そうそうそのとーり(悲」
「にゃーん(悲」


そんなダイを見かねて、嘗てのライバルたちが熱い声援を送る。
そしてベンチからは超ぽじ小チームの9人目、ケンタロウ@中原健太郎がダイを後押しする。
皆さんのおかげでダイは再点火。ぽじてぃぶパワーMAXで同点となる葬らんを放つ。
試合は延長10回へと進み、ついに次回は最終回。勝負の行方や如何に!?

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #12


眼鏡ベッキー、オメガ可愛い。と言うか11歳とは思えん色っぽさだ。
毎回ファッションが変わるけど、今回のは特にお気に入り。


姫子爆睡中。勉強しないと進路の幅が狭まって、将来の夢が叶わなくなると叱るベッキー。
ここで6号さんに先生の夢は何?と尋ねられるのだが、ベッキーは答えることが出来なかった。
天才故に努力すれば何でも叶う。普通の人のような夢や希望がないことに愕然とする。
都の夢、宝くじを当てて木更津に家を建てるってのは、庶民的で嫌いじゃないぞ?(笑)
その頃、エイリアン艦長には銀河テレビショッピングで購入した銀河通販商品到着。
この場面のエイリアンの会話が「銀河○×」の連続となるのが楽しかった。
相手の意識を読み取る「オレリンガル」。怪光線を浴びると、相手の考えがわかってしまう恐ろしい装置だ。
早速、使ってみるのだが、エイリアンと艦長は相手に心を読まれないよう必死に思考を逸らす。
ここいらの遣り取りが凄かったんだけど、脚本にあったのだろうか?それともアドリブ?
そうこうしている内に、ベッキーに試してみようと考える艦長。
地球へ向けて発射。だが、怪光線はベッキーに抱きついた姫子に当たる。
さらには装置暴走。教室にいた皆さんは姫子の夢の世界に入ってしまう。


ジジイも言ってたけど寝顔可愛いよなぁ。
姫子の夢の世界だけあって、普通の人には到底理解できない世界。
ベッキーは一刻も早く、姫子を見つけて夢の世界から脱出しようと考える。
すると姫子の心の扉発見、中からは大天使ミカエルが登場。
この先に進むには勝負で勝ってからと、立ち塞がる。
洗面器で息止め勝負やら謎の勝負をするのだが、全く敵わない。
ミカエルが月影先生に扮して、「紅天女」云々言うところは吹き出しそうになったぞ。


お腹が空いてマホを食べる一条さん。相変わらずと言うか何と言うか。。。
レストラン発見。姫子の頭の中はカニのことでいっぱいらしく料理はカニだけ。
美味しそうなカニが待ち時間ゼロで並べられる。今回ばかりは夢の世界に感謝。
玲は最高級タラバガニと言っているが、実際はズワイガニなのは秘密だ。(笑)
そして喜び勇んで食べてみると、カニかまの味で失望オブ・ジ・イヤー。
誰か姫子に蟹を食わせてあげてくれよ。。。


その後、再び扉発見するのだが開かない。
そこで姫子の心を開かせるためにベッキーお着替え。ネコミミモードで~す。


姫子を遊びに誘うベッキー。すると扉が開き、中には子供の頃の姫子が。
子供の純真な心を今なお、持ち続けている姫子。精神年齢が低いってのとは別な気がするぞ?
こうして姫子と再会。あとは脱出するだけとなったのだが、ミカエルが再び立ち塞がる。


でも、ここは姫子の夢の世界であると同時に、皆さんの夢の世界が融合している世界。
強く念じれば思い通りになると気付き、反撃開始。
くるみミラクル光線。玲は、おっぱいミサイル。都はデコピンビーム、6号さんはアルゼンチンバックブリーカー。
必殺技の連続で、ミカエル撃破に成功する。
どれもこれもツッコミ所満載なのだが、おっぱいミサイル発射プロセスをしっかり見せて欲しかったよ。


最後は姫子の顔を抓って夢から覚まして元の世界へ。
毎日が充実していれば夢なんか必要ない。ベッキーはそう結論に辿り着き、元気を取り戻す。
皆さんとの楽しい日々を過ごすこと自体が、自分の夢みたいなもんなのでしょうな。
そんな皆さんが夕陽に向かって走り出した横を、小学生の女の子2人が通る。
魔法少女になりたいと夢を語るさくらちゃんを、もう1人の娘が学歴社会に取り残されると現実に引き戻す。
それを聞いていたベホイミは、魔法の国の両親を思い出しながら涙を流すのであった。
ベホパパは、また微妙な髪型よのう。。。
今回は、お話的には微妙な感じだけど、ベッキーの可愛さだけで大満足。

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #25



ドグラマンション編終了。ロベルトが改心しなかったのは逆に好印象。
そして、なぜかコバセンが復活して能力者バトル1次予選終了を宣言する。
正直、ここいらはどーでも良い。(笑)
今回は、あいたんがとにかく可愛すぎたよ。さすがはヒロイン、単なる解説役で終わりませんな。
結局、犬丸によって与えられた能力は不明のまま。今後のお楽しみか?
そして、鈴子と佐野の即席コンビも良い感じ。
バトルなんかやめて、普通の中学生活を描くアニメにして欲しいぞ。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会


2005-09-20 空の日

[アニメ]奥さまは魔法少女 #12


さやかが管理者の指輪を手に入れたと知ったブルガ、シャネ、エルメの3人。
ところが、さやかは指輪を預かっただけ、アニエスからはちゃんと引き継ぎたいと言うばかり。
ここでブルガは、怖じ気付いたのだろうと挑発。さやかに指輪をはめさせる。


だが指輪をはめると3人は謎の力で、さやかを操る。
自らが管理者になることが出来ないなら、管理者を操って思い通りの世界を作ろうとの狙いだった。
見事、作戦に引っかかってしまったのだが、そこに邪魔者の桂が登場。
ブルガは、一時的にさやかを解放する。


桂は何をしに来たのかと思えば、さやかに愛の告白。
以前のように気を惹こうなんて事はせず、正面からのアタックだ。
これには、さやかも思わず真っ赤。愛の告白をされたのも初めてなのだろう。
でも今は状況が状況なので素直に喜べない。


ここで、さやかは桂に全てを託した感じで質問する。
「わたしのことが好き?」「もし、この世界が変わってしまっても?その気持ちは変わらない?」
迫力に押された感じの桂は頷き、さやかはそんな桂を抱きしめる。
こうして、さやかは自分がどうするべきなのか答えを発見。もう迷いはありませんな。


だが、さやかは再び3人組に操られることになる。
自分はアニエスに信用されてない。そんな悩む心の隙間を突かれてしまう。
ここいらはアニエスを活躍させるためなんだろうが、釈然としませんな。
精神的にも着実に成長し、桂によって固まった決心が、こんなにも脆いなんて事はないと思う。
一方、評議会へと乗り込んだアニエス。
自分の主張だけを繰り返し、後継者の話を聞こうともせず、管理者としての教育もしなかったことを責められる。
全くもって長老の言う通り。アニエスもやっと自分の誤りに気付いたようだ。
だが、その長老もクルージェの補佐役に、あんな野心丸出しの3人を送ったのは何のつもりだ?
こうしてアニエスは牢へと入れられ、いろいろと考える時間を与えられる。
そんなアニエスの前に現れる母、アプロディーテ@土井美加。
アプロディーテから街を作った思い、気持ちを受け継いで、アニエスも精神的に成長する。
そして、この世界に嬉子がいなければ意味がないと叫ぶ巽。
その強い思いにより、嬉子はワンダーランドへと戻って来ることができた。。。らしい。
正直な所、ここいらはサッパリ。悪いけど感動も何もないよ。
次回、最終回。さやかにはアニエスの力なんか借りないで復活して欲しいよ。

©J.C.STAFF・錦織博・池口和彦/奥さまは魔法少女製作委員会

[アニメ]創聖のアクエリオン #25


ゲートを潜り、アトランディアへと侵攻する量産型ベクターマシン群。
それを迎え撃つケルビム兵との潰し合いが始まるぞ。
意識を失ったつぐみに代わってピエール搭乗。遅れながらもアトランディアへ。
結局残った量産型ベクターマシンは9機。合体して3体の量産型アクエリオンとなり攻撃を続ける。
だが、堕天翅モロハ参戦。グレンの機体を除き瞬殺される。
グレンも危機に陥るのだが麗花により救われ、同時に意識を取り戻す。
ここでグレンは自らがモロハを食い止め、麗花達を先へと行かせる。
人類の未来を麗花達に託したグレンは、自爆してモロハを食い止める手段に出る。
麗花の想いによって復活を遂げたグレンの散り様。
確かにカッコイイんだけど、自己犠牲はあまり歓迎したくないので複雑だ。


ついに明らかになる不動の素性。
1万2千年前の戦いでアポロニアス、セリアンと共に戦った第3のエレメントであった。
今までの不動によるお言葉の数々は、自らの経験と反省をふまえてのお言葉だった。。。と?
そしてアポロ達はシリウスと対峙。2体のアクエリオンが、正面から組み合う様子は迫力あり。



次回、最終回だけあって次々と新事実が明らかになり謎が解明されて行く。
太陽の翼はアクエリオン、アポロニアスの生まれ変わりはアポロ。
そしてセリアンの生まれ変わりはシルヴィアとシリウス。
セリアンの光の記憶がシルヴィア、闇の記憶がシリウスと分裂してしまった。
つまり過去性からの運命と考えるならアポロ×シルヴィアだけでなくアポロ×シリウスもアリと。
最後の最後まで同人ネタ提供を忘れない。。。オソルベシ。(笑)
そしてセリアンを殺すべく、巨大ヘビ女と化してシルヴィアを締め付けるオトハ。
だがシルヴィアは、今はもうセリアンではないと宣言。アポロニアスの羽を受け継ぐ者として返り討ち。
シルヴィア凛々しくてカッコイイ。しかも可愛いし言うことなしだ。
こうなると次は当然のようにシリウスの身が危険に。抵抗虚しくトーマによって殺されてしまう。
てっきりシリウスが復活してアポロ、シルヴィア、シリウスで創聖合体と思ってたのになぁ。
とりあえず素直に最終回を待つとしますかね。。。

©河森正治・サテライト/Project AQUARION

[アニメ]BLEACH #50


視聴率低迷により「ぶら霊」を打ち切られてしまった観音寺。
人気回復のために、カラクラスーパーヒーローズを招集する。
一方、遊子の部屋から脱出に成功し、自由を手に入れたコン。
だが、そんな所を観音寺に目撃されてカラクラキングとして仲間入りさせられてしまうことになる。


いまいち乗り気にならないジン太。だが遊子のお願い攻撃にメロメロ。
いつの間にジン太は遊子に惚れちゃったんだろう?お似合いなのかもしれれないけど。
夏梨以外は集合。スパッツに着替えた遊子が可愛いよ。意外な胸の膨らみにドキドキだ。
特訓を開始するのだが、実際はコンを使って遊んでいるようにしか見えないぞ。


その夏梨は家で激しい頭痛に襲われる。
そして玩具にされ我慢の限界となったコンは逃亡。
だが特殊性癖を持つホロウ、ゲジゲジムカデ@小野坂昌也に捕まり、濃厚なプレイを強要される。
ああ、小野坂の演ずる変態キャラは最高だ。(笑)


そんなコンの危機に、カラクラスーパーヒーローズが駆け付ける。
だが、遊子にはホロウの姿が見えず集中的に攻撃を受けてしまう。
ここで当然のように夏梨参上。遊子を危機から救いますよ。
その後、夏梨とジン太はケンカをしつつもホロウに対して連続攻撃。
下手な死神なんかより全然強いよ。。。夏梨の強さは、さすがは一護の妹って所か。
ホロウの反撃もあるが、ゴレンジャーも真っ青なカラクラアルティメットバスターでトドメ。
千切られ、叩かれ、撃たれ、蹴られるコン。ぬいぐるみに人権謎存在しない。大活躍だな。(´Д`;)


この様子は一部始終撮影されていたようで後日、放送されて人気も回復したようだ。
今回は完全な番外編。でも、いつもより4096倍は楽しかったよ。
次回、元の話に戻ります。。。戻らんでもいいのに。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #46



モニカかわいいよモニカ。
モニカの可愛さの前ではピエロのリアクションなんて忘却の彼方だ。(笑)
ハクサイやらゴボウやら護送やら激しかったんですがね。。。



結局、モニカの勝利で決勝戦第1試合終了。お互いを一流のパン職人と認め合う。
ここで握手を求める諏訪原に対して、頑なに拒否するモニカ。
その手はアメ細工をするためにボロボロ。モニカはそんな自分の手にコンプレックスを持っていた。
それこそ究極の職人の手。諏訪原はモニカの手を見つめて、こんな美しい手を持つ女は見たことはないと叫ぶ。
ボロボロの手は一流職人しか持ち得ない証。諏訪原は激しく感動しているぞ。
そして自分の手をそんなにも感じ取ってくれる男の出現に、モニカは胸キュン。
こりゃ完全にフラグ成立しちゃいましたな。。。あとは諏訪原をどう攻略するかに懸かってそうだ。
すっかりモニカにメロメロになっていると、次回は久々に月乃登場。
果たして月乃は、このアニメのヒロインの座を死守することが出来るのだろうか?(笑)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ジーモン [昨日はエレメンタルに釘宮が出れば、2時間釘宮祭りだったようで・・、で「女優魂」にはこおろぎさんと中村千絵さんが声優と..]

あいら [あー、番組の存在自体知らなかった。。。>女優魂]


2005-09-21 シュークリーム分補給

[アニメ]おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ #08



伊集院さちこ@能登麻美子。どれみに能登が出てたなんて全然知らなかったや。
今回は、さちこのことが好きな委員長、宮本まさはる@津村まことが事件の発端。
さちこのリコーダーを舐めようとした所に、おんぷ登場。落として割ってしまう。
宮本は逃亡、おんぷがリコーダーを拾った所を目撃されて、犯人と疑われることになる。
それにしても生徒の話を全く信用しない教頭。あんたみたいなのは学校から消えて欲しいよ。
おんぷは宮本を庇い、宮本は真実を言い出せず悩む日々。
最終的には皆さんの前で宮本が、リコーダーを割ってしまったことを謝罪。
その後、さちこに愛の告白をするものの玉砕。。。合掌。
今回は宮本と、さちこがメインと思いきや、実際はおんぷがメインのお話。
決して素直で優等生なんかじゃない、おんぷの小悪魔的黒さが堪能できましたよ。
「次回 10月11日(火)に放送します。」
もう慣れたけどさ。。。年内に最終回を迎えることは出来るのだろうか?

©東堂いづみ/ナイショ製作委員会

[アニメ]かみちゅ! #11


神様として、正月三箇日の激務を乗り切った1月4日、遅めの朝。
ゆりえに陵辱されるタマ。なんだそのポーズは。(笑)
そして貧乏神は食事を運んだり、食器の後片付けなど大忙しだ。
そんな所を章吉に見られてしまい、必死に誤魔化すのだが。。。とっくにバレバレだと思うぞ?
タマ逃亡。今度は章吉をリモコンとして使おうとするのだが失敗。


しょうがないので新聞を丸めてテレビを付けようと奮闘。
ああ、ゆりえはピンクなのか。白のイメージがあったんだがなぁ。(笑)
ボタンを摘んで引っ張るのは至難の業。どうにかテレビをつけることに成功。
だがチャンネルを回すのは無理。そこで神様の力を無駄遣いしてチャンネル変更。ダメすぎだ。
しかし、もうこんな形のテレビを知らない人が多いんだろうなぁ。。。


光恵から電話。その中で、お年玉を貰っていないことに気付く。
雲行きが怪しくなってきたので父ちゃんは逃亡を図るのだが、ゆりえは逃がさないぞ。
結局、罰を当てると脅してお年玉ゲットに成功する。


総理大臣やら火星人ちゃんやら戦艦大和から届いた年賀状。
大和の「大艦巨砲」ってのはカッコイイ。こんな年賀状欲しいよなぁ。
だが、ゆりえが一番待ち望んでいる人からは届かない。
祀から電話。祀にも光恵にも健児からの年賀状が届いているという衝撃の事実を知る。
落ち込んで泣いちゃうゆりえ。貧乏神は郵便事情等の問題を出して慰めるが効果なしだ。


気を取り直してお年玉を開けてみる。すると、なんと5千円札。
滅多に見られない札に、ゆりえも貧乏神も喜びと興奮を隠せない。
だが貧乏神は本能で、うっかり千円札に変えてしまう。。。なんてこったい。(笑)


その後、健児の年賀状は送れて到着。芸術性の高い文字故に誤送されていたようだ。
貰った年賀状にはお返事を。そう張り切るゆりえ。
そんな所にイノシカチョウが、八百万の神からの年賀状を届けに来る。
果たして、ゆりえは返事を書ききることが出来るのだろうか?(笑)
今回は、最初から最後まで決して炬燵から出なかったゆりえの1日が描かれたお話。
何か特別なことがあるわけでもなく、グータラなゆりえが可愛すぎだ。
こういう日常が描かれたお話は大好き。和ませてもらいましたよ。

©ベサメムーチョ/アニプレックス

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #25


ソーマに母親であることを名乗り出たチョークは、共にアダーの所へ行こうと告げる。
アダーの仲間になれば本当の力を発揮できる。そしてギラファノコギリクワガタが用意済。
ソーマの心は激しく揺れるのだがポポ達の呼び声が聞こえ、その場を後にする。
ポポもソーマも幼少時代はめちゃくちゃ可愛いのう。。。


ポポと守護者の証を狙い、襲い来るグルムのアクティオンゾウカブト。
前回のパムたん、今回冒頭のチョークに負けじとバビは一念発起。
テレ東規制に挑戦すべく大胆ポーズで頑張りますよ。その股間は。。。いいのか?
前回、初期化されちゃったはずのパムたんが、不意に元に戻ったり謎状態。
不安定な状態って事なんですかね?
ムシキングが危機を迎えた所に、先程のギラファノコギリクワガタ登場。
アクティオンゾウカブトの強さはグルムの力。そして、ムシキングの強さはポポの力。
ソーマは自分の本当の力を見せつけるべく、アクティオンゾウカブトを攻撃する。


こうして強大な力を手にしてしまったソーマ。
一度、力を手にしてしまうと当然使わずにはいられなくなるわけで。。。
ポポに、ムシキングと勝負したらどちらが勝つだろうとか言う始末。
着実に力の虜になり、裏切りフラグが立ちつつあるソーマ。
個人的にはポポなんかより、チョークと一緒にいて欲しい気がするんで裏切り大歓迎ですよ。(笑)

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

珊吾 [ムシキングはっはっはっ。ヤッパリこうなっちゃうと思ってましたよ。う~ん、僕もソーマは敵側に傾いた方がどちらかというと..]

あいら [独特なのはいいけど雑魚扱いのグルムが可哀想で可哀想で。]


2005-09-22 疲れ

[アニメ]フルメタル・パニック!The Second Raid #09


かなめは宗介が姿を消し、何者かに監視されている恐怖に脅える。
そして学校では宗介が退学届を提出した知ることになる。
こうなると自分の身は自分で守るしかない。見えない敵を可能な限り撒く行動に出る。
そんな中、盗聴の可能性に気付くのだが、エロおやぢ登場。
かなめはホテルへと誘い、そこで衣服を脱ぎ荷物を整理することを考える。
本能のまま襲い来るエロおやぢに、かなめ貞操の危機。そこをスタンガンで瞬殺。
うわ。。。エロおやぢ悲惨だな。まぁ、女子高生の匂いは堪能できたろうし本望だろう。(笑)


魅惑の脱衣シーン。R-15だけど胸は見せてくれないのね。
しかし、制服やら荷物とか置いていくと美人局の犯人として疑われそうな気が。
偽名に使われた瑞樹も可哀想だなぁ。。。今シリーズには登場してないけど。


着衣はぱんつとバスローブのみ。そんな姿で監視者の元へと乗り込むかなめ。
この状況に全く気付かなかった護衛役レイスは二流以下だな。。。
対峙する2人。だが、そんな所でレイスが何者かに狙撃される。
そこに姿を現したのは夏玉蘭。かなめの命を狙い襲い来る。
こうなると、かなめは逃げ回るのが精いっぱい。だが玉蘭の銃がジャムったり幸運が続く。
そして最後はバスローブをダミーにして注意を引き、背後を取ることに成功する。


以前、宗介に教わったことを思いだし、躊躇せずスタンガンの引き金を引くかなめ。
こうして玉蘭を気絶させることに成功。まずは危機を乗り越える。
運とか根性もあるんだけど、宗介と一緒にいた時間の存在が、かなめの命を守ったんだよな。


一難去ってまた一難。レナード・テスタロッサ@浪川大輔が登場。
名前や容姿からわかるようにテッサの兄。今シリーズの最後の敵なのだろうか?
目を覚ました玉蘭はレナードに襲いかかるのだが、護衛の人間大ASによって絞殺されてしまう。
こんなにアッサリ新キャラを殺しちゃうのかよ。魅惑の姉妹レズはどうなるんだよ。
そして、かなめを好きになったと唇を奪うレナード。
恐怖、安堵、怒り。様々な感情が交錯して、かなめは震えるのであった。
護衛役レイスは無事だったのだが、やる気消失中。それに対し、最後まで諦めないことを決意するかなめ。
かなめ強い娘だな。ある意味、このアニメで最強なのかもしれない。。。

©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners

[アニメ]極上生徒会 #25


奏に会いたい。そんな気持ちで極上生徒会の皆さんは夜明けと共に行動開始。
遊撃も隠密も凛々しくカッコ良く可愛い。その中でも、香とれいんの可愛さは並じゃないぞ。




岩桜龍平太、写真部、新聞分、パパラッチ部。
絢爛生徒会、ランブル・アイーシャ、チャダ山、サンデー真鍋。
そしてカレイライス三姉妹。過去に登場したゲストキャラ達も押しかけますよ。
一方、聖奈の先導で、屋敷へと繋がる秘密の地下通路を移動中の皆さん。
なぜこんな通路を知っているのか不思議に思う奈々穂。
ここで聖奈は、自分が能力を失った神宮司であることを告白する。
力を失った者は神宮司を名乗れず、名字も変えられてしまうようだ。
神宮司中枢に近い人間だとは思ってたけど、そこまでとは思ってなかったよ。
雑魚ばかりと思われた黒服の1人に手こずる、れいんと小百合。
危機に陥った小百合を救うべく、加勢に現れる君塚優子。今回は可愛いぞ?(笑)


わかな先生とゆきみ先生も駆け付ける。岩桜は一撃でダウンしたようだ。
ここいらは、りのが無意識で発動した召喚能力によるモノなんだろうな。
そんな感じで登場した皆さんは印象深かった皆さんであると。
逆に登場しなかった人形劇部とかの立場は。。。(笑)
黒服を足止めするべく奈々穂と香は、皆さんを先へと行かせる。
ここからは自己犠牲型強行突破が続くわけですが、あんまり好きじゃないんだよなぁ。
とりあえず、香に蹴られる黒服が羨ましいよ(変態


えへえへえへと恐ろしい強さで黒服を倒すまあち。
さすがは乙女ビンタ達人、恐怖の丸焼き料理人の血を受け継いでるだけありますな。
小学校卒業後は極上生徒会入りして隠密として活動するのが夢らしい。
そして、意外にも流暢な日本語を喋ることが出来たシンディ。変な日本語とママンに騙されていたらしい。
聖奈、シンディ、まあちはここで黒服と対峙、りの、みなも、まゆらを先へと行かせる。
なんか弱っちいのばかり先へと行かせるんだな。(笑)
一方、屋敷外では小百合と優子による同時攻撃でも黒服に通用せず苦戦中。
そんな所で、れいんが満を持して刀を握る。
常日頃から小百合を見続けていた、れいんも飛田活生剣を使いこなせたようだ。
何か都合の良い話だが気にしちゃいけませんな。


慣れない剣術に力を使い果たしてしまったれいん。
そんな、れいんを支えたのが父ちゃん。こんな場所、こんな時に感動のご対面ですよ。
嬉しくて頬を染めるれいんが可愛いの何のって。
この後、父ちゃんをタコ殴りにする所なんかは最高でしたよ。(笑)
奈々穂、香に久遠が合流。聖奈達には琴葉と歩が合流。
そして奏の元へと急ぐ最弱チームは、りのに全てを託すことになる。
りのの行く手にも黒服が。ここでプッチャンが大活躍。
そんなに強いなら自分達も助けろと言う、みなもとまゆら。全くその通りだ。



結局、神宮司の力ってのは強制力を伴う言霊らしい。
りのの「奏と一緒にいたい、楽しくしていたい」思いが周囲へと広がる。
奏の力を遥かに超える力により、2人は再会を果たす。
その強制力は絶対なモノらしく、神宮司の仕来りも無力に。。。なったんだろか?
こうして極上生徒会の皆さん全員集合。素晴らしい最終回だった。
次回は新進気鋭の脚本家、桂みなもプロデュースのミュージカル極上生徒会をお届けします(大嘘

©KONAMI

[アニメ]陰陽大戦記 #51


天流、地流、神流宗家とウツホの対決よりも気になるのがユミ先生。
すっかりサナギと化してるけど最終回では何が飛び出すのやら。ドキドキですよ。
で、伏魔殿での最終決戦。式神が変身するんだけどカッコ悪いし可愛くない。
キバチヨの異様に長い名前の必殺技だけは、ハイメガキャノンっぽくてカッコ良かったけど。


続いて2段階目の変身。見所はキル・ビルっぽいキバチヨか?


そして3段階目の変身。髪の毛が逆立ってオーラが輝く様子はスーパーサイヤ人も真っ青だ。
この変身により鏡合わせの印同様の効果発動、ウツホ封印シーケンスが進む。
だが、ここでウツホの悲しみに満ちた様子を見かねたりっくんが中断。
甘ちゃんと言えばそれまでだけど、ここがりっくんの良い所でもある。


これでウツホが改心して手に手を取れば一件落着なのだが、そうも行かなかった。
ウツホは攻撃的に持論を説くのだが、3宗家は淡々と受け止める。
1対3では分が悪いと、今度は個人攻撃に変更するのだが変わらず。


3宗家も式神も自分の熱い持論を、受け流す受け流す。
こんな状態になってウツホは泣いちゃうわけですよ。この時のウツホがメチャクチャ可愛い。
これが女の子ならテレビの前のお友達は惚れちゃうこと間違いなしなんだがなぁ。(笑)
最終的には駄々っ子モード発動で、式神の存在を消してしまう。
これで勝ちを確信するウツホだが、3宗家から哀れみと同情に満ちた目で見つめられて動揺。
てっきり熱いバトルが繰り広げられるかと思いきや、淡々としてますなぁ。。。
これはこれで良いんだけど、小さなお友達には受けが悪いと思うぞ?
次回、最終回。ボート部の全国大会での成績が気になりますよ?(笑)

©海童博行・富沢義彦/集英社・WiZ・サンライズ・陰陽製作委員会・テレビ東京

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

南斗孤鷲券 [何か三宗家のウツホを見る目が無想転生に目覚めたケンシロウの様な目でしたな。]

あいら [悟りきっちゃったのには違いありませんな。]

いち [ゲストキャラが黒服を取り囲んでるシーン、 よく見ると人形劇部もいますよ。]


2005-09-23 眠い

[あまぞん]

本のおすすめ
『だって好きだもの』

ミュージックのおすすめ
『魔法先生ネギま! EDテーマ おしえてほしいぞぉ、師匠 [MAXI]』

DVDのおすすめ
『AIR 4 初回限定版』

ゲームのおすすめ
『苺ましまろ(限定版)』

ソフトウェアのおすすめ
『Collective』

[アニメ]トリニティ・ブラッド #19



吸血衝動を押さえられず苦しむイオンに「吸ってもいいですよ」と微笑むエステル。
うお~、吸いたい吸いたい吸いたい(死ね
だが、イオンは銀の短剣を自らの足に刺して自我を保つ。
そして、さらに自ら命を絶とうとした所にアベル登場。解毒剤により窮地から脱する。
う~ん結局はアベルか。愛の奇跡で完全に乗り越えて欲しかったんだけどな。


皇帝の影武者はイオンの祖母、ミルカ・フォルトゥナ@天野由梨。
そして、セスが皇帝であったと。まぁ想像通りというか声でバレバレでしたが。(笑)
それにしても、おばあさま若いのう。。。おねいさんと呼びたいくらいだ。
許可があったものの、セスちゃんと呼ぶエステルにイオンは驚きを隠せないぞ。
皇帝暗殺計画の首謀者(?)であるティグリス公スレイマン@竹若拓磨は自害。
皇帝が自分を信頼してくれないと思い込んだ心の隙間を、ローゼンクロイツに利用された感じ。


そして、セスはアベルの妹。クルースニク03発動時はやっぱり恐いぞ。
セスによってディートリッヒは成敗される。今度こそ死んだと考えていいのかな?
こうして皇帝暗殺計画事件は解決、イオンとエステルにお別れの時間が来ますよ。
ここで、てっきり愛の告白かと思いきや再会を誓うことが限界。
これでもう2人はバラバラのまま最終回を迎えることになるのかな?残念だ。
そしてセスから告げられる「あいつ」の生存情報。次回からは長兄との対決か?
変な戦闘より、セスとエステル、イオンによる憩いの時間とかもっと描いてくれればいいのになぁ。。。

©吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #10


着実にシアルートが進む中、神王は結婚式に備えてプリムラで予行演習開始。
その様子を目の当たりにしてしまった楓の心境は如何に。。。


カレハは今回もいい輝きっぷりだ。そんなカレハにタジタジの亜沙。


ウェディングドレスと文金高島田。プリムラは何着ても似合うのう。
こんな感じでプリムラを連れ回し、あちこちで結婚結婚騒ぐ神王。
その結果、街中で稟とシアが結婚間近との噂で持ちきりとなる。


当然、その噂は楓の耳にも届くことになる。
祝福すべきなのか、自分の気持ちに正直になるべきなのか。
シアに対する、作り笑顔が見てて辛いよ。。。
魅惑のR-15タイム、今回の担当は楓。この程度の湯気と透明度が普通の風呂だよなぁ。


今回のプリムラは神王に貸し切り状態。トランプは結婚式とは何も関係ない気がするぞ?
シアルートが進んでも稟に対する想いは変わらない。ネリネは改めて愛の告白。
そんなネリネと、楓を見て自分だけが幸せになって良いのか悩みはじめるシア。
だが、鏡に映ったシアが一瞬だけ冷たい笑みを浮かべる。これは何かの伏線?


そんな悩みごとの最中、脳天気にウェディングドレス持参で登場する神王。
当然ながら、ここはエスカリボルグで撲殺だ。(笑)
結婚する時は、稟を愛する人達からも祝福されたい。夜の学校、月夜の下でシアは稟に告げる。
こうしてシアは稟にふさわしい女の子になるべく努力することを誓うのであった。
シアルートは一時中断。次回は麻弓ルートに突入。。。なのか?(笑)

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]苺ましまろ #09


食欲の秋。大きい焼き芋を取られた美羽が、最近太ったんじゃない?と言い出したのが始まり。
気にしない素振りをしながらも、気になってしょうがない千佳。
こっそり体重計に乗ってみると。。。増量。衝撃が走る。


千佳の趣味であり得意なお菓子作り。その際、かなりの量を味見するらしい。
美羽はお手伝い。犬を描くといいつつ「太」と字を書いてみたり。
さらには、千佳にたっぷりと味見をさせたり嫌がらせし放題だ。(笑)
体重が気になって、せっかくお菓子を作っても食べない千佳。
そんな所にアナがケーキを持ってきたりして我慢の時間が続く。。。


ついには食事を控えてみたりダイエットの本を読み始めたり悪い傾向。
そんな千佳を見かねた伸恵ねーちゃんは、外で体を動かそうと遊びに誘う。
まずは野球。美羽は審判兼キャッチャーを勤めるのだが、しゃがんでもぱんつは見えない。
ピッチャー千佳。ここでなぜかBGMにショパン前奏曲第7番が流れる。
おかげで、太田胃散を思い出してしょうがないんだが。。。わざとなんだろか?(笑)
千佳の頭に走馬燈のように流れる、伸恵ねーちゃんの仕打ちの数々。
それは次第に怒りへと変化。故意にボールをぶつけるという行為に発展する。


野球の次はサッカー。伸恵ねーちゃんはかなりの強者のようだ。
そこで美羽はアナのスカートを捲って視線を釘付けにする。でも、ぱんつは見えない。
やっぱり、伸恵ねーちゃんは真性なんだろうか?
その後、なぜか美羽は野球のボールを投げつける攻撃に出る。


伸恵ねーちゃん直撃で再びダメージ。乙女の柔肌がアザだらけになってそうだ。。。
その隙に千佳がシュート。思いっきり蹴るのだが、ぱんつは見えない。
こうして思う存分、体を動かしたのだが千佳はまたしても食事を控え目に。
妹思いの姉としては心配で心配でしょうがないですよ。
食後、ダイエットに効果があるらしい魅惑的なポーズを取る千佳。でも、ぱんつは見えない。





美羽の襲撃、そして魅惑のお風呂タイム。
タオルを巻いて湯船に入るなと小一時間問い詰めたい所だが我慢我慢。
美羽も千佳も髪を下ろした方が絶対可愛いよなぁ。。。


湯上がりパジャマ千佳。しっとりした感じの髪でメチャクチャ可愛い。
前回の身体測定から1kg増量した衝撃の事実が告げられる。
それを聞いた伸恵ねーちゃんが身長を測ってみると身長も伸びていた。
今は成長期、増えた体重は身長の分。そう聞いて千佳に笑顔が戻りますよ。
いつも小学生と遊んでばかりの伸恵ねーちゃんだが、肝心なときは大人。良い姉してるなぁ。
その後、自分も気になりだした伸恵ねーちゃんが体重計に乗ると。。。衝撃が走る。
今回は、いつもは平凡で何となく存在感が希薄な千佳がメインのお話。
最初から最後までホントに可愛すぎ。千佳に惚れちゃった人も多そうだな。(笑)

©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ

[]日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100





決定!史上最強アニメランキングベスト100。番組の正式名称がわからない(苦笑
ランキングには全く興味ないけど、人気声優も続々登場!の謳い文句を信じて視聴。
めぞん一刻から島本須美と二又一成、プリキュアから本名陽子とゆかな。
ドクタースランプから小山茉美、北斗の拳から神谷明。
鋼の錬金術師から朴ろ美と釘宮理恵。
ドラえもんから水田わさび、木村昴、関智一、かかずゆみ、大原めぐみ。
ドラゴンボールから野沢雅子、ガンダムから古谷徹。
この手の番組にしては意外と偏りが少ない選択。個人的には島本須美が一番嬉しかったりする。

©tv asahi All Rights Reserved.

[アニメ]ケロロ軍曹 #77


65話に登場したカララがタママのお嫁さんになるべく再登場。
気立てが良く、とことん尽くすタイプ。しかも可愛い。完璧だな。
ホント、タママなんかにはもったいない娘だよ。


おめでとう。。。こんなアレの最終回っぽい祝福はタママじゃなくてもイヤだよ。(笑)


娘を連れ帰すべく現れるカララの父@柴田秀勝。また微妙な重機動メカだな。。。
散々嫌がっていたタママだが、カララの純粋な涙の前に奮起。
懇親のタママインパクトを放つのだが、重機動メカはダメージなし。
この危機を救ったのがクルル。これまたアレっぽいガンで、みんな吹き飛べ!(何だそりゃ
こうして今度はクルルに惚れちゃったカララ。花嫁修業をするべくケロン星へと帰って行く。
まぁ、タママなんかよりはマシな気がする。再登場待ってますよ。


後半。タママインパクトに頼り切っていた事を反省。タママは封印して修行を決意する。
ゲーム機、饅頭、遊園地のチケットを進呈、おかげで軍曹とモアたんは良い雰囲気に。
モアたんに対する嫉妬、怒りを耐えるという修行は着実に進む。


だが、嫉妬エネルギーが溜まってしまい、このままでは破裂。
しょうがないのでタママインパクトで発散しようとするのだが、出し方を忘れてしまう。
そんなタママに対し涙を流すモアたん。だが、それは逆効果で捕らわれ身に。
キングコングと化するタママだが、さらに嫉妬エネルギーが溜まり大気圏離脱。
最後はケロロ小隊がボールで救出。強制的にタママインパクトを発射させて一件落着。
今回はいつも以上にパロが多かったですな。良いか悪いかは別にして。(笑)

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [テレ朝だし、あたしンちで折笠富美子あたり出るかと期待してたんですがね。(笑)]

ハカイダー [おー!ガンガ・○ブだ。好きなんだよなあ、ガンガ・○ブ。と喜んだら微妙に違う。アディ○もそうだったけど、イデ○ンはやっ..]

あいら [ホント、木村昴は年齢詐称してるとしか思えませんな。(笑)]


2005-09-24 台風。。。

[アニメ]トランスフォーマーギャラクシーフォース #38


助けが来ることを信じてコンテナを撒いて足跡を残すバド。地味だが良い作戦だ。
こうしてアトランティスを発見するのだが、ワープされてしまう。
マスターメガトロンの前に姿を現す新キャラ、サウンドウェーブ@武虎。何者だ?
一方、サイバトロンはバド救出よりもグランドブラックホール消滅を最優先。
消滅作戦が開始されるのだが、そこにアトランティスとスーパースタースクリーム登場。
スパークの力を吸収して、プライマスと同じ巨大な姿となる。


今回から新コスチューム。母ちゃんは、もう少し良い服を用意してくれればのう。
もうローリの脇や、ふくらはぎを堪能することも出来ないのか。。。


手近にあった月をヨーヨーにして攻撃するプライマス。
その凶悪な様子は創造主なんかじゃなく破壊神そのものだ。
ただ大きくなっただけのスーパースタースクリームが敵うはずもなくボロボロに。
そしてアトランティスは再びワープしてしまい、バドを救出することは出来なかった。
戦闘中にアトランティスへ乗り込むとか、やる気さえあれば出来たろうに。

©TAKARA・テレビ愛知・ウィーヴ

[アニメ]絶対少年 #18


希紗17歳の誕生日を祝うブンちゃん。
オブジェ工作を手伝った形になるのだが、これが今後に影響あり?
旧東横線高架下の壁画。「幸せを運ぶ闇の光」と題された絵。
明らかにEDに出ているアレだよなぁ。登場人物以外にハッキリ見えている人も居るんですな。
丁度、その場に居合わせた希紗。光の正体を見たいと騒ぐ女の子にチョッピリ優越感。


これまた偶然が重なった感じで、通りがかった歩と希紗が運命の遭遇。
不審がる希紗はその場を去ろうとするのだが、歩は田菜での自分体験談を語り出す。
変な話で女の子の興味を惹く。いつのまにか歩はナンパのスキルを会得していたようだ。(笑)
こうして半ば強制的に希紗のケータイ番号ゲット。人と関わるのが苦手だった昔が嘘のようだな。


りえぞーは成基の気持ちを理解するべく、将棋の本でお勉強。
だが、それは成基を理解することにはならないと言われてガッカリ。
ばあさんは成基と希紗を「独りぼっちの2人」であると告げる。
恋愛関係ではないと確信しているようだが。。。それはどうかな?
誕生日に両親は留守。そして成基もすっかり忘れている様子。
誰にも祝福してもらえない寂しさから思わず泣いちゃいますよ。よしよし、俺が祝福してあげるぞ。(笑)
誕生日を覚えていた、りえぞーは結局何もしなかったしなぁ。。。
須河原とマッキーはラーメン屋でデート中。渋いな。


須河原の部屋へと誘われるのだが、りえぞーと鉢合わせ。タイミング悪いのう。
ここで表へと出たマッキーは成基と遭遇。そこで希紗からの電話を立ち聞きする。
歩と話をする決意をした希紗は、まずは成基と待ち合わせ。
早速、移動しようとするのだが不意に誕生日のプレゼントが贈られる。
これには希紗ビックリ。嬉しくて堪らない様子で思わず笑顔になりますよ。
うんうん、成基はちゃんと覚えてたんだな。ホントに希紗良かったね。


歩から話を聞き、どっしるとしっしんを見せられた希紗と成基。
希紗にメチャクチャ懐いてるなぁ。。。
これで安心した希紗は鞄からブンちゃんを出すのだが、これが悲劇の始まり。
暖色系のどっしる、しっしん。寒色系のブンちゃん。
今まで描かれていたように互いは敵対。ブンちゃんは攻撃を受けることになる。


そんな所に須河原とマッキーも登場。須河原と歩は2年ぶりとなる再会に驚く。
だが今は、それ以上に目の前で繰り広げられる自体に釘付けだ。


空から降るブンちゃんのカケラ。一瞬、何が起こったか理解できない。
だが全て現実と悟り、夜の港に希紗の叫び声が響く。
これじゃ、歩が全て仕組んでブンちゃんを殺したとしか希紗は受け取れないよなぁ。
17歳の誕生日。何も変わらない日のはずだったのだが、大きく変わってしまったようだ。
そして、この重要な場面にいない、りえぞーの立場は今後どうなるのだろうか?

©Zettai Shonen Project. All Rights Reserved

[アニメ]今日からマ王! #60


渋谷家の朝食。眞魔族の皆さんは和食、地球の皆さんは洋食。。。逆だろ。(笑)
何の抵抗もなく納豆を混ぜるグウェンダルがステキだ。
納豆に対して拒否反応が出る私としては尊敬に値するよ(大げさだ


いつも陽気で明るく太陽みたいな存在であるママン。でも今回、一瞬ながら表情が曇る。
明るく振る舞っているものの、ホントはユーリのことが心配でしょうがない。
ママンかわいいよママン。今シリーズでママンの印象はストップ高だ。
そして1人、ニューヨークを彷徨うギュンター。
ひょんな事からモデルにスカウトされて、成功を収めることになる。
このマネージャーが一瞬、女装ヨザックに見えたのは私だけだろか?


箱に関する情報は相変わらず無し。特にすることもないので東京見物。
可愛いモノに目がないグウェンダルは、妙なマスコットを人数分購入。何だろソレ?
そして一休み。トイレに行った村田が戻らないのでユーリが様子を見に行くと。。。お約束の不良に遭遇。
不良は相変わらずなのだが、数々の修羅場を乗り越えてきたユーリは昔のユーリではない。
ここはハッタリで上様モード。コレが見事に決まって不良達は怯む。そこに皆さんが駆け付けて一段落。
いつまでも守るべき存在だと思っていたユーリの成長に、勝利は驚きを隠せない。


その後、勝利はロドリゲスと待ち合わせで秋葉原へ。しかもメイド喫茶かよ。。。
地球のマ王、ボブにより、魔族を眞魔国へと帰らせる任務を帯びたロドリゲス。
ユーリの身の安全の話を持ち出して、勝利に交渉役を依頼する。
2人は真剣な表情で話をしてるのだが場所が悪い。
メイドさんの「お帰りなさいませ」、「いってらっしゃいませ」が気になってしょうがないよ。(笑)
帰宅後、コンラッドを呼び出す勝利だが交渉は決裂。するとロドリゲス登場、魔石を使って実力行使に出る。
コンラッドと勝利の2人が外へ出る所を目撃していた父ちゃん。
その話を聞いて、皆さん気になって付いてきたらしく大混戦になる。


ロドリゲスは噴水と眞魔国を繋いだ様子。ヴォルフラムは、そこに先程のマスコットを落としてしまう。
確かに繋がってはいたが、そこはティーカップ。謎のマスコットが浮かんで3人娘も複雑そうな表情だ。
皆さんとロドリゲスの闘いに声援を贈るママン。思わず参戦しようとするところを父ちゃんに制止される。
ハマのジェニファー。。。恐らくこの世界で最強だろうに。


ロドリゲスに飛びかかるユーリ。そんなユーリをしっかりとサポートする皆さん。
こうして勝利はユーリの成長を実感。弟離れの時間が来たと思ったようだ。
そして同時に、皆さんならユーリを守り抜いてくれると確信した感じ。
今回の任務に乗り気じゃなかったロドリゲスは、アッサリとこちらの味方になる。
箱の行方を知りつつ、近付けないよう仕組んでいるボブ。果たしてどんな秘密が隠されているのだろうか。
そして次回からは舞台をスイスに移動。ママンも同行するようで一安心ですよ。(笑)

©喬林知・角川書店/NHK・総合ビジョン

[アニメ]ふしぎ星の☆ふたご姫 #26


最近使ってないデコールメーカーの販促実演を強要されるファインとレイン。
だが、エクリプスとシェイドが同じケガをしていたことが気になって気になってしょうがない。
そんな感じで販促を放棄、真相を確かめるために月の国へと向かう。
その後、放棄されたデコールメーカーの惨状を目の当たりにするキャメロット。
今回はキャメロットが、くねくねダンス系イヤイヤダンスを披露しますよ。新鮮だ。
月の国の城。ファインとレインは姿を消して、シェイドの部屋を探すべくミルキーの後を追う。
すると何やらいい匂い。お菓子の誘惑にミルキーとファインが勝てるわけもない。
その恍惚の表情。。。ステキだ。この2人で、ふしぎ星の食料の何割が消費されているのだろうか?


幼い妹と、病の床に伏せる母の面倒を見つつ国政を司るシェイド。
国民を気遣い、国民からは慕われる素晴らしいプリンスだ。
一方、元・月の国の大臣から送られたニセの手紙で誘き寄せられるブライト。
元・月の国の大臣の手下にもバカ王子と呼ばれる、本物のバカ王子だ。


シェイドのミルキーに対する視線は、兄妹愛なんてもんじゃなく恋人に対するモノだよなぁ。
ファインのほのかな恋は応援したいのだが、ペド妹スキー属性があるなら諦めた方が賢明そうだ。(笑)
一方、バカ王子は策略にハマり、籠の中に閉じこめられて人質に使われることになる。


罠とは知りつつもバカ王子救出のために、プロミネンスするファインとレイン。
そして、元・月の国の大臣の手下によりプロミネンスの力は奪われてしまう。
ここでシェイド登場。さすがに変身する時間も余裕もなかったようだ。
その身のこなし、強さ、カッコ良さからエクリプスの正体と自然と判明する。
元・月の国の大臣の手下を追い詰めるのだが、ここでバカ王子の籠が転落する。
プロミネンスとバカ王子を天秤に掛けて、バカ王子を選んじゃうシェイド。
結局、プロミネンスは元・月の国の大臣の手に渡ってしまうことになった。
今回はバカ王子が痛すぎた。あのまま成仏させてやるのが情けだったかもしれないな。。。

©BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [復讐という「目的」で希紗が変われるなら良いのかもしれないけど。。。ちょっとイヤだ。]

アルバ [<今週のツッコミ> 須河原さん、あの部屋にマッキーを入れるつもりだったんすか?! せっせと手作り魚(金属製)。新し..]

あいら [目のやり場に困るマッキーも観てみたかったんだが。(笑) ブンちゃんは。。。間違いなくソレでしょうな。]


2005-09-25 さよなら森憎と木殺

[アニメ]D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #13


夏休み前の期末試験、どうやら眞子は玉砕の模様。
試験中に叫ぶのはやめようよ。机叩いたり歌わなかっただけ良しとするか。(笑)


試験終了の打ち上げ。眞子の攻撃を避ける杉並、いつもながら2人の息はピッタリですな。
そしてその様子を高速スケッチするななこ、バナナパフェおかわりと叫ぶ美春。
開放感から騒ぎたくなるのもわかるんだが、店内では静かにしようぜ?


皆さんを温泉一泊付き海水浴にご招待すると言い出す朝倉兄。
どうやら、朝倉妹の差し金。これで女性関係を清算しようと考えているようだ。
そんな感じで次回は海に温泉。期待が高まりますよ。
打ち上げに参加せず炎天下の中、魔法を修行中のアイシア。
北欧育ちのアイシアにとって日本の猛暑は相当辛いようだ。
魔法で「白くてほわほわしてて甘くて美味しい」アイスクリームを出そうと念じる。
だが、出てきたのは蒸かしまん。あんまんだろうか?
そして家へ帰ってみると、朝倉兄妹が夏休みの予定を楽しそうに相談中。
話に加わるのだが、嫌そうな顔をされてしまう。
なんだよ、アイシアは連れて行かないつもりだったのかよ。。。
さらには夏休みの中に兄と合体するべく、アイシアを追い出すことまで考える朝倉妹。サイテーだ。


両親を幼くして失って、ばあちゃんによって育てられたアイシア。
北欧では有名だった大魔法使いのばあちゃん。困っている人にはいつも笑顔で幸せにする。
そんな、ばあちゃんを見ていたことから魔法の素晴らしさを実感。憧れたようだ。
アイシアの身の上話を聞いちゃった朝倉兄は、アイシアを追い出すわけにも行かなくなる。
こうして朝倉妹のドス黒い野望は潰えるのであった。(笑)


魔法の修行を早朝にすることにしたアイシア。すると公園で美咲の姿を見つける。
人を幸せにしてきた、ばあちゃんは幸せだったのだろうか?
そんなことを考えていたアイシアを理解、背中を押す美咲。
ばあちゃんと同じ事をして、ばあちゃんと同じ気持ちになれば答えが見つかる。
それがアイシアが魔法で幸せにすると言うことに拘っていた理由か。
その瞳は純粋で真っ直ぐ。ホント、いい娘だなぁ。。。
頑張れアイシア!初音島の悪魔なんかに負けるな!(笑)

©CIRCUS/ダ・カーポSS製作委員会

[アニメ]機獣創世記ゾイドジェネシス #25


初戦圧勝。だが、ルージは訓練を欠かさない。それに対し烏合の衆は益々増長。
各隊2人参加の作戦会議に、ラ・カンの部隊だけ7人参加は許せないと暴れる始末。
結局、場を収めるためにラ・カンとルージを残して退場。
コトナはステキな踊りを見せるつもりだったと告げつつ、その場を去る。
これには烏合の衆もガッカリ。悔やんでも悔やみきれませんな。(笑)


ミィ様はダ・ジンの部隊の人間として残るが、ルージがラ・カンに選ばれたことが面白くない。
面白くないのは追い出されたコトナも同様。今回は何か気性荒いなぁ。。。
作戦会議は荒れに荒れたものの、どうにか結論は出たようだ。


明朝、進軍決定。隊の士気と勢いを優先した苦渋の選択のようだ。
ルージはもっと訓練を積んでからと進言。だが、なぜ作戦会議の場で言わなかったと問われる。
ラ・カンはルージを一人前の男と見ているけど、他の連中にとってはタダのガキ。
あの場で発言できるとは思えないよなぁ。
そして、日の出と共に進軍。数だけは多いけど、どうなることやら。


今回はディガルド側も戦力、人材とも充実。ザイリンと士官学校時代の師、ボラー少将@四宮豪。そしてフェルミ。
ザイリンがラ・カンの作戦の裏を読めば、ラ・カンがさらに裏を読む。
化かし合いの勝者が、戦いの勝者になりそうだ。
今回のラ・カンは進軍した事実が目的で、勝つ気がないようにも見える。烏合の衆人員整理?(笑)

©TOMY ©ShoPro・TV Tokyo

[アニメ]おねがいマイメロディ #26


真菜が小学生にコーチをしている塩田ジムに寄りたいと言い出すマイメロ。
どうやら格闘技が上手になれば、真菜がマイメロを好きになると考えたようだ。
そんな中、なぜか琴の姿を発見。9話に登場した太田と中沢も一緒だ。
ジムには8話に登場した「気合だー!!」の目覚まし人形がズラリ。
どうやら、このジムの塩田会長@岩崎征実がモデルとなっているようだ。
そして見学の歌と美紀に進呈。ありがた迷惑とはこの事か。


塩田ジム所属の太田は近々、マッスルジムのヤマト@國立幸と対戦。そのために特訓中。
このヤマトは小さい子供を虐めたり、それを止めに入った琴を脅したり。
女の子を泣かすなんてサイテー野郎だな。そんな奴でもチャンピオン、強さだけは本物らしい。
こうして歌は彼氏の中沢と一緒に、太田を応援しているようだ。


超高性能な目覚まし人形が夢野家に2つも。おかげで早起きを強要される。
と言うことは、美紀から押しつけられたと。
しかも律儀に使っているところが歌の良い所と言うべきか。。。
喧しい時計を食べる父ちゃんに、思わず「そんな時計ほっとけい」とオヤジギャグを使う歌。
娘の開眼に父ちゃんは幸せを感じますよ。(笑)
一方、太田の朝練に参加の琴。。。とマイメロ。なぜ、お前が参加するんだ?(´Д`;)
太田と同一メニューに挑戦するのだが、こなせているかは微妙だ。


今度こそマイメロに「吠え面」をかかせると乗り気のクロミ。
だが言葉を使ってみたものの、吠え面の意味がわからない。
吠え面→青空→ハゲヅラ→ドラドラ。結局、茄子もわからずダジャレで誤魔化す。
田中角栄なんて微妙なネタが。。。


特訓の成果を見せるべく身構えるマイメロ。その激しいオーラに真菜も本気で構える。
その流れるような身のこなしから放たれる必殺技、飛び出すフラット君パンチ。。。帰れ。


クロミに魔法を唆される太田。だが、自力で勝たないと意味がないと男らしく断る。
ここでクロミはまたしても、吠え面かくなと告げる。拘ってますなぁ。
練習試合でまさかの敗北。結局、太田はクロミの魔法に頼ってしまうことになる。
こうして試合本番。ヤマトの攻撃を楽々と避けて、いざ攻撃。何だよその腕は。(笑)


クロミ登場。ここでマイメロの悪事がまた1つ明らかになる。
3時間も掛けて付けた、付けまつげを取っ払うマイメロ。酷すぎだ。。。
ここで琴の声に反応して、自らクロミの魔法を破る太田。
太田の精神力の強さなのか、クロミの魔法効果が弱まって来ているのかは謎。
こうして魔法の掛かったグローブが暴れまくって会場は大混乱となる。
そこでマイメロの出番。今回も目覚まし人形が、その強さを思う存分発揮する。


自分の力で勝負できなかった太田、そして太田の特訓の様子を見ていて自分の小ささに気付いたヤマト。
2人は、今度こそ正々堂々試合をしようと誓って爽やかな笑顔。
試合を妨害したクロミと茄子は真菜により、吠え面をかかされる事になる。めでたしめでたし。
ところが今回はこれで終わらない。柊邸に飛ばされた後、茄子が黒音符を大量に吐き出す。
そして音符は楽譜となり、柊先輩はその譜面を見て何かを確信する。
これは間違いなく新曲、ついにクロミの魔法もパワーアップか。。。期待しちゃいますよ。

©SANRIO CO., LTD. サンリオ/ウィーヴ・テレビ大阪・マイメロディ製作委員会

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [真菜に限って。。。大丈夫だろう。]

りあん [アイシアに愛媛の○美高校の校歌を聴かせてあげたい]

あいら [魔法の合い言葉はどうかと思うぞ?(笑)]


2005-09-26 涼しい

[アニメ]超ぽじてぃぶ!ファイターズ 燃えるぜ焼けるぜ!シリーズ #26


9回裏、奇跡の葬らんにより試合はふりだし。両チーム共、得点できぬまま続く。
だが99回表、北海道日本ハムファイターズ小笠原の葬らんによって均衡が破れる。
超ぽじ小チームは力を振り絞って、最後の攻撃に全てを賭ける。
既に完全燃焼状態ながらダイは、ぽじてぃぶパワーで何とか出塁する。


そして、まーくんもダイの炎が燃え移ったかのように焼け上がって長打コース。
だが、ダイは3塁で力尽きていた。
「立って!立つのよ!ダイ君!(檄」
「そうそうそのとーり(檄」
「にゃーん(檄」
さらに、まーくんの熱い叫びに反応。ダイは再び立ち上がり走り出す。


ホームを狙うダイ、そして迫り来る返球。超ぽじ小チームの心が1つになる。
「あと少しでフィニッシュよ!(叫」
「そうそうそのとーり!(叫」
「行くにゃーん!(叫」
しかし、ギリギリの所でアウト。こうして超ぽじ小チームの長い戦いは幕を閉じることになる。
何か無駄1つ無い展開でドキドキでしたな。1話から観てなかったのが悔やまれますよ。
できればDVDを発売して欲しいものなのだが。。。無理だろか?
次回からは新シリーズ開始。今度こそ1話から観ますよ。(笑)

©超ぽじ!Fs製作委員会

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ! #13


最近噂のチビッコ番長に挑むべく、全日本番長連合が桃月学園を襲撃する。
動物番長ヒロスケ@大友龍三郎、番長連合の切り込み隊長。牛。
クノイチ番長お銀@斉藤貴美子、ちょっとセンチな17歳。
巨大番長フジヤマ一番@梁田清之、番長連合の守護神。微妙なシルエットだな。


その騒ぎは成績下位組と暇人組による、楽しい補習授業の最中に起こったようだ。
明らかに成績下位組の姫子は早速、居眠り。
そこでベッキーは鈴音に起こすよう依頼するのだが、力の加減を知らんのか?
でも、そのマホ型欲しいぞ。マホ焼きとか売れば買うんだがなぁ。
そんな感じで、今回は番長連合との死闘が繰り広げられる。
あまりにトンデモな展開にエイリアンも、さすがに観察を断念。
そこでベホイミを観察してみるのだが、五木の子守歌を口ずさみながら編み物。
寸法間違えも問題ない、贈る相手のない編み物。暗く不幸な様子にやはり観察を断念。
なんか、くるみ以上に地味になっちゃってる気がする。でも今のベホイミの方が絶対可愛いよ。
やけに積極的な玲は何やら作戦を思いついたようだ。さすが暇人組だけあるな。
それにしても魅惑的なアングルですなぁ。ぱんつ見えないけどさ。(笑)


懐柔作戦。嫌がる芹沢を無理矢理、牛娘に変装させて言い寄る作戦を強行。
だが、ヒロスケは牛娘が好きなわけでないようでバズーカで撃たれてしまう。合掌。
そして今度は、お銀が校舎へと突入を図る。
足が速いからと言うだけの理由で、時間稼ぎ役に選ばれる乙女。
お銀の手裏剣攻撃を受けるが変装用のカツラが取れただけ。九死に一生を得る。
影絵少女かよ。えらく懐かしい感じがすると思ったら8年前になるのか。歳は取りたくないね(涙


綿貫の調査によって、ヒロスケにとって鈴音の存在は神に近いと判明。
ここで再び通りがかった芹沢を、鈴音に変装させて言い寄る作戦を強行。
その頃、ヒロスケは本物の鈴音に遭遇して幸せの絶頂。ゴロゴロ転がって大喜び。
こいつ絶対、鈴音のぱんつ覗いてるよな。。。とんでもねえ奴だ。
そんな所に変装した芹沢登場。当然のようにバズーカで撃たれてしまう。合掌。
今回の芹沢は、いつも以上に不幸だな。。。


結局、ヒロスケは鈴音チョップにより戦闘不能。憧れの娘が怪力女と知り、精神的にもボロボロ。
一方、お銀の方はいつのまにか花忍一条さんに捕獲されていた。相変わらずだな。
そして、ついにフジヤマ一番が襲い来る。この緊迫した状況で「終」の文字が。


ベッキーによる新ED「遥かな夢」。これは今度のアルバムに入るのだろか?
今回はOPも玲による黄色いバカンスだったし。。。OP/ED分類が面倒だな。
『ぱにぽにだっしゅ!ヴォーカルアルバム』(Amazon)


第二部。校長に渡された鍵で、巨大ロボ「PANI PONI X」起動。
その勇姿はアレやらコレやら混ざって非常に複雑。
それはさておき、コクピットのベッキーの膝にそそられたので保存だ。(笑)


へぇボタンを押す度に飛び出す技で、フジヤマ一番を圧倒。でもトドメは刺さず寸止め。
二度とこんな事をするなと言い聞かせて戦闘終了。ああ、ベッキーに叱られたいよ(変態
こうして第二部終。翌日、くるみは徹夜で作った特撮隊員服着用で登校。
非常識な状況を受け止められなかったが、ようやく受け止められるようになったらしい。
だが、玲と都に昨日のことは現実離れしすぎなので忘れろと冷たく言い放たれる。
せっかく皆さんに追いつくことが出来たと思った、くるみは失意のどん底に叩き落とされるのであった。
最近、くるみが可愛くてしょうがないよ。ナチュラル不幸属性娘が好きなだけかもしれないが。(笑)
今回のお話は、いろんな意味で難しすぎ。私みたいな凡人には理解不能ですわ。。。

©氷川へきる/スクウェアエニックス・ぱにぽに製作委員会

[アニメ]うえきの法則 #26



あいたんかわいいよあいたん。観てるだけで和めるステキな存在だ。
その、あいたんが能力者バトルに、半ば強制参加させられることになる。
対戦者は1次予選を勝ち抜いた強者ばかり。しかも自分の能力はわからないまま。
分が悪いなんて言葉じゃ済まないよなぁ。心配で心配でしょうがないよ。


入院中の鈴子と佐野のお見舞い。まさか同じ病室?そんなわけないよな?
そしてテーブルにちょこんと置かれている物体。。。お前誰だ。(笑)
テンコ、オメガかわいい。コンと並べて置いてみたい気もするぞ。


十団を倒したおかげで才が増えた植木。特殊メイクの才じゃなく、かぶりモノの才の間違いじゃないか?
どっちにしろ役に立たない才が集まりますなぁ。
そんな感じで、お笑い部分を纏めると非常に楽しいアニメでありますよ。(笑)


人間を滅すことに疑問を抱きはじめたロベルト。それは嫌なフラグ成立の合図だ。
唯一、信用できる神候補の父親がニセモノ。しかも始末されるという悲劇が待っていた。
代わりに登場する中学生キャラ、アノン@福山潤。
あんなに強かったロベルトが戦闘シーンもなく敗北。オソルベシだ。
そして、アノンに食われて体を奪われてしまうことになる。
でも、ロベルトがコレで終わりとは思えない。
植木とアノンの闘いで、植木が危機になるとアノンの体の自由を奪ったりしそうだよな。。。

©福地翼/小学館・テレビ東京・「うえきの法則」製作委員会

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [深く考えちゃいけないアニメですし。(これもかよ]

みらくるみ [私もくるみが可愛すぎてたまりません!ららるー。]

あいら [ルーレット☆ルーレットも、くるみ版の方が好き。(笑)]


2005-09-27 怒濤の最終回週間

[アニメ]奥さまは魔法少女 #13


3人組に操られて、さやかは管理者の指輪の力を発動させてしまう。
嬉子は管理者として最後の仕事をするべく変身。さやかの所へと向かう。
だが、その指輪は何だ?まさか、さやかに預けた管理者の指輪はダミー?(笑)
この時点で全て台無し。感動の最終回が興醒めですな。
アニエスの行く手を阻むシャネとエルメ。さらにブルガも登場だ。


ヴァレンタインが助太刀に参上。だが、ブルガの傘による攻撃を受けて深手を負ってしまう。
傘を振り回すのは危険。ブルガの暴挙にシャネとエルメさえも猛抗議だ。
場の空気が悪くなったので一時撤収。だが、これにてシャネとエルメは出番終了となる。
そして、ヴァレンタインは新しい世界での再会を約束して消えてしまう。
前・管理者のサポーターとして役目を全う。魔法少女の鏡ですな。
で、その前・管理者は結局、さやかの所へ行くことはなかった。。。最悪だ。


前回の、さやかが桂に質問をしたシーン。
桂は迫力に押されて、無言で頷いたのだと思っていたら実は違ったようだ。
「俺、このままがいいな。この街が変わったら、お前もお前じゃなくなっちゃうぞ?」
さやか自身も何となく答えは見つかっていたのだが、桂も同じ気持ちだった。
結果的に、桂に背中を押された感じだったわけですな。
そんなことを思い出して、さやかは自力で呪縛から逃れることに成功。
だが一度発動してしまった管理者の指輪の力は止められない。
アニエスから何も教えてもらえず、正式な受け継ぎもしてもらえなかった。
だが、管理者の指輪を持つ者として覚悟。自分と自分の大切な人々を信じて新しい世界を作り出す。


さやかの望んだ新しい世界。それは見た目は昔のまま、何も変わらない世界であった。
火事で焼けてしまった学校が、元に戻っていたりと小さな違いは確かに存在。
皆さんも朧気ながら火事の記憶が残っているのだが、学校は元通り。
それなのに優勝旗には焦げ跡。桂が不思議そうにしている様子を見て、さやかは微笑む。
最初はこの退屈な世界が嫌でしょうがなかったが、今は最も居心地の良い世界。
これこそがアプロディーテによってワンダーランドに掛けられた魔法なのかもしれませんな。


ブルガは今回の件で魔法世界リルムを追い出されたのかな?
あのお人好し年寄り集団のことだから、ワンダーランドで修行せいと言う事なのでしょうが。
そんなブルガを早々と受け入れる赤坂。お前は転校生マニアか?(笑)
ブルガも優しくしてくれる赤坂が気に入っちゃったようでツンデレ発動。
最後の最後でブルガも救われて良かったよ。シャネとエルメがどうなったのかは気になりますが。
ブルガの様子を見つめる由貴も笑顔。嬉しそうだ。
そんな感じで、さやか側だけを観ていれば良い作品だったと思う。嫌いじゃない。
問題は嬉子側。元から存在しなかったと考えるのが良さそうだ。ヽ(´ー`)ノ

©J.C.STAFF・錦織博・池口和彦/奥さまは魔法少女製作委員会

[アニメ]創聖のアクエリオン #26


前回ラストで殺されたと思われたシリウス復活。う~ん、少しくらい間を置いた方が良かった気もする。
トーマとの闘いが続く中、輝き出すアクエリオン。
太陽の翼、覚醒。それは堕天翅が待ち望んだ生命の樹、受粉の時でもある。
堕天翅は自らの身も捧げるのだが、意外なことに生命の樹は枯れ始めるのであった。
同時に大地も崩壊開始。世界の終わりが刻一刻と迫る。
だが、アポロはアポロニアスの声を聞き、堕天翅の臭いがすることからハッと気付く。
アクエリオンの、太陽の翼の真の覚醒には堕天翅の力が必要。
これで和睦して良かったねEDか。。。と思いきや、ベクターマシンがトーマに奪われる。
目的は同じだが主導権は握っておきたい。この状況でヘッド争いが勃発しますよ。


これまた殺したと思われたオトハがシルヴィアを襲う。女の嫉妬オソルベシだ。
この危機を救うピエール。もうシルヴィアの羽なんて気にしてませんな。
麗花も、ちょうど手近に落ちていた無人ベクターに搭乗。さらにリーナもテレポートして参戦だ。
こうして強攻形アクエリオン合体。ガウォーク形態なんて出来たのか。。。
新必殺技「不幸断絶拳」発動。今度こそオトハは死んで、残された堕天翅はトーマだけに?


シルヴィア精神体モード。すっぽんぽんのなのだが、これは素直にサービスだと歓迎しよう。
不意に登場する不動。最後の最後まで神出鬼没、理解困難な奴だ。
「両の手を叩き合わせた、その間に何がある?」とまたしても謎を掛ける。
ここで、お仏壇の長谷川を思い出しちゃったらBAD END直行なんだろうな。(笑)



どうやら答えは闇。そして闇から生まれる光。
シルヴィアという光が、闇の存在であるシリウス、憎しみ合うトーマとアポロを結ぶ。
そして、1つに繋がった男3人による創聖合体。最後の最後がホモ3Pとはのう。。。
ここでアポロとシルヴィアはちぅ。だが1万2千年後の再会を約束して、お別れとなってしまう。
そして新必殺技「無限合體拳」が発動する。


こうしてアクエリオンは新たな生命の樹となって世界は救われる。
つまり、これはあれだ。ホモは地球を救う。。。最悪だな。(笑)
結局、不動は今回のシルヴィアと同じで、創聖合体から弾かれちゃった存在って事で良いのかな?
そうだとすると、1万2千年後の指令はシルヴィア。これはこれで良さそうだ。
そんな感じで、良くも悪くも広げた風呂敷はちゃんと畳んで終了。
視聴者が、このアニメに何を求め、感じていたかで評価は分かれそう。
アクエリオン学園のギャグ、お笑いを求めていた私としてはちょっとなぁ。。。(笑)

©河森正治・サテライト/Project AQUARION

[アニメ]BLEACH #51


ついに処刑当日の朝。ルキアは懺罪宮から処刑場へと移される。
日番谷と市丸、そしてルキアはこの朝をどんな心境で迎えているのだろうか。



久々の登場となる十一番隊。やちると織姫は、すっかり仲良しみたいで良い雰囲気だ。
織姫に協力するとの約束通り、捕らわれのチャド、石田、岩鷲を解放、合流する。
ああ、やっぱり十一番隊絡みは観てて楽しいなぁ。(笑)


白哉が見つめる写真の女性、ひさな。ルキアそっくりなこの女性は何者?
ルキアを朽木家の養子にした事との関連も気になるところですな。。。
初めて喋った気がする七番隊隊長、狛村左陣@稲田徹。
東仙と共に一番隊隊長、山本への忠義を尽くすことを改めて誓う。


二番隊隊長、砕蜂と副隊長の大前田希千代@樫井笙人。この明らかにザコが副隊長?(´Д`;)
そして京楽と七緒ちゃんは相変わらず。この何とも言えない雰囲気が良いんだよなぁ。


相変わらずなら、やちるも負けてないぞ。相変わらずの方向音痴で迷う迷う。
さすがに照れ照れの様子なのだが、これがまためちゃくちゃ可愛い。
やちるは斑目には良く突っ掛かるんだよなぁ。斑目もわざと挑発してるし。。。愛?
やちるに噛まれてヨダレだらけになりたいよなぁ。(笑)
そんな和やかな雰囲気もココまで。狛村と東仙、そして副隊長2人が登場。
旅禍を牢から助け、行動を共にする更木の前に立ち塞がる。


闘いたくて闘いたくてしょうがない更木には好都合。4人まとめてかかって来いと挑発する。
だが同様に闘いたかった斑目と成瀬川が、それぞれ副隊長と闘うことになる。
狛村と東仙は遠慮なく攻撃開始。だが、その攻撃は更木を直撃するものの全く効果なしだ。
敵に回すと恐ろしい存在だが、味方だと頼もしい存在。
やっぱり十一番隊は萌えと燃えを兼ね備えた素晴らしい隊ですな。(笑)
そして影の薄い主人公、一護は相変わらず特訓中。
阿散井の特訓は終わったようなのだが。。。どうなることやら。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [リーナと一緒に、しびれたいよなぁ。。。]

じゅに [緋真(ひさな)の正体は……秘密ですw でもちゃんと理由があるですよ。 あいらさん目のつけどころが良くて尊敬です。]

あいら [緋真って書くのか。。。難しい字ばかりで辛いよ。(笑) まぁ、単純に考えればルキアは緋真の代用品って事なんでしょうが。]


2005-09-28 疲れ

[アニメ]焼きたて!!ジャぱん #47


モニカと諏訪原はラブラブ、バカップルモード。
諏訪原から離れる気はないようだし、レギュラーキャラに?
そして3ヶ月ぶりの登場となる月乃。お帰り~、ずっとずっと待ってたよ~(感涙
番組開始当初は変な声とか思ってたけど、この声が聴けないとなると寂しくて寂しくてさ。
今回は絵が濃くて正直いまいちな感じ。でも嬉しいぞ。


ドアの隙間からジ~ッと覗く、幼月乃が可愛い。俺も覗いて覗いて(死ね
そして田中角栄ネタ。最初の「角栄を起こす」はまだしも「奥さんは角栄」は大丈夫なのか?
今週で打ち切りなんて嫌だよ?(笑)


モナコでモナカ。口の周りに餡を付けてる月乃が可愛い。
と言うか月乃が画面に出るだけで幸せ。何を書いてるのやら自分でも意味不明だ。


河内の妹@白石涼子。おかっぱ、眼鏡、妹、関西弁。魅惑の四重奏キャラの登場。
女の子キャラが増えてきて良い感じですが、今回は月乃だけで満足。
興奮を抑えきれないまま次回予告を観ると。。。おいおい、コレいいのか?(´Д`;)

©橋口たかし/小学館・パンタジア・テレビ東京

[アニメ]かみちゅ! #12


もうすぐ2月14日。去年は贈れず自分で食べてしまったチョコだが、今年は上手く行きそうな気配。
だが、肝心の健児は2月14日を煮干しの日と認識。全国煮干協会は大喜びだ。(笑)
朴念仁には正面からハッキリ攻めないと効果なし。ゆりえは手作りチョコを手渡し、愛の告白を決意する。
もう1組微妙な関係な2人。結局、みこは八島様にラブラブ状態か。
軽く炙って味噌で食べると。。。ってチョコを何と勘違いしたんだ?煮干し?


湯煎しないで直接鍋に入れたりと大苦戦の末、手作りチョコ完成。
父ちゃんと章吉の分も用意してあると聞き、自分の分がないことに落ち込むママンが可愛すぎだ。
でもホワイトデーには父ちゃんから、後楽園球場4つ分のキャンディーが贈られるようで大喜び。
後楽園球場ってのが年代を感じさせるが、普通は広さの例えで使うよなぁ。
そして、いよいよバレンタインデー当日。お約束通り、ゆりえはチョコを家に忘れて来る。
さすがと言うべきか全く期待を裏切らない、ホント素晴らしい神様である。




ゆりえの告白を応援するべく、クラスの女子は一致団結する。
いつの時代も女の子の回覧文書は手が込んでいるようですな。
光恵は昼休みに、チョコを取りに行く。残りの皆さんは健児を監視。
ゆりえの素晴らしさを洗脳してみたり、居場所を把握したり。
バレンタインデーは自分たちも忙しいだろうに、徹底的にサポートするぞ。
最後に頼りになるのは自分と友達。10話での弁天様の言葉の深さを、改めて感じる瞬間ですな。
ゆりえの一大決心の情報は街の皆さんにも伝わっており、応援するべく来福神社に参拝。
おせっかいが好き。これは。。。極上?(笑)


皆さんに送り出されるゆりえ。屋上の健児の元へと向かいますよ。
それはいいんだが、校門からチョコを運んだのは貧乏神。
貧乏神の本能で、うっかりチョコをダウングレードなんかしてないだろうな?(笑)


躊躇しながらも覚悟を決めて、愛の告白。よく頑張った!
それに対し健児は、妙な間。ゆりえにしてみれば、めちゃくちゃ長い時間に感じられただろうな。
ここで、なぜか急に文字を書き始める健児。そして書かれた文字は「恋」。
健児もゆりえのことが好きだったのだが、その感情に気付かなかったようだ。
でも、ゆりえの告白により、自分の気持ちにも気付いた。。。



学校中、街中に沸き上がる大歓声。人間も神様も動物も物の怪も2人を祝福しますよ。
そして屋上に突然吹く強い風。1話で祀が捏造した伝説が、本物になった瞬間ですな。
健児がゆりえを好きな理由。それは「変」だから。変なお前がそんなこと言うなよ。
ゆりえとしては複雑な心境だが、素直に幸せを受け入れよう。
こうして「恋」の文字は「変」となるという変なオチまで付いて終了。(笑)
これにて最終回。でも最終話じゃないんだよなぁ。。。
観てて幸せな気分になれる貴重なアニメ。これこそ夕方に放送して欲しかった気がする。
『かみちゅ! 1』 『かみちゅ! 2』 『かみちゅ! 3』 『かみちゅ! 4』(Amazon)

©ベサメムーチョ/アニプレックス

[アニメ]甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ #26


一歩、一歩、着実に裏切りの方向へと向かいつつある感じのソーマ。
「どこにも行かないでくださいね?」と言うセラン。また1つフラグが立ったよ。
花の匂いに誘われて進んでみると霧の中。そして霧の先には甲虫達の姿が。
そこは戦いから解放された甲虫の楽園。パムたんはコクワと再会して笑顔に。
でも、すっかり別人になっちゃったパムたんにコクワは驚きを隠せない。たぶん。(笑)
う~ん、コクワは覚えてるのか。。。パムたんの記憶状態が不安定って事で良いのか?


意外にもチビキングの正体に気付いていたセラン。何かと鋭い幼女さんですのう。
そしてパムたんは魅惑の脚と草笛を披露。
パムたんが舐めた草を渡されても、ソーマは自然に吹いてみるだけ。
ソーマはすでにポポを愛しちゃってるし、女には興味なしみたいだ。


パムたんは、普通に可愛い女の子になっちゃって物足りない。
どうせなら、もっと凶暴になるとか腹黒くなるとかさ。そんな劇的な変化が欲しかった。
お昼寝の時間。パムたんの枕になりてえ。。。
「最初、ソーマに会った時、仲間になんてなれるのかな?って思ったけど、ここまで一緒に旅して来れて本当に良かったよ」
ここで呟くポポ。コレも明らかにフラグだよなぁ。


パムたんが笑顔を覚えたのは良かったよなぁ。魅惑的な脚との相乗効果で癒されまくりだ。
「この先、何があっても、こうやってみんなで旅をして行けたらいいのに。ね?」
トドメを刺すようなパムたんの一言。。。


この後、ギラファノコギリクワガタ登場。だがムシキングや他の甲虫達に敗北、逃亡する。
ギラファが逃げたと大喜びのポポ。こうしてソーマは怒りを覚え、フラグ完全成立となる。
ついにアダー側へと行ってしまったソーマ。だが息子が仲間となり嬉しいはずのチョークの表情は曇る。
ソーマが再びポポ達の元へと戻る時があれば、それはチョーク最期の時かもしれない。。。

©ムシキングプロジェクト・テレビ東京

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

珊吾 [ついに裏切り(?)ましたかソーマ君…! チョーク、嬉しいのか悲しいのかハッキリしてほしーですよ(泣)]

あいら [せめてソーマを抱きしめるくらいはして欲しかったよ。]

珊吾 [僕もそれ思いました。 ムシキングのサイトの予告編で「ソーマの変わり果てた姿に…」って書いてあったんですけど…まさかソ..]


2005-09-29 RD-X6欲しいのう(笑)

[アニメ]フルメタル・パニック!The Second Raid #10



テッサとの関係は冷え切ったまま、AIのアルにすら言い負かされる始末。
任務で香港へ行ってみれば、ボ~ッとして危機に陥ったりと完全に周囲が見えていない。
気合いを入れるべく叱るマオ姉さんだが、宗介は言葉通りに車を降りて任務放棄。
宗介のどん底と言うことだろうか。この状態は観てて辛いぞ?
今回は、マオ姉さんが語った過去話が一番楽しかった気がする。
ウェディングドレス姿で、海兵隊徴募事務所に駆け込んだシーンは映像付きで観たかったよ。(笑)

©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners

[アニメ]極上生徒会 #26


奏との再会を果たしたものの射殺されてしまう、りの。
さすがは新進気鋭の脚本家、桂みなも。その超展開にうっとりだ。(笑)


神宮司を裏から操るV機関。当主が行動を制限されるのは、この存在のせいだった。
そんな感じで、奏の抵抗虚しく束縛されることになる。
だが、そこに颯爽と登場したのが聖奈。しかも怪しげな印籠を出すぞ。
V機関執行主席者の証。金城家の後押しもあり、V機関の掌握に成功したようだ。
そして権限発動。奏から当主の地位を剥奪、新当主はプッチャンに決定。
プッチャンの正体はちえりの息子、蘭堂哲也。幼くして死んだ、りのの兄であった。
ちえりが病弱だったのは哲也の魂を人形に移した事によるモノなのだろうか?
哲也の死を嘆いて、どんな形でも側にいて欲しいとの願い。
神宮司の力が、強制力のある言霊なのならば、それで合点もいくけど。。。いまいち謎。
トンデモな展開にV機関の年寄りは納得しない。だが、プッチャンの前に敵はなし。
様子は描かれなかったけど、力尽くで納得させたのだろうな。
神宮司当主の座をゲットしたプッチャンは自由気ままに過ごすことに決定。
長く続いた神宮司家の歴史に事実上、終止符が打たれることになる。。。のかな?


神宮司の力に目覚めなかった聖奈は、束縛から解放されて自由の身。
それに対して、力に目覚めてしまった奏は悲しみで項垂れる。
そんな奏を前にして喜び、笑顔になった自分に罪悪感。
奈々穂が救ったのとは別の方法で、奏を救う決意をして今まで行動を共にしてきたらしい。
てっきり聖奈は、ラスボスとばかり思ってたんだが。。。大ハズレだったよ。
こうして奏は宮神学園に戻り、みなさんに温かく迎えられるのであった。めでたしめでたし。


季節は巡って春、卒業式。奏、聖奈、シンディが宮神学園から去るときが来た。
もう1クールくらい、ダラダラとイベントを描いて欲しかった気がする。
温泉とか温泉とか温泉とかね。(笑)


そして迎えた入学式。奈々穂が会長就任。久遠は再び副会長、そして香が副会長に大抜擢だ。
去年は極上生徒会メンバーとは言え役職なし。やっと能力が認められた感じですな。
で、問題はこれから。奏が理事長、聖奈とシンディは特別講師就任。
結局、皆さん宮神学園に残留となり新鮮さが全く感じられない状況が続くことになる。
できれば追加メンバーを発表して欲しかった気がするなぁ。。。






性懲りもなく騒音を立てる岩桜龍平太とその一行。そして、他人事のように困る奏。
理事長が困っている。極上生徒会は排除のために行動を開始する。
大きく変化したようで全く変化してない感じ。最近のアニメにしては珍しくOPもEDもそのまま。
日常の光景がいつまでも続くってことですかね?
OVAとかでいくらでも続きは作れそう。温泉とか温泉とか温泉とか待ってますよ。(笑)

©KONAMI

[アニメ]陰陽大戦記 #52



1200年前、四大天の力を使って荒れ果てた世界を復活させたのは自分ではなく式神達。
そして自分の望みは、皆が喜び、式神達に囲まれて幸せに暮らすこと。
3宗家と式神の説教があったとは言え、その事に気付くことが出来たウツホが素晴らしい。
こうして式神も復活、世界も式神達が司る二十四節季の力により甦る。
ウツホは、りっくん達と行動を共にするのかと思いきや、眠りを選択。
今度、生まれ変わって来る時は、多くの友達に囲まれて幸せになることを願いますよ。


ユミ先生は相変わらず繭の中。だが、妖しい光を発する。
おいおい、そのシルエットは。。。と思っていたらユミ先生復活。
以前よりも肌がツヤツヤ。結局、何だったんだ?(笑)


りっくんやヤクモを送り出し伏魔殿と運命を共にしたと思われたマサオミも生存。
そして、りっくんとユーマによって鏡合わせの印が切られる。
こうしてウスベニと村の子供達復活。タイザンも無事だったようだが以前のような精悍さは皆無だ。


牛丼、牛丼の具、紅生姜を大量に買い込み、バイクまで持参で1200年前へと帰るマサオミ達。
おいおい、それはムチャクチャ非常識な行為だぞ?(笑)
そして、りっくんはナズナとヤクモともお別れ。当然、別れの挨拶は「バイス!」だ。


巫女装束のミヅキがメチャクチャ可愛いのう。ミヅキの可愛さに赤くなるランゲツも可愛いぞ。
そして、あんなに可愛かったソーマが。。。なんてこったい。(´Д`;)
ミカヅチグループの社長となり、仕手で大成功を収めたらしい。
でも相変わらずナズナへの愛は変わらないようで。。。秘書の髪型がナズナ互換に。
ムツキは警備会社を設立して独立?順調らしい。


テルは修行の旅と言いつつ、実際の所は食い逃げの旅。最悪だ。
そして、りっくんの元に届いた一通の手紙。それは姿を消した、じいちゃんからの手紙。
りっくんと、なぜか同行するボート部一同は手紙に書かれた場所へと向かう。
酔いつぶれて熟睡するユミ先生の胸がエロエロだ。
長野新幹線で移動してるけど、向かった先はどこなんだろ?何となく高山っぽいのだが。
じいちゃんと感動の再会。そして、じいちゃんに連れられて山道を進むと謎の石碑があった。


皆さん読めなくて困っている中、スラスラと読んで解説するユミ先生。
まるで国語の先生みたいと褒められるのだが、国語の先生だけに複雑な心境だ。
今まで、ず~っとダメ教師だったユミ先生に、最後の最後になって見せ場到来。
ユミ先生株がストップ高ですよ。(笑)
その石碑に刻まれていたのは、りっくんの両親が宛てたメッセージであった。


みんなが幸せになり、りっくん自身も幸せに。
みんなの笑顔を守るという目的を果たして、契約満了。ここでコゲンタとのお別れとなる。
コゲンタとの別れは全く考えていなかったよ。
でもウツホに言っていたように、式神は形を変えてこの世界を守っている。
りっくんとコゲンタは、これからもいつも一緒って事ですな。


ユーマもランゲツと契約満了、相変わらず目には炎か。
そして遺跡から牛丼が出てきたりバイクが出てきたりと大騒ぎ。とんでもないな。(笑)
意外と凶暴なウスベニに萌え。タイザンはギャグキャラまっしぐらの様子だ。。。


ボート部全国大会。天神中のカワウソと河カッパにライバル出現だ。
手にしたトロフィーには審査員特別賞とあったけど。。。優勝は逃したのか?


ミカヅチは、かわいい娘にお世話されての静養。でも、その娘はユーマのモノだ。
「これが社長のパゥワーさ」
ナズナにプレゼントを持ってきたようだが、ソーマの不埒さに怒り心頭。
ソーマが積極的になってる分、2人のゴールも遠くはないかな?
リナは。。。何も言うまい。(笑)


ムツキは念願の先生という立場に。でもマドカの姿がないよ、ラブラブ間違いなしと思ってたのになぁ。
テルの食い逃げと女の子探しの旅に終わりはなさそうだな。(笑)
ヤクモの隣にはナズナの姉、イズナの姿が。初登場がココとはのう。
そして最後に中学2年生になったりっくん。
以前とは違いモモたんを意識しちゃったり確実に変化が。こうして、また日常が始まるのであった。
もう完璧。燃えと萌えを兼ね備えた最高傑作と断言できますな。
最初から最後まで、ひたすら最高を目指して駆け抜けた感じのアニメ。製作スタッフに惜しみない拍手を贈りたい。
『陰陽大戦記』(Amazon)

©海童博行・富沢義彦/集英社・WiZ・サンライズ・陰陽製作委員会・テレビ東京

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

あいら [ナズナはヤクモを知ってたし、名前も似てるし。(笑)]

ぱく [木の上には体のすけたコゲンタが。 っていうか、もとにもどってるじゃない。 前はかたがとんがっててからだは金色だったの..]

ぱく [終わりのときにヤクモといっしょにいるのは大きくなった ナズナです(*^。^*) ‐ ‾` ` 丶、 ト/l _,ィ..]


2005-09-30 祝・阪神優勝

[アニメ]トリニティ・ブラッド #20


セスとミルカ。女性に年を尋ねるのは失礼とは思うけど。。。
いったい何歳なんだろか?ホント、魅惑的な種族であるなぁ。(笑)
イオンは再び、和平交渉の勅使としてヴァチカンへ向かったようだ。
一方、アルビオン女王の葬儀に列した参列した教皇とエステル。
メアリー・スペンサー@山田美穂の案内で、地下工場を見学することに。
途中で、ヴァージル・ウォルシュ@松本保典と合流。
女王の最期に立ち会ってたり、以前にもキーワードとなっていた「星」に拘っていたりと謎が多い。
やはり、その星ってのはエステルのことなんだろうなぁ。。。


アルビオンを支えるテクノロジーは吸血鬼によるモノ。
女王崩御。これを期に自由を得ようと吸血鬼が反乱を起こし、地下工場襲撃。
首謀者はヴァージルの妹、ヴァネッサ・ウォルシュ@木村亜希子。
目的は教皇を捕らえて人質とすることであったが、エステルと共に逃亡。
だが、教皇とエステルは途中で離れ離れとなる。


教皇が死んでも、それは殉教。教皇の命の心配など全く考えないフランチェスコは強行手段。
それに対しカテリーナは命を最優先。その想いは異端審問局をも動かした。
こうしてAxと異端審問局が手を組んでの教皇救出作戦開始。
地下工場への秘密の入口の存在を知っているアベル。しかも簡単に扉を開けちゃうぞ。
どうやら地下工場とナイトロード一族(?)は何か関係がありそうな感じ。
こうなると前回、セスが言っていた「あいつ」が登場となるんですかね?

©吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会

[アニメ]SHUFFLE! #11


夏休み中の補習授業から解放され、自由の身となった麻弓。
廊下、階段を猛スピードで走る麻弓は稟と激突。その衝撃で素晴らしい態勢となる。
この世界は、しまぱんが多ですなぁ。。。推奨されているのだろか?


ぱんつを目の前にしても無反応の稟に、麻弓は恥ずかしさを通り過ぎて激怒だ。
目には目を、ぱんつにはぱんつを。稟のパンツを見るべくファスナーを下げる。
そんな所に皆さん勢揃い。激しいプレイを見られちゃって麻弓は真っ赤。
興味を示したプリムラには「お医者さんごっこ」と誤魔化しておく。


街を歩けば、8話にスカートを捲られたり。
カレハのいる喫茶店でパフェを食べてみれば、財布を落として一文無しだったりと不幸の連続。
こんな状況でもパフェを奢ってくれないカレハ。そして麻弓は代金分の労働を課せられることになる。


ヤケになって勢いよく脱いで、すっぽんぽんの麻弓。脱ぎすぎだ。。。
これが再び災いとなり脱いだぱんつが行方不明。この危機的状況でフロアへと呼ばれますよ。


ぱんつはいてない。客は知らないはずなのだが、しゃがませることを強要。
客に見えてるのかは微妙だけど、視聴者の皆さんには丸見えだ。R-15万歳。(笑)
でも一部、黒塗り修正なのは興醒めだ。修正するくらいなら隠してくれた方がいいと思うぞ?


そんな危機が続いたところで助け船を出すカレハ。その代わりに天井の電球交換を指示。(笑)
これが、はいてないことを知ってのプレイだったりしたら凄いんだが。。。どうなんだろうか?
一難去ってまた一難、先程の悪ガキ来店。人生最大の危機を迎えますよ。
でも意外なことに、オーダーの品が届くと大人しい。色気より食い気な年頃のようだ。


数々の危機を乗り越えてホッとした瞬間、ドアが開いて一陣の風が吹く。
そして、その風は麻弓のスカートを勢いよく舞い上げるのであった。。。
強制労働から解放された帰り道、稟が落とした財布と紙袋入りの何かを届けに現れる。
紙袋を覗いてみると。。。ぱんつ。(笑)
こうして長いような短いような麻弓の厄日は終わりを告げる。
う~ん。女の子は見られちゃっても「厄日」で済ませられるモノなのだろか?


Bパートは同じ時系列を撫子先生の視点で描くお話。
眼鏡の女子生徒@藤田咲に、先生のようにモテる女性になりたいと相談を受ける。
撫子としてはモテる言うことは決して良いことではない様子だ。
廊下で麻弓の財布を発見。そこにプール帰りの稟と遭遇。
麻弓の財布が落ちていたと聞いて、稟は「もしかして、あの時」思わずそんなことを口走る。
疑問に思う撫子。そこでプリムラが「お医者さんごっこ」と呟き、事態は悪化する。(笑)


普通の男性を求める撫子に、それは贅沢な好みであると告げる亜沙。
どっちが先生なのだかわからないけど、撫子も悩み多き普通の女性って事なんだよな。
そこに麻弓を探し続けていた稟が登場する。
カレハは先程まで働いていたことを告げ、麻弓に渡してくれと紙袋に入れた大切なモノを稟に託す。
これが、先程のぱんつ。稟が袋を開けていたらどうなったんだろうなぁ。(笑)
普通の男性。何事にも一生懸命な稟に惹かれてる感じもする撫子。恋愛感情はアリなのだろうか?


母親から見合いを勧められたり、エクササイズしたりテレビを見たり。普通の1日が過ぎていく。
何を思いついたのか銭湯へと向かうが既に閉店時刻。だが、麻弓は一緒に入ろうと誘いますよ。
麻弓って風呂屋の娘だったのか。。。ゲームやってないとわからん設定が多すぎだ。


明るく元気な貧乳娘、麻弓の魅力満載。撫子先生の意外な一面も見られた良いお話だった。
R-15ならではのサービスを堪能できたことに大満足ですよ。(笑)

©Omegavision, inc./SHUFFLE! Media Partners

[アニメ]カクレンボ


行方不明の妹探しのため、鬼の正体を暴くため。目的は様々だが子供達は「カクレンボ」に参加する。
この街の電力源は子供達。カクレンボは電力源確保のために行われていると言う事のようだ。
参加する子供達はキツネ面を着用。表情を見えなくする狙いは良い感じ。
個人的には10~15分で纏めてくれていれば良かったのにと思う。

©YAMATOWORKS/D.I.C

[アニメ]苺ましまろ #10


湖の畔にある良い感じのお店。早速、入ろうと思う伸恵ねーちゃん。
でも店内には赤ちゃんの連れた母親の姿があり、しばらく外で待つことにする。
すると、今まで気付かなかった「秋」を感じ、名もない花を撮ってみたり。
喫煙者としての気配り。まるでJTのCMを観ているかのようだ。(笑)



テレビで観た催眠術を試してみたいと言い出す美羽。皆さんは、一斉に目を逸らすぞ。
千佳が、さたけになったと信じる茉莉。ある意味、術に掛かったのかもしれない。
結局、最後の最後まで美羽と目を合わせることのなかったアナがステキすぎる。
そんな騒ぎの中、伸恵ねーちゃんから出頭命令。渋々、湖へと向かうことに。
茉莉とアナはバス、千佳と美羽は自転車で移動予定。
ところが自転車がパンクしていて美羽はキックボード、千佳は走るハメになる。


楽そうなのでとの理由で、千佳を置いてバスに乗り込む美羽。
しかも、お金を持っていなく茉莉から借りて返す気もない。極悪非道すぎだ。
目的地近くのバス停に到着。千佳は、そんな美羽を追っかけて行ってしまう。
先に行っててと言われたものの、迷子になる茉莉とアナ。
結局、アナの運に全てを賭けたようだが。。。ダメそうだ。(笑)


やっと美羽に追いついた千佳は喉がからから。そりゃ走りっぱなしだしのう。
爽やかなジュースを買おうと自販機にお金を入れると、美羽が先にボタンを押す。
出てきたのは「つぶたんまりコーンポタージュ」。最悪だ。
一方、外人と遭遇した茉莉とアナは英語で道を尋ねられてしまう。
相変わらず英語が全くダメなアナに対し、茉莉は理解。道案内を買って出る。
確実に国際人の仲間入りを果たしつつあるよ。凄いのう。
アナは中学に行ったら、英語で大変なことになりそうな気がする。それまでに頑張れ。
そんな感じで、えらい時間が掛かって全員集合となる。


皆さんを呼びつけたのは、先程の店でケーキを食べようとのお誘いだった。
でも待ちくたびれた伸恵ねーちゃんは帰ろうとする。
そこで皆さん揃って催眠術開始。なるほど、これの伏線だったのか。
結局、みんなでケーキを食べて大満足。8個限定とあったから、美羽の分がないオチを想像してたよ。
帰り道、自分と同じように秋を感じる皆さんに伸恵ねーちゃんは笑顔。
今回は伸恵ねーちゃんが、お姉さんしててメチャクチャ可愛かった。
タバコさえ吸わなければ良い母親になれそうなんだがなぁ。。。それだけが悔やまれる。(笑)

©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ

[アニメ]ケロロ軍曹 #78


宇宙人街から、すももによって盗まれる謎の指輪。
だが、それは変装で軍曹の仕業。。。ではなく、さらに軍曹に変装したヴァイパーの仕業。
当然ながら軍曹の犯行と疑われ、ポヨンに威嚇射撃される。
それにより地下基地へと繋がる冷蔵庫は異次元へと繋がってしまい使用不能となる。
その頃、ヴァイパーは冬樹に暗号を解かせようとするのだが、謎の女性が駆け付ける。


ヴァイパーを追ってやってきた宇宙インターポールのジェシカ・ハービィ@篠原恵美。
埋蔵型宇宙人トロンクワガンの埋蔵金が地球にあり、ヴァイパーはそれを狙っているらしい。
「コンドルが赤く染まる時ハチドリの背に乗ってホトトギスの声を聞け」
暗号を覚えていた冬樹は推理、ナスカの地上絵を指すと特定する。
こんなこともあろうかと建造していたケロン号で出発。宝島ってより、空とぶゆうれい船か?(´Д`;)
そしてホトトギスに鳴いてもらおうとするのだが鳴いてもらえない。
でも、実はホトトギスではなくホトトギラスが正解。シミで文字が見えなかったようだ。


クルルのパソコンでホトトギラスの声を再生すると謎の石版出現。
それにはバミューダ海域の地図が書かれていた。
早速、バミューダへと向かうのだがヴァイパーの襲撃を受けてしまう。
さらに冬樹は磁気嵐に飲み込まれてしまい、ジェシカも冬樹を助けるべく後を追う。
行き着いた先は異次元。ここで2人に愛が芽生えアダムとイブに。。。はならないんだよな。(笑)


冒頭、ポヨンの攻撃で壊れた冷蔵庫。そこから繋がった異次元というのがココ。
こうして、ジェシカと冬樹の間に愛が芽生える時間もなく脱出に成功。
状況が全く把握できない夏美は困惑の表情だ。
ヴァイパー集団に捕まった軍曹達は脱出のために、お色気作戦を強行。
当然、この手の役回りはギロロ。いやいや意外と可愛いぞ?(笑)
そんなことをしている間に冬樹とジェシカが救助、合流に成功する。
そして地図に描かれた場所へ行ってみると謎の建造物が。
ここで軍曹はトイレに行きたいと言い出し、行ってみると和式便器がズラリ。
和式便器には金隠し。そんな感じで便器が純金製。これが埋蔵金の正体だった。


ヴァイパーが水道(?)を破壊。トイレの天井近くまで水が溢れる。
軍曹は便器を1つでも回収しようとするのだが、カナヅチの冬樹が溺れてしまう。
ここで埋蔵金と冬樹の命が天秤に掛けられ、軍曹は冬樹の命を選択する。
まんまと埋蔵金を手にしたヴァイパーだが、宇宙警察に周囲を囲まれて御用。
軍曹達には報奨金として便器1つが進呈される。
喜び勇んで水の入った袋を開けてみると、便器は消滅。
地球の大気に触れると消滅してしまうらしい。そういうことは先に言えよ。
ガッカリする軍曹と冬樹。だが、ジェシカは友情という宝を得ただろうと笑顔で告げる。
そして軍曹と冬樹も笑顔に。ただ、冬樹救助の際に放尿したと告げられて微妙な結末に。(笑)
う~ん、せっかくジェシカと言う魅力あるキャラが登場したのに中途半端。
てっきり冬樹と良い関係になると信じていただけに残念だ。再登場を待ってますよ。

©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS



合計 Count 本日 Count 昨日 Count